【R-18】原作時々あんこなIS 第十二回

4044 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 14:01:43.83 ID:1RuFIYU8
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ようこそいらっしゃいませー。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    このあと15時から投下有りますからねー、
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    お暇でしたら是非ご覧くださいませ。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \   あ、ラウラの転入タイミングですが、シャルルとスグリ関係であんこが多そうなので、
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ 同時だとスレ主の処理が追いつかない予感が……
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 アニメ準拠ということで、一日タイミングをずらさせてくださいな

4045 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 14:05:38.32 ID:M/hTHQpc
了解です

4046 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 14:58:30.88 ID:WgVo3MAB
了解ー

4047 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:01:12.14 ID:1RuFIYU8
さー時間だ。書き溜めなんて相変わらずないけど、ぼちぼち投下していくぞー

4048 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:01:25.12 ID:1RuFIYU8
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 原作時々あんこなインフィニット・ストラトス 【第十二回】


   【前回のあらすじ】 >>3976-4031該当


                  /
                  / .,′
                     / ,′
                 /  i  ´ ̄ ̄¨"''
                   {  {           ヽ
              , ' ` <ゝ,_/     \
            /,   ./ `., |       ∧   ',
.           // i  /  / .|    | 、   ∧
           //′l ′ /  |    !、∨_  ∧   i
            //,′ | |  '/ ̄` ,   |´ヽV ヽ ∧   |  にしても、本当にベッドふかふかだ……
             |' ,′ }iV ィ==ミ ∨ .| ,ィ==ミ  .l}   |
            ,′  || ∨|.ら:::|  V ! .ら:::} |、 ll   |  いい素材使ってるなぁ、流石IS学園。
           ,′ ,ィ|| ハl 辷リ   ∨| 辷リ | ∨|  .|
             { / ||   |:::::::   ' `  ::::::::!   ! |  『1:取り敢えず、2巻が始まった』
             `´  , |   | 、  マ つ   ,.イ   ,' |
                ,/   |  > __ ,. </ !  /   |    『2:一夏は久しぶりに、男友達の弾と遊んでリフレッシュ』
            //   ∨.|   |    | / |./   |'.
           / ,  ,ィ=∨f <"´    `'「 =|/ミ、  | .   『3:スグリは一夏と別室に。箒たちと引っ越しパーティー!(おりじなる)』
         ,   /  ∥ ̄ \\_ヽ___',.ノ /.'  }i   |  '.
          /  /  .||\    | ーr<>r' l .{  }i |  `、 『番外:英国は不憫』
.         /  /   ||  ヽ}  } ./´r‐-`>、', ', .}i  l    `、
        /  /   /||   .} ,  |  二ヽ  ',', ', .}i ノ.    `、
             /.∥  |.|  } `ー‐、   },} | }i'      ‘,
     i   i /  ∥    } ' 7 |  /と´ ィ 「ト'、 }i       ‘,
     |   |/   .∥ __/  {/.| , ィ|l ||!{ |Y`} .∧ }i、ト、
     |   | ./  {{ /     {.∧__ノ|.||', ゞイム  `}i‘, `、   |
     l     / {  |!       乂_l/ !! ', ∨∧   } }. `、
         |' ‘, {    ,.ィi{iン /  {{. /, ∨∧//     /
       \|   \マZZZt才‐七´   }}' \_才´/    } /
             \ ./   ノ   イ.||    |∧゛      ノ'
               /    |,. =-‐  ||   ヽ \

4049 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:03:26.52 ID:1RuFIYU8
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌──────┐
└──────┘


                >: :゙: :¨¨¨: : : : : .<
             , ': :/: : : : :./ : : : : : : ‘ ,
            / : : /: : : : :./: : :.,: :': : : : : : :.‘ ,
.             /.: : : :.,' : : : : /: : : :, ': : : : ,'.: : : : : :.‘.,
          ,': : : : :,' : : : : ,': : : :/ : : : : ,' /: : : : : : : :∨    『スグリが部屋を移り、一夏と別室になった翌日』
             .:: : : : : : : : : :,': : : :,': : :./,': :i: : : : : :./ ,' .∨
          :: : : : : :i.: : : :. :. :. :.i.=≠─! /! : : : : / /: : :.',   『IS学園、朝のSHR中のこと……』
          ,' i: : : : :.|: : : :i: : : : :| /   |/ l`ヽ /イ.: : : :.:
          ,': :| : : : : |: : : :|.: : :./レ     ! ハ: : : : /.: : : :.i 皆さん、おはようございます。
         ノイ ! : : : : : : : : : : : i,ィ==ミ   ,ノ ; イ} `ヽ.: : :.!
          ,': : : : : | : : 八: : l〃      フイ /イ./: :/}.ノ                        おはようございまーす >> 一組生徒
           ,' /i.: : : :.!: : : : :.ヽ.! ヾ、  _ ム/ ㍉/イ: :///
           ノイ .リ∨ /l: : : : :.|   ,'  ̄ ヽゞ、_ イ.: : : :.!イ    なんと今日は、嬉しいお知らせがありますよー。
.             __∨_|!.: : : :.ト、  {    レ ,イ、: : : :.{ {
.           /  / . リマ: : : ! \ゝ _ イ イ ./ : : ハし              (あー、転入生ってうちのクラスだったのか) > スグリ
.           ,'  , ‐-=  マ: :.| /: :.ヽ≦Y´ .r'´: : : : :.}
             /.     ヽ ∨|.{ヽ/イ__r‐‐ Lマ', : : ,'       『教壇で音頭をとる副担任の山田先生が、』
        i ./.       ヽヽムヽ 乂{¨ ‐- {.マ: :/
        {/     \   ', ム  マ´ ̄ ∨.イ         『笑顔で挨拶をしながら、前振りを置く』
          |       \   ', ム ヽ ヽヽマ .∨
          | x≦≧x    \_.', ヽ ヽ ヽ} ∨ ゝ、        『嬉しいお知らせ、とやらが転入生の事だろうというのは、』
          レ'///////≧ュ、_ ゝ、. >x~~ヽ_ _∨
        ////////////////∧ ヽ   >x:.:.:.:.:.ム≧x、      『昨日部屋の引っ越しをしたスグリには、すぐに予想が付いた』
.      //////////////////∧         ヽ:. : :}   ヽ

4050 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:07:35.13 ID:1RuFIYU8
             .  ´ ̄ ̄ `  .
            /            \
           . ‘   l|  | |  \.    \
          ./    l|八 {.八   ヽ  ヽ. ‘,
           .,′     | {l \\\   |   l ハ              なんと、今日は皆さんに転校生を紹介します! > 山田先生
        ,′ |  /|∧ ト、. \{、 .ト、 .!   .| 八
       ./ i  | /l .|{__ヾ_ \ {\{ハト、 .ト| l {ヾ
       //l llハ! |ィ芹:f  \!.´芹ミ、Ⅵ  | |  フランスから来ました、
       ./  | l|/ {《 ∨ツ     .ヾ乂ツ 》リ  .| |
           l| l| .ト{       ,      ,| ./ l 〉  シャルル・デュノアです。
           l| 八 .込\         ./.| / 从
         .リ/| | | \  `  ´   .イ イ / {   日本には不慣れで、ご迷惑もかけるかもしれませんが……
         / lハ ト、\._}o。..   イ//.| /ヾ|
              ヾ {\}三≧≦三}イ  .レ      みなさん、よろしくお願いします。
            . イ::{:::::::::::|::::::::リ>、/
           .. </::::::::::\::::::|::::::/:::::∧≧=-.                                ……へ? >> 一組生徒
      r≦> ´ /:::::::::::::::::::\l/:::::::::/::∧. ` <>.、
      |{{   .〈::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::∧.     ,}}|  『山田先生の紹介を受けて、教室に一人の生徒が……』
      |lト、   .≧=-z=<:::::::::::::::::::::::> ‘   / |||
      |l|∧    /::::::::::::::::> ´ \      ,′|||  『より正確に言うなら、男子生徒が、入って来る』
     ノ|| ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄       .\  .,′ .ll|
     Y |j/.∧   .|r‐ァ          r‐ァ,′ ,′ 八Y 『柔らかく、中性的に整った顔立ちの転入生』
     .| 「{ ./ ∧  .lr‐ァ          r‐ァ,′ {  / }}.|
      Ⅵ ∨  }  .|              .,′  .| ./  .l|.|  『ただ歩くだけでも気品のある振る舞いは、貴公子という言葉を連想させた』
      }!     .l  .|             {    .ハ   .l|.|
      リ |    |  .!               |    {     .ll.|
    ./} .|    |   ヽ             |   |    |l.|
     .}〈 !   ハ  .{            |  ./|    |l.|
    .|/ !  {/ \.ノ__          .八   Y!     |l.|
    .|{ .|   .ト、_八           ノ _ノ.|     |l.|
    .|| .|   .|_}  ̄「{=--fミ、---rァ=≦{「´ } l     |l.|
    八 !  / ≧ノ ゝ--rイ:ゝ一'ゝ---' ー'`ヽ    .lハ

4051 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:09:11.46 ID:M/hTHQpc
シャルル側はスグリの情報聞かされてるのだろうか

4052 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:16:31.31 ID:1RuFIYU8
               ┌─┐                          ┌─┐
           ┌─┤  ├─┐                      ├─┤
           ├─┘  └─┤                      │  │
           └─┐  ┌─┘   ┌┐                     │  │
           ┌─┤  ├─┐ ┌┼┼─┐ ┌─────┐  │  │
           ├─┘  └─┤ ├┘└─┤ ├─────┤  └─┘
           └─┐  ┌─┘ └┐┌┐│ └─────┘  ┌─┐
               │  │       ││└┘                 ├─┤
               └─┘       └┘                     └─┘

                                      -‐    ̄ ̄_  、
                         -――‐- 、  / ̄ヽ´         /  \ ヽ、
                      /         /  へ__「 ̄`ーへ----ヘ   |  ヽ
                      /  __ ヽ、  /  /    |  ヽ  ヽ、  |  |    ',
                   /   /´___`ヾ、 | /  / |    |  l   l  |  |    i  やだ、織斑君以外にも男の子が!?
              __   /   r'´,  、  、、\゙'.| !   l  ! |  |  l   l  |  |    |
     __ ⌒ヽ,r '´     ` 〈 /´ ,--、/ ヽ r‐!‐、`l | ! l l  ! |  |  l  _L.-!  !     |           はい、僕と同じ境遇の人がいると聞いて、
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二ヽ    V / / l!_|   |N__|_ l l | ! lT''‐L'、  |_|/イ_/! /!  !  l |                    本国の方から転入を…… > シャルル
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ___|  |   トl/Vイ 。  l! 。  |l l | ! l !/l。:| ヽ/ /|。::ヽ、|  |  | |
  ////|! |_|_l 、 ! ト、 ´,-、|  l  ヽ \`| |ー,    ー‐' l | VヽN| l:: l     ! !::::::ノ/ |  |  | |  守ってあげたくなる系の男の子だ!
  !l l´!l ヽヽ | |N |゚' ゚‐''|  |)、、 \ 」 l、  --┐  / |   | |ヽ""丶--┐"""' |  |  | |
r―-、l ゚  ゚ ;// lr‐ヽフ |  | ヽー‐、.!、_,\`ー' _,../__/ ',  | | ト、  ヽ_ノ    . イ  ∧/Vヽ|  やった、うちのクラスに来てくれるなんて!
`(ヽ ヽト- //, (´  ト‐/ / /    | l | l`´r|     ∧. ! ! ∧ >- . _ イ´ l /::/:::/ヽ、_
  !`ヽ \/// ヽ   !/ イ レ' /   / / />´/_  / ヽ.|∧/Vヽ|_...,--、__| /|/::://::::::::::::`::....、 もう一人いるなどと……聞いてないぞ、ガンダム……!
  !/_\ `´  /\ \|   /― / //i´   i´―‐ン゙ /´`ヽr‐、 /::(、   ` `ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
 /`/♀lr`ー‐´  / \ \ /  / //| !   |   /  r' <ヽ | |/|::::::l´        |V:::::::::::::::::::::::::::::/´`ヽ  『突然降ってわいた二人目の男性IS操縦者の登場に、』
                                                             『教室内の10代少女たちは、にわかに色めき立っている……』


                     ⌒\
                  `_\
                     `. ヽ
                     _,,.. i  }..,,_
                       |     `丶
              /       | ./      ,
.                    |/         ′
              ;       :  i   |
              i   :  i   |`_   l、 i  i              あれ、待って、フランスでデュノアっていうと…… > モブ生徒A
              |   |   l\| '.  | \|V |
              | | 八  |{丁竹   jT竹l |                          うん、スグリさんと一緒…… > モブ生徒B
                \| Vり  ∨ Vソjx--ミ
                `_    |      丶 _,,lУ  )  『ふと、転入生の苗字に気付いた一部の少女たちが、』
              }  `、  ト     一 /   /
            .′  `、 マ=-ぅ=‐-ャ介,   (____   『ひそひそと近くの友人たちと言葉を交わし始める』
              /,  --‐'\`、 /7 {ー-}/ ̄ ̄`、
          //        \ /^{   / / ̄ ̄`、 『……教壇の転入生、シャルル・デュノアと、』
            / j        ′ ∨∧/       ,
.           / ,{    }     {_口_}  `、       ′ 『元から一組に所属する、スグリ・デュノア』
          /  ハ    :/´    V∧   `、
.         /  ,′    /:        V∧  `、       ;  『あからさまに関係のありそうなこの二人だが、』
           ,    / : : .       V∧   〉       r
       i   ′   ハ: : : : : : . . . . ._L └=ニ∧    }   『シャルルについて、スグリは……』 【1D10:4】
       | ,    { }:_::    ''"~-=ニ二二ニ∧、  ノ
       |_,,{  -‐‐┴‐‐‐-    _________   ̄ ̄   ̄    1) 今日まで存在すら知りませんでした。
_..   ''"~ ニ{            /  / ‐┴― 、__     2~9) 異母兄弟の存在は知っていました(面識はありません)
         込.._         /  /       ∨         10) 実家から事情は聞いています(無論、シャルルの正体も……)
          -=ニニ=-___ /  /  ̄`>┬ }_}.」┘
              -=ニニ=-..L.. '^   ̄
                   ̄

4053 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:21:20.56 ID:z6DI7vcY
相変わらずグラハムが混じってるw

4054 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:22:32.50 ID:1RuFIYU8
                   `ヽヽ
               -‐〉ソ‐-
            ,イ       `ヽ
           ,イ           ゝ
             / ,'                ∨
         .'  ,'  /i    i    }   ,
             {  i 弋  Ⅳ   /   }
         {  ∨ j==、\ソ∧__イリ  以  (シャルル・デュノア……あー、そういえば、)
           ゝ,  Ⅳ__   __ iイソ i
          リゝjハ ̄ ̄    ̄ ̄ノ / 八   (そんな名前の異母兄弟がいるって聞いた覚えが……)
           i j ハ 〃  _ _   イ ヽ  ∨
           i j  `i〈 ̄〉〈 ̄] i   }  ∨  (会社の手伝いやってるっていうから、)
          ノ__'  jイ`「〒゛|ノ¨i  } ̄`Y,
          i´,'   .ノ  |   | ∨  ノ   i ∨ (てっきり女だと思ってたんだけど……男だったのか)
          ,'i ∧ /  |   | i イi    i  ∨
            ,' j  ∧∨  | □ j ∨ ∨   i  ∨ (……つーか本社の連中、私にも情報回せよおい)
        / j   ソ  └ー┘   ソ    从  ∨
          / /    ハ    ||    〈     ∨  ∨                      ねえねえデュノアさん、シャルル君って…… > モブ生徒
        / /      ソ   ||    ∨    ∨  '
       / /  __ソ    ||     i〉      》  ∨  あーいわゆる腹違いの兄弟って奴でさ、
      /  〈     〈    ||  , イ       リ  ∨
       ∨      }    ||  i        /    ',  こうして顔を合わせるのは、実は初めてなんだ。
   /      {    ,ゝく    ||   ン`ヽ   /     }
  ′      {   / ./    ||   ヽ \  }     j                                     あ、そうなの? > モブ生徒
  ′      ∨ ∧        ||      ∧ン     j
 i         ゝ′        ||       ∧      i  『どうやらスグリは、シャルルの存在は知っていましたが、』
 i       Y          ||         , イ     i
 i        \_______________|┘___________/::::∧    リ  『碌な情報は持っていないようです……』
 ∨         /:::::::::::::/:::::::::::::::i::::::::::::::::::::∨::::::∧   ∨
  ∨        /:::::::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::∨:::::::∧ ∨   『シャルルの正体についても、今のところ気付いていません』

4055 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:27:37.47 ID:qvM/7389
モブw
『あ、そうなの?』で済ませる話じゃねぇw

4056 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:31:40.36 ID:1RuFIYU8
                                      -‐    ̄ ̄_  、
                         -――‐- 、  / ̄ヽ´         /  \ ヽ、
                      /         /  へ__「 ̄`ーへ----ヘ   |  ヽ
                      /  __ ヽ、  /  /    |  ヽ  ヽ、  |  |    ',
                   /   /´___`ヾ、 | /  / |    |  l   l  |  |    i  ねえねえスグリさん、シャルル君と兄弟って聞いたけど……
              __   /   r'´,  、  、、\゙'.| !   l  ! |  |  l   l  |  |    |
     __ ⌒ヽ,r '´     ` 〈 /´ ,--、/ ヽ r‐!‐、`l | ! l l  ! |  |  l  _L.-!  !     |  シャルル君って何が好きなの? っていうかずばり、好みのタイプは!?
  ∠/‐O‐/<ヽ/二二ヽ    V / / l!_|   |N__|_ l l | ! lT''‐L'、  |_|/イ_/! /!  !  l |
  Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ___|  |   トl/Vイ 。  l! 。  |l l | ! l !/l。:| ヽ/ /|。::ヽ、|  |  | |                           いや、あの、だからね……
  ////|! |_|_l 、 ! ト、 ´,-、|  l  ヽ \`| |ー,    ー‐' l | VヽN| l:: l     ! !::::::ノ/ |  |  | |                   私もろくに話したことないんだってば…… > スグリ
  !l l´!l ヽヽ | |N |゚' ゚‐''|  |)、、 \ 」 l、  --┐  / |   | |ヽ""丶--┐"""' |  |  | |
r―-、l ゚  ゚ ;// lr‐ヽフ |  | ヽー‐、.!、_,\`ー' _,../__/ ',  | | ト、  ヽ_ノ    . イ  ∧/Vヽ|  またまたーだって兄弟なんでしょ?
`(ヽ ヽト- //, (´  ト‐/ / /    | l | l`´r|     ∧. ! ! ∧ >- . _ イ´ l /::/:::/ヽ、_
  !`ヽ \/// ヽ   !/ イ レ' /   / / />´/_  / ヽ.|∧/Vヽ|_...,--、__| /|/::://::::::::::::`::....、              嘘ついてどうする、本当に会ったことないって。
  !/_\ `´  /\ \|   /― / //i´   i´―‐ン゙ /´`ヽr‐、 /::(、   ` `ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\             男の操縦者だから、家も気を遣ってたんだろ > スグリ
 /`/♀lr`ー‐´  / \ \ /  / //| !   |   /  r' <ヽ | |/|::::::l´        |V:::::::::::::::::::::::::::::/´`ヽ << ぶーぶー


             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.  まったく、実家バレも専用機バレも終わって、
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |   質問攻めなんてもうないと思ってたのに……
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\ とんだサプライズだよ……
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===― (まあでも、兄だか弟だか知らないけど)
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ         (この調子じゃ、シャルルの方も苦労しそうだなぁ……) 【1D10:9】
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `       1~3) にしても、向こうは普通に育てられたのかねぇ……
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ   4~6) 兄弟のよしみで、織斑君共々フォローしてやるか。
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i. 7~10) まあ、織斑君に同性の仲間ができたのは良かったよ。
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\
          <ノ、   ./ ./,    {/,! {   ,::::::::::}
          }/::\ { { i    {/{ .|   /:∨::/
           _}':::::::|::`::=-:|    {/{ .|‐::´:::::::::∨

4057 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:34:07.88 ID:M/hTHQpc
ほんとお人好し

4058 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:35:52.80 ID:qvM/7389
相変わらずのオカンw
しかし、真実を知ったときの実家に対する感情がどうなるか分からんなこりゃ
いっそシャルが本当に男なら……w

4059 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:38:18.90 ID:1RuFIYU8
               /
             /{
.             / .|      斗―――‐- ミ
             /  |  ,
.            {   |/                   ヽ
          _V ∧   /
        / , \∧ .i           、        (本社の連中が黙ってたこととかは若干むかつくけど……)
       ///  /` ー|   ヽ      \     i
     // ./  /  ∧!    i、    \ ヽ     !  (でもまあ、学園生活で見れば、織斑君に同性の仲間ができて良かった)
    //  ./  /  /--V    | ,\-- ミ \ `、
    /'   ,  ./  {   ∨  |   \     `、`、  ,  (兄弟っていうのは差し置いても、二人ともフォローしてやらないとな)
          ′/ハ  ィ示ミx∨  { ,.ィ伐芯ミx   ‘, 、`、.'
         , /'   V { h:::} \ {   h::::::}| \  i \、    『友人である一夏の今度の学園生活の事も慮って、』
.        ′ ,    ゝ Vリ   \  Vzソ|  |ヽ} |
        {/ l   ハ人     '         ,   !    {      『スグリのシャルルに対する感情は非常に友好的です』
.          { / ∧个    、 ,   ィ   ./!    ‘,
            ∨ / |ヽ |,/> .,_  <{/ /、j     \                 ∧
                八_,}ハ├-ミノ    //:::::::) ヽ     \                  /
             /―ノノ / 7=‐//┬ ' ´ /、      \                /
            , 、 \,/ ∥  {'  {  ∠≧x         \         /
            { ヽ ./ .∥‐- ミ__{斗'  `}i∧          ` ¨¨¨¨¨¨¨¨¨´          ',
            |  ∨ ∥{ {   }  /  |//}                            i
            }   /  ∥ }.}   } /     !//                         |
             l  〈,彑∥ ∥   ,  !     ,'∨                            |
              }  {`i¨´ {{  / /   /V                              |

4060 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:44:10.56 ID:1RuFIYU8
                           -=   ̄, ̄  `  .
                      .  ´     /`      \
                     /  ./                  \
                    . '  ./ 〈     \       \        ' .
                     /   /   \    \  \   \
                 /   / _j   \    \  \  \     ∧  『一方その頃、男子生徒二人は……』
                  イ   .レ  /|`/   \\   \.  '    '.  ./ ∧
               / .| / .|{ zx、ハ  | /{=ミー、--z`ー }   .l{   ./ '.   あ、君が織斑一夏君?
                     |ハ ト {しハ |ト、 l.{ ∨  \}   .ト、  八
                / ヾ!ハ代リ kハ | ,ィミx、  .ト、 .! \ {ヽ     '.   改めてはじめまして、シャルル・デュノアです。
                    //ノ´ .Y :::::     ヾ '.し::::::fミ、ハヽ.|.   \ \   |
               '/´\   |   ,     乂::::リ }/ 从       '.  |\ { 『全校で立った二人の男子生徒ということもあって、』
                 /::::::::::::::ヽ从         ::´:::::  rハ     ハ .l|  \
                /\\::::::::::∧人  ` -       ,、__ノ'.     lト{ l{    『さっそく交流を深めようとしています』
          /\::::::\\::/::∧ =ヽ      _ . イ   |zzハ     l|  ハ
         /    .\:::∧ ∨/::∧   `7ハ´    , イ_.イ .} |   八 /
        /       ∨:∧ ∨:/::::〉  〈≧==≦.>=≦三ハリ !  ./ ./
       /        ∨:∧_∨/  /三三三三三, <∧/} .//
    ./          , <´   「ニニニ\三三., <三>--z人K{_         /
  /             /  、 __|三三三.\/三三Y\   \  \゜ー――=≦´
  }            /    \   ハ三三三/三三三l!.  \ . ´\´ .Y      `_  .
  |         /_____.>/ ∨三/三三三三l|  /ヽ   ∨∧_       `\` 、
  乂_. -―― '          |.  './三三三三三l{  /   }   .}  .∨≧=-      \


                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.  ああ、よろしくな。
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|  俺のことは一夏って呼んでくれよ。
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|   俺の方も、シャルルって呼んでいいか?
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`                          うん、いいよ、一夏 > シャルル
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V  『特に一夏の方は、』
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从     『この二ヶ月で周囲に男のいない生活に困っていたことも有り、』
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :        『シャルルに対する友好度は非常に高い……』
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >

4061 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:50:24.68 ID:ZM79FIah
悲しいなぁ・・・

4062 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:51:53.63 ID:M/hTHQpc
元から低そうな実父への好感度さらに下がりそう

4063 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:52:31.33 ID:AhFtTIvI
ほんと可哀そう・・・

4064 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 15:53:48.86 ID:1RuFIYU8
                    _.. -------─ 、
                  . -‐ ¨¨        ,  \     __
  ___________ /           \     {     \ ̄         . .
              .´            >─弋___.ノ         . : :   一夏 < ……っとやべ、シャルル。
          、   __     .  ´  ´                : : :         一時間目は実技だから、急いで移動しねーと
           /       ..> ´   i   :::.::::::                  ::::::
        /        /::     ノ  : : : : : :              :::::....:.                       え、あ、うん…… > シャルル
                /::    /       . : : :             :::::::::........                (手!手握られてる!)
        i       /::    /      ノ    : : :   __   / >、  ...............::::::::::::
____  ..、      i::     /    /        / rヽ′ j__j⌒i´ ̄ ̄ ̄ 一夏 < 俺らはアリーナの更衣室で着替えなきゃならないから……
        ̄ ̄ \ .:|::..   /..    /       /   .:i   |__|   ,/ー'             こっちだ、案内するよ。
                ` ト 、 i::::::   /     /  ./ ̄ヽ   |─ "
                 乂ノノ|:::::  i::.    /   .:/   /フ: /                             う、うん、よろしくね一夏 > シャルル
                    乂::___,:|    /::..   人   / ̄
                      ̄\__/   / ̄ ̄ ギュッ     『転入したばかりで右も左もわからないシャルルの手を引いて、』
                      弋_/
                                        『一夏が教室を出ていく……』

                  /
                  / .,′
                     / ,′
                 /  i  ´ ̄ ̄¨"''
                   {  {           ヽ
              , ' ` <ゝ,_/     \
            /,   ./ `., |       ∧   ',
.           // i  /  / .|    | 、   ∧
           //′l ′ /  |    !、∨_  ∧   i  (おー、織斑君生き生きしてるなぁ……)
            //,′ | |  '/ ̄` ,   |´ヽV ヽ ∧   |
             |' ,′ }iV ィ==ミ ∨ .| ,ィ==ミ  .l}   |  (サンキュー、まだ話したこともない異母弟(仮)よ)
            ,′  || ∨|.ら:::|  V ! .ら:::} |、 ll   |
           ,′ ,ィ|| ハl 辷リ   ∨| 辷リ | ∨|  .|   (代わりと言ってはあれだけど、私も君の生活をサポートしてやろう)
             { / ||   |:::::::   ' `  ::::::::!   ! |
             `´  , |   | 、  マ つ   ,.イ   ,' |
                ,/   |  > __ ,. </ !  /   |   さーてみんな、転校生が衝撃的なのはわかるけど、
            //   ∨.|   |    | / |./   |'.
           / ,  ,ィ=∨f <"´    `'「 =|/ミ、  | .   二人にばかりかまってないで、さっさと着替えてグラウンドに行くよ
         ,   /  ∥ ̄ \\_ヽ___',.ノ /.'  }i   |  '.
          /  /  .||\    | ーr<>r' l .{  }i |  `、  遅れたら千冬先生が怖いぞー
.         /  /   ||  ヽ}  } ./´r‐-`>、', ', .}i  l    `、
        /  /   /||   .} ,  |  二ヽ  ',', ', .}i ノ.    `、                       そ、そうだった! > モブ生徒A
             /.∥  |.|  } `ー‐、   },} | }i'      ‘,
     i   i /  ∥    } ' 7 |  /と´ ィ 「ト'、 }i       ‘,          い、いけない織斑君たちを追いかけて、
     |   |/   .∥ __/  {/.| , ィ|l ||!{ |Y`} .∧ }i、ト、                  授業に遅刻するところだった…… > モブ生徒B
     |   | ./  {{ /     {.∧__ノ|.||', ゞイム  `}i‘, `、   |
     l     / {  |!       乂_l/ !! ', ∨∧   } }. `、    (……うん、声かけて良かった)
         |' ‘, {    ,.ィi{iン /  {{. /, ∨∧//     /
       \|   \マZZZt才‐七´   }}' \_才´/    } /  『そんな二人を見送ってから、スグリを始めとした、』
             \ ./   ノ   イ.||    |∧゛      ノ'
               /    |,. =-‐  ||   ヽ \        『一組の生徒たちはISスーツに着替え、実技授業の準備を始める……』

4065 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:54:39.80 ID:qABF/D5i
スグリオカンまじオカン

4066 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 15:55:09.23 ID:qvM/7389
しかし、何が目的なんだろう?
原作どおりだとしたら、つい先日まで同室だったスグリに命じてば良さそうなもんだが…

4067 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:00:06.37 ID:M/hTHQpc
スグリの監視も兼ねてるとか?

4068 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:03:43.02 ID:z6DI7vcY
あんこ次第で恐ろしい事になるな

4069 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:05:05.60 ID:1RuFIYU8
           , -――- 、
        /     ヽ  ヽヽ
.        /  .| \_\ ヽヽ
       /  | 斗k ヽ戈ト  l、!  (よかった、織斑君……じゃない、一夏とは仲良くなれそうだ)
        /イ| l |<lリ \l ヒリ| ,ト、 lゝ
          |ハ ハ、 '    イ | ノ   (転入してきたかいがあったな)
         | .l ト、⌒ .ィ-リ_く
   rへ    ヽリ __丁――‐|ノ      『一夏に先導されるシャルルも、』
   ,へ ソ    _/^ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
  「r==|  / \ |        |l ヽ_  『同じ男子生徒同士、仲良くやっていけそうでほっと息を吐いている』
 r| l .__|-‐'     ._|_      | \ \
 \{/       -‐'Τ    ̄l       ト、    \
   ヽ、_ -‐´    ヽ.    |      .l \    ,


                           /
                           /
                     //
                        /  |  ,.  "__ ̄ ¨
                         {   { '        \   ヽ   『また、異母姉妹のスグリに対しても……』
                      ,≧- {   、   ヽ, \    \
                        / ' .i{  {\¨ヽ ∧ 、 ヽ    `、  ――彼女がスグリ・デュノア。
                    / ,′,' V  { ,ィ==ミ ∧ \}   ∧
                       ′,{  lrヵV.∧.トJ} ∨`¨', ヽ  |、 ∧  ――僕とは違う、デュノア本妻の子、か…… 【1D10:5】
                    { /|{ i{ | tリ \ ゞ‐'  lV  ', ノ  ', \∧
                     l/ .lヘヾ{      __ u | V  ',   ', !.ヾ`、   1) ……僕とは違うん、だよね(あっ)
                         V.ヽゝ   .´   )| ∨ i   ', |.    2~4) ……まあ僕には関係ないや(避ける)
                        V∧ \_`,,,... _イ .ハ\!    !|    5~7) でも、親と子は違うから……(悪感情はなし)
                       〉 ∧ ',{ ',   }|/, .} |ヽ,.ィ |    8~10) あの子とは、仲良くやりたいな(好意的)
          __            / ,i{´ヾ ̄ ',‐-‐} ∧j.ノ‐-ミl |
          ´     `       / ,il{ ヽ   ',   }  ∧ }   i|
    /               `¨¨´   {/|   ハ   ,  .}.匚].i } .{ .|ノ
   /___                 |/|  ヽ}   i └‐‐┘',',{ < (さて、質問攻めにあう前に移動するか……)
        `ヽ `                |/}       |    ||  } .} }
                      }/!   r' ヽ.,{_ /.||   ' ! |
                          f/ノ    }  .}.,_/ {{  .} } }
           \           ∥ .ィ  } ヽ{   ̄ }}  | {,′
             >       ∥´   _r'   〉、   .}} | |
              ´          //  /     ,   \ ||  .| |
        <             //   ∧__   {      ||  | !_

4070 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:06:57.61 ID:M/hTHQpc
親はアレだが、子は良い子

4071 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:09:58.22 ID:1RuFIYU8
                ___
              . <       `  .
          ./   {           \
         . ’   八           \   ヽ
        ./ /  ./! \ \ \   ‘,
      ,′.′ / l| .i. \ \{    .|    :.  (本妻の人には嫌われてるし、父さんも僕に冷たいけど……)
       .ハ l| .斗-l|-|.   \{.{\-.、 !    |
     .八| l| |l/_、_|.ハ  |. \. \ 八    .!  (でも、あの子もそうだとは限らないんだよね……)
      .//l l| |〃う:ハ ∨ .! ´う:ハ、 Y    .八
     /  |八ハ Ⅵリ  ヾ |   トrリ 》′   .{ヾ{  ("本妻の子"なんて、色眼鏡で見ないようにしないと)
        .从 { :      ,     `¨ ./ / 从
       }/l |.八            //   {ヾ!                        おーいシャルル、どうした、置いてくぞー > 一夏
       | .|  {込  , .、   .//リ  .从
         八  .|ヾ{ \      イ .イ  /}ヾ{   ああごめん、待ってよ一夏ー。
         ヾ |`>∨ .`.-.≦  .ト、 .| ./´
            \イ∨/////f///{./
   ,.ィ≦三三三∨.//∨////|///ハ.、___      『異母兄弟ということで、複雑な関係なようですが……』
   /{: {  { :f    .〉.///∨///l///八======.ミ、
  .| |: |  | :|   ///////\//!////\    .ハ   『親と子は別の存在として、スグリに敵意などは持っていないようです』
  .| |: |  | :|   ’ </////У´/////>’  / }}
   Y: :l  |: |     } >-<////>‘ \  }'  リ
   八ハ .l: |    .y 〈 ̄ ̄ ̄       ヽ.|  ,〈!
  .∨:〈\l: !   {  } []          [] || ./ /
    ∨ハ |:.|   |  | []          [] リ/ /{
    .∨} .|:.|    .〉 !            { /.リ

4072 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:14:27.66 ID:fCVaXXDc
優しい世界だなぁ・・・

4073 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:15:01.75 ID:1RuFIYU8
                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘

           『数分後』

                    _
              _,. - ‐:.:.´:.:.:.:.> 、
            ,イー:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ハ   織斑、デュノア……だと、紛らわしいか。
         /:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:ゝ:.:.\:.!:.:.ハ
           /:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.ハヽ:.'、><:.:.\`:.、:.:.:.:.',   ともかく二人とも、遅刻だぞ。
.          /:.,:i:.:.:.:.:.:.イ:.八:.:.:.:.'v≦ゝ-'、ーr->、ヽ:.:ハ
         /:.ハ:.:.:.:オイト=-'、ヘ,:.:〈弋=! ´ !:.:.人≧ー-ト                          す、すみません…… > 一夏&シャルル
       ノ'  j:.:.人iィ'ヤfリ ト, \',    j:./ ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
            j:.:人:.ハ ´  〈   `   '´   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  まあシャルルは今日が転入初日だ。
           ,':/ iゝ:.ゝ、          r‐':.:.リ:./:.:.:.:i:.:ハ
        ノ'   レ:.:.:ヽー  -‐ ‐   /i:.:.:.:/:ノ:.:.:.:.ノ:.:/  案内に時間がかかっても仕方あるまい。
             j/:.:.:.:.:.:\   `   /  Lォ:/:.:.:,イ:.:/
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、_ /_,. < /:.:./:.:.:.:./__,.、 次回からはペナルティを課すから、気を付けるように。
           i:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.v‐K     /:.:/>777////,ハ
           !:.:.:.∨ !:.:.:.:./rXvハ   レ/////////////!                              はい! > 一夏&シャルル
           >-.,`:.vr:.:/イ:.:/  ヽ///////f////////リ
            ,ィr777/////:.:.i ////////////////////  他の者は全員そろっているな。
         //!/////'/:.:.:.:.イ////////////////////
.        /,.イ´///:/:.:.:.///////////r7´/////////   それでは、一組二組合同実習を開始する。
      /////////!:.:.////////////, ヘ//////////
     ///////////∨/////////////`ヽ∨///////   『おなじみのIS学園グラウンドで、』
     !////////////////////////`\ `∨/////
     ∨/////////////////////ー‐-、 ヽ__)////     『鬼教官千冬の説教と共に、一時間目の授業が始まろうとしていた』

4074 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:21:30.00 ID:1RuFIYU8
                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             : : : :|: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :.|: : : : : |: : : : : : : \.: :.\: : : : .
          . : : : : : |: ∧: : : : :!: :\: : : : : :.\: : \: : : ,
            |:/: : : : :| :| |: : : : |\: :\_: : : :.\: : \ : :|
            /: : : : :/!: ! ∨: : :', _,.ィ´ \ 、.: : : : \: :.\:',   これまでは実技授業と言っても、
         /:/: :| : :| ―-- ∨: : ', ,ィ禾f ヾ\: : : :..\: : \
          _//|: : :!: :.. ,イいfト∨\:\ `¨  '  }\: : : : \: :'.,\ _ 専用機持ちによる実演の見学が多かったが……
       ´  |: :/!: :.{ `  ¨ /   `\    /: : :  ̄.: ̄:\|
            !:/}|!: : :',     ヽ           : :/.: : : : : : : :.|    六月に入った今月からは、本格的に練習機を使った実技を始める。
            }  |:.\:\             // }: : : :/: : : : : ',
             /.: : .\ト、  ー ---       /.: : /: : : :| :| :.',    全員気を引き締めるように。
          /: : /: : : :..\             /: :/.: : : :..|:..!: : |
             . :/: : : : : : : : .          / ´: /.: : : : : |:..!:|!:.!                               はい! > 一組&二組生徒
             }: : : : : : :|: : : :.`:-  '    ._廴:/.: : : : :../: : /',.!
              ∧: : |.: :..人: : : .ィ=} r-=ニ'  /.: : : : :./: : / |  だがまあ、急に実演見学がなくなるというのもあれだ……
             }: : : : ://  \∧ ! ∧    /: : : : /: : /
             乂: : :{'   .イ| ∧,'/  :,.   /: :////: :.∠_      午前中をまとめて使う分、時間もある。
              \:{ イ/// /{: : :}¨¨¨|  ./´ ////|/////≧.
         _ ...イ//////_ノ VV  ∧   /////!////////≧=…z、  オルコット、鳳、前に出ろ。
        ////////////   /: :.|    '., //////∧////////////∧


ニニニニニニニ}h、       \                  \   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニ}h、     \                  `/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニ}i:、       \                ..:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニΛ                         /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニ=-‐-=ニニΛ      `、             / :::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::  << ……はい。
ニ-‐''゛ ノ⌒¨¨^|\__∨: .    `、          /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨::::::::::::::::::::
ノ⌒~¨´  |    |   ∨: .    `、         :::::::/::::::::::::∨::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::.:\/::::::::::::::
      |    |',   / : :                |::::/ ::::::::::: /::Λ |:::/::::::::::::::::::::: /Λ:. \/::::::::        二人には、これから戦闘の実演をやってもらう > 千冬
 |         | ∨X′∨ : :     |         |:/::::::::::::: /::/| V/〈:::/::::::::::::: / / ::::::.. \/::    ……あいつにいいところを見せるチャンスだぞ(小声)
 |            //   |: : :   |         |: :::::::::::/:イ |=ミx, ∨::/::::::::/ /::::/|:::::/ \
 |\      / //うk、|: : : :|   |         |  :::::::::::::::| // 冗心 V ::::: / /:/  |:::斗    << はい!!
、|  \|   / /,)//゙ }八j : : : |   |           |:::::::::::::| 〈 {ん/V^∨::/ /__,.斗 ==芋ミk
__\   }  / んしシ ノ/ ∨ : :                 |::::::::::八  弋少ノ   ゙/ ^´ /^ ,_ノ////
=くミ'ー/ /   ー ''゛   | | : /  /             |:/|:::\::\ `¨¨          {/、:::::ノ/
r厂   /         | |/  /            | |:::::::::\::\           弋///シ' /
ノ           、     从 /  /              |::::::::::: {    /         `ー   /::
.            ヽ   / / /                |::::::::/Λ                  /:::
              ///|                |::::::/:::/ ヽ     _          /-‐:::
               //   |                |:: /:::/   \  ト - ヽ        /:::

4075 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:23:09.24 ID:UsQ68dY+
男が絡むとやる気出す勢

4076 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:29:15.96 ID:1RuFIYU8
                             _ -───── 、
                             /´    /   ,r≦ュ_,ュ ヽ
                             /     /  /     ヾ 、
                           /       i   /三三三三ュ、∨i
                       /     i   | /7∧|/ トi`⌒入ミュヘ
                          /  |!  ∧   |/斗ぇ芋ミュト! /´八∧|
                      /   ∧   ∧  j! ̄ヾゞツ ` Y_厶イ j }! ええ、なにせここは、国家代表候補生として、
                        /     ∧  ∧ ∧         {か7//i |
                    /     / ∧   `ト !、      ' fイ//j |  わたくしの力を見せつけるいい機会ですものね。
                      /    , ' / ∧  │,ノ! r'⌒ァ  ノ /∧j
                   /    / / r′ヘ   K/   ー=' /¨´/! }}  それで、お相手はどなたかしら?
                 /  / / _/ `\ヘ | , ヘ ,.ィi/   / / ,ノj
                 /  _/- ニ二i \   `Y l< |i  |!  /  iレ/   やはり鈴さんを倒せばよろしいのでしょうか?
                / r<彡二´ i│  \. /! |ト、ゝ  | /i  |/
                // / /∧    | |, イ   く_,ノ,リトi ヽ<! i│  !   『模擬戦で一夏に負けたり、無人機戦で見せ場のなかったりと、』
           / イ // // ∧    |iヘ、二二´三 //|}ヘ<ミY.ト」   l
          / /´// //   ∧.   トミュ\三ィ≦7/∧∨∧∨ `¨>i  『このところ見せ場らしい見せ場のなかったセシリアは、』
        //´ // //     i  _,>ミュ>ュ==l」三ニK ∨>彡イ!
        /  /  」 i |     }  トミ二二≧′      ̄ヾ二三≦ ノ\  『自分の力を一夏に見せつける機会を得て、』
      イ  /  「 `//    // >テ≧         oi`¨ <イ′  \
        /    j. _j j     /∧ 「 ̄´  }          rニ三彡′、  ∧ 『かなりやる気になっているようだ』
            / //    イi !  ゝ    j          /  ̄`7i  ∧/ /


              .......-―――-...  |\
         ,....:::´::::{\::::::::::::::::::::::::::::::|  \
  ヾ.、__    /::::::::::::::∧::::\::::::::::::::::::::::::|   \  ,r―― ァ
   ∨. `ア::::/:::::::::::::::∧:::::::::::::::::ハ:::::::::::|     ヽ/    /
   ∨ /:::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::\::|:::::::::::廴__  {:.__ヾー' .ノ
    У:::::/::|:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::\:::::::::::|::::::::>∨ ̄ ̄≧x
   /:::::::::i::::|::|:::::::::::::::::::::;イ∧::::::::::::::::\:::::|::∠-‐-{:::i!::::::::::::::::〉  あら、言ってくれるじゃない。
   !::|:::!:::|:::i斗:、:::::::::::|::/T::7}\-.、:::\::\!:ヽ   {:::i!::::::::::::::∧
   |イ:::|::::!´|Ⅵ:::::::::::;イ/ !//:/^\`ヽ:::\トヽ::\ Ⅵ::::::::::::::|/   言っておくけど、あんたとの模擬戦なら、私の方が勝つからね!
   { !:::|::::|N ,≠ミ::://' /'z斗笊ぅミト、::::::::\`\iヽ{:|:::::::::::/i
    i!::ハ:::|ト 《 Y:ハ、{   " {r'::::::リ |>:`:<:::::\::| |:::i!:::::::::i:::|
    |:/∧:i!ハ  Vリ        ∨ン イ:::::::::::::|≧x:ミ=-:i!::::::::::|:::ト、                          やる気があるのは結構だが、早とちりするな > 千冬
    {'./::::Ⅵ::{             |:::::::::::::ハ/ }-}イ:/::::::::::/::::! ハ
    i:::::::::::|圦   '      "" i!::::::::::/'__./ /∧:::::::::!::::!:ト、 {  『対する鈴も、一夏に良いところを見せようとやる気である』
    |:::::::::::Ⅵ:ヽ.    r 、       |::::::::/イ   i/::::i!:::::::|::::|::! `ヽ
    |:::::::::::∧::::::\  `ー’   ...:::|::::::/iく    i!::::::|:::::::|::::|::i!    『二人とも代表候補生であり、対外的にもその実力の知れ渡っているが……』
    .ハ:::::i!::::::ハ:::::|::::i>.   _...<::::/::::/_」__   ハ::::::∨:: !::::i!∧
   〃!:::::i!:::::i Ⅵ::::|八:`´:|   ./::::/´__}  〃!::::::::∨:|:::::i!::::i   『どうやら、千冬によるとお互いで戦うわけではないようだ』
   || |:::::::i!::::|  |!:::/!  ≧≠¨./::::/ ´   \ |:| !::::::::::Ⅵ:::::|!::::!
   || |::::::::i!:::|  |::/;⊥f |   /::/       ∨ヽ::::::::::ヾ:::::|ヘ::{
   ヾヽ:::::::Ⅵ  |,./ ハ.!  /::;イ       /  ∨::::::∧::! ヾハ
    \!::::::::{ 〃{ ./ /| .i:/| !      /     Ⅳ:::::::Ⅵ  }'
      ∨:::::∨i /.イr「 /i/::|」 、    /ヽ\    i ∨::::::ヾ
      ∨:::::|::|'/:::| |/::::{! ̄{  ヽ /  >‐r┬― ┬┬i::::}
       \i!<\:::::レ::≫|{> | ./ x≦´   \\  i i |::::|


4077 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:35:03.54 ID:AhFtTIvI
ほんま優しい世界やでえ

4078 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:38:42.54 ID:1RuFIYU8
                    ,.:<- ミ メ、___: :,斗--f (  ゝ、 ヽマ、
                   ,.:'/ ,ノ  / /r==二二ニ!,  ゝ.、  ̄ jハ,\
                 /:λ''"´ ,ィ ,イ"/´: : : : : : : :>:..、_  ̄ ノV、ヽ
                  /: :{、` ´ , ィ:/: : ': : : : : : : !、: : : :,メヽ ̄: :ヽ!: V: :\       二人にはこれから、教員と1on2で模擬戦をやってもらう。
                ': : /:/¨´: : : ': : :.!: : : : : : : }:}: : : : :': : ヾ、: : : : : Vr:、ヽ、                    では、山田先生。後は頼みます > 千冬
               ': : /:/: : : : : ': : : j: : : : : : : ':八: : !: :': : : :V: : : : : :',:.V`メ、ヽ
          ,斗.、  .i: :,': :': : : : : :.!: : ,ハ: : : : : : //: : : :j',: :,: : :{: V: : : :V:': :V   `斗==ミ   はい、わかりました織斑先生。
       >::´:::::n::`:< i: :.!: i: : : : :.!:.!: : {' ': : : : /:.V: : : ハ: !: :_{: : ,: : : : V:': :.V,ィ":::::::!!:::::::::::`:..<
    >:::´:::::::::::::::::j!:::::::::::::!: :!: i: : : : ::!7f:メ.、',:{マ:': : : :.V: ::/,.ィアマ:{V: ': : : : ::V,メ::ヽ:::::::::::ji:::::::::::::::::::::::::                      ……(ピクッ) > 鈴&セシリア
,.ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: :j: :!: : : : :.{ V{  `゙メヽ: : : : :V7"__j'__ マ:,V:!: : : : :: ,:V::\:.、::::::::::::::::::::::::::::::::
________,斗ミ::!ハ: ,::!':,: : :! ,ィ斥示ミ':、 ヽ/: : Xi'う:::ヾミ、ヽヽ: : : :./: !:V--≧ヽ----------- 『対戦形式は二対一のハンデ戦』
--------------:,::´::r,:::メ、:,: :,:!:ハ: : 〃i}r'f::j:} ヽ, ./:./ヽ{!f:::j:リ マ! ,': : : /: : !: :V/:::n:::\ ̄ ̄ ̄ ̄
_______:,:'::::::::i::}::::::::ヽ,: :'!: :':,!八 マr'タ  j{'´  r! マrタ /´ !': : :イ: : :ハ: : V::::::{:!::::::::\ ̄ ̄ ̄  『そして対戦相手は、普段はどこか頼りない副担任、』
:::::::::::::::::::::::::::::::,:':::::::::::ゝ'__::::::::ハ: : : : fヽ:.、     ノr==ミ{      //:,ィ: : : :./: !ミ: V::ゝ'::::::::::::::\::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::,:':::::::> ´   `"' ',:ハ: : :ゞー----彡'´ `  ゞー----イィ__ノ: : : / .}:!  ヾ:、:::::::::::::::::::::\::::  『山田先生、それも機体は量産型のラファール・リヴァイヴ』
、:::::::::::::::::::,::':::/ /":':ー-......._ }ハヽ: : :ム、  ア "  ̄ " ヽ   ,.イ. . . . .!: : /  j:!_ , ...斗:::''::フ::::::::::::::::::\
 ` マ:::::/:/  ` <::::::::::::::::::j'::i: :ハ: : : !s.、 ゝ    ,ノ ,.イ./. . . . ..i: :/ィ":::}:::::::::::> ´ V::::::::::::::::::::::  『ハンデマッチにもほどのある条件に、』
   > ' ´        ` <:::::::::::!:/:メ',: : iヽ >.、`¨¨´ イ'". /. . . . . ノ:/´:::::::::::> ´    ',:::::::::::::::::::::
 ' ´              `ヽ:j::::::::::ハ: :!、:、ヽ. ≧=≦. . . ./. . . ィ"/´:::::::/         ,:::::::::::::::/  『二人の代表候補生としてのプライドがうずいた』
                   }メ:::::::::ハ:i::::ヽ、. . . .`´. . . . . イ:::::::/:::::::/          ':、:::::::/::::::


  /     .//////  /        /   .:  ____ :、  \     ∨∧///\     \
/        ///////  /       /   .:./ / ,彡=ミ \ヽ.:.   ヽ     ∨∧////\      \
        ////////  /       /   .:.:./ //V O。  Vハ.:.:.           ∨∧/////\        \
      /////////  /       /   .:.:./,彡ニ{      }ニミ:,:    ',       ∨∧//////\
    //////////  /       ′ .:|/ ¨} トミ\   /彡ーヘ:.:.         ∨∧///////\
  ///////////  /         l  .:.:「 `¨´  \三三/ `¨´|.:.:  l       ∨∧////////\   ……山田先生、手加減は致しませんわよ。
////////////  /         l   :.:| :.|:.i 、   ∥ |  j |.:.   l       ∨∧/////////\
////////////  /         j    .:.:. |人{:ヽ  /′∧ト.:. //:.: / :,         ∨∧//////////\                ええ、全力できてください > 山田先生
///////////  /           ハ \ ヽ|:::::::::::::\ ∨::::::::jイ/.:. /  ハ         ∨∧///////////
//////////  /          /  ':,   ヽ:、ヽ   ::::::::;\:::  /.: /  / :,        ∨∧////////// 『もしもISに人の感情で性能が上がる性能があれば、』
/////////  /         /  .:.:.   .:.V 〉   __.  /, イ.:.:. /.              ∨∧/////////
////////  /         / .:./ ∧  .:.:/::\ ` ニ ´ /ヘV:   /:.:.   ',          ∨∧////////  『きっと今の二人の機体は、際限なく能力が上がることだろう』
///////  /'⌒>x、     /  ,∠r::::::ヘ   〈 :::::: l>-<l:::::::::〉:  /`ー┬ 、ヽ    x<⌒∨∧///////
//////  /        ``ン'  /  |::::::::::::.、 l:::::::〈     〉:::: /.: /::::::::::::|   Vハx ''´      ∨∧//////  『見ている者にそう思わせるだけのプレッシャーを放ちながら、』
/////  /       /  ,′ |::::::::::: ', | :::::: \_/:::::::l.: /::::::::::::: j   l ヽ.         ∨∧/////
////  /      /   |  : ',:::::::::::::::} :|::::::::::::::::::::::::::: |: イ:::::::::::::::/,   |:.  \         ∨∧////  『専用機に搭乗したセシリアと鈴、それに山田先生が上空に上って行く……』
///  /      / /  / |  ヾ ,ゝ-- /V:::::::::::::::::::::::::::: l′ヽ::::::: //    |:.:.   \       ∨∧///
//  /    / // /  ,′   「>'"  / ̄}:::::::::::::::::::::::|ヘ、  \/イ     ';.:.:.     \     ∨∧//
/  /     /./ ///   /  r、´   ,∠l_ノ:::::::::::::::::::::: L.」ゝ、  ` ン}   V.:..   \ \    ∨∧/
  /    /イ  /' / //    \` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>"/    V:.:...  :、\ ヽ    ∨∧

4079 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:43:35.46 ID:1RuFIYU8
                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘


                  . - ‐━━━‐ - .
                  . ´            ` 。
                  /                   \ \
                 /.〈  \       \      ヽ  ,
             /   \. \\       ヽ
             ,′    \ ≧=- .ィ=-|-=ミハ     |  ‘,  ラファール・リヴァイヴは操縦の簡便さと拡張性の高さ、
             ,′ .|  lト、 > ,_\{\{\   }    |  .ハ
          / |  .| ./l| \\ \ \ィzミ、ヽ!八   |  l{、{   それに第二世代最後発故の基礎性能の高さもあって、
         ./ イ  | | .八.ィ=zミ、\ \ うrハ.Y |  .ヽ .!  八 \
      | ヽ./ l| |八ト、{〃う沁  ヾ {. しソ リ.|   |ヾ  ト、{    量産機としては最も最後に開発された機体でありながら、
      | .|    | /}   ヽ  ヾ゜'    \ ¨´ 从   .| ノ .| \
      | .|    |' |   .ハ    '      ./|    八 ト{      現在世界シェア3位を誇る世界的な量産機なんだ。
      | .|__   l _|   l{∧    .r ― ァ /イ!  /  .八
       j/____ .Y .ハ ./ lト、込 .  ゝ  '   /|  /  /          『……というような、デュノア社の貴公子による解説と同時に行われた、』
     r≦___ }_! {  ∨ l{ \ .≧ 、   .イ  .| ./{ イ}
     「   _ |!、 .!   ∨ l!_ ≧=-f≧=≦三l}/}/ュノ__            『セシリア&鈴VS山田先生の模擬戦だが……』 【1D10:2】
     |    f_ノ  |.>-∨{   `}`´:::::::}::::::::::::::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ̄ ` .
     :,  /     八,ィ≦ヾニニニ.イ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::/ニニニニニミ、 |   1~9) 山田先生の圧勝です(原作通り)
     ∧    } / {{、     /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::{          }} !.    10) なんとか相打ちに持ち込みました
     / ∧   ./ { || }   ./:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::八        ./|| !

4080 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 16:46:34.91 ID:K8yFy+T6
やはり怒りのスーパーモードでは勝てんな

4081 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 16:50:54.01 ID:1RuFIYU8
                  ____                ___
                   /: :/      /:     /|/: :/
                /|  /: :/     /: :|   /:/: :/
            〈 :|/| ̄____:|\/: : : /__/ : : /
(⌒⌒)         >:': ̄: : : : : : |∠_: : : : : : : : : /
  \      _/ : : : : : : : : : : ヽ___>、 ̄ ̄            /`ヽ   ……ちょっとあんた!
         `¨7:∧: : : /ヽ : : : : :i: : : : :}             /:\.ノ
            /イ 、\/__, ∨ヽ : }: : : : ;′             /:::::/  /`ヽ 何回避とか機動全部読まれてんのよ!
             /     r―┐  }/、: :/            /ヾx/\/  /:\.ノ
.            i 「\ `―'  /_)ヽ______/    ”、 /  /::::::/  すぐビット斉射でエネルギー使いまくるし!
    ,、,、___ト、 ⌒   _〃⌒ヽ          |_|    _|i__/\/
    ヽ_||,、,、r―――=ニ \   |            |_|  /  /′   /
      ヽ_||======ヽ__/._________|_|_.⊥ ∠ ---一'
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

        /
       /  __   : _. -- .、
        {./´   `ヽ/     ヾヽ .  り、鈴さんこそ……
      :.//   __\_,/         ', :
   ⌒/  ′/  ∨ |    //    ,| :  ばかすかとろくに狙いも付けずに衝撃砲を撃って……!
    : j   ! / |  /| j┐___j′   { |
  r‐-<  j人__|===トく/::;:--、::\==彡ヘ)_
 r二ニ}/   く{ー―}-{:::|::::::::{/辷辷辷}‐--::⌒ヽ:..、.
 `ソrくニソ7と_T;;;;;;;ノ.:ヽ|:::::::::ヽ辷辷ゞ-――‐- :::_ぅ :
     ̄ ̄         :ヽニ:== '


                         -‐…‐-
                      , ::::::´:::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                           ぐぎぎぎぎ…… > セシリア&鈴
                 /::::::|l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 , ′ /:::|l::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::|:::::|l::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::;  さて、これで諸君らにも、
               /:/::::::::|:::::|l::::::|、::::::::::::::::\:::\::::::::::ヽ:::::::|
              ノイ::::::::::|ヽ:|l::::::| \:::::::::::::::\:::\::::::::::\j  IS学園教員の実力がわかってもらえたと思う。
               | ::/ :::| 八:::::! -─、‐ :::::::::::\:::\ :::::::|
                jノ}::::::坏冬ヽj  斗≠ミ、::::::::::::::\::::ゝ ∧  以後は敬意をもって接するように。
                  ´|:::::、ゞ'    V(シ 〉\::::::::::::ヽj::::::∧
                /:::::::} 〈         ノイ::::`ー‐‐ァ-:::::::/ヘ 山田先生も、元は日本の代表候補生だったのだしな。
.               /:::::::::ハ           /::::::::::::::::/:::::::::/ |:::i
            ノi::::::::/:::::\ {_ヽ    /:::::::::::::/::::::/ :::|:::|                   結局、候補生止まりだったんですけどねー > 山田先生
             |:::::/⌒ヽ::::ヽ ___   ´/::::::::::/::::::/::::::::/)ノ
            人(   }:/ 、:::ヽ _/:::::::/ }:/::::::::/   『実践的な授業に入る前に、』
                   ノ'´  厂}´/::::/-‐ ´ ヽ::::/
                     -‐ ニ/ j|,ノ//ニニヽニニニ \    『名前の知れた代表候補生二人を倒すことで、』
             /ニニ// 厂l  ,/ニニニニ_\-─‐ -ヽ
            /ニニニ/ニ//j::/| /ニニ/ニニニニニニニ〉   『教員の実力を生徒たちに思い知らせるという、千冬の策略は無事成功したようだった』
               ;ニニニ/ニ/  /:/ ,!,/ニニ/ニニニニニニ/

4082 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:01:04.28 ID:1RuFIYU8
              _「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /´.::::|:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::|::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::::/:::!::::::::::∧:::、::::::::::::::::::、::::::::\:::::::::\
     ,::::,::::::::::::j:::∧:::::::::::∧:::\:::::::::::::::::、::::::::\:::::::::、
      l::/::::::::::::i:/  、:::::::::::∨ヽヘ\__::\::::::::::\:::∧   では、今日のところは五つのグループに分かれて、
.      ,!':,::::i:::::::,」|   ヽ:::::::::{,ィ弋二>、::::::::::\\::::::\i
    /:/:::::l::::7 |「≧ュ、ト:::::キ ィ冬千ヽ \::::::::\:\ヾミュュ__, 訓練機を使った起動と歩行の実習から始める。
    /´i::::::|:::::l ィ〒示ヾ! \:ヘ `¨´    j::丶、:::`:.、:::Y
     |:::ィ|:::::|i ` `¨ /   ヾ、     ,':::::::/:::`丶、、i__,  各グループのリーダーは専用機持ちがやれ。
     |/ ト::::ト     、    \    /::, ィ::::::::::::::::`:丁´
.       !.  |:.、ヘ             // /:::::/::::::::::::::::ハ   出席番号順に、織斑、シャルル、スグリ、オルコット、鳳のグループに分かれろ。
         ノ::::ヽ::ト    _ __,    ´ .ノ::/::::::::::::i:::::|:::i
      /::::::/ヾ\   `        ,ィ:/,::::::::::::::::::|:::::|::::ヽ  行動開始!
.     /.:,:ィ.::::::::::::::::\       /,.イ::/.:::,:::::::::::::::j::::::l::::::::i
     /:://::::::::/::::::i:::::::::\_ , - ´   |:/::::/ ::::::::::::/:::::::|、::::|               はい!! >> 生徒たち
     !' i::::::::/:::::::::{:|:::::::::::::::}  __, -┐'::::::::::::::/:::::::丿 ヾ::!
      |:::::::{::::::ィ人!:r──| /,、    /.:::::::::::/,.:::/   リ
       ヘ::::::∨/  `|∧  j // i   /:, ィ千//     /
       ヘ::::ヘ   /j ム//_,」、 // / /f´`丶、
         ヾ ゝ´ //`Y⌒Y´ ̄!、/  /   ∧   `ー -、
   ,. r¬'二´/`  /イ  j_丿  ゝ.  /   i `丶 __  ヽ
   / / ̄ /    /  /  j     ∧/    |    /´ ̄ ̄`\


        マム              /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
         マム               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
         マム              ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
         マム             ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
         マム.            :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ x==ミ、: :ト: : : : : :l.l  では皆さん、グループのできたところから、
         マム          l.|.i.: : :.|マ ! x==ミ ,' /{   {: ヽl ヽl.: : : : : :.l l
.           マム         !| ', : : ! ∨ {: ハノイヽ ゝ  .込zソ ノ: : : : : : :.l l  こちらに練習機を一機、取りに来てください。
              マム        i| ',: :ムハゝ 乂少 、  f      ,': : :./: :lノ
             マム             マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :    機体は打鉄が三機とラファールが二機です。
            マムr 、          }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´   ‐- 、  /.イi : : : : !
.            / ヽ {        | :!: : : :八   {     !    イ :|: : ∧{    どちらを選んでもいいですが、早い者勝ちですよー
           / , へ ゝ、        //|: : : :/: :> 、 ゝ  ノ  イ : : ,': :/
.           r'   斗、マ      /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/                  折角だし、ラファールはデュノアさんたちの班に…… > モブ生徒
.          Y ´   ヽ ',           ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '
.            ヽ -个-、ム       _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ                      うん、だって二人の実家の作った機体だし…… > モブ生徒
             ヽ ¨ 、_}イ}.   γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _
             ',    ヽ   ,'i        /     γ     |         ヽ  『……こんな調子で、授業頭の模擬戦が功を奏したか、』
             ',    } ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
             ハ   / i l  イ   , '              |       /     i  『2クラス分の生徒たちは、先生方の指示をよく聞いて、』
            / ゝ  /  |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}
                                                    『平穏に授業は進行していくのだった……』

4083 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:04:22.31 ID:qvM/7389
一人多いのになぜか原作どおりのグループ数だぜ!

4084 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:08:06.80 ID:1RuFIYU8
                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘

       『かれこれ三度目のこの「で」だが……』

                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /. : : : : : : : : : : : : : : : i\: : : : : \
                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : ヽ: : : : : :ハ
             /. : : : : : : : :/. : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :ハ
               /. : : : : : : :/. : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :i:.ハ
           /. : : : : : /. : :/. : : : : : : : l: : : : :l: : : : : : l: :ハ
          /,イ: : : : :/. : :/. : : : : : : /. :/|: i:: :: :l: : : : : : l: : :i  ふむ、そろそろ時間か……
          ノ´ /. : /. : :/. : : : メ、: :,ィ: :/ l: l: : : l: : : : i: : l: : l
           /. : : : : /. : : : /._; r' >: ;<   l::ト、: ::l: : : : ト、::V::l  では、これで午前中の実技を終了にする。
         /. : : : /. : : : : : T´ __// _`ーl::l V:ト、: ;-'i:A: :Vl
.        /ィ: : : : :/. : :ト、: :|  `ー≠=ミ ヽヾ! ,Vl_Vl:: :lリト、リ   午後は先ほどまで使っていた練習機について、
      /´/. : 八: : :k:: :: :k、ヽl           丨 ¨ヾ>、ト、:l. l入ヽ
         /. : :f: : V. :l:V. : L_ ヽ         {  /. : >ヘ:! |/ `ヾ グループごとに整備の訓練を行う。
        /. :/i: l: : : ヽ:!: V: レ'ヽ             イ:/. :| Y
     f: : : f Vヽ: : : : ヽ:ヽ::i  \    _,. -  イ/:: : : :l       授業時間までには全員格納庫前に集合すること。
     l:lヽ: :i  ヽ: \: : : : ::ハ、   \    '´/. : : : : ハ: : l
     ヾ ヽ!   >、\: : : : ハ ` 、 _ >、/. : : : : : :/::ハ: ハ       では、解散!
        _,. <:ヘ: : :≧ 、: : : ハ   /i´ ∧::::/∨.: ::/. : : ハ:ハ
   _,. <: : : : :_; -:l: : : ハ `ヽ: ハ /、.l_/、 ∨、_ V:/. : : / i:::l
. ,.<: : : : _; -: ': : : : ::l: : : : ハ   ヽl/、/ミ三iヽ V、//. :: ::/ /.:ノ
f: :`ヽ、-' : : : : : : : : : :l: : : : : : ヽ/l!  ∨/∧Vヾ:/. : ィ、`ー<´
l: : : : : :`ヽ: : : : : : : : : l: : : : : : : :/∧  ∨ ∧V: イ、: : : :`: i`',
l: : : : : : : : ∨. : : : : : : :L:_:_:_:_:_/. : ハ  ∨ ∧lヽ¨´:: :: :: ::リ: ハ


               _
                 //⌒
               / ./
           /  /
            {        -―‐-
            \{ ´           `
             / .i          \   ヽ
            /   l   ヽ   \   \
             j{    .i、   ヽ  `、
.           ' |  j{ ∨  .{ \ ィ `、     !  (うっ、午後の授業は機体整備か……)
           ' :| | j{`ト∨ ‐匕,z=ミ― |、 ', |
.           ' | |ハfTik、\ {比i|| :|ヽ  ',|  (私、整備関係は苦手なんだよなぁ……)
          /イ人 ∧tリ   \ゞ゙' |  :!ノ \i |
         {:  ` tー,,,  '   "" |  }
            ヘ>  - ‐  ィ:| '       `、    『というわけで、現在昼休みになったところ』
           ハ / 丶ゝ_≧r ´  |/   _,,,_   `、
          j,/  /≠ミ'r┤    ノニ彡'^ヾk   \   『これから着替えをして、昼食をとることになるのだが……』
          /  ,' i 入ゝ.,__ イノ´     j:i}    \
.           /   i //   [l¨¨ ´/   ./  j:i}       ヽ
                / '  〃    ,  ..:/   !i:{         ',
.        /      { i.  ∥    i  .;'   {i:r' ′     }  ',
      /      /l l: : : ll     '....::;' '、__}i:i} ,′     ハ
       /    -/ }.}: : ∥   ..::::::::;'    /i:i{,′     ./ i  }
       /  '  ∥ ∥     '::::::    li:i:i,′     /  :|
      | ./   '   .∥ ∥    , :::::i     |i:i;′        | ′
      |/  /  ./   ∥    ,' .::::|     |:i;′  /     |/
          {  //  ∥    ...:i:::::::|....   !;′ /
       ハ 〈/  .∥     ::|::::::|:::::::::....|' イ
           【技術】 10

4085 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:14:27.46 ID:1RuFIYU8
                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::. おーいシャルル、一緒に着替え行こうぜ。
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::| 俺達はまたアリーナの更衣室行かなきゃだからさ。
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj  『これまで一人寂しく、実技の度に全力疾走していた一夏も、』
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,   『更衣室などを一緒に使う相手ができて元気そうだ』
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |    『まだ学園の地理もわからないだろうシャルルに声をかけている』
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >


        /   ., i^ヽ              ヽ
        '    /  i                  ヽ
          / .  |.i  i         、
.     , ′  ′ .  | i  i{  |  i     ヽ      ‘,
    /       | ,/|∧ |!\_,  i  | 、  ハ      '
    /      ./| ,r-|i ヽ i  |_i __|_}   ‘,       あ、いやー……
 .  /_     |,ィ´「l| ‘, \  ト、 i ∧ |``ヽ、_j
  /´| ! |/|| | |リ___ヽ  \|_,ヘi|  Ⅵ i}   |`     ト、  僕はちょっと、機体の調整やってから行くよ。
 ´   | l |  {.l | ,ッ==、 \.  「 ,>=≧\}  '     | \
   ||  |  /| Ⅳ ぅ::ハ    \| " う心ヾ、`y′ /  . |   使ったらすぐ様子見ないと気になって……
    | i  i| i| ト ヽ ト:{_}:}     ヽ トi{ }:} 》 }  /  : i\
    | i   i i|小  ゝ-"        弋 シ  / ,′  | |⌒ヽ                   ん? なら別に俺も待ってても…… > 一夏
    l i.  ∧|! トヘ ////   ,    //// /} /  i! .| |
    //|   . .ヽ‘,              / ./   i| ∧ |    いやいや、それは悪いよ一夏!
  // | li  . .| 込         _ 、  u /ィ′  /i/ } \
 ノ'′ |.ハ  . .:l   >    r ̄_´ ノ   ,ィ´ リ  / .j/´  `   一夏が気にしなくても、僕が気にするからさ!
      |l ゝ . .|\ r=> 、    ,. く  {⌒〉 , ',/
     ヽ  ヽ . | { ト、`‐- ` = '´-―ニ’ / ./`ヽ,        更衣室と教室までの道なら覚えてるから、先に着替えて戻っててよ
´ ̄_゙` ‐-- __〉、|___ゝ|ニ三三三}{三三彡//ヽ__/
/ r‐‐-ニ二、 {三ヽ 三三三三三|三三三'´三三三`}‐--  --―― - 、          んー……まあシャルルがそういうなら…… > 一夏

4086 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:20:15.97 ID:1RuFIYU8
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ (真面目だし、俺に気使ってくれてるし、良い奴だなぁ……)
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|  (なんつーか、流石スグリの兄弟って感じだ。)
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/  じゃあシャルル、俺先に着替えて教室行ってるな。
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′      昼飯は一緒に食おうぜ。二人っきりで、じゃねーけどさ。
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧                                  あ、うんわかった。
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7                          僕も調整終わったらすぐいくから > シャルル
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、            『折角同性が来たのだからと、着替えに誘った一夏だが、』
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_       『シャルルにすげなく断られてしまう……』
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ   『しかしそんな様子を見て、ある意味スグリの兄弟っぽいなと納得する一夏だった』
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{

4087 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:29:08.70 ID:z6DI7vcY
そういえば一体どっちが姉(兄)でどっちが妹(弟)なのか気になるな

4088 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:30:20.75 ID:1RuFIYU8
                _ __
               y彡ラミ;x:::::`ヽ┐}
           〃 /::::::`ヾ:..、∨/
             // /::::::::::::::::ヾ}:xへ.,_ __
            .// /::::::::::::::::::://´ ̄::::::::::::::`:::'::..、
           // /::::::::::::::::::/イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,':;′/::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ- 、
        l::l. /::::::::::/ :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::':;::i
        l::l/:::::::/: : /l:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::;:::::::::::i::|
        |/::::::/: : : :/:.l:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/イ:::::::::::::}:|
         ./::::::/: : : :.,': :{:::::::::::::::〃7:::::::::::::::/::::X  |::::/:::::/::|  ああ、一夏、まだここにいたのか。
        /::::::/ミ:x: : :i: :∧:::::::::::::∨:/::::::::i::::l/  \!/:::::/:::i:|
       ./::::::〈: :.`ヾ=i: : : |ゞ:;:::::::::j;イ:::::::::ハ:::|´ゞミy' }:::::/:::::ハ!                      おお、箒か。どうした? > 一夏
      ::::::::::::`ヽ、: :|: : :.l!::::lヾ::::/ |:::::::/: |::|:/:/:. ` jイ::::::/ :l!
      :::::::::::::::::::j>'==|l::::|. ∨ |:::::/  jノ:/:/:/:/ 〉:::/  l!  今日、私は弁当を作ってきていてな……
      :::::::::::::::::::`¨7i‐n| !:/`〈,  |:::::{、   、 ァ/ :::/  j!
       :::::::::::::::::::::::/ |::| l!,:へ `ヽ|::::::l > ,   /l::ハ::::i      お前の分もあるのだ。
      ::::::::::::::::::::/ _,k'ラ`ヾ 、\. |::::::ト〈_  `"  jノ |::::|
      :::::::::::::::y<r'"x<rヘム:ニニ|::::/_∧ヽ_    |::::|      良ければ屋上ででも、一緒に食べないか?
      :::::::::::::/:/ /:〉'"   ヘムニ;|:∧llヾミ:,__))    |::::|
      ::::::::::/:/ /:/ ヘ     `´ ;|仁:ゞ彳|ヾ:Y、 ,从:|
      :::::::/:/ /:/   ヘ    ∠二ニニニl_jニLlニ=-  リ      『そんな風にまだグラウンドでのんびりしている一夏に、』
      ::::/:/ /:/    i /     /    `ヾ,  `ヽ
      :/:/ /:/      l/: : : :.    `ヽ 〈/〉   ':;    \     『声をかける生徒がいた……幼馴染の篠ノ之箒である』
      ::/ /:/     /: : : : : : : .   ∧       :;    ∨
      :' /:/     /: : : : : : : : : :..   .:∧     :::..  . : :i     『恋する乙女的に憧れのイベント、手作りお弁当で一緒にお昼、のお誘いである』
       ./:/     /!: :/: :八: : : : : ::..  .:/     ..: : : : : : ハ
        .:/     /l::∨:/: /: \: : : : : : :/: : . . . : : : :: ; : : ∧
              / :|::::∨:./: /: : > :;_: :/: : : : : : _;:r≦:; イ
           /  |:::::::∨:./: : : : : : ニ三二三 ̄了 ̄


                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :/ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:∠二、  7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ l:´ ̄`ヾ /: :/ _サト: : \: :i  お、箒の手作りか……いいのか?
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄   fr=ミ、 //}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉  //圦: { }|                        わ、悪ければこんなこと言わない! > 箒
        / ,/_}: : :`ト、            ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     / ̄ ̄マ  .八: : / i{  ああ、それもそうだな。じゃあ有り難くもらうよ。
    _______/: : \\  \.   {    ./ /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\  ` 一' /}/ }/     あ、そうだ。今日の昼飯は
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /         シャルルのやつも誘ったけど、よかったか?
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト                                          む、転入生か…… > 箒
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_    ああ。ほら俺ら二人だけの男だし……
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈    それにシャルル、転入初日で右も左もわかんないしさ。
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }

4089 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:38:58.68 ID:1RuFIYU8
               {:(⌒ヽ ∠二二二二\::::::::',
                |::∨/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::}
               ',/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}::::::::::::::|::::::|::::|::::::.
.              .:::::::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}:::|:::::::: |::::::|::::|::::|::}
.               |:::::::|::::::::|:::::::::::l::::::::: /::i|:::::::: |::::::|::::|::::|::|\  (ほ、本当は二人きりがいいのだが……)
              /|:::::::|::::::::|:::: /|:::::: /::::::|:::::::: |::::::|::::|::::|::| :ハ
.             / :|:::::::|::::::::|::::::! |:::::/ :::::::| \_」::::::|::::|::::|::| / } (まあ、どうせ鈴たちも来るだろうしな……仕方あるまい)
            /⌒|:::::::|:::::斗‐┼十\:::::::丁¨´\{:/ :::|::::|::| /ノ
             \_.|l::::::|:::::::乂八ノ   ヽ:::,ィ乏{厂}〉::::|::::|::|_厂  それは構わんが、弁当はお前と私の分以外はないからな、注意しろよ。
             |l::::::|:::::〈{て)::了     ヽ乂ツ  |::::::|::::|::|:\
               八::::|:::{∧.乂ツ      ""  :|::::/ :::|::|::::::::..  それと、どうせならスグリのやつも誘ってやろう。
            / ∧八:: ∧ ""   ′       ムイ:::::::Ⅳ::::::::::::.
.           / /::::(::::::\:::..           / |::::::::|:::::::::::::{、:::. 兄弟、なのだろう?
          / /:::::/ア:::::::::::: >  .   O    イ  |::::::::|::::::::: ∧\\
            / /:::::::| {/ )、:::{::::/ r弋:、 //ヽ 八 ::ノ:::::::::::::∧ \\                        ああ、それもそうだな! > 一夏
        / /:::::::: |   ´ ):::乂─|  ><    /:::/:::::::::::::::::::∧   \\
.        / /:::::::::::∧  / ノ} // ::| /rfニ}ハ  //∧<:::::::::::::::::∧   ヽ::', 『二人きりでのお昼イベントを逃したのは痛かったが……』
       / /:::::::::厂_∧  ヘ //:::::::}/ /∧{⌒/:::::::| |.\ ` <:::.::::∧    }::}
      {! ./:::::::::::| | l \   V::::::::// // ハ}_i〉、::: | | \\   ` <:::.  .//  『まあどうせ邪魔も入ったろうし、先約があったなら仕方ないかと箒は納得する』
.       ∨::::::::::::l| | |   }  ∨::::乂_/、/ {厂\\.」   \\ / }∧ //
      /:::::::::::::::i| | | /⌒丶 }/::::| |:::\:::| |:::::::> >     >イ | /::::::∨   『原作と違って、ひと月に渡って食事を一緒に摂っていないということもないから、』
.     /::::::::::::::::::i| | |./     \::::::| | :::::::: | |//     / l: | .::::::::::∧
                                               『精神的な余裕も十分にあるようだ』

                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l  じゃあ屋上の事はシャルルには俺から言っとくから、
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν  スグリには箒から伝えてもらってもいいか?
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj    シャルルのやつ、機体を調整してくるっていうから、
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,      教室で待たなきゃならないんだ。
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |                             む、分かった。伝えておこう > 箒
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :          『ということで、極めて平穏に、かつ事前に、』
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x        『屋上でのお昼イベントには他のメンバーも参加することになりそうだ』
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >

4090 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:39:53.01 ID:1RuFIYU8
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで



4091 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:41:19.46 ID:1RuFIYU8
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  本日の原作時々あんこなISは一旦ここまでです。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    すいません、ちょっとスレ主の集中が切れてしまいました……
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    シャルルとスグリの……というより、スグリ関係のあんこ、まだあるんですけどねぇ……
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  まあ取り敢えず、今のところ会話はまだですが、
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ お互いの印象は悪くないようで一安心です。
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

4092 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:45:10.17 ID:qvM/7389
乙でしたー

4093 : ◆RD3CAnAM9Y : 2016/11/27(日) 17:46:04.88 ID:1RuFIYU8
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    このあとはお昼のイベントをやって、
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |  そこでシャルルとスグリで会話をやらせたり……
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:.  あと、あんこ次第でスグリさんがヒロインっぽいことになったりってのを挟んで、
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 ラウラの転入イベントですかね?
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }.  取り敢えず、今夜も21:00からやれたらやりますよー
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶 うーん、シャルルとスグリの関係描写が難しそうだ……
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \

4094 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:49:06.57 ID:z6DI7vcY
乙です

4095 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:54:01.41 ID:I2YXkES0
乙でした~

4096 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 17:56:27.87 ID:M/hTHQpc
乙でした

4097 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/27(日) 19:27:44.33 ID:AhFtTIvI
乙でした~


コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング