【あんこ・R18】やる夫はヒーローを目指すそうです【ヒロアカ】 27

1212 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:37:34.45 ID:dJD8aJEL

 婦長は知り合いの看護師さんと狂ときいて「「せやろな」」と納得し、一緒には絶対働きたくないと共通認識をもってましたから……

さて、だいぶおくれましたがそろそろ……



――やる夫はヒーローを目指すそうです



.., --──-- .、            ____         /         | ヽ
         ヽ         ,..-''"´iiiiii       ヽ       l       ̄| ̄つ
   ._|_    |      /iiiiiiiiiiiiiiiiiiii       丶     l        |
   ヽ|/    .|    /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       __  \   .l       ─‐ァ
   ─ォ、─   .|   /iiiiiiiiiiir--  iiiiii{ { i }_,斗七´ }   ヽ  .l.        ∠_
   /|\__  .|  ./iiiiiiiiiiiiiiii{____{ { } }i;i斗七jiiiii   .∨ .l       ´o__ノ
          | /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiノ   ゝiiiiiiiiiiiiiiii      ∨.l      ___l___
   _|_    .| liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/      `ヽiiiiiii       l l     -─|─
    /     .| liiiiiiiiliiiiiiiiiiiiiiiiii(   λ    )_       l .l     .__/\__
    /   ̄7  .| liiiii.iiiiiiiiiiiiiiiii「¨`ー-‐'′`ー-r‐' }i       ′<    _l_  、、
   / (_   .| ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{十十十十十十十}.}  ., へ.イ     ゝ    |  | \
          |_ .ヽiiiiiiiiiiiiiiiiii{.Y¨Y¨Y¨Y¨Y¨Y¨ノノ .(.  ヽ __   \  / 、|
弋       ._ -‐ ¨  \iiiiiiiiiiiii´二二二二二二`_,..≠ ゝ-‐ ¨ ヽ、─ _`ー-- __ --─
 ヽ、___ -‐ ¨ _ --─.{¨{iiiiiiiiiiiiiiiiiiム      /  / ヤ_ -‐ ¨  .ヘヽr-ミ  ̄
          iiiiiiiiiiiiiii.マヘiiiiiiiiiiiiiiiiiiム     / /  ヤ _ -‐ ¨  } } }`<












                  __
               -=ニ⌒´    `丶
            / / { ヘ -―…  、  \
          /    }    ̄\  \  ヽ
       //   .::イ  ヽ      ヽ     .
       /    :/ /│  ハ::.\::. .:|  |   |
           ..::;'|/⌒|::.  :|::..::∧::..:;  :|   |
    /:イ ..:::/:ィチ心/| .::|:: /⌒∨   .:  リ
.   //|...::::/.::/::j弋ソ八..::リア心、/  .:∧.::/
      |::::∧八:::i '' ≠-∨弋ン ヘ ..:/ :八
      |:::  ハ..::人      ''/.::/::/ :∧ :、
      ∨ (_:乂 .:|\‘ _ノ 〃 .::八.::( :/ j) )
       / ーノ :|=今ーr 八..::(==\∨:/ /
      (::.(/..:ノ|:: ::/j  }}><__ ̄ ̄ ̄ `ヽ
…─- _/ ̄ __彡 |::乂     リ/    /二ニ   }
    /.::/> ‐<|乂二二乂|     /::::::::::::::::::)ノ
.  /.::xく/    _爻≫'"´ 《\/|/:::::::::::::::::(し          , -‐=
/.:://    /       )r─く:::::::::::::::::: 八          〃 __
:://               (∧_/::::::::::::::::::::::::::::ー-    /⌒  /{::
  {: : . .   /           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)<_       .::
.ニ圦: : : : : : {: . .   、_   /二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \/  }ー
   :、: : : : : 、: : : : : . . . : : / '/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄\_ノ
    ≧=- :_\: : : : : : : : |_,」  |:::::::::::::::::::::::::::::/          \
   ∠人_r┬┬≧=- =彡| | ,/|:::::::::::::::::::::::/       / ̄  ̄\\
、__/ /:::| |   └‐┬┬‐iL,,レく \___/       /
.    /::::::N  |    ││    ∧ ̄\____/ ̄ ̄
   /::::::::爿      片ヘ   / /|           \

1213 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:11.15 ID:9LOAyG77
キター!!

1214 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:17.32 ID:bZ0736NY
今回はメアリがキター!

1215 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:19.57 ID:KfUX03OH
イェーイ!

1216 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:20.52 ID:pmvngq4f
婦長と聖十郎は気が合うのか合わんのかわからん

1217 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:26.47 ID:E2dt/s7X
キター!!

1218 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:27.76 ID:cUx8Niu0
キター!!

1219 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:38.18 ID:Egvf1gG8
投下がキター!

1220 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:38:43.86 ID:pmvngq4f
フューイ!

1221 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:39:00.79 ID:KS6bRBZ0
キター!!

1222 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:39:17.12 ID:JB3cEaLx
ダイス神が寸止めしたメアリだー!

1223 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:39:24.94 ID:iH68Smb8
きた! モンクと白魔きた! これで勝つる!

1224 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:39:41.67 ID:0v7edv21
初期好感度1だった天使

1225 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:40:11.55 ID:/+hP8hgM
黒男やスーパードクターKはまだ穏便なんだなぁと

1226 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:40:16.42 ID:dJD8aJEL

  さて、今回の救助訓練であるに休みがあるのかというと……


     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }  【1D2:2】
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ  1:終わりが見えないのが救助訓練です(ねぇよんなもん) 
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从  2:各自自己判断で休みをとれ。それも訓練だ
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|

1227 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:40:18.47 ID:Mns6Z66U
ヒャッハー!B組救護隊だー!

1229 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:40:57.43 ID:Egvf1gG8
各々で休憩取れるようにするのは緊急時に必須技能だしなぁ

1230 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:41:19.31 ID:0v7edv21
つまりメアリトコンビ組んでるやる夫に休みは無い、と

1231 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:41:24.53 ID:bZ0736NY
これは休みをどう作るかも訓練ですねぇ

1232 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:41:43.82 ID:wlUce7gt
見極めも訓練か
何だかんだこの学校良く考えられてるよな

1233 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:41:45.01 ID:5ogolK9y
やったぜねりゅぅ!

1234 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:05.38 ID:mb7cQrMN
修羅の国に「休憩」という概念があったことに驚愕している

1235 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:06.99 ID:He6U3NPG
うわぁ…休憩時間まで試験項目かぁ…w

1236 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:07.97 ID:JB3cEaLx
今のやる夫、誰か止めないと休まないんじゃないかw

1237 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:16.43 ID:FbGg+P8m
休憩中に何をするかも訓練だな

1238 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:42:22.96 ID:dJD8aJEL


――とことん現場での動きを叩き込む方向性の模様


               ____
         _..-‐=ニ´: : : : : : : :`ヽ、
        x≪!: : : i: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
.     /: : : i: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : i: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。
.   /: : : : : i: : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。
.   ,'/: : : : : iヽ: :/:i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
.   !: : : : : :i ∨:/!: : : :/ : : : / : : : : : : : : : : : :i
    !: : : : : i   Vハ:_:_/..-‐∨: : : : : : :.ハ: : : :.:.:!
    i !゚。: : :i ≧ リ '´ ,=≠tッ‐ァ: : : : : :./ }: : : :,.'
.     i ! ゚。: :.!ゞ゙'}    `ー=彡 ヾ: : : , '   !: : : i    休める隙間を見つけて休む
     リ :゚。:.i /         从イ _/: : : ,' 
      从! '、  _            /: : : :.:.:/    飲まず食わずでひたすら動くのも時には大事だが
          ハ 、______,    /: : : : :.,.'
           ヽ ゞ===<ヽ    イ从ハルイ     長期戦になるんだからうまいこと休める瞬間を見つけて休むのも肝心
          ∧    \ヽ::..   ∨Lニ=ォ
              ゝ-<ヽ:::::ヽ# .x≪ニニニ!   上手な休みかたの練習もまた訓練ってな
.            r=ニ二ハ:::.. r'´ニニニニニヽ
.            /ニrォニニ}  レヘニニニニニ‘,
          /ニ/=!= r'´  :!ニ‘,二二=>'´`ヽ、
      、_//ニリニ/    iニ= !ニ==/ニニニ \
       7ニニ=/=/ヽ ,-‐i!ニ= !ニ/ニニニニニ=`ヽ、
       /ニニ=く==,.'     ,' ヽ= レ'´ニニニニニニニニ `ヽ、
       ∨ニニ } /!   ,ィ´二ハニニニニニニニニニニニイ\
         !ニニ=/ハ___.ノ/ニニ ハニニニニニニニニニイニ==ハ
.       i二二////// /ニニ=___>ニニニニニニニ /二二ニ ∧
         !ニニi!///// ,'ニ>'゙´ニニニニニニニニニ,'ニニニ二 ∧
      ,.'ニ= !//// ,イ=/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニ==∧
      ,'ニニ !///,イニ/ニニニニニニニニニニ==,'ニニニニニ==∧
     ,ニニ= レ'´ニ=,イニニニニニニニニニニニニ二ニニニニ二ニ∧
     ,'ニf´ニニニ,イニニニニニニニニニニニ= / ̄`ヽ、ニニ二二∧
     }ニi!ニニ,イニニニニニニニニニニニニニ,イ    Ⅴニニニニ=∧
    ,.'ニr' oニニニニニニニニニニニニニニ/        ∨ニニ二二∧
   ,'ニ ノニニニニ0ニニニニニニニニニニ /        ∨ニニニ二∧
.  /ニ/oニニニニニニニニニニニ二二二/            ∨ニニニ二∧
. ,イニ/ニニニニ0ニニニニニニニ二二ニ/               ∨ニニニ二∧
.,イ = /ニニニニニニニニニニニニニニニ/            ∨ニニニ二∧

1239 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:23.41 ID:hl+7jN13
自分の限界を見極めるのも訓練のうちだしのう

1240 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:42:40.33 ID:t/DGMpIj
やっるのスタミナは如何ほどか

1241 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:43:04.60 ID:snB5olAa
実践的だな

1242 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:43:19.56 ID:bZ0736NY
今回限界超えした個性使ってるからなぁやる夫

1243 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:43:30.78 ID:pmvngq4f
個性使いながらだから普段より辛そうだが

1244 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:44:04.71 ID:rmSORJnF
ほんの十分目をつむってじっとしてるだけで意外と体力回復するんだよなぁ、あと水分補給

1245 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:44:29.47 ID:oPAySodk
邪眼使用も鏡の練習で延びてはいるがどこまで行けるか

1246 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:44:42.57 ID:JB3cEaLx
枷取れて、限界まで使ってるからいろいろ心配

1247 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:44:51.71 ID:t/DGMpIj
(100㎏超えの重り背負って9時間行軍より辛いことって中々ないと思う…)

1248 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:44:53.72 ID:q+c1M6yc
忙しい時ほどバタバタと倒れていくんだよな、過労で

1249 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:45:14.38 ID:CAdthna/
会社で夜勤シフト入れ間違って代理で日勤終わった後入った事あるが
24時間勤務で休憩入れるタイミング見誤ってえらい目にあったな…

1250 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:45:16.74 ID:bZ0736NY
呼吸で気を整えてチャクラを練るんだ(違う世界)

1251 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:45:24.77 ID:pmvngq4f
まぁこんな時に倒れないように鍛えはしたんだろうが

1252 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:45:54.61 ID:/+hP8hgM
一時の力も大事だが休むべきときに休めなくて動けなくなりましたとか論外だもんな

1257 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:48:04.95 ID:t/DGMpIj
今回は精神疲労がメインなのか
個性はあまり使った経験ないだろうから辛そうだね

1258 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:50:09.82 ID:dJD8aJEL

――限界を引きちぎって今までよりはるかに強力な個性を使っているやる夫はというと……


                ____                        ___
              /      \三=―            ―=三/      \
            / ─    ─ \三=―         ―=三/ ―    ― \
           /   (●)  (●)  \三=―      ―=三/   (●)  (●)   \
            |      (__人__)     |               |     (__人__)    |
  |ヽ____\     `⌒´    ,/____/ |ヽ____\    `⌒´    ,/____/ |
  ヽ⊂           ー‐           ⊃/ヽ⊂                        ⊃/
     ̄ ̄ ̄ ̄\           \ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ /           / ̄ ̄ ̄ ̄
           \           \三=    =三/           /
             \           \三= =三/           /
              \           \三 三/           /
              /    _____   \ /    ____    \
              |    /      \   \   /     \    |
            _|    |三=      \   \/     =三|     |_
           (_____|三=     (_(___)     =三|_____)

【1D10:4】
1:体力の限界
2:自己判断でストップ(余力あり)
3:眼精疲労
4:メアリが止めた(余力あり)
5:むしろメアリがばてた(ぴんぴん)
6:空腹の限界
7:自己判断でストップ(余力あり)
8:精神の限界
9:メアリが止めた(余力あり)
10:熱烈歓迎

1259 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:39.15 ID:tKkvx8Yn
ドクターストップ

1260 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:41.29 ID:0dKmJrb+
まぁ中々、かね?

1261 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:47.28 ID:Egvf1gG8
メアリマジイイ女w

1262 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:50.35 ID:JB3cEaLx
元気だな、やる夫w

1263 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:53.96 ID:KS6bRBZ0
流石体力お化け
余力ありとは

1264 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:50:59.05 ID:KfUX03OH
体力には自信あるかはな!

1265 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:51:02.87 ID:Im1k3F+K
いい女だ

1266 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:51:15.86 ID:bZ0736NY
流石メアリやる夫の事を考えた安全に長期を選んだかww

1267 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:51:47.71 ID:hl+7jN13
リミッター外れてるから逆に慎重にいかんとね

1268 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:52:07.10 ID:q+c1M6yc
体力的には平気だが、修羅場に入る前の小康状態で休んでおけって言われたか?

1269 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:52:12.76 ID:0v7edv21
流石www

1270 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:52:46.82 ID:2cugk9VG
アドレナリンがドバドバ出てそう(小並感)

1271 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:52:48.53 ID:t/DGMpIj
専門家がいると実際安心

1272 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:53:43.30 ID:dJD8aJEL

   やる夫の側でやる夫の個性の質が変化したことを理解したメアリ、彼女は修羅ではあるが同時に医の道を歩むもの

 それゆえ彼女は冷静に一つの判断をくだしてのけた



             ,../ /                   \
           /\/:/  /    -‐-   _
          ,..{  `、 :;′ ´          ``ヽ、          ,
        / j    Y´ヽ、-  - ,_       `、           ',   (学校の方針的にも個性は限界まで使え、ですが
          /  ;′   ト ,_   ``ヽ、 `丶、     ',::. ヽ  `、
          ;′   }   `、:.             ',::.  ',  `、   }   それは”使いこなせている前提”
         ;′    }   `、:.   \        ',、:. }   \  、
           ′    .j     `、    \ \     \j::.     \:: \  いきなり全力で限界までは壊れかねませんし
          ;′    ;′            `、  ヽ     \     ``~、、
          ;′    j!:`、       ト、 .ji    ',            \        \ 同時に最後までばてられては困ります)
               /:i:‐-、:.   ‐ }--ハi -   '  :}    \ 、:::::.....ー---    \
           /: :{ 斧ミ、::.   } _jI竓芋ミx、}  :}     ヽ``~、、::.         \
            ;′: :', : ぅハ\ ;′  _)ん}ハ.j7  :}          ` ー--‐    ヽ     ,.... -‐
             {: : : : ', : .ゞ'  )′  乂ニソ,  .::;′      }:、            λ  /
             {: : : : :乂_> i        ̄ノ   :/ /      }:::\          /  Y:::  ......../
          、 : : : : : : /       ⌒〉 .::/ /         /::  \           /  ;′::::::::::/
             `、: \ : : `: 、        /  /j/     , イ:::::.     ` ー--- -‐'   /-‐…・・・…
        乂:i! `、 : \:  个``    ムイ      /-_:乂                /
        ー八   \ : ',  :!   > ___, -/ /  ../'>''-_-_` ー-- ...,,,_,,... -‐ ´
           ` ー--‐}    iγ/. /./  ..::/ /-_-_-_->-… ミ-_-..__
                _.... -j!     //:.:\ j/ ..:::/ ∥-_-_>''  { ___彡'-_-_-_-_- __         /
            f. . . /j / /_:{:.:彡' / ./j  :!i-_-f´  x≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_`ヽ、___彡' _
         ー--_,,.、丶´ //./_-_乂  { /  {   :八-/  |/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_>、  _、‐''゛
          ´    ._彡 ´,-_-_-_->从       \ /-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-://\'
         _,,.、丶 ¨¨   j-_-_/¨/ /乂  \    `、、_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_//-_-_-ヽ   /
           八 \  ./_- =ゝ´  {XX-_`ー' ヽ    :} ∨-_-_-_-_-_-_-_> _.<-_-_-_-_-_ ./
             \、ヽ`       ,ゝ'´      )   }  \-----‐‐__,,..-=_-_-_-_-_-,,.、丶´
            /          / 乂_    /  /\   ∨ ̄ ̄-_-_-_-_-_-、丶`

1273 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:54:25.43 ID:bZ0736NY
やはり母子だなww

1274 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:55:30.64 ID:9LOAyG77
使いこなせてるつもりでもふとした事で個性が暴走するリスクもあるからねー

1275 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:56:21.37 ID:JB3cEaLx
自己防衛の為に制限してた枷を外したばっかりだからなぁ

1277 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:57:26.49 ID:/+hP8hgM
エンジン暖まってないのにレッドゾーンまで吹かすような所業は流石にね

1280 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:58:53.05 ID:wlUce7gt
メアリとのやりとりはマジで好きだなー
何か対等に互いを尊重してる感じがする

1281 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 20:59:10.98 ID:0Z6PWwzz
お母さんの場合、オーバーヒートするまで働かせる気がする

1284 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 20:59:52.90 ID:dJD8aJEL

16巻となるとTETSUとあそこに凸ったときの……



  火のような熱をもって冷静な判断を下せ、ファウスト博士がメアリに望んだ資質。それは今この場で

まさに花開いていた。彼女の判断はどこまでも熱く、冷静であった






                   /\──-、
                    /´ ̄   ∧    `丶、
                   /     / .∨    \ \
               /      {   \  \ \ \
               i/   / ./|     ∨ i ヽ   ∧
             ノ/  、/ ./イ{ {   } ト |} } }    〉
                /    ≧、_>、ヽ /、_z≦⌒ '  //  やる夫さん、少々落ち着いてきましたので
             ∧. /  / ,芹云}  }ノ 'ヒハソ./ ,  | {
              〈. / .i{ ∧ └‐' \_ └┘/ /   | ハ  小休止です。長期戦になりそうですから今のうちに
             ∨ | ||. ∧""   '  ""/ /   j/ }}
             {. i| |{ト、 ト≧=‐     彡イ/ / /⌒}i  ご飯やトイレなどを済ませてきてください
            ∨ト ∨〉 ∧\´ ヽ ,ィ7/ 厶イ  リ
                ∨>{⌒7∧`>ー<//  (_   
           r<  / ./   ∨  //  ∧\⌒>、
           |  イ/ /⌒ー┬、} イ{彡\  \   /}
           |  〈_≧='\⌒    イ_/ヽ   ) ' |
           |     /⌒}  ∨  .|   }彡' /  |
           |   {   /    j    }  {   y  /   /
           |  ∨ {   /   |  ∨    ∨   |
           ∨  Y   ./     .|   ∨   }   |
              ∨  {  /    │    ∨  j   ∧
                 ∨ ∨.i     {     | /  /   〉
               ∧  ゝ{     人     }/   {  /
            /  }   ヽ_ /  \_/     |イ
              |  |    \       /       .| ⌒7


          ____
       / ノ  \\       え?いや、やる夫はまだ大丈夫ですから
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    メアリさんから先に……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

1285 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:00:56.60 ID:Mns6Z66U
良い師にも恵まれたなメアリ

1287 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:01:07.92 ID:/+hP8hgM
Kはぶちギレて相手の胸に針指して気胸にしたのが恐かったな

1290 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:02:38.01 ID:2cugk9VG
自分を麻酔なしで手術しながら狐追い払ったしな

1291 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:03:01.81 ID:rcR209t8
医者は人体についてもっともよく良く知っている。
つまり人体の破壊の仕方について最も精通しているのだ理論

1292 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:03:40.18 ID:KRmoOsPb
医者は戦えなきゃな・・・

1293 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:04:08.24 ID:pmvngq4f
医者「壊すだけなら、人間なんてパズルみたいなもんですよ」

1294 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:05:00.41 ID:dJD8aJEL

 今のK2は医大生あるあるすぎてね……


   休むことを渋るやる夫にたいし、メアリは己も相当に疲労している状態でありながらそれを感じさせぬ

まさに天使の笑顔を浮かべやんわりと諭すのであった




                        / } ̄ `ヽ
                    /  /   厂⌒  \
                    /   .′  /        ゝ
                   /{         /      \ \
                     // /   .イ{       | |.  ヽ  )
                   { {/.  ∠| /Ⅵ   / !| |    } ′   私も後で休みますが、まずはやる夫さんからです
                 /  f:iV _ .」{_`Ⅵ{ /i 八j rf:}/
                 /.′  {i:i}'^⌒゙(^ Ⅵム≠=ミ }:}} | {    長期戦ですし目薬と濡れタオル、あとあれば温タオルを目にあてて
               ( /   /|:iト、: : : : ::⌒:゙ : : : : :ムノ:i}} | {
                人   」i:|:i:i、            /:i// } '.    目を休めておいてください
            /   ' .「⌒゙ Ⅵi.   r  _  /「 ̄`ヽ人 \
            / イ   |   Ⅵ:ヽ  `こ´ イ:/    /} \ \ 今まで以上に目の力を使って自覚はなくとも疲れてるでしょうし、ね
.         // { _ z≦i`ヽ.  Ⅵ:i:}≧=≦i:i:i/   ノ ヽ  \ \
.         /_ .-=ニ:i:i:i:i:i:/¨ \}:ノ 7>-≦Ⅵ /\≦⌒:i:i:i:i:iニ=- ._ ……本番は午後から、今は一休みしてくださいませ
      //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:c:i/     〃:i://    「\    \ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)
     ) {:i:i:i:i:i:i:i:i:_ /      /:i厂//i     ├ 、:\    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
.       ヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:く     .  ´ //      |  ヽ '.     >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
      '{::i:i:i:i:i:i:iL/\_ /   〃      {    ' ,  /: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      {:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.7     L _____ 」      Ⅵ:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:i:′
       Ⅵ:i:i:/:.:.:.:.:.:.:{  {     . . }. . .      } Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i/
.       厂 7:.:.:.:.:.:.:.:.'.   '.     . .}. . . .      /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ニ´}
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:人. . .ヽ. . . . . . . } . . . . .   /  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. i
.       /  {:.:.:.:.:.:.:.::/>}≧o。. _. . .」. . . _. . . . . イ__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. }
      ≦三{:.:.:.:.:.:∠「  }:i:iⅥ:i:i[  L  」  ]:i:i:i/:i:i:/  /三≧:.:.:.:.:.:.:)≧
        `  ´  ̄|  Ⅵ:i:} ̄: ̄「  ̄ ̄「:i:´:i:i(:i:i:/  /  ̄ ̄`  ´ ̄´
               ゝ-=}- }:i:i:i:i:i:.′ i   |:i:i:i:i:i:i「{ ニ=-
                } /:i:i:「 ̄   |   ̄):i:i:i| {



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |   ……わかりました、そういうことなら
  \     ` ー'´     /
  /          \    お先に休ませてもらいますお!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

1295 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:05:28.97 ID:KS6bRBZ0
これは天使

1296 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:05:32.64 ID:/+hP8hgM
仁「普通医者は戦えるわけ無いだろ!いい加減にしろ!」

1297 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:06:11.45 ID:mb7cQrMN
「まだいける」は「もう危ない」っていうしな

1298 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:06:39.26 ID:bZ0736NY
やる夫が変わる時にはメアリにしっかり休んでって邪眼?を使ってあげよう(善意)

1299 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:07:33.14 ID:0Z6PWwzz
強さと戸愚呂のせいで忘れがちだけど、玄海婆さんは医の道も凄腕です

1300 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:08:11.53 ID:JB3cEaLx
これは天使ですわ

1301 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:08:58.98 ID:dJD8aJEL

――そしてとることになった昼休み……


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \   まぁたしかにちょっと疲れたし
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/   休めるときに休んでおこう
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/  んでさっさっとメアリさんと交代だお
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


昼休みのコミュ 【1D12:11】

1:ヴィヴィオ
2:邪ンヌ
3:シノア
4:沖田さん
5:メアリ
6:エーリカ
7:ヒデオ
8:番長
9:トリコ
10:タクト
11:横島
12:絶奈

1302 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:09:10.33 ID:Im1k3F+K
ここでか

1303 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:09:34.40 ID:KS6bRBZ0
ここで横島か

1304 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:09:35.82 ID:jF5CS1BA
横島単独とは珍しい

1305 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:09:45.41 ID:vnxM1BuO
珍しいな

1306 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:09:47.33 ID:AyXfR1KC
初コミュか

1307 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:11.11 ID:KRmoOsPb
お、ついに来たか

1308 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:16.47 ID:6yPkk3q7
どうなるか

1309 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:17.56 ID:FbGg+P8m
横島とは初コミュじゃね?

1310 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:30.27 ID:wlHWZpVu
横島は救助では……炊き出し担当?

1311 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:40.97 ID:Cxor5Ez5
横島が男と組んでたら嫉妬垂れ流して終わりそうw

1312 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:45.16 ID:bZ0736NY
横島はどんな活動してたのかな?

1313 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:49.83 ID:GeApzMsL
初だなこれで全員コミュやったかな
んー番長やってなかったかな

1314 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:10:50.24 ID:3S1ntlpN
これでコミュってないのはないか?
番長もシスコンだけでコミュってないか?

1315 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:12:08.00 ID:t384NGN8
まさかの横島

1316 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:12:36.04 ID:JB3cEaLx
ついに横島来たかー

1317 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:12:40.45 ID:i6T9qI/Z
しかしイチイチ理由づけしてやらないと限界までやろうとするんだよなぁw

1318 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:14:20.95 ID:OIlLYl+B
久々だなー

1319 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:14:31.02 ID:dJD8aJEL


――炊き出し場所


                                             |  l ! .l i!  || |へr, ξξ7    ___
                                             |  l ! .l i!  || |V/_)ξV/.ャ=ァ .>=<、.
                                                ,L_ノ.! 八、 || |=========i´ ̄`〈    〉,リ
                            cへλっ         ,へ       ゝ__ノ {  i} || |#;###ノ、_.ノ.V___/ゞ=o<{_
                          どー≧<      ,</    _   |    ー'' .|| |二三三二_________
..《r―[]――[]―ュ》               し'⌒,γ´`ヽ ../ >     「--」=========  || |_____________
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   _[]__[]_         レ}≧=======≦{   __r‐ュ_r‐ュ__  .::|| |
 | : :::::::::::::::::::::::: |... [二二二二]        ゞ#####メ. /゛==========='\ || |, -- ――  、_,ィ≦ξ
 ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ___]_____[_.二i'三三三三三三ヨ二二二二≦////////////////,'∧| |、__,.-、_ノ=<≧ξ___
/ニニ二二二二=======ニニニニニヽ I__I__I__I__I__|//////////////////i| |__('_;;)________
                      ヽ._I__I__I__I__I__|//////////////////l| |_____________
                      ::i__I__I__I__I___.|//////////////////.| |_           __rュ__
   __          __      |_I__I__I__I__I_.l///////////////// :|| |三/_)へ/)\ri .r'=======i
γ´    `ヽ       γ     ヽ    |__I__I__I__I_ |////////////////:::::|| |∧マ(_>´\、、\ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
i        |     |      |   |_I__I__I__I__I..|∨.へ、_メ^ゝノ^し/   || |>,△ム'A)..\、、\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
i       |____|       .|__|__I__I__I__I___| ゝ_____ノ .\ || |へ(@)(ヽ/_> .\゙、,>____ノ
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^         .     . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ;
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   .  . '  :     '    ,     ;   '
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;   ::;__;;        ^   .    :.     ;

1320 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:14:38.04 ID:6yPkk3q7
バイトでも現場に行っているみたいだから何か参考になるかな

1321 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:15:26.95 ID:heh2i+QL
炊き出しは継続能力に関わってくるから大事なんだよな

1322 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:15:33.86 ID:DdQ7aMZY
やはり炊き出しか

1323 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:15:34.36 ID:mb7cQrMN
極論、傷が治っても食えないと死ぬからなあ

1324 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:15:35.02 ID:bZ0736NY
ここで食事か

1325 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:17:10.04 ID:dJD8aJEL

  腹が減っては何とやら。長丁場に備えて炊き出し場に昼食をもらいにいったやる夫だがそこでは予想外の

人物が働いていた



            /|  ,-
           /.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
        .ハ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:\
        |.:.ヽ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、.:..ヽ、
        ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/.:.:.:_/7.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.\\l
        ,,>.:.:.:.:.:.:/三/.:.:.:/三/.:.:_,,メ、/|.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ,,=-ァ'´.:.:.:.:.:.:.:/-‐:|.:.:/  ̄フ, '=--く`ヽ,/.:.:__/.:.:ハ.:.:.:.:.:.:|
  _ノ;;;;;;;| /|.:.:.:.:.:.://^l i /  r'/l   /  /.:.:,,イ.:.:..::.:|.:.:.:.:.:/
  ヽー-ァ;;;;;;;j|.:.:.:.:.| i´j i/   ! トj     /,,イ |,〉.:.:.::ス.::.:.:./
     /;;;;/;;ヽ.:.:.:ヽ、ヽ    ヽレ_   ./i/ / .|.:.:/ l.:.:/
    /;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:`T   ""      ヽ_/  .レ   |/  はい次のやつー
    `ー-=..l /i、.:.:.:.:...>、         ./j
        y  ソ|.:.:.:.:/ \      ⊂ァ ノ
          /`ヽ=/、_  ヽ、    ./
         /      `''7 `7-<7
     r=--=''´  ヽ、   ∥ ./  /
  ,,=-'⌒`''ヽ、_=ニ=<、 ∥_ \./_
../        \   ヽ  \ヽ | >ハ




      _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |   あれ、横島君、なんでここに
. |:::::::         /
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |

1326 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:18:05.45 ID:bZ0736NY
そりゃメシスタントで磨いた腕を活かすならここでしょww

1327 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:18:24.36 ID:snB5olAa
あったかい飯はマジでこういう時大事だよな

1328 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:18:49.31 ID:JB3cEaLx
トリコは飯炊きよりは肉体労働だろうしなぁ

1329 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:06.78 ID:pmvngq4f
苦しくても悲しくても腹は減るからな

1330 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:09.31 ID:DdQ7aMZY
予想外というのも酷いなw

1331 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:43.69 ID:i6T9qI/Z
しかし横島との交流も少ないから、何でいるの?って言う疑問が浮かぶんだなぁ

1332 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:45.39 ID:3S1ntlpN
ああ、持久力の問題か

1333 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:45.82 ID:snB5olAa
横島は技能活かすならここだよな 個性の方はどっちかというと短期決戦用だし

1334 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:19:50.13 ID:bZ0736NY
そんは台所に立たせるなよ!
腐ルーチェに続く悪夢を作り出しかねんからな

1335 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:20:17.62 ID:5bq+At36
お好み焼きの歌もあるお人だぞ!w

1336 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:20:31.64 ID:dJD8aJEL


               ____
        ,. '  ///////  ̄/
      //////////////77/
     ,. ///////////////////7//7‐-,、
    /l/////////////////////////_‐-`ヽ
   {'///////////////////、////////7ヽ
   ∨///////////,/=.l'//l_∨/////////ヽ
    ヽ'///l//!l'///-―‐!// .._l/lヽ///,\`ヽ}     あんってやる夫か。みりゃわかるだろ
.   i/// l'/,!l!'/    ;ノ    !'}ーV////ヽ
.    {//!, 、'}ヾl.--―‐  . --- レ._ 〉///} ヾ      炊き出しの手伝いだよ手伝い
    l'l/l ;ヾ        〉     ,'//,!V,
     V!、ヽ             / 'イ ;/       バイト先で何度か現場にでたけどこういう場所で
      V,ゝ,、    、――,    ,_..ノ
       ∨、;.、   ヽ./    ,.'            補給きらせたら死ぬし、喰わなきゃ動けんやつらが多いからなぁ
         ヾ;> .    イ     _
        /   .|  ` ´  .!-‐  ̄ l        (幽々子さんとか腹減ったらてこでも動かんし……)
        { -‐O |      l__    l
          } ― l'"∟  _. ' !   .l






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   ああ、それはたしかに……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

1337 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:21:04.72 ID:t384NGN8
激レアな綺麗な横島AAだなw

1339 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:21:37.34 ID:0Z6PWwzz
個性が誰かのために~的な方向で動けば永久機関化して長時間動けるからなー……ただし、煩悩が0になったら弱体化する

1340 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:22:17.97 ID:6yPkk3q7
幽々子さんもトリコみたいに燃費悪いタイプなのか

1341 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:22:50.64 ID:UadXIqEY
横島の個性、レスキューじゃなんの役にも立たんからな

1342 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:23:38.25 ID:dJD8aJEL


          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/   それにトリコじゃねーが疲れて腹すかせたがきんちょとか
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/     怪我軽いやつらは基本このあたりに集まる
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ         人手はいくらあっても困らんし、戦えるやつも必要なんだよっと
     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ         ……ほれ、飯だ。もってけ
'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\








                     \    ででんっ     /

                     r  Y⌒""``"`"ヾ ー- ,.,.
                  ,,>::::´:::::::::::::::ヾ       ソ  "゙ ,,
                 ,,.Y:::::::::::;;ソ::::::::::::::::::i、   ヘ        ミヾ,,
             ,,;y:::::::く:::>::::::::::r::::::::::Λ::::::j               ,.,、,
            ,r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヾ;;;;;i!     、、ソ        `" ,,.
          ,,,,;,;::::f::::シ:::::::::::ヾ:::::::::::r::::::::::::::::::!:::、v       ,          ,,
         Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::、         r ,         乂爻
       .:.:.>:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,:::;;j   ,、、               ハ从、
      ,//::::"イ゙゙ヾヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ                    人ヾ
     /:,:':,{::::::::{:,:':,:':ヾ;;Y:::::::::::::::::::::::::::⌒:::::::::::::::::::::::ヾ,      「 ゝ           爻彡
    Y:,:':,:':,し、J:,:':,:':,:':,:'}:!::::::::::;;;ソ::::::::::::::ッ:::::::シ::::::::::::::弋                   ハムヾ
   Y,;:,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:';;'::::::::::::::ッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く`ッ                 ムヾ乂x
  Y:i;;:,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:';';':::::::ヘ:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::v           f⌒     爻ハトャヘ
..ii^{!:;':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:';';':::::::::::::::::::::::::::く:::::::::;;j:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ                   /  ii
ii{寸ト、:,:':,:':,:':,:':,:':,:,:':,:';'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::c::::::::::::::::::ヾ                  イ   }  
..ヘ ゙ >s。、:':,:':,:,:',;,;:::::::::::v:::::::::::::v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!              。s<     ム
//ヘ       >s。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、、          。s<          / 
///ム、        ````===---::;;__::::::::::::::::::::::ヾ:::---===´´´´           /  
 ////\                     ̄ ̄ ̄}:::::::}                   /    
   ////>                       }::::::i                  <      
    //////≧ ,                    し               , ≦        
       ///////≧x __                        __x≦          

1344 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:23:59.91 ID:KS6bRBZ0
特盛!

1345 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:24:33.72 ID:jF5CS1BA
あ~、お腹減ってきた…

1346 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:24:55.42 ID:5bq+At36
メシテロ・・・・だと!?w

1347 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:25:29.84 ID:rcR209t8
とんでもなくウマいわけではないが結構な美味しさでたらふく食える。
それがどんなに幸せな事か

1352 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:27:02.26 ID:pmvngq4f
>>1347
トリコのビリオンバードもそんな感じに人間界救ってたな

1348 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:25:50.24 ID:pmvngq4f
多いな……つまりメアリにあーんしてこいと?

1350 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:26:21.14 ID:DdQ7aMZY
横島は一部の女性以外なら問題ないからな

1351 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:26:24.38 ID:leK9kqnf
次何時食えるかわからんからな医療班

1353 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:28:25.92 ID:dJD8aJEL


            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }  ちょ!?量!!いや食えるけどこんなにいっぱいもらったら
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |





          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/   いいから喰っとけ。ヒーローはマジで次の飯がいつになるかわからんから
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ       食える時に食っとかんともたんぞ
     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ      
'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\

1354 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:29:36.48 ID:GDkUgUkp
厨房ではいい男じゃないか、横島

1355 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:29:43.21 ID:6yPkk3q7
自衛隊員や軍人も一般人の倍以上のカロリーが必要っていうしな

1356 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:30:08.88 ID:2M7poKXE
やっぱ食えるのか……

1357 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:30:21.73 ID:DdQ7aMZY
現場に出ている経験はきっちり生きてるな

1358 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:30:34.83 ID:gbl+ivN1
警察やってた友達の話によると夜中の1時に「昼飯」を食べるようなこともあったそうな

1359 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:31:45.28 ID:jF5CS1BA
カレー分はどんなに摂っても摂り過ぎるということはない

1361 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:32:34.90 ID:3S1ntlpN
これが助かる事態は困るなw

1362 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:33:27.19 ID:qMIVOvU0
バイトで現役ヒーロー事務所の仕事ずっとしてるから、救助もやった後かもな

1364 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:33:52.01 ID:2WjwN518
自衛隊員とかちゃんと自前の糧食持って行ってるのに、パヨチン達に現場に送られた食料を奪ってるとか言われたりするからなー

1365 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:34:35.78 ID:dJD8aJEL

         ,.  , , .-‐ァ_, ,-―- ..___
       ,. '"////////////,..-‐''"
    /!'///////////////777777-、
    {//l!///////////////////////,\
   {///////////////////////////\ヽ
   ヽ///////.'//////// ゙.//////////,ヽ
.   ////// l'/_!///- 、¬///lヽ////ヽ、ヽ
   ////;´_,.///l/.' ,.   !ヽ' !//>'////∧ヾ
    /////////  i トj!    ,// !゙/////,!
    l////.ヽヾ.     l::;    ,.,i! l ;'l////'   あと量のことは心配すんな
    l'//∧.i ,    ー-     {. ' ,ノ'////
.    l'//∧ j      、   ` ノ''" ′   動いてるヒーローががっついても文句言うバカはあんまいねーよ
      !///,ゝ,.         丶   '
       !从//! 丶、       ,.'         むしろ安心するってやつらも多いからな
        _!,... -――‐- ../__
       l     ―      o }
        l _―-_,... _.     }
  ,. -‐ ''"         ー--.=' ̄ ヽ
             / ,.'"     ヽ
 '                /       ゙、
                /\、        ヽ
.               / 、   \     、 )ヽ
               {        丶 .     i
             ヽ、ヽ         ー= 、
                 ヽ   \      i
                    、     \     ヽ '"ヽ
                    ヽ      \     .〉 .}.、
                     ヽ   ヾ  、  .l / .}.ヽ
                       ヽ        `;' / /ヽ
                      、        ー'" . ' ./
                         ヽ        `´ ー '
                        、          }




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'         l  l           ヽ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、   ……そういうことでしたらありがたく
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

【1D10:1】
1:そういやペアの人は?
2:最初から炊き出しお?
3:前にはでないんですかお
4:他の人はどんな感じですかお?
5:ずいぶんと慣れてますお?
6:そういやペアの人は?
7:最初から炊き出しお?
8:前にはでないんですかお
9:他の人はどんな感じですかお?
10:熱烈歓迎

1367 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:35:38.81 ID:5bq+At36
横島はクラスメートどころか、学園で一番経験豊富なんだろうねぇ・・・・・・。
下手すりゃ、ヴィランとも一回ぐらいはやりあっているかも……。まぁ、某カネゴン所みたいな無茶はやらされてないだろうけど、バイトだからってヴィランは手加減しないだろうしw

1368 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:36:00.83 ID:bZ0736NY
他の料理の巧い人って誰かな?

1370 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:36:50.99 ID:t/DGMpIj
男相手に腐る女神のダイス

1372 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:37:38.47 ID:GeApzMsL
熱烈歓迎の反動があるんだろう…

1373 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:38:39.10 ID:6yPkk3q7
クラスメイトが一時期行ってただけなのをずっとやっているわけだからな

1375 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:39:20.97 ID:dJD8aJEL




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |   そういや横島君、ペアはどうしたお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/   訓練は基本ペアだからだれかいるはずだお?
     |        ヽ
     |        |



          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/   ん?ああ、ペアか。俺のペアは……
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ       【1D11:9】なんだが……
     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ
'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\


1:ヴィヴィオ
2:邪ンヌ
3:シノア
4:沖田さん
5:メアリ
6:エーリカ
7:ヒデオ
8:番長
9:トリコ
10:タクト
11:ウザク(命名:横島)

1376 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:39:42.67 ID:5awHUmTC
これは別のところで作ってそう

1377 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:39:54.66 ID:3jpx3XVD
ああ、むしろこれ横島が要だ…w

1378 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:39:55.68 ID:Egvf1gG8
メシウマペアかwww

1379 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:01.22 ID:GeApzMsL
料理上手ペアだな

1380 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:05.27 ID:cUx8Niu0
あるいは食材集めかな?

1381 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:05.78 ID:vnxM1BuO
トリコも料理かな?

1382 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:17.08 ID:mb7cQrMN
ウザクってww

1383 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:34.62 ID:heh2i+QL
飯の美味しさは現場の動き被災者の精神に直結するからな

1384 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:40:49.91 ID:wlUce7gt
トリコが救助と食糧確保をして横島が調理?

1385 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:17.13 ID:FbGg+P8m
食の後方支援だな

1386 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:18.10 ID:snB5olAa
メシウマペアw

1387 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:25.51 ID:Mns6Z66U
メシウマコンビだな

1388 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:32.27 ID:Dy01q6lD
料理だけじゃなくて食糧確保、嗅覚で災害救助犬みたいなこともできるな
大災害のときなら物資は貴重だし

1389 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:36.33 ID:9LOAyG77
寧ろ、トリコは原作のクリスマスス回の時みたく、救助活動の一般で食事を皆に配って回る係だろうなぁw

1390 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:41:44.03 ID:6yPkk3q7
メシウマツートップか、安心感がある

1391 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:42:08.81 ID:mb7cQrMN
見返すと横島って男子ではトリコと一番仲がいいのかね

1392 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:43:01.30 ID:dJD8aJEL

――トリコはあれだ、このあたりの瓦礫の除去と救助したあと握り飯作って反対側まで届けにいってるぜ



                  \          /              `丶          \
             /:/゙>'"      /-‐…            \      <⌒
          l/   /:/ /                         \  \      ヽ
.       |/, /:/   ′       /              } ヽ     ヽ   ヽ.    |\}  最前線で食い物とりにくる余裕がないやつら
          |/, ::/(___{       /    /  /     /}  j\    |    }  | ノ
         l/::/  \      -‐  ;  ∠7 /|   /  }. /::;ミヽ. |   Ⅳ    |    それから喰いたくても動けないやつら!
        /::/     `7´     { /   {∧ |  /   }/::/  ∧/| } j     リ
       ./::/       /  /  /{Vヾー‐-ミ:::.| / }ii{__/:::厶-‐ f'^V ∧/    (    炊き出しの設営が遅れてる場所はどこだぁ!!
      /::/       i / / . '{ Ⅵ  ヽ  O\{::ソ八V:::/O  ノ/|/´ }`ヾー--一
     ./::/        {  /イ ∧ ヘ.   `¨¨¨ブ:介i:介ヽ`¨¨¨´ 彡 ;  人 | |::::l
    /::/          }  イ\_',       / |:::         ,_/   )′|::::l
    .:::/            ノi::::|人( ∧        |::        /       |::::l
   :::/            l  l::::|    ∧  r‐   、|::,   -‐ 、   ∧        .::::;
  .:::/               l  l::::|  / ∧  r‐-  __, -┐  / 丶、    /:::/
  V            l  l::::| /  {  .、 V^_.二二二._^V  イ     ヽ: /:::/   /
   {               l  ';:::∨    ',  \  -‐…‐-  / .:      }/:::/  /
   ′              l  \:\   '     \       /  /::    /:/  /
   ',              l     \:\  ヽ    ≧=::=≦  /:::    /:/   /

1393 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:43:32.15 ID:5bq+At36
炊き出し兼燃料かw
ある意味横島向きだなw なんだかんだで、人々の不安を減らすのって得意そうだしw
しかし、炊き出し(90オーバー)って、下手すりゃ普段の飯より旨いんじゃね?w

1394 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:45:02.17 ID:Mns6Z66U
これはトリコは良い働きだな

1395 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:45:50.41 ID:9LOAyG77
なんだろう、トリコさん物凄く安心出来る、ブレの無さだわw

1396 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:45:59.23 ID:6yPkk3q7
横島の80代でそこらのプロぐらいにうまかったはず

1397 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:46:24.30 ID:dJD8aJEL




          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/   トリコ鼻めっちゃきくだろ?届けるついでに
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、      要救助者を探しながら帰ってくるからそれを
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧     まってるわけさ。んで帰ってきたらトリコに飯を食わせて
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧    また働いてもらうと
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \







           / ̄ ̄\
         /       \
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /   本気で無駄がないコンビだお……
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

1398 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:46:25.60 ID:Secrvl+Y
流石ジャンプの主役やってるだけはあるわ

1399 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:46:53.20 ID:DdQ7aMZY
適材適所だな

1400 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:47:18.97 ID:khd+fhGN
いいコンビだな

1401 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:47:26.53 ID:JB3cEaLx
トリコの燃料補給役でもあるのかww

1402 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:47:40.78 ID:q+c1M6yc
良いのかね?持ち場離れて
横島が優秀とはいえ

1403 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:48:16.09 ID:0q/ptkQX
料理の出前だって持ち場だろう

1404 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:49:06.84 ID:ep6qbGFA
持ち場を離れてというか適材適所じゃね?
あと昼飯時だからこそデリバリーで届けに行ってるってこともあるだろうし。

1405 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:49:16.34 ID:JB3cEaLx
男連中って何気に、ジャンプ、サンデー、ラノベ、アニメ、ゲームの主人公なのか

1406 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:49:27.38 ID:leK9kqnf
役割分担やろ?こんな場所でエロ本読んだりねーちゃん口説く訳にもいかんからトリコの
サポート兼ねてできる事をすると

1407 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:49:38.09 ID:9LOAyG77
しかも横島もある程度自衛できて、幽々子様の所でお世話になりながら他の皆よりも多少は現場経験を積んでるから安定感抜群

1408 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:49:52.16 ID:6yPkk3q7
トリコの燃費も含めてかなりうまく回していると思う

1409 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:50:07.27 ID:Egvf1gG8
横島は間違いなく小さな女の子にはもてるw

1410 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:50:27.10 ID:wlHWZpVu
横島は一応主人公じゃないぞ、主人公みたいな成長をしてるだけで

1411 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:52:31.92 ID:6yPkk3q7
あれってドラえもんみたいなダブル主人公じゃね?

1412 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:53:45.27 ID:O9dONiZE
美神が主人公した時ってあったっけ?刹那で忘れちゃった

1413 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:54:20.37 ID:I8REnoT7
文珠辺りから実質的主人公にみえたな

1414 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:54:24.94 ID:t/DGMpIj
おばちゃんにももてそうだよね横島

1416 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:54:59.53 ID:Secrvl+Y
ゼルダの伝説なのにリンクが主人公やってる
そんな感じや

1418 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:55:44.76 ID:GZNIO1dW
ドラえもんの主人公だってのび太やろ、そんなもんよ

1419 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:57:06.44 ID:5bq+At36
ドラえもん:美神
のび太:横島

二人でワンセットの主人公だろう、あれはw

1420 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:57:07.14 ID:0q/ptkQX
ドラえもんの主人公はドラえもんなんだよなぁ

1421 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:57:39.71 ID:99BdhkeN
>>1412
最初から強キャラムーブだから主人公っぽくはなかったなw

1422 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:57:41.99 ID:yZ09nUFO
美神さんはヒロインだから……
ヒロイン人気? それを言っちゃいけない

1423 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:57:43.24 ID:q+c1M6yc
竜の人「ポップが主人公とか言ってんじゃねぇ!」

1424 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 21:57:55.98 ID:dJD8aJEL


 トリコ:炊き出し場周辺の救助ならびに探索、前線へのデリバリ

 横島:炊き出しの手伝いならびに警護


   そう、普段はおちゃらけてる姿ばかりが目に付くが、この場所でなすべきことをみつけ全力を尽くしているその姿は

まさにヒーローの卵にふさわしいそれ……やる夫にはそれが頼もしく、そして大人びて見えるのであった



                                   -- 、
                                  /´      \
                               厶---  、
                              ,ィ≦__ ´ ̄`ヽ\
                           tf´ /__, ≧t、   \>-
                            ____`¨{tテッ `ー,tテッv┬v   ぐぎぎ……腹が減ったのぉ
                      ,ィ==≦、 、   `}`¨f^ヽ `ー宀│
              ト((ィー'^</ /    \ヽ、  j;; ^__`_  ;;;u j Y
.       , --- 、  ,r'      ∨ __,tッー¬fっ=r-ヘ r'===ヘィ   '^'__
      .イ廴__   ー≦f(乂从儿 ヽ!てテ  てテYヽ ヽ` ̄ ̄´;;u , ' /
     〃__,{ ヽ、 、({ ≦   ≧zヽ, } こ'⌒ヽ ¨´u |Y^ヘヽ、___ _, イ/
   、」:ftッ,ヽ、 ハ ミニ! /⌒ヽ ;;ト┘{ ;ヽ弋iつ7´,'└〉_ノ^f^ヽ、´/
    ヾ_| 〈_、 |  |   〈';;r===-イ 气,ハ `¨こ´u;;; _/ヽノ| ,ァ=r- 、
     「! fニぇj  j   入`¨こ¨´ u  /f≧ー一 '´  ,/ 厶八_ノ   \__
.     ヽ、 `¨7 ,イ/>rr--r≦´  jf`=--    /   ,r-、





         ,.  , , .-‐ァ_, ,-―- ..___
       ,. '"////////////,..-‐''"
    /!'///////////////777777-、
    {//l!///////////////////////,\
   {///////////////////////////\ヽ
   ヽ///////.'//////// ゙.//////////,ヽ
.   ////// l'/_!///- 、¬///lヽ////ヽ、ヽ
   ////;´_,.///l/.' ,.   !ヽ' !//>'////∧ヾ
    /////////  i トj!    ,// !゙/////,!
    l////.ヽヾ.     l::;    ,.,i! l ;'l////'
    l'//∧.i ,    ー-     {. ' ,ノ'////   っと、すまん。仕事の続きがあるんでまた後でな
.    l'//∧ j      、   ` ノ''" ′
      !///,ゝ,.         丶   '       お前も食って休んだらまたがんばれよ
       !从//! 丶、       ,.'
        _!,... -――‐- ../__
       l     ―      o }
        l _―-_,... _.     }
  ,. -‐ ''"         ー--.=' ̄ ヽ
             / ,.'"     ヽ
 '                /       ゙、
                /\、        ヽ
.               / 、   \     、 )ヽ
               {        丶 .     i
             ヽ、ヽ         ー= 、
                 ヽ   \      i
                    、     \     ヽ '"ヽ
                    ヽ      \     .〉 .}.、
                     ヽ   ヾ  、  .l / .}.ヽ
                       ヽ        `;' / /ヽ
                      、        ー'" . ' ./
                         ヽ        `´ ー '
                        、          }
  46+3+【1D10:8





       r‐┐
 /\   |  |
 \  \ |_|
<\ \/
 \>  ,、 「l /)
     | !,l |//.、   
     `、   (゙)}     ___
      l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
       |  |  /(⌒)  (⌒ ) \   わかったお!そっちこそ、がんばってだお!
       |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
       ヽ  |     |,┬‐ |       |
        \.\   `ー ´     /
         \       __ ヽ
          ヽ      (____/

1425 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:58:16.37 ID:GZNIO1dW
お、結構上がったな

1426 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:58:24.59 ID:qMIVOvU0
がっつりあがったな

1427 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:58:44.24 ID:bZ0736NY
おおっ50台の壁を!

1428 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:58:47.35 ID:wlUce7gt
ついに友人枠になったな

1429 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:58:50.64 ID:ZKdljJb5
横島が出る度に必ず出現する横島ageは何なんだ。

1430 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:59:01.11 ID:hl+7jN13
妬みの入る余地がなかったせいか上がったなw

1431 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:59:06.45 ID:KRmoOsPb
おー上がった上がった

1432 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:59:39.49 ID:6yPkk3q7
やっとそれなりに親しくなったか

1433 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:59:43.40 ID:q+c1M6yc
だが、見てるのは皆男ばかりである()

1434 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 21:59:49.77 ID:Egvf1gG8
友人ではある。だがそれでもモテてるのは許せん!的な関係?w

1437 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:02:00.33 ID:0q/ptkQX
むしろちゃんと理由ある活躍の場を与えられた時にageずにどうするのかと

1438 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:02:24.33 ID:Tw9+WJaC
残念なのは今の所、横島の能力の使い所が無い所だな。
炊き出しも料理の才能も重要っていえば重要だけど、ヒーローを消費しなけりゃならないほど重要ではないってのが悩みどころ。

1440 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:03:05.03 ID:dJD8aJEL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――トリコの安心感はさすがジャンプの主人公やでぇ


        /...../..................../................../........................................../`>
        ///....../......./................../......................../.....-=ニ┬く
       /. //./........./................./..............__/.___..=イ...../...l..l
         .|/.../.../....................∠-‐zチT.........//   }:〉゙../..|..|..|
    ___/.../.../............................../://: |..../: : :   |i/i::∨...//./
    ヽ...................l/......./...................ヘ:.ヘ: l.l/: : : : :    !`メi:::// /
     `ゝ―.../......./......./.............∧: ヽ: : : : : :    .`゙Χ
   ,..<...................∠..-‐'..゙..........l...../: : ゝ,: : : : : :       ヽ,
 ./.....................................................∧..l: : : :/|: : : : :   メ,   ___>
./../............................................/.....|: :`゙: : :/:.|: : : : :   {ヽ\,_ .( ̄
〃............/......../............./ヽ....{: : : : : l: : :\: : .   ` .‐-〈~゙
............../......../...__ -‐'゙ : : : \|: :/: : :l: : : : :`ヽ: :  : : /
.........../:::::::/.//:::`丶、 : : : : : : :/: : : :l: : : : : : : l\   i
_>゙::|......∧/ヽ::::::::::::::::`丶、: : /: : : : l: : : : :./ ̄`'-‐゙
::::::::::ヘ....|::::::\:\:::::::::::::::::::`丶、: : :  l: : :/`ヽ
:::::::::::::ヽl:::::::::::::`ヽヽ:::::::::::::::::::::::::\__l /:::::::::.. .`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::: ̄`ヽ::::::.  \
`丶、        ヘ ヘ______`ヽ::::::::ヽ_:::.-‐ニミ≧>,

1442 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:03:57.66 ID:bZ0736NY
せやなクラス1のOTONAって感じだねw

1443 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:04:53.93 ID:KfUX03OH
いい男なトリコ

1444 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:04:58.91 ID:JB3cEaLx
トリコは男子組の中でも一番兄貴分してるわ

1445 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:05:35.55 ID:6yPkk3q7
だな

1446 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:05:45.24 ID:mb7cQrMN
最近のトリコはインフレが極まりすぎてよく分からんことになっとるけどな

1447 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:06:08.94 ID:Secrvl+Y
卒業後に一番ファン作りそうだわトリコ

1448 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:06:09.73 ID:hl+7jN13
精神面での弱点が今のところないからなぁ
個性も燃費以外は汎用性が高くて強力だし

1453 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:10:36.12 ID:dJD8aJEL

――さて、休憩を終えて午後の訓練だが……


                  __
               -=ニ⌒´    `丶
            / / { ヘ -―…  、  \
          /    }    ̄\  \  ヽ
       //   .::イ  ヽ      ヽ     .
       /    :/ /│  ハ::.\::. .:|  |   |
           ..::;'|/⌒|::.  :|::..::∧::..:;  :|   |
    /:イ ..:::/:ィチ心/| .::|:: /⌒∨   .:  リ
.   //|...::::/.::/::j弋ソ八..::リア心、/  .:∧.::/  さぁここからが本番ですよ!
      |::::∧八:::i '' ≠-∨弋ン ヘ ..:/ :八
      |:::  ハ..::人      ''/.::/::/ :∧ :、 
      ∨ (_:乂 .:|\‘ _ノ 〃 .::八.::( :/ j) )
       / ーノ :|=今ーr 八..::(==\∨:/ /
      (::.(/..:ノ|:: ::/j  }}><__ ̄ ̄ ̄ `ヽ
…─- _/ ̄ __彡 |::乂     リ/    /二ニ   }
    /.::/> ‐<|乂二二乂|     /::::::::::::::::::)ノ
.  /.::xく/    _爻≫'"´ 《\/|/:::::::::::::::::(し          , -‐=
/.:://    /       )r─く:::::::::::::::::: 八          〃 __
:://               (∧_/::::::::::::::::::::::::::::ー-    /⌒  /{::
  {: : . .   /           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)<_       .::
.ニ圦: : : : : : {: . .   、_   /二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \/  }ー
   :、: : : : : 、: : : : : . . . : : / '/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄\_ノ
    ≧=- :_\: : : : : : : : |_,」  |:::::::::::::::::::::::::::::/          \
   ∠人_r┬┬≧=- =彡| | ,/|:::::::::::::::::::::::/       / ̄  ̄\\
、__/ /:::| |   └‐┬┬‐iL,,レく \___/       /
.    /::::::N  |    ││    ∧ ̄\____/ ̄ ̄
   /::::::::爿      片ヘ   / /|           \



    _____
  /三      \   ―― [] ]
   \三 /    三 | l ̄ | |
 '(○) (○ )   三. |_| 匚. |
 | (__人__)   u  三    | |     はいですお!!
 \ `⌒,/ゝ  /⌒ヽ    |_| [] [] ,-
  /  | \|    三       //
≡(    ヽ   三   三      匚/
. ≡\   \  三  三
 (⌒、\   \.__、≡二
   ̄ /         三
  /    /ヽ    三
 三   三 / ニ ヽ    三
  \__二_ニ  ヽ    三
             \  ≡
              \ ≡
                  ` 、_三


【1D10:4】
1:最後までやり切りましたお
2:限界を知らずこえていた
3:……やる夫の眼でこれだけのことが
4:メアリさんってすごい……
5:なるほど、こういう感じかお
6:最後までやり切りましたお
7:限界を知らずこえていた
8:……やる夫の眼でこれだけのことが
9:メアリさんってすごい……
10:熱烈歓迎

1454 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:11:15.99 ID:78YkGzwC
うーんこの修羅

1455 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:11:34.01 ID:snB5olAa
お、午後はメアリパートか

1456 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:11:56.76 ID:MBIB5ddJ
なんだかんだで4ばかり出るなwwwこの訓練

1457 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:01.04 ID:Egvf1gG8
メアリの株急上昇中w

1458 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:06.34 ID:0q/ptkQX
自己評価より周りの評価が先にくるか

1459 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:29.62 ID:hl+7jN13
医道とは修羅道なり
そしてやる夫はなかなか自己評価に繋がらんなぁ

1460 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:32.38 ID:KfUX03OH
4多いなw

1461 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:43.20 ID:KS6bRBZ0
この4押しww

1462 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:12:44.31 ID:Mns6Z66U
流石天使で修羅!

1463 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:13:05.97 ID:Mns6Z66U
流石天使で修羅!

1464 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:13:46.08 ID:wlUce7gt
まぁ、今回は限界越える以外は割と良さそうだと思うが

1465 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:13:52.42 ID:+l0AhZek
メアリ無双w


1471 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:19:36.07 ID:dJD8aJEL

――さて、午後の訓練であるが……際立ったのはメアリの安定感であった。HUCの面々がどれほどひどい

状態を想定して用意した血まみれだったり、ぼろぞうきんのごとくずたぼろだったりする(※よくできた特殊メイクです)

患者を前にしても、眉一つ動かさずされど、熱を帯びた口調でテキパキと指示を飛ばす


                   _,,,,,
                /´ ,,_, `\__,, -‐- 、
                / /  __.,>< ̄ヽノツ)    .__,,,,_
                 / .,イ .i ヽ ≧ x _∠ニニ=<´/⌒} }_   レッドをこっちに!やる夫さんも手伝って!
            /,ィ'/ /,リミ=ム-、 i  `⌒ー-z_ニニ=、<ニシ′.`
           ,イ/}-i .{ `ー佗iノ人/i ゝ-=y'´ ̄ヽ,  ヽ`ヽ
           レ′イ  {它   .´ ,r{ミ=-``ー==-、                _ ,,,___
             /i `ー`ヽ、 _ - ./ミニ=-y _j>  ` ー - _ ,,  ,,r=-y'´::::::}ii|ニ=`.、
            ./ij`ニ==-> _ イ ゝi⌒/ー― - ''_^,,r> _> __,, |i}:::::/^^´⌒}ゞヾ
            /j ≧'´ ̄ ̄ヾー}´/  .ト<,,_シ、   /⌒`\rーy、____,r-y
             {    `ー<_,,,>=--‐ ――一'   ゝヽ`ヽ,ri_ --―--. ′
             {      /`i lY′   ,r彡_ _ノシ_,,,,}_
.====ニニニニニニ{__:::: _/  .l シ.j .__,/ `ヽ,   ....       ` ̄⌒ ー--y
           _ `ー-イ _/  i/,ノ/  }}.    }`ヽ、     ==、_ノ⌒ー '´
         ./´  `ー-'_/  / ./´    _.}}ー,t '^   `ー .、  ,r--≧=-
        ゞー=         .l. ..ト-y '´;;;;;;;;r'`l}       `ー.'
         /´        .、..:   ト, ゝ、´⌒'ii  l、
         ´ ̄⌒3 _/´゙{_ })  .,fノ ,イr'   ii .l,.{、
            //    `/_,,,ノ_,,ノ    ii  ∨{ヽ__
              ′       入ニ::::::::`ヽ   ii  ¨i }::::ノ-y .、
                ,r-y' >ィ⌒ヽ;;ノ、   ii  ∧_ニ-'/  ヽ、___         _
               ./  .ゝ、イ{ヽー-,{    ii  {:/:i ,{,/    .`}    `ー- v'´ ̄ ̄  `ー
                   /    `≧x,_: : :\  _i_ ./: : :}´       .i 、__,,,,,,,  `ヽ、
              /         ̄ヽ: :\_,,,,/ : : : |  __r    .ノ ー、        .``
               i\_     ー--.{: : : \l: : : : :ゝ、_,,r--f´    `ー---ノ:
               l     ̄ ー--―-Y_: : : : \: : : : : : {、  ./       ..::::::::
               l           { `ヽ_ : : :\: : : : : } .}:.                 ...
             ./         ...   l_  __> : : :ヽ : : ///                 :::
             /          :::::::::::} イ: : : : : : : :ヽ∧{ /  ,               .:::::
            .{            :::::l ∧: : : : : : : : :ヽト,.{_r/                ::::::
               `i             :l /<: : : : : : : : :<,ノ {:              .....:::::::::
             .}             \_ヽ: : : : : : : : {  {,                ::::::
               l                ` ー -- : : : ̄`ヽ,_            :::::::
                                   `ヽ: : :\ ー ` ー-  __........:::::::
                                     ヽー、`ー--y  __   ̄ ̄ ̄
                                                  `ー----



                
                
       ___     
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\   は、はいですお!!
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.

1472 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:20:19.02 ID:Secrvl+Y
うーむ英才教育

1473 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:21:31.21 ID:0q/ptkQX
やはり状況に最適な経験者は強いな

1474 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:21:36.51 ID:6yPkk3q7
よくやるな

1475 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:21:49.71 ID:KS6bRBZ0
まぁ、これ関係はやっぱり既に教え込まれているメアリの凄さが目立つ

1476 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:22:55.31 ID:5bq+At36
メアリも横島も、やっぱ経験は馬鹿にできないな・・・・・・。

1477 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:23:08.47 ID:U6IL7K+J
こういう場での助手としてやる夫は本当に優秀だな。

1478 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:23:45.05 ID:rw0ZdkqW
三番目の目だからやる夫にもメリットあるよな?

1479 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:23:57.93 ID:dJD8aJEL

  これはやる夫は知らぬことだが、人を救うこと、医の道を歩む覚悟に関しては武の道以上に覚悟完了しているというか

もはや狂信の領域にいる両親の薫陶を存分に受けて育ったのだからそれはある意味当然なのだが……




                            ___
                             ´    ` 、
                         ´       \  ,
                         /   ハ   ヽ、\ 、> ,
                           /   |、| \/=7、_>  !
                      |ハ  |ィ≧  `'ツ` |  |  | __
                      |! |、 ヾ ツ ',ィ=.、  |  |! レ´ _` 、
                          }  }   マ_〉 ! .|. / /   ̄
                           ハ ゝ、 `‐' /! /ェェ'′
                      ,ヘヘ_   /:ハ、 \>チfj/イル} }ー。‐┐
                 / / /ヽ,イヽ: : : `ー'.、<: L≦x-―: : !
               ,(   / /  ト、: : : : : : :}: : :`.ヽヽ:。ヽ: :、{: : L
                    |:`<_人_| |: : : : : :.ソ´: : : : : : ヽ。}: : `ヽ: ヽ
                   !::::::::::::::::::::::lー}: : : : :/: : : : : : : : : : :\: : : :\: \
                   `ヽ::::::::::::::::::::::ハ: : :〃: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ: :ヽ
                     |≧s-z≦: : } :./{:::::..................................:}i:... . ......}: : : '
                    `ヽ:「二|ィ : |./ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::リ |::::::::::::ノ: : : :}
                   ヽ二| : : レ    >、:::::::::::::::::::::::ノ| !:::::/: : : : /
                     `ー‐ ´     〈: : : .ー―‐. ´: : ! |::´ヾ、: :/

            「「命を救うためならなんでもする!!」」

                           ,イ
                         -込ー=ニ二 ̄二ニヾ)ヽ.
                       /:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.ー=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソ
                       ⌒≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                       〈,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:rー一卞毛.リ
                        {イ:.:.:.::从爪巛    {三::{
                         アオ{ ニ芯,Yィ,:芯ァ Yヘ:|
                             圦   |l    リ6人
                        从   ー     广)乂__
                            彡イ∧ に二) .イ 从ハ > 、
                        /..: : | 小、 _ /:.|  ノ: : ヽ  `¨¨''ー 、
                       /..: : : : j |  弋: : : :.|   |: : : :Y     ヽ ヽ
                    ィ< ∠: : :_ノ  l   \: : |   レ'´  ⌒ヽ
                   イ    ⌒`ー─-----=込リ>'´       \    }
                 { .ムイ   ⌒)ー         ヾ´       ⌒斗\  リ
                 |/      /⌒ヽ.         ⌒V´         }´ヽ  Y`ヽ
                        /   rー、.          |        /   ' ,   \
                 |     /   ∧, 弋ヽ      |        ハ    '    ',
                 |  /⌒ヽ./´>'  し) )、      人     イ  ',    V
                 レ   l| 〈    / / )ー=二: : :`二二´/   \     〉   l、
                 /    l| {      // ノ /  ヽ`ヽ    '      > ≦    } 〉
                   l| ,ィ      / (    }  }  /    / /     イY
                {     イニ弋     イ   >ー‐ ┼ く. イ     { /     //
                乂 __/ニニニニニニ7     {.     ノ、__j  |     レ=ニ二ニ=ーく/
                / /ニニニニニニニニ/       〉ー一Y  }  |    ノニニニニニニ/
                V二ニニニニニニ=/         {.    |  j  ハ    /ニニニニニ/
                弋ニニニニニニニ/ヽ      ゝー一´`ニ/彡  /ニニニニ/

1480 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:24:41.88 ID:Egvf1gG8
似た者夫婦めwww

1481 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:25:06.59 ID:5bq+At36
お前らはおかしいレベルだろうwwwww

1482 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:26:41.17 ID:6yPkk3q7
医師以前に人として極まっている人たちだからなぁ

1483 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:26:43.27 ID:KfUX03OH
おかしい人達!

1484 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:27:58.53 ID:dJD8aJEL

  そしてその覚悟と熱を、入学当初は持て余し、結果として中間で大失敗をしたのだがその熱に

正しい方向性を、これまた覚悟完了というかむしろ斜め上?な先達によって与えられた


         ____________
          |                |
          |                |
          |  )ゝ‐イl              |
          |,ノ,ィ≡ミ ゝ          |   冷静になれない?逆に考えるんです
         |ヽ{((〇))} (             |
.           | ).ゞ==彡/             |   本能で治すために最善の動きができるようになればいいと
.           | `⌒⌒`             |
         |                  |   考えるんじゃない、息をするように人を救うのです
         |                  |
         |                  |
          |                |
          |                |
      >"´|___________|`゙ <
   >"´  /  ∧\ : : ∧__:∧: : : :,イ!  ∧    `゙<
 /       /   /!: :\/ }::::::{: :ヘ/:/   ∧        \
.〈    ● \  .∧: : : : :}::::::{: : : : ∧  /  ●       〉
 ヘ        >´ ∧: : :/:::::∧ : : / `<         /

1485 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:28:11.79 ID:Io6sYa2W
二人の馴れ初めは戦場か危機感を持った両親同士によるお見合いかな

1486 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:29:22.30 ID:KfUX03OH
(変な)医者に縁があるメアリ

1487 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:32:21.63 ID:4OY1p/HM
>>1486
まともな医者がいるんだろうか

1488 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:32:55.55 ID:KfUX03OH
>>1487
リカバリーガールがいるから

1491 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:33:42.56 ID:rmSORJnF
>>1487
人の命を自分のミス一つで失う、そんなストレスを一身に受ける医者ってやっぱどこか壊れるよな

1489 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:32:57.42 ID:qMIVOvU0
まわりに3人もいりゃあ こうもなるかwww

1490 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:33:01.69 ID:5bq+At36
誰かメアリにまともな医者を紹介してあげてwwwwwww

1493 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:34:51.19 ID:9LOAyG77
>>1490
赤屍蔵人「ガタッ」

1492 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:33:52.71 ID:Secrvl+Y
最終的に救えればよし
生きているなら先がある。諦めなければ夢は叶う

1496 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:35:56.50 ID:0q/ptkQX
普通の医者キャラって言われても誰も思い浮かばない悲しみ

1497 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:36:22.72 ID:0D1tcyx8
天使(修羅の慈悲)

1498 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:36:24.50 ID:Ypw2Vhea
なるほど
メアリは静の気を練るのではなく動の気の開放だったのだな

1500 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:36:31.93 ID:Secrvl+Y
あったよペスト医師のAAが!

1501 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:36:52.13 ID:KRmoOsPb
医龍の主人公位しかまともなのがいねえ!(尚ドラマ版)

1502 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:37:51.18 ID:EFDdL3MB
南方先生とか

1503 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:38:02.14 ID:dJD8aJEL

   そう、それゆえに彼女はひるまず、ためらわず、恐れない。どんな患者であろうと、それこそ

やる夫が思わず目をそむけたくなるような患者であってもひるむことなく向き合い、触り治療を施していく

……1年生とは思えぬ、まさに”鋼の天使”の名にふさわしい堂々たる振る舞いであった


             ,../ /                   \
           /\/:/  /    -‐-   _
          ,..{  `、 :;′ ´          ``ヽ、          ,
        / j    Y´ヽ、-  - ,_       `、           ',   治療終わり……次!
          /  ;′   ト ,_   ``ヽ、 `丶、     ',::. ヽ  `、
          ;′   }   `、:.             ',::.  ',  `、   }
         ;′    }   `、:.   \        ',、:. }   \  、
           ′    .j     `、    \ \     \j::.     \:: \
          ;′    ;′            `、  ヽ     \     ``~、、
          ;′    j!:`、       ト、 .ji    ',            \        \
               /:i:‐-、:.   ‐ }--ハi -   '  :}    \ 、:::::.....ー---    \
           /: :{ 斧ミ、::.   } _jI竓芋ミx、}  :}     ヽ``~、、::.         \
            ;′: :', : ぅハ\ ;′  _)ん}ハ.j7  :}          ` ー--‐    ヽ     ,.... -‐
             {: : : : ', : .ゞ'  )′  乂ニソ,  .::;′      }:、            λ  /
             {: : : : :乂_> i        ̄ノ   :/ /      }:::\          /  Y:::  ......../
          、 : : : : : : /       ⌒〉 .::/ /         /::  \           /  ;′::::::::::/
             `、: \ : : `: 、        /  /j/     , イ:::::.     ` ー--- -‐'   /-‐…・・・…
        乂:i! `、 : \:  个``    ムイ      /-_:乂                /
        ー八   \ : ',  :!   > ___, -/ /  ../'>''-_-_` ー-- ...,,,_,,... -‐ ´
           ` ー--‐}    iγ/. /./  ..::/ /-_-_-_->-… ミ-_-..__
                _.... -j!     //:.:\ j/ ..:::/ ∥-_-_>''  { ___彡'-_-_-_-_- __         /
            f. . . /j / /_:{:.:彡' / ./j  :!i-_-f´  x≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_`ヽ、___彡' _
         ー--_,,.、丶´ //./_-_乂  { /  {   :八-/  |/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_>、  _、‐''゛
          ´    ._彡 ´,-_-_-_->从       \ /-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-://\'
         _,,.、丶 ¨¨   j-_-_/¨/ /乂  \    `、、_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_//-_-_-ヽ   /
           八 \  ./_- =ゝ´  {XX-_`ー' ヽ    :} ∨-_-_-_-_-_-_-_> _.<-_-_-_-_-_ ./
             \、ヽ`       ,ゝ'´      )   }  \-----‐‐__,,..-=_-_-_-_-_-,,.、丶´
            /          / 乂_    /  /\   ∨ ̄ ̄-_-_-_-_-_-、丶`

1504 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:39:38.95 ID:ZlIytuFD
やる夫もこれを見習うのは難しくても、
応急処置とかで慌てず冷静に動けるようになればな。

1505 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:40:09.77 ID:gbl+ivN1
医者の卵でいいなら一也がまともな医者かなぁ
お父さんとまったく同じ顔の男に気分出せるのかはメアリ次第だけど

1507 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:40:53.31 ID:Secrvl+Y
実にいい、これが勇気か

1508 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:40:55.21 ID:bZ0736NY
流石だな

1510 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:42:05.03 ID:73bUisod
鬼手仏心

1511 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:43:55.53 ID:dJD8aJEL


   その姿は見事としかいいようがなく……解放された個性の酷使に慣れぬ過酷な環境、そして休まず

走り続けることで疲労したやる夫も、弱音を吐く暇があるはずもない。そして同時に個性を使うことへのためらいや

逡巡など頭をよぎる余裕などあろうはずもない……そんなことをして鋼の天使の足をひっぱるわけにはいかないのだ




                  _, -― ――- 、_
                ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ
                /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ
              /   ・        ・        ヽ  (次!!次いくお!!メアリさんがあれだけやってるんだから
             i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l
              l     l´       l        l   やる夫もまけちゃいられんお!!)
             !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l
             ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
               ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
            ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
             l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
            ヽ   _,.‐i             ヽ
                 `‐'´  .|              ヽ
                    |               `、
                   l                   ',
                 l                   i
                     l、                l
                       ヽ            r―-    /
                        ヽ         l     /
                    ヽ、        l   i_,ノ
                      l  i- 、__,ヽ  ヽ
                         ヽ `ー,   `ヽ、l

1513 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:46:43.68 ID:HHDTDi0s
なんか、やる夫が目のせいでヤバいとなったら
躊躇なく目を抉って「これで大丈夫ですね、次」と言いそう

1514 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:46:50.11 ID:bZ0736NY
やる夫の意識がいい感じでメアリに引き上げられてるなぁww

1515 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:47:16.35 ID:4OY1p/HM
走れ走れ

1516 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:47:35.43 ID:6yPkk3q7
やる夫が余裕ないぐらいの仕事量こなすとはメアリ凄いな

1517 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:48:31.10 ID:xKxTOYNm
鋼鉄の戦士ならぬ鋼鉄の天使!

1518 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:48:53.55 ID:0q/ptkQX
必用こそ進歩の切っ掛けだな

1519 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:48:57.88 ID:Ypw2Vhea
医療現場は慣れてるのとそうでない人の差が滅茶苦茶でかいだろうしな

1520 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 22:50:21.01 ID:Secrvl+Y
いいなぁいいなぁ、人の為した勇気の跡に続き共に戦うのは
己は一人ではないと、彼奴に退けを取るわけいかないと奮い立つ、これこそ人類賛歌だよ

1521 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:52:53.21 ID:dJD8aJEL

  そう、そして一日の訓練の終わりを告げられた時、疲れ果てているであろう状況でも顔を曇らせることなく

笑顔で気丈にねぎらう、己よりはるかに小さいその姿に……



                       . -……-
                      /      フ{二=- 、`ヽ
                     ´      / ヽ \  \ \
                /           \ \  \  ,
                / /           |       ヽ
               / /     /{     }|〃      ,  ∧
            :   :     斗「`|i   ムL!|      :|  }
            }  {    ハ{_..N И   /}/从|i i|: /  :|   |
                    {´´う心 八 / ィrぅ八ノ}/   |   .
            {八 i| { !  |i 乂ン  )´  { し' 灯 /  |  ′  お疲れ様でした
               N 八 \ {     _ _  ゞ-゚ノイ:/ }  {
               _∠¨   \ }i|ト  ´ ′ `   .′/ } イ   :|   ほんとうに、いい訓練になりましたし
          . '      / 八   ー -   ムイ  爪 |   i
           _   )      _/   / 个:..    .:≦_{ 7 {  レ′  }   助かりました
.        八`く.   .´ { { i ∧  } `¨¨´    人 _ ` ー… 、ニ=- ..._
.       /   ヽ._>彡'ニ=- ...__ z/ }  {{  / | >/ヽ--ヘ  }ヽ}      `ニ=- ...
      /     У /       ヽ`くyV ∠{{-彡V|ノ ノ    x≦ ∨
      ,    {ト、_{ =ト. _  ヘ \\\> 7   / 〉く ヽ / :  :      \      }
.     _    {  ` ー=7 =-i_ \\\} /---=ヘ/`ヽ: 」i   :  人       ヽ     /
        〉、 _  \    /    `>- ¨´ 7      `く¨¨´         ∨       \ :/
      ,   ヽ_ }二=,       ヽ∠ノ       i  /  ̄ 7   }ニ=- .._    `く
      |     ` { T:         `/-=        } / _  ---=∠二ニ=- }    ノ
      ` フ=-ヘ  h八         ′            八 「   __       ,   (
.      /  ヽ  `ニ}  ,      {          /- ´  ̄         {   八
          }  人マ ≧=- _ ∧        く ̄             」   `ヽ_
     {         ヽヽマ  ∨厂 `ヽ __ z≦コ-=ニ    __√  ̄ ̄ 「     く´
.      L          ー=ヘ 入 マ ∨ ヽ /{ 7、`ヽ.             |       \
      `ヽ !|            〉 ∧ マ V  マ「 _//\. 二ニ=-       |        :i
.       )八     r--y-    〉 マ V  マ/     人   ` ̄ ̄  く¨         八
           ,   /  { ∧  ノ人{  ヽ, /     / 入_      /}    }ノ イ  /
             }   /       ヽ〃:::::\ V     ∧√}  `  ̄ ̄ ̄  |  | |´¨ |i {
           ノイ〈      У:::::::i::::::::V     /:::::::::∨_ .. .ノ      |  人 {   ヽi
              ∧      \::::::\_/    .':::::::ノ- 〉           人/  `
                 八  \  /::::::::::」-=彡  」::::厂         /  ヽ
                ノ   \__/::::::「}二ニ= _》::::{ _x≦     /      .
            / // 7   |::::::::」 `二ニ=-=7:::〉、     _/       ∧
          , f- ´// { _.」:/       {:::/  `Y\\         :/ ∧
          「{  //   〃:::::::::`ヽ       |:〈   |:  \\         i
     厂「八//   〃:::::::::::::::::::`t ,___ ノ::::`ヽ |:   \\          :L
-=ニ二´  _人/    { {:::::::::::::::::::::::,′  .'::::::::::::::::::::| |       \\      }) ヽ
     / イ く三二=/ /::::::::::::::::::::::i   ノ::::::::::::::::::::::i |:      \\      イ




――やる夫はただただ敬意を覚えたのであった



                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \   ……いえ、こちらこそですお
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     | 負けてられないお
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       / (つ、疲れたとかいってられないお……
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \   眼もいつもよりなんか疲れたけど
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |  使いこなすのになれんと……)
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |

1565 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:09:27.50 ID:dJD8aJEL



                           __
                   , '"´ ̄     ̄`> 、
                  /  ,/´フ´ ̄フ-/-、 .\
                 //  / / / //./ l  ',  \
                  //./ ./   /  ./ .,イ/ ,' | l | l  j
                   | ,ノ.,'  ,   ,  .//l,/| l .,イl.l l |  ヽ
             ,/イ l l.ヽ,l   l  ,/´⌒ .| l/ /シ-,l | l ト、   (……少々無茶をしてもらいましたが
            .{ f´,| | |  ',   ', l}T万Tヾ,シ ,r=、.| ,l .l |`ヽ、
             ヾ、,' ハ.',  }  i ヽミ,`ー'′ _ ヒj /リl| .|/|  l}   やる夫さん最後までがんばられましたね
               l  ヾ、 |  ト、 .|`     `  l,/ l| // }  l}
              ',   Y ./ ヽ,ト、   ο ,イ.l .,イ/ /_,,/   本当に頼りになられますね)
               ヽ、 .ヽ/ /\ヾ .> _ イ,r-ヽ/ヽヽニミ、
              / ̄ ̄ ̄`ー-ミ、>ニ=-、/_フv-/_/´\ /\
             ./::`ー--/ ̄ニ/シ | l   ヽ \ ̄` ‐- ./  ハ
          __   /:::::::\:::::` ̄ヾi   l ′  .l,__、|      .\   |
    / ̄     ̄ >x:::::::::\::::::::::::|   〉-―┴-、`ヽ、    .ヽ, |
   /           \:::::::\:::::::l,   |:::::::::::::::::/.  .',     } .ヽ
  /               \:::::::::::::l}  /`ヽ_:::/    .l      l /‐-、
  \                >==-、', /::::::::::/′     .:.    .ノ ヽ_ ヽ
   \,r--―   .―-、__  .>、::::::Y:::::::::::;'     .,r-'''T-i'l.\      l`ヽ
    /            , -‐'  フ´::::::::::/ー-t- '" ii  |:::| l  \-r-  i  |
    \            /   ./¨T::::::::::::/l:::::::;イ|   ii  |:::|,オ.   \\    |`ヽ、
      \_____/    /、_,rヽ:::::::/:::|:::r'::::|   ii  |:::|. ` ̄ ̄` `T    ミ\
          /       // ̄\Y´::::.|::l:::::l|   ii  |:::|_      .ヽ_  j  ̄ヽ
          \____//:::_:::::::::::\::ノ:/:::::ll|   {l   |::::Y:::\       \_ ,ノ .|
                /´ ̄i,\:::::::::::\:::::::::/   ll  |:::::|:::::::::ヽ_       ヽ_ ,ト、
              /-=-/ /.ヽ;:::::::::::|::::::l′   ll  |:::/l`i:::::::::Y、l__     {_ ヽ l
                /-|'´ ̄ヽ/:::::::l__ノ、:::|    .,'  ./シ:::ヾニニス/  ./、     i -.イ)

1576 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:15:50.48 ID:dJD8aJEL
                        / } ̄ `ヽ
                    /  /   厂⌒  \
                    /   .′  /        ゝ
                   /{         /      \ \
                     // /   .イ{       | |.  ヽ  )
                   { {/.  ∠| /Ⅵ   / !| |    } ′
                 /  f:iV _ .」{_`Ⅵ{ /i 八j rf:}/     (しかし……洗脳の個性を使ってもらう、ですか
                 /.′  {i:i}'^⌒゙(^ Ⅵム≠=ミ }:}} | {
               ( /   /|:iト、: : : : ::⌒:゙ : : : : :ムノ:i}} | {    最初に出会ったときのことを考えると嘘みたいですね
                人   」i:|:i:i、            /:i// } '.
            /   ' .「⌒゙ Ⅵi.   r  _  /「 ̄`ヽ人 \  ……恐ろしい個性、ヴィランにいつなるともわからぬ存在と
            / イ   |   Ⅵ:ヽ  `こ´ イ:/    /} \ \
.         // { _ z≦i`ヽ.  Ⅵ:i:}≧=≦i:i:i/   ノ ヽ  \ \ 忌み嫌っていたんですから)
.         /_ .-=ニ:i:i:i:i:i:/¨ \}:ノ 7>-≦Ⅵ /\≦⌒:i:i:i:i:iニ=- ._
      //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:c:i/     〃:i://    「\    \ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)
     ) {:i:i:i:i:i:i:i:i:_ /      /:i厂//i     ├ 、:\    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
.       ヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:く     .  ´ //      |  ヽ '.     >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
      '{::i:i:i:i:i:i:iL/\_ /   〃      {    ' ,  /: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      {:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.7     L _____ 」      Ⅵ:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:i:′
       Ⅵ:i:i:/:.:.:.:.:.:.:{  {     . . }. . .      } Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i/
.       厂 7:.:.:.:.:.:.:.:.'.   '.     . .}. . . .      /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ニ´}
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:人. . .ヽ. . . . . . . } . . . . .   /  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. i
.       /  {:.:.:.:.:.:.:.::/>}≧o。. _. . .」. . . _. . . . . イ__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. }
      ≦三{:.:.:.:.:.:∠「  }:i:iⅥ:i:i[  L  」  ]:i:i:i/:i:i:/  /三≧:.:.:.:.:.:.:)≧
        `  ´  ̄|  Ⅵ:i:} ̄: ̄「  ̄ ̄「:i:´:i:i(:i:i:/  /  ̄ ̄`  ´ ̄´
               ゝ-=}- }:i:i:i:i:i:.′ i   |:i:i:i:i:i:i「{ ニ=-
                } /:i:i:「 ̄   |   ̄):i:i:i| {

1587 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:20:30.02 ID:dJD8aJEL
                       . -……-
                      /      フ{二=- 、`ヽ
                     ´      / ヽ \  \ \
                /           \ \  \  ,
                / /           |       ヽ
               / /     /{     }|〃      ,  ∧
            :   :     斗「`|i   ムL!|      :|  }  (……そのあと、訓練で無理やり共闘させられることになって
            }  {    ハ{_..N И   /}/从|i i|: /  :|   |
                    {´´う心 八 / ィrぅ八ノ}/   |   .   人柄に触れて……自分の眼の曇りに気付かされて
            {八 i| { !  |i 乂ン  )´  { し' 灯 /  |  ′
               N 八 \ {     _ _  ゞ-゚ノイ:/ }  {    色々と一緒に無茶もしましたが……)
               _∠¨   \ }i|ト  ´ ′ `   .′/ } イ   :
          . '      / 八   ー -   ムイ  爪 |   i    
           _   )      _/   / 个:..    .:≦_{ 7 {  レ′  }
.        八`く.   .´ { { i ∧  } `¨¨´    人 _ ` ー… 、ニ=- ..._
.       /   ヽ._>彡'ニ=- ...__ z/ }  {{  / | >/ヽ--ヘ  }ヽ}      `ニ=- ...
      /     У /       ヽ`くyV ∠{{-彡V|ノ ノ    x≦ ∨
      ,    {ト、_{ =ト. _  ヘ \\\> 7   / 〉く ヽ / :  :      \      }
.     _    {  ` ー=7 =-i_ \\\} /---=ヘ/`ヽ: 」i   :  人       ヽ     /
        〉、 _  \    /    `>- ¨´ 7      `く¨¨´         ∨       \ :/
      ,   ヽ_ }二=,       ヽ∠ノ       i  /  ̄ 7   }ニ=- .._    `く
      |     ` { T:         `/-=        } / _  ---=∠二ニ=- }    ノ
      ` フ=-ヘ  h八         ′            八 「   __       ,   (
.      /  ヽ  `ニ}  ,      {          /- ´  ̄         {   八
          }  人マ ≧=- _ ∧        く ̄             」   `ヽ_
     {         ヽヽマ  ∨厂 `ヽ __ z≦コ-=ニ    __√  ̄ ̄ 「     く´
.      L          ー=ヘ 入 マ ∨ ヽ /{ 7、`ヽ.             |       \
      `ヽ !|            〉 ∧ マ V  マ「 _//\. 二ニ=-       |        :i
.       )八     r--y-    〉 マ V  マ/     人   ` ̄ ̄  く¨         八
           ,   /  { ∧  ノ人{  ヽ, /     / 入_      /}    }ノ イ  /
             }   /       ヽ〃:::::\ V     ∧√}  `  ̄ ̄ ̄  |  | |´¨ |i {
           ノイ〈      У:::::::i::::::::V     /:::::::::∨_ .. .ノ      |  人 {   ヽi
              ∧      \::::::\_/    .':::::::ノ- 〉           人/  `
                 八  \  /::::::::::」-=彡  」::::厂         /  ヽ
                ノ   \__/::::::「}二ニ= _》::::{ _x≦     /      .
            / // 7   |::::::::」 `二ニ=-=7:::〉、     _/       ∧
          , f- ´// { _.」:/       {:::/  `Y\\         :/ ∧
          「{  //   〃:::::::::`ヽ       |:〈   |:  \\         i
     厂「八//   〃:::::::::::::::::::`t ,___ ノ::::`ヽ |:   \\          :L
-=ニ二´  _人/    { {:::::::::::::::::::::::,′  .'::::::::::::::::::::| |       \\      }) ヽ
     / イ く三二=/ /::::::::::::::::::::::i   ノ::::::::::::::::::::::i |:      \\      イ

1588 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:21:57.43 ID:dJD8aJEL



.       /                  V     ハ  /     |  |  |  |
     /ー 、               |     〈_ } /    |  |  |i
     | \:::::......,__ 、___ j.      |   /  「刈 /.  ;    |i  |
     |  `  、::::::::::::Z.      ′ /   j/ | ′  .′   ,   ,
     |.         ̄`^`    /./       ノ/   /  /  ′  ′
     |             /   _,,.、    /   /  /     , ,  ,   (なんだか今日は初めて本当の意味で対等に
     ,                 \:::::.. //   /  /     ′′ ′
     ′              \,    ーァ7  /  ,.′      ,  ,  ,   ……コンビになれた気がしますわ
    \、              、.     ′イ/          ′ ′ ′
                           // }/  /  /    ハ }  } }  やる夫さんの弱さにも触れることができたからでしょうか?)
             `  .,        /  ノ /}  /    /     } }
    --    ,,__       ¨    / //: / /     ′ }/   } }
    ニニニニニニ=‐- ,,_    /   イ  / /      ,    /   } /
    ニニニニニニニニニニ=<{    | /イ    /   ,/    /
    ニニニニニニニニニニニニ=-   |.      /         /
    ニニニニニニニニニニニニニニ=-    /          /
    ニニニニニニニニニニニニニニニ=-  //
    ニニニニニニニニニニニニニニニニ} / ′
    ニニニニニニニニニニニニニニニ/ { {
    ニニニニニニニニニニニニニニ./ヘ, {  \

1606 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:27:57.86 ID:dJD8aJEL




                 /  >イ  `~、、 \´"''  .,
                     //  / /   \  \ \    \__
                  /  / //     \  \ \  \ ゙:、
               f   j  | j      \  \ }  l ハ }
                   |   |  ト    ゙:、-― --   Ⅵ  l ハ ミ、
                   |   | ,, -ヽ    ハ ,.z笏トx、∥ ,!/  ハ/
                   jj   イ  !   \  イぃ少rぅ/   j   j j゙、     (……本当に悪くないですね。今日の訓練もハードでしたが
.                /  '  } ィ笊ミ  _)厶ノ "´///,ハ  /  / バ:、
              /   | / ,rぅツ´"〈 ⌒   /'"´j/   / {::Λ::..、    そばにやる夫さんがいるからこそ、私はプロとして
              |   リ/ 乂//   `   __    / / /{  l{ } }}
              |  ∥ハ  \   <"´ ノ   ///,'/Λ   V ,//    やる夫さんからもらった名に恥じぬふるまいができたのですから)
              |  ハ{{  込、         /'´//{::::::〉/ ∨/
             ゙:、 {ハぃ   ハ个ト。、     /  {从乂//  Λ、
                   ゙:、! \゙:〈 从イ:::::::::≧=イ _.√∥ト //  /_ノ)_
                    |  \} } /´"''Y{    〈  .| j{/./ /´⌒::::::\
               ゙:、\v'/ /´"''ミ Λニ=-=ニ|lo / /イ\::    ::::\
                  /::゙:、/ ,'::{r=‐∥ /≫ ≪ ,.ィ"/  ′ =->   /  `::,、
.               /::::: / /   ∥八≫,.ィ'"  /  ,'::::::..:/   ∥,、丶`
           /::::::::  / /,, ''"≪  ./'´ -=  {   {:::::ィ      / /⌒ ̄
          /::::::、__彡イ  {       ./      乂从::::::〉...  / / , 、丶~
  > -―-=ニィ::::     / 乂 乂   /         ィ=ミ:::::::::/ ./ /
\{       ``~、 /    ´"'''" /          ∥ .:::Y::/   /     /
  >=-=ニ __     /        /              ∥  :::!/ /    /
       \   ミ,′       j{             |⌒ミ、/{/    /-‐ ''"´
.  \      \ ミハ         ゙:、          |   /    / ,.ィ冖ヾ
...   \      \ Λ      ニ=-》          j、 /      ′ /  ::::::| ゙:、
      \ ``~、\.\     彡イニ=--..............::::'"´/     /  /   :::::::|  ゙:、
                 99+3+【1D10:2




                        / } ̄ `ヽ
                    /  /   厂⌒  \
                    /   .′  /        ゝ
                   /{         /      \ \
                     // /   .イ{       | |.  ヽ  )
                   { {/.  ∠| /Ⅵ   / !| |    } ′
                 /  f:iV _ .」{_`Ⅵ{ /i 八j rf:}/     (……これから先色々とあるでしょうが
                 /.′  {i:i}'^⌒゙(^ Ⅵム≠=ミ }:}} | {
               ( /   /|:iト、: : : : ::⌒:゙ : : : : :ムノ:i}} | {     今後もともに歩めたら、それはきっと素敵な事でしょうね
                人   」i:|:i:i、            /:i// } '.  
            /   ' .「⌒゙ Ⅵi.   r  _  /「 ̄`ヽ人 \   ……気が早くてはしたないでしょうか?でも、それが偽りのない
            / イ   |   Ⅵ:ヽ  `こ´ イ:/    /} \ \
.         // { _ z≦i`ヽ.  Ⅵ:i:}≧=≦i:i:i/   ノ ヽ  \ \  気持ち、ですから)
.         /_ .-=ニ:i:i:i:i:i:/¨ \}:ノ 7>-≦Ⅵ /\≦⌒:i:i:i:i:iニ=- ._
      //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:c:i/     〃:i://    「\    \ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)
     ) {:i:i:i:i:i:i:i:i:_ /      /:i厂//i     ├ 、:\    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
.       ヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:く     .  ´ //      |  ヽ '.     >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
      '{::i:i:i:i:i:i:iL/\_ /   〃      {    ' ,  /: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      {:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.7     L _____ 」      Ⅵ:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:i:′
       Ⅵ:i:i:/:.:.:.:.:.:.:{  {     . . }. . .      } Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i/
.       厂 7:.:.:.:.:.:.:.:.'.   '.     . .}. . . .      /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ニ´}
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:人. . .ヽ. . . . . . . } . . . . .   /  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. i
.       /  {:.:.:.:.:.:.:.::/>}≧o。. _. . .」. . . _. . . . . イ__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. }
      ≦三{:.:.:.:.:.:∠「  }:i:iⅥ:i:i[  L  」  ]:i:i:i/:i:i:/  /三≧:.:.:.:.:.:.:)≧
        `  ´  ̄|  Ⅵ:i:} ̄: ̄「  ̄ ̄「:i:´:i:i(:i:i:/  /  ̄ ̄`  ´ ̄´
               ゝ-=}- }:i:i:i:i:i:.′ i   |:i:i:i:i:i:i「{ ニ=-
                } /:i:i:「 ̄   |   ̄):i:i:i| {

1527 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 22:59:47.93 ID:dJD8aJEL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――初期好感度1だったんだよなぁ


              /    ∧ 〃⌒ヽ    ー┐
             /      ノ ト     \    \
               /    √       \    \    \
             l     | ,'   |    ヽ \        〉
             |     j!   | .|    }  }  ヽ     {
            }  ノ レ'′  川   卞ミ大ー- }    ト
              / ;:' /  , =大"   / z=ミヽ|  }   \
          〈 {/  /x竓芋 ヾ /  f迅 ノハ }!  j!  }ト、  ヽ
           V  ノ  ,代込_ノ! }/   ゞ- ´リ /   jリ }\ j!
            ノ /  , 个 ゞ- ´ 、__   ::::::イ /  / ノ  )/
           /, '   / ,ハ :::::      ̄`    ル'  / / ,へヘ、
          / 人   ト   \     r >  彡ィ  / / 「¨ヽ \\
       ≦ ,ィヘミ 辷ヽ { ヽ   > 、    / /. λ {. 「~\   ハ
      /Vヾミ>く ー | ト、≧      マ  ´「 ̄i{  い> ヒ_ゝ   ノ
     f´{  } } Y ノう,/ゞこゝ_> 、   ハ   |  八    //7ヽ    {
    } 弋z{   / /////ム=-=ミッ__)   j!  j! / { ≧=イ /////!    λ ____
     |  弋z{_八j {/ム孑’        ノ  /   V'⌒ヽ/////八 _ =- 7////〉
     |    ヽ   ル> '¨ ̄¨ `マフ´  〈   __\   ̄ フxz7ア//////////!
  ___ }__   ) /'´         く   y'  〉´  ̄  ̄ ¨ <///////////////|
__〈////////7y'′          ヽ / /          ヾ/////////////i!
「7ハ////////             γ´             V///////////,{
| }!{|//////ヤ                               Vム匕二二二ノ
| }!{|//////{                               ';ノ  }/////∧
Lj!{|r‐==ミ!              ;                 }< |//////ハ
  ̄ 「///j!              |                 }!>j////////
    |///ハ              |                   ,!//;!////////ハ
    |////∧::: ..          ..ェ                /!//j!/////////!
    |//////>ミ:::: ...     ......:::::::T                 |//l!/////////}!
    |///////介 、::::::::::::::::::::::::::::::::気              イ  l//|/////////,リ
     ////////∧ 下式ニニ二爪  尤ァ _..::::::::::::::::::::; ャ≦ ヲ  V∧/////////
    V////////ハ.」ハ_〉―‐ イ i! ∨ }__  ̄ 二ニ二 7 /     \V//////

1528 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:00:11.00 ID:GeApzMsL
絶奈ちゃんの 夜の訓練 出来んのかなコレ

1541 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:02:34.66 ID:Cxor5Ez5
>>1528
やるってメアリにバレたらメチャクチャ怒られそうw

1532 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:00:49.97 ID:4OY1p/HM
でかい

1533 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:00:58.12 ID:bZ0736NY
やる夫の成長と同じく上がっていったから感動があるよねw

1534 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:00:59.41 ID:Ypw2Vhea
そんな時代もあった…(遠い目

1535 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:01:08.12 ID:FbGg+P8m
評価値最低から最高へ、普通にラブコメっぽいです!

1536 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:01:17.44 ID:0v7edv21
感慨深い

1537 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:01:28.54 ID:gtOhmqly
疲れたときこそ限界を超える訓練ができる!(体を壊さないとは言ってない)

1538 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:01:59.64 ID:6yPkk3q7
番長も集団イベントでなぜか急上昇したからなぁ

1539 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:02:25.42 ID:wlUce7gt
互いに修羅だと気付いたから急に仲良くなったのは仕方ないねw
まぁ、これでも女子勢のなかじゃ一番段階を踏んでいるw

1540 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:02:27.26 ID:Egvf1gG8
まぁ最初のアレは仕方ないからね>好感度

1542 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:02:58.37 ID:dJD8aJEL


――3日目夕飯


                 ____
                /      \
            /  ─    ─\    さすがに今日は疲れたお……
           /    (●) (●) \
.          |  u.    (__人__)    |   
            \      ` ⌒´   ,/
         /    ___ _ :ト、
         /  イ \  / |~|:||
         \_つ======と)
           |        ::::|  キュム
           i     \ ::::/ キュム
            \     |::/
             |\_//
             \_/


夕飯のコミュ 【1D12:6】

1:ヴィヴィオ
2:邪ンヌ
3:シノア
4:沖田さん
5:メアリ
6:エーリカ
7:ヒデオ
8:番長
9:トリコ
10:タクト
11:横島
12:絶奈

1544 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:03:47.28 ID:/5odYLFk
エーリカ2回目か

1546 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:03:55.05 ID:Im1k3F+K
エーリカだー

1547 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:04.64 ID:JB3cEaLx
エーリカ倍プッシュ

1548 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:12.08 ID:dL6DC5LQ
エーリカさん、チーッス

1549 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:22.83 ID:KfUX03OH
おーエーリカだ

1550 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:31.42 ID:Secrvl+Y
寝ながら飯食ってそう>エーリカ

1551 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:33.60 ID:vnxM1BuO
合宿にきてエーリカの出番増えてきたな

1552 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:44.58 ID:q+c1M6yc
ひゃっはーエーリカだー

1553 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:04:56.20 ID:0D1tcyx8
いい傾向だ

1554 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:05:01.64 ID:Cxor5Ez5
今度こそ会話が膨らめば良いんだけど

1635 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:36:29.29 ID:dJD8aJEL



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   え、えっと……エーリカさん
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   その席があいてないんでそこいいですかお?
         / ゝ         ィ'ヽ
        /                 \
       /   ィ             r  ヘ
       |   `|| ____ ._ |   |
       /⌒ヾ_\__/ |~|r- ノ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      |  :|     |.          /l          /  /  ∨ !   :!      |
      |  :|     |:       /./ :!       、 /  /    V :|   :|     |
      l   !      |    /|: /  l         /ー /-=ニ _Ⅵ\ :|     |
.       V |     |   /_{/  斗:七   / !  /.       マ¨ Ⅵ‐.     |
.        V|     .斗匕´     -|/|  .    |: / ̄        |   |     |
.        Ⅵ       |            |  /   l/  _      _|     |   ん?あー、勝手に座れば―
.         |      |        _, 八,/       `冬====≠孑匕.      |
.        Ⅵ       | -==≠孑匕                       |     |   (昨日よりはだいぶマシな顔なってる?
.        l: |      |              :i                |     |
.         l        :|                              |     小   でもなんか目が血走ってるようなそうでないような……)
       l !     .小                  _ . -―         {     |ハ
        l |       |∧         ´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ     .小     |
         |: ハ     |、∧      /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ハ    /<l      | !
         |/ V     | `ヘ       {::::: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ノ    ∧ Ⅳ     ト、}
           V  /|\l\. 、    ゝ ___   -‐=    ,ィ. / ヘ| V   |
             ∨ /      \> .                 .</!/    \   |
            ∨          >         < l/{ /         \ノ

1636 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:36:56.74 ID:GeApzMsL
まぁこのスレはやる夫がヒーロー目指す物語だしね
決める必要はないよね確かに

1637 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:37:08.66 ID:KS6bRBZ0
今日一日ずっと邪眼使ってたしね
目が疲労するのも仕方なし

1638 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:37:12.28 ID:vSI/unIE
ハーレム論議は争いしか生まないってそれー
ダイスに身も心もゆだねるのです…

1639 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:37:14.06 ID:FbGg+P8m
充血って言ってやれよw

1643 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:37:49.72 ID:JB3cEaLx
ずっと患者をガン見してました

1644 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:37:56.65 ID:/5odYLFk
今まで使ってなかったのを酷使したからね

1645 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:38:09.44 ID:BNMCIaR8
目を使う能力者はドライアイから逃げられない宿命

1646 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:38:15.90 ID:wlUce7gt
ヒロインルート及びハーレムルートのことはもうダイスに任せるよ、荒れるだけだからw

1647 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:38:26.08 ID:gtOhmqly
パワポケだと確か二股とかできるナンバリングあったような……

1649 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:38:51.37 ID:qMIVOvU0
邪眼を個々まで使ったのは初めてだろうしね

1650 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:38:57.66 ID:Secrvl+Y
しきにゃーん、目薬作ってー

1651 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:40:13.07 ID:HHDTDi0s
伊藤誠「女性キャラは、もっとハーレムルートに理解を示すべきだと思わないか」

1652 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:40:40.99 ID:0v7edv21
そういややる夫の視力っていくつだろ?2は欲しいが・・・

1657 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:42:10.01 ID:dJD8aJEL
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     はぁ……やれやれ疲れましたお
            |      (__人__)     |
      ( ( \    )⌒´  。 ,/     でもその分ご飯がおいしいんですが
           _ n  ー‐      \
        /-(ミ>二==____とー、ヽ
        i /ヽミ/   .∨////// i |
        i/  |     ヽ、__ノ   ヽ|
        .〈   |      ゝ_,,へ ノ




                ,  '   ̄ '  ,
              /           \
            /   / /    i  i   ' ,
            { ,   /  イ   , ∧ |   ',
            | |  /-≠|、  //─|、 |  i |   食べれる元気があるうちは大丈夫って?
            V // |  //   !ハ |  | |
            |  イ' ̄`レ   ' ̄` /`  V   そこはまぁ同意かな。ここのご飯は普通においしいしねぇ
            |  |    '  _   i   }
           ,-、ヘ |   、- ´-}   |   /
         /ヾヽ|,、|\    ̄  /! /ヾ!
      ,- / ==入 ,-、、> i-^^^^^- |、レ --, __、
     /:(::ヽ _ /' /\_ i ̄  ̄  ̄ フ \/:::::::::i_
    /::::::::`::-::::') ̄:::::::/\      /  ヽ,::_::::__:ヽ_
   /:::::::::::::::::::::/:::::::!/::/:::>===,--イ,   /::::::::|:::`_-::、\ _
  |:::::::::::::::::::::):::::::::::イ::/::':::::://。/ ̄`- へ /:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::)
  |::::::::::::::::/:::::///::::┳:://::/::::::::::::: /:::::::`::i:::_:::::::::::::::::::::::::/
  ヽ:::::::::/    i::i::::::::::::||:::/::::::::::::::::::::::::::::::}'   -:::::::::::/
     ̄      |::|:::::::::::||:::|:::::::::::::::/::::::::::/      ̄
           |::|::::::::::::!!::!:::::::::::::/::::::::::/

話題 【1D10:6】
1:眼赤いぞ
2:エーリカの訓練
3:やる夫の訓練
4:妹のこと
5:ずいぶんいい顔になったじゃん
6:眼赤いぞ
7:エーリカの訓練
8:やる夫の訓練
9:妹のこと
10:熱烈歓迎

1660 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:43:00.27 ID:KfUX03OH
目の話!(話題が広がらなさそう)

1662 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:43:58.72 ID:JB3cEaLx
妹の話題をいつか出したい

1664 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:44:49.97 ID:KS6bRBZ0
そんなに充血してるのかw

1665 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:45:27.46 ID:bZ0736NY
エーリカは風みたいにいつの間にか横に居るって感じかな?

1666 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:45:45.90 ID:wlUce7gt
泣いてませんよ?失恋してませんよ?(先まわり)

1668 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:46:48.80 ID:dJD8aJEL


           ´       ̄  、
       /                 \
       ´      /       '     ヽ
       /   /  /    /   |      ,
     ′  / /  / /    l ヽ   l l
     l /   /  / /    /∧ ヽ   l l
     l |  |  ////     // ヽl ヽ  | |
     l |  |7フ/ ̄// /// ̄ ̄TT'  ! !   で、あんためーどうしたの?
     l |  l r〒示ミ/    示〒テ、l   l /
     V  ハ ゙ 弋ソ       弋ソ "|  ,′   なんか血走ってるっていうか赤くて怖いんだけどさ
        l  !ヽ                /l  l
      V、 トヽ       ′    u// 〃
        ヽ| V ゝ    _     イ/レ′
        ヽ   二lー、 ̄  イ┐′
          /:::〈`ヽ_ _ /〉::\
         /:::::::::::\/ハヽ/:::::::::::\



     ____
   /      \
  /         \
/           \   え?あー……今日、訓練でずっと患者さんを
|     \ィ)( ,_   |
/   ( {∩ノ ⊃} )/   個性使って見っぱなしだったから
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |     ちょっと目が疲れたっていうか乾いてるんだお
  \ /___ /
                 メアリさんに治癒してもらったけど疲れまでは抜けなくて……

1669 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:47:04.76 ID:t/DGMpIj
保護ゴーグルみたいなの欲しいね
科学技術もこっちより進んでるみたいだしサポート科で何かもらおう

1670 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:47:19.82 ID:L11GMMkG
横島の憎しみで人が殺せたらのAAくらい血走ってるのかな

1671 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:47:35.23 ID:q+c1M6yc
目薬で満たされたゴーグル?

1674 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:48:40.52 ID:/5odYLFk
眼の個性でヒーローやるとドライアイは職業病に

1675 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:48:59.58 ID:vGz8AV99
そういえば、エーリカはシスコンなのだろうか…
あと、ウルスラは原作だと技術畑だったから
サポート科に居そう

1676 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:49:40.99 ID:gtOhmqly
何? 姉妹丼?(難聴)

1677 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:50:04.02 ID:KS6bRBZ0
目薬で満たされたゴーグルとか絶対嫌だわww

1678 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:50:30.67 ID:dJD8aJEL
           ,   '         '  ,
         /                 ' ,
       /               i     \
      /             /   |       ' ,
.     ,'   ,   /      /     i      、 ',
    /    i  /    ,  /      /!       i ',
    ,'    i /    / ,/     /i ハ i  i    i '
    !    i /   / // /    / i ! ', i  i    i .i
   i    レ  /__/_! /!   /__i !___', ! !     V  いやいや、どんだけ個性つかってんだよ!?
   i     |/ ̄/ ̄  i ! !  /  i!    i!ヽ!     i
   i!    |    ____-i! !  /  -i!____  i!ヾ!     i  っていうか、あんたの眼ってイレイザ―ヘッドみたいに
   i!    |  ィfて}:::リi}`  V    イ{o::::ノリヾ  !     i
  i !    i |、 ヽ弋二ソ        .弋二ソ /' /|     ! ずっと見続けなくてもいいのにそれって……
   i !   | |(i                   ,' .|     i i
   i! ',   | |、',        、         .,'ノ/|     i |
   i! ',  | |- ',                / /|   , ハ i
   ! ',  ||   、     ,-- 、      /' , /!  // |!
     ', | !|ヽ|、 '  ,    、 _ ノ    , ' , / | / |  ,'!/ !
      ',. | ` ! ヾ! 、  、       ' /!/ '  レ  ! / '
      ',!      _/|  - ´ !、_/       ! /
           /:::::<  \ /  ヽ:::`-  _
      _ -<::::::::::::::::::\  /||、  /:::::::::::::::::::>.- _
   , - o  亅::::::::::::::::::::::V || ヽ/::::::::::::::::::::/- 、



         ____
       /     \
.    /       \    患者さんすっごい多かったんで……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

1679 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:51:16.44 ID:bZ0736NY
大忙しでしたw

1680 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:51:41.96 ID:6yPkk3q7
目薬必須だな

1681 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:51:52.20 ID:L11GMMkG
(メガネのツルに水をためて目の潤いを保つっていう眼鏡は実際にあるよ)

1682 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:52:41.67 ID:4OY1p/HM
なるほど、目の疲れを癒す効果もメガネに組み込んでもらった方がいいかもしれないな

1683 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:52:55.15 ID:FbGg+P8m
文字通り目が回る忙しさだったよ!

1684 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:53:04.39 ID:dJD8aJEL
      |  :|     |.          /l          /  /  ∨ !   :!      |
      |  :|     |:       /./ :!       、 /  /    V :|   :|     |
      l   !      |    /|: /  l         /ー /-=ニ _Ⅵ\ :|     |
.       V |     |   /_{/  斗:七   / !  /.       マ¨ Ⅵ‐.     |  (どんだけ患者用意したんだよHUC……)
.        V|     .斗匕´     -|/|  .    |: / ̄        |   |     |
.        Ⅵ       |            |  /   l/  _      _|     |
.         |      |        _, 八,/       `冬====≠孑匕.      |
.        Ⅵ       | -==≠孑匕                       |     |
.        l: |      |              :i                |     |
.         l        :|                              |     小
       l !     .小                  _ . -―         {     |ハ
        l |       |∧         ´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ     .小     |
         |: ハ     |、∧      /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ハ    /<l      | !
         |/ V     | `ヘ       {::::: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ノ    ∧ Ⅳ     ト、}
           V  /|\l\. 、    ゝ ___   -‐=    ,ィ. / ヘ| V   |
             ∨ /      \> .                 .</!/    \   |
            ∨          >         < l/{ /         \ノ
【1D10:2】
1:帰ったら精密検査受けとけよ
2:帰ったらサポ科に相談しておけ
3:温タオルと冷タオルを交互に当てろ
4:普段は目を酷使するなよ
5:目薬つかうか?
6:帰ったら精密検査受けとけよ
7:帰ったらサポ科に相談しておけ
8:温タオルと冷タオルを交互に当てろ
9:普段は目を酷使するなよ
10:熱烈歓迎

1685 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:53:11.92 ID:JB3cEaLx
個性特訓は明日に回してもいいんじゃないか、これw

1686 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:53:29.88 ID:0v7edv21
まぁ目薬は救助の時だけ必要かなw
対ヴィランなら流石にここまで使わんだろww

1687 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:53:56.16 ID:BNMCIaR8
こう、自然と溶けて目薬になるコンタクトレンズとか作れないかな

1689 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:54:50.93 ID:t/DGMpIj
おお無難で的確な

1690 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:55:10.70 ID:Egvf1gG8
無難だな

1691 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:55:28.10 ID:bZ0736NY
これからも大事な事だしね

1692 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:55:38.17 ID:0q/ptkQX
これはエーリカよりしきにゃんの好感度アップイベントに繋がったとでも思っておこう

1694 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:55:44.10 ID:x8PgbmXz
普通だな!

1695 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/10(月) 23:56:02.90 ID:dJD8aJEL

 エーリカさん、伊達に原作で医者志望ではない模様



           ´       ̄  、
       /                 \
       ´      /       '     ヽ
       /   /  /    /   |      ,
     ′  / /  / /    l ヽ   l l
     l /   /  / /    /∧ ヽ   l l
     l |  |  ////     // ヽl ヽ  | |
     l |  |7フ/ ̄// /// ̄ ̄TT'  ! !   とりあえず、メアリの治療受けてるなら
     l |  l r〒示ミ/    示〒テ、l   l /
     V  ハ ゙ 弋ソ       弋ソ "|  ,′   身体的な意味で心配はないだろうけど
        l  !ヽ                /l  l
      V、 トヽ       ′    u// 〃     帰ったらサポ科に相談しておけよ
        ヽ| V ゝ    _     イ/レ′
        ヽ   二lー、 ̄  イ┐′        目薬や乾燥予防のゴーグルやらそういうの作ってもらえよな
          /:::〈`ヽ_ _ /〉::\
         /:::::::::::\/ハヽ/:::::::::::\





           /    :/  /        } |      \\
.          /    :/ /     :/    ¦          ,
.        ′/   //   /  .;/    ; ∧. .:|    :  ′
         /   /     /  /′   // ∨ :|    |
       i   /     /.:/ /     .//   ∨l :|   |   |    実際の現場では長丁場なんだし
       |/   .: 斗ァ.:/ー/~' ///ー~¬⌒ト| :.    :|
       ′  :| //  ,/ イ/ ,′   __   ∨∨|   |:|    眼が個性ならそのメンテは生命線の1つ
         :|.:|′ ,斗そラミ      斗そラミ 从   :|八
      i.   :|∧ ぐ V(ツ          V(ツ ノ'  l|:   :|    今まであんま使わなかったんならなおさら
      |:   :|∧        . .        /|:   :|
      |l   :|「∧ ´´             `` ん|   .:|    注意して普段から手入れしておけよー
      |l  :|.:ト 小.                    ム |  :/|
.      八 ,小| ∨込    r一  ⌒ヽ   .イ.:/ | /l |    サボってたやつが急に本気だしたら体壊れるってざらだからなー
.         ∧ |   \个 ..   {__  _ ノ  イl/|∧ |:/  | 
.         {    ノ\| ≧ .. __   イ/{   ノ′
                  //}        ハ\
                  /.:.〈 \ __ /  〉:.:.\

1696 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:56:14.79 ID:ZKdljJb5
セメント対応www
もうちょっとこう・・・ヒロイン候補らしいナニカをしようぜwww

1707 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:24.34 ID:khd+fhGN
>>1696
アドバイスは的確じゃないか

1697 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:57:03.65 ID:gtOhmqly
実体験っすかねぇ<サボってたやつが急に本気

1698 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:57:05.84 ID:/5odYLFk
的確なアドバイス

1699 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:57:22.77 ID:KS6bRBZ0
いや、十分なアドバイスだと思うがな

1700 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:57:24.10 ID:GeApzMsL
でもエーリカらしくていいけどな

1701 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:58:59.13 ID:vSI/unIE
なんて冷静で的確な判断なんだ!

1702 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:01.67 ID:Ypw2Vhea
おまいうwww

1703 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:05.67 ID:0v7edv21
いつも眠たげなエーリカが饒舌なだけで笑えるw

1704 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:06.98 ID:6yPkk3q7
原作見たことがないから軍人だと思ってたが医師志望だったんだ

1705 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:08.92 ID:qMIVOvU0
ずっと寝てたからなあ
下手すると「はじめましてエーリカです」とEDまで

1706 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:12.84 ID:KfUX03OH
一番らしいw

1708 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/10(月) 23:59:25.65 ID:t/DGMpIj
肉体は鍛えれば銃弾も通さないけど目はそうじゃないしね
保護大事

1713 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:07:15.68 ID:lYDE7qnF



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ……そうしますお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   丁寧なアドバイス、ありがとうございますお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ  







        /.    / /..     /  /    / /     ∧
.      /. /.    l. /     >'´  /     / /.   |.    ∧
.       |. ,゚..   |/ __x≦ /. //    /. X  ,  |.     |
.       | l    l.  >'゚  /゚¨'< , ゚     // V l  |.  ゚,. |
     | l    |/ >'゚≦゚_´  , ゚.   /_,_゚__  V.l . |.   | . |   まー、別にいいって。近くに
      | l  |.  | ,ィて示テx, , ゚.  >'゚//   ゙'>、Vi |  l | |
     |,゚. l.   }'゚i. {|::l::l:::ム / >'´ /  ‐-= __  }.|. l.  |.| V   サポ科の人間いたらこれくらいの意見をいったりは
.       |  l    |  弋辷ツ ,イ´  /    ´゙7气x。  |l |  | |V
.      | |l   |                  ん'::/:ナヽ |.,イ  | レ    日常茶飯事だからさー
.     |. l.|.  l |                   弋辷ン ノ. |' |.   l. |
      l. |.V.. | |          ,              /. ,|.  ,゚ ,'
.       ゚,.|. V |゚,} 、.       l          ,イ_,ィ'_| . リi {
.       ゚,',. V. l ゚,. \   ,ィ - 、           />'゚´/| /|,゚
        ヤ. V l. ゚, V.l\弋__ノ.        ,ィ゚. / . / ,゚ /./
         ゚, . Ⅵ ゚,.Ⅵ . ゝ。__  。 -‐,. '゚,ィ. ///. //
              \>'゚|        }゙<,/// /.   /'
               | ゚> 。,      |::: )∨´
             >'゚|.     > 。,∧/ \<,___
.         '゚´'//,'l            `'.   ','/////,',

1714 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:09:57.83 ID:cknkAYHi
エーリカのサポートは妹かな?

1715 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:12:06.19 ID:lYDE7qnF


――普段話さない仲間の新しい一面を知る……それもまた合宿のだいご味といえるでしょう


                  - - -   _
.  _              ´           ` >、
 rノ _ヽ、      /                 \
.rリ └く_ソ、   /        /     !          \
く         `/  /     / /      !  ヘ        ヘ
.ヽ、__    .l  /   /  / ,      l   ',      ',   ヘ    ま、クラスメイトになんかあったらそっちのが
     ` ー l ./   /  /,! i.      i.|   l      l    !
        !/   ,'  / l l      / ハ   l      l    ! _  面倒だしさー、最低限は気をつけろよってことで
          /   l_/_/_i    /_/__! ', !      ! /  `ヽ
       ,'    l ./ / l!.!`  /!/   `!T ナヽ    レ'      \  あたしも中間から本気だしたら師匠にしごかれたとき
         l /  .レ.!/_ ! !  / / __lハ.|      /          ヽ
         ! !   ハ弋フ 下l // ´ 弋ノ アXァ     ,'           ',  体がもうばっきぼっきで……
.        l ,!  .ト、l `ー ' V        `"´ |    .l             ヘ,、
.        ! .!l   l !     ,            l     l           /.l\
.        l .ハ i.  ! .!、             /    ./!       /   ./.,'  ヽ
        V ヽ!、 V へ   r -、      /    ///        /   / ,'    ヽ
         lヽ. ヽ ヘ! !.>   ̄   _ ィ/  /j/,'       /  ノ .!     V
    ,ィ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽj/  ̄` ー ´`ーx/ /   /       ∠ イ  V      V
           84+【1D5:4+3





            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ  生々しすぎぃ!!っていうか、エーリカさんは少し動きましょうお!
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /  寝てる時間がちょっと多すぎるんですおおお!!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |

1716 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:12:45.81 ID:P4D8CKMZ
やっぱり地味に高いwww

1717 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:12:50.26 ID:BKlU07gV
意外とたっけーなおい

1718 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:13:05.45 ID:zYqdcDBI
なんか100超えても色恋に発展する気配がww
沖田みたいな無自覚系になるんかな?

1719 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:13:18.37 ID:MgNW2Xuv
90超えたなぁ

1720 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:13:20.78 ID:d+H+59kq
91か、エリーカは絡みは少ないがダイス目はいつも良いな

1721 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:14:11.95 ID:3t+AFb3p
沖田もイベント起きないせいで無自覚だからなぁw

1722 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:14:16.43 ID:OGS+nqC8
エーリカなんでこんなに寝てるんだろう?

1723 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:14:21.92 ID:I7nooUs1
少ないダイスを出目で補うダイスの鑑

1724 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:14:23.35 ID:+oRRW+Nl
もう90超えたか

1725 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:14:39.24 ID:fxfvMeSo
次かその次位で100突破かな

1726 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:17:12.15 ID:lYDE7qnF
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――エーリカはヒロイン枠じゃなくてエーリカ枠でいい気がしてきた……


                        -────-
               ,.  ´            `
                 ,.'                   \
           /                        \
              /                               \          ○
          /                                        。
            /                                      ○
        / /                     ヽ           ',          。
          /        ,′                i           |        。
       i  |         i     /              |   ヽ  、 │
       |   |         |              /      |       | │     ○
       |   |         l   /  /!   ,〃       ハ,    |   |  ′  。
       |   |      斗=≠=≠メ、./ /     x≠ 十‐、  |   | ′
          ',  ト      レ′ ///  /     ∠   !ト、  |   レ′
          ', {_,      ├‐ /''´   / / /     jハヽ |   |
           j八 ',       l         //j/         }ノ ′ |
         {  }  l   ト、__ = /'     =x、___,, //j/
          `ヽ{ 、 l   l `¨¨¨´            `¨¨´/´     |
             l |    | ///           /// ′       l
             l ト、!.   ト、__     _____, ′     ,'! .ハ      ′
            ∨ 入 .>'´   (     `y′   . イ j/ ! !   /
                /: :.<\{` ` 、`u--‐' .  ´   j/  ││ ′
          /: : : : : :\    ̄爿u_,ー'7´: : :\      l ./ /
         r'´: : : : : : : : : : ` 、 / 〉〉 .∨: : : : : : : :.ヽ__ j/j/

1727 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:17:20.85 ID:zYqdcDBI
100超えたら寝ててもやる夫が話しかけたら起きる、とかおsンな感じに成るんかな?

1728 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:17:41.99 ID:P4D8CKMZ
せやな>エーリカ枠

1729 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:17:47.72 ID:ZCSmyFOu
そっちの方が自然な気がするね

1730 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:00.48 ID:Uv2monEr
せやなw

1731 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:10.40 ID:1S4v0BFm
気がついたら背中にいたムーブ

1732 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:20.61 ID:jLe5XZtU
確かにw

1733 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:21.06 ID:wFqdB1fY
別に全員と恋愛関係になる必要ないしね

1734 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:39.74 ID:cEotkVG1
せやせや

1735 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:18:45.18 ID:QGX44OQz
ここのエーリカが恋愛に興味もつ姿は想像できないからねw

1736 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:19:17.64 ID:3t+AFb3p
それでいい気がしてきたww

1737 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:19:52.19 ID:P89aLosL
ヤルオとは別タイプがいいんじゃね?
同じくのんびり屋とかさ

1738 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:19:59.82 ID:d+H+59kq
せやな

1739 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:00.25 ID:2HVOG2Ah
せやな。 正直これ以上ヒロイン増えても埋もれかねないし

1740 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:03.81 ID:3t+AFb3p
100越えたら、気安く話せる仲になる感じだろうw

1741 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:20:08.54 ID:lYDE7qnF

――合宿所、訓練場



 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |    |    | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |   |__|   | | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |           .| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | | |__=======!!=コ__| | | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | | || | | | | | | | | | | | | | | | |/  ”    ”  丶.| | | | | | | | | | | | | | | |
 | | | | | | | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | | | | | | |/゚゙゙`` ゙゙゙゙`` ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙                 ゙゙゙゙゙゙゙  ゙゙゙ ゙゙゙゙ ゙゙゙
 | | | | | |/""゙゙ ゙゙゙  ""゙  ゙゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙              ゙゙ ゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙  ゙゙゙゙
 | | | | |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙                ""  ""  """""
 | | | |/
 | | |/゙゙゙゙  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   ゙゙゙゙   ゙゙゙゙゙                        ""   """"
 | |/
 |/゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙゙゙   ゙゙゙゙          ゙゙                ""         ""

1742 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:13.42 ID:cknkAYHi
むしろ個性が出てて良いですねw

1743 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:13.84 ID:zYqdcDBI
残念だが致し方なしか

1744 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:27.89 ID:d+H+59kq
おっ、絶奈との訓練かな

1745 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:36.02 ID:cDWYhBuI
女友達ポジのが可愛くなりそうだしな

1746 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:37.60 ID:P4D8CKMZ
お、絶奈ちゃんの出番か?

1747 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:39.06 ID:MgNW2Xuv
絶奈との訓練かな

1748 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:20:42.51 ID:OweW+7aH
と言うか短期間で100越える調整にしすぎなのでは

1749 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:21:03.17 ID:3t+AFb3p
目があれだけど大丈夫なのか?w

1750 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:21:11.71 ID:h37p4qvl
別に常に近くにいるのが自然な関係だっていいだろ!

1751 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:21:43.63 ID:I7nooUs1
150超えれば恋愛いくんじゃない?

1753 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:22:16.06 ID:8iD98sRx
無理に恋愛させるより・・・こう、一緒に昼寝とかする仲になればいいんじゃないっすかねwww

1754 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:22:16.50 ID:11YoKLmg
そういや今更だがゲームして男勢の好感度上がらないのかな?

1755 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:22:19.44 ID:1S4v0BFm
番長だってする事やる√と友情√があるって行ってるだるるぉ!?
(なお相手が友情とは思っていない可能性)

1756 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:22:53.46 ID:Ot1ILdId
恋愛になるとしたら猫っぽい感じになる気がするな、エーリカはw

1757 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:23:36.17 ID:mRjsBOTu
妹ってより弟みたいな絡みになりそう

1758 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:23:49.58 ID:lYDE7qnF




         ____
       /      \     訓練で疲れてるところありがとうございますお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  今日はよろしくお願いしますお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






               , -=:.:.:.:=-
.            /:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.\
.           /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:∧
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:,
.         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.i:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
         {:.:.:.:.:.:i:.:.:/ .i:.i:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         i:.:.:.:.:八/ ̄.N∨:.i:.: 斗:.:i ∨:.:.:.:.:.:i
        r i:.:.:.i芹示云ミ ヽ:i:.:/ィ示芹}:.:.:.:i.ヽ   いやまぁあたしはいいんだけど……
.       八 ,:.:.:i.ヾ.乂;;ソ   ∨ 乂ソノ:.:.:/ ノ
        ∧,:.:.:ミ=-        <:.:.:/:.:.:{    あんた、目大丈夫なの?ちょっと赤いけどさぁ
        /:.:.:ゝ:.:.彡.      '     八:.:.:.:∧
      /=---.ヽ:.丶    r__,  ,..'.:----=.,ヘ
    / ´     i/ .>     ィ .{:/、     `' ミ
、___ /        .}ニ / マ .`ニ´ ./ .∨ }       .}     ィ
:.:.:.:.:.{        /./.   \ ./  .Ⅵ       八:.:.:.:.:./   ィ
:.:.:.:./ヽ      / ∧ / rニヽ \ .八      .「:.:.:.:.≦ -=:.:.:.:/
--.{ニニニ> _ ノ   ∨ /ニニ '., ∨  ゝ__彡ニニ=-:.:.:.:.:.:.:/
ィ:rニニ「ニニニニ./     ∨ Yニニ./ ヽ/.  \ニニニニニ }ニニニニ/
:.:.iニニ {ニニニ ,        . ,ニニ ム      ヽニニニニ.iニニニ./
:.:.iニニ iニニ ./         ,ニニニニ.i       ∨ニニニiニニ /:.:.:.:.:.:.:.フ
:.:/ニニ.iニニ {.         ,ニニニ.ニ }       }ニニ/.ニ /:.:.:<
./ニニニYニ八        ,ニニニニニi       八.´ニニ.Y:.:.:.:.:.:.:.:':..,
ニニニニ {ニニ 丶       ,ニニニニニ.i      , .ニニニニニ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':....,
ニニニニ iニニニ∧.≧=-  -,ニニニニニ i___  .-=彡ニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  '
ニニニニ iニニニ ニ,      ,ニニニニニ .i    .〈ニニニニニニニニ}:.:.:.:.:.:.:≦

1759 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:23:52.36 ID:DW84py2s
まあ、クラス全員てのはきつかったしこういう線引きされた枠があった方がいいな。

1760 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:23:59.10 ID:zYqdcDBI
エーリカはやる夫が誰かと結婚しても普通に二人で遊びに行ったりしてそうw

1761 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:24:23.68 ID:BKlU07gV
血が赤い証拠だから問題ない

1762 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:24:45.26 ID:3t+AFb3p
何、その方が限界突破できるだろうさ

1763 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:24:54.75 ID:jLe5XZtU
というかそもそも好感度100までは男でも達するラインだしな

1764 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:25:31.64 ID:MgNW2Xuv
感覚を忘れないうちに訓練しておきたいとかそんな感じかな

1765 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:25:42.29 ID:mRjsBOTu
くっこの俺の邪眼が暴走しているのか!!(充血)

1766 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:26:30.18 ID:Ot1ILdId
ちょっとフラれて……(適当)

1767 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:26:32.90 ID:/T6CQGxT
邪眼を酷使した反動が今になって……!

1768 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:26:33.45 ID:zYqdcDBI
効果時間延びたし絶っちゃんには何するんやろ?

1769 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:27:59.61 ID:cDWYhBuI
いよいよ個性の別の使い道を考えだすターンかな
洗脳だけじゃないらしいし

1770 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:28:46.69 ID:lYDE7qnF


             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ちょっと日中過酷でして……ただおかげで
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   何かつかめそうな気がするんで
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ   感覚を忘れないうちに訓練をしておきたくて……
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



              <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
              /::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.,
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:}:.:.}
        |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ :..:.:.:.:.:.:.:.斗七 ∨:.:.:. |:.:.|
        ∨:.:.:.:ハ:{十∧:.:.:.:./z===ァ}:.:.:.:.:ハ∧    ふぅん……
.         ∨:.:.:.:z===ミ∨:/  Vり |:.:.:.:/}:.:.∧
         }∨:.:.:人Vり ヾ      /:.:.://:.: . ∧
         /:.:.\:.:.:\    '    -=彡/:.:.:.:.:.:.: ∧
         ⌒}:.:.:.\:.:ミ  __  ノ  ム----<:.:.:.\
          /:> ⌒ >     ィ }_      `ヽ:.\
        __/      r-}≧彡 / }        ∨:.:.
      /        / \  <  :∧       }:.:.:.:
     /         / //ハ//∧  /          }_.:.:.:.:.
     {        /} ///ニ∨/∧/{       人.> 、
ト  _/乂      /  V//ニニ∨// {     /ニニニ/
∨:.:.:.:{ニニ>--- '    :∨ニニニ∨ 人    /ニニニニ{
 \:.:∨oニニニ/    -=}ニニ/=-   >'ニニニニニニ|:.:.:
.  /:.:/ニoニ/      ∨ニニ{::/   \oニニニニニニ\:
/:.:./ニニ /         :/ニニニ|       \ニニニニニニニ
:.:.:../ニニニ{        .:/ニ-====0        \ニニニニニニ
:.: /ニニニ:|  /     {ニニニニ|       }  }ニハニニニニ
.:/ニニニ:八  {     |ニニニニ|: .      |  :八}:.:.\ニニニ
,ニニニ /:.:.:.\i   . : ::|ニニニニ|: : : .     /.. :/ニ/:.:.:.:.: \ニニ
ニニニニ{:.:.:.:..:.} ≧=----{ニニニニ{: : : ::   / /ニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉ニ
ニニニ∧:.:.:.: |ニハ }   |ニニニニ|>----=≦ニニ{::.:.:.:.:.:.:.:./ニニ
ニニニニ:∧:.:.:.|ニニ}..|  ..|ニニニニ|     | {ニニ|:.:.:.:.:.:/ニニ

訓練の方向性 【1D10:5】
1:じゃ、回数よりも質をあげていきましょうか
2:何回かだけよ?
3:そう思うなら思う存分やりなさい
4:や・す・め(迫真)
5:ちょっとメアリ呼んでくるわね
6::じゃ、回数よりも質をあげていきましょうか
7::そういうなら大丈夫ね……無理だと思ったらやめるのよ
8::そう思うなら思う存分やりなさい
9::や・す・め(迫真)
10:熱烈歓迎

1771 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:11.04 ID:3t+AFb3p
メアリさん、出番ですよー

1772 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:15.77 ID:jLe5XZtU
あと目を酷使すると酷い肩こりにもなるらしいから注意しないとな

1773 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:16.59 ID:ZCSmyFOu
これは説教ですわw

1774 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:21.29 ID:11YoKLmg
つよwwwwwwww

1775 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:30.86 ID:DPOm8i0d
絶奈ちゃんほんとダイスに愛されてるな

1776 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:34.60 ID:MgNW2Xuv
説教案件w

1777 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:36.00 ID:I1QNDLFe
おぉっと?(ニヤニヤ

1778 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:39.48 ID:cDWYhBuI
お説教タイムか

1779 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:45.35 ID:3t+AFb3p
説教タイムだな(確信)

1780 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:50.77 ID:qj/pGc/t
ぜっちゃん強いっすね

1781 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:51.71 ID:Uv2monEr
メアリ呼び出し!

1782 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:29:56.80 ID:NImzeckE
これは良い出目なの?ww

1783 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:30:07.56 ID:1S4v0BFm
姐さん女房だなぁ

1784 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:30:31.24 ID:3t+AFb3p
やる夫のストッパー役になりつつあるメアリ

1785 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:31:09.70 ID:zYqdcDBI
修羅を止めるには同じ修羅をぶつけるんやなぁ

1786 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:31:23.82 ID:cknkAYHi
ここでメアリを呼ぶとは絶奈ちゃん良いなあ

1787 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:31:28.80 ID:jLe5XZtU
これはやりすぎだと注意されそうだ

1788 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:31:29.92 ID:4zirCY6w
絶奈ちゃんも修羅勢で救急箱を常備してから限界まで使えよ全くもうって感じかもしれない

1789 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:31:47.39 ID:gmORa8P5
おおっとw

1790 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:32:36.30 ID:lYDE7qnF

絶奈ちゃんはヒロイン力高いなぁ……



            ,......:.:’:.:.:>:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:...,
          /:.::.:.:.:./:.:.:.:>:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:
        /:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.i:.:.:.i:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:i:.:.:.:.:./i:.:.:/i:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.
.      /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:./. i:.:/ i:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.
     /:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.i:.:i. i:.:./<.i:/ i:.i i:./:.:.:./:.
.    /:.:.:.:/.i:.:.:.:.:i:.:/.i/ミ≦__\ リ i/:.:/:.:.:
.    /:.:.>1i:.:.:.:.:.i.:i  ∧マ:::::::芋ミ `゙'Уィ:.:.:.:.:.:./
   /:.:.〈  .≦):.:.:∧.  人ゞ:::ソ  ` /∠:>云≦:.        ならちょっとメアリ呼んでくるわね
.  /:.:.:.::Уミ/:.:.:.:.:.:.:\.    ̄     { 乂:ソ /./:.:.:.:.:.:i
  /:.:.:./三≦ム:.:.:.:.:.\─ ´       ヽ` ≦ /:.:.:.:.:.:.:i
. /:.:.:./三三≦ニム:.:.:.:.:.:.フ            /:.:.:.:.:.:/:i
──.}三三ニ≦ ム:.:〈      / ̄>  -=ミ:.:.:.:.:./.i/
.   /三三三三 .Y.}.::\    ゝ   У  .入:.:.:./  /
  /三三三三ニ 」 ≧ ::::::::...      ./:.:.:.:.:.:/
  /三三三 三ノ     . <::>  _ ∠:::.:.:.:.:.i:.:.i
ニ }三三三 /  <    / \\   `゙゙'''  <
〈 \三三//≧      ./   /} ヘ <        <
三\ \ /三三三三≧_丿   /三ニム .|
三三 \. 〉三三三三三\  /三三ニi .i
三三三 \三三三三三三\/ .マ三ニム i.\
三三三ニ /三三三三三>   .∨三 .ゝ∨ニ\





      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   ……へ?
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

1791 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:32:46.70 ID:3t+AFb3p
前も絶奈の前でメアリに説教されてるからなぁw

1793 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:33:35.98 ID:gmORa8P5
実に良いムーブですよこれはw

1794 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:34:23.63 ID:Zd/Xm05W
メンテナンスには気を配れと言われたばっかりですからね

1795 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:35:02.67 ID:d+H+59kq
絶奈ちゃんの時はダイスがはしってる感じがする

1796 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:35:48.99 ID:lYDE7qnF



               , -=:.:.:.:=-
.            /:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.\
.           /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:∧
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:,
.         ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.i:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,   本当に無理してないのかそれともやせ我慢かは
         {:.:.:.:.:.:i:.:.:/ .i:.i:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         i:.:.:.:.:八/ ̄.N∨:.i:.: 斗:.:i ∨:.:.:.:.:.:i   あたしには判断できないからね。プロ、っていうか治癒もちの
        r i:.:.:.i芹示云ミ ヽ:i:.:/ィ示芹}:.:.:.:i.ヽ   
.       八 ,:.:.:i.ヾ.乂;;ソ   ∨ 乂ソノ:.:.:/ ノ    メアリに聞くしかないからね……もし無理してるってんなら
        ∧,:.:.:ミ=-        <:.:.:/:.:.:{
        /:.:.:ゝ:.:.彡.      '     八:.:.:.:∧   殴ってでも今日の訓練は中止にするわ
      /=---.ヽ:.丶    r__,  ,..'.:----=.,ヘ
    / ´     i/ .>     ィ .{:/、     `' ミ
、___ /        .}ニ / マ .`ニ´ ./ .∨ }       .}     ィ
:.:.:.:.:.{        /./.   \ ./  .Ⅵ       八:.:.:.:.:./   ィ
:.:.:.:./ヽ      / ∧ / rニヽ \ .八      .「:.:.:.:.≦ -=:.:.:.:/
--.{ニニニ> _ ノ   ∨ /ニニ '., ∨  ゝ__彡ニニ=-:.:.:.:.:.:.:/
ィ:rニニ「ニニニニ./     ∨ Yニニ./ ヽ/.  \ニニニニニ }ニニニニ/
:.:.iニニ {ニニニ ,        . ,ニニ ム      ヽニニニニ.iニニニ./
:.:.iニニ iニニ ./         ,ニニニニ.i       ∨ニニニiニニ /:.:.:.:.:.:.:.フ
:.:/ニニ.iニニ {.         ,ニニニ.ニ }       }ニニ/.ニ /:.:.:<
./ニニニYニ八        ,ニニニニニi       八.´ニニ.Y:.:.:.:.:.:.:.:':..,
ニニニニ {ニニ 丶       ,ニニニニニ.i      , .ニニニニニ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':....,
ニニニニ iニニニ∧.≧=-  -,ニニニニニ i___  .-=彡ニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  '
ニニニニ iニニニ ニ,      ,ニニニニニ .i    .〈ニニニニニニニニ}:.:.:.:.:.:.:≦

1797 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:36:28.97 ID:ZZMi962a
すごい真っ当な判断

1798 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:36:55.64 ID:I1QNDLFe
邪眼訓練から、パワーファイター同士の殴り合いになるのか
修羅のメアリーも参戦して三つ巴に(違

1799 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:36:59.00 ID:BKlU07gV
個性ありのブローなら流石にキツイかなぁ……

1800 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:37:02.11 ID:3t+AFb3p
せやね、暴走する危険もあるし、ドクターの判断大事

1801 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:37:12.08 ID:MgNW2Xuv
ドクターストップは無視しないだろうけど殴って止まるかは不明

1802 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:37:14.49 ID:Uv2monEr
なんて至極まっとうな判断

1803 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:38:15.99 ID:lYDE7qnF

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         い、いや……その、やる夫は無理なんて
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





               <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,
            ,...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:∧
         ,.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:.:.:.:.:,:∧
        ,.:.:.:.:ィ:/i:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:,
        ,:.:.:.:/ i,'   {:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:}:.:.}
       ,.:.:.:.:{  ̄`ヽ, |:.:.:.:/|:./   }:./:.:.:.:.:|:.:.|    大丈夫だってもし無理じゃないなら
       {/}:.:.|{芹   ∨/ _.|,'__ /:ヘ:.:.:.:.:.:|:.:,
        人ミ:, ヾ=-  ',{       ./:.:.:.:.:/:.,    メアリにも付き合ってもらっていくらでも訓練の相手になってあげるから
   :.:.:.`:.-:.:.:.:.:.:{       ミx-=== ./:.:.:.:.:/ヽ,
 :.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.八   _ '      -=彡:.:./ .ィ:{    
 :.:.:.:.:>.,  '゙´  .ヽ {/ >    .ィ- ':.:.:.:.:.:.:.::,
> .ニ, ’     / .,` - '  </ } .' ,:.:.:.:.:.:.:.,_ ......:
ニ/      ./ /.∧  ̄    /  |   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニヽ      ,.:  .,'   >,   /ヽ  .|     ヽ:.: -=, '
ニニニム___ ./   { /  _ .y__ ∧  }     .‘, <:.:.:.:
ニニニニニニニノ   .|  /ニニニニ∧ .∨.|       ,ニニ ヽ
ニ>─ '     . }/  {ニニニニ ∧ / 乂      }ニニニ

1805 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:39:18.08 ID:ZCSmyFOu
そこでどもる時点で無理してますって言ってるようなもんなんだよなぁw

1806 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:39:50.29 ID:5TOYN/5P
いい女だゼ

1807 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:40:40.37 ID:cknkAYHi
姉御ブームが良いねぇw

1808 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:41:25.31 ID:lYDE7qnF



             -====-
          <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
.        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
.      /:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.: ∧: |∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      /:.:.:.::/ ∨:.:.|∨ 斗 ∨:.:.:.:.:.:.:.:∨:.',
      }:.:.:ハ:{ ___ \:{ /   }/∨ハ:.:.:.:.}: ∧    それにもしストップがかかったら、別の日にまたいくらでも
      |:.:.:|/  `     ィ====芹:.:.:.:ハ:.:.∧
      |:.:∧ ィ≠ミ    乂_ソノ/:.:.:/i }:.:. ∧   相手してあげるし、なんなら今日は素手でちょっと
      |:.:.:∧《 ∨ ソ ,       /:.:.:/ ノ:.:.:.:.:∧
     /:.:.:.:.:.' ,`¨´       , フ:./:.:.:.:.:.:.:. .: ∧  訓練するわよ♡
    ノ:.:人:.:.:. ヘ   -   ̄   人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ̄  }:.:.:.:. ゝ         / |:.:.:.:.:.:.:.>' ヽ:.:.:.:.'  正面から素手でぶつかり合える相手ってめったにいないんだし
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.> _ イ ̄>--./    ∨ニニ
       ノ:.:.:.:.:.:.:.>----/ ∨  У      {ニニ あたしはやる夫と眼があったら負けってルールなら
       7:> ' /ニ\ __/ニニ∨ /         {ニニ
      ,r'´   ./ニニニニニニニニ.∨--- 、_________{ニニ  使わなくても十分な訓練になるでしょ?
   , '´     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  /   <ニ/ニニニニニ >'´       `ヽニニニニニニ
 ゝイニニニニ>/ニニニ/            ∨,ニニニニ
   }ニ. '  /ニニニニ,'             ; ∨ニニニ
   /.   /ニニニニニ.}o                 } ∨ニニ
.  /   .{>≦´ニム             ハ .}ニニニ
  ;    |ニニニニニニ|            /  /ニニニ
... {    ∨ニニニ. ..|           /  ,'ニニニニ
  ∧    .人ニニニニニリ         ィ    /ニニニニニ
. /ニ \./ニニニニ> ´ >-----=≦      /ニニニニニニ
/ニ>'´ニニ /¨´ <  {               /ニニニニニニ
ニニニ>'´ニ..¨i {  |   |       ≧=- {ニニニニニニニ

1809 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:42:18.55 ID:KkizeigW
絶奈はガイ先生だったのか…

1810 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:42:33.12 ID:cknkAYHi
これからも続く約束だな

1811 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:45:01.83 ID:nxZ5XD++
セリフにハートマーク付いてる!

1812 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:45:09.44 ID:lYDE7qnF

  そういって絶奈はやる夫に有無を言わさずメアリを捕まえにいき……



             <:.:.:.:.:.:.:.>.,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.∧
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.∧
.       {:.:.:.:.:.:.:.:.: ./|ノ:.:.:.:.:.:.:ト,{_',__:.:.:.:.:.:.}
.       |:.:.:.:.:.:|:.:|/´.}:ハ:.:.:.:.:.:ハ|. ∨|:.:.:.:}:|    んじゃちょっと待っておきなさい
.       |:.:.:.:.:∧:{   ∨:.:./    ',|∨:.|.Y
.       |{∨:.:, ィ斧ミx. \{  ィ斧ミ /:.:.ハ.}   すぐにメアリ捕まえてくるから
.       |', ∨:.,      ,    <:.ィ/ィ:,
.       |:.ゝ∨:.ミ=-     -= ┐  八,':.:.:∧   
.      /:.:.:.:.:\:ミ=-   Vム  /  ,:.:./'´⌒⌒'ヽ ,
     r'´⌒ '´ `ヾ>. {ニ{ ´ ィ_ニミx      `.,
    ノ       「ニ/マ.|ニ|' ´ ノ ∨ニ}         {_
___ /:.}        マ.{... |ニ∨ニ}.  }ニ.}      r'ニム
:.:.:.:./.}         {.∨. }ニ.}ニ,'∨ | .}     _ノニニニ}
:.:.:.{ニニム        {. ∨|ニニ{ム.∨  `ヽ-=≦ニニニ}ニ.|
>:|ニニニ\______ノ..... |ニニニ|ニ}/      マニニニニ|ニニ|
:. . |ニニニニニニニニニ/     /ニニニハム      ∨ニニ.|ニニ|
:. . |..ニニニニニ/   ヘ ヘニニィニニ∧.      ',ニニ...|ニニ|
>:`ヽニニニニニニニヽ. /ニニ\  7ニニニ}      }ニ....|ニニ|
:.:.:.:.:.:.∨ニニニニニニ {/ニニニニニ7ニニニニ|       ハニ/ニニ.|
:.:.:.:.:.:.: ∨ニニニニニ./ニニニニニ ./ニニニニ |     ィニ./ニニニ.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ニニニニニニニニニニ./|ニニニニニ|-=≦  } /ニニニニニ|
:.:.:.:.:.:./:.:Yニニニニニニ./ {ニニニニ{     ハニニニニニ.|
:.:.:ィ:.:.:.:.:.:/}ニニニニニニニニ/ .|ニニニニニ|    /ニニニニニニニ|
./:.:.:.:.::/ニ\ニニニニニ./ ....|ニニニニニ|     {ニニニニニニニ |
:.:.:.:.:.:. /ニニニニ<ニニニィ    |ニニニニニ|    ∨ニニニニ....|

1813 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:45:43.50 ID:JgGJU+nk
夜の訓練かw

1814 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:47:34.91 ID:lYDE7qnF


             <:.:.:.:.:.:.:.>.,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.∧
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.∧
.       {:.:.:.:.:.:.:.:.: ./|ノ:.:.:.:.:.:.:ト,{_',__:.:.:.:.:.:.}
.       |:.:.:.:.:.:|:.:|/´.}:ハ:.:.:.:.:.:ハ|. ∨|:.:.:.:}:|
.       |:.:.:.:.:∧:{   ∨:.:./    ',|∨:.|.Y
.       |{∨:.:, ィ斧ミx. \{  ィ斧ミ /:.:.ハ.}
.       |', ∨:.,      ,    <:.ィ/ィ:,
.       |:.ゝ∨:.ミ=-     -= ┐  八,':.:.:∧     ごめんそういうわけで今からやる夫と
.      /:.:.:.:.:\:ミ=-   Vム  /  ,:.:./'´⌒⌒'ヽ ,
     r'´⌒ '´ `ヾ>. {ニ{ ´ ィ_ニミx      `., 個性の訓練するんだけど、やっても大丈夫?
    ノ       「ニ/マ.|ニ|' ´ ノ ∨ニ}         {_
___ /:.}        マ.{... |ニ∨ニ}.  }ニ.}      r'ニム  あと、ちょっと特訓付き合ってくれない?
:.:.:.:./.}         {.∨. }ニ.}ニ,'∨ | .}     _ノニニニ}
:.:.:.{ニニム        {. ∨|ニニ{ム.∨  `ヽ-=≦ニニニ}ニ.|
>:|ニニニ\______ノ..... |ニニニ|ニ}/      マニニニニ|ニニ|
:. . |ニニニニニニニニニ/     /ニニニハム      ∨ニニ.|ニニ|
:. . |..ニニニニニ/   ヘ ヘニニィニニ∧.      ',ニニ...|ニニ|
>:`ヽニニニニニニニヽ. /ニニ\  7ニニニ}      }ニ....|ニニ|
:.:.:.:.:.:.∨ニニニニニニ {/ニニニニニ7ニニニニ|       ハニ/ニニ.|
:.:.:.:.:.:.: ∨ニニニニニ./ニニニニニ ./ニニニニ |     ィニ./ニニニ.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ニニニニニニニニニニ./|ニニニニニ|-=≦  } /ニニニニニ|
:.:.:.:.:.:./:.:Yニニニニニニ./ {ニニニニ{     ハニニニニニ.|
:.:.:ィ:.:.:.:.:.:/}ニニニニニニニニ/ .|ニニニニニ|    /ニニニニニニニ|
./:.:.:.:.::/ニ\ニニニニニ./ ....|ニニニニニ|     {ニニニニニニニ |
:.:.:.:.:.:. /ニニニニ<ニニニィ    |ニニニニニ|    ∨ニニニニ....|









                   /\──-、
                    /´ ̄   ∧    `丶、
                   /     / .∨    \ \
               /      {   \  \ \ \
               i/   / ./|     ∨ i ヽ   ∧
             ノ/  、/ ./イ{ {   } ト |} } }    〉
                /    ≧、_>、ヽ /、_z≦⌒ '  //
             ∧. /  / ,芹云}  }ノ 'ヒハソ./ ,  | {   今から訓練……ですか
              〈. / .i{ ∧ └‐' \_ └┘/ /   | ハ
             ∨ | ||. ∧""   '  ""/ /   j/ }}
             {. i| |{ト、 ト≧=‐     彡イ/ / /⌒}i
            ∨ト ∨〉 ∧\´ ヽ ,ィ7/ 厶イ  リ
                ∨>{⌒7∧`>ー<//  (_
           r<  / ./   ∨  //  ∧\⌒>、
           |  イ/ /⌒ー┬、} イ{彡\  \   /}
           |  〈_≧='\⌒    イ_/ヽ   ) ' |
           |     /⌒}  ∨  .|   }彡' /  |
           |   {   /    j    }  {   y  /   /
           |  ∨ {   /   |  ∨    ∨   |
           ∨  Y   ./     .|   ∨   }   |
              ∨  {  /    │    ∨  j   ∧
                 ∨ ∨.i     {     | /  /   〉
               ∧  ゝ{     人     }/   {  /
            /  }   ヽ_ /  \_/     |イ
              |  |    \       /       .| ⌒7


メアリの判断
【1D4:3】 1:大丈夫だ問題ない 2:おこ   3:私がついてるならセーフ  4:げきおこぷんぷん丸

1815 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:48:06.20 ID:MgNW2Xuv
セーフw

1816 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:48:16.97 ID:I1QNDLFe
メアリーも少し怒ってる

1817 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:48:18.68 ID:nxZ5XD++
あぶないwww

1818 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:48:22.06 ID:d+H+59kq
セーフ

1819 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:48:46.48 ID:d+H+59kq
危ない、4だったら凄くやばかったw

1820 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:49:03.21 ID:sVcqvvvp
これ本当に医学的観点からだけです?

1821 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:49:12.51 ID:JgGJU+nk
個性強化できるか?

1822 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:49:29.21 ID:1S4v0BFm
(二重の意味で)セーフ

1823 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:49:53.34 ID:cknkAYHi
セーフ

1824 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:49:59.18 ID:gmORa8P5
セーフw

1825 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:50:16.37 ID:Uv2monEr
セーフ!

1826 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:51:26.12 ID:XdHPceJs
普通に個性使いすぎたのが他者が見ても分かる状態だし怒るよな、そりゃ

1827 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:51:30.42 ID:lYDE7qnF


                           __
                   , '"´ ̄     ̄`> 、
                  /  ,/´フ´ ̄フ-/-、 .\
                 //  / / / //./ l  ',  \
                  //. ┛┗. /  ./ .,イ/ ,' | l | l  j
                   | ,ノ.,'.┓┏ ,  .//l,/| l .,イl.l l |  ヽ
             ,/イ l l.ヽ,l   l  ,/´⌒ .| l/ /シ-,l | l ト、
            .{ f´,| | |  ',   ', l}T万Tヾ,シ ,r=、.| ,l .l |`ヽ、   ……そうですね、私がついているなら大丈夫です
             ヾ、,' ハ.',  }  i ヽミ,`ー'′ _ ヒj /リl| .|/|  l}
               l  ヾ、 |  ト、 .|`     `  l,/ l| // }  l}   異常を感じたらすぐに止めますし治療しますから
              ',   Y ./ ヽ,ト、   ο ,イ.l .,イ/ /_,,/
               ヽ、 .ヽ/ /\ヾ .> _ イ,r-ヽ/ヽヽニミ、     よく、私を呼んでくれました
              / ̄ ̄ ̄`ー-ミ、>ニ=-、/_フv-/_/´\ /\
             ./::`ー--/ ̄ニ/シ | l   ヽ \ ̄` ‐- ./  ハ  (確かにもう大丈夫とはいいましたが……
          __   /:::::::\:::::` ̄ヾi   l ′  .l,__、|      .\   |
    / ̄     ̄ >x:::::::::\::::::::::::|   〉-―┴-、`ヽ、    .ヽ, |   そんな予定あるって聞いてないですよ)
   /           \:::::::\:::::::l,   |:::::::::::::::::/.  .',     } .ヽ
  /               \:::::::::::::l}  /`ヽ_:::/    .l      l /‐-、
  \                >==-、', /::::::::::/′     .:.    .ノ ヽ_ ヽ
   \,r--―   .―-、__  .>、::::::Y:::::::::::;'     .,r-'''T-i'l.\      l`ヽ
    /            , -‐'  フ´::::::::::/ー-t- '" ii  |:::| l  \-r-  i  |
    \            /   ./¨T::::::::::::/l:::::::;イ|   ii  |:::|,オ.   \\    |`ヽ、
      \_____/    /、_,rヽ:::::::/:::|:::r'::::|   ii  |:::|. ` ̄ ̄` `T    ミ\
          /       // ̄\Y´::::.|::l:::::l|   ii  |:::|_      .ヽ_  j  ̄ヽ
          \____//:::_:::::::::::\::ノ:/:::::ll|   {l   |::::Y:::\       \_ ,ノ .|
                /´ ̄i,\:::::::::::\:::::::::/   ll  |:::::|:::::::::ヽ_       ヽ_ ,ト、
              /-=-/ /.ヽ;:::::::::::|::::::l′   ll  |:::/l`i:::::::::Y、l__     {_ ヽ l
                /-|'´ ̄ヽ/:::::::l__ノ、:::|    .,'  ./シ:::ヾニニス/  ./、     i -.イ)





              <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.,
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /__}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
         /:.:.:.:.ハ∧:.:.:.:∧/  |:.:/}:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
.        {:.:.:.: 斧ミ∨:.:{ ィ斧芋ミ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}  大丈夫を過信したら大事になるのは
         |:.:.:.:. { Vソ \|   V ソ≫|:.:ィ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:. '            /:.:.:.:.:.:.ハ:.: . |  初日に我が身で経験したしね
.         \:ミ=-       ト ____ノ:.:.:.:.:.:./_:.:.:.:.:|
            {  「\    「\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i }:. :. |  いくら心配してもし過ぎることはないってこった
           ∧ ∨__ヽ   \:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.ハ
           /:人_____  ィ: ̄:.:.:≦:.:.:.:.:.:.:{
    __ ,   =--y--<        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  /         /ニニ{  ̄ ̄| >≦´  ̄ ̄ ̄ ' <:.:.:|
/        /ニニ |   /             \
    -====≦ニニ> 乂__{                 ヽ
<ニニ=-   '      ,<\               乂
´            /ニニニ≧=-           <,:.:.:.\

1828 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:52:08.35 ID:/T6CQGxT
メアリさんおこにござったw

1829 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:52:11.60 ID:3t+AFb3p
やる夫、おとなしく説教されなさい…

1830 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:52:43.43 ID:QGX44OQz
慢心が消えて無敵要塞となったか

1831 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:53:50.74 ID:OweW+7aH
そもそも何でこんなやる夫焦ってるんだよ
まだ敵とも遭遇した事ないし致命的なトラウマもないのに

1832 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:54:48.79 ID:qj/pGc/t
>>1831
修羅の国だから(適当)

1836 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:56:18.83 ID:/T6CQGxT
>>1831
一日訓練でダメだったのが切っ掛け掴んでものにしたいんじゃない?
あとは周りが成長してて置いていかれたくないとか

1837 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:57:26.05 ID:Uv2monEr
>>1831
鍛えてないと不安だから?

1838 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:57:34.45 ID:d+H+59kq
>>1831
こう今まで上手く行かなかった奴が急に出来る様になると
テンションというか気分上がってやり続けたくなる感じじゃないか

1833 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:54:51.07 ID:8iD98sRx
感覚が消えないうちに完璧に仕上げたいとかそんな感じじゃね?www

1834 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:55:17.65 ID:1S4v0BFm
やる夫のストイックさはボッチ故に力の抜き加減を何処かに置き忘れたのだろう

1835 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:55:24.33 ID:BxDjSLN3
自己暗示と虫を操るのに失敗してるからじゃね?

1839 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 00:58:32.21 ID:zYqdcDBI
元々自己訓練に励む性質だったしね

1840 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 00:58:52.72 ID:lYDE7qnF




              __,、  ̄``丶、__
              / __/\   \  ‘,
.              / /    ハ  \ ヽ \   その通りですね……ともかく、私も訓練には同行します
               ′/ /  / ',   ‘,   {
.          / //_ 」ハ 」L.,,__ ‘,  !   限界とみたら止めますから……いいですね?
.          }./  r拆r从 拆i〔 } } .|i ,  
.             // /込ツ  V 込ン/./ 八‘,
           {{ { 乂_ ヾ   ノイ / /.‘,  (個性の発現したてと同じで今が一番使わなきゃいけなくて
            乂 {\(、 ー  フ   / イ{ }}
          __ 介{\ }` ー i〔{  { { ハ} ノ′  同時に危ない時期ですからね……)
           /ニニニ=ァ }ハ}_ ,_{{ \ { ー=ニ二ハ
        /ニ=‐ '’/〃 マT7 ヾ `ヽ \ニ∧
        /ニニ/{ {_, {{  」  }}   } }ノニニ∧
     〈ニニニ7  乂___,ノ  」   乂ー=彡' ニニ∧
        Vニニ7         }          }ニニ∧






 ,.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
. {:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/_|:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }:.∧
. |:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:./i/ .|:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.ハ
. |:.:./|:.:.:.:.:.:. 〈芹斧ミ/ ∨}:.:.:.:.:.:.-/}:.:.:.:.:}
/:.:.:{ ∨:.:.:.:.:.∧ 辷ソ ヽ  |:.:.:.:.ィ:/./:.:.:.:. |
:.:.:.:.ゝ.∨:.:.:.:.:.:.ミ=-     ィ斧芹.:.:.:.:.:.:.|    ああ。存分に止めてくれ。その分あたしもやる夫も思いっきりやれるからね
:.:.:.:.:.:.:. ∨:.:.: <       ゞ-'/:.:.:.:.:.:. 八
:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\:.:.:. ミ  ,__     ' /.:.:.:.:.:.:./    外に歯止めがいるっていうのはありがたい話さ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  .ゝ   \ ア -=彡:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.::.:.:|  \..丶     イ \:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:./    `ヽ>-'´ ∨   `¨
:.:.:.:.:.:.:/        ` '  ,
:.:.:. : /             `ヽ
:.:.:.:.:.}-----=≦ニニニニニ≧=- ,  }
:.:.:.:.:.|ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
:.:.:.:./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
:.:.:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
:.:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ 、
:.:.|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{   \
:.:.∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニム   ∨
:.:.: ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニ{.    }
:.:.:.:.:∨ニニニニニニニニニニニニニニニニム   八
:.:.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニニニニニニニニ}  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニニニニニニ| ィ

1841 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:04:17.99 ID:1L+/30wX
安心のサポートだな

1842 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:04:58.37 ID:lYDE7qnF

――というわけで……メアリ付きで本気で訓練をすることとなりました



                        / } ̄. ┏┓┏┓
                    /  /    .┏┛┃┃┗┓
                    /   .′  /  ┗━┛┗━┛
                   /{         /  ┏━┓┏━┓
                     // /   .イ{   .┗┓┃┃┏┛.
                   { {/.  ∠| /Ⅵ   /.┗┛┗┛.′
                 /  f:iV _ .」{_`Ⅵ{ /i 八j rf:}/
                 /.′  {i:i}'^⌒゙(^ Ⅵム≠=ミ }:}} | {          やる夫さん、確かに大丈夫といいましたが
               ( /   /|:iト、: : : : ::⌒:゙ : : : : :ムノ:i}} | {
                人   」i:|:i:i、            /:i// } '.         それは無茶をしなければですし
            /   ' .「⌒゙ Ⅵi.   r  _  /「 ̄`ヽ人 \ 
            / イ   |   Ⅵ:ヽ  `こ´ イ:/    /} \ \      本気の訓練を夜にするなんてきいてないですよ?
.         // { _ z≦i`ヽ.  Ⅵ:i:}≧=≦i:i:i/   ノ ヽ  \ \
.         /_ .-=ニ:i:i:i:i:i:/¨ \}:ノ 7>-≦Ⅵ /\≦⌒:i:i:i:i:iニ=- ._  訓練は私が見守りますが、こういうのが次からは
      //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:c:i/     〃:i://    「\    \ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)
     ) {:i:i:i:i:i:i:i:i:_ /      /:i厂//i     ├ 、:\    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ ないように……いいですね?
.       ヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:く     .  ´ //      |  ヽ '.     >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
      '{::i:i:i:i:i:i:iL/\_ /   〃      {    ' ,  /: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ただでさえやる夫さんは訓練になるとやりすぎるんですから
.      {:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.7     L _____ 」      Ⅵ:.:.:.:.:.\i:i:i:i:i:i:i:i:′
       Ⅵ:i:i:/:.:.:.:.:.:.:{  {     . . }. . .      } Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:i:i:i/
.       厂 7:.:.:.:.:.:.:.:.'.   '.     . .}. . . .      /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ニ´}
        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:人. . .ヽ. . . . . . . } . . . . .   /  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. i
.       /  {:.:.:.:.:.:.:.::/>}≧o。. _. . .」. . . _. . . . . イ__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. }
      ≦三{:.:.:.:.:.:∠「  }:i:iⅥ:i:i[  L  」  ]:i:i:i/:i:i:/  /三≧:.:.:.:.:.:.:)≧
        `  ´  ̄|  Ⅵ:i:} ̄: ̄「  ̄ ̄「:i:´:i:i(:i:i:/  /  ̄ ̄`  ´ ̄´
               ゝ-=}- }:i:i:i:i:i:.′ i   |:i:i:i:i:i:i「{ ニ=-
                } /:i:i:「 ̄   |   ̄):i:i:i| {




            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',  は、はいですお!
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |  
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

1843 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:05:04.86 ID:Uv2monEr
怪我しても安心

1844 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:07:11.36 ID:1L+/30wX
天使と姉御と訓練かやる夫の制御も万全だなww

1845 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:10:51.44 ID:sVcqvvvp
Toloveっても安心

1846 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:13:05.80 ID:lYDE7qnF




.            ..<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:./:./:..:.:.:..ヽ:.:.\:\
.         /:.:./:.:/:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:ヽ:.:∨
.         i:.:.:/:.:.:./:.:i:.:.i:.::..:i:.:.:.:.i:i.:.:.:i:マ:∨
.         i:.i:.:.i:.:.i:.:.:ii.i:.:i:i:.:.:i:.:.:.:iii,,マ:i:.:.i:i:i
.         i/i:.:.i:.:i/i:iヽマi∨/:.:.:/i .i/:/i:i:i    はは、存分に怒られておきなよ……っと
.         i´.i:.:ヽ:.i、_ヽi.マ:.i:./斗;i 7/:/ii
     ≦マ/ヽ.<:.\. 弋;;ソヽⅥ/.ゞ.彳ノ:/:.i    んじゃ、幸い治癒してくれる人のあてもできたんだし
.     ノ三三三三.7:>.. ̄    j  <:./:.∨
    く三三三三ニム: \   、 ` ,  ./ ≧- <   いざって時は止めてもらえるんだ、存分に訓練しようかね
.     ∨三三三ニi´ i:./ >    ./i.i       \:.
      マ三三三./  /.i.>. ` ´ ./ マム       i
>:.:.:≦:>i<三三../i<.i   / /ヽ.,ヽ  i マ,i      i
:.:.:.:.:.:.:/ミ.i>x    ./ミi .∧ ./ /三ニム ヽi .iム    /ニ
 > .,i三i三三≧ -三i   \,/.∨三ミ.i.マ  マ三三三三
 ` ̄ i三i三三三三 iミi      マ三ヽ    \三三三
    ムミ.i三三三三 i.´       .i三ミム     Y三三
:.:.:.:.:.:.:i≦i三三三三ニi,ヘ      .i三三 i   .、/ミ>≦
..\:.:.:.マミi三三ミ>≦三ニ.\/≧ニ≦>──-=三三三三
.    iニ.i三三マ≦ニ三三三ニム マ三三三三三三三三ニ
    .i三i三三ム≦ニ三三三三i  i三三三三三三三三ニ
:..:.:.:.:.:. iニム三三三≧<三三ニ/ /三三三三三三三三/
─ ≦:.:.:マ三三三三ニ./ ≧< ./>-==───-=ニ三/:.
<:.:.:.:.>:.マ三>≦ニ/.∨   ./三三ニi  /iニム:.:.:.:.:.:.:.:.:
..>:.:.:.:.:.:.:>.三三./ /.∨  ./三三ニ.i  i マミ\<:.:.:.:
:.:.:.:.:> 三三三ミ/ ./  .i   i三三三.i     マニ\ヽ





      \、: : : : : :}
`ヽ    /乂: : : : ノー-. .
: : :.V \、; : :  ̄: }、: : : : : :≧s。
: : : :}  .′: : : : : :/ ‘,: .      ヽ /⌒ヽ
: : : ハ :{ 、: : : :ノ{  ‘,: .      i|!: : : : : :}                。s≦   ̄ ̄
: : /: :ヽj : : : : : : }   ‘,: .    ,  . : : : : : ;_              ´         . : : : :`ヽ
イ: : : : ハ : : : : : :ノヽ  }!: .  /.:ィ: : : : : : :/  ≧s。         ,             . : : : : :
: : : : :/: : Vー. : : : : }--、_,/. : : :乂: : : : :イ!      ` 、   /        __ : : : : : : :: : : :
:.ー. ´: : : :}: : : : : : :/: : : : :{: : : : : : : :7´  }!:.         、 j{       : :i{ ̄ ヽ ノ}: : : : :
\: : : : : ノ: `ヽ:_/. :/. : : :ゝ: : : : :/   }!: :        .>/      : : : .ゞ __,}乂; : : ノノ.:::}i   はい、ですお!
`ヽ ー. : : : : : :}!: : //. : : : : : : : ̄:}     {: : :         // /     .〃´ ̄. :_-=ミノ__::.::::ノ(
: : ;ハゝ: : : : : :.ノ. :/.:′: : : : : : : : : ; <   .乂: :        // .′     {     . : {:.、`ヽ::::::::::
: / : }!: }: `ヽ: : : : : {: : : : : : : : : : / : : `ヽ  ヽ      イ{ {  {     r‐乂__ ノ   `ヽ ̄::::::::
イ: :ノ: :, . : : }: : : : : ゝ: : : : : : : i|i!          、     ,/ i      `ヽ` 、ヽ{     ;.::::::::::/
<_:_:ノ. : : :.′⌒\: :≧s。_,/           \   ,/  、     \ \\〉ー―く:::::::イ
 {_.<⌒ヽ: : : : : : : : : : : :/           \         \     ::.ー ̄::::::::::::。s≦
ヽ ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : : : =-                         ≧s。 __  。s≦
: : V: : : ; : : ; : : : : : : : : =-                         . :/  ‘,
: : :}!: :ノ: : /. : : : : : : : : =-                }         イ    ‘,
ー ⌒> : : : : : : : : : : : :/                                ‘,
      ≧s。 _. . イ


訓練の成果

【1D10:1】
1:これが実戦的な使い方……
2:時間の切り替え、スイッチのオンオフ……覚えたお
3:途中から熱くなって肉体言語
4:あんたの命令が頭で聞こえたんだけど……
5:……あれ?
6:これが実戦的な使い方……
7:時間の切り替え、スイッチのオンオフ……覚えたお
8:途中から熱くなって肉体言語
9:あんたの命令が頭で聞こえたんだけど……
10:熱烈歓迎押し倒し

1847 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:13:41.47 ID:OFqCDp3M
番長「(あの時彼女が居てくれれば……いや、考えても仕方ないか)」

1848 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:14:00.51 ID:U2CjHv79
ToLOVEるを
ダイスさんならこの後ToLOVEるを起こしてくれるはず

1849 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:14:13.52 ID:QGX44OQz
あ、うんまあこんなもんだよね

1850 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:14:25.70 ID:tFy45iRc
覚醒したてなら之くらいの方がよさそうやな

1851 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:15:04.61 ID:Uv2monEr
まぁそうぽんぽん上がらないわな

1852 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:15:30.74 ID:d+H+59kq
うん。まぁ熱烈前回きたし
こレぐらいでちょうどいい

1853 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:15:36.04 ID:MgNW2Xuv
まぁまずは今できることを使いこなせるようになってからかな

1854 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:15:43.15 ID:3t+AFb3p
さすがに前回の引きが良かったから、今回はしゃーない

1855 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:16:29.51 ID:lYDE7qnF

   さて、メアリからやる夫の眼に変化が起きていることを訓練前に聞いた絶奈……それゆえ彼女が選んだ訓練とは



――回数より”質”を重視する、実戦的な組手であった




.        /三三三ム:.:.:マ三.ム:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i三/:.:/:.:///三ニ/三三三三三三三三三三三三
       /三.>:.:.:.:.:.:':.:.:,:マ三.i:.:.:i:.i:.:.:.:.:.:i/:./:.:/:ィ三ニ./三三三>─── <三三三三
.      /ニ/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:<j:.:.:i:i:.:.ィx:.:.  -= ニ=-<三三ニ/        \三ニ>
   /   iミ/:./:.i:.ヽ\:.:.:‘:.:,:.:\:.:.:./三.\三三三三三三.≧</
  i:.   .i i:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.\:.:.:.:..:.:.‘,Y `´゙'.< 三三三三三三三ニ.ト,   メアリから聞いたけど色々枷が外れたばかりだって?
  i:.:',  .i i:.:i:.:.:i:Ⅳ:.:.:.:ト─ ィ:.i:.iミ     .`゙'ヽ≦三.三 ≧<.ノソ
  ‘,:.:\...j:.i:.:i:.:i:.:i--ヾ. ,:.:入;;ソ/:.iニム      .}三三三ニ/   ¨   なら、習うより慣れるのが一番……質をあげていくわよ!
  入:.:.:.:.:.:.:i:.i:ヽ:.ィ ;;芯   ¨´ ィ.. マミ\    /.三三三ニ/
 // > -ィ:.ヽ..:.:\¨ ´ ' _   /i   .マ三≧<三三三三/
. i:.i _ィ三/:i  >:.:.彡-  .ィ / ヘ`.ヽ   <ミ.Y三三>≦.7
λ:マ三三/:/    iミ「   .T 7三ム`ヾ    .‘,.i三./三ニ./
..ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      マ',.\ / .i.<ニ.≧     ハ./三.三 /
<‘,:.:.:.:./:{     .ヾ.i  `゙'゙  .マ三三\∠/三三,  ’    __
',:.:.:.:.:.:.:.:.:., i      ..∧      \三三.iノ三 /     .≦三三三三三ニ=-x
三三三三三ヽ  ≦三ニム       /\三 > ´ >〈≦三三三三三三三三三.i
三三三三三ゝ三三三三三.o。   ィ:::   ̄  ̄    }三三三三三三三三三ミi
三三三三三ミi三三三i三ニi   ¨      i       .i三三三三三三三 三 ニ. ノ
三三三三三ニi三三ニ.i三 〈         .7_ =zzx ./三三三三三三三三ニ./
三三三三三ニ.i三三ニi三 .//.i \_       \三三三三三三三三>─彳
三三三三三三i三三ニix.7./ i             .ィ.三三.>≦7゙゙´
三三三三三三i三三ニi./.   /i       .≦三三 ./ .ゝ.三三 /
ニ.>≦ ̄   〈.三.三 i i i  .iミ.i    /三三三ニ.ム    .i三ニ.ム
..’        j三 三..i Ⅵ .i三i  ./三三三三三ニi    マ三ニ.i
        i三三ニ.i ∨ .i iニム /三三三三三三ニ.ム    .\ミ/
.        i三三ニ/  `´ マ ム三三三三三三三ニ.ム
.        i三三./      .マ.ム三三三三三三三三λ
.        i三三i        マム三三三三三三三 /ミi
.        i三三i        .ゞ .<三三三三三.ィ.-┘
       /三三.i             ゝ─  <
     と三≧xニノ
      ` ̄ ̄´

1856 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:17:55.41 ID:lYDE7qnF


.    /二二二二二二 二,:.:.:.:.:.:.:.::..,二二二 i:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二 /:.:.:.
    /二二二 >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:,二二二.i:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ./:.:.:.:.:/
.   /二二./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<二二二i:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:/.:.:.
  /二ニ/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.;.:.:.:.\二ニi:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:∠:.:.:>:./:.:.:.:.
. /二ニ/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\:/:.:.:.:.:.:i:./≦二二 ヽ --=ニ二二
 {二ニ/:.:.:./:.:/:.:ヽ.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.\:.:.:.//二二ニ\二二二二二
 i二./:.:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.∧:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\:.:.:.:.:.:∨ ,\二二二二二 \二二二二
 i二i:.:.:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.\.\ヽ:.∧ ヽ      `゙'<∧二二二二   (メアリが自分がいたらセーフってことは
 i二i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i∨.:.:/:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:フ∨i:.:.∧. }          `゙'<二二
 i二i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:Ⅳ:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.:.:.:.:.:.:ヽ >i:.:∨:.:.i.ノ            `゙─ヽ    いないと危ないってこと……ならポンポンと眼を
 i二i:.:.:..i:.:.:.:.:.:i:.:.i.\:.:\:.:.:.:.:.∨¨//  刈 i:.:.:.i\               }
 i>i:.i:.:.:i:.:.:.:.∧:.i__\:ヾ :.:.:.\入心zソノ /:.:.:i二 \              i    何回も使わせるわけにはいかない。
:.:.:.:.:.:}:.i:.∧:.:i\:N >─ ,ヽ `゙'ヾ ≧ 彳 /:.:.:.:i<二ニ\           .j
:.:.:.:.:.:.i.:∨∧:.. 斧 芋 示ヽ        /:.:彡  .\二ニ\         }     今日回数をこなしたってんならとっておきの一回を
:.:.:.:.:.:.:}:.:iY:.:.:.∧ \弋___ソ         ̄ 7i i   ∨二二ニヽ _    /
:.:.:.:.:./:.:.::.\:.:.:.:..\ ≧  ´   ヽ      / i i.    ∨二二二ニ .≦二二     ”集中”してやれるようにやらせるのが一番)
二∠:./ .\ヽ:.:.:ヽ─ 彡      -     / .i /  <  ∨ <二二二二二二
二ニ7/    > ,:.:.:.:.:.:.:.フ _     /  / _   ヽ i      <二二二
二./}        .i ≦ ヾ:ヽ    ̄  _ .i i二二>  ∨       <二
/:./         {二 ,        {  r=ニ二二rヽ. i ヾ.         ',二
:.:.:.i          {二 }  \     i  .i二二二.∧ i            i二
:.:.:.i.          \.∧   \   }   iニニ二二二ニ'  ,       .  ,二
:.:.:.:}           Ⅵ.    \ /  /   \二二二二ニ ,.     /ニ/./
:.:.:.:i           .‘,i  i     > ./      ,二二二二二>゚   , ニ./二
:.:.:.:.}             } ..,             . ,二二二/二 ヽ ´<二二
:.:.:.:.i            」二,              .\二/二二二二二二二
:.:.:.:.:}           ィ二 ∧               \二二二二二二二二
二二ゝ      .<二二二 二',              /\二二二二二>
二.二 }二二二二二二二二.二ニヽ            /  \二ニ>
二二ニ∨二二二二二二二二二二'. ,        .ィ   { /{  i  i  ̄ ̄
二二二.}二二二二二二二二二二.i  >  _ .<     .∨ .i  i  }

1857 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:18:17.82 ID:P4D8CKMZ
ホント良い子たちである

1858 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:20:42.77 ID:cknkAYHi
良い女だな絶奈!

1859 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:22:45.69 ID:sVcqvvvp
シノアが手招きしている

1860 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:22:47.98 ID:lYDE7qnF


  そう、絶奈はやる夫にとって最善の訓練を選択した。やる夫の眼は初見殺しであり彼が戦闘で使うとすれば一番あり得るのは

”彼を身体能力で上回る相手”との戦闘のとき……彼女はその窮地での訓練になるように意識をして……





 ≦ミx   , ヘ  ';.:.:.,
ニ/ニニ.\/ /ニ > ,';.:.:\i:∨:レ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
〈ニニニニニ { {ニニニニニ ヽ:.:.:.\:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ≧' ¨¨¨ ヽ|ニニニニ,..':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:
       ∨ニニニァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.
          /:.:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:
        -=彡:.:.:.:ィ:.:.:.:{:.:.:.:.:.∨∧:.:.:.:.:i:.:.:.:.   さぁさぁ一気に行くわよ!!
          {:.:.:斧ミ:.:.:|:.:.:.:.斗,:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       r'゙´  |:.:.:}.{fッ,:.|:.:.ィ≠ミv:.:.r.,:.:.:.:.:.:.   
.       }   ヽ:.:ミ=- ,ヾ' ゞ'ィ /:.:ノノ`゙'ヽニニ
      r.',    / ' .,v ァ -=彡:.:/   ∨ニ
       マヽ ___ // _  -=≦ /:.:.|    乂ニ
.       \ニニ{ / .(ニ.} ∨:.:.:.:. |     .{ニ
         \ム  /ニニ| ノ:.:.:. :. |    _ r.'ニ
           ≧=-{ニニ/、}:.:.:.:.:.:/__ <ニニニニ
              ¨ヽニ\フ:./ .ィ<ニニニニニ
                }.\ニニニ /ニ{j ≧≦ニニ
                |ニニニニニニニニ/ニニニニニニ




――だららららららら!!!



    ,ゝ                      / /      `'''ー ..,、     .`'-、     '!、.ヽ      ,!
  .,..ノ                      / ./       ____`--..,,.     ゙''-、¬―ヽ ヽ .,,,_、  .i|_
、 /                    _..ィ  ./ ,i彡―''''''二二 ---―¬ ̄ .`''-..、    ゙゙ゞミ" .l, ヽ.- ...二¬ヽ ,..、
.‘      /|       ._..-'"  .`" / ,i'――"´                   `'ー..、   `'-.l  ヽ    .゛ ¨ ー |ュ′
      ./ .|   ._..-'"゛ ._..i-‐―/ ./                         ゙''-、.    l  ヽ     .lx.
      /  .゙‐''''" _.. -'''"  .!  ./ ./                               `'-、.  l  l,. 、   .!ヽ
     ./   ._. -'"゛     i! / /.!                                 `'‐ l  . l .`'-、, │ヽ
.   /   ,./            !レ゙ /  |                                 l  . l   .`''″ヽ
..l   /  ./             ゙i ̄"   `"''て                                  !  .l      ゙
 ! ./  /             「"       │                              !  .l\.
  l./ /              /            l                                  |.   l ,゙x、
  l ./              /          l、                                 !   .l.-'"ヽ
  ..l、             `\、       /                                _.. ‐',゙. l   l,  ..l
   ヽ            l.ヽ____/                          _..-''',゙ / '´  .|   .l   .l,
r    ヽ           l   ヽ                            _..-''',゙ -'".、  ,  ,!    l
.「'、   ヽ           ヽ.  \                        _..-''',゙ -'"   _/`゙''". l  .l゙    l
/ ヽ,   ヽ           `'、、 \                _..-'"_..-'"     .'ヽ,    .ゝ l     l
   ヽ   \           \  . \               ,..-'"_..-'"          l  . _,,.〉/     │
    \ .,, .,\            ヽ、   \      ._..-'"゙., /                l/  ./      ,ィ tー
    .,,、゙ / ゙゙.\,゙_ο          \,   ゙''-、, .'"゛.,..-'´                     /      !  l
    .l゙ ´       て               \    `'-..,゙                     ,..-'´     i、 ! /
    l         ヽ.,             \     `''- ,,,               _..-'´       ,.i!゙.ゝ.l
   .ヽ           /'"\            ,/ノミ,゙        `''ー 、、    ._..-'"            ,i'l′  .!_,
    .l_、     l .、   \      ., '' /    `''-..、        `゙._,, ‐'″          /       ヽ
      `'-_..--"´  .\   `'-,  ._//        `''ー、、  . _..-'"゛  .,,イ            /
               `-、  `' _ ‐゛               _..-'"´     /  l,       .,ノ゙,,,、
              |  .`'、、  . \         .,,, -''″   ,,   /    .\___. v   . ´゙―――-
              ! ././-、   ゙'-、  .,.. -'"゛       l `─゛              !

1861 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:27:07.09 ID:Uv2monEr
身体能力が上の相手!

1862 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:28:14.84 ID:d+H+59kq
普通に戦って勝てるなら邪眼使わなくて良いしね
確かに使う必要があるのは自分より能力が上の相手だし
絶奈ちゃんは良い訓練相手してくれるな

1863 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:29:55.94 ID:lYDE7qnF


  絶奈が放った拳の乱打、それはガードしたやる夫の体をガードごと弾き飛ばす、尋常でない威力と

密度の乱打……



                                              「L.、00  n     ∩  ∩
                                          //二   ./厶__   ∪  ∪
                                            └─┘. └'^ー┘. .○  ○

- - ── = ニ 三三 三  ___  ズサー!
                 三      \
  ─ == ニ 三     三\   /   \
              三(● ) (< )   ヽ  ――っ!!重い!
- ─ = = 二 三 三 三 (__人__)        |
                   三  `⌒ ´     /
 ─ = ニ ニ _三 三  三          、\
                ≡   !    /__}
    (⌒)ヽ        ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
   ─ == ニ 三  .三 i、___,l  三    |
  (⌒) .。; ゚ ,,      )ソ(___i)--三    .|
 (⌒・⌒ ・ = ニ≡ 三三三     ゝ-i--i´
  '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ三三三三`-゙





.           /:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           {:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           |/{:.:.:.:.:.:∧:ハ/`∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.}
           /:.:.:.|:.:.:.:.:.{ 芹斧ミ ∨:ハ:.:.:.:.:.:.:/ ̄i:.:.:.:.:|
        <:.:.:.:.ィ |:.:.:.:.:.| { f::ハ`  }:.: ィ斧芹 }:.:.:.:.ハ   重たくってわるかったわね!!
\    r'´ `⌒'゙゙ヽ.{ .∨:.:.∧ ゝ ゞ'     f:ハ ノ/:.:.:.:/
:.:.:.:':....,_ /     ___ > \:.:.ミ=-     ,   ¨¨´,.:.:.:.:./     ほらほら、お代わり入るわよ!!
:.:.:.:.:.:.:.ノ      ∨ { / .八      ___     ハ:.:/
>:.:.:./        \ '<  .\  /:.:∨   ィ:.:.〈
:.:.:.:/ }           \  > , \ ___ <  > ,
:.: /ニム     ________.  ∨   > ,__ へ      `  、  .....ィ
:.:{ニニ\  /ニニニ>-=,ノ   /  /ニニ\       ∨:.:.:.:./
:.:Уニニ./ニニニ/ニニ∧ ./  /ニニニニ\___________.ノ_:.:∠
/ニニ /ニニニ/ニニニニ>-<  `¨¨ヽニ> , <ニニニニニ7
ニニ /ニニ /ニニニニ/ニニニ.{      \ニニ\ \ニニニ/
ニニ /ニニ./ニニニニ/ニニニニ|        ∨ニニ∧.. \ /
ニ .{ニ/ニニニニ/ニニニニ/ム         }ニニニ.}.   ∨
∨ニ∨ニニニニ./ニニニニ/ニニ.}       |ニニニ|     }
/ニニ{ニニニ/ニニニニ/ニニニリ        ..:|ニニニ|   八
ニニ ∨ニ./ニニニニ/ニニニイ         /ニニ /   /
ニニニ∨ニニニニ/ニニニ/ニ}      ./ニニ /  ./

1864 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:31:08.70 ID:Uv2monEr
一撃が一撃が重い!

1865 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:31:25.64 ID:odYxUYT8
重量感あるよな(意味深)

1866 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:31:54.32 ID:3t+AFb3p
確かに重いな(ガン見して)

1867 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:34:47.42 ID:QGX44OQz
軽過ぎて泣いてる人だっているんですよ!(シノアの胸部装甲を見ながら

1868 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:35:21.30 ID:OFqCDp3M
確かに重い、重すぎる!(ち、ちゃんと固定してるせいで揺れないな)

1869 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:36:23.70 ID:lYDE7qnF


  絶奈がやる夫の眼の対策にとったのは簡単である。その無尽蔵のスタミナを存分に活かして

フルスロットル、限界すれすれの速度とパワーで常にやる夫の正面に立たず動き回りながら

圧倒的な密度での乱打である。うかつに反撃すればそれこそ一瞬で飲まれそうな暴風のごとき乱打

やる夫はただただガードを固めるしかできることがない


  r=、              rn
  |l l| l「^li         〈.ハ}   _ _                             __
  |l |! |! l! l冂       {| l|  く^lハ「 l|                                |┌i }     . ┌‐┐ _
  l| |l l| |l |! l|          |! .{|  ヽ∨、l}                            l | j } ,ィ==┐| l^i 7「rァ 7
  |l }〉 |l || l! l|       ,、_」 lL=≠ハ .}ト'                                l { .{〈  〉j j.}.| |..| j.}l ,l /
.  !} l| {| l| l| l|       |l   _  l| |/                             }.l .l .l  | i 〈 {.|「 .|/ j .j 〉
.  |l L_`≠ lL」     ´ ̄7 } l| ,|!                                  /.j リ  { j l 〉lj | / //
.  l|   `ゝ、_, r=、_   {| l! l| l}                                j / |{  } { } }.|| l r=´
.  {! |}`\  l| li || | _  |l ,i} l{ |!                 ∧                .j {  l }  .{ { l .||L.ノ }
 〈l |l   \」! l! .|| | ハ |! l! / l| r――=7 ___ __,\\ri               } l  | {  .{ j .〉.〉 ̄´
  |} |l.     lL」 ̄/ } l! l| 〈  l} ー==L/ └―ァ / ー=ア/ L//           { L,,ノ「  〈 { .| |_ ,ヘ、
  L!_」!        /  l} ヽl| {! /   | l|     「|ヾ'′  「|~´/ ,/               └=┘  .ノ j_,,,{ ..} .{ ,、.}
  ゝ='        ヾ=┘     li/    lLl!     |」     .L!'´ ./                  └┐ィ‐=ミj l .{ }
                                   l|/                      く L_   .j .L,
                                                           `‐-ミヽ `ヽ弋、
                                                           __   .{ .} ト、 } }
                                                             ノ rミヽ┘j i ト=┘
                __,ィァ..,─、   ./::\ィヘ ,,                                  } レ-`-´ └-`=┐
                   Ⅴ:::/ ./::::::」,.-、|:::::_/.|::::〉                                 `^ー┐}  ,、  ̄} .}
                /:::::〉 レ'´ ー'.レ'_,.ィ ̄ ",勹                                    l .} j トミ二_」
                 f::::::レ<´|.   _/:::::/;; _」:::::二>                                 l |  i }
           ,イ _」::::::::_;>‐'_/:::_::::::::|./´:::::_:::「                                    } }_] }
          ./::'<:::_::::::Г __ .「:::::/ .|:::: l.レ'./:/|:::|                                    └-┐ レ´ヽ、
         /:::::_;.匕..|:::::| .「::::|レ'´  ._」:::::{ /:/ .|:/                                    / /7∧ \
         .レ'´ /::::| |:::::| .|:::/  ./::::_/ .レ′.´                                    〈 〈////ヘ、
              /::::: | |::::::〉レ′_/:: /                                             ヽク ._,=ヘ  〉
           |:::/ |:::/   f:::::/       .\  丶       i.   |      /     ./..レ′  l/    .|/.<´<´_,,ィ´ ノ
           レ′  l/    .|/            \  ヽ     i.   .|     /    /     /        \_r'' ̄´
                                \  ヽ    i  |     /   /    /
                            ー            _,,..-‐、 ____     -‐
                           __           /i_ 彡}ゞi_i_i_|
                               二      / ,, .-‐'' ゙ー、___ ソ\     = 二
                             ̄       /  / \, 、/ ヽ   \        ̄
                              -‐    /  /_i (○) (○) \   \  ‐-
                                   |    丶 (__人__)  /__\   \
                              /    ´~"''‐、..     ゙"´      ''‐ /_ _
                                      /´'、|     ..   ,-‐'''""~ヽ    \
                              /          |        |  丶  \
                             /   /    /   |        |    丶   \
                           /    /    _,,...-''~         〉    丶   \
                                  _.-'        /""""''、ヽ
                                  |           |     i |
                                  |     .-‐'''""、|     |__/
                                   ゝ-;;;;;;;;;i\-、   |     |
                                     ´~"''、. }   |     |
                                       (___ノ   |     |
                                             |     |
                                            /     }
                                            {      ゝ
                                            `-------"

1870 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:37:20.53 ID:sVcqvvvp
よく見るんだ!

1871 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:38:41.31 ID:Uv2monEr
ジョー!ガードを固めるんだ!

1872 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:40:22.90 ID:cEotkVG1
ラッシュ(突き)の速さ比べだッ!!

1873 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:41:45.41 ID:QGX44OQz
絶奈の場合は持久力と頑丈度合いが半端ないから眼さえ合わせなければ、
反撃で良いのを貰ってもダメージは極小でトリコよりはやる夫を封殺しやすいんだろうな。

1874 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:43:05.15 ID:lYDE7qnF

  そう、うかつに攻撃をして相打ちになっても相手が有利、相手の攻撃を受け止め技にかけようにも速さが許さない。

それくらいまで絶奈は出力を高め全力でやる夫にぶつかっている。そしてやる夫の目線を避けるように、追いつかないように体を動かし続けるなら

簡単にその眼をとらえるのは不可能……そんな状況でやる夫の体はサンドバックのごとくひたすらに殴られ続ける


                                        /|
                                          /;| ,!;;;;i
                                     ,,.rァ .l;;;;;l .l/             /|
                            /;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/            /;| ,!;;;;i
                             |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ .l;;;;;l .l/              /|
                             |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /;| ,!;;;;i
                              /;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
                            /./!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/     ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
                        r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/     .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
                         |;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
                          レ'   |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|         /;;;;;;l゙  l;;;;;/
   o                       |./       |;;;;;/  |;;;;;|       /./!;;;;;l!   .l゙/
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。        レ'   |;;;;/       .r'´;;;/ .|;;;;;|
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /              |./        |;;;;;/  |;;;;;|
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r                       レ'   |;;;;/
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}                               |./
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()



       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /   ―――っ!!
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、

1875 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:44:26.95 ID:Uv2monEr
オラオラオラオラオラオラオラオラ!

1876 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:44:57.12 ID:RYdApHYX
ドラドラドラドラドラ!!

1877 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:45:07.36 ID:ZW5brWN4
やる夫的にはこういう苦戦は珍しいな

1878 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:46:00.87 ID:QGX44OQz
本来ならこういう相手にはトラップトリモチを用意してるんだけど、
個性の為の訓練では使えないよなw

1881 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:47:34.48 ID:Uv2monEr
>>1878
使わせてもらえないってのもあるんじゃないかな
ずっと相手のターン状態だし

1880 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:47:33.08 ID:rO3CgPnL
磨き上げた上位の強化系には流石に苦戦するか

1885 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:49:40.30 ID:lYDE7qnF

   普段ならトリモチやワイヤーの出番である。だが、それが使えない状況……

   ならばあきらめるしかないか?――否 ここであきらめるくらいなら最初からヒーローを目指していない

  では漫然と眼を向け続けてラッキーパンチを狙うか?――否。守るべき人が背にいる時、それをやるわけにはいかない

  必要なのは……



 ≦ミx   , ヘ  ';.:.:.,
ニ/ニニ.\/ /ニ > ,';.:.:\i:∨:レ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
〈ニニニニニ { {ニニニニニ ヽ:.:.:.\:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ≧' ¨¨¨ ヽ|ニニニニ,..':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:
       ∨ニニニァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.
          /:.:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:
        -=彡:.:.:.:ィ:.:.:.:{:.:.:.:.:.∨∧:.:.:.:.:i:.:.:.:.   ほらほらどうした!!
          {:.:.:斧ミ:.:.:|:.:.:.:.斗,:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       r'゙´  |:.:.:}.{fッ,:.|:.:.ィ≠ミv:.:.r.,:.:.:.:.:.:.
.       }   ヽ:.:ミ=- ,ヾ' ゞ'ィ /:.:ノノ`゙'ヽニニ
      r.',    / ' .,v ァ -=彡:.:/   ∨ニ
       マヽ ___ // _  -=≦ /:.:.|    乂ニ
.       \ニニ{ / .(ニ.} ∨:.:.:.:. |     .{ニ
         \ム  /ニニ| ノ:.:.:. :. |    _ r.'ニ
           ≧=-{ニニ/、}:.:.:.:.:.:/__ <ニニニニ
              ¨ヽニ\フ:./ .ィ<ニニニニニ
                }.\ニニニ /ニ{j ≧≦ニニ
                |ニニニニニニニニ/ニニニニニニ




      \、: : : : : :}
`ヽ    /乂: : : : ノー-. .
: : :.V \、; : :  ̄: }、: : : : : :≧s。
: : : :}  .′: : : : : :/ ‘,: .      ヽ /⌒ヽ
: : : ハ :{ 、: : : :ノ{  ‘,: .      i|!: : : : : :}                。s≦   ̄ ̄
: : /: :ヽj : : : : : : }   ‘,: .    ,  . : : : : : ;_              ´         . : : : :`ヽ
イ: : : : ハ : : : : : :ノヽ  }!: .  /.:ィ: : : : : : :/  ≧s。         ,             . : : : : :
: : : : :/: : Vー. : : : : }--、_,/. : : :乂: : : : :イ!      ` 、   /        __ : : : : : : :: : : :
:.ー. ´: : : :}: : : : : : :/: : : : :{: : : : : : : :7´  }!:.         、 j{       : :i{ ̄ ヽ ノ}: : : : :
\: : : : : ノ: `ヽ:_/. :/. : : :ゝ: : : : :/   }!: :        .>/      : : : .ゞ __,}乂; : : ノノ.:::}i
`ヽ ー. : : : : : :}!: : //. : : : : : : : ̄:}     {: : :         // /     .〃´ ̄. :_-=ミノ__::.::::ノ(
: : ;ハゝ: : : : : :.ノ. :/.:′: : : : : : : : : ; <   .乂: :        // .′     {     . : {:.、`ヽ::::::::::  いま、だお!!
: / : }!: }: `ヽ: : : : : {: : : : : : : : : : / : : `ヽ  ヽ      イ{ {  {     r‐乂__ ノ   `ヽ ̄::::::::
イ: :ノ: :, . : : }: : : : : ゝ: : : : : : : i|i!          、     ,/ i      `ヽ` 、ヽ{     ;.::::::::::/
<_:_:ノ. : : :.′⌒\: :≧s。_,/           \   ,/  、     \ \\〉ー―く:::::::イ
 {_.<⌒ヽ: : : : : : : : : : : :/           \         \     ::.ー ̄::::::::::::。s≦
ヽ ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : : : =-                         ≧s。 __  。s≦
: : V: : : ; : : ; : : : : : : : : =-                         . :/  ‘,
: : :}!: :ノ: : /. : : : : : : : : =-                }         イ    ‘,
ー ⌒> : : : : : : : : : : : :/                                ‘,
      ≧s。 _. . イ

1886 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:51:55.63 ID:lYDE7qnF


 絶奈の一撃にやる夫が合わせてその拳を振るい……道場にひときわ大きな衝突音が響いた




                                                _________ _
                                           |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
                                           |      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
                                           |      ||     ̄            ―――━━━━
  \\             | | |       /       /        |      |L_____ _  _________
.  \\\           .| | |        /      /           .|            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
     \\          | |       /'!     /              |    ___」[_________
       \\..        | |      ./ !    //             |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \     |\   |     //| |___             |    ||     ――――━━   ―――
         \    |  \ |    .// .l_   /              |    |L_______ _ _
       ____| |\\/\//  / /                  |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
        \  ____|  \/\/ / /  _______    .|    ||     [[]「匚____
         \ \            /   ̄ ̄  __     /     .|__.」L_    くノ´
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

1888 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:55:03.20 ID:QGX44OQz
ヴィランモードのオールマイトは訓練用のビルとか数棟を消し飛ばす……
肉体強化系はマジで魔窟やでえ

1891 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 01:58:21.84 ID:OFqCDp3M
壁 ド ン ! !

1892 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 01:58:23.74 ID:lYDE7qnF

  そう、交差し……激しくやる夫の”ほほのみ”を打った


                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /



  やる夫が絶奈にはなった一撃。それは紙一重で見切られその顔の横を通り抜けてその肝をわずかに冷やすにとどまった



               <:.:.:.:.:.:.:>..,
             /:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧              : -─- ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧       ._-γ--''´ ̄   / /
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:}\:.:'.,    ◎          / // /   `
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:/ }:.:.:.:.:.|/ }:∧    .}           l l |  |    ',
          |:.:.:.:.:.:.:.:. :. / .|/___ |ハ:.:.:/  |:.:. }    }|           l   | 丶
          /:.:.:|:.:.:.:. ハ/.      ∨ィ仡}:.:.∧  ....、|          ,. -'´  \'
        /:.:.:.∧:.:.:.:{ 芹芋斧ミ.    ゞ'//:∧  ..人     /   :∠ミーニ丶、 |`! !' ,/
 ト.., _ ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.ヘ ゝ ゞ-'´  '   八:.:.:.:.:\ ..ィ..丶、__ ../ ̄>-'⌒ー‐r;┬' ∠ミーニ=
. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:ゝ. u   - / ⌒⌒ヽ,__:.:/____   (こっわ……あたったらどんだけ痛いやら)
   >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`⌒r .r< ≧=-=彡、マム    `ヽ:.:.:.:.:.:
,....:.:.:.:.:.:..:.:.:.r---Y     ∨  '7¨¨7ニヽ >,ヽ    人ム:.:<
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニ.}.       ∨/ /ニニニ}≧´  \_ ィニニニ}:.:.:.:.ィT´'7 ¨ヽ- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ニニニ}      }__/  `ヽニニ.\    `ヽニニ'-rく {..|_八_ハ }.}ニム
\:.:.:.:.:.:.r'ニニニ∧  ______ノ       ∨ニ∧     ∨ニ ゝr'´   ∧//ニニ}
  >: 人ニニニニニニ /         ∨ニニ.}      }ニニニ∨ /  ∧'ニニ.|
:.':.:.:.:/ニニニニニニニ {         ∨ニ|     人ニニ.{j∨    .}ニニ |
:.:.:../ニニニニニニニニ八            }ニ.∧ -=≦}ニニニニ.ゝ--=彡ニニ..|
:.:./ニニニニニニニニニニ\ __    -=≦|ニニ∧   ∨ニニニニニニニニニハ
「ニニニニニニニ>'´, -=ミニム        ∨ニ∧   \ニニニニニニニニ./
{ニニニニニニニ/  /ニニニニ∧         ∨ニ∧    ` ̄ ̄`ヽニニ>'´

1893 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:00:09.66 ID:Uv2monEr
スウェイ!

1894 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:00:36.39 ID:QGX44OQz
(オールマイトのよりは)痛くないです

1895 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:00:46.90 ID:lYDE7qnF
:
 そう、同時に放たれたカウンター攻撃は外れ、局面は絶奈に有利なまま……



――そう、思えたのは一瞬だった




/:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.ハ:.:i/    _ z芹  }:.:.:/:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:   ――っ!?
|:.∨:.:.:.:.:.:.:\:.:.ヽⅩ   / r:.., }  |:.:/:.:.:.:.∧:.:.:.:.: |:.:.:
|:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\  /    ゞ゙ ハ /:/:.:.:.:./:.:.}:.:.:.:./:.:.:.
|:.:.:.{\:.:.:.:.:.:.:.:.\ヾ:.,从    / ./:.:.:.:.:ィ:.:.:.:.|:.:.:./
|:.:.:∧ > -=:.:.:.:.ミ=-      / 彡./:.:.:.:.//
∨:.:.:.:´,  ィ≠ミ            /:.:.:., '゙´
. }:.:.:.:.:.:.:.:.从  f:ソ        -=彡:r ' ´   ≦ニニニ
. ∨:.:.:.:.:.:.:ヽ丶__         /`´  <ニニニニニニニ
  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ '        /  /ニニニニニニニニニニ
   \:.:.:.:.:.:.:.∧       /.. ,:ニニニニニニニニニニニニニ
    \:.:.:./:.:.ゝ     /  /ニニニニニニニニニニニニニニ    .n 00   ..n _,n_
 ‐-,..、____.:.:.>. , / ./ニニニニニニニニニニニニニニニ    弍爻     .l レ'<l D}.   __
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`"''r――――――-- ..、...  ...( ⊂′   └'⌒リ´   ..つ)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l              ヘ   .. ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l                 i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          ヽ. |    l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l           Y, -、  l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `-.、_  冫
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `ア
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`- ., ___, ァ..,,_     !
 ―-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    `"´ `ヘ__,.- ´
   .. ̄`"'' ―‐-.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  ̄ ̄

1896 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:01:47.42 ID:ICnPGuU5
にぎりっぺ!?

1897 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:03:44.18 ID:lYDE7qnF


  そう、やる夫の一撃は最初から打撃を狙ったのではない。絶奈の”肩”をつかみにいったのだ。

 普通肩をつかんだところで足は動かせるし腕だって動く。むしろ逃げ道もガードもできなくなる分つかんだ側が

不利になるのだが……

――やる夫だけは例外であった



            ,- ───´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   つかまえたお
      /        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /          ::::::::::::::::::::::,-‐--::::::::::::::`ヽ、
     |            ::::::::::::::/ ´::::::::::::::::::::::::::::::::゙`r───、-、_
    r´             ::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ :::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    l         _    `゙゙゙゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::
   l゙     ,,,=====、λ         ̄ ̄ ̄`l;:::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |     〃  _   l}ト、,,            l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゙l    l||  {◎  ,}| lイ           //::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、    》、/i |_,彡ソ´ノ       ,r-彡´_ノ::::::::´、゙゙゙    ゙゙゙゙゙゙゙゙`:::::::
     ヽ  `二二三彡´ ゙      //` ̄ ::::゙彡゙           :::::
      `、  ` ̄´    |l     ノ´/ Γ..::::::゙゙゙             :::::
        〉        `‐--=ニ_ノ _,::´゙               ..::::
        `、            ,-‐ ´                 ..:::::::
         ヽ、         ,,,彡゙       ヽ          ..::::::::::::
          `> __  --=゙´           ヽ、,     , ...:::::::::::::::
          / r´   `l,              .   ` ̄`=´ ̄` ̄`ヾ
          // ,     〈             ミ,
          | l `l i´_〕)     __      ,ノゾ      、
   r─‐、    | レ l、___ノ`l   /⌒、\    ノ´゙        ヽ
  丿   -`‐ 、,/´  ,      ヽ,  .|i   t人, _           ヽ,
  l,,    `-、 ゙` /       l、,‐へ_  ,r゙                li
  \   ,- 、`、    ,/て    `   り   /,          ヾ、,
    \j、__)ノ _,、 ´  |l       , ノ  ,ノ,;゙             ヽ ,
     `|  -┴〈 `ヽ  ヾ、    ,ノ<´   ノ,゙
      l      /ヽ ___/゙    /:;
      `‐┬──´  ノ ´   ノ::;゙゙     レ::;
        ヽ___/ `─‐ ´ :;i!      ヾ、;
                   |
                   i!
                      ト
                    ヾ、

1898 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:04:50.78 ID:Uv2monEr
不気味!

1900 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:05:25.98 ID:gmORa8P5
怖すぎぃ!?

1901 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:06:40.66 ID:XdHPceJs
やる夫の格闘能力が高いから今まで出番ないけどこういう使い方がデフォだよね

1904 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:08:36.16 ID:lYDE7qnF
砂糖君はあほになるというよりも勉強しすぎたみたいに脳が糖分不足で寝ちゃうんだよね……





  そう、やる夫はそのままもう片方の手で肩の位置から推測できる絶奈の首根っこをつかみ、まるで抱きしめてキスでもするように

 その体を固定する。絶奈も暴れるがやる夫の腕がロックする力と絶奈の首の力では圧倒的に前者が勝る。

  強引に顔を前に向けさせられ……


               ィ:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.:.:.:.::.:.:.:.:\:.
     __    / イ///:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:..:
   /:.> ´`ヽ  .i/ /:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:/.',:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:.:〈      > :.:./:.:.:/',:/.i:.:.:/‘,:.:.:i  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.\:.:
  \:.:.\      ./:.:.:/i _‘,Ⅵ:.:.i  ‘;.:', __\:.:.:.:.:.:.:.:.   しまっ……
<:.:.:.:.\:.:.:.:.<   ‘,:.:.:.:.:.i.i `ヽi \ ィ´ \    \:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:/i ̄    ──┐:.:..ii卜リ    ィ 云 <  \:/:.
<:./ミム         i:.:.:.:i_ゞ´     ヒ リ  ノ´  /:.:.:
.x/三三ニ\       .i',:i 〈       `=彳イ ....:.:.:.:.:.:.
三三三三ニ.i     /三ニ‘, 、     _  `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
三三三三三i    /ヘ三三‘, ゝニ _  vノ --:.:.<:.:.:>
三三三三ニ.ム     {三/.‘, ` ─ 彳  >
.三三三三三 ム  /` ´ii´ .  ‘.,_  ィ/
..三三三三三三ム .i   ii    ┘  彳         .<
..三三三三三三ニム', .\/ く´ /     __  ≦三ニ
. 三三三三三三三ミ\ ./三 ム \ .Y三三三三三三三
. 三三三三三三三三三ニ, .’/  , .-=ニ二三三 < ヽ.マ
. .三三三三ニ>  .x -/ ./  ./=-          =- ',
. ..三三ニ/    /ミY  ≠- ./  /ニ=-       ニ=-i
. . 三ニ, ’    ,’三 ヽ i   i .ニ≠-  ,     =- =-
  三.i i     i三三ニi`ゝ  ‘, .〈  <    二ニニ=--
  .三i i     i三三三 T    ニ=-ィニ ..=ニ二三三三./
  .ニ.ム‘,     i三三三ニム      i三三ニ=- -=ニィ ../
  三.ム‘,    i三三三三ミ',     マ三三三三三.ニ三
  三三\    i三三三三三\     \三三三三三




――その顔を正面……やる夫の眼と向き合わせられる

             /       j{
           /         ,イ{
     /   ,ィ'  ,ィi″   ,イ州{   |
    //  ,ィi{/ ,ィア    ,ィi{州州i   i|
_,ィiア //ィi{レ/イア / ,ィi「ア^寸从  i}}
㌣,ィi{ィi{㌻_,,,,∥/ / ,ィi{ア-ミh。,寸ム 州 ⅰ
' /∠ア"´,ィi∥'// ,ィi{;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;ミh寸ム州 ⅰ
/ア/,,ィiア,;∥イ//.:.:.:.:.:.::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;,寸}ⅰ i
_、丶`ア,;;;:;:;レ.:/.:.:.:.:.:.    .:.:::;:;:;:;;;;;;;,ⅵ}i λ
∥ /,;;;;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.:.:.:.    .:.:::::;:;:;:;;;;;;;;Ⅶ∥}
二ニ=-ミ;;;:;:;:;:::.:.:.x‐'''''''㍉...:.:.:.:::::;:;:;:;:;;;;;;;;;Ⅷ{i」
 ̄¨``㍉、``ヽ<゛  ,,,,,_  ヽ:.:.:::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;}}》i」
      `丶、 `マ祕) }}:.:::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;Уi」
.         П㍉、`ヽ、ノ.:.:::::;:;:;:;:;;;;;;;;㌻  リ/
        | |  __ r┐ ``'''‐---‐''″ //
           | |__| |レ `''=----‐='''"´ ,:′
        ノ r气′         /  _,,.
       レク r ゛ _,,、-┐ー--‐==_彡 ー…
        レ1 | 〈 i┐{     ̄
.          | |  ∟-=′
           |_|
              眼精疲労で充血中

1905 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:08:58.74 ID:MgNW2Xuv
怖いよw

1906 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:09:37.69 ID:mEEc83Fy
怖えw

1907 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:10:13.85 ID:cEotkVG1
喰らえ!必殺の鬼忍の眼を!!(コッチヲミロォ……!)

1908 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:10:20.89 ID:Uv2monEr
だからセメントスのひたすらにセメントを操り続けるのはえげつなかったww

1909 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:11:01.06 ID:ZW5brWN4
ホラー映画も顔負けである

1910 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:11:24.00 ID:QGX44OQz
アホになるのは上鳴ですね……いや、本当にアレはデメリットが可哀想w
デメリットが無いと強過ぎるとはいえw

1911 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:11:25.39 ID:XGpKeyl+
ばかな 髪の毛が・・・

1914 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:17:02.49 ID:QGX44OQz
脳機能が低下して意識が朦朧として行くからアホになるでも間違いではないと思うけど、
同じクラスに明確にアホになるのがいるからねw

1915 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:17:08.60 ID:lYDE7qnF

  こうなると目をそらすこともできない絶奈はどうにもならない……勝負ありである



          ,..<:.:.:.:.:.:.:.:.>..,
         /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ:.:.:.::.,
.        /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.∧  
        {:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
.        ハ:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{             _n___,、00     .,勹   .         ∩
        {:.:.∨:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          .└i n ト、>    く く     __   ∪
        ヾ:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;            U U.      .\)    つ)  ..○
.         ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
.          人:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.{'´ .`ヽ
        ,  '´ .∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧. /ニ.Y
      /     .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.Ⅴニニ.リ
     ノゝ--ミ_____/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ニ人
.    〈ニニニニニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニ \
.    ∨ニニニニ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.`'.---=':./
.   /ニニト._../:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.>'ヽ
::., ./ニニニ人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:\ニニニニ ニ:,
\:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:\:.:.:.:.:.:./:.:.:.:..:.:.:.:.:.:|ニ\:.:.:.:.:.:.:.'..<ニニ∧
  (短期戦用に限界突破して殴ってたやつ)



               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :  かちましたお……っていうか絶奈さん出力やべぇお……
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

1916 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:18:50.42 ID:Uv2monEr
勝利!

1917 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:19:44.35 ID:cEotkVG1
おまいう(君のその耐久値も大概だろ?)

クラウスさんとの訓練で技術や個性抜きで正面からガチれる時点で短時間なら耐えれるって分かってるけどw

1918 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:22:25.75 ID:+uOAhPKb
(キスではなく捕食シーンでは……?)

1919 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:23:19.37 ID:Ia1KgzXG
極限まで鍛えられた肉体がないとこの戦法は無理だな

1920 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:26:11.51 ID:lYDE7qnF
                           __
                   , '"´ ̄     ̄`> 、
                  /  ,/´フ´ ̄フ-/-、 .\
                 //  / / / //./ l  ',  \
                  //./ ./   /  ./ .,イ/ ,' | l | l  j
                   | ,ノ.,'  ,   ,  .//l,/| l .,イl.l l |  ヽ
             ,/イ l l.ヽ,l   l  ,/´⌒ .| l/ /シ-,l | l ト、
            .{ f´,| | |  ',   ', l}T万Tヾ,シ ,r=、.| ,l .l |`ヽ、
             ヾ、,' ハ.',  }  i ヽミ,`ー'′ _ ヒj /リl| .|/|  l}  そこまでですね……それでえっと
               l  ヾ、 |  ト、 .|`     `  l,/ l| // }  l}
              ',   Y ./ ヽ,ト、   ο ,イ.l .,イ/ /_,,/   命令は何かいれたんですか?
               ヽ、 .ヽ/ /\ヾ .> _ イ,r-ヽ/ヽヽニミ、
              / ̄ ̄ ̄`ー-ミ、>ニ=-、/_フv-/_/´\ /\
             ./::`ー--/ ̄ニ/シ | l   ヽ \ ̄` ‐- ./  ハ
          __   /:::::::\:::::` ̄ヾi   l ′  .l,__、|      .\   |
    / ̄     ̄ >x:::::::::\::::::::::::|   〉-―┴-、`ヽ、    .ヽ, |
   /           \:::::::\:::::::l,   |:::::::::::::::::/.  .',     } .ヽ
  /               \:::::::::::::l}  /`ヽ_:::/    .l      l /‐-、
  \                >==-、', /::::::::::/′     .:.    .ノ ヽ_ ヽ
   \,r--―   .―-、__  .>、::::::Y:::::::::::;'     .,r-'''T-i'l.\      l`ヽ
    /            , -‐'  フ´::::::::::/ー-t- '" ii  |:::| l  \-r-  i  |
    \            /   ./¨T::::::::::::/l:::::::;イ|   ii  |:::|,オ.   \\    |`ヽ、
      \_____/    /、_,rヽ:::::::/:::|:::r'::::|   ii  |:::|. ` ̄ ̄` `T    ミ\
          /       // ̄\Y´::::.|::l:::::l|   ii  |:::|_      .ヽ_  j  ̄ヽ
          \____//:::_:::::::::::\::ノ:/:::::ll|   {l   |::::Y:::\       \_ ,ノ .|
                /´ ̄i,\:::::::::::\:::::::::/   ll  |:::::|:::::::::ヽ_       ヽ_ ,ト、
              /-=-/ /.ヽ;:::::::::::|::::::l′   ll  |:::/l`i:::::::::Y、l__     {_ ヽ l
                /-|'´ ̄ヽ/:::::::l__ノ、:::|    .,'  ./シ:::ヾニニス/  ./、     i -.イ)


     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \  命令は特にいれてないですお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <  とにかく、動きを止めるのに必死だったんで
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

1921 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:28:22.78 ID:QGX44OQz
命令も入れてないのに止まるというのもまた洗脳としては変ではあるw
インプット前の状態で待機してるのかねえ?

1922 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:29:35.95 ID:Uv2monEr
動くなとおもっていなくても止まるか

1923 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:32:37.44 ID:+uOAhPKb
空白をねじ込まれたんやろ

1924 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:33:43.45 ID:wI6wb31n
こういう洗脳系の能力って、『対象の意思を操る』のと『やる夫の意思で対象の体を操る』の二種類あるけど、ここのはどっちなんだろ

1925 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:34:09.08 ID:QGX44OQz
心操君の場合は受け答えした瞬間に洗脳スイッチ入って停止。そこから命令。
やる夫の場合は目が合った瞬間に洗脳スイッチ入って停止。そこから命令なのかな?
何か眼を合わせると同時に命令入れなきゃいけないとか考えちゃってた。

1926 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:34:12.85 ID:lYDE7qnF

   そして勝負が終わったのでやる夫は新たに手に入れた任意解除により絶奈の戒めを解き放つ



                               _r _◎
             ____          「! ┐r┘
           /      \      .l」(O、>
          /  _ノ   ヽ_  \       _
        /   (ー)  (ー)  \     | !_
        |      (__人__)     |       レヘヽ_
        \     ` ⌒´    ,/        . ̄   とりあえず、今解除しますお
        /     r、r 、    \
       /       |:l1;l:|       V         (必要ないけどそれっぽいし手を叩いてみるお)
       {    \三/ | ´ 三  /    }
       N   三' `'ソ ゝ' `三 '  /|
       l Y ´   /   ヽ    Y  |
        i:  \_ィ     个 ‐´   |
        |                 |







                                   r─┐__ 00   .,勹   .   n     ∩  ∩
                                `ア 勹 r┘   く く    ./厶__   ∪  ∪
                                   ゝ ニン       \)  └'^ー┘. .○  ○


.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.::.:.:.:∨:.',
:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:',
:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:/ i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:',
:.:.{:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.∧:.:ハi ∨:.:.:.:.:.:.i:.i:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.,
:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:/.斧芸≧ミ:.:.:.:.:/.∨:.i:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:i:.:.:i
:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ .∧.    rヾヽ }:./:.:.:.:.:./:.:.:/:.i:.i  ぷはぁ!!あー、びっくりした!!
:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  \   {:::入ミ i/}:.:.//:.:.:.:/:.:.i:.i
:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:iヾ    ≧  ゙    .{:i:i:i:i/:.:.:.:.:.:.:.:,i:.i  本気で動けなくなるとかすごいにもほどがあるわよ!!
:.:.:.:ヽ:.:i:.:.:.:.:., ヽ           Ⅷi/:.:.:.:.:./:.:/i:,’
:.:.:.:.:.ヽⅣ:.:.:.i.            ヽ.:.:.://:.:/ /
ヽ:.:.:.:.∧\:.:i             , ':.:/:.://
:.i\:.:.:.:.:',.ヾ     .<≧    ,.':.:.:i:.:/
ヾ\:.ヾ ヾ,   /: : : : : : :マi:i:/, :.:.:.:.:.',
,.    ヽ.    乂: : : : : : :У' ヾ:.:.:.:.:.'.,
.∨   ..>    ` - ´/:.i  ` ヾ  ̄
 ∨   >, ヽ    , \:.',
/.∨ Y  ∨二 ≧´
   ヽ ::}   }二二ニ,
    Ⅴ    i二二.∧
    .〉/ ヽ i二二ニ∧
  /二二二 i i二二二∧

1930 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:41:14.51 ID:WMS94EMH
ああ、意識あるから金縛りみたいになるのか

1931 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:41:39.04 ID:lYDE7qnF



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\        ごめんだお絶奈、強引に動き止めて
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



            >:.:.:.:.:.:.<
.         /:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\\
.        /:.:i:.:.:.:リ\:‘,' ,:.:.:ヽ:.'.,
        ,’:/ i:.:.:.i   >- \:.:.ヽ:.',
        i:.:i ‘,i ;.', ´ , -  .i:.:.:.i:.:.:',      ./:i     あー、いいって。たしかに絶対に目を向けさせるなら
        i:.リ´ ̄`ヾ  ./芯苡 i:.:.:.i:.:.:.:.',     /:/
       ‘,:.:', ィ苡    -ィ:./:/.}:.:.:.:.'...,...::’:./      あれが最善手の一つだしさ
.        ‘,:.:.: ゞ´ ' _   彡,’彳:.:.:.:.:.:.\ .<     .//
         ‘,:‘.,   ゝィ  /≦´ ─< :.:.:.:.:.:.',.........,.:.’/  
          i:.:λ> _ ィ/        \:.:.:.:.:.:.: .∠
          j:/ .i:.:.:.>/ /三ニ≧<    }:,   ’   /i 
            .i:.:.」/ /三三三ニム三≧-.〈:.:.:.:':..,  ,...::/
            / ,〈 ../三三三三ニム三ニム:.:\:.:.:.:.:.:.:.:∠
          .ュ  ./ ゝ',,三三三三ニ }三 .ム`ヾ-
     ` ─::.:’:.:.:./’  {三三三三ニ/三三ニム.:, ’
       ‘ .,:.:.:.:.,.’    .,’三三三ニ,.’三三三ニ',
       i   {{    .,’三三三ミ/三三三三三≧
    丶 」:‘:.:.’人ミ xヽ .」三三三ミ ,’三三三三三三三≧=-
       >.≦三三三三三三三..八三三三三三三三三三
     /三三三三三三三三三ニ./
   ィ.三三三三三三三三三三/
  Y ゝヽ.≦ ´  ` ̄ ̄ ̄ ヽ.彳

1932 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:42:18.98 ID:+uOAhPKb
かなしばりの術ーとか言ってれば洗脳よか印象マシだったかもなw

1933 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:42:22.23 ID:8iD98sRx
意識を操作しようとしたらそれ用に命令をしなきゃいけないんじゃない?

1934 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:43:46.55 ID:lYDE7qnF

                     >── <
                  ./::::::::::::::::::>ヽヽ:::\
.     /三三ニ.\    ./:::::::::::::::::::/ :/:::::::::ヽ::ヽ::::.
     i三三三三三\  /://:::::::::::::/:://i:::i:::::i::::::i:::ヽ:∨
.    /三三三三三三ニ i//i:::::::::i::::/i:::/ i:::/::::i::ii::i∨:::::∨
    i三三三三三三三ミi::::i::::::::::i::/ i:/ .i/i::::://リ .i:i∨i   しっかし強いわね。意識っていうか記憶はあるのに喰らったとき頭真っ白
    i三三三三三三三ミi:/i:::::::::::i>-=≠ヽ y /´ ̄ ` i::i:i
     i三三三三三三三.i:i.i:::::::::::i           /:::/   あたしでも何いってるかよくわからないけどそんな感じになったわよ
     ∨三三三三三三 〉i∨::::iN\艾苡   艾苡/:/:i
.     ∨三三三三三ミi ∧∨:ム/////////////彡彳::i    
      ∨三三三三ニ.i  .i.≧ .ゝ         .∠ ヽ:::::ヽ/   /::/
.       ∨三三三三 i    i.i ∨>    ゚ /     <彡∨> ノ:/    ./::i
       .∨三三三  i     i  .\_ .≧´- iムマ    .\ ∨:::<    /:::i
        ∨三三三ニi     i  ./二/三.∨∨マ.マ     \ミ∨>-=<::::::::/
.         ∨三三三ミi    .∧/ニ./三三.iヽニ\.マ      i三.<::::::::::>彳
         λ三三三三.\    iニ/ヽi三ミi/ .> .i.< >.≦三三三\        i
       >::::::∨三三三三ミ≧ 彳 ヽ  .i三ミ.>x     <三三三三ミ\__ .>/
    >:::::::::::::::::::∨三三三ミ.マ      -\三三ミ \  ニニニ\三三三三 \::::::::::/
..>:::::::::::::::::::::::::::::::./三三三ミ./         `.i三三三.i     i.∨三三三三ミ\彳
::::::::::::::::::::::::::::::: .ム三三三ミ.i      i     .i三三三 i    / iヘ三三三三三ミ\
:::::::::>:::::> /三三三三ミ.i      .i    .i三三三 i    / /三.i .、三三三三三∨
>─彳.>≦三三三三三三ミ:.     .i    ./三三三.i  //三三 r-=三三三三ミ.∨
   .<三三三三三三三ミ ∧ . ≧  __  -=i三三三ミ.iニ≦i三三三三三三三三三三ミ.i
./三三三三三三三三三三∧  ヽ   i   .i三三三ミi / ./三三三三三三三三三>
             【1D10:7  5,10で絶奈っちゃんが何かに気付く

1935 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:44:56.83 ID:Uv2monEr
とくに気づかず

1936 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:46:01.29 ID:gmORa8P5
そうは当たらないよね

1937 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:46:17.31 ID:QGX44OQz
ま、しゃーない。
やる夫のヒーロー人生的には卒業するまでに色々判明すれば問題ない。

1938 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:47:33.35 ID:lYDE7qnF

 オーダー込めて眼で送る→それを受診した相手は意識も記憶も残ってるけど体がやる

 オーダー抜きで個性使う→白紙オーダーでフリーズ、追加オーダーで色々動かせる



.           /:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           {:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           |/{:.:.:.:.:.:∧:ハ/`∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.}
           /:.:.:.|:.:.:.:.:.{ 芹斧ミ ∨:ハ:.:.:.:.:.:.:/ ̄i:.:.:.:.:|
        <:.:.:.:.ィ |:.:.:.:.:.| { f::ハ`  }:.: ィ斧芹 }:.:.:.:.ハ  でもまぁ、こんだけ実践に近い形式で使えたんだし
\    r'´ `⌒'゙゙ヽ.{ .∨:.:.∧ ゝ ゞ'     f:ハ ノ/:.:.:.:/
:.:.:.:':....,_ /     ___ > \:.:.ミ=-     ,   ¨¨´,.:.:.:.:./    あたしにぶつけることできた……あとは色々試して
:.:.:.:.:.:.:.ノ      ∨ { / .八      ___     ハ:.:/
>:.:.:./        \ '<  .\  /:.:∨   ィ:.:.〈     どう使うか、どんな命令が有効か探るかじゃないの?
:.:.:.:/ }           \  > , \ ___ <  > ,
:.: /ニム     ________.  ∨   > ,__ へ      `  、  .....ィ
:.:{ニニ\  /ニニニ>-=,ノ   /  /ニニ\       ∨:.:.:.:./
:.:Уニニ./ニニニ/ニニ∧ ./  /ニニニニ\___________.ノ_:.:∠
/ニニ /ニニニ/ニニニニ>-<  `¨¨ヽニ> , <ニニニニニ7
ニニ /ニニ /ニニニニ/ニニニ.{      \ニニ\ \ニニニ/
ニニ /ニニ./ニニニニ/ニニニニ|        ∨ニニ∧.. \ /
ニ .{ニ/ニニニニ/ニニニニ/ム         }ニニニ.}.   ∨
∨ニ∨ニニニニ./ニニニニ/ニニ.}       |ニニニ|     }
/ニニ{ニニニ/ニニニニ/ニニニリ        ..:|ニニニ|   八
ニニ ∨ニ./ニニニニ/ニニニイ         /ニニ /   /
ニニニ∨ニニニニ/ニニニ/ニ}      ./ニニ /  ./




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \   ……ええ。そうなりますお
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ

1939 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:48:03.42 ID:Uv2monEr
便利だな

1940 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:49:16.48 ID:wI6wb31n
まだ能力の本質絞れんなー

1941 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:49:41.53 ID:/Z3ZsmIg
邪ンヌのAAってどこにあんの?
検索してもわからん

1942 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 02:51:13.17 ID:XdHPceJs
まだ四日目あるしシノアに当たればあと一回プラスだから成長するさ
五日目は強制イベント入る可能性ありそうだしまだまだチャンスはある

1943 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 02:57:04.26 ID:lYDE7qnF
                            >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
.                          /ィ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:ヽ:.:.ヽヽ
                        //:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨
.            >-=x        /:.:/:.:.:.:.:.:/:i:.:.:/i:.:.:.:./:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.i:.∨
          /ニ>≦.マムrミ     ./:.:.:i:.:.://./ i:.:.:.ii.i:.:.:./:.:.:./i:.:.:i:.:.:.:.i:.:∨
         i´ニ三≧.<ミ/ /    ./:/:.:i.i:.:./≦7Ⅳ:.ii∨:/:.:.:/_.i:./i:i:.:.:.i:.:.:.i
         ノ三三三三三 {    i:.:ii:.:.iⅥi    マい:/://´ i/ヽi:.:./:i:i:.:i
.        i三二ニ==ニ三 /    ./i i:∨i:i ィ==ミx  /イ __   ./ィ:/i/:.:.i   ま、あんまりあせって上ばっかみても
.        ノi三三三三ニ.y     /ム i:.:.マ:.i     `    ィ=ミx. /:.:/:.:/i
.       ∠マ三三三-.ィi       ゝi:.:.:.:ヽ_      ,      /ィ:.:./i:/   すっころぶのが関の山
      λマ.マ三三三 <   _ .ノ:.:.∧:.:.:.> __     、 ./:./:/ノ/
..     / \ミ三三ニ.ノ  ィ     > i:.∧  乂ニニ >  >:.:.:.:./ /    あたしみたいにあしくびをくじきましたー!にならないように
      〉ミ┌< ̄i ̄/.≦ミi        __┌\  ≧ イ  .ィ:.:.:.:.iヾ
     /  ./  Y└ィ三三i        ./::/.\ \    < ≧<:∨     ちゃんと足場固めなさいなってこったね
.    /  {@.) /  〉三.ム ∧       ∨   ,\ .`.≦ ..> i     <
..   y   / ./ /i7ニ マムニ.>       i  / / y.i´ .〕  .|.マ      .\  
  //  ./ .i   i/i三三マムニ.マニ≧=-- .ィ /  .ィ三 ム  i  .i三ム       \
  i/  Y/ i  i i i三三三ムニ.i三三三 >  ./三三 ム ∨./\ミ.i       イ
/ニ./  i i  i  i i .i三三三ニ} i三ニ/  ∧ /ヽ三三ニ{ム  y r=ム乂>≦三三三ヽ
彡/  i i  i   i i .i三三 .へi/ニ/     `   〉≦≧x∧/  i三三三三三三三ニi
../i  i i i .  iii i三ニ/ ./三ニ≧<      /三三ニミi   Y三三三三三三三ニ/
i. i  // / 。 i i i i三/ ./三三三三三〈   /三三三ニ.i . 丿三三三三三三三./
iマ  y i ∵ i i i .i i.i /三三三三三三三三≧<三≧彳三三三三三三三三ミ/:.<
.i マ ヽ >ィ// //ヽ.i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ.i:.>:.:.:.:.:.<=- フ
ム < \ //.> ィミ./i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/≧<:.:.:.:.:.:<´   /
.i三≧ニ=≦>ニ.//三 マ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/:.:.:.:.:.:.:..≧=--== ≦:.:.:./
..  > :.:.:.:<./:.:./三ニ ∧三三三ニニ三三三三三三三三三三三三ニ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三三.乂三.>  .\.三三三三三三三三三三>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\<:.:.:.:.:.:.:.:>≦





:.:.:/:.:i:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/i:./:.:i:.:.:.:.
:./:i:.:.i:.:.:.:.:i/:.:./.::/:.,: イ:.:.:.:i/:.:/:.:.:.:.
/:.:i:.:‘,',:.:i, ’/.// \ i:.:.:./i:.:.:i:.:.:.:.:.
i:.:.:i:.:.i/xヽi_   /     卜/ i:.:.:i:.:.:./:.
i:.:i:.Ⅵ iリ「`  <     .i/∨i:.:.i:.:./:.:.:
:.:.:i',::;  ‘,ん示ハ \xヽ i ∧i:.:.:.:i:.:.:.:.
:.:.:.i:.:,:,   \乂:iリ  i;ト i   i:.:.:.i:.:/
:ヽ.:\ヽ    <   i     i‘,:.i:/:.:
:.:.:.ヽ:.:.\     `     _ ノ -:.:.:.:._:.:.
:.:.:.:.:.:.:  ─ ´         ィ,  ’` /
:.',´              ∧ハ`ヽ` -/   ……あたしに使えたんだし
:.:.:.\_ ,            {;少  .〉/:.
:.:.',_     ト         ‘,x / ´:.:.:.    もう訓練でも洗脳は~とか
.\',    ‘,> ヽ       / /:.:.::/:.
   `    ‘, ヽ\\    ´.,’::.:.:<:.:.   人を操るのは~とか言ったらただじゃおかないわよ
        \‘, ヽ‘ ,_    /:.:.:./:/:/:.
'.,        ` ´ ̄  .x´:.<:.:.: .<
 \            ィ:.≧:. <
.   \        < ノ:.:/ >─ <
  x -. \__ <:.i   ´_/
‘, ´ . \',.<:.:.:.:.',  \
 ',   ヽ.\ > :',   i
  ',    .1 \   > .i
  ', / i  `\   i
   'v.三三 <__\  i
   .∨三三三ニ.〈 /  .',
    マ三三三ニ.i ´   \
     マ三三ニ.,’i     .> ── <
      マ三ニ.ノ i      .>-< ‘.,
       マ三ニ\ヽ    /三三ニ.ヽ/ニ
        .〉三三 .ヽ__ /三三三rxi三
      .ィ三三ニ/三三.,’三三三,’.i三
    ≦三三三 /三三三 ,’三三ニ/ニ.,’三
´三三三三.Y `/三三三/.,’三三 ,.’ニ,’三ニ
三三三三三`.,’三三ニ./.,’三=.ィ三.,.’乂三
三三ニY `x三i三三三/ニi三三三/三三三
三三三ゝ ィミ/三ニ=ィニ./`ニニ三三三  三
三三三三.><三.>.´三三三    三三三
三>≦三三三三三三三   三三三三三

1944 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:00:35.03 ID:QFkLzTnl
素敵な女の子が多すぎて、誰を応援していいのか迷うんじゃ~

1945 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:01:44.52 ID:jjCFjJCL
>>1944
ハーレムを維持できるくらいの甲斐性を発揮するよう
やる夫を応援したらいいのでは?

1946 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:05:12.29 ID:P89aLosL
イリヤの子がヤルオの子だお、とか言いそうな現状

1947 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 03:06:38.05 ID:lYDE7qnF

   シノアに背をおされ、邪ンヌを思い返した己の眼の使い方……絶奈とメアリの二人に導かれ

この日やる夫は大きく前へと踏み出し、己の眼と向き合いはじめたのでありました



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  ……もちろんだお!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   もう、大丈夫だお!
  /          \
 /             \  だから、ありがとうだお、絶奈!!
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


                   -=:.:.:.:.:.:=-
    ,  -=ミ       /:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:.:.:.:.:.:.\
    /ニニニニニ\.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
.   /ニニニニニニニニ\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:,
  /ニニニニニニニニニニ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:}:.:.,
. {ニニニニニニニニニニニ{:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {/ }:ハ:.:.:/i/__.}:ハ:.:.,
  |ニニニニニニニニニニニ |:.:.:.:.:.:.:./ ---- 、}:/ ´   .}:.:|   どーいたしましてってね……ま、あたしにも
  ∨ニニニニニニニニニニ.|:.:.:.:.:.:.:{芹===ミ     ィ≠芹/:.八
.   ∨ニニニニニニニニニr.Y∨:.:ヾ,ゝ乂_ソ// ゞ- '//{   いい訓練になったしまたやるってんなら相手になるよ
    ∨ニニニニニニニニ.} ゝ\:ヘ//// '//八:.:|
..   ∨ニニニニニニニ j   `ヾゝ     r.っ /¨`ヽ:.:フ__     .イ
.     ∨ニニニニニニ }    .Ⅴヘ.| >  __ .ィi,     \ニム:.:.:.:.:.:/    .ノi
..      ∨ニニニニ.}      {  >---v--x`ヾ,     ..\∨:<    /:.:.:}
.       ∨ニニニニニ}     ∨/   /ニニ∨ヘ∧',     ヽニY:.:.:.:.-.:.:.:.:.:.:.:/
.      ∨ニニニニ乂_     {,’  .∧ニニ}\丶,∧     _ノニ.>,:.:.:.:.:.:.:./
       ∨ニニニニニニ\____.〉__/ }ニニ.\ `' 」 ' <ニニニニニニニ\ ´
.         ∨ニニニニoニo ./     ∨ニニニ>,    ` 、ニニニニニ \
           ∨ニニニニニ /       \ニニニニ \。    ヽニニニニニニ \
        /ニニニニニ,          Yニニニニニ}    } .}ニニニニニニニニ\
       /ニニニニニニ.;      i       }ニニニニ.|    / .八ニニニニニニニニニ\
    , <ニニニニニニニ八.       |    /ニニニ/   / ./ニ∧<ニニニニニニニ.∧
  <ニニニニニニニニニニニ.{ \.     |.   /ニニニニニ{  / ィニニニム<ニニニニニニニ ハ
ニニニニニニニニニニニニニニ∧  ≧=----=≦{ニニニニニニ| 7¨}ニニニニニニニニニニニニ/






                   /\──-、
                    /´ ̄   ∧    `丶、
                   /     / .∨    \ \
               /      {   \  \ \ \
               i/   / ./|     ∨ i ヽ   ∧
             ノ/  、/ ./イ{ {   } ト |} } }    〉
                /    ≧、_>、ヽ /、_z≦⌒ '  //   はいはい、その前にまずは治療ですね
             ∧. /  / ,芹云}  }ノ 'ヒハソ./ ,  | {
              〈. / .i{ ∧ └‐' \_ └┘/ /   | ハ   殴られた部分と眼と……
             ∨ | ||. ∧""   '  ""/ /   j/ }}
             {. i| |{ト、 ト≧=‐     彡イ/ / /⌒}i   下を向いて歩く前にまずはそこをお忘れなく
            ∨ト ∨〉 ∧\´ ヽ ,ィ7/ 厶イ  リ
                ∨>{⌒7∧`>ー<//  (_
           r<  / ./   ∨  //  ∧\⌒>、
           |  イ/ /⌒ー┬、} イ{彡\  \   /}
           |  〈_≧='\⌒    イ_/ヽ   ) ' |
           |     /⌒}  ∨  .|   }彡' /  |
           |   {   /    j    }  {   y  /   /
           |  ∨ {   /   |  ∨    ∨   |
           ∨  Y   ./     .|   ∨   }   |
              ∨  {  /    │    ∨  j   ∧
                 ∨ ∨.i     {     | /  /   〉
               ∧  ゝ{     人     }/   {  /
            /  }   ヽ_ /  \_/     |イ
              |  |    \       /       .| ⌒7

1948 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:07:49.49 ID:Uv2monEr
いろいろな人に力を借り前を向く!

1949 : 学園広報 ◆AFfBo.N2bE : 2016/10/11(火) 03:09:50.44 ID:lYDE7qnF


――完全に集中力が切れたので本日ここまで


                            __
                         > ´    / ̄ ` <
                       / / `ヽ    ´ ̄ ̄ ` <
                      /__/    !     ー- 、   `ヽ
                     i´ ̄      /ミ    、  `ヽ ',     ∨
                   ,        i      i     ', V   V
                    /  /     , i    i  |     ,  V    ,
                     / /      / l     |__ i!_  ,i   i!  ∨
                 / /|        / __ i!   | ハ `ハ. ! i!  ,   }
                     , / i!     ,イ´| ハ  i i/ ,ィ=ミ、V  !  ',  ,
                  i ,   i     / ,ィ=ミ.、ヽ! / ´ん沁 ミ、 ,|   | ∨    こう、正直私を引っ張り出すとは思ってなかったそうです
                  | l   |    /,イ ん沁.  レ'   乏沙 , ,: |   i  ヽ
                 | |   |    ハ   ∨沙 ,.j=-     / / |   } i /    まぁ結果として引っ張り出されたので
                   !|    ,   { ∧ , , ,      ' ' ' /イ / !   , |/
                     |   !   |.  ヽ.      , 、   ' // /   /_ノ     やる夫さんの体調も眼も万全、一切の憂いなく
                   !   ヽ..__{    \       / .j/  ,イ! i
                         }   ノ }//> __ .イ    / ///!.ノ _    四日目に挑めますね
                       _ノ / .///////}     / /////|´ リ  `ヽ
                     ,,.> ´    .イ//厂-‐ ´  /  { ハ////,i!   ,.   V  
                  /   ,r --=≦ V//! --、 , --.r<ヽ \__ノ  〃    i
               __,.r ´  ̄ // ̄ ̄ =ミ、 |    ∠__ ノ  `ヽ ∨      ノ}
             //{       | |     ̄ ヽ. ーァ  /__/     | .ハ  j    ,
                /  { {     ! !   二 `ヽ\{/         レ、:::', /=-  .ム___
             {   >=ー-----<´  ヽノ^´            ヾ{ !    /   >
                 ヽ/           /                  ',-{ ̄| ̄ ̄ ̄  |
              /               /                     i .!  !        !
                ,                 ,                  } |  |        |
            {             {                      , |  |     /|
               ',             -= キ =-              / -|  |    /  ,
                ∧          -= ’, =-                  .イ  |  |_/  /
            /   、       ,,..:≦三≧::..=- .. __ ..  イ/ !  |     /!
              /    ≧=-- =≦ /   / ヽ: : /: : : : : :/: : : : /  ,:   !___ .イ  {
           {            ,: : :/   ,′   /: : : : : :/ ̄ ̄/  /             ',
             ヽ.. _     /: : :{    ,    /: : : : : /    ,  /           、
                  __`ヽ __/ヽ/!   i    .ト、: : :.イ    { .,               \
             ///////// ||: : |   |    ,: : : : {      ∨                   \
           〈///////r /  ,!|: : !  .|    i : : : :|       ∨____
           ∨/////j {  //: :/   j}   ,: : : : ;'      ,.ォ/////\              、
               ∨/// ! //: :/    /   /: : : : /    ///////////\              }





                            _
                        <:/:.:.:.:.:.:>
.                     /:.:.:.>/:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.':,
                    ,:’:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                   /:.:.//:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.∧
            //     /:.:/.i:.:i:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/:.:i  あと、あたしと5を出してやりあったことで
           ,.’i     i:.:,::i`メi:.:./i/ ‘,:.N',i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:,
.          /:.:.,     .Ⅳ:.斧ミ‘,i>≦ ゙゙̄'∨:.:.:.:.:.:i:.:i:.:i   もう訓練への抵抗とかためらい、あと実戦で
.          i:.:.:.i      i:.:.弋ソ  斧示.フ ,’:.:.:.:.:/ヽi:.i
          ‘,:.:.:',   <:.:._:.i./ 、//.`¨´ ./:.:/:.:, ’ィi:.:.i  ……”自分の戦い”でためらうこともないよ
.    i /     /\:.ヽ> ´.   ' ,. 、、././/ィ//ヽ`゙ヽ:.:\
    iY:.i     i:.ヽ:.:/ニ',      ヽ ´  . < /// i  \:.:.:.  メアリとのあれは”他人のため”に使ったわけだからね
.   ‘,:.:.',    -=ニ二二 ∧    /.爪ヽ ,  ィ.   Y   ‘,<
    }γ≦二二二二二二二x _.// /二二i.  }   /    {    また別の意味で覚悟を促した……成長まではさせられなかったけどね
    <二二二二二二二二二二/ -≦./二二{.  ∨ /.     {
  ノ二二二二二二二二二ニ> .´ i .ィ二/ ヾx  y    .  {
. ィ二二二二二二二二ニ./    <二ニ/    У      /
二二>  -=ニ二二二二{ i.   /二二ニ/    .く       /二
二/ ,.<二 > ∨>x二ニ,i   ,二>.x ノ     く二 >   /二ニ
ニム {二二二ニ.∧ .ノ二二 ,  {二二/゚       \二二≧二二
.< .∨二ニiニ.i二i.´二二二. \∨二i          ∨二二二二
.   }ニ}iニ.iニ} メ.〉二二二二./`∨∧     /.    ,.ニ二二二二

1953 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:14:23.62 ID:QFkLzTnl

走らせることは出来なかったけど、きちんと前を向かせて走る準備はさせられたってことかな

1956 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 03:42:15.61 ID:GKsvuS8E
乙! 後は4日目と5日目だなw

1960 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 05:45:32.66 ID:r+vCMVK8
しかし、絶奈の好感度は今幾つなんだろ?

1962 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 08:23:05.83 ID:R8p8JvmK
>>1960
数値が出ていない → 数値で表せない程
としておくと妄想が捗るので実際の数値化がされない限りはそうしておこう

1964 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 08:34:47.27 ID:ulRloIOg
そういえば、やる夫の邪眼は操られてる間の記憶が残ってるんだっけ?
オーダーで「記憶が残らない」あるいは「忘れろ」ってやったら操られてる間の記憶とか消せるのかな?

1965 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 08:49:40.17 ID:P89aLosL
それくらいの事は既に試してるだろ。
記憶が飛ぶくらいに大怪我しろなんて命令は拒否反応が出るみたいだし、実質的に無理じゃね?

1966 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 08:53:12.67 ID:cOW8I7TE
今は無理ってだけで将来的にはわからないんじゃないかなぁ
良心的に今は抵抗凄いから無理だろうけど、対敵ならこれほど情報収集に向いた能力はないし
状況とパワーアップダイスが噛み合えばできるようになる気がする

1967 : 隔壁内の名無しさん : 2016/10/11(火) 08:57:15.85 ID:ulRloIOg
消せるならトラウマを抱えた子とか、忘れたい記憶がある人に「忘れろ」って出来そうだなと思ったんだが。
まぁ今は無理でも後々できるかもしれん。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す