【R-18G・あんこ】パワポケっぽいの 14

3040 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 19:31:33.04 ID:GklkyjWz
          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /                ヽ
         /                i
.         i                    |      パワポケ界三大擬音
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .    ..・むーーーん
      └┬ ´ ─┬──────┬─―`  ....・み~みみみ~
        ,′     |    ┃┃    |          ・ソイヤッソイヤッソイヤッ
        !       !             ト.
          、    `ー‐一'  `ー一'ノ
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´          予定通り20:00過ぎから再開します。
            /   /     |!           うーん……2.5割ぐらいの確率で今日で終わるかもね
              / _  i       !}             (無慈悲な宣告)
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ


3041 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 19:36:11.07 ID:AF4mAiOQ
ゲームオーバー一回目ならぺナ少ないしヘーキヘーキ

3042 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 19:37:04.09 ID:Rq/vyZYb
何、ダイスの女神を信じるんだ

3043 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 19:50:20.77 ID:N+pPcCj3
下二つは一緒じゃないですかね?

3044 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:01:42.77 ID:GklkyjWz
           . -=ニ  ̄ ニ=- . _
         /            丶
        '               ∧
         |                    i
      . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .   |    時間になったので再開します。
     ´──┬────────`┬┘
.          l丁 ̄┃┬──┰    !     さてと、座談会の準備をするか……(黙々)
.          / |    . |           `.
        丶`ー一'  `ー‐一'     .ノ
            `ーァ─----- ┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ


3045 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:04:35.51 ID:GklkyjWz
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

【リアル世界】

     / ̄ ̄ ̄\           【オフ会()当日までのやる夫さんの動き】
   / ─    ─ \         【1D10:2】
  /  <○>  <○>  \      1:つら・・・りすかしょ・・・
  |    (__人__)    |    ....2~5:塞ぎこんでるっすね
  \     `⌒J´   /     6~7:立ち直りつつはある
  /              \      8~9:もう覚悟するしかないやん!
                    10:反撃の狼煙をあげるんや!

3046 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:08:29.33 ID:GklkyjWz
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    俺ぁ、一体どないすりゃええんや……。
   | \  (__人__)  / |    おじさん(和桐さん)、かーちゃん、とーちゃん……!
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \    【そら(親しい知人死んだ挙句死刑宣告されれば)そう(なる)よ】


                      ,  ‐ へィ ‐ 、
                    /        てフ
                   /           .ハ、
                   /             ヽ,
                  ハ ,     /ヽ,.     ハ'
                  ./ , ‐i  ., / / ‐- 、     l  ;:::
                 / i ql ,、/||/uァi |/リ , / ノ  :::::::::::;
                 '/, iヽj |/    ̄  ' i.|メ /i  ;:::::::::::;
                / ハ ハ .l  ι       , |i/     :::::::::::::;
              / ヽ ハ.ハ::ト       ' ´/   .....::::::::::::::'''''
            /    ヽ ツ.ヽ ヽ,  ,ニニ、、 ;:::::;
          ./        .\ ヽ` _  / ヽ`,;;;;
          /      .ヽ     ヽ。/ / i i 、 '' \    文字通り食事ものどを通らんってか?
.         /        |      テ  ィ l   / ハ    少なくとも倒れはせんだろうが……不健康な顔しとるなぁ。
         /        .|      ゜リ //''     ハ
.        /        / .|      .。v         ィェ
        ゝ 、     |' . |      ,/      .  /  '、,


         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \    あんたらみたいにどっぷり黒い奴らと関わってない
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ   一般人だから仕方ないじゃないの!
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉 むしろ身投げしなかっただけマシよマシ!
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ  【ここで光る実姉の過保護ムーヴ】


3047 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:11:39.00 ID:GklkyjWz
             _ . - ─ … ‐- .     _
           .ィ:::::::::::::::::: : : : : : : : : ` : 、   )、
        _(ミ): : : ::::::::::::::: : : : :      `ー' : )
        / /i::::::::::: : : : : : :  . . . : : : : . : :`ヾ´  ̄リ
      ,/ / !::::/::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : 、: ヽ`.<
    <  /  .'::::':::::::::::::::::::: : : :! : : : :i : : : : : :i ヽ : ゙, \
     >゙     ':::::{::::::;::::::;'::: : : :イ : : : ,': ;ィ : : : リ : ヘ : !   }   ←【パソコン画面内から物理的に出てきた】
      \   '::::::::!:::;':::::;': : :ィ i! :/.:/.ノ | : : :イ: :.i: :! リ-‐'′
      ヽノ::::::i:::i_;: =‐.´二二.レレ'゙二. レ'.: :ト、:ハリ'
          ゚、: リ:::ヽ y' 衫i!:.:i    行:.:!`.ト : :!  __       っと。勝手口から失礼。
.          〉´:::::::::i. 、⊇: :リ    ⊇:リ 从 : ィ´    `ヽ     ヒーロー勢力は準備できたよ。
         i:::::i::::::::i、   ̄     ̄  ノ /         .
        !::::i!: : :i! > . _ _ _ _ _ .::彡1        i    後はこっちが用意した車で合流地点に向かうだけ。
        ヽ::ト: : :|  ,(´ : .冬ニ彡 リ´ : :.           ,
         ` \! ′> : _ . : イ  : : X        '
               .′: .i : : : : . r ´   ` ─ ´
                i : : {: : : : :ノ


     _ ― `  ̄ `ヽ
    /     ヽ     \
   / /     \ \   `;
  //|    ヽ  .|  ||    ,|
 // .| / ヽ   ヽ l.  ||    |    勝手口とは一体……てか実際見ると怖っ!
 ´ ソ.i/_‐/   i   |  |`ヽ冫
    i/|ヽu´ ヽ/ヽ' i/ヽ/ひ | |    ――まぁ、ここからはお仕事モードだ。
    !  / _        _/i/    行くぜやる夫。一世一代の大仕事だ。
    ヘ  ヽ        /i//(    まずは「生き残る」ぜ?
     ヽ __,    //  i
      //__ ̄_ //  / /::\,
       ''':::/ /に _ ̄ /  /::::::::/\
    /:::::/ .i   i  /   /::::::::/
  /. /::::/i  ヽ /      /::::::::/
  /. /::::/ι  彳      |::::::::|
 |  /::::/   /ゃ      |:::::::|


3048 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:13:40.73 ID:GklkyjWz
.         /  .:./                         ヽ
        /  .::/:   /  .:   !   \.  !      :.     ',
        /  .:/:   /  .::  :./!:    ヽ |   !    :.:     !
        |  .:.:i:.:   i  .:.:.i :.:/ |:.     }ノ   ! ヽ  !.::.   ! !
        |  .:.:|:.  _|_ ! ハ. /  |:. |ヽ :.     | :.}  |:.:.   | |
        | .:.:.|:.   |:..::「 ` ト|、_!___レ !:.:.:  ーr|:ヤ弋ト:.  /!V
       / .:.:.|:.   |ヽ:|__V   \|  !:.:.:  / レ__|/|:.:.  /リ
       / .:.:.:.|:.   |7才  ̄えZト.    |:.:. /r≦⌒v! リ:. /レ
     / .:.:.:.:.:|::   代   {ハ_.イ}    |/  {ハ.ィ}  }^厶イ    こっちは電子的に周りを警戒してるから……。
    /  .:.:.:.:.:.::!.:    !    _v少        v少   / |     みんなついてるわ! 元気出しなさいやる夫!
  /  .:.:.:./:.:.:.:.ハ::   ハ   :::::::::::::     ,  :::::::::::  /  .!
 /   .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ::   ',                 ハ  八
./  .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:    ヽ               人 /.: \
!  .:..:.:.:./: : : : : :: : : ∧::   ヾ 、    ⌒ ー'⌒  ,. イ  /.:.:.:.  \
|  :.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.,. -― ヘ:::.   \`  、 __,.  r</.:.:   /:.:.:.:.:.::.   ヽ
|  :.:.:.:.!:.:.:.:.:./     V::..    \     / /:.:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.:    }
|  :.::..:.!:.:.:.:/        ' ,::::..    \   ヽ/:.:.:.   /´ ̄ ̄\   /
\  :.:.:.:!:.:.:|         \::::.    \.  /:.:.:.   /      \/


           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ    う、うん……ごめんなんかほんと。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/   【実際抵抗できる戦力あるだけ恵まれてる】
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


3049 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:17:14.83 ID:GklkyjWz
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

【どこかの喫茶店みたいな場所(ギンコのセーフハウス)】

           ___ _
         /: : : : : : : : `\V⌒\
     /⌒/: /: : : : }: : :\: : :∨   }
      { //: :/: : : : :.|: : : :∧: : :∨  ノ
     ∨/: :i{: : : : :.:.トヘ: : ∧: : :∨イ:}
     〈/:∧: 厂、: : : :|⌒ \∧: :.ト:.} ト、
     `ト:.∧{r芹ミ\{ 芹云:\: :}Y| ト_〉    リアルでははじめまして、だね。
    、 从: : ト{ ヒi    ヒiリ|: : : /./レ}}
   -   }:`:}⊃ ¨     `¨}: : /´: : :/     ピンク――いや、この姿では一応「茨木華扇」と
    ′ i乂:> 、_ 、  ≦: /: 乂}/      呼んでほしいな。
       {从И`7ニト´ソ〉彡' Y、        呼びづらかったら「ピンク」でもかまわないけどね。
           /ニ八艾´ }}  _人
          ∨´/   .}厂ト、厂´
             /  //= ∧ ∨〉
        > ⌒>、_{⌒く∧ ∨
       /           } }ィユ
      /、           | {厂´
    \ 丶          ∨
        \  > 、_ _    }
        `ー─┐__ 二ノ
                  \{  |
                  ヒ.」


. /::::::::::::::::::::: : : : : : :            ヽ  \
/:::::::::::::/: : : : : : :     /          \  .ヽ
:::::::::::::/: : : :.      ./    /..          |   ヽ
:::::::::./:::/.: : :      /    /    /マ .    |  リ火
:::::::/:: /: : ::/     /    /    /  ト. ..   |   .l
:::::::|::./: :/. /,   /    /    /=ヽ    /  ,ハ
:::::::|/:: : :クl/.....|          /__  l     l    その様子じゃあ、合流自体は問題なかったみたいだな。
:::::::::.ヽ ヽ く ..| ./    ///トソ i  セァ/ ィ  , /
:::::::::::::ヽ  キノ |// l ./i/ |/ '   ―‐' i/ l/i/i/     改めて紹介する。こっちのお団子頭がヒーロー同盟の「ピンク」。
ィ ノィ , /ヽ_: : : :|/: :              .リ       んでもう片方が――まぁ紹介する必要もないだろう。
 . l/ i/ヽ . .|: : : : :               ⅰ      プロ選手として活躍中で今回協力してくれる安部菜々選手だ。
::::::::::::::::::ヽ....|: : : : : : : __        .__ ,,/_
::::::::::::::::::.::::ヽl: : : : : : i: : : :`'――ェ__ _,,,/ . `ヽ   , ―――:::
::::::::::::::::::.:::::::ヽ: : : : : : \_: : : : : ::          \// ̄ ̄'''''
::::::::::::::::::.::::::|: : : \: : : : :  ―: : : : : :.         \
:::::::::::::::::::::::::|: : : : : \_: : : : : : :  \,,.:.: : : :       \
::::::::::::::::::::::::.\\:_: : : : :_ィィ―_ _/\ィ: : : :        _ _ヽ
:::::::::::::::::::::::::::.::::::::::: ̄::::::::,:': : : : : : : : : \ヽ _       /: : :\
::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :::::::,:': : : : : : : : : : : : リ    .‐_/:;: : : : : : リ
:::::::::::::::::::::::::::: : :: :: .:::,:': : : : : : : : : : : : : ノ .   .|::::::::::::';,: :: : : : : : :ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;': : : : : : : : : : : : : : : ヽ  . .|:::::::::::::::':, : : : : : : : ト


3050 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:20:00.89 ID:GklkyjWz
          ____
        /      \
       /          \
     /           \   どうもあらためてどうも。
     |             |
    /⌒        ⌒ヽ/   ……すんません、やる夫のためにこんな。
   /               \
   /              \ ヽ


             ∧    ∧
              /   ,  /  ',
               |   ∨/   |
               人__,I斗---ミノ         【ウサミンの調子】
           /::/:/:::::::::::::::::::::`丶、     .【1D10:7】
.        //::∧::::::::/:::/::/∧::::::::::::::..    1:ししししし心配しななななな(ry
          ::::,':::::|::l:::|::/:://  Vハ:l::::::::|    2~4:緊張気味の一般人その2
            |:::{::::::|::|:::|jハn     nノlハ::ノ    5~7:緊張はしてないが真面目モード
            |小:::∧|:::l{ U     U ノイ|    .8~9:こんなときこそアイドルスマイル!
.            |:/\(|:::|ゝ'''    ''' 〈::|ハ  .....10:聖母ウサミン


3051 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:22:59.18 ID:GklkyjWz
          /:\     _,.>-=━━=―く
         /: : : : :}  _,. <: : : : : : : : : : : : : : :>.,
       . : /: : : : :〈_.,: : : : : : :/: : : : : : : :ヘ: : : : : : `
      ,: : /: : : : :/∧:/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
.     /:/: : : :∠ /: /: : : :/ : : : : : : : /:/|: : : : : : : : :.,
.     / }: : : : : : 「 : : : : : : : : 斗--/}/  :_:_:_: : |: : :|iハ
       ]: : : : : :::|/ |: : : :::| : /}∠_    ´|___: : : |: : 八{
       ] : : : : : |i. |:: : : ::|ィ7アて¨^    ィテ「¨}: ::|: :/|
       ]: : : : :::八, [: : : -圦{ Uリ     代ノ 从: :/レ
       ]: : : : /: : 〕[: : : : : : ハ        {     八/
       广ア⌒ヽニ]Ⅳ: : ::i|⌒         /: :|i
     __,/∠ニニニニムi:iⅣ: 込.,_    ー―   .イ: : :リ   とりあえず無事に会えてよかったですよ。
    {¨アニニニニニニニハi:i:Ⅳ::|ニニ≧=-  _,. <}∧: :/
      },:仁ニニニニニニニニニ}:`寸ニニニニニ「 ̄)ニハ ∨    さっ、こちらに座っててください。
    にニニニニニニニニニニ7!   `寸ニ才 7 〈ニニニ}  }     向こうさんが動きだすまでは
.    刈ニニニニニニニニニ7 }i  (___,}_)  } (ニニニ7 /     食事ぐらいならできるでしょう。
.   / }ニニニニニニニニニ7) {廴   之,__/ }ニニ7,/
.  ′  |ニニニニニニニ才{  「_____∠__________∨ニニム
. /    ⌒Yニニニニニ]!⌒ー━━ヘ     Lニニニ}_     【ハードボイルド ウサミン】
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |  ‘ ≪
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |     \
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}     |    \ }
      }ニニニニニニニニニニニニニニ}_______从    ヽJ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\ \」
                            \)し


             / 厶イ"      ア
            { V              \
        ー=ヤ^ 丶    \      \__
         /   /  \     \ \  <⌒
         ∠ニィ ∧   \       \  \
         / '7__,\    \     、     \  (テレビ画面に映ってるときとむっちゃギャップあるな……。
,        厶イ 〔广/\ノヽ八\ト、  {\ 八⌒   表向きのキャラはあれだが根はクッソ真面目なのか)
         八  /          \ノ  }人│
          ,i  ヽ -         { .ノ 刈
             小,     ___,,..  -‐‐‐=七キ㌻ニ=‐- ..,,_  今回はどうも協力ありがとうございます……。
         _,-~=ニ二ア         /Ξ}       }i  それと、恩師の突然の不幸、お察しいたします。
         /   _ニア       ,.∠ニニ/ 斗‐=弌ヲ  }i
.           {_  _-ア     .'´ ,ニニニ/ニニニニ=-‐t_  }i
           _} /   .'´  /ニニニニニニニニニニニニ} }i
       ,≠´ /   /    /ニニニニニニニニニニニrく,  八
      j{ /   /_,.  -‐,ニニニニニニニニニニニニニ}    ≧=‐--=ニミ


3052 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:28:10.61 ID:GklkyjWz
            i ゙''‐.___{^ヽ、
             \     ̄\`丶、
              \     ヽ、 }
            __ _>--x   i ,,ィ".:⌒ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、ス:,.:.:.:.:.:.:.:.‘:,、
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、%.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ::....,
     ,..'´ |.:.:!.:ァ‐|.:/.:.:./,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ji.:.:.:.:.:.:.:.}.:i    〉
   . '゚   Иi{/ j/}//^}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}.:.:.:.:.:.:.ハ:{:.、 ;:;:. '゚
   ゙' : .. .:' \! fテ /.:.:/,./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′}.:.:.:.:.:/ ゛ , :'゙
     ノ :;  j   !.:.:.ナ'  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  }/!.:.:/    :.、::....,_
    ,.:' ,:' /!   j!.:/   }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′   !:/
  , :'゙  :,___j レ7、 }/    ヘ.:.:.:.:.:./
  ::..,_,..:'゚ ¬{.///∧  .:__ ゝ"´i
        | ′{  ̄≠/=-夊⌒ヽ     ……彼も和桐さんとは親戚同然のお付き合いを
.       ∧   ノ 厂}ん/:::::::::::':、〈      なされたと聞きます。よく話は聞いてましたしね。
      / ヽ≦ 厶/{:::::::::::::::::::::‘:,_¨〕    思い出話に華を咲かせるのはそうですね……
     /':、O__/厂イ {_::::/:::::::::::::::::::::',     本当に平穏にオフ会できた時にでも。
     }:::::::::::::,。ィ'´ | /::::i:ィ"´::::::::::::i丿
     }::::::r'"    \{:::ゝ、::::::::::::::::゙,     今はこの先の話をしましょう。
    i!::::::|      :: ヽ、::ツ}:::::::::::::.!
    |:::::::i      .: : : :゛: }::::::::::::::}
    i:::::::::}        : : /:::::::::::::,.'
    ` 一'}         /:::::::::::::::/


                __ _
                ̄ ̄ ` ミ.、
                >    ̄ ̄   、
            ___ /           >ー-.、
         /   .}_    /    |   _」     ヽ
        /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
.         {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
        〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ
        /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、
      /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
     《  i .' |   i i ニ式.=`.-.', | 三=-i-ゞ    !.|:| ゛   この人、下手なヒーロー陣営より
      ` k.! {   |!|! .弋:リ゛   }.! 代仂 | .! |   }"     それっぽい玄人オーラない?
        >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ
       /  へ !.!      '     u;/  '|     \
      / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ  ..【ピンクのコンディション】
     .' /i         \> . _ `. , .´ /     .}  i.    }  . 【1D10:6】
      !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/  . 1:ガクガクブルブル
     '  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./  ....2~4:ヘタレ気味(原作通り)
         i´ `' \ .. /: : : : : : : : : }::ヘ__  /  |      .5~7:仲間が居る分まだ安心できる
         |       i.ン:  >-, ― 、: : :i    / !       .8~9:万全なモードだし意気込み十分!
         |    ./',: : / , .´ ̄_`  'ヽ:'   /  l     ..10:ギリギリになって「あの人」来てくれたし大丈夫っしょ
         |    / ヘ: -/´` ´  ヽ !|   /  ヘ


3053 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:33:24.84 ID:GklkyjWz
                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )   けどまぁ、私に体を貸してくれる人ですし……
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ    落ち着いてくれるならすごいありがたいです。
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ   最終的に鍵になるのはウサミン選手の
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i   「プロの反射神経」なわけですからね。
         /       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、  「不変の名サード」の力、見せてくださいね?
       i         /::::::入\___メ.メ∧ 「j_     ノ 〉
       人      {:::::::::::::::fー‐1::/><  `ヽ  /
.         \ jメ≦ヘ ::::::::::/〉__!< <> /〉  i ∨、
.       x≠/´/  i∧::::::〈X厂 ∨/ /人〈〉j\} \
        〈///〉/./〉人∧::::母|   Y´   /ヽノ   \〉


                   _
                  /⌒ヽ    )
                  /     i ノ/
       r――=ミ  ノi /    八-‐=‐-
         、    r \:=乂-=ミ: : : : : : \
        \  /Y: : : ⌒: : : \:.-==ミ\
         _ /⌒: : : : : : : : \: :ヽ
       ーァ: : : : :、: : :\: \: : ヽ: ::.
        //: : : : : i\: : :\: :>: )_:i
        ,.: i: : : : :从   ー x=ミY: :≧=-   --、 _
         { |: : : : : ix=ミ    从├‐ ィ,    ノ   ハ
.          乂 、: 八弋リ     i: 7/)≧≦へ o,ノニ、
              \: :>   (:::) 人ハ(ニニニ乂ニニニ\      中々重い期待してくれますね。
          _ /:ハ 个ーrー彡仁ニ} Yニニ iニヽニニニヽ     所詮は怪我でシーズン脱退してる
         「「「iヘ( ト/:i:irr≦:i( ノi |ニニ=|ニ八ニニニi     ただのオールドルーキーなのに。
         乂  \i:| ̄ノ⌒アー‐  乂⌒iニ彡-== \ニ=リ
            r-- イi / /゚/      Y 乂{       ̄      【社会人チームを経てプロ入りしてるので、
            (_乂_ノY , /      /ノ丁´ _            通常のルーキーよりちょっと年上なのだ】
         /............ <、 i ゚i      /  | / ⌒ヽ
       ー i.................ヽ.... < 。、ー  /  人_ 、   {  ---=ミ
     /............、....................、.............r 、___彡イ /iハつ、__ノ__   \
    ,...................、..................ヽ..........| 乂 ≧< ノ i (⌒\_ ヽ 厂⌒

【そんなウサミンの反射神経】
【1D10:7】
1:うっ、怪我でちょっとなまりが……
2~5:一般プロ並み
6~7:ゲッツー職人
8~9:サードの守護神
10:リアルだとニュータイプレベル

3054 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:35:48.79 ID:GklkyjWz
__  ___  ___
   ∨′: : :У     7
    `ユニ∠____ノ
\ ,ィ:´:  ̄: : : : : : : : : : ゙\
 ,7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
/: : : /: : : : : : : : : : : :∧: : : : : :ゝ、
: : : /: : : : : : :/: : : : / i: : : :l: : : :ヾ
: : : |: : : : : :/|: :/|: /  |、: : :|: : : : ゙
: : :人: : /从 |/ヽi/   j .ン!:j|: : |: : |
: /: : :∨:斗イ乍カ   化カ |: : |: : |
: : : : : : :|  弋ソ    ヒツ レ:_ハ: :|
ヘ: : : : : |           |: \ j/
 ∨ : : :|        ′ j: : : ヽ         /Y^7
  ∨ : :ゝ、n‐n  ⊂つ , ヘ: : : : |        /.// /i
 ァ―ヾ: : r| | | |、   ∠,r⌒ヽ:_/.       / イ/ //   話によれば、比喩でなくレーザーとか
 ニゝマ ̄ |.i | | |  ‐ァ'}ニ゚. У⌒}二      / ,-っ /    雷とか飛んでくる戦場になるらしいですからね……。
メ二二マ¨ |!´ !-、 !/二゚。 ゝ⌒}二ニ    / ,イ¨/
二二二ラ |   i_/}冖rk ¬゚。 ャ^7二二ニ /\ __丿     ボールキャッチするようにはたしてうまくいくのやら。
二二二_丿ー _/__/U゙、_」i} 乂二二二}∧ `=l
二二ニ_{`\ r′   } _}   \ニ二二}{ニ\__0]
二二_〈ニゝ、0:}    } 0 }    \ニ二|二二ニア
二二 7二二ニj    }   }     }二7二二二|
二二/二二二|    } O }     厶ニ二二二/


               _―メ __
              フ     ニ`;,
             / _ヘ       'ヽ
             リリ ,テ リィレヘ   ヘ   だが「すぐれた反射神経」、そして「予知能力」。
              l  ツ  ' ハメレヽ|
              ヘ __,  ,ゃ7    これさえ確保できれば、少なくとも「護衛」には
              ヽ     .リ__    これほど向いている戦力もないわけさ。
              _ ` ' メヘ   iヘ  _期待してますよ。
              l   ノ、 / /  /`\::\
            _ /クサ ,/    /::::/  \ \
            / /:/ Y      /::::/    ヘ:::::\
            | /::/ ノ。     |:::::|     .ハ:::::::.|
            リ::/        |::::|     ハ:::::::|


3055 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:41:32.87 ID:GklkyjWz
        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \   ……うん。なんか人が多いと、ちょっとだけ安心したお。
    |     ` ⌒´     |
   \             /   食事、ある? 今のうちにエネルギー補給しとこ。
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                   ,. '" ̄`ヽ.
      , '" ̄`ヽ _r‐<´ ̄`Y      ',
     ./  r>'"/        ヽ┐   ノ、
     { r/   '     }`ヽ `ヽl>-rヘ_」
     r'7  .;' /|   ./_ ̄ハ  ハ  八\`ー─┐
     |/   |/'´_」   /ァfてハト  | 、  \\  ̄
     .;' |   | ィ'f'ハ、  '  j__,ン  八 \ !\」
     /{ .|  八| j_り \|   xx|/,リ「  ̄`|
   く/|八レ'  |xx  '       / ´  |  .人
        ヽ /、   r 、   //   /|  ,'   ヽ.   それはいいですね。
       /イ へ、    / /| _/_  /   ; }
     / /  / >-rァ'|/|:ァ'"::::::`ヽ. /レ'   うまい酒とラッキョウ――とはいきませんが、
    ,:' /| /|、 ./ f斤:::/::::::::::::::::::ハ' }     軽く食事を済ませて、徹夜に備えましょう。
     レ'´  ∨  レ∨_」ーイ/::::::::::::::::::::::::| /      今日中に動く可能性が高いだけで、確定ではないんですから。
           r'アrヽ:::/::::::::::::::::::::::::::レ'
           /{八ンノ}:{::::_;:-===-、/
        /`ヽ、-ァ::'::ヽ/::::::::::::::::∧\    ....【食事中の出来事】
       /ヽ _ンノ::::::::::::/::::::::::::::::/|__|\|      .【1D10:9】
        ;'ー-イァ'::::\:;r':::::::::::::::;:'/          .1:ん? なんか寒くねこの部屋
      ム_ノ|::::::::::/:::`:::::::://            2~5:来客
      r| \八!`r'"::::::::::;::イ‐ァ{            .6~7:派手な攻撃
     f弋_ン}/レ'|::r/::::|| /八             8~9:平穏な食事
      \::/|:::;'  レ'|:::::::::||'/  ヽ、          10:やられる前にやるのが作戦さ!


3056 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:45:53.12 ID:GklkyjWz
         /   /       ヽ      ヽ     ヽ: . : l
         / / /    /     、      ヽ     l: . . |
        /イ   l   / |      、      l  | l   l: . .|
        | :. .:|   /  l       、      :l  l: :|\ハ: ハ
         レ|:  | /  ̄ |       !:.     l: : : ト| ー } |
          |: . l | ' ̄ヒぅ|   l    :.:..   l:  .:| /レ j: / {
         VヽN ` ー jハノ \|:  :.:.|:. l:.:.ハ:.:./レ ノ ノ /. :ト   ゆっくり食事させてくれるだけの
              |     l     ヽ/ソトハレ  ン   ´ ノ〃 |    慈悲も敵さんにはあるみたいだな。
            l    l               fl : ..  |
             l   ヽ  _            l |ハ/|ノ_   あるいはよほど慎重に動きたいのか。
             、                     | 7 |
              ヽ         _      /     /  l
          ,.. -─‐`‐-、ヽ二二二ノ    /    /
       __L´-、 ノ     `丶、    , '´     /
     /´  {_  .::}     . : . : . : .|_,.. - ´    /


                    ヽ      ミh、}r-〈  `≧o。
                 >..:´.:..ミh--z-<;;;;; ̄;;;_.:ミh。、  }
                    /.:.:.:.:.:.:.:.::.:/> ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ミh、ノ
                  /.:.:.:.:. ::.:.:.:,彡´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`h、
              /.:.:_ > '.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:..:.:.:.:,、.:.::.:.:.:ヽ
               {/ ./.:../i{.:.:.:.:.:.:.:.:./.::/.:./.:.:: /:/ }.:.:.:.:.:.:.∧
                  |: /  ,{,/i.:.:.:i:.:/{.://゙'/://:/  /.:.:.:.:.:.:.:.:∧_____,
                  {/  〈/.:.',.:.:.レ',ィ芯s、. {/ ,':/  /.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:}⌒
                   {.:.:∧/ ∨iじ'クヾ   レ  / :://.:.:.:.:.::.:,'
                   |.:.:.:∧  `゙ '       {///.:.:.:.:.:.:./
                   |.:.:.:.:.:|  ゙ ゙     ,ィjミ、.〈/.:.:.:..:.:.:/   次はいつ休みを取れるかわかりませんし、
                  _{{゙∨.:.:.:|       ;  ゝ,ツ》,/.:.:.:.>r;゙    今は少しの幸福を喜びましょうか?
             >ー‐ 彡 '{{ヽ.:/ 。  ` -    ゙ ゙ /.:.:彡´}丿}
            /    ヾ {{ }'  ヽ __ __ _ ィ.:i:.彡----、'
.            /       ∧,{{     ヾ } >´。o≦、< ̄ ̄
          ノ,,     ヾ、 ミh、    r-/::  ∧}ト ', ミ〉
         /   ミh、   从 {¨¨¨ミh、/ .,{::::::    [i i] },ミ、〉

【平穏な食事中、会話は】
【1D10:3】
1~2:やる夫、涙
3~5:逃げた後どうしようね
6~7:ピンク「逃げた後は反ツナミ勢力と合流しません?」
8~9:ギンコ「受け入れてくれる宛がひとつある」
10:やる夫「これが電子野郎Aチームの提案っす」

3058 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:51:36.02 ID:GklkyjWz


              _/: ; : . :. ,. ´      \
            ´ノ: . /: ./ ,'      ,. -  `ヽ
           ィ´: . /,∠ィ ,'     , '     ヽ i
   -‐7ーく ̄\_ノ . : . :! r: .レ: ./   /        } |
   :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ヽ: . : . :.{ ` |ハ/: . . i   /|   ノ人
      :.:.:.:.:ヽ  ∨´ン^フ  {/j/|ハヘ `V    /
          :.:.::`,  l : . : {   u    ヾ〉丿  ノリ
         ';:.:.:.l  l                ´ハ/
          ';:.:.:.l  ヽ       r‐-── 、/
           !:.:. |  |-─、 (二二_`ヽ {    ――だが、参ったことに、なぁ。
    、       !:.:.:.\_ノ    \{二 `ヾ、ヽ |
   ‐ヽ─-- 、 | ()ィ/:.      }`\\_`ー、ヽ   今こうしてるのも「対処療法」みたいなもんさ。
      ';.:.    l   〈:.      |  ヽ    |   たとえ「ストームレイン」から逃げられたとしても、
      ';.:.   !  ノ   、   ノ|   {:.:.    !   おそらくツナミの押し寄せる魔の手はとどまることを知らんだろうさ。
  :.    ';:.:.  lc〈 .:;' ,':./  {     |:.:...   l
  :.:..   ヽ:. l/:.:.,'  !:´.::.... ノ´〕   ヽ:.:...   |


                         /  _yァ=:v─- 、 ,.-─- 、
                        __{/:::::/::::::::|::ヽ:::::/     :.
                         /:::::::/::::/l:::::::::::::|:::::|::ム      }
                        /::::::::::::{;:ィ′ l:::::::::::::|:::::|:::Y 、      ノ
                    {:::/⌒7:::{ \_V´\人:::|::人_y─ァ'′
                     ヽ{  ,/::::::〉ゝ--  、_V:::!:::::::::::::丁´
                        八:::八   '  ゝ--〉ノノ::::::::::ハ
                     ,. -‐ァ':人::::::::\fヽ,  r'´::::::::::::ノ:::::∧
                 /::/{:://⌒ヽ- 〉ヱ⌒ヾ::/⌒´:::::::ノ}:::}   やはり課題は「逃げた後」の話か。
      (\             {/  >( 、ヽZ=‐くr┴┐ ヾ´ ̄ ̄´,ノイ
に二二⌒ヾーく ̄ ̄ヾー─一'´ ̄ ̄¨, ̄¨7   `¨〉ノ、 /_         少なくとも、今まで通り平穏――とは
 ゝ-、     }    }_______/___  /厶 ≫x<_        いかないでしょうねぇ。
    ヽ _,. -ム-zァ'´      /-‐/::::;:::::::::::|:./:// /| \」
         rク′        /∠/:/{:::::::::::レl/'´ /l |
         〈7        j_,ハ::::::`ヽ::::::《::  〈  ゝ、         .【反ツナミ同盟の判断】 【1D10:3】
                        i:::::::::::}:::::::ム::.  \  \        .1~3:うーん、保護はきついっす
                        }:::::::::/:::::::::::ト、\ ヽ  ヽ      4~6:短期間ならどうにかなる
                       ノ::::/::::::::::::::!|  /      ハ    7~8:こちらの活動に協力してくれるなら
                       /::::´::::::::::::::::::::!| Y       :.    .9:律子「彼は守るわ、何があってもね」
                                             10:君の存在に興味がある外部勢力がひとつ

3059 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:53:21.80 ID:GklkyjWz
         , ─ 、       ,..、_
         /      >- '''´/: : : :ヽ ̄: : .、 i`ヾ>─- 、
        /       / : : : : /: : : : : : : : : : : : :_>/      ヽ
        !    / : : : : :/:{: :,: : : : : : : :l: : :〈`7         ',
      r‐一7 /:/: : ,イ: /:イ: :{: : : :,ィVI,..イ: : :>!          l
      └─//: :イ: -/-VIイ!: :!: :`/r-<从:、:( ヽ       /
        /lイ: :/: :./rtオ心 l: :|: :/ マて_,心ヽiヽ_,゙ 、 _ _ /〉
    /:::/!j: イ: ハ{ 弋z)ソ ヽ:ト、{  ` '''- 'つ .|: :|: : ! ヽ./::|::∨!
   /::::::イ:::!:!:VI: } ○       リ         /: : : : : : :/:::::|::::::\
    \::/ |:::ハ: : : ,'                   /: : : /: : :/ ::::::|:::::::::::|
     /|_人.八       '^ヽ、       /: : : /: : :/:::::::::::|:::::::::::|
      /: イ: : :./\      \    ,: /: :/: : : :\_/|\/
        {: /|: : : {: /:.`ヽ、           /イ : /: : : : :./l:/     非常に申し訳ないけど、こちらは――
      リ j: l: : !:ハ: :l: : :`ヽ、_,......::'_/: :./: : : :./:/ /
        {: ト,: |:{ VI、{|:::::::|:::||:::::::::/:/:>r、: :/j/
          リ ヾj _>/ん厂又マ::::::::::::::::::/   ̄ '、
        /  ̄  (〈 辷)ゝ7 ム:::::::::::/ /     ヽ
       {     /ヾ<斗笊//::::::::::/ /      \
       | /   /:::::::::::>―-イ::::::::::::::{  '       i /


          ._ _
       _=ィ‐´ `ヾャヽ
        .メ       .ヽ
       ノ i   /  ソ ハ
       ´ヽク_/―ー‐_ ,リ
        /: : : : : : : ヽ,
      /: : : : : : : : : : : : ''―-
.    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \   わかってるよ。今回は「脱出するときだけ」っていう話だろ、元々。
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : リ
.  /: ,,ヘ : : : : : : : .|: : : : : : : : : : : : :|   ただでさえ自分の活動維持するのに必死なのに、
  <: ハ i...: : : : : : : |: : : : : : : : : | : : :|   これ以上負担を増やすわけにはいかんだろうさ。
  l: : : ハ|: : : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : 7   そちらの苦しい事情だって把握してるよ。
. . |.: : : ::|: : : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : ぃ
  |: : : : | .: : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : リ
  |: : : : |: : : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : .ト


3060 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:57:02.27 ID:GklkyjWz
                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ    反ツナミ同盟が恐れているのは、
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ   寺岡やる夫のすぐれた機械技術が、
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ   ツナミの対サイボーグ作戦に組み込まれないか、よ。
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY         なにせ第二世代のサイボーグをキチガイアップデート
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁         できちゃうぐらいだもの。最悪、
.     〈//    ∧   ̄l / /::三/  !          「一方的に相手のサイボーグを同時複数ハックできちゃう」
        ,'     /〉 ',   ∨ / :/:八   ',          技術が、彼の技術を元にできちゃうかもしれない。
       ヽ    /ヽ、!.   ∨ / / /:\__\
          \      \   \/ /ミ/ `ヽ/


  /           /‘,       |  N
. ///}ィ     /斗|       |  |
 -=} { {:|| :/ ‐‐tゥ、/| ハ{ { ll /≧=-
-=ニ{ハr|∧/}/リ`¨¨¨ |/  \{ハ/ニニニニ\
ニニニ| 〕          |  /=‘:,二二ニ=∧
ニニニ| {∧       - ノ  /ニニ‘:,二ニニニ≧ミ   しかしその先生き延びれるかはそいつ次第――となると、
ニニニ| {  \   ___   ′二ニ‘:,ニニニニニ{_  よほどそちらの苦しいお財布事情やらが見え隠れするな。
ニニニ| 丶  \ `¨¨¨¨\ くニニニニ :,二二ニ/二二二\
ニニニl\  \   ≧===≦丶#ニ/、ニ :,ニニ/ニニニニ { あくまでできるのは「対処療法」だけと。
\ニニ|  ヽ rォ、   / { [] |= /ニ=\ニ :,二/ニニニニニ ≧=‐-ミ
ニ丶=,|    ≧='  ,/ /  ̄=,/ニニニ \l= ′二二二二ニニニニ \
ニニ} |    O\ /=彡 }=,〈二ニニニニ/二二ニニニニニニニニニ丶
ニ=/= |     {,/   ,/ }ニ :,二ニニニ/二二二ニニニニニニニニニニ\
ニ/ニ=゙|     0/  / }二二}ニニニ/≧=‐-  ..,,__二二二二二二ニニ/
=〈ニニ|      / O     :}二ニ/二二=/         }二二二二ニニニ/
=ハニ=|           }ニ /ニニニ/           \二二二ニニ= /


3061 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 20:59:16.18 ID:GklkyjWz
     > "           ` 、
   /                \
  /                   - 、 ゝ、
  ,'                    ゛> 〉
 ,'               ヽ    /  ,'
 i          ル       ト、/   ケ
 ル     iヘ  iヘ     ,r≦ヽヽ    /  ,r--ャ
 i{     ! ヽヘ ゝ-≧"孑代 〉i   fr "´   _/
  ヘ _,rf rt=オャ   ヾ ヽソ' i }/ ,r=二,,,_
  `"ヘ ヘヘ`弋ソ         j ,\ " ´     /   ――今は抗うだけの力はあれど、
     ゝヘ i         , "オ ト-- 、     /    先長くまで見据えた場合、今のままでは
        ヘ`ア フー -イ" 〆泛´ヽ、 ` ̄ ̄´     「反ツナミ同盟」は長くない。
       レ' 〈ミ二ニ"彡"ヽ   _ゝ_
          丁゛ゝ-"´ ヽ〆´     `ヽ      それは明白だから。
            / {   i   /        ヽ
          >´ ̄`れ   {           }
       /     i     i          }
      {      }    ヽ         ノ
       ヘ     ノ      > __ ∠
        ヽ   ´> _ ,< 〆      ヽ
        `>" ´     ヽ/        ヽ
       /         /          |
      /           !


      |\_____
      |      -‐―――‐< ̄ ̄ ̄\___
      |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `丶、        /
     `7´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`丶     /
.      /:.:/:.__|:.: ∧: 、__|:.:.:|:.:.:.:.゚。:.:. ‘,  ./
     /:.:/:.:.:.:.:/Ⅵ:./ |:.:∧:. |:.:.:|:.:.:.:.::‘,:.: ゚。≦
.    //|:.|:.:.:/ __,|/  :!/  Ⅵ: /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:}:.:\
       |:.| ,ィf笊メ、  ィf芹ミx.:.:.:.:.:.ハリ:.:.:.:.{:.:.:.:.:}
       |:.|   ら::C     ん::C }:.:.:./ヽ{:.:.:. ′/
       ∧|ハ 込炒    :込炒 }/{ん}:.:.:./:./    わぁびっくりしたぁ!?
.     /:.:. 从/i/i/ / ̄`ヽi/i/}:.:. 乂ノ:.:/:./
.      |/|:.:. 込、u {     } し/:.:.:.:.:「:.:.:.:.:.L     えっ、さっきまで「そこに誰もいません」でしたよね?
.      |/|:.:.:.:.:ト ≧==≦ ,/:.:.:.:. ∧ハ厂      この人も仲間なんですか?
       __,/\_   ‐=≦/ハ}/
      /ニニ|  _{__/_ニニニア´ ̄トミ
      __/二= ノ  |__/[]::::::::::::〉>'´}.- 「ニ‘,
    /ニニ/   r ´::::/:::\/   {.- r┘ニ=゚。
.   /ニニ{    ≧彡:::: ノ   ∨}-r┘ニニニ|
  /二ニ込、 -= /o/..,,__    | r┘二二ニ |


3062 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:02:17.14 ID:GklkyjWz
        .    -─ -     __
   /⌒ / .:::::::::::::::::::::::::厂/´   ` 、
  /  . ' .:::::::::::::::::::::::::::::::(  {      Y
  l  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト、     }
  |  .' .::: ::::::: l .::::::::i:::_::_\ :::: Y⌒ヽ._ メ
 人 |.::::::l:: __:l\:::´ト、 .:::::::ヽ.:: l⌒ /∧Ⅴ
  rァ从::::!´::: |  \j \_::::ハリ::: 〈/∧ハ
  〈/ 从ルハ:j _   ´「r'!:「Ⅴ:::::::::::Li」::ハ
   /::::::::::::ノx=.   j以リ/.::::::::::::::リ:::::::::}
    |::::/::: 入""     ""i:::::/::::::::/:::i: :: リ
   レ'i!::::::::/ > -- 号 <!::/:::: イ::::ルイ   ああ、安心して。私の今のリーダー……みたいなものだから。
  (\人ル( ル 厂 /⌒ヾ:/7⌒\!
   EヲY}___r ュ 入苞メ::/i    }       ブラック、外の様子どう?
    `ー┴┴1 }ヒ/ :::::::: || l|   ,ィヘ       あなたのことだから監視が向こうにバレるはずもないだろうけど。
        レ'r/ :::::::::: ||/⌒ヌ´ 卯
        //::::::::::::::::||只< X´
      r く / ::::::::::::::: ||( _メ  \
      人/∨.:::::::::::::::::::||    /j >
.      `〈.::::::::::::::::::::::|| __ ,ィ レ'´
          `r < .::::::: ||ヒ>'´
         |  |  ̄ ̄Ⅴ∧
         |  |    ∨∧
        i´⌒}      {´ }
.         (⌒_ソ     メ,こ.j
              人__ノ


        , --──- 、
      , ":::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::/:::::::.!:::::|::::::::::::::::ヽ、:::::゛フ
    i::::::::i::;;;;;;;;ト 从 、;;;;;;;;;;;ノ:::::::::,′
    ヘ、::て---、  ,--r |::;i::::::::ノ
     !::::| :| l:::;;;!  !;,,,,;i|:;|:::::::〉
    ヽ,| :| `-'  `ー'|:;ル任ー"ヽ、      【1D10:4】
      ! :ヽ、 __ ,イ|::;/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ     ..1:静かよ……「不気味なほど」に
      ヽト 、___(二レ'、     r '       .2~3:敵発見、もう近くにいる
       , '::::| 。 。 |::::`、 ゛゛ー 、_i       4~5:敵発見、もうすぐで到着しそう
        i_ |     |::,-弋               6~7:敵発見、まだ来るまで時間がかかる
     〆  〔二二才    `,           8~9:まだ敵はいない、平穏
     !    〉、___ト     ,'           10:ツナミからの使者が訪問してきた
     >ー' 、:::::/ `--弋 、
    /::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::_ > -‐ '' "´
    ,′:::::::::::_ ,,...`--‐ '' "´
,,... -`‐ '' "´



3063 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:04:58.13 ID:GklkyjWz
      , ::´::::::::::::::::`::ヽ
     〆 :::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ
     / ::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヘ
    ,'   ::::::::::::::::!:::::、:;;;;;;;;;;;;;;|
    N  ヘ:::::::::::::ト、::!;;;;;;;;;;;;;;;;|
     ヽ N ゛x≦チ }::ト,;;;;;;;;;;;;;ノ
ゝ""''' ‐`y  弋以 i/ノ;;;;;;;f "   敵影確認、相手は【1D4:4】(1~3:情報通り 4:情報と違う)。
ソ_,,. .---.ゝ、 _,,メf"ゝィ"
   r‐- .---{〆":;⌒;',     敵の数は【1D3:1】1:単体 2:小隊規模 3:いっぱい!)。
   γ´ ̄`r-.γ:;:;/:;:;:;:;ヘi     こちらに来るまでほんのちょっと時間はある。
   {   《:;:;:/:;:;,';:;:;:;:;:;:;:;',
   ヽ、_ゞ/:;:;人:;:;:;:;:;:;:;:;〉
      ,,ノ:;:;{ { 二二 }    【なお敵にブラックの監視は【1D5:5】(1~4:バレてない 5:ハケーン)】
      ゝ、:;:;:;:;ヽ、__ノ
    <ノフ>--ー""\>
    /Ⅹ___i,r<>
   <:;〆:;:;:;:;ゞ:;:;:;:;ヘ  )



3064 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:05:59.08 ID:Xr0epjLD
殺意たかいっすね

3065 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:06:04.14 ID:N+pPcCj3
情報と違って、単体で、ブラックがバレてる


誰が来たとしても死ぬしかないじゃないレベル

3066 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:06:05.73 ID:Hbat5vfj
あっ…

3067 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:06:15.67 ID:sQaRukkB
雲行きが怪しいですね

3068 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:08:15.41 ID:qU1Yr3X/
エアレイドとかかな?

3069 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:08:31.70 ID:Rq/vyZYb
情報が違くてそれでも単体でブラックを発見できるクラスとか…

3070 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:09:19.86 ID:GklkyjWz
      /       -ミ /  /    /   /     |   :|
    /     /   //` /        /   /   イ |  乂
   ,/     /   | |ん,//}/}     /}       /:.:.l   l    r‐一
        ,/   /| |Uリ  /    / }     /`ヽ|     |
〕iト    /   /: | | 〔  ,/イ /}/  }/|   /:. 、:. |     |
二二 〕iト   /:.:. | |,ノ    |/      |/}/:.|\:.:.|     /}/
二二二ニ \/:.:.:.人              | 人ツ:.:.|  / /
,,__ニニニニ ‘:,:.:.:.:.:. }                | :.:.:.:.:.: |:イ}/
二ニ≧=‐‐‐-- 〕iトミ/             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
ニニニニニニニニ{            / :.:.:.:.:.:.:.:. |
ニニニニニニニニ{              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ――情報と、違う敵? どういうことだブラック。
二二二ニニニニニ≧s。         /:.:.:.:.:.:.:.: _ ノ
二二ニニニニニニニニニ〕iトミ    /:.:.:.:.:.:.:. /
二二ニニニニニニニニニニ ∧   / ‐- 、:./
二二二二ニニニニニニニニニ∧ /:.:.:.:.:.:.:/


     > "           ` 、
   /                \
  /                   - 、 ゝ、
  ,'                    ゛> 〉
 ,'               ヽ    /  ,'
 i          ル       ト、/   ケ
 ル     iヘ  iヘ     ,r≦ヽヽ    /  ,r--ャ
 i{     ! ヽヘ ゝ-≧"孑代 〉i   fr "´   _/
  ヘ _,rf rt=オャ   ヾ ヽソ' i }/ ,r=二,,,_
  `"ヘ ヘヘ`弋ソ         j ,\ " ´     /    発言した通りなだけ。
     ゝヘ i         , "オ ト-- 、     /     敵は「ストームレイン」ではない。
        ヘ`ア フー -イ" 〆泛´ヽ、 ` ̄ ̄´      数は部下もいない単体――だけど、あれは【1D10:6】だった。
       レ' 〈ミ二ニ"彡"ヽ   _ゝ_
          丁゛ゝ-"´ ヽ〆´     `ヽ
            / {   i   /        ヽ
          >´ ̄`れ   {           }        1:犬井さん
       /     i     i          }          .2:マゼンタ
      {      }    ヽ         ノ            3:デイライト
       ヘ     ノ      > __ ∠              4:「見えなかった」
        ヽ   ´> _ ,< 〆      ヽ          .5~8:ホンフー
        `>" ´     ヽ/        ヽ        9:ジオット
       /         /          |        10:最後のS級能力者、それは――
      /           !



3071 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:10:35.13 ID:N+pPcCj3
ホンフーか……

3072 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:11:11.93 ID:Hbat5vfj
よし!覚悟とか示して気に入らればまだ大丈夫だな(震え声

3073 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:11:26.03 ID:qU1Yr3X/
子供の応援がないと……

3074 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:12:29.15 ID:GklkyjWz
        ___
    , . :': ´: : : : : : : : `ヽ、
   , ': : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
  7: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ヘ
 f: : f´: : : : f: : !: : : : : : : ヘ : : : ヘ
 |: : i : : : : /|::/|: : : : : : : : } : : : : |
 |: : ゝ、_:_;i .!' !_:_:_:_,;,: : ィ: : : :! : !
 ヽi: : : !==x  ,,r===!: : : j: : |   ――あなたが「来るかもしれない」と懸念していた相手。
  ゞ: : | 弋,,リ   i ヒり ノ |: : : ,'/   おそらく、「ストームレイン」は「寺岡やる夫を殺したい勢力」
   `i: :|` ̄   ` ̄´ ,' : : /     による差し金だと思われる。
   ヘ: :ゝ、        ノ!: :./
     i: :/ /{二二}::ヘ ! /       来るのは――ウ・ホンフー。元々寺岡やる夫の監視を担当していたのは、
    ヘ{ |:::::::::::::::::::::::| レ'        記憶封印を施した経緯から、彼だと推測できる。
        !:::::::::::::::::::::::|

【ちなみに気付かれたことにブラックは】
【1D10:2】
1~2:気づいていない
3~7:気づかれた、ごめん
8~9:相手は「今のところ殺す気がない」ようだ
10:敢えて気付かせた

3075 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:13:11.19 ID:N+pPcCj3
もうこれ次レスで背後取られてても驚かないわ

3076 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:14:02.29 ID:TeLMtOgQ
やべぇよ・・・やべぇよ・・・座談会始まっちゃう

3077 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:14:40.44 ID:N+pPcCj3
私のコードネームはバッドエンド!

3078 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:14:47.90 ID:sQaRukkB
これはヤバいなんてもんじゃないぞ

3079 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:15:43.23 ID:Rq/vyZYb
あーでも乗り切れば姉を救える可能性が出てくるかもなのか…
アレ、これパワプロ・パワポケ伝統の特定のルートでの絶対出る負けたら即ゲームオーバーイベントなんじゃ

3080 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:16:24.46 ID:qU1Yr3X/
これはバッドエンド

3081 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:17:11.59 ID:Xr0epjLD
ホンフーは公式バグキャラといっても過言ではないと思う

3082 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:17:58.18 ID:GklkyjWz
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥
             ...-―――-...
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::/:::::::::::::::::::::::::\:::::\
.            /:::::/::::::/:::::/\::::::::::::`Y:::::.   ←【原作のウ・ホンフー】
          |::::::|:::::::|_:::/_  \:::\:|::::::|
          |::::::|:::::::|::/      斧ミ !::::::!                        -、
          八::::|:::l:::l 斧ミ    ヒリ '|::::::i                        .・" 〉
.            Y|:::l:::| ヒリ    、   |::::/.                   .・"  _ノ
.            八::l:::|      _   厶イ                 .・"    /´
             `ヽ|\ ‐┐ ‘゚ / _}___            .・"      /
             /-〉´   | ̄! / \  `丶         ´     ‐--‐'
               /::::::〉―‐  ー‐l/---   \   \   /     /    ――おや、「彼女」も協力していましたか。
           /::::::/   i    `ー―‐\   \    \/           やれやれ、「気づくはずがない」と油断
             |:::::::乂_|     O-=キ \   \>''"      /       するとは、彼女もかわいいところが
              八:::::::::::::::::::::::\    -=キ ̄ \ /       /         ありますね、ふふっ。
        ___>――=ミ:::::::.、 O-=キ ̄   ,'     /⌒丶
      /     \    i \::::i   -=キ ̄ /     /        ゚
     /          \   l   )ノ   O-=キ ̄7     .′           ゚ .
.    /                  |        -=キ /      | `丶.__        ゚ .
   / ̄ ̄ \             |\    O-= /      |   ∨/7=-         \
  .{ ̄ ̄\   \        |  ヽ     〃       |     ∨ /    ̄ ‐-、   \
   . ̄ ̄ ̄\  \      |   i   //'       |    ∨        i    `丶
           \   \      i   ‘,   / !      |    「;          乂__    \__
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i i         |    / i            \   ー〉
                      ‘, l |         |   / /                `¨¨¨´

【このレスから21:30までホンフーの代理AA募集します。名前はホンフーで固定します。
 パワポケシリーズ終盤の重要キャラです故】


━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥



3083 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:19:06.94 ID:Rq/vyZYb
中国人で見た目女性的な男性キャラか

3084 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:19:28.54 ID:jExAasYi
ホンフーは超能力も怖いけど接近戦闘能力がヤバすぎるからなぁ……
ヒーロースーツ着用のカズとギリギリの戦い出来るとかもうわけわかめ

3085 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:20:04.89 ID:jExAasYi
ラーメンマン(キン肉マン)

3086 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:20:15.99 ID:ofaz7qYj
大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス)

3087 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:20:18.79 ID:N+pPcCj3
それでも犬井さんが来るよりマシだって思えるから凄いよね

3088 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:20:32.99 ID:4+sSoBm5
無難に
中国(ヘタリア)


3089 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:20:53.68 ID:YQAhkLPJ
神威(銀魂)

3090 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:21:14.18 ID:p8CvIX6z
越谷卓(のんのんびより)

3091 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:21:21.92 ID:Hbat5vfj
グラハム・エーカー(ガンダムOO)

3092 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:23:24.30 ID:Rq/vyZYb
ロシウ・アダイ(天元突破グレンラガン)

3093 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:23:26.33 ID:TeLMtOgQ
凰鈴音(IS<インフィニット・ストラトス>)

3094 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:23:53.45 ID:N+pPcCj3
水かぶったら女になる呪いの人も考えたけど無難に

紅美鈴(東方Project)

3095 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:24:11.45 ID:56kCQktI
柊シノア(終わりのセラフ)

3096 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:24:33.91 ID:1PpKMkH9
サイタマ(ワンパンマン)

3097 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:24:50.37 ID:sQaRukkB
孔濤羅(鬼哭街)

3098 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:30:55.07 ID:GklkyjWz
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛
          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /                ヽ
         /                i
.         i                    |
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´ ─┬──────┬─―` 【>>3085から雑談レスを抜いて降順で】
        ,′     |    ┃┃    |
        !       !             ト.      【1D12:8】
          、    `ー‐一'  `ー一'ノ
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



3099 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:34:12.27 ID:GklkyjWz
          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \   ホンフー――それって、前にエスが言ってた?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `


        ___      -‐z _
        ヽ__>ァ'´  /: : : : : :`: .
          f´: : : : : }∠ イ:/: : : : : : : : :\
        __| : : : /⌒Y : :/ : : :/: : / j: : : : :ヽ
        | j: : : :`ヽ / |: :/ : : :/!: :/イ | : : : : : '.
        |/ : : : // ./!/!: : ;厶{_/_ |:リ.:..//           \ヽ
      /′: : :f´  厶| :|: :/_,仏、 `lメ!:/イ ,       ヽ、   ,.\ ヾ;、
.       `7: : : : /|  / r | :| {「rヘ圦ヽ! |:./ ., イ!          ヽ l,  ヽ、 、,ゝ
       / : : : /: |_,人 l(|八 | ゞソ   ノ.| / ハ |         ヽ,ト┬r;.ミ、ヽ __
     / : : : / : :/‐vヘ_| : : |" _   ´ ハ.| |=l,. l.     ,.  l ト-ゝノ 川ドー〈::::`ヽ
   / : : : /: >''⌒ヾト | : : |/`^ヽ、 '. lハ/|て! .l  i ,. |   ハ!  r '゙j;:リ.:.:.:.:.:!::.: : : .
.  / : : K´ : /,     !ト| : :八  ノ  人 :/..l j゙ヾヽ'从ハ./   .iノ/:::::::::::ノ:.:.: : : .   ああ。ウ・ホンフー。
  i : : /| `ヾ l      !|l|: ∧ーz:一う´: : :/. .ヽ,,、    ′     /./::::::::::/::.:.:. : : : .   あらゆる超能力を自在に使いこなす
  |: :/ ||   ||\  |l|: i }/:/ { {: : : :/  .....\       /,.:゙::::::/::::.:.:.:. : : : : .   恐るべき暗殺者……!
  |:/ /||   || 、 \ | l|: |/l}/}ノ| |: : :/ ⌒☆./スニヽ   / ./::::;ィ:'|:::::::::::.:.:.:. : : : . .
  |! /: l|   ||  ヽ ヽ!/|:/ (`Yニヽ/   ...</  ヽ--'ソ ./:://:::|::::::::::.:.:.:. : : : . .   しかし、彼はなぜ一人でここに……?
    i: : lト、   《     Y/ミxイ::`{r─ }             .\//:::/::::::!:::::::::::::.:.:.:. : : : .
    |: : :ゝ`ヽ リ     〃「`ヾ::ヘl!ノ´ハ           /イ:::::/:::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:. : : .
                                 「::::::;':::::::::::|::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .
                                 ノ::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:

3100 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:35:22.49 ID:TeLMtOgQ
来ちゃった(絶望)

3101 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:35:23.88 ID:Rq/vyZYb
・・・!?

3102 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:35:51.08 ID:GklkyjWz
.        /´  ̄`>''´ : : : : : : : :´"''く´  ̄\
     /    / : : : /: : : : : : : : : : : : :\    ヽ
.     /    / : : : : /: : : : : : : : : : :\ : : :゚.
    {   /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\: : ゚.  .}
    {.  /: : /: : : : :{ : ゙、: : : : :| : : :\: : : : :.:゚. }
    \ /: : / : : :/ Λ: :`、 : : |: :. :. :.\ : : : }/
      /: : : : : : ̄「´"'' : :\: 斗-‐…: : ヽ: : 八'' …―-ノ ノ
     // .|: : : : :/ ノ,.二., \ : \{,.二.,\: 八: : : \¨¨¨¨´
. / //  |: : : : | 〃   Y三.\.:{Y   Yニ\: : : : : : \:
 \//  /.: :| : : 八乂_ノ三三三乂_ノニ八 `^''ー: : : ―
.    //: : :.|: : {: {  ̄ ̄   丶   ̄ ̄ /ノ \: : _<⌒
  //{ : : : |: : : : \__         u /: : : : : : : : : : : : :ノ   っ――!? ギンコさん、後ろー!!?
. /:/   { : : 八: : : :\:_彡 r ‐,.    /: \_: : : ー=彡
/:/ .   |八: : : \: :. :.\      _,. イ乂: : : : : : : : ノ⌒
:/       \{⌒\: : : \> <  ⌒} ー-<⌒¨´
          /ニ-_: : :\{___,. イ\二⌒ ー
     ― v-=ニニニニ\: : :)ニニ//ニニ/7=- 斗-- 、
   /     ]ニニニニニニ)/ニ/ /ニニ//ニニ{    `、
.  /    」ニニニr‐…<´ ̄^''<⌒\{{ニニ」    `、
 /      八ニニニ{   /"¨¨¨\ 〉  ∨ニニ/ <    `、


      /       -ミ /  /    /   /     |   :|
    /     /   //` /        /   /   イ |  乂
   ,/     /   | |ん,//}/}     /}       /:.:.l   l    r‐一
        ,/   /| |Uリ  /    / }     /`ヽ|     |
〕iト    /   /: | | 〔  ,/イ /}/  }/|   /:. 、:. |     |
二二 〕iト   /:.:. | |,ノ    |/      |/}/:.|\:.:.|     /}/
二二二ニ \/:.:.:.人              | 人ツ:.:.|  / /
,,__ニニニニ ‘:,:.:.:.:.:. }                | :.:.:.:.:.: |:イ}/
二ニ≧=‐‐‐-- 〕iトミ/             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
ニニニニニニニニ{            / :.:.:.:.:.:.:.:. |    な――!? お前、「いつから」――!!?
ニニニニニニニニ{              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
二二二ニニニニニ≧s。         /:.:.:.:.:.:.:.: _ ノ
二二ニニニニニニニニニ〕iトミ    /:.:.:.:.:.:.:. /
二二ニニニニニニニニニニ ∧   / ‐- 、:./
二二二二ニニニニニニニニニ∧ /:.:.:.:.:.:.:/


3103 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:38:25.10 ID:GklkyjWz
     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |/.      \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |/ | i         \`ヽ  \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /  \\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |.┬─'┬\   / ┬─┬ \   \::::::::::〉
.       /|  ⌒ヽ::八    │ |::::::::::!  \/  |:::::::::!. \:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ ノ ゝ:;;;;ノ       ゝ;;;;ノ/ ムイ/::|::::::: / |
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;      ノイ:: 乂|:::|::::::::| |   それはそうでしょう。
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒\          /:::  /|:八::::::| |   なにせ「ブラック」の能力も既に
          .:::::i| :::::|':  :| \    (  )    ノ!::::  /: |:::::::\| |   手中に収めているのですから。
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:..     ,..< |::: /i::: |i::::::.   |   後、突然で悪いのですが――
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,         【1D10:10】
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i       .1:もう「遅い」ですよ?
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、    2~3:(死ぬ)覚悟、できてます?
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,   .4~6:「今は」殺しにきたのではありません
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′  7~8:ちょっとお話に来ました
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,.  9:「雇い主」がやる夫さんに興味があると
                                                   10:……覚悟、してます? 「本気で」

3104 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:39:19.09 ID:p8CvIX6z
10出るなぁ

3105 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:39:36.39 ID:TeLMtOgQ
お?

3106 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:41:00.64 ID:GklkyjWz
      ヽ \{   > : ´: : : : : : : : :` : . 、  /  |ノ⌒フ
      |   V´: : : : : : : : : : :丶: : : : : : :\{   ノ  {
     弋_/: : : : : : : : : : :ヽ: : : \: : : : : : ヽ /   ノ
    r=ァ≠/: : : : : : : : : : : : : V : : : : : : : : : : : ト<⌒ヽ
    {/  ,′: : : : : : : : : : : : : V : : : : : : \: : :|  \ :i
.     \   : : |: : :〃: : | : : : : : :丶: : : : : :\ ミ=‐   / |
     / ∨ : : l: 斗|-‐ァ{ : : : : : : :`;ヾ:ト:- : : \ト、/\ :!
.    / / !: : :l|: : |:|: 厶ミ、: : : : ://_/ヘ: : `ト : :\   }:|
   〈ヽ/ |: : 八: :|:k{_,ハ 、: : : //,ク卞、\: : : :>一 /: |
   ∨\j :∧: ヽゞ マソ \/'′マソ ' / ハ:/:/ヽ._/: : |  そしてあなた方は「理解」してます?
.     | : : |/: ∧ : トミ 、、    、、/イ /:/ :!:.: : : : : :|  今の状況――そう、
   /: : : : : ハ :\{八     '       / |: : :| l: : : : : : :|  「姿なきまま全員を殺せるはずの私」が
.  /: : : : : /: | : : |  > 、  ´`  ィ〔.  |: : :! l: : : : : : :|  こうして顔を出した理由、ですよ。
  /: : : : : /.:. :| : : |    | 、〕 ー ´ / !  ! : :| :!:.: : : : : :|
. /: : : : ト<゙ :r‐| : : |一ァァ|  !     !i  !ー l : :|─ 、: : : : : |
/: : : : : l\`| l: : l| 〃 |ヘ {   从 |:::::|: : |   i : :/ハ
: : : : : : |  ト| |: : l|/:::::l:::〈ハ   / /ヽ|:::::l: : |   l//  |
: : : : : : |  |:| |: : リ─z::::::::::ヾ._//::::::::::::|: : | ,  j/|:|  |
: : : : : : |  |:| |: :/ <::丶 ::::::::::::::::::::::::::::::l: : |/ /  |:|  |
: : : : : : ヽ .|:| |:/  _>ミx::::::::::::::<´ |: : lV     |:|  |
: : : : : : :〈ヽ ! !{  {〓      ̄ ̄ ̄  |: : | }    |:|  |


           _   -──--  _
        , ィ ´           ` 、
      イ                 \
    /:                    ヽ
   , ': : :                       ヽ
   /: : : : .        ヽ.          ::::...  ヽ
  .,. : : : ,: : :         ヽ..         :::::::.... ヘ
  , : : : :i: : : : .、       ヘ          :::::::::..ヘ
 ,: : : ::::|: : : : . ヘヽ   ,.=-‐'"        ::.  ヘ::::::::::〉
 |: : : ::::',: : : : . 〉:::`: : : :ヘ       .    :::::.. 〉'"´
 |: : : : : ',: >rヘ'"リ: : : :  ヘ     . :::..   〉'"´
 |ハ: : : : '"Y:::{{!.| : :      Y   .::: ::::::  /    ――どういう真似?
 | ゝ'.ヘ|ヘ::ヽ:::`,,: : :     '} ::   :: ::::::  ノ
        ノ: : : : :     :|:::: i   .. :: {     確かに、あなたの言っていることはすべて事実。
       ヽ: : : : : .     ..!::. ハ|  ::::::/`    「姿なきままかすり傷ひとつ負わせれば」
.        \: __: : . ..,ィ、::}: /:: ヽ>-{     問答無用で殺せたはずなのに。
          ヽ__ ィ.´  ノ/:>'"´,<彡、
               /<: ///////ハ
               /: : : : ///////////ヘ
               〉: : :∠////////////ヘ
              .\,,ノ///////////////}
               ///////////////////.}
               ////////////////////ハ
              {/////////////////////ハ
             ノ//////////////////////ハ



3107 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:43:28.78 ID:GklkyjWz
       .|\     ......:::::::::::::::::......       ,ィ
   ト 、 ! ∧ ./:::::::::::::::::::::ト、::\:::\    / i!  , ィ
   \ `|   i/:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::\:::\ f  i!/ /
     廴ヽ_ /:::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::::::::::\:::Ⅵ' /  ./
     ,r:ァ'/:::|:::::::i:::::::::|:::::::::::::::::\::::::::ヽ::\K^\/
    < |く i:::::|:::::|;斗::十::::::::::::::::´:小::::::::\个 \:\
    /|:/>|:::::|:::::N ヽト、:::::::::::;イ/ レ'\:::::::\, イ::::::i
   /ァ.K  !|:::|:::::!芹そトミ ヽ://',ィそトミ::::::><:≧ハ:::::ト
   レ' i::::Ⅵハ::ト::从 Vz」     ヒzン,イ:/!:::::::::!` 7:::::| 1   私は「殺し屋」としてでなく、
    /:::::ハ!:::トゝ`\     i    /ィ:::|:::::::::| /::::::::Ⅳ   ちょっと個人的な理由であなたと「お話」
    ,:::::::i:::::::::!::|:::::::ト、   、_ _,   ,.イ:::::|:::::::::|'::::::::::::!    したかったのですよ? 「寺岡やる夫」クン。
   ,::::::/|:::::::::ト:!:::::::!个      イ:::!:::::i!::::::::i!::::::::::::|
   ,::::;イ:::!:::::::::! |:::::::|/ rz|>ー<ト、ヘ:|:::/|:::::::::ハ:::::::::::|    あなたは学校では極めて優等生でしたよねー。
  // |:::|:::::::::| i!::::::| / ハ   ハ.´Ⅵ::::i i!:::::::| ヘ:::::::::!
  〃  ハ:i!:::::::::! |::::::iイ  | .|   | .|  i!::::|、!:::::::!  ∨::∧


                               _____
                            /ノ  \. \
                         /(○)  (○) \
                (⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \ ほ、ホンフー先生……?
             \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
               ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
                ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  | 【突然の出来事にしばらくショック放心してた】
                 \     V         !      |
                               ヽ     ノ


3108 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:47:41.10 ID:GklkyjWz
          ト .. _     /     く            \
        \   `ヽ/         \     `  、 \ `
        -=ミ 、  , 〃    ′   lヽ\      `ヽ、 \
   -=≦、     〃{/     !    l| キ‐\ ハ      \ー一
       ヽ.__/  ′     |!、   j|  }八 / ト〔  、 __ ≧=-
        〃 /  /  /  |x|ト{  ハ!  ヘ{_ト廴≧=-  } |
        { く   {  ;′ トv _ {   ''" ̄` .}  l 八|
        /  ヽ  /  {  ',V 〃 `     ' ' '  ′ |イ//ハ  ,   おやおや、懐かしい響きですねぇ。
.       /  〈   |  '.  { {ヽ, , ,  ,     ./     ∨//}/
      /    ヘ | {  '.  ヾ/ヘ     r v┐  .′ / | V///| /   ――ではそうですね、ここはかつての「教師」として
.     //     ∧|八  }  V/〉: .   ゝ '   {     ||  V//,|′   優等生であるあなたにひとつの「問い」を与えましょう。
    //    //∧ | 人  ∨ハ介: .   /l   | || ̄`ヾ,ハ
.   //     ///  ヽ}/} > } }‐- L_!_,Z彡、l   | ||     V}
   }/!     //| / {≧x/ V ハ ////}.|  ∧'.  | ||   _Vヽ.
     、  //  | / {l\/  // }////// j / }ヘ { ||x< ////⌒ヽ
     \{/  |〈 〈《  \//\//////,ノ /   ヽ\j /////     }


     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |/.      \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |/ | i         \`ヽ  \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /:::::\\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |::::::::::::::::::\   /:::::::::::::\ \   \::::::::::〉
.       /|  ⌒ヽ::八    │::::::::◯:::::::::\/:::::::::::::::::::: /\:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ムイ/::|::::::: / |
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;     ノイ:: 乂|:::|::::::::| | ――あなたがもし、文字通り「その身」を差し出せば
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒  ..,,_____,,. ./:::  /|:八::::::| | 文字通り「殺すことなく」、「仲間に手を出すこともなく」
          .:::::i| :::::|':  :| \  ヽVvーーーvソ ノ!::::  /: |:::::::\| | 事態を終息させられると聞いて……
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:.. ヽyー‐r´.< |::: /i::: |i::::::.   | あなたはどういう判断を下すのか。
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,


3109 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:50:22.46 ID:TeLMtOgQ
殺すことなくの部分が怖すぎる

3110 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:50:52.85 ID:GklkyjWz
                                      .ィ
                      、__>-- 、   _/⌒ ー</
                     \      \/´_/ ノ⌒)   /
                     \ __>:―'-'―=ミ、.</、
                           {/>: ´: : : : : : : : \: \:\
                      //: : : : : : :{: : : : : : : :ヽ: ∧: ≧=-
                     .ィ:./: : : : /:{: : ハ: : ト、: : : : :∨∧∧
                    //: /: : : | : /:.ハ: :{::::∨}__∨:}: : :∨∧:∧
                  /: / : : : :|:./}/´::V!::::::}リ::u:Ⅵ: :} : }: : }:ト∧
                    {:/{: :{: : : |:Ⅳ===::ヽ:::/:====}/}: :.|: :.从 }:}
                    |{ .|:八{ : 从====':::::::::::ー====从}八: } j/
                      |{/{{:ハ{      i     ./: .∧ハ
                        |/|{:{:.∧ u        /イ/}: }ヾ}   ――どういう、ことですか?
                       Ⅵ∨ : }     =    u /´}:八
                   /ノ/∨个o.         . イ /
                       { {/_ア{Y  .≧    ≦_
                  人 //∧V´ニ}    {ニ`ヽ    _
                      rくヽ /´_ア_》}_《      У=∧ー< ヽ
                       {.__ \`ヽ {ニヽ  /ニニニ》―  {
                    /《/ 、}\ ノr―く∨.ィ≦:::7_/--- .人
                  /_く  \__{V{:::::-:}こ{=-:::/./ 、  (ニヽ
                     ∨ニニ\ 0/./ハ::::::/ニ{:.ヽ::::}/   \ノニニ》


        __         , イ_
        ヾ`ヽ- 、  . イ  / ,ィ::`::-,、
         .ヽ,,,,_ ', l   /::::/::::::::::::::::l:::::::ヽ、
          .l:::::::::::イ´7"´::::/:::::::::::::::::ヘ::::::::::::へ
         ,,,l ィ'" フヽ!ヽ:::::l::::::::::::::ィ::ハ:::::::::::::::l:ト、
        ぐ-.l:::::::://  l:::::l::::::::::イ十lーl:::::::::::::::,':::l
        ヽ l:::::::l´   /:::::l:::l:::::::l ,チ、 ',ヾ:::::::,':::::l
        / j::::::λ   /⌒゙l::::ヾ::::l  lィj` l',::::/l::::イ
        l /,':::::/::ハ  ハ  l:::::l;;;ドl  .ヾl  j::/:::l::/l   おや? この状況に遭遇して冷静に疑問を持てる
       ,レ::,'::::/::::::ハ .lシヽ l:::::l::::l ヽ    ヽ::ハ::l    胆力――中々のお方ですね、あなたも。
     /:::イ::::/:::::::::l:l イ  ` l:::::l:::l     イ/ .l::l
    /////::::::::::::/ll ィー 、 l::::::l:::l   .ィ,フ/λ ' ヽ、   これも文字通りです。
   /:/" //:::::::::::::/j:l/ _  `l:::::l::::ト、  /:l:::ハ      実は、寺岡やる夫を殺害する計画を立てているのは
  //  / /::::::::::,、::/    ヽ .l:::l',:::l ヽ`'::::l:,':',:::丶     「ツナミの日本支社勢力」なんです。
. /::::l/://::::::::::l `ヽ、      ゙l:::lヾ::lヽヽ:::::l:::::',:ヽ丶
/:::::::::::l::::::::::::::/l    j`l、   l::| ヾ::', l.',:::lヽ:::ヽ::',ヾ、   さてでは、「それ以外のツナミ」――たとえば
::::::::::::/:::::::::::/ .l    l .l \ ハ:',ヽ.',::', l ',::l  ヾヽ::', ヽ   「ツナミのヨーロッパ支社長」はどうか。
:::::::::::::::::::::::/ ,' l    l l   \ !:! .',::', ハ:::l  ヾヽ:l ヽ  実はこれ、こちら側はこちら側でちょっと
::::::::::::::::::::::l l .l    l l     l',',辷',:lド ',:l   ',:::', ,':l  方向性が食い違っているんですよね。
::::::::::::::::::::::l ヽヽ   .ヽヽ    l ',ヽ l:l  ',::l   .l:::l /::l
:::::::::::::::::::::::', ヽヽ、   ヽヽ  `7 ヽヽ ll  l::l   ィ::::'::::::l


3111 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:56:35.54 ID:GklkyjWz
                      イ
                    / /
        ____r   厶 _
        `ヽr===-┤ィ_/: : -‐: : : :` - 、      ___ ,
          , .ィ:< ̄ ̄7:/: : : :i: : : : : : : ト、/ ̄ ̄ _ /
        〈: : j: : 入 . /シ://: :/: |: : : : : : : |: :` ̄ ./
.          入/: :/___У/://: : j: λ !: :.!:.|ハ: : ’、_/
        /ィ/: : ハ |:l: |:!:.‐尤T丈|`: !: :j__|:ヘ: :`i
.      /'./: : : :λ .レ'j: l:l: :.|ィ作心トヽ!:./ィ:Уヘ: :ヘ   そして私はその「ヨーロッパ支社長」の方でしてね。
.       / /: : : : /!ヘ l{ j: |ハ: 代辷j ` レ伃'/: :ハ: ヘ
      /: : : : / .l: ヘ!寸:|:介ヽ""    乂';//:.∧: !  言われてきたのですよ。
.     /: : : : /  |: :/⌒V: :l.   r 、   /':l/: λ `j  「彼を殺すことなく確保――できれば優しく紳士的に
..    /: : : : /`ヽ !//⌒ヽ::.` 、 `ー ’イ : :.!: : : N    連れてきてはくれないかな?」とね。
...   /: : : : /  入'    ヘ:寸く`_ア 人: : :!: : : l!     今現在、「ストームレイン」は私――というよりは
   /: : : : :,   /.ハ      ヘヘ |ヘ |く  '; : l'¨7!:!!     私の雇い主の部下が抑えています。
.   /: : : : :イ  /:/  ハ  __  |ヾj`延x`マ弋:∨||:|:.    ですからゆっくりお話できますよ? ご安心を。
  /: : : : :/ !  /:/    V´ヽ /ムヾxz≧xマxヘ:ヘ||:|::.
. /: : : : :/ j ムム-‐  ヘ_ィ´    ヾくr ̄`ヾヘ:ヘ:|: :.

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥
           r ー  、
      >::::´:::::::::::::::::::::::ヽ
   >´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ
  /::::::::::;;;;;;;;;;;イ::::,ヘ:::::::::::::::::::;;;;;ヽ
  {:::::::;;;;;;;;〆 {::/ ',::::::::::::::::::::::;;;;;ヽ
  ',:::::;;;;;;/   ゝ{  ',::::::::::::::::::::::;;;;;;;}  【ジオットの目論見:なぜやる夫を保護するのか】
   ' ,::;;;{二二 二二 ヽ、::::::::::::::;;;;;;リ
    ゝ;;ケ|弋ノ |弋リ }" 〉ヘ::::::::;;;;;'  ......【1D10:3】
     ヘ`- ' `ー '  ノ::`::::;;;;;;;'      1~3:彼の力は「私たちが起こすカタストロフ」に必要
     〆|       ノ::::;;;;;;;;;´フ      4~6:ツナミ掌握に必要不可欠だよ、彼は
     "--!      "-イ、;;;;/      7~8:勝ちの決まっているゲームをひっくり返すのさ
      ヽ、___ノ´::::`ゞ      ..9:彼の力を使えば、もしかすれば――
       /::i ∧ !::ヘ:::::::::::::::ヽ    ....10:さぁ、なぜだろうね、君の気まぐれが感染ったのかもね
       〈::::! 》《 !::::〉::::;;;:::::::::::ヽ
       〉1 i! i! !::ヘ::::;;;ヘ;;::::::::::ヘ
        |::! .i! i! 1::/::::;;;;;ヽ;;;;;;;;ノ
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥



3112 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:57:55.31 ID:qU1Yr3X/
厄い!

3113 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 21:58:19.18 ID:sQaRukkB
ほんとどう転んでも碌なことになりそうにないなあw

3114 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 21:59:53.85 ID:GklkyjWz
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥
           r ー  、
      >::::´:::::::::::::::::::::::ヽ
   >´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ
  /::::::::::;;;;;;;;;;;イ::::,ヘ:::::::::::::::::::;;;;;ヽ
  {:::::::;;;;;;;;〆 {::/ ',::::::::::::::::::::::;;;;;ヽ
  ',:::::;;;;;;/   ゝ{  ',::::::::::::::::::::::;;;;;;;}  彼の存在はね、もはや「核弾頭」と同じものさ。
   ' ,::;;;{二二 二二 ヽ、::::::::::::::;;;;;;リ
    ゝ;;ケ|弋ノ |弋リ }" 〉ヘ::::::::;;;;;'   彼は必要なんだよ。電子存在として昇華した神条会長を
     ヘ`- ' `ー '  ノ::`::::;;;;;;;'    トップとした、ツナミ日本勢力を打倒するために。
     〆|       ノ::::;;;;;;;;;´フ    そして――「私たちの起こす、私たちの大災害」のためにね。
     "--!      "-イ、;;;;/
      ヽ、___ノ´::::`ゞ
       /::i ∧ !::ヘ:::::::::::::::ヽ
       〈::::! 》《 !::::〉::::;;;:::::::::::ヽ
       〉1 i! i! !::ヘ::::;;;ヘ;;::::::::::ヘ
        |::! .i! i! 1::/::::;;;;;ヽ;;;;;;;;ノ
━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


                   /〉
         __       / /____
       \_ 二二Y / /::::,..:--::::::>...、
        ,ィ::::::::::::_|__,ィ:::/:::::::::::::::::::::::::::`:.、 ,.-----イ
       / }::::::\   }:/::,:::::::::::::l:::::::::::::::::::::|\ ,.-- /
      ∧  ':::::::/\//::/::::::::/:::|:::: !:::|::::::|::{:::::ヽ /
       ' ,∨::::::「 ̄ 「::':::/:::::,.:/-/|--|、:|::::::|::::::,:::::∨
     / ,イ/::::::::::,  ,:::!:::!::,::::/ {/ Ⅵ{:::::::::/_;::∧::::::,
     {/ /::::::::::::,:. /,ィ|:::|::l:: |ィて芹ミ \:'::::/}/:::∧:::::.
       /::::::::::::/::∨:{ ,|:::{∧:{弋ノソ    }イ沂:/::::∧::::.
     ':::::::::::::/,:::::::∧:|:::|::::圦 :.:.:    ゞ'/':/::/:::}\}
    /:::::::::::::/,:::::::/ィ叭::::::::|   、_   '}イ}:/:::::|
    ,:::::::::::::/\:::://⌒∨::| 、   `ー`' イ::: |::'::::::::|   (少なくとも、電子の怪物と化したツナミ会長を
    /:::::::::::/  ∨     、:|\> ._,.イ:/|:::: |:::::::::::|    打倒するには、絶対的に彼の力は必要ですからねぇ)
   ,:::::::::::::,   /∧     マ::、 |、\:::::/ ,::: |__::::|
  /:::::::::::,   //   、    |\}j、∨|\_,<|::::| /ハ:::.
  ,:::::::::::〃  //    :. _, - {:.|/\\}/∧ ヽ::∨ |!:::.    もちろん、お断りいただいてもかまいませんよ?
 .::::::::::/ {  {l{     Y   / ー}l--≧=-`ヽ、:, |{:::::.    その場合、「あなたの頭」をそのまま
./::::::::/ /j_,ィ´     |_/    リ 「 =    ̄ヽ ||:::::::.   いただいていくので、ちょっとばかし
'::::::::/ 「´ //      ,.、           | .=........,: .=} l|、:::::::,   「お覚悟」は必要かもしれませんがね?
:::::::/ /  //    /  :.      .:::|::::::::::' / ..::::| l! ヽ::::::.
::::/,:/  //  , ´     ヽ      :::|:::/     } |:,  \:::.
:/::/  /' -- =ヽ、       \  、  :∨     |lム::,   ヽ:.
{::/  {      `ヽ、   |::∧   \__ヽ、__,. マ }:::.   }:::.
::|\  ヽ、        `/\::{/ \_    ____r、__/:::::,   |::::.
::|  \ }ム         ////:.:.>,,_ィ≦ ̄ | |  {l {! } }、::\ /:::::|


3115 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:03:31.93 ID:GklkyjWz
                __ _
                ̄ ̄ ` ミ.、
                >    ̄ ̄   、
            ___ /           >ー-.、
         /   .}_    /    |   _」     ヽ
        /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
.         {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
        〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ
        /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、
      /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
     《  i .' |   i i ニ式.=`.-.', | 三=-i-ゞ    !.|:| ゛   ……!
      ` k.! {   |!|! .弋:リ゛   }.! 代仂 | .! |   }"
        >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ      あんたらが欲しいのは「彼自身」というより
       /  へ !.!      '     u;/  '|     \     「彼の技術」の方か!!
      / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ
     .' /i         \> . _ `. , .´ /     .}  i.    }
      !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/
     '  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./
         i´ `' \ .. /: : : : : : : : : }::ヘ__  /  |
         |       i.ン:  >-, ― 、: : :i    / !
         |    ./',: : / , .´ ̄_`  'ヽ:'   /  l
         |    / ヘ: -/´` ´  ヽ !|   /  ヘ


           /::::::::::::::::::、:::::::::::、::::_ :::::::::::::::::: Y   ,ィ:::::::::::::::::::.  〉
   rー-- 、_/:::::::::::::::::::::::: \::::::::\::::::`:<:::::::::: 「 / \ :::::::::::: | /
    、 \ ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\:::::::::: ` <|_/_   \:::::::: |∧
     \  /:::::::::/::::: |:::::::::::::::::::}::__\:::::::\_:::::::::::::::::::::::::::≧=-' :: |  、
      ∨::,:::::: ':::::::::|::::::::::::::: イ::::/!::}` <::::::_ ̄::T:「:, ̄´   ':::::: |   ヽ
      |:::|::::::::|:::::::::{::::::::::::::::/|:::/ |/  }:::∧、::::::::::: |::|:::.    /:::::::: !、  ',
      |:::|::::::::|:::::,イ`、::::::::/ }/  ,ィ≠ミ、 |::::::::::::|::|、:!:.  /::::::::::::| \ :.
      |:::|::::::::|::イ:::{´ \::l     ´ :.:.:.:.:   }::;::::::: |::| l|:::∨ ::::::::::: |   \}
      {:::|{::::: !::::!:::|  __,`            /イ::::::::::|::|/|::::::::::::::::::::: |
       、| 、::::|::::{::ム イ´ 、        / |::::::::::;:::| ,::::::::::::::::::::::|   それは当然の話!
       { |\:::从:::::. :.:.:.      _ノ      |:::::::::,::::| |:::::::::::::::::::: |
          |::::::|:::::::::::∧    `       ,.|:::::::::i::::| |:::::::::::::::::::: |   科学者を讃える時、それは「科学者本人」ではなく
          |::::::|::::::::::,::込、            イ |:::::::::l::::| |:::::::::::::::::::: |   「その者が生みだした何か」に対して讃えるのが
          |:::::,::::::::::::::::::::|::>    _ .  ´   |::::::::::::::| |:::::::::::::::::::: |   真理でしょう?
         Ⅵ:::::::::::::::::::: |::::|    ,.〉  /|::::::::::::, 〉、_:::::::::::::::::|
         }::::::::::::::::::::::,::::::|   / ∧ /:、 |::::::::::////: /=--- ミ   私たちは君を「偉人にもなる優れた科学者」の
         |:::::::::::::::::: /::::: | _∧   } | ∨::::::::////:./        ヽ  一人として、その技術が欲しいのです!
         |:::::::::::::::::/:::,  ´ / }   / } /:::::::::////:./        }   _
         |:::::::::::::::,::::/  /{/| ,:' / ,:::::::: ////:./       _,..イ ̄¨ |
         |::::::::::::/:::,   /:./// { ! /:::::::///イ:.イ     /  |:.:.:.|    |


3116 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:06:55.46 ID:GklkyjWz
              _/: ; : . :. ,. ´      \
            ´ノ: . /: ./ ,'      ,. -  `ヽ
           ィ´: . /,∠ィ ,'     , '     ヽ i
   -‐7ーく ̄\_ノ . : . :! r: .レ: ./   /        } |
   :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ヽ: . : . :.{ ` |ハ/: . . i   /|   ノ人
      :.:.:.:.:ヽ  ∨´ン^フ  {/j/|ハヘ `V    /
          :.:.::`,  l : . : {   u    ヾ〉丿  ノリ
         ';:.:.:.l  l                ´ハ/   やる夫! こんな話に乗るな!
          ';:.:.:.l  ヽ       r‐-── 、/
           !:.:. |  |-─、 (二二_`ヽ {      これは「罠」だ――
    、       !:.:.:.\_ノ    \{二 `ヾ、ヽ |      さっきも言ったとおり、誘いに乗っても
   ‐ヽ─-- 、 | ()ィ/:.      }`\\_`ー、ヽ     「頭だけが保管される」のがオチに決まってる!
      ';.:.    l   〈:.      |  ヽ    |     何より相手はツナミ――悪用される未来しか
      ';.:.   !  ノ   、   ノ|   {:.:.    !     見えないだろう!?
  :.    ';:.:.  lc〈 .:;' ,':./  {     |:.:...   l
  :.:..   ヽ:. l/:.:.,'  !:´.::.... ノ´〕   ヽ:.:...   |


   {^ ー―_ /:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄::/\::::::::<_/
    \ -/::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\::::::::::::|  \:::::::::::::}
     ∨:::::::::::::l::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: \::::|:|  ∧´::::::::::::|\
      /::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::\|/  ,:::::::::::: |  \
     ':::/ ::::::::: |:∨:::::::::::::::::/::::/ \_::::、:::::::::::::::\ ̄ \:::::::::|  /
     |::':::::::::::::_|::|∨::::::::::::/ !:/ム斗=ミ \:::、__≧=- 〉:::: |/ \
     |:!| :::: |:|:::|`>、::::::::/ー}// ん刈 }l!::`::::::ト,::::|   /::::::::|    ヽ
     |l {:::::::|:|:::{,イ示ミ、:/     弋:::ソ ' !:::::::::::! l:,:|  ,. ::::::::: |      }
     { ∨::{从:l.  マソ '     `¨´ /|:::::::::::|/'|:|/ ::::::::::: |\    |
        |\l:::::ム     ,        /イ:::::::::: | |::::::::::::::::::::::|  \  '
        |:::::::::::|::::.            | ::::::::: | |::::::::::::::::::::::|    ∨
        |:::::::::::|:::::::、   - 、       ィ| ::::::::: | |::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::|::::::...       イ |:::::::::::,  ,:::| , :::::::::: |   あらあら、それは「科学」というのをわかってない。
        |:::::::::::|:::::|::::::::::≧=-  ´  _,::::::::::∧  l:::| |:::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::|:::::::::::|  _,.| r≦ |:::::::::, _\l__l_|:::::::::::::|   あなたはノーベルの生み出したダイナマイトを見て
        |:::::::::::|:::::,:::::::::/<   } / |   |:::::::// /   `ヽ:::::::|   「この技術は悪用されている!」と全世界に訴える気で?
        |:::::::::::|::::{:::::::/   |l / { l、 |:::::///        ,::: |   どういう経緯であれ、技術が使われること、それが
        |:::::::::::|::::|::::::{   { /  |  \l|::::{/イ         :.::|   生みだした科学者への最大の讃辞なのですよ。
        |:::::::::::|::::|::::::| ィ/ l'   ∧/// !::::! /          }::|
        |:::::::::::|:::'|::::::|//「/ / //// !::::!,'      / ̄ ̄ ̄ ̄〉
      {\: ̄`|/ !::::::!/ }' / イ/\¨´!::::! 、    /       /
      |   、///{::::::{\ //////l\:::::|  ヽ /         /
      ∧ <///|::::::|//\-----― ´::::!   /           /
      {::::,    ̄ |::::::|7ー--` ̄7    l::::| /            {


3117 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:09:30.98 ID:N+pPcCj3
世の中に役立つ発明したくて科学やってたわけじゃないんだよ

3118 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:12:14.57 ID:GklkyjWz
      |\  |\                        / |  ,イ
      |  \|  ヽ _,....:::::::::: ̄ ̄:::::::::......    /   | / }
      {    ヽ /::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::>、 |    }'  /
       \   .:':::::::::::::::::::::::::::::::{::`ヽ、:::::::::::::::::ヽ   /   '
       __,.> '::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::`:::::::::::::::::::ヽ<__/_
     /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::、::::::::::::. \:::::`ヽ
      \  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::、::\_:|   \::: |
    l:::: 〉 ':::::/::::::::|:::__::|::::::::::::::::__∨__:::::::\::::::::ト   /::: |
     l:::/ /|::::|:::::::::ィ´:∧:::{::::::::::::::::::::∧:::::\-:::\::|::|/\:::::|   私たちは漠然とした「独占欲」ではなく、
    /'〈- '{ |::::|:::l:::´|{::| {:: ∨:::::::::::::/ }/\::、\::::::\| ̄\}:::|   明確とした目的のために、あなたの技術が欲しいのです。
    {l ∧  |::::|:::l:::: ||/   、:l∨::::::::/ /'  |:`\::`>-≧=-:::::|
    ∨:::', |::∧:::マ:l 、__,. \/ 、_,.. }/::/:/:::;:::::::| /:::::::::|   それでは――どうでしょうか、このお誘いは。
    |:::::::Ⅵ/:::::,:::|:\  ̄          ̄ /イl/::::,|:::::: }'::::::::::::|   「あなたの身」と引き換えに、あなたのお仲間は
    |::::::::::::::::::|::\::八 :.:.:.:.  '   :.:.:.: , |::::::::::, |::::::::::::::::::::::|   死の危険から脱出することができるのです。
    ,:::::::::::::::: /|::::::::::::|  、   っ    .ィ |::::::::::, |::::::::::::::::::::::|   あなたは――「その覚悟」が「本気」であるのですか?
   ,:::::::::::::::::/|:|::::::::::::|  { >  __  <|/} ,::::::::/ :::::::::::::::::::::::.
   / :::::::::::: , |:|:::::::::::,- 、| ヽ    |´ |-,|::::::,-‐-、:::::::::::::::::::::.
.  /::::::::::::|∨、 /!::::::::/ // /| |   _,|}  }/,:::::/     Y:::::://!:::,
 /::::::::::::: | 、 '{ |::::::/ //イ/∧`  ´∧ |/,:::/     |,イ / |:::::.
./ :::::::::::::: |  Ⅵ.|:::::, //////\}  / イ∨ ,::/∧.    |,.イ  /::::::::.
'::::::::::::::::::::|  | |、!::::{  ̄>////\'/////,://\} , / | | /:::::::::::}
::::::::::::::::::::::., | | |:::/  \\/////\//::///,イ Y/   | | /:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::, | | |:::{  r---` <////>/、_   }    ///:::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::: Ⅵ! !:::|  | ==      ̄ ̄{{  -\ |  //∧ :::::::::::: |


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ――やる夫、は――
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

【やる夫の決断】
【1D10:2】
1:……無理(勇気9)
2~3:……お前たちのところに行ってやるよ
4~6:(落ち着け、落ち着いて返事を考えるんだ……)
7:エス「落ち着いてやる夫、まずはリラックスよ」
8~9:……「お望みのもん」なら渡してやるよ!
10:てめぇが「本気」を望んでいるなら、文字通り見せてやるよぉ!

3119 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:12:49.75 ID:PGULTzM9
ヤッル……お前、消えるのか?

3120 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:12:56.82 ID:J2dz86sb
いいような悪いような

3121 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:13:17.04 ID:nxoTnxvq
メロンパンエンドか

3122 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:13:49.10 ID:zM8/lMGK
今この瞬間、歴史が変わったな

3123 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:14:14.26 ID:JSQtbyM3
野球する前にバッドエンディングか

3124 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:14:29.23 ID:sQaRukkB
採掘にせよ殺傷兵器にせよ人類にとって役に立つと認めさせた事実は覆せんからなあ

3125 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:14:41.85 ID:Xr0epjLD
野球してないな殆ど

3126 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:15:49.95 ID:GklkyjWz
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  ……俺がそっちに行けば、みんなは――「エス」は守れるのかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                           ,イ
                           / |  ,.イ7
                  _,...---:.、/  , }/ /
        __     ,..:::/::::::::::::::-:::、:\/_/--<__
          \ ̄\//::::\::::::、:::::、__ヽ:::ヽ⌒´ ̄7:::ヽ
       _,.-->、/:::::{:l:::::::::\:::\::\`:ー:、  /::::::::::.
         ̄>::::_/:,:::::从:::::::::::|}\ムィ:、:\}::∧<__::::::::::.
     l ̄ ̄`l|:::/イ:|:|:::::{_{\::::::| ィ亢ミ、:}`\:::}l   〉:::::::::
    ∧  r、|:::\_{:|:|:::::从`_\:{   ヒり/イ/:::|'イ:| ∧:::::::::|:、
    {:::〉 /: :|:::::/_从|、:::∧⌒ '_,..:v、 :.:. |:|:::::| |:::、 {,::|::::::::::,::\   おおっ、その言い方だと――あなたはお察しがいい!
     ∨'イ:::: :|:::〈  | ∨V叭  V:.:.:.:.:)  |:|:::::| |::::∨}:,:l::::::::} 、::::.
     /  ∨:...|::::::\}ィ 、:::::|}> ` ー ´ イl|:|:::::| |::::::| |:|:l::::::::| ヽ::.  そうです! あなたが「こっち」に来れば
    ,′   `ー|::::r-/イ| >⌒}:::/r `T ´「¨'|:|:::::|、'⌒ヽ |:;::::::::|:、 }::|  「なにも起こることなく日常が戻ります」。
    /     /乂ノ'¨´∧  <|:// ∨'  |/Ⅵ:::}..〉  ∨::::::::|:::∨:,   ですが! あなたが「こっち」に来なければ、
   ,   イ      / ∧_,-〃〈/{` />:::}:::::|     |::::::_::|::::::V   「ネットのお仲間」含み、全員が「無事では済まない」
   {    _/⌒\   ∨/´>_:::\':::::::::_,|:::::|l 、 / ̄// 7:::::::.   というタネでした! さすがは優等生、
   ` ̄ ̄¨´ ̄ T¨¨´ ̄ ∨/´   ̄ ̄\ ∨:|∨´   // ∧::::::::.   頭が回るようでなによりですね!
             |::::::::::|::/ { {[_]    [_] 〉 V}「、   // /| }::::::::|
             |::::::::// 八::〉:::... \ .:::::::{::.. 从| \_{_{ 〉| |::::::::|

3127 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:17:43.54 ID:GklkyjWz
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   ハハハ、てめぇそれ脅迫っつーんだよ中国人。
            l    ⌒(__人__)⌒    l   ――エス。
          \     `⌒´     /
          /              \


          ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ー- 、
        /             ` 、
      /     /     ヽ  、    \
     /     | |      |   ヽ  ヽ ハ
     /     |,斗 ミ    弋T ト、 |   |i i |
     | |  | |/| | |\ヽ   | _」_ハ |   |i | |
     | |  | リ  >― ミ\ヽ イレ-、\|  :|乂ノ
     | |  V / ん.ハ   }.ノ{ハ...i} トレ ∧∧
    /i|   ', ヘ {こリ    ヾ.シ  レ'  | \
   / |.   ', ...::.::'''      :`゛::::: |   ',   \
. /   i|     ', ::::::           ノ   \
    / |     \..    , -‐、   / |      \
   / ∧       `ー- ニ._´ ィ´ |  \     \   やる夫っ! いや、ダメよ――!
  /    \ / ⌒ヽ、       \|-ュvヘ--、 \
 /      /     ',       //^/ィ__,⊥..._\      それじゃああなたが――!!
/       |      ヽ、    /   rヘ{Y// ヽ \
      / |   _ ⊥ヘ   rくr‐、__/rく }^^Y |  \
     /   |\イ__rへ‐ヘ〉-‐|--┴< ̄ト 〉__|.r┴──
    /    |イ /.: ヽ \|r‐|:.: .: .: .:  ̄`ー┴<入
   /   __レく.: .: .: .: \ >iト、:.: .: .: .: .: .: .: .: //――
   |  /  \\.: .: .: .: .: .: T: ヽ  ̄`ー.: .:/
   /      \i.: .: .: .: .: .: |.: ハ.: .: .: .: ∨
  /       / ∧.: .: .: .: .: i.: .: i.: .: .: :/´ ̄ ̄ ̄ `ヽ


3128 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:22:02.25 ID:GklkyjWz
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    エス――みんな、「後はよろしく頼んだ」。
    |      |r┬-|    |    「じゃあね」――【1D10:6】
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /     .1:……さよなら、「ねーちゃん」
   \_,,ノ      |、_ノ    ....2~3:未練はあるけど、後悔はないかな
                     4~5:(俺がいなくても、きっとエスたちがなんとか――)
                     6~7:おおっとだがここは紫杏たちが黙ってないぃ!
                     8~9:エス「――もう離れないって、「お姉ちゃんと約束」したでしょこの馬鹿!
                     10:???「その言葉を待っていた!」

3129 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:25:46.54 ID:GklkyjWz
        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   (きっと、これが正解だったんだお、これが――)
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \

【だがここで待ったをかける乱入者】
【1D10:1】
1:犬井
2~7:ナンバー4は伊達じゃなくてね
8~9:カイ
10:なぜあなたがここにいるんです?

3130 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:26:21.89 ID:qU1Yr3X/
あっ

3131 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:26:46.34 ID:J2dz86sb
oh

3132 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:26:55.86 ID:sQaRukkB
ギャーーーー!?

3133 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:27:01.44 ID:4S4eNR8z
死ぬがよい

3134 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:27:01.95 ID:S6Zf8/0b
げげっ

3135 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:27:09.67 ID:YQAhkLPJ
\(^o^)/

3136 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:27:15.56 ID:GklkyjWz
     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |/.      \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |/ | i         \`ヽ  \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /  \\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |:ァ=-ミ、\   / ,.斗=ミメ \   \::::::::::〉
.       /|  ⌒ヽ::八    :〃 _ノ:i}ヾ  \/ 〃_ノ:i} 》/\:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ 八 乂ソ       乂ソノ/ ムイ/::|::::::: / |
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;      ノイ:: 乂|:::|::::::::| |
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒\          /:::  /|:八::::::| |   ――っと、いい雰囲気で「バッドエンド」に
          .:::::i| :::::|':  :| \    (  )    ノ!::::  /: |:::::::\| |   向かおうとするところ大変申し訳ない。
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:..     ,..< |::: /i::: |i::::::.   |
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,   どうやらこの気配――「それどころ」
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′  ではなくなってしまいましたねぇ。
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,


     _____
   /      \
  /    ⌒  ⌒\
/    ( ・ ) ( ・ )\   は? いや、そりゃどういう――
|          __)   |
\        l_  /
/         ‐'  \


3137 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:27:20.22 ID:N+pPcCj3
あ、死んだ

3138 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:27:50.02 ID:nxoTnxvq
ナンバー4という当て馬

3139 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:29:23.25 ID:GklkyjWz
              _,,..,,_
         ,..-‐..''":::::::::::::::`ー-...、
        _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::}
.     {:::::::::::i i::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::':::l
    ヽ:::::::: l ヽ:::::::::\::::ヾ 、:::::::、:::::::::/    【ここで地上最強のアンブッシュ! イヤー!】
.     \::::l.ミxヽ、_::::::ヽ;;;ヽ,`,;: 、:::::/     .【1D10:9】
         ヽ1  `リ  'テ'" ̄ j" l::::::::7     1~3:そりゃ死ぬよ
.          |`ー‐′ `ー‐一′.!:::,: '       4~7:誰かがかばう、代わりにそいつが……
.          |              ;<         8~9:味方のナイスセーブ!
        ` 、 ___ ,. く \      10:???「おっとよそ見は禁物だ!」
          //l ,ヘ   ,! ノ   、
            lく |,.ヘ ,〉v' く      i
          / 从 | |/  /      i



3140 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:30:02.08 ID:J2dz86sb
セーフ!

3142 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:30:57.52 ID:JSQtbyM3
危ねえ

3141 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:30:28.58 ID:Xr0epjLD
あれこいつ誰だっけ
8の上司?

3144 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:33:22.57 ID:qU1Yr3X/
>>3141
同一存在ではないが造られ方が同じだから顔は一緒
実力は世界一位で存在するものなら全て殺せる

3143 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:32:50.45 ID:GklkyjWz
                        ィヽ    .ィィヽ__
                        ||::::ヽイ ̄|:|::::ヽイヽ`ヽ
                        ィ||::::::ィ .//|:|:::::イ─‐, /|
                       .|::||ィ´イ ィ‐ィ|:|:::/|:|::イ´./:::|
 ____                   |::|||i´ィィ|::|:::|:|::| |:|/イ´::::::|
..ヽ、_ .` ̄`ヽ、ィ─‐、          .|ィ||.||.|_|.|:|イ|:|::| |:|`ヽ:::::::::|
  / ィ`ヽ   / /´ ` ヽ 、 / ヽィ、イ|\||.|:||.|:|| |:|/   ヽ:/〉    ←【ピンク in 安部菜々】
 ヽイ/ィ──‐|  |` ヽ 、 / .///| |  .\|| |/     .|ヽイ|
   く/ ̄ ̄`ヽ_.|、   `/ ./ //  |:∧   || |´      |:::::/
            ` ヽ、| || /_  |::::∧  ノ|| ヽ  イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               >.|| |  `ヽ|::::| `´|| || `‐イ ィ──────‐ヽヽ
                 >─‐  |::∧_ィヽ|| |:| | |::::::::ィ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::ヽヽ
                     `ヽ:::::::ィ/  ヽ─ | |:::イヽ       / ヽ::ヽ|
                        ̄ィ´:::/|ヽ─| |::イ  |      |  ヽ::∨   ――ってさせるかぁ!!
                        |_/ |` // ||:::| ィ────ヽ| __|::::∨
                   ィ──、|__ .//:/|::::| /::::::::::::::::::::::::::::::|イ |ヽゝ:ナ
                    ヽ‐ ィ─ィヽ ヽ─、_/::::::___:::::::::::| .| | |イ
                     冫  /`ヽイ/ヽヘ | ヽ´     `|::::::| / | |::|
                 ィ──イ__/ヽ/イヽ/  ||  |_____..|::::::| / .ノノ::|
                 ヽ──‐イ_/ィ´ /─ ノ ノ       /::::://イイ─
                          ̄ヽ─´ イ────‐./::::/´─´  |
                           ィ| ||:::|| ヽ───´イ´      .|
                           |_| ヽニ!               |


              _,,..,,_
         ,..-‐..''":::::::::::::::`ー-...、
        _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::}
.     {:::::::::::i i::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::':::l
    ヽ:::::::: l ヽ:::::::::\::::ヾ 、:::::::、:::::::::/   くっ……!!
.     \::::l.ミxヽ、_::::::ヽ;;;ヽ,`,;: 、:::::/
         ヽ1  `リ  'テ'" ̄ j" l::::::::7   俺の奇襲をあっけなく防ぐとは、
.          |`ー‐′ `ー‐一′.!:::,: '    貴様、事前情報よりスペックが上がってるな……!
.          |              ;<
        ` 、 ___ ,. く \
          //l ,ヘ   ,! ノ   、
            lく |,.ヘ ,〉v' く      i
          / 从 | |/  /      i



3145 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:34:46.75 ID:GklkyjWz
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   マジもんの変身ヒーロー――ってその声、ウサミン!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /   てかこの男もいつの間に――
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


                     _∧__∧
                   / | | | :|: | | | ヽ
               | | | | [] | | | │
               ||\| | :|: | |/||   「予知」と「プロの反射神経」があればこんなものです!
               ||  \ |/   ||   事前に練習しておいて助かったぁ……。【安部菜々】
        __.      ||   |||   ||
       / / 三| |_    ゝ_/ |ゝ_//   あいつに斬られれば「必ず死にます」! 早く逃げて!【ピンク】
       / /   りノ    \|_|_|/L__ __/へ
     へ__∧  ̄ ̄ | ̄ へ___ イ :|  |  /// >
    へ.__/\\  /         | | |  |////\
   /   |  |   \ V/ ̄ ̄\_/ | | |/へ//    |
厂 〈   |  | ̄ ̄ ̄V          .// /  | へ     |
|__ヘ. ‐┴イ       |       ///| |   \  \_ノ


3146 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:37:51.09 ID:Rq/vyZYb
何このクライマックス…アレ野球は?

3147 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:38:21.03 ID:GklkyjWz
      __} ̄ \    . -――――-.、  /   /__
     \ ヽ、\ ヽ/ : : : : : : : : : : : : :\_| / /  /
       \ >ー/: : : : : : : : : :{⌒: : : : \ヽく:\ノ
      // /: : : : : : : : : : :丶: : : : : : : \ \\
        |<.   / : : : : | : : : : : : : : \: : : \: : \ > }、
.       (|: />/ : : : : : |、: :{: : : : : : :}、:\: : : \{犬 : |))
       _|(  {: : : : : +|‐V、 、: : : :/jノ`ト≧ー-:ゝ ) |{
     /イ: :\|:∧: : :从  _ヾ\/_   jノ: :/: :j| /: :| 〉   やれやれ、できれば対峙したくない人が
      レ.j : : : |: : ヽ: : :l'^゙"´    `゙''"^j/: / レ.: : :|′   こんなにあっさり現れるとは――
     /: j: : :!: : |:ハ:i: :ゝ    !    /: : /: : | : : i ',
     /: / : : !: : {  }: |\  r:::.、  /|!: : } : : | : : |: ',            .【ホンフーの方針】
     /: /: : : :!ハ: l  |: | 个 、_ イ   !: : ハ: : :| i : 、: ',          .【1D10:1】
.    /: /:i : : : | }:|  |: |/λ     |)ヽ_| : { |}: : :|、:丶'、        1:……プラン変更、社長には悪いですが
   /: /: :l : : : | |:|  |: |:::ハ    / V: |: :| l:!: : : | ヽ: :\         .2~6:あとは頑張ってくださいね♪
.  /: /:/| : : : ! |:|/|: |::{、 \ / /}:::!: :!\ : :|  \ : \      7~8:あなたを誘拐するために、あいつを倒さないと
 /: :/  | : : : l /::::::}: |:::|Yー┴‐Y /::::l: :|::::::\:.|     、: : 丶    ..9:仕方ない、助けてあげますかねぇ
./: :/   |: : /:::::::::::::厂 二二)   |'::::::::|: :|:::::::::::ヽ     ヽ: : :ヽ    10:やる夫「おいてめぇ!!」
: : :.{    |: /::::::::i:::::::::}  ー-イ   |:::::::::|: :|:::::::::::::::}       ): : :}


3148 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:38:46.68 ID:lG6pfpLW
あ、おわった

3149 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:38:54.48 ID:qU1Yr3X/
死んだ

3150 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:39:12.32 ID:sQaRukkB
グハー

3151 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:39:41.31 ID:YQAhkLPJ
バッドエンドからが本番だから

3152 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:39:52.66 ID:J2dz86sb


3153 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:39:54.64 ID:AF4mAiOQ
川柳入ります

3154 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:40:10.67 ID:GklkyjWz
        __         , イ_
        ヾ`ヽ- 、  . イ  / ,ィ::`::-,、
         .ヽ,,,,_ ', l   /::::/::::::::::::::::l:::::::ヽ、
          .l:::::::::::イ´7"´::::/:::::::::::::::::ヘ::::::::::::へ
         ,,,l ィ'" フヽ!ヽ:::::l::::::::::::::ィ::ハ:::::::::::::::l:ト、
        ぐ-.l:::::::://  l:::::l::::::::::イ十lーl:::::::::::::::,':::l
        ヽ l:::::::l´   /:::::l:::l:::::::l ,チ、 ',ヾ:::::::,':::::l
        / j::::::λ   /⌒゙l::::ヾ::::l  lィj` l',::::/l::::イ
        l /,':::::/::ハ  ハ  l:::::l;;;ドl  .ヾl  j::/:::l::/l  【あっ……(察し)】
       ,レ::,'::::/::::::ハ .lシヽ l:::::l::::l ヽ    ヽ::ハ::l
     /:::イ::::/:::::::::l:l イ  ` l:::::l:::l     イ/ .l::l
    /////::::::::::::/ll ィー 、 l::::::l:::l   .ィ,フ/λ ' ヽ、   「プランB」ですね、これは。
   /:/" //:::::::::::::/j:l/ _  `l:::::l::::ト、  /:l:::ハ      私の仕事は「あなたの技術の確保」です。
  //  / /::::::::::,、::/    ヽ .l:::l',:::l ヽ`'::::l:,':',:::丶     でもね、それが叶わない場合は――
. /::::l/://::::::::::l `ヽ、      ゙l:::lヾ::lヽヽ:::::l:::::',:ヽ丶    「頭痛の種は減らせるうちに減らすに限る」
/:::::::::::l::::::::::::::/l    j`l、   l::| ヾ::', l.',:::lヽ:::ヽ::',ヾ、   というのが雇い主の方針です。
::::::::::::/:::::::::::/ .l    l .l \ ハ:',ヽ.',::', l ',::l  ヾヽ::', ヽ
:::::::::::::::::::::::/ ,' l    l l   \ !:! .',::', ハ:::l  ヾヽ:l ヽ
::::::::::::::::::::::l l .l    l l     l',',辷',:lド ',:l   ',:::', ,':l
::::::::::::::::::::::l ヽヽ   .ヽヽ    l ',ヽ l:l  ',::l   .l:::l /::l
:::::::::::::::::::::::', ヽヽ、   ヽヽ  `7 ヽヽ ll  l::l   ィ::::'::::::l


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  ――は?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


3155 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:41:48.08 ID:4+sSoBm5
新しいキャラシ用意しなきゃ…

3156 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:41:49.81 ID:Xr0epjLD
サヨナラ!

3157 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:42:23.68 ID:PGULTzM9
次の主人公はもっと野球をすることでしょう

3158 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:44:16.38 ID:GklkyjWz
        ___      -‐z _
        ヽ__>ァ'´  /: : : : : :`: .
          f´: : : : : }∠ イ:/: : : : : : : : :\
        __| : : : /⌒Y : :/ : : :/: : / j: : : : :ヽ
        | j: : : :`ヽ / |: :/ : : :/!: :/イ | : : : : : '.
        |/ : : : // ./!/!: : ;厶{_/_ |:リ.: : : : : : ;
      /′: : :f´  厶| :|: :/_,仏、 `lメ!: : : : ; : .:
.       `7: : : : /|  / r | :| {「rヘ圦ヽ! |: : : :/: : :i
       / : : : /: |_,人 l(|八 | ゞソ   ノイメ、: : :!   どうやら、これがあなたの「バッドエンド」のようですね?
     / : : : / : :/‐vヘ_| : : |" _   ´ =ミY: : :/:|
   / : : : /: >''⌒ヾト | : : |/`^ヽ、 ' ,.ィ|: :{/ハ!   人類の未来と、まぁ「私たちの未来」のために
.  / : : K´ : /,     !ト| : :八  ノ  人 :/V|  }   死んじゃってください。それでは来世は普通に生まれることを
  i : : /| `ヾ l      !|l|: ∧ーz:一う´: : :/  ′/   望むのですね。
  |: :/ ||   ||\  |l|: i }/:/ { {: : : :/
  |:/ /||   || 、 \ | l|: |/l}/}ノ| |: : :/ ⌒☆
  |! /: l|   ||  ヽ ヽ!/|:/ (`Yニヽ/
    i: : lト、   《     Y/ミxイ::`{r─ }
    |: : :ゝ`ヽ リ     〃「`ヾ::ヘl!ノ´ハ

  ...【あっ……(察し)】
  ...【1D10:7】
  ...1:ぜ ん め つ
  ...2~6:犬井とホンフーとかいうチートタッグに敵うわけないだろ!
  ...7~8:やる夫は助かる、が、犠牲が……
  ...9:させるかぁ!! 味方が頑張った!
  ...10:やる夫、奇跡を起こす

3159 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:46:00.56 ID:J2dz86sb
犠牲となったのだ...

3160 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:46:22.61 ID:GklkyjWz
_     l     i>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.< i   /   /
∨   > .', .;i;/.:.:.:.:.:.:.:ヾー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ i;/     ,'
 V      >´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:..:.:.:ヽ〃   /\
  \  ヘ〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶_:.:.:.:.:.:',-‐..:´.:.:.:..\
 /.:`¨¨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、:l:.:',\.:.:.:.:.:.:.:.:.l
 i.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__<ヽ.:.:.:.:.:ゝ‐-ミ=- ヽ:.:.:.:.:.:.!
 l:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/! ハ:`メ、_<:.:\:.:.l:.:.|./:.:.:.:.:.:.:.i
 |.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:⌒、.:.:.:.:.:.:.:./ i/ .i/ i/`| ̄:.:.リ.:.:! ヽ:.:.:.:.:.:.:..!
. ;.:.::;' :..:.:.:.:.:.:才ヽ!ヽ!\.:.:.:.:/         |.:.:.:./:.:.:.!⌒l.:.:.:.:.:.:.:|
  ';.:l  |.:.:.:.:.:.:.:.:!      \/    _,,    |.:.:./:.:.:.:i  /:.:.:.:.:.:.:.!
  ';l_ l!:.:.:.:.:.:.:.:l    __        x=≡ミ l.:./.:.:.:.:..i /:.:.:.:.:.:.:.:l   「バッドエンド」、それが私のコードネーム――
   ';.:) ';.:.:ト、:.:.:.', x=≡ミ             /イ:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:|   せめて「一瞬で」楽にしてあげましょう。
\  ';.7 `′'iヽ.:ミ、    ,            l.:.:.:.:.:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  \ ';.\  .l.:l:.:.:.:ゝ    __  ...<7ヽ   l.:.:.:.:.:.l!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/
=  \.:.:.: ̄:.:!.:.:∧.     l::: '          .|.:.:.:.:./l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./=    【犠牲者数】 【1D3:2
 ヾ= \:.:.:.:.:l.:.:.:.∧    ∨    ノ   |:.:.:.:.:| !:.:.:.:.:.:.:/,=/
.   ヾ=|`¨‐ヽ:.:.:.:.:`> _ `¨     ./ |:.:.:.:.,' .|:.:.:.:.〃!彡'l
        |    ';.:.:.:.:l   r‐≧l-  ≦ __,,,|:.:.:.:.:| !.:./ |   i
        |    ';.:.:.:ト-‐| /¨!    i ', |:.:.:.:.:!ー´   |  !
        |     〉:.:.|::::::! / ノl     .ト、 !:.:.:.:.l l::::l   ,|
        |    //';.:.|:::/./ ',.l _  , | 〉|:.:.:.:.:! !:::|  / |


3161 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:46:40.21 ID:lG6pfpLW
サヨナラ

3162 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:46:56.81 ID:N+pPcCj3
着いていく覚悟を決めた後のこの仕打ち

3163 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:47:08.06 ID:sQaRukkB
仲間をリリースして脱出だ~

3164 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:48:01.97 ID:4S4eNR8z
死ぬから電脳世界に作れないな…

3165 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:48:18.28 ID:Rq/vyZYb
丁度2人足止めか…

3166 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:48:29.06 ID:N+pPcCj3
なんか凄くパワポケらしい展開だなって思ってる私がいる

3167 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:49:19.96 ID:KmAd0nNj
ギリギリビターエンドになればマシ程度かな・・・・・

3168 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:49:38.89 ID:GklkyjWz

【戦死者! 初の戦死者です!】
【2D10:13(5+8)】
1:ギンコ
2:ピンク
3:ウサミン
4:ブラック
5:りっちゃん
6:武美
7:カズ
8:エス
9:ゆきかぜ
10:【1D9:6】が重体なものの即死は免れた!

3169 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:49:58.33 ID:4S4eNR8z
姉さん!

3170 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:50:30.32 ID:zM8/lMGK
お姉ちゃーん!?

3171 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:50:38.77 ID:J2dz86sb
姉ちゃーん!

3172 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:51:17.14 ID:Rq/vyZYb
お姉ちゃーん!?

3173 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:51:22.11 ID:Xr0epjLD
一番逝ってはいけないのが逝ってしまった

3174 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:52:27.46 ID:N+pPcCj3
これやる夫の次の重要人物として狙われたんじゃね

3175 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:52:41.68 ID:Rq/vyZYb
アレ、これだと野球()のボスの方はどうなるんだ?

3176 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:52:53.88 ID:GklkyjWz
      /―― 、/          `、ヽ       ヽ
     /     /´     ヽ      i       ∧
         /        |l      |_      、 i  -._
.          i   ゙|        l! i| _,, '゛|リ 丶     〈   |_,/
        |   | 、     |lヾ` |  |丶/      ∨×ト<
.         | |l. ∧ |;  /   |  | 」    _  , _,, 久__
         ! | i i ヘ,|:l /     l,|  |〈 ` ー‐ '' 下‐i `ー´
          、! ヽ|!l _i メ` 、    |  |     /~ }
          `  ∨ ` |` ゙    _ |i |    /  ,..-^i
             _  ー-、 〃 >| | _, -'"  / i| l∧   ――「エス」!
  ̄ ^弌三三三三三` 、彡 ヽ| ` `、 |,|  , ヘヽ !l ヽ `、
 ニニニニ` 、===== ヽ ≧i ヽ | ` | | _/卜хヾ !| l i` 、 ヽ  「最終手段」使用!
 ========= `'ー、====  丶| ー ヽケ リ l i| / ∥ || | |i ヽ,  カズ、武美、世界、ブラック、ピンク!
 ` 、 ニニニニニニニ`丶、=== 弌 リ i/ ″〃 |l l l, -' |l |  みんなの脱出を!!
 == ` 、_======== ヽ === | / ,/ 〃 / i |l |/ i| || ハ
  ̄ ̄ ̄ ` 、 ー ニニニニ ヽ / / 〃 i| { , - " i || li |l


             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ::::::::::::::::::::::::::}
.  \ハ.: : : : :./\.: : : : :/. \.:::l ヽ:::! :::::::::::::::::l
    i! ∨.: :.:.:i  \ : /    ` !  ヾ:::::::::::::::::リ
      \ : :|\  V    _. <  ! :::::!:::::::/
        `i.:| ィ=≧、j! i!_z≦z==、 .! :::::!::::/   くそっ、くそう……ちくしょう……!
       | | i! リ`′ `´  `、 《 . ! ::::ハ/
       | |、 i! i!       i! i! .j::::リ j!    ――まかせな、あんたに任された「最後の仕事」、
       | | > i!_      .i! <i!:/      なにがあってもこなしてみせる!!
       |ノ  .ィ LT_ア フ ./ '. !'
            ノーx' ス¨ー〈_ ∧
         ヽ ´ トイ、 ` / :l  ',
          /_.〉. ノY 〉、/  l  _∧
          ノ ┤ `O´   ::ヒ´一、〉
        (  .j  ::|      /     Y



3177 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:52:55.33 ID:sQaRukkB
ああうん、最優先で敵に狙われるし当人も命がけで足止めするよなあ

3178 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:54:39.10 ID:GklkyjWz
              .......-―――-...  |\
         ,....:::´::::{\::::::::::::::::::::::::::::::|  \
  ヾ.、__    /::::::::::::::∧::::\::::::::::::::::::::::::|   \  ,r―― ァ
   ∨. `ア::::/:::::::::::::::∧:::::::::::::::::ハ:::::::::::|     ヽ/    /
   ∨ /:::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::\::|:::::::::::廴__  {:.__ヾー' .ノ
    У:::::/::|:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::\:::::::::::|::::::::>∨ ̄ ̄≧x
   /:::::::::i::::|::|:::::::::::::::::::::;イ∧::::::::::::::::\:::::|::∠-‐-{:::i!::::::::::::::::〉
   !::|:::!:::|:::i斗:、:::::::::::|::/T::7}\-.、:::\::\!:ヽ   {:::i!::::::::::::::∧
   |イ:::|::::!´|Ⅵ:::::::::::;イ/ !//:/^\`ヽ:::\トヽ::\ Ⅵ::::::::::::::|/
   { !:::|::::|N ,≠ミ::://' /'z斗笊ぅミト、::::::::\`\iヽ{:|:::::::::::/i
    i!::ハ:::|ト 《 Y:ハ、{   " {r'::::::リ |>:`:<:::::\::| |:::i!:::::::::i:::|
    |:/∧:i!ハ  Vリ        ∨ン イ:::::::::::::|≧x:ミ=-:i!::::::::::|:::ト、
    {'./::::Ⅵ::{             |:::::::::::::ハ/ }-}イ:/::::::::::/::::! ハ
    i:::::::::::|圦   '      "" i!::::::::::/'__./ /∧:::::::::!::::!:ト、 {   おや? あなたは確かサイボーグの――
    |:::::::::::Ⅵ:ヽ.    r 、       |::::::::/イ   i/::::i!:::::::|::::|::! `ヽ
    |:::::::::::∧::::::\  `ー’   ...:::|::::::/iく    i!::::::|:::::::|::::|::i!    よりにもよってこの状況を割って入るとは、
    .ハ:::::i!::::::ハ:::::|::::i>.   _...<::::/::::/_」__   ハ::::::∨:: !::::i!∧    「つまりそういうこと」なので?
   〃!:::::i!:::::i Ⅵ::::|八:`´:|   ./::::/´__}  〃!::::::::∨:|:::::i!::::i
   || |:::::::i!::::|  |!:::/!  ≧≠¨./::::/ ´   \ |:| !::::::::::Ⅵ:::::|!::::!
   || |::::::::i!:::|  |::/;⊥f |   /::/       ∨ヽ::::::::::ヾ:::::|ヘ::{
   ヾヽ:::::::Ⅵ  |,./ ハ.!  /::;イ       /  ∨::::::∧::! ヾハ
    \!::::::::{ 〃{ ./ /| .i:/| !      /     Ⅳ:::::::Ⅵ  }'
      ∨:::::∨i /.イr「 /i/::|」 、    /ヽ\    i ∨::::::ヾ
      ∨:::::|::|'/:::| |/::::{! ̄{  ヽ /  >‐r┬― ┬┬i::::}
       \i!<\:::::レ::≫|{> | ./ x≦´   \\  i i |::::|


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   律子さん!? 一体なにを――
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


3179 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:56:42.26 ID:GklkyjWz
               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||    /_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七⌒八  ' ∧ハ `メ、!  ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,   ――ごめんね、やる夫。
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八  先に「バイバイ」するのは、私の方みたい。
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八     、-=-,    /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .   ヽ:::ノ    , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(○)  .(○)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   ――え? なんで、いきなり、そりゃ……?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


              _,,..,,_
         ,..-‐..''":::::::::::::::`ー-...、
        _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::}
.     {:::::::::::i i::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::':::l
    ヽ:::::::: l ヽ:::::::::\::::ヾ 、:::::::、:::::::::/   ふざけたマネを。
.     \::::l.ミxヽ、_::::::ヽ;;;ヽ,`,;: 、:::::/    お前個人のカタログスペックでは、
         ヽ1  `リ  'テ'" ̄ j" l::::::::7    俺とホンフー、二人の前で足止めすらできんはずだ。
.          |`ー‐′ `ー‐一′.!:::,: '     今更何をすると――
.          |              ;<
        ` 、 ___ ,. く \
          //l ,ヘ   ,! ノ   、
            lく |,.ヘ ,〉v' く      i
          / 从 | |/  /      i



3180 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 22:58:53.67 ID:GklkyjWz
                 __
             . -= :::::::::::::::::: : : : =- .  - .、
        .ィミ)'::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ヽ  )ヽ..__
       / / .!::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : こ: : ノ  リ
      / ./  !::::::::::::::::::::::: : : : : : :    : : : : :ヽ `.<
     <  /   '::::: : : : :.:.:.:.:.: : : :       : : : : : ゙, ヽ
      >゙    ':::::::::,::::::::.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : :  : : :ヽ: :i  }
     \   '::::::::::'::::::::::::::::::: : : : : : : : j: : : : : :ヽ : i! }-‐'′
        Y : ::i::::'::::::::::::::::::: : : :,!: : : :./.: ; : : :i!: :.V:レ
          ! :::::|: |:::::;':::: リ:: : : ィリ: j: :., : イ : : :リ: : :У
         ゚:::::リ:::!:::,::::::/ :, ィ´::;': /: ,/:::!: : :/: : : i!
.          V:::::::v:レ'::::::::::::::ムイ/:::::::::レシ:::::::リ'
         i ::i : :`ト           イ::::::ト !   ――脱出路、確保!
         vト、::::l   > . __ . ´ ! j::リ
          ` ヽ! .人 : :.冬z彡 :) ノ´i!′   律子、「もうリミッター外してもいいよ」!
             i!  `: : .__ : ´ i.
             ! : :i : : : :`. .!
              i :  | : : : : .ノ :!


             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ :::::::::::::::::::::::::',
.  \ハ: : : : : :,'\.: : : : :/. \.:::l ヽ:::i::::::::::::::::::::::',
    ∨.: :.:.:i  \ : /    ` !  ヾ ::::::::::::::::::::::',
      \ : :|\.   ー'    ,.z-一'|:::::::::::::::`ミ、__\   ――すまん、ちょっとだけ「眠っておき」(プシュー)
.        `、!糸≧k.:i :トャ≦我閂ミ !:::::::::`ミ‐一  ̄
   . -‐━‐- .ゞツ.: :. :.ヾ:ツ  .″ |:::::::ァ一`
.  〃         >,. __`¨¨¨´ . _ノ:::::/
  {           》.  ` ー─< i!:リ
. 丶         /、ヽ.       ` .l!
   ` .__ . ≧ェ.ミ彡 》‐: : : : :ノ   \
             >、:ノ><: .:::     \
          .'        :ト、      _/
           {      リ _>─‐<_



3181 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 22:59:44.17 ID:wx7oYeGP
・・・あれ?これ順当に行って、絶望カタストロフルートなんじゃ・・・

3182 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:00:57.63 ID:GklkyjWz
       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (○). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ  ――さいみん、すぷれー――
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /


                       , '´ ̄` .、
                     ,.'       ヽ
                 /          _j_
                  i    ,..:.':.´;:.-:'ヽ:.:`.:、:..、
                   ,...'".':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:ヽ:.ヽ
                  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:、
                    , ':./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.:.:.';..:.:.
                /:;.:':.:.:./:.:./:./:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: !
               ,':/;':.:.:.:.:.:.ト廴_.:.:.:.:.:./_厶ィ.:.:.:.:i:.:.i
                i/ i:.:/:.i:.:.:i ,x=ミヽ:./ ,x=ミ. i:.:./:i:.リ   ――よし、スプレーちゃんと効いてる。
                i. i/:i:.i.:.:.〈.{r';;:i  ヽ   ir';;:}.〉:./:.:i∧_   いくよ、みんな。
                 V:.Vヽ:.、弋ソ     弋ソ ; ^j/:.∧ヽ
                    /:.:.:弋∧'     '      /.ノヽ.:.:∧ ',
                /:./:i:.ハ:.i.:.ヽ    ( )   .イ:.:.:.:.:.:';..:.:.j. i
                 { /:.:i/ 乂:.:.:.:>    ,.<:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:;.' ,'
                  乂, -, ― '"´.j  `´ .!` ー--.、 :.:乂
                ,.':::::::/     ∧‐  -'/      V:::∧
                 /:::::::::i.       ∧  /       V::::∧


          ._ _
       _=ィ‐´ `ヾャヽ
        .メ       .ヽ
       ノ i   /  ソ ハ
       ´ヽク_/―ー‐_ ,リ
        /: : : : : : : ヽ,
      /: : : : : : : : : : : : ''―-
.    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::リ   (やる夫「だけが」知らない最終手段――発動してしまったか。
.  /: ,,ヘ: : : : : : : : .|: : : : : : : : : : : : :|    いや、これを使って「逃げられるだけ」、上等、か)
  <: ハ i....: : : : : : : |: : : : : : : : : | : : :|
  l: : : ハ|: : : : : : : : .|: : : : : : : : : |: : : 7
. /: : : : /|: : : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : ぃ   ――俺が運ぼう。「後は任せた」、二人とも。
/: : : : / .| .: : : : : : : |: : : : : : : : : |: : : リ
: : : : /  |: :: :: : : : : |: : : : : : : : /: : : .ト


3183 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:02:17.75 ID:GklkyjWz
                     /||   rl
                   rイ|::||‐Hイ::|
                  /::/ ` ヽ| |.|::||
                  |::{    } {  |
                       |人__/| |ヘ_ノ
                      l:/ l | | | l/
                  弋__|_|_|ノ
                 _f:::::::::::::::::|─、  _
          f ̄≧< ̄|二f::::::::::::::::::::::::::| || |>f-=二7
         ゝ、 ㍉ヽヽ.|:::::::::::::::>=ニ二イ≠- |二=‐ヤ:   脱出先の安全確認!
          | > 、_ノ .> " ≦≠", ィ| || | ̄ lヽ   |
         |  /ヽ:/ / ,. z≦::::::::::| || |  ∨\  |    ――ごめん、二人とも。
         ゝイ:::::::/| / /::::::::::::::::::::::::`ヽl   ∧::::::L/
        /  7::/ l._/l:::f二7::::::マ二l::::::|ヽ/| V:::| .|
          |_/:/   /|  |:::f二7:::::マ二}::::::l | .|  V:ヘ」
        /::::::/   / | .|::::::::::::::::::::::::::::::::/ | .|  |::::|
      /二ニ=、 /   |r=イ ̄ ̄ ̄ ̄ヤヽ ./ | x≦三ヽ
     ./::::::::::::ニミヽ   { {…{ニ( 〇 )ニ}…} }ヽ|.|´>=ミ /
      ∨ ̄`ヽ::::/    ゝミ l____/彡イ | |ヽ/ |::::|
      /::::::::/ ∨   / /:::::::::::::::::::::::::::::::::| .| |   |::::|


              _ ,-‐=、  __
             .ィ: :´: : :'´: :¨:`:∀;、-‐`` 、
           / .: : : :/: : : : : : : ̄: :>.、
        / .: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :ハ
        . .:: : : :/: : : :/: : : : : : : : 、: : : : i
.       i: : : : : : : 7: :/: : /: : : /〃'ハ: : : i
.       !: : : : :〃/: 〃: /: : :〃/ ノリ: : :リ
         ',: : /¨7: i ̄>=-=/  ≧.、∨
  ,ィ       i: ∧. {: ,へ.ヽ.._,,   ._,/
〈:': ;     _〃: :.ヽ|:7   `(  ̄ )-/ ̄ メ
 ゙<Y=-‐i´: ,:ィ`ー‐|:ト  ''''  ̄   ノ ''7
    ゙゛¨´ ̄    .!|.|丶    ー -  イ   ううん。これが「最善」よ。
           ,lィ|  >.. _ .イ〃
            ,ィ!、 ̄`` ー|''i,._      ――さて、「ちょっとだけお遊び」に付き合ってよ、あんたら。
.         , くー=ミ 、>.ー<。、ヽ≧..、
        /´i l| |i マ,ヽ ヽ ヘ ヽヽヽ,ハ
.       ' i | || |i  .リ、ヽ ヽ ヘ ヘヽ∨.}
        i,i | || l{ i〃} 、ヽ ヽヘ ヘヽ\〉
        |∨ !{ i{__ヘ〈 }} ヽヽヘリ ヘヽハ
        ヽ∨,{,ゝ-‐-`ヽ} il } i d| i.;リ:ノ∧
          .∨ゝ' ニ 丶 ∨/〃リ.//,.くヽ∧
          i∨フ ,ィ-、  〉ー===≦:._,リ.∧


3184 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:03:03.23 ID:N+pPcCj3
さあ絶望を歩こう

3185 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:03:30.15 ID:GklkyjWz
          ト .. _     /     く            \
        \   `ヽ/         \     `  、 \ `
        -=ミ 、  , 〃    ′   lヽ\      `ヽ、 \
   -=≦、     〃{/     !    l| キ‐\ ハ      \ー一
       ヽ.__/  ′     |!、   j|  }八 / ト〔  、 __ ≧=-
        〃 /  /  /  |x|ト{  ハ!  ヘ{⌒ト廴≧=-  } |
        { く   {  ;′ トvrテ、 {    ヽゞ'′ }  l 八|
        /  ヽ  /  {  ',V八 J}       '''  ′ |イ//ハ  ,  ――おや、これは――
.       /  〈   |  '.  { {ヽ ,,,´ ,      /     ∨//}/
      /    ヘ | {  '.  ヾ/ヘ    r v、   ′ / | V///| /
.     //     ∧|八  }  V/〉: .   ゝ '   {     ||  V//,|′
    //    //∧ | 人  ∨ハ介: .   /l   | || ̄`ヾ,ハ
.   //     ///  ヽ}/} > } }‐- L_!_,Z彡、l   | ||     V}
   }/!     //| / {≧x/ V ハ ////}.|  ∧'.  | ||   _Vヽ.
     、  //  | / {l\/  // }////// j / }ヘ { ||x< ////⌒ヽ
     \{/  |〈 〈《  \//\//////,ノ /   ヽ\j /////     }

3186 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:03:42.40 ID:GklkyjWz
                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ


3187 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:05:05.35 ID:9rRt/KNx
これむしろプレイヤーがリセットする場面

3188 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:05:16.42 ID:nxoTnxvq
やる夫暴走しそう

3189 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:06:38.52 ID:J2dz86sb
やる夫ラスボス化しねえかな

3190 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:06:59.28 ID:sQaRukkB
ある意味ジオットの目論見通りに進んでいるのではなかろうか(お目目グルグル)

3191 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:07:20.13 ID:N+pPcCj3
え? ちゃんとバッドエンドもコンプリートするよね?

3192 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:07:42.60 ID:GklkyjWz
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

【1時間後……】

          ト .        __       /{
          |  ヽ >:.:´「:.:.:.:.:.:.:.`:.:....、/ '
            八   /.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈   ',
              `7′.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  }ー―‐ァ
             / :i:.:.:_:∧:.:.:.:.:.:.:.`ト:.:.:.:.:.:\: 〉 〈:.\ /
          j/|:|.:.:./:〕ト :.:.:.‐ァ七爪:.:.:.:.:.\イ:.:.:.:ヽ
          <!.:|:|.:.:j/7ハ ';.:.:/,不 卞:\: ー=ミ、:.: : i
.            l.:j八:.{, Vソ ∨ 弋ツ j〉:.:`ト-:|:.:.:.:.:.: :|
            /|/:.:.:个i 〃'   〃 ∠イ.:.: :|ノ.:.|:.:.:.:.:.: :|
          j/!:.:.:.:.:.!人  r‐ v┐u /!:.:ミ/1:.:.:.:.:.:.:|
         | l:.: .:.:.:|:.:.:l\`   ´ミ | |:.:./ / ,:.:.:.:.:.: : |
.   r1'7ミ/l   |:. :.:.:.:|:.:.:l _〕T r<⌒! し' / /≫ァ:.:. : |
. ∩|||/ , ミ /\: : |: // V | くヽ.ノ    ,xく:.:.:.:.:.:|
 ' Ⅵ | j/ /ミ  ! , / l/厶イ{_,ノ  iヽ    /.<´ ̄|:.:.、
  }    〈_ >ァ| ∨ x<:::::::: 丶::::::|:∧   ′    |:.:.:.\   いやはや、彼女たちの「本気」には驚かされましたね。
  |     /ハ  V 厂 `  <::\|:i ',   {7 、   |:.:.:.:.:.:.:.
. 八  _ .イ /:.:.:! ,' /      `7|:l ∧  /  V  |:.:.:.:.:.:.:.  まさか、秋月律子がリミッターを外し
  ヽ   ノ} 、:.:〈 j{ {          ' |:l / ∧/   '  |\:.:.:.:.:  制御できなくなるはずのサイボーグボディを、
   ,'(>'ノ  \_j 八        ′|:l{'//〈      ', | \:.:.  エスさんが「制御ユニット」として一心同体になることで
.  ////∨    ヽ | ',       {  |:|.∨/∧    ∨   \  通常の何倍ものスペックを一時的ながらも実現させるとは。
 //////         |       |八| ` <}     |
  ̄`7.:{         j !       ,   \ /  ` <__j


              _,,..,,_
         ,..-‐..''":::::::::::::::`ー-...、
        _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::}
.     {:::::::::::i i::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::':::l
    ヽ:::::::: l ヽ:::::::::\::::ヾ 、:::::::、:::::::::/   ――それでもなお驚嘆することは、
.     \::::l.ミxヽ、_::::::ヽ;;;ヽ,`,;: 、:::::/   「そこまでしても足止めしかできない」さらに「必ず殺されるだろう」
         ヽ1  `リ  'テ'" ̄ j" l::::::::7   ということがわかった上で、ここまで俺達相手に善戦できたことだ。
.          |`ー‐′ `ー‐一′.!:::,: '
.          |              ;<     エスと彼女が融合することで、リミッター解除状態を制御できるだけでない。
        ` 、 ___ ,. く \    ここまで善戦できたのには、きっと「スペックだけでは片付かない」
          //l ,ヘ   ,! ノ   、   「何が」があったのだろうか……。
            lく |,.ヘ ,〉v' く      i
          / 从 | |/  /      i



3193 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:11:05.38 ID:GklkyjWz
           _∧---、      ,,ノ|
   ───、ィ´:::__:::::::::、::::::::::>、 /  .|
    \ /::::::::::ヽ::::ヽ::ヽ  ̄ ̄ヽr-、 ノ
     〉:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヽ____/\::``ヽ‐-、
     ,:::::::::::l:::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::〈---ヽ::::::∨
     ,::::::\_:::::::::::__/_,ヽィ:::ヽ::::|\ ヽ::/:::::,、
     |リ:::::::ノ==::::/=ゥェ-、ヽ::::: |:::::| /::|:::::::',、`Y
     | |:::::リ セリ'´  ヒヨノ'>ノ:::::::l:::::ハ:::|:::::::::',ヽ|
     .|ノハ:ヘ ィ    "" イ::::::|ノ´. ..!::|ヽ:::::::',\
      /:::::ヽ 、 --、   |::::::|ソ.Y::>─‐.、:::::',  ノ|、
      / |:::::::::\ _ ̄ <´!:::::|. ..|::||.   .ヽ// .|ヽ`、
      / |::::ハ:::::| / .(..ヘ.|:::::ト、 . |::||     ヽ/ .|  ` ',
     /  |:::| .|::::|./   |/.|::::,./::ヽ:::||、 _  /  ',ヽ   ',   ……あのサイボーグさえ超えた機動。
     〈  |:::| .|,:::|ヽ  ,/::|:::,/::::::::`>、ヽ、../   ノ、  . ',
  .   ',  !::; ∧::|  ``|ヽ.|:::l::::></  `ヽ、    \   ',   エスが「自分のネットにばらまいたバックアップさえ
       // ',::|   ヘ |::,  ̄ ̄= |     `ヽ.    \    すべて秋月律子の体につぎ込む」ことで
       r'   ',::| / `|::|、   =\     〔 \    ヽ   実現できた、まさに奇跡ですね。
     /  ‐-、_::|´    |:| `<   \  _, { ,,ィニ=   .〉   ――ですが、すべてを一体にしたおかげで、
 .    〈      >---- リ   }--、 _,,,ヘ''" /    /    あなたに斬られれば、秋月律子はもちろん、
  , ィ'´ \    //::/ イ´``ヽ<     ,,ィ'=、    /ヽ     ネット生命体であるエスさえも「死ぬ」。
 ./   ヽ、\`.ィ./::/ /`─、    >、_ r''" ̄ヽ:::ヽ //ヽ、::',
 {     /ヽ|\``ヽ':::::::/ニ.〉〉 }/´> ─''ヘ ヘ:::> ./   Y.',
  ヽ.   / . ...|  \__::;;ノ.  |ィ ソ' 'ィつ  ,ヘ  .´ /`ヽ  | ;
    \   > <_     l  >''彡_,/>、ヽ_/  }  | !
  ____,>、__   ̄二>=二,, ィ'"´ ̄ ̄//´      .|   |
<´__,,、_,,,===`二//  / ̄        { {       ',  ヘ
 .ヽ´XX〉ハハハハ二二<________ヾ_─---イ‐''"

【二人の善戦具合】
【1D10:7】
1~5:なお二人は無傷
6~7:あの二人が、本気疲れを覚えている
8~9:二人とも負傷、しばらく現場は出たくないかなって
10:まさかの【1D2:1】(1:ホンフー 2:犬井) 現役引退

3194 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:11:23.29 ID:zM8/lMGK
こいつらマジで何モンだ(震え声)

3195 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:11:51.26 ID:TeLMtOgQ
一太刀すら浴びせられなかったか

3196 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:14:01.92 ID:sQaRukkB
一時間足止めして疲弊させただけでもたいしたもんだよ

3197 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:14:19.62 ID:KmAd0nNj
まぁそりゃ無理よねって言う
犬井とか衛星砲当てないと・・・・

3198 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:14:25.35 ID:N+pPcCj3
よくやったわ

3199 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:14:32.48 ID:GklkyjWz
        __         , イ_
        ヾ`ヽ- 、  . イ  / ,ィ::`::-,、
         .ヽ,,,,_ ', l   /::::/::::::::::::::::l:::::::ヽ、
          .l:::::::::::イ´7"´::::/:::::::::::::::::ヘ::::::::::::へ
         ,,,l ィ'" フヽ!ヽ:::::l::::::::::::::ィ::ハ:::::::::::::::l:ト、
        ぐ-.l:::::::://  l:::::l::::::::::イ十lーl:::::::::::::::,':::l
        ヽ l:::::::l´   /:::::l:::l:::::::l ,チ、 ',ヾ:::::::,':::::l
        / j::::::λ   /⌒゙l::::ヾ::::l  lィj` l',::::/l::::イ
        l /,':::::/::ハ  ハ  l:::::l;;;ドl  .ヾl  j::/:::l::/l
       ,レ::,'::::/::::::ハ .lシヽ l:::::l::::l ヽ    ヽ::ハ::l   久し振りに、汗を流して本気になれました――
     /:::イ::::/:::::::::l:l イ  ` l:::::l:::l     イ/ .l::l   彼女たちはそれほど本気だった。
    /////::::::::::::/ll ィー 、 l::::::l:::l   .ィ,フ/λ ' ヽ、
   /:/" //:::::::::::::/j:l/ _  `l:::::l::::ト、  /:l:::ハ    「本物の覚悟」を持って、守るべき人を守った。
  //  / /::::::::::,、::/    ヽ .l:::l',:::l ヽ`'::::l:,':',:::丶   実に、実にもったいないですねぇ。
. /::::l/://::::::::::l `ヽ、      ゙l:::lヾ::lヽヽ:::::l:::::',:ヽ丶  本当にもったいない。
/:::::::::::l::::::::::::::/l    j`l、   l::| ヾ::', l.',:::lヽ:::ヽ::',ヾ、
::::::::::::/:::::::::::/ .l    l .l \ ハ:',ヽ.',::', l ',::l  ヾヽ::', ヽ
:::::::::::::::::::::::/ ,' l    l l   \ !:! .',::', ハ:::l  ヾヽ:l ヽ
::::::::::::::::::::::l l .l    l l     l',',辷',:lド ',:l   ',:::', ,':l
::::::::::::::::::::::l ヽヽ   .ヽヽ    l ',ヽ l:l  ',::l   .l:::l /::l
:::::::::::::::::::::::', ヽヽ、   ヽヽ  `7 ヽヽ ll  l::l   ィ::::'::::::l


              _,,..,,_
         ,..-‐..''":::::::::::::::`ー-...、
        _i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.:.:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::}
.     {:::::::::::i i::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::':::l
    ヽ:::::::: l ヽ:::::::::\::::ヾ 、:::::::、:::::::::/
.     \::::l.ミxヽ、_::::::ヽ;;;ヽ,`,;: 、:::::/   二人でなければ、もしかすれば
         ヽ1  `リ  'テ'" ̄ j" l::::::::7   負傷すらありえたのかもしれん……。
.          |`ー‐′ `ー‐一′.!:::,: '
.          |              ;<     「あいつら」は負けた。だが――
        ` 、 ___ ,. く \    「あの二人」は勝った、と称賛してやろう。
          //l ,ヘ   ,! ノ   、   ――眠れ、愛する者たちを守った女たちよ。
            lく |,.ヘ ,〉v' く      i
          / 从 | |/  /      i



3200 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:17:14.99 ID:GklkyjWz
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

【ヒーロー同盟のアジト】

       _   . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
       ,ィ' ,´ /: : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::>'¨`、
.  i ̄`Y_: :ー‐' : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::Y 、\
  ヽ/ 》一' : : :   : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::i. \.\
   / ./: : : : : :      : : : : : : :::::::::::::::: : :::::!   \.\
.  ∧∨ : , : : :           : : : : : : : :::::::::::∨    ヽ/
 〈   i : /: : , : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::ヽ::::::::∨     >
  `¨{: i:./ , : : : : : i : : : : i: : : :::::::::::::::::::∧:::i::::∨  /
     ヾ/: : :l : : : : i:.∨: : : :l 、 : :::::i:::::::::::::::i:::|:::::::./
      ∨.:.:∨: : : ト、:∨: i: :!::\ : ::',:::::::!::::::}::|:::::::リ   ――秋月律子のシグナル消失、確認。
.       iヽ.: :\.:.:.l;;;;;;;;\:',:|;;;;;;;;;;<'. ::::',:::::!:::',::::,'
      ヽi!:! : ::Yi!:::::::::::::` i::::::::::::::::::`ヽ'.ノ:::,::Y    同時に「エス」の全ネット世界からのバックアップ消失を確認。
.         iハ!: i: ト、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 1:::::::l:::i    二人は――「消滅」しました。
.         ∨;∧ >,  . __ .,   、< !:::::/|:リ
         ヽトゝ (.  `ー'   ノ 、 ノ/ "
                 / > . _ . <  i "
             / (      i.   !


          //           \ヽ
        /イ ,       ヽ、   ,.\ ヾ;、
        / ., イ!          ヽ l,  ヽ、 、,ゝ
          | / ハ |         ヽ,ト┬r;.ミ、ヽ __
       ハ.| |=l,. l.     ,.  l ト-ゝノ 川ドー〈::::`ヽ
        lハ/|て! .l  i ,. |   ハ!  r '゙j;:リ.:.:.:.:.:!::.: : : .
           l j゙ヾヽ'从ハ./   .iノ/:::::::::::ノ:.:.: : : .    ……あいつらは、勝ったよ。
              ヽ,,、    ′     /./::::::::::/::.:.:. : : : .
              \       /,.:゙::::::/::::.:.:.:. : : : : .   下手しなくとも、あの場にいた全員が
               /スニヽ   / ./::::;ィ:'|:::::::::::.:.:.:. : : : . .   死んでた――そんな運命に勝ったんだ。
             </  ヽ--'ソ ./:://:::|::::::::::.:.:.:. : : : . .
                 \//:::/::::::!:::::::::::::.:.:.:. : : : .
                     /イ:::::/:::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:. : : .
                  「::::::;':::::::::::|::::::::::::::::::::::.:.:.: : : .
                  ノ::::::;':::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:


3201 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:20:51.91 ID:GklkyjWz
             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ::::::::::::::::::::::::::}
.  \ハ.: : : : :./\.: : : : :/. \.:::l ヽ:::! :::::::::::::::::l
    i! ∨.: :.:.:i  \ : /    ` !  ヾ:::::::::::::::::リ
      \ : :|\  V    _. <  ! :::::!:::::::/
        `i.:| ィ=≧、j! i!_z≦z==、 .! :::::!::::/
       | | i! リ`′ `´  `、 《 . ! ::::ハ/   ……。
       | |、 i! i!       i! i! .j::::リ j!
       | | > i!_      .i! <i!:/     あいつは、りっちゃんはぁ……!
       |ノ  .ィ LT_ア フ ./ '. !'      あいつ、いつもいつも、前とは考えられんような笑顔で、
            ノーx' ス¨ー〈_ ∧       「大事な人と一緒がしあわせ」って、なのに、なのに、
         ヽ ´ トイ、 ` / :l  ',      自分からあんな……あんなぁ……!!
          /_.〉. ノY 〉、/  l  _∧
          ノ ┤ `O´   ::ヒ´一、〉
        (  .j  ::|      /     Y    【りっちゃん(浜野朱里)はハッピーエンド後】


        r --ー--- 、
       ´         `
   〆           ヽ  `
  ,γ γ    |  ト、   ヽ  ヘ
  /  f    .! ,' |  | !   ', }   ',
 f   f _,,ル' └─' └-- 、y   !
 ト{ '"<x==x    x===x }'   }
 ! '   い` { 以     {μi ノ !     !
 ' '   i:!"´ ̄ 〈     ̄`゛.j    '   ――彼女も、そして彼女の「思い人」も。
   ヘ, i;',            7 ,'  '
    ', |ヽ、  ´ `    , 7 ,'  , '    この事態は事前に「覚悟」してたはず。
\   ヘヘ:::::>------< 7 ,' , '     もうやめよう。そういう話は。
 ,ゞ=- ヘ {´=--―‐-  / κ´
 ゝ≧≡=ζ_ >   ,ノ/;;::ヽ      ……彼女たちの勇気が、確かに結末を変えた。
≦三ィf;;r:::::ゝ、_ .....<:::::/:::::::}      今はそれを祈るしかない。
彡"”〆//:::::::::::///::::::::::::λ:::::|
   f:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::!
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::ノ
   ',:::::::::::::=-x:::::::::::::::::::ノ:::,イ
    }::::::::::::::::::::`::::::::::::::::/ 7リ
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::!:|
   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::λ:::::|
  リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::i
  ,':::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ
_ノ::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::λ:}



3202 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:21:35.70 ID:TeLMtOgQ
代償はあまりにも重い

3203 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:23:11.96 ID:KmAd0nNj
味方守って死ねるだけマシかなって・・・・
メロンパンとか実験材料とかになったら浮かばれない

3204 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:24:15.36 ID:GklkyjWz
     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \  ←【少し前に起床】
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |  ――いない、エスが、どこにもいない――
  \     `⌒J´   /
  /              \

【主人公、お前……】
【1D10:3】
1~2:……そうか、これが「絶望」か(闇堕ち、そして――)
3~5:放心
6~7:号泣
8~9:「また、また俺はねーちゃんを――」
10:「――ねぇ、体、どこ? あの人の」

3205 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:24:41.48 ID:BOPT5MC+
しかしやる夫がガチで戦うつもりで技術を使い始めたら
それこそ世界大戦的なノリになる可能性がががが

3207 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:26:40.58 ID:KmAd0nNj
>>3205
それやったらカタストロフでバッドエンド一直線待ったなしじゃねえかw

3206 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:26:26.97 ID:GklkyjWz
        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   ……。
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


                    , '´ ̄` 、
                  /       ヽ
              /    ,、---、,、:ー―-..._
                  ,..:'´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
               /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:..
                 /:/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::',
               l:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=ii=:.::.:.:.:.i
               l:.:.:.i:.:.:.:i三:.:三:.:≡:彡":iiii::゙ミ:.≡i
               ヽ:.ハ:.:.:.i:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iiiii:.:.:.:.:.:.:i   (言葉を出せる気力さえないか。
                ヽヽ:.l i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iiiiii:.:.:.:.:.:.i    いや、もうあのまま、時間が解決するのを
                    `i i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.iiii:.:.:.:.:.:.:.',    待つしか――)
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.',
                  ,':.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i:.:.:.:.:',
                     i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i::i  ……みんな、怪我はない?
                 ',:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i./  途中で犬井が率いていた小隊と
                ,...、\:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:/   戦闘したりしたけど。
                 /:::::::::ヽ ` ‐:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..,:.‐:.'i:::ヽ
                i‐‐、:::::::::ヽ   ` ' ¨ ´   i:::::::i
                   i  ヽ::::::::::i             i::::/i
               i     ヽ::::::i          /:::/ i


3208 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:29:47.91 ID:BOPT5MC+
なるほど。やる夫が最後のピースなんやな。

3209 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:29:54.32 ID:sQaRukkB
しっかしこの作戦に四番目さんにホンフー、犬居まで出張ってきたわけだから
大盤振る舞いだよなあ(遠い目)

3211 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:30:46.67 ID:TeLMtOgQ
>>3209
それだけやる夫というピースが大きかったんだな

3210 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:30:18.36 ID:GklkyjWz
                        ─‐-
                  __ /       ヽ
        _    _,,..-‐'': : : : : : : :`'ー-、     i
      /   `ヽ ´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ    |
     /      / : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \  /
     ,'    /: : : : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : X
     !    /.: : : : : : : :ハ: : : : : : :.|、: : : : : : : :i: : : : ヾ、
    丶   ': : : : : !: : : :| |: : : : : : :|`\__: :|: : : : : |\、
     >┤: : : : :|l: : : :!人: : : : : :|   \: : : |: : : : : | ヽヽ
   //  .: : : : : : |乂: :|  |: : : : : l  ィ七示、:|: : : : : |:、  l::|
  /::;イ|  ,': : : :  ̄| 辷| ∧: : : : :∨ち::::ソ ハ:|: : : : :ハ、\!::|
/::/ |:| /: : : : : : :rfてう示 \: : : |  ー'‐" l|: : : : : :| \レ
::/   |:| /: : : : :i : :ヾ弋::::ソノ  ヽ、/  """ |!: : : i: : :ヽ
'   │/: : : : : :|: : ∧´ ̄      ′     /l: : : :ヽ: : : ':,
    ,' : : : | : : |: : : ハ """        ι//: : : : : | : : : :.
    .: :/: : :|: : :ハ: : : : ヽ、     ´_`   //: : : : : : | : : : :}    ――オッケイ、全員のチェック完了よ。
    |: l: : : |: : : : ヽ: : :∨/>   _    /|//: : : : :|: /ヽ: : /    死者は見ての通り――2人。
    |: |: : : |!: : : : :| \: :\///l   ̄   人|: : : : :∧|  |: /     怪我人は【1D10:7】
    j/ヽ: :ハ: : : : |!: : :\: :\::[三三ニ斗!|: : : :/ _  |/
      乂: :ト、: :从/ ̄`ヾ、ヽ|    _ム: : :|´   ヽ
       }∧ ヾ / ̄ ̄\ ∨!__//ヽ\、リ    i
       /   ヽ | __ \∧斗'ヾ(てゝ\ 〉ヽ   ,'         .1:やばい! 死にそうな人いる!
              ∨ _   ̄∧ゝ < 〉( 〉/ /) |i  ′          .2~3:重体の人が一人(命は大丈夫だけど……)
            ∨ _二_} ヽ >─辷 / /ヾ、 |          4~6:【1D3:3】名がしばらく生活に響きそう
           __  ∨    _| ゝ-r─<ニ"  / \         7~8:軽い怪我が【1D3:3
         /\\∧ /斗⌒! |ミ|   ||    / / ∨二>      9:ナッシング!
       ,r三>-ー三'/ __l! |ミ|   ll  //    lヾ、     .10:赤いあいつと合流できたおかげで無事
      //  ̄フ/∧/   |  |ミ|   ヾ /    │  ヽ
     //    /´ /´i|   /|  |ミ|__ ノ ヽ      /   i|
    ヽ '       !    ∧ / │ /ミj      〉  /


3212 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:31:06.50 ID:N+pPcCj3
それで済んでよかったねマジで

3213 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:33:39.78 ID:V/4SS9Mq
バッドエンド回収したら巻き戻ってコンティニュー?

3214 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:34:38.12 ID:GklkyjWz
.         ___    _____
      /  ⌒>ーく⌒.: : : :. :.``'く⌒\
     /   /: : : : : : : : : : : : : : : : :\  \
    ノ   /: : : : : : : : :.|.: : : :. :. :.\: : :.\  \
.   /    /: : : : : : : : : |: :|: : : : : : : : : \: : ‘,
  {   /: : :./.: : : : : :.|: :|: : : : : : :|: : :.\ : : ‘, |
   \  ′: ://.: : : :. :.i|.: : : :. :. :. :.|: :|__ \: :}_丿
    `77: : :./ ̄``ト 八: : : :|: : ナ~「\: : : : {[__\   軽いけがをしたのが3人。
   / /.: : : :. :. :._」I=ミ、\: :|,ィ竺ミ、{\: : :⌒\_>  けど、あの相手にここまで被害抑えられたのは、
  <__/} : : |.: :.|y'´笊ハ   \|  笊ハ 狄\ : : : : \   もはや奇跡としか――
.     ノ: : | |: : 圦 乂ツ      乂ツ 小: : \ : : : : \
.   /: : : |.: : :.l         '       ハ \: : : : :.丿⌒ヽ
  /イ: ,: i|: : : 乂__           __ノ : : \ \(        【普通は大丈夫だが、被ったり「あの人」に当たったらヤヴァイ】
   人{: :八: : : : ーく⌒   r_ーっ   ,:辷__.: : : :. :. :.>ー     【3D10:22(9+9+4)】
.     )\: :\.: :. :.介 、、     _ イ.: : : : : :.\ーく        .1:やる夫
       ``ヽ\.: :.\ ーうコ千‐7(.: : : :.ーく⌒ヽ        .2:ギンコ
.         斗--\: :(\ニ]__[ニニ>ーく⌒`ヽ           3:ピンク
     /    }ニニニ\ニニと⌒テくニニニ\   \         .4:ウサミン
.    /      }ニニニニニニ({ ひノ)ノニニニニ{     }        .5:ブラック
                                     6:武美
                                     7:世界
                                     8:カズ
                                    9:合体して戦ってたせいで二人に
                                     10:【1D9:6】に追撃!

3215 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:35:37.95 ID:jExAasYi
ウサミンがヤバイ

3216 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:35:50.90 ID:N+pPcCj3
かぶったー!

3217 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:36:44.52 ID:4S4eNR8z
三連続ウサミン、よって死ぬ

3218 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:36:54.19 ID:sQaRukkB
ウ、ウサミンダイーーーン

3219 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:36:59.94 ID:TeLMtOgQ
ちょっとぉ!?

3220 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:37:32.33 ID:N+pPcCj3
被って減ったところを二人に打撃でちゃんと三人ってところが上手くハマったね

3221 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:38:04.10 ID:N+pPcCj3
あ、二人か

3222 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:38:35.99 ID:BOPT5MC+
う、うさみーん!!!!!

3223 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:39:03.18 ID:GklkyjWz
.        /´  ̄`>''´ : : : : : : : :´"''く´  ̄\
     /    / : : : /: : : : : : : : : : : : :\    ヽ
.     /    / : : : : /: : : : : : : : : : :\ : : :゚.
    {   /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\: : ゚.  .}
    {.  /: : /: : : : :{ : ゙、: : : : :| : : :\: : : : :.:゚. }
    \ /: : / : : :/ Λ: :`、 : : |: :. :. :.\ : : : }/
      /: : : : : : ̄「´"'' : :\: 斗-‐…: : ヽ: : 八'' …―-ノ ノ
     // .|: : : : :/ ノ,.二., \ : \{,.二.,\: 八: : : \¨¨¨¨´
. / //  |: : : : | 〃   Y三.\.:{Y   Yニ\: : : : : : \:
 \//  /.: :| : : 八乂_ノ三三三乂_ノニ八 `^''ー: : : ―  【なんで超低確率で一番ヤヴァイところ引けるんだこの人】
.    //: : :.|: : {: {  ̄ ̄   丶   ̄ ̄ /ノ \: : _<⌒
  //{ : : : |: : : : \__         u /: : : : : : : : : : : : :ノ
. /:/   { : : 八: : : :\:_彡 r ‐,.    /: \_: : : ー=彡  ――たはは、まさか無理してかなり響いちゃってね。
/:/ .   |八: : : \: :. :.\      _,. イ乂: : : : : : : : ノ⌒   ちょっと倒れそうなレベルでやばいかも……っ。
:/       \{⌒\: : : \> <  ⌒} ー-<⌒¨´
          /ニ-_: : :\{___,. イ\二⌒ ー
     ― v-=ニニニニ\: : :)ニニ//ニニ/7=- 斗-- 、
   /     ]ニニニニニニ)/ニ/ /ニニ//ニニ{    `、
.  /    」ニニニr‐…<´ ̄^''<⌒\{{ニニ」    `、
 /      八ニニニ{   /"¨¨¨\ 〉  ∨ニニ/ <    `、


             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ::::::::::::::::::::::::::}
.  \ハ.: : : : : /-、.: : : :.:/ ̄ヽ.::::lー、:::! :::::::::::::::::l
    i! ∨.: :.:.:i   _ヽ.: /   _ヾ  ヾ ::::::::::::::::リ
      \ : :|ィ´ _ヽV  ィ __ `ヽ. |:::::::!:::::::/   ピンク――!?
        `i.:| ! 1Oi   1:O`!  i! ! :::::!::::/
       | | 、ヾ::ノ    ヾ:.:ノ  .″!::::::ハ/    あんたまさか、【1D10:10】にやられて……!?
       | |、                j::::リ j!
       | | > ._      _. <i!:/      1:犬井(能力使用)
       |ノ  .ィ LT_ア フ ./ '. !'       .2:バジリスク
            ノーx' ス¨ー〈_ ∧        .3~8:ストームレイン
         ヽ ´ トイ、 ` / :l  ',       .9:ホンフー(バジリスク能力使用)
          /_.〉. ノY 〉、/  l  _∧       10:最後のS、まさかもう実戦に――
          ノ ┤ `O´   ::ヒ´一、〉
        (  .j  ::|      /     Y



3225 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:42:44.21 ID:J2dz86sb
どういうことなの...

3226 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:43:19.43 ID:BOPT5MC+

しかしこの状況でもやる夫が闇落ちすればなんとかなりそうなのが
ここまでガチられる説得力があって草

3227 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:44:52.91 ID:GklkyjWz
          `ー‐Y |∨       l:.:.:,':.:|  !:::! l::l:   ,イ ハ.       |:. |   ゙ :||
             |:ハ`ヽ     ,' :.:|!:.:| ,'::,'  !::!: :,',' ハ |     ヽヽ   :|l
               | :|:ヽ、__  | :.ハ:.| ,'::,'   |::|:. ///:.:| ゙.     l ゙. ゙. |!
               | :||: : : lヽ. ,':.,' |!:|,'::,'   !::!:///゙.:! 、     !゙.!\、/|
               | :|゙.: : | リ,':!/!リ:::l    |::|://:ヽヽ:ヽ.ヽ  || |  /、!
               |:リ ヽ.l: :.Vハ|:.:「/j:::j  ,イ :!∧ヽ::\\:、   |::| |/ / `ー‐
               |'_,r─\.|| |!:.:|'/::/ /,':/_..-ァ==-、ヽ  |::| '
            ,.‐ァf彡'⌒ヽ:/ノ|フ-//::,'_ィ;;//'//    ノヾ.、||'
             r〃{爻斥刈 ,イ{fr| r /:::,'´;;;;/ /'::/    / .'ハ.:|
            __Lリ人Y、ソノノ/)八/ 人 ::|;;;;;/_//    /  ,','  ゙.ヽ
         〈 L(≧=≦彡ク´{  ノ´::::::Y//_...-‐ /   /   } |
        / ̄`ー=⌒>'  ノ:::::, //' ̄   /    /     !:|   グフッ……間違いない。
        `ヽ_..~、__ノ>‐チ’:, / / / _..-''"   _..-'     ,':リ
         /..............::::::::::::, /  _/..-─''"´ ̄ ̄ ̄       .::/   あの「子供」、カズから、話だけは聞いた
         ′.................:::::, / /                 //    「最後のS級能力者」――
          ゙  ... .. :::::::://   |                  ,イ,'
          l  .::...::......:::://     ゙          ...-‐' ̄ ̄_..-' :/!
        ゙.:::::: :: :,'.,'     ゙.    _....-‐'"´ _.. .-‐''"   / |
         | :::::::. :: :::| |      ヽr‐<             / !
         | :::::::::..::. :! !     /ヽ:::::::::≧:.、         / /


             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ::::::::::::::::::::::::::}
.  \ハ.: : : : : /-、.: : : :.:/ ̄ヽ.::::lー、:::! :::::::::::::::::l
    i! ∨.: :.:.:i   _ヽ.: /   _ヾ  ヾ ::::::::::::::::リ
      \ : :|ィ´ _ヽV  ィ __ `ヽ. |:::::::!:::::::/   それって――S級の4人目!?
        `i.:| ! 1Oi   1:O`!  i! ! :::::!::::/
       | | 、ヾ::ノ    ヾ:.:ノ  .″!::::::ハ/    ほんとにあそこにいたんか!?
       | |、                j::::リ j!     「封印されたはずの」、あの「ピースメーカー」が!?
       | | > ._      _. <i!:/
       |ノ  .ィ LT_ア フ ./ '. !'
            ノーx' ス¨ー〈_ ∧
         ヽ ´ トイ、 ` / :l  ',
          /_.〉. ノY 〉、/  l  _∧
          ノ ┤ `O´   ::ヒ´一、〉
        (  .j  ::|      /     Y

. ┏───────────────────────────────────────┓
. │.~「ピースメーカー」とは~                                             │
. │. パワポケ史上の超能力者の中で一番やばいやつ。                              │
. │. 「エントロピーを収束させる」というキチガイな能力を持ち、制御できないため原作正史では. │
. │. 能力が封印された状態で上守甲斐が育てていた。初登場自体はパワポケ14。          │
. │. 具体的に何ができるかというと「熱を収束させて一帯をマグマの海にする」こととかできる。  │
. ┗───────────────────────────────────────┛



3228 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:45:19.76 ID:o9AaO6za
実際、このやる夫は世界をひっくり返せる頭があるからな……。

3229 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:45:57.29 ID:TeLMtOgQ
S級はやはりやばい

3230 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:46:36.56 ID:zMS9UAm6
パワポケの戦闘能力おかしくないですかね…MARVELやウルトラマンや仮面ライダーやドラゴンボールの領域に突っ込んでいるぞw

3231 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:46:43.34 ID:sQaRukkB
畜生、どうして俺達に野球をやらせてくれないんだ

3232 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:46:48.70 ID:nxoTnxvq
なぜか上から4人が揃っていた現場である

3233 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:48:03.85 ID:N+pPcCj3
エアレイドはいないよ

3234 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:49:53.25 ID:KmAd0nNj
ハンナがここにいるってどういう事だw

3235 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:49:54.09 ID:GklkyjWz
              __
            /    \
          ___|__   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶/ ̄ ̄\
       /  二丈二フ        l        \   __|____
            / ̄ ̄厂  /     i  |         `く<二l二   \
       {  |{    / / /     ,ノ|   |   |.     l   '⌒厂 ̄\、 〉
          \_, / / /  | / |   |   「\| |  | ∨
             / / /  -|-‐|一|' ∧ _|  | |     | |    丿
              |′    / |_|_ | ′l  |\l| |  | |
              | i {/Y{〃ん(__ レ  | ,八_.」_ト |  | |
              | i    l:八 V:::ツ    |/ん(__ ヽ  |  | |   私は、しばらく戦えなくなるだけ――
              | i |  |ハ ゙゚" .....:::::::u::...V:::ツ丿 /|  | |   (パワポケ12原作のブラック状態)
.      /)      | i |  | 人          ゙゚"厶イ:::|  | |
 「{   |{      /⌒人  |\{:\(⌒ー~っu イ_/|::::   八     だ、だけど、中にいた菜々さんが、
  \、 |___/'⌒ヽ \l__厂}ヽ〕ニ=‐=≦::::: |: 从|:::′/:  |    菜々さんが――【1D10:2】で……っ!!
   \{ 、\   }}   i 厂| {_ノノ{i:rf千ミYi\|/_|//〉ハ人|
   {`⌒ヽ) }   }}   :|,/ しし' ( | {:{{{{厄川:i:i//、 「∨(
.   }/| ̄| ̄| ̄| ̄「/ { // ゚.二⊇辷彡 /  }| ゚,

【ウッサミーン!?】
1:死んだよ(3回被りボーナス)
2~4:意識不明の重体
5~7:体が半分動かなく……
8~9:もともとあった怪我で、片足が……
10:奇跡的に現役引退で済んだ

3236 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:50:38.27 ID:BOPT5MC+
ガチでやる夫を殺しに来ていて草
むしろ生きているのが奇跡やんけ!

3237 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/12(日) 23:50:41.15 ID:N+pPcCj3
よく生きてた

3238 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:52:35.27 ID:GklkyjWz
.        /´  ̄`>''´ : : : : : : : :´"''く´  ̄\
     /    / : : : /: : : : : : : : : : : : :\    ヽ
.     /    / : : : : /: : : : : : : : : : :\ : : :゚.
    {   /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\: : ゚.  .}
    {.  /: : /: : : : :{ : ゙、: : : : :| : : :\: : : : :.:゚. }
    \ /: : / : : :/ Λ: :`、 : : |: :. :. :.\ : : : }/
      /: : : : : : ̄「´"'' : :\: 斗-‐…: : ヽ: : 八'' …―-ノ ノ
     // .|: : : : :/ ノ,.二., \ : \{,.二.,\: 八: : : \¨¨¨¨´
. / //  |: : : : | 〃   Y三.\.:{Y   Yニ\: : : : : : \:
 \//  /.: :| : : 八乂_ノ三三三乂_ノニ八 `^''ー: : : ―
.    //: : :.|: : {: {  ̄ ̄   丶   ̄ ̄ /ノ \: : _<⌒
  //{ : : : |: : : : \__         u /: : : : : : : : : : : : :ノ
. /:/   { : : 八: : : :\:_彡 r ‐,.    /: \_: : : ー=彡   ――意識不明。体もボロボロ。
/:/ .   |八: : : \: :. :.\      _,. イ乂: : : : : : : : ノ⌒
:/       \{⌒\: : : \> <  ⌒} ー-<⌒¨´       その、元々していた怪我が元でさらに悪化して、
          /ニ-_: : :\{___,. イ\二⌒ ー        まず、プロ現役を続けるのは……絶望的。
     ― v-=ニニニニ\: : :)ニニ//ニニ/7=- 斗-- 、
   /     ]ニニニニニニ)/ニ/ /ニニ//ニニ{    `、    しかも――下手すれば、体半分もってかれる、かも。
.  /    」ニニニr‐…<´ ̄^''<⌒\{{ニニ」    `、   私、私……! 合体してれば大丈夫って、あの人に
 /      八ニニニ{   /"¨¨¨\ 〉  ∨ニニ/ <    `、  約束したのに、したのに……っ!!


        ___
    , . :': ´: : : : : : : : `ヽ、
   , ': : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
  7: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : ヘ
 f: : f´: : : : f: : !: : : : : : : ヘ : : : ヘ
 |: : i : : : : /|::/|: : : : : : : : } : : : : |
 |: : ゝ、_:_;i .!' !_:_:_:_,;,: : ィ: : : :! : !   ……自分を責めてはダメ。
 ヽi: : : !==x  ,,r===!: : : j: : |   「ピースメーカー」相手に、二人とも生存できてる。
  ゞ: : | 弋,,リ   i ヒり ノ |: : : ,'/    これだけでも奇跡的。
   `i: :|` ̄   ` ̄´ ,' : : /
   ヘ: :ゝ、        ノ!: :./
     i: :/ /{二二}::ヘ ! /
    ヘ{ |:::::::::::::::::::::::| レ'
        !:::::::::::::::::::::::|


3239 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:55:31.72 ID:GklkyjWz
             . -───- .
         . < : : : : : : :::::::::::::::::::> .
       . ´    : : : : : : : ::::::::::::::: : : : \
    /: : : : : : : ./      : : : : : : ::::::::::::::ヽ
    '.: : : :/.: : : '.: : : : : : : / : ::::::::::::::::::::::::::::::',
.  / : : /.: : : :/.: : : : : : :.:/ : : ::::l:::::::::::::::::::::::::::i
  { : :〃.: : : : :{.: : : : : : :.:∧ : : :::ハ::::::::::::::::::::::::::}
.  \ハ.: : : : :./\.: : : : :/. \.:::l ヽ:::! :::::::::::::::::l
    i! ∨.: :.:.:i  \ : /    ` !  ヾ:::::::::::::::::リ
      \ : :|\  V      ,.z-一'|:::::::!:::::::/
        `i.:|糸≧k :i.:トャ≦我閂ミ|:::::!::::/   ……ストームレイン、ホンフー、犬井、そしてピースメーカー。
       | |: :.ヾツ :. :. :.ヾ: :ツ .″| ::: ハ/
       | |、. `¨´   `¨¨¨´  .! ::リ j!    あれが、あれが――ウチらが戦う、
       | | > ._      _. <i!:/      「ツナミ」の本気の一端――ほんの一部……?
       |ノ  .ィ LT_ア フ ./ '. !'
            ノーx' ス¨ー〈_ ∧
         ヽ ´ トイ、 ` / :l  ',
          /_.〉. ノY 〉、/  l  _∧
          ノ ┤ `O´   ::ヒ´一、〉
        (  .j  ::|      /     Y


                       ,.ィ''´ ̄`''‐.、
                     ___ /          `ヽ
              ,..:.:.':.:.;:.:,:.ァ:.':/ヽ>.、,       ',
              /:.:.:.:/:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ヽ>、
          ,.':.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\
            /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ
         i、:.:.: /:/:.:.: /:.: /:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.::.∧∧
          |: ゞ/:.:i:.:.:./i:. / i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:∧:.:.i:.:.:.:.:∧∧
           |:.:.:.i:.:/!:.:.:≧ト:廴_ヽ:.i:.:. _,少:.:.i:.:.:i:.:.:.:i.i:.|
            i:.:.:.:i:.i-i:.:.i.ィfテ示ヾi  V:.;ィ=xi:/i:.:.i:.:.i:.:|.i/
        /:.:.:.i ヾi V:i. 伝刈   i:/伝;} ゙'r.i:.:/i:/i:/
          /:.:.:.:.:\ ヽヾ! 弋;ツ    弋ツ ,' i:/ i/ '   ……驕っていた、のかもね。
.         /:.:.:/:.:.:.:.:.:T:.、       ,   .ハ:.|
        /:/:/i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.ヽ.     ,.--,    /:.i:.:|      「私たちでツナミと対等に戦える」と少しずつ
.       /:/:/ i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: |.丶   ー'  イ:.:.:.:i: |      思い始めてた矢先にこれだもの……。
     {/.i:i i:.:.:.:.:.:.:i:.:; ‐=i   >.<:.:.:.i:.:.:.:.ii:.|      地力の差を思い知らされたわ。
        V |:.:.:.::.:./   \   |_,\.:.:.:./ i/
           ̄ ̄        \   i! ヽ'


3240 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:57:51.18 ID:GklkyjWz
              -  ―― -  、
      ノ、_,ィ´            `ヽ
     _/ / ./               ヘ _____
   z'´;;/ /  ゝ、             <:::ソ;;;;;;;;;;;;;::::::
 ,イ;;;;;;;/  ゝ    ー――――――ァ   }::::\::::::::ヾ::
 ゞ:::::::|   \______ , - ― '    ト、:::::\::::::ヘ
 ゝ:::::::!∧   ――'    ー―-|-   | |:::\:::::::`:7
  \::{::::ハ  | |∧┼ヘ  ハ |   |    .| |ゝ:::::\/
     / .ヘ ト.!f l云:ヽ\ノ ィ=芹云ァト―'|  ヾ:::::ソ
 .   /   ∨ .ト弋ぅ    弋:z:うノl   !  /`' ヽ
   /       人゙゙゙゙         ゙゙゙゙ /   ハ/レ   ト |
.   ル       \  -―-   _ /   !    /| リ }
    ゝ /|/|     ≧ュ 、_ , -´|/   |   / レ'
         | |    ,.ィ ソ、_r/     !∧ノ
.       ヘト、 | |  ` ̄ /    /レ' 、    ――しばらく、私とブラック、カズで見張りを交代する。
       / \.! ゝ    7   /    \
      /      `ー ./_ イ      ヘ  今日は、休みましょう。このあとの動きは、私に一任されてるから。
       /  , - ― _ ,_        ソ/  |  ……ゆっくり寝て、明日、考えよう。明日のことはさ。
.      /  '   r' ´_イゝ`ー- 、   ヘ  ノ}
    ,ソ/  , -'´ /´     `ー、 ヽ   ヽ   〉
    〈  / -t ヘ,z‐ォ-イ二 ̄  ヘ ┐ `、 )


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐



3241 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/12(日) 23:59:12.88 ID:GklkyjWz
        _, -‐'  ̄ ̄ `ー‐、_
     , -‐'           `ヽ
    〃               `、
    i                 |
    |     _ . -=ニ ̄ ̄ ̄ ニ=┴ 、     ……これほんとに次回で終わるんじゃね?
    L_z≦-、_,-、_,一' ̄ヽ___,‐-、_`ヽ
     j l l l | l | l | |  _.i  、 | l l    `ー'   本日はここまで、お付き合いありがとうございました。
    /        ─一'     `ー 丶       次回は明日の20:00再開予定です。
    `ー ._                )
       >=‐‐- . ___ . -‐ ´       まぁ、ツナミのガチ勢と戦ったらこんなもんっすよ、いやマジで。
       /  /     i l.
       / _  i       ! }.
     Y´  `Y ┌─‐ |⌒ヽ


3250 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:02:56.18 ID:sByEw0P1
>>3241
正直な話、他のコナミ作品でも勝てる奴は居るのかと

3242 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:00:02.49 ID:7b/l5Wo+

むしろ今日終わらなかったのが不思議なくらいの厄ぶり

3243 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:00:37.29 ID:nUHREcc1
野球はどこ……?ここ……?



3244 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:00:39.17 ID:NPapfVKn

でもガチ勢をここまで回して来たってことは、他に投入すべきだったものを投入できなくなっているということなので
もしかしたら希望はあるかもしれませんよ!(超好意的解釈)

3245 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:00:56.41 ID:Nwsnd9p2
乙です

これでむしろ損害軽微と言っていいレベルだから困る

3246 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:01:17.00 ID:cTPW8pzq
乙です
生き残ったのが奇跡だからな

3247 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:01:18.88 ID:kUzPQOdI
乙やきうしたかった・・・

3248 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:02:26.73 ID:8yyPMyR5

ちょっと改造された人間や超能力者具現化程度じゃどうしようもない相手だからなw

3249 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:02:50.51 ID:QF4A0Wdh
時限式選択肢でエスを生かせずトゥルーエンドが消滅した感あるわ

3252 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:05:30.28 ID:1FaWTwak

野球の試合する前に終わるのか(絶望)

3253 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:06:27.57 ID:qGyYuVGI

良く耐えた

3254 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 00:31:23.25 ID:M6aS3TDC

野球する前に座談会見る羽目になりそう

3255 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 00:52:02.26 ID:GbTYURi+
          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /、∠ヽ            .ヽ
         / 〈./  ,ー、             .i
.         i  〈  ,</               |     【多分稀少だと思うけど、パワポケをよく知らない
      │  `‐. -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .    人に今回の敵だった人たちをわかりやすくたとえると】
      └┬ ´─―─‐,───、ー┬─―`
        ,′   ─一'   .  .`ー !
         l  ><                 、    うーん……「DBのフリーザ、セル、魔人ブゥ、ベジータが
          、  `           メ ノ     複数の栽培マンを連れて軍団でやってきた」って感じ?
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´       あっちの世界とは比較基準が違い過ぎるので、
            /   /     |!          これが「過小」か「過大」かは個人次第ですね。
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌─―|⌒ヽ


3258 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:07:10.65 ID:Nwsnd9p2
一番の問題は相手側にこれだけの戦力を動かすだけの理由になりえる主人公の厄度

3259 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:09:46.61 ID:NPapfVKn
一度にこれだけ動かしたんだから、たぶん、向こうも無茶の代償はあるんじゃねえかなあ

3260 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:10:26.32 ID:GbTYURi+
        _, -‐'  ̄ ̄ `ー‐、_
     , -‐'           `ヽ
    〃               `、
    i                 |
    |     _ . -=ニ ̄ ̄ ̄ ニ=┴ 、
    L_z≦-、_,-、_,一' ̄ヽ___,‐-、_`ヽ
     j l l l | l | l | |  _.i  、 | l l    `ー'   今回のメンツを改めて、箇条書きで分かりやすくまとめておきます。
    /        ─一'     `ー 丶       何が言いたいかというと、「ああ、こりゃ殺意満載のダイス表になるわ」
    `ー ._                )      って見直して欲しかったということ。
       >=‐‐- . ___ . -‐ ´       やる夫個人に戦闘力ないと、どうにもならんのよこれが。
       /  /     i l.
       / _  i       ! }.
     Y´  `Y ┌─‐ |⌒ヽ


・ストームレイン…天候を操る。かまいたち、雷級の電撃、超高温、超低温、吹雪、氷結。
           彼自身の得意技は「低温の空間で攻撃手段を奪い、じっくり殺していくこと」。

・犬井灰根…まだ解説してなかったのでちょっと細かく。
        サイボーグ化された超能力者で、「斬られた存在を殺す」能力を持つ。相手が電子生命体でも殺せる。
        つまり型月の「直死の魔眼」に似たもの。場合によってこっちのが凶悪かも。
        しかもそもそもの戦闘力も最強レベル。最期は衛星レーザーで3回撃たれてやっと死んだ。

・ホンフー…最強レベルの暗殺者で、「見た超能力をコピーできる」能力を持つ。数制限なし、ただし劣化はする。
         ただし本人は高潔な拳法家のため、「本気の覚悟」を見せた相手には優しくする場合がある。

・ピースメーカー…本来ならパワポケ12に出ないはずの造られた超能力者。実はポケ14の彼女候補。
           エントロピーを収束させる。つまり下手すれば星もぶっ壊せる。多分下手しなくてもぶっ壊せる。
           強力すぎるが故に制御が難しく、本来なら実戦の場に出ないはずなんだよなぁ……。

3261 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:12:12.82 ID:GbTYURi+
           . -=ニ  ̄ ニ=- . _
         /            丶
        '               ∧
         |                    i
      . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .   |
     ´──┬────────`┬┘
.          l丁 ̄┃┬──┰    !    お察しの通り、超能力者やサイボーグがごろごろしてるツナミ内
.          / |    . |           `.    でも最強レベルの4人がそろっています。ガチで最強レベルです。
        丶`ー一'  `ー‐一'     .ノ     「最終作まで生き残っていた」というのは伊達ではないんです4人とも。
            `ーァ─----- ┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ


3262 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:16:28.84 ID:dq+jVnHI
ホンフーさんを鍛える為に犠牲になった能力者たちが沢山いましたねぇ

3263 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:17:28.10 ID:Nwsnd9p2
これで自軍の損害は死者二名・重体一名・一時戦線離脱一名で済んでいるんだから奇跡だよなあ

3264 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:17:45.62 ID:GbTYURi+
                ___
         . -= " ̄ ̄ ̄ ̄∧
     . -= "            '∧__
   〃          _ . -= "    .ノ
   ||      _ . -= "    . -< ̄
   ∨.   /     . =‐ "     \
    ∨._ 」  =‐ "       .   \
     ー┬ "    .            .   とまぁ、だらだらと語ってきましたが、何が一番やばいって、
        ||                  》   「ここまでのメンツが一斉に動いても仕方ないレベルの危険度」を
        || ∧             =‐ ´    主人公が秘めてるということです。
        || !_ノ        . =‐ ´       みんなのレスにもある通り「まぁこいつ相手なら本気になるわな」
        ミ___ =‐ " ̄'. ヽ          と言わせられるレベルの黒幕度でした、というお話。
         / _  |     '. i.
       Y´  `Y┌─―‐|⌒ヽ


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    -━-  -━- \       あの、ねーちゃんが「また」殺されて
     |   U  (__人__)    |       ガチ凹みしてる人によぉまた追い打ちできるなぁおい。
    \      ` ⌒´   ,/        ……まぁ、どこかのレスにもあったけど、電子野郎Aチームをけしかければ
___/            \         多分、「操られた無人兵器の軍vs人間」で戦争起こせそうだけどさ。
| | /     、   _,.-‐-、 ミ ー-,..-‐-、 ミ
| | /        ̄ ̄_゙、!j.j.jJ___iJ.j.j.j.!____
| | |         . ̄/______丶.,_,______,_ヽ.
 ̄ ̄ ̄ ....("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!


3265 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:20:21.24 ID:NPapfVKn
なお電子機器はほぼ味方なので
敵は情報通信すらまともにできなくなる模様
信憑性のあるダミーデータを大量にまき散らすしかないわな

3266 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:21:06.34 ID:8yyPMyR5
パワポケ主人公じゃどうしようもなさすぎる面子
ホンフーに気に入られているか厄いヒロインルート入ってるか真ルートで味方勢ぞろいじゃないと無理ゲー

3267 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:22:52.31 ID:1FaWTwak
強引にハッピーエンドに持っていくには力が足りず
静かに暮らしていくには強すぎた

3268 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:24:29.48 ID:Dg7HLkEs
世界を簡単に変え得るようなチート頭脳でも暴力には勝てないんだよなって

3269 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:24:37.20 ID:NPapfVKn
よくよく考えると嘘の命令を色んな支部に送って混乱させたり
いざとなれば「核のスイッチが手元にあるんじゃが」もできるのか。
そこまでできるかも分からないけれど、アンドロイドの工場を秘密裏に乗っ取り、自分の命令を聞くようなデータを流し込んだりとか……。
そりゃ本気になるわな。
やる夫くん、闇落ちしよう!

3270 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:26:29.63 ID:ItJhh1+s
まじ一回も野球せず終わりそうね。

3271 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:27:23.46 ID:GbTYURi+
           ,. -- 、
         /⌒ヽ、: \,. . .-―---、∧
         ,. :'´ ̄: /:`ヽ、: : : : : : :<   >、
         /:,;ィ:.:.//: /:,: : : : ,: : : : と二` ー-- 、__
      //〃:,: : /: /:/: :/:./:,: : :.、: ハ、t.- 、 ー、 /\
          //:./: : 「_》/: :.:.|:.:|: |: : : |: |   |:>-、__///ヽ
        |: |: : :.|イ:|: _|:.:|: |: : : |-|- -ト|:!二!:、≧、/ ヽ
         イ|: |: : :.|: |イ´从{`{: |: : :/l/  /:イ:|: : |、:_> ',   \
        i从: : :|: |:| ィチ斥、:!:/ ィチ斥、}/: :/:,イ     .    、
          从{: |:{ て.刈    て_刈 ': /:/リ     \   ヽ
            /Ⅵム 弋し'   , 弋こソ /:/:/   ___,.. '´ `    }
           {! |: 八    、  ,    .{:/从  ,ィ:::::{     /
             从从>       イ{:/|/ ,rィ |:::::ム   ,. ´
             ___,.. {\i`¨ ´,.ィ 〉-イ/   マ:::::ムィ´
           /イ:.:.:.:.:.:.:\=∨´_/:.:.:.:.|'     \/
          /《) 、:.:/:.:.:.:.:.:.☆:.:.:.:.:.:.:.:./!    ,..ノ
      ,..イr--'´   /:.:.:.:.:.:.: ||/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、   /
     /ィ\:::\   ,':.:::::.:.:.:.:.:.jj:.:.:.:.::::::::.:.:.:./ ̄´    ←【ピースメーカー(上守阪奈)暫定代理AA】
    /    \:::}_.,:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   {     /- '   {:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
    ',   {    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{     ..【ところでなんでここにいるの? ピースメーカーさん】
          ',    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.||,.イ:.:.:.:.:.:.:.::,        .【1D10:6】
     、   _,_  /:.:.:_,...イ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{        .1:彼女は「兵器」として完成してしまった
      乂´ニ ∨:._:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉       2~4:ある程度制御可能らしい
         ∨ ̄{:.://:.:.:.:.:.:〈}:.:.:.:.:.:.:.:.:{ム:.:{      5~7:まだ調整段階で試運転でした
        | rと!/:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.::..:マ}:.::.      8~9:親(甲斐と犬井)が近くにいるとある程度制御できる
        }、\〉//////{{////////// ハ      10:実は……
        {__、」///////||////////////}
        //  ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ム
         //       、   |    _,    マム
        ,'/        >,.- <      }/{
      //         |   }         マム
.     //             |   {       マム
    〈_             |   |        マム
     / `   ____,/    |____,...- イ
     ,        /       ',      i


3272 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:29:59.66 ID:GbTYURi+
                    _
   / ̄ ̄ _`ヽ、  ,. . ――-/: : \
  /    ,. /: :_: : : ´: : : : : : : : : :-:、: :\:、
     /: :.|: /:,: : : : : : : : : : : :,ハハ: \: :ヽヽ
     ': : : : {/:/: :./ : |: : : : :.:|: :|`´ ヽ: :三_〉:_ヽ、_
   /: :./: :∧}: : :|: : :|: : : : :.:|: :|   |: :|: : :|:!: : ̄彡´
   |: : |: : |: :|:.:|: |: : :|:l: : : : :|: :|   }: :|: : :.:|:.|:<
   {: : |: : |: : : |: |: : :|:i: : : :.リ、/_/ j从: : :}:|:.|、:_:_≧
    \}: : ∨: :|: |≧-_、: : / ィ≦⌒ヽイ: :/: !:.!: /
    イⅥ:.:{: : Ⅵ ハ斥 ∨  ら:刈  |:/:{:.:|:.|/
     -イ: :ト、: 圦 ら::ム    マしソ  }: :.|: |:.|    ……まだ制御できてません。
       Ⅵ、:\:」 マし'   ,   ¨´  /: /: :{リヽ   試運転のために後方に連れてこられました。
         \: ハ     _ __ ι ィ: /r≦―-、   おそらくこの調子だと【1D10:1】でしょうね。
          \:>  _   ...イ: :// ̄ ̄ヽ:.i
           /\〉:.:./三ヽ j: // // ///Ⅵ
            /{:.:.:.:.:.:.:\三、/Ⅳ //}:.∨ }|   .1:愛などいらぬ!
              { \:.:.:.:.:.:.:.:}☆:.:.:| /<   ̄7!/:.|   .2~3:人格のない文字通り「兵器」として改造される
              |`ヽ }:.:.:.:.:.:.:.:||:.:/{/ィ、 {´ {:. |   .4~8:記憶と一緒に能力封印(原作通り)
             /_ノ  |:.:.:.:.:.:.:.:||:.{ //ー‐ ´  |:.:|   .9:甲斐「この子に下手なことはさせませんよ」
          {|/|  { :.::::::.:.: ||:.|////\  _ノ:.:.|   .10:このままここにいれば、何をされるかわからない……!


3273 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:31:30.50 ID:GbTYURi+
           {! |: 八    、  ,    .{:/从
             从从>       イ{:/|/
             ___,.. {\i`¨ ´,.ィ 〉----、
           /イ:.:.:.:.:.:.:\=∨´_/:.:.:.:.| 《)\
          /《) 、:.:/:.:.:.:.:.:.☆:.:.:.:.:.:.:.:./!   \\
      ,..イr--'´   /:.:.:.:.:.:.: ||/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、    \〉
     /ィ\:::\   ,':.:::::.:.:.:.:.:.jj:.:.:.:.::::::::.:.:.:./\    /::\
    /    \:::}_.,:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ /::::/、
   {     /- '   {:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'    〈::_/   ヽ
    ',   {    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{       \    .   そっか――「兵器」になってしまえば、
          ',    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.||,.イ:.:.:.:.:.:.:.::,         }'   }   パパとママのためになるなら、私――
     、   _,_  /:.:.:_,...イ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{          , '     /
      乂´ニ ∨:._:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉     /   /
         ∨ ̄{:.://:.:.:.:.:.:〈}:.:.:.:.:.:.:.:.:{ム:.:{_  / ̄\  ,.. ´   【悲報:もうすぐで完全体になりそう(今はまだ大丈夫)】
        | rと!/:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.::..:マ}:( ヽィ、\\〉'
        }、\〉//////{{//////////〈/ } ,- ´
        {__、」///////||//////////〈__,イ/
        //  ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ム ´
         //       、   |    _,    マム
        ,'/        >,.- <      }/{
      //         |   }         マム
.     //             |   {       マム
    〈_             |   |        マム
     / `   ____,/    |____,...- イ
     ,        /       ',      i


3274 : ◆K0yXGCgzBg : 2017/02/13(月) 01:33:00.21 ID:GbTYURi+
          . -=ニ  ̄ ̄ ニ=- .
          /                ヽ
         /                i
.         i                    |
      │    . -=ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- .
      └┬ ´ ─┬──────┬─―`   やっべ、「エントロピーの収束」とか
        ,′     |    ┃┃    |       具体的にどう悪用するのか全然思いつかねぇ。
        !       !             ト.
          、    `ー‐一'  `ー一'ノ      とりあえずこの子が本格参戦しないことを祈りましょう。
              ̄ ≧=‐-----┬‐ ´
            /   /     |!
              / _  i       !}
          Y´  `Y ┌──|⌒ヽ


3275 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:37:33.20 ID:8yyPMyR5
バッドエンドどころか下手すると地球が終わるぞどうするんだw

3277 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:42:24.04 ID:NPapfVKn
エネルギーが無限にある状態なら……小石を蹴飛ばしただけでもそのエネルギーを収束させることで音速を超えさせるとか……?
莫大なエネルギーが必要となる機械を単独で動かせたりとか……。

3278 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 01:45:12.18 ID:8yyPMyR5
細胞レベルで分解しても再生したり地球ぶっ壊したり何でもありすぎな上制御出来ないからもう・・・
世界滅亡か抑止力目的ぐらいにしか使えないわw

3280 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 03:04:02.52 ID:pYgW3Lkn
歴代主人公よりもぶっちぎりで能力あるけど背景もぶっちぎりでヤバいからなこのヤッルは

3281 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 03:22:40.52 ID:qGyYuVGI
実は電子野郎Aチームにとって最大の脅威はピースメーカーでも犬井でもないんだよね
ババヤガンが出張ると対抗手段が一切なくなる

3282 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 03:48:17.45 ID:sSuJrQSK
このピースメーカーやと犬井さん弱体化しなさそうやなぁ
14では小学生の野球チームが河川敷で大会前の景気づけでバーベキューしてるとこにしれっと父兄として参加してるおじさんなのに

3284 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 08:11:50.99 ID:hL/wueUb
>>3282
本当にシレッといて吹くのよね

3283 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/13(月) 08:10:39.50 ID:BKjrDfeJ
逆に考えるんだ
自分も超能力を覚えればいいさと

コメント
8921: by 名無しさん on 2017/02/20 at 21:38:45

結局野球してねー!

8714: by 名無しさん on 2017/02/15 at 19:21:07

パワポケの展開もってきたら、そりゃ(TASらなきゃ)そう(バッドエンド一直線に)なるよ。

8685: by 名無しさん on 2017/02/14 at 22:13:37

>こいつらマジで何モンだ(震え声)

二人とも言うほど強くないよ。
「自分は宇宙人だと思い込んでるけど、テンパると方言が出るアイドル志望の女の子」より弱い程度の超能力者。

8683: by 名無しさん on 2017/02/14 at 21:46:01

一気にクライマックスじゃー(汗)涙

8681: by 名無しさん on 2017/02/14 at 21:01:50

ホンフーと犬井は無理ゲ

8680: by 名無しさん on 2017/02/14 at 20:13:45

>具体的にどう悪用

「収束」の定義が分からんけど、温度あたりの熱量を無限に高められるってことならとりあえず宇宙を消せるな
やる夫くん!時天空を創ろう!

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング