やんねえ香は不死鳥と共に可能性を守るようです 第六話 不死鳥に託された願い その3 : 連邦編 完

97 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 14:14:27 ID:1b.1uYAA0
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       ネェル・アーガマが占拠された?
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ        なら……他の艦に帰る?
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ




           /`、ー--、
         / ̄ ̄ ̄.. ̄_`〉
        `テ--‐ ''´ ̄ ̄ i| ,ハ       それしかねえよ
        / / ノ__ハリV l リ |,リ ハ
         j リ、!キソ´ ● ! l ' ハ       ハイザック共は動いてねえし
       / ハ〈  ー  ,ノノ .iル 、
      /.,.ノ,!l , `ーゥ  t-!,、yハ \,:\      ユニコーン連れてラー・ヘルガンに行こう
      ´ ' レ^V♀ニニ,,t ー〈  \::>,、
          ((/ イ彡ノ´'j  \/\::\    最悪……、ネェル・アーガマは見捨てる
          ,/ー、{ル! /ー、!  \/\::\




キソがそう言うとリゼルを他のMS部隊の方へとむける

が、ユニコーンはネェル・アーガマへと向かっていく

どうやら着艦するようだ


       -=ニ二 ̄ ̄>、  |`ヽ   }\
     ___  ヽ:::::::::::::::\ }:::::::\  }:::::ヘ ト、
 -=ニ二  :::::::::``ヽ ';:::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽノ:::::::::) j::ヘ
       >:::::::::::::::::`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ノ:::ノ
     /::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ::::::::>、
   /:::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::|::::|::::::::::::::>、          そっちに行くのか?
  /:;ィク::::::::::::::::::::|::::|::::::∧::::::::::::::::::::ハ:::::::::|::::|::::::::::< ̄
  ゙/ /::::::::::::::::::::::|::::|::-ァ‐ャ:::::::::::::::7¨弋::::::|::::|::::::::::、:::\        どうする気だよ、ユニコーン……
    |:::/|:.::::::::::::|::::|::/  ヽ::::::::::::/ィ-rャ.ァ|::::|:::::::::::、\:::ヘ
    レ゙゙ .|:::::::::::::|::::KTフ::lT ヽ:::jレ゙ |r'::i.|.' |::::|、::::::::::ヘ \}
         |::::::::::r'|::::| {i::::::j}  ∨  .弋 :ソ .|::::ヒ'',::::::|、:ヘ
       |::::;イ|レ|:::| .ゞ-'゙         ̄   |::::ヒリ::::::| }:::}
       |::/ |:`|::::|      i       |::::|'゙::::::::| jノ
       ヾ.  |:::|::::|      _     . |::::|::::::::::|      ,ィ
            j:::|::::|:ヽ、         /:::|::::|::::::::::ヽ、   .ノ::}
      |'、   ノ:::|::::|:::::::>     , イ:::::::::|::::|::::::::::::::::`ー'゙::::::}
      {::ヽ__/:::::::|::::|:::::::::::::| ` - ´_ ‐┴ュ:::|::::|::::::::::::::::::::::::::::ノ
     {:::::::::::::::::::::|::::|:::::::r‐'V/ ̄    / `:|::::|、:::::::::::::::::::::::<
     ヽ::::::::::::::::::|::::|:::::/ ./:::::入     /  |::::|""\:::::::::::::::::ヽ


【ネェル・アーガマに着艦しますか?】 下2でするかしないか

98 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:17:37 ID:csZGgfbcO
どうしようかな?タイム
どう分岐するの?

99 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 14:18:19 ID:1b.1uYAA0
全裸の演説聞けるか聞けないか、ある人が死ぬシーンを見るか見ないかですね

100 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:22:29 ID:csZGgfbcO
ふむ…?

101 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:25:02 ID:csZGgfbcO
行くと聞けて、見れるってことかな?
どっちが良いかな?

107 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:41:50 ID:csZGgfbcO
ふーむ…どうしようかな

108 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:44:54 ID:csZGgfbcO
よし、行くだけ行くか

109 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 14:48:17 ID:VMx3c2GM0
全裸仮面のダメさ加減(というか、理想を語るやつの器が現実語るなやと)をAAで見るのも一興だろ
行くで

110 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 14:55:25 ID:1b.1uYAA0
そうなんだよね、シャアは少なくとも理想を言って遂行しようとしてた
フロンタルはスポンサーの意向もあって現実的な目標しか言えない


















          /{  ,. -―z
          /.::://:::::::::::く __ ノ、_
      ー=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
       >.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
      /.:::,:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.(⌒
    ∠:::::::::|::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::|:::ヽ        ……悩んだところで仕方ないか
     /.:::::::|::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::)
.    /ィ゙::::::|::::|::: //∨::::::∧:: /、:::|::::|:::::/        あたしもネェル・アーガマに行くよ
       レ|:::::|::::|::/-一'V.::リ Vー-{:|::::|:::::し
.       レ}::|::::|' =≡= V´ =≡= {|::::|::::::,′
       |::|::::|      ,.    u.|::::|:: /
       |::|::::|、           /!::::!::{
       |::|::::l 丶   ´ `  /.::|::::|::|
       |::|::::l::::::: 〕 >-< 〔.:::::::|::::|::|
        {ソ.:|::::|::::::/ `Y^Y´ ゙、::::|::::|::レ'}
.     /.::::::|::::l:/ ./{:::::}\  ヽ|::::|::::::::し



すうっと、フェネクスをネェル・アーガマに向けるとキソのリゼルも付いてきた

二機そろって着艦すると、ガランシェールにいた男達が銃を持って降りるように促してくる

それに従うと、拘束され格納庫内部に他のクルーらと共に移された

更にハイザックも着艦しだし、本格的にジャックされた様相を呈してきた




                       /   ....:    _  - 、         、i
                          {  ,.ィ´   > :´: :/. : : : :ヽ ̄: : . <    \ 
                            >"    /. : : :/. : : : : : : : i: : : ヽ: : : :>.、  ヽ
                       /   _,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽノ
                        (  _,.ィx': : : : : : : : : : :/. : : ノ:,: : : : : : : : : : : : : : : :ハ
                  _,,.。s.≦_.ィ: : : : : : : : : : : : i : : /'"i: : : : : : : : : i: : : : : : : :!
                  rセ圭圭圭 /. :/. : : : : : : : : : : : : / , l: ト、: : : : : : : : : : : i: : :|
                    ゙寺圭圭,/. : : : : : : : : : : : : : : イ // l/,.ハ : : : : : : : : : : i! : ;
                  ` ー /: /. i: : : : : : : :ノ!: / ィ、!   / j!: : : : : : :i : : /:! /         胸糞わりい……
                       /イ: : : :|: : : : : /ェレミx  ー "z弋チ': :/. : : : :|: :/. :レ
                      ; : : : :|: : : :,イ、圭圭沁     `¨/. :/. : : : : :!/. : : i          キンゼー艦長の判断に任せるしかねえな
                        /. : : : :|: : :/\ヾ¨¨¨¨´!     / イ : : : : /. : : : ヽ:ゝ
                       / : : : : : !: :/. : : `ハ    `        !: : : :./_: : : : : :ハ
                  < _;. : : : : :/イ: : : :「下、、  ー― '  .|: : : />ヽ: : : : :|
                    / : : : : : : : : : : : i!≧x` >     イ :!: :.イ  ,.ィ : : : : :!
                 /. : : : : : : : : : : :r‐.j!圭ミ会x、  }!¨┬‐ 1/ヾ 劣/. : ノ : /
              _,,.。s.!: : : : : ィ : : : /圭{!圭圭圭圭ミj!  !―≦圭圭/ ̄ヽi/
         _,,.。s≦圭圭:|: : :/ミ! : : /ミ{圭圭≫圭圭圭.j!  j!圭圭圭ミ/圭圭i} > 、
    _,,.。s≦ {{!圭圭圭圭∧:/圭.从 : :{圭{圭圭圭会x、圭j!  j!圭圭少"圭圭ミ/   /ハ

111 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:05:53 ID:1b.1uYAA0
                           ___
                         r.: : : : : : : `ヽ
                         .ゝ- ― - 、: : : \
                       /       \: : : ',
                      /       ヽ  ヽ: : :}       その判断の結果艦隊の艦砲射撃で沈めますじゃ洒落にならないんだけど……
                           ′ , i  ', ___ ',   ∨ノ
                         ,  |斗 、. Vィz、 j |  ヽ
                      j i  |ィzミ、:\{ ん!》. !. ヽ \
                          ノ |  《 マソ:::::::::ゞ' j ./|  ',. ',
                     /イハ 乂 u  _ _ /ィ |   }  } 、
                     / |  \>  ' .ィ | .!  ./ /  \
                  / 人 {  メメ ≧≦メ ノ .ノー=彡     ミ=- __
                 /  >-―ュメハメメメメ{ {: : /: : : ヽ \   `ヽ  `ヽ
          _     /   ./: : :く__/ j  .} <ヘ ',:/: : : : : i  \    ',
       r、(ヽ{::i   /ィ´  /:_:ノ  / ア-= ≦: : 乂> : : : : |   .}ヽ.  i   }
      __ヾヽ:::::i  / { { >.: ´: :マ==彡イ: : : : : : : ', : : :.i : : : : : :}   / .}  }.  ,
       ーァ:::::::_jヽ.{  ヾム: : : : :〃 : : : /: : : : : : : : : : : : { : : : : : :i/ /  ノ /!  /
      ノ }::::ノ__メ.{ `ヽ. {:{: : : : :{{: : : : :{: : : : : : : : : : }: : :ハ: : : : : :', { -=彡イ ,  /
      じ ^ソ: : : :ヽ j八:',: : : :.マ: : : : :', : : : : : : : : ノ: :/ }: : : : : :V     //
       \ノ: : : : : : \/: ヽ: : : :0}: : : : :.', : : : : : イ: : /   ', : : : : : ',    (__
        \: : : : : : : ヽ: : `i=- !: : --== : :≦: : : : ,   ', : : : : : :,
             \: : : : : : : : : |: : : |: : : : : :i : : : : : : : :.i    ', : : : : : :,








            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',        手っ取り早い話だがな
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l        あの人、なんだかんだで見捨てれんのよ
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ      そうするべきって理解はしてるだろうけどな
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l



連れてこられた先にいた、キソの部隊の人達がそうひそひそ話をする

金髪のリーゼント姿の男は見張りをしている男達を眺めていた

その先では、私服姿の男達から旧ジオン公国の軍服を着た連中へと姿が増えていっている

ジオン共和国の兵士たちだろう

112 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 15:07:52 ID:csZGgfbcO
すっかりベテランだなぁあのキル夫がw

113 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:11:55 ID:1b.1uYAA0
                         __
                       _ノ´   `ヽ、
                    厂           `>、 _
                       ノ´             `> 、
                 .,.イ                   `ヽ
                 / /                        \
                   〈 {                         ',
                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l       ……ネオ・ジオンの連中から共和国の連中に変わった
                 }  `     .,ヘ     }   __       l
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l        今なら何とか出来そうだ
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
                  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'       この拘束さえ解けたら……
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}
                    l(l:!       j        |)/
                    ∨j        ヾ;>         j イ
                      ヾ、      ______       /|:リ
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
                   |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
                   |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<_______
        _____  ___..,>::::〉:::/::::::::::/::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /7^//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       //::/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l::::{:::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



                   \
                      \
                        \        もうちょい待て、ジェリド
  ャ‐─┬::┬.、     , ‐─┬:::::ァ  .ハ
  `ヽ、_{:::::少゙     ``ヽ、 .{::/      .,     焦ってお嬢が殺されるのが一番まずい
       ̄             ̄         ’
             ヽ            |     それに……俺ら以外でも何かしようって連中がいるみたいだ
      ________          l
       ̄ ┴'-'-' エエ '-'┴´       /
                        /



キルオと呼ばれていたこの部隊の隊長がちらりと視線を向けた

その先にはマンハンターとも呼ばれる連邦の特殊部隊のスーツを着た人々がいた

と、其の時

歓声がジオン側から上がった

その先には、オードリー……いや、ミネバ・ラオ・ザビの姿がある

口々にジオン万歳、ザビ家万歳と叫ぶ彼らの上を無重力であることを利用し

彼女やバナージ、それに仮面をつけた男をはじめとしたネオ・ジオンの制服を着た連中が通っていく

114 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:21:22 ID:1b.1uYAA0
ばっと、小柄な体格の老人が飛び出したのだ

いつの間にか戒めは解かれており、そのままその老人はミネバを捕まえると腕をひねりあげる

周囲のジオン兵が一気に青ざめ、老人は要求を口にしようとした









                                     _         |  // _/__
                                     ()),, ̄),,       |\    /  /
                                         ̄ヾヽ  ,    |     /  /  ツ
                                         `ヾ、 ;
                                             ヽ、
                                      ヾ、ヾ、 ー - ... ヾヽ _
                                     ヾ、` lllllll` ー -==':::::::::>` ー - .. 、 _
                                      i`` ` ー - .. 、 _ `ー' ` ー - .. 、 _
                                   /^ヾ`>ー - 、    ` ー - .. 、 _
//^ ̄二三//⊂⊃、ヽ三ミヾゝ、      ___,,〃  ` ''''':::::;;;;; _ ` ー - ..、 _   〃 ̄ `
 /:::::::イLl‐,.///:::8:::::ヾヽ\,..-一'´ ̄ ̄フ/::::::::::〃          ` ー - 、 _ニニフ ̄ > ー
/::;イLl//´⌒´ ̄^ ̄`ヽy'::::::::::::::::::::::::/./:::::::::::::/ i     =  、__  ! __[`ノ ,r'ー‐'
;イLl-//:::::::::;:::::::::::/⌒7´:::::::::::::::::::::::/./:::::::::::::::i  !     、  、   ̄! ̄ノ  ̄`ー‐'
イLl/::/::::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::::::::::::::i   ヽ        `ー―‐〈




銃声が一発響く

弾丸はミネバを捉えていた老人の眉間へと命中し、脳漿をまき散らしながら

老人の小さな体は宙を漂い、壁に当たるとそこで止まった

しん……とした沈黙の後、捉えられていた連邦の兵士たちから悲鳴や怒号が上がる

特に整備員の服装をしている者たちの取り乱しようは凄く、彼らに関わりのある人物だったのだろう




             -‐  ‐-  、
          ´      ,、㍉ハ
         /  / 厂 ̄ ̄i{`V^}-}
       {斗             |  iヽ
        ノ >‐‐、  くニニ>√ト 、ノ
     / __/ノヽ ',____ノ-ヘ¨'´}
     {く / ∧ ∧ {        . 〉‐′        ボディバッグを一つ用意しろ
   __,ノ /  `7⌒      -‐- /
 , :´    {    {¨ ̄ ̄{     ハ         お怪我はありませんか、ミネバ様
/ i   (  \  `ー-=ァ`¨ニ=一′ }
i   ,ィニニ>‐- __  イニニニニ}{  _八___
\ V⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : ̄: :¨ :‐-ミ:_: )_
  /: : : : :.:.', : : : : : :ー‐=====‐i}===‐: : :ハ
 {: : : : : : :.:.', : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : : }ヽ
 .}: : : : : : :.:.} :/: : : : : ー‐=====-}ー===‐: :|: :}_
 {: : : : : : : : ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : |: :ハ
 |:.: : : : : : : :{⌒: : : : : : : :.:ー====-i}-===-:|: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :}ー‐: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :|: : : : : : : :.\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : :.ー====‐-i}‐==: :.|、: : : : : : : : : \

115 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:29:58 ID:1b.1uYAA0
            _,. -‐  .
         '´       `ヽ、         ……心にも無い事を
     , '        ∠ニ   ',
    ,/           ⌒ヽ.  i         私に当たっても構わぬ
    l             ,' .}}   !
     |  ,イ{     ,  / 〃j} 小       そう思っている位の素早さであったな?
     l  {廴三´ / ∠/,'//l、ノ}
    V辷彡孑'ィ行弋彡トりNル'′
     `Y圻ナト、 `´  {、   ハ
      ヽ l、 ゝ〉   ,..ィ   /ノ
       ` ) > .  ´ ,.イ〉
        \/\_,二´ h
     ノ⌒Ylノ^ヽ工ノ ノ 〉ーヘ、
    rく  、 ヽ  ノ |  /   -‐ヘ、
   ノ `77Tト、 \{,ノ /_,. イ
  /  // l  ``ブ´ ´   〈






.       /           ヽ \ ヽ
.     //         // .)  ) }
    〈/ /  / ///-'{ ´ {⌒{ \/__〈⌒ヽ
     K____,ノ⌒{   \ ` . ヽ  |  }
     |       \_`____     :|  |      ミネバ様の御身を考えましたらば
     厶ィ───、   \ヽ二`_二ミ=、/
   /  / /⌒v'´\     ̄ ̄__.|`l′
 ∠__,ノ :::{ 〈 (    〉、____/   ∨
、_,ノ  /⌒\`ー(__ソ       ー′
      (⌒(>'ー─=.、 `ー=、,′
        `ーヘ    /  ー /\
           )   /     /. /
/     \__ノ\、_」二`=彡〈
       ー─'   }≡≡ ||: :`ー'⌒\
:  : :/:  /  、_,ノ)_ 川|:||:: : : : : : :⌒\
、_人_(_____/:.:.:)= ||:::.:._,ハ:.:. .  )



そう言うと彼らは連れ立ってブリッジへと向かう

残された連邦将兵は射殺さんばかりにジオン共和国の兵士を睨んでいる

現実として、同じ船のクルーが殺された

それにより、場の空気はかなり険悪となっている

別部隊の指揮下にある、キルオ隊ですらジオン兵士を睨む目が鋭い

最も、彼らは旧ティターンズ出身ということなのでそこらへんも理由かもしれない

残された人質である自分たちはまたグループに分けられ見張られている

が、不意にスピーカーが鳴り

先ほどの男の声が聞こえてきた

116 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:34:35 ID:1b.1uYAA0
                  /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }     ―――これまでの宇宙移民独立運動は、まず自治権の確立を連邦に認めさせることに主眼が置かれていました
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|          一年戦争の例を見るまでもなく、連邦はこれを認めません
              r=ミ\      ,. - 、     / _|
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、        で、あるのならばもう認めさせる必要はない
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄       無視すればいい、というのが自分の考えであります
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}






     ./     :        . . .   : 、            ',
    7     :       .: .: ; .;  iヽヽ           ',
     i    :..:    ...: .:: : ; i : :j j.i i }           ',
    .i     :......::.:::: ::   / i ::/|:/ォ リ‐-==-‐"       i
   トi     _,  ,  / ,イ /////`ヽ、____........  ..    |          ……無視?
   ヽ`ゝ-‐'´ _ノ /,イ' ,イム-リ'二 ̄ `t、_   :::::::..:..:::   .:|
    ヘ、_ォ彡_,云ュ、,ュ彡'´ "代示〒  i  `ヽニ‐    :.:..:::/
      弋、:::::::,イ'弋_う      _≧チ'  |.i i |7‐-=t-   /
      `ゞ、_/.i `‐-‐          ノ,' i i| 〉` ト- 、〈
           /,:::i   ノ         // ,' ノ-‐' ノ  入_ゝ
        'イ:八   ヽ        '└┴-'二/:    ノ
        └ーヘ    t‐‐ 、        ' }::::i:: i i /
                \   こ ´           ムノ::: i i/
                \         , _ -‐/,';:::: 、 ', ゝ、_
               ヘ___.-‐彡'´  i(|i;:::::::ヽi: \        r‐、
                 ソ | /´      ゝ-―' ̄ ̄    ____j_. ',
                 '´{Y__o      |      _,-‐'´      \',
                _{}{二二o      _」==‐- 、 ゝ-‐ュ' ̄ ̄`ヽ、 ヽ
             ,イ ̄ ̄  .{}{ ̄ ̄__>'´  _>-‐'´`>f´ ,-―-、    i


その男の声に返答をしたのは、ミネバだ

どうやらネオ・ジオンの持つビジョンについての話らしい

117 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 15:47:46 ID:1b.1uYAA0
     /      -─……─ ─-     丶
    〃/'⌒ヽ`ヽ       _              \    私だけでなく、共和国の【モナハン・バハロ】国防大臣も同様の考えです
   人⌒ヽ ̄ヾ ^ 、゚゚ ̄     ー=ミ      ヽ )
  〃 |   }}  }i  \_ ‐三‐ ..........:::ミ`:::........../    そもそも、連邦がスペースノイドの独立を認めないのは何故か?
  i{ i|   ノ  リ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ' |  _____/  I-──=ミ         |    それはスペースノイドが宇宙への棄民であるからです
      》-Ⅵニラ/    厂⌒ヽ\ \       !
    〔__厂 ̄´     /i⌒ヽ V゙ \ `─-- |    地球にとっていらない人間たちの末裔で、自分たちより下の劣った者たちという意識があるが故です      
    ノ \____/ {i .::i ,八 . . \____\___ 
   く...._       {( }}  ノ / ⌒ヽ . . : : : :八ニニア゚゚ ̄   自分より劣った者が主権を叫び、同列に扱えと訴え、地球に住み続ける事そのものが悪という  
    `L__,   _乂_ノ 彳/   jiノ)   ;  \   
     〔 ̄  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア ゚   '"    ヽ\      アースノイドによって成り立っている連邦政府はこれを生理的に受け入れる事が出来ない
        7¨  |       _父ー匕ノ 〃         \   )
       /    i|    r(´⌒゚゚`ーァ   {i/        、 `゚゚´)y  受け入れた瞬間、同列ではなく主従が逆転してしまうと理解しているからです
      \___|......... 人         Ⅵ          \   }i
          ┌┴─(     ノ     ゚ミ         ヽ \ノ)y
        (yY仁ニニミ__彡く      ヽ      . : }i 丶  )


がやがやと周囲が騒がしくなる

それは連邦の兵士だけでなく、ジオン側も同じことから

彼らにも知らされていなかった突発的な事態なのだと予測がつける

赤い彗星の再来と呼ばれる男の何伯は続き、スピーカーを震わせた



             -‐  ‐-  、           なぜならば、スペースノイドによってエネルギーや食料、経済が回っているからです
          ´      ,、㍉ハ
         /  / 厂 ̄ ̄i{`V^}-}           地球圏の生活はスペースノイドによって作られている、7つのサイドと月があればこそ
       {斗             |  iヽ
        ノ >‐‐、  くニニ>√ト 、ノ          経済圏が形成されているのです、地球単体では20億のアースノイドすら食わせていけないのが実情
     / __/ノヽ ',____ノ-ヘ¨'´}
     {く / ∧ ∧ {        . 〉‐′       それに対してスペースノイドは地球から切り離されても自活することが出来る
   __,ノ /  `7⌒      -‐- /
 , :´    {    {¨ ̄ ̄{     ハ        連邦がスペースノイドの権利を制限し、各サイドの首長任命権を持ち続けているのもこの事実を恐れているからだ
/ i   (  \  `ー-=ァ`¨ニ=一′ }
i   ,ィニニ>‐- __  イニニニニ}{  _八___     すべてのサイドが団結すれば、地球は人類発祥の地以外の意味を持たない田舎でしかない
\ V⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : ̄: :¨ :‐-ミ:_: )_
  /: : : : :.:.', : : : : : :ー‐=====‐i}===‐: : :ハ     中央政権の残骸をまとった地方都市、人民に不任を投げられた裸の王様です
 {: : : : : : :.:.', : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : : }ヽ
 .}: : : : : : :.:.} :/: : : : : ー‐=====-}ー===‐: :|: :}_   ジオン・ダイクンはこの事実を武器にすべきだった、各サイドが経済締結し、地球を排斥すればそれだけで連邦政府は立ち行かなくなる
 {: : : : : : : : ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : |: :ハ
 |:.: : : : : : : :{⌒: : : : : : : :.:ー====-i}-===-:|: : : :\   しかし、彼は優れた思想家であったが優れた政治家ではなかった。そして、彼を曲解したザビ家により独立戦争に利用されたのです
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :}ー‐: : : :\

118 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 16:03:35 ID:1b.1uYAA0
                  /     `ヽ\ |! / /      ',      しかしそのザビ家も武力による交渉という枠から出ることができず
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ     二度のネオ・ジオン戦争に至っても変わらず
              ト          :|      j/ /|
              r=ミ\      ,. - 、     / _|      自分たちを認めさせるという発想を捨てねば、連邦との戦いに勝利はない
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\   スペースノイドには経済という武器がある
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
          _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ   我々袖付きを見逃していたのも、軍需産業の歯車を回し、経済を続けたかったから
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }  それほど地球は経済が成り立たないほど脆弱だという証左です
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}




言っていることはきっと、物事の本質を見ているのだろう

だが、何故か

惹かれるものがない

自分たちが行くべき道を語っているのにも関わらず、熱が無いのだ

まるで他人事のような冷たい声音

この男はどこから来たのだろう

なぜジオンに参加したのだろう

これからどこへ行くのだろう

それらすべてが不鮮明な説明だ

少なくとも、人が自分の未来を語るときには多かれ少なかれ

希望や展望が広がり、そこへ歩むための熱さがある

絶対に叶えるんだ、そこへたどり着くんだという決意の熱だ

それが、一切ない

119 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 16:12:33 ID:1b.1uYAA0
             -‐  ‐-  、        月と7つのサイドの連携の強化、中央を間引いたドーナッツ状の経済圏の確立
          ´      ,、㍉ハ
         /  / 厂 ̄ ̄i{`V^}-}      即ち、サイド共栄圏であります。主権独立を訴えねば連邦はスペースノイドの交流にはさして注意を持ちません
       {斗             |  iヽ
        ノ >‐‐、  くニニ>√ト 、ノ      あくまで、企業活動主導のもとで各サイドは条約や協定を重ね、最終的には共通外交と安全保障を実現する連合体を創設
     / __/ノヽ ',____ノ-ヘ¨'´}
     {く / ∧ ∧ {        . 〉‐′    連邦の中のもう一つの連邦と申しましょうか
   __,ノ /  `7⌒      -‐- /
 , :´    {    {¨ ̄ ̄{     ハ     無論、一朝一夕では成り立たず、温度をとるものが必要となります
/ i   (  \  `ー-=ァ`¨ニ=一′ }
i   ,ィニニ>‐- __  イニニニニ}{  _八___
\ V⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : ̄: :¨ :‐-ミ:_: )_
  /: : : : :.:.', : : : : : :ー‐=====‐i}===‐: : :ハ
 {: : : : : : :.:.', : : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : : }ヽ
 .}: : : : : : :.:.} :/: : : : : ー‐=====-}ー===‐: :|: :}_
 {: : : : : : : : ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : i}: : : : : : : |: :ハ
 |:.: : : : : : : :{⌒: : : : : : : :.:ー====-i}-===-:|: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :}ー‐: : : :\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i} : : : : : :|: : : : : : : :.\
 |:.: : : : : : : :|: : : : : : : : : :.ー====‐-i}‐==: :.|、: : : : : : : : : \





        ,ィ         ', ヽ',  \          ヘ
     ..,´       ',  i  i               ハ
     ./        i  ii i                   ハ
      ,'      , ,' i  ,イリ,ィ                 '
.    i        ,' /,イ /iム/_ \二` ̄ ̄ _,-'
.     |     , / /// ,タヲ/   ゝ、` ̄ ̄´
   ..、ト、__// ///.,オ芸='    了ヽ、____,-‐'´  ,           そこで共和国……いや、モナハン・バハロか
    ゞ、__,ィ彡'´/代;ノ ノ゙      |i i `‐ト、_,ィ'´__ノ
     ヽ、イ茫ミ、   ¨      ,'  ,'   |、 r``t二彡'
.       ゞ、処ニ/         // /  ノ ´  ノ    /
.         く          '<∠_/リ`‐´/    、 (
        .,ム`             : : ,ヘ-'    ,  /ヾ、
         ムヘ - ‐         .: : /::::) ,' ,  i /
.            `ヘ :::         .: /::// /i , i /
.            ヘ       . .: : :´: : :`ヽi'´ i i (
.             ゝ___ t-‐=―'´ ̄ ̄ ̄`i、ヽ`ヽゝ、_
                  〈イ/'´          |、ヽ、>'´
                   {====〇      .|=-‐'´ ̄`ヽ、
                .__j、|i |___   __-‐'´彡-‐―――
         ム: :>'´ , j='´ ̄ ̄〇‐'´     _,-‐―、
        >´ 了  ∠'´彳―オ'´   __,-‐ 7'´

120 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 16:16:43 ID:1b.1uYAA0
              ... -――-
         ,.  '          `丶
       /               \           チッ
      /                   ヽ
      /                    ',      痛いところ突いてきやがる
     !       U          ___,  、
     |               ヽ___iリ  `、    そりゃ民間交流に口出す政府なんかいねえよ……
     l                   ̄ ̄      ヽ
     |                       /    つかやるだけ意味が無い
     ヽ              f┬┬┬┬┬
      ヽ               ムエエエエエl      その中で時間かけてやろうってのは気の長い話だが……
       \                 /
        l ────――── ヽ‐''´
         r ───――────.\
         .ヽ      --  ..._ ` '-`/
        ../ -l          ` '' < \
      /    |           z 二-‐-、
      //    l           //   ヽ
     //    .|          / ./       \









           .. -- ― - .、
         ,.ィ: : : : : : : : : : }
        /: : : > "´  ̄ ̄  `゙'' ..、
      /: : :./             \
     /: : : /      /            \
     {: : :/   /   /   .i    ',      ヽ
     乂.′  /  斗 --, .ハ   ! }ヽ-  ヽ.  ',    でも、なんていうか……
       ./!   ′   |  /j/ }  /j/ ∨   ',  !
      / i  . |   i |,ィfz=ミ j/ ィf芋ミ.   |. ',      やり方がセコイ……
      .j,ハ|  i |   | 《 泛_ツ::::::::::::::泛リ 》  ! V
        .|  | |    乂 u    '   , ハ    ',
        .|  , ハ   ト-`    - - ,  .イ }  ′ .}
        .| // ∧   ', } ヽ `  ´ イ / /  , !
        .| . ,  ∧    マxv、≧=≦ __彡イ  ./j/      .r..、_
        .| i {  __\  ∨///{__ソ__r< .|  /: :}ヽ    .ノ:r:::::ヽ_
      __ト、__/: 、 }_\ 乂. 丁 ト、  ̄ |/_: :.|: :',    .i:::ハj:,:-:ヘ
     .i::::::}::::\: \: : :}`  ̄ | | .i\   } }}.:!: 人、 __ }:::ノ::ゝ-:::!
     j二::}::::::::}: : : :',: :廴 _ { |  ∨\ノヽ__ー. .< }__乂:::::::::イ
     {::--ヘ::::イハーァ}/: ,: : : : }}-   V  ∨! \: -: :、''<⌒マ__}
      `ヽ:::::ノr-{: :|: /: : : :.〃 ー―乂.  |  ./: : : : :\: \: :丿
      ムィ⌒: : : : j/: : : : : /`''<    \ .| /: : : : : : : :',: : :マ
      く : : : : : : : ,: : : : : : .′: : : :`゙''ー- zヽj_/: : : : : : : : :}: : : iヽ
       Y : : : : :.i : : : : : :i : : : : : : : : : : : : :ヾ : : : : : : : : ,: : : :.}

121 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 16:26:56 ID:csZGgfbcO
うーん…

122 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 16:39:18 ID:1b.1uYAA0
再来の話は続いていく

自治権の返還の期限が近まる中、それがこの計画の障害であり

箱を使って、連邦を脅すことで時間を稼ごうというのが目的だと

決して全面戦争といった血が流れることを望んでいるわけではない

彼らのいう変革のための時間稼ぎとして箱を使うだけだと

そのあとは地球は好きにすればいい、宇宙は宇宙で好きにする

それが、赤い彗星の再来と呼ばれる男の語った未来図だ

なんの事は無い

現実を見据えた素晴らしい策だろう

だが、アクシズを落としてまで人類を地球から巣立たせようとしたシャアのような熱意がない

きっと、人がついてこない












     マ::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦──ァ
     マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.     /:::::::::::::|::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ::::i:::::::\
    /::::::::::::::::::|:::::::::|:::::/ヽ::::::::::::::::::;、::::|::::|:::::::::::ヘ
.   /ィク:::::::::::::::|:::::::::|:::/--ヽ:::::::::::::/ V::|::::|:::::ト、::::}
.     |::::i!::::::::::|:::::::::|/仗≧ミヽ::::::/ ̄Ⅵ::::|:::::| ヽ}       ……なんていうか、拍子抜けだ
.     |::::i!:::::/^|:::::::::| .込_ソ  ヽ/f仞゙Y:::::|∨
.     レ゙|.::.{i |:::::::::l         、ー' /i|::::|            今まであんだけテロを見てきて、その親玉はどんな野望を持ってるのかって思ってたら
       |:::::丶|:::::::::|            ム゙.|::::|
      V::::::::|:::::::::l、.    -一  ./  .|::::|           なんか、すっげえ落としどころ探ってるだけのオッサンじゃん
        |:::::::::|:::::::::|. 丶、    ,.イ   |::::|
  {ヽ   ノ:::::::::|:::::::::|,_  >r‐':::i    |::::|
  {:::::`ー'゙::___:|:::::::::|   `>rh :::::ヽ、__ノ|::::|
  {::::/⌒\.  |:::::::::|   /,不∧_:::::::::::::::::|::::|
.  ∨     ヽ |:::::::::ト、./〃{{ヘ/ `ヽ:::::::/|::::|

123 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 16:45:38 ID:csZGgfbcO
良くも悪くも現実的か

124 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 16:51:47 ID:SrKbSlRI0
上に立つホントの器ではないなと

125 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 16:56:08 ID:1b.1uYAA0
放送が流れてどれくらいの時間がたっただろうか

途中で腹痛をおこした少年たちを連れてジオンの兵士が医務室へ行ったが、それ以外はとても静かだった

その静けさは突然破られることになる

すさまじい衝撃がネェル・アーガマを襲い、自分たち人質やジオンの兵士達が無重力を漂う

その中でマンハンターの部隊がいつの間にか拘束を解いたのだろう

流れていた銃をとると、正確にジオン兵士だけを狙い、撃ち始める




宇宙ではそのころ、ネェル・アーガマの右舷側がジオン共和国のムサイ級ドローミに激突し、主砲をへし折りつつ動きを止めた

竜骨が折れたドローミは漂流状態となるが、ネェル・アーガマも固定されていなかった物や人が飛び交う阿鼻叫喚となっている

何か起こった

それを理解したこの男、ガディ・キンゼー大佐の行動は早かった



              ___ ____
           /: :i: : : : : :ー-: :>..、、
          /: : : : l: : : : : : : : : `ヽ: : :.\
          ,': : : : /¨> 、: : : : : : : \: : .\
          l: : : :l ___| i_____」: : : : : : : : :\: : \
.            ∨: :ハ─ jーノノー──=ニヘ\: :\
             ∨: /ヽゝノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\: :>、、_
           ∨:.:.:.:`:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:)
              {{二二二二二二二にコニ( ):.:.:.ヘ' ̄ ̄
             レ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / ∨:.:>、j.            MS隊発進、優先して艦船を攻撃せよ
           ノ:::::::::::::::::::::::::;;;;;;/ / ⌒}:.:.:.:.:.:.:.}
          ((;;;;;;;;;;;>_二,、-¬<゚こ ̄ j:.:.;へ:.:j            続き、敵MSの無力化だ
           `ー┬-<ヘ  /      ̄   /:ム ノ:/
                {ヘ  |       ノ /:./⌒}:/            ランチに陸戦隊を載せて、ネェル・アーガマに
              ∨ヘ { _,,ゝ   {  /_:イ_ノ:/
                 `', ` ____   i      |
                  ', に二ニ)  l   イ /⌒ ー──┐
           ______', `二二´ j // イ ヽヽ::::::::::::::::|
          /∧::::::::::::::ヽ、___ _ ノ∠_,、<゙| |::l l:::::::::::::: |
           //::i |::::::::::::::::(¨ヽゝ _,、< :;;;;イ::| |:::l l:::::::::::::::j、
.          //:::::l l:::::::::::::::ノヽ | /:::::;<☆彡::| |::::l l::::::::::ノノ
        //:::::::| l:::::::::/: :ゞ | | |::::::l彡":::::::::」 |::::L_二彡<`:ー:-:-.、、______
        〈〈>イ .l:::::://ム: | | |:::::>''"´,、<⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/777/
         /:::ゝ⌒ヽ;;;;;;;;;;>'''"´_,、<´:::::ゞ、_ソノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄ ̄´
          /::∧__ノノ<三三二¬::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
.        /:://:::::::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
       /:://:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::
        /:://::::::::::::::\:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::/:::::::::::::::



長年、艦隊司令とは名ばかりの男の代わりに司令官職を務めた男の指示に従い

各艦は行動を始める

旧ティターンズ出身の多いこの艦隊では、トップ・ボトムで決まれば行動が早い

126 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:16:31 ID:csZGgfbcO
流石やなぁ

127 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 17:20:21 ID:1b.1uYAA0
ネェル・アーガマの中で漂っていたら人にぶつかった

その人に支えられると、拘束をナイフか何かで切られ

自由に動けるようになった

                  _,,,,,,,,__
              _,,∠ニ  丿ヽ,
             /彡ミミへ    ヘ,              逃げろ!
            /  |::::::::.  \   ヘ
            ヘ  |, '" =≡゙::\ ノ  )  __,,,,,,,,,,,,,,      こっちだ、MSまで連れて行ってやる!
             ヘ ゝ,ュi ::゙゚'"  :/  ノ‐'"______,==i `i
              \ ヾ|_ ,,、‐ / 三_,,r‐''"___,,,,,,,,,,ノ
               \\、,,=' l_,,r'" ,,r"´==   ミ'i
                >、`、,/ /∠〃_,,r-‐'''''' ヘヘ
              r'"  ゙フ /´∠ (ミ‐-、,,,,,,,,,,,,,,,  }
              | r'''''i /__/   E | (三ミミミミミ≡ヾ、
             r''‐|,,,,/>‐ゝ 、 E | |、三三三三彡" 〉
             i 、 О i    )  E | |`'==≡==''" 〈
              ゝ-l`゙ '‐=-‐'   E / /´`゙''i    i  )
               |ヽ‐"´ヘ`゙'‐、 ,. / /   /    |/
               | ∧[] ヘ  `゙゙゙| `゙'''‐"     |i
              r‐く、 〉‐‐''゙ `゙''‐-/      _   ノ|
             //  /ヽ|/三三三:|    /三三ミ|'''ヘ
            // . /、ヽヾ,  _,,r"ヾ゙'' /三三三ミ|  )
          ,、//´゙'、/、,ノ/' 、ゝ,,/´ ヾ  /三三三ミ/._(
         r"`〉  /ヾミ〃,r''" ゙ 、   /ミミミミミミ/==i|_
         r=/´`'、/ヘ _,>'"´      |川ミ三三ノ_l,,|r‐"  \
       r/ /〉  <"‐‐| i l i 、      ト、ミ三 イ'" /     .ヘ
       / //-、,,r-::::::::ヾ;`、`、`、 __,,,,,,==‐'、'"、 |  /   <"ヘ l
      /_// `'、,,ノ::::::;;;;-'i"、‐'''''"´ ≡    ヘ ヘ |  ヘ   ヘ ヘ |



マンハンターの兵士だろう

彼が自分を担ぐと、フェネクスのコクピットまで押しやる

そこから慣れた手つきで、立ち上げをしていくとその兵士から

「MSを壊せ!奴らが動かす前に戦力に出来ないようにするんだ!」と言われる

その兵士は、フェネクスから離れると他の捕まっている兵士たちを助けに向かった

立ち上げが終わると、ユニコーンの前でバナージが生身でシナンジュからビームソードを突き付けられているのが見えた

どうやら動かそうとしたところを捕まったらしい

他にも、ギラ・ズールやハイザックが起動し始めている




どうしますか?下3でどう行動するか安価

128 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:23:04 ID:bFywQUQY0
シナンジュを殴る

129 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:23:34 ID:SrKbSlRI0
言う通りに従ってMSを破壊する

130 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:24:31 ID:csZGgfbcO
バナージを助ける(シナンジュボコる)

131 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 17:38:36 ID:1b.1uYAA0
                         i'                       /冫〉
                     ||                       / / /
                /´\   |.|               /|'l    / _」_/
       |\      / , -‐ヘ./|l`\、      _,/`,/__, -/   ̄ ̄|
      |ヽゝ .` ‐- 、. ,、〉/./⌒/| 〈〉 _/ヽ.   /./    ̄l   /    ./|        君は―――
      \.     `X´l .|  l〔ヘ、_, '`〕 〕'ヘ //     ./ / __./ .|
        \    〈  \|/l/ヘ|l、i /l|´/ //     ./<  / _ ̄〉_/_
   _   /ヽ_  。\「[三ニ二ニ三 ̄/ ̄〉l´     /\ `( ̄// ̄/
  _\ ̄ノ´  l| `'<  l´`l┐/_/ ̄/´  /: {'   ./´|`i  \ _`\  _/
  \〉'/: : / .〉、  ./|ー 、l   .| /'\、 |: :ヘ    //\, <´〉\( ̄/
   /__..´  ./ '\i/ |\|_ \/'|`、、/ ∧: ∧   /   ヽ     `´\
         //     /ゝ〈l .〉.| |∠|/ヽ.二∠ニ /\/_    ヘ―--.___>
      〃´〉へ、 /  〉>/`lニl_|_/`>ヘ⌒ヽ/  \へl´冫)、|\
     ,/冫-'ゝ '、〉'  /\ヽ/// ̄`> ' ´ヽ.┘´)   \>'ー―'  |
    /〉 ヘ  `ノ | l´`)  /_/l´ ̄(二l´/⌒l ̄´ヘ   |      |l


直近に人がいる事もあり、シナンジュを撃つこともできず

結局は格闘をしかける事になり

シナンジュの腕をとるとそのまま壁にたたきつける

そこに後ろからファンネルが飛んできて、シナンジュを追いかける

見れば、ギラ・ズールはファンネルに囲まれ身動きが取れず

かぎ爪のMSはうっとうしそうにそれを追っ払っていた


      ,.イ\ 、/ |     ,.イ⌒ヽ、/     /   | |   | |    .∧   ',             ト、  //` 、 _,. イ
   ,. イ\, イ| |   |    /    ,イ    /     | |   | |.    ∧  へ ̄ ̄`ヽ    |  `Y '   /`丶、
,. イ  _.イ   | |   |    ,'__ / 〃_ /    .ィ| |  | ト 、.   ∧ \ \___',     |   | |` 、/    `
`ヽ,.イ  |  /"    \  |___]/-‐ 、, -ヽ ∠/| |  | |`ヽ\ ∨  _.,イ[__]|   」   ゞ\ |`丶、
 /     !_./      | ,.イ_∠    ,.イ゙, -‐./../  ||   ||  ∨',‐- 、  ̄`ヽ ,.ィ ⌒ヽ |     \|   ` 、
イ               ,ィ|i_∠  ̄`ヽ / / _,.イ/    |.   |    \\__\    V ,.ィ ⌒ヽ|
        /\/ /_ ̄ `ヽ,ィ" / ̄  /     .|   |.      \ `.ヘ   Y __,ィ=-;}`ヽ/`\
      / ,イ' /´ ̄`ヽ. /  /    >、    |.  |     , <、   ∧   ∨'´   ヘ \  \
     /ヽ/,.イ /´ ̄`ヽ. !イ  /  /´\ \   ` ̄´    / /´\. ∧   ',  _., ィニ二ヽ \  〉,
      / /   /      ,イ     \__〉、.   \ \.____/ /   ∠/    V´      \ \∧
    i /   / //     」、_    ∧ \_  `弋. ̄○ ̄フ"   / ∧     |            ', レ |
     | ,' ,.イ,' 〃    〃 ゙̄ヽ  / i\_\ ゝ、`ヽ -ィ´ .,イ ∠_/  ',   /へ.        ', ∨i
     i// ,' ''     /      ,'  [二i弋`ヽ  ;'.,     ,.';'〃ァ' ̄〉  ', / ,イ´`ヽ.   | 」  ト、|.|
    〃   !      ,;;'         !___「二i \ ニ=|├―‐┤|=ニイ⌒i'__,∨  ,'     ',      ノ ヾ
   ,;/    ゞ __,. イ         /\ 弋弋ー 二 .ヘ|__」/二/⌒i' ̄ 7  \/     ゝ _ ., イ   ',
   '               //\.\ 弋弋           / -、ノ / ,.、  ',              ∧



あの四枚羽のMSだ

仲間割れを起こしたか、ネオ・ジオンのMSへと攻撃を仕掛けている

あの機体とユニコーンに任せよう

そう思い、そのままシナンジュを追いかける

132 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 17:43:15 ID:1b.1uYAA0
    \   \丶 \
     \   \\ li                                       _.斗
      \   \ lト、                                   x ≦
        \丶 \ \/\                                 / ,. ≦| /
           ∨i //\ 《   \            .. ―- ..          / //,.. } } }
          L}//   \、  i!        .. z≦  ¨¨¨¨    >x    /   { 〔/ _///
          /〔    / 丶 i{   r―‐<<         /   `> x. rヘ ∨r‐ / >
          \\ /   》 \rヘ 、   > ミ x  ´  ̄ ̄ ̄ ̄ミ  .   ` <》 V/  r r
                `ヘ \  /\  \ \ 、 ___ /  .   7 二      > .   ` <\ \           あんたたちがしてきたことは許せないことばっかりだ
              \} /   \《 \r≦< ` < / /下≧=r===== x   ≧x r 1 xヘ
                》      ∧ ,`77ヽ\  . l\|||/ > === ≧zz――く._ト   }           だから……、落とし前はつけてもらわなきゃ困る
           ,x――/   >ミ∧ ∨//  _〕ノ /^|{ |l/ /              {_ >┘
          / j| 「 ̄《  /   \ r‐ヘv'   人)_|j/ /              /|_ 斗≦           あんたらのせいで沢山……、本当に沢山の無関係な人が死んだんだ
           | i| |   >'      斗《>′    /, <《              __ ∧l| \
           | イ,| /    ≦ /    _..斗孑/ ヘヘ∨          / ‐〈 / / /
           V/| | 《 \/    /_   ,.匕 ィ升 {〈    V.∧        / _  ∨ /
            / ト廴\ 》 ___′≪了´  }i} Ⅵi   トV廴  ____ ノ    》  V、_
            |_ノ> ―‐>―t―‐t_ヅノ ̄  ノ′ Ⅵ、/イ′---- r‐ ´   /  ∨/〉 ̄
          ` ―――┬ ァ ┬r圦-ヘ.       〉>/     ┬i  ,斗 ≦     ///
                | l./ | K { \       / /_/{         } /         / }/--/
                | .\| | ト\ハ    _ノ 〔《   \    //〈_,  ―――く /  /  /
                | l\| |_|_〕入∧ /i彡′/rヘ  /  ̄ ̄ ,.≦zzzzzzzx  /7  /  /
                | |___|___/≧/ /r ヘ.   | Li_〉,z==―ォ≦ァ==ト ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /i7′r‐ク,r‐〈 ヘ|  |i   >rfチ′ // ∨ |∧
                |/  f_「//`  \.|  }Lz≦ニ}} ′ //   Ⅵ/∧
               r/.斗/ // __ >壬云斗ノ' //       ∨//〉 z―――――/
             _/ |∨i// /7¨ / /   /ニxく./       斗‐=  ¨¨¨  ̄ ̄/






        /´\
       ,、\.  \                       /`\
      <   !、   \               /    .〉/`)
       \l 〈\ 〈 ̄`ヽ.            ∠、    /´ /       ならば、どうするかね?
         | 「\  ヽ.   \  / ̄`l!  /´  ノ  ='´./
        __ ゝ、、`;  ;   _〉/   | /_   /   /〉
      二ニ) ̄>‐- 、`ヽ'  .l,  /.、|/ ̄ヽ、_ノ  /´/
      \  〈   /´`ヽ./ ̄|  ,/  .|´ヽ._,、‐-'-<`´二ニ>
        `=  ', lニ、   >//ゞ´/冫、 ゝ  ヽ_   〉  ̄/
       ゝ‐ゝ-、, --`ヽ/〈l、 、_/] 〈    _   ノ  ニ´
     <´) , ―〈、   / ,、ゝ`i゚i/∠.〉 \/´ , ´ , -―‐ '´
      ∠_/<>〉,.'\ /ミ〈 \_,/ ̄〉-| |.  , / (_>
         冫=ニ=>'\ 、>、⊥_/´〉-{ |_ ノ)、  l>



そんなこと、決まっている



【VSシナンジュ】

133 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:45:36 ID:csZGgfbcO
ボコり倒してやるぜー!

134 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 17:48:28 ID:1b.1uYAA0
ターン順 フェネクス→シナンジュ


あなたのターン


格闘か射撃か、下3で選択


【フェネクスガンダム(フェネクスモード)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久12000
┃装甲 200
┃機動力 80


┃■能力■

┃○ビームマグナム 攻撃力8000 3回攻撃

┃○ビームサーベル 攻撃力3000 4回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-5000

┃○アームド・アーマーDE 攻撃力30000 1回攻撃

┃○Iフィールド ビーム射撃無効

┃○NT-Sシステム パイロットの射撃・格闘・防御・回避に+50%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

135 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:51:07 ID:SrKbSlRI0
格闘 ビームサーベル

136 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:52:14 ID:csZGgfbcO
格闘 ビームサーベル

137 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 17:52:44 ID:bFywQUQY0
格闘 ビームサーベル

139 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 17:59:47 ID:1b.1uYAA0
格闘110+覚醒120

フロンタル 回避80+覚醒60

フロンタル回避20%

ダイス目85


失敗


総ダメージ12000


シナンジュ

耐久4000
装甲250


シナンジュ撃破



フロンタル幸運50

ダイス目81

140 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:02:02 ID:bFywQUQY0
幸運低いからあっさり死んでしまうなあ

141 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:02:14 ID:1b.1uYAA0
おい、フロンタル死んでるやんけ

142 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:04:43 ID:bFywQUQY0
ひょっとしてネオジオング出番なし?

143 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:05:46 ID:1b.1uYAA0
ハハ、ワロス>>ネオング

144 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:09:41 ID:1b.1uYAA0
どうしよう、たたんでネオジオン編行くか
あー、でもSEED編もしたい……

145 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:10:54 ID:PfqDYKfg0
誰かほかのニュータイプはいないの?

146 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:26:08 ID:ta36zBYc0
きっぱりたたんでSEEDがいいでーす。
ダイスの目は天命だし。

147 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:27:42 ID:csZGgfbcO
いや、倒しても最終決戦まで生かす方式取れば良いじゃん

148 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:30:40 ID:khigTqcg0
前から思ってたけど、困るなら強制的にここでは死なないよってするといいよ

149 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:38:59 ID:1b.1uYAA0
いままでよく言われてるんですけどね、ダイス関係

いままでずっとどうなるかはダイス任せでしたし、その中で四苦八苦しながらも物語考えるのが楽しいってのはあります

150 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:44:39 ID:1b.1uYAA0
とりあえず畳みましょう

この後の事は、それからで

151 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:46:35 ID:csZGgfbcO
でもそれでお話がたゃんと続かないのもなんか気持ち悪い気がして…

152 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:47:07 ID:csZGgfbcO
了解

153 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:48:39 ID:ta36zBYc0
次は、戦後SEEDか・・・ラクス・スターリンや毛・カガリは一体どんなことをしてるのやら

154 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:51:12 ID:1b.1uYAA0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /\ : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :「;:;l: : : : : : : /   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:|: : : : : :// ̄ヽ   \: : : : \: _: : : : :ヘ_: ヽ、      お前の言う【未来】が来たらどうなるかはわからないよ
: : : : : : : : : : : : /___/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:|: :|、〈二〉    ヽ.  ヘ、: : : : : : : : : : : ∠_ 二ニヽ
: : : : : : : , -‐´l 〈 l ̄ ̄`i´`l ;|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:|: :|` ー:l|ヘ、    ヽ  ヘヘ__: : : : : : : : : : : :ゝ: : 〉   けど……、あたしは色んな未来が訪れる【可能性】を取る!
: : , -‐ ´  /´: : ヽ: : : : : l l  |: : : : : ,!: : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:|: :|: : : : || : i    / ./ |`ー '  ̄ 厂 ̄ ̄二{_/
/   ,/__: : : : : 〉‐-―'__」_|, -‐/: : : : : : : : : : : : : : : _|;:;:;:|: :l_: :__||: : i  //  /     ∠ -‐/´ /
l, ヘ__/ ' /: : : : : 〉|∠: /   ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:;:|三≡ ≡|: : 〉´/  _〉==―_'´´_/  /
   \´ /: : : : : : :{lー-、 l  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:;:| | : : : : : |//\∠__/´;:;:;:/    /_
    \: : : : :/ : : l: : : ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |;:;:;:;:| |___|/;:;:;:;::;:;:;:;:;:/ ̄ ̄ , -‐,´∠二/l
      |: : : /  /_// lヘ ____/ヽ〉ヘ、__|;:;:;:;:l | : : : : : /l   , -―' , -‐、i二´/ / ̄ ̄l,l/
      ヽニ'_/   ヽヽ_l 〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:| /`ー‐ ニ'}/´ ̄ _ ' ´\」三≡凵 l\、//
               l_/`l_`ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/   / ̄ ̄l;:;:;:;:ゝ-― '´ {_ イ´     [ l ̄ ̄i`i二ニi/´
                \l`‐l  ̄ ̄ ̄/ /\     ̄ ̄l;:;:;/|_l /`i /\      |`   |l!  |l
                 l  |: : : : : /、/      __ ,/ヽ'二/ /__l /lヽ     |___|!  //
                  `l l: : : : //     / ̄´   」、__/|. ̄ ̄`l  |    | ̄ ̄ l二/
                   l|: : : //   _/__ , ィ ´_/l l.     l  |.   /    l_/
                   ヽ ̄´   / ̄/.//l ll ̄l, -‐´/     l  |   〈´` ニ=_/
                      l     /,  /l !、 、l_ゝ| l ̄    ' /`l\|   / ⌒  〉
                       l___/// /`!ニ;/ /`il |  ,  ´|l ./,/|_/   `ヘ_/
                      ̄/_ ニ、( ) .∧ `、、 .l / //'/  |
                         //    〉〉/  \_l/\// / |l  |
                         〉´ヽ、 //`  /     |\/丶 _|l  |




ネェル・アーガマの格納庫内だけあって、そうそう動けない

ましてやライフルを撃つこともままならない

ならばと、一気に懐に飛び込みサーベルを振るう

一撃で右腕を切り落とし、二撃で首を飛ばし、三撃でコクピットを貫いた

赤い亡霊のモノアイが光を無くした瞬間、男の絶叫が響く

紫のカギ爪のMSがこちらへと向かっていた

が、それを遮り四枚羽がサーベルで爪を救い上げるように切り飛ばし

ユニコーンがMSを取り押さえた

他のMSも逃げる様子もない

……これで、終わったのだろう

いや、本当の意味での終わりではない

ラプラスの箱が残っている、それに対して壁がなくなったのだ

155 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:52:18 ID:khigTqcg0
あれ?次はネオジオンって話じゃなかった?

156 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 18:54:15 ID:1b.1uYAA0
うん、ネオ・ジオン編
ただ、ずっとやりたいって言ってた戦後SEEDも同じくらい早くやりたいなって話

157 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:56:06 ID:SrKbSlRI0
了解です

158 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 18:57:33 ID:khigTqcg0
あ、次はネオジオンでいいのか
了解

159 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:00:10 ID:1b.1uYAA0
ネオ・ジオンの次に戦後話かな

復讐の鬼連中の正論VS正義の味方()の醜い言い争い

160 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:03:17 ID:khigTqcg0
うわぁ…

161 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:04:22 ID:csZGgfbcO
うーん、この

162 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:05:05 ID:ADIwgZgU0
気が滅入りそう…

163 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:08:00 ID:MX0/KO7E0
どうあがいてもバッドかサッドだけど正義の味方をめったくそにするのもいいな
一度言ってみたいこともあるし

「復讐なんて何も生まない!もうやめるんだ!」

目の前でラクスやカガリを射殺

「復讐なんて何も生まない!もうやめるんだ!
(笑)」

って

164 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:10:00 ID:csZGgfbcO
(顔を覆う)

165 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:14:15 ID:1b.1uYAA0
ネオ・ジオン首領、フル・フロンタルの死亡により組織は急速に瓦解

一時、占拠されたネェル・アーガマも解放されロンド・ベルからマトメヲ艦隊へと一時編入された

その後、連邦政府および軍の許可が出たと言い

ブライト・ノア少将、そして自分の父親が地球からシャトルで出でそのままこちらへと合流した後はとんとん拍子だった

予想の中にあったアナハイム側の妨害も無く、ユニコーンの示す先へと向かった

ラプラスの箱……、宇宙世紀憲章の削除された一文の碑石

それがその正体だ

いずれ来る新しい人類が連邦政府を動かす、その時には主導権は其の者たちに

……言葉にすれば、たったこれだけの文だ

この文章の為に、一体どれだけ多くの人が死んだんだろう

父は、これの意味する時代はまだ来ていないと言った


時が来たら、公開すべきものだが今はまだ混乱しか生まないと

そういって軍の保管庫の最奥にしまい込み、いつか公開するという

それがいつ来るのか、自分には分からない

だけど、前まではMSのパイロットになりたいと思っていたが

最近では、少し違う道も見えてきた

政治家だ






         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ええっと、最近のニュースはっと……
    iイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ:|
     弋l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
      レl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ト、ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝイ
     '、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
   .,ィ'´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
   {  .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  .}


帰ってから新聞やニュースを見るようになって家族からは驚かれた

正直、そういう反応が一番傷つく

168 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:16:57 ID:csZGgfbcO
wwwwww

169 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:21:29 ID:1b.1uYAA0
            /イ     ._  _
        __  /:::/ , ィ'''"´:::;;;::才"´
       ̄`≧ュヾ':::´:::::::::::::::≦―- 、_
      , .イ::::::「⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧==―-ォ
    /:::オ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<"´ ̄
  -''"´イ:::ィ:::::::|::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ュ_
    /:::〃::::::: l:::::::::::::;':::::/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::∨/"´
.   /::/;::::::::::::ハ::::::::::/:::::/::::::::イ::::::::::::::::::::/:::::}:::!〈
  /:/,イ:::::::::/|:::::::::::イ::::/:::::::::∧:::::::::::::::::/::::::::l::トハ        あの姫様とかも今どうしてんだろうなあ……
 イ" /:::::/:〃::l:::::::::::;'ナVオ‐-、リ:::::::::::::/}:::::::リ::| ヾ
´  /:::::::::::〉:::::}:::::::::!シャ‐ェ==ミヽ::::::::/-リ::::/:イ|
. /:::::/::::/:イ {::::::::::|  ゝ匕戈リ  !:才-ミ/::/::ハ{
´::::::::/::::/r->i:::::::::::|      `   ゞ"〈::::'::/  ヽ
:::::::> "./ V {:::::::::::|         >  /::::::イ           、
イ   { ∧{:::::::::::|     _    /:::::ハ::!     ィ'´),、 f^{´{
     .|  .∧:::::::::::ト.   ´ こ´  イ:::::::; リ ハ   ノ ハ ヾ ヽノ
    ハ    !:::::::::{ >、    イ::::i::::::::| "ノ:::}, -‐ ' ( ヽ} } }
    ∧  ハ::::::::| / > ` 'r リ }:::|::::::/辷>' 、 _ - ,} リ ノ ノ
     ∧   ム::::: l / / {   / /、:l::::;:::/    > - / ノ / /
 } リ  ム/ ヾ::::::;ハ }ヽ{ ∨ /}::::}::{ 、_     /-'"
少 / }      ヾ:::{  || _,  ∨ ' 〉::!:::}    丁 ̄ `
∨//       ∨77}    ∨ ̄V: :}    .|
リ           〉、_{     i -∨リ     |
/_   二=- = コ//ハ "´   ,'    }     !
          ̄ |///|    / /  ̄}      ,
            |///|  イ  /   '
ヽ         ⌒ |///|   ゝ,〈ヽ  ,'        }



政治家の道を志したのは、彼女の影響もある

あの若さで、彼女は大人の期待に沿おうと頑張っていたのだ

そして、こんな争いを無くそうと努力していた

軍人は……起きた争いを無くすことはできる

だが、起きる前に無くすことはできない

政治家だけだ

戦争が起きるのを回避できるのは

あのダカールで、インダストリアル7で死んでいった人たちの事を思い出す

ずっと同じ毎日が続くと思っていた人たち

突然の戦争で、全部が無くなってしまった人たち

そんなのは……、悲しすぎる

そんな哀しみを自分が無くすんだ

それが、あの戦いの場にいて、生き残って、助ける事が出来なかった自分ができる事じゃないか

そう考えた

170 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:21:42 ID:7fl12MCU0
どんな生活してたんだよww

171 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:26:03 ID:1b.1uYAA0
一日中MSのカタログ見て、ヒストリアの一年戦争~第二次ネオジオン戦争の再現VTR見てた感じ

172 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:27:48 ID:csZGgfbcO
残当であるw

173 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:28:55 ID:khigTqcg0
残念でもなく当然の反応だわw

174 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:29:56 ID:p1kh3vQc0
前の生活がヒデェw

175 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:32:13 ID:VJ.OBSLY0
再現映像は楽しいけどね!

176 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:37:11 ID:1b.1uYAA0
ジュニア・ハイの間は、まだアナハイム高専付属に通う事になっている

けれど、ハイスクールは地球にある進学校と決めている

ぽんっと、手元にあったハロを撫でると嬉しそうにチカチカと目が輝いた



              ___
       /i  ,.:-‐::'"  ≦──--ァ
    ,.:イ /::::{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'゙─:.、
    {::::{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    マ'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ:::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::/彡:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i::::::::::ヘ
  /:::::::::::::::/:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::ト、 .|::::::::|::::::::::::ヘ      可能性は……、沢山あるんだ
/:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::l:::::::/ヽ:::::::::::::}--',|::::::::|::::::::::ト、}
 ̄ ̄{::::::::::::|:::::::::::::::::l:::::/--、ヽ:::::::}  .|:::::::|:::::;ヘノ       なら、それを守っていかないとな
   .;:::::::::::::ヘ:::::::::::::::l:::/. _ _  ヽ/ 伝 .}:::::::レ゙
   ;:::::::::::::::ヘ:::::::::::::i':;イ心 `   .ゞノ .i:::::::|
   レヘ;:::::::::∧::::::::〃込ソ     ゝ .,i::::::|    
       マ::::::ヽム::::::::::ム.      ,  /:|:::::|
      .マ::::::::::ヘ:::::::::ム. ヾ三彡 ./::;イ::::|
       マ::::::::::ヘ::::::::ム>:._ .. /:::::{ |:::;
        }:::::::::::::{\::::ム_|}ゞ:::::::::ヽi/、_,イ
   ト、.   /::::::::::::j  ̄\:ム j´\X>ミー--.,、
   {::::`-イ:::::::::::::/\.   \ i-'":ゝヽ`ヾゝ__,=- ‐ -- .、
   ヽ::::::::::::::::::/ヽ. \   l:::::::::::i`ヾ、   .〃    .``ヽ、
   /::::::::::::::/   ヽ  \  ト、::::ム、__             ヽ
   .{:::::::::::::::{     ヽ   \l ``ヽ、:::`ゝ           .}
   {::::::::::::::{       ヽ   .ヽ    ``ヾ、           ,'
   .{:::::::::::::l       冫、  ヽ      ヘ`:.、       /
    {:::::::::::::l        }" ヽ__ヽ      i:::i        , '
    .{::::::::::::l:        .y.    / }     .}:::iヽ、__, '゙
     {:::::::::::l           ≧  / .}     ;::::| .ム |
    {:::::::::::l            ハ ヘ  }     ./::::|  }.|
    .{:::::::::::l         }: 乂:ヘ .}.    ,イ::::::| .j |
     {::::::::::l        /: :}  ヘ| ̄:`¨゚ |::::::| ./ .|






                ____
      _   -‐==ッV ´     ` Vぅ==‐-  _
    {{ _   -‐//}        {\\‐-  _  }}
       ̄   イ>'⌒V          V⌒<ヽ    ̄
          // {/    fi   fi    \}Ⅵ          ヤンネェカ、ゲンキカ!
       {_{/             ゝ}_}
       {     _ - ´ ̄` ‐ _    }          ……アムロ!ゲンキカ!
       {` ̄ ̄´            ` ̄ ̄}
       ゝ               ノヘ
      /ゝ 二二二二二二二二二二 /ヘ
        {        { i´ ゙̄i }        }
      \   __{└_┘}__   /
        >       └─┘       <









やんねえ香は不死鳥と共に可能性をまもるようです 連邦編 完

177 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:43:25 ID:csZGgfbcO
お疲れ様でしたー

178 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:44:02 ID:khigTqcg0
お疲れ様でした

179 : うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y : 2016/08/11(木) 19:44:10 ID:1b.1uYAA0
あれだね、ネオ・ジオン編での勝利条件が何かってのを今さら思いついてしまった

なんだろ、ミネバの奪還、全裸の始末、連邦からの独立……

どれだろ

180 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:44:31 ID:p1kh3vQc0
おつん
しかし全裸は親子編共に良い所なかったなw

181 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:45:17 ID:csZGgfbcO
全部で良いんでね?

182 : 安価のやる夫だお : 2016/08/11(木) 19:48:52 ID:MX0/KO7E0
独立は実質独立でもいい気が知する

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す