機動六課の新米奮闘記【リリカルなのは】 番外編

4660クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 22:25:07 ID:xHTJP1c.0
                  ,、
     ___  ., r      |.   ..`Y  ,r‐, <  .,
 | ̄ ̄ | | 二|_     |       | ̄ ̄| |    |
 |   /\|.┬.|_\...  │   ./|r‐,‐-/\   |
 |  ./ / │ .\ヽ.   |   / /´. |  \ ',.. │
 |_| /    |    ヘ,r───' /.  │   ', ヽ__|
 \_|  / \   `------ '  / \  |_/    長らくお待たせしました。
  | ̄|_,'⌒v⌒',   | ̄ ̄ ̄|  / ,^v^,ヽ  | |
  |_ |  |',   /| ̄.|.    | ̄| l  リ .| ̄|__|     軽く小ネタを投下したいと思います。
  / ̄|   \//  ..|___|.  ', \/ / r‐ 、
 l ̄ヽ ヽ. `ー´   r─-──,   ー '  |ヽ─|
 |  乂 乂 .│   / /  ̄ ̄ ',乂  |   / / .│
 |   ヽ/|.┴. //.... |   \ヽ ┴ l´、/   |
 l    |. |   |´     |...   `|  ̄ |  |   .|
 ` ‐---- ´`ー‐|    │    |‐‐‐`、, r  ´
          ` >  --  < ´

4661クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 22:25:28 ID:xHTJP1c.0
.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{      〔 番外編3:ルリの機動六課評価録 〕
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4662クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 22:35:57 ID:xHTJP1c.0
        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【高町なのは】

《魔導師としての評価:空飛ぶ要塞、または戦艦》
・高い空戦能力、突破力の高い砲撃魔法、優れた継戦能力が目立つ。
幼少時から危険度の高い実戦の場で磨かれたスキルと経験は何者にも代えがたい。
ミッド式に必要な戦いのセオリーを全て一流として取得した人物。そんなイメージ。

《人格の評価:「いい子」がそのまま大人になったような人》
・「いい子であれ」という精神が根本にあり、それをそのまま持ちつつ大人になった。
「いい子」であることを強いられたような感覚も感じる。少なくともそれがいい方向で昇華されている。
しかし典型的な「自分の器以上のことをしようと無理をして、その無理を通せてしまう」、そんな人物。
その「無理」も積み重ねれば破滅につながることも……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4663クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 22:52:11 ID:xHTJP1c.0
.       / /   /  /          ヽ、 、 、  ヘ   ヽー―=---=‐一'
      / /  ./  / .| .| ハ  ヘ   ヘ ヘ ハ   ハ   ヘ
    ' i |   | | l   |. |l ヘ  l   | | . |  | }  l  ’
     | | |   l || ハ |, |  | 斗七卞下、|  l.ハ .ト、 .|
     | | |  _|斗七二下 l | .| ム斗=ェムイ j ,イ  j | ヽj
     | | |   l、 lィ示ニゝ、l`ヽ.レ''イ::::J::| 〉イ. / j. ,イ j  '
     | | |   |ック{:::::J;::l `    弋益リ '/ /|  / j /
    | l |   トヾ弋斗='      ,,,,,, /イ.|/ / ハ
    | l |   トヽ、,,,,,       '       j. レ /イ ハ
     ,ヘ |   L_ `     、  ア    / λ  ヘ、 ハ
     } '|   |ヘ>,           /    ハ   ヽ. ハ
     | .|   | ヘ ハ >     イ |    | ヘ    \ハ
     | .|   l  ヘ 入    _,ンヌヾl    |   ヘ.   `ハ
     | .|   |>イ:.| ト、フ<´   ,.イ    .|><ヘ_  ハ
   ,.ィァ不   .ィ'ツ:.:.タハ丁}  , ィ /:.|    |=‐-、_/>.、ハ
  /::/ー'‐l.    |/:.:.:/イ/ 入 ー' /:.: j   |::.::.::.::.>´::.::.`ヘ
. /::.::.{::.::.:: l.    |:.:.:/ r',.イヽ. \/:./     |::.::.::./::.::.::.::.::.::.:ヘ
. {::.::.::.、::.::.:l.    |:./  ´ ノ`ー' //       /::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ト、
 、::.::.::.l::.::ノ   レ, --‐┴、  //     /::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j ヽ
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【フェイト・T・ハラオウン】

《魔導師としての評価:超高速特化》
・高町なのはと違ったタイプの「ストライカー」。高町なのはを「エース」と呼ぶなら
フェイトは「スペシャリスト」。「超高速近接戦闘」という一芸特化の体現者。
それを盤石とできるほどの実力とセンスを持っている。

《人格の評価:見守る人》
・エリオやキャロはもちろん、高町なのはら同年代の人物たちを隣から見守っている、そんな人物。
エリオやキャロを進んで保護した経緯から、心の中では自然と「家族像」を望んでいると思われる。
いざという時に、誰かのストッパーになれる人物だろう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4664クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:00:13 ID:xHTJP1c.0
               __
           ,.ィチ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
            /:.:.:.:.:.:.j:.:i:.:.:.:i.:.|:.i:.:.:.:.ヽ:.ハ’
         .:.:.:.:.:i:.:从:l:.:.:.:l:_L廴|_:.:.}:.:.:i:..
        ’:.:.:,イ尤弋{:.:.:|、L式ヘV.ト;/!:.i
.         i:.イ:.:.:.Ⅸで`ヾ、:iリ゙} .心}:.レ、|:.:!
.        !:{i:.:.l:.代: え  ソ ら j灯イ:. |:.:
          ':ハ:.:圦 ゞ゙゚´  ,.  `゙" ノ_j:.:.:!:.’
         ! ';iヽヘ    _  _,   イi:|:.:ノノ
          ヽ:.:.:.:`      イ:.l:l:レイ
            ヘ:.:ト、ヽ:i` ‐  」、レ仏'
            ヾ_,ツヾzzチ"/ }ヽ、
         _,.x≦三/:レ{__ハ / /iニ三≧x。、
.       {ヲ三三=く/!ム_{/{_人三三γ ̄ヽ、
.       jムイ´/ 「//ノ/////> ////`Ⅹ三ニ迅、
.        |レ////j/,ク///,x≦__///,.'/.ヘ三γ ヾ、
      ィi,'////.∧/{/./  ̄ ̄ ̄//〈.///.ハニヾ、 }
       !!ハ//////ヾ ////////////ノヽ///ヘニ寸ハ.
       ∨ /////o}///////////ノ//.入///`ヽ三入
.        Ⅷ/////.{///////////////.  \///`´/ ハ
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【八神はやて】

《魔導師としての評価:揺るがぬ固定砲台》
守護騎士という「砦」に守られながら、戦況を翻す「大砲」を担当する。
彼女個人を戦力と考えるのではなく、守護騎士を含めた「八神部隊」としての考慮するなら
管理局でも有数の大戦力。フェイトとはまた違ったベクトルの一芸特化。

《人格の評価:「若きリーダー」という理想像を追いかけ続ける求道者》
・若さのままに理想を追いかける人。「自分のできることをできるだけやろうとする」。
傍目から見て「生き急いでいる」という評価も聞こえるが、一蹴しづらい適当な評価だ。
……同時に「私と彼女は似ている」とよく言われるが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4665クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:07:15 ID:xHTJP1c.0
                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|
 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【スバル・ナカジマ】

《魔導師としての評価:逆境を打破するもの》
・あらゆる意味で「ストライカー」という言葉が似合う。「まっすぐ真正面から突破する」という戦い方が
言葉通りに実行できる能力を持つ。スタイルは完成されつつあり、これからはいかにして
「小手先」を増やすかが課題と思われる。

《人格の評価:まっすぐ、素直、純粋な若者》
・部隊に一人は必要になる「まっすぐで素直な若者」のポジション。
戦闘スタイルと同じで、自分の理想に向かって紆余曲折せずまっすぐに迎える行動力を持っている。
時に「まっすぐすぎる」ことで問題に直面するかもしれないので、それを難なく乗り越えられる
精神的タフさを鍛え上げてほしいところ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4667クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:16:50 ID:xHTJP1c.0
                   /⌒\         ,. - 、
                 -< ̄ ̄ ̄: : : : : : .、/: ,:-: ミ:、
              ,、/:Y: : :V⌒\-: 、: : : : : :\-、_: : : \
             /: : : : : : : : : :`: :\:\: : : : : :∧_〉\ : : ヽ
           .:': : : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : :/: :|:|:\: : : : |
           /: /: : : : ,ィ: : : { : : : : : : : : : : \ : : |:|: : :\: : l
          .': /: ,:,:-/-|、:| : V,、--:、- 、: :ヽ: : \: :|V: : : : : :.
          /:イ': :|: :イ  l:∧: :∨\:_}\:ヽ : V、: :∨ '.: : :、: : :.
          { {|: :{: {卞雫ミ \:{ィチ雫下}:∧: |、:\∨ ∨: \: :.
           八: |、:|ム Vj   `  Vzり/:イ∧}ノ:/ ヽ  V: : :`: :
             `>}':|:l}  ,         /'/:/_,.リ:/       V : : : |
            /: :V|込、 、  _,   /:イ |:/         '.: : : : .
          / : : /|: | \ ー    ィ{/_|`_         ,: 、: : .
         /: : :イ  |:,:    ` - r ≦/::::/ヽ }        }:∧: : :.
       /: /      / __,...ィ7/〉/ ̄ / /::\      |/ ,: : :|
        ,: :/   r<::::::::::::: //{/∧   / ,:':::::::::::\    /   ,: 从
       /:イ   /::|:::::::::::::::/ ,' ノo ∧/  /::::::::::::::::::::`::...、    }/ }
      {   _{::::|::::::,::::::::|  {__⌒} /   〉::::::::::::::::::::/⌒\  /
         「:::::::::::/:::::::::,  | `/   イ:::::::::::::::: /::::::::::::::::}
       r- ':::::::,:,:- 、:::::::::::∨ {/> ´::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::|
      ノ:::::: //    ̄\_∨`\______,{:/ ::::::::::::::::::::::: |
     /-- '  {     「 {|  /         ∧:::::::::::::::::::::::: |
    /     八       \|l/  [二_]      l∧:::::::::::::::::::::::,
  /          ∧      |!          | ∧::::::::::::::::::::{
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【ティアナ・ランスター】

《魔導師としての評価:流水の如く戦えるリーダー》
・「前線指揮」という視点から見た彼女のレベルは、管理局でも同等の者は中々いない。
味方指揮下はもちろん、スタンドアローン状況下においても大いに活躍できる才覚を持つ。
パートナーであるスバルを「打破する者」とするなら、ティアナは「すり抜けていく者」。

《人格の評価:ストイックさが良い方にも悪い方にも転がる天秤のような精神》
・一途すぎるストイックさゆえに、時に自分を卑下する癖が確認できる。
その精神の天秤を、自分の意思で制御できるようになれば指揮官としてさらに大きく飛躍できる。
自然と世話を焼ける性格なので、上司としては理想的。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4668クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:25:54 ID:xHTJP1c.0
                      li,
                  ヽ、     |:ヘ
         ヽ、      \`ニ‐- ,,{_:.:\   .li
          \`>‐.‐-.-`--:= 、:.:ヽ:.:.>、l:}
            \:_:_,;,; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ/
.       __,,,..-‐..'´:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=、:.:.:.:.Z,,, _
.         ` <,,:._:_,斗‐:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
          /:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.::ハ.:.:.:.:.:.;.ノl.:.:.:.:ヘ:.:ヽ:_:.\
       ‐=ニ´:.:.:.:.:.Z:.:.:.-‐‐≠ァ、}:.:.:./l:__:}」:.:.:.、}:.:、.ヘ ̄
.         ` ー/:.:.:./:z<ュ/、}:.:./〃_zリヘ:.:.:.}:.:ヘ ヘ
         _,, ィ´:.:.:.:∧Y゙ {:ン )l /:./ '' lツ )}`'}:.:.:l.:.:.:} リ
           ̄ /〆{ォヘl ゞ-''//   ト=ソ /|:./ハ:.:}
.          /'  lハ>、       '   〃l:./ .レ'
               ヤ/}:>、  `  ̄   ,イ/ .l/
               lハ|_>  _ ‐ " ′
.                xイヘ >-=‐ト、
.            , ェ≦三ニl: :ヘ 0マ__ノl Vニ≧x
          r≦ヽ三三三,l: : ヘ .l ヘ.}: :Vニ三ニ≧ュ
.        |三三ヽニ三三>x\l--}: :/三三三/|
.         l三三ニ〉チ<三三≧ァ、 }:人三>==}il
.        /ニ三ニ/:ヘ/: : : :` ー=く: :∨: /: :.lニニl:.lil
        {ニ三ニ/: :./: : : : : : : : : : `Y´: : : : : : : |il
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【エリオ・モンディアル】

《魔導師としての評価:「蜂のように刺す」戦い方》
・「突撃し」「殲滅する」という目的を主軸とした戦い方を基本とし、それを若年で完成させている。
多くの経験や指導を吸収し、それを難なく取り入れることができる。良い意味で伸びしろ多し。
これからはキャロとの連携戦スキルの成長に期待。

《人格の評価:誠実実直、大人であろうとする意思を感じる》
・少し天然気味なキャロと接していることや、生まれの特異さもあってか、
高町なのはと少し似て「いい子」であろうとする雰囲気を感じる。どう人格を「柔らかく」していくのかが
これからの問題点かもしれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4669クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:32:01 ID:xHTJP1c.0
           /      ________        \
            /     _, イヽ / \:  /\   \       \
       /   .x<l /  ∨   \/:  \ ∧\      \
      /   //   ∨ イ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `< l /\      ヽ
.      {  / />'´ //│ :/  { ヽ  \  l  \/   !\      }
.      ∨ /|// //│| | {  ハ  |\.__ヽ_│  |\ |/|     /
       ∨/// | l レ| 十ハ {  \{ 斗z 、}`|  │/ \ │     /
        {/ :| l  |│小V,仟ラト     fう外Ⅵ   |//   〉{   /
.       ヽ  l∧ l∧: \{ r'::::j|      r':::::j| }/  Ⅳ / ∧/
         \| ヽ.ヽ \{  VZリ     VZ:リ/    l /|    |
          \ \{ヽハ     ,      /    ルヘ|    |
           l7  l   ゝ     Vフ   /     ∧./|   ノ
              〈  |     l>  _ , ィ/   / ̄\j /
            \ j∧  Ⅳ   ム   '/   ∠ニニ戈<._
              >ヘ  |ヘ  V  イ  //      ヽ
                 /   ∨\} 人二7|// ノ       |
            /     x-j∠厶.厶_/          |
             |   \/    L」  \        、 │
           /      \ _/∧   ノ\         ヽ∧
          {       /く / | ヽ_/\. \      {∧
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【キャロ・ル・ルシエ】

《魔導師としての評価:どの部隊にも送り出せる優等生な後方支援》
・JS事件以前の高町なのはの教導方針もあり、後方支援であれば全体的に二流の腕を保障できる。
召喚獣のコントロールも完璧になりつつあるので、これからはその他にない「一芸」を
いかに輝かせることができるかが課題。

《人格の評価:穢れを知らない子供》
・良い意味で純真無垢。……正直、私と同年代として比較すると、少しひねくれた私には眩しい。
もっともっと、自分の輝ける「何か」を確固たるものとして自信がついたら、自分から前にでることを
覚えるべきね。ファイト。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4670クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:33:09 ID:xHTJP1c.0
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

4671クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:35:46 ID:xHTJP1c.0
           , ―t=<二
          / //     \
       ィ、_/  |  }  |  }
          | }| }l _lL_乂__}l-、′
          { ヽ f 沁)  乏リゝ
         ∧ \:::: __ , /{      へぇ。イザナギもタナトスもいない中で
      ./ ノ_/ ノゝ- _|)イ{: \     書類仕事なんて珍しいわね。
       /ニニニ、 ヽノ{勿 }
   ー=彡:{ニニニニ\_人  }ノニニニニ
      ノル}ニニニニニニ:/ /ニニニニ
      /ニニニニニ :/ /ニニニニ
      `ーt(_ r‐y  /ニニニニ
          ヾ\ { /三三三ノ__ィ
      ノ ̄ }l ゝ     ̄{ |
     .∧  /ミx、____.人 |
      .}/ニニニニニニニニニニニニ、
      ./ニニニニニニニニニニニニニニ:\
    , ニニニニニニニニニニニニニニニニニ:/


       }i:/'´                  \
       /         ヽ、        \  ヽ
      /         |     Yヘ    ヽ :.  ヽヽ }
    // / :  |  | ,,.ィ⌒ }  ', l⌒ヽ } }  :| Ⅳ
   /  { / |  |  ,.ィ´从ハ /  }/l_ハ 从八 ハノ\
  ,′ Ⅳl :|  |/,jI斗ぅう弐    ん)心=-Ⅳ∧   `Y
  ,′  lヽ乂ハ  :| -=ニf乂zzツ    ゞ-゚',ハ  レ ‘,  }
 ,′  ト、  {∧ __/)‐‐、ー‐'゙    ゝ`¨ ',     ヽノ    ああ、アリスか。
 |     | \{ // / / ' ' '      ' ' ' .八      ',
 |    :.  ',ー{ { { / /二⊃   __   ,.:' ハ     }    ――別に仕事じゃないから。
 |    ヽ  Ⅵ Y レ' /     ‘‐’ /   :|    乂    一応「戦略研究室」としての
 |      _」..,ヘ     \s。  __/ハ   :|   从     ちょっとした趣味的なものをね。
Ⅵ\>-=く::::::::|  \     ヽ /  ./::i   ,:``ヽ、{
 /⌒ヽ \:::::|   ハ     }、  /:::::i   ,'::::::::::::/\
../     \. \|:  / ̄``丶、 ,ハヘ /::::::i  /:::::::::::/   \
..|      ヽ  | /      \/ ∨::::::j  /::::::::::/  /⌒ヽ
..|       Ⅵ /        //::::::::/ /::::::::::/   /    Y

4672クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:37:42 ID:xHTJP1c.0
          ― V :ヽ.≧=、  =-
      <     }l  :∧ :∧    >
   .:<        :|',ハ  ∧ ∧
  ,ィ           } V  :ム  ',      ∧
. // ./:,  :i  i   ', Lゝ<{~V  }
.,' ,: / :{  :{  {、   :}  ̄ ̄  :,   :|       ∧
.{ { :{ ハ  l  :l:V  :; V :}   V  |
..V:', l  ヽハ ヽ、{ }l V } :/ ./  :;}  :|        }    えーとなになに……
 \∧  ,f:i } 7   メ メ}  ;--、;        ,     「機動六課評価録」?
   ヽ,}  l/ノノ      :/  :/イ 7}
   ノ   `´      ./  :/V/ ;        :;
  ::           ィ/  ィ / ィメ
   :          厶イ ゝイ
   V r 、          ,:' /          {
    .V `           ィ .ハ                }
     ヽ          厶イ  .V   ≧=-  イ_ イ /
      >= = <ハ      ,イ  >、      /    メ


     / r‐、\  -‐…‐-ミ    _  -‐ミ
    / {::::ノ/ヽ /⌒ヽ   γ´:::У  \
    /  フ'´        \ λ:::/     |
   / /  l  Yハ      ヽ }     |
   / ノイ l | l |  | .|l  | |  } ! ;    .|
  /  从 ハ ト廴|  |_」∟∟ノ 从 ! ./    l!
  / / 乂 ャ芹x  ィ弐示 /!ヽ! /     ハ
  |  |   ゝハ ゞ'   ゞ‐'ノイ | .| /    ./ ',
  ヽ |  | | ',  '      ノ |ノ!′ / |   ',
   } |  Ⅳ | ゝ ^   ,ィ  | ,'  /  .|   ', !    機動六課の主要メンバーを
   Ⅳ乂 l! l |  `ー'f{ ,;|  |〉  /  |   ハ |    「魔導師」としての評価と、「人間」としての評価を
     ', | 从..,ィ7 大´ 从 | | /|  |   / リ    簡単にまとめた――プロフィール管理みたいなものかしら?
      )ノ! | 7::::∧llllハ/| |∧/:::\ノ  /
      ∧.|/::::/ ハll'  | |::::リγ⌒ヽ /       何かアドバイスをするときは、その資料を参考にできたらと思って。
     ./  リ:::::,' /llll .ノイリ:::, ' /⌒Y´
     /  /:::::| .ムllll'/:::::::::::/     .|
  ノ^ヽ_  /:::::::| ムllア:::::::::::::::/     ノ
  } / ><::::|llllア::r=x:::::::/  _...__ノ
  ゝ!  /    \‐‐…'´>'¨'‐-〈 //
  /\{      `ヽ ./   -、 \/
 λ_; `ヽ      X   \ \)

4673クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:39:54 ID:xHTJP1c.0
              、_  _,.
                ,ー'゙¨゙ヽ¨``ヽ
              /      ヽ   ',
                  i   i   {  ',  ハ
             {j」_|_i_ゝ } } .i
             J}心 ´ヒメ ノ_ノメ ハ
              i '_ u /ノ{ ノ )ー.、
               ヽ`ー゙,.‐ゝ、{:.:ゝ、__゙ヽ:.ヘ,.ー、      わ、ワーオ。
                ´{:.:.:.:.:.:.:.:)):.:{`ー`-iヘ、 ,ゝ--、
                 l':.:.:.:.:.:._.ノ\  _>く ̄.ー---'、   なんというか、本当に学校の先生みたいね。
                 ゝ、_ノ´_ノ、  〉'´/   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  隊長陣にも容赦なくまぁズバズバと……。
                   ∨  ∨´:.:.:|   |:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:..ヽ
                    ', /:.:.:.:.:.:レ' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.', 本人たちに見せたら、一部ちょっと
                      |/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.} 気まずい空気が流れそうね。
                    /:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                     r、_ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                {ミ`__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´,ィfチニミ、:.:.:.:.:.:}
                 _メ、__:.:.,ィfチ⌒r‐i⌒i辷メ\ `/⌒}ニ-ゝ
               辷辷辷孑七 ニ-ー、ii゙ー'',    ツ´゙ー/
                          ii}`ー'`ヽ { ``}
                          ゝ、__ノ 乂_ノ


      / ̄,ィ=/              \)   ヽ
        Y::::/     |''"~ヽ ヽ ゚。  \ ヽ    \
     /   У /  |  :.   レ'´厂ハ   } }     \
    /   /  /|  :レ'厂\ |/ィf=ォュ//ソ        \
    /    {  l |  ∨,ィ=ミ   乂ツノ |'´    |
   .′  ,八 乂\ -=く乂ツ       ,  ',   :|   | \  |
   ,′  /  \ >-/ 圦    '    ハ   ,   |   l   ヽ |
  ,    /  |  ̄  | | 个s。   ‐ .ィ_ :|  :|  :|   |    Ⅵ   ええ、個人的なものだと思って、
  |:   /  :i|     | | 八  ≧r=<  Ⅵ   |\:|   |    :i|   結構遠慮なく書いちゃったわ……。
  |  /   i|     | V  >'':{l__廴_∨ }i|  ハ、 リ   |    :i|
  | ∨   八    l|: V´i{:::::::'v {llllム ,リ| ,::::i{ \  ,     リ   他人には見せられないわねぇ。
  ∨,ハ     \  ハ  ', i|:::::::::\{llllllV:/ /:::::i}  \/    /
   \ \    ヽ/ ', '圦::::::::::::::::`Y´/ /::::::リ     `ヽ、 /
     \ \  /    \ ム::::::::::::::::::|//::::::/       \
      ``~ァ゙     。o≦',≧=≦: |l≧=≦⌒'ー-、_,,..  〉
        八   >く    }::::::::::::: |l::::::::::::{   ∠_   /
          ', /   \   ハ::::::::::: |l:::::::::::,ハ /   \ /
          V γ⌒''<_/ニ≧s。: |l:::,。s≦ム-ァ--、   }.′
          〈  ヘ   /ニニニニ><ニニニム゙   〉  /
           `ー‐‐弋_/ニニニニニニニニニム /ー'

4674クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:42:46 ID:xHTJP1c.0
                          _,.--、r―=====- ..,,_
                   _,.. ‐_¨. =‐ ¨¨¨´< - ニ二 ー- ..,_  `ヽ
                   {_,..ィ/         `ヽ、 `ヽ、__,.. イ
                 ,. '´ 〃 ,.'   /  ハ    ヽ ヾ 、    \
                く  //  /   /     '.   ヘ  ヘ\      ヽ、
                 `Y ,'  /    ,      i    '..  '.. l.ヽ     ∨
              i. l. ,'!,. - 、.i!    ,.. l!¨¨ヽ  i.   ! i  ヘ_,. <´
               l. i , i.   !l____!l___  i!   i ,   !
               l_」‐i十 ¨ ̄     ィニ芹苅 7¨,r‐、'   .!    ――ふふん♪
                l`!   ,     i′う::i:::リ.,' / n. i   ,!
                     }、!`¨´       ゞ- '/ィ .ノ ,!  .!     自分勝手に他人を評価してるなら
                   ,'八xwx         xwx  ゝ' /  ! |     その「自分」も評価される覚悟があるってことよね?
                 __/   ヽ、  `¨¨´    ,.イ!ゝイ  i. |
             /´    ` ー '¨¨Y、     ,..イ  i   .!  l. l     それっ!
          /       、マ .! ≧=≦--┴‐ !  '.   ! .!
.          /  ヽ.,_   、 ヘ ト」/!     ,.z=ニュ、  i.  ! .!


    /⌒Y⌒>''´ ̄`´ ̄`<⌒X⌒ヽ
    / /入ア⌒      ̄`'守′  ,
    {/  レ´ / /     ヽ  ヽ.   ′
    }  /イ /// /  /⌒^ヽ  l  }ハ   {
    レ′ | l 「T十‐A   ム斗-/ } l |
   /  } 从. ヘⅣ __ ゚。  r=≦/ / :| |
  /  / / ヽトミ〃⌒  , マツ_彡ク  ', ト、
  /   / .: ,' ハ '.   、 __  ,イ Y´   Ⅵl∧
 ,  /  ,イ / ノ ト、> -=≦| | { /   ∨トミ:.、
 |: /  / リx''´{ λ  ̄大 ハ | ',-∨/   Ⅵ ヾ,    あら、私の評価録も書いてくれるのかしら?
 |,イ  /Y´ Ⅵxヘヽイi:i:iソ l:| }:{ V ハ  リ  ソ
  乂/ {   }::,:::::::㍉ `Yハ l:Ⅳ:::Vハ/ Ⅳ
      ',  {::::::::::::::::㍉{i:iリ:::::::::::ム‘,
      ',.  ',:::::::::::::::::::::゙Y:::::::::::::ノ___
      z-,..-‐ゝ二ニ=‐─ T ̄`ー〈
      У  /     _,,. -‐- __ `{
       У´__ -=≦:: ̄「f=----'ー'
        ̄ /ニニ≧x:::::::}l{:,イム
        ,=ニ二二ニ≧くム  マ,

4675クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:47:27 ID:xHTJP1c.0
                >-‐-ミ                   >-‐-ミ
              /     `ヽ     _  _      /     `ヽ
             /       γ⌒>、  ´   `´  ` 、,ィ⌒ヽ        ヽ
           /    ,..‐ '´{///,'ア   >‐   ‐-ミ   寸//ハ    \     ',
.         ,..'´/  , ´    ゝ/ア  /        \  マ///     ` ・、 ,ヘ
      ,..' ´ /  /        /ィ´     ト、,イ    `  」¨´        `ト、',
.    / _./  /         / / / / :}YY | l ヽ    `ヽ       ` ゝ  ` <
  / ,ィ´ /  /       ,../  / / _∠∟_ノ ハ_」∟」_  ヽヽ }         \   `  、
  / レ´   /     _.‐ ´  }ハハ 从´r=r=ミ/  V,ィ==ミ_ ハ 乂          \     \
/ /  .,:'     ′ > '´       乂乂 ゝ乂ツ    乂ツハ乂 リ  `ヽ          \      ,
|: {  /     | /            /  ハ      ,     ハ  ヘ    ` ‐ _       ヽ    ′
|: | ,     }l′           /  /  ゝ   ー ‐   <  マ. ∧        `<      ト、    :|
| Ⅵ:     ハ            ,'  ,' _,..'´:::l> __ <l!: :ヽ マ ハ         `ヽ    :} ',    }
乂 |     小           |  {'´l!: : : : :l!/二ニフ/l!: : : `r、}  }           ',     ',  ,
  ヽ|     ,ヾ:、            .|  | マ: : : : | '´ -‐<l!: : : 〃 |  ノ.           ∨  ′ }  ′
        ′`ー ゝ       {\ゝ }: : : λ  -‐''ア}: : ∥ //λ           /  /  /  /
    \    \_ノ)       i   l!: : :,' ',  厂 /|`ヽl! '´/ ,'             /  ノ /
     `ー─ ´  ̄         i   .l!: : :i  ゝ-l!-‐' .i彡:l!   ′      __/__,..'´ ゝ-‐ '´
.                     i   《: : i    l!    .i: : :》 ,ィ7     ー=彡'´ ̄
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【ルリ・ホシノ】

《魔導師としての評価:ずる賢い!》
・策士でずるい! 実は意外とギャンブラー! 他人の真似事ばっかり!

《人格の評価:がんばりすぎ!》
・仕事人間! もっと子供らしくしろー! 素直になりなさいばーか!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4676クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:51:00 ID:xHTJP1c.0
     /  / / / /   / /-ハ  '.  ',  V_ソ      \
.    /  / / / / /  / /   }  }   '.   ∨         。
       { { / / 厂广T   メ、_ノ|:   }   ∨        ゚
  /    { {/ ハ  レィ≠ミ  / /^^|ーノj    }
/     人 ∨ { ヽハ トィハ ⌒ fてう㍉ / /  /
     /  \\ { 乂ツ    Vトィリノ 7/ /|
   /  / ̄\〉ヘ   ,    `¨´  ム_彡' | l   |
  //>'   \ \ }ゝ  _      /j    |  l  |   |
// /     \ \ソ_〕ト`.. -=≦レ/    ;  l  :|   |
..∧  { ゝ─ \ ヽノィ㌻::∧/^'< ̄  〉    /   l :|   |   ……評価というより、
..{ \ `ー//  ̄,ィァ'::::::/ ハ:_:_/_//    /   ∨|   |   これって不満じゃ――?
..乂_ ̄ノ  {  r'´:::::::::{/:::::/ /::::/    ハ    |   i
  ≧=─ {   {::::::::::::::ゝ:_彡:'"::::::::::{    / '.    j   l
.  /  / \从::::::::::rジ::::::::::::::::::::::::}   /  }   /   |
.  /  /     }:::`¨¨}l}、:::::::::::::::::::::::ノ\ {  /   /   /


                      / ̄ ̄ ̄\
                 r< ノ⌒ー――一 、 }l>、
                 >              \  \
         /  /                   ∧\ :、
            l{ .:/            }l ヽ   :,  :∧  、_
          V /      /  .  ,   }     }l   ∧ \    ヽ
            ./   /   ,{                }  }  \  \
           /    ,   ../.|    /  /(    } __,      .\ ノ
         /{  ,    l{.|   ./  / ゝ― < ̄ ̄}  } l
         , ./ ./  {   : |.|  /____./   .,ィ丐炒\  .,―
       /.../{  {  ,  . | ゝ‐⌒     l{ ノ  :ム }l  l}  }  }
      /  :/   |  L ...」           .乂 :彡′ /  .ノ
  . . /  ./  ,  乂彡´ ̄  _          ..:::::::.    イ  ,    はぁー!
   \/     ,′   \ . ,ィ示ミx  、     :::::::::   ,   /
           .′    {ヽ .::::::.       /:`,       /   {     言いたいこと書けてすっきりした!
         ,      \{ :::::::::..    、_}/    ./    }     そんな部屋の隅で地味ーに物書きしてるより、
         /     ,ィ三三:、_/ .}          ./     ,′    もっとみんなとコミュニケしなさい!
        ./  f¨ ‘   .、三三ニ{ .乂_  ___ .ィ /、
       /   ⌒ヽ_  ゚ 、_三:|  }ニ{\  ̄  . ./} .:     }      あなたって無意識に「一歩引いたところで上から」
        /    ノ三三ミヽ ⌒ヽ  .ニ、 \__   .ノ }三ミ::::::.. _     見ちゃう癖があるから、もっと「同じ目線」から
       ./   {三三三 :{  ̄ ̄ }  }ニ:',   )ヽ/  ,三三三三}     みんなを見ることね! じゃーねー!
      /    .:三三三ニ:, ―‐ }l ,ニニ:ヽ  / Y } /三三三三:{
    ./     乂三三三‘, -‐'⌒{三三::ゝ'/⌒} レ三三三三三:、

4677クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:55:00 ID:xHTJP1c.0
                           -‐…‐-ミ
                       _ - ~       `丶、
                    _, -~             ``~、、
    ,. '´ ̄ ̄``丶、 x=ミ _, - ~                   \
    /      _ -= {i:i:i:i:У                 ⌒\    )
    {  γ´/ /\弋i:i:{                     \//
    >''´ ̄/ {   \⌒ヽ     _  ____彡'´ ̄ ̄ ̄)/
  / / /  / /斗-\ \ ゝ─r'´_ -=ニ二 ̄\       /
  / /   {__,.イ |ィ処テァヽ  Yヽ  } ̄    >--、)
 /イ /  八f刈  ゞツ  }  } } ,:    /´  /
 ( Ⅳ{  /小ゞソ     _ノイノイー'/   /
   \八_{ l ` r., u,  / ノr'´~─     ……言いたいこと言われてそのまま去っていったわ。
     \ {个s。      / /|
       ∨ ヘ ゝ-= / /_ト、         ――あの子も結構ズバズバ言うわよね。
      /ゝ、 >-:∨ /∠^f‐、-ミ
      {  ', ̄ヽ ̄ { {'、\^ヘ::\ Y
      i  ∧ _}:::::::\{::⌒\リ::::::\}
       .i /  Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::Y
      ∨ /  .{::::::}:::::::::。o≦≠≧x::ノ
       ∨ /  :{:::ノ:::γ::::::::::::::::㍉:::::{
       ∨   `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::Y}:::}
        〈    i ヘィ升≧s。:::::::}i}xヘ


                    厂/   \
                   ,ィ=ミ、    ∧
                  Yi:i:i:i:i:i:ム  / ∧
             ,. -─…`…‐ミi:i:リ   / ∧
       x=ミ  /     ー=ミ \   / ハ
   厂 ̄ 7i:i:i:i:/   ⌒ヽ    \\ ヽ   / ハ
   '.   乂iア  _      \   \\ ∨  / 小、
   '.    { ノ  /\ 、 ヽ \   ヽ   ∨ / |  `丶、
    |:.  γ´    { /⌒ヽ_>ー|─   ',  }   | \   `丶、
    |ハ  /   |  ∨    |/\/,ィ=ミ }  /  .|    \    \
    | Ⅵ  | :|  /\  /  ,xう::ノリ } ∧∧  i|     \   \
    |  |:{  |  ', \rチ示     ` ´/イ ∨ 〉 i|       \   ヽ
    |  八   、  \ ゝ マツ  ,  ' ' ' ,ハ  ∨\|i        \   〉   ……「子供らしく」ねぇ。
     / \ \  ゝ\ ' ' '  __  イ  }  圦  \         ヽ/
   / /     ∧ ̄', ̄',`/ )----' |^ヽ|  | \  \  /  \   }     なんなのかしら、「子供らしく」って。
.  / /     / ∧  ∨ V /'´\ ̄|^\}| ∧\ \  \/\   ヽ ,
 / /  |     / ハ  У 二):::::\^ヽ_ハレ':::::∨ハ  \ /   \  V
..,' /|  :|     / |  {   二)::::::::\|lili|::::::::::ヽ '.   /     \/
..| / '. :|       .|  {   ノヘ::::::::::::::::\〉:::::::::::::} '.        /
..|/  '. :|\     / /} /l ト、:::::::::::::::::::Y::::::::::ノ ∨ /
     \ \   / /__/ _{ {:::ゝ::::::::::::::::i{:::::::::{  ∨ /
         \/  廴_/.| |\::::::::::::::::::i{::::∠}_ ∨′

4678クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/12(火) 23:59:38 ID:xHTJP1c.0
                           ___ _ _
                  /::>'"⌒>へ-〕 _{__{__{ヽ_
                      //:::::::::::::::/^>''"/ ̄ ̄ ̄\ `丶、 〉 、
                    /::::::::: イ⌒>'" />――――<   \人_
             .:/:::::::: イ ̄/ <⌒> 7^〕 ̄{_≧ ミ< ̄\人 へ __
             ,....:/::::::::/‐┻7'/⌒>_ ノ/:::⌒7:::::::::ト、_{ \ / ∨^):::::\::ヽ
.          /:/::::::::/ /イノ //_ ノ::::::: /::::::::: |:::::::::::|:::::::⌒ 〉\ △< ):::::::`、:::.
       /:/ /::::/≪//彡イ∠i::::::::::|:::: /_|___:/ |:::::::::::|:::|::::::::::|\ Vム_〕、:::::::::`、:.
       /:/  /::::イ::::/_ | ///:::|::::::::::::|:::// |:::/ | |:::::::::::|:::|::::::::::|::::::VV ト__::\:::::::`、
.     /::/   /::: /l:::, ゝ ⌒7/:::: |::::::::::::|x≠=ミ、  |:::::::::::|:::l\:::::|::::|:: \|::i\\{ヽ::::`、
    /: '    /::: / : i     ^ |::::::|::::::::::::| ヒ ^ツ   \:::: 从|::::::::::|::::|:::|::: |八\} } |:::::::::`、
   :::/     /:::: ,  |:::|     |::::::|::::::::::::|        ヽ x≠ミ|i:::|::::|:::|::: |:::||\iノ〈\::::::::`、
    :/     , :::::::  |:::|     |::::::|:::::::::::i| :./:./:.   ,    ゝ^ツ从:|::::|:::|::: |:::|| | \〉  、::::::::.〔 番外編4:王の母は肉食系 〕
..  /     // /:|  |:::|     :::ハ:|:::::::::从  、      :./:./:.  / |::::|:::|::: |::, U     |::::::::::::.
  ,'     //' |::::|  |:::|     |:i |:::::::::::|、  (\ _   ,     , ):|::::|:::|::::从       |::i::::::::::::.
  i    :::  |::::|  |:::|      从 :::::::::::|i \  `¨´ ̄    /イ ::|::::|:::|::/'        |::|:::::::::::::::.
  |     i::  |::::|   、:\        ',::::::::|l _|_/ 〉__  イ  /::::|::::|:::|:'         |::|::::::::::::::::::.
.      |::  |::::|    `¨⌒       ',::::::|| }/ /Y⌒> 、〕   ,..::::/::::::::::j         |::|∧:::::::::::::::.
.      |::  |::::|         _    ',::::|∨ '└/ /人 /'"7::::::::: /            |::| |::::::::::::::::::.
.      |  |::::|      /     <V/ `  / / ̄〈>― ::::::::::/ 、           |::| |:::::::::::::i:::::.
.      |  |::::|     '     ノノ〈,/     / ' ̄ ヽ::、 .:::::::::/          |::| |:::::::::::::| |::i
        人:::、    i     /|∨\__     ̄ ̄ ノ V〈从 '            |::| |:::::::::::::| |::|
          \:.、      _/'⌒|〈⌒>、人_/ ̄ ̄ r―,_〉、/\    i        ,: / |:::::::::::::| |::|
           \   | ノ)/ ̄ 〉=/-/\ ノ>r ⌒ Y-―‐=ミ人ヽ        /:/'  |:::::::::::::| |::|
                |  〕_ /^7<___彡^>-=≦斗―=ミ \)          /:/   |:::::::::::::| |::|
              ,' ノ ノ__/ 7-=ニ //イ只\_へ-へ人 \ ) 〉 /       '::/    :::::::::::::| |::|
                ⌒∨ ̄/-=ニ///ン/|人ハ:i:i:i:i:i:i:i///乂八 '     /'"     ::::::::::::::| |::|
           __i_/||_/-=ニ/:i:|彡イへ} ト、_|:i:i:i:i///:i:i:i:トソ,'    /'"      |:::::::::::::| |::|
           | |_/_∨|_,/-==ニ7十=彡/ |ハ≧-<_//:i:i/ /     /'         |:::::::::::::| |::|

4680クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:04:25 ID:qvLWi7iI0
                      , イコイ≧´ニY≧ 、__
                     .rXア彡≦アミ、≦、>ャ-、,ィ 、
                  ./≧(´ヾ´   マ `¨>ム」ヽ」  \
                  / {/  ./   、 ', ', ヽ `ヽ ヾヽ}、__ ヽ
                 ./イ/    i    }、 .} .} ヽ `マ {ミ< ./,'. ヽ
                /'//  i .i }i 、  i.トi-j-.} i\  フ{マヽイヘ  ‘,
               / Yマ .j マi,ィ1マ',  i i.}/i i マi.、 ヽノハヽY,ヽ ヽ .‘,
              ./  `7 /i  ママ{__ヽマ {ァャマて}i ミ-ヽi、´.}} マ  ',  .,
              ./,'  /jl i ',、  }ィ芯ミ   ´  ̄} l  i / ` }} .}  '., .,
             .,' i  j/  マヽ、.ム¨´ 、       i| .|ノ   Li iヽ  ' , .i
             /i i ./    ヽマ マミ、  ., -= ァ  ノi .i|       i マ  ヽ.i    きひっ、きひひひひひ♪
            / j .i ,'     i  {ヽ  ` - ´.r.イ l i |i       i .i.',  .} l
           ././.i.i .i      マ l  ` =.、/ム マ} i {― = 、   .i j ', j .k   まさか幾年の時を超えて、
          //' .i i {      ,ィマ{ ァ ´マ≧、`=ミ ヽァヘ   .',   i ,1 ', i iマ',   こんな形で「愛しい息子」に
          ./' i l i 7ミi/{   ,'  7{   ⊂ニニ´  { ./.{  .i  j/ } i., i i } ',   再会するなんて……♪
          / i i.ハヽ=-ヘ ヽ 、i  //`     ,イ イノ ヽ  i  .i / i i マ j i i
         .{  i.{ .i .ト、 ̄ヽ .)イ}i i,'   、   .7 .) f´   ≧ i   i j }.,' j .i
           マiマ .{ヽヽ`-{ノハイノミ-、 /,ィ)ムア<   -=≦  i  i / ,'/ /i i
            ヽマ .{ マ `¨´ У彡マ`マ/`ノ´/}マイ マ   ム .{  j/ .,'/ ,' } i
             ` ヽ{ ヽ  ././ ./ マ }、マイノ ´ .i j }、   \ ', '  / }  i i
                /  i {  {   `マ-'   .j リ.,' .}    .マ   / .i .ハ .l
      ,ィ≦ミo。     i   `、マ、  , ィアマャヽ、_ノ ノ ´ i、    {ト、   i ./ i...i
     /       ミ 、  i    .Y.T i {ノX{マノ  i .i   ノヽ    ムノ   .}/  i i
     /          ` 、    j マj// Xヽ' ,  i .i   ',   \-' { {   ./  .リ


           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐-  !::{l_)::::::!
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/     ヒエッ
     i::::/ハ:!V  __ U ´i/ヘレ'
     レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_::::::〉
         /7  i   ヽ::::/:::::::::/
        ./:〈ヽ、_.!_______,,..く::::::::::::/
        iヽiヽ-[二_]--/ ヽ:::/

4681クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:08:54 ID:qvLWi7iI0
                           ___ _ _
                  /::>'"⌒>へ-〕 _{__{__{ヽ_
                      //:::::::::::::::/^>''"/ ̄ ̄ ̄\ `丶、 〉 、
                    /::::::::: イ⌒>'" />――――<   \人_
             .:/:::::::: イ ̄/ <⌒> 7^〕 ̄{_≧ ミ< ̄\人 へ __
             ,....:/::::::::/‐┻7'/⌒>_ ノ/:::⌒7:::::::::ト、_{ \ / ∨^):::::\::ヽ
.          /:/::::::::/ /イノ //_ ノ::::::: /::::::::: |:::::::::::|:::::::⌒ 〉\ △< ):::::::`、:::.
       /:/ /::::/≪//彡イ∠i::::::::::|:::: /_|___:/ |:::::::::::|:::|::::::::::|\ Vム_〕、:::::::::`、:.
       /:/  /::::イ::::/_ | ///:::|::::::::::::|:::// |:::/ | |:::::::::::|:::|::::::::::|::::::VV ト__::\:::::::`、
.     /::/   /::: /l:::, ゝ ⌒7/:::: |::::::::::::|x≠=ミ、  |:::::::::::|:::l\:::::|::::|:: \|::i\\{ヽ::::`、
    /: '    /::: / : i     ^ |::::::|::::::::::::| ヒ ^ツ   \:::: 从|::::::::::|::::|:::|::: |八\} } |:::::::::`、
   :::/     /:::: ,  |:::|     |::::::|::::::::::::|        ヽ x≠ミ|i:::|::::|:::|::: |:::||\iノ〈\::::::::`、
    :/     , :::::::  |:::|     |::::::|:::::::::::i| :./:./:.   ,    ゝ^ツ从:|::::|:::|::: |:::|| | \〉  、::::::::.
..  /     // /:|  |:::|     :::ハ:|:::::::::从  、      :./:./:.  / |::::|:::|::: |::, U     |::::::::::::.
  ,'     //' |::::|  |:::|     |:i |:::::::::::|、  (\ _   ,     , ):|::::|:::|::::从       |::i::::::::::::.
  i    :::  |::::|  |:::|      从 :::::::::::|i \  `¨´ ̄    /イ ::|::::|:::|::/'        |::|:::::::::::::::.
  |     i::  |::::|   、:\        ',::::::::|l _|_/ 〉__  イ  /::::|::::|:::|:'         |::|::::::::::::::::::.
.      |::  |::::|    `¨⌒       ',::::::|| }/ /Y⌒> 、〕   ,..::::/::::::::::j         |::|∧:::::::::::::::.
.      |::  |::::|         _    ',::::|∨ '└/ /人 /'"7::::::::: /            |::| |::::::::::::::::::.
.      |  |::::|      /     <V/ `  / / ̄〈>― ::::::::::/ 、           |::| |:::::::::::::i:::::.
.      |  |::::|     '     ノノ〈,/     / ' だってその姿、その匂い――間違いなく、私が愛した、
        人:::、    i     /|∨\__     ̄ 一番可愛かった時のタナトスそのものですもの♪
          \:.、      _/'⌒|〈⌒>、人_/ ̄ ̄ r―,_〉、/\    i        ,: / |:::::::::::::| |::|
           \   | ノ)/ ̄ 〉=/-/\ ノ>r ⌒.ああなんて幸福なんでしょう!'  |:::::::::::::| |::|
                |  〕_ /^7<___彡^>-=≦.女としての性が昂りますわ!   |:::::::::::::| |::|
              ,' ノ ノ__/ 7-=ニ //イ只\  これが愛? 恋? いいえこれは「運命」ですわ!
                ⌒∨ ̄/-=ニ///ン/|人ハ:i:i:i:i:i:i:i///乂八 '     /'"     ::::::::::::::| |::|


           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐- u.!::{l_)::::::!      アカン、口調が暗夜王時代に近くなってる。
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/
     i::::/ハ:!Vu. __   ´i/ヘレ'
     レ'  V>.、,.__U,.イ、/!/
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_::::::〉
         /7  i   ヽ::::/:::::::::/

4682クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:14:25 ID:qvLWi7iI0
        /:::::/::::::::::::>,,,,,r-'::::::::::::::::::::::/ /:::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i,,,,,,,ノ::::::::::::::::ヽ
      /:::::/:::::::::/,,,,,/::::::::::::::/:::/// /:::::/i::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::},,,,,,,ゝ:::::::::::::::
      /::::/:::::;//,,,/::::::::::::::/:::///\::::/ i::::::::/::/ i:::::::il:::::::::::::::::└;,,,,r':::::::::::::::::
     ./::::/::::::::∨,,,/:::::::::::::::l:iィfzzミ_ li i::i l::::::::i l:i i:::::::l l:::::::::::::::::::::},,,,,,,,、::::::::::::
    /:::://// /,/-i::i:::::::::::イli っ.いハト,l::l l::::::::l ll ̄l::::::l i\:::::::::::::i,,,,,ノ,,,\::::::::
   /:/:// ///,,i,,,,,i:/l::::::::::l li ゞ-==゚'   l:i::::::l _i,ィz_l::::l ',:::::::::::::::::l,,,,,∧l\ヽ:::::
   ...::/:::::/ i::l/,,//,,i::l-l::::::::::i l         ヾ:.l i イr.7i::l  ,::::::::::::::::i/;;;;;ヘ,,i::ヽ,,i:::
  l::/:::::::l  /.../´i;;;ili i::::::::::::.       '     ヽ.:ヽ从 i 〉:::::::::::::: i,,,,,l i;;i:::::i;;}::   ささっ、愛の宴といきましょう。
  /:/l::::::l /,,,/  i;;;l l l::::::i::::::,     _         ` ='゙ イ::::::::::::::i l;;;;;;l i;;;i;;;;/
 /:::i i:::::;l ヽ,'  l;;i i l:::::::i i:i ヘ    v_ `  、_      / .::::::::::::::i l;;;;;i l;;;i:::::::::   結局、生前はあなたの「初めて」を
/::::::i l::::::i l:::i      i:i :::i i::i//\  lj ト- '       /- 'i::::::::::::::l\ >;;;,,;;イ l:::::i::    食べられなかったですし。
:::/i::l l:::::::i i:i      i:. ::.,/∧///\,l |    _  イ // l::::::::::::::i  v;;i l;;i l::::::lヽ
/ l:i i::::::::i i'     '、 //  ゞ//// .i-= ≦//ノ  // /::::::::::::::   i;ト   i::::::i    ――今日の夜、とっておきの寝屋で
  li l::::::::V      〉//ヾ:.、   ./ .,'-==ゞ'    liii /::/i:::::::::i  /' l   i:::::::l    禁断の宴を♪


      __
.    /: : _: :\  __  _
    i: :/ _,>ヽ: : : : : :/:∧、
    |:/  / : : : : : : : : : : : : : :.:∧\
    |'  i: : : : : : : : : : : : : : i : : | : : .
       /|: /: :/:|: |: : : |: :|: : | : : | : : i    「きんだんのうたげ」……?
.      /: |/: :/_⊥:lV : | ┼‐:ト: : !: : :|
     /|:.:.| : イ∨∨ ∨:|∨∨| : : | : : |    「はじめて」ってなんのことだろう?
.     |:.:.|∧|  │ V │ | : : | : : |
      f⌒i人'''  、_,、_, ''' ノf⌒ヽ:八
    ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄


                \、
       \ー-...... _    \:.、    ヽ、
         >―...、:::: ̄ ̄\ヽ::`::...、   |ハ
  ヾー―:::::´:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::ヾ::::::::::::ヽ. }::ハ
    `ー-、_;..ィ―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}'::::::}      .∧__
     ,.ィ:::´:::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄1i
    /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::‐¬:::::::´ ̄`ヽ        .《
  /_> イ´:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::¬::::ヽ:::::\     ..≫
./´  ./::::::::::/:/:/::::::::/:::::/::::::::::/::::::::::::∨::::\:::::\__
    ./:::::::::::::/;イ:::/::::::::::;イ:::::;イ::::::/:∧::i!:::::::::::∨:::::ハ ̄ ̄´
   /::::;ィ:::::/':/::/::::::::/>く/:::::://:::::}:ハ:::::::::::::!::ト;:::ハ
   //./::::::::/:;イ:::::/:::::::::::./::::;イ/::::::::}'`ト、|::::i:::|::| ヽ::|    えっ、それ僕に聞いちゃうの!?
  ./'  /:::::::f〃/::/:::::::::::::://::/':::::::::::!:::;!::::i!::!::|  }'
    {;イ:::::{.| ,|:/{    /´       Y:/|::::ハリ:::!
     |::/,ゝ..|'_ヾ      __ '    }イ::!:ハ:::/
     |/ VVヘ圦     〈    ヽ〉    从/ .}/
           }ィ::\         ///'  |
          {ハ::|`ヽ     ,  ´

4683クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:15:59 ID:qvLWi7iI0
                                   | |  ,r,
    .┏┓┏┓                              | l./  ',
  .┏┛┃┃┗┓                             ,|   /! ',
_...┗━┛┗━┛..______________/´ ィ  |_j  ',_____
  ',.┏━┓┏━┓. .\\   \   \   ヽ、     |/  |  |  |.  ',-≧=- ,'_
  '┗┓┃┃┏┛..    ヽ\   ヾ、  \≧=--≧= _    |  |‐-|  ',r-「 |./ /
   〉..┗┛┗┛. ≠云示==≧zzx、\ー-≧ ,xzz===云示=|  |==|〆 !.l__!-/ /
.  | ⌒>∨{l{.  〃 {::::0::::}`ヽ:::.. `ヾ、::::::::::::〃´ .:::::〃 {::::0::::} レ′ }l}}::l:: ', /_/
   ', 〃::l {l{.   \ ゝ:::::メ /:::.. .::::ミ三三彡.   \ ゝ:::::メ /  .}l}}/::::::} .}
   ', {:::::!乂ゝ.    ̄ ̄ ̄     //::::l::::  ヾ.、     ̄ ̄ ̄    ノ.イ:::)〃 /
.     \ヽ{::',:::.`ゞ、ー-  ,,___メ '.::::::l::::    ヾ.、___,,  -ー彡´.:,':/ /
.      \ヽ',:::.   `¨¨ ―――''゛.::::::::::::::      ''――― ¨¨´   .::,'´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧_/{_,         ヾi:i:i:ハ
  _/      И ,       (⌒\
_」  フ  ト、〃 ∨    _ -=ユ   } ,,
   /    }     |. _-=   __∠ィて
   ゝ_ノ.    レ' ̄⌒Y´: : : :.:_シー´
             / ミ゙ミ゙ミ、{: : : :Y´__
   -`ァ    __/ >ミrツ{: : : : };i:i:i:ヽ、
  ,/{__  / _/  r} k⌒ヾ_ノ/ヽシ      ←ニュクス
   、_   { /   /ii8ii8iヽ У
_   __)  ∨     }iir===弌{
  l__     /}    Jiij ヒ・ぅ゚ }li)
   ⌒Y´ /    `个x忙ヌリ- 、
      /⌒ヽ  ___ >'ヾ;;/   \  rz≠心、
.     /: : : : 厂Y {    \:.    `く tァ ヾk
    { : : : :〈   {   :、   __>:.     \㍉ }}
     \: : : :}  ‘, ^ーy´ / \、   \_ン′
        } 一'\_ \   {.......L......:::ハ::    }
       ノ   、 |┘   > ´  ̄  .: :::      /     ←イザナギ
     Ll_|_ハ」   /      ..::      /
               /            /
           { ,         /
               >_________xzzztttf丐       健全な子供の目の前でキンシン○ーカンの
          /¨¨} 厂 ̄       }       誘惑を堂々としてるんじゃねええええ!!?
         /   }_人        /
          {    _____,,}     〈
            ー<_/{::..       }
                 ヽ::..     ノ
                  ::.   {
                    :、   ‘,
                     人::    }
                     \   }
                        `, i
                       { |
                     `¨

4684クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:19:22 ID:qvLWi7iI0
                              7 ´ Y      .| ̄ ̄ ̄ ̄|
                         7   {_.,     ..|       /
                jI斗z      7     / / ̄ ̄} |
   ____          j!  {    r'ヾ j   / /.    / . |    /       _,/
  寸¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨{!    r'’  .人 7’  ∨   {/    {  |   . ’__      / /
   `ヽ      し'ィ   {!    入!     |      ./|   〔 ..|./|    |.   / /
    _j        ',  Ⅵ     |   ∧   / /  /  .|/. .|_/  / /
     \        ',  ∨     |  / |  {   .〉   |           |  !
      \       ',  |    〉'’   |_/   }   |__         //
       \     ヽ ∨  /      jし   }.../ /      //
         ゚.     ゚.∨.゙/    /  {  _j/ /      //
            ゚.     ゚.∨    /   广/ ./|  _   /,__'
          ゚.     ゚.   /    f’7  /.. |/{ //〕 {
                 .\/     / {__イ  _////_〕..{_
             .∨          ./     } _{_///}  _   _ 〔_
              ∨        /      _j   {/ /.  }ノ´ } {/ __ ___  ___
                 ∨       {        }.  ./ /       . }. /  //// /..レ'’
                 ゚.    ゚.      〕. ./ /      .}/  /'’ /'’/.レ'’
                ゚.    ゚.      〕7. /              /レ'’
                   ゚.    〉       }′              /'’
                    ヽ   {      }!'’
                   ⌒寸{

           __,,,,....,,,,__
         ,. '"::::::::::::::::::::::`ヽ
      /:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::/'ヽ::::!::::::::::::!
     ノ:::::/::::::;':::::::/ -- ヘ:::::i:::::::::!
     イ:::::i:::::::i::::::/ ‐-  !::{l_)::::::!
     .!:::::i::::::::!:::/ |     /::!/;::/   ……僕が暗夜王殺した理由って、あれもひとつなんだよね。
     i::::/ハ:!V  __   ´i/ヘレ'
     レ'  V>.、,.__ ,.イ、/!/     実の息子とはいかんって。
         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、.
          /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ.
          !:::::i:/ i  ./i::/::::i:::::::::::',.
          ';:::7、 .! / レ'::::::ハ:::::::::::',.
         ,.Y  `[]  !::::::〈 ',::_::::::〉


                     { ̄`  <
                     |      ヽ
                   ,ィ={ ',     \
      / ̄ヽ    _.....- {::::ム ',
      /     > 7´ ̄`  ゝ-イ  ヽ      ∧
      |   ,ィ´ ̄`        ヽ  マ  \    / ∧
      |/     ト、   \    ', マ   \   /ハ
     /       | ヽ  | ト、    } ∨   ヽ   ハ
    / )  | :| :|   \`ト廴_| l  /|-、∨    ', /    人格データが顕現してるだけで
    ∨,イ | {_」斗    ゞ==彳 / :! } }     |   }   肉体があるわけじゃないのに……。
   / ̄ヾ|乂从x=ィ        ムイ :|シ/     ′ 乂
   /    .ト、ーハ  ノ /!/!/!/   |  |,イ     /  /    何してるのかしらあの肉食獣は。
      .|   ',  __  U    .|  | |/ヽ   //
  ′     |     |ゝ   `   ,ィ .! :|   \/
 {     {:::   ::|  | `ヽ--< / .|  |/`ヽ、
 |       ヽ从 .|  |  ,イ λ´   .| /::::::::::/ ̄`ヽ
         \ヽ|  |/:::|/!;;;;ト、  Ⅳ:::::::/
  \       ` | /::::::::l! };;;{ У:::::::,イ       .i

4685クレスト ◆lYLseAPwP22016/01/13(水) 00:23:14 ID:qvLWi7iI0
                  ,、
     ___  ., r      |.   ..`Y  ,r‐, <  .,
 | ̄ ̄ | | 二|_     |       | ̄ ̄| |    |
 |   /\|.┬.|_\...  │   ./|r‐,‐-/\   |
 |  ./ / │ .\ヽ.   |   / /´. |  \ ',.. │
 |_| /    |    ヘ,r───' /.  │   ', ヽ__|
 \_|  / \   `------ '  / \  |_/    短めですが小ネタ投下はここまで
  | ̄|_,'⌒v⌒',   | ̄ ̄ ̄|  / ,^v^,ヽ  | |
  |_ |  |',   /| ̄.|.    | ̄| l  リ .| ̄|__|     次回投下は【2016/01/14/21:00】を
  / ̄|   \//  ..|___|.  ', \/ / r‐ 、     予定にしています。
 l ̄ヽ ヽ. `ー´   r─-──,   ー '  |ヽ─|     長らくお付き合いいただきありがとうございました。
 |  乂 乂 .│   / /  ̄ ̄ ',乂  |   / / .│
 |   ヽ/|.┴. //.... |   \ヽ ┴ l´、/   |     ルリちゃんの評価録がどう考えても
 l    |. |   |´     |...   `|  ̄ |  |   .|     11歳が書いてるとは思えない件。
 ` ‐---- ´`ー‐|    │    |‐‐‐`、, r  ´
          ` >  --  < ´

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す