【R-18】原作時々あんこなIS 第二十九回

6543 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:01:17.00 ID:pjpBrgWn
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 【第二十九回】


   【前回のあらすじ】 >>6461-6520該当


                     ____
                       / / ̄ ̄ ̄`ヽ
                    {  /
                       、 |-‐…‐‐-ミ
                    ´ ヽ|j[_ ̄__
                 /         \       \
.              /  /  /     \   \
           / / /     ′    i        \     織斑君?
          /// /   / i   |   i|
.         /  / / ―/ /| |∧___i|_ i       i  友人として、かはさておいて、
                i  / /`| | `、j| i `|   i |  | |
            j∧|/|  ,fT㍉ |  刈_l /|   | |  |    私は好きだよ。
.             | , li Vリ∨ '^「 ̄圷、  /∨、| ,′
               ∧||.:.:. ,     V)ン /| ./ヽ  ヽ|    ……まっすぐ、私を見てくれたから。だから……
    ,イ"T-、.     V | 込  、   .:.:.:.:. / :|/_ノ /  /
   イ l l l r、     |ノ,x会 ., ´   ィ/ ∠_  /  /|     『1:ガノト……カワハギは贅沢飯』
   l ', l l l l ト、         `斤ー‐// ̄/    / :|
   !'., ', l l li l /ス   / ̄ ̄` ‐ 、/___彡'乂_    :|      『2:イッチーの特技はマッサージ(意味深)』
   lヽ'.,', l ll l/ / \/        ` ̄、/        :|
   ',ヽ '.,.l l l / / /       /      ヽ            『3:スグリも、一夏のことが……?』
    ヾー、',l l/ //, - '´     ,'        ',       \
     \ヾT 「 ̄        i /    i i        \    『番外:3巻はメタ成分多し』
      ` /          l     ヽ、l l         \
      /             l       l ,イ
     /            l- 、     li l
    l            ノ::::::::::` ‐、, -‐ ' フ
    l          /::::::「 ̄ ̄::::::::::::/l
    l         , イ::::::::::::\:::::::::::::/ ̄ ̄ ` ‐、
     \      / l ̄ ̄:::::::::ヽ::;:イ::::::::::; -=二フ
     / \    ,'  l.i:::::;:::-' ´::::::::::::::::;-'´li
    /   ヽ    l l:; -────- ',  ト、
   /     ',   l 「      __ ヽ  ',ヽ
  /  ヽ     i   l  l ' ´       ̄ \ ヽ.',
  く     ',     ,'  l             \/
   ` ー- i   ノ   l              ヽ
       L_└- 、.ノ                  ',
           ̄ ̄l                 i


6544 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:05:10.33 ID:pjpBrgWn
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘

              『IS学園臨海学校、二日目』

:,。s≦´//////////// | |.    ,:'.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,.:.:.:ヽ.../r'}}      |/| |//
//////,. 斗── ォ // ! !.... /.:.:.:i.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:':,.:.:.:.:.:.:.ヽ.:',.:.:ヽ:ヽ! !!      !/! !//
/////i 圭圭圭圭 }///| |.  !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.':,\.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ',メ、___',_.:.:.:.:.:.:.',.:',.:.:.:マ,.Vi     |/| |//
/////| 圭圭圭圭_!///! !. ゙|.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:!.:.{、:\.:.:.:.:.:.:.メィく´ メ、.:',.:.:.:.:.:.:.:.Y:,.:.:.:.',ヾ:,      !/! !//  ほうほう、これが狙撃戦用パッケージ……
/////|。s≦´////////! !. ゙|.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:!.:.{ ヾ.:、ヽ.:./.:,  ヽ,,zzxヽ:}.:.:.:.:.:.:.:.!',',.:.:.:.! マ!   ._,!/! !//
//////////////////.! !.. |.:.:.:.:.i、.:.:.!ァ十‐‐マ:、 \.:.:i ァ'{うr::ハヾf-.:!.:.:.:.:i:ハ!>:.:i j゙,ィ≦´ {/| |//
/////////////////.∧∨: .。z≦ZZZミ*、゙z≧,':、  ヽ!  マゝタ´j.:.:ハi.:.:.:.!ハ.:.:.iリ_/_ ,.斗<´  ̄   『この日は丸一日自由時間だった昨日とは打って変わって、』
.//////////////////∧∨〆´     ヾヾ.メハ   ノ   `¨´ . .}./ j.:.:.'.:.:.:i.:.:,'.゙>-' ─ァ
///////////////,.,斗-〉7          V:',...タ  j、   .: : : : /' ハイ}.:/.:.:r:}.:,'   .,x<_,.斗 <´   『一日がかりの装備試験、並びに、非限定空間における機動訓練と、』
- ─ - 、,.斗s ≦     i/!         }/}.´.   ヾ      / ハ.:.:.j/.:ア }/ ../   ∨: : : : :
           _,.,斗-圦.        /:∧.      .ノ   ,イ.:.:.:、.:./   ゙,≠     i: : : : : :    『IS関係の予定が朝から晩まで詰まっている』
- ‐ ≦ ´  ̄: : : : : : : : : : :ゞ.ヽ.____,.イ;イ. 、   ` "   / !:/'{ ヾ/  /        l: : : : : :
:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ i////////// ∧::)ヾ≧s.。__  /,ィ゙..{  ゝ/゙.,イ            ', : : : : :
: :_ :_: : : : : : : : : : : : : :∨ !/,.≫-─- ≪ メ ミ.    ヽ{  ̄ ̄K      ,:':::! ゙:,           ∨: : : :
:´: : : :  ̄ `7: : : : : : : ,. ゙  .}///≫zz*、//.ヾヽ.   /i!.   ,'::::マ  /:::::::', ヽ        ',: : : :
:_,.斗 -─ ァ' : : : : : : , ゙   ./〃 圭圭圭.ヾ ∧:::\/:::::∧  /::::::::マイ:::::::::::: ヽ  ',       i: : : :
: : : : : : / : : : : : :/    .7 7圭圭圭圭圭V i:::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::\{        |: : : :
斗≦"´: : : : : :./      {/{ 圭圭圭圭圭 ! }:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ       |: : : :
             モブ生徒代表、ラファールに乗る相川さん(出席番号1番)

6545 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:09:10.39 ID:pjpBrgWn
                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ   よし、まずは各班ごとに振り分けられた装備の試験。
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ   専用機持ちは別個に試験装備がある、こちらに集まれ。
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `   ……ああ、篠ノ之、お前もこっちだ。
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/                                    はい > 箒
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く     『というわけで、本国で開発された新装備のチェックをやるべく、』
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }   『各専用機持ちは千冬に呼ばれて集合する……』
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_


                                 __
                             ,.</
                            /  /
                          i  /-  ――‐
                          ,. {  |         `
                     / /V.|            ヽ
                      / / / ヽ|
                   , ' , ' /         ヽ  \   ヽ   ',   おー流石織斑先生。
                     /  / / /   ,!      ',   ヽ    ',
                 / ., / / /  __,/|      }     ∧  .i  i   昨日の夜のはっ茶け具合がウソの様だ。
                    ' ./ .{/ /|    / .{`    '|、¨`、 .∧,、 |  |
                     |/ / / j!  r=ミ ∨   Ν `r-'=== 、  |   ……それはさておき、私のゼロは追加装備ないんだけどどうしろと?
                   /イ∨| ハ ! |:沁 ∨  i| ィ≦丁/r―‐- ヽ|
                         '.l/ | |.乂ソ  \ il 弋::ソ ,しア¨ 、  ∨   シャルロットのラファールについては、
                          }V 圦    ' `    / Y゙ヘ    .}‐、
                     / |V | fiヽ    _   /  /、 rヽ=イハ }、 ちゃっかり防御パッケージ届いてるんだがなぁ……
                 ,.  イ  l ∨ ||: : :>  _  <|/  //./,.{ |: :|: :};}lィ}:}
                ‐=     ノ /.} ,ィ=}i; f/`¨"}   / //}=/: :`:¨: ´ }i|i/
            ´    . -= ´  / .' .∥: :ヾi         |/|: f´/,{: : : : : : : {V{  『と、誘導に従って移動しながらスグリがぼやく』
        /  ,.  ´./ ,     / .,'´: l: : :}i. ヽ ,.ィ ,ィ=:イ:/':,': : : : : ; :'!iム}
       /,  ´   / /     ./ ,' : : }: ;': :}i===.,i{': : :|: : :./: : : :/: :.|iⅣ  『ちなみにパッケージというのは、大掛かりな換装装備一式……』
     //    / /     /  .{: :.:/:.,': : :.}i ̄,i{': : : :,': :.:/: : /: : : : |Ⅳ
    /    / /      /  .{: :.:{: :i: : : :ヾ∥: : : : i: :.:,': : : : : : : : :.Ⅳ   『某インパルスがフォースやらブラストやらソードやら、』
         / /       . ′ ,ノ : : ',: l: : : : :[]: : : : : :',: ;': : : : : : : : :.∥
      , ' /        /,   f : : : :.:!:.!: : : :.f∧: : : : :.V: : : : : : : : :.j{i!    『バックパックを交換して性能が変わるあれのイメージで問題ない』
     //       / /  , { : : : : }:.}: : : : l .∧: : : : :}、: : : : : : :,.イ|/
    /       イ / /  /.j{: : : : /:.': : : : :!! ∧: : : :|: \_; > ´ |     『あくまで性能の変更であって、強化されたわけではないのであしからず』
.  /     。s≦   /, '/  /.∥: : : /: ;': : : :.:.l !  ∧ : : |: : : :.|    ,'| |
∠  -=≦      .// ,'  / ∥: : :./: /:.: : : : :| }_匚].}: : :.!: : : :{.  /|!
            // ,  / ,j{: : : :/: /: : : : : : | l |:. ̄: : : :',: : :∧/  |/     『……で、何でシャルのラファール普通に新型パッケージ届いてんのさ?』
              /'  i//j{: : : :/: /: : : : : : : | l |: : : : : : : ',: : :∧   /
          /   // j{: : :.:/: / : : : : : : : :| l |: : : : : : : : ',: : : :ヽ        『言っちゃ悪いが正体明かしたり色々やらかしてるぞあの子』 【1D10:7】
               /!  j{: : : : {: :{: : : : : : : : :.| l |: : : : : : : : : ',: : : ∧
.            /  |  {: : : : :.∨∨ : : : : : : :| l |: : : : : : : : : : i: :/: : 〉.、         1~3) 社長(父親)的にはシャルが大事なんで。
         /   |  |: : : : : : :}` :ー= : ;_: :.:| l |: : : : : : : : : ; イ: : ;.'、:::::::::≧s。.,     4~7) ぶっちゃけゼロあるしスパイは本命じゃなかったんで……
               | ./ト、: : : : : :> :, : : : : : ¨ :‐------‐≦: :_; :イ::::::::>:::;::::::::::::::::::7 8~10) スグリの口添えあったからセーフ。
                |/ .{;l\;.>}!:::::::`≧=‐-------―==´',::::::\::::::::::::::::`ー‐:/
                |  .{ノ\!_};:ノ|:::::::::::|:::::::::::::::::!::::::::::::::|:::::::::::',::::::::::`::ー――‐/
                 てィ'゙i,.ィァ'}_)!::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::l::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::{
                ヽ)イ7゙::::l::::::::::|:::::::::::::::: !:::::::::::::::|::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ノ

6546 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 21:13:37.24 ID:OhbujdWr
やっぱ本社潰さな…

6548 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:18:46.33 ID:pjpBrgWn


     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ    まあ色々ぶっちゃけると、
                     .i三三三ミ,'
                   ,.、ノニ三三ミノ      ゼロがある以上無理に他所からデータ盗む必要もないし……
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、  本命でもないから別にシャルロットの失敗とか気にしてないし?
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi    『ならなんでわざわざヘイト稼ぐような真似したんだお前……』
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi    『え、IS世界なら特に問題にならない? なら仕方ないな』
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
      .`、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi   『実際原作でも特に問題視されたような描写なかったし』
       '.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i
         `"         .〉三三三三三三三三三ミi   『あと何故ゼロのパッケージを作らん(AAの都合です)』
              /ニ三三三三三三三三三ミ',
                デュノア社社長(仮)

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                    _
              _,. - ‐:.:.´:.:.:.:.> 、
            ,イー:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ      『まあ原作以上にアレなことになったデュノアはさておいて』
             /:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:ゝ:.:.\:.!:.:.ハ
           /:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.ハヽ:.'、><:.:.\`:.、:.:.:.:.',    ……さて、この辺でいいだろう。
.          /:.,:i:.:.:.:.:.:.イ:.八:.:.:.:.'v≦ゝ-'、ーr->、ヽ:.:ハ
         /:.ハ:.:.:.:オイト=-'、ヘ,:.:〈弋=! ´ !:.:.人≧ー-ト    それでは、今日はこれから、お前たちには
       ノ'  j:.:.人iィ'ヤfリ ト, \',    j:./ ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
            j:.:人:.ハ ´  〈   `   '´   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   それぞれ新型パッケージの試験をやってもらう(スグリと一夏を除く)
           ,':/ iゝ:.ゝ、          r‐':.:.リ:./:.:.:.:i:.:ハ
        ノ'   レ:.:.:ヽー  -‐ ‐   /i:.:.:.:/:ノ:.:.:.:.ノ:.:/    ああ、それと篠ノ之。お前は……
             j/:.:.:.:.:.:\   `   /  Lォ:/:.:.:,イ:.:/
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、_ /_,. < /:.:./:.:.:.:./__,.、                        ちーちゃあああああああああん!!!!! > ???
           i:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.v‐K     /:.:/>777////,ハ
           !:.:.:.∨ !:.:.:.:./rXvハ   レ/////////////!   『ということで、一般生徒たちの集まる浜辺ではなく、』
           >-.,`:.vr:.:/イ:.:/  ヽ///////f////////リ
            ,ィr777/////:.:.i ////////////////////    『少し離れた岩場までやってきた一行。アニメ準拠である』
         //!/////'/:.:.:.:.イ////////////////////
.        /,.イ´///:/:.:.:.///////////r7´/////////      『例の天災を召喚するなら、目撃者は少ない方がいいだろうという判断だ』
      /////////!:.:.////////////, ヘ//////////
     ///////////∨/////////////`ヽ∨///////       『決して、一々モブ生徒の描写をやるのが面倒だったからではない(目逸らし』
     !////////////////////////`\ `∨/////
     ∨/////////////////////ー‐-、 ヽ__)////

6549 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:22:14.56 ID:pjpBrgWn
                          r--zzz--、
           ,.ィ zz 77        |l|      ∧
         /   /∧  . . .---- |l|     ∧
        /     _////>:  ̄ ̄ ̄`∨__ (,}  ∧
      /    ,.イ//: : : {: : : : : : : :、: ∨ {   、∧
     , ' 7   / /: : : : : :.:|: 、: : : : : : :ヽ:∨ 、   } |  会いたかった、会いたかったぞ、ガンダじゃない、
      / /  / /: : : : :.:.|: |: |: : 、: : : : : :.':,:、 `¨´  '
    { ー ´  /: : : : : :/|: {: l、: :{:\:_: 、:∨ー:.:r<   ちーちゃん!!
    \__,..イ: /: : : /:|,|-マ∨: :∧、:.\: `Ⅵ、: l: :|: :ム
        /イ: ':|: : : |イ:| {:l ∨: :∧\}\:.|:|: : ': :!: : :.',   さあハグをしよう。そして二人の愛を確かめ合おう!
         /' ':/: |: : : |: |:{  ` \_{ r==、|: / : |: : : : .
        /:;: : {: : : :Ⅵ,ィニチ       ⊂⊃: : :.|: : : : :.   そう、この気持ち、まさしく愛だ!
       ,: :{ : ∧: : : :、⊂⊃         /:イ: : :/: : ,ィ : l
        {: :|: /: : 、: : : \    ,. -―v ' ムイ: : / j!: ム_,.                                  うるさいぞ、束 > 千冬
        |:./イ:r、: : : 「ヽ : ミ  乂:.:.:.:.ノ  ,ィ:r 、: :/ /:/, ' 〉
        | /:〈\\:.∧ Y^}:>   こ  イ: : :| }:/ {,' / /   振られたな。相変わらずつれないんだからちーちゃんはー
       /: : :\\ ー' , ∨ ̄| ` ¨´  !: :./| '   `ヽ/:_,.. -ァ
        /: : :__r-ヽ/ /  ヽ | '    /: ノ {   、\  _,..イ´                                  (……誰?) > 織斑&篠ノ之以外
       ,: : : :ー-- 、 ' {   |l|--、   /:イ=、|   ノ  / ∧: .
       /: : : /    \    j ト、   /: ノ l∧    イ〉,'  ヽ: .     『というわけで、ちーちゃんこと千冬が何かを言いかけたところで、』
     ,:': : /', r---r-≧---、| |   {: ノ| ∧ }__{_/___  }: :、
     /: : :.{   ∧  l|      l| |   {: { ! / |    |  r'-、∧: ヽ    『嵐の様な人間……色んな意味で天災な人物が、現れた』
.    /: : : : : 、 {ー'   |     l| \ Y:.j ,'  |    |  |_}  \: \
                                           『千冬に熱烈なラブコールを送る彼女こそ、ISの開発者、篠ノ之束博士である』


6550 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 21:26:52.31 ID:t45OO67W
クラスメイトのグラハムさんセリフ取られてるぞ

6551 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:31:50.33 ID:pjpBrgWn
   //:::/  l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   //   l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  / ヽ、  '::::::::::::: |::::::::::::::::::i::::::::::::::::::/ }::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::;::::.
  { ̄\ \ ';::::::::::::|::::::::::::::::十-:::::::::::/ /::/!::::::::::::ハ:ハ::::::|::::::;ハ:::|              それと箒ちゃん、久しぶりだね! > タッバ
  `ヽ、\ ヽ :::::::::/|::::::::::::::::::|:::::::::>'、/::/_j::::::::::/_.}レ}::::::!:::::| i::|
  :::::::::\ \/ \/イ|::::::::::::::::::|> ´  /イ .l::::::::/  リ ノイ:::!:::::| |::! ……どうも。
  ::::::::::::/ヽ/、  ト、.|::::/:::∧:::| ‐-===キ /::::/ =≡ ノ::!:::|:::|:| lノ
  ::::::::::::K´\\_.!::::|::;':::::::::∧!        }/    /::::ノヘl:::|:| '′             こうして会うのは何年ぶりかなぁ……
  ::::::::::::::::\. \_|::::j∧:::::::::::::ト、////   丶 /イ::::::::::::::::l|:|             やー、大きくなったね。とくにおっぱい!! > タッバ
  ::::::::::::::::::::::\ |/  ';:::::::::::|          __    八::::::::::::八{
  :::::::::::::::::::::::::::ヽ|   rヘ:::::::: !丶    f´  ノ  イ:::::::::::::::/       ━╋┓┃┃  ━ ┃  ┃
  ::::::::::::::::::::::::/  ,∠/ゝ'::::::::!  > 、 ` ´/ //}:::::::::/             ┃┃         ┃  ┃
  ::::::::::::::::::/ _x</∧   '::::::',     ハミ ぐ⌒ソイ,ノ::::::∧            ┃┃       ━┛  ●
   =====キヘ∨//∧  丶::::マヽ、/ .}'//∧ /イ:::/ニヽ
           } } }'////\   \{ ,《||》 Ⅳ//∧   ノイ  Vハ     殴りますよ。


                  _             /\
               / ̄¨¨¨ ̄l|  ,.  ⌒ヽ、-、///\
                 /        l|/     // \ \/〉
                  | ̄| ()   __|    ,// \  \ /
                 _|  |     | |    /イ    \ /      うう、ひどいよ箒ちゃん、言う前に殴った……
      __,.--,-、.  / |  |   / } _,.イ\         }、
     / / ///_\//:{\_二二___/ /: : : : :.\     / \     しかもグーパンチどころか日本刀の鞘で殴った!
  ' ̄`/ / /二,..ァ'': : : :{:\____ノ /: : : 、: : : : \_/    \
/   / /l//---_ァ: : : : : ∨: ∧: : : l_/: : : : :∨: :.∧: : :、        、                 おい束、自己紹介くらいしろ。生徒が困っている > 千冬
、  / | |_|- 、7/: : : : : : : \: :|: : : :.∨: : : : :∨: : :∨:,: :.、        \
\、 ':. | | |\__ア: : :.:.:|: :|:∨:、{∧: : :.∨\: : :∨: : :∨、: : 、         \   えー、面倒臭いなぁ……
 ` | | } | ' {/: : : : : :.:|: :|: :∨ : ∧、: 、|\:{\: :! : !: :∨\:'\         、
  /{ |_// / ;: : : : : : : |: :|\{\: :∧\} ̄\ ̄| : |: : :|:r 、ヽ \          Y 天才の篠ノ之束、ちーちゃんの存在に心奪われた乙女だ!
イ |_/ ,'  {: : :|: : : : :|: :|_ノ\ 、 ∧    _ | : |: :.リ:|  `  //ヽ、      ,
   `ー'   |: |:.∨: : :T´从    \:」 -≠'´ |: /: /:∧   {/∧ ` ー   /  以上、おしまい!
          |/| : ∨: :∧{ 、_ノ         u /:イ: /: :| ム}   マ/∧     ム、
          | ,: : :∨: : :\  ̄    ;   __  /イ: : j! ∧   ∨/\__/// :  さあちーちゃん、挨拶したら私をほめて!
       / : : : |\: : : :〉、     ,.-.:.':.:.:.:Y l|: : :| /'∧    \//////  |
     _/_、  |: :/   \:」: :>.,..._ 乂__,/ ィ|: :./ー-' }    ` ̄ ̄ ´  /      『……という風に、彼女が人の目とか人の迷惑とか、』
   r/∧∨∧ j:/   (_| ||: : : :|-、 |_`¨´ /´  !: :{ー'ー-'             /\
  ,.....--|∧∨/}    (_| ||: : :.∧ 、j  `    /|: :|   \         /: : : : :\    『そう言うのをほとんど気にしない人物だというのは、これでよくわかってもらえたと思う』

6552 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:43:01.51 ID:pjpBrgWn
                    N
                    | |
                    「ミ、ィ
                         {  ィ
                   ,--t--'、
                   |}  |_}!                          ……それで姉さん、頼んでおいたものは? > 箒
                      '=='  |
                    ,   |r-、ィ _, /:.、 _  オーイエス!
                    '   |!o/:|/:イ,、: : //}o}
                       {  {:Y: :>__<: : //:}  ばっちり準備完了だよ箒ちゃん!
                     |   !: :./ {,.--、} Y: : :/             アカツバキ
                . .--―{  ∧∧ `¨¨´ |: <    箒ちゃん専用IS、『紅椿』!!
     、        /: /: : : :」イ//}-、.    ,.-': 、:_\
      \_____/: イ: : : -: :∨//  |:!r、 /、: :、: \ `  あらゆる性能が現行機を凌駕する、私特性の機体。
        >_:, : : : :,. : :´: : : : : /´    |:ム }、\}、:.∨: :ヽ
         /: : :/: : : : : :/: : >=≠ー':ノ |}⌒ーミ、ヽ: : \ 人呼んで、束スペシャル!
        /: : :/: : : : : :/: : : /从:∨¨´、  /    }ハ\:_、: ヽ
      /:イ/:,': : : : ,. : :´: : : : : :_:_: : : .  ` T ー' 、__/ノ、: : 从}: : 、 さあさあ箒ちゃん、早速フィッティングをやっちゃおう!
        {/: : : /: : : : : :.,.ィ////>} _,.-┴r、__{!∧ _, ヽ: : : ∨{
        ,: : / /: : : : ///////// Y/////|!l/\〉'⌒ヾ、: : : :,:.!
         {: /  ,: : : :/:.∨//////// |/| ̄\`ー'/、`ヽ=': /!: : |:|   『と、さっきからモブ生徒Gの台詞を奪いまくっているタッバ』
         |/  ' : : /{: : :}//////   マ{   `ー  ∨//}'/: :.:.|:|
         |   {: : / | : 〈////      ||  \    \/、: : :,:'リ    『困ったことに、こいつはたった一人でISを開発し、』
           、: { |: ,... イ  ___,.r  ̄`ヽ    、     ∧ \
               りイ---  ´    \___>   \    |\r、`丶、  『そして完全なブラックボックスであるISコアを、唯一生産できる科学者なのだ……』
   r   ̄ ̄ ̄ ̄ ´         /__/ //      `¨   \〉-、   ̄`ヽ、
   | |  | | |                〈_ / //              マム\ 〉     //`ヽ、 『故に、その開発事情に障害はなく……』
   | |  | | |           /⌒\/ //                 マム ∨⌒} // / ∧
    、 、 、 マ、         {_  / //               マム \_,ノ// / /  〉
    \\ \\         )  / //                  マム  }イ⌒Y / /


                             /7                     |ヽ
                           / /{                    | ' ,
                  r≦     /  //                         |  ' , ィへ
                   |//|.    /   ィヘ                        ,, |    ', マ∧   えーと、これでいいですか?
                   |//|   /   /∧'                  /ム',     ',.マ∧
                   |//|.  /   //∧ '                    イ/ィ ,    ',.マ∧          うんうん、先行してある程度データ入力してるからねー
                   |//| /   ∧/  ',i                   |イ ', ',    マ/∧__,, -‐、                   最後の微調整を始めようか! > タッバ
                   |//|./   〈/´`ヽ|l    ,、  _  ,   ,.     ||  }7/>   マ/∧-‐'ヤア´
                   |//|―、 /<≧: } ||   |ヽ、Y: _-_ィ: // }____.l|-f: : : :ハ   マ/∧二ニミ、‐- 、
                 /|//| 7〉Yィ≧、/ | ||   ',ヽ ゝ/: ヾ: :ヾ/ /: : : : : :|| マ==:ハ    〉/∧ュ、  イ /   『タッバに手渡され、箒は深紅のISを身にまとう』
                  /: :/ゞイ / :/: :`゛´/: : { :l|   〃y': 人: :从: i Yゞ: :<: : :.l|  } t≦ゞ ヘ  〈マ/∧ |>辷__
              /: : :/: : /:/j、: : : :/: :j } ;.l|  /7イ: :{芯乂芯}: :|〈: : : : : ̄||  }: : : : : : :',へ', マ/∧): : : >ミ ̄ヽヽ 『二振りの日本刀を携えた、近接寄り万能機の様だ』
                /: : : :`イ: ィ´ /´⌒イ: : : /j/ム ' /人ム  '  イ: ト、ヽ、‐-、j|辷j, : : : : : : 〉 T]ヽ-<: ノ: : : : : :| "´
            /: : : : : |///{:/: : : : :/ : : ////}} 〈/ {: |≧r≦ }へ ヽ〉 ヽ//∧―r-―⌒', ̄}////7ム: : : : :|     『箒の操縦特性にもよく合致している(射撃も得意な近接型)』
              /: : : : : : !辷//{: : : : /: : ://///∧  , '´}、j兮r_:_{⌒ヽ ̄` {///∧: ハ: : : : : :.',__}///// ム: : : :.|
.             |: : : : : : : :/{ {: :l: : : rゝイ///////}  / < ィ‐-‐ < )  ',   {`j//∧; ハ: : : : : : ',ゞ///>ヘ: : : : :|
            | : : : : : : /: | rz辷イ、ノ(ニY//////. /'Y´   {    ヽ<',  `}//////∧、: : _}ヽ ヽ{: : : : :'; : : : |            おお、箒ちゃん剣の腕また上げたね!
              |: : : : : : /: : }///// /: /: 从//// ./ュ ゝク ヾt‐- <ヘィヘ',  |/////r<rヘ: : :ヘ }: :}: : : : : ', : : :|                筋肉の付き方でよくわかるよー > タッバ
.             | : : : : : /: : :/、//  / /: /: イ,、ツ ////イゝ   弍ミr' ト///{ヽ.l////f: : : : ヘV: : :>|: : |: : : : : ', : : |
            |: : : : : /: : :/  `´ / /: /: / \Y辷/: / }     { ,マト-’: :',¨´  ', : : : ヘ`¨´ }: : }ヘ: : : : :',: : |  どうも。
              | : : : : /: : :/.     / /: /: /    /ヽヽi辷@  .j   r@弌{込: : : :',   __ ',: : : :ヽ   |: : : ヘ: : : : :',: :|
          |: : : : /: : :/≧zイ∨/: /: /'/≧,////r'′/∧    ∧ヽ '-v: : : :∧r//∧',: : : : ヽ_}^ヽ: :ヘ: : : : ', :|
          〉ュ : /: : :/: : : : : : : : :/: 〃//〃//从  /'^〈     〉/'^',  }:_ィ{: : ',///∧',: : :/{: : : : ヘ }: : ', : : : ',∧
             /∧/: : :/{: : : :; -r<: / ////イ/////Y'   乂777イ    ̄∨ゝ≦: : }///∧',: : ヽi : : : : Vヽ: ', : : : ',/}
           |///: : : /イ///: : : : : イ ////∧/-<//,-、   ヾ-イ   _,ィ><{ヘf7イ////∧',: : : :ヽ: : : ヘ: : : : : : : :'/!
.          |//: : : : : :/ ̄{: _ ノ: V/////´ニニコ{/}}     //∧   { r、: r7匕イ /////∧', : : :<: :}: : : ', : : : : : : 'ヾ
         /'": : i: : : /: : :ゝ>{、: ://////: : : : |  }/> 、 ////∧ィ{| | !: :{/∧ レ///イ}/∧', : : : イ: : ヽ: }: : : : : : : :',
        : : : : : |: : : : : : : /ヽ: :ヽ`ヽ////: : : :/、,ィ}/}   〉////∧ .|l {ハ:辷=彡//// ィ∧ V: : : :V: ヘ: : : : : : : : : ',

6553 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:51:08.42 ID:pjpBrgWn

               _
                 //⌒
               / ./
           /  /
            {        -―‐-
            \{ ´           `
             / .i          \   ヽ
            /   l   ヽ   \   \     (しっかしまあ、敬語のうえ言葉少ないし……)
             j{    .i、   ヽ  `、
.           ' |  j{ ∨  .{ \ ィ `、     !  (入学した頃からわかってたけど、)
           ' :| | j{`ト∨ ‐匕,z=ミ― |、 ', |
.           ' | |ハfTik、\ {比i|| :|ヽ  ',| (すっごい疎遠っていうか、他人行儀だな、篠ノ之さん)
          /イ人 ∧tリ   \ゞ゙' |  :!ノ \i |
         {:  ` t‐   '      |  }      (……まあ、相応の理由があるのだろうと予想は付くけど)
            ヘ>  - ‐  ィ:| '       `、
           ハ / 丶ゝ_≧r ´  |/   _,,,_   `、               にしても堅いなー、もっとこう、フレンドリーにいこう! > タッバ
          j,/  /≠ミ'r┤    ノニ彡'^ヾk   \
          /  ,' i 入ゝ.,__ イノ´     j:i}    \                                   ……………… > 箒
.           /   i //   [l¨¨ ´/   ./  j:i}       ヽ
                / '  〃    ,  ..:/   !i:{         ',               なはは、無視されちった……はい、調整完了! > タッバ
.        /      { i.  ∥    i  .;'   {i:r' ′     }  ',
      /      /l l: : : ll     '....::;' '、__}i:i} ,′     ハ
       /    -/ }.}: : ∥   ..::::::::;'    /i:i{,′     ./ i  }
       /  '  ∥ ∥     '::::::    li:i:i,′     /  :|
      | ./   '   .∥ ∥    , :::::i     |i:i;′        | ′
      |/  /  ./   ∥    ,' .::::|     |:i;′  /     |/
          {  //  ∥    ...:i:::::::|....   !;′ /
       ハ 〈/  .∥     ::|::::::|:::::::::....|' イ


       // o / /: : :|:.|: :| : : : : : : : : \: : :ヽ
     { /イ  /   /: : ': : {∧:.{: : : 、: 、: : : : 、\: : : .
     乂_/    ': : : |: ::/{: :、|T\{ ̄\:、: :.\\:.ム
               /: :.| : |:,ィ ∨: :| ィ芯芹 |`\__:_\:.   あとは実際に動かしてみれば、
           /イ : | : |: | ,.tォミ:_} ゞ-゚' /: : : :| }: : ;: : : :.
            |:.:.:|': :Ⅵ{泌'      /イ : : /イ: :/: : : : :.   勝手にIS側で最適化完了するからねー。
            |:.:∧: : ム  '     ,  ムイ: : : :,: : _: : : :.
            |/  \_ム  ー    /,': /:./'´  __>、_:\  さあ次はいっくんだ!
            '      |: : :>    / /:.,: :/   ´      ̄`ヽ
                     |:|: : |: : : :`¨} /,':./:イ       ___  }                         (いっくん?) > スグリ
                     |:|: : |: :/ {ヽ.|{l∨:/イ|  /   ,ィ//ム 、/\'
                     |:|: :.:∨: :{! /イ/:/-、 j /   /// //  ` <_  いっくん、白式見せて見せて。
                 从: :./: /イ 「{: イ /     {// //      `ヽ
                   ∨/ r- ' 〉:ノ {     |/| |/! /´       | 束さんはどんなことになってるのか、
                  ,.  ´ / ̄7||〈: : :〉 \    \_∨
             ,.イ}--- ´ ∨イ|| l}: : ヽ  `  、__,.イ/         /  興味津々でたまらないのだよ。
                /{/イ          || |: : : : }      /: :,         ∧
              ,{{           、Ⅵ\从       , : /       .イ: : ,                  あ、はいいいですよ > 一夏
               {||          マ、        /: /       .ィ: : :!: : |
              人:.             マ、 __,    イ,':,:'     ,:': :|: : :|,: :.|               (ああ、織斑君のことか) > スグリ
              \    ̄ ̄ ` ー <}    //     /: :.:.|: : :|: :.:|

6554 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 21:59:16.69 ID:pjpBrgWn
                             ___
                       _>::≦::::::::::::≧<
                    /´_〃 > 、:::::::::::::/::::V:ヽ
                    !´__ \ //::::;:イ:::::{:::::::|:::::ム   こい、白式!
                  _.ィ≦/:ィ`>く/ /ノ:::{::::::;'::::::::ハ
                     /:::/::/rァxミ,く´;:::::v'i:ハ:i::〃≧s、 ……って、こんな感じでいいですか?
    _ 斗 ァ <          ,::::/:ヘ:.、`ゞ' ゙' /:/云ミ'i::{r---/}                               フラグメントマップ
  /斗  くヽ _ ` <       ,:/ ハハ ヽ   ´l  ゞタ》 j::/:7ー'            オッケーよー。ふむふむ、不思議な 進化経路 構築してるねぇ。
  \_斗、 ヽく{\   ` <メ、  '  {:沁,     '  _,.ィ彡':::;'                      見たことない形だ。いっくんが男の子だからかな? > タッバ
     \\  \ \    ` <  ' j:ム  `   -   ,イr'/ j/
      \\  >r'  >r-=== V _ノ!__ヽ   ,..イ/ j'       そういえば束さん、何で俺、
       `<!   ヽ  i  !     , > 、 j!`≦く´ ´
         ヾ  /:::::ヽ! :.、   }    ヽ::::!{__i ___,...、      男なのにIS乗れるんですか?
            V::::::::::::::\ ヽ-- ソ---、/:::::V  ヽ /__. ≧ s 。 _
          /__::::::::::::::::::フ==彡  j ,'::::::::::::ヽr--{  :! ヽ,..、    ≧ s 。                                んーわかんない!
.          /  `ヽ::::/ ヘ \  ' リ::::::::::!:::::!!n , ,'   .}___/≧z≦、__〉                  解剖して分析すればわかるかもだけどー > タッバ
           ,     〉'彡 '´ ヽ  ヽ_/::::::::::}::::::!!u V、  ノ一'` ̄ ̄`ー'´
          ,      ,.' イ!   /< ̄::::::::::::/:::::::v:、 >r:イ       全力でお断りします!
       /     ∧  >'>r― --=ミ::::::::::::::::::\ヽ  .!__i
      ,     .イ ∨/    ̄ ̄´___〉:::::::::::::::::::Y , ノ ,'
     /   ,:  ,   r<     > ≦ {´ミ、::_:::::::く` </ .!      『と、大体篠ノ之姉妹か織斑姉弟しかしゃべらない場面が続く……』
.    /   '゙ '   i、 > ´     !   `!ニヾヽ `Y !
   /     ハ     \ j    /! :!   /  / 〉  } {       『タッバが極度の人間嫌いというか、人見知りというかだからね、仕方ないね!』


                  rzzzzzzz、      ./´ ̄\
                       ∨ハ   Vハ      .ハ 、  \
                      ∨ハ   Vハ-‐-<///\\  \                           じゃあ後付け装備積めないのは…… > 一夏
                        .∨ハ   Vハ: : : : : ` : . \\   \
                        /: ∨人__ノ:::ノ: : : : : : : : \. \ ー 'ノ それは私がそう仕上げたからだ!
                   /: : : :ー--<:.|: : :|: ∧: : : : :\  ̄
                   ,′|: : :|: |: :|: :{人 : |: :|∧:{: : : :ハ     まあ元々欠陥機としてポイされてたんだけどねー、
                  /|: : |: : :ト:ィセヾ!、: : :{ヾ}、∧Y\: :}
                /  |: /|{: : | x≠z ∨:.|xzz、`/\}V!      ちょこちょこーっと弄って、第一形態からワンオフ・アビリティ使えるようにしたんだ!
              /  /|/:叭: : :《lしリ   ` 弋:リ》'Y: : | ヾ                  _
            /  /: :/: : }/∨´.|、    .、   /.八:人               / .}  元々、日本の次世代機はそういうのを目指してるみたいだよー。
           /  /{⌒∨:_:_:V:′ .!  .r ー y   ハ: :. :.|: \          .   /
         /  /: : :|  ∨  ヽ!  |> ゝ- ' .イ:∨: : : :l\: \        ./  /    . ― .                おい束、機密を軽々口にするな > 千冬
         / / : : : 八.   ∨   |  |: : {  ー /r 〉ヽヽ : : |  ` ¨¨ ヽ      /  /   /  /
        /: : : : : /: ∧  ∨ニl  |、:人    ∨}  .}V:八   __.}\   /  / ./  /  なははー、ごめんねちーちゃん。
       /: : : : : : /: : :}.∧   ∨zl  ト、\ハ .ノ V!  | \ハ/ニニrY〉: :\ ,′ ,' /  /
      /: /: : : : : /: : :〈  ∧   ヽ.j  ∨Y_Y:ヽ   Yヽ.|  l{Yハ=/ \ : : ′  ´  ./
   ./: : :/ : : : : : ′ : : ヽ{=ハ     / ヽ人  |___ ヽ l|ヾ:人′   /  ̄ ̄ ア  }⌒ヽ           (おおう、白式も篠ノ之博士の作品なのか……)
   /: : : : ′ : : : : {: : : : |: : Y/´ 〈  ./    ハYハ   /  Y\乂〈   ハ ー― ´  ./  ./ Y             (確かに色々妙な機体だとは思ってたけど) > スグリ
  .′: : : {: : : : : : :|: : : : | : rノ 、  ヽ<____ . イ ノ{: : } /__./∨:`ヽ{\ {. ',     r/ / .ノ
  |: : : : : l: : : : : : :|: : : : |: 人  \  \   . イ ノ: :〈/  }  }: : : {:ヽ ヽ V>-、\_/  /\
  |: : : : : l: : : : : :八: : :.人:/\  \_ノ /  ./: : :/   ノ  .ノ: : : |:从 : >-ヽ__.ハ__≧≦ : : : : ヽ

6555 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:10:19.69 ID:pjpBrgWn
        /         /     /////////////\\
        ′           |    ///////////////// ヽ ヽ
      /           |    ///_ .-――――‐- 、/∧ ヽ
.     /      |       |:  /'"´ノー'^'ー-‐'⌒T7ヽ人_\ハ
    /         l       l.  /`¨´ / {⊥   l.|    ヽ}ゝ ',  あ、あのっ!
             ',       l /. -‐/7¨ 人| `  l|   i }  |  |
    |             l/  /_,./∠_‐-\  ヽ  トハ   |  |  篠ノ之博士の御高名はかねがね聞いております。
    |    /     ヽ     l / / アハ`ヽ  ヽ}  /jlイ }`ヽ|  |
    |   ハ            l ーく ノJ- '    //xrく j/  /l  |  もしよろしければ、私のISを見ては……
    |  / ヽ      ヽ   l    弋しソ        ん} }/} イ l  |
    | ′   \      ヽ :;:::::::::::::::::::::       ヒソ ハ/ / j/'  |                           ……はあ? > タッバ
    l/    / \       :、ヽ::::::::::::::::::      ::;:::::::/j//   /!
.    /     /  /\      ヽ \           :::::/ /    /|
   /     /  // / \    \ ヽ     __    , ′/    / /j    『……と、紅椿の調整やら白式の観察やら、』
.       / / /xベ¨ヽ \    :.ヽ }      ` // /    / /:/
     / /  /:::::::::\ \\   V/ト ._    / / /!   / /./     『その辺の束の作業がひと段落したところで、』
  / /  /-:、::::::::::::::::\ `ヾ:、 〈::::\`:T   / / .|   レ/
  /_..:::´::/:::::\::::::::::::::::\ \ ヽ}::::\l   ;′イ |  |       『セシリアが興奮した様子で声をかける』
  ::´::::::::/::::::::::::::::::\::::::::::::::::\ ヽハ\::\  |/ ||  |
  ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\j  }  ヽ:::\| /  |  |        『まあ相手は世界的有名人なので、気持ちはわからんでもないが……』


           ,..-------、
          /     /|
        /     ///|-――――--. .__
       /    __,////>====ミ、: : : : /\: .、
      / (ノ / /: : : : : : : : : : : : : `ヽ/    \: : .
    //   / /: : : : :./: :.|: : : : : : : :/       /: : : :ヽ
   {   ー ´ /: : : : : : :': : : |: : : : : :/      ∧: : : : : ::.   誰だよ君は。金髪は私の知り合いにいないんだよ。
    \_,..イ: : : : : : : : |: ,: :.{: : : :/ 〉 (ノ  __∧ム: : : : : : .
       /: : : : : : :/:/{∧: :|: / /     / /: マム: : : : : : :.  そもそも今は箒ちゃんとちーちゃんといっくんと数年ぶりの再会なんだよ。
        /:/:/: : / イ: |: !: !:{: : {  {     / /: : : :マ}: : : : : : :.
      /イ: :': : :' : ||:/、l|: |: :\∨ `ー ´ /: : : : : :|!: : :, : : : |  そういうシーンなんだよ。それをどういう了見で君はしゃしゃり出てくるのか
       ' : |: : :|: :.||\ lイ: : :||: :>---- ': : : : : : : : |!: : : : : : :|
      /: : :|: : :|: :.|'泌ォ、l: : :||: : :|: :|: : :l: : : : : : : :|: |: : : :|: : : |   理解不能だよ。っていうか誰だよ君は。
      /:.:/|: : :|: :.| `¨  \:|' -┼┼ ┼、: : : : :.:.:|: |: : : :|: : : |
.     //:.:/|: : :| 从  /:    ´泛ォァ |: :、: : : :.:.:.|: |: : : :|: : : :                                      え、あの…… > セシリア
      /: : :.\:j:.叭 '      `¨ /:\\: : : :Ⅳ: : :.:.|: : : :|
       {: : : : : : :.,.-ム - 、      /: : : : :/∧: : : |: : |: : : : : : :.   うるさいなあ、あっちいきなよ。
        、: : : :./ 「∧  ヽ   イ : : : : //_ノ\: :!: : !: : : : : : : .
       : : : :{   //: : ー--r ム_. :イ: :´: : : : :.\: : :,: : : : : : : :.     『……声をかけた相手が悪かった』
         \: | _,」イ: : : ∧__∧ _,../: : : : : :_,.ノ: :`: : :,: : : : : : : :.
         Y´: : : : ,ノ{/  r'r‐ ': : ,.--- ´  |: : : : : : : :,: : : : : : : \    『セシリアの声をかけたのは、相手は超絶人見知りをする天災タッバ、』
          /: :ノTT´イ/ ,イ: :,r-- '         、: : : : : : : 、: : : : : : : :\
         ,イ: ノ〈l |/イ /: :イ         __ヽ: : : : : : :\ : : : : : : : \  『冷たい声で拒絶の言葉をつらつらと述べ、セシリアを涙目で撤退させる……』
       /: :「 〈lイ  / ,:':/ //      , イ´,. ----\: : : : : : :\ : : : : : : : \
        {: :ノ     / {:.ノl//     / /        \: : : : : : :\ : : : : : : : \ 『ちなみにこちらの台詞、タッバのマジ切れ再現の為、』
                                               『100%原作ママとなっております(誤字脱字はあるかもですが)』

6556 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:14:58.76 ID:E9Ne4q82
嫌悪感丸出しでも対応してくれるだけマシな方ではある

6557 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:15:37.49 ID:OhbujdWr
まぁ、ガン無視よりはマシなんだろうね…
やっぱチッフって最高だわ

6558 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:16:10.40 ID:g8mXX+pj
変わり過ぎですよこわい

6559 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:18:04.51 ID:pjpBrgWn
                 ,.-zz--、        r-zzzz-、
                    / /_/∧   ____  |     {
              / / ////∧´: :._: : `|__ 0 __|
            / / / ,.∨//>―――-:| |  | !         ふー、全く変な金髪だった。
            /ー' /,.-ィァ_: : : : : : : : : : : :.:.| |__j |:ヽ
            `二´' ,.´ィア: : :,: :.|: : |: : :.|: :乂___ノ-、}_      まったく、外国人は図々しくて嫌いだよ。
          /´     , < : : /: :∧: {: :|: |: ∨: : : rミ_--、  `丶、
        __、_    ,..ィ: : ,: : : /: :/ |: : :.∧:!マ:.∨: ∨}:>、        \  やっぱりちーちゃんとか箒ちゃんとかいっくんとか、
        /  '   ̄7  /: :.∧:_:/_|:_!ノ{: : :| |ト、マ:.∨: ',: : : | : T ー、     }__
      /  /    /  ': ,: !: Ⅵrtォ=ミ \:」 '_ {:_」\|: : : |: : |:\ r===イ-r--=l 日本人が最高だね!
      ---、__/   {/:/|: : :|弋)ソ    ´必オヽ/: : :/: |、: :,:.、: :|      | [ニ!
        /   ,  /:{/_从:八    ,     ` ¨ /: : :∧:_|: \: . !     }-- ' ぶっちゃけそれ以外の人はどうでもいいけど!
        ,   ,  /:,/  〈l \}:.            /イ: :/:/||l〉`ヽ: :   T¨¨´「、
        /   }'´ ̄   〈l ||',: :ム、 __    ,.ムイ:./ ||l〉   \:_:、|    \:.                            おいおい…… > 一夏
      ,:    |/`ヽ   〈l ||∨: :| >` `   イ | |: : /__/'l〉       l|    | マム
     /    八//∧   〈l ー=l : | |ヽ`¨ r― | |: /__/フ      ,ィ|   :. マ :.   『などと、こういう台詞を素で言う辺りが天災たる所以である』
      {     / ∨//}   > |: ,  |      | l: {ー r'    //{|     {\ , : .
      |    '   }// |  _,.'   〈: {/  l::/    `|: 〉   マ   //// |    マ//、: :..  『ちなみにこれでも、まだチッフの手で更生された状態なのである』
      |     ,..ィ--'、__/ { ̄\|: :〉   '     /{:.ハ _}.  |/// :    |///\}
.     乂_,.イ: :///////∧ { { 乂}\_.:l:..._/-乂:}||  ; \Ⅳ{l\ 、   }/////\ 『昔は完全無視がデフォルトだったとか……どっちがマシかは知らん』
        /: /∨//// /\l|{: :ノ    , ̄、    {: ノ|| /、      \    ,/////// \
       '//// \// | ̄ /: {--=≦---≧、__〉:{'.イ  }       `ヽ、イ `ヽ、//////ヽ
        /////: :/  /  {: :ノ\ <{ニ!ニ|>´ {: :.}     \         \   \/////∧
     //////: :/  /   |: {  \         〉:{       ヽ        \   ∨////∧
      ///////  /      从:〉             从:〉         ,           \  ∨//// }
.     //// /   /                             }         \ ,/////|
   ///,/     /                           |           \//// |


                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨  (お、おう……あれだな、)
         .'  ,'  /i    i    }   ,
             {  i 弋  Ⅳ   /   }   (天才の感覚は人とずれてるというか、)
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以
           ゝ,  Ⅳ__   __ iイソ i    (天は二物を与えずというか……)
          リゝjハ ̄ ̄    ̄ ̄ノ / 八
           i j ハ 〃  _ _   イ ヽ  ∨    (哀れセシリア君。あとでジュースでも奢ってやろう)
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i   }  ∨
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨i  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨     『と、声かけも何もしなかったスグリが、』
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨    『少し離れた位置で他人事のように眺めている……』
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨   『折角だし、オリ主特権でタッバの興味度チェック!』 【1D10:8】
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨   1~7) 知らん、興味ない(セシリア並感)
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨       8) その機体に興味がある
       ∨      }    ||  i        /    ',     9) その身体に興味がある
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }      10) 箒ちゃんの友達だし、その人格に興味がある
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨

6560 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:18:49.18 ID:iJfiBgS6
セッシーハードはまだまだ続く!

6561 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:19:10.49 ID:OhbujdWr
タッバに興味を持たれるのはオリ主の特権!

6562 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:20:19.88 ID:iJfiBgS6
さスグリ(の機体)!

6563 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:24:41.91 ID:pjpBrgWn
                            / `ー-- 、
                              ( ` ..,,_r'}
                 ___ ノ,ヘ        `tー- ..__ノ   /}´}
                    / ///ヽ  ,.. -― {..、//    ノ}´///ィ
                   / //∨//ィ':´: : : : : : : : : :`ヽ. j ) >く´      っとおやおや、そっちにいるのはいつぞやの
                 (_ノノ__,,..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  / /^ ー--   、
               {ミYヽ フ´: :/: : /: :/:/ナー 、!: :|: :', { {{    /  /                     ……はい? > スグリ
               `ヾ /:ィ: ://レ{: / /'´ ,ィfォ、 リハ!: :.',` ̄` У    /
             , -- 、/- ///: ハ レマソ ,  `¨ j: : }: :ヾ /∨       うんうん、確かウィングゼロくんだったかな?
                { 、/   } /: :!:.ハ   ,. --   レィ: /: :{:::::::::,  /
              /  `ゝ/: :ヽ:ハ/:ヽ   ゝ.  ノ /ー': / /!:::::::::レ′     武装じゃなく、管制システムに手を出したその機体、
             / ー-く___,. --yィ: : : : :>。. __ .イ: : / Y |:::::::::|
             .く    /::::/ /: :_:_:_;,, -彡}  }  ト: : }  } ハ:::::/        私もちょーっと気になってるんだよねー。
            >/:::::::r'': : / /  _}}イ/ , -{ ヽ:.ト-''  ヾ′ヽ
              ` ̄/: /   > ´、.--''/ ,. -≦-}: :ヽ   /: : : :\     ってことで、見せたまえ。
                   /{: :{、__/t=ー-≧='=≦   }} レi: :}  /: : : : : : :\
             /: : :レ': : {  {i{          リ ,j:.ノ {: : : : : : : : : : :\ (あの時、ゴーレムを仕留め、ハッキングを成功させた機体だもんねー)
            /: : : : : : : :.八  ヾ        〃 ,.  ∨: : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : /: : /: : >..__  ,,ィ   ` ̄}} ´   ∧: : : : : : : : : : : : :                   はい……分かりました > スグリ
       -- 彡: : : : : : : / : : ;': : : : : : :.} i!      ||   く: :.',\: : : : : : : : : :.
       : : : : : : : : : /: : : :': : : : : : : { |!r-ォ__r-ォ._||__ ノ: :.',. \: : : : : : : :   うむ、素直が一番!
      : : : : : : : ://: : : :/!: : : : : : : |三||ニ||ニ||ニ||三三≧!: : : ;   \: : : : : :.
      : : : : : / /: : : :/ |: : : : : : :.{三||ニ||ニ||ニ||三三三|: : : :\   \: : : :.  『……で、幸か不幸か、スグリ(のIS)はタッバに興味を持たれてしまったようです』


                     _              ,-, 、
                    /:::i:::iヽ          /:/::::::, -'"/
            __       /::::::i:::i:::i         i , -'"::::::::/
             ';:::::::::::::ニ;、. i::::::::\ヽ,i''i,/ ./  , -'"/::::::::::/::::' ,
            ' ,:::::::::i___ヽ_::::ヽ,ヽ,n,/ ,ノ __/-‐'":::::::/    ',    ……というわけだ。
                  ' ,::::::::,-、i ヽ:::ヾ{ n }/ i,-、:::::::/       ',
               ''ヽi .i /_/ニニニ|__|‐|、__丿:/\ ,-,----、  ',    ゼロ、大人しく出てこい。
                /ヾ_i=::i''"''iヽi:=i::ヽ,____/ヽ,/ ,.:|----,|  ',
                  /___|___.|ヽ;;;ヽ-'': : >;;;i;;;;:;;;;ヽ,  i  i:::i.   i    ,    ……おいたはするなよ?
                 / /  /ヽ__i.ヽ―ノ i:.:./ヽ, i川|i  |:::ヽ   ii   ,
.                / /  / / /i__二_____i:./i__ノ /:::::/ .i:::::::ヽ  i:i    .',               ほうほう、これがデュノアさんちの突然変異かー > タッバ
             / ̄/ ̄ / / ///ニ/i==、-、_i--'  /::::::::::::\i::i    '.,
           /ニニ/ニニ/ /_//_,| .|::io / i:::i i  i /:::__,,:::::::::::::::i;,.    ',     『ということで、』
           i/// // ioi/ ..| .|::i''''    i:::i_/o i ヽヽ__';:::::::::::::i;;;    ',
.            / / ./. /´/ i ̄   |ニヽ;i   /';::::` <  ' ,ヽ,i:::::::::::::i ';;;     ',    『スグリはタッバに言われるがまま、』
          / / ./. / / //;/\/ ̄::::\/:::: ';::::', ' ,   ',::::::::::::::/', .';;;.   .',
.         / / ./. / / //;/ i  :::::::iヾ--ヽ,::::  ' ;::i   ':,  ',:::::::::/ .',  ' ,   ',   『デュノア最新鋭機であるゼロを展開、装着し……』
.           |__|__|. / /_/ |;/ i  ::::::i     ヽ,   ヾ   ' , ',::::/   i    ' ,  ',
.          / /  / /    /'ミ>, ::::i     ヽ,-''"';-.、   .';. ',/   .i      ̄
        / /  / /     i` i: : :ヽ彡i     /':,ヾ‐' ',:::',   ',. ',    i
.       / /  / /     i . i: : : /: : i     ヾ;ヽ ',. ',:::', ,. _ i ',   /
      / /  / /     i . i: : :/: : :.i      ヽ,ヽ ', ',:::',` 、`i. \_/i '','
.     / /  / /        '; .i: : {: : : /         ヽヽ.',. ',::i.  ';'   i;/''"
    /___/ /      / i: : ヽ/         `' ,.',. ',:':., ':,  i;'
     / // /;ヽ/     __/ /: : : :i            i ',. ',::::\':, i;
.    / // /; /     / / ソ ̄: : :i                i _,,-‐''ヾ';ヽ,'
   / // /;__/    /o/ |;;;;;;;;;;;i            i/ ';_'; i:;|
.  /_//_/;       ><_,,-‐'::::/:::::|            iヽ__/:i
  '‐' '‐'       /::::;;;;;;;;---'  ̄             |:::::ヽ____i:i
             ̄                     \::::::::::::::i
                                     ̄ ̄

6564 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:26:14.02 ID:KdNVXSvi
企業機密じゃ?と思ったかタッバの前では無意味か

6565 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:30:09.20 ID:pjpBrgWn
                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ   へぇ、基本スペックは普通に最高レベル、バランスよく強いねー(まあ紅椿よりは弱いけど)
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:i
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: i   ライフルはあれかな、零落白夜の真似っ子?
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|                             かもしれません > スグリ
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|
              ,: : :|: ,:l: :| > .こ ィ: :|: : :/ : : |   まあ所詮君はパイロットだもんねー、開発事情は知らないか。
                /: : /: |:|: 八_|   /!〉:|: :/: :,: : !
            /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :     (で、肝心の管制システムは……ふむふむ、ゼロシステム)
            __. :':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :
      __ .  /l ヽ . l   /'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉  /^ヽ.__  (機体名の元にもなったシステムっぽいねー。総評は……) 【1D10:6】
.     / ヽ_ノ! !   トヘ. /:ん_/   Y  ヽ 乂}'   /   ! ヽ. _
    !    ヽヽ  !  ヽ....//}\__::;:_/-r乂}.゙∧  ∧ _Y ヽ_     1~3) 面白い機体だ
.  __∧    .l ヽ_ノ\ _!\.        ___,イノ   ̄  l  i      ̄ノ  4~7) ひっどい機体だ
/ ,_ノヽ、_.,ノ_.. -― ゝ、__ヽ _,.     ´、__ ノ__ ノ-‐. `ニ' ー‐-<_  8~10) よくこんなの乗れるよねー
__ノ´  ヽ、_ノ__ >ー‐´ ,`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、    ノ
      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6566 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:33:50.42 ID:OhbujdWr
人間改造しなきゃ乗れないような機体なんだし当然の評価

6567 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:34:23.72 ID:iJfiBgS6
白式「せやな。酷い機体やな」

6568 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:36:11.75 ID:gJJghyw8
残当

6569 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:38:02.20 ID:/ju43Gd7
首都でバスターライフルを使えば一発で国を黙らせる事ができる素晴らしい機体っすよ。

6570 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:38:11.37 ID:ffn2ZDnj
機体とシステムは優秀だけどナニカサレタヨウダしてようやく何とか扱えるようなガラクタと
ナニカサレタヨウダしなくても扱えるけど開発コンセプトから破綻してるようなガラクタ
果たしてどちらがマシなのやら…

6571 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:39:24.92 ID:g8mXX+pj
ナニカサレタヨウダされる人が生まれない後者かなあ……

6572 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:39:42.22 ID:pjpBrgWn
                 ,.-zz--、        r-zzzz-、
                    / /_/∧   ____  |     {
              / / ////∧´: :._: : `|__ 0 __|
            / / / ,.∨//>―――-:| |  | !        まったくひっどい機体だねーこれ
            /ー' /,.-ィァ_: : : : : : : : : : : :.:.| |__j |:ヽ
            `二´' ,.´ィア: : :,: :.|: : |: : :.|: :乂___ノ-、}_        (機体側で足りない演算領域を、操縦者の脳を間借りして処理させたり、)
          /´     , < : : /: :∧: {: :|: |: ∨: : : rミ_--、  `丶、
        __、_    ,..ィ: : ,: : : /: :/ |: : :.∧:!マ:.∨: ∨}:>、        \   (得られる演算結果は極端なうえ、選別すらせず操縦者に問答無用で見せて……)
        /  '   ̄7  /: :.∧:_:/_|:_!ノ{: : :| |ト、マ:.∨: ',: : : | : T ー、     }__
      /  /    /  ': ,: !: Ⅵrtォ=ミ \:」 '_ {:_」\|: : : |: : |:\ r===イ-r--=l (基本性能もあれだ、スペックは第三世代じゃ最高レベルだけど、)
      ---、__/   {/:/|: : :|弋)ソ    ´必オヽ/: : :/: |、: :,:.、: :|      | [ニ!
        /   ,  /:{/_从:八    ,     ` ¨ /: : :∧:_|: \: . !     }-- '  (耐Gなんかの処理がスペックに見合ってなくて、これ全力で動かすなんて、)
        ,   ,  /:,/  〈l \}:.            /イ: :/:/||l〉`ヽ: :   T¨¨´「、
        /   }'´ ̄   〈l ||',: :ム、 __    ,.ムイ:./ ||l〉   \:_:、|    \:.   (普通の人間じゃシステム抜きでも無理無理カタツムリ)
      ,:    |/`ヽ   〈l ||∨: :| >` `   イ | |: : /__/'l〉       l|    | マム
     /    八//∧   〈l ー=l : | |ヽ`¨ r― | |: /__/フ      ,ィ|   :. マ :.   (システムもバランスもわかってないのに、変な色気を出すからだよ)
      {     / ∨//}   > |: ,  |      | l: {ー r'    //{|     {\ , : .
      |    '   }// |  _,.'   〈: {/  l::/    `|: 〉   マ   //// |    マ//、: :...  (私なら、ちーちゃんやいっくんをこんな期待には乗せないね!)
      |     ,..ィ--'、__/ { ̄\|: :〉   '     /{:.ハ _}.  |/// :    |///\}
.     乂_,.イ: :///////∧ { { 乂}\_.:l:..._/-乂:}||  ; \Ⅳ{l\ 、   }/////\  まったく、乗る人間のこと考えろよなー、素人め。
        /: /∨//// /\l|{: :ノ    , ̄、    {: ノ|| /、      \    ,/////// \
       '//// \// | ̄ /: {--=≦---≧、__〉:{'.イ  }       `ヽ、イ `ヽ、//////ヽ                  その言葉、是非本社の連中に言ってください > スグリ
        /////: :/  /  {: :ノ\ <{ニ!ニ|>´ {: :.}     \         \   \/////∧
     //////: :/  /   |: {  \         〉:{       ヽ        \   ∨////∧ え、嫌だよ面倒臭い。
      ///////  /      从:〉             从:〉         ,           \  ∨//// }
.     //// /   /                             }         \ ,/////|                                      えぇ…… > スグリ
   ///,/     /                           |           \//// |


            、
           \>  .,
               .\   \―‐-、 ミ
             /   \ \ \  ∧ ` 、
        / /     \ /   ∧    \
       / /      / ヽ       、   \                    じゃ、もう戻していいよー > タッバ
.      / /   ′   /    ',     !  !   、 \
        ' '   ,′  ./      ,     |  |   ヽ、. `、  はあ……
.       | |   ,′  /――‐ - l    j|-‐l‐   ∧\`、
.       | |  ,′   ,ィ===ミ、 .|  /ィ=ミ     .|   \                        まあそんなの使えるってことで、
.       | l / !   {{.  |:::::::|   | ./'!:::| }    |                 一応君の名前覚えておくから、ゼロの操縦者くん > タッバ
       ∨ !   |{.  |_ ̄|   | / 「`! ,'   }\|
.      '.  |.i|  l、∧ Vzソ   }'   tン .{ハ ./      スグリです。
         '.  |八 | il`u         ノ ∨
         }    lヽ i|:、     ,、    イ / ,′                                   うん、ゼロの操縦者くん > タッバ
.        /| | 人  i|--≧s。~´。s≦7/ ./ /
     / ! r::―┤、|   「.凹 }  {ムィ ./         ………………
    /   } |::「 ̄`ーヽ  ‐=|   |  }|/}:}
.         }::}   、 }    |   | _ | l/_ !:!
.  /        {::{   ヽ|    |.匚r '   `ヽ.}|:|
 /         .|::|     .l   └‐∧      }|:|

6573 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:40:44.65 ID:g8mXX+pj
か、改名されちゃっただ!

6574 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:41:03.61 ID:E9Ne4q82
自分を見てくれる人が好きなスグリにとってタッバとの相性は最悪か?

6575 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:43:02.96 ID:OhbujdWr
最高に早いけど手術しないと人が乗れないF1カーと、
最高に早いけどハンドルが効きにくいF1カーどっちが良い?

6576 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:43:40.40 ID:iJfiBgS6
ゼロの原作と違って搭乗者のノリで自爆することすら許されないからねぇ

6577 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:45:47.19 ID:xMebcUCM
ヒイロの自爆は操縦者じゃなくて開発者のノリに従った結果だから……

6578 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:47:20.06 ID:pjpBrgWn
               /⌒ヽ
                 /    /
             /    /          ,< ̄ ̄ヽ
              /__/        ,<     <ノ
               V///∧. .-.―.- . .}/|> , > ‘
             V. : ´: : : : : : : {: : ` <// ´         ――天才の考えなんてわからない。
           . . ´:/ : : : :/: : : 人: : |: : :.` .、
              /: : :/: : : /: /:/_:_:|: :!:ヾト、: :∨: :\        ――そうずっと思ってたけど、今のはわかる。
            ./: : :/: : : 斗/:/ }:/ }/|: : :}:}\:∨: : :\
          .′: /: : ::/}:/}/x≠ミ、 |: :/|ハ} : }: : : }、:ハ   (箒ちゃんやいっくんといつも仲良くお話してて、この子ずるい!)
        /}: : /}: : ://{ 《 V:ソ  .j/ 芹xY ハ: : :| ヾ
          /: |: : : |: :/: 从        、Vリ》}/: }: : !        ――っていう、いわゆる嫉妬だこれ……
        ./: :八: : レ〈 : : 人    r ― 、   ハリヽ:|
      //}: : : |: :`> _ヾ{   '.     〉  从ハ      よーし、それじゃあ箒ちゃん、
       〃 八: : |: : : : ハ.\   ー  /: :/: :}
      /  /: : : : |: : : / : }   >   / : : / : 人      そろそろフィッティングも終わっただろうし、
     ./  /: : : : : | : :.> !      .{`ュ : : /: : :{: ハ
    { ./: : : : : : |: :ハ ノ|      Vハ: : {_> 〉   `ヽ   ダミーターゲットで戦闘機動の訓練、行ってみようか!
    | /:/` <:/: :{ レ ‐、   ´ ̄ { {.V:.|    〉   ̄ ̄≧=- .
   _|/  〈/ ノ://        | 人.V|     〉         }                   はい、姉さん > 箒
. ´      〈 /> ´     、,    >―Yハ----'  {          |
!       /---≧=―一´  ̄ ̄ ̄}} ̄乂ハ  |   '.   __  /
!       .{/ /                ||    {ハ |   〉ィ≦三三<ヽ      『まあそういうわけで、』
!_     ./  /                ||    Yハ| -=/三三>゜ ̄` 、
三三ヽ .{   {      {         リ    Vハ-=≦\=/、     ,   \   『ひとまずのところは平穏に、』
<ニニ.八   '.       .ゝ         ,′    }:i:}: : : : : :}\z\ /    ヽ
  ヽ/¨`\  \    __    /     ./⌒i : : | : | }: : }.У     ./  『時間は過ぎていく……』
` <: : :|: : : : >-、 Y ´     `  {      ./: : : l : : | : | |: : レ      ./
  \:l: : : : {: : : V|             |    /: : : : |: : :! : | l/     /
    \: : : !: : : :}.!         人   〈 : : :_:_|: : :|_:_/    /
: 、     .>⌒\z〈〈  .ィ≦三三三三≧x   〉////// 人    イ


          ′         i      /:::::::::::::::::::::::::::\\
           /    i     |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
        /         |    '/一、,二ニハニ;一-ヽ.ハ  .
               ii      |   /- ―――‐- j/     `ヽ i
       i    ハ     | ,        、    |、/ /i |  うう、わたくしはあんなこと言われたのに、
        .  i      .     V. ___`__,.   \//j/\ : |
        八      ヽ    |とつ´``     j /___,..イ. / |  スグリさんは逆にお声をかけていただいたりして……
         |   \.    \ |    `¨       ´´`○|. /  ,:
         レ    , \      丶  ::::::::::::       `¨/ j/  /リ                            あー、泣くなセシリア君。
       ′  /  /\     \         ′:,: /  / /                     あとでジュース奢ってやるから、な? > スグリ
       /   /    / \     ヽ    r.:::)  イノ/  / ′
.      /        / ̄\\    i     /ノ /   /     わたくし、そんな子供ではありませんわ!
     /       /       \\  リ≧z‐ ´ | /   |
   ,     /\         \:  i}\ ハ|  |, i i   |    『……約一名を除いて』
  /   -‐ ´    丶、      {  {   \i|  |/l l   |
,  /   /        \     人 |\  \ |/| | 八

6579 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 22:51:03.16 ID:iJfiBgS6
そも原作セッシーってド頭でイッチーに突っかかって以降、
エピソードヒロインを担うような展開ってあったんですか?(未読未視聴勢)

6580 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:55:00.98 ID:pjpBrgWn
よ、四巻でヒロインごとの短編集とかあるし……(なお、鈴とセットだった模様)
あとヒロインらしいエピソード……ポイズンクッキング?

……一巻ヒロインの二人って、かなり不遇な気がする……いや、きっと気のせいだ、うん。

6581 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 22:55:16.78 ID:pjpBrgWn
                           く>
                  ┌────┐ く>
                  └──┬─│
                      ┌┘┌┘
                      │┌┘
                      │└┐
                      └─┘

              『それからわずか数分後……』

            /: /: : : : : : : :/: : : : : : : : : |:!: : : : : :`: .、
            /: : :/: : : : : : : :/: : : :/: : : : : :|:l: : : : : : : : : \
            ./: : : :/: : : : : : : :/: : : :./:/: : : : :.|:l: : : : : : : : : : : : 、
           ': : : : ': : : : : : : :/: : : :./:∧: : |: : :v、: : :|: : :|: : : :V: :.    お、織斑先生、緊急事態です!
         ': : : : |: : : : : : : :':,.斗ァ十'‐ V十:冖':,: : : !: : :|: : : : ,: : :.
           ': : : : :!: : : : : : : |: :/  j{_ V:| v: : :\: :\:.|: : : : i: : : .                どうしました、山田先生? > 千冬
         ': : : : :.|: : :{: : : : :レ ァ:'"乏沁メ,:! v: : : : :/ }:\:|: : :!: : |: ,
        ,: : : : : :|: :八: : : :.{ ∥ :!{「:{r7 ヽ ヽ: : : /__j{' |: 'ヽ:.}: : :!: !  特務任務Aレベル。
        ,: : /.: .: :|: : : : 、: : :  ` Vrタ    / \{/r沁 |/: : :': : :'!: !
        /: :/: : : : |: : : : :ヽ: : : {{       r_ ん'タ }'/|: :/: : /.|: !  ハワイ沖で試験稼働中の……
        /イ,: : : : : :!: : : : : : \: 乂:._   ノ'⌒ヽ{ヾ' ’': |:/!: :/ ,:/
        ,: :/: : : :|: : : : : : : | ヾ:、    ̄~´__  /{:、  ': /´:|:/  ,/               しっ、機密をここで口にするな > 千冬
          ,:./|: |: : :!: :|: : : : : |  `  /: : : : V  ` ー‐’: : |'   /
        ,:/ .|: |: : |: ∧: : : : :!    ,.: : : : : : /   人: : : :i        す、すみません……
 ,.斗--- ―‐ ' ^レ从人{ v: : : :.!:.、  乂: : : :/  , イ: : : : : :|
            7 jノ  v: : : | :ヘ、   ̄  ,.ィi{: : : : : :ハ: :|
            |    v: : :!   个s。,_ //: :!|: : : : : | V:|    『平穏な時間というのは全く長続きせず、』
            |      v: :.  /  V V{: / }:八: : : : :|  v!
ヽ            |       ヽ: 、'   ,  .レ /  v: : : :.|  v    『箒の紅椿がブレード光波などの武装を一通り使ったところで、』
 ヽ           |       \:、   ',   /    v: : :.!   ヽ
  }             |   \    \ / ,       v: :.!       『突如、副担任の山田先生が駆け足でやってきた』

6582 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 23:01:51.35 ID:pjpBrgWn
                     , -‐ ― ‐- 、
                  , <: : : : : : : : : : : : : :\
                    , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              ┌‐': : : : : : :、: : : : : : : :\: : : :. :. :.:.:\
                  〉: : :、: : : : : :\: : : : : :. :.:\: : : : : : :ヾ` 、  しかし、状況は理解した。
              /Λ: : :\: : : : :_:`<: : : : : : :.ヽ、: : : : :.\ `
              ,'/: Λ:.:、:.:.\/: : : : :`<: : : : : : :\: : : : :ヽ,  専用機持ちは?
              !ト: : :Λヾ`、'´` ‐- 、_:_:_:_:`:_:_、: : :. :.:.\: : : : V
             i! ',: : : :\:.:ヽ,/  ',: : :リ: : : :ヽ: : : : : :.ヽ: : : V                 ここにいる全員で全てです > 山田先生
                  ` '、: : : : リ`''      ,: :.l: : : : :.:',: : : : : : :.:',: : :.',
                     \: :/         !:./: : : : : :l: : : : : : : : ',: : :l     ……四組は欠席か。まあいい。
                  ヾ\ _    /イ: : :. :.:..:人: : : : : : : :.',:.:リ
                         `ヽ   /: : : : :/  .` 、:_:_:_:_:_:ソ      山田先生、一般生徒への指示を。
                           ̄//:. :.:.:/<ニニニ\  ヾ`ー---――
                        l/!:..:/ニニニニニニニ\ `<: : : :-< 予定していた行程はすべて中止、各自自室で待機を。
                         ' l/</////,ヽ二二二ニ\  `<: : : :
                           ,'//////////,ハ二二二ニヽ     ̄`                    わかりました! > 山田先生
                           /イ/////////// Λ二二ニニ}
                    /ニニ!/////////////,ハニニニニl     専用機持ちは全員集合。
                   /ニニ |///////////////〉ニニニl
                  /二二ニニ!///////////////二二ニ,イ      織斑、オルコット、デュノア姉妹、ボーデヴィッヒ、凰、それに篠ノ之。
                     /二二ニニコ//////////////二二二l/l
                     Vニニニニニ|/////////////二二ニ//!       お前たちは全員、私についてこい。
                      V二二ニニ〉//////////,イ二ニ///,'|
                 V二二ニ〈////////////ニニ//////)                              はい! >> 専用機持ち
                     '、ニニニl///////////ニ.////////',
                       \ニニ,'//////////'ニニll////,/,/,/',       現時刻より、IS学園は特殊任務行動に移る。
                    {て///////////ニニ!l//////// ',
                     l=///////////ニニニ〉/////////,         『……と、山田先生から何やら端末を受け取った千冬が、』
                     !///////////二二二`ヽ////////,
                         ///////////ニニニニニ>、///// ,         『他の教師と生徒たちへ指示を出す』
                    ///////////二ニニニニニニ>、///,
                      ///////////二二ニニニニニニニ>.、',         『指示を受けた生徒の側には、まるで情報がわからないままに……』
                   ///////////二二二二二二ニニニニニ>、

6588 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 23:35:54.28 ID:pjpBrgWn
                       く>
              ┌────┐ く>
              └──┬─│
                  ┌┘┌┘
                  │┌┘
                  │└┐
                  └─┘


                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  教員、並びに専用機持ち、全員そろったな。
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ  では状況を説明する。
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `  『それから数分後、旅館「花月荘」内に、』
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/    『急遽用意された会議室で千冬が口を開いた』
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く      『一般生徒たちは訓練を切り上げ各自割り振られた部屋に籠り、不在』
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }    『束の姿も、いつの間にかなくなっている』
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_

6589 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 23:40:07.69 ID:pjpBrgWn
                                 |ヽ
                                |;;;|
                               |;;;|      _
                               「l;;ヘ⌒L, // ______
                            「 ̄\[:l;;;;;;;;;フ;;]//'´        |:::|ヽ
                        / -  |ヽ/zァ/[)_,___ /::::| 〉    二時間前、ハワイ沖で試験稼働中だった、
                  {三}三三}  |〈ニニニ,〉レ弋彡'レ': :/ __,  !匚]::::| ,'
              x≦二二二二l_ ヽ, ー/:l三l三フ´: :/ / /} .j::::: //      アメリカ・イスラエル二国による共同開発の
                |冂 !      \ / `¨´ ̄\:/ ヽ∠/,/l ̄./                   シルバリオ・ゴスペル
                |{(0)}::l ̄\___,<_/二二二二二ヽ___∠/}⌒ヽ        第三世代型"軍用"IS「銀の福音」、通称「福音」が突如暴走。
                |  ̄ |__,,{ヽ,_]//       :}ニ}'¨ ヽ{ノiニニニ\
               ̄ ̄ {三}三}_) '∠三ヘ       //\/ マニニニニ|       制御下を離れ監視空域を離脱したとの連絡があった。
                  {二二   ノ ̄\二二二二/\  〉   マニニニ∧
                      `ー‐' \_/|:::::::::::::::::} ̄「 ̄\   \ニニ,∧                         (……え、何で俺らに連絡が?) > 一夏
                            //  /|::::::::::::/;;/ l\   \.   ∨//∧
                         〈/ ̄〉 .〈;;j::::: //;;;l{  \\  ヽ.   ∨//∧     衛星追跡の結果、福音は約50分後に、
                      /  ,/  __l;!:::/_{;;;/ ヽl ̄\三三_}.  ∨//∧
                       ,ヘ∠   / / .l;/ `¨´     \  _ \   \,/ノ、    ここから二キロ離れた海域を通過すると判明。
                   /::∧;;;l___|/            ∨:::::::\_}__   ∨ ∧
                     / ∨∧;;;;;;;/                   \:::::::::::::::::\  ∨ ∧    学園上層部からの通達により、
                  {  :|:::::::::l                    ヽ {¨¨\:::: \ ∨ ∧
                 〉-/:::::/:―┐               {:::\  \:::::}.  \_|    我々がこの事態に対処することとなった。
                    /. /:::/ ̄>‐<lヽ                \:::\  \l\           __
              / /:;;/_/   0};;l                     \:::\_,/\:\       |    lヽ
            /[\/¨|__   /ノ                     ̄ヽ\ \:\_    | ̄ ̄|;;l  『会議室の中で、ほんの数か月前まで、』
           /    ̄|  _|_   \/                         \\ \:::::::}     |    |ノ
.           >へ__|/ 〉ヽ                               \\ /] ̄ヘ___ !_/   『一般人だった一夏の思考を置き去りに、』
         /l___/::::::〉-<:::::::〉                              {:::{  ̄   .∧/l   |
        /:::::::::::::::::::::::::/    ̄                               ¨\__へ_|∧_|    『千冬が朗々と状況を……』
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                     l::ヽ____ノヽ
                                                       |:::::::::::::::::::::::〉    『彼、及び他の彼女らが集められた理由を告げる』
                                                      \::::::::::::::::/
                                                        ̄ ̄      『室内に設置されたモニターには、見たこともないISの姿が映っていた』

6590 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:46:19.93 ID:NUnQpmhb
なんで学生が対応しなくちゃいけないんですか(正論)

6591 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:47:20.41 ID:rDUSBRRt
自衛隊…

6592 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:49:12.80 ID:OhbujdWr
ISにはISじゃなくて
なんで国が動かないんです?

6593 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/20(火) 23:50:59.35 ID:pjpBrgWn
                    _
              _,. - ‐:.:.´:.:.:.:.> 、
            ,イー:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ハ   教員は学園の訓練機を使い、
         /:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:ゝ:.:.\:.!:.:.ハ
           /:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.ハヽ:.'、><:.:.\`:.、:.:.:.:.',  空域、及び海域の封鎖を行う。余剰戦力はない。
.          /:.,:i:.:.:.:.:.:.イ:.八:.:.:.:.'v≦ゝ-'、ーr->、ヽ:.:ハ
         /:.ハ:.:.:.:オイト=-'、ヘ,:.:〈弋=! ´ !:.:.人≧ー-ト  よって、本作戦の要……福音の撃破は、
       ノ'  j:.:.人iィ'ヤfリ ト, \',    j:./ ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
            j:.:人:.ハ ´  〈   `   '´   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  専用機持ちの諸君に担当してもらうことになる。
           ,':/ iゝ:.ゝ、          r‐':.:.リ:./:.:.:.:i:.:ハ
        ノ'   レ:.:.:ヽー  -‐ ‐   /i:.:.:.:/:ノ:.:.:.:.ノ:.:/
             j/:.:.:.:.:.:\   `   /  Lォ:/:.:.:,イ:.:/      『……うん、普通逆じゃね?』
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、_ /_,. < /:.:./:.:.:.:./__,.、
           i:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.v‐K     /:.:/>777////,ハ   『いくら代表候補生として訓練受けてるとはいえ、』
           !:.:.:.∨ !:.:.:.:./rXvハ   レ/////////////!
           >-.,`:.vr:.:/イ:.:/  ヽ///////f////////リ   『性能的には訓練機より専用機の方が上とはいえ、』
            ,ィr777/////:.:.i ////////////////////
         //!/////'/:.:.:.:.イ////////////////////    『鉄火場に生徒を突っ込むのっておかしくね?』
.        /,.イ´///:/:.:.:.///////////r7´/////////
      /////////!:.:.////////////, ヘ//////////
     ///////////∨/////////////`ヽ∨///////      『……などというツッコミは無粋である!!』
     !////////////////////////`\ `∨/////
     ∨/////////////////////ー‐-、 ヽ__)////        『ラノベなんだから主人公が活躍しないとならないんだから!!』


                      |ヽ
                      | .!
                     ! .ヽ‐、   _
                      i `'tシ.y'/         千冬 < 以上が、本作戦の概要である。
                      h,-=yフ,ノ_   _,, -‐-、        意見、及び質問のある者は遠慮なく言え。
               / ̄. ̄,、‐、,r'^┬=E己`、/    ,/
               i!.,-〟.ゝ/ ̄`´ ̄_`、_i `レ‐¬,.`,リ                はい、目標のスペックデータの開示を要求します > セシリア
               !| 〝i |!、、    _././!  `、__/ ∥
               `\´,.'i△  / ,.ゝ^i ,/_`‐,- 'ヽ   千冬 < 許可する。ただしこれは二国の最重要軍事機密だ。
                ,、|,、 ノ !‐^、´ /;`了f‐! li´:;i;`、.__,!_」`、      諸君らには当然守秘義務が生まれ、口外した場合、
              ,/ ̄`i‐ヘフ |.iゝ‐′:;:i´ヨ|._.,-.!:;;!|.ン,,ゝ | .f`i      査問委員会への出頭、並びに最低2年の監視が付く。注意しろ。
             f / ./ ./,コ`i`'‐,-‐,ョ=K`、 |:;:;!:`、  .| .| i
             / .〈_/ ,ィ^i/ f´:|丶' /:;:フ^、_ヽ`iヘ:;|゙i,  | .| |
             ./  ,/ ,i´| ./_ ゝ、|  .,爪:;:ノ _`、`! .| ! | 〉  .i `! |  『ということで、作戦概要は一夏たちの意思が介在する間もなく決定し、』
          / ̄l 人.ノ |./ i  .| ムソ.〈 f´ 丶iv! | !.K , .!、人!
         //.  ,ト,、〉  ./、 i  レi´:;|  リ   !、 .| !.,ゝてY.V´  『また代表候補生組は異議もなく、また積極的に作戦に向け思考と行動を始める』
         ,!  .、ft_ン` ./ `i `<´ |i:;:;|  | ┌‐、`i  | !xFッ,.,.〉
        ./   /    ./i  レイ  |.t_|  `、|  \._.|.〝iー'     『セシリアの要求により、各自の端末には、』
      ,-'.┐ ,,冫    / | .,`く  | .|    リ 「`.、 `| .|
     / /  | .,/     |  | / .,!  .| |    .l、 、 `、 || |       『福音と呼ばれた軍用IS……一夏たちのものとは違う、』
     ,ヒン   |'      .! ノ /   |.|    .`、、  .i.|.| .|
    ./    /       .ノ./ ./     .|.!     `.、  !.|.| |       『その性能になんらリミッターのかかっていない機体の、』
    /   ./       / ./ /!       .||      .ヽ .`!.| |
  /   ./       / ./ / i,-' ̄`i、 i!       .`i  `〉、 ,‐¬、   『詳細なスペックデータが開示された』
 ./   /      ./△.〈  Y     `i        〈 v-.、!、`i   l
 了.込/      /_    ,!ノ/_._    ,,ィ'        `ゝ、_' `ヽ|.、 .i.|
  `´        ,/!-‐ィ´|!‐^ヽ、`、∠ノ         `! __  N .`Y   『……ISの条約における軍事転用禁止について?』
         / ̄. ̄´ ∟〈  |             |\j_`´」、-'´
         ー.―.―.―′  ̄              |_  . ̄ .i     『ヒュー、ヒュー♪(目逸らし&口笛)』
                                 . ̄゛ー ´

6594 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:51:39.69 ID:gJJghyw8
IS世界でまともに軍が機能するわけがなかった…

6595 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:55:08.56 ID:2OGs1nct
イズルが以下略(定期)

6596 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:55:44.01 ID:OhbujdWr
推理小説の探偵役じゃない警察みたいだぁ…

6597 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:58:33.09 ID:rDUSBRRt
追跡して撃墜なりしろよアメリカ…

あと確か山田先生はセシリアとリンを撃墜する腕があるだろう…



6598 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/20(火) 23:59:40.17 ID:iJfiBgS6
(なんのために世界1位さんが教員やってここにいるのか)これもうわかんねぇなぁ?

6599 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:02:03.90 ID:LAokwlw6
イギリスやドイツ軍やフランスや中国にアメリカ軍の次世機のスペックを渡す事になると思うのだが…

6600 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:02:54.97 ID:ddFQyef8
                                 __
                             ,.</
                            /  /
                          i  /-  ――‐
                          ,. {  |         `                     広域殲滅を目的とした特殊射撃型…… > セシリア
                     / /V.|            ヽ
                      / / / ヽ|                             攻撃、機動の両方に特化した機体ね、厄介…… > 鈴
                   , ' , ' /         ヽ  \   ヽ   ',
                     /  / / /   ,!      ',   ヽ    ',    流石は、国家レベル、それも二か国による機体か。
                 / ., / / /  __,/|      }     ∧  .i  i
                    ' ./ .{/ /|    / .{`    '|、¨`、 .∧,、 |  |  うちのゼロより金も動いてるだろうし、
                     |/ / / j!  r=ミ ∨   Ν `r-'=== 、  |
                   /イ∨| ハ ! |:沁 ∨  i| ィ≦丁/r―‐- ヽ|   基礎スペックは向こうが上か……
                         '.l/ | |.乂ソ  \ il 弋::ソ ,しア¨ 、  ∨
                          }V 圦    ' `    / Y゙ヘ    .}‐、  (これが制約のない軍用機のスペックか……)
                     / |V | fiヽ    _   /  /、 rヽ=イハ }、
                 ,.  イ  l ∨ ||: : :>  _  <|/  //./,.{ |: :|: :};}lィ}:} (ふざけんな、こちとら限られたリソースでやりくりする競技用だぞ)
                ‐=     ノ /.} ,ィ=}i; f/`¨"}   / //}=/: :`:¨: ´ }i|i/
            ´    . -= ´  / .' .∥: :ヾi         |/|: f´/,{: : : : : : : {V{   (単純なスペックじゃ、対抗できるのは篠ノ之博士謹製の紅椿位だ)
        /  ,.  ´./ ,     / .,'´: l: : :}i. ヽ ,.ィ ,ィ=:イ:/':,': : : : : ; :'!iム}
       /,  ´   / /     ./ ,' : : }: ;': :}i===.,i{': : :|: : :./: : : :/: :.|iⅣ                       この特殊武装、曲者だね。
     //    / /     /  .{: :.:/:.,': : :.}i ̄,i{': : : :,': :.:/: : /: : : : |Ⅳ               防御パッケージでも何発受けれるか…… > シャル
    /    / /      /  .{: :.:{: :i: : : :ヾ∥: : : : i: :.:,': : : : : : : : :.Ⅳ
         / /       . ′ ,ノ : : ',: l: : : : :[]: : : : : :',: ;': : : : : : : : :.∥                格闘性能やスキルも不明です。偵察は? > ラウラ
      , ' /        /,   f : : : :.:!:.!: : : :.f∧: : : : :.V: : : : : : : : :.j{i!
     //       / /  , { : : : : }:.}: : : : l .∧: : : : :}、: : : : : : :,.イ|/
    /       イ / /  /.j{: : : : /:.': : : : :!! ∧: : : :|: \_; > ´ |
.  /     。s≦   /, '/  /.∥: : : /: ;': : : :.:.l !  ∧ : : |: : : :.|    ,'| |
∠  -=≦      .// ,'  / ∥: : :./: /:.: : : : :| }_匚].}: : :.!: : : :{.  /|!
            // ,  / ,j{: : : :/: /: : : : : : | l |:. ̄: : : :',: : :∧/  |/
              /'  i//j{: : : :/: /: : : : : : : | l |: : : : : : : ',: : :∧   /
          /   // j{: : :.:/: / : : : : : : : :| l |: : : : : : : : ',: : : :ヽ
               /!  j{: : : : {: :{: : : : : : : : :.| l |: : : : : : : : : ',: : : ∧


::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム                    不可能だ。福音は現在も超音速機導を継続中だ。
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム                        アプローチは一度が限界と見たほうがいい > 千冬
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ                             一度きりのチャンス……となると > 山田先生
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!  ……俺の白式と、零落白夜ですか。
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'                                   織斑、これは実戦だ。無理強いはしない > 千冬
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ     やります。俺が、やって見せます。
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',        『ということで、段々と主人公が活躍するお膳立てが整い……』
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,

6601 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:06:59.21 ID:m+rXd0E7
まぁこの次元じゃ一夏の技量やべぇしな
固定値じゃないしダイスがスグリ贔屓でイマイチ技量を活かせてない印象があるが

6602 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:11:05.76 ID:ddFQyef8
        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ
.      /     //////////////∧
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',                   ……よし、ではこれより作戦の細部を詰める。
             /  /|       |   i| ∨   '              白式を除き、この中で最も速度の出る機体は? > 千冬
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',  それでしたらわたくしが。
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /   ちょうど今日、強襲用高機動パッケージ、
    /     \\ , ,        , , //      ,
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '  『ストライク・ガンナー』が到着しました。
  /   /.:∧   l\丶  _ _    ∨   /     ∧
. /   / . :∧  ', } ト .      イ 〉   .′      、  高速戦用の、高感度ハイパーセンサーも搭載済みです。
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、                         超音速下での訓練時間は? > 千冬
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !     20時間です。
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ        次点はうちのゼロかと。
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |   デフォルトでも強襲及び高速戦闘を想定しています。
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \  ただ、高速戦用パッケージ機には流石に劣るでしょうが……
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\                       一応聞くが、スグリの訓練時間は? > 千冬
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //         ゼロではセシリアの半分の10時間。
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \  他機種でのものを含めれば【【1D10:3×10】時間追加です。
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ                                 そうか…… > 千冬
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨

6603 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:12:32.41 ID:m+rXd0E7
ゼロでは半分、合計なら倍か

6604 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:18:17.16 ID:ddFQyef8
                         -‐…‐-
                      , ::::::´:::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::|l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 , ′ /:::|l::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  (ふむ、20時間差、およそ倍か……)
             /:::::::::|:::::|l::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::;
               /:/::::::::|:::::|l::::::|、::::::::::::::::\:::\::::::::::ヽ:::::::|  では今回のところは、速度性能を優先し、
              ノイ::::::::::|ヽ:|l::::::| \:::::::::::::::\:::\::::::::::\j
               | ::/ :::| 八:::::! -─、‐ :::::::::::\:::\ :::::::|   オルコットのブルー・ティアーズで……
                jノ}::::::坏冬ヽj  斗≠ミ、::::::::::::::\::::ゝ ∧
                  ´|:::::、ゞ'    V(シ 〉\::::::::::::ヽj::::::∧                 待った待った、ちょっとストーップ! > タッバ
                /:::::::} 〈         ノイ::::`ー‐‐ァ-:::::::/ヘ
.               /:::::::::ハ           /::::::::::::::::/:::::::::/ |:::i   『今回の戦闘で求められるのは、』
            ノi::::::::/:::::\ {_ヽ    /:::::::::::::/::::::/ :::|:::|
             |:::::/⌒ヽ::::ヽ ___   ´/::::::::::/::::::/::::::::/)ノ   『白式のエネルギーは、全て零落白夜での一撃に込める、』
            人(   }:/ 、:::ヽ _/:::::::/ }:/::::::::/
                   ノ'´  厂}´/::::/-‐ ´ ヽ::::/       『その為の現地までの牽引機……』
                     -‐ ニ/ j|,ノ//ニニヽニニニ \
             /ニニ// 厂l  ,/ニニニニ_\-─‐ -ヽ     『そのことを考慮に入れ、経験より速度に勝るセシリアを、』
            /ニニニ/ニ//j::/| /ニニ/ニニニニニニニ〉
               ;ニニニ/ニ/  /:/ ,!,/ニニ/ニニニニニニ/     『千冬は作戦への参加に指名しようとするが……』


            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\           はろはろちーちゃん、束さんだよー。
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ                         帰れ、重要な会議中だ > 千冬
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',         いやいや、だからねちーちゃん。
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、 私の頭の中には、今もっといい作戦が思いついてるんだよ!
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __                 だから、出ていけ > 千冬
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /  もー、だから聞いてってば!
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ  ここは断然、紅椿の出番なんだよ!
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |                      ……なに? > 千冬
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ  『千冬の声を遮って、天災が現れた』
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\

6605 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:27:19.29 ID:ddFQyef8
                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .          さあ括目せよ、世界初の第"四"世代機、紅椿にスペックデータに!
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __  基本スペックの時点で最新にして最高性能!
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ
         |: : : : :|: : :l: : :||: |  |: |__ ∨: |: :∧\}  ∨:,:.:.:|: : :!//|/}        } 更に全身の展開装甲をはじめ、システム全力稼働では、
   r '⌒}    |: : : : :|: : :l: : :|{: |_|:_|__, \{_:」    }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '
    \ .|   |: : : : :|: : : :,: :|ィ伝じ刈`ヽ    ,ィ≠ミ ∧}:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /  さらにスペックは倍率ドン! 二倍の性能が出るのだ!!
       `    |: : : : rⅥ: : : :{、 込こソ      , , , , ;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,
         |: : : : 乂、: : :.∧ , , , ,      ヽ     八: :/: ://,  /                                      ……はぁ!? >> 生徒一同
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧    __      イ: : :/: :/イ  ,      /
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、  乂   '  イ : |: :./{:.∧   /      /                     ……やりすぎるな、と言ったはずだぞ > 千冬
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_         あれ、そうだっけ?
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7       ちなみに第四世代技術である展開装甲は、
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、        なんと白式にも部分採用されてます。
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\       そう、雪片弐型の零落白夜モードのことだ!


              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ……………………
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    『……そう、これが天災が、天災と呼ばれる所以』
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧   『換装なしにあらゆる戦場、あらゆる戦闘に対応可能な第四世代機』
                     ヽ≠≦三三三三三三三
                    ヾ≦三三三三三三三三    『世界では未だに第三世代機の試作機がようやく完成し始めた頃に、』
                     ヽ三三三三三三三三
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三     『未だ概念だけが提唱されているそれを、一足飛びに完成させ、』
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´                  『世界中の技術を過去のものとする……』
  i ヾ、`   iノ .} / / /´
  ヽ       / / / / ∨                       『ISを世に放った頃と何も変わらない、天災束の所業であった』
   ゝ  ___  / ! / /  ∨
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨                                               あれ、みんなどったの? > 束
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /                                 ……だから、やりすぎるなと言ったのだ > 千冬

6606 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:28:44.71 ID:neFbvM5s
このウサギはプレゼン能力が壊滅的だからなぁ…
なぜ武力で全部示すんだよ!

6607 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:32:32.07 ID:ZuhaieEs
頭いい割には基本マンチポップしかできないからなぁコイツ

6608 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:32:51.69 ID:cJu82iqp
完璧だな! 
その機体に操縦者が触れたのが今日初めてじゃなくて、
こんな突発的で緊急的な事態でなければ!

6609 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:33:54.39 ID:ddFQyef8
                                   ___
                               , <: : : : : : : : : > 、
                            -、==-‐ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :> 、
                         ` >: : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.:>、
                            /: : : ; イ: : : : : : : : : : : : : : l : : : : : : : : :.:\  ……まあいい、話を戻すぞ。
                        /: : : / /: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : ヽ
                          /:..:./ /: : : :/: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :', 束、紅椿の調整にはどれほどかかる?
                            /, イ  {: : : : :./: : : : : : ; : : : : :.ト:. : : : : : : :ヽ: : : : :.l
                          '´/l  ',: : :.:/: : : : :, イ: : : :..:.:,' V: : : : : : : :\: : :.l                           お、織斑先生!? > セシリア
                       _> ':_:_:!   ',: :/: : : :/  !: : : : ;/  V: : : : : : :、: :.'<|
                       ̄  |     '〈: :.:/_ノ l:.:. :.:/`ー--\: : : : : ヾ`ー-ヽ             んー、全部合わせて七分もあれば十分!
                       __ /     };/ ̄    |:..:.:/        \: : : : :\: ::|                 種類の違うカップラーメン二個分だ! > タッバ
                      /.=.\   /:l      |: :/   `==≠ j`<: : :..:\',
                     /二二二\,.': : '.-==='' l:./         /: :/: `<: :..:\  ……一応聞いておくが、オルコット。
                    /二二ニニニニ\: :.'、      l'  l        /:_:/: : : : l:>、:_:ヽ
                   /二ニニニニニ=/ ̄ `      `       ̄/: : : : : l : : : :  ̄  お前の言う高機動パッケージ、インストールは?
                  /ニニニニニニニ/、: : : : :.' ,       ___     , ': : : :..:.:.:l: : : : : : :ヽ
                 /ニニニニニニニ/:..:..:\: : : : :.:> 、 (__ ) /!: : : : : : :リ: : : : : : : : ',                       ま、まだですわ…… > セシリア
                /ニニニニニニニ/!: : : : : : :' ,:: : : ::.:..:_:> 、  /, -l┐: : : :./: : : : : : : : : :}
.            /ニニニニニニニ/  \: : : : : : :\: : :/ `  ̄7ニr{ ´   ',:..:..:./: : : : : : : : :/  そうか。ならば…… 【1D10:3】
.           /ニニニニニニニ/    _`<:_:_:_:..:..:\    /{::::::::::ヾ、   ',:.:/: : : : : : :., ´
       /二二二ニニニニニ/      , ´二二ニ/ニニ/`   / |:::::::::/ ',   y: : : :> ´ ‐-   、  1~5) 紅椿と白式、この二機で作戦を実行する(原作通り)
      /二二二ニニニニ/__, <二二二ニ/二ニl  > '  |::::::/   ' , /:.> ´',ニニニニニニヽ  6~9) 紅椿と白式、それにゼロをバックアップにつける。
     二二二二ニニニイ二二二二二',ニニニニ\ニニl/    ,/:::::ヽ    {:.:/二二',ニニニニニニニヽ  10) 紅椿と白式で先行。他の機体も順次サポートに出す(初手から全力)

6610 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:34:33.62 ID:cJu82iqp
おっと原作√

6611 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:37:02.82 ID:neFbvM5s
どんなに頭いいキャラでも作者以上の知能は持てないから…

6612 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:41:00.47 ID:ddFQyef8
                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ  本作戦は織斑、篠ノ之両名による目標の追跡、及び撃墜を目的とする。
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ  他の者は海域封鎖など、各自教員の支援に回れ。
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `  作戦開始は30分後。準備にかかれ。解散!
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./      『本命は織斑の白式、牽引には篠ノ之の紅椿を配置』
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ      『たった二機による、軍用ISをターゲットとした作戦が、』
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_     『こうして発令され、生徒と教員達は慌ただしく動き始めるのだった……』
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_

6613 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:41:12.17 ID:ddFQyef8
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで



6614 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:41:56.37 ID:cJu82iqp
お疲れでしたー

6615 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:42:14.31 ID:m+rXd0E7

さてさてすんなり斬って捨てれるかはたまたヒロインズやマッマによるフォロー合戦になるか今からダイス結果が楽しみだわ

6616 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:43:27.19 ID:neFbvM5s
乙ー
全部タッバの所為にするには拙過ぎて黒幕がいるっていう方が自然だよね…
これがちみつなせっていか…

6617 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:43:46.75 ID:ddFQyef8
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  本日の原作時々あんこなISはここまでです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    よし、なんとかブリーフィングまで完了……
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    さてさて、次回はイッチーとモッピー、二人だけで福音戦ですねー。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  イッチーは原作より鬼強とはいえ、流石に二人だけですので……
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ ええ、流石に勝利の可能性は、わずかです。次回はどうなることやら……
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

6618 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:45:16.17 ID:cJu82iqp
ペロッ、これはダイス監督の「スグリの厄ネタ阻止」意識から一夏が勝ってしまうフラグ!?

6619 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:46:59.77 ID:3EvsfMZ1
乙ー

6620 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:49:38.24 ID:pZtVjxZ/
おつー
イッチーはどこまでやれるか

6621 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:50:03.30 ID:CgDDylkn
乙乙

6622 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/21(水) 00:50:22.86 ID:ddFQyef8
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    まあぶっちゃけ、最後のあそこで全員ぶっぱ出なくて安心してるんですが……
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  盤石のサポート体制+スグリ参戦とか、
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:   下手すりゃ白式第二形態出る幕ないですもん。
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 さーて、次回墜とされるのはイッチーか、それとも……(ニヤリ
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }   あ、投下前に言った通り、今晩は投下なしです。
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶 一日開けて、明日か明後日の夜から福音戦はやりますよー。
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /     ではでは、スレ主はお布団行きます。皆さん、おやすみなさーい
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

6623 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:50:59.16 ID:04klwInm

山場に近づいてきた

6624 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 00:53:26.99 ID:rj1I6S0j
乙でしたー

6625 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 01:08:39.97 ID:v60+vvdm
乙でしたー

6626 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/21(水) 03:59:40.59 ID:62LE8OwZ
この軍用機も何故暴走したかは不明なんだよね。
束が紅椿デビューの為の餌にした、ファントムタスクの仕業、単なる暴走。
そして犠牲になったナターシャさん


コメント
6899: by 名無しさん on 2016/12/24 at 11:49:44

社内秘素直に差し出すとかスグリさん、デュノア社に愛想つかしてんなw

6879: by 名無しさん on 2016/12/24 at 01:05:51

他が第三世代の試作機の段階で第四世代のほぼ完成系じゃない?

6869: by 名無しさん on 2016/12/23 at 19:09:17

適正も低く経験も浅い箒が一足飛びに代表候補生追い越せるレベルの機体なのか紅椿って

6861: by 名無しさん on 2016/12/23 at 12:19:45

専用機が云々言ってるけど千冬が出れば済む話じゃないのか

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング