勇者やらない夫の英雄譚 質問返答 解説

1 : 胃薬 ★ : 2019/08/08(木) 16:20:39 ID:yansu
            _   ---  _
          /: : : : : : : : : : : : :丶
         /-──- 、: :( ● ): : : : :\
       、-'─────`--、_: : : : : : : ヽ
       ':::::::::、/l::::::::::::::ハ:::::::::::ヽ- : : : : : ,
      /:::::::::::/ Τ:::::::::::/了::::::::::::〈 : : : : : : ,     皆さんルールに目を通してくださいね。
     ,'イ:::::::/イムレヘ:::::::lイム::::::::l::::l: : : : : : :l
     r、l::::::/乂ソ  ``乂ソ-、:::/V: : : : : : : l      よろしくお願いします!
     ゝ: :< '''   、_,   ''' |: : ヽ/: : : : : : : : l
      ヽ: : `,ー _     /:|: : : :ヽ : : : : : : : l     モニモニィ...
      ハ: :/      ̄/:::|: : : : : : : : : : : : :l
     /:::::l: '        '::::::|: : : : : : : : : : : : :l
     /ィ::::l: l        l:::lv|: : : : : : : : : : : : :l
      /ゝl: l       l:::l .|: : : : : : : : : : : : :l
  _ j \|^\       V |: : : : : : : : : : : : :l
  ', `      丶..........................|: : : : : : : : : : : : : \
  ‘、         ヽ:: ::::::::::........|: : : : : : : : : : : : : : :/
    ヽ         l:: ::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : :/
     \      l       |: : : : : : : : : : /
      丶 __ノ`ー====ニ/: : : : :_:_: ; イ
             γ´ / ̄ /   _/
               ̄` ̄ ̄ ̄ ̄
【ここの板の基本ルール】

1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →3行を越える長文、内容が投下内容の本筋に沿わないもの等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度対処するから自治レスは禁止

1.補足
:2015/12/01(火) 20:46:14 ID:hosirin334


まではおk
2~3行の空白は目を瞑って差し上げろ

すごく便利だけでなく、サーバーへの負担も低減されます。
まだの方はご検討の程をお願い致します。

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

4899胃薬 ★ : 2020/04/25(土) 22:40:29 ID:yansu


                                              __
                                          r< ̄`,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:ミh、
                                        \ `'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沁`ヽ
                                      __  ヽrzzzミー、0,ィ=ミ、0レ′
                                   rセハ´   `>゙寸ニニ〉 ヾニ゙//
                                       `ア′  /:::::::::/`~'、、厶斗く ̄アア
                                      /::::: :::::/::::/:::::/:::/:::::::::::::ヽ`´
                                   _/:::::::::/:::/::::/:::::/:::/ィミh、::l:::::::.
                                  ⌒ア::::::::/:::イ::::::l::::/:::/寸彡':::}::::::::
                                      ー=彡彡r":/:::{:: :::トへメ、  _,l:;イ:::l::::l
                                        ノイ:::::{`゙;:::::|抃ミ、   ,竺z:::l::::l
                                     ,イ `癶ヽ V:代シ    {:://::::}::リ              改めてウチのスレのルールでちよ
                            __      , <_ア゙_r~ミヾV      ' ` ハ/l/
                           /:i:i:i:i:i:iミi:<圦ア゛  込  {ニヽ` ,.`ニ  イ ノ ノ                   連休もあるし、ご新規参も居ると思うからよく読んで欲しいでち!
                             {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミh、  _ノ、  `'マト、ヽ ト、
                            {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア `て__`~z_ 寸沁 ハ
           _,、r=z- 、、_         /∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>ーz_  (_ ィ `~`^''"  ヽ、
     ,、rセだ///////////≧=z_.、、  /:::: :::〉:i:i:i:i:i;、rセたーくニニ`ア  └~z 癶ヘ-くム
   ,ィi{////////////////////////≧:<::/{i:i:i:<二>'"ニニ`乙ニ彡{ `ーァ     }ミY
.  //////////////////////////////// ≧ァzz-zァ≦了フフ77ナ=ァァzzzzァ、    } }ミ〉 ,、r=z- 、、_
  _ムrセだiiミhミ///////////////////////////////////////////,、rf〔アヽヽY /  }ミiく///////////心,
    ̄ ̄``~ミ:i:ミhミ/////////////////////////////////////ィi{i:i; く ベィー'′   }: : ></////////,心,
            `'マi:i心;///////////////////////////////,ィi{i:i:ア _ ィア゛ /    }>< : : `〉≧iトミ///沁,
               ゙寸心;///////////////////////////,ィi{i:i:ア゙ィi{㌻゛        }: : /: :/`////////> ミ}_
           /:::゙寸心; //////////////////厶rセだi:iニ=-升i"      ′      }: /: :/: ムミh、///////////ミh、
          /':::::::/`寸i}hミ /////////厶rセだ>'" ,、rセ升///}┐           }/: :/: 彡' ゙マトミ///////////
         ,:: :/:::/    `ー-=ニ≧=‐=≦彡'"´ _,、rセ升:i:i:i:i:´ア´{ {           {``ーぐ´i:、  寸トミ'///////
          /::://                ̄  _,、rセ升:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/トミ'┐ヽ      / ∧   `'~ミh、`'マ}hミ'//ア
.         /:::/'゛               _,、rセ升:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:il  {_ )_        / ハ       ` ̄ ̄ ̄´
        /:::/′         、rf〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/|    }  `ー、     _ノ´ }
.       /::::;            `寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:ア    └へ_  `^"~´    ハ
     /::::::l                 ゙寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:ア   l       |ヽ~ーヘ_,r‐~'  ゚,
     ,′::::{                    `'マ:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:ア   ’       |      ヽ       ,
    ,′::::::l                 _>:i彡i:i:i:i:i:i:i:iア      ,     |       ヽ     ゚
    {::::::::::::l                 `'マ:i:i:i:i:i:i:i:iア      ゚,    |       ヽ     ヽ

ここの板の基本ルール

予想は禁止

自治とかは不要、政治や宗教の話題はNG(荒れる話題はお避け下さい)



私のスレのご説明

・雑談はOKです。(ただし程々にして熱くならないでね。長くなりそうなら雑談所へ!)
・誤字脱字の指摘は問題なし!
・私のスレでは安価を”許可”します。
・支援AA等のリンクの貼り付けOK!それ以外のリンク貼り禁止!リンク貼るなら雑談所!
・喧嘩はダメよ、書き込む前に深呼吸。
・二次創作はオッケーどんどんしてください喜びますので。
・分からない事があれば1に聞いてください答えれるのは答えますので。
・構うと喜びます、適度に餌と水やりしてください。
・皆様の応援がモチベに繋がります。
・考えるな、感じろ
・私が居ない間も雑談しても良いけど仲良くネ!!
・支援と5兆円が欲しいんだ!
・ウチはコテハンOKなので作者職人の皆様お気軽に
・アンチラちゃんとユウキちゃんの鼠径部でお酒を飲みたい
・たけのこにょきにょき




8897携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 11:56:53 ID:yansu
みんな幸せやん!

8901携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 13:35:17 ID:yansu
今回のお話で質問や疑問があったら答えるやで~

8908携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:05:11 ID:yansu
1問目の回答
やる夫君はもう許されてるけど、心のどこかで贖罪を望んでるからこんな事をしてます まどかさんは最初の世界のヒロインでやる夫と共に最後まで堕ちてくれました

8910携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:08:41 ID:yansu
2回目の質問
自分の手柄を全部まどかさんにあげてまどかさんが先に神様になりました
まどかさんはやる夫の事を見守り支える事で3回目位で赦されてます

8914携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:20:51 ID:yansu
やる夫君の転生理由の1つはやらない夫の様な子を守りたいって想いもあるよ(小声)

8916携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:25:15 ID:yansu
3回目の質問
まどかはヒロインやる前から神様やってたの?
ヒロインしたときは一時的な転生?

A.普通の女の子がやる夫の為に化物になったけど最終的に所詮、道化なんだと気がついてやる夫に殺してもらった

8917携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:26:14 ID:yansu
2人的にはもう黒歴史みたいな感覚 やる夫は少し拗らせてるけど

8919携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:31:21 ID:yansu
せっかくなので質問
今回含めた他の周回のヒロインは死後どうなってるの?

A.やる夫に惚れてるので助けようとしてくれます まどかさんは苦笑いしてるよ

8926携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:43:41 ID:yansu
神様に関しては良いのも悪いのも居る 色んな世界線を管理してる
やる夫は愉悦枠当選

8928携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 15:52:15 ID:yansu
やらない夫は良くも悪くも人間味ある勇者

別に頭が悪いわけでは無いから教えれば覚えるし学ぶよ

8930携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 16:01:44 ID:yansu
相手の悪口を絶対に言わないし、愚痴は必要最低限
悪い所があれば反省するし、学ぶ
親友相手には軽口叩くし、おふざけもする

良いやつなんだよ、うん

8934携帯@胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 16:24:40 ID:yansu
良い奴(異性対象外)

8937胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 16:42:25 ID:yansu


――やらない夫の評価


                    - =: : : := -
                    >: : : : : -κ-: :_: : <
                /ィ: : >: : : :`´⌒ー 、: < ヽ、
.                ,r'/:/: : : : : : : : : : : : :≧=x `マ!
                /ィ: :./: : ィ: : : : : : : : :ヽ: : : :\: :\ヽ
.               i/!: /: :/: : : i: : : : : : : :ハ: : : : : ヽ: :ハド,、
                r:オ: !: イi: :.i: :!:.i: : : : : :!:.:i!:.ヽ: : : ハ: :.i:.ヽ\
             fィj! :i: i从: :!: !: !、: : : :.!: :ト : i: 、: :.!:.:.K=}
.            >!ソ: :.N!.!:Aλ川¨マ: : : |ヽ!\ヾ!ヽ: | ; トシ≦、
.            <iiiiiii>!i: :|:从!云弐㍉..\!: ! ィ斧テk:i':|:ハ|',iiiii/
             ヽiiiii|i:.个.、K 乂;;ソ  ハリ  .乂;ソィ: リ: :.!:Ⅷ                 良い人なんですが絶望的に空気が読めません。
              ∨l!: :ハハヽ`¨ ´       `¨ ´ ハ/: : ト マ
               /iii|!: : : }: ',      ′    ../.イ: : :.iハ ',≧z 、               悪い人ではないので、友人としては頼りにしてますよ?
             ≧i: :. :!:.ト、   r =ァ   .ィ::川: : : :iiii! !Y⌒ヾ
             /iiiiiハ:!: : :i: :i:|ii>.  ` ´  イiiii!::::i:i!: : :.:iλi!′               異性として?無理です(即答)
             ⌒>/:ハ: : i!:i!リiiiiiiii| >.< |iiiii!:::i!: : :.八 }.!
             /: i{ i!: j! リ ィ=ノ     .!、.八:::iト: : : : :.メ、_
.         >==>={: ;イλ/: メii≦ _    _≧iiヽ!:.\: : :ト: メ,ヲ_ ノ
        /三ニ/:::::i!: リi{ リ /{iliⅣ   _`__´_   Ⅵililil\: :ヽ:i!: `ー <
      /ニ三Ⅳ:::::::i!: :!i!/:イ:.:i!ililⅣニ三。o。三=Ⅵililililililiヽ: : \: : \: :`.<
.    ⌒ ̄ ̄ !:::::::八: :N/: :イ{ilililiⅣニ三.゚ ゚ニニⅥililililililililil/>ーヽ: :.ハ:!⌒ヽ,
          i!::::',::::::\:|: :.人乂_ ィニ三三Ⅵililililililili,イ:::::/::::::| ヽ: :リ   リ
           ハ:::::::;:::::::::ヽ::{ヽヽーililⅣ三三Ⅵililililili/〈::::::,':::::::イ  )V.   ′
         ∨::: ,:::::::: 乂_ \ilililililⅣニニⅥilililili;イ  i!::::レ::/r' ノ'′
           V::::ト、:::::::マ  \ilililⅣ=Ⅵilililiノ  /:::/:::':/



                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i∧
             __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i----i:i:∧ニニニニVi:i:i:i:---==\ __
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ___} -=ニニニニニニニ=-   ___
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
         __ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
    __ -=ニニニニニニニニ>: :´: : : :/  ̄}: : ̄: : :人: `{:<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
_ -=ニニニニニニニニ>: :´: :/: : :-─/‐  ': : : : :/─ヽ-: 、: :`: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  __
ニニニニニニニニ>: :´: : : : : /: : :ィチ笊  /: : :/ 笊示ミ \\: : : : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=->
ニニニニニニ>´ : /: : : : : : /: :イ 乂_ツ ノ : /i  乂_ツ 〉: \\: : : : : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ/八 : : ' : : : /: :/ィ: : :{ ‘   ⌒}/      __ノ: /: : :¨⌒:}: :}: : : : :}ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ{: : : { \:i: : : :' : : : {: : :乂 ___ ノ)         ⌒¨ア: :/: : :/: :' : : : : '-=ニニニニニ=-  ̄
 ̄ -=ニニ\ 八乂{: : : {: : : 八 : : : : : <    r __,     ': /: : : :': :/: : : /ニニ=-  ̄           正義感が強く、努力を惜しまぬ所は評価する。
       ̄ \{\\: :乂 : : : \ : : : : : :ア     __ イ彡: : /: : /: : /  ̄
           ⌒>--- ⌒>---=ニニ∧ __ ///ニ=--<: : :ィi〔⌒                      ただ、向こう見ずな部分や視野が狭い部分があるのは否めないな。
              r─<ニニ=-  ̄ ̄ V∧ ///   ̄ -=ニニニ7
              \            V/V//        /                      言われたら注意できるし改善できるから良いが・・・
                 _ ,. 〕iト --    ___ V∧/ ___   -- イ、
        ∧    /ニニニ///i:i/⌒\i:i:∨/∧   ィ'⌒V∧∧ ∧                      もう少し、空気を読む事は必要だとは思う。
         /ニ∧   /ニニ/⌒/ {i:i{   {i:i:} }/|ニi∧ /i:}   VハニV::::}',
.        {ニニ∧ /ニV 、_/  Vハ    V }/|ニ{/ハ{i:/    }i:i}ニニV::jニi                      考えや発想が少しズレてるぞ。
.        |ニニニVニニ/⌒/   V∧    |/iニV∧    /i:/∧ニVニ|
.        |ニニニ∧ニ乂_/     V∧    //ニニV∧  /i:/ V∧ニ/ニ|
.        |ニニニニ∧⌒/     V∧  //ニニニV∧/i:/  V/Vニニハ


8939胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 16:46:55 ID:yansu


――やる夫の評価


        / : : :/: : :/: :/: : : : : : :/: : : : : |:. : :':,: : : : : \ : : : :`、
       ,/ : :/: : : :/: :/: : : : : : :/: : : : : : |: : : : ',: :ヽ: : : :\: : : ∨
      ´| :/.: : : : :/: :/.: :/: i: : : |.: .: : : :. :.|:. : : : :',: : :',: : : : : : : : :|___
    r=:、|/.: : : : :/: :/.: :/: : |: : : : :.i: : : i: :.|: : : : : :',: : : : : : : : \: }/////]
    |///: : : : : : : /:. :/|.:.:.:.|: : : : :.|: : : |:.|ハ : : : : .:|: : : :.':, : : : : :\/////
    |//: : : : .:/: : {: :/ .l: : :/: : : : :.|: : : |:.|: :|\: : .:|\: : :.',: :\: : : \「~
    |/: : :i: : i:|: : :.:./ ̄|: :人: : : : : : :.:.:.|:.|: :| ̄\.:|: : \: : : : :.∨`~、_ノ
    /: : :イ: :从:. :./  ヽ:|  \: : : \: |人 |   ⌒\: : : : : : : .∨///
   ,/ :/ミ:. :.ム〉xィぅ羔羔羔ミ. \: :. :.:.|ィぅ羔羔羔ミxヽ: :/.:人: :.∨/
    |////|: il: : :{八 乂ゞ^ソ    、: : |  乂ゞ^ソ 厂 y :/∨\:.〈_                ふざけてる様に見えて、偶に見せる真面目な顔がキますね。
    |/////|:八: :.乂   `¨¨´     \|   `¨¨´   /: : : :∨/\∧
    |/////|\: ∧: :\//////   /////////: : /{: :.∨////〉                  ふとした瞬間の仕草が堪らないです。
    |/////: : :./: ∧(⌒           '            /.: : :|::|: : :.\ ̄_
    ̄ ̄i : : ∧: i|:人           __      ノ {:. :.:.|::|: : : : : : : : : :\                たまーに見せる大人の様な安心感が
     /|: : : : :', {: : :.\      乂_ノ    / ,人:.:.:|八: : : : : : : : : : :.\
    /: : :|: : : : : \: : : : :]Iッ。,,        _、く(ミl、ニニ\: : :\: : : : : : \: : :.\          思わずときめきます。
   ./: : : :| : ;. : : : i: : : ://ilil]I=:.._   _.、イililil/ /)ニニニ\: : :\: : : : : : \: : :.\
   |: : : : :',: ; : :. : ; : : }~|ニ=-| _ '''':::::::::::::::::'''''/ //ニニニニ.\: : :\: : : : : : ):. :.|: : )
   |: : : : : ',;: : : : l|: : :| ̄ ̄ ̄\__}{__/ ̄ ̄ ̄|ニニニニ.\: : :): : : :/:.:/: /
   |: : :i: : : ', : : : l|: : ノ        \二}{二/      .|ニニニニニ〉/: :./:.:/:. :./
   |: : :|: i : :.',: : :.l|:.∧ ヽ       ヽ / ̄| ¬冖7    i|ニニ/   \: :.( : : (: :. :./
   |: : :|: |\: \: ./ニ| i:     「 \|   |〈  /   / |ニ/     \:\: \;/
.   \ :\: :.\.:.〈.ニニ| |::.   _/|_/ ヽ    ′ l|ア          /ニ): :ノ
.     \ :\: :.\\=|        /∧w∧      {  /         /ニニ⌒ニ〉



               |-_-_-_\-=ニニニニニニ=-/  ̄-_\
              _}_-_-_-_-_\-=ニニニニニ/_-_-_-_-_-_\
                「-_-_-_-_-_-_\-=ニニ/-_-_-_-_-_-_-_-_\_
             __}-_-_-_-_-_-_-_-「 ̄ i/{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-⌒}
               }-_-_-_-_-_-_-_-_-{___}_」-_-_-_-_-____ ---{ __
              ノ-_-_-_-_-_- -=ニ7ニニニニ=-<-_-_-_-_-_-_-_-_-_-\__
            rくニ=-__ -=ニニ/-=ニニニニニニ\ __-_-_-_-_-_-_/ニニ=- __
        __ -/-_-_-_-_-_-_-_-/-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-__
.     __ -=ニニ/-_-_-_-_-_-_- /-=ニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄: : : : : : V/ニニニニ=- __
__ --=ニニニニ{____-_-_-_-/-=ニニニニニニニ=-: :人 : : : : :乂 : : : : : : : : : : : : V/ニニニニニニニ=- ___
ニニニニニニニニニニニニニニ=- ̄}:-/- }: : : : : / -\-: : : : \ __: : : : : : : : : :}-=ニニニニ  ̄  ̄ ̄ ̄
ニニニニニニニニニ=-  ̄「: : : :V笊示ミ、 ' : : :/ ィチ示笊: : 「 ¨¨⌒: :}: : : :/: : '
ニニニニ=- ̄/ : :/ : V: : : {: : : : :{ 乂rツ /: :/    乂_rツメ: :ノ: : , : : : / : : /:/
 ̄      ': : : ': : /: : : 八: : : 八・.:.:.:._ノ/      .:.:.:./: : : : :/: : : :,: : : :'⌒          父性の様な安心感や安らぎを感じる。
       {: : : {: :/: : : :': : : ¨⌒: :\_⌒´  '     ⌒>‐‐: : : : : : /: : : :{
       八 : : V: /: : :{: : : : : : : :<⌒         ⌒>: : : : : : イ: : { : : 人            男として、異性として意識させられる事が多々多く・・・
       ⌒\: {乂: : 人_ -------〕iト ., `   ´   イ二二二二ニ=--乂V⌒
          )八ノ「 ̄ 二二ニニ=--ヘ: :}> <: ://// ̄ 二ニ=-  __ /                 どこか憂う目をしてるのが惹かれる。
          ⌒  \ ̄  ̄ ̄  ∨∧ハ. . : : : :////         . : :/
               \      ∨/V. .: : ///      . : : /                 自分の事をあまり語らない謎がある男は・・・良いな。
                \__     \∧:///: : . . . ---=ニ ⌒\ __
            ____/⌒二ニ=--  _\「 ⌒{ ̄  . . . : : : . .    V⌒\
          r<ニ=-/ / . . . . . : : : : ://i:i∨∧. : : : . . .        ∨ニニ>、__
         ノ-=ニニ/ /    . . . : : ://i:i:i:i:∨∧. : : : : : . . . .     Vニニニニ}


8943暇な名無しさん : 2021/09/29(水) 16:54:15 ID:XJNe8NNg0
これやしゃーない

8945胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 16:58:33 ID:yansu


――やらない夫の評価


            _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、__
         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}                王は完璧ではありません。
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l                 だからこそ、皆が足りぬ部分を支えようとするのです。
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´                 完璧な人間ほど、つまらないものはありませぬ。
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\                    不完全であるからこそ美しく、成立している。
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、                  王はあのままが良いのです。
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__
´:::::::::::::::::::::::::::::::i  f`ヽ::::::::::/ヽ  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ       あの姿こそが、民衆に好かれるのですよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::iV´r´/::::::::::ヽ ヽ, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ--!:::::::::::::::ヽ丶/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| : { :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.‘, :: l
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_」|:-‐|‐:‘, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:__/| .: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::l:::::|
.        ‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.:|: 八 :∧ :∧ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: / .|`/|.:.、| :.:.: .:::::::::::::::::::::| :::l
          ‘, :.:.:.:.:.:.:|/xfテ=ミメ、 :,:.:.:.:.:.:.:.:.:厶_」/ .| .: |\:.:::::::::::::::::::: .゙ : l
.           \:.:.:.:.:.:|〃∧_,ノ|  } .:.:.:.:/^7「 ``'ト、/ :/.::::::::::::::::::: /.:::::l         些か鈍感な所は御座いますが・・・らしいと言えばらしいです。
.             /\:.:.:|  |///,゚| ,ノ .: /  '/|__,ノ∧∨.::::::::::::::::::: /.:::::::l
         /..:.:.:..\'. ヽ.,_,ノ ⌒¨´   {/////  } / ::: //| ::::::::|          勇者というのでどの様なお方と思えば・・・
         /..:.:.:.:.:.:.:.:.| '''''           ゙' --'゙__彡'゛ .: //.:.:::| ::::::::l
.         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |       ′    ''' ''⌒¨ア¨¨¨´/ .:.:.::::,゙ ::::::::::.            ありのままに接してくれる可愛らしいお人でした。
        l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.                   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:::: .′ : ::::::::.
.   _,..ァ77| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l\     丶.,___,       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::: / : :::::::::::::::::.          全知全能でもなければ一騎当千でもない。
.  { ̄ `丶'. :[〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::..\          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::: / .:::::::::::::::/,ハ}
.  〈 ̄ ̄\ '.[∧ :.:.:.:.:.:.:.: l:::::::::.丶、        _.′.:.:.:.:.:.:..:::::::::::/ ://.://〉〉        優しくて鈍く、賢いお方です。
   ∨////\\〉.:.:.:.:.:.:.: |\(\∧ト-‐    l .:.:.:.:.:.:.::::::: _∠ イ//////∧
.  ////////\\.:.:.:.:. //////l >┬┬┬‐|:.:.:.:.:.:::.ァ77//////////////        あれ位が周囲から警戒されなくて良いのですよ。
 ////////////\\ :/厶-‐===ニニニニニ|.:.:.:/二二二二二二二/////


8947胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:05:47 ID:yansu


――やる夫の評価


                       -───  =ー-、
                      //   /     ミ弋_
                   レ' ∠ ィイ,,          ヽ
                 /        `'<       ハ
                /           ミ        ',
                ィ′            ヽ       ハ
              人     <⌒ヽ、     イ   ー=ニ辷人
                  { ノ    , ミー-ソ    ミ辷ニ=ー-      ',
                 ヽヘ    {        ヾミ三ニ=ー-、     ハ
             r┴y'___  ミ=ー   ,,, --─彡⌒ヽミヽ、.   小          ・・・年端いったかいかないか位の少年の目ではありません。
              { /    Y  ーY彡´ ァ    / j. |从  ヽ. |
                  `弋   弋____ノ  / r   ハ   j     ヽ|            あれは修羅の目、地獄を見て来た者の目で御座います。
               Y`¨¨´ ヽヽ、     |. イ //  .>'⌒ヾ
                  |  | ii,  |. |   | |  |ーイ   /                腹に何を抱えてるか私如きでは想像も及ばぬ。
                  トイ从从ハj  |   |.  │  V /
                ゝ-- - 小 |    ノ   Y′                  理解出来ぬ、だからこそ恐ろしく・・・
                  |        j  <      人ミヽ、
                  ` ー-一<、___.       /  .〉/人                あのお方を王においてはなりませぬ。
                    //人____彡>'''´   .////∧___
            ____ィイ//// /ハ        //////////ハ             絶対に、絶対に上に立ててはいけませぬぞ。
          ,-=ニ/////////// ///∧.     /////////////
        /////////////// /////ハ    ///////////////
         ∧////////////∧/ Y////∧ /////////////////



          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .′|:.:.: |.:.:.:. ‘, .:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:.:.‘, .:.:.:.:.:.‘,:.
          .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.i|:.:.: |.:.:.:.:. ‘, .:.:.:.:.: |.:l :.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.‘,
           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.i|:.:.: |、.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |.:| :. |.:.: | :.:.:.:.:.: l |
           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: 八 .: | \ .:.:.|:.:.:.:.:.: |.:|、 |'. .:| :.:.:.:.:.: l |:.
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/‐-\|.,,__ '. :.|:.:.:.:.:.:,ハ-‐ナ∨ .:.:.:.:. /.:|:.:.
.           .:.:.:.:.:.:.:.:.: . |xfそ ㍉、 }/| .: / fそ  テ|:/.:.:.:.:/ :/ .:.:.
            l \ :.:.:.:.:.:.:.〈{ V辷ジ    |/  ヒi辷ジノ'.:.:.:.:/ :/.:.:.l.:.:.          目的の為に手段を選ばぬ目をしております。
.           l.:.:.:..\\ \\             /.:.:.// ..:|.:| : l
          l:.:.:.:.:.:.:..\\ \        l      厶イ/ .:.: |.:|.:| : |            覚悟をしてる人・・・私は怖いです。
            l:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:.:..\{      _       .:/.:.:.:.:.:.:. |.:|.:| : |
.           l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\    ´ー‐`    // .:.:.:.:.:.:.: |.:|/.:.:.|            あんな人が生きてる事が怖くて堪りませぬ。
          l:i| :! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.┌i: . .      . . :i┐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/ .:. /
          |八 :‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \__`二´__/ |.′.:.:.:.:. /.:./.:.:.:./              我が夫とは反対の人間・・・と呼んで良いのか。
              \:.\ :.:.:.:.:.:.:.:.: | ∩ ┌┐ ∩ l.:.:.:.:.:.:.:/.:./.:.:.:./
              \:.\ :.:.:.:.:.: |、∪ ││ ∪ |:.:.:.:.:.:/.:./.:.:/               もしあのお方が戦いに興じたらと思うと・・・
.          ____,>‘,:.:.: //\.   ∨   ./│ .:. /.:./<,____
       /'///////////∧.:./////`777777´//∧ .:////////////7ァ..        夫と共に国を捨てて遥かなる地へと逃げるお覚悟で御座います。
.      ////////////////}/////////////////∧{/////////////////\
     //////////////////////// ̄ ̄ ̄\//////////////////////∧
.    ////////////////////////  / ̄ ̄ .  ∨/////////////////////∧
   ///////////////////////∧  '     /  //////////////////////// l
.  /////////////////////////∧  `¨¨´  ///////////////////////// |


8949胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:11:56 ID:yansu


                            x、
                             /  \
                      /∧_ . -‐《。〔.:.::〕。》‐- . _/∧
                   i 0 , =≠-‐====‐-==、 0 i
                   |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
               .::::::::::::::::::::::::::::::::∥:::::::::::::::::::::、:::::::::::::::':.
              |::::::|:::::::::::::::,':::|::::.|l:::::::::::::::l::::::::::::|::::::::::::::::;
               ,::::::|:::::|::::|l;'::::|:::: |l:::::::::::,イヽ::::::: |:::::::::::::::,
              ,:::::::::||7廾土¬八:::〃≫≡ミ刈:|:::::::.l:|              やらない夫→普通の良い人で底が分かるので理解できるし接し易い
               l∧::::::l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l:|:::ノイ::::、
              イイハ乂 弋_少       ヾ='' 川::::::/:::::::ヽ            やる夫→深淵を覗いてる気分 虚無、虚空 理解には程遠い位置
               /:::::::::::::::::ヽ         ,i     u リ::::/::::\:::>‐- 、
             ;::::::|::::::/l:::,'       ___      ,''イ:::::::::/. : . : . : . :\
                {:::::::レ'’ ..}.,'  ヽ,   {  __〉    イ.::::|l_/ .:::::/ ̄}. : . :.\
             |::: /.:::::::::::::::ト-、}` 、  ̄   / {/:|/l:::::::::::〈(_フ/¬、. :|
              |:,...'.:::::::::::::::::::::::::/__ >ー<__, '::::::::::: |::::::::: ノ /  / L∧
              /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ  :::/∧\ ::::::::::::::::.:.:.|::::{⌒Y / ノ l: .}
          | :::::::::::::::::::::::::::::::.', :::::::::::.\ V /_:::::::::::::::::l::: >宀^ー<__ノj::/
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::\___/::::::::::::::::::::∨.ー―--- 一'::::'
         /::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/   ヾ:::::: :::::::::、ノ::::::::::::::::::::::::::::::'/



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \             ヘイトスピーチ・・・!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



8955胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:19:06 ID:yansu


                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',
                  /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ             ちゃんと説明して必要な事を誠意をもって話せば理解を示してくれる
                /  {     (___ノ、丿
              /ヽ\ ト.、     /                  悪い事は悪いと言うし、罰する事もする
.            / : : : .\\>、___,_∧
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\                  周囲がコントロールすれば舵取りできる上に愚かでもなく天才でもない塩梅が良い人材
.        / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.            対話出来るし素直なので貴族としては制しやすい
.        { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
        ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
      /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ
.     / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
    ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./
.    { ノ : /⌒< : : : : : : :/ : : : : : : : ノ   ノイr'¨゙ ´
.  /: : : :∠ : : :γ>'-=ニ< : : : : : : : : :.{ ィ l l fi'´
.   {: : : /: : : : : :{ {   ´`⌒⌒ヽ : : : : : :.ヘヽヽノ:|
.   ゝ─…‐=ミ:人__r}  { { { ト、: : : : : :}: : : : :|
.              / / ト { { }: : : : : :く: : : く



         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○).\                      絶対に敵対したら駄目な歩く災害第一位
   /::::::.:::::::::: (__人__) :::::: \
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::|                          やる夫が何とかしてやるから死ね
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /             \                          お前が居なくても動かせるから死ね
  /   ,            |
  |    |       /  /                       なんかもう面倒だから死ね
  \    ̄ ̄ ̄(二二| ̄ ̄ ̄ ̄/
   |`ー―‐、,_,_,_,/   |~~~ノ                      スペックの面もガチスペックだから揃プレイ余裕


8960胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:22:30 ID:yansu


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \          RTA専用機(被害は最終的に補填すれば良いマン)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



              / ̄ ̄\
             /ノ  ヽ、_  \
             ( ●)( ●)   |           協力プレイ必須マン(能力はあるが、経験や知識が足りないので穴埋め要員必須)
            | (人__)    |
.              | ⌒ ´     |
                |         |
             丶__/  |
            __|___/ヽ__
       __ -‐=ニ/二/| ̄::::/  /ニニl二二\
     /ニニニくニニ/ |::::::/   j二ニニ|二二二\
     /‐{ニニニ>」_/厂{\ノ/\ニ/ニ/二二ニヽ
     /ニニ{ニニ/二|  /::::l   /ニニ〉ニ/ニニニニニ|
.   /ニニΛ二l二二l /::::::| /ニニ/ニ/二二二二二/
...  /ニニ/ニ〉二l二ニl /::::::::l /二/二{二二二二二〈
.   〈_ニニニi二=l=ニ|::::::::::::l/_/二二lニ/ニニ二二{
   |二ニ=-ヘ____l_」 -‐ニニニヽ ̄}/ニニニニニ二|
   )ニ‐==彳二二二二二二二二)ノ二ニニニニニ/
.  /二二二二二二二二二二ニ=´ 二二二二二二/
  |二二二二二二二二二ニ= ´二二二\二二二/
  |二二二二二二二二ニ=´ 二二二二二ニニニ/



8962暇な名無しさん : 2021/09/29(水) 17:25:30 ID:6+/Etckg0
co-op専用キャラw

8963胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:26:11 ID:yansu


               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ※好いた子や気に入ってる人に対しては優しいし安全
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |        ※ガチな殺意や敵意、悪意を向けたら秒でハートクラッシュプリキュア(物理)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \          ※それ以外は猫かじゃれてる程度に流す



                 / ̄ ̄ ̄\
               /        ヽ
                { __八__    |
                    (●) (● )    |       ※敵意とか悪意とか殺意に関しては第六感で対応可能
                    (__人__)     |
                |´ `     ∧        ※基本的には安心安全 流石にやりすぎると無力化する
                |       /  }\
            __/\__/   /   〉―――、
          ////// | 匚匸匚] /    ////////∧
          ////// l\/|。 | \/     //////////}
         {/////|  |  |。 |  /     ///////////|
         人////,|  |   |。 l /     ////\//////|
         / //l/// |  |   |。 | /     //////|//////|
.      //////l/// |  l   |。 l/     ///////|//////|
..  __//////// l///∧ \ |。/   ////////,|//////|
  ////ー――――z_∧   /  ///////////|//////|
  〈/////////////   } ̄ ̄ ̄\_r――――‐〈//////|
  }////////////_/ ̄ ̄〕 | | |〕 |//////////ヽ/////}
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / / / / (_////___|////////////////
           └'ー'ー'ー┘  ̄  └───────'


8965暇な名無しさん : 2021/09/29(水) 17:28:27 ID:zObdtvON0
まずヤスを殴り続けるんだ

8970胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:34:25 ID:yansu
やる夫君は明確な悪意が無ければ流してくれるよ 賊の様な真似したら?プリキュア(物理)

8981胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:53:55 ID:yansu
ペコ達に対するやる夫君が元々の方
貴族に対しては一ミリも良い思い出が無い上に政治利用目的ありまくりだったので塩対応

本来は善性の人間だしね、やる夫

8984胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 17:57:04 ID:yansu
「あっ、この子達やる夫に対して好意的な感情抱いてる・・・じゃあ普通に接するか」ってなった結果があれ
「コイツ等どう考えてもやる夫を利用しようとしてるな」ってなった結果が心を無

王様に関しては本当に申し訳ない気持ちを汲み取れたのでああいう反応

8986胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 18:01:01 ID:yansu
要するに”誠実に対応”すればやる夫君は普段通りに接してくれる

計算して巻き込む前提で接するとチェストされるのであって

9003胃薬 ★ : 2021/09/29(水) 19:26:50 ID:yansu
一体誰がこんな事を・・・

9006暇な名無しさん : 2021/09/29(水) 19:40:15 ID:yrb/4VkT0
認知して

 
 
コメント
70136: by 名無しさん on 2021/10/17 at 13:46:12

一昔前ならツエエエ&転生マウントなやる夫大人気なんだろうけど、引いた視点から見るとやる夫が気に入らない人間は気分次第でいつでも潰されると思うとね。

やる夫以外は等しく無価値であるとされてるみたいで凡人には辛いわ。

69825: by 名無しさん on 2021/10/11 at 08:02:21

王族貴族からの評価は如何に有用で安全かであって、愛情や友愛という視点は最初から投げ捨てているわれだな。そりゃやる夫は恐ろしくてやらない夫は愛すべき都合の良い存在だろう。扱いやすい駒とも言うが。
そういう人達からしてみるとやる夫は好ましいかどうか以前に自分達の手に負えない事がはっきりしてるからこそか。
まぁ、王様達にしろヒロインズにしろやらない夫にしろ、やる夫の内実や本質にまでは踏み込めていないんだから、全員がある程度的外れな評を抱いているんだろうけど。

69427: by 名無しさん on 2021/10/02 at 21:01:25 (コメント編集)

やる夫は異分子だって自覚あるだろうし必要以上にかかわろうとしてないだけでしょ。それに俺たちの利益の為にお前が不利益を被れやっていうのを拒絶してるだけでそれを言うのが仕事の上層部の受けが悪いのは仕方ない。やらない夫は善人だからそれを受け入れることができているだけ。政治的な思惑とかないのなら間違いなく自分を優先してくれるやる夫のほうがいいって思う人もそりゃいるわな。

69426: by 名無しさん on 2021/10/02 at 20:35:23

王妃や臣下たちのやらない夫評は王になってからだけど、幼なじみたちはそれ以前の印象が強いんだろうね

69414: by 名無しさん on 2021/10/02 at 15:13:56 (コメント編集)

改めて見ていくと
精神的に成熟した大人は、すぐ実力行使せず、ちゃんと話し合えるやらない夫派。
同年代の子供特に女の子は、自分よりガキに見えるやらない夫を嫌い、前世の記憶で他の男子より大人に見えるやる夫派。
だから、こういう人物評になるのかな?

後、ヒロインズは、やる夫に頼るばかりで自分がチームを支えようとかみんなで頑張ろうという気概を感じられないのでやる夫のような誰にも依存しないいくらでも甘えられるハイスペック人間を好きになりそう。

69408: by 名無しさん on 2021/10/02 at 13:36:18

原理主義者が大暴れしたのか?

69404: by 名無しさん on 2021/10/02 at 11:09:03

コメントなんでか消されたから言い方変えるけどやらない夫のが好きだな
やる夫はまぁ好感度は上がらないタイプだな

69382: by 名無しさん on 2021/10/01 at 23:03:21

悲しい過去を持った所で、この世界には関係ないことだろ。結局はかつての八つ当たりでしかないのに、深淵とか虚無、虚空とか笑わせる。一生関わらなければ、いいだけだろ。

69370: by 名無しさん on 2021/10/01 at 19:31:48

>>69359
すでに一度終わった/折れた人間を
何回も記憶持越しで人生繰り返さる+愉悦枠で動かした末の話ならこうなるだろ。
この後もまだ転生するみたいだし。
本当に「哀しい遺物よ。 お前の安らぎは何時訪れる? 」な状態

69360: by 名無しさん on 2021/10/01 at 12:40:07

十代以降の格好付け出した子供にはやる夫みたいなキャラ付けの方が好感持たれやすいだろうな。

69359: by 名無しさん on 2021/10/01 at 12:19:20

なんかこうしてみるとやる夫はつまらない人間なんだな。

69354: by 名無しさん on 2021/10/01 at 11:13:27

そら(RTAを邪魔されたら)
そう(排除になる)

69353: by 名無しさん on 2021/10/01 at 09:33:23

なおやる夫のやるやら評価も後者の模様

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング