【安価・あんこ】すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 第54話 絶対に、帰って来てください

1075◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:27:08 ID:cNXUOQPt
本国残留は前みたいにアクマショーグンさんとオトンでええんちゃう(適当)

こんばんは、予告通り今夜はコミュのあとで軍編成を安価します

1078◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:34:29 ID:cNXUOQPt
駐留軍人事は枠を1つ使うことで1年ごとに変更はできます。 メリデメを考慮してご利用は計画的に。

1082◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:39:39 ID:cNXUOQPt

    武将ゲー風能力比較 △が可 それ以上はボーナスが付くみたいな

      特に数字計算に使う表ではないので軽く参考までに。

             交渉力        戦闘力       指揮力       格

ヤムチャ         ×           △          ×         ◎
ラグナ           △           △          △         ○
ミカヅキ          △           ○          △         ○

ギユー          ○-              ◎           ○         △
カゲアキ           △           ○           △         △
カズマ          △           ×           △         ×
ムイチロー          ×           ○           △         ×

ミテー             ○           △           △         △
アクマショーグン    ×           ○+.          △         △

セーヤ          主人公          ○+.        主人公       △
ノビタニヤン      ?            ○           ?         △

1086名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 17:42:46 ID:Ag5jfoeq
ギユーさんの交渉力が〇-? 
交渉・・・できるの・・・(´・ω・`)??

1089◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:44:29 ID:cNXUOQPt
>>1086
その疑問符の分が-の表記になっています
なんでもFateでは-表記は場合によって半減を意味するのだとか(

1092◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:46:53 ID:cNXUOQPt

バサラ            ×           ○           ×         ×       特殊スキルアリ

1098◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:50:12 ID:cNXUOQPt
バサラは蛮族吟遊詩人ですぞ

1101◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:54:03 ID:cNXUOQPt
武勲詩だと例の惨劇の時の留守居武将は
ミテー殿とムイチローだけで、あと全滅してるんですよね・・・・

でもそう考えるとセーヤとノビタニヤンはフーノルトとジンドルトになるのか(後半フェードアウトしてる奴ら)

1103◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:56:39 ID:cNXUOQPt
ミテー殿を派遣軍に入れる場合はラグナ、カズマは居残り確定ですね
というかこの3人のうち2人が欠けるとセーヤが居残りになってしまうヤツ

蛮族希少種:上位行政官

1106◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 17:58:58 ID:cNXUOQPt
△で戦争時に固有ダイス振られる(部隊込みの場合アリ)で
○でダイスの目が大きくなるみたいな

つまりシゲタダとノリツネも戦闘力△枠

1111◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:01:17 ID:cNXUOQPt

モブノルト        ×           △           ○         ×
モブヘルム       ×           ○           △         ×

1113名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 18:02:55 ID:RdloETrB
ちなみに今回アッスを雇うのはなしなんですかね?

1114◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:03:33 ID:cNXUOQPt
>>1113
交渉次第とだけ申し上げておきます

1116◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:05:11 ID:cNXUOQPt
10年近く初代団長や副団長として戦って来たモブノルト君は指揮成長してるだろうなと

1124◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:10:59 ID:cNXUOQPt
ぶっちゃけるとこういうネームド武将級が原作時点で揃ってるのがこの時代だとブルグントだけなのが
舞台設定の決め手ですね
少し時代を下ると東ゴートとかフランクもアリですがあいつら混ざり過ぎてわけわかめだし

1129名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 18:14:10 ID:DiLGrGBk
史実でマーリンがブラックくんに略奪する可能性の高そうなフン族呼んでくるよう頼んだのは
来年ビルスが東ローマに協力して北アフリカの穀物を荷止めしたせいで
短期決戦挑むしかなくなったぽいからな

1132◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:18:27 ID:cNXUOQPt
>>1129
いやーなんで表高10万石くらいだったはずの最前線に
表高33万石の小麦実高45万石+雑穀50万石なんて穀倉地帯が爆誕したんですかねぇ(

1136名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 18:20:27 ID:fq9E/7RK
ルルーシュが悪いよ、ルルーシュがー。
東ローマが情報収集してたら、アレマン人なり援助して交通路遮断するよなあ。

1137◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:22:48 ID:cNXUOQPt
>>1136
本州から島津と大友と竜造寺に囲まれた九州の阿蘇氏にコンタクト取るようなもんですので
気にしなくていいです

1157◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 18:59:04 ID:cNXUOQPt
ダイス運も引き寄せて結果的に損害無しをつかみ取った主人公の奇跡 (虐殺されたモブは考慮しない)

1160◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:01:13 ID:cNXUOQPt
こう、脳で体を動かす神経系を新たに構築するみたいな

事故で半身不随の人がリハビリするとそういう例があるそうです

1161名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 19:01:30 ID:TQ/vgmpS
一っ言も言わないけど「俺は主君にも郎党にも恵まれてる」と思ってもおかしくないギユーくん

1164◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:02:24 ID:cNXUOQPt
>>1161
思わないわけがない    そして言うわけがない

1174◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:08:57 ID:cNXUOQPt
百姓貴族流民間療法 木炭の粉+ヨモギの粉による切断指くっつけメソッド

荒川弘に関わる物だと回答されていた場合セーヤが思い出していました

1180◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:15:41 ID:cNXUOQPt
当スレではDr.STONEやなろう作品などが参照されない一方
荒川弘や尼子惣兵衛が参照されやすくなっております

1185◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:22:26 ID:cNXUOQPt
20:00ごろからコミュパート投下します

1188◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:36:16 ID:cNXUOQPt
追記:コミュパートののち編成パートになるので
今のうちに候補を考えておいてください。 募った中からピックアップして投票になります。

1190名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 19:45:26 ID:cR73Ja9C
・誰を本国に残すか
・誰をローマに送るか
・バーゼルどうするか
・セーヤがどっちで動くか
・というかブルグンド戦士、今何人居るんだっけ?

整理するとこんなところか

1194◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:48:53 ID:cNXUOQPt
>>1190
6000人くらい うち獅子咆哮団150  その他騎兵300

1195名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 19:49:20 ID:ElLU+w45
ライオンズ大分増えたな

1199◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:53:57 ID:cNXUOQPt
10年間各氏族も地道に増やしていたので

1202◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 19:59:25 ID:cNXUOQPt
>>1195
お忘れかも知れないが獅子咆哮団には地元民からのスポンサー料(馬・飼葉・馬場その他)がついていますので
元のキャパが120ありました

1208◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:07:40 ID:cNXUOQPt


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

.

1209◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:09:12 ID:cNXUOQPt


                  【アルゲントラトゥム近郊 セーヤハウス】


ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  /
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´

1212◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:13:18 ID:cNXUOQPt


                 _______
             r-=ニニニニニニニニニニ=-x
             ハ三三三三三三三三三三三三ミ/
          __{  〇         -=ニニニ|
         〈二二二二二二二==―≧三三三三ミ
            ̄7::::::ナl:::::::::il:::::ナヾ-::::|:::::::::l:::::::::::::::!
            /::i:::/ i|::::::/ l::/  ヾ:: |:::::::::|::::ヽ:::::::V      それで、ようやくマキバオーの上で
             /イ::j ̄´|/   ̄ ̄ ヾ|::::::::l!ヽ:::::ヽ:::V
             l:/ "" ____ """ i:::::::::l ).!::::::::iヽV      弓が引けるようになったのです!
             {    !     }   |:::::::::l.ノ:::::::リ
            |:、 ヽ    ノ    .|::::;イ::::::::/
            |/.`  . _  ̄     .ィ|;イ::::::/
               ,.ィニ7ー7ニ7 ̄ヽイ/
         ,. -=-―- 、.!ー' ̄ァ-‐'";:;:;:;:;:;:ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://‐'"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }
        廴;:__;: <_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ イ;:/
             /;:;:;:;:;:;:;ー--― <;:;:;:;:;./
          /;:;:;:;:;:;:/O;:;:;:ヽ;:'";:;:;:;:;:;/





                __,,.. _
              _,.イ ,. -─‐- 、`ー- 、
              /__(  >< ノ     \
        ,..─:'´,..‐//` ー─‐ "         \
       /:::::::://:::/              〉
     /:::::::/ /::::::/ _ _____,,..ィT TT´
     ''´  ̄/  ./::::::::iT'´  l_/_/ /  |_l_ l | | l
        |_/:::::/~,┤  ´l///`  ´l/l/ | | |
       ///~j ! .!   | _    __ !l | | l
      //l l  | `'|   |´ ̄`  , ⌒/リ l /i/       頑張っていますねーアルト。
    //  l l  |  l   |   ‐ァ  /l リ/|'
   //   / / ∧   ',   | > r‐ < l !  ! l         白いお馬さんのお世話もちゃんとするのですよ?
  ´7'    / / / ヽ  ヽ !≧-k 、  ヽ ./リj
       / / /    ヽ  ヽl ,.rt;t┴、  Vハ
        / / /      \ V;.;.;.Y;.;.;.;.\ Vハ
.      / / /        ヽ l;.;.;.;.iヽ;.;.;./  Vハ
     / /   7 ̄`ヽ、     V\;/l l∨ヽ/V:ヽ
.    / /  ./    ` ̄ ̄7;.;.;./;.;! !;.;.;.;.〉  V: ヽ
   / /   /         \/\l‐'l;.;/    V:.. \




                         _ -二二二二二二--__
                        /二二二二二二二二二 \
                       ------- __(  )   =ニ二二二二\
                    /二二二二二二二二=- __  =ニニ二二二\
                  {/二二二二二二二二二二二=-__ =ニ二二二
                  ∨///ニニア`` ̄.::,:::::::: ̄¨¨^''~、、=-__ =ニ二/
                  \//ア゜.::/::::::::/}:::::::::|::Λ:::::::|::::::::::`~、、二{
                .:∨..|::::::| ̄メ :}::::::斗ナ ̄,`:i:::::::::::|:::::.``~〉
                   ∨::::::|::/_  }:::::/ |i!_ V|::::::::::: i:::::::\::ム
.                    /::::::::|斧心'::::/ ィ忘芯》:::::::::::::|:::::::::::リマh.
.                   ./:;/::::::::乂タ:/   乂zタ イ::::::::::::|::::::::::/  ``     だいじょうぶ!
                     ⌒ |:::|:::::!  ´        イ:::::::::::リ:::::/
                  |:::|:::从          ./::::::::::,:'::/           今日も買える前に厩舎の掃除と
                  |;人:::人   ̄    /::::::/レ'
                          \|个 、   _   /:::/ /               飼葉や水の入れ替えもやってきました!
                 />―<         ̄)_/イ__イ>x
.            _//     \__>ィ「/}////////,:/≧=-<
          _...::::::| |        \////,|/}///ィ///:////////|
.      _ -/////,| |   入      \///〇//////://///////,\
    /////////| | / |\  \\\/7///////{///////////,\
    八////////,,| |    ノ//,| |\ \\ノ///////,人//////////,//\
      \///>⌒\|_ノY//人_|/,`¨¨⌒//////////,\////___;;ノ:////i;,
       \//////////|/////////,〇/////////////\///////////\

1215◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:16:37 ID:cNXUOQPt


                                ____ \  |
                          ⌒>:.::.::.::.::.::.::.::\ノ:|_
                            /:.::.::.:/ ̄ ̄ >―<:.:⌒\
                            //:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.::.:\
                           //:.:.: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:.::.::.::.:.:.
                     _/:.::.::.::/:.::.::.::.:.: / :.::.::.::.::.:.: | :.::.::.::.: |
                    ⌒>:.::.::.:.:/:.::.::.:.:/::/:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::|
                         <:.:_/:: | :.::.:.:\/ |:.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.:|::|::|
                         / :.::.: |:.::.:.:てぅト|:.::.:.://⌒:.::.:: |Λ|
                          ⌒7イ | :: /l/  /:.:/|:7ヒ灯フ:.::.:.:|  |       うんうん、馬は自分で世話してやるのが一番だ。
                             |/| :/   //  /   | :: /: |\
                        /:::::|/Λ     '     /:| :/\|⌒ 
                        /:::::::::::| ::|/ヘ  `  -  ィ{:.:|/\           そうだな、次はマキバオーを走らせながら
                     \:::::::::::::::::|  \   イ/:::::::::::::::: \
.             /{ ̄ ̄/\  _]\::::::T|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::/          弓を引く練習だな。
          /〉    ̄     \ニニニV::|/          |::::::/\ ̄~^''
.        / /          |ニニ./::: | ̄ ̄\      |:::::::\ニ|/⌒\ \
         /   /       /⌒\_|ニ/ :::::::|     \/ ̄ ̄ |:::::::::: \  __)  \
.        /  /      〈__  (ニ\::::::::::: ', \         |::::::::::::: /  |
       〈 /             / |ニ.\ :::::: ',   \.    /|:::::::::: Λ   \__  |
      |       ___/   /ニニニニ \ :: ',    \__/  .| :::::: /ニ\       \|
      |   /       /ニニニニニニニニ\::',          |::::: /ニニニニ\__  |
      |_/   ___/二二ニニニニニニニニニ ',         |::::/二二二|ニ「\  ∨
.       |   / /二二二二ニニニニニニニニニニニ〉         ∨ニニニニニ |ニ|   \ |
.       l_/   /二二ニ]ニニニニニニニニニニニニニ|          |ニニニニニニ|ニ| __∨




     r――――――――――――――――ァ
    Λニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .≧=――――――――――――‐=≦
       .|______(  )_______|
      /\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=/|
    /イ::::..`<ニニニニニニニニニニニニニニ=/::::::i
      l::::: l::::::l::::::::::::/...|:::::::::::::::| .\:::::i:::::::::::::V
       |::::: l::::::l::::::::::/  |:::::::/l.:::|  u\|::::::|:::::::V
       |::::: l::::::l > メ、 |:::::/ l:リ_,. イ |::::::|:::::、V       それはまだ難しいです・・・・
       |:::::::l:::: |.___  |::/  l/____  |::::::|:::/` `
      l:::::イ::::::l.ヽ:::::ノ  |/  ヽ.:.:::ノ  |::::::|v           手綱から手を離すとすぐ落ちそうになって・・・
      レ'ヽl::::::l///        ////.|::::::|ノ
          i:::::{ 。          u  |::::::|
        .ヘ:::|ヘ.   _ ___ _   .,ハ|:::/
         ヘ|. 丶         イ  .|/
              }>   <{
              >{ニ三}{三ニ}<
        >≦ニ入=三}{三= ハニヽ
     , =´ニニニニニニニ{〇ニニニニ`丶、
    /=ニニニニニニニニ}ニニニニニニニヽ
   /ニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニi

1217◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:19:45 ID:cNXUOQPt
      .,'´ `'、‐- 、
.     ,´ `    ',
      '.,  ,.'、 _ ., '
       ` ´
.            \    _,,.. -- ‐─ -‐‐- 、
             ,. '´              丶、
    . ────‐/ /  /             \
  ,ィ:´::::::::::::;;-─‐/ 7´/                 \
/--'´ ̄ ̄,.ィ"´::ヽ__/          ____    \
     /:::::::://           /___ヽ      \
    /::::::::/ /       _,,ィ∧ 、 ヽ   `゙─ 、  /
   /::::::/~   /  __,.=≦´l /// ヽ ヽ. ,レ‐''/=Y=i ハ´
.  /:::/     `ヽ /  l l`'‐!-//   ゙x''"j   l  .! ,ハ
 /:./~         | | ! |/,ィf圷、    ,ィァ圷、 l  j、 ,ハ       お父さん、あんまり無理をさせてはいけません!
 |/          ,'| l | |/ ト rvリ      トrイハV   .l } ∧
            / | | | l 弋炒      弋少' l   |ハ  ∧
            / | | | lヘ "´"   '    "`"/l  ,' !  .∧      まだ9歳なのですから、怪我したら大変です。
.          ,'   Vリ | |. 丶    、   . イ/  /  l   ∧
         /  /   Vl |  />  __  <イ /  /  jヽ   ∧
.        /  /  / ! /  / ヽ \   // /  /|   | \ ∧
       /  /  /  j/  /   \/~ヘ/ // ./ .i   |   V ハ
        /  /  ,イ   /  /    ∧_∧  // /   |   V  ヽ
.      /  /  〈    !  ,'    /:.ハ;;/`ヽ'´   //   /     V  ヽ
      ,.'  /    !   |  !.  /:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:\ //   /     Vヽ   \
   ,.イ  ,.'   ∧  リ l /.:.:.:.:.:.:/l:::lV.:.:.:.:.:.〉,'  ,イ      /V \  \
  /  /     / \ ヽ/  ̄ `ヽ:/ .!:::!ハ:.:_/ i  /      /  V  \  \





                    _
                  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
                 フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
                フ|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ハ         ははは、ごめんごめん。
                  〕-=ニニニ=-く
                 〔ニニニニニニ=-/__       覚えのいい息子だと、ついつい急かしてしまうな。
           / ̄く>ニニニニニニニ=./    |ヽ
          / /⌒Yニニニニニニニニ=-|>〉  ヽ|',
         〔二二 乂ニニニニニニニニ=-',〈二≧s。,.i
          | /ニニニ|ニニニニニニニニ=-|\ニ=s。,./
          フニニニニイニニニニニニニニニ=-lニニ\ノ
        ∧ニニニ/ |ニニニニニニニニニ=-lニニニニ
        〈 |ニニニ   lニニニニニニニニニ=-レ⌒Yニ
        ∨:::ニニニ  .lニニニニニニニニニ=-l   |ニ
         ヽ:::ニニニ  フ==========豹 ノ::ニ
           ヽ:::::::: y┤      _ 朴:::::::ニ

1219名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 20:20:52 ID:fq9E/7RK
でもほら、そろそろ習い始めないと、お父さんみたいに嫁さん抱えて馬に乗れないしw

1221◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:22:20 ID:cNXUOQPt

              、_ 、
                , ≦   ヽlレ フ
          //       \
             /             ハ
         /イ        :| |  :!                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ノ       ,∠| | ∧:|                  |  もー、お父さんは急ぎ過ぎです!  >
         ⌒/,ィ     .(f_ | | ヽ ′                 ゝ________________,ノ
            ィキ   从! ! _/
           f二三三l  レ'-′      ハハハハ…
           |三三三ハ f二=x
       , v==≦v、\.三≧iz:/⌒|
       ./  ∧   ハ: : \三ニ}___ト、
      ,  〈.i-〉  [fヽ_ : \-オ  |,」
    ,ィ个  ∨   )] }.}`Y: i-イ\_|、
   /| |.ハ≧=y==≦´.//ニ.|: i!_,ィ\. i!
  ./ :| | : ∨_/===イ/三三三i|\\|
  /://: : : ∨___/_|/三三三ニ|  \_〉
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            急いてしまうのには理由がある。

             今日もたらされた派兵の密約のせいだ。

           .

1222◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:23:10 ID:cNXUOQPt
>>1219
いったいどこから攫ってくるのだ・・・・ まさか東ローマから不幸確定ルートの姫君?(なお難易度

1225◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:26:32 ID:cNXUOQPt


.                ___________
                /ニニニニニニニニニニニニV
                V三三三三三三三三三三三/
                |       〇        |
                |三三=----------=三三|
                  /::::::.<=三三三三三=>.:::::::ミh。
.                  /イ::::::::::: }ャ七.l::::ァリ'‐-\|::::::::::i``
                 l::::::::::.:φ(_)レ'  (_)っ',:::::i         あっ でもお父さんはいつから
                 __   ヘ::::::::::|\\\.\\\ l::::::/
              /  ゝ、.  ヘ;:::::| r´v  ̄`^ヽ  |::::/   r r-、     騎射ができるようになったのですか?
             {   し }   ヘ::ゝ 乂_   ノ .ィ!/.  Y    Y
           i | }   } {    ヘレ' >r---t</r^/   _{    }   i!   僕もそこまでには追いつきたいです!
            | |八_./ ノ{    >';;入三}{三入<    乂_ ノ  .i |
           | |  >=<.| ' /ニニニニ{〇ニニニγヽ,/ r r-、   | |
           | >--r、  .|< ∧ニニニニ}ニニニ/~}.  / /   Y | |
           ./   し.  /./.ニニニニ }ニニニ ニ ( し{    } | |
           {      ノ >,イ iニニニニニ{〇ニニ'i/  ヽ 乂_ノ  | |
          | !ゝ-- イ    / iニニニニニ}ニニニニl   r ./ ̄ `ヽ | !
          | |  __| | |{  '/ ‘,ニニニニ.}ニニニ/l  {_{      }. !
          | |/  i Y// // 〈ニニニニ.{〇ニニヘl /八    ノ
          |/   し//||//  }ニニニニ}ニニニニ〈  />--<
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         もしブラックさんの予想通りに情勢が動くとしたら

          ブルグントはおそらく俺が生まれてから最大の大戦に巻き込まれる。

           相手は東ローマの遠征軍。

            周辺蛮族の傭兵や領内のローマ兵、騎馬民族の傭兵だっているかもしれない。



.

1231◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:31:58 ID:cNXUOQPt



                         x=ミ、-‐=ニ¨¨¨ ヽ、
              , -─==〃iレ' }:!         . : . \
             / . -‐ ,≦{{价ノノ  . . .  ,.     \
            /⌒´  / / /`゙¨´. . : : : : r仁二ン、     ヽ
                / __〔 /     _ ... イ{ { | l i ,二¨ヽノ
              / /  i、_,ィT´ィ廾ナト jハ.ィ‐l十ド⌒i  '.
                /, ′    了!||iイx≠ミ.  }|y≠ミx. l | ハ      たしかー、私を乗せてこの国に来た時に15歳でしたから
             {i′__ .....ィ/:ⅱ:! l.l{ {tじ}   {tじ} } | |)/  ,
             /,r‐‐¬7,/ {{ | |ム `ー'' ,  `ー''i | l〔   v‐-、    その前、14歳か13歳くらいの時には
                レv′  // 从{ | /ヽ.   ー   .ィ:! ,' :!i| ヽ. Vヘ\
               /,x/ 〃八{,′ /≧ー <}/|:!/ /:iト、 ヽ '. ,} }   馬に乗って弓を引いていたと思います。
               // / /' / /,: / ヾf^i彡' リィ" :i| ヽ '. ', `^′
               // / ,:' ,イ  | l ,{ _,M、__   } ,:リ  ハ ',ハ
.            // / / {{   | | ハ} 厂ノ}|i ̄ヽ イ, '/     }  '. '.
         // / /  /:ト、  ヾ{ ,ん、ノ|{ヽ _} } /  _..ノl   , '.
.          // ,:′ / /   / | `¨ヽ く_  | |ト-个i j/ /  :|、  ! :,
       ,イ  /  ,:' /  /  :!   !  `¨^iヽ}_|{_,ィ"¨¨ ´     ! ':, } ! li
         l |  /  / /  /   !   l    ノ!.:.:.:.「!.:.:.!        ;  ∨ } |l
        !il ,' ,' / /  / ,:' ,:'     _/.:.|.:.:.: ![:.:人_       :,    ∨ ハ
         ヽV / :' ,′ .′/ /   ;' ,ィ´.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}レ'.:.:.:.:.`ヽ.    i     ∨ }
.          { :{ ,// / 〃/  :{ {{.:.:x==、:./-、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        '. ノ
          ヽ∨ { }/  :l{/    ノⅣ ,ri⊆⊇i、 \:.:.:.:/.:.∨       ヽ
             \乂__ /     i {' /-っ  | ヽ   }∠_.:.:..:.:.'.         \
         ,. --─/        ;レ''乂ニろ  ィ'´ }/十十`〒iヽ        }
      , ´ ̄ ̄ ̄/ _.. -─  ,厶⊥.」下卞ニ イf┼十十十トl、|V        八
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        今生で生まれてから調べた限りでも、東ローマの力は絶大だ。

         そんな相手と正面切って戦えば、おそらくは今までよりずっと厳しい戦いになる。


              そう、ことによると多くの犠牲が出るかもしれない。     俺を含めて。


.

1235◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:37:23 ID:cNXUOQPt


     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V          あー、お父さんが15歳で、お母さんが14歳の時に
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``          フン族の所から逃げ出したんですよね。
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ             それまでに言葉の壁を越えて心通わせた相手を
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー          颯爽と攫って助け出していくなんて、
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |                     我が親ながら憧れちゃうなぁ・・・・・・・・
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


       死ぬつもりはない。だが万が一と考えたら・・・・・・

        残していく息子に、この残酷な世界で生きていけるように
 
         少しでも強くなってもらいたい。


.

1236名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 20:39:06 ID:F07xqNua
東ローマが雇った蛮族がライン川を渡って攻めてくる可能性もあるってことか。獅子咆哮団の分隊を大将直属部隊として派遣して、本隊はブルグント内に残しておいた方がいいと思う。

1237◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:41:06 ID:cNXUOQPt
>>1236
東ローマにとってはブルグントなんて戦国日本の佐渡島よりどうでもいいやつですぞ

1242◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:44:21 ID:cNXUOQPt


                  ,. --<´           _  \
             __/r‐/7、 ヽ        /´ `\  ヽ.
.            /´,. ─i{  `ムメ-' } }       /   ノ   \  `ヽ.
         / //´_人 ____ノノ     /   /∧    \  ヽ
        / / /  /´    ̄ ̄    ,  ´   , 仁二大     \  ヽ
        ⌒V /  / r ‐ ── ─ - '    __,.イ i | | | |i \     \ '.
         ノ /  /乂_ _ _ ___ __ . ィ´// ハ l | | | |l i \    ヽ.|
        ⌒i  /     i l l  l l イ´li , './/// / l l 「 「 .「|li`ヽ/ Wへ    }
           } .l     | l l  l | i li ≠く / /  レ从ハムリ |⌒Y´i`ヽ__ノ
          ノ .l     | l l  l | l〃.:r .ト}.イ   .レ' .ィ´::."ミメ.|  l li  |         もう、生意気さんなのです。
         ⌒l|    i l l  l | i《.|::l r;:l.|      | ::r ;l| l}:|  | ll  |
           ij    从ハ l | l |乂ー'ノ      tr'´ リ リ |  l ll  |
              /: /∧j | l |'' '' '''       ` ,,‐,,´/|  | ll  |        でも、あの時のセーヤ様のお言葉は
              //. /∧ ハj li∧       ‐一      /.ノ ,  ハ  '. _
.          /// //  y´| l「///`/`ヽ  (`ヽ´ヽヽY / //ハ  Ⅴ\      ・・・・今思い返しても至福なのです ////
         , ' , ' / // /  ハ ll|{    rくー‐ァ'    ノ / /\ ハ  \ \
.        / /  / //, '     | li|ゝ、     Y      / / /   ヽい. ∨\ \
        レij  / ///      | ll| l i ヽ    ∧   / ./ /     ヽ  丶. ),ハ〉
.          / ///     .从y'´ ̄/   ハハ  Ⅴ`ヽ. イ         }\  \
          / ///.、      く   /   /V∧   ヽ.  \       .ハ \ \
.         / ///\\ _____\/   / ∧.∧.   ヽ  ム..__/ .イ.\ \ \
        , ' , ' r== i`ァ─‐ァ‐ ァ‐ァ'   ./ /i  i∧   ∨´ー‐ r─r‐r' i ヽ\ \ \
      ///|!ヘくY.i|/  / / , '    / /l.|  |.∧    ヽ   l  l i |.   \\ \ ヽ
     ////|lXトV.l|  / ./    / / ll|  |' .∧    ',  l  l l |     \\ ヽ ヽ
    /////tLj;X/リ  /  {      /V .lリ  | / ∧    }  l  l l |      \\ )ヘノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > =く ̄ ̄ ̄ゝ._ .イ  V ∨/__ノ  \ __ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       そして残していく妻が、少しでも悲しまず前を向いて生きて行けるよう

         子供たちのことを託せるよう、そう、思ってしまうのだ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                    _
                  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
                 フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i
                フ|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ハ         ごめん、恥ずかしいから
                  〕-=ニニニ=-く
                 〔ニニニニニニ=-/__       そこまでにしてくれませんかクドさん?
           / ̄く>ニニニニニニニ=./    |ヽ
          / /⌒Yニニニニニニニニ=-|>〉  ヽ|',
         〔二二 乂ニニニニニニニニ=-',〈二≧s。,.i
          | /ニニニ|ニニニニニニニニ=-|\ニ=s。,./
          フニニニニイニニニニニニニニニ=-lニニ\ノ
        ∧ニニニ/ |ニニニニニニニニニ=-lニニニニ
        〈 |ニニニ   lニニニニニニニニニ=-レ⌒Yニ
        ∨:::ニニニ  .lニニニニニニニニニ=-l   |ニ
         ヽ:::ニニニ  フ==========豹 ノ::ニ
           ヽ:::::::: y┤      _ 朴:::::::ニ
             〉‐ 斗____,,. --=ニ ::::::ニ
              ヽノ/ニニニニニニニニ=- ::|ヽ::

1247名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 20:47:20 ID:RdloETrB
15で結婚して長男が9歳、セーヤもクドも30いってないかなこれ

1249◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:49:02 ID:cNXUOQPt
>>1247
25くらいのはず

1250◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:49:22 ID:cNXUOQPt



         /:.:/.:;:;:|:;:;.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;               ,':;:;..:.|,' .',.|
        /   :; ; |:;:;.:.|',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;               ,':;:;::;|,','  ;|
            ;:  ;|',:;:;| .',.:.:.:.:.:.:.:.:.;          /    ,:'.:.:.:.:.:.;
         ,。sニニニニニ',.:|  ',.:.:.:.:.:.:.:.;         ___   ,' ;.:.:.:.:.;          ・・・・・・・なあ、クド。
      ≦,ニニニニニ>''´',|  ',.:.:.:.:.:.:.;      -‐ _   .,:'ニニ;.:.:.:.;
       ;ニニXニニs。,:::::::: `  .':.,.:.:.:.:.;\      _    ,.:':::::::` ;.:.:.;ニニs。,           俺、いい夫でいられたかな?
       .;ニニニニニニニ≧s。,    ':.,.:.:;  ゚'* 。, ./ ` ‐く_:::::::::::::::;.:;:::ニニニニs。,
       ',ニニニニニニニニニニ|    ヽ|    /       ',:::::::::::',|::::::::::〉ニニ/____
        'ニニニニニニニニニニ|  ',   rs。./   /¨ ュ   ',-‐f::::::::::::/ニニ/⌒ ̄\ \__
        ',ニニニニニニニニ;ニ|   ',  ///  ‐‐=''^~´  \ .|  |:::::::::/ニニ/、\   \ \ \
\      /ニニニニニニニニニ;ニ|   ∨/ |            く¨  .|::::::/ニニ/;:;:ヽ \   \ \  \
  \,。sニニニニニニニニニニニニニニ|.   //.::.:| :;:|     ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  i|:::/ニニ/;:;:;:;:;:ヽ  |    |  |   \__
\  ヽニニニニニニニニニ ニニニニ',ニ',. //.::.::.:|  :|     _     |.  i|.:\ニニs。,;:;:;:;:⌒\  / /.     \\
  \ ヽニニニニニニニニ ニニニニニ,ニ':.,/.::.::.::.:|   :;      ̄ ̄‐‐|  ノ|::::::\ニニニs。,⌒\ ̄ /       \|
   \ ヽニニニニニニニニニニニニニ':.,ニ':.,.::.::.::|   :;        ;:;|ry| |:::::::::::\ニニニニ| |   ̄          \



        
               ___ _.. -──‐- 、       ━┓
                ,ィ'´~) }       \     ┏┛
         __/斗//    -‐__‐ 、   \   ・
        ,.-'';;、-ァ{ー''_- ´,. ´ .:.:./三三ム_` ー - ヽ
     /:::::/ /:/  ̄ , ´ ...:.:/l ll l V幵Nーf′           
    /⌒^´ /::::/  ,. ´ __.:;、:イ ト∧ lk┼‐! l、 ', ',             
        /::::/j , ' _ィ'´ , i'l´ |トl! ヽ!ヽl_」ト、!l  i  ',、             何を今更な事を言っているのですか?
        /::::/ \_イ! ´ |lx,=ミ、    〃cJ゙>l|  !  ゙,            
        ノ'´      |l  l :{{ bゞjl     廴ソ´l|  |:   '、::`::ー──- 、   
             从 '、:|ハゝ‐′ ' _  ""/イ  l::.',  `、ー''" ̄`ヽ「`
           / jハ   |小、   ヽ_ソ  /l レ| |:.::.'、   '、
       ,...-''´:::ノ  |、 :|/   |>r-‐ ´|ケ| jノ|!_:.:.:..、   ヽ
      /::::;. ‐''´/   ノ X|   ハ\__/_/|   l \:.:.、   、\
    〈イ/   /  //   / ∧∧/l´  l   |   \:..、  \丶、

1254◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:53:28 ID:cNXUOQPt


.          /i:i:i:人________彡             \
      /i:i:i/   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    \
.      /i:i:i:i:〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : .     \
     /i:i:i:i:i:i∧: : : : : : : : : : : : : : ___/ ̄ ̄ヽ : : : : : .   〉
.    /i:i:i:i:i:i:i| ∨ニ=-  ___..-=ア´ │∧  ̄ ̄ ̄\: : : : : .
   厶i:i:i:i:i:i:i| .′    │ :/   /|/ ' │| ::.〈>(゚\ : : /
      ∨:i:i:i:i| |│ :::|::::..イ:⌒/∨   ∨|'⌒ヽ| ゙⌒|Τ
      |:i:i:i:i:i| |│ :::|:::|:: |/∨       |∧ || : │|       今の私の幸せは、全部あなたのおかげなのです。
      |:i:i:i厂 |│ :::|:::|:: レ‐=ミ     ..二 ∨| ::. │|
      {{:j「   |│ ::八|:N、、、   .  ´⌒^ミ. / .::: │|
     ∨    l八  ::.从     、 ,    、、 / .:::::::::j/|        出会う前には想像もできなかった幸せでいっぱいです。
             /∧\ :::. \        . イ/|:::/::/ ∧
         / ::: ∨\|:::./>   -=≦〈 ::::::::l∧/::: ∧        最高の旦那様ですよ?
           //.:::::_/ :::::∨ {{ \__/ }}∧ :::/:::::∨:::::::∧ 
.          /.:::::::/│ :::|/  _>∨゙~∨く.  |:::::::::│ト.:::::/::∧
         //|::::/ :| .::::|  / (>V^Vくハ  |/l::  |│∨::/::∧
.        // :| /   |/|::: |  {/ 人人 \} / |::. /|/ [::::::::ト、\
       /´  |:{.    \| /   ´ }|{    \ |::/   | :::::::| \\










         /:.:/.:;:;:|:;:;.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;               ,':;:;..:.|,' .',.|
        /   :; ; |:;:;.:.|',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;               ,':;:;::;|,','  ;|
            ;:  ;|',:;:;| .',.:.:.:.:.:.:.:.:.;          /    ,:'.:.:.:.:.:.; 
         ,。sニニニニニ',.:|  ',.:.:.:.:.:.:.:.;               ,' ;.:.:.:.:.;           そう、か
      ≦,ニニニニニ>''´',|  ',.:.:.:.:.:.:.;      ー-  -  .,:'ニニ;.:.:.:.;
       ;ニニXニニs。,:::::::: `  .':.,.:.:.:.:.;\      _    ,.:':::::::` ;.:.:.;ニニs。,          ありがとう。
       .;ニニニニニニニ≧s。,    ':.,.:.:;  ゚'* 。, ./ ` ‐く_:::::::::::::::;.:;:::ニニニニs。,
       ',ニニニニニニニニニニ|    ヽ|    /       ',:::::::::::',|::::::::::〉ニニ/____
        'ニニニニニニニニニニ|  ',   rs。./   /¨ ュ   ',-‐f::::::::::::/ニニ/⌒ ̄\ \__           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ',ニニニニニニニニ;ニ|   ',  ///  ‐‐=''^~´  \ .|  |:::::::::/ニニ/、\   \ \ \          |    だから・・・・     >
\      /ニニニニニニニニニ;ニ|   ∨/ |            く¨  .|::::::/ニニ/;:;:ヽ \   \ \  \        ゝ__________,ノ
  \,。sニニニニニニニニニニニニニニ|.   //.::.:| :;:|     ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  i|:::/ニニ/;:;:;:;:;:ヽ  |    |  |   \__
\  ヽニニニニニニニニニ ニニニニ',ニ',. //.::.::.:|  :|     _     |.  i|.:\ニニs。,;:;:;:;:⌒\  / /.     \\
  \ ヽニニニニニニニニ ニニニニニ,ニ':.,/.::.::.::.:|   :;      ̄ ̄‐‐|  ノ|::::::\ニニニs。,⌒\ ̄ /       \|
   \ ヽニニニニニニニニニニニニニ':.,ニ':.,.::.::.::|   :;        ;:;|ry| |:::::::::::\ニニニニ| |   ̄          \

1257◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:56:54 ID:cNXUOQPt


             ,  <              ヽ
        /| / ',
       /  /   /     ,∠   -<    リ
   r‐=≠ィ1/ |   /   /___ .   -‐个ー=イ
      ノ人 ー<  . イ「 | |ハ斗┼< lト卒イ! !
.   </   `7T ¨¨´j 斗|=ト j Vヽ! \ l|'⌒' | |
            {: |: :| Ⅳjハl     ,ィ行圷l|   | |!
            | 从: |ヽ| ,ィ行ハ    Vぅ:リ|   | |!         絶対に、帰って来てください。
        八| ∧|: :j《 Vぅ:リ    `¨´ l   |八
           |: l\l∧ `¨   '     j: .  |  \        戦に行くのは仕方が無くても
              i|: |: :  |丶.   ‘’  .イ !: :. | ヽ  \
              l|八|:  l:.:{ ≧=-< // i|: : : ハ  ,   \      戦士は戦いに死ぬのが誉だと言われても、
              l|  |: :. l\ヽ   マ , // ,リ: :.∧{  }     ヽ
          リ ∧: :.!  ヽ|  〉rく /^|: /   ∧  \  ',
            /   ∧ |       '∧ノ\ .j/   ′',    ヽ ハ        私はあなたに帰ってきてほしいのです。
              ′ j.     /  }  \     }     |ハ: :}
          | !: . {     〈_ ,ノ^\/ヽ    /: /  |i |:/
          l |i : . i\    く   / {___/  /| j/ }  リ ′
          |八 : :l: : `:ト .._`¨¨7 { L.  <   !. : ノ イ
          |  \|: : :.リ    >ヘ  ',   !   i\|ー<ヽjー-  . _
                |:./  , 〈    ,  ,  |  | >- 、` 、
            /  _,/  ,   ', }、 !   l/ 丶  \
      _    -‐ ´ x<⌒>、 .∧  ∨ ,Ⅵ   ! \ ,>―<
           /-<⌒ く/\∧  ∨ l.|  ,′、/       `'く
.          , '    `ヽ ヽ/ 〉ヘ.   ∨!|   {  /
         /       ハ  ∨  ヘ.   V|   |`〈
     > ⌒7         l   ,>、  ヘ.  |   |_ノ 、
    ´              _レ   ` ーヘ. |   L   ≧=-

1259◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 20:59:17 ID:cNXUOQPt


                                 __
                              _____\::\
                       ''^~ ̄>:.::.::.::.::.::.::.::.::.:):.:.:∨__
                      _、-''゛:.::.::.::.::.:_、-''⌒:.::.::.::.::}:.::.<⌒
                    _、-''゛ .::.::.::.::.::.:: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
                  _、-''゛⌒/:.::.::.::.::.::/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:.::.::.::.::`、
                     /:.::.::.::.::.::/:.::.::.::.:.:/:.::.::.::.::.::.::.::.::| ::.::.::.::.::`,
                     /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: /:.::| :.::.::.::.::.:.: /::.::.::.::.::.::.::
               /⌒7:.::.::.::.::.::.::.::.::.::⌒\:: |:.::.::.::.::.::.:/ :|:.::.:.:| ::ト |
                  /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/Ttット :.::.::.:: /_|:.::.:.:| ::| |
                    /:: // :.::.::.::.::.::.: / |/ ^|:.::.:/}/tッ灯 :.: ト |
                // /:.::.:|:.::.::.::.:.:/    |/ (   ̄|:.::.:.:| |
                   / / |:Λ:.:.:/        ノ   :|:.::.:.:| |        ・・・・・・・・・・。
                  /|:/|::: | :/               /:| :: Λ
                     /| :::/|/\    <  y   人 | :/
                     /ニ.|.___/|          /:.:.: |/ __
                    /二二 |:i:i:i:i:i|         /--==二:i:i:i:i:i:i:i:〉
                〈ニニニ |:i:i:i:i:i|       ≧T /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                Λ二二 |:i:i:i:iノ   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\i:i:i:i:i/
          -=二 ̄\ /∨ニ从/   /                |i:i:i/
.    __/ ̄ ̄ ̄\ ――へニニニニ\_/              |i:i/  ___
.  / /            ̄ ̄| |ニニニニニニ| ``~、、       /|i:i:=- ̄\ _)\
.  |/           ___| |ニニニニニニ|     ``~、、  / |i:i:i:i:i:i::ニ=-) )  \
  /          |┌――┘ 二二二二 |``~、、        /|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ (__  \_
. /.           ||___ || 二二二二-|     ``~、、  / |i:i:i:i:i:i:i:i:Λ__ `\ \|
 |             └―┐| ||ニニニニニ|         |    |i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニΛ_)  }   |
               / / ||ニニニニニ|         |    |i:i:i:i:i:i:i/ニニ/ __/  |





             .r≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             .Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三=
               Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
               Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ
              Ⅵ______(  )______/ニ三三三三三三三三ニ
               /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧s。ニ三三三三三三三
              /ニニ_____________ニニニニニニニ>=三三三三三三
           .(____./::::::::::::::;′:::::::::/::::/ |::::::::::::::::::i!  ヽ:: :::::::::::::::l::::::::::|::::::::::::::::::::::
                 ,′::::::::::::{:::::::::::/::/   |::::::::::::::::::i!     \:::::::::::::l::::::::::|:::::::::::::::::::::
                ,′::::::::::::::{::::::::/イ\   |:::::::::::::::::i!  /  .\:::::: l::::::::::|:::::::::::::::::::::
               ,′::::::::::::::::|:::::/    \ !::::::::::::::::リ /     .\:::l::::::::::|::::::::::::::::::::::
              ,′::::::::::::::::::|,rセ=Ξ三ミ、 |::::::::::::::/ .,rセΞ三Ξミ、::l::::::::::|∧::::::::::::::::      そうです!
               ::::::/::::::::::::::::Ⅳ /::::::::::::ヽ` .|:::::::::::/    /::::::::::::ヽ `l::::::::::}:::::\:::::::::::
           { :/::::::::::::∧ハ {::::::( )::::::} .|::::リ}/     {:::::::( )::::::}  l :::::/ヽ:::::::\::::::      僕もまだ稽古をたくさんつけてもらいたいです!
           |∧::::::::::/::::}:::| ヽ、;;;_;;::ノ  }/        ヽ、;;;_;;:ノ  ':::::::/ヽ/::::::}::::::ヽ::
           { ∨::::::{::::::::::|                      :':::::::/ イ:::::::::}::::::::}ヽ         (わかってない)
           {   V:::::ト、::{:::|          ∧          イ:::::/イ::::::::::::/::::::::ノ
                  ∨::} }::{从        / : ヽ         /:::/::::::::::>'"⌒ヽ'
                 ∨{ }八{ \       { : : : 〉       ,/イへ/
                     ` 、    `ー '        <__ ノ入
                         >,、、   ,,.  ´   .ノ三三入
                             ̄ ∧_,、rセ三三三三三≧=-
                               -=}三} {三三三三三≧三三三三ニ=-

1263◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:01:30 ID:cNXUOQPt



:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.:`、 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |     -= _ニニ\
:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.:`、 :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|Λ|   -=ニ _ニニニ\
:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:`、 :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|  |-=ニニ _ ニニニニニ
:.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`、 :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|-=ニニ_ -ニニニニニニ
:: |:.::.::.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:| :.::.:.: |\::/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: | ̄~~^^''''冖―--==ニニ,,,,___ ∨_ -ニニニニニニ/
:: |:.::.::.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|', :.::.: | .//、:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:|        /\:.::.::.::.::.::.: _ -ニニニニニニニ/
:: |:.::.::.:|:.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:| ',:.::.: | // />、 :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |        〈    \:.:_ -ニニニニニニ二二 / ̄〉
:: |:.::.::.:|:.::.::|:.::.::.::.::.::.:: | ',:.:: | / //  \:.:| :.::.::.::.::.::.::.::.:.: |        ∨ _ -ニニニニニニニニニ二/  /
:/|:.::.::.:|/ |:.::.::.::.::.::.:: |  ',:.::|_,// \  ::| :.::.::.::.::.::.::.::.:.: |        -ニニニニニニニニニニニニ/  〈_/
 |:.::.:.:{  /|Λ :.::.::.::.: |〈__/「Lノ      :|:.::.::.::.::.::.::.::.:/: |        \ニニニニニニニニニニニ,′
 |:.::.::.:l  | ‘, :.::.::.:: |ーv┐||       | :.::.::.::.::.:: /|:.::|           }\ニニニニニニニニニ,′|__/     まいったな。
 |:.::.::.::l.     ‘, :.::.:.: |∨: ||         |:.::.::.::.::.: / :|:.::|        /  \ニニニニニニニニ:
 |:.::.::.:.:l     ‘, :.::.: |: ∨|           |:.::.::.::.::.::/  |::|        /      \ ニニニニ二二| |          そういえばクドには
 |:.::.::.::.:l    | \:.:|  〈|           | :.::.::.:: /   :|:.::|                  \ニ二二二二| |
 |:.::.:/ : l.   |  \  ノ           |:.::.::.: /    |:.:                 \ニニニ二| |          脱走の時も勘づかれてたんだよな・・・
:八::/::/ ::l        \           |:.::.:.:/ >   |/                  ∨ニニニ| |
  .:.::/:.::人        〈__,,.  -、    | :: //   /                    ∨二二| |
  |:Λ:.::.::.::\               \___ | :/              /                |ニニニΛ
  |: ‘,:.::.::.:.: |\               |/_            /´⌒`\              |ニニニニ_
  |   ‘, :.::.:: |  \              ', \        / : : : : : : :\__        |ニニニニニ_ \
.     \:.:.:|    \                 ',  \    /.: .: : : : : : : : : : : : : :.|\    |ニニニニニニ_  \
        \     \              ',   \__/.: .: : : : : : : : : : : : : : :.|  \  |ニニニニニニニ_
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                  本当に聡くてできた嫁をもらったもんだよ、我ながら。


.

1269◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:05:10 ID:cNXUOQPt


                                 /,. ´ `ヽ    `  .
                         _/__{{  》《 ノ       \
                         /: : :`>:.》─ ´      ⌒ヽ. ‘,
                         /: : :.//: :/  ,. ´     _, 仁ヽ  ヽ
                         /: :/^j/  !//,. ´ -‐  .77 7´ ! iヽ \}
                       // y   _|: l/ .斗匕 ̄// ∧ ⌒Y i\__〉
                        /'   `¨7´ /^y|   !x=x.く/ /  jム !|  /
                    __/ / /∧   /ん:ハ ∨   ん'}} li / /ハ
                         `≫y′/ // ハ  代:: ソ    ヒ ソ′/ 〃
                    __// / // /个x !    r  '  ,ハ/j//           えへへ・・・
                   `)_/ /   // /! !  >    '′ ィ   }
              ー─-=ニ´  /   ,〃 / \\ト、 `Y`T´  j/l /_r‐、           セーヤ様のことは一番分かっているつもりです。
       ⌒>──=≦           // ./     \\\X´} }   レ'^′⌒ト、
  ,. -=≠ ̄ ̄  =──= _彡   //  /  / ⊂ヽ _yー个x′ ,′/   イノ          これだけはギユー様やお母様にも譲れません!
./   ∠二ニニ≠    =ニ   //     /    ノ !{!.:.:.∧: :\/   /∧
  /二二ニ≠≠==--  -=ニ彡 _彡ヘ\  /   ./  .ハ》x'_.∧/\    / ′
.//  __∠.∠ ___        /   > ¨7   ハ  l |: : :.| |:.\/  ´ /
. /   '´ //         _彡イ /  /  /   __,} │ !:.:.:.:| |__}人__,.イ
///  .// ̄ ̄ ̄   -=ニ ///      /  イ ! |   ト、 ¨7′.ト、    /
  // ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄/,    //      / /│レ   ト、∨ } ハ `ーく
. /'    、    ,. ´    //      //: : _ノ∧    ` 7 !: :`ー‐く





                                ____ \  |
                          ⌒>:.::.::.::.::.::.::.::\ノ:|_
                            /:.::.::.:/ ̄ ̄ >―<:.:⌒\
                            //:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.::.:\
                           //:.:.: /:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:.::.::.::.:.:.
                     _/:.::.::.::/:.::.::.::.:.: / :.::.::.::.::.:.: | :.::.::.::.: |
                    ⌒>:.::.::.:.:/:.::.::.:.:/::/:.::.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::|
                         <:.:_/:: | :.::.:.:\/ |:.::.::.::.::.::.:/:.::.::.::.:|::|::|
                         / :.::.: |:.::.:.:てぅト|:.::.:.://⌒:.::.:: |Λ|             本当に敵わないな。 
                          ⌒7イ | :: /l/  /:.:/|:7ヒ灯フ:.::.:.:|  |
                             |/| :/   //  /   | :: /: |\
                        /:::::|/Λ     '     /:| :/\|⌒
                        /:::::::::::| ::|/ヘ  ― 、   ィ{:.:|/\          ―――― すぐってわけじゃないけど
                     \:::::::::::::::::|  \   イ/:::::::::::::::: \
.             /{ ̄ ̄/\  _]\::::::T|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::/               大きな戦いになるかもしれない。
          /〉    ̄     \ニニニV::|/          |::::::/\ ̄~^''
.        / /          |ニニ./::: | ̄ ̄\      |:::::::\ニ|/⌒\ \          だけど、必ず戻る。
         /   /       /⌒\_|ニ/ :::::::|     \/ ̄ ̄ |:::::::::: \  __)  \
.        /  /      〈__  (ニ\::::::::::: ', \         |::::::::::::: /  |           
       〈 /             / |ニ.\ :::::: ',   \.    /|:::::::::: Λ   \__  |          約束する。
      |       ___/   /ニニニニ \ :: ',    \__/  .| :::::: /ニ\       \|
      |   /       /ニニニニニニニニ\::',          |::::: /ニニニニ\__  |
      |_/   ___/二二ニニニニニニニニニ ',         |::::/二二二|ニ「\  ∨

1275◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:08:15 ID:cNXUOQPt


                  __--二二二二二二二二=--_
             /ニ二二二二二二二二二二二゙i
         /二二二二ニ=      (  )__ ―――--
         ./二二二ニニ=  __ -=ニ二二二二二二二二 \
        《二二二ニ= __-=ニ二二二二二二二二二二二゙i}
         ∨二ニ= __-= ,.、~''^¨¨ ̄::::::::/:::::::::::::::::\アニ∨
         ∨二 ,.、~`.::::::::::::::::/:::/:::/::/::::::::::::::::::::::::::\∨
          .〈~`´.:::::::::/::::::::::::::/:::/::://|:::::::::::::::::::}:::::::::::\
         ,:::::::::::::::/:::::{::::::::/`メ、/   !::::::::::::::::,:'::::::V:::::::::\
         /:::::::::::::イ:::::::{::::::灯うぅ、  /:::::::::::/}::::::::::::::v ¨¨⌒
        /:::::::::/ }::::::::{:::/{ ん:(_ ノ /:::::::/-‐八:::::::::::}
        /::::/:::{ }:::::::Ⅳ八乂ツ  /:::/ ィぅミV:::::::::i ::|
       //|:::::::::V::::::::::{ , ,   ⌒¨´  ん( 八::::::Λ:|           戦いですか?
      /   i::::::::::{:::::::::::i          , Vリノ:::::::::/ ヘ
          {:::::::::ヘ:::::::从        __  , , /::::::/              僕も一緒に行って、お父さんをお助けしたいです!
          Ⅵ:::{ヘ::::::::込     < У  ...:':::::::/
.            Vrヘ::::::{: ::..        イ::::::::::/
.         _>-=三 ヘ::::{三ニ≧=- _イ  }::::::::/
.       /=ニニ\ニへ{\三/‐ヘ,_    }:::::;:'
       /=ニニニニ\ニ=-ニニヘ()ニ\ .ノ/






               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.
              ./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             / :./:.:.:.||:.:.:.,'/__',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              ;:. |:.:.,'|:.:.// tッ|:.:.:.:.:r:.:.; :.:
              ;: .|:.,' .|/     ;:.:.:.ノ:.:.ヽ`            13歳まではダーメ。
              ; ;:.;', ヽ    ;:.:.,'|:.:.
                ;:.,。' , - '   ィ:.; |二ニヽ             アルトは家でお母さんや弟妹たちを守ってくれな?
               //: : :.__./  ;,sニニニニ| __
            __ 〉 ',: : /|    |ニニニニニ/\_ \        これも長男だけの役目だ。
         /   /// 〉 | ̄ ̄ ̄ ̄∨ニニニニ/_    | \ 
        /   / | |//|\  _,。ャィニニニニニ|⌒\\  \ |\
       ./   /  | |/: : |   ̄  斥ニニニニニ/  / ./   `  |
      /  /  /ニ, ',: : |\__,。ャ|ニニニニニ|   \\___|
      |/  //ニニ〉, ',: :|  /   |ニニニニニ\_  \___|
      |  .//ニニ\ \ヽ  |    |ニニニニニニニニ\      /
      |//ニニニニニ/‐/ "‐ |._   |ニニニニニニニニニニ\___|
       ̄ ,',.:', 'ニ  \ \ _‐ _> ニ ̄ ‐/ニニニニニニニ/
        ,' ,'/ ̄,。 ャニニニ /:::::::::/ニ  ./ニニニニニニ /

1282◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:11:12 ID:cNXUOQPt

              -=二二二二二二二二ニ=- _
            ./ニニニニニニニニニニニニニニニ|
              Vニニニ( )ニニニニニニニニニニ/
           {ニニニニニニニニニニニニニニ{.
             /ニニ>'^´.::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\
           /ニニ/.:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::∧:::::::::::::::::ム
           .乂二ア::::::::|::::::::::::::}\::::::::\::::::∧::::::::::::マ:ム
           ̄.::::::::::|:::|:!:::::リ /' ,:::::ハ::::::::i:::::::::::::::i マh
.          /:::,'::::::::i::| !:::// ィ笊カ::::|⌒,::::::::::::::リ  ``
          /:;/;:::::::::‐┼}/  /乂タ/::: |  }:::::::::::/
         ⌒ ∧::::::::r^笊      i::::::|_,ノ:::::::::/       むぅー、わかりました。
            / ∧:::::ハ ゞ'       ::::::リ::|:::::::::/
           / ∧:::::.込 ` V )  |:::/ィ:::::/}/         でも13歳になったら一緒に連れて行ってもらいます。
            / ∧::::{:.介s。_ イ:/ {V
             / ∧|    爪}三三三{-----ミ        これも約束ですからね!
                ___ア二/V/ニニニニニニハ
               /ニYニニ/Oニニニニニ/ニ=‐:
.              /ニニ/ニニ/ニニニニニ/ニニニ=‐:
.              /ニニ/ニニ/Oニニニニ= -=ニニニ=‐
             /ニニ/ニニ/ニニニニ /ニニニニニ=‐
             /ニニ/ニニ/Oニニニニ|二二二ニニ,'
.            /ニニ/ニニ/ニニニニニ|二二二二/
           /ニニ/ニニ/Oニニニニ.ノ二二二ニ/
            /二ヘニニニiニニニニ./二二〈二二/
.          /ニ/    ア/{__アァィi〔 〕iト 〉ニ,/
          /二{    /二二二二辷辷)辷ア=/
.         /二,/o     i二二二二ニニニニニ/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                     @ 果たすべき、約束


.

1287◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:14:54 ID:cNXUOQPt
オトンは半分隠居で雑務はやりつつ
戦はセーヤが名代みたいなかんじで、ベル君が成人したらーみたいな

1293◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:17:57 ID:cNXUOQPt



 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

          暗雲立ちこめる大きな戦を控えての家族とのひと時。

           クドとセーヤは叙事詩的鉄板カップルでいいんじゃないかな。

            それでは連結コミュはここまでです。


   └──────────────────────────────―――┘




.

1298◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:20:19 ID:cNXUOQPt


       { 、   ,{  、  ヽ  :. ! ,.:::: -‐"⌒丶、  \    > 、       \ >-
       ', 、  ハ   ゝ _` .r 、/´       \ 、丶    > _     ーァ
.        乂 ゝ._乂   、_  ,.  l .{´     ,.ィ//"´ヽヽ、 ヽ ー-  _   ニ=- /
.          ` <_ ー , /./ V',    ,イ'" ,    ,.__ヽ',ヽ. ,    V.、 ̄ヽ',  /
                / イ , ' !.   V'、         ,,.ィf:芯 ,:',.l 、 ,    ';::ヽ './ `ー '"´
             , '  / .: :! {  __.ヽ 、      ´' .ゞ-=' ノ!l  V ', ヽ .l ' /   <´     __
.            /   /  :! :l :l,.-"```ヽ\     '"^´    リ  V.l  ', l." /       ヽ ./::::::::::`
          /  ,  ./.l  :. l  ,.ィィ芯ヽ\            V!   , .! イ       ヽ-/:::::::::::::::::::
.           ,'   { /  、  :.ヽ ''´ ゞ" .ノ ヽ              '.!   .! l ',      ,.::':::::::::::::::::::::::;:::
         {   , :{   \ 、 、`~´  く               l   ソ  .},i ト、/:::::::::::::::::::;:::<::::
.          ',    V、    ー- 、                '´ /  .'   /  !.ノ !/:::::::::::::::;::<:::::::::::::::
             ヾ、    ._. - -、           /      .'   l /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
           _   -‐    ´   \.   _,ィ´_           ,ィ,.':::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
          ,. '"               ヽ 、          /  /../::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;: <ニ
      _/ ---- _  、                }、          , '  ./  /:::::::::/::::::::::::::::::;: <二二ニ
.       /ニニニニニ\;            ,. ! \      ,.イ ./   /:::::::::':::::::::::::::::::/二ニニニニ
     /ニニニニニニニ\      ,. イ:!´ !  >‐'"::::/ヽ ∨',  ,!::::::::::::::::::::::::::::/二二二ニニニ
  _,/_ニニニニニニニ,'  ,. ィ"_,.-‐ヽ j /:::::::::/   :、 ヽ 、 !::::::::::::::::::::::::::/二ニニニニニニ
  lニニニ ̄ ̄>=-二ニ/ ̄´  ` /__,. '''"´__{:::::::::/       ヽ/ !::::::::::::::::::::::::/二ニニニニニニニ
  !ニニニニニニニニニヽ         _-<ニニ!::/      /  l:::::::::::::::::::::::/二二二二ニニニニ
 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

           それでは次はお待ちかね、軍編成のターンです。

             22:00まで編成案を投稿していただき

           その中から候補をピックアップし、投票していただきます。


   └──────────────────────────────―――┘



.

1300◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:21:14 ID:cNXUOQPt
なんで序盤のエリート蛮族がああもウザかったかって?
アストルフォイベントで掃除する予定があったからさ!!(ぶっちゃけ)

1306◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:23:09 ID:cNXUOQPt
ちょっとテンプレート用意しましょう

1310◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:29:24 ID:cNXUOQPt


【マルセイユ駐留軍】  主将(1人):     中核(2人まで):   その他:
(先遣隊)


【主力軍】  主将:   中核(2人まで):     その他:
(後発隊)


【留守居】  主将:   中核(2人まで):     その他:



主将は最低限格が△が必須
その他の能力傾向も加味して編成してください。

悪魔将軍(留守居確定)とモブヘルムは参考ですので編成に組み込めません。

最も苛烈な戦闘を行うのは先遣隊、最も苛烈な政務を行うのは留守居です。
獅子咆哮団は分割することができますが、主力(100)は後発隊の主力軍固定です。)


最初に主将・中核メンバーについて安価を取り、その後その他の諸将を分配しようと思います。



.

1311◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:30:13 ID:cNXUOQPt
ムイチロー君には本編クライマックスがBAD(史実)に行った時の延長戦でオビワンをやってもらうという重大な役目がry

1317◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:34:38 ID:cNXUOQPt



マルセイユ駐留軍:1000人規模


留守居軍:最低1000人


主力軍:4000人(増減案があれば提案可能)


             交渉力        戦闘力       指揮力       格

ヤムチャ         ×           △          ×         ◎      
ラグナ           △           △          △         ○
ミカヅキ          △           ○          △         ○

ギユー          ○-              ◎           ○         △
カゲアキ           △           ○           △         △
カズマ          △           ×           △         ×
ムイチロー          ×           ○           △         ×

ミテー             ○           △           △         △

セーヤ          主人公          ○+.        主人公       △
ノビタニヤン      ?            ○           ?         △

バサラ            ×           ○           ×         ×       特殊スキルアリ
モブノルト        ×           △           ○         ×



.

1320◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:37:21 ID:cNXUOQPt
交渉力:現地でのオート交渉で有利になるかどうか
戦闘力:戦闘時、固有ダイスで参戦できる度合い ギユーさんで10 ○の人は5以上
指揮力:戦闘時、前振りの段階で有利を取れるかどうか
格   :交渉時やその他外的な格

1321◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 21:38:19 ID:cNXUOQPt
あ、そうなるとモブノルトの戦闘力は△じゃなくて○だわ、失敬

1342◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 22:02:48 ID:cNXUOQPt
まま、全部書いてた方が方針が分かりやすうてええやろ

1346◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 22:05:46 ID:cNXUOQPt
編集中

1347◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 22:27:54 ID:cNXUOQPt


            編集の結果、主将級の編成は以下の4つから投票とします


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 先遣隊に強ユニットを集め初動を強化しつつ、留守居にムイチローを置いて不測の事態に備える感じ

【マルセイユ駐留軍】  主将(1人):ミカヅキ   中核(2人まで): ギユー セーヤ
【主力軍】         主将:ヤムチャ      中核(2人まで): カゲアキ  モブノルト
【留守居】         主将:ラグナ        中核(2人まで): ミテー ムイチロー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

② 主力軍に強ユニットを集中し、先遣隊はバランス編成。モブノルトで指揮力○を確保しているのが特徴。

【マルセイユ駐留軍】  主将(1人):ラグナ  中核:カゲアキ、モブノルト
【主力軍】         主将:ミカヅキ     中核:ギユー、セーヤ
【留守居】         主将:ヤムチャ    中核:カズマ、ミテー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

③  全体にバランスよく振った編成。 先遣隊はセーヤの動きが責任重大。

【マルセイユ駐留軍】  主将:ミカ    中核:ムイチロー セーヤ
【主力軍】         主将:ヤムチャ 中核:ギユー モブノルト
【留守居】         主将:ラグナ   中核:ミテー カゲアキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

④  先遣隊を最強ユニットギユーさんで持ちこたえセーヤは開戦まで内務という編成。

【マルセイユ駐留軍】   主将(1人):ギユー 中核(2人まで):カゲアキ ノビタニヤン  
【主力軍】         主将:ミカヅキ    中核(2人まで):セーヤ モブノルト 
【留守居】         主将:ヤムチャ    中核(2人まで):ラグナ ミテー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1355◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 22:31:00 ID:cNXUOQPt





 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

               以上から番号指定で投票してください。

           よく読んで吟味し、22:45~23:00でお願いします。


              その後、随行メンバーの割り振りになります。


   └──────────────────────────────―――┘




.

1371◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 22:39:58 ID:cNXUOQPt
初動の戦力・・・戦争までの内政・・・何を優先するかに正解はありませんとだけ

1424◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:04:11 ID:cNXUOQPt




【投票】③



【投票】①                  ①:14   ②:3   ③:10   ④:6
④ 



①             ┌────────┐
②               system message   ──────―──────────―――──―――┐
①             └┬───────┘
④                 
④                            ①:初動戦力重視の編成ですね。


②              └──────────────────────────────―――┘













1

1432◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:16:37 ID:cNXUOQPt


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

① 先遣隊に強ユニットを集め初動を強化しつつ、留守居にムイチローを置いて不測の事態に備える感じ

【マルセイユ駐留軍】  主将(1人):ミカヅキ   中核(2人まで): ギユー セーヤ
【主力軍】         主将:ヤムチャ      中核(2人まで): カゲアキ  モブノルト
【留守居】         主将:ラグナ        中核(2人まで): ミテー ムイチロー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      それではここに、その他の3人と戦力数を振り分けていただきます

       留守居組にはいざという時はアクマショーグンさんとオトンが付随します


.

1435◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:19:17 ID:cNXUOQPt


【マルセイユ駐留軍】将:
           部隊:獅子咆哮団50(ダイス換算1d10)

【主力軍】       将:
           部隊;獅子咆哮団100(ダイス換算2d10)   

【留守居】       将:
           部隊:


配分できる武将ユニット  ※偏らせてもよい
 
    カズマ※戦闘時弓兵  バサラ  ノビタニヤン※戦闘時弓兵 




配分できる部隊ユニット  先遣隊1000  留守居部隊1000は最低限固定 増強はアリだが先遣隊は最大1500程度

その他騎兵100×3 (ダイス換算1d10 ×3)
歩兵1000×3     (ダイス換算1d10 ×3)
弓兵500×4     (ダイス換算1d10 ×4)
騎兵候補生500    (ダイス換算1d10)


.

1436◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:20:26 ID:cNXUOQPt
今までふわっとこのくらいで流してた数値換算を今回設定。

獅子咆哮団の数値強すぎ?  去年の戦争結果見て誰が文句言えるよ

1438◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:21:13 ID:cNXUOQPt




 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

              以上を用いて23:50まで候補を募ります。


   └──────────────────────────────―――┘


.

1446名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 23:25:12 ID:cR73Ja9C
騎兵はともかく歩兵と弓兵もっと細かくして良いですか
先遣隊組みにくい

1447◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:25:31 ID:cNXUOQPt
詳細の作戦は、開戦までの間に詰めていけます。

1449名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 23:26:34 ID:Ag5jfoeq
しつもーん!配分する勢力の上限(最大1500)に獅子咆哮団の数は含まれますか!

1450◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:26:50 ID:cNXUOQPt
>>1446
細かくし過ぎると判定が面倒になるので我慢して下さい。 
先遣隊も1000~1500キッチリである必要はありません。多少足が出てもいいです

1453◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:33:35 ID:cNXUOQPt
>>1449
含まれますが、多少足が出るのは許してもらえます

1456名無しさん@狐板 : 2020/04/13(月) 23:36:44 ID:P1v5Ycyr
騎兵候補生ってこれ馬に乗ってる戦力って考えていいの?

1457◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:37:34 ID:cNXUOQPt
>>1456
馬の練習だけしてる弓兵です    わかりにくくてすまない

1468◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:42:00 ID:cNXUOQPt
ブラックさんたちローマ軍の編成はまだ詳細に決めていません
ゲルマン傭兵:ブルグント歩兵に似た感じ
ローマ正規兵:防具は上質

なイメージ

1470◆aTATOKIfnY : 2020/04/13(月) 23:43:50 ID:cNXUOQPt
諸兵科連合的なやつはダイス数と兵数のバランスにある程度反映、できてるといいなぁ

1488◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:21:23 ID:m19EP7Ht


             編集と吟味の結果、以下の5つから投票していただきます。

             細かい数字の間違いなどは、末尾にまとめたものを参照してください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

①  各兵科をバランスよく振りつつ、主力軍に戦力を集めた編成。

【マルセイユ駐留軍】   将:バサラ         
総勢1650(4d10)  部隊:歩兵1000  弓兵500  騎兵100  獅子咆哮団50             総数1650 4d10
【主力軍】          将:ノビタニヤン    
総勢3800(8d10)  部隊;歩兵1000 弓兵1000 騎兵200 獅子咆哮団100 騎兵候補生500   総数2800 8d10
【留守居】          将:カズマ     
総勢1500(2d10)  部隊:歩兵1000(1d10)  弓兵:500(1d10)                     総数1500 2d10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

②  先遣隊に強力な部隊を詰め込んだ編成。 残り二つにはバランスよく。

【駐留軍】       将:バサラ
           部隊:獅子咆哮団50(ダイス換算1d10) その他騎兵100×3 弓兵500×2  総数1350  6d10
【主力軍】       将:ノビタニヤン
           部隊;獅子咆哮団100(ダイス換算2d10) 歩兵1000×2 弓兵500×2    総数3100  6d10
【留守居】       将:カズマ
           部隊:歩兵1000 騎兵候補生500                            総数1500 2d10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

③   騎兵と弓兵を分散させつつ、先遣隊を弓兵と騎兵で固め、武将も先遣隊重点の編成。

【マルセイユ駐留軍】将:ノビタニヤン バサラ
          部隊(1150):獅子咆哮団50 その他騎兵100 弓兵500 騎兵候補生500      総数1150 4d10
【主力軍】       将:
           部隊(3200);獅子咆哮団100 その他騎兵100 歩兵1000×2 弓兵500×2   総数3200 7d10
【留守居】       将:カズマ
           部隊(1600):その他騎兵100 歩兵1000 弓兵500                   総数1600 3d10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

④  先遣隊を弓兵で固めつつ、留守居にも弓兵を厚く配備した本国重点とも言える編成。 主力軍は騎兵重点の機動戦か。

【マルセイユ駐留軍】将:ノビタニヤン、バサラ
           部隊:獅子咆哮団50、弓兵1000、騎兵候補生500、             合計1550 4d10
【主力軍】       将:
           部隊;獅子咆哮団100、歩兵2000、その他騎兵200             合計2300 6d10
【留守居】       将:カズマ 
           部隊:弓兵1000、歩兵1000、その他騎兵100                  合計2100 4d10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

⑤ 騎兵を先遣隊に集めて機動戦を展開する意図の編成。

【マルセイユ駐留軍】   将:バサラ
              部隊:歩兵1000  獅子咆哮団50  その他騎兵300      総数1350 5d10
【主力軍】          将:ノビタニヤン 
              部隊;歩兵1000 弓兵2000 獅子咆哮団100          総数3100 7d10
【留守居】          将:カズマ
              部隊:歩兵1000 騎兵候補生500                  総数1500 2d10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.

1489◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:23:49 ID:m19EP7Ht



 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

                 以上から番号指定で多数決です。

           よく吟味の上、00:45~01:00で投票して下さい。


   └──────────────────────────────―――┘




.

1493◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:28:03 ID:m19EP7Ht
なーに前のアレマンなんかあれっぽっちの戦力で瞬殺できたんだからヘーキヘーキ(ダイスの爆発具合を棚上げしつつ)

1497◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:34:21 ID:m19EP7Ht

ちな、現状の武将たちの判定数はこんな感じ

               ミカヅキ1d5 ギユー1d10 セーヤ1d7
               ヤムチャ1d4  カゲアキ1d5 モブノルト1d5
               ラグナ1d4 ミテー1d3 ムイチロー1d5  悪魔将軍1d7 オトン1d7 王妃様1d5
               

1503◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:35:52 ID:m19EP7Ht
一部数字が変わってるキャラが居る?  出目最大で成長したヤムチャ様と錆落とししたオトンですよ(

1508◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:37:53 ID:m19EP7Ht
あ、ノリツネ入れ忘れてた  1d3ですね

1514◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:41:23 ID:m19EP7Ht
文官業務に忙殺されて普段の鍛錬もままならないのにも関わらず
兵卒レベルを優に上回り固有ダイスを得て超暴れ馬並の力を維持するミテー殿に酷なことを言うんじゃない!

1517名無しさん@狐板 : 2020/04/14(火) 00:43:32 ID:2SFwGU8V
早く到着はしたいけど、戦場が湿地帯だから候補生が先遣隊に入ってるのが一番いい気がするんだよねえ。
騎兵祭りは楽しそうだしダイスだけ見ると強そうだけど、湿地帯であんまり役に立たないんじゃないかなって言うか・・・
3と4だと、本国重視よりは戦場重視したいから3かなあ・・・

1519◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 00:44:17 ID:m19EP7Ht
>>1517
弓兵で、何らかの手段で馬が用意できたら騎兵になれる(ダイスは少し劣る)

1555◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:02:10 ID:m19EP7Ht









③                    ③の10票ですね









2

1564◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:08:19 ID:m19EP7Ht



                             【ブルグント軍 出師の表】


【駐留軍】     主将):ミカヅキ   中核: ギユー セーヤ  将:ノビタニヤン バサラ  愛馬:ノリツネ   1d10 1d7 3d5 d3 
              部隊(1150):獅子咆哮団50 その他騎兵100 弓兵500 騎兵候補生500      総数1150 4d10

【主力軍】     主将:ヤムチャ      中核: カゲアキ  モブノルト                     1d4 2d5
           部隊(3200);獅子咆哮団100 その他騎兵100 歩兵1000×2 弓兵500×2   総数3200 7d10

【留守居】     主将:ラグナ        中核: ミテー ムイチロー  将:カズマ オトン 悪魔将軍 王妃様 2d7 2d5 1d4 1d3   
           部隊(1600):その他騎兵100 歩兵1000 弓兵500                      総数1600 3d10

.

1565◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:09:41 ID:m19EP7Ht
こうしてみると戦力数を武将の厚みで補う形の駐留軍と留守居軍

1571◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:12:33 ID:m19EP7Ht
そしてシステム上マジモンの一騎当千のギユーさん

時代的に強い戦士の価値が高い時代だから割と妥当ではあるのだけど

1573名無しさん@狐板 : 2020/04/14(火) 01:12:43 ID:YJSgNbuE
モブヘルムどこに行った

1575◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:14:02 ID:m19EP7Ht




 ┌────────┐
   system message   ──────―──────────―――──―――┐
 └┬───────┘

         それでは来年の編成が決まったところで、今夜はここまでです。

             長らくお付き合いありがとうございました ノシ


   └──────────────────────────────―――┘



.

1581◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:14:44 ID:m19EP7Ht
>>1573
彼があそこで孤軍奮闘するおかげで数年後の馬の増産に寄与するのです

1589◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 01:16:19 ID:m19EP7Ht
なんで名声に関わる獣案件だと10ばっか出るんですかね、マジで

お遊びの鶏や蕪はともかく

1713◆aTATOKIfnY : 2020/04/14(火) 20:01:07 ID:KNs3VSoR
フィルター通して考えるといいとこ全人口6万からの兵数5千~1万ってところに見えますね


 
コメント
51646: by aTAT on 2020/12/20 at 21:26:04

フン族の戦力ってどのくらだろう、ウィキぺだと六万とか書いてるんだけど

という疑問に対しての回答になります

51643: by 名無しさん on 2020/12/20 at 20:33:16

最後の
全人口6万からの兵数5千~1万ってところに見えますね
って何のことを言っているんだろう?

▼このエントリーにコメントを残す

   

PVランキング