ドリフターズで学ぶ本能寺の変 第八章 実行編③ 弥助の義 後編

7◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:27:10 ID:I5DP33Uo0
投下します
『本能寺の変431年目の真実』について

8◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:27:34 ID:I5DP33Uo0




ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ




                     『本能寺の変431年目の真実』について

                   ~なぜこの本を原作でやる夫スレを作ったか~




ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ




.

9◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:28:11 ID:I5DP33Uo0


子供のころの僕にとって、明智光秀の印象は、
教科書でわずかに書かれている「織田信長は本能寺の変で明智光秀の謀反によって討たれた」という記述と
信長にひどくいじめられていた人というものでした。



    |             /\
    |            /   \
    |             ̄j ̄ ̄ ̄l_
    |           、,/     \ ゙゙゙゙゙̄>、
    |          i"___,,,,,、、 ---‐'" 」
    |          l____,,、、--‐‐、''"
    |         /       .l;;;;;;;;;;;;i
    |           /         l;;;;;;;;;;;l
    |     .   |__     __,,,,  l;;;、r.、!
    |        '、__`   ´_,,  l;;;'.'´ l
    |         |'゙'` ノ ."'゙''"´  l;;'` ' ノ
    |         |. / 、,      .、_ノ;|
    |         l  ` ''       l  ヾ'、
    |         ヽ. ---     /  ./l l\、
    |          ヽ '''     ノ   ///:::::::`i`''-.、_
    |       ,、-r‐''ヽ、,,,,,、.- '"   .//./:::::::::::l   l
    |     '"´  .|   |::::|ヽ、   .,r'./ /:::::::::::;'   l
    |         |   |:::::| l ',  / / /::::::::::::;'   !
    |
    \____________________/
                  ○
                  ο
                  o
          ____
         /―  ―\
       / ●   ●  \
       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
       /⌒l        ィ’
       /  /        ヽ
       |  l      Y  |

10◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:28:28 ID:I5DP33Uo0


最初のころは、「光秀可哀想だなー」「信長ってひどい奴なんだろうなー」という考えしか持たず
大人になってもしばらくはそういう考え方をしていました。



       ____
     /─  ─\
   /  ●   ● \
.   | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    __
    \      / ̄ ̄⌒/⌒   /
.    (    ._/     /    _/
     \ ,(_ )     /   ( _)
       /___./,__ /

11◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:29:24 ID:I5DP33Uo0


昔から大河ドラマや時代劇などを好んで観ていたので、歴史に対しては抵抗なく本は読めていた子供だったと思います。
なので、大河ドラマで取り上げられる偉人などの研究本を毎年購入しては読みふけっていました。



                     -=ニ             ー────    ____
       _  ────=ニ. . . .                . . . . . . . . . . . |
      ⌒ヽ. . . . . . . . . . . . .                      . . . . . . /.ノ
       ./∧. . . . . . . . . .           _________      /. ./
       . ./∧. . . .                       \     . .〉
       : : :/{. .      /        __jI斗-------==ミ. . . \  . . 〈/
.        : : : /{. . .   /           ───‐   ____  \. . . :. . .〈
       : : :/〈. . . ./ . . . /     ────      \ \ . ./ . :.
.         /\:∧/ . . . /ミ   ノ⌒ヽ..,,,_  ノ V  _,,,..ノ⌒辷 ム_j__. . 〉
         /. . '/. ._/: :ミ 父彡'"´ ̄ ̄ ヾーノ ー‐ア´ ̄  .:} ミ|/⌒´
         \/⌒ヽ\: ミ   {:.   _,.斗rぇ┐ .: 〈ノーヒ⌒ニト-< ミ|  i |
.            {  ⌒ヽ: :ミ  ー‐'"´ ̄ ̄}ノ .:::   :. \_/⌒ヽ |  |ノ
           :. i  ∧: ミ     ⌒ー─  〉      〈 、       |冫|
.              , ⌒|: :ミ          /ヽ:.   .:ヽ\     ノ .′
.             ′ 八: :ミ           ∧      ノ-   \   /|  }
               ヽ  Y:ミ ⌒ヽ    /   ⌒ ー'. . . . . . .  ,,//|ー'
              {__人:ミ       イ  /:/: : : : : :x‐=ミ: : :}  トミ
                    ∧ :.     |// /∠⌒Y二ア⌒ヾィ  / . ト
                       :.   ⌒ア∠⌒¨¨´  ,ノ⌒ノノ // . |‐‐‐
                     ‐/个ヽ \__    `ニ´ ̄. ./⌒Y // . . |‐‐‐‐         一番よく見たテレビドラマは
                 ‐/. |    ⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/イ ′. . |‐‐‐‐‐‐‐┐     『水戸黄門』かもしれない
.              ‐‐‐/. . │ |i  ーヘヽ: i: : i: : : i: : i://. . . . ├‐‐‐‐‐‐‐|‐‐‐
         ‐‐‐‐‐/‐‐‐/. . . |  |i     乂ノ: : |:i: : |: :リ .′. . . .  |‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐
.      ‐‐‐‐‐/‐‐‐‐‐ . . .  |   |i      ̄ ー‐リ/  . . . . . .   |‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐
     ‐‐‐‐‐‐/‐‐‐‐‐‐‐| . .  |    |i           // . . . . . .   ノ‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐

12◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:30:31 ID:I5DP33Uo0


そして、信長に関する研究本は毎年のように読んでいました。

大河ドラマでも戦国時代をあつかう作品は大体織田信長をあつかうので、必然的に本能寺の変のことも言及しています。
しかし、その結末は謎である、という答えしか見たことがありません。



                  __,,,,,,,,,_
              , - ' ゙      ゙` ‐ 、
            ,r'"            `>'"二ゝ
           /             彡lllll',ニゝ
        .  /              彡lllllll
          /                .彡llllll
        . /___                彡llllノ
        . !  `゙ '     ‐''゙゙゙゙゙''ー    彡,、、
         l┬,.、  /    _,,,__      '´r、 l
         |`''''''' /    `'┴''"     〉 ,l |
         !   /              .//
         ',.  ,'               ン
          ',. 〈    ヽ        i ≡
          ',  `''  ''' ´        l  |
           ゙、-‐'' ,、、ニ''ー-     ノ   |
        ,,,,,,,,,、ゝ  `二´     /    l`〉'''ー┬―――
          l  `,、     ,、- '     ./ /|   |
        .  l   l ヽ、,,,、.r''"       / ./ |   |
          |   |  | l         / ./ |   |
        . |   |   | |       / /  .|   |
         |   |   | |      / /  .|   |

13◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:30:53 ID:I5DP33Uo0


そういう状況で本能寺の変は、なんだかんだと毎年のように注目されている歴史コンテンツなのですが、
結局最後は謎のまま終わるというのを毎年続けていました。




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________       おー、今度のは朝廷陰謀説かー。
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |       でもまぁ、今更な感じがするけどなぁ。
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

14◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:31:16 ID:I5DP33Uo0


さて、原作『本能寺の変431年目の真実』です。
最初に読んだときには、正直なところ噴き出してしまいました。



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __     なんだこれ?たまげたなぁ。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

15◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:31:39 ID:I5DP33Uo0


────────────────────────────────────────────

この本の肝は以下の三つを挙げることができます。


1.これまでの研究では講談・軍記物といった創作物も史料として使っているが、
  もっと精度の高い史料の検証が必要である

2.動機に関することで、「人前で辱めを受けた」「不安だ」「天下取りたい」といった
  新聞の三面記事に載るような個人的心情ではなく、政治的・社会的立場からどういう問題を抱えていたのかを吟味する

3.本能寺の変は徳川家康を除くために信長が仕組んだ罠だった。
  光秀はそれを利用して信長と信忠を討ち滅ぼした。


────────────────────────────────────────────


             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒)::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙          //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l    【 原作者 明智憲三郎 】
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

16◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:32:19 ID:I5DP33Uo0


この本がネットで賛否両論なのは、主に3の部分によるものだからです。
掲示板の書き込みなどを読むと、中には罵倒付きでくそみそにけなす人もいます。



                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/        『431年目の真実』なんてデタラメしか書いてない
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/         妄想じゃねーか!
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;r:::::::::::::::::::::::::|           __
::::::::::::::; _:::::::ヽ::::::::::{::::/   ̄ }:::!         ,::@::}
:::::::/   \::::::::::::::::::;′ 0  /:::|         /::::::/
::::〈    0  ヽ::::::::::::::ヽ    ノ:::::;        /::::::/       こんな本読むくらいなら
:::::::ゝ、__, ::彡::::::::::::::::::ミ:::~:::::::::;′   r::.、   /::::::;′
::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::ト:::::::::::::::::::::::::ト、   }:::::)_,ム::斗、       歌舞伎の台本を史料に使った方が良いレベル
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::::;!::::::\ ;::r':::::::::_:_:_::::〉
:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'::::::::::::У::|::::/:::::::::::::::)
:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::/:::::::::::::/:::::::!:::!::::::;:-::―::、
::::::::::::::::::>::::::::::::::ゝ ノ::::/:::::::::::::::::::l:::::::::ヽ|::::f:::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ゝ:{_:::::r::::::/

17◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:32:50 ID:I5DP33Uo0


原作者である明智憲三郎氏ですが、なんでも明智光秀の子孫なのだそうです。

その詳細は『ここまでわかった!明智光秀の謎』(『歴史読本』編集部)に載っています。
少しその部分を書きます。



.          _____
        ./.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         .|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
         .|::::::::/ ⌒  ⌒ |
        .|:::::::〉 ( ●) (●)|
.        (@ ::::⌒(__人__)⌒)
.         |     |r┬-|  |
.         \    `ー'´ /
          }、   . ーーノ゙-、....、___、
         _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ           __
      __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \       //
   ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧     ./ /
  r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ     ./ /
  } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : .l^'; /^V、
  f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : :|//⌒`↓
 / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : :.(__/ /⌒ 、}
/: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : :.|Y'V ヽ ノ

18◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:33:48 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     私の家系は明智光秀の子孫だと伝えられています。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |       光秀の敗死後、
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)      側室の子である於寉丸(おづるまる)が
     l^l^ln    ` ⌒´ |       山城(現在の京都府)の神官の息子として育てられ、
     ヽ   L       /       身分を隠すために姓を明田へと変名した、
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ      と伝わっています。
  l /   /   \/゙(__)\,|   i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

19◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:35:07 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                  _____
                 /:::::::::::::::::::::::::::.\
      _         |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
     | !         .| ⌒  ⌒  i:::::::|          やがて代を重ねていき、明治10年(1877年)、
     | !         .|(●) (● ) 〈::::::|
     | !   ,.-,   (⌒(__人__)⌒:::: @)         曽祖父である明田潔が
   .._,ノ ┴、/ ,/    .|  |r┬-|     |           明治政府に系図・光秀自筆の和歌・光秀愛用の笛などを証拠として
    . r `二ヽ ) i   ..\ `ー'´    イ           明智姓への復姓を願い出てそれが認められました。
   ..|  ー、〉 /     _,,..ゝーー  ../i\,,,,_
    |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
    |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
.    ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
. √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
/..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |        復姓の理由は
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)       「将来愚昧な子孫が明智光秀より連綿と続いた家系を認識せず、
    |     |r┬-|  |        明田を本姓と誤るならば祖先の霊に相済まない」
    \    `ー'´ /        とのこと。
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ      これは当時の「郵便報知新聞」にも
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|       記事が掲載されたくらい珍しい話題だったようです。
  | ヽ〆       |´ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

20◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:36:04 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


明治時代から国家の英雄は豊臣秀吉になりました。
一方で、光秀は逆賊として扱われます。



:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴                        ノ
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ                   〃 ..:=彡--
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y               _{{/::::::::::::::::::::::::`:
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }                :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷=ー
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y            /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }.           /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'             /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::ハハ::::::::::::::::::::::::::::::.,
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ           / {:::::::::: i:{f i{:::::::::::::::::/ー | :::::::::::::::::::::::::::::::,
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「              { { :::::::::从、i{:::::::::::::: 代fぇ!:::::::::::: }::::::} ::|、::::
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ           } :::::::::::::`i{::::::::::::::::|   l :∧::::/:::: ハ:::l | :;
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、            i:}::i{ :::::: 八 :: { ::::::|   |/  V゙|:::/ !/ |/
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__.        从八:::::/  \{\ :!    7¨:::!/
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、.  /:( }/ 、\   }ノ  ´ ̄.:::::: /
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。::::::::\:\ \::`:...    ,
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _゙\}0>:`:ー‐ :: 【 明智光秀 】
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム...:\ }レ'}} ::::::::
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム.....{⌒ヽ:::::::::

                       【 関白太政大臣  豊臣秀吉 】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

21◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:36:59 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


.        _____
.       /:::::::::::::::::::::::::::.\
      .|.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
      .| ノ   \  i:::::::|
      .|(─) (─ ) 〈::::::|
     .(⌒(__人__)⌒:::: @)          祖父は尋常小学校の教師から
      |  |r┬-|  u.  |
      .\ `ー'´  ..ィ-ート、          「お前は逆賊の子孫か」
.         `ー‐../_:_ュ:-:-: ヽ
         {ャ< : : : : : : : : :.         と言われました。
           ./ー-、: : : : : : : : : :'.,
「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,      それがあだ名になって「逆賊」と呼ばれつづけてしまい、
..} r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i      曽祖父に「明田姓に戻してほしい」と泣いて頼み込んだそうです。
..i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
..{ い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
..\  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
  \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|



.      _ _____ _
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 .../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i l        明治時代に育った祖父も父も、
  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |        少年期は辛い時期をすごしたようです。
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( @ )
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /
.  ゞッ''゙'ー'''ー'゙'ー'''ー''  ノ
 /´             ⌒\
/                    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

22◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:37:44 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


「明智さんは何代目の子孫ですか?」という質問をよく受けます。

しかし、証拠となる系図などは関東大震災で起こった火事によって、すべて燃えてなくなってしまいました。



                                                _ 人
                       ,'                      人)ヾ; 从
  └-、_                  (:'    . .      (:. ,:.     . .  _ノ  _人  (,_
      └-、             ',  ))   . .     .:从,)ノ':.:,    . . _从 (⌒    ゙ /⌒
      ::::i      ____ }  /(        ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . _ ゝ     .    火
      ::::|     γ    ,' ノし': :ヽ     ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      .     .,;,.,    `ヘ/
      ::::|   r ―|    ((,イ: :  :: :V) ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.      .,.,;   ;,,.,    (  _
      ,,;;;;|_ i   :|    、ゝ: :   : :(ノ}  (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):. 从;:  .;       ;,   ∨(
     /  \ ̄=―-_   ヽ: :: :  : :: :/ ~,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  ,;        ;,   从
   /     \     \  ゝ;:; :;从;ノ | :.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.:          :;,   ノ_イ
 /        \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i     _人ノ,   ;:           ;;   /
(           ヽ     へ_へシニタクナイヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__ ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
  |         |      (´Д` ;)    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、   ~‐、            ∧ ∧  タスケテー
  |   ∧ ∧    |  r - 、 ⊂  ⊂ )   ::|    | :::|     ::|-r-=__         |( ゚Д゚)ノ|::    |
  |  (,,>A<)  キャー! | :::| Y  人,    ::|    | :::| ⊥_⊥ |   :::i     /  (  つ つ:::.    |
  |~(__ ノ   | |  | :::|(_) J ........::::|    | ⊂(;∀; )つ三三三三   |:::. ミll  リ  |:::::.....   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し し ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

23◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:39:32 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          _ _____
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::, -─、::::,─‐--、::::::::::ヽ
    .   |::/    Y       \:::::::l
      |/ _,,ノ   ー‐    .|::::::|
      l( ● )  ( ● )   i::::::|
        (⌒          ⌒  〈::::::l        また、現存する史料には、
       l (__人 ___ )    @)        光秀の子に於寉丸と記された系図が見つかっておりません。
       |  | r┬─‐|     |
       |   ` ー ' ´      |
    .   丶            /
        ヽ          ノ、
      /            \
     /               \


       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)       ですので、私が光秀の子孫であるという証は、
     l^l^ln    ` ⌒´ |        明治政府が認めたことのみになりました。
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i


.            _____
.           /:::::::::::::::::::::::::::.\
.          |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
.          | ノ   \  i:::::::|
.          |(─) (─ ) 〈::::::|        太平洋戦争終戦まで80年間、逆賊光秀の時代が続きましたが、
.         (⌒(__人__)⌒:::: @)        戦後の少年時代の私にとっても明智光秀は
          |  |r┬-|  u.  |         「えっ?あの信長にいじめられて謀反して殺害した子孫の方!?」
.          \ `ー'´  ..ィ-ート、       というとらえ方でした。
.           /`ー‐       \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

24◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:39:53 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

相手に悪気がなくても嫌なもので、なぜ先祖はいじめられたくらいで謀叛なんて起こしたのか?
という疑問をずっと持ち続けていました。


   ___________________ヒソヒソ
  /                            \
<   明智って、あの本能寺の変を起こした?    |
  \                            /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |  へぇ、子孫っていたんだ   >
                                      \___________/
                                   ヒソヒソ
                   _____
                 /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
                  |::::/  ノ  ヽ、 u|:::|
                 |:::〉 (一)::(ー) 〈:::|
                 (@ ⌒(__人__)⌒ @)
                  \u.      /
            /´ ̄          ィヽ
            〈    ̄  ‐- 、       i
            `ー,‐ -、_   ヽ       | l
             /   ヽ.て  〉     .| l
             l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
             l    _,l       ̄/     l
            γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
            (___〉    ̄ヽ --‐
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

25◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:40:23 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


それが変わったのは二十歳の時でした。

織田信長が光秀をいじめて恨んで殺した話は、
江戸時代に書かれた軍記物にあるデタラメだというのが分かったからです。



                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

26◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:40:50 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


それまでの疑問と重苦しい気分はこれで晴れました。
代わりに、では何故謀反を起こしたのか?という真実を追求したいという気持ちが生まれました。



             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒)::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙          //   ヽ       信長に饗宴役を叱責されたのも
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l       切れて欄干に打ち付けられたのも
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /       全部根拠のない話じゃないか!
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
       |::::/  一  ー |:::|
      |:::〉 (●) (●) 〈:::|       でも、光秀が本能寺の変を起こしたのは確かだ。
      (@ ⌒(__人__)⌒ @)
       .>       <        ……だったら、何が原因で起こしたんだ?
       /           ヽ
     /             \
   /   ィ          r   \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

27◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:41:40 ID:I5DP33Uo0


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


それから自分で史料を集めて、本能寺の変について調べました。

そこで出た結論はこれまでの通説でも新説でもなかったもので、自分でも驚きました。

裏付けとなる証拠や推理を聞かずに答えだけを聞いたら、
「ありえない!奇説!妄想だ!」とおっしゃることでしょう。



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ          _____         iニ(()
 i  {         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ..     |  ヽ
 i  i..        |::::::::/ ⌒  ⌒ |   .      i   }
 |   i        |:::::::〉 ( ●) (●)|        {、  λ
 ト-┤.      (@ ::::⌒(__人__)⌒)       ,ノ  ̄,!
 i   ゝ、_      |  /// |r┬-|//|   ,. ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,_ _\    `ー'´ /   "" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |.      信長の罠           │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

28◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:42:15 ID:I5DP33Uo0


僕は原作の本を読んだときは、最初は信長の罠説に否定的でした。
「なぜそうする理由がわからん!」(一応、原作の中で動機と家康殺害の理由は述べてあります)



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     信長が本能寺に来た理由が
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     徳川家康を殺害するため!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /        何故そのタイミングで!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \      ありえねえよ!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |      学者先生も誰も言ってねーじゃねえか!
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

29◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:42:31 ID:I5DP33Uo0


しかし、後になると気になってしまい、何べんも読み返してしまうんですね。



       ___
     /\:::::::::/\.
    /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\     いや、でも……
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:



         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __      ……もう一回読み直してみよう。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

30◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:42:57 ID:I5DP33Uo0


結局のところ、論説自体の正しさは置いておくとしても、原作本がとても面白くて何度も読んだのは確かでした。
それが、僕の『本能寺の変431年目の真実』における評価です。




    ぅぃ~…         ‥ヒック
              / ̄ ̄ ̄\      ヒクッ…
  …ヒック    /   _ノ ,、ヽ、_\
       /  ;;;(ー)::::::(ー);;\             あの本、文句を言いながらも
       |    :;:,~(__人__)";::  |             なんだかんだ10辺は読んじゃったかなぁ。
          \、    ` ⌒′ ,/
         /ヾ     イ" く     __           悔しいけど面白かったなぁ。
        /⌒ヽ        \ ,、jーi
.        |\ \.      ト、 ヽソ ⊆)     __
        | \_/⌒ヽ/⌒\( |酒⊂リ     jーi
         | ,/   ,.  \i'  \|_とン    ノ空I
            |    人   \   \      | 瓶 |
         \__/__\,〆⌒)_〆⌒)     |___|

31◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:43:32 ID:I5DP33Uo0


評判の中でも悪く言われる方は、家康殺害へのアプローチの部分もそうですが、
筆者である明智氏についても悪しく書かれるように見られます。

曰く、「明智憲三郎は学者でも研究者でもない普通のおっさんが偉そうなことほざいている」と。

僕はこの部分に引っかかりました。



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/.   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/    |   明智憲三郎って偉そうなこと書いてるけど      |
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '      |   学者でもなくただのおっさんだぞ            |
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′       乂_____________________ノ
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |   U  (__人__)    | ___________     別に誰がどのように考えたら
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |     いかんのか?
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

32◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:44:01 ID:I5DP33Uo0


明智憲三郎氏が唱えた説は確かに見たこともないぶっ飛んだ説だと思うけど、
ではその代わりに正しい歴史を証明できる人なんているのか?

僕も本能寺の変は個人的に追って来たけれど、どの本も結局は謎であるという結論でしか出ていないじゃないですか。




          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |  U   (__人__)     | ___________      このスレを作る前に藤田達生や小和田哲男
     \     ` ⌒´    ,/ | |             |      谷口研悟、桐野作人らの研究本は読んでます。
_ r、./   r、         \ | |             |
| | ヽヾ 三 |:l1           | |             |      それらを作品には取り入れてはいますけど、
| |  \>ヽ/ |` }          | |             |
| |   ヘ lノ `'ソ            |_|___________|      本能寺の変に関しては自説を述べて
 ̄ ̄ ̄ \_/` ̄("二)l二二l二二  _|_|__|_          結局のところわからないまま。

33◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:44:46 ID:I5DP33Uo0


ではなんで明智憲三郎だけがこうまで叩かれているのか。

僕が読んできた研究本なども史料では答えを見つけられず、推測を交えて考察して自分なりの結論を出している。
僕から見ると明智氏と同じことをみんなやっているように見える。



                             , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
                         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
                       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
                       ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
                        ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
     _____               i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ             ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|            ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |::::::::ゝ ―  ― |.            ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |::::::( ( ●) (●)|               ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   (@  ::::⌒(__人__)⌒).             `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |     ` ⌒´  |               `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \         /                   /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、                ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ               ',::::::::::::::`ー一 ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |  \/゙(__)\,|  i                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

34◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:45:07 ID:I5DP33Uo0


明智氏の論説がダメで学者先生たちの説が正しいというならわかるのですが、
現在では議論が紛糾していて正しいものなんてないのが本能寺の変の謎です。



                                          /:::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::r= 、:::
         ちげーよ。                          |::::::::::::::::; ィ::::::::::::::::::|::::|
         将軍義昭の指図だったんだよ。        ノ::::::::::∠゜ノ:::::::::::::::::ノ::::
         妄想乙。                        〈ォャ::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::ト、
                                         У::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::\_
                                      ,>-―- 、:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::
         , - ------ 、                __」       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ             (:::::l         };::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             (:::::|       ハ::::::::::;::ィ:::::::::::::::l::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           (:::::ゝ≦三≧y′  ̄  人::::::::::::::::/:::
.    /::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',          (:::::::::厂::了      /:::::::ヽ:::::r:'::::::::::
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i              ヽ:::::::::::::ノ
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.   /:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/       てめーの説こそ
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/        妄想にすぎねぇじゃねぇか。
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         そんなのどこに証拠があるんだよ?
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

35◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:45:41 ID:I5DP33Uo0


僕がこの本を原作に選んだのも、内容が面白いということだけではなく
本能寺の変の謎をとりまく状況をシニカルに描くつもりもありました。



_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                           <
>       やんのかゴラァ!!        <         _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                           <         >                           <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄          >       上等だオラァ!!         <
                                       >                           <
 \      ★          (⌒ )                ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
             |      \      ☆      ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \   |     ☆   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ    コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / ( ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ `)* :
  :(´  (   )     :::  (  (´  ( ´・ω・)      ::: ) /       )  `)
                  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
                     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
                    / (       ゝ  ヾ      )



    ___
   /     \フムゥ
 /    ノ  ヽヽ
/    (ー) (ー)l
|   ゚ ⌒(_人__)ノ
|           |    _______     この人たち、いつも煽って罵り合っているばかりだな。
ヽ     .___/     | |            |
  ⌒ヽ ヽノ ヽ.     | |            |
/   ノ::::::::::::::::::l \  | |            |
ヽ  `ー― ⌒、ヽ. ⌒ |_|______|
  ー――、_ヾ⌒ヽ~== | |  |

36◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:46:13 ID:I5DP33Uo0


それに、専門的な学者・研究者ではない人物が歴史を語って史料から新しい応えを導き出されたと唱えてはいかんのか?

明智憲三郎氏は、経歴を見ると日本史学会会員のようですが、長年システムエンジニアで活動されており、
本能寺の変を本格的に調べ始めたのは10年前だそうです。



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ ⌒   ⌒ |   +
 +   |::::::( ( ●) (●)|      +               私はもともと工学出身です。
     (@ ::::::⌒(__人__)⌒)
     \    |r┬-|  /                     歴史は趣味ですね。
       \   `ー'´ /  +
     ノ           \
   /´              ヽ             カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  タ カ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l

37◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:46:43 ID:I5DP33Uo0


だったら、僕の知り合いのできない夫君のように、社会人になってから歴史を学ぼうと志している人は、
大学に保管されている史料の原文を読むくらいにまでならないと、信長について勉強していると言えないのだろうか?



     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    | (● )(● ) |
    |      |    |
    |   __´___  .|       やる夫さん、この「はねしばひできち」って人が豊臣になるんでしたっけ?
    |   `ー'´  .|
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ      うん、そうなんだけど「羽柴秀吉(はしばひでよし)」ね。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

38◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:47:17 ID:I5DP33Uo0


そして僕のように歴史が好きというだけで趣味の範囲で触れている者は、歴史について語ってはいけないのだろうか。



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

39◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:48:01 ID:I5DP33Uo0



            ____
          /      \
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |
      \    (__人__)    /         僕は歴史ってそういうものじゃないと思う。
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \        歴史はもっと多くの人に扱われても良いと考えています。
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \
    /  ./   \  /  \  \
   ./ / \         / ..\ .\
 /' __)    ヽ、__人__ノ    (__  ’\
(_/                    \_)




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人         歴史は面白い。
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /             学校の授業だけで終わらせるには
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十        もったいないほどの娯楽性がある。
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

40◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:48:51 ID:I5DP33Uo0



                   ____
                 /      \
               /─    ─  \
             / (●)  (●)    \         研究本を読むだけではなく、
             |    (__人__)       |         歴史を題材とした漫画やゲームをやっても良い。
             \   `⌒ ´      /
             /            入         そういったものにお金が落とされることが分かれば、
           , -⊃-,---,-=⊂- 、      `\       人材は自然と集まってくるものだから。
          /  ̄〕| l   l(  ̄  ヽ  l     |
          {   ̄_l -゛--'- (, ̄  `-    ソ
          (,_  ̄ ノ       ̄ヽ___,/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |              ただ、メリハリをつけることは大事だと思う。
          \     `⌒´    ,/
           /     ー‐   ⌒') ̄''ー ,,_,⌒ヽ      それはそれ、これはこれ。
         / ̄'' ― ''' ̄二ヽ   |   _,,_⊃ノ
 (´ (..,,___ 〈       ノゝ_ノ    丿 ̄             漫画は漫画、史実は史実。
  ` ー--   `ー―一´         /
         /           ノ
          (          ぐ
        |   --,,, _ _ノ  \
        |     /   \     }
        |  '''' /     ゝ   i
        |    |      |   i
        ( ''⌒'' )     ヽ、  ̄ )
           ̄ ̄         ̄ ̄

41◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:49:29 ID:I5DP33Uo0


漫画を読んだ、ゲームで遊んだ、ネットで書き込みネタを読んだ、などで終わらせるのではなく、
「じゃぁ織田信長って、明智光秀って実際は何をした人なの?」って考えさせて自分で調べることが大事なのではないでしょうか。




                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \        そんなわけだから、
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \       できない夫君はその大事な部分に気づいたから
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |       スゴイと俺は思うわけなのよ。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



               /|
     / ̄ ̄\  /  |__
   / 「   ヘ \ \  /
    |  (○)(○) |  |   \
    |      |   │   ̄ ̄
    | u. __´___  .|      まじすか!?スゲエ!
    |   |!!|!|!l|  |
   ヽ  |ェェェェ| /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |

42◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:49:55 ID:I5DP33Uo0


さて、『ドリフターズで学ぶ本能寺の変』も後半戦に突入して、光秀が敗れる原因を描くことになります。



                  |\ ____ _/{/{ノ/////////////////////////////ト、         /
      倒  私       |  >///////////////////////////////////////////////}        |    .だ  私  負
    .  さ  が       |イ/////////////////////////////////////////////////〈           |     と  .が  け
    .  れ  お     .|///////////////////////////////////////////////////≧==-‐‐''´<     ?  負  る
      .る  前      | {:i{ {/{ノ >/////////////////////////////////////////\ヽ       |         .け  ?
    .  だ. 達      / ノ乂 , -‐´/////////////////////////////////////////////} }     .|        .る
    .. と  に       > //////////////////////////////////////z.ィ气 ./////ソノノ____\
      ?       / //////////////////////////////////////r忙ケノ .///// }-=ニ: : : : : : : :} .\
              / /////////////////////////////|/////|/≦z≠ .//从ソ .。≦´: : : : : : : :/   \
             / .///_イニ=-=ニ二二/ //////////////  i///.  {ヾ  _ノ/{ 。≦´: : : : : : : : : : :/.     \
           / /.///: : : : : : : : : : { { {/////////////{   {/.{     レ´<,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/            ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .///: : : : : : : : : : : : 乂 乂// ///////ニi! ヾ  \`丶 _ン   ,. ̄/ ∨.: : : : : : : : : : /
   _  ィ , -‐´::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : 乂:i:i}:i:i{:i:i{ .《二|  ‘, 、_ ____‐y´_/  ∨_: : : : : : : :》 `≧。
ー ´  ̄ `>//:  ` ̄//// ̄ ̄ ̄////》: : : : ヾ }:i:i} ゝ \\i  ‘, `≧=─´/: : : : : : : : : : : : : :: : : : /: : : : 〉`≧。
     ///, -‐´_, ≧=──r=Y⌒ミ /: : : : : : :.ノ从: : : : :.\\   \  ̄ ̄/: : : : : : : : : : : /: : : : /: : : : /: : : : : :`≧ニ= 、
    {/ 彡   《  ヽ `ゞ  \  |  `¨ …─{( ノ: : : : : : : .\\   ` ー/: : : : : : : : : :./: : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : ヽ

43どこかの名無しさん2016/06/06(月) 00:50:11 ID:16fs3.Gg0
ただのおっさんいうなら、黙殺すればいいのに、やたらと叩く輩がいるってことは
今までに挙げられた説の中でも、つじつまがそれなりにあってるって
ことじゃないのかなあ。

それが権威ある歴史のセンセイがたから出たわけじゃないから、
潰しに回った?

44◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:50:16 ID:I5DP33Uo0


明智憲三郎先生はご自身の先祖について調べて、「歴史捜査」と呼ぶ手法で謎を解こうとしています。



.          _____
        ./.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         .|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
         .|::::::::/ ⌒  ⌒ |
        .|:::::::〉 ( ●) (●)|
.        (@ ::::⌒(__人__)⌒)
.         |     |r┬-|  |
.         \    `ー'´ /                       精度の高い史料から蓋然性を高めていって真実を復元する。
          }、   . ーーノ゙-、....、___、
         _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ           __    現在の犯罪捜査でも行われる同じ手法です。
      __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \       //
   ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧     ./ /
  r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ     ./ /
  } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : .l^'; /^V、
  f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : :|//⌒`↓
 / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : :.(__/ /⌒ 、}
/: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : :.|Y'V ヽ ノ

45◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:51:08 ID:I5DP33Uo0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\       でもね、明智先生、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      その歴史捜査を手加減していませんかね?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



.      _ _____ _
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 .../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒|
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,,ノl
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ( ○
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    l        えっ?
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::( @  _)
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   //
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/   |/
.  ゞッ''゙'ー'''ー'゙'ー'    ノ
 /´             ⌒\
/                    \

46◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:51:36 ID:I5DP33Uo0



              ____
             /        \
            /           \         僕も原作の巻末に挙げられた同じ史料に目を通してみたけれど、
            / \     _/      \        書かれていない部分がありませんかね?
            |  (●)   (●)      |
.           \  (__人__)  u.   /        主に光秀の本能寺の変から山崎の戦いまでの間で。
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

47◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:52:30 ID:I5DP33Uo0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \          御先祖の過失を書きたくないのか
    /   (●)  (●)  \         かばっているのか読んでないのか意図がわからないけど
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/         蓋然性を高めるのなら尚更その部分は必要になると思う。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\        明智光秀には思うところもあるし、
    |    (⌒)|r┬-|     |        先生の歴史に対する取り組み方も評価はしている。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

48◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:53:04 ID:I5DP33Uo0



                         __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                           \
        /                              \
       /                               \
      ./                                 ヽ            でも俺は違う。
     ./                                   ヽ
     !                                       l           俺は別に光秀の子孫でも何でもないから、
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !           自分で見たこと・感じたことを
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!          そのまま作品に描く。
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"

49◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:54:14 ID:I5DP33Uo0


       ___
     /     \
   /        ―ヽ _______
  /        (● )、        | |         だからこのスレの後半は
  |          (__ノ)        | |         原作とは書き方が変わる部分があります。
  \          `⌒ノ      | |
   /            <´         | |         蓋然性を高めるならば、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|         光秀の過失や当時の評判なども考慮しなければならないから。
    |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |         このスレの立ち位置は変わりません。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ          本能寺の変に関しては諸説あるうちの一つを
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ         紹介しているだけです。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |        これが真実とは言うつもりはありません。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

50◆Zr4xz82y3k2016/06/06(月) 00:54:40 ID:I5DP33Uo0



        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\                     少し大げさにして書くと
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\                    「読んでいる人に歴史ってなんだろう」と考えてくれたらいいなぁ、
    |      |r┬-|     |                    と思いながら作っています。
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄




        ___
      /     \
    /         \_______
   /            \      | |
   |                |        | |     ではまた近日中にお会いしましょう。
   \            /       | |
    /            く        | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|     `ヽ   . ___|_|
    |□|:|   |::|  /  ,ノ (二゙)
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /


『本能寺の変431年目の真実』について ~なぜこの本を原作でやる夫スレを作ったか~    了

52どこかの名無しさん2016/06/06(月) 01:43:26 ID:tdn.uNuE0
>書かれていない部分がありませんかね?
日本トップクラスの大学の先生の本でも「ああ、資料提供元に遠慮して都合よく省略してるな」と感じる事がある
次回楽しみに待ってます

53どこかの名無しさん2016/06/06(月) 02:36:34 ID:xEKzqR5Q0
乙っした。その論には共感する。

54どこかの名無しさん2016/06/06(月) 08:26:11 ID:mdTJd8ps0
乙ー

スタンスは基本的に賛同するんですけどねえ

創作としてでなく、仮説でも説として出した以上はそりゃツッコミされるのが当然で
それを乗り越えてこそ仮説であっても学説の一つとして成立する

55どこかの名無しさん2016/06/06(月) 08:34:52 ID:QtAWLF0M0

書き方がやたら通説に対して傲慢なのも非難される原因になっているとは思う。
「なんでそんなことも分からないの?」みたいな言い方がすげえ目につくんだよなあ、原作本。

56どこかの名無しさん2016/06/06(月) 09:53:33 ID:/8sVeTKo0

誰でも歴史を考えていいし語っていいというのは賛成
ここに書き込んでる人も自分含め素人ばっかだしね
ただいろんな資料からこっちを参照し、またこっちを参照しとあるが
同じ資料でも内容が信憑性ないとしながら別の部分を
こういったことが書かれてることからと取り上げるのはいかがなものかと思う

57どこかの名無しさん2016/06/06(月) 11:55:28 ID:6eE2DnrM0
シンプルに言うと原作本を読んだ時は
お、副島隆彦のお仲間だなこりゃ
ですね。

で、捨ておいて記憶の片隅から消えかけて居たらこういうスレが出来ていてビックリ
書評とかでまともに相手にしたらこっちまで同列になるなぁと叩いたりしませんでしたが
2ch系列なら茶化してオモチャにしようって感じですね。
あ、トンデモ本好きな方なら原作オススメですよ、読み込む本ではないですが色々楽しいです

59どこかの名無しさん2016/06/06(月) 17:18:23 ID:Lw../RTY0

人格攻撃はかえって批判者の側がいかがわしくみえてしまうね。


マルコム・ウォレスがリンドン・ジョンソン(ケネディ暗殺により副大統領から大統領に昇格)の子分の暗殺者で
(リンドンの妹の間男やリンドンの支援者ビリー・エステスの補助金の不正を調査した調査官マーシャル殺害)
で、オズワルドがケネディ暗殺のときいたとされる教科書ビル6階の段ボールの指紋と一致したときも
映画関係の協会会長と称する人物が「いかがわしい人物ばかり身で立つ番組で合衆国大統領に罪を着せるな」
と一喝しただけで
マルコム・ウォレスがケネディ暗殺の犯人とするTV番組の再放送をアメリカではできないという
指紋鑑定で4人の専門家が一致したと断言したことに対する反証がでないんじゃ話にならない。

61どこかの名無しさん2016/06/06(月) 20:59:45 ID:Lw../RTY0
>>46-49
原作に書いていない部分は是非とも書いてください。お願い申し上げます
それこそが建設的なつっこみというもの
それでも検証に耐えうるならこの説にかなり説得力がある
耐えられなくても解明されることはある気がします

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す