【あんこ・安価】やる夫は超人レスラーとしてリングで闘うようです【キン肉マン】 技名鑑 その8

1641肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/21(水) 23:52:10.89 ID:fJq+piF2

         . : : : : : : : : : : : : : .
         ∨         丶: : : .          .お待たせしております
      ∨   ___     ノ二 -
       ニ    ___  < 二二-          明日か明後日には 再開できると思いますので
      l  l  /―…一   了二-
      へ ー < tッフ      }γ⌒
        { ソ 丶   ̄                 毎度 ご支援ありがたく
      イ             )
      乂 -           ー ノ      ..また>>1まで パワーアップさせていただきましたな…!
       l    ━┓       ̄
        r――‐- ┗┛   /
         「  ̄ ̄        ′          今宵はまた 技名鑑で お茶を濁させていただきます
        l        イ     /-
          ー ┬…     /――      .引き続き にとりとダン特集となります
              l      /―――‐


1642暇な名無しさん : 2024/02/21(水) 23:55:07.42 ID:I6lMzbOw
にょわ?

1643肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/21(水) 23:55:35.31 ID:fJq+piF2

技名鑑 No.045 『水符』河童のポロロッカ

使い手: 河城にとり

元ネタ: 東方風神録(河城にとり)、キン肉マン(アトランティス)

──────────────────────────────────────────────────

                _ ィ彡  ̄ ≧ : .
                .:ィ≦_.::: r'元.¨ ヽ  从
                ´   ヽ.:i.{  {_ノ-=ニ \
              '        }ζ_ _ ..ム - ニ≧=- '
            ノ        ム_ _ _ シ´  i≧、        .こんなんで 万策尽きたなんて……!!
         イ      /.:x― - ' ̄, {! !  ',ヽ \
         /   _ _ ..: '≧イ i} ,/   /}/| レ  ! ヘ  ,     ..あいつらの 同僚ヅラできないってんだ
          彡イ///' {  {/ >仆:. //' レ' !   }   ) !
       //}///}ヌミ> |  i{ _!i_{_ ム '  ..ィム}/i¨` ´ ̄
     {/  {/イノ! ヾミ}! ' {弌.;i:少ミx. ´ゞ' u,{.ム            後なんか なくってもともと…
     ('  i{ ' {! ト.:   V\:.,_ ¨ r .. _ _,   从 ヽ
       ヽ  :、 ゝ! `≧' 少-≧.ヾ ー-ヲ /;// ハ}         足掻いて 足掻いて……
            ノ´_ _ - 入リ` ≧¨´ミ:x {イ-' '__rt
         /⌒ `¨ ‐ 、ヽ_  ` ㍉≧:x_ヽ.   弋 ̄ヽ     .泥水すすって笑うのが 技巧チームだってんだよ…!!
            '  r:.、 , \=≧:.  {/´   !`'tゞ-rヽヽ }
         _.ノ  ノ{::/ ̄  ,. ゝ、` ミ }\jニ/  } r' } '  '
         ゝ-r' V ゝー v¨   )  ヾ!  /トヽス ゝ,' _ノ    ...いくぜ 『水符』――――!
.         ヽ, ゝ― --ゝ― '/     / リ  \_ソ
           `¨´ゞ-―==シ_ _ .: '       , \,_r― :.、
                __ヽ        /  //'     >‐ : .
           _  _ ,ィ≦///ソ>― - ...  '    ,;少,           \
        イ   _ _≧/く _          ///≦ _ _         \_
     /    /          \ _    _ ノ=テ             /
      !    '            , 入ミ     ,                '
      {                       ヽ    /             _ノ
      \                  |    \  ,               /
          }             |     \               ム
         |              |        ,             /  ヽ
          ,              '           \       /     .
           \          ,           ヽ     . '≧= 、   /
          ー-t=―=x.  /             } _./  \  _ ,  |
          ィ=rー '     オーx_         _ / ノ     ≧{    i|    ‘   /
      /|   {      /     `ー――― ´  .ィ少    /  `   .i|     ,  /  ‘
    . '   乂   _ , '               ム   r '         i!|  '  ./
   /     ¨タ´                    ゞ=-  {           .|i|   / ,
 r'    _r― '                        ,'    |           |!し//
/ -=- く                          {    'ー- 、      .`ヽ  て_
       \                       ゝ-―― - -’        .} (____    __
_    _ ノ                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
            )                        (
            )  河童のポロロッカーーーッ!!!  (
            )                        (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y                      \ \
                             ⊂⊃                   ,_ ゛''=;- .,_\  \\
           ⊂⊃               o               o    rっ  ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
      =ニニニ===‐-─-‐-‐==ニニ==‐-─-‐==‐-‐==ニニ==ニニニ==,r'`w-''´゙i   _-__-____    J゙i:
      ̄o ̄ ̄ ̄rっ ̄ ̄ ○─-‐ ̄○ ̄o ==ニニ‐- ̄ ̄‐==ニ⊂⊃ ̄ ̄o ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
               ⊂⊃              ニ二三二三二ニ                           ″:::i;
          =ニニ‐-           ⊂⊃           =ニニ‐-                       :^::!
     ‐==ニ==‐-     rっ     =ニニ三三二ニ     ==‐○   ⊂⊃                     :^::!
,  ニ==‐-─-○   __     _ ッ     o O     __  __ o  __-_             : :: ::i
      ̄⊂⊃=-‐=--‐=-‐ ̄rっ ̄ ̄○==ニ ̄‐=ニ‐--‐=-‐==ニニニ==‐──__三         ッ  ,r'
            ○             ⊂⊃        ○          /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                 ⊂⊃                        ⊂⊃     ニ‐-/ //| /

            __00  _      __                            ∩  ∩
         .└‐┐l   辷l /7   コ L  に二二l  に二二l  に二二l   [][]「l  ∪  ∪
            .(ノ    くノ   ̄ ̄                      くノ  ○  ○
──────────────────────────────────────────────────

河童超人 河城にとりが 口から放つ水鉄砲。

水の残量を気にしなくてよければ 超人一人を 軽々吹っ飛ばす高圧水流を放つことが可能だが、

補給が望めない場合 全力で放つのは 体の水分をあっという間に使い果たしてしまう自殺行為。

よって 水の残量を気にしながら放った場合は ベンキマンの放つ水量に 遠く及ばない。


元ネタは東方projectにおける 河城にとりのスペルカードであり、本家キン肉マンの アトランティスの技『ウォーターマグナム』でもある。
                                                   カイショウ
「ポロロッカ」とは 潮の干満によって起こる アマゾン川の逆流現象のこと。いわゆる「海嘯」であり、川を逆流する津波である。

東方風神録における『河童のポロロッカ』は Normal以下のスペカで 画面上部から広範囲の弾幕を散らすオーソドックスな攻撃。

Hardで『河童のフラッシュブラッド』、Lunaticで『河童の幻想大瀑布』と名前を変えパワーアップしていく。


もう一つの元ネタ『ウォーターマグナム』は 本家キン肉マンで 七人の悪魔超人の一人 アトランティスの代表的な技であり、

鉄砲魚のように 口から水を高圧で吐き出す。その圧力はロビンマスクを ロープ際に釘付けにさせるほど。

ただし 相手を死傷させるほどの威力はなく、真上に放った際は ロビンマスクに乗りこなされ ドロップキックで逆襲されてしまった。



1644暇な名無しさん : 2024/02/21(水) 23:55:43.06 ID:thKAPiCx
わーい

1645暇な名無しさん : 2024/02/21(水) 23:57:53.57 ID:thKAPiCx
にとりも水上とかギミックリングだったならば…


1646暇な名無しさん : 2024/02/21(水) 23:59:34.46 ID:awg4bWwu
ダンがステカセのままだったら水はやめろーってなってたわけか

1647肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/21(水) 23:59:43.04 ID:fJq+piF2

技名鑑 No.046 『洪水』ウーズフラッディング

使い手: 河城にとり

元ネタ: 東方風神録(河城にとり)

──────────────────────────────────────────────────

     ,rュ _,..-- 、
    ,/´ リ',′   ハ    _,..- 、
  ,/   /⌒》ー-、 ,r込x≦ ̄_>  〉
  /   {_y《ュ  ゙′り'~ミ⌒}ーrく,,__,rュ
 ′   ‘{´      }′   /:::/::::::::::, 'く廴_
        └、一  /   /´::/:::::::::::ィ//,>=ミ
   ==ニ二二〉ー‐升 ミ  /::::/::最:::(//´    `ー-、_      な 何だよ…!!
      /  }::〈::ヘー‐/:::/:::強::::::}/\    /´   ナt、
      ,r}ー‐、 〉,┴===≪::::流::::::{[    ̄ /   /  ∧
   ,.く、_z≦iiii〔ヘ i i |::::::::::::}廴 {  /     /jり   ...びっくりしちまったけど 結局ただの水鉄砲?
   {    {jiiij〔\_乂仏斗:::::::::::::`゚'冫く、      _ノ
  {′   マiiiiij_,,斗‐ァ::ア´::::r==='"iiiiiiiii\_ .r‐'"      だったら 何も怖くねえや……
  マ     `ア 〕:::::/:::{::::::::f{ix、iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiソ¨¨゙´}
   `ー-―‐冖′}:::::/::リ:::::::从{ i`抖ュii,少::::::::::/
         ,{:::::刈リ::::::::`ート、し{ f |´::::::::::::/′                ,イ  ,イ
          {::::::{::::{::::::::::::::::::::::::`ー'´::::::::_/               __/.ム_/./
         \::|::::l、::::::::::::::::_;;:.-‐=二{x,            ヽ=, ,.--., .二7
          /:厂∨rー‐' ̄ _,.-‐''´ ̄:::|               /″ .//
           {r{|_∨∨x-‐":::::::::::_:::::::::|:\                //
         ,,,ィ':| |:::::::::] |:::/:::::::::::/´:::::::::::::|::::::〕            /´   ,イ,イ ,イ
      ,,,ィ'::::::::| |:::::::::j .リ:/::::::::/:::::::::::::::::::::{:::::::|                  レレ //
     /::::::::::::::::{ {::::::::ヒ/::::::::/:::::::::::::::::::::::::├‐┘                     /'



          .__00  _      __
          .└‐┐l   辷l /7   コ L  に二二l  に二二l   [][]「l
          (ノ    くノ   ̄ ̄                くノ.. .,.r‐'⌒ヽ_,r゚'⌒^ヽ、
                                            / ,r'^⌒1 r'^ ゙̄ヽ.1
                                         {/ .   j }     。リ
..  _....、_ ,r'⌒ヽ、。-、                                ; ゚     l .l      `
. ゚ /´   `´,rァ=-ゝ  ヽ                                     ||
  7/⌒1 .{                                       l jr
.....;゚   | 1                                       | {
..     ||                                         | |
.       | |              ,.r‐'⌒ヽ_,r゚'⌒^ヽ、                    -.| |--
.       | j             / ,r'^⌒1 r'^ ゙̄ヽ.1._          ,.:'´::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
.       |l             {/ .   j }     。リ.、:.:ヽ          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
.       ||              ; ゚     l .l      `..: :.:}         .\:::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::/
    >''"::⌒:::7                ||. : : : :`ヾ,:!>''′         \{'´__r 、 ヾ/
  /::::::::::::::::::: /               /:.:..l jr..乂: 、:.ム:\         r-tィニと _}j/
 /:::::::::::::::::;;;;;; /              }:/| | {...符\\:.}: : :≧=‐  >''" |::::|-ァ一''"
 L:::::::::γ´__,/___        /:.从.| |.. ,./: :⌒:| ̄  >''"    八У
   ̄ .弋rぅ |:::|    ``~、、_ |:./ ∧_,../:イ: : _ト.rt''"     >''"⌒   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
       ` "´.し!--  、_   / 厂弋/こぅレぅ:::::/ .{ マム、>''"        .)                            (
               `''<廴::.._}じシf! ./::::/   入>''"             ). .『洪水』ウーズフラッディング!!!  (
                    У:::::〃じ´::::八:/./: :∨               )                            (
                    {:::::::〃::::::::::::::::::У: : : : ∨             .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y
                       从:::::::}}、::::::::::::: /: :|: : : :.:.|
                     |:::::::}}:::::::::::::::/: : :|: : : :.:.|                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |:::::::}}::::::::::::::{: :.:.:.|: : : :.:.|                        |.. .えぇ…? u
                     /::::::人::::::::::: ム: :.:.|: : :.:.:リ                       ヽ_______乂_
                  <:: /::::::\:>''~!.:.:.|: : : /
                    /:::厂::/:::|::::‘,::ヾ:::::\|: : /
              /::::::/:::::/:::: |::::::‘,:::::ヾ::::::\!
──────────────────────────────────────────────────

火引弾との闘いで 追い詰められた河城にとりがやけくそで放った水芸… ではなく、

河童超人であるにとりが フィールドを自身に有利になものにするために リングと周囲の空気に水気を帯びさせた 布石の一手である。

口と両手のほか 全身から微細に水の粒子を噴射しており、リング上を 細かい雨が降っているような状態にするほど湿らせた。

ただし 補給のできない状態で行うには 体中の水分を 大量に消費するリスクを伴い、にとりにとっては 短期決戦のための勝負手であった。

しかしダンには 向上した足回りを早々に攻撃され、空中戦により 散布した水気も吹き飛ばされてしまう…


元ネタは『東方風神録』で 河城にとりの使うスペルカードであり、本家キン肉マンの 『アトランティスミスト』である。

「ウーズフラッディング」は直訳で「泥の氾濫」であり 水で周囲を覆うことを示した技名となっている。

東方風神録における『ウーズフラッディング』は Normal以下のスペカで 左右を横切るように展開される光弾と

にとり自身が 放射状に射出する弾丸とのコンビネーション。

これも難易度により 進化するスペカで、Hardでは『洪水「デリューヴィアルメア」』、Lunaticでは『漂溺「光り輝く水底のトラウマ」』となる。


もう一つの元ネタ『アトランティスミスト』は 本家キン肉マンで 七人の悪魔超人の一人 アトランティスの使用するかく乱技。

体表の微細な穴から水の粒子を吹き出して リング上を霧に覆い、姿を消して急襲する。

キン肉マン戦では コーナーの鉄柱を自身と誤認させ 激突させる 曲者ぶりを見せた。


1648肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/22(木) 00:02:39.06 ID:ag1x5Aj5

技名鑑 No.047 疾走無頼拳

使い手: 火引弾

元ネタ: ストリートファイターシリーズ(火引弾)

──────────────────────────────────────────────────

                                     _ィニ)_
                                   にニニニニニニ\
                                       `ヽニニ「 マ八
           , イ                      ハ ___〉ニハ  マハ
     .,.イ  /! i ノ,イ                    {ニニニニニニニニ 〉 ノ二ソ
     .| .i/ .|  iノ                         ̄ ̄7ニソ   ̄
    .ノ /i .|                               /ニV
   .//l .! | |                                /ニV
     ..|/ | |                            (二ソ
        l .!
          j/...\   |ヽ、 | / /
            \}ヽ|   \! '(イ_     .,ィ´////   ,,,,,,,,_____;;;;;;;;;
           ., イ.\)         ≧__..///   //´:::::::::>、;;;
     ,.イ  /! i ノ,イ.         て ̄ ̄ ̄.//    レ´:/::::/_}__:|;;  . 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
     | .i/ .|  iノ.           =―. /     {____::::::\ノー/  ..)                          (
    ノ /i .|.  ―=         =―../      /   ╲::/二≦   )  .無 頼 拳 ~~~ッッッ!!!!    (
   //l .! | |   ./)       て_./       /       |'        )                          (
     .|/ | |  //|/^ヽ{ \「\(  \./       /       /          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
        .l .!         /..| // /    ;;;/       /               /⌒
       j/        ./ / / / / / /      {   .ー=_                //
         , イ      ./ / / / / / /       |       }     /  __          |:l
   .,.イ  /! i ノ,イ../   / / / / / / /       _j、   l  ,,-‐';;\    ̄,..::j.=二\    |;i     ,..-‐.、
   .| .i/ .|  iノ /  / / / / / /         |;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;╲.  /、  /\╲   |;;i  ,..-'―‐..、╲
  .ノ /i .|  .../. \   |ヽ、 | / /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .|ぇi.rィz、  |;;;;╲  |;;;|//;;;;;;/;;| .╲
. //l .! | |   / / /.\}ヽ|   \! '(イ_  ......|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/ ̄╲ {"{,.、t\  レヽ;;|_ ,j</;;;;;/;;;;;;;;;}  ╲
   ..|/ | |  /  / / \)         ≧__.;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/    | |`r==ォ   .り;/:|   `.<;;;;;;;;;;;;;/   |
      l .!  |  | ―=         て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /|| (ー--'   |ー〈、ニ、ヽ   `ヾ;/    |
     .j/  . |  | | | |.―          =―. ╲         / | |╲___/ ╲\ \ .╲╲    ||     |
         |  | | |.―=         =―  .....|     /  |  |;\     |;;;;;╲ ╲ ╲╲   |.|    .|
            |  | | | |../)       て_     .╲    /    |  |;;;;;;;`;ー一''";;;;;;;;;|  l  ヾ╲  | |-‐''" ̄ ̄|                 ト、_
         |  | | | //|/^ヽ{ \「\(  \    ....╲/       |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  l Eヨ |  | ヾ____:.:.:.:.:./   __         ト、_ }i:i:i{
        | | | | | |          .|           |       l  ╲;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  l耳又|/ r'.,.へ }⌒|   |i:iN        }i:i:{ }i:i:i{
      |  | | | | |                    |       l   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  lコム.|  |_j,,,jノ::::/  ....|i:i:i{      }:iN  }i:i:{ }i:i:i{
..\   |ヽ、 | / /          \   |ヽ、 | / /  .....l   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /与虫 |   `ヾ::::::/   ...|i:i:{      }i:i:i:N }i:i:{ }i:i:i{
  \}ヽ|   \! '(イ_              /.\}ヽ|   \! '(イ_.|     l   l;;;;;;;;;;;;;;/  / ヽ玄 |     `"    ..|i:i{    ,.ィi:i:i:i:i:i{ }i:i:{ ^ ´
  \)         ≧__    ..../.  \)         ≧__. l   l;;;;;;/  /  シ川 /              li:i{ ,.ィi:i:i:>i:i:i:i:i{  ^´
.―=         て ̄ ̄ ̄   ..../.―=         て ̄ ̄ ̄  l   l/  /     /          ,. ィi:i:i:i>´   }i:i:i:i{
  ―          =―    ../  ....―          =―   .../  /    / |         .,. ィi:i:i:i:i:i:i:「    }i:i:i:i{
 ―=         =―       l   ―=         =―...   /  /  ,...-―" ,..-‐'\        }i:i:i:i>´li:i:{    }i:i:i:i{
  /)       て_      |     /)       て_  \´  /<´__,..-‐    .|      ..'´    |i:i{    }i:i:i:i{
..//|/^ヽ{ \「\(  \       |  ...//|/^ヽ{ \「\(  \  ....\';;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-.、________/           |i:{    }i:i:i:i{
      |  .....|              |          、   ....|. .|;;;╲      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_,.-,..イ /}⌒ヽ   |i{    }i:i:i:i{
      |                 | |        ╲     |;;;;;;;\       ╲_____;-―-.、;;;;;;;;;/  ///∠___;;;;;;;;;╲.  |{    }i:i:i:i{
       | |      ,.-‐-、    .|/        .|  ╲  |;;;;;;;;;;;;\      ╲   ̄ ̄    / /    \\.  |i     }i:i:i:{
      | |     {   {   /          |   l;;╲|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;╲        \      /;;;;/      //. ╲     }i:i:/
       | |    r‐ヽ   \ ./           |   |;;;;;;;;;;;;;;`ヾ、;;;;;;╲      `ー--一';/        /;;;;;;;} `i    .}i/
       | |   ,j、__ ' ̄   \          .|;|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\´\        ̄ ̄          /;;;;;;;;/  {
       | |   { j、         \__      |;;;|  .|;;;;j`ヾ、;;;;;;;;;;;|\ \                  |;;;;;;;╲ .ヽj
        | |  ヽ          \  \   /;;;╲  |;;/   `ヽ、j_ \ \                  {;;;;;;;╲//
          | |   ╲               ̄}/;;;;;;;;;レ/       `ヽ、_╲                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        | |    ╲              /;//;;;;/            \                l´⌒ヾ;;;;;/       .,,ィ州ム
          | |    ╲              / ;;;;;;;;;/                    ╲                   | `ヾ;;ノ   ._,.ィ州州州ilァ'
           | |     \             l_);;/                      ╲  \          /    ..,,.ィ州州iァ,ィ州iァ"
            | |      \           |ー‐'                     ╲               /  _,.ィ州州ilili≦ ,ィ州ァ'
            | |       \       |                            ╲          /  i州州ァ'"州i'イilァ"
             | |        `ヽ、_______/                          ╲;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ...州ィ"  .州iliァ"
             | |                                        \;;;;;;;;;;;;;;/ /      .,州ili'
              | |                                          ニ三三シ       ,州ili'
           ________________________________         ,州ili'
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       .,州il''
         ≠  決まった~っ! 全ての攻め手を正面から封じる 悪魔の乱舞~~~っ!!≠     .,イ>'
          \________________________________/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
──────────────────────────────────────────────────

七人の悪魔超人 火引弾の操るサイキョー流奥義の一つ。流動的な連続技による いわゆる乱舞技。

相手の攻撃を迎撃、あるいは行動の起こりを 先んじて攻撃して動きを封じ、とどめの晃龍拳へ繋げる。締めの決めポーズまでがセット。

真正面から 攻撃の起こりを潰される この技は 技量の差をありありと思い知らせるものであり、河城にとりを大いに追い詰めた。


元ネタ ストリートファイターシリーズでは そのまま 火引弾の使用する 乱舞系ゲージ技。

乱打部分は シリーズによってまちまちだが 最後に 晃龍拳で締めるのは共通している。

なお 最後の挑発ポーズまでがセットとなるため 技後の硬直が凄まじく長く、強力な起き上がり動作を持つ相手に 画面端で放つのは危険。


1649肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/22(木) 00:05:18.16 ID:ag1x5Aj5

技名鑑 No.048 三戦立ち

使い手: 火引弾

元ネタ: 空手、刃牙シリーズ(愚地独歩、末藤厚)

──────────────────────────────────────────────────

                      _∧ tzzzコ ∧_         r -r r -ュ     「////////」
        , zュ _ _    __ィllトハヘ_j{_∧ ハllト __ ∧ Y Y Y }      ___
        { Y Y Yハ /    llllト≧zzzzzz≦イlll|    ハ{ ニニニニリ     「//////」
       ∧ニlニlニlニニ}    // V《:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》∨ヘヘ /  ハニニニニ7     _____
        へニニニニ∧  ミY  ∨ヘ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∧最 Y  7 ^ー― イ    「_//////////」
          ∨ー ´  \ ミ}   ∨ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.://V強 {{/ ∨     ,  |     _ _  ̄ ̄ ̄ ̄
           v      ヾV   ∨へ:.:.:.:.:.:.://∨流 ハ {     ! | }     ヽゞゝ」7_「Lヾゝ
           { l | ハ  トハ   \へ:.:.:.://∨   ハ ハ  ハ | ∨      「 T_コ`┐「
           ヾ∧ハ   ソ 7 \ー< \ヘ∧∨    个\≦   /      └十ト'  i レ7
            >_≧ ア_ ∧       Y/∨     {  ^ー≧         _| |_ 乂/_
                ̄   ∧ `ーz_ / ∨{__/  v                ̄| | /厂ヘ l 7
                   ∧  \_ / ∨_/   ∨               └⌒  ∨
                   ハ≧ュ_∧∨__ _z≦{                _   _
                  / ハ^≦三三三三三≧‐^ ハ              |/l  |/l
                 ,     //ハ三√ ̄≦{    ハ             |/|  |/|
                 ,     /// }ニ/ <二{     へ               V   V
                ∧ __//∧ lニ{>ー{ニ{     _」            ◎  ◎
                 } >  > lニ}__{ニ!≦ー<  「
                (    /   |ニ}∧  {三 \    |
                j  /   / }ニ| ∨ l二   \  ハ
                乂       三l  ヾ         {_
              r '   \    三j   \  ∧    ハ
              ∧        √      マ  |     ヘ
             ∧       √        マ ハ      \
            厂  /    ∨          i   \   \ `ヾ
           {  ∠  / /V           \    \     i
           j     /    }            ∨ へ      j
           {  ∠     √             |   \_   {
           >──   ハ              ヾ    <_  ハ
          √      >^               }    __> {
          √ _≦≦<}                 \  _>z_ハ
          { _z Y Y Y yく                   j≧y y Y  √
           r 叫叫叫叫」                   f 叫叫叫u√
──────────────────────────────────────────────────

三戦と書いてサンチンと読み 空手における構えの一つ。古くは沖縄空手、中国拳法の流れを汲む。

やや膝を落とし 内股でレの字になるように構え、流派によっては握拳か開掌かの違いや 呼吸法を伴うものもある。

足場が揺れて不安定な 船場での闘いに用いるため 発達したと言われており、重心の安定感は随一。

この構えのまま歩くことを鍛錬とするほか、筋肉と関節を引き締め 防御の構えとしても用いられる。


バキの死刑囚編にて 末藤厚が ドリアン戦で使用したものが特に有名。

不安定なジェットコースター上での闘いで 転倒することなく突きを放ち 圧倒的格上のドリアンを 一時的にだが 圧倒してみせた。

呼ッ



1650暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:07:53.35 ID:2FyK4Lkj
何ッ!

1651肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/22(木) 00:08:06.79 ID:ag1x5Aj5

技名鑑 No.049 カラダチの構え

使い手: 火引弾

元ネタ: 空手、ニンジャスレイヤー(インターラプター)

──────────────────────────────────────────────────

                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
                    )             サンチン                       (
                    ).  サイキョー流・三戦―― カラダチの構え!!!    (
                    )                                       (
                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
                              _
                             /⌒ゞ_
      _ 00  __n____   __n____          ,ィ从≧ミヾ    .__n____   __n____   __n____  ∩  ∩  ∩
     └‐┐ |  └ァ┌┘ └ァ┌┘      .,ミ人_ _人ミミ    .└ァ┌┘ └ァ┌┘ └ァ┌┘ ∪  ∪  ∪
     ┌‐┘ |   く.イ_!  .....く.イ_!        .,ミミ rzljkzュ ミ  .....く.イ_!  .....く.イ_!  .....く.イ_!    ○  ○  ○
       ̄ ̄                   {i  ィ__ト  j}
                             _∧ tzzzコ ∧_         r -r r -ュ
               , zュ _ _    __ィllトハヘ_j{_∧ ハllト __ ∧ Y Y Y }
               { Y Y Yハ /    llllト≧zzzzzz≦イlll|    ハ{ ニニニニリ  .:
        .、  ....∧ニlニlニlニニ}    // V《:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》∨ヘヘ /  ハニニニニ7  ...’   ,
            \、.  へニニニニ∧  ミY  ∨ヘ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∧最 Y  7 ^ー― イ  /   ′
         ._ ゞ、_  ∨ー ´  \ ミ}   ∨ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.://V強 {{/ ∨     ,  |  ノし/
              ̄) {  ...v      ヾV   ∨へ:.:.:.:.:.:.://∨流 ハ {     ! | }  }  て__ ,
        .-=''''^ヽ \_..{ l | ハ  トハ   \へ:.:.:.://∨   ハ ハ  ハ | ∨ _ノ  √ ̄
              /⌒) ¨=ー-。.、  ソ 7 \ー< \ヘ∧∨    个\.,.。-一…´¨ (⌒ヾ
                   >_≧ ア_ ∧       Y/∨     {  ^ー≧
                       ̄   ∧ `ーz_ / ∨{__/  v
                          ∧  \_ / ∨_/   ∨
      _,n_00 _,n_00 _,n_00   .ハ≧ュ_∧∨__ _z≦{   ._,n_00 _,n_00 _,n_00
     └l n |  └l n |  └l n |    ./ ハ^≦三三三三三≧‐^ ハ. └l n |  └l n |  └l n |
       U U    U U    U U   .,     //ハ三√ ̄≦{    ハ.. .U U    U U    U U
                        ,     /// }ニ/ <二{     へ
                       ∧ __//∧ lニ{>ー{ニ{     _」
                        } >  > lニ}__{ニ!≦ー<  「
                       (    /   |ニ}∧  {三 \    |           | |.  これは~~っ!!!
                       j  /   / }ニ| ∨ l二   \  ハ          .| |
                       乂       三l  ヾ         {_       二二二.火引弾の 防御の構えによって
                     r '   \    三j   \  ∧    ハ      .| |
                     ∧        √      マ  |     ヘ      .| |.  固められた腕が……!!
                    ∧       √        マ ハ      \  ....| |
                   厂  /    ∨          i   \   \ `ヾ. .\\.鋭利な皿と 電撃を ものともしない~っ!?
                  {  ∠  / /V           \    \     i    \\                  //
                  j     /    }            ∨ へ      j    ...//                  \\
                  {  ∠     √             |   \_   {   .//\\           // \\
                  >──   ハ              ヾ    <_  ハ        \.二二二| |二二二/
                 √      >^               }    __> {             | |
                 √ _≦≦<}                 \  _>z_ハ
                 { _z Y Y Y yく                   j≧y y Y  √
                  r 叫叫叫叫」                   f 叫叫叫u√
──────────────────────────────────────────────────

火引弾が 自身の『気』を用いたサイキョー流に ニンジャスレイヤー=サンとの交流にて学んだ『カラテ』概念を合流させ、

偶然にも ニンジャの用いる『ムテキ・アティチュード』の一種と酷似するまで練り上げた 絶対防御の構え。

見た目は 空手における三戦立ち(サンチン)の体勢を取っているが、全身の筋肉と関節を引き締め 固めているほか、

体内での超人パワーの循環により 相手の攻撃の衝撃を返し、さらには攻撃を行った箇所を吸着させてしまう。


河城にとりの渾身の最終兵器 『電鋸』スパークリング・ザ・セファリックプレートを防ぐばかりか、

高速回転する皿を 逆に削りながら吸着させ、不可避のカウンターへと繋げた 恐るべき防御である。


元ネタはニンジャスレイヤーに登場する 元ソウカイヤ・シックスゲイツ インターラプターの誇る 絶対防御の構え『カラダチ』。

『ムテキ・アティチュード』は精神集中により 体の硬度を強化するジツだが、カラダチはさらにカラテ震動によって、

相手の攻撃を磁石のように吸いつけ 拘束させてしまう。

その状態から繰り出される 一撃必殺の『タタミ・ケン』は 一瞬で相手を壁の染みに変えてしまう 恐るべき奥義であった。



1652肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/22(木) 00:11:28.88 ID:ag1x5Aj5

技名鑑 No.050 電刃我道拳

使い手: 火引弾

元ネタ: ストリートファイターシリーズ(リュウ)

──────────────────────────────────────────────────

        r‐‐ ,/⌒|
        i|  ! |  `!
        i|  i i!  ノ     __
        i|  i i!  i!ノ⌒!  i|  !
       _r'\ノ `'´ !  i  i|  i|
   r-, ∧  ∨   i|  i|  i|  i|                  \   .\  .\.\  .\   .\ \
   i ‘, ∧  ∨   ∧  !  i|  i|                   \   \.  \..\  \   \.\.
   i  !  ∧  ∨   i/   i|  i|                     \   .\  .\.\  .\   .\ \
   i  i    ∧  !       i|  /         ,.へ、_,x宀¬=、       \   \.  \..\  \   \.\
   i  i|     !  \     i| /       ./ r‐ァ 、,,.イヘ   \      \.   ..\  .\.\.  \   .\
   i  ∨   ∧   !     i|/        .//  |     } \  ト、        .\   \.  \..\  \.
   i   ∨    \/                レ′ 〈込_ji、ノ_〉 |_,弌 \,.-- 、  ...\.   ..\  .\.\.  \
   i   i|  ....,r : __/ ̄ \: .              .{ー゚ {|_゚‐′ ,レ7リ `ー‐''⌒:、 \   \   .\  .\.\  \
   ‘,  !.゙ __/   {\ 丶: ..‐x‐rー―--- 、   ヘ r===ュ  /''i        〉 |   ....\.   ..\  .\.\.
-、.  \/: /  /\  〉 丶  >: ..\_iiiiiiiiiiiiiiii}ー┬‐ヘ レ'⌒/ ,.イ. ス\__   / /      \   .\  .\.\
、.. : 丶__/  /: .: .: } / .: .: ∧<_ ヘ  '’ `'くiiii{;;;;;;∨ ∧ ̄_/ | //] ∧;;ヽ//           \   .\  .\
 \..:<     /.: -=ニニニ=- <:. \  }/:.   ...|iiii};;;;;;∨ ト、ヘ /  ///|  |;;;;;;;;;;;;\_         \.   ..\
   \.\  < :-=ニニニニニニ=- \: } /:.八  _,ノiiiノ;;;;;;;;;;Ⅶ|/`¬冖f///|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_           .\   \
'、,      :\ -=ニニニニニニニ=-  }//: :.. _ンiiiii/;;;;/;;;;;;;| |/////////i|  |;;[三];;;;;/;;;;;;;;;\          .\
 .\     : > -=ニニニニニニ=- < /. :...二ニ=";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |,/////////  ,|;耳又;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;|           \
   \ :/  .: -=ニニニ=- ̄\ \: :. \;;;;;;;;_/;/;;;;;;;;;;|  |////////  /;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;]             .\
、    .:// ̄ \\__.: .: : .: .: .:}  >:. '’.∨´;;;;/;;;;;;;;;;;,}  |///////  ,/;;コム;;;/;;;;;;;;;;;;;;;,r‐く、.. .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
、.\. ./. .    .: :\ /   / / /. :  .∨;;/;;;;;;;;;;;;;|   |///// /;;;ク虫;;;;{;;;;;;;;;;/´   }  )                   (
. \...'’         . : }∧ < __//: .      ∨;;;;;;;;;;;;;;|  |/// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄(´__l^\_|.. .)   電 刃 !!!          (
  .\.\       //: . \_/: .       |;;;;;;;;;;;;;;;;|  l|/ /;;;ニ 玄;;;;;;;;;;;;;/   |__,、--、:::リ   )                   (
\   \.\    \   \..\        |;;;;;;;;;;;;;;;;| / /;;;;;;;レ 川;;;;;;;;;;;;/;;〉r‐i { |ー::′|  .)  我 道 拳 ーーーッ!!!.  (
  .\   \.\    \   \ \     .|;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,仏,,,|-|ー}:´`ー:::::|  .)                   (
.\  \.  .\.\    \   \..\  ....\;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:イ´ 〉 代::\::ヽx一'   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  \  \   \.\    .\.   ..\ \.   〔二ニ=======ニニニ二二/;;ハ   ̄




                         _イニニ 7ニニニニニヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
                      ―=二ニVニニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=―  ̄ ̄
                   _ イニニニニ ハニニニニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニニ=―
              _ -‐<ニニニ ニニニj{ニニニニニニニニハニニニニニニニニニニニニ=―
         _  ,イニニニニニニニ ニニ∧ニニニニニニニニ}ニニニ ニニニニニニニニ/
__  -‐<ニ./i! ニニニニニニニニニニニ八ニニニ |ニニニ∨ニニニニ ‘'. ニニニニ く        ./ニニニニ=-
ニニニニニニ. /:::|             イ/ ニニニニ\ニニ|. / '’  /          。 ソ       /ニニニニニニニニ〉
ニニニニニニ/ ::::|     ノγ´:::::::/ ニニニニニニ ヽニL. /〈_/ ̄<.|  / ニニニニニニ        {ニニニニニニニニ/
ニニニニニ..イ::::::::|   .r::彡 ∥:::::::/ ニニニニニニニニ.  . / /\ \: ..(  /.ニニニニニ       |ニニニ=-  ̄ ̄
ニニニニ f:::::::::::::::|  ノ::::/ ∥:::::./`ヽニニニニニニ...\.__//: . . .\ \. :. ..  / ニニニ|                   __
ニニ>―.i!:::::::::::::.| i!i:::::i! .∥::γ    >=‐-< \ < < .: .: .: .: .: .:.>  >: .: :.  '’ .ニニ                   -=ニニニ|
 ̄      ル:::::::::::..| i!i:::::i! ∥::ノ           .__)\.:\ \-=ニニニ=-<__ :. :. :./\. ....――‐‐‐-       .-=ニニニニニニ|
       ヾ::::::::::::::| i!i:::::リ ζ          ‐―――   :/ -=ニニニニニニ=- \_/   、: :. :. ‐‐‐    ....r<ニニニニニニニニ」
        i!.:::::::::::| i!::::/          ‐‐――‐  .../ /:-=ニニニニニニニ=-\__/〉 }: .: :. ___       /ニニニニニニニ=- ̄
        :i!:::::::::::| ル'   //       . ̄ ̄ _.: <  {.: .: -=ニニニニニニ=- :. :..  //. :..ニニ       /ニニニニニ=- ̄
         i!:::::::::.|   /::::/            ̄ ̄ :\丶 : .: .:-=ニニニ=-:. :. : /{/. :. : ".,      /ニニニ=- ̄
         :i!:::::::::| /:::::::/                  /. :} \ .: .: .: .: /〈 \__/< ___/:..ニ|    ..〈ニニ=- ̄
          i!::::::::::::::::::::彡'                   : 〈    \<  ̄. : :.> __   / ニニ      . ̄ ̄
          :i!:::::::.γ´                     : .\< ̄\\__//  \< ニニニニ}
         i!:::::::.|                     /ニニ..:.、   \<  ̄ 、   `         ,.:、
         :i!:::::::|                      /ニニニニニニニ..l     ゜.ニニ ニ ニ|
          i!:::::::!                   ,イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニL
          i!:::::::::}               ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
          i!:::::::/              /ニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄ヽニニニニニニニニニヽ
          i!::::/            イニ ニニニニニニニニニ/      Vニニニニニニ ニニ\
          i!::メ
──────────────────────────────────────────────────

河城にとりの猛攻に対し 火引弾が カウンターで放った 電気を纏う我道拳。

にとりの電気は もともと自分の超人パワーを変換したもので ある程度 制御の余地を残したものだったため、

ダンはこれを『気』の扱いの応用で 波動に組み込んだうえで返してみせた。


元ネタはストリートファイターシリーズ リュウのゲージ必殺技 『電刃波動拳』。

おなじみの強化版波動拳 『真空波動拳』とは違い、威力はあまり高くないが ガード不能なうえ気絶値が高い技である。

電刃我道拳は 本家シリーズでは出てこないぞ!


1653肉織部 ◆GR/4OUYYtPkG : 2024/02/22(木) 00:14:21.35 ID:ag1x5Aj5

                          /ハ___,/ス
                            | |    ,// ∨
                            l |   //   |
                           r∧ ヽ.S/∧   |‐{
                      | |⌒ヘ, / ⌒ , | l
             ___     r!、 o ∨ o 乂 l乂      ___
            ィ´____>、  _∧  ̄」_ ̄  /_   _./___≧x_
           /:::::::::::::::::::::::::::/「 ̄l|  ∧ l::::::::::1 ./ ハ }「 ̄∨::::::::::::::::::::::::::::\      .といったところで 今宵はここまで
.           ∧:::::::::::::::::::::::::::: |/   i|  ∧!、 :::乂 / / ∧|:::|::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        /::::::::::::::::::::::::::::::::: L__人::::::  ー一  / 厂::/::L_}:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::八__,ノ\ ̄L \/ /::/廴__ ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     .次鋒 スペシャルマンの 奮戦に期待しましょう!
.       〈::::\::::::::::::::::::::::::::/::::::\:::. .:::::\ \ //::::::::::::厂:::::::::∠ ̄ ̄≧x_:: !
        \::::\___彡_:::::::::/::::::::::S P E C I A L::::::::::廴_ ィ´:::::::::::::::::::::::::::/
         \ ___ /::| ̄´:::::::::::┏━┓::::::::┏━┓::::::::::::::乂______/
 ̄ \        |   \__「 ::::::::::::::: ┃┃┃::::::::┃┃┃:::::::::::: /::/::::::/ ̄⌒V
一' ハ─- 、     |     ,j |::::\ :::: ┣┓┃::::::::┣┓┃:::::::::::/::/:::/      }、_
\  }:::::::: !\___,人    /  \:::::` :::::┗━┛::::::::┗━┛:::::/::/{::::{ / \ __ノ/`ー─
    /::::::::::|     \\ /   .i::\____ / ⌒ ヽ ___ ィ⌒/\L  /:::::/  厂 /
_彡:::::::::::/      \`ー─y'∨::::::::::::::/    |   \::::::::::::/    ∨::::::::/ _ノ /
  \::::::: /        )::::::/  ∨:::::::::/     /     ∨:::/       乂::::/ /  /

1655暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:18:21.95 ID:vJJ6ibuH
乙でした
ラーメンマンよりすごい寝技を披露できるのか

1656暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:18:42.75 ID:g6dVWsuK

果たしてスペシャルマンは支援AAの数々を活かすことができるのか

1657暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:19:09.16 ID:X4Zn7usV


1658暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:19:12.67 ID:2FyK4Lkj
おt

1659暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 00:19:55.42 ID:a9Z/XNg6
乙でした
スペシャルマンはこのスレでも屈指のダイス強者、ダンとどう戦うのか

1660暇な名無しさん : 2024/02/22(木) 06:45:39.21 ID:5VUNEMqI
乙でした


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)