3年生女子たちは絶望していたようです。【男友達 二次】 あとがきのようなもの

2574絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:49:25 ID:???0
本気で読んでて誰得なチラシの裏なので
読み飛ばし推奨です。

2575絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:50:43 ID:???0

「3年生女子たちは絶望していたようです。」
あとがきのようなもの。


                       、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
                      <                                 シ タ イ          >
                      <  フレンダ先輩ィ! そこで、ギャル夫さんが、 月支 イ本 でッ!!   >
                      <                                                >
                      /VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V\


. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二∧
/二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二|                         > じゅるり…
ニニニニニニニニニニ二二二二>''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙<二二二二ノ
ニニニニニニニニ> '"´   /  /    /    `7⌒i \                             > じゅるり…
ニニニニニ二>'"   /     ,/  / |          /  ||
~~Tニ>''"      {    /  /  l|  /    \/  u||l |                          > じゅるじゅるり…
  ∨ //     /  {/   /  /   |//    /` 、_,||l |
  |///    /   {  /  |   |/  ___∠______ /  |l 八
  |//       . : {/ /     |   l   x≪´  ̄ [ノ` / ノ/
  l/   , /  : : ::∨     |   {/     ==   { /
  /   / /    : : : :|      l    \          乂
. / /   |    : : : :|      |:.      , XWXW  u  `,     ま た か !!
// / /|   . : : : |      |: :       ,         /
: :/: :./:.:| . : : : :/ |       ; : : .    ′ _     ,
.: : : :./: : :: ..: .: .: : i |       ′: :     .   `⌒¬/
: : /: : :./: : : : : : ノ| |       ‘: : : :.    |u   /
/: : :./ : : : : / | |        ': : : :.    ト  __/|
: : :./ _: : -‐    | |      ‘,: : :.  |  l   |
--         _彡| 八       ,: : ::   |  ト. |
------==ニニニ二八           ': : :: ∧ | } |
ニニニニニニニニ二\ \      i : : / l |ノ
ニニニニニニニニニ二二二\ \     |: :/l ノ | /



2576絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:51:49 ID:???0

この二次創作において>>1が書きたかったのは、★凛男友達世界で、救われずに居た存在。
少なくとも、集団としては報われていなかった、モブの3年生女子達の救済です。

           i:;::::/ /! !     j:::::i   :::. l::::i!
        |!レ::j/::j、::|::i  ,  ::/人j!:::i  :::j|::::|!
        |:::l::|!:/_メ:!:l::::::!::::/`ァ-V:::l |:::l::::リ
        l:::::|::イz=xヾ::::リ:://Z=ァュ!:::!: l:::ト|:i!
        |::::::トハ:ミry゚゙\ノ イト::jツjV::::j:::! }:|
        |:::::ハ ー≠  j   `='  |:::::::レ:::i        きょ、今日もウチの部の実験に付き合ってくれて
           V:::::∨/// `    //// !::::::j!::::|
          V::::トヽ   r-_,    /!:::::/::::i::
       c   V::V:::>‐ _つ  , ィ:::|:::/:i:::::|:!         ありがとうギャル夫くん。
         (/ V::マ/-‐<j -=≦⌒!:j::/::::l:::::| !
        , -  ̄V ̄ ヽi .トrヘi    ソ/::::::i::::::| !
      /  ̄ヽ i、 ̄j イ_ィ='=lハ.  //{ー=-  ̄ヽ
      /     l! ゝ'´   }ー//ヽ//_リ    ´  )、
    ノー=、 x=ハ   j ノ//  ./'   、   /     i}
   rイ   rイ ヽヽ  イ_/77/    ヽ Y/     j!
   ゝ__z=ュj! ム ヽ`ー'-ノ//´      ハjイ´ _ィ _/


  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  i.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ }:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:__,;,;∠∠__ i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.゙、
  l.:.:.:.:.:.:i:.:{:.:.λ.:.:∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://   `ノ:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.ト、i
  i:.:.:.:.:.:.{.:.ゞ:.:.:.ゞ:.j!:.:.:.:.:.:.i.:.:.://   _  /:.:.:.:.:.:.:/_}:.:.}:.:.:.:.:} j!
   !:l.:.:.:.:.i:.:.:.:ミγ"i.:.:.:.:.:.:.:i/ ,..::-- _ ン/.:.:.:.ィ/ j`メ、:.:.:.j ノ
   j:l.:.:.:.:.:い:.:.:{  {.:.:.:.:.:.:.:i=≠=ミx、ヾヽ/''" _,,,_ ノ:.:.:.:.:/jj!
   !:i.:.:.:.:.人.:.:人 !:.l.:.:.:.:l:l 弋   ヾ  }  ィ斧ワYノ:.ノ:/ /
  j:.j.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.`i.:.i:.:.:.:i:.i   ` ,,__.. ノ⌒(沁シ ∠Y/           器具の片付けも終わったし、
  j!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、i:.:i:.:.:.:i:.!           ノゞ.._/.;,;ノ:i
 ノ !:.:.:.:.:.:.:.:.:/j:.:i }i:.:.:.:.:.:ト{    \      /:.:.:.:.:.:}             一緒にお茶しましょう!
  i:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:/_/ i:.:.:.:.:.:i`ト、     ~"  ィ:.:.:.:.:.j:.:!
  !.:.:.:.:.:.:.:f ̄r:::/  ゞi:.:.:.:i  `ト __ ... ''"   !.:.:.:.:/jノ                  ク リ ス
  {.:.:.:.:.:.:.j  `<   人:.从  /__       从:.:./メ、             ほら、紅莉栖や みんなも 座って座って!
   !:.:.:.:「┴    `ヽ、 ヾ{  /  \       j:.:.:/ \\
   ゞ{:ノ         \    ヽ   ヽ     ノ/   ヾヽ   ,..--、      束先生も、千冬先生も、どうぞ!
   / ̄ ~`丶、     ヽ   ∨  i\           l l  〃⌒ヾY
 /         `ヽ、   ∧   ∨ i  iヽ         l_l_{{ * }}
/''"⌒`ヽ、       \  ∧   `ト、゙; |゙、      「 l l   ̄{ ノノ
       \        \ ∧   ノ: :}、ト、i \__   }: l l: : : : : ゙、
          \       \ i ̄: : :ノ ヽ ヾ、   ヽ  j : l l: : : : : : 〉‐、
             \     ||ヽ}  ̄: : : : : ∨}}   \j: : :l l: : : : : ( イ



2577絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:52:51 ID:???0

と、そんなふうに思っていたら2014の11月に同士が
「3万HIT突破記念企画 炎の孕ませ男友達!!」を投下し
マジカルティムポのやる夫さんに3年生女子が救済されてしまいました。ガビーン!

                /   !   .|  |   |   | | |      !   ! ‘,
               '  !  !   .|  |  │   } } |   !  |   |  |
            |  |  |    !  !  │ ,// リ  .|  .!   !  !
            |  |  | _xz=|=z|,_  | //  ノ   |  j| j |  |        けいおん部の皆さん、差し入れですわ…
            |  |  |ー──--ニ゙___!ノ'´~/=_=_=ミx/_! ノ !  !
            |  |  | イ゙弐心ヽ  ´ ̄ ̄ _,,xzx.、 ̄~j/  j  l              リツ
            |  |  lヽ/弋r':リ - 、  , ´{r'弐} `> !  リ  |        あれ? 律さん、今日は貴方の番でしょう?
            !  |ヘ ||i(  `~´  o)⌒(  弋::ソ X_/} ,/   !
      __x─┐  |/ | l l ム`:::-::-::- '´ ,  ヽ、::_::_::_ノ ム/ / !  !         なんでここに残って?
     <´ || //>/_  ! | ! 从              /7 / |rー┴t_  __
     ミ=≡≡<二)) |/l ! j \    f⌒ヽ    / / / <::\:::://:::゙>}:::|::゙T¨7
   . |゙Τ゚Y:::iヽi企iミx. / !l  |  个ト . ` - '   ィ ! ,/ / ((二>====<X::::::>f゙rx゙i
   /| | |::::| i圭!:::}゙O  |! ノ  |厂| ` - < _|x, | //!  /::::企:::::::/ Λ/ ノ i |_}
   { i ヽ ヽ_! \_:ノ/  .| ムzx'´:::::::゙7ハ__r:'ヽ:::::ト.,/´  !  {::::::圭::::/ / / ,/ / j }
   \ヽ ヽ     `ヽ、  /==tヘ::::::::/::/:||::}::::|::::::::::Fニニ|  ヽ::,:ィ ´  `´ / / /ノ
     \        ! /:::::::::::::゙ヽ/::/:::||:::|::::}::::::/:::::::::::!   /        ´ ´/´


                    _ - ´  ̄ ̄ `ミ 、
                  /   _ -‐─‐- _V \
                 / .   /./_  -‐─‐-  _V  ヽ
                   / /  /./ヽ_ _  |  _ _/:.ヽ   |
                     / |  /./´   `"´   `ヽ|  |
                |  |  |/            |  |
                |  |. |. | ___  _=   =_. ___ |  |ヽ
                  ∠´  | | |   `´、    ,´..  |  |ヽゝ     予定より早く【来ちゃった】んだよぉー!!
                    /  | | | チ毛ミ    .彳三ミ││|_ヾ>
                 /   | .| |弋_Zソ     .弋__り | |. |ゝ
            ∠ イ ´リ. ∧|. |  | ////  |  | レ゙ |        だから、やむなく順番をムギに譲って…
                  /::::::ヘ ヽ |  |    `  |  | / ソ
                   /::::::::::::ヘ |>!、. | τ二)  |  !ィ ∧:::::)        ちくしょおーーーーーーーー!!!!
              〈::::::::::::::::::...:λ`ト     r彡´::::レ::::::::/
                   ∨::::::::::::::::ヾ:::ゝ /∧\//::::::::::::/
                   ∨::::::::::::::::ヘ::::| /  :ヘ  /:::::::::::/
                     ∨::::::::::::::::ヘ:| し↑υ/:::::::::::/



2578絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:54:39 ID:???0

つい 「OH… これじゃ2番煎じだし、救済されたなら わざわざ 俺がまた やる意味もないかぁ」なんて思ったんですが
結局、「まあどうでもいいや。描きたいものを描くぜ!」という欲求に負けて、やってしまいました。
反省はしていない。


          /: : : : : : : : : :`丶、
         ': : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : : : : : : :__:_ : : /}ヘ : 丶、          私の最初の時?
        / : : : : : : : :厶ニ=≧くヽ/  V八 :\
.       / : : : : : : : :/:,斗キ去トj/ ,ィ'レ: : :\ :ヽ
      /: : : : : : : : i/ 匕ノ `   fテ{ : : : ヽ>:',       そうね、まずは手を握ったり…
     ' : : : : : : : : ヽ{ ″″     `ハ : : 、: };ハ|
   /: : : : : : :ヽ: : :ヘ ///       //}: : /); ′!        それから…。
  /: : : : : : : : : 丶: :ハ   u.   σ  /ヾ彡'′ /
  :/ : : /: : : : }: : : : lL _       厶く,`Y
  : : : /: : : : /: : : : :リ    ,ニ=‐ァ′  ` }            ていうか、ぽぷらに 山田。
  : ://: : : : /: : : : ハ:〈》≫x / 、{_,. -=ニ=<                               ミ ヨ
  /: /: : : : /: : : : / }: Y》≫》xv'´       ヽ            アンタらなら、フレンダとか、三四とかに聞けばぁ?
  : : /: : : : /: : : : / ,ノヽ}≫》≫{         }
  : : : : : /: : : ://: : ノ》≫》≫\r‐  ─<


          ー=彡. :/: : : :/': : /: : : : : : : : : : : :\ : : :\: : : :/ :
               /: : l: /: /  {: :' : : : : : ノ: ハ: : ト、: : : : : : : :\/ : :
            ': : : l/{: '   l/{: : : :/ l/ ハ: }_、: : :}'ハ: : :厂: : :
               lイ: : {八ト-ュ=八 : /`  `二_lノ. ヽ : /:∧/ : :ノ: :
            l: : ∧  〃,心 ∨    ´ん心 ヾ V`Z:厶イ: : :       いえ、あの、
            l/Vハ__j{ rし::}       rし:::} }レ  Zんハ: : : :
                 _{ハ`{弋:ツ     弋::ツ 〃u/ ) i }: : : :       できるだけたくさんの情報を集めてから
               /人}  ー  ,     ー  〃   し ノ: : : :
              /   { //     /////  ,r-=彡: : : :        臨もうと思って…。
              〃    八    -‐-‐-‐-   //  / !〉: : : : : : :
            //       \            // .イ/ム、 : : : : :
.           //     _. -‐=>  .  _   . /< / ノ / ̄厂 ̄        続きをお願いしますっ! 麦野先輩!!
           '/     ∧  /  /  、∧ / {,'__ / /  /
          {′    / / ̄`ヽ'   ヽ}/ /   `ヽ. /  /
              / /   \/⌒Yニニロ〈/      i'  /
                / 〈   \ {  ノ 〃 /{_/     l /



2579絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:55:51 ID:???0

モブの3年生女子達の救済。
よって、>>1の最も書きたかったことは、実は第1話に全てが集約されており、
第2話以降は全て、ただの付け足しといっても過言ではないのかもしれません。


                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      .................               |   ( トランクスタイプのコレなら隠せてるッスよね…?)     |
                  ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::`::..              |                                      |
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |    うおー スルガちゃん、速いっすねー カッコイイー!   |
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        \________________________/
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::.
             l::::::::::::/:::::/::::::::::/|::::::::::::::::ト、:::::::∧::::::::::::::::::|
             |:::::::::::|:::::::|:::::::::::| |::::::::::::::::| ヽ:::::∧ :::::::: |:::|
             |:::::::::::l :::/|::::::斗'  ̄ ̄ ̄    ̄ヽ!:::|::::::|:::|    まさか、水泳の授業まで一緒だなんて…
             |::l::::::::|::/ ´ ̄ ̄` u.  ´ ̄ ̄`  `|::::::|:::|
             |::l::::::::l/ x笊示ヽ     ィ笊示ヽ  |::::::|:::|
             |::l::::::::| 癶 廴 ノ         廴 ノノ'  |::::::|:::|     ギャル夫くんが 万が一にも溺れないよう、
             |::l::::::::|                     |::::::|:::|
             |::l:::::::::. .WXWXW  i   WXWXW. |::::::|:::|      指導者として、しっかり見守らなきゃ!
             |::∨:::::::.                    /|::::::|:::|
             l:::::∨:::::::.               U / :|::::::|:::|
             |:::::::∨::::::.、    `     ´     /ー|::::::|:::|  じーーー
             |::::r ∨:::::. >             く  |::::::| `
             l:/   ∨:∧/|≧      ≦|////`|::::::|   ヽ
           -/    {∨::::V    ≧≦   .|/////|::::/    }ー- 、                > じー
        /      ヽ {/\::.≧==========≦ ////l::/           \
.         /         \//\:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 。}//!./    /       ヽ              > じー
        /             ヽ。  ヽ  f⌒ヽノ    。}//     /        }
.       〈ヘ              ':,   ∧ゞ ノ    ノ/     /       イ               > じー
     /  >             ':, 、____  イ /     ./     <  \



2580暇な名無しさん : 2016/03/03(木) 23:57:32 ID:6kz8Zvd90
ガン見されとる

2581絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/03(木) 23:58:20 ID:???0

ちなみに最初の頃から、「ギャル夫くんは結局何者なのか」という
当然の疑問というか ツッコミが、読者さん方から上がってきましたが…。


           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        / , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,\
       / ./::/::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::∧. \
      /   :::/::::::::::/::::/::/}:::::/ Ⅵ、:::::|:::::∧.  \
        :::i::::::::::/:∠∠ノ/人__i:}_Ⅵ:!:::: i:i
        ,::::|:::::::/斗≦ / ′  __Ⅵ::::::|:|
       ,,::: |::::::i笊示:ト     ィ笊苅:::::::|::,
       /i:::::|::::::|cV__ソ     V_ソっ:::: |:::,          やった… 晴れてくれた…。
      ./ :l:::::|:::圦/////   '   /////八::|:∧
      {!./|::: |::::::∧    r ュ    /:::::: |:::圦
      {!' .}::: |::::::::::::\       ,.イ:::}:::::::|:::::{‘,         今晩の、七夕観測会…。
      {! /:::: }:::::::::::}:::::〕s。.,__ s〔::::::::/:::::::|:::::::, ‘,
      { ′:::::}:::::::::::}:::∧    ∧:::/::::::::::{:::::::::, }!
      }:::::::_}:::::::::::}/__ \ / __V:::::::::::::{_::::::::∨
      /:::/ { :}:::::::::::}  ≧r x≦ {::::::::::::::{ ∧:::::::,
     .//:.′  }::::::::::::}   ,∀、  :{::::::::::::::ト、 V::::::,
    //:::′  :{ハ:::::: ノ___,/,/. \ Vハ::::::::} }! ':::::::::,

            . . .-―…‐-. . .
            //: : : :_:⌒ノ: : : : :\
          ./ :/ : : :/ : : : : V : \ : \
       /: : : : :./: : : : : : : : : | \ : : : : `
       . : : :| : / : : : : : : : /: ,′ \: : : : .
        |: : : |: ,': 斗-< : /// ‐¬__ .:.: : : :|
        |: : : : :|: : :xzz/ /  ィfてミkl: : : : |          うん。よかったね…。
        |: : : : :〃て介 、    .乂_り 》 : : : |
       ∧: : : :λ乂ン      ..::::::/ : : : |
        .∧: : : :∧ ::::::   ′   __彡: : 八           ヴェガも、アルタイルも、天の川も…
        ./ : \: : : \_ 丶.  ノ   /: : : : : :\__ノ
      // : : : >: : :<´        ィ : /:.: : : : :.:l
     ./ /: |: : : :\: : : :/` =≦ 入 /: : : /l |ヽ|          一緒に観られるね。
     { {八:丶: : : :\:_(    ̄ス/  ]: : : /ノ/ ノ
          \ >: : : \ ―<__//| : : |>〈
         /⌒、\ \: :.l ――Y/ l: : 八 丶
       l     、  ノ:.:|/////∧//ヽハ/〉 l ',
       |    、 イ/h ////\\/// v ',
        l       V     \/ \ /



2582絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:00:05 ID:???0

>>1のスタンスは、「基本的にはその描写は必要なし。もし話の流れ的に女子たちに必要となるなら初めて描く」というものでした。
というのは、ギャル夫くんは別に「主人公」ではありません。それどころか、言ってしまえば、女子たちのための単なる舞台装置です。
なら、それは ともすればテーマとも離れるのだから、ばっさりカットしてしまったほうがいいと思いました。
(一応ぼんやり用意してあったギャル夫くんの設定やそれに伴うギャグは、依然としてお蔵入りのつもりです。)


                        ___
                    ,..-::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、   ,、
                  ./::::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::|:::::::::::::::::::ゝ' .l__
                 ./::::::l::::::∧:::::::::::ヽ::::::|:::::::ヽ:::::ゝ o 丿
                 //::::::|_l  l::::-‐‐ト--|、:::::|:::::::`l_ __ゝ_
                ./::l:;-‐'|::::|  |:ト::::::::| |:::::|:::::::::|:::::::<`'  /
                l::::|::|::::::ト:::|  |:| |::::::| |::::|ト::::::::|:::::::/ O >
                |:ト::|j|::::| |::|   |j ,L斗=x.|::::::::レ-、- 、 |
                ||.|::::::Yィrテォ    ' トイ:::::} |ル-:'|=^.ヽ::::/`      ありがとう、ギャル夫くん。
                |j.ヽ:;-ヽ弋::}    ヽ- '   |::::::| , ///
                   |::::l  .       .|::::::/-,<'
                   |:::::|      ,    /:::::/~ト、ヽ         私のお母さん、大泣きしちゃってごめんね。
                   |:::::ゝ  `    _/::/  |
                   |:::::::|::|::ヽ _  -/::::::/__」> 、
                   |:::::::ト::ト::ヽ::::/::::::/‐'      ト.、       すごく嬉しかったんだと思う。
                   |::::::lヾヽ-/:; - '‐-- 、    ノ、::ヽ
                   l:::::|  /:::/      ヽ /  .l:::::|       お母さん、今までずっと、私のために頑張ってくれて…
        .lヽ 、       ./:::://:::,イ        .V    |:; -‐‐‐、
        ヽ.ヽヽ _     ./::::/.'/:::/ /        /    ト、    /
        , ┘ `ヽ    /::::/ .l:::::| /         /     lヽ   ./
   ,  --‐ '      `,`=、」::::/-.|::::::ト'        /      | | ./
    ̄ ̄,>      .l   .lL::|  | /         ノ      .l | ',
   ., ' , ゥ ._    |   `ヽ=|:::|         ./      / .l ,イ
    ゝ' ././.| ∥ ̄`|     l, 、'        ./      / ./ |:|
     .ゝ'   .| /   |                l     ./ /   l:|
        └'     |               ヽ   /-'、  /:::|
             .|               ,イ___∠-.、 |ヽ-.':::::::|
              |               |__|:::::::::`:::::::::::::::::|
              ヽ             ./__」::::::::::::::::::::::::ト:|
               ト            ./    ヽ::::::::::::::::::::::|.||
               |.\           l     .ヽ:::::::::::::::::::| ||
               ヽ \         ヽ     |::::::::::::::::/ |j



2583絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:01:47 ID:???0

あと、作風的に>>1は、どうも長レスを描くのが苦手です。
50レス~100レスオーバーなんていう長いレスは 作る気力がほとんど続かず、
さらにどうも、構成にも、オチの付け方にも自信を持ちづらい。
ギャップネタ、勘違い系ネタを続けるのも、長レスだとかなり苦しい。

            /. : : /: : : : ィ : : : : : : : : : : : : リ: : `i
            /. /:/..::: : .: :/: : ; イ:/::: : : : : : :/: : : : }
            ,'. //..:::::: .::::://`κ/ |:: : : ..::: / : : : : |
           ,' /.,'.:/::::|:.:::::{.r^ムュ<`ソ::: _/__ソ'}::. . : : リ
          ,'/ : {/| :::ヘ::::{'└吃リ',イ:イイ,≦ュイ:::: : : リ     ねえ… 結局 ばかちーって どのドレスにすんの?
        /. : .::|::| : ::::\    ´  ´ {叨ソノ::::: /|リ
        , '. : ..::イ__! : :::::|>、    丶  `,f:フ::ノ リ
      ,イ. : .=< ヘ:. : ハ  >、  - 、   ノイl´  ノ       あのさ、わたし… どうしても着たいドレスがあってさ…
     ,イ. :,r'    \ヘ:. : ハ / ̄ `>ュヤ":/ :|
   /. :.::f   、 ヽヘ:. : /       `>ト、   , ェ=ュ、
  /. :..:::::::!   ヘ   ハ:/           ヽ, r ´    `ヽ,
 ( : : ::::::::::|    ヘ    /             /     _ , '
  \: : ::::::|     ヘ| /      __ノタ    /     ッ゙=t.<'
   ) : : ::| ハ     } /     ェ/  く _ _/       f'ニ ノ
  /. : ..::::!  \  '/ , r-ッ´f     --,ュ´     , 'Yソ'
 ( : : ..::i::::|    >-'y ´ ト ニ {__  ニソ''       ,_'_rζ
  \ト:::|::::|   /       、 ニ Y_ノ  ̄7'' ,ム―- 、, '  ベ
    \:|::::{           ¨~´  > '´       ィ´


       /: : : : : : : : ;.ヘ: : ; :、.: : : : : : : : : : : : : : : :.
.      /: : : : : : : : :.{、_;∨≠:}:.: : : : :.:i: : : : : : :i:.: :.
      ′: : : : :/: : :.|     |:!:i :i:.: :.:|: : : : : : :|:.: :i
       ,: : : : : : :i :|:.:.:.|     |:!:| ハ: : :|: i: : : : : |: :.:|
.       ′ : : : : !|:_|;.:斗 、   从{≧=-ハ |{: : : : :|:.: :|
     i: : : : : :.八:{ハ从     / リ 八{ リi: : : : :|Y: |     わかってるわよ。 安心して。
     |{: : : : : i,斗≠=ミ       イ斧≧x、: :./: ;.ノ.: :.
.     八.:.: : :.!|{{ ∨じ::j       弋う::ソ | :/ :/ { : : :.     私たちは それにかぶらないドレスに決めたから。
        i\.:八  `¨¨´         ノ:/;ノ} ト,: :‘,
        |: : : : : ゝ       '      ⌒ソ / /ノ : : :‘,
        | : : ‘,: :ヽ       , / ̄  , ' /}: : : : ∧    大河、それ着るの、
        | : : : ‘,: : >   `   /        ´_ノ:_: : : : :∧
      _|:_:_:_:_:_i: : : :| ヽ> f´     , ィ7´////≧≠ュ、:.    子供の頃からの夢だって言ってたもんね。
 x≦//////////|:.: :.:.|   \ :|    イ: : ://///////////,≧x、
〃////////////,!: : :.:|   /xV,ヘ.    _{-、;/////////////////,ハ
{,'/////////////|:.:.: :.| /〃}}{{ ‘,//⌒V/////////////////}



2584絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:03:23 ID:???0

「今回は、3-A女子のAAを7人分一回ずつ使ったら即終了! よって、そうなるようにネタや会話を配置すればいい!」
「次回は… AAは学園長先生だけ。剛田先生はセリフだけにしよう! すると、自然にネタAよりネタBの方の方が自然だなぁ」

こんなふうに、短く、毎回ばっさり構成を変える!
その方が、>>1が 案を考えやすく、勘違い系ネタやギャップネタの無理のごまかしもしやすく、
さらに思い切った構成にしやすい(長レスでは>>1には不可能)。
他のことをしながら… やる気がたまり、そして構成が決まったなら描く! そして短いからすぐ完成し、即投下!
その方が>>1の場合、作っててタイクツしにくく、モチベーションも維持できます。

そしてたぶん、そのほうが読む側も退屈しにくいのじゃないかと。他の作者さんがたの作品の箸休め的な意味で。


.    /     /     /      ヽ    \   \    ヽ   ノ|i:i:i:i:i:|: : : : : : : :(    |
   /     /     /     l  |    l| ヽ    ヽ  l  l (:.: |i:i:i:i:i:|: : : : : : : : :.`ヽ   |
.   '      '    |      l  |    l|  |     |  l  l  ):.|i:i:i:i:i:|:. : : : : : :_:_:_:ノ  |
.   ′ ′   i      |      l  |   /l  |     |  l  l (:.: |i:i:i:i:i:|:.:. : : : :(|     |
  l  l     |      |      l  l   / il  l    |  l  l  ):|i:i:i:i:i:|: : : : : : : ヽ     |
  |  |  |  |      l     l  |ー‐/―l―――‐ト 、  / (: : |i:i:i:i:i:|: : : : :_:_:_:ノ    |
  |  |  l  l   l  丶ノ   l  l / //  l    / ///   ):|i:i:i:i:i:|: : (/   |      |
  l      ヽ  ヽ ィ´ 丶  '/|   //'"´/  /}/// ,イ (:.:/7ーヘ/:.:._:,;)   |      |   では失礼して…
. 八   ヽ  \ \ 丶ー―\|  j/ j/ Уj/笊ミ j///i|  |{ {〈《〉}//     |      |    ギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さん
.   ヽ 丶 \ 丶 丶y了笊ミ          トミrj刈 /´ / |  |ヽヽノノ '      |      |     ャル夫さんギャル夫さんギャル夫さんギ
    \ \ 丶 \ 《 ト rj }         弋辷:ツ´  / イ  i|:i:i:i:/ /      |      |      ル夫さんギャル夫さんギャル夫さんギャ
..     \ 丶 ー ヽ 弋zツ        ////// / /i|   |:i:i/  ′     |      |       夫さんギャル夫さんギャル夫さんギャル
.        / ヽ丶/´ ハ /// 〈             / /i:i|   |i/ /         |      |        さんギャル夫さんギャル夫さんギャル夫
       /   / /´ハ                 / /i:i:i:|   |/          |      |            んギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さ
.      /    / / / 人      こヽ     __/ /i:i:iィ|   |            |      |           ギャル夫さんギャル夫さんギャル夫さん
...   /    / / / /´ >          /i:i:i:i:i/ /≧≦:|   |            |      |
   /    / / / / /i:i:i:i:i:i:i:i≧:..... _/i:i:i:i:i:{  {i:i:i:i:i:i:i:|   |            |      |            ( ギャル夫さんギャル夫さん(以下略))
.  /    / / / //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i|  |i:i:i:i:i:i:i|   |\          |      |
  /    / / / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斗七刈i:i:i:|  |i:i:i:i:i:i:i|   |i:i:i\         |      | < くんかくんか
. /    / / / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{《〈乃〉》i:i:i:|  |i:i:i:i:i:i:i|   |i:i:i:i:i:i〉      |      |



2585絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:04:58 ID:???0

この「3年制女子」、もし連載化しても、せいぜい3~4話ぶん程度で終わるだろうなぁと思っていたんですが…

「Aの話を描いたら、必然的に女子たちはBになるよなあ、じゃあ次はBの話を描こう。」
「Bしたら、男友達世界的に、多分、周りからすぐにCという疑問が起こるよなあ、じゃあ自動的に、Cの話を描くことになるのか」
てな感じで、作内時間が全く進まないまま、あれよあれよと100話ほども。
(ちなみに、連載前にもっていたネタはほとんど使ってない、いまさら使おうとしても、本編の話と矛盾するのでもう使えない。)

                 -──-    ト「V´__`ヽ
          . : : ,. -‐'´iヘ  ̄: . `丶>iく,. イ: :iハ
        /. :/: :r‐: : l: : :\: : : : : : ヽヽi〉、:lノl
.        /. :/. : : ハ: : : l : : : : \: : : :\: : ヾi=o-
       //. : : : / ∧ : :ト、 : : : : : : : : : : ` ニ=┴z」 __
.      l: /. : : :l/ /  ヽ: l: lヾ : : : : : : ヽ、 :^¨'¬- r‐ '´
.      l/. : : : l ノ ,. -ヽ!:|{i ヾミ: : : : : : : ー- ァ< __     詩辺利矢学園のすぐそば…
.     /l: /l: : l /  _ ヽ|{i、   ,. >- 、 : : : : : : ノ
     l: l/. l: : !  ,. -‐-`、 ヾ{i、  /rf/心 「 厂了ハ      学園と、大学を結ぶ拡張道路沿いに、
     l从l: l: : l / rf/心   ヾ{i 、乂^_ソ丿ハ Vl: : l
     l  l: l: : l八 乂´_ソ     ヾ{i、    l !: l: : l      ウチの支店を出す計画ですか?
     l  l:∧ヽ: \ 、、、、     '   \  lノ.l: l: : l
.    八 从lハ: : :ヾミニ=- '    __      /|i/l: l: : l
.         lヽ\: : :ヽ u     (  )    イ: |i/l: l_:_:l       わたしと、恵美さんがそこの勤務に?
.        l  7\ : ヽ            ィ ー<´::::::::::::::ヽ
          〈_,.ヽ : '.-<> 、 -z彡l l:::::::::l::::::::::::::::::::::!     やりますっ!! ゼッタイやりますっ!
        ,. '´.:::::::::::: \ハ : `ヽ、 \ : :l l:::::::::l:::::ヽ、:::::::::l
.       /.:::::::::::::::::::::::::: lハ :::::::. \ \l l::::: r '⌒>、__ :::::.\__
      /.:::::::::::.ヽ:::::::::::::: lハ /⌒>、\ノノ.:::: V´ _,ノ\`ヽ:::::::
.      j:::::::::::::::::::.\::::::::: N//,. - Y `l::::: 〈 し(_,/ ̄〉\ \
     〈::::::::::::::::::::::::::.\::::: !   ---} :::l:::::::::::7.t戈ニフ.:::ヽ\  ← ギャル夫のお気に入りのデパートのため、
     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::.\l   イソ V.:::::::::/.::::.\>ミミミl ノ      女子のドレス等の注文をここが一手に引き受けている。



2587絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:07:02 ID:???0

50話目くらいの頃、
「男坂エンドをするにしても、その直前になんかひとつ大きな話をやってからでないとタイミング的に上手くないか?」と思い、
「シドニー宣言」を最終エピソードの題材に使うことにしました。

                 ,..--zzz--、
               /_}___/ , イ
                  {----_,.イ//|.___    / ̄\
                 ` ̄ ,. .<: : : ,: : : : :>、/∧^{_∧
              , . : ´: : : : : : :/: ': : : : : : : :ヽ,l\ ∧
             /,: : : : : : /: : :,{|: |: : : : : : : : : ム \_〉
        __ {^Y /´:/: /: : : /: ://|: : : : ;: ,: : : : : : ::.
      r-、_〉'T ,ィ__,/: /: :/:/{-/-- '|: : :、/: |!: :|: : :|: :|        おおー 白蓮ちゃん
     r 、{ }  l/ }:/: イ:/: : |ィてミ、 {: : /\|!: :|,: : |: :|
     、、_〉¨ /:   八: :.}'|: :|:.|弋zソ  \{ ,.=ミー:!|: :.|: :|         結局、その服を買うんだ?
      ヽ   '  /:,--、:.:|:.:Ⅳ :.:.:.:.  ,   必刈}:':.\|: ム
    r-- }__,イ´  /{:\|    ,-......_ :.:.:`¨ /:/: : /|:.∧
    | /     /  〈/.,: : : :〉、 {:.:.:.:.:.:.}    /イ: : :/: ! ,: :',         そっかー
    ∨\___///〈/ /: : :/- \ ` - '  イ ム:イ: : :, \:,__
    /    / }/〈イ {: :/ /^}ヽ` ー‐=≦=|: : : / ̄`ヽイア〈_, }        つまり、そういうのもギャル夫くんの趣味なんだね?
   ,{    ' _,./イ-/イ==' /  ` ´ ̄/^| |: :|:/|l〉/ / {-' /^Y
   /乂__/: : 、 /: :/   /      | l| ,: :{ |l〉 {  :. {_,.ノヽ
  ': : : : : |: : : :∨:/_ | ̄    |:.,   |  \}: :、|l〉 |  ' {_,/〉        実に参考になるよー。
  ,: : : : : :.|: : : : {:ノ /\、      /   \  乂:}/フ-|\   _ー '
  | : : : : : |: : : ,从 {/  `\   '     /   |: 〉/-|  \イ、: }
  | : : : : : |: : :.{: 人 ||    \.:__/--rr--j〈イ,  Y、  | [〉:|

                                         /:.:.:/:.:./:./:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.゙、:.:.\.:ヽ
                                           /.:/:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.}.:.j!:.:ト、:.:゙;:.:.:.ハ:.}
                                        ///:.:./.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:j!:/ !:} i:.:.}:.:.:.:.:i.!ヽ
                                     〃 ノ:.:./:.:.:./:.:.:.i!.:.:.:.:.:.:// _.リ___l: :!:.:.:.}:.リ: ハ
                                     { /:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.i.!: : :// ´.ノ-‐ jノ}リ リ ノ: : : !
                                    、_,,ィ彡イ: : :! : : {: : :l''l:/´,ノ  ,ィ斥示ミ: /: : :} } :}     いえ、あの…
                                      λ  {: : :゙; : λ,ィオ示ミ    ゞ;タ /.イ : :ノjソ j!、
                                        ,,..z彡゙、: :゙、 : :《 ゞ;;タ  〈     '"//:〃 i! ヾ:、    その…
                    ,,...  ---――-----― '' ": : : : : : : `ミ :ゞトミ       __   ノ 〃: :/: : i   ゙ヾ、
                 ,.ィ'´   ,...-―ァ''" ̄         : :// : : : ヽ: :゙、ヽ u.  ゙ ´  ´{: {: // : : {    ヾ、   はい…。
               /  ,.ィ''´  ,.ィ´/      ,. -‐''"´/: : : : : : /ヽト、ヾ:ゝ、      /ゞ:{{ ト、:ゝ     ゙;:;
                / /,.. -‐/   /,,.. -‐ '"彡´   ,.ィ´ : : : : : :__r、__: )ノ : : :`} ‐ - '´ j!: ハ: ゙;゙、: :{\`.、     }:}
                 {,..ィ'´  /   /{{  ,.. -''"/  ,.ィ´    : :/(:>''~`ー)、、__ ノ===Θミ| ノl l: :!ヾ、:゙、 ヽ `、  //
             /   ,..ィ"i   j!-ゞ´   / /        ,.イ.xイ:::::::::::λ'乙、`''ー-::..._  ト、_ノ ノ: ハ :ハ ゙,: :゙;/
          、_,.. イ  ィi´   i   {    .,イ /   ,,,..::・'"   {l::::rヘ::::::::::ヾ<::)、    丶 ,-‐`''^、._.ノノ: }_/:ノリ
         ` 7  /〃 ゞ、/λ  ゙,   ./ /   ̄   ,..・'"  ノ:::::l:|ヾ、:::::::::::ヾィ〉、          ̄ `<ニヽ/
              { /  {{   //  ゙、  `、  { i! ,,..:-‐‐''"´    ./::::::::l:l::::ヾ、:::::::::::ヾYヽ_,、    `.、::..     ゙<:::>、       _
            ゙, {  ゞ、 j! '   ゝ、  \.l .!    {l~ ̄`ヾ、 /:::::::::::i:}:::::::゙;i:::::弋::::i^}ノ::rミ=-、r、_.ヾ::..     ヽ::ヘ、   /}
           ゙、   ` l         `ー--ヽ{    ll    ヾ{::::::::::::::||::::::::リ::::::::::ヾ}ニ)~ゞ=イゞ::f'マ~フ=ュ‐ミ~<:〈:フj゙ヾ〃  |!



2588絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:08:32 ID:???0

いやあ、まず、いつそれを開始するかで悩みました。
「『3-Aの女子のみんなの気分が悪くなった?車酔いッスかね~?』ができる、今のこのデパート買い物終了直後か?」 とか、
「それとも、もうちょっといろんな女子と交流してからにするか? だって、これやるともう後戻りできなくなるんだぞ?」 などなど。

さらに、読者さんがたのツッコミの集中砲火を喰らわないためにはどうするかと、悩みに悩みました。
これ、連載前の案では、ギャル夫くんがKYなセリフを一言言って、
女子が「そんな軽く流すのーガビーン」で終わりにするネタだったんです。

                    ,.‐:⌒:>:―:-. . .、
                /.:/: : : : : : : : : : : : `:-.、
              /: :,:´:!: : : :/: : : : : : : : : : : :\
                /: :/: : i: :/: : : //: : : : : : : : :ヽ
                 /: :/: : : ∨: : : :/: /: : : :./ '; : : : : :ヽ
              ': !: {: i : :/: : : 、': /:/: : :/   }:!: : :!: : ヘ
                {: !: :レく:ハ: : :ハ:\/: : :/  u. !:!: : :}: : : l
                i: !: :{⌒ {: :.ィ示rテミ:ヽ:i{    ノ;レ: j : : :ハ
           _ヽ:ヽ:ヽ {: :代/ソ  ヽハ 彡に///: :/:∧ゝ       ツモ! 3000-6000!
   __..<⌒\::::::\ヽ: :ー!: :{, , ,     んソ彡イ: :/:/
/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::ヽ::く::ヘ: !.u 、_   ' ゙'´ /; :ノ/ノ           親なのでギャル夫さん、2枚ですね…。
{::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::i:::::ヽヽ;\ (_フ  ' 'ィ: {: ト<
、::::::::::::::: ̄::::┴::::、::::::::::::V:::::::::ヽ;{:::::::ー―: :<: : : :i: !: :\ニニ=一⌒
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::::::ヽヽハ:7ヽ: : : :\: }:|: : : : \           あ、いえ、決して無理にとは…。
 \:::::::::::::::::::::::::::/::〃:ヽ::::>―へ〃:ハ   ̄ \: }:ト: : : : : :ヽ
   ⌒\::::::::::::::〈:::::〃::::/´   \ ト ヽ-、:\   ノハ; \: :ヽ:ヽ
       \:::::::::ゝ:《::::::ト_ -- '   ∪ヘV七〉x:ハ ノ  )  \:'; ヘ
         ̄!: ̄::: ̄:⌒ヽ- _´二つ萬/:::/::ヽ       ): :) どきどき
          {:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::}}:: ̄::::V:::::::ハ      ノ/
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
――――i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i――――‐

                   `ヽミメ、 . -‐,=‐
                . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
             ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
              .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
          .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!        ククク… こりゃ無理っ…!!
            /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
            /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
            /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |         いかにギャル夫さん、俺、世界の3人が組んでの 3対1だろうと
              j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
                 i:::::/.::::::、 u. .::::::|Lンii|          所詮 俺らはシロートっ…! まるで歯がたたないっ…!
                   i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                     、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
                . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;      ギャル夫さん、すまんが助けられない。諦めてくれっ…!
             -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;



2589暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:10:07 ID:wKuPWMNj0
シロート!?

2590絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:10:15 ID:???0

なんとかして皆さんの真剣な考察を斜めに受け流せるような、肝心な部分を曖昧にしてごまかせるようなオチにせねばならない!
至上命題でした。 男子がこのKYギャル夫くんでなければ、製作は頓挫してたかもしれません。

           /  \ 、    `ヽ、'--、r'     `、
        ┌'"  /    `ヽ、   .\ ゙} !  l |゙i
       r'´    ./  l    ト、. \.ヽヽ \.|  l ! .| ゙i
       |  / /  ト、  .l _>-t゙、.゙、ヽ、-|  .l | ! ゙i
      | ./ / l、 iハ,,/リ __...,,l ゙、.゙i.ヽl |  .l | |i ゙i
      } ii' / |.iヘ lr'"r',,彳ヾ)}j .゙i.}ヾ}/| .l | |li  ヽ
       | .l{  l l l ヽヽ' i'  `ヽ/  リ  .| l .i ./| |l.i  ヽ   本当に おめでとう、春香!
     i l| i !、r十 ヽ`     ,,,    | l i./l | |.i iヽ
     { .l| ヽi {、(fミ`、    ""     j l,'/l l | | i i.ヽ
       ! |{ {. ヽヽ` ヾ}         /,'{/ l.ll | ! |ヽ! ! ヽ    男の子? 女の子?
      { .ヽヽ| } | ソ    /    / .,イ l/ .l l l'´ヽヽ
        `  `| | i.  ̄`ヽ'、     /V | l |/l l l  ヽ     もうわかるの?
          | ! ll  .|  |ii.i`iヽ、/ / l i l   ! !.! /:.:.:


.        /: : :{_/: .': :.  ノ: :.///: : :.//:ハ: : :.、: : :ヽト.\
       /: : :l: :.:/ ': :.{イ:./-/ー/:_:_:.//ノ j/: :.lハ: :}:.:l: ヽ \
.      {: : : l: :/: l: : : :l/     _    ′ ∧: : |/:./: :l: : ト、ノ
      : : : :V: : : : : : | ,, ャ示ミ、ヽ      ヽ/、/|: : ; :.∧
       : : : ; : : : : : : |{{ ん)り        ,,=ミ、  八:/: :j  、
       : :/:.: :. : : : ⊂ つ'ソ       ん'リハ 冫ノ|: :ハ  }
       Ⅵ: : : : : :l:.:.l          V ⊂つ: :: :|: :.|j/
      ノ |: l: : : : :l: :l    __     '      .':.:.:.:.:.|: :.|     ありがとうございます、愛理センパイ!
  ー―‐´:.: :'从: : : : :l:.:l   {     -、    /:.:.:.:.:.:.|: ;:l
    `>:ノ: :jハ: : : :.l:.:ト.  、     ノ   /:.:./:.:.:.:.l:/:;      あはは、流石にまだ わからないですよぅ。
   /:/:.:.:.:.:.:.:.:.、: :、:Ⅵ 丶   ー    ..イ:.:./:.:.:.:.:.:':./
  `ー'―‐彡':.:.:/:.:\{ヽ \ `   __.. :<\j:.:/}:.:.:.:.:.,:./
   ,≠≦‐‐==く⌒\    ー―、}>、: : ミノX ;.:.:.///


              -― --  _,  /\_
           /        >_` , 一、 i
          // / i i    |  { {  ― 、 ̄,
          // /| | || .|  | 彡{ {    | /      きっと 男の子だよ~! ねっ春香。
          ゛ ¨|  ̄`||  /  /  .{ }    `, |
           ノ'"\  /  /、   /゛,\  |/
           (   __ ./ / ノ / / / <>        ちなみに、私は まずゼッタイ女の子からッ!
           ヽ `  ノ/ / \/ ´   > /|
             ̄ ム|/、 / ̄ `、   </レ´         一方くんにも そう言ってあるんですよ、センパイ。
                ,-}./,    \
                !/`'|ハ   \|             ゼッタイ女の子 さき~♪
                .|/`'| \   \



2591絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:12:46 ID:???0

最終話! どこかで一旦話を締めなければ、どこまでもズルズルいってしまうと思い、今回の最終話投下に至りました。
構成に詰まりながらの作成途中に、美琴さんの一人語りという構想を思いついた途端、今まで作った分を没! ちゃぶ台返しになりました。
(そのあとはもう、どんどんグイグイ作れた。)


                      どんがらがっしゃーん

                             、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧从/
                            <                ルイコ                               >
                            <  わー ごめんっす、涙子ちゃんたちの友達の、女子校のみんな!  二二二二>
                            <   俺っち、こんなハレンチな ToLOVEるを・・・                  >
                            /VV∨V∨V∨V∨、从人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人∧人从/
                                       <  俺っチ なんでもするっスから、どうか このことは内密に… 二二二二>
                                       /VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨\

                                                                   えっ? >

                                                                    いま… >
  .′::::::::::::/:::::::i::|::::::i:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 .::::::::::::::::;′:/::|::|::::::|:;ハ :::::i::::|:! :::::::::::::::::::::i        i:::: ノ⌒レイ〈__厂:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
 i::::::::::::::::|:::/::斗:|=ミ!:| |::|:::|:斗!=ミ::::、::::::::::|         |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/::::::::: /:::/:::::::::::::::::::::乂人o \
 |:::::i::::::::::|/ j/ Ⅳ}::八{ };ハ::|:::八{ jハ:::|::::::::::|          .!::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ フ⌒
 |:::::|:::: ! :| /    j/  乂 j//   / j/!:::::::: |          j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
 |:::::ト、:|:::|   x=ュ、      x=ュ、 , |::::::: !|         /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
 |::八 (\|  "              ,: ト、::::八      ./::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
 |::::::::\ _`         ′     ,ノ:::i∨      .厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
 |::::::::i::::::|:ヘ      r―‐ ┐   ::::::: |           .|:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
 |::::::::|::::::|:::::ヽ     ゝ   У   イ:::i:::::|          厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/       「「」」
 |::::::::|{::: |::::::::::>       イ:::|{:: |:::::|          ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>
 |:::::::八:::、:::::::::::::::|   `¨¨´|::: |::::|:::::|:::::|          r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|
 |::::::::::::ヽ:::ヽ/7f´      `{77,|:::::|:::::|            ノ////\    ヽ、___..  イ
 |::::;:ィ77∧:::∨∧‐ 、   __|// |:::::|≧x         _/////////ヽ   ∧___
 |/∨///,∧:::∨∧‐===‐-| //|:::::|///`ヽ   ./ ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧
 |  ∨///,∧:::∨∧//////|// |:::::|//  ,ハ   //  ´     \//∧__}///l |\



2592絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:14:55 ID:???0

しかし、「3年生女子」の投下を完全に終えるつもりでもありません。
何度も言ってますが、KYかつタフなギャル夫くんが便利すぎて、彼でなければできないネタが多いのです。
小ネタ、未来編、頭のわるいギャグなどを思いついたら(というか、その回の構成が定まったら)
すこし作成し、投下するようにしたいと思っています。
「ダラダラだなぁ。あの時きっちり終わっておけばよかったのに~」と皆さんに言われながら。


では、みなさん。拙作をお読みくださってありがとうございました。

                      ______
                , r ' ´:::::::::::::::::``:::ヽ 、
             , r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::斗----- 、::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::и' ´ ,. r‐‐‐‐‐‐‐、ヽヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::::/ и' ´:::::::::: ヽ   ........``‐-  ___
        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:/ /::::: i、...........、:::::::ヽ:::::::::、::::::\ ̄´´
        |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::|/::::::::::::::::|\::::、:::ヾ:::::::l\、::::ヾ::::、:`、
       .|::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::||:::::::|.| ヽ\ヾ、ヾ、:::l_ 斗ヾ::ヾ::iヾヽ
       |::::::::::::::::::::::||::::::::::::|::::::::|:|:::|:|:::::;:|.|  .l ヽ ヾ、:::l ヾ::::::::ヾ:| ヽ
       |:::::::::::::::::|::::||:::::::::::::|:::::|::|:_|:::|:/|Τ ̄Τ |   斗匕〟|:l:::::|:| .`
       |:::::::::::::::::|::::|:|:::::::::::::|:::| |:| |:::/ | .|____ .!  !  iiO/ハ |:::|:::ヽ|
       〉:::::::::::::::::|:::|:|:::::::::::::|:|ヽリ |:/,,,彡r弋ヽ      弋-<} .|:::|:::::::|
       /:::::::::::::::::::|::::|:|::::::iヾ::!:!::ヽ〃O//)ハ    Y ⌒`ヽ`'´ ノ|::::|::::::|
      ./:/|:::::::::::::::::|:::::トゞ::::ヾヾ::::::ヽ. l/`´シ  ノ    、.  ̄  .l::::::|::::|   よろしくお願いします。
     ./::/::|:::::::::::::::::::|::::|.(ヾ::::ヾ::ヾ::::::ヾ ──            /|:::::::|:::|
   //:::/:i:::::::::::::::::::|:::|、ヽ、:\ヾ:::\:::ヽ ヽヽヽ        ./ .|::::::::::|:|    ギャル夫さん。
  //::::::/:::|::::::::::::::::::::|:::|::::ヽゝ::\:、::::::\:\    -‐ ´  ./  |:::::::::::リ
  /::::::::/::::::|:::::::::::::::::::::|;:::|:::::/`\:::\::::::::::\:ヽ、     /   |:::::::::::|
  ::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::|:l::::|:::|::::::::\:\\::::::::::`ヾヽ-- '´/    |:i::::::::|
  ::::/:::::::::/|:::::::::::::::::::::::|::l::::|:l`ヽ、,,ゝ、\`ヽ、::::::::::::`ヽ/     リ.|::::::|
  /:::::::::::/:|::::l:::::::::::::::::::|::::l::::ト、 ,. イ´  \`<´,>‐-辷::\__   .| |:::::|
  :::::::::::/::|::::|::::::::::::::l:::::|:::::::l:::|      / ,`>ヽ‐' ´´ ` ヽ∧  .| .|::::l
  ::::::::/::::|:::/:::::::::::::||:::::|:::::::::l:::|     /./´  `ヽ、    .∧  .|::l
  ::::/:::::::|::/::::::::::::::l:|:::::|::::::::::::l:::|    l l       `    ,ヽ l/
  :/::::::::!:/::::::::::::::/:|:::::|::::::::::::::|:l:::|   .| |      ,  r ' ,´ zj./
  ::::::::l::/:::::::::::::::/::|:::::|:::::::::::::::|:|::l::|  .| |   , r ' ´ , r ' l,´ィ ' ´



2593絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:15:16 ID:???0
以上です。

2594暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:16:05 ID:wKuPWMNj0
おつっした
細く長く気が向いた時に投下してくれていいのよ
むしろそうしてください

2595暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:16:47 ID:J9nnI0Xc0

楽しませてもらったよ!

2596暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:18:25 ID:vfUk1aLR0
乙っした
当初のプロットほぼぶん投げで100話続けたって凄いなぁ

2597暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:19:53 ID:j0lBAke60

最後に希望が残るあたり、まさにパンドラの箱だったな!

2598暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 00:20:12 ID:EdALaXKP0
おつおつですー

2599絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/03/04(金) 00:31:37 ID:???0

おっと、3-A女子でアコちゃんが抜けてた。
麻雀のところで削ったままだった。うっかり。

というわけで、あわててテキトーに作成・追加。

            / . : : : : : : : : : |.: : : :. :.|.: : : :. :. :. :.ヽ: : :.ヽ.: : : : : :. :.ヽ
.         ,ィ/ . : : : : : : : : : : |.: : : :. :iト: : : : : : : : : : : : : : : : : :.啀三三 ̄ `ヽ
      /:/. : / . : : : : : : : :∧: i : : :i| ゚:. :. :. :. :. :. :. i: : : i.: :. :. :. :. ̄丁`ヽ
.      /.:.:/. :,イ.:/. : : : : : .: .:′V: :. .八 ゝ:. :. : :ト、:. :.|: : : |: : : : : : : : : |
     { . :i. :/ |: i .: .: .:.ト|: :/  |:. : : : .ヽ \/:| \|: : : |.: : : : : : :. :.i|
     | . :|: j |: |.::/. :|:| j:/\  l:.:.ト、: : : .X \{   |:. :.:.|.: : : : : : :. :.i|      ロン!
     | . :{イ :l: |/. .:.:ト| ,r==:、` 乂{ `/ー=ゝ __  |: : :.|_.: : : : :. :. :.i|
      八: : :{ 人| : : /} :{ {´`} }       ,ィ≦≪.´_ |: : :.| `ヽ : : : : i|       ホンロー・トイトイ・三色同刻・三暗刻・ドラ3!
        ヽ: ヽ |. :i ,' 乂z夕       ¨¨¨¨¨¨´  |: : :.|   }.: : : :.八
       ヽ: \|.:.:.:|{                  |: : :.|  ノ.: : : (.:. :.\      親の三倍満は、36000点!!
          \/. : 八        ー-- -‐1       人: : k´:. :. : : : : \: : .\
.           / :/\ゝ.       乂   ノ      /ヽ: ヽ: : : : : : : : :\ .
          / :/ \ : \`≧=‐  _`¨´_ _ . r≦´\:.:.:.i: :i: : : : : : : : : : : : .     さあどうぞ、ギャル夫くん♪
.         / :/    \ : \|: : : : .{≧r‐≦}. . . . . . . . . \|: :| : : : : : : :
                                                         ロン
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
 │一│一│一│①│①│①│⑨│⑨│ 1.│ 1.│ 1.│  │  │ │  │
 │萬│萬│萬│筒│筒│筒│筒│筒│索│索│索│西│西│ │西│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘
           ドラ ドラ ドラ


.           / : : l.: : : :.l /: ::|: : ヽ.: : : :. :.ヽ
.          ,.': : : : :.|.: : : :./: : :.|: : : :ヽ.: : : : : :.∨
         ,' /: : :/: l: : : :,': : : :∧: : : : ',: : : : : : :∨
.       : :,'.,': :イ: : マ.: : : : : :.T T|‐-、 }: : : : :.| : :
      : :{ i: : :! 斗|マ ', : : /リ ,ィ=ミxゝ: : : : :.|: : !
      |,イ !| イ ,ィ=ミ、へ〈  .r ハヾ.| : : : : l: : i
      ll ! l.!ⅵ {{ r ハ    匕汐アl: : : : :.,'ヽ.|         ・・・・・・。
      |! | リ ⅵヽ乂ソ }⌒{ , , , , . ,' :/: :,'ノ: :!
         ', : : ゝハ , , , ノ  `== ,'イ: : :.,': :|ヽ{
         ',.: : : :.八=‐´ r =-、 u. .,' : : ,': : |
.         j/|: :.|: :个ト 、 ゝ-‐  イ,': : :/Vヽ{  < わくわく
            リマ|: : :.∧从≧ イ  ,' ;イ/_
           _|: :, ' ̄ ̄_}   /イ .}   ‘ ,
            / !/   /    /      > .',
.           /     / ヽ ,-‐/   > ´   .∨
         ,'    /      /   イ       ∨



2601暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 01:06:36 ID:xjdLPTqb0
乙でしたーこうして見るとギャル夫の性格設定が絶妙なんだよなぁwww

2603暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 02:33:14 ID:j7RCJNF80
乙でした
キャラもストーリーも大好きだったわ

2604暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 09:22:17 ID:2qPndpEg0
乙ー

2605暇な名無しさん : 2016/03/04(金) 09:59:21 ID:s4DWEe+F0
乙でした。


 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング