国際的な小咄 8792 賄賂の矜持

6919語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/27(水) 07:18:59 ID:sXRHb0SU
朝起きたらガジェットから電波が来ていた

6921語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/27(水) 07:21:19 ID:sXRHb0SU

8792 賄賂の矜持


              / ̄ヽ'''ー-、,,,_
            /     i........  ヽ
           /   ((_)) !   ,____ ヽ
           ((_))、r`´ !  i:!三! !
            ! `´/ .|   !   !:!三! i    本来、賄賂とは誇り高いものでなくてはならない
             | 〈〈__!   |   j;i三!ゝ7 ヽ  __  _
            !  , ─ ノー-ソ=ゝ:ヽ_ヽー'´( (<{ヾヽ
           \  _/ ))二〔 | i(7     ヽ ヽ ヽヾヽ
            _,r<ヘ7二二二| i:ヽ:ヽ    ヽ ヽノモノ
           _,<示、,,r<|i iへγヽ¨`ヽ ヽ    !、(,._ノ
        ァ≦<| |∧ヽ(に|i iン(0)}:::::....!、!、__、-''´`く
        ∨ 7((| |;∧ヽソ|i i゙ッソゝ=≡三ッ|`\   \
        ∨ヽ`| |;;;∧ヽ[|i i; ̄|!i∨ |!「i|ヘ| |;  \:    \
        ∧/ヽ| |;;;;;∧.Ji i;; |i∨ :|!「i|:::| |.    \:    \


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   お前は何を言っているんだ????
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

6923語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/27(水) 07:22:48 ID:sXRHb0SU

                ____
                / /   `  、
                ∠ __/ , --、   ヽ、
            /    | {{:::::::}  , --、
          |∠二..__|  `ー"   {{:::::::}
          ||ニ三| | |      i、ヽ`ー"!    中国の歴史において、賄賂とは
          ||ニ三| | |      |__〉〉   |
          |L三 | |∧          |
     ̄ \     V'/////∧        ;    或る意味でその人間の価値を表していた
      .:/ }  __Ⅵ´ ̄\ハ、       /
     .::/ / ̄¨二二|       ̄¨¨Tニー┬---rt=、、
    .:/ /`Y´ ゙̄/ハ i ┌──==ァL...__|__! | ヽヽ
   .::/ /i  |ii///⌒|| | |三三ニ/ ,   V三ニ | |  |l |
     j  j/// 〃:|| | |三≧x/ /|  |: V'三ニ| |__/j_j
    .//////{,,人,,|| | |((___/ / i|  |: V!}{:| |__/
     :V////人__彡| | |ニ7/ / i i|  | ! V !/| | |
      _V///\_彡 | |ニ/ / i i i|  | i  ∨/!: j..|


                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
                 /((_))      |`i!〕
                |   ノi     | i!]   中央から配られれる予算は足りず
               i   _`___   ノ ヘi;!
                  i  ´    /   ノ
           ____\_,、-<´_/______   それ故に事業を行うためには、己の価値一つで予算を集めなければならない
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)  或る意味で、義侠的精神による自らの価値そのものが賄賂の値段と比例していた

6924語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/27(水) 07:24:24 ID:sXRHb0SU


                    _,、_
                 ,,、-''"   \
                /´  ((_))  iト、
                 /((_))      |`i!〕
                |   ノi     | i!]   そう――賄賂とは、その官僚がどれだけ金を集められるか
               i   _`_,   ノ ヘi;!
                  i   ` ー ´ /   ノ
           ____\_,、-<´_/______   官僚そのものの人脈やつながりの価値そのものであった
             |┌───┬‐-─ー‐┬ ─‐─┐|
      γ´ ̄`| :|__r-r-r-rt-/ | | ヽヘ-rt-r-r-r;|: |´ ̄`ヽ
       (γ⌒ヾ| :| ))|i1||i|il// | :| ヽヘ|i1||i|il|i((|: |γ⌒ヾ)


              ,、r───,、
            /´  ̄ ̄ ̄ `\
               |            |
              | ((_))  ((_)) |
            !    ! !:    !   故に、善き治世の時には賄賂は民に還元されていた
            i    L:!    i
       _____ヽ   に二)   /______
  /二>、,/二二二二`>=====<´二二二二ヽ,,r<二ヽ、
  /厂¨`∨| |__r-t_r-t_r-≧7 ト≦-t_r-t_r-t__| |∨´¨ ̄ヽ,i    誇りある官僚が誇りある賄賂の使い方をすれば、賄賂は民の利益になった
 {{   ノソ| |((|il!||il!||il!|[i]/ /| |,.ヘ[i]|il!||il!||il!|))| |ハ     }}
  ヾミ三ソノ ヽヽLil!」Lil!」i/ /;;| |;;;∧iLil!」Lil!」]/ / ヾミ三ソノ
  (にニ)  ∨\,┌┼/ /L;| |;_」∧┼┐_/∨  (にニ)
   |  ::::|   ∨!ヘ| ::|/ /[i];;| |;;[i];;∧|:: |/∧/   |  ::::|

6925語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/27(水) 07:25:52 ID:sXRHb0SU


























         _、,_
        /   ゛''-、,,
      ,.イi  ((_))  `ヽ
       〔!i´|      ((_))i
       [!i |      i、   |
       i;iヘヘ  、_´__,  i   のだが、まぁ中央がグダると悪い賄賂になってしまう
      ヽ  \  ` ー′ i
 ______\_`>-、,_/_
〔                 〕   そういう意味では賄賂にどれほどの誇りがあるかで
 Y                \
  |   |               ヽ
  |   l                \   中国の徳度は測れるのではないだろうか?
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'   賄賂に誇りとかいうパワーワードやめろや
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|



おしまい


 
 
コメント
81172: by 名無しさん on 2022/05/05 at 08:36:24

吉良様とかの礼法指南は
指導に使う茶器とかは
指南家である吉良家の持ち出しで
だからこそ受講生は損料(使用消耗対価)とか
礼金や修束:酒肴や酒、扇子などを出すのが礼儀だった

81124: by 名無しさん on 2022/05/04 at 09:57:55

最近再評価されている田沼意次なんかもいい例だね。
老中、大老は収支のバランスが圧倒的に支出に偏るから、ちょっと言い方悪いけど、「意識高い」人がやっていた。

80950: by 名無しさん on 2022/05/01 at 15:14:32

忠臣蔵の吉良もお役目が無益だったから
世話になる人らが「心付け」を渡すようにしてたとか
あと江戸時代に町中を警備する役人の給金が少なすぎるから
商人の人らが見回りする人にお金渡してた、ってのを聞いたの思い出したわ

80925: by 名無しさん on 2022/05/01 at 00:16:01

実際、中世だの近世だのでは都を基準にした政務に付いていくために脱税とかしてなんとか領土を運営してた所もあったとか

賄賂を前提とした政務をせざるを得ない中では確かに人徳や力量のバロメーターにもなるわけですな
一つの時代の在り方として参考になる

80903: by 名無しさん on 2022/04/30 at 14:09:33

違法なのが賄賂、合法なのが寄付
現実に即していない法律では現実は回らない
生き残りたければ、何かを成し遂げたければ、賄賂するしかない
下に責任を押し付ける法律とその運用の中、抗うために賄賂がいる世界

80898: by 名無しさん on 2022/04/30 at 13:01:57

官が賄賂をせびるのは、荘園や商人って取れる税率が低く、国有地の農民のと比べて不平等だったがの一因としてあると思う。
荘園は歴史的な特権で、商人は収入を捕捉するのが難しいのですごいガバガバな税制になっている(例:店の広さで税金決定、売上に応じた税なし。店の広さの税率を上げると、儲けている店以外が潰れて寡占になるので、中々上げられない)パターンが多い。
賄賂をせびるのは、収入はあるのに税金を取れない層から、金をぶんどってやるという意識もあったと思う

80894: by 名無しさん on 2022/04/30 at 11:43:29

つまり、ずっと賄賂のやりとりやってる中国は
中央政府の政治力、経済、人徳がずっと足りていないのでは

80882: by 名無しさん on 2022/04/30 at 07:58:16 (コメント編集)

属人的な技術(政治、経済の采配)で国を回すのはどこでもあるけど
末端近くまでそれで回そうとするとこうなてしまうのだな。
(上層に上がる統計とかの情報が当てにならなくて困る)

いっそ突き抜けて「賄賂学」とか学問ぶち上げ始めたら笑うw

80878: by 名無しさん on 2022/04/30 at 06:16:24

理想状態だったら、とても良いと思われる政治形態の共産主義と一緒だな。運用するのが人間だから一部が腐ると全体も腐ってゴミとなる。

80877: by 名無しさん on 2022/04/30 at 05:18:26 (コメント編集)

あー、つまりあれか・・・中国は大きくなりすぎたから
本来政府が一括でやらないといけないはずの
徴税と再分配の業務を一部末端に丸投げしてんのか

80876: by 名無しさん on 2022/04/30 at 04:46:10

法律や制度をないがしろにしてきた個人依存の人治主義国家だとこうなるのだな

個人レベルの裁量で予算を動かすことになるのは当然で
賄賂と汚職が蔓延していく腐敗国家になった理由がよく分かる

80855: by 名無しさん on 2022/04/29 at 20:09:56

国がろくに金出さんから役人が私費で行政やるしかなかった時代の名残だからね<賄賂

80854: by 名無しさん on 2022/04/29 at 19:59:01

時代がちっげぇんだよなぁ
現代じゃ法的に禁止されてんだから法に従えや
どうしてもその論理を使いたきゃ、まず賄賂を合法化して見せろ

80852: by 名無しさん on 2022/04/29 at 19:24:47

渡す側からすると、賄賂に見合う利益を求めるのが一般的。民衆に還元するような官吏に渡しても利益が薄い。
だから賄賂で社会を回そうとすると、賄賂を渡す側にも義侠心や誇りが必要という……。

でも現在の政治献金やら寄付制度など、結局そういう感じになって行ってるかも。

80850: by 名無しさん on 2022/04/29 at 17:59:00 (コメント編集)

それこそ万人システム的な技術じゃなくて個人芸術的な技術の政治運営手段だったんだろうな
才があって欲を抑制出来れば圧倒的名声を得られる手法として全土に渡った訳だ
両方そろってる人材なんて極々一部なのに、広まって根付いて除去出来ない所までいっちゃったと

80844: by 名無しさん on 2022/04/29 at 16:08:48

あ、この考えは納得出来るな。

結局個人や組織でガメルのではなく還元する事、それが一番大事だ。

80837: by 名無しさん on 2022/04/29 at 14:45:43

近代官僚制の成立過程の1つとして賄賂の根絶、というか…賄賂無しでも明朗会計で行政側が仕事できるようになった事が挙げられるとどこかで聞いたことがある。中央に提出する表の帳簿、金庫の奥に仕舞われている真の帳簿、2重帳簿が必要だったのは昔から。

80835: by 名無しさん on 2022/04/29 at 14:19:14

大体国を滅ぼした儒教全盛の話されてもなw
2000年は前ですかねw

80832: by 名無しさん on 2022/04/29 at 12:10:56

昔は経費と給料が一体だったから、給料足りなくて賄賂もらってたことになってるのに、今もそれが続いてるってことは中国は今も給料足りない上に、経費なしで自腹なのか?

80831: by 名無しさん on 2022/04/29 at 11:12:58

現代でやる意味なくね?
今なら公共性が明らかなら普通にスポンサー集めればいいだけなわけで。昔みたいに謀反の疑いが掛けられるわけじゃなかろうて……。
いや、そうか、疑われるのか。賄賂が当たり前の国ってそういう……。

80830: by 名無しさん on 2022/04/29 at 10:43:43

既出だけど日本でもバリバリに機能していた制度で江戸時代なんか出世するためのお金を本人が出してそれで職場が回っていた
そういう時代予算だけで職場を維持できないのってわりとありがちよ

80828: by 名無しさん on 2022/04/29 at 10:10:01

ていうかこの場合の比較対象はまず江戸時代以前の日本と清朝以前の中国か、明治以降の日本か民国以降の中国かで話変わるで
前者なら別に日本でもそういうことは普通にあったし後者でも割と日本でも根絶しきれなかったりしたし

80825: by 名無しさん on 2022/04/29 at 09:39:44

賄賂が完全に政治や経済活動と一体化してる文化だから、排除すれば健全化できるってもんでもないのか。
ややこい文化だ……

80823: by 名無しさん on 2022/04/29 at 09:21:08

賄賂って言葉が悪いけど政治献金や株式投資・クラファンに似た概念と考えれば言いたいことはわからんでもない
が、真っ当な税・献金として資金を集めるように賄賂に頼らずに能力を活かす仕組みを作ることはできただろうと言いたくはなる
いや現代日本でも政治家や官僚がクラファンやって政策に反映したら収賄だろうけどさ
結局送った側への利益誘導になりがちだから駄目なんだし
そうなると政策を支持するから献金するのは何処までセーフなんだろうかとは思う
結局はルールに則ってきちんと報告すれば良い、とするしかないんだろうけども

80822: by 名無しさん on 2022/04/29 at 09:05:21

賄賂を貰ってる時点で誇りがどうこう言われてもなぁ・・・
しかも個人の裁量で還元されるかもよ?って時点でお話にならない

80820: by 名無しさん on 2022/04/29 at 08:36:33

悪いが詭弁に聞こえてしまう
今で言えばクラファンみたいなモノだろうが、概念が独立せず賄賂に留まった時点で実態はお察し

そもそもコレって賄賂どうこうではなく、賄賂受け取った奴の人格がメインになるべき話だよね
それを賄賂中心にする辺り、中華の厄介さだと感じる

80819: by 名無しさん on 2022/04/29 at 08:25:09

なるほどなあ
これが他文化理解とか価値観の相違かこりゃ難しいわ
そーい!って崖から投げ落とすしかないわ

80816: by 名無しさん on 2022/04/29 at 07:38:04

なるほど、中国の歴史を振り返るとこの考えは頷ける。

まあ、中国の中央がぐだってない時代がどれだけあっただろうかというツッコミを入れたくもあるが。
中央がぐだっているから、地方だけでやるしかないと賄賂(資金)を集め、中央に奪われて、殺されるの繰り返し……無常だ。

80814: by 名無しさん on 2022/04/29 at 06:51:46 (コメント編集)

寄付、政治献金もうちょっと伸ばして猟官制くらいまでハッキリさせてルール作りや透明化が行われてればなあ
どこの国でも賄賂はあるけど賄賂ルートのみだとあかんことになりやすい、なった際の影響がひどいことになりやすい

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング