【R-18】原作時々あんこなIS 第二十四回

6190 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 20:29:34.54 ID:vhzCm4uU
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ 諸君、原作時々あんこなIS、予定通りやるぞ。
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  21:00からだ!
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

6191 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 20:35:03.38 ID:daylBPS5
やったぁ!

6192 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 20:38:11.33 ID:5KgPr0g4
いえー


6193 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 20:38:28.72 ID:hoOnUCID
きたー

6194 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 20:48:49.83 ID:7PjN2m6x
パンツ脱いだ       寒いのでコート着た

6195 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:01:31.63 ID:vhzCm4uU
そいじゃあぼちぼち、原作時々あんこなIS、投下していきますよー
今日は多分学園編だけー

6196 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:01:43.48 ID:vhzCm4uU
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 【第二十四回】


   【前回のあらすじ】 >>5420-5451該当


          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧      やあやあ皆、お久しぶりだ。
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |  原作三巻はテコ入rげふんげふん、臨海学校で水着回だぞ!
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |   まあ、AAスレ的には回すの面倒だし、私の水着AAとかもないんだがね!
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |    十中八九心の綺麗な人には(ryが出てくるぞ!
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|     『1:スグリ、デュノア本社におこ』
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|      『2:意外! デュノア姉妹の姉はシャルルの方!』
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!    『3:ともあれ無事、2巻終了!』
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|     『番外:番外でも本編でも、デュノア社の未来は暗い(確信)』
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧


6197 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:04:48.90 ID:vhzCm4uU
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘

                                              チュンチュン
                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_   『7月上旬……本格的に夏の暑さが身を焦がす頃』
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!                                   『晴れて一人部屋になった、ここ【1D10:7】の部屋には……』
          //  |
        //    |_____ _________________     1~4) 一夏(原作通り)
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       5~10) スグリ(キス分確率上昇)
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                              ううん…… >
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ

6198 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:07:44.13 ID:bEA91CtR
カーチャン…

6199 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:10:07.70 ID:5KgPr0g4
スグリん・・・

6200 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:10:56.28 ID:vhzCm4uU
                             \
                             \
                                ‘, \
                   -―‐-          ‘,  \
             >                  ミ  ‘,
                                i
         ,      /                  |
          /      / /                | |
       /    / /      /    /     | '
        /     /      /      /     /
.       /   /         / /     /      ― ´  ……0600、朝か。
      /   /         ./―.i‐ 、  /      /
.     /   /         /   .|   /        ./|      さて、そろそろ起きないとな……             むにゅ >
.    ,′ ./ /   .ィ/    _  |  ./     __/_ |
.   ,′  /     .l{¨/=ュ。.,_  `'!  /        /  .|ヽ     ……むにゅ?
    ,   ∠   イ   l|/.l. ,  ヾk、.| ./         '  |
.   ′   /       弋 `'゙ ./ |/       /‐-ミ  | |
      /     ./  丶ニ´  /    >'==zュ。.,_ | |       『一人部屋のベッドで、清々と眠る部屋主、スグリと……』
             /         / > ´   { i_i / `'k∨
 /    /      ,'∧        ´  ,     乂,_ '  彳    /
./  /|     ,' ∧               ` ー   /
  / , --=ニ二__ll  ∧\  r 、        -=彡  ./   !
/ /:: ̄:::::::::::::::::{   fヘ:| 丶          イ/ /    |
.  /::::/~ ̄   ‐-\ }  ゝ.,,_`  ニニア¨ ) ./.イ二ヽ    !
.  |:::::|        \     両 ̄   {/::::::::::::::::::i}  /
  .::::::l         ,′   ー┬┴┴┬‐ ´   `ヾ:::::::::| ./  |
  |:::::l   ,     ./     || 匚 ] ||   |      V::::|/   .|
  |:::::|   ,′   /      .||   .||   |       l:::::!    !


                        ,.   - ―‐ -  、
                    '"  _ / ⌒        丶
              /    ⌒ヽ / ̄`      \   \
             / __          -- 、   ‘,   `、
          斗<´,..-―          ‘,   ‘,   `、
            ヽ    \               ‘,   ‘,   ‘,
           へ、  丶              ‘,   ‘,   ‘,   む、目が覚めたか。
              ′  丶、  `  、_         ‘,   ‘,   i|
           |      >  ..,_`   、     ‘,   ‘,   i|   おはよう、スグリ。
            |       ト |     「≧ー-=‐    i    |  |
            |       | | |\   ト \  ‘, \  l    |  |                    ……待てラウラ、なぜおまえがここにいる。
            |  |   |-┼― 、 ‘,\/7ァx ヽ;///7 /  |  |               この前部屋替えやって、今シャルロットと同室だろう!? > スグリ
            |  |   |《下テ示\ハ  Ⅵ/////// /  |   ハ
           |  |、  ヽヽ. V;ン ゙  ヽ .乂////ン/イ   |   ハ   何を言っている、スグリ。
           |  |‘, l ハゝ:::::::::  、    :::::::::::/ / / /、   ハ
           | ∧‘,  ∧            / / /  \  ハ   夫婦たるもの、同じベッドで眠るのは当たり前だろう。
           ;./ ‘, \  个 、 ´ `   , 个./ /    \ ヽ
          /′  ‘,  \.|   >  _ , ィ    |/ /         ヽ ヽ                        いや、少なくともまだ夫婦じゃないし、
          ||     ト  l \ `丶、 ; ,.. ´/ /リ         } | l              部屋の鍵もかけてたんだが……というか、服を着ろ! > スグリ
          |l    | \l           ′ / //        / :| |
            /ハ   ヽ/ \         //      y    /| | |   『部屋割りの変更により別室になったはずの、』
          | ∧   ',                      /   / .| .//.   『ラウラが何故か、そこにいた』
          | /∧   从             '.       , ′  ハ |//   『……しかも、何故か全裸で(ちなみに原作通りである)』

6201 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:13:03.53 ID:hoOnUCID
これはお仕置きですね

6202 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:15:59.93 ID:7PjN2m6x
俺もスグリマッマのお説教受けたい

6203 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:18:46.65 ID:vhzCm4uU
                          ,. ,.,.;.;== 、
                       _,./.;.;.;.;.;.;.;.;.=≡ヽ
                     /, /ililil/ilil.;.;.;.;.;.;.;ミミ≡=‐-  ..,,_
  _                   (_ ´ lilil/ilililililil.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ililililil.;.;.;.;.;.;.;.; 、
./.;.;.;.;.;.;.;.;.,., 、                l_T.|ツililililil ililil、.;.;.;.;.;.;i.;.ilil/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l
l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ゝ;. へ            -─  ─-  ililililil、;.;.;.;il il/ムi.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l ← シーツです
l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ゞ、.;.;.;\ r‐-  <           ` 、ilil、;.;il ilililノ!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l
.l、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ili.;.;.;.;.;.;.> 、   、         ヽ ヽ ilili ilil/il.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; l
. iヘ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ilヾ、il/  > .,_ ヽ、         ヽ ',  ヽilili/i il.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.l
 V;', ;.;.;.;.;i.;.;.;.;.;.;.ililili   l / l _ >  .,_‐- ヽ   ヽ l   V i ili.;.;.;.;.;.;.;.;.;.!
  Vハ.;.;.;.;ili.;.;.;.;.;.;.;ili!    l.l/ヽ ̄ 、ヘ 、≧ ==─-';l   l .il.;.ilil;.;.;.;.;.;.;.;.;!
  Vハ;.;.;lili.;.;.;.;.;.;.;.;l l ,イl __,,..\  ヽ、ヽ ..,,_ヽ \ l   l.ili;.;ililil.;.;.;.;.;.;.;l  まったく……なにを騒いでいるのだ、お前は。
   ∨i.;.;ilili.;.;.;.;.;.;i;l  l  l t,ィラ 卞ヽ ヘ ヾ\ ヽヽ `l   |ilil.;ilililil.;.;.;.;.;.i'
    ヾ!;.;lili;.;.;.;.;.li;l  :l  l;《 し三j   \ヘ -‐-ゞヽ V ,  /!ilil;.ilililili.;.;.;.;i'  日本ではこういう起こし方が一般的だと聞いたぞ。
      ヘ.;.ili.;.;.;.;.ilil   :ヽヘ.` "´    i ヾヽ`ゞ=='// / lilili.;.ilililililililil'
       '; li;.;.;.;.lilil / ; :ヽヘ          \   /イ / lililil.;ililililililili'   特に、将来結ばれる者同士では。
      ; il.;.;.;ilill ハ  :.{ヾ 、   ,  ⌒ヽ    //l: lililili;.ilililililili'
       l !;.;.iliレil.;.ヘ :.:!:ヽ.   l     i  イ イj;  ! lilililil ilililililil                   いや、私フランス人だし……というか誰だよ、
        l.;.;.ililililil;.iヘ  |iliツ\ ゝ _ ,ノ  /;:;/;  ハ |ililili ;ililililil                        そんな明らかに歪んだ知識教えたの > スグリ
          l;.;ililililili;i!.;ヘ lュ;:;:;:;:}> `"" <∧;:/  /il.;ヾ!ililil ;.ilililil
.          l;ililililili.;.ili/ヽ V:;:;:;ハ.:.:.:`:.:.:.: /:.:l/ ./ilil.;.;il ilili.;.il.ililil     しかしまあ、効果はてきめんの様だな。
          ヘilililil;.il/;:;:ヘ\;:;/:.:.:i.:.:.:.:.:   ':.:.///;:;:lil.;.;.;.;ilil .ilil ili
            lililil.;/;:;:;:;ノ::::::/ヽ:      //!:::ハ;:;:;:li.;.;.;.;ili.;.ilili il                                            何が? > スグリ
           ハil//lil::-‐:/   ';, ,,./   :lVililiヽ;:;li.;.;.;.il.;.ililil/
         l :;l!'.;.;.;ilil;.:::/     :.:.::      l:::ハ.;.iliヽil.;.;.;.i ;ilil/
.         l ;:;l.;.;.;.;.ili::/               l::::/.;.;.;.ililヘ.;.;.;.;il/l
          l ; ;li.;.;.;.;.ili'              l::/'.;.;.;.;.;.iヾ! .;.;./ l
.         / ; :;lil.;.;.;.;.;l               l:/.;.;.;.;.;.;.;.i.;.;.;.;./   l
      / ; ;:;.lilil.;.;.;.;.l    .     :.    l/.;.;.;.;.;.;.;.;.;i;.;.;/:;   l
      /  ; ;: .lililil.;.i!;.l:.:.:.:.'      :.:.:... l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i;./:; :;.   l
      /  ; :: ;:;.lilililil|j.;l:.:.' ..:.:.:.:.    :.:.:.l;.,rュ、.;.;.;.;,.ィi/;:;:;: :;.   l
.    /   ;: ;:;:;:lilililililill  .:.:.:.:.:.:.:.:..   l.;|いノilililili /;: ;:;:;: :;    l


                                 __
                             ,.</
                            /  /
                          i  /-  ――‐
                          ,. {  |         `
                     / /V.|            ヽ
                      / / / ヽ|                                これで、目は醒めただろう? > ラウラ
                   , ' , ' /         ヽ  \   ヽ   ',
                     /  / / /   ,!      ',   ヽ    ',     ああ、まあ……
                 / ., / / /  __,/|      }     ∧  .i  i
                    ' ./ .{/ /|    / .{`    '|、¨`、 .∧,、 |  |   いや、私が毎朝ちゃんと起きてるのは、
                     |/ / / j!  r=ミ ∨   Ν `r-'=== 、  |
                   /イ∨| ハ ! |:沁 ∨  i| ィ≦丁/r―‐- ヽ|    元同室なんだから知ってるだろ。
                         '.l/ | |.乂ソ  \ il 弋::ソ ,しア¨ 、  ∨
                          }V 圦    ' `    / Y゙ヘ    .}‐、               なに、夫婦なのだ、気にするな > ラウラ
                     / |V | fiヽ    _   /  /、 rヽ=イハ }、
                 ,.  イ  l ∨ ||: : :>  _  <|/  //./,.{ |: :|: :};}lィ}:}  だから、私達は別に夫婦じゃない!
                ‐=     ノ /.} ,ィ=}i; f/`¨"}   / //}=/: :`:¨: ´ }i|i/
            ´    . -= ´  / .' .∥: :ヾi         |/|: f´/,{: : : : : : : {V{   確かに私は、ラウラの事を大切に想ってはいるが……
        /  ,.  ´./ ,     / .,'´: l: : :}i. ヽ ,.ィ ,ィ=:イ:/':,': : : : : ; :'!iム}
       /,  ´   / /     ./ ,' : : }: ;': :}i===.,i{': : :|: : :./: : : :/: :.|iⅣ                          ああ、私もだ! > ラウラ
     //    / /     /  .{: :.:/:.,': : :.}i ̄,i{': : : :,': :.:/: : /: : : : |Ⅳ
    /    / /      /  .{: :.:{: :i: : : :ヾ∥: : : : i: :.:,': : : : : : : : :.Ⅳ    ……それで誤魔化せると思うなよ。
         / /       . ′ ,ノ : : ',: l: : : : :[]: : : : : :',: ;': : : : : : : : :.∥
      , ' /        /,   f : : : :.:!:.!: : : :.f∧: : : : :.V: : : : : : : : :.j{i!      あくまで私は友人としてだ!
     //       / /  , { : : : : }:.}: : : : l .∧: : : : :}、: : : : : : :,.イ|/
    /       イ / /  /.j{: : : : /:.': : : : :!! ∧: : : :|: \_; > ´ |      取り敢えず服を着てそこに正座しろ!
.  /     。s≦   /, '/  /.∥: : : /: ;': : : :.:.l !  ∧ : : |: : : :.|    ,'| |
∠  -=≦      .// ,'  / ∥: : :./: /:.: : : : :| }_匚].}: : :.!: : : :{.  /|!
            // ,  / ,j{: : : :/: /: : : : : : | l |:. ̄: : : :',: : :∧/  |/
              /'  i//j{: : : :/: /: : : : : : : | l |: : : : : : : ',: : :∧   /
          /   // j{: : :.:/: / : : : : : : : :| l |: : : : : : : : ',: : : :ヽ
               /!  j{: : : : {: :{: : : : : : : : :.| l |: : : : : : : : : ',: : : ∧

6204 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:30:40.54 ID:vhzCm4uU
                  __ , ´               `  、
                  \r─- ̄_  ‐- _           ヽ
                  / ,.      `  、`  、 \ . . . . . . \
                     /. ./. . . . . . . /.|. .l . . `. .`、、 ヽ . . . . . . . 、
                ,'. . ,. . . . . | . / .ハ. .', . .ヽ. . . ` ` 、、 . . . . . . .,
                     , . . l. . . . . .! /|. .|`ヽヽ. . . \. . . . . .ヾ、. . . . . .'  ふむ、お前と今ここで、
                l . . |. . . . . .|l─- -ヽヽ_,ノ ヽ. . . . . .', \. . . . !
                 | . . !. . . . . .l| ,尓≡ュ、  \ Vヘ. .ヽ. .l |. .ヽ. . . !  ひざを突き合わせて話をするというのも悪くはないが……
                  l . . l. . . . . . l ィ"!イ;:;:;| ヽ   ヽ∨ヘヽ\|. . . . .! .l
                    | . . l. . . . . . ヘ. 弋_シ    Y|f f´`ヘ,l,/. . . . .l. .!  あいにくと、私はまだ用事があってな。
               l . . l . . . . ヽ ヽ , , , ,     F|ヘヘ ,タ/. . , . . .l. .!
                 l  l ',   ヽ. ヽ        ヾ>、坐/ ;/   l !                         ……用事? この朝にか? > スグリ
                   l  l ハ    !ヽ\        ー// :   l l、.|
                l.:.: l /: : :',    l、     、_ァ    /: : :  /l ! ヾ、 ああ。そういうわけで、話の機会はまた……
              ,':.: l/: : : : ヘ  ', ヘ     ー   イ|: :| | : / l /
              ,':./ l: : : : :; -‐-、ヽ.:.:.:.>   <: : / !:/:.l : /|//                              まあ、ならまた後で…… > スグリ
             ,':/  l,:__rュ/     ヽ.';.:.:.:./: : : : : : / イ: / /!:イ
                 ,'/  !/ /:.:.       ',ヘ:. l: : : : : : /  !:././ .|: :|    『と、スグリは説教の一つでもしてやろうかと思ったが、』
              /   l.  ,':.:.:.:.:.     ,∨マ` zfュ-'、  l/;イ  l:: l
                /   l.  l:.:.:.:.:.:.:.      ,ヘ マ  ムマ ヽl: /  l: !     『嫁の一人であるスグリを起こしたラウラは、どうやらまだ用事があるらしく……』
             /     !  |.:.:、:.:.:.:.:.    ,い マ、rュムマ |/    ! !
           /     l /;l:.:.ヘ.:.:.:.:.:.     ,乂ヘ ー-‐'、!    l l
         /       !/Y l:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.    ', ` マl   !ヽ.   ! !
           /      .:|イ/ ヘ:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.     ,   ヾ) ヾl| ヽ .l l
        /      .:: lF!  |';.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.    ,    l`! ',.  ', l l


   ̄ ̄ ̄     ミ   ィ  ̄ ` 、
             '-――‐-   \
               \ .,    ヽ}
                、> .,
        /         ‘, `  ニ=-
.       /              i\
      /   l      |    |'. 、\   ……ちょっと待て、ラウラ・ボーデヴィッヒ。
.     /    i|     i|V  | ! \ ,
    //    i|     || V |!   }}  まさかとは思うが、その用事って……
    /     ┐     || V ||   リ
.   /     {    リ  ∨|l |      一夏を起こしに行くとかか? その恰好で。
  厶イ   .| .l     .,′   `iV
         | ー   .,′    '                                 ああ、そうだが…… > ラウラ
         | l }  ,′ -, /
         | |/l |(_ '/        オーケー、やはり逃がさん、そこに直れ。
    |   | l ├―‐'
    |   | !  | ̄ i
   |    |/| | .|            『一瞬、彼女を開放しようと思ったスグリだが、』
   人    |ニ人 |. └ァ
    / \  、___ヽ,. イム  /         『ラウラに向けた自身の質問と、それに対するラウラの答えに、』
.   //  \`、   マ///|∨ ./
.   ,'/     \   〉//| , V /         『即座にその考えを改めるのだった』
  ,'    -‐ /   //// ∧ V
  |  / {   /  <///,{| ロヘ 〉

6205 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:31:32.04 ID:hoOnUCID
教育しなくちゃ

6206 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:37:59.11 ID:5KgPr0g4
オカンは朝から忙しい

6207 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:38:50.97 ID:vhzCm4uU
                              i!      __
                              ∨, ,。<´  `>。
                                    ∨ト、       Y
                                 。イ ゝ‐'/ /   ,、  }               なんだスグリ、嫉妬か? 可愛いな > ラウラ
                           <____./ // ∥./ i! i!リ
                                 // / / /イ/孑7リ ./i/ ……取り敢えず、日本の創作における様式美の前に、
                                /斗i/リ アi/、 └''/ /¨i〈
                             。<   /ア-ノ >`イ孑/i∧ ∨ 一般生活の為の常識を教え込んでやる。
            ゝ。____ 。-‐斗"    >イ´ /7      ∨〉} i
             \   ,イ/>"    >"´ r‐/ /i!`ヽ./  /アリ リ  抵抗するなら、力づくでもな。 【暴力判定】 【1D92:54】
                  \_〈7     ,>"´  ノ¨く◆ /∥ ./ /ア / /
              /__ゝ __>"       iニニニヽ'i∥ ./ /ア / /
                  〈_イ´  ゝ---‐¬¨ヽイ´}ニニニニニ廴/  iイi /、イ    (取り敢えず近くの部屋の人はすまん……)
                          ,,イ〈    ∨ニニニニニ,'  /リ/ニ\
                     ,,。-‐///////ゝ孑'"yゝニニニ/   /アイニニニ\
              ,,イ/////斗孑”"    ,イ>ア¨`'   /ア'ニ三斗__´
             ,,イ///>"            /ヽ/  /イ,' `´_rイ  〉i
       。イ7///>"                 ,イ////  /ア iイ/////〉 /i!
      r´〉 (,イ´                  ,イ///イ   i/i i/>"〉¨¨´ i!
      / `ヽ /                {///∧   i/イ 〉  〈¨ ̄`ヽ′
     {-‐‐‐〈                       `‐‐‐‐〉ヽ。」/iイ    `‐‐イ
     ヒ__〉                         〈ノ`ヽ  人
                                  \____】


   |!.     l:::::::!  l::::::::::ヽ    ',ミミュ、 ヽ    ヽ    "'''‐i:-| .,_ !    | | |
.   | '   "'''|‐- ! |::::::::::::::ヽ   ',ミミミュ、 ヽ     ヽ     |i |     |    |. l l
  l '   l::::::::::!"!‐ 、:::::::::::ヽ  ';ヾミミミュ、\     \     |ソ     |    l | !
.  |  ',   l ‐''"ファー-ミ.,_ュ、ヽ  ';::::::ヾミ/ > >ュー-ヽ>'""|    |    l l |  ほう、朝から情熱的だな、スグリ。
.  !   ',  l / /つ。;;;;、;;;iヽミヾ、ュ.,ヽ:::::::ヽ//ミ彡彡彡彡i\|    ,i   l  | .!
  |    :,  l〈  V{、;;;;;;;i;;;| ゝ、\ ヽ:::::::::|iミミミミミ彡ミo ol     /     l  l l   いいだろう、私も相手になってやる。
  !   ヽ l '、 ヾ_彡d_ノ:::::::::::::\ヽ::::;;|iミミミミミミミミミoミl   /!     |. | !
  |.    ヽ. ', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;|!ミミミミミミミ彡|.  / ,'    l  リ   【暴力判定】 【1D92:57
.  !      ヽ ',  :::::::::::::::::::::::::::::    !::::::;;;;ゝ、ミミミミミミ彡! , ' /     |
.  |       l::ヾ,     ::::::        ';:::::;;;;;;;;;;ヾ二ニ彡7// ./       |   『……ということで、朝も早い寮内で、』
  !       l:::.                  '、:::::::::::::::::::::::::/イ  /     i  |
          l :::..                /::::::::::::::::::::::;:イ /   /     ,'|  |   『一夏の元へ移行とするラウラと、それを押しとどめんとするスグリの、』
',        !  ::.             /::::::::::::::::::::::::::::/  /  /       ,' |  l
.:',       ',\      "'''ー────'::::::::::::::::::/  / /l       ,' l  !    『ドタバタ騒動が始まることとなり……(勝者は判定値の大きい方)』
:.:.',        ',::::\         /:::::::::::::::::::::::イ   / / l     /  i| l
: : :',         ',::::::::::::....     /:::::::::::::::: <::::::: ̄::://:::ヽi     /  l.l i
: : : ':,      ',_:::::::::::>   /:::::::<:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l   /   ,' |.l
: : : : ',      ', |:;_::::::::_;:ノ`:-:'".:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::    l   /   / .リ

6208 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:39:37.80 ID:5KgPr0g4
おしい

6209 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:47:20.51 ID:bEA91CtR
暴力同値なんだな
改造で得られる暴力の限界値は92だった…?
(なおそれ以上に強いシャル)

6210 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:47:31.16 ID:VQgzdTv1
僅差だ

6211 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:50:43.79 ID:ilRQnbNL
押し倒された?

6212 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:51:11.29 ID:vhzCm4uU
                           く>
                  ┌────┐ く>
                  └──┬─│
                      ┌┘┌┘
                      │┌┘
                      │└┐
                      └─┘

                    【数分後】

                                            厂ヽ
                                           r‐、/   ,
                                        \   ./
                                           /  :′
           ./  ̄\                        /  |    ラウラ < 必殺、ベルカ式国ぼ……じゃない、V1アームロック!
           /     \                    /  ̄ 寸
          ./        、           ラウラ → /      :,    スグリ < おい待てラウラ、軍隊格闘術は卑怯じゃないか!?
         /    |      `←――=ミ.         _  __|   _ノ  ヽ |
        ./     .∧         ∨     ∨   /    `寸| ( ●) (●)    ラウラ < お前がこれを出させるほどの逸材ということだ。
        /     / ∧         、__     |  .         、  (__人_)ノ           流石は私の嫁だな!
       ./    ,  /∧            -┴/    ┐     }\_. イ
      /     ′   ∧           /    i|      厂 ̄\.|     スグリ < だから私は君の嫁じゃない!
  ____,/   /      :,           /    /∧    {     :, ̄\
 {       〈         八        /        、    \   ‘,   \
  >  .._   j         、       /            `、.    \.   ‘,     | ← スグリ
        ̄           >   __/          /\___,ノハ ____j u  |             『どういうわけか、自分の部屋の中で、』
                       }         ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \/
                        {       ./                丶、             『ラウラに関節技を決められているスグリの姿が、そこにあった』
                       /     /           _. 斗、    丶、
        -=ミ__      __   /     厶 ___...  -=≦     \      丶、_   _/⌒!  『ちなみにこの段階に至っても、未だにラウラは全裸のままである』
     厂       ̄ ̄ ̄     `ヽ′    , ´ ̄                丶、       ̄     .八
     /    __                  , ′                    ≧s。..        ./
    iL..。s≦    ̄≧=-    _      , ′                         ≧s。..__,/
                    ̄¨¨¨¨´


     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:| コンコン
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   | おーいスグリ、どうかしたのか?          |
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|    乂___________________ノ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   『……と、そんなスグリの部屋の戸を叩き、』
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|   『何事があったのかと、問いかける声が一つ……』
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|   『声の主は……』 【1D10:6】
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   1~4) モッピーだよ!(原作通り)
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   5~7) イッチーだよ!(原作で見られる側)
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|   8~10) 折角だし二人ともだよ!
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:54:07.00 ID:5KgPr0g4
助けてイッチー!

6214 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:55:02.46 ID:bEA91CtR
入るなイッチー!見るんじゃない!

6215 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:56:02.19 ID:rpoN65yr
まあ女子校だとそういうのあるって言うしね、うん

6216 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 21:58:22.75 ID:eqAy/GXg
これはいけないw
いま全裸の美少女が寝起きの美少女に組みついている真っ最中だわw

6217 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 21:58:55.08 ID:vhzCm4uU
                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧   うーん、なんかスグリの部屋から、
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ  すごい音がするから見に来たんだけど……返事がない。
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!     何かあったんじゃ……って、ん、鍵が開いてる?
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ         『扉一枚挟んだ先、寮の廊下には、』
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、          『スグリとラウラの格闘戦の音に目が覚め、様子を見に来た一夏がいた』
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、   ッ、まさか、何かあったんじゃ!?
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!    『ということで、不測の事態を想定して……』
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!


.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |       |\     /\     / |   //  /
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''   \                     /
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |     ∠    大丈夫か、スグリ!?    >
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |     /_                 _ \
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,     //   |/     \/     \|
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|       『迷いなく、一夏は扉を、開いた』
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

6218 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:05:37.40 ID:vhzCm4uU
            、
          λ  \
     -=―、  j ヽ   \
     `ヾ‐-、\'  \, . . \                                   『結果として、一夏の目に入ったのは……』
.        \:::  `、   \   ヽ
        ヽ::  :.    ヽ  .l
   _     l::.  : .   .:丶 |                          r-,   ,.-、  ギブ、ギーブ! そろそろ腕がやばい!
/ ̄:::::l ̄`-、_ |::.  ::.      .: i |                          / /  .//
::::`、::::::::l::::::::::::/\::. :.    . .:l .l                   ,ヘ、.     / / / ./     ああくそ、これが本職の軍人か!
::::::::`、:::::l::::::::/:::::::::)、 :.     .:l |                 /   >一フ´-  ̄  /
::::::::::::`、::l,r'´ ̄ ヽ::/:. :.    .::\               ,r'´      {゙   i  .(_,-―― 'つ (単純な身体スペックなら、私の方が優位みたいだが……)
::::::::::::y'´     ` 、:. :.     .:.:.:\       _,-‐==' ̄    、:.  l ヽ, :|  _ ,-―=' ̄
ー-、/、        \_:.      .:.:.\_,ィ==' ̄           γ  l   `- ‐―っ,-=。_    (技術面で差、縮められたな、こりゃ)
:::::::/  `ー 、_      `゙¨`ー、_,-―==´一          、    ヘ ,, ,ト‐ナ―.<´,__  ̄)
:::::::}      `ー 、_     ::  `ー 、、 - __, __ ,, -‐=='`ー――‐一'          ̄
:::::::{         `>-、_;::    ,、_ヾ=ミ、v―'_. ` 、-、i                     『寝間着姿のまま、床に押し倒され、』
::::::::ヽ___ 、:.  Ll__二`、_ ,-==ミ/≧=`ー`ヾ 、ヾヽ,
:::::::::ノ:::::::"/:.::`ー`.、   ::  . ̄`、ッ’⌒./  /⌒ヾ、):.    \ヽ                    『拘束された少女(スグリ)と……』
ー‐'―一´::.    `ー、_;;_\   ト'、_f  /´ ヾ:::_/\ ,.\:. l l
::.     ::.         `iヾ\ヒンヌ|  ゚,-、==―、 /\:.   |
     ::.          }、.ヾ:\':. | /  :::`l-=- 、__>:.  |
     ::.          }`i `ー、ニニミ=、_ノ≦二l´:.   `-、_.人
    :.:____,-‐==‐ヽ_,    lゝこY__=‐/-   .::  ∧ `i
. ̄ ̄ ̄             }、   ヽ-=三__    _,   .ノ l /
.                  `}    \::.    ̄  ̄_ /. , '´
.                  ll .       \――‐一´   /
                    |`,         \
                    |.         \


                        ,.   - ―‐ -  、
                    '"  _ / ⌒        丶
              /    ⌒ヽ / ̄`      \   \
             / __          -- 、   ‘,   `、
          斗<´,..-―          ‘,   ‘,   `、
            ヽ    \               ‘,   ‘,   ‘,     ふふ、どうしたスグリ。
           へ、  丶              ‘,   ‘,   ‘,
              ′  丶、  `  、_         ‘,   ‘,   i|     お前の実力はこんなものではないだろう?
           |      >  ..,_`   、     ‘,   ‘,   i|
            |       ト |     「≧ー-=‐    i    |  |                        関節極められた状況で無茶言うな!? > スグリ
            |       | | |\   ト \  ‘, \  l    |  |
            |  |   |-┼― 、 ‘,\/7ァx ヽ;///7 /  |  |
            |  |   |《下テ示\ハ  Ⅵ/////// /  |   ハ      『そんな彼女を、全裸で押し倒す少女(ラウラ)の姿……』
           |  |、  ヽヽ. V;ン ゙  ヽ .乂////ン/イ   |   ハ
           |  |‘, l ハゝ:::::::::  、    :::::::::::/ / / /、   ハ
           | ∧‘,  ∧            / / /  \  ハ
           ;./ ‘, \  个 、 ´ `   , 个./ /    \ ヽ
          /′  ‘,  \.|   >  _ , ィ    |/ /         ヽ ヽ
          ||     ト  l \ `丶、 ; ,.. ´/ /リ         } | l
          |l    | \l           ′ / //        / :| |
            /ハ   ヽ/ \         //      y    /| | |
          | ∧   ',                      /   / .| .//
          | /∧   从             '.       , ′  ハ |//

6219 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:05:38.08 ID:9mDR7lmM
これはいっちー、暴力されるww

6220 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:06:42.07 ID:QVnatbRs
事案、ですね…

6221 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:06:48.65 ID:87cqJOex
この現場を誰か見たら大惨事っすねw

6222 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:09:37.28 ID:vhzCm4uU
              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ふっふっふ、よいではないか、よいではないかー > ラウラ
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::           なんかそれ違う!? というかマジで腕外れる! > スグリ
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧                (いや、確かに直すくらい簡単だけど!)
                     ヽ≠≦三三三三三三三
                    ヾ≦三三三三三三三三   ………………
                     ヽ三三三三三三三三
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三      『おうイッチー、なんか言えよ』 【1D10:7】
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´                  1~3) 失礼しましたー(と言って部屋を出る)
  i ヾ、`   iノ .} / / /´                       4~6) 何やってんだ、お前ら……(困惑)
  ヽ       / / / / ∨                      7~10) スグリが困ってる、助けなきゃ(使命感)
   ゝ  ___  / ! / /  ∨
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /

6223 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:10:35.00 ID:87cqJOex
自ら修羅場に飛び込んでいくのか・・・・(困惑

6224 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:10:58.48 ID:rpoN65yr
スグリさん内心でさらっと怖いこと言ってますね……

6225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:11:01.64 ID:bEA91CtR
暴力14のイッチーの能力がプラスされれば57を上回るはず…!

6226 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:11:47.38 ID:iBwUetYn
流石主人公っw

6227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:14:00.90 ID:OpLsIPPl
だけどお前14やで

6228 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:17:36.66 ID:5KgPr0g4
がんばれイッチー

6229 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:20:29.02 ID:vhzCm4uU
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i   って、呆然としてる場合じゃねえ。
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|   おいラウラ、お前何やってんだ!?
        / ,/_}: : :`ト、  u   -- 、 ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     /.__  〉  .八: : / i{                               そ、その声織斑君か!
    _______/: : \\  \.   〈   ∨ ./: イ :/                   タイミング良いような悪いような……けど正直助かる! > スグリ
. .// ̄>< \:`\ : \\__\.   一' /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__      『ということで、状況的に明らかに襲われている側にしか見えない友人(スグリ)を、』
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_        『一夏は男の子として助けに入るつもりのようです……』
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、   『なお、【暴力】値(28)』
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }


               ,rー<            ',  ヽ
           _ -― '' ̄ `''ー-- ,,__     !   \
        > ´__,,.. -― '' i! ̄ ̄ ̄', ̄ ー- `ミ 、      ,
         ‘ー -- イ  ハ  ',     ',     ',   }゙''ー-.  ∨           いちか
               /   i レヽ \ ヽ  ',.    ',  |      ∨   む、その声は嫁か。
           /  i  { {三\ \\ ヾ、    ',  |    ,.  ∨
           /   ,. ト { 、  \ \\. Vヽ  !,Ⅵ   /   ∨              いつも思うけど織斑君が嫁っていうのに違和感しか…… > スグリ
          ハ    ', ',ヾ `ニニ ヽ \\j//\!//,!  /  ,.  i ,
         / ',   .', ', ,rf=芋ミ  ヾ .∨////// ./  ,   } ∨  てい。
       /  .ハ   ', ',《 iJf心     ヾミ三/ ./  /  ./  ∨
      /   /{  \ ヽ ヽ. 乂_ツ   、   /i/i / /  /  /   ∨                                おい力を加えるな!? > スグリ
       /  ./ i ',  ',. \ \ /i/i    __     /イ./     /     ∨
      ,′  ,  !. ',  ヽ \ヽ     ′ `     /     ハ        お前も来るとは丁度いい 【1D10:9】
     .{   .,   |   ヽ. \  込..          /    ,   ',
      |   {   ',  , \ ヽ  /> ..      .イ    /   _',_         1~4) 起こしに行く手間が省けたな(平和)
      ,  !   ∧ ',   \ ∨ /  __}≧=≦ /    /ィ'' ´/  ヽ        5~8) お前も稽古をつけてやろう
        ',  ,  /  ヾ.∨  \} ./__ノ   ハハ ./   ./// /     ',      .9~10) お前も混ざるか?(ぇ
        ヽ ',/    } }__ ,.ィ≦/{    /   /  ////ノ~ヽ __    !
        Xヽ /./´i  //////ハ、./ }- /  /// ´、__ー-、}ノ   !
      /   ヾ、 /  .////////∧   /  // 、_ `', !    .ハ
    /  /  \  j彡´ノ//////\__ ,  .〃    \}  !| ー 、 /
      /   r'  ,..r≦///////////ヾ!  /  /⌒ヽ ',_jj  ミ'
     //   j / / ̄ ̄ ̄ ゛''ー ニ |  i¨¨´  ニミ、ヽ.j    /
       /    / {  {             ',. !             /
     ./    / '⌒ ー― -- =ミ、      \{          /
          ※ 心の綺麗な人には全裸のラウラが見えます

6230 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:24:11.00 ID:QVnatbRs
ブレねえなおい

6231 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:25:36.55 ID:bEA91CtR
個室、男子一人と女子二人
何も起こらないわけがなく…

6232 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:26:30.88 ID:5KgPr0g4
ワクテカ

6233 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:26:54.12 ID:vhzCm4uU
                   ___/⌒ヽー-   、
               〈    v′         \
              >  ∨           \
                / へ  〈  ′     }
            / / /{:\ V    .:/    ハ  折角だ、一夏、お前も混ざるか?
              / /i{ ir㍉: : \、___ :/     }  i
          / / ∧! ツV:{: : i: ̄ :y′       i|                           はぁ!? >> 一夏&スグリ
             {ヘ/ i {  ′ {ヘ: :lV: :/    . :/   |
            {ヘl∧     ヽニニy′ . : / i   |  いやな、スグリの弱った姿なぞそうそう見れんぞ。
.         _/.:|ィヘ ヽ   ィ/  . :/}   i|   |
.         .:.:´.:.:.:.:.:.:.:l∧{:`ー‐ /  . :イ イ   i|   |  いい機会だとは思わんか?
   __/.:.スグリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ラ: <ャ≦| i|   |   |、
 /´.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r─‐┐7⌒ \  ∨i     |    \        『……おいダイス神、お前ちょっと、』
.〈/ ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄:/         ∨           \
 `ヽ.:.i.:.:.:.:/>.:::::::::::::::::::::r 1      〉゙ ∨      i     \     『(元)男友達のチッフで味しめてないか?』
    `|.:.:</ .:.:.:.:.:.:.:.:.:./ j      /    i       |       \
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      <    |   i   |        \
    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /.:{   `   |   |   人         \
    ∨>   _r'    /  /.:.:.:人      , |  ∧    \    \
     丶/   1   /_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽー‐  |    \   \   ヽ   ハ
.      {      / .:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、  i|     \   \    \  i
       `ー< __/ .:.:.:.:.:.:.∧ .:.:.:.:.:.:.:.:∧ |      \            |
         〈ー‐ヽ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧_∧        \   ハ       j
        { 二∧.:.:.:.:.:.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈\ ∨          ハ  j、    /
.          `ー〈.:.:.`ーャ‐ャ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   ∨          i___/ ヽ  /
              .:.:.:.:.:-─-.:.:、_.:>r{丶.  ∨  \ヽ _j      ∨
              ∨=ー   ̄ |       \    ∨   ヽ〉       〉、
.        >  ´          乂         ∨ ̄ ̄      >1 ∨
      / ー──-         ` <            >1   ∧  V
.     {         ` <      ` < __ > ´ ∨j   ィ′   丶
.     丶            ` <       >‐<       j}´  ∧     )
        \               ̄ ̄/   λ      イ    }   r〈 )
           ________         ` ー‐<       人 ) ) ソ
                            ̄\       ァ'⌒)
                              \       { ニソ
                                `ー─‐<ニソ


              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   待てラウラ、落ち着こう、な。
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::    まずはそーっとスグリの腕を離すんだ。いいな?
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧
                     ヽ≠≦三三三三三三三     『ともあれ、なんかこれアカンって気持ちで、』
                    ヾ≦三三三三三三三三
                     ヽ三三三三三三三三      『必死になってラウラを説得する一夏……』
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄      【そんなイッチーの内心の揺らめき】 【1D100:20(高いほど心が揺らいでいる)
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´
  i ヾ、`   iノ .} / / /´
  ヽ       / / / / ∨
   ゝ  ___  / ! / /  ∨
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /

6234 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:27:37.66 ID:9mDR7lmM
少しは揺らげよぉ!!(微妙な乙女心)

6235 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:28:27.48 ID:bEA91CtR
弱ってる女の子を追い詰めるような卑劣漢じゃないもんな!

6238 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:33:50.36 ID:vhzCm4uU

           /                     `、       `、
        /         /,           `、     '.
        __     |    /,             `、
.       /: :\\     |     /,               `、       落ち着こうラウラ、初心を思い出せ。
.      // ̄ ̄\\       /,         `、         i
     //   |     \ヽ∧    /,          `、 :i      |   元々私の部屋に来た理由と、
    ((    |     |V/∧     /,\           `、|  --、
     )_)  |     | \/;、    /, `'~、、 '´     `.|/∧ } ;    この後一夏の部屋に行こうとした理由を思い出せ……
          |     |r- .,_\\   /,  / >zァ   ∨// !
          |      圦 {う№ \  /, _,.ィ埓l:刈 `ヽ、 ∨   |    そしてさっさと腕を離して服を着ろ!!
          i      |i  Vrソ   \ /,   Vr少   小\∨ 八
.               ||::i/i/i::     ,  \;   ::/i/i/:: 仆}   \   \  (実戦でもないのに腕折ってまで止める気ないぞ私は!)
          .      込    u   ′       /L/ ヽ  '.     \
        ′   | く)iト       , 、     / /乂_⊥   '.     \    『現状、主に一夏が視界に収めるのは、』
            .     jx幺ヽ「 〕iト    ̄   イ    xく'///∧'~、、     \
          ′  //    \_ノ └r ̄r┘  }  /   \//∧ V/メ       \  『冷や汗を流しながら、冷静に、けれどどこか必死に、』
.           '. //     |` ーj宀¬―― '^     \//\V/l         \
            V/ |     ノ   /   ||    |       ヽ //\| \        \  『ラウラを説得しようとして、関節を極められているスグリ……』
.          ;∧ |  :{  |   /   :||    |     /   | ////|   \       \
.            ∥  |  :{  |   /     ||    |   /   :| ////|\   \      \


::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム  あんな状態の友達見捨てるとか、無理だ(正論)
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ  『ということで、少女たちの艶姿(?)に心揺らすことなく、』
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!       『ラウラの説得に専念する様子……』
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'             『断じてホモだから動揺しなかったわけではない』
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,


6237 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:33:40.50 ID:5KgPr0g4
いい男や

6239 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:34:49.91 ID:QVnatbRs
スグリの腕極めてなければあるいは動じたかもしれんがこの状況じゃなぁ

6240 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:36:29.93 ID:OpLsIPPl
さすが主人公!!

6241 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:37:04.71 ID:bEA91CtR
関節決められたらそりゃ動けませんしなぁ…

6242 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:39:20.56 ID:vhzCm4uU
                             く>
                    ┌────┐ く>
                    └──┬─│
                        ┌┘┌┘
                        │┌┘
                        │└┐
                        └─┘

                      『数分後』

                     ィ
         F カ            / |_,,..      ..,,_-‐  ニ=-‐…‐-ミ
        } {         /  /   _f二ヽ  ~"‐-=ニ.,"~ ̄ ̄ ̄~"''~、、
.       丿 乂       /ー'′          __ ̄ ̄ __\ ---\    F カ     ヽ、    朝っぱらからひどい目に遭った……
      | ̄ ̄|     /               ____\__\\\ \  } {    ``~、、
‐-   ..,,_|100%|     .′             \  \\_\\)ノ    丿 乂       ``~、、            ど、どんまいスグリ……腕はどうだ? > 一夏
      | OJ |  ‐-i{              _ ヽ|ら ∨ヽヽVハ    | ̄ ̄|               ``~、、
      |,___」   λ           \ \|り   }{ ハ }: : : : :|100%|    _____....     --‐‐ `丶 ああ、大丈夫。この体、丈夫だから。
      |    |  / 〉 """   , -- ..._   \    、 jノ/.ノ' ~¨" | OJ |―‐<\               }
      ___`¨¨¨_∠ -┤      {  /⌒\   i |ヵ   .イ r:::::⌒ヽに二  ̄     \\           /-   ...,,,_
    (:.:....r' /     ,        {  {     }  | |り-<⌒\ ̄ ̄ に二         \`,          /
      ̄   | | | | 人       V∧    乂  ̄>--   i   ヽ―‐   __,,..x< } {        ''"  『一年生寮の食堂で、ぐったりしているスグリの姿があった』
          L L L(_,/     ‐‐…V∧ ¨~   ̄\   \|       ̄ ̄ ̄     \_L>''"
             (  _,,   -┐r‐} }―\\‐-  ニ=‐‐       ___  r::::⌒ヽ             『原作ではあのあと一夏が真剣でぶった切られかけたりするのだが……』
                 ̄      |/ j.ノ     \___       〔 {{ } __  ̄ ̄
                     ノ                   ‐く...:.:.:)                 『ラウラのターゲットがスグリだったり、箒が来なかったりで、無事に全員生還である』
                                               ̄

6243 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:41:23.08 ID:9mDR7lmM
スグリが被害担当に・・・ 一方一夏は元気です。

6244 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:42:14.61 ID:bEA91CtR
ナニカサレタ事最後までバレなさそうだな…

6245 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:46:53.86 ID:vhzCm4uU
       / /:::::::::::::::::i::::::/!::!::::::::::::::}::!ヽ::::':::::ヾ,:::::::::::ヽ
      ィ  ,:'::::::::::::::::::::i::,'/ !::!:::::::::::::':/::!::':,::',:::::::'::::::::::::::'
     /  ,{::::::::::::::::::::/!:{' ':::!::::::::::::/:::::!::,:::::'::::::::',:::::::::::::!
.   ,.:'   ,'i::::::::::::::::,'::' i::i   ,:!',:::::::/::::::::!',iヾ::i、::::::}::::::::::::i、
   ,:'    j:i::::::::斗:七'''Tf'''''''マ''マ/:::::::::::i十''ヾ'マ''}''''::::::::!:∨   な、なんというか、災難だったな、スグリ……
  ,イ::メ.、: :ハi:::|:::,::::::::{' ,ァ=≧、', ハ::::::::::::!,竓=ミ、マ}::::::::,':i ,s∨
 く ` マム': :!::|::::':,::::::iィ" うr:ハヽ  ヽ::::::::!'!_,):ム ヾァ::::::/::i彡"∨               うん、まあ……同室の頃は、何もなかったんだがなぁ……(遠い目) > スグリ
   メ:..、 ! i:::|:::::::',::::!入.乂rタ    \::!乂rタ ノ,'::::メj::::!  /
  ,:'::::/jソミ,':::j:::::::::ヾ::.、. ..=     i、 ヽ =  //:j':::::!ィ´    そ、そうか……シャルロット、お前はどうだ?
 :':::ア く、`'::∧:::::::::::i'ヾ:、: : : : :.   /  : : : : /イ::::/::::::i:::∨
/::ア    '::::メ:.、 ',::::::::::iハ、ヽ     __      /ィ::::::::ハ::i':,:::∨
::/   ,':::/イ:::::∧::::::::i:::::\    '--  -'   イ::/::::::/:::',!ハ:::∨
/   ,':::/::::::::::::∧::::::i::::/ :}:s、      , イ::::::,'::::::/:::::::{:、ハ:::∨    『で、食堂内には朝の登校前の時間帯ということで、』
.   ,::::::::::::::::::/::::ハ::::∨ /く!、. >:.、_,.イ, ヽ:::::::,::::::/:::::::::::',ヽハ::::∨
   ,:'::::::::::::::::/::::::::::ハ::::V   > 、 , ィ' .マミV::'::::/::::::::::::::::',  }:::::}    『先程話に出た箒さんやら』
  ,'::::::::::::::::/::::::::,=/ィヽ:',     /rミ、  マア:,イー-=ニニニニ二_j_
  ,'::::::::::::;:斗 =/ j.:.ハニヾム、 /7:ハ:i:メ、 }アイム:マ-:、___  Y'!
_,r= ' "   ,斗≦ア:::ハニニニV///' !'jハヾヽニニム:,`ー------、ミiハ
 ,メ、,s≦> '"´ ':::ハニニアイム〃,__! !ム フ、:マニム:.、      ,'::!',
 !::/く´     ,':::ハニニア/ニニ'::/ ヽ',',ムニム::マニム::.、     / ! ,


                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘  あ、ううん、僕の方は大丈夫。
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'.
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ  なんていうか、普通に仲の良い友達って感じ。
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /   ,zミx}/!      .ト、}
          /  .′   ./|八   乂ソ//      ハし} }}从   .}、 ! !                           となると…… > 箒
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/       弋ソ //   ハ }
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′ うん、主にスグリと……たまに一夏だけだね。
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|′
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./  『現在、既に正体をカミングアウトした、シャルル改めシャルロットの姿もあった』
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /      『ところでシャルさん、原作じゃこの日寝坊してたけど……』 【1D10:9】
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ            1~5) (一夏の夢を見て)二度寝で寝坊しました(原作通り)
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .          6~7) (スグリの夢を見て)二度寝で寝坊しました。
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .      8~10) 寝坊してないし時間的にもセーフ!
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'
    .{  〃    .リ      V   ‘ <///{{./\ l}////  \  |
   ハ   {{   /ヽ      ,′    ≧=----.ヽ//    .ヽ.!

6246 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 22:52:14.88 ID:7PjN2m6x
なつーかこう、スグリマッマがあらゆる負担、厄災を吸い上げ背負う事で優しい世界になってる感がすごい

6247 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 22:54:00.16 ID:vhzCm4uU
                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧   ……そうだラウラ。
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ                          うん、なんだ? > ラウラ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!    俺はな、奥ゆかしい性格の女が好きだ。
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ                                  ほう? > ラウラ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、            (あーラウラに自重させようという作戦か……)
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ                うんうん、よくわかるよ織斑君、私もだ > スグリ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、 ほら、スグリもこう言ってるぞ?
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!


                             -‐-
                      ,  ´       ` 、
                、-‐、=,/           \   \
                `  、ヽ _      `ヽ  ヽ.   ',
                      l >ー- =   _ \ l    l   なるほどな。
                   l  l | トヽ、\\ ̄ 丁 l    l
                      l  ム4=‐-\<Yヾュヽ||   l!   しかし、それはお前やスグリの好みだろう?
                  l l 、ヽ,ィ云弌 `弋////' /  !l
                     /| |  \ メ弋タ  ,  ー//  ハ                             え、あ、まあ…… > 一夏
                 //l l',   ヽヾ、     イ/l   /| ',
               //./! !ハ   l ヽ>.   ⌒ イ/ l /! |  ヽ  私は私だ。
                /.// ',.l ヽ ',ヽ\ |  ´ _jュ,/ / ! !   \
             ,.  "//   '!  \ヽ>イ ̄ケ弋,/ /ヽ.==ハ.  ヾ\                     (わあ、男らしいなおい) >> 一夏&スグリ
       ,.  ''"´ //  /   ハ二_,X〈::::! /ヘ┤.X|::::ヾ!─!|.l ヽ ヽ_ ー 、
__  -‐ ´  _,. ' /  ,/    l | ハ ム::::::::ゝ_|__ヽノ:::< /|| !  ヽ \ \ 、   『どうやらドタバタ騒ぎはありつつも、』
フ /    // ̄/  /       | || \ フ::::::::::::::_:>< 'l || | l ヽ  \| ヽ
/    / / /   /        ノソ" ヾ| 了ヨ ̄   /  Eハ. ',||ソ、|!  ヽ   \|   『遅刻するような時間ではないようです』
    / ,/    /     ,.イ 《    l! l    / i     ! !レ/ li  ',\  \\
   / /       /  /   ノイ/'   / ', ',   / .ノ   l l`.!   !',   ', ヽ.  ヽ \ 『チッフによる鉄拳制裁や懲罰の掃除イベントとかはなさそうですね』
 //   ,/  / / /   l '/   /  ハ レ'´ /    .! /| |  l. ',  !  ヽ  ',、 ヽ
//    ,//  / /    /.//  /  /ー'>.-‐'      l l || |   l. !  l    ',  l\ ヽ 『その証拠に、みんなのんびり話しながら朝食を取っています』
'     / / / /   //'  /   ゝt-‐}─-rュ-rュ_ _l Vl |.  l  l. l    l  ! ヽ ヽ
    / ! '-、// ,. イ´,/   / /  r'゙ ̄/ ̄ 二=」__∥/ ヾ !  l  | l.    !  l  ',  ',
    /  !|_> ´ム/    /‐/  /  /    / /  |Y  |ハ l  ! /   /  /   l   !

6248 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:01:18.41 ID:vhzCm4uU
                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,  まあ、ともあれごちそうさま、と。
             {  i 弋  Ⅳ   /   }
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以   それじゃあ私は先に行ってるよ。
           ゝ,  Ⅳ┬┬  ┬┬ i イソi
          リゝjハ└┘  └┘ノ / 八    紛いなりにも、ラウラに起こされて遅刻したんじゃあれだし。
           i j ハ 〃  _ ,   イj Y  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i  }   ∨                           む、では私も…… > ラウラ
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨ソ  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨  いやいいよ、のんびり食べてろ。
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨  他にも食べてる人、沢山いるんだし。
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '    『まあなんというか……』
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨   『ちょっと(悲惨)イベントが無くて、ISっぽさが出せないデス(ぉぃ』
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }    『巻き進行でお話し進ませてきましょう』
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨


              /::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::ヽ
               /:/ィ:/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:/:::::':::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::/:::,'::::::::::::::::/:::::::/λ:::::::::/イ::::::ハ:::::::::::::::::::::::ヽ
           ,イ:::::/:::/::::,i:::::::::::::::/::::/'::/ i:::::/:::::::::/ ':,:::::::!::::::::∧、:\
          ,:':>'/::://::!::::::::::::斗七7ァ‐ミi:::::::::::::≧ァ=-',:::::ハ:::::::::∧ ``ヽ
          '"´ ,':::/:':::::__!:::::::/::/zz≧、  i:::::::::/:::/_____ }:::,':::::::::::::∧    おう、いってら、スグリ。
            /メr":::/ィ:':::::ハ:i!〃 う:Yiヾ! .':::::://ィr'うメ ヾ!ハ:::::::::!、::∧
               !::::::{ 〉',:::i { ヾ マrタ   ':/.!   frzリ ./!:ハ::::::::! `マ∧   俺も飯食ったらすぐいくぞ。
               !:∧::、(ム:i     ´   '´  {!    `   ハ ハ:::::i    `
              !' ∨\_,{、           〉     ハイ::i ヾ:',                    はいはい、遅刻だけはしないようにね > スグリ
                 〉::,、::::!、_________ム__ヾ!___
               // j:::::i: ,                       `   (ん、そういえば……来週はたしか、)
                ,------,                       '
                fニニニ,                         '    (臨海学校があったな……)
                 !ニニニ,                      '
               ,fニニニニ,  __                    ,      (家からは着替えと充電器くらいしか持ってきてないし、)
            ,斗≦ニニニニ' "  ` <                  ,
   斗-------≦斗≧;、ニニ>'´    ___   ` メ,             ,       (それに備えて準備してかねーと)
 / ィ≦三三> '"´   ヽ:i´  ,..ィ'"   ` ー‐'"             !=≧メ、
                                                  (週末、誰か誘って買い物行くか……)

6249 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:03:23.20 ID:9mDR7lmM
いっちーとスグリの熟練夫婦っぽさがまた・・・w

6250 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:10:19.30 ID:vhzCm4uU
   「L.、   __   
  .//二   l |  n   ,⊆)      _ n_    n _,n_   
 └─┘ . L.ユ U  .└っ )   l リ r┐|    | |└i i┘  r‐─┐00
              .└‐'     └1」 L」    U  リ     `ア/   .
                                    ヽつ  .


                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.   おー、今日はよく晴れたな。
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l   絶好の外出日和だ。
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|  『時計の針どころか、カレンダーまで一気にめくって、週末』
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`   『休日の日曜日に、一夏はとある女子と街に繰り出していた』
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V     『その女子とは……』 【1D10:1】
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从        1~3) シャルロット(原作通り)
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}             4) 箒
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :            5) 鈴
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、.               6) セシリア
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x           7) ラウラ
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _    8~9) スグリ
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >   10) 二人連れてきたよ!【2D9:7(1+6)】(ダブりは下へずらす)

6251 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:14:50.58 ID:vhzCm4uU
            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
     .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
     |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{  うん、今日も晴れて良かったよ。
     | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ   今週の臨海学校も、この調子で晴れるといいね。
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |                          そうだな、シャル > 一夏
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨
      八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!    『ということで、同伴者は原作通りシャルロット嬢である』
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./
       `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /      『ちなみに、一夏に誘われたときの言葉は……』 【1D10:6】
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/       1~6) 一夏「(買い物に)付き合ってくれ」(原作通り)
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /       7~10) 一夏「週末、買い物に付き合ってくれ」
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、
   .〃 ´//  {  |   ' ,\/|:|::| ’∧_
  / {  { {   |  |   '. V:|::ト、Vハ}_
/.ィハ  .} }   l  |    '. .ゞ'//>人〉
  /  '. {`} 、 .人 '.    |  〈  Vハ  \
  {  ハ | {  > .ヽ }   |.  \ Vハ   ヽ

6252 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:21:21.77 ID:vhzCm4uU
                      .    ̄ ̄   .
               .   ´           `  .
            /         \          \
           /          \          ヽ
         .     ヽ            '.            .
       /   \  '.         '.
      ./       ≧=-         ∨         '.   ……まあ、僕の心には
       ′\  、     ≧=-       .∨         '.
     |   |`  . \≧=-------`-   .∨         .八 人  分厚い雲がかかってるんだけどね(小声)
     |   |    ≧=-- .ハ           ∨   \   .∧ヽ{
     |   |   | .ト、 .X   |       \   .∨    ヽ  ∧                                ん、何か言ったか、シャル? > 一夏
     | | .八  .|、{/ヾ{\ l|   ./   \  .∨∧   :   人
     l人{  ヽ | \    〉|  /     ハ\ .∨∧  |  |ヽ{  何でもないよ、一夏。
     |{ V{ .从    ,.ィ/ |  /      .ハ  /ヽ{ ∧  |   |
     |l  }∨{\{ヽ   )/ .| ./|     ,′ 人. \ ∧ .!  .}!       (まあ一夏のことだし、こんなことだろうと思ったけどさ……)
       |      }     j/ .|    ,′/   \ { \{ |  ハ|     _
       | |   ノ    /  .|    ,′    . ´ ヽ \ / !  . . : :´:/
       | ハ /.`>.、_ .r ‐ 、|    ,′  ./     .\   .! /: : : : /
       |/ ∨ / || |  ヾー ' |   ./イ /   .. <//.> . |/: :/ : /     『一夏にさそわれてほいほい付いてきたシャルロットだが、』
       /   ∨ /lト{    \!  / rf「    ///// \` <__彡'
            ∨ .|     .从/ /f|ト、  /////、    .\  `ヽ       『その面持ちは暗い……』
               V |     .} /./ l|ハ }/////  \.  ´ ̄、  }、
                ヾ!     〃,〈_/l| }}'////./   /´ }      .}  .| \
                     / / / l/\////   ./  /     ./  .ハ、 \
                     / {/ //.∧\/   ./  /    /  ,′ ≧= -
                  ///ヾ/////∧   ./  /    /   ′ 人
               , ヘ////.\> ´ {  /  /    /   ,′ {  ヽ
                 ./  \////\    ! イ  /      .{   ,′  ハ  \
                /     ≧=---’  |  /      |  ./   { V  ハ

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

:::/::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/   V:::::!::::::::::::::::::::;' v:::! v::::!:::::::::::::::!:::ヽ::::::ム
/::::::::::::::::::--=ァ.,_ /:::::/     v:::|::::::::::::::::::;'  ':::! v:j斗:::::::::::!::::ハ`マ:ム
::::::::::::::::::::::::/  `':::ァミs。_    ;::::!:::::::::::::::/ ,.>r'"´!ハ:::::::::::::i::::::ハ  \:、
::::::::::::::::::::;イ   ,ィア:/ア≧s,ミ> 、V:|',:::::::::::/'斗r≦ミ、}' ∨:::::::::!:::::::::,       ――でもさぁ……
:/:::::::::::/::{  ヘ{ !{fr:'::::j::{``   '::| !::::::ア/~!sr'::j:} ):.、 };:::::::::j:::::::::::,
'::::::::::∧:::::::,   ヾ, マihrタ      リ !:::ア  j:ゞrタ /'´`/::V:::::ハ:::::::::,  頼みがあるんだ、シャル。
:::::::;イヽ \:::.,     ^´          j/    `~^   ,:/:::::!::::'  ヽ:::::,
:::/_ノ /ハ  ヽ:、            ´ {:.       ノイ:::::::! }'   ヽ:!  ……付き合ってくれ!
:{ ` /: : :!   `              ':.       '´ハ:ハ:::::! '     |
V:.、 ヽ: :.\               /        ハ!'  V:!           ――なんて、放課後の教室で、
 V::>.、`~ム              ´       ,' '   v!
  V::::::≧=::iム                    /     `           ――真剣な顔して言われたら、期待しちゃうじゃん!
   ∨::::j::::::ハ ム      - ――  -    ,.イ
   ∨_ハ_____ヽ__.\       , --、    ,.イ                『うん、まあその……気持ちはわかる』
  f≦:::::::::::::::::::::::::::::!ヽ、         .イ::!

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

6253 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:22:37.85 ID:OpLsIPPl
イッチエ・・・

6254 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:28:18.24 ID:5KgPr0g4
さすがイッチー、ぶれない

6255 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:29:06.05 ID:eqAy/GXg
イッチーは所々自業自得の面あるよね


6256 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:30:12.29 ID:vhzCm4uU
           .   ´ ̄ ̄ ̄ `    .
         /             _
        /   /              /  \
        ./   /              / |   ヽ
      .′  /      ′   /   ./ .!    '.
       |   .′    |   / .ィ  /   |、    :,
       |   |       l / //./   ハ .|  .∧  取り敢えず一夏、僕は思うんだ。
       |   |.     -=≦=≦ /イ}   //、_} ハ   l∧
       |   |       |  ./斗彡  /}/xzリ |   .|ヾ{                      おう、なんだ? > 一夏
     从  .|       | /x≠ミ./ ./ /代:} 》 .!  | \
      /イ   |       レ.ィ芹:::}/ /  乂リ  从  !   乙女の純情を弄ぶ奴は、
   / .|l   l ハ   .从《 ∨:ソ´        .イ  | |
      从  .j/ ∧  {八        '   八 l |    馬に蹴られて死んだらいいと思う。
       }人   / ∧  |ヾ.{       _   ./}  .ハ.!
         \  / ∧八> .      ´    イ / /                          ああ、そうだな > 一夏
            {\ / ∧ {    .> .  /_ j/ /
     __.人 >' ヾ     /〉、´〈  } ./`ヽ      (一夏のことだよ……)
   --=ミ: : > ´ |/∧  \ >r{イ |/∧ j/    '.
       /     |//∧     / }lハ .|//∧     ハ     ……取り敢えず、手をつないでくれたら、許してあげる。
      /      |////\  .// |l|∧l</∧   ,′|
    /=ミ、     .|/////イ\{:{ ハ 〉:/\` .∨  .!           お、おう……なんか知らんがわかった > 一夏
    |   \   |/// |///7/、/}/:////.>   '. 八
    |     \ レ  ////〈//∧|////     ∨ ヽ  『というわけで、純情を弄ばれたシャルロットは、』
   ./|      .∧  ////////∧//./-----、  }  }
  / .|      ./ ∧  ̄ ̄ ̄ ̄/:> ´    []. '. |   .|  『抗議の意を込めて一夏に皮肉を言うのだが……生憎届いていない様子』
 .//ト、     ./ .〉′     /´          [] .| !  |
                                  『この鈍感はどうしようもないかと、諦めたように、シャルロットは手を差し出し……』

                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐         一夏 < うし、じゃあ……行くか。
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}                   場所は駅前のショッピングモールなんだが……
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、           シャル < う、うん……!
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ                                    デート
              |    `゙´        ヽ     }               『何だかんだで、手をつないでの買い物に、』
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :     『まんざらでもない様子のシャルロットだった……』
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄

6257 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:30:37.39 ID:vhzCm4uU
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで



6258 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:30:41.79 ID:7PjN2m6x
織斑君!重要な単語を省かないで喋ろう!
ってスグリに説教して貰わんと・・・

6260 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:32:26.44 ID:vhzCm4uU
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  本日の原作時々あんこなISはここまでです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    すいません、スレ主なんか眠いん……すやぁ……ッハ!
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    なんか筆の進みも鈍い感じがするので、続きは明日でお願いします!
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  やべぇな、(元)男友達でそっちに癖が行ってるか……?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

6261 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:32:56.90 ID:5KgPr0g4
おつおつ

6262 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:33:24.54 ID:cmkHHA9U
乙ー

6263 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:35:51.33 ID:eqAy/GXg
乙です

6264 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/16(金) 23:38:04.02 ID:vhzCm4uU
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    細かい時間は……うーん、多分21:00から!
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  昼間(15:00)もやる可能性は、0じゃないけど低いと思っておくんなせい!
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:   取り敢えず次回はあれですね、ショッピングモールでプチ買い物やって、
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 臨海学校に行って……
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }  海辺で水着は、うーん、まだ……かな?
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶 タッバとスグリが顔を合わせるのは次々回か、更にもう一回先くらい?
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   / 予定だと二割だけど、スグリさんに興味示すパターンもありますん!(オリ主やし)
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

6265 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:42:20.20 ID:rpoN65yr
乙でした

6266 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/16(金) 23:56:32.52 ID:hMVW+tvq


6267 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/17(土) 00:00:32.38 ID:r6xWpVzn
乙です

6268 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/17(土) 00:01:26.63 ID:0r+tXAIg
おつー

6269 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/17(土) 00:34:30.02 ID:Ex0En8Cf
乙でしたー

コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング