国際的な小咄 ドーピングだめ絶対 他

1291 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/12/10(土) 21:29:10.65 ID:8nEWuq+J


                           ,. -――‐- 、
                          ,イ///////////ヽ
                       //////////////ハ
                           '////////////////i
                       i////////////////,!
                      l/,l.rー- 二二 -ーi i/|
                           |/|.{:::r‐-、:i:::;:-‐;::::!.l/!   ドーピングだめ絶対
                          Vj.j::::: ̄::::l:::: ̄::::::l.l'リ
                      ゝ'、:::::::::::::;::::::::::::::ハ'/
       _  -―-  _.         ...::r‐;-j:::,::::::::::l:::::::::::/:::i-、 、_         ___
      ,.<//////////>、  ,.::'::::::::l .l:::;:::::ヽ::::::l:::::::::'::::::::';::! .l:::::-.._  ,.<'//////,> 、
   ,イ//////////////ハ::'"::::::::::::::! .!:ノ:::';::::`:―::´;::::::::;::V! .l:::::::::::>〈'////////////,\
.   //////////////////,}::::;:::::::-‐:l !::::::::ヽ:::::::::::/:::::::::'::::::l !:-:::::::::::、V//////////////ヽ
  { /////////////////リ;:イ::::::::::´:l_ー_------___‐'__l:::ー-::::::::V//////////////ハ
  ∨'////////////////:':::::-::::: ̄:::::::::‐-::::::::::`::´::::::::-―::::::::::::::::::::::::::∨//////////////,}
   /∨//////////////::/:::´::::::::::::::::::::::::::::::`:::Y::´::::::::::::::::::::::::::::‐::::::::::::V/////////////〈
.  /:::::∨////////////:'"::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::!ヽ////////////::ヽ
 ,::::::::::::`マ///////>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::!:-―::::::::::::::::::::::::::::―::::::';::::`'</////>'::::::::::',
. ::::::/::::::::::::`"ー''"´::/:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::;::::::::::::` ̄´::::::::::::::ヽ::
.;::::::{::::::::::::::::::::::::::::::;:'::j:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::}


世界反ドーピング機関(WADA)は9日、カナダの法律家リチャード・マクラーレン(Richard McLaren)氏による
ロシアの組織的なドーピングを暴いた最終報告書を公表し、
1000人以上の選手が「組織的な陰謀」に関与していたと結論づけた。そこでAFPは、報告書の中で重要なポイントをまとめた。


■国家ぐるみのドーピング
 新たに発表した報告書の中で、マクラーレン氏は「夏季および冬季競技の選手は個別ではなく、
組織された構造の中で動いている」との見解を示し、ロシアの国家ぐるみのドーピングはスポーツ省や連邦保安局(FSB)なども関与する「組織的な陰謀」であることを、第1回目の報告書から引き続き明言している。
■ソチ五輪で「終わり」じゃなかった
 ロシアのドーピングシステムは、2014年に開催国を務めたソチ冬季五輪において
、同国のアスリートが自国民の前で大きな成功を残すためのものだっただけではなく、
その後も続行されていたことを明らかにしている。
 今回の報告書でマクラーレン氏は「第2回の報告書でさらに裏付けられた、
ソチ(Sochi)における尿サンプルのすり替えは、冬季五輪閉幕以降も続けられていた。
ソチで用いられたサンプルすり替え技術は、モスクワ(Moscow)にある研究所で、
夏季および冬季競技の選手などに対して毎月、定期的に実施されるようになった」と明記している。
■1000人以上が関与
 ロシアで行われているドーピングの規模は驚くべきもので、パラリンピック選手を含む1000人を超える同国のアスリートが、
夏季、冬季といった領域を超えて今回の問題に関わっているとされた。
マクラーレン氏は「彼ら(アスリート)は、陽性反応を隠すための操作に関係したり、
恩恵を受けたりしている可能性がある」との見解を示している。
■ドーピング技術の進化
 ロシアのドーピングシステムは、国際大会などを通し、数年間にわたって改良されていたという。
世界反ドーピング機関(WADA)によるルール変更を考慮し、同国が検査官や新たなドーピング製品に対するより効果的な検査に先行するためだ。
 マクラーレン氏は報告書の中で「この組織的かつ一元的な隠蔽(いんぺい)とドーピング管理プロセスにおける操作は進化し、
2012年のロンドン五輪をはじめ、2013年の第27回ユニバーシアード夏季大会(World Student Games)、
世界陸上モスクワ大会(14th IAAF World Championships in Athletics Moscow)、ソチ冬季五輪を経て洗練されていった」と結論付けた。
■「不変の事実」
 第1回目の報告書を公表した際、国際オリンピック委員会(IOC)が事実ではなく疑惑だという対応を示したことで怒りをあらわにしていたマクラーレン氏は、
報告書の結論は口述の証拠に基づいたものではないとしたうえで、重要な調査結果については1回目の報告書から変更はないとしている。
 マクラーレン氏は「不変の事実に基づく、法医学的な検査は決定的なものだ。
独立調査官によって主導された法医学的かつ試験所における分析の結果は、2011年から2015年にかけて陰謀が働いていたことを確証する」と主張している



         ,,... ---‐‐‐‐ 、
.        /       ヽ 丶
        l: : : : : : : : : : : :.:.. l
        |: : : : : : : : : : : :.:.:....| 
        |______;;;;;;;l
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';r'",==、、ヽ;';' ミミ|
        |;';i 〃 .   iヽi;';' ミミ!
        |;';| |丶__ノ l|;';';/f
        |';'| |Bull-Dog.||;';';| |
        |;';|f゙ヽ^(⌒rつl|';';'| |    AFP
        |;';|∞_ソY ◯゙゙).|';';'| |
        |';'|´  ~~~ ~~|';';'| |
        |;';| ブルドック |';';'| |
        |;';| とんかつ. |;';';| |
        |;';|       |;';';'| !   ttp://www.afpbb.com/articles/-/3110899
        |;';| `ノ ━ ス. |;';';| l
        |';'|  ,,..,,..,,..,,  |;';';'|:l
        |;';|||────|||;';';'Ч
.          |;';|└------┘.|;' ミミ|
.        |;'| @   ,,.,,,. |;' ミミ|
         |';|______|;' ミミ}
        |;';';';';';';';';';';';';';';';';' ミミl
         丶;';';';';';';';';';';';';';' 彡'



1292 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/12/10(土) 21:30:19.50 ID:8nEWuq+J



                     ,.  -──- _  --=ニ二三三三三三三三
                     /         `ヽ、__   --=ニ二三三三三
                    /-‐(○)¬ ̄ ̄`y'´ ̄`ヽ   `ヽ、  --=ニ二三三三三
                 /ニ二二ミ、/.:.:.:.:./_ ̄\.:.:..'.、    \  --=ニ二三三三三
                   / ̄ ̄ ̄\.:.:.:.:./'´___\_ \.:..}       }  --=ニ二三三三三
                j     /.:.:.:/  弋ヒリ   代チ:|     丿  --=ニ二三三三三
             ⊂ニ,      /.:.:.:.:./    / ̄ ̄、 爪`ヽ /  --=ニ二三三三三
                |    〈.:.:.:.: 〈   /   ´ソ }l|   ノ'´  --=ニ二三三三三
                    '、   \.:.:.:.:\/    -‐ニヽ|リ /  --=ニニ二三三三三
                ヽ、    \.:.:.:.:\      ,小/  --=ニニ二三三三三
                  \      ヽ、.:.:.ヽ、:::.... ノ ,.イ  --=ニニ二三三三三
                   \厂二二 ̄ ̄  厂_/  --=ニ二三三三三三          早くシリアに太平が戻ることを――
                    r' ̄:.:.:.:.:.:.:.  ̄ ̄.:.{  --=ニニ二三三三三三
                     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙ヽ-z__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
                  _ノ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ彡'⌒
             ___/(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..-─=ニ _ ___________ _ __
         __/_____\ヽ、/ ̄  ─-- _
          /    _ -‐=¬ ̄~´             ̄ ──  __ 
      __/   / ̄ / ̄二二二二 ̄二ニ≧                 ̄ヽ ̄ ̄
.    / __/,   〈rヘ、\   / 二ニ≧      `ヽ           }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   / //  /     ≦ 、 \/ ,二ニ≧      .......:::::}、          ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  //.:.:/   {        \   /            ノ::ヽ           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 //.:.:.:.,′   '、        |  |:::............       イ:::::......'、             l、.:.:.:.:.:.:.:
./ '.:.:.:.:.{     `、   ...........::::|  |                }          ヽ.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.j      }      ┌┘ └┐              '、           }.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.: ,'     │      ヽ   /                   〉、           '、.:.:.:.:.:
.:.:.:.:/         ',        \/                 /.:.:'、         ヽ.:.:.:.:
:.:.:/           '、                         /.:.:.:.:.\         \.:
.:./          ゙!                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.\         \
/            /}                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}          
            / !                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ、


シリア人権監視団(英国)のアブドルラフマン代表は10日までに、
シリア内戦の激戦地、北部アレッポをアサド政権軍が完全制圧するのは時間の問題との考えを示し、
反体制派地域に残る市民らの犠牲拡大に懸念を表明した。
訪問先のエジプト北部アレクサンドリアで共同通信の取材に応じた。
代表は、アレッポ陥落は反体制派にとって大打撃になると指摘。
一方、北西部イドリブ県などが反体制派の掌握下にあり、内戦は今後も長期間続くとの見通しを示した。
代表によると、ロシア軍の支援を受けた政権軍は、アレッポ東部の反体制派地域の85%を制圧。同地域からは10万人以上が脱出した。

         ,,... ---‐‐‐‐ 、
.        /       ヽ 丶
        l: : : : : : : : : : : :.:.. l
        |: : : : : : : : : : : :.:.:....| 
        |______;;;;;;;l
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';r'",==、、ヽ;';' ミミ|
        |;';i 〃 .   iヽi;';' ミミ!
        |;';| |丶__ノ l|;';';/f
        |';'| |Bull-Dog.||;';';| |    神戸新聞
        |;';|f゙ヽ^(⌒rつl|';';'| |
        |;';|∞_ソY ◯゙゙).|';';'| |
        |';'|´  ~~~ ~~|';';'| |
        |;';| ブルドック |';';'| |   ttp://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201612/0009740285.shtml
        |;';| とんかつ. |;';';| |
        |;';|       |;';';'| !
        |;';| `ノ ━ ス. |;';';| l
        |';'|  ,,..,,..,,..,,  |;';';'|:l
        |;';|||────|||;';';'Ч
.          |;';|└------┘.|;' ミミ|
.        |;'| @   ,,.,,,. |;' ミミ|
         |';|______|;' ミミ}
        |;';';';';';';';';';';';';';';';';' ミミl
         丶;';';';';';';';';';';';';';' 彡'



1293 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/12/10(土) 21:33:00.36 ID:8nEWuq+J



      __
    '´  `ヽ
  i´゙lミ(从从))゙i
  ノノリヾ(l ゚ ヮ゚ノ'リ   一人でも無事なことを祈ります
    と」央iつ
.     く/_lj〉
      (_ノJ



太平洋のソロモン諸島沖で10日午前6時10分(日本時間同4時10分)ごろ、マグニチュード(M)6.9の地震があった。
米地質調査所(USGS)によると、震源はソロモン諸島の都市キラキラ(Kirakira)の西90キロで、震源の深さは10キロ。

太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)は当初この地震による津波の心配はないとしていたが、
その後、1~3メートルの津波がソロモン諸島の一部沿岸に到達する恐れがあると発表した。

ソロモン諸島では前日の9日にもマグニチュード7.7の地震があり、住民らが一時高台に避難していた。
しかしキラキラ警察署の当直警官によると、10日の地震による新たな被害の報告はなく、前日とは違って住民らが避難することもなかった。



         ,,... ---‐‐‐‐ 、
.        /       ヽ 丶
        l: : : : : : : : : : : :.:.. l
        |: : : : : : : : : : : :.:.:....| 
        |______;;;;;;;l
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';r'",==、、ヽ;';' ミミ|
        |;';i 〃 .   iヽi;';' ミミ!
        |;';| |丶__ノ l|;';';/f
        |';'| |Bull-Dog.||;';';| |    ttps://dot.asahi.com/afp/2016121000013.html
        |;';|f゙ヽ^(⌒rつl|';';'| |
        |;';|∞_ソY ◯゙゙).|';';'| |
        |';'|´  ~~~ ~~|';';'| |
        |;';| ブルドック |';';'| |   DOT
        |;';| とんかつ. |;';';| |
        |;';|       |;';';'| !
        |;';| `ノ ━ ス. |;';';| l
        |';'|  ,,..,,..,,..,,  |;';';'|:l
        |;';|||────|||;';';'Ч
.          |;';|└------┘.|;' ミミ|
.        |;'| @   ,,.,,,. |;' ミミ|
         |';|______|;' ミミ}
        |;';';';';';';';';';';';';';';';';' ミミl
         丶;';';';';';';';';';';';';';' 彡'



1304 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/12/11(日) 06:46:56.86 ID:u6KNk4M2


                       lヽ
                    l  \
        ーニ二`ヽ,、 -- 、  l   ヽ                   ,'|
.          ,,,、=ニ_     ヽl      l    , 、-ァ         ,' l
            ヽ\     ヽ    ,l- '´  /          ,' ,'
          / ̄ `ヽ  , -、ヽ__/   ∠- ァ       ,' ,'
         /   , -->'´__    l  ,,,/___/       ,' ,'
        /, -ー 7´   '´  `>、 ,イ '´    `二=ー    ,' ,'
        '´  /     ,、-ーイ  Y  , ィ-<´     __,,,,' ,'-、
         l   , イヘ、__  .l  .l`ー<、  ヽ ヽ,. ,、 '´ _,,' ,'_  i
           l /l l、ト、  `/ /ー-r 、.i  |`ー-'´ ,、 '´ ,' ,'  ``
          l/,イ ヽl li;;j -/イ:T゙´  ._ノ_ヽ l-ー  ̄,`フ ,' ,'
          〈. l i. |  ヽく__,`゙゙´  ,ィ' /´ `   / ヾ,__/ /
         ヽ l l. ヽ,  ヽ、_., -イ__ら)、___ / ヽヽ、_./ /ニー 、__    こういう見方になるという
          ゞヘ  ヽ      i  ヽ  `    l  / /   `ー、_7
           ,/´l   ヽ、__,、-'フl    !      `/ /
     i!`lー-ィ __ノ__!   ヽ,、-.'" l   l        / /,>
     iLl_ィヒ'く ,,_  ヽyー '´     ヽ, l  ,、- '"/ /ノー------ーiー‐ ''' `!
       `ー^- '´'''/l Y´ヽ      ヽ l '´    / /、_____,,,,,,,,,,L -ー '
          ,ィl´ l ヽ  )- 、,,,,__,イ三`ー-- / /ヘ'
     ,、- ' ´   ヽ l    ` `  、___l ヽ,l   l ./ /l  ヽ、__
  ,、 '´ヽ,     `l        `ー-l  ノ/ /イ、,_    `!    面白い記事だ
 /      l       l              〉y' / /.ノ  ヽ     l
. l      l     l           / i ./ / l、  ヽ    ヽ
. l    ヽ ヽ,    l         _,l_, -/ /、 ノ .l   ` -ーT´
. ヽ,    ヽ- \   l      / }  / /  〉 i ヽ       l
.  L _,、___,、、__,イ ヽ ,l     /l  _/,,,_/ /  /  l l       /
    ',     ト、 ` l    / ゝ(   l_/ヽ,/.   l,イ    ノ
    「ヽ    ,、' .l  ヽ-ー '  / >ヘ、,,__,,,,ノ    l `''''''´
     } `ー‐ '   ,イ       ゝヒ二、  /       `l
    ,>ー--ー '" .l        {二ー ノ       l
 ,ィ ´          l        /キイT´   / /-イ´
. `ー--------ー‐ '        /キキ/ `ー、- '` "  ヽ
                /キキ/    ヽ      Yヽ
                 /キキ/       ,〉、    ノ  l
               ヽ_ノ       ヽ, `ー‐ '   ノ
                          l      ,イ
                          `ーi-ー '´ l
                              l.    l
                             l.     l
                            l      l
                            ヽ,    /
                              ヽ、__/


トランプラリーが続いている。米国株の上昇がなかなか止まらない。
ダウ平均株価は連日のように過去最高値を更新、市場の関心は「いつまで米国株の上昇が続くのか」に集っている。
一方で、これまで株式市場が株価下落の理由にしてきた、原油価格の動向には、「最悪期を脱した」くらいの漠然とした認識はあるようだが、ほとんど見向きもされない。

8年ぶりのOPEC減産は「歴史的合意」
さて、その原油価格は1バレル50ドル台前後までようやく回復してきた。
もちろん、その背景には、OPEC(石油輸出国機構)が11月30日にウィーンで定例会合を開催し、生産量を日量3250万バレルに設定することで合意したことがある。
市場では、これまでのOPEC加盟国間の見解や立場の違いなどから、「減産合意は困難」と見方も少なくなかった。
OPECは9月28日にアルジェリアで非公式会合を行い、生産量を日量3250~3300万バレルの範囲に収めることで合意していたが、
この合意が反故にされるのではないかとの見方は根強かった。
事実、イランは経済制裁からの復活を名目に、生産量の拡大を訴えていた。
また増産体制を整えるイラクも、自国の生産だけは増やしたいとし、身勝手な発言を繰り返していた。
これらに対して、サウジアラビアは穏便にしていたが、
さすがに業を煮やして「イラクが増産するなら、われわれ(サウジ)も大幅増産を行う」と一時は開き直っていたのである。
「減産合意はかなり難しい」との見方が有力だったのは無理もない。
しかし、最終的には減産合意で収まった。それも、各国の生産量を一律に減らすことで合意したのである。
今回の合意は2017年1月から半年間有効で、減産は2008年9月の総会以来、8年ぶりとなる。
今回の合意では、国内情勢不安を背景に産油量が大幅減となっているナイジェリアとリビアは減産を免除された。
また経済制裁からの復活を目指すイランも日量9万バレルの増産余地を得た。
イランは増産を勝ち取った格好だが、それでも経済制裁前の生産量の400~420万バレルまでの増産に抑制される。
これらは、まさに現状を十分に考慮したものであり、非常にバランスのとれた合意内容だったといえる。
一方、インドネシアは純輸入国に転じたことから、来年度はOPECへの加盟資格を失う見通しである。
注目すべきは、増産を目論んでいたイラクが21万バレルの減産を受け入れたことである。これは真の意味でサプライズだった。
そして、サウジも49万バレルの減産を受け入れた。
「痛み分け」との見方もあるが、そのような軽い判断ではないことは、原油市場の歴史を知る関係者からすれば、半ば当然の見方になる。
つまり、それだけ両国とも、原油価格の押し上げが必要と考えているということである。
サウジも原油価格の低迷による財政面のひっ迫は切実な問題になっている。
今回の合意でOPEC加盟各国はそれぞれ痛みを伴う決定を行ったわけだが、とりわけサウジとイラクが減産を受け入れた点において、今回の減産決定は「歴史的合意」といってよいだろう。

減産合意と需要増で2017年の需給はひっ迫も?
OPEC加盟国が決定内容に従って、合計で約120万バレルの減産を順守すれば、翌年には現行水準から大幅に需給は引き締まる。
つまり、来年になれば、現在の生産量の水準である日量3364万バレルから約120万バレルが市場から消えてなくなることになる。
さらに、世界の石油需要は来年になればさらに日量100万バレル程度増加する見通しである。
つまり、現在の需給バランスは、来年になれば現状から日量200万バレルから250万バレルも改善されることになる。
その結果、需給はむしろひっ迫に向かう可能性さえある。
もう一つ、今回の総会では、OPECは非加盟国にも日量60万バレルの減産を要請するとしている。
これが実際に行われるようだと、需給はさらに改善する。
国際エネルギー機関(IEA)は、これまで来年中の需給バランスの均衡を予測していたが、今回のOPEC減産合意により、それがかなり早まる可能性があると指摘している。
このような需給バランスの改善が確認されれば、原油価格は当然のように上昇するだろう。
一部には、OPECが減産しても、その分米国のシェールオイル企業が増産するため、効果はないとする向きもある。
しかし、競争力のあるシェールオイルでさえ、生産コストは45ドル前後とみられている。
米国の石油会社全体の損益分岐点を考慮すれば、持続的な原油生産には50ドルから55ドルは最低でも必要である。
市場では、トランプ氏が大統領になれば、環境規制が緩和され、生産コストが下がるため、原油価格に下押し圧力が掛かるとの見方がある。
しかし、ここまで生産コストが下がってくると、コスト削減のペースは鈍化するとみるのが常識的である。
劇的なコスト削減が確認できなければ、市場への影響は限られるだろう。
現状では50ドル以下の原油価格で生産を継続できる産油国・生産者は皆無に近い状況なのだが、市場はこの点を正しく評価できていないようである。
その理由は、原油市場でのプレーヤーの多くが、金融関係者になったことにあるだろう。
つまり、今回のOPEC減産合意の現物市場の需給バランスに与える影響について、
コモディティの現物取引の経験がないことや過去の歴史を知らないことで、減産合意のインパクトを正しく評価できていないのではないかと筆者は考える。
今見てきたように、OPECが今回決定した合意が実行されれば、計算上はとてつもない需給バランスの改善になる。
生産コストから考えるだけでも、いまの50ドル近辺での原油価格が長期化すると考えることに無理があるが、減産合意によって、これからは原油価格の大幅な水準訂正がいつ起きても不思議ではないと考えられる。
原油価格は需要サイドではなく、生産者サイドに価格決定権がある。
過去の世界の石油需要は、第2次オイルショックおよびリーマンショックの翌年の2009年を除いて、毎年確実かつ着実に増加している。
日量100万バレルの増産が毎年必要なことを考えれば、今回の決定通りにOPEC加盟国が生産を順守すれば、計算上の需給は相当引き締まることは言うまでもない。

2017年中に60ドルを試し、長期は100ドル回復も?
今回の決定をきっかけに、WTI原油は50ドルの大台を固めながら、まずは55ドルを試すことになるのだろう。
しかし、これはあくまで通過点でしかない。ドル高が是正されれば、60ドルを来年中にも試す可能性は十分にある。
それでもまだ通過点であろう。長期的には100ドルを回復しても、筆者は全く驚かない。
むしろ、現在の原油価格は安すぎるというのが筆者の評価である。
さて、もし今後原油価格が急伸した場合、株式市場はどのような反応を示すだろうか。
これを「買い材料」ととらえるのだろうか。それとも、景気を圧迫すると考え、「売り材料視」するだろうか。
いずれにしても、インフレ率の想定外の急伸は不可避となる。
本音では、出来る限り低金利で推移させたいと考えているFRBの金融政策のかじ取りも、そうなると今後はかなり難しくなるだろう。
ドル高基調に関しても、いつまで続くかはわからない。
もし、ドル安に転じれば、ドル建て原油価格は押し上げられる。
本音ではドル安を志向している米国が、ドル安政策を実施すると、来年はドル安によるインフレに苦しめられる可能性も出てくる。
株高の維持にはドル安が不可欠だが、もし原油高とインフレ率が上昇したら、どのように対処するのか。
市場ではトランプ氏の財政政策にばかり目が向いている。だがインフレ抑制には金融政策が必要になるはずだ。
もし原油価格が上昇に転じれば、インフレ率の上昇は不可避である。
特に米国の消費者物価指数(CPI)とWTI原油の前年比の動きはほぼ一致している。
現在の原油価格には将来の需給改善は全くと言ってよいほど織り込まれていない。
今後は原油高が鮮明になった場合のインフレ懸念が、景気動向や金融市場にとっての「ワイルドカード」になるものと、筆者は考えている。


         ,,... ---‐‐‐‐ 、
.        /       ヽ 丶
        l: : : : : : : : : : : :.:.. l
        |: : : : : : : : : : : :.:.:....| 
        |______;;;;;;;l
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';r'",==、、ヽ;';' ミミ|
        |;';i 〃 .   iヽi;';' ミミ!
        |;';| |丶__ノ l|;';';/f
        |';'| |Bull-Dog.||;';';| |    東洋経済
        |;';|f゙ヽ^(⌒rつl|';';'| |
        |;';|∞_ソY ◯゙゙).|';';'| |
        |';'|´  ~~~ ~~|';';'| |
        |;';| ブルドック |';';'| |
        |;';| とんかつ. |;';';| |    ttp://toyokeizai.net/articles/-/148871
        |;';|       |;';';'| !
        |;';| `ノ ━ ス. |;';';| l
        |';'|  ,,..,,..,,..,,  |;';';'|:l
        |;';|||────|||;';';'Ч
.          |;';|└------┘.|;' ミミ|
.        |;'| @   ,,.,,,. |;' ミミ|
         |';|______|;' ミミ}
        |;';';';';';';';';';';';';';';';';' ミミl
         丶;';';';';';';';';';';';';';' 彡'



1320 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2016/12/11(日) 15:26:32.26 ID:u6KNk4M2



西アフリカのナイジェリアで10日、
教会の屋根が崩落して、礼拝に訪れていた人など少なくとも50人が死亡し、
まだ下敷きになったままの人たちが多数いるとして救助活動が続けられています。
ナイジェリア南部のアクワ・イボム州にある教会で10日、礼拝が行われていたところ、突然、屋根が崩落しました。
地元メディアなどによりますと、
当時、この教会には信者など数百人がいて、落ちた屋根の下敷きになるなどして少なくとも50人が死亡しました。

教会の建物は原形をとどめずに壊れていて、まだ下敷きになったままの人たちが多数いるとして救助活動が続けられています。
教会は工事中だったということで、地元メディアは、
この日に予定されていた儀式に完成を間に合わせようと急いで工事が進められていたと伝えていて、地元当局が安全管理に問題がなかったか調べています。

         ,,... ---‐‐‐‐ 、
.        /       ヽ 丶
        l: : : : : : : : : : : :.:.. l
        |: : : : : : : : : : : :.:.:....| 
        |______;;;;;;;l
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';';';';';';';';';';';';';';' ミミ|
        |;';';r'",==、、ヽ;';' ミミ|
        |;';i 〃 .   iヽi;';' ミミ!
        |;';| |丶__ノ l|;';';/f
        |';'| |Bull-Dog.||;';';| |   NHK
        |;';|f゙ヽ^(⌒rつl|';';'| |
        |;';|∞_ソY ◯゙゙).|';';'| |
        |';'|´  ~~~ ~~|';';'| |
        |;';| ブルドック |';';'| |   ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20161211/k10010802981000.html
        |;';| とんかつ. |;';';| |
        |;';|       |;';';'| !
        |;';| `ノ ━ ス. |;';';| l
        |';'|  ,,..,,..,,..,,  |;';';'|:l
        |;';|||────|||;';';'Ч
.          |;';|└------┘.|;' ミミ|
.        |;'| @   ,,.,,,. |;' ミミ|
         |';|______|;' ミミ}
        |;';';';';';';';';';';';';';';';';' ミミl
         丶;';';';';';';';';';';';';';' 彡'




コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング