秀忠やる夫とバーンの戦国談話 五回目 六角氏はどうして簡単に滅んだ?

130◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:41:32 ID:7VBE3Cug0


        ∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞
      ..::/||====================================
  ...:::/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
...: :/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三       【六角氏はどうして簡単に滅んだ?】
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/ ..:::||□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  |/...::::::/     /     /     /     /
/.....:::::/     /     /     /     /
...:::::::/     /     /     /     /
..:::/     /     /     /     /





     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      信長公が京を目指す上で障害となった
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ         南近江の六角氏、浅井長政と長いこと拮抗した勝負をしていた彼が
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》       信長公に負けてしまったかわかりますか?
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

131◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:42:01 ID:7VBE3Cug0


      ___
    /     \      知っているお、
   /   _ノ  ヽ、_\
 /.   ((●)三(●)\    観音寺城の戦いで重要な城にちゃんと兵を配置しなかったんだお
 |      (__人__)   |
 \    ヽ |r┬-|/ /     それで重要な城をとられて負けたんだお
 /      `'ー´   \




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{        上様
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/        大切なのは合戦の結果ではなく
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´          最前手と以前も申し上げたはずです
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、        上様が、六角氏の場合どのように対処すればよかったと思いますか?
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

132◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:42:31 ID:7VBE3Cug0


     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,      簡単だお
.  /( ●):::::::::::, -‐    i
  i     ::::: ( ●)     |      重要な城にだけ兵力を集中させておけばいいんだお
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/
    /         \




/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/        残念ながら、それでもすぐに負けてしまいまする
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,          この戦の中で重要なのは
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',         織田家と北畠家が同盟を結んでいたということでございます
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

133◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:43:01 ID:7VBE3Cug0


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     ?  北畠家は六角氏との戦いで参戦していないお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/      この当時の勢力図をご覧ください
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

134◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:43:31 ID:7VBE3Cug0



        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\   六角氏が半包囲網にさらされているお!
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |   もしかして織田家に対してだけじゃないのかお!?
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \   これじゃどこから攻撃してくるのかわからないお!
    \_(__)      i\(__)
     |          |






\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))      その通りでございます
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ     しかも、当時の織田家は美濃の国の兵力も加わって
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ      桶狭間の当時の何倍もの力を持っております
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _    しかも徳川家との同盟によって
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \   東からの防衛は完璧ですから
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,    尾張を発展させて国力は
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //     非常に高かったと推測されます
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´

135◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:44:00 ID:7VBE3Cug0


    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ     六角氏が織田家の急速な発展に付いていけず
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/        横からいつ浅井家、北畠家が攻めてくるのか分かりませぬ
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\        しかも浅井家が同盟したということは朝倉家の参戦も十分に考えられます
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /         浅井家や北畠家が本当にせめなくてもよろしいのです
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨          攻撃するぞと言ってきた場合
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',          当然そちらも警戒しなけばなりませぬ
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

136◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:44:30 ID:7VBE3Cug0



       ____
     /⌒三 ⌒\        確かに同盟国なんだからそれぐらいをやってくれてもいいはずだお
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      でもそんなことやられたら終わってしまうんだお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/     当時の六角氏の国力では
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\        これらすべてに対して戦うことなど
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶      まず間違いなく不可能でございます
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\   桶狭間の合戦のような事は織田信長相手では不可能
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::   成功したとしても浅井、北畠からも攻撃を受けます

137◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:45:00 ID:7VBE3Cug0



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´        万が一勝てる可能性があるとすれば
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/             三好や松永の軍勢が援軍として駆けつけてくる
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,              ということのみですがそれをさせないように
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',             信長公は電撃的な作戦で合戦を1日で終わらせてしまいました
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /



          ____
        /_ノ  ヽ、\         これじゃ勝てるわけないお
      /(●)  (● ).\
     /   (__人__)  u \       持ちこたえられるほどちゃんとした城をたくさん作っておけば
    n|i 7    ` ⌒´      n|
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)      六角氏は滅びなかったのかお?
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''

138◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:45:30 ID:7VBE3Cug0





     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/    上様、ちゃんとしたお城を作ると言う事はとても大変なことなのでございます
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´      長年浅井家と戦ってきた六角氏にそんな余力はなかったと思われます
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、    しかも三方からの攻撃に対して耐えきれるように作るのは当時では無理でございます
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧    そもそも城というものは自然の地形に則って作るもの
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧
                          人力のみで城など作ろうとしてもせいぜい砦ぐらいのもの




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    あ!?
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    じゃぁ、砦のような城にに兵力を送っていたというのも…
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

139◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:46:00 ID:7VBE3Cug0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     そうでございます
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      六角氏はすべてからの攻撃に
       ヽ|l .||/ 、_,、_,ヽ||⊃ヘ~´
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ        油断なく見張っていたのでございます
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》       しかし織田家の電撃的な作戦によって
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧      自分のいる観音寺城までの支城が落城してしまったのでございます

                            これではもう逃げるしかございません

140◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:46:29 ID:7VBE3Cug0



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{      残念ながら、この戦六角氏は
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/       戦うか前から負けていたのでございます
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´        圧倒的な戦力比と国力の違いが大きく出た戦だと言えるでしょう
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、      むろん信長公の判断力の高さも敗因の1つといえます
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》


        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\     とんでもないお
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |    降伏するとは考えなかったのかお?
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |

141◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:46:59 ID:7VBE3Cug0

     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i        降伏をすれば
      i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl〇    〇〈::::::::/         京を手に入れている松永たちを敵に回します
       ヽ|l⊃/ 、__/|ヽ⊂⊃ヘ~´
  ./⌒ヽ ._/ハ .i、 ゝ_/ .j ji∧ヘヘ/⌒i        そうなった場合下手をすれば朝敵にされます
  .\  ヽニi.>,|l || l|リiイ~ァ=-/  /
   .ヽ  )ヘ::::リ ||.リii:::r'/ニ'´::/  /》        一旦和睦してようすをみようにも信長は南近江の交通路を欲しがっています

        ___
      /     \
     /  _丿;;;;ヽ_ \   どうしようもないお…
   /  (○) ;; (○)  \
   |     (__人__)  u .|
   \     |i!|i!||    /
   /(<<<) .`⌒´(>>>)\

142◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:47:29 ID:7VBE3Cug0


     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i     戦国の世の中でも、ここまで詰んでいる例は非常に難しいです
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/      六角氏が愚鈍と言うよりも六角氏の周りの状況が最悪すぎです
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ       これでは真田幸村でも手も足も出なかったでしょう
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》


        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o       なんだか、六角氏がかわいそうに見えてきたお
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /

143◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:47:58 ID:7VBE3Cug0




     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{       そして、重要な城を奪われた六角氏は
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/        その後歴史の闇に姿を消すこととなります
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´          再起を図るにもお城をとらえていては話になりません
       ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、         最後に秀吉公の御伽衆の一員となりその生涯を終えます
   .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》



     ト,     ∧         ,ィ
     i:ヘ    / | ',        /〃
     i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
     i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
     〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
     i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/    六角氏は長年浅井家と戦い続けた名門にてございます
      ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
       ヽ|l .||/ 、_,、_,ヽ||⊃ヘ~´      しかし時代の流れが六角氏を滅ぼしたと言わざるを得ません
       ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
   <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、   のちに六角氏が無能であるというふうに見られるのは問題があると思います…
   .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
    〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
    ∧_ミx.≧jニii Ⅵソ/〈> '' ¨ ~´ .∧

144◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:48:28 ID:7VBE3Cug0


/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /           上様、この世に置いて時代の流れほど強いものはございません
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨             何事も気をつけて
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',             何年も先を見る先見性をお持ちください
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',             たとえ今が徳川の世であれいつ時代がひっくりかえるか
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }        わかりませんからのぅ
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

145◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:48:58 ID:7VBE3Cug0


    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/       もしかしたら秀忠様の代で徳川家が終わり
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\        六角氏のような評価にされてしまうかもしれませんからのぅ
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ     肝に銘じておくお…
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

146◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 09:49:28 ID:7VBE3Cug0






今回はこれで終了です

次回は

「宗教の恐ろしさ(一向一揆編)」
「宗教の恐ろしさ(キリスト教編)」
「宗教の恐ろしさ(比叡山編)」
「朝鮮出兵は何のために行った?」
「上杉謙信と武田信玄は2人とも名将なのにどうして天下を取れなかった?」
「武田信玄はどうして強かった?」
「長篠の合戦で武田軍はどうして大敗北した?」
「武田勝頼は愚君?」
「戦国時代いちばんの名将は?」
「浅井長政はなぜ裏切った?」
「どうして宗教家が乱れたの?」
「どうして戦乱が100年も続いたの?」
「柴田勝家が天下を取れなかった理由」
「豊臣家はどうして滅んだ?」
「ルイスフロイスの人物評価はどうして嘘が多い?」
「真田家はどうして強かった?」
「徳川家はどうして生き延びれた?」
「徳川家の強さの秘訣は?」
「信長公はいろいろな戦で負け続けていたのにどうして天下を取れるほど強くなれた?」
「伊達政宗はどうして強かった?」
「関ヶ原の時どうして上杉家は挑発したの?」
「石田三成はどんな人?」

最終回
「そもそもお前(バーン)誰?【ちゃんと考えてあります】」


のうちのどれかを誤解がないようにコピペで投票お願いします【複数投票も大丈夫です】、
集計期間は私の判断による適当な時で、多数決で決めます、
同数の場合は1番上の安価を最優先という形で決めます

147名無しの村人さん2016/01/09(土) 16:05:48 ID:d2LVvAyE0
>>127だけど研究者の名前出したほうが良かった?
本郷和人って研究者ね
仏教徒かは知らないけどgaccoというオンライン学習サイトの「日本中世の自由と平等」という講義で言ってたよ

長くて申し訳ないけど以下、講義動画で該当する部分の発言内容の字幕のコピペ(読みやすいよう改行)

信長は勝つために大虐殺をやっている
日本というのは穏やかな歴史だ、という話を前にしました
日本には大虐殺はありません
そんなにたくさんの人が戦争で死ぬということがないわけです
だけど、信長だけが例外で信長は2万人の虐殺をしています
それから1万2千人の虐殺もしている
当時の人口はだいたい今の10分の1だったことを考えると
それは現状で僕らの感覚で言うといっぺんの戦いで20万人殺した、あるいは12万人殺したっていうのと同じなんですね
相手は両方とも一向宗です、だから信長は、やっぱり一向宗というのは根こそぎつぶさないとダメだってことはわかっていた

148◆O0wvQrrzXA2016/01/09(土) 16:14:19 ID:7VBE3Cug0
       ____
     /⌒  ⌒\    / }
   /( ●)  (●)\   | !  /)    この内容なら同意見だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
  |     |r┬-|     |/^つyく      この人信長が悪いといっていないし
  \      `ー'´     / {  `〈__ }     いっぺんの戦いで20万人殺したと言っているから
                ヽ  ′/      戦って殺したわけであって無抵抗だったなんて言っていないお



/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´       言葉は人によって使い方が変わります
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /            その内容によって決めるものでございます
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/             
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,              この方は虐殺について「いっぺんに大量の人を殺すこと」
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',             と認識しているだけに過ぎません
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',             それに大虐殺とまでは言っておりませんからね
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',.            我々は虐殺を「無実の人を不当に大量に殺すこと」と言っております
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||              言葉の言い方が単に違っているだけで
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||              その内容に間違っていないので問題は無いのですよ
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |

スポンサードリンク
関連コンテンツ