【あんこ】やる夫は陰の実力者【だった】ようです その22

979◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:12:10.14 ID:yk/WR0Sj
ちょいしたらやります


982暇な名無しさん : 2024/02/05(月) 21:19:08.41 ID:gJHgId51


981◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:18:14.27 ID:yk/WR0Sj

                        ,,-‐‐‐ - 、
                      /      ` ヽ、
  ,,= 、                 ,'/           ヽ、
 〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ
  ヾイヽ  ヽ、              ', ',              ヽ
   ヾ"ゝ、  ヽ                ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
    \-'ゝ、  \            ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
     ゝ、 ゝ、  \           .\,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ        ミドガル王国というかこの世界は専ら
       ヽ/ゝ、 .ヽ           ゝヽ、`ヽ、__     イ、 /                ヽ
         \イ,,ゝ,ィ             ゙ヽヽ_∠フ辷-イ、/                  ',      金貨銀貨銅貨と世間的にそれ=取り引き価格になる通貨
           `-"                         / //                   i
                                    / ゝ'/                    i      貨幣経済が主流で、ずっとそれでやってきていたのだが
                                /ヽ/                     ,!
                                ト、//                    .,'
                                    i i                       ,'
                               i`j                        /
                                 ',,j                   ,/
                                    ヾ、                /
                                 ヽ              ,,-"
                                    \、        ,,,-‐'"
                                         `'''''‐---‐'''"



____________________________________
|      _ _ _ _ _ _ _ _ _     _ _ _ _ _ _ _ _              __   _   _  _     |
|  / ̄\N I P P O N _Y^Y_ G I N K O >w0w0癶_癶 |┌‐┘/ _∨ _∨ _`  |
|   {/ ̄ ̄ア∽∽∽∽∽^人人^∽∽∽∽∽  * * *     |└ 、 | |  | | |  | | |  | |  |
|  /,ィ傘从从( ノ爻爻うぅ爻(,个-ぅ          **       ̄ヽ } | |  | | |  | | |  | |  |
| ( {庚傘从从( 爻爻)ぅ爻( r个-ぅ            ::   〈`ー'ノ \ ̄/\ ̄/\ ̄/  |
|  \ヒ傘慈从((_次爻爻爻>个ぅ(::            :: * * ̄  / ̄    ̄\q ̄   |      最近事情が変わってきた
|  ,人傘慈比(^^次爻爻シヒ个ぅ(::            :: *   /        \Pi   |
|  冫 ハ厄炎( 冫次(__爻爻(_个(ヒ::            :: * * {           }3  |      紙に価値があると錯覚させる
|  冫 ) }从「`  次派_ィ命ミf^个ぅx::.         .:::    l             /留  |
|   ◎ソ⌒廴  刃彡 _上ヒ⌒ト、  *       .::::::     l           /外(  |      紙幣が出回ってきたのである
|  `次[_,ノ⌒> 勿下、⌒下、 不 * * **       ,ィf慈ミ、    !           /クカ)}  |
|  /勿[ **   __ノ) ソ从  不    *       {辰分カl}   **  \__________/巛ヾ }  |
|  |____ 羽(  ノ) `しlJ             弋局勿ノ  * * *    {{{ 》[回]}}}《^(  |
|   匸 ∩∩∩     ____n_n_n_,ノ(__〈〉〈〉〈〉人______r―v ∨{彡マミ}∨ノ  |
|   __)∪∪∪YEN ^^^U^^U^^U^^ ̄^^^⌒⌒⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄========'   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



984◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:22:56.85 ID:yk/WR0Sj

                   /:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.: ∧:.:.:.:. : \:.:.:.:.:.:. : :∧
              ん:.:.|:. : :∧:.∧:.:.:.:.:.∧:.:.:∨:.∧:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.: ∧
              √]:.:.|:.:.:.:.:.∧:.∧:.:.:.:.:.∧:.: ∨:.∧:.:.:.:. : :∧:.:.:.:.∧:.: 乂
             |:.:.|:.:.|:.:.:.:.:|:.∧:.∧: |:.:.: /,:.:. や:.∧\:.:.:.:.∧:.:.:.:.∧:∧ ゝ       これを考えついた人間は稀代の詐欺師だなと考え
             |:.:.|:.∧:.:.:.:|ⅣjIrf「|:.|:.:.:.:.:/,:.:. W:.∧:. \:.:.:.|:.:.:.:.: ∧:∧:.
             |:.:.|:.: ∧:.:i|rfⅥL_|:.|:.:.:.:.:. |:.:.: 〈/\:\:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ν      ミドガル魔剣士学園に入学したのだが
             |:.:∧.:.:∧:.|j|rfk:.入:.:.:.:. : :|:.:.:.:.:|)〈 }ト辷_:.|:.:.:.:.:.:.:. | 辷_
            W ∧:.:.:乂^V) N l:|i:.:.:.:. |: |:.:.:|_ノ_イ:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :リ        後になってその紙幣の信用を担保するミツゴシで
              ∨:.:.:|:.:. 7⌒   j八:.:.:.:.|: h:.:L/:. i:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i:.|
                \.:} У       ∨:.:{リ从| |:|i/,:∧、:.:.:.:.:.: |:.|Ν         陰庭のフロント企業、即ちこいつだと知り酷く納得した覚えがある
             リ \         )Ν √ jハ:.:):∧Ⅵ:.:.:.:Ν
                     }  __      /   厶( \L>rf艾七ニ-
                  `¨て¨    __.:L斗r七I爪ニニニニニニニ-
                     ∧   _ ャ_-rヘニニニニニニ二二二二-
                        I爪r匕ニ乂ノニニニニニニニ二二二-
                  rfГニニニヤニニニニニニニニ二二二二-
                       Ⅵニ-jIrf^ やニニニニニニニニ二二二二|
                      Ⅵ_] | ⅤニニニニニニニjI斗 七二ニ=L



____________________________________
|                                      __  _  _  __   _   |
|  Y==ミソ立  N I P P O N _Y^Y_G I N K O くY⌒)____,/ │/ _∨ __∨___∨___`ヽ  |
|  (厂「    ||    *  * * 人人  _____    \((__/V|│| |  | | |  |│|   | | |  | | │
|  //    _][__     ** *   ,。・゚´    ゚ +。 * * * |│| |  | | |  |│|   | | |  | | │
|  ||   /___/_}__\      , ′         ゜。 * * |│\ ̄/\ ̄/\ ̄/\ ̄/, │    市民も貴族も区別なく
|  トh (/[[ハ]]匸) }__   ,′          ゚。      ̄   ̄   ̄    ̄ *  ̄│ |
|  } /森冊[]匚r―f‐廴{{⌒ヽ__i               i                * *  (] |     重い銭を持ち歩きたくないのが世の常
|  ||森森森  E合| | ̄込ノー{i                 i                  | *‐{]  |
|  ||森森森  E凵| |ー[U]|[叭            ,′                」L  (] |     便利な方へと人は流れ流れていくもので
|  || i^i^i^i^i^E冂][ ̄[Y]| ̄} ゜。         。゚             _       / ̄ ̄ゅゆ |
|  |\二二二二二二二二二二}_}_゚・。,___   ___。・゚,ィ労ぅ、 *  __r‐f‐辷入__}余}余{余{じ( |     あっという間に都市部では紙幣経済が広まりつつある昨今
|   \\| || __|_|_|_|__/|__{Y ̄厂} ̄ ̄う  {辰券爿 * * ーーーく (厂)__ノ___n__n_n_斥{ |
|  **\\―――――┴―ー┴一'´ ̄ ̄   弌同万'__*__*__ー宀'⌒||⌒i___※※Y( |
|  | OOOO YEN   rv'⌒ヽr‐v'´ ̄`ヽr‐v'⌒ヽ___らっソ)ァ }厂リ___」___)並(※x※)j{ |
|             '^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^'^ ̄ ̄ ̄ ̄ ∝∝∝∝∝∝∝∝∝∠ツ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



986◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:28:57.03 ID:yk/WR0Sj

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//          でそれを俺は好んで使うかと言えばNoである
     _                                       ゙、/
      /{                                                     紙は所詮紙の価値しか無く
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|     人々の目が醒めれば最後1万ゼニーと書かれた紙の価値は
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´      紙の値段そのものに出戻るのだ
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\



            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |      これを使っているというのは実は
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ      他人に生殺与奪の権利を預けるているに等しい
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |     自分は絶対に御免である
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



989◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:35:18.88 ID:yk/WR0Sj

..     ____
    / ―  -\       最近お株を奪われ怒りに突き動かされた
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \     既存の大商会たちが連合を組み
 |       ` ⌒´   |
. \           /     同じ様な紙幣を発行しミツゴシ包囲網を形成している
.  ノ         \
/´            ヽ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \       ま、ミツゴシのその異常な成長ぶりは彼らの販路を軒並み
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |     轢殺して出来上がった急膨張
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      何時かこうなるのは目に見えていた
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



990◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:39:08.64 ID:yk/WR0Sj

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |      だからこそこんな時に備え第三者の自分は被害を
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |      最小限に抑えるべく努力を重ねてきた
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |



           ____            ハクリタバイ商会では王都でも紙幣を嫌がり
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\         使えない店もあるが紙幣は一応使える
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |       店の顧客からの好感度を下げないためだ
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"       ただ紙幣を使う利用者はとても少ない



994◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:42:50.38 ID:yk/WR0Sj

                                /     /    /
              / ̄`ー―===='⌒}      /     /     /
              /             /     /\     /    / ̄\  /
              /           /   /   __ /   /     ∨
             /        \}___/    /   / /〉/ )\/      /  ̄\
          //     ̄ ̄\ノ___/     { 〈/(_/  } ̄\  /
.          |           )>==ミ  / ̄ ̄\       ノ    /      /
.           |             /  ノ\ \(_(_(_))) }}、__/ ̄ ̄\/     ̄ヽ/
          |             {{ r__) /` ヽ(()))/ ̄ ̄\人__  ヽ       / ̄\
           |             ‘,   ヽ_ノ⌒ ‘,__/ 〉//〉/〉 ‘,    ノ   /
.          |               \   ヽ_,ノ ノ__{__〈/〈/  }__/___/       /
         |              `  ___/  ノ\ ̄\  ノ ̄ ̄ ̄\       //
.         |                 || l ) /ヽ__ ヽ        \  / /
        |                    || └  (ノ }  } ̄ ̄\     ヽ   /
        |                      八     (_ノ  /     \     }/
        |                 /   \_______/      \ \__/
.         \             /                 | /
        / \                             /
        /      ___/                    /
.      /           \                  /
.       /                \__              /
     /                    ̄\       /
      /                            }      /
.    /                       j__/



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     その理由は2つ
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     一つ貨幣を使うと価格から3%の割り引き
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     二つ貨幣で買い物をすると店のポイントカードが貯まる
  \     ` ー'´     //
  / __        /        貯まったポイントで提示された商品の中から選んで交換できるシステム
  (___)      /



999◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:47:13.75 ID:yk/WR0Sj

                         >         <
                                   \
                   /            寸/  ヽ.. /
                    、       ヘ      ∨/   ∨ /
                 /   /      ハ       V/.   ∨ /
                 ,′  j{    -‐…‐-      W    ∨
                .]   {/     チ _____          ',
                j{   ' ヘ \1 Nィ` ̄ !   ∧| }     ',
                    N,ィf=ミ  ``  :::::: j ノ / .| ノ       ',
                 ∧   { }:: 丶     _彡  :|        ∧
                  从Nノ {       J j   i   ,′   ∧
                  .] i{ .込   ` ´    イ   ト。ノ       }!     家は毎日買うような日用品を取り扱う店
                  ノ .ハ   :}h。 __ イi{< |i> ⌒ マ   /
                 i{ j ノ!  从 ___ノ       /      V /       客層も主婦層な訳で
.               >''"゚~ ̄⌒ア’ ̄  ~゚゙'寸  /       ∨
.      >''"゚~ ̄/        ,′         」        }
     .,                :          }        7
.    /          ,::  Y   .{            √       7
.  ,:         i{   {   ;    Ⅷ           √        ,'
.  {   ::         .乂. .::     Ⅷ          :.          /j
  乂 ノ     ム          V                    /,'
.  八        ゝ.         V       .イ        //
.     ゝ          .、        ヽ,.,..、 :´  j!      //
      `    ,.。s≦⌒≧__ …‐=≦ヘ      }!     イ/
       \    ,'   \`'<_    ヘ     :,'    / :i/
.          \ {        `'<  V   :j{  :`   :|
           ヽ,__ ___ ____>''´ ̄ ̄ i{      :|!
            〉____二ニ=‐  ‐=ニi       }



              ,.  ´       `丶、
           /               ヽ,
            /         ヘ    |   ヽ
         /   ′    i .∧     }    ゙、
          '  i      .イ ./.iヘ 1  !∧|   1
          j  .l i    /⌒'^ヘ 1 } iV ⌒ヘ   i}
          |  i ||.{ // _/_、。、, V1/ ___ iハ j. | j'}
          {  Y{/! //レ '^~´ ̄`   , ⌒ヾ从..ハ!'
         八 fr'|V〈 | ::::::::::       :::::: {.. V
        ./  ヽ゚、 !   {     、   ,   ! |          彼女たちは損をしていると思うと途端嫌な気分になる
         {    .ヘ ハ  i, l          ノ./j
.         ヽ...   `>入 .N丶、        .イ.../リ          嫌な気分にならず自分は得をしていると思い
         ,r ⌒丶</圭ヘ;V   `ァ...-..'ノ }./ /
.       /       V'^| /`/ヽ,. iヾ≠'゙  '^'' _,、,-r<┐      買い物をさせるこれが一番手っ取り早い
        f        {....| / / / ,>ii    r'^'. i i }
        {      V入  ´  V     ヽ{〉   ‘  ノ
       '.    ヽ、  V...\     ト.    /     /
       i       丶. V.リ 〉   リ ',   {   イ 1
.       i       { .}ノ /    '  ゚,   '.  `.Vヘ
       ',      |_/    '    1   l    '} ゚,
          .      イ     /        l     V、i
          、.>'’ ゝ、    /          〉    7V、
         ト      丶、/!      /  〈 L   /  ヽ
         iハ       /     /   ハ 丶/    }
.           {八     .ノ     / i    入      /
         ./ i ヘ、 _/     ./  ′ /  `' ー- '



1005◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:53:25.77 ID:yk/WR0Sj

               /:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :∧:.:.:.:.:.:.:∧:.:.: ∧
                 /:.:. : :/:.: /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. /,
             /:.:.:. : :|:. : | : :|:.:.:.:.:.:.:.: | ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:. /,
              ん:.:/:.:. |:. : | : :|:.:.:|:.:.:. : |:.:.∧:.:. ]:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: |
             √:.:.|:. : :|:. : | : :|:.:.:|:.:.:. : |:.:.:.:.|:.:. ]:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: |
                √:.:.:|:.|:.:.|:丁I=-k:.:|:.:.:. : |jI斗|--廴:.:. : |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:. : :|
              [:.:.:.:.|:.|:.|:.:.:|∧:.||:.:.:|:.:.:|:.:.|:.:.:.∧:.∧:.:.:.:. |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:. : :|     弱小商店では大掛かりなことは無理
              [:.:.:.:.|:.|:.|:jrfmhヤ:.:.:.:.|:.:.|:.:./__|:廴∨ : :|:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:.:|:.:|
              [:.:.:.:.|:.|∧:.:.:|笊hⅥ : :|:.:.|:/rf7笊^刈:.:.|:./:.:./:. ∧:.:.|:.:|:.:|     ならあれと逆のことを行えばいいと
              [:.:.:.:.|:.|:.:∧:.|Vソ У:. |∧(   いJ _У:./:.:./:.:.ん l:. |:.:|i:.|
            √|: ∧ : :|:Ν   /∧:.{  ´_  ´''′ 厶/:.:./.:.:.:厂/:.:.|:/∧:.    シドの信用創造に着想を得てこの発想に自分は至った
            厂|:.:.:∧:.:|‘,  ⌒´/ 丈:.         ∠ィ7:.:/ /:./ |:| ∧:.
              厶( ∨: ∧Νト    {  ``        ∠ィ廴/:./ [{   `
               丈Νト‘,                 ,:i「:.:.:.:/|/   Ν
                  ___ );,               / }:.:/}/-| ]h、
                ___rf「ニニニ)i:.,  '⌒ヽ    _ィ(  厶( 」__-rf「 {
             f「ニニニ=- ̄f⌒Ih、    _ rf升_rく r匕ニニニニ|



     ____
   /⌒  ⌒\        信用創造なら利益創造である
.. /( ー)  (ー) \
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \     まぁこれはあちらと違い
|     |r┬-|     |
\      `ー'´     /     交換する商品を実際に用意しなければならず
 r´、___∩∩__,  /
 \__ ´人 ` _ノ       そんな大きなことは出来ないあくまで小手先の手である
  ヽ   ̄   ̄ |
  |      /
   |   r  /
   ヽ  ヽ/
    >__ノ;:::......



1009◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 21:59:56.81 ID:yk/WR0Sj

           __
       _. : ´: : : : : : : `: : .、
      ': : : /: : : : : : : : : : : \
      /:/: :./ : : : : /: :ノ{: : 、| : :.
     , : : : //ー''゙//  \:.|: : :|
     |:/: : |''゙⌒`    ''゙⌒` |: : :|
     |': : : | _-   -_ |: : :|        この施策は忖度とか抜きに評価して貰いたかったので
     }: |: :i|Y o `   ´o Y : : :.
    ,: |:‘,:',`ー   !  ー´/: :} : :.        授業員にはそれぞれ別途
    |:i|: : |i:.|          (: : /: :|:|
    |ハΥ}ノ:>、  0  ィiハ:/: :ノ|ノ       提案をしてみたら
    、_ノ:ノト'(i:〈rL><レ{__ノ: :( ノ
     `~ヘ|_ノi:/| |   | |_ ヾ=-        皆顔がこうなった後
     / ̄/ 〉ー‐┼ ノ~| i`~、
    '  //   /  /  / | | |  \
   ' / //  /  /  / || |/  ‘,
  / {/ ⌒⌒⌒'''''ー─┘| '  | }}
  ,′/      /      |/ } /  ‘,
  | /                 |{ /  |  〉



                           >..-...-...<
                          /:.:.:.:.:.,:.ヽ:ヽ:.:\
                        /:/:.イ:./:':}:.j{:.:.:.Y:',:.:.
                        :.:.':./:/イ/:イ ゞ:_:}:.:!:.:}
                        {: {:i/-‐-   -‐-;.:!:.:{
                        |:.:.:.lィ茫 ヽ 茫ェ}:l:.:.!
                           八:.:.ヽ:/:/:} /:/:/:.:.八
                       {:.:.:}.:.:.:} 、 __,  {:.:.:{:.:.:}             こうなったので
                          ゝ:ゝ:介.、   イ):.人ゞ
                       . -=`´- } `´ {_"                経験者がこれなら
                     /     }i{- _  :t ¨=r、- _ __
                   /      、 }i{   ̄ヽ  ̄ヾ、  `ヽ         絵に描いた餅ではないと確信した次第である
                 , - ´    . . . . : : :} /i/        `ヾ、{  ' ,
              /     . -- ‐./イi:イ      ヽ./    ` <-.,
            γ        イ   /.イi:i:i:i:i:{        ': :        ヽヽ
             '   ヾ- ´     ,/:i:i:i:i:i:i:i',       }: : .       j:iV.、
               ム     ,  _.-:{l:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ、       ,'、: : : .     /:i:i:i',. \
               ム     マ-¨:.:./';i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨:i¨:i:i:/:',:i`:i:‐ -- ‐:i´:i:i:i:i:i:}.  \
              .ム    マ:.:.:イ .ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイニニマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;'イ    }
            _.:-:.¨:.:.:ゝ、  \    > -- ‐‐ ¨´    }: >:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ,'    、
          /:イ >:.:.:.:.イ>、  ゝ-‐=¨ミヾ 、      ,':    / `¨¨¨¨´ /   .イ
       /:イ>:.:.:.:.:.イ     ゝ_,,, __,ィヽヾ}ソ         ;ニニ - _  /  イ
      .:://:.:.:./:/      /i{    ゙'          ;ニニ  ¨´  イ
      /://:.:.:.//:./     / {i{           ./   { ̄ == -- ´
     ,.:/:.:.:.:.:./ /:./     、'   ヾ、          /;     ',
     {:{:.:.:.:.:.,'  ,:.:.'     ./     :ヾ、           {:'    }!、



1014◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:04:42.59 ID:yk/WR0Sj

                  ___
               、丶` ̄ ̄ ̄))
        、丶`  >>/`<二___<
        /    /./ /       \\ \
      /     /./  |         \\. \
         //    .|     | 、  \\. ∨
           ,(/,   / ∧     | \   ∨\〉
          (//   / / ____    .ト ____\  ∨ \
        ||  x|''"´ ∧   .l\\´"''ト ∨   \
        ||   ,≫===ミ∧  ∨≫===ミ\Vトミ \
      ト‐ー|∧. ゝ ムzム   ヽ、  ムzム イ  |ノ┐  ̄             実際この発想は大当たりして
    ト┴‐   〈l\ 乂:.:.:.:.:.:.:.  \∨:.:.:.:.:!  .リ  ̄下--イ
 >'´ ̄      !   ̄|       l      U |   |       ̄Ζ         売り上げが一時数百%上がるレベルで
´         ∧   |.     , -- 、    /|   |      /   ̄
         / ∧  |l\   ̄ ̄   /|::|   ∧                 人が押しかけて来たので大変だった
          | |   |、‐-}h、   イ-‐ V  / |
          八 |   |.| : : : : : :「: : : : : : :{ /| /                 彼女たちには無理をさせたと利益還元でボーナスを支給した
            | ノ|  ∥: : : : : :.:}} : : : : /∧{. ∨
  / / /   |i/ .ノ /´: : : : : : :{{: : : : : : /∧. \ /| |  \  \
/l/|/>''´   _∠: :__: : : : : :∧: : : : : :_込、 `''ー┴--ミ ト、_
:::::::: /    、丶`       ~''</ ヘ>''~      `''ー- ミ __ \:::::::
::::/   /                              \:::\ \
:/  ,ィ'ア                   Y                   `、::::)
l / :::′                               ∨∧
l { :::{                                     }´:::)ノ
ゝ乂:::                                  ::::::::::::
::::::::::人                                 人:::::::::
:::::::::::::::|\                              _ イ:::::::::::::::
::::::::::::从 : :≧s。,_                  _,.。s≦!: /:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::.. :{ { : : : ~マ''~、、  人  _ -=ニア~: : :.:} }.: ..:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::\V: : : : : \:i:i:i:i:`>-<´:i:i:i:i:/: : : : : / /::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::> ..,,_,,..\/-―ー-\/..,,_,,.. <:::::::::::::::::::::::::::::::



1020◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:11:39.69 ID:yk/WR0Sj

        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            なので自分が次に打った手は
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     (⌒)            これを欲しがってそうな他の商会へと助言し
    >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |       このシステムを立ち上げる協力を行った
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
    |          ̄`ー┬--‐‐´



                _  __
            / ̄_7>  ̄ ̄``  .,
            /⌒>'゚   -=ニ ̄⌒>''二二二ミ:..、
           ノア゚    _r─‐< ̄ ̄ ̄`ヽ、  \\
          廴′/ _┌┘ `丶、 \   <⌒   } }
           {/ /  { 、      \ \\ ‘,  / ノ
           { /       \      \   \ ', /´
           {' {   \  \  \-──\ \
           { ::    |__メ、ノ\  ヽィf芫テミh、\
            レ|八  ∨xf竿汞ミ `^⌒└┴ }/ 丁′
           { :::.、 ゝ >┘    、 : : :  ,′ j-ミ        授業員からただでなんてと惜しむ声が上がったが
           从 .:.:\  > : : :        /   :|  丶
          / ∧   `<⌒U    r┐   /    |  |      こんなのちょっと絡繰りを見れば丸パクリ余裕でしたなやつ
         √ \ ∧  \〕iト    ゝ′/{    /   ′
         {   \ヘ    \\>─ イ  |∨  / / /       パクられる前にこっちから手渡して
        ∧     `{     \\__ノ   / ∨ / ,゙
        / ∧   γ\     }⌒[]⌒'〈  〈八 { ′       恩を売って話が理解る奴だと信用を得るのに使うと言ってのけた
        / ∧   .′  \   .}/ |\ ゚。  `ヾ |/
         / /\/ {     \  .{| | | \)   ‘,
          :::::::::Vハ       \| | | |        }
          {::::::: ∧ヘ      | | | |
          j:::::::::::::., ゝ      ̄   ̄       /
          {::::::::::::::′ \   . . : : : .、_   イ
         |:::::::::::::::∨  ≧=‐‐=≦ ̄:.: .:  /::}
         ∧::::::::::::::::〈       '//: : :  /::::
.           ∧:::::::::::::::::.,        '/ : :  ,:::::;
-─………─- _ハ、:::::::::::::′      〈: : :  〉::,′ __   --──……
     ─ニニニ二 { ヘ::::::::::::::::,        V:  /::√ ̄___
     --二三三∧∧:::::::: :: ′      '/ /::::√三二─ ─ ‐ ‐
   ‐ ‐ ‐ ─ニ二三j〈∧、:::::::::l       ∨__,イ三二── ─ - - - - -
    - - - ─ ─二ゝ∧}::::::::::|       寸三二二── ─ ─ - -
       ‐ ‐ ‐ ──=乂:::::::::{  / ̄ ̄\ 〉三三二二──
     ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ──二二三三}  __ {三三二二── ‐ ‐ ‐
     _ _ _  ‐ ‐ ‐─二二三三ア´    `'(三二二── ‐ ‐ ‐  ‐
       二二二三三三王王ア       三三二二──── ー ー ‐ ‐
 ‐ ‐ ‐ 二二二三三三王王ア / /   /〉 {三三二二二──
       ──二二三三∨ / /   /〈_/三三三二二二──── ‐ ‐ ‐
         ‐‐‐ニニ二三/ / / /二二二二二──────
           ────〈/|__/ /──‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
              ‐ ‐ ‐ 〈/ - -



1027◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:17:43.39 ID:yk/WR0Sj

     ____               出る杭は打たれる
   /⌒  ⌒\    / }
.. /( ●)  (●)\   | !  /)    ミツゴシと違いこちらは弱小
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
|     |r┬-|     |/^つyく      木を隠すなら森がいる
\      `ー'´     / {  `〈__ }
              ヽ  ′/     これで真似っ子が増えるのはこちとら大歓迎だと



                       | 〉 〈  斗-=└ ム  {-} イ}
                       l〈 斗 -=ミ       ` 寸 {l 7
                       |l (}トーュ  \ `⌒ト、  y' 〈
                         ハア'≧=-ト、  /( ィチ7ー≦l}
                         〃 / . イ     ─=彡\ ハ
                         /   ′/ | 十|      ト、}l}        そしたら全員こんな顔になって
                     {l  | /`ヽ{   ト、≠-斗 マ⌒
                        八  {灯ぅz{ 、  |ト {ハ |   }〉         場は丸く収まったので無問題
                /\rv    个ュlト 、:/:/:/\}ィぅ示从 }ト'
             __ノ{/    `⌒ヽ|   ⌒     ′:/:/:/7 レ'
             )           |l   ト、  、__ ,   人 ト<⌒~-<
            乂           |l  | 个s  _  イ |}  l|         \
             )k            |l   |.ノ      八l|   ト          〈
           >~、、.         |   リ        |l  ∧           \
            γ'::::)        |   i 、       ,  7 〃         \⌒
        r‐ミ, __./:::::⌒7__rv⌒ヽノ  八 `    ´   ′{.八      \⌒\
       ,.ィ:  {{ }_.>.:`,:::::::::)//  ム         {  |  \{\{\{⌒\
     r 〈 マム: }¨゛::::::::::_>゛从/イ´           人 ヘ   ∨:::::::::::`<,    ,_ __



1028暇な名無しさん : 2024/02/05(月) 22:18:02.23 ID:keCKlYLu
メス顔

1030◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:24:28.40 ID:yk/WR0Sj

      \           \                ',     .|  __
          \             \              ',    |/     \
            ``~、、        \.       /ヽ    ',   .|  /    \
                ~"''~、、    \____ /  \__,,..',  |∠_⌒ヽ. \∧
                    >< ̄\~゚/ヽ __   \/l___|_''<ヽ_ \  ∧
                    /    ヽ|\>ァ   ヽ ̄``~、 |   \)__ \^∧
                   〃     l ̄/ /     \   \`ヽ、  ヽハ  ∨∧
                   ∥     |ア゜  /                `'<∧h  ∨∧
                 ||     /  / |      .|          \ `''<_   ^∧
                {    /     |      .|\        マ^^l丁   ^∧
                     //    ∧      .|   ヽ   \   ∨.|イ     ∧
                       ⌒/     | /‐-,    | _,. -‐\.  \  ∨ }     ^∧
                    | |   |,x===、     | .x===、`''<.    ∨     V∧
                    | |   |乂 ヒリ\   liイ ヒリノ |   `''ト .乂_ ',   V∧
                    | ∧   lハ     , \乂     |    .|⌒  ̄ ',    V∧
                      八{ \(叭/:/:/ ′  ̄ /:/:/ .|    .|     .|     ||
                       |  公、   ‐--‐     /    ∧     .|     ||
                        ___ /     .l\      </    /  ',    |     ||     家のモットーはミツゴシとは真逆の日々平穏世は事もなし
                  /  /     /___/ -r     /    /    ',   .|     ||
                     /  /    / ./ /ゝr―‐/    /!    '   |     ||     ハクリタバイ商会は陰庭と違いフロント企業でもなんでもない
                  / ./____彡 ´  ///::::::::|  ′   /|     .|  .|     ||
           _、---ミ _.l∠'´-‐        /ヽ:::::: |  _|    ∧|     .|  .|       |     部下に今より良い暮らしさせられればそれでOKな企業
           / ‐-ミ\\          /::::::::/  ̄|/ |   ./  \     .|  .|       |
     __  /_......_‐-、\\Y         /::::::::::::/      |  |.     \  |        |     だから争いの種になるようなもんはさっさとばら撒くぞこのやろうっ!と
     /| l/    `ヽ―<⌒        }::::: _,.ノ       .|  |     ∨         |
.    / ,| |                、丶`           ,  ,      ∨|        |     拡大方針はないと演説で理念を示しておいた
   /ー┘ |                 ´                ', ',      } |        |
.  /____  .|               ´                    ハ  ’        |        |
  ′  |  '            /     /|             {  , |     ./          |
 {   ∨∧       . '       /xl |           :  | |    /
     ∨∧     /   _ -‐'/ | |          } .| |   ィ(          /
 ∧    \ \     ′ ./ _  ヘ / \         ' / '  ィ(   /          /
  公。    \ \.  { / /  ヘ    ____  \.         ,/ / ィ(    /          /
   个s。.,_   \__>V ./    ヽ/  \  \       ′/ィ(    /          /
.      ∧Τ  巛ヽV       ./      \ ∧   // ィ(     /       //
       ∧|   .||l  ‘.     /        ∨.}__. ィ゜ ./              / /
.          |  ||l.   \   .{       _。*'"   {|  /     /      /  /
           |  巛    /'> .,_   _,. ィ´      ィ(   /       ´   /
         |  .|||    .{{{     ̄  ./      ィ(  /  -‐ ´     /



1035◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:31:16.39 ID:yk/WR0Sj

     ____
   /_ノ  ヽ、_\        まぁとは言っても上り調子なら
  /( ─)  (─)\
/::::::⌒/)/) ⌒::::: \     上昇志向になるのが人の性
|   // /      |
\ | /  二二)    /     それが人の望み人の業
/ i   r‐一'     \



     ____          飴も必要かとミツゴシ製高級ブランドのカタログを見せる
   /⌒  ⌒\
.. /( ●  ( ● \       この機会に女を磨き
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |     いい男を捕まえて貰いたいので一石二鳥な案件だった
\      `ー'´     /



1041◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:36:58.44 ID:yk/WR0Sj

                 __ _         ミツゴシは一般層向けのチェーン店も展開しているが
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     王都の一等地に立つ本店は利用者は貴族か金持ちだらけ
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |    逸般人でもなければ価格的な意味でも
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ      空気的な意味でも立ち寄れない場所



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \        だがしかしだからこそその店で売られる商品に風格が出てくる
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      そしてそれを一つでも身につけられたら
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /      女としての自信が湧いてくるに違いない
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



1045◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:41:25.82 ID:yk/WR0Sj

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <      自分は何時までも
      <_/       ト-'
       i        l        この会長の椅子に腰掛けているつもりはない
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ア イ ド ル    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"



                  _」LLL」_
                            <
                /            ヽ ./
             /  /             ∨ ./
              ,'     j{    ヤ     ∨
               l  :  i  i{    ;      ゙
           」{ .{   .i_ -‐‐    }‐- ,._ i  i
          /__うヤ  ´i }ノ V   },,,.∨  }!  :
.          / />-┐,  レ__二,,从1リ辷彡 .i レ
         |7// 「ゝ」ム .「冖´   !^' ::::: レ从ノ
         j   ヤ :] ヘ乂::::      Jノ:  i{
        .イ   キ .}  i}>, u ⊂ フ イ.: }  }             いい女になった彼女たちが
       ,′|    } ∧  l! .ム>  <( }: .j リ、
      .人 j   ノ   `ヽ、 }     ,' /}ノ{  `'<         見つけて来た男の中から後継者を育成して
      〈  y   ,′  イ  ヽ」.   u {{   ヤ    `ヽ  /
            zzx´<_         _,.>}i      ∨ ./    数年後には隠居しておさらばのつもりしかないのだ
     / /    i7´¨ヽ   `ヽ.   >     i{     ,' ∨
.    〈_ノ     }i{ :.  Y             i}
     /7      ム   .}                i}    〈    )
.   /7      j ム.  j             i}.    V _ノ
    , ;    u  ,' _ノノノ     Y       厂    V }
.             ∧  ι          √       ,
  .j{      イ    ∧          i     .'       W
  八   イ      ム        υ   ,'        ::
     i{         .ム      人    /        }i
      ゛,         ム   .ィ.:.:.:.丶  .イ         八
.      }h、          .` く.:.:.__.:.:.:..>゙         イ
         ≧=― ‐=≦⌒_二二_⌒≧s。  ___  イ7
       「´  ≧s。      `''<     i{  ノ   √
      /      ⌒≧s。        `''<__ 〉    .√
     /            ⌒≧s。     .7    /
    ./                    __.7    ./



1048◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:47:30.21 ID:yk/WR0Sj

                   >         <
.                                 \
                 ´    /          寸
               /    /        /     '/
.                        /}    }! Ⅴ
              ,'    7      /_ //   ,    ノ  ',
           j   ./ .    /zzx`ヽ j                  カタログですら興奮している彼女たちが
.          /   ノイ{:   从  ヾx ,'   ノヘ   }!
.               弋}  N ::::::::  ノ  .ィ__/   八           何を欲しがっているか観察するためそっと伺うやる夫
            i  ヘ    i}  {       ̄〈⌒ヾ  .ノ  /)
.            i{   ム    ヤ i、  ( \   :::::イNレ   / /  >, ┐     上司が最初から何が欲しいかと聞くと遠慮する場合がある
         i{   ム   .ヤ )h、   :::ノ  ノルV   / / ///
        )/ '"~ ̄ . .、  ム Ⅴ)h。_ _r‐‐x ._____ ,ィ ///       そのためにボーナス代わりにプレゼントするとはまだ述べていない
          /      へ  ム }!  {ーマ >>,_  ̄     〈 :/ ―‐┐
       .        (_ \ 从    .マ ム :\ ,)γ  >'' ~´
      /           」,ヤ.ゝ!      ', V  }ゝ: __/
.     /           (___」 ]  ミ_  r  , V,) i   {
    、       __   「⌒} ]       j i__) i   V/
  /           ⌒>    ) :  ]       } {_ ) i    V/
/      /    ]  (__i{  ]         ,' [_.)  !     V/
       / }      j  乂」. ]___     ,」 [__) i!     V/
      /  i       7     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'''ヘ ム       V/
    イ    .{            ,'    V . :/    マ, ヽ      : ,



1050◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:54:21.48 ID:yk/WR0Sj

        ____
       /      \         それで彼女たちが揃って食い入るように
      /        \
    /) ノ '  ヽ、       \      見つめているページは肌着特集
  / .イ(ー) (ー) u     |
  /,'才.ミ) (__人__)       /     流石にこれを上司がサプライズでプレゼントするのは
. | ≧シ' ` ⌒´        <
/  /                ヽ     キモイを通り越して犯罪まであった



   / ̄ ̄ ̄\       サプライズ失敗と観念し
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \     素直に事情を白状して
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /    他に欲しい物がないかと尋ねてみるも
/              \



1052◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 22:59:27.76 ID:yk/WR0Sj

               - ┬ -
            / , ´    \\
           /, /    / ヽ ヽヽ
            // .| /  /| /ヽ ',.  ',.',
             l | |┼メ /ノ , 弋┤ | ',|
            || .リ´__  ´__|_/ .||        普段身に着けられるもの方が日々のやる気の向上に繋がる
             リ  {ヽマヅ  ´ ヒリ リ  /l
          } , ' ,    l    / / |       でも小物や服だとお客様から生意気と取られかねない
          〃  ',  、   ,  / / ∧
          リヽ  /`i 、   イ', } / j       だからこれがいいですと余計熱く語られてしまう
         __ )大.メ  `´  {/ }人{  __
        , ´   ´ヽ /     ', > ´  `ヽ
         |       /`ヽ  , ´ .',       l
         |  ヽ/ ./       ヘ ヘ  /   |
         | /  ./           ヘ  ヾ   |
          У   /{    ;     |ヘ  ヽ ,



                     /         \
                     ゙             ,
       Y   ̄ ̄     <__/
                   7   i|  i    i  i!    i
.       ∧    ヽ  __    ハ__iL_  ∧_iL__   i        ラインでないのはいいのか?と思うも
         ∧      ヽ   j{  1N ___リ 从 ノ ,,__リ_.1 ト i
        ∧        ヽ    ..乂~⌒`   ´⌒¨´i レ         夏場で浮かびやすい時もこれなら出ないからと力説され
                 ヘ{弋i .ム :::::  i〉   :::: ノ   {
                     込   、   ,       Y       一理あるしそこまで言うならいいかと
            \      \   }h。     イ{    八
             ∧      ム   } .≧=≦. i{ ____ く __       それぞれ選んだのを聞き、その足で買いに出かけた
                  ∧      } 从リヽ     r┴‐  \  ヽ
                 ∧    ノ/ /、:i:\ /〈Y´ ̄_   \  ,
                ∧  }Y /  ノ ,i\i:ヽ/ 〈_ァx.     ヽ  ,
                 :/ノ,,.  イ ィ:i〔/ \i:\   \ _   i }



1054◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:06:47.82 ID:yk/WR0Sj

      ____
    /     \
   / ─   ─ \
 /  (●) (●)  \     際どい下着だが買うのに羞恥はない
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    _/     だって行商の身分で買い付けるからね
 /           \
 |  n:n     nn   |     客としてではないので店員におかしいと思われもしないのだ
  |nf|||     | | |^!n |
  ||:   ,∩  ∩、  :| |
  ヽ  ,イ   ヽ   :イ



        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!    ラッピングは個別に自分で彼女たちのイメージに沿ったものをする
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \        プレゼントするならこっちでやった方が喜ばれるし
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃    あっ、メッセージカードも添えておこう
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /



1057◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:10:07.84 ID:yk/WR0Sj

                          , =-─-= .,_
                        γ        ヽ
                       ,'           マ
                         /              ',
                       ′ ハ    ハ ト、  i  :!
                      i{  ト-‐ヽ  {‐リ-ヽ l  i
                      i{  !r=ミヽNr=ミ .} } } :!
                      从N :/:/:/{ /:/:/:./ イ , .ノ
                       }  :.        ム  / }
                      ハ  i込 `  ´ イ/ イ  ;
                       {  ヽ: : > < ./イ   ノ
                     _ ヤ___ ノ }: : : /  }i{` - ¨ ̄`ヽ
                  γ: : : : [圭」.__   ____}i{       ,
                  ,: : : : Y´   }  ` ´   }i{        i
                  {: : : : { イ. ノ        }i{    ,    !
                  ;.: :}〃ゝ{イ          }i{   Y      ',      プレゼントをそれぞれ手渡し
                    i.〃イ    : : :       .}i{    .{      }!
                 〃.イ     : :,'     }i{     {      .}!     メッセージカードも見て感極まったのか
                〃イ      : /      .}i{     {      }!
             〃イ       /      }i{      ,     .{      その場で着てみたいと言い出し授業員用の休憩室に駆け込む三人
           ,> 〃         ./       }i{        ム    {
       γ _〃           /       ,イi:i:i:ヽ      ム   ,      テンションが上りすぎたのか男性の意見も欲しいと一人一人出てきてしまう
      , /i:i/          ./     ./i:i:i:i:i:i:i:i:ム      ', . : {
      /イi:i:i:i:{          :/     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム     :,.  ヽ
     ,i:i:i:i:i:i:i:!         : :′    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム     . : }   Y
     ムi:i:i:i:i:i:{: .      . : : :.{: : .  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム: . . . : :.}    }
    {i:i:i:i:i:i:i:i:',: : : . . . . . : : : : : :マ: : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:iム: : : : :,’.   i
    マi:i:i:i:i:i:i:i:ゝ._: : : : : : : : :/: :マ: :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : : イ ム  .l
     ゝi:_i:_i:_i_彡==============ゝ._i:_i:_i:__i:_i:_ノ=去   .ム !
       ゝ: : : : : : : : : :/:.ゝ: : : : : : : :> ., ____  <    ,イ .ム !
           > ==== <: : : : :.`:=-: : : : :          . : :   ,イ     ,
             ′: ヾ、: : : : . . . . .       . . : : : _=-¨       マ
              i: : : : : : :.ヾ、: : : : : : : : : : : : : : :_=- ¨          ,
               : : : : : : : : : : :.ヽ==========イ
                |: : : : : : : : : : : : :\i:i:i:i:i:i/: :                   }
                i: : : : : : : : : : : : : : :.` ¨7: : :                }
             ,: : : : : : : : : : : : : : : : :.′: :               ,
            ム: : : : : : : : : : : : : : : : ′: :               ム
                ム: : : : : : : : : : : : : : :.{: : :              .ム
              ム: : : : : : : : : : : : : :.{: :                 ム
                 、: : : : : : : : : : : : ' :                 ム
                 ヽ: : : : : : : : : : :ム:             ,
                 ヽ: : : : : : : : : : :}            /
                     ヽ: : : : : : : :.:.}              /
                    、: : : : : : : :, :           /
                    }ヽ: : : : :/{: : .        /
                     ′ヽ: : /: :',: :{: .        /
                    ′: : : : : : :.ム: ',: : : : /:  .{
                     {: : : : : : : : : :′: : : : :    ,
                     ; : : : : : : : :i: : : : :      !
                       ム: : : : : : : l: : :       |
                     ム: : : : : :!: :
                      ム: : : : l: :       /
                          ム: : : ',       /
                        : : : :!       /
                           }: : :}     /
                        、: : :}    /
                         }: : }    /
                         ,: :マ     ,
                         /: : }     }
                           /: : :,     :
                       (/:/:7    マ
                        ゞ_7_    マ
                        γ Y YYYヾ
                        ゝ- '-'-'‐'‐′



1060◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:14:10.44 ID:yk/WR0Sj

                   ,. =、、_
                  〃 -/¨` ‐ ニ .、
                 {.!  ′  ,  ヽ 、
                / ゙' ,    i マ ヘ.、ヽ
                 i l {  l  マ ヘ }
                ′{ .{廾、'、 .{ 廾マ ヘミ=-
                { { 、ィ茫 ヾ、{ 茫ェ}` ヾ)_)
                ゝ 、ヾ、:/:/{ :/:/: ノイ {_}.;
                  /, }、  r 、  化: ヽ
                 {.: {{介 、 ,. イ {-}、',ヾY
          γ ¨~ ‐、  ', .ド、 .}:,: : .:/.{、从} :., _
         7   .イ_ ` -}、 ',、ノ_:l:. :/__..} {¨} } }.  ヽ          直視しないようにしながらも
        7    〃¨ヾ.「/,ヾ、: : ` :´  ..} {..ソ}イ   ,
        ,    / _ -.'//   : :/   .} { ..Y     i         自信が持てるよう言葉に気を使いながら評して
      フ    ./ ´//      .イ     } {.  ',    !
     フ    ///      V       } .{  マ   l         その場を足早に立ち去るやる夫
    .,   、 イ ,イ       ′     ,-}  .{-、 .マ  ',
.     i    ′ /:::::::.      .′    .γ:::::}   {:::::Y ,  .,        言い出した本人たちが追ってくる気配はない……
.     |: . . (_. ) {:::::::::}     {     {:::::::} (._.) {:::::} }  .!
     ゝ-=ム  ゝ:_:,'       ム      ';:::ノ   {:::ノ .! _: :ノヽ       今更になって大胆なことをしてしまったと惚けているのだろうきっと
        ゝ.__二二ニ==---==ニ二二___ニニイ: : : : : : :マ
         >, ___ .イ  ゝ ., _       イ ',: :  : : : マ
            _ -     {:)   : : {  ̄ ̄ ̄ヽ   ム :   : : :',
          フ  :{    :{    : : :',: : .     ' , ム    : :
         _/   :;         : : :}: : :      ヽ .ム     V/
        「__.¨、.   、:       . : : :/: : :  _.-_ニニ ̄ニ]..ム: .  V/
        /  ヽ ヽ  丶: . . : : . . : : : イ: : : イ イ..._: : : : . .ヽ .ム: :   V/
.        ,: : .  ヽ ヽ   ゝ: : : : : :イ: : : :イ イ :-:¨: : : : : : : : :Y._}:-   }
       /  : : : : . ヽ、ゝ ____ ,イ イ :-        /     ,'
      ,'        : :.ヽ         .イ: :        イ_ -'}    /
     i          : \     ..:/: :           :/ ,ィ , ./
      !           : :ヽ.__:_i: :           /.///.イ
.     l             : :i: :.Y:.|: :            }イf./´!
.     i              : :!ノゝi: :               ″ i
     !                : :l  .!                 !
.       ,                : :|   '                  i
      ム               : :   .ム              l
..       ム             : :'    ム                !
       ム           : ム     ム  . :        : :!
       ム        : . : ム      ム: : :        : : i
        ム         : : : :ム        .ム: :       : : :!
        ム         : : :ム        ム.:       : : .:!
..          ム       : : ,           ム       : : : :i
         ',       : :!          ',       : : : i
         i      : : }           ',     : : : :.i
          l     . : :,'            ム:    : : : : : ヽ
          /  、. . . : : :/             ': . . : : .:/: : : : : マ
            : ヽ: : .:/                ヽ: : : :,':    : : :マ
        ′   : : `: :!                 i゙: : : :     マ
        ′    : : : .:i                i : : :       i
       l      : : : l                  !: : :        .|
       !      : : :.'                ' : :       !
       i       : :ム                   .ム:        .i
        !     : :ム                  ム        !
       l      : :ム                   ム      . :.i
        !    . :ム                    ム    . : .:!
        i . . . : :ム                    ム  . : : : .:i
        .l: : : : : ム                        ム: : : : : : !
         }: : : : :.;                        ム: : : : : :
        /: : : : :.!                      }: : : : .:i
        {: : : : : :{                      i: : : : : 、
.       /`: : : : .:'                           ′: : : : }、
      (: : : : : : : :!                     ′   : : ': )
       ヽ: : : : : :i                     {    : .:/
        }: : : : : :.:                     i   : :.:{
        !: : : : : : '.、                       ,': . . . : : {
        ゝ:つつつつ)                  (辷辷辷辷:ノ



1061暇な名無しさん : 2024/02/05(月) 23:14:57.12 ID:8Z6Jmb04
でっっっ!っっち

1064◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:19:37.42 ID:yk/WR0Sj

     ____
   /      \       さて従業員たちの労いも済み
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    手には彼女たちに渡したのとは
|       (__人__)    |
\   ⊂ ヽ∩     <    別のラッピングされたミツゴシ製高級肌着が一つ
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /     これは義母へのものである
  \ ___\_/



                         __
                     .>:.ィ: >.゙: :ヽ:.、
                     ,.: :/:/:./: :!: : V: :マ
                   /: :/: .:,':/: {: : l ':}: }: : :マ
                   .: : .:i: : {'廾-マ:,':./:/: }: : :,
                   {: :.r|: : ィ茫ヽヽ/:イナイ: }: }
                     : :.ゝ!: :{:/:/:/ { 茫》/:.ムノ¨ ==-  ,._
                  __ゝ:_:.}':.{   ´:/: ./:./.>       ¨ = .、
                 >__/__.} ゙\ `¨ ,ィ/:イ     > 、,_. =-   )
                      /: :ノ : :.`≦__<_ ,.=- _. <´    ,.ィ
              , - ¨ =- ´ }i{_、: : :{`ヾ、´    . :      .イ
              ,       }i{  `  ´    、ヾ、_ . : : :,;<
             /     ,  l  }i{ ` <       ¨ ==-._、
           /   . .: :.ヽ/   }i{    \          ヽニニ.マ
          /    : : :/./    /::::ヽ     ヽ         'ニニニヽ
        ,       : : :イ`.′   /☆::::::ヽ      ',       }ニニニ,      義母と同年代の従業員たちが
        マ    . :/   ′   ,:::::::::☆:::::ヽ      : .       ,ニニ二二!
       マ   . :./   .{    ,::☆:::::::::☆::ム    .}: :    ノニニニニ}     揃って欲しがったので一応買っておいた
     マ    ー<      ゝ  .ム::::::☆:::::::☆:北ニニニニニニニニ========t″
      ヽ      Y     ' ̄`¨ = --- = ¨´   .イ : :ゝ.        ノ       屋敷へ帰りミツゴシ製カタログ見せて気になってなきゃ渡さなきゃいいだけ
      ム     マ      ゝ        .イ: : .: : : : :> . __ <
        ム    マ       ` ==== ´: : :  i   {: :{:、             義妹へは普通にワンピースを購入しておいた
              マ        /: : : : :{: : :   !   ': l: : :ヽ
            >.,  \    マ: : : : : : :ゝ:    {   : :{    }マ
              >、  .ヽ マ¨ヾ、        {!      .〃 マ
               、/: : : :}/   .ヾ、            〃   マ
              {:{: : : :./      ヾ、            〃     マ
              ゝ: : :/      、  ヾ、       〃  ,ィ     ,
               .¨/       ヽ   ヾ========〃 イ       ,
               ′         \ 'ニニニニ/イ          i
               i            \'ニニニイ´          !
                |              ヽ¨¨´              |
               !                ,             l
               ,                !            .,
                ム                i               /
                ム               l            /
                  ム             |          /
                   ム             l         /
                   ヽ             !        /
                       ヽ           l: .       /
                       ヽ          !: :      /
                        ヽ          l: :      /
                       ム         !: :     ./
                          ,      }: :    ′
                        }: :     ,: :   , :ム
                       / : : }: : . : :/: {: . . :/:ム
                         / : : : ',: : :./{: : l: : :/: .:{
                       ′: : : : : : ': :!: :. '    {
                       {: : : : : : : : : : |
                       {: : : : : : : : : :,.:        }
                       : : : : : : : : :/:      ′
                        ム: : : : : : : /!.        ′
                         ム: : : : : .:/ |.       ′
                      ム: : : : .:,  |     ′
                        : : : : .:′ .!      ′
                            }: : : :′ i    ′
                           }: : :.:{  .!.    ′
                         _,: : : : {  .!    ′
                       f:}: : : : '  .}   ′
                      、: : : : :{  }   :
                       } : : .:l ./    !
                      ./  : : : v.{    }
                       ,   : : :マ}   {
                      ム   、 : : :/   マ
                        乂.  : :/      マ
                          ̄7__,. , , , マ
                         廴_j辷辷辷辷!



1067◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:23:42.88 ID:yk/WR0Sj

           ___
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
      /  ゙/       ヽ、   ヽ
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、         散々待たせた二人と
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ ∟_,,}  |  | |       屋敷で働く子供や高齢者を労うためのお菓子等々
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j        馬車には結構な量のミツゴシ製商品を詰め込み
.      |    /厂     /______/____/
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_        念願のモーブ領への帰途へ向かうやる夫
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       ̄1 { | { | i"         ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄



1070◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:26:41.98 ID:yk/WR0Sj

                                     山
   ミ、                             屯屮     _,ハVハ
   Уミ、        j州{   _                 屯屮屮  ,ハVハVハV
  УミУミ、     j州州{  \/゛     / ̄ ̄ ̄ ̄\屯屮屮 ハVハVハVハ
 УミУミУミ、   j州州州{  _i{/^  /  _|_|_|_  ハ屮ナハVハVハVハVハ
 i i i i i i i i i i i i 州州州州 ´ ̄|l|‐   |  ]//////,[  |ハVハVハVハVハハVハ     しかし領への途上道半ばにて彼を不運が襲う
 i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i |  ]//////,[  |ハVハVハVハVハハVハ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i i i ii|  ]//////,[  |i i i i i i i i i i i i i i     やる夫は陰庭と接触せずにいたため
 " " " " ""`     \          i_ |  ]//////,[  |i i i i i i i i i i i i i i
  " " " " " " """    ヽ       | |二ニニニニ二二|⊂⊃ i i i i i i i i i i     大商会連合がミツゴシへ圧力をかけるべく
 " " " " " " " """             r|_|二ニニニニ二二|_|__|_} i i i i i i i:i:i:i:i
 " " " " " " " """     i:      | ||二ニニニニ二二| |__|ノ  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:     ミツゴシ製品を取り扱う者たちを野盗に
  " " " " " " ""'"            | |==============| |      i:i:i:i:i:i:i:i:
  " " " " " """        ;l|     |_|              |_|       i;i;i;i;i;i;     見せかけ殺してまわり初めたのを知らなかった
 " " " " " ""´      /                |     \    i;i;i;i;
 " " " " ""´      /     /           }|       ヽ    i;i
 " " """´      /       /           /         i
 '"´                 /           /            l |



1076◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:32:01.26 ID:yk/WR0Sj

              / ̄ ̄ ̄\
           /       ::.
           |        ::::::|
           丶  .......:::::::::/        なんか野盗に襲いかかられても
                7⌒    `ヽ
               /       ト、      全員殺して口封じればいいだろと
                /  /      !
          _ /  /      / /      気楽に構えていた節もあったせいだろう
  <二二二二|_|(_ノ     !ノ
              j       `ヽ       今までも行商の仕事した時も全部そうしてきた実績もあった
             /   / ヽ  ヽ
               /   /    ‘,  ’
           /   /      ‘  !
           (__ノ      (____)



   / ̄ ̄ ̄\        風に紛れて血の臭いとこちらへ向かってくる
.. / _, 、_ \
/  (●)  (●)  \     妙に統制された野盗を偽装した荒くれ者たちに気付き
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /     やる夫はなんか面倒なことになってるなと溜め息をつく



1080◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:35:51.24 ID:yk/WR0Sj

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \     自分一人なら面倒だがいくらでも煙に巻ける
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /     しかし今回は荷馬車には土産物が満載
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)      これでは殺す以外の選択肢が取れない
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



      ____
     /      \          お互いついてないなと思いつつ
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \       相手の事情を探るため敢えて囲まれてやったら
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ      勝ち誇って運がなかったなぁおまえ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |      ミツゴシの行商をするなんて、大商会連合を敵に回しちまってと
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|         べらべら喋ること喋ること



1081暇な名無しさん : 2024/02/05(月) 23:38:02.42 ID:3peCN0An
違うぞ

1082◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:40:46.29 ID:yk/WR0Sj

     ____           思わずうわっ……とここまで来ても
   /     \
  /  ─    ─\        陰庭関連の騒乱に巻き込まれんのかよ
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |      とうんざりしつつも用済みになった連中を全員即殺
\     ` ⌒´   ,/



                 ____
        ............................/:::::::           向かってきた方向にまだ仲間がいるはず
      ...........:::::::::::/:::::::: ─   ヽ_
     ...................:::::/:::::::::::: ( ○)  ( <)    そいつらも消してやろうと辿り着いた先で
           |::::::::::U::::::: (__人__)
           \::::::::::::::::::..` ⌒´      やる夫は頭を抱えることになってしまう
       ......::::::::ノ::::::::::::



1085◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:45:26.75 ID:yk/WR0Sj

        ____
      /      \        あれらはここでミツゴシ関係の商人たちを
     /三_',!`zx二 \
   / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \      殺して回るべく網を張っていた
   |      (__人__)   U |
    \    ´ニニ`    ,/      だからここは哀れにも引っかかった者たちの墓場
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ



.                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::/.Y Y  Y  Y::::::::::ヘ
                      /:::::::::/し:し.乂_乂__ノ:::::::::::::マ ,
                      √::::::/_ノ +:_::::::::::______:ハ:::::::::ヤ:,
                      .:::::::::i  .=ミ    ィ=ミx ヤ:::::::::: ,
                     ::::::::::::{,ィ゛.Li    Li  》 :::::::: }:::i
┬ヘ                   i:::::::::::ハ :::::  、   :::: u j::::::::::::::
   ∨                 ヤ:::::::{ :,     _    /}::::::/::/         ___
.   ∨               >‐\::マム  マ::::::ア   イ/:::::/::/   }:ハ   / }/ /´  Y
、    ,            ./    `ヽ<>  __   <ノ::イ´  `ヽ_ノ:::: }  { 〈_{_〈_/` :
 ヘ    ∨        >''"゚~ ̄ ̄~~~  ` : .  `¨¨´  ,..    ̄~゚"''<::::ノ 八  Y    ノ       でも全員が殺されていたわけじゃない
 .∧    ∨      .::::::::..    u                   .:::::::. \   〉   /
   ,    ,   / :(ソ)::::::           : .  . :         ::::::(ツ):. 、  7   ,         お楽しみのため殺されていない人間もいた
            ::::::::::           .:   :.          :::::::::ノ , /   .{
   }     ヘ_/ {              .ノ -‐‐- ヽ              }7             生存者が一名いたのである
   }     / 込          、 :        : .,            厂    }
       ./    : 、    、 ´             `  ,        イ
  ∧      u    > ~゙´                   ⌒≧=‐  ./     」 > ゛
  /∧        /  {  ,.....    ‐=ニ=-‐    ‐-ミ   ハ        > ゛
>‐‐― _    、イ   /´⌒                 ヽ ノ ∧ > ゛
           -=ニ  /                      > ゙
                 -=ニ __                 /
                   ‐-‐ '"~"    "~~" ー ゚´
                ヘ    /    {5:}       ノ
                  : .、.:     ハ     }「
                    ::{     {:}{:}     ::
                           {:}{:}   u }
                           {:}{:}
    u                   :.    Ⅶ}    /
                     .∧    }{
                      \  u  ノ                           -=ニ
                          .....ィ                       -=ニ
                         .::::*::::                   -=ニ
⌒ニ=-                      :::::::::          ‐-------‐=ニ
    ...⌒ニ=-         ‐=ニ⌒      :}               イ
          ≧=‐‐=≦           ノ:、   ___   <
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ´



1088◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:49:59.34 ID:yk/WR0Sj

                ___
              /     \               今正にお楽しみを始めようと
          ./   ─  ─\    〃一ニi
         /   (●)  (●)\ ̄ ̄  _ニi     猿山のボスと思しき人間がズボンを
       |    u  (__人__)  | ̄ ̄ゝ⊃
         \_    `ー´ ∩/⊃           脱ぎ始めたところをズンバラリしたはいいが
           (       / _ノ
           |\ \ / /              これどうしようとなったのだ
           |  \ ”  /|



               > :::::::::::::: <
              /:::::::n{ }::::::::::::::::ヘ     > ―  <_
             /:::::h∩:J/―\:::::::::ハ  /          r‐{ ̄.> __
            .:::::::::しし:/ x茫 V:::::::::ハ /           圦  ァ(__{  r‐ ヽ
            {::::::::i:::_ノ   ::::: V:::::::>´⌒¨¨¨¨`ヽ        T´  `''.乂 ハ
             :::::::..「 沙 、   UV::〈         }h、    八.        ‘,
             ヤ::::::.ト, :::  マ:::フ }::∧ r.イ⌒> _____  > _  \`ヽ,     j
.            ∧::::::::rヘ,    .イ:N/ \_∨,       ̄ `'<>, ヘ
             ∧::::::}/   ̄ア ノ     ∨            ヽヽ:]:ト    {      魔獣がいる世の中で護衛もつけず
               Nリ.>‐‐'        .∨            ヽj{  ヽ  }
                .7             ∨            .八    ノ      このまま去ったらほぼ彼女は死ぬ
:.                 ;      /        i              ≧==彡
                  :〉   .   ........    }               ∨        魔獣に生きながら食われて死ぬ
                八.:      :::に:::::   ノ!                ',
                 /    八      ィ .ハ                         流石にこれを放置するのは鬼であろう
                  /        ‐‐=彡    〉. __
                       }    / _」                }
.                 {       ノ   .ィ >`    ヽ               ;
               八:::::::.   ィ    ´ 〉′,、
                 ゝ ‐< 込 ノ  ,′  マ: ,    }
                   _  ___/ ....ィi{     寸x,             /
         _  -――   ´´       乂    `ヾ, ノ          /
    、  ´                    >-      .:k::
.  /     ‐-                         ⌒ヾ:.     /
  i            `'<                      } -=ニ

  ヽ                 \                 ノ
    \               \
      .\
        \               マ______ -=ニ⌒
                        \
                             \
              >  _          \



1091◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:53:20.73 ID:yk/WR0Sj

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l     しゃーない少し寄り道になるが送るかと
  \   `ー'´   /
  /         ヽ     解放し始めたところ彼女に泣きつかれてしまう
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
                        /:::::::::::/::::::::::::::::::::ヘ::::::::ヘ:::::::::ハ
                        .::::::::::: ヘ○○Oо:::::W::::::ヘ:::::::::
                       .::::::::::/  _<::::::::::::::::::::::W:::::::::::::::: }
                       /::::::::イ/  `'<:: ̄\:::::::::::: }::::::
                       ::::::::::i:}ィf=ミ,   ィzzzx }:::::::::::i:::::,′
                      {::::::::::i:}   Li    Li   ::::::::::7}:/
                      {::::::::::ハ   ′  ::::::::U √::::/ノ/
                       ::::::::{ 八   r ,     √::/}::/
                      从::::ヤ  \      ィ:::ノ 〈      イ
                        \     _  < }::ノ   V>, ____ ノ::}     この行商を成功させないと娘の命が危ないので
                                〉   __   V:::::::::::::::::ノ
                             > ´   /      .寸__彡`      どうかお願いします
                            /     ./        ,
                         ‐´` ^Y    .:        :         私はどうなってもいいです力を貸してくださいと
                       /    ノ    :{        }
                      八    /     ,        j
                  _   ''":ハ   V     ,
                  >''"       ,    V   /       / /
                        .     <  /       / /
.          //            :}     ヽ7       / /
        //              ,      ヽ
       ィ:::/:::::::              ,            /
      r r::7::::::::              ,       }   / /
      ゝゝ :::::::                ,      ノ  ./
       ゝ ゝ::                ∧        / イ
         ヽ ヽ              . ∧     ./  ノ
          \ \          イ    \_____ /   / ヽ,
           > >   ___ . <            /   ` <
                   八
                     ヽ                      \
                     ∧
                       .∧ ト.        /              V
                      .∧ヾ,       /                 }!



1093◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:56:18.14 ID:yk/WR0Sj

                                  __
                               ..s≦:::::::::::`≧x、
                              /:::::::::::::::,::::-:::::::::::::ヽ
                            ./::::::::::::::/:::::::::::::::イ、:::::::ハ
                            /:::::::::::::/:::::::::::::::::イ_ ノ i^i,ヘ::,
                           .{::::::::::::/::::::::::::{::::ハ:::::-':{ ! .}ハ
                      _.,     i:::::::::::'::::::/::::l::/  ヾ::::::::::^-}::::i
                     ./::/     V::::::{::::::::l::::::/__.ヽ ヽ:::::::::::l:::::l
                    ノ::::(      v::::l::::l::::l:::ハ'ヒリ´ ._,.-ヾ:::::}:::::l
                    {:::::::≧=――イヘ::::{:::i::::l:::ハ!: : ,  .ヒアイ:::ノ:::::!
                    ヘ::::::::::::::::ィ≠¨¨´ V:}:::::{ ノ -、_ ': :,イ:::::::/::::'
                     >   {      ':::::イ_ ハ_ イ /::::::/::::/
                    /    {i :.` 、   ソ  l }vゥ ':::::イ::イ
                    '     .ヾヽ  `ヽ _ ィ/ィヘ } "´
                   ./    .!   ヽ` 、..  ....イヘ{ソ、`l!
                   '    {     ≧=ハ=≦ヘ  ` ハ        話はこうだ
                  /     '      :, ハi}   i  .{ V
                  { ┬-- 、}       i {l }   、 i.._ V       とある貴族の下にメイドとして仕えていたが
             _.................ノ .{   |       v v   lヾ_ィ |`
          >.´...../  / ハ   !       ´≠:   l   ヘ.!       無理やりお手つきされてしまいその上孕まされた
        /..............'      ハ   :         ィ  .l    V
       /................´.{       }ヽ  V     ,イ    人   .l       ……が邪魔になって追い出されるもそれでも
       /......................ヘ       '   }ー一 ィ一-- _ノ  ヽ  ノ
      /............................ヽ     l    l ,ィ´          ¨´        なんとか暮らしていけるようになったのに娘を排除しようと
      '....................................≧.....ー{    .!....ハ
      .l.........................................Y.......ハ    .|.....ハ                    あの手この手を使って嫌がらせをしてくる相手がいる
      .l.............................................l......ハ    !........i
      {..............................................v.....ハ   |.........|
      .!...............................................V....ハ   l..........!
      l................................................v......l  .l.........l
      l.................................................V....}  .!.........!
      .i..................................................V/   |.........|
       !..............................................._..{    !........!
       .l).........................r-v.........( _イ    |.......!
       l 、.......................ー'....>' ハイノノノ、......j
       } }......................./. . . .ハ'. . .v......iハ....i
       ! ノ.............〇../. . . . . ハ'. . . .}......ハヘ..!
       l'.......................'. . . . . .ハ'!. . ノ..........ハ.ヘ
       .!........................'. . . . . ハ=========`.=ハ
       |........................! . . . . ハニニニニニニニハ
       |.......................| . . . . ハニニニニニニニニハ
       |........................!. . . ..iニニニニニニニニニハ
       |........................{. . . .{ニニニニニニニニニハ



1098◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/05(月) 23:59:42.24 ID:yk/WR0Sj

                 _..- ―― -- 、
             ,,ィ==― -   -   `  、                       ___
            /´ _,,,,,._.._ _ ` 、    ヽ   ` 、                  , ' ,. = ― 
              //´      ``ミミ、   ' ,   \                 , ' ⌒´_ ― _
           /´        、    \ 、  、   ヽ          ,..   _....--――--..
          , /       l ト、 、  ∨  、  、  '          , ´, '/´
          '     }、 l  :| , -‐‐‐ ',  ト 、イ:ヽ  ',  .'      /  /
          ' l  ‐‐-.|  イ,ィぅ灯   .|z} } : :' , i  '     , ′ '  '
.           i |  伝ぅ   { Vソイ. l  |ソ 从:.:.:.:.ヽ /、    / /   ,'
           ',.. ' , Vリー-⌒   '''イ  | }イ《>:.:.:.:.::}/ノ〕―-〈(___/_ イ.....---――--....__
            ヽ\ ヽ'' 、     u リ   /,{,:.:.:.:.:.:.:. へくく            _ _    ` 、
                、ゝlゝ、  ‘:::::) /i |.i'`iー一´   __入  ー    ― -     _...‐<
               ` ! .l ト 、   イ-}, i .{  _ -.:'':: : `` ,、 _____...-‐'"´     `ヽ      娘はまったくの事実無根なのに
                   i l :iー一¨´{ {::} / _ノ-''- _:._ z 一 '
                 ' li    /.ノ:::}イ/ '.-       _\                         司法は相手にしてくれず
                _i リノ ̄/:::ノ リ '¨       \- \       __.......- _ -  ̄ - 、
                 /. ゝ{i.,,''イ;;;;;;イ彡//        ⌒>\ _,....‐"´´:.:.:.:.:.:.:. : ヽ、    ヽ     冤罪で多額の賠償を請求され
          _,......_,厶''  ⌒.´,'-,,'''''' /´. マー-、______,..-'7'"-―――-、:. : _:. : :、
      , '´=/´=:,=´⌒^/´´二二,,,..-‐}--―、、      \.: : : : : : : :. :.`` 、   \       指定の日時まで払えなければ大きな罪に問われてしまうそうだ
     /二/:ニ:/::ニ::/ニニ二:/´ニニニ|  ./\       ``\: : : : : : : : : ,.. -‐⌒   \
     /:ニ:/二二/ニニニ:'ニニニニニ:/ニニニ二:|  / / \l| ''7'´  ̄ \: : : : : /
     |:ニ:{ニニニ:{ニニニニ:'ニニニ二:{ニニニ二:/ / /: : : :ヽ /      __\: : /
     ∨=:' ,二二',ニニニ:ヽニニニニ:ヽニニニ:/ / /.: : :. :. :.∨    /´i:i:i:\〈       _ ,,,
   /:\ニヽ:二:-\--、=:\ニニニニ:\/ / /: : : : : : : : :〈   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\_  / ノ
  / : : : : ヽ=:\__,ニ''¨{ー―-\_--‐'´   / /.: : : : : : : : : :.\ /:i:i:i:i:i:i:i:,.ヽ ̄ ゙̄フ /
/.: : : : : :. :. :. ̄ | -} {__   //     ./ /.: : : : : : : :. :. :. :.`〈i:i:i:i:i/  `>‐'´ /
-‐'' ̄ '''‐--、__: : |\_} {_  /∧ー〈    _/__/.: : : : : :. :.___,,.人 /   /  /´- ―‐‐ ― z
        ``ーl} } },-,{__ { |\/,\ ー〈-〈:: : : : : : :./      V∧ /   _   ‐-z-― '''´´´
            ヽ}/'⌒`ミ{ |、 `ー'''` ̄|''  \_--‐'´         \/    `\  、ヽ
            ハ     ∨ 、     \    \.           /  __ _   〈`、 ` -.z
            | ',      \ヽ     /\   ` 、.     '´ ,/´     `\. ヽ ¨¨´
            | ∨     \\ /'///,',\    ` 、 `¨´          \\
             }  }      }/,〈//// /   \     \                  \\
             }  }      }/,〈///,,/     \       \                 ¨´



1103◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/06(火) 00:04:52.10 ID:mRzzOyj3

                         >――-、
                       /:.:.:.:_.:._:.:r-、.:ヽ
                      ./:.:.:.:( }' }i ) V:.:.:.ハ
                     /:.:.{:.:.:.´:.`´.¨`.:.':.}:.:.:.:ハ キュン❤
                     ,:.:.:.:.iイ´^`¨¨,=雫、i:.:.:.:.:ハ
                    ,:.:.:.:.:.i,ィ芍   ¨ }:.:.:.ノ:.:.}
                    {:.:.{:.:.:i. :/: ' :/:/ ノ:.:.イ:.:.ノ
                    V:.:{.:.:ハ   r=-, 'イィ:|.:./
                     ヽ:ト:.}.>..、`¨ / !:.i/
                    >‐ 、:ノ` `' }` ´  }7、      ノ.、            服を割かれ
                    /    )~^Y     v:.:.`:.:.ー:.:≦:.:.:}
                    !     (ソ (\    丶ヘド、:.:._:.:.:丿            肌着を辺りから探してもその手のものしかなく
                   ,   }イ こヘソ_  ` `^  (こ}  ` 、
                   ! /   _..、ヘ ==、、   ン=フ== 、 i           しょうがなくこれを着せ、その上から普通の服を手渡し
                   { .'  /   `  ヾ}i rィ^ トー`、 ヽ'
                   .V /         (i /ソ    `ヽ  V
                   / .'  .::r.;::     }iイ!      ..ヽ Y
                   /  .i  ::::´::     介、     :::c:::.' V
                  '   ハ       /ノハ} i、    `  ' !  \
                  l    )≧ _ イ_ハソハソ.:\     ノ   丶
                  ハ   ヽ(こ= こ八人`´:i )ト=≧ー≦, 、    Y
                  丶   l{. . . . . . . (i. . ) (-). . .^. .ヾ! 丶`    |
                   丶‐ィハ. . . . . . .}j. . .ノ ). .ソ. . . . . .丶 > _.ノ
                     i ノ. . . . . . (i⌒)^ ). ノ. . . . . . . .丶
                    ノ'. . . . . . . (.~.〉_, .). .). . . 、. . . . . .ヽ 、
                    ,:/. . . . . . . ノ(. . ノ  (こ.). . . . . . . . . . .Vハ
                   /{. . . . . . . .). . .ソ  (~`,. . . . . . . . . . . Vハ
                   ハ'_.. . . . .r~'. ノ^   ). . . }. . . .ノ. ._zz===V. }
                  {/. .`.≧'、. . ノ^´    ヽ. . .v≦".´. . . . . . ヽソ
                  i. . . .イ. . ./、´トzzzzzzzzzヽ/⌒.、. . . .、. . . . iヽ
                  }. . .ノ. . .ノ  `、).γ爻`ソ  ⌒). .ヽ}. . .、. . .}. .ヽ
                  ハ. .ノ(. .ノ     `-ゥ'      V. .:、. . . . . .'. . .ヽ
                 ,:ハ)ン. . ィ      /       ^). .ド~. .ハ_. . .i}
                 i.ハ. . ノ       /          弋_ノ. }. ハ. .^ヾト、
                 iノ メ                     ⌒ハ⌒. .). .}i
                 ノ.). .ヘ      /             /^.^.^_ソーン
                )ン. . . ..ハ     '            /⌒´¨
                })、. . '. . .ハ   /           /
                (. . .Y. .ノ^.ハ   !        、._/
                 ^( 人 ソ  丶 ヽ         \
                   ´     ハ ヘ.         V


           やる夫は陰の実力者【だった】ようです END


         ___
       /     \          あぁもう乗りかかった船だ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \        保釈金を稼ぐ手伝いを
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/        俺がしてやるよと己の美学から
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i       言い出さざるを得ないやる夫であった
       ̄`ヽ        | l



1106◆jrSCTgwVlSEh : 2024/02/06(火) 00:06:55.95 ID:mRzzOyj3
今日の投下はこれにて終了です

やる夫がいなきゃ彼女も娘も120%どの√行っても

スイレンがこの信用崩壊に巻き込まれて死ぬので連鎖的に娘も死にます


1108暇な名無しさん : 2024/02/06(火) 00:08:25.58 ID:CXBFAfGk


1109暇な名無しさん : 2024/02/06(火) 00:08:27.06 ID:YFidc/64
乙でした

1115暇な名無しさん : 2024/02/06(火) 07:00:59.01 ID:zc3LZNNQ


1118暇な名無しさん : 2024/02/06(火) 12:16:20.95 ID:slBnfAiD
乙でした。

1123暇な名無しさん : 2024/02/06(火) 18:51:18.95 ID:Xp96qkjF



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)