やる夫は帝都の守護者のようです【デビルサマナー】 小ネタ できない夫の近況

392暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 11:32:34 ID:tApllUCs
乙津神
ハーレム臭ばかりで野郎臭が足りねぇな…w

393暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 11:46:12 ID:/ttSMyPI
天津神と野郎臭が足りない…
つまり、タヂカラオによる超兄貴ですね。わかります。

394◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:09:56 ID:icn7E/KE
>>392-393
 だって、女キャラの方がAAが抱負なんですもんw>メタ発言
 自分でAAがこさえられない私にとって、これは死活問題なのデスw

 というわけで、ハーレム臭くいくお!w

395◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:10:36 ID:icn7E/KE


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |    あれ? もしかして……?
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:            │
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::    │
  │  ;::::::::::::::::::::_____:::::::::::::::::: U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「皆さんお元気ですか? 葛葉できない夫です」
  「皆さんは、充実した毎日を送られているでしょうか?」
  「わたくしめは、近年稀に見る充実した毎日を送っています」


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

396◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:11:17 ID:icn7E/KE



          /,r i       >'`          /  /'`////,] ̄
         / /  l 、   , - '´           /____<_――--'
          ,.レ | |、\  |    、.       __ イ  /  __`ヽ,
         ,/ / | |/ヽヽ|     \ _,r__|/ / / ,..r '´  ) /____
         !、|i | i,|. rτ` |       >、 / /  / ___,.r='´   `ヽ
         l | ヽ、,i  !リ  |       | >| /  /-‐'´ /    / ,/
          l_, ==ソ  ,,, /       )'´| /  /_______/   /--,'--――-、
          ヽ,.>、  __ ヽ、、______,.. ==| ヽ、 |  ,../   / ,.-'´,..-――、  }
           <r'´ 丶´  r=T―‐'´  / }` ヽ、ー'´ l /  ///      |/ ./
           |   | ,`ー|},_|   //    |   ヽ___,.r '´       / /
         -=、_\、 | / /,r/ {>- '´,/     /            --'-'´
       ,.. ---,=-----'´  〈 ヽ-'´      i /
      i'   /         〉、        |  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      l   ,!        ./l .iヽ       | 
      |  /ノ,         | | | \       |    地母神:アルテミス(劣化分霊)(LV30)
     ,r=r>--ヽ、        | | }        /
    /,r//--ヾ,X<`ヽ、__   | | |      /   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ,4江/こ] // \\.\   |  V  , -' ´
  /_///  //    \\\   | >-'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「新しい仲魔も出来ました、地母神アルテミスの劣化分霊です」
  「彼女が加わり、後衛からの射撃攻撃が加わりました」
  「――いや、かなり戦闘が楽になりました」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

397◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:12:00 ID:icn7E/KE


        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : : : : : : : .,            :|    (でも、実感沸かないんだよなぁ……)
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . .      |       /
   _/二L___: : 、_ ´_    /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         / : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「多分、もう“一流”と呼ばれてもいいレベルなのだと思います」
  「その実感が沸かないのは、きっとあれです」
  「周囲に超一流とか、規格外とか、雲の上の存在がいるからでしょう」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

398◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:12:51 ID:icn7E/KE

                      _
           , -‐'" ̄ ̄ ̄ ̄ `Y〈"i‐- 、
         /"      l     ヽヽl~i―--ヽ
       /         l      l`〈l,、  /ヽ
       / //  l l  l   l      ヽ、l l ̄/ ll
       / l l l l l l  l   l      ヽヽl、/ /l
      l l l l /l _l__l  l   l , -‐ 、   ヽ'、lヽ/.l
      l l l_l l'"、l l、 l   l'/'"_ヽl    ヽ, l l/
      l l、レl.l _,<ヽ l、l   l 〉,‐ /     ヽヽi   ……逆だろう、欲が出て来た、という事だ。
      ヽl ヽll`' 'ヽ/ ヽl、l  l /      /    今の自分では納得できない――それはな、向上心と言う。
        /l'      l'   l'l";;;;ヽ、   /     以前の現状を受け入れていた頃より、よほどよかろう?
        、      l   l::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、/
         ヽ _,   l  l:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l'
          ヽ  _l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
           ヽ /:::l  i_, - ――'"~´`゙l
             ┌l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             l/ /:::::::::::::::::::_,-―‐ 、:::::l
            ┌レ'::::::::_, -‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_
            l_,-‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        /::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       /::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      /:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「ハゲネにそう言われ……正直言うと、怖くなりました」
  「俺は、本当にどこまで行けるのだろうか――?」
  「それを知りたいと思う反面、知りたくないとも思います」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

399◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:13:34 ID:icn7E/KE


                  ___
              . ..: :´:. :. :. :. :. :. :.`:. ..、
            /:. :. /:. ヽ:. , :./:. :l:. :. :. :\
           /:. :. :. :|~~゙゙ "~~|:. :. :. :. : ヽ
           /:. :. :. :.|:. |           |:. |:. :. :. :. :.ヽ
          /:./:. :. :. :, |-:|‐         ‐|-:|、:. :. :. :. :. :.    そりゃあ、サマナーは基本ビビリッスからね。
       /:./:. :. |:. /: |:. |           |:. |!ヽ:.|:. :. :. :.:}    ……自分としては、今のまま成長して欲しいッス。
       /:/| :. :. | :. :.∧:l         |:/|:. :. |:. :. :. :.:|
       レ'│:. :. |:. :/ィテミ、     ィテミ!、:.:/:. :. :. : |
        |:.|:. : |: //ト-z::::l     ト-z::: Ⅳ:. :. :./:.:.|
        |:.|:. : レ'K lLノ::::|-、   . -.Lノ::::} 〉:. :. /:. :/
        N!:. :. 小 弋Zソ .l=l  弋Zソ }:. :./ヽ/
         l:. :. :.l: l` ー― ' ' ` ー―‐ /:. :./_ノ/
            l:. :. :. :ヽ .    〈厂.)    ./:. :./:. :.,'
          ヽ:. :. :.|:. :.≧ - .,ニ r:≦/:. :./ :. : |
           \ : |:. :. :, ィ77   lコ7:. / :.:.:.:.:|
                |ヽl: / l {/    l/:/\:. :. :. |
                |:. /     !~~ イ'    ヽ:. :. |
                |:/       l  /       ', : |
                /   {   ヽ//  /     l:. |
           /    ヽ  O'   /      l:. !
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「……何となく、泣きそうでした」
  「あいつとは一番付き合い長いもんでして……」
  「スクナヒコナにそう言ってもらえるのは、純粋に嬉しかったです」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

400暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:14:01 ID:YrIc/f6A
諦め癖がなくなってきたのか

401◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:14:29 ID:icn7E/KE


    /:: ::/:: :: :: :: /:/:: 、 ::/:: :: :: :/|:: :: :: :: :: |l:: ::|、:: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ::彡:|::
    /:: ::/:: :: :: :: /イ:: :: ::\:: :: ::/ l:: :: :: :: :::l l:: :| ',:: :: :: l:: :: :: l:: :: :: :: :: :: l:: ::l: /: |::
    |:: ,イ:: :: :: :: //|:: :: ::/ |::\/  l:: :: :: :: :l l:: | ',:: :: ::.lヽ:: ::.l:: :: :: :: :: :::!:: :l::/:: |::
    |::/ !:: :: :: ::/イ !:: :: / !:: :/\  l:: :: :: : l  l:::|  ',:: _:l_ヽ::_:l::_::_:: :: ::|:: :|:: :: :!::
    |/ |:: :: :: /  :|:: ::/イニ二㍉,\l:: :: :: リ rゝ!'' ̄ヽ:: :: l ヽ:: l :: :: :: :: :::|:: :|:: :::/::
    |!  l:: :: :/   |:: /∧ l jト イl ヽ !:: :: :| ´  ヾ ,ィニ二二㍉::lヽ:: :: :: :::l:: ::!:: /::   まぁ、頑張ってるしいいんじゃない?
    |!  l:: ::/     !::/l  トj;;;;;;;i|   ヽ:: ::|   イ jト  イハ \ヽヽ:: :: :: /:: :!::/::    最近は、サマナーの情けないとこにも
      ヘ:: |    N:ハ.  い ;;;ノ|    ヽ::|    トj;;;;;;;;;;;;i l //|ヽ:: ::/:: ::l:/:: ::   慣れてきたし?
       ヘ|      |:ハ 弋 =ソ    ヾ'、     ! ト二イ./ 〃  !::l:: /:: :: !':: :: :
                 |::ハ ´ ̄ ̄`          ト ト イ/    |: |:/:: :: :|:: :: ::    ……魔人としては、堕落なのかなぁ。
                 |:::ハ :::::::::::::::::         ´  ̄ ̄`      !::l/:: :: ::|:: :: :: :  
                 |:: ハ        '       :::::::::::::::::::::::   |:: :: :: :: :|:: :: ::
                 |:: :: \                   , イ-l:: :: :: :: ::!:: :: ::
                 |:: :: :: ::i> 、   ヽ           イ/  !:: :: :: :: l!:: :: ::
                 |:: :: :: ::|   丶、         , 彡  !   !:: :: :: :::||:: :: ::
                 |:: :: :: ::|     > 、 _ ,,  <     |   |:: :: :: ::l l:: :: :: ::
                 |:: :: :: ::|         l         l    !:: :: :: l l:: :: ::
                 |:: :: :: ::|__, z=ー―''冫         ヽ--.|:: :: :: l  l:: :: ::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「マタドールの相変わらず俺には厳しいです」
  「ただ、不器用でも敬意を払ってくれるのはわかります」
  「自惚れかもしれませんが、態度も前より柔らかいです」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

402◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:15:13 ID:icn7E/KE


      (( {{    ((ノ/_/^   _ _ _ _
        >≧─‐‐'< 《   /:::::::::::::::::::::::::::::|
       /-=ニ二¨`丶 八>':::::::::,> - ─‐ ー'-- 、
   ー=='=今‐=フ⌒ヽ   \((/            Yへ
      /-= く    .r‐、  / /  /       }  \
  __..斗七´ ̄ ̄`  .{{ ∨ /    /  /   /   //   ヽ
   フ...:::/___/     {{  } / ,′  :/     /   /:ハ    :
 /´^フ7....::/   /´ ̄ヽノ} .i   |  __ //  /  __.| |   i
     i.:/} /  {{    〉/i  l   .:|´ ̄/^ l /   '⌒| ノ   :八
     /  l人__j乂___ンl} }i  l   } j :/x= j/    - / }  ′ \ 私は加わって日が浅いから何とも言えないけど……。
           . x<_}レ八 ' .   |j,ィfう圷       fラか / /    十分、胸を張っていいと思うわ、サマナー。
            く 丶 \((.ヽ ヽ |込ぅシ       ヒツ //./\  
            \ \.\ー\ ゝ 、、、、      、、, j/   ノ
        / ̄`ヽ `ヽ ヽ. \`へ\       ′  ィ  // ノ:
       く __ `ヽ \ノ ソ   ノ>‐‐> 、  ` ´ ィ   ..イ / }
       .   `ヽ   \彡'/    \ーz ト-、>‐彡: :j/..:: ノ
   >=--───彡ヽ  ソ ´  ̄     }トr<7斗‐┐}=彡   /
.  / /_... ---──r‐<        /  }  }}____j ゝ==イ/  __
  { /´         {{_ ..---─   / ___ レ'ヘヽY`ヽ\  乂こ´ヽ `ヽ
  |{         ∠_  ̄` ___/´ ̄     \\ \\    ̄)  ノ
  乂___ノ     _/   `ヽ__/..:          ヽ_\ `¨、_/ _彡'
          .ヘ    /  }               il  ヽ   ̄ ̄
       _/   \ /    |            }}   }
     _/     _/        〉─-.、         ノ    /
   /     /.        }─‐、 >.. ____ /  /
  /     /            ト 、  ヽ:.:.:.]]:.:.:.:.:>r-‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「胸を張る、ですか。ええ、視線を向かないようにするのが大変でした」
  「もとい、アルテミス自身はこちらの自主性に期待しているようです」
  「――ま、急かされるよりかは有り難いですよ、ええ」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

403◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:15:49 ID:icn7E/KE


               / ̄ ̄\
             /       \
             | -‐'  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |    (総合すると――俺の考え方次第って事か?)
             |    |     .|
.             l  __´___   .}
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /::::/::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
     .',::::゙、ヾ: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
     ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
       ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
      }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「ハゲネ辺りに言わされば、“自信”の問題なんだそうですが……」
  「それは、俺には一番縁遠い言葉な訳でして……」
  「とりあえず、“保留”しておく事にしておきました」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





                      ,,..-―‐-..,,
                /      `ヽ
                   /          ',
              ,' /ヽ   l       l
                l      `゙''‐-   |,-、      (よくよく考えれば、ここまでうまくいきすぎだ……)
                  | ‐==''   (  ●) ./  ',  __    (俺ならここらでポカミスの一つはする、絶対する――)
             |.     |      |   .ゝ/l  `゙''-..,,_   (気を引き締めておくかね……)
             l.     、     ./  ヘ//       `''
                 ',   ,.-―-.、  ト-‐ヽ//
                  '.,         /   >、
                   ,ト、      .,イ       `゙''- ..,,_
             /|ヽ`゙'' ― ''"/ト-、_,,..-―┬――ミ
              /  |  `ヽ _,,-''´ / .|      .|
          ,,-''´.|   |  ./  ',  ./  |
        /   .|  ..|\/|_.∧ /  ..|
      / .|    .|__ .|  .∧ .l  ∨    |
      / .|      /.| .∧ .|   | __|         /
...    /      /  | .∧  .|  .| \           /
..   /     ..|   .|.∧  |  |   /        l/
...  /         |   ./∧   | .|  /       |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「……本当、“一流”への道のりは険しいです」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

404◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:16:34 ID:icn7E/KE













┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――葛葉やらない夫からして、自分に勝る点と言った美点がここだ。
  葛葉できない夫は慢心しない、油断をしない。
  時に高揚や興奮、勢いで暴走しそうになっても必ず踏み止まる。
  感情のコントロール――それに誰よりも長けていた。
  以前はそれが過ぎて石橋を叩いて壊してしまう事もあったが――、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛













.

405◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:17:10 ID:icn7E/KE

                             _/`/      ` 丶 、
                            l´/            \
                            〈´/    /     /     〉´\
                          /`/∧ //    /      /    ヽ
                          ヽ|/ |/ /    /、      /|      ハ
                          /ヽ/ /  /|∧ ヽ.  /   l       |
                          l_/  | /l´/\!  /     !      l
                          /  /|/  `'、'/|/       |     /
                        /  /:[__         _ `ヽl     / (――などと、考えているのだろうな)
                   ____/´7 //:::::::/           //\ /    /  (まあ、指摘する前に気付いて上々だ)
                   |:::::::::::::: ̄/イ  }ヽ::::\   、   ' `、'///l/
                   |::::::::::::::::::::::::| /::::ヘ::::::|    ``_,   //'´ /
                 _l::__:::::::::::::::::::|/:::::::::::\l       /:::/   /
      ____, -──<\:::::::` 、::::::::::|:::::/ ̄`、::\_ -‐ ':::::/ /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::\:::::::::::`ヽ、|/ ̄ ̄ ̄`‐ 、__  / /   _
     |:::::::::::::`:::::::、::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::iヽ_/__/::〉    r─ 、
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::`l:::_ / ̄ ̄l__:::::::::::::::::l::::\ /:::::__/::/      L__  〉
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::|::|O::::i:::::::::::::::::::` 丶、::∧::::::::\/:::/     /::::::У
       }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|:::|O::::i::::::::::::::::::::::::::::::::`、|__:::/      /:::::::/
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::|:::L__i__,::::-──-、_i:::::::::::::〈       /:::::::/
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::\    /:::::::/
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`|\__ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::}、   /:::::::/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::::::l:───--:::__::::::::::::::::::::::::::}:::: /:j\ /:::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――今の“男”には、この“女”がいる。
  叩き過ぎで石橋が砕ける前に、尻を蹴飛ばすのが彼女の役目だ。
  “女”にとって意外だったのは、これがなかなか楽しい事だ。
  特に反応がいい。焦ったり困ったり照れたり。
  “男”に使うべき言葉ではないが――なかなか、可愛げがある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

406◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:17:43 ID:icn7E/KE


               ,- ―― 、
             /――-、l_ヽ'" ̄`゙゛‐-、
            / ̄`゙‐-┌l_'_i   /   ヽ
            l l `┌i∠_」    /       ヽ
            l  l_┌L_/"`ヽ/   /     ヽ
           ┌<_i―' l ヽ、 /   /  /    l i
              l l、'   ヽ へl   __l // / l l l
             l、l、   l 、l   l近ヽ'" //l l. l
             ヽ l、 _/lヽl   l、、、、 '" / /l/   (む……などと、私が気を抜いてはいかんな、うん)
              ヽへ_/::::ヽl l   l     '" ~l
              l'::::::::::::::::l、l   l    _l  l
            , -‐'"~´`‐- 、l__l_`゙`/l  l.l
           l:::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;~´`ヽ 、_l
          _l:::_ -‐―/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>l
     __/::::T":::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/l
  ,-‐'";;;;;;;;;;;;;l::::::::l:::::::::::::::::::l-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;/l/
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::::/;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;Y
. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::l:::::::::::::, -―- 、;;;;;;;;;;;;;;┌l
  l;;;;;;;;;;'";;;;:l::::::::l:::::::::::::l;;;;;;;/ ,-―- 、/ヽ;;;;;;;;l:::l.、
/;'";;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l‐- 、_ヽ:l l'"::::,-―-┘::::ヽ/ヽl::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::/::::::::::::::::ヽll_/:::ヽヽ::::::ヽ:y:ヽ、::l:::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/:::::::::::::::::::::<:::::ヽ::::::::ヽヽ_-‐l:::::::ヽ、:/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::::、ヽ..._:::::/:ヽヽ、::::ヽl::\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  すぐさま、“女”も意識を切り替える。
  ……結局のところ、“男”と“女”はよく似ていた。
  だからこそ――、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

407◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:18:08 ID:icn7E/KE


        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : : : : : : : : .,           :|
     |:: : : : / ̄゛,, 、、'´`ヽ、   :|   (何を一人で百面相してるんだか……)
     |:::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;::|   (ああいうところは、可愛げあるよな、あいつ)
     |: : : ´"''"    |  ´"''"  :l
      ',: : . .      J        /
   _/二L___: :. 、_____,    /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ   -'      /: : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)       ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――お互いが相手に抱く感想も、同じだったりする。

               END

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

408暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:20:12 ID:WPt7PwgM
乙~

どいつもこいつもハーレムしやがってw
皆まとめてMO☆GE☆RO!!

409◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:22:04 ID:icn7E/KE
 AAが豊富なキャラって素敵です(挨拶
 できない夫のパーティもハゲネを抜きにしても“一流”と名乗っても問題ないほど充実してます。
 基本が、できない夫・マタドール・ハゲネの前衛にスクハヒコナ・アルテミスの後衛。
 場合によってスクナヒコナとできない夫が入れ替わりスクナヒコナを盾にしながらできない夫が固定砲台になる、と。

 ただ、できない夫さんが一流と自認できる日は、まだ遠そうですw

410◆L0x/Rj/V9U : 2011/03/14(月) 12:23:17 ID:icn7E/KE
>>408
 俺、最近思うようになったんだ……この程度のご褒美、あってもいいと思うんだ……w

411暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:34:59 ID:EAdwTuac
乙乙

確かに普通なら増長するよね

413暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:42:18 ID:nX4GnjCI
乙!
アルマミス…だと…?
このスレを見ていて最大級のもげろ衝動が!!w

414暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:47:45 ID:hoV8qI3c
乙!
アルマミスさんktkr

416暇な名無しさん : 2011/03/14(月) 12:51:00 ID:X5DPZIoQ
乙w
鏡のようにw そしてまみサーンw
少名彦はいい子やなぁ


 
 
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング