異世界掲示板の片隅で 梅ネタ 上澄み四人のスキル

4965◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:33:20 ID:2.FscBGw0
梅ネタに上澄み四人のスキルをちょっと説明。

4966◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:33:38 ID:2.FscBGw0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \        やる夫 異世界スキル【脂肪】
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       体の脂身に関わるスキル。
          \     `⌒´    ,/       スキルに関わらず召喚前から太っちょだった。
          /     ー‐    \


            ____
          /      \_
         / /   \( ;:;:;)
       /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \       あんまりなスキル名だったせいで召喚した神から早々に見限られ、
      (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)      フォロー一切無しで異世界に放り出されるという憂き目にあう。
      / ||    ` ⌒|||   ,/
      / / |\/ /  /l |  ̄         不幸中の幸いとして、神はクソでも異世界側の知的生命はクソでは
      / /__|  \/ / | |           無かったため、冒険者としてコツコツ食べていくことが出来た。
     ヽ、//////) /  | |
      /  ̄ ̄ /   | |
    __/  )--- ヽ   ヽ つ
  ⊂---― 'ー----'


                      ___
                    /´: : : . .. \
                       /.: : : : : : : : : : . \
                   /.: : : : : : : : : : : : :. \
                    ,'::::ハ!: : : : : : ,: '゙ .ノ   !
                 i:::::ゝ_゚j:l,i :',:イ:_:..::,    |``~、、
                 ヽ;::(:_:_; :`¨ヽ゚__ノ   ;リ    \         そんな生活の中で異世界スキルの鍛錬し、
                 ,.イミ、_::::ヽ-’:: : : : .. :../   ,:'   丶        体脂肪の硬化による鉄壁の防御力や、硬化した
                 /   ゙ミー 、:_:_:..: -彡'゙     ,、      \      腕による殴打を武器にした近接系勇者として覚醒。
               /                     jト、_ ,.イ/  ヘ
              j!                   i´ ̄ヾ;.:..   ':,
              ,'     ト.:..            ,:。:,イ     \.:.    ',
               |     j!.::.:.:, .      ,.:.:;,;.ィ i!     \   ト、
              i    , リ.:.:.:.:.ヾ゚ .:.:.,          ',        ゙ミ   ヘ
                  V   V.:. :. :.:             !       ∨  ',
              i!     ヘ .: .:. .            j|!         ゞ、 i!
                \_   ヘ_            ,.イj!             j|_/
                入 、 ≧x、_  i}! _,.ィ   ト、           ¨´
                  /  Vトミiy'ゞ   }}  ̄ ̄ {{  , ´  丶
                  ,イ   `¨ヾ   ∥    ゞレ'     \
                /       \〃、     .リ゙         ヽ
             /          ヾ 》    ,.イ            ':,
                /              /`ー‐ 'ヽ、             ヘ
           ,'          /       \          ハ
           ,'   .: .:. .   ,.ィ          `'<        i!

4967◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:34:37 ID:2.FscBGw0


                 , '´ ̄`ヽ.   _,,....,,_
                _.{ o:::::::o }:<、..,,_ `ヽ
.            ,,<ノ:::::(_人_)::八x、ヾ ヽ 、リ、
         / ノヾil!'´`ヽッ'´  ヾ 冫   \'、           最終的に『脂肪とは人間が生きていく上で必要な
        .{ /,.. '´     {!    ノ /、 、   ヽ\_         貯蔵可能なエネルギー源である』という解釈のもと
        .i! 〈     _,ノ、_,,.. ァ'´ ,ノ;;;>、\_ ノ,r `'、       『自身の脂肪を超高効率でエネルギーに変換する』
         ./  ミ{!ミー-‐'´ヾ'   '  ノ;;;;/ ゝ.,_r={!   ハ'、      事に成功。
       /    ヾニ〈    i!  _ノ/ ,;;;/     弋 ヾ _,,...'
      .〈    /゙,r、ミ、t‐''´,i!、`,,.-‐-,,ハ     `ゝ,,r',r'ニミハ、    異世界側の魔法技術による身体強化により、脂肪を
       .j!=ミ / / )=''´三ニ三ニ=ー-'ヘ      辷/r'´⌒ー、   変換したエネルギーを無駄なく使いこなす。
     ./  ソ彡! {彡"´{! i( ソ、{!`゙ミ=={、      ゞ_{! 7´{_ノi
     /_,,、  // }=-‐''´/ リ、 i!ヘ`''ー-='`ーァ__     ヽi{ゝヘ、_,〉
   ._,イニミ、ヾ,/  /7 /.7/ レ'i ヽi マヽ_ヽ ヽ_丶>、    `ー'ー'´
  /,ッ`)  ヾ/  // / //ソi! ヽi、 ノ.マ r=ミ  , ヘ 〈ヽ
  .ゝ-'/7、_ノ  /` `´/ i( ノ( ヾレ7マヽ_i ヽ_i ヽ_\
  .ゝ='-'-'´  /7 / 7./ソi! ヽi! レ'⌒/ マ r=ミ  , ヘ 〈ヽ >,,_
       ノ./ /_/./`ー===―-' ノマヽ_i ヽ__i >〈"⌒ヽ
      /=ミ / 7/ヽ..,,_    _,,../;;;;;;`マ _,,.. -''´、  Y_ノ
     ノ   >'   ` ̄/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\   Y ヾ_ノ、
    .<_,,...-‐'/ {   ノ  /;;;;_,r‐-= ,,_;;;;;;;;;;_,,ノ ヾッ、'   〉, ヽ
         〈  ゝ=  リ゙´            }, \  i!ハ Y
        ノ=、  `ヾ´                   弋 ,ヘ  ∨,}
        } ,r'  ∧               \ ヽ ,j.={、
          .|!´    /                      ,ゝ'´===〈
       ノ/    .,イ                   `Y´ _,, -‐t、
      r'、'   /                    ヽ_,r''"´`ヘ
      ノゝー-=〈                      } ヽiへ_,.`Y_
    ,イ`ー- ,,,__{                        |!_,,.._)、_ノ、ノ_Y


                          _ -―-
                _ -‐ 二 >‐/       \
              /   /   /           ヽ‐ 、
             /‐" ィ"    /              、  ` ヽ
           / '' ヾ、l ――― '               l     ヽ
          , イ     l\ .   l    ─    ─      l,'    / ヽ_         これらの経緯を経て、板界隈でも
         / ハ      _\ 、l   (●)  (●)     /_ ,_/  、 l ` 、      並ぶ者のいない超々近接パワー
        l  l/ 、    /    `  ヽ   (__人__)      /  /    \ヽ   \    ファイターが爆誕した。
       / l  、 ヽ   l        \    `⌒´     /  ヘ       ヽ',  l\゙、
      /  ̄`、 ヽ. \ 、         ヽ 、 ー‐   ィ     ',          l   ゙:  彼のパンチは並の神相手なら、
     l    、  ヽ  ヘ、            ,          、        ',    l i  殴れば粉砕、攻撃されても傷一つ
    /l     \  ` 、ヽ `ヽ 、         /           \ -‐- 、   lヽl  l,'  無しという不沈艦と化す。
    l_ -――- 、 ゝ、    〉,、  ‐- ` ‐- ; l            /   , ィ`  ̄ ̄` ヽ-、
    /        \ `''`i l  \     //l    __二三三 / /   _ ―- _   ヽ
   l  / ̄ ̄ ヽ   ヽ  l  、\\\二二//\         //l /   /  / __l`;ヽ ',
   l / l -、 l  l 、ヽ  l  /  ヽ ー  >ニ‐\ /≧ー―≦//ハ'   /  /-‐    ヽ リ
   、l /   \、 l ',  l,/    / ヽ  ̄ヽ、_ ̄`i 、/ ̄ ̄`ヽ-イ//、 /  /_  _   X
   ゙〈ゝ_ ‐;_,,ヘ_  l /    /,, 、ヽ ' \  ̄ヽ l ̄―=/_ ///\、、/''/      ヽ  i ;
   l /  \ヽ__//ヽ'"   /   ⌒\ \`ー―゛;ー―ヽ‐/ /   `l / , -―- _    ヽ ;
   ,l´ヾ、´  )  `i ヘ\  /  ヽ     /ヽ`ー- __, ィ  / ,- 、//⌒;´ _ /ヽ    ','
  〈   ` ‐- _  / 〉 l, /    ヽ ''"    ヽー<二> ‐''   / /`ー 、 /`/ )  /ヽ  l
   .l\       ̄ / l     / \      l ーニ    / /     ヽ /ヽ、   ハ  /
   ヽ ィ`ー,- _ ./  l    /    ヽ    l l `ー   lこ  /` ヽ     ヽ /_/ /l /
      ー `ー' ´    ヽ , l\    l    l  , 、    、 /ヽ`、  l\    ヘ 〉 ィ ノ'"
                ハ   /     /     l /   ヽ  \ ヽ_ // /\    ソ
             / // 、    /    イ /      >  `ー゙ ヽー/  ,へ /
            _,l  / 、ヘ ヽ   ',  / ヽ、     // ヽ    `ーヽ-'' 'l



                  , r ' ´  ̄ ` ' ‐-=、         / `ヽ
            /           \       </,  ハ
              ./                 ',       (くく __  ',
     ヽヽ.     /               ','´ ̄`Y´`ーヽノ ハ
     /       .,'    \    /         }    }   {  } ',     ただ、細身イケメンが好みのクソ女神からの受けは
    \ .     {  (●)ゝ `ー'(● )     .l   /    ) /ヽ .}     とことん悪かった。
        .つ ハ    (_人_)       /  /,/ゞ_ノY   /
   _|ヽ   /  \    `⌒´       /   Y´   _,,ヽ_ノ      余談だが、彼の召喚経緯は『神主導による地球人類
   \  /´{/    `ー- ,, ___  イ      }ゞ__,,-‐=''´        の誘拐』という超マナー違反であり、板界隈でもかなり
   <,,/   ゝ /   ,,      `ヾツ_,,-     /;;/             問題視され、オープンワールド側なら裁判無しで即
    ノ   _,  ̄`>=<;'_ノ      ニ',_    o/lソ              神殺しという悪質ケースである。
    {   /   '´   ;}、        ノゝ__/ /
   ../ヽ  ゝ=‐-、_ノ;;;\o   _,,,,/ 个 、,,__,,,,ノ
   \__  `ー-、\_,r‐、;;`ー‐'´ / }    /
     ..ヽ`ヽ,_     r='ヽ`ー‐'´、__,, ' `ー'/
      `ー-=,,..._     ノ   (    }=,_ /ー-=,_
          ./  `ヽ=-'´`ヽ  ハー' ´ /,    `ヽ
       //         ノヽ `   '      ハー、
    ./ /      _,,=-‐'´,=-'            ', \
    (      ,r‐'´ ,,/''"´  ,,=-―'  `'ー、,,__     ハ

4968◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:36:19 ID:2.FscBGw0
書きながらなんで、まぁのんびりコメントでもしてちょ。

4969名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 19:37:07 ID:nJ.3YaMM0
クソ女神が想定以上のドクソ女神だった

4970名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 19:37:23 ID:RAN6hCU20
超エネルギー変換か・・・
時間かければ大陸焼き尽くせるって言ってたし、
アブラミかめはめ波とか撃てるんだろかw

4971名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 19:38:16 ID:RAN6hCU20
神主導でスキルガチャかよ?と思ったが、神自ら儀式召喚かよ!
そりゃクソ言われるわ!
むしろよく討伐されてないな!?

4972◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:40:02 ID:2.FscBGw0

                        ___
               / ̄ ̄    ̄ ー--- _
.          < ̄ ̄ ̄ __/⌒ヽ        ̄ ̄\
.          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄\___\    i{ }}
.       __//  '´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄\  \ \ )   \∨  ̄\
     __/     _     -――==ミ  r'^N{_     }!  __ ノ
     \_   __/ ̄\==ー―-- ≧^⌒   \N j} j/=ニニ{
    ___/ /  ///  {ー=ニ  __,z一'^   ⌒ヽ    }v / ___ \
     //}  /}} r― ノ/_/           \   }ハ//⌒ }リ }    愛染 異世界スキル【嘘発見器】
.        ノ/ イ リ-r' }//`         }「 ト、 \ }!    j/_/{/ /
      ∠/ /〈 | 乂_) j/           弋ハ } \   }_,ノ  /     文字通りのスキル。相手の嘘を判別するスキル。
.     /_彡' \  /                ヽ   _ソ   | / /      クラス召喚被害者であり、スキル差別により早々に
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                     r―‐| }l「       追放を喰らい、異世界で酸いも甘いも味わうことに。
              \                     マ_/ /
              //                     ∨ {{
.             //         ヽ__      ⌒  __}  }ト、
            // ̄ ̄\       \ \      7´     リ ノ
          /    /         \ \  /      //
        /    /\          ーヘ/      /
.         /    /   \        ノ     /
.      /    /      \      ′
     /     /             \    /
      /     /     i´   {⌒ `ー一'\___
.    |   /        |   /        //  _
      |   |       ヽ /        // //|
     |   |       /|         / ̄ / |
     |   |         |│         /     | │
     │  │\        |      /     │ |
     │  │  \     |     /{         / /
     |   人    \  人     | ト、     / /


                    /  ‐=ニ⌒__:.:.`ヽ .:.:\ .:.:.:`ヽ.:.:.:ヽ.:.:i{//⌒i:.:.:.:.:.i〉
                 、,,イ:.:.:.:.:.:.:._jF¨ ̄ ̄:.:.:.`ヽ:..\ :.:. \:.:.:.:.:.\j州i{i:.:.:/⌒V/:.:(
                _ 少'゙.:.:.:.: /‐=ニ⌒三 ̄ ̄:.:.\:.ヽ:.:.:.圦ノVVVw、州v{ハ}:.:.}:.:.:./
                '⌒¨了:イ.:.:. ‐=ニ¨¨ ̄⌒ヽ:.:.:.:.:.:.〕iト'゙`       i    {:.:{ ¨〈
             _ ‐=ニニニ{i._,,..ィ´⌒:.:.:.:.:.:.  ̄ヽ:.:.:ニ=‐‐ミ        :    {:.:{  i}
           ,ィi{i{xixixixixixix}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.i>'^′____   ノ     {: { ノ    その際に善意を口にしながら
.          ,ィi{  {i{ixixixixixイ:.:.:.:.:.:.: 彡〈〈    V:.:.:./    ´ ̄__¨¨¨゙ー=ミi_,, ヽく     薄っぺらな嘘を付く偽善者、
.          ィi{     {i{ixi‐=ニ:.:.:.___,,ィ少'^ ∨) ((i/:.: /     ヽrセッァ_ 彡⌒´ ,.ィハ:ヽ    悪意を口にしながら嘘をつく
      /      {i{ix /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ア⌒  ∨廴i〉:.:/         `¨ ¨´    { :/  :.:.}    古典的ツンデレ、善意を口に
.     /        VУ⌒¨¨¨〉:.:.イ     廴 V/                V   V}    し嘘もつかない正真正銘の聖人
   _ ′       V/   /⌒ヽ}       ̄}                  ∧   リ    など、多数の人間と触れ合った。
  ∧/:         V〉      V〉         {               _   〉  /
. / .′            V〉      V〉      \              : 「`¨´
 ′ {             V〉       ヾ〉         \       ____,,.. ─ r' }
∧  i            ヾ〉      \         \     `⌒ー‐‐'' ノ .′
                                       `¨¨ ̄{ /
    ヽ             \       \      /ノix丶      ノ .′
     V/             \       \_ ''¨7ixixixix> ー < /
      \                 \       )/   {ixixixイixi{    /
              /          \    /   人ixi{{ }xix}   /
.                /             \ / _  / i}ix{{ {ixixV /
           /              ヽ   V/    }ix{{ {xixix){
           \               } V/    /xix》 }xix/ }



  f≦;;;;;;;ミr;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/袗;;;;;;;;;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   Ⅵミ;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;v;;/v`'^"   ≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   `j;;ヾ;;;;;;∨;;;;::/;v`'^         ∠;;;;;;;;;;;;ー=ニ;;;;;;;
   <;;;;;;;ヾ;;;;;Y`'^             z癶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヾ;;;∧;;;;,                  ミ;;;;;;;;;;;;;;;;     人の悪意に踏みにじられ、善意に救われた経験から、
       i{  、;;;{          __ -―     \;;;;;;;;;;;    善人は助け悪人は皆殺しという極端な思考に開花。
      j   V;;、        _, '           ヽ;;;;;;
       /   V;;、   _z<  _,,,z-‐          V;;     数少ない異世界側の友人が冤罪で処刑されたことで
      ヾ>z_V;;∨ィ'"  チ" 乃 才          V     異世界側を見限り、魔王を殺した後早々に地球帰還を
        不ッ.ゝ;;ミ;;;、   ´ ̄ ̄                   選んだ。
        `i  〉\;ヽ
        i   ,   \;;、
       人 ,     ヾ;、
      /  y       )
    /   /
   /     〈   ...                     /
 /       ‐-T            ,         /  /
〈               、ー=ー― ニ-‐ ̄      /  /
||               ヽ `こ ̄.....        /  / /
! !                 、             /  〈 〈
∨、                 ∧        /    V ∧
 \\           ∧       <      V ∧
   \\             ー  イ  ヽ      V ∧
    \\                     .:i \     V∧
      \\              .:::i  ヽ    λ∧

4973◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:40:41 ID:2.FscBGw0

                /二ニ=ー┐
             __/ /   _____{___
                ∨ /     //{
                }//      ///'⌒〉
            _ノ/ / // ////-{       異世界スキルはその研磨により『嘘に対する全自動対処』にまで
              ̄}/// / / ///〉}ノ       進化している。
             // / / /// {_{ }
              ̄{ // /////{ /        爆破、斬首などといった直接的なものから、愉快な効果音が鳴る、
            { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,      といった穏健なものまで、彼のさじ加減で自由自在。
            {             }
            {           _}
             /\___  -‐=ニ二二\
      _ -=ニ二二二二二二二二二二ニ=- ._
     /⌒                        /∧
      {                       ///∧
      {h                     /   /}
      {∧         } {           /     }



                                        _,,,, -.、
                                      :ミ:":.:.:.::ミ:≧:.、
                                     <::r∀=:_ミ:::::ミ
                                      i':、i! :::::)≦三
 ─:-=::.-.._......._ _ _                         ,y!` ::○::/)::ミ:      戦闘スタイルは、剣を使った近接戦闘。
           ̄  ─ =::::-:::.._....i!-y=y-=_     ,.y=-rl::::i `-:::/:ノ!`i
                      :l!-\:.    ≧≦ ̄ ::  :ly:::≧! ̄/"/、     一見スキルを使わないスタイルに見える
                         ` ─-=-──--!..:::/"/`://_彡:\    が、それがどツボ。
           ,,=-、:                    :!:::/ .// /  ̄   >:.、
         /     ̄二==-..、             :!:/ ./"  /    、./   /
        /       _,,=::-::-:>:..、         .r::. ._i!. . :/   ヾ: V::/,, :i
     ./   _,;-<: ̄:::::::::::::::::::::::: ̄二=:.._  _,,=∧ r". . :/   ,: :>:、.  :l
    :/  ,,=" ̄     ̄`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::∧:!:._._..i!:: :: ::.:::イ  ヽ:  :l
    :/ /         :ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::_;;/三:三>:"l!  . :: :: :!、 .ヽ/,ハ
   //           :i:::::::::::::_::;;=--=≦ ̄: : : :,、: >:=ヾ : l!::彡' :: : : :\ i、" :i
   '           ,,.-!=" ̄    _,,=-=-<: :\ : ;,-=:'/ /:::/ : : : \!  !
              /      . ="::::::::::::::::::::::/ /,,="  .. ../::" : : : : : : :l  :!
              /    _ = "::::::::::::::::_:;;:=:::" ̄  -=:: :: :: :: :: :: :: : : : : : : :ヽ  :l:\
            ./  ,,:=:"::::::::::::::::::,, = "           . . . : : : : : : : : : : : l  !: : ヽ
            ./:/  :::::::::::::::::/           . . . .: : : :     :: : : ::/_=-:`: : : \
            V   ..::::::::::/           . . . : : :        :: : : : /,, ,,!: : : :/
             .:::::::::::::/_..,,=.._..     . . . : : :          :: : : : :l:i i i!: :/


                                 _                     /          /
                              ,ィ'⌒ 「 ̄/ >、_,                        ′
                            _,ィi(⌒\i{ j{      `ヽ            /        .′
                          ー<三「ヽ ) :〉_r─‐‐  i} :廴__
                         ⌒フ⌒ー┐∨// ̄ ̄\__ノ   .:}i:}          ′
                        -=ニ⌒__j : i|:.:.i{V /⌒:. ーz:___j:.:{:.i                   /
                         /i \Vハ.:i|:.:.i{ V//'⌒\    }:.:}:ハ          /
                   _ -=ニ ̄_У \\jハヘ「\(_,ノ^V/\_,,ノ,ノノi}       /      ′
                 _,ィi{  _-ニニニ//^ト、ヽ`    `¨¨}i }/辷彡' .:.:'⌒>      /     //
_________     ,ィi「/  _-ニニニ-{/{: /   _.-_\     V〉⌒'く辷彡 /       /     ′
: : : : : : : : : : : : : : : `丶、/:.:.′  _-ニニニ- i从/   ヽ芍ヽ\   {{   〈i-=彡'        /     /
─────:////.:.:.:/  .:i{ニニニ‐: : :{/ハ        ヽ゛  r {{-='¨ //‘,         /     ′   実は彼のスキル、
: : : : : : : : : />''" ̄         i{ニニ- : : : {:.:.:|         .:′`{芍_ァ :从   ‘,     /    /     フェイントに対しても
: : : : : : : /         {    i{ニニ- : : : {:.:.:|       .: /:.:.  ヽ //     〉     /    ′    反応できる。
: : : : : : / ̄ \      {    ∨/: : : : :i:.:.:|i     V/.:.    ,ィi「 /     ∧    /    /
: : : : :..:′    丶      :.     ヽ: : :// :.:.:|i  `   _  ,ィi〔:リ/    /.:.:.〉   /    ′     なので、彼と戦う場合は
: : : : /            ',      // :{:.:.:ヘ      ,ィi〔辷{: /  __,,,ノ.:.:.∧   /   /       フェイントの類が一切
: : :..:′           \   ゚, : : : :/ //  :V.:// ー‐_<辷=--イ:.:.:. ⌒:.:.:.:.:.:.: ∧  /   ′      使えなくなる。
: : ::{: : : : : : : : .         ヽ: :/ヽ{i{___  V//,ィi⌒({ : : :____/⌒`'< :.:.:.:.:.:.:. ∧.:′  /
: : ::{〉: : / _/     }i   〈i   | ⌒ヽ ーァ′ . : : ://       \: : :   /   //
: :/∨/ ̄ ̄`'<>、  }i   ,ノ   l      /  : : : //           ‘,  :/   //,
/: : : j〉: : ̄\: : : : : : ∨〉  /    l     /   . : :/〈_          ∨ /   /  ヽ
: : : :{ : : : : : : \ ___/  /      , 、ヽ`    .:.: ′ ⌒ニ=- _    ∨   .′__,ノ
: : : : :i : : : : : : : ⌒`'くi __,,..::′     У     /: : : : :, : : : : : : : : : `丶、/   /⌒ヽ}
: : : : :| : : : : : : : : : : : |: : : :|       /     ,ィi{: : : : : : :‘,: : : : : : : : : : :.:./   /     \
: : : : i| : : : : : : : : : : : |: : : :|  :{   ′ .:.:.: .ィi{:i:i{: : : : : : : :‘, : : 〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉 i}
: : : /:| : : : : : : : : : : : |: : : :|   ', .:./   :/{:i:i:i:i:i{: : : : : : : : : }: : : : :>‐__j「>i]7__=-<__,ノ
: : /: :| : : : : : : : : : : : |: : : :|: : : :乂j__/ : : \/⌒ヽ : : : : : : : : r'   ⌒ ̄ ̄_}_) : : : `丶、
: /: : :|: : : : : :>‐…‐乂_j___: : : {: : : : : : : /: : : : : : \ : /: : : /        ̄ :} : : : : : : : : \
/: : : :| : : : :/ : : : : /: / ̄ ̄〕ニ=‐……‐< _,,..,⌒: : : : V___/         ̄ /: : : : : : : : : : : :\
: : : : :| : : : ′ : : .:′ .:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /            ̄_/: : : : : : : : : : : : : : :丶
: : : : :| : : {: : : : : : : :/  _____     ______,,厂i{       ___ / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ-=ニ⌒ : / 〈〉 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゜。
: : : : :| : : { : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _____ -=ニ} : : : : : / 〈〉 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゜,

4974◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:42:18 ID:2.FscBGw0

                                                  、_r~ァn
                                                _rヲニヽソノ⌒廴
                                               __フノ⌒ヽ( {/ /} }}
                                               三ミ==ミトN{_{〔{〔lハ    スキルを知らずに戦えば
                                                 ニニィテヲ--、  ,ノl |    普通に爆死、知っていても
                                               彡小jリ モェテ‐テチ 》    正面勝負しかできなくなる
                                             人ノ圦    _ |/ /     という、実に巧妙なスキルの
                                              /  \_|\ _ -//ト、__    使い方である。
                                                 /     ̄||ト -〈/|│ l|
                                               / \      || | {{ |   ||
                                          /     \_____ ||__ ノ{{ ||  l |
                                        /  ̄ヽ       |ト、  {{ ||   | |
                                         {      \       || }}  }} ||  |ノ〉
                                        /     |  /  || \ }} || |イ
                                         〉        |  ′   ||   ∨ || | |
                                         //   |  }/    ||   {{  ||| |
                                         /_    |/      ||  八  ||/
                                     / ̄ \  |` ̄ ̄    ||   }}  ||
                                      _│      |ノ}        ||   }}  lニ
                                      / |ノ      | |           ||    }} 〈ニ
                                   {_|ノ|    |  ノ ト、        ||  / }}ノ{二
                                       {」〈}}    │/  | ヽ      ||___/  |||]=
                                      {」〈}}\   l/  /|          ||      |ノニ
                                   /{」〈}} ヽ} /  / 〉        |l        |__ニニ
                                j/{」〈}}  } {   / / {_    ||     / {ニニ二
                             ___人 `ー〈 人_} ノ|         = ̄ ̄ ̄||   |ニ二二
                            / ̄     ト、 二 }-}// /         _=   ___||__ |ニニニニ
                       /          \_人ノ   /          _=   || ̄ ̄丁|| \ニニニ二
             / ̄ ̄\_____/          |廴/ |´  /         _=    || | |  | =_ ヽニニ二二
.          /      \                 ̄ | | |  /          _=    || |│  |  =_ }ニニ二二二
.        /             \___         / | | |             _=       || l |   |   =_ \二二二二
       /                       ̄ ̄/   | | |            _=      ||  ||   |   =_  ヽニ二二二
.      /                    _____/    | | |        _=       ||  |     |   =_   |二二二二
     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               | | |       ニ‐        ∥  l    |    =_ |ニニニ二二
...    |/                                | | |       ニ‐        ∥    |   |       =_|ニニ二二二
.....  /                               | | |    ニ‐          ∥    |   |  |    | =_二二二二二
.  /                               | | |ニ‐              ∥    |    |  |    |  =_\ニニニ二二
 /                                 ___ ‐= | | |             ∥     |    |  |     | │  \ニニニ二          ___
./                        ___ ‐=ニ   / | | |                /     |    |/ /     |  |     \ニニニ二\____/   //
|                    __ ‐=ニ      /   | | |          /|         |  /| /        | |      \ニニニ二         //
|                 ___ =ニ           /    | | |\         / │       /  //           }/         \二二二     //

4975名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 19:45:49 ID:RAN6hCU20
フェイント完全封じは辛いな!?
高レベルになればなるほど強いぞこれ。
後まあ、やっぱこの人もひどい目に会ってたんやなって。

4976◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 19:45:49 ID:2.FscBGw0

                      /:::::/|:::::::::/:::::::::\::\:\::::\:::::::::::\:::ト--
                    イ:::::::::::::::::\:::{::::::::://::::::ヽ:::\::::::::::: ̄\:::::ヽ}
                     ∨::::∠::::\:\:::∨:{/∧::::|:::::::: ̄ ̄ ̄:\:::::::::\__
                   __ノ :/:::::::::::::::::::::::∨::::::::}:::|:::::::::::::::::::::::::ノ:::\::::::::ゝ
                    _フ::ノ::::::::::〈`ヾ'^ヽ'^^Y⌒|:::{'^'^´7⌒勹:::::::::::::ヽ:::{__
                     イ/::::::::::::::(_        |:::|      ヲフ::::::::::::厂`ヽ      彼の認識範囲内での嘘全てに
                   7:::::::::::::::7          ヽ:|       〉:::/::::::{         対応できるため、支援型スキル
                    `弋::::::::/  ̄` =- __   }{_ -= ´ ̄`Y:::::::::::ハ         としても優秀。
                     イ:::::{  弋 t―テヵ }  ハr‐t―テラ  |::::ハV
                        jハ::|     ̄ ̄ ̄ / /  \ ̄ ̄   j/)           並の勇者なら瞬殺できる近接戦闘
                     N|        / │   \     //{           能力に今スキルなので、単体でも強いと、
                    |:;ハ           |      \  j/::リ           恨み言スレトップにふさわしい実力者。
                ____}::::ト、       -、ノノ       } /:::「____
                 /    / l::::|∧                  /|:::ノ\    丶
              /{   / / ヽ|      ー―――‐一   /│{ \\    \
.              / |  / /     |   ヽ     ̄ ̄    /  |ノ   \ヽ  /∧
            |  |   |│      | |   \  )    /   |      | |  | | |
            | /  | |     |  l    ヽ---- ´     / ト、    | |  | |  |
            / /|  」 |      /}  l     }       /   ヽ    | |  | |   |
              / | |__/| |    /     l    /\   / /    │  | |\__} }  |
.          __/ │|   | |   /       \    ノ/  /     |  | |   | |   |\
_ -‐   ̄ ̄  |  │|   | |   |        ヽ     //       |  | |   | |   |   ̄ - _
.         |  │|   | |   |                   /        | | |   | |     |        ̄
.           \ |│  | |   | ー――― 、     /    ___|/ /   | |   /
                リ   \   |        \  / ̄ ̄      | \   | |  /


              :i: :  : : |: : : : : : |: : :::: : : : //: : : : : : : : :: Y
             .j:::... :: 「.;.:.\: : : : |: :::: : : : :// : : : : : : : : : :  {
             〈:.:::::: ミ ̄〝ヽヽ| ::::::::j::l_//> ´/'": : : : :: : :.}
             〉::::::::::三ミ     |   ////イノイ : ::: :: : :.j
              ∨:::::: 彡      Y:.:.:.//  ′     彡:::::::〈        誤解されがちだが、彼自身はクソな連中が
             〈:.::/  ..,,__    ∨:.:!{         ミ::::::::::.j        嫌いなだけで善良なら異世界人でも許容する
              いY-'"_"'- 、  ヘ 人     __,,  ミ:.∨::从        タイプなので、新入りややる夫に含むところは
               |:: i´ 弋テヾ=='   丶 ヘ _,..-'''" "'.ハハ          一切ない。
               |:: {    ̄ ''      ヽ:.代テフ)ヽ./´!乂______
               i:: ∧       '    リ   :.:./.:.:.|!  ̄ ̄〉〉
            ____ 从ゝ       il        .:.:/:./ リ   //
          | |    :::|::.ヽ       il        .:.イイ      //
           | |   |:::::::|  :.              /|':::::|    //
         | |   lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、  /.: ||::::,    //
       __ | | .: ハ ||\  :.丶   ---   /.:  ||ハ:::「 //
_ .-  ¨    | |: : ハ  :||.:.:.\ :.:.\     /   .:   ||;ノ // ̄`ヾヽ ̄ ¨ -
         | |: :ハ : . ||.:.:.  ュ、:.:   ̄ ̄    .:   || //     ヾヽ

4977名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 19:48:23 ID:RAN6hCU20
むしろ地球人でもクソな連中は皆殺しにしそうやな

4979名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:00:03 ID:P0giXK7w0
異世界人ハーフのイオク様にファンだからサイン欲しいって強請るぐらいだものな

4980名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:01:05 ID:nJ.3YaMM0
ヤベえ奴らの巣窟のトップが穏健派という救い
でもやる夫の再婚には呪いのブーケを送る

4981名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:02:02 ID:RAN6hCU20
>>4980
ちょっとしたお茶目ですよ、お茶目

4983◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:12:54 ID:2.FscBGw0
                   _   -‐-  _
              _V_ -ニニニニニニ=- _
              /,ヘ=∧/\/\/\/〉=`、 / ̄l   , ‐、
             l=/  _     _ -ニヽ ∨ニ- !   |  ./   〉        日之本 異世界スキル【寄生虫】
             |/ <x─ ミ   </     '/二| |  | /   /
             |{  / ̄.、 / ̄ .ヽ   }x‐゙ v  |./   /         寄生虫という概念に関わるスキル。
            ハ └─=ニ _   ̄ ̄        }     /⌒>‐ 、      妻帯者で子供も生まれてさあこれから頑張ろう!
               { r〉   /    、  / //   ''ノ──‐┐ /   l      というタイミングで神様召喚されちゃった人。
             ゙、/ / /八     r┘       --|    __/ー〈___/ /
                |     `¨¨ ´        /|     )     /       やる夫と違い、異世界の神が並行して管理して
                |   ___,,.....::::::::/    /ニ- _      ,,. イ        いる地球系列世界からの誘拐という特殊ケース。
             、   \::::::::::_ ─/   /ニニ\ニニニニ/|
              \   `<__/     ∧ニニニニ=--=ニニ/
               _ -ァニ- _   _ _  -ニ]二二ニニニニニニ/
         _ -二/ニ/ \_,,.、丶´/ニニ|二ニニニニニニイ
         /-ニ/ニニ/ \____,.、/-ニ二|ニニニニニニニ/
        /ニニ</\./        /ニ/\|二ニニニニ-/
      /二二ニニニ-∥       ∥ニニニニニニニニ',
.     /ニニニニ/ニニ∥       |二二二ニニニニニニ',
    /二ニニニ|二二l        |ニニニニニニニニニニ',
.   |二二ニニ|二二|        |二二ニニニニニニニニ',


          { {  _ -=ニニニ=- _
         _ -Vニニニニニニニニニニ-_
        /ニ./\/\/\/\/\/lニ-`、
         |ニ/                  |二二|
        ∨    _ -- _    _ --ミ  ∨ニニ|        その上スキルのせいでハズレ勇者扱いされて早々に追放を食らう。
          」   </`\> </ \>  V二l_       これに関しては神側が悪いのではない、と本人にも自覚有り。
       / ',      。   。    |( V´ `、
        |  ',       __      じ  6 ,′     スキルを使って彼自身が寄生虫になられたら神側からすれば
       \/    /              -r ゙       たまったもんじゃなかったんだろう、と彼も理解している。
          l      l       ) 、 、   ',       ハズレ扱いへの恨みは一切ない。
          | 丶丶 \__厂          |
          |                 /
        \                 /=',- _
    _  -=ニ/ニ- _   __      _ -=ニニ',ニニニ=- _
_  -ニ二ニ-/ニニニl\‐------‐=ニ/|ニニニ-',二二二二
ニニニニニ/二二二|、 \___/ ,.|ニニニニ',二二ニニ
二二ニニニ/ニ/\ニ! \____,,/ |ニ/\ニ',ニニニニ


                     __,r=ニニ≧s、
                >'´  ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::/7:::,r<::::::_jIミ::::::::V
               .:′/^ゞ´ イ/ ^7´  }:::::::::',
                 Y´ ニニマ   ,r=ニニマ !::::::::::}          彼が神側にキレたのは地球側世界に対する
               |   _ _ .    __ ,,, .   |:::::::::√           フォローである。
               i  l´ ・ l   l  ・ } 从::::::7
                ', 个sr<    ゝ= '´   )>'´ヽ         『代理のホムンクルスを君の代わりに送り込んで
                   }  ,イ              _,ィ「          .ある』と事前に説明はされていたが、実際に戻って
                ′ 乂 __,,y '´        ', ´              みれば……
                 :.    __ ,,。 - 、   i
               从    ヽ     ム  ム
       _ -- _      个s。  ` ー ='´ ,。イニ= _
    > '´ ,..:´   ヽ _ -<7´ニ≧= -- =ニ≦ニニニニ\
   .:´  /      Yニニ/ニニl、 __ハ_ __、イニニニニニ{ ヽ
  /   /   ,r'"~ヽ }ニニ.:′ニニ{ >rニ< /  ',ニニニニ7ニニW
  /^=ニ{:.、  ゝ'"~´ |ニ √ニニニl  ',ニ{    }ニニニンニニニ'/
  )>、    `~、、   iニ√ニニニ!  }ニ1    !ニニニ7ニニニ '/
    〕iト。    〕iト。{ニ√ニニニ|  |ニ!    !ニニニ7ニ√ニニハ
       〕iト。   \{ニニニニ!   |ニl    |ニニ7ニニ√ニニハ
         } >。   :!ニニニニ|   !ニl    !ニニ7ニニ√ニニニニ'/
         ∧ニ>sfニニニニニ!   !ニl    !ニ7ニニ√ニニニニ}
           〕h、ニ|ニニニニニ!   !ニ√   ;|ニイニニニ√ニニニニ1
             >=ニニニニ|  l/イ    1ニニニニ!ニニニニニl
              `ヽニニニ!  <::..     |ニニニニ{ニニニニニ√

4984◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:14:50 ID:2.FscBGw0


                         _  -‐==‐-  _
                   \ -ニニニニニニニニニ- _
                  ⌒~^''_-ニニニニニニニニニニニ-_"~~"''
                    /ニニ∧二-∧ニ/\ニ,ヘ二ニニ,
                      /ニ|\/  \/  ∨  ∨  \/|二,
                 |ニ|   _ -‐┐  ┌‐- _    '/=l        そこにいたのは妻子を虐げるDVクソ野郎な
                 , -‐|=/ Г ‐ ''^~     ~^'' ‐- コ  ∨|__       ホムンクルスであった。
                   |  ゙〈 γ⌒ ⌒ 、   / ⌒ 、    〉  !
                   |  r、 〉 )     )   l     )  〈 6 |       無論、即座にホムンクルスをぶっ殺したが、
                 \`'/  乂  廻 ノ   、  廻  l   ゙、__ノ       彼を打ちのめしたのはその際の妻子の反応
              _ -ニニニl     (_厂/ ̄  ⌒ー┐「    l二ニニ- _    である。
          _ -ニニニ二二|、/// {    __) ///  ,ニニニニニ- _
         /ニニニニニ二|-_       \__ノ           _-|ニニニニニニ-_
         _-ニニニニニニ二|ニ\  (⌒ー_ -‐‐- _‐⌒)  /ニ|ニニニニニニニ-_
      /ニニニニニニニニlニニニ-  _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ -ニニニ|二ニニニニニニニ-_
        {ニニニニニニニ二|、ヽ`\ニl  ̄ ̄ ̄ ̄  |ニニ/\|ニニニニニニニニニ',



                 ____
                  _ -ニニx‐、二ニニ=- _
               _ -ニニ|\/_ \|\/\∧ニ- _
              /ニニ「 ̄/ xヘ\    /_\`、-`,
          |二ニ|    ̄/ ̄\>  </‐`く ∨|
             」ニニ| | (    O゙、  |  O ノ }/       安堵から涙を浮かべる妻、感涙にむせぶ息子……そして
         /  \/  u  \___/ ''⌒\/  ノヽ      送られる『おじさんありがとう』の言葉。
          {   r)           /     }  ,'  }
            \  ノ ///  └‐┐__ノ//〈__ノ      勇者として戦って精悍になったオリジナルと、地球の食糧事情で
           7゙        _ -‐-  _    `、      肥満状態であったホムンクルス。
              |     _ -ニ  ___  ニ- _   ',
              |   ∠  -=ニ:::::::::::::::::``ヽ、}   l      妻子は眼の前の男をかつての夫と認識できなくなっていたのである。
.            /,    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ,′
    _    -=ニアニ-_  '::::::_ -─v─-ミ::::::::::::::/  ゙
-=ニニニニニニ/ニニニ- _ `く______>::://
ニニニニニ-/二二二| \=-   _____,.、丶´ニ',=- _
ニニニニニ/二ニニニ|\ \_____/ |ニニニ',ニニニ- _
二二ニニニ/、丶`\ニ-|  \_____/!ニ/\=',ニニニニニ- _





             /从`ヽ
           /:::::ヽノ(.,
            い:::::r-  、〕          父親を目の前で殺されたにも関わらず、通報もせず礼を言う妻子。
            ヽr≦   `)          『結婚直後に本性表した最低な男』という事情説明。
            |-、   ´フ__f^ レ      この地球に俺の居場所はないと思い知らされた彼は、失意のうちに
            /^≧=-=≦.......ゝ- ´      異世界に舞い戻ったのだが……
             |........................ヽ/
             |...................l........ヽ
             |...................|...........|
             |...................ヽ__」
            ヽ-∧...........セ_〕
             |.......l........f´_r-__〕
             |.......|........|〕´  |
              、...|........≧ ̄
              ーヒニニニ>



                 >'"~ ̄ ̄ ̄ ̄^ =- _
             _,,rf<////>、//、r、//////\
            ////l/\//   }//  }//\//{\
          ///l\/  }/   Ⅵ  ハ   }//\l\
            ///// l l l l l l l l l l l l l l l l l |l l l l l l l l {//Ⅶ        出迎えた神の第一声が『ほら見ろ、貴様の居場所など
         ′//′l l l l/⌒ヽ l l l l l /⌒ヽ l l l l l l///}        この世界にしかないのだから、私を敬って勇者として
         |///′ ! | /、ィ⌒`ゞ| l l l /、ィf⌒ヾ ! l l l ∧//|        生きるがいい』。
         l/∨l l !  ¨´                }//
       >'´V         ・     ・     l i  /:′⌒ v      説明も何もしていないところにこの発言で、彼は
       l   ‘,            -          し″′ 6  ,      神がホムンクルスの現状を理解していて放置していた
         乂 α }        /       ,      ',  __. イ      と思い知ることになった。
         )>、:′       ,     ,,__ ノ      Ⅵ´
      jI斗<´′  ,,,,,,,,,,,,,   ゝ - '´     ,,;;;;;;, u  ∨´  ̄ ` - 、
   、ィi´:: :: :: :: :l  ,,;;;;;;;;;;;;;;;,          ,,,;;;;;;;;;;;,   Ⅴ:: :: :: :: :: ::´"''~ミ
  /:: :: :: :: :: :: : !                          ,:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、
/:: :: :: :: :: :: :: :: :Ⅵ                      /',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/:\        r  、         .ィ′V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: : 、        ̄ ̄        /:: :: :: V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: : : 个c。 .. __  __ .. 。ィ´:: :: :: :: :: V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: : l                l:: :: :: :: :: :: ::V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.

4985◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:16:37 ID:2.FscBGw0

                    _  -‐-  _
                   /ニニニニニ\
                    _-ニニニニニニニ-_
                      |ニニニニニ二二二|        その場で衝動的に神を殺害し、異変を察知
                  r‐|ニニニニニ二二二ト        した鳩様ハゲ様の手により鎮圧されるまで
                  | ゙、ニニニニニニニ-/ |       神界を破壊し尽くした。
                    乂 」\ニニニニニ/、_/
                 |   ~^' ‐‐ ''^~    |
                    \_ -ニ二二二ニ- ノ
              _ -=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニニ=- _
                _ -ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
            /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`、



       _ -=ニ二二二二ニ=-  __
        _-ニニニ∧ニ∧=∧ニヘニヘ=\
     /ニニ|\/_∨ ∨ ∨ ∨ ∨_}        スキルの使い道は、【寄生虫】そのものの操作。
      |ニニ| / xヘ\    _ -ニ丶 |/        自身の知識内にある寄生虫をモデルにしたものを出せる。
     ,.ノ、ニニノ `´ __ \> </   ` |_
    {  、\{  /   `、   / ̄ `、  ' |        彼の戦闘スタイルは、ハリガネムシを手に、ときにサーベル、時にムチ
    {  ( }   乂  o / 人 o  ノ / ノ        時に槍と相手に合わせて変幻自在にスタイルを変えるトリッキーなもの。
.    \_     `¨¨´  ⌒\¨´  V
     /  ///  (     ',// ',
   /_|          _`¨ヽ__ノ     !_
-=ニlニニ|      _ -ニ:::::::::::::::::::::\    |ニニ=- _
二ニ|ニニ-_     ゙<~⌒´__\::::ノ  /ニニニ-_ -‐- _
二ニ|ニニl =-  _           /ニニ-/     ヽ- _
二ニ|ニニ',     ニ=‐--  --‐=ニ|ニニ‘,ニ厂〉''"~~~   〉二
二ニ|ニニ',       ``><´´    |ニニⅥ {-‐ ''^    }ニニ


4987◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:17:30 ID:2.FscBGw0

                     __,r=ニニ≧s、
                >'´  ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::/7:::,r<::::::_jIミ::::::::V
               .:′/^ゞ´ イ/ ^7´  }:::::::::',
                 Y´ ニニマ   ,r=ニニマ !::::::::::}      だが、彼のスキルの真骨頂はそこから踏み込んだ応用。
               |   _ _ .    __ ,,, .   |:::::::::√
               i  l´ ・ l   l  ・ } 从::::::7      このハリガネムシサーベル、傷つけた相手に卵を産み付け
                ', 个sr<    ゝ= '´   )>'´ヽ     られるのである。
                   }  ,イ              _,ィ「
                ′ 乂 __,,y '´        ', ´       この卵は彼の石次第で種類が変わる上に、人類魔族超越種
                 :.    __ ,,。 - 、   i        にまで効果がある。
               从    ヽ     ム  ム
       _ -- _      个s。  ` ー ='´ ,。イニ= _
    > '´ ,..:´   ヽ _ -<7´ニ≧= -- =ニ≦ニニニニ\
   .:´  /      Yニニ/ニニl、 __ハ_ __、イニニニニニ{ ヽ
  /   /   ,r'"~ヽ }ニニ.:′ニニ{ >rニ< /  ',ニニニニ7ニニW
  /^=ニ{:.、  ゝ'"~´ |ニ √ニニニl  ',ニ{    }ニニニンニニニ'/
  )>、    `~、、   iニ√ニニニ!  }ニ1    !ニニニ7ニニニ '/
    〕iト。    〕iト。{ニ√ニニニ|  |ニ!    !ニニニ7ニ√ニニハ
       〕iト。   \{ニニニニ!   |ニl    |ニニ7ニニ√ニニハ
         } >。   :!ニニニニ|   !ニl    !ニニ7ニニ√ニニニニ'/
         ∧ニ>sfニニニニニ!   !ニl    !ニ7ニニ√ニニニニ}
           〕h、ニ|ニニニニニ!   !ニ√   ;|ニイニニニ√ニニニニ1
             >=ニニニニ|  l/イ    1ニニニニ!ニニニニニl
              `ヽニニニ!  <::..     |ニニニニ{ニニニニニ√

                   _  -‐==‐ -  _
               /ニニニニニニニ- _
                   /」\/_'´\/\/\ハニ、
          __  /_/ /xヘ\  xヘ  |ニl       致死性の寄生虫はまだいい。
.      _ -ニニニニ|/  ⌒   `´ </\> ニ       ハリガネムシモデルを寄生させれば敵は入水自殺し、
      /二二ニ\厂l     "ヽ γヽ    Ⅵ__      ロイコク□リディウムモデルを寄生させれば目玉が飛び出して
     lニニニニニニ{ r゙〉    / ̄ ヽ      /, }     あーあー言いながら周辺徘徊。
      lニニニニニヽ/ / / {    _)  / / 〈_/
      ∨二二ニニニ|     ー─'"      l       彼が荒らし回った神界は、ロイコク□リディウムに寄生された
        Vニニニニ八   <:\___/:)   '       天使で地獄絵図だったそうな。
       Vニニニニニ 、   \─┬‐、:/    /
.         Vニニニニ/ニ- _    ̄ ̄   _ -ニ,=-  _
          \/ニニ/二ニ/⌒ニ=----=≡lニニニ',二ニニ- _
         /二ニ/xヘニ| \_____/|二ニニ',ニニニニ\
           |二二二ニニl            |/⌒\〉ニニニニニ`、
           |二二二ニニl            |ニニニニニlニニニニ',

4988名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:18:30 ID:RAN6hCU20
ヒエッ
あさりよしとおの寄生虫ヒロイン漫画よりえげつねえ!

4990◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:29:08 ID:2.FscBGw0


             xfニニニニニニニニh、
           / /\/\/\/\\
          /ミヾ} x彡ミ、   __、==、 {/∧
           //ソ    ,-、   ,‐、   {//∧
         {//     ,-‐      \∨        もっとダイレクトに、寄生虫の卵を弾丸のように打ち出すことも
       ,-‐ソ     ,´    j     ミ-、       可能という、凶悪極まりないスキルに進化した。
       { 、 {  ;;;;;;  \_ノ`' ;;;;;;;;;  /6 }
       \ /  ‐--------------‐、 \_ノ       悪影響のない寄生虫を敵の体内に残して盗聴、電子上の寄生虫
    ____/  /  ,、  ,、  ,、  ,、 }  }        をつくりネットワークの監視なんて応用も可能。
 /: : : : 人二二〕xニニニニニニニニニニニニニ}  }        そう、監視スキル持ちは嘘発見器ではなく彼なのである。
: : : :,-‐、┤     〕ニニニニニニニニニニニニ/  }‐------
: :{ {   { ヽ、   イ}ニニニニニニニニニニニ/  ∧: : : : : : : : ''<
: :{ {   {  ヾ    \ヾ‐-⌒`´⌒-‐´  /: : 、: : : : : : : : : : : `''<
: :ヽ‐`‐-`--‐`/    ̄ヽ ___ /: : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : \
: : :\          _ノ ‐-----´ }: : _、゛ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : ‐--´ ̄`‐‐‐´ノ   `‐------´ }: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : :


                       __ _,, __ __
                   >/'´///>、i//////7i^:、
                     ///i≧ry´   i/⌒ヽ/\/\
                 7///}´ ,、r=ミ   rtf≦ミ }//∧
   r'⌒ヽ.             V//∨  i、ィ⌒`   `´    ∨//}
  (´    `)          |//7   , - - 、   f =ミ  ‘,//l
  ゝ,_ ,ノ´          |//    l   ・ l  l ・  l   }//´:,    ……凶悪スキルに見えるが、まず相手の肉体を傷つけて
    ', i           r<i/    ゝ =イ   ゝ =´   ,イ  ,′   卵を植える、というアクションが必要なため、ある程度の
    ::           ',         /         、。イ    実力者相手では苦戦しがち。
    l;             个c,   u.   l   ,,ノ      ハ
                         ` - '´         ,
     y^,            ',                 .
       ', :,           ∧                  /
      ハ l,r=ミ、  y=、     个c。     r   、      イ、
      /、- 、  Y"  } jI斗<7:: ::}>、    ̄ ̄    , イ:: ::l ⌒冖辷 …… -<
     {  \ }、イ   ,'´:: :: :: :/:: ::/  )>r ―― =<:: l:: :: !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :´"''~ミ、
     }⌒ヽ 7    /:: :: :: :: /:: :: i                 |:: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
     7^ー<    ,′:: :: : /:: :: : l ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` i:: :: :i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :、
    /^i        /:: :: :: : /:: :: :: ::|             |:: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: ヽ


                 >'"~ ̄ ̄ ̄ ̄^ =- _
             _,,rf<////>、//、r、//////\
            ////l/\//   }//  }//\//{\
          ///l\/  }/   Ⅵ  ハ   }//\l\
            ///// l l l l l l l l l l l l l l l l l |l l l l l l l l {//Ⅶ       他の上澄み三人の場合、
         ′//′l l l l/⌒ヽ l l l l l /⌒ヽ l l l l l l///}
         |///′ ! | /、ィ⌒`ゞ| l l l /、ィf⌒ヾ ! l l l ∧//|       ・寄生虫を植えるという行為を嘘と判断し反撃
         l/∨l l !  ¨´                }//       ・超強化した筋肉で寄生虫が圧死
       >'´V         ・     ・     l i  /:′⌒ v    ・直接活け造り
       l   ‘,            -          し″′ 6  ,
         乂 α }        /       ,      ',  __. イ     という頭おかしい対処をされてしまうので上澄み
         )>、:′       ,     ,,__ ノ      Ⅵ´       最弱とも言える。不憫。
      jI斗<´′  ,,,,,,,,,,,,,   ゝ - '´     ,,;;;;;;, u  ∨´  ̄ ` - 、
   、ィi´:: :: :: :: :l  ,,;;;;;;;;;;;;;;;,          ,,,;;;;;;;;;;;,   Ⅴ:: :: :: :: :: ::´"''~ミ
  /:: :: :: :: :: :: : !                          ,:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、
/:: :: :: :: :: :: :: :: :Ⅵ                      /',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/:\        r  、         .ィ′V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: : 、        ̄ ̄        /:: :: :: V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: : : 个c。 .. __  __ .. 。ィ´:: :: :: :: :: V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.
:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: : l                l:: :: :: :: :: :: ::V:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.

4991名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:31:08 ID:RAN6hCU20
まあ他の三人素のカラテが違うからねw
やはりカラテ、カラテは全てを解決する・・・

4992名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:33:02 ID:Y.W0GwDQ0
四天王最弱が最弱というわけじゃないという事例

4993◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:34:47 ID:2.FscBGw0






                                  ___
                           >''"゚~~゚"''<//////≧x
                         /      `Y´`¨¨¨¨寸//≧、
                         {             `¨寸/∧
                         八               `寸∧
                      /|    \、  ノ          }///}      笹木(仮) 異世界スキル【活造り】
                        /: |  ∧  7ー=≦x、      ノ/// }
                  、  |::::∧、|::∧/:::::    ̄~゚"''<_//////リ      掲示板界隈でもトップクラスの長生き勇者。
                  ',\_l::::::::::Y|::::::: ̄~"''<、    `寸//////      本名は昔過ぎて憶えてないそうな。
                 、 ',:::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::\     `寸ア´
     r-.、          \',:::::::::::: ,イ|/| /|::::::::::::::::::`ヽ、///          戦国時代、足軽をやっていた所を召喚
     ∨∧r.、             \::::::∨ 〉、|/ |:::::::/|:::,、:::::::~"''<∠          された人。
        ∨∧∧          ∨',「 /⌒Yヘ ∨/_,∨_i:::::::::::::::::て ̄
     ,.-¨ ∨∧∧―_        `| l} { う,  ∨/⌒ヽ |:::::::::::::::::::}
   /  _,.∨∧ ∧、ヾー  、    Y ´`¨ 」  ,う   } 寸:::::::::::/
  /  ,ア´ア¨マム l∧ ∧}l  ゞ-=、  {   __ヾ  ^-  ヾ /:ノマ∠,. -==―
  | /  l{    \∨',__,、_ 〉, 〉―∧  に三三ヲ  _,ィ/_ノ/三三ア
  レ'   \  r ヽ∧ ア \〉/ / {\ \__,/   ,ィi〔了三<二___、
  l|// r´¨~''<_ノ ∧/_  // /   ∨ ≧ェェェ≦三ヲ/ミ|三三三三三㌢
 八l/ l|   / ∨∧ l|l Y// /レ´i、 ∨∧、r―=イ,/レ'≧、¨¨¨´
   \  \__l|   ∨∧)ゞ イ/      \ 〉//ア三ア_、リ二二/二>。,_
    `ー<`¨ー ∨∧ノ ∧  _0」   /∧三ア'\、0   //二二二)>、
      ∧ー== ∨∧ .∧ ,..;';';';';'、 l|/ ∧〈≧==二、/ // //∨∧
       ^―テ,ア∨∧∨∧;';';';';';';';';' {l// ∧\ェ===、 \/ // 二\」
          \_.∨∧.v;';';';';';';';';';';';' ∧//∧ ア二、   」// r、二二\_
             ∨'∧;';';';';';';';';';';';';';l|/\/∧三三㌢ ̄´|l  /  _,.ィi〔__ヾ、
              ∨'∧;';';';';';';';';';';';' \/\二二}l __r―-y― Y/ ̄ ̄`寸 |l
   圭圭≧x、   ' ;';'; ∨'∧;';';';';';';';';'//, _-\/^ーイ/八__,、_/  」l_- ̄   ̄l} |l
   圭圭圭圭≧ r=爻';'; ∨ ∧;';';';';';'/,/,/,_- ̄ ̄`寸/ {l  ̄  ゞ_ ,ィ ¨`}l      リ| |l
   圭圭圭圭そ ソ そ/,;';';∨ ∧/,';';';/,/,/,     _- ̄ {l 三r''゙´ ―- /―===///
   圭圭圭そ{l」 从ソ/,,',、 ∨ ;∧;';';';'/,/,/,rイ _- ̄へ○, /圭(了 ̄ ̄/__///_ノ
   rト-イr=))l Y〈ア/y' 从;';'∨ ;∧/,/,/,/,〉れノ、_- ̄  /圭/`¨>―ヲ ̄`¨に二//
   _--7x、,.イア-_、イ了7_ ,\_//,/,イ/{l圭圭r=≧,、 /圭/_- ̄L/-=-_



: : : : : : .   _ , - '´
` ' ー‐ァ ' ´|
     !  :|
   |   :{  /{_  - 、
    l, -― ハ{     . : : : ':ヘ               この人の場合、よくある異世界召喚とは逆で、異世界で料理の
   / /´|     , ハ: 、: : : :}              楽しみを憶えて料理人を志すようになった。
   {. / / \  Nr、{ノィニ. Tz: j/Z. _
    〈 / l l へ 〈 f:j, ゞ' |:り: : : :/ _ , -- 、     料理人に対するあこがれが最初に有り、そこにこのスキルだったので
     ヽ|  l  `ハ ´r=ァ, --ッ_ , - / // ̄`ヽ!    『料理に対する侮辱』としてスキルを余り使いたがらない。
      ヽ  , -< ヽヽ ノ「  /! rt― 、 //¨ヽ`ハ
       <、  -ヽイ」ノ| '´c !   ̄, ‐ ┐   } /   地球に帰還してから、掲示板越しの忠告のために鍛え始めたくらい
        \\__//  c ̄ t― '└,ニ‐'〕-,_ィ/   に、異世界では全く使わなかった。
         Y/ , /  //  ̄不ヽ二{.ノ´
            / |,/_/ /  ' ´/
         | / ̄     /    /
         /Yc  - c /  / イ
        {r‐rァ‐┐二二二 Y
       /ー''ー‐'二二二二ユ
  _, -‥ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ' ー- 、_
'´      l |           : : : : : : : : `'i

4994◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:35:21 ID:2.FscBGw0

                                  ___
                           >''"゚~~゚"''<//////≧x
                         /      `Y´`¨¨¨¨寸//≧、
                         {             `¨寸/∧
                         八               `寸∧
                      /|    \、  ノ          }///}
                        /: |  ∧  7ー=≦x、      ノ/// }
                  、  |::::∧、|::∧/:::::    ̄~゚"''<_//////リ
                  ',\_l::::::::::Y|::::::: ̄~"''<、    `寸//////     なので、戦闘スタイルはガチの野武士スタイル。
                 、 ',:::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::\     `寸ア´
     r-.、          \',:::::::::::: ,イ|/| /|::::::::::::::::::`ヽ、///          主武器は刀。なんでもありのバーリトゥード!
     ∨∧r.、             \::::::∨ 〉、|/ |:::::::/|:::,、:::::::~"''<∠         上澄みの中で一番荒っぽいし、スキル抜きでの
        ∨∧∧          ∨',「 /⌒Yヘ ∨/_,∨_i:::::::::::::::::て ̄        戦闘力が高いお人。
     ,.-¨ ∨∧∧―_        `| l} { う,  ∨/⌒ヽ |:::::::::::::::::::}
   /  _,.∨∧ ∧、ヾー  、    Y ´`¨ 」  ,う   } 寸:::::::::::/          余談・この人の使うパソコンは、この人の
  /  ,ア´ア¨マム l∧ ∧}l  ゞ-=、  {   __ヾ  ^-  ヾ /:ノマ∠,. -==―      世界の神様があえて横紙破りをして時代を
  | /  l{    \∨',__,、_ 〉, 〉―∧  に三三ヲ  _,ィ/_ノ/三三ア       先取りして作った特注品で、戦国時代から
  レ'   \  r ヽ∧ ア \〉/ / {\ \__,/   ,ィi〔了三<二___、     起動し続ける頑丈極まりない代物である。
  l|// r´¨~''<_ノ ∧/_  // /   ∨ ≧ェェェ≦三ヲ/ミ|三三三三三㌢
 八l/ l|   / ∨∧ l|l Y// /レ´i、 ∨∧、r―=イ,/レ'≧、¨¨¨´
   \  \__l|   ∨∧)ゞ イ/      \ 〉//ア三ア_、リ二二/二>。,_
    `ー<`¨ー ∨∧ノ ∧  _0」   /∧三ア'\、0   //二二二)>、
      ∧ー== ∨∧ .∧ ,..;';';';';'、 l|/ ∧〈≧==二、/ // //∨∧
       ^―テ,ア∨∧∨∧;';';';';';';';';' {l// ∧\ェ===、 \/ // 二\」
          \_.∨∧.v;';';';';';';';';';';';' ∧//∧ ア二、   」// r、二二\_
             ∨'∧;';';';';';';';';';';';';';l|/\/∧三三㌢ ̄´|l  /  _,.ィi〔__ヾ、
              ∨'∧;';';';';';';';';';';';' \/\二二}l __r―-y― Y/ ̄ ̄`寸 |l
   圭圭≧x、   ' ;';'; ∨'∧;';';';';';';';';'//, _-\/^ーイ/八__,、_/  」l_- ̄   ̄l} |l
   圭圭圭圭≧ r=爻';'; ∨ ∧;';';';';';'/,/,/,_- ̄ ̄`寸/ {l  ̄  ゞ_ ,ィ ¨`}l      リ| |l
   圭圭圭圭そ ソ そ/,;';';∨ ∧/,';';';/,/,/,     _- ̄ {l 三r''゙´ ―- /―===///
   圭圭圭そ{l」 从ソ/,,',、 ∨ ;∧;';';';'/,/,/,rイ _- ̄へ○, /圭(了 ̄ ̄/__///_ノ
   rト-イr=))l Y〈ア/y' 从;';'∨ ;∧/,/,/,/,〉れノ、_- ̄  /圭/`¨>―ヲ ̄`¨に二//
   _--7x、,.イア-_、イ了7_ ,\_//,/,イ/{l圭圭r=≧,、 /圭/_- ̄L/-=-_


: : : : : : .   _ , - '´
` ' ー‐ァ ' ´|
     !  :|
   |   :{  /{_  - 、
    l, -― ハ{     . : : : ':ヘ
   / /´|     , ハ: 、: : : :}                実は異世界を追い出されたのが自業自得な部分もあるため、
   {. / / \  Nr、{ノィニ. Tz: j/Z. _            あんまり悲惨な目にはあってない。
    〈 / l l へ 〈 f:j, ゞ' |:り: : : :/ _ , -- 、
     ヽ|  l  `ハ ´r=ァ, --ッ_ , - / // ̄`ヽ!      むしろ自分のせいで当時の王室関係者にはいらん気苦労
      ヽ  , -< ヽヽ ノ「  /! rt― 、 //¨ヽ`ハ     負わせたなあ、と申し訳なく思っている。
       <、  -ヽイ」ノ| '´c !   ̄, ‐ ┐   } /
        \\__//  c ̄ t― '└,ニ‐'〕-,_ィ/      地球に帰還してから料亭を開き、一応の成功を収める。
         Y/ , /  //  ̄不ヽ二{.ノ´
            / |,/_/ /  ' ´/
         | / ̄     /    /
         /Yc  - c /  / イ
        {r‐rァ‐┐二二二 Y
       /ー''ー‐'二二二二ユ
  _, -‥ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ ' ー- 、_
'´      l |           : : : : : : : : `'i

4995◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:36:03 ID:2.FscBGw0


                       _ -z── 、
                      ,ィi「ニニlニニニニ\
                    /ニニニニ/^Vニニlニニ‘,
                     /ニル从V  Vlヽl从ニニl        が、見聞を広める際に人魚の肝を食べてしまった
                      Nニl /\_> <_/~\Vニ_       為に不老化してしまい構成の子孫に多大な迷惑を
                     lニ! ニ・フT 、ニ・フ  l=/ l      かける事となった。
                     「 l  /   \  Vl /
                    ヽ| r  〈__〉  ノ)u. lイ       子孫として1000年続く老舗の初代ということもあり
                       'ー=ニニ=イ  l j}       粗略に扱うことができない。
                         ー‐     八l
                      込 l      // 入
                        「l\    、+'”_-ニlニー--
                    _ -lニ_   ̄ ̄  _-=ニ/- ニニ
               ___ -=ニニlニニ-_   _-ニニ/   l  l
                 lニニ、丶` lニニ\/ニニニ/   l  l
                 /  l  l   l !ニ/ l \ニニ/     !  !
            /l   ! .l   l !/`` l  \/ l     !  !
               /    l  l   l l     l   l  !   | !
     ___  /l__)  | !    l !  (__)     l l     l |
  __ r‐、_: : : : : \ノフ    !  !    l !  ハ       l l     l |
/// /-、__//Y   l  l |   l !  { V⌒ヽ  l l     l |
| l l / /(( )) 八  l  !  !    l ! 乂   -く  ! !   | !


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::,j::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::r'′:::::::::::,|::::::::::::::::::::/  |::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::/:::::::::::::,/|:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::/    |::::::::::
::::::::::::::::::::::/ ,!:::::::::::::::::,,j′::::::::/ |:::::::::::/′|:::::::::::::::/     |:::::::::
::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::://::::::::::::/  |:::::::::/   |:::::::::::::/       |:::::::::
:::::::::::::::::/   |::::::::::::/ /::::::::::/  ,|:::::::/  ,|:::::::::::/  U    |:::::::
:::::::::::::::/   |:::::::::,/ |:::::::::/   |:::::::′  :|:::::::::/         |:::::::      この一族にとって料亭の長という地位は、
:::::::::::::/    |::::::::/,,,'イ:::::::/   |:::::/    |::::::::/      u   |::::,      不老フリーダム爺さんの面倒見係なので、
:::::::::::/  ,,,,イ|::::ナ ,,イ:::::/\__ ,|::::,|    ||::::::/        u |::::|      継承の際には必ず押し付け合いが発生する。
:::::::::/,≦二''||::|¨´  |::::/`\、`、|::::{__   |::::::,{ ,,,,,,       |::/
::::::::/     |::|    |:/    `''|::,|__`¨¨''|::::,,{''''' ,イ´       |/′     肝の効果でボケもせずにずっと元気なお爺ちゃんの
::::::/     |||    |/ U     |/ ``'''-|::::,,,'イ         |′      戸籍その他の誤魔化しは軽く言ってストレスです。
::::/       |    {|_=>x、__ ||      | |            /
/′     ,,,,,=≦'''''''''⌒¨''¨ミミzx___  ||   ._  ``'ー--‐'''        ヴリトラの尻尾は普通に食べ飽きたよおじいちゃん!
′      ,,,_ ,,,,,,,,'-,、   '/ ``¨¨^ミ'   ``''-、___,,,. ,,,,彡''
   U    `¨¨   _,,ノ    `ー―     ,,  x、   ,, ' ¨
        ,,,'''"''     j     (^   /′  \  |  |
         /   ,,,,,,,,..-'′    `¨¨'',,, {         |  ヽ
        ,|  ,/´            {′ }    U   |   |
        | /              ヽ  }       |   {
       j| |       U        }  ,}       {   )
      /  |             / /′       |ト   }
  U   {  |            ,'′ {          ||  |
      {|  ‘、           |    ‘、   U      | {
       |    |   U         |   ,}         |  `''i
      ||   |            /   ,,'''''冖\       |,,‐x、
        |  ,,/           {  /      \     |   }
        | /             | {    U      |
      ,| {、     U       } \
     ,/   \           /  ,-ニ'¬--、     _,イi
    ,,,     }          /  / ̄`}   ,,\,___,,,,ノ゙ } ||
   /       |         {′ {   ,|  〈   `   ,ノ |
  {     ,,,,,r━冖…--、,,___   |_   \ (   ゙}        }
   ヽ    {,        ¨¨¨''''ー----二二_|___,,,,,.‐'''"´

4996◆wJM35m/rH2 : 2024/05/09(木) 20:36:49 ID:2.FscBGw0
埋めネタは以上です。
笹寿司くんはなんとか死守してます

4997名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:37:28 ID:RAN6hCU20
食べ飽きるくらい頻繁に持ち帰ってるのか・・・

5000名無し-Red-市民-2 : 2024/05/09(木) 20:38:15 ID:.dwN6IdY0
トミーロッドみたいにやべぇ寄生魔獣の卵を喉から全力射出出来るようにしようず!!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
129411: by 名無しさん on 2024/05/11 at 14:33:51

ほんといろんな意味で酷いのしかいない・・・
いや酷くないのはほぼ異世界で永住決めてるから出てこないのはわかるんだけどさ・・・
色々明らかにされるたびに上がる新入り君と担当女神様の株が・・・

129409: by 名無しさん on 2024/05/11 at 11:05:06

やる夫さん
連ちゃんパパ
説明された経緯と
実際の実績を照らし合わせたら
バロウ屋の被害者勇者とベクトルは違う方向だけど同レベル以上の被害者なのがホント…

今が幸せになれてる分だけ
やる夫がマシに見えているだけで
ホントヒドイとしかいえない…
BJ最高額設定でも、嫁さんとの幸せな結婚生活ができない時点で意味がないものと化しているから、救われた点が本当によかったとしかいえない…
なお蓮ちゃんパパ(白目

▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)