【R-18】原作時々あんこなIS 第十七回

4564 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:02:06.13 ID:ooKWJtiy
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 【第十七回】


   【前回のあらすじ】 >>4466-4527該当


                             -‐-
                      ,  ´       ` 、
                、-‐、=,/           \   \
                `  、ヽ _      `ヽ  ヽ.   ',
                      l >ー- =   _ \ l    l
                   l  l | トヽ、\\ ̄ 丁 l    l  兄弟だか姉妹だか知らんが……
                      l  ム4=‐-\<Yヾュヽ||   l!   アンティーク
                  l l 、ヽ,ィ云弌 `弋////' /  !l   骨董品乗りが距離を置く間に、私は距離を詰めさせてもらうぞ(スグリ)
                     /| |  \ メ弋タ  ,  ー//  ハ
                 //l l',   ヽヾ、     イ/l   /| ',
               //./! !ハ   l ヽ>.   ⌒ イ/ l /! |  ヽ         『1:実は女の子だったシャルル、スグリには正体を隠す』
                /.// ',.l ヽ ',ヽ\ |  ´ _jュ,/ / ! !   \
             ,.  "//   '!  \ヽ>イ ̄ケ弋,/ /ヽ.==ハ.  ヾ\      『2:スグリはラウラと一緒にご飯。部屋に帰った後もお話を……』
       ,.  ''"´ //  /   ハ二_,X〈::::! /ヘ┤.X|::::ヾ!─!|.l ヽ ヽ_ ー 、
__  -‐ ´  _,. ' /  ,/    l | ハ ム::::::::ゝ_|__ヽノ:::< /|| !  ヽ \ \ 、  『3:ラウラは一夏が嫌い。けどスグリは割と好き』
フ /    // ̄/  /       | || \ フ::::::::::::::_:>< 'l || | l ヽ  \| ヽ
/    / / /   /        ノソ" ヾ| 了ヨ ̄   /  Eハ. ',||ソ、|!  ヽ   \|  『番外:ラウラの原作離れがひどすぎてやばい(小並感)』
    / ,/    /     ,.イ 《    l! l    / i     ! !レ/ li  ',\  \\
   / /       /  /   ノイ/'   / ', ',   / .ノ   l l`.!   !',   ', ヽ.  ヽ \
 //   ,/  / / /   l '/   /  ハ レ'´ /    .! /| |  l. ',  !  ヽ  ',、 ヽ
//    ,//  / /    /.//  /  /ー'>.-‐'      l l || |   l. !  l    ',  l\ ヽ
'     / / / /   //'  /   ゝt-‐}─-rュ-rュ_ _l Vl |.  l  l. l    l  ! ヽ ヽ
    / ! '-、// ,. イ´,/   / /  r'゙ ̄/ ̄ 二=」__∥/ ヾ !  l  | l.    !  l  ',  ',
    /  !|_> ´ム/    /‐/  /  /    / /  |Y  |ハ l  ! /   /  /   l   !

4566 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:03:18.27 ID:kFjXyuNW
ワンサマーに厳しい世界過ぎて涙出ますよ・・・スグリマッマ助けて!

4567 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:03:18.75 ID:ndGeD1II
いっそ新境地を開拓する気分で…

4568 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:05:17.91 ID:ooKWJtiy
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘


.   !   !  |、        '   ///// .|l::|::! ヽヽヽ
   ‘,.  !  !.ヽ/////            ,イ.!l,イハ    '    ヽヽヽ
   ‘, ‘,    \      (___)   / .| | | \.  r─ ┐       ねえお姉さま、お聞きになりまして?
     ヽ ヽ  ‘,_>-- 、____/    .| |  .| \ V_ノ
     ヽ ヽ.  |ニヽヽ. \r-、     /! !  ': : :.:\   _ .. 。-  あら、なんですの?
        ヽ  , .ト、\.ヾ 、\ \   / | ' /: : : : :|  ̄      | __
.      ∧ l ト、~~   、   `  ヽ | | / /: : : : : :|      才    なんでも、月末の学年別個人トーナメントで……
.      /. ‘,. ! .|二~  、      ∨/l,イ/: : : : : : :|.      /
.       |  | .! |:ヽ ≧s。.       \: : : : : : : : : !.    /
.       |  |/| | : | : : : : ≧‐.、      \: : : : : :.:ハ   /       『現在六月……といっても、』
.       |   ∨ヽ!: : : : : : : : :.\     \: : : : :.ハ   `x
.       |.     l!:.:.: : : : : : : : : :\     \: : : :ハ__//.\     『別にシャルルやラウラの入学から一気に時間が流れたわけではない』
.       |       !: :.: : : : : : : : : : :| \     \: : ::‘, /   \
.       |      !: : : : : : : : : : : : |○|.\      \ : /      .》、   『単純に、今月が何月なのかの確認である』
      ~~Τ¨¨¨¨!: : : : : : : : : : : :.|: : |: : :\     ヾ、    /
         |   ‘,: : : : : : : : : : : :|○|.:. : : :.\         /     『で、現在六月である』

4569 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:09:36.15 ID:ooKWJtiy
                                    へ、‐   ̄ ̄ ̄  _ ‐
                         -――‐- 、    / へ/ヽ/`ヽ‐ヘ-/、`ー、`ヽ
                      /         `ヽ/ /   / /   |    ´|   |  ヽ
                      /   __ ヽ、  / /  / /.   |   l  |   |    ',   個人トーナメント? そんなの、入学した時から予定されてるじゃん
                   /  /´___`ヾ、 |  |   |  l     ! | l  |   |     !
              __   /   r'´,  、  、、\ヽ |  |   | __|_    !_イ |  |   |     !  そうじゃなくて、そこで優勝したらね……
     __ ⌒ヽ,r '´   、 `ヽ〈 /´ /__/ ヽ ',‐| 、!ヽ.|  |   「N| |   //_!`メ、/|   |     !
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二二|     V / /´l_|   |lN_.| |  |  | l! |/l。:|ヽ / /|。::::ヽ、|   |  |  |     乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられないな……!
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ、ヽ\ |  トil/Vlイ゚:|` l! イ゚:::|〉  !  ', N! |:::| '´  |:::::::ノ/ |   |  |  |
  ////|! |_|_| 、 ! N┬ゝ┬‐ l !  ! `| |ゞ'     ゞ-' |  |   ト、! l""丶   """'  |   |  |  |   え、マジで!? それって本人も……
  !l l´!l ヽ_ | |lN i      lV /) 、\ | l、 ' _    /  |   | | |ヽ   ‐       |   |  |  |
  ∧l´ _   // |  ト、`__ ./ ∧ト、 \ !、_,\  _,. /___/',.  | | | i\    _   /  /l イ /  ううん、織斑君は知らないみたい……女子間の協定とか、そういう……
  ///`ト- '//--\|  r‐//  )>-、| | | l`´r|     !∧ | ∧イV  V`_T´   / /l/l/ | /
  ! l !/´/ // _`', / ( ` ,イ    / / />'´/_  ./ ヽ!>、   /::::j ///::::ト、         『現在、IS学園には、この月末でのトーナメント戦について、』
  !/_イ_〃!'´  `|/ ヽ| `´ l   / //i´   i´―‐ン゙    /  _,..<::::::://:::::::::_ノ::::::\        『とある噂がまことしやかに流れていた……』


                _ __
               y彡ラミ;x:::::`ヽ┐}
           〃 /::::::`ヾ:..、∨/
             // /::::::::::::::::ヾ}:xへ.,_ __       ∩
            .// /::::::::::::::::::://´ ̄::::::::::::::`:::'::..、    /)
           // /::::::::::::::::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ´ っ
        ,':;′/::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ- 、 っ
        l::l. /::::::::::/ :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::':;::i
        l::l/:::::::/: : /l:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::;:::::::::::i::|
        |/::::::/: : : :/:.l:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/イ:::::::::::::}:| トーナメント優勝者は、一夏と交際できるだと……!?
         ./::::::/: : : :.,': :{:::::::::::::::〃7:::::::::::::::/::::Xι|::::/:::::/::|
        /::::::/ミ:x: : :i: :∧:::::::::::::∨:/::::::::i::::l/  \!/:::::/:::i:| な、なぜそんな噂が……
       ./::::::〈: :.`ヾ=i: : : |ゞ:;:::::::::j;イ:::::::::ハ:::|´ゞミy' }:::::/:::::ハ!
      ::::::::::::`ヽ、: :|: : :.l!::::lヾ::::/ |:::::::/: |::l:/:/:. ` jイ::::::/ :l!   『……まあ、噂の中身というのは、ただいま箒さんの言った通り』
      :::::::::::::::::::j>'==|l::::|. ∨u:|:::::/ιjノ:/u:/:/: 〉:::/  l!
      :::::::::::::::::::`¨7i‐n| !:/`〈,ι|:::::{、ij ι 、 ァ/ :::/  j!   『学年別個人トーナメント、その優勝者は、』
       :::::::::::::::::::::::/ |::| l!,:へ `ヽ|::::::l >s  /l::ハ::::i
      ::::::::::::::::::::/ _,k'ラ`ヾ 、\. |::::::ト〈_  `"  jノ |::::|         『数少ない男子生徒である織斑一夏と、交際するという噂……』
      :::::::::::::::y<r'"x<rヘム:ニニ|::::/_∧ヽ_    |::::|
      :::::::::::::/:/ /:〉'"   ヘムニ;|:∧llヾミ:,__))    |::::|       『原作では煙の火元はこの箒さんだったわけですが……』 【1D10:4】
      ::::::::::/:/ /:/ ヘ     `´ ;|仁:ゞ彳|ヾ:Y、 ,从:|
      :::::::/:/ /:/   ヘ    ∠二ニニニl_jニLlニ=-  リ     1~2) だ、誰かに聞かれていたのか……!?(原作通り)
      ::::/:/ /:/    i /     /    `ヾ,  `ヽ     .3~5) 心当たりなど私には……あっ(噂は誤解に尾びれがついたもの……)
      :/:/ /:/      l/: : : :.    `ヽ 〈/〉   ':;    \   6~10) 一体どこからそんな噂が……(無関係)
      ::/ /:/     /: : : : : : : .   ∧       :;    ∨
      :' /:/     /: : : : : : : : : :..   .:∧     :::..  . : :i
       ./:/     /!: :/: :八: : : : : ::..  .:/     ..: : : : : : ハ
        .:/     /l::∨:/: /: \: : : : : : :/: : . . . : : : :: ; : : ∧
              / :|::::∨:./: /: : > :;_: :/: : : : : : _;:r≦:; イ
           /  |:::::::∨:./: : : : : : ニ三二三 ̄了 ̄

4571 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:19:59.78 ID:ooKWJtiy

                〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i}:::::::::::::':;:::::::::::::::::.
                 /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:|::::::::::::::::';:::::::::::::::::.,
             ,':::::i::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::,
               l::::::l::::::::::::/::::::::::::::::::::/ィ:::::::i::::::::::::::|::i::::::::::::::::l
                |::::::l::::::::::::i:::::/:::i::::::::::::::::::i ::l!:i:::::::::::|::l::::::::::::::::ト、    一夏の奴め……よもやどこぞで、
            /|::::::|:::::::::/|::∧:::|、::::::::::::::|:::|l:ト :::::::|::l::::::::::::::::|、ヽ'//
               /:::|::::::l:::::-A.Li__|:::| \ :::::::::|:::|l:! _,.>!::l::::::::::::::::l ヾ:::∨/  そんな軽々しい約束を……?
             /::::/!:::::ハ::::::l |ノ 〕7   \ ::七爪   :|::l::::::::::::::∧ ∧:::∨/
           /:::://|::::l:::::ヾ{ゞミ≡=- :/:/:/ヾ| ‐=≠彡|/::::::::::::::i: :∨∧:::∨/  だがそんな話は聞いていないし、
         /:::://: :|::::l:::::::::l、:/:/:/:/:/:  :/:/:/:/:/:/ /:::::/:::::::::|: : :∨∧:::∨/
         /::::// : : :!:::::::::::::|:ヽ:/:/:/:/ .:! :/:/:/:/ /:::/:::::::::::|: : : :∨∧:::∨/  私もしては……あ
      /::::://=ミx :l:::::::::i:::|ゞミ=-        -=彡イ::::::::::i:::::|: : :_∨∧:::∨/
      ::::/ 〈;_:_: :.ヾ;l:::::::::l:::|: : :\   ∠ヽ    /=|:::::::::::l:::::l;彡'´ ̄∨/ヾ;::\
     /    /::::`ヽ」::::::::l从===>'´`Y´l,. < L;__|::::::::::ハ:::l__,. イ  ̄   \  『原作では一夏と部屋が離れてしまった際、』
          /:::::::::::::::::ハ:::::::|ー‐-/ ―┴{ /  レヘ, |::i::::/:::|::l::::::::::ゝ
       ./:::::::::::::::::::::::::∧ ::!::::∧   ー‐―{′/   ∨イ::/::::ノイ::::::::::::::::\      『実際そういう約束を一夏に申し込んだ箒だが、』
       :::::::::::::::::::;三ニ=-∧:l''7ニヘ    ,. ヘミx;:..  /二|/ 、:::::::::::::::::::::::::::::\
      .::::::::y‐<xz==≡∧!ニ二l  ´ / }ト, \ /ニニニ∧`'ts::;_:::::::::::::::::::::::\   『始めから別の部屋のため、別にそういうことはないようだ』
     ::::::/  /:∧    / /ニ二|     Y´ | l\ \ニニニ∧ミz:;x_`'ーx:::::::::::::::::
     :::/  /:/ :∧  / /ニニニλ    /  :| l: /\ .>ニニ∧  `ー=∧ Y:::::::::::::   『……が』
      /:|  |.:i   :∧   ̄ ̄≧/: :ゝ, / ̄`ヽ,|仁二二ニニl! l   ∧∧|::::::::::::::
     |.:|  |.:|   :∧  /ニ∧: : : : :.`ー---〉ニニ-=≦ ̄ ̄   /  ∨|::::::::::::::
     |.:|  |.:|     <ニ二∧:::ゝ:,_: : : : : : :/ニニニニニニ\  /    l::|::::::::::::::

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                        __   ..---ィ:ニ:::ヽ
                   /::入イ::::::::://::.、ヽ::',
                     /://ィニニニ≧、∨ i
                     |::レ::´::::::::::::::::::::::::\::|
                    /:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
                  ,..:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::ヽ::::::::::',
               /::::::::/:::::::::::::::: /::::::::::::::: ヘ::::::::ト、   い、一夏!
               ;::::::::::::i::::::|:::::::::/: |::ヽ:::i::::::::|::::::::',
               /1:::::i::::{:::∧ト、::::::::ト、ヘ::ト,ィ:::i:::::::::i   \ 月末のトーナメントが終われば、
        , ┐    / lィ:::ヘ::卅≧ュi::ヘ::::斗≦示/::/:::::l   /\
        ,  i     i/ l::ヽ 《 辷り` ヽ:| 辷リ 》イ :::: lー´  / しばらく予定も空くだろう。
      .|     ,イー--i:::::仆、 /// .i /// イ∧::i::: | , イ
      .|  i    フ77人::::i:: ヘ         ., ._」:i :::; く>                    ん、まあ特訓にばっか気を遣わなくても、よくなるよな > 一夏
        l  l   ./::/γ ´.}::ヘ::::: ヽ (  ) イ从__i∧::ィ:´::::ヽ
     -- ┤  ヘ  /::::/  什、::ヘ- イ > <ノ`≧ュ、ー-/::__::::::::ヽ  そうだろう、そうだろう!
  , イ  レ    `¨¨  γ´  .\{ニi .\/  iニヘニニ≧ュ、 ';:::::、
.i⌒i .|  .i  /     /   i{ /ニニ| . /i\  .iニニ∧   .マ, ';:::::::..  では、トーナメントが終わったら、
..\{ .ヽ  `く     ,イ.ヘ  .レ1ニニ::レ / ∧ . Y iニニニ i 、   il i::::::: \
   `┬-`¨  - ┬ .}ニi i  ./ .iニニニイく_./ ∨ノ∧ニニ:i 、   i{..i::::::::::::::\ いや、トーナメントで私が勝ったら、
    >- <__ノ ./ニ/..i{..,   ̄7ニ//≧≦ヘ∨ニ\´  ∨ .i{ ';:::::::::::::::::::
     ` ー<...._/ニ/   /  <ニニ/イニニニニ∧iニ<    ',  .i i::::::::::::::::::: 二人だけで買い物に付き合ってもらう……いいか?
           イニ/   イ   ./  ̄ ¨¨¨¨¨  ̄ ̄ .ヽ   i  .i{..l:::::::::::::::::::
        `ー -<::::::;  .i 〓     `i;´     .〓 ', ..,  \{::::::::::::::::::                         おお、それくらい別に構わないぞ > 一夏
         /:::::::::::: ∧  .i         .;        i ./    `ト、:::::::::::::
        /::::::::::::::::: /ヽ ',      ,;::::.      /∧   マ,..{ \:::::::::  よし、約束したからな!
      ,:::::::::::::::::::::: /   .>ヽ.____      ____ . < .       マ∧  \::::
       /:::::::::::::::::::: /     {i ヽ〉  ̄ ̄   く 》    ',    マ∧      二人で! 付き合ってもらうからな!
     ./:::::::::::::::::::: /       入7ー ┰┰ --7八     .∨    マ∧
    /:::::::::::::::::::: /      / く` ー ┻┻ フ´《 .ヘ    ∨   マ∧

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

4572 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:21:20.04 ID:IOkfEF/S
凄いまともなヒロインしてるモッピーを見ると微笑ましく感じるw

4573 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:24:33.13 ID:ooKWJtiy
                 __
              ...く...--..r--≧
            , イ::::::::::::::::::::::ヽ::::::>、
            /::::::::::::i::::::::::::::::ノ::::::::::::::ヽ
          ,イ:::::::,:::: |:::::ー‐:´::::::';::::::::::::: ',
         ,イ ::::::: |:::/.\::ヽ、:::::::::i:::::: |::::::::
        / ;::i:::::::::i:::|//\::ト、:::::::ハ::::i:::::::::   (あ、あれかあああああ!!??)
          /i:::';::::::∧|/// iヽ/ヽ レヘ.|::::,:::ハ
      ./  ;:::::ヘ:::i .i /////// }:::/::::i ヽ  (あの約束が誰かに聞かれて、)
      く   /:::::::::ハー         ,イ从::::ハ __〉、
      〈  \.ハ:::::::: ト-ヽ.   ´ `    ./イ::::::::レ{´  〉 (それが噂になって尾ひれがついたというのか!?)
     久__/ーi:::::::: |.  iヘ       .イi./乂::/  /ヽ
    //   7弋::::从 ̄|::::「.> < |::: L 」::ハ./  \ヽ (く、なんということだ……是が非でもトーナメントに優勝せねば……)
   .//  ../::::::::\::::ト-::: 」 __   -.┴┤_.i/ ̄:::::::::、  ヽヽ
   i::i   /_:::::- ≦  ̄ く  .天   ./ />.- _::::::::,  i:::| (いやでも、優勝しても、一夏と私が付き合うのが皆の目に一目瞭然に……)
   l::l  ,イ.  ヽ      ヽ/ i∨ ./      /`ヽ:::、 .l:::|
   i::l../:l     ',     //i } .}ト、「       ./   .::::::';:: |  (それは、いや、うぅ……)
   i:::/.: i     i    { レ/ ハゝ.}      ,    .|:::::::ヽi
   ./::: ∧    y´   ゝイ .;}  ̄     .Y   ...|:::::::::::     『どうやら、数日前に一夏としたデートのお誘いに、』
   /::::::::{ ヽ γ´          ;}    r= .┴     {::::::::::::
  ./:::::::::::》  ∨         ',;     .|    |   ト:::::::::::::     『どうやら尾ひれがついて噂になっているようです』
 .::::::::::::::ト-   .;          {     i    /i r< i }::::::::::::::
.,::::::::::::::: i   ̄.{   、              .\/ .i{   レ:::::::::::::::     『二人だけの秘密とか、そう言うものに憧れる箒にとって、』
;::::::::::::::/弋__  ∨  .i        ,         |  /___イ:::::::::::::::::::
::::::::::: /    T ヽ  ',       i      ./ イ / ヽ:::::::::::::::::::::     『この噂はあまり喜ばしいものではなさそうだ……』
::::::::::/      .| ..\ ヽ     ;.}       //   {   ∨:::::::::::::::::
::::::::::{      .i   >┼ --- ´` --  イ     }    ∨:::::::::::::::i
::::::::::i      ∧    ヽ    }   ./      ./    .∨:::::::::::::
::::::::::l      .∧    .}   ;   ,     ./     .i:::::::::::::::

4574 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:25:12.17 ID:opWnI7vT
これは売りスレの妖精モッピーじゃなくてISヒロインの箒さんですわ

4575 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:26:05.89 ID:0bwjoUFL
あらまぁうふふw

4576 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:30:59.52 ID:ooKWJtiy
 /       //         \         \/⌒\ ハ
 |    / //         \     \     ∨   \|
 |    \,/ ′      ,     \     \    '   /|   『一方その頃、他のヒロインズはというと……』
   /   /|::|        ∧i|       \  \ \  |_/( |
.  /   ム|::|    i\/ 八       /\/\⌒ i|廴_)|  へぇ、優勝したら一夏と交際……
 /   .| |::|    |∨≫ミ-\ノ  /匕ミア7⌒ヽ i|:::|:::/ |
   / .::| 人|    |〃 _,ノハ   \/ _ノハ 狄   八 |/   |   (クラス対抗戦は、結局邪魔が入って無効になっちゃったし……)
.  / .:::::\八 :.\八ヽ∨ソ       Vソノ/' / /
 / .:/⌒'∨ヘ:::::::Y⌒::::::::    ,  :::::::ムイ∨¨\. |    :,  (そのあと一緒には出掛けたけど、お邪魔虫くっついてきてたし……)
  .:::|      ∨ :|-、           /| |     /:.|ハ   :,
  .:::/\     :| :|      ─- ‐  . イ :| |   ' ||八   :,  (このチャンス、見逃すわけにはいかないわね!)
 .::;′  \   | :圦  >  __  ィ  | | |  /  || ‘,   :,
 :::|      \  | :| ∧,_    / __/   八 | | /   :||  |
 :::|        \| :| \〉\  / / /   :| |    ゚|  |     i
 :::|          | :|  \ー─/⌒   ,/| |   /|  |    |


                   ____
                 /__\  `丶
                 / /: :_:_:_:_:_:.ヽ   \
                // /{/  i  \}  i  :.    あら、学年別個人トーナメント……
                  // //i ト、   !八iヽi /_\r'.
              〈〈 i i八!´\リ、__, ノ' /{-   ヽ._  優勝は勿論、このセシリア・オルコットがいただきますわ。
             ヽヽ/∧ー' 、   ''/ /_人 __ノ::::::::ヽ_
                 \{ 込、 ー' { {/{:}/::::::::::i::::::::::/::}  (い、一夏さんと交際……な、などというのはどうでもいいですが!)
               / / /介ト rく_,i/_}::::/ ̄ ̄}::∧
                  / / / /_iリ/ハ´ { ⊂ニ\: : : : :.{/  \  (なにせわたくしは代表候補生ですもの、一夏さんに勝つ意味でも、)
                 / / /´////{ `ニ廴彡{ ∨  ̄{     \_-=ニニ=ミ
             / __,/ /__フ/ { {__}__、--つノ  ‘.  ∧ _ -=二二二二二ニヽ (優勝は見逃せませんわ!)
          人__彡'   {/ ̄i」     ヽ   {   { i_ -=  ̄ ̄`丶\/
         ///_.イ i          i  /\  '.  /}     \     \   (ま、まあ景品についても、折角ですし……)
        ////`そ{  ノ      ノ  ∧  \ ‘,  /\    \{`丶   \
      /// {  ヽ/}            / i   `ー‐'  } -=ニ二二} \  \   『噂を真に受けて、トーナメントへ気合十分な様子である』

4577 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:33:16.50 ID:l1+6GJye
まあこちらもヒロインしてるなw
さぁ我らがオカンは…

4578 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:35:52.93 ID:ooKWJtiy
                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::. おっす、おはよう皆。
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::| 俺の名前が聞こえたけど、どうかしたか?
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|                                   う、ううん、何でもないよ! > モブ生徒A
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`  ん、そうなのか箒?
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V             ああ……皆、月末のトーナメントに気合が入っている。それだけだ > 箒
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从        ああ、月末のトーナメントは全員参加だからな。
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :          俺もクラス代表だし、気合い入れてかねえと!
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x           『で、噂の主役、一夏はというと、当然だがそんな噂を知っている様子もなく……』
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >     『ただそこは男の子、勝負事とあって気合い十分な様だ』

4579 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:45:04.08 ID:ooKWJtiy
             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.  おっすおっす、おはようみんな。
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |  なんか知らないけど、みんな気合入ってるねぇ……
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\                                  おおスグリ。そういや、
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\                  月末のトーナメント、スグリはゼロ使うのか? > 一夏
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //        いや、私は学園のラファールを使うよ。
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \ 規定確認したけど、専用機限定じゃなかったし。
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ               (量産機同士なら、勝ち目は十分……!) > モブ生徒B
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !                     (聞いてないぞ、ガンダム……!) > モブ生徒G
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         / 『そんな一夏からいくらか遅れて、』
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\                   『スグリも教室に入って来る』
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/                    『スグリの方も、噂についてはまだ知らないようだ』
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨


                  ____
              ,. : ´        ` .、
           く ̄´                 ヽ
           /\\             ヘ
          '   , \\       ヽ.      '.
            i  /  , \\       i      i
            l  | ,∧、 `ー`ー  、 :!      l  規定にないとはいえ、データ取りとしては
            |  ! |._ `ヽ \\\ ヽ|     i   |
            | ,. ! |z≧x、\j\ゝ\. |     l   :!  使った方が有用なのではないか、スグリ?
.          jイ ヽ|゛戈リ  {::::::::::::::`}   :j.   |
            |  :|   ,  ` ==/ ,  /   |                                あ、ラウラさん…… > モブ生徒C
            |  i ヽ.    __     / /  ,∧!    |
            |  |  !\ `ー’   ムイ  ./....|   :!   ……手抜きのつもりか?
             ヘ |  |...i.`:ー r ´___ l! / .....|   :!
          /ヽ!  !..j__r‐ォ}、'´  | /\__j!    '.              学園外の観戦者に、データ盗らせないためだよ。
            /__.' :‐=/:::|_/_∧   j'´:::::::| |==‐-.,                        つまり、企業側からの命令だ > スグリ
         r´,x====/::::/7:::{ \/ :::::::::| |==x  ',,
         | {l    /::::〈 /___|__/:::::,\ー‐´ /  || i! , そうか、疑って悪かったな。
         | || //:::::::\::::::::::::::://    '′ || |! ‘,
        ,j :!|У`\\::::::\ニニ´-´   ,.__   || |!.  ‘,  『……で、その後ろには、ルームメイトということで、』
                                     『一緒に寮を出てきたラウラの姿もある。相変わらず、スグリ以外にはセメントだ』

4580 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:46:11.76 ID:ndGeD1II
ラウラさん素直

4581 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:46:33.34 ID:RHeDayyh
うーんこのママ大好きな幼児…

4582 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:52:26.61 ID:kFjXyuNW
相変わらずモブシドーはなんかズレてるwww

4583 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 21:57:36.79 ID:ooKWJtiy
|::: :::|. . . . . .. .. .. .. ..|     |. .ト、 . . . . . . . . |
|::: :::| . . . . . . . i. . ...|     |. .| \. . . .. .. ..|
|::: :::|.i . . . . . .│. . .|     | │  \. . . . .|
|::: :::|.| . . . . . .│. . .|     |. .|:     \. .│
|::: :::|.|...____」__]|__」__|_____ \|  うぅ、一夏には教えたのに、スグリには黙ってる……
|::: :::|.| . . . . . . |.... .│  _]L二.._ミ、 ̄^`│
|::: :::|.|. . .i . . . {\. .| /イ7/^八`ヾ   │  今更だけど、そのことにすごく罪悪感が……
|::: :::|.|. . .|. . . ..| . ハ」/ `寸]{/⌒ヾ.    │
|::: :::|.|. . .|i. . . .| i|..7∧__ノ叭    }     │  (やっぱり、スグリって僕の正体は知らないっぽいね……)
|::: :::|.|i. .八. . ..|,小{ { ∨/乂.ーソ{.    |
|::: :::|.||. . . .\. . .} 乂_  ^辷_ 孑 '′     |
|::: :::|八. 、. . . \. .\__  ^´       │  『で、一夏と同じく男子生徒……ということになっているシャルルは、』
|::: :::|. . \\. . . \^⌒`           |
|::: :::|. . . .ヽ \.\ \               |   『やはり女子間の噂話からは疎外されているらしく……』
|::: :::| . . . . . .ヽ| \.\__           |
|::: :::|. . . . . . . . . |...ト、`^⌒`           |   『それよりなにより、スグリとの関係の方が気になって仕方ないようだ』
|::: :::|..i . . . . . . . . |.∧ \    u     │
|::: :::|..|i. . . . . . . . |′^ ーヘ         |   『さっさと話してしまえば楽になるものを……』
|::: :::|.八. . . . . . . i|. . ....∨ 〉し、       |
|::: :::|. . .\ . . . . 小 . . . ∨:/^7≧x。.    |  ……ボーデヴィッヒさんと一緒に居るのって、昨日のルーキー呼ばわりが原因!?
|::: :::ト、. .│\. . . | \. . ∨.://V∧ ..≧z|
|::: :::| \| /:\..|  |/\..∨/://:/:\.  |   ひょっとして僕嫌われた!?


          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧     いや、単にルームメイトだし、
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  | 機会もあって仲良くなっただけだよ。
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |  別に昨日の事なら気にしてないから……
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |  ほら、さっさと入ってこいよ、シャルル
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|                              う、うん…… > シャルル
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx            (やっぱり、スグリが僕の敵とは思えない……)
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!           (ちゃんと覚悟を決めて、僕も話さないとな……) > シャルル
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/| 『……なんというか、2巻ヒロインにモテモテだな、スグリ!』
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、

4584 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 21:59:04.55 ID:6YT4w5tk
これぞ二次創作お約束のメアリー・スー!()

4585 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 22:02:20.42 ID:ooKWJtiy
                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ   お前たち、いつまでしゃべっている!
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,  さっさと席に就け、ホームルームを始めるぞ!
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/   『と、十代女子(一部男子と男装女子)が朝のおしゃべりをする教室に、』
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く     『鬼教官、織斑千冬の声が響いた』
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }    『今日も今日とて、一夏が肩身を狭くする学園生活が始まる……』
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_

4586 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:02:25.04 ID:opWnI7vT
仲間だもんげ!

4587 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:02:48.59 ID:Rzvbw/ai
メアリー・スー(母ちゃん)

4588 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 22:04:28.72 ID:ooKWJtiy
ほら、メアリーの語源ってマリアだから……聖母?

4589 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:08:08.95 ID:ndGeD1II
原作的にスグリみたいな母性に溢れる女性は稀少だからなあ

4590 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 22:09:28.20 ID:ooKWJtiy
                             く>
                    ┌────┐ く>
                    └──┬─│
                        ┌┘┌┘
                        │┌┘
                        │└┐
                        └─┘

                  『数時間後、休み時間』

                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム  はー、最近は女子の視線ビームは緩んできたけど……
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V  トイレまでのこの距離はどうにかならないもんかね?
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::,
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!    『授業と授業の合間の、短い休み時間』
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、   『男子用トイレというものがろくにないIS学園で、』
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!        『それ故休み時間にトイレに行く際は、』
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {           『いつも全力疾走を強いられている一夏の姿が、ここにあった』
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7            『それでもいつも遅刻ギリギリだというのに、以前教師に見つかった時は、』
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄
                                                       『廊下を走るなと注意を受けたりもしている。哀れ』

4591 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:10:30.05 ID:SVXCTjTW
どう考えても来客用とかしかないもんなぁ

4592 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 22:14:15.67 ID:ooKWJtiy
               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ ……まあ愚痴ってもしゃーない。
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ  次は格闘戦に関する座学だから、遅刻するわけにはいかないぞ……
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'                                教官、なぜこのようなところで…… >
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x
   /     `マ三三三三三三ニヲ                                私には私の役割があるということだ >
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、
.  rj !               ヾ:、ヽ、   っと、ん? この声……
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ
  /ヽ !                 /i:i }   『ともあれ、次の授業は一夏の白式にとって死活問題となる座学講義』
  !  y                 /  }:! i
  !  :i!                /   i:! k、   『気を取り直して教室へ一夏が駆けだそうとしたその時、二人分の声が耳に届いた』
  !  :i!               /    ヾ,/
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !

4602 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 22:56:42.62 ID:ooKWJtiy
               l´               ` 、  ヽ         ヽ
             、-<!   \   `、       \. ヘ             ',
             \__  二二 ニニ ニ = =.--┼ ─       ,
                 / ヽ \   \   \    / ヽ.!       ',   ',  このような極東の地で、どの様な役目があるというのですか!
              ' l 、l 、 ヾ 、  \   ><   ',|        ',   l
             l  l .|\ヽ ヾ;>、 ー''"、 \::::\   |         l   l  お願いです教官、どうかドイツで再びご指導を。
                l   ! !. | `"ヽ ヽ≦ヽ ヽ:::::>\::::\ !   !     |',  l
            l  ', | >|ィテ=ミ\\|::::ヾ\:::::::::::::::::::;'  /       | ',.  ',  ここではあなたの能力は、半分も生かせておりません!
             |   ',|ヘ,イ !J::l   ヽX__::::::::::::::::::::::ノ   /      l  ,  .!
             | `、 ヽハヽVソノ    ー==='" /  /         !   ,  !                               ほう? > 千冬
            |  ヽ. \, , , ,|       ' ' ' '   / ./         !    ',
            |     ヽ \               //l       | l       ',  この学園の生徒に、教官が指導するに足る者など……
            l|  l   ヘ ー     _    /  l      / /ヘ       ',、
            / l  l     \    l'    )     l   .!  / / /  ヽ   ',  ',ヽ  ほとんどの者が意識が甘く、危機感に疎く、
           / l  l     l |ヽ  `  "´    ,. l   / / .//.    ヽ.  ',  ヽヽ
             ヘ !    | |   ヽ     < /  / / ./::ヽ.    ヽ  ',   \ヽ  ISをファッションか何かと勘違いしている!
                 ヘ l    ! l  |.  ー 、´   /  / /| /::::::::::\_ ヽ   ヽ    `、
                ヘl     !ヽ  l    ヘ  / //./ /:::::::::::::// ̄ ̄`  ==  _ ヽ    『声に気付いた一夏が、耳を澄ませてみれば……』
                   ヘ    l/  .!   /|7´フ / / ./::::::::::::://____   > "´ヽ ヽ
                ヽ.  !   !,..//::l/ /ハ     /::::::::::::::| !────./、     ', ヘ   『一人はクラスメートのラウラ』
                /∧  !-‐ ,/:::ハ  / ',   /::::::::::::::::| !      / ヽ ',     , l
                 | /ヽ !イ/::::::/ .}ー{  ヽ /::::::::::::::::::| !     /  | |     | !   『"教官"に向けて、思いのたけをぶつけている』


                    _
              _,. - ‐:.:.´:.:.:.:.> 、
            ,イー:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ            そのような連中の為に、教官が時間を割かれるなど…… > ラウラ
             /:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:ゝ:.:.\:.!:.:.ハ
           /:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.ハヽ:.'、><:.:.\`:.、:.:.:.:.',  そこまでにしておけよ、小娘。
.          /:.,:i:.:.:.:.:.:.イ:.八:.:.:.:.'v≦ゝ-'、ーr->、ヽ:.:ハ
         /:.ハ:.:.:.:オイト=-'、ヘ,:.:〈弋=! ´ !:.:.人≧ー-ト  少し見ない間に、随分偉くなったな。
       ノ'  j:.:.人iィ'ヤfリ ト, \',    j:./ ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
            j:.:人:.ハ ´  〈   `   '´   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  僅か15歳にして、もう選ばれた人間気取りか?
           ,':/ iゝ:.ゝ、          r‐':.:.リ:./:.:.:.:i:.:ハ
        ノ'   レ:.:.:ヽー  -‐ ‐   /i:.:.:.:/:ノ:.:.:.:.ノ:.:/                                 わ、私は…… > ラウラ
             j/:.:.:.:.:.:\   `   /  Lォ:/:.:.:,イ:.:/
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、_ /_,. < /:.:./:.:.:.:./__,.、  ……まあいい、そろそろ授業だ。
           i:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.v‐K     /:.:/>.777////,ハ
           !:.:.:.∨ !:.:.:.:./rXvハ   レ/////////////!  さっさと教室に戻れ。
           >-.,`:.vr:.:/イ:.:/  ヽ///////f////////リ
            ,ィr777/////:.:.i ////////////////////                              ……はい、教官 > ラウラ
         //!/////'/:.:.:.:.イ////////////////////
.        /,.イ´///:/:.:.:.///////////r7´/////////  『けれど、その教官……千冬に、その思いに応えるつもりは内容だった』
      /////////!:.:.////////////, ヘ//////////
     ///////////∨/////////////`ヽ∨///////    『ラウラの、ともすれば傲慢な言葉をただ正面から斬り捨て、けれど説教をするには時間が足りず、』
     !////////////////////////`\ `∨/////
     ∨/////////////////////ー‐-、 ヽ__)////      『ラウラを一人教室へ帰す……』

4603 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:58:23.71 ID:ndGeD1II
これはいけませんね

4604 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 22:58:39.79 ID:siuXM12H
セッシーとは違う意味での選民思想だよなぁ
ここまで来ると

4605 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:01:38.08 ID:Rzvbw/ai
単に意識高いだけじゃない?

4606 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:03:00.13 ID:ooKWJtiy
                         -‐…‐-
                      , ::::::´:::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    『で』
                 /::::::|l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 , ′ /:::|l::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::|:::::|l::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::;
               /:/::::::::|:::::|l::::::|、::::::::::::::::\:::\::::::::::ヽ:::::::|  そこの男子、盗み聞きか?
              ノイ::::::::::|ヽ:|l::::::| \:::::::::::::::\:::\::::::::::\j
               | ::/ :::| 八:::::! -─、‐ :::::::::::\:::\ :::::::|   異常性癖は感心せんな……
                jノ}::::::坏冬ヽj  斗≠ミ、::::::::::::::\::::ゝ ∧
                  ´|:::::、ゞ'    V(シ 〉\::::::::::::ヽj::::::∧
                /:::::::} 〈         ノイ::::`ー‐‐ァ-:::::::/ヘ
.               /:::::::::ハ           /::::::::::::::::/:::::::::/ |:::i
            ノi::::::::/:::::\ {_ヽ    /:::::::::::::/::::::/ :::|:::|  『どうやら、二人の会話に聞き入っていた一夏に、』
             |:::::/⌒ヽ::::ヽ ___   ´/::::::::::/::::::/::::::::/)ノ
            人(   }:/ 、:::ヽ _/:::::::/ }:/::::::::/     『千冬の方は気付いていた様子』
                   ノ'´  厂}´/::::/-‐ ´ ヽ::::/
                     -‐ ニ/ j|,ノ//ニニヽニニニ \
             /ニニ// 厂l  ,/ニニニニ_\-─‐ -ヽ
            /ニニニ/ニ//j::/| /ニニ/ニニニニニニニ〉
               ;ニニニ/ニ/  /:/ ,!,/ニニ/ニニニニニニ/


              /,ィ:::::::ヽ:::::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /  !:::!::::::ヽ:::::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |::i|::::::::ヘヽ::::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i|::!マ:::/ }:、ヽ::マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ハ:!. マハ !∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  いや、どうしてそうなるんだ千冬姉……
                ` `ヽ Uヽj };!::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ヽ  j' >≦ニニニニニ≧                        学校では織斑先生と呼べ、バカ者 > 千冬
                     ヽ≠≦三三三三三三三
                    ヾ≦三三三三三三三三  はい、織斑先生。
                     ヽ三三三三三三三三
     n.  , 、            x≦三三三三三三三三
   n | マ !|       二ニ=≠ミー‐‐―――ニ ̄ ̄ ̄  『隠れていても仕方ないと一夏が姿を表せば、』
.  _ ! マ.} 凵|r.y  /,z彡≠´ ̄´
  i ヾ、`   iノ .} / / /´                     『姉である彼女からの反応はにべもない』
  ヽ       / / / / ∨
   ゝ  ___  / ! / /  ∨                     『一夏からすれば、訊きたいこともそれなりにあるのだが……』
    ∨ _zz、`{ i! ! !   ∨
   / /ィニミ,i|. i  ! /   ∨     /
   ! /'/    ∨,/!     ∨    /

4607 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:08:40.63 ID:RpD3EIVL
意識高いというか、子供すぎるだけやろ
自分の世界(軍事)だけの物さしで計って、その上庇護者に近くにいてほしいっていう

4608 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:11:39.02 ID:ooKWJtiy
                                   ___
                               , <: : : : : : : : : > 、
                            -、==-‐ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :> 、
                         ` >: : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : :.:>、
                            /: : : ; イ: : : : : : : : : : : : : : l : : : : : : : : :.:\
                        /: : : / /: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : ヽ お前もさっさと教室に行け、授業が始まるぞ。
                          /:..:./ /: : : :/: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :',
                            /, イ  {: : : : :./: : : : : : ; : : : : :.ト:. : : : : : : :ヽ: : : : :.l ただでさえ、お前は出だしが周りから遅れているのだからな……
                          '´/l  ',: : :.:/: : : : :, イ: : : :..:.:,' V: : : : : : : :\: : :.l
                       _> ':_:_:!   ',: :/: : : :/  !: : : : ;/  V: : : : : : :、: :.'<| 勤勉さを忘れるな。
                       ̄  |     '〈: :.:/_ノ l:.:. :.:/`ー--\: : : : : ヾ`ー-ヽ
                       __ /     };/ ̄    |:..:.:/        \: : : : :\: ::|                        はい……じゃあ、教室に戻ります > 一夏
                      /.=.\   /:l      |: :/   `==≠ j`<: : :..:\',
                     /二二二\,.': : '.-==='' l:./         /: :/: `<: :..:\  おう、急げよ織斑。
                    /二二ニニニニ\: :.'、      l'  l        /:_:/: : : : l:>、:_:ヽ
                   /二ニニニニニ=/ ̄ `      `       ̄/: : : : : l : : : :  ̄  ああそうだ……廊下は走るな、とは言わん。
                  /ニニニニニニニ/、: : : : :.' ,       ___     , ': : : :..:.:.:l: : : : : : :ヽ
                 /ニニニニニニニ/:..:..:\: : : : :.:> 、 (__ ) /!: : : : : : :リ: : : : : : : : ',  ただ、ばれないように走れ。いいな?
                /ニニニニニニニ/!: : : : : : :' ,:: : : ::.:..:_:> 、  /, -l┐: : : :./: : : : : : : : : :}
.            /ニニニニニニニ/  \: : : : : : :\: : :/ `  ̄7ニr{ ´   ',:..:..:./: : : : : : : : :/                                     はい! > 一夏
.           /ニニニニニニニ/    _`<:_:_:_:..:..:\    /{::::::::::ヾ、   ',:.:/: : : : : : :., ´
       /二二二ニニニニニ/      , ´二二ニ/ニニ/`   / |:::::::::/ ',   y: : : :> ´ ‐-   、
      /二二二ニニニニ/__, <二二二ニ/二ニl  > '  |::::::/   ' , /:.> ´',ニニニニニニヽ
     二二二二ニニニイ二二二二二',ニニニニ\ニニl/    ,/:::::ヽ    {:.:/二二',ニニニニニニニヽ


              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ   (千冬姉とラウラの関係は確定だ)
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧   (ドイツ時代の千冬姉の教え子……)
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧   (けど……なんでラウラはあそこまで千冬姉に固執して……)
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ  (……逆に千冬姉は、ラウラにそっけないんだ?)
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|        『姉としてのような、教師としてのような助言』
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |         『それを受けて、千冬が背を向けたすきに全力疾走を始める一夏……』
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|           『その胸裏では、いまだに理解しきれない、ラウラに対する謎が渦巻いていた』
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \

4609 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:12:28.56 ID:Rzvbw/ai
走るなっていうなら、まずは走らないで済むような距離にトイレ用意してやれって話だよなw

4611 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:19:19.47 ID:ooKWJtiy
                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘


  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /   あら、鈴さん。
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }    あなたもこれから特訓かしら?
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.       /// /    / ,/  }
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __
 ||  :.   、 \ヽヘ//             /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::  『その後特に問題が起こることも、』
 | \ ヽ    \    \      ___,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::
  ヽ、\\         ヽ> 、  ー  "´ / | /  | /::::::::::/::::::::::::   『既存の問題が解決することもなく、時刻は放課後』
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::


      __} ̄ \    . -――――-.、  /   /__
     \ ヽ、\ ヽ/ : : : : : : : : : : : : :\_| / /  /
       \ >ー/: : : : : : : : : :{⌒: : : : \ヽく:\ノ
      // /: : : : : : : : : : :丶: : : : : : : \ \\
        |<.   / : : : : | : : : : : : : : \: : : \: : \ > }、
.       (|: />/ : : : : : |、: :{: : : : : : :}、:\: : : \{犬 : |))  も、ってことは、セシリア、あんたもね。
       _|(  {: : : : : +|‐V、 、: : : :/jノ`ト≧ー-:ゝ ) |{
     /イ: :\|:∧: : :从  _ヾ\/_   jノ: :/: :j| /: :| 〉                        ええ、月末にトーナメントがありますので > セシリア
      レ.j : : : |: : ヽ: : :l'^゙"´    `゙''"^j/: / レ.: : :|′
     /: j: : :!: : |:ハ:i: :ゝ    !    /: : /: : | : : i ',    『おなじみ、第三アリーナに、』
     /: / : : !: : {  }: |\  r:::.、  /|!: : } : : | : : |: ',
     /: /: : : :!ハ: l  |: | 个 、_ イ   !: : ハ: : :| i : 、: ',    『一年生の誇る専用機持ちの内、二人が偶然そろっていた』
.    /: /:i : : : | }:|  |: |/λ     |)ヽ_| : { |}: : :|、:丶'、
   /: /: :l : : : | |:|  |: |:::ハ    / V: |: :| l:!: : : | ヽ: :\   『個人トーナメントとあって、彼女たちも一夏の指導ばかりでなく、』
.  /: /:/| : : : ! |:|/|: |::{、 \ / /}:::!: :!\ : :|  \ : \
 /: :/  | : : : l /::::::}: |:::|Yー┴‐Y /::::l: :|::::::\:.|     、: : 丶 『自分のスキルアップに集中するつもりの様だ』
./: :/   |: : /:::::::::::::厂 二二)   |'::::::::|: :|:::::::::::ヽ     ヽ: : :ヽ
: : :.{    |: /::::::::i:::::::::}  ー-イ   |:::::::::|: :|:::::::::::::::}       ): : :}

4612 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:23:45.65 ID:kFjXyuNW
まぁ前例がないから色々な面で問題が出れば対応って感じなんやろ(適当)
ふと、思ったが女子寮なんだから男性用のトイレないよな イッチーどうしてるんやろ 部屋にあるんやったっけ?

4613 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:26:42.18 ID:RpD3EIVL
シャワー設置されてるしあるんやね?

4614 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:29:46.25 ID:ooKWJtiy
えーと……寮の個室にトイレはないぞ、イッチー!(一巻確認してきた)
多分教員用とかそういうのを使っているのだろう……多分

4615 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:30:05.09 ID:ooKWJtiy
     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |/.      \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |/ | i         \`ヽ  \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /  \\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |:ァ=-ミ、\   / ,.斗=ミメ \   \::::::::::〉 確か、今日の第三アリーナは
.       /|  ⌒ヽ::八    :〃 _ノ:i}ヾ  \/ 〃_ノ:i} 》/\:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ 八 乂ソ       乂ソノ/ ムイ/::|::::::: / |  模擬戦許可が下りてたわね。
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;      ノイ:: 乂|:::|::::::::| |
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒\          /:::  /|:八::::::| |   ちょうどいい機会だし、どっちが上かはっきりさせとく?
          .:::::i| :::::|':  :| \    (  )    ノ!::::  /: |:::::::\| |
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:..     ,..< |::: /i::: |i::::::.   |
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,     『で、自覚無自覚はさておき、』
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,     『お互い一夏をめぐる少女としてのライバルであり、』
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、  『また第三世代機を任された国家代表候補生としてのライバルである二人』
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,


       /     ////////////////////,ヽ     ヽ
.      /     //////////////////////∧      ,
       ′     ///// _ イ⌒'ー'⌒'ーr―< /∧      ,
.             / ノ⌒´ ∧|    ,∠L. 」 _ `T V    ,
          |/´   斗ァ¬|   /  | ∧ 〕ト |     ', 先日の実習の事もありますし……
      |      , <´l j/ 人l   |/    !:/ | /| |`メ
      |:   /|.:/∧| |     \ |   孑…=ミ l/| j/     i ええ、悪くありませんわね。
      |:     l// x1て丁   ヽ|    {てノリ 入_ |/ /    |
      |: 、   |/-〈 乂ーリ          `  ´   / /    j/|  どちらが強く、また優雅であるか、はっきりさせましょう。
      l: \   \           l         / /'      //|
      |i   `  . \       _     / イ /    /  |
    八       `丶\     f―  ヽ   / 厶ィ'     //  |  『実戦経験を積むということで、特訓としても有用なことも有り……』
.   /  \         \ヽ    、 _ ノ   {/ /     /    |
   /     \    ヽ 个ト   `¨   イ∨ /         |  『鈴とセシリアは、ここで模擬戦をするつもりの様だ』
.  /  /    \    ∨| |> _  <  | 〉'    / |   |
 /  /      ,\     「`ト     . <フ    /   i|    |  
./  /      /   \   \  `Y´    /  /     |    !
'  /      /      > 、 , ,x介ト、 / /{ ー-=ニ... _ |i   |
  /     _厶斗<'/////〉 ∨/小.\〈 {   \//////「丁ニ¬‐-

4616 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:36:20.00 ID:ooKWJtiy
                        __
                   ,  '"  /___`丶
                   /  /  x仁{[(⌒ \\\
                 /   | /厂厂|\__ノミrヘ. :,
               /     |/|/ \ 八 (   j Vハ: ハ
                  /    :Ⅵァテ外\ \jハハ:|Ⅵ 八
               /  i \ Ⅵ V(ソ     尤7Ⅵ:: | jハ\   では……
             /   i   \乂      〉 ヒソ》 /|:: | / i  ',
__             ,    八   い:〉 __      /:ムイ/   i  ;
///〉          ′   / \ ∨ ヽ:::::::>  /::  /|   | ′
///        /   / ...:::::/:\‘:,     イ:::: /:::|   |/    『セシリアが、射撃戦に特化した第三世代機、』
//       /    /_____ム厂|\>-イ:::::::|:::: /::::::|   |
-=ニ二二ミく、   //⌒V//////ノ::ノ:)⌒)》:::::::|::〃::::::::..  八     『ブルー・ティアーズを展開し、狙撃用のレーザーライフル「スターライトMK.Ⅲ」を手に取る』
 ̄\    \\ /    「 ̄ ̄..:::::/廴ノム-=|:: |::::::::::::::..  \
   \    \ヘ      | \ー</////////∧ |`ー─=ミ::...  \
      |     | |  . : : /\\\ー‐=ミ //////`ー‐r‐/ :〉 ̄ ̄\\
\    |   _|_| . ://:r─\__ノニニニVニ二ニミx,/ :/      \\
  |  | /}: : : \´∨ニ|\<二二二二|二ニニニ∧∠二二7       \\
//|___// /: : : : : .\}二\_ノ二二二ニ|二二二二 | :| //         \
//| ̄\_/: : : (⌒) : . )ー{二7-=ミニニニ|二二二二ノ i廴'⌒>
/ノ\_ム-=====彡   ((__ \二/二二二/  V ,/: :V辷=-ミ
 ̄}/\,/   |::::::::|:::::廴/二二二二二ニ=‐ <¨ ̄\   ∨7: : :|ニニニ∧
/  /|    |::::::::|:::::::::|二二二/\二二二二\ ∧   V: : : :|二二ニ∧
  /⌒|  / ̄ ̄|::::::::〉二二ニ|//∧ニニ/|ニニi'゚:::::,   :,: : :|二二二∧
l/  ./|/      |:::::/\,二二|///∧/,/人ニノ::::::::′   V─=ミニニニ∧


                                            _,,-ー ''
                                        _,-ー ´
                                    _,,-ー´
                                   .く"        ._,,, -
                               ,ト,、   l',     , イ´
                              / 丶ヽ / l  ., イ     _,,-
                              /  / l/./ /    _, -',,´-ー
                            /  // /"   /, イ´
                       ,,  ,イ /  /-ー"    //
                    __///イヽ  /_ ,, イ___ /イ
                , ィ イlイィ´ ノド, ヽ /ィ  イヾーイ
               .l〉ィイ/ `ー.Y"::::ヽ:ヽ、 l:::ヽ  ハ l ``
                .メト,/  ,-'_ト:::::::辷ィ::::::::',ぐ∠ニ'             ,ィ 手加減抜きで、ぶっ飛ばしてあげるわ!
                ハ.ヽ /イツ ∨イ::::l:_l \:::::::',丶、 |           /
               .ハ l ィlヽ/ 伐:;ネイ::::lィ))、/:::::::':.\ `゙ヽ        /
              / `!',::::ヒ!.,   . ,'::::!_ィ::ゝ`ヽ、:::',イ`ヽ 、\-ーー 、_/   『それを受けて、鈴もまた格闘寄りの第三世代機、』
             /  ./ ヾ.l、 ィ;ラ ,'::::,'〈イ ヽ  .l:::',',    ゝ``
            .| ./-'"ノィ:::::ト、 ,イ:::/-‐-、  ', l:::::::::', ,/          『甲龍を展開。手には連結して両刀としても使える青竜刀、「双天牙月」を構える』
            レ'    ヾ/::/、l::::::イ'    ヽ'" ',l、:::::::::::ヽ、
                 /ィ、 ゝ'"/l     ヽ  ヽ::::ヽ::::::'::、
           ___ // / ヽl l  ー 、   \ ヽ:::ヽ::::::::::\
        イヾヽ-ぐ7::/  l    ヾヽ   ゝ、   ヽ ,ゝ、:::':::,:::::::::::::ヽ、
       /ィ', ヾ  ヽイ/、 .ヾ',       ̄  l 丶 /   ヽ ,,- 、:::::::::::::`ヽ、
       ,ト', ヽ、 ヽ-/,';l,ィ.',  V        /ヽ/    ∠ 、  >',::::::ト::_ニ辷-、
       !ヾヽトvトン l::l  l  l        /::::::〈  ィ フ/⌒ ヽ'、   ',ヽ:::::::::::ヽ::::::
      /ゝドヽ_'."ィ',:', ノ  l       l ',::::::::::ゝ'  lヽ   ノ l   ヽ ヾ::::'::,::::ヽ
    /./ヽヾ辷二二ヾ、 / l      _', .',::::::::〈   ッ 、´  ノ     ヽ ヽ::::ヽ:
 _ ././   丶、__ イ .,ィj  _,,-ー'"´ ``ー-- 、ヽ/   ̄  \     \ヽ:::ヾ
. トヾィ'        `ー--ー'"  l<     ,, イ-ー< ``丶      \     \、:::

4617 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:41:08.34 ID:ooKWJtiy
                                                      _____,,,,,,,............---
                                   ___,,,,,,,,............--――'''''''''''"゙゙゙ ゙̄_,,,,,,.... --―''''
                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛     _,,,.. -
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´             _,,,.. -ー'''''"´
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´        . _,,, ー'
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ__ -ー'''''"´   ̄´゙'i /     ._,,.. -''''"゛   _,,
'''''゙゙ ̄´               / ./        ,ィ=≡≦禾圭圭爻≧≡、       │.| : -ー''"゛     _.. -''"゛
               l,゙ .〈..、,,.. -ー''',ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭弁、,, ー''". l.!     ._,, -''"゛    . _  『……その次の瞬間、二人の間を引き裂くように、』
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ  ,ィ幺圭圭圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭小     .| l ,.. -'''″     ._..-'".,.
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.ィ幺圭圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭沁  _,, - l !       _..-'".._..-'´.   『超音速の砲弾が、飛来した』
`´                  ィ幺l ゙l圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭i}″  /,!    _..-'" ,..-'"  . /
               ,ィ幺圭.! !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭_二二二_シ┘,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
              ,ィ幺圭圭ヾ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄圭i}  ._..-'"  .,..-'´   ,..‐″
          _,,.. ィ刈圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゞ:i:圭圭妨.-'"゛  _ /    .,/゛      . /
     ._,, -''''"゛  ィ刈圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭汐   ._ /    ,..-'゛       ,/
... -''''"゛       ィ爪圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭伊' ‐″   ._/゛       . /
          爪圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭Ⅳ''-,゙''-..、 ,..-'゛        /    ./
             {i圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭圭Ⅳ   `'i !.゛        . /     ,./
        ._, {i圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭才   / l゙│       /    ./
    _,, -''"゛  仔圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭才´ . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       仔圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭㌢´---i,゙゛    / .,!   /     ./
       .,i    弐圭圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i圭圭㌢´ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /        /
       ,!    .`守 ,i/圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢´,..‐″   .ヽ   /   /     ./        /
      '!、、   _.- 〃`<圭圭圭圭圭>㌢'″,/゛       ヽ./   . /      ./        /
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /
 ._..-'"       .,>″       .,/゛              /       . /             /


ニニニニニニニ}h、       \                  \   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニ}h、     \                  `/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニ}i:、       \                ..:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニΛ                         /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニ=-‐-=ニニΛ      `、             / :::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::
ニ-‐''゛ ノ⌒¨¨^|\__∨: .    `、          /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::::::::::::::::    鈴 < ち、これからいいところなのに……
ノ⌒~¨´  |    |   ∨: .    `、         :::::::/::::::::::::∨::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::.:\/::::::::::::::
      |    |',   / : :                |::::/ ::::::::::: /::Λ |:::/::::::::::::::::::::: /Λ:. \/::::::::
 |         | ∨X′∨ : :     |         |:/::::::::::::: /::/| V/〈:::/::::::::::::: / / ::::::.. \/:: セシリア < このような無粋をなさるのは、
 |            //   |: : :   |         |: :::::::::::/:イ |=ミx, ∨::/::::::::/ /::::/|:::::/ \         一体どこのどなたかしら?
 |\      / //うk、|: : : :|   |         |  :::::::::::::::| // 冗心 V ::::: / /:/  |:::斗
、|  \|   / /,)//゙ }八j : : : |   |           |:::::::::::::| 〈 {ん/V^∨::/ /__,.斗 ==芋ミk
__\   }  / んしシ ノ/ ∨ : :                 |::::::::::八  弋少ノ   ゙/ ^´ /^ ,_ノ////   『砲撃の射線から速やかに退避した鈴とセシリアは、』
=くミ'ー/ /   ー ''゛   | | : /  /             |:/|:::\::\ `¨¨          {/、:::::ノ/
r厂   /         | |/  /            | |:::::::::\::\           弋///シ' /   『今まさに対峙しようとしていたことを置いて、』
ノ           、     从 /  /              |::::::::::: {    /         `ー   /::
.            ヽ   / / /                |::::::::/Λ                  /:::   『揃って視線を砲弾の飛んできた方向に向ける』
              ///|                |::::::/:::/ ヽ     _          /-‐:::
               //   |                |:: /:::/   \  ト - ヽ        /:::

4618 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:47:50.80 ID:ooKWJtiy
                 /|
              //:|         /|
               /.//|.         //|
               /|///        ///|                               ラウラ・ボーデヴィッヒ…… > セシリア
            / ///        .|///|
           ./ ///           |//| |                     どういうつもり、いきなり大砲ぶっ放すなんて > 鈴
          ___j ///.-──  - 、 .|//| |
        //////_ニニ二〕=‐‐xj//| |                                 __
        {/////く`、        \\!/  中国の甲龍に、英国のティアーズか      . /!::::|
        V///  ヽ`==‐-    、\_〉!                               / ::/:::::|
           ,V/,'   !‐-ヘ.   i     |  }/〉  データの方が、まだ強そうではあったな /:::::::/::::::::!
.         / Ⅵ  i {斗‐ミ、 |.、 ヽj  |/               _____        /::::::::::/:::::::::,
         / / :!  ヽ八'::ソ \j:::::\/'  j                , ´____  〉      /::::::::::/:::::::::/|ヽ  『視線の先に居たのは、やはりというべきか……』
       ′.′'|ヘ.  |     ,ヽ.::_ノ  .′              /, :´::::::::::::::::/      ,」 :::::::::.′:::::/:::!::::}
       / / /   ,ヘ  !  、_ ,  ,/ /  ′           //:::::::::::::::::::/     /|::|:::::::/:::::::::/:::::|:::::!  『現在IS学園1年生の抱える最大の問題児、ラウラである』
.      / /,ム‐=´ __ヽj` . _ . イ,j/! /           //:::::::::::::::::::/     / ::::|::l:::::/ :::::::/:i ::::|:::::|
      ′ /    |}: : : :〕_{!|  i  jノi          //::::::::::::::::::::::/      / ::::::::::|::|::/ :::::::/::::|:::::|:::::|  『臨戦態勢を取った二人に対して、』
.   /  {     , |}: : rヽ__〕ミ  !   :|          //:::::::::::::::::::::::::/    / ::::::::::::::::|::{´::::::::/: ::::}::::j::::::|
.  / / |    /ノニ:|::::::ヽ 、::\   !         /::/:::::::::::::::::::::::::::::/     ,{::::::::::::::::::::::::レ'`.ー‐{_/__/::::::j   『あからさまな挑発をする』
/  /  ,|___{、: : : :|:::::::::}、 \::\. |        /::/_/二二二/- '   / }::::::::::::::::::::/` ̄ ̄7─‐-{::__/
   ,/ /:::::::::{::::::::{_ : : ` ̄\ ヽ/\::〉|     /ニ'ノ:::::::::::::::::::/'    /:ヘ_/:::::::::::::::/ :::::::::::::::/::::::::::/─,′
  / /:::::::::::::ヽ::::フ::}: : : : : : :ヽ  } ヽ|      /::/::::::::::::::::::::::/  ,/:::::::::::i ::::::::::/ ::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
    {::::::::::/一'___:j─x: : : : ノヘ/イ:: ̄ ̄ ̄7::,/ ::::::::::::::::::::/ー/::::::::::::::::j :::::/ :::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::/
  /´ヽ:/===ノ:::::::::::::`ー‐{_7'´:::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::/ヽ/::::::::::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::,:':::::::::::/:::::/
. /::::::::::/::::::::::::::::〃:::::::::::,,===/::::::::::::::::::::::::/_/____..イ´///,}:::::::::::::::/、ノ\ :::::::::::::::::/::::::::::,.:′:/
/::::::::::/\:::::::::::::{{:::::::::::〃 ::::::/::::::::::::::::::::::/ヽ>-‐─::::´|/////ゝ._/::::::::\ :\::::::::/::::::::::/:::::::/
::::::::::::{::::::::\:::::::`゙===":::::::::/::::::::::::::::::::::/:::/ ::::::::::::::::::::::|/////// ::::::::::::::::::::\::`/::::::::::/:::::::/

4619 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:48:21.22 ID:ndGeD1II
ただの八つ当たりにしか見えませんね

4620 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:51:27.36 ID:IOkfEF/S
仮にも軍人が代表候補生とは言え民間人に先制奇襲攻撃で喧嘩売っていくスタイル
国際問題だよ!

4621 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:52:13.76 ID:ndGeD1II
IS学園は無政府地帯だからせーふ

4622 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/03(土) 23:54:20.48 ID:siuXM12H
>>4621
かといって、無法地帯でもねぇよw

4623 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/03(土) 23:57:30.80 ID:ooKWJtiy
                 ____
      |\ ∧   ,.....::::::::::::::::::r:、::::::>..、     _,..イ
      |  ヽ }/:::::::::::::::::::::::::{:::::\:::::::::::::ヽ  /   /
      L_  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨ / /_,.ィ
        >'::::::::::::::::::::|::::::::::::::: ∨:::::::::::::\::::::Y__/   /
       _/ 'イ::::::::::::/::::l{:::::::::::::::::::∨::::::::::::::::\::| \<´
      {::\/ /:::::::-/-|-|:∨:::::::::::/:/\--:、\::::`::.、 /:::\ ……なに、やる気?
      |:::::/ /::::: !::::! {:|__{l ∨::::::// /イ\:::::、:\:|/\:::::|
      |::::| '::,|::::|::::|イて示ミ∨:/ ' イ示ミ、\::\≧=- |::: | わざわざドイツから来てボコられたいとか、マゾなの?
      |::::{/:イ {:::{::::{ 弋zソ `'   弋zソ ノ/::/:/,:::::| \}::::|
      |::::::. /:::マ|::从       ,         ムイ:/:/|::::|  /:::::
      |::::::}'::::::::|::::::::::.            /:::::':,' |::::|/:::::::|    『警告も無しの先制攻撃、』
      | ::::::::::::: |:::::::::::ト、  ´ `    ィ,:::::::/  |:::::::::::::::: |
      | ::::::::::::: |:::::::::::| r> .    イ、 |:::::: ,  |::::::::::::::::::::.    『見下すような視線、物言い……』
      | ::::::::::::: |:::::::::::| | \ `´  r'- | |:::::::,   ,:::::::::::::::::::::.
      | :::::::::,..-|:::::::::::|/ /|     !| l7|::::::, ̄`ヾ,::::::::::::::::::::.    『それらをぶつけられて、頭に来ない人間などいない』
   r=-、:::::::,   |:::::::::/{ / {_   ,∧ |/|::::/    Y:::::::__::::::.
   | \ ̄{   ::::::://イ//|  / }∧ !/!::∧    |/ //::::::::.    『それでもすぐに武力に訴えることなく、』
    、   \!  |:::://///\∨////∧/|::{{イ ,/  |/| ,:::::::::::::\
     ∨ | |\_,j::/ \\//>、///// |::| Y  / |/j /:::::::::::::::::::::.  『皮肉で応酬しようとする鈴……』
     ∨ | |   {|:{ ̄ ̄` ¨ ー- _≧=j:/  }イ  / //:::::::::::::::::::::::::.
.     、 | |   ||:| [ニ]          |:|] l |   / //:::::::::::::::::::::::::::::.


  /     .//////  /        /   .:  ____ :、  \     ∨∧///\     \
/        ///////  /       /   .:./ / ,彡=ミ \ヽ.:.   ヽ     ∨∧////\      \
        ////////  /       /   .:.:./ //V O。  Vハ.:.:.           ∨∧/////\        \
      /////////  /       /   .:.:./,彡ニ{      }ニミ:,:    ',       ∨∧//////\
    //////////  /       ′ .:|/ ¨} トミ\   /彡ーヘ:.:.         ∨∧///////\     碌な人材のいない、貴様らの国の未来を憂いているのさ。
  ///////////  /         l  .:.:「 `¨´  \三三/ `¨´|.:.:  l       ∨∧////////\           旧いばかりの国と、数だけが取り柄の国のな > ラウラ
////////////  /         l   :.:| :.|:.i 、   ∥ |  j |.:.   l       ∨∧/////////\
////////////  /         j    .:.:. |人{:ヽ  /′∧ト.:. //:.: / :,         ∨∧//////////\
///////////  /           ハ \ ヽ|:::::::::::::\ ∨::::::::jイ/.:. /  ハ         ∨∧/////////// ……なるほど。
//////////  /          /  ':,   ヽ:、ヽ   ::::::::;\:::  /.: /  / :,        ∨∧//////////
/////////  /         /  .:.:.   .:.V 〉   __.  /, イ.:.:. /.              ∨∧///////// どうやら鈴さん、この方、スクラップがご希望の様ですわよ。
////////  /         / .:./ ∧  .:.:/::\ ` ニ ´ /ヘV:   /:.:.   ',          ∨∧////////
///////  /'⌒>x、     /  ,∠r::::::ヘ   〈 :::::: l>-<l:::::::::〉:  /`ー┬ 、ヽ    x<⌒∨∧/////// わたくしとあなた、どちらがお相手して差し上げましょう?
//////  /        ``ン'  /  |::::::::::::.、 l:::::::〈     〉:::: /.: /::::::::::::|   Vハx ''´      ∨∧//////
/////  /       /  ,′ |::::::::::: ', | :::::: \_/:::::::l.: /::::::::::::: j   l ヽ.         ∨∧/////        ……そうね、手っ取り早くじゃんけんでもする? > 鈴
////  /      /   |  : ',:::::::::::::::} :|::::::::::::::::::::::::::: |: イ:::::::::::::::/,   |:.  \         ∨∧////
///  /      / /  / |  ヾ ,ゝ-- /V:::::::::::::::::::::::::::: l′ヽ::::::: //    |:.:.   \       ∨∧///   『そこに重ねられる国辱という挑発に、鈴も、セシリアも、』
//  /    / // /  ,′   「>'"  / ̄}:::::::::::::::::::::::|ヘ、  \/イ     ';.:.:.     \     ∨∧//
/  /     /./ ///   /  r、´   ,∠l_ノ:::::::::::::::::::::: L.」ゝ、  ` ン}   V.:..   \ \    ∨∧/    『そろそろ我慢の限界の様だ』
  /    /イ  /' / //    \` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>"/    V:.:...  :、\ ヽ    ∨∧
                                                              『どちらがラウラと戦うか、それを相談し始める……』

4624 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:10:02.30 ID:d9kv/nDv
   |!.     l:::::::!  l::::::::::ヽ    ',ミミュ、 ヽ    ヽ    "'''‐i:-| .,_ !    | | |
.   | '   "'''|‐- ! |::::::::::::::ヽ   ',ミミミュ、 ヽ     ヽ     |i |     |    |. l l
  l '   l::::::::::!"!‐ 、:::::::::::ヽ  ';ヾミミミュ、\     \     |ソ     |    l | !
.  |  ',   l ‐''"ファー-ミ.,_ュ、ヽ  ';::::::ヾミ/ > >ュー-ヽ>'""|    |    l l | はっ! いっそ二人でかかってこい。
.  !   ',  l / /つ。;;;;、;;;iヽミヾ、ュ.,ヽ:::::::ヽ//ミ彡彡彡彡i\|    ,i   l  | .!
  |    :,  l〈  V{、;;;;;;;i;;;| ゝ、\ ヽ:::::::::|iミミミミミ彡ミo ol     /     l  l l  その方が手間も省ける。
  !   ヽ l '、 ヾ_彡d_ノ:::::::::::::\ヽ::::;;|iミミミミミミミミミoミl   /!     |. | !
  |.    ヽ. ', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;|!ミミミミミミミ彡|.  / ,'    l  リ  くだらぬ種馬を……
.  !      ヽ ',  :::::::::::::::::::::::::::::    !::::::;;;;ゝ、ミミミミミミ彡! , ' /     |
.  |       l::ヾ,     ::::::        ';:::::;;;;;;;;;;ヾ二ニ彡7// ./       |
  !       l:::.                  '、:::::::::::::::::::::::::/イ  /     i  |  『あくまでこれから始めるのは、一方的な私刑ではなく、対等な喧嘩』
          l :::..                /::::::::::::::::::::::;:イ /   /     ,'|  |
',        !  ::.             /::::::::::::::::::::::::::::/  /  /       ,' |  l   『そう思えばこそどちらが戦うかと示し合わせる鈴とセシリアに、』
.:',       ',\      "'''ー────'::::::::::::::::::/  / /l       ,' l  !
:.:.',        ',::::\         /:::::::::::::::::::::::イ   / / l     /  i| l    『更に挑発を続けるラウラに……』
: : :',         ',::::::::::::....     /:::::::::::::::: <::::::: ̄::://:::ヽi     /  l.l i
: : : ':,      ',_:::::::::::>   /:::::::<:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l   /   ,' |.l
: : : : ',      ', |:;_::::::::_;:ノ`:-:'".:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::    l   /   / .リ


  __,n00  ┌―┐
 └┐r┘   `フ∠   [][]「l    『……何かが、ぶつかった』
  <フLK゙>  └'^ー┘   くノ 

4625 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 00:10:51.45 ID:SC/0ohge
スグリさん来たか!

4626 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 00:13:59.38 ID:9pMLdluV
スグリの胃壁を生贄にささげ、問題児へのフォローを発動!

4627 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:17:32.36 ID:d9kv/nDv
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ラウラ < ……濡れたタオル、だと?
                            / ̄ ̄\ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      /:::::::::::::::::::::: |::::::::::::.::::::_____/
                  ___/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::: /       『丁度額に目がけたように飛んできたそれは、』
                 / /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::/
                 _|_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|::::::/            『何ということもない日用品、ただのタオル』
             _/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::|/
.          ∠ ̄ ̄::::::::::::/::::::____:::::::::::::::::::::::::\|            『生身であれば多少の痛みを感じるのかもしれないが、』
      __/\i:i\::::::::::: /::/::::::::::::::::__|::::::::::::::::::::::::/:::〉
.     /::::::::::::::::\i:i\::::/::/::::::::::::::/   |:::::::::::::::::::: //                『エネルギーシールドを張るISには何の効果もなく、』
    「 ̄\:::::::::::::::\i:∨:/::::::::: /      ̄ ̄ ̄ ̄´
    ヽ:::::::::`丶、:::::::::ヽ|/:::::::::::/                           『またそのエネルギーを削ぐにも値しない、攻撃とも言えない攻撃』
      \:::::::::::::\:::::::/:::::::::::/
.         \:::::::::::::\l::::::::/                             『だからこそ、ISのシステムを警告しなかったわけだが……』
        ``~、、::|:::::/
             |: /                                  ラウラ < (だとしても、私が反応できなかった……?)
             |/
             |                                                         そうだよ、ラウラ君 >

4628 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:25:13.46 ID:d9kv/nDv
             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.   やあみんな、ちょっと邪魔させてもらうよ。
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \                               スグリ!? > ラウラ&鈴&セシリア
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\ で、ラウラ、そのタオルの意味は、
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //          まずは頭を冷やせってところかな。
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \      『攻撃的とは言えない、タオルによる介入』
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ 『その後に続くようにして、ラウラと鈴たちの間に、』
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l ! 『ISを展開してすらいないスグリが、歩いて、割り込んでくる』
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ.   『一触即発の、IS同士の睨み合いの、間に』
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨
           ヽ::::l::|::::::::::::ヽ   }/,}ノ::::\::::::::/


         〈           ヽ  ヽ  ':,      ヽ
       < ´ー-  _ 、   、     \ ヽ }:        ':,
          〉>- 、 _゙ -  ミ_      ヽ ', }      ',   V
         '  〉、ヽ  ヽ ̄  =――メ―‐┼――  ',  '
         ' .! .! λ マ:、 ' , 、  , イ´    !}      ',   ,  っ……スグリ・デュノア! 【1D10:3】
        '  .!`ト〔_':, マム、<メ.、 マ:、   }        }  ,
       i  i .ハ {,ニ,ヽ ヽゞ;ヽ \/>:、ヽヽ、,'         }:、   1~3) お前も敵か!
       !  { i、〉i'fハヽ\ヽマ//メヽ、////j〉   /    ! ',  ,  4~6) 邪魔を、するな!
        ! ', ',ハヾマリ ,  ヽゝrマ//////ィ/  /     ! ! ,  ,. 7~10) どういうつもりだ?
        ! iヽ マ},.,.'"ノ    `` ー一 ´ / /     ,' ,'    :、.
      j{ i :\ヽ'  `          ,:'/ }    } ,'. ': :.    :、
      }:! .i : : : ト`-    __,....、  /´ .:j    / /' ,: : :.  :.、 ',ヽ
      /ハ .i : : : :ゝ、  }'´: : : : :〉    .: ::'   / //∧: : : . :',   ,.ヽ
     /イ ', }、: : :',: ',〕:。 ゝ-   ´   .: : : :'   ./ //∧: ',: : : :. : .,  ':, \
    '    , ':, : : : !ヽ! 〕:。    .: , : : ,'    /' ,イ〉,<:ヽ:ヽ: : : : : :、 ヾヽ\
        ', ':, : : :∨ヽ: :| >- ≦´: : :/'  ,.:' ',:' }ニニf7≧==========ミ:、
          ,',ヽ: : :.V : : !: : : : :,jハ、:// ./ /' ,ニニニf'{、__     ___ /´ ヾヽ
         ヽ ヽ: :.V: :.!: :>'/j r!イ/  /  ,'ニニニf'!` ー-==--ミム   ヾ:
          〉'/ .〉:、V〕 ´ イ// /ニニハ、  /'ニニニf'i        / マ:.、
          ! !ィ f´ ヾ≠':/ニ!/ }ニ/  〉:、//ニニニf:|         /   マ:.、

4629 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:36:26.01 ID:d9kv/nDv
                     -…―-
                   .  ´             .
                              ヽ
             /                 \   \
                /    r            \    .
               く 乂 __ _ _ _  \   .
                |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      \!    スグリ・デュノア……お前もか。
             | |  |   \ \    \    |  |
             | |  |    ∧_\ \ \,ィ//{! l| |  お前も、そいつらの……織斑一夏の仲間か。
             | |  |    ト//,>\_>\//! l| |
             | |  |  |´ ̄ ̄≧<  夊//{l l| |  ……私の、敵か!
            ノ| |  |  | |ィ禾豺´    `¨fl l| |
             | |  |  | | 夊彡      ' '''   l| ,                     ……ハズレだよ、ラウラ。
           /.  '       | |'''     .ィ  ̄{ ム.}. lレ                        少なくとも、半分はね > スグリ
        | | ,'     |   ト | >-..  ゞ=.イ  | l  |
                   ∧   |l  \ー-f≦∧{ l ! |    ……どういう意味だ。
        | {/  / _ハ∧ |l    ` /:_{ {≦ | !1 /
        ∨  ' /.'   ∧ |li!\   / !:.:!//,' | ∧ '      『介入に使われたものが何であれ、』
          /    /.:/   /.'.∧///∧_/ |: :{// | ∧       『スグリが真っ先に止めにかかった相手はラウラであり……』
       /   /.:/  /.::/ \}/ //≧=―≧┐. ∧
          /.:/  /:. '      /三ニ≧イ E! |  ∧      『そして見ようによっては、ラウラの前に立ちふさがった』
       |   /.:/    .:/     ´T ̄      | |  ∧     『だからラウラはスグリに吼える。お前も敵なのかと』


                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ  ……ちょっと、スグリさん?
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i                                  悪いな二人とも。
            |   '.    \从 u    厶芹/ / リ                怒り心頭は分かるけど……しばらく堪えてくれ > スグリ
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ r‐っ イ イ /    は、はぁ……
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \         『先程までラウラと対峙していたセシリアと鈴も、』
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___     『射線にスグリがいては動くに動けず、』
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}   『また感情をあらわとしたラウラに、どこか呆然とした心持で、』
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !    『スグリに何かを問う声を……その何かが何なのかさえわからず、』
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}   『声をかける。それくらい、スグリの介入の仕方とその結果に、混乱していた』
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ

4630 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 00:37:43.66 ID:sczblpew
ナウシカの最初らへんでキツネリスに噛まれても笑顔でいたナウシカみたいなことしとる…

4631 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:46:16.39 ID:d9kv/nDv
   ̄ ̄ ̄     ミ   ィ  ̄ ` 、
             '-――‐-   \
               \ .,    ヽ}
                、> .,
        /         ‘, `  ニ=-
.       /              i\
      /   l      |    |'. 、\
.     /    i|     i|V  | ! \ , 友人同士の喧嘩にちょっかい出すのは、
    //    i|     || V |!   }}
    /     ┐     || V ||   リ 自分でもどうかと思うんだけどね……
.   /     {    リ  ∨|l |
  厶イ   .| .l     .,′   `iV     それが行き過ぎるようなら、大事な友人が傷付くような事態になりそうなら、
         | ー   .,′    '
         | l }  ,′ -, /       流石に、放っておくわけにはいかないんだよ。
         | |/l |(_ '/
    |   | l ├―‐'                                         やはり、そいつらの…… > ラウラ
    |   | !  | ̄ i
   |    |/| | .|          だから、半分ハズレだと言っただろ。
   人    |ニ人 |. └ァ
    / \  、___ヽ,. イム  /       セシリアや鈴が傷付けられるのは気に食わないが……
.   //  \`、   マ///|∨ ./
.   ,'/     \   〉//| , V /     ラウラが傷付く展開も、はっきり言って私は不快だ。
  ,'    -‐ /   //// ∧ V
  |  / {   /  <///,{| ロヘ 〉                                           ……なんだと > ラウラ





.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!  言っただろう、ラウラ・ボーデヴィッヒ。
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ  友人同士の喧嘩だって。
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||   この喧嘩、私はどっちにも味方しない。
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \   誰でもない、君らの誰かが傷付く、かもしれない。
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ その事態が、私はこの上なく不快だ。
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉                              ……友人? 私がか……? > ラウラ
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ
     l'   ! !ミ|    |    |     } }!.   , }
.        | lニ|    |    |     .} }!   |,人

4632 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 00:51:29.67 ID:nDWFMmyw
相変わらずスグリがぐう聖過ぎてw
天使か?

4633 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 00:54:50.67 ID:d9kv/nDv
                -―…―-
            。゚           ` .
           ←―              \
             \\            ヽ  .
       /  /  \`_ 二ニ=…―      .
        .'                      |  . どういうつもりだ、スグリ・デュノア。
.          !   | \  .  \ \  1
        |    |  |  \ \   \ \|   ! そんな言葉で、私を懐柔できるとでも思ったか?
             !   | _ _ \ \__\/..ノ   |
      ノ|    !   |    \_  圦////;|   ,  だとしたら、それはとんだ思い違いだ。
       |    |   |  、_ _,   {,////// ||
     i{  /   |   |\_  ̄     乂三彡'! ||  私とお前が、どれだけ行動を一緒にした?
     {! ,.'     ∧ 从     _ '   / /  ! |
     i{ノ     /  '.  |\   / ⌒) ,   | ||   一日にも満たない時間だ。
     /    ノ      ! { ` ..ゞ_ ..イ'}/ /! ! |
    / ̄  ̄ ¨ {}∧  、\_ _ {=、 / ,-―…{ 乂
     ィ===.}{/∧ }!     /i} }V /=ニニx {      『スグリとの間に交わされる、説得とでもいうべき問答』
  /   !!     {}//∧ノ    /.__.ノ,,/∧   }i | (
  , |  ||     }{////∧_/ .} { !///>   }!.ト. \    『ラウラはスグリを味方にしたいのか、敵にしたいのか……』
.   |  ||       ニ=-//∧  } { !/≦_    }!.! {  \
  { !  !!      ∨//////≧ミ {∧///   // ∧  } ヽ 『それもわからず、言葉を重ねる』


                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,  知ってるよ。確かに、24時間よりは短いだろうね。
             {  i 弋  Ⅳ   /   }
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以  はっきり言って、織斑君を殴るわ撃つわ、
           ゝ,  Ⅳ__   __ iイソ i
          リゝjハ ̄ ̄    ̄ ̄ノ / 八   第一印象は最悪だったし。
           i j ハ 〃  _ _   イ ヽ  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i   }  ∨                            なら…… > ラウラ
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨i  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨ でもさ、昨日の夜……寮で会った時は。
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨
       ∨      }    ||  i        /    ',
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i

4634 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:00:56.39 ID:d9kv/nDv
              ____
                / / ̄ ̄ ̄`ヽ
             {  /
                、 |-‐…‐‐-ミ
             ´ ヽ|j[_ ̄__
          /         \       \
.       /  /  /     \   \      例えわずかでも、君は心を開いてくれた。
    / / /     ′    i        \
   /// /   / i   |   i|                                     ……は? > ラウラ
.  /  / / ―/ /| |∧___i|_ i       i
         i  / /`| | `、j| i `|   i |  | |  同室になって、少しだけ言葉を交わして……
     j∧|/|  ,fT㍉ |  刈_l /|   | |  |
.      | , li Vリ∨ '^「 ̄圷、  /∨、| ,′  それでラウラは、ほんの少しだけど、私に歩み寄ってくれた。
        ∧||.:.:. ,     V)ン /| ./ヽ  ヽ|
      V | 込  、   .:.:.:.:. / :|/_ノ /  /    心を開いてくれた。
         |ノ,x会 ., ´   ィ/ ∠_  /  /|
          /'⌒{ ヽ`斤ー‐// ̄/    / :|     ……だったら、応えたくなるじゃないか。
.         /  / ヽ }/  /___彡'乂_    :|
        /  /   /〉_  j ̄/ /⌒\  :|     食事の後だって、私の話す言葉を、飲み込んで、咀嚼して……
.       /  / /〈/ .ハ //   /、////ハ
     /  ,/   // /     /  ヽ///,i   \   真っ直ぐ受け止めて、聞いてくれた。
.        /    .//     ./   }'///ヽ   \
      〈 <\ //            ∨//∧    \ ……そんな人を、ただ嫌ってばかりは、私はいられない
         \ヽ'//   i    Ⅵ    ∨//∧
          `¨´   |     |:    ∨//∧

4635 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:02:26.79 ID:9pMLdluV
スグリがぐう聖すぎてIS学園がやばい

4636 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:03:12.14 ID:sczblpew
オリ主の時間だぁゴラァ!

4637 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:07:10.13 ID:d9kv/nDv
               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /
        / , \∧ .i           、        我ながら、情けないくらいちょろい奴だと思うけどね……
       ///  /` ー|   ヽ      \     i
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !  あえて宣言しよう。
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,  ラウラ・ボーデヴィッヒ、私は君を友人だと、
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、  友人になりたいくらいには、大切な相手だと思ってる。
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {    だから、私闘の中であれ、"その後"であれ、君が傷付くことが非常に嫌だ。
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \ ……まあ、それは向こうの、セシリア君たちについても同じなのだけど。
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \                  /
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \                /
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \         /                   …… > ラウラ
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V                              |



                    -…--   _
                く ̄ニ=/           `  .
                \\                 \
              /\ ニニ=―- \   |
                       \ \   \ |   !  スグリ・デュノア……
                   |\ \ \   \|    |
                  |  |_|  、  \ \ _ !    !   (私が、友人……? 大切……?)
                  |  | | \__\∨/≧ニ\|    |ト、
            / !   | ___    夊////∨    !! ,  (何を言っているんだ、こいつは……)
             / | .∧ ! `  ̄      `=ニソ/  !!  ',
             ,  |∧ \\_    '   /´}    ∧
          /   |{     ! ゝ.   -   . ' / // ハ   ,
              /!' ∧ | | > __ < | ,  //   ∧
                /   ,' ∧ | |./ ̄}ニ{ ̄\/ / |  ∧  .
           /   /  /./ _.\イ} ∧:::∧  / ん._ !   ∧ |
              /  ,.イ  }{.:::::::∨ /:.:', V /::}{ > .、  ハ |!
          {| ,' {     _>:::::.∨ : : ∨:´:::<_     } .ハ }!
          |Ⅳ |     \:::::::::.\:_:/ ::::::::::/     !   Ⅵ
         /    !\ |    =z:::::\: ::::/  | /|  ∧
          /    |  ∨  { ̄   `¨¨¨¨¨ ̄ }  ∨   !   ∧

4638 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:09:43.49 ID:SC/0ohge
少年漫画のようなお人良し主人公

4639 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:18:30.46 ID:d9kv/nDv
                      -――――-
                      ´             `ヽ
                  /   、               \
                  /    _ヽ ___
            / _ -― -―i  ̄ ̄`  |        .
          _∠-≠   ̄   / |       |          '  (……私は闇だ、空虚だ、空っぽだ。なにもないのだ)
         /  /\  \/ __|       ト         ',
           `¨¨|  \\ / ////!        |__\         (ラウラ・ボーデヴィッヒという名前すら、ただの記号にすぎない)
           l    !\\{/////|       iヽヽ \       i                       教官
           |  ト、i ト、`ヾ////イ    /  リ、_} }         |  (……だから私は、憧れたのだ。あの人に)
           |  i i }ツ   ̄ ̄i   /  / ノ ノ          |
           |  i i〈       /  /   / {_,イ          |   (あの強さに、姿に、光に……あの人になりたいと、願ったのだ)
           |  i i八  _ 厶イ    /  |            |
                     i\V__〉   |    /     |          |    (なのに……)
            八 ト、  i iヽ      /     ,ト、            ト 、
               | \∨  --/  イ __   イ  \          |  ヽ
               |   \/}  / / ノ´    ...--――- 、     |  ,
                / / / // / }   /::::::/、     \    |   i
                   i Ⅳ /   _/_/! /::::::〃⌒ヽ\      \  |   |
                   | i' / //::/:.! /::::::/!    \\     '. |   |
                    ∨ / / ,::::/:.: |/::::::/ i   /  } }     ,|   |
               /  / / /:::::{:.:.:.|:::r 、:/    ,   | |     }|   |
               / / / ´  {::::::::|:.:./:::::\   /    ! !     ||   |
          /  / /  ∧八::::::!:/:::::::::::/  /               ||   |
         /    / / / /\\:!'::::::::/  /     | |      ||   |


                             -‐-
                      ,  ´       ` 、
                、-‐、=,/           \   \
                `  、ヽ _      `ヽ  ヽ.   ',   わたし          わたし
                      l >ー- =   _ \ l    l  (空虚が大切……? 闇が友人……?)
                   l  l | トヽ、\\ ̄ 丁 l    l                              ちから
                      l  ム4=‐-\<Yヾュヽ||   l!   (あの人に近付こうと、がむしゃらに求めた私ではなく……?)
                  l l 、ヽ,ィ云弌 `弋////' /  !l              くうきょ       わたし
                     /| |  \ メ弋タ  ,  ー//  ハ     (スグリの求める私とはなんだ? 空虚を求めるスグリとはなんだ?)
                 //l l',   ヽヾ、     イ/l   /| ',
               //./! !ハ   l ヽ>.   ⌒ イ/ l /! |  ヽ     (スグリ・デュノア……何を言っているんだ、あいつは?)
                /.// ',.l ヽ ',ヽ\ |  ´ _jュ,/ / ! !   \
             ,.  "//   '!  \ヽ>イ ̄ケ弋,/ /ヽ.==ハ.  ヾ\
       ,.  ''"´ //  /   ハ二_,X〈::::! /ヘ┤.X|::::ヾ!─!|.l ヽ ヽ_ ー 、
__  -‐ ´  _,. ' /  ,/    l | ハ ム::::::::ゝ_|__ヽノ:::< /|| !  ヽ \ \ 、
フ /    // ̄/  /       | || \ フ::::::::::::::_:>< 'l || | l ヽ  \| ヽ
/    / / /   /        ノソ" ヾ| 了ヨ ̄   /  Eハ. ',||ソ、|!  ヽ   \|
    / ,/    /     ,.イ 《    l! l    / i     ! !レ/ li  ',\  \\
   / /       /  /   ノイ/'   / ', ',   / .ノ   l l`.!   !',   ', ヽ.  ヽ \
 //   ,/  / / /   l '/   /  ハ レ'´ /    .! /| |  l. ',  !  ヽ  ',、 ヽ
//    ,//  / /    /.//  /  /ー'>.-‐'      l l || |   l. !  l    ',  l\ ヽ
'     / / / /   //'  /   ゝt-‐}─-rュ-rュ_ _l Vl |.  l  l. l    l  ! ヽ ヽ
    / ! '-、// ,. イ´,/   / /  r'゙ ̄/ ̄ 二=」__∥/ ヾ !  l  | l.    !  l  ',  ',
    /  !|_> ´ム/    /‐/  /  /    / /  |Y  |ハ l  ! /   /  /   l   !

4640 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:24:59.47 ID:ZxsnbP0d
闇が友人……
ああ、中学2年くらいで罹患するという(

4641 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:27:41.36 ID:d9kv/nDv
          /              `ヽ
       r〈             ヽ     ゚,
         ,ヽ`ニニ=一  |     :i     ;
       i |  | \    :!     :!      i  ……お前の言葉は、理解できん。
       | |、 |\ \__-tー   :|     |
       | | \{ヽ/ ::゚:::゚`|  ,   |     |  昨日もそうだ。これから先も、恐らく。
       |ヘ| fリ {::_::_:::::::!  /  |、    |
       |  ノ  ` ー´/ /    !ノ  i   |                            それは……悪いね、口下手なんだ > スグリ
       |l  、     ムイ   ル'!  :|   !
.        八  ヽー    |   ,/'! ,.  :|   !  ふん……だが、戦うなというのだけは理解できた。
        ヽ.  |\__ .ィ !  ,/ .:|/   :|   '
        | \|  ! ,.┴j /´  ̄`;__ :!    '  お前に免じて、今日のところは引いてやる。
        |  !_/::| //,.|   /:::::\_    ゚
       , 斗‐ ´//:::,:!´}‐{ !./ :::::::::::::||`  、 ゚。 ……どの道、月末のトーナメントで、全員叩き潰すのだしな。
       ;'    //,::::::{./...j/::::\::_::::::::||   `ヽ.
        | !  <´、:::::::::\'::::::::::::::::::\ ̄´  /  }   『スグリの言葉に心を掻き乱されたか……それとも、絆されたか』
        | V   \、:::::::::::\====´  ! /    |
                                 『ラウラはISの装着を解除し、碌に挨拶もせず、背を向け、歩き出す』

                     /
                     //
               / /
                  /   /
              {  , __
             , \ {        `
             / ,   /            ヽ
          _ ,ィ' ¨¨  ‐-ミ  |  ヽ ヽ
        /〈/ 〉、 _ ┐iイ  |∨        ',  なるほど、確かにその通りだ。
        ,   `ー ´〉ー'ィ |   |、∨__  i i
.       ′     /  /ヽ |   | _`、  :| |     i  月末の個人トーナメントか……
.       ,      ,j{l :「坏 ∨  |   `、 ! !    :|
      ′    ,j{人 { ヒリ  \ !,ィ==ミ、V :!`   |   楽しみにしてるよ、ラウラ。
         イト |个ー   '   ヽ  l  /,ノ   |
.     { ___,/ ヾl ゝ   ‐t_ッ   ,l  //    |   それと、引いてくれてありがとう、かな。
     \       | /=}ノ> _  ィ/ //      :|
      丶、  :|' ./ハ /7 ̄ ̄/イ 〈__     |                                ふん…… > ラウラ
        `  _/ / /.,___{_  ィ≠ミハ   {
         , ´ /   /    /     |//}        『そんなラウラの背中に向けて、』
       / i/ 、  ,    /    /  j//j      、
       /   :}\ヾ/   /    /  {//{       \  『ただ誰も傷付かずに済んだ、そのことに安堵したスグリが、』
     /    ∥ {.i/   ,     ,イ   |//|       \
    ,    /|∥ {.i.{     ′  i ′  :|//|            ヽ 『穏やかに笑顔を向けるのだった』
  /       ∥ {.i.{       r゙,     |//|  ∧    |\
  |  i   ∥ {.i.{     ′  { ′   !//! ./       }  ヽ |
  | / !   ∥ {.i.{     i    ,      |//|/         ∨
  ∨ |  r゙   {.i.{    |     i     |//|     /

4642 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:28:12.23 ID:d9kv/nDv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで



4643 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:29:18.78 ID:SC/0ohge
乙です

4644 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:30:35.91 ID:9pMLdluV
乙でした

4645 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:30:39.17 ID:0FostnN4

まるで主人公のようなムーブ

4646 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:30:48.97 ID:d9kv/nDv
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  本日の原作時々あんこなISはここまでです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    おかしい、今回でラウラのパートナー(=イッチーの対戦相手)の
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    決定をやる予定だったのに……
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  タッグ戦になることの説明すらできてないぞ!?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ つーかラウラさんの乖離具合やべーよ、どうしよう。
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 これ本当に「スグリは私の嫁!」ルートあるぞおい。

4647 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:30:56.83 ID:Rp1ftmwe
乙でしたー

4648 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:31:02.10 ID:wuIxEfw3
乙です! スグリイイコ過ぎて泣ける

4649 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:35:44.28 ID:nDWFMmyw
乙です
これはスグリとラウラはズッ友だょルートありますねえ!

4650 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/12/04(日) 01:36:50.27 ID:d9kv/nDv
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    ……なんかあれだ、2巻終了直後くらいに、
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  シャルルとラウラがスグリの同室を競って争う様が見える……(幻視)
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:.  あれだな、そこでスグリが「もう君ら二人が一緒の部屋になれよ」とか言って、
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 また荷物まとめて部屋出て行くんだな、きっと。で、原作通りの部屋割へ……よし。
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \    取り敢えず、続きの投下は明日の21:00からやる予定ですよー。
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉 ただ、昼間(15:00)も、ひょっとしたら嘘予告的な小ネタやるかも……?
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /    あくまでかも、ですが!(またスレ主お昼寝してそう)
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

4651 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 01:40:37.04 ID:SC/0ohge
ヒロイン略奪とはオリ主らしくなってきましたね
いいぞもっとやれ

4652 : 隔壁内の名無しさん : 2016/12/04(日) 04:36:21.97 ID:7kgt04mZ
乙でした
年頃の二人が同室…何も起きないわけがなく

コメント
6682: by 名無しさん on 2016/12/17 at 22:54:29

「スグリは私の嫁!」ルートは確かに見たいなwwwもしくは「スグリは私のママ!」ルートだな(ぇ

ワンサマー&スグリ「「ワイワイ」」
ラウラ「…私のママに近づくな!」
これだな!(頭冷やそうか

6317: by 名無しさん on 2016/12/05 at 08:26:33

「スグリは私の嫁!」ルート見てみたいw

6316: by 名無しさん on 2016/12/05 at 08:18:45

ここに塔を建てよう

6315: by 名無しさん on 2016/12/05 at 07:10:06

>うーんこのママ大好きな幼児…
大好きなママと仲のいいワンサマさん…こりゃどんどん嫌われる気がするw

>相変わらずモブシドーはなんかズレてるwww
語呂の良さに吹いたw

>ほとんどの者が意識が甘く、危機感に疎く
ほとんど=ママ以外全部ですね分かります2828

>自分の世界(軍事)だけの物さしで計って、その上庇護者に近くにいてほしいっていう
その世界だけしか知らん子やし、今まで庇護者もおらんかってん…
作品は違うけど、某ヒゲ親父をけなされて主人公にビンタした無口無表情系美少女の元祖みたいなもんや。

>闇が友人……ああ、中学2年くらいで罹患するという(
おいやめろ流れ弾で俺が死ぬ

>ふん……だが、戦うなというのだけは理解できた。お前に免じて、今日のところは引いてやる。
意訳:おかーさんがやめなさいっていうからけんかしない。

>で、原作通りの部屋割へ……よし。
翌日からシャルとラウラがベッドに潜り込んで来て朝になると川の字なんですねわかります。

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング