国際的な小咄 哲学者になりたい

8712語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:43:47 ID:kpuJnvX.
哲学者になりたい

 先日、パイセンがバイトしている塾でこんな相談を受けたそうな



             \
                ヾ,
                 })
             ,.. -―┘ー..、
            /;:.:.:ハ:.:.:.i:.:.:、.:ヽ
         /.:./{::/ i.:.:.ハ.:.:}.:.:.:.:',
          {;!リY 0゙ ´0 }:!:.:i:.:.:}
           ∨ヽ 、   '゙リ:;ハ:.;ノ   先生、自分は歴史に名を刻むような哲学者になりたいです
              i、 ( ̄`ヽ ,、_ノ
              _`ァ  ヒ'__
           /´!:::{  ノ::::(`ヽ   ←偏差値70くらいある超有名進学校の学生

8714語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:46:01 ID:kpuJnvX.













       , -‐´ ̄ ̄`ヽ
.    /  /        \
   / / イ   } ヘ   ヽ
  r‐i //ヘ、 /ヘ 、  /ヽ
 r'ー} jγヽ \{ γヾ{ /ヾィ!
 }_! |弋丿    弋丿iイ   j、   いやー、現代社会でそのような夢を語るキチ……
 |  }イ ,,,     ,,, //ー一/ ヽ
 ヘ レ\  V_フ   //   /_゙}イ
  \  {`ー― 一/イ   /ー-´   いや、壮大な学生に出会えると思わなかったよ
    l  ゝ/ /_/     /
    } /´ー ' \    {
    | |     |     |


        ____
      /      \     確かに……
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   このご時世になんというスケールの大きな夢……
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |   それにしても、歴史に名を遺す哲学者とか現代で生まれうるのですか?
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

8716語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:47:17 ID:kpuJnvX.

         _____   _
         /:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.7=':.:r:ヽ
        .ィ7:.:i:.:.:.:|^\:.:.:.:ヽ:.:、{:.:.}
.     f:.i:.:.∧:.:.:|  n\:.:.ト=-ィ´
.     〈:.:|:/ n\{  U イ:.:/ヽ:/___    その子にも言ったんだけどさ
       ゞ}ハ U      |:/イ≦::::::::::::}}つ
       Λゝ _「 _フイ}'_7:::::::r―一′
        と{{::::::::ヽ=ヘ_〉=‐z-<::::::::.┐
          ̄ ̄~\/ \   \=イ}ー┐      現代社会ではまず無理
              \_ _ _/ィ^ヽ/ 、
                   V=ー-く^ヘ,/\冫
                   ゝー<=-く
                   \冫

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ほう、その心は?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

8718語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:49:48 ID:kpuJnvX.

               / ̄: : :  ̄`: : . .、
            / ̄ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
            /.: : : : : ;ヘ : : : : : r、: :, -〈
             !: : j: : X: : ヽ: : : : ! >つ): : : : :_
         _rト|: : l! /  \, \: :|/  マ |: : : : j そ
         メ、l: : |/  ̄TT'   ヽ「TT ̄`|: : : : :j _>   そもそも、この2000年で基本的な、大きな哲学命題って語りつくされているからなぁ
          /: :ハ: :j    iJ     iJ   |: : : ;イ: :ヽ
           {: : { ム {             |: : / j: : :}
         ヽ: :∨!ハ     △ _ ___j__/イ__ノ
          `>=>――― ´  〉ニ7ー、`ヾ
          /                {ニニ{   Y }     それこそ、ICTにおける新しい哲学理論とかを一から構築しない限り無理じゃない?
           {                マニハ j ,ノ !
             人   __        ノミー'-' _ノ
          レ个≧‐'    ̄ ̄`ー´     |ハ    で、そういう分野って哲学者よりも寧ろ技術畑の人が語りだすし、鉄がk須屋としての大成はこのご時世きついのです



..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \   しかし逆説的に言うと、哲学科の人間が他学問との共存を果たせば
 |       ` ⌒´   |
. \           /
.  ノ         \   その新しい理論というのはできるかもしれないのでは?
/´            ヽ

8721語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:51:37 ID:kpuJnvX.


                       .     ̄ ̄    .
                /                   、
                                  i
             、   /          ,        i ‐、
             ゚,ヽ ′   ′     / __ /     |
        __ヽl |     .|      / > ´ヽ|     |、  .i ゚
         \    ,.| -‐ ´__.     /´     .|     , - .| ゚
         /   / ',  ,'  |    /,x=≠ミ、 l   /  | ,
           ̄ /     V |    ,〃_ノ//ハ     ./,x .| /  |   それを行うには
              〈    \ ヽ|   { んi///i| .' //i} } /   ,
             ` <_ヽ ,   .| ヽ`〉'/// // .'iV ' /
                     _>  |   `¨¨ ´   {iV/ |   ′   まず社会に適応しなけりゃ始まらない
                  〈 .{ ∨ |> . /` .、_ ' ヽ' l .|  /
                ', ', ∨|  / >  _/   / | ./
                _r─ 、 i  ヽ |  /  l ¨ i、.ヽ  i/   そして哲学科の純粋培養組はそういったのは無理
                / ヽ  ` <. |   i   /  / /./._ ′
             /    ゚,      ` <{  ,' r' }  ヽ



            ,         '                、
          //   ./   ./   .i          \   ,
         / /   / ./   /     !    ヽ        ヽ /|
        '  .{. / -/   /    ,.l     | ∨         - 、
       { ///    '   _/_∨   .| _、      .i   i  ヽ
        〉 /'    '   i   ´/   ∨  .|´  \       |ヽ   ',
      ' i   i  .'   | _____ ∨ | ____ |   |  ゚.
        | ',     |    .' //////,` ∨ | ´/////, ', .!    |  l',   ゚    そういう意味では
        ヽ  ゚. |     { {//////l   ヽ| {/////l .}.|   |   ' l   '
      ヽ  \    .|. ', V/////     .Vl////./ |   | /  /
      /|\  ` V  |.  ` ‐ ´  ,     ` ‐ ´  |   ' /  / !
      '  .| ./`  __V. .|、                |   ./__,  ´ } |    別の学問やった人間がサブとしてとるのが今の時代にはぴったりなんだよなぁ……
        |/      V | `         __          '.|  /    | .//
              V |   `  _       _   ´  | ./     .|/
                 ヽ|    _./>、 ¨ , <゚.      .|/    それじゃ生きていけない人間の受け皿として哲学科はあるけどさ……
                    , < 〈   /¨゚.   .〉\

8723語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:53:11 ID:kpuJnvX.


                 _
                     ´ -─`‐´、ヽ
                 / i、´       \
              l/ヽ| ゛iヽ   _  i_ ゚. ,、 ,
            / |, ´,¨、¨ヽ ´   .l ` .}//,
             i ,i  i  |  ゚.    '   ' ヽ/
             |.〈.| -‐   / ‐-/‐-/  .}   まぁ、結局のところ
             |/` ヽ -‐_'___´__./- '
                 __ l´|  |  .| |_
           _  .<  ` ---  ´ ヽ    他の基礎系学問と違って
      r、__i        l         i  >-、  ,、
      ヽヽ.`i   _  /        '__     /i´/
        `' ¨ ‐´   `l           '  ` ._ //, '   哲学をやる意味も薄いしなぁ……
              '           i    ¨
             〈           |
                {` … -- ─  ´}    そういう意味では消えゆく学問な気もする
              / ` … ─ … ¨∧


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   いやいや、さすがに哲学消失はないのでは?
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

8724語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 15:54:55 ID:kpuJnvX.



                   ─     , ‐ 、
                   ´         ` γ ¨ ヽ
                /         ヽ ヽ乂__,.ノ、
             γ¨ ヽ       ,   ゚. 、 ヽ .   ヽ
           .┴. - .、 .!   |  / ヽ   } _ヽl ゚.   ゚.
          .' {    } |  |`/‐__ ∨ .//心l    生命哲学とか技術哲学とか
              ` ‐ ´ .|  |//ん心゚./  V/|、 |   |
         |    | ゚.   l  | { {///:|     ‐' .〉 |   |
         |    | ヽ.   | .乂少'    ' ./
               |   `゚,  .!      ‐ / | '  .′   他の学問に食われて純粋哲学自体消えてもおかしくないんだよなぁ……
            ∨. .|      , .||`lY ヽ _.< .}¨.!/、| ./
            ∨ |      ヽ!、| `}     } .   |/
            ∨ |   /     ̄/、   /¨ ゚.   丶   それくらい今の哲学は死につつあるのだ……
.            ヽ|   ゚.    ,.-{  ¨¨¨.|   ゚.
                   〉  l ヽ   , l    .iヽ     丶
                 ヽ  /     ̄ /    |  〉     }    というか私だってポジション危ういし……研究室が消えたら\(^o^)/オワタになる




   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:   おおう……もう……
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|



おしまい

8859語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 18:51:03 ID:fY1gzccg
とりあえず、明日時間ができれば懸賞論文の続きやりますわー

8860語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2022/04/17(日) 18:52:01 ID:fY1gzccg
とりあえずスレ民よ、懸賞論文を書くのだ!
世の中には意外と懸賞論文はあるぞ!


 
 
コメント
80439: by 名無しさん on 2022/04/20 at 09:16:15

宇宙人と邂逅できればワンチャン…(無理)

80432: by 名無しさん on 2022/04/20 at 03:06:20

哲学と民俗学って似てるよな。

特に生活に必要性は無いが、民族とか社会とか地域とかに影響されて作られていくからな。

80422: by 名無しさん on 2022/04/19 at 21:37:05

哲学者ではなかったが、私も似たようなこと考えたことあったなあ。
今は知識を愛し自分なりの見方で世界を見、豊かに生きていける人間であればいいとも思えるようになった。(隙自語)

80407: by 名無しさん on 2022/04/19 at 14:51:18

ぼくのもってる常識 とか、宗教とか
そういうので無駄に否定される技術系を守るのに必要なのかもなあ、哲学。

80393: by 名無しさん on 2022/04/19 at 08:45:25

生命科学とかを極めて生物とはなんぞや、意識とはなんぞやといった問題を解き明かすほうが歴史に名を残すとは思う
哲学における究極の問題の一つでもあるし
できるかどうかはともかく

80392: by 名無しさん on 2022/04/19 at 08:33:46

まあ本来は哲学者志望だったのにそっちではさっぱりで、片手間で書いた仕事で動物行動学の大家になったコンラート・ローレンツみたいな例もあるし

80391: by 名無しさん on 2022/04/19 at 08:13:22 (コメント編集)

歴史的な哲学者は歴史に名を残したいと思って哲学してたわけじゃないぞ。
好きで哲学してたらなんか歴史に残っちゃっただけだゾ。
少なくともその境地くらいには立てないと無理だぞ。
※その境地に立てたとしても歴史的な哲学者になれるとは言ってない。

80386: by 名無しさん on 2022/04/19 at 07:03:41

まぁ元々は哲学の一分野だった自然哲学は科学へと分離したし、他にも政治哲学や宗教哲学倫理学とかも専門化した結果、他の学問へと変化していったから、今の哲学って抜け殻みたいなものですからね

80385: by 名無しさん on 2022/04/19 at 06:38:54

哲学ほか多くの学問において、
なる、もしくはなりたい、なんて考えは捨てるべきかな。
なった、のほうが大事だあね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング