【あんこ】淫行教師やる夫

5831◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:38:37.76 ID:lAvWhIDS
仕事がかなり忙しいの投下感覚が開いてしまってます

ちょっとだけ時間できたので生存報告がてら投下

5832◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:40:18.39 ID:lAvWhIDS

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


やる夫は? 【1D3:2】


1 高校教師
2 中学校教師
3 小学校教師

5835暇な名無しさん : 2022/12/02(金) 23:42:32.52 ID:HRMQAoI1
中学校教師

5836◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:43:35.35 ID:lAvWhIDS
ランスは書き溜めだから準備なしじゃ無理なのじゃ

5837◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:44:50.67 ID:lAvWhIDS

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |     中学校教師なやる夫
         \   `⌒ ´     /
             /             \


関係を持っている女性人数 【1D3:2】


1 0
2 1
3 複数



5840◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:47:28.78 ID:lAvWhIDS

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \     関係がある女性がちゃんといますね
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


年齢 【1D3:2】


1 【1D3:3】
 【1D3:3】 1なら後輩 2なら同僚 3ならJC
3 JC



5842暇な名無しさん : 2022/12/02(金) 23:48:29.80 ID:zkhOqN+E
どれ選んでもJC

5843暇な名無しさん : 2022/12/02(金) 23:49:05.11 ID:HRMQAoI1
全部JCwww

5847◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:51:50.04 ID:lAvWhIDS

                   _
            >''´    `''<       Y⌒ヽ
            /   ト、\\   ヽ   (  ).:)
.            /     `''|‐ヘ   |   |ハ   ゝー''
        /| i  │ ノ炒^\|  /Y |
   Y⌒ヽ   | | | ∨:/:/:/:u从 /_/.:.|   _,斗-―‐<
   (  ):.)  │ |_..| '  _  /イ/.: :. :.|⊂ニ{:i:i{::::::::::ノ:::::~ ‐ _
    ゝ‐'゙  >''~::::::ニ⊃-'  u./ {:. 从>''~ マム下、 `ヽ:::::::::~ ‐ _
        /:::)::::::::::::::: ̄>―<==V''´    マム  ∨‐- ヽ:::::::::::::::\
      /::::ァ'^'<::-:::/マx     Y  u   マム  }:::::::::::::\:::::::::::::::∨
    /:::::::/  / (こ:.:.) マx.     , ~ ‐ _    マムノ、:::::::::::::::::`''<:::::::}
  /::::::::::/_,,、  ι {     マx  /  -‐   ̄ マi:!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. , :::::::::::::::/:::::マム.  八 u.     マx    u    マi}
/:::::::::::::::/::::::::::}ニ}-''⌒\    , イ.   マx    ,;.   }:i}~"''~、
|::::::::::::::/:::::>''´.      `下、  /   マx ⌒⌒ }:i}  ',  ヽ
|:::::::::/‐''~             ヽ/      寸 __ノ:i:}   |   `'く
  ̄               /    \   寸i:i:i:i:i:i:i}  |       ̄  ‐-    _
                   |   u   ヽ  寸i:i:i:i:i:} l   /           ,ィ(ニニ> 、、
                     /        ``  寸i:i:i:i}    /:::.....        ,ィ(ニニア::::::::::::::::::::~:::‐...._
                    _ -~    ``丶、._     寸::i} .//⌒ ̄ u     Yニニニア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''<
                , '´            ヽ    マ:i} }            Yニニニア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             /          /        . ヽ  マ } ヽ         Yニニニア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ,ィ(ニニニニ)h。     {j       /  ',}l}/ (  丶      (ニニニ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        _ -~⌒⌒^''マニニ沁          /   ノ',}l} ⌒)(  `ヽ  {j   マニニム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::
      / :::::::::::::::::::::::::: `寸ニニム.         /  )し 八     u  \   マニニム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
.   / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: マニニム          ) /o >、,,___,,、<⌒≧=‐マニニム::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ニニニ}.         ,、<   。                   ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::
,   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ニニニi  /―=≦                               /::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノニニノ /                                  /::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノニニノ                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::: `''‐、、,,_::::::::,ィ(ニア                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´~"''~、                                     /:::::::::::::::::::::::::::::/
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                              /:::::::::::::::::::::::::/



                      _.. -‐  ‐- .._
.    __      |⌒|            '´          `'            |⌒|      __
    ( \    |  |        /  \        /  \        |  |    / )
.     \ \  |  |            ┃        ┃            |  |  / /       教え子しかも高校どころかJCに手を出す教師の屑
.       \ \|  |      {  ///            ///  }      |  |/ /
         >    \           {__人__}           /    <          淫行教師ですね間違いない
.        {  ( ̄ ̄)     \                /     ( ̄ ̄)  }
          ゝ.,_^¨フ         >            <         ゝ.,__ノ



5849◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:54:33.80 ID:lAvWhIDS

          _  -‐  ¨¨  ̄
.          /            \
.        /                   \
.      /            / ̄\   ヽ
      /       / ̄\     /[厂ヽ   ‘,
..    ′    /[厂ヽ      ___      i
      i     /  ___     ⌒ヽ      |
.      |     '´  /   }    ノ      |
      |        {__,ノー┬‐'       |
.      |         ∨    |          /
.       ‘,          ∨ ̄`V       /
        \        ∨_ノ        /
.        > __       __  -‐<
.        /      ̄ ̄ ̄


やる夫くん? 【1D3:3】


1 その教え子と週に【1D7:4】日Hしている
2 その教え子と週に【1D7:3】日Hしている
3 毎日中出しして後ろの穴にフェラしてるだけであそこが濡れるぐらい開発済み



5853◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/02(金) 23:58:41.89 ID:lAvWhIDS

                            _  -=ニ二二二二二二二二二二二ニ∧
                          -=ニニニニニニニニニニニニニ二二二二ニ∧  \、_ノし/
        \__人_      _     {ニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニ∧   `⌒) て
.    __   )/⌒>─ /ニニ\__  {ニニニニニニ∩ニニ/)_ニニニ二二二ニニニニニニ∧    /^
  / ─\/ ̄  _」ニ|::::\\\{ニニニニ(ヽ___}{_/) //ニニニニニ二二ニニニニニム
.  {(    /  / /ニニニ|:::::::::|ニ|  \ニニニ `⌒}(//ノ/つニニ二二二。s≦ニ二二ニニ}
.  乂 //  /   \三__/\ニ__/    ∨ニニ(⌒う ∩/ ニ_ニ=- -=ニ_ニニ二二二二二\
.     /    |     |\ \ |   ∨  ∨二二⌒)/ ) {>``       ~''<ニニニニニニニ\
   / /    |   ̄ | ̄ xz|=|-   ∨    ̄\~~゚"''/  -‐……‐-     \ニニニニニニ厶
    | l |   |     l ィ赱⌒ |∧   |   \   ̄\// ̄\_           ‘i,ニニニニ二二厶
   / | |  .八   |.::::/::/::/::/  ∧    ̄/   \_  \ \_           ',ニニニニニニム
 /⌒.| | / ィ赱::/::/::   厶  / ∨ _/   / _/\__/ _\  /    ``'<ニニニ二二ム
.     |.八 ,ィア´::::`      ノ/|  |___/ ̄ ⌒\    \___| ̄\       \ニニニ二ム
.    八 ∧ 小::/::  ト、      |  |/            \        \\ |          ‘,ニニニニ
.      )人\ 公。  `Y)     イ|  |   /     ∨    ∨      |\ |\          ∨ニニニニ      その教え子には毎日中出しして
       ∧ .)ノ  |〕I=-   イ  |  /   /      ∨    ∨       ,  |\ |           ∨ニニニ
.        ノノ|  | |  |/⌒'\ノ/  /         ∨    ∨    /  \_|_         ∨ニニニ     後ろの穴も開発済みなどころか
          八  |\:/        /       ~"''<   ハ   /     | \‐┓       }∨ニニ
            \| /   \__                   \/: |  人      \ |ニ|       ノ : Vニ      フェラしてるだけであそこが濡れるぐらい開発済み
             / |  \                         `、| /  \   《三イ \   / : : : ∨
              | 八  :|       \{                 `、      \    ∧  )/ : : : : : : ∨     こいつ未来あるJC相手に教師とは思えないことしてますね
           \ ∧  |         ヽ                  ∨     )>。, _)/: : : : : : : : : : :
                〉∧_ノ         }              ヤ       ``~、、: : : : : : : : : : :
             〈 | 7          ',           ......  }             ``~、、: : : : :
                 \_ {            ',           ....::::::::::::} 厂               \: : :
                八                   ::::::::Y⌒Y:√                 \
                 |∧   ............     \     ::::::::::乂ソ:/
                   八 \{::::::::::::::::::::::    )>。,  乂:::::::::::/.|
                   >‐乂:::::--、::::::::: ノ    ノ>‐‐‐‐< : : |
                     弋こッ--<─‐<.: : : :.\  ∧: : |
                                  〕iト: : : :\ .} : : V
                                    /.: : : :.|ノ: : : :∨
                                | | | | |」{ | | |ノ
                                └┴┘└‐⌒



5854◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:00:24.36 ID:OPp+2adF

          _  -‐  ¨¨  ̄
.          /            \
.        /                   \
.      /            / ̄\   ヽ
      /       / ̄\     /[厂ヽ   ‘,
..    ′    /[厂ヽ      ___      i
      i     /  ___     ⌒ヽ      |    毎日一緒にいても怪しまれないってことは
.      |     '´  /   }    ノ      |
      |        {__,ノー┬‐'       |    顧問かそれとも委員長相手にでもしてるの?
.      |         ∨    |          /
.       ‘,          ∨ ̄`V       /
        \        ∨_ノ        /
.        > __       __  -‐<
.        /      ̄ ̄ ̄


やる夫 【1D3:3】


1 一教師でクラス委員相手にヤッてる
2 運動部顧問
3 美術部顧問



5858◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:04:18.23 ID:OPp+2adF

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |      やる夫は美大卒の美術教師で美術部顧問
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


肉体関係を持つことになった経緯 【1D3:1】


1 やる夫の側にはなかったが下着姿で一緒に美術室にいる写真を相手に撮られてそれを元に脅され
2 相思相愛
3 やる夫側から襲った



5862◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:07:51.07 ID:OPp+2adF

                 -‐……‐-
                  -─-    -─-
            /              \
.            /   (  '⌒ )  ( ⌒'  )

         {      {  人  }      }
                   ̄   ̄       /          おっと流れが変わって来ましたねこれは
           \                /
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       やる夫は絵を書くのが好きな青年で
.      ´ ̄\                    / ̄`
    { ` ̄ ̄)                  ( ̄ ̄´ }    でも美術一本では食っていけないから美術教師になった
    { ` ̄ ̄)                 。( ̄ ̄´ }
    { ` ̄/                    \ ̄´ }
.      \| ̄                         ̄|/
.        |                            |
.        |                            |
          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄



                 -‐……‐-
              ___ノ    ヽ.,,_
            /              \
.            /   ( -─ )  ( ─- )

         { し     {  人  }      }
                   ̄   ̄     し  /           この関係はやる夫側からではなく
           \                /
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        下着姿で一緒に美術室にいる写真を
.      ´ ̄\                    / ̄`
    { ` ̄ ̄)                  ( ̄ ̄´ }      相手に撮られてそれを元に脅された結果らしい
    { ` ̄ ̄)                  ( ̄ ̄´ }
    { ` ̄/                    \ ̄´ }
.      \| ̄                         ̄|/
.        |                            |
.        |                            |
          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄



5866◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:11:04.16 ID:OPp+2adF

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)   U |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


やる夫が目をつけられた理由 【1D3:3】


1 やる夫が思わせぶりなこと言ったが、やっぱり自分は教師だからやはりヤバいと距離を取るようになったせい
2 女側の悪さ 【1D100:86】
3 絵はそこまで上手くないが直向きに絵を書くその娘に優しくしてしまったせい



5871◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:18:45.02 ID:OPp+2adF

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     やる夫は絵の上手い下手ではなく
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     その娘が絵を一生懸命書こうとしている姿を見て
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      応援したくなり指導を重ねたら
  / __        /
  (___)      /



                                                      / ̄ ̄\
                                                     (       } Y
                                              _,、  ''"゚~ ̄ ̄~゚"'' ノノ
                                          _、‐^   /  _、‐'^~    \
                                          , ゙    /   /  /  /     ',
                                       /     /   /  /``~、、 / >=ミ
                                          ′ / .'    /芹竿ミx/   / ((:i:i:i)
                                       /  /  :|   |::::⌒'<リ   八 (C)=彡
                                         /  / / :|    乂u::::::  \茫、 / | |
                                        /     / :八  |⌒  __  ' ヾ》  i| |
                                  / / /  /─\ |  { Y::::}   ::ハ  八|
                                 /   / /  /     \  乂,}ー' イ |/      見事に地雷であったため関係を強要されて
                                _/ /  _、-''~        ∨---< : |
                        __,,,,....、、、=-/  /  _、-''~          ι   ∨ノ }  ノ          こんな爛れた関係になってしまった
              _ニ=-‐‐  ''^~⌒.: : : : :./ /  /  ̄/ : :     : : {         ∨ ノ/
               √.: : : : : : : : : :. :. :. :.┌┴‐| /  _ニ=-‐……─-=ニ_: :        ∨:/
              { : : _ニ=-……‐- ニ_」Lニ=-‐ ''^`               ~"''  、.._.ノ∨
             、  ´     : : : : /´: : : :                         `''<∧
.         _             ': : : :                               ヽ、 ___
.         ´            : : :                          υ      `'マニニニ=‐_
      /                 : :                                     `'く三三三-_
.     ,                   ::                                        \三三ニ-_
   : :                 ::                                    : : \ニニ‐}
  /: :                     :            二つ                        . : : : : : ` 、ニへへへ┐
  ,: : :                      、          (                           {⌒ヽ_ノ : : : ∨ ~~゚"''くノ…‐-ミ
 ,: : : : し                     ;〉 : : .                             ',: : :.: : : : : : }V: : : ://///// 〕h
 {: : :                        ノ、 : : : : .                          : : ',: : : :: : : : / ∨イ  __」L∟ニ=
叭 : : : :                    / ` 、: : : : : : .                       . : : : : {: : : : : : :/: _ ┴=ニ⌒////////
/,ム: : : : : :         ⊂二_     √   `'くこ⊃: : .                      . : : : : : :∪: : : : : /:ィi「///////////////
///,ニ=- _: : : : .           ノ . : :{  ,へ   ``ヽ、ニ二二ニニつ        . : : : : : : : : : : : : : : _、イ//////////////////
/////// ニ- _: : : :. . . .    . .. :. :. : :{ u} {u::)>。,    ヽ、 : : : : : : : . . . .  . . . . . . : : : : : : : : _,.。s≦//////////////////////
///////////ニ- _ : : : : : : : : : : : : : 八 :{ }:::UJ しヘヽ   〕h。...,,_ : : : : . . _______ ,,.....、、、 -=ニ⌒//////////////////////////
//////////////ニ=- ___ : : : : : : : : 八し::::::::} }::::} } )¨´ :::::::::⌒〕h、 ̄/////>''~///////////////////////////////////
/////////////////// / `````````//゙寸:::::}{U:::ノ ノU:,:::::::::::::::::::::::::::::)i、/,丶´///////////////////////////////////////
/////////////////////////////,`'< 寸ノ{::::(ノ:::::ヽ、::::::::::::::} (_::::::::ム //////////////////////////////////////////
/////////////////////////////// / ヽ(,ノ:::::::::::::::;;;;;};;;;::::::::::ノノ⌒::::::: }/////////////////////////////////////////
///////////////////////////////// / {::::::::::::::::::::;;;};;:::::::::::::::::::::::::::: ノ/////////////////////////////////////////



5872◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:23:14.49 ID:OPp+2adF

                _」LL」_
             、ヽ`     `丶、
.    rヘヘヘ  /   ─/⌒ヽ    寸
.    L|  ∨    __」{: : : :}i     ∨
    |   /     (○)乂__.ノ∨    ヤ
    人_ :'  |    |  ',   ∨     ∨
    「ニニ.|  .|  -‐|x笊',   ヤ      `'<
 r‐┘─! .八  〃 似::|   |\         `''<
  ̄ ̄厂∧  \/   :::ノイ  ノヽ⌒''<  \   \
   _7   .)人 似   、ヽ`      `寸 |      ∨
.   _7   |  .\ )hヽ`             ∨      |
.   _|     |  、ヽ||     _、‐---     \     /
.   _|   ./   .||   _、‐ : :|. . ',   ι |\ ∧        _」L∟ニ ニ∟L」_
   叭  /      |[_、<人 \:|          八     |    、‐^    ⌒~^'‐=ニニ〕h、 __
   ∧    _、<||  ‘i   \_|            \  /.‐‐/               `ヽ、-= \ニニ=- _
    込。s≦     ||  ‘i    7    ',      |∨\/. .                 \-= ',ニニニ\
           ||_  ‘i  7      ',       八 . . /. .                \ニ',ニニニ-}‐_
           /⌒\ ', 7     ‘i,     |\:. .                      マ }ニニニ‐ノ: .´_
             / /   や∨         ‘i,. .  八 {. .                      }リニニ‐/   ´_
         / /'    ヤ/        . .}i、. .   \l. .                   /_ イ     ゚,
          〈_/      辷┐     ο. : }. .`丶、__!. .                    ノ  ι        ゚,
                {ニ辷┐   . . . . ノ. . ι ) 7. . . .ν            . . /: :             i
                人ニニ辷┐. ._/ . . _/ /. .              . . . . /\ . .             |
                 `'<ニニ≫'´-=ニ>'   /. .               . . . . /. : : : . .          ;
                    ̄ .../  ̄ |    /. .               . . . . /. . . . . . . . . . . .    . . ,′
                      |   /   人              . . . . イ:. . . . . . . . . . . . . .. . . . ./
                       八 /|  /-- \          . . _/ |: . . . . . . . . . . . . . . . . ./
                      Г| / /  √---- 〕h。.,______,.。s≦/  |:. . . . . . . . . . . . . . .J /
                    |八 /\ √------------------/  八_. . . . . . . . . .__/'

相手の娘がここまで強硬な手段に出た理由 【1D3:2】


1 やる夫が一緒にいたらこの娘のためにはならないと、他の私立高校の教員試験を受けようとしているのを知ったため
2 母子家庭で夢を応援してくれたやる夫に他の女の影がありどうしても渡したくなくて。告白しても駄目だったから追い詰められた結果
3 両方



5874◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:27:48.75 ID:OPp+2adF

              / ̄\
              ( {  ̄ ̄ \
.            >''"゚~  ̄~゚"'' 、、
         /      ̄\ __ \ .       ァ'⌒ヽ
          / ̄     \   /⌒\ '、...   (   ..::.)
.        /  / /       人ニ二ノ  `、   乂:.:.:.ノ
.         /  |  | \| \((二) =彡   '、
       |  _|ノ |   | ̄ \丁   ∨    `、
       八   | 八   xヒ赱≫     ∨ \ \_
.        ∧ xf'苡  ̄:/: ̄::/:|   | |   \ \\___
        } ハ:/: '   :::/::/::|   | | \__  \\  \
.         ノイ込、  t::)   ィ|   八 |>冖⌒\ __/ ̄\| ̄ ̄\
            | /个s。 _ イ ノ /  |   υ  \\___/\    |__
  , -、.     ノイ| 八 /⌒  /    /      ヤ   :|       | \
 (  ).)      /ノイ/    ̄\  / ̄  ‘i,      Ⅳ  \______|\ |_        相手の娘がここまで強硬な手段に出た理由それは
  `¨´     .| / |   |            ‘,    |:∨       \________.| \
         /|  /| ι|       ',      |    :| ∨         |   |   |      母子家庭で夢を応援してくれたやる夫に
.      | / | |  7     \',      u |     :l   '/         \____/
        _| _/  |__/ /      .:|  }{    :|    :l   '/         /  /  |       他の女の影がありどうしても渡したくなくて
     / ̄  |┘  |:/ ι     .:|  u   |\__,l ',  ゚,_     ┌‐|  /  /
     |  |  |    :′        :|      |: : : : : | i   ',⌒~"''~、|_____/        告白しても駄目だったから追い詰められた結果
.    八   /\  j__         ',      |: : : : : |u |       ι \┘
.     \/   |  |:::::::::::        ',    :|.: : : : :.l ノ   ,、ぃヽヽ   `、
      人__|   くッ::::::ノ      イ ):、 ::::|: : : : : :|イ  /''"゚~ ̄ ̄~゚"'~',」ニ=‐…
.      | \\ l : : >‐--‐<    >t|.: : : :. :.|  /: : : : : : : : : : : : : : :}ニニニニ
        \_>l: : : : : : ノ: : : :.',     |: : : : : :l   {: : : : : : : : : : : : : : : 厂ニニニ
.          /: : l: : : : : :/.: : : :. :.゚,    u |: : : : : |   {: : : : : : : : : : : : : : :√ニニニニ
.        /: : : : l: : : : :./.: : : : : : :.}  __,,,..、、|: : : : :.| --{: : : : : : : : : : : : : :./ニニニニニ
.         {.: : : :.l.: : :. :./: : :.___ -=ニ/⌒Y^'Y.|: : : : :|ニ:叭.: : : : : :. :. :._、-''゚~⌒''くニニニ
       八.: : :.l: : : : /、rf〔ニニニ八ニニ乂 (⌒): : :| 二や、: : : : : : : : : : : : : : : :\ニニ
.        个s。l: : : :/ニニニ二二二〉ニニ二厂} : |ニニニ)>。,: : : : : : : : : : : : : : : :\ニ
.      _、rf〔l: : : /ニニニニ二二{ニニニニニ厂Yニニ/ニニ〕h。: : : : : : : : : : : : : :ヽ
.   _、rf〔ニ二/ : : /ニニニニニ二八ニ二二二二|ニ/ニニニニニニ〕h。: : : : : : : : : : : :
、rf〔ニ二二二/: : : :∨ニニニ二二二∧ニニニニニ| /ニニニニニニニ二二〕h。 : : : : : : :
ニニニ二二/\_,ィ__ヤニニ>''~ `¨¨ ∧ニニニ二|ニニニニニニニニニニニ二_≧s。., : :
ニニニ二/ /ハ .|>''~          .ハニ二二二厂ニニニニニニ二_ニ=-  ̄
ニニ=-<//¨¨¨¨L|             |ニニ二二√ニニニニニニ/
二>''~└'’                   |ニニニこ{ニニニニニニイ


女の影とは? 【1D3:1】


1 その娘の勘違い
2 100ほど同じ地雷 【1D100:16】
3 同じJC



5880◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:33:35.38 ID:OPp+2adF

      _  -─━─- _
   _ ‐=ニ二二二二ニ=- _
.  /‐二二二二二二二二=-_           ( ̄``ヽ、
 /‐ニニニニニニニニニニ=-,          _ \   \
.√ニニニニニニニ二二二=-}  ⌒>``  _ ~゙"''
.{ニニニニニニニニ二二二二/   //  /       \
.{ニニニニニニニニニ二二二{  / / / _/  /⌒Y   \
_Ⅶ二ニニニニニニ二二二人__⌒| / ̄| / /⌒ヽ_ノ    ゚。
 ∨ニニニニニニ二二二二ノ  ::::: マL /  乂__ノ   }    ゚,
. / ̄ ̄`''くニニ二二二二ノ{   :::::::圦'     /    /    }
 { (ノ     ~''<ニニニ(ソ     :::::::|    /      /     ′
.ノ\          ~''<=/ {    u /|   /_)      /     /            女の影は勘違いなのだが
_二-=ニ二二=‐_     `'~、、    /  //      ./     /
ニニニニニニ二‐_       `~、、/  {     {    {              精神が不安定になった彼女の中ではそれが真実で
ニニニニニニニ二‐_   ν       ~゚"八     \    \
ニニニニニニニニ二_`~、、           \        }  \           毎日エッチするのも他の女の子に先生の
ニニニニニニニニ二‐\  `~、、        {\      ノ    }
二 ≧s。ニニニニニニニ\   ノ\       人 \   /    ノ ̄\        精液を渡したくないから
ニニニ二\ニニニニニニニ_ ./   ヽ      \  /}\__      }
ニニ二二二\ニニニニニ二二_    }       {\  /\ \__ノ\
ニニニニニ二\ニニニニニニ_   :     u  人     }   {     }
ニニニニ二二二\ニニニ二二二_  :        {\    }\  \   /
ニニニニニニニニニ\ニニニニニ二_         人 \ ノ }   {\ /\
ニニニニニニ二二二/ \ニニニニ二二       (/ | {\    }\ 人    }
ニニニニニニニニ_7:::::: \ニニニニニ\      |人 \     }  {\  /\
ニニニ二二二二く:):::::::   \ニニニニニ\    |  {\   /\ {       }
ニニニニ二二二二人      マニニニ二二二_    ∨八       } \    /
ニニ二二_」L∟∟L」ニ}h。,_    'ニニニ二二二_    寸/\     /\ {\ /\
,ニニア         ̄  ‐=ニ_マニニニニニ二     `'<{\ /  } 人     }
.∨=/                ´" ‐=ニニニニニニ      \   ノ  ≪丕≫
 ∨    u                 ゙‐=ニニニニ二        ≪丕丕≫   { \
 /                        ゙‐=ニニニ二         /  \   {   \
./     ___               ゙‐=ニニ二二_     /     Ⅳ  \{ ̄ ̄
′ |    u }〕h。,                 ゙‐=ニニ二_    /イ    | ∨
  し      }ニニ:}h。,              ‐=ニニニ‐_   ハ  人| ヤ
        ノニニニニ二}h。,       \)     ‐=ニニニ‐_   ノ/     ヤ
      /ニニニニニニ二}h。,             ‐=ニニニ‐__       }
     ,.イニニニニニニ二二二二}h。           ‐ニニニニニ- _    厂
   / |ニニニニニニニニニ\ニニ}h。       {ニニニニニムニ\   /
 /   |ニニニニニニ二二二二}h。爻: }h。,     'ニニニニニ‐ムニ}_ イ
'     八ニニニニニニニ二二二二}h。: : : : ≧s。.,,_マニニ|ニ|二二}⌒
      マニニ/ニニニニニニニニ二二\>''´: :.\└‐┤_」__「 ̄



                       /
                    /       -─……─-
                     {   ''^`// __     _______`ヽ、
                      乂_ _{/     ~゚"'/ニ/⌒\\\
                    / /⌒     ~"''~、  __{ニ.{     }ニ}  \
                /                ∨ニ/⌒\__ノノ      (^Y^)
                 / /   /  /        {ニ{    } \  \  ‘,  )/
                 j/ /  /  |    |   人=乂__,ノ      \ \
               /       /|    |\    ¨¨¨∧     ∨      \__
                /       | |    |  ``~、、 _〉    ∨ / 八 ̄ ̄\
.               / i   |   | |     、 '^゙~ ̄ \ ∧    ∨ / /\   \
              ′ |   |   |人  \  \ -‐_」LニL 〉          \\    }〉
            i   |   | /|_\  \   xf V;;;;;;ノ≫     |  \  \\__ノ
            |   |   |   | __」LL」___\_\ i/i/i/i| |    |   \  \\__
             八  |   |  xf 乂--┘i/i/i/i/i/i   ノイ|    |     \  \\ \
               \|   |  .)h、i/i/i/i   ,         / |  Ν   \   \    \ }
                 /И   八   小       __ 〆  .イヘ|  ノニ=- _  \     }   }ノ
           /   八   \  |个o。       イ {: :.ノ/i:i:i:i:i:i:iニ=- _\   ノ  ノ         時間も精液も何もかも搾り取ろうとしてきたが故である
              / /  / ∧  |i:i\|/i:i:i:i}≧=-   <   ノ: : 〔⌒)i:i:\i:i:i:i:i:ニ=-___/⌒\
          / {   /厂\|i:i:i:i:/i:(⌒〕 : : : \__/: : : : 〔_⌒)i:i:i:∨i:i:i:i:i:i/\  {     }
.          { 八 / √   Vi:√i:(⌒〕: : :/\ /\ : : 〔_⌒)i:i:i:i:∨i:i:i/   \ \  ノ
.            \ \ /{    ∨i:i:i:i(⌒〕/ \//  \__〔_\⌒)i:i:∨i√   \ }   / ̄\
_             厂 ̄/  ′    /i:i:i:i/ ̄ } //\\ \ ̄\\⌒)i∨      } ∨_/    }
ニ- _        {   {  /     √_/  ノ  く/ /\\>  \  \\i:i:i{      } ∨ \  /
ニニ\      八  人       √7   //  ̄ ̄     \______ \  \\{       ‘,  \  \厂\/
ニ二二\   {  ∨ ∧    〈_/ //\_ へ_  ``ヽ、  \_}__   } ∧     \ /_/\/ニ
ニニ二/ ̄\___|  〈∧___/_/ニニ//ニニノ       :.    \\∧         /  / ̄/ニニ
_二二〈厂 ̄ ̄\ : \ \__// /ニニニ/ニニ/          :.     \ ∧      / ̄厂 ̄ ̄)ニニ
_二二└─( ̄\」: : : :\ |_、rf〔./ニニニ/ニニ/           :        \〉__/: : / / ̄ ̄ニニ
ニニニニニ\_  ̄_、rf〔ニニニニ二二二二ノ      .::::::::::ヽ   } \     u∨\/: : : :厂 ̄ ̄)ニニニ
ニニニニ二二二二/ニニニニニニニニニ/ \   :::::/⌒:::::   ノ \)      }二∧__/ ̄ ̄ ̄ニニニニ
ニニニニニニ二二/ニニニニ二二二二/    J :::::::{:(:iノ:::: /r \        ノニニ∧\ニニニニニニニ
ニニニニニニ二/ニニニニニニ/ ̄ ̄       乂:::::::::_、 ´ 人ニ≧=─=≦ニニニ∧ニ∨ニニニニニニ
ニニ二二二/ニニニニニ二/      (\     _、ィ {       ~''<ニニニニニニニニニ∨ニニニニニニ
ニニニニ/ニニニニニ二二/     ノ   \\  } (,.:{ ∪    ) {   ~''<ニニニニニニニ\ニニニニニ
ニニニ二/ニニニニニニニ二人   (ノ        _ イ 八:::::::::::........ し       \ニニニニニニニ\ニニニニ
ニニ二:/ニニニニニニニニ/-{j)>。,       _、<⌒(/ :::::\{:::::::::::::::.......       ~''<ニ二二ニニ∧ニニニニ
ニニニ:/ニニニ二二二二/ニニニニUニ爻爻ノ::ν:::::{j:::::::::人i:::)::__ノ:::::::}(  }j    _ノ ∨ニニニニニ∧ニニニ
二二√ニニニニニニニ/ニニニニニニ二爻爻爻爻爻爻爻`¨´二ニ=‐∪   -=ニ⌒ニニ∨ニニニニニ∧ニニニ



5881◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:37:33.07 ID:OPp+2adF

                 ____
        ............................/:::::::
      ...........:::::::::::/:::::::: ─   ヽ_
     ...................:::::/:::::::::::: ( ○)  ( <)
           |::::::::::U::::::: (__人__)
           \::::::::::::::::::..` ⌒´
       ......::::::::ノ::::::::::::


やる夫はその結果 【1D3:3】


1 絵を描くために関係を受け入れたがその結果皮肉なことに絵が書けなくなってしまう
2 【1D100:17】
3 絵に得も言われぬ深みが出るようになり画家としては成功を収め始める皮肉な結果に



5885◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:42:51.06 ID:OPp+2adF

              ____
          /⌒   ー \            だが道を踏み外したやる夫は
.         /(●)  (●) \  +
         /:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ          小綺麗だが小さく纏まっている
        |    |r┬-|     |  +
         \_  `ー'´    _,/          そう評価されていた絵が彼女の行動によって
.          /          \     +
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン      絵に得も言われぬ深みが出るようになり
      _(,,)           (,,)_
      /  |             |  \      画家としては成功を収め始める
    /    |________.|   \


その後 【1D2:2】


1 成功体験からスランプに陥ると新たしい女の子に手を出すようになってしまう
2 絵は変わったが理由はどうあれ見捨てられなかったのが後に結婚して家庭をちゃんと築いた模様



5889暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 00:47:56.61 ID:naa9W38C
イイハナシカナー?

5890◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:48:23.93 ID:OPp+2adF

                /⌒Y
              /⌒'  | _  ''"゚~~~゚"'' _
             /    _}ノ ─- _   ___//⌒\、
           /   /         / /⌒\: : : | ',
             /   , ゙   \   \ |ニ|: : : : :|___ノ ∨
                /       ‘,    \\;;;;ノ      V
             / |     _|_\  |:  ゚̄,       ゚,
                  |       |\ ハ |    ゚, ‘,   ゚,
                |   /      jI斗f斥 |:     ゚, ‘,   \
                |   \  _〃乂;リ |/  /  :|      ‘, \
                | \ ,xf芥     冖'/  /  :|    |       ゚,
              ノイ  \ _ソ  ::/::/::厶イ     |   |   }   ノ
             八  小           |  / /\   |   ノ /
.                \_込、`     /  / /⌒\ : |://{
                |   〕iト  イ/ /}/: /   ),  /  \            成功もしたが屑にはなりきらず
                   \{\_〉 厂\ : : : /  /ニ_      )
                  /厂   /|//∧/  /ニニニ_   /            地雷女が好きになった愛した部分はたしかに残ったまま
                /二〉_>``// / /   /ニニニニ / ̄\
               _ -=ニ  _、‐'' /_ノ⌒:{__/ニ/ニニニニ     \         あかりを見捨てられなかったのが後に結婚して家庭をちゃんと築いた模様
.          _、rf〔_、-'_、-''~  _ノ⌒::::::_ノ V‐ニ二|ニニニニニ      ノ
.         /:::ノ/ / / _ノ::::::_ノ ̄::::::::::∨二八ニニニニニ    /
.        /::ノ:::)/ /   /  ノ:::::::厂:::::::::::::::::::::∨二∧ニニニニ /  ̄\
       {:::(::::}'  ,  /  厂:::::ノ ::::::::::::::::::::::::: 〉‐ニ∧ニニニニ        )
.      八::V:ム :{  :{:  ノ::::::::):::::::::::::::::::::::::::::/_二二∧ニニ ̄\    /
.      /\l:厶 ‘,  '/::::::厂::::::::::::::::::::::::::::/二二_ノ──ニニ∨ / ̄\
      /ニ_/)>。,\、 {::::::厂::::::::::::::::::::::::::: イ|_/   ̄ ̄\ニニ‐∨    }
.     √ (_\:: ⌒≧=≧s。_:::::::::::::_、<⌒ニこ|ニニニニ二二\二 |    ノ
.    |二(___∧:::::::/ _{: :  ̄ : : : : :|ニニニ‐|ニニニニニニニ二√   /\
.    ∨(__/ ̄ ̄ L/ _∨/:..: : : : : :|ニニニ‐|ニニニニニニ二二∧  /   \
     ∨/::::::::_______L/___\_/ ̄|___/ニニニニニニ二二/ニ,        )
.     〈::::/    \::::::::::::::::::::::: ∨/:::: | \ニニニニニニニ/ニニ,    /
        ∨ ̄ニ=-  _ \:::::::::::::::::::: ∨::::::|二 \___________/ニニニニ}  /\
.      /: : : : : : : : : : ̄ニ\::::::::::::::::::∨::√ ̄ ̄\ニニニニ二二二/     )
.      ,′.: : : : : : : : : : : : : :.\::::::::::::: ∨|__ニニニ ̄ ̄ ̄\__/\   /\
.       j: ::} : : : : : : : : : : : : : : : |\:::::::::::∨   \______/ (         )
.       {: :リ.: : : : : : : : : : : : : :. :.∨/::::::::::::‘i,:: \:::::::::::〉  \     \     /
     八.: : : : : : : : : : : : : : : : :.: ∨/:::::::::::: ‘i,: : \:::/    )  / ̄\  /|
      ‘i, : : : : : : : : : : : /: : : :∨/ :::::::::::::: \::::: ̄ ̄\イ   (         ノ
       \: : : : : : : : /.: : : : : :.‘i, ::::::::::::::::::: \::::::::::::: |ノ  _ノ\___/(
            }>。.,__: : / : : : : : : : : : ‘i,:::::::::::::::::::::::::\::::::: |  \========= \
           l: : : : `:l: : : : : : : : : : : : ‘i, :::::::::::::::::::::::: \ :|  / \____/
.         八 : : : : :l.: : : : : : : : : : : : :.‘i, :::::::::::::::::::::::::: \  |       \
.           /.: :. :. .:.l.: : : : : : : : : : : : : :.‘i,::::::::::::::::::::::::::::: \|         }
.            ∧: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : ‘i,::::::::::::::::::::::::::::::: \     /  /
              ∧: : : : :l.: : : : : : : : : : : :. :. :. :}'i,:::::::::::::::::::::::::::::::: 〉 /}/
            ∧: : : : l : : : : : : : : : : : : : : √::\::::::::::::::::::::::::::://



            /i{-=ニニニニニ=-'/=ニニニニニニィ.-─-ミ  ニニニニニニニニ={i-=ニニニニニニ/ニヘ
            /ニヘ-=ニニニニ=-/=ニニニニニニ/ r''"゚~. ) >..~゚"''  ニニニニニ \..-=ニニニニ/ニ=-〉
            >-=ニ≧=---=≦{ニニニニニニ ./   /    ハ    \ ニニニニニ≧=---=≦ニ=-ヘ
           / -=ニ/ニニニ=-|\ニニニニ '              ヘ  ニニニ/| -=ニニニニニ}i=-}
             i{-=ニi{ニニニニ=-}ニニニニ /  /   |     |    r=ミヽニニニニ∨-=ニニニニ=}iニ=-}
              i{-=ニi{ニニニニ=-/=ニニニ /  /    |      |   ((ニニ) }ニニニニ \-=ニニニ=-}iニ=-{
           }i-=ニニニニ=-イ=ニニニニ⌒7 /    ∧_、   、|\ (C)=彡 | ニニニニ込-=ニニニ/ニ=-i{
           V-=ニニニニ=-刈 ヘ=ニニニニ |     イ-‐'^\   / ̄\.|   } \ニニニニ=/'弌-=ニニニ=-∨|
              i〉-=ニニ' ̄ ̄¨\  }ヘ=ニニニ{  |  {《灯芸h  ̄ ィf芸う》,   ヘ⌒ ニニ=/{ //'' ̄ ̄¨ニ=}i
            i{-=ニニニ=-ヘニ=-\}=ニニニ八 八  | :/:/:      :/:/: }  / 八ニニニニニ{/-=/-=ニニニ=-}
            i{-=ニニニ=-マニニ=-\ /     l_,,....,,_   '    __ 厶 イs。  ヘ._,。s≦ニニ,'/-=ニニニ=-{i
            i{-=ニニニニニ≧ニニ=-=}h。, _ /ニニミニ╲ヘ=/ /ニニニ込'¨¨¨¨ ̄ ̄ ‐-=ニニニニニニ=-i}
            {-=ニヘニニニニニニニニ=-=ニニニニニ\ニ} }-{ (_ニ_イ ニニ=ニニニニニニ,イ‐-=ニニニニ=/
               \-=ニ===========ニニニ =ニニニr--t   ー/-=ニニニ i}ニニニニニニニイ‐-=ニニ=-_ノ/´       ただやる夫ベット上であかり相手にだけは
              ≧=-ニニニニニニ-=≦\-=ニ\ニ`¨ ̄´=ニニニ=-/ ̄≧=-ニニニニニニ-=≦
                    /|  {:         ≧=--込ニニニニニ。s≦          :} ̄\               割りと辛辣に接するのだが
                     |   ../h: .            \ゝ........ /. :/          . :ヘ\ ∨
                     |___/|.|   . . : : ::i          .⌒          i: : : .    :|_  ヘ             あかりはそれが自分にだけ向けられる
                 / ̄|   __|.|      ::}          : . . :        .{::     :| |  \|\
                /   /   | /:|     : :/          :∨:         V     :|ヘ|    |  |           特別愛情だと喜び悦ぶどこまでも女であったとさ
                |   ____/ ニ|   : :/           :i:          \    :|ニ\____   |\
            / ̄|   __|../-=ニ |  : :,′            :|:           ╲  :|ニ=-\|   l  |
         /  /   |./-=ニニ Λ /′            :|:               ╲ Λニニ=-\ /  |寸
       . /|  ___//.-=ニニ/  V              :|:             V  \ニニ=-ヘ\ノ |/}
        {/////}/-=ニニ /   /                ::!:                ╲  Vニニ=-ヘ/////}
      / \_. /-=ニニ/   ,′               :               ',   Vニニ=-ヘ(,//\
      ./     |. /-=ニニ     ,                 :|:                ',   ',ニニ=-ヘ. |    ゙i.
    ./イ    | {-=ニニ..{:   |                :|:                 |   :}ニニ=-i} |   イ
       .j人   ノ.{:-=ニニ.{:    、   _ -―-        . :i:        ._ -―-.      i.   :}ニニ=-i} (,   人j.
         .\(..{:-=ニニ.{:    i  / :::::::::::::: (__ヽ    . : : :八       / :::::::::::::: (__ヽ . . ::|   :}ニニ=-}  )/.
          /-=ニニ.{:      ', {:.:::::::::::::::::::::::). . ..: : : : :/: : ╲: : : : : : :.{::::::::::::::::::::::::::}: : :/  . : :}ニ=-ヘ
           {:-=ニニ..}     ゝ{.: .::,ァ =::}::::.:::/: :.: : : :/: : : : : \: : : : : i:::::::::::r=-ヘ::/ :/. . . : : : }ニニ=-}
            {-=ニニ ,′       乂{ Y::,/::。イ: :..。s≦: : : : : : : : : :≧s。 `::::::::{::Y:::}イ'゙: : : : : : : : :',ニニ=-}
          ヘ-=ニニ |          ̄─ -=≦ : : |'+。,,___,,,。+ |.:: : :≧=-─  ̄: : : : : : : : : : : : :|ニ=-/
              ≧=--.i: : : : : : : : : : : : :/   |   : .: :|   `¨´    |:: : : :   |  ヘ: : : : : : : : : : : : :i-=≦
                   \: : : : : : : : :/   }   : : : :|         |:: : : :   |   \: : : : : : : : :/
                     ≧=--=≦    }   : : : ::|          }:: : : :   |     ≧=--=≦



5892◆jrSCTgwVlSEh : 2022/12/03(土) 00:49:54.91 ID:OPp+2adF
今日の投下はこれにて終了です

生存報告終わり

尚子供できてもやる夫❤やる夫❤な母親なため

やる夫から子供のこともちゃんと見ろとお叱り受けるあかりであった


5894暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 00:50:55.30 ID:qkNVNgO2


5895暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 00:51:09.84 ID:wrmMZHoN
乙でしたー

5897暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 00:55:13.72 ID:naa9W38C


5899暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 00:58:12.05 ID:EOijJMYk
乙でした

5900暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 01:00:30.02 ID:KcpJ5S4/
乙でした

5901暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 01:01:57.22 ID:IbVbh2tU


5903暇な名無しさん : 2022/12/03(土) 01:36:13.26 ID:9TY0rk2p



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
122124: by 名無しさん on 2024/01/16 at 21:08:13

「え」に「え」も言われぬ深み…フフッ…

▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)