やんねえ香は不死鳥と共に可能性を守るようです 第六話 不死鳥に託された願い その1

9591うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:07:58 ID:31VyICMs0
やんねえ香は不死鳥と共に可能性を守るようです 第6話 【不死鳥に託された願い】













             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶                                  /i}         从
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,乂i}        /刈}
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣〕iト.___/i:i:i:i:ト、_
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___//// ̄ ̄ ̄¨¨¨¨冖冖¬¬√
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __          -=≦ア
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨    _  -‐イ ̄ ̄ ̄
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐   /     /ム、―――
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /      /i|l〕iト.    \
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i     /i|l    〕iト.   i}
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i      /i|l         〕iト=イ
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i}    /i|l        /   i|
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´ ̄¨/i|l      /    i|



ダカールの受けた被害は大きかった

イスラム過激派系組織、【アラブの末裔】によるこのテロで

議事堂を含めた政府施設や、民間のホテル等の被害が甚大であり

また、民間人にも多数の死者が出ており

ダカール防衛隊に至っては戦死者の数も膨大であった

MA 【シャンブロ】が破壊されたことにより、収束はしたものの

混乱は広まっており、それだけでなく自分の目の前にいるこの黒いMSの存在感がひときわ目立っていた

ユニコーンを制圧した黒い機体は、デュアルカメラをこちらへと向け、まるで値踏みしているかのようだった

9592安価のやる夫だお2016/06/05(日) 13:16:21 ID:55irQ0xM0
さてさて・・どう反応するのやら(ドキドキ

9593うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:18:07 ID:31VyICMs0
                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ ./、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄      ……さっきの無線、味方って言った?
     /:::/:i:::::::j::::|::::|メ、l;;:::::::::::::|,ィ'=ァtァ゙}:::::::}:::::::::::::}
     レ゙ |:::::小;:|::::Ki.フ',:::::::/リ .ト'ij レ }:::::::}:::::::::lソ      こいつが?
        l::::i:|::::'|::::j.」''」ヾ;/  ``'"  .}::::::「ヽ:::::{
        ∨:l:i::::|::::|   '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i    _      .}::::::}リ \:.::::::::::ノ
          |i`',::::iゝ、       ., '}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> .   イ,r','       \::::::::ヽ
            i::/ ヾ、ヽ、./`i¨´ヽr< i        ヘ::::::::ヘ
             '     ./  ヘ、,イ:::::ヽi        ヘ::::::ハ
            {      ./  }.  >==<.',        ヘ:::::::}
          ∧    ',ヘ.  }.  {:::::::::}. ',     {/  .ヘ::::}
          /::∧     〉ヘ. ノ ./:::::::/ ,イ     i    ヘ:}
           /:::::::∧   / .レ゙ /:::::::/ / .l      .|    i
        /::::::::/::∧, '   / ./:::::::/ / .|      l    }


いぶかしげに自分も見つめると、興味を失ったようにその黒いMSは

ユニコーンを確保しだす

周囲に連邦軍のMSも集まりだした

それを眺めながら、もう一度街を見渡す

……今日で一体どれだけの無関係な人間が【箱】に殺されたのだろう

ネオジオンのマークのついたMAを見て、こいつがやったんだと再認識する



              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::::∧::::::::::::::::::::::¨l::::|:::',:::::::ト::ヘ
   {:::::::::::::|::::::|:::::/\V::::::::::::}マ::::|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::|::ャtォ-r:::::::::::ノx<|::::|:;小:::::| ゙、|     ……やっぱり、ジオンは許せないよ
     l::::,r'|::::::|/` ヒzリ V:::ル゙ィォァ:::::|':::|:i::::l
     l::::{l |::::::|       ∨  ヒタ ';|::::|::::i:l∨     こんなの見せられちゃあさ……
     i::::ヽ|::::::|      `    /i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、  _   / .|::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、__, <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V

9594安価のやる夫だお2016/06/05(日) 13:33:44 ID:55irQ0xM0
まぁ・・地球市民にとっては大迷惑どころじゃないわなぁ(==

9595うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:34:25 ID:31VyICMs0
―――荒れ果てたダカールを出で、出発した自分達が向かったのはブライト・ノア少将が艦長を務める

【ラー・カイラム】であった


                     --ii--
                   [===]
                 __ , /ヘ 、___
                 / ー / i二i ヘ ーヘ
              /i| T .∧ ___ ∧ T∧ヽ
                  {二i|. |/;;/   i  .∨ ∧ }
           , < / ./;;;/____.i  i ヽ \
           , <  .//;;;;;/:::/::::::::i;;;;i  l.  \ \
.   ____<   //;;;;;;;;;/ハ:::::::::::::ハノ  ∧ヽ  \ \
 / , <   ///i;;;;;;;;;;{// ニニ iニi .,  i ∧  ヽ  .\___
 ,<     .// / .Ⅳ;;::..i/ ____.|::| / /| ∧    \  ヽ  > 、
.     //  /  ∨;;;:.ヽ     .|_|  , .i_ .∧    .\  \  ∧
.     //   /    ∨    ̄ ̄ ̄   /  .|∧ .∧     ヽ   \ ∧
.   //     /   /ヽ_____ ハ ./   |仁//∧     \   \i
> √      /   /:::::/::::::::::::::::::::::i∧     l    ∧      ヽ>´
  ` <    /    i:::::/:::::::::::::::::::::::.|Ⅵ     |    ∧    >´
    /` </    Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::l:::::|  ....|     >´ > ´
.   /:/ /     /::::::::::::::::::::::::::::::i:::::l   .i > ´ ∨ ∧
   /:/ /       , __:::::::::::::::::::::::::::::i:::::|    .|     ∨ ∧
.  /:/ /  、   i:::::i:::::::::::::::::::::::::ハ:::::;     .i       .∨ ∧
.. /:/ /  Ⅵ、  .|__ |:::::::::::::::::::::/::::}::/     .|       .∨ ∧
./:/ /    Ⅵ  /::/二二二二ニl__i // ....|         ∨ ∧
::/ /      Ⅵ/::/_____|::::|´ /   .|         ∨ ∧
  /         ./::/         |::::l ,    l          .∨ ∧
. ,       /::/______i::::| /    |          .∨ ∧
/         ./::/          l::::l     .|         .∨ /
       /_/             |::::|      .l          ∨
       ∨              l__.|      .|
                     ∨       |


カタパルトへと着艦した自分達を出迎えた……、というよりたまたまそこにいた人物は

自分に出撃するようにと頼んだ、あのアナハイムの重役だった

彼が、黒いMSに対して何事か指示を出している

9596安価のやる夫だお2016/06/05(日) 13:35:10 ID:.n2FhTDc0
コロニーの困窮さや不自由さがイマイチ描写されてないのに、地球への大惨事ばっかり描写されるからなあ

9597安価のやる夫だお2016/06/05(日) 13:41:05 ID:hsXx8Xrg0
たとえ事情があってもテロはテロだし、実際に見ちゃうとな

9598うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:43:15 ID:31VyICMs0
其処等辺上流階級やから……>>コロニーの貧困等







                   __ _ _ _
                ,.. :´.:.::::::::::::::.:.:.`ヽ、
               /.:.::`:、.::::::::::i.:::ノ:i.:.::.`ヽ
               /.:.:.:,r‐ 、ミヽ.:::ノ.:::/⌒`ヽ.:::',
              /.:.:.::/ .:  ``ー-‐'     '::::',     バンシィの調子は完全か?ベントナ
            /.:.:.:./  .:.             j.:::.ヽ
           ノ.´ミ:.ヽ .:.:          __ 〈.:.:.,.イ:〉
           `ヾ.:::ミ:j  ::--.、    ,∠´ ` V.:.:/    うむ……
            Vハ:! .:. ,r‐ァヽ  ぐ-_ェッ,  i V
            ヽJ:! . :´ ̄ ,:':i       イ ノ
             Y´ : : : ..:く.::l_ ,..,  、   Y´!
               i;| . :.:.r ーr --ァ‐' '    ,' ::l
             /トト、  .:.:.、_`二´_,    / ハ
        __,. イ  .i.:ヽ\.::(::: .       ./  / ヽ
          /  l.:::::.\\ヽ:._ _,. ィ´  ,..イ,!  ト、
            /   l.::::::::::::.\\ `Y"´ ,..:::´.://   l \
         /   l.:.::.:ヽ.:.:_.:.:ヽ{  レ'´.::::::://    l   \



禿げ頭の科学者らしき老人と話していたアルベルトに、リディ少尉が突っかかった

だが、それを素気無くあしらわれる中、気になる単語が出た

【対ニュータイプ用MS】と

それは、明らかにバンシィと呼ばれた黒いMSを差しており

対ニュータイプと言う響きだけでこの機体があってはいけない物だと感じ取った



            ,.イ    ___
     .,イ    , '´:::::! ., <´::::::∠____
     (::::{ , <::::::::::::`゙::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ヽ:`'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<¨
     /::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::ヘ:::::\
   /:::::::::::|:::::::|::::::,へ:::::::::::::::::λ:|:::::|:::::::::ヘ        ……つまり、ニュータイプを殺す為だけのMS?
   ¨フ:::::::::::|:::::::|/  ̄ヘ::::::::::::/-',|:::::|::::::ト、i
   /::::::::::::::|:::::::|T¨T¨テヽ::::ル'__ |:::::|:.:::|
   i:::,i::l⌒´!:::::::|ヽ .二  ∨ .ヒノノ |:::::|∧|
   レ゙ i:ヘ'、| |:::::::|      〉ー  |:::::|
.     |::::ヽ、|:::::::|      ´    ,'|:::::|
.     |::::::| |:::::::|    ―-  ., '::|:::::|
  ト、_ノ:::::::|. |:::::::|         /::,r'|:::::|
  ヽ:::::::::::::!`┴-┴、  _, <:::::::{ |:::::|
  /::::::::::::::|-----ー'‐┴― ;;;_::::::ヽ|:::::|
  |::::::::::::::::|          ., -`<|:::::|
  |::::::::::::::::|         /     \:|

9599安価のやる夫だお2016/06/05(日) 13:50:21 ID:71vP6rOo0
描写されてるコロニーの数は少ないもんなぁ

9600うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:54:30 ID:31VyICMs0
捕えられたユニコーンへ、消火剤を持った整備兵たちが駆け寄る中

アルベルトが、彼らを追い払った

ユニコーンはアナハイムの資産だから勝手に触るな等と言っている

ぽんと、肩を叩かれそちらを見るとヤザンおじさんがいた



                 ,r'´             `ヽ,,
               トV  ,  ,:′            ``ヽ
                 M.:i ,′ ,′               ',
              ト、V .:i .i:l:;′     ,.ィ'" ´         i
             ト、  i:|.:.:l:l;      ,ィイ彡三ミヽ    ( ノ)
              ヽ  、トト、iトト、.:.:.:.:.:.,:ィイ彡'" ̄``ヽ      (
                 `ヾミミ斗'´`゙゙ー'"´       ゙ト、:.:.    ',
                jミミ;;l              ミミ、.:.:.     v′     ちっと厳しいもんになったな
                 j .:.:;;;l            ',:.. ミミヽ.:.:.   j!
               ト、.:.:.:.l         ,′  _,,. ィ.  ミミハ.:.  .:ノ     ほら、何か飲んで来い
               `ミミヽi       〈 ,.ィ´・_ノ   ミ!ヘ !.:.:;.イ
                `ヾミミ; <・_ン:;.  .:::´ ̄    ミ!リ !.:.彡j      パイロットは艦に降りたら休むのが仕事だ
                  `い~´  .:.:;;         ,:′  ノィ彡j
                     `ぃ  .:.:.:;;i         {;:  rイィイッツ′
                      `:ヽ.:.:. .`ー'´    ′ j レ'イツ′
                     ',.:.:. ,. -…一   ,.イ.: .: .「
                          '、:.  ´ ̄    /./ . :. ',
                           `ト、     /.:.:./  .: .: .L
                       いゝ--‐'´ .: .:/     Vハ:、
                       , .ィイ ハ.       ′      l |::::.ヽ、
                  _ /.:.://´  ', `ヽ           | |:::::::::::.`丶、


が、もう一人声を掛けられる

眼鏡をかけた中年の女性だ


                ̄>   ~^         `ヽ、
              _,,-''            、    \
               ,.-'' ,,-  ,.‐,   l    ヾ  ヽ     ヽ,      ああ、お嬢ちゃん
           / ,,-''   /  |  |     ヾ   \    l
           / ,''  /||    |   |     ::ト    ヽ...   |    ごめんなさい、ラー・カイラムで引き続き調査する事になったの
             | /i   | |   |  l、     ::|ヽ    |;;  .. |
          | | |  | |  __ヽ |ヽ 、  ::| \  |;;  ::: |    もう一度、フェネクスを立ち上げてくれる?
          レ  |  | |,-'' ̄ ̄`` \ヽ. =|==ヽ/   :::: |
            | ._」  ,..-==、   '''`ヽ、===、ヽ  ::....|
            | l r  l l ll|::||l / ヽ______l l ll|::|ll ノi |、  ;;::::|
            | | ::}-‐l `--- ' /   ヽ、`ー‐´ /l ヽ.  | |
             | ヽ、  `ー―‐'  _,,,_  `ー―'´ |、  ヽ、| |
              |  l :~::l                 /i ヽ、 ;;| |
                |  |:::::::::\    ー―一   ,/::::i  ヾ;;| |
            |  |::::_;;;;;;;;::ヽ ..    ̄   _ィ'':::::::::::iヾ、 .;;| |
              |  |::::|   ''ーF=`-、 __ / |---、:::{  ヾ;;| |
           |  |:::::|    ヽ_L__,. -―  ̄ l   ヽゝ____.:;;| |
         __⊥_|-‐l     ヽ  〉 _,,,___」、    ヽー-- | |

9601うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 13:59:25 ID:31VyICMs0
良いよ、と答え

もう一度フェネクスを立ち上げる

生体認証の為、いちいち自分が掌をかざさなければいけないのが難点だ

ジュースを買って、一つため息を吐く

……ここ数週間で随分と普通の人生では歩めないイベント目白押しだなと、皮肉を呟く

まだ、13の小娘だと言うのに

テロリストと戦い、箱等と言う政府の隠したい過去を知り

自分は普通の人生を送れるのだろうか?









コミュ選択

1.父+艦長

2.リディ少尉+アナハイム

3.ヤザン+フェネクス調査班



下1~4で多数決

9602安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:00:40 ID:HB2WoeFM0
2

9603安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:00:58 ID:yIxgtQxs0
1

9604安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:00:59 ID:UilKS7CU0
3

9605安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:02:26 ID:eaKwLm5IO
1

9607うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 14:10:28 ID:31VyICMs0
        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::__/ノ |::::、|  ヽ::::::::::|:::::|マム       ――――アムロが居なくなってもう、3年か
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル'`ー.ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/         いつの間にか佐官になりやがって
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}





      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧          ネラウオ、何があったのかを教えてくれないか
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧        あのMSは何だ?
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.
     /:.:.:.:/ム \_.:^               ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、
   /:〈〉: イ二ニム    、___               //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ
     〈\ } ヽニニ二三三{{三|.|.|三三三三i::|  ./:.:.:.:/三二二二二ニニニ
     }\ }  \二二三三三|.|.|三三三三}:.:¨´:.:.:.:.イニニニニニニニニニ

9608うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 14:16:56 ID:31VyICMs0
        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ      今調べさせている
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム     調査結果次第だが……
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|   |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::===== レ'     V::::八/
   V|∧::::::::::::::::::::::::|     === .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ



             ,, : : : : : : : : : : : : : : . .,__
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::}
         /: : : : : : .:::::::::::::::::::::::: : : : : :.:::::::::L
          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }       ん?君は、ヤンネエカ君か?
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、
        「二ニニ=- :.:.:.:.:.>....._゚/:/二{- ト、  い
        /ニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:/ニニハ ヾ′  ,





                           ___ _   ト、
                     _=≡三二二::::`ヽ、 ヾ:ヽ
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、|::::i
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミX       ……お久しぶりです、ブライトさん
              /,イ´:::::::/::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            ;'::::::::::/::::::/::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ::::::::::::::::::ト、::i
            i:::::::::::l:::::::i::,ヘ、イ::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::l ヾl
            |八:::::|::::::lyー=ヾ|::::::/ _乂´::::l::::::|::::::::::::::::::::}
                  ヾ/!::::::iヽトイi:!ヾ''レfー=ミ;;;;:|::::::|:::::::::::::::/リ
                 |::::::iゞー '゚  ヾ| トイi:::!.7i::::::|:::::::::::::ノ
                 |:::::i   ,    ゞー '゚ ノ::::ノ:::::::::::::|
                 |:::::::>、        /::::/:::::::::::::::::|
                |_:::::|:::ヽ  ヽ     /::::/::::::::::::::::::::`、_,イ
                {:::::∧! ∧`‐r‐ </:::〃ー、_,,;;;;;、:::::::::::::::ノ
                  λ:/// .ヽ/i::::://:::〃|      ヽ::::::::ノ

9609うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 14:22:36 ID:31VyICMs0
                           ___ _   ト、
                     _=≡三二二::::`ヽ、 ヾ:ヽ
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、|::::i
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミX
              /,イ´:::::::/::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     (どうしたもんかなあ、適当に歩いてたら話し声が聞こえてよったんだけど……)
            ;'::::::::::/::::::/::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ::::::::::::::::::ト、::i
            i:::::::::::l:::::::i::ァ-‐|'゙:::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::l ヾl
            |八:::::|::::::lyー=ヾ|:::`メ--`ャ、:::l::::::|::::::::::::::::::::}
                  ヾ/!::::::iヽトイi:!ヽ::レfー=ミ;;;;:|::::::|:::::::::::::::/リ
                 |::::::iゞー '゚  ヾ| トイi:::!.7i::::::|:::::::::::::ノ
                 |:::::i   ,    ゞー '゚ ノ::::ノ:::::::::::::|
                 |:::::::>、        /::::/:::::::::::::::::|
                |_:::::|:::ヽ ヾつ    /::::/::::::::::::::::::::`、_,イ
                {:::::∧! ∧`‐r‐ </:::〃ー、_,,;;;;;、:::::::::::::::ノ
                  λ:/// .ヽ/i::::://:::〃|      ヽ::::::::ノ



【二人に言いたい事、聞きたい事をどうぞ↓1~7程度】

9610安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:31:07 ID:HB2WoeFM0
これからユニコーンとそのパイロットはどうなる?

9611安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:31:09 ID:71vP6rOo0
何を話してたんですか?

9612安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:32:01 ID:KbHpv3Ew0
とりあえず挨拶+YOUは何故ここに?

9613安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:34:55 ID:UilKS7CU0
今回の件の事どう思っているのか聞いていみる

9614安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:35:31 ID:eaKwLm5IO
何の話をしてたんですか?私が答えられる事なら話しますが?

9615安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:37:51 ID:eQlpEMnc0
あたしが言うのもなんですが、忙しいだろうけど家に帰って家族に顔みせてやってください。
親子の仲が悪くなるし、私自身親に反発してましたし……。

あの黒いMSですが対NT用とか聞いて、かなり嫌な感じしたんですけど大丈夫ですかね?

9616安価のやる夫だお2016/06/05(日) 14:39:34 ID:cX6hqJFs0
今回の様な事がまた起きるのかな…
嫌だなそんなの…

9617うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 14:46:10 ID:31VyICMs0
               /{   >´7   __
          ,.イ /:::::::{>´:::::::/ >'´::::/
              マヘ/:::::::::::::::::::::::::::::゙'´:::::::::::::'──ァ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦‐-.、     ブライトさん、4年前に会った以来ですね
         /::::::::::::::/:::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:;ィク::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::::ヤ ̄     それで、なんでここにいるんですか?
       // /::::::::::::::|::::|::::::::::ハ::::::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::ハ
         /::::::::::::::::|::::|:::::フ`ヽ∨:::::::/ヽ:|::::|::::::::::::|\}
        {:::!{::::::/`Y:::レイ斥圷. ∨:/ ⌒Y:::|::::::::::::!
          .レ゙.{:::八 |::::| 弋ヒリヾ ∨ん圷j:::ト、:::ハ/
          ∨:::ハj::::|       ヒソ'ノ::::| ∨
       iヽ、__ノ::::::::::|::::|     、  '   / |::::|
        {::::::::::::::::::::::,イ:::| \    ̄  イ,イ|::::|
         V::,-―<`|:::|  ` ー<`ー'.::} |::::|
       .Y´       .`;:::',.  /x`.{ヽ、::;.イ .|::::|
       |       .ヽ. ';:::',.'´ヽ ヽ\/   、|::::|
.         !        ヽ.}:::}、  ヽ` \\`<:::|
       }          ∨∧  ヽ  \`ヽ、`` 、
        {        ヽ |   !   \::`>.、\
       ∧        〉 ヽ   i    `i:::::::::i  ヽ.
       {:::::Y´      /ヽ 〉 ./       |:::::::::|     !
.       {:::::ヽ1     }'ニ二Κ./     ..i::::::::::!    .'
       {:::::::::ヽ.      ゝ-ト-≦、     /::::::::/  /
       ルヘ八ゝ   / 彡 彡./` ー ´ ̄ ̄`¨'´!
             ヽィ彡 彡 /          ,'
               ( 彡 ∠________ノ
               >、彡'゙ .ム_____\∠{ {
              /二ニ7  ム:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_{ {






             ,, : : : : : : : : : : : : : : . .,__
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::}
         /: : : : : : .:::::::::::::::::::::::: : : : : :.:::::::::L
          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,       ああ、新型ミノフスキードライブの調整でな……
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙     ラー・カイラム級の大気圏運用テストをしていた
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│   それで、何故君が……
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、
        「二ニニ=- :.:.:.:.:.>....._゚/:/二{- ト、  い
        /ニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:/ニニハ ヾ′  ,
      / ュ-―‐去―- ュニ==-;/ニニ/j}       ′
      /r彡  ―……―=ミ ミ 、ニニニニニニ|       \

9618うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 14:53:22 ID:31VyICMs0
        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./::/...                 ..:ヽ
.   /::/:::::::::.....      ,ィ     .....:::::::::ム
    l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::::ム
    {::|:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マ:::}     インダストリアル7からこっち、MSに乗ってた馬鹿娘だ
   l::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   V|∧::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/     気にするな、どうせすぐに家に送り返す
.     V:∧::::::::::::::::::`T´     |.ijレ |V
.    V:∧:::::::::::::::::::|     ヽ   /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|   _  /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}




            _    ト、
        __ヾ::::::``ヽ、. !:::::`ヽ、  |ヽ
      /:::::::::::`゙:::::::::::::::::`゙:::::::::::::>、i:::)
.      ¨>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
     ./:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\      ……そりゃそうかもしれないけどさ
.     /:::::::::|:::::|:::λ::::::::::::::::/ヽ:::::|:::::::|:::::::::::::\
     /イ::::::|:::::|:/ヽ!::::::::::::/,/ヽ::|:::::::|:::::::::::ヾ¨     なんの話してたの?
.      |:::::.:|:::::レ__ミ:::::ル゙.チf¨TT|:::::::|::::::::::::::ヘ
.      レヘ|:::::|ヽヒ’ハ/    二ノ.|:::::::j`'⌒l:::i、::i     あたしが答えられる事なら答えるけど
        |:::::| `-.〈      |:::::::| レ'ノ:::i レ゙
        |:::::|',   `      |:::::::|、,イ::::::|       ああ、ブライトさん。今回の件どう思います?
        |:::::|:ヽ  「 ̄ヽ   |:::::::| |::::::::::|
        |:::::|ヽ:\ `ー'゙   |:::::::| .|:::::::::ヽ、ノ|
        |:::::| }:::::>、_   |:::::::|  |::::::::::::::::ノ
        ,r.|:::::|ニ==-____rヽ=_」:::::::|  |:::::::::::::〈
     / ..|:::::|.|     ヘ. \|:::::::|`/フl:::::::::::ハ
     /    |:::::| |      |  |:::::::|/、::::::ヽ、、:::::!
.    {    |:::::| .|       ヽ:、|:::::::| ヽ_/ lヽヽ、





          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,       大人の会話だよ
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/      子供が気にする事は無い
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{.
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!      今回の一件にしても、落ち着いていたジオン残党の活動がまた起こったと捕えているが……
         lil、"アシ'. li        il}ノノ
        {fi|    |;,       ,ィr'      あのMSに何か関係しているのか?
         ゙l    '-       / |
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-、___
     _,,. -‐';;ヽ、: : l  '  / |i lii_.、-─ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,

9619うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:00:36 ID:31VyICMs0
                 `ヽ、
                     :::\       詳細は全て不明だ
                       ヽ
                   ヽ   ヽ    何か分かり次第、書類でそちらに送る
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ハ
:::::::::::::::::::::>'"7:::::::::::/|::::|ヽ:::::::::::::::::ハ::::::::ハ    この件に関してはブライト、お前は関わるな
:::::::, -─<   /::::::::::/ .|:::| ヽ:::::::::::::::::l::::::::::l
∠´     ヽ ム__:::::/  |::|   V:::::::::::::l::::::::::j
    ̄`~ヽ `y l:::/  .|:|__ .V:::::::::::}:::::::::j
  ヽ、    l/ /::/-  ̄|:|   ̄弋::::::/二ヽ|
、   l   /イ´:ル'_____」|___|ヽ/|┌j l
_ \. L/ /レ゙ .' ̄|「::::::::::|「 〉 |::::::|///
i ノ`'´  ∧.       ̄ ̄ ̄ ´ l:::::::| /
二__,イ }            }:::::::|く´
        } r、         .,ィ::::::/ ヽ





     /i , - '"¨ ̄て_____
   ,.イ /:::::レ゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::<´
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::::::\::\     それで、ユニコーンとパイロットはどうなるんだ?
  /:::::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::∧::\::\::}
..∠::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::/─\::|:::::|ノ     今回みたいな事がまた起こるとしたら……
  フ::::::::::::::::::::::::;.-|:::::|ノ, イ゙ヲ..{人:::|
  レi::::::::::::::::::::::{ -|:::::| ` '┘ヽ、V       嫌だしさ
   |:::::::::::::::::::::::ヽ|:::::|     /
.   .ヘ:::::::::::::::::::::::::|:::::|   __ /          あと、あの黒いMS
    ヽ:::::::::::::::::::::|:::::|    ./
  ト、_ノ:::::::::::::::::::::|:::::|r─一'          対ニュータイプ用って聞いたけど
  .ゝ:::::::::::::;r‐─-.|:::::|
  /:::::::::::::} ̄ ̄`.|:::::|\             かなり嫌な感じがしたんだ
  {::::::::::::/ ̄ ̄\.|:::::|、.∧
  {:::::::::/      |:::::| \.ヽ.        大丈夫?
  {:::::::::l ./ ̄ ̄\.\:|、. `ヾヽ、
  {:::::::::|/     ヽ  `ー‐-`ヽ
  {:::::::::|       .ヽ      .`i
  {:::::::::|        .|       .}
  {:::::::::|        .|      .ノ


そう父に言ったとき、困った顔つきで父が振り向き

自分の顔を見た



                  .  ―-
             ,.  ´ :::::::::::::::::: ` ̄`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::丿:::::::::::::  ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ.::::: :    l
.           |::::::::::::::::::::::::::::::/ ,..-―ヽ:::::∨  l   ……あの機体に関しては処分する
         |:::::::::::::::::::: /:::/  ,..-‐=i ::::::∨ /
         ヘ、::::::::::::::/!::/ /{{::l!::r'}ノ:::::: / /     パイロットもだ
             l\::::::::::| |/     ゞ--゚' |::::::://
              {:::\::: |  、        |:::::/        少なくとも袖付を滅ぼすまでは何処かの牢屋にでも入ってもらう
           \:::|\   _     |: /
            \ ゝ .   `   イ |/        ……あの黒い機体については、お前が心配する事は無い
.                 _≧‐< /\__
.              Y´: : : 〉、 `‐´  //: : :`ヽ.    お前ももうMSに乗る事は無いんだからな
               . |: : : /: : \∧/: : : : : : : : ∨
              !: : : : : : : : : : : : : ;ヽ: : : : : ;∨
              | /: : : : : : : : {    }: : : : : ∨゙

9620うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:10:21 ID:31VyICMs0
              - ―― -
          ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ
.        /:.:.:,イ.:.:.:.:.:.,:.:、.:.:.:.:.:7:.:.:.、
       /.:.:.:.:.'.:.:.:.;〃..:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.ヽ      お前も荷物を纏めておけ
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., :.:ヽ:.:l:.:.:ヘ
        l.:.:.i:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:.:.:/:.:,ィ、:.:.:l:.:.:.:i     解析が終わったら、すぐにワシントンに帰れるようにな
.      |:.:.:.:ヽ.:.:.j. :.:.:i:.:.:,:l:.:./:.:, " ヾハ:.l:.:|
.      |:.:.:、:.:.`:.:ヾ:.:.:V:.:.i:.:';.:/二_  .,':.′|    じゃなきゃ……、母さん心配し過ぎてどうにかなっちまうかもしれんぞ?
       l:.:.:.:.、:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:.:.:.:./、弋ソ` ヽ、:l
        ヘ:.:.:、:ヽ:.:.i:.:.、.:.:.:.:l,,,       /:.:!
        ヾ:.:.:.イ:.:.:.ヘ.:.ヾ:.:.:l       _ /レ′
           `ゝト、、i:ヘ、:.:.:.|    ´ /
.        _ ィ<´ヽ;!  ヽ、トr┬ - ′




       , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ .、
 ⊂ 、, - '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ }::::}
    ¨フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙:ノ
   /:::::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::ヘ:::::::::::::::\      ……母さんには申し訳ないなって思ってるよ
   /::::/::::::::::::|::::|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::\
  /::;イ::::::::::::::|::::|:::::∧:::::::::::::::::::/\::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::::::\   ああ、ブライトさん
  |/ .|:::/:::::::::|::::|:::/ ヽ::::::::::::::/  \:::|:::::|::::::::::::::::::::ヾ ̄
  .! .|/i:::::/:::|::::|:/   ヽ::::::::/   u.ヽ|:::::|:::::::::::::::::i、:::}    あたしが言うのもなんですが、忙しいだろうけど家に帰って家族に顔みせてやってください
.     |::/:::::|::::l7 ̄^ヽヽ::::/}メ、__, -- 、|::::|:::::::::::::::::| }::}
     ノイ:::/|::::|,rャ:ミヽ ∨ ノ≦ニ ミ .|::::|/⌒}::::::ノ レ゙     親子の仲が悪くなるし、私自身親に反発してましたし……
        i:::{ |::::ト. ヒ::ツ `    ´ヒ:ツ ノ゙.|::::|r ,}/:::::{
     ト、ノ:::::゙|::::|`、            .|::::|‘ノ::::::::i
    乂::::::::::|::::|::∧.   '      u  .|::::|::::::::::::::ヽ-'´i
   ,'::, ---─|::::|;ィ个 ノ⌒つ-‐,   .イ|::::|:::::::::::::::::::::ノ
   i:/    .|::::|`./ /⌒i ̄ ..<}  .|::::|::::::::::::::::::::ヘ
   .′    .|::::| .{  ' ノ⌒爪  _ノ  }::::|`ヽ、::::::::::::::::}
   }     \| |    ´ ̄ Yァ 、   イ::::|   ヽ::::::::::::}




そう言うと、ブライト艦長はきゅっと眉根を引き締めた


             ,, : : : : : : : : : : : : : : . .,__
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::}
         /: : : : : : .:::::::::::::::::::::::: : : : : :.:::::::::L
          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}    ……まだ、三歳なんだが
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,   やはりそう言う物か?
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、

9621安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:11:20 ID:eaKwLm5IO
せやで

9622安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:15:09 ID:eQlpEMnc0
パパからおじちゃん呼びされたくなかったらな

9623うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:17:16 ID:31VyICMs0
と、その時

ノックの音が響いた

入れとブライト艦長が言うと、入ってきたのは先程の中年女性だ





                  ___
                /  ̄ ̄ ̄`ヽ
        , --、   〃
        ∥`ヽ\ //
        ヽ  ヽY! | _,.------- 、 _
        /二二ヽ| {´         `ヽ、
       //´/   `ゝ'l           \
      〃  / /  //-|    ヽ       ヽ
     〃  /   / //  l l  ! l 、 ヽ   ヽ
     l|  l , / /| !   ヽヽ  | ト、ヽ  |l │ i
     l! ,イヽ/ / |l__ ヽ ヽ レ-大=ヽ、l! l| │      ……皆さんに見て頂きたいデータが出てきました
     ヽ | r' |/|〆リ二二` \ヽ|ノ==、ヽ | リ │
       | } |≠イィ'≠゚〒ミ ヽ  r' イ゚〒トヾト| /Y │     フェネクスの所まで御足労願います
       ヽソ|r‐、{ 《 {、r'り }==ゝ {、r'_ソリノノ |  l
        | | rヽlヽ ニ´- ' lj   `-ー=イハ ! イ
        | !\ゝ',     丶 '      lソ|ゝノノ|
        | |  `-ヽ    ー  -- '   / 〉、 ノ |
        |  |i   丶、     ̄'   /| l ヽr 〉|
        |  |    ノl丶、   , イ,|\|  >ヽィ |
        !  |  |/ |`ゝ‐`ニ´-ィ´ | \〈ィ⌒ヽ|
        l_,.-ィ´/ r′ >-ゝィ- '、 ヽ ヽl_冫 i|ト- 、
   _,. -‐' ´  / /  / / ヽ ノヽ / ヽ  ! / ヽ_人  〉
 /       /  /  | 〈  / /  ヽヽ 〉 | / 〃リ ヽ.ノ/
/       /  /   |  ヽ'人ヽ-'人ヽ'  |lノィ人  ヽ
\      /  /   │ / ´  ` '´ ´ヽ. |   ヽ  ヽ
  ヽ    / ,-〈    ! /        ヽ !    ヽ  ヽ
   \  / ヽ ヽ   ! /          〉|   / ̄j  l
     ̄\ ヽ-'\ | ヽ   、 ,   r'´ ! /ゝ_/ /
       \    >   \_  Y _ ノ   <     /
         \_/       ̄ ̄      `ヽ、/




フェネクスから何かデータが出たのだろうか

彼女に連れられ、皆でフェネクスの前まで歩く

コクピットのデータから取り出されたデータがパソコンに映し出される所で

これから何が出て来たのかを調べる所らしい

そのデータが流れた時

はっと息をのんだ

そこに現れたのは、自分にフェネクスを託した

あの女性が映っていたからだ






                __.. -―: : : :==ミ
           __/: : : : : : : :ー-ミ: : :\
           {: r : : ー-ミ: : : : : : :\: : :ヽ
          /\ヽ : : :、:\ : : \ : : 、 : ‘,}`       君が何者かは分からないが
            イ: : : :ー`: : :\ : : : : :\: :ヽ: :V:ノ
          {{ {: : : :}、ヽ-‐ , ≧==ー――<:_:L才   君がこの映像を見ていると言う事は、既に私は故人なのだろう
            Ⅵ: /ム ー\代り' \: : :、\: : :`ヽ、
            { ゝV 代リ   ヽ、   `ト、:ヽ: \: : :}:}   故に、事前に記録を残す事にした
         ー=イ八 {          ノ ハ: :} : : ヽ:乂
            .小 : ヽ ,. _-‐  /!:/: }:ノ: : :イ:ハ
           {:八: /: :丶、__ /  V :/: :/´ '
              ` 彡' ー =≦} _ -‐ ∨:_/
             ///:.:.:.:ム-ミム x≦:.:.:.:.≫┐
           /:.://:.:.:.:〃`ヽ >:´:.:.:.:.:./´:.:.:.}
            /:.://:.:.:.:.{辷_/:.:.:.:.:.:./':.:.:{ヽ./}
.          /:/:ー-=ミ、!,/__  /イ/:.:.:.ゝ ノ'}
       _{ヽ:.{:.{ {():.:.:.:`¨¨ニ==ミ/:/:.:/:.:‘:./
        { 弋 \! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.()://:.:.:.//:.:.:.:.:, ′
        {  __ ム廴__  -{ {‐:./: /:.:.:.:/
       ゝ、{  z:´≧x、:.:.:.:.:.:} }:.{/:.:.:.:.:./

9624安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:27:54 ID:KbHpv3Ew0
おっ、どんな映像だろうか

9625うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:29:01 ID:31VyICMs0
                 //   ,.-‐,ニ==-
                ,.--、 l l   //´
              / ,..、ヽl_,../ /-‐‐- 、
                // ,.フ、 ll レ'     ミォz、
                 // / l ト、    \ \ヾヽ、     まず、この機体。RX-0-3 フェネクスについてだが
               // / /Vア\\\: \ ヽ:ヽ  っ
             / ,/ / / ノ l '.  \\\: ‘, ‘,!、      この機体はUC計画において、フラグシップとなるユニコーンに対抗し
        _z≦-ァ'/ / // /l :l \ ∧ '. \‘, l l``==‐-
        {{   〈ノ λ:l:l〃 l '.ヽ、\∧ '. ヽYl l八 _,.ノ     連邦軍のとある高官が作成を命じた
         ヾ、乂__/,.イトlLL斗ヽミ=-二ー---==彡<_
     `ミー‐''"´_,.ィフl::(ノl!ィて,ヽk、_二=r'',テiァト トミニ=-ヽ      同時に、ニュータイプを排除するシステムを組み込み
        ``ー"/ / ///∧.ヽ、ン ヾミ ヽ-'ノ/!ヾ!:::ヽ:::ヽ、}_,.ノ
           / / /l /l ∧       、    /ノ、:\::ミz,_       ニュータイプ神話の根絶を図った物でもある
          ./ /i乂/l  lハ        /、ヽヽ\\lヾゝ
          .{ !i/  l   '.ミ>  ‐_- /l /l ハ }`<l       ……それを、私は独断でオミットし
         `l::::::へ l ト、'.Y o ≧ー≦/ul/. Y | l   ’<
         〈.:::::::\ヽ ヽヾ!z、 ヽ゚ /   〉"ノ/// r,ミ' |     逆に、ニュータイプパイロットを判定するシステムを逆手に取った
         |:::::::/〉  ヾ! ヘ /,.イ<>ヾ////_::::::::::::::ノ{
          l :::::::::::::::::::::: ヾ/ <三<./V.レ-‐''‐-、ヽ   {     【ニュータイプサヴァイヴシステム】、NT-Sを編み出した
          ./:l   ::::::::::::::::::`ヽ、 ,ィ州l!/ / ::::::::::::::::.\) ‘
        / / / ::::::::::::::::  .ヽ州州!/:::::::::: l: :::         が、この事で件の高官の怒りを買い……。危険な状態にある



ぐっと父が拳を握りしめ、モニターを睨み付けている



            . -=ミー―==ミ
         / : : /ヽ: : : : : : : : :\
        . ': : : : :/ :/: : : : :`ヽ: : : : : ヽ
      / : : : : : .' :′: : : : : : : : 、: : : : :.       今回の事に関して……
       /: : : : : : :{ :{: : : : : : !: : : : :\: : : :.
     {/ : : /: : : Ⅵ : : : : : ト、: : : : : :ヽ: : :.     ニュータイプを危険視する人間こそが危険ではないか
     {: : : /: : : :人:ノ: : :、: { \: : : : : \:|
 _     、:乂: :ー==≦Ⅵ: : {≧==ミ ー=ミゝ: ヽ     イ  私は、そう考えたからだ
/:r ` ..: ´ : : イ 、弋リ〉 . :八'弋リ ′}、: : : :\:≧=彡'
ゝ==≠彳:/:ハ      \: ヽ   . /:ー-: : _:ヽ     私自身、数名のニュータイプと関わってきた
    ( ( 从 : : :.     i  ヽ: :.、 ∧〈: : : :ト、 `ヽ
     ゝY ノ : 八   ,   、  ー=メ: :ヽ\: :} ,}从:}   その中では、機体を作り上げ提供した者もいる
    >‐‐< : : :丶、`ニ¨  イ} :}: : }:\ヽノ}  リ
   .′:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : ≧ー‐ ´ |ハ/: :/:>、-=ミ      そして彼らは、時代の混迷の中
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ: ー')   `ヽ__ムr-≦ミ 、}}:.:.:.ヽ
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.ミヽ}:、  ゝ-{ 、ヽ ヽ ヽ }}.:.:.:.:.:.     地球をコロニーを人類を守ろうと戦ってきた者達だ
   |:.:.:.:.:.:/i!.:.:.:.:.:.ミヽ:.ヽ/  r 、\`   \.:.:.:.:.:.
    i!ト、_ノ r″:.:.:.:.:ト、:ハ:.:.:\.ハ ヽ}     ヽ、:.:.|    どうしても……、排除の対象になど見る事は出来なかった
    i!:ーz、〃:.:.\.:.:|:.):ヽ}:.:.:.:/、:.:\       : 、ト
    i!l:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.ヽ!/: :ノ:.:.:.:ゝ、ノ:.:.:〉 ´ ̄ ̄`ヽ}_}ノ{

9626安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:30:59 ID:eaKwLm5IO
シオニーちゃん…

9627うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:38:29 ID:31VyICMs0
           /⌒
       _ 〃=≦  ̄ ̄ ≧x
      /ミ{{ rー<        ≧=-      だから、私はNT-Sシステムによって
      , ⌒  ⌒ヽ ` 、    \
      /  〃   \  \ニ=-  ≧=-    ニュータイプパイロットの生存率の向上を図り
  {   / , { {  トミ _ メ   \    ミヽ
  乂イ / 八从 {  ィ示ミ \`ー=ミヽ、 \   彼らが必要な時に必要な能力を発揮できるMSとして作り上げたと自負している
    ∨ / ィ笊 `\ 弋斗っ ト  ヽ ヽ}ミー-}
    / ∧ 代ツ   \     }  \_`ニ=-乂   彼らが、アクシズ落としの時に見せた奇跡を……
.    { 小ハ 丶_, -、   , リ   /zz≧x ノ
.    乂{   \ V_ノ / ムイ /{ / ⌒ヽニ=-   あの光景がもたらしたのは、確かな希望なのだと
      乂辷=-≧=- イー=彡 /}ー'/     \
         ∧   x==ミ  /   / '  ′    ハ    私はそう信じている
     乂′‘, { ー三}イ{ ノイ   {  __   ヘ}
       }  ‘,}   {´ 八 八   乂 弋zz' /ミ 、   そして、このMSに乗るパイロット
      ハ  r ‐} t_ーr r 、}\ ヽ\          V
        {   八/  /_}人ノ\ `¨¨` ヽ  У    ‘,   君がどういう経緯でフェネクスに乗ったか、それは今の私には分からない
      人 /  \/_マヽ ‐- \ rー‐=≦、    -=ニヽ



だが、と言って暫し俯いた彼女は

表を上げると、笑顔を浮かべていた



         /: :/ : /: : /: : :|i:|i : : : : : : : : }: : : : : : : :ハ
       /: :イ: : : イ: : :′ : : | : |i : : : : : : : : } { { : : : :/ :|
        .′/: /: : :{: {: : :{i : : : :|: :八: : : : : : : : }: ヽ、: : : : ::|   < ヽ
       ': :/: :/: : : :{八: : {:i: : : :Ⅳ  ヽ:__: : } : : \、: :|    } :}
      {: /: :/: : : : /: }:ヽ 从: :从  `¨¨、¨´: : 八 : : : \、廴__  /:/       きっと君は、これまでのニュータイプパイロットと同様
      ∨: /: : : : /: /: : :メ´ 、: : ハ     x==≦\: : : :≧====彡
       {: /: : : : /: /: /}   \: :ヽ  ィ" `ー  __: ≧=-  _ : :\`ヽ     人を救える力を持っているはずだ
       ∨ : : : /: / ´: :/x==≦\込、_  --==ミ:、`ー==ミ: 、 : \:}
       {: : ://: : : イ"      } `ー――――‐i≧: 、 : : : ∨:ハ: : : ヽ    その力で……、どうか
    ー===彡 : : :/      く{i          |i : :、:ヽ : : ∨∧: : : :
         ゝ: : : :/ :∧                八 : 丶: :\ :∨∧: : :}    この閉塞した世界を救ってほしい
       {: : : : / :/ ∧      ,  -‐  ア     / /ヽ : : \: :ヽ∨ } : /
         \: /: / / 込、    ` ー=彡     イ イ:廴≧=- ` : : } //ノ    願わくば、アムロ・レイが起こした奇跡は決して無駄では無かったと
         У / ;イ: : : ≧=-         / :|: :ト: : :、: : : }: : : 幺イー- 、
      ー==彡 ' /: {: : {: : : : : : :}≧=-   <  :|: :{: :\\ :/ イi:i:|      \   そう……、世界に知らしめて欲しい
    . ´      ヽ{ 八: : ヽ≧zx :j        人:i{: : : : ー≧==--
.   /        八 : 、ヽ: :}i:i:i:i:i:i廴        八 、: : : リi:}: : |i:i:|        }   それが私の願いだ
   {        }i\:ヽ:\i:i:i:i:iハ `ヽ     /  ヽ}: : /i:ノ: :人i:|       .′
   {        }i:i〈:\:ト ヽ:i:i:八           リ /i:幺イi:i:i}\        /



……データはここまでの様だ

先程の女性は、涙ぐみ

整備士の何名かも赤い目を擦っている

そんな中、父が口を開いた

9628安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:43:15 ID:eaKwLm5IO
ねらニキは何を思うか…

9629うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 15:49:45 ID:31VyICMs0
               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、    ……所長、多分
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ    誰も何も変わらんよ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|   アムロが命を賭けて救った地球も
         |:::i:|:::::l:::::j:::ヤ .|::iリ.´ヒ:::灯 .|; <:::::::::::l
.       !::i:::::::l:::::|zノ  .|゙  .クzj  .|::|.i}:::::::::;'   上の連中は食いつぶそうとしている
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ
        ヾ、:{ヾ:::lヽ   ─    ノ.リ:::::Y    それが、当たり前の権利だとでも言わんばかりにな
          ` .ヾ| >.   <  |从ハ{
            __/ `i¨´< ̄ ̄ ̄Z__
          , < <  .Y   ヽ        > 、
         /      ヽ  |` ´ ヽ         .ヘ
         {    y  ヽ |`===イ}    v    .}
           l   .l.   〉|     .|、    |     i
           l   .l   / .|    .|.ヘ.   |      |
           l   .|  〈 .|    .|. 〉   |      l



重っ苦しい空気の中、騒がしさがまた始まった

そちらを見ると、ローナン氏の邸宅に居るはずのオードリー・バーンがいたのだ

そして、齢50過ぎであろうぴっちりとしたスーツ姿の女性が彼女に話しかけている

驚いたのは、その後ろにあのパーティの時にあった少女もいた事だ

何故?と言う思いが募る中、彼女と目があった



:.ヽ .:.| ! ヽ. :.:|:! :.i! :.:.:|:.:.ヽ   |i;i;i;|  \
、 :! : :!l:.|!:. :lヽ._|_L. :.i!. :.:!:.:.:.:`ー‐!;i;i;l!──ヽ_
:ヽ | .:.|ヽ!ヽ,x|´ヽ| l:. :. i!  :|,r‐、:.:.:.:.:ヾi;i;i;、  /ヾ
ヽ:ヽ:.:.! |レ'ヽ_L=k!‐ヽ:.:.i!  |,イl |、: ヽハ;i;i|/   \
:.:.!:.|.:.:jイリ,ィチY::::|:!\!:.:.!  |l ,' ハ:. |:.:ヘ;i;Tー───ゝ
ヽ!:.|.:/ ,イパ;:'::::::';':! /!ヽ|l. l!’/: !  !:.:|∧;i;i    /
 |:.:/i|   、ヽ::'::':ノ‘ |::::ハ  |i´|! |  |: :!l ハ;i;i;、_/|
 j/    "''ー''  l::,'i!|  |l :|! | ∧:|:! ヘ;i;i;、≫                    /:::
 |!          ///|  ||!:l! | !: |,':|  ∧i;i;、  ,..._   r-、   ,ィヽ._   /::::::
  ヽ|     ,r==",.'|:l|  l:i! :>' :j: :!!:.!   ヘ;i;i;V __≧"´}::::::>T{;;;;;;;::::::::}  /::::::::/
       {!   ,イ|:|:l|!   l: !| l  |:.:!:!:.ヽ__fニヽi;iヽ    ァ-、:_/ハヽ─--'./i;i;i/
  `  ´   ヽ,.ィヾ!:|:|:l|!|  :| |! |  !:.| ヽ| ̄`   ヽi;iヽ、_>;i;iィ´⌒ヾ\ヽ'i;i;i;∠
、      ,.ィ :!/;'ヽL|!:!  :! ∨  Y-..._! ヽ     ヾ==ァ-tチ|! !    \` ̄´ |ミl
:::≧:::-::::≦  /;;;'   |!:|: l :| l、   !  L ノ-ミニニフ´7 /. :|!  ,rァ、_    |ヽl
::::::::::::::..  _..-'彡'   |!::!/ノ  〉〉-:L._ |:`Tト、 ヽ、 ヽ/, ':   :!:  ,'/  l  ̄''┬‐'
三≧<>≦彡"     l!:ノ'´ /.j':/,ィ´ |:|:.:i| ヽ} ヽ //      |!   ト、.  |
::/:/|:| |:|ヾヽ      |l'  / // /:/   ,':j:.:.i!  ヽ、Y  ,イ´ヽ  !    l \|
,':/ :|:| |:| ヾヽ     ||  /:. | ヽ{:::し //:.:/ |   /: ./:,|   \|.     |



見ぃつけたと、言わんばかりのうすら寒い笑みを浮かべた

ぞくり、と背中に直接氷柱を刺されたかのような感覚が体を駆け巡った

9630安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:54:08 ID:55irQ0xM0
あ~なんかクロスボーンに出てきたお嬢様を思い出すなぁ、この子(汗

9631安価のやる夫だお2016/06/05(日) 15:57:52 ID:Xp.GjZH20
ニュータイプ集めてた娘かー
血みせられて説教されて折れた情けない子だったなw

9632うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:01:44 ID:31VyICMs0
              /.::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::x<⌒
            /::/.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
              {:::i:::::::::::::/.::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
            V{:::::::::::::::::::::://.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         >::.乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.       /::/::::::::`ヽ::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|      オードリー!
        / ´/:::::::::::::::::::::::::::::{:::::::(:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::|
.       { /:::::::::::::::::::::::|::::::ノハ::::ヽー=ミ:::::::::::::::\::::::::::::::::::::ノ!
.       '::::::::::::::::::::::::ノ/ {   、::::\   `ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ノイ
       {::::::::::::¬=イ´  八  \:::::x<二 ヽ、:::::::::ヽ::::::::::::::::}
.       ヽ::::::::::::i:::::{⌒>=ミヽ ゝrくY弋シ`Y |ハハ.:::::::::::::::::::ノ
         `フ::::::::::八`{弋シ^ \:..   ー一'  |:::i:::::::::}::::::::/
        ⌒7:::八:::::::::\ー   _ノ:::.      ´'jノ|:::::八::イ }< ̄
          {::(::::::ト .::::\    }::::ヽ       ノイし }::ハ }  ヽ
         `7⌒ヽ `{ ̄`   rー‐‐ 、       __ノ::::ノ ,′  }
          /{: : : x=圦      {' ̄ ̄ ヽ       i::::::::::ノ/   /
        /  ヽ:///'⌒ヽ.     ト . _ ノノ      |ヽ//   /
.       /    \{     `ト .. ` ー一         | ノ.:/   /
       {         \    \`ヽ      .イ    | .:/   /
       人         \    ヽ.. `ニ ´     |:/   /





                _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄` ‐- 、
             ,ィ ´             `ヾ、ヽ
              /                   ゙uリ
           .,´               ,   , .i`ヽ、
          /     i、_____/     ノ / ノ i 、ト、
          /    、ミ、`-―'´  ,ム乏'´ /_,イ,  / |ii `
         ,′  .  `ミ乏ニ―=ィ' ,ィ芸ミ、フ ,彡イヲ,彳リ
         i  . ヽ::......-―彡イi|  、弋リ  ̄ 処ニ豺ノ       バナージ!
         |:::::::::‐-ニニヲ⌒|i ii リ    ゛     弋' i´
         ゝ:::::::::_,-‐{ 、i〈i i ii  ト、         / |i
          ヽ;:::'::::::::ゝ、ヾゝ、リ-ゞ      r ‐,  ム
          ,ィ个::::::::::::::`i-‐: :.       ー /
            ゝ、i::::::::ヽ(: : : : :.       , '
              ノノ,:::ト、ヾ、_: : : : :...__ ,. '
            ///::,j:::| ̄⌒`==-、j7
           `ヽムノ::/j     o_}i/
           __丞r'___   o二}iコ_____
        r―/     ≧‐-x`=‐- ̄}iコ`‐-=ム入
        / ̄ ̄≧=―-x   \  ,'/\    ノ /\



ユニコーンのパイロットが飛び出し、オードリー……いや、ミネバ・ザビへと向かう

だが、風のように飛び出した女がそれを阻んだ

一瞬の内にバナージを組み伏せたのは漆黒のノーマルスーツに身を包んだ女だ

9633うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:06:43 ID:31VyICMs0
:i:i:i:‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ニニニニニニニニニニ}
:i:i:i:i:i‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫''"∨¨∨〉二二ニニニニニニニ,
:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫'''": : : : : :∨. . . マニニニニニニニニニ′
:i:i:i:i:i:i:i:/〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨:i:i:≫、〈 \: : : : : : : : い. . . . .マニニニニニニニニ/      ……
:i:i:i:i:i:i//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    ぃ/ヾ: }: : : : : }:}:V. . . .マニニニニニニニ∧
∨:i:i:i| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|    /ハ   }ハ: : : : :|八∨. . . マニニニニニ二//∧
 \:i|_|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧_}__,.ィム斗ぅ:}¨アil |: : : : : 、: ∨. . . マニニニ二二////∧
    いi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫'''"《`¨| ̄/ _乂ツ!´ ノ│{: : /: :゚。: :}―. . }二ニニニ//////∧
   ∨\:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫=={=ゝ=\    、¨¨    |   |八:/: : : :|:.:} ̄. . }─‐┐ニ.////////..ト、
     ∨i:i\ア、¨´: : ハ¨代_ツ`,,丶   \       // |: : :.:| ,____ . . ―‐┘ニ{/////////
       、i:i∧乂\: : ハ \ \ i:,          //  : :..:.:|:′. . .,′ニニニ:}////////
        \i:i∧...\>r:ヘ      |:.}          /  │: :./-― .ハニニニニ:′/////.′
          丶∧. . .゚。 : \    .:ノ  .:.:-          |: : ′. . . ./ニニニニ////////
            \〉、. ゚。: : : :\   `¨¨ 、 --¬      |/. . . . . ./ニニニニ////////
           }. . 乂: : : : :\    丶--- ′    イ. . . . ..../ニニニニ////////
            /∧. . /\: : : : :`>... _       /. .‘,. . . ./ニニニニ////////
            __/′∧. . . . `ー=====ァ'¨¨¨¨¨¨¨¨/. . . . . .\/ニニニニ////////
         /  {  ∧. . . . . /. . . /. . . . . . . . . . {. . . . . . /ニニニニ/,///////







                   __ _ _ _
                ,.. :´.:.::::::::::::::.:.:.`ヽ、
               /.:.::`:、.::::::::::i.:::ノ:i.:.::.`ヽ
               /.:.:.:,r‐ 、ミヽ.:::ノ.:::/⌒`ヽ.:::',
              /.:.:.::/ .:  ``ー-‐'     '::::',
            /.:.:.:./  .:.             j.:::.ヽ
           ノ.´ミ:.ヽ .:.:          __ 〈.:.:.,.イ:〉     【プルトゥエルブ】!
           `ヾ.:::ミ:j  ::--.、    ,∠´ ` V.:.:/
            Vハ:! .:. ,r‐ァヽ  ぐ-_ェッ,  i V      そいつを逃がすな!
            ヽJ:! . :´ ̄ ,:':i       イ ノ
             Y´ : : : ..:く.::l_ ,..,  、   Y´!
               i;| . :.:.r ーr --ァ‐' '    ,' ::l
             /トト、  .:.:.、_`二´_,    / ハ
        __,. イ  .i.:ヽ\.::(::: .       ./  / ヽ
          /  l.:::::.\\ヽ:._ _,. ィ´  ,..イ,!  ト、
            /   l.::::::::::::.\\ `Y"´ ,..:::´.://   l \
         /   l.:.::.:ヽ.:.:_.:.:ヽ{  レ'´.::::::://    l   \



どたどたと太った体を揺らしてアルベルトが女に指示を出した

そのまま、バナージを床にたたきつけ

黒服の男達がバナージを引きずりたてる

……彼は、ああなるまで誰かを守りたいと思って行動できるのかと思うと

一種の尊敬の念が沸いてくる

あれだけ痛い思いをしても、まだオードリーと叫んでいるのだから

9634うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:15:23 ID:31VyICMs0
 マム'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦──ァ
/::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::「::::::::::::::::::::::::::<
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::∧:::::::::::}:::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::ァ‐-マ:::::::|:::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::,r'"!::::::|:::/ャ─ マ::::l::;イ::∧}
',::::::::::::::::::::::::::::{{ |:::::::|/  ij l∨V レ゙      ……トリントン基地へ行く?
..}:::::::::::::::::::::::::::ト、|:::::::|     ヽ
..l::::::::::::::::::::::::::::} |:::::::|.      /        オーストラリアの?
/::::::::::::::::::::::::::::ヘ |:::::::|,イ と7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、_ノ:::|‐-- ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く┐
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`‐- _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   /  l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}. /   l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /    !
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /    !






          }                 }.:}:.:. (
        ノ        ィ彡"⌒ヽ    !:.|:.:.  )
        /         {     ヾ、_ ノノ:.:.  j
.    ,イ/!        イ          `V:.:  イ
    | リ        彡'          ∨彡′
    l       __ ミ   、__   ヘ,    ∨    おう、やっとこさ移動だよ
    ゝ、    /てハ j    ヽ _゚ ゝ  ノ,__ }
      ゞ     いくi 八           \゚イ/   この二日間ずっと何もせず待機だったが
     彡    ヘ ヘ!|  `ヽ       、ー.,,/ j
        `ヽ    トイi   ;   、 ____ /   ようやく進展だ
       ノ ノ ミ彡 :|    !   ` ー‐' ,'
       彡イイ  ヾ;         `"´ i
          ノム、、..._\>....        !
        l: : : : : :_: : :`: :...<`_ー― ′
         l: : : :.:/。_。_。 7: : : : X〕
_____,,l: : : :.′. . . ._/: : : : :小!
圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : : : : : : :/小!
圭圭圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : :// |:i|、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭k、〈/ ::j:||圭≧;、、

9635うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:20:43 ID:31VyICMs0
                           ___ _   ト、
                     _=≡三二二::::`ヽ、 ヾ:ヽ
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、|::::i
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミX
              /,イ´:::::::/::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            ;'::::::::::/::::::/::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ::::::::::::::::::ト、::i       じゃあ、そこで宇宙に?
            i:::::::::::l:::::::i::,ヘ、イ::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::l ヾl
            |八:::::|::::::lyー=ヾ|::::::/ _乂´::::l::::::|::::::::::::::::::::}
                  ヾ/!::::::iヽトイi:!ヾ''レfー=ミ;;;;:|::::::|:::::::::::::::/リ
                 |::::::iゞー '゚  ヾ| トイi:::!.7i::::::|:::::::::::::ノ
                 |:::::i   ,    ゞー '゚ ノ::::ノ:::::::::::::|
                 |:::::::>、        /::::/:::::::::::::::::|
                |_:::::|:::ヽ  ヽ     /::::/::::::::::::::::::::`、_,イ
                {:::::∧! ∧`‐r‐ </:::〃ー、_,,;;;;;、:::::::::::::::ノ
                  λ:/// .ヽ/i::::://:::〃|      ヽ::::::::ノ






                      ,
                    /(   /¨¨¨¨  ̄ ̄`ヾ(⌒
                  /   )ノ              \
                    /  ⌒´                `¨¨\
                  //                      \
              i{ |(                          ,
              |{ | )      /  /                ′
            Ⅵ(\,   i{ / /                   }
               \\  八{ {         //⌒      |  )
               ))   /^\\ 、   '///⌒ヾ       jし(
                    }  /     \\  /''"´   ⌒ヾ       }
                し' /      `¨¨´        j       イし′     うんにゃ?
                 |  {                 ミ       j/
              i |  {                      ミ    イ(       俺らはシドニー止まりだ
              | 乂 {                 ____, `Y   ノ(⌒
                乂ー=ミ、   __   /  / ゚ /  |j⌒Y(//      アナハイムの連中だけユニコーンと一緒に宇宙へ行く
                   `ヾハーく ゚ `ヽ ヽイ `¨¨´     |/^Y}/
                    {Y'ヘ、 `¨¨´ i        /  j りノ )/     俺らは宝さがしの資格がねえんだとよ
                   、しハ`ヽ   ノ| i       {   、彡イ}/
                   \j  }   `ー=''′        }__,彡'
                    ',   ____   -==ァ    厂彡'⌒
                        八   ヽ__ 二ニ-‐′   イ⌒ヾ
                         \           / |ハ
                     {{\  `'''"   / / ∧
                         }}\\ __/ / /x,∧
                       ,,八, \\  ,,/ /x㌢ /》` ー―--    ______

9636うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:31:18 ID:31VyICMs0
入港したラー・カイラムから見えたのはだたっぴろいクレーターだ

シドニークレーター、シドニー湾とも呼ばれるこれは

ジオンのコロニー落としで作られた湾であり、最大直径800キロ

オーストラリア大陸の最大面積の16%に至る大きさだ

その中心部には、まるで墓標のように焼けただれたコロニーの残骸が散らばっている





            , ---──--- 、
          /          \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          |:::::::::;ィ:;ィ∧::::::::::::::::::::::::::::::|    ……思いもよらない墓参りだな
         l:::::::::!j/--ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|
         |::::_ノ 1ソフ|f¨i::::::::::::::::::::::::|
            ',::l       l!ノ、::::::::::::::::::::ノ
            ',:}‐-     !::::::::::::::/
            'lヽ _ _   !ィハ;/
             .l7] f「 ̄ ̄}
              /´∧ ̄ ̄`ヽ
             √゙7 〉,r─- 、ヘ
            l //,'    ヽ!
             l {  ,'      !
            l l f      l




   /:::::::::::::::::::::;′::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      え?
  /:;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::/ ヽ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨
 /゙  |::::::::::::::::::|::::::::::::::/-─弋::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::;イ:::::::!::::::::::::/斗≦さ}ヽ|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::}
    |/ |::::::八::::::iリ'゙{h::::} /  .|::::::「``ヽ::::::::::::::::::::::::::} l:::::/
      人:::::ト\:{ .乂/'゙   .|::::::|   .}::::::::::::::::::::::::l j/
        \| . ノ       |::::::|)  /:::::::::::::::::::::::∧
          く        |::::::|_,イ::::::::::::::::::::::::::::∧   ∧
           l¨ニつ     |::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__ノ:::}
             /二\    /|::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          / 、ヽl\)ー<  |::::::|__∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / 〉.〉 〉つ.,ィ┴─'|::::::|  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / _)'゙`'゙ノ /::∧  .|::::::| __ - ニヽ:::::::::::::::::::::::::::::〈
         |   イ .,〈:ノ ∧_ -|::::::「_ --─ ¨ヽ::::::::::::::::::::::::∧
         |  ,.:<>´  .//::::://     ヽ::::::::::::::::::::::∧
         |/:::/   / /::::/         V::::::::::::::::::::::}

9637安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:32:49 ID:Xp.GjZH20
そういやコロニーおとしで両親亡くなったんだっけ

9638安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:33:20 ID:KbHpv3Ew0
>>9637
あれ、どっちに居たんだっけ?コロニー?

9639安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:34:07 ID:Xp.GjZH20
地球側だったような気がします

9640うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:35:45 ID:31VyICMs0
        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .    お前の祖父と祖母
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .    伯母はここで眠っている
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .    大勢の人達と一緒にな
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .







           /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/‐--|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
             / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈
               |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
.                l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′ 込こソ ヽ \/芹ァ::|:::::::し)    ……ここで?
                 :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|    ̄     弋ソ.::|::::::: /
              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、  }:::|::::::/     えっと、まさか……
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|            /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|          / .:::|:/
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、     ´ ̄`/i::::::::::|′
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|






すっと背筋が寒くなった

顔も、名前も知らない自分の親族がここにいる

それも、人類史上最大の殺戮劇の中の一人として

そう思うと、もう一度見たコロニーの残骸が物悲しく自分に何かを問いかけているように見えた

9641安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:40:42 ID:HB2WoeFM0
そういえば母親の方の祖父母はどうなってるんだろう

9642安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:43:44 ID:eQlpEMnc0
前にダイクン派として粛清されたいうてたやん

9643安価のやる夫だお2016/06/05(日) 16:44:16 ID:HB2WoeFM0
そうだったか、忘れてた

9644うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:44:37 ID:31VyICMs0
ギレンに粛清されてる>>母方の方










               \ (_ >.:::::ー-ミ  /{
           、___ >.:::::::::::::::::::::::::::::\{::::.、   }ヽ
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽノ.:::i
       (ー‐=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::::::::::::::::レ'
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::i:::::::::::::(
         ∠.::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::|:::::::|::::::::::::::.丶 i       ……あんな気落ちしたオヤジ初めて見たな
          /.::::::::|:::::|i::::::::::::::::::::::::::::l\ :::::|:::::::|:::::::::::::::::::ノ
.       /⌒/:::::::|:::::|ト、:::::::::::::::::: :::::|  \:|:::::::|:::::::::::::::::::\     やっぱり思う所あんだろうな
          /イ :::::|:::::|l 丶::::::::::::| ::::厂 ̄`|:::::::|::::::::::::::::::(⌒
          |:::::::|:::::|lー- \::::::l ::/ィ≠气|:::::::|:::::i::::::::::「 `
          |:::::::|:::::lィ芹≠ミ\Ⅳ 込rソ|:::::::|:::::|^Y::/      ……で、何時まで隠れてるんだよ
          |:::::::|:::::| 込rソ ヽ        |:::::::|:::::|ノ.::i
          レ'}:::|:::::|     '      "" |:::::::|:::::|:::::::し)    出てこいよ
.             |:::|:::::|.、 ""          |:::::::|:::::|:::::::::,′
.             |:::|:::::|::::..   ´  `    |:::::::|:::::|::::::::i
.             |:::|:::::|::::::`:..        /|:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::>t-‐    |:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::r―┬┐  r|:::::::|‐‐、:::::::しへ _ ノ|
.             |:::|:::::l:::::::::::::: /  .| li   ll|:::::::|  i::::::::::::::::::::::::::::|











      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |         ああ、やはりお気づきでした?
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /      /       > /

9645うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 16:53:34 ID:31VyICMs0
                    ____ ノ|
.              (ー─->.:::::::::::::::::::::.ヽ ____
.        (ー─---\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
.          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒
.       /.:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::へ::::::::::::::::::::::::::::::\     あのさ、そんな気配だだ漏らして
    /⌒/.:::::::::::::::::::::::::::::|::l::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /.:::::::::::::::::::::::::::::: i:il::|::::: ::|::::::::::::::レ'⌒ヽ:::::::::::::::::::「 ̄   お気づきでした?は無いだろ
.       ,::::::::::::::イ|::::::: Λ N八レ′i::::|:::::::::| /⌒ }:::::::::::::::::し
      /::: イi::/ 从ハ::/ 斗r七さア ヽ:|:::::::::| __)  /.::::::::::::::::/   何なんだよ、前もそうだったけどさ
.     / ´ ,}|'.:::::::;以′    O    |:::::::::|   イ:::::::::::::::::/
        i|:::::::::_ソ     ゞ≠彡'   |:::::::::| 厂::::::::::::::::::: ′
         丶::Λ         八  |:::::::::|.′ヽ:::::::::::::::i
          l:::从              |:::::::::|  Λ:::::::::::::しへ
          レ′ 、 r‐‐ 、      |:::::::::|   }、__::::::::::::::::::::丶 ノ|
               ヽ. ノ      |:::::::::|   i./}:::::::::::::\::::::::ノ
                 |:::.ー-    、_|:::::::::|  /  |:::::::::::::::::::\(
                 |::::::: l   /〕:|:::::::::l/   L___::::::::::::::::::\






                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/      いえ、このまま地球に残られる御積もりかと
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{    その事を聞きに
               (  人  }/.!    \     ト、,  f i  }.i /i    |: .. \
           /ヽ} / .i | i  ,N\    | ヽ j''八∧,'}  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! 十,{  \_\ 、.{ 彡キ示ミァ/  ,} ∧ ̄ ̄
.              ヽ_{  ト、いi 《テ;ミト、 ヾ!、イ {::t:i:://|  //! \
                  i  | ヽ八ヽ弋ッソ      ゞ‐'彡イ }  |  \
                    И |`ヽ} ミ=-,,,,¨´  、    ""   /  八∧    \
                    ∧ N\i 从ハ、    _ _      厶イ  ルハ `ヽ  \
               / `i  ルi!  > ...       .イ{´  .!/  }  .ト、   `ヽ、
             //`/ ∧ l|i i   .! `:ー '"  ,イ   ∧  /    i,     \二二ニニ===ニ二三ミメ 、
            //  / ./ } .!|. . ` ー-r ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \             ヾ )
              / ,/  /  "  i  | i , . . .|: :.|l:|: : : :/  .i: : :ト、>''7/         \, \              ((
           { ./ /  >-‐=\ ヾー‐‐': :.:|l:|: : : {   }: :'"´.: :.//         }   `二ニ==- 、    \

9646うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 17:00:21 ID:31VyICMs0
                                      |`¨;<´    `¨ヽ--、
                                  /.l;;;;;;;;;;;;;ヽ         \
                                 /、 .j;;;;;;;;;、;;;;;;ヽ.     ,. ィ≦¨¨¨¨7
                                 ___」_>i;;;;;;;;;;二z、;j≧z;Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ        箱やフェネクスを捨てて
                              r≦-.、   ̄ マ;;;;;;>ー:、」z__;ノ;≦二;;;;;;;;;;;;/ ヽ
                                ヽ   人   ,Z'ァ-、   / l  ̄ヽ;;;;;;;;;;;;j_/ j      元の生活に戻られるのも一つの手ではありますが
                             >,/イ/ >ー=Y/i /7ヽ     _z,,,,ム`ー''ヾ;/_
                                く//.| ./ / .|ハ_∨¨i! lヽ-ノ'/、_/i i!リ    ハ   \    ……貴女の血に流れている物に期待する人は多いのです
                               ,'゚マ|/.l | _ |fア≧z|ハ|//イ ./レイ`>┬‐rァマ  ノ
                             i!  i| ヽ|、 :|代ziソ    .ィァ示;.、|/ .i! i i|ソ__/    地球と宇宙、両方の血が流れる貴女を求める人が
                                  |.  V   `ヽi        弋:ソ;イ´./i/|//.|ー'
                             ヽ /    j、     '    ノーイ / .' i |       ……どうです?共に宇宙へ行きませんか?
                               /    /i|ヽ  ‐-、  /ノ/ .イ i  l ハ
                                 / ィ___/ ハ. i\  _,.x」イ ,ィrzr=、ハ ム
                               ノ' /:: _rィz≧、zj  `´ /  ,イシ::::::::::::::ム ト、ハ
                            ,x-ィ'./:::/i/   ヽ  ,/   /i|:):::::::::::::::::::::ハ リ、ヽ
                        /'フ /:::::/У .      /  i' .lコ::::::::::::::::::::::::ハノ l マt
                        ,.、 _,.イ´   i:::::::_ry'  :       |   ヽ|〉:::::ii::::::::::::::::::::::ヽi、i l
                      r;;;;;V  _.r≦Z¨ ̄    .」. ィ    .\   ム::::::ミ、 ::::::::::::::::::::ヽ `ヾ、
                        LzY;;:/`ヾミ:ハ    /_.r‐t≦ミーrヘ:r‐ミ、ム::::::::___:::rt:::::::::::::::ノ   \
                ー=フ' ,.イ    `Yzマム. /r≦彡二≧=≒l;;;ニitコ、:::ヽソニ、jzミ::::/ i   j  ヽ
                    i ./      l;;;;コtァ';;/ニソ一'¨     ヾ/ /:/_」j´¨マヘ::>:>.l ソ   ノ
                     lハト        :ヾイヾ;/          イ7 `TZl     Tヾノ   ,.イ
                  ヽヽ    --==、--z、              ヽi i!:::l      | i ィ'´ .i、
                    ヽ、 `ミz.、_.  ̄ ̄¨''   :ヽ      ./:::V:::リハ     i!ヽヽ   ヽ
                      _ノ ≧zx.__`≧zx.、__       r''ヽ.イ_¨´::::/ /」ィニ ‐-、 マくヽ    ヽ
                      /   _ヽ.>/`¨´ ̄¨¨¨¨¨'ー― ‐‐ | .i>'¨; ¨:≦-、 ̄`ヾァ `.l .ヽ ソ   .ノ
                   ヽ;ィヘ'´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ/ /  j r、  j  j > l   \ _/



【↓1~5でなんと答えますか?】

9647安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:04:16 ID:UilKS7CU0
タイム
宇宙へいった場合のメリットデメリットと行かない場合のを

9648安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:05:21 ID:UilKS7CU0
途中送信してしまった
行った場合と行かない場合のメリットデメリットを教えて下さい

9649安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:06:17 ID:eaKwLm5IO
まぁ行ったらニキとナイコの胃がマッハやろな
何とかなんねぇかなそこらへん…

9650うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 17:08:48 ID:31VyICMs0
行く場合 単純にネェル・アーガマに出戻り 対ネオ・ジオンと箱の捜索


残った場合 リディ少尉と共にネェル・アーガマ討伐参加



こんな感じです

9651安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:09:19 ID:KbHpv3Ew0
でも行った方がすげえ面白そう

9652安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:10:05 ID:UilKS7CU0
成程ありがとうございます

9653安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:10:28 ID:HB2WoeFM0
残った場合も宇宙に出るのか……どんな圧力が掛かるのやら

9654安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:11:17 ID:eaKwLm5IO
どっちのが良いのかね?

9655うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 17:15:01 ID:31VyICMs0
用はスタンスの違いだと思ってください

箱を【公開したい】のか

【闇に葬りたい】のか

9656安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:15:46 ID:omdK715U0
バンシイのリディ少尉と一緒に行くか?

9659安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:19:47 ID:eaKwLm5IO
根本的解決にはどうすれば良いんだろう

9661安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:35:35 ID:/0eLvit60
箱の件を解決するなら、箱を公開するか、碑文の該当箇所をサーベルで破壊するかのどちらかだろうな

隠蔽しても、他の誰かに預けても現状がプレイヤーを変えて延々続くだけだろうし

9662安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:38:24 ID:HB2WoeFM0
まあ公開かな……隠蔽しても楽しい結末にはなりそうもないし

9663安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:38:59 ID:.enFgtIE0
個人的意見だが、連邦よりいい世の中を作れる組織が現状存在しないので
闇に葬るが一番いいかと
もし連邦を滅ぼすなら、ジオンやニュータイプの幻想を捨てて、箱なんか無くてもいい世界をまず目指すべき

9664安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:39:21 ID:eQlpEMnc0
いうて公開しても酷いことになるしなぁ・・・ネイルアーガマ共々葬るのも手だぞ

9665安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:40:33 ID:71vP6rOo0
公開してもしなくてもF91の世界に繋がるしなぁ

9666安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:41:59 ID:HB2WoeFM0
ニキいるし違う未来にできると思いたいなあ

9667安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:42:46 ID:UilKS7CU0
闇に葬るはいわゆるこの世界の現状維持
公開は世界に対して良くも悪くも変化を求めるって感じかな

9668安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:43:02 ID:eQlpEMnc0
なお、件のニキはポッキリ折れてる模様・・・しかたないよね

9670安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:45:16 ID:eaKwLm5IO
ニキが駄目ならネェカが頑張りゃ良いんや

9671安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:45:40 ID:E4Y4zWQ.0
このまま連邦の支配が続いても腐っていく一方だし新たな可能性を見てみたいな

9672安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:46:41 ID:UilKS7CU0
OKでいいのかな

9673安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:46:43 ID:yIxgtQxs0
連邦はクソだけど、連邦が弱体化した先に何か希望があるかというとなあ…

9674安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:47:04 ID:.enFgtIE0
意見が割れてるように見えるが

9675安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:47:46 ID:eQlpEMnc0
正直弱体化した後に木製帝国が一番怖い

9676安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:47:47 ID:cX6hqJFs0
公開するか
ニキの代わりにやんねぇ香が頑張りゃいいや

9677安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:48:14 ID:HB2WoeFM0
まあ後は安価で決めるしかないかな

9678安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:48:51 ID:UilKS7CU0
>>9674
木星に対してこの時代じゃ責任を持てないし管轄外だし

9679安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:49:26 ID:UilKS7CU0
間違いた>>9675宛てです

9680安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:52:03 ID:eQlpEMnc0
>>9678
責任持てないとか管轄外とかじゃなくて、ドゥガチの中では確定してる事だからなぁもうすでに。

9681安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:52:45 ID:71vP6rOo0
弱体化しても木星帝国の執念はすごいからなぁ

9682安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:55:28 ID:cX6hqJFs0
ここはニキ世界だからなんとかなるんでね?

9683安価のやる夫だお2016/06/05(日) 17:59:51 ID:E4Y4zWQ.0
後は多数決安価が決めるだろうね

9684うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 18:03:24 ID:31VyICMs0
あー、箱に対するスタンスをそろそろ決めようと思って

この安価をしたんですが……

やっぱり悩みますよね

9685安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:03:45 ID:yIxgtQxs0
正直、変革や革命なるものに対してあまり希望を持てなくてな
進歩するための変革といえば聞こえはいいがね、そのためにどれだけの犠牲が出るかを考えるとね
連邦の現状には問題があるが、少なくとも一定の安定はもたらしているんだよ
安定した体制を構築し、曲がりなりにも維持していくことの難しさを考えるとなあ…

9686安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:04:07 ID:eaKwLm5IO
そりゃまあ

9687安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:06:03 ID:E4Y4zWQ.0
だが時代の変革をもたらさないとその先に有るのは衆愚政治か恐怖政治の可能性が
高くなるという・・

9688安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:07:10 ID:eaKwLm5IO
放っておくのはどう考えてもろくな事にならねぇしな…

9689安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:08:06 ID:71vP6rOo0
伸るか反るかだな

9690安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:09:03 ID:.enFgtIE0
変革したら良くなるというものではないし

9691安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:10:54 ID:1iNDueQY0
アラブの春とか見ちゃうと革命に幻想なんて抱けんわ

9692安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:10:59 ID:eaKwLm5IO
このままだと確実に悪くなっていくけどな

9693安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:12:25 ID:E4Y4zWQ.0
確かに、良くなる保証は無いが、しかし連邦の土台が腐れて近い将来どうにもなら無くなるだろうね
事実、軍高官がアナハイムにおもねり、誘拐とか本来ありえない事態になってるし

9694うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/06/05(日) 18:13:24 ID:31VyICMs0
丁度良い時間ですので、今回の更新はここまでにします

来週また、更新する際に再度暗化します


皆さん、お疲れ様でした

9696安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:13:46 ID:UilKS7CU0
乙お疲れ様です

9698安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:14:06 ID:eaKwLm5IO
粛清しておけば良かった!ジャミトフの様に!

9699安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:14:25 ID:.enFgtIE0
というかね
ジオンとニュータイプが失敗したしたせいで
変革した後の、連邦に代わる勢力の土台が無くなってるのが現状だよね
それを作ることから始めないといけないけど
箱のせいで中途半端に希望持っちゃってるなら、箱は邪魔になってると思うよ

9701安価のやる夫だお2016/06/05(日) 18:14:29 ID:eQlpEMnc0
でも、改革おきて大勢の血が流れた後に立て直しできるかというと……その後にF91やクロボン展開もあるし公開するのもなぁ

9705安価のやる夫だお2016/06/05(日) 19:27:40 ID:.n2FhTDc0
乙でした
もうなんか箱はどうでもいいが、サイアム・ビストに文句は言いたいw

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す