キル子は未来無きこの世界で足掻き続けるようです 26 (完)

6617うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 19:58:30 ID:SgNF5XZI0








           -――-
        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    .:. |:.:.:.:|:.:.:. |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: | :
   |:.:.:|:.:.:.:|:.:.:. |_:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:_| |        ―――そう、なら好きになさいな
   |:.:.:|:.:.:.:|:.:.:. |,x==ミ ̄ ̄ x=ミ |:.:|
   |:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.《 廻}     廻} 》 :|
   |:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|.        ′ |:.:|
   |:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|       , 、  人:|
   |:.:.:jI斗∨:.∧-‐: : 7  _..个 斗┐        _
   |:.:.{: : : : \:.∧: : :〈¨7r‐=≦: : : :j|      ,.斗'7 〉
   |:.:.〉: :-====ミ、ヽ :|≧=-‐┐: : : ,′   r┴く./ /^〉
   |:_厂: : /_: : : `\ : : : : 厂^∨   /: : : : :∨ /
   (人_∠: -――‐┐: ∨ : : ト、: :弌=<-=ミ: : : : :∨__
   |:∨: : : : : : : : : :|: : ′: :厂>┴-=ミ: : :\: : :├┘
   | {: : : : : : : : : : : :|: : : :i: : ; ⌒丶、  \: : : : ;,ノ
   |:人: : : : : : : : : :∧ : : | : ′    ヽ     マ ̄
   |:. /∨: : : : : : : : :j{ : : |: :|       ',__   }
   |;/ .∧: : : : : : : : 八: : : : !   -=  厂   ノ
   ′/:∧: : : : : : :/: : ∨: : :、      ./   /
   /: : : } : : : : : ′ : : ∨ : :`、  /  ,ィ(
 /: : : :/∧: : : : : : : : : : :∨: : :`<  .∧: \






                         i
                          i!
                     __  j‐=‐-_、
                      Vハ f.7‐く  ヽ
                        Vハjママ {夕}   ,. -‐=、-、         ああ……、そうする
                    V.{ {Yレ!_l弋ノ  /-‐='"´/./:.\
             f==‐-仁ト.、,.ィニマア二ア:イ _,. ィク〈::::::i i    さあ、帰ろう……
.              V,.__ j//_//-‐〈   i iヽ-‐'"´/V::::://
              i: : : :V.ヘ:.:.∧ ヽ-‐' \ .! `ゝfニニiヽi-‐'´    地球へ……、家族の元へ
              `コニiヽ∧:.:∧ ヽ‐-、//ゝ、 __人二マハ _
                {二人i.ハマ:.∧ i_ __//二7 /i ,}:.:.:トくハ
.               __〉‐ゝ、i__ Vマ:.∧/ / ヽ`こi', '/{ゝ‐' i i. i!
.               /ゝ‐/ /ノ-‐==ィ==Y〃タヽ  j_,. -‐r.、 i!
.              r:'-―'_/ /´ i ̄ii i  ̄ i i i ゝ∧. {.    i f/ハ
           /   /. /  i   ii‐i.    〉〉ゝ_j 弋_,..jヽ_ノ}
             ヽr==i  V  i.__.ii !   _〃.i.i ̄iノ〉 ヽァ‐ヽi‐'
            fYi.jヽゝノi==i.jVヽ.!ニ二ィ′ i.i i.ii'  f/r'/ /
            i VミL_  .!  i.i ̄iヽ-‐i   i.i i.i  弋三ツ
              ゞ=‐'   i.   i.i i i   i_,. i.i ヽ    ̄



そういうと、ザクのナンバリングされた部分の破片を拾い出した

それを、誰も止めず

ただ見ていた

イリヤだけが、彼にストライクフリーダムの銃口を向けている

カキョウインはダガーLよりも、テロリストの機体を見ており

サナエはグフをダガーLへと近づけた

6621うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:06:18 ID:SgNF5XZI0
             _,,.. -- 、__,,..,,__
         ,. -<.     `ヽァo、`ヽ.
       , '7´    )       ';`ー゚) '、
      ノ !     ;    !    i'´    .i     あ、あの!
      ;.'  ';   _!_ ,!  ! /_!_  ,i     ,i
     ,'    ';  L./ |__」/!_」__ ソ   ,.イ |    私もお手伝い―――
     i ,'   !7´!ハ    '! ,ハ`Y!  /  ,'
     !_ハ_!  ,ハ. ,!り    '、_ノ ノ !コ    i
      ソーr' !'"       "''r'´二.ヽ ',
      ;'  ノノ>.、.,_ `  _,. イ/´ _iノヽ i
      i   ン´ ,,.ィ`i7こ__ノ こ二、ヽ,ハノ
      ',  ! ァ'レ' レ' i:::::iヽ._/   レ'
     、_)、ノヽ/ /  |:::::! (二`ヽノヽ_
        /二_'i  |::::::|  ) `i Y´_,.]、
      __/   /  |:::::!| /   !゚ⅴ゚)  ',
   /i´'; ` ,.く::ヽ、__!:::::!|レ'"´`'┬'´   ヽ、
    i._、';::::! /:::::`ー‐‐‐'、ヽ、  rヘ.    //ヽ








             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.       これ以上彼らを辱めるな!
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}      全てを失い、唯一残った命まで捨て、その果てに
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆     復讐を遂げる事すら出来なかった彼らに
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_      仇であるお前達が触れて良い訳が無い!
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}    例え神が許したところで、俺が許さない!
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\   下がれ!!
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、



先程までの覇気の無い喋りと異なる、激情を携えた口調で男はサナエを圧した

それに気圧されたサナエは、自分達とダガーLの間で止まる事となり

それを満足げに見たダガーLは、再度MSの破片を回収し始める

誰もが、気まずさの中にあった

それが崩れたのは、別の存在が来てからだ

6628うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:11:33 ID:SgNF5XZI0
、     _。r≦二二二二ノ           / : : //二≧ュ 。 _, -- _
=ヽ,。r≦二二二ニ=-<´           /: : : : ゝ/r‐‐‐、寸:/: : : : : : : :/≧。 _
=,:7二ニ=-<二ニ\ >。、        /: /: :_>' ' =='-'<: _: : : : ,:仁'r-三≧ューァ‐-r-..、
//≪  :::.寸二二二 \   \  , - 、 ./ _'.イ:::         ` :_:」: : : : :7Y,仁ニ} Y}_/: :/_L: : :ヽ
i!,二≫: ..  `寸二二二.\: : . .゚/  /7': : :              寸ヽ {二ゝェェイ: : : :/二}}: :!ハ:!     _         おい、そのダガーは一体何なんだ?
ム二=/ \   `寸二二二ム./   ,:仁//: : :               寸ム_  ̄¨¨¨: : : :/{¨ <二!|__ 。≦ :
=ム_V    \_。≦¨Y≦二/    ,仁Ⅷ: : : : .             Ⅳ二ム≧ュ-。 _: :{: :.      ̄ 寸: : :       テロ屋共の機体漁ってるって事は
,二ム      }_i!__!ニニ:'     !=Ⅷ: : : : : .            i!ム二ハ≧ュ。___/ .ム       }!: : :
Vニム     /: : /ニニ, '        Ⅷニ!{_;: : : : : : .           ,r!=Ⅷニi|   /   ム     〃: : :       ジャンク屋か?
_V二ム   /: : /二, '        Ⅷム  弍 、: : : . .        /:| |=.!二=|  .j!   / ゝ-- イ  /
 V  ム  ./:. /二':/        ,,, Ⅶ二,::ヽ. 寸‐- ..,,,,____...イ=/ 仁|二ニ!  |!.  .,': : : : : : : : : ': : :
、 ゝ--' /  /ニ仁'        '''''' Ⅵニム \ ` 寸ニ=:(:::::::::):/ ,:仁|二ニ|  |!   .!: : : : : : : : : : : : :
_、\__./  /Ⅳ/、          / Ⅵ二ム: : ≧。_ >ー―r≦ ./二イ二ニ|!  |!: : : :|: : : : :/: : : : : : :
ニ.\ {: : >仁〃ニ≧ュ。_        / /: マ仁二_寸二ニ≧__   ゝ'― `:<ミ 、=ノ   i!: : : :|: : : : : : : : : : : : :
二二二二二,!.仁r<二≧。 _    /=,: : : :\/  }!=-{ 、     _: : ! /    !: : : :マ: : : : : : : : :> ゚
二二二二Ⅳ,:仁=>。_<二_≧ .仁,: : : : : : >. __/   |! Y r≦    vУ¨     /. . . . .ゝ _ >゚. .> ゚
.寸二二ニ/,仁>。_<ニ>。_<7 !V'<: : : : : : : : :  ̄ ̄ゝ┼|::.   _ム      /{。_       > ゚二二
_< 寸ニ//二二二>。_<二,.7//_: : : :_ : ≧ー-: : _: : : : : L!::〉r‐=≡7/___ /マ二≧ュ。、_>゚: > 二二
、  ノ:! /_!}二二二二二>-}ニ,//: : : . . !≧ュ--: : :_: : : : :}ニム__..¨。r≦二二ニ≧ュ。_}ニ| {ニ>゚ <二>≦≧






:::::;::::-:::';''::ニニニニニ::::ー-....,_    ''ー-:::; ';          i
::'::::::;::::':;:: ri''' ー- ., ,::::,,_‐-::::;;::.....  ::ヽ ヽ        , '
;:::'"::/  !''i"'''ニ=',''..,,_  `i''ー-.、:::-::、:::::ヽ ヽ      /
ー .;'ー- ., .!. l '´ ヽ `i';;-=,-'、_  |`i.、:::::ヽ:::::ヽ..ヽ  , '
:::::::`:::::;'`;'‐'、',.  ー-'-= !ヽ``'‐'ソ_,-7ー,-;-- r‐ '"          こちらジュール隊のイザーク・ジュールだ
::::::::::::::::::':,'.、'`,ヽ     _,,.. -‐'´iT;7/- ' '.  ;
:::::::::::::::::::::':,ヽヽヽ ,.-‐'"´  : : :ヾ''i´     ,'             外延部のテロリストの排除を完了
、::::::::::::::::::::::', ', '、.',      : : : :ヽ      ,'
.:ヽ::::::::::::::::::::;. ',. ', ',       ,., '´    ,'              本土にも手が回ってると聞いて駆け付けたが……
:.:.:.ヽ::::::::::::::::;. ',. ', ! ー―- 、,.'´!     ,.'
 ;.:.:.';:::::::::::::::i  '、ヾ、  -‐ r':::::::!   .,.'                どうやら終わっているみたいだな
''ー- !::::::::::::::l  ,=- ::;;二'';;;';;;;;;;;;;;`';-く
:.:.:.:.:.:.!::::::::::::::!. ;'::::::l    ,.----- 、''7
.:.:.:.:.://'ー- ::;l_ ;'::::::::!   .:/l!ー―― !,'
  //  :.:.:.:.:.:/':、:::::!  .::/ ;'     .l;'
. //    :./  `'''ー、‐:':.:;'    _,!''ー-- .、

6638うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:21:31 ID:SgNF5XZI0
                      -─ー-  、
               <        ` 、
             〃              ヽ
             /  〃ハ     l v 、. }
              // /////イ{、从 从小. ハ:l      お前達には俺が禿鷹に見えるか
                {////=/从从弋ミ弋ヾ从{l:.l
                从/イ{ヽl:| て.)ヽ`ヾrイナルノ    ならそう思っていれば良い
               V人 リ       │  /
              V/厂l      _j  /      お前達はいつもそうやって自分達の信じる物しか見て来なかった
               __Y:  ヽ   -‐‐
                /###<ニ二ー--∠       お前達が切り捨てた者や、反対する者を視界から消し去り
            /##########| イ  ト、
           __.∠-=ニ三:.#####|/::| │:|      美辞麗句だけ並びたて続けている愚か者共ばかりの砂時計で……
        >彡ニニニニニニニ三ニ=ート | ./人__
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニヽ| .j |二ニニ=x   精々自分達は最高のエリートだと思い続けて居ろ
      {=ニニニニニニニニニニニニニニO/| ノ.jニニニニニl
       }=ニニニニニニニニニニニニニニ{. Y |ニニニニニ|   だが……、現実は嫌でもやって来て
       |ニニニニニニニニニニニニニニニ| | |ニ 爪Yニ|
       |ニニニニニニニニニニニニニニニ| | |ニ弋ソニl   お前達のツケをまざまざと見せつける
       |ニニニニニニニイ;=ニニニニニニ| | |ニニニニニ|
        |ニニニニニニニ{==ニニニニニO| | |ニニニニニ|
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニ| | |ニニニニニ|
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニl l lニニニニニl|
        |ニニニニニニニ|=ニニニニニニニ| | |ニニニニニl







                                                   _
                                                  / l
                                     l`ヽ           /  |
                                     |  \      /     .|
> ..,,_                                 l.     \__./     .|
    > ..,,_                             | >''"´  .ゝ `・ ..,,__,|
、     .キ.   > ...,,_                 __          ,::'          .`'''---<'::,       ……なんだ、お前
.ヘ      キ       .へ          ,. ´      `'・、_  /                    ヽ
マヘ     キ        .∧     .,. ・´,:'              ':,`ヽ                  Y´ /> ..,,_     喧嘩売ってんのか?
. マヘ     キ           ∧  /`ヽ/               Y´ \                { .{      >
  マヘ    キ         .∧/⌒ヽ,'l 、            ,ィlγ⌒ム> .,_          ', ',  >''´
  /´`゛'''‐-}!..,,_         .∧,,...,,_{ !{ 〉 r=..,,_    _,.イ |}{_,,....,,_} > .,`・、        ゝ-''7ヽ
. /、   //  `゛'''‐-...,,_  ∧  ',!` .l_ .乂 `ツ'"´,. イヽlリj__   リ   `・、 、        /  }
/ `'7ー彡= ..,,_        .`''・=〉・'´ \..,,_ ̄ ̄ _ヘ 〈_,,.,.イ/  ヽ/、     \\      /  /
  ./ / γ,r  `゛'''‐-..,   /、  Y´  / ̄Y´    _,. Y ヽ,.イ \       マヘ     ./  /
  / / / /        `''ー〈  >ゝ...,,__{__ノ ,、・''´__ t'` ̄  \,.ィ∨     .マヘ___/  ,:'
. / / / /           / \___ム  `ヽ 〕Y三l }_,,.. ・''´∨ .∨    ,.・マヘ    /
/ / / /           /   |     ヤ_,,.. 〉ー''''´        .∨ .∨,,..・'´  `ー‐ '

6645うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:29:39 ID:SgNF5XZI0
              /     ヘ.             丶 、  ヽ
              ,'  ,    ヽ丶        、    ヽ  i   ハ      全て事実だ
                i 処ァl i  ! ヽ\ ヽ 丶  ヾ、 丶 ヽ  !  ,ハ
                 |  { .! ト、 ヽ 、\\丶 ヽ  ! \ ヽ ', リ   }    彼らを自分達の罪としてではなく
                !  ト.! ト、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ 処ァ \ヽ ハ ソ !ハ.!
             ヽ  !ヽ { {\ヽ\ヽ ヽ \` \ {ヽ、 ヾ、レ'ヽ,ノノリ    ただのテロリストとしか見なかった……
              ヽ `r,`=゙= ヾヽ` ヽ \,._\`=゙=.ヾ//、} } ,/
               ヽ|l`゙、で_,ハ `ヾ,ヽ.〃´ ク じ,) ノ` }} 〈ヽ //'     血のバレンタインが起こった時、俺はやり過ぎだと思った
                >ゞ `ー '´ 〃ニ,ヘ ´ ー‐' ノ′r'´/i´
               / ∧`" =‐ '´    ` ==‐ "´  ,`7l´.ll      当時はただの学生だったが……
                 , / ,/  ',       ;         /グ | |lー、
         ,, r<´〃,/    ゝ     、- ,.       / / l ,/lヽ. ヽ、   お前達に同情したものだ、それが過ちだったとすぐに思い知ったがな
     , r<´-─、 // !ヽ    ヽ   _ _      ,イ /  l/ | l ヽ、 > 、
   ,.イ-‐      {.{   ヽ \.   iヽ  、二  ´  /r'´  /  !,' /  ヽ、 `>、  関係の無い第三国まで巻き込んだ貴様らと
   / l         ヾヽ   \ \ lヽ\     / /l  i′  / /     ヽ、
.  i {          \\  ヽ  ∧!   ` ー '   / |  ,|  /  /         敵対国の民間人を殺した連合……
  l  V            ヾ\/!} / / !  \     / { /l ,/ , ′
  l  ∨            冫 { ゙ /ヘ. ト、   ヾ   _/!  !/ | / /          天秤にかければお前達の方が重い










       ';      ,. ' ,. '´   .:::::::::|、 ヽ'.,:::::',.       | |            お前も奴らの仲間か!
        |;    r',,. '"    .:::::::::::,' ':,. ',  |、     ノ.ノ_,.=、''
       "          ..::::::::::::ノ   ', |  |、'- ... _,'゙-'´"´ ヽ
           ,. -------::::::::,.. '´    ',. |!', ',>‐''"´
          _,,.. -‐''=―.i'''" ´       l', ! l ',、:::::
   _,,..r―'',ニ-‐ヒ;ソ´,.  |     \    |:',! |  ',ヽ::    _,. - ''"
  ::| ヽ、\-、` - =‐''"   !     !,.-、  |:::| |  ', ヽ  、゙
  :::ヽ \ ヽ       |    /,.;;'::!  .|:/, '   ',: :ヽ  ヽ
   ::::'--、  、 \      |   /l"´ /,.! /.'      ',: : ヽ  ヽ
       '- 、- 、_\       ヽ--‐;' '"  ,.:‐-、   !: : : ヽ  ヽ
ヽ_      ``''-`=ミ、--- ..,,,,__,.;:'"   ,. '´   ヽ ,. ' : : : : ヽ ヽ
  ヽ"''‐- ,,_   ` ``,‐=ニ;;‐__ ,.'' '´  r'´      ヽ: : : :   ヽ ヽ
   \   ` ‐ 、   ` ---      ',':、     /: : : :    ヽ ヽ
、.    ヽ- ,,_ヾ‐ 、` ‐ 、     ヽ      ', ヽ  /、: : :       .ヽ
.|.|>‐-く   `" `i''l""`` 、_  ヽ   ,. '`ー'": : \        ヽ
,!/    ` - 、.  ,'.,'     ,! !`` ''' ‐ "        \



イザークのその言葉に、集っていたザフト機が銃をダガーに向ける

丸腰のダガーのパイロットはそれでも焦った様子は無く

彼らに冷たい笑いを放った

6651うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:47:55 ID:SgNF5XZI0
                 _.. -‐-. 、
            _. -=≦´: : : : : : : : \         そうやって一生周りは敵だと思い続ければ良いさ
        _.. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : :`ヽ    どうせお前達、コーディネイターで固まってる連中に未来なんか無いんだ
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \
       ,ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : 、: :ヽ: ::.   その時に……、お前達は自分の判断が間違っていたと嫌でも理解する
      rf: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.\: :Y:!
     |:ハ: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :\: : : :ヽ: : : ヽ:!:|   だが……、それももう俺にとってはどうでも良い事だ
      l:!: :ヽ: : : : : : : : : :\: : : :、: :\: : :.ヽ: : : :\: : :Y:!
     ゙ト、: : \: : : \: : : : :丶、: :丶、:`:.、: : \: : : ヽ: :!:!   今は……彼らの安寧だけが俺の望み
     !: \: : :ヽ: : : : : : : : : : : : ー-:=: : _ヽ: :_:>:ヽ!: イ
.      ヽ!:!:ヽ:.__ヽ: : :\‐-≠壬 ̄`_   ヽ:/ ⌒Y:j   俺の願い……
      从. i!Tit:ヽ` ̄ `     ィTir'v:Y    ! ,、ヽ从
         ハ ゝゞ=''           ゞ= ''    j:、 /'    彼らを地球に―――
        i.       i            ,r-.イ
.        ',      j!           /: :/
            ヽ     く 、        /イ'´
          \   _____      . ′!〉-、
            \   ̄     / _..イ ノl!
              へ.       ..イ‐壬 ノ'´::::::!
             ///!` ー=≦ 「  _..イ::::::::::::∧
             < <:::/' | .l::..  .::!  |::::γヽ:::::′:\
             \/  ヽ!   ..:::!  |::::弋ノ::/::::/::::::\






もう1機のザクに手を伸ばそうとしたダガーだが

レーダーに更に反応が現れた

ウィンダムを中心としたMS隊と、ドレイク級1隻だ

それがダガーLへと近づいてくる




                            ,
                  ゝ              ,./
                 lヽ  ,......、   , /                 ユウ!行き成り飛び出して……
               l,ヽ .l‐〈゛`''i '/           ,...ィ'''''ー、
       _.. -'`'''ー-、   .l../::''jf'ブ.i'ヽ      ,..-''゙_..、_;;..;...;;`-、   しかもザフトの勢力圏だぞ!
       ,|´;;;;_,,_;;;;;;;;;;;; \ l/゙'´∠彡 / !    i'彡‐'" ,__..>,ノ".l_l
     l´::K,, ィ、`-、:;;;;;;,ン‐-X二_-''l″ .,ノ  /"゙.,..-'''゙,゙ゞ / ./ / ゙:〉   自分がどれだけ危険な事をしているのか、分かっているのか!
      l.::l `-、゙'-、.;゙|',゙_,,,,/ュ|__.i,,ィ┴ッ←--rl‐'゙, ..-'" ._ノ./、.|.:::,/
      .`''|i、  `'-、フ";;;;;;;i!-―‐;q‐´_,,./ ゙|゙l″_..-',゙..-l゙;;;;..//    こちら連合所属のメイプル隊だ
        ゙ぐ:、,,,,,,,/'''''ーi二....-'/' ̄´....イ.ヽ,!、`‐'冖く  l/./
            l゙ ┐ .`-i.....|;;;__;;.l;;;.l,,v-';;"゙''-..,“'''ミュ,  i  !'"       こちらに交戦の意思はない
         l‐┴i  ./i:::l;.!;ヽ lン'゙´;;;;;;~''―'勹" ヽ  i l''ョ、
         l--イ  i" ゙i;::l゙く..[;;;;;;;;;;_y,,,_;;;;;;;;;;./   ゙l´ l__|::| .l      離脱した部下を呼び戻しに来ただけだ!
         !::::.,|.../ .| _|゙゙i;广|,;;;,i'" .! |'ゞ、./    λ__{"フ .l
        ./ ,,,゙ヽ、、,,,! /_|;;;;;;,以 ..,,,」 `ゝ. \    !  | .|  〉
        !  |゙'''ッ'゙/~´ i';;;./〔    .! .l  \ \ .l  .ヽ.`i !
       !  .l':;;|' /'ー ..,l~゙]; | ._..-'".[~.l   !` 、/  !  │.| ,!

6656うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 20:57:05 ID:SgNF5XZI0
番長はここに至って無自覚なプラントに目を覚ませって言いたいだけ
じゃなきゃお前ら絶滅やぞと、でもプラントコーディはそれを認めない





             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \    隊長……、俺の事は捨ててくれ
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.   どう言い訳繕おうが脱走兵だ
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}    ……だが、地球でやる事がある
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆    それまで待ってくれ
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、






                            ,
                  ゝ              ,./
                 lヽ  ,......、   , /
               l,ヽ .l‐〈゛`''i '/           ,...ィ'''''ー、        どんな理由かは知らんがお前は俺の部下だろうが!
       _.. -'`'''ー-、   .l../::''jf'ブ.i'ヽ      ,..-''゙_..、_;;..;...;;`-、
       ,|´;;;;_,,_;;;;;;;;;;;; \ l/゙'´∠彡 / !    i'彡‐'" ,__..>,ノ".l_l     絶対に見捨てない!
     l´::K,, ィ、`-、:;;;;;;,ン‐-X二_-''l″ .,ノ  /"゙.,..-'''゙,゙ゞ / ./ / ゙:〉
      l.::l `-、゙'-、.;゙|',゙_,,,,/ュ|__.i,,ィ┴ッ←--rl‐'゙, ..-'" ._ノ./、.|.:::,/      頼む!銃を降ろしてくれ!
      .`''|i、  `'-、フ";;;;;;;i!-―‐;q‐´_,,./ ゙|゙l″_..-',゙..-l゙;;;;..//
        ゙ぐ:、,,,,,,,/'''''ーi二....-'/' ̄´....イ.ヽ,!、`‐'冖く  l/./       こいつはロゴスとは無関係なんだ!
            l゙ ┐ .`-i.....|;;;__;;.l;;;.l,,v-';;"゙''-..,“'''ミュ,  i  !'"
         l‐┴i  ./i:::l;.!;ヽ lン'゙´;;;;;;~''―'勹" ヽ  i l''ョ、
         l--イ  i" ゙i;::l゙く..[;;;;;;;;;;_y,,,_;;;;;;;;;;./   ゙l´ l__|::| .l
         !::::.,|.../ .| _|゙゙i;广|,;;;,i'" .! |'ゞ、./    λ__{"フ .l
        ./ ,,,゙ヽ、、,,,! /_|;;;;;;,以 ..,,,」 `ゝ. \    !  | .|  〉
        !  |゙'''ッ'゙/~´ i';;;./〔    .! .l  \ \ .l  .ヽ.`i !
       !  .l':;;|' /'ー ..,l~゙]; | ._..-'".[~.l   !` 、/  !  │.| ,!
      ./   ,l':;;;} │   |__]  ]    ! l  .l  .!  !  . [´ |
      .lyv..../;;;;.| |、  ilニ/'、 |   ./.,┤ │ !  !iー';;~' l
      ! .レ:、〉"! /|ヽ  .!'i,;ヘi,/ ! / ,./  ! │ l ,-'./ `/`'
      ! .!;;;;;;ヽ |/;;l . ヽ .! . ̄|;;;l/ / . l ..l/.`''ノ .!:::ヽ,  |
      . ゙̄''"   ̄l  .゙'.!  八 .,ニコ、  l. `'ァ″ \,,,ム'"
                トー‐|  l `   .l.  : ヽ  !

6665うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:03:01 ID:SgNF5XZI0
プラントの何が気に食わんかって錦の御旗のように血のバレンタインを連呼する所
お前ら核で死んだ人間より、凍死・餓死した人間の方が圧倒的に多いんやぞと
僕の考えなんで、反対される方も多いでしょうが






:::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
::::::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::::::     ::::::::::::::::: ',
:::::::::::::::::::::::::::::::                !ニニニ'',‐_- ..,,_   l     ロゴスとは関係無い
:::::::::::::::,::::              ー- ...,,_      ``''ー-`,';ー'
:::::;::::-:::';''::ニニニニニ::::ー-....,_    ''ー-:::; ';          i     現在、プラントを襲ったテロリストとの関係が疑われている
::'::::::;::::':;:: ri''' ー- ., ,::::,,_‐-::::;;::.....  ::ヽ ヽ        , '
;:::'"::/  !''i"'''ニ=',''..,,_  `i''ー-.、:::-::、:::::ヽ ヽ      /      連合は口を出さないで貰いたい
ー .;'ー- ., .!. l '´ ヽ `i';;-=,-'、_  |`i.、:::::ヽ:::::ヽ..ヽ  , '
:::::::`:::::;'`;'‐'、',.  ー-'-= !ヽ``'‐'ソ_,-7ー,-;-- r‐ '"
::::::::::::::::::':,'.、'`,ヽ     _,,.. -‐'´iT;7/- ' '.  ;
:::::::::::::::::::::':,ヽヽヽ ,.-‐'"´  : : :ヾ''i´     ,'
、::::::::::::::::::::::', ', '、.',      : : : :ヽ      ,'
.:ヽ::::::::::::::::::::;. ',. ', ',       ,., '´    ,'
:.:.:.ヽ::::::::::::::::;. ',. ', ! ー―- 、,.'´!     ,.'
 ;.:.:.';:::::::::::::::i  '、ヾ、  -‐ r':::::::!   .,.'
''ー- !::::::::::::::l  ,=- ::;;二'';;;';;;;;;;;;;;`';-く
:.:.:.:.:.:.!::::::::::::::!. ;'::::::l    ,.----- 、''7
.:.:.:.:.://'ー- ::;l_ ;'::::::::!   .:/l!ー―― !,'
  //  :.:.:.:.:.:/':、:::::!  .::/ ;'     .l;'
. //    :./  `'''ー、‐:':.:;'    _,!''ー-- .、





                ──一ー 、
            , ''´         丶
          /             ヽ
         j                ヽ
         i  丶              ヽ、        ―――そう言う事だ
         l   ヽ、              i ヽ
         l i    ` ー──一      }       これは、俺とコーディネイターの問題だ
         { ヽヽ  、 ヽ、   ヾ、ヽ、ヘ ,,,j
         トルヘミ、ミヽ从、ミヾヾヤヘヾ iソj j        ナチュラルの皆には関係無い
          ヾ ヽでン i    でン   レ ノ
           ヾ            ノjji         艦まで出て来てくれて申し訳ないが……
                X   j       /l::ヽ
           ,,,ト、.ヽ.       /  l,,;:|        帰ってくれ、俺は自分の運命に殉ずる
           i{´ .| ヽ ヽ ̄ ̄ .,イ  ,,;;:;:;:;ト、
          i{  | λ i `ー‐''´/.| ,;:;:;:;:;:;:;:::::::ヽ、     ここで死ぬか……、一生後悔しながら死ぬかの違いだ
        ,ィi{  レ' ヽ l    / ji~:;:;:;:;::::::::::::::::::::ヽ
       {;:;::ゝ;:;:;:;   ノl   .ノ ji ||;:;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       i;:;:i;:;:;:;:;:  ヽ l ./ニ  ji;'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       {;:;:i;:;:;:;:;.    | /  .〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ;:i;:;:;:;     y'  ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

6674うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:12:34 ID:SgNF5XZI0
結局、お互い憎悪に飲まれたからと言えばそこまでですが
ジョージは悪じゃない
悪はジョージを生み出した存在
産まれた命が悪であるはずは無く、善意の行動の結果の変化の激変を個人に責任を負わせるべきでもないはず

6685うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:22:26 ID:SgNF5XZI0
先詰まりですから、プラント
遺伝子弄り過ぎた罰と言うのか、科学の限界と言うのか








                            ,
                  ゝ              ,./
                 lヽ  ,......、   , /               こいつがテロリストの訳が無いだろ!
               l,ヽ .l‐〈゛`''i '/           ,...ィ'''''ー、
       _.. -'`'''ー-、   .l../::''jf'ブ.i'ヽ      ,..-''゙_..、_;;..;...;;`-、   ずっと俺達と行動していたんだ!
       ,|´;;;;_,,_;;;;;;;;;;;; \ l/゙'´∠彡 / !    i'彡‐'" ,__..>,ノ".l_l
     l´::K,, ィ、`-、:;;;;;;,ン‐-X二_-''l″ .,ノ  /"゙.,..-'''゙,゙ゞ / ./ / ゙:〉   こいつが単独行動なんかしていないのは俺達が証明する!
      l.::l `-、゙'-、.;゙|',゙_,,,,/ュ|__.i,,ィ┴ッ←--rl‐'゙, ..-'" ._ノ./、.|.:::,/
      .`''|i、  `'-、フ";;;;;;;i!-―‐;q‐´_,,./ ゙|゙l″_..-',゙..-l゙;;;;..//     正式な記録だって出せる!
        ゙ぐ:、,,,,,,,/'''''ーi二....-'/' ̄´....イ.ヽ,!、`‐'冖く  l/./
            l゙ ┐ .`-i.....|;;;__;;.l;;;.l,,v-';;"゙''-..,“'''ミュ,  i  !'"       それ以上言うなら、こちらも正式にプラント政府へ抗議を出すぞ!
         l‐┴i  ./i:::l;.!;ヽ lン'゙´;;;;;;~''―'勹" ヽ  i l''ョ、
         l--イ  i" ゙i;::l゙く..[;;;;;;;;;;_y,,,_;;;;;;;;;;./   ゙l´ l__|::| .l
         !::::.,|.../ .| _|゙゙i;广|,;;;,i'" .! |'ゞ、./    λ__{"フ .l
        ./ ,,,゙ヽ、、,,,! /_|;;;;;;,以 ..,,,」 `ゝ. \    !  | .|  〉
        !  |゙'''ッ'゙/~´ i';;;./〔    .! .l  \ \ .l  .ヽ.`i !
       !  .l':;;|' /'ー ..,l~゙]; | ._..-'".[~.l   !` 、/  !  │.| ,!
      ./   ,l':;;;} │   |__]  ]    ! l  .l  .!  !  . [´ |
      .lyv..../;;;;.| |、  ilニ/'、 |   ./.,┤ │ !  !iー';;~' l
      ! .レ:、〉"! /|ヽ  .!'i,;ヘi,/ ! / ,./  ! │ l ,-'./ `/`'
      ! .!;;;;;;ヽ |/;;l . ヽ .! . ̄|;;;l/ / . l ..l/.`''ノ .!:::ヽ,  |
      . ゙̄''"   ̄l  .゙'.!  八 .,ニコ、  l. `'ァ″ \,,,ム'"
                トー‐|  l `   .l.  : ヽ  !





                   /7丶、   ,
              f、′  丶,,,ハ
               `ヽ>‐-ン=ヽ         ぎゃあぎゃあ煩せえんだよ!!
                    〈;;rァイ、    '.___
                    ゞイく,ノr-‐‐-..f"!      クソナチュラルが!
              /,イ〈  しf''ヽ ̄Yィ}
         , 、   / { r{ ヽ..__ヽrゝr=リヽ      事実こいつはテロリストの機体を回収しようとしていたんだ!
        く_/_/ /´巡ラヘ_).))7く{ゝノリ
         ){>ヽ/_rf'T(,ゞア!_,,/⌒、ヾ ノ′     調べる権利は俺らにある!
         / >く'juハミー孑7 lミj) ,、 ,>/,',
      ./ /ヾ>ヾ''イノ/' 'i j!,≧≠´.、.j!
    r ´ /    ヾiノ 〈/v,ir_r''´  ̄ ,、ヽヽ
    .ヽ_f′       / `¨{;    ゞ7く'′
                .}_ィ'¨ソ¨ヽ、_f⌒{ヽ_',
               {ヽ}_,ゝ''i  ヽ_ゝ彡、i.コ
              l l r''"i  / ,.-‐〈トイ
               .ゝj. {   '、_/ ./  rミノ
               ヽ',  {.  l.   `´l
                 .}ヽ、_j  l|.     l





それぞれがそれぞれの主張をし合う中

ダガーLとイザークの白いグフは睨み合っていた

まるで、腹の中を探りあっているかのようだ

6691うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:30:11 ID:SgNF5XZI0
騒いでいるのはホーキンス隊じゃないよ
アプリリウス守備隊のモブ
ホーキンス隊は黙って見てる感じ







                   / ィ-=ニ辷=ー-ァ
                     /イ彡⌒   ´ ̄`ミヽ、
                   /                 ヾミ
                ( r´¨ー=ミ    ノ  ´ ̄`ミ、      色々と言ったが
                 小    .....__彡イ      弋
                   ,イ `ヾ辷_   、_辷く =ミミヾ     俺は何があっても彼らを地球へと連れて帰りたいだけだ
              {弋       一辷三ニ彡ヘ小
              从 ヾミ、 ー=ニ彡ィ;:フ ヽソ. リソ′     ……プラントがどうなろうとどうでも良い
               弋ミトtゥヽミ `ーイ   | /ソ
                  小、. |        从        俺には、復讐を引き継ぐ権利も無い
                     ヽ  ト       / >'#´|
                    ≦::::\ -一   .≦#####|      彼らの後を追う勇気も無かった男だ
                   ∨:::>'\¨  ,ィハ##Ⅱ##ト、
                   ∨|ヽ  `l¨´/|  }###>'': : ヽ、_  どうしても俺を裁きたいなら、彼らの墓を作った後なら
                 V 从 / / |_zチ: : : : : : : : : : : :...、__
                  イ///. 〉l r' |:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  出頭して……、死刑でもなんでも受け入れてやる
                 /:::::|......r</ |  |::::::.. : : : : : : :/: ..:::::::::::::::::::::::',
               イ:::::::::::|....∧ j  /  |:::::::::::...: : : : :{:. . ::::::::::::::::::::::::::}
             {::::::::::::|../ ',| /  |:::::::::::(* ): : ',:. . .:::::::::::::::::::::::ム
             |::::::::::::レ'  レ´   ハ:::::::::::::::::::::. :ハ .. .:::::::::::::::::::::::::::〉






         /         ::::::::::.. .::::::::l    \\ノ
        /,           ::::::::::::::::::::::',     l ,.!
     _,,. '´ ,','          ,.-, :::::::::::::::::::::',   r='--- .、        ……今、この場で判断の権利があるのは彼女だ
===‐ ''"   !.!        ,. '., '゙ ::::::::::/ヽ:::::::',-,.r"´  ̄ `' 、ヽ
      -.、 ',',       //  :::::::::i゙\\::::','.       ',.',      俺が出来るのは、他の隊員を抑える位だ
       ';      ,. ' ,. '´   .:::::::::|、 ヽ'.,:::::',.       | |
        |;    r',,. '"    .:::::::::::,' ':,. ',  |、     ノ.ノ_,.=、''    彼女に聞け
       "          ..::::::::::::ノ   ', |  |、'- ... _,'゙-'´"´ ヽ
           ,. -------::::::::,.. '´    ',. |!', ',>‐''"´
          _,,.. -‐''=―.i'''" ´       l', ! l ',、:::::
   _,,..r―'',ニ-‐ヒ;ソ´,.  |     \    |:',! |  ',ヽ::    _,. - ''"
  ::| ヽ、\-、` - =‐''"   !     !,.-、  |:::| |  ', ヽ  、゙
  :::ヽ \ ヽ       |    /,.;;'::!  .|:/, '   ',: :ヽ  ヽ
   ::::'--、  、 \      |   /l"´ /,.! /.'      ',: : ヽ  ヽ
       '- 、- 、_\       ヽ--‐;' '"  ,.:‐-、   !: : : ヽ  ヽ
ヽ_      ``''-`=ミ、--- ..,,,,__,.;:'"   ,. '´   ヽ ,. ' : : : : ヽ ヽ
  ヽ"''‐- ,,_   ` ``,‐=ニ;;‐__ ,.'' '´  r'´      ヽ: : : :   ヽ ヽ

6697うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:38:23 ID:SgNF5XZI0
             ...-――‐-...
          ....::::::::::::::::::::::::::::::::::....、      ……私はさっき「好きにしろ」って言ったわ
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     テロリストの機体の破片を持ち帰る位
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     |::::i::::::|::::| :::::::::::|::::::::::::: | ::::::: |:::::i:::    テロリストの墓を作る位
     |::::|::::::|::::|_:::::::::::|:::::::::::::_| :::::::_|:::::|:::|
     |::::|::::::|::::::「x==ミ ̄ ̄ x==ミ、|::::::|:::|    そこまで干渉する気も無いし
     |::::|::::::|::::::i《 廻}      廻} ,》::::::|:::|
     |::::|::::::|::::::| `¨¨     ,   ¨´小::::|:::|
     |::::|::::/ ::从          ,.:从 ::::V|
     |::::|:/:/:::|__、   ´ `_ イi:::::|:\ ∨
     |::::/ |::::::|: : : 〉` ア¨´7:::::|::: |:::::|\,
     |:::: /|::::|: :〈   \ 〈 ̄`\|:::::|:::|
     |:::/: : ∨::l: : : ∨   ヾ 、: : :|:∧:|
    /: : : : :ヽj: : :o:∨____ノ\ : |/: : \
    ./ : : : : |: : : : : : : : :∨ ̄    \: : :`ヽ:\
   {: : : : : i|: : : : : : : : : :}      }: : : : :}: : :\





::::::::::::::::::::::::::::               '--- ..ニ _'‐- ..,_   |
:::::::::::::::::::::::::::      ー―--- ..,,        `'' ‐-`''‐-r'
:::::::::::::::::::         ー--::.., 、ヽ           `':'i
.,.... ---―――――--- ..,,_ `ヽ ヽ                ,'
'r‐;ニニ 三三三三三三 ==-_ 、_' - ヽ ヽ           .,.'       だってよ
. //=- ,. ‐"  _,.ー--- .,_ ̄`'' 、、``' 、` 、`' 、      ./
//  'z     ̄ ̄``''‐`=、,_ `' =, 、`'- 、' 、`ー   .,. '´        上が認めた事を下の俺らがぎゃあぎゃあ言っても意味ないでしょ
'- 、 r-'`     r'"Tニ''‐i.、'`==' `iニ-'t--=-r-‐'´
:..  `''‐ 、      "''゙ー-'、    .rr;i'r'´.   :             やりたいようにやらせてやりなよ
:::::::.....  `'‐ 、            i'-',!    :
::::::::::::::......   \          . \|.    ,'
:::::::::::::::::::::...   ヽ           ヽ   ,'
、::::::::::::::::::::::...   '.、         ,. ィ'´   ,'
.:.ヽ:::::::::::::::::::::::..    '、   _,,...,,_  ./ !  ,'
:.:.:.:.\::::::::::::::::::::..     ', ̄_,,....,_`'/:::l  ! ,.'
 .:.:.:.:.ヽ::::::::::::::::::::.   'ー-- ..,,_,'_:::l  !,.'
-=. ニ二ヽ:::::::::::::::::.    ;::::;    ``"''‐-,
:.:.:.:.:.:.:||.:.:'、,,__ ::::::::.  ;:::::;    ri''ー- 、!
  :.:.:.!|:.:.:.:.:.:.:.`"''i‐.、. ;:::::::;   ,' l    '、
    !l    :.:.:.:.!:.:.:\_:l   ,' l    ',
   ,','     :.:.|:.:.:.:.:.::.ヽ, ̄ニ- ' `'ー- ..,,!.. -―- 、_





ジュール隊の一員、ディアッカ・エルスマンが同意を示す

彼の黒いザクが構えていたオルトロスを降ろした

6705うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 21:46:46 ID:SgNF5XZI0
                      _ ... -..―..-... _
                 ,..:.':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ、ト :ヽ
              ,':.:.:.:.:.:.:/:.f !| イ:.:.:.:.:.ト:.:lハ:.:.:ヽ、ヽヽ、:ヽ、
                 l:.:.:.:.:.:.:.l:.:ll ヘ'i !:.:.:.:.トl V!l:lヽ:.ト ヽ l:.:.:.ヽヽ
               l:.:.:.:.:.l:.:.|イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lハト.l:|:l ヽ:l トl:.:.:.:.:.:.:ヽ
             l:.:.:.:.:.j:ィ:.:.l┬- :_:.:.:.:.:.:.:.:.:..||l  lト:. :. :.:.:; ‐ ヽ    ジュール隊長がそう仰るのであれば
            l:.:.:.:.f 1 !:.:.:.:l  ,ィ7〒ミ- 、|リィ=ト.|::_:/
            ,'l:.:.:.:ハ lハ!l イ:l  ヽニン    ヽ ヒ1ケ::. !      FAITH隊員の判断を覆せるのは議長だけですし……
           ,! !:.:..::::::1:.l !| l:!        l   l:::::::.',
           ハl 1:::::::::l:.:ト:.ヽ:l        _ ゝ /:::::::::ヘ
          l:.:.:lハ|::::, ‐,ヽト、:.:.l、     -_‐- /ト、l::::::::.ヽ
           {:.:.:.:.:::::ハ ヽ:::l  ヽ:l`ヽ、   , く::::: | ヽ:::::l::ヽ
             !:.:.:.:.::l ヽ ヽ`:ー.._ヽ__ Tフ:):)ト、:j   ヽl|:.:.l
           ヽ:.:.::j : : l!`:ー.i` ーi- == ヘ /!、 \   jハ:l
           ,.ゝ' : : / : : : l!:` T ー― ´l! l、   ヽ.  /′
        , - '´ : : /: : : : j!  |       !  `  lヽ!
      /         /   ヽ、   /    〈l トヽ!


青色のゲイツRのパイロットもまた、そう言うと腰のレールガンを降ろした

彼女の発したFAITHの一言であれこれと文句を言っていた部隊も押し黙り

最終的には誰もが構えていた銃を降ろした



                 _.. -‐-. 、
            _. -=≦´: : : : : : : : \
        _.. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : :`ヽ
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \
       ,ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : 、: :ヽ: ::.
      rf: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.\: :Y:!
     |:ハ: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :\: : : :ヽ: : : ヽ:!:|
      l:!: :ヽ: : : : : : : : : :\: : : :、: :\: : :.ヽ: : : :\: : :Y:!    ……ああ
     ゙ト、: : \: : : \: : : : :丶、: :丶、:`:.、: : \: : : ヽ: :!:!
     !: \: : :ヽ: : : : : : : : : : : : ー-:=: : _ヽ: :_:>:ヽ!: イ    好きにさせて貰う
.      ヽ!:!:ヽ:.__ヽ: : :\‐-≠壬 ̄`_   ヽ:/ ⌒Y:j
      从. i!Tit:ヽ` ̄ `     ィTir'v:Y    ! ,、ヽ从
         ハ ゝゞ=''           ゞ= ''    j:、 /'
        i.       i            ,r-.イ
.        ',      j!           /: :/
            ヽ     く 、        /イ'´
          \   _____      . ′!〉-、
            \   ̄     / _..イ ノl!
              へ.       ..イ‐壬 ノ'´::::::!
             ///!` ー=≦ 「  _..イ::::::::::::∧
             < <:::/' | .l::..  .::!  |::::γヽ:::::′:\
             \/  ヽ!   ..:::!  |::::弋ノ::/::::/::::::\



そういうと、ダガーLは回収作業を再開した

その後を追う様に、ウィンダムを始めとした

彼の原隊のMS部隊員らも回収を手伝い始める

6716うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 22:03:17 ID:SgNF5XZI0
その後、彼らはテロリストの機体の破片を回収していった

流石に、クライン派と共に沈んだ連中や地球上で自爆した連中の機体の破片まではこちらでは確認しなかったが

プラント周辺でデブリとなっていた機体の一部を持ち帰ったのを確認した

ロゴスを殲滅したザフトは地球連合と正式に終戦を結ぶ

その中で、自由意思によるデスティニープランの選択を地球側でも実施する事を強く要求したデュランダル議長は

地球連合のみならず、オーブ・スカンディナビア・汎イスラムと言った中立国に対しても

デスティニープランの導入を求めた

結果としては、諸々の反発もあったものの

戦後の経済がガタガタとなった状況で、計画的経済は非常に有利となる事

……なにより、戦力が充実しているザフトが地球の各大陸に拠点を置いている等

硬軟折り合わせた状況により、多数の国家がデスティニープランを導入した

遺伝子に合った職業適性

それは暗雲とした自分の未来に対して、道しるべとして役割を多くの人は受け止めた




                          _,,.. -─ ─- .,,.._
                     , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
                    ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
                  , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ
                  ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.
                 i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i
                i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l
             |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |
              |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |
             |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |
                l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l
                  !          \::::::::::/                    ,!
                  ',            ̄ ̄                  ,'
                  ヽ                               /
                   `.、                              , '
                    \                           /
                     ` 、                  , ´
                        `丶、                , ''"
                         ``'' ー-- --‐ '''"´

6723うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 22:08:36 ID:SgNF5XZI0
だが、同時に【遺伝子によって職業適性が決まる】のであれば

それは遺伝子を弄るコーディネイターが圧倒的に有利である

それはつまり、政治を左右したりや金銭を多く得る職業につける人間は

コーディネイターが多くなると言う事を意味していた

結果として、多くのナチュラルの親は自分の子をコーディネイターへとする事を選択

【コーディネイターの人口】は、移民解放を行った事もあり

プラントの人口も徐々に拡大傾向へと向かっていく

懸念されていた人口問題にある程度の光が見えた瞬間でもあった







                      ,. -'"´ ̄`ヽ、
                       /::...::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
                 ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|           f.ln
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ,        'i lヽ._
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、    i:、  | i i !
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、   ヽ,\! ' `i
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: ::::::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::}        l    ' |
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'!      i     /
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、      ',     !
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '!       l    |_
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ     ,r'',|.   |.'ヽ
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ       /く'、|__ _,|.)ノ
   /              |::::i;::i  |    ヽi\'  ヽ;:: :::ノ `ー-、  `! ヽ 二.イ. |
.  (、,_           ;.   j:::ノ|::!  |     | \/ノ::ノ     \  |   `´ !. |
   ヽ \        ゞ=ァ'´ ノ′ !,      |、 `''ツノ"|------‐'"ヽ,|    |.|
    |   `'''''''' ─--- /     / !    | i  | /、      /|    | !
    |    \``'''''ー-、._    ヽ  |    'l | | ! `丶、    !,l     | |
  /、__,,.. -‐''" \     ヽ    ',  !    ヽ| | |    `ヽ、   i,    | /
  |        \     ヽ     ', 'i     'i | |       `ヽ、     ,!/
  /        ,,..-'      ヽ    ', |      !|!         \  ,/
 /      / ヽ       ヽ    ',|      ', | !

6726うっかり一兵衛 ◆pMFbozJZ2Y2016/05/04(水) 22:13:05 ID:SgNF5XZI0
どう考えても、キルコらの未来が思い浮かべない……

時間も時間だし、SEED編はここまでという事で

後はUCの案を練りたいです……

申し訳無い……

頭悪いと考えるのがキツイです

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
3855: by 名無しさん on 2016/08/20 at 02:54:43

これ、別ベクトルでこの世界の未来積んだっぽい…

3043: by 名無しさん on 2016/07/01 at 22:05:22

ありゃ、後日談なしか。
残念。
乙ー。

2489: by 名無しさん on 2016/05/06 at 19:25:58 (コメント編集)

お疲れー

種世界の詰みっぷりは異常だからなぁ…一人の英雄がどうにか出来るレベルじゃねーし。
そういう意味でネラウオの種世界は割とハッピーエンドだったんだよなぁ…

▼このエントリーにコメントを残す