秀忠やる夫とバーンの戦国談話 九回目 武田家について

241◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:00:09 ID:SEd6JxtQ0
        ∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞
      ..::/||====================================
  ...:::/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
...: :/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三  【武田家について】
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三       
/|  |/|  ||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/ ..:::||□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  |/...::::::/     /     /     /     /
/.....:::::/     /     /     /     /
...:::::::/     /     /     /     /
..:::/     /     /     /     /

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/     上様、武田勝頼が長篠の合戦で
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/       歴史に名を残す大惨敗を喫した理由は
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ        何だと思いますか?
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

242◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:02:09 ID:SEd6JxtQ0


         ____
       /     \
.    /       \     武田勝頼が宿将達の意見を無視したから…かお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    いや、もしかしたら逆で武田勝頼の言うことを宿将達が聞かなかったのかもしれないお…
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    それは武田陣営の思考にてございます
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      上様が考えるのは最善手をとる方法でございます
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ        武田家の責任争いなど関係ありません
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     上様だったらどのような決断を下しますか?
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

243◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:04:09 ID:SEd6JxtQ0

         ____
       /     \      じゃあ…
.    /       \     いくらなんでも、梅雨の時だったのに織田家の鉄砲隊に晴天の中攻めに行くというのも…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    雨の時に責めればよかったんじゃないかお?
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     1000人ほどの小部隊の混戦ならばともかく
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/       両軍合わせて総勢6万近くの軍が戦う戦いを雨の中を行えば
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ        攻め込んでいるほうは細かい状況が分からず不利でございます
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      さすがに1万人以上の武田軍が気付かれないように奇襲を行うと言うのも

                            不可能でございましょう

244◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:06:11 ID:SEd6JxtQ0

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     小雨ならばその不安はありませんが
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      梅雨時の雨の場合
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       小雨の時を狙って闘うのは難しいものです
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     戦っている中、土砂降りになれば
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧    数が少なく攻め込んでいる武田軍の方が負けてしまいます




            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \       じゃあ…
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }    そうだお!  佐久間信盛が裏切るって言っていて土壇場でやめたんだお!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /     佐久間が本当に寝返りっていれば武田の勝利だったお!
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ      それを見破っていればよかったんだお!!
         /  .ノ     |´
          /          |

245◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:08:08 ID:SEd6JxtQ0



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′      戦場の中で寝返りというものは
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i         裏切るほうは有利なものにつくもの
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >       結果的に織田家が勝っていたのですから
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i         たとえ本当に裏切りの約束をしていたとしても
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》          土壇場でやめた可能性もございます

                               裏切りを見破っていたかどうかは関係ございません




     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \      じゃぁ、穴山信君ならびにご親類衆がまともに戦わなかったことだお
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i     彼らの中で死んだのが鳶の巣山城を守っていた武田信実しかいないんだお
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/
    /         \

246◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:10:08 ID:SEd6JxtQ0



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    長篠の合戦は武田軍にとって最大の大敗北ですが
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     武田勝頼はその実態を隠そうとしました
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      さすがに他の武将の死亡を隠すことはできないでしょうが
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´       武田家の親類ならば死んだ事実を隠すことは不可能ではございません
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、     そして武田家の惨敗であり、後方の長篠城が敵の手にある以上
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      ある程度逃げて退却路を確保しておかなければ
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧       総大将である武田勝頼が討ち死にしてしまう危険性もありました
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧





                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\   じゃぁ、信長と戦わずに甲斐の国に逃げれば良かったんだお
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |   そうすれば大敗北することはなかったんだお!
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

247◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:12:08 ID:SEd6JxtQ0



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    逃げたら逃げたらで
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      信長が馬防柵ために用意した丸太と足軽で長篠の周辺の城を大要塞に改築してしまえばいいのです
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       さらに周囲に砦を作り、そこに1万人ほど部隊を置いて守らせれば
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     持久戦が苦手な武田家はいずれ滅んでいくでしょう
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧    高天神のお城の見返りに黄金渡した信長公なら

                          それを維持するための兵糧なども用意できるはずです




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      それじゃせめても守っても逃げても
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |       どちらにせよ負けてしまうじゃないかお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´      後方の鳶の巣山に迂回した部隊がいるんだから守ってもどうしようもないお!
 / /       /

248◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:14:07 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     その通りでございます
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/       長篠の合戦はそもそも織田徳川連合軍が4万以上の兵力で立ち向かっており。
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ        三方が原と違い武田軍は対上杉軍の抑えのため兵を残したため2万にも満たない兵力であるので
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      どう頑張っても勝つことなど不可能なのです
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧





     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     地形は山の中の原であるため
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      戦線を広げることは難しいですし
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ       敵が柵で守っている以上突撃力を封じられます
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    さらに戦場には田んぼが広がっておりました
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_     攻撃する側がものすごく攻めにくい土地だった事は間違いありません
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/    たとえ鉄砲のことが頭になかったとしても
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /     この状況で攻める行為は自殺行為としか言いようがございません
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》

249◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:16:07 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′     そして、その逆境の中、奇跡的勝利したとしても4万の兵と柵に守られている以上
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i       信長公の首を取ることは不可能に近く
      i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl〇    〇〈::::::::/        武田軍の損害は大きいでしょうから
       ヽ|l⊃/ 、__/|ヽ⊂⊃ヘ~´
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_/ .j ji∧ヘヘ/⌒i       引き返すしかなくなります、戦果はせいぜい長篠城が手に入る程度です
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /~
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》        織田家にとっても、徳川家にとっても、痛くも痒くもありません

                             織田家が援軍に出した軍勢は足軽がほとんどですからね

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     信長公は当時10万近くの兵を金で雇って動かすことができるので
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      せいぜい3万ほど倒したとしても、
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´       壊滅するほどの大打撃とは言い難いのです、挽回の機会はいくらでもあります
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、     しかし総兵力が土着の兵の3万しかない武田軍が1万人も兵士を失えば、武田家はおしまいです
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
                          大量の鉄砲があった織田軍に対して無傷と言うわけにはいかないでしょうからね

250◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:18:07 ID:SEd6JxtQ0





\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ       たとえ、合戦に勝利して大量の鉄砲を奪ったとしても
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ    武田家には火薬や弾丸を補給する手段がありません
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _    撃てない鉄砲などただの飾りでございます
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /   織田軍の兵力のほとんどは足軽である以上
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //    装備を奪っても戦果とは言い難いと思われます
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ   商人に売って資金にしようとしても
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´             確実に足元を見られます





     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′      つまり状況が明らかに不利である上に
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i         それを苦労して逆転したとしても、いずれ逆襲されます
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >       そしてそこですべては終わりでしょう
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i         つまり武田家が長篠の合戦で大勝利を収めたとしても
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》          いずれ織田徳川連合軍に負けてしまう状況だったのです

251◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:20:07 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{       つまり長篠の合戦がその後の展開を決めたわけではなく
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/        織田徳川連合軍が、武田家に対して全てにおいて勝っていただけでございます
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´         その中で、信長公が鉄砲の使い方を考えたと言うだけでございます
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、        たとえ、武田家の陣営に戦場において油断がなかったとしても
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧        六角氏と同じ様に敗北は、すでに決定していたのでございます
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      そんなバカなはずないお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |        武田家は徳川家を窮地に追いやったはずだお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

252◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:22:06 ID:SEd6JxtQ0


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/         上様、天下統一を目指す上に置いて必要なものが3つあります
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,           武田家はそのバランスを見失っていたのです
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

253◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:24:06 ID:SEd6JxtQ0

     ヽ  \_
、     | ',   {         /´`!   /
∨     ', |   /        } |    / l
 ∨    l}   /         `ヽ、  イ {
  ミ、      イ            ヽ ヽ! |,
、  ミ      ヽ       .イ   / ', ', 、 }
ヽ  ´       ',    _ { 、   |! j  l l   /
ミ、     l     、  / イ-, } l、  ヽ'    /  /  /
ミ、      ',  、  ヽイ ( 、 j / }  }/   / /
 ヽ      、  ', 、 l   //イ  jイ_/
  \`、  \   \l ト、ト、! {  l/ /_,/     /             まず1つは兵力
   ,     \  ゝヽ、. ォェァ-ェァ  // /   /       _
    ヽ  \  `ヾ、ヽ、_  ∧_∧ ,イ  彡'   彡_,      <        戦う兵士がいなければ
     ヽ   `ヽ ミ、 彡 V:::::V    彡'   、   ,ィ、   /  ー -
       、 \、_     ヽ_/     -、_   }:l.ィl..:.:.ヽ/!l::{         敵に勝つことなどできませんからな
     {、  ` 、_   、 、   ミ、       ',::l、∧ィ /_:/
     \__,... > '} 、 `       ,イ 、\ >}ェrェィl/!、
      `二_ ,.´ー'/ /ヽ、   _   <777777-//!ーl,|il77ニ777777>
           / /イ/ ´、 _,.>ヽ /ヽ////l,//::liliイil|/_/////´  }
       ,-―------ '   ミ'-_,.、`lヽ、-二`//、:::':::lili|-{ ̄´、__ /l
    ーニ-― - 、 ___ ,      l`| l ヽ、-//:.:.:`´.|ili!Y|\  ー   }
       ,r―― ''´     ,l     !/ ,/  l イ/:.:.:.:.:.:.:.|iイlY|  \    ',
      /      ,// ,//   l /l_/ _/l/ ヽ:.:.:./VIlY|   \   ',
    /  ,,.;;;;;;/'  / イ    / /Y/´  l l `´  /|Y|
   /  /     /  /   / /Y/    |  ', - ''  |Y|    \   、
- '´  /     /   /   / /Y/      !  、    ,/|Y|          ヽ

254◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:26:06 ID:SEd6JxtQ0


    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/      そしてもう1つは防衛線
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\       敵の軍勢が簡単に領国内に入ってしまうようでは
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶    国を守ることなど不可能ですからな
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\  これは地形でも、城でも何でも構いません
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::

255◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:28:06 ID:SEd6JxtQ0


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/        その次に収入源
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,          兵士を養うためや輸送にお金や米は必要です
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',         それがなければ何もできません
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄      それらを元に武田家を見てみましょう
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

256◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:30:06 ID:SEd6JxtQ0




                  ,ィ
                /、l
                  {、〈
      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
        〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
        {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
        `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
          ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉       まず兵力は完璧のように見えますが
        _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /        武田家の兵士の強さは訓練により作られたもの
..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \        例えば有名な騎馬兵術は覚えるのに時間がかかりますし
    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
_   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }        傭兵が少なかったため、数が用意できませんでした
    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
   l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,      武器に工夫を加える織田とは違います
'´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧         また、徳川と違い命令伝達が徹底されてはいませんでした
 イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
|      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
.|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
'|      、      /   /        !    |     ∨
.|            /   /        |     .!     ∨

257◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:32:05 ID:SEd6JxtQ0


                 、   ,ィ、   /
               }:l.ィl..:.:.ヽ/!l::{
               ',::l、∧ィ /_:/
                  >}ェrェィl/!、          そして防衛線は天嶮の甲斐国においては万全ですが
      _   <777777-//!ーl,|il77ニ777777>
   、 _,.>ヽ /ヽ////l,//::liliイil|/_/////´  }     収入源である信濃の国では海津城に兵力をおかねばなりません
.   ミ'-_,.、`lヽ、-二`//、:::':::lili|-{ ̄´、__ /l
       l`| l ヽ、-//:.:.:`´.|ili!Y|\  ー   }      また、駿府の方では今川の時にあった城に頼っております
.         !/ ,/  l イ/:.:.:.:.:.:.:.|iイlY|  \    ',
       l_/ _/l/ ヽ:.:.:./VIlY|   \   ',     これではお話になりません
     / /Y/´  l l `´  /|Y|
.     / /Y/    |  ', - ''  |Y|    \   、
    / /Y/      !  、    ,/|Y|          ヽ

258◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:34:05 ID:SEd6JxtQ0




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    収入源は農業が盛んな信濃にありましたが
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(     兵糧について、北のほうにある信濃の国に頼っておるため
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´     南のほうにある三河を攻める軍勢に送ることができません
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、   山々が連なる甲斐国を渡って信濃から三河に物資を輸送するなど
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧   輸送のための費用がかさむに決まっております
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧



  l  \
、  l    \
/    、    ̄ ̄ヽ |、/
'     \      /
三 ィ'´ ̄\      ///_
  イ三 /三 \ 、 / / , --、
 /三 ,.{二一  \ /,イ /、 }  } l ,/
,イi{三一ヽニ  o ヽ ,/ ゞソ / l/
/i |三二  ` ー- '´V、ー ' ,./
l i |三 ̄    三一/ }' ̄`ヽ、
l | !三一  三Y三  /、゚ 丿''´
| i |'´  ___ヽ三_/  _        つまり武田家は国家運営としては最悪の道を選んでいたのです!!
| i |, イ´_    `ヽ__    -
| i |',::::::::::::::`ヽ、  ソ             徳川家と戦えば戦うほど、勝利しても国が壊れていくのです!!
l i l∧:::::::::::::::::::::/´  三
| i 、∧::::::::::::::/  三
| i l ハ::::::::::/  三
l i 、∧::::/    三
|  i ', V 三  三
| l i ', ヽ三   三
l    i ',  \三  三一

259◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:36:05 ID:SEd6JxtQ0


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \      なんだってーー!?
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |





/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨       こう考えてみると、武田信玄の政治力、戦略のなさが響いてきます
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',        兵力と防衛戦はありましたが、収入源がないのでは
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',        国家が破綻することを避ける事は出来ません
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

260◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:38:05 ID:SEd6JxtQ0


    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/      最初は黒川金山があったから良かったものの
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\        その黄金を産業に向かない甲斐国の信玄堤の為や
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶     一向一揆の蜂起のために使うなどまさに金を湯水のように使っていたのです
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::




\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ       また、武田の基本戦術として昔の武将を
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ    金で買収して裏切らせるというやり方がありますが
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _   この武田信玄、上杉との戦の時に
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /  あまりにも金で買収しようとしすぎました
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //   それなのに当時安い傭兵をあまり傭兵を雇おうとしませんでした
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ  これでは金がいくらあっても足りません
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´             お金だけもらっておいて裏切らないというものもおりますからの

261◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:40:04 ID:SEd6JxtQ0



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/         そして信玄堤を見ると一見名君の行いに見えますが
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,          戦国の世の中では産業の良い国を奪った方が効率的です
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',         たとえ甲斐国が飢饉に襲われても信濃の国に頼ればいいのです
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l           そして人間は自然には勝てません、甲斐国が大産業国になったわけでもございません
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||           その堤のために20年近くの歳月と30萬両近くの大金を使うなど問題外であります
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |       (信玄堤の費用と建造期間については諸説ありますが大金が必要な大事業だった事は間違いありません)

                                   信濃の開発の為に使ったほうが良かったはずです



       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

262◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:42:04 ID:SEd6JxtQ0


\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))      しかも武田信玄は様々な宗教に金を渡しております
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ       宗教家や落ちぶれた将軍家に金を渡しても意味がありません、
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /          勤皇家を味方にでき、勅命を出せる天皇家の方が何十倍もいいです
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \    天皇家は軍事について文句を言いませんからね…
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,    宗教家に金を渡したおかげで一向一揆など防げておりますが
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\   それが有効な手段だったと思いません
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     例えば上洛のために上杉軍を足止めするために一向一揆を起こさしておりますが
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

263◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:44:04 ID:SEd6JxtQ0




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i       上杉の領地に一向一揆を起こすなら
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒         上杉を攻めた方がいいのではないでしょうか!?
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ          織田徳川軍は甲斐国で防げるんですから!!
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》    それに上杉は信濃の国の近くにあるんですから
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧    兵糧の輸送の心配はありません!!



      ____              ━━┓┃┃
     /     \                 ┃   ━━━━━━━━
   / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
  /           \  三 ==-                          ┛
  |        u     |   ≧=- 。
  \              /   >三  。゚ ・ ゚
               。゚ /。・イハ 、

264◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:46:04 ID:SEd6JxtQ0


                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\        でも確かにその通りだお!!
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |       一向一揆を起こした上で攻め込んだら上杉家が勝てるはずないお!!
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.         上杉家を手に入れれば超大勢力になるお!!


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i      そもそも三河の国の方面は武田を支えるほどの収入源とはなり得ない土地ばかり
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >    上杉軍が怖いのでしたら倒すか同盟するしかないのです
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i      何故一向一揆を頼って一時的な足止めをする程度に済ませたのでしょうか
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》






     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i      しかも、織田家に対する牽制のためだけに
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒        美濃国にせめこみ山奥にある岩村城をとっています
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ         強大な織田軍をけん制する行為はともかく
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      収入源のない城を奪ってどうするのですか!?
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧      用が済んだら、燃やして捨てておくべきでした

                             城に置いておく兵士たちの費用を全く考えておりません!!

265◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:48:03 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    武田軍は本気で上洛を考えていたとしたら
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      とんでもない夢想者でございます
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ       三河から攻めていくとなると、尾張、美濃、南近江
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     これを一向一揆が鎮圧される前に織田軍を相手にして突破しようとしていたのですから

                           上杉家を奪えば朝倉のいる越前から連携する事もできたのに…

                            その方が織田徳川連合軍にとって脅威のはずなのに…




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃    それに、このときの同盟相手も酷い者達ばかり
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    浅井家は戦力も頼れる家臣も持っていないのに信長公に逆らう義しかない家
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(      朝倉家は金ヶ崎で知られるように貧弱すぎる上に
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒       勝手に戦線離脱をしてしまうような家
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       本願寺はもはや説明する必要もございません
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     こんな者たちと同盟するくらいなら
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧      徳川、上杉などと同盟した方が
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧      はるかに価値がございます!

266◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:50:03 ID:SEd6JxtQ0

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     そもそも!
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒      貧しい甲斐国を本拠地にして強い兵力を持っている武田信玄が
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       どうして資金力を持っていて兵力の弱い一向一揆に金を渡すのですか
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》    普通は逆でしょう
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧     「守ってやるから金よこせ」
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧      となるはずではないのですか!?


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′  以前に、武田信玄が
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    敗北が少ないから名称と言われたといいましたが
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      彼は長期的な計画性もなしに勝てる戦だけ戦っていただけに過ぎません
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/        金山のみに頼っている
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´         彼の経済的政治能力は0としか言いようがありません
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、      武田勝頼がこんな彼を真似ようとすれば貧しい甲斐国が
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      債務超過状態になるのは自明の理です

267◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:52:03 ID:SEd6JxtQ0


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\       そう考えると凄いお…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    でもだったら武田信玄て
          /   (∧)  (∧)  \
            |      (__人__)     |    本当は愚将だったのかお!
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

268◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:54:03 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′    政治力だけ見ればそう見えるかもしれません
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i      しかし最後の、徳川家に対する戦いは見事としか言えません
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >     みごと徳川家の要衝である二俣城を手に入れ
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i       徳川家の東西の連絡を断ち切ることに成功しました
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{      この戦果は非常に大きく
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/       この後徳川家は武田家に対して
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´         奇襲攻撃ができなくなってしまいました
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、        また岡崎城に攻めこまれても浜松から援軍を送りにくくなりました
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧       あと少しで徳川家は武田信玄によってバラバラに解体された上で
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧
                             本当に壊滅させられる所だったのです




          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (    愚将とか思っている場合じゃ無いお
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

269◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:56:03 ID:SEd6JxtQ0

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/     ですが武田家には、大弱点がありました
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´       武田家の人間は武田信玄からなかなか離れないのです
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、      武田家の四天王といわれる者たちはほとんど離れておりません
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧      離れる事は降格させられる事と考えているのでしょうか?
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧





\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ   もしも浅井長政に対して
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ    秀吉公を横山城において
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /      戦わせた織田軍のように
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \   真田昌幸を二俣城において
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /    徳川家と戦わせていれば
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,     どうなっていたことか
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´



                   ___
                  /     \                 だめ!そんなことしちゃだめ!
            /ノ   \   \
  、nnn       / (○)}liil{(○)   \       nnn、    徳川家滅びる!絶対滅びる!
  | l l l        |   (__人__) _     |      l l l |
 と  ノ‐─‐─-、\ ヽ |!!il|!|!l|      /、-─‐─‐!、  つ   それだけは絶対にしてはダメ!!
    ヽ___      |ェェェェ|       ___,r'
            │  ・        ・  │
         │             │
          │ 自 主 規 制   │
          │                │

270◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 22:58:02 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     そうでございましょう?
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i       徳川家の対真田家の戦績はひどいものですからな~
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >     しかし武田信玄はそれをせずに彼をそばに置いております
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/      自分の側に欲しい参謀だったのです
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /     慎重癖な武田信玄らしい堅実な采配だったのです
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》      しかしそれは完全に裏目に出ました


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     自分の側に有能な家臣を置いてしまったため
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      武田信玄が死んだとき
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/        その有能な家臣のほとんどが一緒に甲斐国に帰ってしまいました
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ        せめて一時的にでも山県と真田に指揮を任せて攻撃軍として残しておけば
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、       どれほど徳川家に大打撃を与えたられたことか
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》


        ___
       /_ノ  ヽ\     山県昌景…
     / (○) (○) \   .
   / u   (__人__)   \   武田信玄の別働隊で徳川家を攻めていた名将だお
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /   確かに彼が信玄の代わりに指揮をとっていたら大変だったお
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)   それに真田もいたら、徳川家も織田家も終わりだお
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

271◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:00:02 ID:SEd6JxtQ0




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    さらに、武田信玄が死んだ後
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      武田家は酷い迷走を始めてしまいます
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i      収入源を手に入れるためであれば
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒       商業が盛んな織田家の尾張を手に入れるべきであるはずなのに
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ        その反対方向である高天神城に攻め込んだり、
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     木曽で充分織田軍を防げるのに、要害である東美濃に攻め込んだり、
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧     .
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧     勝てると見れば利益を考えないで攻め込むようになってしまいました

                            領土を広げる事しか考えなかったのです!!

272◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:02:02 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃   当然ながらそのような城の周りに自活できるほど収入はなく
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{    武田家の財政を苦しめるだけの結果になってしまった事はこの後の結果を見れば明らかです
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/   この2つの領地は両方とも兵糧が足らなくて見捨てられてしまいましたからなぁ
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´      取り返すのが大変だった高天神城はともかくとして
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、     信長公は武田勝頼に東美濃と言う毒の入った餌を与えていたのでございます
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧    大体、勝頼は三河が欲しいのか美濃が欲しいのかはっきりしません
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧
                          両方とも武田家にとっていい土地でもありませんしね




         ____
       /     \
      / \   / \       上の者がバカだと下のものが苦しむと言われているけれど
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |       ここまでのは酷過ぎるお!!
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ     武田家には計算ができる人間はいなかったのかお!?
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|

273◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:04:05 ID:SEd6JxtQ0

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     もともと武田家は多数の豪族がより集まってできた
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      豪族の家でございます、それぞれが自分の都合を考えるため
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´       すべてをまとめ計算に入れるものはいなかったと思います
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、     よく考えてみたら真田も武田家が没落してから
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧     活躍しはじめましたからね
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    そんなんで大丈夫なのかお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   よくそんなんで経営できたお!?
  \      `ー'´     /

274◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:06:01 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′   武田信玄の若い頃は金山で金を取っていました
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{      ですから軍事費のほとんどは武田信玄が払っていたのです
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i   
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_     その他にも比叡山や一向一揆にも払う金はあったらしいですからね
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >    軍事費を計算する人間がそれぞれの豪族には必要なかったのです
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i    しかし金山を掘りつくしてしまうと、それまでのようにはいかなくなりました
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /    そもそも金山というものは奥に掘れば掘るほど採掘しにくいものですしね
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》     穴が深くなれば深くなるほど掘るのに手間のかかるのは当たり前です

                       

        ___
       /_ノ  ヽ\     バカか!? 貯金しとけよ!!
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \    金山があるうちに攻めろよ!!
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /   もしくは自分の分の軍事費は自分で出せよ!!
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)   ていうか一向一揆にお金渡していたって事は…
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

275◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:08:01 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     その通りです、一向一揆は武田信玄からもらったお金を浪費して
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >   全部ドブに捨ててしまいました
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i    彼らが領土を拡大したり、装備を整えたり
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》     信玄に対してもらったお金に合った活躍もしていませんからね



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{      長島が滅ぼされる時
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
      i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/       武田家で救いに行くべきではないという声もありましたが
      ゝ、ニl〇    〇〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、__/|ヽ⊂⊃ヘ~´         救ったら救ったでまたお金を払わなければいけませんからね
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_/ .j ji∧ヘヘ/⌒i
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /       その他の信長包囲網の浅井・朝倉・本願寺どれも同盟相手としては最悪ですからね
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》

276◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:10:01 ID:SEd6JxtQ0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i      そもそも、本願寺の力を使えば
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >     武田軍の兵站は強固なものになることは間違いありません
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i       戦闘能力は低いですが人材にはなりますからね
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     しかしそれをしなかった以上
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
      i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/       武田信玄は優れた兵法家ではございません
      ゝ、ニl〇    〇〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、__/|ヽ⊂⊃ヘ~´         むしろ、ただの成金だったのでございます
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_/ .j ji∧ヘヘ/⌒i
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /       信虎が追い出そうとしたのも正しかったのかもしれません
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》




             (ヽ
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      / ____________ノ  \
    ./::u:: ⌒__________( ○)(○)
    |    (⌒)|__________(__人__)
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _______|l!|li!|
    | | | |  __ヽ__________ |ェェェ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

277◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:12:01 ID:SEd6JxtQ0




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′       つまり武田家の凋落は
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{        武田勝頼の能力のなさや長篠の合戦の敗北などではなく
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/         金山を手に入れた成金が遊びで戦をして
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/           名人といわれて自惚れて
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ          それを真似た息子が変化した状況に対応できず
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》      馬鹿な戦をして滅んだというだけのことでございます
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧      若しも武田に有能な財務官が一人でもいれば話は違ったのでしょうが…
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧











        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\        なんていうオチだお…
   / (○)!i!i(○)   \        武田勝頼が数多く出兵していたことが問題かと思っていたけど
   |   (__人__)  u    |       武田信玄がそんなに無駄にお金を使っていたなら
   .\   )t-ツ     /       その分のお金を勝頼に残しておけばあんなに早く
    /   ⌒´      \      武田家が滅亡することはなかったんだお…
    \_(__)      i\(__)
     |          |




  ヽ.、     ∧     ,
.   }::ハ  ト、厶.=く{  /'
   {:::{ニVl\:::::::ハ::YY j::{
   、:::::ート、 vv', ミ刈フ::ノ     武田信玄が出兵しない間も金をばら撒き続けていた事は間違いありません
     `=弍トr=='゚r:::::/
 三≧<川|iト.辷j爪         織田軍の常備兵や朝鮮出兵が物語るように兵士を出兵させ続けでも別に大丈夫なのです
 )):::::::≧:::`|i|i川i从)三ト-‐==   武田信玄時代も川中島で長対陣とかやっていましたからね…
 ⌒><≧|i|ijj∧ Ⅵi[::::::::((⌒>   きちんと兵士たちに食料やお金を回しておけば…
 〃//lYYl ̄j| ̄ト=ニ三_, < ノ
    / , lYY厂{:|  ト、 \Y\  \  何も毎日戦ってるわけではありませんしね
     //lYV, 八|  ト、  }YYト、   }
     //Y/=-‐ |  l ヽ }YYト、\

278◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:14:00 ID:SEd6JxtQ0



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     上様は後世の評価を気になされていたようですが
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      このような引篭もりで臆病でお坊ちゃんな武田信玄のようなものにすら
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ          神格化される世の中で評価にこだわる必要はございません
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧






     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{      民が笑って暮らせる世の中を作ってください
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
.  _  .i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/_       たとえ、名君と呼ばれなくても、馬鹿にされても
く ● >ゝ、ニl⌒    ⌒〈::::::::く ● >
 \/   ヽ|l⊃/、_,、_,.ヽ⊂⊃ヘ~´\/       それを作るものは絶対に名君でございます
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_) .j ji∧ヘヘ/⌒i
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /        名誉よりも利益を考えた将軍になってください
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》
                             家康公はいつも名誉を捨てて利益を考えてくれた君主でございました



       r‐┐
 /\   |  |
 \  \ |_|
<\ \/
 \>  ,、 「l /)
     | !,l |//.
     `、   (゙)}     ___
      l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
       |  |  /(⌒)  (⌒ ) \     わかったお!
       |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
       ヽ  |     |,┬‐ |       |
        \.\   `ー ´     /
         \       __ ヽ
          ヽ      (____/

279◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:16:00 ID:SEd6JxtQ0





















       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:      (たぶん、めんどくさいこと全部こいつに任せておけば簡単にできるはずだお…)
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:     
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:






     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´       ?
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

280◆O0wvQrrzXA2016/01/11(月) 23:18:00 ID:SEd6JxtQ0







今回はこれで終了です

次回は

「宗教の恐ろしさ(キリスト教編)」[1]
「宗教の恐ろしさ(比叡山編)」[1]
「朝鮮出兵は何のために行った?」
「浅井長政はなぜ裏切った?」[1]
「どうして宗教家が乱れたの?」
「どうして戦乱が100年も続いたの?」
「柴田勝家が天下を取れなかった理由」
「豊臣家はどうして滅んだ?」
「ルイスフロイスの人物評価はどうして嘘が多い?」
「真田家はどうして強かった?」[1]
「徳川家はどうして生き延びれた?」[1]
「徳川家の強さの秘訣は?」

「信長公はいろいろな戦で負け続けていたのにどうして天下を取れるほど強くなれた?」
「伊達政宗はどうして強かった?」
「関ヶ原の時どうして上杉家は挑発したの?」
「石田三成はどんな人?」

最終回
「そもそもお前(バーン)誰?【ちゃんと考えてあります】」


のうちのどれかを誤解がないようにコピペで投票お願いします【複数投票も大丈夫です】、
集計期間は私の判断による適当な時で、多数決で決めます、
同数の場合は1番上の安価を最優先という形で決めます

281名無しの村人さん2016/01/11(月) 23:30:21 ID:18uzzVm60
乙ー
信玄の責任はよく言われるけど、ボロックソやのうw

リクは「宗教の恐ろしさ(比叡山編)」で

282名無しの村人さん2016/01/11(月) 23:50:40 ID:u/N.aeUI0
乙です

宗教の恐ろしさを順番にクリアしちゃいましょう

285◆O0wvQrrzXA2016/01/12(火) 08:38:35 ID:5rbO.LPQ0
>>281-282

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      わかりました
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´        次は比叡山について話しましょう
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、       しかし、次の投下は少し後になりそうです
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧



         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \       そもそも今までの投下ペースが異常すぎるんだお…
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

283名無しの村人さん2016/01/12(火) 01:19:13 ID:m0BezqO60
おつー
>家康公はいつも名誉を捨てて利益を考えてくれた君主でございました
チリ紙を必死になって追いかけたこともありましたね……

次も楽しみにしてます―

286◆O0wvQrrzXA2016/01/12(火) 08:39:05 ID:5rbO.LPQ0
>>283
     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{     どうして三河という平凡な土地で
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/      成金の武田軍団と戦うことができたのかよくわかる話ですな
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l .||/ 、_,、_,ヽ||⊃ヘ~´        もしも徳川家に武田家と同じような金山でもあれば
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、     三方が原は徳川家の圧勝だったでしょう
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧     その後に、天下を取れたかどうか分かりませぬが
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧


             ____
           /      \      父上は、戦略的な我慢だけではなく
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    日常的にも我慢していたのかお…
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

284名無しの村人さん2016/01/12(火) 03:22:15 ID:y2KDPC4E0
まぁ、うん、信玄が死んだあとの状況も義元が死んだあとの今川レベルでひどかったからなぁ…

287◆O0wvQrrzXA2016/01/12(火) 08:42:47 ID:5rbO.LPQ0
>>284



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′   そんなことはございません
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    武田信玄が死んだからといって武田軍団が全滅した訳ではございません
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/     武田信玄が死んだ後そのまま織田家の尾張にせめこみ
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       尾張をとってしまえば、徳川家に同盟もしくは壊滅的打撃を与えることができます
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》     そうなってしまえば弱いながら西にも敵が居る信長と
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧    五分五分の状況といっても過言ではありません



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \    とにかく南側の収入源がないと武田軍は戦えないんだお
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }   東美濃や高天神城をとる兵力があるなら
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /    どんなに抵抗を受けても岡崎や尾張をとるべきだったんだお
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ    そして三河に強い駐屯軍でも置いていれば徳川家はどうしようもなかったんだお!
         /  .ノ     |´
          /          |



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i    桶狭間で敗北していた今川氏真と違い兵力については
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiノ(      当時一、二位を争うほど優秀だった事は間違いありません
      ゝ、ニl⑪:::::::::::: ⑪〈::::::::⌒
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´     彼らを長篠の合戦まで無駄な領土拡大に使い
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ       武田の国力を疲弊させるだけに使っていた以上
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》   武田勝頼|が今川氏真よりも名君だったとは信じられません
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧    彼が父親と同じようになろうとして父親と同じようになってしまった結果を思います
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧     それゆえ評価は武田信玄は成金、武田勝頼は状況読めないバカ
                            ということにさせていただきます

                         漢の国の蕭何のような人材がいなかったことが武田家不幸の最大の原因です


       ____
      /      \         結構、財務官の存在って重要なんだお
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \      計算がうまかった大賀弥四郎や石田三成が主君から大切にされていた
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ      という理由がよくわかるお
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |       そういう奴が居ないと戦国国家は野盗の集団でしかないんだお
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

288名無しの村人さん2016/01/12(火) 14:07:08 ID:TuLENEms0
勝頼は父親のようになろうとしたのでなく、他に選択肢がなかったんだと思う
自転車操業で侵略してその金をばらまいてまた侵略して、の道筋が完成していたから
今更切り替えることはできなかった(しても反対にあった)

長篠以降に改革しようとしたというのも、信玄路線の失敗と限界がはっきりとわかる形で現れたから
かつ信玄路線で利益を得た家臣団が弱体化したから

289◆O0wvQrrzXA2016/01/12(火) 16:58:15 ID:5rbO.LPQ0

>>288




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i   武田勝頼は武田信玄が何も考えずにはやってきたことを
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/    同じように続けなければ信頼も得られない立場にいましたからの
       ヽ|l .||/ 、_,、_,ヽ||⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ     考えてみれば可哀想なことです
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》    我々のように、
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧     「下手な知恵や武勲を持っていない者ならば側近が頑張ればどうにかなる」
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧       という理由で簡単に跡継ぎを決められた我々と違うのですから





               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \     オイ…
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\

スポンサードリンク
関連コンテンツ