召喚勇者・阿含くんはブラックなようです。 第9話 国宝「ギョームサイガイ」と、その輝かしい伝説

3445暇な名無しさん : 2016/05/01(日) 21:34:40 ID:zlyBIFUz0
言われずに気づける男がいたら、それはそれで…

あ、そう言えば今日はメーデーだったねw

3449絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/01(日) 21:52:34 ID:???0
えっメーデー? はっ!!
シモンくんたちにはそれ秘密にしといてください。
まあ、現状、武器とかもないし そんな大事には…

3452暇な名無しさん : 2016/05/01(日) 21:58:37 ID:bkeQl8It0
乙www
さり気なく時間経過も説明出来るネタですなwww

3457暇な名無しさん : 2016/05/01(日) 22:59:47 ID:oXAxRYEI0
メーデーw

3471絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 19:58:58 ID:???0
阿含くんのオマケIFを投下します。
5レス。

ギャグのつもりですが、ひょっとして読む人を選ぶかもしれないので、
閲覧注意です。

3472絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 19:59:38 ID:???0

┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│         _           ___    ___                                                           │
│     __    /ハ .. -―-‐―-}:{、\. //}:{                                                      │
│     }:「\ }{/. : : : : : : : : : : }:{: \V:/ .}:{                                                        │
│     }:{  》'": : : : : : : :. :. :. :. :.}:{: : : ∨⌒\.                                                     │
│     }:{/′ : : i: : : : : / : : : : \.、_/⌒ヾ: : \                                                       │
│     ハ∀. : : : : |: : : : /. : : : : : 、:.`^i: : : : :\: :.\                                                  │
│  __/:/: : : | : : |: : : ∧: : : :\: :\:.|:i : : : : : \:ヽヽ    \\=====||===/==========||===================||=======//     │
│  ⌒/:.ィ: : :.:|-‐∧: : | ヽ‐- ._!: :..:|:|ハ: : : : : :: : :      //                                         \\   ..│
│  /7/:i:|: : : :| :/  \|  _\: :il、: :| : : }、: :、: : :      | |  えっ もし 武器を渡されて? 自分の主人を殺せと?     | |     .│
│   /′|:|: :□■□■□■□■□■□ :}\:\: : | ノ    | |                                      .| |    │
│     .|:|: :■□■□■□■□■□■ :V \i\!′    | |  王様に そう命令されたらどうするか ですか~?         | |    │
│     .lハ:∧: } 〟〟     〟〟 |: /〃 ̄ ̄\       \\                                        //     .│
│        }/\   て ̄)  _....|/ ii      ト、     //=======||=========/==||=======||===========||=======\\     │
│          〕≧=――=≦ /   ||  .{    ノ ノ                                                      │
│            〈 丶 / ̄`TT´ ̄:\|  `〉  ./ \                                                │
│          \_}: : : : ハ」、: : : :{   >ァ-..、  \                                               │
│             \ \/}{ }{ \_/    八../⌒´  〉                                                   │
│              \` }{‐}{⌒ ー---‐ ´ / \ /     \\=====||===/==========||===================//       │
│                    \}{ 「}{ \       /〉 ヾ、      //                                  \\       │
│                   /〕 \、      /   ∧ \     | |    そんなの、決まってるじゃないですか~。   | |         .│
│                  .}/:\          /┿\..\   \\                             //        │
│                 } /┿ヽ/\、__/┿|╂┿.\/   //=======||=========/==||=======||===========\\       │
│                   く╂┿/╂i┿|╂┿|╂┿|╂┿/                                              │
│                \../. ┿|╂|┿╂|┿╂l┿/                                                   │
│                 ト、` ー ^丁7ー‐'⌒ー‐'7′                                                │
│                                                                                    │
│                   ※プライバシーのため、魔法で音声を変えています。                               │
└──────────────────────────────────────────────────────┘



3473絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 20:00:35 ID:???0

┌────────────────────────────────────────────────────────┐
│            ,、        _,,.. .. . ..,_                                                         │
│            ∥\  ,..: ''::´: : : : : : : : : : `:': .、     xi                                               │
│                ||_,,.'゙´: : : : : : : ∧: : ヽ: : : : : : : : ヽ、/ 1|                                                 │
│        _,,。=ニ´: : : : : : :,!: : ,!:/  ゙i,: : :゙i,:、: : 、: : : : :ハ, . ||                                                │
│        ,.:'''ブ: : : : : : : /j,,斗-  ゙i,: : :゙i,弋ト、 : : : : ::゙,-||‐''ヽ、                                                │
│     ,..': : : /: : : : : : : :,.ィ升:/     ゙i,:、: i, ゙i,: i\: : : :∨: : : : \                                             │
│  -=ニ゙ッ: : : : //: : : : i,: ■□■□■□■□■□■□: : i: ゙,: : : : : : \     \\=====||===/==========||=======||===//      .│
│   /: /: : : '゙: :,!: : : /::i,;□■□■□■□■□■□■i,: ::|: i: : : : : i: ハヾ、_   //                             \\        .│
│  /: : ,/: : : : : : ,!: /!: : ,!■□■□■□■□■□■□.〉、!::i: : : : : :i: : ゙,     | |   その渡された武器で、すぐさま     | |       │
│ //´/: : :/: : :/i/: : |: ::,! 、、、、、、       、、、、、,!: : ,,!: : : : : :|: : ::i,    | |                            | |       .│
│ ´  .,!: : :,!: ::/!: : : : :|: ,!        _....  ...._     .,!: :,ハ: : : : : :,!、: : :i    | |   その王様のことを【ピー】しますよ。   | |       .│
│    i: :/,': / i: : : : ::i,:,!i,.      弋    .リ     .,!: /ハ }:,!: : : ::,! \:i    \\                         //        .│
│    |//:/   i,: : :/|:i,!ゝ:、       ` ‐ ´     .,!:/_,,.ノ: !、: : ::,!   .ヾ、   //=======||=========/==||=======||===\\       .│
│    /'゙    .゙i,: ,! レ!| ∨': 、            ,. ,!イ∧::/::,! ゙i: ::/                                                │
│          .∨  ′    >、      ,..''´ / .!' Ⅵ/  .i,/                                               │
│                   r ┴'' ¨¨¨fr=ト.、,         !'                                             │
│            ,.''丶、_,.ノ      ||   |                                                        │
│           /   /゙ヾ、}¨¨¨¨¨>、_  _ュ、,,_           \\=====||===/==========||=======||==============//   .│
│         /   / ''´ _,,ヽ     ニヽ .Y-   `¨i¨ハ       //                                     \\   │
│      ,.. ''´     i   ´,,_.|    ,.ィf-〈ヽ    .|  .゙i,      | |   私が、護衛の兵隊さんたちに【ピー】されるまで…  | |   │
│    f゙,,... -.、   |    . ,!: : : : /! || i,.゙i,    i   .゙i      | |                                      | |    │
│     ゙i.      `''x i    f゙r゙ _,. '=.| .|Lz,,! ゙i,、  .,!,   \    | |   せめて まあ、一撃だけでも 入れられれば!     | |   │
│     \,,.    /゙|   /      .,! | ̄ .i, i,\_/ ゙,    .\   \\                                     //   │
│     r'゙_,,... - / .i,  /|      ,! .|   ゙i, ゙i,  ハ   _,,...-〉  //=======||=========/==||=======||=====||========\\   .│
│     〉   /   ,゙i,/ .|      .|_.|   i,  i   .}/   ./                                                │
│                                                                                  │
│                    ※プライバシーのため、魔法で音声を変えています。                                  │
└────────────────────────────────────────────────────────┘



3474暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:00:57 ID:cewII8Ua0
ヒョエーw

3475絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 20:01:54 ID:???0

┌────────────────────────────────────────────────────────┐
│        ______   ヾz、                                                             │
│        ~""''' ‐- ..  `゙'''‐‐ `、    _                                                         │
│          ,..-'''"  ____ `''''''´.''"                                                      │
│        .,.'"   ,..<         >、  ̄`ヽ、                                                        │
│       ., '    /   )       .(   .` 、    `、                                                   │
│     ,'    /    ./  __    `、    `、    `、   \\=====||===/==========||=================||====//          .│
│      /   /     / ./  ` .、   `、    `、   l   //                                    \\          .│
│    ./   /、__/  /      \  .` 、__.ノ`、  |  | |  えっ? 「それを命令したのが、もし王様じゃなくて   | |         │
│   /   /  ___./          ヽ 、      |  |  | |                                     | |         │
│   |   .| , ´     /|        l .....|、 `ー-、  .|   |  | |        私だったらどうするか?」 ですか~?    .| |         │
│   |   .ll   .,ィ ./ .| |、      lヽ .l_ヽ 、   ヽ .|   |  \\                                    //         .│
│   |   .ll   / | ./.....| ./ ヽ     l'´.ヽ| .`、|`、  ヽ|   |  //=======||=========/==||=======||===========||===\\           │
│   |   .|l  ./ ■□■□■□■□■□■□`、  |l   |                                                     │
│   |. ∧/∧../ □■□■□■□■□■□■、 〉、 |....ヽ|                                                    │
│   |/ .| l>|/ }            .ヽ|       .// ヽlヽ./                                                    │
│       l <ヽ.ヽ                   ' フノ//                                                  │
│      `ー、-、 .l        、          l-‐ノ、/        \\=====||===/==========||===================||===//     │
│       /ヽ .`、   、_______,,,,,   ノ''´/、         //                                \\     .│
│      /  ヽ,、 .ヽ  `ー----------''´ ./ /l/ `、          | |  サ【ピー】様の命令だったなら、そんなのどうするか  | |    │
│     く      ヽ、l ヽ、          イ、/   /         | |                                       | |     │
│     .ヽ      ヽ___ノ ̄   ー'''´l__/   ./ ̄ ̄ヽ     | |       トーゼン決まってるじゃないですか~。         | |     │
│    /´ ヽ     ヽ           ./  ../      ヽ    \\                                     //     │
│   ./ 、  `ヽ、   .ヽ ー― 、    .__,/ . /     l   ヽ   //=======||=========/==||=======||===========||===\\     .│
│   /  .ヽ    ヽ   ヽ        ./ /                                                         │
│                                                                                  │
│                    ※プライバシーのため、魔法で音声を変えています。                                  │
└────────────────────────────────────────────────────────┘



3476絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 20:03:24 ID:???0

┌───────────────────────────────────────────────────────┐
│    /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.:.:、:\                                                │
│    ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ ` ヽ                                                 │
│   ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |/     ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ    \\=====||===/==========||===================||===//    │
│ /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./           l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ    //                                     \\     .│
│  i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l   ___ ヽ   l:/   `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',   | |  その武器で、すぐさま自分の喉元を掻っ切って      .| |     │
│  .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V■□■□■□■□■□■□:.ヽ:.:.:.:.:.i   .| |                                     | |     │
│  l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V   □■□■□■□■□■□■:,ヘ:i:.:ハ:.:.l   .| |    【ピーー】しますよ。 サ【ピー】様。               | |    │
│ .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```      i   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|    \\                                     //     │
│ l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/      //=======||=========/==||=======||===========||===\\    .│
│   ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l           ```! V |/                                                   │
│  , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l      「 ̄7     ノ                                                     │
│. f: : :_ ィ: : : :l         ./.      ー '′    /                                                        │
│. l/  l: : : :l        i          ,  '                                            だよねー >        │
│ !    l: : : l         l    、...__..、-                                                              │
│ ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ                                    うん、うん。 >        │
│ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /                                                      │
│                                                                                │
│                    ※プライバシーのため、魔法で音声を変えています。                                │
└───────────────────────────────────────────────────────┘



3477暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:03:41 ID:9WT7FujD0
コワァイ

3478暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:04:42 ID:HGkIDVF/0
やだ・・・ピー音だなんて///

3479暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:04:50 ID:cewII8Ua0
忠誠心がオモォイ

3480絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 20:04:52 ID:???0

\\=====||===/==========||===================||====||========||===//
//                                               \\
| | 以上、『ナロウチート100人に聞きました』を お送りいたしました~~。 | |
| |                                              | |
| |   次回もお楽しみに~~。                               | |
\\                                               //
//=======||=========/==||=======||===========||===============||=\\

                  {彡≦彡三ヾ三三ミヾ三ミ}ハ三ヾ三彡V
              /三巛{{彡}三彡ヾ三ミヾ三彡}三∧三彡}
              /三彡}ニ{彡}彡ク三≒三ミヾ三ヾ三∧三三
              {三彡}:V''"      ヾ三ミヾ三ヾニ∧三ミ
               {三彡}:::|    U    ヾ三ニヾ三ヾ::∧三
              .{三彡}:::{  .i:.     _ _,._入三∧三}ニ∧彡
             {三彡}::r、 ::{::. ,.。s≦:::::::ヾ[ イ\三\}三∧彡      おいおい、ヤベーだろ…。 最後の、ガキっぽい2人…。
              {三彡}:∧`ヽイ{::::::::::::::::::/.j!.}   V三∧三∧ニ
             {三彡}:::∧::::V_ ゞ、 ¨´ノ /   |V三∧三彡}      ためらいなく即答で、しかも笑顔で あんな答えかよ…。
              .{三彡}彡∧ノ ``ー 一'′     {=∨三}三彡}
              {三彡}彡:::/            {三ミ≧ト:彡}
              {三彡}三/          U  {三彡}{三彡}      日本の 奴隷リーマンにだって あんな奴ら いねーぞ?
                 {三彡}ニゝ - 、´  _       V三彡}ニ彡}
                 {三彡}::::>う:::::ー''"  ⌒ヽ     V三彡V三}      どこの ヤベー宗教団体 所属かっつーの?
               j三彡''" ̄ ̄ ̄フ.,.,`ヽ、   }       マ三彡三
                ,.イ __--‐'′,.,.,.,.,.,.,.ヽ_ノ     /:::::::マ三彡
              / /    ≧ト、.,.,.,.,.,.,.,.,}    ./:::::: /:i:i:i:i:i
            / /  ィ  ̄ ーイ,.,.,.,.,.,.,.,.,.イ}、_./:|:::: /:i:i:i:i:i:i:i:i
          /    ∠ -―- 、,.,.,.,.,.,.,.,.,.,./ ハ}:i:i:i:i:i:i| ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i       いやでも、うちの社畜にスカウ…
         ./  ,. '´  _ -‐-イ.,.,.,.,.,.,.,.,./ノジ:i:i:i:i:i/ し/^ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
        /      /.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,  イ彡/:i:i:i:i:i:i:|  |:i:i:i:i:ヾ:i:i:i:i:i:i:i:        いや… アレは無理だろ。 俺様が無理!
       ./    イ ミー-‐'''"´彡  .....:i:i\:i:i:i:i:i:i}  j!:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:
       .|      j Уゞ、_  ィ.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i

     ┌──────────────────────────┐
     │  ブラック経営者ですら ドン引きする 回答だったようです。   .│
     └──────────────────────────┘



3481暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:05:01 ID:eegtbo+V0
さすがプロ社畜…

3482絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 20:05:51 ID:???0
投下終了。

3483暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:05:55 ID:f3yR4aQL0

何のかんの言ってガキには優しい阿含くんw

3486暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:06:40 ID:cewII8Ua0
乙でしたw 無理と言われてもナァ…w

3487暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 20:08:57 ID:KEmwyexK0
乙した
忠誠心MAXワロッシュ

3499絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/03(火) 22:40:07 ID:???0
ネタ自体は、かなりストックがあるんですけど、それを用いるタイミングがうまく訪れない。
また、思いついた一つ一つのネタが、だいたいそれぞれ矛盾しあうしなぁ。今回のネタみたく。

どれもやはり、ほとんどが短いレスですから、たぶんサラッとすぐに作れるんですけどね。
「クソステ冒険者」みたいに、全て「オマケIFパターン●●」にしときゃよかったなぁ。むしろこっちの方こそ。

時系列の野郎タヒね
整合性の野郎タヒね

とか、年がら年中 言っている気がします。

3500暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 23:04:55 ID:zqDvgh/y0
時系列や整合性無視すればいいんじゃない?

3501暇な名無しさん : 2016/05/03(火) 23:08:10 ID:udoI+V9j0
絶望さんの投下スタイルだと逆にその辺は無視しても良いような気もする
こんな事もあったよって感じでw

3503暇な名無しさん : 2016/05/04(水) 12:14:02 ID:BWVXVLks0
乙でした
細けぇことはいいんだよ!

3545絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/05(木) 23:02:49 ID:???0
ブラック企業って忌引、認められないのかな?

阿含くんのほうの、フローラさん(ベルセルク)の娘さん。
亡くなった当日の曖昧な忌引しか貰えてませんねぇ。
これは(ry

3546暇な名無しさん : 2016/05/05(木) 23:04:30 ID:pB6kiyoJ0
うち前にいた会社は忌引きダメだたヨ……

3547暇な名無しさん : 2016/05/05(木) 23:06:12 ID:CYDcpfiu0
同居の肉親の場合は3~5日間くらいが適当なのでこれはブラックですね

3551絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:35:20 ID:???0
阿含くんの、おふざけの、おまけIF。
4コマです。

このネタ、どうあがいても他のネタとの関連上、
本編に組み込めなかったので、こんな形のイフで。

3552絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:36:01 ID:???0

                        _,,,.、     ,,,_
                      _/戈介ッ、 /公\
                     _,ィ匕乃" ゙i|ヾ|! /''i|´ {刄!
                  /;;イ//´  ノ ,l| |l |  /爪゙l、
                /゙:./゙.:.//′     /゙ |′` ,!/:.゙l:.゙\
                 /゙:.:./゙:.:.://   、      !|.:.:.゙l:.:.:.゙ヽ
            /゙.:.:.:/゙.:.:.:.// .i   |      |;|:.:.:.゙l:.:.:.:.:゙’,    ,.
           /゙.:.:.:./゙:.:.:.:.://  |   ゙!   ,   ,l;|.:.:.:.゙l:.:.:.:.:.:.:゙!  ./     ┌────────────────────────┐
         /゙:.:.:.:/゙/.:.:.:.:.{;(  |!    |!   | \|/:.:.:.:.゙|:.:.:.:.:.:.:゙! ./′     │  むかしむかし、ある日、ドレイハ=レーム魔法帝国に  .│
        /゙.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:〉;;〉  !、  !|  ,!|  ,.|i\、.:.゙l:.:.:.:.:.:.:.:゙l/′       │                                    │
      /゙:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:./|;;l    \、_ム、/;|//;!.:.:ヾ、゙!:.:.:.:_;,;,_/i         │  邪龍 『ギョーム=サイガイ』が 降誕しました。       │
     /゙.:.:.:.:.:.:.:.:./゙:.:/.:.:.:.:.:.:.l゙::};\_,,ノ´;;;;;/Y;.;//:.i:.:.:.:.ヾ`Y´;;;;;/;|゙l l     └────────────────────────┘
      /゙:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:.:|゙.:|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;_ン/:.:/゙.:.:.:i:,;〉;|;;;r'´,、`i| ,.|
    l゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:!゙ノ`ー―';;:::/::::;;;;;/;;;`:|!/;!:.:.:.l〈;;;キヽ/;i゙i;;|'゙/       __
     |゙:.:.:.:.:.:.:.:./゙:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::;;;;;`ー/⌒ヾ;:ノ;;;::;r'iト':.:.:.:i:/`〈;;/;;;;;;!;;;|ヘ、_,,ッ='" ̄´
     |゙.:.:.:.:.:.:.:.!゙:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/__;;;;;;;;;;\二ニ|;::::;;;´;;;;;|!:,r、i:.|;;;;;/ゞ=个ミ!;;;;屮'´
     |゙:.:.:.:.:.:.:.|゙:.:.:.{:.:r:、.:.:.:.{;;;;;\;;;;;;;/ー 、 |;;;;_;;;;;;;;;;;!′|!゙|;;;{゙Yヾ、!;;_|孑=ー
     !゙.:.:.:.:.:.:.:!゙/´`i:.| ゙Y´`il`i;;;;;;`ー{`ー-‐|;;;;;`ヾ、;;`ー;;ノ;;ノ〈;ゝイノク.:.:l
     !゙:.:.:./`、|゙|  !|     i|:(;;;;;;;;;;;;)ゝ _,゙li;;;;;/;;;フ´;;;;;/、 ,.lミレ;ジ.:.:゙l        恐怖セヨ・・・
     |゙.:./  Y′ l|    ゙|i〈、_;;;;;(ヽ、,,_,,,゙lゞ、;;;_l_;;;;ノゝ、 |,|爻/=ー,:i|
    l゙:/   |!   ゙|!      {;;;;;; ̄r`ヽ   _,\,,ヽ、 ゝ- / !|イ/   il i|           絶望セヨ・・・
    ゙|!    ゙|!  ゙|、    l;;;;;r=(::`ヾ` ̄,,_‐''ノi゙ー`ー''´  レ′ /゙ l|
     |!     ゙ヾ、 ゙ヽ、  ゞ;;!::;;;\:::\/,rリ ´ ゙ゝ、   ___,,,,,_ ノ /′            滅ビヨ・・・
     ゙|!     \   \  ,ハ;;;;;;::::`ヾ;:::|  i⌒ヽ `ー''´:.:i´ lミ〉 /
      ゙|、     `\   /:.:l゙ヾ;;;;;;::::::|:、ゝ-' /⌒ー ノ:::::ノ,;;;'シ′              愚カデ脆弱ナ 人間ドモ・・・
      ヾ、        ` /゙⌒ヾ;;;;\;;;;::ヾニ-'丿 _..-ヽ;;;::',イイ
       ゙\、      |!   |! `l|゙`ヾ=r‐;;;;:\,,ノ ̄\゙{戈、_,,,ィヵ七゙i!
         \       、` ,|  ゙ヽ l|   |;;;;;;;::;;{ `i、‐' ゙̄i ゞ少"⌒_ソ`i|             クカカ・・・ クカカカカカカッ・・・
          `ー  , |!,ゞニミツッ、 ゙l、  ゙ゞ、;;;::゙l、゙l゙i-' ゙̄l/´     _/
             |!イ;/´⌒`ヾ;;;ゝ`\   `ー-゙|、ヾ!_/゙`!
             /;;;//    ゙i;;}   `    `ヾ、ヽ/,}
            {;;;;;i" ,!     !;;}     、___,,ノ;}川}/|
             |;;;;;゙イ′ヽ,   ノシ′    ―=ゾ;;ソト戈、_'_
                \;;;ゝ、 ゙i| /'゙      /;;;ツ、リ爪ィ゙`i|
                  ヾ;;;;;`゙ゝ、,,_ノ`;ー--‐''";;;ソ`_,,イ`i|`i| '′
               ,ゞ=、´;;;;;;;;;;(;;;;;;;;人;;;ノ'ン´   ′′
              /゙  `ー--‐=`ー'-゙-゙‐''´              ┌─────────────────────┐
             〃                             │ その圧倒的な姿に人々は恐怖し、絶望し、     │
             {|                           │                              ..│
             ヾ、                              │ そして、この世の終わりを覚悟しました。     .│
                 ゙\__    __,                        └─────────────────────┘
                ` ̄  ̄



3553絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:38:11 ID:???0

┌─────────────────────────┐
│ そこに現れたのが、我らが伝説の勇者、アゴン様です。  │
└─────────────────────────┘

      ./  ミニ、 彡Vニ{i:x===ミV㍉ニ\、三三三
     / ムイz=、 \ミ三}'¬气三ヽ厶三三三三三             ( ルァッキィーーーーーーー なんちゅう都合いいタイミングだ!! )
    从 二三三:、:.. ヽ{/ x==t xVム/ V三三三三
       } f三三三三Y irミ三三i ,.Vムi { \三三三
.     l ミ三三三ト、}、/厶斗 ' Vji Vム<iYiV三三               ( クソザコ龍め!! ちょうど良くノコノコやって来やがって!! )
     i ミ三! |三/i           V/∨:',}_\冫三三
     ,' ミ三!f三/fi U       ∨/Vムヾ::\ V三                ( てめーの血を寄越せーーーーー!! )
    , ミ三|=|='ミニ    i:::/     V ' Vム レ}:::\三
.    ' ミ三jニ}/ミ三,     i:|     ヽ/ハ::ム ヘ_三三                ( 万能の霊薬、「エリクサー」と やらの材料にッ!! )
    ' ミ三}  y三:{  ゝ:! i}    _};  Vム  レ三
.   ,' ミ三7  ミ<==ミ _ヽ、 }:..,-yチ: : ´:\,ハニヽ ̄i三                ( ウチの連中の、ゆうべの業務災害の大怪我を治せるッ!! )
   ,  ミ三i  ニム: : :r-。ミー<〈i´;;;;;rゞ' ̄: ヽ ㍉ヘ<}三
  ,'  ミニ!  三三、 : ー}z _ヘ.i: ヾ;;-==≦ : :>、㍉:\三                 ( 訴えられる前に! 訴えられる前にッ!! )
  ,'   ミ三|  チ三三>zzz7 レ´`<ニニ=彡  L㍉三三
 ,   ミ三/| zF三三三三:V          |||   V㍉三三
 !  f三; ! ミ三三ハ三三,'    _.        U \㍉三三
. |  三/ .| 三三 i三 丶--、 :::::           V ㍉三三       業 務 災 害 ーーーーーーーーっ !
..i  f三'  .i 三三、 V三三三 L_ __,. -= フ´       从 ㍉三三
,' ,ニ三{   ', ミ三三', ∨三三三 <  ̄ ̄      /;;;;V⌒三三
 二三iム   ! キ三三, V三三三三.         /;;;;;;;;;;;∨㍉三三       ギ ョ ー ム サ イ ガ イ ーーーーーーーーーッ !!
:', ミ三三:、 i ミ三三i  V三三三=i   U   /;;;;;;;;;;;;;;;;;-ヽ㍉三三
ハ ミ三三iム , ミ三三  i三三三:八_   ∠;;;;;;;;;;;;;;:::'    \㍉三
  , ゞ三三厶 i ㍉三:i  i三三三>'i:: ̄;;;;;;ト、;;;;;''         ∨ 寸三      ギ ョ ー ム ・ サ イ ガ イ ーーーーーーーーーーッ !!
  ,  三三三', , ㍉三i  .!三:7::::::::/:::/;;;;;;;;| \__,          ∨ミマ三
  ヘ  ニ三三 }:Y ,tf三ム |三,' : : :/ ,';;;;;;;;;;ハ, i:{           \=彡x三

  ┌─────────────────────────────────────────┐
  │ 白銀のごとき勇気をもち、恐れる心など皆無のアゴン様は、真っ先に邪龍に立ちふさがりました。 │
  └─────────────────────────────────────────┘



3554絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:39:43 ID:???0

┌──────────────────────────────────────┐
│ アゴン様は、邪龍の名を 繰り返し叫びながら 光の魔法剣 「スターソード」 を振り下ろし… .│
└──────────────────────────────────────┘
                                      〃             _
                                     ノ ! . _,, ‐'广   ._,, ‐'″/
                              ェ      /  `゛   .゙‐''''"´    /
                             /...l     /              /
                            /  .ゝ  -"              /
                            /             _.        .(______
                           /     .,.- ´   . \        _,, ー''''"゙´
                          /   .,...‐'´            !      .〈,゙__
                         / ., ‐″           │         ̄ ̄,二=─
   . ,イ  ,イ  ,イ,イ             ,i゙‐'゛              !           ,..-'"
 __/.ム_/./  レ'レ'                             /        /
 ヽ=, ,.--., .二7                              /       /
  /″ .//                                ,.′     _|            、从人∧人∧人∧人∧人∧人从/
    //  .__                            /     ,/″              <  ギョーム サイガイーッ!!  >
   ./´ ./´ > ,.イ                       /     .く_                 <                      >
      ´ ̄  /_/                       /      r;;'"゛             <  おら、とっとと死ねッ!!   >
        .//                         /        `゙''''ー-          /VV∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨V∨\
       //                      /     _,,,.. -ー''''''''゙゙゙゙ ̄
       |/,イ,イ ,イ                   /  ,,, -''''"゛
        レレ //                 / _/゛
         /'.                /  .i二..、
                         / ._,, ‐''"゛
         。            _/_,r'"゛     ;: 。
                    _.r!゙‐'´       `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,   . /          !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!

        ┌───────────────────────────────────┐
        │ あっというまに 一撃で、恐ろしいギョーム=サイガイの 息の根を止めました。    .│
        └───────────────────────────────────┘



3555絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:40:57 ID:???0

┌─────────────────────────────┐
│ のち、邪龍の尾の中から、一振りの神々しい聖剣が 姿を表しました。│
└─────────────────────────────┘



                          , ァ
                      / /
                     /  /
                        /  ././'‐ ィ
                   〈   ,' 'ヽ `イ
   _ ,. 、., 、._______., ヽ (. ,._'ノ  `―――――――――――――――――---------------------------    -  ._
  ( {  {  /////// !|二二!|        ――――――――――――――――――――――――――――――         >
   ´ ` ´ ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ノ ( ` ̄,ヽ  ,. ----------------------------------―――――――――――――‐     ‐   '"
                   〈   ', ゝ'  .ゝ
                    ヽ   , ヽ.、! `
                      ヽ.  ,
                      \ ヽ
                          ` ー




   ┌──────────────────────────────────────────────────┐
   │ そこで、サクヤ様は この剣に、アゴン様が邪龍を呼んだ名と同じ、「ギョームサイガイ」の銘をお付けになりました。   .│
   │                                                                         .│
   │ これが、我がドレイハ=レームに 1000年間 伝わる 国宝「ギョームサイガイ」と、その輝かしい伝説です。            │
   └──────────────────────────────────────────────────┘


3556絶望 ◆36JEkDU0QM ★ : 2016/05/07(土) 14:43:07 ID:???0
以上です。

なお、阿含くんが屋敷に帰り着いた頃には
既にエリオくんのケガは治っていた模様。

3557暇な名無しさん : 2016/05/07(土) 14:44:25 ID:y+zpQgY70
乙っした
アゴンクエスト~そして伝説へ~

3558暇な名無しさん : 2016/05/07(土) 15:40:01 ID:HANiGVQq0
乙です
……サクヤ様?……あっ(察し)

3559暇な名無しさん : 2016/05/07(土) 15:45:52 ID:4064+Bun0
乙です~w
ひでぇとばっちりで最悪な名前つけられた邪龍が居るらしいww

3560暇な名無しさん : 2016/05/07(土) 16:04:23 ID:fre5gl830
そういう経緯で名前ついたのかw


 
 
コメント
77932: by 名無しさん on 2022/03/05 at 20:38:49

方法はどうあれ怪我さえ治してしまえば労災認定も無かろうなのだぁー!!
うーんこれはブラック

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング