【あんこ】ダイスでSTARDUST MEMORY【機動戦士ガンダム0083】 第23話 総帥ギレンの耳に和平交渉の話が入ってしまったのである

1681◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 01:04:34.30 ID:u0BT0ZwP

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!          では投下します。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

1685暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 01:21:36.94 ID:+HavV41o


1686暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 01:22:01.64 ID:98hT06i+
わー、( ˘ω˘ ) スヤァ…

1688◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 01:29:36.26 ID:u0BT0ZwP

 時を数日ほど前に戻す。

 シャアをニュータイプ部隊隊長として迎え入れることができたキシリアは約束どおりソロモンへ援軍を送った。


               \   /  | {.  /
                 ′ \ |\/\/
                ′: : : : | |   /         \
              / 、: : : : :..│ /      __    \    ',
               { ,:代> 、: :.レ   斗=≦二ミヽ
              {ハ弋ム弌fッ><rzー=tテーァ  }\      八
                  |i:i:弋代  ̄ }:::..  ` ̄´  /辷.\
                  ',i:i代ハ=ヽィ ⌒≧=-   __/二辷  \     \          まずは精鋭たちを第一陣として派遣する。
              寸弋ムニニ/ニニニニニニニニニニニ辷 ー=彡>ー--.......、)
               寸i:iムニニ寸ニニニニニニニニニニ辷    /i:i:i:i:i:i:i彡'           ガイア、マッシュ、オルテガの3名と――
                寸込ニニニニニニニニニニニ/ニ弋辷彡イ===<
   {\                   ∧二ニニニニニニ=/ニニニニニニニニ≧=-   __
     > 、         -=≦∧ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
   V     `¨~Z三¨¨77ニニニニニニ=ー‐一イニニニニニニニニニニニニニニニニニ/{
     ニ=ー   Z三  //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニイ: : : : : :
      V     Z三{__」」二ニ=ー--ニニニニニニニニニニニニニニィ≦二ニ/: : : : : : : :
     ` =ー    /: : : : \ニニニニニニニ`ヽニニニニニ斗イニニニニニ/: : : : : : : : : :
      ∨彡 /: : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>' : : : : : : : : : : : : :
         \ /: : : : : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニ.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :


1:グラナダ特戦隊
2:オリキャラ
3:1+2
4:海兵隊(シーマ艦隊)
5:グラナダ特戦隊
6:オリキャラ
7:1+2
8:海兵隊(シーマ艦隊)
9:キマイラ隊(ガチすぎる……)
10:【1D2:2】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:8】

1693暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 01:38:51.91 ID:Dm2LSiUk
シーマ様、大漁を!

1698◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 01:47:20.84 ID:u0BT0ZwP

          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |          シーマ少佐たち海兵隊を派遣しよう。
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |          海兵隊にはゲルググの実戦テストも兼ねてもらうとするか。
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |///////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´



                            ハ  ィ
                        __  _ ィ └'゙|_
                    /: :`r==ュ _、‐''゛: :/
                     >――: : :._、‐''゛]
                      `7ー‐一<ZZシ \
                  =≦三]: : rz : : : : l]: :l]_}          _            【それから数日後、第二陣も派遣された】
                    =≦三]: : :.rz: :, --、 ''"\  _____    ./ /
                  /二: : : : :.rz ./    \_、‐''゛: : : : :.`ヽ、/ /                  【こちらは戦艦、巡洋艦からなる艦隊戦力であった】
               _=≦三].: : : :._{_    .f´ ̄≧s。. _: : : :/: :|
            _、‐''゛: : : : : : _、‐''゛: : :.r‐ュ `ヽ、L_⊥_⊥_⊥ Y: :|,/、                【艦隊はソロモンまでの道中、何事もなく星の海を進む】
         _、‐''゛.: : : : : :._、‐''゛: : : : : : :.`¨´: : : :}_ ` ー-----‐ ´\_,〉
        /.: : : : : :._、‐''゛.: : : :. :. :. :.__.: : : :._、‐''゛: : |
       /.: : : :. :./⌒\: :\ : : rf1 [I」_、‐''゛: : : : : :.|
      l|.: : : :./: : : : : : }: : :.}: : : :_、‐''゛.: : : : : :._、‐''゛
        `¨¨´ ` ー---‐ ´ー‐一 [_,,.. -‐ '' "´



          f⌒i            _____       r‐、
           マ_ム        \ <.  ヽ`ヽ、  ,./ム_マ
           マ_ム       ,イ \\. /¨}} .//ム_マ
            マ ム        /(( <>o\\rr‐v' /ム マ
            マ ム     / ヽ_>、ゝ__\∧::j/ム マ
             マ ム     i  ヽヽ 〔rr-、_\/}ム マ
   ______ .マ ム___r=、{_   |ヨ  | 厂´=゙7イ _≦      _
   ゚,\ __\   \____,ィ冖ミ、__lヨ  | |、_i¨i/| |>=、/ ̄ ̄\_\  _            【――というわけにはいかない】
  _', ゚, ヽ_゚', ̄ ̄ ̄\  \゙ー‐-、 ̄ii:::::≧"\‐- 、_ヽ/ ̄ ̄/_|_ム//|
 / ∧ .', ̄ヽ ゚, ̄ ̄ ̄ ̄|__\   \辷ニニニコi.ヽ___マ ̄ ̄ ̄/ |_///             【グラナダからの援軍を阻止すべく連邦軍が待ち構えていた】
 \\\〉. ̄ ̄       .|',===\   V      〉==マ.    ̄∧/
   \_\∧.        |:.',       >、 V     /    '    /                     【2機のガンダムが配備されている第16独立戦隊である】
     ゝ込、      〇|.: :',_____ ̄ ̄ ̄____j__/
     /`ーァ\ ____ノ.: : :',._____r―===―、____|__/
     / ,' /    / /.  {: : : : : ゝr======|:. : ',     ',==|fiミfi{
    ,゚ ,' / /‐‐/ /    廴: : ://======7'ヽ: |      |=7 三}¨}
   __{ ,'/7―n //.     〉`ーr―――イ: : : : |____| i .辷j |
  ,イ Y//:::://^7    ,zz、{::::::::{:::::::::::::::/: : : :////|   i    |
  {i   i三三/ /    /\::\:::::i__::-‐{: : /√ 7/}-、\.i     |

1704◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:02:02.30 ID:u0BT0ZwP

              i\、 .-――-- ..,,,、
       ,, ー''''",゙,,..、 `´        `''-、、
      .一'',゙./ ゛                  `''-、
    ......-‐'"                         \
    .ヽ       . ,./ l     ::.::.:::::::::::::         ヽ
     `-..,_.    /   l   ::::_,, 一''''-、::::::::::   :  l,
      'く¨   /    ヽ-'''´    : ::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./   . /            ::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::'、゛
      .―;;'''./            ::.::.::./ ::::::::::::::::::::::::::::::>
        .゙;;i,! ヽ  ....       :::'<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''-i.            【この戦いにおいてガンダム4号機がメガ・ビーム・ランチャーを使用】
       '', | ゙',-‐ .゙    ,. - 、:::::::.l;:::::::./ `'j;:::::::::::::.i/'"´
        ゙│ ゙ゞ.',   /ニ∠........./ ::/;:::::::-、:::.!:::::::::::::::/                   【派遣第二陣の艦隊は大損害を被ることとなった】
            !  ./    `'~'゙‐''   ::'{:::::::::::::',_/;::::::::::::..
          ヽ,." ::.::.::        ::.l;:::::::::::::::/: -''`-、、                 【その具体的な被害内容は――】
              リー-‐        ::::::゙l;::::::::::::ノ._.::::::::::'!::`'''― ..、
        . ,/'" l .'―----i   ::.::.::::.!::::;:-'''゙./ ::::::::::.!::::::::::::::::::::
       /     ', .!''ヽ,,,,..│  : :::::::,.!:''''"./::::::_;:::::/::::::::::::::::::::
       l    r;::', ヽ,,,,.. ‐′ .::::_/゛::: / ::::./:ヽ:/::::::::::::::::::::::
      .{    /::::::.l,    : .,..-',_,.. ‐゛ ,..r'":::::::::/;::::::::::::::::::::::::
       l   .!:::::::::::゙'---'"゙、.'-、 _,.. -'´ ::.::.:::::./:::::::::::::::::::::::::::
       .',   |:::::::::::::::::::::::::::::\.,i゙', , '''"゙゙',:: / ::::::::::::::::::::::::::::::::
          !  |'-、_::::::::::::::::::::::::::::" |,`''ーニソ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ヽ._,,l  `''-、,,_:;::::::::::::l゙  ,'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


1:第二陣の艦隊壊滅
2:↑+残存戦力も第16独立戦隊によって叩き潰されました
3:↑+グラナダ特戦隊壊滅(小説版だったようだ)
4:↑+大破したガンダム4号機は修理できそう(ルースは犠牲になったのだ……)
5:第二陣の艦隊壊滅
6:↑+残存戦力も第16独立戦隊によって叩き潰されました
7:↑+グラナダ特戦隊壊滅(小説版だったようだ)
8:↑+大破したガンダム4号機は修理できそう(ルースは犠牲になったのだ……)
9:↑+ルースも健在だった(ifルートですね)
10:【1D2:2】(1でクリティカル。2でファンブル

【1D10:10】

1706暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 02:02:57.87 ID:+HavV41o
あ、全滅した。

1713◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:12:36.46 ID:u0BT0ZwP

            _,. - 、 -―- ..,
        ,. -‐-'、 ,. -―-- 、  `ヽ、
        / , - ' ィ       \   ヽ
     ,.'    /l    ヽ     ヽ    ヽ
.     / , '  /  l  l  、 ヽ  ヽ ヽ、   ',
    / /  / / l  l   ヽ ヽ   \ `ヽ、_l
.   / /   !l l   l l   l ヽヽ  ヽヽー―、ー
   l  l   l l | l  l l  ,ヘ  、 i   ト, ト、  `ヽ
   ! /l    __、 ト、l、 l l !_,/-‐l-∧ l l lイrヽ   、`=-
  /イ ヽ!ヽヽ li〒、lヽ N'レTj'。'7= 1 /l/ l)ヽト、 \`´、            【これは連邦軍のファンブル】
      ヽV ヽ ゞ'i ヾ  ゞ-'´  /ィ / ! ノl 、ヽ、 `ヽーヽ
       7 /ヘ  l        イ/ / /´l ト、\\ー-`=-
       | i /∧ ` _     / / /  !├ ''ー、ヽ
       l l l  ヽ、 - `   / ,/ / -‐'´l/   ヽ
       リ l   l/ヽ. __ ィ7 /イ/       _,. -!_
       l l         // /    _,_‐ニ-=-ヽ `ヽ
 ,. ,-====l-_ 、_    ,. -' ´ ̄ ` ー<        lヽ ヽ
// , ‐'"´ '' ー- ,`=/          \       l ヽ ',
.l  !, - '''  ー- 、 ./             ヽ      l l  !
.l  l        ,'              l  ,、    l l l
ヽ ヽ       l , ‐  二二 ー 、   l / / ri  r-, lノ
 ヽ ヽ       ヽ,. ‐'´- 7   ` ー 、`ヽノ/ /  l l  l l ll


1:ガンダム4号機だけでなく5号機も大破した……
2:↑+この世界のグラナダ特戦隊はPS2版仕様だ!(実質オリキャラやんけ!)
3:ガンダム4号機だけでなく5号機も大破した……
4:↑+この世界のグラナダ特戦隊はオリキャラ精鋭部隊だ!(マレット? リリア? そんな奴はいない)
5:ガンダム4号機だけでなく5号機も大破した……
6:↑+この世界のグラナダ特戦隊はPS2版仕様だ!(実質オリキャラやんけ!)
7:ガンダム4号機だけでなく5号機も大破した……
8:↑+この世界のグラナダ特戦隊はオリキャラ精鋭部隊だ!(マレット? リリア? そんな奴はいない)
9:↑+第16独立戦隊壊滅
10:【1D2:2】(1でクリティカル。2でファンブル

【1D10:10】

1723◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:23:19.52 ID:u0BT0ZwP

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、          さすがにダブルファンブルは予想できなかったわ……
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!            このまま普通にダイスやると歴史が崩壊しそうなので、以下の2つで。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /           いったいなにがあったねん?
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´


1:第二陣派遣艦隊も第16独立戦隊も壊滅。相討ちです
2:↑+ガンダム2機喪失のショックで連邦軍内が一時的に厭戦ムードに

【1D2:1】

1729◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:30:37.97 ID:u0BT0ZwP

                _,.=ニ´ ̄`ヽ
              ,. '´       `ー- 、
              /                 ヽ
           , '  ,. - '´`ヽ   ,.- 、    .l
.          / ./        '´ヽ ヽ    l
        __, '- ' ,  ,   ,       ',     !            【第二陣派遣部隊の全滅という最悪の結果を招くこととなった】
      _,.=‐/ ,.イ /  ./         i ',   !
      ーr ' | // ./   ,'      ,  , ! , '、  ヽ           【しかし、連邦軍側の被害も大きかった】
      /_,.- ', | ! ,'! l  i      ! ! | i iヽ  ヽ、
     '" /  _ヽ'i. l-Aノ, l  l,  ,イ,./,_,'l/_l l'、'、   r‐           【第16独立戦隊壊滅、および2機のガンダムのロスト――】
      i ./ノ ヽl .r'i';:ヾヽ!V´!' ',.r;;‐i-、リ `i'  、 ヽ
      !' '‐ ='ィ  ',`"" `     'ー''  ! l 、 l、ヾ''`          【判明しているのはこの結果のみであり、戦いの詳細は誰にもわからない……】
          !, z,,_!    /      .,' l /ヽ!`´
        ,.. -- .,,i l'.、  `       /l ./l' ̄、`'ー
      ,. '´     | | |.ヽ,   ̄   ノ ./ / !  / ´
     ,.'       l',.l l ! i', 、 ,. - ;'",. ;', '  /  /
      !        ! ヾ|/i ヾ /ーi'ー',.ノ'  .,/  /

1731◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:43:25.59 ID:u0BT0ZwP

 どちらも手痛い損害であったが、この戦いの結果はアンナ・マリーアには少なからず影響をもたらした。

 キシリアを巻き込んで始めていた連邦との和平工作に早くも動きが見られたのである。

 「ガンダムが2機も配備されている部隊が壊滅した」という結果は、連邦にとって一定のショックがあったようだ。


        ,,.-'''"  ̄ ̄ `゙''- .,,
       /    ___    \
       / ,へ--‐'"     ヽ、   ヽ
      / /         u   ヽ,   ゙i,
      | ,'             i    |
      レ' __   | ,.- ___,,.     |   |
     | -,,=、、_i |-''",.-、,‐,=、` ,ノ   |
      ゙i 、゙'' ノi i ヽ ゙ヽ'''"′   |   i          ここでジオンと内通していた縁が活きることになるとは……
      | ゙" ! | !  !   ̄   /l',.、 ,'
      iヽ、  !       /   ) | !               上手くいけば私が戦争終結の立役者として歴史に名を残すことも……!
      ゙i | `ー=‐'"   /   |レ' ノ
      | !. i ,.--- 、_|  !   |-'"i
      i,  i゙'─'"´     /   !
       ゙、 `-‐''´      /   |
         ゙、 i          /   |、
         ゙ 、__,,.ノ  /  _,,.-'"゙i
          「iヽ、__  r‐'''"  _,.-, |
         |\ーi‐'''"__| r'''"  i |


 マ・クベ大佐が地球方面軍司令だった時に内通していたエルラン中将――

 彼を通じて連邦軍および連邦政府の和平派と繋がりを持つことに成功したのだ。

 (余談だが、マ・クベは地球から帰還後、地球方面の拠点失陥を理由に大佐に降格している)

1732◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:48:01.19 ID:u0BT0ZwP

                     ___                }ヽ
                 ''~´        ``             ' }
.              /                           /  '
.             /                     ヽ/ ./
         /                       ー''゙~´。s<
         '
        /                                 ∨/
.       /                         '        ∨/
      /                            |         W
.     ///      /    /    /            |       W
     ´ /      /    /    /   /           .!       |i
      /    γ/     '    /.lム 斗-ミ                  |i            【これによってアンナ・マリーアとキシリアによる和平工作は――】
    /     f ,     |  ./ | / i/ /     ‐ ミ
   /      { |/|    !  /   Ⅳ   ./       ./ }\     ''
''~´    ____\ .|/| /| 冖忙冗示k、'}    /}/   ∨     ∥
    /`ヽ  マ==ム| .|./ .| 从 乂ゝγ´``リ  / 斥示㍉'     ∥
  γ´ ̄  ,  マニニ.| .{'  |{    `¨ ̄  }/   夂ン_/} ./  ./| {
        .,  マ_叭   ∧               //┐ / .| {
  ,        .,  マニム  ∧\        '     /./ `ヽ/
  |       ,  }ニ=ム. .∧ ̄f |  ゝ  '   ィi〔_/_/  {
  |        |  }ニニ|ヾ. .∧./ .|〕s。 。s<´-‐ ''゙    /
  |        |  }ニニ|  ., .∧ i  }∧'´       ./_
  ,       |  }ニ=-}_.}  .} |   Ⅵ{__     ./ニム
            |  ¨´ .-=ニ/ .   } ∧  } マニム ー >fゝ≠/
    ,     | -=ニ==/     }\i}   }/_マニ{i``ニニ==./


 和平工作の進展 : 【1D100:54】
  ※ダイスの数値が高いほど進む

1734暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 02:52:37.89 ID:IJCrUIQW
普通だな

1736◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 02:58:14.03 ID:u0BT0ZwP

 ソロモンの戦いが始まる頃には、両陣営の和平交渉に向けた準備がほぼ整うくらいまでには進展した。

 後はソロモン戦の結果次第で和平の内容が連邦有利のものとなるか
 逆にジオン有利なものとなるかといった具合であった。


                       _
                            //⌒ヽ
                 ,  -‐ { { ‐- 、
                /      ゝ,     \
               /  /         ヽ   ヽ
.               /,/ /  / / /  ヽ   ', ヽ  ,
              //   '  / / ' / i }、  } '  ,
.             //  , i /‐- 、{/{  { }. ヽ } }   i
            ∥{ /.│ ix.{/.,_ {  {ノ ̄ `} }   |
           { |./ │ | 弋tソヽ\ {ィ巧ヽ} /   .!
              |{  /| | |    ,   ` `¨´ノイ}   {
           ____  .|| ./ .| }∧  t‐-、_   / / /  ,
       /ニニニヽ ̄ ̄ ̄三三ミ}''´_  < / ∧  ,
      /ニニニニニニゝ、 __ ヽ\ ¨  { フヽ  / ヘ   、
.   /ニニニニニニニ〈 }: :} } .} }ヽ}    / }  } /、_  ',   ヽ
.  /ニニニニ_x≦-‐‐''/: : } ノ. }ノ-、 ,.-/ /} / /ニ/: ヽ}ヽ   ',
 /ニニニニ/ニニニニニ/:_:_:∥_:/ニ{   /イニ´ /ニ/: : ∧ ヽ   }
./ニニニニ/ニニニ=‐ ''´ フ  {ゝ `ヽ{_Y_/, -/ /ニ=/: /  、  }  }
{ニニニニニニ/}     /   `ヾ} {ニニ/  {  {\`: /__  ', / /
` ―― ''´ /     {    ノ /=7  .{   ', ヽ{: : : :`\、 {
.        {     ,       /ニ'    ゝ_ ヽ} : : : , - 、:\ノ
        \   {´\., __ {ニニ{       ヽ}: : : :{   '.,: :〉
         ヽ } }ニニニニニ{ニニ{ー--‐=ニニ/ノ{ : : : \、_/: '
          ノイノニニニニ= {ニニ{ニニニニニニ}  {:_:_:_:_:_:_:_: :{
             /ニニ,>‐‐ 、ヽノ ニニニニニ/ r、ゝ}二二ニト}


 これは権謀術数を得意とするキシリアとマ・クベによる手腕が大きいが
 その影に隠れる形で両親譲りの政治の才能を開花させたアンナ・マリーアの力もあった。

1741◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 03:06:55.97 ID:u0BT0ZwP

 ――だが、順調に進展したがゆえの弊害もあった。

 総帥ギレンの耳に和平交渉の話が入ってしまったのである。


                 :.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.:.:.:|
                  :.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:|
               `´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
                .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|.:.:.:.|
                   :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}
                 :.:.:.:.:.:.:.:, -――..r:.:t‐  |.:.:/
                   .:.:.:l.:.:.:.:`"'''ー----゙´   |:|⌒ヽ
                   .:.:.:|  ヽ:.:.: ̄ ̄`゙ヽ  |:i   |          ほう……
                   .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙   |i(ヾ  |
                   .:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i':i  j  |              キシリアが秘密裏に連邦との和平交渉を――
                   .:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!j (/  /
                  .:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ   /           父上やアンナ・マリーアも絡んでいる可能性があるとな?
                .:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|-´
                ____.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:.:|
                   ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:|
                    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|
                 ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   , -''´  /|
              `ー―‐' -―''´, -‐'⌒ヽヽ|


1:おそらく実際に動いているのはキシリアだけだ
2:アンナ・マリーアを呼び出せ
3:キシリアたちは囮だ。本命は父上だろう

【1D3:2】

1742◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 03:19:58.49 ID:u0BT0ZwP

                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;



                             __
                             / ./⌒ヽ
                          { :|
                           乂:{…‐- ミ
                       /          \
                      ,      :         ヽ. \
                     ′    . :         : :  : .,
                  /   . :/   : :|   : .   : :l:  : :,
                   /  . : 7ト  : : :|: { __ : .  : :}:  : :′
.               ,.   '"  . : :/ {   : :|/∨,:「~: .  : :|  : :}
             /  . . : : : : 抖z乂  : :{___∨{\:: . : ;   : :,
          /  / /  : :^ i _抃 \r{⌒抃i㍉, \:. :, . : :′            ……は?
          i{:  / /  . . : : :弋ツ      弋rツ  : : ′: :,
.          八 {´  . . : : : :|i  '      /  : : :/  : :{ト                 ギレン総帥がわたしを呼んでる?
        /: \ . : :./   :从   ヽ    /  : : :/   : :! : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶           それはどういうことよ?
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ



             /            \
          /               ヽ
           ,′                    ハ
           |        /         {  !
          !    ヽ /   _       }_」、
         f、‐ニ‐ェ-= } '-‐≦ェr-`ニ  ´/ハi
            i }_´―"ソ〉T 、ヽ`ー' ,ミ  i f-, i
          !j `ー´ { ||  }_`ー ´   | {r' ノ          申し訳ございませんが、詳しいことは私も聞かされておりません。
          `!   _イ || _人_-、    ノ  イ
              ヽ fr `ー'´   `ヽ! /  !´ |            私はギレン総帥より直々に
               ', !! r===‐`ー, ', i   ,i  !           アンナ・マリーア様を総帥府へお連れするよう命じられただけですので……
            Ⅵ j  ――'   ! , !  ,j  |
            !i {  ,、     j ∨ /  |
            ト, ヽ/  \/  'y/   |、
            ,イヽ        //  /ィ }
           イ、ハ____ _/_,ィィ7//j i\
         /:.:iハ/ヽ\__,. ィ´ィ7//////イ:.:.:.\
         /:.:.:.:.:j/ヽ`i/} | f//ィ ´ =イ///`ー}:.:.:.:.:.:.\_

1753◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 03:37:42.97 ID:u0BT0ZwP

                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}          ふ~ん……
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'           (こいつは確か……エギーユ・デラーズだっけ?
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;            親衛隊の長で、事実上ギレンの右腕の……
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|              ブリティッシュ作戦を立案したのもこいつって噂があるし
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|              そんな奴をわたしを呼び出すためだけに寄越すとは思えない――
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',                間違いなくただ事ではなさそうね)
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼



        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /          ,        |
   !、 i  ,       i       __ ,!
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′          ……なにか?
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |



                        - 、
                        //⌒リ
                   〈 { ‐‐-
                 /  `       \
                 //  |ヽ \   \
              /   |  | }  }ヽ
                / /  ∧  | --ヒ´i  |  |
              ,  ,  i/\| ィ´ ̄ |  |  |              ああ、ごめんなさい。
                i  i   | '´`、  __  ,   |  |
                l.  ', ∧   <  i /  ,   .|              その頭、自分で剃ってるのね。
               ∧  ∨ > _ヽイ/  /__/___
.                i    __/ l[/  /.二ニニ//ヽ           禿げているのかと思っちゃって……
.                l   /ニニ∨/  /ニニ===//
             / /| |二二/ ./二ニニ.//.   ∨           話はわかったわ。
             /    // -- / /------、//二ヽ  ∨
             /   /. 〈/´ ̄| i ̄ ̄ ̄\/二.// ̄ ̄ ̄`      それじゃあ、早速行きましょうか?
.         /   ./_ ∠={    {/      /ニ./.|        |
        /    /ニニニ八____   -‐ ニニ ´二/ |  ___|      (和平工作のことがバレたかしら?
            /ニニニ/ |ニ.| |二ニ| |二二ニ/.  |/マニニム/
.         i   ./ニニニ/   }ニ.| |二ニ| |二ニニ{   ` ̄マニニム         まぁ、バレた時の手もちゃんと考えてあるから問題ないけどね)
       /  ./ニニニ/ //ニ/ 'ニニニ| |二ニニ〈       マニニム
.      /  ./ニニニ// /ニ//ニニニ=| |二ニニ=〉      .マニニム
      i  ./ニニニ/   〈ニ〈 (  ̄ ̄) |二ニニ/       マニニム
      |  /ニニニ/    / ニ∧ '≧彡゛ lニニニニ\      マニニム
.      八 /ニニニ/    /ニニニ/ ~´_<i {ニニニニニ\     マニニム
        /ニニニ/    /ニニニ/ <ニニ∧∨二ニニニニ\    マニニム
.       /ニニニ/    /ニニニ/ />__`゙<∧∨ニニニニニニ\   マニニム
    /ニニニ={.   /ニニニ/ /ニニニニ>_` ∨ニニニニニニニ\   }二二\

1755◆RyVP63jmuE : 2022/03/28(月) 03:43:25.69 ID:u0BT0ZwP

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、          短いですが、今回はここまでです。
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!            たぶん次回でアンナ・マリーアがルサルカとなります。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /           ひとまず一年戦争編のアンナ・マリーアの話は片付きそうだ……
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

1761暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 08:00:58.59 ID:gDU4qn4k


1764暇な名無しさん : 2022/03/28(月) 10:37:59.19 ID:TbNQSL1y



 
 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング