【R-18】アークスやる夫はファンタジー世界で冒険するようです 13

931◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:01:18 ID:tlWWV41Y0

                    ,ィ升圭ハ
                ,ィ升圭圭圭ト、
              .ィ升圭圭圭/r~' ヘ    そういえば、何で死神の出現が4階層以降なの?
              |i圭圭圭圭/ヲ  -‐ヘ
              {圭/ヲ⌒)ノヲ   ー‐.ノ
              ∨ヲ i ノj´     `’ヘ
               /´  :|       r‐'
         >   ´ ̄ \   し{     rュ'
     /         \   \   _j
    /            \  /  ̄
.  /            ´ ̄ Ⅴ
/             /     .∧
          /       ' ∧
        ⌒\       ' ∧




    /:;ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
  /メxx八x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
  \ト  ‐- \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    1~3階はいわばイージーモード、生活するだけなら2階と3階でどうにかなる
   〕> r。=、 ∨ ̄);:;:;:;|
   く  `´ ィ /;:;:;:;:;:|    生活圏を増やそうと思うと、4階以降でがんばるしかないんだけど、ずっと稼げるようにすると
   ' `ヽ   /~|;:;:;/八
   ハ    イ  |;:;:|;:;:;:ヘ   モンスターの生息域が極端になくなっちゃうからね、その辺りの兼ね合いもあるんだよ
  〈;:/神イ  /   |;:;|;:;:;:;:;:\
    〉;:リ ,| /  /〈;〈ー―--- 死神に逢いたくないなら3階まで、もしくはフィールドでがんばればいいんだよ
  // ト -‐/   〉:;
                  4階以降のエネルギー量が高いのは、リスクに見合ったリターンもあるってことだね



んじゃ、始めまーす

932◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:01:42 ID:tlWWV41Y0





      ―――――――― 私と一緒に貴族にならない?











.

933◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:01:53 ID:tlWWV41Y0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \    いや、国に取り込まれて戦争に行くのはノーサンキューって言ったばっかりだお?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




          /ヽ____/                  ` 、|   ノ二ニ==――、
       /   \/      .,  :/  :/          \彡'=ニ二二二/__入
       \ 、 ://    :/ . :/ .::/  :/    ,         ヽ ̄ ̄ >:/    \   ええ、普通の貴族ならね
        \V/ ' : / /: : / .::/ : /    /:.| :| :|    V /:/_____ノ
.       rr―‐‐/、/:.:./,.:.:.|: ::/|: /i . :/|:!  .:/l/:| :/:. /     ∨://
     人\__:/_:/: : |:| : :|: 7卞j-ヽハ:|:!: .:.:/ /_ノ/_}:/_!_: :|   l//\       __    .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /  :\\__| : /|:| : :.V斗テ≧ュ.从: :/ /え/ニ/_∧:./:  /: }'\  ` ー‐ァ彡=ミ  .....|. お?普通の貴族?
    \_\_:. \_:| /-|:ト、 : ト{ う弋)} ` ∨  '入乃)久、/:  /: /  `  フ/ __  {   .ヽ_________乂_
    r' _>―‐ヘ{‐ハ! \レ! ` ̄   j    ーゞ=ソ //:. ,:イ: /    /   /___ノ
  r―'ハ{       ヽ>ヘ彡ミ、    r─┐    ノイ:.//.:/     /   /
.  \  ヽ       \<_,人        !    _/ソノ∠    /  /`ー――┐  そう、やる夫は貴族のことを
.    \ \        __,ノノ  \   ヽ ノ   /彡'_,> )   \ >'´ ̄    八
     ー‐ヽ、__, <_<___,  >、 ‐  . イ´   \__ ノ     / _____ノ  どこまでしってるかしら?
               ̄ ̄ ̄   /ー〒――{  ー―'‐´    //´
                     ノ 〃Yヾ、  〉、         /´
             / ̄ ̄/ ̄人((_,人_)) /  `ヾ ̄ ̄ ̄(ヽ
            /     /    /ノ| |厂      {      丶
            . '   }  /   /レ'ノ人、      ',       ,
             /    |/  /        \     ', /     ヽ
       _r―‐く    /'⌒く〈            〉y'⌒\ ∨       \___
       〈}}    \  /    `ミイ\ {/\/     ヽ \      /   |-、

934◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:03:06 ID:tlWWV41Y0

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、           貴族って・・・えーと、王族の親族だったり
           /              \
             /                   ヽ         王族から土地を与えられた人たち・・・?
             ,'                      ヽ
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨



        ,、  .,'{ ./|
      {ヽ',.',  { |/ }
       ', `,ィ'´`ー<_,,-‐/´ ̄ `ヽ、   ._,,
      /´゙ヾ\ミミ> }::/ ::/:/ /   :\ .//-ァ
   _.._ ゙ヾ\:::::ヾァ'´゙/:::/:/::/:/:/:j:::}:}::::V/,ィZ_    そうね、大体その認識であってるわ、概要としては・・・だけど
  /_,,, `ヾ=-ヘ;::::}::::::;' :;'ァ-x、{/j///j;'::}}:}`ヽ/
  `ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リミ::||:{ .tiホァxヽ '///j j;{:|ヾ__>、   他にも、国から称号を与えられた、実権の無い貴族も居るわ
  ,-=--- ,,,,';::',::',.{::/ヾ:{ハ| ヾ;シ `  _,,,ヽj;;':::/´゙`
  't;;:  \:::::';::.-'.V, |{'       .i;ジソy<::`/´゙゙`ヽ,  じゃあ、問題、土地持ちの貴族が絶対にやらなければいけない事
   `ヾヾ:',`゙´   .(ヾヽ    ヽ、 ' .` ,'´ /´..::/´゙`´
     .゙.';::}      ''|\    ` ノゝ {;:::/`‐,=-,  なんだか分かるかしら?
      .V  /´ヾヽ{, ̄ ̄ヽ__,,/    `ーァ;/ソ
     _,,,--<、   \\  {´V',ヾ,,,___    /ァ゙/
     },().)O `ヽ,.\ }ヽ \//{ヾ、} } \   .'´
    .{'゙`´゙ヽ,  .Y }' '-ヘ,,.} ',',ヾ\}i  .',_
    <、  \  ト/     ゙ ',', ゙´ ゙\//',
    ./ `ヽ、__',,,ィ゙ i .......:::::::::......ヽ   .',/7゚〈i
   /    /   ';:::i:__::::::::::::::::::::::::/';:::::::}´´_{
  ./    /    V/゙ヾニ=-;:::::://´ヾ;::::j|'´ .',
  /    /      ',   (∧;;;;;;;)_ヽ_ノ':}'i|   .',
..<     `ヽ      ',   `    }i{ `´{    ',

936◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:03:58 ID:tlWWV41Y0

     ____
   /      \
  /         \    え?えーと・・・
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ      住居や街の安全確保のための結界の構築および維持です
.        //   /  /   ;     ヽ        ',
      イ  / '  ∧   ||    /_}_  ',  `   ,     そのために、魔石の確保が最重要となります
      {  '  !  斗七⌒八  ' ∧ハ `メ、!  ',  l
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八     、-=-,    /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .   ヽ:::ノ    , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     お?なるほど
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ありがとうだお、えっと・・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       /                     丶
      /           /        ヽ    ',
.  ー=≠フ        '    {     ヽ   ',     ,   ルイズ、と申します
.     /       /  l    l      ! }   |     l
    / '      ∧ 八, -‐ レ 丶 ,_| ハ  |.      |   このたびは、私どもを救っていただきありがとうございます
    {  |   i_ 斗七爪ヽ  ,   / i  ̄l`メ、  `  !
    l  l   | / ∨  ', ∧  ,′j丿 }八{    ', ,
    人 ! ', 八N. z≠ミx_ j丿ノ 丿斗≠ミx_ ノ   | ハ
      ヽj  ト ∧〆´`    厶イ   ´   厶    .i   ',
     _,.‐イ | .乂ゞ :.:.:.:.:.    ,   :.:.:.:.:.:  /  i  }   丶
,. -‐= ´    |    ',               /  .人  ',   ヽ
         |   ∧    `ー'` 一'    ,′  /   i    ハ,
   . : ´   }    ト .          イ   /    !      \
 /    -=爪     ∨/ト   __  イ /   厶-‐==l       \
/    /:::::::::::',    ヽ \     ハ   i::::::::::::::::::::\        ヽ
   /::::::::::::::::::|     ',  \  /ヾ    !::::::::::::::::::::::::::\      λ
  入::::::::::::::::::/      \. /', / ∨     }::::::::::::::::::::::::::::人       ',
  /::::::::::::::::::::八       i  Y /     丿:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ノ

939◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:05:00 ID:tlWWV41Y0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      やる夫はやる夫って言うお、よろしく頼むお
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    やる夫でいいお
          \     `⌒´     /
          /              \オニイサンハ?




             ,. -‐===‐-
          , : :´: : : : : : : : : : : : :`丶、
         〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ    はい、よろしくお願いいたします
.          /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : ハ
         /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: :: :∧   私もルイズでかまいません
.       /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : !
      {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: : :从: :}: : : :|    それと、やる夫さんが貴族を目指されるのであれば
      |: i:: ::斗-‐廾‐-、: : : : 斗-‐廾ト、::!: : : :|
      |:ノル': :{z≠=z、   7: ::ノ ,xz=≠、 }: : : !::|    私がお力になれるかと
       |: : : : 从 fゞ、,ィ` ノ'´  爪ゞ、ィ 从: : :ハ::!
.       八: : :∧. ∨匕!,      匕::::リ / : : /:: :ハ    これでも、元貴族なので
     /: : : ',: ハ ´      ,       ./:: : : i: : : :ヽ
      /: : : : :i: : : ',      、__,    八 : : ハ:: : : :\
   /: : : : : :|:: : : :ト             イ: : : : :i : ',: : : : : :\
 , : ´:/: : : : : : !: : : :ハ : : ト   _  イ: : ,': : : : : !: : ヽ:: :: : : : :ヽ
./: : :/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : ',
: : : /: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶:: : :ハ
、: : i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : :ノ
.∨::',: :i//// : : : : : ////∧ ☆/////∧: : : : : ∨/}: : :|: : : /
 ゝ: : :|/// : : : : : ,'/////∧ ∧//////∧: : : : : ヽ/!: :/:: :: :',イマハネテマス





       /\ '弋/           ヽ<_/   }
  Ο   \_ \/    | .ll.  | :.   i レ'  ≦、      ちょっと待ちなさい
      ,、―ミ イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !||.|ヒ二二/}
.   ゚ / `'<__|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ /リ  rー'´_丿 こ)   元貴族?
 に  `>‐,二」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 L≦ニハ
     ハr'´   (_うト、T¨  /  ヽ 彡ソ仆ン __/ノ ○   (ちょっ!?私の計画っ!)
   O\辷ーァ  \ノ>、」 _ レイ「_」r'´  ¨―‐'´
        ̄     `''-〈/フ∞´! ゝ´    ゚ O
               ('^'^Y^'^Y
                冫    }
               イ!     !「¨Tト

941◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:06:06 ID:tlWWV41Y0

                <´ ̄ ̄  ‐-
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',   ええ、まぁ、なんと言いますか
          /    /  :/   i  /  i  ',  i i
          /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l   既に併合された小国の出なので
         ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"  l l
         /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i  /l l    レイシマという国をご存知でしょうか、そこの貴族でした
       /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ
        /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ     併合によって私達の土地も地位も何も無くなってしまいまして
       ,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       |      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \    こうして兄と共に冒険者やってます
      乂    ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、_   ヽ
        )   f;.;.;;: : :/トヽヽ,.-' イ V::.(   (:.:.::.:.:.:.:`ヘ    )
       /   i:.:.:.:.V`ヽ、`´,イ 'ヘ/::.:.:ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.:>`-、/
       / ,'  j:.:.,ィ': : : : : :∧) . /:/ /:.:',   ', r'"    \
      / /  /V  `ヽ=-i / /: { / /  )  )Y       \
     ,'     //i      } (.l {: : i ,' /.:./  /l l .ゝ、      |
    l     iシ.:.:j    ,.イ ヽiヽ:.:.:.:.:.:.:(    (:.:.:.:\`/ー'" ̄  j
    l     {.:.:.:.:i    /, _/ i」 ヽ.:.:.:/ゝ___`¨フ.:./      /
     乂   ヽ.:.:.:.:i   /.:.:.:./    V:::::.:.:.:.:.:.\:.:.:.:/\     /
  ト、 __,)   ヽ_.V.:.:.:./      ヽ:.::.:.:.:.:.:<¨´  ̄  ヽ、 /
  乂__   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:/         ヽ:.:.::.:..::i_     /} \
        i.:.:.:.:.:.:.:/            ヽ:.:.:.:./:.:::\__/.:.:l  )
         l.:.:.:.:.:.:.{            / ヽ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:|! /
         {.:.:.:.:.:.:.:ヽ        イ ̄`イ   ヽ:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:| しイ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''".:.:.::.:.:.:.:.:|_ノ}
        l.:.:.:.:.:.:.:.:〃{  i    |::|    i     ',.:..:..:.:.:.:.:.:|





            /: : : : : : : :.:/ : /: : : :.:.:./`^⌒| : l: : : : : : : |',
        /: : : : : : : :.:/|: /|: |: : : :/     :| : l: : : : : : : | i
          / /: : : :.:/: :/ :|/ :|: |: : :/    __|: ∧: : : : : : | |     ちょっとルイズ、言っちゃって大丈夫なの?
.         / イ: : : :.:.:|: /⌒|\|/|: :/   _/ :|/⌒i: : :/.: ::|ヽ、
        |: : : : :.:|/  __   :|:/  ̄   _  |:./: : : |: |:i    曲がりなりにも元貴族って
        | : : : : |l /⌒ヾ {    〃 ⌒\、l /: :/|: | ノ八
        | : : : : |: 《 トイハ       トイ:ハ  》イ: /: |ミイ : |
         八: : : : l   乂リ         乂ン   |:/.: :|ヽY :|ノ
          、.:八    ̄   ,     ̄   イ: : :j{ノノ|: |
             |\: \             u  ′: j{イ.:八|
            |: : :|:Т              ′: j{: :/  |
           |: : :|:圦     r-   ヽ    イ| : : j{:.:.|
          |: : :|: :个 .    ――┘  .ィ:.:.:.l : : j{:.:.:|
.            |: : :|: : |: : :>      . イ |: :.:l: : :j{: : :|
              |: : :l: : | : : : lー≧=≦--‐=彡:.:|: : :|: : : :',
          ‐|: : :トミ |: : : /‐┐| ┌―=ニ.l: :|: : :|: : _,.⊥,._
      /   :|: : :|/ ̄「 Χ || |Χ   {‐|: : :|7     \

945◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:07:34 ID:tlWWV41Y0

                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \     むしろ言わないと不誠実よ
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ   別に、自分が貴族に戻るために利用するつもりではないんだし
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙処ニ圷/ jl ノィアト、ヘ// /    変に疑われるような行為をするよりかは
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     ちゃんと話しておくべきだわ
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ    ね?
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´





.         ト、 |\  /:V::::|  ,.   ´ ̄ ̄ ` ト _  {::::::::::::}'::::::::::::∠ ---t
        ',:\:::::Y:::::::>'´               ` :、V::::::/::::>'´      ヘ          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ',:::::::::::{:/      /       、  ヽ  ヽ::::{/      ___--Y      .|   華琳さん?
     r≦ニ=-.v'./   / ./ /   |       '   ',  ∨/                    ヽ_______乂_
      /_    / /   7 ' ./.!   ! i .', ',.  ',    ', 〈   ∠_,.... =彳─t
    弋ニ=- / /    .i { 7 {|i  |V{', ', ',、 i   | ,ハ /ー-x<     {     そ・・・そうねっ!
       ー‐i7i ,'   { .|Ⅵ 弋V | く∨i. } Ⅵ|   |  {_{: :/   _,.  ---',
    r---  _ |_| |   {Ⅵz=ミ、 ヽ{  ,z=示6ヾ、  リ   }7     >'´二フ´    (これ、私の印象最悪じゃないっ!)
    }  ̄  ミx{ !  {  {《Ⅳ℃     Ⅳ//リ '} ././//リ V  /__ ̄ ̄__
   j---    .',{Vハ 、 ∧,V/ソ     ゞー' /   V:/  } /:::::> ' ´ ==- 7   ちゃんと説明するわよ
    ̄ ̄ ` <  | ト、', 〉、 \   丶        ムイi∧ ノ'    フ´     ___{
.     r-- ==彡\リ < /',    { ̄  i u. r-≦ /    / > ' ´
.     }    ≧x> '  __> > ヽ、  ヽ _,ノ   ,.イー-=7   //
    `ー──-ミヽ ∧∨   .> .    ,.ィ7  /イ    {,′
                  ̄`     ノミニ_   {  ̄
                   /:::::::::::::>-ミ、
               〃´ ̄ヾ ̄ ` <///∨}}-t、_
            /       ',',    ゝ='|| |r'  ヘ  ヽ
            ,         i.}     .ィ 个ト、   ',   ',シラレテタ
             |___   リ    //    \  ヽ |
           { r--- ≧// / ̄≧x__介xx介x、r Y 7

947◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:09:25 ID:tlWWV41Y0

               ____
             /      \     お?どういうことなんだお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  (あー、大体予想ついたお)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


             ,..イ}  ,イ}
            //// ///           ∧  .,.イ
         ヾ:.、 ∧///イ//./         /∧,.イ//
      _ .〉/Y///, -‐  ̄ 、, ̄ >.、   .//イ//,イ__
     八  ミヾ//イ               ` ,'////////    まって!説明するからっ!
     ハ八三ミイ              \   .{/,.ィ.≠ィ≦_
     \\ 〃     / ./  ,   i   、   lイ   __ , ハ ヽ   せつめいするから
  ,ィ――≧/ 〃    〃〃 /ハ {  i  ',≧{ イ_ツ ¨ヾヽ }
 ヾ ミー‐〃 / { i ,  ./{ /{ / { { l   l  ∨ ゝ 〃≠", イ    わたしのはなしをきいてっ!
  ∨ミ三{ハ ハ l { i .{ |.{ .{ .{ .iハ .l、  }   }ー ≠ ヾイ, イ>,
   ≧=-i  {.ハ { { i .{ |.{ l .| }八__j i  八 ー=彡   /              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ヾ `=‐ハ八ヾ≧ヾ ゞ   ー ≦_}〃ィヘ ≧_ニ彡<"              .|. .了解、とりあえずお願いするお
    ヾ≠彡"ヾ八x竓ミ     竓ミxっイ/} 匂j ,ィ=ミ、 ノ 〉                ヽ______________乂_
    >、 ミ=- _j |、。 u゚  ,    i! .〃/, イ ヾ、三ニ彡′
  .,r"ミ、\彡〈.〈∧ cγ ⌒^ヽ ゚ /,.イ〈 、___彡 ノ    怒ってない?
  .j、 \ }.∧  .》  \. ゞ ___ヘノ, イ<:{ 》 ≧ー=イ
 〈.-、ヽjイイ 〉 ヾ  /|/>-、 <//////>-、
‐イ{ ノイ  ,.イ>j ̄ヽ///.Ⅳ水////イ///>ミハ
> \ー,.ィ::{ (.〃: : : /:Ⅶ/:〃:{//〃//イ   ヾ
ヾヾ }"::r彡イ}::::\/::::∨::::〃:::∨/イ::{    ,.:<ニ ミ、
 } >}≧=イ::::::j:::::::/::::::::::::::::{{::::::::j.イ::::::{、 ,.イ,.イ: : : :_:_ノ
.<イハ:::::::::::::::ノ::::::{:::::::::::::::::::ゞ:::::::::::::::八ヽ": : : : ;.:<:::::::\
 て∧::::::::::::>イl:::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::::}::{: : : /:::::::::::::::::::: \
    ∨::;イ   八::/r.、ヾ::::::::::::::::::::::::;:::::`ー〃:/:::::::::::::::::::::::::::\
     ¨      .{Y ゞイ .〉:::::::::::::::::::イ::::::::;ィ><::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
          ∨/}{/∧:_;ィ ―――彡/{ ∨:/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              }/∧//////////////八 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

948◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:10:32 ID:tlWWV41Y0

             ____
           /      \      怒るも何も、出合って三日も経ってねぇお
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   言うこと言えない事、あるに決まってるお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   やる夫だって(チートの話とか)言えない、言ってない事あるお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




       \ | | | '/   ___    |   /  /
        ゞ-'  ̄ フ<       `ヽ、| / /_
       _f└rべ/         、  Y ⌒\ ∠_
  .   i′|  ト、/´               ヽ | /イ ,、ヘ  _>   そういってもらえるとありがたいわね
    r‐|    V.   i | ハ、 | l | l   く r」}]]]K´
   i´| ト、_   / / | | | | ||| | | |  └―‐┘ \     えっと、何処から話したほうがいいかしら
   r|   \ ̄| | l | | | ||| | ハ | |  _,. -< ̄
   l \    フ l | 「| ト、! //」/‐/二 | ∨´      \    まず、さっきの話なんだけど、貴族のやるべきことは
   ト、 `=ァ'′ ! .ト、 |ハチヘ '′ 'ィチニ ト| l/ Lr―‐r--、_{
   | `ー'    |Nヽ.ハ Vニ!     ゞニソイ | ノ\  \__     魔石の確保、それは何処の国でも例外ではないわ
   ヽ ヽ      `rヘ ´  !      /} }´  「 ̄ ̄_|
            フへ、 ー-‐ ,. イfr'′ '< ̄ ヽ      それを一手に担う、そしてどの国からも干渉されない組織
               .> - イ |'     >' \
           , -f^/ ̄|トくハ |'  フ=ァ ―/   /    冒険者ギルドを各国家は共同で作り上げたわ
          / i |/.  ノ1ハ「′ / イ   /  /
           |  | ∧ く// ヽ  / |/´/,. イヽ      でも、それだとギルドが権力を持ちすぎる
          .ハ /  ∨ ハ ノー‐'   !'   _fレァ ハ
          / /    /   |        |/ /    ̄ヽ|    ギルドに嫌われた国は滅ぶしかないとか、国として認められない
       く |     レヘ |        | /    ヽ >
        /`|   /f´`!V       ∨  /´     \   それに対抗するための組織が国家に必要なのはわかるかしら?
.

951◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:12:16 ID:tlWWV41Y0

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \       (えっと、ここまでの話を総合すると)
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ     国として独自に魔石を回収する組織が必要って事だおね?
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





               i、  ,.イ          .|ヽ ./j
             ∧{::∨:/ , - ― -  、 |::::∨::/
        __ ';::::',::::/         ヽ::::/:::/ィ=ァ      そう、各国家は独自に自国のダンジョンにもぐって
        >'ゝ `ヾ,′ / /  ハ. ',   ∨;::イ `ヾ
      j\ゝ \―,  .,' {  .{ i.  ',   } } / ,イ,.イヾ、   ギルドからの供給が途切れた際や、有事の備えとして
      r' 八 ゛\. ゝ{  .i  i  .l .lハ j.、 .j }イ /イ/  j
    .八   ヽー≧.八 .{ノ―八.i i八ノ‐}.ノ .j彡'__.,イ  ,イ    魔石を供給する実力のある冒険者をそろえるの
    / {ゝ、 \    ハ.{,ィ=、   ィ=、ノ/j  ,.イ ,.イ.ノ ̄}
   八 八ー<__}   〉ハヾ     ,   イ/´  r' ,.イ_/  ./   他の貴族から干渉されないように、貴族位を与えてね
    \ \       { i ハ  ー ァ  .,イ〃  ゞイ ´ /  ,イ
        `ミ=-   ,彡'  ゙ ,.、 _ , イ ヾ、    .,.イノ/     当然、戦争になんか行かないわ
             r― 'i.i¨ヾ::; 个.、:/¨iiー‐ 、   彡'
            ,′  .j   Y_水イ  .{   '           最重要なのは結界の維持ですもの
             l  ∨  ., イj||\   ∨  ',
              j   .,'_,.イ  〃,ヾ \. ',   ',,
            ,′ .,{:::::::`::´:::Y::::`::´:::::::j',   ',
           ,′ ,.ゞ:::_:_;:ィ::::〉、:::_::_:::イ. ',   ',

952◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:13:44 ID:tlWWV41Y0

     ____
   /      \     なるほど、やる夫が冒険者を続けつつ、戦争に狩りだされない
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  その上で、貴族達の干渉を撥ね退けるには、国に魔石を納入する貴族になればいい
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





        ,、  .,'{ ./|
      {ヽ',.',  { |/ }
       ', `,ィ'´`ー<_,,-‐/´ ̄ `ヽ、   ._,,
      /´゙ヾ\ミミ> }::/ ::/:/ /   :\ .//-ァ
   _.._ ゙ヾ\:::::ヾァ'´゙/:::/:/::/:/:/:j:::}:}::::V/,ィZ_    そうね。
  /_,,, `ヾ=-ヘ;::::}::::::;' :;'ァ-x、{/j///j;'::}}:}`ヽ/
  `ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リミ::||:{ .tiホァxヽ '///j j;{:|ヾ__>、   お金の面なら、キチンと国は魔石を買い取ってくれるから
  ,-=--- ,,,,';::',::',.{::/ヾ:{ハ| ヾ;シ `  _,,,ヽj;;':::/´゙`
  't;;:  \:::::';::.-'.V, |{'       .i;ジソy<::`/´゙゙`ヽ, そこの問題もないわ
   `ヾヾ:',`゙´   .(ヾヽ    ヽ、 ' .` ,'´ /´..::/´゙`´
     .゙.';::}      ''|\    ` ノゝ {;:::/`‐,=-,
      .V  /´ヾヽ{, ̄ ̄ヽ__,,/    `ーァ;/ソ
     _,,,--<、   \\  {´V',ヾ,,,___    /ァ゙/
     },().)O `ヽ,.\ }ヽ \//{ヾ、} } \   .'´
    .{'゙`´゙ヽ,  .Y }' '-ヘ,,.} ',',ヾ\}i  .',_
    <、  \  ト/     ゙ ',', ゙´ ゙\//',
    ./ `ヽ、__',,,ィ゙ i .......:::::::::......ヽ   .',/7゚〈i
   /    /   ';:::i:__::::::::::::::::::::::::/';:::::::}´´_{
  ./    /    V/゙ヾニ=-;:::::://´ヾ;::::j|'´ .',
  /    /      ',   (∧;;;;;;;)_ヽ_ノ':}'i|   .',
..<     `ヽ      ',   `    }i{ `´{    ',



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    で、さっきの話に戻るんだけど
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     \    ` ⌒´    ,/                    |  ええ、そこは説明するわ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                     ヽ_____________乂_
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

953◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:16:22 ID:tlWWV41Y0

.         ト、 |\  /:V::::|  ,.   ´ ̄ ̄ ` ト _  {::::::::::::}'::::::::::::∠ ---t   私の目的は簡単に言えば見返すためね
        ',:\:::::Y:::::::>'´               ` :、V::::::/::::>'´      ヘ
        ',:::::::::::{:/      /       、  ヽ  ヽ::::{/      ___--Y   代々続く魔石納入の貴族の家の出
     r≦ニ=-.v'./   / ./ /   |       '   ',  ∨/
      /_    / /   7 ' ./.!   ! i .', ',.  ',    ', 〈   ∠_,.... =彳─t   私は、そのみそっかすなの
    弋ニ=- / /    .i { 7 {|i  |V{', ', ',、 i   | ,ハ /ー-x<     {
       ー‐i7i ,'   { .|Ⅵ 弋V | く∨i. } Ⅵ|   |  {_{: :/   _,.  ---',
    r---  _ |_| |   {Ⅵz=ミ、 ヽ{  ,z=示6ヾ、  リ   }7     >'´二フ´
    }  ̄  ミx{ !  {  {《Ⅳ℃     Ⅳ//リ '} ././//リ V  /__ ̄ ̄__
   j---    .',{Vハ 、 ∧,V/ソ     ゞー' /   V:/  } /:::::> ' ´ ==- 7
    ̄ ̄ ` <  | ト、', 〉、 \   丶        ムイi∧ ノ'    フ´     ___{
.     r-- ==彡\リ < /',    { ̄  i   r-≦ /    / > ' ´
.     }    ≧x> '  __> > ヽ、  ヽ _,ノ   ,.イー-=7   //
    `ー──-ミヽ ∧∨   .> .    ,.ィ7  /イ    {,′
                  ̄`     ノミニ_   {  ̄
                   /:::::::::::::>-ミ、
               〃´ ̄ヾ ̄ ` <///∨}}-t、_
            /       ',',    ゝ='|| |r'  ヘ  ヽ
            ,         i.}     .ィ 个ト、   ',   ',
             |___   リ    //    \  ヽ |
           { r--- ≧// / ̄≧x__介xx介x、r Y 7





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ      ん?どういうことなんだお?
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

955◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:17:36 ID:tlWWV41Y0

         ヾ>.、 ヘ:::::::::::ヽ、ヘ:::::::::::\  }:::::}
    ャ──--.、ヘ:::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/
      >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、     あー、やる夫、お嬢様の祝福の職業
   >'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  '──ァ:::::::::::::::::x.:::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::ヘ:::::::::::::::ャ、:::ヘ   なんだか覚えてるか?
     /:::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/ \:::::::|:::::::|:::::::ヘ\::ヘ
.   /::::::::::::::::|:::::::|::::/\:::::::::::::`ソー‐弋:::|:::::::|:::l、::::} .\}
   //|::::::::::|:::::::|::/__メ、::::::::/.xzzzzォ';:|:::::::|:::l |:::}
       |::;イ::::|:::::::|/__,,x==ッ\/ 弋ツ 〃 |:::::::|::l |:::}
      |/ |::::|:::::::K´ 弋ツ      ´il|l |:::::::|/ jノ
       レ:|:::::::| ` ̄´        | |:::::::|
          .|:::::::i u           |:::::::|
          .|::::::::|:、.     ___    イ:::::::|
          ,|::::::::|::::`::....  └ --'  イ:::::|:::::::|ヽ   ,イ
    {ヽ、_ノ:|::::::::|::::::::::::::i` ‐- ´ |:::::::::|:::::::|::::`ー'゙::::}
      ';::::::::::::::|::::::::|:::::::x-/ ̄7¨ヤ ̄ヽ-、::|:::::::|:::::::::::::::/
     ヽ::::::::;'|::::::::|/ ./_∧::∧__ヽ |:::::::|ヽ::::::::〈
      /:::::/ |::::::::|  /   ./::::∨   .V|:::::::| ヽ:::::∧
.     |:::::::} |::::::::| ./    |::::::::|    ',|:::::::|V {::::::::}
.     |:::::::{.〈ヽ::::/ ./    .|::::::::|    V:::/ 〉 }:::::::}
      |:::::::l V∨ .{   ニ=|::::::::|=ニ   .Ⅳ_/  l::::::::}
      |:::::::| .〉  ..{   ニ=|::::::::|=ニ    } 〈  |:::::::}




     ____
   /      \      お?(お嬢様?)
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    確か戦術士だったおね?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

956◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:18:45 ID:tlWWV41Y0

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、     そう、戦術士ってのは基本【戦術指揮】で味方を強化、支援する職業
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄    で、これなんだが、真価を発揮する場面って何処だと思う?
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    //゙7゙7::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    レ/ / /|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     / / ム__|:::.ノ  .∨::リ ,...._ヽ:|::::l:::ソ
    /   、_ }l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|
    {    }-'゙ ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
    |   イ:::|`ト u. ___  , ':::::|:::|::|
    |     ||:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
    |     ||:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
    |     ||:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
    |     |∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
    |     | /  .|   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |      お?味方の強化なら何処でもいいんじゃないかお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



                        |\
                 r、  |/∧
                ヾ\Ⅳ≧ = ..
                    ., .<        ≧x
       _       /             \     だったらいいんだけどね、【戦術指揮】は大勢の強化に適していて
       \≧x、 〃          ヽ\  \ ∧
       ._ _\//≧x __ /     }ハ、 .ト、 }_    消費も少ないけど、強化幅は支援魔法に劣るの
      .≦//////≧x〃:_: : :\   l l .ト、 |_ヾノ.リ.リ ヽ
       \/////.八: {:::::>ー {  .| l .|' }.l__ |//{/ .ノ   そして、戦術士自身に攻撃能力はほぼ皆無
         ./////.>ゞー≠、_人 .ト、l .l,.イ:Y   `.r三}
       ./≧ ' /  / \\八 .| l〃う:::}     ,::/ノ   罠の看破は探索者の代わりにならない
        ̄   /_/ヾ_ r― ミヾ ` ¨¨./l ノ;〃
         イ 三 三三≧ 〉_ 》 、 ./::::/   l     分かるかしら
          ゞ―≠=彡'  \///≧:':::::::::/ュ ̄__
         〃ー≠― ァ, ∧Y:::::::::::::::/::::;イ ¨ ヾ           r≦ト、_ _
           ./_三_彡 ' .{ ノ::l:: ̄:::::::::::::〃     ヽ          | ∨/ / ,、ヽ
           ≧ <_  `|::::l:::::::::::::::::::::{       ',         ゝ、    ゞ〈
            `ー=彡八:::::::::::::::::::::::八    ,.ィ¨ヽ _       .}ミ=y-、 〉
                    ∨:\:::::::::::::::::\ヽ .{::o::::∧ノ l     ///>.、|r‐、
                     \::::ヾ::::::::::::::::::>= >‐ァ:::::}ア  ./////////\人
                      ヾ::::::::::::::::::::::ヾ二彡イ/∧ー////////////∧ノ}
                         ∨::::::::::::::::::::ゞ≠彡/////\///////////}ノ
                        }:::::::::::::::::::::::彡ヾ ////////\/////> "
                        `ー――:::':::::::::::::>/////////.> "
                         ヾ 、ヾー彡:_:;;ィ\//>≦_
                         ≦ー彡⌒ー―彡': /: :/\
                         /: :,r = ミー ― 彡: : ////∧
                         /::¨::::::::::::::::::::ヾ:_: >::':∧/////∧

957◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:19:44 ID:tlWWV41Y0




           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           .|  戦術士はフィールド、それも軍向けの職業なの
           .|  大人数で行動できないダンジョンにはお荷物なのよ
           .ヽ______________________乂_








.

961◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:21:54 ID:tlWWV41Y0

.         ト、 |\  /:V::::|  ,.   ´ ̄ ̄ ` ト _  {::::::::::::}'::::::::::::∠ ---t
        ',:\:::::Y:::::::>'´               ` :、V::::::/::::>'´      ヘ    まぁ、それでも良かったのよ
        ',:::::::::::{:/      /       、  ヽ  ヽ::::{/      ___--Y
     r≦ニ=-.v'./   / ./ /   |       '   ',  ∨/             女だし政略結婚の材料にされるのも
      /_    / /   7 ' ./.!   ! i .', ',.  ',    ', 〈   ∠_,.... =彳─t
    弋ニ=- / /    .i { 7 {|i  |V{', ', ',、 i   | ,ハ /ー-x<     {   曲りなりとも貴族であった以上、規定路線
       ー‐i7i ,'   { .|Ⅵ 弋V | く∨i. } Ⅵ|   |  {_{: :/   _,.  ---',
    r---  _ |_| |   {Ⅵz=ミ、 ヽ{  ,z=示6ヾ、  リ   }7     >'´二フ´  戦術士はダンジョンでなく軍なら有用だしね
    }  ̄  ミx{ !  {  {《Ⅳ℃     Ⅳ//リ '} ././//リ V  /__ ̄ ̄__
   j---    .',{Vハ 、 ∧,V/ソ     ゞー' /   V:/  } /:::::> ' ´ ==- 7 軍閥の貴族の家に嫁入りする予定だったわ
    ̄ ̄ ` <  | ト、', 〉、 \   丶        ムイi∧ ノ'    フ´     ___{
.     r-- ==彡\リ < /',    { ̄  i   r-≦ /    / > ' ´
.     }    ≧x> '  __> > ヽ、  ヽ _,ノ   ,.イー-=7   //
    `ー──-ミヽ ∧∨   .> .    ,.ィ7  /イ    {,′
                  ̄`     ノミニ_   {  ̄
                   /:::::::::::::>-ミ、
               〃´ ̄ヾ ̄ ` <///∨}}-t、_
            /       ',',    ゝ='|| |r'  ヘ  ヽ
            ,         i.}     .ィ 个ト、   ',   ',
             |___   リ    //    \  ヽ |
           { r--- ≧// / ̄≧x__介xx介x、r Y 7



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛    (お?でも今は華琳はダンジョンメイン・・・)
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \       それがどうしてダンジョンに潜ることになってるんだお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

962◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:23:17 ID:tlWWV41Y0

                  ヾ..、  、  .∧
              _∨\ ヾ |∧
                `ヾ∧/∧ }/l//}         、.∧ l、 ,.ィ
                 ,ィ ̄ミ///, - ― y 、 ヾ{∧ }.∨/
                  ,イツ_,ィ心 }            ヾ//}j/,イ     簡単に言うなら、没落の危機ってやつね
                >} l /.>イ彡              ヾ/∧
            ,.ィ≦ ̄三ミ〃ヾイ /     .i   ∨:{     町がモンスターに襲われて、
            .,<ヾヾ ミ=ー=ニ_  /  ,ィ / .ハ j }、 }  ',ミ、
            `ヾミ三 ニー 八 / 〃,イ,ィ 〃j .ハ.jハj .} }八    その迎撃に父や兄達は出たんだけど、そこで負傷
          , .ィ≦ミ>=ニ三彡′/〃{/.// /イ 〃.ノ .j l彡〉
          ヾミ三 ̄ニー-〈匂.{ハ.{,.イ弍ミ、   xミ、〃〃彡    今は騙し騙し活動してるけど、何時ガタがくるか・・・
             仁ミ>=ニ 彡<ヽイ リ  ト沙′  ./ツ /≧、>,
          ヾ三ミニ='   ヽ }ヾ         , ´ ./三三/     私が代わりになるにしても、自力もなにも無い
              ≧=ニ'__,.ィ=< .∧     _   ,.イ `ヾ>、
           //∧ ヾヾ,}  `ヽ∧ヾ\   .`イ .r≦ \      他の貴族の感情を変に刺激しないように
             ////∧  ヾ   } .j |/.¨ヾーミ、{ ニ.   \ミ、
         ,.イ//////     \≦.〃 { .〉-〈\.∧ヾ\ _. ∨j   私はレベル上げをされなかったしね
         , イイゞ."//∧_   ///≧> イ/}_}ヾミ、ィ\三: : :ゞ≠イ
    ., イ   .∨///V////∧./////ヾ /ゝイノイ<  .,.ヘ : : {   l
    {    .i ,∨イ´ ̄ `T.////////\ヾ≠ーイイ} ///〈/   .l
.     |     {         .l///////////}/>、》イ}.////∧    l
.     |     l          l//////////〃//〃/ j///〃/.}   .|
    .l     |          }/////////〃//〃/./  `ヾ/イ.}   .l
    .l    |       ,.イ////////.〃///{{/./    \ハ    .}
    .l    l     rイ ∨//////〃///〃./         ヽヽ ./
    .l    }  ,..::イ/}∧ ∨///,.イ////〃./          >イ








       ____
     /_ノ   ヽ_\     (代わりになる・・・?普通の親孝行?でも、だとしたら見返すってなんだお?)
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   えっと、それなら家のフォローとかあるんじゃないかお?
  |        ̄      |
  \               /

964◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:24:56 ID:tlWWV41Y0

      / ̄ ̄\__,/    ,   /  /     :. ヽ\_,イ\__}/ ̄ ̄ ̄ Y   私が手伝うといったとき、父はこういったわ
     /  - 、  /     / //  /|  |   |  ∨ ヽ >´        {
    /_       //  / , / / {  ∧{   |、  |  l ∨ /       __}   「女のお前では魔石狩は無理だ」
        ̄ ̄\/ '  / l  | l| /{从 | || / ム }、|  l |  |  ,  ´ ̄
        _,  ´{ |  { {  |-|-- 、 Ⅵ  }/´  }/ l/ ,' |  {/ ̄ ̄`ヽ、____  ええ、その通り、女の身では
    '´ ̄ ̄ \l | /! Ⅵl从    }'    ___,. } / / / \_/ ̄       }
   /__     Ⅵ {  l、 { ,、_,.    ´ ̄¨´ // ∧,:'  /        ____〉 常時魔石を狩り続けることなど出来ない
      _`> 、  リ 、 | \ ¨´  '         /'  />> {   / ̄ ̄ ̄¨¨¨'´
    / ̄ ̄\_>-< 从_八    v‐、     / /-≪--ァ、|_/ ̄ ̄ ̄>-、    どうしたって、不可能な日が出てくる
    ´ ̄ ̄ ̄\   /ノ  _、       ムイ:.:.:.:.-<´     ̄\__/ __\
               / --=-:.:.:.:.:.`:..、__   イ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      _/´ ̄      けど、それなら階層や密度を上げて
                \:.:.:.:.:.:.:.|----- /:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ̄ ̄´
                 ヽ:.:.:./介:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/-―‐- 、            休みをとっても問題ないようにすればいい
                 , ´ ̄/∨/||{_〉:::/イ/:.:.:.:.://    ヽ
               /    /{:.:./ /!} ´{:.:./:.:.:.:.//         :.          そういったら、今度はこう言われたわ
           / }    /:.//\   ∨:.:.:.:.:{ {l         ∧
              / /\∧l/¨´     \ 、:.:.:.:.:| ||__/\/\/  ヽ
          〈 〈  //\,、 /_,  \}:.:.:.:.マ/ ̄ ̄ ̄ \   |
          /   ` /::::::::::::::::∨'::::::::`´:::::∨:.:.:.{       /  |
            /::\_{:::::::::::::::::::,:{:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:|´ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'

965◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:26:03 ID:tlWWV41Y0






        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |. 戦術士のお前と共にダンジョンの奥に自殺しにいく人間がどこに居るんだ?ってね
        ヽ____________________________________乂_








.

967◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:28:21 ID:tlWWV41Y0


         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\     ぐうの音も出なかったわ
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /       低階層ならともかく、戦術士はダンジョン内では
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧  ほぼお荷物なのは分かっていたから
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,  けど、それを認められなかった私は家を飛び出たわ
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄    メイドだったやんねえ香がついてきてくれたのは
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _      うれしかったけど、祝福が拳闘士で複雑だったわね
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}



                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
         ,'                     ',   つまり、華琳は自分と共にパーティを組んで、ダンジョンの奥へ
          {   (●)    (● )    }
        ',                ,'   魔石を取りに行く人を探しているってことかお
        ヽ、  (_人_.)   u   /
            r'ヽ、  `⌒´      .,./    魔石を狩る貴族に求められる量を稼げるくらいに
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',
      ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
         .`ミ彡-‐'" ',      |   |

970◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:29:40 ID:tlWWV41Y0

              r ミ x =―-z_ .∨ /       _ /
           __r =―  \`ヽ  `ヽ  ∨       /彡'        話が早くて助かるわ
      ,イ{ /!_ 厂 `ヽ    \ :/ ハ.  ∨:    /<
      {: /: |ハ             ∨ /      ゝ__./   ` - 、 _     戦術士という足手まといを抱えて
     弌: :/            ∨ /        >-==二___≧x
     __V   ト           , '´∨  ∧      }_,..- '      }  ダンジョンの奥へ行ってくれる強者
   <:_:_:/ |    \     /  z___, /   ,ィ ヽ<        <
      〃 |     \  / x≦芯〉∧ 从/   レ'"ー -<_彡   }  私はそれを求めていたの
       {._! / \.  \ ,イ∨: : ソ  }/ {く   /}      /     |
     イ  ∨ ∧_\   イ′ ゞ'´   / .〉} _ //      /  ィ´ ̄   次善の策のクラスチェンジは運任せ
      {_彡∧:/イヘ. \          z/ ハ l.     / ./
       / ∧  ∧代:ヽ             /   .ト、_  从{        そして、あなたと言う理想が見つかった
      .イ´ ̄∧:/ ヽ `´、    ,     /   ∨ /∧
      {__彡ノ ./从乂 丶   -‐     イ.     ∨/ ∧          神のお導きかしら?(※割と正解)
       / /    __}〉>:.      /、.    ノ: : / ∧
      {ゝ \     ヽ: : : : : :`: 二x< }   ,イ: : : : : :/: ∧         死神の導きとは思いたくないけれど
    /レ  `ヾxヽ     `ヽ: : : :/ヘ    // /: : : : : : : 彡'
.   / /   /レ       ___}: : />ヘ  |  /: :>:':´: : : >、
  / /   / /    x<: : : : // ./ヽ彡ヘ //: : : : : /  ヽ
.  { {.    { {.     ∨ / : Y .//  只. ∨: \ : : : /
.  | l     ! l      ∨: :イ     ノ ∨/: : : :∧: :/      |
.  | l     ! |    __}:/ `^'´l_,、  /:/: : : :/ :_〃      |
.  ∨ヘ   ∨ヘ   ,ィ ∧     l  ` ./: : :_:_<: : /       |
   ゝ_>――― 、`´}:∧xイ: ヽ   ./:/: : : : : : { |      ,イヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /:/〉γ⌒ヽヘ. /: : : : : : : : : :| |    /  ∧
        _,..-./:// : {   }: ∨: : : : : : : : : :,イ|   /   / .∧
.      r‐/   {: :/:| : ゝ__彡': ∧: : : : : : : : : :ト、__./      / }i
      厂{ , - '.´∧: |: : :/: :/:`ヽ∧: : : : : : : : : : |   `ヽ     .|ト,
      {イ    .{ ∨: :/: :/: : ::/: ∧: : : : : : : : : |     \   /ソ

973◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:32:05 ID:tlWWV41Y0


       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /
.      l \   __      あれ?でも、それだと、一緒に貴族ってのはどういうことなんだお?
.       | ‐-   _
     /ヽ_・_   、 。 ̄      それだと貴族は華琳だけだお?
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /




                        _____
            _  i` 、   ,  " ̄゛  , '' ゛  - 、      、
            .| ヽ ! | , _'"                \   /| i゙i
            ゙{ ヽ ! ! '"                 :::ヽ l .!i゙ {      ..
            |  /                     ::::.| || |   ノ゙| /i    いや、その
               =//       ,i'   ,i'       ヽ    :::| .| |  / | / .|
           : //  , /   ./   i  i  i     `   .,,iト' ‘'''!!../ // /    魔石狩の貴族は
            ―l゙ .| | / ::|   〃.,i ::/} :::| :::::|  ::::゙l.  ヽ /  \\liiiiii,,/ ,,/
        / .l | l)/ :::! ::| ::| .! !::l ! ::l } :|  ::::|\ ::::|, ::::! .i゙..、/iiiiii/``\ i'"      公式の場で実力見せればいいし
           !  ,!!/! | :::! | ::| :::! l .'i:! .i ::! }.:{  :::|  i ::::| ::::!.! .゙゙'''.´,-,>rヘヘ.《- 、
       __,l゙ │ ″!:::i '!、!::! !! .|:! | :! .|::|\ :::|  | ::/l ::::|i、;;;;'ヘiゝ_ _" 、 _゙/:::i‐ `.'. やる夫なら、私居なくても大丈夫だし
      ,/ミ ! ! 、 .'‐!:::l .`!゙"!~ !!  !:!、}|  \| !:::/ | ::| .ソ'゙ヽ_./_ィ='"^'-、;/   川.!
     ..l |=ヽ:: \ミ.l:l,ヾヤ;;;,,、.. !   ! `"''ー―一'!''"´ .! ::l."", ,l"  ., .  /   川/  クラスチェンジはあきらめてないけど
      .`, ヽ  ヽミ `川ヽヽ{V;:ひ     .,,‐;;;;;;;;;;;;;;;,,,,  .| ::l , ' , ' /三ミ/    , ′,
     .,,,..ヽ:: ヽ __  ` ミミ .'、ゞ;;::ツ     ''゙ .{V;;:ひ、 .! :::/'' ' ノ ーー''"   :::彡/ミミ::.! 足でまとい連れて行くわけだし
    ./ 、ミ゙、::: \\  ";;l! 、、、 ,        ゞ、;;'ソ/ ./::/ミ"/ |::::::三彡..,,、::::彡∠ミミ/|
    ! .! ''''' !、ミミゞ゙'  ゙ミ .゙、  ヽ     、、、、 ./" ,彡   丶-‐''''''''''"´    /  :|  私個人から払える対価って・・・
    ! .!   -、ミ / .    ` 、             /./|              ,/  :::;;;;|
    .川 l             _ ゝ   ヽ     , ´/:::::|           -=.:::  ::::;/  その・・・
    'ヾミ=-         /゙゛ //:::::.   ..  イ  /;;;;;;/゙.、       |三三彡彡 /=ン、
                , '   .//::::::::::::||、  ,,/;;;;;;/:::::::::::`:‐:-..、.   `''―-―ー."-ノ }
                    " _--'" `' 、:::::::::::::{}::::|;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::‐.    ,___,,;;;彡./

982◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:34:55 ID:tlWWV41Y0

                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \     簡単に言うと、嫁に行くから、家を盛り上げてくれ
          /    /   /    !     ヽ    ',
          i    !   /     !     !     !    ってことですね
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !    断っていいかと
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _
.   / /     /∨「:.:.!:.:!:.:. 〉/ヽ:.:/   /个f:..:.:〉  ヽ      `ヽ
 / /    /  ∨:.!:.:!:.:.|-|_/|:.:.X:.:/   厶:.:.:.!.:..:V    \       \
/   !    |   く__r rー'::::::::::::∨:::/   /::::::`ー:r〈              !
|   .|     ヽ、   .|:::::::::::::::::::::|:::|   /:::::::::::::::/:::∨      }    !  /
ヽ__  ヽ __  ヽ.  ∧:::::::::::::::::::|ヘ|  /:::::::::::::::/ フ::::V     /   /  /
   ` ヽ     )   |\.}::::::::::::::::::ヽ.∨:::::::::::::::::::/ ' ̄/}     /   / /
    ノ   /   \ |::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::/__/:::ヘ   /    /





       /\ '弋/           ヽ<_/   }     ちょっ!? まって!
  Ο   \_ \/    | .ll.  | :.   i レ'  ≦、
      ,、―ミ イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !||.|ヒ二二/}
.   ゚ / `'<__|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ /リ  rー'´_丿 こ)
 に  `>‐,二」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 L≦ニハ
     ハr'´   (_うト、T¨  /  ヽ 彡ソ仆ン __/ノ ○
   O\辷ーァ  \ノ>、」 _ レイ「_」r'´  ¨―‐'´
        ̄     `''-〈/フ∞´! ゝ´    ゚ O
               ('^'^Y^'^Y
                冫    }
               イ!     !「¨Tト

989◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:36:59 ID:tlWWV41Y0

                    /  /  /         {        \
                 l  ,′ /      /   `、        :',  貴族になるなら公式の場に出ることもありますが
                 | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
                 | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!  そのあたりの機微やマナーは
                 |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
                / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/    私がお教えできますし
                  /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
               /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八    お嫁さんは、やる夫さんなら選り取り見取りです
              /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \
             /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \  私やアスナとかも断らないですよ
             /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
            /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
         {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |
         ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |
          \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\.  \  ノ
            )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }:(
          /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
          /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
         / .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ



       /\ '弋/           ヽ<_/   }
  Ο   \_ \/    | .ll.  | :.   i レ'  ≦、      だから待ちなさい!何しれっと自分売り込んでるの!
      ,、―ミ イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !||.|ヒ二二/}
.   ゚ / `'<__|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ /リ  rー'´_丿 こ)   アスナさん!なんとか言ってやって!
 に  `>‐,二」_Ⅵ、:ド ○ _ ○ 〃ィ:/,-、 L≦ニハ
     ハr'´   (_うト、T¨  /  ヽ 彡ソ仆ン __/ノ ○
   O\辷ーァ  \ノ>、」 _ レイ「_」r'´  ¨―‐'´
        ̄     `''-〈/フ∞´! ゝ´    ゚ O
               ('^'^Y^'^Y
                冫    }
               イ!     !「¨Tト

992◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:39:26 ID:tlWWV41Y0

            /:/: : : :./: : : :./: : : :/: : : : : : :/;l: : _: : :ヽ、
          /:-/──‐/: :/: :/: : :/!/: : : : : /"''<:ヽ: : :|:ヽ
           /: :/: : : : : /: :/: : |: : / /: : : : /:/     `|: : :!: :ヘ   まぁ、やる夫さん強くて甲斐性のある男性だし
        r'⌒yl: : : : : ,': :,:!: :./|: /  ': : :./':/       !: : : : : ゙.
        |: : /:!: : : :;;.l: :/ |: /‐V─‐|: /|! |'         !:.:,':.--=|   求婚されたら、私も断る理由ないかな
       ,イ: : :、:|: : : :;; |/ .|/  __,!/|     、   l:./: : : : :|
      /:.{;;,,;;;;; !: : : :;; |  ァ=≦三ミ、ヾ        `ー、'/: : :,': : :!   死神と知ってて助けてくれる人だもの
     /: : :.,'ヽ、;/|: : : :;;; | "´      `      -─、 /'ヽ:.:/: : : |
.    /: : : :l;;;;|: l {|: : : :;;;l !            ィ≦ミx、_ ,':/: : ハ |   人柄なんて、それだけで十分すぎるほど分かるし
   /:,イ: ; ;;;;;;l: ヽl: : : :;;;;|、l           ノ)    `ヾ //:.!:./ |:!
   ,':/ l: ;; ;;;;;,|: :;;;l: : : :.;;;| ヾ、               イ'|: :l/  |!
   |'  |:;;,,;;;;;;;: :;;;;|: : : : :.|  ヽ    ____           /イ ,'
    /:/l;;;;;,': :;;;;;|: : : l: :|:..       (─‐ 、`ヽ      /';;;| !
.    /'" !;;/: :;;;;;;;l:.: :.:|: :!|\     ヽ: : : :ノ     ,イ;;;;/ |
      }': : :;;;;;;;;l: : :.|:.:|;!  ヽ           .イ:.:|;;;/! l
   _..-‐┴-.;_;;;;;;;;l: : :|:.:|、   丶     _ . ≦: :.|:.:.|;;;;;|:.|
 ,r'´       `ヽ!: : |:.:| lヽ、     - 〃: : : : : : :.|:.:.|;;;;;|:.|
/           l: : !: |\ | `lヽ、_  |ヽ: : : :/: :.:|:.:.|;;;;;!:.|
        、   l: : !:|、: :`ー _ |  | ̄|': : :./: : :.:|_:_!;;;;|: |
         ヽ:.  l: : :!: \: : : : : ̄:. ̄|`ー─''"´ .!;;;;|: |
          丶  ヽ: :l  丶: : :_: : : : ;        |;;;;|: |ヽ



       /\ '弋/           ヽ<_/   }
       \_ \/    | .ll.  | :.   i レ'  ≦、
      ,、―ミ イ! l.:| .|:ハ::|i:  /!ハ:.,ィ !||.|ヒ二二/}
.     / `'<__|!|::|::.マト廴|'∨斗ャ レ/ /リ  rー'´_丿|   味方が居ない件について
    `>‐,二」_Ⅵ、:ド ●    ● 〃ィ:/,-、 L≦ニハ
     ハr'´   (_うト、⊂⊃、_,、_,⊂⊃彡ソ仆ン __/ノ
    \辷ーァ  \ノ>、 ゝ._)  イ「_」r'´  ¨―‐'´
        ̄     `''-〈/フ∞´! ゝ
               ('^'^Y^'^Y
                冫    }
               イ!     !「¨Tト

9◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:43:48 ID:tlWWV41Y0

               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \    え?何時の間にやる夫モテモテ系のイケメンに?
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\



               _____
   ___    _,,=<_‐=ニニヽ\
   l´<ニ=‐>‐''"::::::::::::::ミ`゙゙ヽ   |      ちょっと、確かにやる夫は頼りがいあるけど
   |   /:::::::::::::::::::::::::::┃┃::::ハ   |
   |  /::::::::::::::::::::::::::::━┛┗━:::l.  |     いきなり結婚とか、性急にもほどがあるわよ
   |  i::::::::::::::::::::::::::::::::━┓┏┯:::::l  |
   |  l::|:::::l::::l:::::::::|:::.ヽr´┃┃::|::::l:::|‐'"     そういうのって、即断即決することじゃないでしょ
    ̄|:::|:::::|::::|::|::::|    |:::レ‐|::::|:::|
    l:::|:::::l;`゙|''ト‐=- ! l、_,,ニ"リュ、::|::::|ヽ     (とはいえ、私も人の事はいけないけど・・・)
    /|::|:::::l:{ ̄てダ,、  ゝ、 ゝ‐'|:::|:::::| \
   ./ |::|:::::l::|、== <ヾヽヘ ゙゙'''' l|::::l>|r=''"
   `゙゙'ノ<|::::ヾゝ、/ヾヽ\\ヽ, /:|:::::|::::::l
    /::::::|::::::::|:::l  〉 ヽ   |":::|:::::|::::::::l
   /:::::::::|:::::::|::|  l     |`゙゙'|:::::|、::::::::|
   /:::r‐'"|:::::::|:|.  人.    |ノ |:::::|/`'x;:::|
  /::// /_|:::::::||   /ヽ   l_,,=ヘ:リ   ヽ::|
  l::.| /  `゙''┴-=く __゙>‐''"   ヘ    |:::|
  |:::|  >‐、      >ヽ  _,,=‐''"´ゝ   |:::::l
  |::| /  `゙゙''ヘr=、ノo >''"    (ト、  |:::::::|
  |:| ./       |f  |        ヽ |::::::::|

17◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:46:44 ID:tlWWV41Y0


              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /:::::::::/:::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      あ、やる夫にレン、その・・・
  /::::::::::::::|:::::::|:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::/_メ;::::::::::::::|ヽ:::|::::|:::',:::::::ト::ヘ   お嬢様も、ルイズさんも・・・多分だけどアスナさんも貴族
   {:::::::::::::|::::::|:::ャtァ=r、V:::::::`ト、,ヤ|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::レ゙ 、{ ij'イ V::ルlオT、|::::|:;小:::::| ゙、|  それに、全員兄が居るから・・・その・・・
     l::::,r'|::::::|.  `¨¨´  V |.ij.L.|::::|':::|:i::::l
     l::::ヽ|::::::| ∪       '   |::::|::::i:l∨     恋愛よりも結婚が先になってるんだと
     i::::::::|::::::|    ,へ、___  .i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、  ヽ、_/./i::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、   , <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V




     ____
   /      \      あー、なるほど、結婚観というか、恋愛観が違うのかお
  /         \
/           \   なんだっけ、貴族は結婚してから愛を育むんだっけ?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   (即結婚とか打算っぽく感じてたけど、基本が結婚ありきなのかお)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ        _
         /.:./  / / .:.  /     \    /__ `ヽ
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ  .{ (    ヽ ',
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',  ゝ' ,. -ー' ノ
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉    / / ̄     えっと?
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    / /
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    __`´        結婚したら相手のいいところを探して愛しなさいとは
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |   (__)
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |              祖母に教わりましたが、それが何か?
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l              夫婦円満の秘訣だそうですが
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ
.:.:.l    /.:.:     / \  \ /ヽ/ /  ヽ:.:.:.:.:.:.:  〉
/   /.:.:     / \ \  ヽソ /    }:.:.:.:.:  /

20◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:48:01 ID:tlWWV41Y0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \    んーにゃ、ちょっとこっちと意識のずれがあったってだけだお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   気にすることは無いお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




             /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,        それで、やる夫君はどうするのかな?
           /.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :._∧_∧_
.          /: : : : ,;.: :.,′{.: : :.|.: : : : : :.)  (  (ニ=
         /、: : : : :{:゙__. |.: : :.|:__゙_ : : ⌒ ⌒.{
.         {: :}: {: :.  i 弋ソ....: : {弋ソl.\ : : {: : 人
.         {∨:人゙;:へxx     xx:,へ.゙`⌒}: : : :
.       ノ.: : : :..{  ''ゝ、.  ゚... ,イ゛  }.}: :/ : : ト
       〃: : : : i>.、  } ; ー {  ,<:..: : :. :.人
       {: :.{: : :.八 : |  |、 ▽: ;|  | : :iヾ: : :(: : :
      _): :.): :..{   >!  !::ヽi: /|  |::ノ 〉..゙: : Y:
        : :/: : : {:´: : |  |`:i´`i´!  !: : `}: :): :.:}{:
.      ( : : : : :゙`i´ :!  ! !:::::! |  |` 7´ . :/
         \ -=≦゙>´⌒`ヽγ⌒`ヽ_/...: :
          ).  //    Y   i: :}\.:
            { i :{ i   ∧    !ノ  ヽ
―――――――――′ ;―,    !――――――――
             l   ;   ′   !
                l   l   l   !
            l=== !   l ===!
            l;;;;;;;;;l    !;;;;;;;;;!
             {;;;;;;;;;;}    {;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;!   !;;;;;;;;;i
            ∨;;;/    ∨;;;/

25◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:49:38 ID:tlWWV41Y0


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     んー、まず、やる夫が狙われるであろう事は確定なんだおね
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



                          _
                           . .´. . . . . . . .`. . .、
                    / . . . へ  、. . . . . . . . . 、
                  、_/ . . . ./     }. . . . . .} . . . . .
                  / . ./ /′‐- _/. . /. . . . . . . . ハ     それは間違いないわね
                     / ′ /{/ /  _ /`. / . . / . . . . . . .
                {'/ . . ィヘ {  ´ん }ヽ / . . 〈⌒ヽへヘ、ト、    死神を倒すって普通じゃ考えられないし
                 { |//j {ソ    {_ンノ/. . .//´ _Уンンヘ. .
                      // '       ィ′ /ヽ  ̄ . . . . / . }. }   逃げるだけでレコードをもらえる相手よ?
                  /.{        / . . /r /. ./. . . . / . / /
                    /. .∧ `    イ/ . ./ー " ./. . . . / . / /
                / . / ∧     / . ./ l. . . . .′. . . ′.,{ノ
                  / . / /. ./ ̄厂/ . ./ |. . . /. . . . /. . /
              / >─ァ─//´/ . ./==┐.′. . . '{ . /
              -‐/ x─-、≦≫/. /   /. . . . . / 从{
            ´  `ーi| メメ 〉´/. / __  {. . . . . /
        /. .      `ー‐</. . /ィ1´  ̄ `  . . . /
.        ′. . . . . . . .  /. . . ./ jニ!     }.. . ./
.      r{__)(. . . . . . . . . ./. . . ./  仁|    /. . /
.       ーへ\ _)(. . ./. . . .///二|1ヘv、/. . /
.         {/:/ `ー‐ヘ、/. . . .∠シ二ニ|   /. . /
.       /:/  /:/  /. . /<ニニニ\´. . . .′

29◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:52:35 ID:tlWWV41Y0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    お?レコード?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   なんだお?それ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             /:ヾ
            ./::::::::::{ /|
          |:::::::::::;'./::j ./i
         _|:l::::::://:::///        // ./}  /   j
       ,-/ー,ィヘ`ヾ::_:::イ- - 、     ../::://:/,.ィ/ /:}
      "二、 ,、 ー.‐>,      > .、/::::::;:::イ::;.イ,.ィ:::::/
    ノ´ ̄ ` < .〉、{´./  ./     ハ.  ヾ:::::::≦::::::::::: イ
   <― ―- 、. `ヽ / 〃{  /i  , } i  ハ:_:::;: -‐ '
   ヾニニ 、    ハ ,' /{.八 .{ {  ,′j ハ.   ∨ o}         冒険してて、何かしらの行為を続けた結果もらえる称号よ
   }´ー 、_≧_、 ∧ィ‐≠ミ、八 .{ .ノ/ .} i  ハ.≠ー、
   }ミー .>、{{:::〈 i.i∧,{:::∨     ,ィ-、.八 .ノ .}ー   ゝ、     たとえばスライムを1000匹倒すと「スライムハンター」
   ヾ二ニミ、 >、 i,.イ/¨"    ∧:/ノ/〃j .八_.彡イ
     .,.イ 彡≧イ:///       'ゞ' /ノ〃/<二ミ>、      そういうのが【INFO】で通達されるの
    ゞミ三≦,イ.////   `  -   ./=z_rー‐彡   >
      〃   \/'/\    , イ/〃///ゞ= - 彡       カードには記載されないけど・・・あら?
       {      ∨{:///≧≦//////.;.イ   , \,.イ }、
      ',    、-‐'.>、::イ 水::{ ヾjj=イ-.、   ゙ミ三彡イノ     やる夫レベルアップしてるわよね、見てないの?
     , .-. 、  ヾ/∧.ヾゞ ||,ヾ 〃</\ ハ   ー=イ
     /: : :ィ二ニニミ∧  ./}} ヾ.、 ∨Ⅵ. ',
    ,': : : `ヽ    `ヾ/ i.|   ゞ`<Ⅵ. ', _
     {: : : : : : >.-―-、〈} ,ィヘ ヽ.   `ヾ , ='ー 、`ヽ
    ゞ; : : :o:〈____≧::::::::::::`:ヽ',ィ´:::::`:}ィ´ _/:.ハ
    ゝ〉ー ≦/:::::::ー:、:;:ィ―,:::::::::::::》:::::::::::;イ`ヽイヽ>:j
      ゞ/::/:}:::::::::::≦-イ¨、.∨ヾ:::゛::;:イ::::::::::\ー `.X
    .//::/ヾl::::::::::::::::/ノ ̄ヽ }ニ>:イ:::::::::::::::::::::ハ,.イー,
  ,.イ.,イ/::/   }::::::::::::::::/´⌒/¨::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::∨  }
,.イ ,.イ /::/    ';::::::::::::/:::イ::::::/::::::::::::::::::::;::イ:::::::::::::}≧'
.,.イ  ./::/     ∨:::イ:::::::::::::::::::::::::::;::::イ:::::::::::::::::::::::}  ヽ
    {:::{       }::::::::::::::::::::;:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ ,.イ





              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ     あー、あの魔石を持っていくんで、確認忘れてたお
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i     ちょっと確認してみるお
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|

34◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:54:23 ID:tlWWV41Y0

 【INFO】

    レコードを取得しました

    死神と遭遇しました【死と出会いし者】を取得しました
    【死と出会いし者】を取得したため、加護が強化されます
    ステータスが上昇しました
    【底力Lv3】を習得しました
    【魔法耐性Lv1】を習得しました
    【毒無効】を習得しました
    【最大MP上昇Lv3】を習得しました
    【最大HP上昇Lv10】に強化されました
    【宝箱ドロップ上昇Lv5】に強化されました

    死神にパーティで勝利しました【死を払うものたち】を取得しました
    【死を払うものたち】を取得したため【食いしばり】を習得しました
    【食いしばり】は既に習得しているため、スキルがランダムで変化します
    【ステータス成長率上昇Lv1】を取得しました

    【逃れえぬ死】受けずに死神に勝利しました【死に挑みし者】を取得しました
    【死に挑みし者】を取得したため【ステータス成長率上昇Lv1】を習得しました
    【ステータス成長率上昇Lv1】は既に習得しているためスキルレベルが上昇します
    【ステータス成長率上昇Lv3】に強化されました

    最大ダメージ10000を突破しました【ダメージディーラー】を取得しました
    【ダメージディーラー】を取得したため【敵防御減算Lv1】を習得しました

    最大ダメージ30000を突破しました【ダメージマスター】を取得しました
    【ダメージマスター】を取得したため【敵防御減算Lv3】に強化されました

    最大ダメージ50000を突破しました【ダメージブレイカー】を取得しました
    【ダメージブレイカー】を取得したため【敵防御減算Lv3】は【敵防御力無視】に強化されました

    やる夫はレベルアップ、レベル2になりました
    ステータスが上昇しました
    ゼウスの加護によりフリーポイントが15ポイント加算されます、フリーポイントを割り振ってください
    残りフリーポイント 15

    戦闘用サポートパートナーの最大人数が7人に増加しました

    キャンプシップが開放されます
    キャンプシップは、フィールド上空の移動、ダンジョンの指定階層入り口へのワープ機能が使用できます
    各種機能を使用するには、魔石を使用しエネルギーをチャージしてください(0/100000000)
    キャンプシップにサポートパートナーをナビゲーターとして配置できます(0/1)
    ナビゲーターは、周囲の索敵および緊急時の回収を担当します
    キャンプシップの開放により、テレパイプの使用が解禁されました、テレパイプからキャンプシップに移動可能です
    キャンプシップの開放により、キャンプシップ倉庫の使用が解禁されました
    キャンプシップの開放により、ドリンクサーバーLv1が解禁されました
    キャンプシップの開放により、アイテムショップが解禁されました
    キャンプシップの開放により、フィールド、ダンジョン内のマップの使用が可能になりました
    キャンプシップの開放により、フォトンアーツ【サテライトカノン】が使用可能になりました

    やる夫はレベルアップ、レベル3になりました
    ステータスが上昇しました
    ゼウスの加護によりフリーポイントが15ポイント加算されます、フリーポイントを割り振ってください
    残りフリーポイント 30

    【MPPPコンバート】を習得しました
    【MPチャージコンバート】を習得しました
    ドリンクサーバーLv2に強化されました
    戦闘用サポートパートナーの最大人数が11人に増加しました

    アークスインターセプションシルエットが開放されます
    アークスインターセプションシルエットの使用には拠点が必要です、拠点を入手してください
    アークスインターセプションシルエットは魔石でエネルギーをチャージして使用します(0/1000000000000000)

    アークスインターセプションシルエットの開放により【A.I.S搭乗】を習得しました

    レコードを取得しました

    やる夫のDEXが50を超えました【華麗手腕】を取得しました
    【華麗手腕】を取得したため【器用な指先】を習得しました

48◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 18:57:49 ID:tlWWV41Y0

         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



             ,..イ}  ,イ}
            //// ///           ∧  .,.イ
         ヾ:.、 ∧///イ//./         /∧,.イ//
      _ .〉/Y///, -‐  ̄ 、, ̄ >.、   .//イ//,イ__
     八  ミヾ//イ               ` ,'////////
     ハ八三ミイ              \   .{/,.ィ.≠ィ≦_
     \\ 〃     / ./  ,   i   、   lイ   __ , ハ ヽ     その反応、結構いいスキルが手に入ったみたいね
  ,ィ――≧/ 〃    〃〃 /ハ {  i  ',≧{ イ_ツ ¨ヾヽ }
 ヾ ミー‐〃 / { i ,  ./{ /{ / { { l   l  ∨ ゝ 〃≠", イ     ステータスの魔法はこっちには見えないから
  ∨ミ三{ハ ハ l { i .{ |.{ .{ .{ .iハ .l、  }   }ー ≠ ヾイ, イ>,
   ≧=-i  {.ハ {≧ヾ ゞ ',.l .| }八__j i 八 ー=彡   /    後で皆でギルドに確認に行きましょう
   ヾ `=‐ハ八ヾ 心    ー ≦_}〃〃ィヘ ≧_ニ彡<"
    ヾ≠彡"ヾ八 ∨:〉     イ:か心イ/} 匂j ,ィ=ミ、 ノ 〉
    >、 ミ=- _j |、 ¨,     乂:::ツ.〃/, イ ヾ、三ニ彡′
  .,r"ミ、\彡〈.〈∧   、 __ ,    /,.イ〈 、___彡 ノ
  .j、 \ }.∧  .》  \. ` ー " , イ<:{ 》 ≧ー=イ
 〈.-、ヽjイイ 〉 ヾ  /|/>-、 <//////>-、
‐イ{ ノイ  ,.イ>j ̄ヽ///.Ⅳ水////イ///>ミハ
> \ー,.ィ::{ (.〃: : : /:Ⅶ/:〃:{//〃//イ   ヾ
ヾヾ }"::r彡イ}::::\/::::∨::::〃:::∨/イ::{    ,.:<ニ ミ、
 } >}≧=イ::::::j:::::::/::::::::::::::::{{::::::::j.イ::::::{、 ,.イ,.イ: : : :_:_ノ
.<イハ:::::::::::::::ノ::::::{:::::::::::::::::::ゞ:::::::::::::::八ヽ": : : : ;.:<:::::::\
 て∧::::::::::::>イl:::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::::}::{: : : /:::::::::::::::::::: \
    ∨::;イ   八::/r.、ヾ::::::::::::::::::::::::;:::::`ー〃:/:::::::::::::::::::::::::::\
     ¨      .{Y ゞイ .〉:::::::::::::::::::イ::::::::;ィ><::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
          ∨/}{/∧:_;ィ ―――彡/{ ∨:/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              }/∧//////////////八 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \     わ・・・分かったお
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |    (とりあえず、ステータスを開いて、フリーポイントを振っておかねば・・・)
           \      `こ´     /
          /         u .\

54◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:01:56 ID:tlWWV41Y0

                 ┌───────────────────┐
                 │                                │
                 │ やる夫 レベル:3                 │
                 │       職業:跳躍者          賞罰...│
                 │                          無し.│
                 │ HP680+500+904 MP610 PP130        .│
                 │                                │
                 │STR   40+25                    │
                 │INT    43+15                   │
                 │AGI    42+18                     │
                 │VIT    46+13                   │
                 │DEX   52+15                    │
                 │LUK   49+20                    │
                 └───────────────────┘




                               .|       |
                               .|       |
                             .\|       |/
                               .\   /
                              \/




                 ┌───────────────────┐
                 │ やる夫 レベル:3                 │
                 │       職業:跳躍者          賞罰...│
                 │                          無し.│
                 │ HP720+500+904 MP680 PP130        .│
                 │                                │
                 │STR   50+25                    │
                 │INT    50+15                   │
                 │AGI    50+18                     │
                 │VIT    50+13                   │
                 │DEX   52+15                    │
                 │LUK   50+20                    │
                 └───────────────────┘

60◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:05:35 ID:tlWWV41Y0

┌─────────────────────────────────────┐
│                                                        │
│ 【INFO】                                                   │
│    レコードを取得しました                                    │
│                                                        │
│    やる夫のSTRが50を超えました【剛力無双】を取得しました                   │
│    【剛力無双】を取得したため【怪力Lv1】を習得しました                  │
│                                                        │
│    やる夫のINTが50を超えました【魔法賢者】を取得しました                   │
│    【魔法賢者】を取得したため【魔法耐性Lv1】を習得しました                    │
│    【魔法耐性Lv1】は既に習得しているためスキルレベルが上昇します         │
│    【魔法耐性Lv3】に強化されました                                 │
│                                                        │
│    やる夫のAGIが50を超えました【韋駄天】を取得しました                 │
│    【韋駄天】を取得したため【電光石火】を習得しました                     │
│                                                        │
│    やる夫のVITが50を超えました【質実剛健】を取得しました                   │
│    【質実剛健】を取得したため【鉄壁】を習得しました                       │
│                                                        │
│    やる夫のLUKが50を超えました【幸運の星】を取得しました                   │
│    【幸運の星】を取得したため【ラッキーマン】を習得しました                    │
│                                                        │
│    やる夫の全能力が50を超えました【ゼネラリスト】を取得しました            │
│    【ゼネラリスト】を取得したため【ステータス成長率上昇Lv1】を習得しました       │
│    【ステータス成長率上昇Lv1】は既に習得しているためスキルレベルが上昇します. │
│    【ステータス成長率上昇Lv5】に強化されました                      │
│                                                        │
│                                                        │
└─────────────────────────────────────┘

               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,   (やっちゃったー!50でスキルもらえるって思ったらつい)
.       /  ′ ( >)}lil{(< )o.\ 丶
      {  { 。゚ (__人__)   ゚  }  )  ※ダイスを振ったら30でちょうど全部50に出来るって何でさ・・・・やったけど
.     \ 、   |!lil|!|!l|   ; / /
        \ ー |ェェェェ|    /
         7         l

75◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:10:12 ID:tlWWV41Y0

           r────-- 、       , -──   ̄ ̄ ̄フヽ
            ∧           \  /          /   |
.          /  `ー─ - _  -─冫´ ̄ ̄ ` .、__/    |     で、話を戻しましょうか
          {     r<.    /`ヽ - .、_   \      |
          |    /   `   '       \  ∧     /     やる夫は絶対に貴族に狙われるので間違いない?
          |   /      r、 i!      ',   ヽ/  〉    〉
.           〉 /   ./   iミゝ|       }    } / }    |
         / ,'   ,     |´  | 、_  l!    |/  〉    ヽ
          ヽl     ! l  | .レ   |      ハ   l |  / |__/
            | |   | | イ |   ヽ、,斗孑刋  l! ,'/  |\
            | l!.  ヽル,斗≦ミ、    V 必i} ,ル‐ァ   |  \           _
           |从      {! V:心    マ;rソ|イ |ィ i!   |   〉     r 、/ |┐
.         // ゝ、.   ハ ヾソ       |   l!|  !  |    \   (\〉 l | .|
          / /  ./::::|   小     _ -ァ   |  |:::. :.   |      >  _〉 } / / /
       ∠__/  〃:::::|   |:!ゝ.   `    |  |::::: :.   |、__/ ,ィ´      /
        /   /:::::::::|   |:|::::::;ィ≧ ‐r  ´:;|  |"'x; '   |     /::ヽ.__∠
          /   /::::::::::::|   !|:::   "ミx'"゙~~|  |  ミ`ヽ  |   r〈:::::::::::::::::::::::::}
       /   /:::::::::::::::|   i|'、    ;゙    |  |   }  \|  | ヽ;:::::::::::::::/
.       / /.::::::::::::::::::|   | "x , :.,, ;.、, ., ,;|  |,,.、'゙    ヽ〈   ` ̄ ̄´〉



         _,{´ ̄>、_/ '      ヽ     \__,>´- 、
      / ̄´<∨イ_,ィ   /   ,   / : ∨ :. ', ヽ',> ´ _,\
     /  ̄`  `ヽ、 {   | / /| / { ∧} i|、 ト、l! ハ ヽ    _/    それは確定
     ̄ ̄`ヽ、   、\ l| | {-{/-/、 /イ l| }/_,l| |l !、| /
         _> 、__/  { |下圷≧ミ  }/ィ__,. | ,' |/} ̄ ̄>- 、   まず、私がほっておかないし、ほっておけない
    / ̄ ̄`ヽ、_/ ∨ r、 从弋zソ   ' {刈}/}'  八> ´  _∧
  /_       \  , ≠イ \}       ,`¨ ム } / <   ´, - ´
      ̄>、    Yー-ァ¨7-=、      -  人 //>_∨ ´ー--ァ--,
   / ̄\  \__/ /イ_,. | :...、     イ/:.:.イ>ィ `> ¨´ /
   ` ̄`ヽ 、     ー--r':.:.:.`|___`_¨´-:./:.:.:./¨´  / / ̄
         ̄`        ヽ:.:./介、:::::::::::}/:.イ-r--- 、{/
                 , --}/イl∧_〉-イ/:.}:.:.:.://    ヽ _
             ,:' {:.:/ /∧、}    ∨:.:.://     _ヽ}  \
           ,ィ/  / ´    \  {:.:.:.{ {  r- ´/ ̄ ̄} }
          / l∧_/\ ,-、 /,ィ-、>-∨:.マ、 、」 / /, --L_|、
            {__j  ,'::::::::`::::::Y:::::::::::::::::::::::、:.:.:.ー=/ //     _}
            |  ∨::::::::::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::}}:.:.:.:.:.{/ / __/:::::::}

82◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:13:59 ID:tlWWV41Y0

                 _.   -──-  ._
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ :.:.:.:.:. \
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.\
             /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:\:.:.∧:.∧:∧:.:.:.、    それで、やる夫君は貴族に雇われる気は無いんだよね?
             /:.:.:.:|:.: |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.<  > >>:.:.、
.            /:.:.:.:. |:.: |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |:}∧{∧{∧{\:.:.:、
           イ:.:.:.:.:.:.|_:.:|:.:.:.:.キ<: ̄|`ヽ:.|:.\\\ >:.:、
            |l.:.:.: /|.:.:.|\:.:.:\:>示≪|:.:.:.:.⌒丁:.:.:.:.i
          八:.:.:.:.:\x示. ⌒⌒  |::心 〉ー:.:.:./. |:.:.:.:.:.|
          \:<〈_ |心     弋:ソ |:.:.:. /:.:.:|:.:.:.: ノ
             |^:.:.:l 弋ソ ,      〃|:.:/:.:.: 八:.(
              ,ノ:.:.:.∧〃          〉:.:.:.:.:/:.:.:.):.\
           /:.:.:. /:...}ゝ  `⌒´.  / ,ノ ニニ、ヾ:. \\,
.           ′:.:/::.:. |: : : :≧=‐<L/ /    Y.゙:.:.:..:.): )
            从:V:.:.:.:..|: : : : /:/'´/ ノ /-‐   ,」:.゙: :..`ヽ(..: :\
.            )>=./: : : :/ノ|,ヘ{/_ノ―<  イ......: : : : :.', 、゙: :\
                  /: : :/ ノヽ/ノ___  \ } . \: : : : \: : : : :\
              /: : /i  /.:.:.:/ У   ∧   Ⅴ . /: : : : : : \: : ヽ: :
                /: : /`l  l.:.:.:/ /   /  ヽ / ̄..゙: : : : : : : : : : : : :}: :
           ´ ̄ ̄ ̄\l.:.:.:|/   / \_〉' \:.゙: : : : : : : : : : : : /: :
.          /         ヽヽ::/..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         /      _   ∨. |   だお、戦争に行く気はないお   |
        /⌒    ´  `゙   /   乂______________ノ
.      / ●       ●   /   /          / ヽ<: :_..゙: : : :/: :
...    i              /   /!      |\/‐┐ ヽ/  \......:../:
...    ヽ (_人___)   /   /ノ        〉   く { ̄      \/..゙:
        ゝ_ ̄  _ /   /       /     \__      |_
...  > ´/       //   |ヽ ̄ ̄ ̄                    |_.゙/
.  ハ /       〈/|    L ∨        \          \
.... | |./   ,        |∧|ヽン ∨  | 、     { \       ̄ ̄
.  ヽ/           ∧    }   ! \     \ \
... / `ヽ         /  ー―'   |   {     \ \

85◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:16:03 ID:tlWWV41Y0

                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ     そうなると、貴族の余計な干渉を防ぐために
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/     ある程度の公的な立ち位置が必要になります
                | l Vf゙処ニ圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ      その点において、魔石狩の貴族は理想的です
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´




                  -----
               ´  '⌒ヽ     \
                /           ヽ \
          /        /ミィ=ミ    ゚。 :.     所属国の貴族が手を出そうものなら国家反逆罪
.          /         /   /``¨¨´}   ゚  :.
         /      |  ′ .′   } ィ.   iい    他国からすれば、戦争不参加を表明するようなもの
           ′      | /レ| ′    〃}.|.   |`ヽ
        .′   | ./リ | { {  .-‐ /- 、 i   |、jィ   普通なら下手に突いて鬼を出すことはないわね
        i     ,:斗‐-ハⅥ   灯:芯、}   |,ノイ}
        | /│  { ,ィ示芯' リ   弋rツ !  .「i |:|
        | l |  い 弋.ツ        .ノ,ノ .lノ |:|
        |/ |八 |、{、       {     /´}   | |.lリ
            ノ  }リ|:ヘ             |   | |.|
            | .| .入     v  ァ   ...ィ|   | リ
            | .| |:.:.:.>     /|:.:/   j{ :,
            |./ j:.:.:.:.:.:.:.|≧= ´===/  /::{  ′
            |′ j:.:.:.:.:.:.:.|´}:|:「 ̄ ィ′ /:.:.:.ヽ  :,
            |   ゙:.:.:.:.:.:.:.| .}:|:|イ//  /´ ̄ ̄`ヽ’,
            | /:.:.:.:.:>rr'⌒7//  /{      :,ぃ
            | /ィ7´ /:/ /`7  /:.:{         }:.:ヘ

89◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:18:59 ID:tlWWV41Y0


                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨       まぁ、華琳との話云々は抜いても
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!       魔石狩りの貴族を目指すのは決定だおね
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::




               ,. -‐==‐‐‐- 、__
          ,. : "´  _        `丶
     ` ー=≠                   ヽ.
        // , '  /        \     ,ハ
.        //   /  /   ;     ヽ        ',    では、何処の国に仕官するか・・・
      イ  / '  ∧   ||    /_}_  ',  `   ,
      {  '  !  斗七⌒八  ' ∧ハ `メ、!  ',  l    いえ、まずは公的に実力を証明することが必要ですね
      人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
       八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
         ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
.       /  ', 八     、-=-,    /  /  ',     ヽ
.     /  〃!   ト .   ヽ:::ノ    , '  /   丶     ',
     /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
   /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
  /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
 {      爪/     丿又/      /::::::::::::::::::::\   ',
.  \    //     /|/::八     /::::::::::::::::::::::::::/    /
   ヾ  〃    /::::::::::::::::::',    i::::::::::::::::::::::::::く    人

92◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:20:59 ID:tlWWV41Y0


        ,、  .,'{ ./|
      {ヽ',.',  { |/ }
       ', `,ィ'´`ー<_,,-‐/´ ̄ `ヽ、   ._,,
      /´゙ヾ\ミミ> }::/ ::/:/ /   :\ .//-ァ
   _.._ ゙ヾ\:::::ヾァ'´゙/:::/:/::/:/:/:j:::}:}::::V/,ィZ_
  /_,,, `ヾ=-ヘ;::::}::::::;' :;'ァ-x、{/j///j;'::}}:}`ヽ/      それなら、やっぱりアレよね
  `ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リミ::||:{ .tiホァxヽ '///j j;{:|ヾ__>、
  ,-=--- ,,,,';::',::',.{::/ヾ:{ハ| ヾ;シ `  _,,,ヽj;;':::/´゙`
  't;;:  \:::::';::.-'.V, |{'       .i;ジソy<::`/´゙゙`ヽ,
   `ヾヾ:',`゙´   .(ヾヽ    ヽ、 ' .` ,'´ /´..::/´゙`´
     .゙.';::}      ''|\    ` ノゝ {;:::/`‐,=-,
      .V  /´ヾヽ{, ̄ ̄ヽ__,,/    `ーァ;/ソ
     _,,,--<、   \\  {´V',ヾ,,,___    /ァ゙/
     },().)O `ヽ,.\ }ヽ \//{ヾ、} } \   .'´
    .{'゙`´゙ヽ,  .Y }' '-ヘ,,.} ',',ヾ\}i  .',_
    <、  \  ト/     ゙ ',', ゙´ ゙\//',
    ./ `ヽ、__',,,ィ゙ i .......:::::::::......ヽ   .',/7゚〈i
   /    /   ';:::i:__::::::::::::::::::::::::/';:::::::}´´_{
  ./    /    V/゙ヾニ=-;:::::://´ヾ;::::j|'´ .',
  /    /      ',   (∧;;;;;;;)_ヽ_ノ':}'i|   .',
..<     `ヽ      ',   `    }i{ `´{    ',



                    /  /  /         {        \
                 l  ,′ /      /   `、        :',
                 | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
                 | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!
                 |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV    アレですね
                / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/
                  /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
               /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八
              /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \
             /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \
             /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
            /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
         {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |
         ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |
          \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\.  \  ノ
            )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }:(
          /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
          /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
         / .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ

98◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:22:56 ID:tlWWV41Y0





                、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                )                           (
                )                           (
                )       大闘技大会!!         .(
                )                           (
                )                           (
                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y














                                                     つづく

100◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:23:18 ID:tlWWV41Y0
おまけ

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   そういえば、何でルイズさんたちはこんなに協力的なんだお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                  _,.  -── ー- 、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : `丶、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    その・・・助けてもらったお礼をしようにも
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
             /::j: : : : /: : : :/: : l: : : : .!: : : : !: : 、: : : l: : : l   兄達の治療費でお金はありませんし、家宝とか無いですし
           ,': :!: : : /|: : |: : : |: : : : .|: : : : |: : :l: : : l: : l::|
           |: :l: : : |: :|: : : |: : : ヽ : : /: :|: : |: : :|: : : |: : !::!   こういう場合って、お嫁に行くのがスジだと聞いたんですが
           |: :|: : : |: :|: _|_. 斗 ): :ハ‐.i-、/__|: : : | : |::|
           |: :|: : : | 丁,_ェ以、 ノ/  Y _厶ェ、|  ̄/ : |::|   それだとお礼どころか、こっちにご褒美にしかならないので
           |: :|: : : |./ィテ {fz:ハ`      てfらテx./ : : |::|
           |: :|: : : |ハ八 弋;ソ       弋zソ .人l : : :|::|   できる限りの協力をしようかと・・・
           |: :|: : : | 〈  ::::::::    ,   :::::::::  ソ!: : : |::|
           | /!: : : |` ヘ             / /: : : :ハ.!
           レ .|: : : |.: : ヘ、   「  ̄}     ,イ /: : : /!: |
          / : |: : : |\: : |> 、 ` ー ´ ,. <:::/: : : /|ヽ
           / : : |: : 人: :\! 八 _>-< ノ:ヘ:::/ : : /: : :!: : \
            / : : /!: : : :|\: !/:: :l\lヽ∧/ :|: ∨ : : /|: : : :\: : :\
        / : : :/: ヽ: /:: :::`/: :: |.:.::| | !:: :| /:: :/:::|: : : : : :\: : :\
          /: : : /: : : : : |: :: :: \: |:::/ ハ V:|/.//: :: ! : : : : : : :): : : :ヽ
       / : /{ : : : : : |:: :: :: ::ヽ/ _ムヘ、\::/ :: :: |: :/: : /ト、 : : : ヽ
     /: : : :{:: |\: : : : !:: :: :: : :/   _|_   ∨:: :: : / / /:: : |::|: : : : : :)
    /:: : : : : :|:: |: : \ : |:: : :: :::{  ̄_|_ ̄ }:: :: :/: /:: :: :: :|::|: : : : (
  (: : : : : : : /|:: ヽ :: : \|:: :: :: :::{  ̄ _|_  ̄ }:: ::.//:: :: :: :: ::|::|: : : : : :\
    ): : : : : /::ヽ:: :\::: :: :: :: :: :: :{.   ̄人 ̄   |,: ::´:: :: :: :: :: :::/:/::ヽ : : : : ::)
.  /: : : : : /:::::::::ヽ: : ヽ: :: :: :: :: ::\__フ マ___.丿:: :: :: :: : : :: :/:/:: :: :ヽ : : :/



          ,  ´  ̄ ̄ `
         /         \
        〃 /  .| トvヘ  │ :.
        ||  |│  | |  ゚。  |  ハ  (と、言ってるけど、助けてくれた白馬の王子様に協力したいだけの乙女なのよね)
        ||  |│  | | 、__リ! |  ||}
        ||  |人孑l/リ   _リ|  |リ  (素直じゃないわね、そっちのが助かるんだけど)
       [||  | ,z=ミ   '⌒ヽ|/ .|
        ||  |、'.:.:   ,   :.:彳 !
        ||  ヒヘ   ___   |  |
        ||  |{} 、  ´ー‐'’ ィ|  |
        ||  |: :个ュ ..,__ .. イ:..:|  |
        ||  |: :.:|:.:}==┬==!: ::|  |
 .     /.|  |: :.:l;ノX |:|:| Xゝ.:|  |
       ノ__|  |'"´ _,|:|:|,_ .|  |、
.    '´  |  |  /. ╋ ╋ ‘,,  ;l{ `  、
   .′  │ !   \┃ ┃/ ′,∧    :,
   |     |  ト、,,⌒ヽ ,,⌒/..../∨}{   |

101◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:23:38 ID:tlWWV41Y0
おまけ2

     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
    ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !    ルイズの性格?
      /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l     ああ、ヒステリックなのは上の姉の方だな
  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'.        アイツは怒ると怖いけど、下の姉に似ておとなしいぞ?
    //.:.:.::/⌒ヽ::| u         ,    |
     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ         ああ、確かに人見知りだし、知らないやつにはツンケンするな
   ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
  !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /           え?いきなり好意的?
  !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く.
  ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : .\ _」: : : l            そりゃ猫被ってるか、本当に心許した相手だけだよ
 /. :,. -─- 、: : : : : : : : : : : : 7: __」
 レ'´      \: : : : : : : : :/´: : : ∧
/            \: : : : : !: : : /ヾ \
/ ̄ ̄ ̄`ヽ     \: : : !: /  l   ヽ
: : : : : : : : : : : \      \: 」: ,'   l    `ヽ
: : : : : : : : : : : : : :\     V    i

102◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:23:50 ID:tlWWV41Y0
おまけ3 説明の必要そうなスキル説明


底力Lv3
HPの残量により能力値が上昇する、発動にはHPがLv×10%以下になる必要がある

電光石火
敵味方あわせて最初に攻撃した場合にダメージが2倍

鉄壁
5分間すべてのダメージを1/4にする、消費MP 30

器用な指先
指を使うすべての行動にボーナス

ラッキーマン
何かいいことがおこるかもしれない

ステータス成長率上昇
ステータス成長の際 Lv個ダイスを追加する


MPPPコンバート
やる夫専用
MPをPPとして使用可能になるパッシブスキル

MPチャージコンバート
やる夫専用
アークス関連のチャージが必要なものにMPを使用してチャージを行うことが出来る
変換効率は1対1

103◆ajy6BYdsig2015/05/16(土) 19:24:20 ID:tlWWV41Y0

 と言うことで投下終了ー!


         /''⌒\
        .,,..' -‐==''"フ
         (n´・ω・)η < 政治に傾きかけた話を全力で冒険者に戻す勇気!
     .   /     /
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




  ∧_∧
  ( ´・ω・) カキカキ
  ノ つ_φ))____
 ̄ ̄\        \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ∧_∧
      ( ´・ω・`)
    | ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄|
    |政治話めんどい |
 ̄ ̄|_______| ̄ ̄

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
4040: by 名無しさん on 2016/08/28 at 21:50:32

最大ダメージ50000を突破しました

やる夫はレベルアップ、レベル2になりました

このインフレ具合よw

996: by 名無しさん on 2015/11/13 at 00:26:12

後追いで読んでて続いてる安心感があるから大丈夫だけど
強者ゆえに政治に巻き込まれそうで、政治路線回避しようとした先が武闘会とは
また停滞が多いシチュで不安を煽りまくりだなこの辺

629: by 名無しさん on 2015/10/07 at 18:44:41

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

339: by 名無しさん on 2015/08/20 at 18:34:51

もうここまでいくとほんとパーティ組む意味無いんじゃないかな・・・

317: by 名無しさん on 2015/08/12 at 17:10:28

政治からの方向修正に来てる感が見て取れたなw
なにはともあれ よかったよかった
政治ものになると群像劇化するから見るの疲れるのよな

208: by 名無しさん on 2015/07/13 at 00:59:36

英雄になるのが嫌だから一般人になれるMMOにしたんじゃないですか!?
めっちゃ因縁背負わされてるじゃないですか!
どうなんですかゼウっさん!(仏消費×3並感)

61: by 名無しさん on 2015/05/18 at 03:33:02

AIS開放はヤベーだろw
つーかダンジョン内でサテカとかAISって使えるのか?

▼このエントリーにコメントを残す