【あんこ】IS?な感じのあんこ【インフィニットストラトス】 1

1 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:52:09.33 ID:6r+ruFAT


「IS?な感じのあんこ」


            ,i___ri
   . . . .―――‐r' //〈  ____
 ィ : : : : : : : :_:_:_:,v'辷r'´´ : : : : : : : : : :` : : .
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー'フ´: : : : : : :´ : : : : : : : : : : : `: .
.         / : : : :´:, : : : : , : : / : : ,rvi: : : : \
        / :/ : : /: : :/: :/: : : /v'/}: : : : : : ヽ
     ,/ :/: : :/ ;´ ̄ ̄,フニ'=ミ:v' ⌒゙V: : : : : : : : :.
  -=彡彡': : :/_彡'/ / /个:/ヽ   / : : : : : : : : : i
  / :/: :/ :フ: :/-===ミ、 ヽ{/   /: :/: : : : : i: : : |
..::´ :/: :/ : : (/ /  :::::..   ^     ムイ: ヽ: : : : : : i |
一'フ: /: : /: /,イ           ,  =、/| : ハ : /: : :{ノ
` ̄ `ヽ/: : :// :      __   ′ =ミ、 j;/i: : V: : : : i
=ミヽ....:ハ:_:_://:_:ハ   ,.:´:::::::::::\      'ハ ' : : i / : : |
_/:::::/`}´i:i:::::::ハ {:::::::::::::::::::V    ::: ゙/: : : /: : i: :|
::::::/,――八―― 、ヽ::::::::::::::,ノ    , r'衍: : : ,ハ : ,゙ : |
// \        ヽ   ̄   . イノ:/:,: : / }/ ': |
〃  /:}        ||>= ニニ´//: : /: / 〃  jノ
' /:::〃        ||      ∨: : : イ: / /
. ':::::::::'_____    ||     /{: /: : ハ:i       
:::::::::/i::::::::::::::::::::::ヽ   ||      V i: / i|
::::::,:'  ̄ ̄ ̄`ヽ:::::\||_____i`ヾ{ ,ノ
/         \::::||:::::::::::::::::::::::|\ }



=========================================================================

・これは「IS(インフィニットストラトス」を題材にしたあんこスレです
・あんこ次第では設定崩壊、人間関係変化の可能性大です
・R18ではないのでR18展開はありません
・皆が楽しめるよう、言葉遣いには気を付けましょう

=========================================================================


2 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:52:41.39 ID:6r+ruFAT


【女性のみが起動出来る世界最強兵器「インフィニット・ストラトス(通称IS)」の出現により・・・】


【世界の女性の優位性が向上し、男女の社会的立場は逆転した】



  / !  ,,:::::::::ヽ    ヽ  .|      !   /           ,..::::::::::::::ヽ i . !
  ,'  |,.::::;;;;:::::::::::ヘ,   !  .|      !   f           /:::::へ::::::::::::ヽ   !
 i!  !::/ヘ  zx ;:::}  ,,!  |     j  .|            !:::/ _  z- i^i:}  |
 |  _! { r- 、 /ゥ:! / ---ヘ    /   !    ,,,: : : : : : :≧、{::::ト´`_,.-、 /:f  .|
...::≦::::::::::≧...イう  !     !   r! ヽ-‐う  , : : ,,,,-x; : : : : : ヽ:込ヽ__ イ   .! ,.:::::::::::::::::::::::::≧、
::::::::::::ヾ!:::::::::::::Yへ,i!    |   /     ) .イ: :/     `ヽ: :γ~γ´_ `i   |/::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヘ
:::!:::j斗'-‐‐-x::::::i !    .|  i!      {  ! / `ヽ   ,.__ ! i{  ノ´ ヽ !   .{::::::::ム!{ヾ::::::::::::::::::::::::::!
:::レ    '⌒` j! }.!     |  !      | / i! '⌒   ,_   / γ'´_`ヽ .j   イ;;;;;/ ,,,,,,,,  ヾ:::::::::::::::::::::|
!´,z- r , 、 ,.イ!.      |  |       ト,,ヽ    '  `ヽ,i'   }' ´ ヽ /,.::≦::::::::::::::::::::≧ 、 __ヾ::::::::j
:..    /   ) ノ/      .!  |       ト∧ /   )   .! i `ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:从
 ヽ、 ヽ -  ,イ/ ,,,,,,.............!- 、 !       込、ゝ- '′ ,ィ }   ,ィ':::::::::::!::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   `  i '",::≦::::::::::::::::/:;:::::::`ヽ 、       ヽ`ー‐ ,i'",__ /  /::::::::!:::::/ヘ:!ヾ::廴``ヾ::::z::::::::::::::::::::::::::::
_,,..-‐''"≦::::::::::::::::::::::i!/:::イ::::::::::::::::::≧:、     ~~~´  ./  /:::::::::::!::/         ,イレ'´ ``ヾ:::::::::::::::
  ,/:::::::::::::::::::::::i//|::/!:::::::::::::!::::::::::::::ヽ       _,.y  /::::::::::::从!         ,f!"   _,.   !::r- ;
 /::::::::::::::::::j斗''"/ j !| マ:::::::::::i!::::::::::::::::::ヘ     ノ f,  !:::::::|::::/           .zfレ'"~    i
./::::::::::::::::::ム-‐zzミ、 ,! ヾ:::::::ハ:i:::ハ:::::::::::∧   /j  .} !::::i!:::!::i ,.ィz===      彳       )
::::::::::::::::/            У,,, リ !:::::::::::::::! /     ~!:/!::::Ⅳ ~                   /
:::::::::::::i'  ,.ィzzzzミ、       `ヾx Ⅵ::::::::::::!         !:::::::∧  .z==ミ   ヽ,. -‐'" `ヽ、   「
:::::::::::::! ´    ``     ,.__   ヽ! }:::::::::::::!         !:::::::::込、      /       )  /


力を持った女性たちの様子


3 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:54:02.21 ID:6r+ruFAT


【ISは極度に強化されたパワードスーツのようなもので・・・(飛行可能、バリア等の防衛機能完備)】


【これ1機で既存の兵器だらけの軍を壊滅し得る力を持つという(本当に信じられないが・・・)】





                                |/⌒ヽハ
                _         r―   r 、{i-=ニニV__/ミ 、
              ― \-\    /|-=ニ(ミ乂 弋ッ-=,/ /|-=ニ\
              \-= ヽ-=\__v-=ニ∨ __) \フ ノ/^ヽ__) /
              __ ―― |-=ニ>''" /   ////〉〈// |ノ-=ニ \≧ 、    _
              v∧  |-==ニニ/ 〉_,/==∨彡 〉 八-=ニ_人=\> "-= /
               v/|   |-=ニ //'⌒7=/'-=ニ/〉 ∧_\\〕\/-=ニニ/
              /: :|/|   |i ニ/ 人: : : :/'/:/ r―//=|=∧=---⌒/-=ニニニ,'
            < : : : |/|_ / / { ̄/= |:.{____/ニ|= /  、-= / -=ニニニ/\
     ――――――――} ,/ ∠-=ニ/-=ニ乂彡'-=ニ|ノ  |,/\\-=ニニニ,、   \
  /(             >―=≦ニニニ/: )-=ニニO-=ハ,-=へ // \∨\-=彡 \   \
  〉 \_    -‐ /:/   ノ---- < /: /= /⌒ -=ヘ| i-i八 //-=ニ _ノ- ∧'\   \   \
 //  |    へ-=彡 /-=ニニニi /: /= /: : : :ノ=/ 八,= 〉ノノ-=/|=|=≧=-=゙,_\___\__,)\
ノ ⌒∨――/  ヽ /-=ニニ=- / {ノ-=/: : : :/=/ /=∧____ /-=し|=|=シ-=ニ ',-=ニ\彡' /_,へ \へ
/⌒∨  ̄〕i{ ◎ リ `¨¨¨「_|__//-=ニ/ |{_/=/ /=/  \7-==ニ|=|/-/ : : VI-=ニニ≧=\◎ハ 〕 ̄
     ⌒7乂_彡イ   (  / i-=ニ/ (彡' = /|ノ,,/     |-=ニ/: :|-∧: : : :.V \   |  〈:〉へ\ 、
     /___/⌒V    Y  / -ニ/|    /ニ/=,/     -=ニ{: : ヽ-=、: : :i ',  〕 、 |  V ((ハ|⌒ヽ
    //         /   ノ | /八__/⌒)/=,/      -=ニ、__ 人へ\| ',  \〕 \   ヽ(⌒ヽ \
. //          /⌒ /'  /:/:.//⌒:ー-=/       -= //- \\\     ヽ\\      \\
, ゙/            / / l/  ノ/:.//: : : :/-=/        -7/====-\\\_i       \\       \\
               / /    /   /、__/-/             、{ -===,/ \\ !         \\       \\
                / /    /   /  〕/            ヽ 〕 〔     ヽ リ          \\       \\


4 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:54:31.60 ID:6r+ruFAT


【ISは国家、世界レベルで研究が進められ・・・】




            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ           これからは女の子の時代よ♪
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\

日本のIS研究者の一人、篠ノ之束さん(通称黒ウサギ)




【更にはIS操縦者育成の為の学園「IS学園」(国立)も設立された】



:::.::.::.:.:.: :.:. :.: .:. :: :.:: :.: :: .:: .:. :. :.
::: .: ::.: : .:. :: :: : : :  ::: .:. :. ::. .. : .:: .: .: . :. :. :.

.、\     `                          `
 \ \             `                     `
\ |l\_\              ┌─ll─――|───ll───|───ll──―|―――ll――─|―
::::| |ト.、\_\ `        ┼―
::::| ||   ||\_\        └─|───ll―――|――─ll―――|――─ll───|―――ll―
::::| ||   |l\.\_\        `                `
丶 ||   ||  \.\_\                                     `
.ヽ..||ニニニニニニニニニニニニニニニ` ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
::::| ||  []  []   |   []   [].  ||  []   [].  |   []   [].   |   []   [].   |   []   [].  |
::::| ||三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三
::::| ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` .:. |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: :.: |. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: :.: |..: .:.:.: .::.:. .:.:..: |   | ::.:.:.:. :.. ..:.:.: :.: |
::::| ||  ____  |  ______ | ______  |  ______ | ___`___   |   |   ___   |
.:⊥l|_|_||_|__|__|__|__|_|_|__|__|__|__|__|__|_|_|__|__|_|__|_|_||_|.__」_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r'';;⌒'へ: : : : : : : : : : : : : : : : : : |\  |_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : ((::::));;;);;)::)).:.:: : : : : : : : : : : : : : : |\|\_
 ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ((::::;;;)::::):);;:):) ̄ ̄ ̄ ̄ 「 ̄「 ̄ ̄\.l\l\
  |  ..::|______|!  |─┬─┬─ |  |─┬─┬(:::;;);;));;;))::)─┬─┬‐|_」___.\ |\
  |   〔.丑‰‰‰%已〕 |  ∥  ∥   |  |  ∥  ∥   |Y:;|!レゞ |  ∥  ∥ 〔丑已丑已丑已丑
  | ..:..: | % 入 % |. ::l  ∥  ∥   |  |  ∥  ∥   |.j::;!:|   |  ∥  ∥:::| | ______
┳┳┳| %    % |┳┓====================,;ywW::!;;|l|Wwzx 。o.。o。。..| | |国立IS学園
くソミソゞ,| % 学 % |┃┃三三三三三三三三三yw;;W::ソし'wヘjy。%8‰%‰㎜|_|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾゝゞゞ丑%    %已:〕 ┃              ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡〔.丑已丑已丑已丑
エTエT|:::| % 式 %:: |.┝┫::.:.:....             .:::::.:::.:::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.: :..|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:
TエTエ|:::|:::‰‰‰%::: |/ ̄::.:.:...:.:.....    `    ,      .::. :. :: .: .:: .:.:. :: .: : .: .. : .|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:
┴┴┘ ̄ ヒl ̄ ̄ヒl ̄                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::.:.: .: .:.: . :. :  ..   . ::.                                 .::.:.:.:.:.::.::.: ::. :.:. :. :.:. :
   。   ''                ''          ..,。       "



【この学園では、各国のIS適正者(勿論女の子)が集められ、ISの操縦について学び、今後の国防を担うエリート(候補)が養成される】



5 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:54:53.78 ID:6r+ruFAT




【そんな女尊男卑の世界において、原作主人公織斑一夏は高校受験日に入学試験会場を間違え、】


【IS操縦者育成学校「IS学園」の試験会場に入室し・・・(よく入室出来たと突っ込んではいけない)】


【そこにあったISを男性でありながら起動させてしまったため(世界初)、IS学園に(強制的に)入学させられた】





             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、       えっ!?俺がISを・・・!
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、
        ヽ\{‘、  ___ u   / 川L     
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、   
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、       【織斑一夏、現在IS学園1年生】
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、
                 |  ヾ ,         |       \   7、  ヽ
                 |   ヾ,        |       l: \ ! ‘, ‘,
                 |     ',        |       |   { |  ‘, ‘,
                 |     ',       |:   /  :|   ヽ.  ‘, ‘,
                 |     ',         :|  /    ヽ.   ‘,  ‘, ‘,
                 |      },     ,.ィ         」:    ‘,  ‘, ‘,
                /  /  / }_ -=彡  \_,. -‐  ./\.   ‘,  ‘, ‘,





【彼の存在により、今後は男性のIS適正者が更に現れる可能性がという期待が高まった】





/        _r~-'   | |
    r~ミz孟zzzz≧x  |ノ
。   |   }!     H! .L」
..ヽ   ゚。       `¨´ 〈
  }   >-┐      'T′    
  ゝr ´  ゚。    ⌒ :f
  r┴ ..._ ヽ     |           これからは男もISを動かせる日が来るかもしれん
/>ミ、_ `¨ =r---'
::::::::::::::::::`丶¨ー- .」ア             何故彼がISに乗れるようになったか・・・
、:::::::::::::::::::::::::\  厂二ミ 、 
: \:::::::::::::::::::::::::`¨{ 、  \ \       そして、ISに適正がある男は今後生まれるのか、研究を進めねば・・・
::::::::\:::::::::/::::::::::::::|. ヽ.   \ \
::::::::::::::\:::: ̄ フ:::: |  、    \ \ 
::::::::::::::::::::ヽ:/::::::: |   \.    \ ヽ   
:::::::::::::::::::: : \ミx__|    \    \ノ
::::::::::::::::::::::::::::::\:: |      \ /´



6 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:55:24.10 ID:6r+ruFAT




【と、そんな沢山の設定と壮大なストーリーをかなぐり捨てたのがこのスレである】






【入速出やる夫(高校1年生)は全国で行われるようになったIS適正検査で唯一適正が認められた(物語補正)男子高校生である】



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





7 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:55:49.49 ID:6r+ruFAT





【やる夫は政府の者から・・・】




          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l       いいかい?
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        ISの理論を学び、我が国の為に頑張るんだよ
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




【と、釘を刺され・・・】




          ___
         /     \    キリッ
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    分かりましたお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/    やる夫は御国の為にIS操縦者になるお
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ 
    |    l  ( l / / / l     【とやる夫は並々ならぬ決意を持って受けたが・・・(表向き】
     l    l  ヽ       /



8 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:56:06.43 ID:6r+ruFAT




【実際は違った・・・】





      γ⌒) ))
      / ⊃__ 
   〃/ / ⌒  ⌒\            ひゃっほーー!やったお
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ       各国から集まった美少女だらけのIS学園!そこに入学できるなんて!
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)       
               / / 
                         





          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /      家の都合で工業高校に入学したけど、全然女っ気がなくて悲しんでたやる夫に
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/        まさかこんなチャンスが訪れるなんて!!
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



9 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:56:31.35 ID:6r+ruFAT



      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l        御国の為?そんなん関係ねーお
.  l   ==  .、__ ) 人  .l
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /        やる夫はIS学園に編入して彼女を作るお!
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、        あんなに女の子一杯なら数打てば一人くらい堕ちる筈だお(根拠のない自信)
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |      【やる夫にとっては適正ありの知らせは天啓に等しかった】
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |







    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        
  |   -=・=- -=・         こいつ程不純な動機で入る奴もいまい・・・
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ        本当、何で神様はこんな奴に適正与えたんだろうなぁ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ
                     【やる夫の幼馴染、備筆やらない夫】





10 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:56:53.16 ID:6r+ruFAT





                      ___
    / ̄ ̄\           /⌒  ⌒\
  /   _ノ  \   プス  /(● ) (● ) \       まあまあ・・・やる夫がモテモテになったら1人くらい、紹介してやるお
  |    ( ●)((ニ~`ヽ、  /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
. |     (__人__)((_⊂>ヽ|     |r┬-|        |     あのムサイ学校(偏見)じゃ彼女何て出来ないお
  |     ` ⌒´ノ    \ \     `ー'´       /
.  |         }     ゝ-|              ヽ      やる夫の親友だった恩恵を預かれること、幸運に思うんだお
.  ヽ        }       \          ヽ    \
   ヽ     ノ.           \
    /    く   \          \









      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \         うぜえ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l    後、痛いんだよ
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’    ぐえっ!?
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J







      __
    :/   u\;       ___
   ;/   ノル(<)\;   ;/(>)^ ヽ\;
   ;|  (>)  _)  \ ;/  (_  (<) \;
   ;|::: ⌒(__ノェソ   /   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     何すんだお!
   ;\ u ´   ソ   i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
     ;\     ,   \ヽ 、  ,     /;       うるせえ!調子に乗んな!
     ,  \_  n^^- \\-^^n ∠   ヾ、
      ∠_;i  ̄丶、  / ̄~ ノ __/ i;
                  ノ (⌒    ノ
                     ̄ ̄ ̄/




【こんな感じで二人の些細な喧嘩も起こったが・・・】


【特に映す必要もない(価値もない)のでこのぐらいで・・・】



11 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 19:57:38.12 ID:6r+ruFAT




               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \       
          /   (●)  (<)  \       基本はあんこ(ダイス)で進行だお!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       壮大な物語はこのスレで期待してはいけないんだお
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \     ギャグ風味の短め(の予定)だお!
           |          |/  /
           |        ⊂ /      今回はキャラも少ないので安価はなしだお
           |         し'
           \   、/  /        
             \/  /          【本日22時から投下予定です】







12 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 19:59:54.72 ID:1Q7wWFXF
立て乙

13 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:00:26.01 ID:4wqTfQtX
期待

15 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:08:17.47 ID:gvbnCVBM
たて乙期待

16 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:10:58.38 ID:J2euVcjj
立て乙
実際入ったら地獄だぞあの環境w

17 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:11:04.28 ID:/Z2RthOX
立て乙!
期待してるぜー

18 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:11:38.93 ID:8/QLtVx6
立て乙
女だらけのところに男一人突っ込まれたら実際は地獄である

19 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:12:55.35 ID:Lwvi1/1j
立て乙
シュヴァルツェ・ハーゼ一同「畜生ォ……(束さんに)持って行かれた……!!」

20 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:13:33.27 ID:dAKshIrp
たて乙。
鈴と仲良くなりたいな

21 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:15:20.17 ID:VnTJIMVk
立て乙
やる夫のISはスピード特化だなw

22 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:15:34.71 ID:D1RaYBXk
立て新作乙ー

23 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:16:04.82 ID:njXVWqOs
立て乙
数打ちゃ当たる理論を同じ学校内の人間にやったら評判最悪だと思うゾ

24 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:16:42.65 ID:LeFipEQk
立て乙
さーてこのやる夫はどれくらい持つかな

25 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 20:27:57.82 ID:GkQTd4VS
立て乙
いまどき数の減った下心ありありのやる夫主人公か

55 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:01:27.57 ID:6r+ruFAT

時間になりましたので投下を開始します



56 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:02:15.56 ID:/LjWLmJY
きたー

57 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:03:18.23 ID:47TrDqSh
きたー、

58 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:05:44.10 ID:Lwvi1/1j
わーい

59 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:06:34.85 ID:Ln4HY3y6
キタ――(゚∀゚)――!!

60 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:06:48.77 ID:3PpyMtyK
今度は中東で独立戦争?

61 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:07:07.14 ID:6r+ruFAT


【転校の前日・・・】



                 / ̄ ̄\
              /  ヽ、_  \
          (●)(● )    |        そういえば、適正ありって話だけど・・・
             (__人__)     |
              (,`⌒ ´     |        具体的にどのくらいなん?
             {        nl^l^l
              {       _l   /       実際適正ってIS操縦にどのくらい影響あるんだ?
           ヽ、    (,  <
           /     ヽ  \
         /       ヽ   \
    .、-ー'''''''一-           ヽ    ヽ
  ((⌒(⌒(⌒)_⌒)       ゝ__丿








      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /           全く、これだからやらない夫は・・・
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \             いいお、教えてやるお
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <             ISってのは訓練もさることながら適正が操縦し易さの大きな割合を占めているんだお
      <_/       ト-' 
       i        l              よくわかんないけど、適正がある方がない人より断然上手く扱えるらしいお
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.





          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\         適正はS~Gまであるらしいお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |       Sランクはそれこそ世界最強になれる資格を持つんだお!
    \      `ー'´     / +








     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ          資格がある、ねぇ・・・
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ   まあ、織斑千冬みたいな凄腕だと適正だけじゃないんだろうが
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |       先天的に決まるのが大きいってのは嫌なもんだね
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |       
../   /    r_____ ノ
/   /      |i





62 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:08:09.69 ID:D1RaYBXk
わー

63 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:08:17.72 ID:3PpyMtyK
偏差値みたいなもんか?

64 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:08:32.50 ID:Lwvi1/1j
友情! 血統! 勝利!

65 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:10:27.78 ID:6r+ruFAT




          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \ 
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)      それで、やる夫の適正は・・・?
      |      ` ⌒´l
      |          }     
      | _        }       (まあ、大したことなさそうだが・・・)
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \       ちょっと待つお・・・
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ    確か・・・あったお、どれどれ・・・
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/      【やる夫のIS適正・・・】
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !    【1D100:2【1D10:8(彼女作りの為の頑張り補正)-【2D10:3(1+2)】(三枚目補正)
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"



(100~90:S 90~80:A 80~70:B 70~60:C 60~50:D 50~40:E 40~30:F 30~10:G)

(最低保証10、10未満は適正なし)




66 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:10:33.99 ID:JSEDSzQB
原作主人公の一夏もそんなに適正高い訳じゃないしな

67 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:01.81 ID:RrzwIgbP
うわぁ…

68 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:10.30 ID:i9mIIJFy
これはひどい……

69 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:31.57 ID:gZCKn0Qf
最低保証がなければ即死だった

70 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:39.57 ID:JSEDSzQB
Fって歩かせるのもやっと…

71 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:44.16 ID:QwKXzljN
これはひどいwww

72 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:11:53.49 ID:8/QLtVx6
やっぱり一周目だな!

73 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:12:22.14 ID:hEuikD2W
これはリテイクやなw

74 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:12:30.80 ID:5PwbhYdw
やっぱりやる夫はモブに終わるんだなーて

75 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:12:31.76 ID:9yzXXjci
流石に草生えるわ

76 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:12:39.03 ID:6Av1M6yF
控え見に行ってゴミですね

77 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:03.67 ID:qp3udr/x
いつものやる夫くんで安心する

78 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:05.49 ID:FI6SDkvR
もうどうしようもないだろw

79 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:06.03 ID:Lwvi1/1j
なんという粗製

80 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:19.13 ID:3PpyMtyK
クソ雑魚ナメクジwwwwwwwwこれ誤作動の範囲内だろうwww

81 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:33.96 ID:nQDSdnxC
整備班やな…

82 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:13:45.34 ID:YOGptlld
これ男だから貴重なサンプルってことで明らかに下駄履かせてもらって合格になっていますよね?

83 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:04.05 ID:HIpwbzks
よし次のキャラシートを書こうか

84 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:09.27 ID:pgj5Gv0m
一週目はこれだからwww

85 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:11.71 ID:47TrDqSh
はい次の方ー

86 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:14:22.39 ID:6r+ruFAT



【通知を開封し、中身を見たやる夫・・・】


【適正10・・・ランクG】



               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \       はっ・・・?
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\









        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
      (⌒)(⌒ )   |
      (__人__)     |       どうだった・・・?
      (`⌒ ´     | 
     {          |        はっ?10・・・?
     {         ノ
  __∩  ヽ      ノ
 (ミんゝ、 /     ヽ
    \ '' /|    |         





87 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:24.38 ID:/NCm6qAc
実はこの結果をちょっと予想してた俺がいる

88 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:24.89 ID:/LjWLmJY
来世に期待したほうが良いレベル

89 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:14:27.51 ID:3PpyMtyK
こいつは生体実験用非常職員扱いが妥当じゃね?

90 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:15:13.84 ID:DLaVrIOB
今まで男性で誰も無かった適性持ちってだけですごいから、多少はね?

91 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:15:18.30 ID:6Djb3Fem
えーと何で入学できたんだっけ?

92 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:15:36.51 ID:kEmek11a
一週目のやる夫だからな…(溜息

93 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:16:10.40 ID:CI2EbY0w
一周目のレジェンド開幕やな

94 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:17:08.72 ID:JSEDSzQB
これ、入学させた後に「不慮の事故」起こして行方不明になるパターンだw

95 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:17:19.99 ID:QwKXzljN
適性が低いからと言って何も終わった訳じゃないだろ
ここからやる夫が常軌を逸した努力をする可能性も・・・

96 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:17:50.98 ID:Lwvi1/1j
煽るどころか憐れむレベル。世の男性がお通夜ムードである

97 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:17:54.38 ID:wSAumof4
やっぱりISは女しか動かせんのや

98 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:18:08.45 ID:6r+ruFAT



【一般人が大体1~9なのでほぼその辺の人たちと変わらない・・・】





               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,
.       /  ′ ( >)}lil{(< ) \ 丶
      {  {   | (__人__)l |   }  )      そんな・・・やる夫は・・・
.       丶 、 | i| ::::::::|│ | / / 
.       \ ー| lLェェェl│ |   /        カッコよくISを操縦して、女の子たちにモテモテなはずのやる夫が・・・
           7| l     | |   l
          /             |
.          ′           |
         i             l
.        乂            イ
          | /ー――一、 |
         し′      、_j




【やらない夫も唖然とした・・・】



        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|       なあ、本当にこれやる夫動かせるのか?
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }        テストミスだった、って方が納得できるんだが
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´         【やらない夫の適正【1D9:9
-―――――|:::::::::::::::: \-―




99 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:18:09.72 ID:4wqTfQtX
一周目やる夫滅亡パターンは名作の証だから(震え)

100 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:18:11.03 ID:/NCm6qAc
これで生身の方が強かったら笑う

101 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:18:30.93 ID:RrzwIgbP
やらない夫とどっこいどっこい!

102 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:18:46.03 ID:YOGptlld
これは完全に誤作動ですわ

103 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:18:48.01 ID:gZCKn0Qf
おい、友人と僅差じゃねぇかwww

104 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:08.70 ID:6Av1M6yF
頑張ったら動かせそう

105 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:09.55 ID:N0HH5HuO
反応はするかもしれないってレベルじゃねーかw

106 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:12.43 ID:9yzXXjci
まさかのやるやらで無理矢理話し転がせる目が出てきただと…?

107 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:26.13 ID:9VSz40mU
モブかな?

108 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:36.78 ID:QwKXzljN
やらない夫も頑張ればIS学園いけそうw

109 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:49.18 ID:wSAumof4
やる夫くん、ない夫と同じ高校に行こう

110 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:19:55.25 ID:nQDSdnxC
フュージョンして倍になろう!!

111 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:20:11.69 ID:3PpyMtyK
箒がDで大体の生徒がCかD、優秀な一部の人でB。Aだと候補生以上のイメージ

112 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:20:18.07 ID:Tv4pjgFO
せっかくだしやらない夫も入学したらw

113 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:20:25.24 ID:hXpQ6eLN
全然差がねえ!

114 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:20:58.36 ID:Lwvi1/1j
逆にIS開発的には希望が出てきたかも? やる夫だけが例外ではない可能性がワンチャン

115 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:21:00.84 ID:3PpyMtyK
あぁ…複座とデュアルコアシステムとか浪漫だよね~

116 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:21:29.11 ID:gZCKn0Qf
実際10でいけるんなら、やらない夫も頑張れば普通に入れそうなんだよなw

117 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:21:36.98 ID:BOQVCg71
無理した学校で最下位付近はいつくばって惨めになるなら
身の丈に合った学校で上の方にいた方がはるかに幸せだし得られるものも多い
ソースは俺の人生

118 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:21:48.83 ID:WrZ0j+Pf
藍越学園でも行って、どうぞ

119 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:21:56.58 ID:JSEDSzQB
これもう一回テストしたらやらない夫もいけるんじゃw

120 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:22:59.26 ID:6O5FR/SM
只の誤差か…かませ犬担当

121 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:23:10.15 ID:Tv4pjgFO
男は普通はゼロってことでいいんだよね?
でないとつらすぎるw

122 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:23:53.77 ID:/VPfFAUs
この適正で一体何をしにIS学園に行くのか…w

123 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:24:08.29 ID:1hcioKgM
kszkナメクジ過ぎる・・・

124 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:24:21.49 ID:uxg+tEYN
触ったISが特別だったんじゃないよなこれw

125 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:24:59.53 ID:6r+ruFAT



【やらない夫の適正が9なのでほぼ誤差レベルだ・・・(やる夫ぇ・・】


【いや、勿論機動するかしないかでは全く違うのだが・・・】



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |      (俺でも9なのになぁ・・・
. |        |
  |        |       何かもう、揶揄うのもちょっと、って思っちまうだろ)
.  ヽ      ノ
   ヽ     /  
   /    ヽ        まあ、元気だせよ・・・なっ!
   |     |
    |    .   |        ほらっ、お前も言ってたじゃねえか・・・あくまで資質だって









           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´        これから頑張ればいいじゃねえか!
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十        政府の人も期待かけてくれてんだし、俺だって応援してるぜ
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|              これでも親友だからな
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ




【どうやら二人は仲直り出来たようだ・・・】


【何かいい感じに治まった感・・・何だこれは・・・!?】




          / ̄ ̄\         やらない夫~~!!やっぱりお前は親友だお
        .ノ  \,_.  .\    
       (ー)(ー )    |        この前は悪く言って悪かったお
     / ̄(__人__) //// |    
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |   
  /   ゚⌒  {    .  /
  | ///  (__人\    .カ            バッカ!いいってことよ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ 
   /  ̄   ./  . .. し}            それより、向こうでも頑張るんだぞ
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i





126 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:25:55.45 ID:ziwv+b5w
やらない夫…いい奴だ

127 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:26:00.69 ID:yDfjrnz5
やっぱり一週目はモブじゃないかっ!

128 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:26:10.49 ID:gvbnCVBM
ちょっとだけ起動する感じか…

129 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:26:12.19 ID:3PpyMtyK
やらない夫は2組に転入してくる気がするwww

130 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:26:29.04 ID:RrzwIgbP
半年後、そこには徹底的な女尊男卑で笑顔を失ったやる夫が!

131 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:26:42.96 ID:N0HH5HuO
何を頑張れというのかw
誤差の範囲の適正なのに…

132 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:28:50.37 ID:Lwvi1/1j
ええ友達やないか(ホロリ

133 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:29:12.25 ID:vDv9CW6j
ない夫と一緒の学校いったほうが……

134 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:29:35.34 ID:9GkV6yCl
これは上条惨的な能力が微レ存なのかw

135 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:29:49.74 ID:gZCKn0Qf
もう友人ルートで良いんじゃないかな?

136 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:30:55.10 ID:DA8Cb/tf
これは友人ルートですね、間違いない

137 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:30:59.10 ID:6ku0+Wfj
ない夫が頑張ったらやる夫より上になっちゃうのかあ……

139 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:31:09.60 ID:6r+ruFAT


【親友のやらない夫のおかげで立ち直ることが出来たやる夫】


【やる夫はIS学園に編入する】






             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              頑張るお!たとえIS適正がなくったって
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\      美少女だらけの学園で必ず彼女を作るお!
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /








【親友のやらない夫はやる夫が真面目にIS操縦者となると信じて見送った・・・】


【やる夫はこれからIS学園にて(彼女作りの為に)頑張っていくだろう・・・】



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ 
      (⌒)(⌒ )   |
      (__人__)     |     (やる夫の奴、今日転校するんだったなぁ
      (`⌒ ´     |
     {          |      IS適正は糞だったけど、頑張ってやってけるかなぁ)
     {         ノ
  __∩  ヽ      ノ
 (ミんゝ、 /     ヽ
    \ '' /|    |




140 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:31:13.16 ID:6Av1M6yF
やる夫くん転校しよう

141 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:33:19.73 ID:/NCm6qAc
ダメンズな人ならもしかして・・・

142 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:33:27.87 ID:dAKshIrp
すごいダメっぽい気がするわw

143 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:33:41.87 ID:N0HH5HuO
完全にデータ収集のためだけの入学だな

144 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:34:04.19 ID:6r+ruFAT


【国立IS学園・・・】



:::.::.::.:.:.: :.:. :.: .:. :: :.:: :.: :: .:: .:. :. :.
::: .: ::.: : .:. :: :: : : :  ::: .:. :. ::. .. : .:: .: .: . :. :. :.

.、\     `                          `
 \ \             `                     `
\ |l\_\              ┌─ll─――|───ll───|───ll──―|―――ll――─|―
::::| |ト.、\_\ `        ┼―
::::| ||   ||\_\        └─|───ll―――|――─ll―――|――─ll───|―――ll―
::::| ||   |l\.\_\        `                `
丶 ||   ||  \.\_\                                     `
.ヽ..||ニニニニニニニニニニニニニニニ` ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
::::| ||  []  []   |   []   [].  ||  []   [].  |   []   [].   |   []   [].   |   []   [].  |
::::| ||三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三王三
::::| ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` .:. |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: :.: |. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: :.: |..: .:.:.: .::.:. .:.:..: |   | ::.:.:.:. :.. ..:.:.: :.: |
::::| ||  ____  |  ______ | ______  |  ______ | ___`___   |   |   ___   |
.:⊥l|_|_||_|__|__|__|__|_|_|__|__|__|__|__|__|_|_|__|__|_|__|_|_||_|.__」_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :r'';;⌒'へ: : : : : : : : : : : : : : : : : : |\  |_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : ((::::));;;);;)::)).:.:: : : : : : : : : : : : : : : |\|\_
 ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ((::::;;;)::::):);;:):) ̄ ̄ ̄ ̄ 「 ̄「 ̄ ̄\.l\l\
  |  ..::|______|!  |─┬─┬─ |  |─┬─┬(:::;;);;));;;))::)─┬─┬‐|_」___.\ |\
  |   〔.丑‰‰‰%已〕 |  ∥  ∥   |  |  ∥  ∥   |Y:;|!レゞ |  ∥  ∥ 〔丑已丑已丑已丑
  | ..:..: | %   % |. ::l  ∥  ∥   |  |  ∥  ∥   |.j::;!:|   |  ∥  ∥:::| | ______
┳┳┳| %    % |┳┓====================,;ywW::!;;|l|Wwzx 。o.。o。。..| | |国立IS学園
くソミソゞ,| %   % |┃┃三三三三三三三三三yw;;W::ソし'wヘjy。%8‰%‰㎜|_|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾゝゞゞ丑%    %已:〕 ┃              ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡〔.丑已丑已丑已丑
エTエT|:::| %   %:: |.┝┫::.:.:....             .:::::.:::.:::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.: :..|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:
TエTエ|:::|:::‰‰‰%::: |/ ̄::.:.:...:.:.....    `    ,      .::. :. :: .: .:: .:.:. :: .: : .: .. : .|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:::|:
┴┴┘ ̄ ヒl ̄ ̄ヒl ̄                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::.:.: .: .:.: . :. :  ..   . ::.                                 .::.:.:.:.:.::.::.: ::. :.:. :. :.:. :
   。   ''                ''          ..,。       "








       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ       ここがIS学園だおね
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /







         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、      今からやる夫のサクセスストーリーは始まるんだお
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t    待っててくれお、やる夫の将来の恋人たち・・・
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |



145 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:34:05.57 ID:yDfjrnz5
一夏よりブサイクで適正は圧倒的に下・・・哀れなことにしかならないなぁ

146 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:07.78 ID:Lwvi1/1j
もう女のためでも何でも良い。頑張ってくれ(`;ω;´)

147 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:12.29 ID:dAKshIrp
もう悲しくなってきたんだが……w

148 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:38.32 ID:DA8Cb/tf
なんか転生主人公に踏み台にされそう

149 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:45.22 ID:gZCKn0Qf
っていうかこれで原作キャラと絡めるのかなー まあ物珍しさから出会うまでは何とかなるかもだが

150 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:45.68 ID:nQDSdnxC
もてどダイスを振るうしかねえな…

151 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:35:59.38 ID:QwKXzljN
ここから心が折られる展開になったりしないよな

152 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:36:40.80 ID:D1RaYBXk
サクセスストーリー(才能ほぼなし)

153 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:36:44.31 ID:BOQVCg71
むしろ普通の学校に行く方がちゃんと彼女作れると思う

154 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:36:51.16 ID:8Xajum76
あれで良く言えるwww

155 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:07.97 ID:RrzwIgbP
あれ、おかしいな…始まってもいないのに涙が出そう…

156 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:20.66 ID:6O5FR/SM
ウゼェェェ!

157 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:31.91 ID:JSEDSzQB
嫌な予感しかしねぇ・・・

158 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:35.33 ID:3PpyMtyK
露骨な対応の差、視線に含まれる侮蔑と諦観、慣れない環境に追いつかない実力、努力しても全てを否定される毎日、親元から離され友人と呼べる者も居ない

159 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:45.54 ID:LeFipEQk
ま、まだ女子力とかでワンチャン……

160 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:37:54.75 ID:uxg+tEYN
ギャグ風味って書いてあったが視聴者はみな心配しかしていないという有様

161 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:38:03.75 ID:6r+ruFAT



【それはそれとして・・・】





           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\        そういえばIS学園にはやる夫の他にもう一人、男子生徒がいたおね
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |       そう、織斑一夏・・・実はやる夫、あいつを知ってるんだお
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |      【うん・・・?】
     ̄ ̄ ̄|               |









        ____
       /      \          ふふっ、実はやる夫と一夏の関係は・・・
     / ⌒    ⌒ \        
    /   (●)  (<)  \
    |      (__人__)     |      【やる夫の一夏の関係・・・】
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \       【1D10:2】
..         ノ .ュ
         { ..ニj            1、親友SA
        . | "ツ            2、父ちゃんの親友の知り合いの妹の親友の息子(赤の他人)
                        3、親友SA
                        4、父ちゃんの親友の知り合いの妹の親友の息子(赤の他人)
                        5、親友SA
                        6、父ちゃんの親友の知り合いの妹の親友の息子(赤の他人)
                        7、親友SA
                        8、父ちゃんの親友の知り合いの妹の親友の息子(赤の他人)
                        9、親友SA
                        10、実は兄弟・・・







162 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:38:27.97 ID:6O5FR/SM
悪意無くマジで帰れ!

163 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:38:33.42 ID:dAKshIrp
ギャグスレらしいから……

164 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:38:56.59 ID:47TrDqSh
赤の他人wwwww

165 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:38:58.75 ID:nQDSdnxC
おおもう…

166 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:11.72 ID:qp3udr/x
めっちゃ他人

167 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:13.18 ID:uxg+tEYN
これはもう高いものを取るときにつかうあれでは…

168 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:21.35 ID:DA8Cb/tf
10で兄弟だったらすっごく闇が深そうな設定になりそう

169 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:30.76 ID:/LjWLmJY
望みが…

170 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:31.89 ID:9yzXXjci
ダメみたいですね…なんかこの絡めない感じデジャヴだぞ(白目)

171 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:40.23 ID:N0HH5HuO
テレビで名前を知ってるのとどう違うんですかねその関係性は…

172 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:39:44.34 ID:6O5FR/SM
ワンチャンすら…

173 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:40:42.33 ID:dAKshIrp
もう終わりが見えて来たんじゃなかろうかw

174 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:41:05.51 ID:QwKXzljN
赤の他人じゃねーかwww

175 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:41:25.70 ID:6r+ruFAT


【他人じゃないか・・・】



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       父ちゃんの親友(中略)らしいお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       そう、これはもう知り合いも同然!
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |








         ____
       /      \
      /  rデミ    \      円満な学園生活は約束されたも同然だお
    /     `ー′ /でン \
    |     、   .ゝ    |
     \     ヾニァ'/) ./
    ノ    (\_/ く \     【やる夫は学園へと入る・・・】
  /´      \    )  ヽ
 |    l    /   /



176 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:41:34.11 ID:Ln4HY3y6
これで一組入ったら悲惨だな…

177 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:41:49.06 ID:CI2EbY0w
やる夫さんがGストーンのサイボーグとかならまだワンチャンあるから(ハイライトの消えた目

178 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:05.06 ID:LeFipEQk
悪い事言わんから主人公の友人ポジション目指せ

179 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:07.45 ID:gZCKn0Qf
ワンサマーはそんな関係でも同じ境遇の同性を大事にしてくれるだろうけどさw

180 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:21.50 ID:QwKXzljN
>円満な学園生活
せやろか?

181 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:23.28 ID:Lwvi1/1j
やる夫が底抜けのアホ(褒め言葉)なのがマジで最後の希望な件

182 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:35.26 ID:uxg+tEYN
まだ顔面ダイスがあるから(震え声

183 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:41.65 ID:rbrNVp/y
心が痛くなってきた

184 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:42:54.78 ID:g10wNGBF
ワンサマーさんがホモなことにかけるしかもう……

185 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:03.19 ID:/LjWLmJY
祈ろう…

186 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:03.81 ID:BOQVCg71
落ちこぼれしかいないZ組とか-13組みたいなのがあればいいんだが……

187 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:16.58 ID:T1PkdZQq
ISのコアにワンチャン願っておけば(目逸らし)

188 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:19.90 ID:RrzwIgbP
そうか、彼氏に走っちゃうんだ…

189 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:26.59 ID:Ffs/SGfq
やる夫に救いをください・・・

190 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:28.27 ID:s+XUbAPp
三枚目確定なんだよなぁ

192 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:43:39.80 ID:s+XUbAPp
三枚目確定なんだよなぁ

193 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:44:02.74 ID:YOGptlld
どう考えても当て馬ポジでワンサマーだけ唯一の同性ということで気安く接してくれるんやろうなぁ……ウホッ

194 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:44:25.03 ID:NfrZQocQ
コミュ力がチート級ならなんとかなるかもしれん

195 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:45:18.99 ID:N0HH5HuO
三枚目にすらなれるのだろうか…
一夏がリア充路線まっしぐらなのを横で見るハメになるんだろw

197 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:45:56.38 ID:6r+ruFAT




                               |   |         ||   /
                               |   |         ||/
                           /|   |       /||
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| |
                    |                    | 0| |
                    |    職員室          |  | |
                    |                    | 0| |
                    |__________|_| |
..> _                         / l|   |       ̄ ||
   > _                       /   |   |   / │ ||
      > _                 /   l|   |  |  │ ||
.        |  > _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   |   |  |  │ ||
.        |     > _ {[二二]}     │   |   |  |  │ ||
.        |        > _ ー――     |   |   |  |  │ ||
  | ̄|   |   _       > _______ |   |   |  |  │ ||
  |  |   |  | l      _   |  |       |   |   |  |  │ ||
  |  |   |  | |    | |  |  |       |   |   |  |  │ ||
  |  |   |  |_|    |_|  |  |       |   |   |  |  │ ||
  |_|   |            |  |       |   |   |  |  │ ||
.        |            |  |       |   |   |  |  │ ||






    //:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:,A==|-!、:.|:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
     {:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/ |:.|_.::.:.:.:.:.://:.:.:.j:.| |::.:| ヽ:!:.:i.:.:.:.:.:.|.:.|:.:|
    |ハ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{ ,.イ:.|ヽ:.:.:.:.//!:.:.:/|:|⌒!:.:|   i:.:|:.:.:.:.:.!.:.|:.:|
    |.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/ |:.:!- \ノ':.:!:.:/ jノ  j:;ノ   川:.:.:.:./|:.:!:.:.!
.     |:.:.:.|:.|:.:.|:/:|  V   \jノ\ '"z=≡==-、j:.:.:/:.:j/:.:.|:i          入速出やる夫君、ですね
      }:.:.:.!:ハ:.:!:.:.|   /_` ` ー‐        /:.:/:.:.:.:.|:.:i、:\
      |:.:.:jノ:.:i:.i:.:.:!  〃⌒゙`ヽrt_rt  " " " j;ノ.:.:.:.:.:.|:.:| >'"⌒\     待ってましたよ!これからのことを説明しますね
      |:.:.i:.|:.:.\\:、/′,, ,, ,, };厂`ー=======|:.:.:.:.:.:.:.|:.:!       ヽ
       j:.:.j:.|:.:.:.:.:.\:!ヽ"    /  i          j:.:.:.:.:.:./ノ        i
.     /イ:.:ハ:.:.:.:.:.:.:iヾ==='"      _ ノ     /!:.:.:.:.:/     、i      !
..    //!/ |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:\      ̄       //:.:.:.:./     i|      i
    '"   |_.!:.:.:.:.:.:.|\i`ヽ:>- _      / /:.:.:.:.∧     、|     |    【IS学園教師、山田真耶】
        /  、:.:.:.:.:.:|      | \` ̄ ̄  /:.:.:./ ∧     \    |
     / __ \:.:.: V       ト、  \   ∠../ / i      \   |
     /   \ \:.:.v     ノ \        /   i          ヽ |
.     i       \ iヾ!   /      ̄`ヽ    / /  /\       }/







         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \      はい!何でも仰ってくださいお!
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /  
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、      (うはっ、凄い可愛い先生だお)
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/




198 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:46:04.83 ID:Ln4HY3y6
コミュ力まともなら原作ヒロインでもシャルだけフラグ建てるチャンスあるんだけどねえ
はたしてどうなるか…

199 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:46:12.91 ID:P/3Ah4+7
キャラ立ってていいやん

201 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:46:49.43 ID:iUupYLL1
やる夫ぇ...

202 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:47:54.06 ID:QwKXzljN
この笑顔がどこまで持つか、曇らなかったら尊敬する

203 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:47:55.88 ID:D1RaYBXk
確かにこの手のやる夫は久しぶりすぎて
逆に新鮮味感じるな

204 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:48:22.98 ID:YOGptlld
まあIS学園って文武両道のエリート層が通うところだからね

205 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:48:27.49 ID:iTUcMHO8
マッドサイエンティストに暗殺されそう

206 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:48:40.36 ID:6O5FR/SM
90年代の踏まれても敗けない雑草メンタルを持っててくれ!頼む

207 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:48:47.87 ID:kK7SRnhr
そうだTSしよう!(錯乱)

208 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:49:01.97 ID:RrzwIgbP
マッドは見向きすらしなさそう

209 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:49:09.24 ID:WrZ0j+Pf
この三枚目キャラで天才過ぎるとソレはソレでイラッと来るから多少はね?

210 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:49:33.48 ID:Lwvi1/1j
とりあえず一通り悲観し終わったので後は暖かく見守るとしよう

211 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:50:00.31 ID:dAKshIrp
最低の適正から成り上がるからこそ男に希望が出来るってことで

212 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:50:16.94 ID:CI3YM1BM
もう一夏だけでも優しくしてやって

213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:51:03.12 ID:YOGptlld
>>212
ウホッ

214 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:51:43.41 ID:6O5FR/SM
ある意味、一夏とは逆ベクトルの主人公補正だと思おう!

215 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:51:58.98 ID:6r+ruFAT






        マム              /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
         マム               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
         マム              ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
         マム             ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
         マム.            :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ x==ミ、: :ト: : : : : :l.l
         マム          l.|.i.: : :.|マ ! x==ミ ,' /{   {: ヽl ヽl.: : : : : :.l l
.           マム         !| ', : : ! ∨ {: ハノイヽ ゝ  .込zソ ノ: : : : : : :.l l
              マム        i| ',: :ムハゝ 乂少 、  f      ,': : :./: :lノ       元気がいいですねぇ♪
             マム             マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :
            マムr 、          }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´   ‐- 、  /.イi : : : : !        では・・・まずはクラスを
.            / ヽ {        | :!: : : :八   {     !    イ :|: : ∧{
           / , へ ゝ、        //|: : : :/: :> 、 ゝ  ノ  イ : : ,': :/          クラスは私が副担をしているクラスに決まりました
.           r'   斗、マ      /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/
.          Y ´   ヽ ',           ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '            あなたと同じ立場の男子生徒、織斑君もいるので女の子だらけのここでも
.            ヽ -个-、ム       _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ 
             ヽ ¨ 、_}イ}.   γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _     少しは気が楽でしょう
             ',    ヽ   ,'i        /     γ     |         ヽ
             ',    } ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
             ハ   / i l  イ   , '              |       /     i
            / ゝ  /  |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}






【どうやらやる夫は一夏と同じクラスとなるようだ(学校側の配慮】


【それと、山田先生は次は寮のことについて説明してくれた】




        マム              /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
         マム               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
         マム              ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
         マム             ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
         マム.            :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ   ヽ: : :.ト: : : : : :l.l
         マム          l.|.i.: : :.|マ ! l !  ヽ.,' /{     乂:.l.: : : : : :.l l
.           マム         !| ', : : !.Ⅵ リ   ノイヽ ゝ ィ===ミ l.: : : : : :.l l
              マム        i| ',: :ムハ.!,ィ===ミ、  f      ,': : :./: :lノ     一夏君と相部屋でいいですね?
             マム             マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :
            マムr 、          }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´       /.イi : : : : !      場所は授業後に教えますよ
.            / ヽ {        | :!: : : :八     ー ‐      .イ :|: : ∧{
           / , へ ゝ、        //|: : : :/: :> 、         .イ : : ,': :/        
.           r'   斗、マ      /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/
.          Y ´   ヽ ',           ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '         【どうやら一夏とは深い付き合いとなりそうだ】
.            ヽ -个-、ム       _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ
             ヽ ¨ 、_}イ}.   γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _
             ',    ヽ   ,'i        /     γ     |         ヽ
             ',    } ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
             ハ   / i l  イ   , '              |       /     i
            / ゝ  /  |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}






               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ        分かりましたお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、         (だから早く教室に案内してくれお!)
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

                                【やる夫は山田先生と教室へと向かう】



216 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:52:44.02 ID:dAKshIrp
よし、妥当な配置

217 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:01.50 ID:6O5FR/SM
成長チャンスはたくさん在りそう!

218 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:14.95 ID:rASNFcjs
ワンサマーの精神安定剤のためだけの存在の可能性は拭えない

219 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:29.91 ID:OgfK9WnH
そら男二人いれば相部屋にするわな

220 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:32.10 ID:k6RgooXw
良くあるオリ主物謎の同室回避は無かったかw

221 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:46.54 ID:BOQVCg71
部屋はいいけどクラスが……

222 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:53:53.59 ID:/NCm6qAc
まあ、当たり前だよなあw

223 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:54:16.01 ID:/LjWLmJY
頼む!せめてやさしい世界であってくれぇ!

224 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:54:31.66 ID:N0HH5HuO
四六時中自分より優れてるイケメンと一緒…
常に比較され続ける日々

225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:54:32.33 ID:gZCKn0Qf
くそ、今からチョロインとの絡みが不安だ

226 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:54:37.13 ID:RrzwIgbP
ギャグだろ!優しい世界を!

227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:55:00.79 ID:JSEDSzQB
適正低くても学力高ければワンチャン・・・?

229 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:56:00.51 ID:gZCKn0Qf
>>227
それ普通校行けってならね?

228 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:55:27.40 ID:DA8Cb/tf
読者が本気で心配してて草

230 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:56:47.60 ID:p08C+fdx
ISの適性が低いならKMF開発すればいいじゃない

231 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 22:56:49.92 ID:6r+ruFAT


【教室・・・】





              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,






     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \        (ん~、自己紹介、かお・・・
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |       少し緊張するおね)
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/









         ____
       /      \
      /  rデミ    \         (まっ、でもやる夫はちゃんとこの日の為に備えて
    /     `ー′ /でン \
    |     、   .ゝ    |        スピーチの練習()もしてきたけど・・・やる夫に抜かりはないお)
     \     ヾニァ'/) ./
    ノ    (\_/ く \
  /´      \    )  ヽ       【どうやらやる夫は自己紹介の練習をしてきたようだ・・・さて・・・】
 |    l    /   /

                          【1D100:65【1D20:6(頑張り補正)(高い程いい)






232 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:57:19.04 ID:rASNFcjs
三枚目としてならいい感じだ

233 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:57:19.68 ID:OgfK9WnH
このやる夫が愛嬌のあるタイプであればワンチャン快適な学園生活が

234 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:57:26.06 ID:CI3YM1BM
セーフセーフ

235 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:57:32.48 ID:/VPfFAUs
まぁまぁいいじゃん!

236 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:57:57.03 ID:RrzwIgbP
オッケーオッケーここでずっこけたらお終いだった

237 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:05.20 ID:N0HH5HuO
その数字を適性のときに出してほしかったww

238 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:06.70 ID:QwKXzljN
悪くないぞ

239 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:18.75 ID:BOQVCg71
よし第一印象はまずまずだ!
このまま「IS乗りとしてはともかくとして、良い人」」のポジションを確立させるんだ!

240 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:25.06 ID:/NCm6qAc
なかなかえぇやん

241 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:33.42 ID:9yzXXjci
よし第一印象はクリア!

242 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:58:34.26 ID:D1RaYBXk
まあまあ良しかな

243 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:59:02.11 ID:6O5FR/SM
顰蹙は無い!良かった!

244 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 22:59:31.80 ID:OgfK9WnH
目指せギャルゲーの親友枠!

245 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:00:07.25 ID:dAKshIrp
やったぜ

246 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:00:26.86 ID:njXVWqOs
ここまで読者に応援される3枚目主人公も珍しいな(白目)

247 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:00:40.64 ID:47TrDqSh
いい感じだ

248 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:00:41.66 ID:Lwvi1/1j
いいぞ、お調子者ポジでクラスの人気者を目指すんだ!

249 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:05:10.45 ID:qXbZlsQu
お前ら保護者みたいだな
いや気持ちはわかるけどww

250 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:06:04.60 ID:BOQVCg71
>>249
下手なバトルダイスよりよっぽどハラハラする!

251 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:06:20.66 ID:6r+ruFAT


【やる夫は自己紹介をした(事故にならなくて良かった・・・】





      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。   やる夫は今まで工業高校に行ってて・・・
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。      特技はハンダゴテでラジオとかちょっと古めのモノを修理出来ることだお
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.







         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))      ちょい実践するお
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )    え~と、こうしてちょちょいのチョイって・・・こんな感じだお
       |        /
       |       /             
         |   r  / 
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





                  ._ _ _ コン☆
                 (ヽl_l_ll_l,l
                  // ̄ ̄ ̄\
             //  ノ   ⌒   \       っと、これだと偏屈者に見えちゃうおね
            //  (>) (●)  \
              | .l    //(__人__)//    l     趣味になるとやる夫はどうしても周りが見えなくなっていけないお♪
            \\     ` U ´     /
              ヽ ヽ          \








     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、         だからちょっと最近話題の芸能人の話でも・・・
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|        この某さんはやる夫の親戚(中略)で良く知ってるんだお
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|
  \           / `´ ゛'  ノ         実は最近話題になったあれは・・・
              ゝ_人 '' 、
                \_/     
                           





                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::      へぇ~、物知りぃー
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::    面白い人ねぇ
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::      特技ハンダゴテww最初からそっち言ってよ
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::    【どうやら中々受けているようだ】
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::     【練習の成果ありだろう・・・】
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::




252 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:07:00.91 ID:OgfK9WnH
学校という閉鎖空間での陰湿な虐めとかなまじ現実でもあるから心に来るから

253 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:07:34.26 ID:HsVU+RBb
自己紹介なげーよw

254 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:09:05.09 ID:Ln4HY3y6
でも原作の一夏の自己紹介よりかはいいと思うよw

255 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:09:18.94 ID:D1RaYBXk
まあ持てる要因はコミュ能力大きいからね(顔の割合は考えてはいけない)

256 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:09:55.58 ID:3PpyMtyK
下手にイケメンよりかは話しやすい異性で印象止めた方がチャンスありそう

257 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:10:18.21 ID:dAKshIrp
このまま平和にいきたいな。

というか今って原作のいつ頃なんだろ?

258 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:10:26.89 ID:6r+ruFAT


【やる夫は面白枠に入り込めるか・・・!?】



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \       (うはっ!すっごい効果あったお!
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |      ヤバい、野郎共に言って受けとるのより全然楽しいお
      \     ゙ー ′   ,/  
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ       この黄色い声・・・!最高だお)
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ







【クラスの皆のやる夫への印象は・・・?】




      /::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::ハ
      i:::::::::::::::::::::/:::::::/!::}::::::::ハ                               ィ ィ:.:.....
    i!::::::|:::::// .|:/ .レ ヾ:::::::|                             /:.:У:.:.:.:.:.:ヽ
     j!::::::|::::| r=ミ   へ |:::|::リ                            _}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    .i!:::::::|::::|     〉  :::::|:!                    _,.. -‐..:.:.:.:.:.:.:.ミh。.,_:.:.:.:.:.:.:.:
    .|:::::::::!::::!    ー ' .ノ:::::/                  /_:.,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:
   |::::::圦个s。 / 二ぅ::::::}                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.   【1D10:4】
    |::::::::::::::ヾ} ./ ---. 寸:j        _..ィ.... ̄`≧s。.   ./:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.i!:.:.:.:.i:.:.:}:.:.:.:.:
   .| -― イ . |   ソ:/         /.............................ハ   {:./:.:{.:.:.:.ィ.:.:./^レ }:.:.:.ノ:.:.:ハ:.:.:.:    1, でもやっぱり・・・(やっぱり顔は重要なパーツ
   |i′     |   j′ ̄`ヽ       /.....................................ハ  レ|:.:.:V:/ レ′r=ミ: イ )/ }:./
   |        }   }    i }    /イ.....i!..../!.../^ヾ.............!  !:/ !:圦^`      イ:/  .ソ    2~4 転校生、それも2人目の男子生徒補正で興味持ってくれる人がそれなり
   :ハ   ∨  j   |    ヽ |     |.!.人./ レ r=ミ |..........}        ,ゝ-ヘっ ,.イ:: .!{
   |::ハ   ∨ .!  ├ミ、  ,..ヽ、   レ.ハ⌒      !..........!         〉  .〉イ_,....  V      5~8 結構面白い人ね(好印象
   !::::ハ    .∨   .:.:.:.:.:}.イ:.:.:.:.ハ    |..圦 ` ヮ  レヘ,,,ノ      /  ./ ./     V
  .|:::: :ハ   /   j!:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:}    ,レ^  >-イ._  |       |  イ ../        }      9,10 大歓迎!?これが男に飢えた女だらけの学園☆
   |:.:.:.:.ハ  .{    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丿         ,.. ⌒:ト、.}.       |  .| /       }
   |:::::::::::ヽ     ノ------- /|          |    }::ハ,!       |   /   ./::   /
   从从从ヽ  /       |.|          ./|    !::::::}       | ./   ./   /
        |           { |        {:::|   .|:::::::}          ∠zzzzzメ、
         .}        | |         マ!  .::::::::ノ        ゝ /    /}ζ



259 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:10:55.87 ID:6O5FR/SM
メインヒロイン狙いじゃなくて、のほほんさんとかなら行けるかな

260 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:10:57.26 ID:0/CUlsiN
いい感じだ

261 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:11:40.97 ID:3PpyMtyK
どうせ質問攻めになるから長くてもいいって思ったんじゃないか?ワンサマーはHR時に質問攻めあってたはず

262 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:11:46.90 ID:OgfK9WnH
興味を待たされ過ぎても辛いし程々が一番!

263 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:11:57.08 ID:/LjWLmJY
最悪じゃなければ良い…最悪じゃなければ良いんだ…

264 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:12:05.27 ID:rASNFcjs
※以外はって人は弾かれたな

265 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:12:23.73 ID:6O5FR/SM
悪印象無ければこれからなんとかなるさ!

266 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:12:34.68 ID:QwKXzljN
まだ優しい世界

267 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:12:45.73 ID:6r+ruFAT



【どうやらそれなりに興味を持たれたようだ・・・】


【好意的に見てくれる人も少なくない・・・(決して多くもないが】


      ハ
      /ヽ.\
     / ::ヘ  .\    __,,,、、、
     | ::::::ヽ   `ヽ''´     `>、     ____
     | :::::::::ヽ       :     ゝ''"´´  __,,、--/
     | :::::::'´       .::--、i     ,,-<::::::::: /
     | ´     -<::::::::::::::::!\    :::::::::::: /
   .  /    /:::::::::::::>''"´´\:::ヽ、   ::::: ノ
    /  ,,<::::::::::>'__.|   |_l_ \::::::ヽ、 .Y
    ,' /::::::::>´/ .ハ,'   '',_l',`ヽ、\::::::::ヽ         (わー、あの人面白そう・・・)
   ,/:::::>´   / |/_ |    リ_', |', `  ヽ::::::ヘ
   |:::>l 丿| |./ィ,,|=-    -=、_l .',  .|', |ヽ:ヘ
   |'´. //ィ.| ノィ''"´``    ´´``ヾ.\ ',ヽ|  \
   \/ノ ..|/ヘ       ヽ      /l.\{ヽ /
     /    ゝ|ヘ     / ̄ ̄ヘ   ./リ/ .'-.イ
   .//    .| .ヘ   ∨   丿  ノ-/ ヘ ',\ 
   /  ,'    __/ ̄`ヽ`  "ィ'´ ̄`ヽ  \| .)
     ;/ ,.イ ̄/     ヘ==/     ヽ  /
    /./  / ___      ∨    ,, --..Y  `、
    //  ./. ̄::::::Y     ハ   /::::::::::::::ヘ  .',
 .  / {  /:::::::::::::::::',    / |   }::::::r‐──}  ',\
  / | ./,,ィ‐─、::::::',   /....|  ノ:::/;;;;;;;;;;;;;;/   |.ヽ\
 .//,'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::ヘ  {   | /:::::{;;;;;;;;;;;;;;;ハ   .|\
/ /| ヽ; ;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::\ /.  |:::::::::::};;;;;;;;;;;;;/  ',  .}-、.\
  ィ,' /.\;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::Y... .|:::::::::::|;;;;;;;;;;/   .|  |  `ヽ\
   ,' |/ .\;;;;;;;;;;\::::::/ヽ.イ.|::::::::ノ;;;;;;;;/    |  ',
  / /    ヽ:;;;;;;;;ヘ::| .ハ...|:/;;;;;;>'     \|
  / /       `ヽ,,|-'   ̄T´          ヘ


268 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:23.34 ID:N0HH5HuO
IS整備の方面で活躍できるように勉強しようか

276 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:14:57.60 ID:BOQVCg71
>>268
それだ

279 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:16:13.07 ID:/f7v4/PB
>>268
「起動できるだけ」でもテストはできるから整備には十分だしそれで良いな

269 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:30.32 ID:qXbZlsQu
天子かな

270 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:34.34 ID:1uzhpG4S
ゆっくりモブとして埋没していくんだ…
激しい喜びはいらない…そのかわり、深い絶望もない…植物の心のような人生を

271 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:39.81 ID:rASNFcjs
一番の大当たりさんじゃないか

272 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:51.53 ID:BOQVCg71
クラス中から失望されても優しくしてくれる人が一人でもいるなら生きていける!
それはもう男でもいい!
つーか割とマジで一夏のケアに期待してる

273 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:55.58 ID:kK7SRnhr
このまま三枚目ポジでモブに埋もれて程々に幸せに生きよう(なお同室)

274 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:13:58.33 ID:3PpyMtyK
体鍛えるために相川さんとジョギングしよう!ってか名字的に近い人とか隣席の人って誰になるんだ?

275 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:14:22.48 ID:RrzwIgbP
対暗部用暗部の…

277 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:15:16.71 ID:3PpyMtyK
>>275
カウンターテロ組織とかタスクフォースとか語彙のセンスを…

278 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:15:58.12 ID:+vddHE0o
のほほんさんとか超当たりじゃないか。

280 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:16:22.26 ID:3PpyMtyK
むしろ一夏のマネージャー的な位置に居たほうが安全な気がする

282 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:17:08.97 ID:HsVU+RBb
>>280
やはりヒロインか…

281 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:16:39.28 ID:/NCm6qAc
ISではのほほんさんと山田せんせーと相川さんが好みなんだよなぁ

283 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:17:10.23 ID:6r+ruFAT


【そしてやる夫に最初に声をかけて来たのはやっぱりこの人・・・】






                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν        よう、転校生!
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj        俺は織斑一夏、お前と同じ立場の奴だ
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,          これからよろしくな
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >








                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \      おお、よろしくだお、一夏
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |     男子は二人だけなんだお、仲良くしようお
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ  
                               








                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ     【さて、この人の内心は・・・】
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨         【1D10:7】
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<                 1,  チッ、俺のハーレム建設に邪魔だな・・・(印象悪)
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7                2~4 漸く男が来たぜ!(歓迎!)
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、                5~8 ひゃっほーー!心のオアシスが!(大歓迎!)
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_          9,10 やる夫か・・・仲良くしたいなぁ(じゅるり・・・)危険☆
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{





284 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:17:38.04 ID:HsVU+RBb
優しい世界

285 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:17:54.00 ID:rASNFcjs
や一ホ、は回避

286 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:17:55.29 ID:OgfK9WnH
なんで危険が二枠もあるんですかねww

287 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:00.61 ID:9yzXXjci
よかったまだホモじゃない

288 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:08.64 ID:6O5FR/SM
イェーイ!心友!仲良くしようぜww

290 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:19.92 ID:/NCm6qAc
もうちょっとでホモになるところだったw

291 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:33.99 ID:CI3YM1BM
いい方向に進んでる

292 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:38.73 ID:gZCKn0Qf
表にやばいの混じってるwww

293 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:54.28 ID:rbrNVp/y
まともだ・・・・

294 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:18:58.74 ID:QwKXzljN
良い感じだ

295 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:01.34 ID:RrzwIgbP
よっしゃ、じゃあヒロインの好感度の状態を喋る友人枠になろう!

297 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:10.54 ID:/f7v4/PB
ブリュンヒルデの実弟にしてBクラス適正者「お前と同じ立場の奴だ、これからよろしくな」

……嫌味か?

298 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:14.53 ID:P/3Ah4+7
2割は危ない

299 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:17.72 ID:Ln4HY3y6
いい感じいい感じ

300 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:19.88 ID:0/CUlsiN
一緒に風呂入ろうぜ

301 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:20.43 ID:D1RaYBXk
2割で貞操が危険

302 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:20.85 ID:BOQVCg71
よし!いいぞ!休日とか二人っきりでどっかに遊びに行くか?

303 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:19:31.06 ID:JSEDSzQB
9と10wwww

304 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:20:31.65 ID:+vddHE0o
なんで2割も貞操の危機があるんですかねぇwww

305 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:20:32.33 ID:dAKshIrp
一番いいとこだな!

310 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:24:55.51 ID:6r+ruFAT



【どうやら一夏にとってはやる夫は心のオアシス(そのまま)のようだ】




                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄     (やったぜ!遂に待望の男が!!
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ      苦痛を分かち合える存在が遂に来たんだ、ひゃっほーー!)
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`          【一夏はまるで好きな人に告白されたかのようにるんるん♪状態だ】
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/            
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l








                 _/´⌒::丶、-...、
              /´.::::::::::::::::::::::::::丶 :::丶、
               /.:::::::::.::::::::::::::i:::::.:.:..::::::\::::::ヽ
            /.::::::::::::i:: ::::::::::::::!:::.:.:.:.:.:.:.\\:::::∧
              /::::.:.:.:::.::j、.:.:.:::::、::::ト、::::::::::::::::ヾーヽュ∧
          /.::::: :.::::::/ !ヘ:::::::::>云─---:::.::∨:::`Tュ
            /.:i::::::::::厶!=-!ト、:::::::∨∧\ヾ 、:::::::トミ:::ト::ヘ
         /::::j|::::::「| |!_三、\:::::∨ャかト、ヽ::::j|:::|:ヘヾゝ、
          //ィ:!、:::l:! rヘ示j   \::! じリ リ/::∨: i|::::i `¨
       /´ /:|:|ヘゝト、ヾゞ¨ j   ヾ ´  /ィ了∨|::::|        何?山田先生が・・・?
           /,イ!∧::::ト    〈       ´ j ソ 〉|ヘ:! 
           ´  |′ヘ::iヘ     __       '´/ヘ:!         なら、俺が案内するから断っとくよ
             ヘ! ヘ、  ∨  `j    .ィ7レ′`
                    \       / !::/             いや~、やっぱり俺が色々教えなくちゃな♪
                      > _  ,  ´  _j之ユ
                rイ´  i `´  r¨´_, ┤          えっ?いい・・・?遠慮すんなよ、やる夫
                ∨|   」  _,. 斗‐´   ゝ、
                「 !/│ ∧ j     / >- 、_  
              _,ィ^〉.|ヽ !/  `|!    //  ∠   丶、  【一夏、既に親友顔・・・チョロい・・・】
            /  | ∨! Y   /  /   /  ̄`丶  `丶







            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \      いや、本当にいいんだけど・・・
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ       (何で山田先生じゃなくてこいつから教えてもらわなきゃならないんだお)
 \>ヽ/ |` }             ヽ 
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |      【やる夫、山田先生とのコミュが潰える・・・(代わりに一夏の好感度が爆上がり!】
         |         |  |





311 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:25:02.73 ID:kK7SRnhr
果たしてここのシャルは男装するのかどうか

312 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:25:53.22 ID:rbrNVp/y
肝心のやる夫が歓迎してないの草

313 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:26:22.51 ID:N0HH5HuO
やはり一夏はホモホモしいなw

314 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:26:55.75 ID:YWt2xIQU
これがノンケに襲いかかろうとするホモの図

315 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:26:57.70 ID:47TrDqSh
一夏いちかわいい

316 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:27:01.48 ID:/EmpsKXz
やる夫! そいつはヤクいヒロインを引き付けてくれる大事な防波堤だ! 重宝しろよ

317 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:27:52.80 ID:OgfK9WnH
やる夫お前の能力値はまだ分からんが適正は最低クラスだ期待をし過ぎるんじゃない

318 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:28:03.92 ID:/LjWLmJY
ところで時系列何処だろう?鈴ちゃん来たくらいかな?

319 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:29:33.84 ID:3PpyMtyK
ヒロインはワンサマーが絡まなければまともだよ?
絡むとやばいけど

321 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:30:54.06 ID:OgfK9WnH
人体がくの字に曲がるキックとかIS展開してのグーパンとかギャグ時空じゃなきゃ即死だ

322 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:31:28.16 ID:6r+ruFAT





                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}       あっ、そうそう
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|     友達(予定)のやる夫に紹介するよ
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ    こいつ、篠ノ之箒、俺の幼馴染なんだ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/      クラスメートだし、今後接する機会も多いだろうから今の内にな
                          ヽ,      ∠__∨  
                        r~ヘ     イ|////////\       絡み辛い奴だが、仲良くしてくれよ、やる夫
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >










               {:(⌒ヽ ∠二二二二\::::::::',
                |::∨/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::}
               ',/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}::::::::::::::|::::::|::::|::::::.
.              .:::::::|::::::::|:::::::::::|:::::::::::i}:::|:::::::: |::::::|::::|::::|::}
.               |:::::::|::::::::|:::::::::::l::::::::: /::i|:::::::: |::::::|::::|::::|::|\
              /|:::::::|::::::::|:::: /|:::::: /::::::|:::::::: |::::::|::::|::::|::| :ハ
.             / :|:::::::|::::::::|::::::! |:::::/ :::::::| \_」::::::|::::|::::|::| / }
            /⌒|:::::::|:::::斗‐┼十\:::::::丁¨´\{:/ :::|::::|::| /ノ
             \_.|l::::::|:::::::乂八ノ   ヽ:::,ィ乏{厂}〉::::|::::|::|_厂         絡み辛いとは何だ!
             |l::::::|:::::〈{て)::了     ヽ乂ツ  |::::::|::::|::|:\
               八::::|:::{∧.乂ツ      ""  :|::::/ :::|::|::::::::..         ふむ、篠ノ之箒だ、これからよろしく頼む、入速出
            / ∧八:: ∧ ""   ′       ムイ:::::::Ⅳ::::::::::::.
.           / /::::(::::::\:::..           / |::::::::|:::::::::::::{、:::.
          / /:::::/ア:::::::::::: >  .   O    イ  |::::::::|::::::::: ∧\\
            / /:::::::| {/ )、:::{::::/ r弋:、 //ヽ 八 ::ノ:::::::::::::∧ \\    【篠ノ之箒、一夏の幼馴染】
        / /:::::::: |   ´ ):::乂─|  ><    /:::/:::::::::::::::::::∧   \\
.        / /:::::::::::∧  / ノ} // ::| /rfニ}ハ  //∧<:::::::::::::::::∧   ヽ::',
       / /:::::::::厂_∧  ヘ //:::::::}/ /∧{⌒/:::::::| |.\ ` <:::.::::∧    }::}
      {! ./:::::::::::| | l \   V::::::::// // ハ}_i〉、::: | | \\   ` <:::.  .// 【箒は特にやる夫を気にかけていないが・・・】
.       ∨::::::::::::l| | |   }  ∨::::乂_/、/ {厂\\.」   \\ / }∧ //
      /:::::::::::::::i| | | /⌒丶 }/::::| |:::\:::| |:::::::> >     >イ | /::::::∨
.     /::::::::::::::::::i| | |./     \::::::| | :::::::: | |//     / l: | .::::::::::∧





【やる夫は箒を大歓迎だ!(一夏よりも】



       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \       あっ・・・こちらこそよろしくだお
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |      
   \      ゛ー ′   ,/     (ふぇ~、可愛いおね・・・まさしく大和撫子、だお
    /      ー‐    ィ
                      一夏の奴こんな幼馴染がいるなんて羨ましい奴だお

                      やる夫はやらない夫だってのに(失礼)




324 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:32:08.85 ID:YWt2xIQU
外見はね外見がいいのは認めるが地雷だぞ


325 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:32:12.74 ID:rASNFcjs
見た目は間違いなく最上級、設定間違えてんよな

326 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:32:39.57 ID:/NCm6qAc
悪いけどやめとけw美人だとは思うけどやめとけw

327 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:32:48.53 ID:/VPfFAUs
知らないって幸せだよなw

328 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:33:02.11 ID:kK7SRnhr
暴力ヒロインの急先鋒です

329 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:33:18.32 ID:qp3udr/x
落ち着け、まだ暴力ヒロインと決まった訳じゃない……

330 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:33:52.32 ID:47TrDqSh
暴力じゃなくて普通に大和撫子かもしれんから(

331 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:15.00 ID:Lwvi1/1j
本人のアレコレは改善の余地アリだが姉さんがなww

332 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:16.89 ID:6O5FR/SM
つかあの程度で暴力ヒロインとかww

333 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:18.14 ID:QwKXzljN
やる夫、それ以上いけない!

334 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:20.72 ID:qXbZlsQu
この一体感ww

335 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:25.43 ID:yDfjrnz5
9と10www
ワンサマをホモにしようとするなwwww

336 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:34.03 ID:dAKshIrp
お前ら仮にもメインヒロインなんだぞw

337 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:35.37 ID:OgfK9WnH
くの字キックはやめてクレメンス

338 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:34:36.79 ID:RrzwIgbP
やめとけやめと、くの字キックが飛んで来るぞ

339 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:35:26.92 ID:9yzXXjci
知ってるが故の読者のセメント対応である

340 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:35:47.56 ID:wSAumof4
性格はダイスだろ!
ダイスするよね?(震え声)

341 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:36:26.36 ID:6r+ruFAT




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \          (まずは印象を上げなくては・・・)
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´     
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          よろしくだお、やる夫のことはやる夫、って呼んでくれお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \






       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \        (いや、マテよ・・・この手の奥ゆかしいタイプは先に攻めた方がいいかお?)
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |      
  \     |++++|」_キラッ/      【1D10:9】
       `ー''´ l
                      1~5 ちょっと攻める 6~8 大胆に攻める 9、10 行き成り告白☆




342 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:36:42.73 ID:RrzwIgbP
あっ…

343 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:36:52.98 ID:QwKXzljN
あっ

344 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:36:55.68 ID:Tv4pjgFO
あっ

345 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:36:57.80 ID:kK7SRnhr
(アカン)

346 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:04.70 ID:DA8Cb/tf
グッバイやる夫

347 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:16.28 ID:6O5FR/SM
横島式告白術はヤメろーww

348 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:21.62 ID:3PpyMtyK
姉が厄ネタなのに…

349 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:23.01 ID:Lwvi1/1j
ギャグにとられるパターンもあり得るが果たして

350 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:26.03 ID:9VSz40mU
さよなら、やる夫
お前はいいやつだったよ…

351 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:32.57 ID:zZmklTMb
…新しいキャラシかな?

352 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:37.45 ID:OgfK9WnH
いかんぞコイツ軽い冗談で流せるタイプじゃないから冷たい目か拳が飛んで来る!

353 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:40.17 ID:FVJocCH2
あんこISが全滅してたからまた建って嬉しい

354 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:37:47.71 ID:N0HH5HuO
こいつ自分のスペックでよくこんな自信持てるなw

355 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:38:01.63 ID:3PpyMtyK
アバンタイトルは終わったから2周目(本番)行くか~

356 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:38:18.76 ID:47TrDqSh
アホwwwww

357 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:38:21.83 ID:+vddHE0o
というか、暴力ヒロイン言われるが割とラブコメ系作品としてはありがちな表現な気がするんだが

358 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:38:27.53 ID:rASNFcjs
一夏への添え物だゾ☆
この流れは箒へ向かっている

359 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:38:58.17 ID:dAKshIrp
仮に成功してもそれはそれで姉がなぁw
冗談で流してくれるのがベストなんだが

360 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:39:22.02 ID:9yzXXjci
さようならやる夫
君の事は1週間ぐらいは覚えてるよ

361 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:39:22.47 ID:/LjWLmJY
お願いします!ギャグで済ませてください!

368 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:41:45.16 ID:6r+ruFAT


【いきなり・・・いきなり過ぎる・・・】


           ____
         /      \
        / \    / \     篠ノ之さん・・・いえ、箒さん
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|   聞いて欲しいことがあるお・・・
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \  キリッ





                                /:!
                                   /::::/ _ ノ}  .>==- 、
                                    /::::ム'::::::::::ー//´ ̄}:}
                            ,, --― --..、r==-ミ、::::::::ノ::;::ィ:::',  ,:::!
                        >.:´:::::::::::::::::::::::::::`:.<ヾく彡.:´::::::::::::',  !::|
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}::::::::::::::::::::::::! i:::!
                   ,..::::::::::::::;':::::::::::j::::}:::::::::::::::::::::::::::::..,::::::::::::::::::::::レ:::::|
                     /::::::::::::::/::::::::::::/::/::::::::::::';::::::::';::::::::',::::::::::::::::::::::::::::,
                  ,/!::::::::::::/!:::::::::::/::/::::::::::::::::!::::::::!:::::::::ト.:::::::::::::::::::::::/       えっ?
              / ,j:::::::::::/ |:::::::::/ィハ::i:::::::::::::|::::::::|:::::::::} ヽ:::::::::::::::::::{
             〃 ノ:::::::ト/ー、::::::::::::/ ルヘ:::::::;':::::::::!::::::::’  ,:::::::::::::::::::!
                   /:::::::::γナミ`:::::::{ `ー--::::::リ::::::::::|::::::リ   ',::::::::::::::::|
             /:::ィ:::::::{ ヒソ ヽ:::! イ沁ミ::/:::::::::::::!::::/    ',:::::::::::::::|
             /イ´ }::::::::::i   ,  ヾ  マrリ ノ::::::::/!:::|:/  !   ,ハ::::::::::::::!
                   |:::::::::ハ        ,.イ::::::::/:/!::|   'r≦彡ゝ:::::::::::ト
                   リ::!::::ハ r 、     ,j:::::::/:/ !:| 三ノ::::::::::::::::::::::::::::!
                ハ::::::| ヽ    .. イ/:::::/イ  i! ̄´ !::::::::::::::::::::::::::::{
               , '´/. ';::::!/::`:.ー < ./::/〃\    ',::::::::::::::::::::::::::::',
             //     ';::!::::::::::/ r  /´ノ::/ヽ. ヽ    ',::::::::::::::::::::::::::::::.
            .// ', ノ /::ヾ/ / /ハ:::::::::::::::::/   \\   ,::::::::::::::::::::::::::::::.,
        _ //   ミy ニ={!_ノ/// .}::::::::::::::;'.      \\. V::::::::::::::::::::::






         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |       箒さんの姿を一目見て、やる夫の胸に電流が走ったお
     \           /
     /           \       これは、恋だと・・・やる夫、箒さんが好きだお、気持ちを受け取って欲しいお
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//         【うわっ・・・】




370 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:13.74 ID:aBwn6m1+
南無ー

371 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:14.88 ID:dAKshIrp
ナレーションww

372 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:35.74 ID:rASNFcjs
古い少年漫画のようなこのノリ、嫌いじゃない

373 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:42.37 ID:QwKXzljN
ナレーションがどん引きしてるんですけどw

374 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:48.59 ID:qp3udr/x
ナレーションさんすらドン引きだ!

375 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:53.07 ID:kEmek11a
一週目は速攻で終わらせようとするよな
今回は命を

376 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:54.09 ID:DA8Cb/tf
うわっ…で草

377 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:42:58.08 ID:0/CUlsiN
うわきつ

378 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:01.13 ID:Lwvi1/1j
とりあえずクラス中が大注目なのは間違いあるまいwww

379 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:23.43 ID:OgfK9WnH
もっとギャグっぽく振る舞えよやる夫!

380 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:27.91 ID:RrzwIgbP
三枚目としては最高のムーブ、IS世界でなければな…

381 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:28.80 ID:N0HH5HuO
本当に一目惚れしたんじゃなくて美人だから告白してるだけだからな…
しかも一夏が一緒にいる場所だから余計アウトだろう

382 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:38.19 ID:6Av1M6yF
DEAD3 初対面の箒に告白する

383 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:45.83 ID:9VSz40mU
うわってwww

384 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:43:48.98 ID:6r+ruFAT





                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ー-ミ
                   /::::::::::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                 ./イ:::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::!':、
               /::/:::>"::::::/::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::,'::::i::::::::::::::::{::::'
             ,.ィ"::;:/:: ̄ ̄:::/::::::::::>"i::::::::::/_/___,ィ!::/!i::::::::::::::::V:i
             ' "´  /::::::::::::::::/::::>ミ::::::ハ!::::::/://:≫z、T7TT::::::::::::i::::V
                /::::::::::::::::/::ァ"':ヽ,:::::' .!::::/'//ィ´ んメk ':i:::::::::;イ:!:ヽヽ
              ,:':::::::::::::::::/:::{ {:/´:ハ/  ,:/ !'  ヽ〈タ ` !::!:::/::i::!:::::!ヾ:.、
               /:::::::/:::::::::::::ム、ゝ!    '{     `´  '::イ:::/!::!:!i'::::.  `
            ,.:':>"./メ!:::::::::::::::::ヽ-,           '  マ .}:::::! ヾ:、      何!?
            '´   /´ .!:::::::::::/ i/: :.|    u         / .}::/   ヽ
                 _j:ィ!__/__八       , --、 ノ
                f ̄ ______:!:、     乂__/"
                V´ニニニニニニニi ` 、   '" ィ'
                ,ミ!ニニニニニニニiY .,イ:≧s。 ,/-- 、_
   > ‐‐――――≦ニニニメニニニニニニi }〈 `' <ニニニ/
  /´ ̄ `メ、    `マニニニニメニニニム! }  /´ !ニニ./
../        `メニニ===マニニニニメニニニニ! イ  !ニ/








       /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:|:.:.|:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:ヽ、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:.|:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ :.:.:.:.:.:.:.:| ://:|\
     /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.jノ:.:.|:.:.:.\:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|//:.:.}  ゝ、
     |ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.ト、:.:ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|/.:. /// ヽ
     { |;ハ:.:.:.:.:\i  V \:.:.:.:.:.:.:.:|、:.| \/|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:./ /  _|            何!?
.      | | |:.:.:.:.:.:.:|`斗≧z\:.:.:.:. |ム斗≦ハ/:.:.:.:/:.:.:.:.|:/|/  /:i、:.丶
      |:| |:.:.|:.:.:.:.K く゚ーメl` \:.:.| 辷タ 'j:.:.:.:/:.:.:.:.:.:| レく:.:.:.:.| ヽ:.:ヽ          【箒(厳しめ、ツンケン)の反応は・・・】
.        |:U:.:.:i:.:.:..ハ    ̄    ヽ|     /:./:.:.:.:.:|):|/廴__〉:.:.:.i  ',:.:.:',
.      )ハ|:.:.:}:.:人:i '' "  ノ      " "〈イ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:{/ /:.:.:.:.:.i  ',:.:.:.',         【1D10:3】
      /:.:/|:.:.:レ:.:.:.`ト             U  |.:.:.:.:.:./ ∧|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  ',:.:.:.',
      /:./ |:.:i:.::.:.:.:.:.\   =ニ二三ヨ    |:.:.:.:./|/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ',:.:.:.',         1~3 怒りの膝蹴り
      /.:/  j:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\         / j:.:.:./ V|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ',:.:.:.',
.    {:/  ノ:イ|:.:..:.:.:.|:.:.:|:.:.:|\__/_//:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  ',:.:.:.',        4~6 照れ隠しの膝蹴り
      |!    /:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:|:.:.| /大 ̄  /:.:.:/  ̄\_|______i  ',:.:.:.',
        ┌ニニi:.:.:.:.:.:|ニ!:.:.:レ//{;,;ハ.  /:.:.:/      / /ー――――イ:i ',:.:.:.',       7~9 理性が働き、踏みとどまるも嫌な顔をされた
        |厂 ̄ \:.:.:厂/ヽ:|. |// | i } /:./     ||      /i :|  ',:.:.:.',
.       ハ___ ソ //  /// /| |、!/ \     |ト-------/   |::|   ',:.:.:.',      10  えっ・・・(トゥンク
       /| ir―――∠/_/// /Y| |ノ}    ト 、___|| ̄ ̄ ̄/i| |::|   ',:.:.:.',



385 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:43:57.52 ID:qXbZlsQu
TASさんかな

386 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:03.32 ID:/EmpsKXz
あーあ、また最初は即終了だったかー

387 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:09.36 ID:RrzwIgbP
あっ…

388 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:42.22 ID:9yzXXjci
当然である

389 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:46.41 ID:Ss8xYb9a
なんでや!告白しても殴られる謂れは無いやろ!

390 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:51.17 ID:kEmek11a
金的だったらここでENDだな

391 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:54.78 ID:rbrNVp/y
この暴力は無罪

392 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:55.40 ID:0/CUlsiN
10がおもしれぇw

393 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:44:58.56 ID:QwKXzljN
女子コミュニティを敵に回すと辛いぞ

394 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:45:02.75 ID:rASNFcjs
箒は箒だった
てか告白だけでこれは…

395 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:45:30.72 ID:x9nxvjIe
照れ隠しまで蹴るのかよw

396 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:45:32.71 ID:kEmek11a
初対面で告白したら膝蹴りされそうと思われるキャラってすごいよな

397 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:46:09.72 ID:kK7SRnhr
ほんと男が生きるには辛い世界よ…

399 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:46:36.30 ID:OgfK9WnH
六割が暴力箒の面目躍如だな!

400 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:46:39.56 ID:+vddHE0o
何故ビンタとかじゃなく膝蹴り一択なのかwww

401 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:48:29.99 ID:1hcioKgM
膝蹴りなのは、本編でやってたからな・・・w

402 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:48:37.28 ID:47TrDqSh
膝蹴り?顔面か胴体かでだいぶ変わるよな

403 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:48:41.31 ID:6r+ruFAT





                           __
                           _/ 7{
                      __,ノ L/ .ゝ __
                   _> ´  _ 。s≦:::}:ゝ-   ` <
                |  r_.ィi〔:::;:イ!://:::::::..` 、   〉
                |  { 7.:i{::i;/i:∧::/:|::::::/::}!. j   .′
                l   V::::从{三三\{N/:::;ハ′ .,
                  ‘ ,//{::::/∧´, ̄ 、 ムイ:{/   ;
             /  /У /|:/j/人 {   :} イ:::::|、  /.:〉=ミ、       なっ、なっ!?何だとーー!!
            / ィi〔::j/ /j.:|{ ゝ- > _/v}ハ:!| \.′:.、  :.、
           //.:::::::::`ヽ{/ l{/r――7r'⌒〉 }.:j/  }:::::::::..、 }:l
         //.::::::::::::::::::::人 /斗-,//!乂l{ j h }_/::::::::::::::..、j::}
         ,/.:::::::::::::::> ´ /´   ,.:/,_jr'⌒ヽ:.、_、⌒\::::::::::::::::.\      【ファイティングポーズ(本気)を取った箒が・・・】
       /.:::::::::::::::/   ,    〈/  }!   V  v   \::::::::::::::::::...、
     ,..::::::::::::::::::/     {  /    r'     、 } !   \:::::::::::::::::::..、
      /.::::::::::::::/     人/   . : :j{      l{ , l!     \:::::::::::::::::::.、
    ./.:::::::::::/        〃≧=---: ^ゝ __l!_,リ′}!      \:::::::::::::::...、
   /.::::::::::;   _       ∥  |    〉 : : : :/j!/  リ           ヽ:::::.、::::::::.
   .′::::::::i{  ⌒)::}    j{  r'    }    :{    /             V::::\:::::::.
   {:::::ト::::::ゝ _,/.イ      .く⌒   ___}     }                V:::::}!\::
   |:::::{   ̄ ̄        /\/i:irヘ  /ゝ..__             }:::::|!  ヽ
   乂:ゝ--)        r≦⌒イ:i:i:i:i{:└<⌒≧s。⌒ア             j::::;
      ̄            j/´i{:.:.:.:..、、{:.、:.:.:.:.:..、:.:.:ハ:.:.:〉     /{     ,.:::/
                 /:.:.:.:.v:.:.:.:.\ヽハ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.V       {:.乂__/イ
              /r=ミ、}!_/⌒>:Vハ:.:.:.:.:.:.:.:}r '         ̄ ̄
             ⌒ヽ   __ j\__ゝ-=≦⌒!
                V´     :.  {ー― =≦;
                  ∧     :., l       .′
               ./ ∧    :., !    ,′





【あの膝蹴りを・・・!】


【箒の膝蹴りがやる夫を襲う!】




:::::::::::::::::::::::i|::::|   .!                     |
:::::::::::::::::::::::||:::::!   |                    |
ニニニニニ}}:::::!   |     \ 人 /        |
:T:i:i{:i:i:i{:i:i:乂::::ハ_ |     _)   (          \:|
i:|:i:i:',:i:i:i',:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:i{ー―――-- 、  >─      \       ぐえっ・・・!
i:|:i:i:i:',:i:i:i',:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:} : : : : : : : : : : ヽ             ヽ
:i:',i:i:i:i:、:i:i:ヽ:i:≧=-:7 : : : : : : : : : : : : \               \
i:i::',:i:i:i:iヽi:i:i:i\:i:i:i:i{: : : : : : : : : :,,:,. -―\            ∧
:i:i:i:',:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i≧/ : : : :_ ,ィ´: : : : : : : : :.\          ∧
:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:/¨ ̄ .,.:'、::::::ヽ: : : : : : : : : : :,ィヽ           ∧
:i:i:iノー―^乙i:iノ  /:::::::::ヽ:::::ヽ : : : : : : :ィ   ∨          ∧
/   /   _,.ィ:´:::::::::::::::::::::}::::::}: : : :< /    .∨二ニ=    i
 /「⌒ヘ=≦::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/´  /  /       |          .|
{:|::::::!::::::::::::::::::::::::::> ´ ̄/ ̄`¨´/ /  /       .|           l
L|:::::|:::::::::::::::> ´     /    / /          .|          l
 7:::!::::::厶イ   =ニ三イ               |         |
../::/:::::∧f´         |                    |         |
/!:::|::::::{ア          |                    |         |





【無慈悲な連打☆】




:::::::::::::::::::::::::i::::/
::::::::::::::::::::::::i::::|
:::::::::::::::::::::::i:::::|
――――〈::::::!
:::::::::::::::::::::::|::::::!
:T¨ ̄ ̄ ̄ハ::::ハ_                ______
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ア`ー―――-- 、     /        \
::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ' <             \
:::::::::::、::::::::::::::::/                `メ、ノ            \        ぐぼぉ!
:::::::::::::\::::::/           ,. -―    .ヒ             \
:::::::::::::::::::/       _ , ィ ´        {-              |
:::::::::::::/ __,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ              .|
:_,/ ̄!       /     ヽ    ,.人 `             /
     /    ,  '        }, ‐ '^(              /
 /「⌒ヘ--‐ '´     _ -‐ '´    /              \
{:|::::::!:::::::::}    ,. - ' ´
L|:::::|::::::::/  /
 7:::!::::::厶イ
../::/:::::∧f´
/!:::|::::::{ア


404 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:49:14.83 ID:QwKXzljN
や、やる夫ダイーン!

405 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:49:16.90 ID:FVJocCH2
やってることはケニーが死んだ! よりはマシなはずなんだけどなあ
コードギアスで輻射波動で突っ込むようなもんだからだろうか

406 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:49:21.97 ID:9yzXXjci
箒選手のシャイニングウィザードが決まったぁー!!

407 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:49:27.38 ID:OgfK9WnH
まさかの追撃!

408 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:49:47.99 ID:kK7SRnhr
今回はやる夫が悪い。ちょっとやりすぎだが

409 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:50:16.27 ID:dAKshIrp
照れ隠しよりは納得な理由だけどなw

410 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:50:31.53 ID:NfrZQocQ
やっぱり一周目って最速エンドTASなんじゃ…

411 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:50:58.54 ID:qp3udr/x
連撃かよwww

412 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:51:17.93 ID:6r+ruFAT






                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V     やっ、やる夫ーーー!!
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::,
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V     何してんだ、箒!!
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄






【やる夫は・・・】



                                                  【1D15:15】
                     ____
               /,.#     \          |     | |     |      1、2、くっ、何て膝蹴りだお・・・いい・・・(隠れたM)
             / ,─、  ,─,,\.          |     | |    |      
            / 。(,;━.) ., .(,━;).,,\.        |       | |    |      3~5、くっ、何て奴だお!(だけど、ツンツンしているところがまた!)
           ,{     ".、(,__人_,,),   ,〉         |     | .|     |
          /⌒ヽ   、 )┃⌒,i!゙(   ,ノヽ、       |    .| .|    |      6~9、チッ!何て奴だ!(暴力女め!暫く近寄らんとこ)
        ./  :::.. `丶 _ ー‐ ._ ´ .、   \       | ,    | .|    |
       /  /、::..    ̄`´ ̄    ,/ヽ_   ヽ     |ノ    、| .|   、|      10~14 見えたお!(スカートの中が
     __( ⌒ー―ィ⌒ヽ、  ;, ;,/⌒`ー'⌒   ,)    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──-ゝィソノー─―ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}      15、ありがとうございます!!(極M化)
                               'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}



413 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:23.92 ID:YWt2xIQU
残当おおやる夫よ死んでしまうとはなさけない

414 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:26.76 ID:Ss8xYb9a
ダメージ量ダイスで致命傷出るんやろ、俺は詳しいんだ

415 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:34.31 ID:rbrNVp/y
地の文で「あの」言われるレベル

416 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:35.17 ID:rASNFcjs
あっw

417 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:42.68 ID:QwKXzljN
こんなん草生えるわwwwwww

418 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:50.22 ID:9VSz40mU
嘘だろwww

419 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:51:53.96 ID:RrzwIgbP
やった!的確な三枚目ムーブだ!

420 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:01.22 ID:GkQTd4VS
個性を出し始めやがった!
いらん個性をw

421 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:01.95 ID:/f7v4/PB
ナンパして来た相手に問答無用で暴行を加えるのは……と思ったがやっぱもうちょっと蹴って良いぞ箒

422 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:20.07 ID:CI3YM1BM
女子からの視線がブリザードになっちゃう

423 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:31.10 ID:dAKshIrp
15面なのにw

424 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:42.64 ID:09pMMlWc
この世界で生きていける性癖!

425 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:43.07 ID:D1RaYBXk
このやる夫さん最強かよ

426 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:47.07 ID:6Av1M6yF
完璧なムーブで草

427 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:52:57.48 ID:OgfK9WnH
なんでここでそれなんだお前w
まあギャグキャラムーブで通せばなんとか

428 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:53:08.80 ID:N0HH5HuO
これはせっかくまともに見てくれたクラスメイトからも白い目で見られるだろw

429 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:53:11.44 ID:FVJocCH2
そのうちヤプーみたいな世界になりそう

430 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:53:12.83 ID:Ss8xYb9a
ISにギャグ補正ないからと言った所にこれ。見事にギャグキャラとして入って来たな!(現実逃避

431 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:53:13.38 ID:/EmpsKXz
いらん個性が生えたwwwwwwwwwwwwwwww

432 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:53:16.79 ID:Qnjge7jN
これはひどいwwwwww

433 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:54:05.78 ID:9yzXXjci
うせやろwwwwwwwwww

434 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:54:15.20 ID:kK7SRnhr
これは女子の視線がブリザードですわ…

435 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:54:45.86 ID:+vddHE0o
やる夫ェ・・・www

436 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:54:55.86 ID:1hcioKgM
おお、もう・・・

437 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:55:13.92 ID:xx+qPMvN
次はISで来い!

438 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:55:14.42 ID:Lwvi1/1j
すげえwwww自分でギャグ補正を生み出しやがったwwwww

439 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:55:36.84 ID:47TrDqSh
なんやてやる夫!?

440 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:56:49.26 ID:0/CUlsiN
無敵になったぞw

441 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:56:59.18 ID:yDfjrnz5
一週目のくせに変態という個性を手に入れたwww
今までとは違うアピールかな?www

442 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:57:27.47 ID:NfrZQocQ
これで一夏や周りから笑いが取れれば立派なギャグキャラ、一夏にすら引かれるなら学園生活終了な気がする

443 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/01(火) 23:57:43.36 ID:6r+ruFAT



                      /7/7
                  ∧ヘ   ∧ァ"
                   \ \//
                    \ < /了
                      \__/    ∧
                         ,<\. / /
                         \_メ / /
                            //          うほぉ!ぐほぉ!
                      ∧   ∠/
     ____        l\ / ヽ∧              何て・・・何て強烈な蹴りだお・・・
   /      \     \/ W∧/
 . .─   ─.     \   〃´/⌒ヽヾ>
o(>)  ( <)o 。.   \/       ∨ヘ
 | (_人__) ⊂ ヽ∩  |レ'     ,r'   ヾ\
  \/ ノ´   '、_ \\ ヽ   ./{\    マ、\
  / :}ヘ>‐-' イ|     _ヽ ヽイ   ̄\  ^ー‐≧_ィヘ_
  ヽ-'-‐'´ ̄   ヽ_,イ___ラヽ `ー ̄ ̄ ̄`ー― ―‐―ー`ー=='









               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|         最高の蹴りだお・・・世界を目指せる程の
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| : 
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/          でも、その蹴り、やる夫だけが受けたいお
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\            ありがとうございます!もう一度、プリーズ!
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

                                    【やる夫は新たな極地へと至った(ISを極めるより恐らくは難しいだろう】





                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ー-ミ
                   /::::::::::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                 ./イ:::::::::>:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::!':、
               /::/:::>"::::::/::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::,'::::i::::::::::::::::{::::'
             ,.ィ"::;:/:: ̄ ̄:::/::::::::::>"i::::::::::/_/___,ィ!::/!i::::::::::::::::V:i
             ' "´  /::::::::::::::::/::::>ミ::::::ハ!::::::/://:≫z、T7TT::::::::::::i::::V
                /::::::::::::::::/::ァ"':ヽ,:::::' .!::::/'//ィ´ んメk ':i:::::::::;イ:!:ヽヽ
              ,:':::::::::::::::::/:::{ {:/´:ハ/  ,:/ !'  ヽ〈タ ` !::!:::/::i::!:::::!ヾ:.、      えぇ・・・(困惑)
               /:::::::/:::::::::::::ム、ゝ!    '{     `´  '::イ:::/!::!:!i'::::.  `
            ,.:':>"./メ!:::::::::::::::::ヽ-,           '  マ .}:::::! ヾ:、
            '´   /´ .!:::::::::::/ i/: :.|    u         / .}::/   ヽ
                 _j:ィ!__/__八       , --、 ノ
                f ̄ ______:!:、     乂__/"                【流石にこれには一夏も困惑・・・】
                V´ニニニニニニニi ` 、   '" ィ'
                ,ミ!ニニニニニニニiY .,イ:≧s。 ,/-- 、_
   > ‐‐――――≦ニニニメニニニニニニi }〈 `' <ニニニ/
  /´ ̄ `メ、    `マニニニニメニニニム! }  /´ !ニニ./
../        `メニニ===マニニニニメニニニニ! イ  !ニ/







                          _
                      ,ィi「:.:.:.:.:.:\
                       ,ィi「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      ∠ ------ 、:.:.:.:.:. : ゚,
             ‐=≦:.:.:.:.:.:.:. : ≧o。、 ヘ:.:.:.:.:.:.:....
          ,ィf厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ム:.:.:.:.:.:.:.:.....
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨: : ∧:.:.:.:.:.: /:}:マム:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
          / \:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:∧:.:.:.:/:.:.i:.:.ヘゝ:.:.:.:.:.:.:.....
       /:.:.:.:.: \:.:.:.:.:ヽ/: : ∨:.:. ∧:/:.: : |:.: : }ヽ:.:.:.:.:.:. : ゚。
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.|:.:.:.:..: ヽ:.:.:.:.:.:.:....
       {:.: : {\:.:. : ,ィチう\ <:.:.:.:.:.\:.:.:\}:.:.:.:.:.::} ∧:.:.:.:.:. : ゚。       なっ、何だこいつは・・・
       i:.:. : ≧ \: : 込シ /  {:.∨:.:.:.:.\:.:.::\:.: /  ∧:.:.:.:.:.:.:.:゚。
       |:.:. : 〉シ   \{    /:i:.:.∨:.:.:.゚,: ‐=ニ:\    }:.:.:.:.:.:.:.:.\
       |:.:.:.:ゝ      \  / /!: : ∨:.:.:.゚,:. : / } l >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \     【箒は・・・】 【1D10:2】
       :.:.: : { --- 、   U:/ / :{:.:.:.:.:゚,: : }:. / :  :}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ∧:.:.: ヘ∨   \//  i:.:.:.:.:.:\ :i:/  }‐=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     1~4 逃げる
      /:.:.}:.:.:.: ヘ∨   /    :|:.:.:.:.:.:.:.: \ヽ‐= \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ./:.:/:/{:.:.:.:. ヘ  ̄   ≦  :.:.:.:.:.∧: : } \   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    5~8 ならもう一度喰らわせてやる!
    //{:{ ゚,:. {:. ゝ‐≦  ∨  ∨ / ∧i ̄ ≧o。、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /  :リ  ゚, i゚,:. ゚, \ } / i:/ //     \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  9,10 この、この!(箒も目覚める
          .:. ! \:. ゚。  / {   |! ///≧o。、   \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            八{  ≧  / {{ヽ∨ i//{   \\:   \\ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            \  ,ィi  ⅱマム///     \\     \\ \
              /   {マ}マ∨//}:   {:   \\    \\ \
              {   | | | マム//!   \   \\    \\





444 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:19.61 ID:kK7SRnhr
護身完了

445 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:20.40 ID:rASNFcjs
箒の暴力でも勝てない存在が出来たな

446 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:23.08 ID:/LjWLmJY
残当

447 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:28.95 ID:09pMMlWc
つよい(確信)

448 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:31.49 ID:6O5FR/SM
ギャグキャラだwwwww

449 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:35.69 ID:rbrNVp/y
5から上の箒の択wwwwwwwwww

450 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:58:40.10 ID:9yzXXjci
残当

451 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:03.09 ID:RrzwIgbP
これでどんな理不尽な暴力でも耐えられるな!
もう、チュートリアルなんて言わせない!彼女?なんのこったよ

452 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:07.19 ID:uxg+tEYN
これで一夏は暴力振るわれなくなったな…

453 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:09.01 ID:QwKXzljN
やる夫が一気に強キャラになったなw

454 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:26.36 ID:qXbZlsQu
うわぁ…

455 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:54.16 ID:OgfK9WnH
こいつ物騒すぎる上に二枠も危ないのが混ざってるww

456 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/01(火) 23:59:57.73 ID:yDfjrnz5
アカン

457 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:00:39.81 ID:YspWAeD1
勝ったな

458 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:00:51.95 ID:DWxfIPHW
やったぜ

459 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:02:10.28 ID:Oc6aPGbD
極低のIS適性、暴力ヒロイン、ドM覚醒……
そうか、そういうことだったのか!!!

460 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:02:31.27 ID:4/Qm+/+5
束が排除しに来そう

461 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:03:05.16 ID:reNqRtmA
こいつは死なない(確信)

462 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:03:14.36 ID:PX3+mMGt



【箒へと近づく白饅頭・・・怖い】


              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /    さあ、もう一度、もう一度だお!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ










        __/⌒\   /:. : :\
   _   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :/:./ }: : i
   f:. /ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:./\ i:.:. |
   {:. {―/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :/:./:.:.:.:.:.:\:.: }
   i:.:.i /:. : :r―――――― 、:.:.:.:.:. \
   |:. | / : :/‐=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\:.:.:.:.:.:\
   |:. | { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\_:.:.: \
   | : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : \\ : ::\
   |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ : ::\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ : ::\
   f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.゙/:.:.:.:.:.:', \ : ::\
  /!:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:. : i:  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:. : ゚。  ヽ : :.\
  / {:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. : |:    \:.:.:.:.:.: /斗<:.:.:.:.:.:.: i   /:.:.:.:.
. / .:.::.:.:.:.:.: | : :≧=‐ _  :\:.:イ升リ / ゚。:. |:. |:  /:.:.:.:.:.     ひっ・・・来るなぁ・・・あっ・・・
/   ゚。:. : ::.\:.:.:/ぅ示ミt、   \乂ソ  }:.:.::}:: | /:.:.:.:.:.:.
{    \:.:.:.:.:.:.: 《ⅥJリ        ̄   ハ:.:∧/ /:.:.:.:.:.:.:.
i二二二} \:.:.:.:.:.ヽゞ-′    ヽ      :}/ / /:.:.:.:.:.:.:.     (駄目だ・・・また蹴ったとしても・・・
―――/   \:.:.:.:.:\      __  u  八//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 
    {/二二ニ\:. \_〉  /    )   ⌒ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     こいつは、私の手には負えない・・・)
    \___\\   ゝ ==== ' .:.:.:.:    \:.:.:.:.:.:.:.:.
        __ \〉≧    _/:.:.:.:.:.:\   \:.:.:.:.:.:.
      /: :|  | \ ≧=‐    {_:.:.:.:.:.:.:. : \   \:.:.:.:.:.
     / | : |  |: :| }     ̄ ̄/‐=≦ __\_
   /   | : |  |: :| i       /{\   \   \








           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     /
             ` iー---一'Tー-∨- ‐''|´
                /     iく ゙i;:lll!::::|||!
                  i     ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                  ゙- --イilliil/   |||:||:|:l
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!
                           |:|::l:!|
                          |:||!!:
                           l iil! ヽ、,ノし/
                          ||i! /''⌒)
                             |l







                 __
              ...く...--..r--≧
            , イ::::::::::::::::::::::ヽ::::::>、
            /::::::::::::i::::::::::::::::ノ::::::::::::::ヽ
          ,イ:::::::,:::: |:::::ー‐:´::::::';::::::::::::: ',
         ,イ ::::::: |:::/.\::ヽ、:::::::::i:::::: |::::::::         いやーー!助けてーー!
        / ;::i:::::::::i:::|//\::ト、:::::::ハ::::i:::::::::
          /i:::';::::::∧|/// iヽ/ヽ レヘ.|::::,:::ハ
      ./  ;:::::ヘ:::i .i /////// }:::/::::i ヽ      【箒は逃げ出した・・・】
      く   /:::::::::ハー         ,イ从::::ハ __〉、
      〈  \.ハ:::::::: ト-ヽ.   ´ `    ./イ::::::::レ{´  〉    【それはもう一目散に・・・】
     久__/ーi:::::::: |.  iヘ       .イi./乂::/  /ヽ
    //   7弋::::从 ̄|::::「.> < |::: L 」::ハ./  \ヽ
   .//  ../::::::::\::::ト-::: 」 __   -.┴┤_.i/ ̄:::::::::、  ヽヽ
   i::i   /_:::::- ≦  ̄ く  .天   ./ />.- _::::::::,  i:::|
   l::l  ,イ.  ヽ      ヽ/ i∨ ./      /`ヽ:::、 .l:::|
   i::l../:l     ',     //i } .}ト、「       ./   .::::::';:: |
   i:::/.: i     i    { レ/ ハゝ.}      ,    .|:::::::ヽi
   ./::: ∧    y´   ゝイ .;}  ̄     .Y   ...|:::::::::::



463 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:03:55.43 ID:eiVJaIMc
勝ったな…

464 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:04:22.43 ID:YspWAeD1
最後だけ見ると捕まりそうだw
束さんがアップを始めないことを祈るばかり

465 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:04:26.72 ID:+lfSrn+5
あ…妹をいじめてしまった…

466 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:04:28.02 ID:12Laovnv
間違いなく変態ですわこれ
嫌がる子追いかけるとかMの風上にも置けねえ

467 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:04:37.33 ID:b5ChY9DJ
これで少しは一夏へ蹴る行為が減るといいね

468 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:04:45.95 ID:4/Qm+/+5
社会的に見て完全敗北してるけどな…

469 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:06:23.14 ID:e08Bx8hF
(つま先の)先っちょだけ、先っちょだけでいいから

470 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:06:38.83 ID:yCwtGJxJ
暴力や障害罪では物事は解決しないといういい教訓になったのではないかな(棒

法に照らし合わせたら間違いなく女性側が犯罪者だし

471 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:07:12.60 ID:PX3+mMGt




【幼馴染として初めて見た箒の撤退に一夏も唖然とする】



                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|    お前、凄い奴だな・・・
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、 u         /  /: /i/: :/     IS適正何か関係なしに・・・
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨ 
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<              (凄い奴が入って来たもんだ)
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧           
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ            【どうやらやる夫に畏敬の念を抱いたようだ】
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{





【もっともやる夫は箒しか見ていなかったので気づかなかったが・・・】



        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;    そんな・・・待ってくれお
  ; |    | |r┬-| |    |,, 
  ′\      `ー'ォ    /´    もっと、もっとやる夫に・・・
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒





472 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:08:01.89 ID:Mz08kCDO
ドン引きするかと思ったらそれを振り切って尊敬されたでござるw

496 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:27:01.56 ID:PX3+mMGt





               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /  ;;;;#;;;;      "   \
         /            #       ',     全く酷いお、折角見つけた女神(候補)なのに・・・
        ./               ;;;   ',
        l     \          /    l
        l      \_i ,, i_/      l              【1D10:10】
        .',    `ー―'    `ー―'   ./ 
          \      l   人   l    /              1~4 でも、女神(あの膝蹴り級)はまだいるかもしれないお
           入    `ー´_`ー'   く_ 
        / ヽ| ヽ=∧>       }=}:/;:;:;:ヽ           5~8 うぅ・・・もう一度、あの女神に・・・(箒が恋しい
       /;:;:;:;:;:;:;:;: \=ハ、|>-一彡7///;:;:;:;:ハヽ            
.      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }ヽハ三三三三彡/;;:;:;:;:;:;:;:;::/:;:;ヽ        9,10 一夏、彼女の部屋を教えてくれお!(追撃
   , ィ⌒丶 : ;:;:;:;: ;:;:;: jニ∨三三三三7ハ:;:;:;:;:;:: /-‐' ´> 、丶
  / ;:;:;:;:;:;:;:;: \:;:/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,∠.- ァ;;;;;;;;;/
/ : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У;:;:;:;::;:;:;_∠ -‐ '"´ ノ/


498 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:27:24.79 ID:a91BUt9T
こいつ、まだやる気か(戦慄)

500 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:27:56.09 ID:+lfSrn+5
姉に改造されるー!

501 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:04.74 ID:sgBJiTGv
極Mは受け身にはならない(恐怖)

502 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:06.88 ID:Mz08kCDO
すげーよやる夫さん

503 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:28.19 ID:rsadSb7r
もう大丈夫だなwwwキャラが確立したわ!

504 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:33.96 ID:nyISGG+X
なんだこいつwwwwww

505 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:37.99 ID:UeuFkns+
しかし三作目にしてようやく一周目におけるGIN ーX を打ち破ったな
なんか色んなものを犠牲にした気がするがきっときのせいだな

506 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:46.87 ID:eiVJaIMc
初めてを奪われたからねしょうがないね…

507 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:28:59.22 ID:VER8BKnN
こわっw

508 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:29:22.58 ID:EA4uF963
やる夫は始めての感覚に戸惑っているだけなんだよ(目ぐるぐる

509 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:29:47.40 ID:YspWAeD1
一夏は幼馴染みを売るかどうかw

510 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:30:02.58 ID:nyISGG+X
キャラが一気にたってやがるwww

512 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:30:15.06 ID:Sq8NoGyF
箒がかわいそうw

513 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:30:42.39 ID:PX3+mMGt



           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ
      / \          ヽ     一夏、彼女の部屋を教えてくれお
     / ( ●) ;;# ─    ヽ
     |::  (__   ( ●)    |    やる夫にここまでした(やる夫に悦びを教えてくれた)んだお
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |     その責を取ってもらうお
      人           / 
     /          _ノ
                 |        【もう一度受けたいです、お願いします(意訳】










                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、      えっ!?
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i        【1D10:6】
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、         1~4 まあ、箒が謝らないと治まりが付かないよな
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、      5~8 よっしゃ!俺もついていくぜ(うきうき
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、 9,10 ダメだ!箒は俺が守る!
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!




514 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:31:14.89 ID:m1CS/OFC
なんかすごい事になってるなあw

515 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:31:27.72 ID:b5ChY9DJ
ワンサマーから箒への恋愛感情が無かったw

516 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:31:32.89 ID:rsadSb7r
一夏www ノリが中学時代に戻ってやがるww

517 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:31:49.77 ID:+lfSrn+5
馬鹿できて楽しそうですねww

518 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:32:13.82 ID:rLNje+LQ
思い人の前で公開SMを強いられる箒には同情を禁じ得ないが……まぁ、君が引いた引き鉄だ、諦めろ

519 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:32:37.73 ID:t9Vdr101
一夏ほんといちかわいい

520 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:33:01.86 ID:sgBJiTGv
どうすんだこれwwww

521 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:33:12.88 ID:1BqkVMUT
これは一夏君原作よりも幸せですわ

522 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:33:17.11 ID:YspWAeD1
ノリいいなw

最初は不安だったがこれは見事なギャグスレ

523 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:34:00.24 ID:Mz08kCDO
ワンサマーには悪友な男友達が必須だったんだなあ……涙

524 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:34:06.51 ID:DWxfIPHW
一夏いい空気吸ってるなw

525 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:35:15.54 ID:PX3+mMGt


【一夏、箒への恋愛感情はなかった・・・(箒が涙目】




                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄       よし!俺もついていくぜ!
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ        やる夫、箒と上手くやれよ
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从          【今までの鬱憤と苦痛からかノリが小学生の悪戯レベルに・・・】
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l





【やる夫と一夏はもうすっかり友達になったようだ・・・】



          / ̄ ̄ ̄\
       /\   /   \
      / (●)  (●)  ヽ        一夏!やる夫はいい友達を持ったお!
       |:::⌒(_人__)⌒::  |
   ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、     さあ、行くお!箒に詰め寄るんだお
    kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ         【何だこの変態・・・やる夫は一夏と共に箒の部屋へと向かった】
        __,∠     /    キュムッ
      〈、    /
       \、__ノ






526 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:35:45.64 ID:e08Bx8hF
これ岡崎と春原っぽいな

527 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:36:06.72 ID:W0Z4vQqv
こいつ楽しんでやがるwww

528 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:36:08.79 ID:9xLbbRwI
箒→やる夫←一夏
このサンドイッチw

529 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:36:09.28 ID:zGJxI2Kr
ノリノリじゃねえかw

530 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:36:16.90 ID:YspWAeD1
さっきからナレーションw

531 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:36:41.20 ID:b5ChY9DJ
一夏が楽しそうでなによりです

532 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:37:37.58 ID:1BqkVMUT
まるで童心に還ったようだぁ……

533 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:37:56.09 ID:0Zmq8+uT
石橋強みたいなガン攻めドM野郎すぎる…

534 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:40:42.95 ID:m0eLQBvG
男友達と馬鹿やれる嬉しさ

535 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:41:29.59 ID:Rd+diwKd
これをラノベで出したらやる夫とイチカは滅茶苦茶嫌われそう
箒は滅茶苦茶同情集めそう。

536 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:42:11.15 ID:PX3+mMGt


【寮、箒の部屋の前・・・(何故寮へと入ることが出来たという突っ込みはしてはいけない】



          ___
         /     \
       /   \ , , /\      箒!やる夫は真剣なんだお!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    だから!やる夫に、もう一度、あの・・・あの膝蹴りを!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \     
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ  キリッ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /










  /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | 斗匕:. l  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : | ̄ ̄ ≧o。、 |:.:.:.:.:.:.:. : |゚。
. /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :|: |  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     \ : |ヽ:.:.:.:.:. : | 。
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   ≫--- 、 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ≫-- 、 ヽ:!:.:.:.:.: / : |  ゚。
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: ㌢ ぅ斧ヘ   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: /ぅ斧ヘ \ }:.:.:.:.:/:.:.: |   ゚。
    /!:.:.:.:.:.:゚,:.:.:.:|: マ: 比J刈    \:.:.:.:.:.:.: | 比J刈  //:.: : /:.:.:.:. |     ゚,      ひぃ・・・何だあの変態・・・
.   / :.:.:.:.:.: : ゚。:.:.:|  ヽ 乂Zシ     \:.:.: : | 乂Zシ //:.: : /:.:.:.:.:.:.|:     ゚,
ヽ /  |:.:.:.:.:.:.:. ゚。:.ヘ    ‐         \:.:.!  ‐   :/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|    /      というか何でここに来てるんだ!どうしてここが!?
 ゝ  :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ヘ            ,  ヽ!      / イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:. !   /
<   ゚,:.:.:.:.:.:. : | ヽ\                  / / :|:.:.:.:.:.:.:.:. / /
:\    ゚,:.:.:.:.:.:. | 人 U                   人 |:.:.:.:.:.:.: /‐=
:.: : \   ゚,:.:.:.:.:.:|   \         (   )       /   !:.:.:.:.:. / /          【箒はドアののぞき穴からやる夫を見て驚愕する・・・】
:.:.:.:.:.: \   。:.:.:.:.:|    :|:. .                   |:.:.:.:.:/ ∧
:.:.:.:.:.:.:. : \ ゚,:.: : |    :|:./ :|>           <|     -- |::.:.:/:.:.:. ∧ 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ゚,: : |    :|/<!     __    | ̄l   /:.:.:.:.:|:. /:.:.:.:.:.:.:∧          【今まで見て来たホラー映画よりもずっとホラー展開だ(彼女にとって】
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ,:. |    /  ≧o。、     ‐=≦ } /:.:.:.:. : | /:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚。 |≧ュ、/       7--〈      i:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.








                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν       箒、お前はもう包囲されているー
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj        観念しろーー
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/` 
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :               【一夏ぇ・・・】
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >









        ,x≦::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、:::::::::ヽヽ::::::::::::::ハ !:::|
       /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ\::::::::::ハ !:::|
     ,.:':::::::::::::::/:::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::.、::::::::::V ヽ::::::::ム::::!
     ,::::::::::::::::::,'::::|:::::::::::'::!::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::V:::ノ:jハ  ヽ::::::::,::|
     /:::::::::::|::::::i:::/!:::::::::::}:!::::::::::、:::::::::::ヾ:V::::::::::::::::::::::,/::::::::::.,   V::::V.、
    ,::::::/::::::!、:j|:;' !:::::::::::}:|::::::i::::{v:ヽ:::::::::::v::::::::::::::::::::::|:::::::ノ::::!   V:::v:.
    !:::/|:::::::!::メ、!{ .!::|::::::::}:!::::::!v:::,ヽ::\:::::::!:::::::::::::::::::::{:::::/:::::リ     V::,:ム
    V:' |:::::::'::::! |ト、V{V::::}'::::::::! V::、\::\:{__::::::::::::::::::i::/:::::::;'     ∨::ム
     ,:{ .!:::::::':::|,ァ'ぅミ::, ヽ:}::::___{_,,,.斗r七彡:!:::::::::::::::::::::|:::::::::/     ,.x≦rヽ::ム     そんな!?一夏・・・どうしてお前まで・・・
    ',{ .!:::::::沁ヾ vハ:.、 }、:::::::{ァう乏'i}ヾ:、 }:::::::::::::::::::::!:::::ア | ,x≦>'´ ,斗:::ム
     v i::::::::::::ハ` V:} :、} \::::{ l}:r::ノリ }r-::::::::::{::::::::::iv/  j>'  ,x≦::::::| ヽ:::
     ヾj::|::::::::::::, ,:~^    ヽ::, ゞ='´/ /::::::/::v:::::::|  _,j ,.ィ {::::::::::::::::::i  '::
      .}::|::::::::::::ト、  ノ    ヾ ~´,:,:,:,:/::/::::::::::〉:::::i !≦ア´^'ヽ!:::::::::::|:::::i
      .}:ハ::::::::::人  `          /イ:::::::::::::∧:::::| !´  ,.イ´::::::::::::::|:::::i
      ,/ .v:::::::::::!:ヽ       U /´ |::::::::::::/ ヾ::i j_/:::::::::::::::::::::::::',::::|
     ノ  v:::::::::| v!`:.、´`ヽ     ,。<'::::::::::∧   v、  V::::::::::::::::::::::::,:::|
     /   v::::::::! V!  \_ _ ,。<   ,::::::::::/  ,、  ヾ、  v:::::::::::::::::::::::V:,
        _V:::::::!r七/7//,' !'、  ,斗',:::::::::/  ,イム、    v::::::::::::::::::::::::::.,
     ,ィ/≦-V:::::i'"/,:'///, ハく´   ':::::;.イ ,イ////\    V::::::::::::::::::::::::::,
    //´_,.斗rヾ::::V://///ィ芥く',  ./:/ ,イ//////,ア::ヽ   ∨::::::::::::::::::::::::
   ,'ィ:斗r七^~´ ヾ:V/ア´ィ〃:V,:ヽ /'  ,イ////////:::::/ヾ:.、 ∨:::::::::::::::::::::
   V|      /::/∨/ア:/ !:| V:く  ////////,/:::::/ `<ヾ:..、v:::::::::::::::::::



537 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:42:23.87 ID:KBpaDXTt
〉〉533
肉体もそうだとしたらさらに恐怖www

538 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:43:21.54 ID:rsadSb7r
蓋が開いたからだよw

539 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:43:49.08 ID:1BqkVMUT
なんでISで一夏が幸せそうだと面白く感じるのか

540 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:44:45.49 ID:PX3+mMGt






|::::/:::::::::::::::::::::::::::,'.|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::;
.|::|.|:::::::::::::::::::::::::,' |:::| ',:::::::::::::::::::::::::、:::::',\:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::|::::::::::;
..|:| |::::::::::::::、:::::::,  .|::| ヽ::::::::::::::::::::::;ヽ::::', .\:::::::::::::l:,:ィ:::::::::::::::::: |:::::::::,'          一夏が・・・そんな・・・
...l|. |::::::::::::::::ヽ:,'  ',:|  ヽ::::::::::::::::::::, ヽ::',  _><::!:::::::::::::::::::::::: |::::: /!
 | |:::::::::::::::::::,' ` ヽリ__'\:::::::::::::::,,-‐ヾ二-==、、l::::::::::::/::::::::::::|::::/ .!         私はどうすれば・・・
 | ',::::::::::::::::::, ./==ァ==ミ、ヘ \:::::::::::',/ハ:ェュ::リ 〉l:::::::::/:::::::::::::::|:/  | /:::
 |  ',::::::::::::::::ハ`〈 マモリ:| `ヽ .\:::::::', ヒ__モリ/.イ/:::::::/:::::::::::::::/:|.. ..|'\::::      【1D10:1】
 ヽ. ',::::::::::::::::ヽ   `─'      \:::',     /::::∠:::::::::::::::/):!  人___',::
 . \l::::::::::::::::::::, //.    l      \ ///:::イ:::::::::::::::::∧:::|//  ,>      1、  引き籠る(暫く
    .|:::::::::::::::::::::,        /         / ,::::::::::::::::::,' .ヽ:|/  /::::
    . |:::::: ::::::::::::::ヘ               u   ,:::::::::::::::::;//! /:::::::::       2~5 一度くらいなら・・・あいつにもう一度・・・
.   .|:::::::::::::::::::::::::ヽ     ____      ,:::::::::::::::::;./ ./::::::::::::: 
    |::::::::::::::::::::::::::::::\   '───--.ミ>  ∠,::::::::::::::::; | /:::::::::::::::::         6~9 もう吹っ切れた、とことん蹴ってやる!
   .|::::::,::::::::::::::::::::::::::::::`..、   " `    ., .´  ,:::::::::::::::/ .∨|:::::::::::::::::
.   //::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、    .<   .ィ,::::::::::::::/   |:::::::::::::           10   一夏、お前も望んでいるんだな!(錯乱
  /}::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| >r  ,. .<  .,::::::::::::,.'    ',::::::::
   /::::::::::', ::::::::::::::::::::::::::::::::: |_/  ̄∧     ,:::::::::∠ ̄`:::::─<:



541 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:45:23.62 ID:b5ChY9DJ
箒完全敗北
これ問題行動になるよね?

542 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:45:28.99 ID:+lfSrn+5
やり過ぎてしまったかもしれんな…

543 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:45:42.10 ID:DWxfIPHW
倒したか…

544 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:46:04.78 ID:rsadSb7r
ああ、やり過ぎた

545 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:46:07.26 ID:a91BUt9T
ガチリアクションw
ギャグに落とせないあたり、箒ちゃんのギャグコメ適性は低いんやなぁ

546 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:46:16.98 ID:EA4uF963
???「勝ったな…」

547 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:46:18.84 ID:4/Qm+/+5
これは完全に問題行動ですね
束の機嫌損ねたら世界中がやる夫の敵になるぞ

548 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:46:28.11 ID:YspWAeD1
手癖治るなら結果的にプラスだしセーフ

549 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:47:23.39 ID:zGJxI2Kr
あ…

550 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:47:42.70 ID:PX3+mMGt



【箒、暫く引き籠る(3日程・・・】



          .,..::::::::::;/....,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::vハ:::::.、:::..、
         /.::::::;/.../../.:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::}!::}::::::.V:::::..
         /.:ィi〔......,/..;.:::;/.:::::::::::::::::/:/:::::::/:::::::::::::::::::::::;::/::::::::::}!::::::::.
       ......................./../.:;/.::::::::::::::://:/.:::::://:|::::::::::::::::::/イl!:::::::::::::::::::::::..
     ,/ニニニ=ミ、;..;:::;/.::::::::::::::://!/!::::://i|::|:::::::::::::::/i{::!|!::::::::::::::::::::::::..、
   /....................⌒}/..′:::::::::::::::::// i{ー -/ _|::{__;::::::::/::リ::::|!::::|!::::|!::::::::::::..\
   ⌒≧=--,-=ミv.....!::::::::::: :i|:::::___V i{  i::ハ:::::::::::::;/ 、|!::::}!::::|!::::: :|i:::l⌒\
   /,/.:::/.........,ノ.....{: :i|::::::::i|::⌒ネにぅ}l下、i:! ::::::::::/ }!::\:::;::::::}!::::: :|i:::|       もう、嫌だぁ・・・許してぇ・・・
  //.::::く⌒ ̄`ヽハ...}:::i|::::::::i|::::{(つゝゝ歹^`i{  、:::/ j!/ j::/|、::;::::::::::|i:::|
// /.:/.⌒ゝ _........VV::::i|::::::::i|::::{/:/:/:/ ̄  } ハ/ィぅ/=ミ、}:::/.::::::::::}i:::|
/ ,/.:/.:::::/:::⌒ヽ: :.}/::/j|::::::从八  /::/:/:/:/:/′ <込z歹}ゝ/}::/::::::::;::::|
  /.:/.::::://.:::::::::::;V/.:/i:i|:::::::::i:⌒\      ノ/:/:/:/:゚O ´//iリ/}:::::::/}::!|
 ./.:/.::::://.:::::::::::/::::::/i:i:i从::::::i:i:{:.           /:/:/:/イ://:i}::::/ }::i|
.:/.:/.::::://::::::::::::/i:/´:V:i:i:i:!{:V::::i:|: .、   <⌒ヽ      /}:i/イ:i:リ::/{ヽ.}::リ
.:::/./⌒≧=-./´:j: : : }:i:i:i/从:::::!{ :.\   `¨´     /..../リ:i:i:i/::/ハ j/
_/  ハ: : : /: : :}: : : !ー― ヽ八:.、 \     ィi〔⌒ゝ:/}:i:i/:://⌒! /‘,
    /:/ '  / ー.; `´!:.:.:.:.:.;ハ .\\ 、  7´:i:i/................./...ji/.:/i::{.......!  ‘,:.、
  ,/,、  V   .′  j:.:.:.:./  }  .\\メr≦V'⌒≧=-/--,/.:/´}リ{⌒ゝ  ‘,::..、
  //: .V ′  .′  .;:.:.:./  ハ   /イハ乂 .}ト、:i:i:i:i::::::::/.::/:::::j{::::.、    ‘,:::::.
. /:ノ: : .j .′  .′  ;.:.:/  /.:.:V_/.:/}:! {:{ヽV:.:.:}ト、:i:i:::::/.:イ::::::::i{:::::::.      ‘,:::::.
/.::{  ′  .:j{   ;::/  /.:.:.:.:V.:::://j:l ハV{ヽ:.:.:}ト ` .//:::::::::..、:::::::::::.    }!:::::.
:.:.:;  {.:   :}'    ′  ,/斗=:.j{:.:.// j:l { }!:.Vハ:.:|:.、 /イ \::::::::..、::::::::::..、  }!::::::i
.:.:;   }   .ノ   /   .′:.:.:.:.:.:ゝ乂,ノ:| 八:.:.Vj! |:...、   `ヽ::::::::.\:::::::::...、 }!::::::|
!/   .j  /       ノ_:.:.:.:.:.:.:.:.}ー‐'__{ .V}:.:Vゝ.:.\    } }:::::::::::.\:::::::::..、 ::::::|





【これには流石に一夏とやる夫も悪いと思ったのか・・・】



                 ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::マ:、::::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::∧
              ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::マ:.、:::::i:::::::::::::::::::V::::::::∧
            ,.ィ::::::/::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::マ:.、::i:::::::::::::::::::::V:::::::::∧
           ̄ ̄ /:::::::::::::::!____j:::::/ ,::::!::::::::::::メヽi',::::::!::::::::::::::V::::::V∧
              ,':::::::':::::::::i:::::/!`メミx',_;!:::::::::::::{',メz≦f--:::::':,::V:、:V,∧
              ':::::::ハ::::::::!::/_j:/__ `マ!',:::::`"Tヽ!´',:::i マ:',::::::',::Vヽ::':.`ヽ       何だよ・・・箒・・・
             ':::/}:::::':,:::::V〃!',ぅメミ:、',{ ヽ::::::::i ィ云',::ミ、ヾ:、:.、::V:::iヾ:、
             ,':/ }:::::::!':,ハヾ  マタ `   ヽ:::::. ffj:} } }ム::ヽ:::::メ:V::!
             i'  .}::::::i :!ヾ、 ` ̄    .:!  \:. ≧= "/::::;ィ !:::,' ヽ:i
           ,。.r≦"!:/!/i:、ムヽ     :ノ   `   / イ_ノイ::'  ヾ
      ,。r≦>'"´   j' !ニi:::>,           i  ´ /_ィiヾ!/、
     ,ィ> '"       _,jニニi/ム'ム、    __   し .イニハ `ヾヽ、
    '::/  `Y   ,.。r≦:斗iニニニニム:',\  (__ ___)   ,.イニニニ、  ヾヽ、
   '::/   jr≦:>'"´   iニニニニニムヽ, ヽ、 -  ,.イノ /ニニニニ!:ヽ    ヾ:ヽ.、
   '::/    /:!イ       !ニニニニニヽヽ_ ヽ_ .イ>" /ニニニニニ!\\   `メ::メ:.、
  ,::,'   /:/!        !ニニニニニニ! :ハ /Y  ハニニニニi  ヽ::メ.、   `メi:!
.  ,::,   /:/ i       /ニニニニニニニ! ! V i  ハニニニニニi    `メ:::ヽ  /iリ
  ,::,   ./:/ i       /ニニニニニニニi/ /  ! ,イニニニニニ!      `メ:ヽ j!






        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__) ・・・・・・
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ    意外と繊細なんだおね
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |       
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,




551 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:48:19.10 ID:6RQH9Ft6
繊細(物理)

552 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:48:43.73 ID:rsadSb7r
ごめんなさい

553 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:49:12.97 ID:1BqkVMUT
やりすぎてしまったか……

554 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:49:17.70 ID:sgBJiTGv
ちょっと箒にはまだ早い世界だったか…

555 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:50:01.30 ID:yCwtGJxJ
つか相部屋なんじゃないか
ルームメイトに通報されるわw

556 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:50:31.00 ID:YspWAeD1
男子と女子のノリの差やね。
男子校出身と久々の男に浮かれてた感じかも

557 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:37.49 ID:a91BUt9T
男子の悪ノリで女子が傷付いちゃった的な、小学生のアトモスフィア
これは学級裁判で女子からつるしあげですわ(なお、彼ら以外全て女子)

558 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:43.68 ID:rLNje+LQ
今更繊細な乙女っぽく振る舞っても先手必勝とばかりに膝蹴り顔面に叩き込んだ時点で手遅れだぞ箒

559 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:45.41 ID:Mz08kCDO
これで人を攻撃しようとするとトラウマがよぎるようになって段々治っていくんだな……
躾ってのは大事だネ!

560 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:46.24 ID:0Zmq8+uT
馬鹿やり過ぎて女子を泣かせるお約束の流れ

561 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:52.65 ID:e08Bx8hF
やりすぎた感はある
けどこれをきっかけに反省してくれたら良いが、お互いに

562 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:51:53.07 ID:4/Qm+/+5
部屋に閉じこもっちゃうくらいだから当然顛末がクラスメイトはおろか他のクラスにも広がるわけで
一夏はイケメン補正とIS資質補正があるけどやる夫は…

563 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:52:18.59 ID:PX3+mMGt


【やる夫が謝って事なきを得た・・・】


         ___
       /      \
      /  ノ   \ \         済まなかったお、箒
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |       (もうちょっと気が強かったら良かったのに・・・)
     \     ` ⌒ ,m /
    (⌒       8@3 つ、
    i\  \   /  ト'  ノ プチ プチ
    |  \   y( シ    |ー'
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ










     /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\
    /:.:.:.:.:.:. : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:‘,
   f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. : |\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.: }\
   ::.:.:.:.:.:.:. : 八:.:.:.:.:.:.:.: |  \:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: i ∧
   {:.:.:.:.:.:.:. /  \:.:.:. __| - ‐ \:.: |:.:.:.:.:.:.: l / ∧
   |:.:.:.:._ム- ‐ \: : | 斗ヤ笊、}:.:.:.:.:.:.: } / ∧
   {:.:.:.: | ㌢芹示  ヽ:}  Kじリ /:|:.:.:.:.:. : |  /: ∧        いや、いい・・・だけど、もう膝蹴りは求めないでくれ
   /}:. : ∧ ゝいリ     \ `¨^  |:.:.:.:.:.:.:.}   / ∧
.  / .::.:.: ∧ `^   ,         |:.:.:.:.:.:./    イ        
 /  ∨:.:.:∧               |:.:.:.:.:/  /:.:.:.:|         
  ヽ/ ∨ : :人    r  ,       |:. : /  \:.:.:.:. |         【この後、箒の一夏への膝蹴りはパタッと止まった・・・】
      ∨:. : :{ .             |:. /   /:.:. : :|
     ∧:. : :}  ト      < | } /}   /:.:.:.:. : |
     /:. ∨:.:   ! ≧≦     :|_ Ⅵ:}:  /:.:.:.:.:.:.: |         【どうやらもう怖くて出せなくなってしまったようだ(得したのは一夏のみ】
.    /:.:.:.:: \|   | __| 。s≦   ∧:|_/:.:.:.:.:.:. : |
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄/ //〈∧      /<:.:.:.:.:.:.:.:. |
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / /イ/∨ ,     //// />。:.:.:.: |
.  ,′:.:.:.:.:ィi〔 /// // }:∨,  ////// {    ≧s。
 /:. ィi〔    /// // { ∨, <//////{ {      _\
./:. {     ⌒/ //  :i:  ∨,/\`''</{ }     /     }









                       ___
                  > ´ : : : : : : : : : `: . <
                 /: : : : : : : : : : : :',: :',: : : : : :ヽ
                    , ': : : : : : : : : : : : : : :}: : ',.: : : : : :.‘,
                / : : ,': : : : :.|.: : : : : :.l |: : :.',: : : : : : :.‘,
                ,':l: : ,': : : : :./!: : : : : : l }: : :.:ト. ',.: : : : : :.∨
                ,' .l: :,'.: : :.,' /」_lマ: : : :/イ: :十ト!、|.: : : :.| l !
                 {: :l :| i : : !,イ |.l ∨.: : : : : :.} | レ'∨、 } .| } :!
              }: :l | !/:| {  リ  ヽ}: : : : イリ   }: :/: :|ノリ
              |: :l |.!マ: :{リ ,ィ=ミ ムイヽ{ ィ=ミ、! /: : :|       恋愛でのもめごとはなるべく両者間で解決してくださいね
.                l: :l リ: :マム 〃    fi  fi    /イ.: : :.|
                | :|: : : :{ヽゝ      ノ⌒ゞ __l |: : : :|
                | :|: : : :ト.ヽゝ== ´ -‐-、    ,' !: : : :|
               ,': :|∧: ム: : \    ヽ  ノ   イ: :i: :.∧{       
                 /イ.jマ ',: :ム: : : :ヽ      イ // :/
                   ∨' , ム乂ヽ |` ≧ュイ i レ /イ         【学校は恋愛については寛容らしい】
                     ヽゝ _ .|     ト、、
                      イ r'       ', ゝ、
               , -‐    .|      _ |     ̄ ‐- 、
                /     ,'   | ̄ ヽ  '´   .|       ',
              ハ   ,イ   |          |   .',.   / }
                    ',  ./     |ヽ         r'マ    ', / {
                ,'   ', /    |゚ `ヽ   {  γ ゚l     ∨  ム
              ,    ,'       ', ゚ `ヽ } r' ゚  }    ',   ',
              ,'    { ...::::.... ∧   ゚  Y ゚  .,'   ....... ム   }
            ,イ     !::::::::::::::::::::∧:::....  i! ...::::/::::::::::::::::::: l  ノヽ

564 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:52:26.85 ID:6RQH9Ft6
ちょっと男子~

565 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:52:50.64 ID:b5ChY9DJ
一夏大勝利
なんだこれwww

566 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:53:17.49 ID:YspWAeD1
やる夫の内心w
これはガチですわ

567 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:53:24.71 ID:rsadSb7r
不純異性ナンタラ~がないのはイイネ!

568 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:53:38.47 ID:sgBJiTGv
厄ネタが一つ潰れた(なお代償は大きい)

570 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:54:16.07 ID:Sq8NoGyF
箒が欠点のないヒロインになってしまった

571 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:54:56.21 ID:bSQNElOF
なんだっけ、マゾが自分の望むミストレスをやらせて増長してくるたび殺すって小説か事件あったよな

572 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:55:39.86 ID:DWxfIPHW
やる夫は一夏にとって大親友なんだなって

576 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:57:32.22 ID:t9Vdr101
箒が欠点無くなって最強に見える

577 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:57:46.46 ID:Rd+diwKd
やる夫の行動が気持ち悪すぎ問題

579 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 00:58:32.92 ID:PX3+mMGt



【だが、この変態は箒に未練たらたらだ・・・】




             ____
           /      \
          / ─    ─ \        (でも、箒は磨けば光る存在に見えるんだよなぁ
        /   (●)  (●)  \ 
        |      (__人__)     |       もうちょっと何とか出来ないかお・・・)
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、  
       |:l1             l;l:|      
      /|` }            { ´|ヽ     
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |




【さて・・・次に何があっただろうか?】




         ____
       /      \ 
      /  rデミ    \         【1D10:9】
    /     `ー′ /でン \
    |     、   .ゝ    |       1~3 IS操縦訓練
     \     ヾニァ'/) ./
    ノ    (\_/ く \       4~6 放課後、課外活動(自治会、行事、部活)
  /´      \    )  ヽ
 |    l    /   /         7~9 お料理実習

                         10  黒ウサギ(危険







581 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:58:46.34 ID:zGJxI2Kr
やる夫は性癖を手に入れた
一夏は安全を手に入れた
箒は一夏からの恐怖を払拭した
みんな得したじゃないか!

582 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:59:05.01 ID:zGJxI2Kr
まともな実習

583 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:59:31.29 ID:a91BUt9T
セッシーが来るか……

584 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:59:38.32 ID:b5ChY9DJ
料理レベルで事故回避目指せ

585 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:59:41.22 ID:rsadSb7r
女子力測定だー!!

586 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 00:59:52.83 ID:DWxfIPHW
地獄の料理ダイスかな?

587 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:02:14.68 ID:PX3+mMGt



【お料理実習・・・】


【それは勉強尽くしのIS学園にて唯一(学園の女子が)楽しめる授業・・・】





;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : |_____    | : : : : : : : : : : : |  |: : : :            ``'<=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : :  ̄~¨“| : : : : : : : : :   |  |: : :               ``'<=_=_=_=_=_=_=_=_
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,|: :_:_:_:_:_:_:____,|  |_______________。s≦「二二二
:|::|_ ¨ニ=‐rー────ー‐───|| ||::||ZZZZZZ|  |ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| ̄ ̄ ̄|i:i:i:i:i| |───
:|::| |ニ=- .|__________匚]|| ||::||__|___|_|  |..|__|___|__|:|┌─ーー┐!:::::::::::::: |i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| | ̄ ̄ ̄ ̄ |ii|¨:| | ̄ ̄|| ||::||¨¨ |¨¨¨¨:|  |丁 丁¨~¨~|¨~¨:|:|::|       | |::::::::::::::::|ニニ:| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | | ̄ ̄|| ||::||   |    .|  |..|  |     l   |:|::|─── | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| | ̄ ̄|| ||::||__|_______|  |..|_|___|___|:|::|       | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|‐:| | ̄ ̄|| ||::||¨¨¨¨¨¨|¨|  |丁~¨¨:|¨¨|¨¨¨~|:|::|─── | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |───
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | |__|| 「三三三三」__|  |..|__|_|____|:|::|       | |::::::::::::::::|ニニ:| |───
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| |¨¨¨¨|| ||___||¨~:|  |¨二二二二丁¨¨|::|____| |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|‐:| |__|| || ̄ ̄ ̄||___,|  |-┴┴-ミ──,、-─-ミ   | |::::::::::::::::|i:i:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii| | |¨¨¨¨||_「三三三三」__|  |≧=‐=≦|___|≧=‐=≦|__|_|_::::::: ::|〕iト。| |:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::| |ニニニニ| |         |ii|¨:| |¨ア  ⊂ニニニ⊃ `¨¨≧=‐‐=≦三丁≧=‐‐=≦``~、、≧s。|i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:
:|::| |ニニニニ|_|_____|ii|_,,| |_|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| ̄ ̄≧s。|_|:i:i:i:i:i:i:i:i
:|::|_|>''"´ .  . : : : : :, :, :, | | 冂    |┌─┐|     |┌─┐|    |┌─┐|   [] ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨
:|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/凵    |└─┘|     |└─┘|    |└─┘|   冂、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐_‐_‐‐ : : : :       |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|:〕h、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐_‐‐ : : : : :        |                                  |弌i:i:i〕h、 ̄ ̄ ̄
:|‐_‐_‐ : : : : : : . .     |_______________________|:::|i:i:|ミi:i:i:i〕h、 ̄ ̄
:|_______________,| ̄:| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ̄| ̄| ̄{`¨¨¨´}`¨¨´ヽ ̄| ̄| ̄|: : |i:i:|i:|``'弌i:i〕h、 ̄
:| :, :, :, :, :, : : : : : :     |  :|: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:∧ |  | ̄{`¨¨¨´}   T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'弌i:i:
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  :|/: : : : : : : : : : : : : : :∧|  |  乂_乂ゝ_,,..| \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'弌
:, :, :, :, :, : : : : . .     / ̄└─--=ニ  __    ̄二二二二二二|:|\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:, :, :, :, : : : : :      /    . : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|i:i| \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





【学園の生徒もこの授業の間はうきうきしている】



           , -─-、
_____ ,.r<´      ``丶、___
\` ` 丶、/          〆"" ,〆 /
  \    /`丶、.        ,<´  .::::/、
   \/ /::::::::::::::`丶、    "  :::::::::/ ヘ
    /::::|ヽ::::::::::::::::::::::::`丶、   ::::::::/   ',
    /::::::|  | |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::丶 、.   |
   /::::/i ハ |   |/、 i::::::::::::::::::::::::::::::::::l  .|         えへへ、私食べる役ね♪
   |/|.| |ノ リ     ヘ| ヽヾ, ヽ::::::::::::::::::| |
   |:::::|ハ.| x==ミ   r=ミ| \', ヾ、\ヽ:::| .|         えっ?そんなのない?固いこと言わないでよ~
.     i| i.| l  ,         `| |\'ヾヽ` ,'
      |八   __.     | |ソノヾ.`、`:::|
      | ヘ|.、 ヽ"  丿  イ |.|ヘ .l'., \, :::',
      |/|ヘ| \  ̄  ∠/ .リ/ヘ|_ゝ  ::::i
      / ̄\/ "l.__/  / i'`   :::::::::|
     /   :::::ヾ ∠ヽ   ./ |   _,─',
    ./    ::::::::/   \/⌒ヽ、 厂:::::ヽ,|、,
   / /  ::::::::|      Ⅴ   厂   ::::::|::::',



588 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:03:13.99 ID:b5ChY9DJ
のほほんさんは癒し

589 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:03:25.89 ID:Cb83VVAm
癒し

590 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:03:27.30 ID:YspWAeD1
鈴とかは補正かかりそうだが二組なのでいない

592 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:07:46.71 ID:/gb9mV1I
一夏はあらゆる点で恩恵しか受けてないので全力でかばいに行きそうではある
一夏にとってやる夫はエロゲの友人枠くらい都合のいい存在が降ってきてるレベル

593 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:07:55.96 ID:PX3+mMGt



【もっとも、男子2人はそれ程楽しそうでもないが・・・】




             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、          あんまりこういうの好きじゃないんだよなぁ~
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、        それよりも皆(男子)で野球とかサッカー、バスケとか体育で動き回りたいぜ
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、
        ヽ\{‘、  ___    / 川L          なあ、やる夫、工業高校ならそういうの楽しいんだろ?
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、    【一夏はお料理よりも皆でわいわい遊びたい気分のようで・・・】
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、
                 |  ヾ ,         |       \   7、  ヽ
                 |   ヾ,        |       l: \ ! ‘, ‘,
                 |     ',        |       |   { |  ‘, ‘,
                 |     ',       |:   /  :|   ヽ.  ‘, ‘,
                 |     ',         :|  /    ヽ.   ‘,  ‘, ‘,
                 |      },     ,.ィ         」:    ‘,  ‘, ‘,
                /  /  / }_ -=彡  \_,. -‐  ./\.   ‘,  ‘, ‘







       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      まあ、馬鹿やれるのは楽しいけど・・・
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <      どうだろう・・・あんま考えたことないお
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






【さて、やる夫は勿論新な女神探しに勤しんでいる】



.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ         (料理かぁ・・・こういう授業で何気なく女子力を見せつけるとモテルんだおね
.    ((   / (●)          ヽ     
        |::⌒(__   (● )      }        まあ、やる夫はちゃんと練習してきたお)
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |        
         人.            /  | |     【やる夫の料理の実力】  【1D100:73【1D10:8(頑張り補正、高い程いい
          /           _ノ  ノノ
                     |











594 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:34.55 ID:a91BUt9T
料理出来る系男子か

595 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:35.11 ID:+lfSrn+5
なんでそれを適性で出さないんだ!

596 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:35.54 ID:sgBJiTGv
これ一人暮らししてた可能性が

597 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:36.48 ID:1BqkVMUT
やるじゃん

598 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:40.10 ID:b5ChY9DJ
すげーw

599 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:08:49.73 ID:Cb83VVAm
その饅頭は伊達ではないな

600 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:09:14.53 ID:DWxfIPHW
IS適正以外有能

601 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:09:23.70 ID:m1CS/OFC
ホントIS適正以外は優秀だなやる夫

602 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:09:27.15 ID:bSQNElOF
メカニックは料理上手そうだよな

603 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:09:28.60 ID:rsadSb7r
益々横島化が進むw

604 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:09:51.40 ID:/gb9mV1I
友人枠だ・・・無駄にハイスペックな友人枠だ・・・・

605 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:10:41.83 ID:Fg+qkhv4
うーんこの努力家

606 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:11:53.23 ID:YspWAeD1
やりおる

607 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:12:39.39 ID:t9Vdr101
高いな!?

608 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:14:27.30 ID:PX3+mMGt


【やる夫の料理の腕はどうやらかなりのモノのようだ・・・】


【僅かな時間で御膳を用意出来る程の腕前は相当と言えよう(無駄にハイスペック】




                                . -─-
                              r―‐‐.( ( ⊆⊇ ) )‐―──────────、
                                 |    |` ─‐─ ' i      ,,,,,::;;'';;;;;;;;;;;:;;;;,,,,..    |
                                  |   |. -‐─-、 l   //          ヽ、  |
             , '"```.、        l    /     |-' ,':::,'  \ ヽ、ヽ、     ヽ, |
            ,r'´    ;;`、        |    / -─-、. | //    \ ヽ ヽ    ,〉 |
            ,:' ::    ::::l       ',  ( ( ⊆⊃ )))""ヽ----―――――---イ´. ,'
          ,-.{ ::    .::::::|‐-.、     ヽ 、 ` ──‐'                   ノ
         (  :, :: ,,.::;:;:;:;:;;''   )        `=============================='´
         ',`'ー`‐-======-‐' !            `' 'ー‐--------‐─' '´
          ゝ、         /        ,、、 .,、、       ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ` 、    _..-´_.((⌒),--、 ,.- 、/;:| レ;:| |    / ., 。ooo∞o。 \
     / ̄ ̄ ̄ ̄\` ̄ ̄´  , ' ((⌒)トi--イi--イ :// ;//    !\〃。o∞∞o8ヽ/!
   /  ,,..--ー-..._, \     (_ ((⌒).`r-‐'.ト--';//::// .)    l  \,。o8o∞o/.  !
  |\,〃'i;'"~ ゙;ミ;:..::ヽ/|     ヘ`ー-'`ヽト‐‐イl,-‐' ´`-‐'ソ    |   i ̄ ̄ ̄ l   |
  . l  \゙ゞ-ノノ彡:/  l      ヘ ::    ̄ ̄,,;;;;;;;;;;;;,,:''      |   l     i   |
  .|    l ̄ ̄ ̄l   |       ヽ、_  ;;;;;;,;:;:;:;;::;:;:''       ヽ   l     l   /
   ヽ  .l     !   /         `i .,,;:;::;:;;;i'             \___i_______i___/
    ヽ二l________l二ノ              `ー--‐''             `ー--‐'´
      `‐-ニニ-‐'        r---r;===============================、---、      .、-───‐-.、
       ,。'"``:`ヽ      |  《   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;|  》  |    ,;'"´_,..、--─--、, `ヽ、
  ,. -‐''r''" ,:´゚   ゚,゙'ヽ'‐-、,   |   《  !;:;:;:;:;; ,-ー‐-、 : : !   !  .;.;.;;:;:;:;: |  》  | . i ,r''": ::::./二/!: :.::`丶、.i
 ( ,r'"    ;. "。 ; ゚:. ヽ、 ) |  《   l;;;;;;;;:: /  /  l : : :|   | ∧∧ ::;;;;|  》   |   .|゙ヽ..;;__|___」/_ ._,,,.-' |
  ',`''ー- ..,,______,,..-‐'".,' |  《  !;;;;;;;;;└ー′ _ノ ;;;;;;;  ノ (゚Д゚,,) ;;;;;!   》   |   !      ̄ ̄      .!
  ヽ、:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:::.:.:.::..  /. |  《  ゙ー-------------------------'´   》  |   ゙'、            ,'
    \ ::::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.: /   |   t.================================''   |    ゝ、          ,. '゙
      \ :.:.:.:.:.:.:.:.:./     .`=i==================================i.=' ´       `‐t、_____;,イ
        `iー---i        ┌───────────────┐            `ー---‐'´
        `ー--‐''       |    お て も と             /三三l
                     └──────────────亠┘





【やる夫の目論見通り女子受けは良かった】



                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::       わー、美味しそう・・・
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::      凄い、入速出君てこんなに手際がいいんだぁ
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ::::::::: 
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::       
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::      料理上手いー
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::






              , -―――-、
           /   __      ヽ、
          /´   /´ ●    __  ヽ       いや、そんなに大したことないお
          /     ゝ....ノ   /´●   ヽ
         {       r    ゝ- ′  ヽ    謙遜じゃなくて本当・・・ちょっと家で自炊してたから出来ただけで
         ゝ       `r-イ_,)        |
       / \       |r┬y′     /     あははは・・・
      /    ` 、_   `ー'    _/
     l         `ー――‐-T´ 
      |               j            【この顔・・・全然大したことじゃないですよ?(すっとぼけ】






610 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:16:32.12 ID:/gb9mV1I
わりと普通に凄いから下半身ムーブ許せてきた

612 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:17:53.86 ID:t9Vdr101
>>610
わかる 明るくて料理出来る女好きキャラって割と人気出そう

611 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:17:23.20 ID:Fg+qkhv4
顔うぜえw

613 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:18:09.73 ID:PX3+mMGt





                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄      へぇ~、凄いなぁやる夫
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ       食べていいか?食べるぞ
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/           【一夏も当然やる夫に詰め寄る・・・】
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l
                                       【友人なんだから食べてもオッケーだよね?】








      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      あっ、こら!勝手に食べるなお、一夏!!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿      (お前の為に作ったんじゃねーお!)
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       / 
                         【一夏の好感度は再び上がる☆】



614 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:18:30.53 ID:Mz08kCDO
どこぞのクソ虫みたいな顔しよってからにw

615 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:02.00 ID:b5ChY9DJ
これはあれだ、一夏が望んだ友人そのものだ
だからやる夫が学園入れたんだ

616 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:15.29 ID:EA4uF963
ワンサマーもメシウマ設定だよね

617 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:21.22 ID:rsadSb7r
黒一点じゃないから、ぽんこつになってやがるww

618 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:38.85 ID:YspWAeD1
勝手に上がり続ける一夏の好感度よ

619 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:43.20 ID:Mz08kCDO
これさあ……一夏スレだとやる夫メインヒロイン扱いする声が結構主流になってそうな……

620 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:19:49.64 ID:Cb83VVAm
これが平和、か…

621 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:20:52.90 ID:PX3+mMGt



【さて、やる夫に接触をかけて来たのは・・・】




     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|      【1D10:7】
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|      1,2 箒が
  \           / `´ ゛'  ノ
              ゝ_人 '' 、      3,4 一夏!(男同士の友情を深めようぜ☆)
                \_/
                          5、6 シャル

                          7,8 セシリア

                          9,10 ラウラ




622 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:21:03.58 ID:nyo0Mq2p
あっ

623 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:21:26.08 ID:b5ChY9DJ
メシウマ終了のお知らせ

624 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:21:29.90 ID:rLNje+LQ
ああメシマズだ

625 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:22:05.55 ID:Cb83VVAm
やめなされ…やめなされ…

626 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:22:19.90 ID:sgBJiTGv
ヒエッ

627 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:22:36.80 ID:DWxfIPHW
でもやる夫さんなら…

628 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:22:37.48 ID:YspWAeD1
メシマズなのかw
やる夫のM度は料理方面対応してるかどうか

629 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:23:09.88 ID:zGJxI2Kr
原作よりマシになってる可能性だってあるかもしれなくもないだろ!

630 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:23:13.28 ID:zDHFquCP
ヤッルが切れるか受け入れるか


631 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:23:58.39 ID:Mz08kCDO
メシマズもドMの対象になる……? ……あっ!

632 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:25:26.39 ID:PX3+mMGt





       /     ////////////////////,ヽ     ヽ
.      /     //////////////////////∧      ,
       ′     ///// _ イ⌒'ー'⌒'ーr―< /∧      ,
.             / ノ⌒´ ∧|    ,∠L. 」 _ `T V    ,
          |/´   斗ァ¬|   /  | ∧ 〕ト |     ',
      |      , <´l j/ 人l   |/    !:/ | /| |`メ            へぇ、かなりの腕前ですこと・・・
      |:   /|.:/∧| |     \ |   孑…=ミ l/| j/     i
      |:     l// x1て丁   ヽ|    {てノリ 入_ |/ /    |        オルコット家のシェフのお料理ばかりに飽きて来たので、
      |: 、   |/-〈 乂ーリ          `  ´   / /    j/|
      l: \   \           l         / /'      //|        こういう日本の庶民的な料理は中々新鮮ですわぁ
      |i   `  . \       _     / イ /    /  |
    八       `丶\     f―  ヽ   / 厶ィ'     //  |
.   /  \         \ヽ    、 _ ノ   {/ /     /    |
   /     \    ヽ 个ト   `¨   イ∨ /         |
.  /  /    \    ∨| |> _  <  | 〉'    / |   |
 /  /      ,\     「`ト     . <フ    /   i|    |
./  /      /   \   \  `Y´    /  /     |    !
'  /      /      > 、 , ,x介ト、 / /{ ー-=ニ... _ |i   |
  /     _厶斗<'/////〉 ∨/小.\〈 {   \//////「丁ニ¬‐-









                       /´    ,ィェュ丶、
                     /  /  /  ̄`ヾ ヽ
                         /     l ∠ェェェェェュ、 ト ハ
                     / i i   | /」ト、ハ从  ノ>,! }、                        _     _  --‐¬
                       / { ,ト  Kイ它ソ` Yィュ孑}}, | }                   _/ ̄ 「 「`Y´ _  -‐'
                   / ∧ ヾ 、!       j じ'ノル ,ル             __, ‐'"´/  Y' j ! j‐'
                     / ∧∧  ヾ〉、    イレ//|!      __, イ/ / /  r'    j r' イイ、
                 /_∠厶云ト、_ 〈  ´` ∠∠イ┴=='"´ ̄    / / / /  ノ    /´/´   ̄ ⌒Y
               / !二二ニヾ===、二二´              / / / /   ヽ  _    /´ ̄ ̄ ̄
              /  ∧ ̄ ̄ヾ===三三 _` ===== 、____/_/__, '__/   _,ノ  j ̄ ̄´
           _/´  / ∧      ミ    ` ====== '´ ̄ ̄ ̄`丶、     r'    ノ
          /    /  / ∧  _,云三二ニ==─テ云≧¬==、    | トヽ     }   /
         /   _ ィ  // lヽ_/ 丿トミ<斤  ヾ=イ彡ヲ    ̄`==ヾ\ヽ   /  /
       /   _/´/  /    l l    ゞミ三ミ>   ゞ三ユュ          ̄\ノ  /      入速出やる夫!
      /  _/  / /     ヽ ヽ    「三ミイ  / rイヲヾ            \/
   r イ/ /   / /        \!     ≧ミヲ/   />テリ\                   あなたにオルコット家のシェフ見習いとなることを特別に許しましてよ
  ∧ ∨ /    /           l     ヾ=ュ   /∧イイ   ヽ
 ∧∧∨     /           /l     / ̄   //∧y''´   /                  この私に料理を作れるという事実に喜びなさい
..〈 ∧ ∧    /     /   / 〈   __〉_   _,ヾ /-、   ト、__
 ヽヽ\ \_/'      /   /     Y´__|_|_|「 ¬イ/ヾ\\ l//∧
  >\ヽ   \  /   /     广´   〉   ̄` ┤‐-、、\ Y//〉               【セシリア、やる夫の料理に目を付ける】

                                                           
                                  



633 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:26:04.55 ID:+lfSrn+5
メシマズの料理を糧となる…
つまり、毎朝味噌汁を作ってくれと…

634 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:29:09.43 ID:PX3+mMGt



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\        なっ、何だおこの子は・・・
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  【やる夫も最初はこのセシリアの態度に困惑するも・・・】
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





【やる夫、新たな女神到来の予感を感じる・・・】


           ____
         /      \
        / \    / \           (待てよ、この子、イギリス代表候補のセシリア・オルコットだお
      /  fてハ`  ィて刀 ::\ 
      |      (__人__) :::::::::::|          このガチお嬢様の傲慢ちきなこの態度・・・
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \          もしかしたらやる夫の女神になり得る女の子・・・!?

                              高めのヒールで罵られながら踏まれる・・・アリだお)








635 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:29:51.56 ID:zGJxI2Kr
あ…Mが…

636 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:30:05.69 ID:b5ChY9DJ
やる夫とかいうISでの不満を払拭させようとする存在

637 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:30:14.22 ID:YspWAeD1
彼女作りのハードル高いなぁw

638 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:30:18.49 ID:rsadSb7r
女王メッキな善人だから…

639 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:30:22.29 ID:sQs/VAAg
おっとろしいキャラ確立しちゃったな

640 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:30:37.33 ID:fWFyzR19
この安定したMっぷりよwvw

641 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:31:02.39 ID:PX3+mMGt



【やる夫は・・・】


.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ          【1D10:9】
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ        1~4 ちょっと軽めに探るかお
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |        5~8 大胆に探るお
          ヽ(__ン            | 
         人.            /  | |     9,10 箒への如く、電撃告白☆
          /           _ノ  ノノ
                     |


642 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:16.80 ID:sgBJiTGv
でっすよねー
逃げて!!

643 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:20.75 ID:c8YM0w5E
暴力キャラが多いなら、ドMをメインに置けばいいじゃないという逆転の発想www

651 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:33:06.68 ID:zDHFquCP
>>643
需要と供給の問題なら仕方ないね
いやひっでえwww

644 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:21.61 ID:b5ChY9DJ
またかw

645 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:26.75 ID:DWxfIPHW
さすが!

646 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:27.76 ID:1BqkVMUT
こいつ……!?(戦慄

647 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:39.87 ID:rsadSb7r
味をシメヤガッた

648 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:45.09 ID:Rd+diwKd
うん?まだイチカとフラグ立ててない時期か?

649 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:31:57.83 ID:/gb9mV1I
ダイスさん?グラサイはもうちょっとわかりにくくですね?

650 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:32:16.88 ID:Rd+diwKd
なんだコイツ(戦慄

652 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:33:16.37 ID:sQs/VAAg
最初の数打てば作戦を忠実に実行しておるなw

653 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:33:17.68 ID:aK0/CCyI
ダイスSM好き

654 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:33:19.72 ID:Fg+qkhv4
この……バカ!

655 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:33:32.31 ID:Cb83VVAm
ぶれない

656 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:34:13.29 ID:4/Qm+/+5
立て続けに告白していくとかやはりこいつはアカン…

657 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:34:17.00 ID:lcygdW8C
ドMのやる夫には理想郷だなw

658 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:34:59.63 ID:3dpmfMXT
でもまぁ、俺のために味噌汁作ってくれは告白の古きテンプレだよなぁ

659 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:35:27.38 ID:Sq8NoGyF
すげぇよこいつw

660 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:36:08.48 ID:YspWAeD1
ぶれないなこいつw

661 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:36:21.28 ID:PX3+mMGt


【アグレッシブ過ぎる・・・この変態】




          ____
        /     \
      / _ノ   ヽ、. \         セシリアさん・・・あなたの気持ち、確かに受け取りましたお
     / (―)  (― )  \
    n|i 7   (__人__)    n|       やる夫の料理を食べたい・・・それも毎日
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)   そういうことですおね?
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''











                        _
                       ,ィ´    ` '  ̄ 、
                    / /_r─v‐r‐vヽ.  \ 
                     ,   /i_>:::::::::::::::::::::ヽ    ヽ
                   /   ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヽ
                  ,' l  ,'::::::>''"ニし! ̄¨l''‐ヘ.   ∨
                ,  .| ,::/、_ノ }}   `´!、`‐ハ',    V
                 l   ', .|'_ノlⅥz、ソ ', ´天''< lハ    }
                   |   ',.| | イ._从ヘ、 ∨ ィ示ミハ/   / ,!         はい・・・?
                   |ヽ  'イV笊示ヾ ゝ、'、 Vrリ 》、 ,イ. ハ
                   | ',\. ヘ,《乂ソ     :::::::::/ ,イ/. , !
                   | ,  \. ヽ:::::::   l     // '  ,'! ', 
                ,'/ ヘ   >、.ヽ、     , .〃.从.  ハ!  V
                ∥. ヘ  ┌v‐、∥ `   .ゝヽ/   / ',   ∨
                 〃.  ,' ヘ. | | .l /`ヽト 、_ イ__|、   ∧ . ',   ∨
              〃  /.__∧ |.' ′. トノ`'''‐'''´   |  ∧ ', ',  ∨
              /.γ!''"¨|ニ|.ベ、   ヽ__  _ ,. /ト、.', ', ',  ∨
               ,イ  l !   |ニ| ∧'、   Y    / ∧.|ニ|` ''<.   ヽ
              /   | . {   |ニ|イ.   ハ   }   / / ゝニ|.     >、. ヽ
.           /    |  ',__,'イ    ,ィく`ヽ ノ    ゝ、_  `ー┐/.  }.  ヽ
        /     ,イ|  〈 \‐''"/   ヽ_>//,イニニニニzz,イノ}.     |    \
.       ,イ   /''" ハ. ハ   ,イ        }アニニニニニニ=イ/ . }    , `ヽ    \
    /.   ,イ   ,イ| ',ムニア       /ニニニニニニム  _.イ}    人







          ___      キリッ
         /     \
       /   \ , , /\        その気持ち、確かに受け取りましたお!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |      やる夫もセシリアさんのことは好きですお!人目見た時から!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \       そのお嬢様然とした美しい姿・・・それこそ至高!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l       セシリアさん、やる夫と付き合ってくださいお!それと、毎日ヒールでやる夫を・・・
     l    l  ヽ       /

                          【お料理教室中、しかも一夏が隣という状況でも辞さないやる夫・・・】


                          【極Mは鋼のメンタルを持っている!?】





662 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:37:40.26 ID:Cb83VVAm
誰も傷つけることのないドMは最強なんや

663 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:38:13.17 ID:b5ChY9DJ
人目見た時× 一目見た時○だよね?

664 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:38:18.74 ID:hiHTaGk9
これは前作のギアス貴方レベルになりかねんぜwww

665 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:38:28.22 ID:rLNje+LQ
実際暴力ヒロインはドMか超軟派男でないとギャグとして成立しないからしょうがないねwww

666 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:41:58.06 ID:PX3+mMGt

一目、ですね



【セシリア・・・衆目を辞さず醜態を・・・】





      ′      ///////////////// ∧  \
   /         /////////////////// ∧    、
    ′       ////> ''´、 ̄ ̄ 二ニ==ミハ     ヽ
  /   |    / ィ_,、_,八 { ` ̄´ ヽ \  ヽマ    :.
  /   |   /_ノ!  _|__ ヾ:、  -‐==}―- !、  /
  l    l   |  ィ'" !ヽ   \   | j  ハ, ||.ヽ/
  |    :.  ..イ{: |ヽ |  \   |イ /  ', | j V     ━━┓┃┃
  |    V |!., , ´⌒ヽ . `:|  ., , ´⌒ヽ.}ハ/} /          ┃   ━━━━━━━━
  |    :.  | |ヽ.{     }  .j/  {     }./イ/           .┃               ┃┃┃
  | :.    ヽ | .ヽ乂__,ノ    .ヽ乂__,ノ 7ー /   /                        ┛
 ハ \     / 、、、,,,,       {     ``/ /     ∧
/  、  \   \         __  .../_. イ     /
   :\  ` .__゚ 。゚ 三 ≧     ゚'ゝ  イ     ./      【不意打ちにも程があり過ぎる・・・】
  /  \  ..-== 三       ≦。  /`    ./
. /     \...。 -=≦        ,ァ-.∨     /
/        j/\ . 三<       、,Jト../     ∧
        / . ≦ ッ       ッV´≧ 、 /  :、
        /  .。 ミ´    、、 ハト・。゙i ゚。   |    .ヽ
       /  _/xく  /\ }ィ个xヽ   〈 /   ヽ、    \
  -‐ァ7 ̄:::::::::::::ン   〉ノノ∧ハ \ノ\     \ー--








      ′      ///////////////// ∧  \
   /         /////////////////// ∧    、
    ′       ////> ''´、 ̄ ̄ 二ニ==ミハ     ヽ
  /   |    / ィ_,、_,八 { ` ̄´ ヽ \  ヽマ    :.
  /   |   /_ノ!  _|__ ヾ:、  -‐==}―- !、  /
  l    l   |  ィ'" !ヽ   \   | j  ハ, ||.ヽ/
  |    :.  ..イ{: |ヽ |  \   |イ /  ', | j V         なっ・・・なっ・・・
  |    V |!., , ´⌒ヽ . `:|  ., , ´⌒ヽ.}ハ/} /
  |    :.  | |ヽ.{     }  .j/  {     }./            【セシリア(チョロめ)は・・・】
  | :.    ヽ | .ヽ乂__,ノ    .ヽ乂__,ノ 7ー /   /
 ハ \     / 、、、、        {     ``/ /     ∧     【1D10:3】
/  、  \   \         __  .../_. イ     /
   :\  `   ._\_     .|   |  |.i´/ j    /       1~3 この無礼者!(やる夫の望み通りの展開☆
  /  \     \ ̄l`i   . ` 二´   |.レ′/    / 
. /     \    ヽ| ト 、   ¨´  .ィ´ヾ∨     /        4~6 照れ隠しのビンタ!(やる夫の望み通りの展開☆
/        j/\     l |     ‐-   j、 /     ∧
        /   i\   |` ー-v-‐ ´  V   /  :、       7,8 そんな・・・一夏さんが私に告白を!(錯乱
        /   /  ,ゝ、 ∨/二マ     /  xく     ヽ  
       /  _/xく  /\ }ィ个xヽ   〈 /   ヽ、    \     9,10 初めての告白・・・(トゥンク
  -‐ァ7 ̄:::::::::::::ン   〉ノノ∧ハ \ノ\     \ー--






667 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:43:03.44 ID:lcygdW8C
ドMに優しい世界

668 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:43:20.04 ID:b5ChY9DJ
やったぜ
目的がもうドM方向全振りですねぇ

669 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:44:23.77 ID:zDHFquCP
箒パターンにならないことを祈る

675 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:54.83 ID:rLNje+LQ
>>669
その場合セシリアの高慢な態度が改まってどこに出しても恥ずかしくない淑女になるな

670 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:12.79 ID:YspWAeD1
さっきと同じパターンだぞw

671 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:15.56 ID:nyo0Mq2p
やったぜ。

672 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:18.24 ID:/gb9mV1I
チョロめwwwwwwwwwww

673 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:21.43 ID:Sq8NoGyF
やったぜw

674 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:45:29.67 ID:DWxfIPHW
運命力高いなw

676 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:46:14.85 ID:PX3+mMGt






              /          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
             /          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
         .    /          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
            /          /:::::::::::::>-''"´´ ̄ ̄ ̄`` ‐‐‐<:::::::::::::::',   ',
            /           />'"__,ハ、___ノ``´`ヽ--''´``´ヽ_  ``ヽ::',   ',
   .        /       |   ./--'./.|',   .|,  ヽ        、 ``'"´`ゝ=   .;
          /           |  /  / | ',  .|.',  ヽ        ',      ヽ   ;
           / .!.;       .', .\ .ハ....|  ',  ', .',   ヽ     |.  ハ      ヽ  ',
        /  | ',       .', .,'  ./<_|  ヽ .', ',   \.   ,' / .',  l  ,ハ ',  |
         イ  | ',      .', ;  ; -+ヘ==--、__ヽ      / ./  .|,, .ィ'"´. ハ ;  .|     この・・・
      /   .| .',       'l  ,' /ィヽ三ミヘ ̄ ̄"'イ   //ィ><-- l  / .|.;  .|
    /    >|  ',       ',.__イ〈 |-イ〔〕|:リ ヽ   / / / イヽ''テ|\/ ./  ノ   |;
   /  >"  .|  ',       ', .| \ マゝ-':ノ    '/     |Yイ|:リ ノ\_ .     |.',
 / >"     ',  .ヽ       ',|    "゛ ̄              ゝ=ィ / /      } .',
イ-''"      ,,<:',   \   .  ヽ:::::::::::::::::::.       i    ..:::::::::/  /    .,'  ',
       ,,<>'´',    \     ヽ ::::::::            |    :::/ /      ;   ',
 ヽ   ,,<>'´   ',     \     ヽ          "   / //       / \ .',
   ヽイ>'      ',       ``ヽ、  \           l´r''"´ /        /<ヽ \'
   .|ヽ         i、        ',``ヽ 〉    ⊂=⊃    | .| /       /  \ヽ-`ヽ
   .|:::|ヽ          |::ヽ        ', .//、           _| .|'/        イ  /./:/    〉
   .|:::| ヽ. .. ..    |::::|:\       .〈  \       .<::| .!       / / ./:/    /ヽ
    ',::',  ヽ . .. .. . |::::|:::::::\       ヽ  >,,_  <  l/      >' /  //   イ  ヽ
    ',::',  ヽ     |::::|:::::::::::::\      ヽ\_/      /     /  /  //   /






【セシリア、渾身のビンタ(AAでは違いますがそこは御法度)をやる夫に喰らわす】




          _____
        / ` /  /´  ァー-
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /          「無礼者!!」(セシリア
  /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
  |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'            ありがとうございます!!
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \              
   |                       ト、







                       ‐ 、
                    /   }!
                _//     〃
                _, ‐く     ヽ  //イ⌒)
            ( ゝイ (;;;;;   l/// ヘf   ⌒:.       ありがとうございます!!
               ハ:::|   ... / /∠         }
            | ^⌒.::::::::::   /   ヽ_厂了  イ
               ーr‐ .::   ,      :..ノ //
               /  ヘ          `ヾ//
                `¨´   \         //┐        【やる夫、暫し空中に浮く・・・スケート選手も真っ青の回転を見せた!】
                     、__ //-‐、」
                  ー― ‐=彡






677 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:46:19.85 ID:/gb9mV1I
ISに必要なのはドMだったんだなぁ・・・

679 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:47:31.74 ID:t9Vdr101
もう草まみれや

680 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:47:35.84 ID:YspWAeD1
普通に大ダメージのはずなんだがなぁw

681 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:48:56.38 ID:N7FQ5UJj
これで全員お淑やかになっていくなら完全に必要悪と化してるんだよなぁ。
お淑やかになったあとはやる夫が「もっと強気なら良いのに・・・」ってなるから

683 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:49:24.59 ID:PX3+mMGt





       /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
       ,    ///////////∧    ヽ
.      /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
    ..,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
     |   X| ,示ミ\ .l|/ィ=ミ ヽ.}    | '.        何なんですか・・・一夏さん、この方は・・・
.     ∧   Ⅵ{{ ヒ:ツ .\|...ヒ:ソ》 .//   !  ',
       .、 丶\ u.  |       /,1   八 ヘ.
.    |  \  ヽ}         〈/ }   /  \ 、
.   |    i:.、 |\ モ二ヲ  イ∨  /     \
.   |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
.    | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
    ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
   ./  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
  /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\









                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ      凄い奴だろう・・・?
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|      痛みを悦びに昇華出来るなんて普通いねえよ
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/
                          ヽ,      ∠__∨          【一夏、既にやる夫の扱いと付き合い方を理解したようだ・・・これが友人!?】
                        r~ヘ     イ|////////\
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >




685 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:49:48.79 ID:zGJxI2Kr
これはwwwひどいwwwwww

686 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:50:07.31 ID:YspWAeD1
これ遠回しにディスってないかw

687 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:50:36.83 ID:Sq8NoGyF
それでいいのかww

689 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:51:41.49 ID:1BqkVMUT
くっそいい空気吸い始めたぞこいつwwwwwww

691 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:52:14.24 ID:Cb83VVAm
変体過ぎて周りが常識人に見えてきたゾ

692 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:53:46.75 ID:PX3+mMGt



【起き上がったやる夫・・・】


【狙いが的中して絶頂状態だ(AAではそう見えませんが】



                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ#;;;、/┳ .\:
               :/(○) (;;;;)  ┳ \:        (うーん、箒よりは弱めだおね・・・
                   :|┳ (__人__) #;;;;.┃  |:
               :\;;;;; `⌒´ ;;;;     /:        でも、お嬢様補正に上から目線での踏みつけ、ビンタ・・・いいお)
                   :i         ⌒\:
                   :|┳ i'   #;;  ゝ、_#;; \:
                   :|┃;; |   ┳;;; _/  /:       【1D10:8】
                 :/|;;;;  |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:       1~4 セシリア様!やる夫にもう一度!
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         :ゝ-i──i-´:       5~8 お嬢様!やる夫を飼いませんか!?
                             :\_/:
                                      9,10 セシリアさん、正式にお付き合いを!(これから育成すればいいお!)






693 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:54:09.22 ID:Sq8NoGyF
変態だー!

694 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:54:37.40 ID:sgBJiTGv
ヒエッ…

695 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:54:39.32 ID:rLNje+LQ
一番酷いところに刺さったw

696 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:54:41.88 ID:3dpmfMXT
いちたりない

697 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:54:57.96 ID:Mz08kCDO
何がすげえって
あんこのどれを引いてもヒドイのがすげえw

698 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:55:25.96 ID:Rd+diwKd
やる夫の変態ダイスは軒並み高いのに、女性の反応が当たり前のように低空ダイスwww

当たり前だよなぁ

699 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:55:40.22 ID:Cb83VVAm
そのうちIS生身で喰らって死にそうだけど、ギャグ補正で生きてそう

700 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:56:55.34 ID:t9Vdr101
ドMwww

701 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:57:39.38 ID:zGJxI2Kr
ひえぇ

702 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:58:04.64 ID:nyISGG+X
ブレない変態wwww

703 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 01:59:11.40 ID:PX3+mMGt


【これが極Mか・・・】



               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ 
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :      いいビンタですお・・・
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :      そのビンタ、隠し続けるのは勿体ない
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/          やる夫が受けますお・・・辛い時、ストレスが溜まった時はやる夫に!
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....  やる夫があなたのシェフ見習い兼ストレスケアに務めますお!
  
                                  【うわっ・・・】








                   , ´  /=‐ …‐=ニ\   `ヽ
                      /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    \
                     ..:.:.:.:.>───=ミ.:.:.:.:.:.:.:..
                  /    /.:.:./_ノ⌒¨¨⌒⌒\.:.:.:.:.:.:.       ',
              /    / ∠ノ¨´/   ̄`¨¨⌒ 廴`ヽ.:.:.
                /    /´ |  :l/ |      /_ } ゝ Ⅵ     ,
               ,    イ ,.斗‐ ナ¨´「     / / /ヽ  ヽ:|
                 | ./|/ -‐八     / ‐-   |/\ :|      |
.              |    | /  ., ´⌒ヽ .\  :., ´⌒ヽ 、   \      :|           ふぇ・・・!?
.              |    |廴ノ{ {     }  .\.{     }.\ /        :|
.              |    lハ..ヽ乂__,ノ   ヽ乂__,ノ .ノゝ        :|
.              l   \八{∧                /       :|           【セシリアは・・・】 【1D10:2】
                ハ    \\      {        /   /  ./ i|
            /      \\    __  厂 r─=彡   /   .i|           1~4 逃走!
              / \      / }、   .|   | ..:{  :|/    ./    :i|
          /    \   / / \ ` 二´..′|  :|   ´       :i|           5~8 そんな悪いことを言う方はこうですわ!修正します
            /        \   :{  / \_.   < 〉    /       .八
          f ̄ ̄`¨¨¨ニ=\  ∨     `¨V¨´/    /         \         9,10 この、この!(目覚める・・・
.        /|    厂二二二| |:\ ',    /{_} ./    /\           \
       / :|   ./ /      :| |::::::}ヽ} / /ハ}.{    / ::::::「|ー──=ミ     \




704 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:59:46.33 ID:sgBJiTGv
この辺さっき見た

705 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:59:46.76 ID:zGJxI2Kr
wwwwww
ギャグ漫画の天丼かよwww

706 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 01:59:49.35 ID:YspWAeD1
残当

これは見事な様式美ですわ

707 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:00:00.71 ID:sQs/VAAg
うーむ、セシリアもダメだったようだ
次行くぞ次ぃ!

708 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:00:02.37 ID:rLNje+LQ
デジャヴwwwwwww

709 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:00:11.09 ID:b5ChY9DJ
格式美、他のヒロイン勢も期待

710 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:01:04.11 ID:DWxfIPHW
さっきも見たw

711 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:01:15.81 ID:0Zmq8+uT
暴力女矯正装置やる夫

712 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:01:26.71 ID:Cb83VVAm
つよい

713 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:02:00.52 ID:nyISGG+X
せやろなwww

714 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:02:28.32 ID:Mz08kCDO
様式美ってやつだなw

715 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:02:31.37 ID:PX3+mMGt



【近寄る変態・・・】



          / ̄ ̄ ̄\  ググググ…
       /ノ ';;#,;.;:/  \
      /,_;:;:;ノ  (●);;#;::ヽ        さあ、もう一発、もう一発ですお!
       |:::⌒(_人__)⌒::  |
   ,ィTl'ヽ\  `ー´ ;;#;:: /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ;;#;::    ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠ ;;#;:: /
      〈、    /  キュムッ
       \、__ノ






                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 u    厶芹/ / リ      ひっ・・・ひっ・・・近寄らないで・・・
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ r‐っ イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ









               ,:::::/.:::::::::::::::::::::/.::::::::::::::.';::::::::.':,
                /.::/.::::::::::::::::::::::,'.::::::::::::{:::::.';::::::::::゙:,
                \:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::{:::::::.';::::::::/
                ´"ヤ==ー{㌻⌒廴,へ::::〉''゛
                     ヤ。.,_  ∥    ノ 7         いやーーー!!
                  ヤ////{{7777フ///
                     ヤ///,乂////'/}
                 ∨///∧ー廴,ィ7           【セシリアは逃げ出した・・・】
                   寸 ///, {'//,'
                   V///} ```            
                     ヤ'//}               【あれ?この流れどこかで見たような・・・?】
                        ヤ//{
                    }'//{
                    }'//{
                     ∥刀}
                   ノ=ミ、;
                      {// У
                      ー'゛





717 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:03:39.80 ID:zDHFquCP
いかんフラグのつもりじゃなくて書いたのに同じコースになりそうだ

718 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:03:51.02 ID:DWxfIPHW
このやる夫なら女子に虐められるのむしろ本望だろうな

719 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:09.38 ID:zGJxI2Kr
多分鈴あたりはあたりじゃないですかね(原作未視聴勢)

720 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:12.38 ID:yPZCP5+O
まーたヒロインを矯正してしまうのか

721 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:13.95 ID:zQcCDcMr
次は部屋に押し掛けないとなw

722 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:43.22 ID:Sq8NoGyF
これが最強主人公ものってやつか

723 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:44.58 ID:lcygdW8C
暴力はいけないと諭す系主人公
尚方法

724 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:04:47.43 ID:PX3+mMGt






                ”;  ”  ’、
            ; (′‘ ・. ’、′”;
             ′・  ( (´;^`⌒)
         ’、 ’・ 、´⌒,;y;;;;;ノ、"'人      ヽ
      、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
     ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
      ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ      
     /⌒  ⌒\   |   |            【結果・・・】  【1D10:6】
   /( ○)三(○)\  !   !
  / ::::::::::(__人__):::::::::\|   l            1~5 さっきと同じでしたよ!
  |     |r┬-|       |  /
  \  :  `ー'´     //             6~9 ちょっと違って・・・
  / __        / 
  (___)      /                10  セシリア、本国から護衛を引き連れる




725 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:04:58.75 ID:4/Qm+/+5
2度同じことをやってるからこれはもう女子からの評価はダメだろう…

726 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:05:03.10 ID:t9Vdr101
お、今度は違うか

727 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:05:33.62 ID:sgBJiTGv
野郎マシな所引きやがった!

728 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:05:37.56 ID:b5ChY9DJ
変化を入れるあんこの鑑

729 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:07:07.15 ID:zGJxI2Kr
お?

730 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:07:31.51 ID:PX3+mMGt


【何が違った?】



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      【1D10:2】
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/      1~3 追いかけなかった(流石に自重
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     4~7 一夏が来なかっただけ(結果は同じ、この変態は・・・
     |            `l ̄
.      |          |         8~10  セシリアとやる夫のISで決闘が起こった


731 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:08:01.14 ID:rLNje+LQ
経験が生きたなwww

732 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:08:18.77 ID:Sq8NoGyF
自重しただと?

733 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:08:24.08 ID:yCwtGJxJ
学習したw

734 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:08:25.79 ID:a91BUt9T
女の子を追い詰めて泣かせるのは良くないからね
そしてそれで折れられてもMとしての損失だし

735 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:08:41.60 ID:DWxfIPHW
学んだ…だと?

736 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:09:11.43 ID:b5ChY9DJ
箒以下だからしょうがないね

737 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:09:26.22 ID:nyISGG+X
学習したwww

738 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:09:34.37 ID:sgBJiTGv
継続的な摂取を学んだと考えると性質悪いかもしれない

739 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:10:01.45 ID:sQs/VAAg
成長したな偉いぞ(白目

740 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:10:56.93 ID:zGJxI2Kr
学習する豚の図

741 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:12:17.24 ID:PX3+mMGt



          ___
         /     \
       /         \       (女の子は見た目と違って(えっ?)繊細なんだお
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |      だから、追い詰め過ぎてしまうと金の卵とてダメになってしまうお
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \       じっくり、やる夫が望む子になるようにことを進めなければ・・・)
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /       【どうやら箒での経験が生きた模様・・・無駄に頭が回る変態だ】






         ___
        /     \
      / \ , , /  \       やる夫は、敢えて今の欲求を抑えて、次を取る!
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |     再びお願いしますお、セシリア様!
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /





【そしてセシリアは・・・】



            /厶xェxェxェxェx‐xヽ     ヽ
.             / /'´..::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       ',
           ,′,':::::::::;:孑伐艾艾艾戈ム     ′.        【1D10:6】
              i:::f斥'´    i|  、 ヽ ヽヾ:      ',.
           i  レ'´ ハ ,ハ jj ーj-=∟」_ :|i    ′       1~6 もう、怖くてあんな態度取れませんわ(人前で
           !  _,.厶イ 乂 V ,.行示、:||     八..
          ,‘,   ,ヘ zぅ外、 \} '辷ソJ^'リ    ハ \       7、8 怖い・・・一夏さんの下に・・・
            /   \从 Vツ      :::::://  ,′
        /  ∧ \ .ハ::u:::  丶     くく./  /.           9、10  あの入速出、って人に今度こそ思い知らせねば!
          /  ,    `'ーァフ    _     ヽ   /: ヾ\.
        / ,/  ∧  ∨仆。   ー'   ,イ   { \_」L>
    ./          \.厶.. //〕i: ., _,.ィ -‐ヘ、_ヽ二.




742 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:12:38.34 ID:YspWAeD1
成長する主人公って素敵よね

743 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:20.30 ID:sgBJiTGv
なお自分以上に相手を矯正している模様

744 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:20.78 ID:DWxfIPHW
二撃破

745 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:26.59 ID:b5ChY9DJ
一夏が暴力を振られなくなる理想的展開

746 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:36.65 ID:sQs/VAAg
なお金の卵は割れた模様

これ問題児更生していってねーかなw

747 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:37.23 ID:rLNje+LQ
矯正完了!

748 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:13:41.25 ID:YspWAeD1
また一人矯正してまった……

749 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:14:07.14 ID:zQcCDcMr
一夏の環境がドンドン改善されていくw

750 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:14:09.60 ID:6RQH9Ft6
なんでダイスなのにお約束コントみたいな事になってんだよwwww

751 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:14:34.32 ID:Sq8NoGyF
やっぱり繊細じゃないか

752 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:15:25.49 ID:sQs/VAAg
チョロインだったのになぁ、残念である

753 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:15:29.44 ID:lcygdW8C
一夏に優しい世界

754 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:15:41.03 ID:yCwtGJxJ
キャラの個性を絶対つぶすマン(セクハラで

755 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:16:16.25 ID:zGJxI2Kr
これは救世主ですわ

756 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:16:41.49 ID:PX3+mMGt



【どうやら傲慢ちきなお嬢様ではなくなり・・・】




                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 ,,,    厶芹/ / リ        【謙虚でお淑やかなお嬢様へと様変わりしたようだ・・・】
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ 、-_、 イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/          (もう、怖くて人にあんな態度取れませんわ・・・
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\        またあんな変態が量産されるとなると、怖くて怖くて・・・)
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}
./   /  / / ∧{  | |  `ー―<_`丶  ヽ  `ヽ \::::::|
    /  / / / / !   ! !  / ___彡' /    }     Ⅵ::: !
.   /     / / ∧  } i/ {  `ー‐<_     |     }i/ハ
  /         / }   / |  、__彡イ      |  / リ //:}
/           /!  { {  |     } 〉    /リ /  ///:::リ
        /    /| | i / !    ノ'   /  //  //厶イ





【また一つ、一夏の悩みは消えた・・・】



                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ      何か最近、俺セシリアさんから当たられることなくなったんだ
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l






       ___
      /     \
    /        \      ・・・そうかお
    /::::::           ヽ
    |:::::          i  
    ヽ:::        __/     (女神候補が、また一人・・・ぐすんっ)
    /::::        \ 
    |:::         _)
    |::::         i      【やる夫は悲しんでいる・・・】
    \___、_____  ノ _)     




757 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:17:03.85 ID:YspWAeD1
優しい世界

758 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:17:23.83 ID:a91BUt9T
大丈夫、まだ二人目で、やる夫は学習を続けている。
殴ってくれそうな残弾はラウラ……ぐらいしか残ってないが、次こそ上手くやるだろう

759 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:17:52.12 ID:aK0/CCyI
(一夏にとって)やさしい世界
(やる夫にとって)厳しい世界

760 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:18:06.29 ID:b5ChY9DJ
全員強制完了で一夏ルート開放ですね

761 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:18:07.04 ID:Sq8NoGyF
ワンサマーに優しすぎる世界

762 : ◆7WfvJ7eA4w : 2016/11/02(水) 02:18:48.22 ID:PX3+mMGt

今回はこれで以上です

合いの手ありがとうございました

このやる夫、凄い・・・

763 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:18:56.11 ID:t9Vdr101
やる夫ぐう聖

765 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:19:18.56 ID:zQcCDcMr
乙ー

もうやる夫は見せかけのSを探すんじゃなくて真のドSを自分で育てた方が良いだろw

768 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:19:43.87 ID:rLNje+LQ
乙ー
ダイス神が全力過ぎて草

770 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:11.92 ID:EA4uF963
乙です
今回のやる夫は今までと一味違うな

771 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:17.98 ID:0Zmq8+uT

最初のクソ適性を引いた時はどうすんだろって思ったが一気に化けおったw

772 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:25.95 ID:t9Vdr101
乙ー 初回からぶっ飛んでて草

773 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:26.43 ID:sgBJiTGv

これやる夫は幸せになれませんでしたで終わってしまうのでは(白目)

774 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:45.58 ID:yCwtGJxJ
乙ー
いつまでIS学校にいられるのか見ものだw

775 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:48.88 ID:3dpmfMXT
乙でした

776 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:20:50.78 ID:DWxfIPHW

極エムってすごい

777 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:26:53.50 ID:8XOHmO+r
乙でした  
これはす ご い ww

778 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:33:27.31 ID:Rd+diwKd
ほぼ犯罪一歩手前のような気もするがwww

779 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:34:24.24 ID:Mz08kCDO
乙でしたー
最初の熱烈歓迎がいかにスレそのものの方向性を決めるかよく分かる事例w

780 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:34:58.79 ID:c082Pu8Q
乙でした

781 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:41:53.16 ID:ahnr8zv5

やる夫のキャラの方向性が一気に決まった初回だったなwwww

782 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:44:03.66 ID:3MSUiLrk
IS適正死んだwwwからのドM方向まっしぐらは爆笑でした
乙ー

783 : 隔壁内の名無しさん : 2016/11/02(水) 02:47:08.70 ID:o/uPeCP0
おつー
さすがにこれは予想外だぜ・・・

コメント
7354: by 名無しさん on 2017/01/05 at 19:25:54

ドMが最強、はっきりわかんだね

6874: by 名無しさん on 2016/12/23 at 23:23:28

ギャラリーの反応が最初はお葬式だったのが
開眼してから理想の?アホストーリーにw

5386: by 名無しさん on 2016/11/06 at 18:54:49

この所構わず告白する姿、黎明期のやる夫スレを彷彿とさせるな~。

5375: by 名無しさん on 2016/11/06 at 13:20:16 (コメント編集)

まあIS二次創作は作る上で原作やアニメなんて見る必要ないなんて言っちゃう人達がいる分野だし

5362: by 名無しさん on 2016/11/06 at 03:12:59

束が通称「黒うさぎ」?
ドイツの「シュバルツハーゼ」、というかラウラと被ってない?
スピンオフ作品のサブタイトルの、ブラック・バニーもラウラのことだし
ってか一夏は「狡猾な羊」と称してなかった?

5351: by 名無しさん on 2016/11/05 at 23:45:59

TASってるのかな?

もしくはワンサマーの見る夢か

5349: by 名無しさん on 2016/11/05 at 22:22:33

外から見ると体を張って道化を演じて
残念女子を矯正しているように見えるかも
「すごい漢だ・・・」

5337: by 名無しさん on 2016/11/05 at 18:56:36

これ、やる夫が厄ネタ全員矯正して終わりそうだなwww

5336: by 名無しさん on 2016/11/05 at 18:13:10

IS版泣いた赤鬼やなぁ

5335: by 名無しさん on 2016/11/05 at 18:04:22

いいやここは『M人が目覚める日』だろ、タイトルコール的に考えて(ない夫並感)

5333: by 名無しさん on 2016/11/05 at 17:18:01

タイトルつけるなら『魔神が生まれた日』

5330: by 名無しさん on 2016/11/05 at 16:37:38

また一つ新しいISの世界が生まれたな・・・。

5328: by 名無しさん on 2016/11/05 at 16:33:23

なんて汚い世直し物語なんだ(褒め言葉)

5327: by 名無しさん on 2016/11/05 at 16:31:03

自らを犠牲に(一夏の)ヒロインズを矯正していくスタイル

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング