【R-18】あなたはエロい超常社会で、ヒーローを目指すようです【あんこでヒーロー・アカデミア】 31

10000 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:55:33.92 ID:uEWPTV3K
>>10000なら野獣先輩は幸せなキスをして終了

1 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 18:11:24.36 ID:c2pxaqKA


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃このスレは、少年ジャンプ原作「僕のヒーローアカデミア」の世界観を利用したAA進行スレです   .┃
          ┃物語の方向は、ダイスと安価を利用して決定していきます                         ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                                  /
                                                                  /::,'
                                  ____        ----                   |::::|
                                /⌒> ¨¨¨^             ` .             {::::l
                              /  /     ,              \           _゚。::!__,...../:>。._...
   〃 /////// i! /////////∧  ゙:,          /      /  /wwi{          ',   ',        /:::へヽ__//::::*:::::\\
.   〃 ////////∧ ///////≫'’:,.  :,        ' /    /  ィ    {   丶    i          /::::::::/<三三三ニ‘,:::::::::ヽ
.  {! !//////// ∧ ///≫'’,   .}! ヽ. \       i ィ      /  / |    {  、  \  、}   : i     {::::::::::/三-:::;::::ハ::::::::`‘,::::::::::ヽ
    |///////// ∧/'"i  i ',/ |   ゙:, ヽ      |' i    / ′ /__j_ ィ八  i\ 、_\__}   : }\   ,':::::::::,'´::::::::::i`゙゙゙゙|:::i',:::::::゚。:::::::::::::゚。
    |__ ,.z+''"////_ ! i! i! .メ、   \ :,      |  ィ  i  /ィ 八    \{   \   ヽ}   i }i:i:i:〉 /:::i::::::|:::::::::i!:::|  |:::|_',-i、::',:::::::::: ',:'.,
..  ////////////になV/  ム/iュ、ヽ._ \:,     | /i:{  |   { ィぅて笊㍉ ヽ ィ爪_笊ア   } }i:i/   /i::::',:::::|:::i!:::l-!:|  |:::} _l,' ',:',:::::::::: ',:‘,
.  //////////≫''’弋ェリ i!  |'’::::::::>ー―ュ、 :,     | /i:i:|  {   八 乂rツ      乂rツ/    ' /|∧  / ;|:::::',:: |';| ';|_-';{  レ' ィ笊㌣}i :::::::: }`ヽ
 ー──7''"i! ノ  //// /|   ,!_}*":::::::::::::::::ヽ,     |'〈i:i:Ⅳ八   { \_///   ,  /// ノィ /}/i:i| ∧' |:::::::゚。{ ィ笊㌣     弋ソ .l:l:::::::::::i
    .イ /.∧`       ,z! ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    Vi:i/个\ 乂⌒           '/i . . ⌒V. .∧一|:::::::i::',:i.弋ソ      ////.ノ'l::::::::::::|
   / i! ir<.`ー──''":::::! i!::::≫''"゙:,___::::::::::ヽ    V. . }. . . }⌒込、   r__,     .ィi   }___   V . ∧',:::::::l:::lヽ////  '       .}:::::i::::::|!
   ;! l .i!、:::::::::::::::::::::::::::::::V i!'".:.:.:.:.:.:.゙:,    `ヽ` ≪,   , . .rく⌒八. . .{ >   _   < }.| . / ∧  V. . ∧:::::ll:::l_ヘヽ       _    ,イ:::/::::::,':i
     V_ }___ ,.z+'’:/`''i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,     :,:::::::}! /. . .{// ∧ ∧ __.:     :.. _/ |. , /- 、〉 /∧. ./ハ:゚。::::',:::',:::ヽ    '     /、}:/::::::/::::',
     ノ:.:.:V::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.゙:,     i!::::::::  {. . ./  { / ∧ ∧ `ヽ  / / j / ⌒)  V  V. /.}〉::::ヽ:',:/  ≧s。  イ_i  {:::::::/l:::|!:',
.   /::i.:.:.:λ::::::::::::::::/.:.::.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,    .}::::::::  ,レ' {   乂 / ハ  }',       / //  (   }    V / |゚。:',:::::\/::|ニ><ニi!ヽ-|::::/:::l:::| ',',
.  //:::::i!.:./.:.:ゝェ- ’.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,   ノ:::::::::/   i  ⌒\ } i \   / //  _,乂  i   } .v |:::゚。:',::::>/////////  |::/::_::l:::| ヽ
./:::/::::::::!./.:.:.:.:.:.i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :,/:::::::::::::   :     ' 〕iト |   \__/  { { __ハ     l', ,  ','´   ヾ   ,'/<>== '   |/|   `ヽ
::::::::;!:::::::/ i!.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::    ハ  /   j 「^ ⌒<ニニ>'^| |    ',  , V  ,'      ,'/ )       l∧     l
:::::::i:::::::/  〉、.:.:.:.:゙:,.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ V.:./:::::::::::::::::::::::. . ./.∧ {   /. /   /∧\ Ⅵ       , . /     i -.  ,  i!//\    ////∧ i _  l
:::::::i!:::::{   i:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /   /_:::::::::::::::::::::::./. ./. .ハ八. . .{ {  <i:i:i/ Vi:i:>Ⅵ  . .:} /. /    };.;.||  i,' i!/===-   ====、∧__||.;.;.;`.;,'
::::::∧:::i!  .!.:.:.:.:.:.〃 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  /:::::::::` ≪:::::::::::: /. . . /. .} 丶八∧: : : :ィ. . . . 、 . }': : : :イ /. /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/              \i:i:i:i:i:i:i:/
:::::::::∧i! .ノ.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ./:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄/. . . . . . .i   〕iト- < ⌒ ¨¨ >- <  '. ./    '.;.;.;.;/  i/、           /|.;.;.;.;.;.;>、
 ̄ヽ:::::\i.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈 /:::::::::::::::::::::/  ./  , . . . . . . . .|    { ̄二ニニTニニニ7    i. '     /;.;.;.;.;.;.;.; 〈  >‐- _  __ <  l}.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.)
                  {\    __   {  .′ { . . . . . . . .|     vニニニニ}ニニニ{    { {     {.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.\         ̄      /.;.;/.;.;.;.;.;/
                 _{  ) ,/ }                                             ̄` ,   ‐-
                ̄     ´ _ ノ                                   /   ノ`ヽ_,イ{   } ヽ='ヽ    \
           /   ‐‐-, ⌒ヽ    \                                /  〃ヽ'=/: : `、  '⌒ヾvヘ `´ ヽ
          _′  /       \  `、 ヽ                              ./  ,イ=リ'´ : : : : : : : \/: : : : :\`ヽヽ ∨
          /     {       \   \ `、 }                              {  ∥ ,.: : : , ': :,x≦"´ :`≧x.: : : :.∧ lji
.         , 'j   :i λ    、_ {_ヽ  ∧  \  ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、__ノ⌒、_, :': :/ :/: : : /: : : : : : : 丶.:.: :∧ '   }
        / {   :j∨ ,\|\__>\/ `、  ``/                              ヽ:./: :, ' : / ,vヘ: :∧: : : `ヽ: : : : ∧  /
     厶イ!  |/        x=ミ、  \  (  モテたい、しかしモテない…                ) :/:_/_/   : :! ヽ:_:_:_: | : : : : : ',
          i:!   {  ,x=ミ     ′):jハ }  f⌒  )                                  ( :/,イ/¨`  l: !  "ミ、 : !:.l : | : l :}'´
        八|\|',∥):jハ       乂ソ '  :i   ( やはりヴィランにおしおきエッチするしかない!! )/ : l、____ニ、 l: {    `ヾi:.l : |: : :::
         〈 `,  i 乂ソ ////// i  ′_  )                              ノ /!: ` 孑斧ミヽ :.:!   __, l: !: :| : : :!
       /`、\乂 ///////u { / 乂  ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~: :| {.:.: :{ ゝ んi;ハ  ヽ x≠ミ':!:|: :' :i!: :|
      /   ハ {⌒、   r~_:つ //Ⅴゝ⌒               O               ', : |¦: : 、 ::::¨"´   , `  :::::リ.: : :.∧.:.!
       { /{:i:/ 乂 个ー-- イ/   乂_              o                 ‘,:.ハ: : : {ヽ   、  _ ,   ,jl : : / l:/
       Ⅴ ノ:i:i:iー-‐:i:} ノ  ` Y´     /:i|二〕iト、          ____              ヾ ヽ : ヽ >   ) j   /!: :,ィ  ,'
         乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}<\  /_ヽ  />:i:i:l二二二〕h       /      \            .. ,......-,}:ヾ.:.ヾ l>, ,'_., イ!`ノ/: !_ ,_
      /二>---‐/:i:| <_丶//∧'_> ,:i:i7二二二二 }     / ─    ─ \           /:::::::::/: : :/`` ∨ ∧ ,ノ ,/l : : {:ゞ‐--:\
       /二二二二/|:i:i|   |ー‐|    ;:i:i;'二二二二ニ} ..  /   (●)  (●)  \        . /::\ /: : :// } }ノ , ', =、ヘ  l.l : : {::}:::::::::::::::,
     ,.:'二二二二/ニ|:i:i| ヽ,|///|/   ;i:i;'二ニ',二二二     |      (__人__)     |        /:::::::::/: : :∧ , γ r _.,, )x ゝ,| } : : 、:::::}::::::∧
   /二二二二:7二|:i:i:|  :|///|   ,i:i;二二 ',二二∥     \    ` ⌒´    ,/       ,:::::::::::, : : :.{x≦!  ,  ´__ ,}三≧x!: : : ',::::,::::::::::∧
  {二二二二二7二 |:i:i:|  ,///,′ ,:i:il二二ニハ二 ∥     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       .,::::::::::::{: l : :{三/    _,r フ=-ニニ!: l : :∨ :::::::::::::}
   ':二二二二 /二ニ|:i:i:i!  ////i   ,'i:i:i;二二二:iニ∥    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       {,::::::::::::!:.l : : /    , イゝ'二二r'∧: ! : : }::::::::::::::::|
   乂二二ニ/{二ニ|:i:i:il ///// |  ':i:i:/二二二:}二,′   /    / r─--⊃、  |      .<::::::::::::::|γ=‐ 、, イニ{、,}ヾ三イニ,':/: : :∧::::::::::::::|
     `¨¨¨´  乂二 |:i:i:i|{///// | /:i:i/二二二ノニ:/    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      .}:::::::::,r=,}、     \ニニ{';;;;ヾニr-‐/j: : /:::::',:::::::::::::.
                                                     _ . . . . . . _
                                                 >: ´: : : : : : : : : : : : . .
                           __               '"´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ
                《: ≧=--=ャ ^~´     }h、         '"´    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                 \: : : 〈/       ( /⌒ヽ \ /  /      /: : : : : :: :: ::|: : /: : : : : : : : : : : : : :.
                  \/        《: : : : /  ∨ / \     / : :: ::|: : :: :: ::|: / i: :|: : |: : :!:Y: : : : : :
                      ′  /      \ 乂: : (    ∨   \  /  .|: :: ::|: : :: :: ::|、|f >、: :|: :N .|: : : : : :::.
                  |   ハ     八\ |≧s。}h、       V   i!: : : |: : : : ',::| iんソヾハ/  |::/: |: :|: ::.
                  |   /_八   /斗=ミ.|  | `¨¨´      /   |: : : :',: : : : :',|   "    xィ: :/: /: : ::.
                    八  }=== \/´ うソ.|  | |  }     /     .|: ::|: ::',: : : : :', xxx   , んソイ-ィ: :|: : ::.
                        |\ ===/'    "⌒ |  | |  |    ./    ヘ::::|::: ::',: : : : :',   ,    /: : : : : ::!: : : :.
                     | |  八=./   xxxx | |  |      `   _  」ヾ:/}ヽ: : : : ',     イ: : : : : : ::!: : : :i!
                     | | {  \  ^   ィ(    ! !  !           「/≧.\: : :i  ≦  ヽ:/イノ:: ::/: /イ
                     | | |>''" }h =≦ -/  八           ,.。s≦乂////ハ:ノs。」___,.ィ/i!=- -=彡
                     | |‐=ニ/   /‐=./  /ニ》  八      /ニニニニニ>。////| |/// 人ニニ\
                     | |‐=./  ィ(ニ> /  /\/  /      /、ニニニニニニニ≧sヽ_><ニニ≧=-- _
                     | |‐./ィ(>''"ニ=/  /ニ={{  ′     イ 〉ニニニニニニニニニニ≧s。 `<ニニニニ>
               /八///ニニ=‐"~ / /ニ\ リ       / ./ /i 二,ィニニニニニニニニニニ/ /`:..ヽニニニニム
                /‐=ニ //ニ=‐/ ニニニニ=‐ / /    }ヽi! i! .{ /γ" 二ニニニニVニニニニ/ /:::::::::ヽヽニニニニム
                 /‐=ニ//ニ=‐ ニニニニ=‐ / /    i }  | / i>''"-‐≦二二ニVニニニニ:i .i::::::::::::::::. Y二二ニイ!
             /‐=ニ//ニ/ニニニニニ=‐/       :. | ゝ  ′ゝ: :=‐≦ニニ>''Vー-=ニニ| .|::::::::::::::::|└‐‐'''" ./
             ‐=ニ//ニ/ ニニニニ=‐/          ヽ       `<>'",...ヽ''≧s。___!::::::: l::::└‐:::::i::::'":
            /.=ニ//ニ/ ニニニ=‐ /              >。      ヽ::::::::::::\:::::::::::::i:::::::::::::/:::::::_:: /:::: イ
             /.=ニ/ {ニ./ ニニニ=‐/ |                 >。      〉、::::::::::::ヽ`=:::::::::≦::::::::::::|::::{´
.             ‐=ニ/ {   ニニ=‐ ‐=《         ──  ___ . -‐ \´  /:::::\:::::::::::ヽ::::::::::::|::::::::::::::: |::::|
           ‐= /  / ニニニ=‐/ ‐=ニ∨       /////////////////ヽ.:' ::::::::::: \:::::::::V:::::::::|::::::::::::::: lィ ',


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃という、ありきたりな建前を利用して、可愛い女の子をアヘアヘさせたいR-18スレとなります!  . ┃
           ┃性的描写が苦手な方は、真面目なヒロアカファンの方は、ブラウザバックを推奨します。       . ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



※歌詞、替歌の書込みは禁止となりますので、注意をお願いします
※AAの誤爆には、注意をお願いします
※自他問わず、過剰な誹謗中傷には、注意をお願いします
※ほんわか推奨です。過度な議論には、注意をお願いします



2 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:17:56.50 ID:dZ60KUbw
立て乙
え!? 何だって!?

3 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:19:26.73 ID:LVly06Wh
立て乙
うーんこの

4 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:19:31.06 ID:K3Cg3Vud
この現状でモテないとかデップーにぶん殴られても仕方ないわ

5 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:19:45.94 ID:ltxTrye2
立て乙
憎しみで人が殺せたら……!

6 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:21:47.87 ID:rC8gb7bY
立て乙
これはコロコロ案件不可避ですわ

7 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:23:13.83 ID:yqWxVfGl
立て乙
この中だけでもすでに二人と関係持ってるんだよなぁ

8 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:23:21.07 ID:S8yOcgMz
立て乙
悪の組織の首領かな?

9 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:26:15.43 ID:rC8gb7bY
>>7
ヒロインX、竜、バカ泉なので三人だゾ
……やっぱこの饅頭去勢した方がいいのでは

10 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:26:54.68 ID:3x9gAb8b
立て乙

いかん、やる夫に現状を認識させるとヒーローを止めかねないからお仕置きできない!(五寸釘購入中)

11 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:28:40.60 ID:S8yOcgMz
>>10
個性五寸釘での呪術使いが目覚めた?

12 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:30:56.48 ID:G/rSjhoN
立て乙ー

13 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:36:22.97 ID:eIskBtHA
立て乙
リア充を爆発する個性が欲しい

14 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:37:36.88 ID:QQYFZqyE
殺陣乙
贅沢は言わないから二次元に入る個性が欲しい

15 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:38:20.92 ID:uD/t54f0
爆轟の個性はリア充を爆破するためにあった?

16 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:38:45.95 ID:aKmibENc
立て乙です
案外自分の状況って把握できないよね

17 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:42:29.26 ID:ULdpErIo
たておつ
爆轟は成長するとゲンスルーになってヴィランにカウントダウンを仕掛け、
罪からリリースしてくれる

18 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 18:44:23.37 ID:c2pxaqKA
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     主人公:入速出 やる夫
          \     `⌒´    ,/.       個性:アブラギッシュ
         /_∩   ー‐    \.       来歴:ヴィランにおしおきエッチをするためにヒーローを目指す油饅頭
        (____)       |、 \         現在は、テクを磨くためにクラスの女の子を油まみれにしている
           |          |/  /.        頭はいいが、個性にコンプレックスを感じているが徐々に薄くはなっている
           |        ⊂ /.         家族構成は、父親と母親の二人
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



                                ||    ll
                 、      、,      ̄ ̄ ̄|  ──┐  _!!
   ,"      ,'    , "::::::`'  、、    `' 、,     .|     .|    |  ゴ
   ,'      i   ./::::::::::::::::::::::::`' ‐- 、     ゙'___|  ──┘   ̄
   i        ',  .i:::::::::o゚。::::::::::::::::::::::::::`' 、      ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       ,'
   ,       .',   !::::::::::::::::::::::::::::::::::____ヽ、   \::::゚。:::::゚::::::::::::,'        , ':::
   ',         , .',:::::::::::::::::::::::。:/      \ヽ、  . `、::::::::::::::::::, '     , '"::::::
   ',       ヽ .' ,::::::o::::::::::/ ヽ、   _ノ \:ヽ     \:::::::, '     , '":。:゚:::::   やる夫のステータス
 .',   ,         ` ,゙:::::::::::/   (━)  (━)   \ n   .`"、    , '":::::::::::::::::.   個性【36】
 ::::' , ヽ            ` ‐- |      (__人__)     l^l.| | /)   ヽ , '":::::::::::o:::::::::   体力【62】
 :::: ヽ ` 、            (丶     ` ⌒´    /| U レ'//)  `、:::::゚。:::::::::::::::::::   技術【70】
 :::, !  \   '  、        \              ノ     /     ヽ:::::::::::::::::::::::::.   知性【90】
 ::! ',   `' 、       `     ヽ,丶    ` '  rニ     ノ::`、    `、::::::::::::::::::::::...  カリスマ【49】
 :::', ヽ    .` 、       ヽ、   `  - - 、 `ヽ、_,__/。:::::`、     ',::::o::::::::::::.   個性:アブラギッシュ
 ::::::ヽ ` 、     `   、 /つゝ、,!            、 、'"::::o:::::::::::::',     ,:::::::::::::::::::   全身から様々な種類の油を放出できる
 :::::::::::` -` 、       {〈〈〈,ゞソ   、        `  、::::::::::::゚:::::l     i:::::::::::::::::::..... デッドプールとの修行により、放出量や操作が出来て来ている
 ::゚。:::::::::::::::::::`'  、__   ,' /    `   、     \   \::::::::::::::!    .l:::::::::::::::::.   修行により、高性能スーツを使用できる
 ::::::::::::::::::::, ", '" ,'"`'  、/     /   `   、    \  ` 、:::::::.|     !:::::゚::::::::::
 :::::::::::::::, '", ' ., '/  ,'‐- !    く´      \      ヘ   ヽ:::::!      l::::::::::::::::
 :::o:::, '  ," ./ .,    ,:::::::::::::` 、       ヽ `   、        `、ノ     .l::::::::::::::::::

19 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:45:26.60 ID:S8yOcgMz
元個性15
こいつ個性の限界突破してまっせ

20 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:49:03.98 ID:QQYFZqyE
ヘイ!ヤッルー!!A10和牛牛脂精製してステーキ肉に塗って焼くとと手軽にA10和牛の香りと味が楽しめマース!!

21 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:52:12.16 ID:yItmNJZp
切島とかも中学時代はちょっと硬くなる程度だったのが今じゃアンブレイカブルまで成長してるってことは
個性も鍛えれば鍛えただけ強くなれるんだよね

22 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:53:30.16 ID:4Asv6TSz
立て乙
ちょい遅れたけど、新スレを見たら作ったAAが扉絵になってたぜw

23 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 18:56:52.37 ID:c2pxaqKA


キャクターの紹介




                _ - ──-、-  、__
              /  ` ´⌒ヽ   ヘ :::Y:::::::ヽ、
              / ´⌒   ̄ ヽ  ハ ::{::>─'ー‐-、    キャラクター:ヤミ
             /    /    :ヘ  Y::::::::::::ヾ::::::::::::\   やる夫が初エッチした女の子
            /  :/  i      :ハ  |::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ..... 元はヴィランであったが、自首して更生施設にいる
.           /   ::!   !   ハ  ::} |:::::::::::::::::::}ノ:::::::::::::::〉. いつかやる夫に再開するのが目標
          / イ:: ::::i :i i i :::i i:ハ::i ::j ::|::::::::::::::::イ:::::::::::::::/
        .. <| { : ::::i :i i :{ ::i リ≦レ'i :::|:::::::::::::::::ト::::::ハ:::/
     ,..<::::::::::|:ハ  :::{ ::リ从 ::iレrぅ示アi :::}:::::::::::::::〈:ト:::::::Y    ヤミのステータス
     {:::::::::::::::::::|i::ヘ :::i :irぅ心j 弋zソj i ::|`ー-一´}i:ハ__ノ      個性:65
     \:::::::::::::リ:く ゝ::iヽ 杙リ     /イ .:::j廴__ イ:i::i:: i:ハ .     体力:23
       ヽ:::::::::::〃Yヽj::ハ  ' _  /イj ::ハi    .i:i:::i:: ハ::ヽ    技術:9
        ヽ::/:::/ :::/リ j≧ 、 _ イ::/ :/:{:!    .!i:::i:: i j:: ',.   知性:34
         X___/イ :::;' ` <:::r<::::/イ :/{:iリ     !i:::i: i i: :',   個性:変身
       /イ//ヘi :レi    ./::::::::::7..::i :{::i:ハj     !::::i:: i !: ::}  自身の髪を様々な形に変形できる
      ////レ' i ::iリ   /::/|::::|:イ:i :i::トj:リ    八:i:: i i: ハ:i   ただし、複雑な形を作るのに時間がかかる
.     i/ 〃    ! :iハ /<  >i:j:i: i:〈     /:: ::i:: i i: j:i  
.       リ    V:i//::::::::|/::::::リ:i :i::::ヽ   人::: ::i:: i i:: /j
           /V/::::::::::::::{:::::::::::::::i:: :i::::::::\/:j:::: :人 !ノ/リ
.          /イ :{_..-─-y´ ̄`:i: ::i:::::::::::/:::::i:: ::/::ハj:/
          〃/ ::}三イ二ニ|_r三三ヘ:j≧ニイ:::::::!:: /::イ::{'
        / ./ ::イ{ニ|ロ|三-|::::::::::::`─:ラ´:::::::i:: ./::: :i:: !
.       /  / :/{::|::i:i|ロ|::::::`|:::::::::::::::::Y:::::: :::::i: :/:::: ::i:: i
       〃 / ::ハi:::}三二三|ニ`-─‐─ハ:::: ::::レ' :: :ハ:: !
     // / ::{ i ::|-ト`ー个、二二二ニ:}::: :ノ ..::: イ{ j:::i


                     . イ:::> ⌒vニV   /ミx `丶
                ./ .///ア´  ィヽ ./`丶}ニャ=へ
                ′.イ    / ̄ ̄:|   \ V:::ハ
                〉'    ./       |     ヽ V::|
     x=ミ、         /    、/  . イ!  .l     ハ V|
   〃  `        //    ./`X´  / ヽ  l .}   .| .リ   キャラクター:竜 恋
    \        .//! /  _/ア ヽ   ーヘ- L/    l、     やる夫のクラスメイトで、誘い攻めのドラゴン系美少女
      .>ミx    { /ムl |  } .F≧x     _\リ`   } |  /  やる夫とエッチ済み。やる夫とのエッチは楽しいので好き
     /  V..ニ ̄V{{>ヘ! .ム },, ,, `’     "テ焉ミx    ,′/   懐は広いので、やる夫が別の女の子といちゃいちゃしても気にしない
== 三:|   V  /X「  ,l .|.}八    '    ゞ少    /.| く    
 / ,ム   : ./// ゞz彡ヘ| }  \ ャーヶ '' '' /     .' .|`¨¨´
/ / ‘   :_レ'     <ヘリ  | >_ニ -イ/ / /./ハ .|__,ィ   竜 恋のステータス
. /> ¨ヘ    V /  ̄ ヾ }7  リ  マ()ニ=.// / //`Vテ”   個性【50】
==}    ,  V      |  /  入__ムイ人 V彡'  .}/     体力【76】
:::::|  <二ハ   Vミ、    .八./=≦ミ==ム! ./,イ {7 |  .∧     技術【53】
:::::|. ハ /  ヽ  ト、. \  '  }  /^大へ}ム! Vニ  / |     知性【60】
:::::V彡'     、    \ ヽ/! .} ト、/ミ==} ヘ '7リ\}/.イ   |     カリスマ【58】
::::::{     、  ヽ.    \ | ハ.|.{:::::::`¨L V/|  ハ./ .|  .|     感情【93】
:::/       \_ ' -‐^   .} {ヽ}.|_> ⌒> ´  }!  V ./     個性:ドラゴン
八   `ヽ/   _  イヘ| テ、 ̄ ̄ ´     /   ミ、      自身の身体をドラゴンに変身させられる
`ヽーr-ャ-'ーャ.ニ7ア:::::\  }>'\      .イ ,|  }`'=--   ただし、ドラゴン化するとカロ◯ーを消費する
  \ヘ ゝ..___/:::::::::::::::::::Y/::::::::::/`ー---イ   /.} /       変身の度合いによって消費カロ◯ーも変化する
     ̄ 大:::::::::::__」::::::/::::::::::::/     ./ /.//
ゝ、__.//  ̄ト、  ア---ォ.イヽ    //  /´
:::::::::::::::::::::/   .}:::::::ー----- 7`丶ー--ヤ〉


     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニヘ   `ヽ
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニi∨
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニニニニニニ.i ∨
     iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニi} ∨
     {iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i}  ∨
     .i!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi}ニニニニニニi  ∨   キャラクター:謎のヒロインX
     iニニニニ/ニニニニニニニニ≧x。ニニニニニニニニi}ニニニニニニ.i   ∨... やる夫のクラスメイトで、誘い受けのドラゴン系美少女
     {iニニ./ィ劣。ニ< ’   ゚'*。ニニニニ’<。.ニニニニ.i}ニニニニニイ      やる夫とエッチ済み。シチュエーションエッチが好き
      {iニ/ニいニニ> ’ニニニニニニニニニニニ≧s、ニニ> ’ ̄//  i .i.      やる夫のことは好きだが、自身の立場もあるので一歩引いている
      i/ヽヾJ /ニニニニニ’<   ‘,ニニニニニニ> ’ i| .> ’ ./  / i
      /> ーニニニニニニニニニニ<’ニニニ> ’    i! _/  /
     ./ニニニニニニニニニニニニニニニ> ’   i     .i!,' __ ヘ /   /
    /ニイ ̄ ̄ i! ̄ ̄ ― ニニニニ>’ヘ  iヘ  i     i! ̄`ヽヘ,  /
    / /ニi     i,≫≠ミヽ iヽ ̄ ̄i. i    \ i ヘ /     i| ヘ   i / i       ヒロインXのステータス
   ./ニニニi i   iヘ {i i! .i}ヘ \  i ヽ     `  'i  i    i!_ イ/ / / )i.         個性【12】
   ゚。ニニニi! i|\ i\ う  丿    .\i         .i  i    .i-  /< ’/.i        体力【75】
       i./  .\ヽ _.`゛イ |i// /      .// .i  i     i>''´::::::::::/ .|i.       技術【46】
       |    ヾ。゚'*。    ヽ         s≦.i .|     |:::::::::::::::::/  i.!       知性【46】
       i    ゚。:゚'*。.゚'*。      . .x  ´>::::::::.i .i     i:::::::::::::::/  i i       カリスマ【87】
       i.  i   .。:::::::::::......` ー― '  .....:::::::::::::::::::i  i     i::::::::::::::|i_ .i. i  i .     感情【97】
       i.  i    .V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i    i. .i::::::::::::::i!  ヘ .i  .i.     個性:光
       i  |i!    i iヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  i   .i! i:::: < >:/ i  i      自分の周囲を光らせたり、収束させることが可能
       i  i i    i i<゚。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .i!   ,'_i i> ’::::::::/i  i  i! .     専用のヒーロースーツにより、光を束ねてビームが撃てる
      *'| .!ニi   {i (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::s≦ニi i:i  /::::i .i::::::::::::::::::i}|*' i  i:i
    //i! /::::::i   i:::ヾ\:::::::::::::::::::::::::::::< ’> ’::i! .i:i ./:::::::i .i::::::::::::::::::i i*':i /:i
   />゙:::::::i/:::::::::::i  i::::::::ヽ>。,x ≦´>'::´:::::::::::::::::::. i:::i./::::::::::i/::::::::::::::::::i i:::::i./::::i
 />::::::::::::::::::::::::::::::i  i:::::::::::::`:ー―::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::':::::::::::::'::::::::::::::::::::≧s、'。:::i




24 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 18:59:43.01 ID:rC8gb7bY
ヒロインXも、やる夫に負けず劣らず個性が低い
よく士傑入学出来たな

25 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:00:34.18 ID:uW3y7Z1N
ヒロインXさんは外交的なコネでは問題

26 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:01:33.52 ID:3Y/Jp9BB
心を読む個性がいたらどうなることやら

27 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:02:37.95 ID:K3Cg3Vud
>>26
面白く引っ掻き回そうとしてフルボッコくらいそうですね…

28 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:07:10.15 ID:FXBKNdLP
>>26
真っ直ぐ行ってぶっ飛ばす
右ストレートでぶっ飛ばす

29 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 19:08:39.10 ID:c2pxaqKA


            __      ----  .,
            /⌒> ´          ̄ ̄ ¨¨     .,
           /  /                      丶
           '                    \      ',      
                 /     ,ィW            ',           キャクター名:ヴィクトーリア・ダールグリュン
           /    /     /'''゙゙{          、                 やる夫のクラスメイトで、ビリビリ系のオカン。やる夫とエッチは未。
        /ィ    '  /  /   {   丶  、 \  \}     }.       最初はやる夫をキモいと思っていたが、今は恋しちゃってる。ちょろい
         |           ′   {   、 i \ \ \  }     }.       前回の試験で、皆に迷惑を掛けたことをまだ気に病んでいる
         |   : i   /     {  i\{`ー\- \  、}
         |   i { /_,ノ   八  { 芋=ぅミo  ヽ }     /
         |   | Ⅳ ィぅ=ミ.:.:.:.:. \{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒) Ⅵ    ∧
          Ⅳ  { 乂(⌒).:.:.'           。 _ノ   ///〉     ヴィクトーリアのステータス
         }八 {  /⌒                ⌒7イ. V/〈        個性【65】
         〈//}八 { 0    ry~‐ ⌒¨¨⌒Y  0  .: . |. . ∨/〉       体力【51】
          V// 圦 。    V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    '. . |. . . .⌒ 、.     技術【78】
           ⌒}. . :::..    {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ  。゚ イ. . . |. . . . . . . \ .   知性【60】
             |. . i . 〕iト.   `ー ~~‐ ´  イ^Y{. . ...|. . . . . . . . . ...... カリスマ【84】
             |. . |. . . i . .≧=-- r‐    /   }八. .八 . . . . . . . . . .. 感情【81】
               , . ..}. . . |._ -----ハ  /   /ニニ\. ∧. . . . .丶 . . . 個性:電気
                /. . ., . . /-=ニニ/  }/     /ニ,ニニ=-Ⅵ∧. . . . . ..\...身体から電気を放電することが出来る
           , . . . /. . , -=ニiニニ}\「\  /ニニ/ニニ=-Ⅵ.∧.丶 . . . .....電波を飛ばす事も出来るので、索敵や通信も出来る万能個性
             /. . . / . . {-=ニニ〉'ニ/i:i:i:i:i:i∧_/ニニ/ニニニニ=-Ⅵ.∧. . \. . . ただし、許容量を超えるとアホになる
          . . . . ., . . . .i-=ニ/ニ〈i:i:iハi:i:i:i:i:i〉ニニ'ニニニニニ=-}. . .∧. . ...  スーツは本国から取り寄せたもので、すごく高性能



                      /:/  ,ィ-‐≦
                          {: :/ /: : /
                        ハ: {/: : : /
                __,ゝ-ィ´`マ=-_‐"_,、
             _,. :≦:ヽ/:/: : : : :V: :\イ :ヾ、
              /': : : : / : : : : : : : : V: : : ヽ : ハ:\
         /,': : : : /: : : : :/: : : : : : } ',: : : :', : ハ: : ',
        /: ,.': : : : :/ : :/ : ,イ: : :/: : :/i: :}: : : :ヽ : ハ :ヾ,
          /: :,': : : : :/: : /i: :/ {: : :i: : / ,ハ/\; : : ヽ: : :',: :V
.         ゝi:' : : : : :{: : i i: i .i: : { :/ j:/   `ヽ; :}: : : : : i,         
        V : : : : :i´ヽ;i ヾ、 ヽ; iヾ --‐- _  マi: : i: : /ゞ、         キャラクター:立花 響
         ノ; : : : : :i  _ヾ---            `〈∨: i: ,': : } `ヽ       やる夫のクラスメイトで、めっちゃヒーローしてる女の子。デクっぽい
       /イ/: : : :/〉 ´           ,ィ灯斧ミx、. マ∨〉: i: ;’         やる夫とエッチは未。だけど、やる夫くんのことは好き
       /;ィ: /V/i.  ,ィ灯斧ミ     Vzハzリ 〉 }∨:i: : ソ           恋とかヒーローとかで絶賛悩み中。頑張れ女の子!
.       /:/´/〈/V :i. / Vzzソ       ゞ゚¨゚"´ /:/: :ト; : ヽ,_ _ _ _ _...  このスレくらいでは女の子らしくさせたげたい!
.      ,ィ{/ ./: : j : : ヽ,  ゞ゚´    ,     :::::::: /イ: i:/: :ヽ; : : :ゝ-‐、=- 、`ヽ
     __/: :/ : : : : ヽ, ::::::::         /フ´ : ;'ハ;ヽ : `:ヽ; : `ヾヽ  \;}
.  ,ィ' /: :/;イ{:、 : : : : ヽ、__           /: ,': : /: ム: :ヽ: : :ハ; : :ハヾ,    立花 響のステータス
. /; イ: :/;イ : { ト; ヽ; : : : `ヽ   ー - ´  ,{: :'/ / : : ハ : ハ; : : :}、 : ハ i...  個性【99】
/ ;イ/:/: : :/ {: :/マ、;ヽ; ゝ、_:_: :ハ>、     ,ィ: :ハ:';{イ : : : : ,}:ノ、;}; : : ;ハ: : } | .   体力【78】
{/ {/{、: /  ヽj \ヽ}、: : : :ヾ`}: : } うぅ´ {: i:/iヾj } : ,': /j/ ,/ }: :/ } : i..   技術【38】
ii  ヽ \{ >´`>、ヽj ヽ; i、ヾ从/ ,   ,' .i:i/. ヾ |;ィ'i:/ /  /イ.  j ;イ..   知性【60】
.\   γ´      ` ‐y‐=≦イ  ',   ,'  ト≧rヘ、 .{' ._,,.‐ '’`ヽ.       カリスマ【94】
.      i ,ゝ‐- 、_    // _ ,,..- 、 , '      `V ヾ,´       Y     感情【96】
    /; ; ; ; ; ; ; ;>/ /        ィ ` - ,,_∨ ハ          i.       個性:絶唱
.   〈; ; ; ; ; ; _ ; ; ; ;/ /ヽ            /    ∨ ムイ_       ,’       自身のエネルギーを外に向けて開放することで、爆発的なパワーを生む個性
   ∧; ;>´ `ヽ/ / ; ; \     ヽ/        .∨ ム;;`>、  ,.     ただし、制限時間を超過するとエネルギー切れになって動けなくなる
.    ゞ、 ' ,   /  {、.; ; ; ; ;\.  ',/ ヽ   r<´ }   ∧; ; ; ;>トゞ,.    本来の個性は、【手のひらから空気を押し出す】のだが…
      } .:  ム .∧`ヽ.; ; ; ;.>、 Y _ r<´; ;>r/     }; ; ; ; ; ; ;イ
       / i   {   ∧  \.; ; ; ; ;`ソ´.; ; ;> ´  /    ./`ー<; ;{
.     `j :. .∨  ∧   ` <_ _{_> ´    /     /   ,. ' Y`¨
      / :::   ヽ   ヽ,       i     /    ,イ     /
.     /   从   マ   ヽ     {',    /     /  ,. ' /
    /.     ヽ,  ゝ     \    ',, /    ./   ,. '   ,’
.   〈         ゝ  \    ゝ‐-- ィ'    /       i




30 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:10:53.79 ID:S8yOcgMz
ビッキーの正統派ヒーロー路線すこ

31 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:14:19.24 ID:32npOORR
立て乙です。俺が遅い? 俺がスロウリィ!?

32 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:14:49.71 ID:rC8gb7bY
ビッキーは出典元からしてヒーローだから使いやすそう

33 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 19:19:39.03 ID:c2pxaqKA


                     ___
               __ -=ニ   /  {: \ニ=‐  _
             _ ⌒ア      ((   ノ: : : ヽ    -_        
           /( /  /  人\ Y: : : : 人     \.       キャラクター名:リザ・エステレラ
           ⌒ア  /  ./⌒/  .: : : : : : : . ⌒ヽ   `、     やる夫のクラスメート。オールマイトの大ファン。やる夫とエッチは未。
              { /{  / 斗ャか\人: : : : : : ノ   `、        やる夫のことは臭くて嫌いだったが、今は好き。ちょろい
              人( 人( ノ vソノ ⌒Y⌒\(⌒¨\⌒ゝ\ 人    ヒーロー基礎学の評価は、クラストップ。救助系が特に得意
              ヽ r‐‐  ⌒´   ノ} 八 }⌒Y    ⌒   )Y
               }    _   ⌒^ /ノ )) ノ     / /ノ
                    〈  ィ( ‐‐ノ     /--- イ(     ( / (....  リザ・エステレラのステータス
                  ‐=≦        (八 、\  /⌒ 人   個性【93】
               :.         ィ(     /   \\(  /  \ 体力【57】
                ∧   _ -=ニ  .____ /  .人__\ /⌒...   技術【39】
                 /⌒‐=ニ⌒\ Yニニニニ /ニニニニニ‐(    \.  知性【73】
                      人 -=ニニ=- __ニニニニニ⌒≧s。 ... カリスマ【35】
                      Yニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ\...感情【78】
      ‐=ニ=- _          ノ.{ニニニニニニニニ⌒ヽ\ニニニニニニニ... 個性:野生化
    //⌒  ~、、 ニ=‐  _  /  ‐ニニニニニニニニニニニ..\ニニニニニニニ 五感+第六感の全てが上昇する強力な個性
   ( (       ``~、、_ -=ニ   人ニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ. 右目の眼帯を外すと理性が吹っ飛ぶ代わりに更に強化する
   \\  ""⌒   ̄ ̄         \ニニニニニニニニニニニニ⌒\ニニニニニニニニニニニニニニ=‐  _ -=ニニニニニニ
     )/‐=ニ二            /⌒\ニニニニニニニニニニニニ ⌒≧s。ニニlニニ``~、、ニニニニニニ\ニニニニニニニ
    /    ア⌒¨¨ニ=‐     ‐=≦      \ニニニニニニニニニニニニニニ ⌒V人ニニニニニニ``~、、ニニニ\ニニニニニ
   , ’   /                       \ニニニニニlニニニニニニニニニ人⌒ヽニニニニニニニニニニニニニ‐丶ニニニニ
                               } \ニニニ.|ニニニニニニニニニニ‐\ニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  l   Y                _______|ニニ⌒Yニ!ニニニニニニニニニニニニ \⌒ニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |   .l                 .::::::::::::::::::::::::::::::::人ニニニ乂.|ニニニニニニニニニニニニニニ \ニニニニニニニニニニニニニニニ
  |  八              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)ニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニ.\ニニニニニニニニニニニニニニ



                   ,.ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    /,.: : : : / /ミV : : : : :.', : : : : : : : : : : : : ',
                  / /: : / /:/`~^~i: : :i : : |: : : :i: : : : : : : : : i\
                j  ,:/: :': 斗 ´   }: : }、: :|: : : :|: : : :.:.i : : : :|  \
                 {:{: : |: ハ{    .|: /i: :.メ!、: : :| : : : : ! : : : |    \
                      Ⅵ、:ト:{弐ミ、  j/ .j/_j: :ヽ.; : : : : ; : : : :|     ヽ
                 / : : : :} マ_ソ   イんfハ、j/ : : : :/: : : : :′    /
                 ,: : /: : :! , ,〈     マ_ソメ : : : :./: :/ : /    /   キャラクター:雪泉
                ノ: :/ :_: :{       , , , /: : : : :/: : : : /   /.      やる夫のクラスメート。真面目な堅物委員長タイプ。だったが、やる夫に調教される
               (ヽ:_:_: ゝ`ヽ-、 i `ヽ   ,.: : : :./ :/: :/ :.∧__/{        やる夫とエッチは済み。やる夫になら騙されててもいいかなーと思っている
              ,.-、ヽ Y 、`ヽ. iニ}. y'´}   /: : : :/ :/ : : :/、   :      両親がヴィランにより他界して、祖父に育てられている
            ノ).<ヽ_', }. ',. ',  {ニ!:.ハ_ノ_ /: : :/: /i: : :/  V.   |
          { ィiヘ ', {三{     !イ/j:/ } /: :/ j/ }: /    :.  |
        x<三ニ`¨`三.ハ    ', ̄`ー .'.j:/  /  j/     }== !.       雪泉のステータス
      ,.イ 三三三三>イ ノ,     ',  `、 , -―           |--、!      個性【28】
      {;ォ ハ三三>_´,. -r'.∧    :,                 .!          体力【73】
      ヾグ }ニ./i    |/ .ノ',    ', __       :′        ′       技術【58】
        `¨ ´ .ノ >''"´ ̄  .',    ',      ヽ|       ,         知性【65】
         ..ィ ´      ..ィ ',     :,     i!         /=- 、.        カリスマ【51】
       ./       /   :,     ',     }___  /   } }.       感情【90】
       /           /     ',     :、=≦二二二二二二二ニソ! .       個性:氷冷
      .ハ        ′     ',     ヽiヽ               /.      いわゆる氷使い。轟くんくらいの氷操作は出来る
     .′、ヽ      {    ,..イ´.ハ      } ト.          /.        ただし、使いすぎると体に霜が降りて、動きが鈍くなある
     {  \\      i  //  j:',     .! } }、       /
     :.    ''<>-- ソ´/    | ,     ′j_/ \    i´
      ヽ      ` ー/ ̄ ̄ ヾ、__.!  ',   /      :. ,.イ
       .≧=-t <:i´     /   i!  ヽ/ /7    V 人
            }/  |     /   |  / //          \


                  /
                 /{    _..........._
                    {::| /ニ==-...._:::>.、         
                   ,.._ヽ/::::->、::ヽ::::::`:.、::::ヽ           キャラクター名 夜嵐 ユウキ
               ,':/::/   _ヽ::ヽ:::::::、ミト、',.        やる夫のクラスメート。めっちゃ強い個性を持っている
               ,':::|/ 。s≦::::ヽ、::丶::i::::::゚。>=-       やる夫とエッチは未。やる夫のことは見てて面白いから好き
              ,':i:::| /{::iヽ:ヽヽ::::}-ヽ゚。l::::i:::', l:::|        ただし、やる夫は苦手。だってコイツの個性やる夫完封されるし…
               }::|:::|i!:::|、{ ヽ\ ,ィ示ヽ:|::l:::::}/、:li
              ,'/|::::|::l::i!ヘ      ゞ'゚ }il::l:::::ト:::::::ヽ.      ユウキのステータス
              /' i!:::|::ヽ゚,〈示。    ノ i!:l::::i! ̄|:`:トミ=-......個性【80】
                ´   i!:::!:::::|へ.` '   ,   i!l:::lヽ_/::::ミ:.、、 .   体力【86】
            , .'  ̄ .ヽ:::: | ';:ヘ  `  /x!::l//¨ ヽ:::::::\ 技術【78】
          / ,  ‐‐ ヽ:|  ヽ::ヽ丁 ´//_|ノ'_    ゚。::::\...知性【73】
           , ' _, '  .    ゚。l-<`<  _/ア: : : : : ヽ  .}:::::::::..カリスマ【37】
        /。s, '    |     ',i!: :ヽヽ/: : : : : : :ヽ </_   |ヽ:: . 感情【70】
       /:i:i/=----|     ',: .。s´--: : : : : : : : >    ̄ヽ.  個性:疾風
      /:i/:i:i--‐‐‐=====⌒=:´: : : : : :_====={´ ヽ====:::::. 自身の周囲に風を巻き起こす強力な個性
     ,x://:i:i:i:i| . - ||: : : : : : : : : :> ´マ         ,-=,  }ヽ::::::ユウキ自身は、それを自身の機動力と運動性能の強化に使うことを好む
   /:/.'...--|::|¨´   {',: : : : : :>:i':i,__  マ     ///∧ |:::::゚。::::::゚。::::::::::::::::::゚。::゚。
..┌i/.<: : :___|::',ァ‐.‐i==ト、、>´ `>.',| }  | |`-- '///////}:::::::::',:::::::',:::::::',:::::::::: ',::::',
Y-|彡: :_ノ:i:i:i:i> ´/:|  |       ,' ,',':i i!///////// ///,'ヽ:::::::',:::::::',:::::::}::::::::::::',::::',
リ /:i´ ̄:i:i>´  /.:.l  .|        / /: : l∧{/////>==.//,'::::',ヽ::::',:::::::',::::,'::::::::::::::}:::::',
-´:i:i:i>::´/   /.:.:.:l   |       / ./: : : :lヽニ}{<´    |/,':::::::} ',:::',:::::::'/::::::::::::::/:::::::}
:i:i:i/:i:i:i:/   /.:.:.:.:|-彡!     , ' ./,': : : : :l: :}=_ミト >、  !,':::::::::l: : }:::}::::::/:::/::::::::/:::::: /
/:i:i:i:i./:ヽ  /.:.:.:.:.:| ̄ ',  // }l : : : : lノ=_=_ヽ\=ヽl,::::::::/:::::/::/:/:::/:::::::;イ:::::::/
:i:i:i:i:ii'´:i:i:i:! /.:.:.:.:.:.:.i    ',ニ/   {l: : : /=_=_=_/ヽ ヽヽ}ミ--::'::/:/::::::/:::://:::::::/
:i:i:i:ii!:i:i:i:i:i:|,'.:.:.:.:.:.:.:.:.',   .i!      l l: : >=_=_=<: : : >。.=-ミ:::/:::-=彡/、/:::::/
:i:i:i:ii!:i:il</;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   .i!    l l: : : : : : >=_=_=>-=={///=_ヽ: /: : /:/_=
:i:iノ:i:i:il  i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ',    ', ',: : : : : : :',: :>=_=_=_=!从|=_=_/=_=/'=>
:i:i:i:i:i:/  .i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ _',    ', ',: : : : : : :゚。 : : : :>=_=_=_=_=_=<: : : :/
:i:i:i:i:/  i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ。__>',',\: : : : :ヽ: : : : : : : :ヽ=_=_=_',',: : : ::{
:i:i/   .i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    ',',: :\: : : : ヽ: : : : : : : ',',_=_=_',',: :/




34 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 19:21:18.12 ID:c2pxaqKA

その他は、めんどいので割愛


野獣先輩のステータス
個性【28】
体力【82】
技術【93】
知性【94】
カリスマ【92】
感情【93】
個性:睡眠薬
自分の手のひらから睡眠薬を調合できる
ただし、相手が飲まないと意味がないので、クソ個性
野獣先輩は、5年前にあるヴィランとの戦いで一度引退している

柊 四四ハのステータス
個性【41】
体力【89】
技術【78】
知性【88】
カリスマ【15】
感情【86】
個性:盧生
空想上の存在を現実化させ、従えることが出来る個性
ただし、数を出せば出すほど持続時間は減少する


人造人間サイコショッカーのステータス
個性【70】
体力【41】
技術【63】
知性【53】
カリスマ【82】
感情【89】
個性:サイコキネシス
所謂超能力。モノを浮かしたり、操作したり、出来ることは様々
かなり、便利な個性でリスクもなく使える

うちは イタチのステータス
個性【91】
体力【40】
技術【21】
知性【86】
カリスマ【47】
感情【46】
個性:忍術
ニンジャっぽいことは大体できるめちゃ強い個性
多種多様の必殺技を持てる

横島 忠夫のステータス
個性【3】
体力【39】
技術【26】
知性【62】
カリスマ【50】
感情【85】
個性:文殊
文殊に一文字の言の葉を込めることで、性質を変化させる個性
本来は、強力な個性だが、1年前にヴィランとの事件で
所属していたヒーローを庇い、半年の間入院。その所為で留年している


35 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:21:26.02 ID:7BI40/SS
ささげたい?OK!

36 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:24:26.02 ID:S8yOcgMz
まだ野獣先輩が1年最強だな

37 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:27:08.11 ID:3mDzmDao
乙 これでもてないとか許されざるよw
ってか、やる夫からはどう見えてるのかも気になるなw

38 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:27:17.90 ID:GSpgHKPN
男子勢とやる夫のエッチの有無が記載されていないのは不公平ではないのか。ボブは訝しんだ。

39 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:27:58.30 ID:K3Cg3Vud
ホ◯は帰ってどうぞ

40 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:28:53.52 ID:3mDzmDao
>38
ホ◯は帰れ!!w


41 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:43:40.71 ID:DZHBA5eW
なんでホ◯がわいてるんですかねぇ・・・

42 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:44:26.98 ID:ULdpErIo
でもよしんばホ◯だったとして、男の娘なら?

43 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:45:10.66 ID:S8yOcgMz
性別〇〇と偽っても身体は男だからな

44 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:45:40.24 ID:h42XF7Hr
立て乙

45 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:55:59.40 ID:JUlKRdVc
立て乙

46 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:56:57.02 ID:j8PJ9+HI
野獣先輩…幸せになれよ

47 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:57:48.49 ID:ULdpErIo
野獣先輩ー!

48 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 19:58:23.95 ID:S8yOcgMz
マズいですよ

49 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:00:38.62 ID:7/jdZ5EW
たておつー
前スレ10000、野獣先輩が終了しちゃうのか……

50 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:02:39.02 ID:CsogTgT0
やる夫はホ◯受けしそうな体型してるからね

51 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:19:24.51 ID:7fr+bMa4
相手はイタチかもしれない

52 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:22:32.88 ID:kHm+PMWW
野獣先輩が校長の口を塞いで黙らせるだって?

53 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:23:03.31 ID:y2OK4ISR
立て乙ー。 こうしてみるとチョロい娘多いなぁ…

54 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 20:46:29.95 ID:c2pxaqKA

かっちゃんがヴィラン化したら、確かにゲンスルーではある


          ,ヾ\ヽ\\ ヾ  V //     /////
        _  \ ゙  ミミNミNWN/ゞレ‐〆彡〆  /ー''''''゙゙゙゙ ̄\
    ,,.. -‐''"  ̄|  ゙ヽ, ミ/  /////       ̄Z,,/ |  カ 言 ゴ\
    |  ぶ   |   l >  /// |(       //'// |   l  わ チ |
    ヽ  っ   |   ヽZ // / ヾゝ,     /l 彡' |   ド ず ャ |
     | 殺   >   |ミ---ー<(/_,,..-''"''ヽ 、,!  |彡 |   を   ゴ |
     | す    >  <'''' <゙n゙'l≡'゙__./《゙゙゙n>ミ,,,...彡>  よ   チ |
     | ぞ   /''ヽ / |ヽ\,゙''=``'l'''<  ゙゙̄ヽ='´-''":::/ソヽ こ   ャ /
     ゙ヽ、.,,, /  /|V|/ヾl|;,rミゝ';;| __゙ヽ--'゙゙  :::::::/ソ/.\せ   /\
        _,,..-''彡l| |l|  /  );;;/ / )     :::::::/゙ //  \  /  \<|l l
        巛'゙  l | |ll |'゙゙゙''i/ヽヘ/'゙゙゙'|!    ::::::/-'゙/ ///  彡彡 l|/
    _,,..-'彡\\\i| ヽ<゙ヽ  |:::..: 」  L_ 、-,i_  ::/://// //,..-''"彡彡彡\
 ,、-''"///  \\\| r'゙ ! |! |l\/  |ニ/ く / :::///// //..-彡,、-''"彡/
/  ///   //\\ | | /  ゙'゙   |//::/::/:::///  ////彡彡

55 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:47:20.43 ID:icj9EGv9
小学生時代にTCGをカツアゲするカっちゃんの図

56 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:47:58.24 ID:uW3y7Z1N
でもゲンスルーほど冷静にことを進められる気がしないwww

57 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:48:09.53 ID:XkvZuGEn
チョロくないとバカエロしづらいでしょ!

58 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:49:31.71 ID:XkvZuGEn
ゲンスルーほどの怖さと周到さと忍耐強さはないなw

59 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:51:19.88 ID:S8yOcgMz
オールマイトに憧れなかったかっちゃんだね

60 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:51:32.46 ID:3Y/Jp9BB
ヴィランになってももっと直情的な奴になりそう
爆弾魔キャラって知能高いか変態キャラが多いな かっちゃんもはっちゃけたらいいのか

61 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:53:05.06 ID:GSpgHKPN
ゲンスルーかキンブリーの二択だろうな

62 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:55:28.55 ID:rC8gb7bY
ゲンスルーほどの計算高さはないし、キンブリーほどの美学もない
ただの力だけ強い乱暴者になりそう

63 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:58:03.27 ID:7fr+bMa4
吉良吉影クラスの変態にはなるかもしれない

64 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 20:58:40.73 ID:ULdpErIo
幽遊白書の鴉程度にはヤバイキャラになってくれる筈

65 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:01:21.55 ID:CsogTgT0
なんの躊躇も無くぶっ潰せる敵としては最高の人材だろうなヴィランかっちゃん

66 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:01:35.34 ID:GSpgHKPN
吉良みたいなタイプのヴィランって一番たち悪いよな
能力と知能活かしまくって殺人&隠蔽繰り返して、市井の人間は事件が起こってることすら気付けない

67 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:05:53.65 ID:3Y/Jp9BB
せめてもの救いは異能が世界的に認知されているから、不審な失踪とかを警察やヒーローが本気で調べてくれそうなところか
過去視や霊視や未来予知的な能力者が調査に来たら

68 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:06:37.69 ID:q6CCRHdq
かっちゃんヴィラン化はPSYRENのドルキなイメージ
頭はいいし個性も強いが
原作での全力の相手を倒して成長しようとするストイックさとか相手を正しく評価することとかが出来なくなって相手侮ってやられそう

69 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:10:00.95 ID:GSpgHKPN
実際もし人間を何の痕跡もなく消し去ることの出来る個性を持ったヴィランとかいたらどうするんだろうな
本人がボロ出さない限り検挙のしようがないんじゃ

70 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:11:49.88 ID:yXNLp2uE
サブとバラになれそうな子はしまわれちゃったんだ

71 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:11:56.33 ID:LVly06Wh
ドルキは相手が悪かったから…パワーアップした後も相手が悪かっただけだから(震え声

72 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:12:23.05 ID:x7oUWfxF
行方不明者を調べて推測してなんとか地道に容疑者を炙り出して消し去る所を現行犯でとっ捕まえる
どんな時代でも犯罪者を追い詰めるのは足と忍耐ですよ

73 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:15:00.80 ID:3Y/Jp9BB
痕跡がないというのが死体がないという意味か、過去に遡って資料や記憶さえ変換されるかといのでだいぶ異なる
前者なら割となんとかなりそう被害者の特徴や分布からある程度傾向が読み取れそう
後者の場合は天敵的なスキル持ちがヒーロー側に生まれることを祈るしか

74 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:16:16.88 ID:icj9EGv9
因果律操作系の居なかったことにする個性とかだと捜査に特化した個性でもないとどうしようもないな

75 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:17:07.94 ID:G6b3GU/0
ただし起こす犯罪はトレカ強盗<勝スルー

76 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:17:34.15 ID:q6CCRHdq
そういえばドルキも搦め手でアゲハ倒せたのに真っ向勝負で上回ろうとして成功してた
やっぱりかっちゃんとドルキ似てる気がする
まぁそのせいで耐久型と勘違いした相手に全力攻撃叩き込もうとして蹴られて死んだが

77 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:20:39.51 ID:GSpgHKPN
むしろヒロアカ世界にこそシビュラシステムみたいなのって必要じゃねーのかな

78 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:24:42.31 ID:TvubxB9+
>>77
むしろジャッジドレッドのジャッジシステム?
まあ、大惨事になるだろうがw

79 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:26:31.93 ID:y2OK4ISR
???「能力者を全員討滅すれば、ヴィランもヒーローの問題も全て解決するぞ」

80 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:27:09.70 ID:icj9EGv9
人口の八割が個性持ちなんですがそれは

81 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:27:12.55 ID:3Y/Jp9BB
絶対にシステムを狂わすか掻い潜るヴィランが猛威を振るう

82 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 21:28:52.76 ID:LVly06Wh
読心個性持ちの数が集まればワンチャン…分解された男寄りになるが

83 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:22:59.04 ID:rtRsvSkU
正直言ってかっちゃんみたいな無法者に助けてほしいかと言われたら…

84 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:28:56.00 ID:c2pxaqKA


               >:'':´ ̄ `: :'' : <
               /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
            , : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧   今日は視点を変えて再開です!
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} : ∨
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: : \
     /: /〕ニニ}h、.   ―=  ',    /\-くニニヽニニl : : : \
.    /: /': ノニニ从≧zzzzzz≦Y' __/  }ヽニニニニ|: :\: : :\
   /: : : : {ニ/ニミl////////ハ.       /  ',\ニニ=|: : : :\: : :\

85 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:29:46.00 ID:uW3y7Z1N
お、なんぞや

86 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:30:00.77 ID:4Asv6TSz
ヒャッハー

87 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:31:09.72 ID:tvexolcW
どんな精神ドブ色の鬼畜外道だろうが助けてくれるならそれはそれでありがたいんちゃうけ
ヒーローが勝手に救助者に高額なお救い料金払わせたりってのは無いんでしょ?

88 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:31:20.96 ID:1K7I8aON
誰かしら?

89 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:32:25.68 ID:ZqaVHqmw
何だろ?

90 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:33:21.30 ID:K3Cg3Vud
女子視点?

91 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:33:29.08 ID:3Y/Jp9BB
そう言った人も助けるのがヒーローです

92 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:34:36.87 ID:TvubxB9+
>>87
ヤ◯ザ天狗「呼んだ?」

93 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:35:29.66 ID:tvexolcW
>>92
やっぱヤ◯ザはダメだな!

94 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:39:25.77 ID:c2pxaqKA



┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1年目 8月上旬 大阪府 ???  ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ̄ ゙""'''''―-'' 、 ,,,, _/       ,,、-''"       _,、-''"
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l  ̄ ゙""'''''―-' 、 ,,, ___,、-''"
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l
 ̄ ゙""'''''―- 、,,,, l l,_ l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l               _,,、-
 ̄ ゙""'''''―- 、,,,  _  ̄ ゙""'''''―- 、,,,, _l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l          _,,、-ー''"
              ̄ ゙""'''''―- 、 ,,,  _    ̄ ゙""'''''―- 、 ,,,, _l     _,,、-ー''"      _,,、-ー''"
_                            l  ̄''''' ―- 、 ,,, _l_,,、-ー''"      _,,、-ー''"
   ̄ ゙""''''ii―- 、,,,, _            _,、-''"l l   ̄ ゙""'''' ―- ェ. l i'''ー-、,,__,,、-ー''"
_       ll           ゙̄""'''''-ュ -''"     l l              l l i    l
:::::::Γ゙""''''''ll-- 、 ,,,, _         l      _, l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll  ̄   ―   ̄ ゙""''l  l__,,、-ー''"'゙ l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll             i l  l'" _,,、-ー'''l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll             i l  li''"    l l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll             i l  li,     l l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll    そ7ァ        i l  li /   l l l              l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll     l l'         i l  li  /  l l l              l l i    l
''''''''l ''''''''''゙"ll     (__)         i l  li,  _ _l,_l l             0l l i    l
::::::::l::::::::::::::::ll======γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::l::::::::::::::::ll  l ̄ ̄l| ―――どうしても、俺達と手を組まないのか?    .|....l
_,,」__ ,,,,,,,!!,iヽ ̄......ゝ______________________,ノ . l
;';';';i;';';';';';';';';'; i,,」ヽ__l ̄ ̄l__l ̄ ̄l_ "''-、,  ! !             .l l i―'''''''""''' ‐- 、,,_
';';';';'!';';';';';';';';';';';';';'i l  l    l    l    l   il l l l              l l i 「"''' ‐- 、,,,_    "''' ‐-  、,,_
';';';';';i';';';';';';';';';';';';';i_,」 tニ>_<ニ'ァ.tニ>_<ニァ il_,」 l l              l l i l         "'ii ‐- 、,,,_
';';';';';' i ―――― ―    ―' 、';';';';';';';';';';';';';';'l l              l l i l 0       ll     "''' ‐
';';';';';';';'l';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ';';';';';';';';';';' l l          _  l l i l_         ll
';';';';';';';' l';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ';';';';';'__,l l  ― __ ,,,,, , 、 ┴- 、"'''‐- 、,,,_  ll
___,,l,,,,,,  、、、、、、 -------――――  '''''''''''" "''-、_';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; "'''‐- 、, "'''‐- 、,,,_
';';';';';';';';';';';';';';';';';'゙、';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';"''-、_';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; "'''‐- 、  "'''‐-
';';';';';';';';';';';';';';';';';';';゙、';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'"''-、_';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';"'''‐- 、




95 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:39:53.99 ID:c2pxaqKA




              __V/:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\:.:.:.:...
           _ =ニ:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:...._,     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /:./:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:\ー‐ '     |   葵・トーリ―――    |
.            , '/:./:/:./:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      ゝ___________,ノ
          ,′}/:/:.:.':.:.:/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_, }:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.::::::::::::::\
.         /  / .i:.:.:.:.:./  __ヽ:.:.:、:.:.:.:「 ̄]ハ:.:.:::.:.:.:.:::::.::::::::::rー‐`ー
         {  / .::|:.:.:.:.:.レ'  __ ハ:.{\:.拆芯刈:.:.ハ:.:.::::::::::::::::.:
.           /.::::人:.:.:.:{ ,笊芯 } j/   V辷,ノ }ヘ{ }:::::_::::::::::
          {{:.:/ ノ:\:.く辷ン /        Ⅵ jN⌒ヽ:::从      おう!考えたけどやっぱりナシにする
.            V -=个:.:N{_               {   }/^ヽ _,         ' /
.               ノj:.:.:                 厶ィ'::/  /{      '′  /       
            ' }:./ハ   __  _  -‐'     }V/::::/  /  { /} /     / _ ∠,. _
                 j/               /ⅣV^`  '    V      -‐=    ̄ -‐
    _    _  -‐-  ト、 >、            |:./  /     }/   / /   /
    } \j\^ヽ     `j V/ \     ,.   r====- _j     /′     _ -=≦
    ;  丶  ー}    ム 」_     ヽ_     //ニニニニム     /{   , -
.    」    ー \ /ニニニニ=- _}  -‐  {r‐==-=ニ==- ー ミ
 -‐  \      /ニニニニ=ニ> '/      l   /    ,イ    \丶         ,. <
      二ニ7  「      / /        V/-ー----:'::::{     ヽ \ー----‐≦
 _  __/   jレ八     /  /       -‐ ア⌒:::::::::::::::::::::.,      }^`::}:::::::::::::::}\__
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃ヴィラン組織『ムサシ』総長 葵・トーリ  ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|   わざわざ大阪まで来て悪かった!シエなんちゃら会の人!  .|
ゝ____________________________,ノ



         .Yニニニニニニニヘ
          lニニニニニニニニl
          lニニニニニニニニl
       ___l__,,...--===ニニニニニ===-- ..,,_
   __,.-=ニニニニニ= '"´ .ヽニ,..-"、ニニニニ= '
   `-==ニニニ/  Y⌒ヽ   l'"ニニl
       _,.ノ   ゝ- '    .lニニニl
    , -'"           ,'ニニ.,'    死穢八斎會だ…!このイカレ野郎が…!
   /  _,,........ --       /ニニニl
 ./ -='"--- .、       /ニニニ.l
  `'´       ヽ _ ,.. '"ニニニニ.ヘ
            ヾニニニニニニニ.、
          _,,..ノニlニニニニニニニニ`-.、
      _, -=ニニニニlニニニニニニニニニ `゙`-.、
     Yニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ
    /ニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニ
    /、ニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニ
   lニlニニニニニl@ニニニニニニニニニニニニ
   /ニlニニニニニ,'ニニニニニニニニニニニニニ
  /ニニlニニニニニ,'ニニニニニニニニニニニニニニ
 .,'ニニlニニニニl@ニニニニニニニニニニニニニ
./ニニニlニニニニlニニニニニニニニニニニニニニ
'ニニニ.lニニニニlニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニlニニニニl@ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニlニニニニlニニニニニニニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃指定暴力団『死穢八斎會』 ペストマスク     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



96 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:42:14.94 ID:1K7I8aON
トーリがヴィランってやっぱ意外だなあ

97 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:43:27.82 ID:c2pxaqKA


                             、__//__
                        _,.>-:.:^:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
                           ーァ':.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\:\
                          /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:.:ヽ:.:.       }
                     /:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:}:.:.:,     ,ノ \_
                    〃i.:.:{:.:./⌒';.:.:.:..「 }:.ト:.|:.:.:.:.i:.:.ハ!  ー- 、 f⌒
                    {{ Ⅵ}/__ _ }:.:.:.弌ミハ|:.:/小:{ j.      ヽ{
                        | j从 f⌒` 'ハ:./ 辷沙:.:/:./:.:.{_               いや!マジで悪かった!組長にも謝ってくれ!
                       ヽ       ー'"^7⌒}: f⌒ヽ      -‐ 、
                        :. ー--- ァ   (_/ヽ{  -― ァ /    /     ついでに、帰りの電車代は出しておくからさ!
                         〉、 ー‐  /!}「   /_   /- /    /
                    、ー- ー--=ニ\    '  」^∧_/ ̄j  / ,/    /
                  -‐一 -=ニ二三三} r=ニ二/  '      /    /\         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /    /ニニニニ/ノ-‐ /ニニニハ/ ,   ___jノ___/^´     /{     | ナメやがって…!   . |
                ' 7   マニ=- /'"   マー-'"/   {  /⌒`       ‐- /:.:.:.:}     ゝ__________,ノ
                  厶--1_/ーr'’{   -‐ュー‐’}  /:i:ー>-         }:iヽ:.:.:.:\
                {:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:ハ >‐'" /^:i:i:i:i:i:i:レ':i:i:i:i:i:/   `ー- ___/i:i:i/:.:.:.:.:.:/
                }:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/ /    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{          }:i:i:i:f^:.:.:.:.:.:.{
                }:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/ /    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/^  ー-    _/:i:i:i:リーr―‐'




          /ァ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
          /:.:.:./:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',^\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:, ヽ
.         /:.:.:./:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.',  ヽ:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:,
         ':.:.:.:.:.:.:.:「 ー-, \:.:.:.:.:.:{___ 斗ヘ:ー:.}:.:.:.:.:.
.           i:.:.:.:.:.{:.:.:.;   __,ーヘ:::.:.:「=-_  ';.:./:.:.:.:.:.ト、
.           }:.:.:.:.:.ヽ:.:{ ,.ィ;心   jハ:.:.{ 心ハヽ}:.':./:.:.:.:.r、:.、_,   いやー…ちゃんと考えたんだぜ?
       _,ノf入:.:.:.:.:r{{ Vン '^  V  V少 ,}}:./:.:.:.:.:.:.,
.           ,X:/\:.:.:.,      }     ノイ}:.:.:.イト、{_     でもなー…やっぱりヤ◯ザとか怖いじゃん?
       ー’⌒ヽ (「``             /jレ' _人 ``
            \__}            /_jレ'         エンコとかされたら嫌じゃん?
            〃 \   / ̄ ヽ    .:.' {{
  トー-  _  _   {{__ \  ` ⌒ ´  イ:/ ___    ァ __,.  ァ
  {      ヽ{ \/ニニニ}ニ}  、   / {ニニニニニ\/,/´     /
ー-\__,     }/ニニニニTニ{   ー    {ニニニニニニム    -‐ ´ ̄` ー--  ァ
         /ニニニニニニ7ニ} {      レ{ニニニニニニム    -―ァ      /




98 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:44:13.14 ID:icj9EGv9
全裸は公然猥褻罪・猥褻物陳列罪系ヴィランの可能性

99 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:44:41.38 ID:Tms+N/yf
おまいらにだけは言われたくねー

100 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:46:33.44 ID:qufNl7b+
ヤ◯ザとエンコーは確かに嫌だな

101 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:47:04.91 ID:c2pxaqKA


          ,. <ニヽ  ,. "
        ./三三ニ,>'"ノ
      _/三三ニ,./三ヽ
      il三三ニ, /三三ニヽ
      il三ニ,/-<三三三ニヽ
      i,./    `i三三三ニヽ、       貴様等…!ヤ◯ザ者をコケにしてただで済むと思うなよ…!
     ,./l Y`ヽ  .i三三三三三ニ`.、
   ,/    ゝ-',.  ノ三三三三三三ニヽ、
  /    /   / /三三三三三ニ/´三ム
     .,'  , ', '.l三三三三三ニ/三三三ム
      ,'  .// .j三三三三三ニム三三三ニli     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     .i  //  {三三三三三三i三三三ニ=li     | 貴様?戦況把握も出来んバカか? .....|
     .i ,'/  j三三三三三三i三三三三ニi     ゝ_________________,ノ
     マ.,'   .マ三三三三三ニマ三三三三 li
      `    .i三三三三三三=i三三三三.li
          i三三三三三三ニi三三三三=li
          {三三三三三三ニi三三三三ニli
          ヽ三三三三三三.i三三三三ニli
           i三三三三三ニ.i三三三三ニl
           .i三三三三三三j三三三三 ソ
           .i三三三三三ニ{__,.三三三 /
           i三三三三三 /  マ三 /l
           i三三三三ニ/   i /三.i
           i三三三三=/   ./三三. i





         , ..:<:::: ̄ ̄ ̄:::: > 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::,x:zzzzzzzzzzzx、::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。、
  ./:::::::::,ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:
  l::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍗ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ∧:::/i:i:i:i:;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    Yi:s≦i:i:i:i:i:i:i:㍗''"~~~ヽ  \  \
   ./i:i:i:i:i:㍗'''"~l l      ハ   \  \
   /㍗''/   l .l ', .,  `゙‐---,xzzzx、 V
   `¨.Y ,!  .l  ', /. ',    .|チ´o l.゙》/
     l .l    ./',ィzx、\  i!ゝ-イ ´ |   此処は、我々『ムサシ』の領域。
     l  V    .チ´o Y'ヽ|ゝニ=-    j'
     .V .V   《ゝ イ  ,       /ノ   まさか、此処にいる人間だけが、戦力だと思っているのか?
      V. \二=-       __ .イ   /
      \  二=∧    <-‐ イ´  ノ    ハッ。だとしたらとんだ脳みそお花畑の使者をよこされたものだ
        .Yl、二=-\     アヽ   /
        リ V    > .、/¨`\`.<l/i:i
          .V| /\   / ‐- 、. ヽ,/i:i:i
    ,r── 、   |i:i:i:i:≧/ __. Y ヽ:i:i
   ./::::::::::::::::::::`::::‐Vi:i:i:i:/  __ Y  }i:i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::`寸iA  ヽ イ  ノi:i:
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::寸A     l´i:i:i:i
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::{ ̄∧    .,! ̄`
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ヴィラン組織『ムサシ』ターニャ・デグレチャフ .....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




102 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:47:50.38 ID:uW3y7Z1N
この場合エンコはヘマしたら指ぶった切れられるってことですね……

103 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:47:59.50 ID:TvubxB9+
アカン人がw

104 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:48:01.06 ID:c2pxaqKA



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 言っておくが、貴様等が外に用意した鉄砲玉は全て、駆除しているぞ  ..|
ゝ_______________________________,ノ



/ヾ /´`´ヾ、 〉'':_i._;-..__-.._/_゙゙゙,`‐-:.!._〉 /\、._      ..-‐'''_,-‐:.........-'".-‐ ;..;'´  _.‐'´
/〉|/`   /´/´`ヽ´ヽ..ヾ〉,ヘ、,_.‐_'´ ノレ∧ 〉〉ヘ`‐-: ._ /´/ ゝ/.‐''´// /   "/ /"
!\!i   \ !l/ '"ヘ:ヘゞ,》ヘ!    `゙ヽゝ:.、-ヽ.! !  `´.! !'ヘ  / i // 〈 i`、` -:´_ /                  ...-‐'''ヾ
\,ゞ    \\ `ヘ ヘ .ヘヘ        ヾ`゙ヽi  i´ヽ`ヽ/  i//i //ヘi`` -`-.._          ...'''ゞ ...-'''"´...-'"´
         Ⅶ   ヘ ヘ  .ヘ         \ ゞ ,ヽ i 〈  / 〃,/´`ヽ/.//` -.._`-.._   ...-‐'''...-‐'''"´ ...-‐'''´
         Ⅶ   .ヘヾ  .ヘ         `- .!, ト i  / / ノ//ヘ レ'/ -‐''"..__` -.`-.. -''"´...-''"´.''",'..‐'´
          Ⅶ.    ヾ   ヘ           〈ゝ /./ヘ  〈//_ソ//i\ゞ、..________``-.`-.. ‐-- ...-''"´
          Ⅶ    ヘ   .ヘ          .\ i i 冫 ,ノ/´//i/ i 〉〉冫-‐‐‐‐‐‐ `-ヘゝ ...-''´
           Ⅶ     .,.、   ヘ           ii i〈  i/〈〈 ゞ,´〃 //∧,、二二 三...---‐"
           Ⅶ     ∨ヘ   .ヘ  丶、-、    ,i !.!  レ/ィ.::;)/  .,イ //ゝ\! ヽ               ,、〟
    ゞ`-.._-.._  .Ⅶ     ∨,!   .ヘ   ヘ \.  ヘ i ヘ `"ヾ` ´.-'''"// //ヘノ/ヘノ〉             _  \ト、
     ヾ `.._ ヘ  .Ⅶ      ヘ    ヘ    ゞゝ´、 .i. ゞ  \.-'''" /‐ i ‐''' ///ヾ、 i            ヽニl、 ゞユ、
     ゞ `、 ヘ-.._.Ⅶ       ヘ     ヘ   \ \ !ヽ.ト、ゞ--/...-,/ `-.._厂´厂ヘヘ           , 、 ヽゞ、,ヘ:i´
   ヾ´ ヘ `-.._`-... Ⅶ       ヘ     ヘ`ゝ‐--ゝ i_ i | ゝヾ-''"_..''.__   `-.._‐--ヘヘ         ´~`ヾフl彡'7/
    \ゞ、ゝ、`-.._`.. .Ⅶ        ヘ     .ヘ勹 二 i ,i ./ //_..''_.-" ヘヘ...、,    `-.匚ヘ i`-: ,....._      /テ i´i
\_  / ̄ ̄`ヾ---.Ⅶ        ヘ     ..ヘ レ´` 人\,.-.. 〉_.-''"ヘ ヘヘ   `-._.. ‐'''"∧.≧二ニ===゙゙下_ン
`‐-.._`i `-....'''"` ‐-.._ .Ⅶ         ヘ      .ヘ ; ;ノiヽ/\(  )匚` ゝ、_,!ゝ__."ヘ、   `-‐_.-‐'' /  /__..‐' "" __...-‐'''"´
‐‐‐- .._._ -‐‐‐‐‐'''" /´Ⅶ         ヘ     .ヘ  iヘ;;;;;;;;` ´i /、  / \  ` -._     ̄` ´ ̄    __/..‐''"´
-‐‐‐‐‐‐-´´´´´´ /""ヽ Ⅶ          ヘ      ヘ: :: :\;;;;;;;ヾ )  \!   /~~~~~`ヽ_...-''"'ゝ`-..___...-''"´__...-‐'''"´
___...-'"__...-‐''`/二///_.- Ⅶ          ヘ      .ヘ: :i´i;;;;;;;;;;;ヾヘ /ヘ  /. ;; .`-.._;;;;;;;;`-.._/´..__  __...-‐'''"´__...-‐'''"´
     /,/.../..ii,/‐'"""...Ⅶ          .ヘ      ヘ: :ヘ;;;;,、;;; ,ソ´) \/, ;; ;; ;; ;; .`-.__ゞ゙ _----‐‐ __...-‐'''"´`‐--.._
   .‐'''"/  /勹仆'´´/:Ⅶ           .ヘ       ヘ: :Y、ヾ、;;;;;;; ヽ/ヘヽ ゞヾ \\`-.._`-..`-.._ ̄`-.._   `-.._‐‐`
    /  // 冫: :: /..: :..Ⅶ           .ヘ       ヘ: : ヘ/, 、;;;;;∧‐-.._`-.__ /´、 `、ヘ ` - .._`-.._ `-.._ ̄`-.._`-.._
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ヴィラン組織『ムサシ』深淵歩きアルトリウス  ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



105 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:51:44.75 ID:c2pxaqKA


                 ,.ィ
             i!  //   __
         ,...乂7:.:/ ̄ ̄,:<.
       ,.<:.:_zl/ミ<_.:\.:.:.`ヽ
      /.:.:.'´,.:-,:.ヽ.:、:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.:、.:.ハ
    /.:.:.:.:.<.〃.:.|.:.:'.;ヽ.:.:<:..:ハ.:l\∧
   ,:.:./..:.:.:/.: .:/|.:.:.:.',:.丶:.:.:\∧∨:ヽl、
    i.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.:,'.|.:.:.:.:.:.:.:ト、:.、ヽi.:.:.:.:l:.lミ、
...  |: :,'.:.;.:.:,.: .:.:l __';.:.li:.:.:.:.'´ ヽ\:|:.l:i.l.:.',
...  |.:.i.:.:i.:.:i.:.:.:.:.!´._|_V:ヘ.:.:.:.',.ィ=ミ∨ l:|ト、l
    |.:l|.:.l.:.:|l.:.:.:.:l,ィ=ミV \ l‐=イ|l:.:l:|∨`
   l.:l|!:.!.:.l:∨.';ilイ ̄`  { ヽ  ''.l:./l:| `    悪いな、シエーの会の人。あんないっぱい来たら
    .l:|l|:.|.:.|l.:.∨.|l′    ヽ     从l|ミ、
   ヾYリ.∧!.:.|ヽ|       _  /.l;ィ.Y     他のヒーローに此処がバレるからさぁ。ちょっと静かにしてもらったわ
   |\'レ| ト、|ヽ ヽ  ィニニ ニフ .イ / | ノ.イ   ,ィ
 |`ヽ!i ヽ! V'┘|>...  ̄    .イ_.|′:|′/  ̄ ̄/
   `ヽ  ヽ ∨7!‐、  ≧::..-イ|:: ̄:::二ニ=ミ、 /ス___
          .V|r ', _  `ヽ::|:|r‐=‐-ミ::::::l:::l   ノ <_
       > l !、ソl' ` 、  Y⌒ヽ ゝ--イ -、⌒ < ̄
       ,ィ l |   |_    ` /   く_〉 .人_\三≧.、
      / ./| ノ、_l」___ /    /ノ三三三三三三リ
        /l |,'三三lY     丶._/ //三三三三三ニ'/
     ..ゝイ=レ'l三l三|:|       | l:iリ三三三l}l三ニ'/
     三三三三三リ:l     | |_!l|三三三l|!三'/
     ニ三ニ〈∨二!:;        |  TTヘニ/〉三l|!三{
     三三三ヘ〉//:;        :|   l∧:l〈/三三|ニ/



             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧    いい加減、気付いたら如何ですか?
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {:::::::o::::j/::V i!ノィー V/////∧    あなたは、生殺与奪は全て、トーリに握られているのですよ
         |//|-ヽ!:::::::::::::;  ^^^^^|   |V/////∧
         |//|  |∧  _   .ィ  ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>.`__ ´ イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/      | ―――ヒ…ヒィッ!     |
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ      ゝ___________,ノ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ヴィラン組織『ムサシ』シスター・カーミラ   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


106 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:52:32.24 ID:N+5X+r1h
面子がやばいww
トーリ本気出して集めすぎだろw

107 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:55:24.31 ID:c2pxaqKA


::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:::::::.:.:.:/     j:::::::.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} |:i
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.::::人::::..{__ -=- '}!::::::::.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.:;H}:|
::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:./-=ヘ:f' ¨    }!::::::::.:.:.: /::::::.:.:./:::j/〕iト
/]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{^     ヽ____  }!:::::::.:.:.:/}:::::::.:./::::/:::::::::::::::〕iト
 /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:,   {三三三7{ ji:::::::./:::}::::::.:/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::〕iト
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.,     ̄ ̄`  /:::/{:::::/::::/:: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 { }:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ト、:., \ヽ{\{ヽ  //  V':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    イヤイヤ、そんな怖がらないでくれよ
\Ⅵ:.:.:八:.:.:.:.:::::{ \、           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、: \;/n \:.:.::{ U             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     俺は、アンタに指一本危害を加えるつもりはないって
ニニ=-/} }\ \:.\            /{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
マニ/マ} }、                 / } ≧zx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     それに、詫びの印も用意してるからさ
 /   マ}li\          -‐ 7 /冖  ̄ ̄}\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,/    マニニ\       ー---' /      /-‐¬ァ、::::::::::::::::::::::::::::::
{     }ニニニニ\{≧z       /     ,/...::::::::/::::::::::::.、:::::::::::::::::::




      < __ j」L.  -‐-      、  \
      /  7八     、     \  丶
      //  ,        \.. _     :.   ,
.       /  /   x<     \ \   :,   ′
              /  ` 、      :. ‘. ト、 :.    .
     i      .:    \    .  iノ. -:.    j{
     | i  i   | ,. -‐‐- . 、  |/^  }  , /}}
.      ,    、  {    __, j/ \ i   __  } / 乂_
.      ′   \{  <灯^    ;ノ ^⌒`/ /弋¨” ̄        ある闇ブローカーからの情報でさ
.      }   ト、 { xヘ少'^    V   /イ{厂”`
.    ノrく 八(\\`             ;         __,    ヴィラン組織に何人か斡旋してるみたいだ
 ‘,ー--≪ }\ー^⌒          _,,  /V{   -‐  ¨” /
  ',       マ7ん、_  ー-       〃^ }/     /ー ァ   俺の知ってる構成員の情報をアンタの組長さんにやるよ
_⌒≧ー- ミ   }ー-」{///ハ        /{{ ,ノ       ー‐  '⌒ ー-
   ` ー-  八   ∨//个=-   _ /{ア7ァァz 、  __
     ,. -‐…‐ ミ }ー=彡 -‐ 、  j //////ハ            ノ
   , '’{    -‐=ミメ-‐ァ     \/\ }////} 、     ニ二〔__,
_ /  {   ニ=-‐ 7  {      <__≧=ァ  ̄ 人  \       ``
/ __ ,ノ        /   ≧=‐-   __ ノ_〕ニ   \  \ 、
} 人{Y /    ,.    /        ̄V⌒i r‐┐  ``丶、 ≧=‐---
{「 {}} /   /    {        __ \_}」  |      ;  { { ̄
{{ _jノノ]    {      ノ   ,.  '’   \ `、 |     ノ  { {┐
代ア 」   }   〃 ,. '’         } `、|‐-  /   { {|
j,f圦 」 く⌒{   ,{{/               }「 ̄}ノ    \   { {|



                    >-}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:._:.
                    /:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-==;-―:.^
                 /'/:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:. \` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
                   ::./i:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.\ ヽ!r、:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      レニニ=- :.: |i \:.:.:.:.:.:.;  j:レヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                      |:.:.:.:.|:.:.:.:.: |L.. __,ヽ:.、:.:.{'´斥==ミ}:.:.:.:.:.:.n:.:\
                      |:.:.:.:.|:.:.:.:.: {  -= jノ \  辷炒!:.:.:.:.:.:ハ:\ー-
                  '′:. i:.:.:.:.:.:.V^⌒^  }      /:./N /⌒^    というわけで、今日はこの辺にしておこうぜ、死穢八斎會さん
                  ノ:._:.:{\:.:.:.:.:.\        -‐ ' /fレ
                 ^フ:.人__ ≧=-^`       ,   √}}
                   ^¨  \7fヘ   ー-  -   /  ^
                   j\   }{ \       /        _,         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   }  } _____  } `    / {   ___  / }   -‐==    | ―――クッ…覚えてろよ!  ....|
              弋¨¨¨¨ヽ  Y///// }-}   ー     {_  }////ヽ ノレ'    /    ゝ______________,ノ
            -‐…‐- __   |//////{/  ≫x x≪ ̄ \}/////}     -‐==
        、__ /     ー--' j/////ノ   ≫'´        }////丿  二≫
          ̄二=ァ'⌒^      } ̄ ̄ ト、 /         1 ̄ ̄/     、
           /    /   ハ 「`ー‐:ヘ  ‐-     -‐  /`ー‐:':i}  }   \__
            ∠..  -‐:i/   /:i:V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    Y   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  } \_  _{





108 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:55:33.38 ID:w/455lr8
デグ様とカーミラさんにエロいことしたい。アルトリウスの鎧の中が美少女だと良いのに…!

109 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 22:58:20.60 ID:x7oUWfxF
トーリも女装なら下手なヒロインよりシコいゾ

110 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 22:58:28.86 ID:c2pxaqKA




   ____________________________
              ┃|::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |┃
              ┃|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::!::::::||:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃ 三
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::||: て::::::::::::::::::::|:::::|┃ 三
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::|::::::||:: て:ピシャッ!::::|:::::|┃ 三
              ┃|::::├┬┬┬┤:[|||[|(-┬┬┬┤::::|┃ 三
              ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::└┴┴┴┘::::||:::└┴┴┴┘::::|┃
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ,'::::::::::::::::::::::::/         ___       \:::::::::::::::::::::::::::::V
     .l::::::::::::::::::::::/      ,。s≦三三三三三三三≧s。、   V::::::::::::::::::::::::::V
     l::::::::::::::::::: /    ,.。s≦三三三三三三三三三三㌢'` ・ 、!:::::::::::::::::::::::::::l
      l::::::::::::::::: /  ,ィ炙三三三三三三三三三㍗'''"~´ ヽ   ヽ<⌒ヽ::::::::::::|
     .|::::::::::::::::::| ./`~゙气三三三三三㍗'''"~´≧s。___ V   ハ /´:::::::::::::!
      .l:::::::::::::::, イ/  | /斗f七´ \  \ ', |,xfX竺ks、, |    .ハ\::::::::::::::l
      .l::::::::::::7 /   .l/ ,xfX竺ks、`゙. \  ヽィア´,. --、寸k7    ハ__>::::::: l
    .∧::::::::/ ,!     l Zi:ア´ , -、`\ / ` ・ 、 | .l  o  豺i:i<     l ヽ:::::::::,!
     ∧:::::|/|    Zi:i{ .Y  o 犾/    リ .乂_ ノノi:ア     イ\,!:::::::/
      ∧::::::::|、    ゙寸k.乂.  イ   ,   ´     <     イ /:::::::::/
       ∧:::/ヽ     ヽ-‐ァ               >-   /\:/
        イ- ´\     /      二      -=二__ イ |  \    あのまま帰してしまってよいのか、総長
            .| l、    >    l´::::::::::ヽ      /    .| .l <⌒ヽ
           ./!.l ` -‐ヽ      `¨   ´      ,イ   /| .l'⌒ヽ     せめて、記憶の操作くらいはしておくべきだったと思うのだが
           //!.l斗f七//≧。      ̄`    イ  /⌒ヽ ! .l
          イ .! !   ´    `l  、___ ,。s≦´ Nヽ/    .| .l
            | |        .rl、___,。s≦ ̄V     .l .l
              .l l        /::::::::::∧:::::::::::::::::::::::V     ,! l
              l l       /:::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::V    ,!.l
             .l.l  ,。s≦ ̄\:::::::/:::::::∧::::::::::::::::::/:::::≧s。、



              / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.、:.‘;.:.:.:.:.:.:\
             /  /:./:.:.:.:.:.:.:.八{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,、:.:..:‘;.‘;.:.:.:.:.:.:.:.:..
                /.  /:./:.:.:.:.:.:.:./ u‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, ヽ:.:.Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /   ,:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/ \.‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ujレ':.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.
                   |:./;.:.:.:.:.:.,′ r=ミヘ:.、:.:.:.:.ー:≦〕 :ハ|:.:.:.:/:.:.:.:.ハ|
                   |:{ j:.:.:.:.:.:レ'^ r  }小;.:.:.:.; ⌒X〈,ノ:.:.:/:.:.:.:.:, }
         / \   Ⅵ}:从:.:.{{_ _ ,.斗  ' }:./ { j  Vハ /:.:.:.:.:.:{ ;
.        /   ‘,   j:/:.:.:.:N        ′  ` y'::::/:.:.:.:.:.:{ ′    いやいや!ターニャたん何考えるの!?
    {`ー-- {    jレァ 厶ィ\:\    ト、 __ 1  厶ィ;.:.:.:.:.:.:.:.:V
  _  ゝ   }    / / -‐-- ≧{\   |:::::::::::::::::|  _,ノ: イ/{^ー-      そんな悪役みたいなことしたらダメでしょ!
-‐                 /ハu   |::::::::::::::::;′ uア{=≦`
      __/         /-=ミ\  ';:::::::::::::/  / } }
  -=ァ' /       }  \ニニニ}__i\  ー--  ィ   }_}ハ             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
アニニ{   {       ‘,   }^⌒V  \  __  ' ;   /  } -‐= ァ        | 我々は、ヴィランだぞ。この無能   .|
ニニ7   \       }   }  /     \  / {___j-===ミ  ,.厶 -ミ      ゝ________________,ノ
ニニ{     ≧=-   j\__}_/      -‐=¬冖  {ニニニニ} ^     \



111 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:03:18.09 ID:1K7I8aON


112 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:03:22.23 ID:uW3y7Z1N
やだこのひとこわい

113 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:03:43.34 ID:icj9EGv9
ヴィランとして無能でしたか

114 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:05:32.72 ID:cBoRPAV5
むしろなんでヴィランなんこの人ら?

115 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:05:44.31 ID:Mt6IeAsw
記憶の操作なんて出来るヴィラン抱えてんのか

116 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:06:53.49 ID:c2pxaqKA


  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!   いいではありませんか、ターニャさん
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!   所詮はヤ◯ザ者です。我々が手を組むメリットはありません
///> ヘ从. ',   \      、    '   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!   向こうは、我々の資金力に目を付けたのでしょうけどね
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|


                 _  -――― - ..
              。≦////////////////ミ、
               ///////////////\//////ヽ
           ////////>   ̄ ̄ ̄ }'//////∧
           i///> ´       _j'///////∧
           _j/        。≦   \//////∧
           /        -t〔/j从ハ   \__////ハ
             {     .イ  .N,ィf=ミ、.!\ __\ア//,!
         八__ .ィ   |   〃 f沙' |    |ィ/////!   海外との繋がりが強い我々の密輸ビジネス
          / /| /! 从  {       |    |//////!
          /イ j/ j/ィzx \!       |    |//////|   教会への物資の寄付を隠れ蓑にすれば、ヒーローが護衛までしてくれます。
            ノ / ヽ ゞ}      |    |//////|
         /イ    | ヽ` ijヽ_ .ィ  |    |,'/////ハ   そういう考えは得意ですね、トーリさん
               |   |  込 | }     .イ   ∧'/////∧
           八  |从ハ| |> -イ |  ./、__ゝ≦ニニミ、
            \ {  r-- 、 !--、 ヽ| / //////////∧
               _ノ⌒ヽ 〉 /__>jイ  ////////////ハ
                  i´  ヽ. V /ニ/     /V////////////\
              j  ト }/ .ノニ/ †   /ニV/////////////ハ
             _|  ゝィ >-'  ノ   /ニニ{//////////////}
            / ー.>      ´    {ニニニ|//////////////
            >            Wニニ!//////////,イ
           /    /         iニ.Vニ!//////////〉
         rf./    ./               |ニニ!ニ|//////////,{
         {ニ|____{__     ___jニニ}ニニ!//////////!
          八ニニニニ',ニニニニニニニニニ.八ニ|//////////!
          Xニニニハニニニニニニニニ./ニニニ!//////////!
         ///≧。ニイゝニニニニニニニィニニニ!//////////!
        ///////,|・ {{=__}}_>--===--< ̄。 ̄  |//////////!
       .i///////ハニニニニ==---}}-- ==ニニニ|//////////!
         |///////∧ニ||ニニニニニニニニニニニ/!//////////!
         |////// .}ニ!!ニニニニニニニニニニ/ .|//////////|



117 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:07:40.11 ID:c2pxaqKA


           /:./:.:.:./:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:-‐ァ:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.
.          /:.:.i:.:.:.::{:.:.:i:.:.:.:!/^/- ;::.:.: .:.:.ハ:.:.;.:.::.
         i:.:.:::::::::八:.:.;::.:.:{     i:::::::/人 }:.:i:.:.:.
         |:.i::::::./-:::\;::.:「''ー==' |:/く   |:.:|:.:.:|
          j八::::{ {1八.::\!    ′{ミーァ/:/:.:./}      いやー!もっと褒めて褒めて!カーミラちゃん!
             \:、.′ \{   __    /:/:/ /
             ヽ}rt     |   ァ  イ:.{         ついでに、おっ○い揉ませて!もーみもーみ!
             〃:|\    i  / /彡ヽ   -‐ ァ
    __ {\       ';:!   、   ̄ イjレ'  {/    ∠.__
 ー--ヽ\ \fニニニ=--/__ \ ーrァ==={=--           ー--ァ  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         マニニニニム   ー- レ' ー==ニニム   ー-  _ -‐    | その代わり、倒れるまで血を貰いますね  .| >スンマセンデシタ!
          ^マニニニj      \ ^ヽ ー==} ー- 、    丶 __     ゝ___________________,ノ
            }__/:::::.        \ ハ__/    }------=rt'
    /    八  「 ̄::::::::::::::::::      /  }::::::::::::::::ー-::::::::::::::::} }



     }爪
     叶f^ぅ
    rーjニ{{_H{_                  __/{.. ..,
    ⌒ヽjjニニニ=- __              /:./メヽ:.:.}:\
      ^^ー=ニニニニ=- .        _ト、_ {:i:.{{⌒'j/ミ}从   まぁ、向こうが金目的だったとしても、別にいいんだぜ
          ``丶ニニニ=- .  __ _,.-= }  }/}`' f 7 /′
             `ー=ニニ=≦≧=-‐=ァ{ {j\ ー/ /{___,  金が欲しい理由があって、俺が納得出来たら、利子も期限もなしで貸してやるよ
               `ー=ニニニニニニニハ__}ニ\≫x__} ∠
                  `ー=ニニニニ7ニニニ}ヽハ{ rz \_,                  _j }j
                      \ニ/ニニニニニ{  } }Ⅳニニ===-、_______,.:/::X/
                       };'ニニニニニニ}  } }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7/ムァ
                       iニニニニニニ{   }}ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=='⌒^´
                       |ニニニニニニ}  } }ニ/    ̄ ̄
                          /ニニニニニニニ{  / }i{
                    /ニニニニニニニニ{  ) }i{
                   /ニニニニニニニニニニ/__ 天jり
               -=ニニニニニニニニニニニニ/ ]:::rKヘ,{_
           -=ニ二二二二二二二二二二,∧, !: !\ヽニ=- .
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニム j:::|   ヽニニニ=-  _____
.          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム:/    マニニニニニニニニニニニニニ=- .
.         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム     マニニニニニニニニニニニニニニニ=- .
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム     マニニニニニニニニニニニニニニニニニ\



118 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:08:59.41 ID:x7oUWfxF
マネーロンダリングに教会を使うのはヤ◯ザもよくやる手だね

119 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:10:19.32 ID:9FSwBHe9
ステインさんといいトガヒミコちゃんといい、ヒロアカの血液個性は何となく印象に残るな

120 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:10:47.09 ID:cBoRPAV5
お布施! 寄付! 宗教法人のあれこれ! 仏具が金なのは何故かな!

121 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:11:33.05 ID:c2pxaqKA



                  _
                    /   ,.ィ
                  ,.イ  ...<_/__
               l l:.|./:.:.'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、
              ヽ}:/ィニ=――-ミ:l:.:.:∨.:.>..、
               //l{、.:. ̄.:`.:.:.、.:.:.:.:.:l.:.:.:';\.:.:.:.二ニ=
            ,'.:,','.:.|l.:',ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ_」.:.:.:.',.ヘ\:.\
               ;.:.:.i.:.li.:.:ハ._, -‐=ニ二.:`|l.:.:.:l.:ハ.∧ー`
                l.:.:.l.:.l入:.:∧ヽ, -__ヽ. l:|.:i.:.|lヘ:|V∧
              ';.:.:.';.:lヘ `ヽ:ヘ./以=''``.|:|:.|.:リ〈.ヘ ';.∧     でもさ、アイツラはダメだ。大事な身内をバラして金儲けしようなんて
              V.:..';lィミ}. `ヽ     ノ'|人ハ|イノ, -ハ
               }、.:.:N! |         |/  .rfヘl′      それには、納得できない。ヴィランだって心を持った人間だぜ
              リヘ.:.人  `    ,     .从:∧.   ,ィ
                }ヘ∧.  ,        .イ :';ヘ.〉 ./|   そういうことわかんねー奴とは、組みたくないのさ。
                      ヽ.         / |  :',__./  ,!, -―ァ
                        丶    ...::   l__r┴'   /  _ /- 、
                         ` -‐ヘ   r<:,ィl 〈  ー'  ´ ――'` 、
                     / レ<―¨:} ,.-、|/_..,  ___二て` ー―ベ´
                   ; /.::::;::__-:リ′ У、_>、__ヽ:∨  〉‐tく`ヽ
                 __l 〈< / ヽ′ /.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.:\__l`iノヽヽ::|__
               ',  .: :〉,へ、/  イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::弋ゝ-' ノ;、!-ミコ
                    ノz<:/ `ヽ`´,〈.::.:/.::.::.::.::.::.::.::;.::.::.::.::.::.::.::.::.:. ̄iヘ.:ヘヽ、
             _...イ.:;'.::.::,'   ,'_/_.:∨-n‐Л===:iヘ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽヽ| `´
            i.::.::.::.:i.::.::;′  ; Tニコ.::.::.|.|.::|_|.::.::.:.:Vヘ.::.::.::.::.:.:.::.::.::.::.:.:`く
            |.::.::.::;'::.::,′  ,' !.::.::.::.::.::..U.::.リ.::.::.::.::l:::`ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.冫
             〈.::.::.::j.::.::′  :; ._l_:_:_.::.::.::.::.::./.::.::.::.::.::}:::::::::.\.::.::.::.::.::.ィニリ
            〉.::.:ノ.::.;′   ' ゝ―'.::.::.::.::.::.i|.::.::.::.::.::.リ::::::::::::〈.::.::.::.::.::.::.::.〈!
            (.:.::/.::.:;′  ;  ,|.::.::.::.::.::.::.::.l|.::.::.::.::.:/.::::::::::::::λ.::.::.::.::.::.::.::l
            }.:l.::.::.;!N  :! l.|.::.::.::.::.::.::.::.|l::.::.::.::/.:::::::::::::::/ V..::.::.::.::.::..::
            |.:|.::.l:{Zj__ | ll:|.::.::.::.::.::.::.::.||l:.::.::/.:::::::::::::::/  .';.::.::.::.::.::.::.:;
            |:.|:.::rj ;ヘ.    ,' |―┐.::.::.::.:lll::.:/.:::::::::::::::/    V.::.::.::.::.::.::l
                ,'.:l.:.:j´ !    ,′! ̄:.:il.::.::.::.:l|l:./.::::::::::::/      :';.::.::.::.::.::.::|



122 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:13:49.44 ID:c2pxaqKA


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 仕方なく、人を殺やめちまっただけでヴィランにされちまったり  ..|
ゝ____________________________,ノ


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 親がヴィランだからって、子供までヴィラン扱いされる奴等とかさ   ....|
ゝ______________________________,ノ



                /`ヽ,
               〈 rー-、 l}
               |.| | Y \
               l}  >'  ̄ ` 、
               / } ̄ ` -、/ ノ7
              ./ /.l <:::::::::`':::::|              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /イ/,l ̄\::::::::::∧ __            | そして、そんな可哀相な奴等を救いもしないヒーロー社会 .....|
             i l}  /   |:::::/ヘヘ/ /` ー -、       ゝ__________________________,ノ
             l l_ノ ,  レ'/'__ノ/ , o≦ ∨/
           r- ' l l 、-- / 〃 {_-- 、/ /  ∨/
           l    ヽ_) / / ノ 7ヽ) ---- 、   ∨/
          /  ___ /    /  /;;;l ー--- 、__`∨}
      (_____/  /    / イ  /;;;;;;、r、_______  ` v'\__,
    (ー、____フ       /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{-ヽ;;;;;;;`;;;..⌒
   , - ー―           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ニ、-、_--- 、
  //==フ-ィ/  , ,  〇/ ̄ `ヘ''''''''''''イ ''|ニニト,------1,   __
     /  / ヽ/ニ}   Ct`  , --、γー 、ー}   {-v-ー¨〈  〈__}
    /    / 、____/ ⌒ トr}'¨乂___ノ-、__ノ--'.,  }¨¨ '  {l / ./
    |  r 、_ ----、 ノ  /-'  ̄イ L__   i  l}  ¨L__ ̄__}/ ./
    |  >      `、   /   イ〈_ `_ー-、` ー/イ、   L_____} /
    ∨        |/    ノ   i \ ` ' /;;;   {l- 、_ 〉、
              /    '     };;;;;;\__/;;;;;;,   /\___イ,




                    >-}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:._:.
                    /:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-==;-―:.^
                 /'/:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:. \` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
                   ::./i:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.\ ヽ!r、:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      レニニ=- :.: |i \:.:.:.:.:.:.;  j:レヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                      |:.:.:.:.|:.:.:.:.: |L.. __,ヽ:.、:.:.{'´斥==ミ}:.:.:.:.:.:.n:.:\
                      |:.:.:.:.|:.:.:.:.: {  -= jノ \  辷炒!:.:.:.:.:.:ハ:\ー-   ヴィランにも良い奴はいっぱいいるんだ
                  '′:. i:.:.:.:.:.:.V^⌒^  }      /:./N /⌒^
                  ノ:._:.:{\:.:.:.:.:.\        -‐ ' /fレ        それを解らない社会が此処にあるなら、俺はソイツ等のヴィランになるさ
                 ^フ:.人__ ≧=-^`       ,   √}}
                   ^¨  \7fヘ   ー-  -   /  ^         俺を助けてくれた皆の為に、俺は皆の仲間になる
                   j\   }{ \       /        _,
                   }  } _____  } `    / {   ___  / }   -‐==
              弋¨¨¨¨ヽ  Y///// }-}   ー     {_  }////ヽ ノレ'    /
            -‐…‐- __   |//////{/  ≫x x≪ ̄ \}/////}     -‐==
        、__ /     ー--' j/////ノ   ≫'´        }////丿  二≫
          ̄二=ァ'⌒^      } ̄ ̄ ト、 /         1 ̄ ̄/     、
           /    /   ハ 「`ー‐:ヘ  ‐-     -‐  /`ー‐:':i}  }   \__
            ∠..  -‐:i/   /:i:V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    Y   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  } \_  _{




123 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:15:25.45 ID:c2pxaqKA



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――というわけで皆も俺に力を貸してくれ!    .|
ゝ______________________,ノ




/イ  イ¨¨`           > '"      ` 、 ,! ヽ  ,!
{ (イ .{  / ̄>'¨ヽ、   /          ヽ \ //
`¨ ´ .乂 (       `¨7/,イ           ',   V
              /,イ./ .i        ヽ     V
              / / | l、 ヽ  \、    \i  V i
            ./ /! .i! ! ヽ、 \ __二ニ=‐、. \. V!
            乂( .〉、!─-- 、v ヽヽ 斗-─V \!!ヽ
             / ./ .|、 i  { ヽ. Yソヽ }ヽヽ、V   Y.ハ
            ./ ,イ|  /ヽ、ゝ、! .).ノ .xfX云Xk、}) ,ノ}ヽ}    やれやれ…我等の総長は、頭のネジが何本も外れてる
            .{ .|ソ乂. { ≧zzzzx::::::::::"乂゚_ノ,ア⌒ソノイ!
            .乂VV.ヽヽ__,ィ:::::::::::::;::::::::::::::::::::::/イ/,! ,!!     それ故に、どこの奴等よりも面白いというわけだ
            ,!::::ヽヽ、二_ノ).  、   ,   /ト、/ ,ノ,!v
            i!::::::::ヾ、二/≧s。   .。s≦>ヽ__/二> 、
            i!::::::::::::::∧:::::::::::::>、゙7爪:<::,s≦ア´::<:::::::>、\
            i!:::::::::::::::::∧/\:::::::Ys≦ア´:::/:::::::::::::::::::::::::::\V
             ∧:::::::::::::::::∧:::::::::>:::/i:i:i7:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V
              ∧::::::::::::::::∧:/:::/i:i:i:7::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                ∧:::::::::::::::∧\::{i:i:i:i|::::::i!::::::::::::::::::::::::::/)::/)7:!
               .∧::::::::::::: ∧:::YVi:i|:::::::{:::::::::::::::, x '´ イ´.//:∧
              /:::∧::::::::::::/77'''" ̄ ̄ ̄i! ̄:::::∧    /::/::/:V
               /::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/_,ィ'´:/:/::::::V
             i::::::::::::::::\:::i:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/|¨¨¨ <::::::::::::::::::::V__
             |::::::::::::::::::',::`¨T'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: |    ヽ:::::::::::::::/ 三∋、
             |::::::::::::::::::::',::::: !:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: |      ¨ヽ¨´r───'´
               !:::::::::::::::::::::',::::|:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::: |       \>
              |:::::::::::::::::::::::', |:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::: |


                             ___
                         __,.ィf/////////ミ、
                        // へ////////////,\
                          ///   ` -= ////ハ///ハ
                           ///、         ̄ i///∧
                      ///  i >=-- ...  ___ |////ハ
                       //ハ{ 从/-| 、  ハ ト   i |/////}
                    ///、ー| 代iメ、 {ィrぇァ! N/////ハ   スケベでどうしようもない個性のあなたですが
                    ///{/iT! ',   ,ヽ! `¨ /ヽ{ァ/////∧
                   /////::乂|  ヽ 、 _  .イ |  |//{////∧  神に仕えるよりも、あなたに仕えるほうが、愉しいですし
                  ,/////ー-.ヘ从{ }>-<{イ,|  ハ/,ゝ////∧
                //////ニニニ/ 乂 j _ノ {/}.ルニ≧=- __//,ヽ
                , -=≦//////ニニニ/   /    |ニニニニニニミ、/>-――- __
              //////////ニニiニ/    †    |ニニニニニニニ/////////////ミ、
         /////////,/ヽニニ./    ./     |ニVニニニニニ〈´ ̄ ̄` .、//////∧
        .////////彡 ´   Xニ.〈    /f|     {ニニヽニニ/ニニヽ      ー―一 '
        j/´ ̄ ̄        /ニ/ニ',   /ニ!   ,.イニニニマー{ニニニニ',
                  .イニ/ニニ\/ニニ{..ィfニニニニニ',  \ニニニ\
                .イニニ{ニニニニ==----==ニニニニ.八  ヽ=--ニニヽ
             ,.イニニニニ人ニニニニ=---=ニニニニイ , -<ニニニニニ〉
         __ ..イニニニニ/  ≧=-=<´{{  =}〕=-=≦{ /   ヽニニニニイ
     _,. イr≦ニニニニ.イ___ ,,..ノニニ〕=---=≦ニ.イ      }> ''"´
    /{   {ニニニ><ニニニr  {ニニニ〃ニニニニニレ ⌒ヽ   _ノ __
    , ',   >=≦ニニニニニ{ o  Vニ=彡ニニニニニニ!   i_..イニニニニニ>、
   ./ fニ≧≦ニニニニニニニ∧ ノ⌒ヽニニニニニニニ.!   八-==ニニニニニニ>---
   .レ_}{ニヽニニニニニ/ニニ/ニマ  r ン >..ニニニニニ { i  ./ニニニニ--==ニニニニ三三
  イ:/ }ニニ\ニニニニ{ニニニニ}ヘ / / `ヾー― == } i i ムニニニニニニー-== ニニニニ
イニ/ニ|ニニニ\ニニニニニ-=イニ} \/    }      `^ーヘニニニニニニニニニニー==ニ
ニ/ニニ!ニニニニ≧=r..:´:::::::::::::::|ニニニ≧=-<===--r-≦ニニハニニニヽニニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ{::::::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニ|!ニニニムニニニニ\ニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ;:::::::::::::::::::::|ニニiニニニニニ/ニ|ト.ニニニニ',ニニニニ\ニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ;::::::::::::::::::::!ニニ{ニニニニ./ニニ{::::ヽニニニ',ニニニニニ 、ニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ.ハ:::::::::::::::::::',ニニ',ニニニニニニ|::::::::`ミニニ}ハニニニニニ\ニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ.∧:::::::::::::::::',ニニヽニニ/ニニ,|::::::::::::::::::::::!//∧ニニニニニニニニニニ




124 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:15:28.95 ID:yZJhDbbR
それがあなたの信念か

125 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:15:51.89 ID:us0hR5D+
裸王の器

126 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:15:54.74 ID:uW3y7Z1N
受け皿としてのヴィランってやつですね
政治的にヒーロー上層部ともツテがありそう

127 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:16:13.93 ID:cBoRPAV5
仁義だ

128 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:16:36.56 ID:icj9EGv9
葵の姓は悪役を任ずる、と

129 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:16:38.93 ID:c2pxaqKA



_,,....,,_
.:.:.:.:.:.:.:}h、_
 ̄〕iト、::!/ \  .|\
  ',`ヽ、|| >''~ ̄ ̄`丶、
  ',.  `丶、        `
   ',    `       o 0 \     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    {¨~`              ‘´ ヽ     | アルトリウスもあなたについていくそうですよ   |
',   ',                }    ゝ_____________________,ノ
::',   `i、、      、,,_       ,'
::::',   ._|.:.:.~"''~、、 `、`丶、 ノ
::::::', 斗:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~"''',::::::::::`,'     コクコク
:::::::} }_.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:::::::::::|
::::::/.:.}h、.:``~、、‐-.:.:.|::::::::::,'≧,
「¨.:.:.:.:.:.:.:.~"''.:.:.:.:.:ニ=-..,,_ ̄¨.:./‐-=、
.:.:.:.:.:ニ=-.:,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',



       ,. ヽ   /'l///_/////////////,ィ///////////'ヾ //////////∧   _
       .i   ',  /' !//  .マ///////// .///////////   ∨////⌒∨/!∧  ,' ヽ
       .l.    ,  .l'/!   .!'///////    .l'/////////    ∨//l    l'/lVム .l   .!
      .l     ,  //,!    !{/////,|    .l////////   _,..V//!    !'/!l/,!.!    l
       l     l .///!    l,l/// ∨!`` 、 l/////,〈 ,.イ'"    .l//,!    l'/! !/l!    .!
         l   .l///,.!    l,'l'/ _,ゝ!-ァ、 l'////'∧ ,ィ―- 、 l'//l    .l'/ヽ/!    .l
.         l   .l' //,!    !/ {イ乂;;;;リ.ノ  マ//   ヾ、 { {;;;;;リr 〉// !    lハ'/l    l
         l   .l//!    !/ハゝー―    ∨ !     ―一'/// l    .!ヾ/,!   .l
.         l___!、 ,!__! /∧           |        //イ/,l___! //     l      おう!これからもよろしく頼むぜ、皆!!
.      _ - マ二二,!_ !二二,lハ<ム               '" ///!ニニニl'/二―-,!_
.    _{   マニニ/ \ニニムゝ ``ヽ              ,イ/ |二二ニ|/ニニニ.リ  ヽ     --
- _ / .l     !ニム   `'マニム 、                   '" /ハlニニア´ マニニ;   l- 、´  '
  l    !   マニニム.     `マ∨ 、     ヽ        ノ      // ム>'"   }ニニ/    ,   , '   ,
、       、    .マ二ニ\    ,〉ム{V\             // ././     ,イニア   /   .!  '"
   、   .    }二二ニ{ニニニム',∨ !ヽ            .イ//!' .//、   ィ'ニニ/   /   .l
   .lヽ  ヽ _ .イニニニ,イニニニニムi、_, ヾl             l/,.!'、,../ニニニニ7ニニム   . '     .イ
    lニム_イ二二ニニ,イ二二ニニニ}'゙   > 、      ,. <.   Y二ニニニム二二ニ(.  ,ィニ|
.     l二ニニニニニ{二二二二ニリ       >、 , <      マ二二二ニニマニニニニニニ!、
     マ二二二ニニニ!ニニニニニー}          \       .マニニニニニ!ニニニニニヲ' !_\
.   ,イ.マ二二二二二二-‐''"´_,ィ,'          \      {マニニニニニニニニ>',.ィリマニム
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃関西周辺において、ヴィランの活動が活発化しているようです  .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



130 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:17:57.87 ID:w/455lr8
こいつら嫌いじゃねぇ!

131 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:18:49.71 ID:ZqaVHqmw
ある意味ヒーロー社会の闇の一つだよね

132 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:18:54.74 ID:cBoRPAV5
やる夫と会うとこいつらみんなヌルヌルにされる側かぁ

133 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:19:09.74 ID:IkFzCeDT
受け皿として存在する悪か 真面目にありそうな組織だな

134 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:20:05.13 ID:vkoAgn0F
ある意味のヒーローアンチだね

135 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:22:09.79 ID:c2pxaqKA


              >''"´:.: ̄ ̄ ̄.:`丶
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 、:.:ヽ
            /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ.:.:.∨
.            /:/.:/,.:.:/ .:l.:.:,' .:.:.l:.:. l.:.:ヽ.:.ミ{`□´〉
.            /イ.:/:.:.:.:!>ト∧.:.:,'.:.斗<:.',.:ミ.イ |ハ
         /. }/|.:. : :レ仟圷゙∨:ソfチ圷 |.:.:lY| | |
               从:.:.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,'リ.|_|、」
           /.:.:ゝハゝ   '      レイ.:.:.:.:.∨ /    というわけで、このタイミングでやる夫達が戦うであろうヴィランの顔合わせです
             /.:.:.:.:l.:小    V 7   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
          /:.:.:.:.: |.:.:|__:ヽ、  ´ ,.イ___:.:.:.:.:.:.: ∨ /   ついでに、あと何人かいるのでご容赦ください
           /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|///.ト≧≦ュ|/////:.:.:.:.:.:. : ∨ /
.          /.:.:. __.:|.:.:l///.| >tく |////_____.:.:.:.:.∨ /
        / :/ヽ::::::: |.:.:l:∨/|/ l只lヘ|///::::::::::::::: ̄ヽ ∨ /
         /.:.:.|:::: ヘ:.:.:|.:.:l:{_∨|{{<ハ>}}//::::::::::::::メ:::::::::|.: ∨ /
.       / :::: |:::::::::\l.:.:l://,∨⌒∨/,\:::::::::/:::::::::::|.:.:.:∨ /
      /::::: /l:::::}\::从:{\//,VCV//∠:: _∨:::::::::/ハ .:.:.:.∨
    / :::: { :::::: ン::  ̄}__/ ̄`^<_/:: /,弖 ::::::::::::: }.:.:.:.:\
.  /.:.:.:.:/゙.V_ :::::::::: / /:::::::::::/ ::: \r'〃ニフ:::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.\
. /.:.:.:.:/ . /:{´:: /了 ̄|l:::::::::/:::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ:: ヽ:/.:.:.:ヘ\.:.:.:
 .:.:.:./   /.:.:.∨ ::::::::::::::: |l:::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::: / :: /..:.:.:.:: ヘ. \.:
.:.:./    /.:.:.:.:.∨ ::::::::::::: |l:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::: : /',.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  \
/.     /:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::: |l:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::_/.:.:.',.:.:.:.:.:.:..:ヘ




            -=ニニニニニニニニニニニニ=-
        -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     -=ニニニニニニニニ>-------<ニニニニニニニニ=-      | お肉先輩はサウザー系女子に決定     |
    -=ニニニニニニニ>: :´: , : : : : : }: : : :\: Vニニニニニニニ=-    | このスレくらいでは、平和にしてあげたい  |
  /-=ニニニニニニア: : :/: :/: : /: : :人: \: :丶Vニニニニニニニ=-    ゝ___________________,ノ
  {-=ニニニニニニ7: : : : ': : ' : ィ: : : / -\: \: : }\ニニニニニニニ=-}
   -=ニニニニニニ{: : : :.{/:/ }: : /ィ莎㍉: : }\: : :}ニニニニニニ=-/
    -=ニニニニニ八: /: :ィ莎ァ: :イ ¨´ _ノ: :八: : : :乂ニニニニニ=-
     -=ニニニニニア : : : 乂ノ/   /ニニニニ=-〈ニニニ=-        キャロル・マールス・ディーンハイムの精肉が
      -=ニ=-⌒>: : ィi〔ニニ}  ‘ ’//  ̄  ̄ \ 〉_ ̄
        ̄  ノィrく=-  ̄∧≧=//  ___  /ニニ〉   _/⌒Y     ヒーロー社会を糾す――
       __ /:.Y´ Ⅵ    V/ニ//´--  {/{ /ニニ{  Y..i........乂 __
     /: :イ: __ノ  -=〕iト  __/ニニて {i:i/⌒V}/{-=ニニ〕iト{\{i:\r、......ヽ
      /: : : )⌒ /-=ニ/ ⌒てニニて ^  //Vハ-=ニニ> Vi:iVi:i:i{i:iYY....}
  _rく⌒Y⌒   /-=ニ7.......てニニて   //  V∧-=ニ{.........\i:`:i:i:i:i:i:i}..ノ
./: : : : ノ     ,-=ニ/......てニニニて   //   ∨∧-=〕iト .,.....〉i:i:i:iィi〔..乂
': r‐彡    /ニ/........てニニニて  {i:{ ___   V/∧-=ニニ{__ゝ´⌒...Yニ',
{:.乂     /ニ/.........てニニニニニて  乂i:i:i:i:i\V/∧-=ニニニ乂 __ノ=-∧
i: :Y  /ニ/........//-=ニニニニニて     ̄ ヽi:} \/\-=ニニニニニ=-∧
、: 乂 'ニニ/......../.:.//-=ニニニニて      /i:/   \/\〕iト -=ニニ=-∧
イニ}: ヽ/.....ィi〔.:.:./-=ニニニニニニて      {i:i乂 __  \/\=-〕iト -=ニニハ
ニ乂: : \´.:.:.r<⌒-=ニニニニニニニて    `ー──、i:\  ⌒\ニ=-〕iト -ニ',
/....⌒乂^ト<-=ニニニニニニニニニて         }i:i:}     \ニニ=-〕iト.,
........'.../.:.:.乂: : :⌒>、-=ニニニニニニニニ〕iト  _____ ⌒_      \ニニニニ=-〕iト
..../.../{.:.:.:.:.:.:〕iト<ニ{: ⌒〕iト-=ニニニニニニニ=-\-=ニニニ〕iト      \ニニニニニ=-\
./.../...Ⅵ.:.:.:.:.rく-=ニ〕iト: : ⌒Y⌒\-=ニニニニニ=-}\-=ニニニニ\     \ニニニニニ=-
......'.......}.:.:.:.:.:.:⌒「⌒\-=⌒〕iト: : : :V⌒ ¨¨¨¨ 「⌒.:.:.:\-=ニニニニ\     \ニニニニ=-}
.....{.......{.:./.:.:.:.:.:. |   ⌒¨¨7⌒〕iト _乂       V/.:.:.:.:.:.}\-=ニニニニ>、     \ニニ=-/
..............V.:./.:.:.:.:.:i       '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V⌒ ¨¨¨㍉ V/.:.:.:/ニニ\-=ニニニニ\     \=-/
.................V.:/.:.:.:.:|      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧⌒ ー=ミ } V.:./-=ニニニ〕iト -=ニ/⌒\       ∨
...................V.:/:.:.:.|     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.∧    }ノ  V-=ニニニニニ「⌒      \     /
.....................V.:.:.:. i     '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧      /-=ニニニニニニ{          \ /

136 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:22:14.34 ID:x7oUWfxF
正義は人を選ぶけど悪は人を選ばないからね、やろうと思えば誰でもやれるが誰もやらん

137 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:22:52.24 ID:w/455lr8
精肉wwww

138 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:22:58.77 ID:uW3y7Z1N
精肉?wwww

139 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:23:55.25 ID:1K7I8aON
何するものぞヴィランンンーーー!!

140 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:24:03.68 ID:icj9EGv9
精肉wwwww

141 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:25:01.34 ID:cBoRPAV5
自己主張に混じると「精肉」が途端にパワーワードwww

142 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:26:14.67 ID:yOySrVSK
どんな主張を持っていようと美少女ヴィランはエロエロなお仕置きを受けてもらう

143 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:27:01.56 ID:cAiS1DBH
精肉でおっ○いモードか…

144 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:29:12.68 ID:8k7kYKKL
性的な肉感?

145 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:29:53.06 ID:Tms+N/yf
キャロルはエロ系無かった気がしますしな

146 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:30:13.18 ID:1K7I8aON
なおAA

147 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:30:47.61 ID:icj9EGv9
エロAAはなかった

148 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:31:53.22 ID:w/455lr8
AAバリアか…

149 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:34:08.26 ID:ru73/wpG
食用肉でどうやって悪事を?

150 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:35:13.78 ID:w/455lr8
肉で相手を包んで相手も食用肉にするのだ

151 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:36:48.66 ID:c2pxaqKA



           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ::|__}\/
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|:  \/ .,z==x |  | | |
     |:::::::|:::::::::::| ,ィ=ミ.          .|. /| | |      最初は、この子を死柄木にしようと思ったのですが
     |:::::::|:::::::::::|〃      、        |ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|.             _,,    |:::::| | |.  \   悪役を悪役のままにするのは、好きではないので、こっち側にしました
     | /.|:::::::::::{ハ    ー‐       イ /.|_.」」.    \
     |/ .|:::::::::::| 厶             /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ      ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /


個性:精肉
揉んで”肉体”を変化させる能力。
他人の体は丸める程度だが、自身の肉体は分離させたり、
集合させて巨大化したりと自在に操ることができる。

                              ___
                          /二二ニ |
                   ∧     /二二二二|
_                   /      /二二二二二=|
-_\               /   ∨ /二二二二二二|      _
ニニ\                    〈 ̄ ̄ \二ニニ|/l\   /=|
二二ニ\            |    _ \ニニ \ ̄\|  ∨\_,ニ|
二二二二\       八  / // ``~、、\  \ | / |ニ|
二二二二ニ.\__  |\/ / / / / \ 7ミ ̄ ̄\//ニ|          _ -=ニ|
二二二二二二|二ニ\_|/_/   ___彡<芯㍉/ /``~,_\/      _ -=二二二 |
二二二二二二|二二二\ /_ / 人   乂 __彡 〉丈ハ八\__|/|  _ -=ニ二二二二 ,
  -=二二二二\二二二 \  _/  \__ >r  、 _/ノ \( ノ‐=二二二二二二二 /
     -=二二二\二二二 ∨| \rく  |、   ̄  > _彡 \二二 |二二二二ニ/   つまりロ◯ボディからグラマラスもなんでもござれ!
      (⌒ン )'⌒\_/ | |   |/) >ぅ=- <;i{  从ノ⌒Y二ニ |二二ニ=-‐
     (⌒)7/::\r=ミ <⌒ヽ∧   K /'二二二二\ {ノrく)_i|二二 /|__
   rく⌒ン::::::r―< ̄rー=''⌒ヽ  7 |{二=-―-=ハr====- < /ノ(⌒))
   人 _ノ7::::::人__人⌒ ))_ノ)⌒) ∨{ -=ニ二二二二ミ /_二二二二 \  ∨(
    乂ノ::::://::::/ 7T彡\_彡⌒ン八、二二二二二ニ/\二二二=-ミ }\人 )
      〈:::/::::/∨:::| /| \/ハ  \  -====- -=7\∧二二二二ヽ\/ン
     /人/::::::/:::://:::/  /: : 八   `¨¨ 7/二二.:|二|7\二二二ノノ⌒ン
      {{/'/Y:/:::::/:'::::/ /: : :/: ∧  /  {/{二ニ/|二/二 |ト―<⌒ン ´
_  -=ニ〈∧/人::::::::::/|/⌒Y/ : : / :ハ { `¨ ∨}_/ニ=|=/二\,|: : {ニ==-  _
二二二 |八////ア/ /rく 人: : : : : :/: }八    '/二二 |/二二 八: : 、 (二二二二ニ=-  _
二二二 |//`¨¨´// /人__彡 ): : r-くノ      '/二二 ,二二/、: :\: 〉 )二二二二二二二=-
二二二 |//// /-=彡 (人  ̄/⌒ン    \ } }二二}二=/_∧: : : ト/二二二二二二二二/
二二二二二=-  / ̄\ Y⌒>'7       }∨ノ二二,二 ∧//\彡'  -r<::ノ二二二ニ/
二二=-     /-_- ノニ \ ⌒ン   |i:.    / ⌒ヽ_./_/{ ∨⌒ \\ノ::::/    -=ニ/
=-       八-_-(二ニ へ\_  ||∧ //二二7二ニi|  Y⌒ヽ \}::::::〉つ
          )-_ \/-_ハニ\ \||/ ∨ /二二二,ニニ ||  八⌒ヽ {:::Y:::}⊃
         rく_彡⌒> ⌒トミニ\ \ ∨二二二/二ニ || /|/⌒===<:::ノ⊃
         |/-_-_--/〈二二ニニ=\ \.|=\ニ /二二 /_// /⌒ン}´
        /乂_彡-7  \/⌒ヽ ̄ ̄ ヽト、==\__/ //二 {___ノ
.     /ニ人-_-_ 7     `¨¨¨´ )ニ / ∨\_/_/ イニ\二ニ∧ニ\
.     /二二二二 /       /二/ミ二∧ =- / ̄ ̄\二二 / ∨ニ\
  /二二二二二:,          (二二| ハ /ヽi=//∧二(⌒ヽ_ /   ∨ニニ\

152 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:37:32.34 ID:1K7I8aON
何のつもりのATEKOSURI…挑発のつもりかッ

153 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:38:07.99 ID:w/455lr8
この程度あれば不足は無かろう(もみもみ)

154 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:39:12.80 ID:icj9EGv9
胸掴むシーンのAAあるから、それで自分揉んでる表現もできそうだよな

155 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:39:17.95 ID:c2pxaqKA
だが残念なことにエロAAがない…不覚!


              {、   __    ¨¨ ⌒ \
             __乂             ヽ__
          ´  ̄ ⌒           へ   }⌒\
        {   /         /   V⌒\
         乂 (    -- /  /       ハ    ヽ 乂
        /  ⌒ /   /  /   ,  / }        --ヘ
     ´   //  /    ´   ̄/ ィ   斗-        }
    {  / /' /  '   /    / / }  八    }  }   '
     乂 /  '  /     /   / /:::::/ /::::\  八 ノ/}           __ _
    ⌒7 i  { /ィ   /  〈{⌒:::::::::::ノ/::::::::::::::/ ⌒  V ノ  __ __       /:V∧
      { 八 、  |       八’XXXxx   、xxノ /   人(  /ニ=- 三〕iト   /.:.:.V∧
      }'⌒\ \} 乂   -- \       ⌒ア __  イ⌒ /  ̄  ̄ ニ=- 三〕iト.:.:.:V∧
         ⌒>ノ' ⌒ ---r<⌒ (`ーっ   .イ    ノ  /       ̄  ̄ ニ=- ヾ}ilili}
        ⌒¨7  . : :_r‐ァ' : : : . ..  _  イ: ヽ⌒¨´   /    父娘相姦     / ̄/
        __ 彡: :_.ィi〔ニニ乂   : : /「: : : : }: : :}     / ~愛欲の黄金練金~/ ̄/
       ⌒¨ ア ⌒\-=ニニ〕iト _{/八: :.V: : /    __/__              /  /
             {     ヽ-=ニニ{/Vニア⌒}: ハ    /i:i:i:i:i:)‐ヘ            /  /
              、     V-=ニV∧{: : :.ノ/: : }', /i:i:i,.イi:i:イ          /  /




156 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:41:02.62 ID:icj9EGv9
おいww 確かにそんなイメージだけども

157 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:41:29.76 ID:cBoRPAV5
イッチの神キャスティングと言わざるえない。ただし>>143


158 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:42:43.66 ID:Qu5noDJy
部分エロでええやんけ

159 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:43:21.51 ID:1K7I8aON
SAKIMORIですらエロAAがあるというのに

160 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:43:25.69 ID:uW3y7Z1N
はやく つくれ

161 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:45:03.83 ID:4Asv6TSz
AA多いのは知ってたけど、エロAAはなかったのか知らんかった

162 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:46:14.91 ID:icj9EGv9
合成かと思ったら、AA録に普通に乗ってた件

163 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:47:21.35 ID:c2pxaqKA


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1年目 8月上旬 東京都 やる夫の実家   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.       |                 `'<ニニニニニ>''"              -‐ \   _
.      |             ○  ○   ≧=≦           __ -=  ̄     ̄ ̄
 ◯     |              ○  ○            __ -=ニ二二二二ニ:|
_     |─-  __                    _ -=ニ二二二二ニ=-=≦:: : |
 | ̄ ̄ ̄       ̄  =-   ..,,_    _,. -=ニ二二二ニ=- ''   |:|::::::::::::::: :: |
 |爻爻爻x                 ̄二l二ニ=- '' "        |:|::□ ロ: rュ:|
`Y爻爻爻爻x.....,,,,,,_             |i:i:i:i:|      , -──- .,   |:|::□ ロ: rュ:|
 ミハ爻爻爻爻 : : : : : ::::| ̄ || ̄ ̄¨¨|  TTi:i:i:i|     Y⌒Y⌒Y⌒Y   |:|::□ ロ: rュ:|
 ソ爻爻爻爻ぅ:::: : : : : ::|   ||      | : ::| |i:i:i:i:|    人__人__人__人  |:|::□ ロ: rュ:|
__乂爻爻爻ソリ::: : : : : ::::|   ||      | : ::| |i:i:i:i:|              |:|::□ ロ: rュ:|
'''l|i:|彡{i:{爻ソ : : : : : : : :|   ||      | : ::| |i:i:i:i:廴....,,,,,_         |:|::□ ロ: rュ:|
:::l|i:|从}i:}メ'^ : : : : : : : :::|   ||      | : ::|‐‐ァ{ / ̄7ーr/^ヽ_      |:|::□ ロ: rュ:|
:::l|i:|弋ニニフ_ 「|  「|_,,| _ ||      |_,||/_ゝ_/ r<>''" ̄|   :|:|::□ ロ: rュ:|  __
:::l|i:| {   }YYf⌒Y´ `YY__ヽ__,.二ニ=ミ ||トミs。.,    ̄| :|:::::::::::::: |   :|:|::□ ロ: rュ:|/i:i|i,     __
/l|i:| ',  Y´  `Y_フ─(__)|\::\   `ヽ≧s。;';';';';` ーL_,|,.。s≦「:|≧s。.,|:|:::::::::::::::: : |マi:i:i:|i,   /:_:_:_
:::l|i:|¨ゝ‐‐ゝ--イ-=ニ''¨ ̄|::::::\_\-''"_}__}:::|;';';';';';';';';';';';'|_|s。: : : :┘:    ⌒><i:i:ムマi:i:|i /::::/_
/l|l|l      |i;';';';';';';';';';';';'\  |:::::|ニフフノ _」;';';';';';';';';';';';';';';';';'>        〈-〈i:i:i:i:i:ムマi:/::::::, ---
i:il|l       |i;';';';';';';';';';';';';';'\|_,.。o≦⌒;';';';';';';';';';';';';';';'>''"           Vムi:i:i:i:i:У:::::::::く乂_
l|l        |i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'>''"              Vムi:i:/::::::::/ ≧s。.,
|         |i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'>''"                  Vア::::::::::::::``丶、
.          |i,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'>''"                     У::::::::::::::::::::::::::::::``''
          ゙i,;';';';';';';';';';';';';';'>''"                         |``丶、::::::::::::::::::::::::::::::
          ゙i,;';';';';';';'>''"                            `'rs。:::`ヽ、::::::::::::::::::::



164 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:47:43.31 ID:N+5X+r1h
ターニャはエロAA豊富なんだよな

165 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:51:09.36 ID:c2pxaqKA

              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ   本日は、わざわざ遠いところから、お越しいただきありがとうございます
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ    なにもございませんが、ゆっくりしていってください
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       \:::::/ ヽ    /::::/::::::::::l ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〈::;ヽ  ` ‐-l::::/::::::::::::::l  ';:::::::::::::::::::::::::; - '´
        l/::::::\  o7、_l;:へ:::::::::」 /:::::::::::::::」-'´
       /::::::::::::::/ト/  ',   ̄ /:::::::::::::::/   , -‐─- 、
       /:::::::::::::/ l_ , -- ─ /:::::::::::::::/ , -'´       /
      /:::::::::::::/  l         /::::::::::::::::/         /
      /::::::::::::::;'  l      /:::::::::::::::::/< ̄     /
     ,'::::::::::::::::i   l ___ /::::::::::::::::/ ト,  ` ‐    「
     i:::::::::::::::::l  「l    /::::::::::::::::/  l:::ヽ` ‐ 、   l
      l:::::::::::::/  ,.イl   /::::::::::::::::/ /,.イ::::::\  \  l
       ̄ ̄   /  ll  /::::::::::::::/  / / l:::::::::::::\  \l
          /    ! /::::::::::::/  / / l:::::::::::::::::::\-‐'´
         /    __./:::::::::::/    /  l:::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やる夫のママ 入速出 マリア  . ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛


               _  -──-  _
           、丶`           `` 、
            /                 \
           /                     ',
         ′                  |       ',
                   /      |   |      ',
         |       |   '         |   |      ,
         l       |  厶__ /    l   l   /   }
          ;     |    |/⌒ ̄ ⌒ V_ /_ /〉 ′}
       ′   |    |斗ャ允ミx、   斗ャ允ミ、j/  ,'
        }   '⌒|    |^`└┘        └┘ノ∧ ′
   <⌒ v   {(f^l   |         、    /}ノ i
      > {  人 |    |          ノ    爪.  |    いえ、こちらこそ。本来ならば担任の桐生がくるべきではありますが
    /  人   ^]   |              / l   |
    ⌒   \  j   |.       t ュ     イ l   l    彼は海外にいるため、私が代理を務めさせていただきます
         /⌒{   | 〕ト        / | /   ,
       //>八    >   ≧s。  ィ    |'    ,′
      / </ニ{「⌒≧=‐ __     jハ  ノ    '
      \ニニ/j|{ニニニニニニニニ≧=‐vニ=‐}  {  /
        ̄ ノ人ニニニニニニニニニニi{ニ=‐jL ⌒
    _  ‐   {  \⌒ ー=ニニニ=i{ニ/⌒  ‐  _
  ‐         、  \     ̄ ̄\\        }`丶、



166 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:54:41.05 ID:yOySrVSK
若さの秘訣は触手セクロスかな?

167 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/05(土) 23:57:17.19 ID:c2pxaqKA


ヤルオサンノガクセイセイカツハ…

                      マァ…ヤルクンガ…



       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \
    /(―)  (― )   \  (三者面談とか、本当に勘弁してほしいお)
    |.  (_人_)   u |
   \   `⌒ ´     ,/   (何言われるかわかったもんじゃないお…)
     /         ヽ
.    / l   ,/  /   i
    (_)   (__ ノ     l
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ



      ____
     /      \
   / ─    ─ \   
 / -=・=-   -=・=-. \  (とりあえず、余計なこと言わないでやり過ごすしかねーお)
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ  (頼むから、変なこと言わないでくれお…!)
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|




168 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:58:01.03 ID:cji/UBV7
ドクターやぞ。(信頼)

169 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:59:11.65 ID:5/uWE/CA
なら普段何言われても問題ないような態度でいろと

170 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/05(土) 23:59:54.46 ID:gYlPObLh
普段の行いさえ良ければな……あれ?わりと悪くないじゃ

171 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:00:17.10 ID:pFt0nGUC
>>170
女性関係

172 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:01:18.24 ID:7FS3ELK4
ナイチンゲール「女子生徒と仲が大変よろしいようで感染症が心配です」
やる夫「親にそれ言う!!?そして、モテてはいないお!?(性感染が心配なことをしてないとは言っていない)」

173 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:04:12.20 ID:UeuipLH1


                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>   学業は学年でも上位の成績を収めており、模範的な学生です
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>    ヒーロー基礎学は、Cですがやる夫くんの個性は成長途中ですから
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\   これからの期待値が高いと思えます
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 男女問わず、友人たちとよく話しておりますし .....|
ゝ_____________________,ノ



              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | より良い人間関係を気付けているかと  |
               ゝ__________________,ノ

         ___
..     /      \
    /ノ  \   u. \ (このまま…このまま…)
..  / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.   | 
   \ u.` ⌒´       /    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..  ノ            \     | ―――ただ…     |
/´               ヽ    ゝ_________,ノ





174 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:08:46.66 ID:UeuipLH1


                        _    _
                       '": : : : : : : : : `: .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : ヽ
                ': : : :/: : : : : : :i: : : :ヽ: : :ヽ: : : : : :、
              /: : : :.': : !: : : : : ': : : : :'; : : : :. : : : : :':
               ': :!: : :|: : |: : : : : :ト、: : : }: : : : '; : : : : :':
                 |: :l.: : :ト: :l '; :.ヽ ! \';.l : : : : l.: : : : : :   ,.イ´
               V: :、_ゝ、 \!`>t::ァフ : : : : l⌒; : : :.}/:./
              Y: :ヽ弋ッヽ   ´ ̄ ´l: : : : :.lヽ.} : : /: :/-:.、
                l : : :.  /         !: : : :.:ハ.イ: : /://⌒ヽ   個性に対するコンプレックスが原因で
                 l:i.: : :.  ヽ      /: : : :/:´: !: /: : :/_
                 l:l: : : ト.  ー ‐    /: : : /!: : : :,イ__/´⌒`     友人たちと余計な軋轢を生んでしまうことは懸念があります
               ';!: : :.! \      .// ´ .ト.(二ニニ)、
                ヽ: : l   >‐ '"./ _,..イ l./:./:)l、 〉        そこについては、教師たちも課題と考えております
                    \l   l\!,.-‐ ''"    V:./、ハ \
               _,.--、___l .!          V: :.ノl__l\!
                / /二ニ/ヽ ,'      ./ rー<)! ', 〉
             ,イ ./ /  /   V__-‐ ''" -‐!    ` </、       \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
              / l :!  l  .l    / / -‐    >- .__,.-―ヽ      \                                    /
.           / _,.ノ  l  .!  / ./ _....     / ,./   ',      二 ―――ファッ!?いきなりブッコンできたぁ!?     二
         >'"     l  .! ./ ,. ' '"        ./  /    / !     //                                   \
       /         .l  l /  _         , イ    /   |      // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
.    /::.       ヽ .l ./   .//.ヽ.         .::/   /     l
    !:::::::..        、.l ./:.    / ./ ヽ    ..:::::/          ハ
    l::::::::::::::::....  ` ! {:::::  i :'" ./ ヽ .......::::::::::/        /ヽ:)
.    ';:::::::::::::::::::::::::::ー:l .{:::::..  ! : :'  / )::::::::::::::::/    /   .∧:i:〈
.      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::', ';:;.<!     /::::::::::::::::/   /   ,.' /:Y: )
      ,..\::::::::::::::::_,.<'///八    ノ::::::::::::::::/        / .(: ;' :.)
.    〈  -―"" ̄   l////////\イ:::::::::_>" __    ./   Уノ



               _  -──-  _
           、丶`           `` 、
            /                 \
           /                     ',
         ′                  |       ',
                   /      |   |      ',
         |       |   '         |   |      ,
         l       |  厶__ /    l   l   /   }
          ;     |    |/⌒ ̄ ⌒ V_ /_ /〉 ′}
       ′   |    |斗ャ允ミx、   斗ャ允ミ、j/  ,'
        }   '⌒|    |^`└┘        └┘ノ∧ ′
   <⌒ v   {(f^l   |         、    /}ノ i    特定の女子に対しては、それが原因でどう接しようか悩むあまり
      > {  人 |    |          ノ    爪.  |
    /  人   ^]   |              / l   |    わざと攻撃的な態度で接することもありますので、
    ⌒   \  j   |.       t ュ     イ l   l
         /⌒{   | 〕ト        / | /   ,     若さゆえの衝動とは理解していますが、立派なヒーローにする為、
       //>八    >   ≧s。  ィ    |'    ,′
      / </ニ{「⌒≧=‐ __     jハ  ノ    '      矯正していきたいと考えております
      \ニニ/j|{ニニニニニニニニ≧=‐vニ=‐}  {  /
        ̄ ノ人ニニニニニニニニニニi{ニ=‐jL ⌒
    _  ‐   {  \⌒ ー=ニニニ=i{ニ/⌒  ‐  _
  ‐         、  \     ̄ ̄\\        }`丶、





175 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:09:27.93 ID:57LVPhMB
これも治療なのか

176 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:09:28.98 ID:gWfrll5K
豪速球過ぎるわwww

177 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:09:52.36 ID:7rU1vFIQ
公開処刑

178 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:10:11.81 ID:0+1bXIo0
オブラートって医療用語だったような…

179 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:10:39.96 ID:7FS3ELK4
本人を前にそういうこと話しますかwww

180 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:10:45.66 ID:gqQPZe8U
ファッ!?うーん…(羞恥で即死)

181 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:11:09.77 ID:k+xy4lGX
やめたげてよぉwwww

182 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:11:14.10 ID:VEv5In+9
デッドボールでも構わないといわんばかりの内角高めに剛速球ですね

183 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:11:17.83 ID:p3sJ8WPk
うーん、矯正しても立派なヒーローなれるわけじゃないんだけどねw
まぁ教師と親の面談ならそうなるか

184 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:11:46.98 ID:6RNt724w
公開処刑かな?

185 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:11:52.37 ID:RaawRDcq
まあ悪臭は直したし他も徐々ねw

186 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:12:00.57 ID:JOy4x/Im
女子に対してというか基本満遍なく攻撃的だと思うがw
特定女子に対してってなくない?バカ泉?あれは愛称だよ

187 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:12:04.74 ID:d8Z9O/mi
>>178
それ、相手に正しく理解できるのが前提だから…

188 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:12:37.62 ID:7rU1vFIQ
>>183
逆に性格歪みまくってても立派なヒーローになれという教師はどうなんだ

189 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:13:52.17 ID:UeuipLH1



     ____
   /      \
  /         \
/           \   (もっとこう…普通、オブラードに包むもんだろ…!)
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    (ぐああ…余計なこと言いやがって…このおっ○い保険医がぁ!)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     /   メ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     〈 /´ : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : :i : : : : : : : : : : : ハヘ
     i /: : : : : : : : : : : : : : :l: : ト、/ ヘ: : : : : : : l: : : :l: : : : : : : : :ハl
     ノ i: : : : : : : : : l: : :l : : l: : トミ///i: : : : : : : l : : : l: :l: : : :i: : : ハ
    i. l: : : : : : : : : l: : :l : : l: : ト-l,-‐l: : : : : : : l: : :l: l: :l: : : :l: : : : ハ
    l l l: : : : : : : : :l: : :l: : :il: : l     l: : : : : : /l: : :l: !: :l: : : :l: : : : :ハ
    ヽl l: : :l : : i: : : l : :li: : :l', : l     !: : : : : / .l: : l:/l: :l: : : :l : : : l、 l
     l l: : :l : : l: : : l',: :l ',: :l ', :lノノ /: :`ー-ム..l_/ l : l: : : :l : : : l i l
     l l: : :l : : :l : : l ', :Lヽ:l‐', l  /: : : :/   l: :/¨l /l : : : l: : : : l l l
     l l : : l: : : l : : l,キ:! ヾ ',lu 〈 : : :./   __」∠ l/.l : / :l: l : : l l l
     .l l: : :l: : : ヽ : l >i'.,ニニニミ \:〈  Z-―-ミヽ, l: /: / /: : :l 〃
      l l、 : ' , : : ヽ: K/        ヽ:`i     ´ l:,イ: /:/ : : //    せ…先生!本当に…本当に…!
      ll ヽ: :ヽ: : :lヽl  ////    V //// /l:l: // l: : /
       l ヽ: : ヽ: :ヘヾ、        i        / ll/l/: :l: :/       やる君に特定の女子がいるんですか!!
         l\: :l\丶       ___ ....、       //: : l :l,イ
         l: : \i: :ヾ、ヽ.     (     ノ   /l l : : l:/: l         良かった…良かったよぉ…やる君に好きな女の子が出来たんだね…!
         l: : : l:ヾ、:l lヽ l`i 、   ` ー‐ '  , イ:l: :l l: : :l: : :l
         .l: : : l: : : トL_L廴l `丶、 ..__ .. '  l、~''l: : :l: : :l         \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
_        l: :l: :l : : :l   / `丶、     _/~ ヽ .l: : l: : :l        ,,. \                                    /
  ¨ '' ‐ - ..._  l: l : l: : : l. /     ./7>、 r<ヽヽ   ヽl : l: : :l    ,, - '' .   二  ファッ!?なにいってんのこのオフクロ!?      .二
        ¨ ''l l',: l: : : l´l    ///,ゝ- 、ヘヾ、   .l : l : /- 、, ''       //                                   \
                                                 // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\




190 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:14:29.91 ID:gWfrll5K
そこに食いつくのかよwww

191 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:14:53.40 ID:0+1bXIo0
もしかして恋の病って治せるでは?

192 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:14:53.98 ID:ChM41NAs
おかんwwwww

193 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:14:59.60 ID:JOy4x/Im
ヤりたい女の子は一杯いるけど好きな女の子はいないかなぁ、しいて言えばビッキー?

194 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:15:07.63 ID:GSsmKYQT
いえ不特定の女子らがいます

195 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:15:10.15 ID:+lvnmNpl
この流れはww

196 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:16:03.78 ID:7rU1vFIQ
好きな女の子はいるよ響って娘が
あとセフレが2人と性奴隷が一人と行きずりの女が一人

197 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:16:33.84 ID:WG5rjJ/5
臭くて卑屈でガキ大将の取り巻きやってたキョロ充の息子が真っ当に恋してそうと考えたら涙ぐらいあるある(適当)

198 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:16:49.37 ID:c2C7Nh9d
そもそもこの人今までどういう教育してたんだ

199 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:16:54.96 ID:UeuipLH1


                 __ r…‐ュ
                /\__」」--. . 、 ̄ユ_
            / . : : : : : : : : : : : :`ヽ、´ ̄ \
          __/ . : : : : : : : : : : : : : : : :: `ヽ、 く
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ,>
        | . : : : : : ヘハ: : :.:.:.:.|:.:.|: : : : : : : : :|く:i
        | . : : : :.:.:|: : :|ミヘi: : : : :.|:.:.| : |:.:.:: : : : :| ノ:L_
        | . : : : :|: :.|: : :|  |: : :.:、⊥:.|:_.:}.: |: : :.:.:.|エ_:|. : : .`ヽ
        |:|: |: :|:.|: ⊥イ{_ !: : : /l.:/l:,ハ`Tメ、::|: K´ l:.:.:ト、\|
        |:| :|: :|.:|:|:V >テ l: : : :/〒<メl/l/:.: :|: l_」/.: l:|.ヽ
        |:| :|: :|:从ハ , イ。1ヽ :.〈  l。1 `N: : : :.l/l.:ハ.:.l:|.: |
        |:| :|: :|: : :ハヽりノ ヽ.:.) りノ_ノ l: :./リ ノ′ Vリヽ|   だって…ママは凄く心配してたんですよ?
        Nヽ\\|/´) ,,,,   レ'   ,,,,,, l イ:.:.:l:.|
           ヽl.| ハ   '        ハ/:l: :l:.|        やる君イケメンなのに、全然ガールフレンドを家に呼んでくれないんだから
                ヽ  ヽ  `    ,. イ:./:/:/〃
          /⌒ヽ ヽ  `> _-< _ノ /:∧V/         もしかして、やる君…そっちの気があるんじゃないかって心配で心配で…
            /__   / \ リ レ'く  //``Y´`7⌒Y ⌒i
          /: :ノ  /    V /ハヘヘ 〃   j  l: : :く __ノ
     ,. ィ´: : : |\ レ'ヽ     V し' ノノレ'    / フ´7: : ヽ
    く. : : : : : ::|  /: : : \  /!y' |.:.:/   /イ`Y´. : : : :l
     \::::::::::::レ'. : : :.:.:.:/_/ ノ/  |:/   / ,レ'. : : : : :.:.l
      レ'´. : : : :.:.:.:.:.://  /    |   / 7´. : : : : : : ::.:.l
     /. : : : : : :.:.:.:.:.:.//   ′  _」  レ'. : : : : : :: : .:.:.:.:|



            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \   いやいや…マッマの美的センスが致命的なだけだから
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/   やる夫がモテるわけねーっての。あとやる夫はノンケだから。マジで
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |



200 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:17:10.83 ID:6RNt724w
>>196
乱れすぎィ!

201 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:17:42.58 ID:9rL8BTbi
ビッキーとセンスが合いそうなマッマですね

202 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:17:47.78 ID:57LVPhMB
触手フェチの上級者やぞ
着眼点からしてただものではないのだ

203 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:17:56.62 ID:7FS3ELK4
恋「己だな!!己が強くあたられているぞ!!」
ヴィクター「いえ、私ですね!!ケンカしたこともありますから」
セイバー「なにを言うんですか、私ですよ(よくそういうシュチュエーションしますから)」
バカ泉「いえ、私ですね!!いつもやる夫様には叱られます」
リザ「ま、まぁ、ケンカはしたかな」
ユウキ「あはは、見てて面白~い」
響「えっと……ケンカしたよ、こないだ。そのときにひどいこと言いあいしたかな」

やる夫「待って、なんで攻撃的な態度で接されたと思われたいのお前ら」

204 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:18:17.80 ID:FoGM3sjY
>>モテるわけねー
はぁ、不幸にならないかなこの白饅頭

205 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:18:28.03 ID:RaawRDcq
教師側から見たら特定の女子ってやっぱりビッキーなのかなw

206 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:20:23.27 ID:7FS3ELK4
まぁ、真面目に言うとモテるわけないとやや無理にでも思いこんでるのはコンプレックスゆえなんだろうねー

207 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:20:50.72 ID:Q+GvvKlF
野獣先輩「ガタッ」

208 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:21:41.93 ID:UeuipLH1


                    ___
               、丶`       ``~、、
              /             丶
            ,                       ',
              /                       ',
            ′                 |  |    '
             i{      {           |  |     ,
             i{   {     、 \ 、  i|  |    :
            八   , \ \ ノ⌒\ハ  v┐   i
            、  ∨⌒_ ⌒` xf芙う)!   |) !       やる夫さんは、よく女子と食事をしているとこを見かけますし
             i\」 r芙う       ¨^ |  |ノ  ′
             | /in^¨   l      |  |  /      私が顧問をしている部活に所属している女子と一緒に下校しています
             | , |! 「7   丶     |  |  厂/_
             |i{ j{/ {    ー  ´   爪 ,  厂⌒\ >   やる夫さんは、普段は女性に紳士的に接していると思います
              圦 ヽ `ヽ、     ィ | / // ⌒\
                 \>、    マニ=≦   Vニ] /⌒\ノ
                 \   }  _ -=ニ\ {    _  \
           _ -=ニニニj   人Vニニニニニニj≧=─=ミ\ノ
           /、ニOニO/≧==7ニ{ニOニニニノOニニニOニ\
          /   \ニ/ニニニ=/ニニニニニ= ⌒\ニニニニニニニ',
       /      /ー=ニニニ/ ̄O〉 ̄       \/  ̄\_',
       ,'      /   ⌒7  /        /       v
      ,      /       / O/         /         }


                  . . .-――-. . _
               . . ´ : /: : : : : : :ヽ :`: 、
                  /: : : /: : : : /: : :|: : :', : : :\  
                /: : : : / : /: :__/: : : :|: : : : : : : : ヽ  
              ': : : : : |: : | ´ /:.`ヽ,イ : :.:|:.| : : : |l: ', 
            |: : : : : :!: : |: :/И: / И: :ナナメ : |:!: |
          _|: |: : : (|: : |レf≠ミ、   ̄  ! ! : :!|:/
         ((⌒ヾハ: : : |: : |  切}   ィ≠ミ、l| |: :ノ ′
          `,.-‐ミヘ: : |: : |        切} リ:イル'    愛し合うという行為は、性行為と同意ではありますが
          /: :/⌒ヾ≠): :|ヽ       イ: :| l:|
            | : {  ソ: :|l≧ミ_ゝ \ ィ ァ/|: |ハ    その際は、コンドームを必ず着用するようにしてください
          ヽノ 人/`寸三≧} `ーく=-_И:|
             _-==ノ`''< ̄~' {アニニフ  ̄ - _    男性用のピルがあるとしても、100%防げるわけではありませんので
         _-==/>s。 `''<//´,二」  ,  ´}
       _-=ニニ/     >s。ハ  ´r=J /   |
         {ア´⌒\           `', ´ ャノ `''< |
         |     \} /       _-ハ  l}\   `ヽ   ,-、-、__    \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
       ,       'i{       /-_ノ   リ-_ V  _ヽ-'、l }マ }ュ`i    >                                       <
       ∧       l    /三三≧'__ン、} _= }   〉`, ,`´/    >   うぉい!TPOを考えるお!保険医いいい!!!   . <
       / ∧      l:.:.  /寸三三三ヤ : :| _= |  /     /    >                                       <
       / ∧        !:.: . /   `マ三ヤ: : :.:|_=  {,.イ    /    /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
       / ∧      l : /       ̄/: : :  |= ,イニ{   、,ィ´
         ./ ∧      |:/        / : :   _= ./ニニム  /=}
           / ∧    イ       /:     _= /|二二ムイノ=|
          / ∧   {      /    ,,ィ ̄| マニ二ニア
            ./ ∧          /    ∥| | `寸ニア´
                〉、      /`'''<_,_{{__,|__|ー‐'' ̄
             /  >―<>s。  ∥  } .}} }
           /           ̄ヽ_j__}},ィ'
           〉、              ||  }
         ///≧s。             ||  }_、
           ////////≧s。          ∥ //ハ
        イ/////ハ//////≧s。     ∥ ,イ,{//ハ
      ///////ハ/////,|/////≧s。∥イ//∨'/∧
     ////////∧//////,|/////ミ//Z/////,∨//,≧s。




209 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:21:51.02 ID:EdqJOhiQ
>>197
こうして見るととんでもねえクソガキだったなw

210 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:22:02.26 ID:+lvnmNpl
やったぜ!

211 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:22:36.87 ID:9rL8BTbi
ばっかおめえ保険医だからこそ言うんだろうがw

212 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:23:25.02 ID:57LVPhMB
いや保険医だから言うんだろ
実に爛れた性活やんけ

213 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:23:26.87 ID:p3sJ8WPk
保険医と秘密の保健体育したい

214 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:24:04.20 ID:uo/Ayhwi
もっと早く言っておけって話ではあるが

215 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:24:06.69 ID:gWfrll5K
してるのに気付いているのか素で言ってるのか

216 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:24:09.44 ID:0+1bXIo0
コンドームの使い方がよくわかんないのでせんせー教えてくださーい

217 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:24:26.23 ID:Z4fG9UkZ
コンドームの使い方が分からないからレクチャーしてくれなきゃ(棒読み)

218 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:24:27.54 ID:RaawRDcq
内角高めのストレートかと思ったデットボールだったよ!

219 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:25:44.20 ID:UeuipLH1

                           _
                    , .-. 、  /: : : .\ __
                   /. : : : :`´: : : : : : : :`ヽ\
                 _/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ
                /´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.| 〕
                  / . : : : : : : ハハ: : : : : : : : : : : : : : | イト、
               i: : : : : : : : ミ彡: : : :.|:.: : |: : : : : : :| 〕 .ヽ
               |: : :|: l: :.:.:.|  ,': : : : :|: : l:|: :.|: : : : | 〈: : :.|
               |: : :|: l: : ハ| ,': : : : ,イヘ、l:| : |: : : : | 〕: : L_
               |: : :|: l: メメ、 l: : :ィ´_ノ:ノ リ.:ノ: : : : l 〈: : : l: : `ヽ
               |.:.:: lV: :リ `〈::イ`=〒=テ7: : : :./_ノ: : /⌒ヽ: :ヽ
              ∩   |.:.: :l: ヽ|='  )ノ ヽヒ。りノi:l: : :./ : : :/ヽ  i: :/  やるくん!ちゃんと先生の言うことを聞きなさい!
              | |    V: :l: : :ハ   ,    `,,,,´ リ: : イ ノ/i: :l.:|   l/
           /^| ∩   VVN: ヽ          /://イ /: :.l:.|       ママ。学生の内に結婚は流石に認めませんからね!
        /´l ノ  l |    _.ノ´|: | >ヽ)   ,. イ: : :/: ヽ: : : ://
          lノJ     l ,. イ__)   |: Lr ュ `エ´`ヽ/.:.ィ⌒ヽ:.\//
         l  ノ  / (      ヽ|      /--イ    ヽー'
       / /,. イ _ノ ,.  -‐ '´: : ノ((ん ,. '´:.:.:.:.::.`ヽ   |
    「 ̄|`ー---‐' | /,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒Y/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::', イ
    |0 |      /´ ̄|.:.:.:/⌒i.:.:.:.:.コ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄`ヽ
    L ⊥ _ _ /     ̄   |.:.:.:(/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::|    ノ
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:l         ̄/l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.| `T´
    l.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|            /〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /



               / /: : : : : : : :ヽー‐-、/ \ : \
             r─=ニ二´ : : : : : : : : : : : : : : : \/⌒\:\
              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ /く: : ヽ
.            | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ⌒〕: ハ
          | : : : : : : : ∧: 、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 廴 : !
          | : : l : : :| :|;;;∨}: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ }.:|‐=<
          | : : | : : :| :|  /: : : : : : :│ : : : : : : : : : : : |⌒フ |: : : : :\
          | : : | : : :l:┼-|、: : : : : : :j: :|: :!: : :: : : : : : :|⌒): : : : : : : : \
          | : : | !|: :| :l. {: : : : : : :‐/-:l: :|: :j : : : : : : :|_ノ / : : \ : : !⌒
          |│: :|从 :トxテミ : : : : :/| :/l: :|ヽ: : : : : : : :|_)∧ : : : : ヽ :|
          |:ハ.: :| :\| ト:.ハ : :/ ァテミ、|/| : | : : : : ん':| }∧ : :j八:|
          ヽ∧:i l: : ハ. Vリ∨ヽ  ト:.._ハ ヾ| :/: : : :.∧ l |   j/  ´
               ∨ : i: }// }:_ノ  V/ソ  |: : : : : / リl│
              ヽ: :{人   '  ///// : : :∠イ: ノ:ノ    で…でも、やるくんがどうしてもって言うなら…
                   \|: :\   、__      / : /| l : し /
             /⌒<|: : :| >、 ー’   イ イ : 厶ゝ彡′     ママ、ちゃんと応援しますから!その時は相談してくださいね?
            )、  ∧: :.|/ 个ーr ´ // : /、
            /⌒\\ .∧:.|  /  _|_.. イ / : /  \_  -=<了 }
         {     \ ∧! /| /⌒ヽ. ∨: :/  /     厶/ ノ    \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人_人_从_人__从人_人从ノ/
          \     /}トヽ∨{{  }}ヘ厶イ  / ___ ∧  く      >                                      <
              /⌒二ニ /Yヘ',ヽ Vゝ=彳|\/  /         | |  〉     > マッマ!頼むから帰ってきて!これ三者面談だから!!  <
          \   / ∧ } } } ∨  j八 /  / -――y、_ノ ∧ (      >                                      <
                                            /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\



220 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:26:09.82 ID:6RNt724w
理解のあるいいママさんだなあ()

221 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:26:23.02 ID:k+xy4lGX
ちょっとよくわからないので実演を……

222 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:28:00.00 ID:0+1bXIo0
俺も含めて実に勉強熱心な性徒が多いですね

223 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:28:14.70 ID:FoGM3sjY
このマッマの子どもでどうしてヴィランより性質の悪い人間に育ったんだ?
いや、このマッマだから辛うじてヴィランにならずにヒーロー目指してる……のか?

224 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:29:10.95 ID:UeuipLH1

.     ‐……‐- .
.       ___/   `丶
       / ̄ ̄ ̄゜o \   だから、三者面談はイヤなんだお…!
       /  }、_____}
     。゚ 、__ノ  '.     }  マッマがボケで大変なのに、ナイチンゲール先生も無自覚とか
        '.____}     /
               /    もうこれ衝突事故どころじゃねーお!やる夫のライフはもうゼロだお!




 : : : :/  : : : :人   ∨: :   : : : : ハ.: :| :|: : || | リ     }l : : : :|: : : : |: : :.|
 .: : : : : : : :./ 廴\/: :    : : : : ! |: :| :|: : リ | |   / : : : : :|: : : : |: : :.|
 : : : : : : /: : :.厂\|: :    :|: : ├|: :|-廴,|_| |    〉 : : : : リ: : : : |: : :.|
 .: : : :/   : : ア'r┤: :! : :   |: : | j,ノ |.: :| ̄| |彡 ./: : : : : / : : : : |: : :.|
  : : /     : : :{ 「 |: : |: : :  :|: : |.   \|  リ  /: : : : : :/: : : : : :|: : :.|
 .: :/       : : | f^ |: : |: : :  :|: : | \    ,'  〈: : : : : /.: : : : : :.リ: : :.|
 :/    /  : :.{ {⌒|: : |: : :  :|: : | 八 `'ッ、_〈_  .∧ : : /!: : : : : : /l: : :.ノ
 : :  /   : : :人\,|: : |: : :  :|: : |  ヽ《ク¨`  /  ,: :〈 ! : : : : :/ .|: :/
 : :/  : : : :: : :.|≫|: : |: : :  :|: : |   : : : :   〈  j : :}.|: : :. /  |/
 `(  : : :-=彡イ  |: : |\  l\_ \_        \// .|: : /   /
  \ミz___彡ク  |: : l: : :\ \_  ̄         > //
    `)、 : :彡'′   |: : |: : : :「 ̄     rヘ、    /´       でも…本当に良かったです。高校に入ったやる夫くんが楽しそうで
.       ≫/     |: : |: : : :|      {   ア  /
   厂 ̄`'<_.    |: : |: : : :|      `ー'′/          昔のやる夫くん…全然楽しそうじゃありませんでしたから
.  /.      `'<_  |: : |: : : :|≫、       /´
  /.          \|: : |: : : :|  / `>- '′




225 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:29:21.61 ID:Mn/Uvei/
実際コンドーム使わないで中出ししまくってるからな・・・

226 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:29:36.94 ID:6RNt724w
>>223
かっちゃんだってあの母親に育てられたのに本人ドブ煮込みだし

227 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:30:44.60 ID:9rL8BTbi
>>226
かっちゃんはあの親だからこそドブ煮込みで済んでるって感じはするな

228 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:31:55.31 ID:5sor9o7m
そらかっちゃんの舎弟だったし

あれ?やる夫もかっちゃんの被害者なの?

229 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:32:50.40 ID:W6DWBxdf
まあ煮込んで殺菌消毒されてるだけマシって事だな。
まっとうな親の元でなければクソのドブ煮込みではなく唯のドブのクソ和えになってしまう。
どちらがより酷いかは言うまでもない。

230 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:33:31.51 ID:p3sJ8WPk
かっちゃんスゲーってよいしょもするしデクいじめにも参加しなきゃ出し
糞個性じゃ劣等感抱くよな

231 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:33:51.36 ID:UeuipLH1


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| やる夫くん…個性のことで悩んでるのは何となくわかりましたが…    .|
ゝ______________________________,ノ


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| パパとママの間で産まれた個性だから、なんて言えばいいかわからなくて…    |
ゝ__________________________________,ノ



      ____       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /     \      | やるくんが、高校を大阪にしたいって聞いた時                |
   / _ノ  ヽ__  \     | もしかして、ママたちのこと嫌いだったのかなって不安だったけど  . |
 / (● ) (● )  \    ゝ_____________________________,ノ
 |   (__人__)  u   |
 \   ` ⌒´     /    (そんなこと考えてたのかお…)
  /  (__`ヽ、   u \
  \|  `\ \___ノ  |
   |    \___/ |
   |           {



   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:.:/ |:.:.:ハ:.:.} .:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.::l:.ハ
   |.:.:|: : : : |.:.:..:|: : |:.:.:.:.:|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.∧::ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:ハ
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.ハ:.:.l-==-ミ /.:.:.:.:.:./ー.l-Y |::l:i :.:.|.:.|:.:.:.:l.:.:.:.:.:.|:.:.}
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:l:.:.:/|ヘ:.|    /.:.:.:.:.:./  .}::/ l/ .|ゝl:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.|
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.ト":.:.:|. ヘl     ゝ.:.:.:./   l/    |/ |::,l.:.:.:.j:.:.:.:.:.:}:l:j
   |::::l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l.:.:.:{ヽ:.:.i  ヽ    \:::ハ   _..z==ミ;,  j::/:.:.:/:.:.:.:.:.リ il
   ',:::ll.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:`、:|. `、イ,;ニ=ニミ   ',.:.:j 〃    `ヾハ/:.:.:./:/.:.:.:./ .l|
   ',:ll.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:`、',  ''"        l.:./         /:.:.:イ::/:..:.:./  !   でも、昔からヒーローになりたいって言ってたやるくんだから
    入:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.l\  ::::::::::::::::::    ''′  :::::::::::::::. /;//:/.::./
     ヘ::::::',:λ:.:.:.:.ハ `:::::::::::::::::::    !   .::::::::::::::: イ:.|ハ//:|       すごく、離れ離れになるのは嫌だったけど…
      ヘ::::',::| \:.:.:∧                 /:.:|.:/:.:.:.il
       .l\',|:.:.:.:\:.人      ` ー‐ '      /l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:il       こうして、皆に好かれるヒーローに育ってくれて、ママは本当にうれしいです
        |.:.:.ヘ:.:.:.:.|:.{ミⅥヘ.._.          ...;イ:| |:.:.l:: :.:.:.:.:il
--、      l: : :l : : ::l:.:l:.l::.l.:.l:.:.:.:l`丶.. _    ,イ.:.:l: |:.} l.:.:l:.:.:.:.:.:.i|
  \    .l: : l : : :λl:|:::l .:|:.:__L  __ `¨ ´ __L__l:.:i:j |:.:l:.:.:.:.:.:l:l        ,,- ''"
    \   ヘ l:.:.:.:.:.:.:l└-LL/ ̄ ̄//7 r-ヘ  ̄ ヘ ̄ l:.:l::.:.:.:/:j       /
     \   ハ.:.:.:.:.:.:.l   /    // `´ヘ .ヽ   ヘ  l:.l:.::.:./ノ     /





232 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:34:49.69 ID:7FS3ELK4
あー、不純なの芽生える前からヒーローにはあこがれてたのかやっぱ

233 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:35:20.98 ID:9rL8BTbi
皆に好かれる(意味深)

234 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:35:25.25 ID:7oNmjvkr
お、おう。せやな・・・

235 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:35:29.38 ID:0+1bXIo0
どうでもいいならコンプレックスなんて生まれないからな

236 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:35:50.35 ID:p3sJ8WPk
(合法的にヌルヌル★パラダイスをやる為だったなんて言えない)

237 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:36:24.28 ID:57LVPhMB
大人同士で丸く収まるパターン?
しかし>矯正していきたいと考えております
宣言が出てしまった

238 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:37:35.62 ID:Im8p6HrV
頼りにはされてるから…

239 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:37:43.94 ID:7FS3ELK4
ナイチンゲール先生、やる夫のツンデレは(キャラ的な意味のほうで)個性なんです
それを矯正するなんてとんでもない

240 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:38:41.76 ID:c2C7Nh9d
正直教育は失敗してたと思うが

241 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:39:18.94 ID:9rL8BTbi
かっちゃんも失敗してたしヘーキヘーキ

242 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:39:26.83 ID:UeuipLH1


     /   メ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     〈 /´ : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : :i : : : : : : : : : : : ハヘ
     i /: : : : : : : : : : : : : : :l: : ト、/ ヘ: : : : : : : l: : : :l: : : : : : : : :ハl
     ノ i: : : : : : : : : l: : :l : : l: : トミ///i: : : : : : : l : : : l: :l: : : :i: : : ハ
    i. l: : : : : : : : : l: : :l : : l: : ト-l,-‐l: : : : : : : l: : :l: l: :l: : : :l: : : : ハ
    l l l: : : : : : : : :l: : :l: : :il: : l     l: : : : : : /l: : :l: !: :l: : : :l: : : : :ハ
    ヽl l: : :l : : i: : : l : :li: : :l', : l     !: : : : : / .l: : l:/l: :l: : : :l : : : l、 l
     l l: : :l : : l: : : l',: :l ',: :l ', :lノノ /: :`ー-ム..l_/ l : l: : : :l : : : l i l
     l l: : :l : : :l : : l ', :Lヽ:l‐', l  /: : : :/   l: :/¨l /l : : : l: : : : l l l
     l l : : l: : : l : : l,キ:! ヾ ',lu 〈 : : :./   __」∠ l/.l : / :l: l : : l l l
     .l l: : :l: : : ヽ : l >i'.,ニニニミ \:〈  Z-―-ミヽ, l: /: / /: : :l 〃
      l l、 : ' , : : ヽ: K/        ヽ:`i     ´ l:,イ: /:/ : : //
      ll ヽ: :ヽ: : :lヽl  ////    V //// /l:l: // l: : /     どうか、引き続きやるくんのこと、よろしくお願いします
       l ヽ: : ヽ: :ヘヾ、        i        / ll/l/: :l: :/
         l\: :l\丶       ___ ....、       //: : l :l,イ       立派でも一流のヒーローでなくてもいいです。
         l: : \i: :ヾ、ヽ.     (     ノ   /l l : : l:/: l
         l: : : l:ヾ、:l lヽ l`i 、   ` ー‐ '  , イ:l: :l l: : :l: : :l        ただ、やるくんの周りが不幸にならない術を、どうか教えてあげてください
         .l: : : l: : : トL_L廴l `丶、 ..__ .. '  l、~''l: : :l: : :l
_        l: :l: :l : : :l   / `丶、     _/~ ヽ .l: : l: : :l        ,, - '' ¨
  ¨ '' ‐ - ..._  l: l : l: : : l. /     ./7>、 r<ヽヽ   ヽl : l: : :l    ,, - ''
        ¨ ''l l',: l: : : l´l    ///,ゝ- 、ヘヾ、   .l : l : /- 、, ''



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  この子が、ずっと健康で幸せでいてくれるのがママとパパの願いですから  |
ゝ_________________________________,ノ


        ____
       /      \
      /        \
    /) ノ '  ヽ、       \  (マッマ…面と向かって言われると恥ずかしいお…)
  / .イ(ー) (ー) u     |
  /,'才.ミ) (__人__)       /
. | ≧シ' ` ⌒´        <
/  /                ヽ




243 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:40:29.43 ID:p3sJ8WPk
健康、そうだよな。少なくとも食生活だけはまともなの維持しないとな

244 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:41:20.12 ID:Z4fG9UkZ
性技を教え込まなきゃ

245 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:42:05.78 ID:7rU1vFIQ
やる夫君は周りの女性を幸せにする術を実地で学んでますから

246 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:42:17.90 ID:7FS3ELK4
腎虚にならない精力を身に付けないと

247 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:42:49.96 ID:Q+GvvKlF
おう、ジャンクばっかり食ってたのを反省してマッマのメシを食うんだよ

248 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:43:03.99 ID:UeuipLH1


         ヤルクン…

                                     マッマ…



                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ    お言葉ですが、お母様
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠    やる夫さんには、立派で一流のヒーローになって頂きます
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、   それが、士傑の教育方針ですので。ご了承ください
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、



                   _ ─-- __
                 /        ⌒` 、
                     / /           ',
                 / /          |  |   ',
               ′      |     |  |   ,
                   {  {  {   { |    ノ 小  |
               \{\辷冖=L ィ{/_j|   |ⅵL__
                  /   代か ヽ 代か才  !ノ{⌒7ア
                    /    li     〈}     l|   !l {ノノ    その為に、教師一同。情け容赦なく
              i{    小        l|   !l {__ア
                  八    {込、  t ュ    小| L_(つ     生徒達を徹底的に追い詰めます
                  \{、 {L个s。 __  ィiL|ソ 厂^\
                      _\「⌒\ /⌒7l |_/イ ノハ )
            xf⌒ ̄___j}L   i{厂⌒}辷⌒``~、 \
           / ⌒ ̄ \ \ ̄⌒i{ ̄  ⌒``~、ノ}Yソ    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             i  \   \xf「ロ} \、      ノ V〉Y(    |   此の保険医。なんでこんな空気読めないの!?    |
             |    ∧   xく/`く\  l|    ⌒\ }{ 〉)    ゝ________________________,ノ
             |    ∧ lア ム _)、\」        V( ( ヽ
             |      V  __j{  \ \      ヽV ソ
             |     7   __}    \ \       V(
             |    ア    /⌒>==ミ/∧ i      }_j
             |   /(    j__ /    V/} |      人
             | /{   \ィ f{⌒  菌  Vj {    /{
             } ハ 、   ⌒l{ 殺  /⌒}{ 〈    イ ノ
             }  \ 、  八   /  /ハ vイソ {
             \   \ ア゚  `<   イ/{ い V}{ ) {






249 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:44:23.89 ID:Q+GvvKlF
正直で誠実な先生やなw

250 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:44:28.61 ID:9rL8BTbi
空気読めたらナイチンゲールじゃないだろ!

251 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:44:33.36 ID:57LVPhMB
試験のハードルあげやがってこのおっ○い

252 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:45:31.05 ID:RaawRDcq
ぜってーカキタレにしてやるww

253 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:46:30.96 ID:0+1bXIo0
ハードル上げるのは良いがその分見返りも豪華に…ヒーローらしくないかな

254 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:46:51.18 ID:UeuipLH1


       |   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.l,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       ゝ   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iミ∨/ }:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
       / / ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:. |:.:.:| ̄ ̄ i:.:.:.:.:.:.:.:. !:.:. |:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
.       // /ゝ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:. |: : |    /:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:. l:.:. : l:.:.:.: |:.:.:.:.:. |
      ,' /ヽ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\l:.:|:.:. |   {:.:.:.:.:.:.: / !:.:.:l:.:/:.:.: : |:.:.:.:.:. |
      i/ | 《.|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.:.:\:.:.|  !:.:.:.:.:.:./ /:.:./:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |
        !:.: `|:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:| :.:.;云圷xュ__ ‘,:.:./__,x≦气ュ:. l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. |
        |:.: : |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|〃ん  ,イ    ヽ/ヽ ん  } ヽ|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|
        l:. / |:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:|  に:T::::}     ヽ:.:} にT::7  .|:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!
   r 、    |/  !:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:|  弋こソ      ノ:/ 弋Zソ  }:/:.:.:.:.:.:.:.:./  ____
  /‘,   ≧ュ、 \:.:.: : |:.:.:.:.:|          ̄      ∧:.}:.:.:.:.:.:.:/x≦     i   それでやるくんが危険な目ばかり遭うなら…!
 {   i         ≧ 、:.: |:.:.:.:.∧            ′     ∧:.:.!:.:.:.:/        l
  i  l          \|:.:.:.:. l∧                  ∧:.:./:./             |   親として、やるくんを士傑に預けられません!
  }┌′         |:.:',:.:.:. |  >    ´  ̄ `    イl l}:.://l           /
.〃 |    ---- _  | i:.:.:.:lム     ≧   __  ≦   i ll l:.〃:.:.|   _   ――┤
.{  r',  r------  、   l l:.:.:.:lマム    /7==/ヽヽ // |/:.:.:.:.!  ̄    --└-‘,
/::::::ゝ'__ヽ      ヽ l  l:.:.:.l、マム.//// ̄ヽヽヽ/// l:.:.:.:/l           |::ヽ
:::::::::::::::::::::::i          |   l:.:. l:::\//{ {   } ∨ /∧/:.:/ l           /::::::\



               _  -──-  _
           、丶`           `` 、
            /                 \
           /                     ',
         ′                  |       ',
                   /      |   |      ',
         |       |   '         |   |      ,
         l       |  厶__ /    l   l   /   }
          ;     |    |/⌒ ̄ ⌒ V_ /_ /〉 ′}
       ′   |    |斗ャ允ミx、   斗ャ允ミ、j/  ,'
        }   '⌒|    |^`└┘        └┘ノ∧ ′
   <⌒ v   {(f^l   |         、    /}ノ i    お母様。やる夫さんは、当カリキュラムにおいて優秀な成績を残しています
      > {  人 |    |          ノ    爪.  |
    /  人   ^]   |              / l   |    つまり、彼には立派で一流のヒーローになる素養が充分にあるということです
    ⌒   \  j   |.       t ュ     イ l   l
         /⌒{   | 〕ト        / | /   ,     私達教師は、やる夫さんが多くの人を救うヒーローになれる可能性を潰すわけにはいきません
       //>八    >   ≧s。  ィ    |'    ,′
      / </ニ{「⌒≧=‐ __     jハ  ノ    '
      \ニニ/j|{ニニニニニニニニ≧=‐vニ=‐}  {  /
        ̄ ノ人ニニニニニニニニニニi{ニ=‐jL ⌒
    _  ‐   {  \⌒ ー=ニニニ=i{ニ/⌒  ‐  _
  ‐         、  \     ̄ ̄\\        }`丶、





255 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:46:57.99 ID:p3sJ8WPk
江田島のせいで雄英高校よりも追い詰められたんですが
もっと段階踏んで

256 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:47:46.99 ID:7rU1vFIQ
これは精神崩壊させた生徒への三者面談に行く先生辛いだろうなあ

257 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:47:50.29 ID:Mn/Uvei/
ついこの間割りと除籍する気満々だったような気が……

258 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:48:22.37 ID:Ho+EezJD
この間はプロでも厳しそうな試験現場に連れてってくれましたねえ

259 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:48:39.65 ID:9rL8BTbi
そのセリフ、まだ三十路なのに100人以上も退学にしてるどっかの無精ヒゲに言ってやって下さい

260 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:49:16.05 ID:A6sZFsO6
まぁ、ガバガバァ!!でもいいじゃないか
必要なのはバカエロなのだから

261 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:49:25.82 ID:7FS3ELK4
試験とか日常でのことで教師からも認められはじめたってことじゃないかな

262 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:50:22.27 ID:p3sJ8WPk
>>259
そいつは可能性さえ感じたら退学させないから…今の所落とされた元生徒がどうとか出てないけど

263 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:51:22.33 ID:Y6mdLvBJ
教師陣の考える立派なヒーローってのは、多くの人を救うヒーローってことでいいんだろうか

264 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:52:02.78 ID:UeuipLH1


                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、          やる夫さんが一流のヒーローになるためならば
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ     我々は、殺してでも生き返します
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠     士傑に入学するとは、そういうことなのです。お母様
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、



        /ヽ /   ,x≦ヽ    { ,x≦ ̄ ̄ ̄ ヽ
        /   \ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\--/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
     {__     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
     /¨    ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:./:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ∧
     /  ` ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}} ∨/:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ∧
    {      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__/ ̄ ̄ ̄ !:.:.:.: : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
./⌒:.:.ヽ    ,′:.:.:.:.:斗丁l:.:.:.i `ヽ   }:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
 二/¨¨ ―  i:.:.:.:.:.´:.:/ |:.|\:l      ノ:.:.:.:.:.:丁:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
/:.:.}    __l:.:.:.:.:.l:.:/ >二、 ̄\ /:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
/⌒ゝ― / i!:.:.:.:.:l:/ /,イ::::て__   {:.:.:.:.:.__∠__/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ヽr、i   l:.:.: : l/ ん{::::::::う   ∨く¨γゝ/}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
.    /:ゝ',  ∨:.:.:{  弋::ゝ::ソ    ヽ:/:::て  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   〃:.:∧ヽ. ∨:.:i     ` ´       /{し::ノ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    それで、やるくんが大きなトラウマでも持ったらどうするんですか!
.__  /:.:.:.:i:.|ヽヽ|:\{           ゝ ´   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
/', `ヽ:.:.:.l:.l /ヽ|:.:.:.∧    /> 、        /:.:.:.:.:.:.:.:. /       それでヒーローだけじゃなく、生活すらできなくなったら、責任を持てるんですか!?
 } r 、 \/:r 、l:.:.:.:.∧ト   {:.:.:.:.:.:.7     ´イ:.:. l,x≦  \
/ i. ∧ ∧:.:|  ',:.:.:.:.∧ >  ‐‐ '     /:.:.:.: !      ヽ
{   }. ヘ  ',:!   }:.:.:.:.:. / ヽ  > <l\  /i:.:.:.:.:.:‘,      ‘,
λr ',  ヘ.  i  i:.:.:.:.:/  }      | i_/ l:.:.:.:.:.:.‘,  _ -r- i
::::/_} ',  ‘,l.  l\/  ∧    / ヽ ヽ l:.:.:.:.:.:.:.i/  /  レ
:::::::: l i   i/  ,' ./  /:.∧   /   }  i !:.:.:.:.:.:.:.:',   {:ヽ¨
:::::::::l l  /   / /  / ヽ:.i___/    l   l \:.:.:.:.:.:i  |::::::ヽ
:::::r┘ l     ´  /ヽ //}j ⌒ヽヽ  |}  |  ‘,:.:.:.| /ヽ::::∧
:::::i  {      ∠-┤/: {{   ‘,ヽ |:|  |   }:.:.:./  _ }::::::::∧
:::‘,r ∨        }::::::{{     }::::::ヽ|::|  |  }:/  {:::::::::::::::::∧
:::::::ゝ__}∨     ヽ¨ /::::::/\_ノ\:::::::::::l  l /   i::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::i ∨      ',/:::::/:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:ヽ:::::::l  l      l::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::{ ∨       }__/:.:.:.:.:.:{:.:.:i:.:.:.:.:.‘,::|  | _  r-┘:::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::/《 .∨    i /:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.: ‘,  l     i::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::i  \     //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   l   /:::::::::::::::::::::::: : /




265 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:52:51.54 ID:Ho+EezJD
それがヒーローを目指すってことですゾ

266 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:53:02.05 ID:7FS3ELK4
実にナイチンゲールやなw

267 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:53:54.08 ID:5URQF9Zb
これで潰れる奴がヒーローになれる訳がない

268 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:54:26.47 ID:JOy4x/Im
そもそもそんなことをする教師陣自体が一流かもしれないけど立派ではないというw

269 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:54:30.88 ID:p3sJ8WPk
それで折れるようならヒーローに向いていないとか言うヒーロー界の闇

270 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:55:02.67 ID:7rU1vFIQ
入学時の契約書にそういうの書いてあるのでは?

271 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:55:14.19 ID:HRfItCI9
ヒーローってそういうリスク込みの職だしね
嫌なら親の責任で連れ戻して別の道に進ませてとしか

272 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:56:04.47 ID:Q+GvvKlF
そうであればまともに育つこともなくヒーロー(笑)として世に出てヴィランに殺されるだけの話よ

273 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 00:57:00.84 ID:UeuipLH1


                        _    _
                       '": : : : : : : : : `: .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : ヽ
                ': : : :/: : : : : : :i: : : :ヽ: : :ヽ: : : : : :、
              /: : : :.': : !: : : : : ': : : : :'; : : : :. : : : : :':
               ': :!: : :|: : |: : : : : :ト、: : : }: : : : '; : : : : :':
                 |: :l.: : :ト: :l '; :.ヽ ! \';.l : : : : l.: : : : : :   ,.イ´
               V: :、_ゝ、 \!`>t::ァフ : : : : l⌒; : : :.}/:./
              Y: :ヽ弋ッヽ   ´ ̄ ´l: : : : :.lヽ.} : : /: :/-:.、
                l : : :.  /         !: : : :.:ハ.イ: : /://⌒ヽ
                 l:i.: : :.  ヽ      /: : : :/:´: !: /: : :/_    勿論、そうならないように誠意努力します
                 l:l: : : ト.  ー ‐    /: : : /!: : : :,イ__/´⌒`
               ';!: : :.! \      .// ´ .ト.(二ニニ)、       ですが、そうなった時は彼等はヒーローにならずに良かったでしょう
                ヽ: : l   >‐ '"./ _,..イ l./:./:)l、 〉
                    \l   l\!,.-‐ ''"    V:./、ハ \      そのような生徒達を無理にヒーローにさせないことが、我々の責任です
               _,.--、___l .!          V: :.ノl__l\!
                / /二ニ/ヽ ,'      ./ rー<)! ', 〉
             ,イ ./ /  /   V__-‐ ''" -‐!    ` </、
              / l :!  l  .l    / / -‐    >- .__,.-―ヽ
.           / _,.ノ  l  .!  / ./ _....     / ,./   ',
         >'"     l  .! ./ ,. ' '"        ./  /    / !
       /         .l  l /  _         , イ    /   |
.    /::.       ヽ .l ./   .//.ヽ.         .::/   /     l
    !:::::::..        、.l ./:.    / ./ ヽ    ..:::::/          ハ
    l::::::::::::::::....  ` ! {:::::  i :'" ./ ヽ .......::::::::::/        /ヽ:)
.    ';:::::::::::::::::::::::::::ー:l .{:::::..  ! : :'  / )::::::::::::::::/    /   .∧:i:〈
.      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::', ';:;.<!     /::::::::::::::::/   /   ,.' /:Y: )
      ,..\::::::::::::::::_,.<'///八    ノ::::::::::::::::/        / .(: ;' :.)
.    〈  -―"" ̄   l////////\イ:::::::::_>" __    ./   Уノ



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――ッ!私の大事な一人息子ですよ!何を考えているのですか! .....|
ゝ_______________________________,ノ


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| やる夫さんは、いつまでも子供ではありません。いつか人々のヒーローとなるのです  ..|
ゝ_____________________________________,ノ



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ  (や…ヤベェ!このままじゃ士傑やめさせるとか言いかねねーお!)
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /  (なんでこう…大人しく出来ねーんだお!この大人どもは!)
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |



274 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:57:33.68 ID:p3sJ8WPk
まぁ程々に職業ヒーローやって暮らしていけるぐらいが理想なんだろうけどな、公務員的には

275 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:59:30.41 ID:c2C7Nh9d
軍隊や警察ならまぁ普通だし

276 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:59:47.77 ID:9rL8BTbi
多分そういう緩いヒーロー科もある
でも士傑はトップ校だから厳しく行く、ってことだろ

277 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 00:59:57.46 ID:57LVPhMB
さすがバーサーカーやで

278 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:01:15.30 ID:5URQF9Zb
教育課程で潰れる奴がヒーローになれる訳がない

279 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:04:30.74 ID:Mn/Uvei/
>>275
だから警察学校も防衛大学も生徒側が給料貰ってるんだよ
あれ仕事扱いだからな

280 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:05:25.09 ID:7rU1vFIQ
でもヒーロー学校は金を払わせる……いやー国にとってとっても都合のいい働き手

281 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:06:21.04 ID:9rL8BTbi
一応インターンでは給料が出る

282 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:07:48.95 ID:QHvB1JX6
そりゃ今までの士傑ならそこまで言われませんよ

283 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:10:42.63 ID:57LVPhMB
親父くる?

284 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:12:43.45 ID:UeuipLH1



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――マッマ、少し落ち着くお。やる夫は大丈夫だお ....|
ゝ________________________,ノ


         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ||__
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|‘,l ∨:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l <',=== \
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.: | / ̄∨:.:.:.:.:.: ∧:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l /:.i\  \
       |:.:.:.:.:.:. : |:.: |:. : |    ∨:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l:.:.:l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.l/:.:.:.!:.:.‘,  i
       |:.:.:.:.:.:.:.: |:.:. |:.:才― 、  }:.:.:.:.:.´:.丁:丁:.メ、:.:!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.∧:.:.:.:}
       |:.:.:.:.:.:l:.:.:l/|:.:.:|       i:.:.:.:.:.:./ |:.:.||:.||:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:.:./:.:.}‘,:i
.         !:.:.:.:.:. !:.:.:!:.: | 廴_  /:.:.:.:.:./,x斥云x、/ |:.:.:.:.:.: |:./|:.:.:i }:.:l
       ∨:.:.:.:.ヽ:.ヽ 〃 { _). /:.:.:.:.:.:/  ト、___ゝ !:.:.:.:.:/ヽ l:.:.l Ⅵ    やるくん…でも、ママは心配です…
        .∨:.:.:.:.:.ヽヽ` ∨U} {:.:.:.:.:./.   に::U:リ /:.:.:.:イ  }. |:./
      ___∨:.:.:.:!:.:ヾ、  乂zタ `ヽくヽ    ゞ=='./:.:.:./:.| /}  l/
      /    ∨:.:.:{:.:.:.∧       、}:.i      /:.:イ:.:.:.l ´:.:i /       ___
.    /     \:.:ヽ:.:.∧        リ      ̄ |:.:.:./l:.:.:.,'   , <    /\
    i        \{:.:.:.: ト       _      イ l:.:./、ヽノ /      /    }
    l         ∨:.:.∧/>   ゝ'   </ |:./}   〃      /ヽ    i
    \         ∨:.:. i /    >< /   l′i  /       /::::::::::‘,  l
    /:::| `ヽ    \ \{ i    ヽ/       / {    /   i:::::::::::::::::‘,  Lヽ
    r  ̄ ̄       ヽ  `l   / ̄ヽ ヽ     ,′ i  /    `ヽ:::::::::::::i    i
   ∧            /   l //    }:.:.\   /   l/  ―――/::::::::::::::|    l
  /::::∨       /    |/:.:.:.:{    /:.:.:.:.:.\ ./  /  /――  ̄:::::::::::::::::l   /


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,     モチロン、安全だ。なんて口が裂けても言わねーお
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、  この高校。マジでキ○ガイじみてるときあるし
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

285 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:13:32.59 ID:Ho+EezJD
フツーの安全が欲しけりゃヒーロー校に入れる前に話しつけとく案件ですからね

286 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:14:07.64 ID:9rL8BTbi
まああの試験はどう見てもやり過ぎでしたね
一年にやらせる事ではない

287 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:16:29.73 ID:7FS3ELK4
フォローしないと何人か折れてたろうしなぁ

288 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:16:44.71 ID:p3sJ8WPk
ヴィラン役やったヒーローは割とヒントくれたからやっぱキチってたの学校側なんだよな

289 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:17:21.21 ID:UeuipLH1


           ,...... -― -  、
          ,  ´           `ヽ
.         /       / ̄      ' ,
        / `ヽ、    ( ● )        l
     / ( ● )                l    ただ…やる夫は、強くなった…そういう実感があるお
      |.         l   、        }
      {     (  人__ノ        ,     そして、そう思わせてくれたのは…この高校に入ったおかげだお
       、    `¨ ⌒ `        /
      \             __/  ___   
.          ` 、 -、     /\   ̄}7/////ヽ、
      ─/ /   ,/   、  ///l l/////∧
     //// \!    /     ∨///l !//////∧
   ////////!\   ,'      |///// | |///////∧
.. /////,||/////| \/       |///// | |////////∧
 /////{ ||/////|  l l     |///// | |/////////',
 {///// ||/////|  i |      |///// | |/////// i ,
 |///// ||/////|  l |      |///// | |\/_/ | | + _',
 |/////イ!/////| l !       |///// | |/∧   l l ///}


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――今も、やる夫は…自分の個性に自信はない   |
ゝ________________________,ノ


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| でも…自分の個性が通用していることを知る事が出来た   . |
ゝ__________________________,ノ


                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l    マッマが心配してくれることは嬉しいお
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l    でも、やる夫が大事ならもう少し見ててくれお
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<     やる夫がパッパとマッマの自慢になるヒーローになるからお
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |

290 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:17:58.96 ID:9rL8BTbi
原作の仮免試験の内容を見る限り、あの難易度だと本免試験レベルでもおかしくない

291 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:18:06.58 ID:Ho+EezJD
ありがとうデップー!!!!

292 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:18:24.72 ID:7rU1vFIQ
美少女に通用してればやる夫はハッピーなのでは

293 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:18:53.44 ID:c2C7Nh9d
実際どう考えても教育失敗してた性格からここまで明るくなったんだから、凄いわ

294 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:20:58.13 ID:p3sJ8WPk
>>293
良い師と良い女の巡りで人は変わるんやな、と

295 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:21:49.29 ID:Mn/Uvei/
レ○プで僕は変われました!って雑誌に載せられるかもしれん

296 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:23:30.97 ID:Q+GvvKlF
だいたいデップーのおかげ

297 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:23:58.66 ID:UeuipLH1


        r,x≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧x/ \
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:/‘,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |  i
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ/ }:.:.:.:.:.: |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | = /
          |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i  ̄ !:.:.:.:_l__:.:l:.l:.:.:.:.:.:.:.:.: : |  i }二ニ―
          |:.:.:.:.:|:.:.:.:斗 ´ /:.:.:.:.:.:.:/:.:/:/\:|:.:.:.:.: : | r=:.i---\
          |:.:.:.:.:| /| | _  {:.:.:.:. / ,x≦ }:.:l:.:.:.:.: : | 7:.!ヽ:ヽ`ヽ
          |:.:.:.:.:.!:.:.l l/r ヽi:.:.:/ ´γ ヽ\:|:.:.:.:.:.:. ! {:/:.:.:ヽゝ
          |:.:.:.:.:.:ヽ{ ' {ゝ,イヽ/ヽ、  { 7:::}   !:.:.:.:.:./ /:/:.:.l:.:.:i
         !:.:.:.:.:.:.:.:| 乂ソ  ヽノ.  乂ソ  l:.:.:イ }/:/:.:.:.:.|}/    やるくん…本当に辛い時は言ってくださいね?
        ∨:.:.:.:.:. l      、/         //:.| ノ:.:. | |:.}′
           ∨:.:.:.:. !            イ:.:.:.:.:l:.:./:.:.l リ      ママと約束してくださいね?
          ∨:.:{:.人    r ,     |:.:.:.:.!:/:.:.:.!
          \{:.:.:.:.l        / l:.:.:.:.//:./:./
              l:.:.:. l     _ <   l:.:.:./:ヽ:.//      ---    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            !:.:.: {   r | , <  |/__ゝ/   ,x≦ / ∧    | わーってるお、約束するお     |
     / ≧ ュ x   \ i  ///≠ヽ   /  ゝ、  /   /ヽ   }    ゝ______________,ノ
     /      ≧ ゝrl〃 ⌒'∨   /     i{         i   ノ
     \     /   | /:.{  }:∨ //    //       l  {
      ノ \  i   /::/:.:ゝ ┘:.:.ゝ':::/     / /    /∧ ‘,
   r ¨ ―― __ l   /::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨    /      ‘,::∧ ノ
   l       l  /::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   /         }::::::::}′



                               、丶`⌒ ー=ミx、
                              、丶`       \   \
                              /  /     /    ',   ,
                           /  /  /  '  |   i     ',
                          八  { /   ′  |   |
                              /\{/ l∧ /i / '!    l     ,
                           / /拵ぅj V !/ |/ |   /
                             i  V /   ⌒拵ぅ|/ /         lノ{
                             |  i{ ヽ       / /  |    |   | 厶ィ    それでは、本日はこれで三者面談を終わりにします
                         八 ∧ 、      / /   V/{ |   |'/⌒
                               \∧ こ´    厶イ|  l / { | ノ(/⌒\   長時間、お話してしまい申し訳ございませんでした
                        _r‐<⌒ト==r‐ 二 -=!  V  ソ 人 {/⌒\ }
                      / rュ ) ノノノ‐{]‐=ニニニ八  { // ノ⌒\ノ^V
                     /   /ー ⌒ _つ /7ニニニニ=‐⌒\>==ぅ⌒ ̄\ノ
             r=‐   __ ,    /  / / ノ\ ̄    /\ {  { \
             /\ニニニニア゜   / _ ィ / //O/     { 0 i人 ヽ }、
               /ニニ≧======_ア゚´  7 {__/         V/∧ }⌒ 〈 \
           /ニニニニニニニニ /    ノ⌒ ̄            }//∧{廴 」 ノハ
             /ニニニニニニニニニ{   ,                 、丶`⌒\〉{⌒\  }
           ー=ニニニニニニニ={    i           /        }J⌒Y⌒\
             / ー=ニニニ= ∧   !          /         爪  i{   } )
             ,      ̄ 7∧   ',         /        ∧   v ⌒\
          /          / /∧   ',        ′       / }    i{ {  }

298 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:28:57.85 ID:UeuipLH1



   ::::::::::::::::ヽ,ヽ,ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::ヽヽヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::/     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::| |_ri_ri_ri_,:::::::::::::::::::::: '、::::::::::::,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ゝ::::::::::::::| r―,―,―',::::::::::::::::::::::::::~"''"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::':、::::::::::| |:::::::::ヽ,ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::\:::::| |:::::::::::::ヽヽ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::\| |::::::::::::::::l l' 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::| |' ::::::::::::l l ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::| |:::::::~"'-l l:::::ll::::::::::::::::::::i"~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄l゙"'i| |/\:::::l l"-llヽll::::::::::::::l l"l ロ ロ ロ  |-‐'""'‐-、_
    ロ .| . l| |――i::::l l::::::ll::::ll:::::::::::::l l .l        .|―――┬'
      | . l| | []  l:::::l l:::::ll::::ll-:::::::::::l l_,l ロ ロ ロ  | ロ ロ.|
    ~ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄l l/ :::::::::::  \|______|__[],,,,|_
    ,,   ,,  | |  ,, / ::::::::::::::::::::    '、――――――――――
     ,,  ,,  | | ,, /  :::::::::::::::::::::::    \:
         | | /               \




                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l      駅前まで送っていただきありがとうございます。やる夫さん
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>   
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●) (●) \   まぁ…マッマも少し落ち着いた方が良かったし
   |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/    やる夫が言って戻ってる間にパッパも帰ってくるお
    /         ::::i \
   /  /       ::::|_/
   \/          ::|
      |        ::::|  キュム
      i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
        |\_//
        \_/

299 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:30:07.13 ID:+lvnmNpl
子どもが親の理想通りに育つわけないが悪の道に染まらなかったのは親のおかげだろうな。

300 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:31:30.70 ID:Y/TZ6JA2
>>299
あー、確かに

301 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:31:31.95 ID:UeuipLH1



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ      にしても…普通、そこまで言うかお
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,   あんなこと言ったら、誰だって首を縦に振らないお
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


                             ____
                       、丶` ⌒  _ ⌒``ヽ、
                         /    /         、  丶
                     '     /         \   ,
                        /   /  {      \       ',
                    /   /           ',      ',
                  ′   /  /  {         ,      {
                  i{   /   '{   {、         {      {
                 八 斗=ミ/ \ { `、  |     {      {
                     |\jVり^ }  斗==ミ、 |     {      {
                     |  {^¨^ 7   Vり >|     {ヽ     ',    あの場で虚偽をすることは、最も恥ずべき行為です
                     |  l  /     ^¨¨^^ |     {) }   }     ,
                     | ∧            |     {ノ  '     }    士傑高校があなたを預かっている以上、真実を伝えることは
                     |  l∧         j    {  /   !  /__
                     |  | i〉, ‘ ’     /     ∧ r=ミ、 j/⌒i}   我々、教師の当然の義務であると言えます
                     |  | |/ 、 __   ィ,′    /Lノ{ニ[う)(ニ(うソ
                       八  、ノ   ⌒}  7     /⌒ ̄ ̄ }(⌒\
                       \ノ   f⌒ v厶イ⌒{/ニニ}    人\  }、
                   xfニニニニニニ{ニ} i{ /ニニニニニノL /{  )   ノハ
                  /  ̄/ ̄ /⌒\_j{ノニニニ=‐ ´( ((⌒\   (  }
                  ,    /   /   厂 ̄      ``~<≧s。ノ>
                    /   /   /   /              ``~ノ、
                /   /   /   /                /  }

302 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:37:24.99 ID:Mn/Uvei/
教育中に生徒に危害を加えないのは義務じゃないのかな?

303 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:39:52.34 ID:+lvnmNpl
中学より上は義務教育ではないので。

304 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:40:01.50 ID:W7KmkSUq
親が反対団体に入るとか目も当てられないしな

305 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:40:40.01 ID:A6sZFsO6
ただ、それはその入学前に言うことなんじゃwwwww

306 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:41:18.30 ID:p3sJ8WPk
いきなり今までと次元が違う教育レベルで施したら大問題ではある、
しかしプロになったらそう言う教育クリア出来ないヒーローなんていらね、と世間の声もあるわな

307 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:42:35.07 ID:Q+GvvKlF
生徒は望んで「教育」を受けに来てるんやで

308 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:45:15.75 ID:OdxaI3BL
もっと低レベルでゆるいヒーロー校に入るという手もあるけど、そしたら下手すりゃ実戦で即死亡だしな

309 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:46:15.90 ID:UeuipLH1


                ___
         ,..-''"´    ``丶、
         /               ヽ、
      / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
       ,'                     ',   (虚偽とかじゃなくて、もっとオブラードに包むとか…)
.     {   (●)    (● )    }
      ',                ,'   (この先生…カリオッサンと違って全く遊びがねーお…)
      ヽ、  (_人_.)   u   /
.       r'ヽ、  `⌒´      .,./
.     /   >─-----─'"´  ',      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   ,/    ヽ、_,ノ     ',      | ―――そういえば、やる夫さん  . |
     ;'    ,イ', ヽ      i    ',     ゝ_______________,ノ
    ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
.       `ミ彡-‐'" ',      |   |



                      ____
                  、丶`      ``ヽ、
               /             、
                   /           / /    \
                ′     /   / /     !   ,
               l    / /  〈 ∧ l ヽ |   ',
               |    厂/     |/丈fトミ   l    \
               |    {V     /  ^¨^ \ \  },  ,
          _  V  7    i        ⌒ヒトV/!  ノ
        / ̄⌒`` V /    l  |       . ∨ハl/    響と仲良くしているようで、感謝します
       _ ̄⌒ア⌒^Vi{ /l  l  |   `ー....、  ィ ∧ ∨
      xく⌒マニ=‐⌒厂ア∨八  、  、   `こ^/ / } ′    最近、笑顔が自然になってきていますので
     /     ⌒ー=ニV厂ニ=‐ \ 丶 >   /}  / /}/
    ,       }  ー=\ニニニ=‐\ >ー=彳 / /}/
   /         }    ‐= ー=ニ( )ニ}{7)  厶ィ
. /         /     ‐=ニー=ニニj/廴
´             /       ‐=ニニニ〈 Lニニニニニ==‐ _
          ′          ̄⌒\  ̄ ̄     }
        /                `丶、     }
       /                       \``~、、}
      /{                      ヽ__   `ヽ、
.   /(/∧                       V∧    ヽ
 /  人 {      \                    i/∧    ',





310 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:47:12.58 ID:9rL8BTbi
オブラードではなくオブラートやで

311 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:47:51.28 ID:p3sJ8WPk
>>310
ラードでええやん、やる夫だと(違う

312 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:48:12.59 ID:PPZQRq0o
いやまー二年がやる事を一年にやらせてる時点で男塾名物ではあるんだけどね?
デクたちはヴィラン連合に絡まれたから仕方なく急いでるだけで

313 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:49:22.41 ID:Z4fG9UkZ
やる夫だし、油(ラード)だからか

314 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:49:31.04 ID:UeuipLH1


               _  -──-  _
           、丶`           `` 、
            /                 \
           /                     ',
         ′                  |       ',
                   /      |   |      ',
         |       |   '         |   |      ,
         l       |  厶__ /    l   l   /   }
          ;     |    |/⌒ ̄ ⌒ V_ /_ /〉 ′}
       ′   |    |斗ャ允ミx、   斗ャ允ミ、j/  ,'
        }   '⌒|    |^`└┘        └┘ノ∧ ′
   <⌒ v   {(f^l   |         、    /}ノ i    私の個性や医術は、身体の傷は治せても
      > {  人 |    |          ノ    爪.  |
    /  人   ^]   |              / l   |    心の傷を治すことは出来ません
    ⌒   \  j   |.       t ュ     イ l   l
         /⌒{   | 〕ト        / | /   ,     心の傷は、身体の傷以上に繊細です
       //>八    >   ≧s。  ィ    |'    ,′
      / </ニ{「⌒≧=‐ __     jハ  ノ    '
      \ニニ/j|{ニニニニニニニニ≧=‐vニ=‐}  {  /
        ̄ ノ人ニニニニニニニニニニi{ニ=‐jL ⌒
    _  ‐   {  \⌒ ー=ニニニ=i{ニ/⌒  ‐  _
  ‐         、  \     ̄ ̄\\        }`丶、


                             ____
                       、丶` ⌒  _ ⌒``ヽ、
                         /    /         、  丶
                     '     /         \   ,
                        /   /  {      \       ',
                    /   /           ',      ',
                  ′   /  /  {         ,      {
                  i{   /   '{   {、         {      {
                 八 斗=ミ/ \ { `、  |     {      {
                     |\jVり^ }  斗==ミ、 |     {      {
                     |  {^¨^ 7   Vり >|     {ヽ     ',   こうした傷を癒やす手段は、環境です
                     |  l  /     ^¨¨^^ |     {) }   }     ,
                     | ∧            |     {ノ  '     }   彼女の心の均衡を保てる環境…自然に笑える環境
                     |  l∧         j    {  /   !  /__
                     |  | i〉, ‘ ’     /     ∧ r=ミ、 j/⌒i}   それは、私よりも同年代の子のほうが形成できます
                     |  | |/ 、 __   ィ,′    /Lノ{ニ[う)(ニ(うソ
                       八  、ノ   ⌒}  7     /⌒ ̄ ̄ }(⌒\
                       \ノ   f⌒ v厶イ⌒{/ニニ}    人\  }、
                   xfニニニニニニ{ニ} i{ /ニニニニニノL /{  )   ノハ
                  /  ̄/ ̄ /⌒\_j{ノニニニ=‐ ´( ((⌒\   (  }
                  ,    /   /   厂 ̄      ``~<≧s。ノ>
                    /   /   /   /              ``~ノ、
                /   /   /   /                /  }

315 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:51:42.86 ID:OVhIdvK8
男塾ばりに出来なかったら死ね!って感じだったら一周して気にならんけど
なんか教師陣が良い教師っぽい雰囲気出そうとしてるから引っかかる所出てくるな

316 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:51:43.40 ID:6RNt724w
そんな心の支えがクラスメート喰いまくりとしったらビッキーどうなっちゃうんです…?

317 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:52:21.93 ID:W7KmkSUq
やる夫か関われるかもしれない分野かな
アロマ的な

318 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:53:05.08 ID:UeuipLH1



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    ちょ…ちょっと待ってくれお、先生
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |   響の心の傷って…確か、響は数年前事故に遭ったって聞いたけど…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                     ____
                  、丶`⌒      `丶、
                     /              \
               /                   ,
               ′                   ',
                /   ,                   ',
               ′  ∧        {
            |  抖=ミ、 !     \ \          i
            l ∧〉f心\|\lL\{_\ノ   }      |
              V  } Lり    ⌒乢ソ7    ,        l   ………やる夫さん、響から聞いていないのですか?
            /  i|   ノ         /    ∧
               i   八            ,     /ソ        '
               l   { い `  ヽ     ,   /⌒}      /
               l   {  分、       /   イ  /     /⌒\      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            \ > ⌒〕ニ=‐  7 /ニ]L/     イ_      、     | ―――な…なにおだお?   |
                }/∠二)]ニ} r=ニVニニニ](⌒厂{)ハ⌒)) ⌒\ }     ゝ_____________,ノ
                / /  ∧ノ iニニニニニニノ、V ノ八ノ⌒\   }ノ
             、丶 ⌒/  /  Lノ ̄ ̄ ̄ {{O\/\ \ノ⌒\
.         /     /  /   O⌒)     \、ニ(tぅ)ト、 \ ノハ
          ,        {   { O /       ⌒\ニニニ>  Y ノ',
        ′     {   {__ /           /⌒ i   v  ∧
       {       j  {               /    |    \jハ
       人     厂 ̄__)          '        |、    ( ハ)
        /  、   /   _ }                     | \    { ノハ





319 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 01:55:31.34 ID:Q+GvvKlF
ならまだダメだな

320 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 01:55:46.81 ID:UeuipLH1


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――…      .|
ゝ________,ノ



                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 | ―――…      .|
                 ゝ________,ノ



             ,... ―― ._
           /: : : : : : : : : : :\
          / : : : : : : : : : : : : : : :ハ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
         {: : : : : : : : : : : : : : : : : : l:}
         l: : {: : :l: : : : : : }: : : : l:l :ハ!
          ヽ: : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;イ:/: :-、
           l: :.|       ド¬、!: : : ≧    すみませんでした。今のは失言でした
        , ―l イヲ,ィ}     トヾ` ヽハ_ ̄
       /ニ二! ' ´ィ      ヘヽ  .!二ニ
       /ニニl  /       ヽ  !二ニニ
      /二二.l   |         l ..ィヘ二二    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      '二ニl/へ_└―┬―――‐イ///ハニニ二    | な…ナイチンゲール先生が謝ったぁ!?  |
      二二!/////7ゥヘ V/ニニ〈///////ハ二二    ゝ___________________,ノ
      二ニ{////////ニ丶!二二V/////>ヘニ二
     ニニ.l'二≧ヽ///二ニ、V二二イ二二二、ニニ
     二/j 二二ニニ/二ニニl V二二、二二ニニト、ニ
     ニ/ノ二二二ニ/二ニニo|、 V二ニl二二二ニニ}ニ
    二二二二二/二ニニo|ヘ V二ニ、二二二二ニ
     丶二二二/二二ニニo|ニ、 Vニ二、二二二ニ/
      ヽ―イ j二ニニ二o|ニ、 V二ニト二ニニノ
          {ニニニニニo|ニ、 Vニ二} ¨¨´
          {   ̄丁¬――r、 ぐ ̄ |
         /二ニ―{!_}!`__lj_、  ―二、
         '二二二二二|二二二、 `ニ二
         l二二二二二|二二二_\ ヽ二
         ハニ二二二ニ|二二二二≧z`ノ!
        ///へ '二ニニ|二二二二二≦ヽ `、
       ///////\=二ニ|二二二≦/////ヽ  、
      .//////////≧―┴‐―≦/////////ハ  、
     ////////////////////////////////ハ }
     l/////////////////////////////////lノ
     "´ V////イ//////////////////// !
         }"´  V/////<//////――' !
         l     '"´ | | ヽイ     .l
         l           l l         .l



            ___
           /     \
 iニーヽ    /─  ─   \
iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   べ…別に聞かなかったことにしても…
  ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
      ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
        '、_ \       )    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          \ \ / /|     | いえ、ここまで言って隠すのは、あなたに失礼です  . |
           |\ ヽ /  |     ゝ_______________________,ノ





321 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 02:05:13.49 ID:UeuipLH1


                     ____
                  、丶`⌒      `丶、
                     /              \
               /                   ,
               ′                   ',
                /   ,                   ',
               ′  ∧        {
            |  抖=ミ、 !     \ \          i
            l ∧〉f心\|\lL\{_\ノ   }      |   響には、私から話しておきましょう
              V  } Lり    ⌒乢ソ7    ,        l
            /  i|   ノ         /    ∧          そうすれば、あなたがこの件で責められることはありません
               i   八            ,     /ソ        '
               l   { い `  ヽ     ,   /⌒}      /
               l   {  分、       /   イ  /     /⌒\
            \ > ⌒〕ニ=‐  7 /ニ]L/     イ_      、
                }/∠二)]ニ} r=ニVニニニ](⌒厂{)ハ⌒)) ⌒\ }
                / /  ∧ノ iニニニニニニノ、V ノ八ノ⌒\   }ノ
             、丶 ⌒/  /  Lノ ̄ ̄ ̄ {{O\/\ \ノ⌒\
.         /     /  /   O⌒)     \、ニ(tぅ)ト、 \ ノハ
          ,        {   { O /       ⌒\ニニニ>  Y ノ',
        ′     {   {__ /           /⌒ i   v  ∧
       {       j  {               /    |    \jハ
       人     厂 ̄__)          '        |、    ( ハ)
        /  、   /   _ }                     | \    { ノハ


                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l      あの子を士傑に呼んだのは、私とカリオストロ先生です
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>   あの子の個性に現れた変化を調査し、治療をするために
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、




322 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 02:08:01.69 ID:p3sJ8WPk
スカウト枠か、道理で最初勉強不得手のおバカっぽさ合ったわけか

323 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 02:09:41.65 ID:UeuipLH1


γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 響の個性については知っていますか?   |
ゝ___________________,ノ


            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l   確か、事故で個性が変わったって
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'   まるで、何かが加わったって言ってたお
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|



                        _    _
                       '": : : : : : : : : `: .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : ヽ
                ': : : :/: : : : : : :i: : : :ヽ: : :ヽ: : : : : :、
              /: : : :.': : !: : : : : ': : : : :'; : : : :. : : : : :':
               ': :!: : :|: : |: : : : : :ト、: : : }: : : : '; : : : : :':
                 |: :l.: : :ト: :l '; :.ヽ ! \';.l : : : : l.: : : : : :   ,.イ´
               V: :、_ゝ、 \!`>t::ァフ : : : : l⌒; : : :.}/:./
              Y: :ヽ弋ッヽ   ´ ̄ ´l: : : : :.lヽ.} : : /: :/-:.、
                l : : :.  /         !: : : :.:ハ.イ: : /://⌒ヽ
                 l:i.: : :.  ヽ      /: : : :/:´: !: /: : :/_     響は、何者かに人為的に個性を与えられた
                 l:l: : : ト.  ー ‐    /: : : /!: : : :,イ__/´⌒`
               ';!: : :.! \      .// ´ .ト.(二ニニ)、        その結果、今の個性に無理やり替えられたのです
                ヽ: : l   >‐ '"./ _,..イ l./:./:)l、 〉
                    \l   l\!,.-‐ ''"    V:./、ハ \        その為に…あの子は、あの場で唯一、生かされた
               _,.--、___l .!          V: :.ノl__l\!
                / /二ニ/ヽ ,'      ./ rー<)! ', 〉
             ,イ ./ /  /   V__-‐ ''" -‐!    ` </、
              / l :!  l  .l    / / -‐    >- .__,.-―ヽ
.           / _,.ノ  l  .!  / ./ _....     / ,./   ',
         >'"     l  .! ./ ,. ' '"        ./  /    / !
       /         .l  l /  _         , イ    /   |
.    /::.       ヽ .l ./   .//.ヽ.         .::/   /     l
    !:::::::..        、.l ./:.    / ./ ヽ    ..:::::/          ハ
    l::::::::::::::::....  ` ! {:::::  i :'" ./ ヽ .......::::::::::/        /ヽ:)
.    ';:::::::::::::::::::::::::::ー:l .{:::::..  ! : :'  / )::::::::::::::::/    /   .∧:i:〈
.      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::', ';:;.<!     /::::::::::::::::/   /   ,.' /:Y: )
      ,..\::::::::::::::::_,.<'///八    ノ::::::::::::::::/        / .(: ;' :.)
.    〈  -―"" ̄   l////////\イ:::::::::_>" __    ./   Уノ




324 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 02:10:15.81 ID:9rL8BTbi
まー個性が強力になった上制御も外れやすい、となったら調査は必須だわな

325 : ◆K2y4rHmwIlmv : 2017/08/06(日) 02:11:07.23 ID:UeuipLH1








γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ―――それが、今も尚、立花 響の心の傷となっています     |
ゝ___________________________,ノ





本日はここで終了します。お疲れ様でした


332 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 02:17:21.28 ID:PPZQRq0o
乙、
プロト脳無か単なる愉悦か

333 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 02:17:44.66 ID:9rL8BTbi
乙ー
ここでまさかの黒幕登場?

336 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 03:44:09.99 ID:tP8Tu1CN


読者誘導用に、前スレのアドレスはテンプレに追加したほうがいいと思います

337 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 04:42:40.48 ID:lPP/t5Rm
乙でした。
キャロルのエロ改変作りたいが、大人とロ◯のどっちが需要あるんだろ

338 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/08/06(日) 05:06:50.63 ID:W7KmkSUq
自身の需要満たしたらいいんじゃよ
個人的にはロ◯形体かな?


コメント
13522: by 名無しさん on 2017/08/07 at 17:33:03

古き良きヤクザモノ見たいな組織なんだろけど今の所一番中途半端で楽なポジションに居るな

13511: by 名無しさん on 2017/08/07 at 10:25:27

勧善懲悪で綺麗に終わらない相手か…愉しみですなぁ

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング