【R-18】帰ってきた、原作時々あんこなインフィニット・ストラトス【短編】 2

298 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 20:18:13.01 ID:ZWarlmfN
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ノ二.Ⅵ 二`! ! ,l     久しぶりにIS見直しに、五巻読み込み中……
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_ の、スレ主の内心。あ、ちなみに今日は投下無さげ―
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  「お、おう……開幕一章で、イッチーはチッフ公認で射撃の的か……(戦慄)」
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  「その他度々ISや何やでイッチーを殺しにかかるヒロインズ……(gkbr)」
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   「会長、イッチー振り回したり状況引っ掻き回したりで怖い……あ、一応ちゃんと暴力もあったよ!(白目)」
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   「トドメに『IS使わなきゃなにしてもいい』とナイフやら刀やらライフルやら持ち出して、」
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_  「普通にイッチー目がけて使用するオールヒロインズ……(半眼)」
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,      ……………………………………………………
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄      ……以上の内容を、久々にISを読んだスレ主の心からの叫びがこちらデス。
                 廷_シ







            /    / ̄        \ 、
            ,    .:/   /         ヽ ,
.            /          ./   /        '.}
            /      .|   ;   /  ./    .i . :,   スグリいいいいいいいいいいいいい早く来てくれえええええええええええ!!!!
        /        i   .|: :メ、  .{     .|  :',
.        / /  ./}   .|  ._:|_/ {:\.:!    /   ..i   冗談抜きにイッチー助けてくれ! 頼む!
       / /  ./ノ}  : |  《んハミ、j从  .メ:_:_;  ..}
.       / /   }′!{ ハ  ..|泛ソ   j:∠  /   ;   なに、原作じゃシャルロットに腹違いの妹なんていない? 知ったことか!!
     /      ハ `ヽ |  !     んト》   . /
    ,  /   ./  .、  ',!  | , へ  ヾ´ /  イ    自スレキャラに原作に出てくれと懇願したくなるとは思わんかった……
   /   .i   ./  : メ、   }   .レ   /   /   .{
       .}    _:ノ  .ミ、ハ  .{   /   イ  :i  |     どうしよう、今猛烈に>>240のダイス振り直したい……!
.       /        / |  !≧= ≦  | ...|  |
      /           .ハ |  |       ./! ..|  |     スグリの出番云々じゃなく、イッチーの安全的にスグリに出てほしい……!!
    /             ,:}}  ト,     ./ |  |  |
               /j / ハ  ./!    :|  |

299 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:19:38.95 ID:Ox000f1c
人生ハードモードなんてレベルじゃないなぁw

300 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:20:20.41 ID:uwmzTgDq
(キュピーン)一夏が悲鳴をあげた気がした
でダッシュで駆けつけるスグリだって?

301 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:23:01.97 ID:YI720f+o
IS学園滅んだ方がいいんじゃないかとは原作読んだ時に割とよく思いました(小並

302 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:28:24.10 ID:uV4EZUyH
やっぱり皆世話焼きおかん気質ヒロイン好きねぇw(原作から目をそらしながら

303 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:28:36.85 ID:4yVyvvGm
スグリさん助けて!イッチーが息してないの!

304 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 20:28:42.80 ID:ZWarlmfN
                 > ――<
                ´         `  、
               ′ , ―            、`ヽ、
               /   i    ,′  i ヽ  ヽ  !  あの、ダイス神そこんところなんとかなんないですかね?
            ′ / !   .,′′ !  !   ', |
           |  ./ |  i , ,′  !  i     ! i   会長の出番食うのもあれだし、と学園祭はスグリ入院中にして、
           | /  .!  | ! i! ハ |  |、ハ ハ| !
           レ ./ |.  ', | ∧/ ヽ!ヽ i/リ  |   巻末の戦闘に介入できないように、>>240の表作ったんですが…… 【1D10:4】
             / / .(|  ' レ ̄フ    Y  ̄ |  |
          / / ! , -|   ',|   , ヘ__,、_ノ  .|   1~5) だめ、ベッドで大人しくしてなさい。
           / /ノ//::::::::ヽ、 `/::::::::::|::|:::|::::ヽ  ∨  6~8) しょうがないにゃあ……学園祭回るだけだよ?
           / //  !::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::|::|:::|::::::|   ∨ 9~10) ……スグリさん、退院していいよ。
        /   !::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::|::{:::!::::::{   ,′
       /       !::::://´::::::::::::::::::::::|ハ,':::::::i レ′

305 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:30:20.24 ID:qcViSHpB
スグリの体はボドボドダァ

306 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:32:16.41 ID:HB/ngHyh
学園祭のシンデレラはなぁ
銃刀法とかは百歩譲ってもまだ良いとして銃はガチで不味いからなぁ
あれ本物じゃないだろうけど跳弾客席で怪我人だしたらそれだけで大問題だし

307 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 20:33:50.23 ID:YBX+Z1WV
ストッパーのスグリがいないことで一夏も病院送りになって一緒に静養しよう

308 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 20:34:51.69 ID:ZWarlmfN
            /    / ̄        \ 、
            ,    .:/   /         ヽ ,
.            /          ./   /        '.}
            /      .|   ;   /  ./    .i . :,   ダイス神の鬼! 悪魔! ヒトデ!
        /        i   .|: :メ、  .{     .|  :',
.        / /  ./}   .|  ._:|_/ {:\.:!    /   ..i   チクショウ、セカンドシーズンやる時は、
       / /  ./ノ}  : |  《んハミ、j从  .メ:_:_;  ..}
.       / /   }′!{ ハ  ..|泛ソ   j:∠  /   ;   しょっぱなからイッチーハード確定じゃねーか!
     /      ハ `ヽ |  !     んト》   . /
    ,  /   ./  .、  ',!  | , へ  ヾ´ /  イ    くそう、会長の出番食うとか気にしなきゃよかった!!
   /   .i   ./  : メ、   }   .レ   /   /   .{
       .}    _:ノ  .ミ、ハ  .{   /   イ  :i  |      あ、ちなみにアルドノアの地球軍機仮決定しました。
.       /        / |  !≧= ≦  | ...|  |
      /           .ハ |  |       ./! ..|  |      ジェガン(アレイオン)とダガー(スレイプニル)で行きます(結局MSである)
    /             ,:}}  ト,     ./ |  |  |
               /j / ハ  ./!    :|  |      手の平卿周りの人間も大体決まったので、その内試運転やると思います!

309 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 20:55:10.17 ID:ZWarlmfN
          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ               ‐=ニハ――ミ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }              /\ニニ=∨ニニ/ ___
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、       ‐=ニ\  \=\二,∨イ /  i
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、     /〕iト‐==ニ\  \=\/∨__,/  |
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}    ィi〔〕iト二〕iト二=\ __)二}_∧( \  i|_
         {: :ト、 : V {㍉ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /  {二二二二〕iト=.}    }`寸,__)寸 )\ \(   ``~、、
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ    ⌒^  r<\ ア^<⌒^∨ (二\ `、   、     ``~、、
            ノハ   '、        /.イ: {        rミ \  ` 、  `、宀⌒(,〕iトrミ\}`~、 ヽ`''<   _ ``~、、
              '、  ,_       / }: :l: L、      ∧ `寸⌒^< コ `~、__)  ≧=‐' マ 气'   ≧=‐' ``~、、``~、、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ       ,   `、__ノ`~、   ∨ ``~、、 Ⅵ‐ (           ``~、、)
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l .       ∧  ∨ /  ``~、、)≧=( T宀、 i}\
               ト} } lーrー┤i rfYト!   / .       / ∧  `、(    〉‐=≦``~、_,}  〈^〈   ,
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、        / ∧    /,〕iト.., )          \   `、 __
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_  / ∧   /, )  ´,           ⌒`、 `、/
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /  .                  /,`、              rく 〉ハ
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |                `、   /,Ⅵ }             ⌒^ ゝ'
                                           `、   `、, ,
                【屈折卿&コウモリ】                   `、  ∨r}
                                             `、   Ⅵ
                                              ∧   ,
                         ____                ∧  /,
                     >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<              \(∧
                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              \}
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ_/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/./`` ´´´|.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ             >-,
                 ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:l      l.:.lV.:.:.:.:.:.:.:.:..ハ          >´: : : /  下がれスザク。
                 /.:.:.:.:.:.:.:l.:./ l.:l      l.:.l l.:l,.:.:.:.:.:.:.:.:ハ        /L_ />: : :/
               _.イ.:.:.:.:.::i.!..Ⅳ=トミz    ィ斗=-.l.:l.:.:.:.:.:.:.:ト._      l   ヽ: :/   これは貴族たる、我々火星騎士の戦いだ。
                |.:.:.:r-八:{ヽ示ソ       <示ア从r-,.:.:l.:|       」    r´
                l/V  ,       !      / /  V}/     / \_r<´
                  ヽ  l       l      ,  ノ/     /  /
                   lヽ__     __     __イ     ./  ./     _x─┐                        /}ハ/}
                   }.:.l.:.ヽ   .´――`   イ.:.:.:{    ./   /     / ./::/ ̄ \              ∠二二二ア}┴く__
                   l/l.:.:.l \   };{   ./ l.:.:.从 ̄ ̄ ̄ - ,/      { |::::|.      \         ∠___∠ア }〕=┘
                    /从:l_  ヽ,,,,,,;;;,,,,,,, '  l/   `  -   V       Ⅵ::::|\      \     ∠/⌒}‐┐ > ⌒
                     /  ` _ ヾ,;,;,;,;,;.'  /    丶、   l l        ',:::{、 \      \    ./   / ノ´
         ____  .>.:.´./_   / ヽ .''''  /    丶、 ヽ, .!ノ         \::\ \     ,.ヘ / ̄/\ / ̄
       r.:.:´: : : : : : : : : :ヽ: : : : : `ヽ-./_   ヽ/     r-、 ヽ  |_ノ            \::\ \//i|:\/  _|′
      l: : : : : : .ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : :ヽ  > ´     /  >  」ノ               {\::\/:::/::/i|\::\/:::}
      l: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ: : : : :>´/       ./  /ー<_                \\::::/::/ /`ヽ\ノ/
      l: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : >´   .l     /  /ニ=-ヽ: : : :>=- __       { ̄ ̄ ̄ ̄ >r{{ (_) }}∧
                                                     \__>┐{:::}r弋_アハ .}
                   【テノヒラクルーテオ&ウミネコ】                     {⌒´}   {/\_∧}/
                                                        \./  /辷〉二イ\
                                                        //|  |: \//┘⌒',
                                                       / /|\  :| |\」{⌒\_
                                                     ,rくノ / /\ ',  | |  V}   `ヽ\
                                                  / ̄ ̄ ̄:| :| r┐} :|\/   ヽ\   \',
                                   .          _/\// ̄ ̄}/| :| | :| l !       \\   \‐┐
                - ‐= ‐  、                   //⌒}//  ., ´  V∧∧∨         ̄\   \{\
           , イ       ヽ  ヽ                   //⌒r<∠ ,. ´      \__/〉               \{`ヽマヽ}
.          /       _,- 、_ i   「ヽ                Ⅵ  ./  {/}/          凵⌒{、           { :|\_} \|
.          ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l                 |/L_ /           {_/ハ             \、_rく
       ./    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>               / 廴//                {イ| |{ノ            {_| \__}ヽ
.      ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ               {_///                   l」_|ノ              \|─|/
      .彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.!                         _
.       ヽ //ヽ ゙    弋テユ`ゝ `/_=- !                       ., ´   `ヽ
.       丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/  ドブネズミが             /   ´     `i
       .ヽ,゙ 丶i            !                     /  /      八
.        | |ゝ !            ′  /                  -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.        | /' ::'.、      ̄ ̄` 、   /                ´    { {  /    ー=〈 >'´
.         .l' │ ::\     ^   , ′              / `      {〃    >'´
      /三三三>  \      /                ./    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、.__../               イ       _ >=イ
  / 三三三三三三/三三ハ               .</ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三}           .<三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///
           【キノコ&ダンゴムシ】
..,'           マニニニニニ=-≦ニニニ{ニ{{    |./{ || ',ヽ|}',|i          >/ニニア
.{            ',ニ=====≪ニニニニム_{{   ,'ヘ_||ヘ〉/=ハ!        / /ニニア
.{              |二二二二二ミ<ニニ{{  /,ヘ=ヾム{リ:.:.:|─‐=≦ /   {ニニア
ム        ,.イ二二二二二二二ヽニニ>ヘ ヽマニヽヽくム:.:ムニ=-、,,__{.      //、
ニ>、  。s≦二二二二二二二二=─=<゙< ', '〈`ヾニへヘ',ニニニアヽ   //ニ
/ 7ニ{二二二二二二二ニニア´    ,'.  } ', `ゝ-=ニヾ>ニミ/ニマ./.  〉___//ニニム
≠ニニ/ {二二二二二二二ニ/   , イ  ,〃. }     `¨''‐=≪ ムニニニニニム ¨Yニニ',  ,,,,,zzzzzx
ニニ./ ム{二二二二二二二,ゝ--''"  ,,イ  /         `¨<ニニニア   ゞニニムノニニニニニニヽヽ
ニア/ニ{二二二二二二ニ/ゝ___ < _ イ              `<ニへ.    ヾ=マニニニニニニニ=ゝ',
ア/ニア マ二二二二二ニム‐---‐'''"                        `<   Yニ{ニニニ>ミニ}ニニヘ─‐<
ニニア′  ``¨¨¨'-=ニ二ム                            ヽ  ゞ‐',ニニニニニゝィへ.    `ヽ
ニア′          ∥くム、                                ヽ   ',ニニニニニニニニ}.     ‘,
イ               \ヘ                              ヽ ゞニニニニ/ニニニニ}.       ',
                     >ヘ                              ヽ `''-=く/ニニ,'       i
                  /イニ.ム                                 ヽ  /ニニ>''"ニ=‐<  _|
              //イニニヘ、                               ヽニニイ=ニニニニマ `マニ
               //ニム〉ニニニニ,'\                               ヾマニ,'>─┬く__  /ニ
           ,イニニ/{ムニニニ,'__ム.\                              {二{二二二}   `''くニニ
.            />ニヘ マヘ.ニニニ,'ニニニニニ>、                            ゞ,'二二二}zz====ヾ
        /,'ニニニニニヽニニニ',ニニ─<´__ >、                        __,'二二ニニ}ニ{、___
        ,' ,'ニニニニニヘニニムニ{__リ=,'     ̄`>、              ___,,,, --ィニニニニ,'二二二ニ}===ァ┬__ィ
       ,'  {ニニニニニニ',ニニムゝィ={       iム//>、           > 、_____{ニニニニi二二ニニ}ニニ{__ノ!ヾ
       {.  ',ニニニニニニ}ニOニ=ハ=,'      ,'ニ∨//| >、        ____`二──二二二ニlニニイ=-=
          ', /ニニニニニアニニニニ,','ニ{        ,'ニ/! | }.   >、     \   イ.ニニニニi二二二ニ,'ニ/__
.        ヘ マニニニニニアニニニ,' {ニ{,, ───ノニ/|  |,.イ     { . >、    `¨''〈ニニニニニl二二二ニlニア ノ ̄ヽ
         ヘマニニニアニニニイ. {ニヘ    イニ,' | ,'|       マ.   >、     `¨‐=ニニニ',二二二,'ニ/_.イ__/ニ
         ,ムへニニアニニア,'=,' {ハニ|    ,'={},' |'-i|.       ゝ、    へ   ,,イニ=-=≦ニゝ二ニ,'二/ゞ==゙`ヾニ
.          _,イニムニニニ>''" ,'=,'  マ={    }ニ/  |ニ|        `ヽ     /二二二二二/  />_/      ヾ

   『取り敢えず、クルーテオ卿の城にいる三人はこんなかなー』


310 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/27(金) 21:02:07.84 ID:i0Tk7+hg
中の人的にはスザクがキノコですけどねw

311 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 21:07:42.77 ID:ZWarlmfN
                  -─…‐-
               ´         \
              /             \  \
           / /    /        ヽ   ヽ
            ,′//  ' |     {   |\∧     『……そういえばヒロインの姫様決めてなかったな(ぉぃ』
              i│ /l/ |   ト /\ | ::::∧  |
           |  |八 /\八  |厶ィ不アV  |  |  『従者込みでシュテルつながりでこの人達にするか……』
           |  | |下不ハ \ |   Lリ |八/|  |
           |  | ハ  Vリ   ヽ     | :/ :|  |  『あ、車いすの病み姫ははやてで』
           |\∨.::}//        ///|∧ :|∧∧
            /::::::::::::八    {\    イレヘ::|::::::::人              ___  _,,...........,,_
        厶イ::::::::::::::>    ̄  イ二二}/∨|/                `二>: :`´_: : : : : : : : : :`: .
          |八::::::|\:: [≧z‐r__,|   」レ''"⌒\           _ー=彡: : : /: : : : : : : : : : :へ: :ヽ ____
            \|/⌒ト-|/゜/  | / /::.::.::.::.::.::.::丶         \////: : |!: : : : : : : : : : : : : l : ム/////
             _....::.:´::.::.::./丶||\__ イ   厶ニニニニ二\}           ̄/: : : : :i| !: : i: | : i|: |リミ : :l:.彡l///\
           〈\.::.::.::.::. ,′ ||   ||  ∨       \〉          /! : /: :八|\l/|/|//从:i.: : :ト、////\
             \_二ニニ{   ||   |レiヘ__>=-    /         ///|: //i l l l     l l .! ト、丿 `┬‐i―`
            く  八  ||  (〈 i.....}::.\     〉          ´7 ̄l/レl : l i,,,∪ ____, ∪,,,i: i_ノ   ’,: :',
                /       ||   て i.....}::.::.::.\  .             .: : /(⌒レ从   V  !   |::i<⌒)   } : :\
                  【姫様】                     ': : :| `゙|: :i、 > _乂_ノ_ <゙i: !./    ', : : : :.
                                          /: : : {.  i:_:l  `<7====',>'i_{        '/\/',
                               .             l/\/l   {: {    {=====}  ',::\     !:::::::::::\
                                          {::::::::::{   .! {  ___!、::::::::::,!___从: \    |:ハ::::::::::∧
                                          {::::::/i:|   l从. ',  i¨^X^¨i   /  \し  リ .∨:::::::::}
                                         /::::::::{ リ         .]_,'^^',__[          i::::::/
                               .           \:::::i       ∧:/    ’;::∧             |/
                                          \{         .廻」     廻」
                                                    【ロリ従者】


         / ̄ // //  /   ...::::ヽl     \  `ト-、_
        .,イ   //// / ./ /::::::::::::|/   _  l,  `  l
       /   /::/ // // / /:::;;;;;;;;:::::::/ /:: ̄   :l     |
       |    /:/ // ./ ./  :l/ ̄    ̄⌒'=ニ、;二ミ :::l    人
       λ l /:/ // |  !、   ̄,)         l;\::::|./    l  『それともスザクつながりで、』
      /  |/:/ /ll;:| l, イ T 7 /          l:::|::://./  /
      l   |:::|l | :::l,ヽ、_|ヽ|ヽ∨ |      ____ }::人//:  ,,イ  『こっちの姫様と従者にするか……あ、妹はナナリーです』
      \  |::.l,_从:::::t,. _ニ,=.r=、l,   ーイ弐r=t、  イイソ'´イ イ:::l
        T::..`ヽ;\''::ヘ《イヒ='c个`    ´个='c'l 》. ノ/:::::::_:::/   『ふむ、微妙に悩む……若干マテリアルズな気分だけども』
        l:_:::...__ソ:::丶.ヽ.ゝ== '      ゝ==メ /ノ:::::::::/{
          T、::::::_/l.イ      :::;         /:T7' ̄|:|l |
          ||:::Tハ l;l |\       ::!      ,<::::/.::::::;f.|:| l,
          ,l |::/l:::| l;ゝ::::丶、  (  ̄ )  ,.イ:::::://:::::::| l:l, l,            ,  -‐…‐- 、   , -‐…‐- 、
         /./イ人:| .l;;;::-'´ |ミ丶、 ニ ,.イ::/l \l {::=-Y=、|l,: l          /        ヽ/        ヽ
        ,//ゝ,-ー┤ |  ::::丶\` -<´ ヒ/::::::::| |`ー-Yン{;l,.\        {   . . . . . . _.. -┴- 、 . . . . .    ',
      _,.イ  /__)::. | |    ::::\`_,. /:::::::: イ.|   :::ソーイヽ、ヽ、     ノ} . :  . : : /'´ ¨ ̄¨ 丶<: : : . .  八
     /    Y(;::::::  l l     :::::::::::::::::::::::   | |  _ノ:(_ {  ⌒ヽ、  / /   _ ,>'─-        -─` 、: :ヾ . . ヽ.
    イ     | ヽ:::.. /./ - 、__    :::::::     _| |- '  :::::::::)      l/     : /  ,             ヽ        ヽ
   /|    l,  .,):::://    `` -、   ,. -ー '´ .l .l,  :::::::,イ  |   /      : /  /           ヽ  ',      }
  //|     l, 丶//:::       `  ´     l, l,  ::::::::,つ l'   :{      : : '  :{  :|   !:      :}  } :}   ' : .     ノ
//::::|     l,  //::::::                \\:/   l'    ヽ    : :.l  λ_:.ト、:{:|、 : |i: ハ ノ ,ィ: ノ   |: : : : . ./{
                     【姫様】                   ハ: : . . ノ !  :! _`=-`‐-ヽ{レム‐'-=.|     |\: : : : ヽ
                                         ノ . : :/ .|  :l   ´ ̄`  _  二`  |     |  ヽ: : .  '
                                        ( . : /   . : l  f´r三'二二.ムヽ ィチテ圷     :!: .  \: . ノ
                                         ヽ/  . : : _ノ| :. |/ rイ  '‐-、ヽ.{ ゞ-' ム   ∧: : .  ヽ :}
                                         { /イ   ,:../∠ニト、__/ _」_',ヽ.  /|   .' ヽ: : : .  }ノ
                                          ヽ{: : :{   '、} ‐-'ァ====!-   {/ !. : .,'  、_) : }/
                                           \ \_,  l  }'─r‐‐ノ/}   |  ,' : :/  ゝ、_ノ
                                              ̄ _.. ..._|  j'´| | `〉ェ!  | `7. : /ァ-- 、
                                              f   r{___ノ! :| |、 ,イ:.:|ヽ_」 /, イ    }
                                              |   }   | | |   }-!、 。|  {    ,
                                              ,  ト、__,.| | |  ,:.:.}  ̄} ノ   /
                                               }  }   | | | ,':.:.:.!  /{ハ   ィ
                                              〈ヽ |   | L.ニ{ヽi/|   V    /
                                               ヽ ,'   {   ヽ:.!:.|   ',  ,'
                                                }    }  O ∨ |、   } /}
                                                /     ,'   . : : :| ヽ  |ヽ/
                                                ヽ   /: : : . . : : : ト.   ノ:!
                                                 ヽィ: : : : : : : : : : :\_/: i|
                                                   }     : : : : : : :{: !
                                                  ハ  O      O  : :|
                                                   ゝ、_____________________,ィ
                                                      【ロリ従者】

312 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/27(金) 21:13:54.29 ID:ZWarlmfN
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      一瞬キノコことトリュフ……じゃない、トリルラン卿の配役、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   マリオのキノピオにでもしようかと思った時が私にもありました……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  流石に絵面があれなので没りましたが。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  >>310
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   ほら、スレインとニロケラス(キノコの機体)が
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   一緒に映った公式絵とかあるし……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   CVの件はそれでどうにか。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ

313 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/28(土) 10:43:36.14 ID:njtiEEvF
一夏はお腹にダイナマイトでも巻いておけばいいと思うの

314 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/28(土) 10:59:10.63 ID:u3l742x9
学園祭で一番酷いのは本人の承諾無しに一夏を囮にしておいて危うく殺しかけた会長だと思う

315 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/28(土) 21:03:14.78 ID:uA7CO06M
事が終わった後でワンサマーがスグリのお見舞いにたまたま一人で行って、その先で愚痴って、なんだか自信なくなってきたってヘタって、スグリにギュっと抱きしめてもらいながらポンポンと優しいリズムで背中を叩いてもらうって展開を夢で見たwwwwww

316 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/28(土) 21:10:51.48 ID:JgAz3Ive
ぶちギレたスグリが会長と決闘騒ぎ起こしそう

317 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 01:44:28.16 ID:lvquWWvA
言っちゃあ何だけど会長は人たらしとか書かれてるけど描写見てると「なんでこの人嫌われてないんだろう・・?」って思うことが有るしなあw

318 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 01:59:46.45 ID:cI3NHyzh
ロシア代表だから嫌いだなんて言ったらそりゃあ、ねえ?
会長と話すときは目を逸らしたらいけないんだぞ。

319 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 02:13:41.65 ID:3WGahp/L
ロシア代表(日本の対暗部用暗部の長)
対暗部用暗部ってなんだとは聞くな

320 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 02:17:36.66 ID:qCkUk5cb
ほんとな(IS学園特記事項第21項 本学園における生徒はその在学中においてありとあらゆる国家・組織・団体に帰属しない

321 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 02:34:50.59 ID:BlGWf7iN
メンタル面で男の先生(カウンセラー)とか一人いれば大分救われると思う

334 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/29(日) 19:50:08.52 ID:x3IugtkO
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      ほえー、めっちゃログ流れとる。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i                            ひとけ
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   やっぱなんだかんだで、原作ISって人気すごいんだなー。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_   特にやる気のない思い付き、男女逆転IS。
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'   ちなみに世界観は【1D10:3】
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',    1~2) ぼくのかんがえたさいぜんのせかいかん
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   3~8) そらやる人があんこで細々決めるのよ
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_   9~10) ISはISだったよ……
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',       
……ちなみに某大百科の掲示板とか、
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ         
古いログ見ると割と原作も絶賛されてた時期あったんやで(ぼそ

335 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 19:56:21.02 ID:BoESSYc9
まぁ当時のMFだから先行投資的にアニメ化企画した部分もあったろうけど
それなりに売り上げがないと踏み切れない話よね

336 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/01/29(日) 19:57:14.33 ID:x3IugtkO
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
             . '. :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
         . ': : / . : : : : : : : : : : :!.:.: : : : : : : : :.:.|
         /. : ,'. : : : : :!.:.: : :|.⊥l |:l: : : : : : : l: : :|
.         /: : : i: :i: : : : |.:.ィ ´l:l:l:.i |:l: : : : : : : |: : :|  9~10でなくてよかったな。
       .' : : : リ:.:l: : : 八:.トvノ从ノノハ:.i: : : : : :|:.:!:.|
        .'. : : :./:{: |: : : : ::N x≦三王从: : : : :ル1 :|  どうあがいてもヒーローズにヘイト貯まる展開ならんから!
      l: : : : i: :ハ:{: : :.:.Ⅵ《 |イ.:: ::i|  ヽ. :./ 从:!
      |: : : : |: : 八: : : :X  |{ト-1 l|   ∨    :|  ……え、あんこの結果原作に似てたりよりひどい結果になったら?
       /!.:.: : :.|: /: : :\: : :\ j ヒ斗'         ::|
     /. |: : : : j/: : : : : :.\{⌒      .      ::|  ……そらあダイス神の思し召しだ、しゃーない。
    /: :.:|: : : : |: :i: : : : : : :|            .:::|
. /. : : :从.: : :.:|: :l: : : : : : :|\       _     / 〉
X斗七/: 人: : :l: :l: : : : : : :|二 〕ト .      / /  次回投下は……どうするかなぁ……
  /. : :/: :∧: j:.八 : : : : :.j  | |  rf ≧=≦i _∠|__
 . '. : : :/: :/:.∧:| ̄::\:.::.:N  | |  |片Y__/{::/  __ _ .ノ  ……うし、明日は体調見て、明後日か明々後日!
/. : : :/´ ̄ ̄:N:::: ::__:::\: :.\ j 〈\ /.:::::K / ̄ ̄ ノ
!: : /.::: :: :: :/}:|´     ヽ. : :.ヽ /\〉i.:::::::|人} \ ̄   今週火曜か水曜にスグリさん続き投下するぞ!
{: /.:::::: :::::/  N       ): : : :) ⌒Y:!::: ::从::.\. 〉
从: :: :: :/             /: : :./{\/j |:: :: ::人.:: :::|     セカンドシーズンはまだまだ先だけどな!
 ∧:::::::|          /: : :./::::\ し}: :: ::.:::::\. |
  ∧:::::j          /: : .イ::_::_:: :〉i::| ::: :: :: ::.::::.:|     やる時は事前にツタヤ辺りでアニメ二期借りて見とくかな
   }:::: |           〈: :/  /.:: 从::: ::: :: :: :: :|
  入 人         人{  / :::: ::: ::人. :: :: :.::::::|
    }> ≧== ≠  彡jハ /:: ::: :: ::/\:\: :::: :/|

337 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 19:59:26.34 ID:OK9PWoRd
期待待機

338 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 20:31:02.88 ID:AByuUX1V
ISと言えば一昨年スロットが出たんだけど、
色々な意味で大不評でその年でたスロットの中で最悪台との評価だったよ

ちなみにその年の次点辺りになのはも居る模様

339 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 20:31:18.54 ID:AByuUX1V
ISと言えば一昨年スロットが出たんだけど、
色々な意味で大不評でその年でたスロットの中で最悪台との評価だったよ

ちなみにその年の次点辺りになのはも居る模様

340 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/29(日) 21:53:02.31 ID:Uc5kkzaM
アニメ二期……
たしか原作者が製作にガッツリ関わったんだっけ?

341 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/01/30(月) 12:50:43.41 ID:GHZ+y79n
ISスロットは去年で一番一撃が伸びた台だった。
ボーナス→フリーズから2600GぐらいでARTスタートした。

347 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 21:31:01.58 ID:bPKO7dEc
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 帰ってきた、原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 続き 【短編】


   【前回のあらすじ】 >>252-285該当


                            __
                        // ̄ ̄)
                       ( (___,,.. ..,,_
                         '^ ``|      `丶、
.            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     |        `、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        /     ---_,.. '゛/     i  |: |      ----------    \
     /   /     ̄ ̄/     /|||:  j、  |  l   i  ┌―――┐\   \
    /   /        ./ィ |  l 」八|: |\|_ | :|  |      |  \
    |  /__________    / :| |  | ___八  | ____Ⅵ  :|  |      |     |  |  ダイス神によると、
    |  | |      |     | |\l{{ ヒり\| ヒり }} }:|  |      |     |  |
    |  | |      |      乂|  |,.:.:.:.  ,  .:.:.:., ∧|  |      |     |  |  夏休み明けてもまだ入院してるらしい……
    |  | |      |        i  |]ト   ,  、  イ イ |    ̄ ̄ ̄ ̄_____ :|  |
    |  | |___|        ‘, 'i,「:く〕 ‐‐ 〔>:l |,_ |           |   l |  |  いったい私が何をした。
    |  |                 ∧ 'i,\\___/;/| /:∧         :|   |__|  |
    |  |     _______  /: : \: :  ̄只: : : /: : : `_ ̄ ̄ ̄`_ -‐|__| ̄ ̄ \                    ISの攻撃を生身で受けた >
   / ̄ ̄ ̄/      _ /: : : :{: : : : : :| |: : : : : } : : `_     `_            \
 /      ./       ̄ ̄/: : : :/ ̄}ニニ{ ̄\:.}: : : :.`_     `_          原作でいつも織斑君がやってることじゃないか。
                /: :r/  ヽノ   LLj  \‐┐:.`_     `_
        i        //:,{/]_]_ノ     └冖ⅵ |:\:`____}                          流石に全部避けてるぞ!? > 一夏
        |____  / :/ /             \\: }: : :`_
               /  -‐…‐-ミ     -‐‐……‐-ミ:}            『1:時は夏休み。スグリさん、絶対安静で入院中』
               /           ̄/             `丶、
              / /                          \        『2:福音戦のダメージは勿論、本社にいた頃の無茶が祟った模様』
             /   /           /  /                \
        /   /           /  /                     \      『3:そんなスグリの元に、イッチーがお見舞いにやってきた!』
--------‐     :/           /  /  'i,                     \
            :/            /  /    'i,                   ‐-- 『番外:ということで、スグリ回なので他ヒロインの出番は(多分)ないです』
           /            /  /      'i,
          :/            /  /        'i,
         /            /         'i,
           /         /   :/            'i,
          ./       /    :/          'i,

348 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 21:34:43.21 ID:bPKO7dEc
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘


                      _
                       ll!
                    l_l!
                    l_l!
                         l_l
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                    l_l!
                  __,rト=ト!、_
                   l\ ̄ ̄/l
                   l  \/  l  『……というわけで、日付は変わらず八月某日』
                   l..........l.... .. .l
                   l..........l. .... ..l  『ここはIS学園、その敷地内にある……』 【1D10:10】
                   l..........l... .... l
                   l .._. ..l. .._....l  1~2) 1-1組教室
\                 l. .!i....l....!i ..l  3~4) 第三アリーナ
  \               l. .!i....l....!i ..l  5~6) 剣道場
    l                  l. .!i....l....!i ..l  7~8) 食堂
    l                  l. .!i....l....!i ..l  9~10) 1年生寮
    l                  l. .!i....l....!i ..l
    l                  l. .!i....l....!i ..l
    l、                   l. .!i....l....!i ..l
    l .\            l. .!i....l....!i ..l
    l.  \.              l. .!i....l....!i ..l
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                     /
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                    /
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                l
    l     l          l. .!i....l....!i ..l                l
r'´ `´ ´` ´`ヽ._           l. .!i....l....!i ..l           ,.,-‐─l
., ソ、イ、 ゝ   ´`ヽ.       l. .!i....l....!i ..l      r‐=─l ̄ i t l i t!
ヽ     > )    >、   l. .!i....l....!i ..l      l      _,.,'´`´'´`'´`
ゞ ´`           )   l. .!i....l....!i ..l.l三二二l(´'´`´'`´
lr'´`´! l´ヽ  ,r、 r'´`!`´!_.._.....l. .!i....l....!i ..l.lilili lili lili .`!´ll´`!r'´ヾ. '´ヽ.!'´ヘ'´

350 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 21:37:47.17 ID:Dp3PqBGo
いきなり10w

351 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 21:37:59.28 ID:scOt8tPF
初手10

352 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 21:40:37.26 ID:yeyWJNcU
ダイス表が熱烈歓迎じゃなくて助かったな

353 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 21:40:51.48 ID:bPKO7dEc
       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |  『ここはIS学園、敷地内に建てられた一年生寮』
     | |      ||:   .1025    ||    | |
     | |      ||           ||    | |  『一夏やスグリ達が常日頃生活している、』
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |  『二人からしてみれば至っていつも通りな居場所なわけだが……』
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|: ; l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -‐''"


              _,,..        .,
             ,|      {  \                  ヽ
          / |       ├-ミ. \
            /       {    ヽ ヽ                 ',
          ′ {       {
        |                            i   懐かしいな……
        |   ‘,     ∧                       }i
        |     `、     ∧       |    ',      |l   かれこれ、ひと月くらいか、寮を開けてるの。
        | |   `、   ∧ .!        |     i.     |.||
.         ,'{  l     i 、  ∧|       |    |   |.||   四月に入学して、まだ八月だっていうのに。
       / { |    .|V.\ ∧.、       |V    i|    | 从
.      /  {  V ‐- l ∨ \∧`、    | ∨ _i|_|__  .|  V     『7月7日に起きた戦闘以来、』
      /,xi〔 !  .∨   |  \ト .!ヾ \ ,. 七 ∨  ||   ≧s。.,V
     ,.ィ{    |  | V  |     ヽl     \ .|   ∨ i||   |     `     『病院のベッドに縛り付けられたスグリにしてみれば、』
.    /     .|  l '. ミzzzzz=≠      ヾ=zzzzzz= .!    |      ヽ
    '      |  | ∧                 /    |         『中々どうして、懐かしい我が家のような雰囲気である』
   {.         l  l ∧           i        /.|   !       }
   {.        | |  .\             / |           }
.           |  |  \   .,   `   ´       /   |
.   ∧     | |   \  ≧s。  。s≦  >  |  |       ,
    ∧     |  |     ` ー‐┬┬― ´    .|   |        ′
.     ∧     |  |.        ┌┤├┐       |   |      /

354 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 21:49:03.31 ID:bPKO7dEc
                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.   そうか、スグリにとっては一か月ぶりか……
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ  寮が見たいっていうから、何かと思えば。
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|             一か月も期間が空くと、同じ建物でも妙に新鮮で楽しいよ > スグリ
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/    うーん、まあ確かに、俺もたまに家帰るとそうだなぁ……
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/
                          ヽ,      ∠__∨       折角だし、部屋寄って休んでくか?
                        r~ヘ     イ|////////\
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >


                                          ̄           ___
                                   /   _     ヽ,.   "´
                                    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
                                               , /  .l       `、   ヽ
                                            / ./   !         `、  ∧
                                             / ′  |    |∨     ', ∧
                なんだ織斑君、病人扱いする気か?      ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
                                .             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |
           ……と言ってやりたいけど、実際入院中で、     /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
                                        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |
                  運動控えろって言われてるしね。.     | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |
                                              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |
                   お言葉に甘えさせてもらおうか。      !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|
                                              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|
  一夏 < おう、お茶用意するから待ってろ。                   V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                                                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx
                          ああ、大人しく待とう。        |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!
                                    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
               織斑君の部屋か……これまた懐かしい。.-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
                                     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
                                      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
                                      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
                                         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
                                           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
                                             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
                                            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
                                          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
                                          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                                                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧

355 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 21:55:18.13 ID:bPKO7dEc
                 /::::::::::::/从:::::::/l:::::/  |::、:::::::::::::::::V:::| 、:::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::∧
                   /::::::::::::::"::::::::::/_」::/==- 、:::::::::::::::|_-====- 、:::::::::::::::::::::::::::、.,
                 ':::/::::::::::::::::-"/´ |:/  " ,:| マ::::::::::::::| マ::l ̄マ:::::::::l::::::::::::::::::::,:::::::::\
               ':/::::ハ::::::::::l::' ーX===ミ 、 マ::::::::::::’ マ:,   、:::|::::::::::::::::::::|::::::Ν         六月頭まで一緒の部屋だったよね、確か > スグリ
               / |:::'::::::マ:::::::|:l 〃 廴)斧 ヽ `  マ::::::::::’´ィチ==ミ::、:::::::::::::::::::::::::::|
               /   ,:::::::::::::マ::::::Vヽ 弋赱ツ     マ:::::::::’ 廴斧ハ 》 ソ\::::::::::::::::::::’ そうそう、俺、てっきり一人部屋だと
                  |::::::::::::∧::::::、  `¨´      マ::::::::’弋赱ツ / /:::::::\:::::::::::::::|
                  |:::∧::::| V::::.、        |   、::::’ `    '::::::/イ\:::∧:|  思ってたのに……
                  |:/ Vハ  {\:、       .〈    .\       /::/ /〉 V |:::'  ,
                   /   Vヽ ハ `                   / " /,   /:::|      ……初日に、シャワー上がりを見られたんだっけね > スグリ
                    V:::\ ,                      /   /\j
                     V:::/|:::.、     ___            , -<:'ヘ:::::::\   いや、その、あれはわざとでなくてだな……
                       |:/ ,:::::\    〈_    〉         ,:::::、:::И   、\
                     '   レV:::. -t    --     、_ ::::::/l::::/                                  わかってるよ > スグリ
                      <  __|\        /    ≧ `
                        |/: : : : : :.|  \    /,: : : : : ミ:   ≧         お、おう……あ、お茶入ったぞ。
                        |: : : : : : : :.| ┐  ー __: : : : : : : : : : : : : /
、  ___                |: : : : : : : :.| |   /   /: : : : : : : : : : : : /          緑茶でよかったよな?
 r-------  ≧=-         r-|: : : : : : : :.| |   ,  /: : : : : : : : : : : : /、
イ/ ̄ ̄ ̄   ≧=-  =-   ー |: : : : : : : : : :| |     ': : : : : : : : : : : :/: : マ  ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄                     うん、ありがとう > スグリ


               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /
        / , \∧ .i           、         そもそもあれは、着替え忘れた私の責任もあったし。
       ///  /` ー|   ヽ      \     i
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !  で、それから引っ越しやって、ラウラと同じ部屋になって……
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,   ……またひと月くらいして部屋変わったんだよな。
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、   ……あれ?
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {                                 どうした、スグリ? > 一夏
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \                 ∧
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \                  /
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \                /
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \         /
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V                              |

356 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:01:38.70 ID:bPKO7dEc
   ̄ ̄ ̄     ミ   ィ  ̄ ` 、
             '-――‐-   \
               \ .,    ヽ}
                、> .,
        /         ‘, `  ニ=-
.       /              i\
      /   l      |    |'. 、\  ……なあ、織斑君。
.     /    i|     i|V  | ! \ ,
    //    i|     || V |!   }}                          なんだ、スグリ? > 一夏
    /     ┐     || V ||   リ
.   /     {    リ  ∨|l |    私の気のせいじゃなかったらさ、
  厶イ   .| .l     .,′   `iV
         | ー   .,′    '      今日までの学生生活、一番長く過ごした部屋って、
         | l }  ,′ -, /
         | |/l |(_ '/        この1025室な気がするんだが……
    |   | l ├―‐'
    |   | !  | ̄ i                                     ん、そうか? > 一夏
   |    |/| | .|
   人    |ニ人 |. └ァ        うん……ここにいたのは4月5月の二ヶ月、
    / \  、___ヽ,. イム  /
.   //  \`、   マ///|∨ ./     その次の部屋は、6月の一カ月、
.   ,'/     \   〉//| , V /
  ,'    -‐ /   //// ∧ V      今の部屋は七月に入ってからだけど、ほぼ全部病室暮らしだし……
  |  / {   /  <///,{| ロヘ 〉
                                                        あー > 一夏


                  /
            //
             / /
            /  / -‐  ¨¨¨¨   ミ
        |  {   ,. -         ヽ
        人  |  ´                 道理で懐かしいわけだ。
       /  `ヽ,/                   ‘,
       '     /   i  、              思えば、織斑君とまともに話したのも、
.      /   /   _,i     |   \  ヽ /
     / / :/  ´/ !`   :lV  ̄∧、 ∨ /         この1025室が初めてだったかな。
.    / /  !   ,′|    { \  ∧.  ∨ !     |
    ′ ,   l   iィ≠ミ   ∧ ,ィ=≠ミ .i i|    |!    教室じゃ二、三言程度だったし。
.   ,′/| ,八  | h::| 、  ∧ h::::::}‘, l i|ヽ    {',
.  , / i    \{ Vリ \ ∧弋.ン  i .i|ノ   ∧ヽ
. ,' /  ',   圦 ‐-      -‐- |  | l i|    ∧ \
. i/    .}ト、   \     ,、     .|  |/ i|     .∧  `   .,_
      リハ /   丶 └ ' ,. イ ,.!  /|人        \          ‐-ミ
        |/!  /{  `¨千‐‐≦ .| ./―マミx      \
         |  / \__入} } - イ|/    マ℡       `            \
         }/_,..イ´  /`}}≦ }   y¨"''=‐ヾ℡     \        ‐-ミ    \
          厂     _,ノ 〃 ノ  i        `℡     ` ー----‐  ´ >     \
        /   、   /γ/ f     .| ,.、      `ヾミk    \           >  \

357 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:09:12.43 ID:Dp3PqBGo
部屋が同室じゃなかったらここまで一夏と親しくなれなかったろうな

358 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:12:24.06 ID:bPKO7dEc
          >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ   ……そういやそうだな。
      /:/:::::/:::::::/::::!::::::::::::::::::::::::!:::::!:::::マ:::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::ヽ
      /::j:::::/:::::::::!:::::!ヽ:::::::::::::イー!==-≧z、::::::ヽ::::::::::::ヽ::::ヽ  教室の時は、どっちもセシリアとの話がメインで……
.     /::::i!::::!:::::::::::!::::i ,ノ!、::::::::iマム:::! __マ_ヽ:::::::ヽ:::ヽ::::ヽ! 、ヽ
    /:/i:::::i:::::::::i-+マ≦,マ!ヽ:::::ムヽマ,芹:::ヽヾ、ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::ヽ、 ̄                そうそう、まだプライドバリバリだった頃だ > スグリ
   /´  !::::{:::::::::マ! フ´)気! ヽ:::ム ヽ {!ゝノ! / !:::ヽ::ヽ::::::::!ー-
       i:::/i::::::::::ム《 マz,ソ ヽ  ヽ:ム  `¨´   !::/-ヽヽ::::!    セシリアもあれから変わったよなぁ……
       i::' !::i::::::::ヽ` ¨´   }         / ! ) !::::::::i
       i:{ .i::! `≧、:ヽ、   ヽ          -,/ム::::::i    何かと張り合ってくるとこは変わりないけど、
       ヽ ヽ!  マ::ムー-            /::´:::::::::i` マ!
          `  }:::∧     _      .イi::::::::::::ハ:!  `    あの時ほど選民思想バリバリでもないし。
.            !/ i::ヽ、  ´  `   /  !:::::ヘi '
            j'  !/i::::ヽ、    ,ィ´  r-+----,                          人間やっぱ、変われば変わるもんだ > スグリ
               __!≦->-<    i i    !
               iム    ム      ! !    :k
               i ヽ   ソ!      .i i    / ̄ヽ、


               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /                              そういうスグリは、あんま変わってないけどな > 一夏
        / , \∧ .i           、
       ///  /` ー|   ヽ      \     i  ん? そんなことはないよ。
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、      織斑君と初めて会ったころに比べると、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'   自分では随分変わったつもりだ。
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |                        そうなのか? 例えばどこだよ > 一夏
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,   うーん、そうだねぇ…… 【1D10:5】
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \    1~4) 秘密だ。
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \   5~7) ほら、織斑君達と仲良くなってる。
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \8~10) 内心を言うのは、ちょっと照れくさいな……
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V

359 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:16:27.25 ID:Dp3PqBGo
スグリはヒロインとかじゃなくてスグリ

360 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:21:25.74 ID:J90VA5la
あふれ出るマッマ力

361 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:22:03.22 ID:ZdtgMbUw
さらっと好意を表に出すのは好感度高いですよスグリさん

362 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:22:27.38 ID:bPKO7dEc
          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧     そうだな、ちょうどそこに、
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  | 物証というか、証人がいる。
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |                              証人? > 一夏
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |  君のことだよ織斑君。
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|  教室で自己紹介やってた時は、
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx ほとんど興味なかったのに、
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/| 今では君と、かけがえのない友人になってる。
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/| そんな大事な人ができたことを、変化と言わず何というのか。
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV  ――だって、それ以前の私は、
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}  ――友達も何もない、空っぽな入れ物だったのだから。
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧


                    /:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
                  //:::/:::/::!::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
                 /::/::::/:::::!::∧::::::::::::::!:::iヽ_____,::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::!
                -< i:::::/:マ:::!メ、!ヽ:::::ー+≦_ム:ヽ:::::::ヽヽ:::::Ⅵ::::::!  お、おう……かけがえのない友人、か。
                   i:::/::::::マ!芹気ヽ:::::::i 斧r:::}ヾ:ヽi:::::ヽ!:::::ヽ::::::!
.                  i:/j:/ヽ:::《弋ソ ! ヽ::::! ゝソノ`ヽi'::::x:::::::::ヽ!、:i              何か、まずかったかな? > スグリ
                  i/ 'i:::::/::}ヽ ´ ノ  ヽ  ` ̄   }/rヾ!::::::! ヽ
.                   i::∧::i   ヽ           〉 》 ,}::::::i、   いや、そうじゃない。
                   j/  ム、       ,   u  r‐´ ノ::::i≧_
                      リ!:ヽ  rー ' ´ .)    r-≦::::::ヘi     ただその……面と向かって言われると、
          _            i/ ヽ 'ー一 ´   イ/ィ::::/!/ r v
.      ,-   { ヽ             }/ヽ  ̄  ,ィ´__i_/__/ヽ i-、    こっぱずかしい。
      ゝ ヽ、.ヽ ヽ            r==!__ニi≦ r≦--=====:{ { { .!
    _   ヽ、 ヽ ヽ ヽ x-,        !三!i´/!/i¨i三三三三三i :! :i! 〉゙!            似たようなこと、シャルロットとかに
   ゝ、` < ヽ ヽ! ∨ {       __,,i三iリ/:i/ i i三三ニ/ ヽ三i! i i. { i                   やったって聞いたけどな > スグリ
     > 、 ` ヽ  '  i  i{ /` ̄ ̄フ三三ニ!' 「 zj三三ニi{、 ∨;;} ` ゝi .Ⅷ
   ,z,_____ ,. >-  .:  .j  ∨zzzzzz/三三三i{ ,j /三三三三k、 ∨    ヽ Ⅶ  な、なんのことでしょうか。
   ゝ__ ,ィ  / /    ∨ ̄ ̄/三三三:i!/ /三三三三ニi!  '  ヽ: :.   i
        ヽ、  !     !  {'三三三三iz≦三三三三三i、    ヽ'   !         ほら、転入初期のカミングアウトの時。
                                                    熱く語られたって、シャルロット言ってたよ > スグリ

363 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:26:54.01 ID:mNBwTSAY
IS世界で世話焼きで暴力を振るわず真っ直ぐな好意向けてくるヒロインとか最強じゃなかろうか

366 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:28:25.75 ID:h8TqtFwu
>>363
この世界だとスグリのおかげで他ヒロインもマシになってるから・・・いや、やっぱスグリが最高やな

367 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:32:03.08 ID:bPKO7dEc
                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム  い、言われてみれば……
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V  いや、あの時はだな、こう、
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::,
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V  かっと頭に血が上って……
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,  というかなんでスグリが知ってるんだよ!?
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'                そりゃ、あれからシャルロットに聞いたからさ > スグリ
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ     お、おのれぇ……
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄


                         \ 、
                             マヽ
                       ,. > ――┐V∧
                 > ´  /  ,. -  <} /_
             /   ./  /       ヽ  |
            /   /  /,ィ          /  |
          /     ,'  ∠///    、 /|   ‘,    「ここにいればいい、ここにいろ」
           /     /   /, ィ//    //ヽ |   ハ
           ,'     / //∨/    r ,ミ   | } !、∧   「友達なんだ、絶対助けてやる」……か。
          ,′  ////{ ヒ////  仡ハ / / /  ヾ、
           i   / /   V厶.イ | :::::: マ  .' l.|/ /     \            すいません素面の時に言われるとめっちゃ恥ずかしいんですが > 一夏
          ! |      ||  |     V/ /
.         }/ |   /  ./_,|   l,__  , /i|/        そうかな? すごく、いい言葉だと思うけど。
        '  l   /  /:: l   |   } < | ヽ、__,
             l  .ムイ'.:~`ヽl   V ,/ :::/〉! ‘,           (そんなことを言える君だから、)
.          ,'    / :::     ヽ  V、/ヽ{〈人 .!
         /     { :::.   \ \ V Y、\ハ/       _ ,.、,、、 (私も友達として、全霊を尽くすんだ)
.        /     ∧ :::.  ヽ∧.  \V V\\V    > ブ///
.      /  /   ∧ :::.   ∧    \ ヾ::\\ /, -´‐  フ /
.      /  /       ∧、:::..  ∧      V::/ヾ:>、  /´ /
   /  //        ∧\:::.  ∧___,/   ヾ::ヽ´ イ
  ∠  イ /         ∧  :::   / / /     ..:::|/、‐----‐ァ
        /     /    .| l.ヘ  :::. / ´       ...:::::/{  、` ー―――‐  、
     /     /    | | ヘ :::.      ..::::::::  \ヾヽ  \     - 、  ヽ
.    ,'    /       | |  \::::.........:::::: , <    }:::}::}\. \― 、   ',  |
    i     |        | |    } 、___, <       /::/:// ヽ  \  ヽ  |   |
    |  |  |        | |    |             > ´}::}ゝ、 ハ   \ l  |、 {
    |  |  |        | |    |       > ´ , ィf{:::}i,:::\、.}     ヽ  ! ` ゝ
    |  |  |        l l    {     > ´ ,..ィf{:::}i,:::::::::::::㍉、:::ヾ;:::::―┐.! /
     ′ |\| ∨    ∨    `ヽf´,.ィf{:::::l|:::::::::::}i,::::::::::::::::::㍉、::::`:::::ノ! l/
     ′ | ∧ ∨  \ >      /j{:::||::::::::||::::::::::::::}i,:::::::::::::::::::::::㍉//!ノ
       ', |  .∧  \   \     /j{:::::||:::::::::||:::::::::::::::::㍉、:::::::::::::::::::}///}
       !   \  |\   \  /j{:::::::||::::::::::||::::::::::::::::::::::::㍉、::::::::::///,/
             \!\` ー- -/j{:::::::::||:::::::::::ヾ:、::::::::::::::::::::::::::㍉>'////

368 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:41:52.10 ID:bPKO7dEc
                     /
                     //
               / /
                  /   /
              {  , __
             , \ {        `
             / ,   /            ヽ
          _ ,ィ' ¨¨  ‐-ミ  |  ヽ ヽ       ふふ、それじゃあ、そろそろ散歩を再開して、
        /〈/ 〉、 _ ┐iイ  |∨        ',
        ,   `ー ´〉ー'ィ |   |、∨__  i i       場所を移そうか。
.       ′     /  /ヽ |   | _`、  :| |     i
.       ,      ,j{l :「坏 ∨  |   `、 ! !    :|   この部屋にいると、感傷に浸って、
      ′    ,j{人 { ヒリ  \ !,ィ==ミ、V :!`   |
         イト |个ー   '   ヽ  l  /,ノ   |   また余計なこと思い出しそうだし。
.     { ___,/ ヾl ゝ   ‐t_ッ   ,l  //    |
     \       | /=}ノ> _  ィ/ //      :|                     おうそうしよう、すぐいこう > 一夏
      丶、  :|' ./ハ /7 ̄ ̄/イ 〈__     |
        `  _/ / /.,___{_  ィ≠ミハ   {   それじゃあ次の目的地は……アリーナにでもしようか。
         , ´ /   /    /     |//}
       / i/ 、  ,    /    /  j//j      、  ……ああ、一応言っとくけど、ISには乗らないよ。
       /   :}\ヾ/   /    /  {//{       \
     /    ∥ {.i/   ,     ,イ   |//|       \ のんびりアリーナを眺めるだけだ。
    ,    /|∥ {.i.{     ′  i ′  :|//|            ヽ
  /       ∥ {.i.{       r゙,     |//|  ∧    |\                         わかってるよ > 一夏
  |  i   ∥ {.i.{     ′  { ′   !//! ./       }  ヽ |
  | / !   ∥ {.i.{     i    ,      |//|/         ∨
  ∨ |  r゙   {.i.{    |     i     |//|     /

369 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:43:16.43 ID:Dp3PqBGo
スグリは可愛いなあ

370 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:46:16.09 ID:bPKO7dEc
                                    く>
                           ┌────┐ く>
                           └──┬─│
                               ┌┘┌┘
                               │┌┘
                               │└┐
                               └─┘

                 |                                            |
         _-─┷‐-__                                   __ -‐┷_‐__
         |_」」 ̄ ̄ ̄ |         _   _    _              |::| ̄ ̄___::::::|
       _,。s≦ _、+''"~ ̄_、+''"~¨¨|“¨¨¨ ̄   | ̄     :|~ ̄   | ̄ ̄   ̄| ̄”¨“ '' |ーL|__i|`'弌s。`'弌≧s。.,_
     弌_ ̄「「 ̄¨¨ TT冖冖¬|──── |-------|---──|────|━━━=|宀宀冖|二二丁 ̄_LLノ
  _ ‐  ̄__〕iト ̄ ̄\¨¨弋──-ャ‐‐‐‐‐‐‐‐ |‐‐‐──|───‐j───=ァ━━━ァ¬冖'''ア¨¨ ̄/ ̄  xヘ、
 厶=- ̄ /く|レヘL_-弌=ニ__\__\___⊥___||___/___/___>ァァァs。/--‐イ-ミ─r''´ |__ヽ
 |--込_`¨¨¨ヽ||.:.:`Yγ´`ヽ|>‐‐<|>ァ'´___/_ヽ>x、.||>─<||>-<:||>‐r<γγ ヽヽヽ´ ̄`|| |_|_.|  |─‐- _
 |::: 「- _  ̄ ̄``'' LL_  ||     || 代_,,||_〕.イ|| ||   _」」__ ||  |:::`'弌T ̄ ̄ア|‐<¨¨ ̄ |_-_,,..。s1_|
 |::: |`' |トミニ=-  ,,,_   ̄ ¨アへ└ ||¨:|:::::||:::: | :|jI斗fセ~__二二二二_`ヽ|_|::::: : └┐__ニ=-「 ̄||‐:||¨:|| :| |
j'j'j'jj|`' |トミx|:|``'「 |‐=_[] ̄¨¨T′r─「:| ̄:: ┌┐└‐|=-''"~´_,,.. --─- ..,,_::::``|::::::::::匚]::::::|-‐||_」」'' ̄|| ||xX爻爻爻
j'j'j'jj|\||   .|:|``'|:iト _| | ̄ ̄| |l丁┬| |:::::::::└┘:::::: ::_、+''"~  rュ      rュ  `ヽ、:::::::::::::::::::: |_||_」」≠''||爻爻爻爻爻
j'j'j'j'iト ,||` _|:|.:.:.:|:i|  | | ̄ ̄| |l┝╋|リ:::::::::::::::::::::: ::: | rュ _  rュ      rュ _  tュ |:::::::::::::::::::::: :\||_」」 ‐爻爻爻爻爻爻
~ ̄ゝ 「|` _|:|``'|:iト _| |_  | |i丁:ア´::::::::::::::::::::::: ::: | rュ .| | rュ___rュ,|::|-─:|::::::::::::::::::::::::::::::|´ |`'r1r爻爻爻爻爻
;';';';';';' ≧s。_「 |`''丁ト _|_| ̄ ̄|_|l┴:|::::::::::::::: ::: /|:: :: |~~ ̄:| | ̄_二二二__|::|_ |::::::::: |ヽ_,,.. -┴^'<⌒ヽ xヘ、爻爻
..\;';';';';';';';';';'≧s。L|_xXミミミミミミィi〔‐-|__::::::::/  |:: :: |_、<[| | ̄     \|:::| \|¨¨ ̄| |_,,. -=ニ二_-<`丶 `丶、
  `ヽ、;';';';';';';';'xXミミミミミミミミルミミミミミミL__ ̄|  | ̄::|  `'|_|       __ ̄__¨¨ ̄_‐‐‐ xへ  `ヽ、.:≧s。`丶、
:、   `ヽ、;';';';ミミミミミミミミミ彡ミミミミミ升‐-= /  ̄ ̄二二‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ーー‐‐ /\\‐‐ \|\  `丶.:.:.:.≧s。`
;';丶、    ` '弌ミミミミミ必ミミミミミミミハ;';';';';';/ ー‐‐‐x=ミ.ー‐‐‐‐ .ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ー‐‐‐\| ̄ヘ‐‐‐ \|\   `_、.:.:.:.:.:.:.:
;';';';';';'ミh、     ~"''弌ミミミミミミミミシ;';';';';'/ .ー‐‐‐‐|_||ーー‐‐ .ーー‐ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ー‐‐‐‐ ̄ ̄ ー‐‐‐ \|`'r''´_」.:.:.:.:.:.:
;';';';';';';';';';'ミh、      ~"''+ミ⌒;';';';';/ ー‐‐‐‐/__|ー‐‐‐‐ ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ーー‐‐‐   ‐‐‐‐‐ `<⌒.::.::.::.::.::
\;';';';';';';';';';';';';'ミh、       ````7 ー‐‐‐‐    ‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ー-----    --- |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

                         『こちらおなじみ、第三アリーナ』

                 『入学して一週間……すなわち、ISに触れてほぼ一週間で、』

                     『一夏がセシリアと決闘することになった場所』

                      『そして、一夏が初めて白式に乗った場所』

372 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 22:53:04.63 ID:bPKO7dEc


.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.   という、織斑君とはゆかりの深い場所だ。
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.    そう考えてみてみれば、
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧   使い慣れたアリーナも、中々どうして感慨深い。
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧   そうは思わないか?
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧                  ……そういうもんかな? > 一夏
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧  私の場合、来てない時間もあったしね。
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}  懐かしさで思い出補正かかってるのさ。
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i|
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|  (あの決闘は、私と、織斑君や篠ノ之さんをつないだ縁の一つ)
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //   (……そういえば、初めて模擬戦やったのもここだったっけ)
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍


             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\     しかしふむ……
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、     言われてみると確かに。
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、    多分俺も、卒業後とかに来たら思い出に浸るんだろうな。
        ヽ\{‘、  ___    / 川L
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、                        卒業後か、気が長いな > スグリ
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶 だって俺の場合、かなりの頻度で、
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、 どこかしらのアリーナで特訓やってるからなぁ……
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、                          ふむ…… > スグリ
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、
                 |  ヾ ,         |       \   7、  ヽ
                 |   ヾ,        |       l: \ ! ‘, ‘,
                 |     ',        |       |   { |  ‘, ‘,
                 |     ',       |:   /  :|   ヽ.  ‘, ‘,
                 |     ',         :|  /    ヽ.   ‘,  ‘, ‘,
                 |      },     ,.ィ         」:    ‘,  ‘, ‘,
                /  /  / }_ -=彡  \_,. -‐  ./\.   ‘,  ‘, ‘,

373 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:54:02.06 ID:Dp3PqBGo
これからもアリーナを使う事になるだろうね

374 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 22:59:08.59 ID:5SkWTg8Y
なんかこう思い出に浸ってるの見てると次の話辺りでスグリが居なくなってそうな気が……

375 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:00:22.85 ID:Dp3PqBGo
むしろ一夏がいなくなる可能性(学園祭を思い浮かべて)

376 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:01:04.63 ID:bPKO7dEc
              ____
                / / ̄ ̄ ̄`ヽ
             {  /
                、 |-‐…‐‐-ミ
             ´ ヽ|j[_ ̄__
          /         \       \
.       /  /  /     \   \       そういや織斑君、七月にセカンドシフトしたんだったね。
    / / /     ′    i        \
   /// /   / i   |   i|            どうだい、新しい白式の使い心地は。
.  /  / / ―/ /| |∧___i|_ i       i
         i  / /`| | `、j| i `|   i |  | |  聞いた話だと、射撃武装とか増えたらしいけど。
     j∧|/|  ,fT㍉ |  刈_l /|   | |  |
.      | , li Vリ∨ '^「 ̄圷、  /∨、| ,′                         あー、うん > 一夏
        ∧||.:.:. ,     V)ン /| ./ヽ  ヽ|
      V | 込  、   .:.:.:.:. / :|/_ノ /  /
         |ノ,x会 ., ´   ィ/ ∠_  /  /|
          /'⌒{ ヽ`斤ー‐// ̄/    / :|
.         /  / ヽ }/  /___彡'乂_    :|
        /  /   /〉_  j ̄/ /⌒\  :|
.       /  / /〈/ .ハ //   /、////ハ
     /  ,/   // /     /  ヽ///,i   \
.        /    .//     ./   }'///ヽ   \
      〈 <\ //            ∨//∧    \
         \ヽ'//   i    Ⅵ    ∨//∧
          `¨´   |     |:    ∨//∧


              /::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::ヽ
               /:/ィ:/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:/:::::':::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::/:::,'::::::::::::::::/:::::::/λ:::::::::/イ::::::ハ:::::::::::::::::::::::ヽ
           ,イ:::::/:::/::::,i:::::::::::::::/::::/'::/ i:::::/:::::::::/ ':,:::::::!::::::::∧、:\  第二形態で追加された、《雪羅》だな。
          ,:':>'/::://::!::::::::::::斗七7ァ‐ミi:::::::::::::≧ァ=-',:::::ハ:::::::::∧ ``ヽ
          '"´ ,':::/:':::::__!:::::::/::/zz≧、  i:::::::::/:::/_____ }:::,':::::::::::::∧    クローモードで二刀やったり、
            /メr":::/ィ:':::::ハ:i!〃 う:Yiヾ! .':::::://ィr'うメ ヾ!ハ:::::::::!、::∧
               !::::::{ 〉',:::i { ヾ マrタ   ':/.!   frzリ ./!:ハ::::::::! `マ∧   エネルギーシールドになったり、
               !:∧::、(ム:i     ´   '´  {!    `   ハ ハ:::::i    `
              !' ∨\_,{、           〉     ハイ::i ヾ:',        スグリの言う通り荷電粒子砲になったり……
                 〉::,、::::!、_________ム__ヾ!___
               // j:::::i: ,                       `    色々勝手が変わっててさ。
                ,------,                       '
                fニニニ,                         '                    へえ、一気に多芸になったね > スグリ
                 !ニニニ,                      '
               ,fニニニニ,  __                    ,    ああ、おかげで、【1D10:5】だ。
            ,斗≦ニニニニ' "  ` <                  ,
   斗-------≦斗≧;、ニニ>'´    ___   ` メ,             ,      1~3) 立ち回りとか一から見直さないと
 / ィ≦三三> '"´   ヽ:i´  ,..ィ'"   ` ー‐'"             !=≧メ、  4~6) 射撃訓練がうまく行かなくてな……
                                                7~9) 覚えること沢山で、大変だ(大変なりに回ってる)
                                                 10) 熱烈歓迎

377 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:08:45.06 ID:bPKO7dEc
                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧   他にもブースターが大型化して、
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧  出力上がった代わりに燃費悪くなってて……
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、  いやまあ、こっちはスグリに教わった戦闘機動とかもあるし、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i     多少機動を構築し直すだけだからよかったんだが……
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、                        うん、他に問題が? > スグリ
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、     《雪羅》の荷電粒子砲がな、ちょっと……
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、 ほら、白式射撃センサーついてないし、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ ハイリスクハイリターンな一撃型だしで、
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!
                                                  どうにも射撃訓練で躓いてて……


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ         あー、適当にばらまいて牽制に使えないのか……
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |                         ああ。狙って当てれれば、威力は十分なんだが > 一夏
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \  君の白式は、一発逆転が好みらしいね。
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\ でもそれならそれで、威力が大きいからこそ、
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //           心理的重圧もかけれそうだ。
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \    ……そうだな、退院したら、射撃の専属コーチ、私がやるよ。
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ                              え、いいのかスグリ!? > 一夏
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !  ああ、もちろん。
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ    多分、一撃必殺のビーム兵器っていうなら、
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           `
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\             ゼロのバスターライフルが一番近いしね。
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/              立ち回り含め、ばっちり面倒見てやる。
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨
           ヽ::::l::|::::::::::::ヽ   }/,}ノ::::\::::::::/

378 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:10:49.51 ID:2L+pTI9W
センサーないしねぇ

379 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:11:02.85 ID:Dp3PqBGo
何かイベントがあるわけでもなくただ一緒に駄弁りながら散歩するだけ。なのに尊く感じる

380 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:12:04.42 ID:J90VA5la
一発逆転ホームランも狙えるではなく
割と自動で2ストライクから始まるような仕様

381 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:17:04.56 ID:bPKO7dEc
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \    サンキュースグリ、恩に着る!
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :/ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \            それじゃあ、ちょっとアリーナ降りてみようか。
          ./ : : : : /⌒:| : /{:∠二、  7: : :/.} :!\∨: :,    〉     少し動きを見て、入院中に特訓プランを考えておきたい > スグリ
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ l:´ ̄`ヾ /: :/ _サト: : \: :i
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄   fr=ミ、 //}: :}V!  うし、分かった!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉  //圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、            ′,//: :.:Ⅹ{    練習機で射的やってる人もいるし、
        / /^\: N八     / ̄ ̄マ  .八: : / i{
    _______/: : \\  \.   {    ./ /: イ :/      今日の第三アリーナは使用許可降りてるもんな。
. .// ̄>< \:`\ : \\__\  ` 一' /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__            ……あ、一応言っておくけど。
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }


                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,   わかってるよ。
             {  i 弋  Ⅳ   /   }
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以   私は大人しく、ピットでお留守番してるさ。
           ゝ,  Ⅳ__   __ iイソ i
          リゝjハ ̄ ̄    ̄ ̄ノ / 八   代わりに、モニターの映像録画して、
           i j ハ 〃  _ ,   イj Y  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i  }   ∨  何度もチェックさせてもらうからな。
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨ソ  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨                      うへぇ > 一夏
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨   『ということで、一夏の第二形態の訓練を、』
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '   『ちょっとだけ見学することになりました』
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ

382 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:22:41.73 ID:bPKO7dEc
                                                 く>
                                        ┌────┐ く>
                                        └──┬─│
                                            ┌┘┌┘
                                            │┌┘
                                            │└┐
                                            └─┘


                               ,ィ'ィ    ∧  i| .|i                 i| \/   //  `'<    ∨
                               /   //iiム i| ,ィム              iヾミi.∨ .\   i}\    >───<
                            >'´    / ムニムiイニニi              i|─.,ィシ   .\<i|  >‐、──‐〈    \
                          >´,,。ィ >'´.'´ i| i|ニニ.i|ニニニi             .∥ /イ .{i     ヾミ─≫  . ̄ ̄, .∨    .\
                       >'´'´  '´´     | i>─i}ニニi|         ,ィ   {i /{ ノノi,     ∨\ `'<   ─.∨  >'´`'<,
      それじゃ、ちょっとアリーナの方行ってくるな。  i  マi、 ∨'"´i,       /i|   .i|彡ニ ∧.∨    .∨ \-、 `'<    _,,,。ェェッ \
                                   ゝi、 ヾッ。i .i .|i,    _ ./ .i|   .,イ/i  i},∧∨     ∨、 .|i, .\ >≦三三三//  __
                                >イi .マi、ヾii.、ミii,i,ィ'ヾ  ,ィi:i:i:i:i/ゝi|<__,イ//i  i|i} .》∨   iニi、∨\ |i,ィ'´三三三三三シ≦三三三
 スグリ < ああ、いってらっしゃい。        / / /  ゝイ|i, マii|  |i i:i:i《ィiヾ, i}イ ̄イ∥ i, .i/ .∥ ゝ,  i.i||i.',∨/三三>''´ .>''´三>''"´>'´
                             / >// |iイ/、.i iヽ.}ii|  .|i .ヽi:i:i:、ィ イ/ i.,イ .∥  i |  ヽ,_ .ヽ i|||||i/三/ ̄>´ィ'´==< >''´>''´
                            ∥./ // >'´./≧\ヾミi|  |i   .ヾイ、》ゝi{、 .〈 ミi .i}i、   ∧ ヽi|/三/ / //,ィェ。/_/
   『二人がそのままピットに入り、』     i|ノi i|__,ィ''',ィi'´./ー/  `<ヽ/    i}, (、_/ゝイ ヾゝi ミiii\ ノ./ ̄ ̄{ ̄`|"'| ┬イ } i´  、___
                           i|  i //ィイ ノ ./≦|          i;;;;;;;/、::: <二彡ヽ  Ⅷi、 ,ィ'ヾ, {`"´ ∨ |:::i、/ i /::/   `''<__`''
   『一夏が白式を纏い、』          ∧//  | .i} iニニマ       / i i;;;,イゝi{i、 i'.i´ i{..| .|i, ..Ⅷ≧,   >,ィ'´ ∨ |::/ \/:/、
                          i|  ./   |イ  .ヾニi|       / i| ii,イ./ >〉ヾマミi |  |i,..Ⅷ二i,∨ i|   /∨iム   \ `' iニ<____
   『スグリがモニターの前に座った時……』./    .|././ >〈      |  /,イ .//_,イ >'´,イ\  ii、 Ⅷ二ii.∨i}  /   ゝイ──<\ ∨''<≧s。
                           /      |'イ /イ .∧  >─ィ / i|.|/|]_i|ヽ´   \ニム..Ⅷ二|i, \i .i  /三三三三ミii、マi、\ .`'<≧
                          ./    /  i|    ∧' ,ィs。,ィ'´ //三二/i .i,    .iニニi .Ⅷ二ミi,  i、| /三三>ニニニ<ニi,マミ,.|   マニ
 < わ、ちょ、ピットの人避けてええええ!!  /i   i|     \  /  i| {|_|_/_  i .i,   iニニi|i__Ⅷ二ミ、_ ∨三三//ニニニニニヽ三|i}`ヾ|i,   `
                         // __/ i|  /i       ヽ|   i| /    》  i, .i,  .iニニi| | .Ⅷ二二i, ∨三.i|.|ニ{   )ニニi}|三i  `'<'<
                        ./ イ ./  .i|__/,,。i|       乂   i|    ∥  .i, i,  .iニニi .|  マ二二|i, .|三ニi,.マi≧≦ニニ//三     `'
   『……何やら、』           /   />''"´: : : :   i|       i|   //  /´    i|, i,、...iニニi| \ iヾ二二i, |、'<ヽ,`'<ニニ/三/i\
                      >: : : : : : : : : :   . .i|       i|  // .|  ∨   /ム ||  iニニi|, .| i} .ヾニ.ニム\'<''<三三>イ/i  .\
   『外から不穏な声が聞こえた』 : : : : : : : : :        .i}、.       i| ./∧ .|   》   / |.| i|イ iニニミi | .i  ヾ二ム\ヽ, `''<   イ/    \
                  /: : : : : : : : : :         : : \     ノ// .∧ i  ∥  / ,イィi .i|  .Ⅷ二i .| .∨  |.\ニ\ヽ .`''<  /       \
                 /: : : : : : : :           : : : / `'<_/ ゞ   》、∥  /≦シ .i .i|  Ⅷニi| |  ∨ \i.\iiムヾ,   `´
               /: : : : : : : :           : : : : :i}  ∧  _ノ   .// i}'   ノ.| |  .i .i|  Ⅷニi|.|  ∨  .∨ `ヾ .マ、
             >´: : : : : : : :       : : : : : : : : : : :,ィ'i|   .∧ /   .//  }i,  /./ i|   \   Ⅷニ|ii   i},。ェッ∨    .∨、
           >´: : : : : : : :     : : : : : : : : : : : : : : :./ .i|    .∧ i|    |.|  ∥.Y ∥.i|    .i|  ヾニニi,  .{三彡{(_),    .∨.ヽ ヽs。
         >´: : : : : : :     : : : : : : : : : : : : : : : : : /  i|     .i| .マ  //  《 .ノ ∥.i|     .i|   \iム ヾ,  >イ,    .∨ .ヽ ヾム,
      >´: : : : : : : :     : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  i|   .>ィニ、 i}  .||   .// .∥.i|    /ニ〉    \|  ヾi{   ∨    .∨ .ヽ \\
    .>´: : : : : : : :   : : : : : : : : : : >''´ 〉: : : : : : :/    i|   i三{(○)i|   ||  //.∧∥.i|     マ .乂        .i|   ∨    ∨  ヾi, .\\
 >´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>''´   //.i: : : :/    i|   乂ニゝ彡.∨ || .//  |イイ       ̄ .\       i|    〉ィ<,  .∨   ヾii、 .\\

383 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:24:41.08 ID:2L+pTI9W
そしてトラブルはやってくる()

384 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:32:26.52 ID:bPKO7dEc
     ./ /   ./  ././   /    ./                          l゙    . /  ,/ |
   / ,/   ./  ,/./  ./   /                         l.  ../  ./   .|
  / /   ./  ././   /    ./                               l/  ,/   _/
/./   ./  ././   /    ./                     , -――ー''ァ冖''7'" ̄ ̄´
/   /  ,/./  ./   /                       l    ./  ,,イ
   ./  ././  ./   ./                            ヽ  ./  ,/  l
 ,/  / /  ./   /                        , 厂 ̄ ¬'.lr―--ニ __〉
'"  ,/./  . /    ./                       !    ./  ,/
 /./  ./   ./                            l   /  ,/l  『そんな声に一瞬遅れて、』
'゛,/  . /    ./                              |_/  ,/  /
'"  ./   /                          ___/_,ィニ -‐'"   『ぽっかり開いたピットの口から、』
  ,/   /                          /'" ̄ /  ,./                     / ,/
/   /                            !   ,/  / .|        『ISのライフル用の高速弾が飛び込んできて……』
   /                             l /  ,/  ,!                    / ./
 ./                       ,, ――'ッ㍉_∠   . /                / ,/   .,/
‐゛                           l゙   ./  ./   ゙̄´               / ./   /
                            !  /  ,/ l                       / /    /
                          l,'"  /   |                    / ,/   /    ./
                      r--ッべfr‐┴―ー''"                / /   . /    .//
                        ! /  .,ノ.!                      / ,/   /     .//
                     l″ _ir"  !                     / /    /     .//   /
                         L_ノ"―ー'゛                / /    ./    ./,/   /
                                            / ,/   /    ./,/   /  /
                                           / /    ./    ./,/   /  /
                                      / ,/   /    ./,/   /  /   /
                                     / /   . /    ././   /  /    .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    .///
                                     / /   . /    ././   ./  /    .///
                                / ,/   /    ././   ./  /    .///


≧x、         ____ i !  _ >--<                       ∨           >´:::
ヾミミヽ       / ヽ .>:::::::::::::::::::::::::≧zx、                   .∨         .>´::::::::::::
.  `ヾミヽ    ヽ//::::::::::::::::::::::::::::::i !i ̄ ̄!ヽ<               ∨        ./::::::::::> ´
: :..    ヾヽ     X::::::::::::::::::::::::::::::::::::i !i__i_i  ヽ              ム       /::::::> ´   .:
、: : : :..   ヾヽ  /ィ:::::::::::/リマ:::::::ハ:::::::::::::-< >x !             ム      z'::::::/   .. .: : : :
-><: : : :.  ヽ! ´ /::::::::::/_≧xマ:::N__z≦::::::::::::::::ヽ、ヽi             .ム     ィi::::::/  .: : : : : : : : :
 !ゝ、 ` <: :.ヽ !::::::::::{《 {,ソ マ:i ィ=yマ!ヽ:ヽ:::::::::ヽ'   ……へ?    ム    .: : !ィ ..: : : : : : >-ソ--
 !  \    ` ヽ.i:/!:!ヽ ` ノ マ! ゞ' ´ /ヽ:iヽ::::::i-ヽ            .ム   .: : ::/.: : >  ´  / /
 !/ > 、> 、   ヾ! jy !ヽ `       /ィ´ ヽ::::ヽ:!             ム   .: : / ̄   ,  <  ./  
/     > 、>--'  .∧  r-- 、    /丿丿:::∧i             i   .:ィ´    <     /
 ̄ゝヽ      > 、/ヘム ー--   ィ- <::!/!' `             .!  ! < ´  ..: : : : :.   i  『その弾道は、ISを展開しているとはいえ、』
   ヽ!、     == / >z.ム_ ,  ≦´/ィ::::::!:::::/  ________   !    ...: : : : : : : : : : : : :=====
    丁 ̄ ̄´  ヽ  // /i---r----=!/ ̄ ̄ ̄         〉} マヽ .i=------------≦三三三三 『無防備に声を漏らす一夏へ、一直線に向かっていて……』
     i!      /´  ヽ/ノ:::::::/___>/ `<r< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!--=x___i__ マ            マソ三三三三
     ゝ、    ィ__//:::/´   ./      /ヽ   /ヽー´zz>____>           マソ三三三ニ
   /::::::ヽ-</ ./ /:::::::::::::k、    i     / /><_ノ`ー´                 マソ三三三
  /:::::::::::::::/./ ./ /:::::::::::::::::〉--ミ、 !<__ < >´:::::::::::ヽ                      マ三三三ニ
/  \:::::::/x、ゝ´./::::::::::::::::://  //  >__>´!::::::::::::::::::::::∨                     マ三三三
     \i!  ヽ ィ:::::::::::::::::://_//    i !::::::::__::::::::::::::::::::∨                     マ三三三    i!      __
    / i /ィ::::::::::::::::::::::!ゝ二二>  ゝゝ:::ノ ∧::::::::::> ´ヽ                     マ三三三    ∨, ,。<´  `>。
  <   !//::::::::::::::::::::::::::ヽヽ       ヽヽ / ヽ/    ヽ                     マ三三三    ∨ト、       Y
                                                                。イ ゝ‐'/ /   ,、  }
                                                   ああ、もう!     <____./ // ∥./ i! i!リ
                                                               // / / /イ/孑7リ ./i/
                                                   『……だから』.  /斗i/リ アi/、 └''/ /¨i〈
                                                            。<   /ア-ノ >`イ孑/i∧ ∨
                                               ゝ。____ 。-‐斗"    >イ´ /7      ∨〉} i
                                                \   ,イ/>"    >"´ r‐/ /i!`ヽ./  /アリ リ
                                                 \_〈7     ,>"´  ノ¨く◆ /∥ ./ /ア / /
                                                 /__ゝ __>"       iニニニヽ'i∥ ./ /ア / /
                                                〈_イ´  ゝ---‐¬¨ヽイ´}ニニニニニ廴/  iイi /、イ
                                                         ,,イ〈    ∨ニニニニニ,'  /リ/ニ\
                                                    ,,。-‐///////ゝ孑'"yゝニニニ/   /アイニニニ\
                                                 ,,イ/////斗孑”"    ,イ>ア¨`'   /ア'ニ三斗__´
                                              ,,イ///>"            /ヽ/  /イ,' `´_rイ  〉i
                                          。イ7///>"                 ,イ////  /ア iイ/////〉 /i!
                                         r´〉 (,イ´                  ,イ///イ   i/i i/>"〉¨¨´ i!
                                         / `ヽ /                {///∧   i/イ 〉  〈¨ ̄`ヽ′
                                        {-‐‐‐〈                       `‐‐‐‐〉ヽ。」/iイ    `‐‐イ
                                        ヒ__〉                         〈ノ`ヽ  人
                                                                    \____】

385 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:38:27.32 ID:bPKO7dEc
                         `ヽ:、 . i:{
                           ヾ:、 {:!:.、
                            ヾ:!. ヾ:.、\   『だから、弾丸がむなしく地面に落ちるように、』
                              ゙::. .゙ヾ:.、ヽ.
              _, .= - イミ、          ゙、:. . `ヽ:.、 『一夏と白式が、無防備なところに一撃を受けないように……』
            ィ:7 イ壬ソィ=-ミ、_          ヾ:.、: : .、:}、                                 ┃
            /i ! ゙弋辷彡ニ=ミ、`ヽ         `ヽ:、 :i:l:、                                ┃
            /ο{ 、..:::ヾ.煙乂大ヾ.ヾ:.゙.          ヾ:、. ゙:.、.    ┃        ┃  ┃                      ┃
       /゚    、:::、::ー-:::7´  ヾ:.ハ:.i:}          j } .}:i:!        ┃━┛━┛      ┃    ┃        ┃
      ,'f '!   ..:::"::::::::::::::ァ′    }:.! ゙ヾ:、           (( . ,':━━  ┏━  ┃          ━━┛    ┃        ┃
      !.i ゙、..::::::::::::::::::::::/      リハ  \、_...._      ):、:.i!     ┃    ┃                    ┃    ━━┛
      ヽ;、;丶:::::::::::::/       (( 丶:‐、`ヾ::ミ、___..._ノノ.:{:.:    ┃    ┃                    ┃        ┃
        ` 、::::゙ー/          `ヽ.、`⌒ヾ、`ヽミ_:.:.....:.::::::ノ'   ━┛  ━┛          ━━━━━┛    ━━┛
         ` ̄              ` ̄⌒``ヽ入_>―イ
                               ヾ:.、`ヾ=彳
                                ) }




                  i|  ',   i::::::i:::::::i::::::::i           _____
                  i|   ',  i::::::i:::::::i::::::/         ///:::::::::::::::::::ヽ``‐-
                      i|    ', ヽ;:::ii'''/i:::::/           //:::::/::::::::::::::::::::::::::::i
                     /i,二二,':., ';/ i /´            //:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
          __,,,--,-,-----i:i:::::::::::::::::::'., i .i /          i/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
.二二二二二二i)__)ニ-'-i____i:i:::::i::::::::::::::i.| /´           >;-/::::::::::::::::::::::::::::::::i
                    ヾi:::il:::::::::/' 7、|_         ___ ___{:::::::::::::::::::::::::;;;;;;-―''''''""
                  \::il i / /:::;ヽヽ/  _,, -::::::::::::/::::/ ー――''''''''
                       >、,,iト-イ/ ,,, -‐ヽ/ ,,/::::::::::/::::/ i ニ\
                   /./ヽi;;;/,‐''' ノ:::>:/'' ":::::::::/__,,,-' i:::ヽ__i      とんだ大暴投だな、まったく!
                   i''i {;i、 ''"}:∠二:/-.、:::::_/.__i..........i  /::::::::::::ヽ
                   |:::::/. !l´/ /..:::{  .i::::i  ,,,,,,ヽ,::::::i <::i二ニi:::::::::';     これ、スナイパーライフルの弾だろ……
                   ヾ::ヽ.....i``i´::::::::::ヽ-'::::i`ヽ二/ ヽ-' ヾヽ_/:::::::::::';
                  __/::::::::::::i``´::::::::::::::iヽ-´   \  ヽ  ヾ::::::::::::/.i    せめて誤射しない程度には狙ってくれよ……
                   _/: :.>:::::::::/:::::::::;;;;;;;;;;;i ̄',      \ ',  i:::::/  .i
               /::::/i ヾ二二二;;;;;;;;;;;i::::::::',         \':,  i:::i    i          す、すいませーん、中の人、大丈夫ですかー? > 誤射犯
              /;::://\  /ミ/i| ==':,::::::::::':.,          ', .i::i    .i
            /,, ''´./   \iミ/::i|  _, ':,\:::::::'.,      , ', i:i    .i    あーうん、なんとかねー!
            ´    i     ./i i:::i| /   '; \:::::'.,     i ヽi i::ヽ   /
                |    / .| i:::i|     /i   \:::',    \ i i::::ヽ__/     って言っても間一発だから、次は気を付けてくれ!
               / i_ - ''   ヽ-´.\   / .i    \',     i \:::::/
               _/   ./       | ``´  i           ',.  ∨                         す、すいませんでしたー! > 誤射犯
            ///''>/           i     i            ',.  /
           / _i::i;;//i           | i::::i /            ヽ/
            i /ミ/i_,/         ヽi::::ヾ,i`iヽ                 『思わず、スグリがゼロを展開してしまっても……』
          _/ `ヽ-'/            iヾ--'iノ: : '.,
       .  /i  ./              ',三', : ヽ,: : }                『まあ、仕方のないことじゃないかと、そう思う』
        丶_/                ',三', : : i: : :ヽ-.、
                            \ \i : : : : : :'.,
                                   ̄ ヽ  : : : :'.,
                                 `.>   : : ',
                                   \ 彡,: :.i':,
                                    \  i::',
                                      `´;;;;::''

386 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:39:55.00 ID:Dp3PqBGo
これは説教ですね

387 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:45:35.62 ID:AU20jAMR
本当に誤射なんですかねこれ…

388 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:45:42.03 ID:bPKO7dEc
       i  _,j_-- zz __ i.!:::i:::::::::::ヾヽ:::::::::V:::::::::::::' j    !____!j  ヽ、
       ! /´ `"'  --,ノ::::!::::::::::::::ヾヽ:::::::V:::::::::,' j  _________j !    !
        ヽ  ,>:::':::i´::::::::::::/::::::!::マ::::::ヾヽ、::V:::::::ゝ:......,―‐‐‐ <   ,
         `'::::::::::::::!::__;/::/ '::::::!マ:マ:::::::::メ::メ:、::::::::::::::::::::::`:'::メ,  ヽ'
        /::::::ィ::::::::::!:::::ハ:fメ、j:::::! ヾ:マ::::::::' ヾ マ,、:::::__::::::::V::::::::::',"´   わ、悪いスグリ、大丈夫か!?
      イ> '" ,::ハ::::::i:::,' :},ムz、ミx{、 ヾ:マ:::::', j,>'ヽ´:::::::::::::V:::::::::::、
     ´     ,'::::ハ:::::i::!マ"rz:':Yト{`',  ヽヽ≦'z云ミ、\::::::::::::V::::::::::::、          ああ、大丈夫。受けたのシールドだし、
         ,::::::::::!:,:::::{ ヽ マzrタ `     ヾ{f":ノタ 〉,'::>s。::V!' <::::.、           ちゃんと衝撃も逃がしたから…… > スグリ
        ,.'::::>"!,ヾ::::、    ''' .:j    ``'''" ´ ::::::/!::::`::!   `メ:、
       ,.ィ>"  iハ、 ヾ::、    ::i'        ,:'::/ ) j:、:::::!     いや、そうじゃなくて!
            !:/}>,ヾ:、    _      ,:'イ___ノ,イ::∧::::!
            !' .}::::ア:、    /--- ヽ     /_。r<::::/  ヽi     そもそも今は安静にしてろって!
              /;イ .}ム、  .!: : : : : ソ    /::::::::ハ::::,'
`> 。          ´    }::! ヽ ` ー一' ,. イ .ハ:∧::{  マi       『けれどもまあ、絶対安静なんて言われてるスグリが、』
     `> 。     斗――――‐,____,.ィ"   ハ/ ヾ!  `
         `> 。'_        !____ ハi `ヽ          『IS展開してガードに入るのは、一夏からしてみれば冷や汗もので』
、             ,        マ///////i_i !.   !
 ``' メ         ',--  _   マ/////ハi i i   !     ________
     ',          ,       ̄ }/////ハiリノ,ィ "´ \" ´     〃


                        ,
                 //
                 / /
                    /  ./
                  ′ ′
                |   ′,.  ---
                { | ,         `
             /ヽ .{ ./       、  ヽ
                 /  `|    i      \       あーうん、そっちも大丈夫……だと思う。
           /, /    ,'|    l        `、
.           // ′  _/ |    | _ ∧    `、 .i   病室でも言ったけど、自覚症状としては、問題ない認識だし……
          // |   |´/ `|    |∨ `∧   ', |
          | |   l/___八   | \__ ∧ ,lヽl |    ほら、腕とかどこも、折れても砕けてもいないぞ。
           {{ | |  f゙丁ハ   |'仡示㍉V |ヽ .!
            !  ', 弋リ  \ j 弋_ソ|`¨ .|ノ} .{‘,                本当か、本当に大丈夫なのか!? > 一夏
             | .| ト 乂    , ヽ    |   .|ィ  ',\
            |.ノ'∨込`            ノ'  / |  ∧  \  大丈夫だって。
           | ∧. 个     ‐   .ィ _| / | }   .∧   `
            j/ ィV !z}`ト≧ ≦_,/ !./ .ノ'    ∧    一応、病院帰ったら先生にも説明しておくし……
         /  ∥ V ヽ ! }両{   { ノ'zzzzzzx,    \         \
      _ /__ .∥    \「Ц }!_ > ´    `ヾ!      `     、--    \               ああ、なら、まあ…… > 一夏
    /       __` ー' 、   |   }!          }             \    `ヽ ヽ
   ,└===‐.、 / .} ,ヽ ,、V  |   .}!     l/   }                ヽ     ∨
.  /     {   /-/ l/ 'ヽ   |    }!     .l   i}               『そんな心配する一夏をよそに、』
 / /    ,'ト イヽ _,ノ_,/__ノ  |.| r‐ヵ.}!     }  {i!                   i
.  /{    { ./ニニ/  ./    j/!  ̄ ,}!   ,′ {i|                 |  『当のスグリはと言えば、相も変わらずけろりとした様子で……』
.| / `ー- 、 ∨二ニ/  ./    /| |Τ¨    V    }|   / \           /
.|'     }  ヾニ/ /'     | ||      .}   l|   /          /   『ゼロの装着を解除すると、一夏に向けて、腕を伸ばしたりと、』
        ′  `¨¨ ´,'       |||     {     }   {   ノ    ,.
      /       /       .|||      \  V  ゝ   ̄ ̄        『無事な様子を見せつける』
    /        /    =‐-|||_        \ .}   `    ______
  ∠ __       '         |||           ヽ         -―-     ヽ
          ̄ ̄ゝ        ノ-‐ノ''"¨¨     __〉   /       `ヽ /
           }`i 、   {  {    ニ=‐  ヽ   { ̄           //  『……余談だが、今回の高速反射による迎撃が原因で、』
           /`:.., |  Τ¨ }.Π{¨¨Τ  | _,,. 斗匕::∧            /
      r――/::::::::::::≧┴‐┴‐┴‐┴::::::::::::::::::::::::/:/::∧               『予定より退院が遅れることになるのだが……』
      |::::::/::::::::::/::::::::::::::`::=‐-:::::::;_/:!::::::::::::::∨::/::/::∧
   __|/::::::::::/::::::/:!:::/::::::::::::::〉:::::::::|::|:::::::::::::::::∨::/::/::∧              『まあ、それはそれ、である』
   \::::::::::::/::::::::::/:::|:/::::::::::::|/::::::::::::|::|::::::::::::::::::::∨:/::/::::}

389 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:47:01.06 ID:bPKO7dEc
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ おしまい



390 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:49:59.30 ID:bPKO7dEc
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  はい、というわけで……
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  原作時々あんこなIS、ちっちゃな短編はここまでです。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     大体、最後の援護防御をかまして、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     退院が遅れる理由付けをするのが目的な短編でした。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八    いやまあ、それ以上にスグリがほんわか
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \ お話するのも書きたかったんですがね。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 } >>240で退院できそうなら、スグリの退院お手伝いとか退院祝いとか、
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
                              そういう内容になる可能性もありましたし。

391 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:52:01.92 ID:Dp3PqBGo
乙です
つまり一夏の地獄は確定と。何か陰謀の臭いがしますね…

392 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:53:38.98 ID:9o2gV6Lc
乙でしたー

393 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:53:51.77 ID:AU20jAMR
おつ
スグリ不在という絶望

394 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:54:38.97 ID:2L+pTI9W
あんこ時空ならスグリがいなくともイッチーにやさしいかもしれない(希望的観測)
やらかしたら全員ひざ詰めてスグリにお説教してもらおう。

395 : ◆RD3CAnAM9Y : 2017/02/01(水) 23:57:12.64 ID:bPKO7dEc
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.  ともあれ、これにて原作時々あんこなIS短編はおしまい。
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    気が向いたらまたやるかもしれないけども、
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  セカンドシーズンをどうするかだよなぁ……
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:   5巻はスグリさん、全編入院中という大ハンデかかってるから……
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 まあスグリさんがいたら、亡国機業さん付け込む隙ないからね、仕方ないね。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }    うーん、もっかい何かしら、またほんわかストーリーやりたいような、
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶  でも他のネタや適当にダイス振るだけの、頭空っぽモノもやりたいような……
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /  まあ要するに、いつも通り予定は未定!
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \  割とスグリさんと会長の対面はやりたいんだけどな。

                              ともあれスレ主、そろそろお布団行きますねー。
                              みなさん、おやすみなさい……(すやぁ

396 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/01(水) 23:58:19.34 ID:Dp3PqBGo
おやすみなさい

397 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/02(木) 00:11:37.61 ID:LlbzOlqR
おつおつ

398 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/02(木) 00:14:05.80 ID:7b5Ruscx
おつー

399 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/02(木) 00:16:27.59 ID:LrnPl+z6


400 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 : 2017/02/02(木) 07:41:53.12 ID:ojexxn8J
乙です
スグリには自愛してほしい

コメント
9019: by 名無しさん on 2017/02/24 at 10:39:17

一夏の鈍感さは女性恐怖症回避のための、無意識の行動だった?

8321: by 名無しさん on 2017/02/03 at 20:29:18

原作で思うが、一夏が女性恐怖症にならないのが不思議レベルだからな。
会長は引っ掻き回しておいて、問題を遠くから見て楽しむ人だし。
一夏は色んな意味でおもちゃだもんねぇ・・・(遠い目)
スグリのようなキャラがいたら、確実にヒロイントップですよ(他の女性陣と比較して)

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング