【R-18】原作時々あんこなIS 第二十二回

5066 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/09(金) 21:16:05.68 ID:RoDH9wgy
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ 今日は予定通り投下なし、のんびりします……というか眠いぃ……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  明日の投下は多分21:00からになるかとー
       /// ハ  |""      ""}i |    (昼間何かやらかさないとは言ってない。いや、やるかわからんけども)
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    それと鈴ちゃんのやらかしは、原作だとこういう経緯ですねー
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \   シャル、クラスのみんなに正体暴露 → そういえば前日は男子が大浴場……まさか混浴?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ → ていうかそもそも、同じ部屋で気付かないはずが…… → 織斑君不潔!
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 → ドアぶち破って鈴ちゃん登場「一夏あああ!!」 → 教室という人ごみの中、生身の一夏に向けて衝撃砲ぶっぱ☆

                               ラウラのキス&嫁宣言はその後ですねー(結果、シャル含む他のヒロイン全員が一夏の敵に回った模様)

                                生身の一夏に対して、ISやら真剣やら使って、殺意マシマシやで! ……イッチー生きろ。

5067 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:21:47.60 ID:R4NSvEBq
予想以上に酷かった鈴のやらかしw
ただでさえギャグであっても暴力ヒロインは好かれないのに
これはもうどうしようもないですねww

5068 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/09(金) 21:36:08.07 ID:RoDH9wgy
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i      な、なぁに、この場面はラウラ以外全員やらかすから……具体的には
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,} (生身の)一夏にレーザー撃ったり、(生身の)一夏に真剣で斬りかかったり、
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_  (生身の)一夏にパイルバンカーぶち込もうとしたり……
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'   ……それでイッチー、生きるために(生身で)二階の窓からダイブしようとしたりするんだよなぁ(遠い目)
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',   ……まああれよ、ISヒロインが暴力ヒロインだなんだ言われるのには、
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_  相応の理由(原作)があるということだ……
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,       ……あ、安心してくれ! あんこで暴力控え目になるかもだし、、ヘイトも散るかもだしで、
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄       きっと原作よりは悲惨なことにならないから! から!
                 廷_シ

5069 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:38:57.45 ID:Pa5oKR1T
正直嫉妬するのはいいけど暴力はね…
というか君ら暴力振るう前に告白しなさいな

5070 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:39:34.44 ID:nLIC7Ko1
ダイスさん頑張れマジ頑張れ(イッチーの生命の為に)

5071 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:40:09.24 ID:bccbojJv
スポーツ用だからって金属バットで殴ったらダメだろ!なんでIS使うんだよ!

5072 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:50:30.86 ID:JyS8+5Su
>>5069
恥ずかしいんだろ(なお、公衆の面前で暴力を振るうことは恥ずかしいとか以前の問題である)

5073 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:57:16.56 ID:P2+lnC2A
スグリさんなら…それでもスグリさんなら何とかしてくれる!

5074 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 21:57:50.14 ID:7e8gTd4R
イッチーは無事に卒業できるのか!ていうかあれよねイッチーは女性にトラウマになってもおかしくないよねマジで

5075 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:01:42.95 ID:JyS8+5Su
>>5074
あれ・・・?でもなんか・・・女尊男卑社会って聞いてたから、そんな男(トラウマもち)いっぱいいそう・・・

5076 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:04:27.29 ID:Pa5oKR1T
>>5074
一夏さんが鈍感なのってもしかしてトラウマ…?

5077 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:10:33.74 ID:7e8gTd4R
スグリママがきっとイッチーを救ってくれるさ!本来なら身内がケアするものなんだよなぁ・・・
ほんと>>1のスグリの存在は大きいでぇ・・・

5078 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:14:09.93 ID:cNh+3VIT
イッチIS好きみたいだし、スニーカー文庫のランブルフィッシュをオススメしてみるぜ
少々古い小説だが、戦闘用ロボットを扱う学園ものという骨子は同じよ

まりあちゃんかわかわ

5079 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/09(金) 22:15:05.85 ID:RoDH9wgy
        __,.-z-、
      ∠: : : : /l/: : :ヽ: \
     ≪ ニ\.:.:.:.:|∧: : : \:ヘ
    ー==彡''≪ニ\.:.:',ヘ:  ○ ヽ:l         トラウマ
     Ⅵ:/ィミ ≪ ニ\.: 乂___ノ:l  イッチーを女性恐怖症持ちとか、
    ..イノ {ン: {: : ≪ ニ\.: : : : :l
   ヽ:八r‐、  )ノ:≪ニ/.:.:.:/    如何にもホモっぽいキャラにすんのやめろぉ!
   ー=彡>': :ー≪ニ/.:.:.:/
    { {ーァィ⌒ヽイ.:.:.:.ノ       癒し枠のイツカくん投入すんぞこらぁ!
    从__(.人:.:.:.:.:Y:.ヽレ__
    r≦!≪ {:.:.:.`:.:.:.:}´〈 }:.:.:¨.:.‐=ミ
    `¨{≪ 八:.:.:..<ゝ' ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 真面目な話、イッチー的には女尊男卑については、
     ゝ‐=イ:| |:.:.:.:.`〈〉.:.:.:.:.:.:.:.:./
       || |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:/   「偉そうに威張り腐ってる女は、ISという暴力を笠に着てるみたいで大嫌いだ」
       || |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/
       || |:.:.:__:.:. -‐.:彳    という評価らしい(一巻開始時点)
           ̄ー/i:i:i:/て:.:.:.ノ
           f≧x、/    ̄      うん、ISという暴力……? それってつまり……? いややめておこう。
          ト、rィ7
        ノ_:.:.:.:/          スレ主の勝手な想像で、みんなを混乱させたくない。
       :´:.:.:.`:/
        ゝ==彡            スレ主はなにも思いつかなかった。イイネ?

5080 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:15:39.69 ID:bccbojJv
アッハイ

5081 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:16:19.16 ID:cNh+3VIT
アッガイ

5082 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:20:25.14 ID:R4NSvEBq
アッハイ

5083 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/09(金) 22:24:05.71 ID:7e8gTd4R
アッハイ ボクハ、ナニモキイテマセン

5084 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 15:34:50.81 ID:EvsPe24r
そういえば結局貸し1を消費できてないのか?

5085 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 16:02:22.46 ID:1sLXzRuO
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i      癒し……一夏に癒しが欲しい……
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}  一夏の癒し……男友達? よし。
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_   唐突に安価ー、イツカ君の転入時期、1~3巻の範囲で!
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   >>5084
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   い、一応お出かけの約束はやったんで、貸しひとつ消化ですん。
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"  ただ、一閃二断の構えの時のフォローもやってるので、
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',       もう一つ貸しが残ってます。ひょっとしたら3巻で使うかもー。
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ


   ▼ 自由安価 ↓適当まで

   一夏の(元)男友達が転入する時期 (詳しくは>>4657-4693参照)

   募集後、あんこダイスにて決定します。1~2巻は大体どのタイミングでも可、3巻は3巻開始と同時くらいに限定。

   ※ スグリさんとは別世界線です。スグリさんはいないし、登場キャラのスペックも変わっています。

5086 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:12:03.32 ID:9pXD+S3V
3巻開始時

5087 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:13:00.95 ID:Q50LIYX7
酢豚と一緒

5088 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:19:39.58 ID:fenTKtTc
一巻の終わりあたり

5089 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:22:20.17 ID:FQMUZuwX
3巻開始と同時くらいがいいかな

5090 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:27:49.37 ID:5jpDOp6G
シャルルと同時

5091 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:34:18.65 ID:4rON/9f9
酢豚とシャルルの間

5092 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 16:39:27.74 ID:1sLXzRuO
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、    うし、5人分は揃ったし、ここまで!
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ   ダイス振ってみましょうか! 【1D13:2】
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \             1) 3巻スタート
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /            2) 鈴ちゃんと一緒
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /              3) 1巻終わりくらい
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ     4) 3巻スタート
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ 5) シャルと同時
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´  6) 鈴ちゃんとシャルの間
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ  7) 3巻スタート
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }   8) 鈴ちゃんと一緒
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /   9) 1巻終わりくらい
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/    10) 3巻スタート
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |    11) シャルと同時
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |    12) 鈴ちゃんとシャルの間
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //     13) 熱烈歓迎
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /

5093 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:42:00.19 ID:Q50LIYX7
お、取れたか

5094 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 16:44:48.39 ID:1sLXzRuO
              ト、, : ´: : : : : : : : : : : : :`: . 、__
              ∨: : : : : : : : : : : : : {: :ヽ: : : ヽ_/
            //: : : : :,ィ!: : /{: : : : : : : : : : : : :ヽ `ヽ
         ヽ/: : : :、/ l|: / !: : : : : :'; : : : : 、:\V´   二組さんと同時期の転入! 1巻の折り返し時点ですね。
           /イ:!: : :/\|/   V、: : /:'; : : : : ヽ :\
          八l |: : i  ∩    Vヽ∩:八: : : ロロロロロ`  あれだな、イツカ君が1組に転入した結果、
.         / :∧{\|  ∪      ∪   ト、厶:.:.:.:.:.:}、
        / :/  j 〈 xx        xx l/====ミ:.ヽ   鈴ちゃんは二組行きになってしまうんだな。
.       / :/ (⌒Yヘト . ( ̄ ̄)     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:}
      / :/   ー旧|: i !≧=‐---‐=≦〔| :.:.:.:.:.:.:.://丶  ……え、二巻で二人もやって来る転入生?
.     / : i (((  >|: |ー! >===≧x≠'^Y!:.:.:.:.:.:.:.//ヽ: :ヽ
    / : : |    と旧|: |斗| =    = Y |.! :.:.:.:.:.// .|l: : i シャッルは男同士だから……(震え声)
.   / : : : {     `´∨ |ニニ]二[ニニ〔ヘ:.:.:.:./ヘ   !!: : !
   { : : : ハ         ,イ}/       ∨∧` ̄´`′ リ: :リ  ラウラは千冬教官じゃないと御せないから……(震え声)
   乂: : ト、{      / Y_      _∨∧     /イ/  (教官なら御せるとは言ってない)
     \{       厶斗______j/ー ゝ
                |:xV     Vx:|
               し′    Vノ

5095 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 16:55:28.62 ID:1sLXzRuO
                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.   取り敢えず、幼馴染ーズのスペックと、
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l   元々のイツカ君への感情も決定してしまおう。
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|   【基礎ステータス】 織斑一夏
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`   【暴力】 【1D100:38
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,.      【操縦】 【1D100:98(最低保証50(主人公補正))
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V.      【技術】 【1D100:81【1D50:20(原作補正/最低保証1)
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |      【戦術傾向】 【1D50:39(原作補正)
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}         【家事】 50+【1D50:43(原作補正)
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、          五河士道への感情 【1D10:4】
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _   1~2) 普通の男友達(幼馴染補正なし)
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >. 3~7) 幼馴染の友人(親友的な)
                                      8~9) 唯一無二の大親友
                                       10) 熱烈歓迎

5096 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 16:57:33.69 ID:7rdLrXrx
暴力が残念だがそれ以外はかなり高いな
とくに操縦はスグリクラスかよ・・・

5097 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:00:35.49 ID:leo00te0
またトンデモハイスペックになってるうう…

5098 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:00:49.08 ID:1sLXzRuO
  ∧ ∨                _ ...... _
  ∧ ∨             >:´::::::::;::::::<
    ∧ ∨           /ィ:::::::!:::::/::::ヽ:::ヽ
.    ∧ ∨            //::::::ヘノ:::!ヽ:::ヽ::ヽ
     ∧ ∨         /::!::!:ヘ≧ヽ:!≦マ::::! `  【基礎ステータス】 織斑一夏
.      ∧ ∨        ´ フ ハ`ゞ' .iヽゞ'/)ハ!
      ∧ ∨          !ハ、 _ _ ,人!    【暴力】 38
       ∧ ∨       >-==,≧- イ      【操縦】 98
        ∧ ∨マ    /:::::::::::::::::ヽヽ-'≧x、   【技術】 61
         ∧ ∨マ   !:::::::::::::::::::::::::`ヽ':::::ヽヽ  【戦術傾向】 39(射撃も得意な近接型)
          ∧ ∨マ  !--ミ:::!':::::::::::::::::!::::::::::!::!
           ∧ ∨ヽi   `!::::::::::::::::::!::::::::::!:i  【家事】 93
            ソ´ ヽ`ム   i:::::::::---'ゝ::::::ノ::!
            !イマ ヽヽヽ /-、::::::::::::::::::ヽ! `!  【士道への感情】幼馴染の友人(親友的な)
            ! ! マ__,〉、!マ!-マヽ:::::::::::::::::;! .!
            ママ !'  ヽ ヽ  ヽー--彡'i  i    強い(確信)
             ママ ヽ   ヽ ヽ   ̄ ̄  !  !
             i´` <ヽ   ヽ|、   { i  i    なに、この本編イッチーのほぼ上位互換(戦術傾向のみ若干劣る)
            ∧   \   ヽヽ    !  }
             ∧_   ヽ   }__!ヽ--., !  !    本編でもそうだけど、一夏の【操縦】値に
              ヽヽ   i|ヽ__ノ! ヽ, ヽ-x!  .!
               ヽ ヽ  !::!ヽ ヽ ヽ- ムi  ム     絶対に主人公をやり遂げるという強い意志を感じる……
               i'::ヽ ! マ::≧-!_,〉 ヽ≧! i
               /::::::::ヽ ヽ::::::::::ヽヽ ,y  !ヽ
              /::::::::::::::::::ヽ ヽ:::::::::ゝt'彡 ノ::::マ
              ./:::::::::::::::::::::::::`/`ヽ:::::::ゝマム:::::::マ
            ./::::::::::::::::::::::::::/    ヽ:::::::::マム:::::::マ

5099 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:14:16.45 ID:1sLXzRuO
         __{{>::⌒ヽ
       ,..::´:::::::/::::::`::<:=キ㍉
      / :::::::::::/::::ハ:::::ヽ:\}::::}}
    /:::::::://::|::::::}:::}ヘ::::::';:::::V/    き、気を取り直して……モッピー、二組さん、君らはどうだ?
.    /{::::::://{:/::::::::ノノ::::}::::::}::::::}\
   ハj::::::ハ\{:::≦Vヘ:::ノ:::::::::::;:′ 〉   【基本ステータス】 篠ノ之箒
    {:八:::{カTヘ\{ 寸ニ、:}:::::::/}_/、
    厶{::小ゞtリ ヽ´{、rリ;:::::;ハ く::::::ヘ   【暴力】 50+【1D50:25(剣道全国制覇補正)
.     八::::ト、  '.  `´ /:::/:´し'::::::ヽ〉  【操縦】 【1D100:10
     \{ >rzrz=ァイ:八::::::::::V/.   【技術】 【1D100:58
       /:/ ト-くr<バ   \::::〈    【戦術傾向】 【1D100:74
      ,.::´:::;:/ 人 / /_}_   ヽ:::ヽ  
     ノ::://7=ミ/7ニ7_∩}}     )::::)  【家庭】 【1D100:57
   ⌒´ r=ミヽ }>しJ'⌒Y´  ー=彡ヘ{
       V }::}/   V⌒ヽ        士道への感情 【1D10:7】
        `¨´      ゝ- ′
                        .   1) ……誰だっけ?
                        2~3) 姉さんのお気に入りだろ(むっすー)
                        4~6) 古い友人だ(高並感)
                        7~9) 三人で遊ぶのは楽しかった(小並感)
                          10) 熱烈歓迎

       |\       __
    __ヽ ヽ>: :´: : : : : `丶、
    \__\V : : : : : : {:`: : : : : ∨⌒フ
    ィ/7: : : : : : : 八: : : ヽ: : :V⌒>
     〉ト イ : : : /: : : : : :ヽ: :、: \:}\:ヽ._  【基本ステータス】 凰鈴音
.    〈八: :{: : :7八{: : : : ハハト≧=-_,ノ: :}{
    }ハ V: :、kャ=ミ`\/  jノ}: : :厂 : /ノ  【暴力】 【1D100:98
     }:、: ヽ:∧Vツ   x=ミ,ノノ/ : : /}   【操縦】 【1D100:12 (最低保証75(代表候補生補正))
     }: ヽ: :}:人   、' ,   フ: / 1: : |ノ   【技術】 【1D100:95
     /: : ハ:八:Y{≧=v=≦} : /  |: : ハ    【戦術傾向】 5+【1D80:27(原作で近接寄りの甲龍に乗る為)
.    /:/: : :}: } }ノ_>zrz<⊥:{   |: :{ :丶
   /:/: : :八ノ人ヘ  { = | /_`   ゝ: \: :ヽ 【家庭】 【1D100:16(最低保証50(原作補正))
   {八: :〈 {{∩ =ミ、 マニ|__{ノ 「ア7´} `つ): :}
     \{ ゞ彳⌒Yて)し厂`ーヘノ `¨´ ¨´  士道への感情 【1D10:1】
         VニY´
           ゞ= ′              1~3) 一夏の友達(友達の友達は……)
                           4~6) 普通の友達
                           7~9) 仲のいい友達
                            10) 熱烈歓迎

5100 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:14:55.50 ID:1sLXzRuO
モッピーぇ……(操縦眺め)

5101 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:18:00.95 ID:RZR6zsQ2
鈴のカラテ力量が半端ないんですがそれは

5102 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:21:26.53 ID:1sLXzRuO
   _、、        ___     _ ..
   |\\     /__:::::>''´:/.::}
   |::::::\\、〈>‐……‐く.::::/.:::::::.′
   ∨.::乂>.:::::::::::::::::::::::::.<乂:::::::/    【基本ステータス】 篠ノ之箒
.   V.:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::..\:::::7ヽ
    /.:'.: 、∧:::::::::::::: 「^\:/.::::::::::ハ_/ハ   【暴力】 75
  , 〈:::::::::/\\ト、:::: | /ヽ:|:::::::: i:::}_/.  【操縦】 10
 ι ',::::: { ー┬ r \|ーr ┬|:::::::: |ハ\   【技術】 58
    V/.}   じ      じ' |:::/.:/.::::'. 〉〉   【戦術傾向】 74(近接もできる射撃型)
      '〈  ''       '' j/|:/∨.:.::'〈
.      /` ‐--,---ヽ--‐ ´ ノ′ V.:/∧  【家庭】 57
     /.:::::::/く Y く水/ハ     V/.::::.,
.    /.:::::::/}:/し} }: :{.〈} |      V.::::: '  【士道への感情】 三人で遊ぶのは楽しかった(小並感)
  ノィ::::::/   く._{__.}_」_,ハ   ノi ∨\:',
    V:{    / 厂 ̄「^ し^:ー<::ノ 、ヽ  ヾ   あの、その……ロボものでロボの操縦ド下手ってちょっと……(これほどとは)
.     \   〈V.    |__ノ 〉:::::::::::ヽ }  }
         `f==冖f=≦、::::::::::::::乂_ノ フリフリ  ……振り直し、してやってもいいですかね?
.          |冖!  '.冖{. `  ‐--‐ ′
.          |:::::|   ,}:::::〉
           ̄   ` ´

5103 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:22:03.66 ID:8Wkrdskl
やってあげても・・・いいんじゃないですかねぇ・・・?

5104 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:23:05.45 ID:fenTKtTc
おk

5105 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:24:44.50 ID:4rON/9f9
どうぞ

5106 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:25:46.19 ID:1sLXzRuO
それじゃあ、モッピーの振り直し……をどういう形にするか 【1D2:1】1操縦だけ振り直す 2全ステータスふり直す)

操縦に下駄は…… 【1D3:2】(1:なし。現実は無情である 2:50の最低保証付き 3:+25の大正義固定値ニキ)

5107 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:27:29.45 ID:1sLXzRuO
             /:V:⌒:v:\
          .  /::A二二ヽ:A:ヽ
    ∩      -┴┴:::::::::<⌒\|
    ||||   /:∧::::: /\:::::::::::::\´\  よし、最低保証付いたか……
 ギ.. ||||  /::::/人\| 人\:::::::::::∨∨
 ギ.. |||| ./::::::イ ^Y^   ^Y^ ∨::ト:八__》  さあどうなるモッピー!
 ギ.. ||||厶イ:::|/\/\/∨|::::|⌒)∧
    ||||  /:::::厂/\/\/ |::::|_ノ:::: ∧  【操縦】 【1D100:21(最低保証50(ダイス神の慈悲))
    ||||  レ:V弋______, イ|::::|∧::::::::∧
    ||||       《≫≪》 ヽ∨:::∧::::::::∧
    ||||     xく|《/ヽ》匸∧/ ∨::::::::∧
    ||||    xく/|    匸|∧   ∨::::::::∧
    ||||  xく/ /    匸| ∧    ∨::::::::∧.
   ⊆⊇xく/ . /     匸|  |    |::::::::::::::|:
   〔〔〔し)   /____匸|_|    |::::::::::::::|:
    |│                  |/|:::::/
    ∪                    |/

5108 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:28:08.17 ID:wwggyKAM
慈悲があってよかったw

5109 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:29:37.96 ID:1sLXzRuO
                  ∩  ____
                   r-≦´::::::::::::::::::::`ヽ、 つ
            ⊂   rγ:::::::::::::::し::::::::::::::::::::ヽ  ⊃
                _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::し::::ハ
                  | ll {:::|:::::::l::::::/|:ハ::::::::::∧:::::::i::i  【基本ステータス】 篠ノ之箒
                 ヾ、|:::レ'^7゙):/\ }::::::://j::::/::!
                   ::〈   〈/c> j:/<っレ:::/  【暴力】 75
                    Vi   ヾゝ      { V!  【操縦】 50
                  〃 rr―|   r‐っ  イ /:|.   【技術】 58
                  /:/V/  { >rー<ΓΤ|:|   【戦術傾向】 74(近接もできる射撃型)
                /{〈_//   八::::〔/{:}V|   { {!
                  /∧//  /__VIノじ'_{   ヽ〉   【家庭】 57
             /::l\\_//  ̄`ヽ,.>ゝーく
                /::/   ヽ//      }        【士道への感情】 三人で遊ぶのは楽しかった(小並感)
               {::{{=彡'//yヘ.___/、___ ノ
             ト-ー'7/∧;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;/   最低保証がなければ即死だった……モッピーぇ……
             └'个┴'|:::::::::::::/::::::::::::/

5110 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:29:50.01 ID:8Wkrdskl
モッピー・・・
君は何故ロボットモノのヒロインになってしまったんだ・・・
もっと・・・そう、戦国モノとか、部活ものとかなら・・・(憐憫)

5111 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:32:46.65 ID:1sLXzRuO
    |`ヽ.     __      , -‐ ァ
    |  ,>: :´: : : ト: : `丶、/   ノ
 __l_/: : / :∪ : |: :丶 : : : |   ∠
 \  / : : { : : : : : 、: : :\ : |_/ /  【基本ステータス】 凰鈴音
   } / : !、ハ: : : : : : 〉∪: トゝ|  く
   Yイ: !/`V、 : /}メ._V\:ヽ:ヽ _j   【暴力】 98
⊂   |从 ┃ `′┃ }: :}-、:/: : :|   【操縦】 75
  n 厶イ “   -‐v、 “/ :リ ノ: イ:|   【技術】 95
  と{ {} ト . _{     }_ 7:/´ /: /: : !   【戦術傾向】 32(射撃も得意な近接型)
⊂ /└ァ'┬{:V≧v≦V:/i´l |: ハ: : :!
. / : / l: :| ヾト---{/介x久: ! !: : !   【家庭】 50
 i:|: :| l: :|  〈ェェzェェく  ゝ' | |: : |
 |:|: :| |ハ| /:ノ/  | ハ  |ハ| |: : |   【士道への感情】 一夏の友達(友達の友達は……)
 |ハ :{     'ァ/゚__゚|z一     l: ハ!
   `ヽ   <7コ  <大>    j/   で、こちら最低保証のついたステータスは捨て、
        し′  し'
                      【暴力】と【技術】で鬼のような出目を出した鈴ちゃん。

                      なんか逆の意味ですっげー振り直してぇ……

5112 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:35:05.00 ID:4rON/9f9
好きに振り直してくだせえw

5113 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:40:02.19 ID:fenTKtTc
ええでw

5114 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:40:45.65 ID:1sLXzRuO
                _」\     ____     /{
                 `ヽ|  \,. : ´: : : : : : : `: .、/ . |
                 /.:>/. : : : : : : } ̄ : : : : V__/⌒Y7
               〈::/ ./. : :/. : : : : : :\: : \: :', \: i.′
              !:\/i: : :.|∨ハi、: : : :、\: : Vハ  〉|     現時点のスペック。
               │: : :.| : 斗孑f \/}ハ \:}: |⌒ : |
               │: : :.|∧::| .〕 |      〕 l  i`: | : : : |     【暴力】【技術】 文句なしの最強チート級
               │: : :.| i゚:| 〔_」    〔_ハ│: | : : : |__   【操縦】.       最強キャラである主人公の次に強い
           /, ハ: : : | }人        (__ノノ: :.|: : : :ハ  ト、  【戦術傾向】.   主人公と同タイプ
           ///. :| : : | |: :.l/⌒ぃ-^-f⌒ヽ | :∧ : /..:|. | \
         , f──────―{_」ノノ―‐乂ノノ――――――‐┐、 ヒロイン感のあるイツカ君への感情:ダイス目1
.       //|.      ______________    l\\
      // .|     |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|     |  \\
.      // │     ||  なまえは りん です 。     ||     |   \〉 ……ラスボスかな?(すっとぼけ)
     〈/  .|     ||                       ||     |
.         |     ||  かわいがて ください 。    ||     |       ちょっとこれをヒロインと言い張るのはいろいろ無理が…… 【1D10:2】
.         |     |l________________||     |/ /
        /|        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^´     | /             1) 関係ない。やれ
         '|______________________|'/              2) 【暴力】振り直していいで
      // / / /   / // .′ // / .′// / ' / / .′ / /              3) 関係ない。やれ
        ′.′/ .′  / .′     /.′    /.′   / ′   / ′              4) 【技術】振り直していいで
                                                     5) 関係ない。やれ
                                                     6) 両方振り直していいで
                                                     7) 関係ない。やれ
                                                     8) むしろ全部振り直そうぜ
                                                     9) 関係ない、やれ
                                                    10) 熱烈歓迎

5115 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:43:05.97 ID:Keljm5n3
鈴「一つ教えといてやろう、
  君らの技術は我々はすでに三千年以上前に通過している」

5116 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:43:13.08 ID:1sLXzRuO
【暴力】 【1D100:98(最大80(それ以上は流石にな……補正))

5117 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:43:38.20 ID:4rON/9f9
ん?

5118 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:43:39.24 ID:1sLXzRuO
何だこいつ!?(最大補正付けといてよかった……)

5119 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:43:56.84 ID:8Wkrdskl
最大補正がなかったら即死だったwww

5120 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:44:31.10 ID:Keljm5n3
一夏絶対殺すウーマン!

5121 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:46:51.68 ID:1sLXzRuO
    |`ヽ.     __      , -‐ ァ
    |  ,>: :´: : : ト: : `丶、/   ノ
 __l_/: : / :∪ : |: :丶 : : : |   ∠
 \  / : : { : : : : : 、: : :\ : |_/ /  【基本ステータス】 凰鈴音
   } / : !、ハ: : : : : : 〉∪: トゝ|  く
   Yイ: !/`V、 : /}メ._V\:ヽ:ヽ _j   【暴力】 80(出目だと98だた……)
⊂   |从 ┃ `′┃ }: :}-、:/: : :|   【操縦】 75
  n 厶イ “   -‐v、 “/ :リ ノ: イ:|   【技術】 95
  と{ {} ト . _{     }_ 7:/´ /: /: : !   【戦術傾向】 32(射撃も得意な近接型)
⊂ /└ァ'┬{:V≧v≦V:/i´l |: ハ: : :!
. / : / l: :| ヾト---{/介x久: ! !: : !   【家庭】 50
 i:|: :| l: :|  〈ェェzェェく  ゝ' | |: : |
 |:|: :| |ハ| /:ノ/  | ハ  |ハ| |: : |   【士道への感情】 一夏の友達(友達の友達は……)
 |ハ :{     'ァ/゚__゚|z一     l: ハ!
   `ヽ   <7コ  <大>    j/     ……どうしよう、全然改善した気がしない(小並感)
        し′  し'

5122 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:52:55.82 ID:HUtKNPbB
きゅういんry……振り直しを認めないただ一つの存在、ダイス

5123 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 17:55:00.28 ID:1sLXzRuO
         ___        r-zzz-、
         /丶:::::::/::::::::::::::::.│::::::: ∧
       /::::,ハ/::::::::::::::::::::::::::│::::::::::: ∧
       ///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::: ∧
      .∥/:::::::::::_=====_:::::ⅰ:::::::::::::::∧
     ∥/:::::::/ヘ/\/\/∀ヘ∨::::::: = ∧
     ∥/::/ ヘ/\/\/\ヘ .∨ (( × ))   諸君、下のステータス一覧を見てくれ。
    /// /l∧_=====_ _  ∨  = ∧
   丶/ ∧/            ̄  ∨::::::::::::::::'  間違いなく癒し枠は四糸乃になる……
    ./∧l/   /∨\/∨\∧/∨ 乂_ _ _ノ
   ///∨ヽ/ l′: ^)人 i: : : : : ⅰ: : : ヽ /    だがそれはさておいて、あまりにもスペックに差があるので、
   //: : : : : : .∧iィ气㍉  ィチ示㍉ソ: : : ソⅰ
    \ (: : : : (  Y:::::::}   Y:::::::::::} )ノ: : : : :/ フ     もう全員ふり直しか、いっそステータス廃止しようかという考えすら
        )ノ: : : ≧乂_:ノ   乂_ヽヽ_: _/∥
         ノ.Vi::/ヘ    _   /   /  \      浮かんで来たんだが……どうだろうか。
         i: : : : : : : ≧─ ─≦{ (×) . ┃  }
         i::/i:^´v: : └l>○<lヘ ─── 丿つ
        )ノ    /×、 ⅰⅰ:::∠>─ <ゝ
            /:::::::/:::││。:::::::\/、
           ヘ^∧::/:::: / \。::::::: /ヘ∧
           lヘ\/\::/   \::/ヘヘ/ \
           丶ヘヘヘ/==== ゝヘヘ/  <
           ∠ 丶´ⅰ ハ ⅰ \/ ∧l ̄
             ^∨  | / \.ハ
                し'    ゝ.j

         【ステータス一覧】
.       四糸乃   一夏    箒       鈴
【暴力】  3    .    38     75     80(98)
【操縦】  59      98     50     75
【技術】  19      61     58     95
【戦術】  80      39     74     32
【家庭】  95      93     57     50

5124 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:55:20.34 ID:8Wkrdskl
ダイス神「私の決定に異議を唱えるな…」

5125 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:55:42.26 ID:Keljm5n3
番外編だし別にステータスとか考えなくていいんじゃない?

5126 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:56:11.69 ID:8Wkrdskl
もう全員降りなおそう・・・!
いかんでしょwwwこれwww

5127 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 17:56:42.25 ID:HUtKNPbB
補正つけまくっても振ってないのと変わらんしね、ふわっとでいいんじゃない

5128 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 18:00:27.00 ID:+SYaDv4/
女尊男卑がよくわかる家庭と暴力の男女差w

5129 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 18:01:02.91 ID:1sLXzRuO
   ‘  ',;;;;;;;;;;', :二          _/  l;;;;;;;;/ .:::::::/     i
   ‘, ',;;;;;;;;;;',::三 ..  =ニ  ̄      丶イ .::::/    __人__
_人__ ‘, ' ,;;;;;;;', ::           へ _,,,..::::::::::<  *  . `Y´
`Y´    \ ヽ丿         /:::/    :::::::::.\   。  !  ∵
     + ヽ       ,.,' "/:::::<      ::::::::::::.         ,_      よし、よしのんの権限により、
        /  _ /   く::::イ人 i      :::::::::::.',     /    `
   人   / /.:::::::.ヽ      l Y l       :::::::::::::.',_。 /  ◯  ○ ヽ  (元)男友達の世界線では、
  `Y´  .: /.::ヽ/:::::}     ゝソ ,,,      ::::::::::::::i/∠.,。  -─-   i
*    .  l {::::/\::::/       "´       ::::::::::::::l ̄´ /  {    } O /  ステータス制は廃止にします!
       i  ゝ::::::/⊂⊃., '  ´  ̄ ̄ ̄ ¨ ,::::::::::::::   /    ゝー ...../
       ', / `¨   ´             /.:::::::::::/   /   ....:::::::::::::::/   ハイスペックすぎる鈴ちゃんとか、チッフ並に強い一夏とか、
 .   |   V  /               , .::::::::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::/
 __j|__ 、 \             / .::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::/     そういう頭おかしいキャラはいなかった。いいね?
    ̄|「 ̄.  \ \         ,    .::::::/      \:::::::::::/
    ─ -  。_  `  ー─     ..:: <         \/        大体原作での描写に従って、ふわっと各キャラを描写していきます。
   / υ    >x、`::...._      ≦    _ ,, . ,' " ´::::::゚:.、   *
  { Ο ,- 、    /       ̄     / ̄         :::::::::>x、     四糸乃のステータスだけ描写の参考にして、あとは全部ぽいー。
   、0 ゝイ ....:::::::i     _,. 、      :i               :::::::`: 、
.  l  ゝ......::::::::::::::::::l  >´   \     l                 :::::::::::.   あ、四糸乃と幼馴染ーズの関係性も採用するぜ!
_j|_  ` ¨  ーl/─┐     \    l                   :::::::
 ̄|「 ̄ ̄      ゚    l      \  l

5130 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 18:02:45.30 ID:fenTKtTc
ハーイ

5131 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 18:03:30.22 ID:4rON/9f9
了解ー

5132 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 18:05:20.53 ID:8Wkrdskl
イエッサー

5133 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 18:12:42.64 ID:1sLXzRuO
        / ̄ ̄\     / ̄ ̄∧
      ∧ V7llllll l     l lllllll7V /
       ∧ V7llll l     l lllll7V /
       ∧ V7ll l _ __ _ l lll7V /   なので最終的に、こうなる!
        ∧           /
       /          _,,\     四糸乃のスペック
      /       _,, ''"´    i
      { /::::::::`ヽ."    ∩    }     【身体能力】 貧弱、虚弱。苦手な教科は体育(確信) 病弱疑惑も付けるべきかも。
      i {:::::×:::::}      ∪    i             攻撃方法は「ぽかぽかぱんち」とかそういうレベル。
      人'ヘ:::::::::::ノ ⊂⊃__   /
 /'"  ̄` < \        / '> ´ ̄ ゙丶. 【操縦技術】 大体のモブ生徒よりは強い。上級生相手でも通用する。
 { O ○_  >、≧=-  -=≦<   _○ O }          けど代表候補生とかのネームドキャラには(少なくとも技量では)勝てない。※
. 人 (  ,○ニ二∨///////// V二ニ○、 ) 丿
  >. . __ l/∨/\/////\/__. .<  【整備技術】 昨日まで普通の学校に通ってた男が、
         /     \/  ∧                ISの整備なんてできるわけないだろ! いい加減にしろ!
         /           ∧
        \          /        【家事全般】 掃除洗濯炊事他諸々、大体パーフェクト。
           ≧=-  -=≦                   親が不在がちなので家のことを取り仕切ってるというよくあるパターン(出典並感)
                              (ちなみに原作士道くんは化粧とかもハイレベルにこなす女子力の超高い男子高校生である)

 ※ 四糸乃のISは、手抜きをしたとは言えタッバ謹製の機体です。


5134 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 18:19:44.60 ID:1sLXzRuO
        / ̄ ̄\     / ̄ ̄∧
      ∧ V7llllll l     l lllllll7V /
       ∧ V7llll l     l lllll7V /
       ∧ V7ll l _ __ _ l lll7V /  んで、こっちが各幼馴染から、士道(≒四糸乃)への評価な。
        ∧           /
       /          _,,\  一夏 「幼馴染の友人(親友的な)」
      /       _,, ''"´    i
      { /::::::::`ヽ."    ∩    }   箒 「三人で遊ぶのは楽しかった(小並感)」
      i {:::::×:::::}      ∪    i
      人'ヘ:::::::::::ノ ⊂⊃__ ,イ /   鈴 「一夏の友達(友達の友達的な)」
        ヘ/´ ̄`,       //
        /   /=-  -=≦<.  タッバ 「箒ちゃんのお友達で、弟分(イッチー級)」
       f   ///////// V二ニ-
       乂 ∨/\/////\/ ヘ    で、タッバは士道が四糸乃になった元凶な。
         /    \/  ∧ ∧
         /           ∧_乂   これが、今日までにダイス振ったりして決定した、
        \          /
           ≧=-  -=≦        (元)男友達世界線の設定。原作関係は全部原作通りだ!

5135 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 18:43:23.80 ID:1sLXzRuO
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ ……という設定決めるだけで、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  昼間という時間は終わってしまいました……
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    夜は予定通り、21:00から原作時々あんこなIS、投下していきますよー。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八    あ、(元)男友達は、ちょっとシステム変えてがっつり介入有りの、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  安価&あんこ制にしようかと目論見中。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  明日の昼間、試運転でもやってみようかな?
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八  やるとしたら15:00からでー

5136 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 19:03:28.31 ID:fenTKtTc
乙ー

5140 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:31:11.61 ID:1sLXzRuO
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 【第二十二回】


   【前回のあらすじ】 >>5000-5042該当


.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,  ほう、私が悲劇担当か。
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!  ふ、できるものならやってみたまえ。
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ   取り敢えず、確率高そうなのは福音戦だな。
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ    『1:謎空間にて、ラウラ、一夏、スグリが対話』
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \   『2:ラウラ、ちょろーん』
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|  『3:スグリ、箒と一夏のデートをセッティング。ただし結果は……(南無)』
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉   『番外:ふむ、スグリがやられるお話か……(まとめサイト見つつ)』
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ
     l'   ! !ミ|    |    |     } }!.   , }
.        | lニ|    |    |     .} }!   |,人

5141 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:36:07.64 ID:1sLXzRuO
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘


         \_|ニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
            |ニニニ/三≧s。i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/
            |ニニ/三三三三≧s。i:i:i:i:i:i:i:≧s。三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
            |ニニ/三三三三三三三≧s。.,_i:i:i:i≧s。三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/
            |ニ/:|三三三三三三三三三三><i:i:i><三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
            |ニ/: |三三三三三三三三三三三三≧s。i:i:i:i`r‐i'''"" ̄ ̄ ̄ ”” ““ '' ‐-=ニ二三三三三三三三/
            |/ |:::|三三三三三三三三三三三三三三≧s。s1                     ̄  ‐-=ニ二/ ,ィ㌻
            ||:::|:::|`'i三三三三三三三三三三三三三三>'':|                             ||,.ィ㌻
            ||:::|:::| | ̄:|   ̄二ニ=-r=ニ二三三三>''"   |                       _,,,....   -|i:|''"
            ||:::|:::| |  :| ̄¨丁~ ̄  |     ̄~~゙|      |   __,,,..... 。。   --─…     ̄  _,,..|  |i:|
__          ||:::|:::|_,,|_:| : : : :| : : : : ::|         :|   __,,,..||~゙|| :||_   :|:|  _,,..  -─…   ''  ̄   |  |i:|
 |    | ̄ ̄ ̄::| ̄~~:|─‐:┐ ̄ ̄ ̄ ̄.:|│ ̄.:|   :|  | ̄   || || :|| || ̄|:| ̄                     |  |i:|
 |    |     rzュ   |   |rzュ :l ̄~|rォ:|│  │   :|  |     || || :|| ||  |:|           ,癶       |  |i:|
 |    |      ||:|  |   | }i |  | i} |└─┘   :|  | ̄ ̄ヽ/\‐|lーー|:|──,.,.,;;';';';';';';';';';'、_ロ_───:|  |i:|
──r-r──rnzュ::|:|┬‐t…ffzュ.丁~丁⊃ 丁\二二二二二|二二/   \_ |:|  ,;(__);';';';';';';';';';';';' 「」 (__)   |_.:|i:|
~~ ̄:|:||    ((∪ ノノ | :|| {{'___ |  :||,,rzュ廴 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{   ー弌-、フフフフフアZZZZZZZZZZZZZZZZZZ`'ト:|
   |:||__ rzzzュ_ニニl :||= |─弌l ||_」二l┴┘      _,.。o≦≧s。.,   `、`、ー'''" : : : : : : : : : : : : \ \
===||¨¨ ̄// ̄ヽ〉_,,.」⊥‐┘ ̄¨ ̄          ,.ィ升//>''" ̄⌒'ー:::'' } }i : : : : : : : : : : : : : : :  :\ \
_,,.. ⊥-‐ ┘ ̄ ̄                   ////ア´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                             ///// : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                              {///,{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    _,n_   __,n◎        __       '///,ム : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   └l n |  └┐r┘  に二二l └┘/7     ∨//ム : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     U U   <フLK゙>         <ノ       寸//ム : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                               ゙寸//,ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 寸///ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                  ∨////\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

    『IS学園というのは、国立である』

    『だからというわけではないが、その施設は何かと金がかかった高級なものが多く……』

    『学生寮備え付けの、大浴場もその一つである』

    『なぜ、急にそんな話が出てきたのかというと……』

5142 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:40:23.81 ID:1sLXzRuO
|::: :::|. . . . . .. .. .. .. ..|     |. .ト、 . . . . . . . . |
|::: :::| . . . . . . . i. . ...|     |. .| \. . . .. .. ..|
|::: :::|.i . . . . . .│. . .|     | │  \. . . . .|                                              /:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
|::: :::|.| . . . . . .│. . .|     |. .|:     \. .│                                            //:::/:::/::!::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
|::: :::|.|...____」__]|__」__|_____ \|                                           /::/::::/:::::!::∧::::::::::::::!:::iヽ_____,::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::!
|::: :::|.| . . . . . . |.... .│  _]L二.._ミ、 ̄^`│  山田先生に問答無用で放り込まれてしまったあああ!!??  -< i:::::/:マ:::!メ、!ヽ:::::ー+≦_ム:ヽ:::::::ヽヽ:::::Ⅵ::::::!
|::: :::|.|. . .i . . . {\. .| /イ7/^八`ヾ   │                                            i:::/::::::マ!芹気ヽ:::::::i 斧r:::}ヾ:ヽi:::::ヽ!:::::ヽ::::::!
|::: :::|.|. . .|. . . ..| . ハ」/ `寸]{/⌒ヾ.    │  『学園で唯一の男子生徒、織斑一夏と……』               i:/j:/ヽ:::《弋ソ ! ヽ::::! ゝソノ`ヽi'::::x:::::::::ヽ!、:i
|::: :::|.|. . .|i. . . .| i|..7∧__ノ叭    }     │                                           i/ 'i:::::/::}ヽ ´ ノ  ヽ  ` ̄   }/rヾ!::::::! ヽ
|::: :::|.|i. .八. . ..|,小{ { ∨/乂.ーソ{.    |   『同じく男子ということになっている、男装少女シャルル・デュノアが、』 i::∧::i   ヽ           〉 》 ,}::::::i、
|::: :::|.||. . . .\. . .} 乂_  ^辷_ 孑 '′     |                                             j/  ム、       ,   u  r‐´ ノ::::i≧_
|::: :::|八. 、. . . \. .\__  ^´       │  『この大浴場に入ることになったからである……』                リ!:ヽ  rー ' ´ .)    r-≦::::::ヘi
|::: :::|. . \\. . . \^⌒`           |                                    _            i/ ヽ 'ー一 ´   イ/ィ::::/!/ r v
|::: :::|. . . .ヽ \.\ \               |                          .      ,-   { ヽ             }/ヽ  ̄  ,ィ´__i_/__/ヽ i-、
|::: :::| . . . . . .ヽ| \.\__           |                                ゝ ヽ、.ヽ ヽ            r==!__ニi≦ r≦--=====:{ { { .!
|::: :::|. . . . . . . . . |...ト、`^⌒`           |                              _   ヽ、 ヽ ヽ ヽ x-,        !三!i´/!/i¨i三三三三三i :! :i! 〉゙!
|::: :::|..i . . . . . . . . |.∧ \    u     │                             ゝ、` < ヽ ヽ! ∨ {       __,,i三iリ/:i/ i i三三ニ/ ヽ三i! i i. { i
|::: :::|..|i. . . . . . . . |′^ ーヘ         |                               > 、 ` ヽ  '  i  i{ /` ̄ ̄フ三三ニ!' 「 zj三三ニi{、 ∨;;} ` ゝi .Ⅷ
|::: :::|.八. . . . . . . i|. . ....∨ 〉し、       |                             ,z,_____ ,. >-  .:  .j  ∨zzzzzz/三三三i{ ,j /三三三三k、 ∨    ヽ Ⅶ
|::: :::|. . .\ . . . . 小 . . . ∨:/^7≧x。.    |                             ゝ__ ,ィ  / /    ∨ ̄ ̄/三三三:i!/ /三三三三ニi!  '  ヽ: :.   i
|::: :::ト、. .│\. . . | \. . ∨.://V∧ ..≧z|                                  ヽ、  !     !  {'三三三三iz≦三三三三三i、    ヽ'   !
|::: :::| \| /:\..|  |/\..∨/://:/:\.  |

5143 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:45:14.72 ID:1sLXzRuO
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

        マム              /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
         マム               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
         マム              ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',   『話は、今から数分前……』
         マム             ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
         マム.            :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ   ヽ: : :.ト: : : : : :l.l   『トーナメント後の夕食を終え、』
         マム          l.|.i.: : :.|マ ! l !  ヽ.,' /{     乂:.l.: : : : : :.l l
.           マム         !| ', : : !.Ⅵ リ   ノイヽ ゝ ィ===ミ l.: : : : : :.l l    『一夏たちが食堂でまったりしていたころにまで戻る……』
              マム        i| ',: :ムハ.!,ィ===ミ、  f      ,': : :./: :lノ
             マム             マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :   織斑君、シャルル君、朗報です!
            マムr 、          }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´   ‐- 、  /.イi : : : : !
.            / ヽ {        | :!: : : :八   {     !    イ :|: : ∧{   なんとですね、今日から男子の大浴場しようが解禁です!
           / , へ ゝ、        //|: : : :/: :> 、 ゝ  ノ  イ : : ,': :/
.           r'   斗、マ      /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/                              おお、そうなんですか!? > 一夏
.          Y ´   ヽ ',           ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '
.            ヽ -个-、ム       _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ         『全ては、元来風呂好きで知れた一夏に、』
             ヽ ¨ 、_}イ}.   γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _
             ',    ヽ   ,'i        /     γ     |         ヽ  『山田先生が持ってきたこの朗報から始まった』
             ',    } ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
             ハ   / i l  イ   , '              |       /     i
            / ゝ  /  |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

5144 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:54:24.63 ID:1sLXzRuO
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                >: :゙: :¨¨¨: : : : : .<
             , ': :/: : : : :./ : : : : : : ‘ ,
            / : : /: : : : :./: : :.,: :': : : : : : :.‘ ,
.             /.: : : :.,' : : : : /: : : :, ': : : : ,'.: : : : : :.‘.,            てっきり俺は、来月から解禁になるとばかり…… > 一夏
          ,': : : : :,' : : : : ,': : : :/ : : : : ,' /: : : : : : : :∨
             .:: : : : : : : : : :,': : : :,': : :./,': :i: : : : : :./ ,' .∨
          :: : : : : :i.: : : :. :. :. :.i.=≠─! /! : : : : / /: : :.',  いえ、それが今日はボイラーの点検があって、
          ,' i: : : : :.|: : : :i: : : : :| /   |/ l`ヽ /イ.: : : :.:
          ,': :| : : : : |: : : :|.: : :./レ     ! ハ: : : : /.: : : :.i  元々生徒の使用は禁止だったんですが……
         ノイ ! : : : : : : : : : : : i,ィ==ミ   ,ノ ; イ} `ヽ.: : :.!
          ,': : : : : | : : 八: : l〃      フイ /イ./: :/}.ノ  点検ももう終わりましたので、それなら、普段は使えないお二人に、
           ,' /i.: : : :.!: : : : :.ヽ.! ヾ、  _ ム/ ㍉/イ: :///
           ノイ .リ∨ /l: : : : :.|   ,'  ̄ ヽゞ、_ イ.: : : :.!イ    使ってもらおうということになりまして。
.             __∨_|!.: : : :.ト、  {    レ ,イ、: : : :.{ {
.           /  / . リマ: : : ! \ゝ _ イ イ ./ : : ハし                                  なるほど! > 一夏
.           ,'  , ‐-=  マ: :.| /: :.ヽ≦Y´ .r'´: : : : :.}
             /.     ヽ ∨|.{ヽ/イ__r‐‐ Lマ', : : ,'   『……え、来賓とか学年別トーナメントとかで多忙なこの日に設備点検やってたの? とか、』
        i ./.       ヽヽムヽ 乂{¨ ‐- {.マ: :/
        {/     \   ', ム  マ´ ̄ ∨.イ     『実技トーナメントとか、明らかに汗かくし疲労も貯まる日に大浴場使用禁止なのか……とか、』
          |       \   ', ム ヽ ヽヽマ .∨
          | x≦≧x    \_.', ヽ ヽ ヽ} ∨ ゝ、    『色々ツッコミはあるだろうが、気にしてはいけない』
          レ'///////≧ュ、_ ゝ、. >x~~ヽ_ _∨
        ////////////////∧ ヽ   >x:.:.:.:.:.ム≧x、
.      //////////////////∧         ヽ:. : :}   ヽ


                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .                     それじゃあ二人とも、早速お風呂に…… > 山田先生
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'. ……待って一夏(小声)
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /   ,zミx}/!      .ト、}                               どうした、シャルル? > 一夏
          /  .′   ./|八   乂ソ//      ハし} }}从   .}、 ! !
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/       弋ソ //   ハ }  大浴場って……僕ら、一緒に入るの?
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /                                          あ…… > 一夏
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|′
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./     『で、まあ大浴場の扱いに関するツッコミはさておき、』
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/         『正真正銘男子である一夏と、なんちゃって男子であるシャルルとでは、』
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .        『一緒にふろに入るわけにはいかない理由があって……』
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'              シャルル < どうしよう、これ > 一夏
    .{  〃    .リ      V   ‘ <///{{./\ l}////  \  |
   ハ   {{   /ヽ      ,′    ≧=----.ヽ//    .ヽ.!

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

5145 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 21:55:08.01 ID:EvsPe24r
やったぜ、気兼ねなく入れるね!

5146 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 21:58:35.69 ID:1sLXzRuO
                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘


::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム   俺とシャルルは、何の対策も思い浮かばないまま、
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ  山田先生に急かされて脱衣所まで来てしまったのである
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!                              一夏、誰に話しかけてるの? > シャルル
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'            第四の壁の向こうだ(現実逃避)
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ                                   演劇かな?(現実逃避) > シャルル
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',   『とまあ、大体一夏の言う通りである』
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,   『無論、ここに来る前に各種着換えも取ってきてある』
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,

5147 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:05:35.27 ID:1sLXzRuO
                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧   (というか、常識的に年頃の男女が、)
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧  (いくら大浴場とはいえ一緒の風呂に入るのはまずいわけで……)
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!   仕方ない。シャルル、お前疲れてるだろ。
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ   風呂、入って来いよ。
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、                                  え、一夏は? > シャルル
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、  俺は適当に脱衣所で時間潰して、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:! 頃合いを見て部屋に帰る。
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!  『……と、常識的な提案をしたのがこちらの一夏君』
                                                  『時間を潰してから帰るのは、シャルルが女だと勘ぐられないためである』

                    -‐……‐- 、
              。 ゚            、
               /       /   }i   \
.            /./    /   /   八   \ \
           / /    / / ,イ  /  \  ヽ  ヽ  い、いや、それは悪いよ一夏!
.             ,′   ,'/_イ⌒i} ./  | i \_.,   ‘,
.           |  |    /⌒ /|  //   i| .八i     |八 だって一夏、お風呂好きなんでしょ?
.           |  |   |i \/_八/.!   八{___)_/|  |\}
.           |  | i|   |i/ ,x=ミ=-|   / ィfミk∨}  |  |                           大好きだ! > 一夏
            /  | i|   |i,〃__)ノi{ / /  ,_)ノi{ Y}.i|  |
        / | / i|   l人弋i(り//    ヒi(り 从i|、 |   うん、それじゃあ…… 【1D10:9】
.          { | i|  |\       、    .∧八\{
.           \\|  |、 `          ,小: : )| )   1~4) 僕が脱衣所で待ってるよ(原作通り)
.      r――┘ リ  |i.\    ,. - 、  _攵:.:.:/ |     5~7) 僕が脱衣所で待ってるよ(ガチ)
       \_ -‐{   八. 〕s。.       イ {:.:.:.∧ |     8~10) 一緒にお風呂入ればいいじゃん(ぉぃ
       / ̄      /⌒つ'\. >-<{: | ノ:.:.:.|__/\
.      |  \   /   /`ヽ \ノ〕   |: |/ r┘  \ヽ
.    /|.     \ \   /,〕 /r{_ト、 |  \. 〈、 ヽ   }
  / /|     ∨. \    ヽ/ :|{ }:| |.   }/    /
.   ̄/_:|.     } ̄¨∧     ) || }:|  ̄\(    イ(
   ∧⌒ ヽ     |  /  \ ./、. || }:|     ∧  /⌒〕

5148 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:06:00.75 ID:fenTKtTc
おいwww

5149 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:10:14.91 ID:1sLXzRuO
                  . - ‐━━━‐ - .
                  . ´            ` 。
                  /                   \ \
                 /.〈  \       \      ヽ  ,
             /   \. \\       ヽ         それじゃあ、一緒にお風呂入ればいいじゃん
             ,′    \ ≧=- .ィ=-|-=ミハ     |  ‘,
             ,′ .|  lト、 > ,_\{\{\   }    |  .ハ                        いやいやいやいやちょっと待てシャルル!? > 一夏
          / |  .| ./l| \\ \ \ィzミ、ヽ!八   |  l{、{
         ./ イ  | | .八.ィ=zミ、\ \ うrハ.Y |  .ヽ .!  八 \ まあまあ一夏、落ち着いて。
      | ヽ./ l| |八ト、{〃う沁  ヾ {. しソ リ.|   |ヾ  ト、{
      | .|    | /}   ヽ  ヾ゜'    \ ¨´ 从   .| ノ .| \  僕にもちゃんと考えが…… 【1D10:3】
      | .|    |' |   .ハ    '      ./|    八 ト{
      | .|__   l _|   l{∧    .r ― ァ /イ!  /  .八         1) ……ないです。
       j/____ .Y .ハ ./ lト、込 .  ゝ  '   /|  /  /         2~4) 大浴場ってくらいだし、広いからへーきへーき()
     r≦___ }_! {  ∨ l{ \ .≧ 、   .イ  .| ./{ イ}           5~7) タオル巻いて入ればセーフ!()
     「   _ |!、 .!   ∨ l!_ ≧=-f≧=≦三l}/}/ュノ__.          8~10) ここになんと入浴用の水着があります(シャル有能)
     |    f_ノ  |.>-∨{   `}`´:::::::}::::::::::::::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ̄ ` .
     :,  /     八,ィ≦ヾニニニ.イ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::/ニニニニニミ、 |
     ∧    } / {{、     /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::{          }} !
     / ∧   ./ { || }   ./:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::八        ./|| !

5150 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:14:42.73 ID:1sLXzRuO
                ___
              . <       `  .
          ./   {           \
         . ’   八           \   ヽ
        ./ /  ./! \ \ \   ‘,
      ,′.′ / l| .i. \ \{    .|    :.  大浴場っていうくらいなんだし、広いんでしょ?
       .ハ l| .斗-l|-|.   \{.{\-.、 !    |
     .八| l| |l/_、_|.ハ  |. \. \ 八    .!                             ああ、まあさっき見た限りは、かなり > 一夏
      .//l l| |〃う:ハ ∨ .! ´う:ハ、 Y    .八
     /  |八ハ Ⅵリ  ヾ |   トrリ 》′   .{ヾ{  なら離れて入れば平気だって!
        .从 { :      ,     `¨ ./ / 从
       }/l |.八            //   {ヾ!
       | .|  {込  , .、   .//リ  .从   『おい、大丈夫かシャッル……』
         八  .|ヾ{ \      イ .イ  /}ヾ{
         ヾ |`>∨ .`.-.≦  .ト、 .| ./´      『スグリ関係悩みすぎて頭オーバーヒートしたのか?』
            \イ∨/////f///{./
   ,.ィ≦三三三∨.//∨////|///ハ.、___
   /{: {  { :f    .〉.///∨///l///八======.ミ、
  .| |: |  | :|   ///////\//!////\    .ハ
  .| |: |  | :|   ’ </////У´/////>’  / }}
   Y: :l  |: |     } >-<////>‘ \  }'  リ
   八ハ .l: |    .y 〈 ̄ ̄ ̄       ヽ.|  ,〈!
  .∨:〈\l: !   {  } []          [] || ./ /
    ∨ハ |:.|   |  | []          [] リ/ /{
    .∨} .|:.|    .〉 !            { /.リ


              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   離れて入れば平気って、えぇ……
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::   【納得度】 【1D100:22(高いほど納得)
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧
                     ヽ≠≦三三三三三三三
                    ヾ≦三三三三三三三三
                     ヽ三三三三三三三三
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´
  i ヾ、`   iノ .} / / /´
  ヽ       / / / / ∨
   ゝ  ___  / ! / /  ∨
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /

5151 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:15:32.55 ID:LJHdlT9X
ですよねー

5152 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:17:04.37 ID:8BRlSOoO
そらそうよ

5153 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:22:31.44 ID:1sLXzRuO
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::小
       .:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::/ :::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::,、
      .::::::::/::::::: /::::::::/::::::::::: /::::::::/::::::: ∧:::::::::‘,: |:::::::::::::::,\
      .::::/::::::::::::/:::::/:::::::::::::: /::::::::/|:: / }:::::::::::λ |、:::::::::i:::,  常識的に考えて、いかんでしょ。
     ./:::::::::::::::/::/ :: |::::::::::::/::::::::/ :|:::/' |::::: / .|::L:::::::::|:ト:::,
       .′::/::::::/:::::::::::|:::-‐≠:::::7 ̄下′  |:::: / 下′::::::,::| \                     ……うん、自分でもそう思う > シャルル
      .′:/:r― ∨:::::::: |::::: / |::::: '   :||   | :/  /   }:::/:リ
     .′/|::i  フx∨:::::::|::::/ :!::::' __|!   |/ ィfテフ》:1/:|      やっぱ俺、脱衣所で待ってるよ、うん。
     .′' |::l: //  ∨::: l /≪ |::弋:モテツ `       ゙¨´ ,:::|∨
    .: /  :|∧ 丶〈 ∨: !′  |′ `¨ ´            :从
    ,/   |:::/丶.   ∨|                丶   .:∧:,
        |/  |:::≧ー:∨                 ′ /:′\
          |:∧::::::::,\         _,. ‐ァ   //
          | r≠≦ 7 丶        ̄   / i:/
            ∨////{    `         . <   l′
          ._}////:|__   ≧ー ´://
≦三三三三三三\:////∧:  ∧    //|:/≧:┬―――――――― 、
          .//////∧. /: ‘,  {:   ! ///∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄小


                    -‐……‐- 、
              。 ゚            、
               /       /   }i   \
.            /./    /   /   八   \ \
           / /    / / ,イ  /  \  ヽ  ヽ
.             ,′   ,'/_イ⌒i} ./  | i \_.,   ‘,  うーん、なら僕が脱衣所で待ってるから、
.           |  |    /⌒ /|  //   i| .八i     |八
.           |  |   |i \/_八/.!   八{___)_/|  |\}  一夏がお風呂入りなよ。好きなんでしょ?
.           |  | i|   |i/ ,x=ミ=-|   / ィfミk∨}  |  |
            /  | i|   |i,〃__)ノi{ / /  ,_)ノi{ Y}.i|  ハ                          そりゃ、ありがたいけど……いいのか? > 一夏
        / | / i|   l人弋i(り//    ヒi(り 从i|、 N
.          {  .メi|  .从 \.       、    .∧八\{    悪かったら言ってないよ。
.           \_V  . {ヾ{ `           ,小: : )| )
.      r―――乂\  .入.  ,. ── 、 ._攵:.:.:/ |                                うーん、それじゃあ遠慮なく…… > 一夏
       \_ -‐{  >ヽ 八s。.       イ {:.:.:.∧ |
       /...rz======/⌒つヽ_≧>-<{: | ノ:.:.:.|__/\   『……ところで原作だと、』
.      |.〃.\   /   /`ヽ .ノ〕ヘ .入 .V|/ r┘  \ヽ
.    /|.{{l   \ \   /,〕 ./Vr{_ト、 V|//}. 〈、 ヽ   }   『一緒にお風呂入りつつ真面目な話するんですが……』 【1D10:4】
  / /|.||l    .∨. \    ヽ/  |:{  }| |//}/    /
.   ̄/_:|.l|l    } ̄¨∧     )   |:|  }| 斤ノ(    イ(     1~3) 入る前にすましちゃうよ
   ∧⌒ ヽ     |  /:::::\ ./入 .|:|  }|///∧  /⌒〕     4~7) 脱衣所で待つとは言ったが、風呂に入らないとは言ってない(原作通り)
                                    8~10) お風呂で手から話せばいいじゃん

5154 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:23:23.84 ID:1sLXzRuO
どんだけ一緒に風呂入りたいんだこいつ!?

5155 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:24:39.22 ID:4rON/9f9
お風呂好きなんだよ(棒)

5156 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:24:40.49 ID:ljgecplV
ハニートラップかな?

5157 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:27:35.51 ID:8BRlSOoO
執念を感じる

5158 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:28:41.54 ID:9pXD+S3V
あざとい
さすがあざといさん、あざといわ

5159 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:30:41.81 ID:1sLXzRuO
                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.  じゃあシャルル、俺風呂入って来るな!
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l  この恩は絶対返すから!
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >


                    -‐……‐- 、
              。 ゚            、
               /       /   }i   \
.            /./    /   /   八   \ \
           / /    / / ,イ  /  \  ヽ  ヽ
.             ,′   ,'/_イ⌒i} ./  | i \_.,   ‘,
.           |  |    /⌒ /|  //   i| .八i     |八  う、うん、ごゆっくり!
.           |  |   |i \/_八/.!   八{___)_/|  |\}
.           |  | i|   |i/ ,x=ミ=-|┘ /ーiィfミk∨}  |  |  (わぁ、一夏って脱ぐと結構筋肉ある……ってそうじゃなくて!)
            /  | i|   |i,〃__)ノi{ / /: : ,_)ノi{ Y}.i|  |
        / | / i|   l人弋i(り//: : : : ヒi(り 从i|、 |  『というわけで、一夏は嬉々とした様子で、』
.          { | i|  |\.: : : : : :. :. :.、: : :u :..∧八\{
.           \\|  |、 `: :u : : : : : : : : : : :.,小: : )| )  『服を脱いで大浴場へと向かうのだった……』
.      r――┘ リ  |i.\u  ,. ── 、 ._攵:.:.:/ |
       \_ -‐{   八. 〕s。.       イ {:.:.:.∧ |
       / ̄      /⌒つ'\. >-<{: | ノ:.:.:.|__/\
.      |  \   /   /`ヽ \ノ〕   |: |/ r┘  \ヽ
.    /|.     \ \   /,〕 /r{_ト、 |  \. 〈、 ヽ   }
  / /|     ∨. \    ヽ/ :|{ }:| |.   }/    /
.   ̄/_:|.     } ̄¨∧     ) || }:|  ̄\(    イ(
   ∧⌒ ヽ     |  /  \ ./、. || }:|     ∧  /⌒〕

5160 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:37:08.64 ID:1sLXzRuO
                        く>
               ┌────┐ く>
               └──┬─│
                   ┌┘┌┘
                   │┌┘
                   │└┐
                   └─┘

          『一夏が風呂に入ってから、数分後……』

                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.  ふぅ……
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ あ~生き返る~~
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ   『既に身体も洗い終え、』
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/      『のんびりとヒノキの湯船に浸かり、』
                          ヽ,      ∠__∨
                        r~ヘ     イ|////////\       『体をふやけさせる一夏の姿が、大浴場にあった』
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._       『ちなみに大浴場内には、一夏の入っている檜風呂の他に、』
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄  『取り分け大きな浴槽が一つ、ジェット・バブル付きが二つ、』
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧        『更にはサウナやら滝やら全方位シャワーまで揃っている』
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´       『これはもうリゾート地もかくやという充実ぶりである。さすが国立』
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >
         ※ 心の綺麗な人にはマッパの一夏が見えます

5161 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:45:19.89 ID:1sLXzRuO
               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ ふぅぅぅ……
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ  いやー、シャワーじゃない、普通の風呂に入ったの、いつ以来だろうな……
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'     (別に時間制で区別でもよかったと思うんだがなぁ……)
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x
   /     `マ三三三三三三ニヲ      (男子の前後だと風呂の入り方わかりませんって、いやいやいや……)
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、
.  rj !               ヾ:、ヽ、
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ                                              ガララ >
  /ヽ !                 /i:i }
  !  y                 /  }:! i   ん、今引き戸の音がした気が……幻聴か?
  !  :i!                /   i:! k、
  !  :i!               /    ヾ,/
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !


                    l     i \   、
                   |     !  .\   ヽ
                  |         ヽ  \       なんか今度は裸足でタイルの上を歩くような音が……
                !     '      ヽ  `ヽ、         いかんな、風呂浸かりすぎてのぼせてきたか? > 一夏
                i    ,          ',    j
                    :   .!    .      i    /  『と、ぼけーっと一夏が風呂に入っていると、』
                  ',   .!           :    ,
                     i   |           ',   !   『唐突に扉の開く音と、足音が大浴場に響いた』
                    l   i            !   !
                   |  .|            ! rry    『一夏は気のせいだと思っているようだが……』
                  !  .!            `¨´
                   :  ハ
                  ,'    ヽ
                 .      ノ
                  i   ./
                   /  ./ ヒタヒタ
               /  ノ
                   巛/

5162 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 22:51:12.45 ID:1sLXzRuO
     /  ヽ  \ \  \\   ヽ .u  ヽ ヽ
    .′  ヽ ヽ \\ヽ__\\  l     l  i
    | |   |\ヽノ \ヽヽヽ ̄ヽ ̄ i ̄   |  l
    | | O | / \  ヽヽ ィ〒ミzV  ,   ! 、 !
    | |   lイ__z三ミ \ ヽ   {イ::::.}ヾ } /  } )ヽヽ
    |  ,  ヽヽ八ノ:::l`  \ヽ ゝ='′ / /  i レ ハ ヽ  お、お邪魔します……
.   l ! 、  l、\\ソ    ヽ////イ o .ハ{ i ヽ
    /ハ ヽ  ヽ///          〃l    ハ !   ヽ
   .レ  l ヽ ヽ\    `        l     /  l     ヽ                        (ぶうううううううううううう!!??) > 一夏
      { l \ ヽ ゝ   r ニ二>  /!   /i /       |
      { ハ ヽ  N `ヽ     /::/.l   ∧          |
      { ハ ハ  ハ   ` ー く.:::::::':::.l /       J     |  『だが、現実は無情である』
      { l Vハ  l \.-、::::`::::::::,::::: l /.           l
       /.V  Vハ   .ヽ  ` :::::'´ , {/    .!       l   『何を思ったのか、シャルルが風呂に入ってきて、』
     l  {    .ノ           /     i        !
       !  u  ヽ         .:/ ι   ::l          i|   『更には一夏と同じ湯船に浸かるのだった……』
.       l    :ヽ  c    .::f  ,-‐ーrt┤       l.l
      ∧    ::j   。 ヽ:::::,レ'" . . . ..| . l         .l. l    『先程の扉と足音は、無論このシャルルによるものである』
       i    /       y'´. . i|. . ..i!. .|         l l
.        l.   l        f´. . ヽ リ. . .j . l       l. l
.         |  l     r'´. . . . . `ハ, . . . /       !. l
.        .i   !    ..「. . . ,,_,.、 . . . . . . f   ゚     | |
         |  ヘ、:::::/| レ「 ::\ri. . . . l       {.  ト、
         !   ::7´  ! ノ  :::/. . `|. . . l  ノ,    |    \
         l  /   レ'  ::::/l . . `ー、」   `     |      \
          l .l u    ::::/ .li. . . . . . .l.        l  ι   ヽ
          ヽ      :::/ | i . . . |. . .|        |         ヽ
           ヽ、   .::/l. . i. l. . . | . . |         |     ,   ヽ
            `ー '/ .|. . l . li. . |. . . l.  u   l    /     l
                    l  .|. . l.. . li. .l.. . . l        l  /       |
                 | ヽ:|. . |. . . li.l. . . ...|       l::/     u     l
                   |  ::|. . !. . . lil.. . . ....|      |:::         l
               |  |. . |. . . . |. . . . . | ι  l:::          j
                |  |. . l.. . . . l. . . . . |    .|:::         /
               |   |. . ハ . . . |. . . . . |    |::          f

5163 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:55:10.24 ID:9pXD+S3V
●REC

5164 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:59:16.19 ID:ljgecplV
本当にこの子は何がしたいのだろう(白目

5165 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 22:59:38.76 ID:leo00te0
そりゃあナニがしたいんだろう…(遠い目

5166 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:01:47.44 ID:1sLXzRuO
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i  な、な、なぁ!?
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|  (ちょっとまて、シャルル!? 何故シャルルがここに!?)
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{   (逃げたのか? 自力で脱出を!? シャルル!)
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/       (うわぁ、スポーツ用の薄いタオルのせいで全然色気衰えねぇ……)
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /            (むしろ濡れタオルってすごい色っぽ……)
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト                                   あ、あんまり見ないで……一夏のえっち > シャルル
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_     す、すまん!
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈  『若干以上に現実離れした非情な現実を前に、』
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}  『軽く一夏が混乱する……』
           }              /        }
                                  『あれ、前にもこんなイベントシャルとあった気が……』

        /  ヽ  \ \  \\   ヽ    ヽ ヽ
          ′  ヽ ヽ \\ヽ__\\  l     l  i
        | |   |\ヽノ \ヽヽヽ ̄ヽ ̄ i ̄   |  l                           で、ど、ど、どうしてここに?
        | |   | / \  ヽヽ ィ〒ミzV  ,   ! 、 !                       何故、やってきたよシャルルさん? > 一夏
        | |   lイ__z三ミ \ ヽ   {イ::::.}ヾ } /  } )ヽヽ
        |  ,  ヽヽ八ノ:::l`  \ヽ ゝ='′ / /  i レ ハ ヽ   僕と一緒だと、イヤ?
         l ! 、  l、\\ソ    ヽ////イ   ハ{ i ヽ
       /ハ ヽ  ヽ///          〃l    ハ 丶                             嫌ということはないが! > 一夏
         レ  l ヽ ヽ\    `        l     /     l
         { l \ ヽ ゝ   r ニ二>  /!   /  i _l 、   やっぱり、その、お風呂入ろうかなって……
         { ハ ヽ  N `ヽ     /  l   ∧ /    \
         { ハ ハ  ハ   ` ー く    l / /       ヽ  迷惑なら、上がるよ?
         { l Vハ  l \  i  丶   l // /        ',
            V  Vハ ├─‐一 ´〃 ',  {/ノ ′        l                      いや、それなら俺が上がる!
             {   /ヽヽ   `ー〃   〃'  {             }                         もう風呂は堪能したし! > 一夏
               /   ヽヽ   {{ ヽ /〃    l           }
               /   i ヽ、   {{  〃     {        / }  あ、ま、待って!
           ′   、       {{ 〃      {        / ,′
              i     }   _r‐くrユ -   ′      / ,′
           ,′  ノ   ー‐イ/   /⌒/         / ∧      『そう、確か、シャルル転入二日目の、シャワールームだ』
              i  /         /   /   /         /  l l
             , /         ,′/     /       /  / ヽ      『あの時と決定的な違いがあるとすれば、』
            / ,′         {/      ,′       /  / l ',
            / !       /        l         ィ   i  ハ l      『今回は近付いてきたのがシャルルの方だということ……』
        /  {    , '´     、_ へ,′     イ」  ,′ ハ }
        /  ゝ -‐ ´        人    /      /´   i   } V     『一夏も、完璧に離脱のタイミングを逃してしまっている……』

5167 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/10(土) 23:11:09.50 ID:5jpDOp6G
一夏のジュニアの状況次第では迂闊に湯船から出る事も危うい・・・

5168 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:13:30.70 ID:1sLXzRuO
         / /      |                \ヽ
     / /         |         \         ',
      :'  ;        /|  |     \   \   |    | |
    ノイ :|      /,. /-|─|-      -‐\─-ミ、 |    | | そ、その……話があるんだ。
     | |    / /  | 八      |\i \ | \.   | |
     | |    Ⅳ .斗=ミ \    | 斗=ミ |  |     | |  大事なことだから、一夏にも聞いてほしい……
     | |    | 〃__)心   \  |  __)心刈 |    :.八
     | |    | {! トし::/i    \|  トし::/! i}Ⅵ: |  |:: |ハ                          わ、分かった…… > 一夏
     | |    i| {八 V/(ソ        V/(ソ ノ |  |  |:: |
     | |   八 \:::::::::::::::       :::::::::::::: /| ノ  j 八  ……スグリに、ね。
     | ∧   ::::i⌒\     ヽ       / リ :′i :|′
     ,ノ⌒ヽ  ::::|八                  /‐//: 八:|    本当のことを、話そうと思うんだ。
        八   ::{-‐ヘ.      -‐-     /-イ:  /ー‐|
            ∨  .>       .イ   .|  /_      ちゃんと本当のことを言って……それで僕は、この学園に残ろうと思う。
              \∨     ノ>   < ノ   ノ/
              \   ;ノ ',      / ト.                                      ……決めたのか? > 一夏
         _  ;斗-‐ '´        /   ` ─-   _
.       ,/        ‐- _   u 〃  _ -‐      `ヽ  うん……明日にも、話そうと思う。
.      /               `  ^  ̄               ',;
    . ;/                               i


                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,   そうか……大丈夫、きっとスグリなら、
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,  お前のことも受け入れてくれるさ。
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,  ……黙ってたことは、ちょっと怒るかもだけど。
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l                う、出鼻をくじくようなこと言わないでよ…… > シャルル
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨     す、すまん……
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<                 いいよ、別に。それに、もう一つ決めたこともあるし…… > シャルル
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7           お、そうなのか? 何を決めたんだ?
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ              『原作なら、ここでようやく学園残留の意思を固めるのですが……』
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_      『一夏へ暴露した際そちらは済ませてるんですよねぇ』
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}     『ということで、本命はスグリへの告白の決意と……』
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{

5169 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:21:10.95 ID:1sLXzRuO
                      .   ´  ̄ ̄ `  .
                      /    {         \
                     / /  / 八  {、\ \} ‘.,
                  ,.イ / / ,′,′{\ \\ \ ハ
                   / /,イ| .{ ./{  | |.≧=- 、{\ Vハ  一夏が教えてくれたんだけどな。僕の在り方
                / /l |.!ハ{ .ト、 l ト、 {\.__\ ヽ{ ∧
                 { / | レ{.ィ|´.|∧! .| ヾ \ {  | }八                      そ、そうなのか? すまん覚えてない…… > 一夏
                 |ハ .|  { .ィ芹ミ、 ヾ.! .イ芯ミ、Y\.! | {ヾ
                 |.八 ト、八{ ∨:ツ  \. ゞ斗 从 | l八 ふふ、本当に、そういうことには鈍感なんだから。
                  ⅥV ヾ :::::::::  '   :::::: / /.リ |ヾ{
                   ノヾ{、 込    r.,    八/ /.八   ……ねえ一夏、これから僕のことは、
                  ./ }  ∨ }>      .イ/ /}/ | ∧
                 / .八>-ヽ|‐ ' }≧ ≦ /イ< _.! ハ   シャルロットって、呼んでくれる? 二人だけの時だけでいいから……
                   /´     !     /      `ヽ‘,
                   ,′    `  、   ,  ´     マハ                               それが、本当の名前? > 一夏
                /{  !                ,′ .|八                    シャルル
                ./ハ.  ヽ/               ./   | .{  うん……男として与えられた嘘の名前じゃない、
               }/ |   ムァ、  `ヽ        '.   |  |\
              /{ .ハ/{/--.\.   '::::{    .:;、:.  Y  |  |  お母さんのくれた、本当の名前。
                 |/ / {      `  '<ミ、_ ::::ゞ'::. 从 !  !
                 | {-r'.     ィ、     \>、  イ  .!/}ノ
                 | |ハ弋ァ≦´  .> ..    \/`ヽ  .| /
.三三三三三三三三三三ヽ{ .∧ ヽ{ \ ^    >          |三三三三三
三三三三三三三三三三三三=}  .}|      /    ≧ ,、__ ノ三三三三三
.三三三三三三三三三三三三,′ ハ           -={ ‘,三三三三三三三


                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.  ああ……これからもよろしくな、シャルロット。
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν  『かくして、シャルル……改めシャルロットの決意と、』
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj   『一夏に本当の事を伝える、大切な話は終わり……』
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V    ところで、いつまでこうしてれば……
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从                              ああ、じゃあ僕体と髪洗っちゃうね。
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}                                         ……覗かないでよ? > シャルル
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、         覗かねえよ失礼な!
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >   『この日も、夜は更けていった……』

5176 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:40:12.55 ID:1sLXzRuO
                              く>
                     ┌────┐ く>
                     └──┬─│
                         ┌┘┌┘
                         │┌┘
                         │└┐
                         └─┘

                      『翌日……』

                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧  うーん、今日はシャルルに、
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ 先に行っててと言われてしまった……
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!    やっぱ、スグリに話すんのに、心の準備が必要なのかねぇ……
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ      『朝のSHR直前の教室で、』
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,              ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __     .イニハ `ヾヽ、       『一人頭を悩ませる一夏の姿があった』
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、    『もうSHRの時間は間近だというのに、』
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:! 『ルームメイトであるシャルロットの姿は教室にない……』
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!

5177 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:49:37.41 ID:1sLXzRuO
             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ       やあやあ、おはよう織斑君。
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |                          お、おうスグリか、おはよう > 一夏
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \  私の名前が聞こえたけど、どうかした?
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\ 週末の買い物、予定が合わないならずらしてもいいけど……
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //                           いや、そっちは問題ない、大丈夫だ > 一夏
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \ そうかい?
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ            (シャルロットが話すって言ってたんだ、)
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i                (勝手に俺が話すのはなあ……) > 一夏
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-― (何か考え込んでるな……聞くべきか、そっとしておくべきか……)
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\     『そんな一夏の様子に気付いて、当のスグリが声をかけるが……』
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/     『シャルロットの大切な話なのだ、ここで一夏が口を挟むわけにもいかない』
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨


                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ー-ミ
                   /::::::::::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                 ./イ:::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::!':、
               /::/:::>"::::::/::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::,'::::i::::::::::::::::{::::'
             ,.ィ"::;:/:: ̄ ̄:::/::::::::::>"i::::::::::/_/___,ィ!::/!i::::::::::::::::V:i  ん、そういやラウラのやつもいないな……
             ' "´  /::::::::::::::::/::::>ミ::::::ハ!::::::/://:≫z、T7TT::::::::::::i::::V
                /::::::::::::::::/::ァ"':ヽ,:::::' .!::::/'//ィ´ んメk ':i:::::::::;イ:!:ヽヽ  スグリ、何か知ってるか?
              ,:':::::::::::::::::/:::{ {:/´:ハ/  ,:/ !'  ヽ〈タ ` !::!:::/::i::!:::::!ヾ:.、
               /:::::::/:::::::::::::ム、ゝ!    '{     `´  '::イ:::/!::!:!i'::::.  `              体は大丈夫そうだったよ。朝食も食べてたし。
            ,.:':>"./メ!:::::::::::::::::ヽ-,           '  マ .}:::::! ヾ:、                多分、事情聴取か何かじゃないかな…… > スグリ
            '´   /´ .!:::::::::::/ i/: :.|             / .}::/   ヽ
                 _j:ィ!__/__八       , --、 ノ         なるほど……
                f ̄ ______:!:、     乂__/"
                V´ニニニニニニニi ` 、   '" ィ'                         み、みなさーん、おはようございまーす…… > 山田先生
                ,ミ!ニニニニニニニiY .,イ:≧s。 ,/-- 、_
   > ‐‐――――≦ニニニメニニニニニニi }〈 `' <ニニニ/  『……と、一夏が話題をそらしていると、』
  /´ ̄ `メ、    `マニニニニメニニニム! }  /´ !ニニ./
../        `メニニ===マニニニニメニニニニ! イ  !ニ/     『教室のドアを開いて、山田先生が入って来る……心なしか、挨拶の声に力がない』

5178 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/10(土) 23:58:42.59 ID:1sLXzRuO
             ,イ.: : : : : : : : : :. :. :.ト、∨: : ',: : : : : :',: :ハ
          /: :.,': : :|: : : : : :ー}-ム} iヽ、: l.: : : :. :.i: : :.',
          ,': : ,'.: : :.| ,イ.: : :. :./リィ行ミx ヽl: : : : : :|: : : :',  今日は、ですね。皆さんに転校生を紹介します。
            . : : { 斗イ{∨: : :./  r'. ハ ヽ !: : :,' .|.: : : :.',
.           i ト、 ',: :|: :!,ィミへ〈.   ∨z} ノ ,': :/ : : !: : : : :.',  いえ、紹介は済んでいるというか、なんというか……
.           | ! ∨', ',マ{∨}  fi       }} / , ': : : :.!: : : :ゝ ∨
          八{ ∨Ⅵハ ¨´}⌒ゞ、 _ -‐´./イ.: : : : :.|: : :.∧ヽi
            ヽ ヽ}` ハ イ         u.| : : : : : : : : !ヽ}          『なんにせよ、先生が教室にやってきたことで、』
                  i: : 八   , ‐-    |.: : : :.i! ,イリ、
                  l: : : :个       /.|: : : /从乂   ̄ ̄ ̄ ≧x    『生徒たちはみな自分の座席につくのだが……』
                  |: :!: : : : :.`> 、_, イ  |: : /    |          ヽ
                 !ノ∨: : :}マヽ从/ ,' \ ,': :/    |         /  ヽ  『そこで山田先生は、疲れた声で変な事を言う』
                    |: : :/ ヾ  ,'   ,: :/     |           /    ∨
                    |: :/      ,'  ノイ.      |       /     ∨
                    |ノ∨   ,'          |       ,'       ∨


                                    へ、‐   ̄ ̄ ̄  _ ‐
                         -――‐- 、    / へ/ヽ/`ヽ‐ヘ-/、`ー、`ヽ
                      /         `ヽ/ /   / /   |    ´|   |  ヽ
                      /   __ ヽ、  / /  / /.   |   l  |   |    ',  ……紹介済みの転校生? なにそれ?
                   /  /´___`ヾ、 |  |   |  l     ! | l  |   |     !
              __   /   r'´,  、  、、\ヽ |  |   | __|_    !_イ |  |   |     ! わけわかんない……というか、今月これで三人目?
     __ ⌒ヽ,r '´   、 `ヽ〈 /´ /__/ ヽ ',‐| 、!ヽ.|  |   「N| |   //_!`メ、/|   |     !
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二二|     V / /´l_|   |lN_.| |  |  | l! |/l。:|ヽ / /|。::::ヽ、|   |  |  |  まだ増えるんだ……ちょっとおかしくない?
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ、ヽ\ |  トil/Vlイ゚:|` l! イ゚:::|〉  !  ', N! |:::| '´  |:::::::ノ/ |   |  |  |
  ////|! |_|_| 、 ! N┬ゝ┬‐ l !  ! `| |ゞ'     ゞ-' |  |   ト、! l""丶   """'  |   |  |  |    そんな道理、私の無理でこじ開ける!
  !l l´!l ヽ_ | |lN i      lV /) 、\ | l、 ' _    /  |   | | |ヽ   ‐       |   |  |  |
  ∧l´ _   // |  ト、`__ ./ ∧ト、 \ !、_,\  _,. /___/',.  | | | i\    _   /  /l イ /  『そんなわけだから、クラスの生徒たちは皆困惑し、』
  ///`ト- '//--\|  r‐//  )>-、| | | l`´r|     !∧ | ∧イV  V`_T´   / /l/l/ | /
  ! l !/´/ // _`', / ( ` ,イ    / / />'´/_  ./ ヽ!>、   /::::j ///::::ト、       『ざわざわと小声でささやき合い始める……』
  !/_イ_〃!'´  `|/ ヽ| `´ l   / //i´   i´―‐ン゙    /  _,..<::::::://:::::::::_ノ::::::\

5179 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:08:55.10 ID:5SILCge4
               .  - ―‐ -
            .  ´           `  .
            /                \
         .      ./     ヽ     \    ヽ
          /      ./         '.      .!ヽ      .
        ′./   /  l   |    |   人 |.ハ    .∧
        .  .′  .′  .!、 |、   !  .八\! |    .ハ                          じゃあ、入ってください > 山田先生
        |  |    ト八 ィ!=V八  | / .|\{ !    |ヽ}
        |  |    |/l |  ∨{\ | /  ハ/ }\    .从  はい、失礼します……
        |  |    | 从斗z≠ミ!、 \ /x芹ミ、!   人 {
        |  |  { .! ハ:::r::ハ   \ }/ lしrV リ| ./  }人  改めまして、シャルロット・デュノアです。
        | ./| .从.人《 ヾし:ソ      ゞ゜'  从′| !ヾ{
       .j/ ! / \.\:::::::::::       ::::::::::: /イ/  ! 八   皆さん、改めてよろしくお願いします。
            jハ{、.  ⌒\      ′   /´  ./!/
          ∨∨ / \    ー  '   .イ   //                                 ……へ? >> 一組生徒
              __∨ ∨ >      イ  |   /
          ´、: : : : : ∨ {    <`__{ ヽ--| / _
          >-=≦\|.x      /ァミx Y j/=====ミ` 、   『クラスの疑念を払拭するように、教室に入ってきたのは一人の少女……』
          /イ ∨//\> , .{//|トハ/∧    `ヽ|
       .  ´ . <>////////\::!.|| V∧.∧      | |    『金色の髪を束ね、紫色の瞳をした、一見して白人と分かる彼女は……』
      / ,<>   ∨////}//{:{.リ. ∨ノ/\  ヽ  l |
     .{  {:{´       .∨/ .////`7{ハ/≧=-/ヽ  '. | |     『……紛うことなく、およそ一か月前に、シャルル・デュノアとして転入してきた人物だ』
      '.  .|:|\      ´  ///////|:::{//////≧=-.\
       ∧ l:|  ヽ        ̄ ̄ フ´Vハ ̄ ̄ ̄ヾハ rァY、    『けれどその服装は、ズボンタイプの男子制服ではなく、』
    /.ハ .l:!  ‘.    /   / rァ Vハ       rァ| ‘.
   /⌒′.} |{    \  / /  ヽ  rァ       /     |  }   『スカートタイプの女子制服』
     /   | |l     ヽ′/     ∨       //     .! リ
    ./   /| |l      } /       ∨      /      .l ,′   『体型も、男装用のコルセットを外しているため、女性的なふくらみが目に見えてわかる』
    .}  / : |!       〃         '.       /       |.,′
    .| ./   |.|!      .{、        |            j′
    .j/   .|.l!       .|ハ          |          ,′
    /    |.l!     |  ∨   \ .{           ′
        .|.l!      |  /      ` ゝ .        ハ


       ______
   ,. : ´: : : : : : : : : : : :>. 、
 ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、
/: : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : :、: : : \
: : : : : : : :.,: : : : : /: : : : : : : : : :.\: : : ヽ
: ,: : : : : :/: : : : : {: : : : : : : : : : : : :':,: : : : .
/ : : : : /: : : :.|: : |: : : : : :|: : : : : : :.:|: : : : : .  ……ということで、デュノアくんはデュノアさんでしたー、ということで……
: : : : : :|: : : :.∧: :': : : : : :|: : : : : :;: :|: :.: : : : .
: : : : : :|: : ::/ {: :|: : : : : :|: : : : :/:.:イ: :! : : |: :.  はぁ、また寮の部屋割を組み直さないと……
: : : : : :|: : /!  Ⅵノ: : : : |: : :、/ }/ |: :|: : :.l: :.
: : : : : :|: / { ̄ ̄ ∨: : :|: : :/`ー-!: ;: : : ||:.|                      (ご愁傷さまです先生……じゃなくて!) >> 一夏&スグリ
: : : : : :Ⅵ r≧ォ=、  \: {:/--}'  l/: : : :八|
,: : : : : : ム込zソ  r、{:/\}ィテ示ヽ/|: : :,: | |:;
},: : : : : {、:\:.:.:.:_,.ノノr==ミ{ゞ゚-'  , :|r,:/:/ j/  『このクラスの担任、千冬先生と共に、』
∧: : : : : :、: T¨¨´:.:.:.:.:.:.:.:' ー==≠=イ/: { /
' |:∨: : : :∧:}          ,.: : : ∧: :|    『一年の寮を預かる山田先生が大きくため息を吐く』
./:イ∨: : : :∧、 ~~   イ: : : :∧:{\
__ イ∨: : : : } > __,.. r=≦、|: : : :,  `      『どうやら、彼女のローテンションの原因は、』
   \\: : :|    {^ヽ.   八: : :.|
- 、     \{、    _∧     }: :/         『シャルロットの正体暴露と、それに伴う事務仕事の増加が一因らしい……』
  \.     \ヽ     \   ∨',
     、 }  ',       ヽ  } :.
{.       Ⅵ   、  ;       \  }
\     ∨   ', :、      ヽl \
  \    }l    \ \   r=^)\.}
   \  |      ヽ `(⌒ヽ´  マ\
      `  {       \ \ :.   }  \
\_     ヽ       \ \ :. |   ヽ
         }           \ Y |     ヽ

5180 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:17:32.69 ID:5SILCge4
                                      -‐    ̄ ̄_  、
                         -――‐- 、  / ̄ヽ´         /  \ ヽ、
                      /         /  へ__「 ̄`ーへ----ヘ   |  ヽ
                      /  __ ヽ、  /  /    |  ヽ  ヽ、  |  |    ',  え、デュノア君って女の子だったの!?
                   /   /´___`ヾ、 | /  / |    |  l   l  |  |    i
              __   /   r'´,  、  、、\゙'.| !   l  ! |  |  l   l  |  |    | どうりで、おかしいと思ったわ!
     __ ⌒ヽ,r '´     ` 〈 /´ ,--、/ ヽ r‐!‐、`l | ! l l  ! |  |  l  _L.-!  !     |
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二ヽ    V / / l!_|   |N__|_ l l | ! lT''‐L'、  |_|/イ_/! /!  !  l |  グラ公本当に無理をこじ開けちゃったよ!
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ___|  |   トl/Vイ 。  l! 。  |l l | ! l !/l。:| ヽ/ /|。::ヽ、|  |  | |
  ////|! |_|_l 、 ! ト、 ´,-、|  l  ヽ \`| |ー,    ー‐' l | VヽN| l:: l     ! !::::::ノ/ |  |  | |   聞いてないぞガンダム……!
  !l l´!l ヽヽ | |N |゚' ゚‐''|  |)、、 \ 」 l、  --┐  / |   | |ヽ""丶--┐"""' |  |  | |
r―-、l ゚  ゚ ;// lr‐ヽフ |  | ヽー‐、.!、_,\`ー' _,../__/ ',  | | ト、  ヽ_ノ    . イ  ∧/Vヽ|    あれ待って、でも織斑君同室なら、知らないはずが……
`(ヽ ヽト- //, (´  ト‐/ / /    | l | l`´r|     ∧. ! ! ∧ >- . _ イ´ l /::/:::/ヽ、_
  !`ヽ \/// ヽ   !/ イ レ' /   / / />´/_  / ヽ.|∧/Vヽ|_...,--、__| /|/::://::::::::::::`::....、 っていうか、昨日って男子が大浴場……
  !/_\ `´  /\ \|   /― / //i´   i´―‐ン゙ /´`ヽr‐、 /::(、   ` `ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
 /`/♀lr`ー‐´  / \ \ /  / //| !   |   /  r' <ヽ | |/|::::::l´        |V:::::::::::::::::::::::::::::/´`ヽ  『というわけで、今月何度目かのサプライズに、教室内はおおわらわ……』


           /                     `、       `、
        /         /,           `、     '.
        __     |    /,             `、
.       /: :\\     |     /,               `、      まって……ちょっと待って……
.      // ̄ ̄\\       /,         `、         i
     //   |     \ヽ∧    /,          `、 :i      |                        というか、スグリさんも兄弟……というか姉妹なら…… > モブ生徒A
    ((    |     |V/∧     /,\           `、|  --、
     )_)  |     | \/;、    /, `'~、、 '´     `.|/∧ } ;  だから入学まで会ったことが……
          |     |r- .,_\\   /,  / >zァ   ∨// !
          |      圦 {う№ \  /, _,.ィ埓l:刈 `ヽ、 ∨   |  というか、そんなことより、え、シャルル男……?
          i      |i  Vrソ   \ /,   Vr少   小\∨ 八
.               ||::i/i/i::     ,  \;   ::/i/i/:: 仆}   \   \     『姉妹であるスグリの元にも、質問の声は届いていて……』
          .      込    u   ′       /L/ ヽ  '.     \
        ′   | く)iト       , 、     / /乂_⊥   '.     \   『そんなことより、予期せぬ形でシャルに正体を明かされたスグリはというと……』 【1D10:1】
            .     jx幺ヽ「 〕iト    ̄   イ    xく'///∧'~、、     \
          ′  //    \_ノ └r ̄r┘  }  /   \//∧ V/メ       \       1~3) どういうことだ……(混乱中)
.           '. //     |` ーj宀¬―― '^     \//\V/l         \   4~7) まあ細かいことはいい、姉妹として仲良くやるだけだ(割り切る)
            V/ |     ノ   /   ||    |       ヽ //\| \        \ 8~10) わざわざ男装する理由……なるほど(察した)
.          ;∧ |  :{  |   /   :||    |     /   | ////|   \       \
.            ∥  |  :{  |   /     ||    |   /   :| ////|\   \      \

5181 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:24:01.96 ID:7APCoM8J
まぁ、残当としか……

5182 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:24:14.99 ID:5SILCge4
   ̄ ̄ ̄     ミ   ィ  ̄ ` 、
             '-――‐-   \
               \ .,    ヽ}
                、> .,
        /         ‘, `  ニ=-
.       /              i\     ……えーと、シャルルが男で、ということは兄弟じゃなくて姉妹で……?
      /   l      |    |'. 、\
.     /    i|     i|V  | ! \ ,  いや、というかなんだって男装……?
    //    i|     || V |!   }}
    /     ┐     || V ||   リ      『予期せぬ暴露と、今まで兄弟(男)だと思っていた相手が女だったという事実に、』
.   /     {    リ  ∨|l |
  厶イ   .| .l     .,′   `iV         『さしものスグリも混乱している様子……』
         | ー   .,′    '
         | l }  ,′  _/           『正気に戻るにはいささかの時間がかかりそうだ。』
         | |/|  |   ´/
    |   | l ├―‐'       逆転の発想で実は私が男だった説……ほら甲板胸だし
    |   | !  | ̄ i
   |    |/| | .|                                 おい、正気に戻れスグリ! > 一夏
   人    |ニ人 |. └ァ
    / \  、___ヽ,. イム  /     というか私と比べて胸大きいなおい。
.   //  \`、   マ///|∨ ./
.   ,'/     \   〉//| , V /    どうやって隠してたんだよあんなの。
  ,'    -‐ /   //// ∧ V
  |  / {   /  <///,{| ロヘ 〉         『スグリ、絶賛混乱中である』

5183 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:24:29.29 ID:IJP81cx7
スグリ視点わけわからんよな
一夏と仲良かった自分がいるのに、わざわざ男装させてまでシャルを一夏に近づけるとか

5184 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:24:57.63 ID:k2Jv7SOm
そりゃねぇ……
シャルもまず、公表する前に話して上げろよっw

5185 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:27:37.19 ID:ZVh1ORTw
スグリにしちゃ謎すぎるしなw

5186 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:29:52.64 ID:jF+9ynO6
さすがのスグリさんも大混乱かw

5187 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:31:11.00 ID:5SILCge4
.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |     『……と、そんな風に混乱するスグリを置いて、』
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''   『教室のドアが荒々しく開かれて……』
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,


    、─-  、}     ヽ  /                \{   __j  -‐  ア
      \  人    l/                      \ /      /
      ヘ   _,\ //               ヘ    \  ,ヘ _   /
      ,r≠'" > 7/        i       ヘ       \ ∧` < _
      /! <   l/    |  |          ヘ.    \ \∧   .イ  い、い、一夏ああああああ!?
      ヘ |   ,>  l     | i|   ! .          \ヽ\ \  ∧ , < |
       Vl /   |     l lヘ. |、ヘ         //`i、ヽ\ \ ∧ヽヘリ
     / |∧    | i   ヘ| ヽ| \ト、      //_,,」/`! 、 \ \!   ヘ    『どこで聞きつけたのか、既に事態を耳にしたらしき鈴が、』
.    / /!/,ヘ    | ヘ   { /{うミハ  \   /イ爪「丶l /ヽ.λ ト、  .′
    l / l / ∧  λ   ∧ヘ マzり    '/   辷ソ // / / ∧V  ,′    『怒りも露わな表情で教室内に入って来る』
      ′!'  ∧ |∧ ヽ ∧        |    `~ ∠イ / / ∧  ,|
      j   //ヽ|/∧   iヽ\    _ ′    /z'′λ,'/∧ /|      『ちなみに現在、SHR中である。自分のクラスはどうしたクラス代表……』
.     /  ////| /∧   「`>、`  /   ` ̄}    / |// | V/  V !
    /  ////' | ,'/,ハ   ! |ヽl\ 乂__ ,ノ . イ  : ′ | V    |       『で……』 【1D10:4】
.   /  ////  l  /l |!  !」 :\`  、_ . イ/^|、|   |  '.    l
      ///,z=≠≠77l  | .:::/ |        |ヘ   Y  r‐'- 、∨   !       1~4) 衝撃砲、ぶっぱ☆(原作通り)
 z-′  _〃     /:/: |  l :::/ : |       l;∧:  l  ∧   ヽ,   j_ ,z‐ァヘ   5~7) 生身でつるし上げ(穏当)
/ \   /     /:/::::ハ  ∨ :::|       /:: ∧:. |  l:∧   ∨~´   /   !   8~10) セッシー「ブルー・ティアーズ、GO!」(アカン)
!   \ ,/     /:/:::::::::|!  |ヽ :∧- 、  ,z/   /:ヽl  |:: ∧   ヽ  /    l
     \     { :′ ::::::|:  |:::::\丶   / /::::::::|  l::::. ∧    ,>'       !

5188 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:31:46.85 ID:IJP81cx7
あちゃー

5189 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:33:16.27 ID:P00eNd51
おいおい鈴ちゃんスグリマッマの雷が飛ぶぞ

5190 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:33:37.37 ID:jF+9ynO6
おお…もう…(顔を覆う

5191 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:38:12.61 ID:5SILCge4
 `丶 、                 ィ‐、                  ,,
  ヽヽヽ             、ィイソ  /__、              //
   ヽヽヽ            〉ミィ /   ヾ 、       辷-ー、∠  ,'
  ̄ヽ ヽ〈         ,, ィ77ヽ ィヽ    llヾ、  _ ,,-ーー-ヽ   _ヽ、
   ヽ ヽi        /j j j ', i  ヽ   ヾjjj / /  / ゝ'"、 ヽヽ
 ヽ  ヽ ヽ       ィ-=、ヽ、/ ヽ  ヽ  ヽヾ',/  /    'ド、ヽ ', ト
  ヽ  ヽ. ',     //   j  ヽ__/ヽ  j   ヽ',__∠  ィ-、  ヾィノ 丿ヽ
    ',  i /     /j /辷ラヽ  j j、 .', ィ`i )   `ィ´  ,, 、 `ヽ / ', ,,ヽ   死ね!!!!!!
    ', /     / トィ  iィ 7ト、ヽ_ゞ、,,,ト`''",,ソ 、  ヾ ',イ  `ヽ   /   \
    ,,ィ"     //Y i   i  i゙ヾト_ゞ ヽ ゝ"ィフイ ̄ィ i `ヽ  ヽ`"     \ \
 イ'"       // イヾ-ー'"  ', j',ィ7フフヽィートイ   j ヽj`ヽ、   \      \ \   『極めて端的な宣言の直後、』
         // ハ      ', j从ト、ヾ ゞィヽド イ/   j   ` ヽ、  \      \\
        //  j  j_,,,ィ-ートヘヘ(伐' i i戒トドi,,/   〉_,,,,, -‐'"`ヽ、 `ヽ、     ヽ\ 『鈴は即座にISを展開、肩部の衝撃砲の照準を一夏に合わせ……』
       // /ヾ丶/ト i ',  iヽレi ィニ、`ィトィ ヽ、 /  /        `ヽ 、       \
      / /  i __/ ィ j ',ハ  ヽ ノ j ',_ノィ ヾ 辷<ヽ_ ,'___           ̄ ̄''''''''ーー--`゙
      j   ィ,,, イj //  i  ィ ィ 二ィー ィ   7ハ ̄|⌒ | ̄`ヾヽ、
     トイ j  / ,, / / / ィー'"/ イニj  ト、バヾ ヽ ̄    ヾ ',
     ヽィ / ,,イ/  イ'"/j  ト / /`ヽ ', ィヽj \`ヽ、`ヽ、   j' /
     / / / / i  i  Y /⌒'''ッ、 ,ィー i  `ヽ、 \ `ヽ/_
    / / / //ー '-- ハ  ィ、/ _,,_ /  ヾィ j _   ヾヽ ヽー-ニ辷ー 、
  / /  / //     ィ、ヽ7 ィ=、 j'''''ヽ  ィ'''ドィ',___ヾヽ',     ` ヾ、、
 イ   j / イ i /    /_ ヽ__ッ‐ィヽイ  j ヽ ィ ()ー-〈  `', j j        ヾヽ
   / / / j j   / 丶  / /       ヽ  ',デ',  j j j \       ノハ',
 / / V  ヘ i  ぐ    ヽ / / 丶        〉、 ',  ',  イjj   \   - " j'
 /   ,ハ  ヘ'   ヽ    ヽ  ヽ、 〉      iiィ、  ', ',ィ フ `ヽ、 ', ヽ  -ー'
     ィ ヽ /ヽ_ ノ、    ',   ヾト"´ _  〈  \`'''´ j ヽ j`ヽ \  ヽ
   //フ   ヾ`´ ',     ト,   `-,イ / ̄`   i`\  j ヽ  ヽ `ヽ ',
 ..// /     ヽ  .',    ヽ    ィ'ーぐ      ゙ヾ 丶ィ_ i ヽ ヽ  ',.',
 /  /       ヽ  ',   /   /   `ヽ、      ヾ ヾ ', j ヾ ヾ  j j


                                                      _____,,,,,,,............---
                                   ___,,,,,,,,............--――'''''''''''"゙゙゙ ゙̄_,,,,,,.... --―'''''''″
                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛     _,,,.. -ー'
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´             _,,,.. -ー'''''"´
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´        . _,,, ー''"゛
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ  ,,.. -ー'''''"´   ̄´゙'i /     ._,,.. -''''"゛   _,, -‐
'''''゙゙ ̄´               / ./         ._,, ー''''''゙゙゙ ̄ ゙̄"''ー 、         │.| : -ー''"゛     _.. -''"゛
               l,゙ .〈..、,,.. -ー'''二 ̄゛             `'- ,,, ー''". l.!     ._,, -''"゛    . _..-''
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ .,..-'´                     ヽ     .| l ,.. -'''″     ._..-'".,..-'″
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.'゛                      ゙l,  _,, - l !       _..-'".._..-'´  ,..‐
`´                  / l ゙l                       !″  /,!    _..-'" ,..-'"  . /    『撃った』
               /  ..! !                        ___,;;;;;iシ┘,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
              /    .ヾ.゛                 /゙ ̄゛ !  ._..-'"  .,..-'´   ,..‐″     ._.  『それはもう、何のためらいもなく』
          _,,.. /                           ゞ    /.-'"゛  _ /    .,/゛      . /
     ._,, -''''"゛  ,i′                               /   ._ /    ,..-'゛       ,/     『ここが教室内で、人口密集地帯だとか、』
... -''''"゛         /                                 " ‐″   ._/゛       . /    ./
          /                             ,゙''-,゙''-..、 ,..-'゛           /    ./    『相手は生身の人間だとか、そういうことを考える前に、』
             l゙                            /   `'i !.゛        . /     ,./
        ._, l                              /   / l゙│       /    ./        『また一夏が弁明する隙すらも与えず、』
    _,, -''"゛  l                         / . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       l                          --- i,゙゛    / .,!   /     ./       /    『撃った』
       .,i   ヽ    ,                  _/ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /        /
       ,!    .\ ,i/               _..-'".,..‐″   .ヽ   /   /     ./        /
      '!、、   _..- .〃...,_         _,,,.. -'''″.,/゛       ヽ./   . /      ./        /       『ところで強引かつ唐突だけど、結局ラウラの嫁って……』 【1D10:7】
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /           1~3) 一夏はラウラの嫁!(原作通り)
 ._..-'"       .,>″       .,/゛              /       . /             /          4~6) 二人ともラウラの嫁!(キスは一夏)
                                                                  7~9) 二人ともラウラの嫁!(キスはスグリ)
                                                                    10) スグリはラウラの嫁!

5192 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:39:29.59 ID:5SILCge4
……にゃるほど。やったねイッチー、負担が減るよ!(なおスグリ)

5193 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:39:32.29 ID:ZVh1ORTw
やったぜ!

5194 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:39:36.18 ID:5UW2h51E
キマシタワーか!

5195 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:40:47.29 ID:7lmJoijV
キマシタワー

5196 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:41:07.48 ID:ZhT20bLl
前にやらなかったっけか?
>>5056

5197 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:41:31.89 ID:ZVh1ORTw
>>5196
お試しダイスだから

5198 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:41:51.52 ID:ZhT20bLl
>>5196
ごめんよく見たら採用しませんって書いてあった

5200 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:42:10.69 ID:X1/iUuxE
ISだから深く考えてはいけないのじゃ…

5201 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:44:16.84 ID:P00eNd51
か、家族愛の頬にキスやもしれんし・・・

5202 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:46:11.41 ID:5SILCge4
                                                      _____,,,,,,,............---
                                   ___,,,,,,,,............--――'''''''''''"゙゙゙ ゙̄_,,,,,,.... --―'''''''″
                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛     _,,,.. -ー'
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´             _,,,.. -ー'''''"´
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´        . _,,, ー''"゛
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ  ,,.. -ー'''''"´   ̄´゙'i /     ._,,.. -''''"゛   _,, -‐
'''''゙゙ ̄´               / ./         ._,, ー''''''゙゙゙ ̄ ゙̄"''ー 、         │.| : -ー''"゛     _.. -''"゛    『空中を滑空する、衝撃砲の無色の砲弾』
               l,゙ .〈..、,,.. -ー'''二 ̄゛             `'- ,,, ー''". l.!     ._,, -''"゛    . _..-''
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ .,..-'´                     ヽ     .| l ,.. -'''″     ._..-'".,..-'″ 『……ところで皆さん、覚えているだろうか』
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.'゛                      ゙l,  _,, - l !       _..-'".._..-'´  ,..‐
`´                  / l ゙l                       !″  /,!    _..-'" ,..-'"  . /    『衝撃砲というのは、命中精度の悪い火器だということを……』
               /  ..! !                        ___,;;;;;iシ┘,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
              /    .ヾ.゛                 /゙ ̄゛ !  ._..-'"  .,..-'´   ,..‐″     ._.  『直線機動中も、外すことのある武器だということを……』
          _,,.. /                           ゞ    /.-'"゛  _ /    .,/゛      . /
     ._,, -''''"゛  ,i′                               /   ._ /    ,..-'゛       ,/
... -''''"゛         /                                 " ‐″   ._/゛       . /    ./
          /                             ,゙''-,゙''-..、 ,..-'゛           /    ./
             l゙                            /   `'i !.゛        . /     ,./
        ._, l                              /   / l゙│       /    ./
    _,, -''"゛  l                         / . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       l                          --- i,゙゛    / .,!   /     ./       /
       .,i   ヽ    ,                  _/ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /        /
       ,!    .\ ,i/               _..-'".,..‐″   .ヽ   /   /     ./        /
      '!、、   _..- .〃...,_         _,,,.. -'''″.,/゛       ヽ./   . /      ./        /
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /
 ._..-'"       .,>″       .,/゛              /       . /             /


                             \
                             \
                                ‘, \
                   -―‐-          ‘,  \
             >                  ミ  ‘,
                                i
         ,      /                  |
          /      / /                | |
       /    / /      /    /     | '    ……っておいこらちょっと待て凰鈴音!
        /     /      /      /     /
.       /   /         / /     /      ― ´  こんな密集地帯で、しかも生身の人間に向けてISの武器を使うやつが……!
      /   /         ./―.i‐ 、  /      /
.     /   /         /   .|   /        ./|
.    ,′ ./ /   .ィ/    _  |  ./     __/_ |      『で、その騒ぎにようやく我に返ったスグリだが……時すでに遅し』
.   ,′  /     .l{¨/=ュ。.,_  `'!  /        /  .|ヽ
    ,   ∠   イ   l|/.l. ,  ヾk、.| ./         '  |
.   ′   /       弋 `'゙ ./ |/       /‐-ミ  | |    ……というか待て、マジでこれ私に誤射する弾道じゃないか!?
      /     ./  丶ニ´  /    >'==zュ。.,_ | |
             /         / > ´   { i_i / `'k∨     (まずい、ゼロの展開間に合わない……!?)
 /    /      ,'∧        ´  ,     乂,_ '  彳    /
./  /|     ,' ∧               ` ー   /
  / , --=ニ二__ll  ∧\  r 、        -=彡  ./   !   『幸か不幸か、命中精度の悪い衝撃砲は、』
/ /:: ̄:::::::::::::::::{   fヘ:| 丶          イ/ /    |
.  /::::/~ ̄   ‐-\ }  ゝ.,,_`  ニニア¨ ) ./.イ二ヽ    !    『狙い定めた一夏ではなく、スグリへ向けてその砲弾を飛ばし……』
.  |:::::|        \     両 ̄   {/::::::::::::::::::i}  /
  .::::::l         ,′   ー┬┴┴┬‐ ´   `ヾ:::::::::| ./  |
  |:::::l   ,     ./     || 匚 ] ||   |      V::::|/   .|
  |:::::|   ,′   /      .||   .||   |       l:::::!    !

5203 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:47:58.67 ID:X1/iUuxE
ほんとこの謎兵器
圧縮する力でヒートエンドしようぜ

5204 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:48:27.76 ID:ZVh1ORTw
鈴さんこんな役回りでほんと可哀想

5205 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:50:59.80 ID:ksBqMcgl
これも原作者ってやつが悪いだ!

5206 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 00:52:41.88 ID:5SILCge4
               _
                 //⌒
               / ./
           /  /
            {        -―‐-
            \{ ´           `
             / .i          \   ヽ
            /   l   ヽ   \   \
             j{    .i、   ヽ  `、    (ぐ、回避……すると後ろの人に当たる!)
.           ' |  j{ ∨  .{ \ ィ `、     !
           ' :| | j{`ト∨ ‐匕,z=ミ― |、 ', |  (というか回避できるほど時間に余裕がない!)
.           ' | |ハfTik、\ {比i|| :|ヽ  ',|
          /イ人 ∧tリ   \ゞ゙' |  :!ノ \i |  (あーくそ、流石に生身で砲撃受けるのまでは想定外だ……持ってくれよ私の体)
         {:  ` t‐   '      |  }
            ヘ>  - ‐  ィ:| '       `、 (バラバラ死体で学友たちにトラウマ植え付けるのとか御免だぞ!?)
           ハ / 丶ゝ_≧r ´  |/   _,,,_   `、
          j,/  /≠ミ'r┤    ノニ彡'^ヾk   \
          /  ,' i 入ゝ.,__ イノ´     j:i}    \  『と、若干ずれた心配と覚悟を決めるスグリの目の前で……』
.           /   i //   [l¨¨ ´/   ./  j:i}       ヽ
                / '  〃    ,  ..:/   !i:{         ',
.        /      { i.  ∥    i  .;'   {i:r' ′     }  ',
      /      /l l: : : ll     '....::;' '、__}i:i} ,′     ハ
       /    -/ }.}: : ∥   ..::::::::;'    /i:i{,′     ./ i  }
       /  '  ∥ ∥     '::::::    li:i:i,′     /  :|
      | ./   '   .∥ ∥    , :::::i     |i:i;′        | ′
      |/  /  ./   ∥    ,' .::::|     |:i;′  /     |/
          {  //  ∥    ...:i:::::::|....   !;′ /
       ハ 〈/  .∥     ::|::::::|:::::::::....|' イ


   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./                       /
  ゝ                     ヽ.l               〃                      /   『衝撃砲と同じ、不可視の力場によって、』
    \、                   ゙'.l、              「                 /
    ミ''′                     ゙.l                                /       『その攻撃は無力化された……』
    `'‐、                                               /゛
      `'-、,                                      /
            `''-.._                                   /  _-=-_ -― .  スグリ < ……って、助かった?
               `''ー ,,_                              /シ ̄´           ̄ニ=-
        ‐==---- _二==-,,_                         / “゛                   ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、            `"''‐                                     `''‐、
       ,゙二‐'"゛
   _,ノ ̄
  rケ                                      、
.,ィ彡'"                        /              `'-、、
イ                      ,./                     `'ミ、                     ニ=‐
                        ,.〃            |,           `'ミゝ、、           < ̄
                      ,,-./           |゙i            \ `''ー..,_       ==ミ ̄
                      / /             | l               \   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /                !│                   \        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                ! !             \ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /                   ! .!                  \\   \、
     /         //   レ/                 l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\

5207 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:53:22.20 ID:rzLzIx5Q
イズルワールドはほんま摩訶不思議やでぇ・・・

5208 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:54:25.19 ID:Ssaokgja
トラウマの事まず考えるってこんな時までもマッマなのか

5209 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:54:43.84 ID:P00eNd51
と言うかこの期に及んで自身の死よりも死後の死体の状態で周囲のトラウマを気にするとかマジ聖女

5210 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:56:34.42 ID:rzLzIx5Q
マッマの母性に涙しか出ない
マッマにはほんと幸せになってほしいな

5211 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 00:58:03.87 ID:ksBqMcgl
自己犠牲過ぎて涙が出て来ますよ…

5212 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:00:27.09 ID:5SILCge4
                 /|
              //:|         /|
               /.//|.         //|
               /|///        ///|
            / ///        .|///|
           ./ ///           |//| |  ふむ、間に合ったか。
          ___j ///.-──  - 、 .|//| |
        //////_ニニ二〕=‐‐xj//| |   怪我もなさそうだな、スグリ。             __
        {/////く`、        \\!/                                  /!::::|  ら、ラウラか……ありがとう、助かった。
        V///  ヽ`==‐-    、\_〉!                               / ::/:::::|                  その機体は? > スグリ
           ,V/,'   !‐-ヘ.   i     |  }/〉  コアは無事だったのでな。            /:::::::/::::::::!
.         / Ⅵ  i {斗‐ミ、 |.、 ヽj  |/               _____        /::::::::::/:::::::::,
         / / :!  ヽ八'::ソ \j:::::\/'  j   予備パーツで組み直した。_  〉     /::::::::::/:::::::::/|ヽ
       ′.′'|ヘ.  |     ,ヽ.::_ノ  .′              /, :´::::::::::::::::/      ,」 :::::::::.′:::::/:::!::::}
       / / /   ,ヘ  !  、_ ,  ,/ /  ′           //:::::::::::::::::::/     /|::|:::::::/:::::::::/:::::|:::::! 『……と、いつの間に現れたのか、』
.      / /,ム‐=´ __ヽj` . _ . イ,j/! /           //:::::::::::::::::::/     / ::::|::l:::::/ :::::::/:i ::::|:::::|
      ′ /    |}: : : :〕_{!|  i  jノi          //::::::::::::::::::::::/      / ::::::::::|::|::/ :::::::/::::|:::::|:::::| 『シュヴァルツェア・レーゲンを展開したラウラが、』
.   /  {     , |}: : rヽ__〕ミ  !   :|          //:::::::::::::::::::::::::/    / ::::::::::::::::|::{´::::::::/: ::::}::::j::::::|
.  / / |    /ノニ:|::::::ヽ 、::\   !         /::/:::::::::::::::::::::::::::::/     ,{::::::::::::::::::::::::レ'`.ー‐{_/__/::::::j 『スグリのすぐそばに立っていた……』
/  /  ,|___{、: : : :|:::::::::}、 \::\. |        /::/_/二二二/- '   / }::::::::::::::::::::/` ̄ ̄7─‐-{::__/
   ,/ /:::::::::{::::::::{_ : : ` ̄\ ヽ/\::〉|     /ニ'ノ:::::::::::::::::::/'    /:ヘ_/:::::::::::::::/ :::::::::::::::/::::::::::/─,′ 『どうやら、彼女のAICによって、衝撃砲は無力化されたらしい』
  / /:::::::::::::ヽ::::フ::}: : : : : : :ヽ  } ヽ|      /::/::::::::::::::::::::::/  ,/:::::::::::i ::::::::::/ ::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
    {::::::::::/一'___:j─x: : : : ノヘ/イ:: ̄ ̄ ̄7::,/ ::::::::::::::::::::/ー/::::::::::::::::j :::::/ :::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
  /´ヽ:/===ノ:::::::::::::`ー‐{_7'´:::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::/ヽ/::::::::::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::,:':::::::::::/:::::/
. /::::::::::/::::::::::::::::〃:::::::::::,,===/::::::::::::::::::::::::/_/____..イ´///,}:::::::::::::::/、ノ\ :::::::::::::::::/::::::::::,.:′:/
/::::::::::/\:::::::::::::{{:::::::::::〃 ::::::/::::::::::::::::::::::/ヽ>-‐─::::´|/////ゝ._/::::::::\ :\::::::::/::::::::::/:::::::/
::::::::::::{::::::::\:::::::`゙===":::::::::/::::::::::::::::::::::/:::/ ::::::::::::::::::::::|/////// ::::::::::::::::::::\::`/::::::::::/:::::::/


                           /
                           /
                     //
                        /  |  ,.  "__ ̄ ¨
                         {   { '        \   ヽ
                      ,≧- {   、   ヽ, \    \
                        / ' .i{  {\¨ヽ ∧ 、 ヽ    `、
                    / ,′,' V  { ,ィ==ミ ∧ \}   ∧
                       ′,{  lrヵV.∧.トJ} ∨`¨', ヽ  |、 ∧  ……で凰鈴音!
                    { /|{ i{ | tリ \ ゞ‐'  lV  ', ノ  ', \∧
                     l/ .lヘヾ{      __ u | V  ',   ', !.ヾ`、 今回は何とかなったけど、
                         V.ヽゝ   .´   )| ∨ i   ', |
                        V∧ \_`,,,... _イ .ハ\!    !|    生身の人間にISを持ち出すのは……!
                       〉 ∧ ',{ ',   }|/, .} |ヽ,.ィ |
          __            / ,i{´ヾ ̄ ',‐-‐} ∧j.ノ‐-ミl |  『というわけで、無事助かったので、鈴にスグリが抗議……』
          ´     `       / ,il{ ヽ   ',   }  ∧ }   i|
    /               `¨¨´   {/|   ハ   ,  .}.匚].i } .{ .|ノ  『というかお説教をしようと口を開いたところ……』
   /___                 |/|  ヽ}   i └‐‐┘',',{
        `ヽ `                |/}       |    ||  } .} }
                      }/!   r' ヽ.,{_ /.||   ' ! |
                          f/ノ    }  .}.,_/ {{  .} } }
           \           ∥ .ィ  } ヽ{   ̄ }}  | {,′
             >       ∥´   _r'   〉、   .}} | |
              ´          //  /     ,   \ ||  .| |
        <             //   ∧__   {      ||  | !_,.、
            `    ..,,__//   ∧. \`  {     ||   .|,/ 〉:

5213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:05:38.43 ID:4bLAq3V7
口を塞がれるんですね、口で(ゲス顔)

5214 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:08:43.62 ID:5SILCge4
                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                          〉              /         /______
                    /                /
                   /                                   -‐――
                  , == 、            ./               ∠
                ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
               /   7           |
                /    ./            , ´                スグリ < むぐ、んんんんん!?!?!?
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \                『話の途中で、ラウラに遮られた』
                 |               |               \
                 l              |               \        _.. <     『その方法は、口を塞ぐという物理的な手段で……』
                     ` 、            |                     \ _.. <
                   ` ー――――/                  {            『より具体的に言えば、口と口を合わせる……そう、キスによって』
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉
                                                 /
                                           /
                                           /
                                             Y


                              /
                        //
                      / /
                        /  ′
                     /   i '"´  ̄ ̄
                       , 、  |            ヽ
                  / / \ { /    /    \
                    ,         /    / :|       ヽ    ',
                     / /      ,/    /i |V      `、
                     /   __/ !     __i{ | ∨       `、  i  ぷはっ。
                  ///   /./ ` |:|    i八 T=‐-         |
            // /   /./,ィ==ミ |    | ,ィ==ミx∨  !   i }    ち、ちょっと待て、ラウラ今のはなんだ!?
            ー  ´   /ィ  i/ {{. f⌒i V   :| f⌒ヽ :}} V |  |リ '
              / !     { 弋ン \ |弋_ン  ! `、}、  ! ./    納得のいくよう説明を……
                    |  〉、∨//  ,  ヽ! //// , !  ./ }、 V
                    l  / 八ー   __     U/ | | /イ \∨
        ,-、r┐ /     |/ /  \  {   ̄ ヽ  ./ :! !'   i_ `_
        ,イ_ l { .{丶 ___ .イ   / ,\     ノ ィ/  | |   / Y´ }
     <_,i / __,V',        |  izz{`ー`ニ斥‐./   , .l |,_ / .{ V ヽ
.       Yァ ´/=ミx      ,|   |` ┘ / i{   / / ノl |_ミノ_  '  .、_}ヽ
       \/    ヾV    / 、 | ノ/  i{  .//イ 八| `'<ヽ.ノ`‐'
          {       ‘,  ./  ,\| /___ i{  / / .//       }_ヾ\`  <
          |      ‘, / .∥ ./└―'i{  ' / / /       /二}:  \    ヽ
        ',        /  ii   L..二二{   i | ,      /ニ/,゛    \
          ∧       ′ ∥    / ノ     } { ,      ./二//        ヽ  } \
.        / `、   i  ∥   ! i     } , ′    /二//           } /   \
       /   `     !  ∥    } !     / /,    /二//        //       \
            `、   ∥             i / ′   /ニニ{ {          //          ヽ
       i      `、   ∥    /./     | {     /,ニニ/ .!       /'   、
       |   i     ヽ,_i'          | `ーz≦ニ才イ               i \      i
       |   |      l     .i i        |  ‘,.V`二´                 |   \     }
.     八  | 丶    |    ||       |  `、\/\            |          /
.       \|  \   |     | |         |    `、 \  \           |       i  /

5215 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:09:46.21 ID:7lmJoijV
や、やった!

5216 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:10:19.50 ID:P00eNd51
シャルの性別暴露からひたすらスグリを翻弄し続けるなぁ

5217 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:10:35.40 ID:NBwFSymB
慌ててるスグリかわいい

5218 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:10:38.78 ID:Ssaokgja
さすがラウラ!

5219 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:13:10.68 ID:rzLzIx5Q
スグリが滅茶苦茶かわいい(かわいい)

5220 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:15:07.48 ID:5SILCge4
                           -‐……‐-
                        /           ` 、
                       /´        \   \ \                 /⌒)
                       /{             \   \ ヽ              /  /
                 / /´ \         ヽ    ヽ              /  /
               く_二ニニ===-‐   \ ヽ   i    :| ハ          /  /  スグリ、それに一夏!
                  | i  |‐-\ヽ\{/\{\|! /  | :∧        _/  /、
                  | |   抖=ミヽ{ ヽニニノj/   ∧ ∧    /   / |ヽ                え、俺も!? > 一夏
                  | |  | V_)::〉   ""  !   ,/  \∧   / _  ヽ}  | ハ
                  | ∧ 人 "" 、 __    |  /、 \  ∧ 〈   \/ ´/ / } お前たちは私の嫁にする。
                    j/  \ 个: .  「__ ノ /| ,/\\ \ '/^i\_、__) /ノ,/
                       / ヽ{\ 〕iト-- ´  ! ∧_ヽ,斗-/| :|   (_/}''゛  決定事項だ、異論は認めん!
                      /ム'--/^〉⌒〉くヽ  j//i:i:i/7=/   |  ヽ/_/ノ
                /, '| ≠//i_∧_∧_ノ  }/i:i:i:i://       \__/
                    // |〃 >‐| /  / ,/i:i:i:i:i:i:// /    ヽ   /ヽ  『そして、スグリの唇を開放するなり、』
                // /| | 〈i:i:i:i|′ / /i:i\ ̄ ̄´ ,      > ´ ハ
              // / 〈 / \i:i!\/i:i:i:i:i:i:i:〉   {      /´ i  / } }  『彼女のあげる声を遮りながら、』
              / / /  //  /\i:i:i\ ̄ ̄´       /:!  | /  / /
           / {  | /   { { 〈;   ` ̄;\      ノ ,// j_/j/  〈_/   『スグリと一夏に向けて、声高にラウラは宣言するのだった……』
            〈  \| /   |∧ |       |`   / / /
           ` ̄`jノ   | |` |       | -‐ ´ / j/
                  | l :!        |     |
                  | /' |       |     |
                  /  /          |     |


               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!   ……嫁? 婿じゃなくて?
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                          織斑君ツッコミどころが違うと思う! > 相川さん
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x        『衝撃砲に狙われて、かと思えばその砲弾がスグリの方に飛んでいき、』
   /     `マ三三三三三三ニヲ
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、       『その砲撃がラウラに無効化されたかと思えば、』
.  rj !               ヾ:、ヽ、
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ     『今度はラウラから謎の嫁宣言を受け……』
  /ヽ !                 /i:i }
  !  y                 /  }:! i      『このめまぐるしい状況に翻弄され、』
  !  :i!                /   i:! k、
  !  :i!               /    ヾ,/      『端的に言って、一夏は一夏で大混乱の最中である』
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !

5221 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:16:59.57 ID:jF+9ynO6
もうやだこいつら…
ああスグリは可愛いなぁ…(現実逃避

5222 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:25:24.88 ID:5SILCge4
               ,rー<            ',  ヽ
           _ -― '' ̄ `''ー-- ,,__     !   \
        > ´__,,.. -― '' i! ̄ ̄ ̄', ̄ ー- `ミ 、      ,
         ‘ー -- イ  ハ  ',     ',     ',   }゙''ー-.  ∨
               /   i レヽ \ ヽ  ',.    ',  |      ∨
           /  i  { {三\ \\ ヾ、    ',  |    ,.  ∨   日本では、気に入った相手は『嫁にする』
           /   ,. ト { 、  \ \\. Vヽ  !,Ⅵ   /   ∨
          ハ    ', ',ヾ `ニニ ヽ \\j//\!//,!  /  ,.  i ,   というのが一般的な習わしだと聞いた。
         / ',   .', ', ,rf=芋ミ  ヾ .∨////// ./  ,   } ∨
       /  .ハ   ', ',《 iJf心     ヾミ三/ ./  /  ./  ∨  嫁が複数人のパターンがあるのも承知済みだ。
      /   /{  \ ヽ ヽ. 乂_ツ   、   /i/i / /  /  /   ∨
       /  ./ i ',  ',. \ \ /i/i    __     /イ./     /     ∨ 故に、お前たちを嫁にする!
      ,′  ,  !. ',  ヽ \ヽ     ′ `     /     ハ
     .{   .,   |   ヽ. \  込..          /    ,   ',     『と、一夏の呆然としたツッコミに、』
      |   {   ',  , \ ヽ  /> ..      .イ    /   _',_
      ,  !   ∧ ',   \ ∨ /  __}≧=≦ /    /ィ'' ´/  ヽ   『胸を張って堂々と返答をするラウラ』
        ',  ,  /  ヾ.∨  \} ./__ノ   ハハ ./   ./// /     ',
        ヽ ',/    } }__ ,.ィ≦/{    /   /  ////ノ~ヽ __    !               (おい、誰だそんな適当教えた奴。責任者出てこい) > 一夏
        Xヽ /./´i  //////ハ、./ }- /  /// ´、__ー-、}ノ   !
      /   ヾ、 /  .////////∧   /  // 、_ `', !    .ハ
    /  /  \  j彡´ノ//////\__ ,  .〃    \}  !| ー 、 /
      /   r'  ,..r≦///////////ヾ!  /  /⌒ヽ ',_jj  ミ'
     //   j / / ̄ ̄ ̄ ゛''ー ニ |  i¨¨´  ニミ、ヽ.j    /
       /    / {  {             ',. !             /
     ./    / '⌒ ー― -- =ミ、      \{          /


       / /:::::::::::::::::i::::::/!::!::::::::::::::}::!ヽ::::':::::ヾ,:::::::::::ヽ
      ィ  ,:'::::::::::::::::::::i::,'/ !::!:::::::::::::':/::!::':,::',:::::::'::::::::::::::'
     /  ,{::::::::::::::::::::/!:{' ':::!::::::::::::/:::::!::,:::::'::::::::',:::::::::::::!
.   ,.:'   ,'i::::::::::::::::,'::' i::i   ,:!',:::::::/::::::::!',iヾ::i、::::::}::::::::::::i、
   ,:'    j:i::::::::斗:七'''Tf'''''''マ''マ/:::::::::::i十''ヾ'マ''}''''::::::::!:∨   え、一体何なんだこの事態は……
  ,イ::メ.、: :ハi:::|:::,::::::::{'  !{.   ', ハ::::::::::::! }    .マ}::::::::,':i ,s∨
 く ` マム': :!::|::::':,::::::i芹芋芋ミ   ヽ::::::::!芹芋气{ }::::::/::i彡"∨   『で、原作だとこのあと、』
   メ:..、 ! i:::|:::::::',::::!入.乂rタ    \::!乂rタ ノ,'::::メj::::!  /
  ,:'::::/jソミ,':::j:::::::::ヾ::.、. ..=     i、 ヽ =  //:j':::::!ィ´      『ラウラ以外のヒロイン全員がやらかすわけなのですが……』
 :':::ア く、`'::∧:::::::::::i'ヾ:、: : : : :.   /  : : : : /イ::::/::::::i:::∨
/::ア    '::::メ:.、 ',::::::::::iハ、ヽ              /ィ::::::::ハ::i':,:::∨        箒 【1D10:1
::/   ,':::/イ:::::∧::::::::i:::::\   ⊂   つ  ,イ::/::::::/:::',!ハ:::∨        鈴 【1D10:10
/   ,':::/::::::::::::∧::::::i::::/ :}:s、      , イ::::::,'::::::/:::::::{:、ハ:::∨   セシリア 【1D10:5
.   ,::::::::::::::::::/::::ハ::::∨ /く!、. >:.、_,.イ, ヽ:::::::,::::::/:::::::::::',ヽハ::::∨    シャル 【1D10:7
   ,:'::::::::::::::::/::::::::::ハ::::V   > 、 , ィ' .マミV::'::::/::::::::::::::::',  }:::::}
  ,'::::::::::::::::/::::::::,=/ィヽ:',     /rミ、  マア:,イー-=ニニニニ二_j_    『出目が三の倍数のキャラはやらかす』
  ,'::::::::::::;:斗 =/ j.:.ハニヾム、 /7:ハ:i:メ、 }アイム:マ-:、___  Y'!
_,r= ' "   ,斗≦ア:::ハニニニV///' !'jハヾヽニニム:,`ー------、ミiハ    『全員の場合、【1D4:3】(1:箒 2:鈴 3:セッシー 4:シャル)のみ除く』
 ,メ、,s≦> '"´ ':::ハニニアイム〃,__! !ム フ、:マニム:.、      ,'::!',
 !::/く´     ,':::ハニニア/ニニ'::/ ヽ',',ムニム::マニム::.、     / ! ,

5223 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:25:53.72 ID:jF+9ynO6
?!

5224 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:25:56.28 ID:5SILCge4
セーッフ!!

5225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:26:15.02 ID:NBwFSymB
そんなバカな

5226 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:27:48.84 ID:CoJY33ED
これもスグリのマッマ力のなす技なのか…?

5227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:29:15.92 ID:kY1T7zAi
【朗報】みんな冷静

5228 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:30:20.65 ID:jF+9ynO6
そうか…クラスが違う鈴と転向してきたばっかのラウラはスグリの影響がまだ薄いから常識的な行動が出来ないのか…!

5229 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:32:37.49 ID:5SILCge4
            、
          λ  \               _ _  __ __
     -=―、  j ヽ   \            // / / /_//_/  ___
     `ヾ‐-、\'  \, . . \         //  / /     /∠7 /
.        \:::  `、   \   ヽ         ̄    ̄      ∠ --ァ /
        ヽ::  :.    ヽ  .l                    ∠/
   _     l::.  : .   .:丶 |                          r-,   ,.-、
/ ̄:::::l ̄`-、_ |::.  ::.      .: i |                          / /  .//
::::`、::::::::l::::::::::::/\::. :.    . .:l .l                   ,ヘ、.     / / / ./
::::::::`、:::::l::::::::/:::::::::)、 :.     .:l |                 /   >一フ´-  ̄  /
::::::::::::`、::l,r'´ ̄ ヽ::/:. :.    .::\               ,r'´      {゙   i  .(_,-―― 'つ
::::::::::::y'´     ` 、:. :.     .:.:.:\       _,-‐==' ̄    、:.  l ヽ, :|  _ ,-―=' ̄
ー-、/、        \_:.      .:.:.\_,ィ==' ̄           γ  l   `- ‐―っ,-=。_
:::::::/  `ー 、_      `゙¨`ー、_,-―==´一          、    ヘ ,, ,ト‐ナ―.<´,__  ̄)
:::::::}      `ー 、_     ::  `ー 、、 - __, __ ,, -‐=='`ー――‐一'          ̄
:::::::{         `>-、_;::    ,、_ヾ=ミ、v―'_. ` 、-、i
::::::::ヽ___ 、:.  Ll__二`、_ ,-==ミ/≧=`ー`ヾ 、ヾヽ,   (……わけわかんねぇ)
:::::::::ノ:::::::"/:.::`ー`.、   ::  . ̄`、ッ’⌒./  /⌒ヾ、):.    \ヽ
ー‐'―一´::.    `ー、_;;_\   ト'、_f  /´ ヾ:::_/\ ,.\:. l l
::.     ::.         `iヾ\ヒンヌ|  ゚,-、==―、 /\:.   |   『混乱に次ぐ混乱に耐えかねてか……』
     ::.          }、.ヾ:\':. | /  :::`l-=- 、__>:.  |
     ::.          }`i `ー、ニニミ=、_ノ≦二l´:.   `-、_.人   『スグリが、倒れた』
    :.:____,-‐==‐ヽ_,    lゝこY__=‐/-   .::  ∧ `i
. ̄ ̄ ̄             }、   ヽ-=三__    _,   .ノ l /
.                  `}    \::.    ̄  ̄_ /. , '´
.                  ll .       \――‐一´   /
                    |`,         \
                    |.         \


                          _
                      ,ィi「:.:.:.:.:.:\
                       ,ィi「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      ∠ ------ 、:.:.:.:.:. : ゚,
             ‐=≦:.:.:.:.:.:.:. : ≧o。、 ヘ:.:.:.:.:.:.:....
          ,ィf厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ム:.:.:.:.:.:.:.:.....
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨: : ∧:.:.:.:.:.: /:}:マム:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
          / \:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:∧:.:.:.:/:.:.i:.:.ヘゝ:.:.:.:.:.:.:.....   山田先生、スグリが倒れました!
       /:.:.:.:.: \:.:.:.:.:ヽ/: : ∨:.:. ∧:/:.: : |:.: : }ヽ:.:.:.:.:.:. : ゚。
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.|:.:.:.:..: ヽ:.:.:.:.:.:.:....                           え、えぇ!? > 山田先生
       {:.: : {\:.:. : ,ィチう\ <:.:.:.:.:.\:.:.:\}:.:.:.:.:.::} ∧:.:.:.:.:. : ゚。
       i:.:. : ≧ \: : 込シ /  {:.∨:.:.:.:.\:.:.::\:.: /  ∧:.:.:.:.:.:.:.:゚。  頭打ってるとまずいので、
       |:.:. : 〉シ   \{    /:i:.:.∨:.:.:.゚,: ‐=ニ:\    }:.:.:.:.:.:.:.:.\
       |:.:.:.:ゝ      \  / /!: : ∨:.:.:.゚,:. : / } l >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \ 私、保健室に連れて行ってきます!
       :.:.: : { --- 、   :/ / :{:.:.:.:.:゚,: : }:. / :  :}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ∧:.:.: ヘ∨   \//  i:.:.:.:.:.:\ :i:/  }‐=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:.:.}:.:.:.: ヘ∨   /    :|:.:.:.:.:.:.:.: \ヽ‐= \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   『そうして、そんなスグリの様子にはっと我に返ったか、』
     ./:.:/:/{:.:.:.:. ヘ  ̄   ≦  :.:.:.:.:.∧: : } \   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    //{:{ ゚,:. {:. ゝ‐≦  ∨  ∨ / ∧i ̄ ≧o。、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   『まず箒が、そんな声を上げる……』
   /  :リ  ゚, i゚,:. ゚, \ } / i:/ //     \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          .:. ! \:. ゚。  / {   |! ///≧o。、   \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  『スグリの影響が少なくない上に、キスが一夏でなくスグリが受けたのが、』
            八{  ≧  / {{ヽ∨ i//{   \\:   \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            \  ,ィi  ⅱマム///     \\     \\ \          『暴走を回避出来た理由だろうか……』
              /   {マ}マ∨//}:   {:   \\    \\ \
              {   | | | マム//!   \   \\    \\

5230 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:35:14.85 ID:X1/iUuxE
箒さんちゃんのメインヒロイン力高いなぁ

5231 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:35:57.63 ID:Ssaokgja
ここで倒れちゃだめだスグリ・・・今後ベットに忍び込んでくるんだから(白目)

5232 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:37:54.16 ID:jF+9ynO6
ス、スグリダインー!?

5233 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:39:13.62 ID:P00eNd51
やっぱ娘としてはマッマが心配なんやなって(錯乱

5234 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:40:09.29 ID:5SILCge4
         〈           ヽ  ヽ  ':,      ヽ
       < ´ー-  _ 、   、     \ ヽ }:        ':,
          〉>- 、 _゙ -  ミ_      ヽ ', }      ',   V
         '  〉、ヽ  ヽ ̄  =――メ―‐┼――  ',  '  む、おいどうしたスグリ!
         ' .! .! λ マ:、 ' , 、  , イ´    !}      ',   ,
        '  .!`ト〔_':, マム、<メ.、 マ:、   }        }  ,                         (君が原因だよラウラさん!?) > 相川さん
       i  i .ハ {,ニ,ヽ ヽゞ;ヽ \/>:、ヽヽ、,'         }:、 
       !  { i、〉i'fハヽ\ヽマ//メヽ、////j〉   /    ! ',  ,  私の嫁だ、医務室に連れて行くなら私が……
        ! ', ',ハヾマリ ,  ヽゝrマ//////ィ/  /     ! ! ,  ,
        ! iヽ マ},.,.'"ノ    `` ー一 ´ / /     ,' ,'    :、              ごほん……今回は仕方ない事態でしたが……
      j{ i :\ヽ'  `          ,:'/ }    } ,'. ': :.    :、     一応、無断でISを使ったので、ボーデヴィッヒさんはお説教です > 山田先生
      }:! .i : : : ト`-    __,....、  /´ .:j    / /' ,: : :.  :.、 ',ヽ
      /ハ .i : : : :ゝ、  }'´: : : : :〉    .: ::'   / //∧: : : . :',   ,.ヽ  む、規則のことを言われると……
     /イ ', }、: : :',: ',〕:。 ゝ-   ´   .: : : :'   ./ //∧: ',: : : :. : .,  ':, \
    '    , ':, : : : !ヽ! 〕:。    .: , : : ,'    /' ,イ〉,<:ヽ:ヽ: : : : : :、 ヾヽ\         なので、篠ノ之さん、スグリさんをお願いしますね > 山田先生
        ', ':, : : :∨ヽ: :| >- ≦´: : :/'  ,.:' ',:' }ニニf7≧==========ミ:、
          ,',ヽ: : :.V : : !: : : : :,jハ、:// ./ /' ,ニニニf'{、__     ___ /´ ヾヽ  『で、こちらは原作でもやらかしはないものの……』
         ヽ ヽ: :.V: :.!: :>'/j r!イ/  /  ,'ニニニf'!` ー-==--ミム   ヾ:
          〉'/ .〉:、V〕 ´ イ// /ニニハ、  /'ニニニf'i        / マ:.、     『その原因となったラウラさん』
          ! !ィ f´ ヾ≠':/ニ!/ }ニ/  〉:、//ニニニf:|         /   マ:.、
                                                 『あの対話以降幾分か性格が丸くなっているため、先生の注意をちゃんと聞くようだ……』

          ト .        __       /{
          |  ヽ >:.:´「:.:.:.:.:.:.:.`:.:....、/ '
            八   /.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈   ',
              `7′.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  }ー―‐ァ
             / :i:.:.:_:∧:.:.:.:.:.:.:.`ト:.:.:.:.:.:\: 〉 〈:.\ /
          j/|:|.:.:./:〕ト :.:.:.‐ァ七爪:.:.:.:.:.\イ:.:.:.:ヽ              お説教と言えば……凰さん、あなたもですよ!
          <!.:|:|.:.:j/7ハ ';.:.:/,不 卞:\: ー=ミ、:.: : i                       というか、あなたがメインです! > 山田先生
.            l.:j八:.{, Vソ ∨ 弋ツ j〉:.:`ト-:|:.:.:.:.:.: :|
            /|/:.:.:个i 〃'   〃 ∠イ.:.: :|ノ.:.|:.:.:.:.:.: :|  は、はい……すみません……
          j/!:.:.:.:.:.!人  r‐ v┐u /!:.:ミ/1:.:.:.:.:.:.:|
         | l:.: .:.:.:|:.:.:l\`   ´ミ | |:.:./ / ,:.:.:.:.:.: : |          あなたには、最低でも反省文提出もありますからね! > 山田先生
.   r1'7ミ/l   |:. :.:.:.:|:.:.:l _〕T r<⌒! し' / /≫ァ:.:. : |
. ∩|||/ , ミ /\: : |: // V | くヽ.ノ    ,xく:.:.:.:.:.:|  はい……
 ' Ⅵ | j/ /ミ  ! , / l/厶イ{_,ノ  iヽ    /.<´ ̄|:.:.、
  }    〈_ >ァ| ∨ x<:::::::: 丶::::::|:∧   ′    |:.:.:.\  (うぅ、あとでスグリに謝りにいかないと……)
  |     /ハ  V 厂 `  <::\|:i ',   {7 、   |:.:.:.:.:.:.:.
. 八  _ .イ /:.:.:! ,' /      `7|:l ∧  /  V  |:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ   ノ} 、:.:〈 j{ {          ' |:l / ∧/   '  |\:.:.:.:.:   『と、こちらはある種ラウラのキスの遠因と言えなくもない鈴さん』
   ,'(>'ノ  \_j 八        ′|:l{'//〈      ', | \:.:.
.  ////∨    ヽ | ',       {  |:|.∨/∧    ∨   \   『まあキスが一夏でなくスグリになったからね』
 //////         |       |八| ` <}     |
  ̄`7.:{         j !       ,   \ /  ` <__j         『山田先生のフォロー(?)もあって、暴走は続かない様子……』
   /.:/`T: T  ー-〈 〈        }   .′
.  {:/   !:.:.|      `TT´]匚][`T  <,〉
.  〃   :.:/     厂「 ̄ ̄ ̄丁>┴┐
  {   j/     / ノ     〈     〈

5235 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:41:54.04 ID:X1/iUuxE
最低でもっていうかIS剥奪でもいいと思うの

5236 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:42:29.12 ID:P00eNd51
どう考えてもこのあとスグリマッマによるお説教おかわりも控えてるんやで(ダイス次第で許されそうだが

5237 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:45:52.05 ID:NBwFSymB
一夏の負担が軽くなってよかったな。スグリが犠牲になったけど・・・

5238 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:51:07.36 ID:5SILCge4
                     , ′           ///////////// \\
                  /            ////////////////∧ ヽ
                    /            /////////>====ミハ
                /            ////,> ''´_人__ノ ヽ j`ヾ ',
                           |/.イーr-r'{   { {   ∨|  ハ :.
                  !             L.ノ/ { |/\  ヽ    l / |   (む、何なのかしらラウラさんってば……)
              |     ヽ      |__/}_∧ |   ヽ  \イ| |  | .|
               l  \   \     V // ̄¨'''‐-=ヘ| /ァミj ハ  ハ !  (いきなり後から現れて、)
                     \   \    V.ィテ斤了   j イJリ ト | / V|
                 /      j\   \  ∧弋し       ゝ  } j/ /| |  (一夏さんを嫁にするだなんて……)
                  /      / l \    \  :, `¨      :、 ::::ハ /.//
             /      / j/_∧ヽ    \ ヽ::::::::        / .ィ' //   (いえ、別に! 一夏さんのことはどうでもいいのですが!)
               /      / /〈  ヽ\   \ヽ     )'^  イ / |//
           /      / /::::::::ヽ  \\   ', ヾ      // ハ /      (ぽっと出でそんなことを言うのはおかしいというか、なんというか……)
              /     //:>、::::::::::\  丶\  V||>‐- ':::::/ /:::::l |
           /     /::/::::::\::::::::::\   `ヽ V  |:::::∨ /!:::: | |   『で、こちら原作じゃ一夏にヘッドショット未遂やらかすセシリア嬢』
         /    /:::/::::::::::::::::::\::::::::::\   }:、 i  |:::::::| / |::::::| |
              /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\ ハ :|  |:::::::l'′|::::::| |   『チョロイン化していない件に加えて、キスが一夏でなく(ry』
            /:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::: \ :::: /   :,|\|:::::| 八::::ハ|
          /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/   j  j :::: レ′ ヾ |    『というわけで、内心色々言いたい様子ですが取り敢えず表面上は平穏です……』


                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |       (僕が女だと正体を教えたら、)
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'.  (鈴が衝撃砲を撃ってラウラがそれを止めて、)
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /   ,zミx}/!      .ト、}  (スグリがラウラにキスされて倒れて保健室行きになった……)
          /  .′   ./|八   乂ソ//      ハし} }}从   .}、 ! !
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/       弋ソ //   ハ }    (どういうことなのコレ……)
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /      (というか一番話をしたかったスグリがいなくなっちゃったよ!?)
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|′
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./        『で、最後がこちら、今回の一連の騒動の元凶と言えなくもない、』
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/           『シャルル改めシャルロットさん』
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .           『本人的にスグリに本当のことを教えたいが第一だったのと、キスが(ry』
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ      『というわけで、やっぱり彼女も暴走無し』
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'
    .{  〃    .リ      V   ‘ <///{{./\ l}////  \  |  ……あとで保健室ででも、ちゃんと話をしよう、うん。
   ハ   {{   /ヽ      ,′    ≧=----.ヽ//    .ヽ.!

5239 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 01:55:12.36 ID:IJP81cx7
シャルは事前にスグリに話をしておけば……

5240 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:59:29.18 ID:5SILCge4
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::、::::::::::::\:::::\::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::V::::V::::::::::::::::\:::::\::::::::\
                  /:://::::::::::|:|::::::V::::\:::::\:::::::\:::::::::∧\
                    / /::::::::::::从,::::::ト----一 、::::::ヽ::::マ::.,  で、どうすりゃいいんだこれ……
                    ':/l:::::::::|`"\::::|:,xテ--x ヽl> ::::’::::|Ⅴ
                     / ’::::::::|<戊l \::.,戊ノ '  ' /  >::: Ⅴ    『本来当事者の一人……』
                      Y::::ヽ`¨ l `´      〉/:::Ν
                 /\  _ |∧::ハ  ヽ       ィ-:::::Ν      『鈴に狙われた後、みんなでフルボッコされるはずだった一夏はというと……』
                /   ´ |\ヽ< >\  __  / 从V
               /-≦     、 〉 `ヽゝ\   f ̄ ̄ ̄ ̄|       『予定されるイベントが最初の一撃以外スルーされ、それすらも外れたため、』
         -=    ̄ |: : : |   Y |   〈: : : :ー | ̄ ̄ ̄ ̄
     -  | |       |: : : |   .|"⌒ 、 、/"V |: : : : : : : : F 、     『存外元気そうな様子であった……』
   /   ノノ        .|: : : |   .|」    ̄,〈 .六’: : : : : : : :/    =-
   ,   / /        .|: : : |   ,   /: : : Vノ: : : : : : : : : :i =- =- \ ヽ
     / /      ―   ̄ ̄ ̄ |  /: : : : /: : : : : : : : : : |     ヽ ヽ | |
  /  , ,     /         | /: : : : /: : : : : : : : : : : : :       、 、 .|
  、 ____ _____   |\: :./: : : : : : : : : : : : : : : |    /   | |
                    ≧斗  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|  ./     |

              _   _   __           _
             /::::/ /:::/  /;;;;;;;;::::::i   __  /;;;;;/ /:>
  <::::v'´>   __  ̄ ./::/   __|:::/  /:::::::::::/   ,..r:::::/
  <:::,、:::<,r::> l:::::::::::::i  ヾ/   /::::::::::::/ _  ̄ ̄   <;;;;;イ     __           _
  ` >:,::::<    ̄ ̄          ̄ ̄_i::::|       _     /::::::::/ __  /\  i::::::i
   <:::/ヾ::::>               /:::::::::::::7 __   /::::::i __  二|::| |::::::::::::|  \/ /::::/
                           7:::/7:/ i::::::::/   ̄__./::/ |::::::::::|   ̄ ̄   _/::::/   ○ ○ ○
                           /;;;//;/   ̄    i;;;;;/     ̄           |::::::::/
                                                    ̄

        マム              /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
         マム               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
         マム              ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
         マム             ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
         マム.            :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ x==ミ、: :ト: : : : : :l.l  と、もう一時間目の時間ですね……
         マム          l.|.i.: : :.|マ ! x==ミ ,' /{   {: ヽl ヽl.: : : : : :.l l
.           マム         !| ', : : ! ∨ {: ハノイヽ ゝ  .込zソ ノ: : : : : : :.l l  凰さんは教室に戻ってください。
              マム        i| ',: :ムハゝ 乂少 、  f      ,': : :./: :lノ
             マム             マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :   お説教の続きは放課後です。
            マムr 、          }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´       /.イi : : : : !
.            / ヽ {        | :!: : : :八     ー ‐      .イ :|: : ∧{                            はい…… > 鈴
           / , へ ゝ、        //|: : : :/: :> 、         .イ : : ,': :/
.           r'   斗、マ      /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/      他の皆さんも、席についてください。
.          Y ´   ヽ ',           ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '
.            ヽ -个-、ム       _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ       授業を始めますよ!
             ヽ ¨ 、_}イ}.   γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _
             ',    ヽ   ,'i        /     γ     |         ヽ   『まあなんにせよ、学園は今日も、』
             ',    } ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
             ハ   / i l  イ   , '              |       /     i   『平穏無事に時間が過ぎゆくようで、何よりである……』
            / ゝ  /  |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}

5241 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 01:59:52.88 ID:5SILCge4
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで



5242 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 02:00:33.00 ID:P00eNd51
乙でしたー
(スグリを生贄に)平穏無事を特殊召喚!

5243 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 02:02:36.40 ID:5SILCge4
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  本日の原作時々あんこなISはここまでです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    いやー、無事にというかなんというか、原作2巻、終了ですね!
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |          ボウリョク
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    2巻はISらしさが出て来たり、最後にはスグリも振り回されたりで、
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \   1巻とは一風変わった展開になりましたねー。
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ  あ、2巻を追いかけるのはこれでおしまいですが、
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八  3巻入る前にちょこっとおりじなるなプチイベント挟んでいく予定です

5244 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 02:07:54.99 ID:BucyXReR
乙でした

5245 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 02:12:04.37 ID:3nc3Cfs4
乙ー
スグリと一夏の明日はどっちだ!

5246 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/11(日) 02:14:00.68 ID:5SILCge4
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    次回投下は……うーん、今日の夜(21:00)かな?
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  昼はあれですね、(元)男友達の試運転の予定なので。
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:   ちなみに世の中には、予定は未定にして決定にあらず、という言葉があってだな……
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 あ、(元)男友達は安価+あんこシステムの予定なので、
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }  どっちにしろ人がいてくれた方がうれしいです、はい。
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉 ともあれ、もういい時間なのでスレ主はお布団行きます……
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /    皆さん、おやすみなさい。
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

5247 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 02:18:47.05 ID:jF+9ynO6
おつ
(元)男友達の方も本格始動かー

5248 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 02:20:11.01 ID:3nc3Cfs4

スグリが微妙にぽんこつ化しててかわいい

5253 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 09:18:29.98 ID:uoNSOe3j
乙です
突然友人にキスされ、ガチホモ宣言された様なものだからな…
スグリじゃなくても気絶しても仕方なし…?

5254 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/11(日) 14:44:43.78 ID:aPaI2Amm
乙 
キマシタワー

コメント
6531: by 名無しさん on 2016/12/13 at 10:39:30

慌てているスグリ、滅茶苦茶可愛い(かわいい)

6512: by 名無しさん on 2016/12/12 at 22:10:24 (コメント編集)

>例えるならば「MS訓練校で痴情のもつれから実弾積んだGM持ち出して機銃ぶっぱ」か

マクロスプラスかな?

6511: by 名無しさん on 2016/12/12 at 22:08:21

流石にスグリママでも「お前のことが好きだったんだよ!」は色んな意味で無理でしょ・・・(大混乱不可避)

6508: by 名無しさん on 2016/12/12 at 20:02:21

スグリさんが、一夏が負うはずだった厄を一身に引き受けてて笑う。
なんて一夏にやさしい世界なんだ・・・。

6505: by 名無しさん on 2016/12/12 at 13:34:27

>>『体型も、男装用のコルセットを外しているため、女性的なふくらみが目に見えてわかる』
>>どうやって隠してたんだよあんなの。
>ぶっちゃけデュノアさんちで一番すげぇ技術だと思うの。
だが残念このネタはすでに他の作品で使われている

6501: by 名無しさん on 2016/12/12 at 08:29:12

例えるならば「MS訓練校で痴情のもつれから実弾積んだGM持ち出して機銃ぶっぱ」か

(現実どころか普通の物語とすり合わせて考えちゃダメなんだなって顔)

6500: by 名無しさん on 2016/12/12 at 08:04:52

出目が極端なのは何かの意思が働いてるとしか(汗)

6498: by 名無しさん on 2016/12/12 at 06:53:31

>(何か考え込んでるな……聞くべきか、そっとしておくべきか……)
もうこの時点でお母さんなんだよなぁ…一夏がシスコンからマザコンになる日も遠くないな。

>『体型も、男装用のコルセットを外しているため、女性的なふくらみが目に見えてわかる』
>どうやって隠してたんだよあんなの。
ぶっちゃけデュノアさんちで一番すげぇ技術だと思うの。

>(おい、誰だそんな適当教えた奴。責任者出てこい) > 一夏
ドイツ@黒ウサギ隊「宴の準備じゃあああああああ!!!!!!」

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング