【あんこ】やる夫は陰の実力者【だった】ようです その11

9634◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 20:49:47.40 ID:gzoNKEuy

              ,,.。s"~.\
           ,,.ィ''´_,=‐''´`゙ |                  かげじつは4巻までのつもりで
      _(ヽ   |_,=‐"_,=‐''~| .|
        \ヽヽ、 `| |"~   ,,.イ .| ̄ `ヽ.              今2巻の後半のストーリーに突入したとこ
       Y   .) | |,,.=‐`  .|. ├─ 、. ヽ‐、
       人__, 〈_ィ |      l |    l_,)           成長はSEEDの再開が映画一本で完結しても早くとも3月末
          \_,| |     l |
               | |     l |                 2月になったらペースはわからないけど再開してるはず
             | |__,,.。s≦. .|
             ゝ,─=x  ._| ,r-、             あっ、ちょいしたらやります
             (  、 Yヽ、 `,、r .|
              ゝ、 ヽ.  ゝ-"弋ノ
             ゝ__,./



9635◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 20:59:24.97 ID:gzoNKEuy

                        .   ⌒> …‐-
                    /    /        \
                    ,      ′        ヽ
                /        :    ;        ゙.
                 ,′    }  ;    ハ
                       i_}i__/{ / / : /Vヽ .;
                  :  ′´}斗ーミV}/   }厶=ミ}/i }
                  i ;  ノイ⌒ヽ      , ⌒ヽノ ,′
                  } 八 { 乂_フ     乂_フ〈/   :
                 ,′ \〉 ⌒^^     ^^⌒/    i
                  ,      ヽ,:,. `     ´ ,,.;イ   !
              /    :  ;≧=:r    -ァ≦|| :  }       ブシン祭の予選が幕を開ける前に
                / /}  i、 .:{..........\   /........| ; ;:  /
           .′  j  /\〉,..............ヽ/...........}人/i:. /{        ローズ王女が婚約者を刺して指名手配された
              ′  /  /   .゚,........................./ r √レク
              ,   /  /   ,.}, \/[⌒]、/ 人    つ       まぁ時間の問題だとは思っていた
          { /  /   .;;j :;    厂i{  ,;{ [>-┘
             /   _/  ,.. /    /   , . ;   }i   ゙,
         〈/}人/{  .;.,/′. ;.  〈   〉 , ;  八   }
              ,〈 \/ 〈*g,.,  \/  ,∴/  }_/}/
.     r――――r〈_ノ⌒>┐ 入%。 ∵,..,   .; 。 人     {
     \_________├乂__」‐┘/i:i:/⌒T=----‐r=マ//∧
        ^”゙;     /i:i:/: : : ;i : .   . i; : :〈//∧
                \i:/ : : : ;i: : .   . :i; : : 〈//
                     〈: : : : ;i: : .   . 。:i; : : : 〉
                   ^宀-L:_._,_____.゚:_.:L 宀^
                   |    :     l  .; |
                  「 ̄ ̄|    l ̄ ̄]
                       |:, ..;|    ;   ,.・|
                      ト-- ゙|    ト-- '゙|
                      辷___ノ     辷___ノ



      ___          オリアナ王国は今のミドガルすら
     /::::::::::::::: \
    /::::::::::::::::::::::::::::\       可愛く思えるほど教団の汚染が進んでいる
  /::::::::::::::::::::::::::::::   \
. |:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |     武を蔑んで美を尊ぶって他のどの国もやっていない方針は
  \    (__人__) .  /
                    裏事情を知っていれば武力を奪う思想教育に他ならないのだ



9636◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:04:34.43 ID:gzoNKEuy

      ____         そんな国の王の一人娘
    /     \
   ‐   ─     \      婚約者に教団の手先が選ばれない訳もなく
   (  ( ●)     \
  (人__)         |     ドエム・ケツハット、孤児でありながら公爵家の乗っ取るなんて真似
   `⌒´         /
   `l          \     後ろ盾なしには不可能、やつもまた所詮はトカゲの尻尾でしかない
    l           \



     ____          婚約者をもし殺せたとしても
   /       \
  /   ─   ― ヽ       悪臣奸臣うじゃうじゃ状況はそう好転は決してしない
/    ( ●)  ( ●)'
|        (__人__)   |     相手が許せない一線を越えたのだろうが
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ      どう扱ってもいい立場に貶めるため誘われたのに引っかかってしまった



9638◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:11:28.52 ID:gzoNKEuy

..     ____         味方がいないのだから
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)       感情を律して陰庭を引き込んだ上でことに及ばねば
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |     成功率はゼロだという認識を
. \           /
.  ノ         \      抱けていなかったのがよくなかったな
/´            ヽ



.          ____
.         /    \          ローズ王女はオリアナ王国の表の顔しかしらない
      /          \
    / ⌒    ー    \       王は大切に育ててきたのだろう
     |  (●)  (●)    |
    \  (__人__)    /       ただ闇を知らせずに来たツケがここできたということである
      /   `⌒ ´   イ`ヽ、
.    , '     ` ̄          \     彼女くぉ今まで守ってきた父、もとい国王はもう薬でも盛られて傀儡化しているはず



9639◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:18:09.57 ID:gzoNKEuy

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\     陰庭を動かさない限り
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |    彼女に明るい明日はない
        ヽ           |
      , へ、      _/     ローズ王女に何度も接触していた
.      |          ^ヽ
.      |      1   |      シドは何時動くのやらと他人事なやる夫であった



                       _  -‐……‐- _
                      _ ‐ニニニニニニニニ- _
                   /ニニニニニニニニニニニ- _
               _-ニニニニニ_ -/ニニニ-  ̄ ̄\
.                _-ニ=- ̄ -ニニ/ニニニ- .:i:i:i:i:i:i:i:i:..-\
             _ -=ニ ̄ニニ-/ニニ/.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ニ_
             _ -ニニニニニニニ/ニ/.:i:i:i/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,ニ|          やる夫はシドが関わっている魔剣士学園の女性
           _-ニニニニニニニニ-//!,,二,,_ |i:i:i:|i:i:i|i:i:i:i:i:i:ニ|
          /ニニニニニニl ̄ ̄ ̄]〉八^┘  :!八,,二|i:i:i:i:i:i|-          アレクシア、シェリー、ローズ
.       /-ニニニニニニl___]/      / .rセフ!/i:i:i:i:|/
    /-ニニニニニニニニニニ「i:i:乂_        ′_彡:i:i:i:i|           そして実の姉のクレア・カゲノーに関しては
.    〈 -ニニニニニニニニニニ-|i:i:i:.(⌒ `   __   7.:i:i:i:i:i|
     \ニニニニニニニニニニニ|i:i:i:i:.)>。      ,必i|:i:i:八           自分がなにか動く必要は一切ないとすら見做している
      \ニニニニニニニニニ-| ̄ ̄~"''   ..,, < .:i:i八(⌒  ̄~゚"''
         -‐…‐- _-ニニニニ|ニニニニiニニ\)/ニニニニニニ-  ̄    なんもかんもシドがどうにかすると思ってなんも疑っていないせいである
      _/ニニニニニ‘,´"''┐ニニ|ニニニニ|ニニニ|ニニニニニ-  ̄
     √ニニニニニ=-‘,ニニニニ-_ -ニニニ|ニニニ|ニニ=-/
.     √ニニニニニニニ_ニニニニ-_ --\|ニニニ|ニニ-/_
     √ニニニニニニニ-ニニニニニ-_ ニニ_\--ニ|ニ/ニニ\
.     √ニニニニニニ-/}ニニニニニ_ -ニニ-\-|/ニニニニ_



9641◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:25:15.04 ID:gzoNKEuy

        ____
      /      \
     /  ─    ─\      一点面倒なのは
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    ローズ王女と調査同盟を結んでいた
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く      アレクシアがまたちょっかいをかけてくるようになったこと
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



           ――          貴方の実力ならローズ王女の調査の際に大いに頼りになるとか言って
       /           \
          ―‐   ―        言い募ってきたのを角が立たないよう
      |.......... モテ  モテ  |
      |..........           l      断るのは少々骨が言った
       .......... (  人 )
       ≧.......       ≦      具体性がないのに突っ走るのは姉妹揃って血筋なのだろうか?
      /.......        \
        |...........         |     父親もこれではさぞ苦労したろう
        |...........         |



9643◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:32:03.95 ID:gzoNKEuy

                       その際お守りを務めているだろう

                       陰庭幹部であろうナツメとか表名義では
     ____
    / ⌒  ⌒  \           今が旬で活躍している小説家から私だけでは止められず
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ     こちらにもご厄介かけて申し訳ないと頭を下げてきたので
  |    ー       .|
  \          /          こいつは話が通じる奴かと思いきや



          ____
       / ノ  \\            
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          裏で自分が見られなかったところの
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    シャドウの話を根掘り葉掘りし聞こうとする上
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     超早口で饒舌になるキモさを遺憾なく発揮したのを見て
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /       一瞬でもこいつはまともかと思ったのを後悔したやる夫であった
  ヽ __     /   /   /



9644暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 21:32:10.12 ID:tmWmfrJD
脳筋フルパワー

9645◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:40:10.97 ID:gzoNKEuy

                          _」L」_            ''^~ ̄ ',
                        ''^~ ̄~^'' ̄、^'' 、     /   /⌒
                          /   /   ', ',、\ . [こ] /   /  ┐
                        .:  / :/     }  ',',:. 、[こ]-=ニ⌒  _彡'
                    / . / .′    }i : } ',}-:[こ]  \ ̄
                    .′/  { :{',   八 . }八} }/ [こ]    \
                  /{ ′ :八{∧  { _、‐''^~:} }辷[こ]、    `、
                 / /{ :{   ~ ̄~^ 、 ゚, ィfぞ「 }/}^', |[:\    `、
           /⌒ヽ i{  {八}   {込怎ッ \}└^” / __ノ : |[ \)\   `、
        _、‐''~ ̄~\ノ´ _ノ/∧  乂_/i/i/ 、  " " " /:† {  |乂_「く `、  `、
     _、‐''~   ⌒_/…‐ ┐ー∧: ‘,沁、  、 _ノ   .:__〈〉]  |∨ \\沁、  `、
.     /     ̄ ̄~゚^'' 、_:」   }\廴/)>。.   / {  \', ', 、 ヽ ヽ :\   `、
    {               ´''~ ,,_/∧ . /:  /うIづ_ハ /^ヽ,:.  \ } }i  \  \
    ∧     ''^~ ̄~^''       ̄ }〈 ̄\{ ~^¨^~  }/ /{∧{   \     \  \
    沁、 {[       ⌒ニ=- _ i{ \ . ゚,''~ ,, / { / ∧∧ \ : \     )>。. \       この手の人間を確か偏執狂モノマニアと言ったはず
     ⌒ニ=-  _             \}  }: \}        }/  {沁、\ \ : \     ⌒)>。.  、
             ⌒ニ=- _         / /  /^ 、   ∨ /^\ \ \ :\ \ : \      \     シド狂いそれもただの狂いじゃないドシド狂いと頭文字つけていいレベル
                ⌒ニ- _  /:/′∧   \ } ′  }ヽ \ \: ~''<\ : \       \
              /   、''`:/  { . {- \   Y   /- { } ', :)>。.  ´''~ ,,: \         一等顔が良くて胸の発育もよい男好きする要素の塊なのに
             / _、‐''~_、‐''~ { .  { . { -=-}   ∧  . {-=- } } } [   )i'ッ。.,_  ~''<
            / / 、''`_、‐'~∧   ', \- {   {_」  }-= / / / :[       ⌒ニ-  : \       これに追いかけられるって何故かまったく羨ましさを感じない
        、''` / :/ /: / :/.:)>。. ヽ :. -', ][  /-=/ / .:  :[    \  \  \ \
       / :/ :/ / :/:/ /   i}   ]  }-=}  ][  {=-{  [ {  [      `、 : `、  }', ',
      _/  /  /   / :/ / /   . 「廴__]  }-=}  ][  {=-{  廴「〉、:[   ]   |  ',   } }  }∧
   _)ア゚    /  /   / :/  :/ / {  <⌒廴:. `ヽ-={  ][ /-/.:__/  :>  |  |  :  / :/  ′ ',
  _)ア゚.    /  /   / :/  :/ { ∧   \  ̄~^'' _ソ  ][ }/.: / {    /}   |  |  |∨ /  /   }
.  /    . / { :{  i{ {  { : { ∧  /⌒≧=-┘ } . ][ [廴′廴:/  }   |  |  | /  .:     }
  ′    ′{ :{  i{ {  { : { /∧/⌒\:\-=ニ} . ][ }-=-_、<⌒\} . /}   ´^''=―=''^´     }
 i{    { i{ 乂  { {  { : {   /-=ニニ\:\_、‐''^~ ̄',i:i:i:i:i:i:i:i:/{ / ′    . |  }      }
 i{    {  \¨⌒∧: ', ',: ', / ̄ ̄ _、‐''~ i//i:i:i:i:i:i:i:i:i}:_,,, ''^` ニ ∨/      .′ }      /
 i{    {   \\ \\ ', ∨i:i:i:i:/> i:i:i:i:i:{:廴___ノ{-=', -=ニニ∨/    /   ′    .:
 i{      ',     \`、 \}\ 、廴_:{: 廴_、‐''^≧=-=≦  {-=-', -=ニニ∨/  /   / /}  /
. ∧     \.     ',',: ', 〈 -ニ廴/ -=ニニ.′ ][   ∧-=-', -=ニニ∨/ :/  /⌒/ /
. 沁、     `、    :.ハ  : / )>。./.:.{ -=ニニ/   ][   /∧-= 廴 -=ニニ∨/: /   i{ /
.   \      :.   }/∧ :}/ :/ /⌒)i'ッ。.,_-/ .   ][  _,,, ''^~   ̄~゚^ ソ      乂廴
      \    }   }  }/ :/ /      ´^''=―=''^´        }   ∨/       `¨⌒
       \  .′    / :/ /          {  ''^゚~ ̄     }   ∨/
          } /       i{ / /              }               }.    ∨/
          /′     ∧ /{             :              /{     ∨/



/      _    _二ニ=‐ァf´::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//\ー----r---->。,___
----=ニ二 ̄   _ -r'「  /::/´|:::::/            //  \:::::::::|   /:/   |:::|
¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ イ   |:::|  /::::| :|:::厶ニ=-------=:/厶、   |::::::::|   |::|    |:::|
、___,、イ |::::|  |:::|  |:::::| :|:::|::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::`丶、|::::::::|  ./|::|    |:::| /
     |::::| 寸:::|  \\|:::::l/|:::|:::|::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::::::| //:/    .|:::|/
     |::::|  \\   \:|:::::|:::::|:::|:::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::|::::::::レ /:/    |:|
..\   |::::|    \`¨¨¨´|:::::|:::::|:::|:::|::::::::::|:::::::::::::::::: |::::|:::::|:::::|::::::::|/:/    /|:::|
  \ \\     ^'マ~~|::い:: :::::|八:::::::::|:::::::::::/::::::|::::|:::::|:::::|:::::::/:/\  ./ /::/
    \ \\     \|八 、\|─\|:l|::::::::/:::::::::|::::|:::::|:::/::::://\:\__,/::/
     \ \\____/::/|\:::Yうぅッッ八::::/:::::::/メk:::ノ/:::::/   /\__/
       \ \___,//|::::::\.:.:.:.:.:.:  )/イーッッぅえ/:/|
.          \ \\_,//|:::::::込、    ,  .:.:.:.:_彡イ/::::::|  /
          \:::.`¨¨´/|::::::::::::| \  、..__   イ:|\|:::::::::|: /|
           '.::}  .//|::::::::::::|\  --=ニ⌒ |::|\|:::::::::|/:::|          どうしてだろう……この女を見ていると酷くデジャヴュを感じるのは
            },゙ // :|::::::::::::|  \    /  :|::|  |:::::::::|::::::|
            , //  |::::::::::::|           、:\|:::::::::|V::::l          ……いやこれ以上はよそう
            //   :|::::::::::/    :      \:|:::::::::| ∨::l
           i //    |:::::/      .:         |::::::: | |::::|         考えてはいけない誰も幸せにならないと
            |//   ノイ       |        |::::::::|、|::::|
          /ふ。            |           |:: : ふ〈:::|         寸でのところで繋げるのを止められたのであった
          ,′゚ふ。         |        |:::,ぷ:.:V
           i.:.:.:.::゚ふ。        |        |/ぷ.:.:.::.
.         |.:.:.:.:.:.::゚ふ。       |       /ぷ.:.:.:.:.:i
.          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚ふ。         |        。ぷ.:.:.:.:.:.: |
          ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒うo。    |     。oと⌒.:.:.:.:.:.: .: |
          ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒うo。  |   。oと⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
              、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒う。:: 。と⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           /\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒大⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
             /\   ー-----‐  '’__   ー-------- イ
__      _   ,′ `''-、_                _、‐''゛V/ /⌒\
:::´'ー----'::::::::ヽ,′     ``~、、        _,.、丶´    ∨|:::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::i           `'マニニニ>' ´         | |::::::::::::::::::`¨¨¨¨¨´::::〉
``ヽ、::::::::::::::::::::|               Y^Y              |.|::::::::::::|::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::: |                   v               |l::::::::::::|⌒¨¨¨¨¨´
     |::::::::::::::::|             |             |::::::::::: |
.     |::::::::::::::‘,              |            l::::::::: : |
.       l:::::::::::::::‘,                |             l::::::::::::::|
      l::::::::::::::::‘,              |             l::::::::::::: |
       l::::::::::::::::::`、    ,.-──- _  |  _ -─‐- ._  l:::::::::::::: |
       l::::::::::::::::::::`、/:::::::::::::::::::::::::::::`:|´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::: : |



9647◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:47:09.68 ID:gzoNKEuy

    `       `    ;;ゞ ;" "ヾ; ;ヾゞ: ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞゞ:; ;ヾ ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛"ゞ ;    .
`         `     "ゞ ;ゞ゛ ; ;ゞ:ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;",,ヾゞ:ヾヾ.: ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ   `
      `          ;ヾ ; ;;;ゞゞゞ,,ヾ;;ゞ ;""ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ,ヾ;;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;         `
 `       `    ;;ゞ ;;ゞ ;"ヾ.:,,ヾ ;";ヾ.: ;ヾ ; ;;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;;  ::;
        `     "ゞ ;ゞ゛ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ;ゞ ;"ヾ.: ; ;ヾ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ
     `        ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;; ;ヾ ; ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ;         `       `
            ;;ゞ ;" ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞゞ:ヾヾ.:; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;   `         `
           "ゞ ;ゞ゛,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ;;ゞ ;" "ゞ ; ,,ヾ ;";;ゞゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ             `
      ` ;;ヾ ; ;;;ゞ;ゞ ;" ";;ゞ ;" "ゞ ;ゞヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.:,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
     `  ヾ;ゞ ;"ヾ.:;ゞ;ゞ ;ヾ.: ; ;ヾ ; ; :; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ;; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;ゞ;;ゞ ;" "ゞ ;ゞ゛ ; ; ゞ;          `       `
 `         ; ;,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;"; ;ヾ ; ;ゞ ;"ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., ;
      ` ゞ: "ゞ ;ゞ゛ゞ ;ヾゞ:ヾヾ.: ;ゞ"ゞ ;ゞ゛ヾ;;;;|iiiiiiii::"ゞ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ;
     `  ,,ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ;" ",,ヾ ;";ヾ;ヾ ; ;;;ゞゞ ; |iiiiiiii::::::ゞ;;ノ;ノ  ゞ:ヾヾ.: ;ゞ:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;ヾ       `
         ::;;ゞ ;"ヾ.:ヾヾ.: ;ゞ;ゞ ;ヾ ;;ゞ ;"ヾ.:.  |:iiiiiiii:  :::ゞ;;ノ;ノ″,,ヾ ;";ヾ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;   `
                ,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ;Y    |:iiiiiiii::::::::: |                         `
                    .          |:iiiiiiii:.  :::::|,      `       `
  `      `         `         |:iiiiiiii:  :::::|,        `         `     `
,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,....,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.M|M|iMiiii;;ii:;iii;;|,,.. ,,.,.. ,.... ,.,..,.. ,,.,.. ,......`,.,.. .. ,....,,.,  ,,,,,.,.. ,,.,.. ,.... ,.,.. .. ,....,,.,



      ____          王都の郊外の原っぱで始まった
     /      \
   / ─    ─ \       第一戦第二戦共に自身の試合については描写する手間すら惜しい
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |     目立たないように大会出身者にありがちな平凡な鎧に平凡な剣で
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ     埋没していたがその埋没している状態でも
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /     勝たなきゃおかしい相手たちだった
ヽヽ〆|         .|



9649◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:51:01.29 ID:gzoNKEuy

        ____
      /      \        参加賞でも貰いに来たのか
     /三_',!`zx二 \
   / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \      こいつらはと思わず困惑してしまったほどだ
   |      (__人__)     |
    \    ´ニニ`    ,/      痛めつける趣味の奴相手じゃなくてよかったなおい
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ



     ____
   /⌒  ⌒\       あぁ、伯爵令嬢の婚約者筆頭候補だが
.. /( ―)  (―)\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\    無事一回戦でMOB相手に金的を受ける形で
|             |
\              /    無様に悶絶からの敗北を喫して貰った



9650◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 21:56:42.38 ID:gzoNKEuy

                      目覚めた後これはなにかの間違いだと訴えていたが
        ___
     /)/ノ ' ヽ、\        それを見越して近くの試合にそいつと対立候補にある
    / .イ '(●)  .(●)\
.   /,'才.ミ).  (__人__)   \    ライバルの部下を参加者として籤に細工し配置しておいた
.   | ≧シ'   ´ ⌒`     |
.  \ ヽ           /    お陰でそいつが上司に報告し醜態を広めたので恥の上塗りの出来上がり



       __辷三/二\          味噌どころか糞がついた彼は内定どころか
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ       選外に漏れたという
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /      怨みはライバルに向け
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /       勝手に潰し合えという気持ちで一杯のやる夫であった
 /´             /   /



9653◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:01:00.28 ID:gzoNKEuy

                          ''^゚~ ̄ ̄ ̄~゚^''           /:}
                      /  ''^~ ̄    ̄~^''  \      / }
                     /:/  /          `、 . :.    ′/
                   .: . /  / / /   .′ ',. ', `、  ',  / /
                  / //  / / /{i  }   }:',  :   ゚,~^'[こ]/′   /
                    / //  .′{ .′:  {   } ', }  ゚,ー[こ]''^~ ̄彡'
              .′ ′ :{ 八 {  ', {   }  } 八}  }^[こ]-=≦⌒
              {.' {  { {-‐…‐- ',   }-‐…‐-}  }i[こ] ∨/
              {[/∧   . {ィf^笊k,  ', /ィぅ灯㍉:}: //⌒ . ∨/
              {[: /∧  ∧ Vツ   \{ Vツ  }/^,{     ∨/
              {[  /∧\乂/i/i/     /i/i/i/ノ__ノハ     ∨/
                乂   } :∧      ′     /{§{ ∧     '/
                     } :沁、   、   ノ   .: {〈〉{ /∧    '/
                     }  } })>。.       .。<( .:{  {   /,    |
                  ′ ′/:⌒>ー<⌒}\ ゚, ゚,   :/,    |
                 /  /// ´^''=―=''^´ 廴 \:. :∨  /,   |        約束通り有言実行してくれたことで
                     -/  /-- { . . { . .  . . } . .  }-- } }<_  }   |
                 /  .′ / : : : } ̄~^''  v . ''^~ ̄} : : } }ヽ ~''<  |        ご機嫌な伯爵令嬢だったが
            .′{  { : { : __{ .             { : : } } : }    }',|
             {: : {_ } : 厂 /}               }\:{ { : }   /: } |
            ∧: 廴  _、‐''~ .′             { . \ ̄~^'':/: /{ |
            { \」/    /      :.  .:       ',  \_// i| |
            } . /    /       ∨      ',    \   | ′
               _)ア゚      /、 .        |       .: ',    :.  |
          〃  .: .     /:  、     |      /   ',    ',|
           / .      /-\  \    |    /  /=-',     ',
            .′     ′-= \  \ . |  /  /ニニニ-}      :
            {      { -=ニニニ:.   ヽ : /    .: ニニニ=-}     }
            {      { -=ニニニ ',  V  . / ニニニ=- }     }
          :. .     :. -ニニニニニ}   ][   { ニニニニ=-/     ′ 〃
            /∧ .      、 -=ニ二 }   ][   { 二ニ=- .:      / ',
            .′沁、 . .     \ -=ニ }   ][   { ニ=- /      .: . ∨/
         i{    )>。. . . .    )>。. -{   ][   {- .。<(     .。<(     ∨/
         i{廴   ⌒)i'ッ。.,_ . .  . }∧  ][  ∧{    _,. <⌒     }
         i{: : :^''=―=''^}/-⌒≧=- -=≦⌒≧=- -=≦⌒-',{^''=―=''^: :{
         i{  ̄^''=―=''/ -=ニニ/ -= }   ][   { =- ',ニニ=-',^''=―=''^ ′



/  ___            )\   \:∨/:: ::..::...V____|:: :: :: ::
  /  /ア人  ________/‐=ニ\    .∨/:: ::..::.:.マ\__|:: :: :: ::
/    ./    _   -‐‐‐‐‐‐-  _  ∨/:: :: ::. マ\_|:: :: :: ::
________/   ‐=ニ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ニ=∨/::..::.::..∨\_|:: :: :: ::
    ‐ニ:: :: :: :: :: :: :: :: ::::.:.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: ∨/:: :: ::.∨_|:: :: :: ::
‐=ニ:: :: :: :: :: :: :: '/:: :: :: ::::.:.:.|:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∨/:: :: ::.∨(_|:: :: :: ::
{:: :: |:: :: :: :: :: :: :: :'/:: :: :: :: ::.|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :∨/:: ::..::{\|:: :: :: ::
{:: :: |:: :: :: :: :: :: :: :: '/:: :: :: ::.:|ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :〉/:: :: ::.\|:: :: :: ::
{:: ::人:: :: :: :: :: :: :: :: '/:: ::::.:.:.|人:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::..{:: :: :: |:: :: :: ::      仕方ないとは言え自分より
{:: :: :: :: :: :: :: :: 、____:: :: :: :: :: |  \:: :: :: ::.::.j|:: :: :: :: :: .{:: :: :: |:: :: :: ::
{:::: :: :: :: :: :: :: ::.::` ̄ ̄ ̄ ̄|   \:: __:: :i|:: :: :: :: :: :{:: :: :: |:: :: :: ::      優先されているのを少し拗ねていた方にも
:: :: :: :: :: `、:: :: :: :: :: \::.::..::.|  _ 斗ャア:: :i|:: :: :: :: :: :{:: :: :: |:: :: :: ::
从:: :: :: :: ::\:: :: :: :: ::.:.)\.斗セ乂_vン从:: j{::::i|:: :: :: ::{:: :: :: |:: :: :: ::      フォローを入れておいた
 . :: 、:: :: :: :: :\:: :: 、:: :.  \(   //// ハ: i|:: :: :: ::{:: :: :: |:: :: ::
  '/:\:: :: :: :: :.\:: \( ////     人j|:: :: :: ::{:: :: :: |:: :: :: :
   '/: \:: :: :: :: : \(⌒          し .i|:: :: :: ::{:: :: :: |:: :: ::./
    \:: :: :: :: :: :: :: \                i|:: :: :: ::{:: :: :: :: :: :./::
     |: \:: :: ノ ⌒ヽ(         j{    i|:: :: :: ::{:: :: :: :: :: /:: ::
     |:: :: :: :く              u   i|:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
     |:: :: :: :: /ニ=-  _               i|:: :: :: 人:: :: :: :: ::
     |:: :: :: :/:: :: :: :: {`ー‐‐ ⌒       八:: /:: :: ::../:: ::
     .从:: ::./:: :: :: ::..::{   /``~、、    //:/:: :: ::../:: :: /
    . :: :: ::/{:: :: :: :: :: {  . :: :: :: :: ::><(__/:: :: ::.:/:: :: /
   /:: ::..::./ . :: :: :: ::八ノ:: :: :: :: :: :: /:: :: /:: :: :: /:: :: /



9655◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:04:50.69 ID:gzoNKEuy

.       _______________________
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::..\::::::::::::::::::::::::::\::::/
     /::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::X
.    /:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::/ \
   /::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |::::::::::::::::::/.   \
.  /:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/.       \
.  |二二|二|二二二二|┴─ ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、┴─|二二|二二二|二二|
.   Y  |  |        |   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ   |    |      |    |
   l  .|  |        |=i=i (::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::l\:::::)i=i=i=i :|      |    |
   |   .|  |        |二二  ̄ l::::::::::::::::::::::::::::::::::l二 ̄二二二二l__|__|
   | ̄ .| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.(:::::::::::::::::::::::::::::::::::) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | ̄| ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二二二二二二二二| ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|
   |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |    |  ||        |  |  |
   |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |   (_|_)       .|  |  |
   |  |  |  |             |  |l:::::::::::l l:::::::::l |  |              |  |  |
.   (_(__)_)          |_|(:::::::::::) (::::::::::)|_|              |_|__)



                     ''^゚~ ̄ ̄~゚^''
                 / i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:\
                     /i:i:  ''^゚~ ̄ ̄~゚^'' 、i:i\i:i:\
                   .:i:i:i:i/辷=- ¬冖¬-=辷',i:i ',i:i:i:.
               /i:i:i:/辷=-''^゚~ ̄ ̄~゚^'' .-',i:i ',i:i:∨
                  ′i: {L/i:/i:i:i {i:i:i:{i:i}i:i:i}i:i:\}i:i:i:i:i',i:i:'/
             .′i:i:i{/i:i:i/{i:i:i:i:{i:i:i:{i:i}i:i:i}',i:i:i',i:i:i: }i:i:i '/
             :i:i:{i:i:i{i:_、‐''^~ i:i:',i:i:i:}i: ̄~゚^'' i',i:i: }i:i:i:i:'/
              {i:i:{i:i:i{i:i/ _,,.',i:i:i ',i:/i:^怎ぅx、 }i:i:i:i:}',i:i:}
              {i:i:{i:i:i{ ,ィ^じう\i:i:i}i/  Vrり )〉i:i:i: } }i:i: {        これでもピアノ弾ける系MOBである
              {i:i:{i:i:i込、 ゞ''^’ \(廴 /i/i/i/.′i:i:i}/i:i:i:{
              {i:i:{i:i:i:i乂 /i/i/i  丶      ′i:i: たi:i:i:{        二人きりの時にそれを披露してやったのだ
              {i:i‘,i:i ‘,∧             /i:i:i:i: たi:i:i: {
              {i:i:∧i:i:‘,公。     '     ..: i:i:i:i:/i:}{i:i:i:i:{        オリアナでも評価される項目ですからね
              ∧i:i ∧i: ‘,i:i ノ'ッ。.    ィ( ′i:i:/i:i:八i:i:i: ',
              / ∧i:i:i∧i:i:}__,,. . .} ≧≦ . . .′i:i/i:i:/i:i∧i:i:i: ',      目に見えて顔色が輝いてたこと輝いていたこと
            ''^゚~ ',i:∧ } . . .ノ . . .  . .′i:/廴{i:i:i/∧i:i:i: ',
          /⌒\ ∧i:i:i}/ . . .      . . {i:i:i:i{ . . . ̄ ̄ ̄`ヽ
            { : :/^ >、:}i:i/  ̄~゚^'' 、 . . . ,,,{i:i:i:i{''^~ ̄      ',
          })>。./: :/i:/''~ ,,_         }i:i:i:i}     /     }
          .′〉: )>./i:/ : :/ :⌒うぅ=‐- . --{i:i:i:i{ ‐‐ ┬ ― ┬ ‐┐
            /: :__≫ ´/~^''~ ,,_ { . . . { . . . {i:i:i:i{ . . . . | . . . . .| . . .}
        /≫ ´    /     /⌒うぅ=‐ - --',i:i:.、‐‐ ┴― - ‐=≦
         //    /     / :.   /   /   \i:i:\ 〔   ', ',{
.        .:  /    /     /  :. .′/:    [ \i:i:',:   ', ∨/
         /    /    .′   :.′  }    [   \}.[   :. . ∨/
     /   ′     ′   .′   ′   } .    [     [    :  . '/
.     ′ {      ′   :    :    :     [     [    :   :
     {   }     {     {    {     }     }     }    }   }
     {   }     {     {    {     }     }     }    }   }
     :.  . {    {     {    {     }     }     }    }   }
.    /∧  ',   :.     .{    {     }     }     }    :  .′
      沁、. ',    ',   :     {     }     :     :    ′. .:
.      \. ',  . ',   ′   . :     :     ′    .′   ′ /
          )>。.     ',   ′   :    .′    ′   . /   /  .:
         ⌒うぅ=‐ -  ---- -- ..,,_′    ′   /  .: ィ(
         .:  \    ',  {   {⌒うぅ=‐ - ― - ‐=≦ . ',
        /    /沁、  :.   . ', :{   /  /. / .: ∧     ',
          /    ′ 沁、 :    、 }  /  .:/ / /  :     :.
        ′   :   ./∧ }  ', 、', / . / / ./.  }       :
       :    {    /∧:{    ', ∨. / /  .: .  }       }
       {     {    /∧',  . } /  . /  /    }       }



9657◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:10:47.72 ID:gzoNKEuy

           ____________
           \  |           /
            \ |          ヽ_____
             \|                   `ヽ、
        ____  |\                     \
      / \  /\| \                     \
.    / (ー) (ー) |\ \                     \
   /   ⌒(__人__) |⌒|  \                      \       オリアナは芸術家として評価されれば
   |      |r┬-|  |  |   \                      /
   \     `ー'´ | /     \                    /       あると身分や種族に関わらず敬意を払われる
  ||== / \   `   | \      \                 /
 ∥ /\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ         つまり一種の通行許可証と化す
 ∥ | _\|                !                ノ
 ∥ ||_ ̄___________ζ------ー―ーーrーー´
 ∥ |_ ̄ヽ  || ヽ ヽ       ||             ||
  〓〓〓|  |〓||〓|  |       ||            .||
 ∥    (_). ||  (__)      ◎            .||
.          ◎                       .◎



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       オリアナの貴族の仕事からの依頼を受けるの必須技能だったが故
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      ピアノの他、フルートにバイオリン、楽器のみならず
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    絵に詩歌等々代表的な芸術は評価されるラインまでは抑えてある
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



9659◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:15:13.97 ID:gzoNKEuy

          ____
       /⌒  ⌒\
     /( ―)  (―)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |              |
.    \         __∠___,,        ~♪
    ( ̄ ̄ ̄`つ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
     下 ̄ ̄     .!!__,--、__fk'⌒) ̄ ̄ `ー''        ~♪
      |          ヽ_ノ ̄      ~♪
      |           |
      |             |
      l    _     ヽ
.      l     l \     \
      l     l   \    ヽ
       l     l   \    \


やる夫は芸術家として 【1D3:2】

1 【1D100:37】 1ほど評価ライン 50ほど一流 100ほど超一流
2 【1D100:31】
3 一番得意なピアノに関しては本気を出せば今最も有名な音楽家イプシロンがライバル視するほどの腕前



9664暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 22:18:11.25 ID:U8Sn7G4r
一番下

9666◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:19:12.97 ID:gzoNKEuy

         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||
          ||/        .\||       ま、どの芸術家としても潜り込めるよう
        /    _ノ   ―   \
        |   (ー)  (ー)   |      仕上げた関係上器用貧乏なのは否めない
        \   (__人__)     イ
        /´ ̄         .ィヽ|       それでいいとも思っていたが……
       〈   ̄  ‐- 、       i
       .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l       オリアナに次行くときに備えて何か一本絞って鍛える必要があるかもなと感じていた
            ||   ヽ.て  〉   ..| l
      __/´  ヽ     /⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
         ̄            . ̄



9667◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:26:38.32 ID:gzoNKEuy

       ____           さてブシン祭予選3戦目から闘技場での試合形式となり
      /      \
     / ⌒  ⌒   \        出場者ではない観客もポツポツとだが出てくる
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|       自分はこの試合から魔力操作の練習も兼ねて
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )     相手よりほんの強い魔力に剣速を持って戦いに望むこととなる



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i      一瞬で決着をつけるよりも
          |     (__人__)    |
          、           ノ      この方が長引くしその分練習になる
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    今はまだ目立たすぎないのは重要だ
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |       異常さはなにも感じさせないに限る
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j



9668暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 22:28:29.80 ID:WDlLw4VJ
うーんワザマエ

9670◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:32:27.89 ID:gzoNKEuy

          / ̄ ̄ ̄\
  .    / ─  ─  \
      | (●)  (●)  |          地味な接戦で勝ち上がっていくチョット・ヤールという無名の選手
       \  (_人_)  /
          /     ヽ、           最初はあれでは次にあれより強い奴相手には
       / i.    ヽ |
∠ニニニニし|       .ソ:::::::         負けると毎回思われるも何故か勝ち上がる
  .       |  r- 、  /:::::::::::::::::
  .      し´::::::::し′::::::::::::::::::::::::::



        ____
      /      \
    /  \ , , / \       何時しか毎回相手が強くなるのに接戦を制して行くことから
   /  (●)  (●)  \
   |     (__人__)    |      戦いの中で成長を遂げ続ける
   \    ` ⌒ ´   /
   |          |       ダークホースとして話題に上がりつつあった
   ||         / |
   ||       ト||
  <三三三三三三| |(_)
     ヽ  |/ レ
      >__ノ;:::......



9674◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:40:08.51 ID:gzoNKEuy

                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : )h、
                               /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:. : \
                                  //:.:/:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.|:. : ∧: ∧:∧
                              //:.:/:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:|:.|:.:.:∧ /,
                               ん:.:/:.:.:.:. : |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.: |h:. |:.|:.:. : :|:.:/,
                              √:. |:.:.:|jI斗|k]:.:.: |:.:.廴L|__|:.|:.:. : :|:.:. |
                            //:.:.:|:.:.:|:| / |:/|:∧∨:. / ]:.ハ7:.:.:.:. |:.:. |
                            _ィ7:.:.:. |:.:.:|:r笊|k∨∧∨L∟ |:.:.:.:|: |:.:. |      シドはチョット・ヤール扮するやる夫の勝ち上がり方を見て
                           ⌒|И:.:.|:.:.:|:.     ):|: Ν⌒^弌:.:. : |.: ∧(
                                 |: 人:.Ν     个N   _ィ7rクj;ィ  `      自分には思いつかない方法だったと素直に感心していた
                              从:.:]i小    ____   ⌒Z.ィ:(Ν
                     、丶ア フ^\__ⅥΝ´;,_ 乂  >  _ィ(]L___       あれなら鍛錬も同時にこなせて一石二鳥じゃないかと
                   _/  (_/ /⌒>、冖冖_|)h、   _ rf(Ν---==ニ|
                    、 ^` }    トく_/ __ 丿.√   | )I爪   |/ ア丁. ./-/
              jI斗‐ ^`     |入 / ̄   `彡rf「. ./∧ 7      [ /  ]. ./-/
         jI斗: :|        ∧ {      (三 Ⅵ ]  ∧ ]     /∧   !/-厶__
       /ニ|: : |       ∧>。....... _ 寸ニⅥ] /{∧}    //__] \|-/=-____ こZ7ZIh
.     /-ニ二|: : |          ` |ニニニh_}ニ-Ⅵ「| 〈 \   / > |∨/ニニニニニ/_]Ⅵ



               |ニニニ二二二         /] __rf「ニ二]h、
               |ニニニニニ二       /ニ√ニニニ]k二ニ-_
               |ニニニニニニ|      _/二√ニニニ入_〉ニニ-__
               |ニニニニニニ|    rf/-ニ√ニニニjI斗h、二ニニ-_
               |ニニニニニニ|   j/二二√ニニ-/ニ二二\ニニニ-_
               |ニニニニニニ|   /ニニニレh_/ニニニニ二\二-∧
            -ニニニ二二二 /ニニニjrf「 | |ニニニ-f⌒\ニ二\ニ∧
            |ニニニニニニ|/二二rf|-ニrり二才:.:. |:.:.:.:|k寸ニニ\_∧                         そしてジミナとは違い埋没して忍び
            |ニニニニニニ|ニニ|_レf介ニニ癸_|:.:.:.:|:.:.:.:|L∟寸ニ二\’,
               -ニニニ二-=ニ]ニニニ二二|ア:7┛|:.:.:.:|:.:. 艾ッ乂〕ト_ニ二\二二二二二二二二二二二ア      しかして徐々に自然と頭角を現すストーリー作り
               Lニ=-ニニニ/]h、二二二|:.:И  从:.:.|Ν    |:/ : |ILニニニ\_________ /_ア
             rf[〕】ニニニ/ニニ∧]ニニニ-∧:|     ∨     /:|i:.:.:|:|:. |トミニニ]hニニニニニニア_f「_ア         うんうんいいねと僕も彼に負けないよう
              /⌒i┘r匕ニニ二二∧∨ニ二-/,廴       ∠ィ八从|Νニ二〕y7ニニニニニア_f「_Z___ __
          |ニニニニニニニ二∧∨二二/,⌒   ⌒   /:.:.:.|Νニニニ//ニニニニア_f「_Z∠ニニ/ ´_      もっと格好良い陰の実力者プレイをしなきゃと燃えていた
             ヤニニニニ二二二二∧∨ニニ/,]h、     _ィ(:.|:|:.:Νニニ//ニニニニア_f「_ア   [こ__/
              やニニニニニニ二二/,_}ニニ-/,ニニ〕トrf升ニ|]〕Ih__ニ//ニニニニ_-__rf「_ア
             Wニニニニ二二二二/,∨二二/,ニニ二|ニニ|ニニ|ニ〕h(ニニニ_- _rf「_>`
              Ⅵニニニニニニ二二∧_\ニニ/,ニニニ|ニニ|ニニ|ニニ√二_- _rf「_>`
.              Ⅳニニニニニニ二二/\トミ廴_〉ニ二|ニニ|ニニ|ニ-√- _rf「_>`
                |ニニニニニニニニニ/二∧__]トノ\二|ニニ|ニニ|ニ√rf「>`
             ヤニニニ二二二二/ニニ∧⌒ト rヘうh、_rヘニニ]ニ√_ア]〕I=- __



9675◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:46:38.80 ID:gzoNKEuy

               /:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :∧:.:.:.:.:.:.:∧:.:.: ∧
                 /:.:. : :/:.: /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. /,
             /:.:.:. : :|:. : | : :|:.:.:.:.:.:.:.: | ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:. /,
              ん:.:/:.:. |:. : | : :|:.:.:|:.:.:. : |:.:.∧:.:. ]:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: |
             √:.:.|:. : :|:. : | : :|:.:.:|:.:.:. : |:.:.:.:.|:.:. ]:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.: |      そうして本戦が始まり
                √:.:.:|:.|:.:.|:丁I=-k:.:|:.:.:. : |jI斗|--廴:.:. : |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:. : :|
              [:.:.:.:.|:.|:.|:.:.:|∧:.||:.:.:|:.:.:|:.:.|:.:.:.∧:.∧:.:.:.:. |:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:. : :|      本戦に出場する姉から貰ったチケットでVIPルームに入り
              [:.:.:.:.|:.|:.|:jrfmhヤ:.:.:.:.|:.:.|:.:./__|:廴∨ : :|:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.|:.:|:.:|
              [:.:.:.:.|:.|∧:.:.:|笊hⅥ : :|:.:.|:/rf7笊^刈:.:.|:./:.:./:. ∧:.:.|:.:|:.:|      周囲のミドガル魔剣士学園のエリートたちによる
              [:.:.:.:.|:.|:.:∧:.|Vソ У:. |∧(   いJ _У:./:.:./:.:.ん l:. |:.:|i:.|
            √|: ∧ : :|:Ν   /∧:.{  ´_  ´''′ 厶/:.:./.:.:.:厂/:.:.|:/∧:.     シドが自分と主人公であるやる夫の周囲からの評判を聞き及んでいた頃
            厂|:.:.:∧:.:|‘,  ⌒´/ 丈:.         ∠ィ7:.:/ /:./ |:| ∧:.
              厶( ∨: ∧Νト    {  ``        ∠ィ廴/:./ [{   `
               丈Νト‘,                 ,:i「:.:.:.:/|/   Ν
                  ___ );,               / }:.:/}/-| ]h、
                ___rf「ニニニ)i:.,  '⌒ヽ    _ィ(  厶( 」__-rf「 {
             f「ニニニ=- ̄f⌒Ih、    _ rf升_rく r匕ニニニニ|



   ''^~ ̄~^''            ___
   廴__   \`、         / -=-}
 /  ̄~^'' 、 ) }     /^∨_  -‐…‐-  ____
''^゚~ ̄~゚^'' 、 . {/  _-=ニ⌒_、<⌒ ''^~ ̄~^''  ~''<⌒)
''^~~^'' 、  . \\/ -=- .: { . / /:{ ', \ \ \  ~''<_ノ
^~^'' 、   )>。.  \\ -= .′.乂′ {.  ',  ', `、 ', \',   . /⌒',
   _>_ -‐- _ _乂__:{ {  .′{ :. .  ',  ', }:/} ',\   ′/⌒ 、
''^~ ̄/⌒ヽ -ニニニ/⌒{. ‘, /  :}  \  \ :/}/:八 リ´⌒   }./ /⌒\\              )ア゚
/( . {廴_/乂___/_._./ /, /   { _,,,''^`ヽ } f炒゙ :}廴     /  {    } }           _)ア゚
  _)ノ /:/   ⌒7'\乂____// :八 _.ィf怎㍉}:/    }ハ\___/   .′ 乂_./          _)ア゚
⌒  {  廴_)', i{ -= \_// / /{ ⌒''ゞ''^   丶  ′',^''=-='^/              _)ア゚
    ^''=-=''^  ‘,_>''~ 廴ソ {、_', .\⌒   _ '.′ )>。. __/            _)ア゚        _  ̄
              〈(´''~ ,,_廴_ノ-\  \。..,, _ _/  ''^~ ̄~^'' 、             _)ア゚        _  ̄
           ⌒ニ=- ./)>。.''~ )>。. .~''<_〉  / / ̄~^'' }         _)ア゚         _  ̄
              ''^~{ -=/ \-=ニニ)>。. . ⌒ア. , ゙    / /        _)ア゚       _  ̄       やる夫は絶賛これに絡まれていた
           / -=ニ} -/ -=ニ\ -=ニニ^''=-=''^      i{ 廴 _  '^゚ ̄_)ア゚        _  ̄
             .: -=ニニニニ/} -=ニニニニニニ /^''<_    ^''=-=''^   _)ア゚      _  ̄
         .′-=ニニ/厂ア゚ - (⌒} -=ニニニ.〈(こ辷=-~''<         _)ア゚ /^}   _  ̄
           _」   -=ニ⌒_/┐ -=-/ -=ニニニニ}]',´''~ )>。.:',    . _)ア゚_- 込_/  _  ̄
       /∧「辷 ィi「⌒¨‐┘- / -=ニニ 厂 ̄ /⌒)>。. \ -}    _)ア゚_- , ゙- / _  ̄
.         /∧<⌒ -=ニニ_、‐''~ -=ニニニ ′辷/}^\-=-\ヽ.′ ._)ア゚_- , ゙-=/ _  ̄
            \_,,, ''^` -=ニニニニ /  . / :{\ . ',-=} /   _)ア゚_- , ゙- , ゙_  ̄
          ⌒\ -=ニニニニニニ .: 辷 , ゙ __」-=} :}-=/,' {~^''┐_-/}-=, ゙_-
               }',-= /} -=-/  / : : : :{-ニ}  〉 . /} ][.:]}-={/-/_-
                { [ -=:{/- / _、イ_,,, ''^` Lこ} :/ 八 :{^\廴___/<_
                { 廴/_、< ̄厂ニ', . . : : : :ソ-]/ __/ 廴__}',辷-〈ヽ∨/
                └ー''^~ _>''~/ -=}: : '^~ ̄7=--厂{-/⌒Lノ'ッ。.,_ : : :',:.∨/
              /「''^x 厂 -=-.′/厂/ :/][∧__∧  \ : ノ'ッ。._}:」 :}',
             /-ニL⌒」  -= / :/ : ] ./_,,,八'^{ :{ \.  \''~ ,,_//
         _>''~∧ -=-\ -ニニ沁、: : ] / ̄__ ̄ 圦 \  ',、.  \ー=.、イ
      _>''~ -ニニ沁、-=ニ⌒ニ=- ―\/⌒¨_,,, ''^`\ \_〉: ~''<_ ̄
    _>''~ -=ニニニ//-)>。. -=ニニ辷辷⌒''ー''⌒/      \}⌒¨ ̄ ̄
.>''~ -=ニニニニ//:/ -=ニニ´^''= ― -- ― =''^´
-=ニニニニニ/{ /:/ -=ニニニニニニニニ/ : :{



9678暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 22:49:56.07 ID:tmWmfrJD
出たな

9679◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:50:57.58 ID:gzoNKEuy

                 / ̄ ̄\
                    / ̄    >''"~ ̄へ-‐ 、
             //  //   /   /^ ⌒ヽ:.
            /     /   '    /      `、:.
            //'/ /  ′  /    .′      ‘,
           (   //    :{  .′      :l    ,} l ‘,
      (      /    . 八 .:    :{: , ノ|  /八」
       \    /     . . /⌒ノイi{  _{厶ニ_! :lノィ灯}/八
        \ ̄ ̄ ̄/ . . ./    v八 公ゞ^ノノ ^`_彡'⌒
.          ̄ / . .//_  /| \(⌒    ` 小
        ヘ ̄ ̄./ /::::  ̄~"''|  {:〕h。.  ´ .:( l
    _ ‐   l       {\::::::::::::: : |i  :{ ̄\/うI´ Vl_
    \ ̄└-  \   .: :\_::::::|l  \  }{┘: . V::::))         この後遭ったシドは雑魚を装い
.      \ :}   /    >-─ ̄`乂_ \\ノ^\\. .\__ノ)
       r つ<    / : : : : : : : : : :) )) )``┘^ \_/        将来性豊かであると彼女
       }/ ̄う_ _ノ_,,.. : : : : : : ://⌒      ´'‐ _::::`、
        (//, ┘::  ̄T`````` ⌒) _、-─-   ヽ  /⌒>]      ブシン祭初代優勝者であるベアトリクスの目を欺く事ができた
.       └、 ^ヽ{、. /∧     V/_-T ̄~"''  ` v /⌒ヽ
          tヘ_ノニ〉:: :: ::}     :}// / ′   \/^┘
       _ 癶 ̄「/\:: ;「 ̄ ̄` {. { :{  {       ,      :}
      「::::::⌒) ̄\ニニ-_   込: . ‘, ‘,    . ://. . . :ノ
      . :: :: :: ::>、  -ニニニ-_  :l^> ..,,___,,.. -T⌒]T¬``
      ヘ}:: ::_、-^ `、  -ニニ} }ヽ :! ヽニニニニニ=-┴宀{ l
   ⌒ ┘ ´    `、  -こ/ ,   , └  ̄/-]  rヘ)Y(┐ :l
               _/  ′ ノ /ニ]  V( :8 ){  :.
                ` -   / /ニニ_]   ┘l(´!  :.
                     '⌒<\ニニ-]        }   、
                  ノ_  \Vニ-/        ハ   `、
               / ̄厂 ] ̄ ̄~"''    _    ノ_}\  _
             / ̄ _[__]_ ̄ニ=- f⌒Y ‐-∠ニ_ <⌒ニ]
             / ''"~/ ̄     ̄ニ=-└_シ_┘    ̄\rこ-へ
            //:::::::: ′       /  `ヽ ̄ニ=-  \]Ⅵニニ-_
           //::::::::::::::{       _/       `、  /   \{ Ⅵニ- ̄\



                 __         -┐
              '⌒ヽ } \    _-ニニ|
             /) ノ  У''"~ ̄~"''-ニニニ|
          { ''"~ / ̄ ̄~"''     ̄-ノ
.     _-=ニア_  '         \  \_
    こニ-/ ̄    /⌒丶、      \  ヽ- _
     \/  / ̄          \      `、  V-〉
    /'   ′ /        `、  \    `   '/
.    〈ニ′  :   ′{         `、   ,
    ハ:   {  {  ‘,           ‘,     \}
   /, .:        ‘,      八         } \
.  //. .{      :.  、 :.      //^\ }   ,  :T ⌒     がしかしやる夫はそうは行かない
 //        V__八  \\   _、-''"~ }:  /  |ノ
 /  ,       V(  ヽ _ \\´}  _、、-┐ /   :|        ブシン祭本戦に出場し前評判をまたも覆し接戦を制したやる夫は
  / ∧     ∨冖''"~、}   ,⌒ッ゙^うツ八′/
{/// ハ \   xぅ抒恣} ノ/    ,:,:,:⌒ / }|l         彼女から見れば既に誤魔化しが通用しないほど
:///   /〉  \ 公  ゞジ ´      __彡イ  |l
′'/   ノ∧ \ ヽ心 :':':'   .:i    ⌒ .小 / 八        腕前を既に備えていると見抜かれてしまっていたのだ
 /  ⌒       公..     、_、    .: ノ
          \  \⌒>..    ///
{           \\\_.ノ [^うT〔, / {
.乂__           ̄) ) _,,.ニ-}-tヘ/, -=ニ┘_
  ⌒    _、-‐/  /. . ./^''T//  ̄_-┐}. ヽ"''   _
       '´ ///.._ . . .{[> {{ t、 ^シ´. . ._,,..   ´"'-_
       / .// .′. . ``丶└ 乂__ ノ-‐ ''"^ 〔      ヽ
      / ,   /. . . . . .  >-<  ⌒  . . . . . .〔
      i { { }.ノ. . . . . .    ]T[. .    . . . . . . 〔   ,:    }
      | 乂∠ . . . . .    ''⌒ヽ. .     . . . . . :.  /    ,
      r|/ニニニ- _ r- {{:. .:} }:_._     __. .V′    /
    {/ヘニニニニニ\ ゞ"ィ ノ-=ニニニニニ-\   .′



9681◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 22:57:26.54 ID:gzoNKEuy

                     ''^゚~ ̄ ̄`ヽ
                      / ''^゚~ ̄ _ノ _.ノ
                  /′.: :/:/ ''^゚~ ̄~゚^'' 、
           _」」_   {乂 / / /.:/  /  :} ‘,  :.
         ⌒', )  _)ア゚ / / ′ :/:   /  }  ‘,
         / /  _)ア゚ :/ / _/ .′ :/′ . }{  }
            { (   /  / /「    :{ ̄~^/  . /^', 乂_
            {   ̄   ′/ )>。.  {うぅx{   /ィfぞ /⌒\
           沁、__、イ _>''~ ⌒八 乂  }:/ " "/ /-/⌒        _」L∟L」_
             )>。. _/:// -=ニニ} \⌒  ′ .: イ{/ /⌒)    ''^~ ̄ ̄~^'' -\
             {:/ :\ -=ニノ /- )>。. _. イ-:N 乂_/ _>''~ -=ニニニニ ''^~~^' 、〉
               乂_)  /⌒¨:/-=-}\_/゙乂{⌒ ̄ / _ -=ニニニニ/            だからシドにこの後
                 { /⌒ \_/ . /{    廴_./  /:/``~、、/
                   乂_、‐''^ハ__/v ',/      { { /   ``~、、           首に触れるだけで済ます
                   /-=/.     / _」L∟L」_<^Iッ。,{ { .′    ''^~ ̄ \
                     _>''^⌒^'' 、 //:/  ̄~゚^'' } . / ⌒ニ=- _/⌒\   :}         寸止めの一撃ではなく
                 _>''~/    \_><_/       ′′_、イノ⌒: { -=- }   /
.           _>''~ - / {. .              . . . . . /-/⌒:/(⌒)ノ 乂-=/ _、イ
         / -=ニニ/ .∧. .     ⌒)>。. _ .ィ(-/v:/ _、<⌒,,.、vヽ` ̄
        く( -=ニニ/. . . . ≧=-<  〈〉    /:/ ̄:>''~_、<_、<⌒
         \-=-」{ . . . . . . ]-{ {乂辷辷ノ:}{-{-{-乂/′\/}
              ̄  >''^~^''、 ]-{: \: : : :厂八 ≧=-<ー‐ ^~.′
               /-=ニニニ:〉‘,:Ⅵ :}: /^{_/∧ ´^''=―=''^´/
.              /-=ニニ/  } }_>'' : : _辷ノ \^''=―=''^′
             /-=ニ/  _>''~ : _、<⌒ {-=- ≧=- <
             /⌒\{/「~: : :_、<⌒     Ⅵ○‘,- Ⅵ
          {[-=-=/-=-|_.、<⌒         Ⅵ_ -=ニ',
         /-=-= {-ニ/-=-{     _ -=ニ⌒○:_、イ
          _{-{-{-{-}/′\__} _>''~: : : : _ -=ニ⌒`、`、
          /乂_>ー┘′ . _>''~: : : _ -=ニ⌒      `、`、
.      /-=-/   /_>''~ : :_ -=ニ⌒            `、`、
.     /-=-/    「 : :_ -=ニ⌒  \   /      . . . :\\
   /-=-/       └''⌒       ‘,ー ′      . . . .|- \\
. /-=-/       |\ .         ‘,-.′        . . . .|-=ニ\\
_-=-/            |/ . .        V        . . . .: -=ニニ\\
_-/              : 、 . . .         }{        . . . . ′-=ニニ二\\
                ‘, \ . . .       }{        . . . / -=ニニニニニ\\



               /(    /┌ー‐_」L∟L」_
       >ー< :廴_ /:/:{ ''^~ ̄   ⌒〕iト、
      /_,.、、、., `^'' ー '' / / /  _、‐''~   / ヽ:.
     ( (    :)>。. _、 ー''^ : /  /    /  : }:‘,
    _ノ:ノ  ''^゚~ ̄ ̄~゚^'')>。._./′ ‐ - 、/    ′:{
  ⌒¨´ (  _,.、、、. \    :}{   怎ぅx、\.‐=≦/  :{
        \(⌒  ヽ‘,:\ __/\ { ⌒” 〈_ -‐-、   八
       /-=-沁,‘,- __/  :}⌒     ィ恣ン、__/⌒
⌒ニ=- _   ̄ ̄ ̄ ̄\辷__彡沁、     ′ ∧_/ -‐‐┐
‐=ニニ⌒ニ=- _ ‐=ニ⌒ ̄~゚^'' 、- \ `' イ-:}/廴__ ''^゚~ ̄(\
‐=ニニニニニ うぅ=‐-  ''^゚~ ̄~゚^'' 、)>=≦⌒-廴、‐''^~ ̄ヽ 辷‐㍉
‐=ニニニニニニニニニ.′ . .     />ー - ------ <___ }(\」丈ヽ_          /
ヽ ‐=ニニニニニ二二 { . .     { :(   _,,.. -‐ '' ”⌒ _\ \-=丈):}     〈\ {.:
_∧ ‐=ニニニニニニニ:{ . .⌒"''~  .,,__ . . .       _(:/⌒辷¬-  」___┌ _\\     眼の前のこの相手なら止められるという信用から
 沁、‐=ニニニニニニ∧ . .      / )>。. . . .   〔_/ ⌒ニ=-   _ -=ニ__/ )>。.⌒ヽ
    )>。. __ ,,, ''^` ̄‘, . .  ̄~^ 、 { . .  \ . . .  / ⌒ニ=-   _ -=ニ_フ廴_)>。.`ヽ     殺気を乗せた素っ首を落とす一撃を
               沁、. ._ -=ニニ 、 . . .  )>。. _〈____,,.、 -‐‐_彡<_廴__}{辷‘,:.:.
               沁、 -=ニニ‘, )>。. ___       _,,.. ‐ ''^~-=ニ⌒_/}」」」」:/」:.:.     やる夫の首筋に対してあろうことか振り抜いた
‐‐ -ミ              沁、-=ニニ‘,-=-Ⅵ⌒_,,.. ‐ ''^~-=ニ⌒㌣_  -ニ ̄
‐=ニニ~''<_           \{-=ニ_,,.. ‐ ''^~-=ニ⌒㌣ _  -ニ ̄  /
‐=ニニニニ`''く_       _,,.. ‐ ''^~-=ニ⌒㌣  _  -ニ ̄ __彡'  ̄ ̄
‐=ニニニニニニ\ _,,.. ‐ ''^~-=ニ⌒㌣   _  -ニ ̄辷:}   ̄
‐=ニニニ_,,.. ‐ ''^~ -=ニ⌒㌣   _  -ニ ̄:}-=-} _彡' }
,,,.. ‐ ''^~ -=ニ⌒    _  -ニ ̄~゚^'' 、/\-.′⌒:} ′
  -=ニ⌒   _  -ニ ̄ . . . . .     )>。.ノ:\ 廴}.′
    _  -ニ ̄  / . . . .        ~''<_\-=`、 ′
_-ニ ̄>'' _/ .: . . . .              `''く_-=∨
  /-= .:  . / . . . .                     、」
_/-=- /. .  ′ . . .                     \
′-=- ′. : { . . . . .                       \
-=ニニ { .    :. . . . . . .                        \
-=ニニ : . . .   、 . . . . . . .                    `、
-=ニニ∧ . . .   )>。. . . . . . . . .                     `、
-=ニニ :} 、        ̄~゚^'' 、 . . . .                    `、
-=ニニ ′. . .        . . . . \ . . . . . .                `、
-=ニニ′ . .         . . . ′\ . . . . . .              `、
-=/.′ . .         . . . . ′  )>。. . . . . . . .
   .′ . .         . . . . /     ⌒)>。. . . . . . . . .         :.
    . . .          . . . /        ⌒〕Iッ。,, . . . . . . . . /    ∨/
  : . . . . .      . . . . . /             ⌒)>。. __,,.、vヽ`⌒    ∨/
  | . . . . . .     . . . . . /              ''^~ ̄ ̄~^'' 、      }



9682暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 23:00:21.89 ID:HUzI8AtF
ファッ!?

9684暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 23:01:26.00 ID:tmWmfrJD
蛮族め

9688◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 23:05:12.06 ID:gzoNKEuy

        ___         なんだこいつ!?
      /      \
     / ::\::::::/::: u\      受け止めなきゃ死ぬので仕方なく
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |     (__人__)  u  |    剣で望み通りに受けざるを得ず
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ     穏やかじゃないと制して文句の一つでも言おうと口を開くより



                                 __
                             / /  ` 、
                         __/  { /  ヽ
                      ,..-‐>''^~ ̄~゚"''<::::``ヽ、
                    /::/             ` 、/ニ\
                 __/:::::/             \ヽニニ\__
                /ニニニV  /         \   ’,V/ニニニ>x、
                _/ニニニ=-{ / {          ’,   _}ニニニニニ=-
            _、<二二ニ/⌒ヽ{ .′       l  { 、  ‘,  { V/ニニ/-     `ヽ
       _、<ニニニニ/ /ニ\{ {  }、       { _\   }  {.、\ニ/      ヽ     ’,
       /~ ̄~"'<ニ/ くニニニニ!!  ,゙__\   ´{ ,xぅ竿㍉ }ニ=- ̄~゚"'' ┐ }    }
         /   /    〉二ニ7} ‘,/,x笊ぃ、、  { "乂ソ }  }ニニ{ ー (__)!  〉    /
     { 〈  ー-.〈 (__) _/ニニニ{ } 丶 乂ソ \{    }  }-‐㍉‐- n .} ′  、`
     {      ∧  〈ニニニニニ//  ヽ     '     } /    V/ニニ} / .゙   、`: :',
             /∧   V/ニニ/ニ=}  }丶     - '  / {      〉ニ// {  /: : : : ',
      \        、  V/ニ/ニニニ} /ニニ≧=--   { {    ./ニ//   _.ノ: : : : : :′       君やはり強い私と戦ってくれる?戦いたいと
       >-  _   \ \ニニニ=} .゙ニニ/    〈〉   : {. _ /ニ//  ̄  ,゙ : : : : : : :}
        {: : : : : ̄: : ‐ \__ -=ニニ} }ニニ/   /\   \ニ=-. /    / : : : : : : : :       凄い物欲しげに訴えてきたため
       \: : : : : : : : : : >  ̄  ‐-. {ニ二{ 、__/く::::::>\_∧ ∨/:     / \: : : : : : :}
         ヽ: : : : : _ -:::::::/ : ` 、  { {  ̄       `´     } l   { :.  /: ‘,::::\ : : : :        二の句が継げないやる夫
             ’,:_ -::::::::::/ : : : : :\{ 、               ノ.ノ   ‘, :. .゙ : : ‘,::::::::\ /
            \:/: : : : : : :__/` ー-     }         _  ’, {: : : : ‘,::::::/
                .: : : : : : : : √二二二>。.,,_  ,゙   _、s≦二二]  ′: : : : : :丶′
              〈: : : : : : : : /     ~"''<二ニ7゙r<ニニ:>''^~ ̄``ヽ.} }: : : : : : : 〉
                 \ : : : : : {          `'寸/ \≫'"         },′: : : : :./
                 \: : : ‘,         /: .、             /: : : : : : :/
                \: : \_   _  -=ニ ̄ニ=-  _    _ ィ : : : : : /
                      \: : : } ̄}h、           ,  ̄ニニ/: : : : /
                     `' ‐}ニヤ//ヽ       //{ニニ:√-‐'"
                          }ニ:ヤ'//,}        {///{ニニ√
                         }ニ=}///}        {///{ニニ{
                        }ニ////,}        {///{ニニ{



9695◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 23:12:20.92 ID:gzoNKEuy

                                   ''^゚~ ̄',
                           _>''~         }
            ''^゚~ ̄ ̄~゚^'' 、    _>''~     . . . /  .′
           / .//  .′ ‘, ', \.''~     . . . ./. .   ′
.  / ̄ ̄ヽ  /,,,''^`′ . {   } }i   :.  . . . _、<, ゙ . .    .′
  ′. .   ∨.: _、‐'^~{   .{  ./ ハ  :}. ‘, 、<⌒ , ゙ . .
 i{ . . .   . ∨/'^~ ̄{   .{ / /  :  }:}{ }     , ゙ . . .    ′
 i{ ',. . .   . ∨/-‐‐:.   .∨^゚~ ̄} ./{八}   / . . .     .′
. 八.‘, . .    ∨/ッ。,_',  {ィfぞソ}/ `¬   / . . .   . . /
  沁,.',.    ∨/ ┌.', .∧ " " "   ,, } .: ′. .  u  .′
.   /∧ . .  . . ∨/乂_.', 乂_   ' / / . { . . .  . . .{
    /∧ . .   . . ',≧x}:\≧=- --- ′ . . {   ''^~ ̄ ̄~^''           君は強い……もしかしたら私よりも
    /∧ . .   . . . ', .ハ . .\‘, . {___/_./⌒', -=ニニニニ\  
.     /∧ . .  . . ‘,\_.} . . . ‘,{ }/ .: . .   . ∨ -=ニニニニニ',       この大会戦うまでもなく君が優勝
    / ./∧ . .  . ‘, ][    }{    / . . .   . } -=  ''^゚~ ̄ ̄:} 
   /   }∧ . .   . ‘, .][   ノ′  _{ . . . .    }/    . . . . ./ _       だから私と戦おうと宣う相手
. /  _、イ{ 沁、. .   . . ][     _ - ‘, . . . . /    . . . . . ィ(^` .
/ /⌒ ノ   \:. . . . }][ . _ -       、 . ._- . . . ._,,, ''^` . . . . . 
  廴,''^`''^~ ̄ .沁、 . ./.][/        _-    ''^` . . . .      
 /  /^゚~ ̄ ̄~゚^沁, / /',  u    _- ', 、 . . .         
./  . 乂゚~ ̄ ̄~゚) .ノ.′/-=\     /   . } . \ . . .       
廴    ~^'' 、 /⌒ { ./ -=ニニ´''~ ,,_/  . . .′ . .      ,,_ _  ,,..
   ̄ ̄_、‐''~ノ     : { -=ニニニ二二} . . ./ . . . .          
   ⌒ニ=- _    ∧',-=ニニニニ / . . .:  . . . . . .         
                  \ -=ニニニ二/._、イ⌒うぅ=‐-   -‐- ,, __
               ≧=- -=≦                  ⌒)>。.__,
                                      ノ'ッ
                                       
                                       
                                       


                          やる夫は陰の実力者【だった】ようです END

.     ‐……‐- .         
.       ___/   `丶
       / ̄ ̄ ̄゜o \        顔と体はいっとういいが
       /  }、_____}
     。゚ 、__ノ  '.     }      話を聞かない女との縁が多すぎやしないかと
        '.____}     /
               /        涙なしには語れないやる夫の新たな女難の幕開けであった



9697◆jrSCTgwVlSEh : 2024/01/22(月) 23:14:33.81 ID:gzoNKEuy
今日の投下はこれにて終了です

かげじつヒロインで話を聞いてくれるのって

ヴァイオレットさんぐらいでは?と思う

9699暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 23:19:21.16 ID:57ObBsmB


9702暇な名無しさん : 2024/01/22(月) 23:22:06.55 ID:HUzI8AtF


9711暇な名無しさん : 2024/01/23(火) 07:00:12.18 ID:IOiciL4d


9712暇な名無しさん : 2024/01/23(火) 07:12:17.16 ID:QVszbyXh


9715暇な名無しさん : 2024/01/23(火) 19:06:53.25 ID:obc9gf/F



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)