召喚勇者・阿含くんはブラックなようです。 第136話 「部下を守り、誇りを守る」という、確固たる正々堂々な決意に、帝都の重鎮アウチさんは 圧されてしまったようです

9143絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:07:26 ID:???
むむ。 連中の末路ですか・・・?

>>1的には、スキルのウンチク欄のところで
末路をほぼ語ったようなものな つもりだったのですが・・・。

一回一回で なるべく多くを描写しないという作風から、
これ以上は 基本的にあんまりやらないつもりだったんですが、

こんなもんで どないでしょ。

9144絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:08:18 ID:???

                       /
                /___ ---------x________
              ____|: : /: : : : : : : : : : : : : : : :\
         --===彡: : .Y: : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : : :ミ=--
                /:/: : : : : __: :/.\: : : :\: : : : : : : :ヘ
           //: : : :/ ヽ/;;∨ /: :.\: : : :\: : : : : : :\
          / /: :/: :.}゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ∨: : : : :.\: : : .\: : : : ∧|
         /  /: :/: : /___    ゝ、: : : : :.丶: : : 丶.:.:.:| i
           /  /: :/::.:.:.|  `ヽ,  イ´ゝ: : : : : : : __: : : : :|    < スッ
        /  /: :/: : : :.|t==;。、    x气()㌻}: : }ii} : : : /
          イハl从: ハゝ` ̄ ::::|  `¨¨¨´ {: : :レイ:.∧|
                / : ハ     ::::::|      }: : : : :/  ヽ
          xイ: :/:.: ハ    `´   ____; ∧: : : :.|
         /: :/ /:./ l へ ゝニニ三ニ ´.イ: : : : : :|               まずは、こちらを
        /: :/: :/: ::/ノ::::::>     イ /: /:}{: : :ハ
       /: :/: :/: :://:::}//}:::..` ̄///ノ: /:./フ,:\:\              お収めください。
     ∠三=====.// r--ヘ//} >///: /:.//∧: : \:\_:r 、
    ./三三三ニ////三/::} l///∠:/: /:ノ//__∧__==xヽ | |
   /ニ }三三///// /i}//〉´:::7二二从从/.r、三三三Y´|ニi| :|          究極の 腕装備品
  ∠三}三ニ{///从/ii}// L/////三ニ,/三} ヽ三三 | :ハニ{  |
∠三三/三三∨/´ニ}//: : /////三三/三ニ} :::::|三三l{ ハii| ::}          「ダッコちゃん」に ございます。
三三ニ/三三 /三ニ}//: ::://///三三/三三|  ::|三三l∨ ハ| : ::|
三三 {三三三\三}//: :: ///./三三./三三 }  :::|三三ニ∨ ヽ :|
三三/三三ニ rイニ} /: :: ://.∧三三/三三ll/  :/ニ/ヽニ__ノl  }/
三三|三三三ハ三 }: : :: /./ ハ__ ヽ|三三 / :〈ゝ-ヾ´ \_.|  |
三三}三三三ハニ}: ::: :/三三ニ \三i rイ..    ,l\\__ ヽ |
三三{三三三ニ 〉i:: // ̄ ̄ ̄ ̄三i |:.:: :     八 \ l  ::| /
三>}三三三ニ }ii}//三三三三三三 |: :::    ´  \ :;ヽ、.:}
´  |三三三ニ }/三三三三三三三ニ}:    ,    : :::|  | /
   |三三三ニ/ 三三三三三三三ニ/   ∠------イ: : : |
  .|三三三ニ}三三三三三三三三i/、, /: :::        |



9145絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:11:29 ID:???

           ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
            /~ニ  u  >llllllヽ                    ふ、ふむ・・・。 いや、しかし・・・。
          j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
         /、__,.=ニニ===、lllllllllll}
        ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj                   アルバート・マーベリック殿の 遺族たちがな・・・
        |_(,.。`ー''".xx." ノノlll<
         { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_                     「卿の一行に ナロウチートの兵士たちが、とつぜん狼藉を働いた!」
         ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
          t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、         と、 訴えてきておるのだよ・・・。
          ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
         f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
          | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、     「水銀燈殿に責任をとらせて 謝罪や領土割譲などの賠償をさせろ」
         l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
         ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ    「最低でも、不届きな兵士連中の首を差し出させろ」と、
           ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
            \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ   帝都の我々に そう言ってきておるのだが・・・
.     ススッ >   \ヽ    \! /       ヽ         ヽ
                  \ヽ    \         ヽ         ヽ


      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ     いえいえ・・・。
   レ'〃,' l f'''゙゙l ∥  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ∥ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |     心苦しいことではございますが、
      |==ij  ==i;j=''| | l |
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !      少々、先方には誤解がありますな。
       | < 、        |Lノ│|
.       | ヽニニニフ   ,| l |.∥|
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|      「狼藉」ではございません。
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ



9146暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 00:12:28 ID:RKd2wzo00
初手贈賄

9148絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:21:31 ID:???
.    /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /: : /: : : : : : : ∧: :∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
.  ///: : : : : :. :./i:i:∨i:i‘,: : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.    /: /: : : : : : |`~^~^~´:,: : : |: : : : : : :|: : : : : : : :. :. :. :. :.|     「 賊 徒 の 鎮 圧 」 で す 。
   /: /: : : : : : : |     :,: : ‘, 、: :. :. :.|: : : : : : : :. :. :. :. :.|
.  /: /|: : : : /:/:|     :,: : ‘:, \:,.斗く: : : : : : : : : : : :.|
  //:|: : :/:/: :/\    l! /\: ‘:,/ヽ:|  \: : : :. :. :. :. :.|      畏れ多くもナロウチート卿、
     |: : /:/: :/,≦ミメ、ノ〈,斗<≫=rc<≦ミ 丶: :. :. :. :. :.|
     |: /}/}:,/人,  弋ハ     〃  ゞ≠ ノ |: \: : : : : |      水銀燈様の統治領域で!
     |/  ∧ハ ≧=‐┤ /:.   `¨¨¨¨¨´  :|:/- 丶: : : |
          ∧ハ,     / /::::::.             |{_ ノ /:|: : :|
         ∧{    /:::::::::::.        |_,/: :l: :.∧        それを あざ笑うかのように、挑発するがごとくに
            く く:::::::::::::::::.          |: : : : : l: /:.∧
             `                  |: : : : : |: : / ∧      あのような暴虐・蛮行を 行った
            ∧   ‐-   ...,,__       |: : : : : |\: / ∧
           ∧            ``    :|: : : : : |= ‘:,:/:.∧     下賤なチンピラどもッ!
             \   ー‐‐       ,.∠:|: : : : : |ニ=‘:,:/:∧
.              /: \         ィi〔   ィ|: : : : : |二二 〕iトミ
              /: : : : :\_,..。s≦  ,ィ〔/|:. :. :.|二二ニニ‘:,
.        ‐=≦ /: /: : :///∧    ィi〔//// |: : : : : |二二ニニニ‘:,≧s。
   -=≦ニニニ=/: /: : :∧////≧=く////////|: : : : : |二ニニニニニ‘:,二二≧s。。

9149絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:23:18 ID:???

.   ,': : : : : : : : : : : /:.:.:/:.:.:/: : :/: : :,ヘ: !/:.|: : :゚。
  /: :./: : : : : : : : /: : /:.:.:/: : :/: : :/i:i:Ⅴ}:.|: : :.:.゚。
. ムイ: : : : : :.:.:./:./、: :,': : :/|: : /~^゙~^|: !: : : : :!     あの門番達は、その暴虐な行為を咎めただけ。
  , ': : : :.:.:.:/:.///\__, ' :!: ,'    !:.|´: : :.:.|
  !: : : : :/:./: :,' r≠≠=ミ、!/ }  /_Ⅵ: : : : :|      明々白々な犯罪者どもを、処断しただけ。
  |: : : :ムイ__:.:.ム'、    O`¨´ イ o ̄`|: : : : :|
  |:.:/: : : : :fハ: :| ヽ               !_: : ト、!
  ∨:.!:.:.:.:.: ',{ン: !   ≧==≦    ≧=彡,'ン}: :!        自分たちの 職務を
    Ⅵ: : : :.弋__',:!         {     :レ'´Ⅵ
     |: : : : : : : : :!         ′   i           忠実に遂行しただけです!
     |: : : : : : :.:゚。ヽ  ⊂ニニ==ー   イ
     |: : : : : : : : :゚。 >   こ   イ
     |: : : : : :.|: : :.|    ≧=-≦: : |              そんな彼らの首を差し出すなど、とんでもない!
     |: : : : :r |: : : !―--ォ   |', :.:|: :|
     |: : : :._} Ⅴ: :.|  __i}  :!_i :.|: :|┐
   __レ''゙´ \Ⅴ: :!  :| ヾ    :|:.リⅥ |≧=-                  < スッ (取っ手付きアメリカンクラッカー)
=≦ニ=王ニ=ハ∨ |  :|>、_  :!//〉 ! ∧ニニ≧=‐ -ォ
ニニニ 王ニニ ゚。ヾ}ト、|'</}7777!,' !゚。!ニ∧ニニニニ= ∧





                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |             u.  |
                        |  む、むう・・・・・・。   .|
                        |                | ススッ
                        \_________/



9150絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:25:54 ID:???

: : : : : :/: : : : : /  /: : :|: : : : : /    \: : :∨: /: : : : :l: : |
: : : : :/: : : /: /  /: : /:|: : : : /      丶: :.∨ /: : : /\|
: : : :/: : : /: /  /: : / |: : : /          \:∨: : : ,′     ああ、上等だ。
: : :/: : : /: /   /: : / :|: :/       / /: :ヽ: 、:/
: :/: : : /: /トミ/: : /  |:/        /〃}}: : : ∧|/
:/: : : //、__,/: /トミ  |/  \   /   /: : :/           こちらを 散々挑発しやがった、
: : :/≫'゙´ //‐-ミ   トミ   }〈{,/ツ /|: /
Y´          ツ ̄\ \,ノ゙ 〈     l´                 我が領民に 暴虐を行いやがった
:|       \                __彡 |
:|       \      /       ∨  |               カス当主の遺体を返してやっただけ、ありがたいと思え。
:|        ≧=‐=彡         \ |
:|                           \                   ほかのチンピラ雑魚どもの 黒コゲ死体など、知ったことか。
:|                           、
:l                    ,,.. -‐'′≧ミ
′                ̄      イ二ニニニ\           このうえ さらに 「戦争」をしたいってなら、
                      斗-=イ/二二二二ニ‘:,
:,         _,,..  -‐r=≦>''゙´ ̄ 〉二ニニニニ=‘:,          我らナロウチートは、正々堂々いくらでも
:.,          /__/‐>'゙´        /|ニニニニニニニ‘,
∧       / |  ,/     -‐=ニ /: |二ニニニニニニ‘,          受けて立ってやるぞッ!!
:.∧       ̄ ̄         /: : |二二二二ニニニ |
:.:.∧≧s。               /: : : |二二二二ニニニ |



9151暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 00:26:25 ID:1TQ8qSvH0
セイヤさん男前

9152絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:27:44 ID:???

州州州州州州州州州i州 ‘:,;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
∧/i:i:∨州州州!州i州i州i州ハ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
~^~^~´|州州州州i州i州i州i州l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     |州州州州i州i州i州i州|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     |州{州州州州州州i州 |;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     |州{州ト、州州i州i州i州|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     |ハ{\{ \州i州i州i州|;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
≧、    斗-‐七\{≧=‐--,′;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
///\    〃弋㌻ア  }}(ハ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
//// |    `^゙^゙´   }}ん !;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
//// |            }}ン/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.            これが、ナロウチートの返答です。
//// |             }}イ、;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
//// |         /州‘:,\;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
// \|__/       /}州iハ= ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.         そう お伝え下さい。
/////___,,.. -‐'′/ {州州ハニ‘:,≧=‐-;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
////こ¨¨´         }州!州i∧ニ‘:,ニニニニ≧=‐-;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.          アウチ様。
、///{     /  /{州州州 }二 ‘:,二二二ニニニニ≧=‐-;.;.
/\//}   /   ,/: :.}州州州リニニ ‘:,ニニニニニニニニニニ
///≧= =≦   /: : :.}i州i州i/ニニニ‘:,ニニニニニニニニニニ
/////////  /: : : :.}州州/二二二ニ‘:,ニニニニニニニニニ
\/////   /: : : : : : }!州i/二二二二二‘:,ニニニニニニニニ
: : 丶// /: : : : : : : : :}州,′ニニニニニニ‘:,ニニニニニニニニ
: : : : :〕}{{: : : : : : : : : : :}i{/}二ニニニニニ /ニニニニニニニニ
: : : :/   ‘:,: : : : : : : : /}//ニニニ r‐‐=≦ニニニニニニニニニ
: : :/    ‘:,: : : : :. :./: :/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニ     <  スッ (ファービー人形)
: :/、    ∧: : : : :/: :/二二ニニニ 丶ニニニニニニニニニニ
:/: :‘:,   /: :‘:,:. :./: :/二二二ニニニ/ニニニニニニニニニニ


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  わ、わかった・・・。                          u.   |
                   |                                        u. |
                   |   マーベリック家や、帝都でそれに肩入れしとる連中には   |
                   | u.                                        |
                   |    私から 「明らかに分が悪い」と 【忠告】しておく・・・      |  スススッ
                   \_________________________/



   ┌─────────────────────────────────────────────────┐
   │ 「部下を守り、誇りを守る」という、確固たる正々堂々な決意に、帝都の重鎮アウチさんは 圧されてしまったようです。 │
   └─────────────────────────────────────────────────┘



9153暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 00:30:17 ID:1TQ8qSvH0
賄賂送りながら領土と部下の安全図るって普通に有能な人だなあ
この作品では異色枠だがw
乙でした

9156絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 00:36:20 ID:???
雷鳴剣さん
・初手 「裁きの雷」→取り巻き全員
・第二手 「通常攻撃」→マーベリックさん
 → 戦闘終了!

セイヤさん
・初手 「賄賂」→重鎮さん
 → 戦闘終了!


こんな感じでしょうかねぇ。
とくに戦闘シーンって苦手というか、描写するのが面倒くさくて・・・
ほのめかしで十分って考えてしまう・・・。

9157暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 00:36:54 ID:KXiHpq8i0
弁解しつつ、やるんなら全面戦争すっぞという硬軟織り交ぜた交渉術ですね

9160暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 02:01:28 ID:4wE5VVkO0

はっきり戦争するつもりがあるって言ったなあ

9163暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 04:58:10 ID:9AoiLpg40

アウチコレクションがもう一体どんな状態になってるか実に興味深い

9172絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 21:00:39 ID:???

極悪なブラッククソ提督を召喚したのはセイヤさんですね。
do夫さんは、その場に立ち会ってすらいません。
一連の勇者召喚プロジェクト自体はdo夫さんの命令によるものですけどね。


・誠に残念ながら アゴン様降臨は do夫の野郎のおかげであると 言わざるを得ないよ派(悲観派)
・セイヤ様が do夫の目を盗んで do夫とは無関係に 召喚したんだよ派(セイヤ派オーソドックス)
・セイヤ様が 封印された水銀燈様の夢告をうけて do夫とは無関係に 召喚したんだよ派(水銀燈ロマン派)
・セイヤ様が 封印される前の水銀燈様の密命により do夫とは無関係に 召喚したんだよ派(水銀燈ぐう有能派)
・絶望するセイヤ様とサクヤ様を見かねて アゴン様の方から do夫とは無関係に 降臨なされたんだよ派(ナロウチート派)
・ほか、いろいろ・・・

         /:./:.:i./゙" マ:.:.',:.:ヽ:.:.ヘ:.:.ハ,
         { :|:.:. '≧=ミマ≧=ミx:.:.:}:/ヘ',
         .Y|:.:.:| 以 }={ 以 }ハ:.〃  }
          、|:.:.:|`ー‐'′_'ー‐'{:i/|       サクヤ様が流された涙が 夜空に昇って星となり
     , 、_      |:.:.:ト," /´ 〕"人:. |
 ___{ | Y^Y'x. |:.:.:|个 、'ー / |:.: |        シャチクたちの 救いを求める声がオーロラとなって
 |  人∧人ノ ̄ ̄`|!,」  `¨「\ |:.: |
 |              |:':,\  !、X |:.: !         その輝きがアゴン様を 呼び寄せたんだよ派!!
 |  明 ら か に   |ヾ',,\  !:}゛j: /
 |              | レ  \ヽ'/ / `ヽ
 | ト ン デ モ な. | |:.    ヽ′   \ ',    ,、____
 |              |/:::.      ヽ メ"\',  __,rヘ \ i
 |  考 証 本    |:::::::   ...   〉:...㌦ャヽ  ム `     {
 |              |::::::::....::::::::::::::,':::::::::::::::/ ', {     /
 |              |::::::::::::::::::::::, ':::::::::::::::/   ',ゝ  /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ , イレ′ /
             〉::::/ ::::::/::::::::::::/ ̄ /    /

                      NヽN`              `゙、
                    .、Nヾミ                i
                     ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
                      ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
                         {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i   ( こんどは そういう本にハマったのか・・・。)
                          l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
                          `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ' 
                           i.u  ___     ,' |
                            ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
                           ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
                        _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

9173暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 21:05:54 ID:PDiefyYE0
ちうっち何言ってるのwww

9175絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 21:16:00 ID:???

                .  -‐……‐-   .
          ,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    ,,≠==/、:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
  /    /:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:' ,
/    /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.\: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.∧:.',       えーっ?
      /:.:.:./:.:.:.:/.:.:.:./{iヘ|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:∧:',
      /:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:/   !:.:.:.::|:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:∧',
     /:.:./:.:.:.:. |:.:.:./   ∨:.:.:|,',\:.:.:.:.:.: |:.:∨:.:.:.:.:|:|       でもさ、そう言う お父さんの書斎にこそ
    /:.:.,':.:.:.:.:.:.|:.:./    ∨:.:.|マム \:.:.:.:|:.: |:.:.:.:.:. !:!
    |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:./,, ‐- 、 ∨:.| マ:> -‐‐- !、:.|:.:.:.:.:. !:{        そういう系の本が 沢山あるの知ってるよ?
    |:.:/!:.:.:.:.⌒/^'ー-=ニ,,_ヽ ',{ /_,,ニ=-‐''^ ',:.:.:.:.:. |:'
    |:/ |:.:.:.:./{i{ ̄了弍Zz, } ','≠斥笊了 ̄}i}:.:.:.: |′         ノベルとか、漫画とかも。
    |′|:.:.:./∧ゝ 辷zツ ,'⌒^{  辷zツ  〃:.:.:.:.:|
       !:. /:.:.:.':,      /  i:. ' ,       ,イ:.:.:.:.:.: !
       ! /:.:.:.:.:个 ‐--‐''´      `'ー--‐''´,'|:.:.:.:.:.:.:|          とくに多い系統のが、「サクヤ様運命派」のヤツでさ、
     ,|/:.:.:.:.:.:.:|ム,     ___ ,,ィ    ,イ |:.:.:.:.:.:.:|ヽ
   厂´j:.:.:.:.:.:.:.:.|  丶、  `'  -‐'′ /   |:.:.:.:.:.:.:|八_          「そもそもアゴン様がサクヤ様の―――
   /  |:.:.:.:.:.:.:.:.|   { 丶、     ,. イ    /|:.:.:.:.:.:.:|  {
  」 へ|:.:.:.:.:.:.:.:.|\  ヽ  `¨¨´ /   / !:.:.:.:.:.: |/⌒ヽ、


    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧         ∧     ∧      ∧     ∧ ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  いいじゃんか! 学者の仕事と 個人的趣味とは 別枠なんだよ!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  ∧
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /__ |`ー,=、 ___ `´  `´  `´  `´   `´  `´  `´  `´  `´   `´  `´  `´  `´  `´
    く__レ1;';';';>、  /_,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
   |  |::.V;';';';'| /.:.||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:|! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ヽ:::\::  ::::|  ::l /



9176絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2018/10/02(火) 21:18:53 ID:???
というわけで、少なくとも専門家でない一般の認識では
do夫さんの「功績」は忘れられているというか、積極的に無視・黙殺されていると言うか・・・なようです・・・?

9178暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 21:27:10 ID:iwLpr0Ls0
心底嫌われとるんやなdo夫w

9179暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 22:02:44 ID:vtKgFSNG0

ちうっち…男はロマンで生きるんだよ
多分右脇腹辺りにある器官で

9180暇な名無しさん : 2018/10/02(火) 22:12:44 ID:AqZxJUv10
悲観派正しくて草


 
 
コメント
82671: by 名無しさん on 2022/05/27 at 01:30:28

確かに珍品には違いないだろうけどさ
それでいいのかという気持ちがどうしても付きまとうw

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング