ねらう緒は宇宙世紀を駆けるようです ネオ・ジオン編 9 (完)

1812 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 14:30:37 ID:AQJHXBJA0
グワダンとネェル・アーガマは指し示された次なるポイント、L1ジャンクションへと向かう

放棄されたといえるこの宇宙の灯台へと、ユニコーンが調査の為に漆黒の宇宙を泳いでいく

それを眺める自分の隣に、ルルーシュがやってきた



           /::/::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              i::/::/:::: ;'::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l::::::\
              |:|:::|:::::::l:::::/::::::::/:::::::/:::::::::/:::::::::|::::::ヽ \
              |:|:::|:::::::|::/::::::::/:::::::/:::::::::∧:::::: ;'::::::::∧`ヾ:、
              |ハ:、:::::|;':::::∠:://:::::::∠ ⊥:: ;'::::l::: i:::|
              |: ∧:::: |/Z二ヽ /::::/二>,ィ/:: /:::::|ハ!      MS戦力が増強され、箱に一番近いのは俺達だ
           八! ヘ:::::笈戔ミメ:/ ,.孑爻.7:: /:::::: リリ
.           /⌒}ト、_>:ヽ' ̄`/  !   ̄`,.:イ|:::/ //      が、フロンタルもやってくるだろう
              リ 川∧       /    /://:/ 〃
              ノイ::|::::}::>、  - ―- .,イ}:/:/         不安なのが、地上で拾ってきた連中だ
             /:ノ::/二二:>、 __ /{:|:{/
      ,.ヘ ___/⌒ヽミ=/`ヽ}=}:l::::|::У          元からグワダンにいた者は大丈夫だろうが
ー――く: : : \: : : : }`ヽ: : |: : Y: : : :.|: |:|`ヽ
: : : : : : : :ヽ: : : :ヽ: : :|  |:.:.:|: : :|: : : : |: |:|77入          彼らが土壇場でどう判断するか
: : : : : : : : : : : : : :}:.:.:.Lrノ: : ∨∧: : : :凶:|/く⌒ヽ
: : : \: : : : : : : : :|: : : :||: : : : /: : : : ^:o:=o:/ ヽ: :.\
: : : : : :ヽ: : : : : :.:.|l: : : ||: : : : : : : : : : : :.0: : : : : Y⌒>. 、_
: : : : : : : :\: : : : |l: : : リ: : :∧: : : : : : : ∨: : : : :.|イ´: : : : }: |
 ̄ ̄ ¨ヽ: : : : : : 从_ /|:.:.:/: :.}ミメ、: : :/: : : : : :.|/: : : : :./:./
     ∨}: : :./⌒ヽ:.|:./: : /二二二二二二二〉: : : : /:./|
.       ∨: :.:i: : : : :.У: : :|: : : : : : : : : : : : : :.∧: : : /:./: |





               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,            彼らを救うべきでは無かったと?
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´

1813 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 14:45:43 ID:AQJHXBJA0
              , イ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::;::::::::',::::::::::::::\
               j::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i::::::::::',::::::::::::::::::ヘ       そうは言わん
             j::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::ヘ
             7::::::::/:::::::::::::::::::/::;:::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|      だが、ミネバ様もお戻りになられた以上
            7:::::::7:::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::i::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
            7:i:::::::i:::::::::::::::::::7::7ハ::::::::::::::::7:::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::!      もはや箱に拘る必要はあるのか?
           ,ィi:i.i::::::i:::::::::::::::::7_/i-‐',:i、:::::::7:::::/:::::::::::/⌒',::::::::::::::::iヤ
                |:ij::::::i:::::::::::::///./  __',iA:::7::::/::::::::::/ヽ ノ/::::::::::7:ハ.ヘ    ……まあ、今は考えることじゃあないだろうが
                |:i !:::::i',::::::::7 i|  テ弋;;;ソィ〉:::/:::::::::::/ノ::::/::::::::::::,'.i| ヽ `
            ヾ',:::i|ヘ:::::7 i!    ̄ /:::/:::::::::::/ ,--'::::::::::::::::i リ      それより、木馬もどきから帰ってきたナイチンゲールの修理が完了した
                ヾ:iヽ .、′      /:::/:::::::::/ ./ j:::::::::::::::::|
                    ヽ     イ////  / 7::::::::::::::::::i       ヤクトもそろそろお役ごめんじゃないのか?
                  j:ハ` ‐-、  イ'" , イ  ノ7:::::::::::::::::',
                   ′リi',    , .<     _7:/ i:iニi::::::::i
                     ヽ- '::::ノ!  __, ...-‐'ニ〃‐'i:iヘ::::::::ヘ
                         リハ----=i i:::::::::::::::::::::::::::ヘヾ、:ヘ
                     __  __!::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::>、ヾ、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



【機体を乗り換えますか?その場合、ナイチンゲールか、バンシィのどちらかです】

下3で決定

1814 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 14:46:58 ID:fmWOInLM0
乗り換える

1815 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 14:48:25 ID:v5peDNuw0
バンシィに乗り換え

1816 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 14:50:43 ID:VjXq77k.0
ナイチンゲール

1817 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 15:00:04 ID:AQJHXBJA0
【ナイチンゲール】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久8000
┃装甲 300
┃機動力 60


┃■能力■

┃○メガ・ビームライフル 攻撃力12000 4回攻撃

┃○ビームトマホーク 攻撃力6000 1回攻撃

┃○ファンネル 攻撃力1500 10回攻撃

┃○分裂型ミサイル 攻撃力1000 20回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                    ,,,-‐''''''' '''''―-_
                                               _ _/         /
                                              ,r'゙`,)           /
                                              ,,-'~"゙`             ,l゙
                               _,-',i´        / _,,,,         ―‐'゙
                                _,/,,/゙        / /` |        /
        r_r,,r‐--rr、,,,‐、          ,,/ ,,,r'"       .,,/ /'゙l゙'''、|       /
        |,/,/゙-,,、`゙''''''ニiii、          / /`,l゙   _,,,,,r‐'゙│  l,i´ ,ノノ      /
          /",,i、  `ヽ、   .゙!、     ,/ ,,i´,/,,,――'゙` _/ .,l"|   `"          ,!゙)
          |,,,i´|    `'r'"゙゙゙"゙'ヽ,,,_ 、 ,/ .,r/,-'゙/,!i''"゙l=,!".,-/ │             /,,i´
       ,l|`゙l,|   .,,/ー-,,、 ,l゙ .,レ'',!" .,ノ!'",,,レ" ./.!ミ‐`',,r''/`  l    .i      .,彡゙
       `l,!,,,||  ,i´`.-、 `'、,レ.,,l゙,/`,/ ,-゙/` ,l/'i、,,,r彡'"   |    l゙|     ,l゙
        ヽ`  |   `'-._,!},r}゙i/` ,,i´ /  _,,!,,i/゙,/'゙     ,/ _,,,―''/.|''''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙`
            ゙!r_,,,,,,l、   ./,/'゙レ'il'"~゙!,,i´_,,rレ'"゙,,ミ" ./`    ,,,,iii, ̄  │,l゙
          `  \、 `|`,,,,, ,,.,,lll".,/`,l゙,,-l゙゙゙゙'''',i´   .,,illllllllll----,l,i,,{-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
                 ゙l,  |lllc!!゙,iレ'゙,,,,r,` .,l゙l|,!/'、 /   ,,illllllllllll!l   ,illl゙       │
              /゙゙l,.,r|{l゙'".,_ ゙ミr|ヽ,i´{|,!{'|`-、l゙   .lllllllllll!l゙``',,,,,,,,illll――ー――‐
            _,r゙,,,!'!'"  r'ヽレ'" _,,.゙-,ミ'-!、,,,,,|   ゙llllllllllニニ、.llll!l!llll`
           ,r'" ,lレ彡-'''''''''~'_、 .'l,,,il! .,i|,llll||ミ,|    llllllllll,,,,,,i、゙゙゙'゙l'"
             ,,l|レ'!'"'゙lー''''''"゙゙",i,liiiilll!゙゙゙.,,iil゙‐'`.|| .|   .lllllllllllllllll,,lillll` -,,、
            r',ilレ、、.l゙    ,i{il゙゙二,,,,r|" .,!| .,!|  l   ,llllllllllllll゙illl!゙`   `''-,、
        ,!',,|,,/|゙l, |,/    |/,r'"''",|゙l/"ミi、.|| ,l゙   .,llllllllll,,~゙゙!゙`      `'-,、
          i|゙l|/,li,,,レ"    ノ゙/  .,l"||、/ノ || ,/   .,lllllllllllll!l'"          `'-、
        .゙=ilニ'"    ./,,i´   .,l" ゙l,l゙  ||.l゙   .,lllllllllll!゙  _,,,-r'''ニ"''-ー,-,,,、 \




サザビーのリファインといった形のMS

それがナイチンゲールだ

本来なら、この発展機体がシャア・アズナブルの機体となるはずだった

だが、決戦を急いだ彼の判断によりお蔵入り

戦後、持ち帰った自分のデータを下に建造が進められた機体……

そう思うと、シャアは自分になんと声をかけるのだろうか想像する

1819 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:06:28 ID:/IrKTZ.s0
ナイチンゲールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! Gジェネだとシナンジュと違ってファンネルあるからよくお世話になりました

1818 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 15:06:23 ID:AQJHXBJA0
が、そんな思いを切り裂くかのようにユニコーンの方角からビーム光が見えた

どうやら交戦しているらしく、自分とルルーシュ、エミヤの3機がスクランブルで発進する

その後方から、ギラ・ドーガが次々に艦隊防御の体勢を取るのを見ると

一気に速度を上げる

ヤクト・ドーガでは味わえなかった加速度が体を押し付ける重さとしてかかるのを感じると

開けた視界に飛び込んできたのは、ユニコーンに襲い掛かるハイザックとムサイ級の数隻の姿であった





                   /::.::.::.::.:/::.::.::.:/:/::.::.::.::.::.::.:/!::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.::.\
                  /.::.::.::.::.::.:/::.::.::〃::./::.::.::.::.::.::./!::!::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.:∧
                   i::.::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.::./::.:/ 八:ヽ::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.::.∧
                   |::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.:〃:::∠-=≦壬ハ::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.∧
                  イ::.:i::. /::.::.::///::.:/:://テ‐____ \::.: /::.::.::.::.::.::.::.::.::∧
                /::/i: : |:: i::.::.::/> {::./::// ,ィ戈::::タ > У::.::.::.::.::.::.::.::.::..: : 〉
                  /イ::.|::.::|:: |::.::/__,」:/{/  ´ ̄ ̄ ̄`  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /        ジオン共和国軍!?
                    /  !:/!::. |:: |::.:{代ツ/           /::.::.::.::.::.::.::/ 〉::.:::{
                     | |::.:ハ: ト从  ̄〈           //::.::.::.::.::.: /  ,'::.::. イ!        なぜ彼らが!?
                    !.八::!.ハ::.::.ト.、  `         / ,イ:::/::.::./  ./::. : /八
                   \∧:∧   、___      /./://  __/::. ///  }
                     ヽ/ .∧  !::...........`ヽ ー=ニ彡 '´  //::.::.::.::;′
                       / .ヽ         /   , . /::.::.::.:: {
                         }ト.        _,,...<  ./::.::.::.i::.::i
                         |:::ハ    __ ..<      .//.イ::.::|::.:ハ
                         |/ j:〉.≦!________∠⊿!__ !:: 八
                         i / 川┌──┐├─≠──|:|从
                                 |j/:::::::::::: ││ィ=v:fj:::::::: |ハ
                                 |{:::::::::::: : ││⌒}川{⌒: |
                                 |!:::::::::::: : ││:::〈〈i i〉〉::::ト、
                           _ィ:/:::::::::::::: : ││::::::> <:::::::::::::>--:.........._





【ジオン共和国艦隊に対してどう行動しますか?】

下1~4でプランニング

1820 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:07:03 ID:/IrKTZ.s0
自分らの所属を明かして何故襲ってきたのか聞く

1821 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:15:54 ID:9ca9BC120
ねらニキ:ユニコーン援護、共和国兵はなるべく殺さない
二人:艦船を抑える

1822 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:23:08 ID:y3eDb.hc0
できるだけ殺さないようにしつつ速攻で無力化する

1823 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 15:27:52 ID:AQJHXBJA0
1.平和路線、まずは対話から

2.ぶん殴って言う事聞かせる


下1~3でどちらか多数決

1824 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:28:13 ID:y3eDb.hc0
2

1825 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:29:23 ID:JYRURd4U0
1

1826 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:31:54 ID:2aZIGxCE0
1

1827 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:32:22 ID:/IrKTZ.s0


1828 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:34:03 ID:4OtRCRJE0
2

1829 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:37:32 ID:ya2pZ6vQ0
ハバロの部下か?

1830 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 15:38:30 ID:AQJHXBJA0
                                                    ,,,-‐''''''' '''''―-_
                                               _ _/         /
                                              ,r'゙`,)           /
                                              ,,-'~"゙`             ,l゙
                               _,-',i´        / _,,,,         ―‐'゙      そこのハイザック!
                                _,/,,/゙        / /` |        /
        r_r,,r‐--rr、,,,‐、          ,,/ ,,,r'"       .,,/ /'゙l゙'''、|       /
        |,/,/゙-,,、`゙''''''ニiii、          / /`,l゙   _,,,,,r‐'゙│  l,i´ ,ノノ      /
          /",,i、  `ヽ、   .゙!、     ,/ ,,i´,/,,,――'゙` _/ .,l"|   `"          ,!゙)
          |,,,i´|    `'r'"゙゙゙"゙'ヽ,,,_ 、 ,/ .,r/,-'゙/,!i''"゙l=,!".,-/ │             /,,i´
       ,l|`゙l,|   .,,/ー-,,、 ,l゙ .,レ'',!" .,ノ!'",,,レ" ./.!ミ‐`',,r''/`  l    .i      .,彡゙
       `l,!,,,||  ,i´`.-、 `'、,レ.,,l゙,/`,/ ,-゙/` ,l/'i、,,,r彡'"   |    l゙|     ,l゙
        ヽ`  |   `'-._,!},r}゙i/` ,,i´ /  _,,!,,i/゙,/'゙     ,/ _,,,―''/.|''''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙`
            ゙!r_,,,,,,l、   ./,/'゙レ'il'"~゙!,,i´_,,rレ'"゙,,ミ" ./`    ,,,,iii, ̄  │,l゙
          `  \、 `|`,,,,, ,,.,,lll".,/`,l゙,,-l゙゙゙゙'''',i´   .,,illllllllll----,l,i,,{-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
                 ゙l,  |lllc!!゙,iレ'゙,,,,r,` .,l゙l|,!/'、 /   ,,illllllllllll!l   ,illl゙       │
              /゙゙l,.,r|{l゙'".,_ ゙ミr|ヽ,i´{|,!{'|`-、l゙   .lllllllllll!l゙``',,,,,,,,illll――ー――‐
            _,r゙,,,!'!'"  r'ヽレ'" _,,.゙-,ミ'-!、,,,,,|   ゙llllllllllニニ、.llll!l!llll`
           ,r'" ,lレ彡-'''''''''~'_、 .'l,,,il! .,i|,llll||ミ,|    llllllllll,,,,,,i、゙゙゙'゙l'"
             ,,l|レ'!'"'゙lー''''''"゙゙",i,liiiilll!゙゙゙.,,iil゙‐'`.|| .|   .lllllllllllllllll,,lillll` -,,、
            r',ilレ、、.l゙    ,i{il゙゙二,,,,r|" .,!| .,!|  l   ,llllllllllllll゙illl!゙`   `''-,、
        ,!',,|,,/|゙l, |,/    |/,r'"''",|゙l/"ミi、.|| ,l゙   .,llllllllll,,~゙゙!゙`      `'-,、
          i|゙l|/,li,,,レ"    ノ゙/  .,l"||、/ノ || ,/   .,lllllllllllll!l'"          `'-、
        .゙=ilニ'"    ./,,i´   .,l" ゙l,l゙  ||.l゙   .,lllllllllll!゙  _,,,-r'''ニ"''-ー,-,,,、 \





【会話内容、下1~5でどうぞ】

1831 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:44:44 ID:/IrKTZ.s0
こちらはネオ・ジオンのねらう緖だ これは一体どういう事だ?
お前たちもジオンの将兵ならそれらしく振る舞え

1832 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 15:57:27 ID:ygSDT2IY0
所属と作戦目的を確認したい
指揮官を出せ

1833 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 16:03:19 ID:JYRURd4U0
俺はネオジオンのネラウオ大佐だ、迅雷の守護者と言った方が通りはいいか?
諸君らの所属と作戦目的を確認したい指揮官を出せ

なぜ戦闘機動もろくにできんど素人どもが戦いに出ているか特にな

1834 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 16:33:11 ID:AQJHXBJA0
とりあえずこの三つでいいですかね?

1835 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 16:35:25 ID:y3eDb.hc0
特に言う事無いしええよ

1836 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 16:36:32 ID:JYRURd4U0
んじゃ追加で

そちらが今襲いかかっている機体は我が軍の指揮下にある機体だ。即刻攻撃を中止してもらいたい

今こちらのグワダンに17年ぶりにサイド3に帰還できた兵たちがいるんだ
そいつらの前で友軍相撃などしたくはない

1837 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 16:41:37 ID:Z8UA9FZM0
この艦にはミネバ様が乗っている、ジオン国民がミネバ様を撃つというのか?
分かったら道を開けろ!

1838 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 16:45:16 ID:AQJHXBJA0
                ___
             _,r‐:::::::::::::::::::::::::::... 、         こちらネオ・ジオンのネラウオ大佐だ
          ,r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ
        ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::\      迅雷の守護者といえば通りが良いか
       , ´::::::::::::::::::::, ':::::::::::  :::::::: :::::::::::::::::::ヽ ヽ
        /::::::::::::::::::: :::     : :::::::   ::::::   `r、',    現在攻撃中の機体は当部隊の指揮下にある
      ,':::::::::::::::::: ::::     :::;ィ    i::、::::  、 l ヾ、
     l:::::::::::::::::::::::; ::::..    ,イ//:  :i::::ハ::i:: : . i、:l .ヾ、   即刻襲撃を中止せよ
      |:::::::::::::::::::::,'::::::::::、:::/ メ<l::: : :イ:,'=rテl:::;: l i:|  リ
      |::::::::::::r、:::::::::::::i:::::/=-!、l:::: :::ノノ"ヒシ ' l:;:::::,', リ    そちらの指揮官は誰だ
     l:::::::::/、l::ト,::::::l:::Lヒシ |:::/ ′   l::::;::;'
     ヘ:::::〈 rl::| .l::::::l、|    l:/  ヽ  ノl:ハ:l      所属と作戦目的を答えろ
      \::::`.、リ ヽ::| ゙    ゞ      /リ |
        `ヾ::::`ーr、;ト、     ,  - ./        なぜ戦闘機動もろくにできんど素人どもが戦いに出ているか特にな
          `ヽ::ゞ ヾ > .    /
            /   `  / ` ー"





そう言うと1機のハイザックが躍り出る

お肌の触れ合い通信を通じて、まだ若い男の声がコクピットに響く




                        冂
                     {ニ}      __                        __
                          |::::|    /\\                 // ̄厂}
                          〔二〕   {∧  V∧                ///  /:::/
                   〔 ̄〉_} |     Vハ  V∧                 ///  /:::/
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧             ///  /:::/     ジオン共和国軍所属のギリガン・ユースタス大尉であります!
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧               ///  /:::/
                        {{__}}ニ} |      V,〉  V/〉_    _    〈//  //     かの英雄とお会いできるとは光栄であります!
                     /:/::{二二〕 :{二二} \___//_/|  /_/}   /\__//
                       /:/:: ::|:::{二二マニ7_ \|::: _l__|   |::::::|::l\ /:::::::::: /
                   |::|/二}::::::::|/}ニ} V/  \,/ :l  !`ヽ ::::|::|_,ノ ̄`>、′
                   |::|{__,/フ::::::∨ノ       /]ト、  |  |  }ト、/   /\ \
                   |::|「 | | \::::| \\__{ニ| :|lニcニl| /_  |    \ \
                   |::|{JJ‐くノ:::|,/ \l__∠廴>‐{ ̄ ̄}_}<  )}  l       \ノ
                    |\ーくニフ |::::l⊆エエ/:::::/:::: ̄{{ニニ}} |   ̄  |___/}\ ___
                 \|二| ̄l/〉厂〕  /:::::/::::::::::::::/:::::::::|  (/)   /   ,/ {_ノ/ ̄ 〉二二〉
                  | || | |  l///   ト、_::{:::::::::::::/::/〉::∧____/⊆l二{/∨\_/く\く\
                   |\|_|/   ∨   / マニ「 ̄ ̄|::〈/::/:::::::::::::::|  \/{ | ノ   \/〉二二〉
                  l\|__{ (/)}_/   _辷:|:::::::::::{三三}:::::::::::::/      \_\  //\  \
                  \_\/   / /:/\_{( ̄l\__/}          \\|{   \__>、

1839 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 16:57:22 ID:AQJHXBJA0
求めた答えに対し、ギリガン大尉は答える

なぜ攻撃したか、というと彼ら【風の会】に対してユニコーンの確保命令が出たこと

その命令を出したのが、ジオン共和国の国防大臣であるモナハン・バハロかららしい

彼ら風の会―ジオン共和国の愛国結社であり、ジオン共和国軍内部にもかなりの数のシンパがいる―は、その先鋒として来たという


                        冂
                     {ニ}      __                        __
                          |::::|    /\\                 // ̄厂}
                          〔二〕   {∧  V∧                ///  /:::/
                   〔 ̄〉_} |     Vハ  V∧                 ///  /:::/
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧             ///  /:::/
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧               ///  /:::/      ムサイ改が3隻と我らハイザック隊のみですが
                        {{__}}ニ} |      V,〉  V/〉_    _    〈//  //
                     /:/::{二二〕 :{二二} \___//_/|  /_/}   /\__//        後程、袖付の方々にもお越しいただきます!
                       /:/:: ::|:::{二二マニ7_ \|::: _l__|   |::::::|::l\ /:::::::::: /
                   |::|/二}::::::::|/}ニ} V/  \,/ :l  !`ヽ ::::|::|_,ノ ̄`>、′         しかし、あの連邦の船はどうなされたのですか?
                   |::|{__,/フ::::::∨ノ       /]ト、  |  |  }ト、/   /\ \
                   |::|「 | | \::::| \\__{ニ| :|lニcニl| /_  |    \ \
                   |::|{JJ‐くノ:::|,/ \l__∠廴>‐{ ̄ ̄}_}<  )}  l       \ノ
                    |\ーくニフ |::::l⊆エエ/:::::/:::: ̄{{ニニ}} |   ̄  |___/}\ ___
                 \|二| ̄l/〉厂〕  /:::::/::::::::::::::/:::::::::|  (/)   /   ,/ {_ノ/ ̄ 〉二二〉
                  | || | |  l///   ト、_::{:::::::::::::/::/〉::∧____/⊆l二{/∨\_/く\く\
                   |\|_|/   ∨   / マニ「 ̄ ̄|::〈/::/:::::::::::::::|  \/{ | ノ   \/〉二二〉
                  l\|__{ (/)}_/   _辷:|:::::::::::{三三}:::::::::::::/      \_\  //\  \
                  \_\/   / /:/\_{( ̄l\__/}          \\|{   \__>、
                            / /::::/__/:: / ̄ ̄/|}/           ̄厂ノ\/:|__|__|:}
                            / / :::: /::::::::: / ::::|___| |\           く/   |__|__|__|」
                       く::/:::::::::::/::::::::: /::::::::|    | | ,/\             〈_/{_∧」





              _  . -‐ - 、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-
        /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ `ヽ:\
       /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.: \.:.\丶    あまり口を挟むな
      , ′./.::/.:.::.:.:.:.:.:/.:〃.:.:.|:.:..:.:.:.:.:.:.: ハ
      f.:.:.:.:{ :.:i.:.:.:./:.:.:/.:.:. {:.:.:.:.:ノ\:.:.:}.:.:.:}∧   こちらにも事情がある
.     {:.:.:.:.:|.::.:!.:.:/:.:.:/ノ:.:.从.:/斗七ヽ:.:.:.:}ヾ \
     八.:.:.:',:.:..:.:.:.:/_!_∠{:.:/ ′,.ィ升}.:.:.:.:!
    ノル'{:.:∧.:.:.:.:メ,. -z、 {/   ' 込/ :.:.:ノ
     从.:.:仆.:.:从 戊ヌ、 ′  、   ノル':/
       ヽj ;\ヾj ` ̄      :!   /八ヽー―一'  ̄ 7/
          \`ー\.    , -=、 //∨ハ       //
             }八{.:.:>   ヒ _ノ  / }  ヾ     //
          ,.ィ升}}ノ 仆≧=-′、彡   ∧    i i

1840 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 17:07:34 ID:AQJHXBJA0
           __
       >:::::::::::::::::::::::==-:.、
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ    17年ぶりの宇宙に帰還した将兵もいる
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::     彼らの前であまり友軍に攻撃するなど見せたくない
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::;
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     貴官らもジオンの将ならそれらしい態度を取ってくれ
  i;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::人:::::::::/
   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::{r{,!|::::::/
     ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!{:::!   !::/
     リ,::::::::::::::::::::::::::::::i::i リ  /}/
      ヘ}\::::::::::::::::::::リゝ  ' ′
         / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ,.イ::::....._____\
 ,.ィ´:::::::::::::::::::::         ̄¨ー   -、
/:::{::::::::::::::::::::::i...                ヽ





【ジオン共和国軍をどうしますか?】

下3

1841 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 17:12:22 ID:Z8UA9FZM0
説得

1842 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 17:19:25 ID:4OtRCRJE0
説得

1843 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 17:20:33 ID:y3eDb.hc0
説得して帰ってもらう
聞いてくれないなら殺さないよう無力化


1844 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 17:25:57 ID:AQJHXBJA0
   >`                \
  ,イ               ......::::::::::::ヽ    こっちは俺達だけで大丈夫だ
. /            ......i、::lV:::∧::::::::::.,
/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::| |::| V:::∧:::::::::’    ご苦労だったな、帰還してくれ
|:::′::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::| .|::|_.V::::::}::::::::::}
|. {::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ .|::::::|¨レ゙ `V::/l:::::Ⅳ
',::|::::::::::::::::::::::::::::::::/.  `|::ハ! .≦}!} Vi |/
.マ|ハ::::::::::::::::::::::::::/テテ |/  弋_ク { }
 \マ:::::::::::::::::::/-ク     ,   }ノ
   ヽマ:::::::::::::::| ̄            ,'
    ヽ\i\:::::|      , -‐  ,イ|
     ヘハ从\|    __ / |/
       ┌┴――- 〔
       |_、 -――=≧z,_
      / ̄         \





                        冂
                     {ニ}      __                        __
                          |::::|    /\\                 // ̄厂}
                          〔二〕   {∧  V∧                ///  /:::/
                   〔 ̄〉_} |     Vハ  V∧                 ///  /:::/
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧             ///  /:::/       我々もお手伝いいたします!
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧               ///  /:::/
                        {{__}}ニ} |      V,〉  V/〉_    _    〈//  //       閣下からも必ず確保するようにと仰せつかりました!
                     /:/::{二二〕 :{二二} \___//_/|  /_/}   /\__//
                       /:/:: ::|:::{二二マニ7_ \|::: _l__|   |::::::|::l\ /:::::::::: /
                   |::|/二}::::::::|/}ニ} V/  \,/ :l  !`ヽ ::::|::|_,ノ ̄`>、′
                   |::|{__,/フ::::::∨ノ       /]ト、  |  |  }ト、/   /\ \
                   |::|「 | | \::::| \\__{ニ| :|lニcニl| /_  |    \ \
                   |::|{JJ‐くノ:::|,/ \l__∠廴>‐{ ̄ ̄}_}<  )}  l       \ノ
                    |\ーくニフ |::::l⊆エエ/:::::/:::: ̄{{ニニ}} |   ̄  |___/}\ ___
                 \|二| ̄l/〉厂〕  /:::::/::::::::::::::/:::::::::|  (/)   /   ,/ {_ノ/ ̄ 〉二二〉
                  | || | |  l///   ト、_::{:::::::::::::/::/〉::∧____/⊆l二{/∨\_/く\く\
                   |\|_|/   ∨   / マニ「 ̄ ̄|::〈/::/:::::::::::::::|  \/{ | ノ   \/〉二二〉
                  l\|__{ (/)}_/   _辷:|:::::::::::{三三}:::::::::::::/      \_\  //\  \
                  \_\/   / /:/\_{( ̄l\__/}          \\|{   \__>、

1845 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/03(土) 17:47:34 ID:AQJHXBJA0
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:/:.:.:.:./.:/l.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.l
.    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:/:.:.:.//.:/l.:.:/ .メ //:.:.:/:./ |:l.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:l     いや、帰れ
    ノ.:.:.:.:.:.:.:.: .l.:./.:.:../ ./ノ /.:/.///.//.:.:/.:./   ヽ.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.|.:.:.:l
    イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:.:./ーメ,,_//__ノ.:.://.:./.:.//,,-‐'''ヽ:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.l    割とまじめに
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.:/y=‐‐-/、  // l:.l.:./ l.:l  ,r‐''"ヽ`ヽ/:.::.:/リ.:`j
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l/{   ,.-c、ヽ l/ l//   lノ/ r‐c、 .リ /.:.:.:/./ l/ヽ  ルーキーをいくら貰った所で連邦に太刀打ち出来ん
     l.:.:.:.:.:..:.:.:ヾヘ`、 ゝ゚-' , ./  / .i ´イ 、 ゝ゚-'ノ ノ./.:.:/ l
.      lヽヽ.:.\ヽヽ  ` ̄´     ノ . li    ` ̄´  ///.:./ /
       ヘ.:.:ヘ.:ヘヽ\          |i        /.:/.::./
         ヘ.:.:.ヘ.:.:.:ヽヾ        lリ      //.:.:.:/
          ヘ.:.:.ヘ.:.:.:.:\_     ___      イ.リ l/
           ヘ.:.:.ヽ.:.:.:. \   -'――‐‐`- /.:l.:.l .リ
          ヽ:.:\.__  \   ー‐‐  / l.:.i./ リ
            \ノ `ヽ_ `ヽ    / ,=-'`i入
             i´`ー---ヽ_ `  イ_ノ_,,-‐'ヽ从
              ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;|}入





                iヽi      ,′                  ',       ゝ
              |         j        ',    j        j        乂_
           ト}      '' ____       ',   ,′   __`ヽ      /       それにハイザクウだからな……
          _',     / ´  ̄ `ヾヽ   }   /   ノノ´ ̄  ',     ,>
          \      i′ ,,ィf ア泛ト、 、 __/   {、__ ´,,.ィf弐ミ、  i     <       ムーバブルフレームも採用されてない2世代機に来られても迷惑だ
           ヽ     {  ヾ′乂ツ     i     "´乂ツ y'  }    r-`
             ,   i             |            i /   i
             ', ,. -ミ{             |            |/__  ト.{
             Ⅵ   ',               ハ            〃  }ハ!
              { {  ∧         /   ',             /  ,
              、   .∧                     /  /
                  ヽ   ,                    /  ,
                \       , ''´ ̄ ̄`゙ 、      ./  /
                  >- ',        ` ̄ ̄´       /--イ
                     ___}  i:.、                  / {_
             >.: :´: : : :|  |  \           / {  i: :`:.<
         >.: ´: : : : : : : : :j从i!   >         <   |从{: : : : : `:. <

1846 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 17:53:16 ID:9ca9BC120
発足時J隊より軍備制限厳しいもんなぁ…

1851 : 安価のやる夫だお : 2016/09/03(土) 18:34:27 ID:K0lz2c.k0
ハイザックはビームライフルかビームサーベルが使えるから、残党軍の機体よりはましかもしらん
まあ、乗ってるのが使えないからな
そろそろ、HG REVIVE出ないか

1880 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 11:14:10 ID:f7StsFZw0
ホビーハイザックは完全に民間機
武装全部なしの操縦のみできますって感じ

ジオン共和国機は昔のティターンズのお古を流用

1881 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 11:15:28 ID:ZcZe6o4M0
なるほど

1882 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 11:16:36 ID:2hP816p20
ほうほう

1888 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 11:53:36 ID:f7StsFZw0
            - ―― -
          , ´  _:::::::::::::ハ::::::`ヽ、
       ,r':::  , ':::::::::メ::::::ヽ::::::::::::::ヽ
       /:::::::/:::/´::::/:::::::::::;::::::、:::::::::',     いるだけで邪魔だ
.        i::::::イ:::::::::::::::::::;ィ::::/l::;::::::ヽ::::::::!
      l:::::l:::/:::/::;/ l::/ .l;ハ:::::::l:::::::l    こちらで対処できる以上、帰れ
      i::::::::,':::/::/‐-  l' -― l;::::i:::::::!
      人::::;:l::::::/t:ラ、   ィ:ラフl::;i::::::,'
.        入::::::l    ,   ''',!ノ:::; '
         ヾ::::l   _ _   , レ;/
            ヽ|`r 、_ , イ" ´
            ,-l     ト、
        . -‐く ゝ  _ ,ソ ゝ-
      ,ィ'´.   ヘ  |  ̄ | ,/   `ヽ
     /  { ヽ   ヘ |   | /   ノ } ヘ




                        冂
                     {ニ}      __                        __
                          |::::|    /\\                 // ̄厂}
                          〔二〕   {∧  V∧                ///  /:::/
                   〔 ̄〉_} |     Vハ  V∧                 ///  /:::/
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧             ///  /:::/      ですが我ら風の会はジオン再興の為に―――
                   |:::|{ニ} |     Vハ  V∧               ///  /:::/
                        {{__}}ニ} |      V,〉  V/〉_    _    〈//  //
                     /:/::{二二〕 :{二二} \___//_/|  /_/}   /\__//
                       /:/:: ::|:::{二二マニ7_ \|::: _l__|   |::::::|::l\ /:::::::::: /
                   |::|/二}::::::::|/}ニ} V/  \,/ :l  !`ヽ ::::|::|_,ノ ̄`>、′
                   |::|{__,/フ::::::∨ノ       /]ト、  |  |  }ト、/   /\ \
                   |::|「 | | \::::| \\__{ニ| :|lニcニl| /_  |    \ \
                   |::|{JJ‐くノ:::|,/ \l__∠廴>‐{ ̄ ̄}_}<  )}  l       \ノ
                    |\ーくニフ |::::l⊆エエ/:::::/:::: ̄{{ニニ}} |   ̄  |___/}\ ___
                 \|二| ̄l/〉厂〕  /:::::/::::::::::::::/:::::::::|  (/)   /   ,/ {_ノ/ ̄ 〉二二〉
                  | || | |  l///   ト、_::{:::::::::::::/::/〉::∧____/⊆l二{/∨\_/く\く\
                   |\|_|/   ∨   / マニ「 ̄ ̄|::〈/::/:::::::::::::::|  \/{ | ノ   \/〉二二〉
                  l\|__{ (/)}_/   _辷:|:::::::::::{三三}:::::::::::::/      \_\  //\  \
                  \_\/   / /:/\_{( ̄l\__/}          \\|{   \__>、




と、そんな会話の最中にIFFがレウルーラの接近を告げる

フル・フロンタルのお出ましか、とナイチンゲールのモノアイの倍率を高めると

真っ赤な船体のレウルーラが確認できた

恐らくは、ユニコーンの引き取りに来たのだろう





【どうしますか?下3で決定】

1889 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 11:55:20 ID:p2Fn2cH60
ユニコーンは渡さない
共和国軍には下がるように言う


1890 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:00:32 ID:RsiDABRw0
>>1889

1891 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:00:59 ID:2hP816p20
>>1889

1892 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:03:39 ID:MR4/xApI0
最悪グワダンで反乱起こるのかもしれんからな~
難しい、ミネバの客人って事で押し通せないかな?

1893 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 12:04:23 ID:f7StsFZw0
               - ――― -
           ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       下がっていろ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,     何をしに来た、フル・フロンタル
         ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l
.      !:::′::::::::::::::::::://::::::/  \::::::::|:::::::|
       |::::l::::::::::::::::::/- |::ル' -――j:::::l:::::::l
        |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
       l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
      |'ヘ::::::ヾ::::::l     ,      .ノ::;':::::/
        ヾ::::::::::::l           /::::/
            ヽ、::::l\   --    ィ'//
           `ヽ| . ヽ、  __ , ´|
            __ |       ヘ ̄ ̄7
               ヽ   フ      |   L__
              l   ヽ       ,|   .|      ̄ヽ
          _ _ ,ィ'|    ト====ィ.|   /        l
      / ̄     .\  .|       |  /
    /          ヽ、|     | ,r´






                  /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|
              r=ミ\      ,. - 、     / _|     ユニコーンを確保したようなのでその引き取りを
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\    お渡し願えるかな?大佐
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}



【フロンタルに言いたい事、下1~5でどうぞ】

1894 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:06:03 ID:W/ovP7CM0
断る。以上だ。

1895 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:08:17 ID:MUaS5F6s0
寝言は寝て言え。
本心も出せない奴と交渉するつもりも必要もない

1896 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:15:10 ID:ZcZe6o4M0
お渡し願えるか?俺はお前等のやり方見てるとバナージを行かせたくないがね?
それに、まずはバナージに聞くことじゃないのかね?

1897 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:15:15 ID:2hP816p20
なぜねらう緒の娘を戦場に出るよう仕向けたか聞いてみる

1898 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:18:12 ID:MR4/xApI0
お前は信用できない、子供をMSで戦わせようとするやつの何が信用できる
ミネバ様にも近づかないでもらおう
そういえばあの機体は「ミネバ様の客人」のものだったか

1899 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 12:35:06 ID:f7StsFZw0
                      -──-
                  ,  '"´////////////////`丶、
              ////////////////////////// \
              ///////////////////////////////ヽ
           , '/////////////////////////////////∧      断る
.          //////////////////////////ヽ//////////i
         / ヽ//////////////////////γ´Vヽ///////l     本心も出せん奴に交渉する気もない
.        /    l/////////,ィク////,へ////l  V l///////l
        lゝ、 ノ///////// /////  ヽ///ゝ、 .lノ////// |      それに、子供をMSに乗せて戦場に出すような奴は特にな
        |///////////// /////-‐‐‐- _ヽ/////.l///////リ
        |.//////////// l////  ___ .V////.}///////    バナージの意思を無視してそういうところも気に食わん
          V/////////メ  l/ル゙  ィf--┬ミ  V///イ//////
          V////////:::l}  l/    |l:::::::l} ノ  V// .}/////     ミネバ様に近付けるわけにもいかん
         VⅣ////lゞ''         勹zシ   |V! .リ////
         ',| V.///l  ヽ                |/レ'////        消えろ
            ヽ //lヽ   、 _         レイ/////
              .ヽ/l  \              Vハル'゙
             ヽl    ヽ、_,,..、 ´   _ --─  ̄V
                      ハ¨ハ |ヤ¨          V
                      / | .} |∧   _,,,... -‐ 、_〉
                      ム」 ./_,,.| ∧,/      ヽ
                        /´ .| ./         ヽ
                        / __, <∧/          ヽ
                       / ̄   / .l









             -‐  ‐-  、
          ´      ,、㍉ハ
         /  / 厂 ̄ ̄i{`V^}-}
       {斗             |  iヽ
        ノ >‐‐、  くニニ>√ト 、ノ      君のご息女の事か
     / __/ノヽ ',____ノ-ヘ¨'´}
     {く / ∧ ∧ {        . 〉‐′     あの時はユニコーンのNT-Dを発動させるためにはニュータイプの力が必要だった
   __,ノ /  `7⌒      -‐- /
 , :´    {    {¨ ̄ ̄{     ハ      そしてあの状況でNT-Dにぶつけれるのは彼女とマリーダ中尉の二名だけ
/ i   (  \  `ー-=ァ`¨ニ=一′ }
i   ,ィニニ>‐- __  イニニニニ}{  _八___   そして見事にNT-Dを発動させ、ラプラスの箱への情報を引き出せた
\ V⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : ̄: :¨ :‐-ミ:_: )_
  /: : : : :.:.', : : : : : :ー‐=====‐i}===‐: : :ハ
 {: : : : : : :.:.', : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : : }ヽ
 .}: : : : : : :.:.} :/: : : : : ー‐=====-}ー===‐: :|: :}_
 {: : : : : : : : ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : |: :ハ
 |:.: : : : : : : :{⌒: : : : : : : :.:ー====-i}-===-:|: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :}ー‐: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :|: : : : : : : :.\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : :.ー====‐-i}‐==: :.|、: : : : : : : : : \

1900 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:39:12 ID:ZcZe6o4M0
そういう所が気に入らない

1901 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:46:30 ID:MR4/xApI0
そこでなんで子供を選ぶんですかねぇ
ねらニキに頼めばいいやろ(白目)

1902 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 12:47:16 ID:f7StsFZw0
                      -──-
                  ,  '"´////////////////`丶、
              ////////////////////////// \
              ///////////////////////////////ヽ
           , '/////////////////////////////////∧
.          //////////////////////////ヽ//////////i
         / ヽ//////////////////////γ´Vヽ///////l
.        /    l/////////,ィク////,へ////l  V l///////l      だったらてめえがやりゃあ良かったんだよ
        lゝ、 ノ///////// /////  ヽ///ゝ、 .lノ////// |
        |///////////// /////-‐‐‐- _ヽ/////.l///////リ      これで縁切りだ
        |.//////////// l////  ___ .V////.}///////
          V/////////メ  l/ル゙  ィf--┬ミ V///イ//////      とっと―――
          V////////:::l}  l/    |l:::::::l} ノ  V// .}/////
         VⅣ////lゞ''         勹zシ   |V! .リ////
         ',| V.///l  ヽ                |/レ'////
            ヽ //lヽ   、 _         レイ/////
              .ヽ/l  \ / r/ヽ        Vハル'゙
             ヽl  /-‐´ イ≦ ´   _ --─  ̄V
        , --ャ--─ァイ   ^ ‐---- 、l¨ヤ         V
        |  .ヽ ´       ^ヽ‐--r > V  _,,,... -‐ 、_〉
        |    ヽ,         \./ /| .∧,/      ヽ
        |      `ー┬───‐、. ∨∧ /         ヽ
.        T ─-- __  }      ∧ V V          ヽ
        |       ̄「     / ̄ヽ、_V .l





帰れと言おうとした瞬間

紫色の大きなカギ爪のある機体から、インコミュが飛んでくる

それを回避すると、こちら側のギラ・ドーガがビームマシンガンを構えた







               ,. -─‐- 、
             ,. '"´  ̄ ``ヽ``ヽ((、_
          ,. '´          ``ヾ ヽ
         ,. '´,. .:'´  ´"´ ̄ ̄ ``ヽ.:ヽ:.:.`、.:`ヽ
       / /             ヾVj. :.:.j!  .:j}
       /               ``ヾ  ,;′ .:,ハ
        i              `ヽ }.j! ,;′.:/.:.:}
      ノ   ,r'´        ,r'ミヽV ノ. :ノ. :.:..:,':′
     ノ/  .:;r'´       ././  `゙゙´ヾく. : .: .;ノハ
     //.:. .:〃'´  .:.:,.:'´ .:/././      `ヾィイ彡'
      l∧ .:.〃. : .. :.: '´. :.///{ |     /"´ jィイ彡'
     {  V/ .: .:. . .: .:._ノムソ八{_   _,∠_,.ィ ,ハ'ィ彡'       もとより貴様らザビ家の亡霊など不要だ!
       从.{⌒V'´ ./ヽ ヒ..ッテ‐'  ヽrッアノ .リ レ'´ `
       {ハ{ト、 / .:.{( __´ ゙゙̄  i       lノ
        ,. '´ヽ .:.:`ヽ     、l:.     ,′
        {   ) . .:,:ソ            /
            |\\   ‐ ニニ´  ,〃
           |.:.:.:\\      ,.イ/
          _./´|.:.:.:.:.:.「``ヽニニニ彡'´L_
        _ノ´.:.:.:\.:.:.::}ミミヽ」 | レ彡ノ.:.:.:`¨`ー-
       .:.:::::::::::::::::.:\ `ゝ.-i | レ'´.:.:.:::::::::::::.:.:.

1903 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:48:00 ID:oytBdFsc0
それなら事前に言えよ、ほうれんそうはどこでも大事だw

1904 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:48:25 ID:p2Fn2cH60
ヤンホモキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1905 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:49:56 ID:2hP816p20
出たなヤンホモ!

1906 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 12:50:06 ID:ZcZe6o4M0
ホモか

1907 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 12:57:52 ID:f7StsFZw0
                  /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }      アンジェロ大尉!止めろ!
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|       お前が敵う相手ではない!
              r=ミ\      ,. - 、     / _|
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}







    /:::::::::::: i:::::::::::::::;::::::::::::::::::/-==彡′
   ./::::::::::: 「.|::::::::;∠|:::::::::::::::/:::::::::::'、
   /ィ:::::::::: └|::i/-x、!::::::::/::::::::::::::::',
    | ::::::::: r‐|::| ‘ ヒン`}}イ}/メ、/::::::: l
    |:::::::::::::、_|::|`====''^ミx{{し}/::::::∧|       主砲、目標レウルーラ
    |:::::::::::::::::::{      'ゞ=='':/
    |∧::::::::::::| \   -、   イ:::/           撃て!
     Vヘ_ノヘ  ヽ..... イ:∧/
,,x≦二二二ニ{ \ {、ィ:::::}/
二二二二l二∧  V^ヽ、N
二二二二!二ニヘ / | ∧≧x、
二二ニ}二|_.二ニV .| /二|.心
二二ニl二二|_二.V /ニ_.」二へ
二二-!二二二二二}/_」二二ニ〉
二二リ二二二二二二二二二{ニ7
二ニ7二二二二二ニOニニニ二V
二7二二二二二二二ニニニニ}
ニ7二二二二二二二二二二ン
7二二二二二二二Oニニニ7
二二二二二二二二二二7
二二二二二二二二ニニ7
二二二二二二二O二二7
二二二二二二二二二/{
二二二二二二二二二ニ!
二二二二二二二二二ニ|




グワダンから放たれた主砲がレウルーラの下部に命中し、その船体を大きく揺るがせる

同時に緊急発進してきたギラ・ズールがグワダンへと向かい、ファンネルを搭載したギラ・ドーガが撃ち落とした

ネェル・アーガマ周辺に居たギラ・ドーガは何が起こっているか分からないようでおろおろとしている

1908 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:00:27 ID:ZcZe6o4M0
ホモが先走ったから…

1909 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:08:11 ID:MR4/xApI0
地球帰還組がほんと可哀想

1910 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:10:31 ID:f7StsFZw0
:i:i:i:‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ニニニニニニニニニニ}     鬱憤溜まっとんねん!
:i:i:i:i:i‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫''"∨¨∨〉二二ニニニニニニニ,
:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫'''": : : : : :∨. . . マニニニニニニニニニ′     ええかげん晴らさせてもらうで!
:i:i:i:i:i:i:i:/〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨:i:i:≫、〈 \: : : : : : : : い. . . . .マニニニニニニニニ/
:i:i:i:i:i:i//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    ぃ/ヾ: }: : : : : }:}:V. . . .マニニニニニニニ∧
∨:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|    /ハ   }ハ: : : : :|八∨. . . マニニニニニ二//∧
 \:i|_|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧_}__,.ィム斗ぅ:}¨アil |: : : : : 、: ∨. . . マニニニ二二////∧
    いi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫'''"《`¨| ̄/ _乂ツ!´ ノ│{: : /: :゚。: :}―. . }二ニニニ//////∧
   ∨\:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫=={=ゝ=\    、¨¨    |   |八:/: : : :|:.:} ̄. . }─‐┐ニ.////////..ト、
     ∨i:i\ア、¨´: : ハ¨代_ツ`,,丶   \       // |: : :.:| ,____ . . ―‐┘ニ{/////////
       、i:i∧乂\: : ハ \ \ i:,          //  : :..:.:|:′. . .,′ニニニ:}////////
        \i:i∧...\>r:ヘ      |:.}          /  │: :./-― .ハニニニニ:′/////.′
          丶∧. . .゚。 : \    .:ノ  .:.:-          |: : ′. . . ./ニニニニ////////
            \〉、. ゚。: : : :\   `¨¨ 、 --¬      |/. . . . . ./ニニニニ////////
           }. . 乂: : : : :\    丶--- ′    イ. . . . ..../ニニニニ////////
            /∧. . /\: : : : :`>... _       /. .‘,. . . ./ニニニニ////////
            __/′∧. . . . `ー=====ァ'¨¨¨¨¨¨¨¨/. . . . . .\/ニニニニ////////
         /  {  ∧. . . . . /. . . /. . . . . . . . . . {. . . . . . /ニニニニ/,///////








             _
           ィ''" ̄`ヾ
           {{      ___
           ヾx、 ,,''"´:::::::::::::::::::::`  .,_
            ,x≧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
          /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      袖付とはこれまでだ!
          , '::::::::::..............     i    ...........:::::,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::i:::::::::::::::::::::,     ここで討ち取れ!
         ./イ: /::::くヽi:::::::::::::::::::::}::::::l::-‐:::l/>::::::::::::l
           }/}/}::::ヽ{`メ、::::}::::::::}ィ斗=zx::l/:i-、:::::: l   レウルーラに火力を集中しろ!
           }ハ{:::/、「心}ハ::Ⅳ}  r' リ `、::| }:::::: l
             圦::::, ゞン⌒{   ゚¨" ノ::::l,_ノ:::::::|
             .}:::≧t ′  ` ―‐ }/::::;:::::::∧|
         rヘ     }、::::::::` ., 丁_}    /::::::/:/}/
       〉 廴  _ Ⅵ:::: | }> .,_ イ./ィ::/V
      厂   `「 /  }∧|       ,>≦}/-≦ミx、
    rく     /         _/x≦二二二二心
      \_、  , 斗-z_     ,ィア二二二二二二ニ厶、
         ヽ/ ,x≦∧     /ニ7二二二二二二二二心
       「,x≦ニニニハ  ノ孑二二二ニ>'"二二ニニニ〉
       .「二二ニニニ入イニア二二二、ア二二二二二ニ7
       `'<二二二二ニⅥ7二二>''"二二二二二二7

1911 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:10:45 ID:MUaS5F6s0
グワダン砲手有能やな

1917 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:23:14 ID:f7StsFZw0
敵戦力

ローゼン・ズール

シナンジュ

親衛隊用ギラ・ズール 2機

ギラ・ズール6機

レウルーラ


味方戦力

ナイチンゲール

ギラ・ドーガ 2機(エミヤ・ルルーシュ)

サイコミュ搭載型ギラ・ドーガ 9機

ギラ・ドーガ 38機

重装備型ギラ・ドーガ 10機

グワダン




ターン順

ナイチンゲール→シナンジュ→ローゼン・ズール→サイコミュ搭載型ギラ・ドーガ→親衛隊用ギラ・ズール→ギラ・ズール→ギラ・ドーガ→重装備型ギラ・ドーガ→レウルーラ→グワダン



あなたのターン、どの敵を倒しますか?

下3

【ナイチンゲール】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久8000
┃装甲 300
┃機動力 60


┃■能力■

┃○メガ・ビームライフル 攻撃力12000 4回攻撃

┃○ビームトマホーク 攻撃力6000 1回攻撃

┃○ファンネル 攻撃力1500 10回攻撃

┃○分裂型ミサイル 攻撃力1000 20回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1918 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:27:15 ID:yU0A2Epw0
射撃 メガ・ビームライフル シナンジュ

1919 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:27:57 ID:p2Fn2cH60
レウルーラ ファンネル

1920 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:28:22 ID:iQtuLoks0
覚醒 ファンネル レウルーラ

1921 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:29:38 ID:ZcZe6o4M0
射撃 ギラ・ズール分散型ミサイル
ここで全裸は落としたくない

1922 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:31:08 ID:ZcZe6o4M0
あー母艦が…

1923 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:32:44 ID:f7StsFZw0
今気づいた、ビームライフルの威力が一ケタ多い


ファンネル

総ダメージ15000

レウルーラ

耐久6000

装甲1200



命中確定により、レウルーラ撃沈



                       . -―- 、
                         /: : : : : :_: :\
                     ,,| : : : : : //: : : :.',
                        { |: : : : : :".: : : : : }
                     Y´ ̄`ヽ: : : : : :/                                    γ:⌒:ヽ
                       /\; : : : : : }.: : :./                                   {|: : / : :}
                      /ー:、: ∠ーァ                                    /7⌒Y彡′
                       /: : /   /                                     〈。/´′
                     O/                                           //
                  //                                       //
                      //                                       //
                    //                                       //
                  //                                       //
                //     γ:⌒:ヽ          ..´ ̄ ̄ :` : .、                 //             . -―- 、
              //       {|: : / : :}        / : : : : : : : : : : : : \            .//           /: : : : : :_: :\
.               //      /7⌒Y彡′      _| : : : : : : : : : / ): : : : :',        //         ,,| : : : : : //: : : :.',
                //          〈。/´′       ./:| : : : : : : : : / /: : : : : : :,        .//           .{ |: : : : : :".: : : : : }
              //        //             |:.:| : : : : : : : ( /: : : : : : : :}       .//             Y´ ̄`ヽ: : : : : :/
            //        //              ヽ| : : :___: : : : : : : : : : : : ;′     //           /\; : : : : : }.: : :./
          //        //         /\、レ´  `ヽ: : : : : : : :/     .//            /ー:、: ∠ーァ
        //        //             /    7: : : : : : : :}: : _:_:_:イ      //               /: : /   /
.         //        //               ; : : : : : : : /く彡'"        //               O/
.       //        //                  /: ⌒ヽ: :/`\>         .//                //
.     //        //                /: : : : :/    /       .//                //
      //        //                   (O):/      /      //                //
..    //        //                  / /              //                //
..  //        //                  / /              //                //



ナイチンゲールから打ち出されたファンネルはレウルーラのエンジン、艦橋といった心臓部にめがけてビームを乱射していく

ついに耐えきれなくなったレウルーラは爆沈し、その場のMSを色濃く照らした

ギラ・ズールはその光景に怯んだか、動きを止める

1924 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:36:27 ID:ZcZe6o4M0
どうなっかなぁ…
ネオ・ジオングまで行きたいんだが

1925 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:39:30 ID:f7StsFZw0
フロンタル

射撃70+覚醒60

目標グワダン

対艦バズーカ ダメージ2000 1回攻撃


グワダン 回避40-覚醒60


確定命中


グワダン

耐久4000

装甲700

ダメージ1300


グワダン残り耐久2700





                                     _
              ┌ .                    / : :|
               {\: \                 /: : _:|
                 ∨:\: \                { : :/ :}
                ', : : :\: \           /レ': :/ : {ハ
                   {\: : : : :{⌒ヽ          /| |: :/ : : ∨
                   l\:\: : |\ : :\       {_| |:/ : : : : }
                   |  l: : :\ : : \ : :`ヽ     // / l : : : : |
                 \_\.: : :\ : : `ヽ: : :.    {ハ ∨} : : : : l
                   {  {\ : : } : : : : }: : ::.   :| :∨:| : : : : ;             チィ!
                 \ :|: : |_ト、\ : :/ : : : };─┴:{} :{__∧
                       、}/\{〕:\}: :\__ノ∧ __ハ_マ:、'/ハ    _ /{__
                / ̄ : : : : ┌=ミ : : : /\ : :\ } }//∧,. ´ : : :ヽ: : :/
                    ̄ ̄` ー‐「\ く⌒ <::〕 |_/´ ̄ V} /⌒ヽ: : : : : :}<
                        \: :{\: : : `く\ノ{⌒ヽ }_〉、 : : : :} : : : /:/
.      ___________ / \: : : :\\\‐マトcノ:} : : /:/ :{>
       {  {                /: : : : /〉{⌒: : }: :\〕_ノLノ∧/ :/ {: :∧
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <ノ<ノ // :〈ハ: :∧ 「ニ=v≦} }_/}八//∧
                     <): : :/┘ /∨/__ } }:\ニ{ ̄}ニ〔 ̄〕: :} \ \
                     | : />‐=ミニ{二厂 ̄ ̄「二二{ニ}\l/:::::\ \
                        く|:/ く : :{厂/厂}} /_   /}    \ニニニニニニニニニヽ┬┬──┐
                     / : : \:  ̄: /∧(( /}: : :|∃ノ}ニ7厂{/{___________/〉┴── ′
                 __∠二{>、 : :` ー\ニニ\_:_ノソ // {_∠二∠二二二二二二二〕 ̄
.        ∠二ニ=/´: : : :// : : :└─〈ハ : : : :| : : |:. : : :\C⌒ー┘|         \\:::\\
     <二/: : : : :(: : :く{/77/丁丁}: : :/ ∨ : :_/  ̄/ : : /〉 : ー──┘        \\:::\\
    く : : {、 : : /: : : ノ :/// ̄} ´ ̄    ∨: } : : /:/ :}〈/ : :/\>                \\:::ヽ \
      _rマ: :`¨´ :/</:/ ̄: : /       {/ニイ {/イ\ :>::::::}」              丶\} /∧
.     //: : ー=彡: : : : //⌒´              ー‐\(_)/:::∧                 \ ./∧
    〈/: :/ ̄/⌒\く´                       `マニニニ〉                  \,/∧
   /∧:.{_: / : : : : /                          ̄ ̄                    \ノ
.  〈/:::/\`ヽ : : /
  ∧\/  ̄  ̄
 //::::7′
 {::::::/
   ̄



母艦が落とされた苛立ちか、舌打ちをしたフロンタルはバズーカをグワダンに向けて放つ

弾頭が着弾し、グワダンの右舷の隔壁が吹き飛んだ

対空砲火を忙しなく打ち上げながら、グワダンはシナンジュを追い払おうとする

1926 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:44:10 ID:ZcZe6o4M0
やべぇ!?

1927 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:46:24 ID:f7StsFZw0
ローゼン・ズール

射撃 70

ダイス目52


目標 サイコミュ搭載型ギラ・ドーガ


回避選択

回避80+覚醒70


確定回避





              ,. ィ´, .: ´ ̄ ̄:`ヽ、
            ,. , ..ィ´. :,.:'´.: : : : : : : : :.`ヽ、\
          /V. :./: : : :,r'´. : : : : : : : : : : : .\
         〈.:{: : {.:.:.:.:.,'.:.:.:,.:.:´ ̄` : : : : : : : : .\
       ,〃´. : : : : :.:.:.:.:.´.: : : : : : ::\: : ::\. : : \
       //: :./:/: ::/ミミ彡ハ: : : : : : : : : \: : :\: : :.|        邪魔や薔薇野郎!
        l/: :/. :|: .:.|:.|  l:| |: 从: : }.:.:.|: : : |: : : : \ |
       { |:.|:.:. |`メ、{  リ V V:`ヽ: :|: : : |: : : : : :.:.|     さっさと去ね!!
          ヽ: : :|`テメ、  `ー-==<`メ、: V : : : i: :|:.:|
        |: : ハ弋ッソ    ヽヒッソノ:.:.:./ V: : : :. l: :|:.:|
        |: :.}.:|  ノ    `¨´l/: /: : :i: : : : ハ: |: ハ
        |: :. ∧  ヽ       l/ |.:.:.:|: : : ハ:.:|:|: : '、
        |: :./.:∧ ー- 、     /|: : :|: : /: i: |:|: : : :\
          V: : : ;.ヘ、 `   ,.  ´  |: : :|: /: : l: |: : : : :\:\
           |: : :/ l.:ゝ - <   ,.イ: : /l/.::::::l: .|: : : l: : :|: : :|
           |: /  l/ヽ: : :「`TT´彡: :/彡.:.:.:.ノノ: : : :l: : :|.:.:.:|
           |/     >:ト、 } |::/ l:/彡.:.:.:/: 「`ヽ、l: : :l: : :|
            __,. ィ´/.:.Vノノ レ'´.:.:.,. '´.:.:.:.:ト、(⌒ト、ノ: :.ノ
          ,.ィ´,.-一'. : : : :{ {/´.:.:.:.:.:.:.: : : : : ::\\ >>、く
         / /.:.:.:.ヽ二ニニ ://ニ二二二二フ.:.:.:.:.:.`ヽ\ >>\
       /  /.:.:.:.:.:::::::::::::::://.::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:./´  ̄ `ヽ
       l  /.:.:.::::::::::::::::::://.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:/ , ´ ̄`ヽ
       l/.:.:.:.:ヽ二ニニ//.::/ニニ二二二フ.:.:.:.::::::::::::.:/ '′
       /.:.:.::::::::::::::::://.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
        /.:.:.:.:.::::::::::::/ /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.〈 ,′



               ,. -─‐- 、
             ,. '"´  ̄ ``ヽ``ヽ((、_
          ,. '´          ``ヾ ヽ
         ,. '´,. .:'´  ´"´ ̄ ̄ ``ヽ.:ヽ:.:.`、.:`ヽ
       / /             ヾVj. :.:.j!  .:j}
       /               ``ヾ  ,;′ .:,ハ
        i              `ヽ }.j! ,;′.:/.:.:}
      ノ   ,r'´        ,r'ミヽV ノ. :ノ. :.:..:,':′
     ノ/  .:;r'´       ././  `゙゙´ヾく. : .: .;ノハ
     //.:. .:〃'´  .:.:,.:'´ .:/././      `ヾィイ彡'
      l∧ .:.〃. : .. :.: '´. :.///{ |     /"´ jィイ彡'       大佐の邪魔はさせん!
     {  V/ .: .:. . .: .:._ノムソ八{_   _,∠_,.ィ ,ハ'ィ彡'
       从.{⌒V'´ ./ヽ ヒ..ッテ‐'  ヽrッアノ .リ レ'´ `
       {ハ{ト、 / .:.{( __´ ゙゙̄  i       lノ
        ,. '´ヽ .:.:`ヽ     、l:.     ,′
        {   ) . .:,:ソ            /
            |\\   ‐ ニニ´  ,〃
           |.:.:.:\\      ,.イ/
          _./´|.:.:.:.:.:.「``ヽニニニ彡'´L_
        _ノ´.:.:.:\.:.:.::}ミミヽ」 | レ彡ノ.:.:.:`¨`ー-
       .:.:::::::::::::::::.:\ `ゝ.-i | レ'´.:.:.:::::::::::::.:.:.

1928 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:47:21 ID:HSYpe10w0
今まさに大佐の邪魔した奴が何ぬかすwwww

1929 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:49:36 ID:ZcZe6o4M0
何言ってんだこいつw

1930 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:54:23 ID:HSYpe10w0
>>1929
曲がりなりにも交渉()する気があった(するとは言ってない)全裸仮面の目の前で、
先走りと我慢汁撒き散らしながらインコムぶっぱした奴が言ってもなぁw

1931 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 13:56:02 ID:ZcZe6o4M0
なw

1932 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 13:57:43 ID:f7StsFZw0
サイコミュ搭載型ギラ・ドーガ

覚醒80

ダイス目46, 2, 65, 24, 67, 37, 56, 99, 2,


失敗1



ファンネル 攻撃力1000 攻撃回数6回×8

総ダメージ48000

目標ギラ・ズール


確定命中、撃破



ギラ・ドーガから飛び出たファンネルが足を止めたギラ・ズールを嬲る

あまりにも素早いファンネルを追う事も敵わず、ギラ・ズールはその機体をコクピットが焼かれた姿を宇宙へと晒す

その様子を見て、残った親衛隊機がシナンジュの回りを固める


エミヤ、ルルーシュ 射撃補正付で確定命中

ギラ・ドーガ 射撃70

ダイス目93失敗

重装備型ギラ・ドーガ 射撃80

ダイス目15, 37, 67, 41, 11, 38, 82, 40, 64, 5


ギラ・ドーガ

ビームマシンガン 攻撃力900 攻撃回数6回×2

重装備型ギラ・ドーガ

ランゲ・ブルーノ砲 攻撃力1500 攻撃回数1回


総ダメージ24300

目標 親衛隊ギラ・ズール

回避60

ダイス目88、2





         「`ヽ 〃_ヽ 「`ヽ 〃_ヽ 「`ヽ 〃_ヽ 「`ヽ 〃_ヽ 「| 「|
         | [ ) | | | | | | [ ) | | | | | | [ ) | | | | | | [ ) | | | | | l l l l
         L _ノ ヽ‐_ノ L _ノ ヽ‐_ノ. L _ノ ヽ‐_ノ L _ノ ヽ‐_ノ c c

                            ,. ´ ̄`ヽ
                         ,r‐‐ /`rーr ' ハ、
                  ` ,、       /.:/:/ハ、ノ ノ  〃r‐‐::、‐、     グワダンの直援に回れ!
              、  ..  . :  .: /::/:/.:V:Oー-イ::ノ ´ ̄:::i:>:|>
         ,,,、、、、、 .: `:、  ,     `.,:/人 ≧互<Y´、  l::|:>:|>
-‐‐ = ‐‐ -. 、、、、,,,,,,.... ゙゙゙゙゙゙´..、   c-,-::::).:¨:・・:::::::} `ヽ`Y:l::|:::_|
           `゙゙''''''' " "´´,:.: '´゙;;:、´::`ヾ´ヽ::`Y´:::Y´:`ヽ::::\`
                .: . :   ,. イニニi`ヽ:ノー' ー ' ーく/ニニニ)
               , ´ .:   〈.::ノ::i: :L_ノ      `ー`ー='
                      `゙゙゙゙゙゙´




ルルーシュがそう叫び、各機が各々の銃を撃つ

とっさに反応できた1機は無事だったが、残り1機は反応できずにそのままあまたのビームに貫かれ爆発した

1933 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:06:59 ID:f7StsFZw0
..        /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
       /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
       /::::::/:::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     対空砲火!休むな!
.     /::::::/::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/!:::::::::::::::::::::::.
     , ::: /:::::::i:::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: | |}::::::: |::::::::::::::|     そのまま撃ち続けろ!
     i:: /|::::::::|::::: |:::::::::: |i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|/:::::::: |::::::::::::::|
     |:  |:::::::i|::::: |::: / ||::::::::||::::::::i:|:::: ̄≧::.、 ::::: |:::::::::::::::|::::::::::::::|     治療など後にしろ!
     |i  l::::::八:::::|:::::::::: ||:::::::八:::: 从,x=<∨ヽ:: |へ:::::::::::::::::::::::::|
     |: 人从:::\|\:::::八:::/ _Y´〃 }_)心助・:::: |   !::::::::::::::::::::::|    触るな!
        Ⅹ::/:::::ヽi;ヽi  ノ }'⌒ { T ̄}{ i;;{ |:::::::: |) ノ::::::::::::::::::::::,
       /::::/::::::: 八;;;{   {   -j= ij=;;! |:::::::: |/ ::::::::::::::::::: /
.      /::::/:::::::::/:::::ヽ;,  、   ノヾ  /;;;;;|i::::::: |:::::::::::/:::::::::: /
      '::::::'::::::::::':::::::::::::\  こ }:ノ };;-;;;;;八:::::::|::::::::::'::::::::::::/
       |:::::|:::::::::|::::::::|::: |:::::\  j  ノ;;/ ;;イ :::::::::::|::::::/:::::::::/
       |:::::|:::::::::|::::::::lV |/⌒≧=-;;;〔 ;;;;/ :::::::: 从_:/-=彡
       |:::::|\:: |:::/    / ̄};;;ij;   /::::::::/-=ニ\
.       从::|    ̄ _ --=/-=ニ |;/ u. /::: イ -=ニニ|=\
       ヽ,, -=≦ニニ /-=ニニノ'  ///-=ニニ,八-=ニ=- _
        /-= '/,,-=ニ/-=ニニ/ /' -=ニニニニ,/-=ニニニニ\
.       /-=ニ '/,,-=/-=ニニ {/ -=ニニニニニ / -=ニニニニニ \




グワダン 対空機銃 攻撃力100 攻撃回数15回

射撃50

ダイス目28, 27, 83, 2, 4, 33, 40, 95, 21, 6, 22, 36, 95, 29, 13,


成功回数12回

1200ダメージ

親衛隊 回避連続

回避40

ダイス目76 命中


親衛隊ギラ・ズール

耐久1800
装甲110

残り耐久710



多数の砲火にさらされたギラ・ズールの装甲が次々に剥ぎ取られ、その内部構造を晒す

だが、機体を立て直しそのまま後退していく

グワダンのカタパルトから更にクシャトリアが発進し、ギラ・ズールを追いかける





貴方のターン、どの敵を攻撃しますか?

下3

1934 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:07:34 ID:JdoR8ZN.0
正真正銘百戦錬磨のプロ相手に感情を制御できないパイロットが勝てるわけねえw

1935 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:09:33 ID:JdoR8ZN.0
フル・フロンタル

1936 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:10:40 ID:jmBpNTM20
射撃 メガ・ビームライフル シナンジュ

1938 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:11:56 ID:ZcZe6o4M0
また最後まで行けないのか…

1939 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:12:11 ID:p2Fn2cH60
シナンジュおいwwwww

1941 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:13:10 ID:f7StsFZw0
○メガ・ビームライフル 攻撃力1200 4回攻撃

ダメージ4800

確定成功、命中

シナンジュ

耐久4000
装甲250



シナンジュ撃破


フロンタル 幸運50

ダイス目73





フロンタル死亡

1942 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:15:04 ID:jmBpNTM20
いやグワダン狙ってたみたいだし……なんかすまん

1944 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:15:53 ID:MR4/xApI0
グワダン攻撃されてたし、殺すしかないじゃない!(ティロッ)

1946 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:16:34 ID:f7StsFZw0
皆、今回はまだコロニーレーザーがあるで

1948 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:17:24 ID:ZcZe6o4M0
ネオ・ジオングと戦いたかったよ!

1949 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:17:41 ID:MR4/xApI0
なお、連邦艦隊とグリプス2が残っている模様

1951 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:23:50 ID:2hP816p20
コロニーレーザーまでがUCだから

1954 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:26:31 ID:MR4/xApI0
今回は初手でレウルーラ落としたからグワダンが全裸に狙われたのが原因
いや、全てはホモのせいだったんだよ!

1955 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:28:14 ID:MR4/xApI0
人類(ネラウオの敵)は滅亡する!

1958 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:32:39 ID:f7StsFZw0
まあ、ネオングは日の目見れるかとかちょっと心配だったのは僕も同じで……


なお、全裸死んだので強制戦闘終了です

1962 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:38:46 ID:MR4/xApI0
まあ、ぶっちゃけフロンタルは予備が居てもおかしくないよな
書いてて鳥肌たった

1963 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:38:47 ID:yU0A2Epw0
残ったのはホモ+1か

1965 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:39:38 ID:f7StsFZw0
確率50%引けなかったのが悪い
そう思ってください、後はゼネレビとコロレザどうにかして終わると思います

1966 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:42:41 ID:jmBpNTM20
全裸はことごとく生存判定で失敗してるからな……運が無さ過ぎる

1968 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:47:29 ID:HSYpe10w0
シャアから可愛げとガキっぽさとなまらすげー悪運ぶっこ抜いたら全裸仮面って聞いたことがあるし、
ニキと相対=殺意のファンネル乱舞だし、全裸が乙るのもしゃーないんじゃなかろうか
生かしといたら絶対ろくでもないことやらかすだろ、って嫌な信頼もあるし

1969 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:47:34 ID:f7StsFZw0
                                   ノ7
                        _rfiIュ_____    ____ , -=' ァ´ __ ,-=======_ _- 。
                        /:ゞ='.:.:..:.:.\ |==/.:.〃/ __//:_.:_.:.:.:.:.:.:{{ (f7}}:.:ヽ
                   .′ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...__V{.:.:.:.,γ´。゚。.:.′rュヽヽ!.:.:.:.:ゞェェソ.:.:.:.ハ        あばよ、残骸
                     E〔}三}_|.:.:.:.:.:.:./!./:ノ {.:〉/¨¨!.:.:.:.:/:{.:.{ゞ=' ノj.:.:.:.:.:.:.__________:}
                    マ.:.:.: -‐.::/.'.:´.:.:/{//.:.:./.:.:.:,イ===ミァ=ァ}.:.:.:.:.:.:f二i二フ `      俺の親友には似ても似ついてなかったけどな
                   ゞィ.:.:.:./.:.:.:. r '.:{'/rュ/.:/.:./_))_))/.:|.:.:.:. /'¨¨´¨´
                       {.:.:.:′.:.:.:.:.:}/リ.:.:/゚。゚{.:.:.:.{ )) //ゞミ:v' !\
                         }ゞ{.:.:.:.:.:.:.:.:.。イ__/};=/.:.:.:ィミf.:.r ´ニニニ}'ニ| |_.ノ\
    _ri___________________,x========≦! .:.:.z=イ.:/;イ<.:.厶イi{__j:.:ilニニニニニニ j \_ノ
    {〕ニニニニニニ三三三三三三ミーァ=== イ'.:.:.:.:.:,イ==、:ミ i :ilニニニニニ' ,ム.:,
    `ー'¨¨¨¨¨¨¨¨¨ヽ===}三三}右}ミ}ハ´_, ̄`_____/'.:.:.:.:.:.:.ヾ!.:i|ニニニ//、:.:.:ヽ
                     ゞ=ゞ='{Y'.:.:。´ニニイ/.:.:.:.:r≦三〉i|ニニ ' '.:.: ̄`.:.:.:.:.\
                        >-ァ=ァ´/¨¨¨7/.:.:.:./.:.r=< j .i|ニ//.:.:.:.:≧=ー 、.:.:.\
                  .ィ7____{ニ{ :〈.:.:.:.ィ={x=={=厶_入!.:il://イハ≧ュ。_「`¨ ≧='
                    ´ ̄   `¨¨ ´    `¨ ´  `ー{__ハ.'-'¨¨´





そういって、接近したシナンジュのコクピットのビームライフルを押し当て、そのままトリガーを引いた

男の絶叫と共にシナンジュはその体を宇宙に漂流させる

不利を悟るしかない状況に残った機体は去っていくが、最後に紫の機体がこちらを睨みつけるようにして去っていく

グワダンの損傷の確認を終わり、開け放たれた格納庫へとナイチンゲールを進ませる

ロックが完了し、エアが満ちたのを確認するとハッチを開く

そこでは、かなりの人数がザワザワと声を上げていた






            .::::::::::::::::::::::::;....-――――::::::::::::::::―-=ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               {::::::::::::::::;:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;
            '::::::::::::〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::′      だから何度も言ってるだろ?
              {\::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i:::::::::::::::::::::::::/
            ':::::`T 丁l「「,二二」|i | ̄ ̄| i「_」二二,_i「丁 TT::::::::::::/::/     袖付とはこれでオサラバだよ
              ',::::::i八l N、弋::ツ从|    l|从 弋::ツ 八;'  从|:::::::/:::::イ
              ',::::|  ヽ| ^'ー‐         ー一'^ 厶イ/ l厂::::::::::::::′     ボクらはこれから独自行動だ
              ヽ| l |个         iヽ        l   |::::::::::::::::/
                    | l | :       ,」         |i | i |:::::::::::/
              八 l l l∧        ヽ `        || | |ノ.:::::イ
                     ヽ| Ⅵ:.、     vー 、       从l 厂:::::ノ
                   '.八N\     `こ       .イ厶イ::::;/
                    '( ヽ\丶.         . イ /i:i:i;仁、
                    / {:i:i:i(>  __   イ_/:i:i:i:i/´  :.

1970 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:51:11 ID:f7StsFZw0
        ,  ‐──、 -──‐-  、
      /.::::::::::::/.::`ヽ      : :`ヽ、
      「.:::::::::::::.:.「.:::::.:.:.:L_   `ヽ  : : :\      だ、だが味方だろう!?
      |.:::::::::::::::.:.|.::::::::/.:::.:.``ヽ、  , '´ ̄`ヽ
      |:::::::::::::::.:::|.:::::::: : : : : : : : : V   /⌒ヽ     何故あんな事になったんだ!?
      |.:::({} ).:: : |.:::::::: : : : : : : : .:.,′  i   i
      |:\Y/ : |:::::::: : : : : : : : :.:.j    L__  |    なんで連中が撃ってきたんだ!?
      ト、.:.:.:.:::::.:.:レ'"´:::::.: ̄:.`TT     .ニコ !
      i l{ TT¨"´.:.:.:.:.:::::::::::::::.:. i l:l         !
       ','U :.j:.:::.: '´ ``.:.::.:. .:.:.:i i:l    ニコ_」
       ', ,ハ  L ..;;.   ;;  ノノノ   / _ノ
       V: : :. ,ニニ._  .:. ///´  / イ‐‐、
        ', : :L__ _ _,:'.:.///  /彡'´  '.
        L/ ニニニニ7ーノノ / : :     i,.  -‐‐
´  ̄ ̄ `ヽ  __|     i  「|/   . :   , ィ´
    ,. イ   L __」  リニ|   .: :  /
   く: : :.{    `"""""""´      /
    ヽ: :\






              ,. ィ´, .: ´ ̄ ̄:`ヽ、
            ,. , ..ィ´. :,.:'´.: : : : : : : : :.`ヽ、\
          /V. :./: : : :,r'´. : : : : : : : : : : : .\
         〈.:{: : {.:.:.:.:.,'.:.:.:,.:.:´ ̄` : : : : : : : : .\
       ,〃´. : : : : :.:.:.:.:.´.: : : : : : ::\: : ::\. : : \
       //: :./:/: ::/ミミ彡ハ: : : : : : : : : \: : :\: : :.|
        l/: :/. :|: .:.|:.|  l:| |: 从: : }.:.:.|: : : |: : : : \ |       そんなんこっちが聞きたいとこやわ
       { |:.|:.:. |`メ、{  リ V V:`ヽ: :|: : : |: : : : : :.:.|
          ヽ: : :|`テメ、  `ー-==<`メ、: V : : : i: :|:.:|       せやけど、向こうが最初に攻撃したんやから正当防衛やで
        |: : ハ弋ッソ    ヽヒッソノ:.:.:./ V: : : :. l: :|:.:|
        |: :.}.:|  ノ    `¨´l/: /: : :i: : : : ハ: |: ハ       裏切ったんは向こうや、こっちやない
        |: :. ∧  ヽ       l/ |.:.:.:|: : : ハ:.:|:|: : '、
        |: :./.:∧ ー- 、     /|: : :|: : /: i: |:|: : : :\     多分やけど、箱探しでうちらが邪魔んなったんやろ
          V: : : ;.ヘ、 `   ,.  ´  |: : :|: /: : l: |: : : : :\:\
           |: : :/ l.:ゝ - <   ,.イ: : /l/.::::::l: .|: : : l: : :|: : :|   元々ダイクン派の袖付や、そこにザビ派のうちらが大量に増えたら
           |: /  l/ヽ: : :「`TT´彡: :/彡.:.:.:.ノノ: : : :l: : :|.:.:.:|
           |/     >:ト、 } |::/ l:/彡.:.:.:/: 「`ヽ、l: : :l: : :|   権力が無くなるって思うたんかもしれへんなあ
            __,. ィ´/.:.Vノノ レ'´.:.:.,. '´.:.:.:.:ト、(⌒ト、ノ: :.ノ
          ,.ィ´,.-一'. : : : :{ {/´.:.:.:.:.:.:.: : : : : ::\\ >>、く
         / /.:.:.:.ヽ二ニニ ://ニ二二二二フ.:.:.:.:.:.`ヽ\ >>\
       /  /.:.:.:.:.:::::::::::::::://.::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:./´  ̄ `ヽ
       l  /.:.:.::::::::::::::::::://.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:/ , ´ ̄`ヽ
       l/.:.:.:.:ヽ二ニニ//.::/ニニ二二二フ.:.:.:.::::::::::::.:/ '′
       /.:.:.::::::::::::::::://.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
        /.:.:.:.:.::::::::::::/ /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.〈 ,′

1971 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:52:34 ID:MR4/xApI0
まじで地球帰還組どうしよう
彼らコロニーに帰れないやん

1972 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:54:29 ID:ZcZe6o4M0
まぁこうなるわな

1973 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 14:57:33 ID:f7StsFZw0
            `ゝ-:─:─‐:-- .、       、
             > .:´ ̄: :`ヽ: :.\-─ .、ノ:)
           ,. :'´. : : : : : : : : : : \: :\: :./ :∧
          /: : : : : ::_:_ ノ. : : : : : : :\: :V: :/: : :>、
        /: /. : : : \. : : : :/. : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`ヽ
         /:./: : : :/;.イ: : : /: : : : : : :.,r‐‐、: : :`ヽ: \ \      俺達の生き残る道はもう、箱って奴を見つけるしか無くなった訳だ
       l.:/. : : ://:/.:.:.: :l: :/: : : /:/   l: ト、: : :',: : .\
       l/. : : /: : : {. :. |: :l: L: : :/l/    l:| ';: N: :.:l ̄      最高だな、おい
        i: : :/: : :/∧.:.:|: :l::{ `メ、〈    リ_∠:l: : : :!
        l: :/: : :/: i: :ヽ:ト、Vr==テ=行    Kテメ、: :./        くそったれが
        l:/: /:/: : l: : : \:ゝ ト.。リ !     ト。V l从∧
         V/:/: :.:.:l: : : : : { ヽ ヒ.:ソノ    りノ. {: : : : ',       連邦が本当にそんな正体も分からないものに価値を見出すのか?
         V/: : .:.:l: : : : : .i '゙゙゙゙゙゙´      ゙゙' ノ : : : : |
         \: : : l: : : : : :L._      ´ ,. イ: : : : ∧|
          /´ ̄`7 : : : |  ̄`¨>=<  | : : :/    ノ⌒)
           7ーー くト、: : :.L__ 「二」 l  L_ |: : /  `ーく     )
          /: : : :/´`レ'ヽ| `ヽ `ー┴く 」 `V      ヽ __)
           /: : : :〈       __,.イ ,. ´ ̄ ̄ ̄`丶、
        /. : : : :/ `T´ ̄. : :/l./           \
          /. : : : :/  |: : : : : :l /       /  ̄ ̄ \
        /. : : : :/    |: : : : :.〃       /       '.
        /: : : : : |     |: : : : : /´`77ヽ  /         |




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i      見出したからこそ、これほどの大事になっている
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::/):/ノl:::`メ、__',:::::::::: l      そうだろ?
        l:::::::::/∠/_ l::ル    l「Y:::::::j
      l::::/ / ,-イ レ' ===.|}.ノ:::::/
      .l:: l / /|    ,    !!!,!|':::::/
.      レ'l   ',、   ,、  , '::::::/
        ',   ',`r 、_ , イ/从/
         j    ノ'l     | ̄7ヘ
       / ̄ ̄ ̄7{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
       /___/ャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
      /    // | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}




【コミュ選択】

1.姉+娘

2.姉妹

3.部下

4.バナージ+ミネバ

5.ガランシェール隊

6.ジオン残党

7.ネェル・アーガマ隊


下1~5で多数決


1974 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:58:29 ID:2hP816p20
4

1975 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:58:32 ID:jmBpNTM20
1

1976 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:59:15 ID:HSYpe10w0
4

1977 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:59:38 ID:MR4/xApI0


1978 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 14:59:47 ID:yU0A2Epw0


1979 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:00:10 ID:ZcZe6o4M0


1980 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 15:01:17 ID:f7StsFZw0
下含めて、今回はバナージ達

1981 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:03:41 ID:ZcZe6o4M0
このままだと問題が起こりそうだがコミュが足りない…

1982 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 15:05:55 ID:f7StsFZw0
   i                        i i  iヾ、  i
   |                  / / i i| | i|   i
   ',                 / /  / i| i i|   |
    iヽ、          , ,   / ノ  ,ィ .,タ / i|   i
   ', ト、ミ三=彡,ィ  // / ,イ // /7 ,イミリ彡 |     ――――良かったのか?
    ',`、` ̄ ̄´  _,ィ彡'´,乞ニフ' _ノナ禾処ニノィ´ |7ム三 j
    i `ゞ二彡,ィ乏芸宍、ニ-‐'´  '´ 弋ツ,゙ ノ,' i  ノ
    '., `二彡'ィ'´"、弋cツ`      `‐‐´ /,' / /
     ゝ、-t'´|八  `‐‐´   ',       //ムノ/
      \ゝ|ヽヽ       ム         フ ,ィ(_
        ), ゞ-、ゝ       _ _       / / ``
      __ムイヽ  ヘ     `ー´    ∠ (
          ) i i ≧-     ゙゙゙  ∠,イ 、ヽ、__
          ノイ/  itヾ、全- -‐彳ィ´ i、  >'´
        <_ノ'  / ム  `ヽヽ//´  o ヽ≦ __,-‐'⌒\___
          >t-壬/   o=羊=彳o , ' フ´    _,-'´   \
      >'´フ´ 大´    o=卅=彳'´ /   _,-‐'´        \
     r'  i \   _>‐ "  ̄ ̄ ̄ `,=ォ、/   /        __,t )
    ∠i   ', `フ          i   `ヽ、'´    , -‐≦ ̄   \





        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/          何がでございましょう、殿下
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

1983 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 15:11:54 ID:f7StsFZw0
     ./     :        . . .   : 、            ',
    7     :       .: .: ; .;  iヽヽ           ',
     i    :..:    ...: .:: : ; i : :j j.i i }           ',
    .i     :......::.:::: ::   / i ::/|:/ォ リ‐-==-‐"       i    袖付の事だ
   トi     _,  ,  / ,イ /////`ヽ、____........  ..    |
   ヽ`ゝ-‐'´ _ノ /,イ' ,イム-リ'二 ̄ `t、_   :::::::..:..:::   .:|    私の……我がままに付き合わなければ
    ヘ、_ォ彡_,云ュ、,ュ彡'´ "代示〒  i  `ヽニ‐    :.:..:::/
      弋、:::::::,イ'弋_う      _≧チ'  |.i i |7‐-=t-   /     この艦隊の者は歓迎されていただろうに
      `ゞ、_/.i `‐-‐          ノ,' i i| 〉` ト- 、〈
           /,:::i   ノ         // ,' ノ-‐' ノ  入_ゝ     フロンタル無き彼らがもう軍事行動に移る余力もないだろう
        'イ:八   ヽ        '└┴-'二/:    ノ
        └ーヘ    t‐‐ 、        ' }::::i:: i i /       もしかしたら、これがジオン再興を潰したかもしれない……
                \   こ ´           ムノ::: i i/
                \         , _ -‐/,';:::: 、 ', ゝ、_      そう思えば、将兵らはどう考えるか、と
               ヘ___.-‐彡'´  i(|i;:::::::ヽi: \        r‐、
                 ソ | /´      ゝ-―' ̄ ̄    ____j_. ',
                 '´{Y__o      |      _,-‐'´      \',
                _{}{二二o      _」==‐- 、 ゝ-‐ュ' ̄ ̄`ヽ、 ヽ
             ,イ ̄ ̄  .{}{ ̄ ̄__>'´  _>-‐'´`>f´ ,-―-、    i









        ,/ . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . / . . . /. . . . . . . .\
        i|.!. . . . . . . . . . . 彡-‐. . . . ./ ./ /. /. ./ . . . . . . 、ヽ
        从. . . . . . . . ./. .,__._._._._彡≪_,/.//./'リ /. . . . . . .i.ト\
           ∨. . . . ./. .// . .  ̄i 、_彡芹ミ' / /./i . .i . . . .,j.|
        、__,ノ. . . . //. ./ ̄{. . . . .|.| __  {t{'./ /.厶j . j| . . .,ノiノ      ……オードリー
       `て. . . . . .lハ|{  人 . . . い二  ̄i′ノイjナ7. ノj. / ′
         ⌒ミ. . . . . 人\__, \. . トミ        {_,ノィ´.,|(___,       俺はこの人達の輪に入っていないかもしれない
        __,ノ. . . . ´{. .`ト _,、 ヽ.{         t .ノ 从.ノj,厂
        ‘⌒て. . . .弋 ト|   {        --- , /  ノ′       けど、それでもわかるよ
    { ̄ ̄`¨¨⌒ミー‐<`   .         ‐‐  /
   人__       `丶  \ { \        /            皆君が心配だから、この道を選んだんだって
  {            \ `弋   `  ,‐-‐≦
   、__.>----ミ 、_____   \  \   /⌒', ̄\
.  /: : : : : : : : :`丶、`¨⌒ミト、   、ノヽ, j|   ,__,)_
  /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : :j| \,__\_j__リ_,ノ≪ : `ヽ、
 . : : : : : : : : : : : : : : : :/:>、.《{)   }「 | ̄i| |  {j》: : : : \
 | : : : : : : : : : : : : : /:/  }^\rぅハ |  i| l\_nノ: : : : : : : \




力強い言葉をバナージは言う

そうだ、自分も他の皆も

ミナバ・ラオ・ザビの為の道を模索し続けてきた

なら、今もこの道が最善であると願っている


【下1~6で聞きたい事、言いたい事】

1984 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:15:14 ID:p2Fn2cH60
フロンタルのやり方ではどのみちジオンの再興など出来なかったと思いますよ
それに彼は……決してシャアの器足り得なかった

1985 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:28:06 ID:MR4/xApI0
確かに地球で回収した彼らに対しては悪い事をしました、責任を取らねばなりません
少なくともあのタイミングで戦う必要はなかった
我々は彼ら、いや全てのスペースノイドに血を伴う方法ではなく
別のやり方でスペースノイド独立を勝ち取る道を示さなければならないでしょう

1986 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:33:16 ID:ZcZe6o4M0
ミネバが他人を思える娘にそだってくれて嬉しいよ、成長したね…
なに、心配することはないさ、俺が何とかする
みんなの笑顔のために、夢、希望のためにも、今生きてる俺が何とかするさ
ねぇ香とも約束したんだ、ミネバにも約束するよ
みんなが笑える未来を作るさ

それはそうとバナージ?オードリーオードリーと随分ミネバと仲良さげだね、やっぱり好きのか?泣かすようなことしたら許さんよ?

1987 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 15:45:46 ID:jmBpNTM20
バナージはこれが終わったらどうするつもりだ?

1988 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 16:02:19 ID:ZcZe6o4M0
俺たち家族、仲間、彼ら残党、スペースノイド…アースノイドとさえ笑える場所を作るさ
ミネバはどうしていきたい?

1989 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:27:51 ID:f7StsFZw0
        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄      地球で回収した者達には悪いことをしたと思います
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ     その責任は取らねばなりません
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::__/ノ |::::、|  ヽ::::::::::|:::::|マム    我々はスペースノイドの血を伴うやり方ではなく
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル'`ー.ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/     別のやり方で独立を勝ち取らねばなりません
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ        フロンタルのやり方では再興等無理で、そして何より
.    V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::       彼はシャアの器足りえなかった|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|        俺は……、ただ家族や仲間たち、スペースノイドの笑い合える場所を作りたい
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}







            _,. -‐  .
         '´       `ヽ、
     , '        ∠ニ   ',
    ,/           ⌒ヽ.  i
    l             ,' .}}   !
     |  ,イ{     ,  / 〃j} 小
     l  {廴三´ / ∠/,'//l、ノ}
    V辷彡孑'ィ行弋彡トりNル'′       ……理想論ではあります
     `Y圻ナト、 `´  {、   ハ
      ヽ l、 ゝ〉   ,..ィ   /ノ     けれど、とても人を引き付ける願い……
       ` ) > .  ´ ,.イ〉
        \/\_,二´ h
     ノ⌒Ylノ^ヽ工ノ ノ 〉ーヘ、
    rく  、 ヽ  ノ |  /   -‐ヘ、
   ノ `77Tト、 \{,ノ /_,. イ
  /  // l  ``ブ´ ´   〈

1990 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:36:49 ID:f7StsFZw0
                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     まあ、俺としてはミネバが優しい子に育ってくれて何よりだ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、    心配しなくていい、俺がなんとかする
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',     皆の笑顔の為に、な
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}     夢や希望の為にも
            {::;ィ::::::::::::::::::::::::::ミト、;./:::/i:,'<´ ̄.{:トi:::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i::::::::::::::::::::::::/::o::;イ::/ iノ  ,ィ"´`リ {:::::::::::::::::::::::::::}     ……それはそうと、バナージ
          リ.i::イ:::::::::::::::::/i::::::゚::,'リ    .i      {:::::::::::::::::::::::/
             i::{:::::::::::::::/、">;ノ        l     i::::::::/i.}:::::/     随分とミネバと仲良さげだね、やっぱり好きのか?泣かすようなことしたら許さんよ?
           l:ii::::::::::::::,'` ̄       彡ミ≡=- /:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     -─     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: ::  , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、








                ,'                      i  トミ、`、    ',
                i  ii               , ノ、 i  ii i i    ',
                i  ii 、.  ┛┗     , ノ  // | i ,イii | i    i       だから!
                | \ヽ`ヽ、┓┏  /// ,-'彳,イノ/、|i/、     ,'
                | `、ゝミ三三彡ム∠彡-‐'´ラ/j//ム、レミヽ ,  ノ     何を言っているんですか!あなたは!
               λ`ミ三彡イ ,ィ乏云ニ‐-  '´ '-乏云ェ、ヾ、二彡'´ イ
               ゝ、ヽ`ォイ爪  ゝ弋ュテヽ      '弋ュテ ノ 入二彡´
                 `ヽ iノ川i  ` ¨¨ ´     ` ¨¨ ´ /,'/7 ./´
                   j/ィヘiシ`ij ////    レ   //// ノ,'/,イ (
                   ノ:::::::∧       -‐‐-、     `入ヘムゝ
                  イ-‐'(::::::,ヘ    (      )    ∠::;r'´
                     `7:::::/ヘ   ゝ __ __ノ   イ:i:::/
                 __    く_ノ:ノr'个       イ)ヾ:::::;ゝ
              ,-‐イ´ ト、_   `ヾコ`ミニ全 =壬ニ-个‐'´    ,-‐-、
             r‐'   !   iニ=-'⌒'´`ヽ oヽ. Y r´o  トt、___∠_,   ヽ___

1991 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:39:58 ID:f7StsFZw0
        ,/ . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . / . . . /. . . . . . . .\
        i|.!. . . . . . . . . . . 彡-‐. . . . ./ ./ /. /. ./ . . . . . . 、ヽ
        从. . . . . . . . ./. .,__._._._._彡≪_,/.//./'リ /. . . . . . .i.ト\
           ∨. . . . ./. .// . .  ̄i 、_彡芹ミ' / /./i . .i . . . .,j.|
        、__,ノ. . . . //. ./ ̄{. . . . .|.| __  {t{'./ /.厶j . j| . . .,ノiノ     ……俺はオードリーに泣いてもらいたくなんかない
       `て. . . . . .lハ|{  人 . . . い二  ̄i′ノイjナ7. ノj. / ′
         ⌒ミ. . . . . 人\__, \. . トミ        {_,ノィ´.,|(___,       其の為に、俺ができる精一杯のことをするつもりですよ
        __,ノ. . . . ´{. .`ト _,、 ヽ.{         t .ノ 从.ノj,厂
        ‘⌒て. . . .弋 ト|   {        --- , /  ノ′
    { ̄ ̄`¨¨⌒ミー‐<`   .         ‐‐  /
   人__       `丶  \ { \        /
  {            \ `弋   `  ,‐-‐≦
   、__.>----ミ 、_____   \  \   /⌒', ̄\
.  /: : : : : : : : :`丶、`¨⌒ミト、   、ノヽ, j|   ,__,)_
  /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : :j| \,__\_j__リ_,ノ≪ : `ヽ、
 . : : : : : : : : : : : : : : : :/:>、.《{)   }「 | ̄i| |  {j》: : : : \
 | : : : : : : : : : : : : : /:/  }^\rぅハ |  i| l\_nノ: : : : : : : \






そういうとバナージは窓の外の宇宙を見る

星々が流れゆくさまを三人で眺め続ける

ネェル・アーガマとムサイ3隻を伴った艦隊はゆっくりとした速度で

ユニコーンが指示した場所へと向かう

その場所は、インダストリアル7

ユニコーンが目覚めた最初の場所……



























                __
              ,ィ'" ̄ ̄`ヾ
             〃
             {{    斗――- ミ
             ヾ,,'"::::::::::::::::::::::::::::` 、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              . 'へ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           /::::ヽi ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,          カーディアス・ビスト……
             /::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /イ::i:::「l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′      随分と回り道をさせたもんだ
           }/l:::l」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
                l:::::l:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;′     インダストリアル7にハナからあったとはな
              l::::l:::::::::::::::::/!:::::/}::::::::::::/::::/
             Ⅵ::::::/::::/ }::/ }:::::::::/}:::/
             |/}/}/ }/_}/}/ .}/
          斗-- =ミ  }二二二二 廴..斗-ミ、
         .ィ二二二二≧二二二二二二二二ハ
        ./二二二二二二二二二二二二二二ム
       /二二二二二二二二二二二二二二二l
       .'二二ニ{二二二二二二二二二二二,}二.l
      .'二二二}/二二二ニニ二ニニニニニ7二.′
     .'二二二/二二二二二二二二二二ニ7二′
     .'二二二/二二二二二二二二二二ニ7二.′
    .'ニニニ/二二二二二二二二二二二7二′
     '二二ニ/二二二二二二二二二二二/二′
    '二二ニ/二二二二二二二二二二二/二′

1992 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:48:30 ID:f7StsFZw0
            _    __     __
     /i  /:::/ ,.:<:::::::∠.:-‐::¨:::::>´_
.     {:::::{ /::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::≦'":::::::::>:.、
     ∧:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      伯母様!
     /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::「¨.::::::::::::::::::::¨l:::::|:::::::ヾ ̄
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::j、::::::ヽ:::|::::|::::::::::::ヽ    ケガしてるんだから医務室に戻ってくださいよ!
   /:::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::/ ヽ:::::::ヽ|::::|::::::::::ャ、:V
.  /:://::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::/ー-ャ-:::::::Ⅵ:::::::::∧ヾ   傷が開いたらどうするんですか!?
 // .|:::::i!:::::::::::::::::::::::_|::::::::::|:::::/ __ヽ:::::::!:|::::::::::::|
     |::::|.|:::::::::::::::::::/ .|::::::::::|::/≪ ̄ n`ヽ:::::!:|::::::/}/
     |::::| V::::::::::::::〈  |::::::::::|/   、 J  ヽ/∨l/
     ヽ、l V::::::::::::::ヽ_|::::::::::|    ー   `7V
         l::::::::::::::::::::|::::::::::|       , ┐ {::::l        _
         l::::::::::::::::::::|::::::::::|     /  l ノ::::::l     __厂7 ,ア¨ 、
  iヽ     .ノ::::::::::::::::::::|::::::::::|     └- ' ∧:::::::l     / }、_ト-' i {   、
  {:::ゝ、_,/:::::::::::::::::::,r'|::::::::::|  .T__―- イ  V:::::l   ヽ__ト、  Lノ   ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ |::::::::::|-ャ'"廴i `ャー--V::::|⌒ト、 r‐、 ヽ,      i、
  ヽ:::::::::::::::::__ -‐ク i!ヽ,|::::::::::|::::ト、/ i!  ヽ   .V::|.  V .`廴_ ̄     ノ .V
   〉:::::::>'´  /  V .|::::::::::|::::ヽ  l!   ヽ  Ⅵ  }     .>---イ     V








                  . -===ミ、
                  〃      ヾ
                  {{      .}}
                 Ⅵ斗―   ミ
              ,, '"ヾ、::::::::::::::::::` 、
             /.、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /く/∧::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::,
          /イ:/:::/-‐'.::i、::::Tー:::: i::::::::::::::::::::,       この程度が怪我に入るものかよ
            }∧/    ,l \l '.{ \|:::::::レ、::::::::,
            .':::} ミ=-ノー{  ミxz,|::: l/:::::::: l       だが、我々がインダストリアル7に航路を向けたのは連邦の監視網であれば
           ,':::;` ̄´ 、  `ー―‐'^|:::::;′::::::::′
           .':::::l             .|:::/^i::::::::,′    分かっているはずだ
           |::::人   r ,       ':/_ノ::::::/
           |/}:::/丶        ,':/:::::::::::/      そしてコロニーレーザーの情報……
                }/ .|/}ヽ_   - 〔:/::::/}/
               }∧|     |/}/         こいつをどうにかしなければおいそれと近付けん
                _ノ    _,」、
            _,,rァ"{    /  }心、
         斗=≦ア/  l  /   ./!ニ{≧x、
          ./二ニア7 _ }./ 、   /んニl二二≧x、
        lニニくニ7   /  .ハ /./ニニ」二二二.ハ
        |ア二」7  ./     }/ /ヽイ二二二二ニl
       イニ「ニ7         /ニニ〉ニニニニニl
      ん二lニ7   ;        '二7二7二二二ニl
        {ニニ.∧.{  ,     . '二ア二ニ{ニニ/ニニ.l
       Ⅵ二∧'.  l    /ニ>''"ニニニ!ニ./二二.l
       〕ニニ∧、 l  /ア二二ニニニ!二二ニニl
       }心ニニ心l /イ二二二二二ノ二二ニニl

1993 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:54:00 ID:f7StsFZw0
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::: ',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;j::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::::::: l
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::: 「 l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::メ、//:::::::::::::::::::ハ|
  ./イ::::::::::::::::::::::::::::::::: L_l::::::::::::::::::i::::::::::::/}::::/l::/  `/:::::::/:::::::::/
   .|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::';::::::::/=z ., l'    /イ::/l::/l:::/
   .|/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::;:::::::::';::::/   ~ ''‐ z _ 〃 ̄l/ .j/ .l/
     |:::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::',:::::::::∨l       ̄{{   .}}          ……で、だ
    |::/ :::::::::::::::::::::::::::::';::::::::: ';:::::::::::::l        ゞ===く
    |/::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::';::::::i::::l              >       箱の捜索と、コロニーレーザー対策に部隊を分ける
    ./イ:::::::::::::::::::::::::::::::: ';:::::::::: ';::::l';::l          /
     |::: /:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::l';::l ';l       ー ,r'         賭けにはなるが……
     |::/:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::l. ';l          ノ
     |/|:::: /::::::; /:::::::/ヘ:::l、l  ,> .,     ./
    ./二|//:::://ニ/    ',l  ./::::::::::::`  .__/
  ./ニニニ//ニ//>、`  .,   /:::::::/::::::::/           _>''" ̄\
/二二二二二二二二ニ>、  `'</}/l:::/l/           _乂__,,<  ヽ
二二二二二二二ニニニニ>、   _`Y l/            〈 _,.>''" ̄ ̄`ー ヽ
二二二二二二二二二ニニニ>、  { l |乂            く___,,---- 、_ }
二二二二二二二二二二二二ニ≧x、 r`!            ‘,  L/ ̄  ┴- L
二二二二二二二二二二二二二ニニ心∧|             } r'’  _,、_   }
二二二二二二二二二二二二二二二心ハ               !  ̄   /    f
二二二二二二二二二二二二二二二二∧           八    /     ′
二二二二二二二二二二二二二二ニニニニハ              ヽ         ′
二二二二二二二二二二二二二二二二二l             ∨       ′
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ∧            r- } ._    /
二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ∧          /く `<     厶、





分岐ルートになります


1.箱捜索

2.コロニーレーザー捜索





となります

1994 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 16:57:05 ID:ZcZe6o4M0
それぞれどんな感じになりますか?

1995 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 16:58:47 ID:f7StsFZw0
ラプラスの箱の発見、破壊か解放か

ラスボス:アンジェロ・ザウパー





コロニーレーザーの破壊、もしくはコントロールの強奪

ラスボス:リディ・マーセナス




こんな感じ

1996 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:00:43 ID:MR4/xApI0
姫様についていくかネキについていくかって感じかな

1997 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:04:10 ID:ZcZe6o4M0
どっちに行かないと誰か死ぬとかあるのかな?

1998 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:05:58 ID:jmBpNTM20
箱は若い世代に任せて連邦の相手でもするかな

1999 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:10:22 ID:MR4/xApI0
アンジェロの始末はニキがしたほうが良い気もする
悩むわw

2000 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:15:00 ID:p2Fn2cH60
箱はバナージとミネバにまかせよう

2001 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:17:43 ID:oytBdFsc0
因縁的にはまだホモのほうが因縁があるな
というか、今回リディと接点がなさ過ぎたw

2002 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:19:01 ID:p2Fn2cH60
リディ超空気だもんなw

2003 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 17:22:28 ID:f7StsFZw0
リディはねwww



心情的にはこれがラストバトルかなあ、今日中に前言ってたファンタジー物のキャラシ作りたいね


キル子スレはまた別でスレタイにつけたい

2004 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:27:32 ID:ZcZe6o4M0
最初撃ち落としてから全く接点がないからなw

2005 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:29:30 ID:MR4/xApI0
閃いた!
キル子がファンタジー世界にいけばいいじゃない(オメメぐるぐる)

2006 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 17:29:46 ID:f7StsFZw0
じゃあ、多数決取っていいですかね

2007 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:30:21 ID:jmBpNTM20
いいよー

2008 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 17:33:52 ID:f7StsFZw0
下1~5でどちらがいいか投票

2009 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:34:14 ID:jmBpNTM20
コロニーレーザー

2010 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:34:34 ID:oytBdFsc0
1.箱捜索

2011 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:35:08 ID:JdoR8ZN.0
1

空気君はそのまま空気でいてねw

2012 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:35:14 ID:ZcZe6o4M0


2013 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:36:36 ID:svDW8eSs0
1

2014 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 17:42:35 ID:f7StsFZw0
箱探索で決定










                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i      ……俺は、箱を調べようと思う
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/`, ./:::/i:,'<´ ̄.{:トi:::::::::::::::::::::::::::::}      結局、こいつが全ての現況な訳だ
            i:i i::::::::::::::::::::::::/  .イ::/ iノ  ,ィ"´`リ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ:::::::::::::::::/    リ    .i     {::::::::::::::::::::::::/
             i::{::::::::::::::::;ミ≡=-        l     i::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'         彡ミ≡=- /:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     -─     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、


そう言い切ると姉は静かに頷いた

これが別れだと目が語っている


           ___
         "´ ̄ ̄ ̄`
      , /
      .//        _____
     {:{     ,,'"´:::::::::::::::::::::::`` 、
      、、  ,,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ネェル・アーガマに移れ
       ヾ、,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /`ミ=-::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::;:::::::::::,     私は、ムサイを連れてコロニーレーザーの破壊を試みる
     ./::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::',::::::::::::::ヤ^i:::::::,
     /::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::: i:::::::i'、::::::::::::'._」::::::::,
    ./:::::::j:::::::::::::::::::::;';::::::::::::l::::斗 ';::::::::::::';::::::::::::,
   /イ:: 「.l:::::::::{:::::i∨ ';:::::::::イ',:::l x≦l::::::::l::::::::::::i
    |:::::Ll ::::::::';::::l-‐ ';:::::::::l ィ"ん l:::::::l::::::::::: l
    |::::::::l∧::::::';::|=ミx、',∧:l:,  ヒリ l∧::l::::::::::: l
    |:::::::::::::::',:::::';:! Vハ  }',l^' ー―‐'./:';l::::::::::N
    |∧::::::::::::';::lヘ、、 `” ノ 、     ./l:::::::::∧l
        ',::::::::::::';l:::::` ., ̄      ./ l::::l::/
       ',|\::::::::::::::::::`  .,   - , ' 」^∨
           ヽ::::|∧::|';::::| ≧=-,','"   廴
           ';|  ';| ';::|「  ‘, |‘,   /二心、
               x| 、_/ 」‘,  /ニニニニ>、
          _,..x≦二7_ | ̄ .∧/二二二二≧=-x、
         「二二二二二|  /二二二二二二二二心
         |二二二二ニニ| /二二二二二二二二二ニ7

2015 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:44:48 ID:MR4/xApI0
グワダンとグリプス2か・・・腐れ縁だなぁ

2017 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:46:09 ID:pEdJ9E6E0
あら、読み込みミスってたか

2018 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:49:45 ID:ZcZe6o4M0
死ぬ気か!?

2019 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:53:06 ID:svDW8eSs0
姉はグワダンでいくとして、アーガマにはMS何が乗るの?

2020 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 17:57:48 ID:f7StsFZw0
        ___
 /⌒ヾ、,,'´::::::::::::::``ヽ、
    ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::;:::::::i:::::::::::i:::::::'.
  ./:::::::::::i:::{::::__L::i:::::lヨ:::::::i
  ./イ:::::-┼∧:;斗ォ::::::i|^!::::l
   |∧::rヵレ{{ `”|:::::リノ::: l      ……ケリ、ちゃんと付けろよ
    |::ゞ='' `¨¨¨|:::/|イィ:|
    |∧::> ニ´.イ|/ >、       さあ、ネェル・アーガマに行け
      V}/  }/ /\
         /く/二ニ心
        .イ 厶'二二二ニ∧
       /ル二二二ニ!二ニ∧
      ノア二二二ニ!ニニ∧
      〈7二二二二ニニ{二二ニi
      `V二二二ニニ〉二ニニ|
       .}二二二二ニ{二二!
         !二二二ニニ厂ニニ!
        |二二二二7二ニニ/
        |二二ニニ7二二/
        |二二二ニ7二ニ/
        j`''<二二|_ニ∧
       !ニニ`''<_|  {ニ心




部下と娘を含めた数名とMSがネェル・アーガマに移っていく

多くの兵士達はグワダンと共にコロニーレーザーの破壊へと赴いた

ネェル・アーガマの戦力はユニコーンタイプが2

ナイチンゲールとギラ・ドーガが2、それとロトという支援タイプが1機のみ

合計6機ともの寂しい格納庫だ

それでもなお、前に行かなければならない

インダストリアル7へと近づいていく

だが、異変が起きた

カタツムリと呼ばれる増設ブロックの回転が止まった

直径1600Mもの巨大建造物がその姿を変えていく

回転居住区が不規則な動きを続け、止まる

2021 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 17:58:38 ID:ZcZe6o4M0
死ぬなんて思わないようにコミュしたい…

2022 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:02:38 ID:ZcZe6o4M0
ネキ死ぬなよ…

2023 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:02:42 ID:f7StsFZw0
        ,/ . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . / . . . /. . . . . . . .\
        i|.!. . . . . . . . . . . 彡-‐. . . . ./ ./ /. /. ./ . . . . . . 、ヽ
        从. . . . . . . . ./. .,__._._._._彡≪_,/.//./'リ /. . . . . . .i.ト\
           ∨. . . . ./. .// . .  ̄i 、_彡芹ミ' / /./i . .i . . . .,j.|     ―――あそこだ
        、__,ノ. . . . //. ./ ̄{. . . . .|.| __  {t{'./ /.厶j . j| . . .,ノiノ
       `て. . . . . .lハ|{  人 . . . い二  ̄i′ノイjナ7. ノj. / ′    きっとあそこにある
         ⌒ミ. . . . . 人\__, \. . トミ        {_,ノィ´.,|(___,
        __,ノ. . . . ´{. .`ト _,、 ヽ.{         t .ノ 从.ノj,厂       ビスト邸に
        ‘⌒て. . . .弋 ト|   {        --- , /  ノ′
    { ̄ ̄`¨¨⌒ミー‐<`   .         ‐‐  /
   人__       `丶  \ { \        /
  {            \ `弋   `  ,‐-‐≦
   、__.>----ミ 、_____   \  \   /⌒', ̄\
.  /: : : : : : : : :`丶、`¨⌒ミト、   、ノヽ, j|   ,__,)_
  /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : :j| \,__\_j__リ_,ノ≪ : `ヽ、
 . : : : : : : : : : : : : : : : :/:>、.《{)   }「 | ̄i| |  {j》: : : : \
 | : : : : : : : : : : : : : /:/  }^\rぅハ |  i| l\_nノ: : : : : : : \



バナージの案内でコロニーの内部を進んでいく

重力が無くなった事で宙を移動しながら、ビスト邸の内部へと入ると

大きなタペストリーのある部屋へとたどり着く

【A MON SEUL DESIR】と文字が浮きぼられた建造物に穴があき

まるで入れと言わんばかりだ

そこを飛び込むと長い浮遊感ののち、ある部屋にたどり着いた

ひんやりとした空気

そこでは、一人の老人が横たわっていた

2024 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:05:26 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \        待っていた……
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .     ただ一つの事を伝えるために……
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \



穏やかな声音だった

ようやくの休息を前にした男の声だ



                      ___
                   , -‐ ´     ` ヽ、
                 , ´            \
                /            -‐__`、
                  ,'              、  i
               i       ,   ,'  /  )ヽ', i
                  i ヽ‐-―'/ /__,ィ'´ノ .,イ i i |      サイアム・ビスト宗主……でありましょうか
               i `ヽ―t彡乏-'´/,ム∠j|/ i   i
               | -―ラ´ 佗タ '´ ̄ ィ佗テリiノ、. ,'
               i -イi´:i  `´    :、 `´   ト、 /
               ゝ、ゝヽ.,ゝ     レ     /イ`/
                ) :::人    _ _    ル':::/
                ''´) :::::ヘ    ゙   ,イ:::;i::(
                / ::::;::,i、 >、 __ イ::;:イ `ヽ
                `ヽ、//  ヾヽv'´⌒|:::i:入
          ,-‐-、,イヘ __,コ  二卅二 レ'´⌒
         ,〈_  `ヽ、`ヽ、 `ヽ. ̄卅 ̄-入-,ィヘ_,ヘ
         /   ` ‐-、 `ヽ. \  /゛\  /_-‐´   \
          /    i. i `ヽ、__ニ、ヽ //-'´    _ -‐i
       /     ii.ii  iii     `ヽ,ヒ壬-‐了 ̄ ii   i

2025 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:07:10 ID:oytBdFsc0
かなりの悪人なのにOVAだとなんか良い人ムーブした元凶登場か

2026 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:13:21 ID:ZcZe6o4M0
そういやそうだなw

2027 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:14:18 ID:p2Fn2cH60
気づかぬうちにテロリストの片棒担いでたんだっけ?

2028 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:15:21 ID:W/ovP7CM0
みんな大好きアナハイム躍進の大本でもある

2029 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:18:38 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i      我が一族の血を引くものと、ジオンの姫巫女……
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |      箱を継ぐのにこれほどの人材が居ようか
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_    全てではないが、君たちの旅路を見てきた……
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,   知る限りのことを……
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \




    
          , '                /,-‐   \
         /                 i´彡'⌒ミヽ、 ',
        ,'i                      、`ヽ、. i
        i',                     i `ヽヽN       厳しく、激しい戦いでした
        i `ヽ、_, /            /  i ',  ヾヽ}
        ト‐-二彡'´   /  /    /  ,  /  i i  ii i|    ラプラスの箱に魅入られた者だけでなく
        |iヽ、____, -'´ /   /  //  ,イ i  i iイ
        |`ヽ、___彡'´    /  ,イイ , ' / | ,イ i i|,リイ    ただ巻き込まれて死んでいったものが大勢います
        ヽ 、二彡乏__云ム乏-―'´ラ/乏z7ノ / リ'´_ノ
        、ム t-イi | '代zツヾ -='7´代炒了 /,イゞ_/      血筋やどこの誰ではなく
        `7i \| ii |   `冖´      `冖´ ´ // |'
         リ、  N_爪        i      ノ/.,'/        そういった力なき人々の代表としてここに来たとご理解いただきたい
          ゝ、 i大ヽ      、 ,      ム、_/
           ノ  i:::ヘ     _ __     ∧
         彡 //::::,イヘ      --     イ
         `ヾ、ム::/`ヾ、≧      イ爪-、
            `=7     ゙ヾ全‐-‐壬}-‐'´ `ヽュ
            r' 、     o_`iY/⌒ヽ、ヽ  i`、
       r'⌒ ‐-、/  、`    o二二i彳   ヽj  i `、

2030 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:26:17 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ      お言葉は確かに承った……
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i    貴方のような方がいたからこそ、この子はここまでこれた……
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |   そして、道は開けている
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、   全てを伝えた時、箱を開けるか、閉じるか、後顧の憂いなきよう壊すか
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \   何も聞かなかったことにしてこのまま去るか……
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }   すべての決定権はお前にある、バナージ・リンクス
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、




そういうと、星々のきらめきを移していたモニターが

石碑を映し出した

それは、ダカールで見た宇宙世紀憲章の石碑だ




        ,/ . . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . / . . . /. . . . . . . .\
        i|.!. . . . . . . . . . . 彡-‐. . . . ./ ./ /. /. ./ . . . . . . 、ヽ
        从. . . . . . . . ./. .,__._._._._彡≪_,/.//./'リ /. . . . . . .i.ト\
           ∨. . . . ./. .// . .  ̄i 、_彡芹ミ' / /./i . .i . . . .,j.|
        、__,ノ. . . . //. ./ ̄{. . . . .|.| __  {t{'./ /.厶j . j| . . .,ノiノ      ……これが、ラプラスの箱?
       `て. . . . . .lハ|{  人 . . . い二  ̄i′ノイjナ7. ノj. / ′
         ⌒ミ. . . . . 人\__, \. . トミ        {_,ノィ´.,|(___,
        __,ノ. . . . ´{. .`ト _,、 ヽ.{         t .ノ 从.ノj,厂
        ‘⌒て. . . .弋 ト|   {        --- , /  ノ′
    { ̄ ̄`¨¨⌒ミー‐<`   .         ‐‐  /
   人__       `丶  \ { \        /
  {            \ `弋   `  ,‐-‐≦
   、__.>----ミ 、_____   \  \   /⌒', ̄\
.  /: : : : : : : : :`丶、`¨⌒ミト、   、ノヽ, j|   ,__,)_
  /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : :j| \,__\_j__リ_,ノ≪ : `ヽ、
 . : : : : : : : : : : : : : : : :/:>、.《{)   }「 | ̄i| |  {j》: : : : \
 | : : : : : : : : : : : : : /:/  }^\rぅハ |  i| l\_nノ: : : : : : : \

2031 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:30:05 ID:f7StsFZw0
           /                     ' ,
         , '´                       ',
         /                , - ‐-        ',
        ,'              '´ '⌒  ̄ヾ、      i
        ,i                  ⌒ヽ、 `ヽ    |    見て、これは私達が知るものじゃない
       i|i                  `ヽ、 ヽ     |
        ト|、`、               、   iヽ、 i    、ヾ、_   条文が一つ多いわ
      .ゝミヾ- __,    ,   , ,  / , i ii  i i 、i      ト、
       `ヽ、二____/  /// / ,イ ii  i i       ', ヽ
          7tiイィ芸-‐'彡'´,イ,イ ノノ i i,i , i__, -'    ,リ
         ,イ:i:i | ゞ'ニ ̄ ラ'7' 辷二/ タイ /ス___,   / '
         i{ :i;、i    ‐'´  '´ 乏リ//ナ/// i`‐-ォ‐:'´ノ
          ヽ,八    く      '´  リ´|i| i、ソ:i:ト、i´_
            ヘ   _          リル_i´`、ヾ、` `ヽ、
          ,イこム、 レ`ヽ       _ィ、:::-‐-ミヽ<   ',
       _, -‐' `ヾニイヽ`=‐'    _ -イ,イ::ヽ、:.  ヽリ) i .,  ',
     ,ィク´   `K´  >イ`-‐ = ≦ ´ _,ィ´/:(、__>、リ)  /  /
    / く      \'´、 '   o_コYr壬イヾ、ニ彡'´ヽ  /  ,イ、 ̄`ヽ、_
    /  \      \i  、. o二二|i|二イ    /,'   /  /  ヽ‐- 、_/
  〈     \      \  `ヽ、  j j、、 - ‐'´ /.,'   /   /   i   `ヽ、_
   ト、     >-、       \   // ゛ヾ、  / / /  ,イ    i      |


ミネバが指示した場所は14条の下に第7章と彫られている

そこには、【未来】と書かれていた


第7条 未来

地球連邦は大きな期待と希望を込めて、人類の未来の為、以下の項目を準備することとする

第15条

1.地球県外の生物学的な緊急事態に備え、地球連邦は研究と準備を拡充するものとする

2.将来、宇宙に適応した新人類の発生が認められた場合、其の者達を優先的に政府運営に参画させることとする

2033 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:40:58 ID:f7StsFZw0
たったそれだけ

それだけの文章だった

こんな物の為に大勢死んだ

1年戦争では人類の半数が

その後も戦乱が続き、大勢が死んだ

たった、これだけの文章を隠そうとしたがために

許せるのか?

こんな程度の寛容さすら許せなかった連邦を?



__,ノ'⌒´                        /                   \
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .     ジオン・ズム・ダイクンがニュータイプ論を提唱し、我々は恐れた
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i   自分達の死後の話だと思っていた存在がすぐに表れたのだから
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j   そして1年戦争でコロニーが落ち、ザクの脅威……
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_   それらは私は知っていたのだ
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,   あのテロの日、私は幻影で見た
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ   あれは、ラプラスが見せた未来だったのだろう
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .   この力を使って、この悲惨な未来を回避してくれと
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__   だが……、私には勇気が無かった……
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \

2035 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:43:48 ID:ZcZe6o4M0
ふぅむ…

2036 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:44:06 ID:oytBdFsc0
息子を殺す勇気はあったくせにな

2037 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:50:20 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ    もし、本当にニュータイプが存在するのなら
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i   石碑のように、宇宙に適応した人がいるのなら
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |    彼らにこそ、箱は託されるべきだ
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、  彼らなら、我々オールドタイプよりも箱を使い、あるべき未来を取り戻すだろう……
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \    100年前の祈りの繰り返しだ
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }   だが、ジオン共和国が解体されればニュータイプの名も風化する……
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__     箱の呪いが呪いであるうちに……、祈りが祈りであるうちに
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \   人々に是非を問うのは、もう今しかない……
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、







   i                        i i  iヾ、  i        ですが、また戦争がおきまう
   |                  / / i i| | i|   i
   ',                 / /  / i| i i|   |     各国代表のサインがされてあるこれは
    iヽ、          , ,   / ノ  ,ィ .,タ / i|   i
   ', ト、ミ三=彡,ィ  // / ,イ // /7 ,イミリ彡 |     ネオ・ジオンにとって、連邦を倒すまたとない武器です
    ',`、` ̄ ̄´  _,ィ彡'´,乞ニフ' _ノナ禾処ニノィ´ |7ム三 j 
    i `ゞ二彡,ィ乏芸宍、ニ-‐'´  '´ 弋ツ,゙ ノ,' i  ノ     追い詰められた連邦が武力を使えば、一年戦争の再現でしかなく
    '., `二彡'ィ'´"、弋cツ`      `‐‐´ /,' / /
     ゝ、-t'´|八  `‐‐´   ',       //ムノ/      全ての人類を巻き込んだ全面戦争になりかねません
      \ゝ|ヽヽ       ム         フ ,ィ(_
        ), ゞ-、ゝ       _ _       / / ``      あるべき未来の代償としては―――
      __ムイヽ  ヘ     `ー´    ∠ (
          ) i i ≧-     ゙゙゙  ∠,イ 、ヽ、__
          ノイ/  itヾ、全- -‐彳ィ´ i、  >'´
        <_ノ'  / ム  `ヽヽ//´  o ヽ≦ __,-‐'⌒\___
          >t-壬/   o=羊=彳o , ' フ´    _,-'´   \
      >'´フ´ 大´    o=卅=彳'´ /   _,-‐'´        \
     r'  i \   _>‐ "  ̄ ̄ ̄ `,=ォ、/   /        __,t )
    ∠i   ', `フ          i   `ヽ、'´    , -‐≦ ̄   \

2038 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 18:56:49 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \      だからこそ、貴方達ニュータイプに託したい……
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .     開けるも、閉ざすも、壊してもいい
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i     それでも気が済まないのであれば、このおいぼれを殺すのもよかろう
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j      だが、もっと恐ろしい未来の予測が私にはある……
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_   【何も変わらない】ということだ
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }    この石碑は、【善意】でできたものだ
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__     あらゆる民族や宗教を混ぜ合って、宇宙へと放り捨てた
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \   そうしなければ、地球が壊れてしまうと
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、   そして、贖罪と共に平和を祈ったのだ
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \
     ,{ ,    /.           '⌒¨¨ミ 、{                 `⌒ヽ,           `てミ .     \     ……直ぐに打ち砕かれ、箱は仕舞われたが
  、____i∨    j人                ` .〉                   、}          }j`ヽ.\      \
   `て彡     ,/\       ,ノ⌒ヽ.  }      ,  、       jハ\     ,   ,ハノ’   \\
      `¨7   _,ノ'   `¨¨¨¨⌒´     _)ノ\    __彡'^ij},_____j  ノ,厶,, 、  {  i{.\\    \\
      ,{彡'^’                    'i,  `¨⌒´   ノ′  ̄`て, く'⌒¨¨^) 人 弋\\\    \\
     /                    'i,              ノ'\\ ,ノ'}/  `¨´  \\\    \\
  ./                          'i,                  \\            \\\    \




そういった老人の瞳から涙が一筋こぼれた

これを……どうするのか

バナージを見つめた

バナージはただ、俯き

そして老人を見た

2039 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 18:57:09 ID:ZcZe6o4M0
うーん…

2040 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:03:59 ID:ELmgZKBg0
>ですが、また戦争がおきまう
噛んだww

2041 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:05:05 ID:MR4/xApI0
チャキ
君は何も聞こえなかった。イイネ?

2042 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:05:05 ID:ZcZe6o4M0
(言わないでいたものを!w)

2043 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:06:17 ID:svDW8eSs0
OVAでは修正されるから!

2044 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:07:25 ID:f7StsFZw0
          /             ...........         }}
       __,彡          ....        . ..  _.彡'
        /.../       ......           ... .‘⌒ミ 、     人類の進化した人がニュータイプかはわかりません
     .ノ' /  ..     .....             .. ..       ヽ`
      /.  ...    .......   .     ...,..... ./...... .        .    それを見分ける能力が今の人類にはないからです
        {/./.... ..  .......  .....  ... .........../....../............... ....  .. . ‘,
      /./........................ ......... . ....../.ノ/....,〃 .......},...............  ......弋_    普通とは違う人を便宜的にそう呼んでいるだけでしょう
     ノ'/................./.......................././ /.// ..........ハ..!...........  、...、|`
       '................./...................../.∠.._,/./__,,......_j厶 斗.............  い..}      ユニコーンに認められたと言っても、機械的なテストをクリアしただけで
      i...|.............'../............._彡く_.≫所寃A¨´|{.......j斤え i.l...........i.... i}..}`
      |八..........|/i..l......,......i{ `¨{廴ソi|   い../{廴ソ_,川.i......从..jノ′     俺がニュータイプだという証拠は何処にもない
        \........|..l.../i.....弋 ニ ー‐'^{     {〈  ̄´ ノ爪{._/ .ノ′
          __,)......|人{人...\\       _, 》    {ノ...乙,      貴方が求める資格を持っているのかも、何が最善なのかもわからない
       `て.............\_\..`トミ     {_,ノ′   八_.ア
       ___{_...................}、 ヽ|     , --‐ュ    /.../      でも、一人の人間としてならば
    / `て¨¨¨>、__..._,ノ \     に二ノ  .∠Z´
   /    \,{   `弋.  `       ̄   /___,ノ\       貴方が居て、父が居て、俺が居る
  _,{__      \    \        __..イ⌒て    ヽ
:<: : : :\_     \    ヽ      .ノ∨  ,ノ     ,厶__     世代を重ねて前へ進んできた人間としてならば、こたえられる
: : : `ヽ、: :\、      丶   ',     {  | /   /: : : i:`ヽ
: : : : : : :\: : :≫、     ヽ.  }       .ノ/    / ̄`ヽ: | : : }





そういうと、老人は笑った

振動が走ると轟音が鳴り響く

そして、モニターにこのメガラニカの姿が映りだす

それは、コロニーではなく

推進部を持つ、一つの巨大戦艦であった

インダストリアル7そのものが、箱を守る要塞であったのだ

2045 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:09:13 ID:MR4/xApI0
そもそもニュータイプ能力って遺伝したっけ?
公式でそんな設定あったっけ?

2046 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:11:19 ID:ZcZe6o4M0
少なくともねぇ香はヤバイ級のニュータイプだね

2047 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:12:11 ID:Fe989nII0
プルシリーズなるものがあるから、とりあえず遺伝子が関係するのは確定じゃない?

2048 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:12:53 ID:o3bNW70o0
両親が時代を動かせる位のニュータイプなのも関係してるんだろうなぁ
恐らく真一もニュータイプかもしれんし?

2049 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:13:20 ID:6aNAjjJA0
ニュータイプなら分かり合えるとは言うが、それで争いが無くなるとは限らないんだよなぁ……

2050 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:14:17 ID:svDW8eSs0
理解と納得は別物だからね

2051 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:14:23 ID:f7StsFZw0
__,ノ'⌒´                        /                   \      地球圏のあらゆる通信システムに割り込める
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                         連邦軍が妨害してくるだろうが、ある程度は耐えれる
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i     事が終わるまでは守れるだろう
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j    ミネバ殿下……、あなたの口から伝えていただきたい
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_   貴方には人の心に語りかけるやさしさがある
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,   ……バナージ、お前が守るんだ
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \
     ,{ ,    /.           '⌒¨¨ミ 、{                 `⌒ヽ,           `てミ .     \
  、____i∨    j人                ` .〉                   、}          }j`ヽ.\      \
   `て彡     ,/\       ,ノ⌒ヽ.  }      ,  、       jハ\     ,   ,ハノ’   \\
      `¨7   _,ノ'   `¨¨¨¨⌒´     _)ノ\    __彡'^ij},_____j  ノ,厶,, 、  {  i{.\\    \\
      ,{彡'^’                    'i,  `¨⌒´   ノ′  ̄`て, く'⌒¨¨^) 人 弋\\\    \\
     /                    'i,              ノ'\\ ,ノ'}/  `¨´  \\\    \\
  ./                          'i,                  \\            \\\    \




そういったサイアムは青白い顔を歪め、苦しむ

その姿にバナージが駆け寄ろうとするが

サイアムが一喝して止めた

その姿を見たバナージは迷いながらも、ユニコーンの元へと走る

自分も、それに倣い乗って来たナイチンゲールの元へと向かう


MSに乗り込むとネェル・アーガマが対空砲火を上げながらネオ・ジオンのMSを攻撃していた

あの紫の機体だ

あいつが一機だけでネェル・アーガマに攻撃を仕掛けていた

防衛に残してあった部下と、そして驚くことにバンシィもまたネェル・アーガマを守っていた

2052 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:15:36 ID:ZcZe6o4M0
理解し合った結果、よし!お前とは仲良くできねぇ!となる場合もあるかもだが言っても何にもならんよ

2053 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:17:13 ID:ZcZe6o4M0
ねぇ香か

2054 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:17:32 ID:o3bNW70o0
この場に居合わせたねらう夫は、時代の転換期の狂言回しか介添え人か

2055 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:18:55 ID:MR4/xApI0
つーか遺伝子いじくるレベルで生まれちゃうんだから
この条文って寝言レベルなんだよなぁ

2056 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:20:04 ID:f7StsFZw0
【VSローゼン・ズール】

ターン順

ナイチンゲール→バンシィ→ローゼン・ズール→ギラ・ドーガ



あなたのターン、どの攻撃を行いますか?

【ナイチンゲール】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久8000
┃装甲 300
┃機動力 60


┃■能力■

┃○メガ・ビームライフル 攻撃力12000 4回攻撃

┃○ビームトマホーク 攻撃力6000 1回攻撃

┃○ファンネル 攻撃力1500 10回攻撃

┃○分裂型ミサイル 攻撃力1000 20回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


下3で決定

2057 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:20:52 ID:2hP816p20
ファンネル ローゼン・ズール

2058 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:21:05 ID:ZcZe6o4M0
いじくってると劣化したものになるみたいだけどね

2059 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:21:54 ID:ZcZe6o4M0
ミサイル ローゼン・ズール

2060 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:21:54 ID:o3bNW70o0
メガ・ビームライフル ローゼン・ズール

2061 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:22:26 ID:3OdqLGio0
最後はビームライフルか、締めには良い武器だ

2062 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:24:27 ID:o3bNW70o0
しかし改めてみると、ナイチンゲールの性能凄すぎ

2063 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:24:42 ID:ZcZe6o4M0
間違えてミサイルにしちまってた…

2065 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:25:33 ID:f7StsFZw0
いや、ミサイルだ

確定命中で撃破確定ダメージ(20000)(ローゼン・ズール 耐久3500)

アンジェロ 幸運70

ダイス目46

生存



ラスボスとしては役者が軽かったね

2066 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:27:36 ID:ZcZe6o4M0
思った以上に弱かった!

2067 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:28:13 ID:jmBpNTM20
雑魚過ぎる……

2068 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:28:26 ID:JdoR8ZN.0
大佐の敵ー!って出てきておもしれぇ・・・ってナイフ取り出した人みたいに次のページで達磨にされてそうだw

2069 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:29:21 ID:o3bNW70o0
ネオジオングはお蔵入り?

2070 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:30:05 ID:ZcZe6o4M0
全裸死んだからな…

2071 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:30:07 ID:5qDrUS4E0
大佐の匂いがするとか言いながらネオジオングに乗ってくるもんだと思ってたぜw

2072 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:32:42 ID:f7StsFZw0
団長の手刀を見逃さなかった人みたい













                                        ..::..   ..
                                        ..: ::::. ::  ..:: ..:::.
             , --/>                      .::.....:....:.. :: :..::..::::.. : :..
             ゞノ.  >_/〉__       0`:<       ..::.....::..::: : ::.::::..:: ::: .;.、:::::::::::..
              '´` <_ノ::)三ニ......, 、...............>ミ::::::::::::::...:::...:: .:.::::.::::::.:.:.:..:...:.: .:>ル´:   .::
                  `<.rr-</ ::::::::::::::::::::::::::::: _,ィ! ::.: .::.:: :::. :: .:::.:.: ::.:: :::. _r、n _<ヤ:.:.、
                     U:.:/ ̄>--/〉==    ○:.)ヾΣ..:  :::  :: .:.::.  ..:   ::::::::::〉」 (  ゝ._ノ
                       `「jヽ><__ノ===:::: .....,,,,↑7..::::   ::  ::..:  :: 、_fぅ、 .:: ´""i」  ̄〈/
                           L/ミ... :::::::::     ,、 .. :: ....::: :   .::  Y-く.::
              _   /:〉ィ<     ...:: ..:::::     __∠彡.:::.: .:: :: : .::i、,、イ  :: :
        , -<>-//___チ/ :;....... ::::::::   ..::   ......::::..f⌒ヽ_」::lミ.:::::  : :、イ_/ 〉.:: ::
      γ⌒ヽ:.:.:.ヽ `´ ヾ} V三====⇒-n<//:::::   ゝ_ノ」/: .:    :: : Y´:.:`Y : :: :
      ゝ.._ノ:.:.:.:.:.:}   l  A<三  ◯ノ<ァ=  ......::::: ..:: ..: .:     : <、_ノ::: .::. :
       `ーrァ-┴<\^ヽ ヽ ヾ三=. `´! |/ ...:::   .::   .:      : ::    :::  ::  .:
         ´    \_> `´    rァ ./|_/ァ=彡/.::::   .:      : ::    ::: .:: __::
                      //ヾ `ヾ三=_ .:  .:      : ::    :: ::/::::::\ |V/j /  ̄ >
                  く`ヽ/   丶 」<\  ,:  .::      、 i!/   : :〈::::::::::::::::::V川 ´  ./
                  /:.:.:.:.:.:`ヽ  」 '´ r、 /イイ::       <川レ'  :: :: ',:::::::::::::::, じ_J丶/
                   {⌒ヽ:.:.:.:.:.}<___7ヽヽi //// _    , 、|_|,、  :: ::   \,. 、/.    丶     /\
                  ゝ...ノ_/:::::::::::::   lヘ,〉川//>    ヽl_//  :: ::  /  \\.     丶   / ./
                   ....:::   ........./|_/´ ̄ゞべ_/      l:.:.:.:l  : : /   j! \\     \ / ./
                 ...::::   ....:::::   l l===ミ、 /        とつ  : :: /  / 丶/ 丶ヽ .. ----\/
            /イ ..:::    ..:::    ,ハ!       V´>           ::  ::}/   丶   〉´:.:.:.,:.----\
           ////   ....:::   , -./ニ二ミヽ__//            :: ::      丶 /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ヽ




多くのミサイルの弾幕が扇状に広まる

そこへ、ほかのMSが動きを制限するように撃つビームライフルの援護もあり

あの紫のMSはミサイルの弾幕に飲まれた

だが、脱出ポッドが打ち出され

それをバンシィがキャッチした

2073 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:33:02 ID:3OdqLGio0
つまりネオジオングを巡ってアナハイムやジオン残党に連邦の特殊部隊がバトルするアフターワールドの可能性が微レ存……?

2074 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:34:07 ID:MR4/xApI0
ネオジオングはヒロインだった・・・?

2075 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:34:23 ID:5qDrUS4E0
大佐(元祖)リスペクトかな

2076 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:34:39 ID:JdoR8ZN.0
よし、ネェカハッチを最低出力のビームサーベルで固定して適当に押し出してあげなさいw

2077 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:36:11 ID:3OdqLGio0
とりあえずネェル・アーガマに投げよう(提案)

2078 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:36:23 ID:ZcZe6o4M0
えげつないことさせようとするな!w

2079 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:37:21 ID:MUaS5F6s0
キャッチ&リリースの精神で

2080 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:37:55 ID:f7StsFZw0
       ,イ  /l   >'゙´フ     _____
        ',::', /::::::| /::::::/ , -‐ '":::::::::::::>'"´
        .ヽ∨:::::::゙'´:::::::::::゙'"´::::::::::::::::::::::≦-..、_
      >'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
   >'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        姫様の声だ……
    ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヾ`、:ヘ      あの船から?
    /,rク:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::/ヽ::::::::::::|:::::::::::ト、', ヽ}
   .|/./::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::-/,,._ ヽ::::::::|:::::::::::l .リ
     l:::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::/   ` ',::::/:::;イ::/
     |:::| l:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::レ゙  イテミ l:/レ゙ |/
     レ゙ l:::::::::::::::::::::::::,.‐|::::::::::::::|.   弋.l ヽ
       |::::::::::::::::::::::::ll l |:::::::::::::|.       ゝ
       |:::::::::::::::::::::::::ト、`|::::::::::::l     _´
       |:::::::::::::::::::::::::l `|:::::::::::::l     /
        |::::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::l  __l
 l:ヽ   ./::::::::::::::::::::::::::l__|:::::::::::l___| .|::::::::|
 l::::ヽ、_/:::::::::::::::::::::::::::ノ、  |:::::::::::| ∧ |::::::::|
 ',::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ.\|:::::::::::|∧::',|::::::::|
  ゝ:::::::::::::::::::::/      ヽ |::::::::::| ヘ=',:::::::',
 /:::::::::::::::::::::://  ̄ ̄\ ヽ|::::::::::|  ヘ::ヽ:::::',、
 l:::::::::::::::::::::::レ       \ ',::::::::',\ ヽ::ヾ、``  、
 l:::::::::::::::::::::::|         .\',::::::::', \``ヽ:ヽ   \







ネラウヨ 幸運70

ダイス目37 成功





無線からミネバの声が流れてくる

そして、真実が彼女の口から語られる

それは、連邦もジオンも

官用も民間用も関係なく、通信機と呼べるもの全てから流れていく

一つの時代の悪夢が終わり

そして不確かな未来へと続く、言葉が流れていく……

2081 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:39:11 ID:MR4/xApI0
ネキやりとげたんか

2082 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:39:28 ID:3OdqLGio0
なおこの後閃光のハサウェイやF91、Vに続く模様
かなしいなあ

2083 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:41:58 ID:f7StsFZw0
              ,. ィ´, .: ´ ̄ ̄:`ヽ、
            ,. , ..ィ´. :,.:'´.: : : : : : : : :.`ヽ、\
          /V. :./: : : :,r'´. : : : : : : : : : : : .\
         〈.:{: : {.:.:.:.:.,'.:.:.:,.:.:´ ̄` : : : : : : : : .\
       ,〃´. : : : : :.:.:.:.:.´.: : : : : : ::\: : ::\. : : \
       //: :./:/: ::/ミミ彡ハ: : : : : : : : : \: : :\: : :.|       ――――ちゅう訳で、ウチがゼネラル・レビルとか言うデッカイ船に突っ込んでやな
        l/: :/. :|: .:.|:.|  l:| |: 从: : }.:.:.|: : : |: : : : \ |
       { |:.|:.:. |`メ、{  リ V V:`ヽ: :|: : : |: : : : : :.:.|       おどれら!死にた無かったらさっさと帰らんかい!
          ヽ: : :|`テメ、  `ー-==<`メ、: V : : : i: :|:.:|
        |: : ハ弋ッソ    ヽヒッソノ:.:.:./ V: : : :. l: :|:.:|      って言ったった訳よ
        |: :.}.:|  ノ    `¨´l/: /: : :i: : : : ハ: |: ハ
        |: :. ∧  ヽ       l/ |.:.:.:|: : : ハ:.:|:|: : '、     ほんなら連邦の連中、ビビりよって攻撃止めてんで?
        |: :./.:∧ ー- 、     /|: : :|: : /: i: |:|: : : :\
          V: : : ;.ヘ、 `   ,.  ´  |: : :|: /: : l: |: : : : :\:\    キンタマついとんかい言う話やで
           |: : :/ l.:ゝ - <   ,.イ: : /l/.::::::l: .|: : : l: : :|: : :|
           |: /  l/ヽ: : :「`TT´彡: :/彡.:.:.:.ノノ: : : :l: : :|.:.:.:|    シンちゃんはそんな肝っ玉のちっちゃい男になったらあかんで?
           |/     >:ト、 } |::/ l:/彡.:.:.:/: 「`ヽ、l: : :l: : :|
            __,. ィ´/.:.Vノノ レ'´.:.:.,. '´.:.:.:.:ト、(⌒ト、ノ: :.ノ    姉ちゃんとの約束や
          ,.ィ´,.-一'. : : : :{ {/´.:.:.:.:.:.:.: : : : : ::\\ >>、く
         / /.:.:.:.ヽ二ニニ ://ニ二二二二フ.:.:.:.:.:.`ヽ\ >>\
       /  /.:.:.:.:.:::::::::::::::://.::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:./´  ̄ `ヽ
       l  /.:.:.::::::::::::::::::://.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:/ , ´ ̄`ヽ
       l/.:.:.:.:ヽ二ニニ//.::/ニニ二二二フ.:.:.:.::::::::::::.:/ '′
       /.:.:.::::::::::::::::://.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
        /.:.:.:.:.::::::::::::/ /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.〈 ,′





    ''''- ̄,,, ̄'''- ,,,,.......-ー - ....,,,      ,.
      ,,,....-'=   . . . . .   . . ''''-,,_  l ヽ
     -''"  : : : : : : : : : : : : :  : : :    ヽ, l  >
  ,r'" ,,,,..r-: : :::::::,::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::... . . '  /,r'      エイミー姉ちゃん凄い!
 / ,-'''// : ;::::/ i::::::::::::::i::::ヽ:::::::ヽ::ヽ::;:: : :  /
./''" / / , : i::::/  i:;::::::::::::iヽ::ヽ:::::::ヽ:::i:::l: :  l::li:::l'
   l /::l i : /l::l,,--,,,,ヽ::::::::ヽヽ::iヽ'-::::ヽi::::::: l::iヽi
   ヽ::ヽlヽ,lヽ:lr"-;;,,""'i::::::::\;i''';;;;;;;;=,'''''i;;, /:::i'
     ': : l::::l' ;;" l;;;,  l l:l;;;ヽ:l-'-l;;;,  l ''i i;;;;l:ヽ:,
       .l i ;,i,  '-,,,ノ /   'i  ヽ::::ノ  /", `;
       ヽ ヽ,,,,_..../  ::  ''-..,,,,_,,,,,ノ-ノ /.
       ヽ,,_''i,     __,,...     /'''"ノ
         "'\          ,..;-'''''"
            ";-,,,,_   _,,,..i-''''-';,
          ,,,../ :\ ,"'''''"-,-"r''''''/-:::::::ヽ
       ,,,-'''''"" l  \::::::::::''''i"::::::/:::::::''''- ;;;ヽ
     /   ,,  ::::::l::::::::::::i::::::::/-"-ー"::ヽ,: : ヽ:,, ヽ

2084 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:44:04 ID:MR4/xApI0
エイミーちゃんは結婚できるのだろうか(震え声)

2085 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:44:32 ID:ZcZe6o4M0
ネキ死ななくて良かったぁ…

2086 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:47:09 ID:ZcZe6o4M0
…シンイチと結婚とか言い出すなよ?

2087 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:47:14 ID:p2Fn2cH60
エイミーは子供にどんな話してんだwwwww

2088 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:52:20 ID:JdoR8ZN.0
結婚できても昔ながらのガテン系大工みたいなマッチョかな

2089 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 19:55:00 ID:f7StsFZw0
            .::::::::::::::::::::::::;....-――――::::::::::::::::―-=ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               {::::::::::::::::;:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;
            '::::::::::::〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::′
              {\::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i:::::::::::::::::::::::::/       よく言うよ、その後直ぐにデルタカイとかいうMSに腕切られたくせにさ
            ':::::`T 丁l「「,二二」|i | ̄ ̄| i「_」二二,_i「丁 TT::::::::::::/::/
              ',::::::i八l N、弋::ツ从|    l|从 弋::ツ 八;'  从|:::::::/:::::イ     結局ボクら全員で取り囲んでファンネル祭りして落ちたんだから
              ',::::|  ヽ| ^'ー‐         ー一'^ 厶イ/ l厂::::::::::::::′
              ヽ| l |个         iヽ        l   |::::::::::::::::/      あのパイロットも運が無いよねえ
                    | l | :       ,」         |i | i |:::::::::::/
              八 l l l∧        ヽ `        || | |ノ.:::::イ       あのファンネルの数さばけるの大佐レベルのニュータイプ位だよ
                     ヽ| Ⅵ:.、     vー 、       从l 厂:::::ノ
                   '.八N\     `こ       .イ厶イ::::;/        風の会の連中は糞の役にも立たないしさ
                    '( ヽ\丶.         . イ /i:i:i;仁、
                    / {:i:i:i(>  __   イ_/:i:i:i:i/´  :.        ロートルの地上組の方がコロニーレーザーの破壊も含めて働いてたくらいだよ
                       /  〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://    '.
                   /  ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:/     \





.          /: :/: : : /: :_: : : :ヽ
        レ: : : : : : : ̄‐-、ヽ: : :l
.        /: : :/\: : :  ̄ヽ:ヽ:.∧l    実戦経験なしに言っても仕方ないでしょ……
       {: : i:{   i};}.:从:リノ : }: :∧
        >''^莅  莅´|: : :.リ: : :∧    逃げ回って死ななかったのを評価してやるべきよ
          {: : ハ. j    | : : ハ: : : : }
         ゝ、: ヽ ―   ノ!: ∧:!: l;/
         \: ヽ イィ}/'ニヘノ`Y
           `ー‐i「l∠∃/::ヽ〈
            >,il_l> ´/≧ ‐`-、
              /:://:::::::::::::`ヽ、ニニニ\
          レ‰三[!::::::::::/ ̄ ̄マil
         /‰::::::::::::::::::: /      }リ__
        /:‰三三[! ::::::: ,'      {ヘ: :
.         キ:{:::::::::::::::::::::::::::,' /     ,' .ハ:
       ∧:マ三三[! :::::: i. 〈      {   }
          ヽヽ==[!::::::ヽ }      ! /:
             〉j::::::::::::::::::::::::j      i 'イ

2090 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:56:58 ID:ZcZe6o4M0
あいつら死ななかったのか!

2091 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:58:58 ID:o3bNW70o0
プルシリーズのファンネル祭りでやっと落とせる敵って誰なんだ?w

2092 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 19:59:44 ID:ZcZe6o4M0
リディだろ?

2093 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:01:52 ID:JdoR8ZN.0
落ちたってことはリディ死んだか?
っていうか風の会のど素人たち生き延びたんだ。
すげえ

2094 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:02:42 ID:p2Fn2cH60
デルタカイはゼネラルレビルから来たモブ連邦軍パイロットでは?

2095 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:03:34 ID:o3bNW70o0
あの兄ーちゃんそんな強かったんだw
影薄かったしなぁ・・

2096 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:09:02 ID:f7StsFZw0
リディwith強化人間だから













        ____  _______
       .ィ''" ̄ ̄ ̄`ヾ::::::::::::::::::::::::::: ̄ ミx、
      〃   ,,'":::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::丶、
      {{  /:::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      まあ、なんだ
     Ⅵ'"::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/7:::::'.
     /ヾ、_::::::::::::::/::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::}、      心配はしていなかったが、生きていて何より
    /:::::::::::::::/::::::/イ::::::::::}∧:、::::::::::::::::::::::::::::::'.::::::::::{::丶、
  /:::::/::/\/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::',::::::::::'.::::::::{::::::::::\     こっちは4、5回は死にかけたがな
  ´ ̄/!:::\/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::'.::::::::::'.::::::::::::::::::「_
    / }:::::Ⅳ:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::'.::::::::::'.::::::::::::::::iニ≧x
  / 7:::::::i':::::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::i::::|丶、::斗:::::::'.::::i:::::::::}二二ニ≧
-≦ニニ|:::::: l::::::::::::::::::::::::::;l:::::::::;:::::::::i::::::::l、::l;,''"、{\:::::、}::l:::::::::l二二二ニ
二二ニ|:::::::::l::::::::::::::::::::::::; |:::::::∧::::::|'、::::|/   ィ'¨} ヽ:::Ⅵ::::::::|ニ二二二
二二ニ|∧::::l:::: i::::::::::::::-|┼――-:::| '、|  ,ィ_ノ   }::Ⅵ:::::∧|二二二ニ
二二二二Ⅵ::: | ::::::::::::: |  _..斗┬ i_.. -ゝ.._.. イ !::;ニ}::/二二二二ニ
二二二二ニ}∧|::::::::::::::::|< ゞ--'  ノ         .':/ニ}/二二二二二
≧=-------ミ.|:::/::::::{∧、__.. -‐ ´   ヽ     /}/二二二二>≦ニ
二二二二二ニレ¬:::::::、:::\              , 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ `
二二二二二ニi 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶  -‐/ノ, /         }
ニニニニニニl |         `ヽ Ⅵ¨¨´ // ./ / ,       .ノ
二二二二ニニl 乂_     、 ヽヽ .レ_〕 ̄〈/ ./ / /ー- ┐-=≦__
二二二二二ニ}ー-' ̄ ̄⌒r┴  } .}/     `ー`≠=--''"´   `ー--
二=-へ二>'"        `¨¨¨´´






 /,         /           ヽヽ. ヽ
.//            /             }i:',ヽ.|
i,i:::::::::::::::::::::::::::::.:::/::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::}::l:::!l::! i::!
. ! l::::::::::::::::::::::: .::::|::::::::::::::::::::::::-一≦|:|イ:/ i:! |    ここまで来て死ぬのは無しだよ、姉さん
. !.:!:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヾ.iTi|`|! /  !
 i:l::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::j_|ソ ゙、_       せっかく、サイド3に戻れたんだからさ
 ヽヽ、::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::|   ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|∧:::::::::::::::::::::::|  ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ \:::::l、::::::::::| /
       ノ /ii/lノ    \|r\::::|'
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄オ゙iヽ ヽ|
     /_______/ | |__ゝ
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  /|、| ヽ‐、

2097 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:12:38 ID:ZcZe6o4M0
死んでたら旦那さんの墓参りにも行けないし、エイミー達も泣いてたろうに
本当に生きててくれて良かったよ

2098 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:19:10 ID:f7StsFZw0
あの放送の後、世界は混乱した

隠された秘密

無かったはずの戦争

政府と一企業の蜜月

それらはマスメディアにとっては格好の獲物で

市民らにとっては不満のはけ口であった

そこへ、加えてニュータイプ論をはじめとしたかつてのジオニズムの復活

なし崩し的なコロニー側の三下り半……

これらを取りまとめ、宇宙同盟の発足

地球側に対する平等条約の締結……

忙しい日々だった

地球だけでは生きて行けず

またコロニー側も当面の資金的に地球のカネ無くして政治が立ち行かない

そんな危ういバランスの中の平等同盟

だが、形はどうあれスペースノイドの立場の向上はなった

各サイドから選ばれた評議員によって宇宙同盟の議席は構成され

各都市への相互扶助がなされる

あと数か月もすれば、月のフォン・ブラウンと言った都市も参加するだろう




     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::: ',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;j::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::::::: l
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::: 「 l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::メ、//:::::::::::::::::::ハ|
  ./イ::::::::::::::::::::::::::::::::: L_l::::::::::::::::::i::::::::::::/}::::/l::/  `/:::::::/:::::::::/      後は、このまま穏やかに着陸出来うる場所を探せばいい
   .|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::';::::::::/=z ., l'    /イ::/l::/l:::/
   .|/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::;:::::::::';::::/   ~ ''‐ z _ 〃 ̄l/ .j/ .l/      戦乱の時代を起こさないためにも
     |:::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::',:::::::::∨l       ̄{{   .}}
    |::/ :::::::::::::::::::::::::::::';::::::::: ';:::::::::::::l        ゞ===く          ブッホ・コンツェルンの会長も同意してくれた
    |/::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::';::::::i::::l              >
    ./イ:::::::::::::::::::::::::::::::: ';:::::::::: ';::::l';::l          /         彼は次期評議員に出馬する気だからな
     |::: /:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::l';::l ';l       ー ,r'
     |::/:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::l. ';l          ノ
     |/|:::: /::::::; /:::::::/ヘ:::l、l  ,> .,     ./
    ./二|//:::://ニ/    ',l  ./::::::::::::`  .__/
  ./ニニニ//ニ//>、`  .,   /:::::::/::::::::/           _>''" ̄\
/二二二二二二二二ニ>、  `'</}/l:::/l/           _乂__,,<  ヽ
二二二二二二二ニニニニ>、   _`Y l/            〈 _,.>''" ̄ ̄`ー ヽ
二二二二二二二二二ニニニ>、  { l |乂            く___,,---- 、_ }
二二二二二二二二二二二二ニ≧x、 r`!            ‘,  L/ ̄  ┴- L
二二二二二二二二二二二二二ニニ心∧|             } r'’  _,、_   }
二二二二二二二二二二二二二二二心ハ               !  ̄   /    f
二二二二二二二二二二二二二二二二∧           八    /     ′
二二二二二二二二二二二二二二ニニニニハ              ヽ         ′
二二二二二二二二二二二二二二二二二l             ∨       ′
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ∧            r- } ._    /
二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ∧          /く `<     厶、

2099 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:19:42 ID:Lju3AutU0
ふむ

2100 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:23:07 ID:q8LtwSF20
スペースノイドの独立が成った!ヤッター!スゴイヤッター!

2101 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:23:29 ID:f7StsFZw0
   >`                \
  ,イ               ......::::::::::::ヽ
. /            ......i、::lV:::∧::::::::::.,
/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::| |::| V:::∧:::::::::’     ……そこらへんはもう、姉さんの領分だからなあ
|:::′::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::| .|::|_.V::::::}::::::::::}
|. {::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ .|::::::|¨レ゙ `V::/l:::::Ⅳ
',::|::::::::::::::::::::::::::::::::/.  `|::ハ! .≦}!} Vi |/
.マ|ハ::::::::::::::::::::::::::/テテ |/  弋_ク { }
 \マ:::::::::::::::::::/-ク     ,   }ノ
   ヽマ:::::::::::::::| ̄            ,'
    ヽ\i\:::::|      , -‐  ,イ|
     ヘハ从\|    __ / |/
       ┌┴――- 〔
       |_、 -――=≧z,_
      / ̄         \







                  . -===ミ、
                  〃      ヾ
                  {{      .}}
                 Ⅵ斗―   ミ
              ,, '"ヾ、::::::::::::::::::` 、
             /.、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /く/∧::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::,     お前には別にあれをしろってのは無いよ
          /イ:/:::/-‐'.::i、::::Tー:::: i::::::::::::::::::::,
            }∧/    ,l \l '.{ \|:::::::レ、::::::::,    さあ、メシ作ってくれエイミー
            .':::} ミ=-ノー{  ミxz,|::: l/:::::::: l
           ,':::;` ̄´ 、  `ー―‐'^|:::::;′::::::::′     私はもう腹が減ってるんだよ
           .':::::l             .|:::/^i::::::::,′
           |::::人   r ,       ':/_ノ::::::/
           |/}:::/丶        ,':/:::::::::::/
                }/ .|/}ヽ_   - 〔:/::::/}/
               }∧|     |/}/
                _ノ    _,」、
            _,,rァ"{    /  }心、
         斗=≦ア/  l  /   ./!ニ{≧x、
          ./二ニア7 _ }./ 、   /んニl二二≧x、
        lニニくニ7   /  .ハ /./ニニ」二二二.ハ
        |ア二」7  ./     }/ /ヽイ二二二二ニl
       イニ「ニ7         /ニニ〉ニニニニニl
      ん二lニ7   ;        '二7二7二二二ニl
        {ニニ.∧.{  ,     . '二ア二ニ{ニニ/ニニ.l
       Ⅵ二∧'.  l    /ニ>''"ニニニ!ニ./二二.l
       〕ニニ∧、 l  /ア二二ニニニ!二二ニニl
       }心ニニ心l /イ二二二二二ノ二二ニニl

2102 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:24:18 ID:ZcZe6o4M0
まだまだニキの戦いはこれからだな

2103 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:24:55 ID:f7StsFZw0
     /: : : : : : :ミ:、: : : : : : :=ミ: : : : : : : : ト、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : 八\
     /: : : : : /: : : ,ヘ: : :\: :Y: : :λ: : : : : : ::ト: :ヽ
    , /: :l: : :l: : : : l  ヽト: ::ハ:i lリ l:ハ: : : : : : :l: : :ハ      ええけど、カレーでええ?
    l l: : l: : l: : : : :{  l l:,リ ノ _,ィ:lャli: : : : : : l: : l: : \
    l l: /l: : l: : : {人   ノ  ィ'弋ilリ l: : : : : ::ト: リ: : : ヽ`     すぐでけんで
   八l:i l: : l: : 从 _ニ≧      li  l: : : : : :l 乂: : : : ゝ、_,
     l:l l: : l: : 八イ弋ソ     ノ  l , -、-ミヘ  V: : : ヽ
     ':i ,: : : : : :l.ヘ      _   /とj l l } |  Y: : lハl
     { 从: : : ::八 ヽ     -‐  /    / /=- l: : l il
       乂: : :l: \ニニ≧= - γ    _ ィニニ< O;;;;;;;;;;,,,,、
          `ヽ:lr_==-ニニニニム,{ _ //ニニニニニ=- _ 彡>
           / \ニニニニニニニl/////ムニニニニニニニニニ /  }
           l   \ニ└─┘///// ヘ└─┘ニニ /   l
          ノ    〉ニニニニム-== '  マニニニニ Y
          l - 、/ニニニニニ ∧     V.ニニニ l   - ' {
          '    Yニ└─┘ / ∧     Vニニニi     l
         /    {ニニニニニニY /ニム      Vニ/     l
          /   :从ニニニニニニ{ {ニニム     ヽ l
        '      入ニニニニニi lニニニム      \     l
      /      / {ニニニニニi lニニニ ム       ヽ   l
      ,    /  ̄   --=== ==-y==--z_,,. -‐' ^ 、 ノ
      {                 Y/////      \{
      l                 {/////l     ヽ\}






     ,.:<::::::::/:::::::/ミヽ:::::::::::::::::::::::::::ィ三ヽ::::ヽ:::::::::::::::::;:-─::'"
    ./:::::::::::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::ヾ
   ./ィ:::::::::::::::::::|::::::::|:::::/ヽ:::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::|::::::|:::::::::::::::::`ヽ、
   .ソ.{:::::::::::::::::::|::::::::l:::/  ヽ::ノ/::::{,イ´¨弋::::|::::::|:::::::::::::::ヾ ̄       ……前もカレーだったよね?
    |::::::::::::::::::|::::::::|/ 二ニ¨ヾ:::::::::::/_.z=ミ、ヽ|::::::|::::::::::::::::::ヽ
    レイ::::::「ニ|::::::::|7´ ,rcヽ ヽ::::iリ7=c、 ト、|:::::|:::::::::::::::}ヽ!      エイミー姉様、他に作れないの?
      '、::::|ト |::::::::ト.  ヒツ   ∨  ヒツ ノ´,|:::::ト、:::ノレ゙
         |:::ヽ_|::::::::| ` ー ´    l  ` ー'  /|:::::l ∨
         |:::::::::|:.::::: ! u       !      /:l::::::|
        ノ::::::::::l:::::::::|ト、   ____,  .イ:::!:::::|
    /´ ̄‐ミヽ|:::::::::|:_.ミi.. ゙ー―‐ '´/:::::::l::::::|
   /      ヽl:::::::::! ヽ\> _,. イ:::::::::::::l::::::|ヽ   ,.イ
  { ___    l:::::::::! ヽ ` - _トく::::::::::|:::::|:::::`ー'´::/
{ ̄_  --―   |:::::::l  ヽ   ,r‐.、{ヽ:::::|:::::|::::::::::::::::/
´-‐    ̄ ̄ ̄   |::::::トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、|:::::|--――- 、
 __          |::::::| i\  {- 、 Y:ヽヽ |::::|\     ヽ

2104 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:26:33 ID:ZcZe6o4M0
女子力ェ…

2105 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:29:00 ID:f7StsFZw0
              ,. ィ´, .: ´ ̄ ̄:`ヽ、
            ,. , ..ィ´. :,.:'´.: : : : : : : : :.`ヽ、\      文句あるなら食わんでええんやで
          /V. :./: : : :,r'´. : : : : : : : : : : : .\
         〈.:{: : {.:.:.:.:.,'.:.:.:,.:.:´ ̄` : : : : : : : : .\     ほな作ってくるさかい、座って待っとき
       ,〃´. : : : : :.:.:.:.:.´.: : : : : : ::\: : ::\. : : \
       //: :./:/: ::/ミミ彡ハ: : : : : : : : : \: : :\: : :.|
        l/: :/. :|: .:.|:.|  l:| |: 从: : }.:.:.|: : : |: : : : \ |
       { |:.|:.:. |`メ、{  リ V V:`ヽ: :|: : : |: : : : : :.:.|
          ヽ: : :|`テメ、  `ー-==<`メ、: V : : : i: :|:.:|
        |: : ハ弋ッソ    ヽヒッソノ:.:.:./ V: : : :. l: :|:.:|
        |: :.}.:|  ノ    `¨´l/: /: : :i: : : : ハ: |: ハ
        |: :. ∧  ヽ       l/ |.:.:.:|: : : ハ:.:|:|: : '、
        |: :./.:∧ ー- 、     /|: : :|: : /: i: |:|: : : :\
          V: : : ;.ヘ、 `   ,.  ´  |: : :|: /: : l: |: : : : :\:\
           |: : :/ l.:ゝ - <   ,.イ: : /l/.::::::l: .|: : : l: : :|: : :|
           |: /  l/ヽ: : :「`TT´彡: :/彡.:.:.:.ノノ: : : :l: : :|.:.:.:|
           |/     >:ト、 } |::/ l:/彡.:.:.:/: 「`ヽ、l: : :l: : :|
            __,. ィ´/.:.Vノノ レ'´.:.:.,. '´.:.:.:.:ト、(⌒ト、ノ: :.ノ
          ,.ィ´,.-一'. : : : :{ {/´.:.:.:.:.:.:.: : : : : ::\\ >>、く





        ,ィ         ', ヽ',  \          ヘ
     ..,´       ',  i  i               ハ        その必要はありません
     ./        i  ii i                   ハ
      ,'      , ,' i  ,イリ,ィ                 '      私が作りました
.    i        ,' /,イ /iム/_ \二` ̄ ̄ _,-'
.     |     , / /// ,タヲ/   ゝ、` ̄ ̄´               今晩は唐揚げです
   ..、ト、__// ///.,オ芸='    了ヽ、____,-‐'´  ,
    ゞ、__,ィ彡'´/代;ノ ノ゙      |i i `‐ト、_,ィ'´__ノ        私はバナージを呼んできますので、先に座ってなさい
     ヽ、イ茫ミ、   ¨      ,'  ,'   |、 r``t二彡'
.       ゞ、処ニ/         // /  ノ ´  ノ    /
.         く          '<∠_/リ`‐´/    、 (
        .,ム`             : : ,ヘ-'    ,  /ヾ、
         ムヘ - ‐         .: : /::::) ,' ,  i /
.            `ヘ :::         .: /::// /i , i /
.            ヘ       . .: : :´: : :`ヽi'´ i i (
.             ゝ___ t-‐=―'´ ̄ ̄ ̄`i、ヽ`ヽゝ、_
                  〈イ/'´          |、ヽ、>'´
                   {====〇      .|=-‐'´ ̄`ヽ、
                .__j、|i |___   __-‐'´彡-‐―――
         ム: :>'´ , j='´ ̄ ̄〇‐'´     _,-‐―、
        >´ 了  ∠'´彳―オ'´   __,-‐ 7'´

2106 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:31:04 ID:ZcZe6o4M0
…ほう?(阿修羅顔)

2107 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:32:19 ID:f7StsFZw0
   >`                \
  ,イ               ......::::::::::::ヽ
. /            ......i、::lV:::∧::::::::::.,
/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::| |::| V:::∧:::::::::’
|:::′::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::| .|::|_.V::::::}::::::::::}
|. {::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ .|::::::|¨レ゙ `V::/l:::::Ⅳ
',::|::::::::::::::::::::::::::::::::/.  `|::ハ! .≦}!} Vi |/
.マ|ハ::::::::::::::::::::::::::/テテ |/  弋_ク { }
 \マ:::::::::::::::::::/-ク     ,   }ノ
   ヽマ:::::::::::::::| ̄            ,'
    ヽ\i\:::::|      , -‐  ,イ|
     ヘハ从\|    __ / |/
       ┌┴――- 〔
       |_、 -――=≧z,_
      / ̄         \


                                            「「不純異性交遊は駄目だぞ」」



                         _
                  /
                   {
                  ヽ
                    >   - ―― -   <
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::.
                /:::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::ハ
                   .::/:::::::/::::::::::::::. .::::. .::::::|:::::|::::::::::::::::::::::::.
                 /:::::::::::::|::::|:::::::. .:::::::::::::::::|:::::|:::::::|::::::::::::|:::|
               .:::::::l::::::::|::::|::::::::::::::::::| :::. :|: :::::::::::! ::::::::::|:::|
                |::l::::! :::: |::::|:::|:::::::/!:::!:::::: :! :: |::::::|:::::::::::::::::
                |::|:::::::::: 从ハ┼-/ }:∧:::::::|:-┼::/:::|:::::::: !::!
                |::::: :::::::::::/ 代:行ヽ  ヽ :/ィ示かヽ::::::::::|::|
              ::|: ::::::: ::|{ 乂z少 }-―-{ 乂z少 } !::::: ! |
               |:|: .:::::. .:| ` ー― '     ` ー― '::::| :::::|::|
               |:|::|:::::::::::ハ      ′       ハ: ::::::|::|
              |:! |: :::: ::|:::::\   - -   /:::/ .:/:/:イ
                   ヽ:| .:: .:::|::!:::::::ヽ        イ:::::::/:: イ/
                 },イ :::l::l::: | :::| > - <|:::イ://
                 ヽ、!リ::/\     /`ヽ}/
                 _ _.. -‐/    ヽ   /    |ヽ.._
          >:: ̄:::::::::::::::/::::{.   /、 /`ヽ   「::∧` ‐-......_
          /::::| :::::::::::::::::/ :::: !  /  } !   \  |::::::ハ::::::::::::::::`ヽ、
            / ::::i|::::::::::::::::/:::::::: |/    '、}     \!::::::: '::::::::::::::::/::::::Y


物の見事にハモった

その様子にプル達は笑いをこらえており

逆にミネバはかあっと顔を赤らめ、ふん!と言うと勢いよく扉を閉めた

2108 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:32:22 ID:o3bNW70o0
まぁ、これからは時間は有るだろうし女子力を上げる事も出来るさ・・(遠い目

2109 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:34:44 ID:p2Fn2cH60
おお、どう落ち着くのかと思ったらこういう形か
ブッホとか出てきたのが気がかりだがしばらくは平和そうで何より

2110 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:34:56 ID:ZcZe6o4M0
流石姉弟wwwww

2111 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:36:29 ID:JdoR8ZN.0
しかしこのあとマフティーの乱はあったけどどうなるかな

2112 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/09/04(日) 20:37:36 ID:f7StsFZw0
            .::::::::::::::::::::::::;....-――――::::::::::::::::―-=ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               {::::::::::::::::;:/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;      好きにさせれば良いんだろうにねえ
            '::::::::::::〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::′
              {\::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}i:::::::::::::::::::::::::/      姫様も窮屈で大変だよ
            ':::::`T 丁l「「,二二」|i | ̄ ̄| i「_」二二,_i「丁 TT::::::::::::/::/
              ',::::::i八l N、弋::ツ从|    l|从 弋::ツ 八;'  从|:::::::/:::::イ    じゃ、唐揚げ食べに行きましょうかね
              ',::::|  ヽ| ^'ー‐         ー一'^ 厶イ/ l厂::::::::::::::′
              ヽ| l |个         iヽ        l   |::::::::::::::::/     おいで、マリーダ
                    | l | :       ,」         |i | i |:::::::::::/
              八 l l l∧        ヽ `        || | |ノ.:::::イ       君、毎回そんな隅っこに居なくても良いじゃないか
                     ヽ| Ⅵ:.、     vー 、       从l 厂:::::ノ
                   '.八N\     `こ       .イ厶イ::::;/
                    '( ヽ\丶.         . イ /i:i:i;仁、
                    / {:i:i:i(>  __   イ_/:i:i:i:i/´  :.
                       /  〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://    '.
                   /  ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:/     \





そういってジェシカがマリーダの手を引っ張っていく

色々……、本当に色々あったが

家族が増え、元の暮らしに戻った

もう、戦わなくてもいい

この平和が、長く続きますように

その願いこそ、100年前に地球連邦首相達が願ったものと同じなのだと気づいたとき

苦笑いしか浮かばなかった






           __
       >:::::::::::::::::::::::==-:.、
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       ―――ああ、壊して溜まるかよ
  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::;      ずっと守っていくんだ
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  i;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::人:::::::::/      そう誓ったんだから
   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::{r{,!|::::::/
     ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!{:::!   !::/
     リ,::::::::::::::::::::::::::::::i::i リ  /}/
      ヘ}\::::::::::::::::::::リゝ  ' ′
         / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ,.イ::::....._____\
 ,.ィ´:::::::::::::::::::::         ̄¨ー   -、
/:::{::::::::::::::::::::::i...                ヽ












ねらう緒は宇宙世紀を駆けるようです ネオ・ジオン編 完

2115 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:42:16 ID:ZcZe6o4M0
完結乙でしたー

2116 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:43:27 ID:Lju3AutU0
完結乙

2117 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:46:49 ID:2hP816p20
完結乙

2118 : 安価のやる夫だお : 2016/09/04(日) 20:47:56 ID:o3bNW70o0
完結乙

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
4265: by 名無しさん on 2016/09/06 at 15:42:23

ネオジオングとか言うキーワードは謎のままか(棒)

4248: by 名無しさん on 2016/09/05 at 22:01:29

よっしゃ、これでマフティーの乱は多分起きないぞ
だけどコスモバビロニア動乱やザンスカール戦役は
スペースノイド内の主導権争いとして可能性があるなあ

4246: by 名無しさん on 2016/09/05 at 21:29:35

最後、ちょっとほろりと来た。

▼このエントリーにコメントを残す