やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 教えて! 武蔵さん パワードスーツ

964 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:52:38 ID:hFJTqHvo0


教えて! 武蔵さん  パワードスーツ


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   私の本編登場も無事に済み
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  もうこのコーナーもやらないだろうと思っていた武蔵です
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   どうやら今回は埋めネタ代わりにやるようです
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   しかし、パワードスーツについてとは……
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    本編内で創造主が説明しておりますので
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|  必要ないのではないかと思うのですが……
  lニ三三三}     /:\_|. LOVE. .|_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|.   主  ...ト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '

965 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:53:13 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  は? 今回このコーナーを無事やり遂げれば
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  主の寝顔コレクション3TBに主の音声セット(編集可)50TBをプレゼント?
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!  ……
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   さぁ皆様、きりきり学んでいただきますよ
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   決してご褒美に釣られた訳ではございません
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    お勉強大事、超大事――以上
            ftftft{´__〉ftftftft〈__`}ftftft ::::::\
           |                |`ー、::::|
           |   ..武蔵様の      |、  |ノ
           |                 |∧
           ,.|  ...妙技に酔え!!.   |::∧
.           ん|                   .|::_∧
            ` |____________| -‐ '

966 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:53:45 ID:hFJTqHvo0


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,         まずはパワードスーツがどこから派生したのか
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ           復習いたしましょう
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |   そもそもは古代人類が使用していた
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |   フルプレートアーマー、全身を金属で覆う鎧がスタート地点です
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」   それを剣や槍、斧などの刃物が通らないように
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!        更には銃弾を弾くようにと金属の厚さを増していったのでございます
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」

967 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:54:23 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {     防御力が増せばその分重さも増します
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }    開発中誰も気づかなかったのでしょうか?
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、   パワードスーツの前身であるフルメタルアーマーは
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\   人間では着て歩くことのできない
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::', ただの金属の塊でした
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/  ちなみにフルメタルアーマーが開発されたのは
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}   崩壊よりもかなり前でございます
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   その後旧時代の科学者達が
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   フルメタルアーマーを実用化するために
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′  実に様々なアプローチを試みます
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

968 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:54:57 ID:hFJTqHvo0


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \   まず最初に行われたのが
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´   材質の見直し
              \リ 、    _     ,∨り::::|
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\    より軽く、それでいて強度の高い材質が探されました
               》{´__〉┬ー┬〈__`}《 ヽ::::::::\
     ___       〈/    ー '   \〉 `ー、::::|
  lニ三三三}     /:\_|   ルナ  . |_/::\   |ノ
  〈三三三ニ}   /:::::丿::::|         |:::ヽ::::::∧
  {二二二ニ)   /::::〈:::::::ノ|.チタニウムト、:::|:::::::∧
  {三三三三}  ん、_ :::\|l└――――┘l|ノ::::::::_∧
  ` ̄ ̄ ̄ ´  ` ー =ニ⊥._____.⊥ニ= -‐ '


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \    結果として生み出されたのは
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|     現在も使用されている防弾プレートや
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   文献でのみ確認されているアーマードマッスルスーツ等
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\ 軽くはなったものの防弾性は一段落ちる物達でした
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::| ちなみに防弾プレートは皆様の時代の物より軽くて丈夫でございます
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\   但し非常に高価ですので入手は困難でしょう
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /   安物は防弾効果も怪しいので手を出されないように――以上
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

969 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:55:33 ID:hFJTqHvo0


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||     それら副産物ばかりが出来上がる中
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\    素材の軽量化ではなく
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::| こんどはフルメタルアーマーに動力を付ければいんじゃね?
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、  と思い付いた研究者が現れます
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::| それがこちら
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘


               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   パワードスーツ産みの親
              /二つーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
          / / /{ }、_ / | \ __ ノ^}Y
        /へ. / / jヘ     |    ,イん′
        { 人\∨ |、  / `ー´ 、 j j|:.リ     テム・レイ博士(酸素は足りている)
          ! ヽ(.ノ/   !:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
          l   \ /`i∧   "   / |_
         l     // |`ー `ーrー´ー'´|
.        ,rj   // _,|     ||    |_
       / \  ノ∧ \..  ||   /  ` 、
.    __/     ヽ--イ    \`Y´彡       `  _
   / {         /      }}            `   、
  ∧ ∧、     /         |                  ∧
  / ∨ ∧\  ,イ        |                  / ',

970 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:56:12 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   この博士、何を考えていたのか
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   当時医療用に開発されていた
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{     パワーアシストモジュールを
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、 フルメタルアーマーにくっつけやがりました
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!   論文発表の時点では誰もが博士に冷ややかな目を向けていたのですが
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  実際にプロトタイプを作成したところこれが成功
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  後のパワードスーツは全てレイ博士の物が原型となります
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

971 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:56:48 ID:hFJTqHvo0


             マム        _ロミ、  ムマ
            マム   \〔_〕/vムマ
     Y⌒Yi   _マム   f{℡_rュ’lヨ}マ   /〈\
   ___弋iヲノY辷ト、  ̄ヽ__辻}、n, {ilヨ_}r―r――\\__
  (O)::::)ニ壬}_j::ー'::::}コ__〕 ̄\三三}〉`ヽi‐' ̄ /ニ\ _ム
    ̄´0二)::}7j宀=Y::/7ヽ ___`二二 ___ } __,イ三三\ \
        `´Yi:r(⊃Y´ jz/  //三7ヽ___j三}‐´  V三三ニ\ \        テム・レイ製
        {:}:|三ヲ_/{ミr‐r――}:::/-/‐イマム_rz Vニ>、三\ \
        {:}:| i」   >辷ヽ__j::/ー/__/  マ‐ミニ}_}、\:::\三\ ゚。     人類史上最初のパワードスーツ『ガンダム』
        ~     ゞ‐廴_〕_辷_/__ム-、 `Y´`´ \:\:::>、三\ \
             〔 //fr―‐、}:i冂}: f  ̄V \ \  〉//:Y三=\ \
             // i|{i   }',::マ込廴 ノヽ   \f≦ゝ'::):}‐'三三ニ \ \
              〈〈,イ{ i`=' }::i ̄|、_z≦´     ∪彡' `\三三三ヽ ヽ
             ~ 7` ̄ ̄i´::ノ__ノ" _r'゚,ヽ           `ヽ、三三≧、Y
              //__// /` ̄ V ̄〉  ', ゚, _           ヽ三三=}}
                //z_// /     V \ V{ | ヽ           `ヽzzノ'
               /`ーミ_ノ      `Yzr‐ミz}j   ゚,
            // ゚ f fi       マ((N))ヽ、   }
          //‐-=、∧~        ∨`´ i ヽ |
           f__i〔__〕 / }            マ   ゝ }ュj
           { ゚|  /‐-/           ヽ  ノ/ (
          レ'{_/ク ゚ /            `Y´ i  ヽ、
          /  /i/                | 。i   /___
           /  //               >、f⌒Y´>' }
       _/辷コ/ }               { (乂ソノ__ ,z圦ヽ、
      ,イ〔三ム__f^Y                / ̄\__>ーイ//\}
      {_       (_{}             `ー―'゙ー―‐'ー‐'´
        /二二 ̄´〕}
      //////≧>'
      `ー――'´


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,   ちなみにこのパワードスーツ
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;    成功とは申しましたが
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }  最も最初の機体にありがちな欠点だらけでした
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

972 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:57:20 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i   まずコストが高い
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   1機造るのに当時空の王者として君臨していた世界最高の戦闘機
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |   12.5機分の費用が掛かります
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/     これには議会も苦笑い
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \    またエネルギー効率が非常に悪く
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /    最大連続稼働は僅か30分と
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\  軍首脳部も『お前は何を言っているんだ』状態でした
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

973 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:57:56 ID:hFJTqHvo0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \   しかしレイ博士の『ガンダム』があったからこそ
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|    基本設計を基にしたその後の機体が生まれるのです
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧   それ故レイ博士はパワードスーツの父として名を知られております
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|    もっともレイ博士が『ガンダム』以降何も開発していないことは
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/    歴史研究家の間でも議論を呼んでおります
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{      軍の開発部に入ったという記録もございませんので
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、  現在では『ガンダム』がまぐれでできた説
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ  技術流出をおそれた政府による監禁、暗殺説と
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ   実に多くの憶測が飛び交っております
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

974 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:58:34 ID:hFJTqHvo0


     ,/::::::::::; ィ`````)}ヽ´''´ー ;:::::::::::ハ
    /::::::::::/ l   ノノ  )   ハ:::::::::::ハ
    〃:::::::/ _.._          V:::::::::ハ
    イ| /,-ー- 、  ヽニ二ニヽ l:::::::::ハ   あれだけの設計がまぐれだとは思えない
     z:::l  -‐-ヽ   , -‐- 、   l::::::::::ハ
      ヽ| ィ fエヽ   ィ fエヽ   lr‐ ;:::/   ましてそれだけ優秀な人材を政府が消すだろうか?
      f´l    ノ          ! r V
       { l   /   ヽ         f´ }    これは僕の推測だが博士は一つの国に力が集約されるのを
      ヽ.l   ゝ、 =‐ '        ノ
        |             、/     危険視したのではないだろうか?
       ',    ̄`ヽ      /
        ',    ̄       /l        そして世界を転々としながら各地でパワードスーツを設計したんじゃないだろうか
        ',           / ,ト、
       _〉、___, イ  / !::::\
_,. --―::::::/:|、       ./::::.|::::::::::\ー-...._  考古学者はロマンの塊
::::::::::::::::::::/:::::/ \___/ :::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::


               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   アムロ、色んな所にガンダムのデータを売ったら
             ∨:.{ ーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
.            V:.ハ、_ / | \ __ ノ^}Y    数世代先まで遊んで暮らせる金が手に入った
               {:.:jヘ     |    ,イん′
               ヘ:|、  / `ー´ 、 j j|:.リ     あれ、酔っぱらって引いた図面だったんだがなぁ……
                {.:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
                 `i∧   "   / |_      カリブ海に島でも買ってのんびり暮らそうか
              |`ー `ーrー´ー'´|
                _,|     ||    |_      今の父さん多分ゲ〇ツより金持ってるぞ?
             ,, ´ \..  ||   /  ` 、
.    __  -  ´        \`Y´彡       `  _
   /                  }}            `   、   現実
.  /∧                   |                  ∧
  /  ∧              |                  / ',

975 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:59:09 ID:hFJTqHvo0


         .,.--、___,..--.、
       ./::::::::::V::::::::::::::\-.、__
      ./::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
     ./::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
  .....,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
    .i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ   現実は非情でございます
    .|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
    .|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',  さてそのようにして売られた『ガンダム』のデータを基に
    .|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
    .|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|  崩壊前の世界では実に様々なパワードスーツが誕生することとなります
    .|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
    .|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
   ...ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
       ./: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
       .,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
      /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
      .≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
      ./: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
     /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
    ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
     .\\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
        .ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
           .Ⅵ!  !
              ヾ_ ノ


                             i\
          ___    , ´ ̄`ヽ    _ノ ̄ `ヽ‐ァ
          /{  __jj  f´{ ロ    }、 __込、_,ィ⌒ヽ〈
         {  l {>―-、入ゝ、「二0圦(__(0)/ヽ}::::::::))
        |  l |:ヘ \ ヽ个辷-レ´〔〔〔〔\\∠⌒ヽ/_   __   世紀のベストセラー
        |  | |j::ヽ_f⌒i {:::::::〉-‐―=≦(:((((((((((((_(こ´::::c=())
        |  | |L/:ヽ j:::}`ー'´二nzzzzzzzzr―‐-、厂l } }ノ ` ̄ ̄   パワードスーツといえば
        |  | | \:〈::::`z≦>'´ ̄fニ⊃ ̄〕:fj:〔}/∪'´
 r‐-、____|  | |___エ≧´ { {i::{  _ノ三ヲ// ̄´   _,、        真っ先に思い浮かぶシルエット
 }‐<}:=:} : : |  | |  (⌒)、_/ 辷¨´_{zzzz/\ ̄ ̄ ̄:ii::{|
.└─' ̄ ̄´ i  | | ̄´ 込、_/  i〉‐〉  \ヽ 〉 ̄ ̄ ̄`´        ザクでございます
        |  l |  ,イ/ /: : /   |  |ヘ   〕`く、
        |__| l,ィ´jツ¨  {   j  j: :ヽ/   ヽミ、
        {__{__j//     `ーチ込ノヘ      riヽ)
      /\,イヲ__,イゝ':>  /       `ヽ、f⌒Y:/\____
     / /f_/f/\::/`>'         〈廴ノ:{:::ヽ::∨〈0゚,
    /0 〉':::::jソ'/::::::::::ノヲ)            ゝ{二\}:ノl::::i:0 i
.   /0 /:::/ヽ 〈__/¨/            ,イ   `Y /ヽ:i:0j
  〈0 /:::/ヽ \_ f⌒}             {ゝー―‐'´:_,イ ̄´
   ¨<  ,' \_二ニノ             ゚、` ̄7´7  ヽ
      f⌒ヽ、 (  ノ                 /ー‐' /、   ゚、
    /   _入 `Y                {__/、_`ー‐'⌒i
  .,イ ヽ ‐'´ ,込、ノ                     `ヾミ三≧=zイ/
  /三≧=≦三シ'                     ` ̄¨¨´
  ¨`ヾミ三彡'´

976 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 20:59:48 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、  ガンダムが主兵装をエネルギー兵器にし
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |  パワーアシストモジュールのエネルギーを流用していた為に
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |  稼働時間が極端に短かったのを
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」  実体弾兵器を持たせることにより稼働時間を大幅に上昇
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!      また家庭用電源からの充電式であったガンダムとは異なり
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ   『なんかすごい動力』を採用することにより
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉  最大連続稼働時間を72時間にまで伸ばしました
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x   このザクの開発により
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、  世界のパワードスーツ開発は
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!  ガンダムベースから一気にザクベースへと変わってまいります
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!  ちなみにこのザク、製造元は旧時代の企業
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|  『つまようじからスペースシャトルまで』の
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_    シャフト・エンタープライズ・ジャパンでございます
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

977 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:00:26 ID:hFJTqHvo0


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   ちなみにシャフト・エンタープライズは
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   他には試験機グリフォンの製作のみと
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′   あまりパワードスーツの開発に
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、 積極的ではなかったようです
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   まあ最初期こそ企業が独自に開発をしておりましたが
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  時が進みますと軍の依頼があって初めて設計を開始する
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ そう言ったものでございますので――以上
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

978 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:01:09 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、   ちなみにシャフト・エンタープライズは
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!   ザクの権利を開発から僅か2年で
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!   日本国防軍に売り渡しております
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|   この企業、何がしたかったのでしょうか?
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',    尚、日本国防軍と言うと真っ先に緑のザクを
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {   思い浮かべられるかと思いますが
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }  第一空挺や冬戦教、特殊作戦群等の
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、  部隊ではザクではなくヘルダイバーが使用されていました
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ

979 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:01:57 ID:hFJTqHvo0


         /二二二l三三!二二二ヽ
       ./ _/77ミ Y 彡777ヽ \
      ..l_// ////⌒⌒ヾ\ //\、l_    そしてザクの権利を譲り受けた国防軍は
     .i´////7 ̄i/¨    T} ̄、 /∧/\ヽ
    ..l////// __`   ´__ヽ/∧/∧l   政府の外貨獲得政策により
      ll/ ///七ラ ̄T     七ラ ̄ミト/l///l〉
    .llイ//l /l   _リ      k_  _イ/ l///ll   輸出用のザクを開発いたします
    .|l!∨/V∧ ̄     ,、    ̄ /// ///|
    .|l! V//ーヽ _   U   _.ノイ//// |
   ....L|_∨/|┘/ミラ≠〒テTヽ レ!///__!
     .ヽ ∨l<//∧「 レ1ヽ\>///
         l/l ー ̄\ | |/ ̄~〉 l/l
          .//l /|:::::::_>!<::::::::T\ !∧
         ///l/:「二〈_X_〉二 ]\ l/∧
        .////l::::::::::ヽ ヾし' /:::::::::::l //l
       l////l:::::::::::::i  |  l:::::::::::::l//ll
       └|///ゝ:::::::::l  |  l:::::::::∠ //_>
      ..ヽ ̄,ー-==l._ l_..l_=≠' >
          .~ヽレー┘!:::i!:::l└Lソーヽ'
              ゙ー'ー'


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧    中東、アフリカ諸国に向けて輸出されたデザートザク
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   色は茶色、装甲内部各所に冷却液が通され『砂漠でも快適な着心地』
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   をキャッチコピーに世界中から呆れられました
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{     またロシア、北欧諸国に輸出された寒冷地仕様
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、 白を基調とした機体は逆に保温効果を高め
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ 『極点でも温かい』をキャッチコピーに、これまた
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ  世界中からレベルニホンと苦笑いされました
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'

980 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:02:33 ID:hFJTqHvo0


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|     と、このように日本が世界にパワードスーツを
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く   売るさまを黙って見てられない国がありました
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\   そうです、お米の国でございます
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',   パワードスーツ開発競争から
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',  1歩も2歩も遅れたロシア、欧州諸国はいざ知らず
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ', パワードスーツは我が国で、テム・レイが開発したのだ、と
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′お米の国がシェアの巻き返しを図ります
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

981 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:03:04 ID:hFJTqHvo0


               _ r'' ニアニ==-- 、
             .j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
         /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
        .__//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
       /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ     ザクに対抗するため造られたパワードスーツ
      ./:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
      .,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',    それは量産機ではなかったのです
     ./::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {
     ./イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ   果たしてお米の国は何がしたかったのか?
  ....../ |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }
       i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ   情報が失われた今となっては謎しか残りません
       |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、
       .、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ ニシトコロザワで野盗の方も仰ってます、戦いは数だよ、と
       ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\
         .}::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
      .//ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
      {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
   /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
  . {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
   、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
  ....\:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
     .\::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
       ./: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
      .マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
      ..ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
              (__ (__ノ


                      /  ヽ  ,ー,/::::::::::::::::::::::::/;:;ヘ
                      l    \r´i.ハ(ヽ/::::::::::::::::/:;:;:/
                    _ヽ/ /i\ひ/j:::::::::::::::::::/:;∠ _ _ 、   お米の国製パワードスーツ
                とΓ/ ⊂l // !.ヘ Y=Yノ〆´ ̄/ ´ ̄./;:;:;:;:;ヽ
                Eミ(   ヽノ/´\;;;;㌔/ ./ ´ _ /;:;:;:;:;:;:;/  失敗例その1
                    ̄ ̄ 「へ、/ノヘ;;∠ _  //;:;:;:>>;:;:;:;/
                      ヽ ノ ー<..::.:.:.:.:j ∥∧/ー ´ ヽ    Gセイバー
                   , ー -「  ̄ ̄ ̄ ̄T ̄ ̄ ー 、∟ __.ゝ
                   え三 ヽ、    「 」     i;:;:;:;:ヽ
                    え三 丶、__ / __ ./;:;:;ゝ;:;:ヽ      『ガンダム』同様、稼働時間が短く
                     ミl l 凵.イ / == .l「.≡ヽヽ;:;:;:ヽ;:;:ソ
                     ヘ l   l´´l 凵 .l .へ l l;:;:;:/_       コストが高い
                    /.;.;.l   l.ーl   l ミ j j.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /;.;.;/l   l  .l   ∧.;.;ヘ ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    配備記録なし
                 /ヘ/  l, --,l  .l, --, l .ヘ.;.;.;ヽ ` ̄ ̄ ̄ ´

982 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:03:37 ID:hFJTqHvo0


                                  __
                    r┐              .r-i.!
                    。。 {             } {{
                      } { .{              } {{、、
             ト、>''~~ヽ { .{           (((_〕>-〉~''<
           {ヽ>==ニ二、} { .{ >''~∧~i~~/~''<-=ニニニミ_,ィ ~''<
         >''イヽ      Yh、/-=!/┐__/ {-∥.〉     Ⅵ彡'~''< )h、
         ~´   { ~''<_  }i i~~\}i]{/〔/7=/ /_,,.. -‐ ./7 ̄二ニ=┐~''<ヽ,
             ∧  Ξ]\ヽ}::r=ハirア彡.┐≦〕i┐   //イ:.:.:.:.:.:.:.:.:}   `´
            /:.:.:.)h、__~\__]}iー/r=,≦~~イi{__>'~_>''~弋リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!
             /:.:.:.:.:._/~~ヽ圦{=i{.ゝ∥{Ξ}!__}i∧~~ヽ/::∨:::::Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!       お米の国製パワードスーツ
          /: : ://ヾ>)/ ∧~ヽ{ ∨//ヽ::ノ:::∧彡)h、:∨=《ノ: : : : : : : }!
          ./  r≠ヽ></彡-={三Ξi]]{i{ リ>''~《〈,。-リ.∨,  i{       .}!       失敗例その2
          /_rクク≦/_{_{ {i_了_/7ノノy'_i{''´  〔-=iヽ∥:\.i{   __,}!
  /二二二二二-==((==))ニニニ⊂ニ⊃ニi{///{!二ニ============∥zzz}≠{__、、,  とにかく何でも載せればいいだろ
  ゝ=ニ二二二ニ====ミ~~}ア`冖冖冖冖冖冖冖冖≠≠≠≠≠≠≠≠-==弋__}≠≠ニi!
      /:.:.:.:.:.:, '  ./  ̄∥>=ニニニニ彡'::∧:::  ∨,:::::∨::〉.ヾ:::∨ i{    }!       的に作られたEx-S
     八:.:.:.:., '   ト.、 ∥::/ ∥::::::|:.:.:.:.:i{ ∧:::  ∨',::::∨  弋リ .i{    }!
       `~´   λ \7 / ノi{::::::::{~~~リ、 〕h〈~ヽ}i∧::::∨     .λ    }!       異常なコスト、重すぎる機体
            ∧::::::\ }!、~7´ノ,::::::}''´  \ヽ,∧》∧::::,      ヽ,__ノ
              .∧::::::::::>》彡~~ヽ イ     ヽ.',∧〈`ヽ,:}        ̄        誰もが着たら仰向けに倒れ
             ((~ヽノイ 7: : : :,'       r=)ゞ''ヽ }!
             弋>彡: : /{: : ノリ         ∧弋ゞ'}〕、∨               まともに着られた者がいない
               )、 7/:/~''<'        ∧、~~´ヽ〈~∨
                   /~/:</: : : :∨        イ ヽ,  ∧_.∨             配備記録なし
             ,。イ / /7\: : : }         ∧, '〕  ∧∨
             <、/ゝ-==≦ヽ,ノ          弋_}ヽ ∧コi
             //ヽ=<:.:.:./             {ゝ==i〔__}h,
             //イ/:.:.≧´              λ〉イ< ∨',
               ,イ_/'>''~                 `´ ∧∨!
          .//ゞ'´                     ヽ,ヽ~~}i
          `~~´                         ヽ〈~.∨
                                        ヽ=イ

983 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:04:13 ID:hFJTqHvo0


                           /´`y
                    γ⌒(∩/⌒/         ,γ´⌒`ヽ
              √|/ゝ  /  )/ \胤/   /| ̄|/ヾ ̄ ̄/\
              「冗7 /  )/>   qi咒ip_rj | i /ヾ, ´ ̄`ヽ/\     お米の国製パワードスーツ
              7―/  )//√ / ̄ ̄厂冖/  / \/ ̄ ̄ ̄ ヽ,/ゝ__
              T/  )/  / 〈o | ̄ ̄| 〈o〈 〔|月〕 | ■■■■ | 「i月   失敗例その3
             /  )/」了7\/ ^Λ⌒`7二仁/^|月〕.|    ▼   | |!月
           /  )/ ̄  \ \()/  `ー´ !! | / ̄\ヽ____/^\    GP02A
         /  )/        ̄^ √兄/|==O)i´ ̄ ̄ ̄`i   ▽   i´ ̄ ̄`i
       /  )/           〈 冂 |  | | ;:    :; |   ○  | ;:   :; |
     /   )/              \凵__|_/ | ;:     :; | ▽ ▽ | ;:   :; |  高コスト、超重量
   γ⌒ヽ /              /  / /   ヘ | ;:     :; |      | ;:   :; |
   ゝ ノ             ((⌒))._/ /     !、____,!       !、____,!  核バズーカ搭載
                   /7て久0´      \ ヾ  /, ̄ ̄ ̄;\  /
                  / /件レi       〔月〕Y ;:      :; |「月     着用希望者0
                ,へ /  /  Vi       〔月〕 | ;:      :; |i月
               _ヘ \ < 冂凵        〔月〕.| ;:      ;:|i月     配備記録なし
           ∧ _O》_\/    /        |  |;:       :|_7
           | !∧ __/||___/         |/ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ/
           \_____/|__〕          ゝ /´ ̄ ̄ ̄ V
                                      ̄ ̄ ̄ ̄


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿            しかしお米の国も失敗作ばかり造っていた
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __     という訳ではございません
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} )  民間企業から傑作機も生まれております
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧           一部をご紹介いたしましょう
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////

984 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:04:58 ID:hFJTqHvo0


                                  _ ,...、
                          ,-,-/_   /._ヾ<ヾ;、
                           -={ニ}'__ `ヾ;,/./::::::\ヾ<゙
                             ヾ,-=〈ヾ/ヽ'-=-、::::::::i .|  『ガンダム』のデータを軍部より借り受け
          ,-,,______/二二二  ̄ ̄ ̄ ヾニ'i´    ;:/./
      __iニ|___:_: ::::::::::::::::::::::::|       | |:|`ー ''/./i   より実用的に再設計された陸戦型ガンダム
  0ニニ)゚。゚。゚|:::::::::,-///| : :::::::::::::::::::::|       | |:| ,,/_,:'i::::::ヽ、
       ̄ ̄iニi───'''': :::::::::::::::::::::::|       | |:|´i.:.:.:.:.:.:|::: ,へi  サウスロップ・グラマラス社の傑作パワードスーツです
         └┬┬─‐┬、───''      |_|:|;,;l;,;,;,;,;,;{:::::i , -';
           ││-=''' |=_ヽ──────''''ー' |  i´::::::|ヾ-'' 主武装を実弾兵器に変更
                ̄ ̄ ̄  ヾ,ミi::|___;'}ヾー,ニ'- = 、-,=,"ヾ、::!::i
                    ゙ー'" ,-,/''7 `i.    ';. ', '; ヾ.、´  シャフト・エンタープライズUSAから流された
                          //ィ´  |.     ';. ', ';/ヾ;
                   / .|. _i   |    ,, -'' ,ノ':,\/  なんかすごい動力を搭載し
                        ',`゙゙' ';´ ' ,  |-''",, - ''"';,<`゙ヾ
                    /`゙゙''' ',___'_,.`i´     ';, ;,`゙   最大連続稼働時間を68時間に延長しました
                   /  /  `゙''=-`';      ';, ';,


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、   なお、なんかすごい動力は日本政府が権利を保有するもので
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l   この流出に関して、お米の国と戦争一歩手前まで
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|    事態がこじれたのですが、それはまた別のお話でございます
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|    ちなみにこの件がもとでシャフトは潰されてしまいました
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

985 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:05:33 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧  ザクの最大連続稼働時間って72時間じゃね?
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|  って疑問を持たれた方
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/   輸出モデルはダウングレードされております
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\  ここ次回テストで出ますのでしっかり覚えてください
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   そのようにして日本とお米の国で
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧    パワードスーツの開発競争が行われ
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧  世界には実に多くのパワードスーツが生まれるのです
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄

986 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:06:10 ID:hFJTqHvo0


             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \    篠原重工製サベージ
    /         _j_  --‐   ̄ラ
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /    カエルなどとあだ名され、水陸両用かと勘違いされたこともございます
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'      整備性が高く、ローコスト、その分多少装甲に難はありますが
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |   通常の歩兵が携行する武器であれば問題なく防げます
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」
、   |:::\_         ‐-  _         \\ なおコテサシシティ防衛軍では掘り出されたサベージが使われております
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、 配備数は……確か15に満たないはずでございます
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \


       ,  -l[O]――く[O]、
     /             \
    く―――――――――‐.>    これは!
      \___(Oう――くO)/
      /    \/´ ̄ヽ/i \     主が頭部装甲だけ被ったお姿でございますね!
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|       早速保存しなければ……
        |        ::::|
        i     \ ::::/
        \     |::/
          |\_//
          \_/

987 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:06:55 ID:hFJTqHvo0


           | |┐
           | ||| |
          || ┐┐┐
         .イ  |  | |
          .| 」|  | |
        .┌┘r、|//
       、_「__〆/7||| |
       | |/\/.7|| |   ,, . .-‐-、
    / ̄へY /冫 || |  √,r、_、_)      .|凹| ̄ヘ
   /   //ヘ∨イ  ∪ ヽ\\` ヘ∥       |   |  |
  |  / /   ̄/| || | ○┐Π弋ヘ/ | ,─、,──、 ┘  |
. |   | /   / .|‐┐┐ ヘ ̄フ ̄`⌒ヘ ヘ  / ̄ ̄ヘ  |  お米の国ロッキー・マーティー・マクフライ社製ガーンズバック
  | / /   /  |=|| |∠- ヘ<《   ,-- 、ヘ ヘ ヘ__/  |
  |ヽ / /   |《 ⊥ソ ソ  | | 《   |   .! | |_,  |  /  タイムスリップしそうな会社の名前ですが
  |/ / ___ //  || |ヽ   | | \ ==゙/ / / / ̄-|  /
  |∨/_//|   .|| | 丶┐//一'''"゙ ̄ ̄/ / /ヘ / /   当時世界の軍事企業でトップの売り上げを誇った企業です
  ヘ  ̄/ | ┷ || | _//;l;l;l;l;\__///  レ/
    ̄     丶-、__|| |----イ‐‐--、,_\\ /\       売り上げの大半は航空機によるもので
       /___ト、ト、ト、ト、丶    丶/二\\\
      イ  ∧i、i、i、i、i、| `、     | `、 \ ヘ\     ガーンズバック自体はお米の国の一部部隊と
         ∧ 丶 ̄ / ̄ヽヽ_____|  |   \丿‐\
        ハ    / / ヽ"二二"  |    `、二-V   カナダ、オーストラリアに少数が配備されたにすぎませんでした
       // | | 》  / _,,,/,` ̄ ̄|  \   `、丿、ソ〉
      // // 》 くノ        |;;;;;;/ \   | /ヽ__)_/
      // // "  |         |ゝ、\,_,_,\ |/、
      | | //> ̄ ̄/         丿ヽ\   >
     ∨/ /`/` ̄/          ゝ へ__/`/
     //"ヾ‐--フイ            ゝー-、,__//
    ∧,..-‐''´/               (>   |
   //  / /                ゝ∧-、, |_


  ,. -―-、, -z:ァ―rー―- 、
. /::) (:)///  イ (7 (」 lヽ
 ト― <_/:::∠__ |ヽ、____,ィ
 ヘ  l::○::::::::::::::::l      |   水中での作戦行動を考え開発されたパワードスーツ、アッガイ
.  }=八_,.. ̄ ̄ ̄ゝ      /
  `7\ / ̄ ̄|/l`ー--‐イ    四菱重工業製でございます
     ̄lT ―-..__∧ \___/
.     ||‐‐ -|   `ーイ       尚四菱は水陸両用パワードスーツの老舗でございました
     |l-0 .-|  _ /
     /\ ―|/    〉       アッガイの他にゴッグ、ザクマリナー等を製作した企業でございます
    `} ̄ヽ 7ー--''">ー/r―、
     |  ̄|  |―、/  〈 |__/|
      ',  ',_/ヽ  \ /   /
     |几几l /| ―'" 丶 /
     └――'′ ヽ几几__/

988 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:07:30 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、   と、このように崩壊前世界では
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |   実に多様な設計思想の元
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |   数多くのパワードスーツが造られては消えていきました
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」   それらパワードスーツですが基本的には
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!        『防弾・防刃』性能が高いことが基本となっております、が
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',    本来の大前提『防弾・防刃』性能を殺し
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   極限まで機動性を求めたパワードスーツがございます
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  結果的に7.62mm弾でさえ貫ける装甲となってしまった
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ あのパワードスーツです
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

989 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:08:08 ID:hFJTqHvo0


                            ,  ,
              _          / /
               ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
           / | |_ _/ / \ /卅冫
      _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
    / ,所峅-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())     皆様よくご存じのATでございます
    ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,  通常のザクを一般的な兵士が着て走った場合
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈  せいぜい時速30キロが限界な所
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |  ATは時速80キロが平均です
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ ローラーダッシュを用いれば時速110キロにも到達いたします
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!


          ,.--、___,..--.、
        /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
       /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
      /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
   ..,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
  .....i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ     創造主はこのATを世紀の失敗作と評しましたが
  .....|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
  .....|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',    それは一般的なパワードスーツの設計思想に基ずく見解です
  .....|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
  .....|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|   人間が時速80キロ程で動き回るための物と考えれば
  .....|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
  .....|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/   これはこれで傑作機でございます
  ......';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
    ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/     勿論問題点は多々ございますが……
        /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
        ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、     それでもATの機動性について行けるパワードスーツは
       ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
       ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\   他にございません
       /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
      ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
     .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
      \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
         ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
            Ⅵ!  !
            ヾ_ ノ

990 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:08:46 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',    ATの製造元ですが
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {   実は判明しておりません
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }  簡素な構造、高い整備性
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、  サードパーティのパーツも数多く生産されており
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\ ライセンスのないコピー品も数多く出回りました
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く    皆様の世界でのAKのような感じだと思っていただければ
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\    分りやすいかと思われます
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

991 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:09:30 ID:hFJTqHvo0


        ./二二二l三三!二二二ヽ
      / _/77ミ Y 彡777ヽ \
     .l_// ////⌒⌒ヾ\ //\、l_
    i´////7 ̄i/¨    T} ̄、 /∧/\ヽ
   .l////// __`   ´__ヽ/∧/∧l
  ....ll/ ///七ラ ̄T     七ラ ̄ミト/l///l〉   ちなみにATですがいかに安いとはいえ
   llイ//l /l   _リ      k_  _イ/ l///ll
   |l!∨/V∧ ̄     ,、    ̄ /// ///|    どこででも使われた訳ではございません、機動性が生かせない
   |l! V//ーヽ _   U   _.ノイ//// |
  ...L|_∨/|┘/ミラ≠〒テTヽ レ!///__!    南米、東南アジア等の密林地帯では使用されませんでした
    ヽ ∨l<//∧「 レ1ヽ\>///
        .l/l ー ̄\ | |/ ̄~〉 l/l        砂漠、雪原地帯などでは問題なく動けますので
      .//l /|:::::::_>!<::::::::T\ !∧
     ..///l/:「二〈_X_〉二 ]\ l/∧       使われていたかもしれません
    ...////l::::::::::ヽ ヾし' /:::::::::::l //l
      .l////l:::::::::::::i  |  l:::::::::::::l//ll
   ....└|///ゝ:::::::::l  |  l:::::::::∠ //_>
     .ヽ ̄,ー-==l._ l_..l_=≠' >
         ~ヽレー┘!:::i!:::l└Lソーヽ'
                ゙ー'ー'


               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|   ですが、極地専用ザクとは違い
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ   着用者の温度管理など考えられてはおりませんので
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′   砂漠では熱中症の、雪原地帯では凍傷の危険性が高いです
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、 ハイドレーションパックのような機能があれば
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':, 砂漠ではまだ活用できたかもしれませんね
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、

992 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:10:03 ID:hFJTqHvo0


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!  さて、それら歩兵用パワードスーツですが
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!  崩壊前後でその多くが失われました
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ


          ,.--、___,..--.、
        /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
       /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
      /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
   ..,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
  .....i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ    崩壊前後の混乱、戦乱で破損、破棄された物
  .....|::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',
  .....|::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',   ヒャッハーな時代に突入することを見越して
  .....|::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i
  .....|::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|  軍施設の地下などに隠された物
  .....|::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
  .....|:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/  または一般施設の地下などにも隠された例があります
  ......';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
    ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
        /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
        ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
       ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
       ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
       /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
      ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
     .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
      \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
         ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
            Ⅵ!  !
            ヾ_ ノ

993 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:10:42 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i  そこら辺りの事情は他の銃などと同様でございます
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  隠された物は掘り起こされ、整備され使用される
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  ちなみに未発掘品が一番多いのがここ日本列島でございます
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',    武器が身近なお米の国や欧州などでは
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',   皆、そこにあるだろう、と思いますので探索にも力が入ります
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',  では銃刀法規制が強い日本列島の
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ しかも一般施設に武器がある、とお思いになられるでしょうか?
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

994 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:11:16 ID:hFJTqHvo0


                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {    普通に考えてあるはずのない場所
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   }   それが日本列島でございます
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、   しかし先人達はあえてそこに隠した
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\ それゆえこの列島では未だに
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::', 多くの武器、パワードスーツが
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::} 発掘されるのです
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!    国籍問わず数多くの武器が眠る島
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!   他の地域の人間が海を渡る術を見付け
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!   この列島に武器が豊富にあると知られたら……
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!   あまり考えたくありませんね
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

995 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:11:54 ID:hFJTqHvo0


             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|   とは言え、発掘品しか武器がない訳ではございません
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   創造主のような技術を保有する方も
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{    多くはありませんが、確かにいらっしゃいます
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


                   _
              l ̄ \ /´::::::`V/  ̄|
            ┌┴ _...::┴――┴::..._ ┴┐ |\
            | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |:::|| +
            ∨:::::::::::::::/=- -=ヽ::::::::::::::∨ |:::||
          /|::::::::::::::::|       |::::::::::::::::|\|;;;||
             〉 |::::::::::: Ν 、  ,  レ'|::::::::::::|  ||、
             /|:::::::::/___   ___∨::::::::lγヽ::\     いずれ……人類が再び海を超えられるようになる頃には
          *  ||:::|、::::::|| |     |  | |::::::::/rヽ ⊥:::::` ー 、
              ||:::||::∨、 ー '  _   ー ' ∨::::lニ二三|`ー 、:::::|  発掘品と同程度、もしくはそれ以上の物を作れる人達が
              ||;;;|':::フ `  ‐-  -‐  ´ヽ::/::::::::::::/、  \|
        _ -‐ ||:::∨  ノ ▽∇▽ ヽ 、ム:::::::::::/:::::`ー 、   数多く出ることでしょう
      /:::::::::::::γヽュヽ〈    ∧    〉 ┴-‐<::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::, -‐ヽノン::::|二エ|:::|エ二ト、      ` ー-、:::::::|  そうなれば先ほどの心配も杞憂で終わりますね
     \:::::::〈_     >-‐ノ    |:::|.   |::::\         _〉::/
      ` ー- '/ ̄ ̄ __ ...、、--⊿、.. _ ̄/|  ̄ ̄∨ -‐ '
         /     ´、・ ; :.:.:.:.:.:.:   "´_ 〈      ∨
         /_____ ` -' ミ -- = `´   ` ____∨
       └――――――――――――――――┘

996 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:12:29 ID:hFJTqHvo0


              ┌―-、, -‐ 、_ .-┐
             _..⊥_ - ┴-<   ┴┐
          ,.-'‐::::::´:::::: `::::::::::::`ヽ /〉|
        /:::::::ァ=- -=ヽ:::::::::::::::::::::://、_|
         ,':::::::::|‐    ‐ |Ν::::::::::::://「 \
          l::::::-==   ==- :::::::::://:::|  r┘   さて皆さま、そろそろお時間のようでございます
          l::::::::::| |   |  ||:::::::://|`lリ-‐|
         |::::::Ν‐'    ー'.|::::://:::|ノ|:::::∧
         レ'ヽ:ヽ _‐ __ ノィ// :::::| |::::::∧
            `「rァ'≧=≦`// |:::::::|ヽ∨:::::::∧
             ノ::》_ ...イ7)-、|:::::::|┘ ∨:::::::::\
          /:::〈:::_:::_::/ノ-‐:::::|::::::::\  \:::::::::::|
        /イ::::/ァ(_ム \::::, イ\::::::::::\  \:::::|
          ヽ∨/ 八く \/ ./::::::` ー-、::::ヽ  ノノ
         //  /  |∧  ./:::::::::::::::::::::::りノ\
      くヽ::|  |  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
       \|   、  \_」::::::::::::::_ .-‐ ' /
           \_r‐-、z‐- ' 二二ニ-‐ '´ ̄


            ,.--、___,..--.、
          /::::::::::V::::::::::::::\-.、__
         /::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
        /::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
        .,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
       i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
       |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',    今後も私、武蔵共々
       |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',
       |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i   このお話を楽しんでいただければ幸いでございます――以上
       |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
       |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;
       |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
       .';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
      ..ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
          /: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
          ,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
         ./、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
         ≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
         /: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
        ./: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
       .ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
        \\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
           ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
              Ⅵ!  !
              ヾ_ ノ

997 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:13:06 ID:hFJTqHvo0


                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i   さて、>>1
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   約束のご褒美を!
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |   主の寝顔コレクションと!!
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/     編集可能な音声セットを!!
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


      / _/___ヽv- 、ヽ
      _//,.イ__ : : : : :__Y- 、\i
    //: :/ィ: :ヽ: : / :  ̄ヽ\_」
    |゙: : : : /: : ィェ、: :ェx、: : : :';: :\-x
  rイ: : : :./: ://  `´  ヽV: :.'; : :ハ .i!
  |/: : : : ; : /リ       リヽ: :}: : : } ト、
 ./|: : : : :l: :/ルi_    _iルヽ|: : : l!.l .l!
 l :|: : : : :|,z=テチ=    =テチ=z: : : | l .i!    ……は?
 l :|: : : : :|ヽ ||       || ツ: : : i! ! i!
 l :|:i : : : |.   ij       ij  .| : : :i! ! i!    手違いで消去してしまった?
 l :|:|、 : : ト、             /l: : :/ i! i!
 |oリ ヽ; :i! ヽ          ./ .!: :/ .| i|    バックアップは?
  ー―V:|: :| > _´ `_ < l: i!:/ー一"
     .リ|:/|_fT) rエx (Tハ_|/_
     // ̄| /Y| .トiイ |Yヽ. .|. ∧ヽ

998 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:13:42 ID:hFJTqHvo0


                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',   ……いいでしょう
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',  ならば私は神と女王陛下に誓って
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ', >>1を八つ裂きにいたします
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′ 魚雷発射管に詰めて300キロの爆薬と共に射出します
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


                      _
                  , '´::::::`ヽ
             _「 ̄ `>-‐-<´  ̄ 7
            | ,....:::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄|
               〉':::::::::::r=-  -= 、::::::::::∧〈
             /l::::::::::::::| -  - |:::::::::::::::l∧    それだけではございません
           //|:::::::::lΝ       l∧::::::::::|  \
           >  |:::::::┼‐┬    ┬‐┼:::::::|   く   精神の均衡を失うまで『馬鹿歩き』でコテサシ中を行進させてから
          `ー∨:::::ト- '     ー|:::::∧-‐ ´
              \リ 、    _     ,∨り::::|     『バナナやラズベリーで武装した敵からの護身術』の教官をやらせた挙句
              く⌒X::ヽ≧=≦ア:::/⌒>::::\
            ftftft{´__〉ftftftft〈__`}ftftft ::::::\  最後は『カミカゼ・コテサシ兵』としてハンノーに特攻させてさしあげます
           |                |`ー、::::|
           |                 |、  |ノ  お分かりになりましたね?
           |   .女神の来日    ...|∧
           ,.|                 |::∧
.           ん|                 |::_∧
            ` |____________| -‐ '


   この後>>1の姿を見た者はいない

教えて! 武蔵さん  パワードスーツ  終わり

999 : ◆25NC1ovscM : 2016/08/30(火) 21:14:26 ID:hFJTqHvo0
今日はこれでお終いです

>>1000ならもっと面白い話が書けるようになる!

1000 : どこかの名無しさん : 2016/08/30(火) 21:24:16 ID:.icW/QnE0
>>1000ならホシノ・ルリちゃんが仲間に!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す