時間停止探索者やる夫 スタンド&キャラ紹介

1373◆uIesmhw5pA ★ : 2023/12/18(月) 23:54:22.54 ID:V4hsE3at

─────────────────────────────────────────────────────
                    ―::::...、/ ̄::::\::::::::\::_\
                  //:\/::::::Λ:__::::::::::::::><´ ̄\::/⌒\
                 Λ:/i:i:i:/:\/::: ∨\::::::/:::::\_:::|::::::::::\::\
                |::/:\/:::::/:::\:Λ::::::∨:::::::::::/ :::::|::::::::::::::::Χ:|‐ 、
                |\::/\/:::::::::/\|::::::::|::::::::::/:::::::人_:::/:::::::|:::::::\
               Λ::::\:/:i:i\/::::::::〉 ^゚~ ̄~゚^''  _ ⌒\:::::::::::::::::::::::}
.            _ ノ Λ:::::/:\:i/(川):::| =ニニ _,,,''^~_ア゚~\ :::|\:::::::::::::::人
         /::/ ̄\\(川ノ{::::::\::/  ''^~ ̄  ̄i:i:.、 -ニニ ', :::::|:::: ̄::::::::::\
        /:::/:::::::::::ノ:i:i/:\::::ー__ッ::/ :i:/i:i:/{i:i:{i:i:i:i}i:i\ -=ニ}  :::::::\__:::::::::::::ノ:}
        /::::: 〈:::::::/:i:i:/::::::::: ≧=rツ i:/‐‐-ミi:i}i:i:i:i}i:i:i:i: ',-/ :::\:i:i:i/:\::/::::/
.   __/|::::::: Λ:i:i:i:i:i:i:i:i{::::::::::/:: ]i:i_/i:i:込うぅッ、i }i:i:i八i:i:}i:i Ⅵ ::::::::::::∨::: /\::/
   {::::/\ /:i(:::::::::⌒::( ̄ ̄  ]i{ :{i:i:i:{ " " 乂{i:rtx、',i:i:i | :::::::::/Λ::::::::::::∨\
.   ∨ ::::::: \i:\:::::::::: |.     ]∧′i乂_    ,  “''┘}i:}i:i:| : /:::Λ::::::::::::∨::::::::}
    ∨::::::::::/|i:i:i:i>‐<|     ]i:∧i:i:i⌒  、:.,   .:i/i:/i:i:i| ::::::::Λ::::::::::::∨i:i:i:i ̄\       ┏──────────────────┓
.     ∨:::::::/| ̄:::::::::: /    ]i:i:i∧沁、      ィ(/i:/i:i/i:|  ::/:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}      │                              │
      ∨::::::Λ:::::::::::/     /i:i/i:i:}i:i⌒>.-=≦⌒ {i:i{i:i:{i:i:|  /⌒ヽ:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::\     │   スタンド - ハイウェイスター・ルーム    │
        Λ:/⌒\:/ ''^~~^'' 、_」_ノ{i:i} -=ニ{i:i:i:{i:i:i:{i:i{i:i:{i:i:|  ⌒V/ ̄ ̄ ̄::/i:i:i ̄ ̄\   │                            │
.     /:i:|:\/⌒ ′    . .} -= }i:i} -=-乂i:i{i:i:i:}i:i}i:i:}i:i:.    ノ\::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  │   本体 - サオリ                │
     /i:i:i:|::::::|:::::::::|     . . |⌒Vi:/~^'' 、-ニ >-/i:/i:i∧i:∨/     ::\:::/:\__i:i:i:i:i:i:|  │                            │
.    /:i:i:i:ij:/\  |    . . . た',}i:} -ニニニニニ{i:i{ ̄ - ',∨/    ::::::::\:::::::::::/  ̄ ̄|   ┗──────────────────┛
.   /\_/      :     . . た-}/i/ -=ニニニニ}i:i} -=-{. ',∨/    /:i:i|:::::/::::::::::::::::::|
  /\____)       〕    . . た-」i/ -=ニニ二二∧i:',-=ヤ }:i:i:.    ⌒\|:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄|
. /:::::::::::::|        〕     . |  ̄ -=ニニニニニニ∧i:',- \i:i:i}        \:::::::{::::::::::::::::ノ
/:::::::::::::: ノ   _,,.,‐〕     | - ''^~ ̄~^''  _ -=ニ \:、-=ニ\         厂]冖廴 ¨¨¨´
:::::::::::::/    /^\ : 〕      | -=ニニニニニニ´''~  ''^~ ̄-= ',     {-={「」- }< ̄[
::::::::::/     ′  . )>。.     | -=ニニニニニニニニニニニ二二 :      \辷]-′- 「 「:{
\__ノ     /__      \ .  | 、 -=ニニニニニニニニニニニニニ }         \-{-「 | | :| :}
        ′⌒ニ- _    \. |- )>。. -=ニニ ´''~ ,,_ -=ニニニニ .: ∨       }\∧:V:/:/
       └  ,,_  ⌒ニ- _. `、 ̄i:⌒≧=-=≦~ ̄~^'' 。.,_ -=ニ .ィ(i:i:i:∨/     .′ 廴}-} /
         /( ⌒ニ=-  _⌒ニ-`、 ''^゚~ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄~^''′ ̄ ',i:i:i:i:}      {-/ -= .:
        i{ ´^''=―=''⌒ニ-  ', . .        {    { . .  _、‐''^~ ̄廴_  /廴 - /
        i{ 辷] ]「 ./L:] \ ',. . .      :.     、. /  / /~ ̄:[/^廴-:/
         ', {:.{ ] //⌒ ヽ ヤ} . .              \ _ノ: / /   [  . /
         _} \',:/ / . ',}. }′.       }:.        、 { {   ∧ /{


    ◆サオリが持つハイウェイスターの拡張能力。

      ハイウェイスターが大量に潜んでいる「幻覚の部屋」を作り出す。


    ◆サオリはこれを使ってナイチンゲールファミリーを守りつつ、

      幻覚を使って子供たちを楽しませている。


    ◆彼女がこの拡張能力に目覚めたのは「とある出来事」がきっかけである。 それは後々本編で。

─────────────────────────────────────────────────────


1374◆uIesmhw5pA ★ : 2023/12/18(月) 23:54:49.37 ID:V4hsE3at

─────────────────────────────────────────────────────
::::::::::::::::::Ж :::::::::::::::::::::| /O/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\O\|::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::
::::,:::::::::::::::::::::::::::: ___/O/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\O\__::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::: /-::-/O/-━/⌒'┐: ,--,:::::, -v-,::r‐ ,:r―,::r―,::, --、 -━\O∨-\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/-::-/O,'━-━i  _ |::::|  i:::::i ,、 |:i 」:|_  ',|_ 」′  ゙:,━- ∧O∨::-:',::::::::::::::::::::::::::::::
☆㏄☆㏄☆j::-::-jO |i--━-| l L」:::| [i |:八 ヾ゙┘| |:::::| |V',:| l::l ∩ !--━-| O|-::-::|㏄☆㏄☆㏄☆
―――――|::-::-|O |i-━--| i r┐:| ,-, |::::_\`、::| |:::::| |::V'i | | i: | !-━--| O|-::-::|――――――
工工工工工|::-::-|O |i━-━| U |「 Y ':,| `´ |:」 L 」 L:∨.Li ∪ !━-━| O|-::-::|工工工工工工
工工工工工|::-::-|O |i--━-ヽ___,/:|_||_|L_、__ノ|__||__i |_」ヽ_/--━-i| O|-::-::|工工工工工工
三三三三三|::-::-|O | O O O O O O O O O O O O O O O O O O O O O | O|-::-::|三三三三三三  ┏──────────────┓
☆㏄☆㏄☆|::-::-|三三三/ 二二二二二二二二二二二二二二二 \三三三i|-::-::|㏄☆㏄☆㏄☆  │                      │
――――― ̄ ̄――― < ̄Τ ̄ ̄ ̄ ̄, "゙ ̄ ¨丶、 ̄ ̄ ̄ Τ ̄> ――― ̄ ̄―――――― │  スタンド - ティナー・サックス   │
_     _      ____   |   |     ,.:'    $    ':,     |   |    _      _    _   │                      │
: : \ /: : :\ /: : ::\ |   |      / ______ ∧     |   |  /: : :\ /: : :\ /: : :\  │  本体 - 一条 聖也         │
: : : : |||: : : : : : |||: : : : : : l| |   i      | i|  l   | ||     |   | ||: : : : : : |||: : : : : : |||: : : : : : || │                      │
: : : : |||: : : : : : |||: : : : : : l| |   i      | i|  |___l.  ! |     |   | ||: : : : : : |||: : : : : : |||: : : : : : || ┗──────────────┛
: : : : |||: : : : : : |||: : : : : : l| |   l      | i| ̄/:::::::::::', ! |     |   | ||: : : : : : |||: : : : : : |||: : : : : : ||
__|||___|||___l| |   l      | i|=/======',」 |     |   | ||___|||___|||___||
                |\_|_____| 」/:::::::::::::::::::::|__」___|_/|
____┌───────|   l     _|//:::::::::::::::::::::::::::::V',   |   |───────┐____
     \_           `ー―――//:::::::::::::::::::::::::::::::: V',――‐一´        _/
_____二二二二二二二二二二l_l二二二二二二二l_l二二二二二二二二二_______
                         //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V',
                      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V',
                         //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V',
                     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V',


    ◆カジノの番人・一条聖也のスタンド。 非常に高度な幻覚を魅せる。

     視覚はもちろん、嗅覚、聴覚、触覚、味覚… 空間認識能力まで惑わしてくる。(カジノがとても 巨大に感じる)


.    /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /: : /: : : : : : : ∧: :∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
.  ///: : : : : :. :./i:i:∨i:i‘,: : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.    /: /: : : : : : |`~^~^~´:,: : : |: : : : : : :|: : : : : : : :. :. :. :. :.|
   /: /: : : : : : : |     :,: : ‘, 、: :. :. :.|: : : : : : : :. :. :. :. :.|
.  /: /|: : : : /:/:|     :,: : ‘:, \:,.斗く: : : : : : : : : : : :.|
  //:|: : :/:/: :/\    l! /\: ‘:,/ヽ:|  \: : : :. :. :. :. :.|
     |: : /:/: :/,≦ミメ、ノ〈,斗<≫=rc<≦ミ 丶: :. :. :. :. :.|
     |: /}/}:,/人,  弋ハ     〃  ゞ≠ ノ |: \: : : : : |
     |/  ∧ハ ≧=‐┤ /:.   `¨¨¨¨¨´  :|:/- 丶: : : |
          ∧ハ,     / /::::::.             |{_ ノ /:|: : :|
         ∧{    /:::::::::::.        |_,/: :l: :.∧
            く く:::::::::::::::::.          |: : : : : l: /:.∧
             `                  |: : : : : |: : / ∧
            ∧   ‐-   ...,,__       |: : : : : |\: / ∧
           ∧            ``    :|: : : : : |= ‘:,:/:.∧
             \   ー‐‐       ,.∠:|: : : : : |ニ=‘:,:/:∧
.              /: \         ィi〔   ィ|: : : : : |二二 〕iトミ
              /: : : : :\_,..。s≦  ,ィ〔/|:. :. :.|二二ニニ‘:,
.        ‐=≦ /: /: : :///∧    ィi〔//// |: : : : : |二二ニニニ‘:,≧s。
   -=≦ニニニ=/: /: : :∧////≧=く////////|: : : : : |二ニニニニニ‘:,二二≧s。。


    ◆一条は「ゲームプレイヤー」としては三流であり、本人も「自分は内装係」と卑下していたが、

      「幻覚能力者」としては掛け値なしに超超超一流。ライブベアラーが牙城を築いたのは彼の支えが大きい。


    ◆まだサオリが幻覚能力を使いこなせていなかった頃、ちょっとだけ指導した過去がある。

     それはナイチンゲールファミリーから生かさず殺さず搾り取るために

     ライブベアラーが指示した事であったが、一条は元孤児であるため、彼個人は哀れみの気持ちがあった。

─────────────────────────────────────────────────────


1375暇な名無しさん : 2023/12/18(月) 23:55:55.38 ID:eum+YlSg
ライブベアラーはともかく部下連中はいいヤツが揃ってそうだな

1376◆uIesmhw5pA ★ : 2023/12/18(月) 23:56:00.74 ID:V4hsE3at

─────────────────────────────────────────────────────

              _( ) ( )r::( )
             ( i i i:)i i ii i i( )
              i ii i ii,i .i ii i i i i      ト ―――――‐ イ
              i ii i ii,i .i ii i i i i      | ┌―‐ァ/――┐|
              i ii i ‐i  i =.i i_i i      | | r―‐`ヽ「 ̄} i l
              イi i  i  i  i i h}      | | | __,.ィ仆zzァ. |:|
             / i ノ  i  i  i__} .ハ      i. | | .辷:i:i:iア. | |.|
            √|  _」 `¨´ ____/ヘ      i. | |   、 __」 | |
            「:〉 /   〉  } <  .:     } .L二_ > >______」 ヤ
            {/  __  /  └‐‐\}     ]   _  -‐ ――`
           ./:i_  x==ミィ ヘx==ミ ト,     ̄ ̄            ┏──────────────┓
           { i | 辷iiiノ   廴iiiノ .|リ                  │                      │
.           \「 | ̄ |‐┐  「 ̄}                      │    スタンド - キッス       │
            :圦  ̄L_ .」_  .ノ__./.ヘ                     │                     │
                \   ´二^  イ    〉                     │    本体 - キース・ハワード    │
               ∨> ___/  ヽ ノ Y                     │                     │
             /__> `  :}  」  /                     ┗──────────────┛
            〈 / 「   |   +   }ノ人_
             :)  i____ 」 ‐ } _ .<ニ====ミ
           / | ̄ヘ  ヽ /::/.:      \
          .〈  :i   .〉__ イ//7 ii{       }h,
          .∧  」// 〇///{  ヾs。_,,,,,、、,ィ:::ハ
            ノO´⌒Y 〇///.ハ  /,',',','´ ̄⌒},' }
.           /.O   ノ .〇/////心、,',','〈____  シ_ノノ
          / O乂_ノ 〇////////≧≦三≧s. イヘ
.         / O「 ̄ 7 .〇///////ノソア// ̄ ̄ ̄\`' ,
.         √O ____/ 〇/////////./ ヘ,   ______.〉 ∨
         i{. OY⌒Y 〇/////////i{   〉.「    ヘ  ∨

                      コピー
    ◆【シール】を貼った物体を複製する能力。 剥がすと破壊を伴って戻る。

     シンプルながら非常に汎用性に優れた能力である。例を挙げると…

     ・戻る力を利用して高速移動する。

     ・肉体をコピー し、囮に使ったり、ダメージを肩代わり(軽減)させる。

     ・「舌」をコピー する→本体の動きと連動するため、連絡手段として使える、などなど。


                                   /: ☆: : : ☆: : : ☆: : : :\
              |\______/\___/|      |: ☆: : ☆: : : ☆: : : ☆: : : \
            _|                  | ┌─ノ☆: ☆: : : ☆: : : ☆: : : ☆: : |                    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[/|
    ∧      \                    |⌒></:-央=ニ宍⌒: ☆: : ☆: : :☆:|              __/               \
 _/ \___/| |   楽  リ  読  展  ガ   .|/\_}ィTTTTTT77⌒VTT7=- __/\                 |
         | |  し  .ソ  み  開  チ   .\ニニ\ | | ||| //{ Lr∧| l/\|/| l [/               |   思  一  デ  同  決
  最   あ  .| |  い   |   合  や  同   /ニニ-\|||/∧ (/ ∨ |ニニ}_リ          ___|   う   番  ッ  レ  闘
  高  と   [ノ   .し  .ス  い  防  士   |ニニ(⌒)ニ\!/⌒ ∨  ,,; 〉 乂ノ{〉            ⌒\    ん  楽  キ  ベ   っ
  で  制        管  や  御  で  ..l\ニニニニ//  / ,'; ;;''  ト ';,   |                |    で  し   で  ル  て
  す   圧         理      札  は   |二\二/l∨    ,';; ;; ,  ト >へ」                |    す  い  戦  の
  ね   返          が      の       |二_「\_______∧;; ;; ;; У                       ノ    よ   と  う  強
      せ                        / | |ニニニ\ \L;;_;;/                    \   ね      の   さ
      る                         |二ノ  jニニニ/    ̄                          |           が  の
      と                       |-|  _]ニニ/                    / |           |
       /\                      〉 八  \/⌒〉                   | _|   /)      \
        \  |                     / /    /  //⌒l             / ト //)          \_____     _/
         l⌒  \                    /  \ '⌒ / У  /⌒厂}        {  ノ l Y゙/)                    \_/


    ◆本体であるキースは若干天然である。 まぁそのおかげで 強 いスタンドに目覚めたのだが、

      おなか減ったからパン食べよ→パン食べたらなくなるじゃん→そうだシールで増やそ→

     シールが剥がれて胃からパンが飛び出て致命傷!!!!という大惨事をやらかした。


    ◆その後、ライブベアラーのおかげで助かり、

      「命の恩人」という莫大な借りを返すため、フロアマスターとして働かされている。


    ◆また、この事故が原因で「キッスによる事故」がトラウマになっており、それが月村すずか戦の敗因に繋がった。

      本当は安全で楽しくゲームがやりたいあんちゃんである。

─────────────────────────────────────────────────────


1377◆uIesmhw5pA ★ : 2023/12/18(月) 23:56:18.92 ID:V4hsE3at


                      _,, * ''"{/{つくノ/    ,イ
              _、.‐=<    マム  〈/.    /
               _メ_::::>':::ヽ ──¨ミ、 /
             /::::::::::::::::'<`ヽ:::::::::::::::::::,     /
           /"´,ィ":/:::::ト、:::゙|::::::i:::::::::::::/    /
            ,イ::::::,'::::::/メ:::::|:::::::}::::::::::     /
         /' |::::::|:::::斧ミ、! ::::: /::::::::/    ハ
              从ハ__ノ {ソ从:: /::ァ、:/    /::::
                |     /,:::::/::/ソ/.     /::::::l
                丶' イ./::::/|,'イ'     /:::::::::',             ◆以上でスタンド&キャラ紹介終了です。
                人 __ /::::/ 乂'     /:::::::::::::',
               /::V::::/ ,ィi,'     /:::::::::::::::::',
               /:: /:::/イi/       /::::::::::::::::::: ∨ /          まだ戦争する気マンマンの「過激派」とは違い、
                /::,イl:::,'ア ハ      /:::::::::::::::::::::::::∨ /
         _,ィzxイi:i:i|::::,' |/      /::::::::::::::::::::::::::::::∨ /            なんだかんだ「穏健派」は「もう戦争はイヤだ」という面々なので、
         マア'|ニ心、l::::| |     ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
.         /   マム´从:{ ',\.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         味方になる余地が残っている人格をしています。
.          {    |ニ|   ',! ∧ ヽ. /::/|::::::::::::::::::::::::::::', ゝ、:::::\
       〈ヽ  |ニ|.    /. `¨´/::,' |::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ヽ::::ヽ
         ム               / l::l. リ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ  ヽ:::::ヽ      ライブベアラーは和平から「支配の根」を伸ばす気でいますが。
         ,'寸ム.         /イ |:| ,'::::::ハ::::::::::::::::::::::::: }  ',:::::i}
.        l  マム     イ 〈   乂イ:::::,' ゝ::::::/|:::,イ}:从  j:::从
.         {  マム.         ∨ .イ::::::/   }:/ ノ'  ソ.  ノイ
.         ',   マムニニニニ彡-=彡イイ   /
       ',    \ ̄ ̄ ̄ 八
        ∧          \
.         ∧           \
          ∧            ヽ
          ハ               ヽ
.            ',  ',               ',
              ',  ',            }
               ハ }            八
               / V         /  ヽ
              ,   ,'
            ,      ',             \
           ,        ゚。
            八        \



1378暇な名無しさん : 2023/12/18(月) 23:59:21.44 ID:rlvLPZ6o
三部に巨大な幻覚を見せるやつそういやいたなと思い出したが
そうかケニーGのスタンドだったか……ろくに出番なかったのにヌケサクを馬鹿にしてた奴

1379暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:01:58.43 ID:hPIiUGzn
乙です
キースくんwww なんで行けると思ったんだよwwww>パン
そして一条が割といい人……

1380暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:06:15.95 ID:vY6xGIfe

何かフロアマスター達へ好感度が上がるんだがwww

1381暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:16:20.10 ID:g+D91gyX

ライブベアラーは悪人だが搾取するためにもまずは与えて育てているんだな
それがなかったら死んでたやつ多そうだな

1383暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:38:42.16 ID:WBodw2wM
あれ?思い返してみるともしかしてジョジョのスタンドでギャンブルでのイカサマ向きの能力もちって意外と少ない・・・?

1384暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:42:17.50 ID:5+1G8U63
スタンド能力者相手でなければ覗き見させるだけでクッソ有利なんだがなw

1385暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:45:04.01 ID:pN67VmZG
それころハーミットパープルとかのシンプルなスタンドの方がイカサマやりやすそう
下手に近距離型とそもそも自分から離せないし

1386暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:45:59.53 ID://rAehbq
>>1383
おっと。チープトリックなんていうどうみてもイカサマ専用スタンドみたいな名前なのにギャンブルの役に立たない奴の悪口はそこまでだ。
ここのチーくんだとほだされて協力しそうだがw

1388暇な名無しさん : 2023/12/19(火) 00:49:22.32 ID:mOVFoS7c
ビジョンあるならスタンド能力自体がイカサマ向けではあるんだけども
スタンド能力者同士でだと時止め・読心・洗脳・運命操作系以外だとイカサマ向けじゃないというかイカサマするより殴る方がね


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)