【安価戦闘】ねらう緒は宇宙世紀を駆けるようです【ほぼオート】 8

8645うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:07:16 ID:0JvUUByc0
                     f i
                    | |             __
                    | |  / ̄ヽ        ム_マ       や、やった!
                   fー} ム ヽー‐Y_      ム_マ
                   |, ゚  `〈/口| ヽ.    ム_マ       俺、黒い三連星を落とした!
                   i       __i__   }_   ム マ
                  f´l〕⊂O {::::::::} Oi }   ム マ
                  { l〕 r―┘:::::└‐┐}  ム マ    _ 二ニ=-‐  ̄\    これで俺もエースだ!
 r―‐-=ニ二 ____   _____ 乂j {:::::::::::r‐┐::::_}ノrzi__〔_〕r‐  ̄          \
. j             |  ム:〔:/ヽ__{_ ̄: ̄l  | ̄: }゙ーrzr‐r‐┐\       二ニ=‐ヘ
/‐-=ニ. _        |r‐┴‐イ___ `冖圦 :  l  |  ノ_ } }、 | 「||、: : \_ ニ=‐  ̄  ____}
{___ 二≧zz、__|::::Y´ ̄  \ \≧z辷‐'壬―‐'} } `| l」| V: : }‐‐‐==  ̄  ▽/
V ▽         |zミム      \ \三三三三ニ} }    ̄  V: |          /
. V              |三}ム       ゙ー――――― '       }:.|          /
  V          |三}::ム           r‐‐‐‐‐‐、      ____j:.|       /
  V          |辷}::::ム_______{      ーr―≦‐‐┐}:|      -イ
   廴_        |:::::::::::::| r―――‐┐l:'.,       l l三三三=| }j__ニ=‐  ̄  |
   /   ̄ ー―ァ、_|:::::::::::::l |三三三三l |: :.'.,___}辷z二二zヲ {  r=≦三}j-、
.  / /Zzz、_ /   `ー‐r‐辷z二二二z_j: : : 厂fj ̄} |    /    〉__l三三={  ゚ ,
  {__/三三=//      マ::',       l: : : l三三=} |    /     〈  マ三三ム-‐〈
/¨l {三三=//_       〉、'.,        l: : :.l三三=} |-‐=〈     ゚, マ三三ム  ゚。



騒ぐ兵士を抑えながら、戦場を見渡す

戦局的にはこちらが若干不利と言う所か

最終防衛ラインという事もあり、かなり強固な防衛網を構築している

とにかく、どこでも良いから突破口を開かねば……

そう思っていたその時、一つの閃光と悪寒が駆け抜ける






        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!        アムロ!お前だ!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     (二7  //
         i/ / ̄ヽ!      ._ イヾ¨ヽ-.、

8646うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:11:44 ID:0JvUUByc0
                        _,..._
                      ,.r''"  | ~゙`'''-.、_
                   ,ri'"  ,r''"i::ii:::i゙ヽ,__`i:、_     _,,,,..
            ....,___  //,!―''フi  |:∥:|  |ヽ .i ゙t>-_='''゙゙~     _
         ...__   ~゙`'‐=ニ__'ー-i"l l |::|.|::| | i |ニ-‐''"~ヽ,__,,..::-‐''"~ /
         ヽ  ゙゙̄'ー-、/__,,,,,|゙i`'ート.!___,,,,........!.,r''i'   |...-‐'"~      /
          ゙i,         |.|  ̄iー'i`'ー゙'゙'゙‐''"'ッ'i  ||         / .  ,......,/'"~゙ir-:、
     _     ゙n.,        ||  ゙i, `i、i~''~i,r,/ ,l   .||        /`'-,r-'<_/\、,,人,.,_ノ,_
    ,! l y/i,,r‐''"t゙i,       ||   ゙i,   ̄ ̄  ,!   ||        /、,_r'" r''/r'、 ̄ ̄ ̄(__)
   i'"''"~~i、|/)、_/ヽ、       ||   l,  _,、_  ,!   ||       ,r'  ゙ーr'ー't、ノ  __,rー-'"
  ,r't、`').ノ)r''ヾ   `''"゙''i,、_   ||    !、___ノ   ||     ,,r''"     ゙ーt'" ,r―'"
 ,!-、'"~  ゙ゝヽ,      ゙t,`ー:、_||    ,!'、__人  ||   _,r'         ~~
 t,ノー--‐''"~''ー'        ゙ヽ,.._ !!   ,!,r''" .゙ `'ー-、,,,,,,.、-''"



足のついていないMS、直感でこのパイロットはニュータイプだと理解する


それと、とんがり帽子のようなMAだ

                           \
                            \\
                   //         \\
                  // _―    ̄ ̄ ̄  〉      //
                _― ̄            /  //
            _― ̄                / //
          /  /                ///
        /  /                ///
       /            /         /\
   __/       ___/        /|____
    ̄ ̄| \V/    ̄ ̄/       /      /
       | /               /  _― ̄
       / /      __       ノ_― ̄ /
  /三 //    // 三三\ ̄ ̄     /
 /三 /    //  三三三三\\  /
 〈==/ /|/   二二二二二二〉〉/

8650うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:20:54 ID:0JvUUByc0
    / / /          中尉!僕はこの【足無し】をやります!
  ∠_/\|_
  / ̄ ̄\_\.   _    貴方は【とんがり帽子】を!
 / 从ノノし ノ 丁. ./ ̄\
 |    l;)7" .|  .||.   .||
 |  丿    /  .\_/
  |  7っ   /.      ̄
  |    /  __
  |〕 ̄ ̄  /
   ̄ ̄ ̄ ̄


そういうと、アムロは足無しのMSを引き連れ

ア・バオア・クー方面へとスラスターを吹かす

足無しもアムロのアレックスを追い、ア・バオア・クーへとその進路を定めた





       r\ニ√| /
      γ `。\〉 Υ、       ジム隊!
     I「ヽ、/ \/ヽ
 i^i  | ヒ i‐、 ,‐ 、,‐` .i''i   ホワイトベースまで後退!
  i .i .|  ヒ `iー‐´`.'i|  .i i
 . i. i |  ヒ〕  |  = ノ」 i i   ガンキャノン、コアブースターと合流!
  |_.|_`‐、|/ヽ√!! ^、|. | 一――‐、
        \ニニニヽ ̄^\    /  以後は、ブライトとスレッガーに指示を仰げ
   \     \三三=ゝ   \  /
     ヽ __  ____ __ヽ/   アムロと交戦したニュータイプが乗っていたMAと同じようだ
     //三三/ ヽ   ヾ三 /
     /´――    ゝ――ゝ‐/     俺で抑える
     「 ̄ ̄ ̄`| /― く/ √
     ヽ___.| /― く/_/
      /___|/__/_ヽ



そう言うと、あなたはビームライフルをMAへ向ける

が、いくつかの予感を感じ

その方面にライフルを撃つ

すると、いくかの爆発が起き上がる

どうやら、このMAのパイロットも遠隔攻撃が出来るようだ

8653うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:27:45 ID:0JvUUByc0
                      __
            ____ ゙i ,-r''"ノ===.l
            !.,,_ ―‐~l"j ,|/::::::::i" /_
               ̄`''ーt/.r、-'" l. ,| ~`'ー-;
ー-、、,,,__    _         `ーi'| ゙''jー--、 ̄ ̄ ̄
''ー-、、.,_~,r"l::lー-、、_       |:|. 〈::::::::::::|__
.     ,イ:::::|:| ̄~~ヾ:、      /_!、-'‐''"~-- ̄~゙゙``''ヽ、,,.:-、――r
    r' l::::::|:|'l゙l-l ̄~'''i,,,r;,/"-‐''"~ //::::::::::::::::::::::::|'":::::::::゙':, ̄
    ,! |::::::|:|.| |::|   |::|.|:l::::::===::,///:::::::::::::::::::::::::::|'''''ir-、::゙i,
    l .|::::::|:| | レ'~i:::::::i―:、--、--、-〈ニ、::::::::::::::::::::::::イ、 ゙i,゙i,i,:::::l
.   l゙i ,|::::::|:|,/i  ゙l::::::l,   l::::::l  l:::::l l,:::::::::::::::::::::::::ト-   ゙-゙i,::l _,,,,,....、、---,‐、、‐、、‐、、..、
  ,.ト't. |::::r'"-‐i |  ゙'''''''゙  'ー‐'  'ー‐' i,::::::::::::::::::::::|--―',r-―'',r'ヽ、   ゙i,:::::゙i,゙i,゙i, ゙i,゙、゙i、i,゙:、
__,i":| ゙t|::::|;;;;;;;;;|.||              ゙i,:::::::::::::::::::ノ   l" ̄ ̄| ̄ ̄|    ゙i,:::::゙:、      ゙:、
ヾii, |  ヾ:::!、;;;;;,!.|l              ゙i,:::::::::::/    !、.........!、  ,.!    ゙i、::::::゙:、      ゙:、
 ゙ト.|   ヾ、゙iヾ,! |:l               ゙i,''''〈======  'ー―---'"  __ ゙i,::::::::゙i,_____゙ヽ
. ヽ|    ,r'ヽi |:|―――――――――― i ゙̄i,.     r'" ̄~~/ヽ、     ゙、::::::::l.       ゙l,
   ゙ー―''t~..,,_゙i, ||               .l:::/゙i,     | ̄ ̄~| ̄ ̄|      ゙、:::::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;l. ||                l:/  ~`''ー-、ヾ''ー--'---,ノ        ゙、:::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;|.∥               .l         ̄~`ー--、、_         ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
      `ヽ、ノ.∥            _  l               ゙''''ー-、、,,_ ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
        ゙i, ∥ ┌‐┐  l::::::::l  l:::::::l.  l                     ~''''ー-'-'--‐'''―''゙'''゙゙
         ゙i, |  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|.  |
         ゙i,|  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|__,,.!
          `!  |::::::::|___,,..!--‐'―'''゙''''"
            ̄ ̄ ̄



ホワイトベースも、残存したサラミスを纏め

どうやらア・バオア・クー内部へ突入する様だ

ジム隊の護衛を元に周辺のザクやドムを撃破しつつ、内部へ侵入した

アムロのガンダムも見えない


が、人の感覚を感じる

直感で、MAのパイロットだと感じた

8654うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:30:44 ID:0JvUUByc0
              /  ヽ       /   \
                /    ∧    rく   __`ヽ
             / _ヽ   ,=ミヽ イ   ∨ヘ    `i:ハ
            . イ ´  _/    `    /   ∨   | 人
         /   / / _   ハ  xヘ   ∨、λ  \
        /    /  l / /    ∨   `l   ∨ ミヽー- ミ 、__ ,ノ
        { /;    l/   レ' /  , -イ ノ / l {   ∨ミヽヘ、   ̄ `ン`
       Ⅵ {\ / / ノ l /ィ 7 ハj彡ヘ圦 、 __ 丶 `ヽ 辷=彡__         貴方は……
.       \∨込 {/  ノ/ _`ヽli /    リ.斗 卞、 三ミ ー、 -<´- 、 ハ
         Y`ト } /.-、`弋以`  .: ' ィf卞アj ト -、 ハ  l`¨ ヽ、__ } l- 、    サイド6でララァと会っていた人ね
          ノノ j/ ′ ト〉   ′    `¨´ ハ | イ |: l: l       j / `ヽ
           / {  l   ;       ,    λ K l\ 从    〃       連邦軍のエースの……
     r 、      从 |   lト、  , ‐- .  / \l: \ ` ー=ミ -/
     {  \   /  jl   !__\ ー- ' イ__人r 气ミハ\ \ ´
        、  \   /il    |─┐ ー '´ f.:r┤〈 ,、_ \:':〉l \ \
       ヽ   ヽ < :,   l、 []:|.:.|、_|.:LィY´ ,、  ∨ j  ヽ  `
         ヽ   ` -j   'ヽ`¨ ー┐f´: :: :r',   / l
r─- .. __ ノヽ -- '   ィ  ', _: :lλ : :/ ,  '   ! 、
ヽ、          -‐ ' ´    \」 ∨ハ: :Y´{    /: :\
  ` ー --  .__   イ  ゝ _  ,.  \ }l/| : :辷ゝ、  / : : : : \
      ノ    ィ ー --‐ '^ 7卞、    Y/! ̄ Vl´; `7 : : : : : : : ヽ
     、 "   / ∨',.:.:.:.:.:ノ/ : |: : :`: ー:'j/j: : : :.ヘ': :λ: : : : : : : : : :ヽ
     ` ¨´    ヽ ー '/: :、 : l : _, :-‐/l/ ー-- ハイ\ヽ: : : : : : : : : :\
             `ヤゝ -‐: : l´: : : :〈 〈: : : : :.j: : ヘ.  \ヽ: : : : : : : : :λ
                  ∨: : : : : :',: : : : :.l/|.: : : :.{: : : l:l    ヽ :,: : : : : : : : :ヽ
                〈 : : : : : : | : : : : l/|.: : : :.l: : イl:|      ヾ、: : : : : : :ノ
               ∨: : : : :.|: : : : :.l/|.: : : :.|´: :|l:|      ` ー一 '




     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`   ―ああ、あんたは確かその場に居たな
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      車のウィンチをシャアに渡していた……
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

8656うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:39:15 ID:0JvUUByc0
                           / ``ー-、
     _/'''ヽ  _..、    _....--ー;___、  _〃:::::::::::::::::::::|
    /':::::::::::::::''´ ,,l,,..一‐‐´::::::_....--―‐::::::::lヽ、:::::::::::::::::::l
    :::::::::::::/ |'厂 ̄::::::::::r"'´''‐ー-、::::::::::::| 'ゝ '、:::::::::::::::ヽ
    ヽ::::::〈 /l丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''ぐ'''‐っ:::::::::::::::::ヘ.
     ヾ::::::::’ '|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::ヽ:::::::\:::::::::::::::::ヽ       何が貴方をそこまで強くするの?
       l:::::::::::ノ:::::::::::::::::::ノヘ::::::、::::::::::::丶:::::::::丶 ヘ::::\:::::::::::::::\
     |:::::::::r":::::::::::/:::::/  ヽ::::::、:::::::::::::ヽ:::::::::ゝ、ヽ::::::丶::::::::::::::::\    心に悩みを抱えながら、何故誰とも共有しないの?
      | ::::::/:::::::::::::'::::::ノ   \ ヽ :、::、 :::::::ヽ::::::::ヽヽ:::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ、
     !::::::l::::::::::::::::/’,'     ゙ヽ 'ヽ--‐-ヽ::ヾ,:l:::::::\ \:::::::::゙:::::::::::::::::ヽ 、  何故、そこまで他人を優先するの?
     |:::::::ヽ:::::::::/ :l ----    ) ィ≡ミ ∨ゝ|:::::::::::ヽ `‐...::::::ヽ:::::::::::::::::〉
     |::::::/::::::/:::::_ 1_:ィ≡ミi   '" ヾ::::::ノ   !,'゙:::::::::::::::ヽ  `ー- ::::::::::::/   貴方は、自分が助かりたいとは思わないの?
     l::::/ V:::::::::::::ヽヘ:::::::リ     ゙ ̄ 、ノl/::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::/
     ヾ:l   '::::::::::::::ハ、  ̄        ^ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /    ララァは……、シャア大佐に救われ救おうとした
       |   ゙ヘ:::::::∫::ヽ、   `_ __   ノヘ :::::::::::::::::::::::゙':::::::::ヽ  /
      ヽ   `゙へ:::::::::::゙'ゝ、    ../  '::::::::::::|´``''‐':::::::::::::::ヽ、     私もララァと心が通えた、友達よ
          ′     |::::::::::::::」l(ヽ' ‐ ′ :::::冫::::::::|   ヽ.::::::::::::::::::\
            /::::r::::::::::::l ノ/ヽ、  /:::::/::::::::::ノ     |::::::|''ー-....、\
        /フ   |:::|::ヽ:::::::::ノ |  〉  _〈,:::::::::::::/     .. l :::/      ⌒ `^  ̄_ニ--   けれど、貴方は同じようなニュータイプが居るのに
      /77/ ゝ  ヾヾ|丶:::/  |    ....丿::::::ノ     r'  |/、 ,--r--‐''^ ̄´´
     _//// /....    ヾ:::::卜 |    / |/    ノ’ / _/                  彼を友や同胞では無く、守るべき部下としか見ていない
    / /// / 丿    '、::::::|   |   /       / _辷 ´ ..--‐'ヘ、
    /   丿 /       \:!  弋^ナ     _/ ‐='ニ―二ニ ゝ _ ,,.... ゝ
    |、 ヽ  ヽ        ぃ|ヽ /   _..-''´ jニn--=ぃ..、 ゙ハ  _ _,,.. "ヽ
    ヽ  ゝ /       │ リ---‐'‐ン^´    _{jl/"   "`ゝ ゙ム゙'、    }、
    '、 ’、|__.. 、     |  ヽ:::::::::::′     7`       `ゝ'ヽ'{'、 ,..‐"
     !_-.... rX 」ユ-..,,_   ¦  `ヘ′     ./         ゙ベlッ广 _.._----
     六゙ニ-ぅ"    '⌒ ‐- '、   ′     ,'          _..:)ゝ‐'' ニ ---
     ./''´ ′       `゛'l'、        '、 丿       l′ / ̄
     丶_             'ヘ ┐     ¦│  '、 '、  「  !


そういう彼女の心から、とても強く暖かい光を感じる

友を守りたい、それは軍からの命令では無く

彼女が心の底から思っている事だと理解した

8658うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 17:43:28 ID:0JvUUByc0
                      -──-
                  ,  '"´////////////////`丶、
              ////////////////////////// \
              ///////////////////////////////ヽ
           , '/////////////////////////////////∧
.          //////////////////////////ヽ//////////i   ―――俺は、軍人だ
         / ヽ//////////////////////γ´Vヽ///////l
.        /    l/////////,ィク////,へ////l  V l///////l   軍人は自分より上の階級の軍人の命令に従う
        lゝ、 ノ///////// /////  ヽ///ゝ、 .lノ////// |
        |///////////// /////-‐‐‐- _ヽ/////.l///////リ   時には部下を死なせ、同期を死なせ、自分を死なせる
        |.//////////// l////  ___ .V////.}///////
          V/////////メ  l/ル゙  ィf--┬ミ V///イ//////    部隊を動かすにあたってコミュニケーションは必要だが、過度な馴れ合いは判断を鈍らせ
          V////////:::l}  l/    |l:::::::l} ノ  V// .}/////
         VⅣ////lゞ''         勹zシ   |V! .リ////     鈍らせた判断は本来、一人の犠牲ですむ所を百人の犠牲に増やす
         ',| V.///l  ヽ                |/レ'////
            ヽ //lヽ   、 _         レイ/////      仕事だからな、割り切らなければ心が死んでしまう
              .ヽ/l  \ / r/ヽ        Vハル'゙
             ヽl  /-‐´ イ≦ ´   _ --─  ̄V
        , --ャ--─ァイ   ^ ‐---- 、l¨ヤ         V
        |  .ヽ ´       ^ヽ‐--r > V  _,,,... -‐ 、_〉
        |    ヽ,         \./ /| .∧,/      ヽ
        |      `ー┬───‐、. ∨∧ /         ヽ
.        T ─-- __  }      ∧ V V          ヽ
        |       ̄「     / ̄ヽ、_V .l


【やらない子に聞きたい事や言いたい事があれば、↓3までどうぞ】

8659安価のやる夫だお2015/03/09(月) 17:55:21 ID:ZOHO3vuc0
部下を部下として見るのはおかしい事じゃないだろ。アムロもカイもハヤトも、他の奴等もみんな俺の部下だ
ちょっと自分と似てるからって、えこひいきはいけないだろ

それにこんな能力なんかなくたって俺は同僚や部下、ガキどもや他のWBの奴等とだって通じ合ってる
俺がダメになりそうだったとき、みんな心配してくれてた。小さなガキどもまでもな。おかげで救われたよ

8660安価のやる夫だお2015/03/09(月) 17:57:39 ID:OZrAUmyE0
だがな
俺は思ってるより甘いらしい
俺はあいつ等死なせたくないのよ
なんだかんだ良い奴等だからな
だから俺はあいつ等をできるだけのことやって生かしてやりたいのよ
俺がいる限りあいつ等は死なせるかってんだ
あいつ等は俺の大事な守るべき部下だ
俺の大事なものを傷物にされてたまるかってんだ

8661安価のやる夫だお2015/03/09(月) 18:01:36 ID:GVnQI7MI0
或いは、あんたみたいな良い女が傍にいれば俺の心の負担は減るかもしれんがな
あいにく、軍内での異性への出会いには恵まれなくてな
あんたみたいな仲間想いで温かい心を、この荒んだ戦乱の中で維持できる人は貴重だ
出来れば、味方として出会いたかったよ

8662うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:06:10 ID:0JvUUByc0
              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ   部下を部下として見る事は普通だろう
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i   アムロ、カイ、ハヤト……皆俺の部下だ
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|   自分と似ているからと言って特別扱いは出来ない
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!   それに、ニュータイプであろうが、なかろうが
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /     俺は同僚や部下、ガキどもや他のホワイトベースの奴等とだって通じ合ってる
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′
.      ,∠  `ヽ,   \__  .| ̄7      俺がダメになりそうだったとき、みんな心配してくれてた。小さなガキどもまでもな。おかげで救われたんだ
    /"¨_""'' 、 ヽ    /  ユ 〈、
   イ/  ` ヽ、   l  <=== "`ヽ.l ヽ





               ,、     ___ ,、 -―- 、        , イ{
            { ヽ イ´____{ ヽ     ̄`ヽ  /   |
            |  / /⌒ヽ  { ̄ /   \    ̄` >´     l
          / / /  i    }       ヽ     ヾ     l
          |  / /  |     ト         \   {     l
          | ./ {   {    } ヽ }  ヽ     ヽ  ト     .l        なら、その死なすべき時に死なせれなくなるんじゃないかしら
            }'   l   |    .ノ  ;.ト   ヽ   ト、ヽ } 〉、    l
.            〉  |   ∧   /   '! \  }ヽ    ヽ ∨  }   ヽ     貴方は、自分の言っている事が矛盾しているわ
            '   .|   | , /         \ナ弋  |、 }ヽ}   |ヽ    \
         ,  . イ  .| ∨-‐     -‐匕孑} l l l ハ  |  \   ヽ
         { / ハ  {  {ィ´孑セ     乂,,ノ ∨ | | / ヽ }   ヽ   \
         |.∧  〉  ヽ | ` 乂ノ            ヽl' /  | ソ     ヽ   }、
         !'  } /∧ハノ∧            ム/|  .| {      }   ∧}
             {/イ{ ト/ヽ ハ    _ ,、   イ   .|  .| |      |  .∧ .}
             | { } /{   }川ヽ 、  ― ´ イ / i  |  .| |      | / ∨
      f‐、     'イ! }∧{  .}川イ   }`‐ ´  | 、/ /.∨/ .|      | {
fヽ ―--ヽ `ヽ     ! ヽ /ィ´ | ト´l|    /〉 / /  ∧  、     {'
こ ` ̄‐-     丶      〈   .| | f {    ./イ /  /_ヽ  ヽ     ヽ
  ヽ `      〉ヽ       .∧  | | {     ' / /  /  ヽ \ \
     ̄>、  /   }__    .//∧ ∨ |      ' イ ノ __>、  ヽ
     ヽ ̄   ィ//}   ////∧   ,     /   }/´7/////}     ヽ
      {ヽ_,イ////∧ .///////ヽ  i   ' //////////l     }
        ∨//////∧ }////////ヽ i  /イ///////////}     '
        ∨///////Y//////////  '/' r、///////////l
        ∨///////}/////////`⌒丶' `//////////|

8663うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:11:13 ID:0JvUUByc0
               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ     そうさ、甘いのさ俺は
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}   自分で思っていた以上に、死なせたくない
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|
         |:::i:|:::::l:::::j   .|::iリ     |:; <:::::::::::l   生意気だったり、ムカついたり、口答えすんなって思う時もあるけれど
.       !::i:::::::l:::::|==、 .|゙  ,===x.|::|.i}:::::::::;'
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ   なんだかんだ良い奴らなんだ、だから俺はあいつ等をできるだけのことやって生かしてやりたい
        ヾ、:{ヾ:::lヽ  マ ̄フ  .ノリ:::::Y
          ` .ヾ| >.` ´ <  |从ハ{    俺が居る限り、死なせはしないって
            __/ `i¨´< ̄ ̄ ̄Z__
          , < <  .Y   ヽ        > 、   あいつらは俺の大事な守るべき部下だから
         /      ヽ  |` ´ ヽ         .ヘ
         {    y  ヽ |`===イ}    v    .}   俺の大切な物を傷物にされたくないのさ
           l   .l.   〉|     .|、    |     i
           l   .l   / .|    .|.ヘ.   |      |
           l   .|  〈 .|    .|. 〉   |      l






             r‐- 、           ∠¨ \
          _,.斗f_:.:.:.:.:`¨ ̄¨'・‐.=‐/、:.:.:.:.:.∧
     ィ⌒ /⌒`:.:.:ム l冖‐-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >、   ':‐┐
     |:.:.:./ :. 「 ̄:.:.:.:.:.:‐-:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.: \:. /:. ∧:.:.   !|
     | :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、、:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:. \:.:.:.:.:|V:.  {
     ヽ///:.:/:.:.:.: 〈イ!ヽ、:.:.\:.:';:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\/: :|:.:.:. |
       /::./:.:.:.:|:.:.:.:.:| | /|:.:.:.:.:.:| .:|:.:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:..|:.:.:. |      ――優しいのね、けどその優しさが貴方の立場を苦しめる
     /:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|. :|   jヽ!:.:..| .:|_:. |:.:. |:.:.:.:.:.|: :!:.:.:. ヽ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|、:.:.. |. :|  |:./レ´|_/_`}゚:_|:.:八:.:.:.イ|/:}:\:.:. \    頭が良いから、自分はどんな立場なのかを理解し
     |:.:.:.:..\:.:.| Y,人 |  |/  rテ歹以N|:.:.:|:.:メ: | |}.∧:::.:|¨\、
     i:.:.|::.:.:.:.:\ irテ气、      { )リ彳}し/ルト、|ソ |レ' \|  )  大人だから、それに沿う
     |:./::!:.:.:\{マ〈 込ヽ     弋ツ レ'i!:./ }:. /|    )
     レ' |/ヘ:.:.: | キ 弋ツ ,     //'/ |/ _ノ:./:.{         与えられた役割を演じ、それで仲間が助かるならと心を殺している
        .\|∧ハ//               ム¨|:.:.:.:. :.|
            }:/::∧     _     ∠!/人 i|:. ト
            |:.: :|.: :>.、            {/:./:.:.:.Y|:. :.{
          /::::イ| / .:.:.:|::`:..r ‐ '´   八/|:〈::. |:|:.:.:.:|
          ,':::/ / .:.:.:/// j       ∧:.',:.:|:l:.:.:人
         //::¨/‐::/-キ ̄       /  〉:.:.|:.:.ヘ、ヽ
        {:.:. /:/ ノ   /∧     ,-  /|:.:./之--):.〉
       ノ :../( \  〃  ヽ、      / |/〉 |: ヽ(/
      ´  :`〉   ∨/  \ ',    /   |∧ ',   }」
         ∧    ム>   \〉、./  /    l    !ヽ、

8664うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:21:42 ID:0JvUUByc0
                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      或いは、あんたみたいな良い女が傍にいれば俺の心の負担は減るかもしれんがな
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、     あいにく、軍内での異性への出会いには恵まれなくて
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',     あんたみたいな仲間想いで温かい心を、この荒んだ戦乱の中で維持できる人間は貴重だ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}      出来れば、味方として出会いたかった
            {::;ィ::::::::::::::::::::::::::ミト、;./:::/i:,'<´ ̄.{:トi:::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i::::::::::::::::::::::::/::o::;イ::/ iノ  ,ィ"´`リ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ:::::::::::::::::/i::::::゚::,'リ    .i      {:::::::::::::::::::::::/
             i::{:::::::::::::::/、">;ノ        l     i::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄       彡ミ≡=- /:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     -─     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >:::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: ::  , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、






                     イヽ / ヽ
                /: ヽ    /: : :} ∨: : : \      ィ :^ヽ
            /: : : : ヽ /: : : ハ: :ハ: : : : \‐- ./ : : : : }        貴方は、オールドタイプの考えを持ったニュータイプと言った所かしら
         , ィ"´: : : : ヽイ: : : ノ"´} ヽ: : : : : : \>"ヽ: :-ヽ、
          マ: : : : : : /: :/: :イ: : : :{ : : : \: : : : : ヽ: : :}ヽ: : : : >、    力と思考がかみ合わない、可哀そうな人……
         ハ: : : : : / : /: : }: : : ハ: : : : : :ヽ、 : : : ヽ: : ヘ: : : : : : }
           V : : /: :./: : : /: : : i {: : : : : : : : : : : : : : : : :' : : : : /
           /: / : /: : : イ{ : : ∧: ヽ: : : : : : : : : : : : :}: : ∧: : 八
          { : j: : : :i: : : : ハ: : ' ヽ \: : : :|: : : | : : |: :ヘ∧: : : ヽ
          |: :| : : : |: :i : :{ マ {   ',   ヽ : |: : : | : : !: : : }ヽヽ: : : :\
          |: :} :i : :{: :マ: :|―弋ヽ  !    i斗―ナト/: i : :! ',ヘ: :\ : \
          }: j ハ: :!ヽ: ヽl {弌云ト     }イf云刀.lイ: ハ: | ヽ \: : :ヽ: ミ、
         リ /:{  ヽ', ヽ: :}弋 乂リ     乂リ ノ/:{: | ヾ!   ヾ \}: :ハ:}
          j 八: ',  ヤ: : |八   ̄   i      ̄ ノイ: :l      `  メ:} リ
          /´  ヽ'  ヤ: : }: : ヽ    ′     イ: :{ : ハ          ソ
         ´    `  i: :リ: : ト: :>. 、´`  イ:ヽ: 八: : : ヽ
                 }: /: : :} ヽ: :\ > イ /{ュ: :\: ヽ: : :\
                 //: : : /≦ト、 :ヽ  / /: : > 、ヘ: : :ヽ\

8666うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:33:24 ID:0JvUUByc0
              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.     自分でも歪んで、不器用な男だなって思うさ
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、   けど、これが現実で置かれた立場だ
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i |,__\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i |  ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |   あんたもおんなじだろ?
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从   なら、役目を果たそうじゃないか
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、      , .ノイ    八 从
          \ .:{\  ー=  ´    .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \


【エルメス戦です】

【これが最後の戦闘になります】



エルメスデータ

【エルメス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久250
┃装甲 30
┃機動力 30


┃■能力■

┃○メガ粒子砲攻撃力90 ×2

┃○ビット  攻撃力70
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ヤラナイコ・ヴィップデ



【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【指揮】40 【格闘】20 【射撃】60+10 【回避】50+10 【防御】30 【覚醒】70+10 【幸運】70

┃○MA乗り MAに搭乗時、射撃と回避に+10

┃○ニュータイプLv2 覚醒に+10
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8668うっかり一兵衛 ◆98nchqpi/22015/03/09(月) 18:41:19 ID:0JvUUByc0
ターン順 エルメス→G3



エルメスのターン

ビット選択

覚醒80

ダイス目17






初ニュータイプ戦なので解説

ビット・ファンネル系は【回避】では無く、【覚醒】で判定します


ネラウオの場合覚醒が補正込で100ですが、ヤラナイコの補正+10と引きあわせて

確立が90%になります


下2で1~100の数字をどうぞ、90以下で成功です

8670安価のやる夫だお2015/03/09(月) 18:45:41 ID:lDeExkKY0
67

8672うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:50:45 ID:0JvUUByc0
55iti+67=122

22で判定、回避



                                 / 7
                                  / /
           , 、                   / / .,、
           \ \         ,.-,--,,,.   / / / \        あんたの言う通り、ニュータイプとしての力が
            \ \       /i__l ,:' `,,;:''〈-/<´    \
             \ \ `゙''-;;,,' !__!/.,;;-'' .ノヽ':::::::\   /     俺をここまで生かしてきた!
                 ` ∠'''::.,  i`゙'';':::';''"=, . |ヨ |:::::::::::::\/ /;;;,,,,
                 /´ヽ`ヽ:iヽil i',`''´'''.,,,'}. .|ヨ |ヽ,:::::::;/| /;;;;;;;;;;;;;;,,,  だが、それを俺が生きるために使う事を批判すると言うのは
              {.- ┼-.}ノ'':/\三´.l.| . |ヨ/;;;;;;';''"::::::| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
             ,ゝ=,i,,-';;;::::';:::::::::';'''l,/'i,,='';;;;彡/:::::::::::|'`゙''=:,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,   誰にも出来ないはずだ!
             '; 〈./;;;;::::ヽ;:〉::/|‐' 彡彡彡/::::::::;;;/    /-.、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
            _,,ゝ';;;;:/:':,/::i'':::::|-、\彡彡''"::;/;/=,,,,__/ __.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
          /:::::::::::;::、:';/';:::::::i;/  ヽ:::::::::::::::::::';;;;/;;;;;;;;;;;;;;ヾ;',-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
         //三"''´`〉〉';:::::i:::::::i''''ヾ´`!_,,,、::::::::::::i/'''';;;;;;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
            '-'i//////〈〈::::i:::::i::::: |_/{ ;' ヨ:::':.;;;;-=7、  '''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
         /7//////;i:';::/-,::i::::::|':,,/ヾ'' -{::::/-''"/=''"\  '''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
         ':;':,////-<ノi''::::;';//!-|,,/ -''"';/_,,=''"、.   \   ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
          `''=''    ヾ-'i-|!::::!''i'',,)_!='''"" ';,,_  `>、. /''=-::,,,,  ''''';;;;._''
                  `‐i!:::|''"-, |    '; `';´  .';/     ゙''=-::,, |  \
                    // i | !     ';.  ';   ';       /三!    \





                      /
                   // /
                  // //
                    //
        ヽ          //         何故、それ程の力を
       、  }i   ,     /
         iレ' {  〃            体制の言いなりに使うの!?
     /〃 ,. `' /
    7   7  (             ジオン・ズム・ダイクンは、人の新しい有り方だと説いたのに!
   <l_ iレレ  __ノ_,ニ=-
    (l  ∠三)/
     レ'′



あなたの番です、射撃か格闘か

下2で決定

8674安価のやる夫だお2015/03/09(月) 18:51:12 ID:lDeExkKY0
射撃

8676うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 18:59:07 ID:0JvUUByc0
ガンダムのヒロイン(敵)はだいたいこんなんやんけ!



射撃、100+100-80=120


回避60+80-100=40

ダイス目48、命中


ダメージ170

エルメス耐久、残り80

8680うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:05:47 ID:0JvUUByc0
                      |
                      ||
                     |.|
             ___    _l |          エルメスの装甲が……!
           ,,-''       ̄ ̄ ̄/、
        //   ,-,     ∠__ヽ____   ララァ、私勝てるの……?
  o―--/. '  `ヽ //            ,,-―'
    ̄//l/l_ o―=_i'          /l
    /.l _,,-―'   ̄ ヽ         /l  |    三=-
   /: ''         l       ノ_|_|
 /___________,,-―''  _丶____
  ̄/_,-‐'ニ|::::::| 三三ヽ::::::::::゙ー―、ニ____,==='
 /-' ヽ三ノ_|_三三ノ___ノ_ノ__ノノ





エルメス、メガ粒子砲を選択

射撃150-100=50%


ダイス目39


回避か、防御か↓2

8682安価のやる夫だお2015/03/09(月) 19:07:18 ID:E0h/XZd20
回避

8683うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:14:54 ID:0JvUUByc0
【回避】75+10+30=115-80+100=135%



こいつ、死なないんじゃないかな

8689うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:23:55 ID:0JvUUByc0
                              ,, - ''"\     /.>
-- = ::.,,, _ _,-,<'''''=;;,- ,,, _ _    ,..、,   ,, - ''"::::::::::::::::':;\   .//
 ̄ ''''' ー--{_.i ,};;;;;i´- ,,,_  /フ"  ,>';;, i! ';::::::::;;::=:''" ヾ;':; \"/
           ヾ!;;;;i    ヾ  !ヽ、 /i oヾ i! ';::〈     ,, "::::':;;;;\          ―――
            `゙ =--{  |  i/iヨ ヽ--.i! ';':;ヽ= ''"::::::::::::::::'○;\
                     \.'; /::::'ヨ |゙´`.i! ';:';;;;::::::::::::::::::::::::::::::':;::::ヽ
                     ゙';:::::i ヾ'ヾnノ.i! {○;;:::::::::::::::::::::::::::::::':;::::.ヽ
                      ';:::i      i! ';''::':;::::::::::::::::::::::::::::::::'::;::::.ヽ
                      ';::`゙''=-=''": i! ';::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::::::':;:;;:''ヽ
                       〈::::::::::::::,::-,;;;;;i! ';:::::::':;::::::::::::::::::::::::::;;::'':':,::::: ',
                     〉=-:,,/:::::';i三i! ';:::::::::':;:::::::::::::;;;;::''::::::::::::':;:::: ',
                       /ヾ';=-';:::::〈- .i! ';:::::::::::';:;;::''"::::'.,'.,:::::::::::::':;:::: ',
                  ,..,/  ヽ,, _';::::〉- .i! ';;;;::::''"':;:::::::::::::'., '.,::::::::::::':;::: ',
                    , '  ';  /=,,_ `>=- ,,, i! ':,::::::::::::':;::::::::::::'., '.,;;;;;;;;;;;':;:: ',
              /     '; ,! ,, _ i´|    ヽ ':,:::::::::::':;::::::::::::〉    ./:':;: ',
              /      ,. i´,,_ ./ .!    .,,=ヽ ':,::::::::::':;:::/ __  〈:::::::::':;::',
         ,. .、./       , ' , ';  ゙'; /i,, -=''"   ヽ ':,:::::::::':; ̄:::::`'.., ',:::::::::':;:',
        / ../\   / ,='" `゙=-'"  ';     ,,, ...,ヽ ':,::::::::':;:::::::::::::::'.., ',:::::::::':;',
          i ./.   \/ ='"          ';  i´   ':,ヽ ':,:::::::':;:::::::::::::::::'.,',:::::::::':;




自身は違うと言ったニュータイプ

だが、ここにきてその力が今のあなたを突き動かす


これが、とどめになるだろう



下2で行動をどうぞ

8690安価のやる夫だお2015/03/09(月) 19:24:42 ID:lDeExkKY0
射撃 ビームライフル

8691安価のやる夫だお2015/03/09(月) 19:25:17 ID:Nswdw0ro0
>>8688
あまりに強すぎてデータかするとバランス崩すからオペレータや別働隊みたいにNPC扱いされてるかもしれない。

あるいは経験値泥棒かw

8692安価のやる夫だお2015/03/09(月) 19:25:34 ID:Nswdw0ro0
あ、すみません。↑でお願いします。

8696うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:29:46 ID:0JvUUByc0
射撃、100+100-80=120

ごめん実はさっきのエルメス機動力足してなかった
だから下が正しい回避のステになります
やっちゃった以上、ダメージは受けたままです。すまんやらないこ

回避60+80+30=170%-100%=70%

ダイス目21

回避

8699うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:37:20 ID:0JvUUByc0
          r-..、
        /..:::::::::i_,. ー=ヘ、,.-、
       '..:::::::::::/./::::/..:::::::lヽ、
      〈::::::::::::/..:/:::::::/..:::::::::::ノ:::¬
       }:::::::::'::::::::::::::{ ::::::::::::r'|::,、:::|
        /:::::::/{::::::::::::::::〉:::::::::::::从ノヘ|
       {::::r'´ ∨:::::::::/..::::::::人 ノ     ここで……負ける訳には!
      ヽ、   }乂ヘ{:::::l::::ィ_/
          /::〉_rュハ::トヽ{
         )f´,'  /ニ=、
          /  /    i`、
           i  ;     ト∧
           |  |     |  `
            i  :|     |  }
             !___|     l  ノ
          Vー-|     i {
           }   l     l '




エルメスはG3のビームライフルの斉射を何とか躱す

すると、エルメスはG3目がけて突進をしてくる

格闘20+80-100=0

失敗



幸運判定70

ダイス目42





                      |
                      ||
                     |.|
             ___    _l |
           ,,-''       ̄ ̄ ̄/、
        //   ,-,     ∠__ヽ____
  o―--/. '  `ヽ //            ,,-―'
    ̄//l/l_ o―=_i'          /l
    /.l _,,-―'   ̄ ヽ         /l  |    三=-
   /: ''         l       ノ_|_|
 /___________,,-―''  _丶____
  ̄/_,-‐'ニ|::::::| 三三ヽ::::::::::゙ー―、ニ____,==='
 /-' ヽ三ノ_|_三三ノ___ノ_ノ__ノノ



エルメスは体当たりに失敗したものの

隕石にぶつかるなどは無かったようだ

が、先程のダメージを受けたか少し加速が遅い

今なら当たるかもしれない  【エルメス回避-20】


あなたの行動↓2

8701安価のやる夫だお2015/03/09(月) 19:38:26 ID:E0h/XZd20
射撃 ビームライフル

8703うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:41:06 ID:0JvUUByc0
射撃、100+100-80=120


回避60+80+30=170%-100%-20%=50%


ダイス目57

命中

ダメージ170


エルメス、撃破



最後にイベント挟んで終戦となります

8704うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:47:25 ID:0JvUUByc0
幸運70

ダイス目59





                           \
                            \\
                   //         \\
                  // _―    ̄ ̄ ̄  〉      //
                _― ̄            /  //
            _― ̄                / //
          /  /                ///
        /  /                ///
       /            /         /\
   __/       ___/        /|____
    ̄ ̄| \V/    ̄ ̄/       /      /
       | /               /  _― ̄
       / /      __       ノ_― ̄ /
  /三 //    // 三三\ ̄ ̄     /
 /三 /    //  三三三三\\  /
 〈==/ /|/   二二二二二二〉〉/




MAエルメスのG3のビームが直撃するよりも前に

緊急脱出装置が発動

パイロットが射出され、閃光が眩くきらめく

あなたはパイロットの方へG3を向け、コクピットを開く

宇宙の法則に則り、脱出の運動力をそのままに彼女はコクピットへと入った

8708うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 19:56:38 ID:0JvUUByc0
             /: : : : : ヽ-/Y`ヽ――-ミ    /: : : : : ヽ
          , イ: : イ : : /:ィ /:ハ: \: : :  ̄`ヽ /: : : : : : : :}、
         〈: : : 〃: : /: 〃ハ' :{:ヘ: : :ヽ: : : : : : : >ユ、: : ∠うム、
        ヽ: :V: イ: : :": :/ : ヽ: ヾ、; ; \: : : : : ハ ∧ : : : : : : : :}
           .>"/: : : : /: :ハ: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : : : { :} : : : : : : : :'
         /: :/: : i: :/: :,'  ; : : : : : : : : : : : :\: : : V} : : : : : : :/     ―――
        ./: : : ' : : :|: i: : |  .∨: : : :i: : l: : : ヽ: :ヽノハ : : : : : : {
       / : イ : : : : |: |: i |   ∨: : :|: : |: : i : ヽ : ∨/:リ : : : : : :|     これは……、そうララァ
      ,': :/.:| : : l:_:.|: |ハ!:    ∨: :|: : !: :イ: : :丶: :∨ }: : : : : : |
      |: イ: :| : : l.: :|弋丶     -弌}、/:_/|: : : :ハ: : :∨\: : : : {     助けてくれたのね、自分と同じようにならない様に……
      |:/l: :ハ: : ハ:l 孑示    示Zソハ/`l: : : : :|: : : ト  ヽ: : : ヽ
      |' .l:/ { V: : | { {う/}      {う/.:》 }: : : : :}: : : }:    \: : :ハ   ありがとう……、もっと楽しい所に連れて行きたかったわ
      ' |'  ∨: /ハ `´ 、     `‐‐" ノ: : :/,': : :ノ}       ヽ: ソ
         }: : :八           ''/: :/ :/': :メ:∧     _ノ}/}    ……うん、私もそう思ってる
          イ/イ{  }ヘ、  'ヽ    , イ: イ : イ/__ /: :ヾ:  ̄` ミ 、 }ノ
         /三 | ||  |: : :>  _ ,. イ/イ: :ハ{: : /三心、: :ヽ、   ヽ    親友よ……
       /ハ三 { .|| ノ∧: :ハ)   ./ {:.:| ヾソ三三ハ : : \
      {[三三]}ス、/|  ヽ: :}   ,   } |_ -X}三三三》ヽ、: :ヽ
      ∨三シ〈 /:∧  ヾ{   ´ ̄`'lリ ノ ∧三=三川: :i: : : }
      匕こイV、 rヽ         ,'イ//`/⌒ヾ三ソ{: :}:.ソ/
           / ∧  ゞイ>r――-ィ´イ /"/  -‐匕:}: :八: {
        /{ /ハ    ´ヘ ̄了`lゞ〃ノ ,/i    | :lル'  ヽ乂



どこか、虚ろな雰囲気で彼女はあなたの膝の上へとついた

目の前で寝覚めの悪くなるような事にならなくて良かったと思っていた時


アムロの声が聞こえた





――中尉、ホワイトベースの皆の所へ

そこから、少し離れた東にランチが

8710うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 20:03:50 ID:0JvUUByc0
     ,  -====‐-  ,.
   ,.:'           `:..、
.  /               ヽ
  ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      アムロか!?
  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::|
..  V::::::::::::::::::::::::::::::::::, '  !:::::::ハ::::l     今何処に居る、無事か!?
.   V:::::::::::::::::::::::::::::人__,イ::::::′jノ
.    }::::::::::::::::::::::::/  .|::::/レ゙
    }ハハルヘハハ〈 __/レ゙
   ./ ̄ ̄ハ|   }ハ¨l
  ../__/  |-、 }.∧|`、
 /     ./|ゝ、ノ|V l ハ
 },r'´ ̄``ヽ〈 .|   .| 〉 l ハ
 |       i ',|   .|/  .l  }





―僕は大丈夫です、シャアには逃げられたけど……

とにかく東へ、皆が……待ってます



それだけが聞こえると、アムロの声は消えた

兎に角東へ、行こう

アムロの言う通りなら、仲間が待っている

8711うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 20:09:45 ID:0JvUUByc0
                   _,r'"ヽ
                   // ̄_! ,!
                      // fゝ- '
                   // =|            _,. 、
                //_,. _ュ,. 斗‐ 、-ュ     ,f_-、 ',
                f〈 >-´、ヽ  _,. ┴ 、-┐ 〃 ノ_ノ
            ,. -‐ "´     ヾ` 、   _,. !´ 〃 f
           ,. '´     ,. - '"   i  }- '",.、ii'、v/ ┤
        /  \ ,. - '"       _!ノ-ヾ、、 !!/, "!
       /    /  ,. -‐┐   ,.‐< _ヽ  ,.\/,'   !
    ,.ィ/ \   '   | r┐.! 「」 /、ヾ/  |≦==H  ,i
  /!‐<    , 'ー ''"|ミ!| `´ ,| ‐'" ヽ/   ,!.    |.! ,!,-、
 |\\<\_ /_   ,.斗┘、'" '"!´`i´ _,. '"      !! i、 ,!!
 ,.\\\/-┴ '"_,.    |,. -、''"`´          <ゞ,.´ '"´
ヾヾ´ \`i  ̄   !_、 -'",. ''"'"           `´
  \\ ``¨¨¨¨ ´ノ,.'" '"´
    \ゝ_- ='"'"´



そこには、ランチと多くの仲間がいた

ホワイトベースは沈み、多くのMSや戦闘機も駄目だったようだが

皆脱出には成功したようだ

ブライト、ミライ、セイラ、カイ、ハヤト、リュウ、スレッガー、ジム隊の部下達

そして多くのホワイトベースを支えてきたクルー達が、あなたに向け手を振っている





         f⌒i            _____       r‐、
          マ_ム        \ <.  ヽ`ヽ、  ,./ム_マ
          マ_ム       ,イ \\. /¨}} .//ム_マ
           マ ム        /(( <>o\\rr‐v' /ム マ           ―生きていた
           マ ム     / ヽ_>、ゝ__\∧::j/ム マ
            マ ム     i  〈={ 〔rr-、_\/}ム マ   _____
    ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ム___r=、{_   |ヨ  〉厂´=゙7イ _≦__{三i三≧f^i
.   〈 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \___,ィ冖ミ、_lヨ //、_r‐i//f >=、   ` <三∧ヽ、
    ゚,〈フ ム厂      Y: :.\゙ー‐-、 ̄ii:::::≧"\‐- 、_>r―――ミニ} f〔〕
    ',゚, ̄ ̄ ̄ ̄\   |__\   \辷ニニニコi.ヽ___マ ____r‐‐‐/ニl |:::l
     〉   WB101 ー‐ |',  i  ゚\   V二二二i 〉  i マ RX  /ニニ| |::::l
    {∧ ii        |:.',  i   >、 V二二ニi/ヽ i ',78-3/三三}_l__|_
    ゝ込、 〔__〕   ロ |.: :',  i / fj ` ̄ ̄ ̄ fj `ー_j-‐≦三三ニ|゚i__i_〕
    /`ーァ`ー‐-ァ、   _ノ.: : :',._/___r―===―、-‐ァ/_ /三三三}_i::::l
    / ,' /  / /   ̄{: : : : : :〉r======ァ/:.',     |三/fiミfi{三三三ニ| |::::l
   ,゚ ,' / ‐‐/ /    廴: : ://三三三7'ヽ: :',     l ̄i三ミ}¨}r―ミ三ニ} i::::l
  __{ ,'/7―n /      〉`ーr―――イ: : : o: ', ____}  i 辷j |::::::::::Y三| l::::|
 ,イ Y//:::://^7    ,zz、{::::::::{:::::::::::::::/: : : : : /{::::/|  i    |:::::::::::|三| |::::|
 {i   i三三/ /    /\::\:::::i__::-‐{: : : :/ ̄/}-、\ i     |:::::::::::|三| |::::|


言葉にすれば、それだけだ

だが、その言葉を言える今がどれだけ幸運で幸福な事か

8715うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 20:16:40 ID:0JvUUByc0
        /      / |    |
       /      // ̄ ̄ ̄――――____
_―― ̄ ̄\    / ̄ ̄ ̄ ̄――――____ノ
         \/                | |
  丿ノ _丿ノ丿ノ丿ノノ丿丿ノ丿丿丿ノ   | |
  |   ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\    し  | |
   |  _ニ二       /二ニ==     し | | ごめんよララァ…
   | ( c⊂)       ( c⊂)__         }| |  僕にはまだ、帰れるところが
   /  ~~ ̄  /       ̄ ̄~~~         { |  |    あったんだ…
   |    //    〃       ミ      J| |
   |    | ノ                   | |  こんなにうれしい事は無い
   |    (                     | |
   |    \フ                  |_|   わかってくれるよね、
    |      _____          / /     ララァには
    \    \____ノ           / /       いつでも逢いに行けるから…
     \                 / /
      \     ⌒        //
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄|    //
      |  ̄|      | 「 ̄ ̄ ̄        /       ―――中尉!ブライトさん!フラウ!皆!
      |   |      | |      |       /
    \|__|      | |___|___/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



爆発を繰り返す、ア・バオア・クーからアレックスが飛び出す

ホワイトベースは沈んだが、隊員たちは皆生き延びれたようだ

その事に、ほっと胸をなでおろし

膝の重みを思い出す

どうやら、彼女は疲れたのか眠ってしまったようだ

8718うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 20:20:26 ID:0JvUUByc0
                            _,....  -‐=‐-  ...,_
                         ,..r='^´           ゙`ヽ..,_
                       ,r'"                  ゙!、,
                     /                     \
                    y'゙                        ゙ヽ.
                    /                           ヘ,
                  ,i"                            ゙i,
                  ,!                              ゙!
                 ,!                                ゙!
           _|    |                                 |
          /〇ヽ    |                                 |
          , 〇〇|    ゙!                               ,!
          〔  [ ̄i_     ゙!                                 ,!
         ` 〇〇|    ゙i.                                ;'
          ヘ〇/      ヘ,                            y'
            ̄|      ゝ,                          ノ
                    \                        /
                      ゙=.,                   ,,.='"
                         `=:..,              _.:='"
                           ^゙`‐-  ...,_,...  -‐' "゙





宇宙世紀0080、1月1日

地球連邦政府と、ジオン共和国の間で終戦協定が結ばれる

これにより、サイド3・グラナダの戦力は投降し

後に、【1年戦争】と呼ばれる戦いは終結した

人類の半数50億以上もの人々が犠牲になったこの戦争は

人類史でも最悪の戦争であった







8731うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:03:28 ID:0JvUUByc0
ネラウオはニュータイプとしては下かもしれない
意識がニュータイプでは無く、オールドタイプの思考だから

ジオンの言う、人類の革新とかじゃなくて
電話使わなくても話せるって便利だな、みたいな感じじゃないかな

8738うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:13:45 ID:0JvUUByc0
                    ,,、、、、、、、,,,,,
                  ,.:.ィイイ .:.:,',',','ミミミヽ
                ,.:, '´ `゙゙゙"""゙゙´ ̄`ヽミヽ
               ,':,.'         _..、、`,ミミ;.
               〃     _,,. 、 ,,.._,ィィィヘ、;:.;ミミ';,
               {;{  '´ ̄   ,.:'´      jミj
               N _, ,.rrテシ'} ,':.:`テェ'ュ、 _~` レL
               ,ハj ´~ ¨¨´.; ;.:.:.、´ ̄`゙゙`  Vハ
              い   ,. ィ、,,,...:;:;;:、     ノ j
              '、j  ,         `ヽ  Vノ
               {  { -‐ __-==_ァ-‐j} j  j
               ト、    `゙"""´     .イ
               LLヽ  ゞ---- ‐'   ∠_,j
               {「  「ニニニニTTニニニニニi  }
               {三} l.:::::::::::j } i.:.:::::::::::::::l 「_jー‐---、、、、
          __ _ _,. ィイ __ 」.:.:::::.:.j j j.:.:::::::::::.:.レイ ´/       ̄ ``777`ヽ
 ィイ T「¨¨"""´           ̄ /// ´ ̄    , ′        ///  . :.'.
/   リ」               ///       ' ,.′         /´  .: .:. :.:i
    ,′              ///    「三三二三 エエi      /   .: .:. :.:.:.l
   .;               ///     Lエエ二二三エエj     /    . :.:.:..:.l
                 ///                   /      .: .::.::l




戦後、連邦軍はニュータイプを危険視する

アムロはア・バオア・クー内部でシャアとの会話の際

連邦軍はニュータイプを政治の道具にすると言われたが

連邦軍はシャアの予想を裏切る程、保守的であった

後ろ盾であった、レビル将軍の戦死もあり

ニュータイプ部隊として喧伝されていた、ホワイトベース隊は戦後解体され

隊員たちもバラバラにされ、地球から出ることを禁じられる

唯一、ニュータイプの適正が低いとされたブライト・ノアは軍用シャトルの機長として

宇宙へ出ることを許可された

8745うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:20:48 ID:0JvUUByc0
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:/:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/



アムロ・レイは戦後、父母のテム、カマリアと共に北米シャイアン基地にてMSの研究ならびに実動作の点検と
新兵への教習にあたる
なお、本人の適正もあり多くのMSの設計にも関わった


                         、
                  ,  -‐    ̄` 丶 l|
             ,. '´               ' ‐ 、
             /                     、
.           , '                   丶
          /     / lヘヽ、、           ',
.         /     / ! | 丶 ヽ \            i
       //   / ./  ! |  \ \\   、      |
        //   ! /   !.l    \ \\  ヽ    |
        / !.   | !   丶  、_,,. ‐‐--、 \ !    |
.     _/ | i   | ! ,.-‐ ヾ     ゜ -‐ ゙ | レ 、   !
        | |i  ヾ、 ゜--  、          | !r 、i  l
       | ト!   丶      }''          ! .! ノ/ ! ,'
        !| ヽ、  ',     、_ ,       | !_ノ /!/
.          \ 丶   、 __ ....、     ! !| / /
             ` iヽ   ´ _     / |! .!/_ ′
                 ヽ| \      ,. ´  ノ 」  !
            _     |`>‐_´_,r‐ 「 ̄   l、
        ,r/// /''" ⌒' 1 「 { | 「 ̄|.|     」 `   、
        / ///_/‐- 、  ! |. | | |.  | ! _,. '´   ___ `丶 、- 、
.     /  ´ |     丶 ` '┼l┼‐└ ' ´  /  ̄   ` '' <〃, ヘ
    l      |       \  | | |     /         /`゙  ヽ
     |     |          ヽ | | |    /           /       `、

カイ・シデンは連邦軍を退役後、フリージャーナリストへ転向
1年戦争を通した真実の追及に没頭する

8748うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:23:21 ID:0JvUUByc0
                  _、__
            ,. -‐' "´    `` ‐、 ヽノ
        ,.‐ ´             `ー-、
     _ /    ,. ,  , , __          \
   _,-‐'=    , /ノ´|/ ´    ゙丶、      ヽ,
    /,  /                ヽ、       i
.  { 〃, /                 ゙、     l
   !/|/ .,'           __,,,.. .,_   ヾ、    |
.     i. {   _,, -- _、     ,=‐t;テ、  ヾ     l
     l i    /´ヾソ      、  ,:    l / ヽ /
     ヾヽ   ` -        ̄      |j / .}'
.      f 'i  ∵    ,:‐      ∴   ´i,ソ/
      ヽ!                 、_/
.       丶        , ..、         ィ´_
         \                ,. -┴' l
         ` - ..,_   ,. ‐"     |
                | ! Ti'T ¨ }       |
                |. |. | | |  |     ,.. 」、
       , -‐‐、- '"ー'、.| | |,. -‐'  ̄´     `` ー 、 __
    / /´     // /     ,.―---- 、__ /


ハヤト・コバヤシは地球の戦争記念館の館長として再就職
後に、フラウ・ボウと結婚しカツ・レツ・キッカの三人を養子とする




                   ,,.. ----  、
               ,. - '"         `゙ 丶 、
            ,/                  \
          /´        /              \
           /      /  /| |                 ヽ
   i\ __ /   / ,. イ  /  | l 、                 ':,
   ヽ _   / /  | /   ! | \                  !
     /   { /  l /     ヽl  ヽ              i
    //    l i   l/     、____\              i
    / !    i! l ̄__`     =ィ:==、、_ヾ             l
     i    ヾ=' i;i.j`i`;      i;じ。j  ヽ              i
       !     }ゝヾ=' j     ー ニ- '   }          i'
     丶    .i .∵ ,:'       ∴.  i           /
        \.  |     ヽ      !    /             /
        \i               ト、 _ノ          , '
             l、     ー‐- 、 ヽ            /  ノ!
          ノ丶      -   ヽ -` ‐         ´ー- '" /
       ヽー '   \        丶                /
        ヽ - ィ    ヽ , _ ,. - \ __         /
        ー '   _,  __ i    ,. -‐   ー--‐ r ' ´
         `  ̄ T´     |  r'"            |
      ,. -‐- 、  |  r ⌒ノヘ|              |
  _ ,.- '"      ゙丶、/    」      ,..-‐'"´└- 、
                   ´      ´        `

フラウ・ボウは、ハヤト・コバヤシと結婚
三人の養子が育つまで二人の間に実子は無く
7年程で初の妊娠となった

8753うっかり一兵衛 ◆m1cEyRtHTA2015/03/09(月) 21:27:42 ID:0JvUUByc0
唐突だけど、ミライさんの旦那は?

下2で右か左か

8755安価のやる夫だお2015/03/09(月) 21:28:23 ID:E0h/XZd20


勝者はどっちだ!!

8759うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:30:37 ID:0JvUUByc0
rBlS

なので、

右がブライト、左がスレッガー



ミライ・ロウ
ハサウェイ・ロウ
チェーミン・ロウ誕生

8770うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:35:31 ID:0JvUUByc0
: : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : >x_/. : : : : リ: /
: : : : /. : : : ; x‐冖'三三三三三二>‐x_|レ′
:. :/. :Y⌒i><_:.:.:.:.:.:.\\:.\:.:.:.:.:.`>x))_
: : : ; x<>‐'. .ノ ハV¨¨tマ=ニニニニニニ二_>x__
: /. . . . . . .{   リ   ハV   `ヽ   >xVハ三ニニ}
´. . . . . . . . . }   ,.  リ      >'⌒ヽ.トVー‐ '
. . . . . . . . . .《   '´x≦ニニ=‐ /ィァ¬. {.,リリ
. . . . . . . . . ..∧ '´<ア_,.x'´   ゙1 `¨´` Y
. . . . . .r‐x. . . /     ー'´      ∨    ム
\. . . .{ 、}'. ∧            ∨  {ト.
\゙X. ∧ (rV/∧          __`` 〉   レ′
 >‐x_,,∧.ヽ》. . .しi ,       ヽ′,  }゙し!
  ` <彡\∨. . . ¨ソ    ー─ ‐‐'  リ_ソ
    ハ   ¨ヽ__彡'        ─‐'  {
     ハ     Xーx              }
      ハ      X \          リ_
     r'゙L____  >‐x ____,.イ:.:.:>、
     |: : : : : : : : : : :\___    ノ,.イ|:.:.:/¨ヽ.
     |: 「─‐┐: : ∧¨──x ゙X   }|:::!:} ゙̄¬′_
   r.┘:L♀♀!: : : : ∨/:::::::::.\\ }l:::|ハ>x >x`ー─::::‐x
,.x≦゙:::::::::ト、_______|:::::::::::::::::::.\__!:::!_}::::::::`::< >x x::::::::∧



                  , -'´ ̄´¨ー、
                /   _,ハハ  、ヽ
               f  ,r'´  ,こ_ヽ孑ハ
              __j  { _,ノ,_,== 廴り、_
           , イ__ヘ.__l,'_シt_,_,    }/ l \
          /|__」, -‐'-、イ t:、   r'´ /-' \
         / r'-、ー-、辷⌒ヽ、彡y'´ --r―‐‐ゝ
         | _/ーイ´下二.ノ   ヽ/ /_ ̄ ̄ヽハ
        //{ ノ ,ノlー- 、__/ヽl /-'´  ̄  |
        |/ ヽ-カ´  l///    , -f        /
        l'\__」l   //ハ   /  \__     |/
        /     | _,l l ||/      l   /
   , -- \  l  l   | | !~ヽ         l   /
  /       ヽ __,ノ_ー―‐- 、ヽ      /|
  l       i   \ ヽ{ ̄´ゝ´ ヽ、__、 /´__/
  l       \  | l ゝ-'-------,.二弐_」〉
  ト、       l、  l  /|  -‐_'_/-, ‐    \
  r}         ス  l/、 | //´  /        |
  l´`‐- 、_  /  l  _」-‐'´ /  /       l|
  \     ´、  l//   /             /|
    ヽ     _r‐'´ / _, \        /_,/-'
      ヽ,r‐'´     , /      丶、_ァ― '´
     /    ヽ/´  , -- ―… '´
     /   _ イ   /l
    〈 ‐'´_, -イ   l
      ヽ-イ-‐ / 、 /
       /  /   /
      ゝ------ ‐'



スレッガー・ロウ、リュウ・ホセイ

戦後も地球連邦軍に在籍

スレッガーは戦後、ホワイトベース操舵手のミライ・ヤシマと結婚

後に男女一人ずつ設ける

リュウ・ホセイは南米ジャブロー勤務になり、そこでMSパイロットの育成に回される
担当は主に座学で、連携の大切さを教え単独での戦闘を禁じる物だった

8776うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:42:19 ID:0JvUUByc0
                  、 、
              ,,.. -‐‐ ''丶! _
            ,,r"´         `ヽ、
           /             ヽ
          /     ノ ,           ',
       , '      / / /ハ           ',
      /    / / / / λヽ         l
     /   / / 〃 ´ / '´ 丶ヽ、       !
    /    ! /イ´、_-、    _ ,,...ヽヽ、丶  ! l
  , '      ! ,'  !''´i;ヒヽ   =r;;t'‐、 \ ', ! l
  '、       !. ;  !  ^  !    '-´  ヘ、ヽ ! ! l
   \.    !.    ',.    !         i i !. l ! |
     ヽ  !.     ヽ   `__      / ./  | l !
     ' ,  ',      \   `  _ ‐'i-'   /  シ゛
      \      rヽ - '"  _,,.ト、 / /
         `' 、.    l  `i-t'-~´   |/ '´
          `丶、.|  l | | | l    .|
      _,,..-i _,,.. -‐'´゛'-、l、| | |. l ,, -'~ i _      ,
     ,!,!,!_l、... ,, _ `゛'' "l |~|        `"'' ‐| ||^i、
    ,r´ i        ヽ   | |. |    /"´ ̄ ̄ `゛~'-' ヽ
   l  ;.i        ヽ  | |. |    /        l.    ',


セイラ・マス

戦後、連邦軍を退役
以後は世界各地を放浪する
時折、リゾート地で彼女を見かけたとの報告もされる




        ,-  ,. -‐――‐- ,_
       ! |l/            `丶、
        >'"         、 、 \
     /´        / r、,r‐ヽ i    ' ,
      /        i |/     }ハ    ヽ
.    /          ハ|      ' ヽ !   i
    i       /  `丶      ,__ ヾ,   !
    |      / _,,... _,      ' -、` }   |
    i     〃   ,ィ;ォ      i;リ  l  /
.    ',   r┤i|    `゙       !、:::::: | /
     i  | ヾi.!  :::::::      ノ   | /
     |   ヽゝリ        __,    /└ノ
.      l   `ー'ヽ._丿   `ー′ /_.フ
     ',    ヽ _ノ       ´ / -‐'´
      ヽ、ヽ _フ__    ー ''├r '´
         ̄ |  ┌ニニFニ | ̄ |
         」  | | | | |   |
   _  _,. ┘ {  | | | | |  ,」`` ー-- 、 _ _
  i /7'"´    `゙ ー┴、,| | L,ノ ''"         / // 7、
 ///ー――‐ 、      | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄`/_// /  \
  ̄         \    | | |  /
             \  | | |/


ミライ・ヤシマ

ア・バオア・クー戦後、スレッガーから預かっていた指輪を返却する際に告白
以後、彼と交際を続け後に結婚
その結婚式は元ホワイトベース隊のメンバーに盛大に祝われた

8780うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:46:18 ID:0JvUUByc0
            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │


ブライト・ノア

戦後も連邦軍に在籍
短い期間で中佐にまで昇進するも
実際の指揮権などは無に等しく
シャトルの定期便として地球と各コロニーを回る日々となる






ネラウオ・マトメヲ―

8785うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:50:23 ID:0JvUUByc0
                             __,ノ′        ,/ ヽ
                           -‐             ___j  |
                           /          ____,ノ′,/}i  ,ノ
                      /       . -‐… ¬ __,ノ い/{,
                    /        / _ ...二ニ={ {'弋iノナ} |
                        {        ,∠     ___弋\_,ノノ ,ノ
                      、   / _.  -‐=ニ三三三三三≦´
                     \,/ 匸{三三三三三三三三三三≧ァ
                        {_,∠.`¨7、ニニ、‐tぅミ_\_ ,∠.ノj,__
                      /'⌒i  i{ \ __`三´ ,て 〈^ニフノ ̄       さて、【大尉】まずはおめでとう
                        { {ヒiノ 弋__、 `二二ノノ  {`¨´}
                       i、 弋.  ト| }/  ,ノ‘---r'{  ,ノ        君についてだが、基本的にはメディアへの露出を担当してもらう
                        川`トi\| / ,/,____'__j ,/
                      从{`}人_j { 、{ ‘⌒´__,ノ{         まだ戦争は終わっていない
                      \|  い  { ` __‘¨⌒,^’,j|
                      ___j_  ヽ\}  / {___,ノ{,ノ{′        【地球の人々】は英雄を求めているのだよ
                       |    ̄ ̄`\{      j,
                        j           |≧==r‐:r‐1}
          _ ____       __,ノ{           |: : : : l il : |i、
      __,ノニ.ミ 、ヽ. ̄ ̄`⌒¨´ ` ミ‐-   ___}: : : : l il : リ \
     ,/-ミ. 、\、\\               ̄ ̄ミニニ}ヒ{彡 ,  `''‐- 、__
     「 `ヽ \\\、\\                     __ _j _j{,ノ         `'¬r‐‐ 、_
     l    \ \> ‘⌒¨´                  l  l           \、__,}ヽ
     |     \                          l  l              `¬ }




         >:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::/:: ::::::::::::::::::、:::::::.
.         /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::、
      .::::::::. .:::. /:: :::: l.:::::::::::::::::::::::|       はっ、有難う御座います
      | :::::/:::::/}::ハ: : |: :::: :: :/::::::::
       .:::::::-/ 7/ -ヽト、:: /:/ }:::::リ      ハイマン大佐
       {:::::::/ォ   ォュ_7.::/-:'::::::{
       レ:ハ 、    }::.ハ./.:リ       ……宇宙へは、やはり駄目ですか
          {/:ヽ ‐-  / ト、
.            / >-ィ  ∧:::ハ : ‐-
         -‐/: :ト、___/: .:: : :ハ: :: : : `ヽ
       /: : 〈:: : 「  ̄ ̄ !:.:: : : : : 〉: : :: : :::.
        /: : : :.V:|   |.:..: : : /: : : : : : ::|
      ′: : : :.:V:!    |:.:::: : :/: : :l!: : : : :
        : :l: : : : :l::l!     ..:: ::.:〈: : : :}.:.: : :. |
      |: :!: : : : .|.:}    {: : : :.::l: : : :l!::: :.:: :|
      |: : : : :.::|l    ∨: : : : : : : |: : : ::.:
      l: : |:: . .:.:.:.{     ∨.:.::|: : : :.:!: : .: ::|
      |.:...:.:.:.:.. .::リ       V.:l! :: :.: :.:.::.:::.
        }.: |:. :.::../      ∨ : :.::.::|. : .:..:.|

8793うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 21:56:18 ID:0JvUUByc0
   /     /             \
  {     / | .: .: .:l       ``ヽ_/
   \_,. イ ___| 十 /__ . -‐ '´   |
       |    `ー'        __」;、
       L__ __ _ _ _,,. イミミミ}     君が連れ帰った女性士官の事も有る
       l            /ヽミハ
       ヽ、          ,. イ   lミi 1     彼女は……ニュータイプらしいじゃないか
        iミ!ヽ、_ _ _, ィ´'='``ミヽ lllレ′
        lミヽ `¨¨i         llll!      【連邦のニュータイプとジオンのニュータイプ】
         ヽハ ,.イ   ノヽ  / ルノ!
         ミj i l  ``´   ', l  j l L     ……これは良い宣伝になるとは、思わないかね?
         ハ ;! !´ 二ニ¨`  l .レイ /.:.l
         l.:.:.ヽ      ノノ/.: .: .:L__
     ___,. - |.:.:.:.:L _  ,. イ. :. :. :. :,ノ  ``ー- 、、、
          \.:.| l T|´.:.:.:.:l. :. :,. ´
           `\l | |.:.:.:.:.:.レ'
             `子¨¨¨´







         ,...-―-、,.-,‐‐--、
.      ,..-'" __,..-‐'-'‐‐-- 、 ヽ
.    /. ,.'"~         `、ヽ、
    /  /            i  |
.   | /〈             i j      未だ宇宙には反連邦の根が深い
.   |/ !        ,-‐‐、  l,ノ                            コロニー国家主義者 地球聖地主義者
    !  j  ,.-‐- '"       .|~i      そういった主義者はもれなくジオニストやコントリスト、エレズミストだ
.   r'"~;         _   | | _
 --‐l ゝ、  ,..--‐≡  ;  三’ : |ノ   ̄ ̄;`  それを抑えるためにも、君たちの関係は理想的ではないかね?
  ,:个:、j.  '゚   ,.  lヽ     .|    ̄ ̄l
 y .| l〈      / ゛ー┬'~\   |
.   l !.ヽ.   r'  __,.-┘  l
   ヽ. ゝ \. ,.、 ̄ ̄  ̄´,.   /l
     \へ ヽ K__,...-‐ニ^> イ ノ     i
      `ー`7 '   ,..-'"~; .l_l/      |
        ̄i ´~  ̄,..)7-'~_,.-‐‐'7   .|
.        l  ~` ̄,.-┤/_,..-‐'    .|
        j   ~ ̄,..イ          |彡
.        j    /  lヽ、      /

8796安価のやる夫だお2015/03/09(月) 22:00:58 ID:yL5A6lFk0

ティターンズを設立した真の目的は、地球経済に打撃を与えて、地球上の選民を抹殺
汚染された地球環境再生のためにはアースノイドを含む人類の大量虐殺も想定
んで地球から人間を消しさることによって地球を自然に戻すこと
実はティターンズとエゥーゴは同じ目的のために戦争をしているんだぜ・・・

8798うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:03:42 ID:0JvUUByc0
      ,r-ー──‐-、_
    /         ̄ ̄`-、,_
    /                `ヽ、
  /    /.i`ー:、     _     `-、,_
  ,! ....:::.:i;_,,.!!、_, |       ::::`ー、,_     ̄'ー、
  |i:::::;;;;;;;|゙゙''、,r''".|  ̄`ー─‐--、_ヽ、:     \
  ゙!:::;;;;;r'゙!゙゙'ァr''"/        ::: :::::;;`-、,_..... .:::::::: 〉
  \;i,  \Y/           ::: :::::::\;:、-‐'"
    }_,,.-─‐‐───‐─--、:::、,_   .. :::::::|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;:、-‐''"゚ヽ'i‐、_:;li      ……すまん、大尉
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;:、-‐''≡三ニ、   |   `/
  /_;:;;;;;_;;:、-‐'':`,: `ゝ:::.゙エランッ      i!f,イ⌒ヽ    だが、亡きレビル閣下は君たちの事を気にしていた
     il 'ー',i/ ,:::::. ヽ`` -‐''::     !/ヾ;;::ミ{
     {   ,-'" `  、     ::..   ::   丿ソ!    私としても、その意に沿いたい
     ヽ、 i`-ニン,-'"`i    :: :.  i ::  ,レ゙,ノ'
       l l!       `ヽ、    ,ノ ::  ,!fノ !     なので、君には選択肢が与えられる
      ゙! |   ''"     ゙!  :l'  ::  !.  |
       |   ─‐─‐-ヽ ,}   |  :::: :::./  |     その中で、最善を選んでほしい
        ヾ   ゙゙'"゙         ,!   /;,   |ヽ
       ヽ、         '  ,,-'゙/   ,,、-':::|
       ,ィ`ー‐、___,、-一''" /,,、-':::::::::::::|
       |::| ヽ  i j   ,,.、-‐''::::::::::::::::::::::::::|ゞ、
      _,,|::l::==t====゙!i::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `ー-、_
    -‐''''" |::!;;;;;;;;| l'|;;;;;;;;;;;;;;;||::::::::::::::::::::::::::;;、-'"      `




1.オーガスタ研究所  【UC0081シナリオ】

2.トリントン基地    【UC0083シナリオ】

3.ムラサメ研究所   【UC0087シナリオ】

8804うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:08:36 ID:0JvUUByc0
まあ、違うの選んだら年代が違ってたらプレイ出来ないorシナリオ終了したらその次にプレイって事で

1.オーガスタ研究所  【UC0081シナリオ】  ジオン残党による水天の涙作戦の阻止

2.トリントン基地    【UC0083シナリオ】   ジオン残党による星の屑作戦の阻止

3.ムラサメ研究所   【UC0087シナリオ】   ティターンズかエゥーゴに所属し、戦う


みたいな

8809うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:13:23 ID:0JvUUByc0
でも、正直1はゲーム原作だからAAが無いんですよ主要キャラに
だから、キャラとかの掛け合いが面白いのは3かも

8813うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:22:28 ID:0JvUUByc0
まあ、別キャラ当てるのでも良いですよ


では、↓3でどの年代が良いかどうぞ

8814安価のやる夫だお2015/03/09(月) 22:22:56 ID:kfzqhxxo0
1

8815安価のやる夫だお2015/03/09(月) 22:23:03 ID:0ccHwFx.0
1

8816安価のやる夫だお2015/03/09(月) 22:23:08 ID:XdknL85k0
1

8817安価のやる夫だお2015/03/09(月) 22:27:24 ID:fRQkcKy60
1

8818うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:27:38 ID:0JvUUByc0
オーガスタ研究所へ配属されました

以後は、新型MSの評価の為

ジオン残党掃討作戦【砂漠の風】作戦に参加します

8829うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:41:15 ID:0JvUUByc0
              - ―― -
           ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:へ
.         /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.、
      ./ /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ
     // ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:..ヘ
.         l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:i
..        |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハノ  .r‐-、r-、   __
        |.::、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':′┌‐' ̄i(_).i ̄ ! i                        _
      _ -‐`_ヽ.:.:.、:.::ヾ;.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、.└---i.` ー ' _ ! i                   f i.!
    ;,. f r‐- ,, _`ー-ヘ:.:、.:.:.:l,,,       /    ├---┐   ̄                    i_i.i
     /i     `ヽ  .`>ヾ:.:.::l.     ,, -‐< ̄ ̄ ̄i ̄`二二二二i―――――――――――‐.i i       ヽ从 イノし/
    , ' .r‐ 、  ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ i== ___!f. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!            ゚ 。 ゚ 。 ゚ 。 ゚.├!┬┬┬---,      "' ' '
 ;. . //  __ヽ、ヽ  f  ̄ ̄ ̄ ̄ `)   !―――― .i  ̄ ̄[ ̄]  ̄i__,-, r‐,__ I-I-I-I-I-I-I-i-!┴┴┴' ̄ ィイ    ト、 ""
  .i i     ` < ',  .', _, -‐ ^ ´ _, - ´ー,------,_`┬┬―‐┬!‐r f^i i/ /――――――――'-'         Y⌒`\
  .i i         ∨  _ ,, -‐'' r´^/´ ノ_    f __`,i .!    i i ヽ __'__'ノ
  i-i         `ト "     i/  ̄ ヽ  ヽ  F ̄   ',   ',',斤―--"
  i.` `ヽ    -―  i_,-、_f`/ヾ、    i  ノ/    ._',    ','.,
  i.  ヽ、    、    >i i     `.i ヽ _>'ト、 __ ,, - ".' ,.,.-"^>
  i.   \       i i i     / ./            `- ´
  !.      \        i i    //  /;,,
 .i       \     f  .ヽ_ / __
 .i      ___`>==-"   f^` T  i



―宇宙世紀、0081

一年戦争が終結し、1年がたった

あの日、お偉方に呼び出され与えられた数少ない選択の中

俺はオーガスタ研究所と言う北米にあるMSと小さいながらニュータイプを研究する場所に配備され

連日連夜、マスコミ相手にマスコットをする日々が続いていた

ジオンのエースを多く排したエースキラー

戦場でのラブロマンス

多くは連邦政府が望んだシナリオをそのまま読み上げるだけの人形だ

救いと言えば、元部下らから送られてくるメールやビデオレター位か

ジム隊の連中は配備されたトリントン基地で【悪魔の銃弾隊】と名乗ってるそうだ

今でも黒い三連星の一機を撃ち落としたのが武勇伝で、それを後輩たちに誇らしげに話していると

8835うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:47:43 ID:0JvUUByc0
               〈:.:.:.:., ' |/ |   /  \     ゝ  ヽ::::/
              // へ  /  .:l:..∧`    ヽ丶       j:::)ヽ
             ,// /   /   |〈 ∨::::        \   ヽ:::..`.
            !/ /   |    ハヘ 丶:::  ヽ  イゝ  丶   :::::::::...
            |   .:!    !/l:.:.:.:.:| 丶  ヽ:::  |   :1:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.}::::::::........       もうちょっと笑ってくれない?
            |:.:.:.:.| ..:.:.:.:.| \:.:.!   ヽ  ヽ:: }:|..:.:.:.::|ヽ:.:.:.:.:.:.:./l::j.\::::::.:.:.......
            | !:.:.:.|::.:.:.:.|:.:|,_  |_,l      _',__,l::|_:.._|,;::|  ハ l:.:.\: \:\イ   後で広報に怒られるのは私なのよ?
            /|:.:.:.:.l:.:.:.:.|´|  ̄λ|`ヽ       !/L;|_ j/ :| /|Vl:.:.l  :)::://
            !:ヾ:.:.:.l:.:.:.:|:.:||:{´.辷1|`'      |/´辷'リ~ } !/h| レ:.:.| (:.ノ7
            !:./丶:.:|\|ヽ!ヽ 弋メ         i込ノ ' 〈;/::|.| |,/   !:.八
            l/  ヽ:.:.:.:.:.lヘ.,,, `¨´          ̄,,, /ノl::::|:::;::〈
            |l   l:.:.:.:.:.l:メ,       ,      u , '::::|:|;∧|:::::::<
         ,....、    ____.|:::::|>、     ,- 、   ∠、:::::!:|:.:.:.ヘ::::::::.:.く
        /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ..:.、   ` '   ' :l::::.|.:.:ヽ:l:.:.:.:.:.',:::ヽ::.:ヽ
       / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ` -‐ ´  /l:::/`ヽ、.:..:..:..:∧:::::V:::::
      j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|::|      {l/7   `  、;;;:ミ:::::::l:::::::\
     f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|Y::!       ,'         `イ‐
     j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l| ヾ     /        ィ  }
     l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:i  ヽ     /      / /}}  八
     l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽ<¨`>/         ,ノ:::.:....
     '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ヽ





         ⌒ヽ
           _乂_
         /        `
       ∠....:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / ::::::::::,::: / ヽ::::::::::::::::::::ゝ     なーにがパイロット特集だい
       ′ ::\i:::/  V/:::::::::::ハ
         |:::l::::(`芯   rf汐:::::: /、リヽ    どーせ俺の無い事無い事ばっか書きたくる癖によ
         iハi:::::i i' ,     i/ i/ノ::|
           V ト   r っ  「`}-<|               _    > フュ  お前との関係も嘘八百だぜ?
          「 ̄ >, .イ |   ┴―-、__ -――――'´ i> ´ /--'
           _ヽ  f、'  .r'        ̄        ´     l  _`二ュ    見た?
         i 「  | ゝ-゙|       /   ._  --   __l ̄
          \ヽ l   .|       > ´
              i  |   .|      /
              l  |  /|        i
        r-、   l /i   \     7
      { ̄} , .Y´i  l      l    / L _
      f  `  У  /     ヽ       > _
       `¨´ /           ̄

8840うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:52:36 ID:0JvUUByc0
  |/: : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_\ >:.:.:.:.:.:.:.:.!
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|:\:.:.:.:.:.:.:.:.',
 .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.〃 ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:|: :.l:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.',
 i:.:.: :イ:.:.:.:.:.:.:l: : /!!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.',:.: : :.:.\: :.:.:ヽ        はいはい、知ってます知ってます
 l:.:./: !: : :.:.:.:.|: ,' .|!     \:.:.:ヽ: :.:.|: !',.:.:.:i:.:.',:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
 !:.: :./!:.:.:.:.:.:/!:.!.斗‐-    ヽ:斗‐メ!:.! l: :/:.!:.l:.:.:.\: : :.:.:.:ヽ.:.:.:.:',      【一目会った瞬間お互いを理解しあった】って奴ね
 l:.:.:/ .!i\:./:.ヽ! ─ 、    , ヽ!:/ j/ !/!:.:!/:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',\
 |: ,'  il  `i:.:.:.:! r==-、    _,-==-y ,':/:.:|: :.:.:./ .  \:.:.:.:',:.:.:.:!  ヽ   ニュータイプだからってそんな頻繁に共鳴し合う訳でもないのにね
 i:.   !i   |:.:.ヽ_ ゝc;;ソ     ゞ゛d;ノ /:/ノ/: : :.:.',     ヽ:.:.i: :./   )
 l:!       |:.:.:|:八""    ,     "" /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     )//      私とシャア大佐なんか一度もそんな事無かったわよ
  ヽ     !ヽ:!:.:.:.\ u  r--、   ., ' !: :.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.',\  .〃´
        ',ヽ`ヽ:.:.:.::ヽ、  ̄  イ /:.j:./.:!ヽ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
        イ.-ヘ:|:.:\.::ヽ`´  イ/:./イ:::::::::::\::::ヽl::.:', :.:.:.;、
       / |:::::::|:.:.:.:.l>リ、 、‐_,‐<イ/:::|::::::::: ) :::::\i:.:.:.:.i
        イ :V:::: ///´ ̄ ̄""'''ー--、,,_____::::::::::::::::::l/:.:,'
       /::::}::::l":::::「:/             _/___::::::::::!:.イ
     ./::::V /:::::::::::/           f゛―-、 __丿:::::::,:'
     !::::::::::T´ ::::::/           > 、_  ノ ::::::::/




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / .f辷タ1::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ     へー、【赤い彗星】もニュータイプね
.      l .j::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       ! .ト===1::::::/7:::::::/\::::::::::  i    俺もあいつと機体の装甲越しに殺気は感じても
      |_]j::i::: | .|::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
     _」´rn::!o:i/l::/-、l::ル',---、l「Y:::::::j    お前みたいに会話は無かったな
   r'l´||辷!」_::Lj/ ゚ レ'::::  ゚ノ|}.ノ:::::/
   | |._!_l:::::{´∨:|ミ}    ,    ,!|':::::/
   l`::::::::_;人 \」、   ,、   , '::::::/
   `,エ´‐''"´   ヽ`r 、_ , イ/从/
    'ーrr         ',l     | ̄7ヘ
     | \        ',`、  _}ヽ/:.:.ヘ_
     |  \_    \ .,.---ォ、 ̄  `ヽ、
     |   | \    \一'゙.|.ヘ   / .}



【1年戦争クリアに伴いボーナスポイントの配布が可能です】

【選択してください】

8847うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 22:57:29 ID:0JvUUByc0
上限100です


追加スキルは今の所考えてなかったのですが

欲しい効果があれば、それを追加しましょうか

ニュータイプとエースのみってのも味気ないですし

8852うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 23:01:33 ID:0JvUUByc0
○漆黒の魔弾   戦闘中1回使用可能   装甲無視でダメージを与える


とかかな?

8853安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:01:37 ID:s5oClX3o0
漆黒の魔弾:部隊指揮時に部下の能力大幅アップ、対エース戦闘で自身の能力アップ

こんな感じか?

8854安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:02:55 ID:s5oClX3o0
どうせなら狙う夫が一年戦争で達成した偉業がスキルに反映されて欲しい

装甲貫通効果って、別に狙う夫の偉業とは何の関係も無いし

8855安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:03:08 ID:gV5Go5DQ0
部下の射撃の命中率に補正とか?

8856安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:03:53 ID:jMZ2ypv20
戦死者が出なかった事を反映して1度だけ戦死判定を回避できるとか?

8857安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:04:22 ID:fRQkcKy60
新型キラーとか不死身のWB隊とか?

8858うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/09(月) 23:06:17 ID:0JvUUByc0
分かりました

幾つか案を考えますのでそれを選択+元々のステータスアップを明日しましょう

今日はここまででお疲れ様でした

8859安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:06:40 ID:Zj8MUfo60
狙う夫はジオンにとっては死神も同義だから威圧を与えるスキルとかいいかもな

8866安価のやる夫だお2015/03/09(月) 23:10:55 ID:nd9sCTbY0
乙!
↓スキル考えてみたけど、対NT用のスキルはこの時代にはまだいらないかw
古き心のニュータイプ ニュータイプと対峙したとき精神への干渉を受けにくい

8867安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:01:19 ID:CgT17iTE0
ねらうおニキはニュータイプとかより人として大人として真っ当に生きようとしてるんだよな
実際ニュータイプといわれる面子のコミュ障っぷりはすごい
ニュータイプ同士で分かり合っても、それをオールドタイプに伝えようとしないんだよな
それはそうとスキルよりここまで生き残ったジム隊から1人くらいネームド昇格したくもある

8868安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:06:18 ID:CgT17iTE0
後ふと思ったんだがZ時代のガンダムMk-Ⅱのティターンズカラーはねらうおカラーという事になるんだろうか?

8869安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:14:47 ID:OQjQeRYs0
>>8868
あっ!

8870安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:26:04 ID:FbfP1uc.0
言われてみると白い悪魔より漆黒の魔弾の方がこの世界では有名だから、確かにガンダム=白じゃなくて黒のイメージになるなwww

8871安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:28:13 ID:gWzZ6S4.0
ティターンズからは濃紺だからネラウオカラーとは違うな

8872安価のやる夫だお2015/03/10(火) 00:32:28 ID:CgT17iTE0
微妙に勘違いして憶えてたか、知名度的には白の悪魔と漆黒の魔弾は同程度だろう
最強のパイロットと最高のパイロットがアムロとねらうおの最終的な評価かな

8873安価のやる夫だお2015/03/10(火) 04:45:27 ID:FbfP1uc.0
後でネラウオ伝説纏めてみっかー

8874安価のやる夫だお2015/03/10(火) 06:35:01 ID:7eu.64vc0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1396619711/4995

ねらう緒の伝説一年戦争編。

【質問】
・生き残ったマチルダはそのままウッディと結婚したのか?
・シャアに謀殺されなかったガルマはどうなったんだ?
・狙う夫のデータで更に強化されたブルーデスティニーの物語は、原作とどういう違いを迎えたんだ?
・アムロとねらう緒が乗り換えた後のガンダム一号機二号機はどうしてたんだ?

8875安価のやる夫だお2015/03/10(火) 06:40:07 ID:7eu.64vc0
というか、伝説纏めてて思ったが、異名が漆黒の魔弾だけでは済みそうに無いぞねらう緒www

『全勝無傷の黒騎士』『絶対回避』『マスター・オブ・コマンダー』『部隊単位で死神を振り払う男』『死神を殺す魔人』『エースの王』とか、他の異名がいくつも思いつくレベル

8879うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/10(火) 17:34:43 ID:s.Fm3Dws0
>>8874

マチルダとウッディについて オデッサ作戦の後マチルダがベルファスト基地から帰投後結婚式を挙げる

ガルマについて 北米でのジオン掃討作戦において戦死

ブルーデスティニーについて アムロ・ねらう緒のデータにより3号機強化(1・2号機は既に完成していた)の後、クルスト博士死亡。3号機のユウ・カジマによりニムバス・シュターゼン戦死

ガンダム1・2号機について データ収集完了後、有力なエース候補らの試乗機になる


こんな感じです

8882うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/10(火) 18:02:36 ID:s.Fm3Dws0
○漆黒の魔弾 部下の射撃と回避にさらに+20%

○指揮官の鑑 戦闘において部下の命中・回避判定やり直し可


ステータスポイントボーナス30



考え付いたボーナスはこんな感じですね

これを追加して行こうかと

8885うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/10(火) 18:12:01 ID:s.Fm3Dws0
そうですね、二人のデータでさらにニュータイプに対する反応アップみたいな



では、↓2で

○漆黒の魔弾 部下の射撃と回避にさらに+20%

○指揮官の鑑 戦闘において部下の命中・回避判定やり直し可


のどちらかを選択してください

8886安価のやる夫だお2015/03/10(火) 18:15:00 ID:SmduZjk60
指揮官

8887安価のやる夫だお2015/03/10(火) 18:15:13 ID:P5Wepu7U0
指揮官

8888うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/10(火) 18:17:36 ID:s.Fm3Dws0
指揮官の鑑獲得、ダイス判定やり直し

次に30ポイントのボーナス



【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【指揮】100 【格闘】65+10 【射撃】90+10 【回避】75+10 【防御】53+10 【覚醒】90+10 【幸運】100

┃○エース 格闘・射撃・回避・防御に+10

┃○ニュータイプLv2 覚醒に+10、???

┃○指揮官の鑑 戦闘において部下の命中・回避判定やり直し可
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


割り当てをどうぞ、↓2

30ポイントを使い切ってください

8890安価のやる夫だお2015/03/10(火) 18:24:18 ID:eLSPyxt20
覚醒10 射撃10 回避10

8892うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2015/03/10(火) 18:27:39 ID:s.Fm3Dws0
覚醒10 射撃10 回避10

を追加

【ステータス】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃【指揮】100 【格闘】65+10 【射撃】100+10 【回避】85+10 【防御】53+10 【覚醒】100+10 【幸運】100

┃○エース 格闘・射撃・回避・防御に+10

┃○ニュータイプLv2 覚醒に+10、???

┃○指揮官の鑑 戦闘において部下の命中・回避判定やり直し可
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す