【あんこ・R-18】日本で生存目指して頑張ろう【マブラヴ】 16

3250 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:33:55.11 ID:QLuuQ8lE

              ____     _____
             /         \/       \       ‐-、
     、-‐ //   \            /   \\   ___,ノ-、     前回熱烈+BETA殲滅度85補正 
   、- !、,_.|  /\       .彡.      /\   |    ___,ノ
   !、,___ . |  '  ̄  ヽ             '   ̄丶  |           ドクオ 射撃:【1D10:6 格闘:【1D10:7 機動:【1D10:9
        \          彡          /            オタク 射撃:【1D10:8 格闘:【1D10:1 機動:【1D7:6 
         /                      ヽ



3251 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:34:42.63 ID:3hKlQpi/
さすがの優秀ぶり

3252 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:35:43.82 ID:AY3TlEze
ドクオは全部一気に上がってるな

3254 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:41:04.78 ID:SBUOdXRq
オタクの格闘があまり上がらなかったのは、ドクオや桜のフォロー中心だったってキャラ付け出来そうだな

3255 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:41:36.07 ID:QLuuQ8lE

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \     ドクオもオタクも腕に磨きがかかって来て頼もしいお
            l    ⌒(__人__)⌒    l     連携も重要だけど、個々人のスキルだって上がるにこしたことないんだお
          \     `⌒´     /
          /              \



                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,          腕が上がったから痛感したんだが、モブ1はいい意味で論外の動きだった
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,         オタクもそれには及ばねぇけど、どっちにしろ捉えられる気がまるでせんわ
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,        対人戦を二人とやるのは御免だぜ
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



3257 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:45:15.28 ID:QLuuQ8lE

               _____
            .. . :´: : : : : : : : : : : \
          ´ ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : :\
          /  . : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :\
        ′ . : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        ; : : : :./: : : : :/: |: : :| : : : : : : | : : : : : |
         |: : : : ′: : ; :l: : |: : :| : : : : : : l : l : l : |
         |: : : : |: : : :|:_l:_: |: : :|!: : : : : :/ :/ :/ :/!
         |: : : : |; : :´|ィ=ミ : |l: : : : :/ l/ l/ l/レ
         | : : ,‐l: : : :仏弐 ヽ|i: : :/芸ミ l/
         | : 〈 |: : : :匕zソ ノ `|/ ん:/リ/|
         l : : ヽ|: : : :|  ̄     、 ゞ' /: |.、
         |: : : : |: : : :| """       "" /: : |:i:ヽ       桜 射撃:【1D7:3 格闘:【1D7:5 機動:【1D7:4
        : : : : :|: : : :|、      ,  /.: : ::|:i:i:|
       . : : : :_|: : : :| `  、__/: : : : : :|:i:i:|
.      /: : : : 八: : : |ー―rァv'― 、: : : : : :!一'
.       _/: _ ィ  |:ヽ: :l   /:i| ヽ∨ ー┬┬―― 、
  /⌒ <二ニ\ |: : : :|  /:i:人 , -、¬、:ニ|     ∨
. /     \二二|: : : :l '/ :r‐く 1 ヽ \!      ∨
 l       ヽ二|: /V/: :/Ly `      \      ∨



3258 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:46:49.22 ID:SBUOdXRq
ふーむ、格闘が一番高いのは元々接近戦主体だし訓練でもそれ中心だったって感じかなあ

3261 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:49:45.72 ID:MXyFvRr0
平均より上やな

3262 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:50:46.71 ID:Ed2Upt6y
悪くない数値だ

3263 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:50:58.49 ID:QLuuQ8lE

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ       間桐は着実に一歩一歩向上し、習っているものが
            | ⌒(__人__)⌒      |      身について来ている感じが後ろで切り込み援護してるの見るとよく分かるお
         \   `⌒ ´     /
             /             \


                 ̄` _
             /          ̄`ヽ
                /
         /   / /            :..
.        '   /               i
         |  i|:| |         } ⌒\ {
         |  l|:| {     /  / / /}  __≧K〕
         |  l|从{八   /} /} /j/∧ // Y‘,
         |  ||r示示\{ ィ抖示ミ 彡' Y} i | 〉
         |  || 上り    上:::り  fニ }L{_|,/
         |:  八//      //   r:::ノ ノ | | |         そっ!そうですか、なら嬉しいです
         |:   へ  ′_,     r―イ :| | |         認めてもらえるのは端ないですけれど心が踊ります
         |:   |:i         / |   | | | |
         |:   |:|  |>ー ´    |_  | L{T´
         |:.   从  〔冖}__.....-‐=  ̄ }_:|   |
       __|:. // {ー' 「| }::}     //\ |
      /:⌒|:. //  |  r':::| |::|          /`ーァー
.     /   |/}/  |/:::{/{く:::ヽ.  /   /   /    |
    /   (   /:::::/个:::::::::\/   / /     |
    /     /::::::// :|::::::\:::::\ / /       |



3264 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:51:55.15 ID:BFWfJP3d
かわいい

3265 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:52:00.86 ID:AY3TlEze
肝心のやる夫の数値はどうなるのだろうか

3266 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:54:38.27 ID:QLuuQ8lE

     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |     やる夫 射撃:【1D10:5 格闘:【1D10:9 機動:【1D10:4
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



3267 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:55:34.22 ID:MXyFvRr0
格闘技しようや

3268 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:55:52.02 ID:lMV486Yd
微妙やな

3269 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:57:07.03 ID:SBUOdXRq
敵が多過ぎて弾切れになったから格闘戦頑張った?

3270 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 21:58:06.14 ID:3hKlQpi/
納得の格闘上昇

3271 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 21:59:59.99 ID:QLuuQ8lE

            , r一'⌒冖ー- 、
          /            \
.           〃 ,r‐'⌒ゝへヘノ`ー、ヽ
         {  〈   '~\、 ,..ノ^ j_ノ
            >=i,{ーγ ̄`Y´Y' ̄〈\
            {ト,|l  丶一´r_〉ー<ヾ、\   ____________
          ヾ ; ∵'∴ ,.;==┐∵ハ〈〈_, ` 、|i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
.           __〉、    ´¨ニソ , ′ヾ、_  ヽ| |                     |
      , -‐ '´  ヽ ` ー- . ___,. -イ ` ー- ヘ__.ノ| |                     |       隊長殿の最近のはっきりとした格闘戦の上達をみるに
     /'        \、_______ノ'       ヽ  | |     ┌―――┐      |       重装甲の第一世代撃震との近接相性が文字通り壊滅的だったのでしょうなぁ
.    ,;''           ` ̄ ̄ ´        ハ | |     |┌―― 、|      |
   〃   ミヽ                /  |! | |     |::l::i::::::::::::::|      |       乗機が第二世代機である陽炎に変わった途端、こうなったことからも明らかですぞ
   ji    ̄` ―- 、__                 j! | |     |_j::l::::::::::::::|      |
   {!          /´  ̄\  ________ー‐―――┤:::::::::: |―――┘
 ̄ ̄ヾ           _ノ、r_/} 〉》)〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
    ` ー--―'"´ ̄        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}



3272 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:06:40.84 ID:QLuuQ8lE

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   | .     こんだけシミュレーターや実機で練習してやっと
r、     r、\    ` ⌒´     ,/      これだお。褒められたもんじゃないお
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ      もう少し、せめて最低水準は満たさなきゃ論外は論外のままだお
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |



              /                     \
             , '                        ヽ
                /                           .
            /                         .   ,
             '     / / / / / /         i       l   l i
          i    ,' ,'  ,' / / /       l   i i   i _ __人__ _
          |.    i ll   l i l i        /  l !  /l   `Y´
          |i     l ll   l l l l        /  / !  /∧  リ} l
          |l    l ll   l 十 l‐‐ト、      /!  / /i /∧ \「ト、
          |l    { lト、´lノレ''\j \   , '十 ァ メ./ //r'ー~{. |ハ
          |l   八 j V       \/  ,レ'/ レ'//j___ ノil |  i
          | i    | x==== 、       _____  ' ' j . イノ| |  |       短期間でこれだけ伸びているのに
         _ __人__ _ |             ´ ̄ ̄``ヽ. /f⌒i | |  |       満足なさらないとは隊長は心が強いのですね
          |`Y´   |                   /ノ / .⊥r'rr''
          | l    ト.         !          / ./  | | l |        微力ながら私もお手伝いします。大丈夫です。
          |l    i il l\       r‐‐ ,        , ' イ     | | l |        今の隊長であれば訓練生から(3回に一回は)確実に一本取れますよ!
          |l    l ll l  i\    ` ´      / l ll  i   | | l ト、
          |l    l ll l  l  \        . ィ i  l ll  l   | | l |ハ
          |l    l ll l  l __ |    __ .  ´  j_. l  l ll  l   | | l |_!
          |l    l ll l  lf´ `ー‐ 、 ,.vr──' `ヽ l ll i   i` ┴'l
          |l    l ll l  リ    //ハヽ      | l._ __人__ _l  l |
          |l    l ll l ノ    ///  l i     , ' \__l.`Y´  l  l |
.     __      |l   l 「     ///   | |  /   / 〉-l 、 l  l | __ __
  /´   ̄ ``「lll   l ト、     ///r-- ァ; |     / /    ` ー‐r '´   `ヽ
 /          | |l   l | >====|| //`ー=== 、/ /      /       ヽ.



3273 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:07:32.04 ID:lMV486Yd
この天然毒舌をどうにかできないものかw

3274 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:09:06.52 ID:AY3TlEze
やる夫の強みはそこじゃないから(震え声

3275 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:09:24.96 ID:s6nGgJCd
今のやる夫が30で小隊メンバーのダイスを振った時の保証値が40だったから
あと10で最低限には届くわけか

3276 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:09:25.71 ID:7rqGL7w8
それ確実って完全に悪意あるだろwww

3277 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:10:07.51 ID:iAtwR4wY
さ、最低水準までいけば強みが見えやすくなるから(震)

3278 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:10:42.06 ID:SBUOdXRq
整備の腕も発揮されていたりするのかなあ、実機に乗って動いたりする事はあった訳だし

3280 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:13:19.52 ID:QLuuQ8lE

    |
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |  \ ∪ |
   |\     │     事実は事実だし、悪気はないの分かるが
   | ̄\ ∪ |     間桐って案外ズケズケいうタイプだわ
   |     /
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )



                   ,. - 、 ー、 ,. -― 、
             ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
               /::: /   .................  :::::ヾヽ、
           ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\::::::::(
              f:::::::..:::::::::::::::::. ::::::::::::: : ::::::::::::::::\ ヾ
           〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃ハ'゙ ゙"':.,::::::::: } キラーン☆
              冫:::〈                   ,ゝ::::ミ
      ,,    _,. -‐‐っ __^ヽ、, , /~__人__ l:/´ヾ  fニニi        ジメジメして溜め込まれて肝心要で表面張力超えて決壊なんて
     〃 .,r:'´  く ̄ゔ|「  ̄ ]|==|「 ̄ `Y´ .lノ l;j r==| :|       見えない地雷より、こちらの方が好ましいでござる
     ′ { 、ヽヽノ´ /  ゝ___/,  ト、___/  l// |i  | :|
       l  しレ'  / , ,' ,  ,イ、::.」i、∴ .゙  }ー'  |i  | :|       男も女も関係なく、ネチネチされたら堪らんですぞ
      __j    _ノ ヘ  ‘  rニニ、   ゚   !__,li | :|
    /´`'ー-- ‐く.  {乂    ゞニニシ'    ノl`\  `ーL._ |
   ,': : : : : : : : : /   \` ー 、.  ー   _//   ` ー- 、 ,_ `
   ,' : : : : : : : : :,'::.    \   ̄ ‐''  ̄ /    /:::::::::::::::::`:..
  ,:': : : : : : : : : :,':::::ヽ、    \       /      /::::::::::::::::::::::.:.::.



3281 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:13:55.54 ID:h058fYz0
いくら格闘伸ばしても到底追いつけないからほとんど意味ないんだよなぁ

3282 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:14:03.82 ID:EBi1WTCr
オタクは外見以外は男気溢れるやつだなw

3284 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:16:13.64 ID:r+wBUThp
人を褒める時は大きな声で、けなす時はもっと大きな声で。

3285 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:19:30.35 ID:QLuuQ8lE

      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶
     │     /\     .|
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /     流石その顔で持てるだけはあるぜ。よっ!オタク!男前
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


      ,.:.:::ー'"'''¬ー:.、
    ,r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`:、
    ソ.:.:.:.:.:.:.;,ノノ、ノ、,ハミ
    ':;:.:,-、;;{ ,-  ‐_、 i'
    }.:| r} `{!  ̄j-{「__!'}
   ,-{;;'ァ' ,;` ̄,r,_)、 ;
  /' \ ゛、 ' ゙ ´t==ァ 丿     .f`i
/\  i\`'ー::- 二 ィ`i.     |r┼-、
    \i  |\ー‐‐//|\   | ´|ニ、ヽ     ふっ、なにをいまさらですぞ。前々から男は顔ではないと―――
     \|ヽ } . }/  .i ヽ  〉' `ー'/
        O| ノ     |l/ `;.ノ`.、 /
         |/     .リ  /∧ V_!
         |0`      | /   ヽ__/
         |        |    /ノ


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、      (うっし!どこかぎこちなかった小隊も漸く
     \       `ー'   しE |       本当の意味で仲間らしくなってきたお)
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



3286 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:19:37.45 ID:f0ZN88bp
ステみんなどんな感じだ?

3290 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:33:27.10 ID:s6nGgJCd
やる夫 射撃:77 格闘:30 機動:85
ドクオ  射撃:48 格闘:86 機動:54
オタク  射撃:83 格闘:78 機動:94
桜    射撃:60 格闘:74 機動:62

だと思う

3288 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:24:52.69 ID:GxL1Qqrp
こんな時代なら外見よりも実際能力という女性が多かろう
オタクは武家の女性からは質実剛健な快男児として人気が出るに違いないといいな

3289 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:26:49.49 ID:QLuuQ8lE

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \     (一回固まって出来た中に異性一人だから中々難しい塩梅だったお
      |  (__人__)       |     これが最初から各々別の出身だったらこうならなかったろうけど
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ      気心知れた仲間がいたのはやる夫的にもデメリット込みでも良かったと思ってる)
       /            `



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7      (さて、そろそろ隊も本格的に動き出すだろうしなにをすることになるのやら)
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j



3291 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:33:31.41 ID:QLuuQ8lE

                                    .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.、
                                /.:::.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                  /.:::.:.:.:.:.:.:.:/.:::::.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.
                              /.:::.:.:.:.:.:.:.:/.:::::. /.:.:.:.:.:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.
                               /.:::.:.:.:.:.:.:.:/.:::::.:.:′.:.:.:.:.:i{::.: {.:::::::.:.:.:.}.:.:.:.:.:::
                                 /.:::.:.:.:.:.:.:.:/.:::::.:.:!{::::i{::.:.:.:.i{::.: {.:::::::.:.:.:.}.:.:.:.:.: }
                             /.:::.;::.:.:.:.:.:;.:::::::.:. 斗:::i{:: {:::.iト:. {Y.:::.:.:./}.:}i:.}i:.:}
                               /.:::.:;:.:.:.:.:.::;.:::::::::.:.: 八::i{ハ{八{\{ }:::.: ∧}.:}i.:}i.:.}
                           /.::/.:.:.:.:.:::;:.:::::: :.∨ 爪__}     }::: /  リ从ノ
                             //.:.:.:.:.:.::::/.:::::.:.:.V   辷ツ      }/爪У.:::::{i:i:\
                             ,/.:.:.:.:.:.:::::::/.:.::::.:.:.:i{   〃〃       Lツ.::::::::{\:i:i:\
                         /.:.:.:.:.:.:.:::::::У.:.:.:.:.:::::i{             ., 〃八::::::{i:i:i:\i:i:i:>
                        /.:.:.:.:.:.:.:.::::::/.:. :.:.:.:.:.:.::i{      、 ___, ´   (\\{\i:i:i \
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/.::::i{.:.:i{:.:.:.:.:::i{  \           イ \\\)\i:i:i:〉
                  /.:.:.:.:.:.:.::::::::/.::::::::::i{.:.:i{:.:.:.:::::i{    `     . : :´::::}  \丶\ `¨
                    /.:.:.::::::/.:::/.::::::::::::::::i{.:.:i{.:.:.::::::i{      〕I爪:::::::::::::::⊂ニ二`   \
                     /.:.:.:::/.:::/.::/::::::::___入:.:.:.::::::::八`ヽ   八⌒\__彡⌒\ `ヽ     \
                 /.::::/.:::/.::/:,,<⌒  \:.\:::::::`:.、\ .::{ ゚,   ヽ   ⊂二
                  {:/{:::::/{.://     : : .\ \:.\::::::::.  \  ‘,          `⌒\
                  {i  {::/   ,′       : : .\ \::::::::::}   \  ,     У       }\
                       /   /             : : .\ )ノ)ノ     \}   :. : .\     {
                         /          . : : :.}\__________    .:.}    }  : : .\  八
                    /    : : : :.\   : : : :.} /二二二二ニ≠‐ ___}   : : : .\  \
                     /        : : : .\ . : : :.}/二二二二二二二二二ニ=-


桜はやる夫と近接の特訓をしていたか? 【1D10:1】


 1.やる夫は他で忙しかったのでなし
 2.やる夫は他で忙しかったのでなし
 3.ちょくちょくやっていた 二人共【1D5:1】 上昇
 4.やる夫は他で忙しかったのでなし
 5.ちょくちょくやっていた 二人共【1D5:1】 上昇
 6.やる夫は他で忙しかったのでなし
 7.ちょくちょくやっていた 二人共【1D5:5】 上昇
 8.やる夫は他で忙しかったのでなし
 9.暇を見てはやっていた 二人共【1D10:6】 上昇
10.熱烈歓迎



3292 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:34:42.33 ID:SBUOdXRq
ここで1かあ

3293 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:35:25.97 ID:lMV486Yd
残念
しかし、何が忙しかったのやら…

3294 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:37:16.48 ID:s6nGgJCd
隊長職で整備もやっていたら暇はないか

3295 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:37:22.27 ID:QLuuQ8lE

                 |                     _____
                 |                     | _____ .|
                 |                   ┌─────┐ _
                 |                   │関係者以外│|田|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   │ 立入禁止 │  ̄
                 |                   └─────┘
                 |                    |  ̄ ̄ ̄ ̄ .|
                  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       |    |
                       |    |
                       | ̄ ̄|
                       |    |
                       |    |
                       | ̄ ̄|


.         . : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
.      , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.      ,.':::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::://.::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::朮
      |:::::i::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::`::彡:::イ゙Y/ヽ
      |::::::::::::i::::::::::::::::ーi――i. 、:::::::::彡::::|/|.//|
      i:::::::::::/从::::::::!::ノル'从从j丿j.::::⌒Y|/|.//|
      i:::::::::从._ニヽ::::|....了 ̄ !ヽ   え i_j/丁
.    i::::::::::::ハ. 下 `.!.  匕乃....   ' 从|/|/|        出来れば普段のお礼も兼ねて
.    i:::::::::::::::i弋..i    .:.:.:.:.    ,.'ー ':::l./|/|        一緒に練習して鍛え直したかったですが
.    i::::i::::::::入 .:.:..,             |::::::::::::ー'ー゙
.    i::::|:::::::::::介   丶. ヽ    ,... |::::::::::::::::::i        忙しそうですし、押しかけては逆に押し売りにしかなりませんし
.    i::::|:::::::::::::::::::`  、.    ´   |::::::::::::::::::i        残念ですが諦めますか、他で何かお返しを考えておかないと
.    i::::|::::::::::::::::::::::::::::::`. i: ´....  八 :::::::::::::::i
.    i::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ノ            廴:::i
.    i::::|:::::::::. :  ー  ´              /./ヽ
.    i::::|./.. \/⌒). ヽ   / ( ̄\ /./   ヽ、
.    i::::|  / ̄ ̄ ̄`ヽ )....   ( ̄\/\.      、
....   从i  /        ヽ〉___( ̄./   \,' ̄ ̄ヽ|
    / .../          /    (/.       \   i
     | ..,'         /ヽ\//\       ヽ  i



3296 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:37:55.03 ID:SBUOdXRq
書類仕事とか?試験的な部隊だしレポート作成多かったとかもありうるし

3297 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:39:07.81 ID:lMV486Yd
妹ちゃんの付き人とか、実家の内政とか?

3298 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:41:57.93 ID:QLuuQ8lE

       ____
      /      \
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \
  |  u ,  (__人__)  U |      やる夫の仕事量
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ
   /          ヾ_ノ      事務:【1D100:15+15 整備:【1D100:55+15 多忙補正
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|



3299 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:42:55.43 ID:AeQuOS6M
隊長ではなく整備主任では……?

3300 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:43:02.14 ID:th4gWMRw
整備が忙しかったか?

3301 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:43:15.77 ID:8D62Gd/o
ちょうど100だww

3302 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:43:20.20 ID:s6nGgJCd
補正値込でちょうど100か

3303 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:43:22.34 ID:lMV486Yd
そんなに忙しくないじゃない!
何が忙しかったんだよ!!

3304 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:44:06.94 ID:AY3TlEze
他が入る余地ねぇなwww<補正込みでピッタリ100

3305 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:48:56.17 ID:QLuuQ8lE

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ        隊の連携が小隊長としては最優先事項だったけど
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        事務は兎も角、整備にまで借り出されるとは
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、     ある意味適材適所だけど、専念できないから困るお
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



     ____
   /      \
  /         \
/           \      尚成果
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       事務:【2D100:97(56+41)】+15(文官熱烈補正) 整備:【1D100:45+20 (94補正)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



3306 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:48:57.56 ID:GxL1Qqrp
色んなところとの折衝や仲介じゃねえの?

3307 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:50:31.34 ID:njfaWmCT
うーむ、やっぱ1つに専念した方がいいのでは……?

3308 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:50:34.55 ID:f0ZN88bp
さすが文官適正www

3309 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:50:58.68 ID:fndV7565
やっぱり文官が本職だよ君

3310 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 22:52:12.10 ID:QLuuQ8lE

               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |      やる夫中途半端になりすぎてる気がするお
           \      `こ´     /
          /         u .\


実家関連のお話は? 【1D10:3】


 1.
 2.忙殺
 3.そこそこ
 4.マストダイ
 5.盛りだくさん
 6.そこそこ
 7.盛りだくさん
 8.そこそこ
 9.忙殺
10.熱烈歓迎



3311 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:52:18.67 ID:s6nGgJCd
どちらも補正値込なら平均以上だけど、補正値なしだと平均にやや届かない
明らかにオーバーワークですな

3312 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 22:56:39.99 ID:jG8+CN4g
どういうことなの…

3313 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:00:17.07 ID:QLuuQ8lE

               {. . . . . . . ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:./ィ/"       ∨. .∨ \. . . . \
               ∨. . . . . . . ヽ. . . . . _ヽィ     ,. -‐=‐-、'y. . {r  i. .ヽ. . ,.-‐、-、
.    ∨. . . . . . . . .ヽ「゙       / -‐ ,ィツァ" }. . '{  j、. . Y. >‐、. . ヽ
     `r-. 、_. . . . .ハ __   イ",.ィ'弋ツ"´ ノ. . . ∨、. `. ゝーイハ. . .ト、     __
      ∨. . . ∨. . . .しf⌒゙ ヽ  ´ " ´ , ゝニ. . . . ハ '\`ー. _ニ- ´. . >--‐ ´. . . . .>,     やる夫気にかかることもやらなきゃいけないことも多いの分かるけれど
      \. . . .`ーr--スィf弋ハ      '、. . . . . ノ. .ハ,  \. . . . >. . . . . . . . . . . . . . . . }     外向きに内向きどっちの仕事もそこそこあるから一緒に麿と外回りするわよ
        \. . . .ハ. . . .ヽ ゙ ´ i :::::..    `,ヲ_,ィ!. . .',.   \. . . . . . .>. . . . . . .
         `ー、.ソヽ. }ミ.入  ヽ :::   _,.ィ'    ハ. . . i 、   ヽー-、____           司波中尉するを頼めるかしら
        ,r fヾ yヾ. . フ. . ヽ  ,_,ィ=≡"   / !,. . ハ ',
          ゞ、_/. . .}.人ニ. イノ` 、  ̄‐´    , ′ j.!. . . ', ,
        `ーr―. ´. . . . . {i.j. . . !.ヽ   _ 人  .{.j!. . . .i ヽ  _
          {. . . . {. . . . . ∨ . . l. . `フ ´   ` l. i!. . . .l  ∨´
          l. . . . .\. . . . {. . . . ヽ/   _,.  ∨. . . .j`



           ///////////////////////////////////////,ヽ
.         ,イ/////////////////////////////////////////ハ
         /////////////////////////////////////////////ハ
          //////////////////////////////////////////////ハ
.         ///////////////i////////////////////////////////ハ
        ////////////////l'/////////////////////////////////ハ
.      /////////////////!'////////////ハヽ//////////////////ハ
     //////////////////∨/////////ハハ \'/////////////////ハ
     ///!/////V/////!'//  ∨////////_Vハ,.. -\///////////////ハ
.    / /l'//////V////l//ー―V///////   -V!x===ヾ、V/////,ハ/////,ハ
   / '  .l/!'//l'///V//-l/z==x、V,ハ//∧ /'" ヾゞ-ソ /' l//!'/// }//\ハヾ、
.  /'    l/!'//l'///l.V,l` .l'弋zソ j',ハ\/∧    `"´   j//l/// ' ハ/!  `ヽ
.       l/!'//l'///{ ∨,       '"  i  \ハ.         ソ l// .イハ!          大尉殿補佐を務めるのが副官の責務、与えられたもの
.      l,l.V/,lV/,ハ:.ヾ、         l   ヽ、       '  ノ'" '/// '          期待に見事答えられるようにしておきましょう
       ',! V/l V//lゝ、        }              ,イ//
        ', V,l ヾ'ハ.ヾ、         、                / |//,{             ではいってらっしゃいませお二方
          ヾ、 ヾハ   、                       / .l//,l
                  丶  、                 ri ̄.l ̄ ̄ ̄   ‐- 、
              r――――\     ー     ´     l::!::::::!          ヽ
           l:::l::::::!    V\          /|::l:::::::!           |
             l:::::l::::::l    }/V,\         , '   l:::l:::::::!.          |
.           l::::::li::::::l    '  }'ハ   、  イ     .!::::!::::::!             !
.             l::::::l. !::::::!     .l ヽ_    _. -‐  ̄l::::::!::::::!.            l
            l::::::l. l::::::l     .l   ,> く      .l:::::::l:::::::!          l
              l::::::l   l::::::!    ,.l  /ニニニl     l:::::::ll:::::::!          l_
          l::::::l   l::::::!  / l  /ニニ二l    l:::::::l !:::::::!     _ -‐   ̄    ‐- _



3314 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:04:53.77 ID:QLuuQ8lE

      ____
    /      \
   /         \        嫌な予感しかしないお
 /            \
 |   _,   /        |      やる夫の外回りのほどは?
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )       斯衛&帝国:【1D100:99 実家:【1D100:4
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /



3315 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:05:25.26 ID:OEUfAt/O
両極端すぎぃ!?

3316 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:05:39.75 ID:fndV7565
何て極端な、必死で実家から逃げる理由を作ってやがる

3317 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:05:54.29 ID:AY3TlEze
実家はラスボスがいるからね
しかたないねwww

3318 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:06:26.07 ID:lMV486Yd
うーん、このw

3319 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:06:26.60 ID:Yh9dYQek
ちゃんと実家の事考えろよおらァん!

3320 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:11:38.19 ID:QLuuQ8lE

    rヘ-r 、リ /. ヽ . ∨. . . ./. . . . . ,ィ´. . . . . . . . . . . . .
    ,イーr-ゥ". . . . . \ヽ. .∨. . . ./.,′. . . . . . . . . . . . /.
    iYヘ, イ". . . . ≧ 、. . ヽ∨. . . /. . .l. . . . . . . . _,. - イ. . .
  ふく_∨′. z "   ̄ ゙^ ー^ー"^'ー"ー{. . . . . ,イ. . . . . .}. . .
  'vうりi!. . . j               ヽ. . . .l. ハ . l. . . j. . .
  八ユ{l. . . !             ハぅ ) . . . { !. .l. . .リ. . .
  ノ. ゝyフ. . .{ ,.ィ==ミゥ、      , -ゝー ィ. . . ノ l. .j. . ,′. .
/. . . .イl. ィ´/       ゙'ヘ,   ゝr⌒ー- =_く   !リ. ./. . . .
. . ./人}. .l ' 、ゝ_,.=- 、_      /" _     ヽz イ./. . . . .
/. イハ ! ハ`つ、 (::) `ヽ`     ,ィ ´う`ーくィァ ィ.レ{. . . . . .         あらぁ……人間追いつめられると実力が開花することもあるっていうけど本当ね
/ ハ Yヘ . ハ ^ヽ` ー '         ー`´-‐'ィ   f イl. . . . . .        実家に帰らない理由を作るために折衝を瞬く間に成功させて
. . . 人ゝハ. . `ー'. 'イ′       l::.     j、 _,イ、/{. . . . . .
. . . ./. Y. {. ゞ. . . ノ         }::::..    f.<ゝ. .レ. ∧. . . . .        次々と宣伝に支援の約束取り付けて来るなんて、麿の前で実際に起こったことなのに
. /. . ./. . ゝrニィ           /::::::   l . . ィ. j.ト,. . ゝ. . . .        狐につままれたような気分よ
. . . . ./. . . . .lヘ       __ ::::     ∨ィ./. l }. . . .\. .
. . /j. . . . . i . ヽ      / ー‐ ヽ      イl`´ . iヾ、, -‐<.
/. ./. . . . . j. . .,イ 、   ゝ=ニニ=ノ   ,.ィレイ. . . .l l}-zy´ ̄
. . . l. . . . . Y. . j∧! ヽ    ̄ ̄   /ハ  リ. . . . l ノy´
. . . l. . . . . . ヽノ l∧ l \     / ∧{/. . . . .y' "
r`ーヽ. . . . . . . ヽ ∧ ヽ `ー― ´  / y'. . . . . . .ノ



          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/        実家に帰っていないだけで間接的に空条家の得になるような
      ノ     ` ⌒´  \        話も纏めてるから奉公はしてるいるお。家に帰るだけが……成果じゃないんだお
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



3321 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:12:33.35 ID:lMV486Yd
ちゃんと帰ってオラオラされてこいよw

3322 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:14:52.30 ID:Yh9dYQek
そんな事言ってると向こうから襲撃されるぞw

3323 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:16:15.60 ID:6Q1nLh9M
いやー別の仕事がいそがしくてなー!実家に帰る時間がなー!!!

3324 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:16:30.52 ID:QLuuQ8lE

                                         fzzzzzzzzzzzzzzzzf
.                                        /|i7777,ィチニミ7777l{
                                       /_八///ゝィ⌒ト'///,圦_
                                      r≦斗rn──────‐r‐`
                                      ^^||_||_||[][] [][] [][] [][] ||
                                   __ ,ィ≦ZZZZZZZZZZZZZZ≧ァ
  _                              。o≦>'≦斗≦|_|l二l|_|l二l|_|l二l|_[,,]|ZZZZZZZZZZ
...ィニィ癶                         。s≦f㌻´   |i:「」i:i:|j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'j'|_______
ニ|二|,.斗zzzzzュ ィZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|'''´ ̄_  -=≦'´,;'´,;'´,;''彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`
,.:'´,.:'´/`:、`:、`:、|「_________,,,.....-‐,.:'´ ̄,.:'´,.:'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`
,.:'´,.:'´,.:'´,.:'。s≦,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:
,.:'´,.:'´,.。si(,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´_彡ミ`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、`:、
,.:'´,ィ´,.:;'´,;'´,;'´______________,:;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´──-=彡'ミ`:、`:、`:、`:、`:、,.ィ㌻二二二二二
ェェエエエ工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工エエエエエエエ:∩卅卅卅卅彡'´,;'´ ̄,:'´,;'´,;'´,;'´,;
--─L二二二「 ̄ ̄└r‐‐r┘,;'´,;'´,;''└r‐.r┘,;'´,;'´,;'Lニニ」 ̄¨¨¨¨¨¬rrrr-==|i:| ̄ ̄ ̄/,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´
______|i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄¨|i:i:i:|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|i:i:|¬…──-|i:i:|─   __|i:i:|___|i:|──=彡,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´,;'´
──- 二_       ̄         ̄        ̄                   ̄ ̄¨ ¬…─‐--
:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;¨ =-  _
``~“'‐- _:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.; ̄ =-  ,,_


やる夫が短時間帰宅した時に会ったのは? 【1D10:8】


 1.許嫁
 2.承太郎
 3.家族
 4.承太郎
 5.家族
 6.承太郎
 7.家族
 8.承太郎
 9.許嫁+???
10.熱烈歓迎



3325 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:17:25.39 ID:alO+jE8E
オラオラしっかり受けてやがるw

3326 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:17:53.72 ID:s6nGgJCd
おらおらですか?

3327 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:18:24.12 ID:Z/h/kd8n
まあ早めに会っておかんとザ・ワールドも付きそうだしw

3328 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:18:54.53 ID:IuwFdcTS
もしかしてオラオラですかぁ~?

3329 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:18:59.16 ID:Yh9dYQek
デデーン!やる夫君OUT!

3330 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:22:24.70 ID:QLuuQ8lE

                                ___
                               ,.ィ,ヤ´ _,. ̄., `
                            f. / /,. 、―. 、ヽ,
                                !.レ'. /. . .ハ. . . ヽ. 'v' ,ヽ
                          ,.ィォハ.∀ . . . ノ . . . . ト,. 'ー',ノ
                         ,.綺>.Ⅵ. . . f. . . ._._.人ヽ. >、
                            {汐.r'  ̄`"""マ. .f,. .リ. . }.ハ. . }ノ
                     ,r‐、  ノ.8. ノ,. - 、  ,.ゝ_,.リi. /. ./.ハ. ノ´
                         ゝ'='‐'. .,ィイ.kィtr、 ` 'ィェ-zトf. . f. /, ィ'
                 ,. -、 ,. `<ー'. ゝj.'ーィ   i.  ,ィ'jノ. . レ' . . {.,_             空条兄会いに態々、多忙も多忙なスケジュールに穴開けてまで
                 {. .rー-'_,./. . . ./. ト,´ ,__'_, し.八. . ゝ._._._._ニハ  ,. ‐-、       殴られに行くなんてあんたも漢よねぇ
              _,. -‐'ー. ̄. ,ィヽ,._/j. . |.〉,  ̄ ̄ ,ィ!. ハ"`ー'ー'" ̄Z. ヽ´. . . . )
            /,.rー'´ー='ー'゙  /:ハ,.{. . .ヽ!' ヽ- -'ハノ. .ノ " '_ '  `ー-z. . . . /  _
          ,、ー'"゙'"   _,.-‐r':::::::::::iーrヽ. イヽ  / { . /., "/::::\, '     ヽ . /ー'´. . . .`ヽ
        r'゙    ,、ィw'\:::::::::::!::::::::::::|: :∨.人 ∨ ハ. ノ/`7:::::::::::::>、    ゝ'. . . . . . . . . . .\
    ,、 , ,r'゙´  ,イ<::::::::ゝ: : \:::/\「 |::!: : ',`" ∨ / ` /: :/:::∧:::/:::::::::>ッ `ー'_,. . . . . . . . . ハ
    ゝ, ゙"    f::::::::::::/y': : : : : :Y::::::::ヽ/ : : : ,   ∨   ./: :/∨:::::∨::::::/:::::ゝへ "',_,. . . . . . ノ
     フ'   ,イ::::::::::/ / : : : : : : :i:::::::::::ヽ_:_:_:_ゝ‐v/__./-‐{::::{:::@:i::i/: : ∨_/ヽ  Z . . . . f
     {"     ト::::::/ /: : : : : : : :/\::@:j::::://:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ::`ー':::::>: : ∧::::::::::::::∨  "r. ./
    ,jイ    ミィ、! /\: : : : :∨\::::`:´::::/:::::::::::::::::::::::::',::::::::::\::/::::::∨: :',:::::::::::_ィ'    `/
    `ィ      `ー'-z:::\: : : j: : !>--'´:::::::::::::::::::::::::::_:_」_:::::::::::::::::::::::::::i: \:ゝ::,r"    ",
     iヽ__       '、:::::\ノ: : :!:::i::::::::::::::::::::::::,.:-‐::´:::::::::: ̄::::‐-:::_::::::|>':::::∨      r、'゙
      | i:::::ヘ,、,      {_,::::/ヽ: :/:::j::::::::::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::=,"ー'゙      7



        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\        それは今回の一件、上の兄はなんも悪くないのに
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ      純粋に多大なる心労と迷惑かけてしまったからには
    |     (__人__)  u  |
   \    `‐'´     /      取れるときに最速で責任を取りに行かないと人として不味いお
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



3331 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:23:45.29 ID:yqSSV27V
こいつら仲いいなあw

3332 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:24:20.29 ID:s6nGgJCd
承太郎マジ苦労人だからなぁ

3333 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:26:22.41 ID:6Q1nLh9M
ほんと兄弟仲いいなぁw

3334 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:26:34.86 ID:h058fYz0
必要なところはしっかり押さえる男www

3335 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:27:28.31 ID:QLuuQ8lE

          ,  ------ 、
          /ニニニニニハ
   /{__})=イニニニニニニニ}
    {ニニニニニニニl「 ̄ |lノ
   ∨ニニニニニ((__)| n |{
   {レ'ニニニニ> エ二二エウ__
   {ニニ())>=ニ二二二二二`> .
   ∨ヽニノ≧--=ニ三三三三三三ノ
    { ト、V{:::::::::::/ {〈:::::ノ|ニ( ̄
    人込:l        {    :|⌒LL        承太郎のやる夫にあった時の感情
    ノl丁{      <フ   /   )ノ
    {ニ{ l\   , ===  /|/´⌒ヽ        心配:【1D100:98 怒り:【1D100:58 呆れ:【1D100:39
    {:∧  \   ̄} /__{_{ニニ} }
    {ニ∧   \--||ニニニニrァ'_ノ
      \∧     二||ニニニ//リ }|
_______} ____.||二/{ {ヽノ \
     /⌒ノ }ニニニニニ{ {ニ} }ニニ≧-----、
   /    |ニニニニニ/ /_ノニニ/ニニニニ\
 /ニニテニ}ニニニニ/{/}ノニ:/ニニニニニニ
    /  /|ニニニ{// /ニ/ニニニニニニニ
   (○/  .|ニニ:// /イニ/ニニニニニニニニ



3336 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:27:58.67 ID:zhBO7eU5
良い兄貴だな

3337 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:28:13.44 ID:s6nGgJCd
にいちゃんやさしいなぁ

3338 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:28:42.01 ID:lMV486Yd
あんちゃんゴメンよぉ

3339 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:29:32.78 ID:h058fYz0
ほんとに良い兄ちゃんだなぁwww

3340 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:29:36.18 ID:6Q1nLh9M
この怒りもなんか大部分「なんで俺にも相談しなかった!」って感じの気もする

3341 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:29:40.10 ID:Jl1Tkvby
思わず涙を見せる承太郎とかレアな光景が・・・?

3342 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:29:45.82 ID:fndV7565
良い兄弟だ、感動した。だが殴る

3343 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:32:04.95 ID:MtQhnDku
兄の目にも涙?

3344 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:33:19.39 ID:QLuuQ8lE

          ‐<///////// ̄\
         /     }/////////////\
      /     /////////////////
.      {    __///////////////////
      V////////////////___///
.        V//////// '´ ̄`ヽ|  rm l|///
       |/////// { i ⌒ヽ | r! | 「} |////
       }ト//////人{__,ノ} | `Y |l|////
        ({二二二{二二二二フ二二二Y心///
.       //////////////////////>{し)}//
.    / (////////////////////{::::::: ̄:::::: 
    乂________ イ{「 /:ノ\:::::::/
    /:::冂::「厂〕≧、__ l{  __,k≦;∠,x `}:::/          再開した承太郎はやる夫にお前が仕出かしたことは
    {::::{ {::{ハ ィ‐t_ッうゥ{ f¨¨フ―t_ッラブ" |:/∧         理由があろうがケジメはつけなきゃならねぇ、家族だからこそと
.     ):「 {「{  ^''冖_,ノ| r \`^'冖'^   { 〈ノ/::
.    }{  | l ! i´ ̄ l |    } ̄ i     (o,ノ{:::        神妙な顔でお仕置きをしたあとは
     \         |_| _     |    ――く
           ,    乂´_ノ        / ' ̄\ ヽ
          ′             ____{__i___} }
     ―――=圦  '⌒__ ̄ ̄`   |「 ̄ ̄ ̄r―ノ 人
      ///    l }〕。 '丁 ¨¨ ´   ||//////{ (/ヽ }
.    /     | |        / ||//////| | //} |
              |    ----- ´  ||//////l |__,r‐| |
            /|           \_//人__l | |



                 }ト、_ノlilililililililililiヽ
                  _ノilililililililililililililililililililレ'}
               (lilililililililililililililililililililililililノ
               ソililil{⌒⌒\lilililililililili八
               {( {リ{、     >、/⌒Vl{
                  Tf} ー≦fヲ   fリ }ハ
                     ∨       }イililil}===ミ
                    ∧ ___,   ,イ /⌒ヽイニ}
                     ,┬  / ̄ ̄/フノニニ{
                r ==== ーr<{ニニニニ{ { } }ニ{__
                |十 I  | l}ニニニニ人}ヽノニニニ}----       一転して再会出来たことを感情を隠さず喜んで
                 ___l十__/´ ̄ ̄`ヽ{ {ヽノニニ/ニ/ニ      やる夫に抱擁してよく帰って来たなと言うのでしたとさ
             }    / {      ∨/ニニ/ニ/ニニ
             |  / /   {x≦三三三ミ∨ニニニ/ニニニ
.              /| l/ / //__/ニニニニニ\)ニニ/ニニニニ
.             (二| |// (○//ニニニニニニニニニ∧ニ{ニニニニニニ
             _}ニ|  {    {ニニニニニニニニニニVニVニニニニニ
            {ニニ|  |    {ニニニニニニニニ}二∨ニニニ
           /ニニ|  |ニニニ|Vニニニニニニニニニ/ニニ/:\ニニ
          /ニニニ  |    lニV }/Yヽ-、ニニ/ニ:/ニニニ>
.       /ニニニニ |  |    |ニ| | | | }二/イニニニニニ
    /ニニニニニニ:|  |    |ニ| | | | }/ニニニニニニ



3345 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:33:39.64 ID:i8Ek0o7z
呆れが低いのは対婚約者(メイン盾)だからだな!

3346 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:34:09.97 ID:+gHSVGqr
かーらーのー?油断したところにボディブロー

3347 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:36:09.22 ID:Jl1Tkvby
全員傑物で家族仲良好、本当に安泰な家だな

3348 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:40:41.81 ID:6Q1nLh9M
これは確実に敵に回してはいけない一族

3349 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:40:58.81 ID:QLuuQ8lE

          . <: : : : : : : : : : :__: : : :|
     rー''": : : : : : : : : : : : : : ::{ i ,ィァァ.i:: : |
     {: : : : : : : : : : : : :. ⌒ヽ:{ |r   }::.:.:|
     |: : : : : : : : : : : : {    }i八 _ノ}:.:.:.ト、
     }: : : : : : : : : : : : 乂_丿__zz...-=彡: :\
      乂 {⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___ ,,....<: : : : : :\
       {八_厂: : ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
      {ミニイ/、⌒ .、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ
      ト、彡{`ーミ≧x,,_ー==ニニニzzx,zzzニ=:/イ        出て行った時は今生で再開できるのは望み薄
      } マ::{   ,ィf笊ゥ㍉'.ハ、.`..´受彡  i }\.、         九段であることになるんだろうなと考えていたのを
      ∨ Ⅵ   `¨¨'  i ∨    }   }ノ  }::}
      /⌒\ ∧       .:   } i   i   : =彡′       乗り切るとは運と仲間と努力の3つが揃ったからだろうよ。
    ./: : : : : ヽ∧      `ーxiz'      .            幸運の女神でもついてるのかもしんねぇな
   /: : : : : : : :::\、        _,,.....ィ  ∧
_____,: : : : : : : : : : : : \    ̄¨こ¨_    /} .i
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\        / .}_ノヽ -ミ
: : : : : : : : >、: : : : : : : : : :`ー= ...__ノ  }\  )-、\__
: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : \ 厂  ∨: : :\ ( ̄ ̄ ̄ )



    rヘ-r 、リ /. ヽ . ∨. . . ./. . . .j. . . . . . . . . . . . . . . .リ.ヽ
    ,イーr-ゥ". . . . . \ヽ. .∨. . ./ . . . . . . . . . . . . . . /. .
    iYヘ, イ". . . . ≧ 、. . ヽ∨. . / . . . . . . . . . . . . . . . /. . . .
  ふく_∨′. z "   ̄ ゙^ ー^ー/. . . . . . . . . . . . . .> '. . . . .
  'vうりi!. . . j        _  i. . . . . . . . . . ,イ´.l}. ト. . . . . . .
  八ユ{l. . . !      /rぅ} ノ. . . . . . . . /.ハ. . l!. ! }. . . . .
  !. ._.liil.y.フ `ヽ     !. ー'. . . . . . . .//´ }_; lレ{. .l. . . . .
  リ. / ヽl. .l_   \、 _ ` イ. . . ≧‐彡イ  , ,l. f ヘヽ!. . . . .
 ,. . l _ノl. . !ヾ卞、__≧r二l}. . /イニ>__,ィラ/i. .lニ }.!. . . . .
./. . l ノ i. .ハ ヾヽ tッ_ン  i. Y ! イ _tン _ノ゛ j. .! /. l. . . . .
. . . .ハヽ j. . .ヽーハ  "  ヽ _ヽ       lゝ-. .´. .レ. . .!. . . . .       (女神ってどっちなのかしら?ヴィクターそれとも香奈枝
. . . 人ゝl. . . `ー'. 'イ′    )ノl::.    トゝ-=. . .l. !. . . l. . . . .       . はたまた二人の合わせ技?う~ん二人が協力するの絵面が思い浮かばないわねぇ)
. . . ./. . i. {. ゞ. . . ノ          }::::.  ゝ. . ./. .八l. . . i. . . . .
. /. . ./. . ゝrニィ           /::::::   ー'-イ. . . ! . . i. . . . .
. . . . ./. . . . .lヘ       `ー′::        イ.. . . .ト. . ハ. . . .
. . /j. . . . . i . ヽ   _ -― =ー- _,    イ. !. . . . l.ヽ. . , . . .
/. ./. . . . . j. . .,イ 、 ` ー――― ´ / . . i . . . . }. .\. . .
. . . l. . . . . . .V. . j . ヽ      ̄     / !. . .y. . . . .l. . . .ヽ. .
. . . l. . . . . . . .ヽ. l   \       / / l. /. . . . . !. . . . . . .
. . . |. . . . . . . . . .ヽ     `ー―イ   /  レ. . . . . . . ハ. . . . . .



3350 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:41:02.76 ID:h058fYz0
これは惚れる♂

3351 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:42:16.25 ID:h058fYz0
香奈枝はないわwww

3352 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:49:47.31 ID:QLuuQ8lE

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/       出奔したこと自体は後悔していませんが焦らずに
              /         ヽ         上の兄にもきちんと話を通してればとそこだけは、謝らなきゃいけないと思ってましたお
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ



            {  / ̄ ̄「|///////\__////////////////////
               \_|  r「「hl |///////////////////////\//////  
                 l rト- | }'⌒ヽ///ノ{////////// ̄\////\//// 
                ∨\ /j乂_ノ//////// | ̄\//////\//////// 
                   ∨/ /⌒ヽ///////// | }ト、 \////////////// 
                   〈/ /{//{ト}//'⌒ミ/// | |  \ ∨///\_//// 
                   / //|´ ソ// 厶 ミ/// └  } }////// ̄ ̄//
               / ///| /// ,ノf   `V   く__/ / }///////////
                 / ///l liくノ,ィ仗,ノ          /o/  \/////////          主犯格にするのを嫌ったんだろうが、ハブられるぐらいなら
             / /|//,l人_,}ーr         `Y    )///\////         どうせ渦中の人になるんだから最初から巻き込んでおけ、そのほうが結局のところましになる
               / / ∨,i´ //⌒ヽ/        |    {ハ////\//
             {_i__/∨ //  /          |     \{\///         それともテメェの兄である俺は頼りないか?
                      / {_,r‐〈              |  ___  \
                      ‘ー‐=く              |/     \            >めっ、滅相もないですお
                       )  /        /  / ̄ ̄\
                           `{   /      /|  {       } |           なら次からはそうしろ。長男だけ蚊帳の外なんぞ二度と御免だぜ
                        ーf   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | ̄
                         }   |       / ̄ ̄ ̄/ /
. '⌒ヽ                       人  |      / / ̄ ̄/|
 {\/ \                         ̄|    / / ̄ ̄ ̄l  |
  \  /\                        / ̄ ̄{  { ̄\_/ /
   \    \___.      ________/ / ̄ ̄|  lヽ  }     /
.      \   ̄\ \ \ / ̄/ _____   \___\jノ │_/___
     f ̄\      }   l| /|  {     \  \___/  /



3353 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:50:09.84 ID:Jl1Tkvby
ヴィクターはどうか無事に帰ってきて・・・みたいな絵面は想像できるけど
香奈枝さんは死なせるくらいなら私が殺したいとかそんなイメージが・・・

3354 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:51:35.09 ID:bm9jeCcC
これは本当に空条家始まって以来の黄金期だわ(なお

3355 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/01(木) 23:58:18.92 ID:QLuuQ8lE

     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i                それで親父は兎も角、早苗とは会っていける時間あるか?
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |                あいつもお前と逢えないせいで大分肝を冷やしていたぞ
        !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、          あと生意気なことに宮中でのサポートはやる夫がいいとか宣いやがってて困ってる
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽ ヽ         出来るだけ早く帰ってこいよ。しんどいからよ
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



                      _ -‐ ´ ̄_ ̄` -_.、
                  , .- ´ ,__   ,‐'o゙ー‐´oヽ,ヽ、
                /         `ヽ !          ) ヽ
                 / i         ヽ'、_,-'´ ̄`ヽノi  'ー、
                /   |    !、       ',  ̄ ̄i"´  .}   ヽ
             /   |     ! \     i    |   i     !
            ,  !  ! |   _!-‐ヽ,‐-   .!   '   ノ     |
               !, |  .ハ |',  ´ |,ィ≠==,,、 、!     /     |
                レ| i   「i_| ヽ  !ヽ c仏!ヽ、i、  / ./、   |  |
                 V',  ゙,r.、 .\ ! ヽ以ツ´  `ゝ.-ツ、!./   .l  |
                 ヽj、iヾt!   V   ゙´    }‐'ー-,!'"    !  .i
                ヾ .i´,          ノ   i.      |   |
                 `ヽ            ゙r-..、/     i  |,
                  iヽ っ      ノ,ニ‐_ゞ     |  ハ
               _    ,!-,.、   _,,ィ/,__`ヽ_.)|     !  .,' i
            /`´ ゙'´`.v' / .`ー ´レ'二-、ヽノ_,|     ,'    !
     ,、_, =、‐。‐<       /、  ,_i -´ ´ ̄`''ヾ、 !    i    |
, -‐ ´   ヽ ヽ::゚。゚ヽ、 _   _.',ノゝ‐"         ヽ'、   .;      ,
_,,- _    ,、_ レ-‐´ ̄/'゙ ´               !',    l     !
   ゙ー/´/   /o::::O::/                  ', !         |
    / .'    !::。:::::::/                       | ゝ       |
.   /     ,'O:::゚::゜/          __         i .|           ,
.  ,        i:::ο::。:! _  ,,.,-‐,ゞ ''´  `ヽ、       .} |        !
  l       !::::o:::|;´:;:;:///         ゙       i .|        i
___  __,、__ .';:::。::::|:;:;:;y'/                 / !        |
   `''´  ~  .ヾ゙-r、V;/                  /  |        l  |
             |:://                  /   i        |  |
ヽゝ        //                  /    ',       j  |
 `ー 、     〈 ,'                    , '     !     !  |
    ` ー 、   ',.!                 ノ     /|     /  /
       ` ー'ゝ!、               ,'      / .| i .|  |   j
              ヾ`ー 、 ____. ノ!    /     /  ! | .|  | l ./
               ヽ\: : :/::::ノ  }::|   /            | 从、  ! |, !
                \ \!:::::|  〈:::', /             i /  ヽ rノ "
              ヽ  `ー-r‐' "               レ   ,ヘ/
               ゝ   ',    __,, -              / .|
                   }    ヽ‐ ''´              ヽ ヽ


早苗の状態は? 【1D10:7】


 1.なんとかやっています 【1D100:35】 100ほど上出来
 2.なんとかやっています 【1D100:44】 100ほど上出来
 3.私だって独り立ちしてみせますよ。ふんす
 4.なんとかやっています 【1D100:96】 100ほど上出来
 5.やっぱ兄さんがいないと……
 6.なんとかやっています 【1D100:93】 100ほど上出来
 7.やっぱ兄さんがいないと……
 8.私だって独り立ちしてみせますよ。ふんす
 9.いなくなって分かる兄さんの有り難み
10.熱烈歓迎



3356 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/01(木) 23:59:24.67 ID:lMV486Yd
いちおおい

3357 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:01:05.89 ID:WvFbb2ZA
さびしいのかな?

3358 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:01:40.72 ID:/Ot4/uI1
横乳エロい(確信)

3359 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:02:39.07 ID:MeQKkov3
これはブラ魂か?

3360 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:06:03.92 ID:D7o/c3i7

             ,. '"´ `      rO⌒O、   っ
           /         ` ~=~ヽ
           ,.' /  /   /       ヽ.  ':,
    (\   /./   / -= /|   | =- |  ハ   ;
        ;' ;   ;'  __/ l|   ∧ __ ハ  |  |
      ⊂.   | |    |ァ'´ァ'ヽ '、  .' ァ'ヽ`Y  !  !
        | |    l{. 弋zリ  \| 弋zリ ノl三!   |l
        | 、  |l`//     '    //|--}.   |
        |  \ '、_     , - 、   u |  |!   ;
         ;!    `'ーヽ   (   )   ,.イ/)  ;           アイツもアイツなりに必死にやってはいるものの
         /|  /   | >.、,    ,. イ (/|  ∧          前までのお前のサポートがあんまりにも行き届いていたせいか
        ;   , '    /  _r'| `" ´ ト、」__」/) /  '、
       { /  __,rァ'"l|´ ム    /  |(/|__   ヽ、       本人も周囲も含めて、やはりお前が必要だって騒いでてな
        / ,.'´   |  |.   \/    |7 .ノ) `ヽ  ,ハ
     ./   |    」  |    /ム    |! (_イ   |  / |
     ,'   r‐ ''"´_]/ '  / {:::::::}ヽ  /レヘ/[`"'' ー┐ ;
      |   ; |‐''"´ /  ∨  「:::|  ∨   ', `"'' -|l (
     、 | |    7       |:::!       ∨     |  ヽ
      \/   |.      |:::|       |    ',  ノ
      r'_    、     _|:::|_      ノ      ヾ
     /     ヽ  `r   =-:|::::!:-=   イ  ァ'  ̄   \
    ,:'   ,r-/⌒ヽ. |      |::::|      .|  /⌒\- 、  ':,



  ---─…  ¨¨¨  ̄     -‐=ニ二ミミ
      ____ -‐=ニ二彡ミミ彡ミミミ
  ニ二二二二二x───‐xミミ彡ミミミミ
  二ニニニニニ|  ̄_ ̄ | |彡'ミミ、川
  二ニニニニニ| r「| 「h | |二二ニミj|l
  ∨ニニ/'⌒ヽ\| |_Y_l | |ニ/{(}|川l
.   ∨ニ{     l  }_______|/ 八_ノHト
.   }二乂__ノ/{_{__>‘´jノミミNミ
   (_(___/三>‘´ jレf彡ヘj川ソ
  /三三三三>‘´ _才彡f´__   \r
  三三三>f〔/i __//ィt_万'
  三> ィt_ぇト-rァへ` ̄__`              いや美談は大いに賞賛されているし、お前を悪く言う声も
.. ‘´{巛ハ´ ̄ | l    } ´  ヽ            家がやはり空条家だったかというぐらいだぞ
.   V/ハ   l {  /     i
.     {/    { } _i      |             ただ俺が今はなんとかやっているが
.        弋´/       !____         お前の後釜なんて誰も座りたがらないのが問題だぜ
  l三二ニ=‐-    __    |「
  |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  ̄´    |l!
  |l  P     ` 丁¨¨´     ||l
  |l  |      ∧      / ||l
  |l___________圦_______/  ||l
.         =-― \  __」|j___
.     /            | ̄ ̄ ̄ ̄
  /__



3361 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:11:08.73 ID:BCoUTT+5
これはしかたなさすぎるね

3362 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:13:07.26 ID:D7o/c3i7

       r_クニ'yー<. ヽヽヽ. l. /. . . /. . . . . . . . . . . . ノ.
      _f y ノ. イ⌒^ー'ー-ヾ、j/. ≦.{. . . . . . . . . . . . /. .
       タィ}. ./        ンヽ  j. . . . . . . . . ,._._._._,ィ
        rxf. .7-‐=ー-, 、   ゝソ-‐'. . . . . . . . ./. . . . . .
        lYj ,′/二ヽ゛ヾ、   > イニ ̄ `ヽ ノi. . . . . . .
      {.イ. k=≦"⌒゛"  `   `jr=-,>、‐ イ. .l. . . . . . .
      7. .l_ ノヽ      j"   ヽ. } ゙≧=- !. .ハ. . . . . .
      f7. .!、. . .ノ        }    ー ´ ,イハ  ノ. j. .l. リ. . . .
      l l.i. ゝニィfv―r―───- 、 ,_ {. ヽ.`. . .ト,. . . . . . .
    j! トミ>' j、∧ / ̄ ̄ ̄ ー-{ yヽ_ ィ. .ノ}. . . . . . .
    ∧ j.l゙   l ; }: : : : : : : : : : : :`^}ニi`ー彡イ)/. . . . . . .     前任者が完成されてて、観客の求めるものを叶えすぎた弊害ってやつね。ふふっ
.   /. . / l   トー': : : : : : : : : : : : : :ト; j   ∧'. . . . . {. .
  /. . / . i   !: : : : : : : : : : : : : : : : ` 7  /. .∨. l. . {.l. .
. /. /. . . !   l: : : : :/`): :rへ: : : : : :,   ′ . ∨ト、. l.{. .
´ /. . . . . i   L_: : : l   (_)  ): : : : :′ /. . . . .∨. ヽ.\
./. . . . . . .人  lニ{´ ̄ ̄ ̄ ー―-、_'  ,′. . . . .∨. . \
′ . . . . /. ∧ !´ヽヘ        }ー{  ハ . . . . . . ∨. . . ヽ
. . . . . ../. . . . ヽー'ー-{ ̄ ー―‐Y ヽ`ノ/. . . . . . . . . ∨. .
. . . . . .{. . . . . .l、`ー- 二ー―‐^ー彳 l. . . ∧. . . . . . . .ヽ. .
. . . . . .l. . . . . .i ヽ ヽ   ̄ ̄7  / i. . . . ∧. . . . . . . . }. .



              ) }ノノノjノノ
          /ニニニニニニニニ∧ニ
       {ニニニニニニニニ:∧ニ    ケッ
         \ニ| ̄|ニニニニニニ∧ニ
            }_)─ァCニニニ/`ヽニ∧ニ
.         /ニ//_..ィヽニノ リソノニ∧ニ            そのとおりだが、一枚や二枚どころか元凶その2である
        // }      {´⌒ヽ.ニ∧ニ            雷蝶に笑われるのは納得行かねぇから。面を貸せ
          /_       |    ∨ニ∧
            ーfう   .人  __/⌒ヽ__          直々に笑えなくしてやるからよ
         ___{__, <´   ||ニニrュノノニ
        |::| |   }     ||ニニ{ { ))ニ
       _j::j__  |  _ノニニ人)Vニ
     __}     _`>ノ   \ニニレニノノニ
  /´ニニ|  /---   ─‐ァ}ニニ{ {イ}ニニ
 /ニニニニl} / ̄ ̄`¨¨´/ //|ニ人)Vニニ
 {ニニニニ| /      (Oノ//|ニ{ {ノノニニ



3363 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:14:05.33 ID:D7o/c3i7

   _ ,   _くクヽ=rぅ. . . . . .f:.:.:.:./. . . ヽ . . . . . . . ハ. \
  く人ヽ , ク⌒r^ヽニ彡三三i:.:.:./≠≦ミv'. . . . . .}. . . ト、ハ
  しYノ〃く_ry‐ぅ"ヽ. .ヽ. . . l:././. . ≦ユノ. . . . . ノ. . .ノ. . ヾ
   ∠ムvイ__/ ̄` ー- ゝ. .}/ム ´  r'. . . . r‐ '. .,.イ. . . . ハ
   rヘrイV . /、       ` ´    {. .,ィ. . .ヽイヽ:.:.. . . . .
   レへノ. / ヽ. 、            /.X. . . . .ハ. .}:.:. . . . /:.
    j. Y.>'   \` 、       / /ーニ_, ノ}. l./. . . /:.:
   ,′i!く_、_j、__≧、 .`i  ∨. ≦_,ィ_ィ_イ_}. {. . .(:.rニヽ
  /. . l!.i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ f    f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イ. ゝ. . . ー'. ノ
. /. . . i!.l i!          j!    i!       j!i.l_. . ` r=く
/. .r イ.ハ ゝ、       ノ     ゝ、       ノj. f ヽ. . \        空条兄には感謝しているから辞めてちょうだいすでにもう
. . . l ィ j!. ゝ-ィ!=="           ゙==rく"ノ . l ! i、. . . `        【1D100:52+20のをお見舞いされてるんだから
. . .人 ハ. ゝ _ノ_,   r‐‐r‐‐r―r‐‐、   ゝ. . . j. l ノ. \. .
ー'. . ∨. ヽ. . .ノ   /_人__,__,_ハ  く_ィ人f. . . . .`ー        帰れなくなっちゃうじゃないの
. . . . /i. . . .ト`     l::::::::::::::::::::::::::::::::∧    i. . .\. . . . .
. . . .ハ. . . ハ    .レi ̄_l ̄_l_ ̄_l ̄`i 、  jl. . . . .\. . .
. . . l. . \. . .ヽ l   ! ∨⌒ー―⌒ヽ_ノ l /.{. . . . .}. ハ. .
. . . .!. . . . `'ヽ. `l  `ン ´  ̄ ` ヽ  y':.:.:.:.:l. . /. . .}. .
. . ..∧. . . . . . .ヽ:.`ー ´ー- __ ィ ´ー':.:.:.:.:.:ノ/. . . . .j. .
. . . . .ゝ. . . . . .ノ:.:.:.:.:.:./       ∨:.:.:.:.:.:./. . . . . . . /. .



3364 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:16:26.10 ID:MeQKkov3
けっこうお見舞いされたんだなw

3365 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:19:15.69 ID:D7o/c3i7

                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ       お前をみていたら兄弟だからと無意識に手加減していたのかも
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|           しれないと後悔してな。もう数発根性入れなおすのも悪く無いかと思ってな
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||



               {. . . . . . . ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:./ィ/"       ∨. .∨ \. . . . \
               ∨. . . . . . . ヽ. . . . . _ヽィ     ,. -‐=‐-、'y. . {r  i. .ヽ. . ,.-‐、-、
.    ∨. . . . . . . . .ヽ「゙       / -‐ ,ィツァ" }. . '{  j、. . Y. >‐、. . ヽ
     `r-. 、_. . . . .ハ __   イ",.ィ'弋ツ"´ ノ. . . ∨、. `. ゝーイハ. . .ト、     __
      ∨. . . ∨. . . .しf⌒゙ ヽ  ´ " ´ , ゝニ. . . . ハ '\`ー. _ニ- ´. . >--‐ ´. . . . .>,
      \. . . .`ーr--スィf弋ハ      '、. . . . . ノ. .ハ,  \. . . . >. . . . . . . . . . . . . . . . }      ごめんなさいね。悪いとは本当に思ってるのだけど
        \. . . .ハ. . . .ヽ ゙ ´ i :::::..    `,ヲ_,ィ!. . .',.   \. . . . . . .>. . . . . . .          久々に兄弟三人揃ってで集まれたせいか麿も浮かれてたみたい許してちょうだい
         `ー、.ソヽ. }ミ.入  ヽ :::   _,.ィ'    ハ. . . i 、   ヽー-、____
        ,r fヾ yヾ. . フ. . ヽ  ,_,ィ=≡"   / !,. . ハ ',                        >ならばよしとしてやろう。やれやれだぜ
          ゞ、_/. . .}.人ニ. イノ` 、  ̄‐´    , ′ j.!. . . ', ,
        `ーr―. ´. . . . . {i.j. . . !.ヽ   _ 人  .{.j!. . . .i ヽ  _
          {. . . . {. . . . . ∨ . . l. . `フ ´   ` l. i!. . . .l  ∨´
          l. . . . .\. . . . {. . . . ヽ/   _,.  ∨. . . .j`



3366 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:24:01.27 ID:KCeMR+0+
ほのぼの兄弟なんだが、一歩外に出るといろんな意味で地獄なんだよなぁ

3367 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:24:04.28 ID:luncZ9I9
仲ええなぁwww

3368 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:25:22.01 ID:D7o/c3i7

         \ニニニ| ̄}ニニニ:∨
          }ニ(__)| //()ニニ:∨
          r===</ミ/∨⌒}∨
        /ニニニイ {イtッラ }ノニ∨
    ハ  └─く∧戈}   /⌒\ニニ}___
    i i       ({∧└ 斗<ニ} }ニニ:|
    U.        ∧ こ{ニ/く,ノニニニ|__
  r─l二Yヽ      |∧-∠{nノノニニニニ二{
   ̄|  〉 ‘,   r==|//三三≧xニニニ∧           ―――っと与太で話が逸れたが
  _{ ̄ ̄  }  /fニ/ニニニニニヽニニ:∧           武官としての仕事に一区切り付き次第すぐにでも
  {      }イ-/ }ノ{ニニニニニニニ:∨ニニ}\
  {     ノ/ /ノニ:{ニニニニニニニニ}ニニ}二}         文官として復帰して欲しいという話が持ち上がっている考えておけよ
  \_    }イ{ニニニ{ニニニニニニニニ}ニニ}二}         俺もお前を前線で磨り潰すなんて意味不明なことまっぴらごめんだぜ
    {   } 〉}ニニニ}ニニニニニニニ=/ニニ/ニ/
    ∧ /-{ |ニニ/\ニニニニニ/ニニニニ/
   /=イニニ\ニ/ニニニニニニノニニニニ/)
   \ニニニニ\ニニニニニ/ニニニニ/ニ{
     ∨Oニニニニ\ニニニ/ニニニニ/ニニ)
.      ∨Oニニニニ}ニ/ニニニニ/ニニニ(
      \ニニニニ/ニニニニ:|ニニニニ}
       |:\ニニ /ニニニニニニ|ニニニニノ
       |ニニ`¨´ニニニニニニニ{ニニニニ)



             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
         |    し  |  Y     |           出奔の原因がなんとかならない限りはちょっと難しいですお
    Vて   \     `ー '    /           引き離されなければ話し合いの余地も生まれるんですが……
  そ と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、



3369 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:27:49.91 ID:JzUYLEfv
パッパと許嫁が認めればええんやで
(なお許嫁の方は……

3370 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:28:11.53 ID:N1hZVVP2
確かに関係各所にとって意味不明だよなあ

3371 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:29:23.56 ID:KCeMR+0+
といっても側室にとしたらどう考えても正室に愛がいかないしなぁ
側室の管理は正室の仕事であることを考えると、香奈枝の目的からしても排除する以外の選択はないし
正室の立場からすると何の問題もなくそれが可能なんだよねぇ

3372 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:29:54.39 ID:MxNb3o5A
協力してくれ兄上、さもないとマジで駆け落ち√だ

3373 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:31:00.08 ID:D7o/c3i7

          ______
         /´ニニニニニニニ:≧ー───┐
       { {ニニニニニニニニニニニニ/
      \ニニニニニニニニニニニニ/
     ミ==ニニニニニニニニニ(⌒)/〉
    三ミニニニr‐くニニニ(0)\≧ミニ//
     ミ=ニニニニ{{〉 \_{{ニニニ:\ニ∧`ヾ 
   二二二二人__   \__ニニニ{\(\ 
    /ニニニニノ⌒ l|  U  }/⌒ 、 { \\        香奈枝もお前も愛が深すぎて困ったもんだ
    ノニニ/´   {          r┘{ _}_} }        調整するのが至難の業、俺をしてどうしてこうなったと言いたくなる
  _彡'二,ノ       \ U   -‐r'  {─一 .}
  l二二二二二二二ニニ}   ーr' (( {---  }
  lニニニニニニニニニ:|‐┬一'   {_┬  { ))
  |ニニニニY'⌒Y(__)二|//ニニニニ:l   {  ‘,__
 ノニニニニ.乂_ノニニニ :|/|__I_|li|  ∧_   〉ニ}_
イニニニニニニニニニニニニニニ|_/ニ}  /ニニ}



         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ       表立ってとかじゃなく裏とか含めて一切合切認められそうにない現状
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉       妥協なんて出来るわけないのでして
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ
                  {   |



3374 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:34:33.58 ID:wUKwd4Z0
オールオアナッシング
デットオアアライブ

3375 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:35:36.64 ID:MxNb3o5A
本当にこれどこに着陸するんだろうな?空中分解する方が早ない?(戦死的な意味で)


3376 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:37:20.40 ID:D7o/c3i7

                                ___
                               ,.ィ,ヤ´ _,. ̄., `
                            f. / /,. 、―. 、ヽ,
                                !.レ'. /. . .ハ. . . ヽ. 'v' ,ヽ
                          ,.ィォハ.∀ . . . ノ . . . . ト,. 'ー',ノ
                         ,.綺>.Ⅵ. . . f. . . ._._.人ヽ. >、
                            {汐.r'  ̄`"""マ. .f,. .リ. . }.ハ. . }ノ
                     ,r‐、  ノ.8. ノ,. - 、  ,.ゝ_,.リi. /. ./.ハ. ノ´
                         ゝ'='‐'. .,ィイ.kィtr、 ` 'ィェ-zトf. . f. /, ィ'
                 ,. -、 ,. `<ー'. ゝj.'ーィ   i.  ,ィ'jノ. . レ' . . {.,_                どっちも一本筋の通った傾きっぷりで
                 {. .rー-'_,./. . . ./. ト,´ ,__'_, し.八. . ゝ._._._._ニハ  ,. ‐-、          麿はきらいじゃないわよ。うん……むしろ好きね。
              _,. -‐'ー. ̄. ,ィヽ,._/j. . |.〉,  ̄ ̄ ,ィ!. ハ"`ー'ー'" ̄Z. ヽ´. . . . )
            /,.rー'´ー='ー'゙  /:ハ,.{. . .ヽ!' ヽ- -'ハノ. .ノ " '_ '  `ー-z. . . . /  _
          ,、ー'"゙'"   _,.-‐r':::::::::::iーrヽ. イヽ  / { . /., "/::::\, '     ヽ . /ー'´. . . .`ヽ
        r'゙    ,、ィw'\:::::::::::!::::::::::::|: :∨.人 ∨ ハ. ノ/`7:::::::::::::>、    ゝ'. . . . . . . . . . .\
    ,、 , ,r'゙´  ,イ<::::::::ゝ: : \:::/\「 |::!: : ',`" ∨ / ` /: :/:::∧:::/:::::::::>ッ `ー'_,. . . . . . . . . ハ
    ゝ, ゙"    f::::::::::::/y': : : : : :Y::::::::ヽ/ : : : ,   ∨   ./: :/∨:::::∨::::::/:::::ゝへ "',_,. . . . . . ノ
     フ'   ,イ::::::::::/ / : : : : : : :i:::::::::::ヽ_:_:_:_ゝ‐v/__./-‐{::::{:::@:i::i/: : ∨_/ヽ  Z . . . . f
     {"     ト::::::/ /: : : : : : : :/\::@:j::::://:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ::`ー':::::>: : ∧::::::::::::::∨  "r. ./
    ,jイ    ミィ、! /\: : : : :∨\::::`:´::::/:::::::::::::::::::::::::',::::::::::\::/::::::∨: :',:::::::::::_ィ'    `/
    `ィ      `ー'-z:::\: : : j: : !>--'´:::::::::::::::::::::::::::_:_」_:::::::::::::::::::::::::::i: \:ゝ::,r"    ",
     iヽ__       '、:::::\ノ: : :!:::i::::::::::::::::::::::::,.:-‐::´:::::::::: ̄::::‐-:::_::::::|>':::::∨      r、'゙
      | i:::::ヘ,、,      {_,::::/ヽ: :/:::j::::::::::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::=,"ー'゙      7



                ____
              /      \
            / ─    ─ \
           /   (●)  (●)  \         家族愛と愛情では同じ愛でも意味合いがまったく違うお
             |      (__人__)     |         家族愛は複数あろうが恋に繋がる愛はこの世にたった一つなんだお
           /\__ `⌒´ .__/ヽ  ヒョコッ
           /  (mm)    (mm)  ヽ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



3377 : ◆.qxNm5fwPH.Z : 2016/09/02(金) 00:38:11.23 ID:D7o/c3i7
それでは時間になりましたので今日はこれにて終了です
投下にお付き合いいただきありがとうございました

やる夫はBETA戦生き残れても第二ラウンドがあるので平和は先ですなぁ

3378 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:38:46.05 ID:N1FmiK3Z
最終的には上手く収まる気がしてきた、こいつらの仲良さ見てると

3380 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:39:25.20 ID:Y/7UUu6l
こじれ過ぎだし、どっかが仲裁してくれるか、
誰かが死ぬまで解決し無さそうw

3382 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:40:00.04 ID:uOoasV5Y
文官しながら戦術機のデータとる意味不明な配属されそうであるw

3384 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:44:06.36 ID:KCeMR+0+
おつー

BETAを無視しての内輪もめはマブラヴの常だけど、泥沼の愛憎劇は珍しいんでうまく着地させてほしい

3385 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 00:54:46.92 ID:8xEKo28R
乙でした。

やる夫が潔いけど武家としてはアカン答えに。
男が拗らせた問題は女性陣に何とかしてもらえまいか(投げやり)

3386 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 01:34:30.97 ID:OID+t7VE
むしろこんだけ仲良けりゃ家出ていっても問題なさそうではある
どうせやる夫は裸一貫でも引く手あまたの能力だし

3387 : 隔壁内の名無しさん : 2016/09/02(金) 02:18:25.03 ID:luncZ9I9
>>3386
お父ちゃんが泣いちゃうでしょっ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す