【安価・あんこ】行殺☆ドイツ騎士団 第0章 Tannenberg 1410

1◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 16:35:03.11 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            | | |                     _____
            | | |                  ,.ィ´、____ ,イヾ
            | | |               iゞニ三五三三ニシ´i|
            | | |               |   |i|         |
            | | |               |   |i|         |
            | | |               |   |i|         |
            | | |               |r==ソiト=====iト、   |
            | | |               |ゞ=vr=====ル′ |
            | | |               |   |i| i´       ト、
            | | |               |   |i| |       |!} ``~、、
            | | |               ,.イ、   |i|_レ'      .:ソ′ i!   \
            | | |            _ / /.:.ゞ三三ミ、 .:.:.:,:イ   ノ     人
            | | |            / /:.  iレ'´ ̄ ̄ハル'´ '′/     /   \
            | | |          /   !:::'  i}!´ ̄ ̄`/  ,.イ         '     丶
            | | |      _ ,.ィ´ヾ、 V  ミ、_ ,.ィi、 /   ,:'    /    、    \
           __i|_|_.;|___ ,イ     `ヘ!、  j´ !ソー '′  /    j!     ヽ     \
            |三三三三三三|:.        ノ  ̄ノ _ゝ _ _ ,.ィソ     /      }!     \
            |三i|_  /.::::'      _>≠人ニニニフ/.:..\   ,:'         |i         ヽ
            ,.ィ´.::::::::::.V.::::::.      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\            ソ
         /レ'..::::::::::::::j|!;:::::.    /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V、         ´
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ・当スレはドイツ騎士修道会国家で遊ぶあんこスレであり、書かれている内容は全てフィクションです。

   ・歌詞ネタの書き込みは禁止です。

   ・愚弄要素を多く含むため、ウマ娘のキャラは出せません。

   ・現代国際情勢・現代政治の話題はおやめ下さい。

   ・このスレでサム8語録は使うな ワシは今メチャクチャ機嫌が悪いんや

   ・過去作の話題は雑談スレにて
   【R-18】◆/////...V9/Jのザツダニア45

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 16:38:00.29 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「¨iー- 、_ _
        >' ´  ̄ ̄  > 二 ーx
      /             `ヽ/」、
      ,.'    /   ハ        i  ヽ
    /     |    ,|.  i    .! ヽ ハ
   ,イ     ,ハ、   i! ,ハ.   |  ハ.  ',
   ,'   ,イ .i! /  V    | ,/ .V  |  i!   i
    i  /  |イ   V  ,イ|/   ,ィV |  i!  |
    |. /  / \_ .V  ii! _/.  V  .i.  |      上限5000に変更です。
    |/  / Tc テェ ヽ、.|i.r ェ _.、 .i!.  !  .:|
   V ./l| 弋_ソ     弋,_.ソ i! / |  .::!      初めての方は初めまして。
    . V   ', ,,,,,,,   、   ,,,,,,,  i!/ .,ィ! .|/
    |八i八      _      ,.イ.| ./ .| ./       当スレはドイツ騎士修道国家で遊ぶスレです。
    !  ヽ .` 、  l_ヽ  /i/.::|/  |/
      _ ,.ェイT`T - <ト、  ´.  ´        学ぶスレ、学べるスレではありません。
   /   |:::::| .゙Y´    / i`ーr-. 、
  ./     |:::::|__/ヽ、._,.イ  |:::::::|: :.  ',        2100からはじめます。
  ,イ     .,:/ ,イ}_ヾY/ヽf^ヽ、:::!: :  ハ
/       ,'{   ´入介xf¨ヾ   .i::!: : .   \
ヽ     /::ヽ    j/.〈 .`゙ .  ,'::|: : :  /  ヽ
 \   ,':::::::iミ   /::Y:iヽ   ,イ::::i!: : : .   ./
   |`ー{::::::/   Y:::::i!:| 〉  ,オ:::::}: : :_,.イ
   |  i!:::/`ー-イ::::::i!:|,ィ、_,,.イ:::::| ̄  ./
   |  |;/   ./::::::::i::::::::',  ヽ./.   /
   |  ./    /:::::::::::!::::::::::ヽ   \ /
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

38◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:02:21.25 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ,、
                          ({})
                       〈=〉
                       〈=〉
                〈〉           〈=〉
             -||-          〈=〉
              /||            ,〈=〉
           / / ||          〈=〉
           (/ l ||        { 三◎三 }
            } l ||Tー 7      〈_六_〉
           ヽ_/{ /__/{    |||
            /  {_   人    |||                            ミ「|彡
           \_< , _<   |||                         ミ|:|彡
               ||  ̄  ''⌒   |||                            ミ|:|彡
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          第0章 Tannenberg 1410

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,,    |   |;|     ||          |||                              |:|/ /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、
   {//  〃   >ー⌒> 彳爻 // ||| / /リ  ヽ ∧イ⌒ハ  / |:| ,/ /   / /   ん⌒〃     \
 _{///ハ   ⌒X  \\  \/⌒/;||| \ /ヽ   }} }〈三 ト∨{ |:| / /   / /  ∠⌒  「_
   \>‐く {:ト 、 \〃xy 爻 \  ;|||  }_/ヽ_ハノ// /ト-イヽ | / /   / / ∠⌒  ∠⌒_   \
     \  〉〉 ミミミ〃 \〉〉 爻 三 |||   ミ  ̄     // /∧ 人〉 ,/ /   / / ム⌒У ム/ ⌒ ヽ ___
      \ 〉У\  \〃\    爻彡ミ     从  ⌒ ̄ ̄\/,/ /   / /     //  \      ̄ ̄ ̄
        \{__ノ   ー‐'             从彡           / /   / /     | | ///ハ
                                            / /   / /      ;{ { /////,}
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

39暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:03:08.00 ID:GVSNm+Fq
開幕死屍累々

43◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:06:54.58 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                    ・・・       ・ ・ ・ ・
        その戦いは中世最大の戦いと謳われているが、その実、この戦における当時の記録は極めて少ない。

        この戦いの詳細を綴り、各種媒体におけるタンネンベルクの戦いの情報源となっている

        ヤン・ドゥウゴシュのポーランド史であるが、この戦が起きた当時、ドゥウゴシュは生まれてすらいない。

        彼がこの戦を物語としたのは、戦から40年以上が経過した後の世の事であった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:11:47.90 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ────────では、この戦いは無かったのか、否である。

        この戦が小規模なモノであったのか。否である。

        ある意味、後世に語られる戦の詳細よりも、この戦の規模を、被害を、勝者と敗者を

        雄弁に語るモノがある。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            _                                __
                                          _ /                              .ィi「
                                         //       ,,,,;;;;;;'''';;'';;;''''                 .ィi「
                                        //   ,,;;;;;;'''' ,,,;;;;;;'';;'';;;'''';;;                  .ィi「
                          ,,,,,,;;;;;,,,,    //  ,,,,,;;;;;;;'' __ mvvyvymv;;;;,,,     ___       .ィi「
                      ,,,,;;;;;;;;;;;;'';;;;;;''''''''    //  ,,,;;;;'';;;; __ ( /ヽ vmvy, _」L」_ _ ≪ `     .ィi「`
                   ,,;;;;;;;;;;''';;;;;;;'';;;;''''      // . mvr=x,__√ ∨/ }ヽ _、<ノ /≪ `      .ィi「-
                  ;;;;;''''  ''  '''   <\ /   -─- (_人_ノV/ { /}// ./ `  __  .ィi「=-
               mvm;;;'';;;''';;;;,,,,, mvy />'( } > /=- .-=\\:.:.:.:Ⅵ/ィi「 _{_ノ:.:.:.:._、<ヽ< -=>
            __ r=xMvVyv _mvyvym./ \ ‘i, /=-    -=や~''<:.}\ _ ≪ `.:.:.:/{ヽ ヽヽヽう'´
          そr=x mvyvmy ( /r=x乂 /    ∧  √        -=ヤ   _ ≪ ` ~''<:.ィi「> }ノノノ^ /
           }YM ( rx _Vx√ }/=-ハ {=-√}/∧ {=-┐=-    乂__≪ `.    <≫ `7  //. //
               { ( Ⅵ V/{⌒ソ/.た V /∧ }   Ⅵ=-   _、<⌒;/'>─  、 // ー '7 //
.             _─ ̄  _、<=-_ⅥiIム乂_/=- .∧ヽ  {;乂_、<⌒/';';'/';/ //  V/   -=}. /
       _─ ̄  _、<=-_- ̄  ⅥiIム. }=- / }:.:.:Yノ';';';/';'/';';/た';';/ / / {   {\  -=}
           _、<=-_- ̄ Ⅵ {=-{ ⅥiIム た=-厂:.:.:└ 、'/;';'/'/}';';';{─{─Ⅵ Ⅵ }=-`  /
.          _、<=-_- ̄    /_ 寸=-ⅥiIム -=7⌒ニ=- 、:. V/';';ノ'/';';';'}`、乂>''~ー:'~^''ー '′   /
.     _、<=-_- ̄       乂/=- / .ⅥiIム_ノ.     /:.:.:V/';';';';';';';'ノ:.:.~''<';';';';/:.:.‘i,    //
     ̄ _- ̄.        // ~' ノ{ /寸iIム     /:.:.:.:.:.:..Ⅵ';';';'/;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:.:\ //       /
       ̄           ///   {_ノ}ノ   寸iム    >-  ,,_:.:.Ⅵ';/}/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``~、、 / //
                    //   / /    寸ム /=-__ノ / } /、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:. //.. //
                -=ニ厶ィ ノ      寸/=-{ . /─ ~′\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:./:.:./:\
                 -=ニニ≧=─くニ=-      乂=-〉′_ノ=- / ハ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_
                 -=ニニニ=-          ̄⌒ニ=-   _Ⅳ}  \:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:12:42.59 ID:7K+SpAlc
いくらでも盛れると考えられる

46◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:14:03.57 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       タンネンベルクでの敗戦後、敗者が辿ることになった軌跡である。

       それこそがタンネンベルクの戦いの真実に他ならない。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     _,,,,...<;;;;;;;>-、                                >   ̄/
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// ヽ,__                           >  圭i /
  .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//   } `ヽ、___                   >/   .,;;j圭/
   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /        j / / ̄ ̄`ー--==、      >圭    ;;>"
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / ヽ    、  //   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\,,>   ;;"  ;l>
   トー''''"  ヾ、 ',   ;;  /-=::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::;圭>   ;:# >、
    \   iハ !\,,j   ;;/ ̄ ̄ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.圭ゞ、  >ヽ  /ヽ、
     \  !`j  ヾ;,  ./        \.:.:.:.:.:.:.:.:.::圭>#薔;;\/    `ヽ、
       `ヽヾ!j___ハ'  {      /   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.圭芋;:;:苅;:;:\  '" }
             ヽ 八     /  、 }.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.;:j}!!.:.:.::.::`.:.:.ヾ"  j
ー--..、>--、r>、__ ヾ jヽ  /    ',/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:圭,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  /
-''''" ̄   i/{ j    \ヽj '''       ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!,:.:.:..:.:.:.:.:...::.:ヾ/
       {j{  j____,,ィ<! };j         }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       j{__/>! ヽヽ ゞィヽー--------fっ!.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
ー--ー '''" ̄ ゝ>-`" ̄   ヽ      !ヽー--.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  〉- '"   } ヽ__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                 /\____   ゝ ト.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィハ
                 /、___    /  .{.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ィ!=≠.:.:.:ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

50◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:18:07.93 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      15世紀初頭、国家連合として結びつきを強めていたポーランド王国とリトアニア大公国にとって

      バルト海沿岸地域を抑えていたドイツ騎士団領は、脅威に他ならなかった。

                                         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      無論、経済的領土的関心以外にも、ドイツ騎士修道会がリトアニアに行ってきた所業への危機感も。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  `ー:::::::::::丿                  ∥:::::::::::::::::::::::::,-┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"゙ヘ:::::::::::::::::::::::∥          !
    l:::::::::!                   !!::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    1:::::::::::::::::::::!!          l〉
   ...‐:::::::::::\                 /::::::::_::::::::::::::〕  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::彳     ヽ::::::::::::_/          丿
 ィ::::::::::::::::::::::::::l;               丿::::::::|彳::::::::::|ト ノ’:::::::::::::::::::::::::::::::::/       `゙ ゙゙̄´          丿
 ト::::::::::::::::::::::::::ヘ               !::::::::ノ|ト:::::::::::::::ー’:::::::::::::::::::::::::::::::::::!                      ノ
  `ー、:::::::::::::::::::::::ヽ             ∫/´丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥                 _,,..-一'''´  ,,
 ,,_ノ:::::::::::::::::::::::丿             _/゙丿 ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥              ,./        ゙''‐ 、._
∥::::::::::::::::::::::::‐'l_∥         ...-一'"::::└‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!             /´
│  _,ノ'ー-/:::::!│       ,,,,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥            a
 ゙:_│     l゛∥      ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│          ,../
 ││    彳丨    __..ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌────────┐    丿
 ノ:::::::''ー┐ ノ’::::::゙ ̄ ̄"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │ ドイツ騎士団領  │   丿’
./:::::宀冖’ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└────────┘  /
:::::::::゙ー-....___ノ〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         丿    ┌─────────┐
:::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__-''' ̄―ー┐:::::::::::::::::_r''"        |〉     │ リトアニア大公国   │
 フ:::::::::::::::::::ィ―d ̄ │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ"-'―‐    ゝ:::::::::::::丿'         |〕     └─────────┘
 ー--=一'''''"     ¦:::::::::::::::::::::::::::: __../     │    ゙゙゙―'´          ノ
              ゙ー....__..-' ゙゙̄     ,ー‐''      ◎マリエンブルク   │
                           ./                      d
                        ,,+l!"                      ∥      ●ヴィリニュス
                        上 \-.._                     !
                       /´     ゙\               _____,,..└ー 、
                     丿        ` 、           ..-‐" ̄     ヽ
                    /           ゙'':_,.-―ー=一'"          ∥
                    彳             ^                 ‐
                    ¦                            /
                      ヘ                        ,ノ‐'´
                      ` 、       ┌────────┐  \
                        `‐ 、    │ ポーランド王国   │   ヽ
                           ヽ   └────────┘     ヽ
                            \                   │
                             ゙\                 /
                               ヽ                丿
                                '、              │
                                ヘ              丿
                                 '、   ●クラクフ     丿
                                  ヽ           ./
                           __..-宀 ̄  ー"         ,/
                         一"     └+   -..,,____/
                       /           ゙ー'´   ̄ ̄^‐..
                      ^                      ゙゙゛
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

56暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:23:07.58 ID:X3bMgw3v
ボーナスタイムやな

57◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:23:32.16 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     その戦役の発端は、ドイツ騎士団が領有するジェマイティヤ地域を巡るリトアニアとの領土紛争であったが

     リトアニアには領土欲と過去の精算。

     ドイツ騎士団にとっては防衛戦争にしてポーランド・リトアニア連合への危機感。

     ポーランドにとってはバルト海への出口を目指す為の野望があった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /::::::::::::::::::::::::::...―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│              /
  ■──────■         ./:::::::::::::::::::::.-  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::1              !
  │            │        │::::::::::::::::::;/  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,/1:::::::::::::::::::::::::│              ゙ー 、
  │ 1410年   │        lヒ┐::::::::::::│  ‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ゙ヽ::::::::::::::::::亅                │
  │            │       /「 ノ::::::::::::::::! ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ゝ_:::::::::::丿                冫
  ■──────■      ノ│/:::::::::::::::::::L/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         .` ̄"                 └' 、
                 丿/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                                  ゝ
                .‐ンン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                                 ユ
               / ∥|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                                   _ノ'´
         ___  ノ゛ -゙'’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                                      !
       ‐''‐ ̄ ̄"゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌────────────────┐                ヘ
      │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │::::::::|                        │ '"゙‐:______;____../
      │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │:::::::|                     │
‐ー------/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │ ::::::│   【ジェマイティヤ地域】     ノ │
:::::::::::::::::::::::::::::r-..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ ::::::!│                  丿 │
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │:::ノ 丿                 _..-'  │
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,, └────────────────┘
''-..、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_....----....:::::::::::::::::::::::::│  ┌────────┐   ./ ̄`
  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-'''^^1    个-:::::::::::::::::ノ゙ │ ドイツ騎士団領  │   ノ
 /'’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.-''"´    !    └,,..,,,,,,,,..../ ノ └────────┘  /
  ''''''、::::::::::::::::::/冖 ゙゙̄      /‐        ''¬――'''                」      ┌─────────┐
    ー-----'         ,-‐           ◎マリエンブルク             !      │ リトアニア大公国   │
           丨│    \                                 ト     └─────────┘
           ,..〉 ゙''ll~~゙‐ /゛                            ...ノ-,,|l
          │   彡  ゙^-..,,,,__,,                        /     ヽ
          /  /`         ゙\               ______-/      ノ
    ..-..,,,, ..../   l'           │        ャ---=--‐' ̄ ̄ ̄       丨
   ./         丿            - 、     │                 〉
   ゙'ニ....、 ____ノ‐^               ヽノゝ  个               丨^
     `''´ ̄下                    ー-''´                ヤ
         "ヽ             ┌───────┐              ゝ、
                          │ ポーランド王国 │
                          └───────┘

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

59◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:26:14.75 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     かくして1410年、ドイツ騎士団とポーランド・リトアニア連合軍の戦争が開始された。

     ポーランド・リトアニア連合軍は、ドイツ騎士団領の首都たるマリエンブルク占領を目的としドイツ騎士団領へ侵攻。

     ドイツ騎士団はそれを阻止すべく、ドルヴェンツァ川の西岸地域に軍を派遣。

     7月、ドルヴェンツァ川の東西で睨み合った両軍は、互いに北進を開始する。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      !          __ノ'´
                     │       _,-r‐" ◎マリエンブルク
                      ヽ     ノ'´
                      │   /'´
                      │ _n/’
                       bl「
                      丿
                      丿
                      !’
                      !
                     _〃                 ───┐
                   ┌"                 /   |
                   丿               /     │       _+'''
    ┌──────┐  l|              /     /│     ,ノ’        タンネンベルク
    │ ヴィスワ川  │  l|                    /      _ィ''´           ○
    └──────┘  l!          /\/\          丿
                   !          \   /         ∥      ───┐
               ______J'´              \  \         丿       /   |
             /" ̄                   \/         !        /     │      _ ┌─────┐
        _-,,aイ                 【ドイツ騎士団】     ノ!      /     /│      ゙l │ ウクラ川  │
          丿                             j'´           /          └─────┘
       ノ'´                             l|  /\/\             _ノ’        ______
    ___ノ'´                            _u=゛  \   /            _ノ´        / ̄ ゙゙̄''ー-
   _ァ"                           ___,,,,rl'"       \  \      __,,,,,,,--'"’        ノ"
  丿                          _,ノ' ̄            \/ ―' ̄~~ ̄           ___ノ"
  _ノ                        _..-'"´         【ポーランド・リトアニア】      ,__v一 ̄’
 └...._                   __r/"                  ノ!           ,n/"
    ゙゙`ーv_              _,nr'"´                   !           彳
          ヽa.._        ,,r+'´ ┌─────────┐       ヾ_         ,,ノ"
             ゙゙`ー--_ ,,-+'^   │ ドルヴェンツァ川   │       ゙ヘ_      丿
                 └_       └─────────┘          ゙ll     丿
                   ヘ                              廴  ノ'゙゙
                   ゙゙ヘュ                             ^''lul'´
                     ヾ                             ヤ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

62◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:29:32.14 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ドルヴェンツァ川を北上しきった先、タンネンベルク近郊。両軍はこの地を決戦の地とした。

      両軍の戦力比は3:2。ドイツ騎士団の優位は練度と指揮。ポーランド・リトアニア連合軍の優位は純粋なる数。

      7月15日、決戦が始まった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     /\
                                    /  /
                                  /   \
                 ┌───────┐     \/\/
                 │ ドイツ騎士団  │
                 └───────┘   /\
                            /  /                              /\/\
                          /   \                         \   /
                          \/\/                              /  /
                       /\                                     \/
                      /  /                               /\/\    ┌───────┐
                    /   \                                \   /    │ リトアニア軍   │
                    \/\/                               /  /      └───────┘
                                                     \/
              /\                                /\/\
             /  /                               \   /
           /   \                                /  /
           \/\/                               \/
                                    /\/\
                                    \   /  ┌──────┐
                                    /  /   │ ポーランド軍 │
                                    \/     └──────┘
                               /\/\
                               \   /
                               /  /
                               \/
                       /\/\
                       \   /   ┌──────┐
                       /  /    │ ポーランド軍 │
                       \/      └──────┘
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

64◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:32:35.16 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ───────この戦によって引き起こされた絶対の事実。

         練度と士気で勝っていた筈のドイツ騎士団は、タンネンベルクで壊滅した。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

65暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:32:39.18 ID:5eZfciYE
奪えば全部ぅ!

67◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:38:40.78 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ───────あの屈辱の敗戦から30年の時が過ぎた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /::::::::::::::::::::::::::...―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│              /
   ■──────■       ./:::::::::::::::::::::.-  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::1              !
   │            │       │::::::::::::::::::;/  │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,/1:::::::::::::::::::::::::│              ゙ー 、
   │ 1440年   │       lヒ┐::::::::::::│  ‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ゙ヽ::::::::::::::::::亅                │
   │            │      /「 ノ::::::::::::::::! ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ゝ_:::::::::::丿                冫
   ■──────■     ノ│/:::::::::::::::::::L/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         .` ̄"                 └' 、
                 丿/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                             -   ‐ゝ
                .‐ンン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丨                                 ユ|!_1
               / ∥|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|    ,..-宀宀宀--........,,,,,,,,,,......    -          _ノ'´
         ___  ノ゛ -゙'’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴,,r-‐               `゙ー---aa          !
       ‐''‐ ̄ ̄"゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├゛                      ''∟         ヘ
      │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                          ‐:______;____../
      │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||`ー 、
‐ー------/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::r-..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!│  ' 、
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┌────────┐ ::ノ 丿   \     ┌─────────┐
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │ ドイツ騎士団領  │  |     `''l    │ リトアニア大公国   │
''-..、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_....-  └────────┘  "        ゙ 、  └─────────┘
  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-'''^^1    个-:::::::::::::::::ノ゙                  !!
 /'’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.-''"´    !    └,,..,,,,,,,,..../ ノ             亅
  ''''''、::::::::::::::::::/冖 ゙゙̄      /‐        ''¬――'''             ./´
    ー-----'         ,-‐           ◎マリエンブルク         └
           丨│    \                             ヘ
           ,..〉 ゙''ll~~゙‐ /゛                            ...ノ-,,
          │   彡  ゙^-..,,,,__,,                        /     ヽ
          /  /`         ゙\               ______-/      ノ
    ..-..,,,, ..../   l'           │______..-uャ---=--‐' ̄ ̄ ̄       丨
   ./         丿                                        〉
   ゙'ニ....、 ____ノ‐^                    ┌───────┐         丨^
     `''´ ̄下                     │ ポーランド王国 │         ヤ
         "ヽ                    └───────┘          ゝ、
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

68暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:40:24.92 ID:4Z0bDY+Z
ちっちゃくなった

69◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:41:16.68 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        当時、1人の騎士がいた。1人の騎士が、ドイツ騎士団にいた。

        1人の騎士が何を為すのか、まだ、誰も知らなかった。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      __ _
                 r―=ニチ    >- 、
                   j!ト、. . . . :.:.:.:z≦ミx、.. iト,
                |!ーゞ≠=≦三五ル'≠イリ
                |!        |! |i|     |
                |!        |! |i|     |
                |!    _   |! |i|、 _ _ !
                |!  ,.イfニ≧zj! j!|トチ三i}i|_
                |!  {! ゞニニニ! rニコソj|::::::.`:.、
                /j  丶ソ´ ̄l}! |i!||レ'´ ̄i|::::i!:::::..\
              ,.イ:::|!       !|i |i!|!|    l|::/.:::::::::::..丶
              j!:::::::j|     、  |l |i!|!|    iレ'.:::::::::::::::::::..\
            /..:::::::.ヾ、     ':、iレ'八リ   /.:::::::::::::::::::::::::::::..\
            /..:::::::::::::::::::.ヾミ、_ ,.イ三ニト、_ イ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           /..:::::::::::::::::::::::::::::::::.V 人ニ三iレ'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':,
        /.:::::::::::::::::::::::::::z=-、:::::}!|:::::::::::::::::;:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
          /.::::::::::::::::::::::::::::;ゞミj!≧仏ーz、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
         ノ.::::::::::::::::::::::::;:イ/`¨v¨ヾ三レソミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

75暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 21:44:34.63 ID:Aub+lv7y
バケツ亜種君

76◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:45:31.05 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ェ<>ェ
              /二二二\
                 /二二二二二ヽ、
            /二/二二二ヽ二.ヽ、
          ,r<´ ̄ ̄ ̄ヾYヽv-、ニ∧
        / `  `    、ミ ヽ」 ハニハ
       ,               \ニ.ハ  ,iニニ}
      ./   /   ヽ     ヽ ,ハ  !ニii!、        はい、というわけでタンネンベルクの敗戦後の
      .,イ   ,     .ト、    .ト、} l二i}iヽ
     .〈   ,ハ 、  , !__ヽ、,   }ツ! リ二i}iiハ       ドイツ騎士修道国家で面白おかしく遊ぶスレです。
      ,   i! .二二   二二  | ,/ ,|ニニjニ、.ハ
       , .ミ、弋斗    .弋斗| ./j/.ヽ|ニノニiニ}      中世最大の戦いと言われたタンネンベルクの戦いですが
      ヽハヽ    、    ,イリ二ニニイiニiニlニ}
         ヾj ,` ーr-r- .<f¨ lニニイ二l二lニlシ      その実、戦いの詳細自体は
            Y 界  .|  !<_jr一'フ ´
              T.Tヾiiソf二} | .,' /´          後世に書かれた記録が事実上の一次資料となっております。
                 |-|    .|_,|-| .,'、/
               ',_j   fj_人j .゙ー'

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

81◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:50:49.26 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /  \  / ヽ、
                 >―-'- '''''''' ´<>--ァ:ミ
              >:´   _/く       ゙ヽ {:!:::::}
            ,:'´ `ヽ        ,:、   ,   ∨:::ノ、
          :'  ,:ィ´         ヾ、   ,  }:Ⅵ \
         ' / /     /     {   ':、   , j!:! :} ', ヽ ヽ
         ' / :!   ' /! !   i ':、', ヾ:、  マノ} j '  ',
         ' / !   _}. / ! i     ! j':、>'´マ!  { j  :}  マ
        i /! :| i  ハ7'メ十   ゙T' 7__X_X、}  }/  j  } }
        !/:! i ! { !/,,zzzz、  } ア'{!:r-,:i}゙ミ!  }' ヽ / ノ ハ
         iハ:! | i:、',《f´{!':{:)}、 {/ 乂゛ツノ'   } ノ'  /j/
         'i :! {:ヽヽ` ゞz' ヽ (   ゙¨¨´ ,'/  ,'/// ノ        タンネンベルクの戦いにおける
         ゙{ :! {:::ヽ}´     { `       ,/  /´ '´
         ', {、:{:::八            /,' /              極めて重要な事実は、
          ヾ!', {:{:| 〕 。    、   ィ/ ,:'
            ヽハ  >o。  。< {i/                この敗戦によって官僚型の宗教国家だった政体が
             ヽ.、 _ - ''}` r‐― '-- ..、
              `_f  f´丿/ィ     〈、              根本的な変質を余儀なくされた事にあります。
           ___,,/´::::j  ' く_ノ !    /:::: ̄ィ`ヽ __
         ィ´  /:::::/:j. λ 〈o λ   ,:':/:::::::/ ./   マ
        { !i  ,'::::::/ノ, イ >r,< ヽ、/:/:::::::/ /     |、
       /:| !i. /:::::/: ̄:::',//{i:',':, /::::::,'::::::::,'./  /    {
       / ! ∨:::::,'::::::::::::7(j::!i::}',〈:::::::::::,::::::::::{. /
      ,:'   ./::::::,{:::::::::::::{:{ノ:{j:!{,j::}:::::::::j::::::::::{ //
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

84◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:56:35.20 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            YVメ_ ,.斗 ‐‐ ミ
             V'" >‐     ≧x、
            /' /   ,...、  ,、  ヾ:、
             ' / /   / ,'    V:、 ム
         / /:! '   /! .!      .} V  '
          ' {::{、'   ハ{V{    /}'  ,   ,
         jハ {::{::!   ト{、ハ、 j / ノ /,ム  |
          ヾV,   !==ミ`ヽ'}/,≦从{:   |
            }ハ ', 弋rソ`   んvソ》' ,'リ        15世紀ドイツ騎士団をモチーフにした舞台としていますが
            ' マ', {''    、 `~ .ハ //
              マ、 !、        人 //         あくまでもモチーフです、学ぶスレではございません。
         , -- ミ _, ノハi: >.、^´,。イ j/´
          /    ヾ:.、   `ヽ,{´v__,斗ミ           それだけはご理解下さい。
        '      Vム、  /芥 jニ{   ヽ
         !      Vニムヽハ!:!Vニハ   、}          本日やることはキャラメイクです。
        ,       Vニ':ハ!i::!::}V,ム   〉
         ,   `~^'' ーYヽ`ー::i::r'ニニム  ∨          特質、信条、出自を決めていきます。
       八_,    ___r-ー-ヽ,レ'くニニニ,ハ  ',
         }:., /´ >'`⊂ニニ'-,>‐-ミ}  _〉
         }ニ' ,.ィム   ,.:`ー '"´ ̄ ヾ-ヽ´∨
         }ム----ム  '        /      '
         }ニニニニム      /      人
        rニニニニニニ≧s。r≦ニ7~^' ー ´
       ノニニニニニニ/ /rァ'ニニ/
     r≦´` <ニニニニ' 〉〉 }ニニム,
    /ニ≧s。_ ` <ニア ̄ ̄ }ニ>'"
   ,イニニニ!ヽ `≧s 。`___ノ'"___{
  ハニニニ|ニニニムニ≧r'ニv/ニニ!
  ムニニニニiニニニ,ニニニニ/ニニム
 ,ニニニニニ!ニニニ}ニニ>'ニニVニム
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

86◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 21:59:41.80 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ___, -- 一ー:ミ
               ,ィ' ´  \     ヾヽ、,ァ:.、
               / /  !  ヽ ヽ     ヽ``ヾ::::)_
              '/ i    !   ヾ、:、    ∨--{´ヽ `ヽ、
             /  ! i   i    、 ヽi     ' , }  ヾメ、ヽ
           , i !    ,' λ   ', , |  ! ! / :!    ! ヽ!
           ! ! j、{   ァ''''ママ i} !    j j_'  !:、  ヽ}
           ! i丁、、  /,,zzz≧、i}    ハ! ヽ j '}   :リ
           N!:, 芹ミヽ/  乂ダ `!   } ,'(} } !/ ! :' :/
        ,.、    |ムヽゞ'    ”´  :}  ,'/ 丿,ィ  ,' /:/
     /´} ノ:、   :!::ム ヽ       :}  //ィ彡'  ノ/'´
    /`}/,ィ    ij、ハ、  , 、   :} ,:'〔メ、  ̄ィ´           先ずは主人公の特質です。
.   / // f |  ./`Y ヾ:{ \      ,.イ/ {ハ!ヾ、
.   i: / ,!、,j、ヽ ! ,'  `   >s。ィ    __,j --y              これをベースに造形します。
.   i `ヽ、 ノ ヾ  〉     r一:}> '' ´     !、
   ム ヽ、 `ヽ、  :{   ,,ィ ´ィく         /'^_ムミ            モデルを2つほど
    \ \  〉  {、 //´ノノf:}     //´   ヽ\
      ヽ j、     Y ゙̄ヽ// j !    //       ∨
        }_j___ ,r一チ、 ∨{j i.、 /::,:' /      ! |
        {___f ^ヽ`ヽ {  ',´ !:´::::::/ ,'        ! |
       /  |ヽ、 ヽ `  , ノ:::::::::, !  /      !、|、
       ,'    ゝノ      !,':::::::::::, j,/        ! /
      く'     ハ       '!:::::::::::j /        /  |
      /     ,'ム ::.      !:::::::::{/        /   :|
      /      :::::::ヽ!、   ノ:,、::/___     {   |
.    /       ':::::::::!ヽ-一'' /ヽ:::::`7  `゙゙゙゙ヽ、!    |
    /       '::::::::::!::!、    イ、::::,       ヽ,   |
    !      !::::::::::i:::::::ヽ一 ´  ヽ::'       /-メ、!
    ',     イ::::::::::i::::::::::::ヽ      \      '   `
    }    '/{!:::::::::::!::::::::::::/:ヽ      ヽ    /
    乂__ イ |:::::::::::i:::::::::::::|::::::ヽ       ∨ ∧
         |:::::::::::!:::::::::::::!::::::::::ヽ      ! /::::ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             【特質】

                       モデル1…【2D14:16(13+3)】(予備【2D14:5(4+1)】

                       モデル2…【2D14:12(8+4)】(予備【2D14:5(3+2)】

       ( 嘘つきと正直のように、隣り合うものが選ばれた場合、予備が採用されます)


   1…嘘つき、2…正直、3…慎重、4…勇敢、5…内向的、6…社交的、7…野心家、8…充足感、

   9…気まぐれ、10…公正、11…冷笑的、12…情熱家、13…お人好し、14…残虐

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


89暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:00:47.90 ID:RupCLNr/
お人好しで慎重
充足感を覚えている勇敢

90暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:00:48.91 ID:eaZxSw9E
どっちもまともだ

91暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:00:51.54 ID:aRJo0Kwf
王道な匂い

100◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:06:12.89 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        __
                   | />- 、
                      / |/ ./   /x>、
                   /  | ./   /x/ ∧
                     /||  |/   /x/   ∧_
                  lx||  l    :|xi|    |∩
                  |x||  l    :|xi|    |ニ|
                  |x||      |xi|    |ニ|
                  |x||      |xi|    |ニ|
                __|x||      |xi|    |ニ|
               /∠二二二二二二>´ ̄ ̄ ̄\
                 l∨iiiiiiiiii|::::::::::::::::::::/      __}__
           ___| ∨iiiiiiii|:::::::::: : /    _// ̄    \
.       /| | |  \}xxxx\::_:_/     //' ̄         \
.     /  ∨/∧   |\xxxxxx{   //                 \
     /.     ∨/∧. |  ̄ ̄ ̄|  //                    \
.    /     ∨/∧__,|     匚|//                       \
   /       \\∨      |/             o    o   o  o ヽ
.  /            \/\____/            o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ } }
.   |_         /     〈          o/:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄}:::::://
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        【モデル1】慎重なお人好し

        向こう見ずな優しさが必ずしもいい結果に結びつくわけではありません。

        見境のない優しさを撒けるほど、貴方は前だけを向けない。

        向けるべきラインはある、助けられない場面とも出くわす。それでも貴方は、自分のポケットに入れたいと願う。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

101暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:07:20.19 ID:7K+SpAlc
バランス取れてる

107暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:12:17.83 ID:7sLVRaIo
苦悩する主人公っぽい

111◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:17:16.01 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / / /
                           / / /
                             / / /       .__
                         / / /       .|  |〉
                           / / /   / ̄ |  | ̄ |xl 、
                       / / /    l|x|   |  |   |xl,∧
                         / / /     .||x|   |  |   |x|/∧
                   _ / / /     _||x|   |  |   |x|   }
                    〈 \ / /      |:\L__|_|__凵_/|
                     /\三三〉_____,∧::.   | | |     :冂
                    { 二)とニ /∠/|_{_  | | |  _}__|_/ ̄|
                    ヽ三)/_,//ll/::::::::} \\ | | | // /   {__
                      / ̄/ 7 ./l l l|::::::::∧  \ ̄ ̄ ̄/ /     /// ̄\
                  /  / ./ :| l l l|:::::: /∧ O  ̄| ̄´r/     ///     \
                    /_/. l   | l l l|: : /: :.:∧ O | ,/     ///         \
                 l_/  l   | l l l|: /: : :.|:::::\ |/     ///           ∧
                      l   ∨llll|/: : : ::|::::::: ::\レ   .///            ∧
                       ∨  ∨lll\.: : :.\__/|  ///               |
                      ∨  ∨lllll|     /    |///                 |
                     ∨ , \_|\,/|\  |//               __/
                          ∨   lヽノ  |  \::|/              _/ \
                           \_/ |  |    |           __/|     〉
                               ∨ ∧   \        /     :|    /\
                              ∨ ∧     \___/\____|   /   〉
                             ∨ ∧     \       l ̄| ̄ ̄ ̄    /\
                                  ∨ ∧       \      |  \____/ ̄ ̄!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        【モデル2】満たされし勇者

        騎士修道会国家の模範者。何故戦うか、家族の為、属する組織の為。

        野心は不要。湧けば鈍る。考えを巡らせ過ぎれば、本当に守りたいものを守れなくなる、

        貴方は誰よりも前で戦う。守りたいモノを守る為。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:19:23.16 ID:RupCLNr/
なんて真っ当なんだ……

120◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:21:06.42 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               r=≦}=-‐…‐- _
           r≦/  -‐ ァ      \
          し/  /    / {    、 丶
         / /   ′  ,          '.   '.
      /   {  {  | i  {      } } '.
        ′  ,.{  {  | | ||ヽ__    イ_{ |
       {   / ∧  '.     -‐≦_ \  ノjレ∨{
       { /|  ハ  '.   { |イテネ` リ}く ´ |          以上、2つです。
       { l {   { (_'.  '. { ゞ='      v! |
      ∨ \ { }}ヽ'.   八    _` /v           【モデル1】慎重なお人好し
          }/   __\{>s。  __/
            ,.≠'"~〕丶、:.. │ ̄`゙', l          【モデル2】満たされし勇者
          ,.≠'"   ./  ‘,}      | |
        /  ´ ̄\/  、__}ノ  / │/  }
        {.        \   ニ´-    / |  ∧       両方、酷いこと出来ない系ですね。
        :,           `   .,,_    | |. 〈 }|
        :L__           }_   | l\}\       残念です、はい。
        {  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「\  ̄`Y^',  '.│
         ∨          | ̄ '. ̄`| | ./│       どちらにするかは皆さんの安価で行きたいと思います。
         /         //  \ |   | │/ .|
        〈/      //,>    ゙'ノ 、_| | |  l「
        /         /    /   \「 |  |
        /          /    (     \l 人'
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

121暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:21:42.63 ID:ksDQpUMg
主人公で酷いことするつもりでしょ!

134◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:26:33.88 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        /  \  / ヽ、
                     >―-'- '''''''' ´<>--ァ:ミ
                  >:´   _/く       ゙ヽ {:!:::::}
                ,:'´ `ヽ        ,:、   ,   ∨:::ノ、
              :'  ,:ィ´         ヾ、   ,  }:Ⅵ \
             ' / /     /     {   ':、   , j!:! :} ', ヽ ヽ
             ' / :!   ' /! !   i ':、', ヾ:、  マノ} j '  ',
            ' / !   _}. / ! i     ! j':、>'´マ!  { j  :}  マ
            i /! :| i  ハ7'メ十   ゙T' 7__X_X、}  }/  j  } }
            !/:! i ! { !/,,zzzz、  } ア'{!:r-,:i}゙ミ!  }' ヽ / ノ ハ
            iハ:! | i:、',《f´{!':{:)}、 {/ 乂゛ツノ'   } ノ'  /j/
             'i :! {:ヽヽ` ゞz' ヽ (   ゙¨¨´ ,'/  ,'/// ノ           では、ダイスと行きましょう。
             ゙{ :! {:::ヽ}´     { `       ,/  /´ '´.. ̄|
             ', {、:{:::八            /,' / ‐'⌒ヽ  〉ー-、  _      【1】慎重なお人好し
             ,ヘ/.ヾ!', {:{:| 〕 。    、   ィ/ ,:'..:{/    ゝ'   ヽー'´ ヽ
         / く    ヽハ  >o。  。< {i/  y′ /    ,>'´  ',     【2】満たされし勇者
          /  ``ヽ、  ヽ 7´ ̄ ̄``ヽ、  / /  /  ,. -‐"     /
      _,. -‐'^ヽ、    `ヽ /       ``く  / / _,.-''"       __〉     これで
     「      ``'-- 、/     ,L._,.,_, ヽ' /-''´     _,.. -‐''"´  ̄ヽ、
     | ヽ     _,..>'7      !  \ゝ\,.. { ´   _,.-‐''"´       r  i
      !  ヽ    「 く:::::/     ト`ヽ,◎y◎! 〉-‐''"       /   /    {
    /    ヽ  /   ヽ'、     !:::`ーミY r‐'し'          /   /     !
    /  ,-、 、ヽ〈     ヽ   |:::::::::::; |               l   /      l
   く  /   ヽ>' }!     ',  l:::::::;:イ|               l  /      ',
    ヽ   ,. -‐ヘ ,ハ       ̄ ̄ ̄  { <;| ,ィ         l  /       ,r゙
     } '´  / j !  \          |   `          l /       /
    ノ   /               /     |;>       l /          l
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ダイスの前に【1】 【2】を入れてダイスを振って下さい.

例:
【3】!1D100
   ↑1を半角に

【3】残虐気質な気まぐれ者


    期限はこのレスより10分間です。

    【※ 多重ダイスとなった場合は、先に出た出目が有効となります。】

    10分後に>>1がダイスを振り、>>1の出目と最も近いモデルが選ばれます。最大値ではありません。

    同値の場合は>>1が決戦ダイスを振ります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

144暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:27:50.75 ID:wi4V8w0L
【2】【1D100:25】

175◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:36:37.77 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            __
          ,>'"z'''`≦三ミx
      ./  ,.'      ヽ.`ヾx
     _/  ./--l--    -l--.ヘ.マ
   ,.+'"/   .f  |V   .jハ  ハ. V
  ./ rオf   .|ハ从! ヽ   /  }/l } !
 / レ1{    |  ̄「;「 `'"  ̄「;「 イ .N
 {  〃.!    l  U       U |  |
 .!    N    {           | リ    あそれ【1D100:25】
  V  .| \\ヽ.,_   _      )./
  ヾ\l.    ̄ヾ 〕  ┬― =≦ l/
         /^ー=ィ'\
         /         ヽ
       / `ヽ、    第 .l V
       /    v:駆 十  l: V
     .〈┬= .,__f:.逐 八  .!_」
      `|  .|´. 隊    ||
         |   .|        ||
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

178暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:38:16.77 ID:imMFpjKX
ピタリで2

194◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:46:32.53 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     _  , -- 、
            _ r-、.z≦    У    入_
           f   ゝ ノ     /        >、
           {    i'     /      /   ム \
           >-<    イ    /  /l      ム  ヽ
          / ィ  {   //l     l   / .!      }  ト’
         / //   ハ  l' 、 |    l ノ  | l    イ   ム
           l′ {  / ヤ f  .!     l/≧=-リ'  / ∧/   }
           | l   マ { f l    lイ 匁ぅ//ィ/z<l  i!!
           l |   ヤゝ、 |     l`  ̄./´¨  f稲ソ .ィ /′
           | リ    乂  >!   |      :. /k/ l/       では信条です、
           l/      Y  ∨   ゝ,     ’/   l
                    }   \l\!   , , /ヘ   !        貴方が大切に思うこと、大事にしたいモノ。
                     ∧    >。    イ  l/l N
           _ z-=≦  ∧     ソ≧<    |ノ         金も候補でしたが、出自故に省かせて貰います。
         x≦  |    l   入_.<  ̄    /≧= z 、 _
      / _   .|    l /\l_ 入 _  /   /    ヽ
     / / / ≧x_.|    l∧  メ<_ // 7 ≧x。_ /       ∧
   _/  / /     ≧z。_ / </ ∧ {! l f   ≧x _  _ ∧
 イ    ム7         _ ≧z。__ l l >- 。_ f   .->f乂ム ム
/     ム l   _. z≦-=- .   /´\`ヽ  _r≧z.〈   > '>、l
ト、    { l> ´  f       `入z'ー’>< ≧zx。._><  {l   >, ― - .
  > 、 マf     l       〈  `ヽ(_rソ      > ,`>ー t _l  ´   >- . _
k /   ><!     V      f ` 、  ノ`'<         ’>.,_7 \ l  f   ´ `
.7      ∨     ∨    fヽ.    Y_i`ー ’〒<      _  > , ` <   f    }
i!         \    ゝ _  f     ̄_l_) ヾ=彳    ` <_.- f ミ!    .>.,_` <大 _ ソ
l       /`ヽ _ /   ̄ ー――-'´          _l  l !  l        > .,_
!      /    l|                    rf |  || ^ l<         > .,
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

195暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:46:44.26 ID:JKOnJem3
うぉおおお! 勇者! 勇者!!

206◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 22:51:47.48 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      __ _
                 r―=ニチ    >- 、
                   j!ト、. . . . :.:.:.:z≦ミx、.. iト,
                |!ーゞ≠=≦三五ル'≠イリ
                |!        |! |i|     |
                |!        |! |i|     |
                |!    _   |! |i|、 _ _ !
                |!  ,.イfニ≧zj! j!|トチ三i}i|_
                |!  {! ゞニニニ! rニコソj|::::::.`:.、                     _ ,. .-‐  '''/
                /j  丶ソ´ ̄l}! |i!||レ'´ ̄i|::::i!:::::..\                   >'"      /
              ,.イ:::|!       !|i |i!|!|    l|::/.:::::::::::..丶             >'"       ,. '"
              j!:::::::j|     、  |l |i!|!|    iレ'.:::::::::::::::::::..\         >'"       ,. <
            /..:::::::.ヾ、     ':、iレ'八リ   /.:::::::::::::::::::::::::::::..\    >'"       ,. <、
            /..:::::::::::::::::::.ヾミ、_ ,.イ三ニト、_ イ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>'"       ,. <
           /..:::::::::::::::::::::::::::::::::.V 人ニ三iレ'/.:::::::::::::::::::::::::::::::;>'"       ,. <
        /.:::::::::::::::::::::::::::z=-、:::::}!|:::::::::::::::::;:'.:::::::::::::::::::::::;>'"       ,. <
          /.::::::::::::::::::::::::::::;ゞミj!≧仏ーz、::::::::::::::::::::::;;>'"       ,. <:.',
         ノ.::::::::::::::::::::::::;:イ/`¨v¨ヾ三レソミ、::::::::;>'"       ,. <::::::::::::::i
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        【A】所属先への忠義

        騎士として絶対に譲れないラインです。

        現実にこれを守る人間は極めて少ない。例え騎士であろうとも。

        貴方は守る、それを守ること事こそが充足感の根幹に他ならないから。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

218暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 22:58:40.06 ID:AbynGGBa
忠犬系

221◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:00:38.98 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            :i:i:i:ア
 ┌ 、     .:i:i:i:iア
 └ ミiト 、  .:i:i:i:iア
  ┌ \ニ=- :i:i:ア                                               _ -=ミ
 ┌.乂__〉\ニニ寸                                              _ 「 / /`ヽ
  \_〉 て二~''<〕iト 、                                      √ .L| `ア / ノ}
 \_〉ニニ/   } \_ノ                                       乂ノ .ゝ〈__/ /´ ,
 ┘ニニニ{   ,                                               /\ /`¨   ′
 ニニニ-` 'ーく                                               /=-/≧=- ,
  ニ- /=-  `i,                                              /=-/ -=7 ,′
 ニ-`〈=-Ⅵ=-  `i,                                            /=-/. -=7 .′
 -`  Ⅵ Ⅵ=- .  `i,                     -─-                 /=-/.. -=7 ,
     Ⅵ Ⅵ=-    `i,              / -─- \                人-/... -=7 ,
        Ⅵ Ⅵ=-  . -=ミi,            }ア´-=||=- `寸            {\:::::::\ -=7- ′
        Ⅵ Ⅵ=-/::::::::::/{               {=-_   ||   _-=}            ,く \ ー―ミ=- ┘
         Ⅵ Ⅵ-[_、-''~ /\_          ヤ└ニ」Lニ┘ ′       __/`、';';';'ヽ=-     }─┐
          `ヽ/⌒\ /::/';';/`ア⌒ア=- ─ ミ. |=-  ||  -=|   -ミ/{ ∧  〉';';';'}\=-  ノ\/
         /八.   /::::::::}';';'\{.__/=-/´  / } |=-†. || .†-=|  {   { /∧ \/';';';';√:::`¨¨´〔/
          ⌒≫-く::::::::::{';';';';';';';| \ { -=/ /゙´人=-  ||  -=人/∧ ‘,  \/ ';';';';'√:/::::/⌒′
                \:::::};';';';';';';| |';丶-=た{__/';';';\. || ./';';'{  .‘i, \__/';';';';';';';ノ::/::::/
               \〉';';';';';'| |';';';';' ̄ / /´{';';';';';≧≦';';';';'人_/,:\__/';';';';';';';'(:::/:/
                 乂';';';';'ヤ ヤ';';'/  . √∧';';';/〕iト ';/(⌒) {';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 ``~ヤ ヤ゙/  |. |:::/∧.-=-  -=}iト /| .{';';';';';';';';';';';';';';';'ノ
                      `¨7::::{  |. |:::::::/=-  /\ -=\  ';';';';';';';';';';_、-''~
                        {::::_、-''^~}:::〈=- <   /  -=∧ ';';';';';/´
                        Υ _、-''~:::::::\=-  ̄ ´  -=∧ Ⅵ';';{
                        └く:::::\:::_/´ ~'≪=-  ´  -=} Ⅵ';'}
                            ‘i,:/⌒ /:::::L_≧=-―¬冖^\\{
                       /^\/::::::: ̄___::::::::::::::::〔::\::ー)
                          \/  ̄]::::::::| o   o`ヽ::::〔::::::√{
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        【B】戦場の名誉×勇敢の証明

        何故満たされるか、自身の勇敢さが活かされる事が、組織への貢献と同義である為に。

        故に貴方は先頭を切る。立ち止まっていては、この器が満たされる事は無い。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

227暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:02:29.60 ID:K/2QAPrZ
止まるんじゃねえぞ…

233◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:06:54.31 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                        /  /
                                                    /  /
                                                      /  /
                                 ___                  /  /
                                  ,イ´ ̄`ヽ\                  /  /
                             {ヽー――ァy}     _          /  /
                                 マム ヾ ゛r 'ヽ{- 、  / }        ./  /
                               _ヽム__ノィ≦ヽ. :}ヽ// `ヽ.,   ../  /
                                ア>'゙`_<三>'゛/ノ:{i、// >、 ./  /
                          /゛__  ` ヽー ,,..ィへ、  / }!/  /
                           ァ゛´/ へ、ーヾ´~ニニV//\_/ー‐,/  /
                             /{ / / />_.,ニニ=-V/{ ̄ ̄~'/i}//__
                          /:i:ヽi{ i{ ,/ /Xx>ー‐―‐z≦`ヽ、_____/
                            /:i:i:i:i:i:>si{、/Xx/゛/ .:{ .:i!:. :{、:. ::. :.:. 〉、
                            \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦{:i :! :. :.、 :. >ーr‐ 、ノ、_}!
                             \:i:i:i:i:i:i:i:}__{V>.、__>゛___/ゝヽニ`ヽ}i
                              \:i:i:i:i:} r-==//、    {三__〉__}ノ
                            r≦} {_,//_/ニ≧s。.,_   `ヽ、
                            ___}>゛´//_}_}_}Vムニニ=-  _ \
                        ,、丶'' "_~ ̄ ̄_zs≦XxXxXxXxXxX∨ムニニニニ=-_、
                       {ミx≦三三>゛、XxXxXxXxXxXxXxX,Vムニニニヽ、=-_、
                       >'゛`ヽ</////>.,XxXxXxXxXxXxXxVムニニニニ\ニ=-_、
                     / /`ヽ }///////////> .,XxXxXxXxXxVムニニ>≦ムー-\
                    / / /_}_}////////////////}!//> .,XxXVム<-_-_->゛ヽ_-_-ヽ、
                /  ,/  //´\\//////////////_}i/////////∧-_-_> ゛///_ヽ=三ア
               i{  /  /////∧ ∨///////>゛´三三> ..,,////////////__`ヽ/
              /{_,/>゛ヽ////∧ ∨//>゛三三三三三三三≧s.,_////// /´\ `ヽ′
             {___,,..。<{_}_,,..}-'ー'゛\三三三三三三/~゛```V三≧s.,/ /\  \  \
                  ////////////}     `` <三三三ア゙     ∨三>'∨、 \  \  \
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        【C】家族と故郷

        組織は重要、戦場での名誉も重要。しかしながら、貴方の底にあるのは違う。

        守りたいモノの為に命令に従い、守りたいモノの為に首を狩る。

        本当に守りたいモノを守りたいから。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

238暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:09:36.85 ID:7K+SpAlc
主人公ですわ

240暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:09:54.41 ID:Aub+lv7y
一番アマアマ適性高い

250◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:10:42.34 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _
          ,.、l>゙‐゙<l-、
           /       ヽ
          //   {   ゚, ハ
          !l i イ !| j、゚, ! 、
         从| j-V i| /┼l }从
            V「弋ソ`゙゙弋T/リ′
             }ト、  _'_  ,ノK.>
             {!l `ls。。 イ v           これで行きます。
       ,../ i、_   !_,..ゝ ヽ..,
      ,/ `ヽ、゙i  ` ´  |   ヽ        忠義、名誉、家族。
     fー-;:、_ ` ヽ,、、__,..//  _,ゝ
     |;;;;;;;\〃ー-、,_`''=ヲ,. -‐''/;;;;|        好きなものを選んで下さい。
     1;;;;;;;;;〈./    `'‐||'"  ヽ;;;|
     {//;;;;}、、.     }}.   ノ;;;|        信仰を入れるか迷ったのですが
     !;;;;;;;;;;;i ヾ-一' ‐ {{ ''''' i|;;;;;;|
     };;;;;;;;;;;|ヽ       ||   {;;i;;;;;;l        これが採用された場合、行動に制限が入ってしまうので。
     |;i;;;;;;;;;;| >.     ||   ヽ;;;;;;i;!
     |;;li;;;;;;;l. ゝ_ _``'ー.》-‐'" l;ヾ;;!
     };;、li;;;;j/丶`ヾ``'''〃   ヽ;;;ハ
    |;;;;;ヾ<.   \ \ {{/   ヽ;`|
    |;;;;、;;:i{ニュ、,_  ヽ  }}   _  -j;;;;|
     !;;;;;;/井井井'ー 、、、、》、、、-‐''゙井!;l
    i;;;;;/井井井井井井井井井井井i;;}
    〕;く、井井井井井井井井井井井ゞ!
   ,.};;;;;;`;;i'''''''⌒ー→'i゙i、、-一-‐''''i´;;l´
   レ;7777!       | |        |=j′
    `^'''^´|        i !      |´
        |     /  l       |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

273◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:15:33.69 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     >フ´ ヽ≧r ― ミ
.            ,-、 f::ア'  ,.:'  / `´  `ヽ`ヽ
           .(:::ノヽア`ヽ:/  / '      ヽ :.、
              フ'〃' ヽ':i   ./ .!    ヽ 、    ∨
           ./' f:iVV' :!   ' / .!     } :},  i  V
.          ,' !! :{ !v ,j :! .!_!{ V!、   ,' ,ハ  i ', v
.          { {j ' ',  ! |  !ハ!`^'メ   斗 '^T !  , i
.          ', ', ',ムrY.! jァr=ミ ヽ  '/zzzミ! /  ハ.!
           .乂V V{ V', !乂rタ   ヽ' }r:タ )!/   ハ!
                ヽヽ ゝv !{     , `^  八 / ノノ       では、安価です。
                 `` ∨i:.、          人
                   / ヽ ヽ、 ─  ,.ィ  _
            .´ r: : \ . \ ≧≦   .イ::  }::.、        【A】忠義、【B】名誉、【C】家族
            ,..<′  ヽ:: 三≧:.....  ...:::≦x´::.   |:. ヽ
        ,<:::::::::i        ̄  `ヽ :::: }::  ノ   .:l       好きなのを選んで下さい。
        |  >::.                ::: / /  .:::ノヽ
         〉     > - ――  .  V /    /:::::::l
        (                  `>、     / ヽ::: : |
         ヽ - - ―――  . tt  ノ `ヽ 'ヽ、. |::::: |
         /              ||       |l  |:::::::}
      / `ヽ             ||       |l  i:::::::′
        ′.            l     ||       |l   ::::::i
            .         ||       ||  :::::l
     |   .:::.     ,       .:  |l          ゜   ::::l
       .::::.     ‘   ′.::..  ゜           :::
    ノ ..:::::::       ’  / .:::                   ::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ダイスの前に【A】 【B】 【C】を入れてダイスを振って下さい.

例:
【D】!1D100
   ↑1を半角に

【D】顔の良い村娘への加虐(優しくおっとりしてると尚良し)

    期限はこのレスより10分間です。

    【※ 多重ダイスとなった場合は、先に出た出目が有効となります。】

    10分後に>>1がダイスを振り、>>1の出目と最も近いモデルが選ばれます。最大値ではありません。

    同値の場合は>>1が決戦ダイスを振ります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

323暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:24:54.06 ID:nsFvYc1J
【C】【1D100:13】

325◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:26:31.60 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-‐……‐-   _
\   __     ̄`丶、
-┴く:::::::/`l へ    丶、
    ∨::::::/   ‘,       ヽ
      }/  _  ‘,   ‘,    、
   } |    `ヽ‘,.   ‘,
/  .} |        ‘,    }  |
  j{  ‘,        ‘,   }  |
 イ .} ‘, 、    ‘,.|       |
 / /   .} 丶、  ‘,.|       |      ほれ【1D100:15】
´ /   }  、 ヽ、 j{    } ,
´ イ/У   \ /|   } |/
/ ´     、_> ´   |   |/
‐-、__,、_ √       |   //
 ̄`丶、     、__ イ}/}/
     `丶、/´  /
…‐- 、    `丶、
:::::::::::::::.ー―……‐ー―-_、、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `丶
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      `\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

344暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:31:39.18 ID:pmfkQ9FT
領地と家族を守るためなら誉なんて捨てられる

346暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:32:41.11 ID:pmfkQ9FT
クソ国人ムーブ楽しみなんだ(*^○^*)

355◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:37:04.22 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            >フ´ ヽ≧r ― ミ
      ,-、 f::ア'  ,.:'  / `´  `ヽ`ヽ
     (:::ノヽア`ヽ:/  / '      ヽ :.、
     フ'〃' ヽ':i   ./ .!    ヽ 、    ∨
     /' f:iVV' :!   ' / .!     } :},  i  V
    ,' !! :{ !v ,j :! .!_!{ V!、   ,' ,ハ  i ', v
    { {j ' ',  ! |  !ハ!`^'メ   斗 '^T !  , i
    ', ', ',ムrY.! jァr=ミ ヽ  '/zzzミ! /  ハ.!
      乂V V{ V', !乂rタ   ヽ' }r:タ )!/   ハ!
       ヽヽ ゝv !{     , `^  八 / ノノ
        `` ∨i:.、          人         こうなってくると非常に重要になる出自です。
            ヽ} ヽ、 'ー'  ,.ィ
           __/ \ :≧≦              マイナーなこの時代のドイツ騎士団領においては
      ア⌒ヽ´::::::ハ   ヽ_j__ Vー:、⌒ヽ
     ,'ヘ   v:::::::ハ  /ヽ j}__j::::::::::、 ! ∨       二つの勢力が権力闘争をしておりました。
     !     ,:::::::::::ヽ/ィア芥`メヽ::::Vj  V
     !   ヽ ',::::::::',::/ハ /!Vノ::::'::}:::::V / V      某ゲームをやっていた人はご存知かもしれません。
     }    V}:::::::::::{:{::::7/!j:::V_ノj:::::::∨  v
     }     }:::::::::人V/j:j::!:ゝ-:'::::!::::::'   ,      内部抗争勢力の詳細に関しては
      '      V::::::::i:::~:::j:j::j:|',:::::::::i:::::::i  斗 、
     j  ___ }:::::::::!:::::::レ:::レ::}::::::::i::::::ハ'´/,.斗     まだ語りませんので、
     `丁  _ ....jア::::::::::i:::::::::::::}::::}::::::,':::::i/ j'´' ,イ_
      !      ~^' ー-ニ::__j:斗ミ::_::ア   f '^ノ     好きな出自を選んで下さい。
      人           /   f:{     /´!
        ≧ーr―-r― --{    ヽ   _ノ  .!
          }:,、::::,'::::::::::::::T:::::T:::::T:""{!    !
         /イ:\\:::::::::::::,::@:j::::::::!:::::j:j    .!
       /::::ゝ:::::::\\:::::ノ:::::/:::::::く´  }     .!
       (ヽ、::::::ヽ::::::::`:フ:':::::/ ∨::::::ゝイ!    i
      /::::ゝ._ヽ:::::::::ー:´::::::/  / V::::::::ー{    i
      ,:::::::::::::::!:::\::::::::::::/ ノ  ヽ::::::::::,   ハ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

359暇な名無しさん : 2023/11/18(土) 23:41:44.88 ID:gt/spsdM
卑怯騙し討ち上等なんだ

361◆/////...V9/J : 2023/11/18(土) 23:50:08.59 ID:+lWwLBRJ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      【a】ドイツ系地方貴族(ブント派)

      ドイツ騎士団によるバルト海沿岸への軍事的拡大。それに伴うドイツ住人の東方植民によって

      プロイセンの地に根付いた者達。植民から既に2世紀が経過しており

      余所者という概念は既に無く、この地こそが自分たちの故郷であり、守るべき領土。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ,. へ
                         /    ::ヽ
                   _. '     :::::ヽ-  、
                 r'"-‐.'    __  :::::::゙, ̄) )
                   l \::l  マi !.| l.7   ,-‐,.イl
                (.)  ヽ',マ,.V! lリ l//> l i'  .{.)
            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

367◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:00:20.36 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      【b】プロイセン系地方貴族(オルデン派)

      プロイセン十字軍と呼ばれるドイツ騎士団の東方拡大は、現地住民である古プロイセン人への教化と殺戮を伴い

      極めて軍事的性質の高い行動であったと言われる。これに間違いはないが、古プロイセン人の全てが

      ドイツ騎士団に反発したわけではなかった。教化を受け入れ、騎士修道会に協力することで

      騎士修道国家の内側に食い込み、十字教の看板によって支配権を手に入れた者も大勢いた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     } \       ハ
                    ,゙    \     V/
                /   :}  ヽ/   V/
                -‐〈    }   `、}\  ヤ
            /__  ヽ   \   `、 Vl }
\         / ヘ    ̄ ¬  }       〈
  ヽ        >''~  }        |   乂___    ',
   ∨ヽ_>''~      /    / ̄ `ヽ   〈沁   '
   |  |         ./     {    .∧    寸 ーヘ_〉
   |  |        /       ',   .:i/ /:\   ‘, V/
   |  |           _ノ /:i:/ /:i:i:i:iヽ   ‘, V/
  ./  :!   /     /    {:i: {/:i:i:ii/ 〉、  ‘マ__〉
/ 、   | く ̄       ′   ゚,//:i:i:{/} V^w - '
丶 \ }! ヽ       {.._    〈:i:i:i:i:.V
.  \ V   ',      ヽ``ヽ、  \ヘ:i:i`、    ''^~ ̄ミix
  / / 、  }  _  -‐…     :.     ̄ }/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} }
.  / \ \ `¨´ 、  /     \     /  ::i:i:i:i:i:i:i/ ./ ー- _
/      \ \  ヽ       i|    ̄ ̄ |!    :i://       `ヽ
       / /、          i|       |!    //         }丶
、       ./ /: }          i|   __ |!   / 〈          / / \
  、   -./ / ''"~~"''  く ̄ } / ̄ __  ̄ !  、 `、        / /   }ハ
.   \l └ {     }  ./ / / /     ̄| |  `、 `、       ./ /    ,゙ }
     ゝ-- 乂    ′/ / / /          `、 `、    ./ /   / /
\_/.       ̄ { <_/ / /      //  __ ィハ }     /       ゙
     }    ./    T¨r㍉l .{_    //ニニニ/ :} }  丶 \ //}
      乂_/   /{ L.l└--   ̄_./ V/ニニ〈   ∧ `、   \  / /
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

369暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:01:34.34 ID:zVygBYT2
帰化した現地民勢力

379◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:10:27.19 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      【c】ドイツ系都市貴族(ブント派)

      東方植民における多くが、農地開拓と農村への移住であったことは間違いないが

      無数に生まれた小規模な核を繋ぎ止めた存在、それこそが大規模な都市建造に他ならなかった。

      彼らの子孫は常々思う。プロイセンをドイツの一地方へと変えたのは、修道会ではなく我々なのだと。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  -――- ァ-、
                   ´  -‐,.-―'"//,> 、
                /   ,.イ////ヽ<//////>、
            , '   /////////\  ヽ//////\
             /   ,イ////////////ヽ `ー、/////,ヽ ,
.            /, ' .////////////////\´`ゝV/////r' !
          ,'/  .///////////////////ヽ⌒`彡ミ'⌒ !
           /'  /.l'/////-、/////,r――= ヽ rゝ.´` r ./
           , 〃 / .!//// ' ヽ.l////,l:::::::::::::::::::::\ ( ).r'/j
          , / /   |///,{ 、'、.l///,八::::::::::::::::::::::::',〈 〉/
.          , '  '  .(////ヽ ー !/////\:::::::::::::::::::::|∨|.l
        l:. ,     }\///,lー.l///////l.      〈.八〉ヽ
         |! {   ノ///>,l  V//////!       ,ヽ/:l/!
        l! l    j,\///,j  V/////,!       /::l/!
.        ! |  r'///,>-!_  \////!.  ̄ _ ` /::::j,リ
.         l l!   ,ヽ/////,lニ-__  ` <!     /ヽ::;ソ
          l リ ./ニニ\///!二二> 、 >   _/   )'
        !' ./ニニニニ´ニニニニニ\  ト、!、
        _{_‐ニニニ‐-_ニニニニニニヽヽ//_i
     _‐ニニニニニニニニニ‐_ニニニニV!lニ!
 __-ニニニニニニニニニニニニニニ‐_ニニVニl丶
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-_l_/二\
ニニニニニニニニニニニニニニニ二ー-=l___ヽ-=ニ\
ニニニニニニニニニニニニニニ-―ニニ/ニニlヽニニニニ-__
ニニニニニニニニニニニニニニニニ二/ニニニ!:::',ニニニニニニ-__
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

392暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:22:05.73 ID:x/Wykdg3
どれも面白そうだ

393暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:23:16.92 ID:s/qhnybg
どれ選んでも面白くなりそうな紹介文でスゲェぜ

395◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:25:23.31 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            , r=ニ=z 、
        / ,r `´ 、ヽ、
       ,  ./ ,    ヽ ヽ
      ./  ,  /   i  ハ. ハ、
       ,  ,i ./i ,  i!ヽjリ  リ.ヽ
       ト、i i!弋ソ`゙゙´弋ソ| ,イ i.j`
       ヾjヽ   _  八イj _ノ
         ヾミ`ニr-rニ´           複雑になってしまうのでこの3パターンで行きます。
          ./TT `Y´ TTヽ
        ,' .Y::ヽ.介ノ:::i ハ         【ドイツ系地方貴族】【プロイセン系地方貴族】【ドイツ系都市貴族】
      /゙ i!::::::::`´::=::!r=ハ ,r - 、_
      ´Tーi!::::::::}::::::::'ヽ ヽ/ /⌒ヾ」    これで行きましょう。
       | |!__:::::}::::__{ `ーヾ{ .、 、、ヽ
       | ハ-':::::i!:::'ーヽ、  ヾ」ヽ」」,〉   幻の4つめは背景が特殊すぎました。
       |/::T::ーi!`ー<ヽ
     r-/:::/::::::::!::::::l::::::l::::〉
     F.`ーiーニニi-iニニ.イ´
      ヾ、f-iーー| |ーー!
      `¨´l   ! !   l
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

399◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:28:32.21 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ェ<>ェ
              /二二二\
                 /二二二二二ヽ、
            /二/二二二ヽ二.ヽ、
          ,r<´ ̄ ̄ ̄ヾYヽv-、ニ∧
        / `  `    、ミ ヽ」 ハニハ
       ,               \ニ.ハ  ,iニニ}
      ./   /   ヽ     ヽ ,ハ  !ニii!、      【オルデン派】【ブント派】
      .,イ   ,     .ト、    .ト、} l二i}iヽ
     .〈   ,ハ 、  , !__ヽ、,   }ツ! リ二i}iiハ     ここら辺は気にしないでもらって大丈夫です。
      ,   i! .二二   二二  | ,/ ,|ニニjニ、.ハ
       , .ミ、弋斗    .弋斗| ./j/.ヽ|ニノニiニ}     お家の背景のようなものなので。
      ヽハヽ    、    ,イリ二ニニイiニiニlニ}
         ヾj ,` ーr-r- .<f¨ lニニイ二l二lニlシ
            Y 界  .|  !<_jr一'フ ´
              T.Tヾiiソf二} | .,' /´
                 |-|    .|_,|-| .,'、/
               ',_j   fj_人j .゙ー'

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

403暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:33:35.16 ID:rc4Xo9ov
ドッキドッキ、ワックワック

404◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:33:59.76 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           __
                     ,. + ''"  ̄   ~"''~(⌒ヽ _,LユニユL,_
                  ,.+'" <二_ ̄ ̄~"''~、、/`ヽ、} -==ニ_ ̄
                 /       `ヽ、     `丶、j.ヽ、     ``ヽ、
               /           、ヽ       ヽ N\   ヾ :.、Y
              //          |ヽ.ヘ..ヽ      ^k.\ \  ム .`
            /.ォ  l   .V .     z|‐气.',ヽ.V      .ム!、.vハヽ .ハ
              ̄ ,'  i..N   V    j   ヾ `V   ハx  .ム.V.N } .\ }
              ,'  ! l .X  V   .リ    ヽ .l    l-.ミ  l.ヘl N   ヾ      【a】ドイツ系地方貴族
              l   N.  \ .ヽ ./ ィ爪示了 .l    | ヽY .l  .i!         【b】プロイセン系地方貴族
               | ! .!  __.` ー 乂.  V炒  j../  ム ' ハl            【c】ドイツ系都市貴族
              l l  lN! 乍ム             j/l  / /
             .ハ..lV .l ムヽ ゞシ  r          l  /~               これを安価で行きます。
              .ハ.l V l...ハ             ,.| メ
                  l! .ヘ f .ゝ、   , --   ,.イ::l/ 圦
                  ヾ   > 。.    ..イ::   / /.7''=- L_
                         ≧ -,^.v::  / ./;;l '"    `≧ v
            _,,Lユニ=v          _xY、 . } /   /;;;l   ,. '"    .V
  _ ,,... -‐ '' "´      .V       //;;j! z《 \ ./;;;;;!  /        .V
  V              V    ,. イ  ,';;;j〃介 ㌔ Y;;;;;;;;l f        .V
  V               .V  ./ ヽ  /;;〃 イ N メ' /;;;;;;;;;l !         V
    V              V./  .ヘメ;;;;;ヘゝ1 l!`" メ;;;;;;;;;;ハ l  _,L斗----= L,_V
    __V              .V   ./;;;;;;;;;;;;;ヽ  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y"         ~ヽ
   ( .ヽ             .r ‐‐‐== <::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{.,> ''"  ̄ ~"''~、、_,V
   个s、Y            `え''''''''   `ヽ、;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         |<
    ゝ、`ヽ            V         \;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!           |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ダイスの前に【a】 【b】 【c】を入れてダイスを振って下さい.

例:
【d】!1D100
   ↑1を半角に

【d】ドイツ系騎士修道会直属異邦人(極オルデン派)

    期限はこのレスより10分間です。

    【※ 多重ダイスとなった場合は、先に出た出目が有効となります。】

    10分後に>>1がダイスを振り、>>1の出目と最も近いモデルが選ばれます。最大値ではありません。

    同値の場合は>>1が決戦ダイスを振ります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

411暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:35:16.16 ID:dcESZnsc
【C】【1D100:4】

442◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:44:16.74 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ェ      ,
         >=‐‐‐‐=ェ.、__  ソ乂 /}>.´/
       /    .∨    ,イ三ミ|i___,ィ'---ェ、,__
      /   .∨   ∨   乂三.乂<"''''‐‐-----
     ./      ∨   ∨.、  ノ::::::::}::::::::: ̄> 、
    /       }    .} ∨::::::::::::::}::∨     \
    .{        }    i} }:::::::::::::::|::::::ヽ  ∨ \=-ゝ
    .∨ ;;;乂 _,ィ==}   ./}  i::::::::::::∧::::::::\ }、_ ∧
     ∨;;;;;;ゝ Ⅴノ }  /〉}イ |:::::::::/  >::::::::ゝ} `''
      Ⅵ\ノ ."  }  ///::}::::/     >::、\
     _ ェ .、_   |/|/ ./::::::::ゝ、         ̄
    ./ 〉´./ 〉.\  .,ィ'i.>..´  ∨
    .〉 {ノ_ノ_/´)''''"i´{  >彡ミi、      あらよっと【1D100:4】
   ,ィ'"∨   / >ゝ<彡''"  }
   ,{  ノ  /  イ{}三シ´ ̄ ̄ ̄}
  /    i''"  /:/}.}ミ/       |
...ノ     }  /::::://}}ミi       |
..ヽ,    /  ヽ:::}.〈ノノ|i       |
  }    {   }:::}.iゝ.ノ        |
 ∧__>{   |::}.|三|        {
    | .∧  |::|_|三≧===ェェェ___/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

456暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 00:57:37.95 ID:geZPke6R
許せねえぜ……騎士官僚!

459◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 00:58:37.68 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >,ィ'
      //
      { {       _____
      乂_>-‐=''"         "''<
        /    \    \      .\
      /、.、     .ヽ     ヽ       \___,ィ'ェェ、
    ./  乂.ヽ      ヽ     ヽ       Ⅴ彡三三ッ、 ̄"''<、
   Ⅴ    .\\     ∨    Ⅴ.、        ん⌒ヽ}     ヽ、
  /  {  |   \\    ∨    Ⅴ、       .{    } \''" ̄ }''''}
  /./    ..|   ∧ |、ヽ、    ∨   Ⅴヽ      乂_乂  \ /  }     騎士団政庁による一方的な臨時租税
.../ / .{ |  |   ∧ Ⅵ、 ヽヽ、..、∨   }.、.\      }"''"\  ∨\ /
..i { { .{  ∧   ∧、 >、≧ "''''‐‐‐  } \\    ./}   ∧  ∨ ヽ、     騎士団による一方的な貿易制限、
..{ .{ | .Ⅴ .| Ⅴ   ∧≦≧壬三彡、\  }   `''ヽ、 ノ }   } .∧ ∨\.、
..乂 {  Ⅳ三≧ッ、  ∧ヘ .彦ゞ'' ノ`ヽ.\/\     ./ .}   }  ∧ ∨ \    二重関税などに対抗する為
 / .〉 Ⅵ戈_彦シ弋ゝ、∧    ./    ./乂/    ./ .}  /   .∧ .}   ..ヽ,
.././ {、 Ⅵ`、 i´   .. ̄   ./    ./_/    /  ノ  ./ ,ィ'\.∧ .}       ドイツ系貴族らが中心となり行った
,ィ'/  Ⅵ.、 i  ヽ       //    /     ../  / //    ゝi .}
 /   Ⅴ∧       ./ /   ./    ./   //       |/       反騎士修道会運動です。
 |  イ ./''乂  ゝ''''丶  /   イ}   イ´    .//        |´
 | / |/    \      /.イイ''"  Ⅴ"
 |./        \    <´     .Ⅴ                         そんな時代のドイツ騎士団領が舞台です。
            `''´.ヽ        Ⅴ__
               Ⅴ=-‐''" ̄ ̄ ̄ ∧
          _,,>''"        ..>---∨
         ./;;;;| ∧      >;;;;;;;/ ̄ ̄"''''ゝ、
        /;;;;;;| /;;∧  >''";;;;;;;;;/ / ̄ ̄ ̄Ⅴ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

466◆/////...V9/J : 2023/11/19(日) 01:04:41.17 ID:NC/g0uor
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      __ _
                 r―=ニチ    >- 、
                   j!ト、. . . . :.:.:.:z≦ミx、.. iト,
                |!ーゞ≠=≦三五ル'≠イリ
                |!        |! |i|     |
                |!        |! |i|     |             ◆ 実家は金や権利の為
                |!    _   |! |i|、 _ _ !
                |!  ,.イfニ≧zj! j!|トチ三i}i|_              貴方は家の為に戦うスレです。
                |!  {! ゞニニニ! rニコソj|::::::.`:.、
                /j  丶ソ´ ̄l}! |i!||レ'´ ̄i|::::i!:::::..\        ◆ 出したいキャラがいましたら男女どうぞ。
              ,.イ:::|!       !|i |i!|!|    l|::/.:::::::::::..丶
              j!:::::::j|     、  |l |i!|!|    iレ'.:::::::::::::::::::..\
            /..:::::::.ヾ、     ':、iレ'八リ   /.:::::::::::::::::::::::::::::..\
            /..:::::::::::::::::::.ヾミ、_ ,.イ三ニト、_ イ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           /..:::::::::::::::::::::::::::::::::.V 人ニ三iレ'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':,
        /.:::::::::::::::::::::::::::z=-、:::::}!|:::::::::::::::::;:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
          /.::::::::::::::::::::::::::::;ゞミj!≧仏ーz、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
         ノ.::::::::::::::::::::::::;:イ/`¨v¨ヾ三レソミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【男性】
【キャラクター名】
【出典名】

【女性】
【キャラクター名】
【出典名】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   本日の投稿はここまでとなります。ありがとうございました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


468暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:05:35.28 ID:dcESZnsc
乙でした

469暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:06:09.69 ID:gKvDlvNH
お疲れさまでした

470暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:06:38.47 ID:HlJ3R9eF


472暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:07:15.99 ID:2EUAgHkI


475暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:08:41.07 ID:Pip/vjWQ


476暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:09:03.48 ID:Q5uFkjpg
乙でした

478暇な名無しさん : 2023/11/19(日) 01:10:42.38 ID:0VXI+gJc



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 暇な時にやる夫まとめ - にほんブログ村

 
コメント
119873: by 名無しさん on 2023/12/07 at 03:19:54

まとめてくれた
ありがてえ

119857: by 名無しさん on 2023/12/06 at 22:55:22

相変わらずキャラメイクの時点でめちゃくちゃ面白い

▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング

PVランキング(3ヶ月)