【あんこ】銀英伝みたいな何か 第7話

2751 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:14:41.54 ID:50tf9aNp
                                       | |  ィ
                                    | l/ ヽ
                                   /  r'ヘ ヽ
   ______________________|/| |_| ヽ____
  |      |::::::::::::::::::::::||:::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::| 丶:::::||::::::::| |:::::|  〉__i-i/7  .|
  |      |::::::::::::|::::: ̄又ト‐-ニt:::::::::::::::::::::::::l:::::/ニ-‐弋Π:::l:::| |:::::l/ |_|7 /  .|
  |      |:::::::::::|:::::::::/卞云ミミt、ヽト、::::::::::::::l::/_ ィ≠示ミチヽl::::l/::::::::|  /_/   |
  |      |:::::::::::|::::::/ '弋  リ ヾ. \:::::::i/,r'  V !リ‐゙' l::::::::::::::::::|       |    【ちわっす】
  |      |:::::::::::|::::fヘ ゝ,`ー‐'_. ´ ヽ _\|  ゝ `ー‐'ノ  .j::::::::::::::::::|       |
  |       |::::::::八::ド、        ノ" ̄ ̄`゙o,     ` /::::/::::::::::|       |
  |       |::::::::::::`ヘ`=====''"             ムイ:::::::::::/          |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2752 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:15:13.40 ID:8yvrgqYr
ペルソナー!

2753 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:25:50.52 ID:50tf9aNp
         /::::::/:::::::::::::/:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
         ,::::::./:::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::〉
:         ′:.:'::::::::::::::′:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/
          |:::::::i::::::::::::::|:::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::′
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::|::::::::/'|l :::::::::::i::::::::::::::::::}::∧:i ::::::|:::i
          |:::::::|l:::::::::::::|:::::::ハ::::/ 八:::::::::::|:::::::::::::::/j/ |:|:::::::|::l|
.          V::::|l :::::::::::::::::::| jノ≧‐-ヽ::::::|::::::::::::/-‐≦jハ::::::l::l|
.          V::|l :::::::::::::::ヽ{^气=≠ミ\{ハ::::::/x=≠ァ ,:::::,::::l|
            V!l::::::::::::::::::::|ー{{ 匕_ツ  〉 }/ ヒシ /::::/::::l|
.          |l::::::::::::::::::::| ヾ=== '゛ j       ∧:/::::::八   【30分くらいから開始するけど】
             |l::::::::::::::::::::|、             人:/::::::/
.             八::::::::::::::::::|:iヽ      r_,   /|::/::::::/    【見てくれる人ー】
                \::::::::::::|ハ::}〕ト           ´  j/::::::/
                \::::::|ヘ{∧  ` ー‐≦ソ     | :::/
                \{/⌒ノニソハニニ彡{'¨ヽ  |::/
          -‐==ニ ´ ヽ/ 〈/ヽ〉    〉/ \j/
        / //      /‐-、     _/´    \
       /  //      /  ̄ ̄ ̄`ヽ /        /\

2754 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:27:36.38 ID:Jq7CSs4r


2755 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:27:44.40 ID:0QJqUENm


2756 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:27:46.74 ID:Nw/UOkvc
ココニイルゾー

2760 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:41:10.51 ID:50tf9aNp
           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|    【銀河帝国軍】
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,   【帝国の開闢から存在する名誉ある軍組織であるが】
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「   【しかし、帝国成立時の反対者への強権弾圧が収まった後は】
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」  【地方反乱・海賊討伐などの所謂「内地の任務」については】
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< 【各貴族が保有する私有艦隊が主にこれを行い】
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i     【軍としての規模は大幅に縮小されていた】
.       |:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚.  ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i゙::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
.       |:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j   l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ |:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚




           _ _ _ _ :_ :_    _ _            ‥ ・ ‥...
  _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _  _ _ _ _
      _ _ _       :  :      _ _
    ¦        ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………
    ¦…¨ ‥‥     _             …¨¨
    ¦          …||… |i   ......              ::
                 ||  八                    ::::::::
      ∵   ∴    [山几「卩  |
          _ _ _   ⊿[二丗コ   |         ∴∵∴∵     ∴∵
             」三/「〓〓〓R  |    __n  ∴∵
            r'〃ソ |目目目|山_|_/~|┤円----ー ‥  二二二二 ヽ
‥‥‥‥ ∵   _」∵/  |目目目|三i__ -----   ∥       |O O:::0::0|
       r'´二¨/Fr'´ ̄ ̄_ ̄_ ̄  i l    ___   ∥       |O O:::0::0|
      r'一ーーf  |;;「i i ロロ|llllllll|ー_冖    /  |:   ∥       |O O:::0::0|   【しかし、地方反乱とは比較にならないほど】
 ∴∵  |    | iil;;丗 i _|lllllllll凵llll日  「iー.┌' ┃ ∥    └一一一ー'┤
      !〓〓〓■〕;;;〕_|llllllllllllllllllllllll日  L!-L. ┃ ∥    ┌一一一一:|   【強大な敵組織である「自由惑星同盟」の台頭】
  ・    |    | !!;;!! i 三|lllllll| ̄|ll日   ヽ  | ┃ ∥     |O O:::0::0:|
∵     i━━、|  |;;| l  i i|!!!ノ  ヽ日    L.|  :∥     |O O:::0::0:|   【更にはダゴン星域会戦でのヘルベルト大公の大敗北によって】
       ヽ__ヽノ;;ヽ、!_    i       44M ∥     |O O:::0::0:|
:   ‥   ...N ├i::::::/両 ̄¨¨¨ーーーー-、_____∥    └一一一一ナ   【軍事を専門とする人材が必要となり】
:    : ‥..  ヽll ヽ/レ'´鬮卅E厂ヲ斤ヘ屮曲曲ヲ┴一一一一一一一'´
:   ‥. ‥ …… ヽ_jH轡龠目「/Y'´|  i `-、/・. :       :      【それを育成し運用する、帝国軍の存在価値もまた高まった】
:    :          ヽ二二二 ノ |  |  l                  :
:                 / | ̄.| ̄  |  |   !                  :
                / ;  |   |                     :
‥ ・ ‥...      /… |・ |::: ……   ・ ・ ・  ……‥  ‥‥
     : :‥.    /    !…| :    ::::        .     :
                  |

2761 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:46:01.45 ID:50tf9aNp




             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´    【だが、それによって貴族たちの私兵が消滅したわけではなく】
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /      【現在、銀河帝国における武力組織は】
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /        【同盟――ではなく、叛徒の領土への外征を主とする帝国軍と】
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ          【各々の領土とその周辺を警備する、貴族私兵の2つが存在していた】
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



                    _,,,,  、,,,_
                  , ‐'´ゞ      ヽ
                 ノ'´ _ィ ッr ッr_彡 ゝ、
                丨彡'´  ̄¨ ̄   ヽミ》
                 j衫{:::::_   _   、 |ィ|
                 { イj_、 - 、`¨'´_.._=、'ァリ        【軍にとっては頭の痛い状況である】
                   }オ⌒ィrェ_ミi Krェァ 〉{
                 f}:.:^ゞ、 イ|¦` '' 》)        【内地の治安を気にせず外征にのみ集中すればいい、とも考えられるが】
                 ゝ!:   j: f,Jj、   fノ
                  |!: r'´ `ニ 、 ヽ .j          【一方、功績欲しさに大貴族が自分の艦隊を強引に遠征軍へねじ込んだり】
                  爿::! ''、ニニ''' ' /
                    代\  ""  /))          【領地の治安に比して軍備の整っていない領主が救援を頼みもするのだ】
                 斤ヽ、_`'――彡イ|   _
    , -------------ri_,ノi し))ー-、ヽf彡((ィ及-fゝ  ̄¨''''''一―-- 、
  /__.....、、、、..イ 仄  `''ーr-、ノノ||{℃ラ/ ノノゝ''''''一―--- 、ヽ
  |____....、、、、.!ノ  ‘''ー-、ヽ了_||||フイィー'ィ ト----- .、、,,___亅
  | f f f.r.f i | | | | | |  { !   〟 ))fr≡ゞ〃('´_.  | | | | | | | | | | | | | ||
  | | | | | | | | | | | | |  ゞ、  ゞ=' ノ|丨 | {ゞ=ィ rー| | | | | | | | | | | | | ||
  ! | | | | | | | | | | | |   ヽヽ、ゞ-'´.人ゞ'人ゞ-シ./  しLЦ| | | | | | | | | ||
  ! | | | | | | | | | |リイ川  ヽヽ\二弌V r'ーラ/     ゞi」| | | | | | | ||

2763 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:53:34.97 ID:50tf9aNp




      。   .      ‥‥   ‥‥
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _              _
         ‥‥
                     コ}≫ニニニ!!
                      ゝ'´                 ‥‥
 コ}≫ニニニ!!                                。   .  【この、いわば2つの軍隊は】
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴   【表面上はもちつもたれつの友好関係を保ちながらも】
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|         【帝国軍側は時に命令を無視する貴族私兵を忌々しく思っており】
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         【貴族私兵もまた、帝国軍に好意的な目を向けていなかった】
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__        【彼らからしてみれば、神聖不可侵の帝国の領土を守っているのは】
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _   【貴族である自分たち自身なのであり】
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _
                           ‥‥      ‥‥      【「たかが叛徒どもの討伐」をしているだけの】
乍{ユ__      。   .     。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________   【軍の命令など軽んじられて当然なのだった】
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _

2764 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:57:16.38 ID:OKDBVAZI
つまり、あまり長く私設艦隊にいると正規軍との関係が悪くなってしまうということか。

2765 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 13:57:57.36 ID:50tf9aNp





        /  `ヾ、 ゞ i   ! , ,! j ヽ、
       /彡三ゞ、ヽ\ ,! ,!ィイ/,rソ,ィ彡゙、
      ,ト ィイ´``ヽゞ、`, ; ,イソイイ;:;:;:;:; ,;!
      l/ イ    `ヾゞ_,jk,r'"´   ヾミ,!
       ,! ,イ               ,!、,|
     ,ノ ,イl    、 .. _ __,,, -‐   ト、,!.
     〈 彡,;! ´ ̄`丶、  _,,、、-‐一  !ミl
      'y、,!  ̄¨`ヽ、,,j (   _,,,....._ ,ト、,!     【この非効率極まる2つの軍閥の存在は】
      i `' ー=・=-'ゞ  ,;;´イ-.、_ ノミノ
      'トt   -‐'´イ  ;:ヾ`二´ レ !'      【ずっと昔から帝国の課題として挙げられており】
       〉/ヽ       !;;:.`ヾ   ノ/
       /ゞ  i  ,イ  j;;:ゝ   , ィ,/        【それを改革し一本化しようという勢力も存在していたが】
      ,!j川  | / ゝー‐'´ ヽ  ' ,r'
      l川!゙、  ,! ー===一 i  ,!
     >、/  \   ー'一  ' ,イ、
     ´/    ,ゝ、     /ノゞヽ、
    -‐┤   ゞ',,. \_, イ/ ,〈 i ,!
    -‐'ゞ,(r,ン r、ノ ,j! jゞー'⌒` ノ ,! ト、_
    _/\ ヾ , .イi /ゞミ(;;;::)/ ,! ,lゞ、__ `ー-、



                 ___
           ,,.  ≦-        ¨''  .,
         /    ,,. --- ., `' 、  i \
        /    /         `' 、 ヽ リノ ,\
       /    /           ` ー ''  ヽ ‘,
.     /  /  7     ,,. - 、   、      ', ',
.      /      {     _,,..,,_   \ 、 ゙' .,,_ _,,   i. !
    /       彡   '---">,,   ゙' .,,  _,,,..  } |
    /   彡  /   ,.= ─‐tッ-≧s。_,,ノ  i    } |
    / / ,.イ彡|      ¨ヽ`二ニ'' ー-く '' ノ_ー''ニ"ヾ.‘,
  ,/  /ヽ.|彡| i           /  ヘ ゙ト㌣ニ、_ ソ ',   【それを行うには、貴族たちの権勢が強すぎた】
  /  / { {. |彡| l          ,.〉-  ’ ', `ー'`〈   }
. /  /,{ ゝ`il彡'  \         /〈 __〈_〉    ハ i   【ことに現皇帝フリードリヒ4世は殊の外政治に無関心であり】
/    ,.ゝ、 `       `v'          ` ⌒_/'ハ.  / V
!   /   ヽ,,.イ      l        ,.ニ、ー -、   '! ,/    【実質的にはブラウンシュバイク公やリッテンハイム候などが】
V  ,'    / , |       /  ,,z≦-‐─`´う }    |/
.∨ l     / ! l.       {   ー ''"´ ̄`¨''ヽ! }   !      【帝国の中での最高権力者であるのだから】
 \_! ,' /  l ',.          ` ー,.==、ー ' '  ,!
二二\ ,!  l  \                  /       【どうして彼らから、私的な軍事力を取り上げることなどできようか】
ニニニ≧=- .,,_  `'  ., 、                 /
ニニニ/,.─-- .,,_ ¨ ''  .,,_ヽ.,           i'
ニニ/: : : : : : : : : : : ¨'' - ..,,_¨'' =-  ,,__,,.. イ
ニ=/: : : : : : : : : : : : : /,. -‐- `'¨、 、 v ''_,,ニ二ヽ
ニ/: : : : : : : ,.- 、: / /゙: : : : : : :\\| |. l/,.--、ヾ

2766 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 13:59:51.58 ID:PoGbgf7h
むやみに私兵軍の練度を上げると帝国軍からあまりいい思いをされなくなるな

2769 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:06:47.26 ID:50tf9aNp


         /           __  ,イ\
                     |::::::y::::::://    _
                  / _|:::::::::::V" ヽ-u::::l へ、__ _
                   /:::::::::/     |:::::l  l  l|/
         /         /:::::/ ´   l:::::::|::::::!...::l::./
       /           /::::/ //    l:::::::|::::::〉/   /
      /         ィ//       ,.イ:::::::::::::|
             /ヽ / lへ/      /:::::::::_::::::/       【かくして、帝国軍と貴族私兵、2つの軍閥は】
/     /     |::::::|,.イ//j   __/:::::::::/ `´  /
             Y:::l////   ,イ::::::./ ̄            【互いに非協力的でありながらも、帝国を維持し続けていた】
             l"/ ....|....  //|::::|
     /       レ::::::::::::::::V/ └┘          /
               |::::厂|:::::/
               ̄   ̄       /    // / ,
             /                    //
            /              /     /
           /      /
        ,                      ,     /



          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !    【そして、ライト・フォン・フレーゲルは】
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'     【帝国軍の管理下にある幼年学校と士官学校で育てられながら】
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´       【叔父の差し金により、貴族私兵の艦隊にへと配属されることになった】
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'          【所謂、ブラウンシュバイク艦隊である】
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

2770 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:10:44.83 ID:6S4yCUde
貴族軍人も無能ばかりって訳じゃないけれど、実戦経験ない(あっても格下の海賊とか)のが多いからなぁ…

2771 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:13:47.50 ID:50tf9aNp
:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   【ブラウンシュバイク家の領土は広大無比で】
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::   【可住惑星3個、衛星27個、小惑星18個、人工天体6個】
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::   【領民の総数は数十億人にも上り】
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::   【蓄積した富は皇帝が保有するそれにも匹敵するとすら言われる】
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::



                                            ....
           コ}ニ!≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
           ゝ'´ ───── ── ── ─ ─────────
  _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _     ....  γ⌒ヽ
_ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _              ゝ _ ノ
 _ _ _ _     _ _  _ _ _ _     i〉 ̄ゝ、_,ィニ二ヽ      _ _  _
   γ⌒ヽo        〇       !ニ二!イ /「⌒iヽ'         _ _
    ゝ _ ノ                  `N  ,! ! :! ,!三三三三三三三三
  。   .        。   .       「三  ! : `´三三三三三三三三
                         T   」 ,イ从!/      ....
           ◯              |/ニニ,√ ̄
                          TYT   ‐‐── ────‐─    【そして保有する艦隊は総数約4万隻】
ー─- 、         _ ___        ̄     o    °  ゜    。
   ・  ``''ーy─- 、 ̄  ヽ ・   ヽ    。 γ ⌒ヽ       .          【地方反乱の討伐の他】
ー-、 ・   /、ミゝ '´ ̄ヽ  ̄ヽ,r-─ ! ‐‐──i    i ────‐─── ─
─┼-イ´  >‐-、>、 ヽ  ヽ、_」     . ヽ ___,ノ                 【同盟との戦役にも参加することもある】
  ;:;:;:;:;:  /   /   !  !  !  `ヽ
  ;:;:;;:;:∩ !   ! Q |  !  ! Q !                           【まさに、名門中の名門という名に相応しい大艦隊だ】
  :;:;:;:;:| ,! !   !   ,! |  |.    !  ‥ ・ ‥...       ....
二二N .U  |   | Q  ヾ!  ! Q | ‥ ・ ‥...       ....
二三三、  |   |      ̄    ,!      ‥ ・ ‥...       ..
二三三ハ  !   ! Q      Q ,!  γ⌒ヽ              ◯
ニニ二三ハ  !   !         !    ゝ _ ノ  _ _  _ _ _ _
;:;:;:;:;:   三二ニ_」  ,イ三三三三ト!     _ _  _ _ _ _ ───── ─
;:;:;:;:;:;  仆シシシシシ三ニ!ニニニニニニ!ト!  。_ _  _ _ _ _   .        。

2772 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:18:09.81 ID:6S4yCUde
4万(白目) 大体2艦隊にちょっと足りないぐらい持ってるんか。 それは色々と負担重い・・・w

2773 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:20:02.60 ID:y2TO3Q99
ぶっちゃけ帝国財政の健全化にはこいつら邪魔なだけだかんな

2774 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:20:56.32 ID:PoGbgf7h
4万隻いても練度と指揮系統がね・・・

2775 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:22:24.95 ID:50tf9aNp





               _,,,,,,,,_、
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;ヽ
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l        【だが……】
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;       な、なんだ、この……
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!       この艦隊は一体何なんだ!?
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ        【実際にその隊列を見た】
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/        【ライト・フォン・フレーゲル大尉は絶句していた】
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l
                ̄ ̄ ̄



      。   .      ‥‥   ‥‥
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _              _
         ‥‥
                     コ}≫ニニニ!!
                      ゝ'´                 ‥‥
 コ}≫ニニニ!!                                。   .
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴      【自分が士官学校で習い】
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|          【演習で目の当たりにした帝国軍のそれと】
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!          【全く違って――統一が取れていないのだ】
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__        【巡航艦と駆逐艦がごちゃまぜになっている】
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _    【無駄に戦艦ばかりが多い――そこまでは、まだいい】
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _
                           ‥‥      ‥‥
乍{ユ__      。   .     。   .                     【しかし、『補給艦や工作艦などの所謂補助艦艇が】
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!  【後方に位置せず戦闘艦隊の直ぐ側にある』というのはどういうことか】
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _

2776 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:23:54.51 ID:6S4yCUde
アムリッツァで帝国14万vs同盟20万って考えると、なぁ・・・w
地方巡回の兵力がいるとはいえ1万ぐらい削って精鋭そろえるべきなんだろうけど、
各氏族のぼんぼんが指揮官・艦長だから総簡単には減らせないと言うw

2777 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:24:01.64 ID:OKDBVAZI
ああ、大艦隊で威圧して海賊を追い払うのがセオリーになっちゃっているのかな。
実戦を想定していない。視覚的な威圧を与えるための陣形に特化しているとか?


2778 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:25:02.66 ID:6S4yCUde
何も考えていないだけだと思う。 つーか補助艦艇前に出していたら海賊も追えない

2779 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:25:55.98 ID:PoGbgf7h
補助艦艇も艦隊の規模の割に数が正規軍と比べてめっちゃ少なそう

2780 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:27:18.72 ID:50tf9aNp


                ____
           _──´:l:::::::::::::::::::::`──
な 早       イ:;:::у|:::::l:::|:::::|:::::\::::::::::\::::::ヽ:::こ 駄
        .γ::i::::/:::l::::::|:::|::::::|:::::::::ヽ::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::\
ん く    ./i:;レ::/::::|::l|:::::|:::::::::::|l:::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::::い:::目
      /:i:::::!:::::l::::::l::::l|::::::|::::::::::|::ヽ:::::::::ll::::::::::|l::::::::|::::::::::
と   .,/::/:::/!::::::l:::::|:::|::|::::::|::::::::::|:::ヽ:::::::|:|:::::::::|:l::::つ:::だ::
    ./::;l::::;!:::ll::::::l:::::|:::|:::|::::::ゝ::::::::|:::::l:::::::|::|::::::::|::l::・::::::::::
か  ,l゙:::i::::;:|::::::|::::::l:::::|:::|:::|:::::::::\::::ヽ:::|::::::|::|:::::::::|:・:::::::::
    l:::::|:::l|::::.|:::::|::::ゝ:::||:|::::ヒ:::::::|l:::\ヽ:::|:::::|::|::::::::|::・:|:::::::
し  .|::::l::::|:l:::::l::::::|::::::|\l:|::::ヽ::::::|::ヽ:::\::|:::::|::|::::::::|::|:::::::::    【それだけでなく、艦隊の練度もお粗末であり】
   .|:::l:::|::::|::::::l:::::|l::::::|::::l::ゝ:::ゝ::::ll:::\:::::へ:::l|::|:::::||::|:::::::::
な  |::::ヒ::l::::::|:::l|:::llリ|::::|::::|:::\:::\:ヾ:::::\::::|:|::::|:::|::|::l::::::::     【伝え聞く噂によれば、敵民間人への無秩序な略奪など】
   |::::||:::l:::::::|:::l::ハl::ll:::ゝ:::|::ヽ::::ヘ\:::::へ:::::|l:::::||:|::|:|:::::|:::
い  |:::|l:::::l:::::::l:::l|iリ!ミヽ;:;ヘゞヽ|::::込ttミ-ヽミ::ゝ::||:::||:::::|::::     【兵のモラルにも目を覆うものがある】
    l:::|l:::::ヘ::リ::ll.::::い::ゞ::::::::\l"イて ) ゞ:ill火:::|:::l|::|/l:::
と   ヽ:|::リ;::kl;;'l!;,`''''"´::::::::::::::::::::::::`''''''"^゙::::::::::|:::|:::|:ノ |::::    【極めつけに、艦の更新もろくになされていなかった】
・    ヽ:|:l:ヮミヽ::::::::::::::::::::::::::            ::::l::|::::|::|ノ:::|:
・     ヽ|リト:l:::υ::::::::::::::::::::           ::リ:lノ:::|::/:::|::   【上級貴族の乗る旗艦級戦艦などは真新しいものも多いが】
・      ヽゝ::::::::::::::::::\:::::::__          :几:;l::|:|:::|:::|
        Vl:::::::::::::::::::::::::::´        ∪ ./:||/l/::|::|    【平民の乗る巡航艦以下の艦艇には、いかにも年月を経ているものや】
            l:ゝ::::::::::::::;;;;;::::.:...           /ii|llll|从:|:l
          l:|ヽ:::::::::ヾ゙-ニニニ≧       ./llllllllll|:.|::|lll    【一世代、時には二世代前の船すら存在する有様であった】
          l|:llヽ:::::::::::ヽ---      /lllllllllllllll|:l|llll
        /:::::|:||ミ:ヽ:::::::       ./llllllll;;;;;;;llll ||llllll
       /:::::::::|:::|lllミ|:::\:::::    ィlllllllllll;;;;;;;;;llll  llllll
     /:::::::::::::: lllllミ/:::::::: ̄ チllllllllll;;;;;;;;;;;;llllll   ll

2782 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:30:20.89 ID:y2TO3Q99
正規軍も腐敗してるけど一応軍としての体裁は保ってるんだよなぁ。

2783 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:31:03.01 ID:PoGbgf7h
艦艇更新も必要か・・・
軍縮の時間だね(ニッコリ)

2784 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:32:44.76 ID:6S4yCUde
地方に行けば旧式艦使うのはまあ仕方ない。
基幹艦隊で使われていそうなのがなぁw

2785 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:32:55.05 ID:50tf9aNp




             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'   【だが、それでも4万隻の規模は規模であり】
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ      【海賊や地方反乱などならば――過程はとにかくとして、確実に片付くのである】
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /       【だからブラウンシュバイク公からすれば】
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ        【別にこれでいいし、大過あるまい、というものであろう】
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



  /   |  {丶\ \ヽ.  }仔ニヾ| | |  l.   l  |   |     l
  | |  |  | ヽヘ \__入\|/} 。ノ| | │ |  │ ∧   lヘ   |
  | |  |  {\ハ{ヽ\ヽ7ソ|‐|-'  リ| ∧ |  │ | \ | ヘ.  |
  | |  |  |从コニテ\へヽ}: j::.   l/ | ∧  ∧ l   リ! ヘ  l      【だが、ライトにとっては切実極まりない】
  | |  ヘ {l ̄。ノ:: :: :: :::.`メ :::     !/ | /ヘ | l     ヘ │
  /l ',\ ヽ1ハ-{   -,             j /  ヘ,| |  l \ ヘ,!      【せめて外征に加わって武勲を立てようと思ったのに】
. / ',. iヽ\|   `ヽ    , ― 、           リl /  |   \|、
.   ヽ| \ト、  iノ_ , ' ,. ― "\      i     /// ,'    | ヽ-、    【その種である艦隊がこの有様では稼ぐものも稼げないどころか】
     | i \  Nヘr一:T::::゜!::::::::::ヽ    ∪   〃/ / !   イ\}7:\
    { ∧ .|\ヽ \:::::: {:::::::ヽ:::゜::::::ヽ     ,。,  j/{ │ | /l   |:::::::::ヽ  【無能な味方に足を引っ張られて宇宙の塵となるのは必至である】
    |/ \{  \\\::|l::。:::::ソ,―ヘリノ ::     /八. | 小刈  l:::::::::
        j\  丶 \ム:/} ゚  ノノ  ::    // イⅣ リ/    /::::::::::
          リⅥ \ ゝ二二二'"´   ::  /   /ハ  /    /:::::::::::::   【故に……】
             ヘ7 `ー― "     /     /   /    /:::::::::::::::
             /ヽ,二二    /         /    /:::::::::::::::::


【ライトの取った行動】【1D10:9】

1~3.まずは地道に勤務する
4~6.自分と同じく思う者を探す
7~9.ブラウンシュバイク公に直訴する
10.生存戦略

2786 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:33:39.61 ID:FocRqd1k
直接言ったw

2787 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:34:29.99 ID:OKDBVAZI
このフレーゲル、いざとなると伯父への直訴を厭わないな。あらゆるパターンで。

2788 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:34:38.65 ID:6S4yCUde
やりおったわw

2791 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:38:08.00 ID:50tf9aNp





             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|       どうだライト、わがブラウンシュバイク艦隊の勇姿は
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}      お前には将来この艦隊の中核を担ってもらいたいのだ
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ ¦:}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ       今でこそ大尉だが儂の肝いりで仕事を回してやる
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、   ̄      五年くらいで将官にして一個艦隊分の戦力を……
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , イ: : : : : > 'j´: : /: :j-:t
                /: : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : :./: : : :.>xj:V:../: : :/: : /i: :}
           ,イ: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : /: >-'´- 、_jヾ|:/: :/: /:.//ヽ
          /: : : : : : : : /:./: : : : : : : : : : / ̄  `xYi芯 ト:::リ:イ: :イ: : /イ: 7
            /: : : : : : : : 7: ,': : : : : : : : : : :,'::::       ̄ニヽ=彳彡,イ:/:/: :∧
        /: : : : : : : /i: :'i : : : : : : : i: : :i:::::::.          _,.xくヽ、': :/:i:ム
        ./: : : : : : : :.{ i|: i:|: : : : : : :/:|: :ij:::::::::.            __   V : :ハ
       /:/: : : : : : :.', !:|:.!: : : : : :,'::::V::|:::::::::::     ,.ィ         ..:ノ: :j:|ハ:.!    その前にお話があります!!
      ./イ:./: : : : : : : ∧.レ .|: : :.i: : i::::::::V!::::::::::: ,::' /xニ>x、    〈{: :/:,' リ
       ´/:/ |: : : : : : : : : >::!:i: : |V:i::::::::::ヾ::::::::::':::,:'::::::::::::::::>x,`ヽ、  ノ:/:/     【ライトの提案】【1D10:8】
      /イ. l:.j : : : : : : : : : : |:|.V:|:ヾi:::::::::::::::::::::::,:':、::::::::::::::::::::::::ノ フ' /:/イ
           |:|: : : : : : : : : :/::i:!::ヽ:i::::ヾ::::::::::::::::::{t_,、:\::::::::::::::::::::::/ /.i/       1~4.老朽艦の廃棄
          .リ|: : : : : : : : /::::j,'::ハヾ::::::::::::::::::::::::`ヽ、ー-: _:::::::::::,イ., '         5~8.優秀な人員の選抜
           i: : : :〃: :.イ:::::::i:::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..≧- _:/ ./          9~10.生存戦略
       ,ィ=j; : :.//イ::::::::,' .'::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... /
     / /: : :イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::.     /

2792 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:39:14.66 ID:Fk4N5WKJ
船はまぁ後から出来るが人材は今からじゃないと間に合わないしな

2793 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:39:36.83 ID:PoGbgf7h
人材は船以上に貴重だしな

2794 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:42:13.23 ID:OKDBVAZI
だが、優秀な人材を正規軍から引き抜くなんて話になったら、早々に正規軍からにらまれるだろう。
ブラウンシュヴァイク軍または閥の軍からの抜擢という話に落ち着いてほしいのだが。

2795 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:43:02.57 ID:50tf9aNp




                     /'"⌒ヾミ      ‘,
                  ,!''_,,ニ、 }ミ.     ヽ
                  〉'tz‐,,` ヾミr-、    ,}
                 ,! :.、    ハミ!ンミミ /Уニニ7   _,,. ..- ..,,_
                   `个'_ 、  i´ `''ァァヾムニ='-‐:''":/´.: .: .: .: .:>-‐
                        }‐`   ノ,  /イ.: :/; .: .: .: .: .:/ .: .: .: .:/,z≦_.:
                  ,へ._,,.z≦-‐/ム゙.: .:./; .: .: .: .: .: l: .: .: .: .: .: fォ//`
                 ,.ムニム{_∩、_,,|ニム/ .: .: .: .: .: .: !: .: .: .: .:/ ⌒し    ……ふむ、どういうことだ?
             ,..ィ.:´.: .:l/,;/∪、\|ニマ .: .: .: .: .: .: .: .: V..: .:rf´
,. ── 、____/.: i .; .: .: .: ./,'  i  ', \: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \/ | i ,   /
. ,.:illllllllllll/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiノ、 .l/ .: .: .: .;>、_i_,r‐'´,ゝ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/ ,.'! ,ll. ll. l! flll
 illlllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiiiiiii∧.: .l: .: .: .: .;>、,;、__,. -t‐'´,rく: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ー'゙ll| ,!l. ll. ll ,!lll
 lllllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiiiiii/.: .',: l.: .: .: .: 7ーt‐个ー'ニ彳ー´.: .: .: .: .: .: .: .: .: ./llllしllトjトjィillll
 ゞllllllllllll{iiiiiiiiiiiiiii/.: .: .:',l.: .: .: .:ム;:`´。´`´:::;;i:i .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./iiiiiiiiiiii`ii`iiiiiiiiii
}  }llllllllllll}iiiiiiiiiiii/.: .: .: ',.l.: .: .: .ム;:::::::。::::::::::;;i:i .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   叔父上の艦隊の中から
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    特に優秀な指揮官・兵士らを選抜し、更に鍛え上げて配備することにより
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     まさに『一騎当千』の艦隊を作り上げるのです
             iN \.  ` ニ′/}'
              丨   丶、  /         【ここで、ライトは言葉に工夫を凝らした】
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    【その将器はともかく、軍事知識がないわけでもないブラウンシュバイクには】
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、    【軍事的ロマンチシズムをくすぐる言動が効果的であるだろうと判断したのだ】
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



                   '' ¨  ̄ ¨   、
                ,. ´               ヽ- 、
                 /                 ヽ
              /                     .
            '                      :.
                {. ,i  ,.   ハ       /          i
              V i_;、i ,! { l i il . /!          |
               ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                 i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                |  ̄'', '  ゙㌣-- ' `ヾi      /   【なお、過剰な修飾の大体はこいつの真似である】
               l  ,/ .: :      , 从   ,/
                i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /
                  ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                  '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|
                   i      ,,.イ ノ,;彡!
                  ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
           _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
   rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
  /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム

2796 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:44:25.01 ID:PoGbgf7h
フレーゲルwwww なんだかんだいってライトの役に立ってるwwww

2797 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:45:03.57 ID:50tf9aNp





                 / ̄ ̄ ̄ \
                   / /⌒ニニ⌒',‘,
                     |ミ{ _   _ }ミ|
                (ミ{ ニ二i i二ニ }ミ)
                ゞ〈   , l l 、 ,〉ソ          ふむ……なるほど、一理ある……
                 ,ツ! ,. 二二 、 K
                //{ヾ、  ̄´ ,ノ,}∧           【ブラウンシュバイクの判断】【1D10:6】
            _,,. =ニニ{ヽ._`ニニ´/}ニニ= .,,_
        ,. ィ'ニニニニニ',/´,只`\/ニニニニニぇ ,    1~3.が、今すぐにというほどでもあるまい
       /´ヽ ',ニニニニニム.__/.| |.', ,,〉ニニニニマ  /ヽ   4~7.良かろう、やってみるか
        /   ヽ マニニニニニマ  ! ! `マニニニニニマ /    !  8~9.どうせなら帝国軍からも引き抜いてやるわ
        〉    ',. !ニニニニマ  l ,l   マニニニニi. /   〈    10.生存戦略
        !    _',.|_ニニニニん'、 M __,,〉ニニニニ|/     ノ
       }、    {  `マニニニニニi'o ニニニニニニj/  ,//
      ', ` ー- ≧x. マニニニニ,!=‐ 、' _`=、ニ/  ''´ /}
       ',     /´Уー ''´    ',    /´     //
         i     / / /      /|  ̄ i  ',` -'  /
       ', ー ´ ,/. ´     / ,/\__,ノ   ',    ,!
        ',  ,/ '´         ´,. <        ヽ   /

2799 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:45:49.90 ID:OKDBVAZI
良かった。無難なところに当たった。

2800 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:46:09.00 ID:PoGbgf7h
ライトにはなんだかんだいって甘いな

2801 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:46:45.50 ID:6S4yCUde
89やったら色々とやばかった・・・w

2802 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:47:32.70 ID:50tf9aNp





              _ ,,..  ..,,_
              ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.
             /   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ
         ,彡'´ /       `´ ヾミi
.          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il
        ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!
          /   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ
       { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : ㌣¨〈,リ    いいだろう、お前の案を儂の部下と討議にかける
          '///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'
        '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1     【この言葉は、即ち提案の承諾と同義であった】
         ゙i//,! l.     , -====、  !
     ∠二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'      【他ならぬ公爵が提案したことを、部下が覆せるはずもないのだから】
___{   `Yム'!.,,__  \         /
       ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、
 ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──── --
彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r‐┬‐r‐┬
彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l彡l彡l彡l




     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ    ありがとうございます、叔父上!
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/     つきましては……
            }ト.、   r ===ァ    ./' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ     /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

2803 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:47:35.01 ID:y2TO3Q99
無能では無いんだ無能では。
ただ基本政争特化でラインハルトみたいな化け物を相手にはできないだけで。

2804 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:50:57.15 ID:50tf9aNp


             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'     分かっておるわ
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ       その艦隊の参謀の席を開けておいてやる
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /        良いかライト
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ         儂の甥として恥じぬ活躍を期待しておるぞ?
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!


                  _
            _ィ ' ´:.:. ̄/:.:.:/:` 'ー 、
          /:/:.:.:./:.:///:.:/.:ヾ:.、:.:ト:.ヽ
         /::::/.:.::::::///::://..:.:/.ハ:.:.:\y:.:i:.ヾ 、
       /::::::://:/| |::::/:/::::::|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.|:.入:.\',
       //:::://:::/::::::| |://::::::/::::|:.:.:./|:.:.|:.:.|:/:.:ト:.:.:∧
       /:{::::/::{::::|::::::::レ//:::::://::::|:.:./:.|:.:ハ:.:/:.:.:.|:、:.:.:.ハ
       {/:::/:/:::/:::::::::://::::::::/:/::::レ:::::::|:/::|:.:.:|:.:.ハ:.:.ヽ:∧
      V:.:|::i::://:::/:::::/::::://::::/::::::::/ハ.|:.:/:./イ:.|:.:.ト:.:.|
       V ゞ:::/::::/::/:::/::::/:::ィ:::::::://::::/:/:./ヘ:.:.:|:.:.|、:.:|
        |:::::\::V:::::/:::/:/:://:::://::::/ィ:::/:.ハ|:.:ハ:.:ハ:.|
       .ハ::ヽ:::V::/::∠_/∠ ./:://:/-/∠‐/|::ハ:ソハ::.|      はっ!! 有り難き幸せ!
       |:::iヾ::::::V/=t-ァ-/::// ィ'弋フ //レ:/::/|/
       レ:{ヽヾ::ヽ ` ̄ ̄/  |      ̄´ //:://       (……これで、どうにかまともに戦えそうだな)
        ハ廴ゞ、:ミ、        |       /:://
         >:ート ヾ      .|       /:::ィ、          (理想としては、このエリート艦隊が模範になって)
        //}:::::>、       '       ノハ ∧
        //  ハ::i  \   _ _    .イ:/ | \\        (4万すべてがまともになってくれることだが……)
      / /    Vj   \   ー    / .| } ||.  \\
  _- ‐/ /     V     >、 _ , イ   |V/    \∧_    (それは高望みだろう それにあそこからかき集めて)
 ̄  ./ /       V   ヽ      i     .V      \\
    / /       V   、       l     /       \\   (まともなのがどれだけ集まるか……?)
  ./ /         \           /         | |
  / /           \       /              | |

2805 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:54:19.92 ID:OKDBVAZI
贅沢は言わない。フォーゲルクラスの能力でライトの進言を聞いてくれそうな指揮官が出てくれればいいんだが。

2806 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 14:58:13.05 ID:50tf9aNp




        /;;;;:;:;::;.、  ゙、 ! ,! > 、r  ヽ,
       ,イ;;;;;;;;;:;:;:;:::::ゞ、 ,!ノ,イ,イ,レ゙:..   l
       ,!;;:;:;r'"´ ̄`゙゙`ー--‐─'"´ ̄ヾ;;、 i
        |:/ィl               リ |
       !,;イj     `ヽ   ,.、-‐-   k ,!
       l彡l ,イニニ=-、`, ,、-‐==、  } ,!    【かくして、ブラウンシュバイクの命に従い】
       }-,j    <モン'´ヽ 〈 ,<モンゝ  irl
       !r〉i   `  ´ .:;  i    ´  イl,!
       Yゞヽ      ,ィ:;  l      ,以!    人材だけでなく、艦艇も最新の機材を揃えねばな
       \_j       ,ゞ=r'゙     /ソ
          ヽl   '""´_`゙゙゙`    !´     この艦隊、いわば一艦隊における旗艦のようなもの
           l    ´ ̄二 ̄`    ,!
            |ヽ、           /l      正規軍に負けぬ、いやそれを越す程の艦隊を組織するぞ
          ,r|  \        /  |
        l7/``ー-`=ー──'´  _,,!-、
         !/    `ゞヾ;ニニ┬‐'"´‐tイ l
       _,イl      //``ゝ | ,!‐'"ヽヽ,l |
   二二ニ'´ヾ、    ヾヽ、 ,l | |  ,// l |、
          ` ー-、,,_`ゝ、j | | /イ‐'´イ``ー-、_  【ブラウンシュバイクに仕える参謀シュトライト】



               _,,,、、、、,,.
             ,r'"´,  、   `ヽ、
          _,/ r;;、ヽ  `jk、   ヽ、
        ,r'´ソ、 ,!;;;;,レ'    ``   `ヾ
        リ   、!⌒从;;:, `ヾ;、,,;;;::、   ゙i、
       ,ノ ,ィ ,'ソ'′ '´'´ヽ‐-‐'''''ゞj′,!  ゙i
       ,!, ´,ィイ´'           !l ! j、  |
       ゙、r彡j            ヽゝ ` 、!
       '、 ,r、 ''‐-、_     _,._  ,!ゞ,ヾ,;:j
          ゞ;j、  モァ゙ゝ  ,rチラ-、 `  lト, ヾ;;リ    とりあえず艦隊内で選別しているが
        `l(リ    `,!  `      ,j!r、;:!/
            ゙lkl    / ;:.        /イj レ゙      兵士たちはとにかく、指揮官になり得る人材が足りんな……
            `il   ヾr-'     / r´/
          !ト,  -ー-、_   ,/, ,rソ         あのお坊ちゃんも面倒な仕事を作りやがる……
              」゙、   ̄     //リ′
          /f、 ヽ、    ,/ ,/ ,|
           /  `ヽ、ニニ=´,、-‐''"´i
    _,,、-‐'´、  ,r'´)ヾY´,r-‐'、´  |
    ̄        ,ゝ'、("`';l l |(j´`ゝ) /`丶、_
      _,,、-‐'´  `ヽ、j l |_,/,、-'´`ヽ、   ̄
    ̄            `i l i'"´     ``ー-    【同じく参謀のフェルナー】




                        ,. -‐ :  ̄: : ー- 、
                      ,.イ ―=‐-、: : : : : : :\
                     /イヽ ,. = .、 >、ー、: : : :\
                     ,イ{   ,///////ヾ  i゙\ヾヽ: : ヽ
                    / !i   {!/////// i} トィ 、_ ,. 、Vノ
                  ,イ{|  !i   ゞ///////リ .| 〈二 /
                   /j i! " !i /` == "\ !   ,ー`i
             ィ≦/ i!  !j________,| _ `〉 j
             {ヽヽ\ \人ゝ==。。 r―i / _   /    ←「俺を参加させろ!」とうるさいバカ貴族にハンドキャノンを向ける図
              /{リ j 0 i ̄ニ二jー===== /‐-‐、, ′
             //ヽノ  {/ィー‐=ヽ       /  ̄  /
          .//    ゝ_ 八='´_,. - 、\  /     i′
         { ´   / / rー' _  `ゝ Y` ゝ ー -ヲ
        /i!   /  { 'r‐`ー二_≧ _  }二ミ 、ニイュ
       { i! ./-=-、 ! | {二 __   ヽ {うヽ!| fr j i,_
    ≦三ーニ二二 ̄ ,′ j  ̄ _ 二ユ  lー'ノ! ! トニイクー――――――rぅ、
     y′/7ー―――‐/  ' ,. ィ´  _   ハヽ / ⌒∨/        _ - ニ≦ハ
   ///////////////!  ゝニ -イ三ハ人`  ∨ {i  ハ{    _,. -_ ニ イ//////∧
   ,′////////////′      !、Y      ∨ヽー '人  rv'////////////// i
  i////////////r人ゝ     ノ∧!      / 人 `ヽ ゝニノ/////////|///////ハ
  l////////////jクハ、\   /  }/∧     // 二ヽr、八\//////////!/////// {_  【そして代々公爵家に仕える側近アンスバッハ】

2807 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 14:59:54.36 ID:6S4yCUde
アンスバッハw

2808 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:00:18.48 ID:KASoOU6v
ハンドキャノンwww

2810 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:01:16.64 ID:QRbVEVgG
寝言が言いたいなら寝かしつけてやろう!

2812 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:01:56.47 ID:50tf9aNp


           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|    【彼ら三人の尽力によって……】【1D10:9】
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,    1.100隻分くらいしか集まらなかった
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|   2~6.半個艦隊(6000隻程度)集まった
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「   7~9.一個艦隊(12000隻程度)集まった
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、   10.生存戦略
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
.       |:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚.  ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i゙::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
.       |:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j   l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ |:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚

2814 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:02:52.79 ID:Nw/UOkvc
頑張ったなww

2815 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:02:57.39 ID:PDKBzvWV
だいぶ集まったなぁ

2816 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:03:03.52 ID:6S4yCUde
十分すぎる! 後は指揮官がどうなるか

2817 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:03:19.76 ID:OKDBVAZI
素晴らしい。隠れた人材が意外といた。

2821 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:05:48.41 ID:50tf9aNp
. 「!.「! iョ   「! |;;| _「i_  _ 「!_._       _「i__.   _[]_     _[]_ .「!   _[]_
}i;;;Y;;;Y....r「!┬’’┐,.⌒ 、’ |_ : I‐i_ .「!.‐i_. 「! |.i┐|..「!_{.冖.} _「!_!´__`f_.`!,[]_[|_. ;|
.| !.|「!;!::::!「 !.|i.⌒ |(  );}ロ |:::|  !! ::l  !´=`i |::||:[]:|:|E|:|l´冖 i |  | |;;;; | ‐ | .| ;;|
」_!.!L_!:_:| !_| !___|ヽ_ y'≡」_」__」L :!__」、__,ノ__|::||:[]:|:|E|」!_|__|_|_!_!_!_|_=_|_」__|
===============================
_      _[]_ ._[]__       .「l       _「|_   .[]_ ,-‐-、.[l_ [l_,[]. ..「|_ .[i ..「!
:! ,-,.[]_ロ_!-|!.  |_「!_._ロ_.ィ ⌒ヽ,.「! [|._「!_ :|「!_「::|_.{iiiiiiiiii} .|[] |::::[]_;;;;|f::`i'..`i
..| ,.! !___|. |冂.!!| ̄||.冖.f.ロ.l( ̄).}.[] !f |.ロ.|:::|¬} ::| ..{iiiiiiiij .:|[] |:「  |;;;!|::: |≡|
..|{ _ }_|_」__|」!|_||__|_.卜二ノi_|.!__|口」::」ニ!l,.-‐'´  ̄`‐-、 _|」「」」 :!|::: |__.」
―――――‐ロ――――――――――――‐./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li.――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.{ l;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]_ 「! []_ _ |,.-、!.__. __.._. __._._._.__.____ .__._.__.__._ } l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.,' ._.   ,.‐、 __
.i |´=`i;;;||―||!= }!|. |.|. | |.|. | | |.|. |. |. |.|. |.|. |. | | ! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{j !―!¬! ̄|‐| |
」.|、__,ノ;;;!!|| .!!.ー'.|| || | || | | ||. | |. || || |. | | 丶ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l . |.  | . |   | |. |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――――――――――――――――――――――――──────‐
.;.;.;.;. . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; |ll | .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; | il |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニ |ll | ニニニニ二二二二二二二二二ニニ | il |ニニニニニニニニニニ
'''''''''''''''''''' |ll | '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''' | il |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




           _,..-ー''´ ̄ ̄ ~`''ー、
          /     f⌒ソ、  ヽ八
         J〟   ノノj j从ヽ__,,,rリ ゝ、
        フてi   _,厂        ( トリ
        レ  ヽ ノ:_,,_       |从
        Уイラミf'´:: iュ三テー ,._、-、ヌlf
        {Vリ{ (ij::゙、:      |`亠`リ    そういうわけで、ざっと12000隻
         {(ヽ、」:::ヽ    、_¦,  /
         )  八:::::   _ア  f .     10分の3で基幹艦隊を編成することになりました
         ヘ 从:::`、::.  ==`' /
          〉イ::::::::::\::    /       各部隊に分散していた有能な奴らをまとめて
         /;;;;`''ー 、,;_`''ー--/
_,、___,,,、メ、((⌒ヽf(,rリi  ̄/|「|         これで正規軍と同等の練度は期待できるでしょうな
_,,,.、、.-―─''''"`'ー 、, _\く( / |||人_
              `'ー-/  |レ'´   ̄`''ー-、,



          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l    へえ、案外多いですね
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/      僕としてはせいぜい半個艦隊がやっと、と思ってたんですが
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /

2822 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:11:04.80 ID:50tf9aNp



               _,,,、、、、,,.
             ,r'"´,  、   `ヽ、
          _,/ r;;、ヽ  `jk、   ヽ、
        ,r'´ソ、 ,!;;;;,レ'    ``   `ヾ
        リ   、!⌒从;;:, `ヾ;、,,;;;::、   ゙i、
       ,ノ ,ィ ,'ソ'′ '´'´ヽ‐-‐'''''ゞj′,!  ゙i
       ,!, ´,ィイ´'           !l ! j、  |
       ゙、r彡j            ヽゝ ` 、!
       '、 ,r、 ''‐-、_     _,._  ,!ゞ,ヾ,;:j        シキカン     ヘイシ
          ゞ;j、  モァ゙ゝ  ,rチラ-、 `  lト, ヾ;;リ     まぁ、頭はともかく、体はそこまで無能が多いわけではないんです
        `l(リ    `,!  `      ,j!r、;:!/
            ゙lkl    / ;:.        /イj レ゙      訓練の内容は軍のそれと変わりませんし
            `il   ヾr-'     / r´/
          !ト,  -ー-、_   ,/, ,rソ        それに……領民の就職先としては結構人気なんですよ
              」゙、   ̄     //リ′
          /f、 ヽ、    ,/ ,/ ,|         傲慢な上官にさえ我慢すれば裕福に暮らせて
           /  `ヽ、ニニ=´,、-‐''"´i
    _,,、-‐'´、  ,r'´)ヾY´,r-‐'、´  |          かつ外征もあまりしないから戦死率も低い……
    ̄        ,ゝ'、("`';l l |(j´`ゝ) /`丶、_
      _,,、-‐'´  `ヽ、j l |_,/,、-'´`ヽ、   ̄
    ̄            `i l i'"´     ``ー-



           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',      なるほど、だから優秀だけど貧乏な平民が
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ      こぞって参加してくる、ということか……
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj                    【ライトの平民に対する感情】【1D100:39
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ           (1に近いほど貴族的 50近くで客観視 100に近いほど重要視)
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"

2823 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:12:04.54 ID:KASoOU6v
若干客観視に近いが危ないな…

2824 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:12:18.85 ID:bFwEfSd+
貴族寄りだが無下にするほど無関心ではない

2825 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:12:36.06 ID:PoGbgf7h
あちゃー

2832 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:18:36.96 ID:50tf9aNp






        /:.:.:.:.:.:|.:ヘ.:.:.:',..:.::.:.:|\.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
       i.:.:.:{:.:.:.:|.:.:.ヘ.::.:',.:.:.:.:|.:.:.:\.:..:ヘ.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
        {:.:.:‘,.:.|\.:.\.:',.:.:.:|.:.:.:.:.:.\.::ヘ.:.::.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ';.:.:.:.‘,:.:::::\:::\.:.:..\.:..::∨.:.:.ヘ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.        ∨:.:.: }\.:.:.:..:ヘ::..\.:.:.:\:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.;.:.:.:.:i:.:.:.:.}
          ∨.:.:.!. =ヽ.:..:.::ヘ.:..::二ニ=‐.:∨.:.:.:.:.:.:.l.:.;.:.:.:.:.i.:.:.:.:i
         ∨:.i  `ー\.:.:.ヘ\.:|:i!\=.|.:.:}..:.:.:.|:.:;:.:.:.:.:i:.:.:.,'    まあ、彼ら一般兵が居なければ士官も戦争は出来ないですし
         ∨}      \.:.ヘ `|:i=-ー.i!.:/ .|:.j.:.:|.:.:.:.;':.:.:.,'
            ',{    ノ   \} リ.   |/  |/.:.:.|.:.:.;':.:.:/     基幹艦隊に配属される平民は賃金を割増にしたほうがいいと思います
           、  /               i:.:/;.:/.:.:/
            ,.:ヽ {_ , -          |/ |/.:.:/__      その能力を認めて、というふうに
              /:::::::::',             /   ',Yヽ:::::~"::::-...
            /:::::::::::::::ヽ.`──- 、     /    〉  ヽ;:::::::::::::::
         | ::::::::::::::::::::ヽ`ー--=>   イ    ./    |::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::::::::| `─    イ´    ./     }::::::::::::::
            |:::::::::::::::::::::::::::` --イ´\   /       /:::::::::::::::
.          } :::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   \/      /::::::::::::::::::



           _,..-ー''´ ̄ ̄ ~`''ー、
          /     f⌒ソ、  ヽ八
         J〟   ノノj j从ヽ__,,,rリ ゝ、
        フてi   _,厂        ( トリ
        レ  ヽ ノ:_,,_       |从
        Уイラミf'´:: iュ三テー ,._、-、ヌlf
        {Vリ{ (ij::゙、:      |`亠`リ    (ほう……我ら下々の民のことを気にしていらっしゃるとはねぇ)
         {(ヽ、」:::ヽ    、_¦,  /
         )  八:::::   _ア  f .    (公爵とは似ても似つかぬお考えだ)
         ヘ 从:::`、::.  ==`' /
          〉イ::::::::::\::    /       【ライトの言い方は、多少客観的なれどやはり貴族らしい上からの口ぶりであったが】
         /;;;;`''ー 、,;_`''ー--/
_,、___,,,、メ、((⌒ヽf(,rリi  ̄/|「|        【これでも、現在の帝国貴族からすれば大変に開明的な見方なのだ】
_,,,.、、.-―─''''"`'ー 、, _\く( / |||人_
              `'ー-/  |レ'´   ̄`''ー-、【例えるなら、ゴールデンバウム中興の祖、晴眼帝マクシミリアン・ヨーゼフ2世のような】

2833 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:20:32.95 ID:Q6DiSNoX
立ち位置は開明的な門閥貴族か。

2834 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:21:38.36 ID:+p3v8RR6
給料貰う側としては、口が悪くても金払いが良くて認めてくれるなら一向に構いません。

2835 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:21:52.34 ID:PoGbgf7h
上司としてはそこそこ慕われる程度かな

2836 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:23:52.72 ID:bFwEfSd+
これで妹が平民よりだったらバランスいい配分になるが

2838 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:23:56.72 ID:50tf9aNp




             ,'.:.:.:/:.:/.:.|.:.:.:.:/::.:./.:.::.:.:.:1.:.:.:.:/:/::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/.:::.:/∨.:.:.:.:|.:.:.:./:/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              |:.:.:.i .:.:.:.:..:i!.:.:|:.:.:./::::∨.:.:.:|.:..:/:/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|::../:://∨.:..i!.:/:/::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|::/:::|:i.::::∨.:|.:|.::|:::::::::::.V:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:V:.:.:.:.:.|.:.:.|/:::::|:i.::::::∨.:.i!::i!::::::::::.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:..:.:.:.:.:';.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:
.            |:.:.:.: V:.:.:.:.|.:.:.| {`ヽ、\ ∨.|.::|::::::::::.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.
             |.:.:.:.:.∨.:.:.|.:.:.|. | |:j ヘ.:.:∨.::1ヘ::::::::.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.
            |.:.:.:.:.:.',:.:.:.|.:.:.| ヽ、弋仇 ∨::|..:ヘ::::::::.:.:.:'\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.
.            |:.:.:.:.:.:.'.:.:.',.:.:.', `゙==/ ∨i.:..:ヘ.:::::::.:.:.:', :\:.:.:.|:.:.:.:.:./.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:';   ……で、気になるのは兵士だけじゃなく
            |.:.:.:.:.:.:.:',.:.',.:.ヘ.   /.    |∨ヘ..:ヘ:::::::::.:.:.'; ::\l.:.:.:.:∧.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.
               |:.:.:.:.:.:.:.:/ \}.  /     |.::∨ヘ \:::::.:.:.':  /:.:.:./:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   首脳陣……特に、最高指揮官なんですが
            |.:.:.:.:.:..::|    /      .|.::| \ヘ   \:.:.:.:';./:.:/\:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            |.:.:.:.:..::|.   /       |.::|   \   \:.:.';"  :::::::\:.\.:.:.:.:.:.:.   その辺、どうなんです?
               |:.:.:.:.:.:|   /         ヾ}    `    \:':.,  ::::::::::\}∨.:.:.::::
                 |:.:.:.:.:1 ./           `                 |:|∨.:.:.:   僕の見たところあの艦隊の中で
             V从リ/                              .|:| ∨.::
               リ∨{                                リ  ∨   目立った指揮官が居るようには……
                   ∨\
                    | \  r-─ 、
                    |   \      ヽ



               _,,,、、、、,,.
             ,r'"´,  、   `ヽ、
          _,/ r;;、ヽ  `jk、   ヽ、
        ,r'´ソ、 ,!;;;;,レ'    ``   `ヾ
        リ   、!⌒从;;:, `ヾ;、,,;;;::、   ゙i、
       ,ノ ,ィ ,'ソ'′ '´'´ヽ‐-‐'''''ゞj′,!  ゙i
       ,!, ´,ィイ´'           !l ! j、  |     ほう、流石はライト様
       ゙、r彡j            ヽゝ ` 、!
       '、 ,r、 ''‐-、_     _,._  ,!ゞ,ヾ,;:j     実のところ、参謀などはシューマッハ大尉など
          ゞ;j、  モァ゙ゝ  ,rチラ-、 `  lト, ヾ;;リ
        `l(リ    `,!  `      ,j!r、;:!/     上に疎んじられていた連中が結構いるので
            ゙lkl    / ;:.        /イj レ゙
            `il   ヾr-'     / r´/        それらを纏めて昇進させて参謀陣としましたが……
          !ト,  -ー-、_   ,/, ,rソ
              」゙、   ̄     //リ′         一番のネックが、誰を艦隊指揮官にするかなのです
          /f、 ヽ、    ,/ ,/ ,|
           /  `ヽ、ニニ=´,、-‐''"´i
    _,,、-‐'´、  ,r'´)ヾY´,r-‐'、´  |
    ̄        ,ゝ'、("`';l l |(j´`ゝ) /`丶、_
      _,,、-‐'´  `ヽ、j l |_,/,、-'´`ヽ、   ̄
    ̄            `i l i'"´     ``ー-

2840 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:24:38.62 ID:OKDBVAZI
いわゆる名君扱いされるような感じかと思う。仰ぎ見られるが、親しまれるほどではない。

2841 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:25:24.95 ID:6S4yCUde
ああ、そうか。シューマッハおったわ。 原作だと不遇だったけどこっちなら活躍が十二分に期待できる

2842 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:27:22.31 ID:+p3v8RR6
【統率】68(提督としては最低限)だからライトが出来なくもない。
実績とか無いけど、そのへんは門閥としては珍しくもないどころか
能力あるだけで奇跡のレベルだし。

2843 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:28:27.79 ID:50tf9aNp




           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ      確かにそれは難儀しそうだ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|                    ブラウンシュバイク公の基幹艦隊の提督など
              \ヽ: ハj
                ヾ 7    _                 誰だってなりたい名誉あるポスト……
               ヽ   ´     ,.イ
                  ̄ ̄ヘ  </           ,   ですが、各々の条件を予想するに
                     `‐ i          /
                       `ヽ、     /     いくら有能でも平民や下級貴族はまずなれないし
                             ハ /
                          /        最低、伯爵位の地位でないととても……
                          /      _,.-
                          , イ     >'"



           _,..-ー''´ ̄ ̄ ~`''ー、
          /     f⌒ソ、  ヽ八
         J〟   ノノj j从ヽ__,,,rリ ゝ、
        フてi   _,厂        ( トリ
        レ  ヽ ノ:_,,_       |从
        Уイラミf'´:: iュ三テー ,._、-、ヌlf
        {Vリ{ (ij::゙、:      |`亠`リ    そう、だからこそ選出が厳しく時間もかかったのですが
         {(ヽ、」:::ヽ    、_¦,  /
         )  八:::::   _ア  f .     結局は……【1D10:7】
         ヘ 从:::`、::.  ==`' /
          〉イ::::::::::\::    /        1~3.ちょうどいい人間が見つかりました
         /;;;;`''ー 、,;_`''ー--/         4~7,軍から退役した将帥を迎え入れました
_,、___,,,、メ、((⌒ヽf(,rリi  ̄/|「|         8~9.まさかのメルカッツ提督
_,,,.、、.-―─''''"`'ー 、, _\く( / |||人_         10.生存戦略
              `'ー-/  |レ'´   ̄`''ー-、,

2844 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:28:42.94 ID:6S4yCUde
流石に士官学校でたてのぼんぼんが指揮官は流石に周囲が納得しないだろう・・・w
本来だったら最低でも中将、基幹艦隊だし大将指揮でもいいぐらいだぞw

2845 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:29:29.33 ID:6S4yCUde
と、退役軍人が来たか。 誰だろ・・・?

2846 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:30:09.44 ID:OKDBVAZI
素晴らしい。これなら、ライトが提督に出世したら、遠慮なく優待させられる。

2857 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 15:55:05.35 ID:50tf9aNp


          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !    ……なるほど、すでに軍から退役していて
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'     功績と経験も豊富、爵位も伯爵以上……
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´        いい人選だと思いますが、老年だし、長くは務められないでしょうね
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ




               _,,,、、、、,,.
             ,r'"´,  、   `ヽ、
          _,/ r;;、ヽ  `jk、   ヽ、
        ,r'´ソ、 ,!;;;;,レ'    ``   `ヾ
        リ   、!⌒从;;:, `ヾ;、,,;;;::、   ゙i、
       ,ノ ,ィ ,'ソ'′ '´'´ヽ‐-‐'''''ゞj′,!  ゙i
       ,!, ´,ィイ´'           !l ! j、  |
       ゙、r彡j            ヽゝ ` 、!
       '、 ,r、 ''‐-、_     _,._  ,!ゞ,ヾ,;:j
          ゞ;j、  モァ゙ゝ  ,rチラ-、 `  lト, ヾ;;リ    …………
        `l(リ    `,!  `      ,j!r、;:!/
            ゙lkl    / ;:.        /イj レ゙     (さて、この青年、我々の引っ張り出した老人の「次」がどうなるか)
            `il   ヾr-'     / r´/
          !ト,  -ー-、_   ,/, ,rソ        (予想しているのか、それとも……)
              」゙、   ̄     //リ′
          /f、 ヽ、    ,/ ,/ ,|
           /  `ヽ、ニニ=´,、-‐''"´i
    _,,、-‐'´、  ,r'´)ヾY´,r-‐'、´  |
    ̄        ,ゝ'、("`';l l |(j´`ゝ) /`丶、_
      _,,、-‐'´  `ヽ、j l |_,/,、-'´`ヽ、   ̄
    ̄            `i l i'"´     ``ー-

【退役軍人提督(オリキャラ)ダイス!】【1D10:3】

1.ゴップ(機動戦士ガンダム)
2.ロバート・E・O・スピードワゴン(ジョジョ二部)
3.ランバ・ラル(機動戦士ガンダム)
4.バラン(ダイの大冒険)
5.新城直衛(皇国の守護者)
6.ユパ(風の谷のナウシカ)
7.ドゥークー伯爵(スターウォーズ)
8.ジョセフ・ジョースター(ジョジョ三部)
9.ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(史実)
10.生存戦略

2858 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:56:56.35 ID:bFwEfSd+
これは主流派に乗れず爪弾きにされた顔

2859 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:57:31.17 ID:Nw/UOkvc
青い人か叩き上げって感じやね

2860 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 15:59:58.92 ID:OKDBVAZI
伯爵以上の爵位だから、高位貴族のはずなんだが。どう見ても非主流派ですよね。

2864 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 16:02:17.91 ID:50tf9aNp




                        -―… 、_
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     {::::::/ヽ::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::ヽ      【ランバ・フォン・ラル伯爵】
                     {:::::,'  'ー-‐'     \::::::::::::::::::1
                   〉:::i          ,...- 、<:::::::::::::::::!      【子爵であったラル家を武勲で伯爵へと昇格させた傑物で】
                    〈:::::'二ニヽ!〈 ∠, -‐。‐` 〉:/⌒j:/
                  ヾ::j>=-゚.1 i  `¨¨´ /〈::ヽ /j       【陸戦隊上がりで艦隊指揮官としても優秀な猛将であった】
                       〈j、  ,イ  、     )::::/イ:::i
                   {.| r'` ´ ̄`ヽ  ムイ、:::::/        【しかし、一方ではひたすら実戦派の頑固な堅物であったため】
                         !// ̄ `¨¨ヽ`   /  ト、
                      ヽ ` ̄ ̄    /_,/.:.:.:i        【軍上層部からは疎まれており、排除される前に自分から勇退した】
                      「 \__, < .:.:.:.:.:.:.::..ト 、
                    イ.:r‐、j 「 r‐''''7.:.:.::..:.:./   >   _   【最終階級は大将、士官学校校長なども務めている】
                 ´   ! ヘ、   ̄__, イ.:.: <           >
             ´        r‐′ [__  <                  >
         '             !   /                      /  ヽ
       / /                 ,'   /            /             /     \
     /  /      ト       ,  /         / /           /       ∧
      /  /      { {      _ノ  /__        /  /             /         ∧




.      /:::|.:.:.:.:|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:....::.:.\.:.:.:.:..::.:..::>、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:|\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:.:.:.:.:\
     |.:.::|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:..:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:..::.:.`>、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.::\:.:.:.:.:..:.:..:.:..:.:`、:.:.:.:.:.:.`、
      |.:.:..:..:.:.:i!.:.:.:.:.:.|:.:::.:\.:..::...:.∨::.\.:.:.:.:.:.:.:..:.::.`>、.:.:..::.:i!.:.:.:..::..:.:.:.:.:.::.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
      {.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|\:.:..::\..:...::∨:.:.:.:\t==== 、.:.:.:.:>、..:|.:.:.:.:..:.::.::.:.:.:.::.:.:.:|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
     ';.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\.:.:.:\.:.:.∨.:.:...::::',z心ム/∨∧.:.:二ニ=-..:.:.:.:.::.:.:..::.::.:.|┐\.:.:.:.:.:.:.:.:、
      ',::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.i!\.:.:.:\.:.:..\:..:\..:.:.::', /  ∨∧.:.:.:.i!∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.::.::..| }.j |\.:.:.:.:.:.i
        ;.:.:.:.:.':.:...:...::|.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:\.=\.:::',´    ∨∧.::.:i! ∨.:.::..:.:..:.:.:ト、.:.:.:l / /:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヘ.:.:.:.:';.:.:.:..:|\.:.:.::\.:.:.:\_ニ=-.\',     ∨∧.::i  ∨.:.:.:.:.:.:.:.| ∨:.:| ./\:.:.:.:.:.:.:.|    ふうん……
.         \:.:.';.:.:..::',弋_ッ〉 .`ー--\         .{.::リ.::|   \.:.:.:.:..:.| \|/|.:.:.:.`、:.:.:..:.:!
            \\:..::',=´      `           ヽ/.:.:|    \:.:.:.:|  / .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    年齢は53……
              V.:\.:\,                       {/      \:|    |.:.:.:.:.:.:.:.:\|
.            V::ヘ.\.:./                                  \:.:.:.:.:.::.:.:|    あのメルカッツ提督の同期か
               ',:.:ヘ.:..:/                                      \.:.:`、:|
            ヾマ /                       _ ... -:::::::::::::::- ......._ `、:.:|`
              ` {                          , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                   ヽ      -─ '            , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.
                `''―ー─‐、           , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ヽ      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2866 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:04:37.24 ID:2rCvnOn/
これからの精鋭化を考えるとうってつけの人材だけど、軍・領内貴族との仲は…って感じの経歴ですかね

2867 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:06:25.80 ID:y2TO3Q99
この頃はミュッケンベルガーさんがブイブイ言わせてる時期だしな。
あの人いつから司令長官だったんやろ。

2868 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:06:26.50 ID:OKDBVAZI
この人を迎えたのことが正規軍との関係にどう影響するか。少なくとも人材を横取りしたとは思われないだろうけど。
正規軍の遠征に参加するときが心配だな。正規軍側に余計な刺激を与えかねない。

2869 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:06:40.67 ID:+p3v8RR6
性格的に合わない気もするけど能力的には相性いいかな。

2870 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 16:07:50.49 ID:50tf9aNp




             /.: .: .: .: .: .: 彡{          .,,_      |ミ|
               /.: .: .: .: .: .: .:彡{    ̄ ¨" ‐- 、" ー    |ミ|
           /.: .: .: .: .: .: .:彡/ ,.z''”“≧x,,_    `¨ " ` {ミi
             l.: .: .: .: ,.イ´i彡/  こ -─tァ-、ニス  ,zッチミy:.',
             | .: .: .: i 'ン゙ノl彡!    丶`¨二´'  { Ktァy /ヾ }
             l.: .: .: ∧ゞ.i lニ/ ゝ      {  i l `¨ |.: リ'
             ゝ、.: .: .∧` `´   i      ,.  ,} ',   ,リ'´    【このラル提督を誘ったのは、ブラウンシュバイク本人である】
        ,,.z≦ニニニ/'ーi           ゝ‐ ゝノ   イ
       ∠ニニニニマ   |     / ,、_   -´    /      【伯爵という格からして、部下に任せてはおけないのだ】
      {ニニニニニマ \   !        、  ̄ ⌒,’  /
      ヾニニニ;ン ‘, \ \         ̄`¨   /       どうだ、儂の艦隊でもう一働きせぬか?
      ,,.ゞ<///! ‘,\  > .>x 、        iノ
 ,,. ,.-=7////////∧. \. \   `' ‐-ヽ.,_     ,ノ
7,'//////////////∧、  \ `  -  ,,_,,..ニ7=7>x,,
,'////////////////∧\  `  -, イ∧ ∧ヾ.l'///////>x,,_
,'/////////////////∧、 `  ,/  / / /ヽ. \//////////>x,,
,'//////////////////∧\,/   / / ̄\ ヽ \'//////////∧>x,,_
,'///////////////////∧/ゝ._,ノ  i l l ∧     }///////////,|   `!



          -‐====─- 、
       /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /..:::::/^ヽ::::::::::::::::::::::::::;'⌒丶:::::`ヽ
     .:::::::::::/   ヽ:::::::::::::::::::ノ     ::::::::::::}
    {::::::::::/     `ー--‐'      j:::::::::人
    )::::彳      ヽ        }:::::::::::::::)     は……お引き受け致しましょう
   (::::::::::{ ィニニニニヽ儿辷ニニニニヽ 〉::::::::::/
    V⌒i}  rーc‐ァ    r‐c‐‐  }::i⌒V
      〉入|、 `ー='"  ;   `ー==' /::|) }ノ          【承諾した理由】【1D3:2】
      ( (::| ヽ.   r' }  、   / |::| /
      ヽ{:l   } , '""`ー'゙""゙ヽ { {::}′            1.大貴族には逆らえない(消極的)
_   -‐=≦入  ノ-一====ー一-   八}≧=‐-  _       2.まだ53だし、もう一働きしてやるか(積極的)
ニニニニニニニ{ニ \゙、  ゝ-‐-'   / //ニ}ニニニニニニ       3.儂の跡継ぎのために公爵と仲良くせねば(貴族的)
ニニニニニニニ{ニニニ>- '"⌒゙;_ '" <ニニニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ{ニニニニニニニ`ニニニニニニニニニニ}ニニニニニニ
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

2871 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:09:15.46 ID:0QJqUENm
隠居()という名の体の良い排除対策してたな、この狸親父めw

2872 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:09:49.31 ID:6S4yCUde
指揮官で53ならまだバリバリに現役じゃないか・・・w

2873 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:10:03.94 ID:bFwEfSd+
ビシバシ鍛えてもらわないとあかんしいいぞ~

2874 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:10:05.92 ID:OKDBVAZI
おお、やる気に満ちている。これは期待できる。

2880 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 16:16:38.58 ID:50tf9aNp
        _  -‐──-
      /.::::::::::::/⌒ヽ:::::..`ヽ、
    /((:::::;;ノ     ミ:::::::::..\
    ::::/  ̄ /_,.z=≡ミ ):::::::::::::..ヽ
  (::r===ゝ(   rc─‐  〉::::::::::::::::::::.
    | rc‐ァ } ヽ ー=彡 }:::::'⌒ヽ:::::::}
   〉ゝ‐' /  ...}     /{:::::}  }:::::ノ    (まだ俺も53、メルカッツなどは未だ前線で頑張っているというのに)
    ト、 ヽ ーっ)   { 厶从 /:::〈
   }::} ノ'""`"゙゙"゙`ミ、     }/.::::::;;)     (俺一人領地で休むのも気に食わん……どれ、ひとつ働いてやるとするか)
   /⌒-=彡仁ニ=ー‐ミ=-  八___彡′
.  /  ノ  /      _  イ   |       (ブラウンシュバイク公に口出しさえされなければ、軍に居た時より自由に動けるしな)
 /  └--‐─‐‐‐=ニつ======┴┐
      --─    ̄ く         |      (……俺の思い通りに動かせる艦隊なればいいが、な)
        --─     )       ├‐--



      。   .      ‥‥   ‥‥
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _
         ‥‥
                     コ}≫ニニニ!!
                      ゝ'´                 ‥‥
 コ}≫ニニニ!!                                。   .
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|      【かくして、ブラウンシュバイク基幹艦隊は】
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!       【艦隊指揮官ランバ・ラル大将】
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__      【幕僚陣にはフェルナー中佐、シューマッハ少佐】
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _   【そして、参謀の末席に、ブラウンシュバイクの甥にして】
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _
                           ‥‥      ‥‥      【将来を渇望される若手、ライト・フォン・フレーゲル大尉】
乍{ユ__      。   .     。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________  【その他艦隊から選抜された優秀な士官・兵士らを組み込んで】
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i;
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'   【帝国暦481年(宇宙暦790年)に編制された……】
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 .

2881 : ◆csqlsJMJjw : 2017/12/30(土) 16:17:18.73 ID:50tf9aNp
                   _____
                 ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕ト
              ′,/〉i:ィ 7:i:i:i//i:i:i:i:i:i:i:i:iV li:i:i:i|
             |/W/:i:i:i|/:i:i イiハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i|/VW
             |:i:i:i|i:i:i:i:i:i|i:/_|iトヘハ:i:i:i:/ハ:i:i:i/
             |:i:i:i|i:i:i:i:i:i|i|丁V_メ |iノ斗 |i:/|
                Vi:i|i:i:i:i:i:iN \___}⌒,VT/i:i:i|
                \i:i:i:i:i:i|      _    ハ:i:i:i|
                \i:i:iト     ´    人 i:i:i|
                  ヽi:i:i:〕ト  __ イi:i:i:i:i:i:ハ
                 ノ \}ニ芥{_  \i:i:i:|    【では一旦離席します】
                _,/_\  }\___\|\ Viリ
              /   |ヽ\   V:.:+|  ヽ_
                /     \\\_\_|  / 「|
            //   | .乂ニニニ≧==彳_ノ.|
          /   _/⌒Y  ̄ ̄厂芥{  \
          〉   /│  !    /::::::「|∧   ,
            / ..ィ   | .イン    /::::::: |.|:::::|  ′
           ./⌒ │  | /      |:::::::ノ!:::| ∧
          {   │  ∨     |:/   ヽ |.イ  \

2888 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 16:21:18.29 ID:+p3v8RR6
そういえば、公が一騎当千をうたって再編したけど
政敵であるリッテンハイム侯なども対抗措置を講じるんだろうか?

それとも笑い飛ばすだけだろうか。

あと、リヒテンラーデからしたら頭が痛いだろうな。
次期後継候補を抱える門閥が戦力強化に走ってるんだから。

2892 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 17:35:18.81 ID:5MPxRMiz
一旦乙。

>>2888
この件に関してはミュッケンベルガーを割と味方に引き込めそうな気がする。
だって宇宙艦隊として考えたら少なくとも1個艦隊分はまともに動ける艦隊作ってくれてるんだから。

2893 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 17:38:49.20 ID:OKDBVAZI
どうだろう。使える私設軍ができるっていうことは、それだけ手柄をとられかねない。
正規軍の幹部たちがいい顔をしないだろう。

宇宙艦隊としたら、使える使えないにかかわらず私設軍は実戦では使いづらいと思う。

2894 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 17:50:44.31 ID:X0AyPrOw
一旦乙 ある意味原作よりらしい年齢設定なラル(三十路なんだよねホントは)

2895 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/30(土) 17:53:03.40 ID:5MPxRMiz
言うて軍の1個艦隊と質も量も将官も同等な私兵艦隊って、他より遥かに共同作戦やりやすいのは間違いないからなぁ。


コメント
17271: by 名無しさん on 2018/01/08 at 13:56:21

ラインハルトの出世速度を見越してあえて貴族私設艦隊で頑張るってのは新しいな
精鋭を抜き出して、端役ネームドも据えて、軍非主流の実戦派退役軍人を指揮官に引っ張る……
四苦八苦しながら最適解探ってる感じが素敵

17075: by 名無しさん on 2017/12/31 at 11:02:57

年代的にカイザーリングは軍に残ってるから無理か

17074: by 名無しさん on 2017/12/31 at 09:42:54

このフレーゲル(ライト)は疾風さんに貴族の礼儀を教えることはなさそうだ
まだあんこ次第だがゴーモン係の出番が心配w

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング