【あんこ】ダイスでSTARDUST MEMORY【機動戦士ガンダム0083】 第36話 ……意外と兄上も甘いようで

625◆RyVP63jmuE : 2022/11/13(日) 17:57:49.75 ID:Q2oTWNkt

  好 .全  >      ./ /    ,. ,''~  \       v:::::::::::::::::::::::::7                   <  俺  勘
  き  然  >     / /    / /  /  >‐-----ヽ゛'''‐-...,,_::::::7 _,ィ7               <  は  違
  じ    ..>    ./ /  / /  /  /::::::::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j.             <  お.  い
  ゃ      >    /   /   (  /   -‐- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               <   前.  す
  な      >   .{    ゝ-.、 ` _、+''"     }::::::::::::::::::::::::ミ=-::::::::::::::::::ミ=-'           <  の.  る
  い    .>    ヽ、‐- _{ {‐-‐'      、 <:::::::::::::::::::::::::::ゞ=-、::::::::::::::::::::ミ=、          <.   こ.  な          「ガンダム史上最速3連敗」と
  ん    .>    }`   .i ヘ   _   /``  \::::::::::::::,. - 、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.           <.  と.  よ          公式からネタにされてしまったグエルくん。
  だ    .>    !     ト ヘ. { rヽ / _,,....,,_,  \::::::/γ´ ∨::::::::::::::::::-=、⌒`          <.   な
  か     .>    `゛'''‐-! \v_j / x γラ'    ~"' 、  }/ }::::::::::::::::::γ⌒          <.   ん               でもガンダムシリーズにおいては
  ら     >         ヽ‐-ゞ ´ └''"^           ' ノ /::::::::::::::::::::{               <.   て              MS戦で一度でも負けたら普通は死ぬので
  な      >           i´て}                イ:::::::::::::::::::::::\ _ ノヽ、         <                  6話時点で3回も負けているけど
  !     .>          .! /              r‐' マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::)        /∨∨∨∨∨          怪我ひとつなくピンピンしているのは
         .>           .! \ -                ! _j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ__                          それだけでも十分すごいことだと思う。
∨∨∨∨∨\             ',  _,.。-ー 、       r──‐\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ヽ ヽ γ´ )      l lニニニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミh、                   それこそ『水星の魔女』のストーリーが
                        ヽ  '"^´       , l lニニニニニニ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミh、                   学園ものであることを抜きにしても……
                           ヽ        / l lニニニニマ:::::::::::::::::::::::::::::::::>''"⌒> .,_::\
                        __ヽ   ./ ./l lニニニニニヽ_ノ:::::::::::::>''~ニ<.     ''"~⌒ヽ、               第6話のエランの一件もあったから
                        l l    `¨゛ i^Y   l lニニニニニゝ‐--‐´ニニニニ>''"         \               なおさらそう思ってしまう。
                        l l          l l    l lニニニニニニニニニニニ/               ヽ
                       l l         l l ,.ィi{イニニニニニニニニニニニ./                  ヘ
                      l l          l j マヘニニニニニニニニニニニ./                    ヘ
                     _/l l     _,,。 ''"j´:.:.:.:マヘニニニニニニニニニニi                  ヘ
                      γ/r‐-─''"~/:.:.:./:.:.:.:.:.:.マヘニニニニニニニニニニl                    i

628暇な名無しさん : 2022/11/13(日) 18:05:05.43 ID:U7nRk+ee
コーラサワーみたいになる説?

630◆RyVP63jmuE : 2022/11/13(日) 18:08:34.79 ID:Q2oTWNkt

                   ,. ‐''´   ヽヽ、
                   _!- ァ:.´: ̄:.ヽ.、ミ ヽ
                   , ' ,ノ´:.:.:.:.:.:.:l:.:.i!:.:.ヽヽr- .._
                  i i/:./:.:.:.:.:/:|:.i!:.|ヽ:.:.:.:V!   ゚|!
                ,ィ ゝ:l:.:.:.:.:._ノ;ノリ'⌒l:.:.:.|!   |!
                !゚ '. 、l:.:.:.r__ヾノ"'⌒ソ|:./   /                  ……しかし、そう思えば思うほど
                l '. ):|:|´ 〈 .   _ノ´`ヽ、イ                      最初からバリバリ戦争・紛争やっている世界なのに
                 l  ' .ゝー 、r― '〉イ _,. ‐'' l l                       ガンダムに乗機を何度も墜とされても怪我ひとつなく生き残る
             _ -、.   ヽー .'_>='=='´'''´  _'ノ'                      『00』のコーラサワーの異能生存体っぷりがヤバすぎる……w
          _,-'゙―‐、ヽ-、 ヽ_     _,.....==<´      ___
         .j'  ̄`'ヽ V,r‐'   `{|| ̄ ̄  .| | j、_ ,r '' ´ ̄      ` ' 、       キラやアスランだって乗機撃墜された時はさすがに負傷していたのに
        _|   ̄`l .レ'/―- ,.. -''L!__,.. -' '''´ /         _,.......... `>      コイツは本当にいったいなんだったんだろうか?w
      .r´‐:| ‐<___j'´ノ        〈     ,.../ r⌒'i   _,. - ''´    ノ
       ヽ,...|    ) / ,r‐、 |:7   /   ○ /:::l ゝ‐ ' '''´       /        生まれた世界が西暦じゃなくて宇宙世紀かアフタウォーだったら
       .f  ゝ......ノ'ヽ `ゝ='.」:|   l      |:::::::T ー- 、.._       <           間違いなくニュータイプ扱いされていたぞ……w
       〉、     ノ,.r ''´ /:::::|   l     |:::::::|   \ `      (
      /  `7'7''´  ヽl  |:::::|   l     |::::::::|――i ` ヽ      ヽ
    ,/     /./   ,r''´| |:::::|     !    _ |:::::::|       / l    ,. ‐ヽヽ
  r'´    / / ヽ ./   | j:::::|    l   ー' |::::::::l     /  ヽ ,/    ヽヽ
  l     / /  /    lノ:::/    l      l::::::::l   ./     ヽ     ヽヽ

634◆RyVP63jmuE : 2022/11/13(日) 18:18:21.38 ID:Q2oTWNkt
グラハムガンダム、バトルアライアンスのDLCでいきなりELS融合グラハムと参戦してきた時は本当に笑ったw

637◆RyVP63jmuE : 2022/11/13(日) 18:24:15.23 ID:Q2oTWNkt
……思ったけど、なろう系チート主人公ってグエルやコーラサワーみたいなキャラが理想なんじゃなかろうか?

実力者設定を裏付ける強さを戦い以外の場でもところどころで見せていたり
調子に乗っている時はちゃんと贔屓されずに他のキャラ同様痛い目に遭ったり
自分に非がある時は素直に認める……

うん。なろう系主人公に限らず理想的な男キャラじゃないか?

645暇な名無しさん : 2022/11/13(日) 18:55:34.28 ID:KRy5n8fY
主人公もピンキリすけど周囲が
それ相応のツッコミや反応がある方が見ていて共感できますな

675◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 00:21:54.85 ID:VbmagIRm

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!          今日もちょっとだけ投下します。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

676◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 00:25:07.71 ID:VbmagIRm

                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!
                    'i;;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;;;!
                     1;:;:;:;:r=:.::{
                     ゞ;;;;;;:.:,r'´.:.:``;:ー-..、,,_
                      `i;;:;:;;:;;:;;;;;;;;;:;:;:;,,、-‐''"´
                       〉;:;:;:/´ ̄
                       !:;;:;/
                       !;:;;!
                       l;/


 連邦軍の進撃 : 53 + 【1D100:70】

 ジオン軍の迎撃 : 64 + 【1D100:5】

678暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 00:30:17.32 ID:QgrF2/1V
ダイスが雑魚過ぎる

679◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 00:31:45.45 ID:VbmagIRm

                          _」LニL」_
                          /.: .: .: .: .: :`ヽ
                        /.: .: .:,x 辷:ニ=-.:- ..,_
                    {.: .:.rく.:<.: .: .: .: .: :⌒〕iト
                        V: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
                     ア^/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
                  /.: /.: .: .:./ .: .: i{.: .: .: ヤ.: .: V/、.: .: :ヽ
                       .゙.: :i{.: .: .:7.: .: .: i{ .: .: .: !Ⅵ.: :V/ヽ.: .: :V/
                  {.: .: .: .: .:.`ァ‐__.:」L.:._.:.ノ└ ‐ / └ ‐ ′
                  乂.: ム.: .: ゚ ⌒_.≧=- ノ  ,x'=ミ  !:!
                   /.: : ∧.: :{  〈 fぅ`ヽ   fぅ  V ゚.:.
                   /7.: .: .: .:f⌒:.、 `   ´   `   ノ l.: .:\
                    /.: .: .: .:.人 ゝ'゚:.   ____` _     Ⅳ.: ヽ`
                   {.: .: .: .: .: : >-vl  {――::-.、^!   ノリ.: .: .:',            【連邦軍優勢によるイベントダイス】
              ,x‐ 、   乂.: :_ -‐- 、ノ リ` .乂_::::::::::::::ノ ィi「.: .: .: }V
            > '^ヽ  ` ‐ ┐ '゚     ヽ    > 。.,_ ´イ ⌒ヽ.: .: :/
.         /    /`ヽ__ ノ'         ‘:,    (  ヾム   l.: :/
.       /   /  / ヽ′        iム      /!:}  八:{
        ′   ´   .:    /⌒ヽ     /ニム - 、 / /=!  .: .: 乂_
.       ゝ┐     ′  /   .′    /ニニ込.., _ ィニム √.:厂 ⌒
.       人_         .゙      /ニニニニニニ二二沁:/
        ⌒i          /     _-=ニニニニニニニニ=!
            i` ー-、     /、   /-=ニニニニニニ二二二7
           |     ̄ ̄ ‘. /マニニニニニニ=-/-=二/
.         込        /   !=ニニニニニ=/=ニ=-
           ⌒≫..,_     イ   ノ=ニニニニ=/=ニニニム
               ⌒>-イ   ∠二ニニニ=/=ニニニニニム


1:連邦軍Nフィールドを突破
2:アムロとシャアの戦いに奈緒が介入
3:連邦軍Nフィールドを突破
4:キシリアついに動く(グッバイギレン)
5:連邦軍Nフィールドを突破
6:アムロとシャアの戦いに奈緒が介入
7:連邦軍Nフィールドを突破
8:キシリアついに動く(グッバイギレン)
9:1+2
10:【1D2:1】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:4】

681暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 00:32:33.29 ID:34QnPUSx
ジオン終了のお知らせ\(^o^)/

731◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:56:44.05 ID:VbmagIRm
 

            ____________________
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::||
           ||:::::::::. ,-‐――-!=―()=); :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||〕
           ||:::::::::[|= _/[ニニ]|_|:!]()=);:::::::::::::::::::::::・::: :::: :::::::::::::||
             〔||::::::::::: ̄´ ̄ ̄ ̄|ヽ  ̄:::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
           ||::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*: ::::::::::::::||
          /  \________________/ \
        /    /|                        |\  \      /\
      /    /  |〔:_:〕       .[|三三三|]         .[:|  \   \   / /  \
     /    /: :  └─――――└‐|」‐┘ ―――――─┘/ヽ\  \\ .   \
   /    /   /                          \/  \  \\ .◇ /\
  /    /   /                            \   \  \\/   /\
/    /   /                               \   \  \\\    \
__/   /                                  \   \  \\   /
   \ _/                                     \   \  \\/
二/ ̄                                         \   \  \



          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |          ……連邦軍が勢いを取り戻したようですね。
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |          Nフィールド以外の戦場でも我が軍が再び押され始めています。
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´



                ///     __    ̄ _
             / ㌍ミ           ニニ    ̄ _
               //    ヽ         ニニニ  ̄_
             7     」             ニニ  ̄_
            .   ,. 丶㍉            ニニニニ _
            i    __,  `_   /⌒ヽ   ニニニ _
            │「∠ °    _ / 厶 |    ニニ  _
            └ト ー      _〉 丿 トミ   ニ  /          そのようだな。
              │       ´   ノ  \    /
                丿          ヤ       ー‐〈             だが、これも所詮は一時的なものにすぎん。
                ` ーチ         ハ           ,
                    `ア´      / :|          ′            先ほど同様、再び攻勢限界を迎えるのは目に見えている。
                  {_     /  |   __jI斗-====与
                     「       _jI斗  ─┐「 ̄ ー┘          なにも慌てることはない――
                     ー 7/ ̄    │L   <_/│
                        |レニニ7 乂__ノ⌒)   ー┤
                        │ニニ7              │
                        │ニ7  __jI斗--====──z
                    丿_jI斗=ァ  { ̄ ̄ ̄\ く
                  厂厂 ̄  //\{ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
                  厂// ̄//    |{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \


 ジオン軍の戦力 : 64 - 【1D25:6】

689暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 00:44:54.07 ID:wDK/rztc
攻勢限界じゃなくて指揮系統が一時的に混乱しただけだぞ。

691◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 00:57:33.48 ID:VbmagIRm

/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl          しかし総帥、すでに我が軍の被害は極めて甚大です。
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ           このまま戦いを続けていては最終的に敗北するのは我々でしょう。
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}          ここでどれだけの出血を連邦に強いても彼らは再び攻め込んできます。
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/             我が国の人的資源はもう残されていないのですから――
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"



                 :.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.:.:.:|
                  :.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:|
               `´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|.:.:.:.|
                   :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}
                 :.:.:.:.:.:.:.:, -――..r:.:t‐  |.:.:/          フッ……
                   .:.:.:l.:.:.:.:`"'''ー----゙´   |:|⌒ヽ
                   .:.:.:|  ヽ:.:.: ̄ ̄`゙ヽ  |:i   |            突然どうした?
                   .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙   |i(ヾ  |
                   .:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i':i  j  |          お前にしては随分と弱気なことを言う――
                   .:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!j (/  /
                  .:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ   /             少なくともこの戦いに勝利すれば我々の勝利は確実だよ。
                .:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|-´
                ____.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:.:|               ソーラ・レイがある限り連邦が今後どれだけの戦力を投入しようとも――
                   ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:|
                    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|
                 ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   , -''´  /|
              `ー―‐' -―''´, -‐'⌒ヽヽ|



               \   /  | {.  /
                 ′ \ |\/\/
                ′: : : : | |   /         \
              / 、: : : : :..│ /      __    \    ',
               { ,:代> 、: :.レ   斗=≦二ミヽ
              {ハ弋ム弌fッ><rzー=tテーァ  }\      八            ……“我々“の勝利ですか。
                  |i:i:弋代  ̄ }:::..  ` ̄´  /辷.\
                  ',i:i代ハ=ヽィ ⌒≧=-   __/二辷  \     \          その中に私や大多数の国民、兵士たちは含まれているのですか?
              寸弋ムニニ/ニニニニニニニニニニニ辷 ー=彡>ー--.......、)
               寸i:iムニニ寸ニニニニニニニニニニ辷    /i:i:i:i:i:i:i彡'            今申されたソーラ・レイにおいても
                寸込ニニニニニニニニニニニ/ニ弋辷彡イ===<            照射時の射線上にグレート・デギンの存在があったそうですが――
   {\                   ∧二ニニニニニニ=/ニニニニニニニニ≧=-   __
     > 、         -=≦∧ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7         なぜ父諸共撃ったのです?
   V     `¨~Z三¨¨77ニニニニニニ=ー‐一イニニニニニニニニニニニニニニニニニ/{
     ニ=ー   Z三  //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニイ: : : : : :
      V     Z三{__」」二ニ=ー--ニニニニニニニニニニニニニニィ≦二ニ/: : : : : : : :
     ` =ー    /: : : : \ニニニニニニニ`ヽニニニニニ斗イニニニニニ/: : : : : : : : : :
      ∨彡 /: : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>' : : : : : : : : : : : : :
         \ /: : : : : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニ.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :

692◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:08:02.75 ID:VbmagIRm

...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /          仕方なかろう。
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///             今さら和平工作などしてなんになる?
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l



/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ          ……死なせることはありませんでした。
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}           それに、こちらに有利な条件で戦争を終わらせることもできたはず――
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/              それをあなたは――
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"



                         〔エエ〕≧ニニ〃=ヽ
                    r===^⌒Y三リ::|!三三|l ) ) l|
                  {.:.:.l:::|::≠|三|:::ヽ三三ヾ=〃           /ミ_ヘ
                 ヾヽ三|三|ニニフハ ̄ ̄´               ///∨∧
                 |.ヘ |//|=///                   /// ∨∧
                 、__| ヘヽ::| /ニニ::\                 ///  ∨∧
                    ∧///|///\:::::\________///三三∨∧      ,.-―‐、
            ∧ニニ/⌒>|ニ|〈/〈|//> ゝ::::o)///////|二ニ.lニニニニ二レニニニ./三 / ̄ヽヽ
         /三三|ZZZ|ニ[]///////////.//r‐ 、/::/::::/:::/::/::://|::::./::::|三三三三三|三{ {:::::::::::} .}
       /ニ0三0|三ニリ(三〔三三(≡(///rヘ|.  |====イレ::::|::::|::::::|三三三三三ヽ三ゝ、__ノノ
.     r=三三三zヽリ⌒ヽ=======レ='::::./^| |.  l⌒Y///////|ヽヽ::|::::::ト\H ̄ ̄ ̄ ̄´`ーェ--´
.     |ニ|三三三ニ| |《三三三)/二/二/ |. | |.  |  ヘ//////\////////G〉
.     |ニ|三三三ニ| |∧/////レ=====ィニ|. | |.  |   ヘ:///////ミ ̄ / ̄
.     |ニ|三三三ニ| |::∧////{⊃|三三三| 1. 1  |   ヘ二二二/  /
.     |ニ|三三三ニ| |::::∧///.|≡|三三三| ヽ ヽ ヽ.  l `'''''''''"゛.  /
      1ニヽ三三三.\二/|//三.|三三三|\ \.\ \〈         /
 ̄ ̄ニ.ヘ1二.\///// ̄ ̄ ̄ ̄)〉/.|三三|//\           /
   〃─────へ 〈 ̄ ̄ ̄´.|三|三三|////\          /
.  〃    ___r=  .ヽニ三三三1ニニニニ二二 \         /
 〃            ー__). XX|oX|三三|///ヘ   マ         / |
 ||          ̄ ̄⌒ヽニニニニ)XX|XX|三三|.///ヘ   マ     ./ /
 ||__人  .ー── ____)X.|XX|三三|////ヘ  .マ      / /
o.||::::::::::/ゝ______-ィXX |XX|三三|.////ヘ   |\_//
 ̄ ̄ ̄   |    .|   |XXXX〈.0Xヽ.三.|/////ヘ  | ̄ ̄ ̄

697◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:15:47.46 ID:VbmagIRm

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ          フフフ……
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |            この状況でそんな冗談はよせ。
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"



               \   /  | {.  /
                 ′ \ |\/\/
                ′: : : : | |   /         \
              / 、: : : : :..│ /      __    \    ',
               { ,:代> 、: :.レ   斗=≦二ミヽ
              {ハ弋ム弌fッ><rzー=tテーァ  }\      八
                  |i:i:弋代  ̄ }:::..  ` ̄´  /辷.\
                  ',i:i代ハ=ヽィ ⌒≧=-   __/二辷  \     \
              寸弋ムニニ/ニニニニニニニニニニニ辷 ー=彡>ー--.......、)
               寸i:iムニニ寸ニニニニニニニニニニ辷    /i:i:i:i:i:i:i彡'          ……意外と兄上も甘いようで。
                寸込ニニニニニニニニニニニ/ニ弋辷彡イ===<
   {\                   ∧二ニニニニニニ=/ニニニニニニニニ≧=-   __
     > 、         -=≦∧ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
   V     `¨~Z三¨¨77ニニニニニニ=ー‐一イニニニニニニニニニニニニニニニニニ/{
     ニ=ー   Z三  //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニイ: : : : : :
      V     Z三{__」」二ニ=ー--ニニニニニニニニニニニニニニィ≦二ニ/: : : : : : : :
     ` =ー    /: : : : \ニニニニニニニ`ヽニニニニニ斗イニニニニニ/: : : : : : : : : :
      ∨彡 /: : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>' : : : : : : : : : : : : :
         \ /: : : : : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニ.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :


1:撃つ(原作どおり)
2:身柄を拘束するに留める
3:撃つ(原作どおり)
4:ギレン「お前の狙いもキリングを通じて筒抜けだったぞ」
5:撃つ(原作どおり)
6:身柄を拘束するに留める
7:撃つ(原作どおり)
8:ギレン「お前の狙いもキリングを通じて筒抜けだったぞ」
9:ここでまさかのデラーズ乱入(おいハゲ勝手に持ち場離れてんじゃねーよ)
10:【1D2:1】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:2】

701◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:22:40.69 ID:VbmagIRm

/            ``''ヽ、  ヽ//'´ |
                ヽ  | |   |
          /⌒`'ヽ、   ヽレ  , 、 l
         ム‐--、,,_  \   /ヽ:.:ヽl
        イ =---e-r--> r`ィ'a-"〉:.:.ハl
      /ノ、  ` - ̄-'´ , イ 、` ''´ |ノl;;;リ          まあ、私も人のことは言えませんが……
      /ノノ \    /   l ヽ,/}:. ノ;;;;|
   /:. :. イ\  ` ´      〉  イイ;;;;;;;}           お前たち、ギレン総帥を拘束しろ!
  /:. :.:/ノ           /  |:./;;;;;;;/
"{:. :."// /           j  /";;;;;;;/              デギン公王暗殺の罪でだ!
;;;{:. :./ イ              /;;;;;;;;;/
;;;ヽ:. :. :.ノ|  \       {  /;;;;;;;;;/
;;;;;;`'‐;,_:;.:|  ヽ ``‐-、    /;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ     ` ̄|´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ      |"



        _,.-"゙´    _,.,..,._     `~`''-、_
        彡"`ソハ!' "~´   ``'‐、       `、
       /   (          ヽ.      `i
.        ノ              ミ         li
.       l=-      _.. -=ミ、   }=       li
       j        _.. -- 、   ミニ     -、(
       メ二._'‐、!__.jl_..-_=二二 `  ミニ   -、 {
      ヽ ,.‐rj`Fl::::::.._`‐`’‐`=   ミ三_. -、__`゙)          はっ!
       } -`=|-l::::::  `゙ ''' "    ミニソ.- l三.〈
         l    |=l:::::::.        }  ̄l´`j /.三ソ          総帥、申し訳ございませんが御同行願います。
       、.   L..l:::::、::.       r'´   し' ./ミ三(
        ト、.∠`ー'''´``''‐-、  l!    rーくミ三ソ
          }j}: : : : : :,:_;._;._;.;_ii:  !l    |  `ーt´..,__
        !l`~`´´      l:    .∠__.. --┴ "´}
    _,,.. -‐''^i   三      i    ィ'´「.r‐ ''' .二.. ̄l|
  〈  r‐ ''"´.:.`l         / ,.- '´l .| |.:.:.:./ iニ:三l|
   ヾ. `、:.:.:. -‐ヽ.___,,. -'   / .|└‐'´  iニ.三ハ
    >、ヽ、:.:.:.. -=i}       _∠--/ ,. -―…┘‐'´`'ー-



                ///     __    ̄ _
             / ㌍ミ           ニニ    ̄ _
               //    ヽ         ニニニ  ̄_
             7     」             ニニ  ̄_
            .   ,. 丶㍉            ニニニニ _
            i    __,  `_   /⌒ヽ   ニニニ _
            │「∠ °    _ / 厶 |    ニニ  _
            └ト ー      _〉 丿 トミ   ニ  /          ――撃たないのかキシリア?
              │       ´   ノ  \    /
                丿          ヤ       ー‐〈             お前ならば確実に撃ってくるだろうとは思っていたが……
                ` ーチ         ハ           ,
                    `ア´      / :|          ′            ここにきて臆病風にでも吹かれたか?
                  {_     /  |   __jI斗-====与
                     「       _jI斗  ─┐「 ̄ ー┘          確かに甘いな……
                     ー 7/ ̄    │L   <_/│
                        |レニニ7 乂__ノ⌒)   ー┤
                        │ニニ7              │
                        │ニ7  __jI斗--====──z
                    丿_jI斗=ァ  { ̄ ̄ ̄\ く
                  厂厂 ̄  //\{ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
                  厂// ̄//    |{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \

704暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 01:36:35.09 ID:s1jdbdOJ
アレぶっ放したら司令部設備が吹っ飛ぶんじゃと思った初視聴時

705◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:45:01.11 ID:VbmagIRm

 宇宙世紀0079年12月31日21時30分。

 キシリアおよびその指揮下の部隊によりデギン公王暗殺の罪で拘束されたギレン・ザビ総帥は
 ザンジバル級機動巡洋艦で本国またはグラナダへ身柄を移送するため一足先にア・バオア・クーから強制的に撤退させられた。


                               ┌ー- .,,  _,,. _
                      _,,,,_       ゙'i:、.   ^ ゛ー  ≧ュ、´  ̄  ≧ュ、_   .--、
            _.ィ 〈      ,r'´,r'ァ´弋 ̄`!ッ,,  _ノゝ_,,.. -一 `'ー ,  ≧ュ、 ヽ    ≧´、  ',
          < ニ‐''ゝ`≧ュ、_,,.;{/ /ヘ 、 `ヽ `'ノ彡              Y´_`Y ',   弋 ~``''= 、
           ヽ  ^''‐-/´    i   ≧ュァ´二〕  。sィ:rニllミ三コ≧ュ、  .ゝ-ノ  ,'    __ ゙゙ヘコj==j:_、
             ヽ   ./..,,..‐''´ {゙`ー-nィi    ,,r ;´ {ニノ} .彳彡二ン     亅 i    ゞ  ィ'' 、  _ .\
              ゝィ´l     ∨--<二〕/   {  ゙ヘコ土‐=冖´      !,, .! ‐jュ   !   , ''ゝ   ヽ
                 ∨     ヽ-/!´  {____. y  "´ {          (─) ャ  r--ヽ   {  /`.r }
                  ヽ     Y    ,r'"  {    ,,.!... ----==-- ァ- =ー\ィ川l!ノ _ ゝ'' ゝ- ; '
                   `.、    ゝ´  |.... ‐‐'、"゙゙´  ヽ   _,,..。s≦´:::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::ゝ_ ン"
   _                _,,。s≦l´'`'‐'彡 \   ヽ ,,.. -''''':::::::::::::,..-一= ー:::::::::::::::::::::::::::::_,,.. '''´
 ヽ ⌒ヽ         _....-/彳ヽ..彡-‐''"´  _ニコ/‐'''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::_,,..- ='''"、
  '‐   \_   _..rィ彡‐彡-     `ヽ --:ニ-- --- ―‐-  -=-一 '''       ヽ //
   ゙     `宀彡´‐''"                               > 、     ヘ /
    `‐ _,,..                                        ` ---r '



                          ,r≦三三三≧x。
                         j三三≧劣≦三≧,
                            r‐‐、三三三三,ィ--〉
                           }三ミ==}{==´三リ
                              ハトー─‐'″ー‐‐‐ソ.ハ
                        ヘ iヘ三三三三三´} /
                         乂 `~  } `~~  7´
                         /、ヽ ,ィ;ゝ‐;,、 ,.'/へ
                          /; ;/iヘj '"""゙゙゙゙゙` ,イjヘ; ;ヘ,
                      ヘ ; 〈  ヽ _¨_/ 7 .}; 〃
                 __ -‐==、l  ゙/>、_,.ィ、‐‐v/./;/圭≧s。、
               ,彡,.ィー‐‐<pLL}} ヘ/ /   ヘ ヘ丿/圭圭圭圭圭≧s。          ……総帥を乗せた艦の出港を確認いたしました。
           ィニミ イ三三三≧ー` .j{ /  ,     ヘ ヘ./圭圭圭圭圭圭圭圭≧。
          , '  ヘ |三三三三ミミハ∧i!{ .ム        〉圭圭圭圭圭圭圭㌢7 へ
        ,孑     .l三三≧ー─ァ 巛i! lヽ{    ノ   /圭圭圭圭圭㌢´ ∧ 7   へ
       .// ヽ , 冫彡三≦' ´¨  __.i! l ヘヘ    7 ノi圭i圭i圭i㌢´     7 `ミミミ. ヘへ
     //  _ イ .l三三三ヘ--‐‐‐  ̄ `圭`ー‐ッ´圭i圭i圭i㌢´l}       7    ` ミヘへ
    .//  ,ィ/    l三三三彡l}     <i圭ii艾i圭i㌢´    .{!.       7       `
    ノ'′<´ .} θ,λ三三≧ .l}          l} .{!         {!       7
  .ィ //    ト./  ゝ≦´ノ   l}         l} .{!         {!    .7   ,ィ三ミ}{三ii}
 ィ/ /     弋    ヽ彳  .l}         l} .{!         {!    7  lミ三三〉三ヘ
 ヘ           .ゝー匕 マ.  .l}          l} .{!          {!    f´三三ミ7三ニ7三三
  \           ./   マ  .{!        l} .{!        .{!.  .7`ヽ三三三三}三三
           /       ハ   ヾ        .l} .{!         .{!  7    ヽ三三ミ≦三≠



/: : : : : : : : : : : : : : /: /____: : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : /イ          \: : : : ∨: : \
: : : : : : : : : : : : : : : {:/            ∨: : : }: : : :.∧
: : : : : : : : : : : : : : : :〉             ∨: :.:}: : : : : :|
: : : : : : : : : : : : : : :/             /: : :/!: : : : : :|
: : : : : : : : : : : : :/            :. /: / }: : : : :./
: : : : : : : : : : /,.'´ ̄ ̄ ̄ \_ノ  /: (  /: : : : /
: : : : : : : : : :{   <弋g二ア :::  〈_乂: \乂: : : :\
: : : : : : : : : :.\   :.. - ..::     } g_、)/ ハ: : : : :}
: : : : : : : : : : : ノ             | `-,/ /: :.}: : : /          よし。
: : : : : : : : : :.〈 ::::\           |    {: : : : : /
: : : : : : : : : : :.\  }             ∨  イ: : : :/               では要塞ならびその周囲で戦闘を続けているすべての味方と
: : : : : : : : : : : : : }          弋__ア / /: : : (               要塞に接近している連邦軍に対して情報を流せ。
: : : : : : : : : : : : :/    、 ____    /: : : /
: : : : : : : : : : : : と      `ー-- ┘   ,′(⌒               ギレン総帥には名誉の戦死を遂げてもらうとしよう。
: : : : : : : : : : : : ノ       ー一   /: /
: : : : : : : : : :/ :..               //                    キシリア様には悪いが、総帥を生かしていてもジオンのためにならぬ――
: : : : : : : /    ≧s。.        /
 ̄|二 ̄―--  __ ≧s。.___ノ
  |ニ/ /`゛¨ '' ‐- ...,, _ ̄ ̄ ̄ ]
  |'´ {///| ̄ ̄\////  / \ ∨_
_|/{ 乂/ | ̄ ̄ ∨./  ////ハ∨ \
 〈\777//| ̄ ̄. `´ .///////\   `''<__r― 、
  .\\//// ̄ ̄\  //////////\ \
   .\\//////// //////{///////\ }
      \\ //// //////////////// }


 そしてここで、キシリアの右腕であったマ・クベ大佐が独断で動いた。

 ア・バオア・クーおよびその周辺宙域に対して「要塞内の一部将兵が敵前逃亡を謀りザンジバルを乗っ取った」という偽報をばら撒いたのである。

 なにも知らない味方将兵もしくは連邦軍の手によってギレンを秘密裏に葬り去ろうという魂胆であった。

706◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:50:44.37 ID:VbmagIRm

                   _,,,.. --―― ..,,,
               ,./ ゙´          ゙゙'‐、、
              /::.::.::::::::,/゙ ̄ ̄'''ー ,,,    ゙''、
             / :::::::::::::: /::::::       `'、    ヽ
         /.,i'''" ̄´゛::::::::  ._,,,............、 l    ..l
         ! !   :::::::::::::  .,-,゙,、      !     ゙',
         !,!   ::::::::::::::::::"          l     l
         ゙',  _,..-ー.,::   :::::        ヽ  .ー、 .l
             l.'´: .´::: l    :         ヽ._.!:: ! .,!
          `i : ::.::.:,'                :::: .! .l
              l  ::::゙‐::::: ._,,,            ヾ l
           l  ::.::.::./´._,,,,゙ッ、           ー"',..|
           ..l.  :::::゙'イ´::::::::.::. ゙''i      、  .|゛
            ヽ   :::::,':::::./  .l゙     ./    .',
: ........、            ヽ.   ',:,i'ヽ,,、 .,'     ./ :::   .l
    !          ヽ  :`'-.... -'     / ::: ::   .',
   |           ヽ  ::::       / :::  ._,, -‐''"゛ゝ
  .`゙'''-、              ヽ ::::::::    / .,..-'"゛ _,,,...., ',"゙|            【ギレンの乗ったザンジバルを撃沈したのは――】
     ,i            `'-:,,.. ‐'",..-'´._..-''"   ゙l .,"l
   .i. ゛            ,,.. li..、..-'"._..‐彡‐'',゙"  _,、 /  !.''''、
  `'│             'i,,..,,,  l'" r'" .''゙゙!  '´'ー、,/''' ゛ .,i.゙'''
  ,i               |.''、.l   l,r   '!!ゝ ._,, -'"     ヽ..、
  /                  |、      ., ;;,'`-'´    ................ -、
..'"            _,, ー.!`''、   .'~゛    .,..-''´::::::::::::::/
 |         _..-'"゛ . _ノi ゙'''" i      : .,/::::::::_,./ ::::./
 ゝ- ,,    / _.. -'二  .`''ー- }    _,..-'":::_,, -''/:::::./
..,i    ゙"''''" ‐'"_..-'";::::::`'-、   /  i!´:::.-‐'"゛ ./;::::::::/   ./
."    .l,,..、  l.::::::_::::::::::::::::::./  /  l;:::::/   / :::::::::::/   ./::
    /::::::.!  !:::ヽ `゙゙゙',::::::/  l  ./;::::::.! .,./ :::::::::::::::/   ./;:.、
   ,/l;:::::::.!  !::::::゙'- .|:::::.!  l  l;::__:/ ./ ::::::::::::::::::./    ´
  . / /:::::::::.!  .}::::::::;:! !::::,!  .l゙  `゛  .l;::::::::::::::::::./
 /  l::::::::::::l  .,!::::::::::l゙ `'"  .|  ,.. ri  .',-〃:::::::./     ‐'''"
   .l゙:::::::::::::|  :!::::::::::" ,,..,   !  !::::::',  ./::::::::,i′
   . l:::._.. -'゙ │:../  i"::',  /  .l.::::::::', / :::::::::./     .,,,,_
          .! :::゙'‐ .!:::::′.′ .,':::::::::::.::::::::::::::::l゙


1:奈緒
2:なにも知らなかったジオン軍守備隊
3:連邦軍艦隊
4:まさかのデラーズ(草ァ!)
5:奈緒
6:なにも知らなかったジオン軍守備隊
7:連邦軍艦隊
8:まさかのデラーズ(草ァ!)
9:ホワイトベース隊の誰か(大戦果ですわ)
10:【1D2:1】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:3】

707暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 01:51:00.79 ID:s1jdbdOJ
草ァ!

709◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 01:59:54.83 ID:VbmagIRm

 宇宙世紀0079年12月31日21時40分。

 ジオン公国総帥ギレン・ザビを乗せたザンジバル級機動巡洋艦は連邦軍艦隊の砲撃を受けて轟沈。

 これによりギレンおよび乗艦していた乗員は全員ア・バオア・クーの戦死者リストにその名を連ねることとなった。


                 \                  ./             ,
                  ' ,ヽ          |       /l            /
                   ' ,\       ム     / l           イ    / ,
               \=-_   ' , \   __ムニ=、===-ニム   // .//   ,イ  /      /
                \三=-_ ニ==_/  _="  (     マム-イー"ム/ニ/  //   ,イ     ,
                 \三三三=ニ(   三ム  ,      _三 `ヽ三ニニ./ /ニ/ //    /
                   >ニ=~( マム   ~==       (三==イ三三ム/ _三=-"
ヽ                  _ニ/     マニ=イ   、       /ニ==ニ三=マム_-ニ-"
       ヽ           }ニ ', i  ゛ーニム 、  {  、  ノノ     ', ヽマニ
              ヽ\  ヽニ=-人  /" \\   ム /l    ヽ      ノニム      _- ==フ
                 ~=-三三/ヽ三{    ゛ー  >ニ/  ム   )    ' ニ ニー==ニ=ニ  ̄      _、
   ―          ∠フ  }ニイ三==ム ∠フ   {ニ{ o      o    ノ三三ニ<_-=7       /ヽ
              ,,,,,,,,== {ニ、゛ーイノヽ\_    o     \  ,、   /ハ三== ̄ ̄          ̄
       ,,,,,,,,-=ニ三 ̄     {ニ}   ノ  /三/ /         , ,\三ニ=ヽ三≧s。、
  -==ニ三三三三三三三==,,三ム、_-=イ/ ∧/       _-==_        }三三三ニ= _
                    ヽニ≧s。イ   !  ∠/      ヽヽ     イ ハニ/  ̄==-=-_
                    {ニ{    {   、         " }ニム _ノ /ニ/       ~===- _
                  。s≦ム   入    、_ ノ      ノ ゛ー "/=ニム            ~==- _
                  /ニ=テ=ニ三ニ==イヽ、    / ム  _//                     、
                 // / /=ニ==-イ三ニ=― ,イ_ノノ=ニ三/
         ,   _。s≦_/ / イニ/ ム/   }ニ`ヽ三=ニ=イヽニ}ヽニ\        /}
                 ./ニ/}三/   ,   }ニ  イヽ // ヽヽ {ニl  \ l          ̄   、゛
         ∠/     /_-イ  .|/       }ニ // |ニ|   }ニニ/              、
              /              /ニ//  .|ニ|   マ/
                            ./ニ/  .! !    |
                            //          !
                           /



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、:::::::::/   \
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、   |
       /::::::::::::::::/:::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、/
      /:::::::/:::/:::/:::::: 斗─‐ミ:::::::::::|:::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::::::/:::/:::/::::::´|从:::::人|:::::::::::|::::::_|__:|_:::::::::::::::::::::::∧
      |八|:::::|::/::::::::И x==ミ八::::::::|::::::八∧:/\:|:::|:::::::::::::::|
        \Ν:::::::斗ャ'゙ん)ハ  \从斗=ミ /::/ /::/:::::::::::::::|
         |::|::::::::::{  乂__ン     ィ_)ハV ///::::::/::::/          え~っと……
          |∧::::::::乂_: : : :     乂_ン 狄 /::::::/::::/
            |:::|:\:::::::::::::::ノ   /  : : : : : : :  /:::::://                傍受した通信どおり本当にザンジバル級が要塞から出てきたけど……
         |::::|:::::::\_/  __     _彡':::::::::::/::::|
.         |:::::|:::::::::::|\   ‘‐’   /:::::::::::::::::::/::::: |                沈めちゃってよかったんだよね?
         |:::: |::::::: : |::| \    /^>乂_____/|::::::::::: |
.         |::::::|::::::::::::|_|  \__, ゙ /'´|__::|:::::::::::::::|::::::::::::::|
         |::::::|::::::::::::|`¨¨¨¨二,゙ ./¨~¨´|:|:::::::::::::::|:::::::::::::::|
.         |::::::|::::::::::::|/\/ / /    :| |:::::::::::::::|::::::::::::::::|
.       |_,.、|::::::::/    \ ./      ト|:::::::::::::::|~"''~ L__
_,,.. -‐ '' "´ /:::::::::|/⌒\   |____/ |\::::::::::\       `丶、
       /::::::::::::|  _    |      | | \::::::::::\       \



              _
         /⌒¨¨´  〉
        /       /      ,. -─‐-ミ
       /    /   /)_ -ァ'´ ̄        `丶
     /   /   厶イ / /   |  |  \    \
        /    √ / _. 斗-─-ミ j\   \  |
   /    |     ′ / -=Tつ笊ヾノV  )\   }\ |  |
.        |    |   |  | ゝLソ   /汽ノ八}∧ノ .ノ
  |       |    |__|\..L  ```     ゝ゚〈 /  ∨
  |             |[⌒|  |\       __   }     ,          当たり前じゃないですか。
  |       \    |\_|: ‘,             人    ′
  |        \ .トミ |   ‘,         .ヘ  \    ,         こちらに投降する様子もまったくありませんでしたし……
           \  ∧   ‘,: : : . . . .___/ ∧      ′
   \    \   \ ∧   '、: : : : :√  | / |  |    |
     \|\  |\  ∨ ∧   \  {  |'   |  |  人ノ
          \ |  \ |__{_ \__>xヘ ,ノ  ^7  //
          \ ,、<.:.:.:.:.:`丶、    〉く``'┬</
           /   `丶、.:.:.:.:.:`ヽ/i:i:ム.:.:.∨  \
         √ ̄ ̄\  \.:.:.:.:.:.:\┐i:}h,__∨
         {      \  }.:.:.:.:.:.:.:.:\/〉  \ ,ノ|
          V/     ∨/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     }\|
          V/     ∨/.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄~\ ,ノ.:.:.:Y

710◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:13:47.77 ID:VbmagIRm

 「ギレン・ザビ総帥戦死」の報はすぐさまキシリアおよび一部の将官、士官にのみ伝えられた。

 これを受けてキシリアは要塞からの撤退準備を進めるよう味方全軍に指示を出した。

 この戦いの後に結ばれるであろう終戦協定において少しでもジオン有利な条件を引き出すためにも戦力は少しでも残しておきたかったからである。


   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <          勝手な真似をいたしてしまい申し訳ございません。
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >
         ('. 丶          / .l        ノ              この件の処罰に関しましてはいかようにも……
         `  `,         i ._ノ      _ノ
             i ア        ヽ___.,:-__/
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '



          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |          どのみちあれは殺さねばならなかったのだ……
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |          不問とする。
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´


 ――だが、ここにきてキシリアたちも予想だにしていなかった事態が生じる。

713◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:22:52.53 ID:VbmagIRm

 「ギレン戦死」の報告を聞いたエギーユ・デラーズ大佐の指揮する総帥親衛隊――

 彼らはこれを「キシリアによるギレン暗殺」と判断してしまったのである。


                /               `丶、
                /                  ヽ
              /                         ',
                l                        l
            |   l|          l             |
             |   l|        ヾヽヽ  l|〃,     |
           ,⊥、 くL_ , -─‐- 、 ヽ l| l l/〃,__--、  l、
            | lハ       ∠  ̄.\ ハV/ _ノ .ヽ、`/ i                なにっ!?
             | ,ニ、i     ,ニ  `ニニ彡 >iヽ^ヽ`ニ´-、 lノ|
       , -、/l{ 〈_く   ^ ヽ-- '  r'  | l| `ー '^ レ' |                ギレン総帥が戦死されただと!?
      ///  \ヽ_ノ \       / ヾ |   |     〉リ
  _, -‐ '///    ハ   i  |    / └- 、l /_\  /l∧_                   ――キシリアめ、謀りおったな!
 ̄   /   | |     l∧_ノl |  / / ̄_, ̄_,ニ、_,、_`V | l  ゙、_ ̄`ー─- .__
-┬…' " ̄| |      | ハ |  |   l/ /{´+ ̄+ ̄+ ) l | l|  ヽ   ̄|「¨ ' ー- 、_ ̄      このような状況でギレン総帥を……!
 l|     //     |ハ |  \/ /  ` ̄ ̄ ̄ ´ |l / |   `、  |l       |l ̄
 l|     //     || ヽ\ /  l   ´ ̄ ̄`   〉 | l      ヽ.ニ!l-‐- .__|l_
 l| = =//      l ヽ  ヽ \  \    /ヘ、_/ l l/|     `、 ̄¨ ' ー- lL._
¨  ̄ ̄//        ∧     \ \  `  ̄l   l| V l|        ヽ
    //       _l l、    \ ヽ_」l_L⊥⊥」/ /|          ヽ
    //  _,..- ' ´   | |`、  ト\ `丶、 _ _/ ,、 / :|  「`丶 、   `、
   // /┌┐l¨| |¨||| \ ト、 `ー┐丶 | / /// ::|  | lヽ、 __`丶、 ゙、
  //  l | |l.|l. |||    \` ー \l | l/ / .:::|  | |  |l  l「 l l|  |


 デラーズたちのこの解釈はあながち間違いではなかったが
 一説によると余計な混乱を避けるためにギレン戦死に関する詳細な情報が
 要塞周辺宙域の守備隊には伝えられなかったことが原因であると云われている。

714暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 02:26:12.65 ID:s1jdbdOJ
(ノ∀`)アチャー

718◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:29:28.06 ID:VbmagIRm

             /     /      {:::::    ヽ
        /      /     _   }    .::ハ
          /         ,,/   ,イ/´        .::::_ハ
          !   ヽ   | /"  ,ィ'/-=、 -=ー- u    :/ rヽ
          i   \ { ヽ _ィニ/エ-'彡= =  ミ u r /_ヽヽ,
       ノ ,、__,.ム=ミK_,.―-、_ -‐´ `  ミ   {ヘヽ  |
       レ´`7ィコレ7 i:::::::ヽ         /    ヽ  y |
        ` E´彡 i .|:::::::´ゝ 、__     /     { _/ /            【ギレン戦死の報を受けたデラーズが起こす行動】
           /´  ー<ーニ_,. ---ヽ   |::::     k´_,イ
           ヽ  ノィ´7「:::::::::ハ::_:_:_:::ハ  |::::     {  ハ
          ', イ::/_」==ニニニニ、ヽ:ヘ  |::::    ハ  ',
           ヽ }:::ハ'ー‐'´ _ -‐ヽ>::ハ, |::::    '  ハ
            'v:::|ハ _∠ -―‐' ∧::V:::    /  」 -
            |::::| i '´ __      /:::∧  /_ノ-‐'´,.ィ´
             |:::::|   7::ハ   /:::::::::::>≦‐ _  F-、
              |:::::::\./::::::::\/:::::::::::/ニ ̄  | ノヽ


1:この戦域を離脱する!(原作どおり)
2:この戦域を離脱する!(原作どおり)
3:この戦域を離脱する!(原作どおり)
4:「キシリア討つべし!」とギレン派をまとめ上げて要塞に突入(なにやってんだこのハゲ)
5:この戦域を離脱する!(原作どおり)
6:この戦域を離脱する!(原作どおり)
7:この戦域を離脱する!(原作どおり)
8:「キシリア討つべし!」とギレン派をまとめ上げて要塞に突入(なにやってんだこのハゲ)
9:グラナダにいるキリング中佐を頼ろう!
10:【1D2:2】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:3】

719暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 02:32:42.23 ID:BqgV8ZDl
これでもこの中じゃ1番マシなのが怖い

723◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:43:31.83 ID:VbmagIRm

 デラーズたちは「ギレン亡き後のジオンに自分たちの居場所はない」と結論づけたのか
 キシリアの指揮下に入ることを良しとせず、独断で戦闘宙域からの離脱を決定。

 ギレン派に属してもいない周囲の味方艦隊や将兵たちも巻き込んで戦域からの強行突破を敢行した。


              ,. -― - .,
           , ィ ´       `  、
          /              \
         j  i   /       {    ヽ
          ノ  !、,く ,ィニニ二`_ ノ     _ハ
        ヽ`≧。}-}くヽー゚―ィ´_    ´r、ヽ
         }、ライ/::::} `ー-‐ "    くニ、} i
            {  i f::::::ヘ、        ノ  {r‐ ノ            急ぎこの戦域ならびに宙域から離脱する!
         ヽ ハr==ー`ヽ  r'   ,_/!
          ハ´:i:i:i:i:i:i:i:iハ:i:iハ  !    i   i             ギレン総帥の御意思を継がんとする者は我に続け!
          イ:f 二二  ヽ:i:i\   j   |
             i:i    ヽ  〉:i:i:i:ヽ/   i             ジオンの未来をこのようなところで絶やしてはならぬ!
             j:i、_/\_/:i:i:i:i/      !
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´ ムェィ==、f-、
         `ー-ュ-----≧rィf"´///////! {/:.\
           f≦、rイ7/> ´ j/////、_ノ/:.:.:.:.:.:\
          ,イ∨|| |//  二ニj/////>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
         /:.:.:ト ヽ|| |/ _二ラ////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i |フ7ー
  _,. ィ  ̄7/:.:.:.:.: 人ヽ|| |////≧ ´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j F |_



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }          ……あれ?
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
      )|.    }        { {,r‐.| 〈            敵の抵抗がいきなり弱まったような……
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



                           _
                    ,. -‐  ̄  ̄`ヽL_
                  /           ヾ、
                 /                ',
               /    ィ^ヘ }            i
                /   / {  }ハ、          |
                  i   ノ    ′  `ヽ、        |
.                l   /,- 、  、、,.‐‐ヾ ゝ、      !
                   ヽ  ! イ;i    i;jヽ  }/`i     !
               `、 l , ,  }     , , , |f} /     }_,...
                   〉!  〈      、 _,/  ,. -‐' ⌒ヾ >
               ,r 冫丶   _       ヽゞ   /       lヽ          むこうも指揮系統が上手くいっていないのかしら?
          ,,.... 、、 r' -r‐一 ''´_,. ゝ-一 丶<、r‐'--、      i 、
       /     /   /       、 ヽ- 、        l  ',
      /     /    {       ヽ、` 、 lヽ `        !  ',
    /   ___ |_     ヽ  _    ヽ  、 、}        /    ',
    ヽ /   ,r‐-ヽ-―一'⌒´ ` ̄ヽ、_\ r'        /    i
―――ヾ――――――‐┬r‐- 、_      ´ ゙´       _/_,      !
                | |    ` … 、_    _,. -'"/{, _)
                 | |         `ー<´  /  ./
                  | |              \ Y   /
                   | |                 ヽ ーr
                    | |              \\
               | |               \i
                | |                     \--‐―r-、
.  ニ二二二二二二二二] [ `…-  、_             ヽ__,ノ


 これによりSフィールドのジオン軍の防衛線は完全に手薄となり、ホワイトベース隊をはじめとした連邦軍は次々と防衛線を突破。

 連邦軍のMS隊が次々とア・バオア・クー外壁に取り付き、戦いの舞台は本格的に要塞内部へと以降することとなった。

724◆RyVP63jmuE : 2022/11/14(月) 02:45:00.53 ID:VbmagIRm

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!          では今回はここまでです。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

725暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 02:47:49.95 ID:cfdNiJgt
乙―

729暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 02:53:50.16 ID:BqgV8ZDl
乙です

732暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 03:10:46.83 ID:IlTAxDvz
乙。このハゲ~!ち~が~う~だ~ろ!

733暇な名無しさん : 2022/11/14(月) 03:22:32.35 ID:Z1lto+cb



 
コメント
93409: by 名無しさん on 2022/11/16 at 17:49:53

まぁ、戦況が不利な状況で組織のトップがいなくなったら普通は逃げるわな。

ましてやそのトップがクーデターもどきでいなくなって、しかも自分がそのトップの側近とか勝とうが負けようがどうなったもんではわかったもんじゃない以上、なおのことだし…。

93384: by 名無しさん on 2022/11/16 at 05:03:57

大戦犯デラハゲ

93367: by 名無しさん on 2022/11/16 at 00:17:58

デラーズが逃げたくなる気持ちもわかるが
逃げた結果ジオンが反撃できたかもしれない最後の機会もこれで潰れたんだよな

93365: by 名無しさん on 2022/11/16 at 00:12:28 (コメント編集)

デラーズ個人が逃げるだけなら勝手にしろって感じもあるが、ガトーを始めとした「直属の部下ですらない兵」まで抱き込んで逃げるのは本当いい加減にしろやってなる
このハゲギレン万歳なだけでジオン公国についてはどうでもよかったんじゃねーかな

93350: by 名無しさん on 2022/11/15 at 21:19:42

仮に守り切って勝っても、戦後粛清確定なデラーズたち親衛隊が逃亡するのは無理ないわな
本人たちからしたら生き残ることを最優先したのと、ギレン殺したキリシアに勝利なんて捧げたくないんだから

93336: by 名無しさん on 2022/11/15 at 18:45:32

ギレンを吊るし上げる以上デラーズが離脱するのはどうあっても仕方ない。
問題はデラーズが抜け、ア・バオア・クーから離れた後にキシリアがどうやってジオン本国からの支持をキープしながら切り抜ける気だったのかだな。
政治的な決着を狙おうとしたらまず間違いなくマハルコロニーのソーラーレイを売らざるを得ないし、グラナダの工廠もかなり接収されるだろうし…。
戦後に色んなガバをさらしてキシリアが失脚する未来しか見えんのよなぁ。

93335: by 名無しさん on 2022/11/15 at 18:28:53

言うてナチのSSがちょび髭死後にドイツに戻って軍務につけるかというとなぁ

93332: by 名無しさん on 2022/11/15 at 17:24:58

敵対してる派閥が戦闘中にも関わらず暗殺だと!?こんな所にいられるか、俺は逃げるぞ!!ってのはまぁわからでもない
でもよりにもよって天下分け目の大決戦最中に学徒諸共見捨てて本国にも帰国せずテロリスト化は擁護出来ねぇんだよ・・・

93327: by 名無しさん on 2022/11/15 at 15:33:25

撤退後にジオンの守りに付いたとかならなぁ……どうして……

▼このエントリーにコメントを残す

   
以下のことを禁止しています。
コメントを書き込む前にご確認ください。
・作品、元ネタのネタバレ、または展開予想
・作品、作者様に対する否定、または暴言
・アドバイザー的発言
・荒らしに対しての発言
・JASRACが著作権を管理している曲、または替え歌の歌詞
・元スレのURL
・他コメントに対する暴言
・管理人以外の自治コメント
・作品と無関係のコメント
・他コメントとの議論
 上記に当たるコメントを行った場合、一度目はコメント削除。二度目以降は悪質な荒らしと見なし、閲覧禁止措置を取ります。
 度がヒドイものについては一度目でも閲覧禁止措置を取ります。
 何度も書いておりますがコメントを書き込む前にもう一度内容に問題がないのかを確認して下さい。

 また管理人への報告や連絡のコメントの場合、管理人を名指しにするか[管理人]の様にタグを付けて下さい。
 最近はコメントが多くて、感想などのコメントに混じると見落とす可能性があります。
 お手数をかけしますが、よろしくお願いいたします。

PVランキング