【あんこ】ダイスでSTARDUST MEMORY【機動戦士ガンダム0083】 第22話 いや、ニュータイプだってそんな便利なものじゃないか……

1221◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 01:33:10.83 ID:hOicKPAo

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、          一年戦争編、当初はルサルカが学徒兵にされるまでにしようと思っていたけど
 ,i:   j    0   ''      i            当初想定していた以上に歴史が変わってしまったので
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!            このままホワイトベース隊とシャアの終戦前後までは描こうと思います。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /           ルサルカのア・バオア・クー戦のエピソードだけは丸ごと省略して
  ヽ`ー:''´           ,/             これは後々また別の時に描く予定です。
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

1222◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 01:33:37.50 ID:hOicKPAo

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!          では投下します。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´

1224暇な名無しさん : 2022/03/24(木) 01:35:33.35 ID:H3ENI3Ct
せやろな…

1225◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 01:43:35.94 ID:hOicKPAo

 宇宙世紀0079年12月上旬――

 ティアンム艦隊をはじめとした地球連邦軍の艦艇が続々とジャブローから宇宙に上がり
 ジオン公国軍との決戦の時が徐々に近づいてきていた中
 アンナ・マリーアは相変わらずザビ家の監視下のもとで政治と一切関わる気もなく日々を過ごしていた。


                         x== 、、
                        /     ヽヽ
                               〉〉
                        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ
                       /        |  |    \
                      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
                     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
                     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ
                    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
                 / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト
                /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ
                  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/|
                  /  イ      イ  ト、    -‐' /|   |
                 / //   丿 __| {  丶、  _ _ /,、 . /
                // /  / / ト |ソヽ、  /-、 ..l .l . /
             ソ  /  / 、`ヽ、._ Yi´ .ヾ ̄:>‐ッ_ ./、ノ./
              /_,.-''' :::::::::ヽ  ,iレ、 .l:::::::l i´,i .l l
             i''"::::::::::::::::::::l、ヽノ,i' `ヽノ::: / ー-i/i/ー',二ァ
            イー| ヽ::::::::::::l :::: `ヽ、l ,.-=://  !/  /l      _...-=-=ー=''  ̄フ
              レ'´i ::::::::::::::::::::::ノ≧i!_/ l>¨  ノー‐ ´:: ,、i! z≦三三三三三三>-ミi i! i i!/7z_
              ノ ::::::::::: /`ヽ__,>ー':: ¨ _ノ   / i,.イ>ー<ヽ ,/三三三三=ー ̄ヽ、ヾiヽi!.i! レ//フ
           ./ーiヽ. .∧  / /´ ::::: l/  ,.-'´: : __i!.|;ヽ  .i!ー''''' ̄         ヽ、ヽヽi l////≧
    / ̄l ̄i_  < ::`´:: ヽi!::::::::::::::::::::゙ー<_ :: 、 :::j ,イ|:ヽ',. ノ `ヽ、            ヽ、',il!i!///´
  /  /l ̄ヽミー'_ヽ /ー-ト、:::::::::::__,.ィー、l_/トノ l.iレー)、_,,,i-ァヽ       /7 ,rァ_..ヽiii/
   ̄lー‐' l.   ヽヘ/    ',`ー''´:::::::l ノ    ヽノiレ´ ::::::::::::: ヽ ̄ヽー==三r'./ヲ'.ノー、ー''´
  /レl ̄ ̄ヘ      l.ヽ、   ,...〉、 ::::::::::::l       | i!::::::::::::::::::-.),,.. -‐‐, ...,,...‐'ー'´ ̄


 強いて彼女の生活面で変化したところを挙げるとすれば
 オデッサの戦い直前にランバ・ラルが部下共々地球に派遣されたため
 以降彼女の護衛役兼監視の任にあたることになったのが【1D3:3】の手の者になったぐらいである。


1:デギン
2:ギレン
3:キシリア

1229◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 02:16:01.63 ID:hOicKPAo

=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
               \   /  | {.  /
                 ′ \ |\/\/
                ′: : : : | |   /         \
              / 、: : : : :..│ /      __    \    ',
               { ,:代> 、: :.レ   斗=≦二ミヽ
              {ハ弋ム弌fッ><rzー=tテーァ  }\      八            グラナダからも艦隊を可能な限り派遣します。
                  |i:i:弋代  ̄ }:::..  ` ̄´  /辷.\
                  ',i:i代ハ=ヽィ ⌒≧=-   __/二辷  \     \          しかし、ソロモンまでの道中に連邦が阻止行動に出るやもしれません。
              寸弋ムニニ/ニニニニニニニニニニニ辷 ー=彡>ー--.......、)
               寸i:iムニニ寸ニニニニニニニニニニ辷    /i:i:i:i:i:i:i彡'            そのため、この増援艦隊とは別に
                寸込ニニニニニニニニニニニ/ニ弋辷彡イ===<            予め一定数の人員と戦力をソロモンに送ろうと思います。
   {\                   ∧二ニニニニニニ=/ニニニニニニニニ≧=-   __
     > 、         -=≦∧ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7         こちらは主にモビルスーツとそのパイロットになりますが――
   V     `¨~Z三¨¨77ニニニニニニ=ー‐一イニニニニニニニニニニニニニニニニニ/{
     ニ=ー   Z三  //ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニイ: : : : : :
      V     Z三{__」」二ニ=ー--ニニニニニニニニニニニニニニィ≦二ニ/: : : : : : : :
     ` =ー    /: : : : \ニニニニニニニ`ヽニニニニニ斗イニニニニニ/: : : : : : : : : :
      ∨彡 /: : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>' : : : : : : : : : : : : :
         \ /: : : : : : : : : : :\ニニニニニニニニニニニニニ.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================



             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |            そうか。
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、               (キシリアにしてはドズルに対して妙に便宜を図っている――
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /             やはり、私の知らぬところで何らかの政治的取引を行っていたな)
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_



=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================
              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i              戦いは数だよ、兄貴!
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人              本国からは無理だというのなら
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj               ア・バオア・クーからも戦力と人員を回してくれ!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !              先日届いたビグ・ザム1機でどうこうできるほど
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i              戦争なんてものは甘くはないんだ!
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l              政治だの戦略だの云々言う前に
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト             将兵が1人でも死なないように手を講じてくれ!
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
=========================┐
                                  【通信中】
                                      └=========================

1231◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 02:25:45.44 ID:hOicKPAo

                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;



              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ          前もって連絡もせずに来たことを許してほしい。
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//              しかし、この話はどうしてもお前にも聞いてもらいたくてな……
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }            ガルマが死んでからもギレンの奴はまったく動じん。
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }              それどころか、それまで以上に戦争継続に奮起しておる。
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////



                       \
   _,.二ニ=> …  =‐-  _          ',
 ̄   . . : : : :            `        i
 . . : : :     . . -‐===‐- . .    丶   |
-‐=ニ¨´        . . . .         \ノ
    : : -‐ : :        .: : :/::    /丶
   ー──…=ァ           .:/::     ,:′ハ
. .     : : /:  /:    .:/::    / ,.小ハ
: :         .:/     .:/::    /  /}::i ::i
ー    ー= ア .:/::  ∠__ _ : イ  ; イ ::| ::|          そうですか。
: :    : :ノ:´  .;イ::  / 弋ん㍉ ア ' /  }/ ::| .:}
    : :/   / .|:. ハ{   ` ぐソ‐ '  __ ノ{ : :} :ノ              ――で、陛下はいきなりそのようなことをお話になられて
-‐:>   _彡'ーi |: |     ' ' '    fうjノ: ノ/            いったいわたしになにを求めておいでなのですか?
<   //    ',:八         ::.. Y/:イ }
:  /ァ:く     ',        、    ´八ノ::  /             ただ家族に関する愚痴を聞いてほしくて来たわけではないですよね?
≦∠_   \            `こ:ー/厶ィ:: /
ニニニニ\   \   />     /    ノ/}
 ∨ニニ∧   /ヽ.∧: : ≧=‐-'   /
  .∨ニニ∧ /ニ/ニ}、¨´
   i }ニニニニニニく⌒ヽ\ ____
   | |ニ/∨ニニニX⌒ヽニニニニニ}
二 | |/::::::::|ニニニニ{   ゙マニニ{\{、
ニニ:| |i:::::::::|ニニニ:八    ∨ニi:::::∨}
ニニ:| ||::::∠ニニ≫'´ヽ   }\\:::j |
ニニ:| |/ニ≫"´   }  ノ{  \∧j

1233◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 02:36:17.32 ID:hOicKPAo

              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、                      ――ダルシアに連邦との和平工作を行うように命じた。
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }                     無論、わしの独断によるものだ。
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、              ソロモンが健在なうちに進めたほうがよいと思った。
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}          ――わたしにもそれに協力しろと?
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/                ジオン・ダイクンの娘でありガルマ様の婚約者という立場を利用して
     |    : :|  :|    : :|        〉                  地球連邦の政治家たちと交渉に当たれとおっしゃるのですか?
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|



                 _..――ー-..、
               /       `'-、
                /              \
            /  /           ヽ
           /    .! .    .,..     : :::::',
          / .__ '''''''''''''',゙ニ ..     ::.::.:::リ゙'>、
            i゛    `';:: ./゛       : ::::::::.l;::ヽヽ
         ,! . ___      _,,,,,,,,,,,__    :::::::::::',::::ヽ. l
            ,r'"  .`'',,.. ‐,'"      .`i ::.::.:::::::::::ヽ:::.l l
         l    .,i'..ー'.l        ! ::::::::::::::::::: !::::', l
         ',、 . _/ /  ::\、     /  ::::::::::::::::::|::::: l l
            ',,.´゛  /  ::.::.::::゙゙'ー-.... ./ ::.::.:::::::::::::::::.!::::::::', .',            そうだ。
            |:.!  .,.',     _>    : ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::', .l
            !:| ::i゛ ゝ-''''"´::::: `゙''、、 : :::::::::',....-‐ヽ::::::::::.| ,'.!               無茶は承知の上だが、頼めないだろうか?
        ,./ l .゙ .,,,.............. ---- ..、`‐ . ::::::::.l;:::::::::::゙'-::./ / .l
       / :::::|                ::::::::::::::゙l‐:::::::::./ ./ │             道はひとつでも多いほうがいいのでな――
      .i{ ::::::;:!、         ::.::.::   : ::::::::::::,i":::: / ,ノ', ',  !
     .|..\_::::::ヽ            ::::::::::.,/,, ‐'´ / . i'  ".|
     l:、,.\,.`゙'''\         ::::_,, ‐''´ _..-'゛   ゙‐'',  !..
  _..‐'"゙|  ゙゙''‐ニ;;i ..,,>---――一'''''_,,.. -ニニ―','    . ,..ノ   `"
..'',゙__,::::|'、     .`'‐ |  .,, --'ニニ―'''"゛   ._..!   . /    / ::`
 ::::::::::´゙リ'-,゙'ー ,,,  ゙‐'  .,'_、."゛   _,,,,.. -''"  _,, ‐゛  .../ :::::::::
::.::.::::::::::::゙.、 .`'-、 `''ー..、  ,--ー'二ニ ----ー''''"´    _/::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::\  .`''-、、.!  ',,/´         _,,,..-'"゛:::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::\.   ..ヘ| /       ._,, -‐'''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::::::::}    ゙"     ,/'''".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :::::::::::::::::::::::::::::::.!         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1234◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 02:43:48.87 ID:hOicKPAo

             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |          【1D10:10】
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/


1:連邦政府関係者とのパイプラインもないのに、どうしろと?
2:現在のわたしの立場的にキシリアも巻き込むことになるだろうけど、それでもいいなら……
3:今次大戦に政治的に関わる気はないので嫌です
4:やれと言うのならばやってみるが、できるかどうかはわからない
5:連邦政府関係者とのパイプラインもないのに、どうしろと?
6:現在のわたしの立場的にキシリアも巻き込むことになるだろうけど、それでもいいなら……
7:今次大戦に政治的に関わる気はないので嫌です
8:やれと言うのならばやってみるが、できるかどうかはわからない
9:失礼ながら、陛下も老いましたね
10:【1D2:1】1でクリティカル。2でファンブル)

1235暇な名無しさん : 2022/03/24(木) 02:45:15.36 ID:nlmM5XBs
ここで!?

1238◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 03:01:52.84 ID:hOicKPAo

                           _  -==ミ
                         / ´ ̄ ̄ヽ  /___
                               /   __}ノ=--   ~''<
                              /  /⌒ ヽ \ヽ   \
                       // /  /  i ∧ ヽ \  \ヽ
                    、__// '   / /  } ∧ .∨ ヽ ∧\、
                     ̄ ' /  / / '  〕    ∨  \_\__
                         / ./{/ // /  /   ' }   〕 \    /``~、、
                     __///__/-/__/. // /}/!  }\ヽ¨¨¨´  \    ``~、、
                         /ヽ/}´(/!イ示h {///示ァ  / ∨ \ヽ\  、``~、、__ヽ___
                    {/{  i ∧!、弋リ   乂zタ'   /   ∨  ヽ\ヽ \`¨¨¨¨¨゛゛} !=- ヽ
                         i  人  ∧   、   /_/\   \   \ \ \   ``~、、∧!
                          乂_-==≧s。ゝ~' ィ(!ノ |/!⌒!二ニ=-`~、、  ⌒ヽ\   \ ヽ丿
                       //    \\´ニ=/_〕/!  |\   \ ~''<   ! ,    ∧  !
                      /:.:.:'   /⌒'ヽ \/_ノ〕/}_〔//ヽ=┐ ヽ\ Y ,  ハ    ∧ !
                __ /:.:.:.:.:.{ヽ </ ̄ } }  !\乂__)ニ=-ヽニ==、 } i .! , /     ./∧ 、
            / ̄__<:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨-=ニニ∨、 !_!__////_/⌒\ ∨ノノ.//     /   !
           // ̄ ̄    ~''<:.:.:∧ ∨-=ニニヽ/=-_ ̄ ヽ//フ、乂   ノ .∨ イ    /    ,  !            【ここでクリティカルだと……!?】
             / ,           `¨¨ ! {-=ニニ/:i:i:i:i:i:i:i\// /.丿__ -==ニニ!    ィ(     /  ,
             !  !    _   --==ニニニ∧ヽ-= 7:i:i:i:i:i:i:i:ir===, - / _ 、ニニ/⌒∨s≦     / ! ,
            ∧ 、 / ̄ ̄/: : : : : : : : : :人:.:.:.ノ!:i:i:i:i:i/ / ヽ ヽ Y'´ ノニニ{   ノ    _,,.、丶´  //
              / / ̄ ̄` " '' ‐- r彡 // {:i:i:i:i乂{ ヽ }__トイ≦ニニニ>''~   >''~_,,.、丶´ /./
           { /!           人:.:∧ {//∧:i:i:i:i:i:i//⌒:i:i:i:i:i:ノニ/    / /  、丶`_/
           {./\ 、    _ 。s≦//ヽ:.:ヽ~''<\_/ ,:i:i:i:i>''"ニニノ       ! ,  /  ̄ ̄
           /  .\/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\//ヽ─┘_|/// ∧/ニニニニア       乂 、 {/
             __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.i:.:.:.\//〕h、_////{\ニニニニ'         ⌒`
          。s≦ノ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:!>''~人 ( ̄ ̄ \┐}  ,〕h、'
       。s≦:.:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:./。s≦ニ=- '////≧=‐=彡'、 /、ヽ
      ィ(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.:。s≦ニ=- ////////////// !/!∧^ノ:.:.:.、
   /_二ニ=--==ニニ二/ /////////////////////〕/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
_,、丶´ -=ニ二 ̄二ニ=--=≦///////////////////// ∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
=ニ二二二二二二二二!/////////////////////////// \\:.:``~、、、
二二二二二二二二二 '///////////////////////////// \\:.:.:.:.:.:.``~、、
二二二二二二二二二 )//////////////////////////////} ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕h、
二二二二二二二二二二, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ! ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',ニニヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)h、
二二二二二二二二二二 ,          .| . ∧           ,ニニ∧ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)h、
二二二二二二二二二二ニ,           !  .∧           ∨ニニ\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)h、


1:政治家としての才能が開花するアンナ・マリーア(そりゃあダイクンとローゼルシアの娘だしね)
2:↑+実は政治方面で能力を発揮できるニュータイプでした
3:↑+上手い具合にキシリアを巻き込んで自分の手による政治工作ではないようにする
4:↑+連邦政府をキシリアによる政治工作だと思わせることに成功
5:政治家としての才能が開花するアンナ・マリーア(そりゃあダイクンとローゼルシアの娘だしね)
6:↑+実は政治方面で能力を発揮できるニュータイプでした
7:↑+上手い具合にキシリアを巻き込んで自分の手による政治工作ではないようにする
8:↑+連邦政府をキシリアによる政治工作だと思わせることに成功
9:↑+それどころか、ギレンまでキシリアの手によるものと思ってやがる……(天才か……)
10:【1D2:1】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:7】

1246◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 03:21:58.29 ID:hOicKPAo

                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'          ――わかりました。
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;           連邦政府関係者とのコネはありませんが、やれるだけやってみます。
                i     〉、` ー  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|            ただし、やるからにはわたしの好きにやらせてください。
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼



              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ          わかっておる。
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//              わしとて今さら出し惜しみなどする気はない。
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }            やるからには徹底的にやってくれて構わぬ。
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }              わしの首を連邦に差し出すつもりでやってくれ――
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////



                     ,r――<二二≧x、__
                        /ニニニニニニニニニニニニニニ }
                        人´ ̄ ̄` ー- .,__ニニニニニヽ
                         ヽー-= _____ヽ二_ /
                  __ _,. -‐‐'ゝ、_____,. -ノ__‐ 、
                }ニ/ヽ_   }`"ニニニニニニニ/´ ヽ `ヽ丶
                }ニニニニヽ´ ヾ=二二=-‐ ´ }    \  \\
                /ニニニ// /|  ,fッ、./    ./     ヽ   \\
                  /ニニニ/ { { |  {ゞ'///{/{    } .}  ',   ヽ.\
                /ニニニ/  /ゞr ! |ゝ、{  ィ'ftッ !、  /∨|  }    .i   ヽ
              /ニニニニ/_,. r '´/ゝ',.ゝ、_   ¨/ ∧{ .{  /  .!ヽ  │  .|
        /´ ̄/ニニニニ/ ニニゝ/ニ ,r‐i `¨´   { { { 'ゞ  {.  |  '  |    !
      /___{ニニニニニ>'´ニニ/_ヽ_,ノ  ̄´ 人 ゝ     |   ',  |  |    !
        /     ' ニニ>'/´`ヽニニ {_|/ ̄ ̄  /\}    {    \|  }    !          御意に。
__   /     //  /   oムfヲ|ニ´|__ /_ニ\   \   ヽ,/|  │
 \`' ──── ´    { o // |ム |ニニニニ=/r‐‐ 、 〉∧\        i .!   }           (言質は取った――
 /\            / } 〃 {={ マ}ヽニニニ/    ∨ニ ∧ ヽ     |/   ./
./ // ー―z――‐ ´-‐ |\{  人} ` !ニニ_|       ',  ̄´  }     |.   /              それならわたしの好きに徹底的にやらせてもらうわ。
_/ ./  ./ __    , / \ _____ /|/>`ゝ   ノ∨!___  |      }  /
  / .//´     `ヽ / /ニニ/ニニニニニ /__`}ニニ彡'´: :!/  !    .//              とはいえ、わたしひとりの力じゃ無理だし……
. // /         /ニ{`'<{ニニニニニ/ー─'´∧ : : : : : ∧   .!   /
   //         /ニ=|`'>|ニニニニニヽーニ二` ー─ '´ニヘ  /  /                   キシリアを巻き込んで彼女の名前とお力をお借りしますか。
   {'          /二ニ|/ |ニニニニニニ \      ∨ニ∧_,/
           /ニニニ= |`'‐-|ニニニニニニニ ∧`ー──‐∨ニ∧、_//__                   ちょうど身近に彼女の手の者が大勢いるわけだし……)
          /ニニニニニニ| /|ニニニニニニニ= ∧       \ニニ〈 ニニ 〉
.      /-z── -=ニ!チ─\ニニニニニニニニ∧ー-x.,_   ゝへヽ ̄
       {ニ /        /  ̄ 「∨ニニニニニニニニ}ニニニニ\     ´
.     ヽ/     /ニニ===| ∨ニニニニニニニ.|ニニニニ==\
    /´/     ./ニニニニ==|.  ∨ニニニニニニ lニニニニニ===\
.   / /´     ./ニニニニニニニ=|   ∨ニニニニニ=!ニニニニニニニニ∧
   { ゝ.,__,. イ\ニニニニニニニニ,|.    ∨ニニニニニニニニニニニニニニ∧
   `´` ̄    ∨ニニニニニ./ |    ∧ニニニニニニニニニニニニニニニ|
             ∨==== / {   / ∨ニニニニニニニニニニニニニ=|
.              ∨== /   ',   {.  ∨ニニニニニニニニニニニニニ{
               ∨ /.    ',.   ',.   \ニニニニニニニニニニニニ \
             ∨   〈{ ____ノ}.    \ニニニニニニニニニニニニ \
                       マニニ=|      'ー────────

1248◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 03:37:48.48 ID:hOicKPAo

 アンナ・マリーアの行動は早かった。

 自らの護衛兼監視として派遣されていたキシリアの手の者を通して、キシリアを自らの政治工作に巻き込んだ。

 それも「デギンがアンナ・マリーアを通して私的にキシリアに頼みこんできた」と装ったうえでである。


          / \    .∧  ∧ :/____/ ./    '.
.         /   `ー‐〈::∧/ V      /     l
        /          V: |  / ̄ ̄ ̄ ̄      |
.       /     -==ミ  Ⅵ/                |
      /  ,イ ‐-  _\  ,. -‐   ̄\        |
.     / ./: :} ,.rtz‐-=ミ ̄/ ____,  ト、       .|          なに? 父上が?
    //{く__:ト、 ` ̄二ニ<⌒ヽ≦rz─ァー }: :ヽ      |
.   ///,人 ̄'.:::`¨¨´::::::::::}   \  ̄    {、:_:_ム    |          ソロモンが健在なうちに連邦との和平交渉を始めろと?
  ////{: : \}ヽ ::::::::::::::::::′   \___/{: : /^ム   .|
  ,'///.人\:_:':::::::::   ::::ト       -‐ /二/: ::,  |          アンナ・マリーアを通して私に伝えてきた?
  {/////∧: :∧:::::     :::          /:_:_: : ;イ∧ .|
  ∨/////{\: ::,:::               /:_:_:_/:/ /∧ |
  ∨//// \: :∧             /|: : : : : /////| |
    \/////`¨!::::::、        /  ト─=彡///// | |
     \.////.|::::,::::\___,.   ´ / |//////////}/
      \// |:::::::,:::::::7´     /  |//////////
        `¨7::::::::\/         {////////
        /::::::::::/         \¨¨¨¨´/


1:さすがに父もまだ老いてはいなかったか……(これはお父さん大好きなTV版キシリア様)
2:↑+ギレンに対する牽制にもなるな
3:↑+堂々と和平工作を始めてギレンの目を自分に向けさせるキシリア様(これは小説版ですわ)
4:――ここはアンナ・マリーアに貸しを作っておけば後々役に立ちそうだな(アンナ・マリーアの策と見抜いたうえで利用)
5:さすがに父もまだ老いてはいなかったか……(これはお父さん大好きなTV版キシリア様)
6:↑+ギレンに対する牽制にもなるな
7:↑+堂々と和平工作を始めてギレンの目を自分に向けさせるキシリア様(これは小説版ですわ)
8:――ここはアンナ・マリーアに貸しを作っておけば後々役に立ちそうだな(アンナ・マリーアの策と見抜いたうえで利用)
9:↑+ニュータイプ部隊の訓練の名目でこっそりシャアたちを本国に派遣
10:【1D2:2】(1でクリティカル。2でファンブル)

【1D10:4】

1252◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 03:57:42.77 ID:hOicKPAo

        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |          ――いや、父上ではないな。
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |           アンナ・マリーアか。
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ          前々から「ダイクンの子」としての素質があるとは聞いていたが……
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./         事ここに至ってあれもついに自らギレンに抗うことにしたようだな。
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./           面白い。奴が私を利用するつもりならばあえて乗ってやろう。
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /            無論、私も奴を利用できる限り利用させてもらうがな――
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---



        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,            【こうして終戦に向けた和平工作が進められていくことになった】
    // ""´ ⌒\  )
    i /  \|||||/u i )              【ジオン公国はデギン、ダルシア、そしてアンナ・マリーアとキシリアによる3つのルートから工作を進めた】
    i   (・ )` ´( ・) i,/
    l u|||||(__人_)   |              【一方、連邦政府側はここにきてもジオンに対する和平案がまったく出てきていなかった……】
    \    `ー'   /
    /       .\



__,ノ'⌒´                        /                   \
            .>‐──‐‐ 、___ j,//                   ヽ
             .∠.,_____, . ‥…j__厶{,                     .
        /_,/ ,‘`二二⌒¨´ ̄\  /                   i
        ,厶イ ,’          ___、 ,\{                i
      j,/ ,/{_j7’  ,      ______ j j,ヒ.う                   |
     }リ {,/4{  ,/{    / __三≦´  `弋迅,            __j
     i{   i |`7/ ,/  __,{_,彡'r歩う } ,   __, }.ヽ   .          ‘⌒ヽ、                      【まさに連邦の腐敗を象徴するエピソードである】
    \j.\_j |/,  ,i  三 , ,, ___,,ノ′,} ,ノ} {j八} / ,            \_
     }\,}| || i|         ,ノ‘ー,彡‐'‘⌒‘く_,ノ,)_____            \                     【――が、当然理由はそれだけではない】
     ̄ミ> リ, i|_j__ {__、       {  /  ,ノ'^⌒'フ∨ . ---ミ 、          ヽ,
   、__彡'⌒ヒj「__,}}  ̄\_, -- 、   /  jノ′ 'て¨^'《,く       `.}  __     }                  【連邦政府と強い繋がりがある外部勢力――】
    `⌒て__j7'⌒リ/   ‘,       ′ jノ_ノ     _j〉 \_    ,ノ'´  ̄ ̄ミ 、_,ノ},ノ
        ‘⌒ミー_彡.    ji_,_j   ,j   ,{     _ノ^’    ̄ミく           _,厶__                      【その圧力が政府にかかっていたのも一因だ】
     ,/ ̄ ̄ `てノ   j i| `しyi,ノ   从   ,ノ'         . }     ̄ミ 、_`⌒¨ ̄ミr‐ .
   ,/       _}__ ,ノ' リ          `⌒′          iノ         ̄ミ ._   }   \            【彼らは各々の理由で戦争継続を望んでいた】
    i{    .  ---乙彡i/    | 廴__ 、、           ,リ             ‘⌒ヽ,ノ  ,  弋,__
   弋 __/      `              \        ノ'              ‘乙 イ{ 丶.}  `ヽ、
     `7      ,/               ,               ,__               、___,ノ,ノ    \   \
     ,{ ,    /.           '⌒¨¨ミ 、{                 `⌒ヽ,           `てミ .     \
  、____i∨    j人                ` .〉                   、}          }j`ヽ.\      \
   `て彡     ,/\       ,ノ⌒ヽ.  }      ,  、       jハ\     ,   ,ハノ’   \\
      `¨7   _,ノ'   `¨¨¨¨⌒´     _)ノ\    __彡'^ij},_____j  ノ,厶,, 、  {  i{.\\    \\
      ,{彡'^’                    'i,  `¨⌒´   ノ′  ̄`て, く'⌒¨¨^) 人 弋\\\    \\
     /                    'i,              ノ'\\ ,ノ'}/  `¨´  \\\    \\
  ./                          'i,                  \\            \\\    \

1254◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 04:17:24.16 ID:hOicKPAo

 政治面でも終戦の兆しが見え始めた頃、軍事面でも戦争の集結へ向けて運命の輪が回り続ける。

 宇宙世紀0079年12月中旬。地球連邦軍は「チェンバロ作戦」を発動。


                      __
            ____ ゙i ,-r''"ノ===.l
            !.,,_ ―‐~l"j ,|/::::::::i" /_
               ̄`''ーt/.r、-'" l. ,| ~`'ー-;
ー-、、,,,__    _         `ーi'| ゙''jー--、 ̄ ̄ ̄
''ー-、、.,_~,r"l::lー-、、_       |:|. 〈::::::::::::|__
.     ,イ:::::|:| ̄~~ヾ:、      /_!、-'‐''"~-- ̄~゙゙``''ヽ、,,.:-、――r
    r' l::::::|:|'l゙l-l ̄~'''i,,,r;,/"-‐''"~ //::::::::::::::::::::::::|'":::::::::゙':, ̄
    ,! |::::::|:|.| |::|   |::|.|:l::::::===::,///:::::::::::::::::::::::::::|'''''ir-、::゙i,
    l .|::::::|:| | レ'~i:::::::i―:、--、--、-〈ニ、::::::::::::::::::::::::イ、 ゙i,゙i,i,:::::l
.   l゙i ,|::::::|:|,/i  ゙l::::::l,   l::::::l  l:::::l l,:::::::::::::::::::::::::ト-   ゙-゙i,::l _,,,,,....、、---,‐、、‐、、‐、、..、
  ,.ト't. |::::r'"-‐i |  ゙'''''''゙  'ー‐'  'ー‐' i,::::::::::::::::::::::|--―',r-―'',r'ヽ、   ゙i,:::::゙i,゙i,゙i, ゙i,゙、゙i、i,゙:、
__,i":| ゙t|::::|;;;;;;;;;|.||              ゙i,:::::::::::::::::::ノ   l" ̄ ̄| ̄ ̄|    ゙i,:::::゙:、      ゙:、
ヾii, |  ヾ:::!、;;;;;,!.|l              ゙i,:::::::::::/    !、.........!、  ,.!    ゙i、::::::゙:、      ゙:、
 ゙ト.|   ヾ、゙iヾ,! |:l               ゙i,''''〈======  'ー―---'"  __ ゙i,::::::::゙i,_____゙ヽ
. ヽ|    ,r'ヽi |:|―――――――――― i ゙̄i,.     r'" ̄~~/ヽ、     ゙、::::::::l.       ゙l,
   ゙ー―''t~..,,_゙i, ||               .l:::/゙i,     | ̄ ̄~| ̄ ̄|      ゙、:::::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;l. ||                l:/  ~`''ー-、ヾ''ー--'---,ノ        ゙、:::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;|.∥               .l         ̄~`ー--、、_         ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
      `ヽ、ノ.∥            _  l               ゙''''ー-、、,,_ ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
        ゙i, ∥ ┌‐┐  l::::::::l  l:::::::l.  l                     ~''''ー-'-'--‐'''―''゙'''゙゙
         ゙i, |  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|.  |
         ゙i,|  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|__,,.!
          `!  |::::::::|___,,..!--‐'―'''゙''''"
            ̄ ̄ ̄


 地上での戦い同様、連邦軍最大の武器である「数の力」をもってして質で勝るジオン軍のモビルスーツを主力とした機動戦力を撃滅し
 これまで幾度となく連邦軍の侵攻を退けてきた難攻不落の宇宙要塞ソロモンを落とさんとしていた。

1256◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 04:26:19.32 ID:hOicKPAo

 ホワイトベース隊はワッケイン大佐が指揮する第3艦隊の一隻としてこの戦いに参加。

 負傷したハヤト・コバヤシがいまだに戦線復帰不可能という状況で若干の戦力低下が生じているが
 その戦力は作戦参加に支障はないレベルを維持していた。


        / _,,、=--ーー-- 、,,_
    /. /ィ ''"          `ヽ、__
.    」/ イ´               ` ミ=ー
. γフ'         、 ,,_=ニ'' 'ー-、,, ミミ
   /         = ー''ヽヽ\    、'l
  γ       /´           ヽi
  i       /        ,  , 彡  リ、
  i       ソ .  u       i ,',r=τ" , }
 丶     ミ       _ ,    ´、.ノ  ソ
.  ヽ.    i    ,,.=≡〒'   ヽ,   '"´ i
   \ ,= 、i,   ´ヽ-ー´.     !    r'
    λ r、ヾ   ミ       _    .〃
       ヽこ,,. 、_     rー' ` ._イ´
     _,,= ┤  ̄`T=ーー='T"´ ├=ー- 、_
  /´ ~    ヽ、_ | | | | |_ /~   γ´`┐
    `~'= ー-、_ `= ┴ .┴'ニ rーー '´
         \" ̄||T  /
             ヽ、 | |. | /


 ――むしろ、ニュータイプとして本格的な覚醒を迎えたアムロに新型機アレックスが渡ったことで
 ハヤト1人が戦線から離脱しても十分おつりがくるレベルの戦力だった。

1258◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 04:47:33.31 ID:hOicKPAo

   |    |∧                \         \\\\/\\
≧s。 |   |/∧                 \ -─……   \ \\\/\\
ニ   |  .|∨∧              (__)  \        \/ ̄\\/\
ニニ | |.∨∧                     \ -─……  || | |  |\\/
ニニ_ .|  |  ∨∧                 (__) \       || | |_/\/\
'ニニニ |  |  ∨∧             __      \-─… | | |  \\
..'ニニり⌒YY  ∨∧  _____。s≦二ニく>  \々イ\/〉  L| |   \
 'ニニ{|_ノノ,   √「∨⌒< ̄。s≦二ニ=- ⌒[]-ァvイ''7xヘ //─‐ァ|_|__/〉
  'ニニミh、  \  ̄ー=   _,>─  ̄ ┌─tァ'∠/::「く三>:|:::::::::/ァァァ <\ /
.. _ |ニ=-\  \     __,┌─丁 ̄|  |  |\:/ ̄〉∧/ /〈/ / /\\
    ̄丁ニ\  ≧s。_|「_」L -┴=ニ二三|>─イ__〈〉/ヘ∨  〉⊥⊥__, \
=- ..,,_|   |≧=‐ __ ̄ -=ニニ=-  ̄「「|∧/_//_//〉_∧「 ̄|___〕 /
/<    ̄¨7ーヽ  //¨ニ=- _``~、 〈‐〈  〉〉-─‐∧|‐くxく\〉‐/ ̄  /
二/三二ニ=-|  :|∠/=- _     ̄777ァ<>〔|x=(_))//〉> \/〉/    / ̄
_,/三三三三L_|_//    ̄ =- //〈/ ̄<_\|_jI〈/_/TTTTT77   /_/
/三三三三三∨/(   /\  //__/_/‐/ ̄ ∧/-弋=====/   /_/
三三三三三 〈二二〉   |  | | /()//(__)777i|   | |」」」((二二∨   / /(
_,//      〈二二〉  〈^< ̄〈__// Y////{___}〔___〕//////   / / }
//       〈二二〉   \\_Y´〉  j////,{   } | |//////   / //
/        〈二二〉    `7´ 〈__/////〈`¨~´〉,| |/////   / /
.           〈二二〉__彡'′ //7/7/7/〉  |/| |////   /〉 /
         />─く_/\_///7/7/7//_.. |/| | //^\//\〉
  / ̄\   <二ニ=-  _\/__∨/7/7/7//_ ̄八.| | //^\//\〉〉
../::::::::::: ::: |  \ ̄ =ァ' /_二ニ=- _,,/_,,/ ̄/\| |//  /〈 \i|
|::::::::::::::: |   | \ / /    / ̄/ =- /_/ /ヽ| | \__/\〉  |
⊥    └─…¬冖| |ニ_   /  /    \\\_| |\ 〉\〈   L__
二二]] r-=_宀冖 ¨ j j  ¨'T=-⊥_      \辷[]コ_//\//─<  ”¨“''
─◎┘ |_  ¨ ‐ ,_//    }}  }}  ¨ニ=- _{_| |_|//_γヽ‐<\ 〉
      ⌒≧s。_// ¨ ‐ }}.,_ }}        |  | | ̄ {  }\\/
_┌丁 ̄ ̄\──彡 ,_  }} /¨ ‐ ,._    |  | |\/ゝイ‐_‐_‐_─
 ̄└┴──‐┘x====彡イ_ -=ニ二三≧s。.|  | |‐_‐_‐_‐_─   _,.。s≦
         //_,,..。-=三 ̄「「¨ ‐=三三三三三|_|_|/⌒丶、_,.。s≦⌒::::::::::
 __,,.。-== '''ア/"´     ̄ ̄≧s。.,_ ̄二二 ̄└L」」 _,.。s≦⌒:::::::::::::::::::::::::::
''"゚     ,ィジ             7/7/  _,.。s≦⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦
     //               _厶斗匕:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦⌒
   //            _ -  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦⌒



                  _ ..<:: : ̄: :: ::>.. _
             _ .ィ:: :: ":: ::_:: :: ::`ヽ: :: :: ミ r<`ト 、
            /:: :: :: :: ヘ:: :: :: :: :: `:: :: :: :: :: ::ヽ⌒:ヽ、
             イ:: /' :: :: :: ::ハ`:: :: :: :: :: :: :: ア⌒<V::ハ::ヘ 、
          /:: ::i :: :: :: :: :: ハ :: :: :: :: :: :: :7     `ヽ:: :: ::{
             ':: :: :: :: :゛:: :: :: :ハ:: ::ニ彡::' :: i!      ヽレ- ミ
     _ >‐=¬'{:: ::lV:: __:: 」斗,=:: ::彡:: ::i!      iヽj-=、ヘ
  r'"   、     V斗 '" ̄ ̄    ミ:: :: :: :∥      /人  ),フ
. 八   \ ゛i  、ヘ  ィ仗'ヽ'  ,ィ7"⌒W      ∥ ノ r'ノ
  ∧     ` 、 > )  ヒj ノ  /:/ ( "j:/      「' ノラ"
    ヘ  -=   f´ r '       i∥  ' ノ/       レ'1
.     ヘ      ヾハ ヽ       W{    /          i!八
      ヽ       /\ハ     乂:、 〃          i! :: ヘ
       ヽ    {' /,ノヘ _  -≦`イ::/          i!:: :: ハ            ジョブ、本当に大丈夫か?
        丶   ` ゙´   「:: :: ::ノ:: :::/,'          i!:: ゛: 乂
          ヽ     ,ノ::_:_/:f:: ::,f′        i!:: :: ゛:: ::\             ガンキャノンで実戦に参加するのははじめてだろ?
         \ _ .ィr-'./:: /:: ://'            i!::゛::ヽ::゛:: :: ヽ
        ,.r<::´:: :: j_ ィ:: :: :: ,' '             i!:: ::ハ:: \ :: :ハ
       i:: f:: :: :://' {:: :l:: :j   ゛          i!:: :: ::゛:: :: \:: :j
       W::>7/ノ   V:: :: {    ゛       / i!:: :: ::゛ハ:: :: :: :;ノ
          〉'///メ'      )::ハ:ヘ    !     ,   i!:: :: :: :: ゛:: :: :( }
     _.ィ/////{    .ィ':: :/: j ハ   !   ,   ∥:: :: :: ::j ゛:: :: ::j
    /:: ::'//// i{  ,/:: ::ノ:: ノ :: :)    〉 '    /:: :: :: :: /: }:: :: /!
  ,  {:: ::|////   /:: ::/"_:: :>'"   '     ,イ:: :: :: :: /:: リ:: :: { i
  {  Y:リ|///i    {:>'~´        /    .イ:::i:: :: :: ::':: :/:: j:: :ゝ、
  ゞニシ |///,{!   {             /   〃::::ハ:: :: :: :〃:: :リ:: :: ハ
.       |///,ハ   ゝ        /   ,〃::::::::::八:: :: :: :: ::ノ:: :: ':: ::}
.      l////ハ    `ー     '  ./:::::::::::::::::::::ヽ:: ::,r'":: :: :: :: ::リ
       !////ハ  ゛   ` 、  〉  ,〉:::::::::::::::::::::::ハ:: ヾ{:: 、:: :: ノ
       |/////∧         ` 'ト .、Y:::::::::::::::::::::::::j::/::) `ヽ` ´



           ,、_,,、-‐-、、__
         ,、__}         ヽ、、
.       Y'(  (             `ヽ
.       乂`¨´     ,,、、、.          }
     Y´        ( (⌒^)        (_,,ィ
     (ゝ    (八__ゞ  ゝ-ィ{        ノ
    Y´    ゝ_ゝ     ,、‐=ミ`ヾ     彡
    <    >,ァ=≧、   ァzヵミ {      ノ          僕だってもともとは予備パイロットとしてホワイトベースに配属されたんだ。
      ゝァ  ハ. "{リ`ハ.   └'   ノ 人   ゝァ
      ≦.  l.  `"l:.:}    ヽ 〈 ノ)ノ ノ¨´            ハヤトの代わりにはなれなくても、自分にできることはやっておきたい。
       `¨フ ',   ヽ:フ      }'ィ _>
.         ⌒ヘ  ー ―─   ,イァ-ゞ               ――最近の加蓮を見ているとなおさらね。
             \       /__}┐
              {::::{h、、, イニ}::::::::{
           ,、}::::}ニ| | |ニニ}:::::::::ト、、
.        _,、丶`.  ゝ'ー| | |‐‐'―''´   ``~、、,,___
    ァ|::::7           | | |.           /::::::>、
   / |::/ ァ―‐┐   /.//   ァ―――‐<::::::/: : ∨
.  / /: :∨/: : : : : ヘ  | | |   /: : : : : : : : : : 7: : : : : ∨

1259◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 05:01:03.90 ID:hOicKPAo

       / /:/: : :/: : :/: : : : : ハ: : :ハ:j: ): : : : : : : : : : : : : :` ミ .、
.      ∥; /: : : ' : : /: : : :ノ :} l: : : {: ノ :´: : : ̄ : : : : : : ミ: : : : : ヽ、
      ノ: {: : : : :l : : l: : :イ: : リ: ': : : ,:リ j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
    /: }: :l : : : l : : {: : : : :,イ: / : : /: :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : 丶
    ∨ハ:{: : : 八 : レイイ: :ノ: : 〃ィリ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : ゛
    ,イ、:N、: : : : : : ∨: : : : : /: :ン: : `: : ミ: : ._ : : : : : : : : : /: : : : : :゛: : : :ハ
   /: : ,': :ヘヾ: :_: >ミ=: イ: : ノ: ミ: :ミ : : : : : : : : `: ミ : : : : /: : : : i: : : l : : : ハ
  ,': : ,': : : :ゝ:=: >ミ:_:ノ:⌒〈: :ハ: : : :`: : 、:`: : : : : : : : : : :`: ,' : : : : l: : : :l: : : : : :
.  ' : : l: : : : : : :/: : : : : : : : :ヘ: :゛: 、: : : : :゛: :、: `: : : : : : : : ': : : : : ; : : : }: : : : : l
. i: : : { : : : : : ,': : : : : : : : : : : ゛: i: :゛:、: : : : : : : : : : : : : : : :,': : : : : ,': : : : l: :j: : : :|
 l : : :l: : : : : ,': : : : : : : : : : : : :゛: }: : : :`: 、: : : : : : : : : :r ''7:,' : : : ,': : : : :l: :l : : : l
. j: : : :l : : : : ; : : : : : : : ゛ : : : : : l }: : : : : :`: 、: : : : : : :/ ∥: : : :/': : : :l:,': ,' : : : ;
./}: : : l: : : : :{: : : : : : : : l: : : : : : : l: : : : : : : : `ミ 、r "  ' '<_.//: : : ,'/: ,'l: : : :;
': l : : :l: : : : :l: : : : : : : : l: : : : : : : {: : : : : : , -v: : :/        ≧='/,':/,': : : ,'          ……お前もそう思うか?
: }: : : :|: : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : :l: ゛: : : / ィ. }:r;'           ` <!: :,: ;'
: ': : : : : : : : :l: : : : : : : : :}: : ゛: : : :l: : ゛: ノ / j lノ         、.       / `¬           確かに、なんか危なそうだよな……
/: : : : l: : : : : : : : : : : : : :l: : ゛: : : :l:゛: : :{ rノ ヽヘ         {'゙~ミr=.v'
: : l: : ,' : : : : : : : : : : : : : l : : ゛: : : l: : : jl l(   Vヘ       ゛ ,r'/゙〉゛
: : ,: :,': : : : : :l: : : : : : : : :l : : : :゛: ゛l: : 〉 ゛ キ   ヤ:i        (ン ,'
: :,': ,': : : : : : : : : : : : l: : :l、 : : : : ヽ:r'"   Lj     l: }           !
: ,' ;': : : : : : : : : : : : :゛ : :| ゙:、 : : : : :ミ . 、 l     lリ        ヽ
//: : : : l: : : ;' : : : : : :゛: :l : : :` ミ: : : : : :ミ: . . ._  リ         /
: : : : : : l: : : ; : ハ: : : :ヘ: :{>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ` < ミ./、        , '
: : : : : :,' : : ,': : :゛: : : : ヘ l       , ´  ̄ ` ミヽ    ‐ -/
: : : : : ' : : ,': : : : l: : : :゛: :ヘ      /        ヾ.、  /
: : : : /: : / : : : : l: : : : ゛ : ヘ      ,'              ヽ´
: : :ノ : :, ' : : : : : }: : : : :ヘ: : :ヘ    ′              `ヾ. _     _
:/: : ノ: : : : : : : j: : : : : :ヘ、: : ヘ  :               >  ̄ 〈 j'⌒ヽ_
: : /: : : : : : : : ,': : : : : : : :ト、: : ヘ :          _ . - ´     ヽ .ィ  l. ト 、
r:´: : : : : : : : : /: : : : : : : : :l ヽ: ヘト, - ‐ =   ´             `ヽ' ‐j_「ヽ



          ,....__
      ,r-‐'"~   ~`''ー― 、
   , ,r‐"       . ....::... ヽ、
   i,'"           :::::::::::.::゙t_
  ,_ゝ    r‐--,  .     :::::::::::゙t_
  i"   !,jゝ ノ...::::::::::.......   :::::::::::::::ヽ          うん。彼女は間違いなく焦ってる。
  __> 、(ー`    ̄)___::::::::::::::::::::::::::::::::::く
  `ー;::゙iヾ;_、 ,  ___ヽ.:::::::::::::::::::::::::::r"             たぶん、自分でもそれに気がついないんじゃないかな?
   '''‐i゙iヾニ゙, ゙ー-:t_ァ、゙ ゙ヽ::::i...、::::::::t"
    ,rヾ イ-  `ー‐'、ヾ,:::ノ,!,!:,,ィ"~
  r" / ,゙、`''ー    ’ レーソ`" | `ー、
  | トt,_r゙i, ヾ―ヽ  //:::::::/   `ー、
  ゙t |  `i゙ヽ.......-‐'"ィ'"::::::::,r"      ,>、
   ヽ!    ゙i ゙i:::゙i゙i:::::::::::::::/      //



                      __
                      ィi〔.:⌒うぅix、
                      く.: .: .:ヽ.: .:}.: .:ハ
                  ィ{.:ム.: \.:.〉:リ.:ノ.:.} `ヽ
                .: .: 乂.: 辷=-=彡.: ィ.: .: : V/
                  /.: .: :/:`'冖.: -=彡.: ヽ.: .: .:V/
             √.: .:.⌒/.: .: .: ヽ.: .: .: .: :\ .: l
                  {.: /.: /.: .:.{.: .: .: V/.: .: .: .: ヽ:!
             r1.: .: .: .: .: .i{.: .: .: : V/ .: .: .: .: l^
               八ヤ:/.: .: .:.八.: .: .: : i{.: .: 、 .: .: レ \          ああ……
               ( /.: .: .: .: .: .: :ヽ :/: 八.: .: \.:、l   )
             /.: .: .: .: /.: .: .: : /.: .: .: \.: .: \`:.、           その理由も、凛とリュウさんが死んだことだけじゃないだろうな。
           / .: /.: : /.: .: .: .: /: イ .: .: .: :\.: .: `:.、〉
          {.: : {.:/.: :ⅰ.: .: /.:/ .: \.: .: .: : `: 、.: .:.ヽ          あたしたち同様、加蓮も正規の軍人でパイロットだ。
           、丶`.:/.: .: { .: .: {:/ }!.: .: .:l.:\.: .: .: .: :`: 、: }
         ー=彡.: .: .:/.: .: .: !.: .: .: .: }!.: .: .:l.: .: :\.: .: .: .: : ヾ            それなのにアムロやカイ、ハヤトやセイラさんといった
         /.: .: .:{: .: .: .: '/.: .: .: }!.: .: .: .: .:./.: :ヽ.: .: .: .: :}`         本来は民間人である連中に悪く言えば居場所を奪われていた――
       / .: .: .: .: 乂__.: .: .'/ .: .: }!.:. .:./.: :/.: .: .: } .: .: .: /
         ゙ .: .:{.: .:V/.-=ニ.: .: '/: .: }!.: .:/.: :/.: .: .: :ノ.: /.: /.:ハ          個人的にも軍人的にもそれが許せなかったのかもな。
        {: {.: .:!.: .: ヽ.: .: .: .: .: }: .: }!.: /.: .:′.: :/.:/ イ.: .: :!
       Ⅵ.: .: .:、.: .: \.: .: .: .: .: ハ.: {.: : {ー=彡イ:'"´:{.: .: .:√
          、.: ',: `:. _ .: ≧=-.: :/ Ⅵ.: .:{.: .:{、.: {.: .: :!.: .:√
           \.: .: .:マ ー - ァ.:./   ヽ .: '/.:.l ヽ.: 、.: .:.V/.:.{゙V/
       /.: .:>‐-`.  //     \.:゚.、{  \`'ー Ⅵ { V/
       ∠.: ィ'"     }          ` `    √ ヾ!  }/
          ノ      〈_                  {      V/
          {      /  ̄  ‐-              、      V/
         /      /                     〉      V/

1260◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 05:14:25.43 ID:hOicKPAo

           ,、_,,、-‐-、、__
         ,、__}         ヽ、、
.       Y'(  (             `ヽ
.       乂`¨´     ,,、、、.          }
     Y´        ( (⌒^)        (_,,ィ
     (ゝ    (八__ゞ  ゝ-ィ{        ノ
    Y´    ゝ_ゝ     ,、‐=ミ`ヾ     彡
    <    >,ァ=≧、   ァzヵミ {      ノ          だから僕も今の彼女の気持ちがなんとなく理解できるんだ。
      ゝァ  ハ. "{リ`ハ.   └'   ノ 人   ゝァ
      ≦.  l.  `"l:.:}    ヽ 〈 ノ)ノ ノ¨´            もしこの先、アムロやセイラさんたちになにかあれば――
       `¨フ ',   ヽ:フ      }'ィ _>
.         ⌒ヘ  ー ―─   ,イァ-ゞ               最悪、彼女は壊れてしまうかもしれない……
             \       /__}┐
              {::::{h、、, イニ}::::::::{
           ,、}::::}ニ| | |ニニ}:::::::::ト、、
.        _,、丶`.  ゝ'ー| | |‐‐'―''´   ``~、、,,___
    ァ|::::7           | | |.           /::::::>、
   / |::/ ァ―‐┐   /.//   ァ―――‐<::::::/: : ∨
.  / /: :∨/: : : : : ヘ  | | |   /: : : : : : : : : : 7: : : : : ∨



             マ   ̄  ー  ァ
                マ - <  ̄ ´
´           `ヽ     ヽ  ヘ
 /            \     丶 V
                  マ     マ v
        ',        マ     ヽ ∨
|       ',         マ     \、
| :      ヤ         マ   }  ヘ` 、
| :       l{          ’   l{   ',
| :                 ’  l{    ヘ
|       |! :. :     }l  ’  l{ マ   、、
|       ,  l{ |{ :    :N ヤ} 彡{ ヽ  ベ `          ――駄目な奴だな、あたしは。
|l     ゝ:.、 l{ :   _, | | ミ  j{   \ ヘ
}l :.     |l ` ー=‐ ´ .! リ ミ ア,^Y {   \ ヽ           ガンダムやモビルスーツの操縦はものにできても
:}l :.       リ   LN  _ 斗  彡'/  !     ト             いつも近くにいる仲間の気持ちはさっぱりわからなかったんだから……
::}ハ___ _/::::::_,,、斗-=≠¬:}:「   八     l
:::::`ヽ:::::::::::::::::::: γ⌒     /::} 〈 /  ヘ   {           あたしがリュウさんだったらたぶんこんなことにはならなかった……
::::::::::::::: J:::::::::::  _ゝ ノ ..:彡' } ヤ  ', ヘ  ;
:::::::/〉:::へ::..` ー :::二::: '゙´   }  l    ', ヘ 八           (もしくはアムロでも上手くやれるか?
 ´  ,::::l              .::}  |     ', ∨
   〈:::::|         J  '::::} リ    ヾ',               いや、ニュータイプだってそんな便利なものじゃないか……)
   `            /::::::} /: :      l{`
               イ:::::::: ':: : : :     l{
                u ..:::::::::::::::::::: : : : .    l{
  ~^ー - ~    /1:::::::::::::::::::::: : : : :    l{
::...         ィ   |ヽ ::::::::::::::::::: : : : :
 :::::> _  <    !   <:::::::::::: : :
   ::::::::::::::::        |l       <ミ,、: : :
    ::::::        j}         `ヽVト: : :
   :.       .:   '′        l }
    :.         .: J          / /
    :.       .:             イン

1261◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 05:24:33.77 ID:hOicKPAo

         f⌒i            _____       r‐、
          マ_ム        \ <.  ヽ`ヽ、  ,./ム_マ
          マ_ム       ,イ \\. /¨}} .//ム_マ
           マ ム        /(( <>o\\rr‐v' /ム マ
           マ ム     / ヽ_>、ゝ__\∧::j/ム マ
            マ ム     i  〈={ 〔rr-、_\/}ム マ   _____
    ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ム___r=、{_   |ヨ  〉厂´=゙7イ _≦__{三i三≧f^i
.   〈 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \___,ィ冖ミ、_lヨ //、_r‐i//f >=、   ` <三∧ヽ、
    ゚,〈フ ム厂      Y: :.\゙ー‐-、 ̄ii:::::≧"\‐- 、_>r―――ミニ} f〔〕
    ',゚, ̄ ̄ ̄ ̄\   |__\   \辷ニニニコi.ヽ___マ ____r‐‐‐/ニl |:::l
     〉   WB102 ー‐ |',  i  ゚\   V二二二i 〉  i マ RX  /ニニ| |::::l
    {∧ ii        |:.',  i   >、 V二二ニi/ヽ i ',78-2/三三}_l__|_
    ゝ込、 〔__〕   ロ |.: :',  i / fj ` ̄ ̄ ̄ fj `ー_j-‐≦三三ニ|゚i__i_〕
    /`ーァ`ー‐-ァ、   _ノ.: : :',._/___r―===―、-‐ァ/_ /三三三}_i::::l
    / ,' /  / /   ̄{: : : : : :〉r======ァ/:.',     |三/fiミfi{三三三ニ| |::::l
   ,゚ ,' / ‐‐/ /    廴: : ://三三三7'ヽ: :',     l ̄i三ミ}¨}r―ミ三ニ} i::::l
  __{ ,'/7―n /      〉`ーr―――イ: : : o: ', ____}  i 辷j |::::::::::Y三| l::::|
 ,イ Y//:::://^7    ,zz、{::::::::{:::::::::::::::/: : : : : /{::::/|  i    |:::::::::::|三| |::::|
 {i   i三三/ /    /\::\:::::i__::-‐{: : : :/ ̄/}-、\ i     |:::::::::::|三| |::::|



         ,i'   ,i / i ヽ、       、 ヽヽ- 、
          |   | l ''''i'''" i─--.,,_   ヽ, \` `ヽ、
         i    レ'iヽ,l / ,i     `'''- ヽ、 ヽ、  ゙、
           ヽ、 | ヽ `' /          \  `ヽ、ヽ、__
           `''i_,,.-─''''''"""''''''''''┬-, ,,__ \     ̄ _ヽ
             (,.-‐'''''"フ ̄/ ̄ _,l,.-'''i-(_)ー-、 ̄iヽ二,,_ノ
            /  __,,∠ --─‐i'''''"i    !     ̄ヽ ̄
         /,.-''i''"ヽ、    ノ  ノ   ゙、       、゙、
        `''''" | (ニiー、ヽ  _,.-- .,,,__   |       i l、_
            r'|  `' " i  ''´ r.,ー 、_ヽ, /       ー=-          ガンダムちゃんは今回も出せないのかい?
          i;i     l     `' '''"` i   ,.-、   ∠´
            ノ゙i     l            ノ i'/  i、_/
        <  |     ヽ_,,,ノ        i´ ノr'i ノ__,ノ
          ヽ,i  ヽ、___.,    /  i ` /i、ヽ
             |  ゙、   ̄ ̄   、,.-''"  ,/‐'゙i'''"´
            |   `''-     `--i,/  |
            ゙、        ,,.-''"    _,,l` 、
             r_ゝ、_   _,,.-''"   _,,-'''"   |
  ___,,,,,. ----| i ゙i   ̄,. -- ニニ -i _,,.-'"i !
///、_      | | i  / /      | |_,.-'" i



              _,. -‐ ''"⌒  丶 、
           , '´              \
.           ,r'               `ヽ
        r'           _,、,, 、、    ',
       f          ,. -'"    `ヽ   i
         {        ,r'´        丶 |
        {         /′           | ノ
       ヽ     イ       、   ,∠`} /
       ゙、     7゙   ,. ==、ヾ   riノ |/
.         ヽ   r {_  ′〈 _ri    {   i                ええ……
            ゙ヽ l ゞヽ           ヽ  {
             「ヽこ`          _′/ヽ-- 、,_             機体のいたるところの電気系統がイカれちゃったみたいで……
          /  \ ヽ     '´ ̄ ,ム ヽ ヾ_ヽ 、
          ,. ‐'´ 、     \ 丶 ..,_  / __、 |'" ` ´i ヽ          修理するのならオーバーホールも一緒にやる必要があります。
       /     \   ├- 、i] _>‐ '´ ̄ r|   l   i
   r‐'´ー┐___ ` 、_」   l,f--‐― ''  } |、   !  |          だからホワイトベースの設備だけだどちょっと……
   /三三_/、     \  ` ーヽ`_ー-- j´ ∧ _, l  |
.  ,'      \       \    | | |`ー   ./ ∨ !   i          ジャブローかルナツーに送るしかないんじゃないですかね?
  i         \      \  | | | |`ー /  ∨     !
  |   _,. ---   ヽ   r‐- 、 \| | | 、ー'   /丶     i         もしくはソロモンを攻略した後、そこの整備施設を使わせてもらうとか……
.  ', ´        !  ∟_   ` i | | | 丶  /   丶   !
               l       ̄` | | |  ゞ´     ヽ   !         ソロモンにどれほどの設備があるかはわかりませんけどね。
   丶         ヽ         | | |.  |        丶 |
    丶        \      | | |  」 __       | !
     ヽ         i      ⊥!└ ´    \'' ー--└ 、
.      ヽ         レヘ‐ ´ ̄   \     \     ̄ ヽ
      ヽ        /   `       ヽ     ヽ _ ノ⌒ ′
.        ヽ     /              |   _,. -┘
         ヽ    '           _,. -┴ ' ´
          ヽ        _,. ‐''´
             \  _,. - ' ´
              ̄

1264◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 05:40:50.76 ID:hOicKPAo

             _>''" ̄ ̄`ヽ、
            //  -―-ミヽ \ー--
             /  /       ⌒\    \
                 /           ヽ     \
        / /    /           ヽ         ヽ
         / /   / /                      ハ
        ./ /   /                         i
      / /            }    |    l     `、    l
     // /  _l /j         }    .l    `、  八
    / / /j  /{ ̄ ト| |   } /__/| } | |       `、   \
  //   | j、_从 l |  ノ /ノ / /~|メ、 l |     l  `、 人 い
  {( /    {ミ(~う爻 乂/ 三,,,_ノ__ノノ| |     | {  ゙、  \}          ジオンの宇宙要塞で一大拠点なんです。
  ∨ / } l ト 弋(り  }   '"~勹i笏ミx,,__,|    |         V\
  /∨ //乂ハ `~´..:::      弋;;;シノく⌒     ハい      ∨ ヽ        それなりの規模のものはあると思いますよ?
  |  /{ 八  }   〈/     `~~´.  /   / } }  |  l   ∨)}
  人|  ∧.  \_ノ        (__/ / //ノノ   }      ∨         グラナダやア・バオア・クー攻略のための拠点として
   ||{ ∧ 八/ト、 ヽ..._,,, 乂__>'゙/>‐-< } ノ}ノ  }  } }           攻略後は連邦軍も利用するでしょうから
   乂乂ノ\ \ \ `ー  、__彡 /     \  }  j /}ノ          そういった施設はできるだけ無傷で手に入れようとするでしょうね。
      ̄{ ノ ̄ ̄ \_ -‐ ̄"~/           \ノ ノ}/ ノ
        人(⌒>―- }|/ヽ   /           ヽ }  }             問題は、ガンダムの修理が完了したら誰が乗るかですよ。
        /   __ノノ{(__, ハ                   ∨ノ)ノ
               ̄{:{__   }  {                  ∨              アムロ君にはもうアレックスがありますし……
          |        }:}  ̄ヽ /j            /     i
        |  ヽ   ::j                  /::.::    l
           l   :::} //     /          /:::::::::     }
       _}   / //   .::} /__     /:::::::::      j、
       辷ー-‐-<{   / /-―‐- `<  /:::::::       ノノ
       /   /| 〈〉\/⌒}/  ||| l  `~ミ_   彡イ|
        //| | /:::| 〈〉〈 〈〉 // /||| 代| ||| | ト---‐''"::::::::j
      .///| |;:::::::: ̄/::乂_// /| ||| {::::| ||| l |::::::::::::::::::::::::;
     〈//:::| {:::::::::::/::::::::://:j |::|||∧∨| | ||代::::::::::::::::::::/
      {{:::ノ八::::::::::::::::::/{,{:::{ {::|∧||:::} }::| l||ト|:::\::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::V::::::::::}:::V::j_jり|:::::::::::::::::::/



: : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : >x_/. : : : : リ: /
: : : : /. : : : ; x‐冖'三三三三三二>‐x_|レ′
:. :/. :Y⌒i><_:.:.:.:.:.:.\\:.\:.:.:.:.:.`>x))_
: : : ; x<>‐'. .ノ ハV¨¨tマ=ニニニニニニ二_>x__
: /. . . . . . .{   リ   ハV   `ヽ   >xVハ三ニニ}
´. . . . . . . . . }   ,.  リ      >'⌒ヽ.トVー‐ '
. . . . . . . . . .《   '´x≦ニニ=‐ /ィァ¬. {.,リリ
. . . . . . . . . ..∧ '´<ア_,.x'´   ゙1 `¨´` Y              ま。その話はそっちに任せるぜ。
. . . . . .r‐x. . . /     ー'´      ∨    ム
\. . . .{ 、}'. ∧            ∨  {ト.                 俺はこれまでどおりコアブースターで十分だ。
\゙X. ∧ (rV/∧          __`` 〉   レ′
 >‐x_,,∧.ヽ》. . .しi ,       ヽ′,  }゙し!                 ここにきてモビルスーツに乗り換えろと言われてもな。
  ` <彡\∨. . . ¨ソ    ー─ ‐‐'  リ_ソ
    ハ   ¨ヽ__彡'        ─‐'  {                    軍人だから上から命令されたのなら乗るがね。
     ハ     Xーx              }
      ハ      X \          リ_
     r'゙L____  >‐x ____,.イ:.:.:>、
     |: : : : : : : : : : :\___    ノ,.イ|:.:.:/¨ヽ.
     |: 「─‐┐: : ∧¨──x ゙X   }|:::!:} ゙̄¬′_
   r.┘:L♀♀!: : : : ∨/:::::::::.\\ }l:::|ハ>x >x`ー─::::‐x
,.x≦゙:::::::::ト、_______|:::::::::::::::::::.\__!:::!_}::::::::`::< >x x::::::::∧



                       -ー-/::r―-ミ~x、_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::~''~、
               //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
               /::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::/::::/::::::::::::::j::::::j:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::、
            /:::::::::::::/:::::::::::::::::|::::::{:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::
.           /:::::::::j::::;::::::::::::::|:::人:::::::::::::|:::::::::::い:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.           ::::::::::::|:::{::::::::::::/|::::::::\::::::::ト:::::::::::::::l:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::
.           j/::::::::人:乂:::::/ !:::::::::::::\::: Vー---‐:::::::::::::j::::::::::::::::::::!
.          /:::::::::::::::::::::::::-‐''":::::|:::::::::::::::|  、:::::::::|ヽ::::::}:::ハ:::::|::::::::::::|
        √:::::::::::::::|::::::{::|  八::|:::::::::::::::|   `~┘ ~/:::::::::j::::::::|:::|
        j:::/:::::::::::八:::∧し  \\;;;;;;;;|  云z=== ./::::::::::;::::::::::|:人
.          |::j::::::::::::::::个{__,,,,xf云            ・/::/::::::/::::::::::::::::::\          正直に言うと、私はガンダムに乗りたいですね。
       ∧|::::::{::::::::::{ "" ̄            / /:::/:::::::::::/:::::::::::::ヽ
        /:::::::::::人:::::::乂__::/::/::/          ー=彡 //:::::}:::::/::::::::::::::::::::::、         もともと汎用機であるジムに乗っていたから
      {/::∧::{:::个ト:::\_,.     _.      、__/ .}:::::ノイ:::::::::::::::::::::::::}:::}        操縦感覚が似ていそうだからというのもありますが……
        :::::j::::::::::::::::::::::人''".     乂  ツ       イノ::::::::::|::::::::::::::::::::::::ノ)/
.        {:::::{::::::::::゙__ /:i:i:i≧=‐-__. ー... -‐.-=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7゙::::::::::〈(;;;;;/          ガンキャノンはどうも慣れません。
      八::人ト:::∧:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:/ :::ノ::::::/
           ,  Ⅵ:i:i:≧=---=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:、.  ̄
           i  Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
            /    Ⅵ斗t≦:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:i:i:i:i:\
          {i /  \:i:i:i:斗t≦:i:i:i:i:/                ̄\:i:i:i:i|
          /    //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ |    /        Ⅵ゙i|
         /       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     /             i:i:i|
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    ,            /:i:i:|
         i      ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     /                /:i:i:i:i|
         | \     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,'     i                /:i:i:i:i:i|
          、 __\  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i      |            /:i:i:i:i:i:i|
         ト     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l      |/            〈:i:i:i:i:i:i:i:|
         i \   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   __/         / }:i:i:i:i:i:i:i|

1266◆RyVP63jmuE : 2022/03/24(木) 05:59:48.82 ID:hOicKPAo

      _,. -―― 、-、._
    ,、'´         ヽ、 ヽ,
   / 'i           \ヽ
  ,/    !        ,、    `゙'、
 ,i:   j    0   ''      i
 |i:  ノ      _,. ---- 、.._,ノ!          では今回はここまでです。
 |:゙:‐'´     ,r ´        j
 .l、: : .   ,ィ´            /
  ヽ`ー:''´           ,/
   ヽ、、: : : . .        /
    `''、、: : : : : : : : : : ; ィ´
       `'''ー―‐'''゙´



                   '"⌒`丶、
               /        \__
           /⌒            ⌒\
          /      l              \
            /      /|              ヽ \
       //    __  l         __|    ヽ          ちなみに、現在のホワイトベースの戦力はこんな感じです。
      / /       /    ̄、     ̄   「       、
      {{ {     l/   --\トミ_ト---ソ|      i
        /      {ニf'''勹j笏    '''勹笏''Yニ    }   }           ガンダムNT-1 … アムロ機
      /  /    八ニ,, 乂;ソ     乂;ン ,,ミ } } ノ   \
     {  {        \      ー~     ・ 丿ノ   ヽ   ヽ        フルアーマーガンダム … 奈緒機。プロトタイプガンダムを改修
      ∨八    乂    >i⌒i        i⌒i  ノ  }  }ヽ}
          \    ミ_>|  lー--r---ァ个 |  ノ}ノ  ノ          G-3ガンダム … 加蓮機
          \ト _辷^| |ー--‐'"\-{--} 彡_/
            / /  /⌒ヽ)~イ ヽ__と⌒ヽ⌒              ガンダム … オーバーヒートにより故障中。元アムロ機
              V:::L|/  ニ丿::::::Llハヽ>てニ }
            |::::::/ ーァf"|::::::::::::::::::/|个-イ               ガンキャノン(C108) … カイ機
            |::::;   /::::l  l::::::::::::::}::/ .|  |/
             {::::{-イ/::::{--}:::::::::::::{:{-{--}                    ガンキャノン(C109) … ハヤト機。ソロモン戦ではジョブが搭乗予定
            \|::::/:::::::l  |:::::::::::::乂;/|  |
                 Y:::::::::::|  |:::::::::::::::::| l  |                    ガンキャノン(C110) … 楓機。もとはリュウのために配備された機体
                  ζ:::::::::|  |::::::::::::::::::ヽ|  |
               /:::::::::::::l  |::::::::::::::::::::::|  |                     コアブースター(005) … スレッガー機
             {;;;;;;;;;;;;;;{--}::::::::::::::::::::::{--}
              {ニニニl  |ニニニニ二ア|  |                     コアブースター(006) … セイラ機
                  | l  |  |  l   l  |
                    「 ̄l  |  「 ̄ }  l  |
                  | {--} | | l  |                    戦力的にはアニメ版と小説版の中間くらいの戦力。
                   j.  l  | | | |  |
                { / |  |  { /⌒Y|  |               これでカイやハヤトもニュータイプに覚醒したらマジで小説版だ。
               [ `ー| Χ [`ー---个Χ
                 ̄ {--}   ̄ ̄ ̄! ̄|
            ..::::::::::::...   |  |::::::::::::::.......|  |
               ..:::::::::::::::::::::j_|:::::::::::::::::::::|_|
              ::::::::::::::::::::::::::::

1271暇な名無しさん : 2022/03/24(木) 06:42:31.80 ID:E996cNWl


1275暇な名無しさん : 2022/03/24(木) 08:27:27.28 ID:AhwN3ddw
投稿乙


 
 
コメント
85733: by 名無しさん on 2022/07/19 at 07:27:25 (コメント編集)

※85595
1ターン3回行動くらいなら楽勝だな

だって原作アムロ君は3分で9機のリックドム落としてるからな……(戦慄)

85607: by 名無しさん on 2022/07/17 at 11:10:11

>わしの首を連邦に差し出すつもりでやってくれ――
コレだけのことが言えるのは強い!
結果に繋がって欲しいけど、無理なんだよなぁ・・・

85595: by 名無しさん on 2022/07/17 at 08:08:09 (コメント編集)

強ユニットにはさらに強いユニットぶつけるんだよ
な攻略法のゲームじゃないからむしろ1か所集中は
他がざるになるって意味で楽な部類じゃないかな
現実と違ってシャアや天パでも1ターン三回行動してくるわけじゃないし

85580: by 名無しさん on 2022/07/17 at 02:07:03

ブースター2機、キャノン3機、ガンダム2機、G3にアレックス

ギレンでここまでガン積みした木馬隊見かけたらどう対処したらええんでしょうね

85575: by 名無しさん on 2022/07/17 at 00:27:01

そういや装甲に不安のある先行開発機に増加装甲施して強化するって、FAガンダムMk-IIを先取りした感じになるのか
これで実戦データ豊富に取れれば、この世界線ではFAMk-IIがペーパープランで終わらずに済みそうだ

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング