【R-18】帰ってきた、原作時々あんこなインフィニット・ストラトス【短編】 3

651 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:09:05.29 ID:gW5Bt3hJ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ IF世界時々あんこなインフィニット・ストラトス 【短編】


   【注意事項 -CAUTION- 】


.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,  ……えぇと、今回の短編についてだけど、
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!  一つ断っておくぞ。
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ  この話は『IFの未来図・あるかもしれない未来』であって、
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||   色々な要因が重なる以上、この通りになる可能性は低い、ということを。
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \      『1:未来の話なので、本編から時系列がたくさん飛ぶよ!』
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ    『2:それに伴って各キャラが知らぬ間に成長してたりするかもだよ!』
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉      『3:思いついた小ネタを形にするため、吟遊詩人チックだよ!』
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,    『結論:それらを理解して、かつ原作時々あんこなISを知ってる人は、見て行って、どうぞ』
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉.  『原作時々あんこなISを知らない人は、暇な時にやる夫まとめさんで内容チェックしてから閲覧、どうぞ』
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ
     l'   ! !ミ|    |    |     } }!.   , }
.        | lニ|    |    |     .} }!   |,人
.         | |ニl      !     !       } }! ./ /::ヽ /
       | |ニ|      |、  .|      .} iイ ./\:::∨ /
        | |ニ|     | ` ┴― ≦  } }/:::::|:::::\∨

652 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:12:24.81 ID:gW5Bt3hJ
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘


l i !il! il!!il! i|―――――――――――――――――――――――   し三三三三三三三三三||
!il! il!!il! i!!!!|" ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"|| ̄ ̄ ̄| il!! il!!il|       / ̄ ̄f=----―――
!il! il!!il! il!!il|     ||        | |        ||     | il!! il!!il|     iー――,|il!! il!il!|    ||
!il! il!!il! il!!i!|     f||        | |        ||     | il!! il!!il|     |     |il!! il!il!|    ||   『12月上旬、IS学園、放課後の教室』
!il! il!!il! il!!il|     ||        | |        ||     | il!! il!!il|     |     |il!! il!il!|    ||
!il! il!!il! il!!il| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i| il!! il!!il|     |     |il!! il!il!|    ||
!il! il!!il! il!!il| ̄ ̄ ̄i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|il!! il!!!i|     i       il!! il!il!| ̄ ̄ ̄.   最近はめっきり冷え込んできたね……
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll| ̄ ̄| |
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|    | |   そろそろ、雪でも振りそうな勢いだ。
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|    | |
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|    | |
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|    | |   『……これは、ひょっとしたらこの先、有り得るかもしれない、』
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||     |il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|    | |
!il! il!!il! il!!!|三三三三三三f=个=}三三三三三三三三三三三|il!! il!!ii|     |       |l!! !!!ll|====| |   『一つの、可能性のお話』
=======-ュ   __ _{:::沁__;;} _       ___        _ ___ |    .└-ー"____
彡=ii|ー||  f`"ニニニニ7三;フ |_}}     iュ`======`、      |冂}ニニ====----,f i 、 f-`ニー--
H  f= ̄i_ iil-;――――---||. |_|}___, || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`.、||``||三=||"~f!========iー ―  、
H  || ー=========== " |i!!.||. ||||ー-―` ,|F川`ー=========||ー|| ||-,||""|| ||`"fi``ヽ-========
-―┴―――7___!i__|_ .1 || ,i ii  ||  ,| ||`ー――――――― || || ||ー|| ||ー||三下、ii___
        /ii ii ii i! || !|i!!i |iーii ,| |i------__`A             `ヽ, ii-ii!|| || !|| |i !i i!|| i !i i i! i!i
=========/ ̄ ̄ ̄`||フ|!i i!|| ,!!i!i ij    ij{`f"i\i==================f .,ii..ii--.!ー" ̄`!!\,ii !! i!

653 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:13:48.96 ID:TmipbKbS
スグリと一夏が本編でくっつくには熱烈何回物の奇跡が必要だろうか…

654 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:17:55.93 ID:gW5Bt3hJ
               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /
        / , \∧ .i           、         なあ織斑君、日本は地方によって、
       ///  /` ー|   ヽ      \     i
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !  冬でも雪が降ったり、降らなかったりするそうだけど……
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,   この辺りはどうなのかな?
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、     『いつもの教室、いつもの放課後』
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {      『特に何ということもないその日常の中に、スグリと』
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \                 ∧
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \                  /
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \                /
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \         /
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V                              |


                 _/´⌒::丶、-...、
              /´.::::::::::::::::::::::::::丶 :::丶、
               /.:::::::::.::::::::::::::i:::::.:.:..::::::\::::::ヽ     あー、そうだな。
            /.::::::::::::i:: ::::::::::::::!:::.:.:.:.:.:.:.\\:::::∧
              /::::.:.:.:::.::j、.:.:.:::::、::::ト、::::::::::::::::ヾーヽュ∧   毎年降ったり降らなかったりまちまちだけど、
          /.::::: :.::::::/ !ヘ:::::::::>云─---:::.::∨:::`Tュ
            /.:i::::::::::厶!=-!ト、:::::::∨∧\ヾ 、:::::::トミ:::ト::ヘ  今年は多分、降ると思うぞ。
         /::::j|::::::「| |!_三、\:::::∨ャかト、ヽ::::j|:::|:ヘヾゝ、
          //ィ:!、:::l:! rヘ示j   \::! じリ リ/::∨: i|::::i `¨                へぇ、そうなのか > スグリ
       /´ /:|:|ヘゝト、ヾゞ¨ j   ヾ ´  /ィ了∨|::::|
           /,イ!∧::::ト    〈       ´ j ソ 〉|ヘ:!   ああ、例年より寒波が強いらしいからな。
           ´  |′ヘ::iヘ             ´/ヘ:!
             ヘ! ヘ、    _       ィ7レ′`     雪、好きなのか?
                    \  ´  `  / !::/
                      > _  ,  ´  _j之ユ          『一夏の姿は、あった』
                rイ´  i `´  r¨´_, ┤
                ∨|   」  _,. 斗‐´   ゝ、
                「 !/│ ∧ j     / >- 、_
              _,ィ^〉.|ヽ !/  `|!    //  ∠   丶、
            /  | ∨! Y   /  /   /  ̄`丶  `丶

655 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:18:28.57 ID:6N38+WiC
待ってましたスグリさんwww

656 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:24:55.28 ID:gW5Bt3hJ
          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧      うーん、好き嫌いっていうよりは……
             / ′  |    |∨     ', ∧
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i  興味がある、って感じかな?
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |                         興味? > 一夏
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |  そ、興味。
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|  雪山なんかでISのテストはやったことあるけど、
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|  雪の降る街を普通に歩いたり、ってのは、
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/! 実は経験なくってさ。
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|                    そうなのか…… > 一夏
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|  うん、だから……
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V みんなで遊びに行ったりしたら、
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/   きっと、楽しいだろうなって。
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ    『スグリさん、相変わらずのさらっと闇深系女子である』
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧   『まあISヒロインはみんな闇深系だし、多少はね?』


                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.   そうだな……スキーとかスケボーは経験あるか?
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}   冬場はそういうレジャー施設もあるけど。
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|                いや、スポーツ含め、雪遊び全般経験ないな > スグリ
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ  じゃあ、雪が降ったら教えてやるよ。
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/     中学の時、修学旅行でもやったしな。
                          ヽ,      ∠__∨
                        r~ヘ     イ|////////\                               おお、それは楽しみだ。
               ___      V///`7´r―|//////////                                     ……それで > スグリ
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >

657 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:31:33.25 ID:TmipbKbS
デュノア社は絶許(定期)

658 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:33:32.44 ID:gW5Bt3hJ
                                 __
                             ,.</
                            /  /
                          i  /-  ――‐
                          ,. {  |         `
                     / /V.|            ヽ
                      / / / ヽ|
                   , ' , ' /         ヽ  \   ヽ   ',   それで、織斑君。何の用かな?
                     /  / / /   ,!      ',   ヽ    ',
                 / ., / / /  __,/|      }     ∧  .i  i   放課後二人だけで話を、ということだったけど……
                    ' ./ .{/ /|    / .{`    '|、¨`、 .∧,、 |  |
                     |/ / / j!  r=ミ ∨   Ν `r-'=== 、  |    ISについての相談、ではないよね?
                   /イ∨| ハ ! |:沁 ∨  i| ィ≦丁/r―‐- ヽ|
                         '.l/ | |.乂ソ  \ il 弋::ソ ,しア¨ 、  ∨                     ああ、相談とか、そういうのじゃない > 一夏
                          }V 圦    ' `    / Y゙ヘ    .}‐、
                     / |V | fiヽ    _   /  /、 rヽ=イハ }、  ふむ、そうなのか……
                 ,.  イ  l ∨ ||: : :>  _  <|/  //./,.{ |: :|: :};}lィ}:}
                ‐=     ノ /.} ,ィ=}i; f/`¨"}   / //}=/: :`:¨: ´ }i|i/  (まあISについてなら、他のみんなに隠す理由もないし……)
            ´    . -= ´  / .' .∥: :ヾi         |/|: f´/,{: : : : : : : {V{
        /  ,.  ´./ ,     / .,'´: l: : :}i. ヽ ,.ィ ,ィ=:イ:/':,': : : : : ; :'!iム}   (遊びに行く予定とかなら、それこそみんなを呼ぶだろう)
       /,  ´   / /     ./ ,' : : }: ;': :}i===.,i{': : :|: : :./: : : :/: :.|iⅣ
     //    / /     /  .{: :.:/:.,': : :.}i ̄,i{': : : :,': :.:/: : /: : : : |Ⅳ    (亡国機業ついてか? いや、前の一件で今は大人しくしてるはず……)
    /    / /      /  .{: :.:{: :i: : : :ヾ∥: : : : i: :.:,': : : : : : : : :.Ⅳ
         / /       . ′ ,ノ : : ',: l: : : : :[]: : : : : :',: ;': : : : : : : : :.∥      (……となると、なんだ?)
      , ' /        /,   f : : : :.:!:.!: : : :.f∧: : : : :.V: : : : : : : : :.j{i!
     //       / /  , { : : : : }:.}: : : : l .∧: : : : :}、: : : : : : :,.イ|/
    /       イ / /  /.j{: : : : /:.': : : : :!! ∧: : : :|: \_; > ´ |    『……とまあ真面目に一人、頭を働かせるスグリ』
.  /     。s≦   /, '/  /.∥: : : /: ;': : : :.:.l !  ∧ : : |: : : :.|    ,'| |
∠  -=≦      .// ,'  / ∥: : :./: /:.: : : : :| }_匚].}: : :.!: : : :{.  /|!    『彼女の言った通り、今ここに二人がそろっているのは、』
            // ,  / ,j{: : : :/: /: : : : : : | l |:. ̄: : : :',: : :∧/  |/
              /'  i//j{: : : :/: /: : : : : : : | l |: : : : : : : ',: : :∧   /      『一夏の方から声をかけたからだ』
          /   // j{: : :.:/: / : : : : : : : :| l |: : : : : : : : ',: : : :ヽ
               /!  j{: : : : {: :{: : : : : : : : :.| l |: : : : : : : : : ',: : : ∧      『して、その呼び出した理由とは……』
.            /  |  {: : : : :.∨∨ : : : : : : :| l |: : : : : : : : : : i: :/: : 〉
         /   |  |: : : : : : :}` :ー= : ;_: :.:| l |: : : : : : : : : ; イ: : ;.'
               | ./ト、: : : : : :> :, : : : : : ¨ :‐------‐≦: :_; :イ

659 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:39:21.94 ID:gW5Bt3hJ
:::/::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/   V:::::!::::::::::::::::::::;' v:::! v::::!:::::::::::::::!:::ヽ::::::ム
/::::::::::::::::::--=ァ.,_ /:::::/     v:::|::::::::::::::::::;'  ':::! v:j斗:::::::::::!::::ハ`マ:ム
::::::::::::::::::::::::/  `':::ァミs。_    ;::::!:::::::::::::::/ ,.>r'"´!ハ:::::::::::::i::::::ハ  \:、
::::::::::::::::::::;イ   ,ィア:/ア≧s,ミ> 、V:|',:::::::::::/'斗r≦ミ、}' ∨:::::::::!:::::::::,   ……好きだ、スグリ。
:/:::::::::::/::{  ヘ{ !{fr:'::::j::{``   '::| !::::::ア/~!sr'::j:} ):.、 };:::::::::j:::::::::::,
'::::::::::∧:::::::,   ヾ, マihrタ      リ !:::ア  j:ゞrタ /'´`/::V:::::ハ:::::::::,   だから、その……付き合ってほしい。恋人的な意味で。
:::::::;イヽ \:::.,     ^´          j/    `~^   ,:/:::::!::::'  ヽ:::::,
:::/_ノ /ハ  ヽ:、            ´ {:.       ノイ:::::::! }'   ヽ:!
:{ ` /: : :!   `              ':.       '´ハ:ハ:::::! '     |                         ……え? > スグリ
V:.、 ヽ: :.\               /        ハ!'  V:!
 V::>.、`~ム              ´       ,' '   v!         『甘酸っぱい、青春の一ページ的な理由である』
  V::::::≧=::iム                    /     `
   ∨::::j::::::ハ ム      - ――  -    ,.イ
   ∨_ハ_____ヽ__.\       , --、    ,.イ
  f≦:::::::::::::::::::::::::::::!ヽ、         .イ::!



.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.   ……え、好き?
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.   それもつまり、友達的な意味じゃなくて……
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧                    ああ、一人の女の子として。異性として、好きだ > 一夏
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧  ……え、え?
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧  よ、よしわかった、落ち着こう。
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧  少しだけ、考える時間をくれ……な?
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}                                   ああ、もちろん > 一夏
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i|
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|  (……どういうことだ)
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍

660 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:41:28.63 ID:TmipbKbS
一夏は女性恐怖症の同性愛者じゃなかったのか…?

661 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:43:56.08 ID:gW5Bt3hJ
   ̄ ̄ ̄     ミ   ィ  ̄ ` 、
             '-――‐-   \
               \ .,    ヽ}
                、> .,
        /         ‘, `  ニ=-
.       /              i\
      /   l      |    |'. 、\.   (異性として、恋人として、好き……)
.     /    i|     i|V  | ! \ ,
    //    i|     || V |!   }}  (友達として、ではなく……)
    /     ┐     || V ||   リ
.   /     {    リ  ∨|l |      (いやまあ、話は聞くし、概念的には理解できるけど……)
  厶イ   .| .l     .,′   `iV
         | ー   .,′    '       (……これに頷いたら、恋人になるわけか)
         | l }  ,′  _/
         | |/|  |   ´/         (私と、織斑君が)
    |   | l ├―‐'
    |   | !  | ̄ i           (それは……)
   |    |/| | .|
   人    |ニ人 |. └ァ         ……うん、一応、この場の答えは、出た。 【1D10:4】
    / \  、___ヽ,. イム  /
.   //  \`、   マ///|∨ ./       1~3) わからないや
.   ,'/     \   〉//| , V /         4~7) 駄目だよ、織斑君。
  ,'    -‐ /   //// ∧ V       8~10) ……多分、私も好きだ。
  |  / {   /  <///,{| ロヘ 〉

662 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 21:51:30.85 ID:gW5Bt3hJ
                         \ 、
                             マヽ
                       ,. > ――┐V∧
                 > ´  /  ,. -  <} /_
             /   ./  /       ヽ  |    ……うん、答えは、出た。
            /   /  /,ィ          /  |
          /     ,'  ∠///    、 /|   ‘,                      聞かせてくれ、スグリ > 一夏
           /     /   /, ィ//    //ヽ |   ハ
           ,'     / //∨/    r ,ミ   | } !、∧    駄目だよ、織斑君。
          ,′  ////{ ヒ////  仡ハ / / /  ヾ、
           i   / /   V厶.イ | :::::: マ  .' l.|/ /     \  それはきっと、駄目だ。
          ! |      ||  |     V/ /
.         }/ |   /  ./_,|   l,__  , /i|/                                  ッ。そうか > 一夏
        '  l   /  /:: l   |   } < | ヽ、__,
             l  .ムイ'.:~`ヽl   V ,/ :::/〉! ‘,          ……うん。
.          ,'    / :::     ヽ  V、/ヽ{〈人 .!
         /     { :::.   \ \ V Y、\ハ/       _ ,.、,、、 私じゃ、君には釣り合わない。
.        /     ∧ :::.  ヽ∧.  \V V\\V    > ブ///
.      /  /   ∧ :::.   ∧    \ ヾ::\\ /, -´‐  フ /  君に幸せになってほしいと思うから……
.      /  /       ∧、:::..  ∧      V::/ヾ:>、  /´ /
   /  //        ∧\:::.  ∧___,/   ヾ::ヽ´ イ     だから、私じゃ、駄目なんだ。
  ∠  イ /         ∧  :::   / / /     ..:::|/、‐----‐ァ
        /     /    .| l.ヘ  :::. / ´       ...:::::/{  、` ー―――‐  、                 ……え? > 一夏
     /     /    | | ヘ :::.      ..::::::::  \ヾヽ  \     - 、  ヽ
.    ,'    /       | |  \::::.........:::::: , <    }:::}::}\. \― 、   ',  |
    i     |        | |    } 、___, <       /::/:// ヽ  \  ヽ  |   |
    |  |  |        | |    |             > ´}::}ゝ、 ハ   \ l  |、 {
    |  |  |        | |    |       > ´ , ィf{:::}i,:::\、.}     ヽ  ! ` ゝ
    |  |  |        l l    {     > ´ ,..ィf{:::}i,:::::::::::::㍉、:::ヾ;:::::―┐.! /
     ′ |\| ∨    ∨    `ヽf´,.ィf{:::::l|:::::::::::}i,::::::::::::::::::㍉、::::`:::::ノ! l/
     ′ | ∧ ∨  \ >      /j{:::||::::::::||::::::::::::::}i,:::::::::::::::::::::::㍉//!ノ
       ', |  .∧  \   \     /j{:::::||:::::::::||:::::::::::::::::㍉、:::::::::::::::::::}///}
       !   \  |\   \  /j{:::::::||::::::::::||::::::::::::::::::::::::㍉、::::::::::///,/
             \!\` ー- -/j{:::::::::||:::::::::::ヾ:、::::::::::::::::::::::::::㍉>'////


                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i  ッ、何言ってんだよ、スグリ!?
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|  お前じゃ釣り合わないとか、幸せにならないとか!
        / ,/_}: : :`ト、  u   -- 、 ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     /.__  〉  .八: : / i{    そんな理由じゃ、納得……
    _______/: : \\  \.   〈   ∨ ./: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\.   一' /}/ }/                           ……だろうね。じゃあ、ちゃんと説明しよう > スグリ
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }

663 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:54:30.61 ID:TmipbKbS
スグリ…自分の幸せも考えようよ

664 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 21:55:24.65 ID:2MduXX//
お義父さん!娘さんを僕にください!(会社を破壊しながら)

665 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:09:54.23 ID:gW5Bt3hJ
.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.   私の背後関係、というか……
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.     実家
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.   デュノアのアレっぷりについては、
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧  シャルロットの転入時で、もう知ってるよね。
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧                   でも、そんなのは…… > 一夏
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧  うん、まあ……私だって、これだけじゃあ別に、断らないさ。
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧  ……でもね。
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i|
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍



                      :       :r.!    /´ ̄ ̄ ̄
                      .≧-=≦^ヽ | |  ./      乂
                      ハ     .',:.! |  /    ,. --<=-  ,,_
                       / ',  >.}:| |/   ィ ´       -   ヽ    でも、困ったことに……
                     /  }  / .j | | ヽ//      /      ∨
                /_ // , /  「 「   /      /         ∨   ……そうだ織斑君、後ろ向いててくれ。
               __ > ´/ //   | |           /    ',      ∨
              /      //_   } }         /       ヽ    〉                 ? お、おう、分かった > 一夏
             j  }    〃 ヽ  / /       '        >. _/
             /  .|    /    / /        {                \  うん、ありがとう。
             _/   V / /    / /      ',  .i!               ',
           {    / /    //       ヽ. i!               ', 実物、見せたほうが早いだろうしさ。
              ,    /  /ヽ  ィ/ /            \', ヽ              ',
           /    '  '  Y ./ /             ミ、ハ
          ,    {  {   } / /                ',
               从  ',  ./ /               /ヽ
         .,:    ハ  ハ__,/ /        ノ      /   .',
          ,      i! i i:/ / `  .            /     .',
        ./        | | | |               /      V
        '         .| | | |                /      /  _ -=
      ./  ==ミ、  } | | |              / .' 〉  _ =-`  ̄
     /      -≧_弋:_.ー_- <       イrー=  ̄
    ./     / r (           `.<、 ̄ ̄ ̄ .',
    {     { / ヽ ソ             ',      ',

666 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:18:45.70 ID:gW5Bt3hJ

                    .>-─ / /イ /イ ! // /i|
    ∩ r 、         /    ノイ / レ'  |'/ / ハ
   ∧トj  \      /             |' / / ∧   うん、まあこれで見えるかな……
   {  ヽ   \     , '     ;##:#;  /  ,' リ' / ノ ヽ
  〈ヽ ,.~\.  \./      , ###: /  /イ//   i   もうこっち向いていいよ、織斑君。
   ヽ/   ハ    \    /   _ノ  ,'彡'/      .l
    /   ヽ ∧    `ー-< ___ ´__/__/     /ヽ.              おう、って、なんて格好して……!? > 一夏
   i   ,.ォフ  ヽ.       `  ̄          /   ハ
   |  i  i     \                 /    ノハ  私の服より背中の跡を見てくれ! 真面目な話だから
   |  !  !       \             /i       i
   |  l  l     ___ > 、       . < イハ      !  私だって、多少なりと恥ずかしいんだよ!
   |    !   / 〉 \  ` ー~ - ´  / ノ ! i     /
   |       /.  /    \     j    / ヽヽ.    /                      お、おう……傷痕、か? > 一夏
   |     /   ハ      \  〈  /  /`ヽ!   /
   ゝ.    /   i  i      ` ー く  /   }ゝ.__ノ    惜しいね。正確には、手術の跡だ。
    >--く    |  ト、           ,ア⌒ ハ
     l      /|   ヽ.            /      !



                ,___
         /., ̄ ̄ ̄       ̄ ヽ
      r'´,r‐'´ハ .i_,     :.       \
     / / i /'77´|   i :.        .ヽ  ……話を戻すよ。
     i/|  _/'. _i_'|_ ヽ 、 .|  :.   、      i
     | `i .i  /::/冫 | `i i  ::.   \    |  困ったことに、私自身、真っ当な人間って、わけじゃないんだ。
      l_ノ ./:; '   .i /| l  |:.     \   i
       l    ̄   .i/ | i  l:      i  |l   背中の跡、見たろう?
.      i_       l  | i丶i      ヽ  ヽ
.      | `      |_  .ゝ\|_      \ \                               ああ…… > 一夏
.      l       _´-==二三 \      i  \
      ≧ー ,-=<            ヘ     i|    \  大体の跡はもう消えてるけど、まあ……
   r‐=τ´ ̄                ヘ    i  \ \
   i:::| ヤ、          _ -‐==<i    `.    \ \  それでも跡が残る位、大掛かり事、やっててね。
   |:::|  ヤ、      _ -‐=<ミ=-- 、 |         \ \
.   i:::|  ヤ、 _ -‐=<`ー<´:::::::::::::::i: : :i |i        \ \ \
    |:::| _ム’<゙ - _/  ヾ:::::::::::::::l: : :i |          \    \

667 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:24:39.52 ID:gW5Bt3hJ
                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧   そんな手術が必要なくらい、
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧  大怪我して、跡が残ったってことか?
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、  別に俺は、そういうの気にしないけど……
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i                     違うよ織斑君。前提からして、違う > スグリ
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!


                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´
       /  `ヽ,/                   ‘,  この手術痕な、別に、大怪我をしたからってわけじゃない。病気も違う。
       '     /   i  、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /                                    ……じゃあ、なんだよ > 一夏
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |   改造手術、あるいは強化手術。
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!            パーツ
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',   理想的なISの操縦者とするべく、
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \ ちょっとやそっとじゃ壊れない身体に改造されてるんだ。
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ  ……真っ当な身体じゃ、ないんだよ。
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \                         ッ > 一夏
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \

668 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:32:41.97 ID:gW5Bt3hJ
             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ          私はまともじゃないから、きっと君に迷惑をかける。
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |    ただ助け合う友達なら、きっとそれでも、この身体で役に立てただろう。
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \   だけど、もっと踏み込んだ、恋人とか、夫婦とか……
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\ そういうのになったら。私は、君を幸せにできる、自信がない。
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //                                         スグリ…… > 一夏
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \  それにさ、私はみんなと違って、人間できてないから。
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ そっち方面でも、どれだけ苦労をかけることやら……
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !         私はね、織斑君。君に不幸になってほしくない。
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /  大切な人だから、幸せになってほしいと、思ってる。
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\                    ……だから、私じゃ駄目なんだ。……それが、理由だ。
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨
           ヽ::::l::|::::::::::::ヽ___}/,}ノ::::\:::::::/

669 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:35:08.03 ID:TmipbKbS
男を見せろ一夏!

670 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:43:32.70 ID:gW5Bt3hJ
              _,,..        .,
             ,|      {  \                  ヽ
          / |       ├-ミ. \
            /       {    ヽ ヽ                 ',
          ′ {       {                      (……こうして振ると、君は一時、落ち込むだろうな)
        |                            i
        |   ‘,     ∧                       }i  (だけど……うん、一時だ)
        |     `、     ∧       |    ',      |l
        | |   `、   ∧ .!        |     i.     |.||   (その先できっと、篠ノ之さんや、シャルロットや……)
.         ,'{  l     i 、  ∧|       |    |   |.||
       / { |    .|V.\ ∧.、       |V    i|    | 从   (そういう素敵な"人"達と、君は幸せになれるはずだ)
.      /  {  V ‐- l ∨ \∧`、    | ∨ _i|_|__  .|  V     きみ
      /,xi〔 !  .∨   |  \ト .!ヾ \ ,. 七 ∨  ||   ≧s。.,V  (大切な人の幸せが、私の幸せ……だから私も、これで……)
     ,.ィ{    |  | V  |     ヽl     \ .|   ∨ i||   |     `
.    /     .|  l '. ミzzzzz=≠      ヾ=zzzzzz= .!    |      ヽ                       ……ねえよ > 一夏
    '      |  | ∧                 /    |
   {.         l  l ∧           i        /.|   !       }
   {.        | |  .\             / |           }
.           |  |  \   .,   `   ´       /   |
.   ∧     | |   \  ≧s。  。s≦  >  |  |       ,
    ∧     |  |     ` ー‐┬┬― ´    .|   |        ′
.     ∧     |  |.        ┌┤├┐       |   |      /


        >:´::::::::::::<、::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::∨
      /:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::∨                        ……ごめん、聞き逃した > スグリ
     ノ/:::::::::::::i::::ム 、::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
    /,ィ::!::::::::::::::!ヽ:ヽ__マ_::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::Ⅶ  関係ねえって言ったんだ、スグリ!
   ´  .!:ム:::::::ム::{、,ィヽ ゝミ、::::::::::::::ヽ=ミ≧xヽ::::::::::::マ、::Ⅶ
      !::∧::::::ム≦芹;气 ヽ}`≧ー+z_ヽマ::::::::::::::::::::::マ ヽⅦ スグリが昔、大変な目に遭ったってのは、分かった。
      マ! .i:ヽN:ム` '{リ ´  '  ゙}::/ヽ } :}:::::::::::::::::::k:::マ `
      ` .i:::/ マヽ!. ´      i/  / /:::::::::::::::::::ムヽ:マ   そのせいか、あんま自分に自信がないってのも、分かった!
        j/ ノ            r 'マ:::::::::::::::::,ヘム `
         ヽ、           /  }::::::::::ハ::/  `     ……でもな! 【1D10:10】
           ヽヽ´ ̄)        .∧∧!__'__
             ゝ ̄     ィ  , <二 ̄===!        1~3) スグリを貶める理由には、ならないだろ!
             ム___,_ィ´ <´,ィ≦三三三三!        4~6) スグリの心は、どうなんだ!
             _x≠ィ ,ィ≦三三三三三三ニ!_       7~10) 俺が好きなのは、お前だ!
            く三ムィ≦三三三三三三三三三≧、
             ヽ三マ三三三三三三三>< < ヽ、
           __>´マニマ三三三三> ´     ` < <ヽ
           //>k'ニr´三三三ニ'ヽ `ヽ        ` < ヽ
          //ィ /ヽニ!三三三ニ!  ヽ  ヽ

671 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:45:13.11 ID:TmipbKbS
ここで10か!

672 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:45:26.31 ID:D1vFINjz
キター!

673 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:46:01.11 ID:Cm6bir4U
うおおおここで10出すか!漢を見せやがった!

674 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:46:40.87 ID:ovhV4Szn
ヒューッ♪

675 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:49:51.64 ID:gW5Bt3hJ
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i  俺が好きなのは、お前だ!
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|  俺の幸せがどうこうって言うなら、お前以外の誰かと、
        / ,/_}: : :`ト、      -- 、 ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     /.__  〉  .八: : / i{    付き合うのなんて思いつきもしねえ!
    _______/: : \\  \.   〈   ∨ ./: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\.   一' /}/ }/        身体とか、心とか、大変ならいくらでも支えてやる、力になってやる!
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /            だから!
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }


               _
                 //⌒
               / ./
           /  /                              |\     /\     / |   //  /
            {        -―‐-                     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            \{ ´           `                   \                     /
             / .i          \   ヽ                ∠ だからスグリ、付き合ってくれ! >
            /   l   ヽ   \   \                   /_                 _ \
             j{    .i、   ヽ  `、                  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.           ' |  j{ ∨  .{ \ ィ `、     !                 //   |/     \/     \|
           ' :| | j{`ト∨ ‐匕,z=ミ― |、 ', |
.           ' | |ハfTik、\ {比i|| :|ヽ  ',|  う、え、あ……お、織斑、くん……?
          /イ人 ∧tリ   \ゞ゙' |  :!ノ \i |
         {:  ` tー,,,  '   "" |  }
            ヘ>  - ‐  ィ:| '       `、
           ハ / 丶ゝ_≧r ´  |/   _,,,_   `、
          j,/  /≠ミ'r┤    ノニ彡'^ヾk   \
          /  ,' i 入ゝ.,__ イノ´     j:i}    \
.           /   i //   [l¨¨ ´/   ./  j:i}       ヽ
                / '  〃    ,  ..:/   !i:{         ',
.        /      { i.  ∥    i  .;'   {i:r' ′     }  ',
      /      /l l: : : ll     '....::;' '、__}i:i} ,′     ハ
       /    -/ }.}: : ∥   ..::::::::;'    /i:i{,′     ./ i  }
       /  '  ∥ ∥     '::::::    li:i:i,′     /  :|
      | ./   '   .∥ ∥    , :::::i     |i:i;′        | ′
      |/  /  ./   ∥    ,' .::::|     |:i;′  /     |/
          {  //  ∥    ...:i:::::::|....   !;′ /
       ハ 〈/  .∥     ::|::::::|:::::::::....|' イ

676 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:51:21.98 ID:vPdjiJ1i
一夏さんまじかっけえ

677 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 22:57:57.53 ID:LLwKfDKd
これは一夏さんですわ

678 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 22:59:11.67 ID:gW5Bt3hJ
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,   それに、さ……迷惑かけたって、いいじゃねえか。
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,  助け合えばいいんだ、友達と一緒で。
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,  大切な相手なら、守ってやりたい、助けてやりたい……
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l     そう、スグリだって思うんだろ?
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨                           う、うん……それは、まあ…… > スグリ
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<             俺だって、同じだ。
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7             スグリの事を守りたい、助けたい。
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、             ……幸せに笑うところが見たい。
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_        だから、支え合わせてくれ。俺と、スグリで。
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{


                         \ 、
                             マヽ
                       ,. > ――┐V∧
                 > ´  /  ,. -  <} /_
             /   ./  /       ヽ  |
            /   /  /,ィ          /  |
          /     ,'  ∠///    、 /|   ‘,   (守りたい、助けたい、幸せにしたい……)
           /     /   /, ィ//    //ヽ |   ハ          みんな
           ,'     / //∨/    r ,ミ   | } !、∧  (私が織斑君達に触れあって、初めて知った、人の気持ち……)
          ,′  ////{ ヒ////  仡ハ / / /  ヾ、
           i   / /   V厶.イ | :::::: マ  .' l.|/ /     \ (……みんなが、私に教えてくれたもの)
          ! |      ||  |     V/ /
.         }/ |   /  ./_,|   l,__  , /i|/        (だったら、ああ……同じことを思っていて、当たり前なのか)
        '  l   /  /:: l   |   } < | ヽ、__,
             l  .ムイ'.:~`ヽl   V ,/ :::/〉! ‘,           (そう思って、くれるのか……)
.          ,'    / :::     ヽ  V、/ヽ{〈人 .!
         /     { :::.   \ \ V Y、\ハ/       _ ,.、,、、 (……そんなこともわからないなんて、やっぱり私は、未熟者だ)
.        /     ∧ :::.  ヽ∧.  \V V\\V    > ブ///
.      /  /   ∧ :::.   ∧    \ ヾ::\\ /, -´‐  フ /  (だけど……ううん、だから)
.      /  /       ∧、:::..  ∧      V::/ヾ:>、  /´ /
   /  //        ∧\:::.  ∧___,/   ヾ::ヽ´ イ
  ∠  イ /         ∧  :::   / / /     ..:::|/、‐----‐ァ
        /     /    .| l.ヘ  :::. / ´       ...:::::/{  、` ー―――‐  、
     /     /    | | ヘ :::.      ..::::::::  \ヾヽ  \     - 、  ヽ
.    ,'    /       | |  \::::.........:::::: , <    }:::}::}\. \― 、   ',  |
    i     |        | |    } 、___, <       /::/:// ヽ  \  ヽ  |   |
    |  |  |        | |    |             > ´}::}ゝ、 ハ   \ l  |、 {
    |  |  |        | |    |       > ´ , ィf{:::}i,:::\、.}     ヽ  ! ` ゝ
    |  |  |        l l    {     > ´ ,..ィf{:::}i,:::::::::::::㍉、:::ヾ;:::::―┐.! /
     ′ |\| ∨    ∨    `ヽf´,.ィf{:::::l|:::::::::::}i,::::::::::::::::::㍉、::::`:::::ノ! l/
     ′ | ∧ ∨  \ >      /j{:::||::::::::||::::::::::::::}i,:::::::::::::::::::::::㍉//!ノ
       ', |  .∧  \   \     /j{:::::||:::::::::||:::::::::::::::::㍉、:::::::::::::::::::}///}
       !   \  |\   \  /j{:::::::||::::::::::||::::::::::::::::::::::::㍉、::::::::::///,/
             \!\` ー- -/j{:::::::::||:::::::::::ヾ:、::::::::::::::::::::::::::㍉>'////

679 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:01:48.98 ID:TmipbKbS
スグリは可愛いなあ

680 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:04:07.47 ID:gW5Bt3hJ
              _,,..        .,
             ,|      {  \                  ヽ
          / |       ├-ミ. \
            /       {    ヽ ヽ                 ',
          ′ {       {                       (暖かくて、嬉しくて……その手を取りたいと、思ってしまう)
        |                            i
        |   ‘,     ∧                       }i  じゃあ、織斑君……また、考える時間が欲しいな。
        |     `、     ∧       |    ',      |l
        | |   `、   ∧ .!        |     i.     |.||  今度は、何日か、まとめて。
.         ,'{  l     i 、  ∧|       |    |   |.||
       / { |    .|V.\ ∧.、       |V    i|    | 从   前向きに……そう、前向きに、考えてみるから。
.      /  {  V ‐- l ∨ \∧`、    | ∨ _i|_|__  .|  V
      /,xi〔 !  .∨   |  \ト .!ヾ \ ,. 七 ∨  ||   ≧s。.,V                              ああ……わかった > 一夏
     ,.ィ{    |  | V  |     ヽl     \ .|   ∨ i||   |     `
.    /     .|  l '. ミzzzzz=≠      ヾ=zzzzzz= .!    |      ヽ うん……ごめんね、無理言って。
    '      |  | ∧                 /    |
   {.         l  l ∧           i        /.|   !       } ……今年中には、必ず、答えを出すから。
   {.        | |  .\             / |           }
.           |  |  \   .,   `   ´       /   |          『……そんな風にして、ある冬の一日は、過ぎていった』
.   ∧     | |   \  ≧s。  。s≦  >  |  |       ,
    ∧     |  |     ` ー‐┬┬― ´    .|   |        ′
.     ∧     |  |.        ┌┤├┐       |   |      /

681 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:09:11.73 ID:gW5Bt3hJ
                        く>
               ┌────┐ く>
               └──┬─│
                   ┌┘┌┘
                   │┌┘
                   │└┐
                   └─┘

                 【数週間後】

                      _
                       ll!
                    l_l!
                    l_l!
                         l_l
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                  __,rト=ト!、_
                   l\ ̄ ̄/l
                   l  \/  l  『……12月中旬から下旬にかかる時期』
                   l..........l.... .. .l
                   l..........l. .... ..l  『冬の寒さがいや増して、IS学園が冬休みに入るころ』
                   l..........l... .... l
                   l .._. ..l. .._....l
\                 l. .!i....l....!i ..l   \人_人,_从人_人_人,_从,人/
  \               l. .!i....l....!i ..l     ) えええええええ!? (
    l                  l. .!i....l....!i ..l   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
    l                  l. .!i....l....!i ..l
    l                  l. .!i....l....!i ..l
    l                  l. .!i....l....!i ..l
    l、                   l. .!i....l....!i ..l
    l .\            l. .!i....l....!i ..l
    l.  \.              l. .!i....l....!i ..l
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                     /
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                    /
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                l
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                l
r'´ `´ ´` ´`ヽ._           l. .!i....l....!i ..l           ,.,-‐─l
., ソ、イ、 ゝ   ´`ヽ.       l. .!i....l....!i ..l      r‐=─l ̄ i t l i t!
ヽ     > )    >、   l. .!i....l....!i ..l      l      _,.,'´`´'´`'´`
ゞ ´`           )   l. .!i....l....!i ..l.l三二二l(´'´`´'`´
lr'´`´! l´ヽ  ,r、 r'´`!`´!_.._.....l. .!i....l....!i ..l.lilili lili lili .`!´ll´`!r'´ヾ. '´ヽ.!'´ヘ'´

682 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:17:46.99 ID:o1IKlsOq
甘くてほろ苦い感じすき

684 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:18:50.29 ID:gW5Bt3hJ


                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘  スグリ本国帰っちゃうの?
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'.
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ 嘘、なんで?
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /   ,zミx}/!      .ト、}
          /  .′   ./|八   乂ソ//      ハし} }}从   .}、 ! !                いや、なんでって言われても…… > スグリ
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/       弋ソ //   ハ }
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /    『冬休み……つまりは、長期休暇』
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|′
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./        『日頃母国を離れ、日本で生活する生徒たちが、』
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /               『国元へ帰ることのできる季節』
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ               『その始まりに、驚愕の声が上がる』
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'
    .{  〃    .リ      V   ‘ <///{{./\ l}////  \  |
   ハ   {{   /ヽ      ,′    ≧=----.ヽ//    .ヽ.!


                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨   あんなくされ企業でも、
         .'  ,'  /i    i    }   ,
             {  i 弋  Ⅳ   /   }    一応私の身分としてはデュノアのテストパイロットだし……
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以
           ゝ,  Ⅳ__   __ iイソ i    諸々報告とかで一回帰らなきゃ。
          リゝjハ ̄ ̄    ̄ ̄ノ / 八
           i j ハ 〃  _ _   イ ヽ  ∨                             えぇー > シャルロット
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i   }  ∨
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨i  } ̄`Y,   それにほら、夏は入院して帰れなかったし、
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨  そのあとゼロがセカンドシフト起こしたりとかしてるから、
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨   本社の連中が直にデータ取らせろってうるさくてなぁ……
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '                         ぶーぶー > シャルロット
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨  こらこら、気持ちはわかるがそれ止めなさい。
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨

685 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:19:28.33 ID:TmipbKbS
うーん、この甘えん坊なシスコン姉(妹)

688 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:37:04.05 ID:gW5Bt3hJ


          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧      まあほら、さっさとデータ取って、三日四日で帰って来るからさ。
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |  他のみんなは学園に残るらしいし、
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |.   あっという間だよ。
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |                              はーい > シャル
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|   ……というわけで、しばらく学園を留守にするから、
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx  みんな、よろしくな。
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧


.      /!:::::::::::::::::i::::::::::::::::j::::i:::::::::::::::::::::!::!::',:::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::i  ∨
      / i::::::::::::::::::i::::::::::::::/:::::i:::::::::::::::::::::!::i::::',:::::::::i:::::::::::::::::::,::::::::::::::::::!  ∨
     /  !:::::::::::::::::!:::::::::/::ハ:::::!',::::::::::::::::::!::j!::::i',::::::::i:::::::::::::::::::!::::::::::::::::i   ∨
   /:、 i:::::::::::::::::i:__:::/-ァ十::i-,-ミ::::::::::!:/i,:__:!≦,::i、:::::::::::::::!::::::::::::::::!     ',                      特に織斑君と篠ノ之さんは、
   くヽヽ、i::::::::::::':´i::::::,i::::!  !:::i ',::::::::::::/,':::!',::::!ヽ::`',マ':::ミ、:j:::::::::::::::::!   , -,                     シャルロットのこと頼んだぞ > スグリ
    \\!::::::::::::::::i:::,' i:::!-- ,:::!- ',::::::::/':::::::! ',::i __ヽ::',ヽ::::::::゙i`::<:::::::i ,z≦≠'j
.     ,'::7:::::::::::::::::i::i アア''气:iミ、ゝ::/:::::::::::! ≧z=.ヽ:',ム:::::!::::::::::/::::!ィ´, ィ´'´  ああ、スグリも気を付けて行ってこい。
.    ,'::,' !::::i:ヽ:::::::',! /!' {::i':::::):i  ∧:::::::::::::! '´ }-f':::,::}ヾ, .y::::::::/::::::iィ'´i:::i
    ,::,' i::::i:::ム:::::',´ヽ マz,ソ    \::::::::',  j_:ゞz:タ ,jハ'::::::::/::/::::! .! ',::i    三、四日ということは……
.    ,::'  .!:::i::::::ム::::',         ,  \ ',   ``´ ´ /::::::,'/::::::! !  !::!
    ,::!  .i::::i:::::::i::::ヽ:ヽ        }   \  /// /::::ィ'´::::::/:iヾ,i  .!::i            うん、24日の、クリスマスパーティーには間に合わせるよ > スグリ
    !:i  !:!::!::::::i::::::iヽヽ、         `     `    /:/,!::::::::::/ !'  !  i:::i
    !:i  !:i::i.',:::::::::::i  ヾヽ             /7-イ!::::::::/ ! 〉, !  i:::i    そうか!
    !:i  ,j:::!:i::',::::::::::!   \   `  ―一'    ´ ィi   !:::::::/ ィ/ /!  !:::!
    i::! /:!::::!ト ',::::::::i   / \         , イ  .i  i::::::/x彡'イ::::! .i:::i     うむ、帰りを楽しみにしているぞ
    .!:/:::!:::::i:!:iヽ,:::::::!、 ,ィ≦¨i \     ,. <  !   ! _i::::/  ィ:::::::::::! i:::i
    ゙/::::!:::::::∨ ヽ::::iヾj ヽ  .i   ` =<    .! `≧<,:::/イ::::::::::::::::::i !:::!
.   /:::::i::::::::::i    ヽ:!ノ  ヽ i          !    ':∧:::::::::::::::::::::::i i::::i
.   /::::::i::::::::::i    ヽ、   i !            !、   ,:/ !::::::::::::::::::::::::!:::::i

689 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:37:15.64 ID:gW5Bt3hJ
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,              それと……織斑君 > スグリ
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,  おう、スグリ。気を付けろよ。
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ それで、何の用だ?
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|                  うん…… > スグリ
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{



               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /
        / , \∧ .i           、         24日……その日には、遅くても帰るから。
       ///  /` ー|   ヽ      \     i
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !                                  ああ > 一夏
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,   ……帰ったらさ。
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、   前にした、約束……ちゃんと、答えを言うから。
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {    だからそれまで、もうちょっとだけ、待っててほしい。
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \                 ∧     ……ああ、わかった > 一夏
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \                  /
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \                /
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \         /
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V                              |

690 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:40:00.25 ID:gW5Bt3hJ
                     /
                     //
               / /
                  /   /
              {  , __
             , \ {        `
             / ,   /            ヽ
          _ ,ィ' ¨¨  ‐-ミ  |  ヽ ヽ       それじゃあみんな、ちょっとフランス行ってくるな。
        /〈/ 〉、 _ ┐iイ  |∨        ',
        ,   `ー ´〉ー'ィ |   |、∨__  i i       お土産は期待せず、のんびり遊んで待っていてくれ。
.       ′     /  /ヽ |   | _`、  :| |     i
.       ,      ,j{l :「坏 ∨  |   `、 ! !    :|
      ′    ,j{人 { ヒリ  \ !,ィ==ミ、V :!`   |  『なんて、そんな軽口を最後に残して……』
         イト |个ー   '   ヽ  l  /,ノ   |
.     { ___,/ ヾl ゝ   ‐t_ッ   ,l  //    |   『スグリは、フランス行きの飛行機に、乗っていった』
     \       | /=}ノ> _  ィ/ //      :|
      丶、  :|' ./ハ /7 ̄ ̄/イ 〈__     |
        `  _/ / /.,___{_  ィ≠ミハ   {
         , ´ /   /    /     |//}
       / i/ 、  ,    /    /  j//j      、
       /   :}\ヾ/   /    /  {//{       \
     /    ∥ {.i/   ,     ,イ   |//|       \
    ,    /|∥ {.i.{     ′  i ′  :|//|            ヽ
  /       ∥ {.i.{       r゙,     |//|  ∧    |\
  |  i   ∥ {.i.{     ′  { ′   !//! ./       }  ヽ |
  | / !   ∥ {.i.{     i    ,      |//|/         ∨
  ∨ |  r゙   {.i.{    |     i     |//|     /

691 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:40:24.96 ID:gW5Bt3hJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ To be continue...?(おしまい)



692 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:42:29.27 ID:MRtvA7sv
どうしようフラグにしか聞こえない・・・

693 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:42:45.76 ID:Cm6bir4U
おつー
フ、フラグがああ

694 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:43:18.55 ID:o1IKlsOq
これスグリ死ぬやつや!

695 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:43:23.82 ID:gW5Bt3hJ
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  はい、というわけで……
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  原作時々あんこなIS、思い付き小ネタはここまでです。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     これはあれですねー、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     間違いなくフランスでデュノアが余計な事やらかしますねー。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八    スグリかゼロの再調整()とかやって、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \ 12/24に暴走状態のゼロ&スグリと戦う流れですねー。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 } ラスボス系ヒロイン!
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

696 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:45:03.83 ID:n4KdR0AB
さいごにイッチが愛を叫ぶんやろなぁ

697 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:47:35.17 ID:TmipbKbS
乙です
作者「ちょっとスグリが一強すぎるのでここで無理矢理にでも退場させます」

698 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:50:27.65 ID:vPdjiJ1i
乙です
日付変わる直前あたりで奪還して「ギリギリ間に合ったかな」とか言いそう
そんでホワイトクリスマス

699 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/15(水) 23:53:35.83 ID:gW5Bt3hJ
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.  あれだな、一夏を筆頭に、みんなでスグリを"止め"にかかるんだゾ。
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    で、スグリとゼロはそれを容赦なく殲滅にかかるんだゾ。
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|  (なお狙いやタイミングはここぞという時には紙一重でずれている模様)
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |   で、ゼロからプライベートチャンネル使って、みんなにテキストデータとか送られてくるんだゾ。、
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ  
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:   ゼロの挙動の癖とか先読みの先読みとかやった未来のゼロの動きとか、
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 そういうのが容赦なく攻撃しつつ送られてくるんだゾ。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }   しかもそのゼロシステムによる攻略データが、二種類くらい送られてくるんだゾ。
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶  『スグリを殺してでもみんなを守るもの』と『スグリもみんなも守る高難易度のもの』の二つが。
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /  で、後者が実はデレ期に入ったゼロのデータで、前者がスグリのデータなんだゾ。
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \  終わりの方は一夏の再度の告白で、スグリのデータは止まって、
                             逆にゼロのデータの精度が二人分の演算領域使ってるかの如く制度増すんだゾ。

                              ……で、最後にはそんな演算すらぶっちぎってスグリをまっすぐ助け出すイッチー。


700 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:55:32.57 ID:Cm6bir4U
これは主人公ですわ…

701 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:56:11.83 ID:PBqHL9lD
この隠しヒロインルートの難易度高すぎない…?

702 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:57:08.93 ID:6N38+WiC
ゼロがデレているのが地味に嬉しいwww

703 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/15(水) 23:57:27.24 ID:2MduXX//
殺し愛っていいよね!

704 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:00:07.07 ID:v+32ilhQ
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、     誰かそういうスグリルートトゥルーエンド、はよ!()
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ    >>698の日付変更直前&ホワイトクリスマスも込みで!
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \  あとあれだな、最後の一撃を受けて、ゼロは完璧壊れてしまうのも、
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /  それはそれでありっちゃ有りだな。
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ こう、主を全霊で守り切った的な感じで。
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ  それで一夏の腕の中、スグリが壊れて墜ち行くゼロに向かって、
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /   小さく「ありがとう」って言ったり……
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |    壊れないパターンもそれはそれでありだから悩ましいけど!
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /

705 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:03:53.49 ID:d4x7Vcqb
コアが生きてたら行けるやろ


706 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:10:45.63 ID:v+32ilhQ
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  そらおめえコアまで零落白夜でばっさりやったのよ。
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  もしくは絶対防御の出力確保や過度の演算処理のために、
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    残ったコアに亀裂とか入ってて使い物にならんのよ。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     それでその残ったコアの欠片を……うーんどうしよう、
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     さようならって言って捨てるか、宝物みたいに大切に持ってるか……悩む。
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  ともかくスグリ的にはもうゼロとお別れのつもりでいてな……
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八





            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\        【翌日(12/25)】
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ   はろはろ、メリークリスマース!
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',   箒ちゃんにお願いされて、クリスマスプレゼントの配達に来ましたー!
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /   『……とタッバがやってきて、』
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//  『あっさりゼロのコア直して渡されて拍子抜けするオチ』
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /     『ふむ、これ良さげだな!』
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]   『一応タッバに興味持たれてるし、箒の頼みなら修理くらいやるだろうし』
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\

707 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:11:54.24 ID:GSq6TJ+d
ゼロ再建するのにいくらかかるんだろ
(明らかに倒産しそうなデュノア社見つつ

708 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:12:10.10 ID:LdYbyvyp
それは本当にゼロですか?ターン化とかされてない?()

709 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:12:34.89 ID:gCDXJubj
さすタバ!!

710 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:13:26.30 ID:lpRbL6JE
いっそ新年まで進めて第4世代ISとして生まれ変わったゼロをお年玉として…

711 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:14:16.42 ID:xjDoZeri
「洗練されてない」とか言われてEW版渡してきそう
ゼロの評価は低かったし

712 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:16:51.03 ID:v+32ilhQ
                               __
                  ___             //ハ  ヽ
                ./   ,ハ        ///∧   \
            /   //∧,. -- ---'く∨ ',     ヽ
           /   / ∨,ィ'': : : : : : : : : : : :\. 乂___ ノ
          (  ___ ノ  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : :.i : : : : :.i: : : : ヽ: : ヾ:、    いっそあれだな、
              /ィ: : : : : : ト、: : : :.ト._:_:_: : V: : ',: ,
            /´ /: ; : : !:ィ''!´ ヽ: : { ヾトミ、` !: : |: :',   今回の件で合法的(?)にデュノアと完璧縁切りしてだな、
               /: : {: : :i: !   ,, \! 、..___,, リ: : |: : ;
                 /: :i : ヽ: ハ!,z=ィ''    ` ̄ イ: :.ハ: :|   ゼロのコアは紅椿的な員数外コア扱いにして、
            // ヽ: : ヾ.       ′   /: :/:|: :.\
              / \:_:>.   ー-  '  ,7´: :.!: : : :.\  ゼロの基礎はそのままに、
             /イ: : : : ミ:.、≧。   /: : : : :! : : :ト、:.\
            /  ,: : : : : i: : :/: r i.`¨¨´ |{ミ.: : : :|: : : :, \:ヽ タッバ印の改善改良された版を渡されるのも……
                  /: : :_:_:_:j: :/_ノ! |    .!} ト、: {:_:_:, - 、  ヾ\
             /:./ //}: :!   | |-、  , -| ! }: ヽ. i! { ヽ.___.,, タッバ的にひどい機体呼ばわりだったし。
          rー- y′ .{!{/: :j__,ィj .|     | ヾミ: : } ノ      }
           {       V: r''彡′ !     ',   ヽ:ヽ     ,   |   ……って、みんな同じようなこと考えてるな!
           人      /: :/   _ノ  `Y´  乂   ヽ:ヽ  /   .!、
          /::::::ヽ    、/: :/____ く    i!   /,;--=V: :.V   /::::ヽ  あ、セカンドシフトの時点で、見た目はゼロカスタム仕様です!
        .,\/:::::\__./: :/ /{::::::/ `≧=--=≦´ ヾ:::j、 ∨:}__ /::::::::::ト:/ 、 (今回出番なかったけど)
      ./  \:::::/: : : ;′. `¨´     =!=    `.|i!  }: : : :\:::::/    ヽ
      {   ./、´: : : : : {  { {             } } ./: : : : : :`¨ヽ.,     〉
       .,:ヽ     ヽ: : :/: :ゝ.. ヾ    .:彡イ、 __   ノィ´: : : : : : : : :/    /
     /: : :\    \': : : : : : 丁 i ´       ̄ノ /: : : : : : : : :/    /
    ./: : : : : :.\     \: : : : :.} |        / /ォ: : : : : : /    /: :ヽ

713 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:23:00.39 ID:h+8ce4al
たっばが直してくれるってのも良いけど個人的には破損したコアのデータは別の機体に移しつつ一から皆で機体を組み上げるとかも良いと思った

714 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:31:04.02 ID:v+32ilhQ
        【おまけ;ギャルゲー風IS攻略wikiのスグリ】

.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.    IS スグリルート 攻略難易度:★★★★☆(最大★5)
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.    攻略条件:(判明箇所のみ)
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.    1:ハーレムルートA(仮称)をクリア済み
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧     →ハーレムルート解放の条件として、一部ヒロインのルートをクリア済みのこと
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧  2:ルート分岐までにスグリとの模擬戦でxx回以上勝利
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧   →後半ゼロを使い出すと途端に難易度が跳ね上がる。
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧    序盤のラファールに乗っている頃のうちに勝利数を稼いでおくこと。
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧ 3:白式・ゼロの両方がセカンドシフトしていること
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧  →強敵戦では積極的にスグリを出撃メンバーに選べば達成は容易。
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i| 4:臨海学校でスグリとの水遊びイベントを発生させること
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|  →前提イベント1。臨海学校までにスグリの好感度を一定まで貯める必要がある。
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´  総論:
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍      ルートに入るまでの戦闘系の攻略は、模擬戦勝利以外は比較的容易。
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍.      ゼロとスグリのステータスは高いため、毎回スタメンでも苦にならないだろう。
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍
                                               ただしその半面、ルート最後の対スグリ戦が鬼門になる。
                                               これまでと違いスグリを出撃メンバーに選べず、
                                               また引き継ぎなしのプレイでは他のメンバーの成長が追いついていないことも……

715 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:36:56.22 ID:v+32ilhQ
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :  隠しヒロイン言われてるので、
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|  戯れにこんなもの作ってみました。
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ     会話選択肢はあれだな、基本は素直な子なので、
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \  普通の選択肢選んでれば好感度は稼ぎやすい……
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/   けど実は闇深系なので、たまに一風変わった選択肢が正解のこともある。
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \   それと攻略難易度★4の理由は大体ラスボスグリ戦のせい。
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉 あれ単独なら★5もあり得るが、そこに至るまでは比較的簡単なので★4。
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /    ……的な事を考えたが、ギャルゲーをろくにやったことないのであってるかは知らん!
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

716 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:38:27.83 ID:d4x7Vcqb
初めっからその√行ける奴なんて流石におらんやろw
ところで四世代スペックのゼロシステム搭載機ってもう五世代目に片足突っ込んでないかね?いや五世代がどんなものか知らんけど

717 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:38:51.10 ID:TJVb35xf
人類種の天敵ルートより楽だから安心だな!

718 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:39:36.84 ID:v+32ilhQ
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  >>713
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  ほうほう、みんなでゼロを、か……
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    確かに、みんながスグリに助けられた時って、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |    つまりゼロに助けられた時でもあるわけだしな……
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八    ならそういうのも有りk……(スグリ(10)とシャル(7)の【技術】値を見て)
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  止めておいた方がいいんじゃないかな。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

719 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:40:47.83 ID:kkYnthjZ
別の世界線からよしのん連れてこなきゃ!

720 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:43:43.31 ID:v+32ilhQ
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、    >>716 普通の人なら引き継ぎプレイでみんな育ってるから大丈夫!
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }         (ラスボスグリはそれでも強いが)
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \ ただ引継ぎなしでニューゲームやってこのルート行くと……
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ / 一部のやりこみ勢がRTAとか挑戦するレベル。
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ >>717
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ   むしろ人類種の天敵の、カラード側視点みたいなもんやで!
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /   君は果たして首輪付きを殺せるか、殺されるのか!
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |     ……それとも?
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /

721 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 00:49:52.95 ID:v+32ilhQ
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :  第四世代が換装なしで全領域対応だから……
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|  第五はなんだろう、とうとう宇宙進出? 単独で大気圏突破とか?
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ     取り敢えずゼロは極端なスペック特化主義により、
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \  現時点で無自覚に第四世代に片足突っ込んどります。
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/   まあ紅椿の展開装甲みたいに洗礼された形じゃなくて、
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \   『高速戦?ブースター強けりゃいいんだな!』『射撃砲撃戦?対応できる大型ビームライフルで!』
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶  『格闘?サーベル持たせときゃいいでしょ』『装甲?安定感ある実体盾持たせとけ』
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   / という乱暴な形ですが。
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \ なお、そのハイスペックのしわ寄せが開発費とパイロットに来ている模様。

                             タッバが手を加えたら、スペック微増でパイロットの負担激減みたいな感じになるかと!

722 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 00:55:12.49 ID:wtZsRWM0
あれだ、スグリ見てて思ったが泣き顔見てないなぁこの子

723 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/16(木) 01:02:12.49 ID:v+32ilhQ
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      あー、そういや出てませんね、泣き顔。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  一応過去の分岐で、使う場面もあったにはあったのですが……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  華麗に避けられちゃったし。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  基本自分の痛みはスルーな子だからなぁ……
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    一夏がやられた時も哀しみより
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   仇討ち&絶対守る的な覚悟が優先されたし……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   ……泣き顔の出番、本編やったとしてこの先あるのだろうか。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ

724 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 01:06:10.98 ID:kkYnthjZ
ほら、学園祭の時に一夏を守れなかった自分自信の不甲斐なさとかで…

725 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 01:06:24.06 ID:10WHzf8F
このままいけば初の泣き顔は嬉し泣きになりそう

726 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/16(木) 07:53:16.03 ID:t72QjOQF
女の泣き顔はベッドの上だろ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
9316: by 名無しさん on 2017/02/24 at 13:28:03 (コメント編集)

>タッバが手を加えたら、スペック微増でパイロットの負担激減みたいな感じになるかと!
(白式を見ながら)負担激減?

9207: by 名無しさん on 2017/02/20 at 18:21:51

>さようならって言って捨てるか、宝物みたいに大切に持ってるか……悩む。
皆が大ピンチに陥って自分だけが戦えない時、握り締めたコアの欠片が
光を放ちつつ自己修復&ゼロ復活とか(ハートキャッチプリキュア感)

9096: by 名無しさん on 2017/02/17 at 21:39:09

だがそれを押してでもクリアする価値がある

最終戦後にスグリが嬉し涙ながすCGとか出たらもうね・・・

9083: by 名無しさん on 2017/02/17 at 12:02:47

やべぇゼロ萌える

9078: by 名無しさん on 2017/02/17 at 11:07:35

スグリ最終戦は、ある程度時間が過ぎたら精神崩壊でBAD、オーバーキルしたらBADや選択肢ミスったらビターENDとかパワポケのようにハード戦なんだろうなあ

▼このエントリーにコメントを残す