【あんこ・安価】ギアス世界をダイスに任せて渡り歩く【コードギアス】 69

8870 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:04:23.90 ID:f0grQGVC

投下を開始します



8873 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:05:31.07 ID:p3NcmH/Y
わーい

8874 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:05:32.07 ID:jNl15WcV
へーい

8875 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:05:46.16 ID:3QYD8K1J
わーい

8877 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:06:23.45 ID:1MJWhlIM
ひゃっはー

8878 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:06:24.15 ID:4U0ctXiI
いえーい

8879 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:06:26.70 ID:YgZqWNsc
待ってました

まあ捕虜返還は戦争終わって和睦なりなんなり結んでからじゃないかな

8880 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:08:42.85 ID:db+e57o2
コーネリアあたりは前回の戦争だから返した方がよさそうだけどワンのほうは今回の戦争中でってことで返さないができればいいな

8881 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:08:55.92 ID:f0grQGVC


【日本、沿岸部】




            (  ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(
               }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐ ‐ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        (  ̄ ̄  ̄ ヽ
            ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___)        ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         (  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(    ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(         ( ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐‐       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
⌒ ¨¨⌒ ー‐‐ '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__)   ノ.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ 〉.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ィ:|/.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ ノ⌒) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_|X|_|.:.:.___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(__  (¨ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |X|_| /\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |X|_//  \
 ---- 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:[ニ] ____|X//「 |
     ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___| /ニ\__// |.」
     (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__/\_/v    |i:|   __
       ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _ .:.∧|   |i:i:i|___   |i:|   |///
     (__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ ノ⌒´ (__ ,、 rzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzv .:.:.:. ___  ィXニV  ||__ |i:i|//|  |i:|   |///
      (_____.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(             || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|≧=={/|¨「 _ |l |  ||/| l|i:i:i|//|  |i:|   |///
─ ─── ─ ── ─ ─ ── ─── ─‐fZ|L __j__j_j_j__j_j___|////|/|__|/} |l |  ||/| l|i:i:i|//|  |i:|   |///
=─-- ─ -- _  -   _ -- =  ニニ└=================,r≦ィ  ̄         ̄ ̄ ̄   ̄ ̄   ̄  ≧s。|///
     ニ =  _       ==--- = - ─  ___  ̄    。o≦                               ≧s。
===         - ---  ̄  ̄____ --- ─ --   。o≦
==-- ==      ─- -二 二 _- -   - -  。o≦
     -==─   ___            。o≦: : . . .
--- ─ -- _       -==  。o≦: : : : : : : : : : . . . . . .








【ブリタニア軍が皇帝の乗る航空戦艦が狙撃され、撤退した一方で・・・】



【日本軍は迎撃準備を終えていた・・・】



【ブリタニア軍が押し寄せてくるのを今か今かと待ち構えていたのである】




       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /      敵戦力は今までの比ではない・・・
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'        皆、覚悟を決めよ・・・祖国を守るのだ
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /




8882 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:09:22.05 ID:pzWO2vJg
wwwww

8883 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:09:27.02 ID:jNl15WcV
帰ったけどね!

8884 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:09:48.61 ID:3QYD8K1J
うん、正しい対応だけどさ

8885 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:09:50.43 ID:2wuksQXF
ある意味ギャグだなこれ

8886 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:09:54.65 ID:zJLojwNg
こないんだよなぁ

8887 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:10:06.88 ID:pzWO2vJg
確かに、今までの比じゃなかったな(ナイト・オブ・恥さらし)

8888 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:10:13.22 ID:hGlmyvQ5
悲壮な覚悟で待ち構えていたら撤退って、凄い肩透かしだなあ

8889 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:10:14.30 ID:db+e57o2
この空回りであるww

8890 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:11:19.82 ID:zE4OKbBS
まぁ、うん…戦死者は出ないからよかったんじゃないかなぁ?

8891 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:11:32.28 ID:4U0ctXiI
視聴者(ギャグアニメだったっけ…?)

8892 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:11:34.34 ID:/raypGcF
スザクの日本人としての初陣が…

8893 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:12:22.60 ID:f0grQGVC






【しかし、そのすぐ後にブリタニア軍撤退の報が日本にも届く】



【敵艦隊を待ち構えていた同盟艦隊からである・・・】



              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′        何!? 
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/          ブリタニア軍が・・・!?何があったというのだ
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l U         |      ´
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\










                     __
                   ,r.''.三三ニヽ
                    ,'ニ三三三ニ.i
                i三三三三三{
                l三三三三三}        ・・・うーむ、どういうことだ?
                     `、三三三ニ.j
                 j三三三ミ,.'         東ロシア経由で攻めてくるというわけでもないんだろう?
               _  _, , .イニ三三三L
           ,.'´三. ̄ニ三三三三三ニミ 、
           ,.'ニ三三三三三三三三三三ニ` 、
       r ''ニ三三三三三三三三三三三三三ミ!、     
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三`、   【ブリタニア軍は日本海に到達する前に軍を引き上げた】
. . ../ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.`、
  ,r'ニ三三ミ,_‐''"',三三三三三三三三三三三三三三.',
.,r'三三三三三ミ'`'ニ三三三三三三三三三三三三三ニ\
ゝニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ` .、
     ~"'' ー'"~""'',.「ヽニ三三三三三三三三三三ニi 、ニ三三ミ\
             `'. .',ミ三三三三三三三三三三ミl  ` 、ニ三ミ\






8894 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:12:25.59 ID:IA5FSDdJ
空回りwwww

8895 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:12:33.11 ID:94vS1u9R
ワンさんは確かに被害をもたらしたよ

我々の腹筋に

8896 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:12:39.50 ID:ww+4IVX9
>>8892
伝家の宝刀は抜いたら終わりだから・・・

8897 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:12:43.79 ID:jNl15WcV
いいことなんだけどねwwww

8898 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:13:13.41 ID:YgZqWNsc
皇帝は狙撃で死んでワンは何故か捕虜になってるとか予想できたら
ギアスユーザーも真っ青だもんなw

8899 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:13:30.27 ID:hGlmyvQ5
でも確実に2回目があるからなあ

8900 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:13:59.50 ID:hr5Hu4UG
>>8892
てか、この後ブリタニア(多分)グダるから、スザクも「俺、あんな国になに期待してたんだ」ってなるわな

8901 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:14:37.90 ID:94vS1u9R
この結果を予想出来た奴は馬鹿か言い様もないナニカだ

8902 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:14:41.84 ID:Cft7b+YT
ワンさんの腹筋破壊ギアスはシュナイゼルを社会的に抹殺仕掛けたからな

8903 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:15:27.20 ID:/DifAKYG
異常事態(笑)

8904 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:15:39.48 ID:wqaEtEfX
大規模な罠も張ったのになーw

8905 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:15:54.07 ID:hkkd3SvK
>>8900
少し前までの欝モードのままだったら精神がやばいことになってそうだな

8906 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:16:28.74 ID:fPAUP5f3
情けナイトオブワン

8907 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:16:41.69 ID:kWJoJeBd
>>8901ワンさんはともかく他はシュナイゼル達の暗躍だから予想できたと思うよ
ワンさんだってブリタニアとラウンズの威信ダウンと我々の腹筋にしか被害出してないし

8908 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:17:03.97 ID:f0grQGVC





        /            /     /    〉ヽ.
        /           /    / /    / ハ ヽ
.       /          /    / ./j  __  '´/  } l|
      /  /      / /    / / | i  ̄´    l .l|
     /  /     ./-/    / /、 | .ハ   | / / i l|
   // ./  / /:./ヘ/    /|/__ `'| |、l|   |/ / /l |
 -‐ァ : : : /: : / /: / /    i ./シ'7フ''ハ.ト. l|    /| / l.|       でも、情報では本当のようです
 / /: : /: : /./:.ハ /    | .l ゝヒソ ル  y  ,イァl / ハ|
/イ ハ: : /: : i: : : : : : :/: :   ハ.|    `   j/ヒソ、イ  l|        太平洋を横断していたブリタニア艦隊はブリタニアへと引き返しました
 レ' {:./: : : | : : : i: :/:イ: :   ハ|               /   l|
   y: : : ;イ: : : :|.:|/ |: : :  |          > //i |         ・・・ですが、警戒は緩めぬようにしましょう
   |ハ: : | l|: : : :l|: : ハ:i :  |       __ _ //: : .| .|
     \l ヽl\{ : |_|ハ: : .| \         /: :/ : : ハ|
          l" ヽ|  ヽ : |―- >〟 __/ : : /:/|:./  l
          |     \l    /゙ス l/|イ /レ' l/           (何か、敵に想定外の異常事態でも起きたのでしょうか・・・)
         ム-―‐- ,, __     | .| /゙カ l/
       ∠/ ̄ ̄>‐- 、 \  /.// //
       /_ィ__r/::::::::::::\ `´,イ.f | |
.    / r‐ィ―――、 ̄ヽ::::::::::`:´::| |ヽ{ {
    |/::/|       ヽ ヽ:::::::::::::l レ、 ヾ                 【連合軍は敵への警戒を維持しつつ、状況把握に勤しんだ】
    |l:/;;|        ヽ ヽ:::::/ / \\
    ||l;;;;;l         /;ヽ ∨ /    \\
    l|;;;;;;;l、       /;;;;;∧  /      ヽ ヽ











        ,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、
       / :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ
      /..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,
      /::::..   .::,ィ/      l:::::. ',
      l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l
      l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l           (どうやら、成功したようだな・・・シュナイゼルは
     /l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ
        |イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{           ふっ、これで皇帝は堕ちたか・・・後は本国の動乱をどう鎮めるかだが・・・
       リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ
       lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″           さてさて、お手並み拝見といこうじゃないか
     r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/
    _/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./                だが・・・残念だな
,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、 
   /    ',      :.:.:.:.l  ヽ               もしも失敗したならば、それ相応の対応をしようと思っていたのだが、準備が無駄になってしまった)
   /     l      .:.:.:.l    ',
  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_
  / /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、
 //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``        
       .:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.
           ヽ{               :.:.
             〉               :.:



8909 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:17:49.24 ID:3QYD8K1J
狙撃のことあなたも知らないのね

8910 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:17:55.87 ID:YgZqWNsc
HALさんもワンの下り聞いたら草生やして笑うんだろうかw

8911 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:00.16 ID:JTgaBqU8
つーかこれHALとシュナイゼルで話通ってただけでそれ以外には内緒だったのか

8912 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:03.40 ID:hGlmyvQ5
まあ失敗した時のための策を用意しておくのは当然だよな

8913 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:03.85 ID:jNl15WcV
抜かりないL

8914 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:15.35 ID:IA5FSDdJ
知ってるのはハルさんのみかなこれはw

8915 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:29.30 ID:p3NcmH/Y
HALさんが楽しそうで何より

8916 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:39.30 ID:7RUCtX6G
きっと皇帝が急病で倒れたとかだろうなー(棒

8917 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:18:44.74 ID:rCpkNZ99
まあそれは次の機会に…と思ったが次は日本に来るとは限らないか
フリーハンドを得たシュナイゼルなら戦略的にいろいろ手を打ってくるんだろうし

8918 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:20:10.12 ID:JTgaBqU8
問題はアーチャーの身柄

8919 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:20:42.37 ID:f2fKEhRy
C.C.「……シャルルお前なにやってるん?」

8920 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:22:23.33 ID:kWJoJeBd
>>8918大丈夫だろHALさんとシュナイゼルが手を打ってあるだろ
しかしスザクはどうなるかね?あなたのところなら転戦するだろうけど日本軍だからなぁ・・・
あ、あとVVがどうなるかね?

8921 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:22:23.91 ID:7Dyn+o3Z
ワンさんについては戦死じゃなくて捕獲というのが最高にギャグやな

8922 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:23:17.32 ID:Cft7b+YT
C .C . の反応が気になるなww

8923 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:24:00.13 ID:f0grQGVC



【春川は計画が上手く行ったとほくそ笑む・・・だが・・・】





    . -─  、
   /        \
    |   _____}
   _レ" ̄ ̄`: 「 ̄`:
   Ⅶ_, -─==Ⅶ __j             申し上げます・・・
   Ⅶ:. r==ォ uj ̄};=-   、
    ゞ=ヽ___/: :/      i          どうやら連合艦隊は一時敵と交戦したようで・・・
       フ: : /| /    |
      「: : 〃:|  /´   \_        その際に敵のKMFを撃破・・・
      |/: : : \   _,ノ´ ̄ ̄:
      〃: : : : : :} } |       |       そのKMFに搭乗していた者は、ラウンズ、ナイトオブワンとのこと・・・
      |: : : : : : /  }      .イ
      |: : : : 〃   \___/ \
      >-=ミx     /  . -='
    _/: : : : : : : :Y、_/  /  {
  r‐レ  ̄`: : :_:_:|    /  _`ヽ
  |      jレ"ゞミ_彡"  ´    }
   `ー=、__/    }








                      
     _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、    
  , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'l
ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\::l
 〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ::::::::::::l 
ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::l
イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、:::::
:/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;' ::
::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、.:
::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!  
:rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l        ・・・はぁ?
:i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!.  
` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l
ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ::ゝ  
::::{`" '、 l! ,l ノu     r __     'i/lハ::l
ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l  
' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,
    ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/              【想定外の知らせにより、春川も数瞬思考停止に陥るという事態が起こったが・・・】
ヽ   ':,    \    ` ""´ /      
 \  ':,   ::::丶、     /     
   \ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '′               【計画の大本には影響はなかったので良しとした・・・(この後、春川は再度同盟艦隊に事の真偽を問い合わせた】
     \::,    ::::::l`ヽ、        
       \    :::l   \       
        \  ,:''i::.   `丶、
         `ヽ. l::::..     ヽ、
          ハ l:::::    /゙l, i
、         /ll l::    /   | |




8924 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:24:50.53 ID:jNl15WcV
誰だって規定できるかこんなもんwwwww

8925 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:24:52.63 ID:Fad2pi7a
春川がマジで驚いてるwww

8926 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:24:55.99 ID:zJLojwNg
さすがのハルも苦笑い

8927 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:24:56.77 ID:JTgaBqU8
まぁ狙撃で皇帝と一緒に堕とすつもりだったから誤差よ誤差

8928 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:24:58.18 ID:94vS1u9R
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww(大爆笑

8929 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:25:34.66 ID:IA5FSDdJ
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8930 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:25:35.12 ID:wqaEtEfX
読めなかった……この春川の眼をもってしても……

8931 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:25:49.97 ID:hGlmyvQ5
そりゃ意味不明だよなあ
ナイトオブワンが砲撃で落とされたとか

8932 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:25:55.16 ID:ny+f1K5u
wwwwwwwwww

8933 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:26:24.43 ID:3QYD8K1J
そりゃ疑うわw

8934 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:26:26.35 ID:rCpkNZ99
シュナイゼルと春川、二人の知恵者の想像を裏切る男ナイトオブワン!

8935 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:26:32.90 ID:YgZqWNsc
シュナイゼルと対等にやりあう同盟の頭脳であるHALを思考停止に追い込むとは
流石ラウンズ最強のナイトオブワン(棒)

8936 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:27:12.34 ID:7JwWaJw+
本来スザク級スザクがギアス有りでなんとか倒す相手なのに…
想定できる訳ないわ普通www

8937 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:27:55.73 ID:ww+4IVX9
これは読める方がおかしいww

8938 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:28:01.23 ID:7XGOhV+3
春川さんの初めての驚き表情がコレwww

8939 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:28:41.32 ID:XqspzNIa
流石のフィクサー春川もこれには唖然

8940 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:28:49.79 ID:zjUTOaTQ
多分強さがラウンズ級で収まったのが大きい。
スザク級とかだったら攻撃当てられたろうし

8941 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:29:26.70 ID:zE4OKbBS
さすがのHALも驚くわなwww
これあなたとスザクとルルーシュが知った時の反応が楽しみだわwww

8942 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:30:08.81 ID:kxZ5AhYK
やったなワンさん
ブリタニアで春川の予想を上回ったのは貴方が初めてだ!

8943 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:30:16.02 ID:/raypGcF
>>8940
ラウンズ級の実力プラス未来視によるダイス2個振りで最強の予定だったんだけどなぁ

8944 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:30:53.79 ID:8IcM1+M3
まあ 皇帝がアボンして流石に冷静じゃなかったからなぁ

8945 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:31:11.66 ID:Cft7b+YT
本当に何で落ちたのかわからんwwwww

8946 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:32:02.67 ID:rOD9RxQ0
これが戦場の霧である

8947 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:32:25.31 ID:YgZqWNsc
>>8940
スザク級になって空振りが1~5から1~3になったとするじゃん?
出目全部2と3だったんだな、これが

8948 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:32:43.94 ID:2d3Lfmof
これ艦内で内乱でも起きたとか、毒殺暗殺された方がまだ納得出来るんだよな~

8949 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:33:20.59 ID:JTgaBqU8
皇帝死亡で激おこ→下手人を深追い→上手いこと時間稼ぎされて艦隊到着→ヒエッ逃げるンゴ→撃墜

猪かな?

8950 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:33:33.19 ID:7XGOhV+3
さすがナイトオブワン、春川ですら驚愕させる強者である(棒

8951 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:33:41.34 ID:f0grQGVC



【そしてブリタニア本国では・・・】



【戻って来た侵攻軍の処理を行っていた】



【もっとも、皇帝崩御(戦死)という事態に宮中の者らは誰もが冷静ではいられず、対応に手を焼いていたが・・・】






                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖         まずは・・・軍の処理を・・・
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′ 
              ,.イ |从 以     |     / ///\\        その後は陛下の国葬を行いましょう
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ     陛下より国を任せられた兄上が陛下の国葬の準備を・・・
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1    私は軍の後始末を行います
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、        【皇帝シャルルの死に誰よりも涙を流していたシュナイゼルが軍の後処理を進んで行った】
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐    
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |












                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!            ・・・シュナイゼル、すまないねぇ
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                       {   ノ     _ノ:L_           いや、僕も手伝った方が・・・
                       /ヘ.  _,,__  u ハソ ハ
                     〃  .VL二`}、/」:/   }
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__          (シュナイゼル一人に厄介事を押し付けるわけには・・・)
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |
.         /     /{     _/  ヽヽ_//|          l: :     、: : }
        /    /. :,イ   〔L、_厂r '´  |         : l:      \_j
.       , '    . : /|    「` ̄厂F==」〕     . : .  : :| :   : : 〈
.      /    . : :, '   l     |   |!   |      、: : : : : }. :   : : :ノ
   /‐- 、  . : :/     j/:  」  |!   |       . 、: : : : j: :     : : {
  /   .、\_: :/    /. :  〔L  |!   |        : 、: : :/|:    : :|
. 〔      :ヽ、/    /. :    l`ー={__」____ノ〕     : : : \{|     : : |
  \     : :\  /. :   |  | 厂 ̄´ |     : : : : : :/|    : : |












   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l            いえ、そのようなことは・・・
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}            兄上は代理とはいえ、今最高責任者です
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //            兄上は陛下の側に・・・そして、国葬の準備をお願いします
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、  
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃         
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃        
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_





8952 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:33:49.80 ID:7RUCtX6G
想定の斜め上を突き抜けていくナイトオブワン

8953 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:34:49.58 ID:zJLojwNg
誰よりも涙www

8954 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:00.14 ID:JTgaBqU8
国葬仕切った奴が次代の皇帝になるってそれ昔から

8955 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:00.61 ID:N/ozuHRx
死体は有ったんだろうか

8956 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:06.18 ID:ww+4IVX9
涙(実際は笑いが抑えきれない)

8957 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:29.60 ID:f2fKEhRy
いい空気吸ってんなぁシュナ様
自由意志だし本編より幸せだろう

8958 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:49.72 ID:2d3Lfmof
絶対に笑ってはいけないブリタニア24時

8959 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:35:57.72 ID:hGlmyvQ5
そりゃ必死に笑いをこらえていたからな

8960 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:36:09.17 ID:YgZqWNsc
自分が扱いやすいように軍の人事いじらないといけないからな
もう(笑い過ぎで)涙を流している暇などないのだ

8961 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:36:16.43 ID:/raypGcF
すっかり話題をさらってしまったワンさんである

アーニャの中の人は今何を思うのか
意外とCの世界に引きこもりそうでもあるが

8962 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:37:15.44 ID:2d3Lfmof
捕虜のコーネリアとかラウンズは不幸だな。軟禁中に訃報とか自刃するかもしれん

8963 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:37:42.17 ID:JTgaBqU8
>>8960
制御の効かない好戦派が軍部の上の方にいられると困っちゃうからね

8964 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:37:54.42 ID:P+bzdJOZ
>>8954
皇帝は兄上がなって自分は実務を仕切るよってアピールやね

8965 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:37:58.07 ID:ny+f1K5u
この涙は第三者が見れば間違いなく美談
なお真相

8966 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:39:54.38 ID:xHIeHlVo
涙の意味を知ってるのはカノンくんぐらいだしこれは美談ですよ美談

8967 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:40:20.07 ID:8IcM1+M3
シュナイゼル 本当に楽しいだろうな

8968 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:40:35.80 ID:hkkd3SvK
ディルムッドとかあの時仕留められていれば、とか悔しがってるだろうなあ。
あなたがあのときのパイロットだと気付いているかはわからんが。

8969 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:41:04.22 ID:IA5FSDdJ
誰も本音が親父pgrで泣いてるとは思わんだろうしなwww

8970 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:41:08.79 ID:YgZqWNsc
シュナイゼルさんはブリタニアの国力のほとんどを突っ込んだ大博打がやりたいだけで
別に皇帝の座が欲しいわけじゃないからな

最低だコレ!

8971 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:41:12.58 ID:lEuANusC
後世にシュナイゼルか事情を知っている誰かの手記か何かが出てきたりしたら面白そうな

8972 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:42:01.12 ID:kWJoJeBd
>>8968気づいてるだろ宣伝しないてがないしつうか世界中で話もちきりだし

8973 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:44:51.27 ID:f0grQGVC





【シュナイゼルは侵攻軍の誰も罰することはせず、兵たちに休みを与えた】





                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !          皆、ご苦労であった
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '           ・・・皆は陛下を守れずやるせない憤りを胸の内に秘めていると思う
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/           だが・・・今は責めた所で何の意味もない
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ / 
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、            行軍中に陛下を守れなかった者には罰を与えるのがブリタニアの掟ではあるが・・・
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' , 
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |          今回に至ってはその例に当て嵌まりはしないだろう
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|          おって沙汰を下す・・・皆は一先ず休みたまえ
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',          それと・・・自害を禁ずる
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、









           ,タ/     ,            ≧-.、ヽ_ノr' ヾ、o ヽ
          /  /   l.   }   ,       `>、ヽ_ノ |l8 `、
         /    /    .l.   ! .ノ     `、   、  `ヽ.r=ミ.|l8
.        // / /    .l.   ! / ,    .l   l    ト__ノ.|l8  i
       // / /  /   l   // /    .!. l  l.     l(ニ)|l8  l
       / l    '  / / !.  // /   {   |:!. !  l.     l.V.|l8  !
      ノ-'l /   /  / ,ハ. // ハ   l:'、 |::| |:l. !     l. |l |  l          はっ・・・
      /  l l  /  ,イ /::::::∨/ .i::::ヘ.  l::'、.|:::|. |:::|. |    ├-!、!  l
.     {  l l  ! /:! 「¨二7/   !:::::::ヘ. L'、|='| |ニ| |     |⌒ヾ.  !
      ヽ  l. l  !. 代!{フiフ7ァミ  {::::::::::ム. {:;ィ|ラ} 「アi |l     ト、 j |  !
.         l. l. | !::::{::ヾV/-ハ iヽ::::::::iヘヘ::リーソ''´::リ.i.     | //  l|         (我々ラウンズが付いていながら、陛下を死なせてしまうとは・・・
         /.l. ト ! .l::::  /   ヘ,! ヽ::::! ヾ:'   :::::::'l |.     |!/i!  |i
         //:.l l..ヾ. ト、  /     !|:.          リi     |!  i!  !.!         くっ、情けない、何がラウンズだ!クソッ・・・
.       //:.:.iヾ}.::ヾ}`         i!|::..         /::|     l! i| i!  l |        
.       //:.:.:.| i.:.:.|:.ヽ、        ヾ´        .:::::;ィ     l !| i!.  ' .!         同盟諸国め、覚えていろよ!)
     //:.:.:.:.| |:.:.:|:.:.:.l゛:.、     ー==i!     .:::/::|.    l. !| i!   !
     //:.:.:.:.:.| |.:.:.:!.:.:.:i.:.:/゛...、   ー      .,::ィ'´ :::::|   l ト、._!L.ト、  ヽ
     //:.:.:.:.:.:.| | ー=:,;,/.:/::::::::::iヽ 、    ,..r::'´::::::::::::::::|   l | ヽ.!|::::i!ヽ、 \
.   //:.:.:.:.:.:._| |≧=-,;,;/::::::::::::|   ` ー、´ :::::::::::::::::::::::::|   l |  〉!|:::::ヽ \  >-= _    【兵たちは皇帝を守れなかった自分らに対し、堪えようのない憤りを胸に抱いています】
.   //:.:,r''"´ |. l:::::::::::::::::::::::::::::|     `、::::::::::::::::;r' |   l | /:::!|::::::::\ `<_    `≦    
  //;r'´    | .|:::::::::::::::::::::::::::::ト、     `、::::::::;r'  .|.  .l | /::::::!|:::::::::::::`<_  `≦
. /./      |. | ::::::::::::::::::::::::::::L ヽ、    .} ""     |   l |/:::::::::!|:::::::::::::::::::::::> _     【そして、同盟諸国を憎む者らも少なくはないようです】


8974 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:45:33.45 ID:JTgaBqU8
はい主戦派のできあがり

8975 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:45:45.15 ID:jNl15WcV
それを仕組んだのが目の前にいるんだよなぁwwwww

8976 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:46:07.75 ID:IA5FSDdJ
黒幕は目の前にいるぞいwwww

8977 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:46:13.40 ID:hGlmyvQ5
シャルルはブリタニア人にとっては偉大な皇帝だったからなあ
そういう連中の在庫処分もかねて次の戦いが必要なんだよな

8978 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:47:13.11 ID:94vS1u9R
ノネットさん 主犯は目の前です

8979 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:47:23.74 ID:YgZqWNsc
後悔してるだけのセリフがワンさんにザックザク刺さりまくって笑うしかないwww

8980 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:48:30.56 ID:pl0JB/WM
で、しまっちゃおうねーでマッチポンプ大戦か。本当旨い事回してるな

8981 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:48:57.62 ID:t2aCrKai
何がラウンズだ ……聞いてますかワンさん?

8982 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:49:56.59 ID:hGlmyvQ5
ワンさんは本当に捕虜返還で帰ってきても憤死しかねんな

8983 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:50:08.56 ID:rOD9RxQ0
真実を知ってしまったケイネスとルキアーノが立ちあがる展開はまだですか

8984 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:50:19.71 ID:f0grQGVC


【オデュッセウスにより国葬の準備は進められ・・・】


【暫くした後、5日間にも渡る、皇帝シャルルの国葬が首都ペンドラゴン郊外にて行われる・・・】



      |                         .|
      i!     ..|                    i!
     ,il!     .i!                  . ,il!  .|
     .ilii     il                  . .ilii  i!                           |
     iliili    ..lii                  . iliili  .il                          .. i!
     | |    .liili                   | |  .lii                        .|  il!
    .._|__.|_  . .| |        ..|         .._|__.|_ ..| |                        i!  .ilii
    ',_', ,'_,'   ',゙゙゙゙,'      __⊥____       ',_', ,'_,'.,"','                        .il  iliili
     |゙゙.|    .|゙゙.|    , '::::::::::::::::::`ヽ.,      .|゙゙.|  | |                        .lii .| ..|
─── .|__| ──',゙゙゙゙,'─ ..∧_________________∧─── .|__| ‐.| |──────────────── | |.._|__|--------____
    ',_', ,'_,'   |゙゙.|,‐‐,.|「」「」「」「」「」「」.,‐‐‐,..‐,  ',_', ,'_,'.',゙゙゙,'                       ',゙゙゙゙,',_', ,'_,'.
     |゙゙.|    .|, '|~~!::!  , '' "" '' 、 .|゙゙゙゙.!::l l  .|゙゙.|  | |                        .| | |゙゙.|
    __|__|__   ,'  | .!::!∧::::::::::::::::::::::∧|  .|::l `ヽ__|__|__ .! !                        ',゙゙゙゙__|__|__
    ',_', ,'_,'  i゛!゛! | .!::|_n_n_n_n_n_n_n_'|''''''|::| ,⊥',_', ,'_,'.',゙゙゙,'  ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ゞ ; ; ; ;;"        | .',_', ,'_,'.
     |゙゙.| _, '_⌒'∧/i--i |===| i‐‐‐..∧.|γ:::::::::::'| .| ...! l ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ  | | .| |   "ゞ_γ" ; ; ヾ
     | | !_______|iロ|____,,=========,,____|iロ|!======┤.|/:::::_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_" "ゞ| |  ヾ、ゝ  ;" "ゞ
  _____.i'  '!γ''''' ,|゙゙゙|γ''''',γ''゛''',γ''''' , .| |!γ''''' ,  | .|::::::::::: ヽ‐ ;ヾヾ、ゝ ;" "ゞ ; ; ; γ`ヽ_γ`ヽ_;" "ゞ , | |; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝ
____   i'  l,-,,-,,-| |,.!-,,-,!.!,,-,,-,!i,-,-,,.',.| |!,'______.',...l | ;" "ゞ_γ" ; ; ヾ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ――――;" "ゞ.; ; ;;"| | ; ゝヾ;ゞ " ; ;
____'___,,∠\,∩_∩.| |_∩_∩_∩_∩_..∩_. | ||γ^',   | |;ヾヾ、ゝ  ;" "ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ; ; ロ ロ ;" "ゞ ; ;ヾヾ、ゝヾ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
n  n ヽ∠||_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |!"""""""| ;"" ; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ";" "ゞ ; ;" ; ; ヾ" ;;
‐‐‐‐‐‐l  |.∩_∩.|ロ|._∩_∩_∩_∩_..∩_ |ロ|! i⌒!i⌒!| ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ " ; ; ヾ" ;; " ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝ" ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
 ∩  |  |.|_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |! .i::::::!i:::::!| "             " ; ; ヾ" ;;    " ; ; ヾ" ;;
________________________γ´'' '________
_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩___,'⌒',∩_∩_∩_∩_∩_∩_





【国葬を取り仕切ったのはオデュッセウスであり、進行はシュナイゼルが担当した】



                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                       {   ノ     _ノ:L_
                       /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                     〃  .VL二`}、/」:/   }
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |
.         /     /{     _/  ヽヽ_//|          l: :     、: : }
        /    /. :,イ   〔L、_厂r '´  |         : l:      \_j
.       , '    . : /|    「` ̄厂F==」〕     . : .  : :| :   : : 〈
.      /    . : :, '   l     |   |!   |      、: : : : : }. :   : : :ノ
   /‐- 、  . : :/     j/:  」  |!   |       . 、: : : : j: :     : : {
  /   .、\_: :/    /. :  〔L  |!   |        : 、: : :/|:    : :|
. 〔      :ヽ、/    /. :    l`ー={__」____ノ〕     : : : \{|     : : |
  \     : :\  /. :   |  | 厂 ̄´ |     : : : : : :/|    : : |




8985 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:50:22.08 ID:P+bzdJOZ
>>8977
苛烈で弱者救済政策とかはやってないから貧困層からは微妙だろうけど
原作でいうアッシュフォード学園通える位の中流以上からは
ぐだぐだだった国を世界に冠たる大帝国に押し上げた偉大な皇帝だからな
親しみではなく畏怖を与えるタイプではあったが

8986 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:51:04.14 ID:hkkd3SvK
シュナイゼルが愉悦部員にならないといいね

8987 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:51:14.53 ID:Cft7b+YT
次代の協調路線の邪魔になるから博打の元銭に注ぎ込んでも問題ない人達かwwwww

8988 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:51:29.58 ID:JTgaBqU8
ブリタニアの大艦隊に単騎でフロートでホバーリングしながら狙撃という高難度ミッション成功させて
ワンさんとのタイマンまでして無事帰還するアーチャーとかいうガチ英雄

8989 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:51:55.57 ID:aUCwK7bQ
「弱者に用はない! それが皇族というものだ」
死んだ負け犬皇なので用無しとしても忠義の仇討ちとしても本人の指針に沿わないというw

8990 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:52:03.44 ID:P+bzdJOZ
確かにこの状態でオデュッセウスが講和とか言い出したら
軍部の過激派が反発するだろうから一戦は必要だろうな

8991 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:53:43.34 ID:7RUCtX6G
負けるほうが悪いという国是でここまでやってきて勝った相手を恨むとかものすごい滑稽ですな

8992 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:54:16.82 ID:pzWO2vJg
…ブリタニアにとって負けても不要物廃棄、勝てばそれでよしの状態にしたのかシュナイゼル。

8993 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:55:21.24 ID:wqaEtEfX
墜ちたラウンズの軌跡
ジノ   →激戦の国スペイン戦にてwZERO部隊の準エース三連星相手に敗北し捕虜に。
ドロテア→同じくスペインにて後退する友軍の殿を務め、本隊撤退までの時間を稼ぐもEUのエースコーラサワーに敗れ、同じく虜囚に。

ワンさん→ぶんぶん丸は交通事故に遭いました。

8994 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:56:08.81 ID:olFWTU3L
そういえば特派にとっても今回の件って物凄いケチがついたのでは

8995 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 21:56:28.51 ID:f0grQGVC


【国葬には本国の貴族は皆参列し・・・(一部エリア統治の実務に携わる者は例外)】


【国内の平民も数多く参加した】



.                __
         r‐‐-、 .   i   ヽ    ./⌒ハ   /⌒ヽ.  /⌒ヽ       「⌒ヽ.          r‐-、ェェェ
.     r‐┐ {   (i   |   r'}.   {彡'ノ  {_{^},_|.  {iNlNi}.     iフ イ⌒ヽ.  r⌒}  (}:::::::}::::::}      __
.     ]ェェi ,'--‐<,   >-‐<___ .  ̄ ̄ハ / |i |  ̄\.  ̄\.  / ̄ ̄}   i  ゝ∧ /⌒ヽニニ}O    (_)
.   / ̄¨Y...   ハ/      /∧   i__|\i リノ   !/     iハ  | i.   |iN从ノ.  /:::/    }:::::::::} }  O /ハ
       | |.   |.| i       {  ヽ...  ! | |}.    |     .| }  | | .   {_i  |   {:::/ /     }:::::::::}_} {_}{/. }
.         }__}.   |.{ |.    ∧  }  .|..| ||_____|     .| |.. !.i.    |___|   {:/ /     }:::::::::}ii  |]]. {ニニイ
.    __/} |__| `|     ∧イ _」 ∨   i  ヽ}.    ._|ノ.   |______/  ノ   {__}      }::::::::/}} . ||| {///
.       | |′   .}ノ.|.        ||..  |. V 个  |..__ハ.    |  ||.  |    /{_}_________}::::::/ ,}} |i| . |/く
      |  | |  f:  | |.        |..L、  |.  |....._|_.....|....|.....|.....|.   |. |...||____|.    { { {/////}ニニ.      }}ノ
      |  | |  |:  |....|.        |mh}.  |... |...__}__...|. |.....|.....|.    |. |...| | | |.   {__{ V∧//ニニ
      |  | }  |:  |....ト‐--t‐-‐'゙| ̄. !.....|  |. __}__ .|. |.....|.....|.    L」_」 | | |       V∧{ ニニ
      |_| |_|:_|....|  _∧.   |.L_.」__」..... } _}_ {.....|.....|.....|       |イイ.        _V/}  ニニ
.     └─|_|_i  {   7 }  |         .}___}___{  L__{につ                ヾ=┘











              /   /          /    \
            /   /      /    /        V 
            /  /   //      イ       V
            /  '   //     / l    、 、   V
           .  /    /    , '´   、   ヽ 、   V
             i /  / /  , <     __マ   : \  l 
          . /  / / , ‐- 、ヽ  / __.マ  l|   ヽ !
          /  / , ィf云ャ、    '´__,,,,.__マ :|    |        【本国に戻っていたアッシュフォード家のミレイも参列しており・・・】
            /    iハ  `¨¨´ .   '弋云戈ヘ/ |     :ヘ
         /   i /|∧       !        ト     i l
        .    ! i ! ∧     '          /ソ '    l ∧
         八   . |ヽ 、  、  弋=ァ     // /    // V
        {\  N  \  ト、   `¨   //∠ィ    //  !
        マ、\ ヽ   ヽl  ヽ __. イ / /  /  //   j
         ヽY j ‐-\  \ ___    ハ/ .   /'´   /
      ィ、{ヽノ /   y' 丶   ヽ   ヽ/ / /  //   /
    __ヽ _>、    /{   }`ヽ }   /:::∨ / /_{、   /
r'¨ ̄       ̄ /   ヽ ノ   /  /、:::::ハ /ヽ__ ノ )  ハ、_ノヽ
|    ヽ       {     `ー /| /、/¨ヽヽ、___.ノ、      }ー-、
|       \      ` -r---‐'   |/  !::::::::ヽ  l    ー--‐'´    }
ヽ       丶     |       |   |::::::::::::i   |     ヽ      ,!
 マ 、     i       |       |   |::::::::::::|   l     ヽ    / }










              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|       【ルルーシュは遠くからその様子を見ていた】
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑劜.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、


8996 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:56:40.63 ID:hGlmyvQ5
ジノやドロテアはかませ犬になれたけど、かませ犬にもなれないワンさん

8997 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:56:56.27 ID:94vS1u9R
>>8993
・・・・あれ?
ジノとドロテアさんが軍人として立派に見える・・・・

8998 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:02.88 ID:Fad2pi7a
ルル複雑な心境だろうなー

8999 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:11.24 ID:JTgaBqU8
おっとここでルルーシュ映るか
何を思うんだろう

9000 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:24.14 ID:p3NcmH/Y
ルルーシュも愛してはいたんだよなパッパ…

9001 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:34.06 ID:YgZqWNsc
おお、ルルーシュの心情は凄い興味がある

9002 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:40.80 ID:pl0JB/WM
>>8993
改めて書かれると、ワンのダメっぷりがw
戦ってすらいねえw

9003 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:49.34 ID:hGlmyvQ5
ルールーシュはシャルルの死があまりにもあっけなさ過ぎて、虚脱状態にありそうだなあ

9004 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:57:53.35 ID:jNl15WcV
ルッルは複雑やろな

9005 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:59:28.50 ID:IA5FSDdJ
ルルある意味目標を失ったからなぁwww

9006 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 21:59:56.47 ID:8IcM1+M3
人生はそんなもんだよ

9007 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:01:11.91 ID:yFQN/s3g
一応のマリアンヌの仇は残ってるが、ギアスの存在も知らんから追えんしなw

9008 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:01:31.07 ID:7RUCtX6G
この感じだと次スレも続きそうだな

9009 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:02:05.50 ID:3XNYro6w
もう反逆しなくていいルル

9010 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:02:25.58 ID:f0grQGVC








       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l         (ふんっ・・・死んだか、シャルル
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|          いい気味だ・・・貴様のせいで多くの者が死に、虐げられた
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|          ナナリーと共にお前にされた仕打ち、忘れてはいないぞ)
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \








【ルルーシュにとっては喜ばしいことでもあるはずなのだが・・・心鏡は複雑であった】




.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
          ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|         (・・・だが、出来れば俺の手で奴に問いただしたかったな
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l         何故母さんを見殺しにしたんだ、ナナリーや俺の気持ちを考えなかったのか、
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{        そう、奴に直接糾弾したかった
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ 
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ        だが・・・今となってはそれも出来ん
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,' 
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/           ・・・チッ、あの時以来父と思ったことはないが、せめて言い訳ぐらいは言って欲しかった
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ             ふんっ・・・)
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'
.ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
 } : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/
 ヽ: : : : : ヽ: : : ,________,l |: : : : : : : : :| !_______: : : : : : /: : : :./
  |: : : : : : ',: : | r────── ´: : : : : : : : :`──────‐、 l : : : : /: : : :./




9011 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:08.50 ID:1MJWhlIM
言い訳するような親父じゃなさそうだけどな!

9012 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:15.98 ID:rCpkNZ99
ルルはもう妹を守って静かに暮らそう

9013 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:22.94 ID:JTgaBqU8
確かにこんな感じかもなー
やはりルルーシュは家族愛の人

9014 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:30.24 ID:/raypGcF
アーカーシャの間かどっかからCの世界に接続して直接問いただして、どうぞ

9015 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:46.20 ID:hGlmyvQ5
ルルーシュはシャルルを憎みながらも心のどこかで身内意識は持ってたろうしな

9016 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:03:58.54 ID:jNl15WcV
なんだかんだ家族思いではある

9017 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:04:18.72 ID:58ucG1ts
憎悪する裏には愛情があるってそれ一

9018 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:05:09.84 ID:94vS1u9R
ルッルはもう自分と妹の事だけ考えよ・・・・
建設的やで

9019 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:05:37.68 ID:f2fKEhRy
ルルは拗らせるか大人になれるかの正念場やね

9020 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:05:58.96 ID:YgZqWNsc
言い訳聞いたとしても嘘のない世界で会えるとか言う世迷言聞かされるだけだから知らない方がいいんだよな

9021 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:06:28.23 ID:3XNYro6w
ルルちゃんはミレイさんとお幸せになってもいいのよ

9022 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:06:57.09 ID:totBrsto
もうルルーシュは平和に生きられそうだな

9023 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:07:06.70 ID:IA5FSDdJ
>>9020
おまけにマッマも賛同してるというオチwww
知らない方がいいなwww

9024 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:08:21.09 ID:JTgaBqU8
アッシュフォード家が国内の混乱に便乗して再興しようと出しゃばらなければ…

9025 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:08:36.05 ID:6VN9X08u
なんやこのルッルにやさしい世界w

9026 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:09:08.94 ID:p3NcmH/Y
ママが幼女になっちゃったという衝撃の真実

9027 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:09:09.98 ID:aUCwK7bQ
原作主人公にはぜひ話に絡んでほしいという気持ちはあるが
ルルーシュはこのままミレイと一緒に関わらないほうが幸せそうなのがモヤモヤする

9028 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:09:27.20 ID:hGlmyvQ5
ルルーシュはこのまま表舞台に出ずに幸せに暮らして欲しいなあ

9029 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:11:32.48 ID:f0grQGVC





                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l      だが・・・これが現実というものなのかもしれんな
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´      .l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l // __, / //.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/  =='  //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!      (俺の知り得ぬ所で世界は動き、そして変革されていく
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{      所詮個人で出来ることなど限界がある
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|       俺の計画もそもそも成功したとして、俺の及ばぬ所で絶えず状況は動いている
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ        ・・・様々な所から恨みを買っていたシャルルも、こうなるべくしてこうなったということか)
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l        
      /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
      |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
      |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ
      /|__-‐ ̄ ̄l>: :/ : : : : : : : : //: : : // : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',
      |    //:|: :| : : : : : : : : //: : : // : : / : : : : : : : : : : : : : : : : l
    /|  //: : : |: :| : : : : : : : //: : : // : : /: : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |
   /  _ イ /: : : : : |: l: :r──‐´/: : : // : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : :l |
  ヽ ̄ , ': : : : : : : : |: |:.//  ̄ ̄: : : : //_ / : /: : : : : : : : : : : : : : : : l|
   ', ̄: : : : : : : : : : : | }//: : : : : : : : : .'──// : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
   ヽ: : : : : : : : : : : : :|//: : : : : : : : : : : (_)//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    \: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |










    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'      ・・・暫くはブリタニアの様子を見守らなければな
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|     
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{      (シャルルが死んだとて、国内がそう簡単に変わるとは思えん
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l        それに・・・ナナリーが独り立ちするまで俺がしっかりしなければ)
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\ 
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _      【ブリタニア本国の情勢と裏からの暗躍を諦めたわけではないが、
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :   ルルーシュはやはり今はナナリーの身辺を守るべきだと考えました】
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :
  ヽ!::|l:: : : : : : : : : : :0||: : : : / : : : : : : :
    |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : : : : :
   .|::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : :ヽ: : : : : :
   |::|l: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : :\: : : :
   l::ll: : : : : : : : : : : : ||: : : : : : : : : ::ヽ、:











          /   / ,     ..:/  ',    ヽ         ',
            /   / /     .:/     、    :.         i
        /   / /    .:/       \    .:.  :.   ', |         (ルルーシュ君・・・)
          /   / /   .:xく     ,. '"´ ̄ ヽ   :.  :.   ',!
.         /   / / . .;∠、 ヽ      _,.二.,_ハ   :.  :.    、
      .′  .′,′炊 {_,心 .:.    xf_,ノ....:} ㍉,  i.:   :.   `、
      i     ゙ :∧  ゚ー‐' :i     ′゚ー‐‐'  ゙ ', | i   .:   `、
      |   i i .′:      !              i ! |   .:i     ',      【そしてミレイは国葬中もルルーシュが気になり、そんなルルーシュの姿をしばしば見ていた】
.        l   | | i ∧     ′            l   !   |   i  ',
        ',  l ! !  人   ` `          イ ,′     !   |   ',
        、! Vヘ  : .\  `マニ=‐'    / l/ ,′   ,'    !  }
          \゙、: \:、  : : .\   ̄    ´  / /   /    ,   /
            ` .,_ `゙  、`ヽ:\_,,.. <   .ィ゙ /    ,     /  /
                 丶、 \ ! :f´}  _,. '´ / /   / / :/  /!
                  \  V / 冰´    厶ィ゙  〃   ′/   :込__ノ}
                   jハ i/ //∧      ,i  / i:  `ト、 {~"'ト、 _彡'
           ト、_,.  -‐ク レ'{ ∧//∧  / ! { 乂_ノ} V辷少 ', ~"''  ‐- 、
.        _, -‐弌 ` ー=彡 /./∨ ///i ',//  、  、__彡 ノ、   .ノ   /   ,
     /      ` ..,_彡' /   ////|   ,′  ` ..,,_彡'´ `¨¨´   /     ',





9030 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:11:58.54 ID:8IcM1+M3
真実しればおかんがどうしようもないアレだとわかるし

9032 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:12:46.18 ID:YgZqWNsc
マジでルルが幸せになれそうで嬉しいわw
両親はキ〇ガイで母親はそれ+畜生という残酷な真実なんて知らんでいいよな、ホント

9033 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:12:48.81 ID:jNl15WcV
ルッル!妹は大切にな!

9034 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:18.09 ID:p3NcmH/Y
ギアスなんてない方が幸せになれるんだw

9035 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:19.84 ID:JTgaBqU8
いくら金があって知恵が回ろうと相応の立場が無いと世界の盤上では打ち合えないな

9036 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:39.06 ID:totBrsto
まだ諦めてないか

9037 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:42.55 ID:7RUCtX6G
賭けチェスで稼いだ金でナナリーと静かに暮らしていればいいよ

9038 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:43.54 ID:94vS1u9R
ルッルが幸せになれそうでなりよりです

9039 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:13:53.20 ID:ww+4IVX9
世の中には知らない方が幸せなこともあるんですね・・・

9040 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:14:53.28 ID:8cRfxscv
ギアスがなければルルもミレイかシャーリーと幸せになれたんやなって

9041 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:16:06.47 ID:hGlmyvQ5
ルルーシュが表舞台に立たなくても、世界は動いているわけで、ナナリーと幸せに暮らせばいいよ

9042 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:16:26.88 ID:3XNYro6w
シャーリー、カレン、ミレイ

やっぱこの中だとミレイさん強いな

9043 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:17:45.04 ID:7RUCtX6G
不本意にブリタニアに連れて行かれた挙句に今後ブリタニアの縮小と共に勢力縮小が確実視されるブリタニア貴族
そんな立場で生きていかなければならないカレンよ

9044 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:17:57.65 ID:kWJoJeBd
シャーリーはともかくカレンとは多分そこまで接点ないだろうな現状は
ギアス手に入れてからだし

9045 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:18:28.17 ID:YgZqWNsc
ミレイはルルーシュをずっと守ってきたっていう歴史があるからなぁ
ぽっと出だと相手にならんですよ

9046 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:20:38.35 ID:f0grQGVC



【国葬を終えたブリタニア本国、宮中では・・・】


【次代皇帝は誰か、という問題が起こった】


【皇位継承者は数十人もいたが(シャルルの実子は100以上)】




                          ___
                            ,, ´ ̄ ̄  ̄ミメ、
                      /    -‐‐   ⌒/^ヽ
                    ,' ,''  /      メ、  `、
                      i| |i ( , -‐ '´ ̄ (     ',          【皇族の派閥で最大勢力を誇るのがオデュッセウス閥であり、】
                       {i {i iL(_    ____\ ヽ j
                     八乂_( t苙t` ,' ,ィ苙ォ` }i レ’
                          fヘ       i    メメvj
                         ト :.     }〉      リ }
                         |ゝ}   ______   ル’
                    ,ィヘ iヘ_几 ー==‐' 几イ ルヘ
                   ///ハjトへ ー '^'ー' / レ゙///\
                      杙////L `ヽ_____,,ノ ,ィ'//// |
                     |⌒ヽ///ヽ `ヽ//rく'//,rf厂 |
                     个ヘ|i ]////个个个个'///[レ´ ト、
            _, -‐ ´   |  V,]////  l l  V///[{__,、 |  `    .,
    _,  -‐  ´         ィ弋  },]///   il |i  V//,[__/ 乂      `   ‐-   __
  厂                ≦: : : : \ ]//    i|  ii   ∨/[レ゙: : : :≧: . .t、          )〉、
  /しァ‐t‐=ニT厂「  厂: : : : : : : : : : :{]    |i  |i   〈/,[}: : : : : : : : : :|l  丁 Tt‐‐-fT爪 `、
. // /  | l  |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |〇i|i    〈[}: : : : : : : : : :|l   |   |l   l| |l ヽ i}
〈/ /  l| l   |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |  i|i     |[}: : : : : : : : : :ll   |   |l   l| |l  〉 j









                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ     【それに次ぐのがシュナイゼル閥である】
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/      【最有力派閥はこの2つであり、宮中でも次期皇帝は二人のいずれかであるというのが殆どの者の考えである】
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、


9047 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:20:43.19 ID:cMPvMPBb
ルルーシュ君!なろうと思えば即日ヒモになれるぞ!

9048 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:21:00.47 ID:XqspzNIa
元々婚約者だし納まるところに納まっちまえばよろし

9049 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:21:09.50 ID:MCzKNO5h
惜しむらくは表情差分
>ミレイ

9051 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:21:41.08 ID:/raypGcF
そしてシュナイゼルは自分が上に立つのは最終手段と考えてる…

まぁ、決まったようなものだな

9052 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:21:55.15 ID:pGNt9hwL
カレンのシュタットフェルト家ってユーロブリタニア貴族らしいから、本国にいるのか不明だが

9053 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:21:58.03 ID:JTgaBqU8
状況に流される人生が嫌で力を求めたんだけどね
力があったらあったで今度は力に振り回されるという

9054 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:22:18.17 ID:hkkd3SvK
父と母の真意はマジで知らん方がいいからなあ……

9055 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:22:42.44 ID:hGlmyvQ5
シュナイゼルがオデュッセウスを推せば終了だな

9056 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:23:33.53 ID:U/8bfSLp
ユフィも出てきそうだなー

9057 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:23:49.85 ID:JTgaBqU8
既定路線か、ユフィはどうすんだべ

9058 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:23:52.09 ID:YgZqWNsc
皇位争奪レースしてるように見えてシュナイゼルがトップに立つ気ないから
オデュッセウスがほぼ勝ち確なんだよな、このスレでも原作でも

9059 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:24:10.29 ID:Cft7b+YT
実際これから協調路線に舵を切るなら
オデュッセウスをシュナイゼルが支えるのが理想的な体制だからな

9060 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:25:04.69 ID:TgyvzILG
これで遺言残ってたら面白いんだろうけどなさすがにないだろうな

9061 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:25:31.80 ID:1MJWhlIM
皇位が決まるのと皇帝が前皇帝同様の権威を持ち権能を振るえるかは別の問題だからなあ

9062 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:26:02.52 ID:JTgaBqU8
オデュッセウス皇帝になるのはいいけど
宮中安定のために早く子作りしてほしいw

9063 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:26:04.20 ID:jNl15WcV
既定路線よな

9064 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:26:28.26 ID:iNAzMna+
まあ、粛清が始まるだけやし

9065 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:27:41.20 ID:3XNYro6w
遺言……
「ルルーシュ生きとるよ」とか超迷惑な遺言遺してたり

9066 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:28:06.74 ID:hGlmyvQ5
>>9060
そもそもシャルルは自分が死ぬつもりは全くなかっただろうし

9067 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:29:02.18 ID:P+bzdJOZ
>>9057
ユフィはぶっちゃけ前皇帝に見捨てられた姉とそのシンパの名誉回復が出来れば満足だろうし
オデュッセウスがそれを約束してくれれば元々同じ穏健よりで相性いいだろうし
普通にオデュッセウス支持に回るんじゃね

9068 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:29:27.56 ID:7RUCtX6G
シャルルはコード継承する予定だったからね
不死が既定路線なのに遺言なんか用意しないだろうな

9069 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:30:26.11 ID:1MJWhlIM
そういえばルルはユフィが初恋の相手なんだっけ?

9070 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:30:41.01 ID:pGNt9hwL
>>9057
コーネリアの帰還で話がついてるんじゃないか?
カノンがそういう裏交渉を同盟に持ち掛けてたし

9071 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:31:01.89 ID:lhZlgPsA
こんだけ想ってくれてるんだからルルはミレイ先輩と仲良くしなさい

9072 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:31:52.20 ID:aUCwK7bQ
そしてリバル……

9073 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:32:10.62 ID:f0grQGVC




【1年程前まではオデュッセウス閥とシュナイゼル閥に大きな差は無かったが】


【シュナイゼルのスペインでの敗退、そして降格によりオデュッセウス閥が国内最大規模となっていた】


【であるが、国内では意見は割れ・・・】


【リ閥はシュナイゼルと争っていた経緯からか、ユーフェミアはオデュッセウスの皇帝即位に賛同し・・・】






         /    (    ミメ、 l    ヽ 、
     / /     \二ニミ,}_/      \
     /         ノ     `"ヽ  \   ヽ
   /      / /          \ヽ \ /⌒丶
   .′       /  /    ,,.== ..,,_   ヽ \厶イ    \
  ′  {  | {、 {        ,.._ `    卜/          ト
  |    ヽ  | '、≧ー     才 下ミメ、  | |           ハ          私はオデュッセウスお兄様が皇帝であるのが一番だと思います
  |    ト、>イ ハ      |ーくハ }K  }:|__         |
  `ヽ、  、\ jハ辷ソ      ゝ一 '   ヾイハ       ノ          何せ、これまでの無理な外征と拡張により国は疲弊しており、
    |`ヽノ ハ  ̄  ノ           > /         イ
    | {  {  l   ヽ          ,,.、く       //            世界各国が敵ばかり・・・
    \ ゝ二ーく   ー_一      /|゚イ\_、__/
     `ヽ    \   ヾ       /|/|| ハ   ヽ             オデュッセウスお兄様なら内政に力を入れ、敵と講和を結び国内を纏めてくれるかと
       ` ー<_\      .  ´ /   { | | ',   \
           |l 丁 ト- ヘ.  / |/  /ヽ| |  '.    > ――-      そもそも、皇位継承権も第一位ですし当然ですよね♪
           |   | | \__〉厶 ,. '´   /| ト-┴ ´        `ヽ
            ′ /.斗 イrfくヽY   / | |         /       |
    _,,. ――/  /    {ヘゾ<フ‐<´   | |      /         |    
   /´     /  /     `广´     ヽ   ||    /            |    【閥内でも意見は割れたが、最終的に閥内の者はユーフェミアに従った】
  .′     /  /  \  /       ゙>く |  !   〃         ′
  |     /  /    /`丶、     /   |  |   //  /       |
  |    ./  /    /             | |  j′/         ∧
  |     '  ∧     /                 | ト、{/ /           ト ヽ
  | /   / ヽ  /              | |\/             |ヽ \






【しかし、これに対し、マリーベルはすかさずシュナイゼルを推す】




.   //  .:. .::::::::::::{  ,イ     .:   . .:.     / ∧
  /イ   :.::::::::::::::ヽ/:、/   : ::i:! :.:i:l;    .:.;イ/ ノヽ
    {   ::::::::::::::::::ノ!::/.: .   ::、从.::lハl';. .:::;/ ´lィ´ 、 ヽ
   ヽ   :::::::::/. |;:{:i:: l.  . :::{`,ィゞミ、ヽ.::/l   l/:/ .l ll         いいえ、今講和しようとしたところで同盟各国は許しません
     `i   ,.-'´ _,イ::"';';:';.:.、:.:::'、、{‐'´}` ヽl イ=イノ:. ;i:./l
.     }/  /::::{::::{ 7ト`.-ヽ、ヾ  ̄`   、 ヒ/7//ル'          それに、皇帝陛下が殺されたのですよ!騎士たちは黙ってません
    /  /:::::::::::`ヾ..、l:::  ::l `゙`     , ノ彳'′
  ‐r'′ /  :::::::::::::::::`}l:::  : l      ,,...._‐  / {             シュナイゼル様が皇帝ならばエリア11を取り戻し再びブリタニアが世界に覇を唱えることも出来るでしょう
  {  /ノ . .:::::::::::::::::フ!l:: : : ト、     ‐ `/:. !l
  ..', //  .::.::::::::::::::::;イ !l::: :. :.', `丶、  ィ::::: : ',ヽ            この動乱期は実力がある皇族が皇帝となるべきです
  -'"´ ..____,, ィ" `l:l;::';:::.. ;:.',  / ̄ .{:::;:: :. '、
  =ニ二~-― 、 ̄ \ jハ:::ト、:::.ヽヽ j{ヾヽ、ヽ:::;:::::.. 丶
     ,r'" ̄丶   ヽ 丶! ヽ:::.ヽソ',', `_jj_`ヽ、:;::::::.`丶
     /     \   ヽ ヽ__ヽ::. ! .Yヽ  ',‐r-;ゞミ、:::.ヾヽ、      
  ヽ ./       丶  ヽ {;;;;ハ:: l=l ',  7`゙iヽ {_ヽヽi `ヽ
  :::} {   、      \  ヽl;;;;! }:ノ: :l ! l /::::::', l: : :}} ';l   /
  ::ヽ 丶  `丶、    ヽヽ l;;;;|:'′: l {  ,'::::::::::', l: : :l j',.- '´
  :::::::`-ゝ     丶  { ! j j;;;;l: : : : {_ヽ. /:::::::::::::',l: : :! /
  :::::::::::::\      `丶}l/イ;;;;l: : :/  `ヽ、::::::::::: ゙}: :l, イ
  ::::::::::::::::::l丶 _ -‐  ̄`ヾ、l;;;;lrニ_      ゙ヽ、::::ノ: :l |
  ヽ_,,.. -'‐'"    _ - 、_ `/ヽ /ヽ、      `ヽ : ! {
  "       _ - '´    `゙ヽ‐7   丶、     ∨ ヽ  _ -――― 、
  _  -― ''"   _ -て 丶、_ソ     `丶    ∨-┴'"     ___
         _ r '´    >イ        丶   /    _ -‐''"
  -―  ̄ ̄  \i   / l          , ヘ /---‐ '´   _ -‐  ̄ソ







9074 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:33:20.08 ID:YgZqWNsc
マリーベルはほんとピエロ可愛いなぁ!

9075 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:33:55.03 ID:94vS1u9R
はいだらもっと揉めるがいいや

9076 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:34:43.21 ID:JTgaBqU8
かわいい

9077 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:34:57.71 ID:hGlmyvQ5
まあ結果はもう決まってるんだけどね

9078 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:35:03.79 ID:1MJWhlIM
そりゃ皇帝を戦場で殺されて後継者が復讐戦挑まなかったら納得しませんわな

9079 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:35:08.26 ID:2wuksQXF
俺の中でマリーベルさんへの好感度がグングン上がってくんだが
このトキメキを胸にオズ読むときっと「なんか思ってたのと違う!」ってなってしょんぼりすると思うから読まないでおこうっと

9080 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:35:12.40 ID:P+bzdJOZ
あーこれでシュナイゼルが不穏分子率いて最後の博打
成功すれば自分が皇帝になって世界統一をする
失敗すれば兄を皇帝にして自分は今までどおり補佐に回り融和路線に
問題なく切り替える的なアレか

9081 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:35:23.98 ID:jNl15WcV
揉めるが決まってるものだし

9082 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:36:35.60 ID:JTgaBqU8
>>9080
概ねそうなんだろうけど勝っても負けても損しないのが原作シュナイゼルっぽくてアレ
博打ってそういうもんじゃねぇだろ!みたいな

9083 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:36:56.28 ID:1MJWhlIM
>>9080 でも同盟側にシャルルを殺したのはシュナイゼルなんですけどって暴露しない理由がないんだよね

9084 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:38:05.10 ID:hGlmyvQ5
ブリタニア本国と戦力は健在だから、ブリタニア人が心底から負けたと思わないと講和なんてできんわな

9085 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:38:07.61 ID:yFQN/s3g
展開予想はネタ潰しになるから程ほどに

9086 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:38:55.02 ID:YgZqWNsc
>>9083
扇じゃないから敵がそんなこと言ってもどこまで信じて貰えるか

9087 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:42:20.44 ID:1MJWhlIM
>>9086
直接手を下したラウンズのアーチャーが地元のエリア解放を条件にシュナイゼルと交渉していて
同盟側に保護されている。アレクサンダに戦艦撃墜の録画もラウンズワンの証言もあるやろ。
ブリタニア側の証拠も証人も証言も同盟が握ってるんだよなあ

9088 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:42:28.72 ID:yFQN/s3g
>>9086
マリーベルはぶちギレて必死に擁護しそう

9089 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:42:57.33 ID:f0grQGVC


【オデュッセウスは明確な意思を持たず・・・】





                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i        (ブリタニアの慣例的には父上がお決めになれないのなら、継承権の順で決めるべきなのだろうが・・・
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}        私ではなくシュナイゼルが皇帝をやった方がいいような気もする
                       {   ノ     _ノ:L_
                       /ヘ.  _,,__  u  ハソ ハ     ・・・シュナイゼルは今まで宰相となり国政を取り仕切っていたわけだし
                     〃  .VL二`}、/」:/   }
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__    皇帝の位は私では役者不足だろう・・・)
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘      【オデュッセウスは徐々にシュナイゼルが皇帝ならと考え始める】
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |
.         /     /{     _/  ヽヽ_//|          l: :     、: : }
        /    /. :,イ   〔L、_厂r '´  |         : l:      \_j
.       , '    . : /|    「` ̄厂F==」〕     . : .  : :| :   : : 〈
.      /    . : :, '   l     |   |!   |      、: : : : : }. :   : : :ノ
   /‐- 、  . : :/     j/:  」  |!   |       . 、: : : : j: :     : : {
  /   .、\_: :/    /. :  〔L  |!   |        : 、: : :/|:    : :|
. 〔      :ヽ、/    /. :    l`ー={__」____ノ〕     : : : \{|     : : |
  \     : :\  /. :   |  | 厂 ̄´ |     : : : : : :/|    : : |





【しかし・・・】


【シュナイゼルが頃合いを見計らい、自分の意見を述べる】





                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |           私は、兄上が皇帝ならばと思っている
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′          陛下が敵に殺され、国内は動揺している
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、       その上、皇帝の席で争うというのは敵に付け入る隙を与えるだけだ
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }      再び戦争をするにしろ、講和するにしろ・・・早く皇帝を決め、国内の動揺を抑えねば
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l      幸い、兄上は継承権第一位であり、名目も立つ
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |  
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|      何より・・・国葬を取り仕切ったのは兄上だ・・・国内の者は多くが兄上が次期皇帝と思っているであろう
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |











   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i        私の実績を買い、私を推す者らには申し訳ないが・・・
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{        これまで通り実務を取り仕切るのでこれで抑えてもらえないだろうか
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉       今は、一刻も早く新体制を作らねば・・・
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //      
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′     【シュナイゼルは皇帝は自分ではなくオデュッセウスにと明言した】
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_






9090 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:44:08.62 ID:p3NcmH/Y
オデュッセウスという理想的な傀儡

9091 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:00.01 ID:iNAzMna+
一番まずい展開

9092 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:01.98 ID:JTgaBqU8
喪主は次代当主のアピール・顔見せの側面もあるからね

9093 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:17.74 ID:YgZqWNsc
国を思った真摯な発言
裏切り者とは思えないぜw

9094 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:27.85 ID:2wuksQXF
>>9090
そして一番厄介でこっちを嗅ぎまわってくるはずだったワンさんが何故かいない

9095 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:30.61 ID:jNl15WcV
分かってるな

9096 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:36.44 ID:P+bzdJOZ
自らの野心ではなく国を優先する宰相の鏡

9097 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:45:56.53 ID:/raypGcF
皇帝オデュッセウス
内実はシュナイゼルの仕切り

まぁ生き残ってる兄弟姉妹の既定路線だよね

9098 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:46:03.44 ID:7RUCtX6G
シュナイゼルはタネ銭掻き集めて博打の場をさっさと設けたいだろうからねw

9099 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:46:26.63 ID:Cft7b+YT
勝っても負けても講和路線に進むんじゃないか?
ただ、結果如何でその条件とシュナイゼルの進退が大幅に違ってくるだろうけど

9100 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:47:44.75 ID:totBrsto
オデュさんは神輿が一番だな

9101 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:49:13.25 ID:eF3f6q8X
裏切ってないよ!博打打つために頑張ってるだけだよ!

9102 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:49:54.16 ID:f0grQGVC




【シュナイゼルを推す者らはシュナイゼルのこの発言に絶句する・・・】




   ,.‐'´  _,-'´/::. ,-イl::   :l : :::::l::|:::l:;イ:::/|  .:::::l::::::// /:::::::ヽ
 ‐'´ _,. ‐'´::::::::l:::/ _/ l:;i  .::| :::::::ハ;{::|リ,{:/、」  .:::/l:::/7/::::::::::::.ヽ
 ,.-'´ .::::::::::::::{:::{ /7 リ:', ::l ::::|::{7/ネ7ミ; l  ::;1:l|::{ '1:::::::::::::::::::.ヽ
    :::::::::::::::::';::', ∨/ :: :::、::::; ::::;:lゞ、_ノ  } ヽ:::{`"l l| /::::/::::: :: l::: l         (そんな・・・兄上、何故・・・)
    .::::::::::::::::::ハ::`7/  : :::ヽ:ヽ::::ト、 ゙ヽ    ヽ| z_`フ,ィ":::::::: :: i;:: !
  ..:::: ::::::::::::::/:::;ヽl1   :::::| ``ヽヽ         イフハノ:::::;/::: /::ハ:|
 .:: .:::::::::::::::/::/;ラ:::    ;::::| u  ``       ヽヽく 7:::;イ:: ,ィ:::/ j/
 ..:::::/::::::ノ:ノrく 7イ   ::i:::|           , /'"T/::ノj/
 /_,. -‐'''"∨`ヽヾ|   : :::l::l       ,. ―-、 、'´ /:::::: |''´
 ニ‐ヘ     `ヽ `゙|   :. :::i;:lヽ   ヽ、_::::}フ ,.ィ:::::::::|
 -''" ヽ     ヽ`|  :. :.:::ハ:! 丶   `- / |::::::::::|





【しかし、シュナイゼルの意思は固く・・・】



【何回かの会議の後、皇帝はオデュッセウスということに決まった】






              /                       !       ∧
          / /  / / ,.。>─── ‐彡'     ノ       ハ
            i / /  /,.。>━x __      _彡'1           !
            ┃{ /  /´          ̄ ̄ ̄    {         ┃
            ゚, ∨ハ斗¨ニー━ミ                 ∨/    | ┃
            Vハ∧X、 __ _ヽ!  //,.ミニ、ー━‐ミ ∨/    ┃ リ
           ヽ\Xイ゙てハ¨V        __ _ ̄`ヽ\∨/   リ /
              ┃ト、` `ー゚‐' ′ l     イ゙てハミ_   \!`ヽ // |         (シュナイゼル・・・君は、国の為に・・・)
              | i          ,     >ゝン_, ヾ  /   // リ
            V       /             /イ彡'´i  ト、
              /!        /              ´丁  | リ:∧
           /.:.゚,      《               丿ノノ |リ:.:.:.:゚,
              /.:.:.∧      ヽ -            r'゚/ /リ:.:.:.:i:.:.i
     _,.。< /.:.:.:.:. ∧    、_                ∧ノ/リ:.:.:.:.:.:,:.:.:|
━<      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.》.   ムニ `ニ ー 、          // /.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:. !
           ┃:.:.:.:.:.:.:.:7∧/| ヽ _ _`ヽX       // /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.ト、
            |:.:.:.:.:.:.:.:.│ ム ヽ. / !.       i\  ///.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. リ  \
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゚ム    └━━彡'  ///.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:┃    >
            ∨ハ:.:.:.:.: ム  ∧_       >'´//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:リ         >
          ∨ハ:.:.:.:.:.ム y゚  `¨¨¨```彡' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/            >
              ∨ハ:.:.:.:.:ム/  /   |   「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./








9103 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:06.98 ID:P+bzdJOZ
父を殺して手に入れた遺産で博打をする男

うーんこう書くと酷い

9104 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:12.09 ID:aUCwK7bQ
敵として相手取るには最悪だけどブリタニア国民的には
現状ベストな体制だよな宰相の嗜好を除けばw

9105 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:13.20 ID:2wuksQXF
まぁ初めて生まれた欲望は「勝ちたい」だから
ただバクチ打つだけじゃなくてちゃんと全力で勝ちに来るとは思うよ

9106 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:30.75 ID:ZTnneRlH
オデュさんは自分の立場も解ってるからなおのこといいね

9107 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:48.23 ID:P+bzdJOZ
> シュナイゼル・・・君は、国の為に・・・
ここから漂うウーさんの圧倒的良い人感

9108 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:50:57.52 ID:hGlmyvQ5
国政を預かる者として、シャルルを放置しておくわけにもいかなかったというのも事実だしね

9109 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:51:24.62 ID:2wuksQXF
>>9103
正確には
父の遺産で博打したいから父を殺した男
だな

9110 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:51:25.13 ID:JTgaBqU8
梯子外されたマリーほんとかわいい

9111 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:52:04.70 ID:kWJoJeBd
>>9109さらにひでぇwww

9112 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:52:20.97 ID:P+bzdJOZ
>>9104
偉大な皇帝ではあったけど正直シャルル皇帝の方針はいつ自分も弱者に回るかわからなくて怖いとか
苛烈すぎるって奴もそれなりにはいそうだしでまあ国民的には概ね受け入れられそうよね
軍部からの支持が微妙そうっちゃ微妙そうだけどウーさん

9113 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:53:31.70 ID:ExFh4ZDz
最終的にブリタニアの全てを賭けてあなたに勝負を挑んできそうな気がする

9114 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:53:40.06 ID:f0grQGVC



【オデュッセウス、皇帝に即位する・・・】





                          ___
                            ,, ´ ̄ ̄  ̄ミメ、
                      /    -‐‐   ⌒/^ヽ
                    ,' ,''  /      メ、  `、
                      i| |i ( , -‐ '´ ̄ (     ',
                       {i {i iL(_    ____\ ヽ j
                     八乂_( t苙t` ,' ,ィ苙ォ` }i レ’
                          fヘ       i    メメvj
                         ト :.     }〉      リ }
                         |ゝ}   ______   ル’
                    ,ィヘ iヘ_几 ー==‐' 几イ ルヘ
                   ///ハjトへ ー '^'ー' / レ゙///\
                      杙////L `ヽ_____,,ノ ,ィ'//// |
                     |⌒ヽ///ヽ `ヽ//rく'//,rf厂 |
                     个ヘ|i ]////个个个个'///[レ´ ト、
            _, -‐ ´   |  V,]////  l l  V///[{__,、 |  `    .,
    _,  -‐  ´         ィ弋  },]///   il |i  V//,[__/ 乂      `   ‐-   __
  厂                ≦: : : : \ ]//    i|  ii   ∨/[レ゙: : : :≧: . .t、          )〉、
  /しァ‐t‐=ニT厂「  厂: : : : : : : : : : :{]    |i  |i   〈/,[}: : : : : : : : : :|l  丁 Tt‐‐-fT爪 `、
. // /  | l  |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |〇i|i    〈[}: : : : : : : : : :|l   |   |l   l| |l ヽ i}
〈/ /  l| l   |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |  i|i     |[}: : : : : : : : : :ll   |   |l   l| |l  〉 j







【当然、オデュッセウスの皇帝即位を気に食わぬ者は(少ないながらも)いたが・・・】



【だからといって彼以外に担ぐ神輿もいないので、行動には移せず・・・】



【戴冠式は無事成功した・・・】






                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }         【当然、皇帝即位の式を取り締まったのはシュナイゼルである】
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |








9115 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:54:07.91 ID:lhZlgPsA
>>9109
字面だけ見るとギャンブル中毒のくっそ無能な親不孝者なんだけど
実際はくっそ有能だから困る

9116 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:54:44.70 ID:7RUCtX6G
軍部を取り仕切ってたワンさんが捕虜になっちゃったし…
不満があってもそれを表に出すことはできないでしょう

9117 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:54:50.91 ID:rCpkNZ99
国葬も含めてこの間どれくらい時間経過したんだろうな

9118 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:55:07.63 ID:xHIeHlVo
(博打うって勝ちたいがために)実の父を殺し世界を救ったシュナイゼル
やっぱり美談じゃないか!

9119 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:55:11.58 ID:2wuksQXF
シュナイゼルがトチ狂ってなければこのままエンディングだったのに
裏ボス出現フラグ立っちゃってるからンモー

9120 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:55:48.29 ID:YgZqWNsc
まあシュナイゼル閥からしたら梯子外されたともいえるけど
最大派閥とやりあわずにNo.2に収まって実権握れてるからベターな結果ではあるよね

なおいつの間にかギャンブル狂になってるシュナイゼル

9121 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:55:54.76 ID:JTgaBqU8
ワンさんって軍の仕切りもやってたの?

9122 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:56:18.91 ID:IA5FSDdJ
こう見ると、ホント磐石な体制だよなぁwww

9123 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:56:37.41 ID:VK0PUY4y
蜂起したくても、御輿も音頭をとる人もいないからね

9124 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:56:39.89 ID:yFQN/s3g
やってる事は親から金巻き上げてギャンブルに繰り出す親不孝者であるw

9125 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:56:44.12 ID:2wuksQXF
真面目な話
昔のままの空虚な性格でも
嘘のない世界が目的だと知ったら普通にシャルルを殺しにかかったと思うんだシュナイゼルなら

9126 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:57:03.91 ID:QHtPmVmE
シュナイゼルがギャンブラーにならなければここまで大胆な行動は出来なかっただろうから
この理想的な経過も無かったと考えると痛しかゆしって感じだなあ

9127 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 22:57:58.67 ID:f0grQGVC



【オデュッセウスが最初に行ったことは・・・】




                _ ,,,,,,,,,,,,,,,
         _ ,,--=--- --   ``'' ヽ,
       .,∠‐'''''''"゙″    ,,,,,,,,,、、、  `i、
     / _─…    / ~       ゙!;,
     // _ 二::  _ ィ′         ・,
     !γ,:冖 ''─''''   {            }
     \!ゝ-       { , i   i      '         シュナイゼル、君を再び宰相とする
      ヽ ∠二_-、 } } },  }-、     {:
       }  /←┬ ,  ゙丿ノ ノ;ヘ |    ,{:         いや、この場合、再びではないのかな・・・
      /    `゙"  ~ ゙゙彡イ"> /   ,,' }  
      〈 、            ヽ'_/   丿,, '         私が皇帝として、その政務を取り仕切る宰相に君を任命する
       l 、_            /" } 丿ノ,,ノ__
       `i -二ー      ,!/ノノ彡'',,|)、ノ`i,
   _ ,,―‐'''||人  人    //~_ ,,, - ~ ,, ・: : :゙},
 ィ": : : : : : {  ゛~  |, `,,, - '''  ,, - ‘: : : : : :!'        
  ヽ : : : : : :`---イγ~ ,,--‘ : : : : : : : : : : : : : {;         【シュナイゼルを宰相へと任命したことだった】
  ヽ\: :_ /''ー-- '': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽ/彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ζ/イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  / ///i: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヘ′/ i: : : : : : : : : :








                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}           はっ・・・
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\     帝国宰相として、国政を預からせて頂きます、陛下
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://        【シュナイゼルは宰相として実権を握った】
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′       
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l






9128 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:58:22.31 ID:xHIeHlVo
でも空虚だったらあんなに積極的に親父狩りしなかったし……

9129 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:58:55.75 ID:pzWO2vJg
※ 博打狂いに財布渡しました

9130 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 22:59:14.50 ID:JTgaBqU8
完全復帰か
これでホイホイハワイに行ったりはできないな

9131 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:00:00.68 ID:/raypGcF
オデュッセウス君、さっさと結婚しよう!な!

9132 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:00:06.39 ID:YgZqWNsc
わーい、種銭ゲットらー

9133 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:01:08.44 ID:f0grQGVC



【ここにオデュッセウス皇帝、シュナイゼル宰相の新体制が生まれた】




                          ___
                            ,, ´ ̄ ̄  ̄ミメ、
                      /    -‐‐   ⌒/^ヽ
                    ,' ,''  /      メ、  `、
                      i| |i ( , -‐ '´ ̄ (     ',
                       {i {i iL(_    ____\ ヽ j
                     八乂_( t苙t` ,' ,ィ苙ォ` }i レ’      
                          fヘ       i    メメvj
                         ト :.     }〉      リ }
                         |ゝ}   ______   ル’
                    ,ィヘ iヘ_几 ー==‐' 几イ ルヘ
                   ///ハjトへ ー '^'ー' / レ゙///\         【国葬、戴冠式と短期間で行った為(実質1ヵ月程、恐らくはブリタニア史上最短)・・・】
                      杙////L `ヽ_____,,ノ ,ィ'//// |        
                     |⌒ヽ///ヽ `ヽ//rく'//,rf厂 |
                     个ヘ|i ]////个个个个'///[レ´ ト、       【大きな動乱は起こらなかった(この間は・・・)】
            _, -‐ ´   |  V,]////  l l  V///[{__,、 |  `    .,
    _,  -‐  ´         ィ弋  },]///   il |i  V//,[__/ 乂      `   ‐-   __
  厂                ≦: : : : \ ]//    i|  ii   ∨/[レ゙: : : :≧: . .t、          )〉、
  /しァ‐t‐=ニT厂「  厂: : : : : : : : : : :{]    |i  |i   〈/,[}: : : : : : : : : :|l  丁 Tt‐‐-fT爪 `、
. // /  | l  |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |〇i|i    〈[}: : : : : : : : : :|l   |   |l   l| |l ヽ i}
〈/ /  l| l   |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |  i|i     |[}: : : : : : : : : :ll   |   |l   l| |l  〉 j


9134 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:01:08.97 ID:P+bzdJOZ
原作のシュナイゼルは何が目的だったのか終盤良くわからんかったな
虚無が根源だから世界平和を望みって感じでもないし
ブリタニアの宰相としての仮面を被り続けているとしたらブリタニアの国益にそぐわない感じだったし
割と単にルルーシュと勝負したかっただけちゃうか感があった

9135 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:01:41.79 ID:2wuksQXF
>シュナイゼルは宰相として実権を握った
>宰相として実権を握った
>実権を握った

9136 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:01:50.40 ID:7RUCtX6G
スザクはスザク級に成長が確定したかな?

9137 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:01:53.98 ID:JTgaBqU8
戦時中だからさっさと済ませたんやな

9138 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:02:41.22 ID:hGlmyvQ5
1ヶ月か、いよいよ最後の戦いが始まるかな

9139 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:03:26.06 ID:jNl15WcV
この間はか

9140 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:04:48.46 ID:0zuZKT7V
さて楽しい楽しい博打の時間だぁ

9141 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:05:18.27 ID:P8rtYuvL
シュナイゼル「狂気の沙汰ほど面白い……っ!」

9142 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:05:23.68 ID:2wuksQXF
結局こっちの指揮官不足は解消出来ないままラストバトルに入ってしまう……
それだけが不安だ……

9143 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:06:21.98 ID:2UPlFRJj
HALと喧嘩出来れば、もうそれで満足なんだなw

9144 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:07:03.39 ID:rCpkNZ99
もう少し時間かけてくれたら
その間にユーロブリ潰しときたかったんだが
同時進攻来るかなあ

9145 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:07:42.16 ID:f0grQGVC



【ラウンズらは継承権に則った正式な皇帝即位であった為・・・】




.          /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
.          ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
           ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ
.        l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//    ・・・新たな皇帝陛下に忠義を尽くさねばな
.         l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /
.         l ,' 八、 /',   V             ',    ,' .!
.         l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !       (シャルル様程の大器を失ったのは惜しいが・・・
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l       今は仕方あるまい
.       i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l      シュナイゼル様も国内の動乱は控えたいとおっしゃっていた)
.       i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
.      ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i
.       ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、      【胸の内はともかく、オデュッセウス新皇帝に忠義を誓った】
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
.  /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
  l         V!::::::::::::::::::l::::l  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\
.   !          l::::::::::::::::::::l、:l /::::::::::::::`ヽ::::::/´::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\
  ハ            ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::::::::::゙V::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\
. / ',   rヘ  冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',<  /:::::/:::::::::::::\









                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、          (まあ、シュナイゼルが皇帝なら気に食わなかったが・・・
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \
               丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、       オデュッセウス様なら私としては問題ないな)
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ 丨   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ








           / ' / : : / : : : : : : : :| : : : : ', : : ヽ
             / /: : , : : : ′: : : : : : : :| : : : : :|: : : : .
           ′: : : l : :| :|: : : : : : : : : | : : : : :|: : : }: :
            { : : : : | : :|八 : : : : : : : :ノ : : : : リ: : :リ: |
              乂,〕==ミー─‐‐云x=ミ〔イ: : :/ : |         (シャルル様・・・これからのブリタニアをお守りください)
          乂;_; イY´うハハ      イうハ Yマ/ : ノ|
               | : : | 弋沙    ;   弋沙ノ ハ/ : |
               . : :小し ¨´     }     l`l¨  小: : :│
               | : : トヘ            u  厶| : : : ,|
               | : : |: :丶    (:.:.:)     .イ: :.| : : イ:|
               |辷」〕: : 介: .       ィ: :.| : :| : /:| |
               l「 ̄||: :厶L| `      |: : | 「 ̄ ̄| |          【ラウンズ12、モニカ・クルシェフスキー】
               |  ||: 厂 ̄|==┬┬==| ̄| |    :| |
               |  /:l/  /|人││人|\|人  │:
               | / :||/ /|⌒││⌒|  |/い   |!
          __,ノ \||   ∧))〈   〉((|  |/ / />─-  .
      ,,          |l  ///∧ⅥⅣ∧|  | /               ヽ
    /          〔_| ̄二)   (二|  |
          __人  |  |         │  人___\
   {   /      }  |  | 〔⌒〕  〔⌒〕 :| /       ヽ\   }






9146 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:07:59.06 ID:kWJoJeBd
>>9142精々カレンの兄ちゃんぐらいだもんな
それも精々小隊長クラスまでだろうし・・・成長するには時間も才能もたらんだろうし・・・

9147 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:08:13.46 ID:cMPvMPBb
このドラ息子博打でボロ負けしてもあー面白かったで悪びれもしない模様

9148 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:08:27.61 ID:hGlmyvQ5
ラウンズの良心モニカさんか

9149 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:08:43.29 ID:3QYD8K1J
ワンの任命どうするんだろ?

9150 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:09:07.89 ID:YgZqWNsc
シャルル様はブリタニアの事なんぞクソどうでもよかった模様

9151 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:09:09.32 ID:JTgaBqU8
ラウンズは敵討ちムーブかと思ったらそうでもなかった

9152 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:09:13.61 ID:rCpkNZ99
実力確定してない最後のラウンズだっけ

9153 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:09:36.80 ID:XqspzNIa
エロ可愛いモニカさん

9154 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:09:51.33 ID:VK0PUY4y
>>9134
ホントにルルーシュと戦いたかっただけだと思う
「いや、いけないな。これは欲だ」と言っているシーンは本当に楽しそうだったし

9155 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:10:00.18 ID:pzWO2vJg
戴冠式に出席しないラウンズがいるらしい。

9156 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:10:16.56 ID:1MJWhlIM
シャルル「死んでも嫌だ」

9157 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:10:40.84 ID:yDmXVQTw
瞬殺のモニカさん

9158 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:10:53.84 ID:cMPvMPBb
シュナイゼル「種銭がこんなにたくさん!」

9159 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:13:27.19 ID:0zuZKT7V
オデュッセウス「やめて、そのお金は今月の生活費なの」
シュナイゼル「大丈夫、倍にして返すからさ」

9160 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:15:12.94 ID:f0grQGVC




【ラウンズ1は立場が急速に下降していったが・・・それは別段どうでもいい話である】





|  z-──- 、   }  }   Yl  〉  小  ハ
|/        >y' / , 从./    l   l|
|      {. /   V    小/ .〉ソ ./   リ
|      レ′   `ソyイイ彡'  /  ,イ/
|    /弋         |  `"'〈'≦彡'/
|       〉        |     } ム辷ー--
|\      /       | .   j.ムソ、
|/小、           , イ    ム /  `¨¨¨´
|///∧__/       / リ     ム/'
|////小, ,ィ   /        /イ
|//////   _,zイ≧ー--==彡イ |         チッ・・・皇帝陛下と共に殉死しておればラウンズの威厳は保たれていただろうに・・・
|/////  ハ::::(て::\`ヽ )/ | |
|////  /  圦ゝ、¨´ \   ノ j         よりにもよって、奇襲を仕掛けた相手をのこのこ追いかけ、敵の待ち伏せに会い、捕虜となるとは・・・
|///  /    `   ̄》v'¨´
|//  /        /              ナイトオブワンにあるまじき失態よ・・・歴代のラウンズらが草葉の陰で泣いておるわ
|/  /        ノ
|  /       /
|一'        /                  
|      ´
|   イ
|/
|
|








                _,。rfO元癸うぅo。、
            ,rfタr'7C/ n\Cトj心、
.           -‐_r夕7⌒_〕 /   |l| 八,ュ_ヽ癶。、
     ,. < _rタr‐ f/〈__ー弋__U _フニノノ`ト、^癶,
    /   ,.rタ i'⌒X,___厶斗< l |‐‐<__ノ  )ノ心
.   ,'   ,%/⌒Y、ノ7´ l l| l|  l| ト、  ハ ` く{\}圦
    ;    ,%ハ__ノ'´ /  / l| l|  l| | ∧ l| ∧ l∨ハh{
    i   .f{'⌒ソ|l_,八__ /  │l|   l| l|  l l| ∧l ∨}{          (ビスマルクは向こうで自刃でもしておぬのか・・・
    |   }i{レィ |l|勹 r‐/|l  ∧ |   l| l|\l lト、 l| | ∨
   │  `|/ l | |_/__l__/:::::V、__, | l| | |_,斗<l| | lハ           これでおめおめと帰って来たら、陛下が許そうと私は許さん)
   |l l レ‐|l | l | /フ7:::‐ ̄::「:∨ | |7´::Tリ::ヽ∨ lハ l|
   |l | //^|l | l |,ィ代_j:テフヽ::ヽ:\/:::;ィ_j:テフ_〉ノ |lV
   │|人.〈 |l l | |::`::::::::::::::::::_; -‐个ー-- ;_:::::::::::/l|/
.    ! | l|ヽ.|l | l |/ ̄ ̄ ̄    l        ̄ハl|
.    | l l|  |l | l l                / l|             【現在ラウンズ1は空席であり、ビスマルクの話題はラウンズ内で出さぬのが暗黙の掟となっていた】
.   | l l| l |l l l l                    イ|l リ
    !| l| |li|l l l ト、              / ||l /
    |l l| │| l/| l l \     , へ   / |l |l/
.     ! l| l l|/ l | |   >   ´ ̄ `/| | |l//ァ=‐- 、
    li l| /{  | l│     ∧ ̄ ̄}:::::7´ / /´    ヽ
.   |l /l:::::::ヘ_| l l|      ! 7::::::/::::/ / /       |
.   /:::::::ヽ:::::::::l l l|___  , -r':::::::;'::::::| |l/          |




9161 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:15:18.78 ID:d3f/1L4E
というか今更だがなんでオデュッセウスは普通にサブキャラとして回せるくらいのAAあるんだろうw

9162 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:15:35.31 ID:QgrDuNjU
>>9159
屑な亭主とそれをほっとけない駄目な女房じゃないかwww

9163 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:15:52.96 ID:2wuksQXF
つーか今回の騒動起こすために敵国に情報流しまくるわ
あちこちでエリア解放を約束してるわで
親の遺産で博打打つうえに借金までアチコチ作ってる状態なのよねシュナイゼル

9164 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:07.68 ID:p3NcmH/Y
ナイトオブワンの権威がやばいww

9165 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:26.15 ID:rCpkNZ99
残当

9166 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:45.42 ID:/DifAKYG
何の誤魔化しもフォローも無いwwwww

9167 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:55.57 ID:2wuksQXF
本当になんで自害してないんだろビスマルク
いいじゃん会えるんだろ向こうで大好きな皇帝とさ

9168 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:56.34 ID:jNl15WcV
残当

9169 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:16:56.93 ID:hGlmyvQ5
うん、間違いなく正論だな

9170 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:17:10.93 ID:JTgaBqU8
>>9163
勝ったら借金なんて全部返せるからヘーキヘーキ

9171 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:17:26.38 ID:IA5FSDdJ
ワンさん帰れる場所がないね(ニッコリ

9172 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:17:51.77 ID:yDmXVQTw
扇風機への風当たりは強い

9173 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:17:53.35 ID:5N28ppMe
ワンさんが衝撃的すぎてもう忘れられてるけどジノやドロアテも捕まったままなんだよなw

9174 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:18:07.91 ID:VK0PUY4y
HALが情報を絞り取ってるのだろうか?

9175 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:18:13.96 ID:ayae7mZV
あのスペイン戦での包囲網から無事脱したケイネスとルキアーノと比べればなw

9176 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:18:36.45 ID:d3f/1L4E
ラウンズ最強たるナイトオブワンの評価が下がるってことはあラウンズの評価自体ガタ下がりだよなぁw

9177 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:18:59.28 ID:7RUCtX6G
マジでさっさと自決しておいた方が名誉を辛うじて守れるのにな
マリアンヌとVVが居るから決心できないのかね

9178 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:01.65 ID:0zuZKT7V
ワンさん以外は相手と戦って負けてるから面目もたつが、ワンさんは・・・

9179 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:02.83 ID:2xIOUmId
ビスマルクも機体が無事なら徹底的に解析されてそう

9180 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:05.01 ID:YgZqWNsc
裏切ったと言われてないだけ温情

9181 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:11.35 ID:/ElMN7gy
ナイトオブワンの席的なポジションはこれから人材の墓場or一番槍(捨て駒)扱いになるんだろうな…

9182 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:14.33 ID:zKDyjPt7
ブリタニアで捕虜にされた主要人物
コーネリア
ドロテア
ジノ
ビスマルク

9183 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:19:24.06 ID:hGlmyvQ5
>>9173
その二人は勇敢に戦って捕虜になったわけだからまだましだけどね

9184 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:20:57.84 ID:F7GcQ1C6
ここから頑張ってこそ真の騎士だよワンさん

9185 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:21:07.24 ID:1MJWhlIM
シャルル殺害の真相を同盟から知らされたら死ぬに死ねませんな

9186 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:21:29.38 ID:JTgaBqU8
騎士としてガチ会戦で戦い捕まった人と
一人暴走して撃墜された人を比べてはイケナイ

9187 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:21:47.74 ID:rCpkNZ99
あれ、2位は元々空いてたはずだから
いま1から4まで空位?

9188 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:23:05.10 ID:2UPlFRJj
これじゃ誰も次代ワンに手を上げる奴がいないな
もう、新たに組織を再編したほうが楽なレベル

9189 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:23:16.90 ID:YgZqWNsc
シャルルが死んだせいで計画に必要なギアスを暴走状態に持っていけてるユーザーがいなくなったから
何気にワンさんがスゲー重要だったりするか?
ワンさんいないと計画に協力的&ギアスを暴走状態まで持ってける人材いちから探さんとだし

9190 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:23:31.15 ID:7RUCtX6G
ジェレミアがオレンジと呼ばれたようにワンさんも蔑称で呼ばれそうだよね

9191 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:23:53.80 ID:JTgaBqU8
任命権は皇帝にしかないんだっけ?

9192 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:25:02.02 ID:VK0PUY4y
>>9187
1から5、7、11が空位のはず

9193 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:25:39.94 ID:pzWO2vJg
>>9190
ワンだけに負け犬とか?

9194 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:25:43.39 ID:OKdRvnCl
コーネリアはそれなりの扱いうけてたが、他の捕虜になったラウンズはどんな扱いされてるんだろ

9195 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:27:12.25 ID:pl0JB/WM
>>9194
案外首輪つけてアンナちゃんのおもちゃになってたりしてなw

9196 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:27:53.12 ID:GdiqXKbr
ラウンズの1って確かエリアを一つ拝領していたはずだけど、そこの扱いって今どうなってるんだろ?

9197 : 9195 : 2016/10/14(金) 23:27:54.46 ID:pl0JB/WM
途中送信してしまった…
テストデバイサーとして変態KMFに悲鳴あげてたりとか

9198 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:28:35.28 ID:f0grQGVC



【また、新体制が始まり数週間後には失踪中であった第三皇子クロヴィスが宮中へと姿を現した】





     _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
     >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
    〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
    {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり
    レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
     {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}         兄上・・・いえ、陛下・・・
     { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
     ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-        こうしておめおめと舞い戻りました
        ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ
        フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_         
       "´!Nハ   ´ ...... 〟    ./:八. f f ;;;;いj「
            `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´         
            ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
           カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";             
           .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'












              /                       !       ∧
          / /  / / ,.。>─── ‐彡'     ノ       ハ
            i / /  /,.。>━x __      _彡'1           !
            ┃{ /  /´          ̄ ̄ ̄    {         ┃
            ゚, ∨ハ斗¨ニー━ミ                 ∨/    | ┃
            Vハ∧X、 __ _ヽ!  //,.ミニ、ー━‐ミ ∨/    ┃ リ         クロヴィス!? 心配したよ・・・どうしたんだい今まで
           ヽ\Xイ゙てハ¨V        __ _ ̄`ヽ\∨/   リ /
              ┃ト、` `ー゚‐' ′ l     イ゙てハミ_   \!`ヽ // |
              | i          ,     >ゝン_, ヾ  /   // リ
            V       /             /イ彡'´i  ト、           【オデュッセウスはクロヴィスの帰還に驚く・・・】
              /!        /              ´丁  | リ:∧
           /.:.゚,      《               丿ノノ |リ:.:.:.:゚,
              /.:.:.∧      ヽ -            r'゚/ /リ:.:.:.:i:.:.i          【巷では暗殺されたと噂になっていた・・・オデュッセウスは弟の行方を心配していたのだ】
     _,.。< /.:.:.:.:. ∧    、_                ∧ノ/リ:.:.:.:.:.:,:.:.:|
━<      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.》.   ムニ `ニ ー 、          // /.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:. !
           ┃:.:.:.:.:.:.:.:7∧/| ヽ _ _`ヽX       // /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.ト、
            |:.:.:.:.:.:.:.:.│ ム ヽ. / !.       i\  ///.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. リ  \
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゚ム    └━━彡'  ///.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:┃    >
            ∨ハ:.:.:.:.: ム  ∧_       >'´//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:リ         >
          ∨ハ:.:.:.:.:.ム y゚  `¨¨¨```彡' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/            >
              ∨ハ:.:.:.:.:ム/  /   |   「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./











                `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                  /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!        はっ、それが・・・
                  〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
               〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                    Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                 `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川           【クロヴィスは事のあらましを話す】
                   ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ
                  //ハ  _..._   u   ,.イ.:;.:.:〃
                 /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃             【噂の通り、市井にて暴徒に襲われ、父の放った暗殺者だと信じ込み表を出れなくなったこと】
                 ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                  _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈
              _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_            【そして、謹慎場所に響くかすかな音ですらも恐怖を覚えるようになり・・・】
.         ._ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
     , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
    /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr           【謹慎場所を抜け出し、これまでユーフェミアの所に匿ってもらっていたということ】
    /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
.   ,′    ',           \\((⌒)〈.   ) !i ((⌒V/
   i        ',            \\ノ ム:::ニ人 ト、__ノ/             【国葬にてオデュッセウスに声を掛けようとしたが、出来ず、今になって漸く宮殿に赴く決心がついたということを】
   |       .:',            \ _二ニ `Y´,ニヲ/
   |       .:::',  .::           \   l1l  //
   |       .:::::',  .:::. :.          \ l1l r'´
   ト、     .:.:.::::::i l |.::.:.:            ` ー'゙
   ト、\   .:.:.::::::::l l !::::::              ',
   ハ ヽ \.:.:.:.:::::::::i リ:::::::              i
  ハj `ミヽ.:.::::::::::::l リ:::::::.:.:.                |










【そしてユーフェミアがそれが真実であることを証言する】




    }  .}    >     ヽ ._
    ハ /   ハ´         `> 、
  /  レ    _ 〉             ヽ.        /
 / / /   / ヽ   ` . _         v      /
. { l  {  .ハ __        >- . _      V   /           
 ヽ}  |  イ  }f外、     ' ニ 、 `    .}    |
  ハ 1 ハ  i比ハ|     ハ千丐ト.        l    {          クロヴィスお兄様が不憫でしょうがなくて・・・
   Ⅳ{i从{ ',弋シ}      {ェrf  }ヽ     | / ̄`i
     廴`ー|  ′     弋込ノ 》    レ    ′
        { ! 、         ¨¨´        イ
        ミヽ                 ー6´}',{            【本当はシュナイゼルの下にいたのだが、それは些細なことである】
       ./  \ `ー 、          ィ {  .ノ./ヽ
        /     / , . `       _ .  ィハ // /
  _ . - ┴―‐-/ / ハ  __. -‐..´r,  / / ' / ./
‐ ´       / /  ̄ ハ \_//_ノ  イ _./ イ
        / ./   ,.f大スマ、-――‐ ´// ∧
     1   / .′ / { { } } }____//‐ ´   \
    |  / / /\ 弋zオ少' ∨ //          ヽ
 ヽ   |  / //    ヽ  __ ∨ /
  ヽ、! ./ /       ´    / ./




9199 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:28:57.43 ID:8vraY0Tr
>>9191
皇帝の私兵だからね
軍に属すけど命令権は皇帝にしかない完全独立組織

9200 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:29:08.20 ID:jNl15WcV
オデッセウスなら許すだろうね

9201 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:29:35.54 ID:p3NcmH/Y
ルルーシュが出てきても同じ対応されそうで笑えるw

9202 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:30:23.25 ID:IA5FSDdJ
>>9201
たしかにwwwww

9203 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:30:33.73 ID:hGlmyvQ5
オデュッセウスはルルーシュが出てきたときも素直に喜んでたしな

9204 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:30:48.40 ID:/raypGcF
よーしルルーシュもこの流れに乗るんだ!
多分乗った方がナナリーにはプラスじゃない?

9205 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:31:32.82 ID:xHIeHlVo
オデュッセウスなら信じるんだよな……

9206 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:32:01.17 ID:JTgaBqU8
ユフィも宮中に染まってきたなぁ

9207 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:32:26.75 ID:WeOXy3N5
>9201
何か素直に喜んでくれそうだから困るw

9208 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:32:32.00 ID:f2fKEhRy
>>9201
オデュッセウスユフィクロヴィス、あとシュナイゼルは暖かく迎えるだろうね

9209 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:33:18.82 ID:pzWO2vJg
さすがブリタニア皇族1の癒し系…

9210 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:33:52.40 ID:8vraY0Tr
V.V.も潜伏しただろうし割りと真面目に皇族復帰できそうなのが
まあルル本人がやろうとはしないだろうけど

9211 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:34:01.53 ID:7RUCtX6G
ルルーシュまで戻ってきたら覚醒シュナイゼルとルルーシュを敵に回さないとならないかも知れん
そんなん勝ち筋あるのだろうか…

9212 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:34:07.79 ID:zE4OKbBS
>9208
それで素直に出られるような性格だったら本編でもあんな結末になってないんだよなぁ

9213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:34:15.56 ID:VK0PUY4y
>>9206
庇護してくれた姉がいないからね

9214 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:34:16.26 ID:JTgaBqU8
ルルーシュは兄弟の誰かがオカン殺したと思ってるんじゃないっけ

9215 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:34:53.62 ID:pl0JB/WM
確かにルル帰還を拒否られる光景が見えないw

9216 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:36:16.92 ID:f0grQGVC




                           _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!                それなら仕方ないよ・・・
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}  
                       {   ノ     _ノ:L_                うん、クロヴィスは丁度、統治をしていたエリアを取られたばかりだった
                       /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                     〃  .VL二`}、/」:/   }               父の寛大な措置により、謹慎で済んだけど、コーネリアの例もある
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__ 
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_        いつ、父がお心を変え、クロヴィスをどうこうしようとする可能性もないわけではない
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j   そもそも・・・クロヴィスが暴漢に襲われたのがたとえ思い込みとはいえ、父の放った者と
           `丁` ̄i       /  / }   /´      l l l 「丁丁丁「 !
             , ┴…¬      {  ‘ー’  /        | l l | ! | l l|   考え込むのも分かるよ
          {     {/     ∧     {        `¨L」 l l__」__j__j┘
         _,ノ     j      ∧ ヘ    /j            l: : ̄ ̄{: : : |
.         /     /{     _/  ヽヽ_//|          l: :     、: : }
        /    /. :,イ   〔L、_厂r '´  |         : l:      \_j
.       , '    . : /|    「` ̄厂F==」〕     . : .  : :| :   : : 〈
.      /    . : :, '   l     |   |!   |      、: : : : : }. :   : : :ノ
   /‐- 、  . : :/     j/:  」  |!   |       . 、: : : : j: :     : : {
  /   .、\_: :/    /. :  〔L  |!   |        : 、: : :/|:    : :|
. 〔      :ヽ、/    /. :    l`ー={__」____ノ〕     : : : \{|     : : |
  \     : :\  /. :   |  | 厂 ̄´ |     : : : : : :/|    : : |









                _ ,,,,,,,,,,,,,,,
         _ ,,--=--- --   ``'' ヽ,
       .,∠‐'''''''"゙″    ,,,,,,,,,、、、  `i、
     / _─…    / ~       ゙!;,
     // _ 二::  _ ィ′         ・,
     !γ,:冖 ''─''''   {            }
     \!ゝ-       { , i   i      '        僕は許そう・・・弟が帰って来てくれたことを祝福したい
      ヽ ∠二_-、 } } },  }-、     {:
       }  /←┬ ,  ゙丿ノ ノ;ヘ |    ,{:        シュナイゼルは・・・どう思う?
      /    `゙"  ~ ゙゙彡イ"> /   ,,' }
      〈 、            ヽ'_/   丿,, '
       l 、_            /" } 丿ノ,,ノ__        
       `i -二ー      ,!/ノノ彡'',,|)、ノ`i,
   _ ,,―‐'''||人  人    //~_ ,,, - ~ ,, ・: : :゙},
 ィ": : : : : : {  ゛~  |, `,,, - '''  ,, - ‘: : : : : :!'
  ヽ : : : : : :`---イγ~ ,,--‘ : : : : : : : : : : : : : {;
  ヽ\: :_ /''ー-- '': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽ/彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ζ/イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  / ///i: : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヘ′/ i: : : : : : : : : :








                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }            それでよろしいかと・・・
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、        クロヴィスが謹慎から無断で行動したことは問題ではありますが・・・
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ      それを今更蒸し返した所で何か意味があるわけではない
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ       それに・・・各皇族には寛大な処置を取ることこそ、
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://         陛下を支持する皇族にとっても喜ばしいことでしょう
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::! 
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{          【シュナイゼルも賛成する・・・もっとも、クロヴィスとは繋がっていたので当たり前ではあったが】
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l







9217 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:37:06.54 ID:IA5FSDdJ
筋書き通りですなwww

9218 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:37:39.88 ID:VK0PUY4y
>>9214
王宮内部に犯人がいると考えているから、異母兄弟の母親や後援貴族も含んでる

9219 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:37:52.23 ID:JTgaBqU8
シュナイゼルはもう宮中と政治は掌握した感じだな
後は軍部か

9220 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:37:54.26 ID:yFQN/s3g
この嘘で塗り固められた兄弟関係w

9221 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:38:09.64 ID:jNl15WcV
筋書きどうりだwww

9222 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:38:12.65 ID:YgZqWNsc
シャルルが死んだ途端に優しい国へと変わっていくブリタニアwww

9223 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:38:19.86 ID:2UPlFRJj
物語にあるまじき、仲良し皇族家族になっとる……w
ほら、ルルもナナリーも戻ってこいやー

9224 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:38:26.63 ID:0zuZKT7V
嘘のない世界を目指した皇帝の後はプロレス興行が横行する世界である

9225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:39:15.01 ID:7RUCtX6G
嘘がたくさんあるけど優しい宮中になったなw

9226 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:39:21.33 ID:3QYD8K1J
誰も不幸になってないし多少はね?

9227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:39:45.61 ID:hGlmyvQ5
優しい嘘ってのはあるしねえ

9228 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:39:50.55 ID:XqspzNIa
後継者争いするどころか継承権所持者の支持が長兄二人に集まっててそいつらも争うことなく納得して仲良く国を運営してる優しい国ブリタニア

9229 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:41:09.99 ID:yFQN/s3g
シャルルにとっては酷い皮肉である

9230 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:41:33.04 ID:f0grQGVC



【こうしてクロヴィスは復帰した・・・】


【閥は空中分解していたが・・・クロヴィスと縁故の者らは再び戻り、小さいながらもクロヴィスの閥が出来、社会的な立場も再び得た】







 //    /     _/ / /   }  |   /    }  } /  /   ヽ !
//    /      >‐' /  / /ハ ト、 〃 / /,. イ {  {   ヽ リ
 /  /      </ //イノ jノjノjノ_{{ { { /ハト、ト、 \   レ′
 { /     _// ̄/-―_ニニ、 ̄ヽト、V/仁二_ ̄イ ̄ } ノ
ヽ/ /   // >| / イ{  -xィ代ソ `      / ィ代ソ癶/ } jノ
 レ' /  レ{ 〈  |  { {             |     レ' /
 { {     ∧ヽ ヽ ヽゝ               !    ├ '          ありがとうございます、陛下、兄上・・・
  ヽ!    .∧ `ー\ト、!               |     从
   } ハ  i \__,.                 -‐、 r'    /
   jノノ  !    | '.             __-     /
   /   /   !  ヽ         `ヽ二二ア´   /
   {  /   /   \          、__,   /
   V/   ノ\      ` 、          /
   〈  / /}\_ `  、     `  、       /                【クロヴィスの罪は皇帝により恩赦が認められた】
     V / /三三≧、._ ‐-  _  >―‐イヽ
    {  V三三三三三三≫―--、 ―-、 レ'ノ }
     `r‐≪三三三三三{  ( ̄丶丶  Y /,.イ_
-==≦ ̄\ ` ≪三三三ヽ_)三ニ} |  | | | / 〉-. 、_ _
<_,. -=≦三≫ 、  ` ≪三三三ニ/ /|  | | し' /三三三ニ\\-<`ヽ-r‐ 、  r- 、


9231 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:42:22.84 ID:JTgaBqU8
優しい世界

9232 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:42:35.49 ID:YgZqWNsc
そもそもクロヴィス別に悪くねーというねw

9233 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/10/14(金) 23:42:40.73 ID:f0grQGVC

少し休憩を取ります



9235 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:43:38.57 ID:jNl15WcV
一旦乙
無理ゲーだしなあれはwww

9238 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:44:18.50 ID:aUCwK7bQ
一旦おつ
やっぱ上層部でしっかり連携取れて
飴飴・飴鞭・鞭鞭自在なのは便利でいいな

9239 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:45:37.94 ID:rCpkNZ99
一旦乙
さて兄弟たちは和気藹々としてるが
伯父さんはどうなってるかな…

9240 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:45:40.06 ID:JTgaBqU8
一旦乙
嘘だらけでVVおじさん激おこ案件ですよ
VVも死者との交信できるんだっけ?

9242 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:46:24.08 ID:P+bzdJOZ
嘘は人間関係を円滑にまわすために必要だということが良くわかりますね

9245 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:47:48.13 ID:VK0PUY4y
CCもCの世界に行けたからVVも同じはず

9246 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:47:57.39 ID:8vraY0Tr

というか宮廷闘争で疲れ果て実の兄弟だけが信じれるみたいな境地にまで至っておいて100人近く子供作って競争奨励とかシャルルのやってること意味不明なんだよ

9248 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:48:45.89 ID:364pzyP9
一旦乙
ルルーシュが戻って来ても原作のアレみたいにルルーシュ!無事だったんだね!(満面の笑顔)
で迎え入れそうなのがウーさんであるwww

9249 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:49:51.89 ID:/DifAKYG
一旦乙

9250 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:51:50.87 ID:TgyvzILG
一旦乙
ルルはまじでVVさえいなくなれば普通に戻ってきて問題ない状態だからな今

9251 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:54:29.33 ID:SDSpRUko
一旦乙
ウーさん、マジで皇族の第一子として産まれた事が最大の間違いって人だよね

9252 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:54:36.90 ID:P+bzdJOZ
>>9248
ウーさん「ルルーシュ無事だったんだね!」
ユフィ「無事だったのですね!」
クロヴィス「無事だったんだな!」

優しい世界

9253 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:54:41.54 ID:JTgaBqU8
ストーリーが政治レベルで展開すると所詮戦争屋でしかないあなたの出る幕ないなww

9254 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/14(金) 23:55:16.31 ID:Gq5wemaR
>>9250
クロヴィス・シュナイゼル「チェスの遊び相手が帰ってきた!」
なお母親インストールされてるラウンズという地雷も残ってる


コメント
13305: by 名無しさん on 2017/07/31 at 22:36:16

ルル何もしてないのにどんどんルルに優しい世界になっていく
まぁひとつ大きなバクチが控えてはいるのだが

13304: by 名無しさん on 2017/07/31 at 22:14:36

嘘に塗れた優しい世界

13301: by 名無しさん on 2017/07/31 at 21:10:47

ルルーシュが凄い大人になってる……
厨二病だったのにいつの間にか

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング