やんねえ香は不死鳥と共に可能性を守るようです 第六話 不死鳥に託された願い その2

9809うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 12:58:07 ID:Tw2U4UZc0
宇宙へ行く(箱の公開)か、行かない(箱の破壊)か

下1~5で多数決

9811安価のやる夫だお2016/06/18(土) 12:58:33 ID:JdeTUQ6w0
行かない

9812安価のやる夫だお2016/06/18(土) 12:58:35 ID:DOcVs1Yw0
行く

9813安価のやる夫だお2016/06/18(土) 12:58:38 ID:DutzpkGQO
行く

9814安価のやる夫だお2016/06/18(土) 12:59:00 ID:P7y9Rsyc0
宇宙へ行く

9815安価のやる夫だお2016/06/18(土) 12:59:01 ID:cRXHEBeY0
行かない

9820安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:02:41 ID:P7y9Rsyc0
宇宙へ乗り込めー

9821うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 13:04:40 ID:Tw2U4UZc0
宇宙へ行くで決定




                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x      ……あんたの申し出に受けるみたいで気は進まないけどさ
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}     宇宙へ行きたい
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::∠__ヾ::::::::::::il:レ-\|::::::|:::::::::::::l
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:/   .`ヽ::::::/リ    .|::::::|::::::::::::::|
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'   ヽ .ヽ/ イ    |::::::ト、::::!ヘノ
    .ヽ::|\:|::::::| ミ≡彡     ミ≡彡.|::::::lリ::::|
        |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、            ,イ.|::::::|::::::|
        |:::::::|:::::::ト、   ⌒    ィ::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}






                           _ -‐… 、
                      , ‐ ´         ` ‐ 、
                         lヽム、       _ -‐ ´ /\
                     〉ヽ` ゙  、、_, ,-‐¨´  //  >ヽ
                        / 廴_ -‐…´ ¨` ̄ ̄ ̄`   ./
                      /   `´/ヽ-‐ ̄ |ヽヾヽ‐-、_イ
                  ヽ- 、 /: : ::ハlヽヘ: レヽヽ: : iヘ  》
                      〈 /: !::ヾ⌒ヾlヽ |rxォ 〉: : lヘ >        素晴らしい返答ですわ
                   ,, ヘ.   ム/: |: :ヘ-‐' ,   ノハ: :l∧
                    リ |ヘ'!  _, /::/人:ゝ  、_ , /: :〉:从:::.         ガルダから発進予定のシャトルにフェネクスも積み込んで―――
                l| /| / _ `¨`¨ ´`ヽ、_,/|: ::〉/:ヽ: : :
                 ノ |//  ./ ヽ--., 、ヾヽ、 /:://: : : ヾ :ヽ
                  / .レ/ //-‐… `¨ヾヾ ミ》《ミ巛 ` ̄/ ヽ::込
                  /  ´´/ /::::::::::::::::巛 // ヽ 》》::::::::::::::::|: : :ミ .
                  /    /ゝ::::::::::::::::l 〃〃   ヽ》:::::::::::::::::::ヽ: : : : : ヽ
                 |    /   }, 、::::/::::::ミ≧=≦l::::::::::|:::::::::::::ヽ、: : : : ヽ
                 |_ -‐…¨: ´: : :`‐/::::::/::::::::::::::::::l:::::::::ヽ:::::::::::::::/ヽ: : : ::}
               /: : :/: : : / .| : :|::::::::ヽ:::::::::::::::::|:::::::::ミ}:::::::::::/:| ヽ: : :リ
                 //: :/ .{: : l / |: : :〉ヽ::_::_::::::::::::::/::::;:::个:::::::::::|ヽ´ 〉: :/
            ,'/: /   .|: /|,' ,'// ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::||:/|/‐ヽヾ  ノノ /
            l|: :|    |::| l ノ /ヽノ‐´):::::::::::::::::::::::::ヘ/ レ ∧ ヽ ´

9822うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 13:16:28 ID:Tw2U4UZc0
――――同時刻

トリントン基地から三十キロ程離れた海岸に三機のMSが上陸した


     .-‐…‐-  .      _ ,. -‐…‐- .
   ∠.. __      `丶、/   `==‐-、-ヘ、 __ . -‐- .
   ` <:::::::::二ニ==‐一V==―冖二二o二ヱ´ ̄´    >
       ` ¬ァ<⌒ヽ刈ト、 ` ¨ ¬c二}}:::}}⊆二)ヘー、一 ´
          ,(0) |(O) Yii.    __ | 斗◎) (◎::}i V0ハ
           {_「   `ヽ rr刈!    (⊆}|◎) (◎) 〔__ji }  }
         7笏ミx.__入'イiリ       「`Y:::::〔  二「| }} イ
         ,斗匕フ { 乂彡'′   __  厂{:(◎) (◎:{{ ∧ハ
       厶イ}}〔 人 \    (⊆フ/◎〔◎::〕 〔 //L人〉
       ,斗匕フ   丶 ヾ>x   /〕二/::::〔___/フ. ′}へ 〉
.      厶イ}}〔   . -‐='┴=====rf'Y⌒メ=}二´  l⌒〈
       ,斗匕フ ∠二二二ニ≧i 爪⌒乂」ツフトミヽ |`Vハ
     厶イ}}〔    〈二二/ `ヽ |∧  (o「o「 ̄「 F彡' i
        {{ jコL   /^¨¨⌒ヽV}厶|/∧  (o|o.厂[   |⌒ヽ ハ
       (フ´ }人  〉ー=≦ヽ. 〉〈___V(∧ .o| ,'ィ=┘ {hh  リ
       j /   ∨´U ̄jヽ.「    ̄ `¨ヽ.__|,'´ ̄`ヽ lj|j:. /
      厂h    |`ー一'⌒ヽ       x'⌒Y^ ーヘ YYY
        hノ|j⌒ ー|    {   い       /  /    Ⅵj|
       ∨     Vニヽ    } i     /  イ     __Ⅵノ
        YV\ ∧ }}   ハ !    / /⌒}    /ニハ〈
.        ∧ヽヽVjノ //!   ,'ニi !  / /^ヾ∧    ,'   Vハ
      / ∧ヽヽ∨イ !  爪ハj  〈_∧{7∧ハ   ∧__ハ j
       〈_/ ∧ヽヽ∨  i /\         /入 { / __r‐く>
          7」\トトヽ/Lム二'>      <>一'ヽし'  \ハヽ
        i // //                    ` ー┴┴′
          ̄  ̄


AMX-109 カプ-ル

RMS-192M ザク・マリナー

ジオン系の水陸両用MS三機はSOSUSに引っかかる事無く、接近し上陸に成功した

彼らはまず、各々の装備するミサイルを撃ち放ち、合計18のミサイルがトリントン基地に殺到する

南端のコンビナート群へと着弾したミサイルによって、石油タンクは炎上し基地全体に地響きを鳴らしていく

始めのミサイル群に遅れて打ち込まれた、ミサイルからは一万六千発もの散弾が基地に雨のように降り注がせる

基地のレーダーはミノフスキー粒子によって殺されて、せいぜいが発射元の熱源探知に使われるくらいであった

ミサイル着弾から二分後、守備隊MSにかけられたスクランブルにより、RGM-79R ジムⅡが出撃していく

9823安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:19:11 ID:DutzpkGQO
あかん

9824うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 13:30:29 ID:Tw2U4UZc0
   , ─┐
. / イ ̄ ̄.へ      チクショウ!なんだってこんな僻地に敵襲なんか!
..| / Y⌒ヽ.  _ゝ
 |. {::::::::::}  く_リ
≧=ョ、 :::/\  |              ______
..三三x≦ー-、\ソ           /─────、 !|
三ミ/::::::::::::::::〉/ `ヽ           / `ー─‐´ ̄| ̄ ̄ |ニく二ニ
三三.、:::::::::::/ \  /、 ___く二、         |     |=
三三ミ\,イ   .ヽ' .∨         .ヽ─‐ァェュゝ┴┐┌'
三イ三三三 \    /ー─────〈  |∃'     | ||
三三三三三三\_/二ニゝ、   /  /  |入.     | リ
三三三三三三三`ー──'   ./ .ノ ̄´        . ̄
三≧、三三三三/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ `<三三三/ノ
≦≧x、  ̄/ヽイ
三三三≧フ、
三三三三}::∧
三三三三}::::::}
三三三三}:::/


MSA-003 ネモもまた出撃していき、後続にはMSA-005 ガンキャノン・ディテクターも続く

が、基地付近の岩場に潜んでいたMS-09F ドム・トローペンとMS-09G ドワッジがラケーテン・バズを打ち込み

爆炎に紛れ、接近すると引き抜いたヒートサーベルでガンキャノン・ディテクターの頭を切り飛ばした後、コクピットへと突き立てた

ラー・カイラムへとMLRSの散弾が降り注いでいく

対空防御の為打ち出されたCIWSがドワッジを狙うが、気を取られ過ぎたか

低空を飛ぶ輸送機から飛び降りた、AMX-101K ガルスKのジャイアント・バズとビームキャノンがラー・カイラムへと直撃した

艦内に激震が走り、発進間際のジェスタすらよろめかせた

ならば、必然として自分達体重の軽い少女等羽毛の如く弾き飛ばされる

9825うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 13:39:33 ID:Tw2U4UZc0
                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/        ジオン軍……
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{        【箱】を取り返しに来たの……?
               (  人  }/.!    \     ト、,  f i  }.i /i    |: .. \
           /ヽ} / .i | i  ,N\    | ヽ j''八∧,'}  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! 十,{  \_\ 、.{ 彡キ示ミァ/  ,} ∧ ̄ ̄
.              ヽ_{  ト、いi 《テ;ミト、 ヾ!、イ {::t:i:://|  //! \
                  i  | ヽ八ヽ弋ッソ      ゞ‐'彡イ }  |  \
                    И |`ヽ} ミ=-,,,,¨´  、    ""   /  八∧    \
                    ∧ N\i 从ハ、    _ _      厶イ  ルハ `ヽ  \
               / `i  ルi!  > ...       .イ{´  .!/  }  .ト、   `ヽ、
             //`/ ∧ l|i i   .! `:ー '"  ,イ   ∧  /    i,     \二二ニニ===ニ二三ミメ 、
            //  / ./ } .!|. . ` ー-r ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \             ヾ )
              / ,/  /  "  i  | i , . . .|: :.|l:|: : : :/  .i: : :ト、>''7/         \, \              ((





        ,ィ´二二=ヘ
     , -´:::´::::::::::::::::::`ミミヾ、
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ミヽ、
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.ィ:::::::::::::::::::’,       納得してる場合じゃねえだろ!
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::/::::::{::::::::::ヽ;:::::::ヘ
::::::::::::::::::::;;;;|:::::::::::::::|:::/ァk ヽ::\:::::::::}:::::::::ヘ      あんたは逃げろ!
:::::::::::::::/r-、|:::::::::::::::|ハ  \|::::::Y::::::li : f⌒ヽ
:::::::::::::::i i ヽ|:::::::::::::::| {ト、 {} ∨:|::::::イ: :ハ      アタシはフェネクス取ってくる!
._彡"`ヾ、.l:::::::::::::::|   ` ー ::::::!:::/ i://⌒^ヽ
::::::/::/:::::::/ |:::::::::::::::|  , へ   乂: : ::!  /   \
::::/::イハ/ .|:::::::::::::::| X    \ /.:i: ::{  /  /   ' ,
::::/ i    .|:::::::::::::::| ゝ ^ v/,ィ:∧Y⌒ヽ、 /  /  }
,イ   ',   .|:::::::::::::::|  ー ' ./:/ ,リ`ーく≧ァッ:く ィノ
f ハ   ヽ. .|:::::::::::::::|≧.、 _/::|ーく.     ヽ ー =彡{
/,∧    .∨|::::::::::::::|.l i |:::::::::::|   ヽー 、 __ヘ    ヘ,ゞ
二厶 。/{ \::::::::::|Y  |:::::::::::|./ /  ,彳./    ∧ヾ
/  ∨.:.:.レ'⌒、\::::|'  |:::::::::/ ./   .{.{..{      イ.}.}
    У゙゙>、/},,,>;;|  |:::::/./     {.{ ヘ     ./j:j
  ., く  ./  .} Ⅵ  |彡'        .ゞヽヽ___イ_∠//
./  `>´    .} ヘ<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨´
  >.´γ"    } ハ .}
>´二=二   ../  /.ノ
: : : : : :八: : : : : / /../


そう言って格納庫へ向けて走り出す

未だ解析が行われていたか、様々な機材が散らばっている

蹴り飛ばさない様に気を付けながら、コクピットへ乗り込むとそのまま発進シーケンスに移る

9826うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 13:53:17 ID:Tw2U4UZc0
凄まじい弾幕の嵐をあげるCIWSにあたらないように、ベースジャバーを使わず自力での降下を選択する

カタパルトから重力に任せ落ちた後は、スラスターを使い慣性を殺してやる

地面に着いたときには、既に基地守備隊の大半がやられている状況だった

その中で、ミデア輸送機がユニコーンを積み込もうとしていてそちらにバンシィとデルタプラスがいる


ラー・カイラムの付近には、ドワッジとドム・トローペンがスケートでもするかのようにスルスルと滑りながら

ラー・カイラムとMS隊に攻撃を加えている

その攻撃も、まるで俺を見ろと言わんばかりで十中八九陽動部隊なのだろう

なら、彼らの目的は何か?





どちらに向かいますか?


ミデア輸送機かラー・カイラムか


下1~5で多数決

9827安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:54:05 ID:thMolxSs0
ラーカイラム

9828安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:54:24 ID:DOcVs1Yw0
ミデア輸送機

9829安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:55:55 ID:pBLYxmlo0
ラー・カイラム
MAはすでに落ちてるしこっちで平気やろ

9830安価のやる夫だお2016/06/18(土) 13:58:03 ID:DutzpkGQO
ミデア

9831安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:00:01 ID:JdeTUQ6w0
ラー・カイラム

9832安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:03:03 ID:b57m.M5Y0
陽動いったか

9833うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:05:53 ID:Tw2U4UZc0
                           r 、
                      r - 、   マミ
                      | {   ̄ヽマミ, -r 、- 、  _  _ __
                      | ゝ __ /´ |r=/ニヽ_∧}/^〃´   / /}
                        ゝ _ _./   |〈{ ○ >}〉,/|  |___ / / ,         ____ ____ _
                 _ _r ァヘ´_ ≠ /l   ゝ≧=≦彡イヘ/!___ /ノ___.r≦三三//////////二二二≧=〈三{
                    , =、彡>´〉///{ |    `i´ ̄ ̄  |二ヽ/////////////{三三三{////////,{7/7/7/7≧=〈三{
               r=z_ノ/7/7/7/ヽ∧__r― 、__ノ_ ィ∨三≧二二/〃ゞ≠‐〈,ソ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
             , イ/≦ソイヾ ̄ヽfツ`ヽ彡 ̄∨__/´ ̄`r 'ヽγヽ〈○〉ー〈 {  {弌二ミツ
           , ≦//ノ´-7{≧ソノ ノ〃ヽ〃_〃`¨´  ̄ `ヽ. ∧ ノゝ≦二二ヽ≠´
          , ≦////> ´ ̄ゝz´ ̄  {ー‐}{   | |: ̄| | ̄`≠∧〃ヽ} l
     , ≦////> ´          ゝ .ノ!≧ .、 !_/ | |_/ _r-l¨| ∧‐ '.ノ
  rヘ≦////>´                 |.| | | |    |   || |. |  .∧´ヾ
, r'〉 ハ/> ´                 _〃∨{ | |    |   || |. | _〃¨\
イ二ソ´                   /  ヽ./`≦{_ /´ ` < _.|,イヾ_r= 、ヽ
                    /{_, イ/   ∧        }_ ,イヾ ∧  \
                  _ _/ / ,}__/    ∧      |   ∨´ ヽ   \
                   〈ヽ _/ { /ノ {       }ヽ       |    ∨ ∧    ヽ
                   ¨´/  ¨   ;     ,イノ     |     ∨__〉`ヽ ハ ヽ
                 〈≧、   /    / }       .|    〃      }  !ニハ
                   ///`ヽ./__ _ / , ィ       ゝ    ゝ  __ /ヽノゝソ
                 { .//   } __ > ´         〈ヽ _ r ´ ̄`ヽ. ハ
                 ` ̄  ̄ ´                 \    ヽ  ∧‐'
                                          `‐<  ∨  :}
                                           ¨ヽ= '



無差別に基地に攻撃を加えて行くドムを捕える

ヒートサーベルを引き抜いたドワッジが、ジェスタと切り結んでいる

パワー差でドワッジを押したジェスタだが、仰向けに倒れたドワッジは即座に起き上がり逃げ出す

その速度の速さから見て、相当な手練れだろうと思える

ドム・トローペンもドワッジを援護する為、ラケーテン・バズを打ち込む

それを落とそうとしたジェスタだが、長距離からの狙撃でそれを阻止される

スナイパーが居るせいで、思う様に行動がとれていない

それが、今の苦戦の原因だろう

フェネクスを戦場に突っ込ませると、ジェスタがこちらにビームライフルを向けた

9834安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:09:00 ID:pBLYxmlo0
ジェスタで苦戦するって、練度が半端ないな。

9835うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:11:54 ID:Tw2U4UZc0
                        r、
                /` ー- 、_ /,,/
                   //      /l | l            r、
                   /./     / l!,| l i          / /
                  / ` ー- 、_/ li ! l,f='ー-、_.      / /
               /          l l 7// ./ヽ´Y、ヾ   / /
              /          l lll ロ/_/ /ヽ,ノノ、`li┐/ /i      何故その機体が……
             /          l ,l  /ゝ-'一ヾ」 /ーゞ-i、l
          /           l ,l  i |〉ー'i´ii"ソ、/.  /;rーi゙`''…ーッ,、 ..    まさか!?
            /            l ,!   ,ゝ≡=ソ/`ー/:;! l;;:l     \_ヽ
        /           ,! .l、,r´   //   (oiil;;;l;;;l`ー──´//    御令嬢!
          i,゚         / .! i ` ー-//    /。 i!;;;l;;;l`'ー─ッ"ソ"
         |}          /   !、l`:::::-、| | ̄ ̄ソ/;;;::il:;;;;lヽー-、/ソ       直ぐにラー・カイラムへ戻ってください!
        リ ̄'ー- 、、_,,、-'\ l |:::::::::::il l、_ ,i二ニ;;/ ilニー-、
        /      7 ャ::、P ヽ!ー|::::::::::::i|  〉─,〉゙ー‐' / i  //
         /       /i ャ::、P/ー|::::::::::::il/ニ二7ミクフ´/  //
       i      / l:::;;/`゙ー/` ー-、/三二i/ /┘─''
        l      /  /´ ヾ,./  //、____/\ {l
       │    /  /  /iー、/ /'i      /iト、 i=i
      │   ./  / /  l/  / 〉ー───'イ i、 i=i
      │   /  //    /.   / /      ソ l .i=i




ラー・カイラムの艦載機のソートン隊長が通信を繋いできた

ドム・トローペンに向けてビームマグナムを打ち込んでいく中で返答を返す


                           ___ _   ト、
                     _=≡三二二::::`ヽ、 ヾ:ヽ
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、|::::i
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミX     今は動ける奴は全員動くべきだろ!
              /,イ´:::::::/::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            ;'::::::::::/::::::/::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ::::::::::::::::::ト、::i      水陸両用の方は、ドム系より新型なんだ!
            i:::::::::::l:::::::i::,ヘ、イ::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::l ヾl
            |八:::::|::::::lyー=ヾ|::::::/ _乂´::::l::::::|::::::::::::::::::::}       こっちに手間取ってる暇無い!
                  ヾ/!::::::iヽトイi:!ヾ''レfー=ミ;;;;:|::::::|:::::::::::::::/リ
                 |::::::iゞー '゚  ヾ| トイi:::!.7i::::::|:::::::::::::ノ
                 |:::::i   ,    ゞー '゚ ノ::::ノ:::::::::::::|
                 |:::::::>、 r'⌒ヽ   /::::/:::::::::::::::::|
                |_:::::|:::ヽ V_ノ   /::::/::::::::::::::::::::`、_,イ
                {:::::∧! ∧`‐r‐ </:::〃ー、_,,;;;;;、:::::::::::::::ノ
                  λ:/// .ヽ/i::::://:::〃|      ヽ::::::::ノ

9836うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:20:51 ID:Tw2U4UZc0
ゾクリとした気配が、背中の産毛を総毛立たせると

意識がそちらに向けられ、オールビュー・モニターからは立ち上がるユニコーンが写っていた

バナージ・リンクス

彼が、おそらくはどうにか逃げ出して乗り込んだのだろう

だが、彼は連邦ともジオンとも関係が無い

と言うよりも、彼の目的に合わせて敵味方に分かれていると言った方がいいか

兎に角、今はジオン残党の対処だと頭を切り替えると

眼前のドワッジへと接近する



【VSジオン残党部隊】


敵戦力

ドワッジ

ドム・トローペン×2

ザク・スナイパー (援護)



味方戦力

ジェスタ×4

フェネクス




ターン順

フェネクス→ザク・スナイパー→ジェスタ→ドム・トローペン



あなたのターン、どの敵を倒すか

射撃か格闘か選んでください、↓3


【フェネクスガンダム(フェネクスモード)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久12000
┃装甲 200
┃機動力 80


┃■能力■

┃○ビームマグナム 攻撃力8000 3回攻撃

┃○ビームサーベル 攻撃力3000 4回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-5000

┃○アームド・アーマーDE 攻撃力30000 1回攻撃

┃○Iフィールド ビーム射撃無効

┃○NT-Sシステム パイロットの射撃・格闘・防御・回避に+50%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9837安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:22:21 ID:DOcVs1Yw0
ビームマグナム ザクスナイパー

9838安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:22:59 ID:thMolxSs0
マグナム ドワッジ

9839安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:23:38 ID:DutzpkGQO
ビームマグナム ザクスナイパー

9840安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:23:43 ID:JdeTUQ6w0
ビームマグナム ザクスナイパー

9841うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:35:13 ID:Tw2U4UZc0
射撃150%、覚醒120%

確定命中


     マ::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦──ァ
     マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.     /:::::::::::::|::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ::::i:::::::\      ―――いけるか?
    /::::::::::::::::::|:::::::::|:::::/ヽ::::::::::::::::::;、::::|::::|:::::::::::ヘ
.   /ィク:::::::::::::::|:::::::::|:::/--ヽ:::::::::::::/ V::|::::|:::::ト、::::}      つか、どんだけ離れてるんだ?
.     |::::i!::::::::::|:::::::::|/仗≧ミヽ::::::/ ̄Ⅵ::::|:::::| ヽ}
.     |::::i!:::::/^|:::::::::| .込_ソ  ヽ/f仞゙Y:::::|∨       流石に見えねえなあ……
.     レ゙|.::.{i |:::::::::l         、ー' /i|::::|
       |:::::丶|:::::::::|            ム゙.|::::|
      V::::::::|:::::::::l、.    -一  ./  .|::::|
        |:::::::::|:::::::::|. 丶、    ,.イ   |::::|
  {ヽ   ノ:::::::::|:::::::::|,_  >r‐':::i    |::::|
  {:::::`ー'゙::___:|:::::::::|   `>rh :::::ヽ、__ノ|::::|
  {::::/⌒\.  |:::::::::|   /,不∧_:::::::::::::::::|::::|
.  ∨     ヽ |:::::::::ト、./〃{{ヘ/ `ヽ:::::::/|::::|




マグナムを構え、待つ

棒立ちの状態だ、スナイパーへのエサには丁度良い

すっと、自分に忍び寄る殺意を感じ取り、フェネクスの上半身をほんの少しずらした

すると、先程までフェネクスの胸があった辺りに黄色のビームが飛んでくる

マクロが計算を出した、狙撃地点に向かってビームマグナムを打ち込む

空気のある地球では、減速と拡散もあり、宇宙ほどではないが旧式相手には十分だ

遠くで土煙が上がる、おそらくスナイパーを潰したろう

かなり距離があるので、いちいち確認に行けはしないが……

ジェスタも、スナイパーを潰したと判断したのだろう

ドワッジに向かってビームサーベルでまた切りつける


ソートン 格闘80

トライ・スター 格闘90


ダイス目19、49

両者成功

ドワッジ 回避70

ダイス目100 ファンブル

ジェスタ ビームサーベル 攻撃力1000 攻撃回数1回


ドワッジ

耐久150

装甲70



ドワッジ、撃破

9842安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:37:45 ID:DutzpkGQO
ファンブルw

9843うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:46:09 ID:Tw2U4UZc0
                    |\\                    /´.::〉
                      \:.\\                 /...::./
                        \:.\\                /...::./
                         \:.\\             /...::./
                            \:.\\          /...::./            御令嬢!
               ,____    _  \:〉.‐‐「|/´ ̄`L ___/...::./
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,............... . .r‐/´      ヽ _/ ,7´ \ \ 」         V/            狙撃手を潰されたのでしょう!
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.... .,.,,、、、、「二`r_‐_     〉〉 _「__ \ ヽ/\ }─‐‐ィ´ ト、: :./: : : レ'´/\‐‐、
            `ー'\ \__にヽ _|   \ \  / rイ  L_」 V/´ ̄`7/ / //  〉     なら、後は我々が!早くラー・カイラムへ!
                  ̄      \   \ /  l_L__/´ L」::|   /: / /L___/|
                          \ `V´ ̄ l」、_」 /_/r」 ̄|/ /__ > =L
                          / |   i.iヽ`ニ´〃:i  レ'´        .` <   ./__
                          / |  _∧「i`ニ´」//  ∧.:.── . <: : : : : : : : /> ´∧
                          /ニフゝく V`辷ニコ:/ r‐‐くレ. <: : : : : : : > ´/      :∧
                         / / 〉  \l    /彡. <: : : : : : : > ´: : : : : ∧       :∧
                         | / i 「 ̄ /|_<: : : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :∧        :∧
                         ヽ,:∧ \/ /Y⌒Y⌒Y> ´: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧    > ´
                        /.:./.:.:',"´ / :弋_.人_ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧> ´
                        ∧/.:::_. <  ̄ ̄ ̄> ´∨: : : : : : : : : : : : : : : : > ´
                      /〈_. <     > ´    ∨: : : : : : : : : : : > ´



ヒートサーベルを引き抜いたドワッジだったが、残党の整備が良く無かったのだろう

マウントすべき部分のラッチがばきりと砕けると、サーベルは宙を舞った

結果としては、無防備な一年戦争の機体とそれに肉薄する最新鋭MSの図が出来上がりだ

やすやすとドワッジを切り捨てたソートン隊長の元へとまた凶報が入る

マトメヲ大将がMSに乗って出撃したと

何でも、格納庫で玩具になっていたバイアランで出たらしい

既にカプールを撃破し、袖付のMSと交戦を続けていると聞いたソートン隊長は

トライ・スター隊に援護に向かう様にと告げると、残りのドム・トローペンに向き合った

ドム・トローペンは、ラケーテン・バズを構えるとそのままジェスタに向け、撃ち放った



ドム・トローペン 射撃70

ダイス目 8


ソートン 回避80

ダイス目 48

成功


弾速の遅い、バズーカをスラスターの噴射で一気に避けると、ジェスタはビルを隠れ蓑に一度体制を立て直す

ジオン残党の動きも素早く、それを挟み撃ちにする形で動こうとしているが

自分に対しても警戒を向けるため、思う様に動けていない



あなたのターン、射撃か格闘か↓3で決定

9844安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:47:09 ID:DOcVs1Yw0
ビームマグナム ドム・トローペン

9845安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:49:50 ID:DutzpkGQO
ビームマグナム ドム・トローペン

9846安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:50:16 ID:b57m.M5Y0
ビームマグナム ドム・トローペン

9847うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 14:54:59 ID:Tw2U4UZc0
確定命中、確定撃破





やっぱ、17年前のMSを使い続けるのは無理があるで

9848安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:56:26 ID:JdeTUQ6w0
ガンダム世界はWW1-WW2並の勢いで兵器が発展していくからなあw

9849安価のやる夫だお2016/06/18(土) 14:56:53 ID:DutzpkGQO
そりゃあねw

9850うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 15:07:19 ID:Tw2U4UZc0
グリプス戦役の頃は概ね3~4か月で新鋭機が旧式呼ばわりやからなあ……






    \   \丶 \
     \   \\ li                                       _.斗
      \   \ lト、                                   x ≦
        \丶 \ \/\                                 / ,. ≦| /
           ∨i //\ 《   \            .. ―- ..          / //,.. } } }
          L}//   \、  i!        .. z≦  ¨¨¨¨    >x    /   { 〔/ _///
          /〔    / 丶 i{   r―‐<<         /   `> x. rヘ ∨r‐ / >
          \\ /   》 \rヘ 、   > ミ x  ´  ̄ ̄ ̄ ̄ミ  .   ` <》 V/  r r
                `ヘ \  /\  \ \ 、 ___ /  .   7 二      > .   ` <\ \       これで!落ちろ!
              \} /   \《 \r≦< ` < / /下≧=r===== x   ≧x r 1 xヘ
                》      ∧ ,`77ヽ\  . l\|||/ > === ≧zz――く._ト   }
           ,x――/   >ミ∧ ∨//  _〕ノ /^|{ |l/ /              {_ >┘
          / j| 「 ̄《  /   \ r‐ヘv'   人)_|j/ /              /|_ 斗≦
           | i| |   >'      斗《>′    /, <《              __ ∧l| \
           | イ,| /    ≦ /    _..斗孑/ ヘヘ∨          / ‐〈 / / /
           V/| | 《 \/    /_   ,.匕 ィ升 {〈    V.∧        / _  ∨ /
            / ト廴\ 》 ___′≪了´  }i} Ⅵi   トV廴  ____ ノ    》  V、_
            |_ノ> ―‐>―t―‐t_ヅノ ̄  ノ′ Ⅵ、/イ′---- r‐ ´   /  ∨/〉 ̄
          ` ―――┬ ァ ┬r圦-ヘ.       〉>/     ┬i  ,斗 ≦     ///
                | l./ | K { \       / /_/{         } /         / }/--/
                | .\| | ト\ハ    _ノ 〔《   \    //〈_,  ―――く /  /  /
                | l\| |_|_〕入∧ /i彡′/rヘ  /  ̄ ̄ ,.≦zzzzzzzx  /7  /  /
                | |___|___/≧/ /r ヘ.   | Li_〉,z==―ォ≦ァ==ト ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /i7′r‐ク,r‐〈 ヘ|  |i   >rfチ′ // ∨ |∧
                |/  f_「//`  \.|  }Lz≦ニ}} ′ //   Ⅵ/∧
               r/.斗/ // __ >壬云斗ノ' //       ∨//〉 z―――――/
             _/ |∨i// /7¨ / /   /ニxく./       斗‐=  ¨¨¨  ̄ ̄/
             | ̄ _j/ /|//r/ ァ7__// /\   > ¨          /
             |/「 丁   / / /__// /   > ¨         __∧___
             |  | i|    }/\ /¨´ //     /    斗==≦¨¨ ̄ ̄ ∨___




打ち込んだビームマグナムが、ドムを火球へと変える

ギラ・ズールの様な新型ですら、掠めただけで落とされる威力なのだ

旧式のMSはひとたまりも無かった

これで安心だと、ユニコーンを振り返ると

ユニコーンはデルタプラスとサーベルを使った近接戦闘を行っていた

だが、デルタプラスが一方的に攻撃しそれをユニコーンがいなすという形だ

9853うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 15:14:54 ID:Tw2U4UZc0
                              / / |                __
                                / /  :|             / /ヽ
                            / /   |               / /  |   ジオンは宇宙移民の生み出した癌なんだ!
                              / /    :|           / /  ,
                          / /     |             / /   ,     ニュータイプなんて幻想で、ようやく一つになれた人類を二つに分ける病原菌だ!
                         / \ ./ /      :|         / /    ,
                     r\/ \ /   x==ミ          / /    .,    完全に消し去らなければ、平和は来ないんだよ!
                     |   \   \.//⌒:|ト . __    / /    ,
                     ∧    ̄\//__r┐ ||://_/ハ  / /    .,
                   rf| ̄}ニ{ ',     /V:::::ハr┐}ハ」:/_//::∧/ /    ,
─========コニ)ア」ニ|_\__,∧/::,ィ{ :{__}」/ l/ //:: {::/ /_   .,
                          ̄/__,l/ ハ}丁{_/ / ̄|´ ̄\//7  ,
                        {:::::::{/::\ //./    ̄ ̄〉// \
                      \/\:::::://{ ̄{       /厂|   }
                          r─z=ミ─く r‐┐::::',__.  イ |  |_./
                      /  ̄{_/ /ハ\ \. マ⌒{ ̄ ̄ヽV|_|
                    ヽ/└{/_厂{  ̄|  ',  \__}
                      /  /_/ |丁/ / \__/
                         |    ,|__|__|:⌒¨´ マニニ/
                   ∧  / ̄:}   |  ,/、    >─=ミ



  .  .    .   .      ,
    . .    . .        .
. .    ..   . .         v  ,. -‐┐
  . .    ..          .V゙ /  /┴ミ            /--─‐
      ,...-──-.    .V 〔_/     `ヽ        _,,.∠=-─rヘ、v─
    斥=─<¨” ̄ ̄\   ∧ ⅴ_匸ミく  ノハ      // _ __,,,...ム /〉厂|       そんな犠牲の上で成り立った平和が、本当の平和ですか!?
   r┴j__/ `> ,ィf珥℡..」{A 》_j」フ 【}狗j _}i    〈_,厶=-‐… /.:.:.V/  _!
   ト《..\ \く_,`守弄刊」〔`Vワr'’ ノリr┐_儿...._//    _ _/.:.:.:.::/          譲り合って、分かりあう道だってあるはずだ!
   レヘ::... \ \___,Ⅶ庁冂乢》┷=彳H凵レ'7アア》’   _ _/.::;:j:i:/   _
   \_〉:::::::..\  匸 抓@卩爪i了 丿r《_//x─ ″ __/.:i:i:i」i企x今仆 、 
     `vーべ、\上__|乢L!レ' 》辷彳jノア´ ///>、____,.俯府li:j:i:j:j」止外ミ|ト、 \
       ∧   \::i:i:i:》rt┸┤//笏笏ァァ,←ー┸ゥ勹幼カ仍゙ ̄ ̄`今'´ トミ|!、ヽ  
      〈r兮_、   ー;√|:L  | {iiijjjjjjjj//   _/.:::/  》i:i/    /   | 刈
     / /》=弌o、_/   `トi || `¨¨¨ // _z‐ァ─《_,仏/    _/    ,.ィi
  ____/ 《/¨笊笏《  . '|| |L...._//  /::/    ,' \   _   ,..今
 / ̄((》′《巡巡公<  |::| L二ニ/  /::/   \ _,′  `ー=ァァチ三   `マ
〈\/。/ _ `¨¨ //》\ |⊥     _/;;厶yirァ≪、\fワ   // /三 _    `く
∧ `〈rァァァァゥゥゥ//》'  《 Ⅶ| '  AX/////////>'^>、  ,∠二  ̄
     //  ′       ` 乢___, 气藷痺€=- 'j‘´_,. .っj/´二
                      ̄ ̄        ̄     /

9854うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 15:18:54 ID:Tw2U4UZc0
                  ,ヘ
              | ∨          ,ヘ
              |  ∨            / .|     それだよ!別の道なんて考え方!
              |  ∨         /  /
              |   〉_       / ./    それが混乱を産むんだ!
            〈 ̄ ̄\ ./ミ.:\_/:ミ∨  |_
           i ̄\/\|:.ミ.::::_,、::::::.ミ.::〉/  |`ヽ  一つの主張が主義を、勢力を生み出して
           /i\ /  |:::::/i.Η.ヽ::.ミ〈__/´ヽ,l
             '´\`'  ノ:::::| `l l`'.ノ::::::|/ ∟二,く  既存の勢力とぶつかり合う!
              /./ゝ、/|:::::::!ゝЦ‐}'::::::〈    /´ヽ
           〈 /丿 |::::::::`i个l/::::::::|.ヽ、_ノ、ヘ  ∨  融和を望めば、望まない者との戦いになる!
          厶/ゝ /,ゝ、:\::-::/:::/ | |´ `ミゝ  〉
             /`/ /   >、_,-‐´ヽ. |.|   l二ゝ'l  いつだって、無責任な理想主義者が戦争を始めるんだ!
          ./ _丿  〉ノ´ / / ゝ、  .〉`    i弋|イ
       / /  ./>'´ヽ/>'|./| ヘ_/     `彡'    ジオン・ズム・ダイクンやカーディアス・ビストのようなな!
      / /    .〈冫\_/ |_ノ |/ |
    ./ /       .,\/ _/ / . |   ,!
  / /         .〉 ノ  _〉 |_/i
.,/ゝ/         `'´  / , へ  /`,
く/                  〈 |  〉/〃〉
                ヘi.`!!´ | ./






                                               ,. -,
                                          ,..- '",. -'"
                    _                ,. - ''",. -',. -'"      違う!現実を現実と認めるだけだったら、人類はとっくに滅んでいた!
           _,..- ''''"  ̄ ヽ   \       ,. -i  , -'"  ,. -',. -''"
          /ヽl: ::'、 ,. -‐--  ,   , - 'ヽ、  /  ,.|'" V-;'", -'"        理不尽と戦って、少しでも前に進んできたのが人間でしょう!
         , \ ! ,,'、\      "'''- 、 __ /'""/ l", -'"/- '"
      , -i'-"'l'" | l~i~""''' ‐- .. ,,_ i'''''l∥Y , - '" l ,./ /            あなたは、自分の絶望を他人に押し付けてるだけだ!
     /.:::::l:::::.. l::! | |_,i: : : : : : : : :/ \ >、'ヽ-、   |  "~       _,. -..,
    /;:::::::l:::;,-'"'-、Y/ゝ- ;_ : : /,-'   >、 ' l '<     ,.. -‐ ''"~ \ \ヽ'''- ._
   /;;:::::://::;;:::/.:::::::::"l、: : : : "' 、     //i\ |\ l  ,..-' /"  〉'''"~/:::/ /,, ,_ ミ''
-‐'''Y ''~//;:__ノ/.::::::::::::|-'\: : : : l ....,,_///"'i'Y /,-'"~  /    /   /:::/ //::::. "''-
::::;;;;;:::::/_/;;;;;_ "''- :: |;;;:::::::\ : : '''';''''''''''ゞ、.:/'"_,-'    ∥    /   /-' ノ/::::::::::.
;;;;;;;::::://::::::::::ョi::"'''- ._;;;;::::::::::::::::l_"'''- ._ /l/ '" ' . : : : : :∥    /   /Y::::/::::::::::::::::.
;;/ ̄ /::::::::::::l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、ミ- 、 r─y' : : : : : : :∥   ,-' ─..,,_/_/,-'‐- ..,_:::::::::::.

9855安価のやる夫だお2016/06/18(土) 15:26:32 ID:TYg.0.5E0
シャア「じゃあ人類総てにその叡智を授けてみせるんだよ、はよ」

9856うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 15:28:00 ID:Tw2U4UZc0
そんな言い争いながらの戦いも不意に終わる

ユニコーンがデルタプラスの右腕を切り落とし、デルタプラスはウェイブライダー形態に変形すると飛び去った

ユニコーンはユニコーンで現れたドダイ改に飛び乗り、先程離陸したミデアの跡を追っていく




              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /:::::::::/:::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::|:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::/>、V::::::::::::|ヽ:::|::::|:::',:::::::ト::ヘ     待てよ!ああもう!
   {:::::::::::::|::::::|:::ャtァ=r、V:::::::::レ'ヤ|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::レ゙ 、{ ij'イ V::ルlオT、|::::|:;小:::::| ゙、|    アタシの知らない所で色々起き過ぎだろ!
     l::::,r'|::::::|.  `¨¨´  V |.ij.L.|::::|':::|:i::::l
     l::::ヽ|::::::|          '   |::::|::::i:l∨
     i::::::::|::::::|.     , -‐-、   .i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、  {  __/  /i::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、  ̄ , <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V



ジェットの音を奏でながら上空を飛び去ろうとしたアッシマーの様な機体―アンクシャ―に目を付けると

強引にその上にスラスターで上がり、フェネクスをマウントさせる

何をと叫んだアンクシャのパイロットに、前のユニコーンを追ってくれと頼む

自分の事を知っていたのか、少し戸惑った様子の後

ドダイ改に乗ったユニコーンの後ろを追跡してくれた

高度5000メートルを過ぎ、雲海の先に見えたものは

巨大な飛行機だった


ガルダ級輸送機、連邦軍が4機製造した大型輸送機で

無補給で地球一周以上が可能な、化け物飛行機である

9857安価のやる夫だお2016/06/18(土) 15:28:32 ID:JdeTUQ6w0
人類が前に進んでいくために理想主義が大切というのは否定しないけどねー
その理想のために一体どれだけの人々を犠牲にすればいいのかと

9858安価のやる夫だお2016/06/18(土) 15:30:17 ID:DutzpkGQO
向上心の無い奴は馬鹿だってな

9860安価のやる夫だお2016/06/18(土) 15:32:15 ID:TYg.0.5E0
正直、ジョニ帰還のゴップにガルダ級は人類の財産だぞって言われるまですごさしらなかったw

9861うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 15:38:45 ID:Tw2U4UZc0
オーストラリア大陸を過ぎ、ニューカレドニア諸島付近の空に差し掛かった時

ガルダに搭載されているメガ粒子砲が火を噴いた

その先には、インダストリアル7で見たあの輸送機

ネオ・ジオンの偽装貨物船、ガランシェールがいた

そして、ガルダのすぐそばにはユニコーンを乗せたドダイ改

が、そのドダイは急に回避行動を取ると先程までの位置にビームが飛んできた

撃ったのは、自分と同じようにアンクシャに乗っているバンシィだ



            ,.. ー'''''''''''''''7' ''"゙ ̄ ゙゙゙̄>'゙´´i
        /       .彡、       ;:;:;:;:;:¨゙゙'!',ハ..、
      /        ,/  `'''ー 、.,,_、  ;:;:;:;:;:;:;:;:;./  `''ー、       お嬢様!ここは危険です!
      !      /゛    .,/´   .~l ̄ ̄ ゙̄´      `-、
      ゙\、  ./     ./      !                ;:;:.\   一度ガルダの中に入ります!
      ヽ `'‐ ..,゙''ー ,、 /        !       .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: l
       .ヽ  | ''― ..´        !       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: !   宜しいですね!?
        .`- ,'__;:  !.`''ー ..,,,_、 .!       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|
          !  ,iニ,'-',;:.      ゙'l~゙゙'''''''''''''''''''''''''''''――-----ッ!‐
          !...,,|,゙"゙  `'- ......,,,_.;:;:,'    ....;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ /
             _..',       .二,゙'''―- 、....,,,,,,,,...... -‐''"
             -.´ ;:;:;:       .! .', ....../ : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!
        _..-ー、;:;:;:;:;:     , ;:;:..,,,,,l,,..iゞ  ;:;: :_,,  .′
       .i'´  .... l;:;:;:;:   ...;:;:;:;_/´  .',_,, ‐'´
       .!;:;: ;:;:;:;:;: !;:  _,,,,,,,, ‐"
       ".___,,, " '"゛



そう言ったアンクシャのパイロットは速度を上げ、ガルダの後方につく

それを護衛するように、三機のアンクシャが盾になる様に飛ぶ位置についた

それを確認したアンクシャは、高度を少し上げてガルダの上を飛ぶ

ハリネズミの様な対空砲火も少し止み、自分達を待っているかのようだった



          __ -z, -─ァ'´ ̄`¨>─- 、
    ., - ''" =≠==.{=      )  `ヽ、   上部のハッチから格納庫に入れます!
   ./i    ヘ: ヽ__l: ヘ      ., '    ヽ
  /  ヽ、    ヽ:_:r-rr─-t:.、_, '    ., '"}   一人で降りれますか!?
  ヽ   `ァ<i'´¨i{::::{:ヘ:::::::ヘ:::{ ヽ---<>'_/
   ``<_{__{i}``iヽ、」::ヘ::::::ヘ[]_}ヽ''"´
         `ヽ_i:::::`ヤ`ヘ:::::::::::::::::::j
           `ヤ-.、:::::::::]ヽ::::::::<
               ̄ ̄ ̄   ̄ ̄

9862うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:03:33 ID:Tw2U4UZc0
              _,-‐'"゙^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''-,、}:::}
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ノ
         /:::::::::.,,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      大丈夫!
         /::::.,,-'│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         }::,/  /:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   そんじゃ、タクシーありがとさん!
         l:::i´  |:::,|::::::.|:::,、.::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ::::::::::::::::ヾ¨
         }/   |::;!|:::::::|::ハ::::::::::::::::∧:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::\
             |::l::|:::::::レヽヽ::::::::::::/ ヽ::::::|:::::::::|::::::::::::(`゙'ー-`
             レ|::|:::::::l゙`iヽヽ::::ル゙-‐ '"ヾ::|:::::::::|::::::::::::::>:.、_ノヽ
               レ|:::::::|、_`┘∨  ̄|「¨厂j.|::::::::「ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 |:::::::l、 、    -`='゙-'゙.|:::::::::|ノ ̄¨-、、::::::::::::::::\
                |:::::::| ヽ、、__       ,. '|:::::::::|     \:::::::::::::::::::>:.、
               |:::::::|  .jヽ、. `_,, -‐'゙/|::::::::|       ヽ:::::::::::::::::::::::::
               |:::::::|  ノ//:::::∧/ /|::::::::|        Y::::::::::::::::::::
               |:::::::|´/  ./:::::/   / .|::::::::|  ∨     .ヽ::::::::::::::::::
               |>'/  ./:::::/  /  |::::::::|`ヽ/V       ∧:::::::::::::::
               / /  ./:::::/  /   |::::::::|  ヽV      ∧:::::::::::::
                ∧  ′ /:::::/.  ′  /|:::::/    ハソ        .Y::::::::::
.               { .〉 i   {::::::{    i  〈 .|/    .}{         ∧::::::::
            { /  |  .{::::::{   |   .V      } ヤ       ∧::::::
              从   |  .{::::::{   |   .V       ノ V     __ =三ヘ:
               ゝ  |   .|::::::|   |   /    /   .V__ -=ニ三三ニλ



そう言うと、アンクシャから飛び降りてガルダに接地する

かなりの重量だと言うのにまったく意に反さず、ガルダは飛び続ける

フェネクスが着地したのを確認したからか、再度の対空砲火が飛び交う

ハッチは何処だと探す間、ふわりとバンシィがガルダに降り立ち

また、ユニコーンもガルダの背中へと降り立った

RX-0が三機、ガルダの背中でまみえた

三者が三者共、お互いを睨み合う

始めに仕掛けたのはバンシィだ

ビームサーベルを引き抜き、ユニコーンに切りかかる

それを回避し続けるユニコーンは、精彩を欠いた動きだ

9863うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:12:38 ID:Tw2U4UZc0
その時、嫌な予感がして空中を見る

そこには、細いケーブルを頼りにガルダに伝っていく人がいた

バンシィの撃ったビームマグナムの流れ弾で撃破されたアンクシャの爆風により

その人物は風に吹き飛ばされていく







救助しますか?↓3で決定

9864安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:13:44 ID:DutzpkGQO
助ける

9865安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:13:51 ID:Zx6s.Ywc0
救助

9866安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:14:28 ID:b57m.M5Y0
助ける

9867うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:22:42 ID:Tw2U4UZc0
           __  ャ--.、 }ヽ
      __<:::::::::::`丶、マ::::ヘ}::::)       あっぶねえ!?
     <::::::::::::>≧::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
     _,≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::へ::::::::\:::::::::::::::::::ャ、::\
    ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::V:::::::::::::::∧\:ヘ
     /:::::::ヘ:::::::::::r<::::::::∧:::::::V:::::::::::::::::|  ヽ)
     ///::::ヽ:::::、| /`<:::∧:::::::|ヽ:::::::::::/
.        |::::::::::ヽ:::レ'/ヽ.`<|::::::| i!::::::::::{   ト、
.        |/ヽ!ヾ:ヾ! ’ ノ   .|::::::|ノヽ::::::::ヽ-=゙:::)
          |``ノ      .|::::::|  .ヽ:::::::::::::::〈
          |:::<  __    |::::::| , <¨>、:::::::::::ヽ
          |:::::|\ _ ,ノ |::::::|'゙, -‐─-`、::::::::ハ
          |:::::|    ハ|::::::|/     .ヽ:::::::ハ
          |:::::|     /::7.|::::::|        }.ヘ:::::ハ
          |:::::|    /::/ .|::::::|_/     l i::::::::l
          |:::::|   /::/ .|::::::|        / .|:::::::l



思わず手を伸ばす

相対速度を合わせ、包み込むようにしてキャッチする

連邦軍のパイロットスーツを着た中年の男だ

すると、ユニコーンがこちらの隣へと現れた

そして、それを追う様にバンシィも



    \   \丶 \
     \   \\ li                                       _.斗
      \   \ lト、                                   x ≦
        \丶 \ \/\                                 / ,. ≦| /
           ∨i //\ 《   \            .. ―- ..          / //,.. } } }     止めてくれ!マリーダさん!
          L}//   \、  i!        .. z≦  ¨¨¨¨    >x    /   { 〔/ _///
          /〔    / 丶 i{   r―‐<<         /   `> x. rヘ ∨r‐ / >     このまま戦えば、キャプテンが焼け死にます!
          \\ /   》 \rヘ 、   > ミ x  ´  ̄ ̄ ̄ ̄ミ  .   ` <》 V/  r r
                `ヘ \  /\  \ \ 、 ___ /  .   7 二      > .   ` <\ \
              \} /   \《 \r≦< ` < / /下≧=r===== x   ≧x r 1 xヘ
                》      ∧ ,`77ヽ\  . l\|||/ > === ≧zz――く._ト   }
           ,x――/   >ミ∧ ∨//  _〕ノ /^|{ |l/ /              {_ >┘
          / j| 「 ̄《  /   \ r‐ヘv'   人)_|j/ /              /|_ 斗≦
           | i| |   >'      斗《>′    /, <《              __ ∧l| \
           | イ,| /    ≦ /    _..斗孑/ ヘヘ∨          / ‐〈 / / /
           V/| | 《 \/    /_   ,.匕 ィ升 {〈    V.∧        / _  ∨ /
            / ト廴\ 》 ___′≪了´  }i} Ⅵi   トV廴  ____ ノ    》  V、_
            |_ノ> ―‐>―t―‐t_ヅノ ̄  ノ′ Ⅵ、/イ′---- r‐ ´   /  ∨/〉 ̄
          ` ―――┬ ァ ┬r圦-ヘ.       〉>/     ┬i  ,斗 ≦     ///
                | l./ | K { \       / /_/{         } /         / }/--/
                | .\| | ト\ハ    _ノ 〔《   \    //〈_,  ―――く /  /  /
                | l\| |_|_〕入∧ /i彡′/rヘ  /  ̄ ̄ ,.≦zzzzzzzx  /7  /  /
                | |___|___/≧/ /r ヘ.   | Li_〉,z==―ォ≦ァ==ト ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /i7′r‐ク,r‐〈 ヘ|  |i   >rfチ′ // ∨ |∧

9868うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:25:04 ID:Tw2U4UZc0
               ト,
               l !    いちいち頭に響く声を……
               l !
                | |    止めたいなら、お前達が投降すれば良い事だ
                    {| |}
                    || ||,
                    || ||.、
      ___      /:i}! !{i|:::.、    __
  .,<:.:.:.:.: \_   ,::ト .::! !}:..ィ´}:, __ r=、:._
  :{i¨¨¨\ニニニVハヽ {iト ._|_|.!_,i孑}:.:.:.>,}コ},___
  Vr==、:.\::<二>':∧Vハ.__.ハV/ニニニ:/ニ:/.:.:/:.:.:¨¨\
   ∨。:.:ヾ:.:.i}:.:〃.:.:.:.∧il}r:ュ{li/ハニニ’/__ィ====,<i}
   ∨。:.:ハ}:.|:/:.:.:.:.:.:.|ヒ===У〉==ー:マ:.:.¨´__ __ :.:.:./ニニニ′
    ゞ,:.:.:.V!|:.:.:.:.:.:.:{≧=≦./ .:.:.:.:.〈:.:.: / i{ ={:.:./ニニニ′
     〕゚..<i}:.:.:.:.:.:.:|___,'/.:.:.:.:.:./∧:.:'-'-''¨´.:/ニニニ′
     {i:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:`¨¨´ :.:.:.:.:.///∧:.:.:.:.:.:.:./ニニニ′  _
     ハ7777>、i} :.:.:.:.:.,r=====〈////∧:.:.:./ニニニ∧  ir=={|
   r='.:i}」」」7  i! :.:.:.:/:'.ニニニニ>ー‐‐<ニ}¨¨¨¨}:.∧ /.:.:.:.リ
   /V¨.:.:.o.:{ r=ハ`¨¨Vハ「 ̄¨{i:.〕´¨ハr=、、 }:.:.:.:.:.:Ⅶi{「ヾY´¨i}



                                               ,. -,
                                          ,..- '",. -'"
                    _                ,. - ''",. -',. -'"
           _,..- ''''"  ̄ ヽ   \       ,. -i  , -'"  ,. -',. -''"     頭が痛いのは本当のマリーダさんが抵抗してる証だよ!
          /ヽl: ::'、 ,. -‐--  ,   , - 'ヽ、  /  ,.|'" V-;'", -'"
         , \ ! ,,'、\      "'''- 、 __ /'""/ l", -'"/- '"       その機体がユニコーンの機体なら、恐ろしいシステムが積まれている!
      , -i'-"'l'" | l~i~""''' ‐- .. ,,_ i'''''l∥Y , - '" l ,./ /
     /.:::::l:::::.. l::! | |_,i: : : : : : : : :/ \ >、'ヽ-、   |  "~       _,. -..,    マシーンに呑まれるって教えてくれたのはマリーダさんじゃないか!
    /;:::::::l:::;,-'"'-、Y/ゝ- ;_ : : /,-'   >、 ' l '<     ,.. -‐ ''"~ \ \ヽ'''- ._
   /;;:::::://::;;:::/.:::::::::"l、: : : : "' 、     //i\ |\ l  ,..-' /"  〉'''"~/:::/ /,, ,_ ミ''
-‐'''Y ''~//;:__ノ/.::::::::::::|-'\: : : : l ....,,_///"'i'Y /,-'"~  /    /   /:::/ //::::. "''-
::::;;;;;:::::/_/;;;;;_ "''- :: |;;;:::::::\ : : '''';''''''''''ゞ、.:/'"_,-'    ∥    /   /-' ノ/::::::::::.
;;;;;;;::::://::::::::::ョi::"'''- ._;;;;::::::::::::::::l_"'''- ._ /l/ '" ' . : : : : :∥    /   /Y::::/::::::::::::::::.
;;/ ̄ /::::::::::::l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、ミ- 、 r─y' : : : : : : :∥   ,-' ─..,,_/_/,-'‐- ..,_:::::::::::.
/ ,.-'::::::::::::::::l::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾフ/ /  /. : : _,. -'''"~\,. -''"/   /K、     "'''- ._

9869うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:30:08 ID:Tw2U4UZc0
                                 .イ
                            / |
                              | l       ,イ
                              | |    / :    煩い!このバンシィは力を与えてくれる!
                        ト、     i} |     / :
                        |:ハ     :{   ′.′  体を這いずり回る【ナメクジ】を追い払い、【光】を取り戻す力を!
                   ,ヘ   :| !   ′ ′ /  ′
                     v∧   | !   ′ ′_ /  ′   誰にも邪魔はさせない……、お前達も焼き尽くしてやる!
                      V∧ :| |  ′ ' /'¨ /
               -―-  V∧、| |  ′ ./   ′
            く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\,} i /  .′、  ′
            __}ー=‐:、:.:.:.:.:.:.\ヽ :! ! .′ .ヘ_/
              ir='_:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:7/  i j /  //      ___
              .'.:〔:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\_'/  /.イ .//   ,,<:.:.:.:.:.:__ \
          r.>、==、_ヽ_:.:.:.:.:.:.i{   { {' // .,<.:.:.:.:.:,,<´:.:.:.:.:ヾ
   r===、    {i:\ヾ__r==:| \_:.:.∧  :/ /r'<.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:ヾ:.:.:>:.:.:.:.i}
   |fニニヾ,   }:.:.:.:\_i}.:.:.:i}   \_「V/ / 」ニニニニ=/__:.:.:.i}rァ'"´¨¨¨|
r===:|:!ニニニ}} /ヾ〔:.:.:.:.:.:.:ヾ_ヽ:.>、    }ヽ_{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_}:.:/.:/´|「r':.:.:.!
|ヽr‐-ヽニニ」|:〕.:.:..:.\.:.:.:.:.:}.:.::}.:ト、ヾ_r='、_/====、、.:.:./.:.:.:.|¨:./ ,. || コ:.:.:|
V:ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕ニニヾ:.'.:.'〕 ハト._. イi}「:/=、:.:.:.:.:.:.:>-、.:.:.!:.:.l_.i..」|..ュ.:.:.|
」:.:.i}`¨¨¨´i}__「三>、ニニ>'。ヽ_>=<:リハ:.:.',r='"¨V:.ハ:リ:./ニニニニ7.:/



この黒塗りの化け物が!マリーダを返せ!と、男の声がコクピットに響く

手の中の男が、携帯用ロケットランチャーを構えバンシィに向けて撃った

頭部に命中したロケット弾によろめいたバンシィの隙を突き、ユニコーンがガルダの機銃座を壊して、引き抜いた

彼らのしたい事に気づき、手の中の男をその壊れた機銃座へと押し込む

背中にビームサーベルを突き立てられると思い、迅速にすませバンシィに向き合うと

バンシィは未だ、片膝をついた状態だった

そして……、えも言い難い怨念が腹の底から伝わってくる

底冷えするような感覚だ

先程のナメクジや光と言った言葉にも感じ取ったが、人としての全てを奪われる感覚がある

9870安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:32:18 ID:DutzpkGQO
あかん

9871うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:39:39 ID:Tw2U4UZc0
                 \{ ヽ \| :∧  ,Ⅷ   .′   / :!        ' |   /  /〃 i}    ―――ガンダムは……、敵
                   Ⅴ :! 、 、∧ / |Ⅷ  i|r====/ :ト、    / |  /  /  i: Ⅴ
                V_|{ \ \| l Ⅷ   |:::「ヽ:〈   |::::ヽ  /  i}/  /    {|_V      私達を殺した、敵……
                     \ \i| i Ⅷ  |:::|  vハ  \::::}, /  ./ ...イ  > ´ ¨
                       \ i|, ヘ_Ⅷ ir‐‐‐ 、::、__r ´ 〈__/   > ´           私から光を奪った敵……
                     ¨i  :i¨Ⅷ i{ニニヘ/===.r  ´ 7¨`ー ´
                         |   :| Ⅷ...〉'¨ ヽ  ,′  ./:::>=ァ              __   お前だ……
                 ___   i,   | ,r’=、、   :} ./   .//  /::...、             .,<//===’
                   |ニニi;。   〉vヘ|___i|__,..i|/\_/    /ヽ:::::::!         .,</////ニニ’  お前達がガンダムだ!!!
                   |ニニ|i!|  '::∧__>、__/__/___/_,....==.ヘ「I::::::| ___ ,<////////ニニ’
                 〕==〔={  |:!:::_:i>ー≧===≦ー<V| |_ |:::::!::!::::::!/:::::::::i//:> ´:}////ニニ’
_____             |ニニ|i!|  |{:::!::}::|::7.:.}ニ{:::::::::{::::/  Ⅳ:::::|::|::::::l'=、:://¨Ⅵ r:ァ7////ニニ’
ニニニニニニ≧=、、_     、ニィマ .r!|::i:::l::Ⅳ::´ ̄`:::::::i}/|  ./¨__. ァ'::::{  //  }:! ´ }///'ニニ’
ニニヾ: : : : : : : : : : : ¨ 、    :|ニi!i|  |:!|::l:::i;;∧:::,=、:::::::/:::′/ ////::::::::ゝ //   :|:i rァ´://'ニニ’
ニニニニ>、: : : : : : : : : : : \   |ニi!i!  ヾ|::l:::i:=∧′__};.イ:::′/ //<:::/:/¨¨ : : / /|  |:! ///'ニニ’
ニニニニニ\============>、|ニi!i!__/:::7¨¨¨ ̄¨¨ 7≧====ァー‐i{/ : : : : / //|  |/ ̄ ̄ ̄`



角がV字に割れ、ガンダムフェイスが顔を表す

ゆらりとサイコフレームから黄金の光が放たれる

黄金の光と共に、目まぐるしいほどの殺気が自分を包み込む



       _____________________________
       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!
       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |    NT-Dシステムの発動を確認
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |      NT-Sシステム、起動
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | {≡ =========================≡} |
       |                                           ・ ・ O .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9872安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:41:55 ID:DutzpkGQO
やるか…

9873うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 16:49:22 ID:Tw2U4UZc0
フェネクスも殺意に反応し、その姿をガンダムへと変えていく

やるしかないか

そう思った時、ふと周囲が穏やかな光に包まれていることに気付く

自分と、バンシィと、ユニコーンから漏れ出た光だ

薄い光のベールが空を包み込んでいる

オーロラの様なそれは、赤・金・緑と入り混じり

空間全体を鳴動させ、巨大なガルダを押しつぶさんばかりに重い



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::/ヽ::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::',
ク::::::::::::::::::::>''X:::/:::::/::::/ \ ヽ::::::::::|:::::::::::::::::::}\}
:::::::::::::::::::::< ィ .ハ/:::::/,イ ==ヲ=ミヽ}:::::::::j:::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::ヽ V /:::::/      {} ゙/::::::/::::::::/}/
::::::::::::::::::::::/ ./:::::/       レ'´ヽ∧/
:::::::::::::::::/  /:::::/         \
:::::::::::/  /:::/          /      ――――アクシズ・ショック!?
:;rヾ´  /:::/ 、       f ⌒ア´
    ソ:::::/ . ⌒ ァ- __> ´
ヽ /:::; </    /:::::/
/::::/.イハ   /::/
::::/イ〈./ {^ヽ':::/
/V}iiiiL}_|  |\
  Aiiiiiii/リ  /  `7ヽ



3年前、アクシズが地球に落ちかけた時

誰もが地球が駄目になると思った、あの刹那に起きた奇跡が思い浮かぶ

サイコフレームの共振により引き起こされたと言われる現象が、今サイコフレームを持つ三機が集まった事で引き起こされようとしている

9874安価のやる夫だお2016/06/18(土) 16:57:27 ID:DutzpkGQO
ふむ…

9875うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 17:01:56 ID:Tw2U4UZc0
                             __/ /
                            _/ i /
                          /  /'"
                         /  i"
                   /~\-/  /          この光……、普通じゃない!
                 /ヘ::::::///‐- _n、
                 !  l ゝ /__   i \、    マリーダさん!
                 >、 \ \- ─ - vへ ヘヽ 、_
              _/'"/∧  V r '"~7ノ'"  〉 ヘ\\                     _,..-、
           _// / i:: / ゝ/‐-  ̄ヘ l l | \ レ 、\              l   __ヘ /
          /// / |:: l  /!::'",,,    ヘ l l |:: トイ  l  \ヽ             i/: _: : Y
        / ,、__/ ̄   !| l !/:::::,-ヘ     i 、|  \  \  ヘ            l: : l_ !: : l
      , -'"-'"        `i  y〈  /\    |  ト、-く  \  \  i            l ; : : : ;ノ !
   , -'"/\          i l ヘ  i:::::::::::ヘ | /-'"'‐-/::\  _ヘi               _i_r  ̄
    〈  /\          !ヽ ヘ\\::::::::::〉-イ::::::::::::;::::::::::::l /  "'- 、     _,. - '" ̄i : : : :!
      \   \        !\ヘ '、‐- '-'~:::::::ll:::::::::::::::;:::::::::/    _,. - '''"       l : : : : i
       \   \      l ヽ i i'":::::::ヽ;;;;/::::::::::::::::::;:::/    /               l : : : : :l

が、答えは無く

ただ……、バンシィは立っているままだった

只管、光と言う言葉が声にならない声として聞こえてきた





_____   ̄^V,__i{\___ハ______[l::|l|::l]____ハ___/|!__,V^ ̄  _____
_|:|三三三i|__________   i|    v,    l::|l|::|    ,v    |!   __________|!三三三|:|_|      私の……光……
_|:|三三三i|ニニニ|| /|    v,    l::|l|::|    ,v    |\ ||二ニニ|!三三三|:|_|
_|:|三三三i|ニニ二x   ,i|     v,   l::|l|::|   ,v     |i,  x二ニニ|!三三三|:|_|   私の中に生まれた光……
_|:|三三三i|ニニニ||   l \    }|   l::|l|::|   |{    / |   ||ニニニ|!三三三|:|_|
_|:|三三三i|ニニニ||   |:::::|i\____}|   | :::: |   |{__/!|::: |   ||ニニニ|!三三三|:|_|   私を……救ってくれる光……
_|:|三三三i|ニニニ|| /ハ ::|il:::}〈[___\__| :::: |__/___]〉{:: lil:: /ハ ||ニニニ|!三三三|:|_|
_|:|三三三i|ニニニ|| |:i:i| :|il::::≧==^个|i三i|个^==≦::: li|: |:i:i| ||ニニニ|!三三三|:|_|   もう、誰にも奪わせないっ……!!
_|:|三三三i|ニニニ|| |:i:i|_;|il ::::: }!:::::::::r……ュ:::::::::i{ :::::::li|;_|:i:i| ||ニニニ|!三三三|:|_|
_l「 ̄ ̄ ̄ 二二二|| |:i:i:i:i|ハ :::: }!:::::::::r……ュ:::::::::i{:::::: ハ|:i:i:i:i| ||ニ二二  ̄ ̄ ̄ :|_|
_|:二二| ̄ {iニニニ|} |i| ̄ V}::: 八:::::::::: |___| :::::::: 八:::::{V  ̄|i| {|ニニニi} ̄ l二二|_|
_|:二二|   {iニニニ|} |i|   V,____}i\::::}「 」{::::/i{____,V   |i| {|ニニニi}   l二二|_|
_|:二二|   {iニニニ|} |i|   V,:i:i:i:i:i:i:`}|  |{´:i:i:i:i:i:i:,V   |i| {|ニニニニi}   l二二|_|
_|:二二|   {iニニニ〕。 \x   V,____ハ__ハ____,V   x/ 。〔ニ二二i}   l二二|_|
_|:二二|   {i二二二}|  i|〕\  }i           i{  /〔|i  |{ニニニニi}   l二二|_|
_|:二二|   {i二二二}|  i〔|::::::\li            il/:::: |〕i  |{ニニニニi}   l二二|_|

9876うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 17:07:11 ID:Tw2U4UZc0
               \ (_ >.:::::ー-ミ  /{
           、___ >.:::::::::::::::::::::::::::::\{::::.、   }ヽ
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽノ.:::i     ……そんな良いもんじゃない
       (ー‐=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::::::::::::::::レ'
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::i:::::::::::::(    これは、人を殺す光だ
         ∠.::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::|:::::::|::::::::::::::.丶 i
          /.::::::::|:::::|i::::::::::::::::::::::::::::l\ :::::|:::::::|:::::::::::::::::::ノ   命を吸い尽くす、悪魔の息だ……
.       /⌒/:::::::|:::::|ト、:::::::::::::::::: :::::|  \:|:::::::|:::::::::::::::::::\
          /イ :::::|:::::|l 丶::::::::::::| ::::厂 ̄`|:::::::|::::::::::::::::::(⌒
          |:::::::|:::::|lー- \::::::l ::/ィ≠气|:::::::|:::::i::::::::::「 `
          |:::::::|:::::lィ芹≠ミ\Ⅳ 込rソ|:::::::|:::::|^Y::/
          |:::::::|:::::| 込rソ ヽ        |:::::::|:::::|ノ.::i
          レ'}:::|:::::|     '         |:::::::|:::::|:::::::し)
.             |:::|:::::|.、             |:::::::|:::::|:::::::::,′
.             |:::|:::::|::::..     -‐一     .|:::::::|:::::|::::::::i
.             |:::|:::::|::::::`:..        /|:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::>t-‐    |:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::r―┬┐  r|:::::::|‐‐、:::::::しへ _ ノ|
.             |:::|:::::l:::::::::::::: /  .| li   ll|:::::::|  i::::::::::::::::::::::::::::|



そう口にして、自分は何を言ったと自問自答する

決して考えて言った事じゃない

ただ、自分が知らない内に知らない事をしゃべった気分だった

バンシィがビームトンファーを振りかぶる

その時、オードリー・バーンの声が聞こえた

―受け止めなさい、バナージ!

風が吹き荒れ、ユニコーンが突き動かされる

ユニコーンとバンシィの間に割って入り、ビームトンファーをサーベルで受け止める






                    ____ ノ|
.              (ー─->.:::::::::::::::::::::.ヽ ____
.        (ー─---\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く       行ってきなよ、こいつはアタシが抑えるからさ
.          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒
.       /.:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::へ::::::::::::::::::::::::::::::\
    /⌒/.:::::::::::::::::::::::::::::|::l::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /.:::::::::::::::::::::::::::::: i:il::|::::: ::|::::::::::::::レ'⌒ヽ:::::::::::::::::::「 ̄
.       ,::::::::::::::イ|::::::: Λ N八レ′i::::|:::::::::| /⌒ }:::::::::::::::::し
      /::: イi::/ 从ハ::/ 斗r七さア ヽ:|:::::::::| __)  /.::::::::::::::::/
.     / ´ ,}|'.:::::::;以′ ´ 込シ   |:::::::::|   イ:::::::::::::::::/
        i|:::::::::_ソ          |:::::::::| 厂::::::::::::::::::: ′
         丶::Λ             |:::::::::|.′ヽ:::::::::::::::i
          l:::从              |:::::::::|  Λ:::::::::::::しへ
          レ′  - ─        |:::::::::|   }、__::::::::::::::::::::丶 ノ|
              \          |:::::::::|   i./}:::::::::::::\::::::::ノ
                 |:::.ー-    、_|:::::::::|  /  |:::::::::::::::::::\(

9877うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 17:13:26 ID:Tw2U4UZc0
頼むの一言も無い、ユニコーンはそのまま空中へと身を乗り上げた

それを追いかけようとするバンシィを体で押しとどめる


      V::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
.  ,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ''"      ねえ、ちょいと見逃してやってよ
,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::i¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i::::::|::::::::::::::::::>:.、    あれはあれで真剣なんだろうからさ
 ̄フ:::::::::::::::::::|::::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::ハ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::ャ─`
 /:::;ィ::::::::::::::::|::::::|:::::/ V:::::::::::::::/ V:::|::::::|:::::::::::::::::::::ヘ      今は……、あんたの方が心配だ
.///.::;ィ:::::::::_|::::::|:::/-一、:::::::::/-‐-ャ::|::::::|:::::::::::::::}\::',
/  .|::::{ l::::::/ |::::::|/,ィ〒テヽ:::::/,辷,、ヽ.|::::::|::i!::::/V  ヾ      全部、ぶちまけなよ
   |::::j .l::::ヘ、|::::::K'弋ノ  ヽ/ ヒノ丿 /:::::|/レ゙
   レ゙ .V::::::|::::::| ``     .  '' ./|::::::|
 ト、    .}::::::|::::::|ヽ          ,.イ .|::::::|
 {:::ヽ、___ノ:::::::|::::::| ヽ、 ´ ` , イ、   |::::::|
 V::::::::::::::::::::;ィ|::::::|_  ` 7:´:::::::::::`ー|::::::|
.  〉:::::::::::::,イヽ|::::::|  ¨オ::::ャ、ヘヽ、:::::::::|::::::|
  {:::::::::::::/∧ |::::::|`ヽ/.〉=〈 ヽ}、 `<.マ:::ム
  {::::::::/ ∧ |::::::|\  マ:::ム  \  ヽ.マ::ム
  {::::://⌒.∧|::::::|  \ ヽ:::::ヽ.  ヽ  >\:}
  {:::::i    `ハ|::::::ト、   ヽ ヽ:::::ヽ  ∧ \ ヽ





バンシィが、迫る







【VSバンシィ】


ターン順

バンシィ→フェネクス




マリーダ

格闘 90

ダイス目84

回避か防御か、↓3

9878安価のやる夫だお2016/06/18(土) 17:16:17 ID:LHrenQys0
回避

9879安価のやる夫だお2016/06/18(土) 17:17:42 ID:DutzpkGQO
回避

9880安価のやる夫だお2016/06/18(土) 17:17:55 ID:thMolxSs0
回避

9881うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 17:24:24 ID:Tw2U4UZc0
確定回避




                    <\
                    <\ \>、
                 \\ \>、
                   \\ \>、
                     \\ \>、
                     \:><:::ヤl
                        L::::::-‐:ヘ、
                       ヾ::::::::|::}        /
                           \、-:|!、!     | / /
                            ':\j|、|l |  | |l/,/  rヘ
                         V::\.|_|.|!_| /::ヽr 、!::!
                         マ= }._.|j__ノ〉:/::/::|::|
                           /::/´弋rュ彳 〉、---、:ハ
                            ∨ \ , -r≠ア=くニニ〉ヘ、
                            i〈_./_:::j=‐'厶/}二l:::j-'
                   _r‐- ._〈:::::/::::ム':¨:7:7二ス:/
                    ̄=弍三i匚三三三lニlュ_, ---、
                          r;r―‐:┬:┬:┬三ュ―::┴‐-、
                           E|::::::::::::l:::::l::::::}三ヨ二二二:::/
                    -=匚三三i匚三三三lニl」=――┘:ヘ、
                       /、::::\V/- 、    \r:::ヘ::´::ヽ
                      /7/7:::/::ヾ::/-,.、    マ::::弋!:::::ト、
                        7//(勹、::ヘ、:::/::ノ    ヘ二7Χへ〉、
                        _厶/へ/::::):::::j:::o:/        マ:::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::7ァ<::7=7:::/:l::r'7       マ:::::::::::::::;:イ
                    `ヾムゝヘ:;:-:':::ノ:::/           マ::r':ヽ::{:ハ
                       ̄`ヽ/:::://            V、¨:::::l:j:1
                        |::::::::/                \::」:::|
                          ̄                     ヤ::::|
                                                ̄




突っ込んできたバンシィをいなし、わきにさっと逃げる

狭い足場のここで、良くやるなと思いながらも

バンシィと相対する

バナージの口ぶりでは顔見知りの様だった

知り合いの知り合いと戦う事への気まずさも感じながら、バンシィを見る

悲しい、哀しい……

そんな感情がMSを通して感じ取れる

きっと酷い事をされてきたのだろう

惨めな生活を送ってきたのだろう

そして、今では道具にされてしまっている

サイコフレームを通じてだろうか、それが【理解出来た】

9891うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 18:40:24 ID:Tw2U4UZc0


貴女のターン、射撃か格闘か


下3


【フェネクスガンダム(フェネクスモード)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃耐久12000
┃装甲 200
┃機動力 80


┃■能力■

┃○ビームマグナム 攻撃力8000 3回攻撃

┃○ビームサーベル 攻撃力3000 4回攻撃

┃○シールド 防御時ダメージ-5000

┃○アームド・アーマーDE 攻撃力30000 1回攻撃

┃○Iフィールド ビーム射撃無効

┃○NT-Sシステム パイロットの射撃・格闘・防御・回避に+50%
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9892安価のやる夫だお2016/06/18(土) 18:41:38 ID:LHrenQys0
格闘 ビームサーベル

9893安価のやる夫だお2016/06/18(土) 18:42:38 ID:DutzpkGQO
ビームサーベル

9894安価のやる夫だお2016/06/18(土) 18:43:40 ID:b57m.M5Y0
ビームサーベル

9895うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 18:53:24 ID:Tw2U4UZc0
マリーダ 回避80 覚醒50

ヤンネェカ 覚醒120-50=70%

マリーダ回避10%

ダイス目65 失敗




ビームサーベル 合計12000ダメージ





バンシィ(デストロイモード)


耐久15000

装甲500


ダメージ 11500

残り耐久4500








       /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ─-`
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::;ィ7:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヘヾ       アンタの悲しみが伝わってくるよ
   // /::::,ィ:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::/|::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
     /::::〃:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::X  |:::::::::::/::::::::::::::::|\l      苦しい、痛い、怖い……
     レ゙ |:::::::::::::::::::::::/¨|:::::::::::::::::レ'  \ |::::::::イ::::::::::::∧!
.        l::::::::::::::::::::::{ l.(|:::::::::::::::::|   l\ |::::::/.|::::::ハ/        そういう悪いの全部だ
         |::::::::::::::::::::::v |:::::::::::::::::|   v/  |/ |/
       ノ::::::::::::::::::::/ヽ.|::::::::::::::::::|     ∨             吐き出せ、この光に
ヘ     ノ:::::::::::::::::::::/   |::::::::::::::::::|       〉
:::`ー一 '゙:::::::::::::::::::::/、   .|::::::::::::::::::|   ‐ /              全部……、全部ぶちまけるんだ
::::::::::::::::::::::::::::::::::__/  .`<|::::::::::::::::::|   /::|
:::::::::::::::::::::::::::::/´ ヽ    |::::::::::::::::::|¨´::::::::|               アンタの心のヘドロを全て出し切ってしまえ!
:::::::::::::::::::::::/V.   ヽ   |::::::::::::::::::|:::::::::::::|
:::::::::::::::::/  .V   ヽ  |::::::::::::::::::|、::::::::::::|
::::::::::::/      V    ヽ |::::::::::::::::::|、\::::::|
:::::::::/       V     |:::::::::::::::::|:::ヽ ¨ =‐- __




再度突っ込んできたバンシィは両腕のビーム・トンファを振り回す

それを半身の形で避け続け、交差した一瞬のタイミングを見計らい

両腕を切り落とした

攻撃に使える、サーベルもトンファーも、ライフルも使えない

全て、彼女の心を取り巻く憎悪を出し続けさせる事に専念したかった

9896うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 19:00:10 ID:Tw2U4UZc0
           \ \      :|!,    .Ⅷ:, ∧  _      /i}               / /
            \ \/\  |∧   .Ⅷ   ∨i{     ' /      .1      / ヽ/ヘ/
                 \{ ヽ \| :∧  ,Ⅷ   .′   / :!        ' |   /  /〃 i}
                   Ⅴ :! 、 、∧ / |Ⅷ  i|r====/ :ト、    / |  /  /  i: Ⅴ
                V_|{ \ \| l Ⅷ   |:::「ヽ:〈   |::::ヽ  /  i}/  /    {|_V        私は……
                     \ \i| i Ⅷ  |:::|  vハ  \::::}, /  ./ ...イ  > ´ ¨
                       \ i|, ヘ_Ⅷ ir‐‐‐ 、::、__r ´ 〈__/   > ´            私は……、ただ取り戻したかったんだ……
                     ¨i  :i¨Ⅷ i{ニニヘ/===.r  ´ 7¨`ー ´
                         |   :| Ⅷ...〉'¨ ヽ  ,′  ./:::>=ァ              __   私の……光を……
                 ___   i,   | ,r’=、、   :} ./   .//  /::...、             .,<//===’
                   |ニニi;。   〉vヘ|___i|__,..i|/\_/    /ヽ:::::::!         .,</////ニニ’
                   |ニニ|i!|  '::∧__>、__/__/___/_,....==.ヘ「I::::::| ___ ,<////////ニニ’
                 〕==〔={  |:!:::_:i>ー≧===≦ー<V| |_ |:::::!::!::::::!/:::::::::i//:> ´:}////ニニ’
_____             |ニニ|i!|  |{:::!::}::|::7.:.}ニ{:::::::::{::::/  Ⅳ:::::|::|::::::l'=、:://¨Ⅵ r:ァ7////ニニ’
ニニニニニニ≧=、、_     、ニィマ .r!|::i:::l::Ⅳ::´ ̄`:::::::i}/|  ./¨__. ァ'::::{  //  }:! ´ }///'ニニ’
ニニヾ: : : : : : : : : : : ¨ 、    :|ニi!i|  |:!|::l:::i;;∧:::,=、:::::::/:::′/ ////::::::::ゝ //   :|:i rァ´://'ニニ’
ニニニニ>、: : : : : : : : : : : \   |ニi!i!  ヾ|::l:::i:=∧′__};.イ:::′/ //<:::/:/¨¨ : : / /|  |:! ///'ニニ’
ニニニニニ\============>、|ニi!i!__/:::7¨¨¨ ̄¨¨ 7≧====ァー‐i{/ : : : : / //|  |/ ̄ ̄ ̄`
ニi{¨¨¨¨¨¨¨\========/三三三:/::::/ : : : : : : /,=ァ : : /////|: : : : :/ ///'/′′′′′
ニi|/////////} : : : : :// ̄ ̄ /::::/ : : : : : : /∠r'___///////i}: : : :r<7}¨¨.' .' ' ' / ′
ニi|/////////| :> ´ ∠.......r‐‐'::::://::::: ´¨¨¨i!: : : : :////////i{/ ̄i//// / /r====v==



僅かながら、穏やかな声になった

そう思った時、後部ハッチからMSが飛び出した

画面にデルタプラスの文字が浮かび上がる

リディ少尉かと思うと、またどす黒い感情が廃寄ってくるのを感じた

バンシィが頭部のバルカンを撃ち、それが命中したデルタプラスは丁度右腕の関節部に被弾し

右腕が吹き飛ばされながら落ちて行った

だが、にも関わらずバンシィはひたすらバルカンを撃ち続け、それがガルダのエンジンの一発に被弾し煙を上げさせた

そして、そのままバンシィは膝をついてまるで罪人の様な光景となる

―――マリーダ、聞こえるか。俺だ、ジンネマンだ


先程の中年の男の声が無線に響く





バンシィ、イベント中につき、行動選択せず



貴女のターン、どうしますか?

下3

9897安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:03:18 ID:LHrenQys0
邪魔が入らないように周辺警戒

9898安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:04:09 ID:DutzpkGQO
残心しつつ待機

9899安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:05:00 ID:QYJGiNdI0
中年をガードしつつ待機

9900安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:05:58 ID:b57m.M5Y0
周辺を警戒しつつ何かあったときに対応できるようにしておく

9901うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 19:19:34 ID:Tw2U4UZc0
                                               ,. -,
                                          ,..- '",. -'"
                    _                ,. - ''",. -',. -'"
           _,..- ''''"  ̄ ヽ   \       ,. -i  , -'"  ,. -',. -''"
          /ヽl: ::'、 ,. -‐--  ,   , - 'ヽ、  /  ,.|'" V-;'", -'"          色々予定がおありの様で……っと
         , \ ! ,,'、\      "'''- 、 __ /'""/ l", -'"/- '"
      , -i'-"'l'" | l~i~""''' ‐- .. ,,_ i'''''l∥Y , - '" l ,./ /              でも、こっちもヤバそうだからさ、早くしてよ……
     /.:::::l:::::.. l::! | |_,i: : : : : : : : :/ \ >、'ヽ-、   |  "~       _,. -..,
    /;:::::::l:::;,-'"'-、Y/ゝ- ;_ : : /,-'   >、 ' l '<     ,.. -‐ ''"~ \ \ヽ'''- ._
   /;;:::::://::;;:::/.:::::::::"l、: : : : "' 、     //i\ |\ l  ,..-' /"  〉'''"~/:::/ /,, ,_ ミ''
-‐'''Y ''~//;:__ノ/.::::::::::::|-'\: : : : l ....,,_///"'i'Y /,-'"~  /    /   /:::/ //::::. "''-
::::;;;;;:::::/_/;;;;;_ "''- :: |;;;:::::::\ : : '''';''''''''''ゞ、.:/'"_,-'    ∥    /   /-' ノ/::::::::::.
;;;;;;;::::://::::::::::ョi::"'''- ._;;;;::::::::::::::::l_"'''- ._ /l/ '" ' . : : : : :∥    /   /Y::::/::::::::::::::::.
;;/ ̄ /::::::::::::l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、ミ- 、 r─y' : : : : : : :∥   ,-' ─..,,_/_/,-'‐- ..,_:::::::::::.
/ ,.-'::::::::::::::::l::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾフ/ /  /. : : _,. -'''"~\,. -''"/   /K、     "'''- ._
: /::::::::::::::;;::::l:::::::::::"'- ;;::::::::::::::::::::::::|:l.i. |::::l_,. -'''". : : : : : ∥   /   /"'''- ._"'''- ._ィ /
/:::::::::::::::!_ノ/ゞ、;::::::::::::::::"'- ;;:::::::::::::|:l:l:::::|:::l : : : : : : : : : ::∥   /   / l;;;;;ソ、  >t'"/ /.
,,,::::::::::::::::::/:::"''- .ヾ;::::::::::::::                ∥   /   /リ:::l巛、ゝ'"..t:::'、/ /::
/:::::::::;.-;:/::::::::::::::::::/:"'-、



ひとりごちると、中年の説得に耳を傾ける

その内容を聞いていると、どうやらガランシェールにミネバ・ザビは乗り込んだようだ

帰ろう、お前が帰れば元通りだ

その言葉の後、隊列を組みなおしたアンクシャのビームライフルの火線を掻い潜り

ガランシェールがガルダに接近した

ユニコーンがバンシィへと手を差し伸べる

だが、彼女がそれに答える事は無かった

ユニコーンにバンシィがぶつかると、そのままガルダの格納庫へと突っ込んだ

それと同時に、あの中年の男の声も聞こえなくなる

このままガルダに乗り続けているのは不味いと直感で理解すると

ガランシェールの上面、ギラ・ズールが固定砲台替わりとなっている場所に降り立った

9902うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 19:26:54 ID:Tw2U4UZc0
          _  ___         r‐-、
          ,レ'´-─‐j   ,rー─y─|.:.:!/ー-、
        //   /  /j   /:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/`ー-、       うぉ!?
       ,イ l ,r'フ⌒ヽ、 l ,r'"´ `ヽ,.:.:.:.:.:.:.:/   /Vi
       | i / //     /: ノ ̄`,ゝ、ヾヽ.:.:.:.j   / ,i!,!    な、なんだぁお前!?
       | ,! l/ ,r'⌒i /r、 Y,oィノ´ヽ,//´ ̄カヽイー-V、_
       'i l  レ'、  |′ ,ィiコレ'´フ"´,ィ´. ,r'´ | `,  ,r' l、
         ゙i,!  〉、`ヽljr'´<`ー、イr',ィ‐- 、/   ゝ‐'  i ,/ `ー'フj
        ヽ ヾゝ ,イl::::::::|;:;r::::::::/;l  /´ ̄`ヾ、   」    //
     r-┬、  \ `, ヾ:::::l;:;j:::::::/:;;l ,ィ⌒ヽ  ヽ,r'フ_,ィー'フ/´
   「」´ ̄`ー' ̄``ー=フィfゝ ̄〉==ゞ=〉、__ソ、 _ノレ'´〉-‐'フ´
    `ゝ0_______`ir─-、rrrrrー‐y'ゝ、__ ,〉ィレ'´ `ー'´
     |bi ⊆ ⊆,イ=ニニゞヽ、r‐'ゝ、ソ  i j ソ_,,ノー-``ヽ、
      ゙U    |r、i^i^i-、 _」j   _,, - '´, . ' ´ゝ====〉
     ◎二二ゝ:;j-j-j,ソ(三フ:,r<, . ' ´    / ∴   /
         `ヾ'"Yヾ   / /        /二ニコ,  /








              ,  -‐=‐- r――――‐z
               -=ヲ               <
           _..ィ≦´ ./              `
           ̄/  /   /´          ヽ ∨
             /  ,′ y'./ .ォ        ‘,∨
            /   ′   i/ / | ∧   _ム_   ',_..ゝ      わりい、最近いろんなもんをタクシー代わりにしてんだ
.      ー≦´_.z彡イ    i!二エ_゙ヽИ /i/ .i`  '.
.    >'  ¨゚' ̄ゝ-、. i/   ii'圦゚jソ` レィ=x, | ..!∧!     あんま気にすんな、それより
r≦      、    Y .| i从 `¨   '    /! 从\
{!         \   リ/i从 i ゙\ヽ _′ イ.  /.   \    ユニコーンとバンシィはっと……
‘,   ゙z.____」  ′ |! | |-.、 ゝ,<´i!゙ム' /, ´     ′
 ',     i`T'v〉ト、  Иi| i!     / {.. i/1   /
  '.ト、   / } ) i. ヽ    i| i|   /Tヽ| k i.  /
  '. ヽ/. /_」    ゙.   i| i|_ハ/゛ ノ   / | レ´
    v'ヘ. /T´    ゝ._| !'{_} ̄´  .ノ .! .i
     V/ ∨    `ー- | !.| |` ¨ ´ヘ.∨.'! i|
.     / {!∨     `ァ | !.| |‐-   〉_vノィハ
      '  i  ',     从.i.| |    ∧´ レ′
      |   i.  \  .〉/ ゙ | |   / ∨
      |   i  !  \/ {   | |\/ |!. ∨
      |     i!     ヽ! i .| |  i   !  ∨
      |     i!  i.  i.  i!: | |  i!.     ∨
      |  i  i!  |ト、 {i   |!: |_| i  i|.      ∨
      |  i! i!  |!  ',   {!   i!  i|   i   ∨
      |  i| i!  |i  ヽ ,/    !.  i|  i|    ∨

9903うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 19:34:59 ID:Tw2U4UZc0
出てきたのは、ユニコーンだけだった

飛び出した白亜の機体を、ドダイ改が受け止める

そのままこちらへと向かうドダイ改からユニコーンが先んじてガランシェールに着地した

そして、相対速度を合わせるためにドダイ改を掴みとる

だが、そこへアンクシャが二機ビームライフルをMA状態のまま打ち込んできた

早く来い!と誰かがどなる

―俺の事はいい!キャプテンとマリーダを頼んだ!

その言葉が聞こえた瞬間、ドダイ改にアンクシャの放ったメガ粒子が直撃し

あっという間に爆風を生み出す破片として宙を舞った

ユニコーンがガトリングを撃ちまくり、アンクシャが散開する

それを追おうとするも、ガランシェールが高度を上げ始める

どうやらこのまま宇宙へ行くつもりらしい


雲海の下では、ガルダの爆発音が響いていた




         ヾ>.、 ヘ:::::::::::ヽ、ヘ:::::::::::\  }:::::}
    ャ──--.、ヘ:::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/
      >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
   >'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  '──ァ:::::::::::::::::x.:::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::ヘ:::::::::::::::ャ、:::ヘ
     /:::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/ \:::::::|:::::::|:::::::ヘ\::ヘ       ……良く考えなくても、敵陣ど真ん中?
.   /::::::::::::::::|:::::::|::::/\:::::::::::::`ソー‐弋:::|:::::::|:::l、::::} .\}
   //|::::::::::|:::::::|::/__メ、::::::::/.xzzzzォ';:|:::::::|:::l |:::}
       |::;イ::::|:::::::|/__,,x==ッ\/ 弋ツ 〃 |:::::::|::l |:::}
      |/ |::::|:::::::K´ 弋ツ      ´il|l |:::::::|/ jノ
       レ:|:::::::| ` ̄´        | |:::::::|
          .|:::::::i u           |:::::::|
          .|::::::::|:、.     ___    イ:::::::|
          ,|::::::::|::::`::....  └ --'  イ:::::|:::::::|ヽ   ,イ
    {ヽ、_ノ:|::::::::|::::::::::::::i` ‐- ´ |:::::::::|:::::::|::::`ー'゙::::}
      ';::::::::::::::|::::::::|:::::::x-/ ̄7¨ヤ ̄ヽ-、::|:::::::|:::::::::::::::/
     ヽ::::::::;'|::::::::|/ ./_∧::∧__ヽ |:::::::|ヽ::::::::〈
      /:::::/ |::::::::|  /   ./::::∨   .V|:::::::| ヽ:::::∧
.     |:::::::} |::::::::| ./    |::::::::|    ',|:::::::|V {::::::::}
.     |:::::::{.〈ヽ::::/ ./    .|::::::::|    V:::/ 〉 }:::::::}
      |:::::::l V∨ .{   ニ=|::::::::|=ニ   .Ⅳ_/  l::::::::}
      |:::::::| .〉  ..{   ニ=|::::::::|=ニ    } 〈  |:::::::}

9904安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:37:03 ID:thMolxSs0
せやね

9905安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:37:18 ID:QYJGiNdI0
そら(敵艦に乗り込んだんだから)そうよ

9906安価のやる夫だお2016/06/18(土) 19:41:18 ID:DutzpkGQO
せやな

9907うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 19:50:41 ID:Tw2U4UZc0
大気圏突破の際の摩擦熱によって機体が灼熱化していく音を聞きながら

ガランシェールの接触回線を聞いていた

正直な所やる事も無い以上、それ位しか暇が潰せなかったのだ

だが、ネェル・アーガマがガランシェールを引き上げると聞いたときは吹き出してしまった






           ,..:<:::::::::::::::::::::::>≧:::::::::::::::::::::::::``:::::::::::::::::::::::::::\ ./:::::/
          '───ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙:::::〈
             ,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
          /::::::::::::::::::::::::/::::::::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::\      オヤジとブライトさんの差し金?
           ̄ ̄7::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::∧::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::::ヾ㍉:::',    しっかしまあ、アナハイムに渡したくないとはいえ
            {::::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::/ V:::::::::::::::::::/ ヽ:::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::i;:::::ヘ `㍉
            {::::∧:::::::::::::|:::::::::::|:::::::/  V:::::::::::::::/   ヽ::::::::|::::::::::::|:::::::::::::}|:::::::}     ネオ・ジオンの連中に手ぇ貸すとは……
            レ゙  V:::::::::::|:::::::::::|:::ヲ ― - V::::::::::/ - ― 弋:::::|::::::::::::|:::::::::::::}}:::::/
      _ __ r 、.  \∧::|:::::::::::|/弌=.ァ V::::ji/ .=ャ=弌ァヽ|::::::::::::|ヽ::::::/.!/
     / /  / {  \   Ⅵ::::::::::| 弋l!ソ   ヽ/   弋li!ソ   .|:::::::::::::|.!}::::::| , ― ァ'‐ァ―( ヽ
      /   /   ハ   V    .|::::::::::|              し  |::::::::::::|ノ::::::::!/   / /   ヽ \
    .ー ゝ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ- /_ /__ ノ ー‐






後々大丈夫なのだろうかと考える

そして、ガランシェール側も騒がしくなる

連邦の手にミネバを落とす訳にはいかないのだろう

だが、ほかならぬミネバがこのままでいいと断じた

それを反対するジンネマンも、彼らの女王は黙らせ

ネェル・アーガマの到着を待つ

9908うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 20:05:43 ID:Tw2U4UZc0
バリュートに包まれた船体が見えてきた

そこからテザーが発射され、ガランシェール側のグラップル・アームが銜え込む

テザー推進の原理―速度エネルギーの交換により脱出速度を取得、大気圏外へ離脱する―でこの窮地は脱出できる

が、その時。ガランシェールの船体がガクンと揺れた

そして速度が落ち、あと少しの距離のテザーが掴めない

ハイパーカーボンナノチューブの紐がいっぱいに伸び、それをユニコーンが掴み

そして、グラップル・アームを掴んだ



 /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::ヽ
./:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ',
:::::::::;ク::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::::::::::::ヾヽ:::::     いやいやいや!!!
. //:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::/ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  X:::::::::|::::::::::::::|.:::::::::::::i、:::::::i ヽ
::/ |:::::::::::::::::::::::::|::::r 、:::/ヽ:/  u.∨::::::::::::::::::::::::::::::/  / \:::|::::::::::::::|::::::::::::::| |:::::::|      無茶だって!MSはそんな頑丈に出来ちゃいない!
゙. .|::::::::::::::::::|/|::::j '.::{  }     ∨:::::::::::::::::::::::::/ィf´ x=ミ、ヽ|:::::::::::::|ヽ::::::::::| |::::::ノ
  ’:::::::;イ:::::|| .|:,'  j:::i 〈 、    .〉、::::::::::::、、i!;イ .,x≪| ヾ! |:::::::::::::| }:::::::::| レ゙
    ∨:| |:::::|ヽ |l   {:::|l .i `ー-/  〉、:::::::::::jレ゙ィf弋__ノ   } |:::::::::::::|/::::::::::::!    ./i
   i、ヽ! \|:::::|:', ‘;::リ  辷ミx/   '  〉、:::/ ̄ ̄ヲニノ   .|::::::::::::.|:::::::::::::::ヽ_/::::!
   |::\__/,ィヘ|:::', ソ  ヽ__,/  .i .ノ `゙.ノ¨ ̄       |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::/
   ∨::, ィ   |::::ヽ `ヽ       .L/  /         u /|:::::::::::::| ̄ ‐-- __:::::::::<
    .∨    .':::::::::i\ }         /  _.  '⌒ヽ   , '||:::::::::::::|       ̄
    /    /:::::::::::L ヽ         ) ̄     .〉 / ,||:::::::::::::|
    .′   /::::::::::::::::/゙ヽ         ,ハ__.. イ '´  /||:::::::::::::|ヽ
   ノ    ./::::::::::::::/  /\         辷‐,..イ    /.j.|:::::::::::::| ヽ  /
  /    /::::::::::;イ   /  {      J  l::::::::::ノ|    / i |:::::::::::::|  ヽ/




           _,..- ''''"  ̄ ヽ   \       ,. -i  , -'"  ,. -',. -''"     ユニコーンガンダムは……、伊達じゃない!
          /ヽl: ::'、 ,. -‐--  ,   , - 'ヽ、  /  ,.|'" V-;'", -'"
         , \ ! ,,'、\      "'''- 、 __ /'""/ l", -'"/- '"
      , -i'-"'l'" | l~i~""''' ‐- .. ,,_ i'''''l∥Y , - '" l ,./ /
     /.:::::l:::::.. l::! | |_,i: : : : : : : : :/ \ >、'ヽ-、   |  "~       _,. -..,
    /;:::::::l:::;,-'"'-、Y/ゝ- ;_ : : /,-'   >、 ' l '<     ,.. -‐ ''"~ \ \ヽ'''- ._
   /;;:::::://::;;:::/.:::::::::"l、: : : : "' 、     //i\ |\ l  ,..-' /"  〉'''"~/:::/ /,, ,_ ミ''
-‐'''Y ''~//;:__ノ/.::::::::::::|-'\: : : : l ....,,_///"'i'Y /,-'"~  /    /   /:::/ //::::. "''-
::::;;;;;:::::/_/;;;;;_ "''- :: |;;;:::::::\ : : '''';''''''''''ゞ、.:/'"_,-'    ∥    /   /-' ノ/::::::::::.
;;;;;;;::::://::::::::::ョi::"'''- ._;;;;::::::::::::::::l_"'''- ._ /l/ '" ' . : : : : :∥    /   /Y::::/::::::::::::::::.
;;/ ̄ /::::::::::::l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、ミ- 、 r─y' : : : : : : :∥   ,-' ─..,,_/_/,-'‐- ..,_:::::::::::.

9909安価のやる夫だお2016/06/18(土) 20:15:11 ID:DutzpkGQO
この冷静なツッコミ

9910うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/18(土) 20:21:20 ID:Tw2U4UZc0
また、ユニコーンからサイコフレームの光が漏れ出る

暖かな光、優しい光

それがガランシェールを後押しするように伸び

ネェル・アーガマをも押し上げる

やがて、ガランシェールは重力の井戸から抜け出し、自由な宇宙へと漂う

ネェル・アーガマとガランシェールを囲う様にラー・カイラム級とクラップ級が寄ってくる




 マム'゙:::::::::::::::::::::::::::::::≦─ァ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::;::::::::::::::}    ああ……、そうだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::r'ヽ::|::/∨:::ル゙
',:::::::::::::::::::::::::::::::} }:::|/L ∨     オヤジの艦隊と一緒にいたよなぁ
..}::::::::::::::::::::::::::::::}ノ::::|  i
..l::::::::::::::::::::::::::::::} |:::::| /     うん、まあ、巡り合わせが悪かったって事で一つ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::| /,イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、;|ノ:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く┐
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`‐- _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   /  l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}. /   l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /    !
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /    !



接触回線を通じて、ネオ・ジオン側にそう伝える

お互いの居心地の悪さがサイコミュを通さずとも伝わってきた




第六話 不死鳥に託された願い  終わり


スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す