やんねえ香は不死鳥と共に可能性を守るようです 第三話 宇宙のビリヤード その2

9167うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 13:21:09 ID:eOZFxDrk0
思えば、あそこで念押しと言うか

本当に一緒に行かないのですかって聞いておけば良かったんですよね……


それでは、再開します

9168安価のやる夫だお2016/05/22(日) 13:26:25 ID:mu6r5/Ek0
よっしゃー!一度ネラウオのことを忘れて
裸エプロンになった気持ちでいくぞー

9169うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 13:45:25 ID:eOZFxDrk0
                        __
                   / 「l   /    / ∧
              / 7`7ニVi    / / /
               ヽ'_/‐ュ叮::〕  / /-─、、
           / ,ニニヽ├イ_ノT´ーイ/ ̄ ヽ い ___、
           V   ,r'7に7_/  ̄/..    :::∥    |
            ト。ュイ _ __//   ∧.:。ュ.:.:./:,,,//    |.|
           `7〈r─〈 ヽ ̄`ヽ .   :::∧ト───イ|
          /  \;;;;\/ニニニニ7ヱク::::∧'\ : : : / :|
          〉Q))ハ==く´ __ __レ ::::::/゙i/: : :┼ :\ |
          /´ .:rrイ.:::/ /r===. ::: ∧i.\ : : V: :./ |
       /ィン^>'ハ///.::/ / .::.r= rl.::::∧゙i. /: : : : : :\ |
      ,ィ'v′/ ,</ 「 ̄「 .:::.i    l. ∧、゙i |: : : : : : : : : : :|
     lレ’/_,-ぐソ   ',  ',  .::i    { :>r‐─‐ --;..人___|
    .// 人 \彡'  ヽ二ヽ_ハ   .`|∪|' |        }:
   <//  \/!__ /  !    ', -‐!|∪/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅳ
  /へ'       i  i , イ    ', __ 」人l∧        ’
</         l弐( (0)    レ´ ト|::::!ハ        ’
           | ̄| 〉´〕   ∧. .  |:::|l:       /
            /l  l/ /`ヽ  ト、', .   |::l:       /
             l/  ′/   〉.!ヽ    '|::l      ./
          / / 〈   /   ヽ !    |::|     /
            / /   ヽ/!    |.   |:|:     ./
         「弐`ヽ  l/     | ,rr=||__/
        //`ヽヽイ/      |//    い
       ∠∠, ...イ 7.:.:.ヽ       l/イ i i lト、!
      く─く ̄`ヽ_/⊥-┘      ヽl__l __l/l
        ̄ ̄ ̄            〈 - ─ 〉
                       `"""´


そうして女に教えて貰った格納庫にあったジェガンに乗り込む

幸い、キーが見つかりそのままエンジンに火を入れる

友人達をリアシートに乗っているのを確認すると

そのままルナツーの格納庫を出る

その一瞬、あの女がニヤニヤと笑いながらこちらを見ていたのが見えた

しかし……、外に出たのは良いがこれからどうするべきか?

当てどなく宇宙を彷徨い……

結局は死ぬのか?

9170うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 13:50:50 ID:eOZFxDrk0
その時、見える物が一つ

Z系統に見える灰色の機体

それは、ネェル・アーガマに搭載されていた【デルタプラス】と言う機体だ

それがウェイブライダー形態でこちらへ近づいてくる

この距離ならミノフスキー粒子も関係無い

只管オープン回線で話しかける









                  ,  ´   _ __ _ _    `ヽニニニニニニニニニニヽ
                 /  ,. イ/:. :.:.:.:.:.:.:.「 : :`ヽ、   \.:.:.:::::::::::::::/. :.:.:!
                ./, ...:'´. :.://. :. :.: .: .: .l:.:l.: .: .: :.\   \: : : : :/ :l:!.:.:!
                /. :. :. :.: .//.: .: .: .: .: .:. l:.:l.: .: .: .:. :..\   i: : :Y.:.: .l:!:.:!
              /. :.: .: .: .:// . .. . . . .: .: .:l .:l. :. :. :.: .: .:. :\ 」: : : : : :.l:!.:.!
             /i.: .: .: .:. ://´ ニニニニニニニ:ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::l \: : : :.:l:!.:.!
              /  l: .: .: .: .//.:. .::::::::::::::::::::/ :ヽ!.:.:::::::::::::::::::::::::l  ハ: : :.l:!.:.!       ―――この声は、お前達か
            l  ,ハ.:.:イ´. :ヽ.:.:::::::::::::::::::/ / _二 ミミヽ.:.::::/  i .!: : :l:!:.:!
            |  l l.:::/:.:.:.:.:/==ィイ ‐‐'-'ィィ =<i `ヽヽ L/   ! !: : :l:!:.:!
            |  l l 〈 j.: .ハ! 、_( )ソ,リ  ,.:' '´( )_ソイ:.l !.l.:.:::!    ! !: : :l:!:.:!
            |  ! l .:.从リリ   .:.:;;  j. :; ` ゙゙´ リノノノ.:.:.:!   //: : :l:!:.:|
            ヽ ! !   {               /.:.:/!   //: : : :l:l: :|
              ヽ! ! `ミi      ヾ.:'゙      /.:.:./ l   リ. :.:.:.:.:リ: :|
        ,.   -─ Vヽ. :.: ヽ    ,r=-、     イ.:.::://   ノ: : : :Y´  ̄ ̄  ̄  ̄ `ヽ
       /       〈 ヽ. :. :.ヽ   { ______j    ノ.:.:丿  V/: : : : :./          /
       /       /ヽ \ .: .:ゝ---------- イ.:.://  /: : : : : /          /
      /        /. :. ヽ  \ .:. :. :. :. :.: .: .: .:y'.:ノ / ,. イ: : : : : :/          /
     イ        /. :. :.: .:.\  ji       ji    / イ /: : : : : /          ∧




【リディ少尉に言いたい事、聞きたい事の前に相談タイムは必要ですか?】

9171安価のやる夫だお2016/05/22(日) 13:53:15 ID:xC4RPQ8k0
必要です

9172安価のやる夫だお2016/05/22(日) 13:55:50 ID:xC4RPQ8k0
あと状況確認したいんですがジェガンとデルタプラスの他、周辺にMS居ますか?
逃げたのはネエカ(+幼馴染ズ)の一機だけ?

9173うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 13:58:25 ID:eOZFxDrk0
周辺にMS無し、ジェガンとデルタ+のみです

では、相談タイムです

9174安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:01:59 ID:xC4RPQ8k0
まずは状況整理しなきゃなー…まずはこんなとこ?

・ジェガン一機で逃げてきた
・主人公視点で何すればいいか分からないし指示ももらってない
・「当てどなく宇宙を彷徨い」という描写もあるのでどこに行けばいいかも分からない

って感じか?

9175安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:04:05 ID:4whIGv3Y0
連邦軍はこんなにクソなの?て聞いてみたい気もするな

9176安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:04:30 ID:g7cgWwrc0
互いの機体速度が違うと思うからどうするか?
無難に変形したリディ機の上に載ってくのかな?

9177うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 14:06:01 ID:eOZFxDrk0
GMからの提案としては、

【リディ少尉についていく】

【ネェル・アーガマに帰る】

の二つを上げます

ただ、リディ少尉の好感度は低いのでそこは念頭に置いて下さい

リディ少尉についていけば、地球へ行きます

ネェル・アーガマに帰れば、またフェネクスに乗ってユニコーンと共に箱探しです

9178安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:09:17 ID:34xbL8ak0
>>9175
それは今は聞く場面じゃないと思うぞ
とりあえず、状況が変わったことを伝え、さっきのことを詫びて、ついて行きたい旨を伝えることか

9179安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:09:23 ID:p9HdXS460
まずはリディに謝罪くらいしておくべきだろうな。
その後、ネェルアーガマに連れていってもらって
友人の保護を要請&フェネクス受領ってとこかね?

9180安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:10:20 ID:g7cgWwrc0
フェネクスと親の部下のいるネェル・アーガマに行った方が無難か?

9181安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:10:22 ID:xC4RPQ8k0
ここからリディはどうなんの、知ってる人教えてくだしあ
ユニコーンはよく知らないからどういうムーブすべきかわからん…

9182安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:13:03 ID:p9HdXS460
>>9181
ミネバと二人で地球に降下、その後実家へ行き
父親からラプラスの箱の実態について教えてもらう>リディ

9183安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:15:31 ID:1EJ16AMI0
自分の実家に帰って実家にミネバが利用されるんじゃないっけ?
あと、自宅のテラスでミネバを抱きしめてバナージじゃなく俺を選んでクレとか
そのあとはバナージがグランシェールから降りてジオン残党軍を説得している処に出動したはず

9184安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:15:55 ID:xC4RPQ8k0
ん、んー…ウィキ検索もしたが知ってる人とは情報量が違いすぎるなw
個人的には謝罪したいし付いていきたいが

9185安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:16:21 ID:4whIGv3Y0
>>9178
それはそうなんだけどわい箱追い√したいから今逃すと悪落ちしていう機会無くなるなwって
連邦軍てこんなクソやったんか(せっかく誘ってくれたのに)すまんなみたいにサラッと謝れたらいいなーと

9186安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:17:47 ID:XP7SOnNs0
原作未読組なのでハードルが高いな、ここは詳しい人におまかせだわ

9187うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 14:19:16 ID:eOZFxDrk0
基本的に地球におりて真実を知る+ミネバに選ばれなかった事でリディの心が歪んでいきます>>リディの今後(原作)

9188安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:20:30 ID:1EJ16AMI0
取り敢えず、リディ小児にあやまってネェル・アーガマに行くかね。

9189安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:21:40 ID:1EJ16AMI0
1曲でふり返る”ユニコーン”でなんとなくわかるようになると思うけどどうすっかな

9190安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:22:41 ID:xC4RPQ8k0
「組織が一枚岩じゃないのはわかるけど機密一つで身内で殺し合い上等とかやっべーな」とか言いたい。
でも謝る方優先したいw

9191安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:22:45 ID:p9HdXS460
もしリディについて行って地球に降りた場合、まさかジェガンでシャンブロと相対することになったりするの…?

9192うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 14:24:30 ID:eOZFxDrk0
まあ、シャンブロに関してはそうなるかと

バナージについて行けばネェル・アーガマに帰れますが


それでは、そろそろ安価にします

9197うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 14:29:37 ID:eOZFxDrk0
それでは、↓1~6でリディ少尉に聞きたい事、言いたい事をどうぞ

9198安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:29:59 ID:xC4RPQ8k0
やっべえ、謝るなら多少なりとも相手が機嫌が良くなるような形で言うべきなんだろうけど全く文面が思いつかない

9199安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:33:44 ID:WHne0SiU0
先ずは申し訳なかった
まさか軍内で親父の影響力無視したあんな暗闘が起こるとは想像だに出来なかったんだ…

9200安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:35:15 ID:p9HdXS460
この前は失礼なことを言って悪かった。
あの後、自分の考えが浅はかだったのを思い知らされたよ。
何を今更と思うだろうけど、友人の安全を確保したいので
ネェルアーガマまで連れていってもらえないだろうか?

9201安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:36:18 ID:2O7EXwVY0
拉致られて人質にされそうになった事の顛末を話して、少なくてもネェルアーガマにいた方が安全だから
行かせて欲しい

9202安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:37:38 ID:1EJ16AMI0
リディ少尉まずは先ほどの事を謝らせてもらいたい。
さっきの連邦軍は、私が父を通して見た組織とはかけ離れていたよ。
友人、二人を危険にさらしてしまった。
虫の良い話ではあるが、一緒に連れて行ってもらえるだろうか。

9203安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:37:51 ID:xC4RPQ8k0
先に断った手前で悪いんだが、ネェル・アーガマに帰るとまた戦闘に巻き込まれそうだし
(幼馴染の)この二人には安全な所に居てほしい。 こっちは量産型一機だが人手が要るなら手伝うし、匿ってもらえないだろうか?

9204うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 14:54:13 ID:eOZFxDrk0
                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x     ……悪かった
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}    自分の考えが浅はかだったよ
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::/  .メ:::::::::::ヘ:}  \|::::::|:::::::::::::l
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:ナ─'´ ヽ::::::/リ.`─--|::::::|:::::::::::::|     連邦軍……、アタシがオヤジを通して見てた組織と全然違った……
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'   ヽ .ヽ/ イ    |::::::ト、::::!ヘノ
    .ヽ::|\:|::::::| ミ≡彡     ミ≡彡.|::::::lリ::::|      何を今更って言うかもしれないけど、ダチを安全な所に置きたいんだ
        |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、            ,イ.|::::::|::::::|     ネェル・アーガマに連れて行ってくれ
        |:::::::|:::::::ト、 ヽ=ニ三) ィ::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}







.                      ,.    ´      `ヽ } レ=ミ
                ー==彡             ‘,     ヽ
                    /     / ̄ ̄  い :.:.:.: -‐    :,
                    /         .: -==ミ:.:.:}:.://二  い
              /.:.:       /  .:.:.:.:.:.:.:.:゚。!/.:      .:.:.:.}        ……何を今更、無理だ
            _/ /:.:.:.: /      .:/ ̄ ̄`ヾ:j.:      :.:.:.:.:\
.                /:.:.:.:.:.:/ ./   .:/     .:.:.:}γ⌒  、:.:.:.:.:.:ぃ      勝手に行け
               /イ:.:.:.:.:|.:/   .:.: / .:/   :|:.:.:.:/    ‘,:.:.:.:.:.:ト}
            /{ /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/ .:/.:./:/:/.:トr彡:.}:.    ‘,:.:.:.:.:|リ
               八}:.}:.:.:|:.:.:.:.:.// .:/.:.イ:/:/|:.:|   |:ハ:.:.:.|:. : .:.i.:.:.:}:|
                { ∨:.:.:|:i:.|:.// .:/|:/ |' / 1{ ι|j ‘,:.:.}:.!.:.}|:.:./リ
                 }:ハi:|:ト:|:i:'゙/㍉{:l | ′//  ノ /Vハ|:.:|.i「}′
               ノi| {ハ}1|:|'リ‐tァ{ミ i|,ノ〃( -イtァー}} }:.}八
  ,   --――f´  ̄ ̄ ̄ ̄ { |:、 :.lル ¨¨¨彡ハ / / ミ¨¨¨´/´/イ ィ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:´         |           | |ゝ}         |:i     / .{/ | |            〃 ̄ ̄ ̄`  .,
|           |           | |: ∧           {:.}      /: : | |            ′          }
|           |______,,| |: __∧     `-´      /: : : | |______..{           |
|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |: : : : :\   {¨¨¨¨¨}    イ⌒: : | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |           |
|           |           |∧: : : ;--丶   `¨¨¨´  ..:、: : : : :../ .|           |         ハ
’         |           | .∧: :/: : : r个 ___ イ: ヽ\:..:./  |           |          ' }

9205安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:56:51 ID:1EJ16AMI0
あ、そっか、捕虜連れて無断発進している所だもね。
ノコノコと戻れないもんな。

9206安価のやる夫だお2016/05/22(日) 14:57:42 ID:xC4RPQ8k0
少尉は今更戻れんしなw

9207うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 15:02:26 ID:eOZFxDrk0
                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、        生意気な事言ってたのは謝るよ!
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ     でもさ!まさかあんな事になるなんて思ってなかったんだ!
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::/  .メ:::::::::::ヘ:}  \|::::::|:::::::::::::l       頼む!助けてくれ!
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:ナ─'´ ヽ::::::/リ.`─--|::::::|:::::::::::::|
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'___  ヽ/     _ |::::::ト、::::!ヘノ
    .ヽ::|\:|::::::| ヽV_ム ̄   工Ζ .ノ |::::::lリ::::|
        |::::::{ヘ////// , //////;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、          u. ,イ.|::::::|::::::|
        |:::::::|:::::::ト、  ,r~へ ィ::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト、二二 ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}




                           ,、、、、、、、,,,
                      ,.  -‐===-     `丶、
                    , ´          ``ヾ   `ヽ
                、   ノ      _,、、、、、    N }   ハ
                 フ    ,.  ´ ̄  `ヽヽ  ..:.:}V .;′ノノ、、
                 〃 , .:'´. '´..., :⌒ヽ V ) ) ノ...:.:.:.ノノ.:′   `ヽ     ……俺は言っただろう
                  〃 ィイイ.:.:.:., '´.:.,.ニミVノノノ彡' ."´ヽ`ヽ     ',
                  〃 イ:,';';'.: イ:, イ:,'`゙゙゙゙゙'''''´ ̄`ヽ:.i  i  i     :i    どんな選択を選ぶのも君の自由だが
                N 州川' リ リ         }:.} .} ..:ハ...:}: ... :.:.:l
                  )从.:{´`ミ;、,,      _,,、、N .:ノV.:.:V:}:..:..:.:.ハ}    その結果を受け入れる責任があると
                  )人{ ` ヒ..:ソノ   ィィテ‐テ`V:イイミミV.:/.ィイ
                    i         ゝ'='- ´'′ iミ>=く.ィイ       なら、その責任を受け入れろ
                    l    ノ        `  ノミ⌒ヽ
                    .   ヽ ....、        ノノ : ) }       俺は……、自分の選らんだ道を行くので精一杯なんだ
                    '.                 ノ
                          ',  ´ 二 `       / `T´`ヽ、      誰も……、助ける余裕なんてない
                     ∧           /  レ'´: ノ \
                   _/ ∧       ,. ´   ノ: :/ / i
          .  -── イ: :// /: : :> ー一 ´     ..イ/ / . :L
       ,  ´    /: : : // /: >' ー- 、 __ _,. イ:/ / . : :/ ̄ ̄ `丶、

9208安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:05:16 ID:2O7EXwVY0
なら、ネェル・アーガマの座標くらいは教えてやれよw

9209安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:05:54 ID:4whIGv3Y0
これレコーダーに残っちゃまずい記録感ありますよ!

9210安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:06:21 ID:1kXF.ei60
捕虜を連れて飛び出した脱走兵だからな

9211うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 15:11:09 ID:eOZFxDrk0
            / /.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:l//.:::.::::.ヽ:.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ:.:.:.:..`ヽ
         / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ〈.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:l.::::::.:.:.:.:.',
          / /.:.:.:.:.:.:.:.,. ,'´.:'´: : : \.::::::/:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:/``ヽ.:.:.:.:.:',
          / ,′.:.:.:.://: : : : :`ゝヽ:` :ニjニニニニjニニニニjソノ`ヽ.:.:.:.:.:.:.',
        ,' ,′.:.:.::/::/. : : : : : :,.ィ'7´ ///´        l ト、: : : :\.:.::::::i
        i ト、:::::::/::/. : : : : :,.イ l l/、、、l | |        l | ',: : : : : ヽ::::|      これがネェル・アーガマの現在地だ
        レ'ヽ\::./:_:_: : :,.イl || | |´  ̄リリ`-、    -==リ=ミ:i: : : : : : :|: |
       /   \V辷ニニイ l リ リ/ィrテ.くヽ    ,'  rテ`ヽ }ハ: : : : :.:.L」ヽ     ……運よくたどり着けるだろう
        i ⌒ヽ i i: : : : : :{/l/  ヽヒ.:.:ノノ    {: :ヽヒ.:.ソノ リ |: : : : : :|  i    _ _
        |   | l l: : : : : : V    ´ ̄     '.   ̄`    |: : : : : :|  | r‐イ´: : : :. `ヽ   じゃ、頑張れよ御令嬢
        |   | l l: : : : : : : i             〉       j: : : : :.:.|  | |: : |: : レ'ノ: : : :\
        |   | l l: : : : : : : }               /      ,′: : : ::;′ |:.|: : {:_ノ_フ´.: :⌒ヽi
        |   | l ト、: : : : : ::ヽ                ,′: : : :.,′ /ノヽ:.:.:. : : : : : : : : :.|
       |   | \ ヽ: : : : : : \       , -─‐-      ′: : : :/ / /  ノ.:.:. : : : :/: : : : :.:|
       |   |   \\: : : : : : :\      -─     /´.: : : :/ / / `ヽ.:.:. : : : :/. : : : : : :|
         \_ノ   | |\ \: : : : : : :.ヽ           /.:.:.:.:.:.:./ / /   |.:.:_ ノ.:/: : : : : : :.:.|
  \ \    \___」 |: : |  `ー----イ´ 「 ̄ ̄ ̄  ̄`ヽrr=='  | /⌒ヽ ノ´:. : :/: : : : : : : : :L
    \ \      ト、.:.:|         |  |          | |     l/. : : : : : : : :./: : : : : : : : : :
     \ \    }: :\       |  | | ̄  ̄ |   | |    ∧. : : : : : : : : : : : : : : : :
   ̄\  \ \ 「 ̄  ̄ `ヽ     | ノ ノ    ノ   リ  _/  ヽ: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : \  \ \      |  ̄ ̄  ̄`ー' ==' ー‐‐'´  ̄ `ヽ   \: : : : : : : : : :
  : : : : : : :\  \ \     |                    |    \: : : : : : :





 マム'゙:::::::::::::::::::::::::::::::≦─ァ  . 人__/
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<     ⌒ヽ(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      )て
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::: .   __ノ(`     待て!待て!待て!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::;::::::::::::::}   `Y^\
:::::::::::::::::::::::::::::::::r'ヽ::|::/∨:::ル゙          この座標とか絶対推進剤が足らない!
',:::::::::::::::::::::::::::::::} }:::|/L ∨ _, - ''⌒ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::}イ::::|  i   _, - ''⌒ヽ)    漂流確定だ!
:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::/u./        /)
:::::::::::::::::::::::::///__/       .//    じゃあ、こうしよう!
:::::::::::::::::::///-ァ〈 ̄``ヽ   //
:::::::::::>´//ヽ、∧::ヽ `ヽ`ヽ/      人手が居るなら手伝う!量産機だけど!だから匿ってくれ!

9212安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:16:38 ID:xC4RPQ8k0
推進剤が足らないなら、別れたら死ぬなぁ

9213安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:17:06 ID:1EJ16AMI0
ミネバも会話を聞いているのかね・・・。

9214うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 15:24:08 ID:eOZFxDrk0
                  ,  ´   _ __ _ _    `ヽニニニニニニニニニニヽ
                 /  ,. イ/:. :.:.:.:.:.:.:.「 : :`ヽ、   \.:.:.:::::::::::::::/. :.:.:!
                ./, ...:'´. :.://. :. :.: .: .: .l:.:l.: .: .: :.\   \: : : : :/ :l:!.:.:!
                /. :. :. :.: .//.: .: .: .: .: .:. l:.:l.: .: .: .:. :..\   i: : :Y.:.: .l:!:.:!     ……だから今更そんな事を言われても
              /. :.: .: .: .:// . .. . . . .: .: .:l .:l. :. :. :.: .: .:. :\ 」: : : : : :.l:!.:.!
             /i.: .: .: .:. ://´ ニニニニニニニ:ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::l \: : : :.:l:!.:.!    くそ、時間がかかり過ぎだ
              /  l: .: .: .: .//.:. .::::::::::::::::::::/ :ヽ!.:.:::::::::::::::::::::::::l  ハ: : :.l:!.:.!
            l  ,ハ.:.:イ´. :ヽ.:.:::::::::::::::::::/ / _二 ミミヽ.:.::::/  i .!: : :l:!:.:!    こっちも推進剤に余裕が無いってのに……
            |  l l.:::/:.:.:.:.:/==ィイ ‐‐'-'ィィ =<i `ヽヽ L/   ! !: : :l:!:.:!
            |  l l 〈 j.: .ハ! 、_( )ソ,リ  ,.:' '´( )_ソイ:.l !.l.:.:::!    ! !: : :l:!:.:!     え?だけど……
            |  ! l .:.从リリ   .:.:;;  j. :; ` ゙゙´ リノノノ.:.:.:!   //: : :l:!:.:|
            ヽ ! !   {               /.:.:/!   //: : : :l:l: :|      ……分かった
              ヽ! ! `ミi      ヾ.:'゙      /.:.:./ l   リ. :.:.:.:.:リ: :|
        ,.   -─ Vヽ. :.: ヽ    ,r=-、     イ.:.::://   ノ: : : :Y´  ̄ ̄  ̄  ̄ `ヽ   おい、背中に乗れ
       /       〈 ヽ. :. :.ヽ   { ______j    ノ.:.:丿  V/: : : : :./          /
       /       /ヽ \ .: .:ゝ---------- イ.:.://  /: : : : : /          /    このまま地球に降下する
      /        /. :. ヽ  \ .:. :. :. :. :.: .: .: .:y'.:ノ / ,. イ: : : : : :/          /
     イ        /. :. :.: .:.\  ji       ji    / イ /: : : : : /          ∧





        ____  ヾヽ ト、
        `>:::::::::::::::`ヽ、}::::∨:/
     , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::::::::`ヽ
    ̄フ::::/::/:::::::::::::::,へ:::::::|::::::|::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::|:::|:::ハ:::::::/.‐-ヽ::|::::::|::::::::::::::ハ ̄       マジ!
   ./イ::::::|:::レ_ |::::iリ r≠=ァ|::::::|::::::::::::::::.}
     |::::/.|::'r≠、∨  | _rソ'.|.:::::ト、::::::i、:::}      サンキュー!
     ∨ヽ|:::| jリ    ´ ̄  .|::::::|ノ::::::::}.∨
   。   |::7 ´       .|::::::|::::::::/        じゃ、失礼!
        |::'、  l7 ̄'ヽ   |::::::|:::::::{
  ⊂    |::::|\  -‐' ,'  /|::::::|:::::::ヽ、_,.イ
    ι  |::::|ノ::`ー‐ァァヾ´ `|::::::|ヘ、_::::::{
       |::::|::::::::::_ノl::::l" ̄|::::::|    ヽ:}
       |::::|:::::::/!/ l::::l  .|::ノヽ /    ',.
    /) ヽ:{::::, '7 .{::::}   .}  ヽ  (\ }
   //)/´! {:/ {  Y     .}. r、(\\ヽ
   | /`i /  ,イヽ {  .!     } .(\ヽ ∨./
   /| /´!イヽr/ \`{  介    .//(ヽ∨  /



そう言ってジェガンをデルタプラスの背中に乗せる

そのまま、デルタプラスが大推進を持って宇宙を飛ぶ

その目的地は、コバルトに光る星、地球

自分の生まれ故郷だ

9215安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:34:09 ID:1EJ16AMI0
地球か、全てが懐かしい・・・。

9216安価のやる夫だお2016/05/22(日) 15:40:03 ID:xC4RPQ8k0
MS単機で大気圏突入できるのってべんり。

9217うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 15:43:56 ID:eOZFxDrk0
足元から湧き上がる光は、防眩フィルターでも殺しきれないまぶしさだった

ピンク染みた白熱甲が渦を巻いてオールビュー・モニターにハレーションを起こさせる

すると、機体を取り巻くプラズマがバチバチと音を恐ろしげに立てる

大気圏に突入すると、それはつまり連邦軍の絶対防衛網に飛び込むという事だ

あれよあれよと捕捉され、戦没判定者の出現に

止まれ、止まらんの押し問答が続き

結局、リディ少尉は強行突破を図った

南極上空から突っ込んだのだが、攻撃衛星は沈黙

それが、リディ少尉の家か自分の家のせいかは知らなかったが、いずれにせよもうかかわりの無い事だ

目の前には懐かしきカリブの海

家族で何度も訪れた美しき自然の山々

そう、北米大陸はすぐそこだった

時間は午前、太陽の優しげな光がアメリカの地を照らしている


到着したのは北米の連邦軍基地【シャイアン】

ここに強行着陸し、色々と事情聴取を受け

今は待つ身となっている




            ャ-─-:.、マ::ヽ. |ヽ
       ャ───≧:::::::::::ヽマ:::ム}:::ム
      __ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
    ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
     ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
    /::::::::|:::|¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨|:::|:::::::::::\       ……まだ調子悪いか?
  /:::::::::::::|:::|::::::;.へ::::::::::::::;.へ::::::|:::|::::::::::::::::\
   ̄/:::::::::::|:::|ク¨`ーベ::::::::ソー'¨ヾ:|:::|::::::::::::::ム¨
    レ゙l::::::;|:::|゙灯オ.T V::ル゙____|:::|、:::::::::ト、}
      レi:{l|:::|. 弋zソ .∨ .弋zソノ|:::| l}:iハノ
       |`|:::|、''''   .,    ''''/|:::|'゙::|
.         マ|:::l∧        /:::|:::|::/
    ト、  .||::::|::::\ こ==つ /:::::|:::||   ,イ
    {:::ヽ、ノ:|:::|:::::::::::|> - <|::::::::::|:::|:ゝ、_ノ:::}
    ゝ:::::::::::|:::|::::::::;/--ァ-ャ--V:::::::|:::|:::::::::::::ノ
    冫::::::::|:::l-./ |ヽ,.<:::::::>、ノ|ヽ、.|:::|:::::::::::ヽ
    /::::::,ィ'∨ / |   |::::|  |  V∨`ヽ:::::::ハ
    /:::::::{ / /  |   |:: |  |  V .ヽ }::::::::ハ





             ′'              ./ ',
              ′ ’            ′ ,
          ′   ',_  -‐‐- .. _ ′   ,
           ′ _.. .''“ :::::::::::::::::::::::::,′    ',
            ′.'´::::::::: /⌒::::::::::::::::::|        ,
         {/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ:|__」_  __',
        /:::::::::::::::/::::::::::::::: }::::::::: {=┬‐  ̄ /
          /::::::::::::: /{:::::::::::::::::}:::::::::::\{__ -‐ 「::,
        〃::::::::{:::/ {:::::::::::::::: }::::::::::: }:::夊___ ノ::: !       わりい……、地球の重力って初めてだから……
       i{:::::{:::::V\ ',::::::::::::::}\:::::/ :::::::::: /::::::::|
       i{:::::::: 汽㌻ミ\::::::: ///,∨:::::::::::::/::::::::::从
        \::::::::: 夊り  \////厶イ:::::::/_):::: /
         \{:圦  〈   ¨¨¨¨ア:::::: /::::::::::/
          ',:::::\  r ,   /::::::: /::::::::::::{
              ',:::::::}\__  イ:::::.. イ廴:::::::::::>
          __ -= 7  ',   }/   V≧s ̄
       /ニニニニ=/    ',  { /{  Vニニニ≧s。
        {ニニニニニ{/⌒> }` ´V{ \ iニニニニニニi
        {ニニニニニ=', { 〈   _」ア ノ Vニニニニニニ!
        {ニニニ=Vニ=', V_Y⌒Y/ } }ニニニ ',ニ=!
        {ニニニ /ニニニ', ',V__j{ ./ ′ニニニ',=|
        /ニニ=/ニニニニ=\ \|__У /ニニニニニ} =|
       ./ニニニi{ニニニニニニニ= 、 O /ニニニニニ= } =|
      /ニニニ圦ニニニニニニニニ}ア{ニニニニニニ=人=!

9218うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 15:53:27 ID:eOZFxDrk0
                     __
             -=ニニニニニニニニ=-
            ィ≦ニニニニニニニニニニニニニニ.》
          \ニニ=- . __ ̄__ -=ニニ.>′
            >-=ニニニニニニ=-<>、
           /:::::::::::::::::::::::′:::::::イ::::::::::\
             /:::::::::::::}:≧:.、:::::ィ≦::::|:{:::::::::{:::::ヽ
         /:/:::::|::::::}-― ¨^´  ̄´l:|:::::::∧:::::∧
          /:::::::::::|::::::|         |:|V:/::∧::::::::      テンリュウちゃん……、大丈夫?
         ′::::::::::|:::斗‐       `l|:ト∨:/:∧::::::{
.        /:::::::::::::/l/l|:|         |:|_ }::::/::∧:::::,   お水飲む?
         ′:::::::::::{::|x斧ミ、    ィ衍r坏、:::/:::::\}
.      ′:::::|:::::::|《 Vしリ      V:リ .》:::::::::::}::::}ヽ
       {::{:::::::|:::::::|  ー          ー{  }::::::::|:|::::|::ト、
       |::|:::::::|:::::::ト.       ′   |{ 从:::::|:|::::|::}ハ
       |/!::{:::|:::::i:{∧.      _      乂}::::::::|:|::::V  }
       |::|:::|::::从::个.,  ´-`  ./、:::|:::::::从::::}
       人{从::::{ヾ{/^ >  _ イ {  `从://:::}/
            ヾ{ヾ{ _「 ̄ Y ̄ ̄ { /´
        /: ̄: ̄: //ヽ  {_}   .ィヽ≧=―:―: .、
.        ′: : : /: /   `Уハ:V´    V : : : : : : : }
         {: : : : : : : / -― /:/ V{、 ̄  .V: : : : : : :.!
         r': : : : : : }′ -=./:/} { V}ニ=- 、{: : : : : : : |


タツタがテンリュウに水の入ったペットボトルを差し出した時

扉が開いた

入ってきたのは、リディ少尉とオードリー

そして、50を過ぎているであろうスーツの男と

勲章をジャラジャラ身に着けた軍人だ


                   ,,,、、-----、、
                , .: '´   -_-、ミ `ヽ.,,
               〃. . .'´r'´ .:. :.:ミミヽY'´ `ヽ
              〃 ,.:ィイ .:.:.:., '゙゙´  ̄`゙゙゙`ミミヽ}
             ,.'´ ,.ィイ ノ...; '´        ミ:、: ',
             レ' { レ'´{: {:{          ミ;. ':.
             レ'´ {  リ: .、     ,. .., ,,、、  ミ.::.:.!
             { ノ:{ ,.ィ==ミ;ヽ  ,'ィィ´_-‐ミ;、 ミミjリ      ……まったく、お前と言う奴は厄介毎ばかり持ち込み寄って
             ,レイ:.i `゙゙ tt.ェテr':;  、rrzテ‐  ミ,ハ
             ハ;.::!    ´ ̄,':.;  :. ¨``   ハ !    どうも、御嬢さん
             い}:.:{     ,. '、  .:.:.:、    ,:彡ソ
              `Y:.:.ゝ.     `゙゙゙´     '′ル     ローナン・マーセナスです
               '..:ソ ;    ,.-‐ _一 、     i彡'′
               ノミミ ;    ´ ̄``    j ノく
               `ミミ `、          ノ ノ /`ヽ
               ,. イ  ゝ        ,ノ '´ /: : : :.ヽ
              /: : } `ヽ、`゙゙゙゙゙" ニ ‐'´   /: : : : :.l:.`ヽ、
           ,. イ: : : :/    >=<      /.:.: : : : :.l: : : : :`丶、
        ,.  '´: :/. : :〃  ,. イ: : : :/ヽ     /.:.:.: : : : : :l: : : : : : : : :`丶、
    ,.  '´. : : : :./.:.:.:.ノ/_/  L: ._:/  ヽ 0 /^ヽ:.:.:.: : : : l: : : : : : : : : : : : : `丶、
 ,. イ. : : : : : :r‐‐‐'一.:.:.:/   /. : : .l    ` /.:.:.:.:.:L.:.:.:.:_:_」:_:__: : : : : : : : : : : : : :`ヽ



マーセナス、と言うと移民問題評議会の議長だ

ああ、そうかと思いだす

リディ少尉がメールを送るのが嫌だと言ってたのはこの人かと、納得した

9219うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:00:17 ID:eOZFxDrk0
                 ,. ::"´.:`ミヽヾVィイ:;.: ;ミミヽ、
               ,..:'´ . : : :,r'"ミミヾ州レイ'´_ニミミヽ、
              ,〃´.: : ,r'´ 彡'´ ``ヾミミミ ニ_ニ`ヾ`ヽ
              〃/: : ://: : :く    `゙゙゙゙"´ ``ヾミミミ ',
              ,.'./:.:. /:ハ :ミヾ.:}          ドミミミ i     お友達も気が張っているでしょう
            〃:ィイ ソハ.:.:V:ノ          ト、ミミミ i
             V.jN   ソノノ           ドミミミ i!     防疫検査が終われば、拙宅にご案内を
             VN          ,′      トト、ミミソ
              j.:{  r==;、,,,_ ; { ,,.、_-==ミ  i;! ,ハi      さ、こちらへ
             ハj ゙゙´ttェッデ;  `;.:ィェテテッ   リ K ノ
             い:{    ´ ̄,.:'i  ::. `¨ ~゙´   ,:  ルハ、
              }i{`、    /.:.:{    :.、     ハ ル彡'
              ル小、   `ヾ,,,,;;r'゙゙´    / ル'彡′
                ゞミi: '、           〈   i:`ヽ
              /{: :i    ´ ̄ _゙゙゙゙ ̄`   }  ,′: :',
            ,. イ:::::ト、{   `゙゙゙'' ''''゙゙"´    ノ //: : : :.',ヽ、
        ,. .. イ: /:.:.::::l  ヽ.{          / /: : : : : :i: : : `丶、
  ,.  "´. : : : .:.:/:/:.:.:.:.:.:l   \       ,.,´イ  ./: : : : : : ::l::::.:.:.: : : :`丶、
  . : : : : : : : : :.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.l     >====<   .:./.:.:.:.:.:.:.: :.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :`丶、
 . : : : : : : : : :.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.l     /: : : :\    .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :
 . : : : : : : :.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、c  /ヽ::: : : : /\ c/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:
 . : : : : : : : : 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \/   >:::::::.く  ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:


ローナンの目配せが、勲章の男へ

勲章の男から更に入ってきた基地司令やその幕僚

最後に警衛隊長に伝わった視線は、自分達がオードリーの隣へと移されることで終わった













防疫検査が終わり、リムジン・タイプのエレカに乗り込んで1時間半

戦災の傷を残しながらも、復興したアトランタの街並みは過ぎ去り

森林の中を蛇行する狭い道を進んでいる

トウモロコシ畑を過ぎ去ってから、農家も民家もぽつぽつとあったのに姿を消してしまった

車内の空気は最悪だ

リディ少尉の「母さんは?」と

ローナン議員の「スイスのサナトリウムだ」の会話位しか起こらず

重っ苦しい沈黙が誰の口を開けるのを阻んでいる様だ

9221うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:06:54 ID:eOZFxDrk0
チューダー朝式の豪邸が見えた時

リディ少尉が口を開いた


                        ,,、、、、、,,,_
                    ,. ''"´    ニミミL
                  , '´        ミミy' ``ヽ
                 〃 .:.'´ ,. .:.:.: r'"⌒ヽィイi.i.l  ',
                // イ.:r'´.:,ィィ'´      川N .:.',
                  l/ /.:.:i.:.ィイ!´       ノノハi:.:.:.:l      【風と共に去りぬ】って知ってるかい?
                 /.:.:.:.i.:j! リ       _,,,、、、j!.:.:ノ
                  〈.:.:、.:.l.j,r'ニニミヽ   , ィテ〒ミヽ レ'′    あれの舞台がこのあたりだ
                 `ヾV/ ィ辷メ    `ゝ='   ハ
                  「ハ  ´ ̄  .:i       iリ,!      温暖な気候、肥えた大地、大富豪の農園主
                     ',い',     ,.::j 、      lレ′
                   `ヽi           j´        その繁栄は、アフリカから連れて来られた黒人奴隷で支えていた
                     ト、   'ニニ `   ,.イ
                        ', `ヽ、      / L         皮肉だよな
                     rL___ `ー‐‐'´ ,r'´.:.i
                     |.:.:.:.:.:「ニニ〒ニニヽ.:.:「l1         宇宙移民政策の親玉が奴隷制度で成り立ってきたディープ・サウスに住んでるってのもさ
                     にコ;;;;|.:.:.:.:lil.:.:.:.:.:.|.:::l l1
                     にコ;;;;|.:.:.:.:lil.:.:.:.:.:.|;;;;;:⊥_
                   _ノ .:.:::::::::::::::l i !.:.:.:.:.:.:.:.:.  `''ー- 、、
             _ __,, ....:.:.'´ .:.:.:.::::::::::::::::i l |::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: `` rrrュ、
         ,r'´「|::「.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.ー-孑1'´:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::「|:::ト、
        /l.::::::l」.::L.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l i |.:.:.::.:.::::::/´  ̄ ̄  ̄   ``Y´ `ヽ







暗に、地球の繁栄・復興は

スペースノイドからの略奪で成り立っている

リディ少尉は子供にも分かりやすい皮肉を言った

そのまま、親子は口を閉ざす

武装ヘリが茜色の空へと飛び立つ

この、自分の隣にいる御姫様を守る為に

彼らは夜通し飛び続けるのだろう

9220安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:02:30 ID:rHugTV.I0
おお、地球だ
やんねえ香の実家ってどこだっけ?北米大陸?

9222安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:21:01 ID:rHugTV.I0
あ、言われてみると皮肉だな>マーセナス家が米南部出身

9223うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:25:57 ID:eOZFxDrk0
実家はワシントンDC





数々の絵画の中、教科書で見た顔があった


リカルド・マーセナス

初代連邦政府首相

そして、記念すべき宇宙世紀になったその日に暗殺された政治家


                          ,,、、、、、、、、....
                      ,.  '゙゙゙"´     . :. :`ヽ、,..
                    ,r'´ . :,r'´ .:r'´        )`ヾ、
                   ,:゙.: .. r'´ r'´  ..::,r'´. , 彡ミミヽソ. '.
                  ,:゙.: .:. . . . .:. . . :. :,ィイイ: : , ' `゙゙゙゙゙゙゙´`ヽ }
                   { : : :: : : :: : : :.ィイイ,rハ: :.'.       N
                 ,:'´: :;: :.; '゙. : : ィイイソ   }: }:}       リ
                 {: :./: :/: :_ィイイィ´    ノイノ        i        初代リカルドは不幸にも暗殺されたが
                 {: :{: /: : : : : : (      ´        ,,;
                 ヾ:{/: : :_‐_.彡'   ,,,、‐ニニ''_--ュ j ;.ィイミソ         マーセナス家の人間は代々政府の要職に付いてきました
                  V: ,r‐={: : :i  ゙゙´  tェェ,,デ゙゙´  ぐテ_ソイ
                、 _ノ/  ル: : ::{     ` _ニニ´    j   }         地球連邦の歴史は、マーセナス家の歴史
                ゞミ { い ミ: : :}       ,.ィ    ヽ  .;′
                ゞミ `ヽ  `ミト、        ー _ニ ノ  イ        国家の礎たることを宿命づけられた一族と言って良いでしょう
                 ゞ彡'´`ゝ<   \            ,'i
                /:/ ヽ  {    i  ゙;.   -‐---- `  j
               ./:/   `ヽ、   {      ー‐一   ,
             /.: : \    `ヽ、 ヽ           j .′
            /: : : : : : :.\     `ヽ、          //
          / :ヽ: : : : : : : : :\      `ヽ、  、,,...__ ノ/
         /: : : : : \: : : : : : : : :\       `ヽ、   .イヽ
       /: : : : : : : : : :\: : : : : : : : :\        >く  i.: :\: 、




                       ,. .-─‐‐-.. 、
                    , .:'´. : : :: `ヽ. : : : `ヽ
                  , .:'´. : : : : : : : : : : :}. : }: :}
                  ,′. : : : : : :, .:´ィj ノノ.::::ノ. :`ヽ
                   i. : : : : / :/ //州ソ´ ̄`ヽ. : :j!
                   {. :/: :/:./{:/〃      i. : : }!    ……どうだかな、作られた美談
                 彳{. : N'==;、_  ィィ仁゙゙`}.i .ハ:!
                   い.:.:リ ィでシノ   'ィで.ソヽ〃ノ リ    作られたヒーロー……
                   ゞト{  ´ ̄   i   '゙ レK′
                   { ハ       ;.:      ハ     分離主義を一掃した英雄と言われているけど
                   ヽJ     _._    / ノ
                     ト、   ´ ー   ,イ       そのリカルド・ジュニアは――――
                     | ヽ、    _/_」_
                     「.:`ヽi`7⌒)ィ´.:::::i
                     「 _7/   〈´ ).:::ノ:}
                     /::, イ     〈 ) ノ」
               _ ____,rコ        / .イ::L_ ___
          ,r ‐く ̄`ヽ.:::::::::::::::::ノ        /.:.::::::::::::::.:.:.:.:. ̄``rrrュ、



止めろ、と言う言葉でリディ少尉はそれ以上何も言わなかった

9224うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:36:00 ID:eOZFxDrk0
                 ,. ::"´.:`ミヽヾVィイ:;.: ;ミミヽ、
               ,..:'´ . : : :,r'"ミミヾ州レイ'´_ニミミヽ、
              ,〃´.: : ,r'´ 彡'´ ``ヾミミミ ニ_ニ`ヾ`ヽ
              〃/: : ://: : :く    `゙゙゙゙"´ ``ヾミミミ ',
              ,.'./:.:. /:ハ :ミヾ.:}          ドミミミ i
            〃:ィイ ソハ.:.:V:ノ          ト、ミミミ i
             V.jN   ソノノ           ドミミミ i!    世界は陰謀で回っているなどと……
             VN          ,′      トト、ミミソ
              j.:{  r==;、,,,_ ; { ,,.、_-==ミ  i;! ,ハi    くだらん、……皆さん、詳しい話はまた聞かせて貰いますが
             ハj ゙゙´ttェッデ;  `;.:ィェテテッ   リ K ノ
             い:{    ´ ̄,.:'i  ::. `¨ ~゙´   ,:  ルハ、   決して貴方方が不当に扱われることの無いように
              }i{`、    /.:.:{    :.、     ハ ル彡'
              ル小、   `ヾ,,,,;;r'゙゙´    / ル'彡′   私の名誉を掛けて最善の努力をします
                ゞミi: '、           〈   i:`ヽ
              /{: :i    ´ ̄ _゙゙゙゙ ̄`   }  ,′: :',   不幸な過去を過去として……、前向きな話がしたいのです
            ,. イ:::::ト、{   `゙゙゙'' ''''゙゙"´    ノ //: : : :.',ヽ、
        ,. .. イ: /:.:.::::l  ヽ.{          / /: : : : : :i: : : `丶、
  ,.  "´. : : : .:.:/:/:.:.:.:.:.:l   \       ,.,´イ  ./: : : : : : ::l::::.:.:.: : : :`丶、
  . : : : : : : : : :.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.l     >====<   .:./.:.:.:.:.:.:.: :.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :`丶、
 . : : : : : : : : :.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.l     /: : : :\    .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :
 . : : : : : : :.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、c  /ヽ::: : : : /\ c/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:
 . : : : : : : : : 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \/   >:::::::.く  ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:



【マーセナス議員に聞く前に相談タイムとります】

9225うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:43:50 ID:eOZFxDrk0
とりあえず、現状把握の為とお思い下さい

もし、何も無ければこのままスルーしてパーティーのシーンに移ります

9226安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:45:10 ID:Wd9aZkXoO
うーん、ユニコーン知識無いから何が何やら…

9227安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:45:15 ID:2OL1dbjA0
今聞くことといったら
これから自分達はどうなるのか位かな

9228安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:48:50 ID:5TfmS.Pw0
リディさんもいずれ政界デビューするのかな?
本人がどう思ってるかはともかく、お父さんはそうさせたいのかな

9229安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:49:10 ID:xC4RPQ8k0
世界は陰謀で回っているとか回ってないとか…
正直そのときと、そうでもないときがあるよなー。
陰謀なかったら連邦がらみでヤンネエカがこんなことにならんもの。

9230安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:49:36 ID:2O7EXwVY0
箱の事を聞くべきだろうか?
物語の核心の事を把握してないと動きが取れんし?

9231安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:50:15 ID:1EJ16AMI0
イッチ、ぶっちゃけていいの?

9232うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 16:50:42 ID:eOZFxDrk0
箱に関してならOK

9233安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:53:55 ID:1EJ16AMI0
箱に関してかー。陰謀説が正しいって事は振れないでおくか。

箱に関して存在していたら発表して良いか聞く?

9234安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:57:32 ID:2O7EXwVY0
先ずは箱の事を聞いてみないと、世の中知っただけで危ない事もあるんだし

9235安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:58:24 ID:Wd9aZkXoO
ニキにも相談してみるか?

9236安価のやる夫だお2016/05/22(日) 16:59:14 ID:Wd9aZkXoO
あ、今度機会があったらって意味ね

9237安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:00:17 ID:2O7EXwVY0
親の立場なら居場所が分かった子供の保護に動いて事件とはもう
関れなくなると思うけど?

9238安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:01:27 ID:1EJ16AMI0
マーセナス議員には、箱の事とビスト財団の関係に聞くかな。

9239安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:02:03 ID:xC4RPQ8k0
ぶっちゃけるとダディみたいなのが手を回して、話すのは兎も角接触ができないようになるんだろうなあ。

9240うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 17:07:44 ID:eOZFxDrk0
それでは、安価取ります


下1~6で聞きたい事、言いたい事をどうぞ

9241安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:09:21 ID:2O7EXwVY0
これまで何度かジオンもアナハイムも箱について調べてたり聞いてきたけど
箱って一体何なの?
それはコロニーに攻撃してきたり民間人を犠牲にするほど重要な物なんですか?

9242安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:09:59 ID:5TfmS.Pw0
リディさんもいずれ軍辞めて政府の要職に就くのかな?

9243安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:10:06 ID:2OL1dbjA0
これから自分達はどうなるのか

9244安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:12:36 ID:1EJ16AMI0
マーセナス議員、あなたは箱に関してどのようにお考えなのでしょうか?
箱が存在していた場合、公表されてもかまわないと御思いなのでしょうか?
そして、アナハイムと対決する覚悟はおありでしょうか?

9245安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:16:33 ID:rHugTV.I0
今後の方針?を聞く感じで
あととりあえず色々してくれてありがとうと

9246安価のやる夫だお2016/05/22(日) 17:20:21 ID:xC4RPQ8k0
あと近々謀略してきそうな面々について予想がつくなら教えてほしいなー

9255うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 18:17:59 ID:eOZFxDrk0
      V::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
.  ,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ''"     ……これから先どうするんだ?
,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::i¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i::::::|::::::::::::::::::>:.、   アタシ達はどうなる?
 ̄フ:::::::::::::::::::|::::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::ハ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::ャ─`
 /:::;ィ::::::::::::::::|::::::|:::::/ V:::::::::::::::/ V:::|::::::|:::::::::::::::::::::ヘ    ジオンも、アナハイムも
.///.::;ィ:::::::::_|::::::|:::/-一、:::::::::/-‐-ャ::|::::::|:::::::::::::::}\::',
/  .|::::{ l::::::/ |::::::|/,ィ〒テヽ:::::/,辷,、ヽ.|::::::|::i!::::/V  ヾ   ラプラスの箱って奴を調べたりしてたけど……
   |::::j .l::::ヘ、|::::::K'弋ノ  ヽ/ ヒノ丿 /:::::|/レ゙
   レ゙ .V::::::|::::::| ``     .  '' ./|::::::|         箱ってなんなんだ?
 ト、    .}::::::|::::::|ヽ          ,.イ .|::::::|
 {:::ヽ、___ノ:::::::|::::::| ヽ、 ´ ` , イ、   |::::::|         コロニーを攻撃したり、民間人を犠牲にしてでも
 V::::::::::::::::::::;ィ|::::::|_  ` 7:´:::::::::::`ー|::::::|
.  〉:::::::::::::,イヽ|::::::|  ¨オ::::ャ、ヘヽ、:::::::::|::::::|          手に入れる物なのかよ
  {:::::::::::::/∧ |::::::|`ヽ/.〉=〈 ヽ}、 `<.マ:::ム
  {::::::::/ ∧ |::::::|\  マ:::ム  \  ヽ.マ::ム       その箱が実在したら……
  {::::://⌒.∧|::::::|  \ ヽ:::::ヽ.  ヽ  >\:}
  {:::::i    `ハ|::::::ト、   ヽ ヽ:::::ヽ  ∧ \ ヽ      公表するのか?






                 ,. ::"´.:`ミヽヾVィイ:;.: ;ミミヽ、
               ,..:'´ . : : :,r'"ミミヾ州レイ'´_ニミミヽ、
              ,〃´.: : ,r'´ 彡'´ ``ヾミミミ ニ_ニ`ヾ`ヽ
              〃/: : ://: : :く    `゙゙゙゙"´ ``ヾミミミ ',        ……そうだな
              ,.'./:.:. /:ハ :ミヾ.:}          ドミミミ i
            〃:ィイ ソハ.:.:V:ノ          ト、ミミミ i      もう君達も無関係ではいられない……か
             V.jN   ソノノ           ドミミミ i!
             VN          ,′      トト、ミミソ
              j.:{  r==;、,,,_ ; { ,,.、_-==ミ  i;! ,ハi
             ハj ゙゙´ttェッデ;  `;.:ィェテテッ   リ K ノ
             い:{    ´ ̄,.:'i  ::. `¨ ~゙´   ,:  ルハ、
              }i{`、    /.:.:{    :.、     ハ ル彡'
              ル小、   `ヾ,,,,;;r'゙゙´    / ル'彡′
                ゞミi: '、           〈   i:`ヽ
              /{: :i    ´ ̄ _゙゙゙゙ ̄`   }  ,′: :',
            ,. イ:::::ト、{   `゙゙゙'' ''''゙゙"´    ノ //: : : :.',ヽ、
        ,. .. イ: /:.:.::::l  ヽ.{          / /: : : : : :i: : : `丶、
  ,.  "´. : : : .:.:/:/:.:.:.:.:.:l   \       ,.,´イ  ./: : : : : : ::l::::.:.:.: : : :`丶、
  . : : : : : : : : :.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.l     >====<   .:./.:.:.:.:.:.:.: :.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :`丶、
 . : : : : : : : : :.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.l     /: : : :\    .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :
 . : : : : : : :.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、c  /ヽ::: : : : /\ c/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:
 . : : : : : : : : 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \/   >:::::::.く  ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:

9256うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 18:26:47 ID:eOZFxDrk0
                   ,,,、、-----、、
                , .: '´   -_-、ミ `ヽ.,,
               〃. . .'´r'´ .:. :.:ミミヽY'´ `ヽ
              〃 ,.:ィイ .:.:.:., '゙゙´  ̄`゙゙゙`ミミヽ}
             ,.'´ ,.ィイ ノ...; '´        ミ:、: ',
             レ' { レ'´{: {:{          ミ;. ':.     ラプラスの箱とは
             レ'´ {  リ: .、     ,. .., ,,、、  ミ.::.:.!
             { ノ:{ ,.ィ==ミ;ヽ  ,'ィィ´_-‐ミ;、 ミミjリ     【連邦が隠してきた罪】
             ,レイ:.i `゙゙ tt.ェテr':;  、rrzテ‐  ミ,ハ
             ハ;.::!    ´ ̄,':.;  :. ¨``   ハ !     利権を保持しようとした……、我々【古い人類】の罪だ
             い}:.:{     ,. '、  .:.:.:、    ,:彡ソ
              `Y:.:.ゝ.     `゙゙゙´     '′ル       箱とは……、箱ではない
               '..:ソ ;    ,.-‐ _一 、     i彡'′
               ノミミ ;    ´ ̄``    j ノく        【宇宙世紀憲章】だ
               `ミミ `、          ノ ノ /`ヽ
               ,. イ  ゝ        ,ノ '´ /: : : :.ヽ    その……、削除された第一項
              /: : } `ヽ、`゙゙゙゙゙" ニ ‐'´   /: : : : :.l:.`ヽ、
           ,. イ: : : :/    >=<      /.:.: : : : :.l: : : : :`丶、     【人類の革新が来た時、その者達に政権を託す】……と
        ,.  '´: :/. : :〃  ,. イ: : : :/ヽ     /.:.:.: : : : : :l: : : : : : : : :`丶、
    ,.  '´. : : : :./.:.:.:.ノ/_/  L: ._:/  ヽ 0 /^ヽ:.:.:.: : : : l: : : : : : : : : : : : : `丶、
 ,. イ. : : : : : :r‐‐‐'一.:.:.:/   /. : : .l    ` /.:.:.:.:.:L.:.:.:.:_:_」:_:__: : : : : : : : : : : : : :`ヽ
/: :/. : : :.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  / . : . : . l     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:C.:.:.:/. : : : : : : : : :./: : : : : \
: :/: : :.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /. : . :. : ./     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:. : : : : : : ヽ
:/: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:./  /. : . : . :./    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: .: : : : : :.i





            _,. -‐  .
         '´       `ヽ、
     , '        ∠ニ   ',
    ,/           ⌒ヽ.  i
    l             ,' .}}   !
     |  ,イ{     ,  / 〃j} 小      ―――それは
     l  {廴三´ / ∠/,'//l、ノ}
    V辷彡孑'ィ行弋彡トりNル'′     すなわち、ニュータイプによる政権
     `Y圻ナト、 `´  {、   ハ
      ヽ l、 ゝ〉   ,..ィ   /ノ       という事でしょうか
       ` ) > .  ´ ,.イ〉
        \/\_,二´ h
     ノ⌒Ylノ^ヽ工ノ ノ 〉ーヘ、
    rく  、 ヽ  ノ |  /   -‐ヘ、
   ノ `77Tト、 \{,ノ /_,. イ
  /  // l  ``ブ´ ´   〈

9257うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 18:36:25 ID:eOZFxDrk0
                          ,,、、、、、、、、....
                      ,.  '゙゙゙"´     . :. :`ヽ、,..
                    ,r'´ . :,r'´ .:r'´        )`ヾ、
                   ,:゙.: .. r'´ r'´  ..::,r'´. , 彡ミミヽソ. '.
                  ,:゙.: .:. . . . .:. . . :. :,ィイイ: : , ' `゙゙゙゙゙゙゙´`ヽ }
                   { : : :: : : :: : : :.ィイイ,rハ: :.'.       N
                 ,:'´: :;: :.; '゙. : : ィイイソ   }: }:}       リ         いや、と言うよりも
                 {: :./: :/: :_ィイイィ´    ノイノ        i
                 {: :{: /: : : : : : (      ´        ,,;        【スペースノイドによる政権】……と言った方が正しい
                 ヾ:{/: : :_‐_.彡'   ,,,、‐ニニ''_--ュ j ;.ィイミソ
                  V: ,r‐={: : :i  ゙゙´  tェェ,,デ゙゙´  ぐテ_ソイ       それは……、連邦の保守派からすれば
                、 _ノ/  ル: : ::{     ` _ニニ´    j   }
                ゞミ { い ミ: : :}       ,.ィ    ヽ  .;′      都合が悪い過ぎる物だった
                ゞミ `ヽ  `ミト、        ー _ニ ノ  イ
                 ゞ彡'´`ゝ<   \            ,'i       それ故に、箱を持つビスト財団を優遇する事で
                /:/ ヽ  {    i  ゙;.   -‐---- `  j
               ./:/   `ヽ、   {      ー‐一   ,      全てを闇に隠していた
             /.: : \    `ヽ、 ヽ           j .′
            /: : : : : : :.\     `ヽ、          //       それが、カーディアス・ビストによって崩された
          / :ヽ: : : : : : : : :\      `ヽ、  、,,...__ ノ/
         /: : : : : \: : : : : : : : :\       `ヽ、   .イヽ        ネオ・ジオンへの引き渡しによって
       /: : : : : : : : : :\: : : : : : : : :\        >く  i.: :\: 、
      /: : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : : \      /:::::::::ヽハ: : : :\`ヽ、   そうなれば、全てのスペースノイドは彼らを支持するからだ




     ,.:<::::::::/:::::::/ミヽ:::::::::::::::::::::::::::ィ三ヽ::::ヽ:::::::::::::::::;:-─::'"
    ./:::::::::::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::ヾ
   ./ィ:::::::::::::::::::|::::::::|:::::/ヽ:::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::|::::::|:::::::::::::::::`ヽ、
   .ソ.{:::::::::::::::::::|::::::::l:::/  ヽ::ノ/::::{,イ´¨弋::::|::::::|:::::::::::::::ヾ ̄    ……連邦の土台が崩れる
    |::::::::::::::::::|::::::::|/ 二ニ¨ヾ:::::::::::/_.z=ミ、ヽ|::::::|::::::::::::::::::ヽ
    レイ::::::「ニ|::::::::|7´ ,rcヽ ヽ::::iリ7=c、 ト、|:::::|:::::::::::::::}ヽ!
      '、::::|ト |::::::::ト.  ヒツ   ∨  ヒツ ノ´,|:::::ト、:::ノレ゙
         |:::ヽ_|::::::::| ` ー ´    l  ` ー'  /|:::::l ∨
         |:::::::::|:.::::: ! u       !      /:l::::::|
        ノ::::::::::l:::::::::|ト、   ____,  .イ:::!:::::|
    /´ ̄‐ミヽ|:::::::::|:_.ミi.. ゙ー―‐ '´/:::::::l::::::|
   /      ヽl:::::::::! ヽ\> _,. イ:::::::::::::l::::::|ヽ   ,.イ
  { ___    l:::::::::! ヽ ` - _トく::::::::::|:::::|:::::`ー'´::/
{ ̄_  --―   |:::::::l  ヽ   ,r‐.、{ヽ:::::|:::::|::::::::::::::::/
´-‐    ̄ ̄ ̄   |::::::トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、|:::::|--――- 、
 __          |::::::| i\  {- 、 Y:ヽヽ |::::|\     ヽ

9258安価のやる夫だお2016/05/22(日) 18:43:07 ID:NgnF1Y560
……さて、そのラプラスの箱が解放された場合。
一番その旗頭にふさわしい人物は誰でしょうね?
できれば連邦、ジオンともに嫌われいなくて、ニュータイプ能力が高い人?

9259安価のやる夫だお2016/05/22(日) 18:43:20 ID:8R/CJZbU0
ジオン初期に公開してればジオンの圧勝で終わってたんだろうなぁ

9260安価のやる夫だお2016/05/22(日) 18:45:12 ID:jUWr7AgY0
おっと、原作と違ってミネバがこの時点で箱の中身を知ったか
このことが後々影響が出てくるだろうかねぇ?

9261安価のやる夫だお2016/05/22(日) 18:51:06 ID:Wd9aZkXoO
旗頭…ニキかなw

9262うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 18:58:04 ID:eOZFxDrk0
                   ,,,、、-----、、
                , .: '´   -_-、ミ `ヽ.,,
               〃. . .'´r'´ .:. :.:ミミヽY'´ `ヽ
              〃 ,.:ィイ .:.:.:., '゙゙´  ̄`゙゙゙`ミミヽ}
             ,.'´ ,.ィイ ノ...; '´        ミ:、: ',    ……そして、私はこれを闇に葬られるのを一番恐れている
             レ' { レ'´{: {:{          ミ;. ':.
             レ'´ {  リ: .、     ,. .., ,,、、  ミ.::.:.!    出来るなら、マスコミにリークしたいが……
             { ノ:{ ,.ィ==ミ;ヽ  ,'ィィ´_-‐ミ;、 ミミjリ
             ,レイ:.i `゙゙ tt.ェテr':;  、rrzテ‐  ミ,ハ    そちらも政府の息がかかっていて出来そうもない
             ハ;.::!    ´ ̄,':.;  :. ¨``   ハ !
             い}:.:{     ,. '、  .:.:.:、    ,:彡ソ    私に出来るのは……、君達を囲い込むことくらいだ
              `Y:.:.ゝ.     `゙゙゙´     '′ル
               '..:ソ ;    ,.-‐ _一 、     i彡'′
               ノミミ ;    ´ ̄``    j ノく
               `ミミ `、          ノ ノ /`ヽ
               ,. イ  ゝ        ,ノ '´ /: : : :.ヽ
              /: : } `ヽ、`゙゙゙゙゙" ニ ‐'´   /: : : : :.l:.`ヽ、
           ,. イ: : : :/    >=<      /.:.: : : : :.l: : : : :`丶、
        ,.  '´: :/. : :〃  ,. イ: : : :/ヽ     /.:.:.: : : : : :l: : : : : : : : :`丶、



そう言ったローナンを、リディ少尉は殴り飛ばした

思いっきり吹き飛ばされたローナン氏を、リディ少尉は胸ぐらをつかんで引き起こした



                       ,. .-─‐‐-.. 、
                    , .:'´. : : :: `ヽ. : : : `ヽ
                  , .:'´. : : : : : : : : : : :}. : }: :}
                  ,′. : : : : : :, .:´ィj ノノ.::::ノ. :`ヽ
                   i. : : : : / :/ //州ソ´ ̄`ヽ. : :j!
                   {. :/: :/:./{:/〃      i. : : }!
                 彳{. : N'==;、_  ィィ仁゙゙`}.i .ハ:!
                   い.:.:リ ィでシノ   'ィで.ソヽ〃ノ リ     なんで今言ったんだ!
                   ゞト{  ´ ̄   i   '゙ レK′
                   { ハ       ;.:      ハ      もっと昔に言えよ!
                   ヽJ     _._    / ノ
                     ト、   ´ ー   ,イ        それでどんだけの人間が死んだと思ってる!
                     | ヽ、    _/_」_
                     「.:`ヽi`7⌒)ィ´.:::::i
                     「 _7/   〈´ ).:::ノ:}
                     /::, イ     〈 ) ノ」
               _ ____,rコ        / .イ::L_ ___
          ,r ‐く ̄`ヽ.:::::::::::::::::ノ        /.:.::::::::::::::.:.:.:.:. ̄``rrrュ、
        /   L 」」ノ--‐/. ̄``ヽ    ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::Lリ:j `ヽ

9263安価のやる夫だお2016/05/22(日) 18:59:20 ID:rHugTV.I0
リディがめっちゃ青春してる

9264安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:01:16 ID:NgnF1Y560
公開すると人が大勢死にます。
後で公開すると後で人がもっと大勢死にます。
どちらが良いのだろう。

9265安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:05:04 ID:mu6r5/Ek0
究極の選択だな・・・
客観的に見れば傷が浅いうちに公表すればいいけど
当人にとっては大量の死人を出す引き金を引けと言ってるようなものだしな

9266うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:07:01 ID:eOZFxDrk0
                 ,. ::"´.:`ミヽヾVィイ:;.: ;ミミヽ、
               ,..:'´ . : : :,r'"ミミヾ州レイ'´_ニミミヽ、
              ,〃´.: : ,r'´ 彡'´ ``ヾミミミ ニ_ニ`ヾ`ヽ
              〃/: : ://: : :く    `゙゙゙゙"´ ``ヾミミミ ',
              ,.'./:.:. /:ハ :ミヾ.:}          ドミミミ i
            〃:ィイ ソハ.:.:V:ノ          ト、ミミミ i     ……危険、だったのだ
             V.jN   ソノノ           ドミミミ i!
             VN          ,′      トト、ミミソ     あの段階で、分離主義者に殺されたリカルド
              j.:{  r==;、,,,_ ; { ,,.、_-==ミ  i;! ,ハi
             ハj ゙゙´ttェッデ;  `;.:ィェテテッ   リ K ノ      そして弾劾したリカルド・ジュニア
             い:{    ´ ̄,.:'i  ::. `¨ ~゙´   ,:  ルハ、
              }i{`、    /.:.:{    :.、     ハ ル彡'     それらの歴史が、箱を公開する時期を失わせ
              ル小、   `ヾ,,,,;;r'゙゙´    / ル'彡′
                ゞミi: '、           〈   i:`ヽ     ジオンの台頭を招き……、もはやどうする事も出来なくなっていた
              /{: :i    ´ ̄ _゙゙゙゙ ̄`   }  ,′: :',
            ,. イ:::::ト、{   `゙゙゙'' ''''゙゙"´    ノ //: : : :.',ヽ、    連邦は、既に権力と言う椅子に座る人間が固定されたのだ
        ,. .. イ: /:.:.::::l  ヽ.{          / /: : : : : :i: : : `丶、
  ,.  "´. : : : .:.:/:/:.:.:.:.:.:l   \       ,.,´イ  ./: : : : : : ::l::::.:.:.: : : :`丶、   そして、それを守ろうとする……
  . : : : : : : : : :.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.l     >====<   .:./.:.:.:.:.:.:.: :.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :`丶、
 . : : : : : : : : :.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.l     /: : : :\    .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :
 . : : : : : : :.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、c  /ヽ::: : : : /\ c/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:
 . : : : : : : : : 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \/   >:::::::.く  ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:




リディ少尉から目を逸らした、ローナンは自分達を見た

そしてこういう「必ず無事に事が終わるまで守る」と

それに……、自分達は頷くしかなかった

9267うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:19:24 ID:eOZFxDrk0
            , <:::::::::,、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             /:::::::::::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ……リディ少尉も、軍を止めて政府の要職につくの?
            ̄¨7::r 、:::;、:::::::ヽ、::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::N
                /::::| l::l ヽ/:::::',:::',ヽ\:::::::::::::::::::::::{
               |:::::| |::|ー=' `ヽ::',:::',ノ ヽ::::::::::::::::::::ヽ   iヽ
                レ/ .八\ 、/ ヘ::::',   `ヽ:::::::::::::::::ヽ、_ノ::::)
             /ノ^'ー/ ´    ';:::',     >、:::::::::::::::::::::::/
              /  ` ー‘¬_, -┐!:::| /  / _>、:::::::::::::::::(
           /   ,_ヽ | ヽ |::匸. |::|∧/ /´ ̄`ヽ::::::::::∨
              /    /_,ノ/` '゙.|::| .)-|::|, へ//⌒   ヽ::::::::::}
           、   〈ヘ し'   .|::| / .|::|:://     ゚. |::::::::l
              ',   ∧     |::|' | /|::|' /       |:  |:::::::l
           ',  .∧      |::|ノ/::|::| /       ヽ |::::::::l
            ',   ∧  >'"´//|::/         } '::::::::l
             ',    .ソ  // ./      /〃 ,'::::::::::::l
             ',   Y   /::/  /       // /:::::::::::::l
             ∨ .{  {:::}  /         〃  /:::::::::::::::l
                 V 人  {:::} /       /   /::::::::::::::::l



そう言った瞬間、体が浮いたと思った

目の前には顔を真っ赤にしたリディ少尉がいる

その目は、殺意だけで人が殺せるなら自分は既に死んでいるだろうと言うくらいの殺意に染まっていた



.                      ,.    ´      `ヽ } レ=ミ
                ー==彡             ‘,     ヽ
                    /     / ̄ ̄  い :.:.:.: -‐    :,
                    /         .: -==ミ:.:.:}:.://二  い
              /.:.:       /  .:.:.:.:.:.:.:.:゚。!/.:      .:.:.:.}
            _/ /:.:.:.: /      .:/ ̄ ̄`ヾ:j.:      :.:.:.:.:\      ……お前の親がどうとかと一緒だ
.                /:.:.:.:.:.:/ ./   .:/     .:.:.:}γ⌒  、:.:.:.:.:.:ぃ
               /イ:.:.:.:.:|.:/   .:.: / .:/   :|:.:.:.:/    ‘,:.:.:.:.:.:ト}     今度そんな事を言ってみろ
            /{ /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/ .:/.:./:/:/.:トr彡:.}:.    ‘,:.:.:.:.:|リ
               八}:.}:.:.:|:.:.:.:.:.// .:/.:.イ:/:/|:.:|   |:ハ:.:.:.|:. : .:.i.:.:.:}:|      次は本当に殴るぞ
                { ∨:.:.:|:i:.|:.// .:/|:/ |' / 1{ ι|j ‘,:.:.}:.!.:.}|:.:./リ
                 }:ハi:|:ト:|:i:'゙/㍉{:l | ′//  ノ /Vハ|:.:|.i「}′
               ノi| {ハ}1|:|'リ‐tァ{ミ i|,ノ〃( -イtァー}} }:.}八
  ,   --――f´  ̄ ̄ ̄ ̄ { |:、 :.lル ¨¨¨彡ハ / / ミ¨¨¨´/´/イ ィ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:´         |           | |ゝ}         |:i     / .{/ | |            〃 ̄ ̄ ̄`  .,
|           |           | |: ∧           {:.}      /: : | |            ′          }
|           |______,,| |: __∧     `-´      /: : : | |______..{           |
|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |: : : : :\   {¨¨¨¨¨}    イ⌒: : | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |           |
|           |           |∧: : : ;--丶   `¨¨¨´  ..:、: : : : :../ .|           |         ハ
’         |           | .∧: :/: : : r个 ___ イ: ヽ\:..:./  |           |          ' }

9268安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:21:40 ID:2O7EXwVY0
地雷踏んだなぁ

9269安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:21:59 ID:4whIGv3Y0
こんなの間近で見たらミネバじゃなくてもお断りしますするわwww

9270安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:26:35 ID:c8wm900Q0
だが気持ちはわからんでもない

9271安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:28:53 ID:5TfmS.Pw0
本音とか真意が見れてよかったよ

9272安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:33:24 ID:rHugTV.I0
おっと地雷踏んだー!

9273うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:39:41 ID:eOZFxDrk0
――――その日の晩

地元の名士の奥方らを集めたホームパーティがあると言い

オードリーらと共に無理やり、イブニングドレスを着せられた

こんなヒラヒラしたの着た事ねえよとぶつくさ呟く

フレンチのフルコースに、80年代物の一級品のワイン

紛れも無く、お金持ちのパーティーと言う感じだ

                      ____
                 __ /⌒ >‐へミ 、_
                 /‐- 」Lムイ /   V⌒弋
                rく   /            `、、 `、
             rく 'j⌒´ ' / / /   } ; 、、 、 `、
           V / / / / / /   j、¦; ; ;  iヘ
             // / / / / /   ィ゙¦| i i i  i∧
          〈イ '   厶ィ冖7  / r‐i-i-ミ│ |  |Vハ     息子さんも士官学校を卒業されたエリートでいらっしゃるのよね
           | i | | ,ィf巧トv' / j巧弌v'_j |  |l v'}
           いi レv《 ヒiり `'   ヒiり 》rv' j  八 i」      本当にうらやましい事
            )个圦jハ ´     ,     ` ∧レヘ〈
              /イ^i乂|ハ、     -    仏イi j}            リディさんも、将来は政界に出てお父様のお手伝いを?
            〃 | i  レヘ个 .    . イ/|/i | レ゙
            {j 乂乂 |/i/r‐┴‐千┴┐ /i/i 乂
             __j」>'^圦 \  / jトミ」jレ'´
              ,r'^V/∧   )、     ,(  ∧V>┐
          「`、 V/∧   ),`¨¨¨´( ∧V ,'¦
          |    V/∧   )    ( ∧V ,′|
          |   \_j」⊥L__j__j_」⊥」、   |
          〈    (\ : :_:_:_:_:_:_j、:_:_:_:_:_:_V   〉




先程の自分が言った事とほぼ同じことを言った女を、シンシアと言うリディ少尉の姉が

執事が、ぎょっとした目で見る

その本人のリディ少尉は所在なさげにテーブルの上の皿を見るだけで何も答えない

代わりにシンシアが答えた事で事無きことを得た

そして話題はインダストリアル7の事へと移り、更にはジオン批判が起こる

曰く、コロニーや隕石を地球へと落とそうとするくらい自分達と常識が違う

曰く、宇宙人で、自治権を与えれば何をしでかすか分からないから管理した方が良い



……気分の悪くなる会話だ

ここは、自分の魂が腐り果てる場所だと心が告げている

すっと、静かにバルコニーへと向かい

夜風を浴びる

ふうっと、ため息を付いたとき


            | | |. ヽ    ,     / |   .| |
            | | ||  \  - -  イ | |  .| |     パーティはお嫌いかしら?
            | | || r-- |_ヽ.___イ__|__| |  | |
            | | || ヽ‐‐‐‐┐┌‐‐‐/.| |/\|
           --| | ||´ \:.:.:.:| |:.:.:/: /  /|-、
          _l::::|  ||:.:.:.:.:.:._| |:.:.:.:./  //:/- 、
         | ̄ |::|   ! |:.:.:.:.:./r‐‐:´:./  // |:/   ヽ
        /   .|:|   | |ニニ-:.:.:.:./!r,//|  | |     ヽ、
      /      !:!  } !:.:.:.:.:.:.:.:./// /:.:.:.!  !. !       ゝ
      /    // / /--- ////----ヽ | | /      i
    i´     /:i / /_____/  ‐‐ニゝ|____ヽ  }、     ´i
    |   `ヽ i::|| i. / /ヽ/     r-、 i:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ||  /    \
    i    \ | |ヽ i /ヽ/       /:.:{_/:.:.:-:.―‐|  ||/ /    }
    \   r-、≠7 /ヽ    /‐‐‐:.、<_:.:r ヽ__/-,/    /
      `ヽ_ } /|/ i ヽ /  ̄ ̄:.――:.:.:ゝ‐ {}、 ,'―― /

9274うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:47:05 ID:eOZFxDrk0
振り返り見ると、年のころは15歳位だろう

紫のパーティドレスを着た少女が立っていた

金髪で、どことなくエスニックな顔立ちだ



                           _ -‐… 、
                      , ‐ ´         ` ‐ 、
                         lヽム、       _ -‐ ´ /\
                     〉ヽ` ゙  、、_, ,-‐¨´  //  >ヽ
                        / 廴_ -‐…´ ¨` ̄ ̄ ̄`   ./    フラフラと出かけるのが見えまして
                      /   `´/ヽ-‐ ̄ |ヽヾヽ‐-、_イ
                  ヽ- 、 /: : ::ハlヽヘ: レヽヽ: : iヘ  》      それで、少し心配になって付いてきましたの
                      〈 /: !::ヾ⌒ヾlヽ |rxォ 〉: : lヘ >
                   ,, ヘ.   ム/: |: :ヘ-‐' ,   ノハ: :l∧       お体は大丈夫ですか?
                    リ |ヘ'!  _, /::/人:ゝ  、_ , /: :〉:从:::.
                l| /| / _ `¨`¨ ´`ヽ、_,/|: ::〉/:ヽ: : :     ……ヤンネェカ・マトメヲさん?
                 ノ |//  ./ ヽ--., 、ヾヽ、 /:://: : : ヾ :ヽ
                  / .レ/ //-‐… `¨ヾヾ ミ》《ミ巛 ` ̄/ ヽ::込
                  /  ´´/ /::::::::::::::::巛 // ヽ 》》::::::::::::::::|: : :ミ .
                  /    /ゝ::::::::::::::::l 〃〃   ヽ》:::::::::::::::::::ヽ: : : : : ヽ
                 |    /   }, 、::::/::::::ミ≧=≦l::::::::::|:::::::::::::ヽ、: : : : ヽ
                 |_ -‐…¨: ´: : :`‐/::::::/::::::::::::::::::l:::::::::ヽ:::::::::::::::/ヽ: : : ::}
               /: : :/: : : / .| : :|::::::::ヽ:::::::::::::::::|:::::::::ミ}:::::::::::/:| ヽ: : :リ
                 //: :/ .{: : l / |: : :〉ヽ::_::_::::::::::::::/::::;:::个:::::::::::|ヽ´ 〉: :/
            ,'/: /   .|: /|,' ,'// ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::||:/|/‐ヽヾ  ノノ /
            l|: :|    |::| l ノ /ヽノ‐´):::::::::::::::::::::::::ヘ/ レ ∧ ヽ ´






自分の名を呼んだことで警戒心を高める

何故、誰も自分の名を呼んでいないのにこの女は知っているのか?

そもそもこの女は誰か?

そんな思いが頭をグルグルと回転していく

          /.::::::::::::|:::::::::::::::::ナ ̄弋::::::::|::::::::::レ'⌒丶:::::::::::::::::::}}::::}
          ,::::::::::::::イ|::::::: Λ/    ヽ::::|:::::::::| /⌒ }:::::::::::::::::::}}::::}
.         /::: イi::/ 从ハ::/ 斗r七さア ヽ:|:::::::::| __)  /.::::::::::::::::/ }ノ
        / ´ ,}|'::::::::;以′ ´ 辷シ   |:::::::::|   イ:::::::::::::::::/
              i|:::::::::_ソ          |:::::::::| 厂::::::::::::::::::: ′     ……あんたは?
               丶::Λ             |:::::::::|′ヽ::::::::::::::::|
                l:::从              |:::::::::|  Λ:::::::::::::しへ
                レ′  - ‐‐        |:::::::::|   }、__::::::::::::::::::::丶 ノ|
                    \          |:::::::::|   i./}:::::::::::::\::::::::ノ
                 |:::.ー-    、_|:::::::::|  /  |:::::::::::::::::::\(
                 |:::::::l    /〕:|:::::::::l/   L___::::::::::::::::::\
                 |:::::::|   丶 Y|:::::::::|   /   `ヽ ::::::::::::::\
                 |:::::::|    _/::::|:::::::::|  /        .\:::::::::::::::\
       .         / ̄ ̄  ̄ ム:::|:::::::::|           }::::::::::::::::::\

9275安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:51:55 ID:1h4YKai60
えーと、ギルの娘だっけ?>過去作に出てたような

9276うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:54:31 ID:eOZFxDrk0
           /ノ|      .''〈-、   , , -''ヽ    .|1
          ノ   !.ー _, -─‐‐‐‐ミ !_y/'´    \  |/
          \_,ェr'´   , 、- ─、   .ニ=-、    ヽ7
             ! .i ゝ 、,,l、,! /.! ー‐ '゙.............`ゝ、 //|      ああ、とんだ失礼を
          ヽ..\ .,!  l ! /  'i........l.........l| ヽ./ '/'┬'´
          `i....│..|  |l/  ' |、 .‐  ./ |.!  .!-、__,ゝ、   私は、ユカリ・ニューソク
           '´.......l  !~´`\.|'!.レ' /._ ヽ、 .'i| 'i }
           |.........,|  |     .゙!/   \l!.....‐ ./´   父は連邦上院議員のヤルオ・ニューソク
             ′.....リ  |           l、.......,/
             !.........! ! l、           /  /      母はアナハイム重役のマリカ・ニューソク
             /.............'、 .!\  `ー─  ,., ┤| .!
         / !..............'l,ヽ、 ヘ ー''./゙゙ト、.! . l ./      今回は両親が忙しいので私が代理で出てきましたの
        / . /'~ 、, / `''‐.- 、__!-ヽ .|   ‐ .!
        |./     |  -、     _.L_____ヽ ヽ ヽ     私の父が貴女のお父様の大ファンでして
        /     | /::::::::::::`‐‐ `´:::   .ヽ.| 「ヽ、
       /     //ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ| .! ヽ     それで、私も貴女の顔と名前をしておりましたの
       .!     |.j | ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /  ヽ
      │     | ー゙ ヽ, ----. 、 _-‐- - 、| / l  ヽ   以前にも、当家のパーティにご招待したのですが
       |      \   \:::::::::::::::::::::::::::::::::lバ / !
     / !        'l   .!::::::::::::::::::::::::::::::::`.|´j   L,     お父様からは色好いご返事はもらえず……ですが
    /  、      /_/::::., , -、  .ヽ \ / |   i ^ヘ、
   ヽ    \, ,ィ=ッ‐/  /:::::::::::ヽ\、 ̄´  ./'〈 ヽ      `ッ
     `ー┬‐' - ̄  /  /::::::::::::::::::''ー-,!'' '^T  `'「'ニ 、   ,/
    _,/゛      .〈, r/:::::::::::::::::::::::::::ヽ  /      ` 、/


ニコニコと笑う顔を見ていると、美少女と言うのが妥当な顔立ちだなと思った

だが、どことなく胡散臭い表所でこちらを見ている


              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /:::::::::/:::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::|:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::/ ̄ V::::::::::::|ヽ:::|::::|:::',:::::::ト::ヘ
   {:::::::::::::|::::::|:::ャtァ=r、V:::::::::厂ヤ|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::レ゙ 、{ ij'イ V::ルlオT、|::::|:;小:::::| ゙、|    ……オヤジは政治とかアナハイムに関わろうとしないから
     l::::,r'|::::::|.  `¨¨´  V |.ij.L.|::::|':::|:i::::l
     l::::ヽ|::::::|          '   |::::|::::i:l∨
     i::::::::|::::::|.      _    i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、       /i::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、   , <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V

9277安価のやる夫だお2016/05/22(日) 19:55:07 ID:4whIGv3Y0
ほんとに少女だったのか

9278うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 19:58:35 ID:eOZFxDrk0
                                __
                           __ ∠、    ` 、
                       /  / ┐|       ` 、
                       /   //  .| |  ./二二二ヽヽ
                      /     | |    | | .//     / /  .
                      」     | |   | |//     / /   !    ええ、存じておりますとも
                   ⊥>   ヽ二二ロ二二二二/   /
                  (    / ̄L...ノ⌒Z....ノ ̄ ̄)  /) 〈__    軍人は軍だけに留まるべきとお考えの様で
                    ̄丁   |l  ハ  |l ハ  ̄´  个ー′
                      /     |l__,/  ヽ ||/__ ∨    |     実に素晴らしい御人柄ですわ
                         /  |  イ∨`   ヽ!´  `|/l/  , |
                      / // | |l x==ミ    x==ミ /  / .|    流石は地球の危機を幾度となく御救いになった英雄
                   / //  |八|      ,    / /  ',
                      / // /  ハ,    ___  厶イ     ':.    ……故に、ラプラスの箱を浅ましく狙う者からは疎まれる
                 |// / _/_ \  ` ´  イ | |  个 、\
                 |\//|/   \  ̄| >--< |\ | |   |.  \\   そして、終ぞ娘を人質に取られそうにもなる
                 |//\|      |  ∨\  /  | //  ハ    } }
                   // /二二ヽ.  |   \/__|_///\   |  //   随分……、片手落ちですわ
               | |/     \|  / ./    // ,  \从
               /         ノ //    //  ',   l         やるなら……、派手に粛清すべきでしたのに、ねえ?




とても美しい笑顔で、とても残酷な事を言う

驚いて暫くの間、彼女を見つめてしまった位だ

だが、その口ぶりからは何かを知っていると言う感じだ

なにせ……、自分達が襲われたことを知っているのだから




【彼女に何か聞きたい事はありますか】

9279安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:00:47 ID:Cb8yun760
あんた何が望みだ?

9280安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:00:47 ID:Cb8yun760
あんた何が望みだ?

9281うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:01:10 ID:eOZFxDrk0
ちょっとシャワーに入ってきます、15分ほどお待ちを

その間、相談なり雑談なりどうぞ

9282安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:01:17 ID:7JSWdg.E0
いってら

9283安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:03:15 ID:bCTj3oLg0
親父にとって家族に手出しされることは逆鱗だろうから、あたしの件を知ったら多分そうなるんじゃないか>粛清
母さんから親父がどれだけ家族を大事にしてるか聞いているし
まぁ、それはそれで反抗期で家飛び出しちまったが
仕事忙しいのは分かるが、もう少し私らに構って欲しいわ

9284安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:03:35 ID:bCTj3oLg0
って会話安価じゃないんか

9285安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:03:48 ID:2O7EXwVY0
まぁ、腹の探り合いをせず、ストレートにそこまで事情を知ってるなら何が目的だと?
踏み込んだ方が話は速いワナ

9286うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:18:18 ID:eOZFxDrk0
戻りましたー、ご相談は出来ましたでしょうか

9287安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:19:50 ID:2OL1dbjA0
唐突過ぎて相手の目的くらいしか聞くことがない……

9288うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:20:34 ID:eOZFxDrk0
まー、目的が宇宙にさっさとあがるかって感じなので……


それでは、暗化を集めても宜しいでしょうか

9289安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:22:00 ID:34xbL8ak0
まあ、気に入らないから派手に粛清するってやつと戦って英雄になったやつだし
それをしたらしたで、どこかでもっと悪いことが起こってただろうしな

9290うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:24:27 ID:eOZFxDrk0
では、集めます

下1~6で聞きたい事、言いたい事をどうぞ

9291安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:26:45 ID:Cb8yun760
あんた何が望みだ?

9292安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:29:07 ID:34xbL8ak0
>>9289

9293安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:29:18 ID:2OL1dbjA0
あんたも箱が理由で私に話しかけてきてるんだろう?
箱をどうしたいんだ?

9294安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:29:31 ID:2O7EXwVY0
貴方もラプラスの箱が欲しいのか?
仮に手に入れたらどうするんだ?

9295安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:33:11 ID:PHvBz81M0
親父がアナハイムは嫌いだって言ってたのが今日一日でだいぶ理解できたよ

9296安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:39:36 ID:34xbL8ak0
親のことはともかく、年が近いみたいだし
わたしらは友達になれるかな

9297うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:44:45 ID:eOZFxDrk0
              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄       あんた何が望みだ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     あんたも箱が目的だろ
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::::∧::::::::::::::::::::::¨l::::|:::',:::::::ト::ヘ
   {:::::::::::::|::::::|::-/─ャ:::::::::::::}マ::::|::::|::::j:::::::i マヘ    箱をどうしたい
   レl:::::::::|::::::|::ャtォ-r::::::::::ナヤ:::|::::|:;小:::::| ゙、|
     l::::,r'|::::::|/` ヒzリ V:::ル゙ィォァ:::::|':::|:i::::l      手に入れてどうする?
     l::::{l |::::::|       ∨  ヒタ ';|::::|::::i:l∨
     i::::ヽ|::::::|      `    /i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、  _   / .|::::|
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、__, <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V





             , --- 。.        __ __ _
               {{ ̄ ̄¨''' ≒、、.。:≦゜     .。≧==-‐…‥.ヽ
             ⅸ     ..<\ 、     .。<゜ ' ゜  ` 、_   ,イ7
               Ⅵ、/      ゝヽ-<ィ´        ヽイア
              〉、ヽ'⌒厂ヽ_ヽ|     九_  / , ‐ 、 イ>く     ……あら、心外ね
               //   -|   丿‐ ´ ̄く__`ヽ‐弋  `ヽ  ,゜
               (___/ / ̄ Ζ!       リ-、 ¨', .! ̄`ー:/イノ     私は箱目的で貴女に近づいた安い女に見られたのかしら?
             -/   | /__Ⅸ   // __、 Ⅵ  ハ く_ ´ ̄`ヽ
           く__,'    .!/f了弋ミ\ //I了 抃 !     Ⅴ¨ ''''チ
                 {  ヽ ハ`込シノ  `   v辷シ !′ | l ヽj___/
             `’ 、 \_!      ,         | ||リ ,小
                 Ti圦               | |処ァノ .! ゚
                    |  |i 、   --     ィ .! ! ト-シ j
                    |  | ト-≧__--_:≦ トミz! ! ト-- ´
                    |  | |厂 |  |  | ̄>ュ_! ! |
                ハ  .! !   !  !  !    , ||
              r‐/ 八  | ` 弋ノ .ノ‐‐'' / / .! |r‐‐、
             / / .′ ゙ ! / /    / ′.! 小  ∧
             .′.′i  ′ !´ /     / /  l ! | !   ∧
             .′ 乂 ! { リ_..、      .゜〈   .!.! リ   ハ
            .′ { `ア¨Υ-‐ ノ     f  ̄ ヽ__!ィ´‐ァ   ∧

9298安価のやる夫だお2016/05/22(日) 20:48:51 ID:2OL1dbjA0
それ以外で近づいて来る方が怖いんですが……

9299うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:50:57 ID:eOZFxDrk0
            _    ト、
        __ヾ::::::``ヽ、. !:::::`ヽ、  |ヽ
      /:::::::::::`゙:::::::::::::::::`゙:::::::::::::>、i:::)
.      ¨>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
     ./:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.     /:::::::::|:::::|:::λ::::::::::::::::/ヽ:::::|:::::::|:::::::::::::\
     /イ::::::|:::::|:/.-!-::::::::::/─弋:|:::::::|:::::::::::ヾ¨
.      |:::::.:|:::::レ__ミ:::::ル゙.チf¨TT|:::::::|::::::::::::::ヘ     違うのか?
.      レヘ|:::::|ヽヒ’ハ/    二ノ.|:::::::j`'⌒l:::i、::i
        |:::::| `-.〈      |:::::::| レ'ノ:::i レ゙
        |:::::|',   `      |:::::::|、,イ::::::|
        |:::::|:ヽ  -―    |:::::::| |::::::::::|
        |:::::|ヽ:\        .|:::::::| .|:::::::::ヽ、ノ|
        |:::::| }:::::>、_   |--┴'"!:::::::::::::::ノ
        |:::::|,ノ::::_;;; ―┴‐'ー-----|:::::::::::::ヘ
        |:::::|>'- 、          |::::::::::::::::|
        |:/     \        |::::::::::::::::|







                                      |`¨;<´    `¨ヽ--、
                                  /.l;;;;;;;;;;;;;ヽ         \
                                 /、 .j;;;;;;;;;、;;;;;;ヽ.     ,. ィ≦¨¨¨¨7
                                 ___」_>i;;;;;;;;;;二z、;j≧z;Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
                              r≦-.、   ̄ マ;;;;;;>ー:、」z__;ノ;≦二;;;;;;;;;;;;/ ヽ
                                ヽ   人   ,Z'ァ-、   / l  ̄ヽ;;;;;;;;;;;;j_/ j
                             >,/イ/ >ー=Y/i /7ヽ     _z,,,,ム`ー''ヾ;/_
                                く//.| ./ / .|ハ_∨¨i! lヽ-ノ'/、_/i i!リ    ハ   \    箱を欲している母
                               ,'゚マ|/.l | _ |fア≧z|ハ|//イ ./レイ`>┬‐rァマ  ノ
                             i!  i| ヽ|、 :|代ziソ    .ィァ示;.、|/ .i! i i|ソ__/     箱の価値を知らぬ父
                                  |.  V   `ヽi        弋:ソ;イ´./i/|//.|ー'
                             ヽ /    j、     '    ノーイ / .' i |        私は良いけれど、弟の情操に良く無いわ
                               /    /i|ヽ  ‐-、  /ノ/ .イ i  l ハ
                                 / ィ___/ ハ. i\  _,.x」イ ,ィrzr=、ハ ム      そして何より……、もう旧人類の政治は限界に近い
                               ノ' /:: _rィz≧、zj  `´ /  ,イシ::::::::::::::ム ト、ハ
                            ,x-ィ'./:::/i/   ヽ  ,/   /i|:):::::::::::::::::::::ハ リ、ヽ
                        /'フ /:::::/У .      /  i' .lコ::::::::::::::::::::::::ハノ l マt
                        ,.、 _,.イ´   i:::::::_ry'  :       |   ヽ|〉:::::ii::::::::::::::::::::::ヽi、i l
                      r;;;;;V  _.r≦Z¨ ̄    .」. ィ    .\   ム::::::ミ、 ::::::::::::::::::::ヽ `ヾ、
                        LzY;;:/`ヾミ:ハ    /_.r‐t≦ミーrヘ:r‐ミ、ム::::::::___:::rt:::::::::::::::ノ   \
                ー=フ' ,.イ    `Yzマム. /r≦彡二≧=≒l;;;ニitコ、:::ヽソニ、jzミ::::/ i   j  ヽ
                    i ./      l;;;;コtァ';;/ニソ一'¨     ヾ/ /:/_」j´¨マヘ::>:>.l ソ   ノ

9300うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 20:59:12 ID:eOZFxDrk0
                      _.    _   --  _
                     ,}:::r、::く´        `¨ー―― 、 , -┐
                    / }:::} \::.._                  _/,=、::|
                    /   }::}   ` ー ::...      _..:― '::::´_::/  {::{
                  _、   }::}       ヽ\_ // ̄ ̄      {::{:.,
                / >_j/≧=――‐ 、 _j:::i/           {::{:::ハ
               j/´ ̄>'___      )⌒ヾー―‐ ==ミ、______ノノ:::::}
                 ∠.、   /::::::::::ニ_ヽ     ′   ___`ヽ ` <::::::∠
               \_ノ\__\/    \__ /⌒ヽ::::::::::}__ _ __`ヽ     老害は排除し、新しい風を持って世界を治める
                     `\{    ′ \       \   i    \:::::::::::/
                   j{    { ̄\  \ \ 、\ \  |     |. ー '´      シャア・アズナブルと言う星が消え
                  乂 { _,斗≠=ミ=- \(\\_}\ }ハj! i  乂
                   /Vう}\{ h.::ノj} ヾ    ̄斗ノ=ミ厂|li l /  i         パプティマス・シロッコは欺瞞に満ち
                   / {.i  } "'' ' ゙       "^h.::ノj}`刈ハ/イ  l
                     / ∧',  }            ´ " ''゙  /  /   |         ハマーン・カーンは古き者に飲み込まれた
                    ′   }  }       ′        /  /    !
                /     / ∧                 /_! {    |         この世には、新しい人々を導くニュータイプが必要なのですわ
                       {  .{       < >        ′|  |    i
               /      \ 、. \         .     |  |    |         そう、ニュータイプこそが次の世代を担うのです
                 /     {_::::>[ニ]k::::]|丶 __   イ  {_::::>[ニ]k::::] !
            / ; /      Y /′ 」__      _,L ,    乂 !     、
             }/      |,/   i_   ̄ ̄ ̄  _」     { i
                 /         / _/:::::::::::/不:::::::::::::L___  :.、}!       \
            /     ., < {/{:l:::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::i:} ン'トミ      \





           /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/‐--|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
             / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈
               |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
.                l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′ 込こソ ヽ \/芹ァ::|:::::::し)
                 :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|    ̄     弋ソ.::|::::::: /     ……なんだそりゃ
              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、  }:::|::::::/
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|            /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|          / .:::|:/
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、     ´ ̄`/i::::::::::|′
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|

9301安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:01:52 ID:34xbL8ak0
問題はシャアとシロッコとハマーンのせいで
ニュータイプが連邦より先にオワコンになりそうなことなんだが

9302安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:02:48 ID:JdJg4BnM0
何だ?ベラ(セシリー)の妹みたいな思想か?

9303安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:03:02 ID:2OL1dbjA0
これとは友達になりたくないw

9304安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:03:55 ID:bCTj3oLg0
元の世界と違い変な思想こじらせてるな紫

9305安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:04:54 ID:DR.s4FMU0
アカン

9306うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 21:08:50 ID:eOZFxDrk0
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ
-‐‐    ̄      \
      ヽ   、    ヽ
  /     ヽ  ヽ    ヽ
  /      ヽ  ',     ヽ
 i     l   i   i     i
. |     |  l .}   }     |    まあ、そうですわね
. {      }  .!|   |     |
|      i ,'| |   |     |    そういう反応が普通ですわ
| |     | ./ | !   |  !   |
 ! |     |./ ||', |、   ! ,'    !   けれど、今のままではこれから先百年たっても戦乱が続きましょう
 | |       !-----ヽ_ / /   /
  } !   /,ィ戈==,__/ /   /    それでいくら人が死にますか?
\} |ヽ. i  ┴‐… ´//   ∧
  |  \|        ///!  /! |     いつまで悲しみが続きますか?
      \    .〃/ ヽ {_ } }
     !       / /   `|/     権力に囚われた老人では無理なのです
   ー ‐‐-   ∠|    |
 、        イ___.イ     .|      人と人が理解しあえる、ニュータイプに人々を覚醒させ
__| ≧ -- <  |‐‐‐|     |
‐‐l::l---.ニニニニニ|   .|      そして、治めるニュータイプが必要なのです
:.:.:|::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!     !
:.:.:|::|___:.:.:.:.:.―――:.:.\  /_     その為に必要なら、箱にも手を伸ばしましょう
:.:|::|:.:.<__:.:.:.:ヽ ̄ヽ \/:::::::{
:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::| ヽ /|`ヽ    しかし、使えないのならいりません
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/  ヽ|::|  `ヽ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |  |:.|::|     | |   私は、ニュータイプを父に持つ貴女だから話に来たのです
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ -‐:.:.:.:|{:.ヽ !:|:|    | |





     /:/:::::|:::::::|::::ハ:::::::::::::::u::::/ヽ:::::::|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::>
     /:/l::/:|:::::::|::/ ヽ::::::::::::::::/  ',:::::|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
     |/´V{::|:::::::レ゙-‐ヾ::::::::ハフ``-‐ヽ、|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
     |  ∧|::::::{ゞ==‐' \l  ー===彡'|::::::::|ニy::::::::::::::::::::l:|     (……関わっちゃ駄目な人だったかな)
       |/|:::::::| u    u   u  |::::::::|〉 }:::::::::::::::::::/!|
        /! : l  ._           |::::::::|/:::::::::::::::::/ /'     ……うん、まあ今日一日でオヤジがアナハイム嫌いって言ってたのを大分理解したけどさ
        |ハ: :l/ ,、>、- 、    u   |::::::::|:::::::::::::::::::::(    /i
         / //^!‐ \   ィ:|::::::::|:::::::::::::::::::::::`:ー'゙:::::/   用は、利権にしがみついてる大人が嫌って事だろ?
            ヽ    /´}-‐rァ≦´-一|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ハ    /:}/ ̄ヽ  /|:::::/゙l ̄ ̄`ヽ:::::::::::::ヾ
         / 〉    }.∧:::::∧/  |::/  l   /  ヽ::::::::ハ
          / ,'    ,'  ):=(    |l/   l  〃丶.  ',::::::::l
         | ,'    ,'`<:::::::::>'"´ /    l /l   |   }::::::::l
        | /    / .丶::/   /   イ/|    /::::::::l
        l/     .,イ  ..::Y::..  /  / .Y      /:::::::::::l
        {    ./ {   ..::l::..  { /   |    /:::::::::::::|

9307安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:09:08 ID:7JSWdg.E0
ふむ

9308うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 21:14:22 ID:eOZFxDrk0
          {{ ̄ ̄¨¨≫x_____ x≪⌒,
        ヾ´ ̄  __,   ヽ 〃\   }}     ええ、そうですわね
      /   厂Z____ノ⌒´ヽー‐ミ./
     }/)  〉  / {   ', \{ヽ}、      スペースノイドの現状をご存じ?
     /.ヽ`⌒ 丶 汽芯ヽ  }    く/
    廴 / ⅰ   ゝ{ ゞ'   炒ハ/}/′           ____    彼らは、搾取されるだけの存在
.     / │\  ‘,"" _`"八  \         /      ヽ
       ∧ .,\ \ __.イ  \   ー---‐     /     \ }   そして、地球の人間はそれをなんとも思っていない
     |  i | {  `^ヽ.\{‐、 __ ≧=-‐‐‐-、ヽ  /   〃   /
     |  | |Ⅵ    \`⌒^: : . .         }/ /_ -‐{{____/   この意識そのものを変えなければ、第二第三のジオンが産まれるだけ
     |  | | }       \: : : : : :}--ミ        / `⌒ヽ丶
     |  i | ,     /_____ノ: : : : ,′  \丶ー‐=彡     ‘,   ……だから、まず今の連邦を壊さなければならない
      八    〈_____/⌒´}、: : : :/、\   ヽ} //        }/
      \ \  |    /  \: : : :\\ー=≦/              それが、私の考えで御座います






               \ (_ >.:::::ー-ミ  /{
           、___ >.:::::::::::::::::::::::::::::\{::::.、   }ヽ
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽノ.:::i
       (ー‐=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::::::::::::::::レ' 
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::i:::::::::::::(       ……危ないよ、それ
         ∠.::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::|:::::::|::::::::::::::.丶 i
          /.::::::::|:::::|i::::::::::::::::::::::::::::l\ :::::|:::::::|:::::::::::::::::::ノ     あんたとは、歳が近そうだから
.       /⌒/:::::::|:::::|ト、:::::::::::::::::: :::::|  \:|:::::::|:::::::::::::::::::\
          /イ :::::|:::::|l 丶::::::::::::| ::::厂 ̄`|:::::::|::::::::::::::::::(⌒    友達になれるかと思ってたけど
          |:::::::|:::::|lー- \::::::l ::/ィ≠气|:::::::|:::::i::::::::::「 `
          |:::::::|:::::lィ芹≠ミ\Ⅳ 込rソ|:::::::|:::::|^Y::/     そう言う考えをする人間は危ない
          |:::::::|:::::| 込rソ ヽ        |:::::::|:::::|ノ.::i
          レ'}:::|:::::|     '         |:::::::|:::::|:::::::し)      アタシはそう思う
.             |:::|:::::|.、             |:::::::|:::::|:::::::::,′
.             |:::|:::::|::::..     -‐一     .|:::::::|:::::|::::::::i
.             |:::|:::::|::::::`:..        /|:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::>t-‐    |:::::::|:::::|::::::::|
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::r―┬┐  r|:::::::|‐‐、:::::::しへ _ ノ|
.             |:::|:::::l:::::::::::::: /  .| li   ll|:::::::|  i::::::::::::::::::::::::::::|

9309うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/22(日) 21:18:02 ID:eOZFxDrk0
               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′      真っ直ぐな子……
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶        私も、綺麗な目をしているから
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i      友達になりたいなと思っておりましたわ
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ      けれど……、それを押し付ける気も御座いません
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚'′i(
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ::::::     ノ. :)     , 、__    ですので、本題に入りましょう
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi   あなたのMS、フェネクス
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |   迎えに行きませんか?
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.。:.:. j   .!
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:o゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i`ヽ. |






その少女の言葉に、不覚にも心が揺れてしまった

フェネクス

血まみれのあの手が思い浮かぶ

―――人を救え

それは、今の体制を変えろと言う事なのだろうか

それとも、単純に死人を出すなという事なのだろうか

自分には……、まだ答えが出なさそうだった











第三話 【宇宙のビリヤード】  終わり










それでは、これで更新を終わります

皆さん、お疲れ様でした

9311安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:19:12 ID:JdJg4BnM0
乙ー
人類全部がニュータイプになっても戦乱は終わらないって
だってB社が(ry

9315安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:31:58 ID:I9aKDUVg0
おつー

十分な食料。酒。水。命を脅かされない環境とのびのびと暮らせる土地とある程度の娯楽。
ニュータイプよりも外宇宙開発に力を入れた方が人類は生きていけると思うのだが……
スペースコロニー技術があっても難しいんかなー

9316安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:32:05 ID:34xbL8ak0
ニュータイプが人と理解しあえて導ける、というやつは
結局、人が理解できない、導けないって言ってるも同然だと思うの
だって、実際にそれを実行できるニュータイプが実在しないわけだし

9318安価のやる夫だお2016/05/22(日) 21:55:14 ID:32yVxRiY0
乙でした
なんかGガン方式の統治システムが理にかなっているように思えてきたぞ

9319安価のやる夫だお2016/05/22(日) 22:12:02 ID:eCVrqnnw0
乙でした

ユカリの先進的な思想持ってる自分カッコイイ感がとてもガンダムらしいw
Vガンまでの顛末見るに、結局アースノイドもスペースノイドも違いは無く、人類総駄目人間なんだよ。
内向き(地球圏)じゃなく外向き(外宇宙)に力を入れれば意識の改革が出来たかも知れんが。

9320安価のやる夫だお2016/05/22(日) 22:22:23 ID:ZlC0zjtA0
乙でした

外宇宙の開発も木星があのザマだからなぁ

9321安価のやる夫だお2016/05/22(日) 23:08:58 ID:34xbL8ak0
消去法で、結局、一番ましなの連邦じゃねってことになるわけで
それを認めたくないやつらが足掻いたら、却って戦乱と貧困を引き起こしてしまうという

9322安価のやる夫だお2016/05/22(日) 23:52:42 ID:dtBWDFjE0
原作に関わる選択しないとだめにしろ
自身と友人の安全が最優先だと思うのだがな
あと箱の魔力に取り付かれていくのかな

9323安価のやる夫だお2016/05/23(月) 17:34:58 ID:cmEM/.kY0

エンジェル・コール「外宇宙で僕と握手!」

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す