【あんこ】銀英伝みたいな何か 第12話

3703 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:24:45.66 ID:/aS0hBdz
               、、、∧__∧ ,ュ
             { ミ \::::::::::::/ヲィ
               />:ミー、ソ彡<イ ハ
              /<:::::<ー>::::::>, !
             lゝ,-三∨三'┬i  l
       rrrr、_ l l l ヒソ  ヒソ/.ハ  }
      「::/ ゙̄"ヽ::::i ! 人  r┐ /.ハ   !    【確かに10は出ないな!】
     |:/ 求  r-、! l. . >ニイ. .ハ  |
     |:{  職  r〈rミY. i77o//. /`ヽ !    【100dで90以上はそこそこ出てるというか】
     |:{  中  }:::ハソ !. ハ'o// /  } ',
     |::,     ::::| r彡ヘ ></   ィ ',    【初っ端に100出てライトの能力値が酷いことになったが!】
     |::ヽ  _/_|人  \´   // ノ
      ̄ ̄ヽ__/  ヽ  ヽ  ´ l○
              l \   /   {o{

3704 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:30:11.70 ID:/aS0hBdz
         /::::::/:::::::::::::/:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
         ,::::::./:::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::〉
:         ′:.:'::::::::::::::′:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/
          |:::::::i::::::::::::::|:::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::′
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::|::::::::/'|l :::::::::::i::::::::::::::::::}::∧:i ::::::|:::i
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::ハ::::/ 八:::::::::::|:::::::::::::::/j/ |:|:::::::|::l|
.          V::::|l :::::::::::::::::::| jノ≧‐-ヽ::::::|::::::::::::/-‐≦jハ::::::l::l|
.          V::|l :::::::::::::::ヽ{^气=≠ミ\{ハ::::::/x=≠ァ ,:::::,::::l|
            V!l::::::::::::::::::::|ー{{ 匕_ツ  〉 }/ ヒシ /::::/::::l|
.          |l::::::::::::::::::::| ヾ=== '゛ j       ∧:/::::::八    【とゆーわけでそろそろ始めたいと思います】
             |l::::::::::::::::::::|、             人:/::::::/
.             八::::::::::::::::::|:iヽ      r_,   /|::/::::::/      【見てくれる方ー】
                \::::::::::::|ハ::}〕ト           ´  j/::::::/
                \::::::|ヘ{∧  ` ー‐≦ソ     | :::/
                \{/⌒ノニソハニニ彡{'¨ヽ  |::/
          -‐==ニ ´ ヽ/ 〈/ヽ〉    〉/ \j/
        / //      /‐-、     _/´    \
       /  //      /  ̄ ̄ ̄`ヽ /        /\

3705 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:30:51.66 ID:OXri8r7e


3706 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:31:12.50 ID:awhjz+wf


3707 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:31:39.80 ID:EqbZqPRt


3713 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:36:27.33 ID:/aS0hBdz





      。   .      ‥‥   ‥‥                              ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥            `,コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .        。   .   ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                      \」/¨´  _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
         ‥‥                                コ}≫ニニニ!!    _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
                     コ}≫ニニニ!!                  ゝ'´      。   .
                      ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
 コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|           【帝国暦493年(宇宙暦792年)3月から4月末にかけて行われた】
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!            【ヴァンフリート星域の会戦が終了し】
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__          【遠征艦隊が帝都オーディンへ帰投したのは5月19日のことである】
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _           乍{ユ__
_ _ _ _           {了尸ーー'
                           ‥‥      ‥‥
乍{ユ__      。   .     。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!         。   .
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _




                    _,,,,  、,,,_
                  , ‐'´ゞ      ヽ
                 ノ'´ _ィ ッr ッr_彡 ゝ、
                丨彡'´  ̄¨ ̄   ヽミ》
                 j衫{:::::_   _   、 |ィ|
                 { イj_、 - 、`¨'´_.._=、'ァリ
                   }オ⌒ィrェ_ミi Krェァ 〉{               【過去約150年間の間に行われた幾多の戦いと同じく】
                 f}:.:^ゞ、 イ|¦` '' 》)
                 ゝ!:   j: f,Jj、   fノ               【何ら戦略的意義のない、不毛で無秩序な戦いであったが】
                  |!: r'´ `ニ 、 ヽ .j
                  爿::! ''、ニニ''' ' /                【それでも、戦功というものは生まれるものである】
                    代\  ""  /))
                 斤ヽ、_`'――彡イ|
    , -------------ri_,ノi し))ー-、ヽf彡((ィ及-fゝ  ̄¨''''''一―-- 、
  /__.....、、、、..イ 仄  `''ーr-、ノノ||{℃ラ/ ノノゝ''''''一―--- 、ヽ
  |____....、、、、.!ノ  ‘''ー-、ヽ了_||||フイィー'ィ ト----- .、、,,___亅
  | f f f.r.f i | | | | | |  { !   〟 ))fr≡ゞ〃('´_.  | | | | | | | | | | | | | ||
  | | | | | | | | | | | | |  ゞ、  ゞ=' ノ|丨 | {ゞ=ィ rー| | | | | | | | | | | | | ||
  ! | | | | | | | | | | | |   ヽヽ、ゞ-'´.人ゞ'人ゞ-シ./  しLЦ| | | | | | | | | ||
  ! | | | | | | | | | |リイ川  ヽヽ\二弌V r'ーラ/     ゞi」| | | | | | | ||
  || | | |_| |」Hイ'´ }j !   ヽヽ \ ヽ / _/   「幵|   `-!」.| | | | ||
  ーァー ||「,/ヘ /イ |    ヽヽ  ヽЦ r'´      |.|.|.|     `H¬tjリ|
    {   才   〆/ノリ     ヽヽ  `¨´       テ <      ||   |
  ィ孑' ´ |  /ィ'V/       ヽヽ        r 朮え     ||    |
  リ    |レ/ /∧ゝ       \ヽ      ゞjHノノ       ||     |
  |   /イ  .// ヽ\        ヽ\      ⌒'´     ||      |

3714 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:37:48.61 ID:jl8M1y8B
ラルさん達しっかりと結果出してたからね

3715 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:40:31.26 ID:/aS0hBdz






                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
                    ゝ从        从ン´         【ラインハルト・フォン・ミューゼル准将は】
                        iヘ    ー゙   ハ!
                      λi\.` ̄´,/リ            【陸戦において敵の指揮官 セレブレッゼ中将を捕えた功績で】
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、  【18歳にして少将に昇進する】
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|  【本人にとっては艦隊戦による武勲でないのが若干の不満であったが】
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ  【帝国軍本軍においては、艦隊戦においては膠着しているだけであるため】
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/   【必然的に地上戦での武勲がクローズアップされた形となる】
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}




                       ―――――
                      i {  /   / -― ――\
                    />、j{ i /〃/,, >―====-
.                 /ニ⌒ヽ\i/>'’´ ヽ: : : : : : ヽ \`ヽ’,
                ///  〃    {{ _,,..ノ: : : : : : : :ヘ\\ .∧
                  ∧//   {{  ー {{ ̄  ../: : : : : : :}、 ヽ ヾ i
                  { //  `ヽ{i    j{      : : _: : ト、\ ヾ ∧
               j{ / ___ j{    i_j!_,,.,<>'’ ̄` 「 \\ヽ }i
               ム/ ̄‘'<〈/  〈ヽ二ィ´@ ̄ヽ: : : :_〉 \ \ヽ∧
               / 八 _ ィ´@¨ 〉  〃  `  ̄ ̄´: //}iヽ \ \ ',     【一方、艦隊戦において緒戦で活躍し】
.              / / /i{   ` ̄ '「     ` ー‐ '': : :/∨ミ}i>、 \  ∧
             { i{ {/「   ` ̄ i   {        : : : : /iミ}iヽ \ ', i }     【その後も小規模ながら確固たる戦果を上げ続けていた】
             { {{ i{ i     {_ j__ i     : : : :/ヽン゙_少 ハ }i }
             ∨! i | ヽ    / ̄ヽ冖 '`ヽ   : : : {>'゙__彡'i } }i }     【ブラウンシュバイク基幹艦隊の実力は】
               ヾi{ i {i    r、_―       : : : : : 厂i | | } } j{ /
               \ ヽi   i ー<ニニニ>一' } . : : : : : :i \ ! リ } }/      【帝国貴族の間で高く評価されることとなり】
                 `ーゝ     ヽ_ 彡'    : : : : //  廴i彡'ヽ___
                   \     ̄       // ,′ ∨////〉///> ,  【ブラウンシュバイク公爵の声望は高まることとなった】
                     }         .ィ゙   /___}///ノ \/////\
                     乂_____彡' /― ¨¨_____}「i i  ヽ./////
                     >'―┬¨¨二二 ――‐‐、   /) | |   i\/
                    {jI斗‐┐| |//⌒ヽ) (⌒´  /./}i」 |   | ________
                    (_/⌒i || |i {    \ \_j //⌒>――┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             _____r'´ ̄__ノ|| |i 乂 ____>―‐ ´  / ̄ ̄ ̄ア!_________
       < ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ___....ノ| |i乂 ____       >''’―――‐'ノ|彡|彡i|彡i|彡i|彡i|彡
   /      j{ _(⌒二   | i ̄ /  /i |  ̄ ̄7  / ̄_ ̄彡' ̄ ̄  |彡|彡i|彡i|彡i|彡i|彡

3716 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:42:29.53 ID:OXri8r7e
帝国軍で冷遇されてたラル提督を使っての戦果だから、見方によっては地味なイヤガラセよね

3717 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:49:31.86 ID:/aS0hBdz




        /  `ヾ、 ゞ i   ! , ,! j ヽ、
       /彡三ゞ、ヽ\ ,! ,!ィイ/,rソ,ィ彡゙、
      ,ト ィイ´``ヽゞ、`, ; ,イソイイ;:;:;:;:; ,;!
      l/ イ    `ヾゞ_,jk,r'"´   ヾミ,!
       ,! ,イ               ,!、,|
     ,ノ ,イl    、 .. _ __,,, -‐   ト、,!.
     〈 彡,;! ´ ̄`丶、  _,,、、-‐一  !ミl      【軍にとっても、また各省庁の官僚にとっても頭の痛いことではあるが】
      'y、,!  ̄¨`ヽ、,,j (   _,,,....._ ,ト、,!
      i `' ー=・=-'ゞ  ,;;´イ-.、_ ノミノ      【あの会戦にもしブラウンシュバイク艦隊が存在しなければ】
      'トt   -‐'´イ  ;:ヾ`二´ レ !'
       〉/ヽ       !;;:.`ヾ   ノ/       【戦の後に残った戦力を比較する、という単純な方式を適用すると】
       /ゞ  i  ,イ  j;;:ゝ   , ィ,/
      ,!j川  | / ゝー‐'´ ヽ  ' ,r'         【「帝国の敗北」という二文字すら、忌々しいくらいにはっきりと浮かんでくるのだ】
      l川!゙、  ,! ー===一 i  ,!
     >、/  \   ー'一  ' ,イ、          【ブラウンシュバイクに対する恩賞を、与えない訳にはいかなかった】
     ´/    ,ゝ、     /ノゞヽ、
    -‐┤   ゞ',,. \_, イ/ ,〈 i ,!
    -‐'ゞ,(r,ン r、ノ ,j! jゞー'⌒` ノ ,! ト、_
    _/\ ヾ , .イi /ゞミ(;;;::)/ ,! ,lゞ、__ `ー-、





             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,    【そして、ブラウンシュバイク公爵という人間は】
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ ¦:}~ ̄  f川    【少なくとも自分が上り調子である時は、部下への恩賞を欠かさぬ人物であった】
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ           この会戦に参加した将兵
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、         全員を一階級昇進とし、報奨金と一時休暇も与える!
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.

3718 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:51:58.43 ID:OXri8r7e
流石ブラウンシュバイク公! 利用価値がなくなるまでついていきますぜ!

ライトは殆ど一蓮托生なのが大変ねw

3719 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:53:12.43 ID:+WieNIT3
苦しいときに本来の姿がでるというのもあるが、いいときに気前よくできるのも
また本来の姿でもあるからなぁ。

3720 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:53:55.31 ID:/aS0hBdz




                  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
               ,,,-'''"`::::::::::::::、:::`゙'―-、,、
             ,/::::::::_,-:::::::.,/:::::::、::::::::::::`'-、
         : ,/`::::::,/:::::::,/::..::::,/::::::::::::::::::::\
           ,/::::::,/:::::::,,r,i´,,/:::::,i´:,":::::::::::::,:::::::゙l、
        丿:::/::::::,,//:,/`:::::::,i´:::l゙:::::::::,!:::l"::::::.,,!
        │:,へ:::::/:::/::/:::::::::,/::::::l゙::::::::,l゙:::,「:::::::::|:|、
        l゙:,i´:::::::,/::、/:./:::::::,/′.,:l゙:::::::,l゙:::,il′:::::::|:゙l
       .l゙:l゙::::::::,l゙::./::l゙:,".,ィ_,,/│:::,,l゙::::/l゙、::::::::|:::゙l
       {::::::::::,l|:::/::::|:レ',i゚,ο广 /::,r',i´,/,,,|l]::::::::l゙::::|
       {::::::::/:|:::|:::,,/'广゙゙"  ,l/.,l゙'八σl゙,z::,l゙::,::|     【かくして、ライト・フォン・フレーゲルは少将へと昇進】
       .゙l:::::,l゙ .゙l:,!│      ` .″!``` .レ||:,l゙::/|l゙
        |::::ヽヾl`:|          .  .i".||/:::,i´:    【シタン・フォン・ウヅキや、平民であるアーカード・シューマッハも同じく少将】
        l゙:、:::゙|..゙l,l゙        `'  "   .|'゙,::,l゙
          |∥::::|:|.〔     ` 、__. -'"、  l゙l゙|/      【そして、指揮官であるランバ・フォン・ラルは上級大将へと任命された】
          「│:::゙| `'-、      ,,,,,、   ./,i´レ
            |.,:::|   ‘'-、           ,/,i´ `
         リ| │  \、     .,イ, /`
           ,,-ミ|  ゙l    ‘'ー、,,,,,/゛.レ]/
      ._,,,/、 'l"'ー-ヽ,,__       l゙,!\
     :'"^;;:,!;;;;;;: : ゙l    ` ̄\ ,,-ー'''゙~`,!\,_
    : ;;;;;; |;;;;;;;:  .゙l     ,ィ'"゙゙,广|i、  l゙;;;;ヾ゙"~-,,,_
    : ;;;;;;;;:|:;;;;;;;:   .゙l   ./ヽ/ .,イ ヽ  |;;;;;;;;ヽ;;;;;;;:   ~゙'''ー-,,,,,_、
    .;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;   │ ./  .ヽ./," ヽ│;;;;;;;;;.゙i、;;;;;;;;:       ⌒'''―.
    ;;;;;;;;;;:|:;;;;: :    ゙l'"    ,″ ゙l   ゙|;;;;;;;;;;;;: .ヽ;;;;;;;;;;;:         ヽ、




                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                ゝ‐-      /  ∧ }  {
                 〉    _,.    /(_乂_ハ
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |
                    / Y⌒U      ノ、_
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
            /// //    }し' {  /       //  //         (やはり並ばれたか……!)
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
           |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
           |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
           |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三     【ちなみにこの階級は】
           |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
           ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三    【ブラウンシュバイク領においてのみ通じる私的なもの……】
          |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三
          |三ニ〉三三三|三三三三三三三三三三ニ|三     【ではなく、実は帝国軍においても同程度の権限を振るえる】
          |三 |三三三ニ!三三三三三三三三三彡'∧三
           ヽ三!三三三/三三三三三三三三三三/  Vニ    【実効性のあるものであった】
             |三!三三三!三三三三三三三三三三 !
             |三 〉三三 |三三三三三三三三三三/
           /三〈三三三j三三三三三三三三三 イ
          |三三》==〈、三三三三三三三三 >ノ
          |三ニ}三≧=乂ノ((≧=――――=彡'}   /三

3721 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:55:09.98 ID:CVXYmLza
むしろ公爵のコネ+戦果ダイス90オーバー複数回やってるライトに何故並べるんだ貴様www

3722 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:55:26.37 ID:qRP6xw2/
そうねケチな奴は下り坂でも上り調子でも関係なくケチだもんね

3723 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:57:38.85 ID:+WieNIT3
気質的にはビッテンとかウラオモテない奴のほうがライトは合いそう
胃が痛くなるけど

3724 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 17:58:06.10 ID:/aS0hBdz
                 ___
           ,,.  ≦-        ¨''  .,
         /    ,,. --- ., `' 、  i \
        /    /         `' 、 ヽ リノ ,\
       /    /           ` ー ''  ヽ ‘,
.     /  /  7     ,,. - 、   、      ', ',
.      /      {     _,,..,,_   \ 、 ゙' .,,_ _,,   i. !
    /       彡   '---">,,   ゙' .,,  _,,,..  } |
    /   彡  /   ,.= ─‐tッ-≧s。_,,ノ  i    } |
    / / ,.イ彡|      ¨ヽ`二ニ'' ー-く '' ノ_ー''ニ"ヾ.‘,  【というのも、彼は帝国軍内で「予備役元帥」という地位を与えられており】
  ,/  /ヽ.|彡| i           /  ヘ ゙ト㌣ニ、_ ソ ',
  /  / { {. |彡| l          ,.〉-  ’ ', `ー'`〈   }  【つまり……帝国軍には「ブラウンシュバイク元帥府」が存在する】
. /  /,{ ゝ`il彡'  \         /〈 __〈_〉    ハ i
/    ,.ゝ、 `       `v'          ` ⌒_/'ハ.  / V
!   /   ヽ,,.イ      l        ,.ニ、ー -、   '! ,/   【元帥府という組織において、元帥は幕僚を自由に任命することができる】
V  ,'    / , |       /  ,,z≦-‐─`´う }    |/
.∨ l     / ! l.       {   ー ''"´ ̄`¨''ヽ! }   !     【つまり府内では、将官を含む人事すら自由に行うことができるのだ】
 \_! ,' /  l ',.          ` ー,.==、ー ' '  ,!
二二\ ,!  l  \                  /
ニニニ≧=- .,,_  `'  ., 、                 /
ニニニ/,.─-- .,,_ ¨ ''  .,,_ヽ.,           i'
ニニ/: : : : : : : : : : : ¨'' - ..,,_¨'' =-  ,,__,,.. イ
ニ=/: : : : : : : : : : : : : /,. -‐- `'¨、 、 v ''_,,ニ二ヽ
ニ/: : : : : : : ,.- 、: / /゙: : : : : : :\\| |. l/,.--、ヾ



           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨   【ライトも、シタンも、アーカードも】
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',     【公式的には軍に籍を置いており、ただその配属先が】
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ    【『ブラウンシュバイク元帥府』であるということなのだ】
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"

3725 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 17:59:24.24 ID:OXri8r7e
そんな事やってるから国力で圧倒してるハズの同盟相手にいつまでもぐだぐだしてるんじゃないっすかね…まさに船頭多くして船山に上る

3726 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:06:12.49 ID:nHEPb7If
ま、歴史的に考えたら絶対王政じゃなくて貴族のまとめ役って地位にしかなれないからね。
なんで自治権なんて与えてしまったのか。

こうなることは歴史を見れば当然なのに。

3727 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:06:44.22 ID:/aS0hBdz





         ,,,-- ー--、、
      /~  / /    ヽ、
     / ミミヽ、 l l / , -' フ:ヽ、
     ./ ミミ   `'' '' '''  ::彡:::::l
     { 彡   ニニ   ::::三ミ}
    { 彡    ヽ /   ::::ミミ::}         【無論、この権力の分散を促し】
    トシ,;==-、,,_ i i _,, -=;;,::シ^
    lヽ'` <'ェァシン'<チ<エアン':::/ツ        【「隙あれば謀叛してください」と言わんばかりのシステムを憂慮し】
     .l ミl  ヽ ,'  l `、   '.::::/::ノ
     ヽ'l、 ./ ,_  _、ヽ .::/イl         【中央集権に持っていきたいと考える人物も居るには居たが】
      レ| l l ,';;`;';;;;、 l l:::トi |
    //lヽ l `ー―ー' /ノ::;イ、ヽ、
    /  )ヽヽ   ̄   /ツ:.l:.:i:.:`、
 _ /   〉 `ヽ\  /ヅ':;;.:.(:.:l:.:.l;ヽ、
ノ;/   /、 ヽ/  ̄ー''ヽー':ノ.:.|:.:.:.:.:`、;;;;;\、__
;;;//l /  / / /l |ヽ\\ン.:.|:.:.:.;、:.:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;`''-
/;;;;;;|/ /  / / し ヽ ヽ:\l.:./;;;;\:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;-/ ノ/ /    ヽ \ \;;;;;;;;;;\|;;;;;;;;;;;;;;;;
  ' (-、 /    i    ヽ  /⌒i`''- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ      【そもそも今現在の帝国軍体制成立に】
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ       【「自由惑星同盟との戦争が始まった時、貴族達が各々の兵を持ち合って軍組織を作った」】
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_    【という過程がある以上、ある意味仕方のない状況であった】
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

3728 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:08:38.52 ID:0WR71lX3
敵がいない頃には軍もないか

3729 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:10:02.95 ID:/aS0hBdz

  ⌒ニ=- _       〈〉 |  |〈〉、  ゝ.             |i:|       、丶`   ,,x*''”
冖弌__   ⌒ニ=-     ∨ ̄∨ ``~、 ≧s。..,_         |i:|    _、+'” ∩-''”
 | |_ ̄|弌__   ⌒ニ=〈〉ノ   乂〈〉   `丶、 ”¨“二ニ冖宀|i:|二“” ,,x*''”|i:|      _,,.. -=T ̄
 | |   ̄|  ⌒冖弍_〈〉/ ̄ ̄ ̄\〈〉     /xヘ、 `丶oO◯◯o''"´    |i:| _,, -=ニ^     | |
 | |〔⌒〕|┌- __  〈〉// ̄√ ̄\ヽ〈〉  / /   `丶、  x'⌒゙|     _,、-ー|i:| ̄         |_| -
寸i| ,八 .|||  ⌒¬L{ハ  {   } }乂j⌒ニ=- _     /`|  |,,x*''~ -┐:||i:|    _  -=ニ⌒
. Ⅶ人人||し♂_(⌒)x乂乂 ゝ ノ ノノ⌒冖弍__⌒ニ=‐ _/  O'⌒'Ю  |※|_」|i:|-=ニ⌒  _,.ニ=- _二
.=| |》ⅱ《|└‐-  _ ̄`` うぅュュュ=ァ'⌒\‐ュ:| ̄|⌒冖弍__〈〉nノ  乂〈〉-¬○○○-=_ ̄_、-┐| | n
.‐| |羽羽|…─-  __ ̄ ''┘||∬|/♂ィ∩゚:,寸|ⅱ|^^大=┐n〈〉jI====〈〉i¨ ̄ 「」_、+''"__ ~"''*、:| | | (
 | |ノ八 :| |_     ̄ ー|||个|_∞∪ccⅧii |♂__%i| i{イ´ {  } }Yノ| n/ ゙vn´   ``丶 Ⅵ |(
 | |《⌒》| |  | | ̄”¨“゙'''| ̄|||Ь|─-= 二ー||〔〕| ̄ ー-| 乂乂ノーノノノ | |o辷===jo   ,厂|◇| | |)
 | | ,叭_,| |ⅱ| |       |ⅱ|||ⅱ| r…‐:┐| ||Π| ̄”¨“ | :|=-ュ或ノ¨¨ ̄..|《乂_八_乂  niTTi|◇| | |(
 | |兀兀| |八| |       |八|||八| |圖|圖| | ||八| | ̄ | | :l‐ュ | |||¨¨¨| |《》| |◇|   L乂ノ|◇| | |)   【さて、一時休暇を与えられたライトは】
 | |》ⅱ《| |〕〔| | ___  |〕〔|||》《| |∫|∫| | ||〕〔| |__| | :| | | |.:||.:.:.:| |‰| |◇|     .:.:|◇| | |(
 | |♂‰| |乂| | |____,| |乂|||00| |☆|☆| | ||Ч| |__| | :| | | TT|.:.:.:.:| |§| |============_| | |)    【暫く帝都オーディンへ滞在することにした】
 | |∞∞| |_|_|__立_|_||L.. | |∫|∫| | ||∞|rz丑zzュ__| | |-:||┴ー‐|_|ー┘ |二二二二二匚]|_| 邑邑
¨:| ̄ ̄ ̄ ___,|¨:| ̄ ̄ ̄:|| |‐..┐ |=o|o=| |丁 ̄||:::: |::l ̄|┴ュ..| |l i'⌒i_,|v-v''ァ⊥_|_,/77 |:S: | |「 ̄
 | | ̄ | |_|_::|:::: i⌒ i::| ̄ |‐┘ |_|_|_|rー┐LニL|_,,」_,|ニ二二ニi_」_/_,/_/|丁|ニニ|┴LL_|_| ̄”
 |  ̄ ̄  .||^|ハ:::::|,.. ⊥-─¬ニ|| ̄ .: || :||: : : ||   |`゙||二||´>||「i|く ̄:||-||_|i  i ̄i¨「「i      ̄”
--─  ~ ̄||: | | ̄||<||``'ii、 ̄::::||.:.:.:.: :||-||: : : ||     ||  ||´|||| || ||¨:||´|| |i         . . : : :
       ||`|_| ̄\|| 'T||7''ニ=:||.:.:.:.:. ||_,||==||                        . . . : : :
       ||`|iニニシi|. :.:||< : ムニニ||-||-─||
       || :||: : || : ||: :.:|| ̄`'L|-‐¬i|| :||: : : ||                           . : :
         ||      └: : : ||: : :.::.::L └                       . . : : : : : :



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|     子爵ってなると、領土も増えるのかな……
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八   ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/     【というのも、ライトの戦功が著しいと判断したブラウンシュバイクが】
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/       【自分の有能な親族の箔付けを目論んで】
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´          【フレーゲル家に子爵位を与えようとしていたからだ】
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

3730 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:14:17.08 ID:/aS0hBdz


                   /;/`ー''"´`ヽミ  ',
               lミ{ __,  -‐  }ミ.  ‘,
              /ミ!__, 、_,,z=- 、}ミ.  ‘,
               ゞ{tァ} {"㌣‐' ,ハミ´i  ノ              【また、貴族としてもこの時期には】
                  、´!_;__、   i  ン、彡- 'ニ=-、
                   i ,-‐-、 、  | ,リ`':.kニ三/            【帝都オーディンから離れられない事情があった】
                、 ¨¨   ,ノノ/.: .: .:l,; .: .: >.. .,,_
                斗、__,,.ノ´/,〈.: .: .:/,; .: .: .: .: .: .:/`ヽ
             ,. <.:{ニヽ{_∩´彡マム.:.:/,; .: .: .: .: .: .:/.: .: .:∧___   ライトよ、一週間後に戦勝のパーティを開く
           ,ィ".: .: .: .: マニ〉'∪\<〉マ`';.: .: .: .: .: .: .:/ .: .: .: .∧iiiiiiiiiiiiii
    ,. ─ -  .,i: l.: .: .: .: .: .:.マ / i ヽヽ \.: .: .: .: .: .: .: .,'.: .: .: .: .: ∧llllllllllll   主役は卿だ
  / /lllllllllllllll∧.:', .: .: .: .: .:/ / l  ヽ  ヽ.: .: .: .: .: .: ,! .: .: .: .: .: .∧llllllllll
  /  /lllllllllllllllll,! .:ゝ',:. .: .: .: ん、 l    _,r'゙\.: .: .: .: .:,!.: .: .: .: .: .: .:∧llllllll
  !   'illllllllllllllllll〉.:ヽ: \: .: .: / 7ヽ-‐-_'´,.、‐'´ヾ.: .: .: .: .!.: .: .: .: .: .: .: .∧llllll
  i   '!lllllllllllll/.: .: .:ヽ.∧.: .: 7ニ二''ー' ¨,.ィー'´ゝ.: .: .: .: V/ .: .: .: .: .: .: ∧llll
.  ',   'llllllllll/.: .: .: .: .: :∧.: .: ん、_,`ニ^´ィー'⌒´.: .: .: .: .:∧ .: .: .: .: .: .: .: .:i lll
  ∨   'lllli/.: .: .: .: .: .: .:∧.: .: .:マム;;;;;;;;;;;;;;;;;マム.: .: .: .: .: .:∧.: .: .: .: .: .: .: .:l lll



 ..../ :::::::::::::l::::":::::::、:::: :ヽ.::::::::::::::::.:::::.::::::.:
 ./ ::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ:::::ヽ`:、::::::::::::::::::::::::::
 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..
 .:..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 .:,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 ..!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..     は、はい……
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

3731 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:14:45.97 ID:OXri8r7e
一番苦手な事を…助けてアルフレッドw

3732 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:16:17.25 ID:/aS0hBdz




                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ            ……また、つまらなさそうな顔をしおって
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧            お前が貴族というより軍人でありたいというのは分かっておるが
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,     だが、お前の地位と立場からして、そういうわけにはいかん、というのも
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !   賢いお前ならば理解しておるだろうに!
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /



:.:.:/|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.イ:.:.:/:.:.:/:.:.//:.:.:/1{:.:./:./:.:.:.:ハ
:./:.:|:.:.リ:.:.:.:.:.:.://:.:l:.:.{:.:.:/:./⌒V/\/!|イ:.:.:/:.:.:./:.:.:.!
/:.:/|:.:l:.:.:.:.:.:/|/:.:.:l:.: |/!K. (_) }}∠L:.||/:.イハ:.:/:.:.:.:.l
:./ l:.:l:.:.:.:./:.:|:.:.:.:.|ハ! / `¨¨!=   イレxz=ミ!/:.:.:.:ハ!
/  l:.l:.:.:.イ:.:.:l:.:.:./  !  u  |     {{ へ.0.リ:.:.:V.|
  !:.l:./:.|:.:ハ:.:/              ヾイリ:.:./Vリ
、 ハ:.:.:.:.|/  |/  u         r=-  ,' |:.:.イV
:.:ヽ|/|:.:.{   {               / ,:.:./       も、申し訳ございません……
!:.:.:.|`¨!:{             ___  u ハ{
i:.:.:.{  ツ           γ´ー- 、_ア  ./
ヽ:.:|              `¨⌒ー'′ ./
 ヽ!   \           __,  ./
ヽ      丶          ̄  /
. 丶       \           u   ,′
  \       .> 、      /
    \         ア¨¨¨¨¨¨´
     \     , イ|ハ
       \ ,.イ リN:::::ヽ

3734 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:18:03.96 ID:OXri8r7e
伯父さんの熱い正論
ラインハルトといい、有能なだけに社交性がすこーんと抜けてるのは貴族的には頂けないわなぁ

3735 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:18:43.84 ID:/aS0hBdz



             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´     ……まあ、お前の内心はどうあれ 今まで我が領内で行われたパーティを見るに
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /       主役として相応しい立ち振舞は出来るようだがな
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /         全く、お前の友人であるランズベルク伯には感謝の言葉もない
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!




      ______
   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′      あ、ははは……
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}       (そうだよなぁ、学生時代無理矢理にでも連れ回してきたアイツが居なきゃ)
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/           (今ものすごく苦労してただろうし……)
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!
`丶    \
.   `丶  ヽ
       \}
         \

3736 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:20:42.30 ID:/aS0hBdz



                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ      ……と、それはまあ、いいとして……
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈     お前、今年でいくつになる
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i       はい?
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、      23になりますが……
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

3737 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:21:11.88 ID:/aS0hBdz




              ,,.  -──- ..,
           ,. '´  ニ ミ ミ   `  、
          /    三 ミ   ヾヾヽ    \
            / ,. ''´  /⌒丶、 ヾヽ   ; ;, ヽ
        /     /      `丶、  ii ノ ンヽ.ヽ
         /  ,  ' i'          ` ー ´  iミi
         / /, '  {    _               |ミ!
     ,//  ─   {.  ,,.- 、 ` ヽ.` 、__,,. _, - |ミ!
     /// ,,.イ彡!´   ⌒>ミ>;,、   ,  , '´,, -、l.ミl
.    /// ,イ/ヘl彡' ,.   ミ、ヾ_マンヾ彡ツノ }ッシ'⌒ノミヽ
   /// /;;;;! ζ彡 {     ''ー ''ン.'ヾ` ヾくアン',''!i,ハノ    ……正妻のあてはつけておるのだろうな
_  l / /;;;;;;;ヽ` 彡 ヽ.      ´ `  i. l `¨  リノ
二二l l /;;;;;;:: ァ'`‐|   i      イ¨  :  !、  ,.イノ
ニニム i;;;;//   |   l   ,.     ̄` --' ヽ  !
ヾヽニム/ニi !  i |       i ,ィ,,. -==ー= 、 ,  !
 ii マニl!ニニム 、 l ゝ.        ゝ 二二¨¨''ァ ノ ,!
 ゞァ マコlニニム\   `ヽ         ´ ̄`   / ̄¨ '' ー .,
  ii  マ マニニ\\    \            i゙、__,       > 、
  ゞ、 マ マニニニ>> .,   ` 、____,, イ!ヽ.(⌒       ー=\




                     / : :/: : :/: : : : : : ',: : : : : \: : : : : : : : : : : : : l: |: : : : :',
                     ': : :/: : :/ : : : : : : : ',: :\: : : \: : : :\ : : : : : l: |: : : : : :.
                   /: : /: : :/: : : : l: : : : : ', : : \: : : \ : : : \: : : :l: | : : : : : |
                   .': : /: : :/: : : : : : : : : :l: :',: : :',: \: : : \: : : :l: : : l: | : : : : : |
                   |: :/: : :/: : : l : : lハ : : l\',: : :',: : :\: : : \ : }: : :l: ,' : : : : : |
                   |: l:l: : :| : : : l : : ト、: : :',: : : : : :',: : l \: : : `:}: : :l/: : : : : : :|
                   |: l:l: : :| : : : |、 : |=ミ、: :',、: : : : :l\Y´ 三≧=7: :/: : :l : : : : l
                   |:.从: : : : : : {<{: | o \', \: : :',γY´ o У:/: : : :l: : : : ,'
                   V |l: : :|: : :l :lゝ: |  -‐'^  \: ',  ゝ  -‐'ハ: : : : :l、: : :,'
                     ', : |',: :.l: ',             \       / }: : : / }: :/
                      ',: |:,',: l\ゝ      ,              }:l: :/ /: /
                       ',:|',: ',|           {            |:/ /: /
                       V从         丶_ _,         |iチ: :,'
                         八                      /l: : :,'
                          }丶     , -─- 、         ' イ: :,'
                            八:{\    ̄ ̄ ̄ ̄    /   }: :|
                           |  \    ̄ ̄    /     }: :|
                           |   \        /   / /ト {
                          ,ィ^l    \     /    /  ノ }、
                         // l        ̄ ̄       / /   }ニ=
                        /ニ′ \      ヽ       //    }ニニ\
                       /ニニ      \        , -'"      }ニニニ',ニ=-
                 -=ニニ/ニニニ      \     , -'"        ニニニニ',ニニニ=-
            -=ニニニニニニ/ニニニニ|       , `---´-、            ニニニニ',ニニニニニニ=-
     -=ニニニニニニニニニニ,'ニニニニ=|        ////////∧         ニニニニニ|ニニニニニニニニニニ=-
-=ニニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニ|     ∧////////∧      /ニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ

3738 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:22:16.81 ID:VwxB0kUQ
ポカーン

3739 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:22:50.37 ID:gIwddn2c
実際に、領地を持つならそこの管理が最重要の仕事だからね。
公の言ってる事はまったく間違っていない。

3741 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:23:01.78 ID:JWPO/znP
はやてが大きくなるまで待って下さい!

3742 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:23:18.20 ID:/aS0hBdz




                         ,,。z≦ニニムゝ,r‐く.‘, __,,/
                         /ニニニニニム.', ー'ゝ.,''ツ
                   /ニニニニニニム\___r'"
                      /ニニニニニニニニ>’
                       |ニニニニニニニ>'゙  ,,. --- .
                      |ゝニニニニ>'゙_   / ,.- 、ヾ.il リ \
                     | ニニニ=≦ニ∧ヽ / /  、 `""´ ゙̄i ',
                    | ニニニニニ/ゝi |_' ,/ '"\_,ー, -‐ }. |
                   | ニニニニ/ニ{ミミ}f゙1  ”“'/'' !≦¨`}ミ|
                        | ニニニニニ/ {ミミ}_ト   ,.ィ、,.j、. ` リili}             この馬鹿者が!!
                    ,| ニニニニニニ{ミミ}i. , ,ィニニヽ   'ン'/
                     /,| ニニニニニニニ!ミ{‘、  ー -=イ  j´ j             23にもなって妻帯どころかめくるめく一夜の噂すら流れぬとは
                  // | ニニ/ニニニニ| ', ヽ_  ̄ _/}∠n/二二二二二}
                //  | ニ/ニニニニニ|', ',_)'r\ニ´-彳! / /ヾヾヾヾヾ\     なんたる親不孝者か!!
                //   l /ニニニニニニ| ヽ ヽ.,ノ !|.!r )(.ノ//ニニヾヾヾヾヾヾ''==ァ
               /'//   | ニニニニニニム ,.-ヽ.¨ ,l|.!ー/_' /ニニニヾヾヾヾヾヾヾヾ`  お前、よもや男色が好みではあるまいな!
              /'///     | ニニニニニニニ=、 ノ,/r= 、!/ー、,/ニニニニニニ |ニニニi
             /'////       ! ニニニニニニニニ\'ゝー'人ーノムニニニニニ |ニニニ ム
           //////        ! ニニニニニニニニニム`l l''7,.=ニニニニニニニ ム.'ニニニニ\
         ///////       | ニニニニニニニニニニゝ.,_,ノニニニニニニニ ム.'ニニニニニ\
       ////////          ! 二ニニニニニニニニニニニニニニニニニ / ニニニニニニニ\
     /////////         | 二ニニニニニニニニニニニニニ -=''"  iヽニニニ>''⌒''<ニニヽ.
   /////////            ! 二ニニニニニニニニニニニニニニ=‐''" | l\ニニ! ,-'‐'‐  }`ヽ.ム
  /////////           | ニニニニニニニニニニニニニニニニニ l. |  \ じー─  〈 ゙! !ニ!
. /////////            | ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ,!  !    マー- 、  ノ l ヾ:|
/////////               | ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ,!  !    (`ヽ.  ノ /  ノリ
////////                 | ニニニニニニニニニニニニニニニニ ,!   !    \_ノ- ' //
///////                   | ニニニニニニニニニニニニニニニニ  i.   i     `¨¨´-''´
//////                | ニニニニニニニニニニニニニニ=  ,!    i
/////                  V ニニニニニニニニ=''"⌒'=ニニニ= ノ    i




  /   |  {丶\ \ヽ.  }仔ニヾ| | |  l.   l  |   |     l
  | |  |  | ヽヘ \__入\|/} 。ノ| | │ |  │ ∧   lヘ   |
  | |  |  {\ハ{ヽ\ヽ7ソ|‐|-'  リ| ∧ |  │ | \ | ヘ.  |
  | |  |  |从コニテ\へヽ}: j::.   l/ | ∧  ∧ l   リ! ヘ  l
  | |  ヘ {l ̄。ノ:: :: :: :::.`メ :::     !/ | /ヘ | l     ヘ │
  /l ',\ ヽ1ハ-{   -,             j /  ヘ,| |  l \ ヘ,!
. / ',. iヽ\|   `ヽ    , ― 、           リl /  |   \|、      そんなわけ無いでしょうが!!
.   ヽ| \ト、  iノ_ , ' ,. ― "\      i     /// ,'    | ヽ-、
     | i \  Nヘr一:T::::゜!::::::::::ヽ    ∪   〃/ / !   イ\}7:\
    { ∧ .|\ヽ \:::::: {:::::::ヽ:::゜::::::ヽ     ,。,  j/{ │ | /l   |:::::::::ヽ
    |/ \{  \\\::|l::。:::::ソ,―ヘリノ ::     /八. | 小刈  l:::::::::
        j\  丶 \ム:/} ゚  ノノ  ::    // イⅣ リ/    /::::::::::
          リⅥ \ ゝ二二二'"´   ::  /   /ハ  /    /:::::::::::::
             ヘ7 `ー― "     /     /   /    /:::::::::::::::
             /ヽ,二二    /         /    /:::::::::::::::::

3744 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:25:13.59 ID:8ZE7nei2
二十歳にもなる頃には婚約者の一人ぐらいはちゃんと作ってろよという有能な身内への配慮だよ!!w

3745 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:25:23.50 ID:51dwrKZB
女友達が居ないだけでホモ疑惑を叔父に持たれる男

3746 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:26:43.20 ID:jl8M1y8B
まあ貴族でこれは不味いよね

3747 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:26:44.08 ID:/aS0hBdz
                   /i{i ili{ ,.=-'、ミヽ
               iミr-''´   }ミミゝ、
               lミl .. -‐' ''_,,.ゞミnミ;}
               ゞレ==i i≦ニ¨ ゙Vノミソ
                   ゙i ̄l l 、  ハ∨ム
                    ヽ 、ニ゙ィェ、ヽ ノ/`〉ミk、,,_
                     ,.ゝ. ̄'' ,ィノ ,ムニニニマ'' ‐, - 、
               ,z≦ニ}ミiπ升| /ムニニニニi  /  ∧
             , '' |ニニニム|.i i ! ! ムニニニニl /    ∧
              /   !ニニニ=|   |ノニニニニニl '       ∧        はぁ、全く、その年で女一人捕まえられぬとは情けない……
                l  ', lニニニニ|   |ニニニニニニl  ,'   i  l
                |   ヽlニニニニ|   マニニニニニム. i      ∧       良いか、お前の父ソウイチロウは
                | ヽ  lニニニニ|    マニニニニニム.l   /   ∧
                |   ヽlニニニニ|    |ニマ'^Y"マニニ'i /  ,/ ∧      わずか15で儂らの父のメイドに手を出したのだぞ!
                |    ゙マニニニ|    |マ i  `  iニ><      l
                |     マニニニ!_ _! i     } ,}    ̄`   ∧     あれは儂もドン引きだった!
               |      マニニニl三lニゝ,,__ ノ /         }
               |     ,.マニニニ.l三lニニニニゝ<            ,!
               / _,,  /  マニニニl三lニニニニニ> .,,____/
           /         /マニニニl三lニニニニニニニニム
             /        / ヒコニニl三l.ニニニニニニニニム
         /        / /ニニニム三ムニニニニニニニニニi



         l:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: /..:.:.:. ∠二二二ニ=-‐ ''^`.:.:.:_.. -‐.:.:.: }
        l.://.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:. /⌒^'' ‐--------‐=ァ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       l://.:.:.:.:/ .: / .: /⌒|.:.:.:.:.: /..:.:.:. / / .:.:.:. / .:.:.:.:.:.:.: _、ヽ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.: |
      l// .: // .: / .: /  {|.:.:.:.:/..:.:.:. / .: / .:.:./..:.:.:. _.、丶 `.:.:.:.:.:.:. _、ヽ.:.:.:./ :.: |
.       /// :// .: / .: / \ | .: /.:.:.:. /.: ∠厶ニ=-‐ ''^`.:.:.:.:.:_,,..、 丶 `/.:.:.:.: / |.:.:.:|
      /// :// .: / .: ∧   `'| :/.:.:.:. //⌒|¨¨77¨¨ア¨¨`{ \\ ∨ :/.:.:. /|i.:|.:.:/
.     /// :// .: / .: ///\_ |.:|.:.:.:.://    |: //: /     、ノ} ∨ :/.:.:/..:.:|i.:|.:/
    /// :// .: / .: ///    l l.:| .: // u   |///    ``丶、 // // .:.: |i.:|/   いや、それはむしろ醜聞に値するのでは……
  /´/ :// .: / .: ///     l l:| ://                  ̄// /// .:.:.:.:|i.:|
/二///// .: /〈/     l  l|//                 / /∨/|.:.:.:.:/|i.:|
二/´/´  \/      |  {{                      /〈 :| .: / 八|   【ライト自身、全く意識していないことであった】
ニニニ二   \                            ‐-    〉| :/   }
ニニニニニ    \     \               __     r─ '゙:/|/       【士官学校卒業以来、軍人としての暮らしに没頭しすぎて】
ニ二二二二     \      \         丶 ``丶、\  ,ノ|/| :/
ニニニ二二二      \       \           `Τ´  ,ノ'′        【私生活のことなど気にもかけていなかったのである】
lニニ二二二二       \        \           ァ‐'′
-lニニ二二二二       \         \         ′
二lニニニ二二二      \        _ノ\    _
二-lニニ二二二二         \   /   `¨¨¨¨´

3748 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:26:57.81 ID:sBccZSsV
まあ子供というか後継者作るのも貴族の勤めよね

3749 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:27:43.89 ID:VRflAVCP
同性愛は重罪(ルドルフ価値観)

3753 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:30:34.27 ID:/aS0hBdz
                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,      ……とにかく、お前は軍人である「前に」帝国貴族だ
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !    そのこと、重々承知し、意識しておけ
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ     【だが、貴族としては、若くして妻帯するというのがむしろ普通である】
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}      【というのも、親から子へと権力を受け継ぐのが貴族社会なのだから】
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /       【何においても、後継者の存在はお家の一大事であった】
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /




               _,,,,,,,,_、
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;ヽ
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l      ……わ、分かりました、努力してみます
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;     (僕としても、フレーゲル子爵家が僕の代で絶えるというのは)
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll        (あまり想像したくないことだからな……)
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l
                ̄ ̄ ̄

3756 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:32:12.67 ID:8ZE7nei2
例の悪性遺伝子法の事も利用されかねんから、真面目に心配してくれてるんだと思うw

3759 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:34:39.11 ID:/aS0hBdz

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY ̄≧、.|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 .| !  .| l  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨_.|_|_.|_|_/__/   >'、/7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´ :   :  | | |   :   :` ''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {__/ .  :   :  | | l   :   :   V__}.工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :   :  | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (`  | | l   ´) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |==l{====)==-| | |-==(====}!==| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   : (_,  | | |   、) :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   | | l   :   :   : :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              ,,.  -──- ..,
           ,. '´  ニ ミ ミ   `  、
          /    三 ミ   ヾヾヽ    \
            / ,. ''´  /⌒丶、 ヾヽ   ; ;, ヽ
        /     /      `丶、  ii ノ ンヽ.ヽ
         /  ,  ' i'          ` ー ´  iミi
         / /, '  {    _               |ミ!
     ,//  ─   {.  ,,.- 、 ` ヽ.` 、__,,. _, - |ミ!
     /// ,,.イ彡!´   ⌒>ミ>;,、   ,  , '´,, -、l.ミl
.    /// ,イ/ヘl彡' ,.   ミ、ヾ_マンヾ彡ツノ }ッシ'⌒ノミヽ
   /// /;;;;! ζ彡 {     ''ー ''ン.'ヾ` ヾくアン',''!i,ハノ     ……アンスバッハ、シュトライト
_  l / /;;;;;;;ヽ` 彡 ヽ.      ´ `  i. l `¨  リノ
二二l l /;;;;;;:: ァ'`‐|   i      イ¨  :  !、  ,.イノ
ニニム i;;;;//   |   l   ,.     ̄` --' ヽ  !
ヾヽニム/ニi !  i |       i ,ィ,,. -==ー= 、 ,  !
 ii マニl!ニニム 、 l ゝ.        ゝ 二二¨¨''ァ ノ ,!
 ゞァ マコlニニム\   `ヽ         ´ ̄`   / ̄¨ '' ー .,
  ii  マ マニニ\\    \            i゙、__,       > 、
  ゞ、 マ マニニニ>> .,   ` 、____,, イ!ヽ.(⌒       ー=\




                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ     ははっ
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´       既に、有名な貴族の子女から、選定は進めております
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ          しかし……
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /           差し出がましいとは承知しておりますが……
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、

3761 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:38:09.63 ID:Kz2vaVsp
くそっw
裏で色恋工作してると笑ってしまうわ

3762 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:38:48.44 ID:/aS0hBdz




             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ      ……皇位継承権を持つ、儂の娘のことか
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /       考えんではなかったし、それなりに良い案デあるとも思った
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ           しかしな……「いとこ」同士の婚姻は……危険でもある
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



        /;;;;:;:;::;.、  ゙、 ! ,! > 、r  ヽ,
       ,イ;;;;;;;;;:;:;:;:::::ゞ、 ,!ノ,イ,イ,レ゙:..   l
       ,!;;:;:;r'"´ ̄`゙゙`ー--‐─'"´ ̄ヾ;;、 i
        |:/ィl               リ |
       !,;イj     `ヽ   ,.、-‐-   k ,!
       l彡l ,イニニ=-、`, ,、-‐==、  } ,!
       }-,j    <モン'´ヽ 〈 ,<モンゝ  irl
       !r〉i   `  ´ .:;  i    ´  イl,!    仰せの儀、御尤
       Yゞヽ      ,ィ:;  l      ,以!
       \_j       ,ゞ=r'゙     /ソ    従兄弟同士の子供は、遺伝的障害を持つ子が生まれやすい組み合わせです
          ヽl   '""´_`゙゙゙`    !´
           l    ´ ̄二 ̄`    ,!    そのような子を、ブラウンシュバイクの血筋から産むわけには参りません
            |ヽ、           /l
          ,r|  \        /  |
        l7/``ー-`=ー──'´  _,,!-、
         !/    `ゞヾ;ニニ┬‐'"´‐tイ l
       _,イl      //``ゝ | ,!‐'"ヽヽ,l |
   二二ニ'´ヾ、    ヾヽ、 ,l | |  ,// l |、
          ` ー-、,,_`ゝ、j | | /イ‐'´イ``ー-、_

3763 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:40:45.66 ID:51dwrKZB
近親相姦は一世代だけなら大丈夫らしいが・・・

3765 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:42:07.40 ID:OXri8r7e
ああ、劣悪遺伝子排除法か。従兄妹同士ならそこまで問題にはならんと思うけど…心配になるのは分かるな

3766 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:42:53.79 ID:/aS0hBdz
                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧             む……仮にそういうことが起これば
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,      隠蔽せねばならぬこちらも苦労するし
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !    何より儂の娘も、ライトも悲しむだろう
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ    ……残念ではあるが……
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}    (もし、あの才気煥発な青年が、儂の甥でさえなければ)
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /     (すぐにでも縁談を進めたというに……)
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /




        /;;;;:;:;::;.、  ゙、 ! ,! > 、r  ヽ,
       ,イ;;;;;;;;;:;:;:;:::::ゞ、 ,!ノ,イ,イ,レ゙:..   l
       ,!;;:;:;r'"´ ̄`゙゙`ー--‐─'"´ ̄ヾ;;、 i
        |:/ィl               リ |
       !,;イj     `ヽ   ,.、-‐-   k ,!
       l彡l ,イニニ=-、`, ,、-‐==、  } ,!
       }-,j    <モン'´ヽ 〈 ,<モンゝ  irl    承知いたしました
       !r〉i   `  ´ .:;  i    ´  イl,!
       Yゞヽ      ,ィ:;  l      ,以!    では、アンスバッハ殿とともに、少なくとも伯爵以上で
       \_j       ,ゞ=r'゙     /ソ
          ヽl   '""´_`゙゙゙`    !´     尚且つ歴史ある家系の子女より、選別を進め……
           l    ´ ̄二 ̄`    ,!
            |ヽ、           /l       来週の戦勝祝いに招待する、ということで宜しゅう御座いますか
          ,r|  \        /  |
        l7/``ー-`=ー──'´  _,,!-、
         !/    `ゞヾ;ニニ┬‐'"´‐tイ l
       _,イl      //``ゝ | ,!‐'"ヽヽ,l |
   二二ニ'´ヾ、    ヾヽ、 ,l | |  ,// l |、
          ` ー-、,,_`ゝ、j | | /イ‐'´イ``ー-、_

3768 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:43:34.50 ID:qRP6xw2/
この世界だと可能性はなるったけ下げたいよね

3770 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:46:20.93 ID:k0PPC/wz
ラインハルトもヒルダと出会わんかったらその後の世界がやばかった、やっぱ童貞は犯罪、

3773 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:47:15.17 ID:/aS0hBdz



             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´      うむ、万事、くれぐれも宜しく頼むぞ
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /        また戦役でも起こったならば、ライトのやつ
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /         すぐに前線へ飛んでいってしまうだろうからな……
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ           出来ることなら、この三ヶ月で決着をつけたいものだ!
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
         /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
         /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::    (そういやパーティにはアルフレットも参加するだろうな)
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::    (久しぶりに会える……別にそこまで嬉しいわけではないけどな)
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|    (そして、ハヤテも駆けつけてくれるという話だ)
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::    (主役として立ち振る舞うのもいいが、その後は長々と話し合いたいものだ……)
            ヽヽ                    | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/    【こうして、ライトの思いもよらぬ所で】
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く    【彼自身の未来を決める一分子が選定されようとしていた……】
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

3775 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:49:08.07 ID:0ItY3Qqj
マリーダは勿論普通にヒルダも招かれてるかもな。
あとはエルフリーデもありえるか?

3776 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:54:16.15 ID:gIwddn2c
次は10月にまた攻めてくるけどそれには関われないかな?

防衛戦だし

3777 : ◆csqlsJMJjw : 2018/01/01(月) 18:56:29.18 ID:/aS0hBdz
         /::::::/:::::::::::::/:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
         ,::::::./:::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::〉
:         ′:.:'::::::::::::::′:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/
          |:::::::i::::::::::::::|:::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::′
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::|::::::::/'|l :::::::::::i::::::::::::::::::}::∧:i ::::::|:::i
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::ハ::::/ 八:::::::::::|:::::::::::::::/j/ |:|:::::::|::l|
.          V::::|l :::::::::::::::::::| jノ≧‐-ヽ::::::|::::::::::::/-‐≦jハ::::::l::l|
.          V::|l :::::::::::::::ヽ{^气=≠ミ\{ハ::::::/x=≠ァ ,:::::,::::l|
            V!l::::::::::::::::::::|ー{{ 匕_ツ  〉 }/ ヒシ /::::/::::l|      【一旦切ってー 募集!】
.          |l::::::::::::::::::::| ヾ=== '゛ j       ∧:/::::::八
             |l::::::::::::::::::::|、             人:/::::::/     【ライトの嫁候補!】
.             八::::::::::::::::::|:iヽ      r_,   /|::/::::::/
                \::::::::::::|ハ::}〕ト           ´  j/::::::/     【一応枠どういう立ち位置のキャラを出すかはある程度決めているが】
                \::::::|ヘ{∧  ` ー‐≦ソ     | :::/
                \{/⌒ノニソハニニ彡{'¨ヽ  |::/      【敢えて明かさずに募集します 卿らの好きなキャラをお出しくださいませ】
          -‐==ニ ´ ヽ/ 〈/ヽ〉    〉/ \j/
        / //      /‐-、     _/´    \      【その中から立ち位置に合うキャラを選別してダイスします】
       /  //      /  ̄ ̄ ̄`ヽ /        /\

3778 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 18:59:41.04 ID:0ItY3Qqj
【ライトの嫁候補】モードレッド(FGO)

3779 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:00:21.45 ID:36fc9g73
キャラ安価来たか

【ライトの嫁候補】ワイス・シュニー(RWBY)

3780 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:00:38.67 ID:51dwrKZB
【ライトの嫁候補】あきつ丸(艦隊これくしょん)

3781 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:00:47.29 ID:gIwddn2c
【ライトの嫁候補】
シルヴィア(怪物皇女)

3782 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:00:50.80 ID:V/NUpzRg
一旦乙
【ライトの嫁候補】西住まほ(ガールズ&パンツァー)

3783 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:01:02.22 ID:JVwfe4QZ
【ライトの嫁候補】リエラ・マルセリス(戦場のヴァルキュリア)
やはりライト嫁は死神要素がないとw

3784 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/01(月) 19:01:25.44 ID:awhjz+wf
【ライトの嫁候補】 高槻やよい (出典:アイドルマスター)


コメント
17620: by 名無しさん on 2018/01/20 at 22:40:14

一個艦隊全員に報奨金ってどんだけ財力あるんだよ

17277: by 名無しさん on 2018/01/08 at 16:01:05 (コメント編集)

ブラウンシュヴァイク公、いい伯父さんしてるよなぁ……
ランズベルクも能力とは別のところでいい友人関係築けてるし、貴族を一概に無能と切り捨ててない作風好きよ
しかしライトを娘と結婚させて取り込まない理由に従弟同士の遺伝的問題を出してくるのは銀英世界的にすごく納得した

17246: by 名無しさん on 2018/01/07 at 18:29:33

ブラウンシュヴァイクは、こんな時世で無けりゃ、貴族の中では有能だったはずだよ。
4世の擁立とか、貴族連合を一応まとめ上げてたし、根回しとか交流に関しては間違いなく。

ただただ相手が悪かったw

17160: by 名無しさん on 2018/01/04 at 20:00:58

この辺りだけ見てるとブラウンシュヴァイク公が無能には見えない…というか極めてマトモな人間に見えるんだよなあ

17154: by 名無しさん on 2018/01/04 at 15:40:00

毎度ランズベルクの意外な内助の功に草

17148: by 名無しさん on 2018/01/04 at 11:22:08

主役級が独身になるのは主神ガイエの呪いなんでしゃーない
アルスラーン戦記最終巻を読んだよ!どいつもこいつも子作りしろよ馬鹿ぁ!

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング