【あんこ】やる夫は禪院直毘人の長男に生まれたようです【呪術廻戦】 その8

2661◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:25:50.66 ID:0YOM3o8B
今日も呪術やります

SEEDは休日の週末近くになったらやれるかと

2664◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:30:50.37 ID:0YOM3o8B
やります

2665◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:31:08.03 ID:0YOM3o8B

                  やる夫は禪院家の呪術師たちが

   / ̄ ̄ ̄\        いっちょん好かん
.. / _, 、_ \
/  (●)  (●)  \     人間的に好きになる要素がどこにある?
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /     むしろ皆無でしかないとそう断言できる



                                   じゅじゅつかいせん
       .∩__n    ∩ ∧ .∩r--┐┌ー‐x ∩___n  ∩∩∩  ∩ .∩
   __   |li―ー‐ili|   /7 __|lil|__U_`¨´   `¨¨}lil|.|lilr――xlili! .∪∪∪_, !l| ∪
  {lil|__,n .|i{__}li| ⊂ilノ_-=ililr-‐'__    .}lil|.|lil|「 ̄ili].|li| {lilrxlilrxili},,」lL--┐       しかしやる夫は奴らを呪術師として否定したことはない
  |lililililil| 乂ilili{liliノ   ノil} __|li| ゞ-xilir┘  /liノ !lil!|li∩li|.|li| |li==+==li|`]lil[ ̄
  |lili|^|li| ノili人l乂 /lilイ lil||li|.|li| |li|.  __jlili<_.|lil|[li∪li|.|li| |lil`^lil^~lノr'ililー‐┐       在り方としては呪術師の職務を遂行するという点で
  |lili|_,!il!/ilir'  `jli]`¨´ili| |li||li|.|li| !li!  `7li∩lil} !lil!――_」li| __`¨]lili[´_,」l|^vlil{´
  └―ー'{lilj[     }li]   |li| |l ||li|.| l|...|li|  {lilj[ {lilL_`――― "└―ilililrーili| vli|         問題含みであることがむしろメリットとして働くが故
      |lilj[    |i ]  .|li| |ili||li|.|lil|. |li|  |lij[ `ー-=ニlilili`ヽ     |lili|  |lil|  vl!
      |lilノ    ヾl| ..|lノ `´.!li| `"..∪  |ij[       `ヾli}     |lili|  {ノ  V]!
      ¨´     `  ´   `´      `´         `     `¨′      `



2669◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:35:43.36 ID:0YOM3o8B

                      ______.ィヘ
                   //////////_///|- _
              、__ -"´ ̄ ̄ >"  _.ィ/////ヽ\
                ´ ̄      /    '////////ハ i
                          /     /{///////- |. |
                      /     { ヽ/  ̄`   |! }   _
                        /       丶 i _   _ -}/  /」-ュ        そういう意味では俺が育てた姉妹に対し
                    /  __      从=-z` izア/' / ∠ -ュ
                   /   ≧s。  ∧ / 」、/ /   ―_7        親としての義務を何一つとして施そうとしなかった扇すら
                  {  / ̄    \ 丶二.ィ /    __ イ
                _./|          _ > "    /―┬┐        俺は有用と判定をせざるを得ない
       _.   -=ニニニニニ/  j      斗 ≦「     /──┴┘
   r =ニニニニニニニ==-<   ∧     /   ∥    ./               真衣に父殺しが夫というのを避けたいのが私情なら
   └   ̄        ヽ i      /     i{   _/ニ- _
                /\丶  /       i|-≦/ニニニニニニ- _
               ,ニニ丶/        i|  /ニニニニニニニニニニ=-_
                /ニニ/        ..i| ,ニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニ{        ___.i|./ニニニニニニニニニニニニニニニニ丶
            「'ニニニニ!  _.。s≦ニニニヽニニニ_ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
              /ニニニニL/ニニニニニニニニ\ニニニ〕iト ニニニニニニニニニニニニニニニ〉
            ,ニニニニニニニニニニニニニニニニ7 \ニニニニニニ=- _.ニニニニニニニニニ′
            ニニニニニニニニニニニニニニニニ7   \ニニニニニニニニニニニニニニニニ7
           iニニニニニニニニニニニニニニニニ'     丶ニニニニニニニニニニニニニニ7
           |ニニニニニニニニニニニニニニ/       ー=ニニニニニ===――"
           |ニニニニニニニニニニニニ./
              マニニニニニニニニニニ/
            マニニニニニニニニニ7
             寸ニニニニ>"
               ̄ ̄ ̄



        ____
      /      \
     /  ─    ─\      公人としては一級呪術師を独り失った場合の
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |     一般人が被ることになる被害規模を算出した時
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く      頭の中で算盤を弾いたら殺す手段を選びたくなくなった
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



2673◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:41:27.04 ID:0YOM3o8B

             (⌒ヾ`
             ゝ´ ,))
        (( ⌒ゝ   lij
          ー" ミ
       //_/l   ____                私情で殺したら穴埋めに一人公人として
       |  __/ /  ノ(  \
     / / /_ノ三ヽ、   \              俺が一級を育て補填しなきゃならん
   γ⌒ヽ'  /( 。 )三( ゚ ) =ll=.\  γ⌒ヽ
   入__ ノ\.|  (__人__) ノ(     |/弋 _ノ       しかも禪院家の人間を
  [_A 〉 ヽ  \  |++++|  ⌒   /  /
       \   ---         /           こんなドブカスにこれ以上時間を割くなんて余計殺したくなるのにだ
         |            |
   セ⌒ヽ 个 、          /
    l三三  ,            /  ィニヽ
   |三三.レ'\          レ´   /.ヽ
   `ー-ー'    ヽ_ ___         イ爻..|
                \__/.弋_ノ



       _-―――- 、._          やらずに殺して知らねと貫いて許される立場ではある
     ,-"´          \
    /              ヽ       しかし俺が厭な気持ちになる
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     殺していなければ一般人は何人も死なず
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/     呪霊による災厄を避けられたのにと夢見が悪いことこの上ない
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\



2676◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:48:10.84 ID:0YOM3o8B

                              ,、''"゚~~~~~~゚"''~、
                               //        \ \
                             /: /             |\ \
                         /: /  /         ノ    \
                          | |  :/  :/              /⌒
                          |: :|: :|: :/\|: :    |:     |
                          |⌒\| :/   \: : :||\|: |: |
                          |Γ  |/―‐- |: :人|-‐|/|: |
                        \    ト-uミ j/ ィu‐ノ/\|     禪院の思想に染まりきった者共を俺が嫌い抜くのは
                             |\〕  ̄ ̄` |  ̄ /
                             |/^|      _ ,   /         所詮個人の好悪に過ぎない
                           厂| \ ┌‐   ァ/
                          /|  \ :\`⌒ニ /|\         こんなのでもこいつらはこの社会に必要な歯車
                         _/‐ニ|   \ ]h―く ├= \
                  _,、rセ'⌒‐=二l\      ̄「 ̄| ̄|ニニ=\
            _,、rセ'⌒‐=二二‐=ニ∧ \   ‐┤O|  |二ニニ=‐\
             /‐=ニニニニニ二二‐=ニ∧  〔 ̄ ̄| ‐| ̄|‐=二二ニニ=\
          /‐=ニニニニニ二二二‐=ニ∧     |    /‐=ニニ=-/ニニ=\
            /‐=ニニニニニニニ二二‐=ニ∧     | ‐|/‐=ニニ=-/ニニニ=‐\
.           /‐=ニニニニニニニニニ二‐=ニ\   | O ‐=二ニ=-/二ニニニニ=‐`_
          /‐=ニニニニニニニニニニ\‐=ニニ\  | /‐=ニニ=-/二二二ニニニ=‐`_
.         /‐=ニニニニニニニニニニニニ\‐=ニニ\/‐=ニニ=-/二二二二ニニニ=‐`_
        /‐=ニニニニニニニニニニニニニ二\‐=ニ/‐=ニニ=-/二二二二二ニニニ=‐`_
     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\‐=ニニニニ二二二二\/‐=ニニ=-/二ニニニニニニニニ=‐`_
    /‐=ニニニニニ=‐/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|ニニニニ/‐=ニニ=-/二二ニニニニニニニニ=‐`_
   /‐=ニニニ二ニ=‐/      |      | ̄\/‐=二ニ=‐/二二二二ニニニニニニニ=‐`_
.  /‐=ニニニニニ=‐/       |o    |: /‐=ニニニ=/二ニニニニニニニニニニニ=‐`_



           ――
       /           \       そこに俺個人の好悪挟んで下手に手を加え機能不全に追い込むは
          ―‐   ―
      |.......... モテ  モテ  |      躊躇うことはあっても進んで改革をする気には到底なれないのも仕方ない
      |..........           l
       .......... (  人 )         所詮この世は修羅、俺という力で抑え込んでいるだけなのだ
       ≧.......       ≦
      /.......        \      そして半ばそれでよいかもしれないとすら思っている
        |...........         |
        |...........         |



2681◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:53:06.94 ID:0YOM3o8B

                               /i:i:i:i:i/      ''^~~~^'' 、
            _    -‐…‐-  _      {i:  -‐…‐- { ''^~~^'' 、 :.
           _、‐''~i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}-=ニ ´^''=-辷/~~^'' 、  ´'' 、 、~~^'' 、 \}
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ′-=ニニニ .:  \     \   \ 、  \: ',
       / i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/≧=- -=≦/{ ', . \    \   ',\  ‘, }
.      { i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i _、‐''~      ''^~.′゚, :.   ゚, ッ。.,__:', }⌒',  八
.      廴_   ''^゚~ ̄           /  i{.  ', 、  :  ,ィぅ灯「  }゚,ぃ}  /  \
                     i{  i{ .  }\ \ :} 〃ゞ^゛ } ノ: ∨/′ 、 :
                       ∧   :.  :{ 抖劣、{  /i/i/i 「 {  {  {   } }
                       /∧ 八   込ゞ^’ 、      乂_ ~^'' 、乂  } /
                      /∧:}  \ 乂 /i/i _ ノ    /}   }\ Y 廴}
                         }  } }:⌒)>。.       ...: 乂 -‐‐- _  -‐-
                           / /  廴:  ⌒≧=‐- く 、''`  \ 、   、    \
                       / /{ /⌒¨´ } }__,,,}/ 、 〇   ゚, \ \ .   :.
                         / / 八{   ''^~/:/ ′i:i:i:',      :  `、  :.    ∨/
                        i{  {乂/ /  /i:i:i{  {i:i:i:i:i:i:/      } \ `、 }   ∨/
                       乂_ .:  ′ ′i:i:i:ノ   {i:i:i:i/  ̄~゚^''  }   :. ∨ .   ∨/
                        ′ {〇{i:i:i:/ ''^~ }_/     〇┌ 、      : .     ∨/
                         i{   {    ̄    -=ニ⌒       >''^~^'' 、   }',. .   ---、
                        :.   ',                 {_、‐''~  ´'' 、 ',/ i:i:i:i:i:i:i:i\
                       (^\、  \ 〇       ''^゚~ ̄/乂_、‐''~      ニ=-   ,,_ i:i:i:i}
                      「~~^'' 、)>。.  )>。. _、‐''~_,,, ''^`/   廴 ̄          ⌒\
                       「 -- ,′\⌒≧=--=≦⌒ _、‐''~       ̄~^'' ー 、          }
                       L⌒ソ 、ノ ´^''=― ―=''^´{          . . /     )>。.      .′
                      )i'ッ。.,_ ノ    ~^'{ .     :         . />、      ''^~ ̄ ̄~^''
                          沁、     i{ .     :.          //_ \/i:/   ′i:i:i:i:i:i:i:i: \
                          沁、    ′.     }〉    _、‐''~ ̄-=/. /i:i:i:/    {i_、‐''~  ̄   :.
                             \:/{ . . .     ′ _、‐''~ニ_、‐''~-/ . /i:i:i: ′  /        }
                           _)ア゚--' ---- ―=''^-_,,, ''^- へ _.′ /i:i:i:i:.   .:i:i: 、        }
                     _   -‐‐… ' ‐‐ -  ___,,, ''^` -={-=/ . .   ′i:i:i:{   ′i:i:i:i\       :
             _    ''^゚~ ̄ ̄ \ -=ニ / -=ニニ/- } -=- { -=ニ゚, -{ .     {i:i:i:i:i:i{  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:´^''=― -{
          _、‐''~~~ 、 .         \:/ -=ニニ .: -=.′-=-} -=ニ ゚,-} .     {i:i:i:i:i:i{  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
          、''` 、i:i:i:i:i:i:i:i: \        `、 -=ニ-/-= .′-=ニ } -=ニニ}/       {i:i:i:i:i:i{  {\ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:i ′
       、''`、   \i:i:i:i:i:i:i:i: `、         \_/-ニニ {-=ニニ { -= /      : i:i:i:i:i:', :    、 i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
    /i:i:i:i:i:i \   `、 i:i:i:i:i:i:i: ',           ⌒)>。.-」 -=ニニ厂 ′ /     ゚, i:i:i:i:i`、}    ´^''=―  /
   ′ 、 i:i:i:i:i:i:i:i\    ',i:i:i:i:i:i:i:i:.              . . . ∧ ', ̄-= } : .: .        ゚, i:i:i:i:i:i:}\         /
   :    ´'' 、 i:i:i:i:i: `、  :. i:i:i:i:i:i:i: ゚,        ̄ ̄~゚^'' ∧ ',-=- } }/ .          `、i:i:i:i:i{i:i:i:)>。.     , ゙
  i{      ´''~ ,, }  } i:i:i:i:i:i:i:i:i} .               ∧ ',-=.' .′.          \i:i}\ i:i:i:i:  ̄, ゙
  i{ ̄~^''   ''^゚~ ̄~゚^'' 、{ i:i:i:i:i:i:i:i } . .            沁, ',-}/ . . .           . . /乂 ^''=― /
.  ∧ i:i:i:i:i:i:i:i:/   } i:i:i:i:i})>。. i:i:i:i:/ . . .             . . .⌒>-{ 、 . . . .         . . . .: \-^''=―/
.   沁、i:i:i:i , ゙    ′i:i:i:i} ⌒)i'ッ。.,_ . . . .      . . . . ._,,, ''^  . .、´^''=―     . . . /{-=ニ ^''=- .:
    \/     /i:i:i:i:i: ′    }:⌒≧=-  ---  -=≦⌒. . .  . . ィ)>。. . .  . . . . ィ({-=\ -=ニニ {
    ⌒)>。.   /i:i:i:i:i:i/     ′i:i:/- / -=ニニ }⌒≧=-   -=≦i}   ⌒≧=-=≦ /i{ ',-=  ̄ ̄-∨/
       ⌒うぅ=‐-  -‐=≦~ ̄ ̄ 廴/ -=ニニニ .′-=ニニニニ }i:i:i:/        厂 ̄\',-=ニニニ ',
                       ⌒ニ=- - ' 、 -=ニニニ /i:i /          i{ i:i:i:i:i:i::}\ -=ニニニ \



                __
.             -´   ``ヽ
         / ⌒      `ヽ         禪院の改革は俺にとっては真衣とミミナナ
        /        `ヽ  ヽ
.   ((   / (●)          ヽ       三人の女とこれから産まれるその子供たちが
       |::⌒(__   (● )      }
       ヽ   人__) ⌒::::.       |       それなりに上手く暮らせるよう場を整えるが最優先で
         ヽ(__ン            |
        人.            /  | |    それ以外全ては努力義務、あるいは努力義務にすら届かん些事
.      /           _ノ  ノノ
                    |



2687◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 21:58:38.13 ID:0YOM3o8B

          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \
         / 一 ノ  ゝー ヽ             こいつら死なない方が世の中にはいいと
        /  (●) }lil{ (●) ',
     __|  ノ(  (__人__)    |            痛感するようになったのは俺は当主に就任してからだ
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’             それまではぶっちゃけこいつら鏖殺してやろうか?と
          }         ヘ
         .{       j、   }              一日一回は必ず思うぐらい苛ついていた
       }        :! `ー'    ペシッ!!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



         ___
       /     \
.     ,.-―      \
.     ●)        ヽ
.     (__)'          |
      ヽ         /     だが当主に成ってしまった後
.      )       イ
.      '     /⌒ヽヽ      回された仕事をやるようになってそうは思わくなった
       |     l      }
.      l      |   :| |
.       |      l   / |
.       !     〈  ¨}  i
.      l        `=ア  ,'
       |            /
       圦  /      ,'
       ヾ:  i       {
        \ i     ',
.        ≠),,,,,   ノ



2695◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:05:07.00 ID:0YOM3o8B

                   当主として俺が請け負った仕事で
     ___
   /     \        今まで……今までただの一度も巻き込まれた人間を救えたことはない
  /_ノ  ヽ、_   \
/(●)三(●))   .\     俺が行く場所はすべてどうにかなった後の事後処理だった
|   (__人__)      |
\  |r┬r|i'      /      手に負えなくなったナニカをどうにかするために呼ばれた
/   `ー'´     \



         ____
      /       \        呪霊に巻き込まれた人間は人間のする死に方をせず
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\      遺体が一部残るだけでも有情だが
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /      俺の案件は死後の尊厳すら散々凌辱されたものばかり
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \    呪霊に取り込まれ呪霊の一部と成り果てた。どこまでも終わりきったそれ



2701◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:11:55.81 ID:0YOM3o8B

      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\        だから祓った
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |       呪霊ごと祓って祓って祓いまくった
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <         ただそれ以上被害が拡がるのを食い止めただけ
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ      そこに達成感などない
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ



        __
      /..::::::::::::::..\         着けば一瞬で蹴りがつく
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\      しかし終わりがない
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      だからここまでに成り果てる前に蹴りをつけられる
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ      一級呪術師のありがたみを嫌でも理解するようになった



2713◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:18:09.45 ID:0YOM3o8B

                 ''^~ ̄~^''
           ''^~^'' /  ''^~~/~  ~^'' 、 ┐
        /    }//   /   /  ゚,  ∨
            / /   /   /:   } ゚, ∨/
        i| |  .′.′  ′ /{   ′ }  :.          (⌒: .(⌒: .
        i| |  {乂{   {''^~ ゚̄,  /  八  |         ノ: . . .\. . . )
          ∧ ', { 「:{  ^筏ぅx、 }  /^'' } :|        (⌒ . ( . .ノ)/
         } }  ゚,乂   }/i/i/ |/f怎ッ' /|        ー ⌒ 一
         } /  }\', {      ′i// |
      _、‐''~   } }∧ ', 乂:.,  .: {  |
      /  /   ''^~~^'' 、  、    ィ({  \ \
    i{   { { /      \ うづ..,,_ 乂   )  )               俺がどうにかならなかったのは
     )>。. 乂 ′      {乂_ノ     ̄ ̄~゚^''  、
   / / .  ̄ /         / ⌒            \~^'' 、         真衣が人肌の温もりを
   i{  i{ / .′      ′. {               .:.:.:. 、 . \
   ^''=―=''^        ′                 {.:.:.:(ツ) .:.:. 、       帰れば常に与えてくれたのと
        |      ,                    乂 .:.:.:} {.:.:.(ツ)
         |      :       ',. .      ι      ̄.′乂.:.: ′
                 ∧ . .    \ . . .          /   . /
        .′    .′:\ . .    . )>。. . . .    . . .
             ''^~ ̄~^'' ー‐  ''^~ ̄ ̄~^'' 、=≦ . . . . ィ(
         i|             ''^゚~ ̄ ̄~゚^\\、  ̄
         i|          、''`           乂}」
       八 . . .   _,,,/                 \
          ̄ ̄           u
            ''^′
         /  {                          \
             {                          \
        /                                     、
         .′       ', .                      ι       (⌒: . .
                   、 . .                          ノ: . . . . .)ヽ
       i{ . .         \ . . .                          (⌒ . . ( . . .ノ
       i{ . .          )>。. . . . . _,,, ''^`                      \
        . . .        . . . }、乂_ ̄ \ . . .                          ',
       ∧ . . .      . . _ノ ≧=- -= )>。. . . . .              _.、 -‐‐      }
       沁、. . . .   ''^~         . . ⌒≧=-  ,,_ . . . . .   _、‐''~         }
         ⌒)>。. .′               ゚,      ̄~゚^'' 、''`              ′
           i{                 }        /                /
           i{                 }       / . .             /
           i{ .                   }     ′. .            /
             . .         ι        }     i} . . .         /
           ∧ . . .              }     . . .        /
           /∧ . . . .                ′. .      /
               /∧ . . . . .             ′  / . .      /



                               /}
                     _]',   _ ''^~~~^'' . / :}
                    _]_', /⌒ニ=-  _ / :/、
                   ]-',  .′       / :/、__:.
                  八-} / {  :{   }i {_/{ (/ ∨/
                   廴}`′:{  :{   }i  . ', .',∨/
                     ′ {  ', }  八,、‐''~}  . }. '/
                  {   }`~"''\{: /,抖抒ッ }  . }  乂__
                 ∧  汽怎ッ   ⌒¨_´_/ . ∧  _彡'⌒
                  _\ :乂_"" ′  乂___ .イ〉 {  ∨/
                 乂_/ `:公。.  ¬   .: { . {', ', ∨/    )}     そして真希の願いを聞いてやる時間に意味を見出せたからだ
                {乂__/  .′{ : )>。._ .ィ( { . {∧ :}  }^''ー''^:/
                    \ __ ィ/ .:{ :{-=辷辷彡 { ‘,-}/  :} ̄~^'' 、
                   {乂__./   } :}く-=} -=/\''ー''   . /
                \     / {ヽ\_///)>。. _./ . . .     ',    /
               {( ___ ./ . ≧=-< . /\\}//-=乂_(',. . . . . .      :.―=''^´ /
           乂___/{ . . 乂_ .ィ(-=ニ\./-=ニニニ]-[:\''^~~^''    }、  /
               _)ア゚ .   _ -ニ⌒ -=ニニ }′-=ニニニニ]-[ :{ ',. .  ヽ .: \´
       /    /  -ニ⌒ -=ニニニニ.′-ニニ/ ⌒ \_[:‘, ',. .        :.
      / ′ /′ ′ ‘,‘, -=ニニニニ ′-=ニ/_/ : : : `ヽ_[ :∧ . . .       ', ̄~^'' 、
       { { ̄ ./{   { : : :// -=ニニ二二{: -=ニ/_〈:. :. : : : : :}:[ }/:\ . . .    .: . ∨//⌒
      >ー‐/ :.  ] : : {[ -=ニニニ二∧ -=-\_',: : : : : :}:} / ′{ \ . . . /   ∨/
     /    / ''^~~^''', :{[',-=ニニニ .:-沁、-=- \、 : : : //.: {  {  {:)> /__ ノ :}
.     /  . / i{ -=ニニニ )>。.廴-=  ィ(''^~~^'')>。.-=-}-ヽ ィ(/ :{  {  { . /-=ニニ`ヽ∧
    {', /  /, -=ニニニ[    ̄ ̄}/-〈-/-廴__)  ̄ ̄∨ .′ }  }  { .′-=ニニニ} :
    { ∨{ ./:∧ -=ニニ:[/  ./辷 -=ニニニ二厂 ̄ ̄∨/.  八 {  { {.''^~^'' 、-=/  }
    廴_ノ / /∧ -=ニニ[ .  /廴/ -=< ̄ ',} : : : : : : ∨/   \  ′-=ニニ}_/ .′}
    / ′ : /∧ -=ニ[_/廴/-=-} -=- ̄ .ノ : : : :_:_:_:_} / 乂     ′-=ニニ,:゙ / /
   .:   /: /⌒沁、-=:/.:.:',- { -= / -=- < __/:/⌒∨/   ̄~^/ -=ニ /⌒¨´{
   / /′ ′ / :/ }〉-_{:.:.:.:.}-=: -=.′-=ニニ.′-= /.:.:.:.:.┌ 、    , ゙ -=ニ.:  {:、  乂_
  i{/  {  {  .′/ /{-(:∧.:.: }-=: -={ -ニニニ/-ニニ/.:.:_,,.  - ー -- ′-= /{  ‘, \   ⌒
     丶 :{  { . {/{ 乂:}i:∧ノ-= 廴 -=  イ-=ニ .′└、‐''^~ -=ニニニニ .: ', ‘, :}  }
     i{ \_ノ /{ 乂)i:i:i:/∧-',-=ニニニニ二二└ '<// ┐-=_,,, ''^ }   }  } ′ :
     i{  {   { 乂}.′i:i: /∧-',-=ニニニニニ ___/ i:i</i:i/ / . }   }   }  }/ ./
.      八 {   {   ′i:i:i:i:i:i/⌒',-=ニニニニ{┌ , } i:i:i:i:i:i:〈_/i:∨/}   .′ / ⌒¨´
.      \  乂 ′i:i:i:i:i:i: 、:⌒} }∨/-=- /i:i‘,∨/i / i:i:i:i:i:i:i:i:i: '/′ / /   /
.         ≧=-: i:i:i:i/i:i:i:i:i \」」-∨/- .′-=∨i:i ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: '/ /⌒乂 ./
           {i:i:i: ′i:i:i:i:i:i:i:i} -= ∨-/ -=-.′i: { i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.′__ ''^゚~ ̄
           {i:i:i:{ i:i:i:i:i:i:i:i } -=ニ‘, ′-ニ{ i:i:i: { i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′
           :. i:i:{ i:i:i:i:i:i:i:i } -=ニ-}{: -=ニ{ i:i:i: { i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i [
            ゚, i:{ i:i:i:i:i:i:i:i } -=ニニニニニ{ i:i:i:i ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: [



2714暇な名無しさん : 2023/08/21(月) 22:18:44.05 ID:0jTmU1WO
(…ペットセラピー?)

2718◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:26:03.40 ID:0YOM3o8B

                    ̄ ̄ ̄
               _/ /               \
            ⌒> .//  /   \
              /  //  //   \\
             //     / _\  、      | |
           /イ l  | l/´:: ― \|\|     |
                / イ\|∨  ィッ_フ    | | |
            /  |`ア  ゙'''  ̄     | /)/|  /_
                  ;ノ               /   | ./ )
                \ 、:.              |/〈        こんなだから呪術師やるなら弟の直哉のような禪院の人間が
                 ', ___ノ         _,
                {└― ´           __/ {::      俺より万倍向いてると痛感したものだ
                          .:   ´    `
                {  __  ´ .:        -      人の悪意の結晶たる呪霊が一般人を狡猾に盾にした時
                     ̄ \   .:   -=≦______
                       _, -=≦  _____________      あれならなんの感慨もなく諸共滅して事態を終息させられる
                    〈()ヽ  ___________________
                   ∧./_____________________
                   //____________________
                     /___________________________
                 /______________________
                   /____________________________
               /__________________________________
                 /_____________________________
             /___________________________________



        __                   俺?俺もそこまで優しくはない
      /    \
    /        .\               姉妹より他人を優先してやる言われはない
   /           \
   |:::::::::         :::::|             だから結局のところ同じ選択をする……しかし厭な気分にはなる
   \:::::::      :::::::::/      ∩
  ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )    ほらやっぱり向いていない
  ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ



2725◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:33:31.38 ID:0YOM3o8B

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。      事件を請け負う呪術師には被害者の素性含めて
       /        \
     / ,、      .l> ,>         すべての情報が開示される
     \ リ       l <
      <_/       ト-'          これは呪術規定で総監部の思惑が介在し
       i        l
.       l        l            建前であることも多いが俺はその身の上から偽られることはほぼなく
       l   、__.    l
       l    ∧    l           そのまま情報が直に降りてくる
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ア イ ド ル    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"



               ____
             /      \       最初せめて記憶してやらないとと思ったが
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    重荷に感じて何時しか数でしか捉えられなくなった
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    仕事を続けるうちに麻痺していく自分をひしひしと感じていた
          /     ー‐    \



2730◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:39:24.68 ID:0YOM3o8B

                    _
                 __/i:i:i:i:i:i:i〕iト
              _ イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
              'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゙.
             ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',_
           / ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',\
          /    }i:i:i:i:i:i:i:i:ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i「` `ヽ       そんな折だ
..        /    /〈 Ⅵi:i:/メ}!i:i:i:/}!斗i:i:i:i:i:}   〕iト
          /      }! Ⅵ tッ_ 、Ⅳ _ィァ|i:i:i:∧     ゙.     甚爾がこの世界を必要な天元を安定化させるための器を殺し
        ,       ハ-!        ̄Ⅳヘ!     /_ i
       f       ノ }丶 ,_  '   _ /」ノ    「 v     五条悟も殺しかけた上で転がり込んできた
       |     _ノ <  \ ー=- ".ィ   ゝ_ -  |  ノ
       _jヽ    ノ   ヽ  ::. ー..::´ /   >__ )  ーj
    _ -=ニニ{    ̄  八  i      ./\_、 ー7r-< -― ,
  /ニニニニ丶       ヽ .「\   ./ニニニニニニ7 /-" _ <__
 /ニニニニニニニニ\_     `ヽニニー―ニニニニニニニ' / /> ´ _ノ



     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)  (─)\      その尻拭いに呪術高専の任務を俺が請け負った
/::::::⌒/)/) ⌒::::: \
|   // /      |     そしてそこで初めて明確に呪術で人を救えた
\ | /  二二)    /
/ i   r‐一'     \



2736◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:44:36.86 ID:0YOM3o8B

                      | 、
                |\  | \  '(
              \―|  \|    V \__ノ
              )            <
           、__/ /  /}      \  ``~、、
          \   /  / .:  }      }   \r'⌒
          / .:  /  /   .:   !        \
         ⌒¨ノル' /    /}  /  /  /   \/¨⌒
        、__,ノ ,′:‐=厶イj/| 斗=≠r' .:  :! \
         ⌒フ/ /斗烈ろッ、.|/,ィfろ多' |  |/¨⌒
          /´フイ |/ハr777ハ   r777ハ/|/从レ′      最高で二級が精々の案件
            八 、l=∨///イ⌒∨////=y /
             \_ `¨¨´  ,j  `¨¨´' 〔/         五条悟と同じく呪詛師たちから暗殺を受けることもしばしばだった俺は
              )八   、__ __,   从
                     ト.、  ー   /|            最初から人の綺麗さに期待してなかったのもよかったのだろう
                 /| \    /  |ヽ
               {三ニ≧s ̄s≦ニ三}
             。s≦ニニニニ≧≦ニニニニ≧s。
          。s≦ニニニ`''<ニニ}ニニ>'゙´ニニニ≧s。
       。s≦ニニニニニニニニニニニ=⇒ニニニニニニニニニニ≧s。



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |        任務で人と関わり醜さを見せられることがあっても
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ      常の案件で面の皮が厚くなった自分にはそう響かず受け流せた
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j



2737暇な名無しさん : 2023/08/21(月) 22:46:31.92 ID:C48jL5iF
RTA(1000年)

2740◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:51:57.77 ID:0YOM3o8B

                       r…‐- ミ
                 _、 -‐… {(- ミ ``′
                /.:/.:.:.:.:/ :l:.:.:|:.\
                   /.:.:./ハ:. /′:l:.:.:|:.:.:.:.',
                 ′:/:ハ/ ~"'' .:.:l:. ..,,_ :|:.:}
                   {:.:. Vハrfvッ ‘,:.:l:./|:.:. |:.:}
                   {:.:. 乂.{(   乂tッァ.:.:|:.:}
               八:.:.|:.:八   _ ′ / : ノ.:八        地図にも乗っていないような秘境の村で
              _、-''"~ ̄\:У\ _ ,.、イ.:/.:/
            /: : : : : : : : : :\``~、_、-''"/ ̄\       呪術師の家系の美々子と菜々子という双子を
            \: : _,,,...、、、...,,,_ノ-_-_-_l_-_/: : : : /
          У. ./ : : : ノ\ ̄ ̄\ヘノ ̄]/        救い出せた時など心踊ったものだ
          {. . .′ : : ′: :Уヘ\__/‐- ミ
              V. .l: : : : {: : :/ヘ_、-''"~ニニつニニニ〕h、
           |. ..l: : : : {: ノ-/    ニニつ',ニニニニ`、
           |. ..l: : : : {/: {_乂__、 -‐…┘<>ニニニニニ.}
           |. ..l: : : :/: : 乂_ノニニ_、-''":ノ:``ヽニニ.ノ
            ‘,. l: : :/: : : : /./。..,,/_,,..、イ>- -=彡
             ‘,.l: :/: : : : /./``~、、     : .   |: : や
               V/: : : : /./}    /    : .   |: : l.や
              V. : : :/ノ     ′   : .   |: : l. }
               7^冖/ ̄ヤ  .{      : .   |: : l. }
               /://  ̄\ヤ  {     :{(:  |ヘ:ノ..}
              ノ://     . . :ヤ  ‘,    . : : . |リヘノ
            /У/      . . :ヤ.  ‘,   . : : : : :└L/ 〉
           ノ:/厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \. : : : : : :/L└′
         /: /〈/二二二厂]`¨ ┘  \_./ / }-_]
.        /: /.厂-_-_-_-_-_-廴 :‘,     ][  /. ノ-_]
       /: /. L___/ ̄¨´ . :‘,    .][.  ,′{-_-ヤ
.      / : ′. |      ヤ      . :‘,    ][  ,′ ``'7ノ
       ′ノ . . |     .ヤ       : ‘,__.][.__,′   ,|′
      {. / . . . .|       .ヤ       . : ,′. . .    / |
.     У . . . . |      ヤ     . :,′. . .     ,′|
      /. . . . . . |        ヤ    . :/: . . .      ,′ |
    _/. . . . . . . |       .ヤ   . :/|: . .       ,′ |



     ____
   /⌒  ⌒\
.. /( >)  (<)\     あいつが勘違して調子に乗るから死んでも言わないが
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|    /| | | | |     |   内心感謝すらしてしまった自分が居た
\  (、`ー―'´,    /
     ̄ ̄ ̄



2746◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 22:58:05.70 ID:0YOM3o8B

                     あれだけ実家が糞だと説いても
     ____
   /_ノ   ヽ_\          俺がいるから禪院家に来たいなどと譲らず
  /( ●) ( ●)\
/ ::::::⌒(__人__)⌒::::\       他に行こうとさせたら泣き喚いた二人を仕方なく連れて行った時
|U       ̄      |
\               /       禪院に染まらぬようさっさと自立させようと考えていたが



                    -- 、      -‐…‐-
               ′-=ニ\  /        \
             { -=ニニ',-.: / / /   ゚, ',\、
             { -=ニニ∨ .′.′.′   }  ゚,   ∨
             { -=ニニ {  {  {  {  {  }   }~^'':ハ~^'' 、
             { -=ニニ {  {  {  {  }  }   }~~~{ :}辷_」 _  -‐……‐- 、
                -=ニニ {  {  ̄~^''  {  ''^~ ̄_ノ:{ :}''^~ ̄ -=ニニニニニニニ}
               ヤ-=ニニ ', 込うぅッ乂__ノィぅうツ^,{_」-=ニニニニニ _,,, ''^ - /
                  ヤ―=''^ ∨ {/i/i/  ,  /i/i/_ノ {''^~ ̄ ̄ ̄ ''^~ ̄ -=ニ .:
               ヤ     \乂   、 ,,,  .:§ 八    / -=ニニニ /
                . .    ',} : )>。.   ィ(: 〈〉 { \ / -=ニニ二 /
                  } . .    ゚,{ 廴 うづ{  {  ''^~ ̄ ~^'' 、 -= 、''`
                /, .      ゚,、 ヽ乂   ー '      /   }、''`      (⌒: . .
                {∧ . . ′  : }  }~~^''       ι   ′ /         ノ: . . . . .)ヽ
                {/∧ . {   } }  }      、    . 乂.′',      (⌒ . . ( . . .ノ     まるきり上手く行かず
               } /∧ .}    }/ /        :.      ~''<_
               } . /∧{   / /           、       ~''<_              身体が今と違って成長していないだけで
           .ノ⌒: . . .  /∧  { :{              \        ~''<
          : . .⌒). .)ヽ.  / ∧ 八 }                        、          一年も経たず麻衣の真似をして女に日々なっていく姿を
        .(⌒ .( . ./. .ノ .′/∧  ′              ',             \
                /   /∧ : {                         .:.:.:.:.',      横顔を見せつけられたのは正直肩を落とした
            /  /   /: /∧         .:.:.:.:.:.:.:.:.   . } .           {:.:.:.:辷)
              /  /   /   : } ∧ . .     {.:.:.(ツ).:.:}   . } . .        乂.:.:/
           /  /   /    } 沁、. . .   乂.:.:.:.:.:ノ . . . .: 、 . . .      . . . .:
             /  /   /     ノ   )>。. . . .    . . . ィ( ⌒)>。. . . . . . . . ィ(
         /  /   /   、''`     ⌒≧=-  -=≦′    ⌒≧=-=≦
           /  /   /_、‐''~                  }  / {  {  {  {
        /  /  、''`           /     /  ′:  . {  {  {
       ′ / /                ′   :〈{    }   {  {  {
       i{   /               {       }  {   }  {
       i{            、         {        /  ', 八  ', ∨/
       i{:/           \ {            /     ̄~^'' 、
       ′      ι       \:.          /        \
       {                           /          \
       {                 ',      /                 \
        . .               ',,_  ィ( .                     \.(⌒: .(⌒: .
       ∧ . .                  、 . . .                     ノ: . . .\. . . )
        /∧ . .              }  \ . . .        ι        (⌒ . ( . .ノ)/
       /∧ . .               }≧=-)>。. . . . .              ー ⌒ 一.



2754◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:02:46.54 ID:0YOM3o8B

                         ''^゚~ ̄~゚^''
                   / : : :/^\ : : : : : \
                    .: :┌ー'' ]「 ̄{[  ̄ / :/ :}
                 { : : >、^冖乂_ノ冖^/__/^\
                 沁,/_、‐''^~ ̄ ̄~゚^''{:乂乂{-=- 、
                  /うぅ=‐-  -‐=≦^)>。.¨廴-/\
                   .′i:i/''^~\i:i:i:i:/~^''}八⌒≧= 、  \
                 i{i:i:i:i:{抖劣x \(ィf怎ッ }i:i:i}i:i:} 沁、  ヽ へ
                 i{i:i:〈⌒ ゙^” 、 /i/i/ .′i}i:i:}  沁、 // \
                 i{i:i:i:乂∧  、 ァ   .:i:i:i/i:i/   <^.、イ    , ゙、
                     八i:i:}i:\i )>。.   ィ(i:i:i/i:i/     \__,,, ''^ : : ∨/
                「廴⌒ニ=- __}:うづ {i/}/_」L∟L厂~^'' 、: : : : : : :゚,
                , ≧=- _>廴_   __,,..    //   {_{ { : : : : : \ : : : : :}
              / /廴彡'/ ___,,.. _,,, ''^ ′:∧{ { : : : : :{: : : _、‐''~
             / : / : :、''`≧=-  -=≦      {  _,,乂 、__,,, ''^`
            / : : : 、''`        .:′        ', /
           /: : : :/ .        /           ∨                今でこそ甚爾に気付きを与えられ
          / 、 : : /_          .′          ゚,
          i{~~^'' 、 ′、.:.゚,           .:.:.r㍉.:.:    . }               ミミナナの選択を受け入れられるようなったが
         八 : :''^~{.:ゞ’.:.:}       {    :.:.:.ゞ’.:.:.  . . .′
        }/ ̄ :. .:.:.:ノ       :. . .        . . .:                 当時は禪院の環境がすべて悪いと心底憎んだものだ
        沁、廴: :  、 . .   . .  ィ(  、 . .    . . . ィ
         沁、^~ ̄{ ≧=-=≦ 冖冖 ≧=- -=≦
             /∧  ',  i}    {    .    .′
           /∧  ―:/ :.         :     ',
             }′、\:> }   {           \
             { { 〈\) .′  :              、
               八{\>   {     }〉    }
                 /      :.   ′   :           ∨/
            .′      、        /             ∨/
             { . .                   .:         :
              八 . .   )>。.          /          }
               i}     ⌒)>。.  、  /          .′
               i{ .         ''ー' ー/           {
              i} . .          ∨           {
              i{ . .         .′           . }
              i{ . .            ′            . :
                ∧ . .          {             . .′
                沁,.._      _.. {´''~ ,,_      . /
                 /∧´^''=―=「{廴「]-[  ⌒ニ=- -=ソ′
                /∧≧=- -:}」 : :{:]-[ : : : : : ′-= /



     ____
   /⌒  ー、\
.. /( ●)  (●)\       これは若気の至りという奴なのだろう……
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|     |r┬-/ '    |     いや前世合わせたら若気というには年を食いすぎたが
\      `ー'´     /



2758◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:07:12.72 ID:0YOM3o8B

                                     /
                            /       /
                             ん′ノ)  /冫
                        rヘ ノ/ 「( (  ( (    ,      °
                    ;’   ⌒フ / ノ 人ノ)  ) )   '     r勺
                  _,‘    / / /__/(  / (  ′   Ν(
              (/  。Υ (  ノ⌒つ 人/ 〔)/     从 ノ
                 /) (〉  しヘ Y⌒ヽ (( /   〈う   ノ  (
         ;   //   。 /(  r(  ノ  )′_ /(  ノハ Y () ) 。
        ,:’ ;// 人ο ( ()  / )(  _ ィ⌒) /  ) ( ( ノ人 〔 ο
       /(/ ( く (    )ノ^ん(ィ⌒て,_乂_彡 /L「しク (  う )
      / Υ     ) )ノ _/  ノZ../辷メ、(_ ..ィイ   〈 ∂ ) /  ′
    (_,ヽソ^⌒ソ⌒(  /  / ̄ ノ人r'⌒て  ゙'く Y⌒ソ   /し/ /〉
           (/Y⌒つ′/   ( (  ノ   {_    ∨ 〈   〈 / 〈/
       __,ノしヘ(  /冫、   う)'‘;    冫,   廴 ト、 ノ〉┐ 。 ノ〉°     呪術師になって呪霊を祓う呪詛師を規定により罰する
         `ア /⌒Y⌒`|  冫    fしク    \ |  冫〈/,∨ ο 八/
        ( 〈/しク   jー‐' ̄ ̄}  i 〈 ̄ ̄ ̄Υ |  ( 〔しク  んノ       それを育てる、それを支える
         ⌒フ (   ト、__j瓦ノ⌒∧、\瓦_/ /  人)'Υ 。 /〉
       、 /    しヘ. 廴__,.,__ __ 〈,丿 \丶 /  〈_厂)ノ  j/         どれを選ぶにしろ呪術と関わり続けるなら
        )乂 ノ⌒ヽ } ソ、       :     厂 ノZノ)(〈   ハ
        ィ  厂     }ノ人 \__,rf'YTTYY「  ノし2 ( ' )〉イ 〈   ο        それはましな地獄を選んだに過ぎない
      ゚ しイ⌒ヽ、 ノ ( ノ  ∧ |」_|_|_|_|_|」 人/⌒つ)(/ l/ (〉
        ゝぃい)( 〈〕 )ノてソ孔Ll_|_|_l」ノ 〈_ノ  (( /V⌒
             ( い イく   ノ)   ,ノVてノフ  ノ 八/    °
            ⌒つ乂 \ ((_,ノ⌒ヽ //⌒' く/      、’
              ⌒'う)ィ´ )/⌒つノ//   rfて 。  _,‘
                _/〈 レ'´〈  ノ(/う)  ノ人(    ァ冫
           、_,ノ   V⌒Y   フY (  ( (     / (
            ⌒フ /  ノLノ) 人 Y´ )ノ   /r'⌒ぅ)
              _,,,/ (   /〕ィく   )ノて⌒’、_r( ノリ
           ⌒⌒つ) (  ⌒つ).. イ r(   辷彡'
             / (  )r~'^′ └ク  ,rf⌒て
          _/  辷彡く   ,辷竺彡ィ⌒ r~'
        ⌒フ ハ Y(し芋ミメY´ __,,ノし/
         ( 〈, 人乂 (⌒ソリ  ⌒ア  /
          ⌒ひァ  廴彡' 人_,/ /
           (_彡'⌒´( 廴r~'フ
                  ー~'⌒



     ____
   /      \
.. / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
/   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
|      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ     というのが俺の呪術に対する持論だ
\     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
/     ー‐    \  |.!JJJ'
                 |  | ノノ
                    {   |



2763◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:12:54.88 ID:0YOM3o8B

      ____
    /      \
   /  ─    ─\      だから地獄から一抜けして欲しくて
 /    (一)  (一) \
 |       (__人__)    |    真衣とミミナナには地獄への対抗策を覚え
  \      `_⌒ ´  /
.  ノ    / )ヽ   く      一般人という光の世界へ飛び出し
 (  \ /__ノi ) , )
. \  ゙ / ヽ ヽ/ /      自立した人間となるよう願い育てた
   \_/    \_ノ



             _」L」_                   / -=ニ { -=ニニニニ { -=ニニニニ } -=-
            //~ ̄ヽ}  ''^゚~ ̄~゚^'' 、     ′-=ニ { -=ニニニニ }〉 -=ニニニ ′-=
            i{:{  、''」 ''^゚~ ̄[辷 、.:.\:\   / -=ニニ :{ -=ニニニニ ′ -=ニニ / -=ニニ
            乂/.:/.:.:{.:.:.:{.:.:.:.[辷}^゙\.:.:ヽ:.', ′-=ニニ ゚, -=ニニニニニニニニニニ /
              ′: ′ :{.:.:.:{.:.:.:.[辷} / \.:.: } ′-ニニニニ \ -=ニニニニニニニニニ .: -=
            {.:.:.:.{.:.:.: {.:.:.:{.:.:.:.[辷}  ィ荻 乂_ : -=ニニニニニ`、 -=ニニニニニニ / -=-
            {.:.:.:.{.:.:.: {.:.:.:{.:.:.:.{ へ /i/i/i   } /⌒\ -‐…‐-   _ -=ニニニニ/ -=ニニ
            }.:.:.:.{.:.:.:.:゚,.:.:.゚,.:.:.:゚, い       (:乂.:.:.:. ノ i:i:i:i辷 … ‐‐´''~ ,,_/ -=ニニニ      皮肉なことに結果は真逆で
            .′.:.:}.:.:.:.:∧.:.:゚,.:.:.:゚,≧ッ。.    }⌒  ̄~゚^''   _ i:i: ̄~^'' i:i:i:{ -=ニニニニ
              i{.:.:. ∧.:.:.:.:∧.:.:゚,.:.:.乂.:}⌒≧=- {-=ニニニニニニ  ̄~^'' v .: .: :゚, -=ニニニニ      進んで地獄に身を置きたがる人間にしてしまった
            八.:.:.: ∧.:.:.:.:∧.:.:}\{ ̄~^/   -‐‐-  _ -=ニニニニニ/.: :{ .: .: .:}',-=ニニニ
             \乂{\.:.:.:.{乂  }  ~厂′      ´^''=― --- ′ ,,___ .:: ′',-=ニニニ      俺の隣がそんなにいいかね?
             ⌒≧=- __ノ     {-{   u                  ̄ ヽ ∧-=ニニ
          (⌒: . .   ''^~ ̄{-{ ',   ′}-{    . . . .                /   ゚,/∧-=ニ
        ノ: . . . . .)ヽ      {-{: ',  {: /- ゚,    ´^''冖 ― … ― 冖''′   . : /∧-=ニ
       (⌒ . . (: . . .ノ   } i}-廴_」___/-=-乂    ′ /-=ニニニ\ -= {      | /∧-=
       、''`        _{ i} -=ニニニニニニ ^''=―=''^ -=ニニニニニ :. - {      |   ∧-
    、''`       _、‐''~∧{ -=ニニニニニニニニニニニ ゚, -=ニ二二 }ニ/,     . |   沁、
    {       _、‐''~    沁、-=ニニニニニニニニニニ二 } -=ニニ二 .′ ∧     |
   ∧  _,,, ''^`        沁、-=_   ''^゚~ ̄ ̄ ̄~゚^''  } -=ニニ .: -=- ハ   |     (⌒: .(⌒: .
    }    ゚,               \´                ′-=≦⌒ -= /  :  : |    ノ: . . .\. . . )
    :.     :             \ . .   }           : -=- / -=ニ /   }   |   (⌒ . ( . .ノ)/
   /∧   . }                } . .  .:      ι   } -= .′-=ニ.′  .′  廴__  ー ⌒ 一
    /∧  . {           _、‐''~. . / .           : -= { -=ニニ{    廴     \
      /,   }     _.、 -‐…‐-     ''^゚~ ̄ ̄~゚^''   ,,__,,..   ''^゚~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゚^'' 、>
      i}  . {   、''` -=ニニニニ/ -=ニニニニニ ''^゚~ ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニ\
    /_、‐''^~ ̄ -=ニニニニニ .: -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二 :.
   / ''` -=ニ / -=ニニ二二二 / -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ゚,
  / -=ニニニ/ -=ニニニニ二二 ′-=ニニニニニニニニニニニニ二 : -=ニニニニニニニニニニニ .: }
 ′-ニニニニ ′-=ニニ二二二 { -=ニニニニニニニニニニニ二二二 } -=ニニニニニニニニニニ /- }
. { -=ニニニニ { -=ニニニニ二二 { 、-=ニニニニニニニニニニニニ二 } -=ニニニニニニニニ 、''` -ニ.′
.∧-',-=ニ二{ -=ニニニニ二二∧ .\-=ニニニニニニニニニニニニ ′-=ニニニニニニ 、''` -=ニ /
 ∧-',-=ニニ:. -=ニニニニニ/  :. . \ -=ニニニニニニニニニニ .: -=ニニニニニ _、‐''~ -=ニニニ .:
  沁、\ -= ∧ -=ニニニニ′ 沁、.  \ -=ニニニニニニニ二 / -=ニニ_,,, ''^` -=ニニニニ .。<(
      、-)i'ッ。.沁、-=ニニニ{   }*\   \ -=ニニニニニニ .: -‐=≦⌒',-=ニ _,,. -‐ ''^~
     )>。. ニ⌒\ -=ニニ:    ''^~~^'' 、 \ -=ニニニニ ィ(⌒ヽ     }_、‐''~
        ⌒\_/⌒)i'ッ。.,_ -゚,  :{_/ ̄~^'' 」≧=-   -=≦⌒ { : : :}   /
            i{  .′: : : }  ̄ ̄ { : : :{: : :}          ∧: : :{  /
         ∧ { : : : : {    ∧: : :} : :{          /∧ : { . 廴



2771◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:17:16.48 ID:0YOM3o8B

                        ,、 ''"゚~~~ ̄ ̄ ̄ ̄~~゚"''~、、
                 /                 : :\ \
                 //    : :/|             : :\ \
                 ⌒7 /     :丿                   |
                   / :/                    | :|         / ̄ ̄ ̄\
                 //   : :/: :   :|      :|        | :|         /        \
                   ⌒|    : :/: :  /]ノ: :    :|: :       | :|      |  な   人   |  
                     |: |   :|: : /   |: :  |: :/\:   |: :  |      |  い    の   |
                     |: |   :|/     |: :  | :/   \| :|: : /:|      |  ん    心   |     まともな奴に自分が感じている
                     |⌒V: : |  ̄ ̄\|: : :/|/\______ | :|: :⌒|      |  か    と   .|
                     | [ V: ¶ニニ、 |: :/       |/|: / |      |   ?    か   |     地獄を延々マラソンさせるとか
                   \ ∨|\ └トj/ / ィ U⌒T |/ /         \          /
                   \]    ̄⌒    | ⌒ー=彡 〔/           \   __/      人の心とかないんか?というのがやる夫
                     |::.       │        |                 |/
                     |::|      ヽ r       /|             /            じゃあドブカス複数育てろ?人の心とかないんか?
                     |人    ┬‐=ニニ二「    /:|
                   /|  \  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   / ∧
                   /=ニ|\  \└=ニ二⌒  / / |\
              /‐=ニ∧ \  \___/ / /ニ=\
             _/|‐=ニニ二∧  \____/ /ニニニ=‐|\
        _,、rセ'⌒ニ∨‐=ニ二∧    |    |  /二ニニニ=‐/ =‐`'~、
   _,、rセ'⌒‐=ニニニニ∨‐=ニ二∧     | 〇 l/ニニニニ=‐/ニニニニ=‐`'~、



2781◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:22:40.65 ID:0YOM3o8B

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    あ?真希
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



           ____         あれは俺が出会った最初から
           /,r  ^(●)\
         / (●)   _) \     地獄に自分から身を置きたがる質の人間
       /  :::⌒(__/ Y     ',
        l      (. ⌒ソ    l    外に飛び出す願いを聞いてやっただけ
         \     ー    /
                        呪術師やるにしろ外で青春してこいと送り出してやったにすぎん



2787◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:28:46.92 ID:0YOM3o8B

                __
.             -´   ``ヽ
         / ⌒      `ヽ          呪術師になるなら死ぬ時は往生できると思うなと
        /        `ヽ  ヽ
.   ((   / (●)          ヽ        口酸っぱくしてそこは教えたしな
       |::⌒(__   (● )      }
       ヽ   人__) ⌒::::.       |        それ知った上で行くならそれはそれでいい
         ヽ(__ン            |
        人.            /  | |     精々地獄で宜しくやりなと高専に行く日に伝えてやったぞ
.      /           _ノ  ノノ
                    |



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \          あれだ馬鹿な子ほど可愛いってのは本当だな
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /



2794◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:35:02.85 ID:0YOM3o8B

     ____         ま、あれだ姉妹の双子を両者育てて分かった
   /⌒  ⌒\
.. /( ―)  (―)\      俺は呪術師を育てたくないと
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|             |     好きになれる人間をそんな世界に送りたくないと思うのが人だろ?
\              /



                     ''^~ ̄ ̄~^''
             / ̄~゚^''  ''^^''<.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:._、‐''~ヽ ''^゚~ ̄ ̄',
          ′⌒ニ//~^''、:.\.:/.:.:.:.:.:/.: ''^~',:.、 -=ニ⌒}
         { : : : , ゙.:, ゙ ⌒ニ=-\:`、^~^/.:/-=ニ⌒',:. : : : : : :{
         { : : /:.:/ : : :/.:./_.、 -‐v冖v‐- 、:.:\∧:.´, : : : : }
         {: :/.:./ : : , ゙: 、''`.:./.:.:/.:.:.}.:.: ゚,.:.:.:.´'' 、:.:∧:.´, : : : }
         ∨.:./ : : //.:.:.:.:./.:.:/.:.:.: ′.:.:゚,.:.:∨/.:\∧:.´, : : {
           ′.′: :/.:.:./.:.:./.:.:/.:.:. : |.:.:.:.:.:.|.:.: ∨/.:.:.: ∧:.´, : }
           :.:. /、__:/.:.:./.:.:./.:.:.{.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:∨/.:.:.‘, ゚,:.´,/       (⌒: . .
         i{.:.:{/: :/.:.:./.:.:.:.{.:.:八.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|\.:.: ∨/.:.:‘, ゚,:.´,     ノ: . . . . .)ヽ
         i{.:.:{ : .′:/.:.:.:.:.{―=''^.:.:.:.:|.:.:.:. /^''=― |.:.:.:.:|.:|:∧:.´,  (⌒ . . ( . . .ノ
        八: {\{.:.:.{.:.:.:.:.,jI斗劣ミ.:.:.|.:.:.:/抖羔ミx|.:.:.:.:|.:| : :} :八
            ∧{/: {.:.:.{.:.:.:. 込 Vり  ',: :/   Vツ_ノ|.:.:.:.:|.:|/}/
            /: : {.:八.:.:.:.:.:{/i/i/i/  }:/   /i/i/i/ |/.:.∧|∨',           だから舞の時は呪術に対する認識を正しく理解させた
         /.:.:.:∧{ :∧.:.:.:乂     ′  u   /.:.:/| : : :∨',
           /.:.:./ : : __ノ}\.:.:.}:...    、  ァ   ...:/.:.:/: |廴_: :∨',          俺が教え俺がいるから関わっているだけで
           ''^゚~ ̄   }.:.:.\{⌒)>。.    .。<( //.:.:.:.|    ̄~゚^''
        /         .′.:.:.:}  . . ',うIづ /. ./  {.:.:.:. ゚,       ',       俺が死んだら関わるのは辞める女だよあれは
       i{         /.:.:.:.:./ ̄~゚^''     ''^゚~ ̄',.:.:.:.',     . }
       i{       /.:.:.:/                )>。..:.:\  ι   }        我らながらよくできたと思っている
               ''^゚~ ̄                ̄~゚^''  、
      八  /               ∨                \ 八
     /  } /               |                    ',: \
      //              ι     |                 ̄~^''
       /{                    |                 }∨
.      / / }                  |               {\:゚,
      { / /                     |               ',゚,{
      {′{ . .                   |                     } }
      {  { . .               . | .              ノ⌒: . . .
      沁、:',. . .                . . | . .            : . .⌒). .)ヽ
      ′\',. . . .          . . . | . . .         (⌒ .( . ./. .ノ
     i{ . .   \ . . . .        . . . . 人 . . . .    ι . . . . /  . }i
     i{ . .  _)>。. . _ _    ''^゚~ ̄ ̄ ̄~゚^''   _ __ .。<(    . . }i
   ''^゚~ ̄ ̄ -=ニ_  -=ニ⌒ -=ニニニニニニニニニニ⌒ニ=-  _ -=ニ  ̄ ̄~゚^''
/ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \



2796◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:40:46.60 ID:0YOM3o8B

          Y⌒:::ヽ               へ
       (   ..::):)     へ  /⌒.::./: へ :.._、‐''^~ ̄ ',
          ゝ..::ノノ  _/ へ.:.\{.:.:.:.:.:/.:/  ∧:.',   ノ
            _、‐''^ /.:/  ̄~^ 、\-/:/~^'' 、 ∧ ', ̄  }
         ∧廴 /.:/_,,, ''^/.:.\v/''^~^'' 、:\}.:.}    }
           }. /.:/    /:/.: ''^~~~^''  、.:\}.:.}    }
           {/.:/    //.:./.:.:.:/.:.:.:',\.:.\.:}:∧   .′
          /.:/.    :/.:.:. /.:.:.:/.:.:.:.:.: ',: `、.:.∨/:゚, ー '',
            {:/〉 ー ''/.:.:. /.:.:.:/:{.:.:.:.:. }: ',.:.:`、:∨/:゚,          一般常識を備えつつ
            }' {   ′.:.:.{.:.:.:.{.:.}{.:.:.:.: }.:.:}\.:.:`、∨/:゚,   }
           ∧  {.:.:.: : {.:.:.:.}.:八.:.:.:.:}.:.:}^''=―.:.:}:./ }ー ┘      顔も知らない誰かのために働くより身の回りを優先する
           /∧__i{.:.:.: : {.:―=''^´\.:.:./ ィぅ灯「/ : }
            /.:.:/:',.: : {.:.{ ィぅ笊x )/   ゞ^” }.:.:}\        善人すぎやしない極普通の善人よりの人間で女
           /.:.:/.:.:.:∧.:.:.:乂:込ゞ^”     /i/i/i ′:}  \
       _)ア゚.:.:/.:.:.:/.:.:/ 、.:.:.:.∧/i/i/   `   u /.:.:/{´^''=―  、
.     _)ア゚.:./.:.:./  ''^~ ̄\}.:.:.:...     、 ノ   .:}.:./: }         \
    _)ア゚.:.:./.:.:.:._)ア゚      }.:.:.:.}: )i'ッ。.,    ィ( :{:/.:.:.{          \  ノ⌒: . .
    /.:.:.:.:/.:.:._)ア゚ ι 、    ′.: }^)>。. うIづ// ',:.:.:.',    ′   (⌒. . .(⌒ . : \
.   /.:.:.:.:/.:._)ア゚     . . ',  /.:.:.:/   ⌒ヽ /  ∧:.:.:.:.\   {     丶 . ノ . . ): . ノ
   ′.:.:/_)ア゚     . . .} _ノ.:.:.:/          u  \:.:.:.:.´''~ ,,_      \
  {.:.:.: _)ア゚     /ヽ''^~ ̄:/ ̄~^''       ''^~ ̄   ̄ ̄~^''</^\ .   \
  {.:._)ア゚     /^~.: ''^~ ̄         /¨'⌒',           :.「 ̄ }   -- \
  _)ア゚''^~~^'' 、/{/           {.:.:.:.:.:.:.}                  ̄}/      ゚,
   i{         .:         ι       乂 .:.:.ノ              ∨       /_
 ̄~^'' _   . /                ∨                    ',     _、‐''~
-=ニニ⌒ニ- .′                  ',                 _、‐''~ -=ニニ
-=ニニニニニ{                       }                      } -=ニニニニ
-=ニニニニニ{       _          . { .           _   ι  . } -=ニニニニ
-=ニニニニニ:. . .    .:.:.:.:.:.:.:.: \    . . . } . .      /.:.:.:.:.:.:.   . . ′-=ニニニニ
-=ニニニニニ 沁、.   {.: rvx .:.:.:.:.:}     . . ∧ . . .     {.:.:.: rv、.:.} . . . / -=ニニニニニ
-=ニニニニニニ   、. . ',辷ッ.:.:.:.:.ノ   . . . .:-沁、. . . .   ',.:.辷ッ/ . . .: -=ニニニニニニ
-=ニニニニニニニ二)>。. .^''=―=''^ . . .  ィ(-=ニニ)>。. . . . .   ー ' ィ( -=ニニニニニニニ
-=ニニニニニニニニ ⌒≧=-  -=≦ -=ニニニニ⌒≧=-  -=≦、 -=ニニニニニニニニ
-=ニニニニニニニ/ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \ -=ニニニニニニニ



     ____            準一級もあれば外でも生き方ぐらいは選べる
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \         一般人と違い呪霊の被害はよほど運が悪くなきゃ切り抜けられる
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|        俺が死んだら数千万は振り込まれるよう手配してるし
  \          /
                      何れ産む俺の子供を抱えても幾らでも生きれるさ



2802◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:46:44.92 ID:0YOM3o8B

       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ    舞の例に味を占め次に拵えた
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /    俺だけの駒であると同時に俺だけの女も
    ノ           ̄   /
 /´             /   /



                       ''^~ ̄ ̄~^'' / /''^~ ̄ ソ
                   、''` ア    ̄~^'' [こ]ー‐ =≦⌒
                    //  / /: ', ',\~^'' [こ]~~^'' 、
                  .: /  / .′ }  }i  :.…-[こ]   ∨/
                     / .′ .′{   {',八  ',ー[こ]    ∨/
               .′ {  {: 八  }-‐…', ',^/^Ⅵ',  '/
               {  i{  {-‐ ',/ ィぅうツ',厂ぃ }: }    '/
               {  i{  込うッ}.′ /i/i/i }/ __ノ  {    '/                ノ⌒: . .
                 乂 ∧  {:∧ 、     u   /|§|  }:    '/           (⌒. . .(⌒ . : \
                    /∧ :{: 沁、 、 .:フ   ..: :|〈〉| ∧    }          丶 . ノ . . ): . ノ
          ノ⌒: . . .     \廴 )>。   ィ( / . |  | /∧ .   {
         .: . .⌒). .):ヽ        }  } }: う〔 . / . 乂_| { ∧  }
       (⌒ .( . ./. .ノ      }  } } ''^`} ./     ~''</∧〈~_」L」_          やる夫さんが死んでも復讐とか選ばず
                    ''^~ ̄/ . .   _,,, ''^` ''^~ ̄~^''「<_/⌒ヽ
                  / //⌒  ''^~          ∧└''^~辷:∨/     やる夫さん貴方が将来確かな愛の証としてくれる
                    {_、‐''~                 ∧: ∨  }
              _,,, ''^`      /       :.         }:', {  /       二人の子供を守るのを優先するわ安心して
         _、 ''^~            、''`         ',      } i}   ′
         、''`           _、‐''~            }        }/    ′       だから大人になったらちゃんと産ませてね貴方♥ちゅっ♥♥
      .:       ι     、''`               }       /     :
.     /            .:                      { .     .′   {
      ′:. ',      . /                    .: . { .   /      }
    (vッ).:.:.}    . . :′  _        u     /  :. .  /      :
    :..:.:.:.ノ    . . {  .:.:.:.:.:.:.:: ',         /   //,  ′
     ∧ .       . . { . {.:.(vッ).:.:.:}       . . , ゙   / ∧ { .  ι   ′
     沁、. . .   . . :. .乂.:.:.:.:.:.ノ       . . . , ゙  . /  :/∧ :. .      .′
       )>。. . . .  .沁、. . ̄        . . . . .:  . /  :/ :/∧ . . .   .:
        ⌒≧= - =≦)>。. . . .   . . . ィ(    {  { i{ 沁、.   /
                ⌒≧=- -=≦     .: 、 :} i}    ー ′
                 /∧ . .             \ 八                (⌒: .(⌒: .
                /∧ . .    ',  /      ~''<            ノ: . . .\. . . )
                  /, ',    :.   ′            、      (⌒ . ( . .ノ)/
                      { }:〉   }                \      ー ⌒ 一
                      } .′   :    {               :.
                     :. :{        ',        ι      ∨/
                   /∧ . .     :.   }                 ∨/
                  /∧ . .     } ./                     '/
                     /,       . / .                  :
                        } \   . / . .                     }
                     : . . \ . .: . . .                 }
                     | . .  . / . . .                  :
                     | . .   ′. . .        u
                     | . .  : . . . .                 .′
                    : . .  { . . . .                     /


      ___
    / ノ' ヽ_\
   / ( >) (< \
  /   ::::::(__人__)  |     こういうのでいいんだよ。こういうので
. |      `i  i´  |
  \ _    `⌒ ./
  /       ⌒



2807◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:51:31.70 ID:0YOM3o8B

        ___
      /      \
     /  ノ   \ \
   /    (●) (●) \
.   |      (__人__)   |
    \     ` ⌒ ,m /            真衣に美々子と菜々子はもし俺が死んだら
   (⌒       8@3 つ、
   i\  \   /  ト'  ノ プチ プチ     俺が死ぬ要因になった相手か環境をありったけ呪って
   |  \   y( シ    |ー'
   |   ヽ_ノ    |             すべて使い潰してでも復讐を選びそう……というか選ぶんだろうな
   |           |_
    ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
    と_______ノ_ノ



     / ̄ ̄ ̄ \
   /       . \
  /  _ ノ   ヽ、_   \     俺がそうすんなつってもよ
. |   (ー)  (ー) .  |
  \    (__人__) .  /     だから呪術師やってんのに迂闊に死ねやしねー
   /    `⌒´    ヽ
  ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



2813◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/21(月) 23:58:27.59 ID:0YOM3o8B

             _」LL」_   ''^~ ̄ ̄~^''
           ''^~ ̄ア゚       \  ',\
          /   / //   }  ', :  ', . ',
              .:   / :/^{   /{  :}  :}  :}   :.
           /  ./ :/  { ./ ', }  :}\V/ : }
           .′ /:{rぅx 乂{⌒ヽ、[  :} :[辷]   }          /⌒: . . . .
           {  { { `¨   ^怎ぅッ、}  :} /i:{i:∨  {       : . . . . . )ヽ. . .)
             乂 八:. ′  /i/i/_ノ  /^',}i:i:}  {       (⌒ . . (⌒. .ノ/
              辷}∧ 、.:>   ⌒7 /ー'' i:」i:i:{  {
             } } 沁、_,,., <⌒  {  { 廴」  :{
             {_,,   ''^~ ̄ ̄~^''   {  {  {  {              やる夫さん今は呪術なんてあれなことは忘れて
      _,,..,    ̄           \ ', ', .∨/
  _、‐''~        u            ',:', ', ∨/           お互いだけを見て感じてただの男と女になりましょう♥ね?ね?
  i{ . .            . . . . .  __ノ    }  }  :}   :.
 八 . . .  . . . _,,.、 -‐ ''^゚~ ̄~゚^'' .       }  }  :}   ∨/          世の中糞だけど糞なりに
 ⌒≧=--=≦ 、''`               ∧ ', ',  ∨/
        /               / .∧ ', ',  ∨/        いい世界だと明日からも想い暮らしていけるように
.      .: /            ''^~ ̄ -=ニ/∧ ', ',  ∨/
     / .′          ′-= _,,, ''^`/∧ ', ',  ∨/       ほら子供が出来たのに女だけやってるようなのやる夫さんも嫌いでしょ
     .′[           . /''^~ ̄         / } {   ',  ∨/
      {-=[ . .   ι     . .′             八 ',  ',  ∨/
      {-=[,. . .     . . . { . .             ⌒\ \  \  ∨/
     ∧- 「i,. .      . . . } . . .              ', \ \  ヽ   \
     沁、-=\ . . . . . . ..: ',. . .           :. . )>。. 、 }    :.
     ⌒)i'ッ。.,_)>。. _ ィ(  i} . . .  _」L∟L」_    \  /~''<_    ',
           ̄      /  ''^゚~ ̄ ̄~゚^'' ´^''=―=''^´ -=- ′~''< ',           (⌒: . .
                  、''`    ι             、-=-',-=:}.         、       ノ: . . . . .)ヽ
             /                  \-=',-{         \     (⌒ . . ( . . .ノ
         _,,..,.:                     \ ',}         \
  ''^゚~ ̄ ̄ ̄   .′                      ヽ.′          :.
. . .                                     ',               ',
. . .             ノ⌒: . .                                 ',
. . .          (⌒. . .(⌒ . : \                      }       u
. . .           丶 . ノ . . ): . ノ                  . }             }
. . .                                    . . :                }
. . .                                 . . . ′.              :
. . . .                                  . . . / . . .         . . . . ′
. . . . . .                       ι       . . . . .: ′. . . .       . . . . /
. . . . . . . .                          . . . . . /_/ . . . . . .     . . . . ..:
   ̄ ̄  ̄ ̄~゚^''   ,,_ . . . . .            . . . .   ィ(/-/ . . . . . .     . . . . /
               ⌒)i'ッ。.,_ . . . . . . . . . _,,, <⌒''ー''⌒''ッ。.,_ . . . . . . . _,,,
                      ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄ ̄ \ 
   /       . \       外のあいつらみたいに
  /   \   /   \
 .|   (ー)  (ー) .  |     あんな風な生き易くなる
  \    (__人__) .  /
   /    `⌒´    ヽ      ある種の割り切りを覚えさせたいんだが……



2819◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/22(火) 00:03:08.69 ID:yopIBehB

           _,,, ''^~~^'' 、
          / -=ニニニ''^~~^'' 、
      _、‐''~ -=ニニニニニニ/ ̄ ~゚^''
''^゚~ ̄ ̄ -=ニニニニニニニ ィ(   }   \ \
-=ニニニニニニニ/''^~ ̄}  {   }i    ',~^ 、
-=ニニニニニ_、‐''~ / :|   { 八  八   : } i}',⌒∨/
-=ニニ _、‐''~ /  ′ |   }/  _、‐''^~ ̄ :} ′', }∨/
―=''^´      [  :|',   }  }/  } 八 }/   ',八∨/、
        i|  |  :| ',  { /   ィぅう灯㍉   .′ }: : :\
        i|  |/ :{乂{\ 八{    ''^゚~ ̄    }/⌒',: : : :\
        i|  |乂{,抖劣 ノ    /i/i/i/i/     い ハ廴「¨´
        i|  ∧ィ^f㌣゚^丶            __/{∧\        それももう今更無理な話か
        i|   込“ /i/i/   ┐        /§ {  \:\
         从 : }\廴     廴ソ       ..:  〈〉 {           変えるには俺という存在が
         \{: 沁、   /       / ′ {  ∨/
           }  }:)>。./         ィ( /{   }  ∨/         あの子達の中で大きくなりすぎている
.        /^⌒\  _、‐''~ うぅ=‐- < .   /    {   . ∨/
       {:. :.u ⌒', {  {  { } . . .    /ι ', }     ∨/
        乂 .: .: :/^',   {  { } . .    /    乂八     ∨/
\      }  ̄ i:i:i:i:}_  -=ニ⌒ / ̄~゚^''  _ ~''<_  ∨/
-=\    /^\ i:i:「ヽ                  ̄ ̄~゚^'' 、
-=ニ-',''^{ -‐…‐- 、 ',
-ニニニ', ―┐ー‐ ' } / 、   ''^゚~ ̄ ̄~゚       u
-=ニニニ\< i:i:i:i:i:i:i:}′/             、   ',     }∨/
-ニニニニニ´''~ ,,_i:i:i{/                   \  }      }: ∨/
-=ニニニニニニニ´''~ ,,_                    ',     . }  '/
-ニニニニニニニニニニニ´''~ ,, . .                    }
-=ニニニニニニニニニニニニニ~''< . . . .        }         }
-ニニニニニニニニニニニニニニニニ  、 . . .   ι   }     .′
-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ \ . . . . .   .′   /   八



        ____
      /     \
    / _ノ   ヽ、. \
   / (―)  (― )  \        嘆いてもどうにもならん
  n|i 7   (__人__)    n|
l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)     なら向き合い続けるだけそれが俺の責任の取り方
', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



2822◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/22(火) 00:08:20.48 ID:yopIBehB

                           ''^゚~ ̄ ̄~゚^''  、
                      _」LL」__/ ''^~ ̄ ̄~^'' 、    \
                     ''^~ ̄、''` / ′   \  \.     :.
               /    /   /:/ {   ゚, ∨/:',  `、 、  }゚,
              .:    .: /  / .′八  ゚, ∨/ ',   ゚, \:ノ ゚,
              {    / /′  ′{  {^゙',  ゚, ∨/ :   :辷「\、
                 ' / {   {  {  {   \ ゚, ∨/{    }/i:i゚, ゚,:\
                   {.′{   {  {  {   ^''=―=''^゚,  /{i:i:i }  }i:i:i:ヽ
                     乂.∧ . 八 从 _ノ    ィぅ笊ツ} . / }i:i:i:i}  廴i:_」
                    沁、 }乂{: 抖劣   ''^~”_ノ/ 廴i:i」  } {
                      \{i:i{: 込 ゞ” 、  """⌒ ′ {  {  { :       産気付いたら……ちゃんと来てくれるかしら貴方?
            ノ⌒:. . . .       廴:」 }沁,""     ,  .: }   {  {  {: ゚,
           .: . .⌒). .):ヽ          } . } ⌒)i'ッ。.,`  ィ(/ {   { -‐…‐- 、      出来れば手を握ってくれると嬉しいわ愛してる―――私幸せよ
         (⌒ .( . ./. .ノ        } . } }_,,.. ‐ 'うT〔 /  }   }        :.
                          /   -‐…‐-_、    八  :{         }     貴方に育てられて女にして貰って母親にまでさせて貰ったんだから
                           、''`   ̄___ノ ヽ /   \ 、       . }
                         /  __´'' 、             /     }
                    ''^゚~ ̄    . ┘''^゚~ ̄     、′     . }
                _、‐''~           、''`                }   ι   :
              /          /                       (⌒: .(⌒: .
              .:           .:                :     ノ: . . .\. . . )
             /      ι     /   .:.:.:.:.:.:.:.:.:..          {    (⌒ . ( . .ノ)/
         .′:.:.',       .′   {.:.:.r㍉.:.:.:.}        {     ー ⌒ 一
           辷ッ.:.:. }        { .    乂.:.ゞ.:.:. ノ        . }       ′
          ∧.:.:.:ノ     . . . _゚, . . .     ̄         . . ′    ′
         ∧ . .      . . 、''`  、 . . .           . . . /     . / }
          沁、. . . . 、''` /   )>。. . . . .         . . . . .:     .′{
            )>。./  .:        ~^''   _ . . . . . . ィ(/      ′ }
             /           ι    ⌒≧=-<  ''^~~    .′ }
               /                      , ゙      .:  八
             .:    /                   , ゙      /∨/′
           /     ′                  , ゙     / . . . \
         ′                      .:      /      ̄~゚^'' 、
         :             ┌     ,,_   _/     /            \
          {    :            ´'' 、     ̄    、''`                 :.
          {                }         、''`    /             ∨/
         :    ′           /     /     /               ∨/
             { i ゚,            / /′′ .′     .:         u
          /∧ . 乂 :}           {_/ { :{ / }: }    /                  }
         沁、. . .             { 」′}_′  . .: . .                   :
          沁、. . . .               . . ./ . . .
            )>。. . . . .             . . . . ′. . .                  .′
              ⌒ノ'ッ。., . . . . . .       . . . . ′ . . .                 /
                  ⌒うぅ=‐-  ―   -=≦{ . . . . .                   .:


        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____              俺に出来ることはなるたけ長生きしてやること
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\           最低でも外の女たちが希望を持って生きられるよう
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |         ちゃんと子供拵えてやれるまでの間は
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /



2824◆jrSCTgwVlSEh : 2023/08/22(火) 00:10:32.15 ID:yopIBehB
今日の投下はこれにて終了です

やる夫は禪院家当主√【呪術師】を育てるのには才能あっても向いてないです

呪術高専√と違い割り切れてないから


2825暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 00:11:17.37 ID:oMZhNG5t


2827暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 00:14:08.25 ID:XazJSmk7
乙でした

2828暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 00:15:17.03 ID:qv4g9fBY


2829暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 00:17:55.56 ID:nrIyCq8x


2835暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 00:36:31.01 ID:F/1AZrEd


2837暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 07:23:38.41 ID:F/1AZrEd


2843暇な名無しさん : 2023/08/22(火) 19:18:33.75 ID:VorjgTgC



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)