スペース夢色 22

3221◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 20:20:51.00 ID:iT/WQcpR

┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ポストグリンメルスハウゼン子爵  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛




         、 ミヾミ、 //.: : : : l }\                             / /
          ミ、≡ミリ//. : : : : ::i |  \ _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_//
       ≧ニ三ミ,ソ'' _二 ̄ヽ,ソ _ )                          (_ _
      ゝ三,=' /`Yr'=ミ、    ` _)   ━┳━  ┃┃   ━━┓         (_
      ミ彡'  /∠」| i、_ソリ   _ _)   ━╋━  ┃┃┃     ┃   ┳┓   (_ _ _
       ,≫イ / , ==< > 二__,==-、  __)    ┗━  ┛┗┛ ━┛┗  ┛     (__
     /:: : : | レ'人ソノ | .//|ー=ニ二                          (_
    /: : : :ー=! `ー‐'^ヽ仁/: : : : /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    \: : : : : :\    〃  : : : : : : : : : : : r'⌒ _)
        `ー=ニ二イ!    {: : : : : : : : : : : : : : (  ノ
              乏  ', : : : : : : : : : : : : : : 厂\
               込,, \ : : : : : : : : ;;: ”\  ヽ、
              彡;; \r―-、へ \ \   ヽ
                    彡彳   ,_ノ  \ \
                  (_,_ノ:.::    \




             ____
           /      \
          / ─    ─ \        ファービーしかいないですねぇ
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       うるさかったから電池抜いてビュン!しといたお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ        そういうポストの人間がいりゃ一人旅ばっかりしないお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |       あー ご学友とか生えてこないかなぁ
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


┏                                ┓
┃りんご=ちゃん生えてきたし、それでガマンしなさいよ┃
┗                                ┛


3225◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 20:28:24.61 ID:iT/WQcpR
>>3221
恍惚の人→ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-
ちょっと人選を間違った気がする

3240◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 21:24:29.28 ID:iT/WQcpR
>>3238


       ____,、、、、、,_
     ,、-'"      ニ-、
   /           `:、
   i゙  ,;i  〃,ア""7ゥ-''f`i, ゙i
  l゙  〃 〃ハ!  i゙   ,ノ ハ, |
  |  _,ィン'",,ノ_|,_` ー  __,| i
  ,|  ,、,,彡シ ィー-ニ,,`_ ,,ィニ|,リ
  |  イr、∨ ,三ィゥミ`"i゙ <='了゙   
 ((  !.い゙ i  -、,,/  !. |``,リ   
 |`ーミ,_-、」゙ヽ   __<,;;__」 ∧、    グリンメルスハウゼンは貪らなかった
_,」、  `'-、`ヽ ィ'zニ-←,>!:::::::゙>、,,_
  \    `i.| ´ `""´/゙.::;/
  _,,..>.    |.|`''-、__,,/i;::;/====
=ニー  \  | !`「ヽ`か`'( i'
        | ト」 ヾi | ゙i|

    【フリードリヒ4世】




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    ゆうかりんは加減をしてくれます(加減しているとは言っていない)
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     りんごちゃんは加減とか知っているんでしょうか?
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

       【グレート搾取ニキ】


3251◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:03:29.22 ID:iT/WQcpR

┏━━━━━━━━━━━┓
┃今日は設定回になりそう  ┃
┗━━━━━━━━━━━┛


【長男派筆頭】【1D10:10】

1.マスクマン
2.キラキラネーム
3.スタンダード
4.わんわんお
5.ハチミツ
6.のん兵衛
7.ナイン
8.眼帯さん
9.ゴルゴ
10.長命種枠


【長男派次席】【1D10:1】

1.ワニごっこ
2.先生
3.恐怖の1番
4.セイバー
5.左腕
6.せい女
7.非ヒューマノイド枠
8.ハモ
9.ポリニャック伯
10.不動山如


【三男派】【1D10:2】

1.R
2.セクシー
3.アジテーター
4.ジッジ
5.小悪党
6.お嬢様
7.天使
8.はねっかえり
9.ボウズ
10.長命種枠


3268◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:13:15.77 ID:iT/WQcpR


                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩     【1D24:18】 00歳
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う

             【長男派筆頭】基盤:色々




              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::

     【長男派次席】基盤:【1D10:9】




    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)     >>3253
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)    美しさは罪っていうwwww
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)

        【三男派】基盤:【1D10:2】


【それぞれの基盤】

1.門閥貴族
2.財界
3.軍部
4.官僚
5.門閥貴族
6.財界
7.軍部
8.官僚
9.基盤なんてない
10.【1D9:9】【1D9:7】


3292◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:19:32.31 ID:iT/WQcpR




                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩     ゆかりん18歳
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う

          【皇太子の教育係がトップ】




              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::

     【才能だけで登りつめた御学友】




        /ニYニ丶
       /( ゚ )( ゚ )丶    /)
      /::::⌒`´⌒:::: \ ( i)))
 ___|,-)___(-, |_ゝ\    >>3263だったっていうwww
(  _,     |-┬-|   、___ )
 \\ `丶   `'ー´     |
  (((i )  丶        |
   (/

     【新興勢力である成金】



┏                                                              ┓
┃こうやって見ると皇太子派はクラシックスタイルで、三男派は逆転勝負狙いだったが見えてきますねぇ┃
┗                                                              ┛



【ちなみにヤッルに御学友は?】【1D10:1】

1.いない
2.いない
3.いない
4.いる
5.いない
6.いない
7.いない
8.いない
9.いる
10.ヤンヤンがええんやろ?

3316◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:32:21.26 ID:iT/WQcpR

                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩     【1D10:9】
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う

【ヤッルに対する感情】

1.認めない
2.やむなし
3.傀儡にしなきゃ!
4.BBA引っ込んでろ(ゆうかりんと不仲)
5.BBAそこ替われ(宰相ポストは私がつくべき)
6.認めない
7.やむなし
8.襲わなきゃ
9.BBA引っ込んでろ(ゆうかりんと不仲)
10.私の主はやらない夫だけ




              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|      【1D10:8】
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::


【ヤッルに対する感情】

1.認めねぇ
2.俺は出家してあいつを弔う
3.渋々
4.こいつもヒットしなきゃ
5.認めねぇ
6.俺は出家してあいつを弔う
7.渋々
8.認めねぇ
9.出奔して海賊やろう
10.顔を縦長に成形しなきゃ(義務感)



    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)     【1D10:4】wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)    
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)


【ヤッルに対する感情】

1.切り替えていく
2.切り替えていく
3.今がチャンスじゃん
4.我々の戦いは終わった
5.切り替えていく
6.切り替えていく
7.今がチャンスじゃん
8.我々の戦いは終わった
9.処理する
10.【でっていう】




3342◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:39:57.30 ID:iT/WQcpR


           ____
          ,......:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::...、_____
.        /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::ヽ
     / ::::::rォ::::::iレ―メ-、__;;;;;;.::::::::::::::\:::::::}
.     /:::::::::::::{ハV }} /    ヽ;;;;;;;;;;;;,,::::::ヽ::|
    {:::::::::::::::::>==ミY{}人彡ィ>、 ∨;;;;;;;;;ヽ::::::::{
    ヽ:::::::::::i}二r{ ツリヽム} | ス≧;;;;;;;;;;;;;ハ::::::ハ
       } :::::::::::::八=、´¨゚゚¨| リ ア;;;;;;;;;;;;;;;;;}:::::ハ         ゆうか先輩は楽隠居されてるのに
      |:::::::::::::::::::}i 、'- 丿 ハ: :ハ::::::::;;;;;;;;;リ::::::::::{
      |:::::::::::::::::::リ>フイ// ̄}i从::::::::::::::::{:::::::::::::}
      }:::::::::::::::ソ _ /iii{/  |l リ{::::::::::::::::ヽ::::::::::}         どうして中央に出張ってきているのですか?
      >=-、_ムriiiiiiiiiiii{ r=ミ }rjノ::::::::::::::::::::}::::::ノ
      {{ Ki〃人iiiiiiiiii/¨>=´:::::::::::::::::::::::::::|:::/
      ゝY大リ  }iii= イ} / :::::::::::::::::::::::::::::::::|/           あなたは先帝からお暇をいただいた身でしょう?
       {|Y{ YJ T ::{  Yノ:::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       ¨¨コ) ::ヽ :ヽ〃ヽ-----、::::::::/
        /ヽ/Vii/ } \   ¨¨
      //iiiiiiiiiiiiiiiiiii/  }}  ヽ
    /Yノ./iiiiiiiiiiiiiiiiiii〃   }}    \
   {イ/,/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii}i}   1 _ ミ ヽ__




           ,.-'::wフrz::そ:'==三Ξ:::::::::
            /:::::::;::;:::::--:::--::、:::::::ニ::::==
         ,/:イ' ' "    ,  ζ::::==/
        /'´ /       |   |:::::::/
        jl  ./       l、  |::::/
       l:l  /        ミ、 .ノ:::i
       || ./ニ-       `  ヾ:|
        || | i 、__,.. -─‐    ||
        Yl_ヽ 7/r〒⌒'゙` ノ/   ll
        ヽ、    '-,、^フ  '   ヾ
      ,. -ー .7   , '二.. ,_,_,_ , ,\、          俺のカイザーは陛下とあいつだけだ
     /    jl_」_,__, ̄, + '  '  '``^' ̄'゙゙
    i、    /j ' ' ' ̄'
   ,..ゝ     /,!                          補欠以下のカイザーなんぞに従う謂れはねぇよ
  /   _  /:'  ,.-  _,,,,,,,.._ `ヾr
  _ヽ、,/´  ` ̄ ̄l,:::::'''"   ,.__△、 "
/´ ゙ ̄゛ .     _,.ニユ-n-z'::::::∠´_゙l
     、-zt‐'T´ /´.//,'┴二--‐''"
__    {::::i l ヽ、i、 i _」,.'"´´ ,.--   、--ー'"
.l    `''''''゙''''`ー''´ Z_,. ="´      >\
. \___,.-'^ー' r、   /      ,.:':::::::::::::\




                       /ニYニヽ
                   / (0)(0)ヽ
                   / ⌒`´⌒ \
                 | ,-)    (-、.|
         r`ー^~`┬┬´| l  ヽ__ ノ l |ー┬'´ ̄ヽ       殿下の落命と共に我々の戦いは終わった
         }ヽ: : : : : |r┤: \ ` ⌒´   / : :} }: : : : : :}
           イノ: : : __ヒ匕Ⅵ ヽ.      ノ八`ヽ`r――<リ
       /::::|: : /:.:.:.:.:.:.:|::::::i|: ヽ、ニニ彡'ハ:::レへ、::::::::::ヽ       共に夢を語り合った殿下がいないのでは
        /::'⌒,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::|:|\: :、__/: /!:r'´ヽ Y:::::::::::i
       V:::/:.:.|:.:.:.:.:._,.イ!___j:.:.|: :ヽ:__/ |:.{,.ニ  ト、::::::::!
       ゝ:.〃!:.:./_/i⌒||:.:.:.|: : : : : : : : : :|:.:`Ti   |: :::::::::!      我らが天下をとっても虚しいだけ 今は喪に服そう
       /:.:||:.:.ゝ'´: : : :L=」!.:.:.:.|: : : : : : : : : |:.:.:.L|   X:::/
       |:.:.||:.:/: : : : : イ:.:..|\:.:.:|r、: : : : : : : V:.:∧ヽ./:::/
       !:_jj:V: : : : :/:.ト-イ`ーr=ヘ`<: :_,.fri|,. イ::::Xr/


┏                          ┓
┃帝国の中枢に協力的勢力が誰もいねぇ!┃
┗                          ┛


3378◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:48:28.99 ID:iT/WQcpR

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃パッと思いつくそれぞれの懐柔ライン ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛



::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
  ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
     /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
: : : : ::i  ii / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、         ゆうかりんを切り捨てる
::: :::  レ、,,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
 _  イ ..7"       ´ ̄`ヽ!  ,,ゝ . | |         ゆうかりんをぐぬぬぬってさせる利権を与える
 {  `  }  }/、    '     "/ゝ、!   | |     i i
 i   // !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ __人 __ ___  ゆうかりんを政治舞台から引退させ後釜にする
 ー‐{  / | / `ヽ、.____ / /   ./ / i  `Y´´
  /。 」:ヽ! ハ  __/ i/__,. イ   /  i  ',    ! !
  \/  \    ̄ ̄ヽ i  /   |   ,′
         \     | ハ  i    ハ  〈
  (i⌒ 、___/ー―‐ノ_ノヽ!   / !  i ̄
  (レ_っ {//>、: : : : : : : : : :\_/: ://     |
   }-j_∨//\: : : : : : : : : : : : : : \     /
    ¨   L゚>'    \ : : : : : : : : : : : : : :\   〉




i───‐z:::::=::ヾ:二ニ=~~w-r=ニニ::≡;:ヽ──ー┐
|     /:;ィ:r''",.´                  ゙''-:ミ、:、    .|
|─‐,=/:彡:|  キ               l  |::ミ゙::l──┤
| ィ|||l|:::'参:l  |     . :: 彡     主 ..j::、ミ::::|   |
|-+++l;::/彡:l .j     ξj , キ      圭j:::、ミ:::::|─‐┤
|'||||||.lィ;ツ// '   __,,...<,=゙ `>zz、,,.__   ヽミj:::::|  ..|
|!!!!!!!l:'l/彳 -‐,ニヲ=='´"-、 ÷'='_"``゙‐ミ   l゙::':'l___.|
||||||||.l::'::::l   -ニOニス  | ,  ゙ー-..Pニ-'  |:::;、|  |
|||||||l.レ'、::|      ' ´   ,+|^`l、_,`.,_,_,      l:/4l___|
|||||||ll'.A l:l  ,__,..r+:+‐i^''´ |    ' ' ' ' '^'`++l:ll=' l  .|       力を示す
|||||||l( .ンl.l:l,+' '       ,L,,,、       , .ll i//   .|
|iiiiiiiil::、ヾ|         ^"" ^      -ミ .lフ/::l ̄~~|       ※個人なのでいないならいないで影響は大きくない
||||||iノ::::ヽ |  ヽ,--,,,_、、、、_、、、.r=-r二エフ .l;':::::::l   |
|++/::::::::/`l   ` =r─''''l''''''''T二-‐"´    j l::::::::::r─|
| /'"l::::::j  .l、    -`二二二,. -‐'"   ,イ' .l::::::r、:、 |
|!!!!/:::::/   `i、               ,イ||| l::::::::i-ゝ|
|||/:;::::/     '||ヽ、            ,イ||||||| ,ゝ"::::;二|
|/',.i::/   ,   l|||||ゝ、       ,ィ|l' ||||.''/;r'K::l_ヾ、.|
|||//    ;;   !||ll  'lTlnrrrrrrrイ||.リi|l' './:∠ lll..l|゙! ゙̄|
|i 7   彳   .圭    リ||||||||||||||||,/|ll' i:;、r‐、i,,=.rur=i(|
K、   /     キ    ' l||||||||||||||'lll l::l .l:ノ;:!==゙'''.lニ,i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^




        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___     でっていう
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //     でっきーと同じ志を示す
    |            /   ( i)))
                ヽ)


┏                                         ┓
┃ゆうかりんをガチギレさせるゆかりん懐柔策を>>1は思いついた!┃
┗                                         ┛


3411◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 22:56:54.13 ID:iT/WQcpR

┏━━━━━━━━━┓
┃在りし日のででコンビ ┃
┗━━━━━━━━━┛


         ,___
       /     \
      /  \   / \
    /    (●) (●) \     伝統だ貴族だなどそういうのは古いんです
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   これからは商業政策を重視して経済と金を循環させるべきだ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




        ___
       /     \
     /   \   ノ\
    /   ( ●)  (●)\         民草を豊かにすることこそ帝国の使命
    |         ´     |
    ヽ、       ⌒   /          でっていう 僕達は国の血液である経済を帝国の隅々に行き渡らせましょう
     ノ          \




      . … .
     :/ノYニヽ :
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :             くっさwwwwwww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :             現実ミナヨwwwww だが悪くないっていう
   :\{/   //:


3433◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:03:24.55 ID:iT/WQcpR



        ____
      /       \
     / _,ノ    ヽ \
   /  _      _   \
  /   ( ●    ( ●   \      民草が潤えば帝国も豊かになる
 |      ‐ '        ‐ '      |
 |         '             |
 |        r―‐ァ        |      そうすればあなたにだって色々させてあげられますよ?
 \        |_ノ        /
  ノ                \




            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /         じゃあエネルギー利権欲しいっていうwwww
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /              本気であんたを担ぐならそのぐらいしないと割が合わないっていうwwww
 (___)  /




                     ______
                /           \
              /             \
             /  ―――    ―――  \
           /    ___   ___    \
          /       |:::::::|      |::::::|       ヽ
            |         `¨´       `¨´       |     俗物が! バックアップは任せましたよ
            |         __`__        |
          \          V     ノ      /
           \        ――       /
           /                  \
          /                    ヽ



┏                                                    ┓
┃陰険理想論無難皇子と成金商人コンビ                            ┃
┃世の中をよくするついでに自分達も潤えばいいなぁ的思想の持ち主だったのかなぁ?┃
┗                                                    ┛


3440◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:06:06.19 ID:iT/WQcpR



         ___
        ./     \
   (ヽi   /  ⌒   ⌒\  /)
  (((i )/    ノ-゚ゝ ノ-゚ゝ .\( i)))
 /∠.|     ⌒ ___´___^ヽ  l^ヽ \       ちなみに僕の敵になるやつには容赦しませーん!
( __. ヽ、    ヽトエエイ  /____ )
    |      |-r-/  /´            兄弟でも手回ししちゃうぞwwwwww
    |       ヽニソ /




             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \        ちゃんとバレんようにやれっていうwwwwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´



┏                                  ┓
┃そして割とゲスい手段も厭わないタイプだった模様――┃
┗                                  ┛


3453◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:14:17.60 ID:iT/WQcpR

┏━━━━━━━┓
┃皇太子と御学友 ┃
┗━━━━━━━┛



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     ガキの頃から次の皇帝になるべくして厳しい教育を積んできた
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /       御学友なんてご大層なモノも用意されていたが ほとんどが太鼓持ちだっただろ
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       何やっても手抜きして俺をNo.1に仕向けようとするわけだ
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       俺と同年代のガキ共がだぜ
.  |         }
.  ヽ        }        貴族の子弟ってヤツは恐れがいるぜ
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |     そんな状況を見かねた父上が連れてきたのが
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |      あのいけ好かない瞳をしたガキ
.     {           |
     {        ノ      クロコダイルだっただろ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |


3461◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:18:42.88 ID:iT/WQcpR



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)     あいつの家は爵位で言えば下の下
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ      貴族とは名ばかりの家系だっただろ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




       / ̄ ̄\
     /       \
     |          |
.     |          |
      |       _   |        だが 血筋などあいつにとっては無関係だ
.      |    (⌒`、  .}
.     ヽ   `¨\\}        明晰な頭脳と恵まれた身体能力
        ヽ       ,、ヽ
       ゝ   .<_/ /        そして尽きることのない反骨心を持っていた紛れもない天才だっただろ
       |    ,r´
       |     |




   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、        昔はあいつのことが大嫌いだったね
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)        何をしても勝てねぇしあいつは俺に容赦する気もない
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }         これでも皇太子として紫から厳しい教育を受けていたから
   ヽ     ノ
   .>    <           それなりにやれる力があると自負していたし努力もした
   |     |
   |     |


3471◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:23:44.03 ID:iT/WQcpR



          , ── 、
         /     \   ) )
       /ヽ、_      ヽ
       (⌒)       |
       ((___)       |      だから悔しくて悔しくて
       ( ´        .|
         {         |      あいつに何度も挑んではボコボコにされていたなぁ
        ヽ        ノ
           ヽ     ノ       勉強で張り合い ケンカを仕掛けてはボコボコにされてよぉ
           〉    \
           |       ヽ




           / ̄ ̄\
         /        \
.           |       r'⌒)     紫に頼んで色々なことを教えてもらった
.         |     / /|
          |     /_/  |     恵まれた教育環境で努力をしてもなお あいつには届かなかっただろ
.           |   ,(⌒`、   }
            ヽ / 7゙\\}      いやぁ 今考えるとあのツッパってたあの頃は黒歴史だわ
            V /   ,、ヽ
           (     <_/ /
             i       ,r´
           |     |




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__)       ある時あいつに戦いを挑んでフルボッコにされてから
     |     ` ⌒´ノ
     .|         }
     .ヽ        }        こう教えてもらったんだ
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !      お前が努力をして届かないのなら届く奴を使うのがお前の仕事だろうがってな
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }


3491◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:28:36.80 ID:iT/WQcpR



         _,,,,,,,,. -‐======‐--.,,,,、
      , ‐ニ二二二二二二二二二二ニニヽ
.   /二二二二二二二二二二二二二ニニヽ,,_
. 'ニ二二二二二lili'´ ̄    ̄ ̄```'"´ ̄`ヾliヾヾli、
'ニニニ二二二/l|il!.:               ヾili ヾli;
ニニニ二二二{ l|! ヽ               ゙lili  lil,
ニ二二二二二l, }|i ヽ     _,.. ⌒ 、_    lili  }l!
ニニニニニニニi li} .:    ̄ ̄... -‐ ⌒ー- ._  lil!  li!
ニニニ二二二''" li!/    -‐´   ; ヽ   {  `   l! ,li!
二二二二/   |!    ___,,..,.- ,ノ ,ノ ,.:.、_   ; .l!        皇太子殿下との出会いか?
ニ二二二{    l! ´ ̄___` ヽ ::::  :'.,,. _  ̄ / {!
二,.'"ヽニl    l! ...ー`´- , --ヽ :::   l::.ー '  ,  |!
=/.:' ヾ二!    ! , ,_.._,.__,  , , , i- !_,_,   i ! l!        なんか俺の優秀さが陛下の目に留まったのか
=! .: `} ゙=l -+亠l'" ̄'  ′' ̄' ̄´'    !゙ ' `'ー! ; |!
ニヽ ( .( リ      _..                 l    i / }!
ニ=ヽ_` l    ( 、._         - ...ノ:..  ,.'  !         あいつの友達になってやれってご指名されたのさ
二二ニ`ー.、    \`  ー---   .....__  '
ニ二二}  \  丶 ` 、二二二二' 、 / , ̄¬-,、_
ニニ二l     、  `     ̄""'''''''''''''` ー、_/ /  7-、
\ニニ!、     、  、    `  ̄ ̄ ´   ,' ``ー 、'_ ' ノ
`ヾ`\、ヽ      ヽ     、          /      `´
`      \、    `     `   ...-‐ '" l  `ヾ 、
  ヽ       ゝ、                |   、 丶




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ           俺ん家は貴族としては最下級の子爵
 !////////// !l        , / ̄_.二{i
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、          そらもう一般家庭より支出が多いくせに稼げないド貧乏だったよ
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/          貴族というプライドしかない親父を見ながら
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ 俺はなんとしてでも這い上がってやるって常々思っていたよ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ




              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|        だから 友達ごっこをするだけで大金が援助される
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l        御学友の話に飛びついたのさ
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::


3500◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:35:36.13 ID:iT/WQcpR



   .ヽ ヽ  `丶 ,_
    `ー`: : : : : : : `: :ー-  ,_
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : ': ー―――----------――
  . , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
  ,': : : : : : : : : : : : : : _______________: : : : : .
  |: : : : : : : : : : :, '´       弋彡'         , イ: : : : : :      あいつの印象は
  |: : : : : : : : : :.´ ̄` ー  ,_             ,  ' ´: : : : : : :
  |      : : : : : : : : : : : : : : : ー――‐: :' .´: : : : : : : : : :          他のヤツよりはマシだが大したことねぇな だった
  |          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  '             : : : : : : : : : : : : : : : :                 優秀な教育係がついて最高の環境で生きてるのにだ
|―|- ,
|  |  .|ー. ,                                     嫌われてもいいって陛下直々に言われたからよ
 ...|     ` |ー――|──|──‐|──‐|――|――-|-.  ,__,'_
 ...|            |                      .,'  ` '/-




              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i        ありとあらゆる面で皇子様のプライドをズタズタにしてやった
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l        ありゃ楽しかったぜ
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l        家での鬱憤を晴らすいい場所だったわ
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::



3504◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:39:41.15 ID:iT/WQcpR


; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`l_、` ̄: : : `::/llll/ζ/ : ; ; ; ; :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; ; ; ; ; ;.i- ;,__s'": : : : : : : : : :lllllll"::illl  : |; ; ; ; :::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; ; ; ; ; ; _`‐_、: : : : : : : 、: : : : :llll/::ζl  : |; ; ; ; ::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;
; ;w;-'z-‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : :.lllll'l!:ζl  : |; ; ; ; ;::::::::::::::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
‐''""´: : : : : : : : : : : : : : : : ::::lllll/,:::)lll  :.|; ; .; ; :::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;
'": : : : : : : : : : : : : :': :::\:、::::lllllll/ζl{ :ノ; ; ; ; ;.:::::::::;:-‐'''''''‐-、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;
: :_,ニ^: : : : : : : :.:.:ヽ:.;.:::i゙:`::lllllζilll´  : ; ; ; ; ;::::::'´:::::::;:;:;l.:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,ニ''": : : : : : : : : : : : :::゙l:l:::l:::/-lll},.::lll  ,: --,--=_‐:''"':':;:;゙;:シ─=--;;;、;;;;;;;;;
: : : : : : : : : : : : :::::ヽ::::::|l::::λr.、、llilll   'ニ--e─-,.、ヽ`:;:':/';:;´r─‐e--::、;;;     ただまぁ残念なことに
: : : : : : : : :.:.::::::::::::::::::::::::::/lll  nヽlll  : ;` ̄ ̄ニ‐''"::::;l:;:l;:;:;`゙ー- ̄ ̄´;;;;;;
: : : : : : :..:ヽ: :::、_::::::::::::/lリィll 'l:;:l v__,__,__,__;_::;:::::;:_,__,.,ィH、__;_;__;:;:;:;:;:;;:;;;;;;;;;
: : : ; '_二::`:::`‐::::::;;.-'llll/7lllll、l;:j .l ' :' ;' ;'; ;'::::.': ': :': :|:;|: :' ;' ; '; ; ':::':::':::::::     皇子様は負けず嫌いだったワケよ
: : : : ':.:.::::::::::::;-'',7llllllllll1::ツァll∧.ヾr|    : : ;:;:': : : : : : :|:|: : ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::
: : :.':::::::::::::::::;;/.zllllllll/'フ/'lll! i' λ_,l  ,_  : : : : : : : _: |;|: :_; ; ; ; ; ; ; ;::::::、::
: :': .:::::::::::M/./,'1lllilllllilll/l/ `''''" |  .' ‐、-.-_..,,,,,___`ー'´__,,,,,..;_;_-‐ラ::`      ず~っと絡んでくるんだぜ
:.::::::::::::::::i|∧ .il/ |lllllヘlllll! l|     ,'、    ``:.ーニ二二二二二ニ-::':´::::::::::
.::::::::::∧/.l l l!  llll' .lllN |    、ヾ, \    `゙ '':.─:-:-:-::─''::"´:;:;:;:;:;:::::
::::::;ヘ:'、`', l ゙l  lll jll| l   、ミ、    \   : : : ; ;::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:::/;;;      面倒だから毎回ボコッてたんだがな
:;::/ .lヽ l i ヾ  l! jリ     ゙ミヾ゙       \  : : : ; ; ; :::::::::::::::;:;:;::::/;;;;;;;;;




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ         そんな調子だから御学友の同輩達に蛇蝎の如く嫌われたのさ
 !////////// !l        , / ̄_.二{i
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、        が護衛の野郎共をけしかけてきた時は焦ったぜ
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/        逃げ回りながら1人ずつ潰していったが…
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ


3510◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:45:51.02 ID:iT/WQcpR



         _,,,,,,,,. -‐======‐--.,,,,、
      , ‐ニ二二二二二二二二二二ニニヽ
.   /二二二二二二二二二二二二二ニニヽ,,_
. 'ニ二二二二二lili'´ ̄    ̄ ̄```'"´ ̄`ヾliヾヾli、
'ニニニ二二二/l|il!.:               ヾili ヾli;
ニニニ二二二{ l|! ヽ               ゙lili  lil,
ニ二二二二二l, }|i ヽ     _,.. ⌒ 、_    lili  }l!
ニニニニニニニi li} .:    ̄ ̄... -‐ ⌒ー- ._  lil!  li!
ニニニ二二二''" li!/    -‐´   ; ヽ   {  `   l! ,li!
二二二二/   |!    ___,,..,.- ,ノ ,ノ ,.:.、_   ; .l!
ニ二二二{    l! ´ ̄___` ヽ ::::  :'.,,. _  ̄ / {!
二,.'"ヽニl    l! ...ー`´- , --ヽ :::   l::.ー '  ,  |!         孤立した俺に絡んでくるのは皇子様だけだったのさ
=/.:' ヾ二!    ! , ,_.._,.__,  , , , i- !_,_,   i ! l!
=! .: `} ゙=l -+亠l'" ̄'  ′' ̄' ̄´'    !゙ ' `'ー! ; |!
ニヽ ( .( リ      _..                 l    i / }!         アレはアレで嫌な関係だったとは思う
ニ=ヽ_` l    ( 、._         - ...ノ:..  ,.'  !
二二ニ`ー.、    \`  ー---   .....__  '
ニ二二}  \  丶 ` 、二二二二' 、 / , ̄¬-,、_
ニニ二l     、  `     ̄""'''''''''''''` ー、_/ /  7-、
\ニニ!、     、  、    `  ̄ ̄ ´   ,' ``ー 、'_ ' ノ
`ヾ`\、ヽ      ヽ     、          /      `´
`      \、    `     `   ...-‐ '" l  `ヾ 、
  ヽ       ゝ、                |   、 丶




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/           …あいつはよぉ
 '//////////j l'l.  メ             ヽ
 !////////// !l        , / ̄_.二{i            いつだって正々堂々身一つで戦いを挑んできた
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、          勉強にしろケンカにしろタイマンだ
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,          そして毎回毎回前よりも成長してやがった
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ


3512◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:46:47.87 ID:iT/WQcpR



              _,,,,,__
       ,.r;:ニ´--―--、,``丶、
        /;'´ノ/  /(__, `'ヽ、;::`ヽ、
      〃 ((  /'´ ̄ ̄   メ \ミ::::ヽ、
    〃  _,ノ人ヽ、,,__      I  _/ミ::::::::ヽ
r-、   〈'''ニ´、゙i};=ヨ´ _`'''ー-、゛  ';ヾ::::::::::::::ヽ
) }   } 、-n才''、,`ーミ''-ニnニゝ  ';:::::::::::::::::::::',
.ヽ(  Lィr'ナフ:  '`ト+-i、....,_ ,    ';:::::::::::::::i::::i
、i f、_ ,'   '、_,、       ' `'ヽi、,   }::::::::::::::l::::|      ま それでも俺には届かなかったがな
.ノノ }}ヽ、;;;;___-_;;;;;__、._     'ヽ、ハ:::::::::__:l::::|
‐'/ノ ノ}}\「_」___/`ヽ、     ' ソ:::}/1}:l::::l
``ー-ェ∠´_|__」__」`'ーf->、    ,!/_-'´,':l::::l      それである時あいつに聞いたのさ
   ト-、____  ̄ ̄ ̄`゙   l;!(´ ノ ,':::l:::|
   r'i  /  i⌒ヽ ゙̄         ,'-'`_,ノ::::::l:::l
:、.  フl               ,.ノ-<-l::::::::::::::';      どうしてそんなに努力し続けるんだってよ
:::`''ァ:::l            ,. ‐"::     ヽ::`ヽ::::::::ヽ
:::::/:/:;〉、        , -".: .: . ヽー―--':::::::::::::::::::
:::::;}:::/   ̄```"'' '' "´.: .: .: ./   `ヽ、_::::::::::::::::::::::     頑張ってはいるけどお前の才能じゃ勝てないのにどうしてだ?ってな
´//!'    ヾ   :.: .: .: .: .: /  _, -;ニ´::::::::::::::::::::::::




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,           奴はこう言った
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ           「俺は次の皇帝だぞ 俺が諦めたら帝国が諦めるってことなんだ
 !////////// !l        , / ̄_.二{i
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j           だから俺には限界まで努力する義務がある」ってな
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ


3525◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:51:36.13 ID:iT/WQcpR



         _,,,,,,,,. -‐======‐--.,,,,、
      , ‐ニ二二二二二二二二二二ニニヽ
.   /二二二二二二二二二二二二二ニニヽ,,_
. 'ニ二二二二二lili'´ ̄    ̄ ̄```'"´ ̄`ヾliヾヾli、
'ニニニ二二二/l|il!.:               ヾili ヾli;
ニニニ二二二{ l|! ヽ               ゙lili  lil,
ニ二二二二二l, }|i ヽ     _,.. ⌒ 、_    lili  }l!
ニニニニニニニi li} .:    ̄ ̄... -‐ ⌒ー- ._  lil!  li!
ニニニ二二二''" li!/    -‐´   ; ヽ   {  `   l! ,li!
二二二二/   |!    ___,,..,.- ,ノ ,ノ ,.:.、_   ; .l!
ニ二二二{    l! ´ ̄___` ヽ ::::  :'.,,. _  ̄ / {!
二,.'"ヽニl    l! ...ー`´- , --ヽ :::   l::.ー '  ,  |!         雷にうたれたような気分だったさ
=/.:' ヾ二!    ! , ,_.._,.__,  , , , i- !_,_,   i ! l!
=! .: `} ゙=l -+亠l'" ̄'  ′' ̄' ̄´'    !゙ ' `'ー! ; |!
ニヽ ( .( リ      _..                 l    i / }!         これが王なんだなって感じた
ニ=ヽ_` l    ( 、._         - ...ノ:..  ,.'  !
二二ニ`ー.、    \`  ー---   .....__  '
ニ二二}  \  丶 ` 、二二二二' 、 / , ̄¬-,、_          自分の為だけじゃない こいつはどデカいものを背負ってるんだ
ニニ二l     、  `     ̄""'''''''''''''` ー、_/ /  7-、
\ニニ!、     、  、    `  ̄ ̄ ´   ,' ``ー 、'_ ' ノ
`ヾ`\、ヽ      ヽ     、          /      `´        そう思ったらあいつを支えてやりたくなった
`      \、    `     `   ...-‐ '" l  `ヾ 、
  ヽ       ゝ、                |   、 丶




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,          努力を重ね続けたあいつだったが
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ          恐らく歴代皇帝の中では凡俗の部類に入るレベルだっただろう
 !////////// !l        , / ̄_.二{i
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j          だが あいつには俺や優秀な供がいたし
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )        それに応えようとする器があった
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/        小さい器を爪に火を灯す思いで大きくするだけの志が合った
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ   だから俺はあいつを王にしたかった
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,
   ヽ         -= イ' )ヽ, \ 、ヽ、            ノ イ,
                ´ ,イ 、  ヽ \             ソ
                 _,. -ニ",  ヾ  ヽ    _ _        ゝ


3537◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:55:10.33 ID:iT/WQcpR



           ,.-'::wフrz::そ:'==三Ξ:::::::::
            /:::::::;::;:::::--:::--::、:::::::ニ::::==
         ,/:イ' ' "    ,  ζ::::==/
        /'´ /       |   |:::::::/
        jl  ./       l、  |::::/
       l:l  /        ミ、 .ノ:::i
       || ./ニ-       `  ヾ:|
        || | i 、__,.. -─‐    ||
        Yl_ヽ 7/r〒⌒'゙` ノ/   ll       それがこのザマだ
        ヽ、    '-,、^フ  '   ヾ
      ,. -ー .7   , '二.. ,_,_,_ , ,\、
     /    jl_」_,__, ̄, + '  '  '``^' ̄'゙゙    あいつをはじめ全員がベストを尽くした
    i、    /j ' ' ' ̄'
   ,..ゝ     /,!
  /   _  /:'  ,.-  _,,,,,,,.._ `ヾr       あいつには運がなかったのかねぇ…
  _ヽ、,/´  ` ̄ ̄l,:::::'''"   ,.__△、 "
/´ ゙ ̄゛ .     _,.ニユ-n-z'::::::∠´_゙l
     、-zt‐'T´ /´.//,'┴二--‐''"
__    {::::i l ヽ、i、 i _」,.'"´´ ,.--   、--ー'"
.l    `''''''゙''''`ー''´ Z_,. ="´      >\
. \___,.-'^ー' r、   /      ,.:':::::::::::::\








             _
             / /:::` 、            / ̄\
          / /:::  :::ヽ            /ヽ、_   \
         (●)/:::    ::|              /(● )    |
         (__ノ|:::     :::|              |__)      |
          (` |:::     :::|              | ´       |     ゴメンね
            {  |:::    :::|           |       |
          {  |:::    :::|           |       ノ     僕サイコロさんと相性悪いの
           ヽ ヽ:::  :::/                ヽ    ノ
           ノ ノ:::   :::ヽ            ノ   ヽ
            / /:::    :::|           /    |


┏                                ┓
┃やらない夫、もうちょっとハウスしててくれねぇかな?┃
┗                                ┛


3559◆C9EETGJXRI2016/01/22(金) 23:59:58.71 ID:iT/WQcpR



                               _, <ミミミミ> 、
                            , イ彡イミミミミミミミミヽ
                            ,イ彡彡彡ヘミミミミミミミミ、
                            ,イミ彡彡'"マi  }ミミミミミミミミヽ     、
                         fr"''{ミミ彡'′ マl, ノミミミミミミミミミ、`  、 ノ.{  ,.  ,._      俺は紫サンほど
                        'l, `i"´     マl,  ヾミミアヾミミミミヽ⌒   `" ´ - _ ,
                        'l  l .i ;    ./.マ,  .ミl.lソ.!ミミミミ、`  ; '      ´  ヽ、  割切りがよくねぇ
                         'l   、ー'"、__,ィ ヾ、メ ゙!'./ヾミミミヾヽ  /       丶
                       - 、      l,  i~゙, 、_,_、,..-‐' ヽ、 '   .l'lヾミミヽ     -‐     <  だから新帝に対して
                ,.-‐ ,.-'   ヽ.     l、  ヽ| ! ,.    ィ ` 、 '   リ lヾミミゝ ‐-.          ヽ
                 /、 ',  i' r‐ l     `'' 、. `"、-‐' -.ノ   ハ !   ! ソ- 、 ノ         ゝ  仕える気はない
.           /⌒ 、 {  .!'"j乂__.j -―j    `ー,ヽ   ̄    /:: } !     マ7 〈         (
          r'" ヽ ,.-=777""  ),,.. -、'゙    ,.-ィ ,ソ ,入__ イ:::::::    l       У イ         ヾ== _
          i ヽ ヽ!戔》/>‐'"´'  /     ー   /   ';:::::::;      } i    /  ノ,         ヽ}二二ニニ-_
          l.( .〉 ./`人.._j. ヽ.ノ、 '    、 ィ  /  / ヽ::'     .ノ ,' ,.ィ/  /イ         '"Σニニニニニ=-、
         l  ーィ`、-‐ "   丶 ノ  ,ぅ`_  '"    / ーァ"7⌒'" ヽ_,. ‐'"./   ノ,            >ニニニニニニ\
        ,.!  、  ヽ    ./ .,,}`'   \    / -, '  / { -ー /     う  '"    __  zニニニニニニニニニ\
          |ヽ   、  _  _,.イ  ._ニ{    ,. ヽ,.. / ./ / /   !  ̄ / 、 __ ,イ  ,         {ニニニニニニニニニニ‐_
      _./  ` _  , ; ./     ,fニj  _/_/  ./ /  ./   l  /   \  /         ィ二二二ニニニニニニニニ-_
     / (     ー- イ     ,.-ニi   ',    l /   /    l /       >-) /       {二二二ニニニニニニニニニ-_
.   ,     \    _ _.ハ   ト_-,イ  ,/ ∨   .l'   ,    ./        -‐/,         ヽ .jニニニニニニニニニニニニニ-__




           _ -‐==‐- 、
        ,. <////  ̄ ̄``
     ///////i       ー 、 、
   ,.イ////////{ヽ   _ イ":. i、ゝ
.  //////////l/〉 、 ‐'",.ィf`ソ / ` ー,
. ///////////!'l.   _,.+‐''"´    ..:::/
 '//////////j l'l.  メ             ヽ
 !////////// !l        , / ̄_.二{i           ま 足を引っ張るつもりもないから安心してくれや
 l'////⌒,マハ  '|      、 ヽ'"/-‐ ` j
. !//ハ ーヽ,ヾ, ',      ,イ三,!   ̄  、
. l////> _ー- .      /ィfぇ}    ..... )
. !ハ///////77i  、    ゝ戔ィ -‐::::::::::;: イ,
 ' .!i////////,!    ー      ..::::::;: <ノ!ィ/
   jイ///////,{  ヽ        ;  "  ´ ノ イ  、
、  ヾノl///ハ/∧ / 、        i        ゝノ )ィ
ヽ ゝノ '∧ハ/イ,.イ,i , ,jノ、.     {          ー- ソ)イ
、           ´ ,. - ァヽ_,... .ト 、   /  -‐     ´ ノ,


┏                                           ┓
┃クロコダイルは静観というか、公職を辞しています             ┃
┃皇太子殿下の喪に服す為、公の場に出てくるつもりはないようです――┃
┗                                           ┛


3595◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:17:35.14 ID:Pb7dcggQ

┏━━━━━━━━┓
┃ゆかりんのターン  ┃
┗━━━━━━━━┛



                       ,. へ
               ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
.             | |__,'  ̄ヽ:y-/∠ `゙ ! |
               >==7-ー'`ー==ィヽ.
           ,'r-イ`7-'‐‐'ヽ、__/、_7、_ !
              r'7-'"7´,  i   ハ  `ヽ7ヽ
            Y´ i -ノ‐i'ハ  i‐!-- i   iヽノ
             | ,/|,rr‐-!、! /,!-r'tハ ; |´     皇太子殿下の教育係に指名された時は震えたわね
           ノノj, 'レ!'ゞ-' レ'  ゞ-'ンiヘ,イ
               ノ ! ハ,"  _'___ ",ハ| |
             ,:' ! ; | >、,`_´.イi| ||      だって遂に次代の宰相を任されたということなんだから
.           / ,.' .! l'"´!ハ´_ハ>| ト、.!
.           ;' ァ! イ ,|::゙'ヘ/ヽノ:イ| ,ノ::::`ヽ
         }></:::!ノ .!}><{::::::(∧)::::::}><{::::::::::}     宰相になれるのは長命種でも限られた者だけ
         ,.ヘ;::'::::::i::レ'::::::::/ムヽ:::::::レ':::::::::;:ハ
         }>イ ,' ゝ-ァ'{:::::::::::::::::;:::::::::::::::}ー''"|><{
          !/)ノ|  ∧::::::::::::ノ、::::::::::ノ!  |ヽ!     短命な通常種が任命されることもしばしばあるから 本当に嬉しかった
               |   |::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
               | 、 |〉:::::::::::::::::::::::::::〈|  |




                  ,   ´ `  ̄  ー 、
                  イ /    、   ヽ  \
              / / .,    ヽ     ヽ
           /   :{       } \     } ハ
              ′ :| :j、     厂 | } / ; ',
.            _|: :  { :!´l .:{ 厶弌从ル::  }  ,
           「〈ハ  {抖弌ーー 弋ノ  |::  : :|   ,         やらない夫殿下は決して優秀ではなかったけれど
            {'く/`ーzく弋ノ      xx |:   i j:   ',
          \\{ :l 八xx  '    イ'   :! }  八
            } \{ :l> 。´_` イ|_|  /! ! {川ヽ       努力し続ける才能を持った立派なお方だった
              / ./l::\:ゝ‐| ̄ ̄ ̄ /  /ヘ { ( '人 \
        _/ ./ .|i|i\{ゞ¨ヽ,=- '|.  j\ ` 〔  ヽ }
       // ノ}:::|l|li:[《、>=}:l:l:l:! /l:\\  `、ー '、     だから私も惜しみなく教育を行ったわ
     // ̄´ { :: |l|!l:`ー=' ̄l:l:l:l/ /l:l:l:l:l:} } . . .ヽ   〉
    。'"´ : : :: ::/ :::乂! !‐=ミ、l:l:l:l:l/ /l:l:l:l:l:l:l| | : :: : :' 厶
   〃   : : : :: :{__: :::::l\ー) )}l:l:l:l:l{ {l:l:l:l:l:l:l:| |: :: :: ://: : `丶
.  /     . : : /´ ヾ≧z| l`¨¨´〓l:l:l| \l:l:l:l:l| |:: ::/イ     \
  {    . : /     }:/! |l:l:〓〓l:l:l:\_彡 :| 厂ill{`ー<. . __  ー
  |   : :/:     '゙. : } }l:l:〓〓l:l:l:l〓〓l:l:l:l| { |ll|: :    `¨¨¨     `ヽ


3602◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:19:28.25 ID:Pb7dcggQ




                  _____
                , <´        `ヽ、
             /              `ヽ、
            / /_ヽ、          , -、  \
         r- i ./   \\       //ヽヽ  iヽ_
        ,┴ニ、_`ヽ  `ヽ`ヽ   //   } } /´ /
        ヽヽ`ヽ、`ヽニニニヽ{ニ}/-------/__  }
          \ | \ / ̄ -,   { ̄ ̄`ヽ  _ -l---/
             |  | .|  |ヽヽ--´ / /|  |/   |/
              | .| ||ヽ | ', ヽヽ// |, /|    |
             || || ` ヽ 、 }∧///| / |   ||
              .| | | イ圷示 〃  イ圷示|  | |
            | | |. ! ゞ='  /    ゞ=' !.|  .| |
            | | |. ヽ    ,     / |   .| |          覚えがいいというほどでもなく
            | | ||  \  - -  イ | |  .| |
            | | || r-- |_ヽ.___イ__|__| |  | |
            | | || ヽ‐‐‐‐┐┌‐‐‐/.| |/\|          身体能力も優秀というほどでもない
           --| | ||´ \:.:.:.:| |:.:.:/: /  /|-、
          _l::::|  ||:.:.:.:.:.:._| |:.:.:.:./  //:/- 、
         | ̄ |::|   ! |:.:.:.:.:./r‐‐:´:./  // |:/   ヽ      贔屓目に言っても秀才止まりの方だったわね
        /   .|:|   | |ニニ-:.:.:.:./!r,//|  | |     ヽ、
      /      !:!  } !:.:.:.:.:.:.:.:./// /:.:.:.!  !. !       ゝ
      /    // / /--- ////----ヽ | | /      i
    i´     /:i / /_____/  ‐‐ニゝ|____ヽ  }、     ´i
    |   `ヽ i::|| i. / /ヽ/     r-、 i:.:.:.:.:.:.:.:.:i  ||  /    \
    i    \ | |ヽ i /ヽ/       /:.:{_/:.:.:-:.―‐|  ||/ /    }




             , --- 。.        __ __ _
               {{ ̄ ̄¨''' ≒、、.。:≦゜     .。≧==-‐…‥.ヽ
             ⅸ     ..<\ 、     .。<゜ ' ゜  ` 、_   ,イ7
               Ⅵ、/      ゝヽ-<ィ´        ヽイア
              〉、ヽ'⌒厂ヽ_ヽ|     九_  / , ‐ 、 イ>く
               //   -|   丿‐ ´ ̄く__`ヽ‐弋  `ヽ  ,゜
               (___/ / ̄ Ζ!       リ-、 ¨', .! ̄`ー:/イノ
             -/   | /__Ⅸ   // __、 Ⅵ  ハ く_ ´ ̄`ヽ
           く__,'    .!/f了弋ミ\ //I了 抃 !     Ⅴ¨ ''''チ
                 {  ヽ ハ`込シノ  `   v辷シ !′ | l ヽj___/      ただ 負けず嫌いな性分と
             `’ 、 \_!      ,         | ||リ ,小
                 Ti圦               | |丨ノ .! ゚
                    |  |i 、   --     ィ .! ! ト-シ j        次代の帝国を担う覚悟がおありだった
                    |  | ト-≧__--_:≦ トミz! ! ト-- ´
                    |  | |厂 |  |  | ̄>ュ_! ! |
                ハ  .! !   !  !  !    , ||
              r‐/ 八  | ` 弋ノ .ノ‐‐'' / / .! |r‐‐、
             / / .′ ゙ ! / /    / ′.! 小  ∧
             .′.′i  ′ !´ /     / /  l ! | !   ∧
             .′ 乂 ! { リ_..、      .゜〈   .!.! リ   ハ

3614◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:23:30.17 ID:Pb7dcggQ



         //>、く ̄ ̄`/ニニニヽ
        //{   ヘ  //    `ー|:|
        _|:|_j ___.  }:}‐//'      |:|ヽ
          | \/\ ⌒ーr'⌒\    // |     ‐- 、/
       .人_/ ̄\___{―- 、〉=//\ 〈、      / ヽ
       ム'´  / __/   !  _|\___l\,}'⌒7       ', _
.        `|   ! / | | l |   l  ハ, `'Y′       ̄ |
         |   レ|_Lj、 l | _/|_/ l |  ノ|
.         八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y, !            その甲斐あって立派な皇帝にはなれずとも
    ,ノ弋i⌒iヽヽl x==ミ´  x==ミく.^}, | 人
   (      ∧ xx 、   xxx,_イく_ノ⌒ーく、          大過なく皇帝を務められるだけの器を手に入れてくれた
    廴 ,ハ_rz.、  ヽ  .lァー┐/  |,ァ,ォ }-‐_イノ
    く }n:..:.::::::}  } i:`ヽ._/   /{/ }イ /:.:}´}          あの斜に構えてた子が立派になった姿を見て
     `7〈:..:..:._廴. | |:::_}/   _.ノ  / , フ/ノ
      {入彡-―‐ミi 乂/   /´  / ル厶{┐           ちょっと感動して涙がでちゃった
      `弋|     リ /   /  ん、_ノ¨7彡'/,
          i     |,/    .′  |′   / ,厂            師匠冥利に尽きる子だったわ
        l.   /     .′   |   ,ん,′ 
           |  /      /    {  /. ヽ.
         i        /     i ∧_,.ノ´
         ヽ.    /{      }ノ `¨¨フ




         _
        /_ |
        ノ/ | | ,-─ヽ
        )) _川/ ̄\ゝ
     _ (ヽく | ||\、/ノ
   /   ̄ \ニロゝ-ノ/
  (      _√─ 、 ̄ >
   |  vノ⌒  )、   ̄^ヽ
 /^ '/ 丿 ノ , ノ )ハ、  )
 ヽへ_ノ  ( ト-  ( -| ハレ
 | ノ  |  ┝━  ━ゝ(
 ノ/  /   )"" __ "ノ)ノ    …でも師より早く逝ったのはダメね
.' /   ノ  l|ハ_ _//ハ
 |  /  ノ )ハ)┐iーリ |-、 )     そして守りきれなかった自分がどうしようもなく嫌になる
. ノ  / ̄(' ̄|ノ┘<)ノヘ \
(  ノ ̄\ /ヽ) ̄ (/ ヽ |


3625◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:26:08.00 ID:Pb7dcggQ



                             ( \    . - ─ - .
                       ( \      /         |l|ト、 /i1
                                 '        |l|  Y |l|
                               / ノY         从 _人.ノリ
                           / .    !  リ  /__ _⊥.__〉       もっと健康に気を使ってやれなかったのか?
                             く__ム  ノ . ムイルメルレハ}
                             |  Y´⌒´i   |  ┃ {
                             | / / ∧  |""   〉         精神的なケアができなかったのか?
                           从 /  /∧ l|   c /
                               / /_/><\i l|>-r'
                            //´ ̄ ̄\:\l l|  l|       /⌒ヽ  暗殺対策に抜かりはなかったのか?
                             //        ∨ハ j|  lト、_.ノ    i´⌒i l|
                          / {     __j::::::ト、  l|      / r‐| l|
                           / 从    ´ ___〉:::リ:::\l| Y⌒! / /´ 乍! 今も自問自答しているわ
                        / / 人  /   \:: :::: :::ヽ i} リ .//  _メ
                          / / / / `Y.      \::: ::: :}ノ / /  /  l |
                   (__/ / / / | !ト、      }_:: :メ. /  / !  il |
                     / ' / / /| リ j「ト、   /⌒i´ |  /   l  li. !
                      /   . ' / //|   レ'::: \    |  ll/    |  lll |
                 /    / ./ ///|\ /::::: :::::::\   |  lト、    |  ill |
                    /     __/ ./ ////|. ∨〉::::::: ::::::/ \j_人〉    |  lll |
                /> '´ 从  i ∧ 从l|/〉:::: ::::: ::/i l l|        从 ll ト、
                  /       \レ'  \八 /::: ::::: :::/ ll l l|        ! iハ !j ト、
             /          ` ー '⌒ \: :: :::く  ll l l|         | j ! k l!ハ
             {                \:: :::jト.ll l l|        ノ.リ ! ! l| ハ
            从                     \:::::::::>へ      く/   i | l}
            〈⌒\                 \:/:::: \´⌒ヽ.   ヽ.  ム. イ
        x≦  ̄ \  \          __ノヽ.__ >へ::: ::: :\::::::::\
    x<´ ̄ ` >-┴─ \ __   厂 ̄ ノ __      \::: :::::::::::::::::::ヽ
  x<                           __ _ ノ      \__::: :::::: ::::::i_
                 /         / ヽ       \  `ヽ:::: ::人:::::`Y⌒ト、
             /         /    \         \  |::::':::::::::\::!::::::!:::\
                /         /       \       ヽ.∧/⌒ー へ:::: j::::::::::X  ノヽ
 X´  ̄ ̄ `ヽ  /   __    ./      x≦二ハ   __厂 ̄ V 〉--<  jX \/ 厂 ノ
   ______レ' _( ´  __   jレ'´ > --==≦ ____ムイ´_人_ _ノ⌒ー─ ->'´  ̄  ̄  ̄

3651◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:33:04.98 ID:Pb7dcggQ



          _-―- _
        /y⌒ヾヽ __〃ヾ;}
       /  ∧≧=- j:k:}≦ハ
       i〉- ~ z‐ァv'^ー-‐え }
      ,ムイ^ ィ升T ル'r~'ム
        ノ八 }泛ラレ' 泛ァ从{^´
      }/ 从八:::::: , :::} } ',
       ,/ i l 〉 )  。 人 Vi            やる夫閣下が皇帝陛下になられたのは理解できるし納得もしたわ
      } / Y´ 〈:i>.ィ/ /} i l、_
     _八 ∨ /__,ム、 :ト-、⊥、i:k}::>
    <k:ト、} iァテ=ミxヘ、〉タ 、/'i:/}〉          ま 青臭いクロコダイルと違ってそれなりに長生きしてるもの
    〈イi;:ハ i〉  i :〉々タ. \}
     }从 ハ_,ノ /      ' ,
      `く ヽ,_ 〈i     ー=彡 }           あのまま皇帝の座を空位にはできなかったし
       ∧;_/ハ}       /!
        / _/V/       / ,!
      .l   ` 〉、        ; !           やる夫閣下が新帝になるのがベスト 私でもそうした
      `ー -/         / |
         /     \_, 〈|
         \         ハ
          \_     ノ,/
               ̄ ̄ ̄




:::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::    _
:::::::::::::::::::::::: ::: :: : :  //´'ヽ、;;::::;__;ゝ;ニヽ.
:::::::::::::::: ::: :: : : ,,. -‐''| l、   `、  //`ヽl |
:::::::: ::: :: : : /     \ヽ、.,__,'r-'、___,//ヽ.
:::: ::: : : : :/  ヽ.,_,ゝr-‐;>-‐'⌒ヽヘ‐‐'_/_!
::: :: : : /   __,r'"7-‐ァ' i  i    〉-、/ ヾ.Yヽ
:: :  _!7r' ̄_,,.!-'"//-‐ハ-/|  i ./i   `ヾ.!_/
:    i   ン´ イ/./ /!ァ';.ニ;ヽ| ,ハ/‐|、 i   ',!〉
  く `Y´ / |/ ./イ ! l,l i::::レ'::::'ァ;ニ;ヽハ. i i
   ヽ._! /   ! ノi. ` ゝ‐'::::::::::::::::il | ハ/!ヘノ
    ,' !/、ヘ 〈 ハ "       '  `'',,i. Y           ただ あの女が宰相の座に座るのだけは許せない
    /     ヽ〉| .i、.   ,.-‐、   ,ハ '.
  ./    ,'  ノ  !へ、, └‐‐' ,.ィァ'|`ヽ)
 ,'     /  /|  ト、  `>-ァ'" ノ| イ
 i    | ./, '"´::', |ヘ,.イ>ァー-r'7、|r'ンく7
,ハ   !イ:::::::::::::::ヽ!r'ンiヽ、/ム_」ヽーレ'、
 〈   ./::::::::::::::::::::::ヘ/!/ト、,_〈_ハ〉:::ヽ;::::::':,
  ノ`  i:::::::、:::::::i:::::::;:イ/::i::::::::::::::`'::::::::::::Y::::〉、
'Y   ヽハ;::::::__ァ-'‐ヽ、イ::::::::::::::::::::::;:::::::::::;ハ:::rり


3709◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:44:05.79 ID:Pb7dcggQ


       _______   _____
     // .>i゙i─/r=>〉
     〈〈,r'" 〉〉//  ノノ゙ヽ
    <ヘ,,゙i!_へ、7へy'ー^'r-) ,ヘ ))       女の嫉妬と言われればそれだけかもしれない
 ,ヘ,   'r'7ァ'r'-'!ナ"ウイ''レル )/ /
 '、ノ⌒(ル Li ○   ○ λ/⌒ゝ         権力欲と自己顕示欲と言われればそれだけかもしれない
 (./  ,'ハル""r-‐¬""イ:/  丿
  \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/ 、/           それでもあの女が私の代わりに宰相を務めるのだけは許せない
   弋ir. レ'/=::/入   )
      弋(//:::::: ::::|!i.-イソ
        .||〓:〓||ヽリノ:
       /L||:〓:〓:||」ヽ




                  ___       ,..-‐-、
            /::;__;>:.、,. -‐ァ´∠ニ!::!
             {:::|__,'  ̄ヽ:y-/∠, `|::j
              .>==手ー'`ー==ィ、
              ノ 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ
              ヽ、 /イ i ,ハ _ト、 ト、_ヽ. トゝ ,) )      私は見てきた
              `iY ', ゝ レ'` リ ´ レヘj' `i''"
                八 .i ‐-‐   ‐-‐ ! ; ハ        歴代の皇帝達の多くがこぞってあの女を宰相に指名した時
                ` )!ヘ.    _'_   ノ イ ノ
            ,r',(リ >、.`ニ´,..ィ'ゝ,〉(ヽ.        あの女はこう言った
            ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽノ‐<ノ
           ;'´   >:::::::::ノノ:::::::::ヽ.,  `ヽ      あなた個人にそれほど興味を持てないからお断りするわ と
              {  7´==='"::::::::::::::::∨   }
            !  {!:::::::::::::::三::::::::::::::l}    !
.            〉、,人::::::::::::::::;、:::::::::::::人、_.,.〈
           {   ヾ、--‐::::::‐-‐:リ''´   「
.            ',   .::::|l:::::::::::::::::::::::l|:   ;'
           〈  ..::/l!:::::::::::::::::::::::||:. ,.〈




               _, -- ,     _____
      .ゝ‐====、、‐ ´      >''´<¨l`l
      .i .| ., ィ‐''`ヽヽ,    ./ /   .`| .|、
      .l .|´   .  \ヽ,  ./ /     .i i .`',
      ヽ、ェェニニニニニニゝ辷匕-‐‐‐--、_/ /  リ
     ,' ̄  <⌒'ゝ   < ̄ ̄`ゝヽx--‐‐、 ∠
    ヽ_______>^ヽ‐ハ‐--ゝ  と______>γ   i         やる夫殿下の教育係になる直前まで
          l .i  .ト!┼ト弋 .!::::';,:┼弋ハ. `¬‐''´
.         | .l  .lソ::┬┬ゞ':::::::::┬┬::::l  l |
       | l  l:::::::|iiii|::::::::::::::::::|iiii|:::::l  .l |            裏方に回り帝国の為に身を粉にして働いたのは賞賛に値する
        | . ', .l.....::`´:::::::::::::::::::`´::...l   l .|
         |. .', . ト、     ̄ ̄    イ. .l |
         |   ', ! `.....--^--.....´ .l / .|            能力も歴代の臣として見てもトップクラスな帝国建国の功労者
.       | .  .', .! . ./i!:::::::::::i!\. .l./   .|
.        |  l>O<l./ .〃:::::::::::::ヾ . i>O<i′.|
       |...   ',ノ.ソ .|i::::::::::::::::::i|. ∨ゝ   .!            能力は認めているしまだ追いつけたとも思ってない
       |..   ../   .',::::::::::::::::::,'  ∨    !
        |..   ..| ,  l|::::::::::::::::|l .! .|.     !
        |.   γ´` .i|::::::::::::::::::|i ´`ヾ. . . . . l


3731◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:50:25.82 ID:Pb7dcggQ


                     ,.へ              > ´ }
                  /   \         .> ´   ,'
              /,     \       ./      ./
               !       丶_______./_      /
                  ',     _ノ, 丶  /   `ヽ   /
                    ヽ ,ィ≦´    ', / __    `゙ノ
                7    ,.-r ´ ̄丶}     V
                   γ´ フ }_,.ィ/   .,ヘ. `ー-‐‐マー-、
               {  7   ./ , ! i!:::::ヽ !   ', ノ
                _つ,'  / { ,ヘ ヽ.{::::::::ヽ|   ゝ     けれどあの女は宰相という名誉を炉端の石と同様に扱った
                (   { /i  レ':::::ヽゝ:::;:〇::::リ  ヽヽ
              ¨7 ゞ!.ヽ_ゝ:::::::;'    ∠..ィ′ ', >    そんな女に宰相を渡すぐらいなら私は…
                 /  l ヽ::::::_;;} -一,' / ,'   X
                    /   ! ト;::::::ー-- ' ' / ィi  ', ヽ
        ィ  ̄ ''ー-- ‐‐ '    __>´ ̄ ヽ,,..≦./  !.   ',.  `ー- ,,
    / .,.. -― ァ     ,.ィ  ̄, '      ',ヽ/  ,'  ヽ  ',     `''ー- 、
    /  ィ ´      /  ! /       ', {,ヘ /`ヽ',  ヽ           ヽ
     ,ィ´           {__.  ,.'  /    i.  ', `ヽ ,}ノヘ           \
    /         ∠  .// ,' .!  ;   .}   }/,'  レ '.,
               `7::::',. l  il  .;   /  ノヾゝ リ:/ ヽ
                   乂:::ヽ !  il  i!、 .ソ  _}  __,.ィ::/    ヽ ,.ィ´ }
               ,ゝ.  ,'ム  ! リ |./ )¨   ̄  :!:{_ ,ィ彡ゞ:´〔.   !
               { ヽ ー-`.´ー':;.i.|   {,_    _}>- 、   )  ノ
                V  ミー- ';::::;' i!|.    ',`ヽ/  ( ヽ  ヽ { ` ´



┏                                                                        ┓
┃ちなみに先帝は次代の皇帝への移行をスムーズにする為に、老齢で引退した宰相の後任は指名しなかったようです  ┃
┃あと、重要情報ですが要はゆかりんを宰相に据えて、ゆうかりんを別のポストにつけられれば敵対を回避できます     ┃
┃が、その為には両者と腹を割って話さなければならんわけですなぁ                                  ┃
┃                                                                           ┃
┃ゆうかりんはゆうかりんでヤッルの片腕を譲る気があるのかも分かりませんし、こら大変ですわ                  ┃
┃なお、>>1が思いついた解決法ならゆうかりんは宰相にできます しかし地獄に逝きそうなのでお蔵入りしようかなぁ――┃
┗                                                                        ┛


3751◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 00:54:01.51 ID:Pb7dcggQ
といったところで本日ここまで
お疲れやした
いやぁ サイコロは長命種出しすぎでしょと思う今日この頃
では、おやすみなさい

3783◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 01:04:55.46 ID:Pb7dcggQ
あ この間つくったアレ おいときますね




ベテランヒロイン ユカリッチの婚活日誌より
                                       <| 01/05 |>
■□□サバンナ戦クリア              ┌───────────┐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━  |                      |
┌───────────────── 、  |                      |
│サバンナの鎮圧に成功した。           |  |  γ⌒ヽ                |
│そして数十名に及ぶ捕虜を確保した。   |  |  /;;;, 丿             |
│カザロフ中尉が、                 |  |⌒;;;; <               |
│捕虜の扱いについて尋ねてきた。      |  |;; │  | ,;;;;;、       ,ゞ゙゙ヾ、 |
│私は、こう答えた。                   |  |;;;.│ │ ソ      ` i"`b' |
│                            |  |;;;;;《  ノ;;| ミ| (")      └ツ`i |
│   とにかく拷問だ 拷問にかけろ!     |  |;;;;; Y |;; |;; |~;||''i      / | |  |      【1D4:4】
│  とにかく拷問だ 拷問にかけろ!       |  |;;;;;;;;GJ|;;; |/;;; |;;| (;;)   |  | | |
│  とにかく結婚だ 婚姻を結ぶぞ!        |  |;;;;;;;;;;;;/;;;;;|B;;; b;;|;;Yο  |  ;;| ;||
│|》 とにかく拷問だ 拷問にかけろ!      |  |;;;;;;;;;;;|;;;;;/;|;;;; |;; p; |;;ο ├--ヾ|
│                            |  |;;;;;;;;;;|;;;;; |;;; |;;;Y;; p;|;|  | ::;;;;|
│                            |  |;;;;;;;;;|;;;;;; |;;; |;; |;; |;;|;|   |  ::;|
└────────────────―┘└───────────┘




ベテラン宰相 ゆうかりんの国政日誌より
                                       <| 01/05 |>
■□□サバンナ戦クリア              ┌───────────┐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━  |                      |
┌───────────────── 、  |                      |
│サバンナの鎮圧に成功した。           |  |  γ⌒ヽ                |
│そして数十名に及ぶ捕虜を確保した。   |  |  /;;;, 丿             |
│カザロフ中尉が、                 |  |⌒;;;; <               |
│捕虜の扱いについて尋ねてきた。      |  |;; │  | ,;;;;;、       ,ゞ゙゙ヾ、 |
│私は、こう答えた。                   |  |;;;.│ │ ソ      ` i"`b' |
│                            |  |;;;;;《  ノ;;| ミ| (")      └ツ`i |
│   とにかく拷問だ 拷問にかけろ!     |  |;;;;; Y |;; |;; |~;||''i      / | |  |      【1D4:2】
│  とにかく拷問だ 拷問にかけろ!       |  |;;;;;;;;GJ|;;; |/;;; |;;| (;;)   |  | | |
│  とにかく拷問だ 拷問にかけろ!         |  |;;;;;;;;;;;;/;;;;;|B;;; b;;|;;Yο  |  ;;| ;||
│|》 とにかく拷問だ 拷問にかけろ!      |  |;;;;;;;;;;;|;;;;;/;|;;;; |;; p; |;;ο ├--ヾ|
│                            |  |;;;;;;;;;;|;;;;; |;;; |;;;Y;; p;|;|  | ::;;;;|
│                            |  |;;;;;;;;;|;;;;;; |;;; |;; |;; |;;|;|   |  ::;|
└────────────────―┘└───────────┘


3796◆C9EETGJXRI2016/01/23(土) 01:14:21.97 ID:Pb7dcggQ
しかしユカリーグ最終戦は熱い戦いだった
最高のタイミングで解き放たれるワードが勝敗を決めたのだ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す