GPM みんな纏めてヒーローになるようです 番外2 「S○Xハンターの一番長い日」

5◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:16:19 ID:PAxoD2PI

ソックスという趣味がある。


                              ,ハ   l     ノ  _,. -.- 〉
                            /,└- .」   ム‐ ´  ヽ'
                            `ソ     ト--イ     _,.-,〉
                             `ヽ、__   ヽシ__,..,.-‐' ̄
                                l  ̄´   |  /
                                  l     | /
                                  l.    | ′
                          .       l     l. l
                          .        l.    l `、
                                  l    l. ヽ
                                   l-一ーl ̄l、
                          .         l    l.  l、
                                   l   |   l
                          .         |   |、  l.
                                    l.  | ヽ.  `、
                                   |  |  `、 ,ゝ.
                          .          |  |   l /   \
                                   ,! ,.-l.  /ソ  / ヽ
                                  /ン´  l.ノ  /  /
                              ,r─ ´  _,. -一ヘ._/   /
                             /ー--‐ ´__........)-一 ´


                                                     ――ある。

6◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:16:40 ID:PAxoD2PI

首を傾げた方のために証左する。
かの有名な登山家ジョージ・マロリーが、登山という趣味を究極的に表した言葉は、皆ご存知であるだろう。


                             : : :       : :   : : : : :

:                    :   :
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : :  ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : :   三               三
       :           : : 、‐``‐、            三  そこに山があるから  三
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ           .三               三
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:         /| | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :



そう。彼は山があるから昇ったのである。かくて登山と言う趣味が成り立つ。



                       |        |ム
                     │     | ∧
                         !      |'/∧
                         |        ! /L_
                        |        l / ̄〉
                       |       |  /∧
                      |     /`i ′,∧
                     |L... _     │ /'/∧.
                          「 ̄ `   /  ′/ ∧.
                       |..__ , /〕、   _」.
                     / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                        ∠.. _     /!-‐=ニ />..
                  ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
               r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
               iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'



ならば、足があるから履くのである。履くからには嗅ぐのである。
かくてソックスという趣味が成り立つ。おk?

7◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:17:10 ID:PAxoD2PI

これでも「そんな趣味は無い」と強固に言い切るならば、
きっと君は、ジオングなのだろう。


                  ,_,_ 、
         、_   |  /ll||Ll  ,  |   _,,     ,
       |\  ゙ー┴l iニ ||o-|_|┴‐''   _ //l
       |  `ー、_  L| ,-、  |」i   ,, - '.   / |
       |  / ’ `-‐ヽ|l*|_/ニ┐ 「  : / /
       \|  / |───,/  / | ,,-‐'' ヽ>
        i=ー/ _./|__//   /  |/\/へ>
         同 |_| | [_] |__|    _| <今ヾへ、_
         _ [i ]-|_|_,= ‐ =|__|ヽ_/」  <_ ◇ \|
        /◇>、)) L-、_i _, -‐   _i      <  //:\
      /`'/ヘ> ヽ_ |  _, /  ヽ     \//:\ >
     //  `/ /(o)\イ/  (o)/ ̄\    ( , 、(Oヽo)>
    /   )ヽ/ / ヽ  i  , /         ヽ   ゝo'ノ-`oノ
   / , ''^トノ   /   \i/           ヽ      io),
  <ヽ < |_i  /      :              ヽ
   Lヽゝ  /        :               ヽ
    `'   ,'       ;              _ >
       |_      i          _,,-''   ヽ
        T ゙̄ ー 、_i, -_-―――'' ̄__/、' ノ



それならば、君が理解できないと主張する理由もわかる。

8◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:17:31 ID:PAxoD2PI

ソックスという趣味がある。
内容は女子のソックスを愛で、慈しみ、クンかし、フンフンし、嗅ぐ事。


              l         |       |l          ト、_
              ト      }       l          \ハ
            ノ }       j      ' 、           } ',
          { \     /        ∨         l }ト、
.            ノ  \__ノ}         ∨          / ノ ハ
         /\    ,イ         ト、        /    \
           /i        ノ          \ >──‐ ′ ノ     }\
.           八         j              Yー─── '  i       ハ_
          ,′       /             \       ノ      }
       ハ 、      {|                    `ト、           ハ
       ,′  \   八                l \       _ ノ:::l
       l  、   \_ハ               \、__/   ̄/_, ヘ::::::|
       L_  ヘ       l                 \__,∠ ノ:::::::::::::::l
        `ト、       j                     ゝ=={f≦彡´::::|
          Y::`ー─-イ                     }:::::::::::::::::::::::::::::::|
.             |::::::::::::::::::::ハ                      /::::::::::::::::::::::::::::::::j
            ',::::::::::::::::::::::j                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            `ー── '´                      /::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 {:::::::::::::::::::::::::::/
                                     `ー──一 '



その、酸いも甘いも噛締めた、イデアを象徴するかの様なソックスに、
己のイデオロギーやリビドーやオルスガムやノウズを全力でぶつけるという趣味である。

9◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:18:15 ID:PAxoD2PI

しかし、何故かこの趣味は理解されず、リサイクルやエコが流行る時代だというのにも関わらず、
人にソックスを分け与える女子はいない。



   \           、_                 ヽ
 ̄ ̄ ̄`         \ `  ‐-   _     _>ヘ.
\              /             `´    / '.
  丶、           ∠ _     ,. ─        - 、\l
 ̄ ̄              / _,. ´, - 、       , - 、\〉
\              ∠、   / /⌒ヽ     '⌒lヽ/
  丶      /⌒ヽ /   /  l   l      l │l
     >‐  / ハ.  ′      ヽ、ノ       丶ノ ハ
  <     人ヽ 〉、    / ⌒)       冫⊂、〉
     `  、   \丿     ヽ 厂       _,.    /
       `  、 ヽ_,.     l |      └ ′ , イ
            \. /    丶J           /し
          、___/      `>      /
        ノ    `ヽ、         厂´
        / , -─-、 \      〈\    ~BEFORE~



結果、ソックスを趣味としたものはソックスに溺れ、ソックスを手に入れるために葛藤し――
果てに、盗難という犯罪行為に手を染める。人は魔性に落ちた彼らを、ソックスハンターと呼んだ。



   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
      !:::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::_::::::::::::|
     |::::::::::__>:::\:_::/:::::::レl::::::|
     ',:::::::> :::::::::::::::::::::::::::::::∠:::::|
     ',__:{ '`'‐ .,_:::::::::::::::::_,. -''`'},...|
      /ヘヾ f'て::)`::::::r''て:カ /ヘ 〉
     ヽ{〈 ',     :::::::::|:::::::  ,'::: /    「靴下じゃなきゃダメなんだ」
      ヽ-ヘ    :::::::┘::::  ヒノ
         ト、  :::-‐‐-::::::/|
        _| `'::::.,`¨´:/:: ト、
.     _,. ‐'", ┘ :::::::`¨´:::::::: \`' 、
,. - '"      \.,_::::::::::::::::::::::::::/   `' - .,_
ヽ        \::::::::::::::::::/        /\
 !        :::::::\:::::/:::::::::          |   \  ~AFTER~

10◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:18:30 ID:PAxoD2PI

彼らは決して悪ではない。確かに彼らは犯罪者かもしれない。
しかし誰もが崇高な理想とフェティズムを抱え、理想と現実の落差を埋める為に手を汚す。


                                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                      | 貴様のために、                    |
                                      | 何足の靴下が盗まれたと思っているんだ!!   >
                                      \___________________/
                          _  _
                          / -`.‐、ヽヽ、__
                          /.:/.:.:.:.:.:._l:ハl:.l.:l:.:.ハ_
                       ,イ.:./.:.:/´ ̄ ̄`ヾLr":lミ、、
                         i/.:.:.:.ノ.  ー-、、  ̄´ヾ リ
                     l.:.:.:.:.:l´   ー==、`  r一〉
                       |:.:/.ミ、!           ヾ‐'l
                       |:.:!,⊃         、,冫l
                        トl:.:.`i‐'、      -‐‐、 ,'
                       `i:.:.i  ヽ、     ´  /    「聞きたいかね?
                      ヽ」__,--、,、    ./         昨日までの時点では9万9882足」
                          l´, ---==ミ、l トニ,´
                     /三三ニ( ̄ミЛヽ´------、
     _,.ィニニ―ヽ‐ヽ―――‐トヽ‐',=ミ三ニ(ミ¬ __ヽ`=ミ-、,l_
    ムムィ‐<>、 _ヽ 冫‐v―――'    ̄```7/ニiト、.   ノ l
    ,>ニヽ_,.イ.l / ,ノ,ィ‐、-------、_, -‐'"´ ̄ ̄ヽ、ヽ /‐┘                 \_人人人人人人人人_/
 .  l:::::::::::::::l__,,ノ.l,'   /,イ.  /,ノ⌒i ィ<o        `i´ヽヽ、                   ) このド変態めっ!(
 .   l:::::::::::::::::l、 ,.イ  .i_/  ././  /ー、ヽ、            ハ ヽヽヽ、                 /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
   l:::::::::::::::/├'´|.     く,/  〃  |   ヽ、 O      ハ.  ヽ、ヽヽ
    l::::::::::::/  l,/ゝ、       .〃  ./       ヽ、 ,、     ハ   ヽヽヽヽ‐‐、
  ,ィ!:::::::::/   ヽヽ,/i>t-r、_    ,l        ヽ`′     ハ  ゚.イ i ├ニト、

11◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:19:02 ID:PAxoD2PI

もし彼らを罪人に例えるとするならば――

              _,. ---- 、
            /;:::: :::::: :: : : : ヽ、
               /;:;:::: ::::::: ::::: : : : : : :\
           {;:;:;::::::::: :::::: :: : : : : : : : }
           |;:;:;:;:::::: ::::: ::: : : : :/^ヽ |
           |;:;:;:;:;:〃‐- __//ヽ}
            ヽ;:;:;/ ____,, / 。ヽ/
           {⌒l;| " (  ゚ ) iゝ "|^l
           ヽ t|;|      〈    |ノ      ――怪盗紳士と呼ばれたルパン――
            ゝiヾ r     >  ト、__
          _,,-''7 ト、 ゙''‐‐- .,,__ノ/i ヽ ` ‐- 、
        _,,-'"  / |;:;:\  -‐  /;:;|  ヽ   ` ‐- 、__
   _,,. -''´    /  |;:;:;:ヾ\,,__/;:;:;:|  `、       `ヽ
  {          {   |;:;:;:;:\ >;:;:;:;:;:;:;|   }         }


                         /\
                      i::::::: l
                      |::::/ |
                         V  |
                         〉 '´ ̄ ̄` ー― ;-、
                      /          ト、/::::::\
                      ノ ⌒、__,゚、__,⌒ 〈    ̄ ̄
                   l⌒ヽ{:::)  V⌒V  (:::}/⌒l    ――義賊と呼ばれた鼠小僧――
                   ヽ  \   ー'   /   / 
                     \     ‐-‐     /
                       l          l


                                      _,--‐~~ ̄\,,.._,,..--,
                                   ,..-‐^ ,__    l  /   i,..,
                                  /_,-‐ '~_,,... ̄ヽ. i .//i i .i  ~'-,
                                  l/ ̄ _,,.,  ,___________.i i  i.,,__, ヽ
                                  / /'"l:::/ /::::::::::::::::::::::i .i i:::::ヽ l
                                  l /   .l:::! /::::::::::::::::::::::::::i .i i:::::::i'i l
                                . l/     l-l/-----------!.i i::::::::l.i.i
                                      i^i⌒!-.  -i⌒i^l.i iヽ::::l ii    ――FF6のロック――
                                      .i┴┴.   ┴.┴l.i /"⌒',______
                                       i   ー--'   i/    ノ:::::::::::\
                                        '-.,_      _,,ノ-‐.'-ニ二三_::ヽ
                                         i ~:ー-,  i" ~ヽ        ̄
                                    _,,....-‐::'".i,  _,.i └、, :/‐‐- ...,,_
                                   ノ::::::::::::::::::::::i .i      i/::::::::::::::::::'i


そのようなもので、誰しも曇った心の闇に、一欠けらの宝石を抱えている。

彼らを卑劣と断ずるのはまだ罪を知らぬ、幼い感情と言えるだろう。
――彼らはただ、嗅ぎたいだけなのだ。

12◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:19:26 ID:PAxoD2PI

さて、話はハンターの歴史に遡る。
現代では埋没し、禁忌とされているソックスハントも、かつては社会的地位を手にしようという動きがあった。

――KC0078年。


                |                    \      /
            | ̄ ̄\     / /              \   /
            \/   \   /          /    ##ヽ /
             |### /⌒ ヽ \       /    ######丿
             \/     ( )  \ /    ########_/
             /         ( ) ヽ ############_/
             |⌒ ヽ \        |############ノ
             \      \#### ∠
          丿⌒\/⌒ヽ   ヽ##∠ |二l
          /##   |\_/##  |/##/―┘
          |### 0   \\##ノ ̄ ̄
          \##  __)
             ̄ ̄                   | ̄|
                              | ̄| |  |  冂
     | ̄|                       |  | |  |  | |   | ̄|          ※KC0078年:靴下世紀0078年。
| ̄|__|  |┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐     |  ┌┐| ̄ ̄| 冂  | || ̄|                1978年の事
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂  |||   | 冂| ̄|    |┌―┐


・    ・・
じろじろ女の子のソックスを見ても良いじゃないかと言う主張が隆盛となり、
ソックスハンター撲滅派との抗争が勃発。

後にジオン独立運動と呼ばれるこの戦いが、その運動の発端となる。

13◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:19:44 ID:PAxoD2PI

運動の首謀者はジオン・ズム・ダイクン。
ズムっと靴下に顔を埋めて、大々的にクンカクンカしたいという思いを込めて付けられた名。


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ       「人は埋もれなければならん!」
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >
       【ジオン・ズム・ダイクン】



志を名に変えた男が立ちあがり、社会的地位を確立する寸前まで行ったものの――
若い女性の間のサンダルブームにより、彼らの戦いは幕を下ろす。



            , -――- 、_
          /        ''ヽ、
          /_,,-           ヽ
        / ̄            ヽ
       /                  |
      / ,i                   |
       | l|、 ヽ              |
     |  l|、 `ヽ             |
      | / _ヽ、\ヽ、、_ヽ      ノノ
      ヽl|`、テヾ   `、テ,-' ヾ_ゝ,-、 'ノ
         i    l        | トl.| )
       |   ,_         || ノ ,/    「靴下はもう要らないわね♪」
          、   `__       |'| 'ノ
          ヽ  'ー       | | ノ
           |ヽ _      | |'
         ノ ┌'、|    ノ  |、
         ┌'  \      / i


ジオンズムダイクンは、失意の余り姿を消した。

14◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:20:06 ID:PAxoD2PI

しかし、ハンターは滅びていなかった。

泣こうが喚こうが女の子のソックスは頂くぜという過激派が立ち上がり、全世界に攻勢を仕掛けたのだ。
ナオン・ズム・ダイクンと名乗った男はダイクンの名を継承し、憲兵と日夜戦いに明け暮れる。

                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
            <I´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |   ぐふふ~
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |    ソックスは頂きじゃ~よ
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
              【ナオン・ズム・ダイクン】



しかし、彼の思想にはジオニズムが無いと判断する同士も多く、ナオンが期待した兵力は集まらなかった。
程なくして彼は憲兵に検挙され、第二次ジオン戦争は静かに鎮火する。



                   ,─、
                  ,─ ̄ ̄─、
                 _∠_____\
            Γ ________ ̄┐
            | │l てハ   / ( )/│ /
            / |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  |
           / | |         |   | |       「ナオン・ズム・ダイクン?
           / | | |        |  |  |       あのモテモテそうなイケメンはあっちにいきました。
           /  | | |         |  |  |
          /  | | |         |  |  |      ワシ?通りすがりのシーツお化けじゃよ」
          / | | | |          |  | / |
          /  | |  |         | | | /  |
         /  | / |          | | |    |
        // \/ |           | | |  |  \
      / /   | |            | | |   |  \



ナオン・ズム・ダイクン。ジオンのファーザーを名乗った男は、そんなに欲しいならくれてやると、
永久に憲兵の靴下を洗い続ける刑に処せられた。


          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、    ぎょわーーー!!!
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'     男の靴下はいらんとですよ!!!
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ



その余りに非人道的な制裁に、ハンター達は震え上がり、皆身を隠し――
ジオンの系譜は。ソックスの歴史は途絶えたかに思われた。 
15◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:20:39 ID:PAxoD2PI

しかし、3度ジオニズムは立ち上がる。

:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;:.:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: :;;:: :: :;;;;;;;;;:: ::::::::.:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
: :;;;::..::: :;;;;;;;;;;;:: ::: : :::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;:::;;;;;;.,::;;;;;;;;;;;;;;;;:.::.::;;;;;;;;;;;;  ::::;;,..:;;;;;;;;;;;;;;
::., :.;;;:: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;;;;: ...: :: ..: :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..:: :;;;;;;;;;;;;;;
;;;;::.::;;:::::::::::.::::..::::::::..,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;:::.:::.;;;;;;;;;;;;;;.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...::...,;;;:..:.:::::::: . ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;...::.:;;;;;;;
::.::..:.:::;;:::;;;;;;;;;;;;::::.;;;;;;;::::::;::.;;;;;;:::..      .::::.,::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ::;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;;;;;;;
: :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;
;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -~、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: :::: ::::
、 ._  _.:;~⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`~._:::;:..:::
 ⌒ ⌒    ....::::::::::.:::.::;: :::... .:::: :::.  ..::  :::::::: ;::::::;:;.;:;,;,.,,; ...::⌒
:;;;:::;::;: :::;:;;:::::::..::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   :; ..;::::::;::;: :::;:;;:;:::::;: :::;:;::



ジオン・ズム・ダイクンの実子、キャスバル・レム・ダイクン。
かの男が九州にて、ついに立ち上がる――



                          xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
                        斗{{ {     _   \
                         /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
                     / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
                     ,'〃|′    リ   |l       | `!
                      {/ |       リ       ト、|
                     レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
                          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
                       r㍉|        |         k㍉
                       |fぅリ          j         ぶ!|     「諸君……
                       ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
                       `rヘ        ___       /1       私は靴下が好きだ――」
                      | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
                      レ'| l丶     ̄    , ' |/
                         k‐|  \       /  |‐ォ
                         l \_ ` ー--‐'  _/|
                         |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!
                       ノ      ||| //////八
                 | ̄ ̄l< _         ||| ////////`| ̄ ̄|

16◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:21:50 ID:PAxoD2PI



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ___
                 .. - ´ ̄    `  .
          . イ              ` .、.             ┌──────────────────┐
.          ,ィ´   ィ彡⌒              .、            │       Gunparade Metal            │
        い(_ ノ´ 廴             ;           │                              │
          ハ!    ヾ、、                 !         │  みんな纏めてハンターになるようです   │
.          l     ヾミニx气          l         └──────────────────┘
            !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
           ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
        /        从Y /∨      /
          /         リハイ ノノ       {              第一話 「キャスバル・レム・ダイクン九州に立つ」
        `ヾ_           从ハ     乂
         ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
             l      /  /       У乂八 リ
             ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
             」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
    r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
     >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、                                  SOX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

17◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:22:03 ID:PAxoD2PI

┌───────────┐
│閲覧に関してご注意    .├─────────────────────────────────────
└───────────┘







                ・何かの間違いはあるかもしれないが、別に気は狂っちゃいないさ。






                                                    ~~シェイクスピア リア王より


──────────────────────────────────────────────────


.

19◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:22:41 ID:PAxoD2PI

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'      「それでは、作戦会議を開始する。
        !,! !、       ー '   /        今日は我々の、新しい仲間を紹介しよう。
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'         入りたまえ。……まず簡単に自己紹介を。
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、         コードネームと経歴、クンカした切欠を聞かせて貰おうか
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、





     , '               .:.:./:/ ';. ',     ヽ
.  _.. '´7            .:.:./:/   ';. ',    :',
     ./           .:.:.:/'´_  ヽ:...',   l :.:ヽ
      ,      .l    .:l:.:/  _ `ヽ ヽ:.',:. ! .l:.:lヾ、
.    l       :.!.   .:.:!/__,イ_ソ-l ..._   -:.:.!:.:!:.:!  ヽ
      l        :.l::.  ..:.:.:l'   | ー     ,ト、ィ:.j'l/:./:./
.     ', ',    ! :.l:.:. .:.:.:.:.l   `  ̄  ̄   '、、 /ィ:.:/
.     ',::..',:.., :! :.:!:.:.:.:.:.:.:!          ,ノ `「:.:イ
        \:ヽヽ:',:.:.:!:.:.:.:.:.:!           ,':.:.:′     「ハイ。
    f 丁 ̄ 丁 ‐- 、:.:.:.:!       ‐ニア  /:.:./       ――コードネームはソックス・エクソダス。
    .l l    l    l´``丶、     ` /:.:./       ハンターとしてのキャリアは2年と少々」
     l l     l    l     >、.... _,.イ:.:./
     L..ヽ...._ヽ.   !    /   `丶、. `'′

20◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:23:13 ID:PAxoD2PI


┌─────────────────┐
│きっかけは……夏、プールの授業の時。.│
└─────────────────┘
                        ;.ィ´ !:.:.:!|      / /:.:l,>‐-ヽ
                       rヘ.ヽヽ.|:.:.:l.ト、!    __/ /:.:.:レ'/ ̄`ヽ、
                       fヽ ヽヽ:!::.い!_`  '´ / /:.:.:.,!イ  , ⌒`{
                       |  、 ぃ ヽ:.:!ヘ辷三/_,.イリ::.:,!/ //   }
                       |  ヽ ヽ:\t辷ヘ /'/,.{i:::::リ{ /    !
                        |  \ } \:`ー- V_r'´: :川/' }' /    .イ
                       !   ! `7:ー{::::{‐ :`く'″t_!′    }、
                       i'ー-- -‐ l  /: : /「´ l:、 : :ヽ }、`ー ‐ ''二 l
                     i|ー--‐':{  !: : : /  ヽ: : :/ !ヽ二_ ̄.. -‐!
                      ._` ̄¨~´ヽ!/    l ヽ′l 「`ー-- r一'
                        丁¨ ̄´ !        l    lj′   i
                        ! ′  l 、        ,′   i ハーv
                        |      ! ヽ.       i     l /ー-ヽ_
                   ____ -‐,l     l  _   ー/.l    i/ ヽ._:.__ ヽ.__
             . -―-<7ー、一' ̄:.l    |`ヽ `ー   _,.|     |ゝ-‐ノ  ̄ゝ- _二`_、_
           /        ヽ::.:.:.>‐、イ|     !:::.::.`iー¬´ .|     !;ノ´ ゝヘ'-< /    `ヽ、
          '´             `く:::.:::.:ヽl   |::::::.:.!::.:.::::.ヽ:.:l     !_,.r'´ .:/   /        ヽ
         {       ̄`ヽ、  ヽ::/::.:|    l、_:::::.:i:::::.:.:.:.::::.:|   |.:.:}/...:.:./   __;       }
          、          \  \/l    |_::.`>:-、__;.-‐l    j_/ヽ: / . -‐  ̄         /
          \          ヽ.   j    ! 丁`ー:'´:.:.l:.:.l    t:.:.:.:.:.//               /
             丶          >'    {:::{:ヽ:.__;..イ:/    ヽ-‐'´           /
              `丶、    ,. '´      }丁`ー--‐:_l;i      \            _, ‐'´
                 `丶、{ / ;     / !`ー‐ 、ァ'"´ l  、     _ ヽ   _,,. - '´
                        `{ / ,4  r';_/     {     ヽ } r、 { リノ-‐ ´
                     `゙ー-'{ 广、      }    `1 }_'_ノ-'´
                        `´  ヽ. {   v′   /´ `´
                                 ヽt._ y´ j  /
                                  `t.弋ノ, /
                               `t匕ィ_j
                                `¨´
                               ┌───────────────────────┐
                               │その日見学だったあの子がセーラー服のまま――   │
                               │プールサイドで靴下を脱ぎ始めた、あの瞬間からです .│
                               └───────────────────────┘

21◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:23:39 ID:PAxoD2PI

    /,.        ,              ヽ、
.   ,-'      i.   {    i   i           } 、
  /´     ノ ,/  ノ ! /l,  イ ,        l、
  | , {  イ{  ハ ィ´ '´ _,.‐'" ヽヽリ           |
  レ|  ヽ-,'‐-:、' ヾ   ",. ==、_ ヽ,         リ,
.  / ーr' " ,= ノ       :::::::  ヾ、 i,.-、   /ノ
  i、!  | ::::: l´゙           〈`  | ,j i   ヽ
  ヾ  |   ヽ`..>      _,     ノ,  l ゞ! |  }     「プールに入った低い視点からの、
   \|    、-‐ ' ´  ̄  !    丶! ノじ ノ  ノ       キャストオフ目撃!
.      i    丶      /       丶‐'゙   l'
     丶    ヽ  "´/      ー'゙,ノ  ノ       ……素晴らしい切欠ですね!」
        ヽ     `ー ´        ヽ,_,ノ/
        \     -    ,       | ´
         `丶、_ ,. '´ ―--- ⊥、
          r ' _]、,-一' ┐        l                 ※キャストオフ:靴下を脱ぐ事(ソックス用語辞典より)
          | ├「| 「 ̄´|       |



                   _
                _ -'フ__ ..>-- 、
              /...//´    ___ハヽ
                /.:::./.:./      ゙┐,J ヽ
             レ'´ ̄  ____  `    i
           /.:::::..  T i/=-、ヽ ハ 、_  |
             i.::::::::::.  | /ヽ__ )-i,=ヽトヽ |
           ヽ.::::::::.....i/.:.     , iヽ__)|ノノ    「わかってくれるかアム……すまない興奮した。
            ヒ_、_/vi.:::.. ー ‐、   / / |
         ___  r==゙==y‐-、_ /v/,ノ     君とは年齢も近いし、良い左と右になれそうだ。
       r' ´---、:...`ヽ、.:::..  i |´`ヽヾ'ー'´      できれば、君の事も聞かせてくれるかな」
     //'  ̄ `ヽ`ー`-┘-r、l i   `i
     //.:. ,. -- 、 ヽ.:. ,.-'/`、_`ー- 、」- 、

                                          ※左と右:ペアになった左右の靴下を象徴するような
                                                 最高の関係の事(ソックス用語辞典より)


〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ("
 フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
.,{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:; 人:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:ノ {;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ):;ノ );:;:ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,レ,
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:从仆 \_ル {;:;:;:;(,´  ん´ //_ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:}'
 ヘ;:;:;:;:;:;:;:ヤ レ___    \ヽ,.      // ̄ ノノ);:;:;:;:;:〈
 オ;:;:;:;:;:;:;、!   ̄\\,,_ ,, レ' / ,,//_,,〃   );;へ;て    「自己紹介が遅れました。
  ^カ⌒ヽキ  、/´で叨ヘ^、     /で叨 〉  U キ/  }      僕の名前はソックス・ニュータイプ。
   { y^Y{   \__,,/ `     `ー-‐´,,    }Y^y/
   ヽ  {{,  ,,〃              ///   }}/ /      人間同士の共感覚ではなく、
    ヽ  i,         /;|        〃  ,i'  /       ソックスとの共感覚を覚えるようになりました。
     ヽ、. i,        く;;;L _            ,i' /
      };:;:i,                   ,i;;;}            コードネームの由来は、
       };:;:i,      r;;:ー-‐―、、     /;:;:}            時代を担うソックスハンターを目指したいからです!」
       ~{;:゙i、      !ヘ、   ノノ    / |
           | \     ゝ二ニニソ    / |
           |  \    ⌒    /   |

22◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:24:15 ID:PAxoD2PI

   lイ       /   /Jヽ  /u`ヽ   人
  /     {   /{   (   / /  _ノ-, ニヽ、}
  | !   〉、 {ーヽ、_ ィ { イヽ=_´∠三ニ_チイ
  lイ   {/'ヽ!≧ー_-く{    ,三/ f:r_jヽ ヽー' !
   {   ヽヽ`ニ! {。O:} }ニヽ  {、、,  ヽ-゚' /-l} ヽ
   ヽ 、 了 'ゝ,二 ノ三}  `    ̄ 三=、lj ノ  l/⌒ヽ
   ノ! トv| ニ‐´   三rー         ` {   !ノヽ    「キャリアは……
    l ハヽ| ´ {!  三{ ___         l! リ / ) /     お恥かしいのですが、まだ1月といったところです」
     ヽト }!   !j   Vハ ヘヽ      {j ノ_ノ/- ' /
    /ヽハ       `二 _          /´ /
-―_ ´   jハ      i´, --`ヽl      (_ /
´--ァ-!     ーヽ     ー ´ ̄ ̄    /,、`ーヽ- '-‐ ´
 /  |      /\    ー 三ヽ    |  ヽ



      /.:.:.:.:.:.:.:l:. 、           `ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:. ヽ ヽ 、        ヽ
     ,'.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ:. ト、 ト、 ヽ:.:..         ',
      l:.:.:.:.:.:.:./-‐‐- ヽ l ヽl‐-ヽト、::.:.      i
      l:.:.:.:.:::::L....-=、 ヽl  __,.ニ._ヽ:.:..     l
      l:.:.:.:::::i | ´ {_゚} |l==l! ´ {゚_}` `i:.:.       l
     l:.:.:.::::ヽL ニニ-'ノ  `‐-ニニ -'l:.:.:     l
.     ',:.:.:.:.::::|     、_        l:.:.:    .l
       ',:.:.:.:.:::!            l:.:.:  .:.   l     「へえ!最近だね!
        ヽ:.:.:.:.ヽ、  ` ̄`´     .l.:.:  .:.:.:.:ハl      よかったらきっかけを教えてくれるかい?」
          ヽ:.:.:.:.:.` 、       .-'' |:.: .:.:.:.:/
          }.:ハ:.:.:.:.}`''ー-‐ ''"   |.:.:.:.:.ハ/
        '´r┴ー'-、__      |;;A(
         ノ ̄ ̄``ー-`ニ,ーr',ニ´-‐ヘ




 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: /:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:. 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄  
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /    「ハイ、あれは、春風の悪戯がきっかけでした」
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/

24◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:25:14 ID:PAxoD2PI

┌───────────────┐
│珍しく私服で隊をうろついていた  ....|
│タイチョ……ゲフン。            .|   __
└───────────────┘ ´ - 、\     ,. ‐ァ
                        /// //\\   / /
                        //∠_/ /  /\ Y ,ィ´
     .                /,イ/   `ヽ厶_ /  ////   , -― 、
                 ∠/          `こゞ//  辷彡==ミ、,ハ
                                `ヲ=/厶=チ'´ ̄`ヽ.  }イi   <救急箱ひーろった!
                          __ノフ〈/  {/⌒ヽ i ノリ}
                     ,. -‐=≦三彡い ヽ. 丨-= /ー'´ル'___
                     ′ /     ハ } _」-‐!  /ヽ ̄厂厂}ー‐、  `  、
                     i  !   _ノ|i|/{` ーi    ,ハ/ / j 」 }lj―一::'´}
                      l   ト、     l il| ト、_ヽ / 厂 ̄//ヾ、::::::::::__,イ_
                       |   |ハ `ー‐' l il| |::::|:::::: ̄丁::::¬/厶ニゞ、 ̄:::|::/:∧
                        |   | | j  ー'  | l| |::::|:::::::::::::| :::::::/ ′≡≡ヽ:: l/:/:::: ',
                    i  |l rヘー- 、 | l| |::::|:::::::::::::| ::::/         V::/::::::::: ,
                      l    ! r≦ミ、`ヽ l,ハ |::::|:::::::::::::| :/ i   (  )   |::|::┌ 、 i
                     ノ   厶ィ'⌒>、ヽ. † l ! ::|:::::::::::::| |  l         |::l::::ヽ. l |
                       | † {ー }j ,.イ |! '. N |::::|:::::::::::::l :\L_____|::l:::::: } l |
                      l   ハー|l | |-|_ハ__i ! |::|:::::::::::::| ::::: | ::::::::::::|:::::::::|::|::::::ノ l |
                     | .' l } j !     ∨   ! ::|:::::::::::::|::::::::| ::::::::::::|::::::: l:::!::::Lノ::l
                     j/   `T´ |        |::::|:::::::::::::| ::::::| ::::::::::::| ::::: |', ', :::::: /
                         l  !        |::::|:::::::::::::l :::: ┌────────────────┐
                       ! `ー‐-へ   \|:::::::::::::l:::::..│銀色の髪の女性のスカートが、     ..│
                           l_」`ー一 ′    ` ー‐┴‐ │春風によってめくり上げられたのです!|
                                        └────────────────┘

26◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:25:38 ID:PAxoD2PI

  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l / /,′
   {i      /_ノ__ノ レ //
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //
 u.        〈_, イ/
          {  / ノ/
        - ´ イ_/     「ニュータイプ君。それはパンチ……」
 ー ニ_ヽ   //
     イ_/
-‐ ´



                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト、/〈/イ〉 ,イ   ト、 ノー-i ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  |-'" ̄ヽヽ、ヽ{. \. / }/_,,.-へ  ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !. 、y─ュ=、ニ7ノl/}ニニ-=ニ、,レ' ノ 7 : ̄
.  |   |   |  !    (cり     〈 ‘ (dJ ´ノル ./ .:
.  !   !   !. │ ,:=  ̄ ''´    ,ゝ、 ̄=-:._ | )/ ;
 /  !  |. | "            _,.ィ     `!// ,'    「違います!!
   /   ゙、. l、                |│ ,' 
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'      銀色の髪の人は、ロングスカートを履いていたため、
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'      私の目には違うものが見えました。
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'       ニーソックスの、付け根です!!!
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !
          :::i      :|.| |l   ! !    !



 /     l    \ 、   、\     ヽ
│     l\ \、 \> 、 ヽ ヽ       l
│     /   \ \>、_ゝ、__`ヽ、\     l
│   | /-_‐-、 \_∨f._j 〉`l-‐ト`   i   |
.|  l | |_f_rヽ‐r ‐ゝ、`_ニ -´   !ゝ、 ∥ /
.l | ' , | ヽ`´ノ l          rイ、 /∨─‐
.| ∥ ト、ヽゝ-'´ ヽ´          / | '∨       「サンドウィッチ!なんてこった羨ましい!
ヽ lヽ |_',. \    r==‐、    〃 l │        タイチョ……銀色の髪の人のそんなシーンを見るなんて!」
 `' 〉、! \ ヽ  ヽ( _, 〉   /   / l
  /    \!\  ヽ-_'   //   / ′
  |          ` ‐ -_ '=' く  /
  ト、        ヽ ヽ、 ヽ l                    サンドウィッチ:ニーソックスをパン。太ももをハムと例え
  | l\        \   | |                            その境目を示す用語(ソックス用語辞典より)

29◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:26:24 ID:PAxoD2PI

           _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/
  ヽ {.fi {( ///    _」 ///   「銀色の髪の人は、わりかし足は太めです」
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /
   _`ヽ {     └--‐'  /┐
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7



                   _
                _ -'フ__ ..>-- 、
              /...//´    ___ハヽ
                /.:::./.:./      ゙┐,J ヽ
             レ'´ ̄  ____  `    i
           /.:::::..  T i/=-、ヽ ハ 、_  |
             i.::::::::::.  | /ヽ__ )-i,=ヽトヽ |
           ヽ.::::::::.....i////   , iヽ__)|ノノ
            ヒ_、_/vi.:::.. ー ‐、   / / |    「ムチムチだもんね」
         ___  r==゙==y‐-、_ /v/,ノ =3
       r' ´---、:...`ヽ、.:::..  i |´`ヽヾ'ー'´
     //'  ̄ `ヽ`ー`-┘-r、l i   `i
     //.:. ,. -- 、 ヽ.:. ,.-'/`、_`ー- 、」- 、



             xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
           斗{{ {     _   \
            /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
        / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
        ,'〃|′    リ   |l       | `!
         {/ |       リ       ト、|
        レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
.          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
          r㍉|        |         k㍉
          |fぅリ ////     j   ////  ぶ!|     「ムチムチか!」
          ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
          `rヘ        ___       /1
         | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ =3
         レ'| l丶     ̄    , ' |/
            k‐|  \       /  |‐ォ
            l \_ ` ー--‐'  _/|
            |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!

30◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:26:48 ID:PAxoD2PI

   /           ヽ   ヽ、    ヽ
   lイ       /   /Jヽ  /u`ヽ   人
  /     {   /{   (   / /  _ノ-, ニヽ、}
  | !   〉、 {ーヽ、_ ィ { イヽ=_´∠三ニ_チイ
  lイ   {/'ヽ!≧ー_-く{    ,三/ f:r_jヽ ヽー' !
   {   ヽヽ`ニ! {。O:} }ニヽ  {、、,  ヽ-゚' /-l} ヽ
   ヽ 、 了 'ゝ,二 ノ三}  `    ̄ 三=、lj ノ  l/⌒ヽ   「その付け根。足を締め上げる、食い込んだソックス。
   ノ! トv| ニ‐´   三rー         ` {   !ノヽ    それが、僕の目を釘付けにしました。
    l ハヽ| ´ {!  三{ ___         l! リ / ) /
     ヽト }!   !j   Vハ ヘヽ      {j ノ_ノ/- ' /   あのソックスを被れたら。サンドイッチのレタスになれたら……
    /ヽハ       `二 _          /´ /    そう思うと、夜も眠れなくなったんです!」
-―_ ´   jハ      i´, --`ヽl      (_ /
´--ァ-!     ーヽ     ー ´ ̄ ̄    /,、`ーヽ- '-‐ ´
 /  |      /\    ー 三ヽ    |  ヽ



     /       l              |   l
     │       ∧             |   |
     l       l \  ト 、 - 、 ヽ、、  |  |
     |      | /_   \ \`ヽヽ_<_-ヽヽ│ |
     l    、 | |' `,ニ‐-`ヽ丶,-r j .〉 Y| | |  |
      '、   ヽ. | rf. ワ 〉 ̄)‐r、`-' _ノ | ! ∥|\
      \   ヽ!ゝ`ー' , '´  !  ̄´  / ,! /リ  ヽ
       /\   ヽ  ̄´    、 r    // |/      |     「解る、解るよソックス・ニュータイプ!」
    /    \\ '、     _. - ,  / !      l 〉
   /      `ソ\ ト、   └‐ニ´ //       //|
 /          \  ` ‐__--_- '‐く       // ノ\         \_人人人人人人人人人人人人人人人人/
./ ____     、 `ヽ、丶 ノ  /  `ヽ‐'-、-、   / '´   ヽ            ) 解ってもらえますかエクソダスさん!(
.! '´    `丶、   ヽ    ノ  /    /  ヽ \- 、    ヽ         /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y\



             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !   「ハハハ、これは素晴らしい同志ができたものだ。
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |    ……それでは、私も自己紹介に移らせて頂こう」
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人

31◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:27:09 ID:PAxoD2PI

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'       「私の名は、ソックス・レム・ダイクン。ダイクンの名を継ぐものだ。
        !,! !、       ー '   /        主義はオール・ソックス。きっかけは、たなびくソックス派かな。
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'          ある日、物干し竿につるされた、たなびく白いソックス。」
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_-、ヽヽ-'´




      ,, ──"" ̄ ̄ ̄`'-、
     ,"             ヽ
   γ       ー   \   `、
   '  __─--、  __   ヽ  ヽ  ノ )
   ( | | //⌒`` ー─---、_____,--ノ
   | | | /( __   :      ヽ  |
   | | |  //   :        |   |
   ▽/iiiiiヽ :, --─-、,,_  \ ノ,,--|
   | |iiiiiiiiiiii|    r_テー-`` |r_テ, |
    ||iiiiiiiiiiiii|     : ̄ ̄ ` :| ̄ /     「きっとあの子の物なのだろう。それを考えたら……
    |\iiiiiii|    :       | /      フフ、その、下品なんですが、赤くなっちゃいましてね」
   |  |iiiii|    :.      、__|/
   |  |i/ヽ    :.  ---‐─/
   ヾヾ     ヽ   :.   ー‐/
            ヽ _:_     ノ

32◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:27:49 ID:PAxoD2PI

     /      、              ヽ
     /       l              |   l
     │       ∧             |   |
     l       l \  ト 、 - 、 ヽ、、  |  |
     |      | /_   \ \`ヽヽ_<_-ヽヽ│ |
     l    、 | |' `,ニ‐-`ヽ丶,-r j .〉 Y| | |  |
      '、   ヽ. | rf. ワ 〉 ̄)‐r、`-' _ノ | ! ∥|\    「流石総帥。きっかけも、正に正統派ですね」
      \   ヽ!ゝ`ー' , '´  !  ̄´  / ,! /リ  ヽ
       /\   ヽ  ̄´    、 r    // |/      |
    /    \\ '、     _. - ,  / !      l 〉
   /      `ソ\ ト、   └‐ニ´ //       //|
 /          \  ` ‐__--_- '‐く       // ノ\
./ ____     、 `ヽ、丶 ノ  /  `ヽ‐'-、-、   / '´   ヽ
.! '´    `丶、   ヽ    ノ  /    /  ヽ \- 、    ヽ
!      \ \  l   l   /    /    l  l !      \



             xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
           斗{{ {     _   \
            /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
        / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
        ,'〃|′    リ   |l       | `!
         {/ |       リ       ト、|
        レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
.          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
          r㍉|        |         k㍉
          |fぅリ          j         ぶ!|     「よし給え。ソックスに貴賎は無い。
          ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ       きっかけなど些細なものなのだよ」
          `rヘ        ___       /1
         | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
         レ'| l丶     ̄    , ' |/
            k‐|  \       /  |‐ォ
            l \_ ` ー--‐'  _/|
            |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!



  /                                lヽ
 i´       〃    ィ   、                 l,
 l,ク    /  ノ !   / !   ノl  iヽ              l1
 /    ハ、_!  ヽ i´   \(´ `ヽ_l_ ヽ ,i             !
 ', ヽ ヽ、レ==_-,..`  ー==-´三'´`` レ' !            !
  ヽ!  ヽ ィ'1Oヾ  、     '´ (O。::l`f   l            l
   `i  i`ヽ`ー゚',ノ i      ヽ `ー ' ノ    !  , ‐ ヽ      !
    '、 ! _,, ̄  ノ        ̄ - 、   ',  l ィ、 !     ,'
    i !     /" -         `   l  ノフ l ./    ノ
    ヽl    ヽ‐_ ,           ノ- ' し /    /´    「総帥……」
      !                    、_ ノ    ノ
       ヽ     -===-             !_,   , '´
        ヽ     ,,,,            ´ノr-‐'´
        \            ,,.      ト、
         丶、      _, - '´  _ ,.. -‐ '´ l
           r`フT_ ''__r_ー‐ ''"´       l

33◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:28:07 ID:PAxoD2PI

               _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,r;:r""      ヽ、
          ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
         ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
        ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i
         ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
         tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、
         ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕
          !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|
.          `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙       「さて、ソロソロ本題に入るか。
.           ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,        今回同士諸君にお集まり頂いた本題。
            ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
             ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|       1720小隊小隊員のソックスを手に入れる作戦へ」
              ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
               `!、     ,r"_,,,r-'''ニ-‐''゙i
              rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,___
             __λ i,ヾ| i''"       _,,.r-t"_,r'"_:_:_



          ,,..-ー-..,,_
        ,.ィ''"    ト、 \
     /        }ー \ }
    /   /   l  ノ ,仝iリ
    |   i ;:;i   リ/`ー’`“7
    |   l;:;:;:;l   /    iュ;'
    ハ ;:;:;: ;!:;:;:;|    |;;..    ヽ
  彡/ヘヽ;:;:;:;:;ヽ:;:l   |;:;:;:;.. ,..〆       「最高のタイミングでこの会合に参加できた事を、
彳  k^〉 ミ;:;:;:;:;:;:;:∧ri';:;:'  |          神に感謝します!!」
及 ( ,ニニ二ヤリハ/ー―----ャ
 '〃`|トー'ぁY 厂7^/\;;:::: __|ー-..,,
    |ト、 「/;:;:'''^\/ ̄/∧ //^
    リ /      ̄\//ヘ >ヾ〉
    / '⌒` 、         ヾ∥



            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'       「ハハ、それならよかった。
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'          ……進入ルートと脱出ルートは既に調査済み。
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /          いざとなった際に、ソックスを隠し、
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'           後で回収できるポイントも確認してある」
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_-、ヽヽ-'´

34◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:28:29 ID:PAxoD2PI

                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'        「しかし、何時決行するか。足止めを誰がやるか。
          /        从Y /∨      /          如何に良い状態のソックスを手に入れるか。
            /         リハイ ノノ       {
          `ヾ_           从ハ     乂         問題は山済みだ。
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ        今日はそれに関して君達の意見を聞きたいと思ってな」
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                           | おっと、その作戦、            |
                                           | 我々も参加させてもらうっていうwww  >
                                           \_______________/



        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l   て
     ,イ           / /              ノ .l   (
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /        、__人__人__人__人_,
      l |.   \ LL | l l|                  `/         )         (_
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ         )   誰だっ!   (_
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l          )         (
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \

35◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:29:04 ID:PAxoD2PI


                                     /ニYニヽ
                                  /::::::::::::::::ヽ クックック…
                                 / ⌒`´⌒ \
                                | ,-)    (-、.|           / ̄ ̄ ̄\
                                | l  ヽ__ ノ l |   .        / ノ    ヽ \
                                 \ ` ⌒´   /        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /        ヽ.         |      __´ _     | フフフ…
                               /           ヽ        \        ̄    /
                               |           | |    .⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
                               ヽ_|         |丿     \ ヽ  /       \ ヽ /



        /                      ヽ
.       / .          、              ', て
      j: :  .     ノ\  、   、   ', l l  (
      l.:. i  l   i /   \ ヽ、 `ーx、 l l l
      l:.:.l  |    l. /´`ニミ、_ヽヽ`‐,でナト! iノー-、
       l..:.l::.. l   |/ '´_ゞ┴‐、__....l ‐'_」 l/  l:.: \
      ノイ.l.:..:. l:..  :へ._`lー'´ _「 (`¨´ l/  /.:.:.     「でっていう!?できる夫!?」
    . -'´ノΛ.:.:.:l:.:.  |:.:.. └‐''' ´  -'   /  /.:.:.
_.-‐'´   /  ヽ.:.ヽ:.:. l:.:.:.:.     ,. -‐ァ Λ .:.:
         \|ヽ.:{ー、:.:.     〈..___..! ∠
                `\`''‐    .____/


                                                        /ニYニヽ
                                                       /( ゚ )( ゚ )⊂)
                                                    ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                                                  ./| ,-)___(-⊂)
                                                ./  | l   |-┬-|  l |
        「おっと、ハンターの会合に本名はNGだろう?エクソダス」       /    \   `ー'´   /
                                              (              \
                                              \_ |            \
                                               (_) ̄ ̄\     /    |
                                                ) ししし |\ /     /
                                                (_⊃\   \   /
                                                 /    \     /

37◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:29:24 ID:PAxoD2PI

                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト、/〈/イ〉 ,イ   ト、 ノー-i ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  |-'" ̄ヽヽ、ヽ{. \. / }/_,,.-へ  ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !. 、y─ュ=、ニ7ノl/}ニニ-=ニ、,レ' ノ 7 : ̄
.  |   |   |  !    (cり     〈 ‘ (dJ ´ノル ./ .:
.  !   !   !. │ ,:=  ̄ ''´    ,ゝ、 ̄=-:._ | )/ ;
 /  !  |. | "            _,.ィ     `!// ,'
   /   ゙、. l、                |│ ,'    「貴様ら、何処から!?」
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !


                                                  ____
                                                /     \
                                              /  ⌒   ⌒\
                                             /   (● )  (<) \
              「最初から。……悪いとは思いましたが、      |       __´___    |
               後をつけさせて頂きました」                 \       `ー'´   /
                                               〉         ⌒ヽ
                                        .     |          、  \_
                                              !          ヽ   _⌒)


              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::',
           フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:i
            /:.:.:. /:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、\
         i:, イ:.:i:.:.:./|:.:.:li:.:.:.:.:.!:.:.:.:|:.:i:.:.:.i:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|::}`ー
         _|i !::l:.:/_  !:.:.| !:.:.:.:.ト、:.:.!:.:ト、:.:l:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.l:リ    
     ,. '´ l「`l::{:.i.__ ̄ヽ:.! \:.:.! }:.ハ:!¦:|:.:.:.:|:.:.:|:.:.:リ′        「僕がつけられたのか!?
    /       V小`≠ミヘヽ ヽマ/‐-∟l:.l!:.:.:.j:.::::!::/ー‐‐――     く、こうなったら死なばもろともで!」
.   /        ` 丁' ―-}冖{「`ー==、 !|l:.:./1:,イ/:::::.     
  〃           ‘ヘ  _〈 _ ` ー- .__jjテ'l:/:::/:/:::::::      
  'i            ::\` =¬、  _〃´//::::::::          
 丨|              ::`:ー-r:ァ:'´::-‐::'´::::::          '
 ノ l i              :::{::{:::::::::::::             l 
/   ヽ!               j::j                  |

38◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:29:49 ID:PAxoD2PI

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /      「落ち着きたまえエクソダス。
       ', `"!'           !    ,'        彼らから敵意は感じない。
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /        ……但し邪気が感じられる。それだけが気がかりだが」
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、


                                                    ____
                                                   /      \
                                                 / ⌒    ⌒ \
                                                /   (●)  (<)  \
               「邪気なぞありませんよ。無邪気なもんです。       .|      ___'___     |
                                                 \     ` n´   ,/
                実は作戦、我々も練っていましてね」               /     | |    \
                                            ..         ノ .ュ
        \_人人人人人_/                                       { ..ニj
           ) 何だと!?(                                   . | "ツ
           /^Y^Y^Y^Y^Y^\


                                                    ___
                                                  /     \
                                                 /   \ , , /\
                                               /    (●):::::(●) \
            「結託した方が効率が良い。そう思いませんか?       .|       ___´__    |
                                                 \      |r┬-|  ,/、
            なんたって、今回の作戦には大きな障害がある」         , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
                                                 l_j_j_j と)         i
                                                  ̄`ヽ        | l

39◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:30:08 ID:PAxoD2PI


                                             ,ィー- 、      /ニYニヽ
                                             |:::;リリノ    /;( 。)( 。)ヽ
                                             」::::」´ `ー、./;;;;;⌒`´⌒::::\
                                           /:::: ,r‐'⌒´.|;;;,-)___(-、|
                                          ,イ;; ̄7′   ..|;l;;;;;;;;;|-┬-|  l |
            「俺達を仲間に入れてくれたら、           /;;;;;;;;/′   ___\;;;;;;;;`ー'´   /
             その障害、取り除いてやるっていう!!」      .:.;;;;;;;;;;l _,ィ'´;;:::| ,,`>''´「;;;/ /=ュ
                                         .;;;;;;;;;;;|'´;;;;:::::::;;;::| `''´>;/;;/__,イ、;;|ヽ
                                         ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;::::::;;/、o ヾ、/;;::::/;;| ヾ;! !_
                                         ;;;;;;;ム--一''´i ;;`ーァ i';;;/;;;;;;;|:::::`::: |


                  ___
                 .. - ´ ̄    `  .
          . イ              ` .、
.          ,ィ´   ィ彡⌒              .、
        い(_ ノ´ 廴             ;
          ハ!    ヾ、、                 !
.          l     ヾミニx气          l
            !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
           ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
        /        从Y /∨      /     「なるほど。いいだろう」
          /         リハイ ノノ       {
        `ヾ_           从ハ     乂
         ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
             l      /  /       У乂八 リ
             ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
             」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
    r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、



         _,. -―‐- 、
        ,  ´         丶
    ./             \
   ./  !               ヽ
   /   ,| | {\ \          i
.  i  ハ {\ _,>ハ           |
   l  ,「ヽヽ '´ , -、__\ l       |ヽ
   l 小{tT^{ ̄ iツノ j「 | |       | }\    「いいんですか!?それに障害とはっ!?」
   ヽ! ト|‐'j   ̄ ̄ ̄u リ   / , / /
.    \! `         u |   ′// /  /
       ヽ  r__っ    j//| ハ// /  /
.       \ ^    _,.  l//ヽ// /  /
       ,ィ |个ー 1\__/  /' ノ  イ
.       イ ||l   |― 、  ム  |  | ー'

40◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:30:27 ID:PAxoD2PI

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /     「本作戦の障害は大き過ぎる……
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /       それを超えられるというのなら、
        '_'、.l`ヽ     ――  /        多少不審感はあれど手を組む価値はあるのだよ」
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、



             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |     「心配するな。転売。内偵――
         `f `'” .::::::| ル'7       !      もし裏切りがなされたら、
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |       責任を持って私が彼らを仕留めよう」
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人



                                                   /二二Yニヽ
                                                  /   ( ゜)(゜)ヽ
                                                /   ::::⌒`´⌒::::\
                                                | ,-)        (-|
        「ハ、怖い怖い。                                ,┤ i〈 、_____, 〉 /
                                              /  !  ヽ\+┼┼+/ /
        ……それじゃ自己紹介をさせてもらおうかっていう」       __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
                                        , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ
                                      -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
                                             ヽ      \     /  i  `ヽ、

42◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:31:53 ID:PAxoD2PI

  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄

                                               / ヽYノヽ
                                          / ( 0)(0)ヽ
                                             /   ⌒`´⌒\             __
                                      r‐ ‐-- 、  -)      |         .|  ̄`》
                                      上: : : : : :>‐-.、__ ――-イ            〉二〈
                                  レ<>㍉、: : : : : : : : :> ⌒´/          |ニニ|
     「股間に擦り寄る龍1人――              /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>   /             |三ニ|
                               /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   /`.-、        /ヘニ7⌒)
     パンツァー・ドラグーン!ここに参上!」  //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
                             ||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
                             /∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
                             | ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
                             |: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
                             ": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
                             : : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄


              / ̄ ̄ ̄\
            /        \
           /  \   /   ヽ
           |  (●)三(●),-―-ゝ、
           \    '   /_'-'´三彡
             \   ̄///,――、`l     「底辺で光り輝く男……
              /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´ 
             |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|       パーフェクト・ブラジャーとは私の事です!」
             ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|
              }-'\___//@/ ノ
              |,-、,、__/`―'  `l
             /~ く (   |  ,ニニニ、
            _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
          /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄
───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄ ̄ ̄───___  ─  ̄-==____  ─ ̄ ̄

44◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:32:35 ID:PAxoD2PI




                                                        -┬.┬-┬ー、
                                                      ∠|_|_|_|_  \
  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |                      __, -― ´ ̄ ̄´`ー、_ |         L_  |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l / /,′                   _,ノ        ヾ、、、、| ___ メ ___   L_ .|
   {i      /_ノ__ノ レ //                       _ノ"        ヾ゛゛゛、i´○`> <´○`>  | |
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //                       i_〈人ト、ir'ルレ'``"' y、,゛゛|  ̄、_,、_,  ̄    |_.|
 U         〈_, イ/                           7|=‐-、 v-‐=‐- ,ゞヾ,|    !.ノ        |
          {  / ノ/                             )i´○`> <´○`> 〉、.|              |
        - ´ イ_/          ・ ・ ・ ・ ・ ・        ,|  ̄、_,、_,  ̄   `iノ|              |
 ー ニ_ヽ   //                                 |    !.ノ      |             | |
     イ_/                                  ,|            ,|               | |.
-‐ ´                                  |メ          |               | |



.

45◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:32:48 ID:PAxoD2PI







                  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_, 
                  )                              (_.
                  )  それはただの、下着ドロだっ!!!  (_
                  )                               ( 
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒





.

46◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:33:45 ID:PAxoD2PI



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ∧
           i ヽ
            l  ヽ
           !   ヽ      , =- "(薔)  /l     ┌──────────────────┐
             !    ヽ   //  _,、_,、_,、ヽ/ /.     │       Gunparade Metal            │
            メl    ヽ-´_,r=っ" ●ヽ.:.:.} /     │                              │
         / ヽ_ il|>    ~´='~ ヽ   <.:.:.:.:〉     │  みんな纏めてヒーローになるようです  │
        ,!   ||l           `ー--=´.        └──────────────────┘
       /    ,川       ,       .ノ i
       /   /  /    //        / l |
      {   /  /   ./:::/       .∧ / / i         番外2 「S○Xハンターの一番長い日」
   __....,,j   / /      >  >      ./ ハ / / 
  ヾ、   ハ  i /       //       .:人  ハ
   ∠__ゝl/.       ′   .::/   \ ハ
         ` 、_        /      \l
            ` ー 、7/ ´
               ヾ                                                         S○X
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

47◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:33:55 ID:PAxoD2PI

┌───────────┐
│閲覧に関してご注意    .├─────────────────────────────────────
└───────────┘



      _ , -―-、 
 , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
   ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ
      ):::  ....   \
     /    ::::::::::::::::::ヽ.
     /      ::::::::::::::::::|
    /       :::::::::::::::::::|               ・奥様戦隊の閲覧を禁ず
   / ̄ ̄ ̄\ ::::::::::::::::::::::::::|
  ─   ─  \::::::::::::::::::::::::|
 (●)  ( ●)   \:::::::::::::::::::|
 | (_人__)      | :::::::::::::::::::|
 \` ⌒´     //::::::::::::::/::::|
   | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ /:::::::::::::::/:::::|
   .|  ||      /:::::::::::::/::::::::|.
   |  ||      |:::::::::::::/::::::::/



──────────────────────────────────────────────────


.

49◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:34:36 ID:PAxoD2PI


 フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
.,{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:; 人:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:ノ {;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ):;ノ );:;:ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,レ,
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:从仆 \_ル {;:;:;:;(,´  ん´ //_ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:}'
 ヘ;:;:;:;:;:;:;:ヤ レ___    \ヽ,.      // ̄ ノノ);:;:;:;:;:〈
 オ;:;:;:;:;:;:;、!   ̄\\,,_ ,, レ' / ,,//_,,〃   );;へ;て
  ^カ⌒ヽキ  、/´で叨ヘ^、     /で叨 〉  U キ/  }
   { y^Y{   \__,,/ `     `ー-‐´,,    }Y^y/
   ヽ  {{,  ,,〃              ///   }}/ /      「ふざけるな!崇高なソックスハンターが、
    ヽ  i,         /;|        〃  ,i'  /       性犯罪者なんかとくめるもんか!」
     ヽ、. i,        く;;;L _            ,i' /
      };:;:i,                   ,i;;;}
       };:;:i,      r;;:ー-‐―、、     /;:;:}
       ~{;:゙i、      !ヘ、   ノノ    / |
           | \     ゝ二ニニソ    / |
           |  \    ⌒    /   |

                                                / ノ Y ヽヽ
                                              o゚((●))((●))゚o
                                              /:::::::⌒`´⌒:\
                                       ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
                                      /⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
                                      | / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
           「なにを高尚ぶってるっていうwww         | ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
          やってることは同じだっていうwww」       |     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
                                      ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
                                       |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
                                       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
                                            ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                                       ___
        「そうですよ。利害も一致する。                          /)/\  /\
        私達は下着。貴方達はソックス。                     / .イ ' (●)  (●)\
                                                  /,'才.ミ).   、_',__,    \
        人手が増えても分け前は変わらない。                   | ≧シ'           |
        私達と組む事は利点尽くしだと思いますけどね!」        \ ヽ           /

52◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:35:46 ID:PAxoD2PI

     /       l              |   l
     │       ∧             |   |
     l       l \  ト 、 - 、 ヽ、、  |  |
     |      | /_   \ \`ヽヽ_<_-ヽヽ│ |
     l    、 | |' `,ニ‐-`ヽ丶,-r j .〉 Y| | |  |
      '、   ヽ. | rf. ワ 〉 ̄)‐r、`-' _ノ | ! ∥|\
      \   ヽ!ゝ`ー' , '´  !  ̄´  / ,! /リ  ヽ   「馬鹿を言え!ソックスはロマンなんだよ!」
       /\   ヽ  ̄´    、 r    // |/      |
    /    \\ '、     _. - ,  / !      l 〉
   /      `ソ\ ト、   └‐ニ´ //       //|
 /          \  ` ‐__--_- '‐く       // ノ\
./ ____     、 `ヽ、丶 ノ  /  `ヽ‐'-、-、   / '´   ヽ
.! '´    `丶、   ヽ    ノ  /    /  ヽ \- 、    ヽ



                                                    /ニYニヽ  ギャヘヘ
                                                (ヽ  /(。 )(. ゚)ヽ    /)
                                               (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
                                              /∠_| ,-)トェェェェイ(-,|_ゝ \
                      「パンティもロマンだっていうwww」     ( ___、  |-┬-|    ,__ )
                                                 |     `ー-'´υ /´
                                                 |         /


             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |   「ムゥ……」
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人

53◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:36:00 ID:PAxoD2PI

                                                    /ニYニヽ
                                                   /(●)(●)ヽ
                                                  /::::⌒`´⌒::::\
                                                 | ,-)___(-、|
              「おい総帥。おまえ、ソックス前にするとどうなるんだ?」   | l  mj |┬-|  l |
                                                  \〈__ノー'´ /
                                                   ノ


      ,, ──"" ̄ ̄ ̄`'-、
     ,"             ヽ
   γ       ー   \   `、
   '  __─--、  __   ヽ  ヽ  ノ )
   ( | | //⌒`` ー─---、_____,--ノ
   | | | /( __   :      ヽ  |
   | | |  //   :        |   |
   ▽/iiiiiヽ :, --─-、,,_  \ ノ,,--|
   | |iiiiiiiiiiii|    r_テー-`` |r_テ, |
    ||iiiiiiiiiiiii|     : ̄ ̄ ` :| ̄ /    「どう……とは?」
    |\iiiiiii|    :       | /
   |  |iiiii|    :.      、__|/
   |  |i/ヽ    :.  ---‐─/
   ヾヾ     ヽ   :.   ー‐/
            ヽ _:_     ノ

54◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:36:16 ID:PAxoD2PI


                                                /ニYニヽ
                                               / (/)(0) ヽ
                                              /::::⌒`´⌒::::\
                          「ツノがビンビンなんだろ?」      | ,-)    (-、.|
                                             | l  ヽ/⌒ヽノ .|
                                             .\ /   / /
          / ̄ ̄ ̄ ̄\
        < ムウ……  .|
          \____/


                                                . … .
                                               :/ノYニヽ :
                                              :/ (0)(0)。ヽ :
                                             :/::::⌒`´⌒::::\ :
                             「赤くなるんだろ?」    :| ,-)    (-、.|:
                                            :| l rヽ/⌒ヽノ | :
                                             :\{/   //:
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        < ムムウ……  .|
          \_____/

                                            / ノ Y ヽヽ
                                          o゚((●))((●))゚o
                                          /:::::::⌒`´⌒:\
                                   ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
                                  /⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
                                  | / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
        「だったら同じだっていうwwwwwww」       | ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
                                  |     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
                                  ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
                                   |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
                                   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
                                        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          、__人__人__人__人__人_,
          )                (_
        < ムムムウ……! .(_
          )            (
          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

55◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:36:35 ID:PAxoD2PI

 /     l    \ 、   、\     ヽ
│     l\ \、 \> 、 ヽ ヽ       l
│     /   \ \>、_ゝ、__`ヽ、\     l
│   | /-_‐-、 \_∨f._j 〉`l-‐ト`   i   |
.|  l | |_f_rヽ‐r ‐ゝ、`_ニ -´   !ゝ、 ∥ /
.l | ' , | ヽ`´ノ l          rイ、 /∨─‐       人人人人人人人人人人人人
.| ∥ ト、ヽゝ-'´ ヽ´          / | '∨
ヽ lヽ |_',. \    r==‐、    〃 l │           それが大人のやることか!
 `' 〉、! \ ヽ  ヽ( _, 〉   /   / l
  /    \!\  ヽ-_'   //   / ′           VVVVVVVVVVVVVVVVVVV
  |          ` ‐ -_ '=' く  / 
  ト、        ヽ ヽ、 ヽ l
  | l\        \   | |
                                                      /\  /\
                                                  /\ヽ ∨〃/\
                                                   /(・) \ゞ/ /(・)  〉
                                           ___/\_/ノ  \_/ \
                                               /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
                                            /  ソ          \       |
                                           :/           __        |
             人人人人人人人人人人人人          :r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
                                           |:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
             大人だからできるんだろ!?          .|             /     |   /
                                           |:           /    /  /
             VVVVVVVVVVVVVVVVVVV          |        | /   /  /
                                            ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
                                         ヽ  ヽ~~"/   /  /
                                            ヽ、__,,,____/_ /
                                              _]:::::::   | [>_
                                            ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>

57◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:37:20 ID:PAxoD2PI

                  ___
                 .. - ´ ̄    `  .
          . イ              ` .、
.          ,ィ´   ィ彡⌒              .、
        い(_ ノ´ 廴             ;
          ハ!    ヾ、、                 !
.          l     ヾミニx气          l
            !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
           ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
        /        从Y /∨      /
          /       ///  リハイ ノノ       {         「……否定はできん」
        `ヾ_           从ハ     乂
         ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ                  \_人人人人人/ 
             l      /  /       У乂八 リ                    ) 総帥!?( 
             ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂                    /^Y^Y^Y^Y^Y\
             」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ



            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'    「…・・・私は、ソックスが欲しい。
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /      ならば仕方無い。悪魔に手を貸そう
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、



                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト、/〈/イ〉 ,イ   ト、 ノー-i ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  |-'" ̄ヽヽ、ヽ{. \. / }/_,,.-へ  ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !. 、y─ュ=、ニ7ノl/}ニニ-=ニ、,レ' ノ 7 : ̄
.  |   |   |  !    (cり     〈 ‘ (dJ ´ノル ./ .:
.  !   !   !. │ ,:=  ̄ ''´    ,ゝ、 ̄=-:._ | )/ ;
 /  !  |. | "            _,.ィ     `!// ,'
   /   ゙、. l、                |│ ,'
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'  「何故です!?ハンターとしての誇りは!」
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !

58◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:37:36 ID:PAxoD2PI

             xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
           斗{{ {     _   \
            /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
        / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
        ,'〃|′    リ   |l       | `!
         {/ |       リ       ト、|
        レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
.          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
          r㍉|        |         k㍉
          |fぅリ          j         ぶ!|     「2人の凄腕のスカウト……」
          ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
          `rヘ        ___       /1
         | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
         レ'| l丶     ̄    , ' |/
            k‐|  \       /  |‐ォ
            l \_ ` ー--‐'  _/|
            |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!



        /                      ヽ
.       / .          、              ',  て
      j: :  .     ノ\  、   、   ', l l   (
      l.:. i  l   i /   \ ヽ、 `ーx、 l l l
      l:.:.l  |    l. /´`ニミ、_ヽヽ`‐,でナト! iノー-、
       l..:.l::.. l   |/ '´_ゞ┴‐、__....l ‐'_」 l/  l:.: \
      ノイ.l.:..:. l:..  :へ._`lー'´ _「 (`¨´ l/  /.:.:     「あっ!!!」.
    . -'´ノΛ.:.:.:l:.:.  |:.:.. └‐''' ´  -'   /  /.:.:.
_.-‐'´   /  ヽ.:.ヽ:.:. l:.:.:.:.     ,. -‐ァ Λ .:.:
         \|ヽ.:{ー、:.:.     〈..___..! ∠
                `\`''‐    .____/

59◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:37:51 ID:PAxoD2PI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   普段は心強い味方かもしれないが
   彼らを出し抜くことは不可能に近い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     / ̄ ̄\
                    / /    \
                _  (●)(● )    |
                (^ヽ{ ヽ (__人__)     |                        ___
            ( ̄ ヽ ヽ i   ||:::::::::|     |                 /     \ rl^i、
           (二 ヽ i i |,r‐i.{`⌒´     |                     /          :|il 「|
             ヽ   /  丿{        /                 /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
              i   {   イ―\      /                  |    (○)  (○|  }
              ヽ. `ー '/        ヽ. r‐、__              \    (__人_ノ   /
               `ー '  ̄ i       .',`´ ┬┤           .γ ⌒` ̄ ̄´  /
                     l         i  _匸}          〈    、 ___/
                     }       ├゙ー '            ∨      /  /
                     }       │                    〉  _/  /
                     /'        l、                   /   ーァ   /:\
                    /   _     ヽ               /   `ー='イ:     \
                  /   /  ヽ、    i             /    / `\     \
                /   /    ノ   /           /    /    `ン    !
                _/    /      /    >_          ./    /      /    /
              /     ヾ     }    ´  `ヽ     /    /       !、____`)
              {       〉     〈        〉 .(´_____ ___ノ
              ヽ___ ィ      ー‐'`ー―一'    ` ̄  ̄
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          そう、彼らの普段の実力が、
                                          そのまま我らに跳ね返ってくるのだよ
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

60◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:38:07 ID:PAxoD2PI

   /           ヽ   ヽ、    ヽ
   lイ       /   /Jヽ  /u`ヽ   人
  /     {   /{   (   / /  _ノ-, ニヽ、}
  | !   〉、 {ーヽ、_ ィ { イヽ=_´∠三ニ_チイ
  lイ   {/'ヽ!≧ー_-く{    ,三/ f:r_jヽ ヽー' !
   {   ヽヽ`ニ! {。O:} }ニヽ  {、、,  ヽ-゚' /-l} ヽ
   ヽ 、 了 'ゝ,二 ノ三}  `    ̄ 三=、lj ノ  l/⌒ヽ
   ノ! トv| ニ‐´   三rー         ` {   !ノヽ   「あの2人を……
    l ハヽ| ´ {!  三{ ___         l! リ / ) /      出し抜くっ!!??」
     ヽト }!   !j   Vハ ヘヽ      {j ノ_ノ/- ' /
    /ヽハ       `二 _          /´ /
-―_ ´   jハ      i´, --`ヽl      (_ /
´--ァ-!     ーヽ     ー ´ ̄ ̄    /,、`ーヽ- '-‐ ´
 /  |      /\    ー 三ヽ    |  ヽ



         _,. -―‐- 、
        ,  ´         丶
    ./             \
   ./  !               ヽ
   /   ,| | {\ \          i
.  i  ハ {\ _,>ハ           |
   l  ,「ヽヽ '´ , -、__\ l       |ヽ
   l 小{tT^{ ̄ iツノ j「 | |       | }\      「考えても無かった……
   ヽ! ト|‐'j   ̄ ̄ ̄u リ   / , / /
.    \! `         u |   ′// /  /         できるんですかそんな事!」
       ヽ  r__っ    j//| ハ// /  /
.       \ ^    _,.  l//ヽ// /  /
       ,ィ |个ー 1\__/  /' ノ  イ
.       イ ||l   |― 、  ム  |  | ー'



            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'      「困難さは理解できたろう。
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /        故に、それができるのならば
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'         手を組む価値があるのだよ」
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_-、ヽヽ-'´

61◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:38:21 ID:PAxoD2PI

                                                   /二二Yニヽ
                                                  /   ( ゜)(゜)ヽ
                                                /   ::::⌒`´⌒::::\
                                                | ,-)        (-|
                                               ,┤ i〈 、_____, 〉 /
                                              /  !  ヽ\+┼┼+/ /
                                            __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
                                        , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ
                                      -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
                                             ヽ      \     /  i  `ヽ、



                                                   ____
                                                  /      \
                                                / ⌒    ⌒ \
                                               /   (●)  (<)  \
                                               |      ___'___     |
                        「じゃあ、そろそろ我々の同志を       \     ` n´   ,/
                        紹介させて貰いましょうか」        /     | |    \
                                           ..         ノ .ュ
                                                    { ..ニj
                                                   . | "ツ
      ,, ──"" ̄ ̄ ̄`'-、
     ,"             ヽ
   γ       ー   \   `、
   '  __─--、  __   ヽ  ヽ  ノ )
   ( | | //⌒`` ー─---、_____,--ノ  て
   | | | /( __   :      ヽ  |   (
   | | |  //   :        |   |
   ▽/iiiiiヽ :, --─-、,,_  \ ノ,,--|
   | |iiiiiiiiiiii|    r_テー-`` |r_テ, |
    ||iiiiiiiiiiiii|     : ̄ ̄ ` :| ̄ /
    |\iiiiiii|    :       | /    「なんだと――
   |  |iiiii|    :.      、__|/      気配は感じなかったぞ!?」
   |  |i/ヽ    :.  ---‐─/
   ヾヾ     ヽ   :.   ー‐/
            ヽ _:_     ノ

63◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:38:36 ID:PAxoD2PI

                                           (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
                                         (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
                                         ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
                                       (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
         「そりゃそうだっていうwwww                 .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
                                        (   __、  |-┬-|    ,_  )
          俺達が気配を察知できるレベルのお方じゃ    ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
          ないっていうwwwwww」                  (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
                                          (/             \) \)




                     ____
                    /\:::::::::/\
                  /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
                 /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、      「それではお入りください……」
                 |     |r┬-|   /          ヽ
                 \    ` ー'´   {            |__
                             }  \       ,丿 ヽ
                            /   、 `┬----‐1    }
                           /   `¬|      l   ノヽ
                          /    、 !_/l    l    /  }
                          {       \     l   /  ,'
                          \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                            \     ヽ、\ __,ノ /
                              ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

64◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:38:48 ID:PAxoD2PI


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  同志、ちょっと縦長の白い悪魔よ  |
  \______________/




                , --────-- 、
              /           \
             /              \
           /               l     \
          /              ノ::::::::::::::::::::::.\
      .   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
        |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
        .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |   「白饅頭は……俺にまかせるだろ!」
         |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
         .|             ,/   :::|::     \
          |            |      |     |
          |            |      |     |                       =二=二 ̄
          .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
          |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
          .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
           |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
            丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
            \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
             \               u     / ,.--、    /   /  ./
               ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

67◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:39:45 ID:PAxoD2PI



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘                         ,ヘ
                            ┌───┐                               / }
                            │   .....│                              /   {
                            └───┘                   _ , ─ ¨´     ∨
                                                    .., ´              ヘ
                                                        ∨ ,;  ̄´ー ¨´;,.、     }
                                                    `ー── ´  \>    ノ
                                                                ヽ>ーイi
                                                               `ー─´
                                                               .

68◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:40:03 ID:PAxoD2PI

                             _________
                            /     \
                          /   ⌒  ⌒\     「さて、分け前の確認だけしておきましょうか。
                         /   ( ●)  (●)\
                         i   ::::::*  __´___ *  .i    ソックスは皆様へ。パンティは私達に。
                         ヽ、    `ー'´  /    そして、ブラジャーはやらない夫さんへ」
                         /         \



             ,.r-‐ァ'""`ヽ、
          ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、
         ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ
          ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
         l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
         `f `'” .::::::| ル'7       !
            /;::  :::::::::::レ^' レi     |   「ウム。完璧な配分だ」
          ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
  r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
  ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
    ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人
                                                      / ノ Y ヽ
                                              (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
                                              (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
                                             /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
                                「わしゃしゃしゃしゃしゃ」    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
                                                 \   |r┬-|  /´
                                                  |  | |  |  |
                                                  |  | |  |  |
                                                     `ー'´

70◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:40:33 ID:PAxoD2PI

           _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/  
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │    「配分はいいんだけど、
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /       やる夫さ――白饅頭は本当に大丈夫なのか?」
   _`ヽ {     └--‐'  /┐  
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7




                            / ̄ ̄\
                          /   _ノ  \
                          |    ( ●)(●)
                          |     (__人__)
                          |         ノ     「ああ、基本アイツが隊を留守にする時を狙う。
                          |     ∩ノ ⊃ }
                          /ヽ   / _ノ }       弾薬受け取りに行ったり他隊と交渉したり、
                         ( ヽ  /  / ノ       何かとアイツは忙しいからな」
                          ヽ “  /_|  |
                           \__/__ /



   /           ヽ   ヽ、    ヽ
   lイ       /   /Jヽ  /u`ヽ   人
  /     {   /{   (   / /  _ノ-, ニヽ、}
  | !   〉、 {ーヽ、_ ィ { イヽ=_´∠三ニ_チイ
  lイ   {/'ヽ!≧ー_-く{    ,三/ f:r_jヽ ヽー' !
   {   ヽヽ`ニ! {。O:} }ニヽ  {、、,  ヽ-゚' /-l} ヽ
   ヽ 、 了 'ゝ,二 ノ三}  `    ̄ 三=、lj ノ  l/⌒ヽ
   ノ! トv| ニ‐´   三rー         ` {   !ノヽ
    l ハヽ| ´ {!  三{ ___         l! リ / ) /   「やらない夫さんがサボるからじゃ……」
     ヽト }!   !j   Vハ ヘヽ      {j ノ_ノ/- ' /
    /ヽハ       `二 _          /´ /
-―_ ´   jハ      i´, --`ヽl      (_ /
´--ァ-!     ーヽ     ー ´ ̄ ̄    /,、`ーヽ- '-‐ ´
 /  |      /\    ー 三ヽ    |  ヽ

73◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:41:18 ID:PAxoD2PI

                               __
                              / ./}\
                            / ,r'"/  .\
                           ハ / / ヽ、 /"i
                          .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´
                          |  レ'   '- '~  /..|_     「馬鹿いえよニュータイプ。
                          l        t".,.-┘.)
                        .  ',        、-ーr'、     俺はこんな日が来る事を見据えて、
                           .\       ゛''´.ノ     計画的にやる夫に仕事を押し付けていたのだ!」
                            )      /`´
                            /     /ヽ
                          . /    /  │

  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l / /,′
   {i      /_ノ__ノ レ //
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //
          〈_, イ/
          {  / ノ/    「後付設定乙。
        - ´ イ_/      幾らなんでも見苦しいですよ」
 ー ニ_ヽ   //
     イ_/
-‐ ´

                           / ̄ ̄\
                          /  !、_ 八\
                         (●)(● ))⌒ |     「なんだとこの野郎!
                         (__人__)     |      俺のパーフェクトなタクティクスに
            .               (,`⌒ ´      |      ケチをつけるのか!!」
                          {         ト、_____
                          {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
                          人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
                         _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
                  , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
                 /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
               /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
                |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!

75◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:42:06 ID:PAxoD2PI

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'     「こらこらロングホワイト。
        !,! !、       ー '   /     仲間割れは止めないか。後、後付け乙」
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、



                               / ̄`ヽ
                             / _ノ ヽ、_ \          「すまねえ総帥。
                               | (●)(●) |          みんなのブラジャーを拝めると思うと、
                               | o゚(__人__)゚o L             ツイ興奮しちまってよ~」
                      ,,..-‐‐-、,,.‐'ZL_  |r┬-| __},、`ヽ、,..-‐‐-、.
                    /   ‐-( / ニニ、 | | | 廴``ヽ<)と=  ヽ.
                    /    ,' ̄∧ -‐‐| `⌒´ {ヘ、` ハ      i
                    {      ノ ハ  'メ、__ノ〉'  /        }
                   λ    ノ   |   八   八  (   >   ノ
                    `i   `ヽ、ノ   { ̄`Y´ ̄}   \/    i´



          _,,,,,,,,,,,,,_
        ,,r;:r""      ヽ、
     ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
    ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
   ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i
    ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
    tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、
    ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕
     !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|    「フ……興奮はわかるさ。
.     `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙     私も先程から、自分と愛馬が押さえられそうにも無い」
.      ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,
       ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
        ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|
         ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
          `!、     ,r"_,,,r-'''ニ-‐''゙i
         rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,

77◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:42:31 ID:PAxoD2PI

                               / ̄ ̄\
                             /   _ノ  \
                             |   (○) (O)
                            . |.   .|| (__人__)
                              |    ノi  !   | }  「そ……総帥!!」
                            .  |   し' ` ⌒´ノ
                            .  ヽ        }
                               ヽ     ノ
                               /    く
                               |     \
                                |    |ヽ、二⌒)

                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=--'''´|ノ    )ノ_l/_,.へ    ト、 }
        人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ .) ,  },レ'
      く       (cト} ' ;'     ../´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)        、__人__人__人__人_,
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'         )         (_
  ヽヽ )ヽ(_       ;,,______`"´     l         )  総帥!!  (_
   ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'          )         (
      (_,.        { , -─-、 /    /__          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /
                                                 、__人__人__人__人_,
                                  (ヽ三/) ))       )         (_
                               ___ ( i)))           )  総帥!!  (_
                             :/::::::::::::::::\: \            )         (
                            :/ ⌒三 ⌒::::::\ )          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                          /  (○)}ililli{(○ )::\:
                         :|  ///  __´___::::///:::::| =3
                          \      `ー'´::::::::::::/
                        ⊂ヽ γ         ヽ
                        i !l ノ ノ            !
                        ⊂cノ´

78◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:42:48 ID:PAxoD2PI

                          xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
                        斗{{ {     _   \
                         /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
                     / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
                     ,'〃|′    リ   |l       | `!
                      {/ |       リ       ト、|
                     レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
                          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
                       r㍉|        |         k㍉
                       |fぅリ          j         ぶ!|     「それでは本日より作戦。
                       ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ     《プロジェクト・アンダー・ウェア》を発動する
                       `rヘ        ___       /1
                      | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ        閣員配置につけ!」
                      レ'| l丶     ̄    , ' |/
                         k‐|  \       /  |‐ォ
                         l \_ ` ー--‐'  _/|
                         |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!
                       ノ      ||| //////八
                 | ̄ ̄l< _         ||| ////////`| ̄ ̄|
    \_人人人人人人人人/
      ) ジーク・ジオン! (
     /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
                                      \_人人人人人人人人/
                                        ) ジーク・ジオン! (
                                       /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\

79◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:42:58 ID:PAxoD2PI



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘                  , ===== 、
                            ┌───┐                         ヽ   \ヽ
                            │   .....│                            \    ヽ\
                            └───┘                 ≧\        ヽ    ,イ≠=i
                                                     ii \ヽ        ー/ ;;;;;;;;;;;ノ
                                                         ヘ  {≧´¨ 二ニ=-、/}>}::::/
                                                       へ {  /¨      }><
                                                        ∨.....;;;;;;;;;;;;;;;; ノ
                                                         ー へ.:::::::,´
                                                                 `

80◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:43:33 ID:PAxoD2PI

この作戦は――スピードが命の作戦だった。

一度下着ドロが出現したという情報が流れれば、女生徒のガードは固くなり、
最強のガーディアンである白饅頭(仮名)による防衛体制が敷かれる可能性があった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / 三 o      _____
           /三ハ    ゚ O/   ⌒  ⌒\
         //         / o( ○) ( ○)>o        「幾ら傭兵と言えども……」
        ( <      /二二二) ⌒ (__人__)⌒)二二二)
  ( 三    \\     //  川川  /:::::::/   |  川川
   \三     \\ //        /:::::::イ    |         人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
     \\     )   (_        (:::::::::|    |
      ヽ_二二二    二二二 ヽ   |)):::ハ    |二 ヽ       下着の護衛なんてさせるんじゃねえおおおお!!!
            人 ヽノ   \      |イ⌒ti  /   \\
      川川 // \ \.  .\  三 \r--'~フノ ヽ   三\   VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_  ̄ ̄ノ\ \   三_)
              // \    |\_  ̄'ブ   > )
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //
           ミ/     \__ \     ミ/
                   / / /   ミ/
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | /
                レ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そのため、女生徒による口コミが広まる前。
1日で、全ての勝負にケリをつける必要があったのだ。

81◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:44:18 ID:PAxoD2PI

作戦の決行日は、慎重に議論が重ねられた。白饅頭(仮名)が居ない日。それだけでは意味が無い。
女生徒が皆、一同に学校で着替える日。脱いだ下着を、一瞬でも放置するその日。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ミ||\
             ||:::: \
        .____||:::::::::::\
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        || / ̄ ̄||:::::::::::::::|
.        /― ― ||:::::::::::::::|
        / (●) (●||:::::::::::::::|   「ちょっと行ってくる」
      |    (_人_) ||:::::::::::::::|
.      \   ___||:::::::::::::::|
         ||ゝ,.___)::::::::::::::|
         ||   \ i、._)::::::::::::::|
         ||    \||:::::::::::::::|
         ||      ||:::::::::::::::|                     _、、
        ' ̄ ̄ ̄ ̄||:::::::::::/             .,.. -:':´..({ヒrソ).、
             ||:::: /               /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             ||/.             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
                         ,イ:.:. /     ',  `,     、
                           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
                            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ
                          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ
                         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ    「汗かいちゃったから
                        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{     シャワー浴びようかしら」
                      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,
                    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i
                   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
                 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
                /      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その条件が会った日と、白饅頭(仮名)が外出する日が重ならねばならなかった――。

83◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:45:02 ID:PAxoD2PI

この選定には、でっていうの日頃の調査が大いに役に立つ。




                              / Y ヽ
                             /:::::::::..   \
                          |:::::::::::::::::.    |
                           |::::::::::::::::::    |                         ,.-、
                          \::::::::::::    /                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄       /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´



日夜盗さ――調査を怠らない彼は、女生徒の着替え場所、下着を何処に置くかを
正確に把握しており、進行作戦を行った際の障害、危険度を既に算出していたのだ。



        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;       「何事も……日々の研鑽積み重ね……
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       信じれるのはそれだけ……
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ      自分の努力だけだっていう……」
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

84◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:46:01 ID:PAxoD2PI

また、でっていうの作ったデータを元にできる夫が不眠で研究を積み上げ――



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\
      | |   |      ...::::::::::::::::: |   「後は任せて下さいでっていう。
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶     貴方の努力――
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐   決して無駄にはしません!」
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´



各女生徒が着替えをするだろう条件というものを算出することに成功した。



        / ̄ ̄ ̄\
       / _,ノ  ⌒ \
     /  (○)三(○) \ 
     |     、 ´      |     「総帥……このレポートを見て頂けますか」
     \      ̄ ̄   //|
     /     /⌒ノ ̄ ̄ | ( )
      |   \ / /      |  .|
       \  “  /l      |  .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄|_____|./ ̄
                                       ,.r-‐ァ'""`ヽ、
                                    ,. ィ" ''" 、'"    `ヽ、  て
                                   ( / ,.r-、  ミ .._ ~`  ヽ  (
                                    ゞ'   ヾ、ミ r=、     |
                                   l | ,ィ'二   |  ! ;i ノ    |
                                   `f `'” .::::::| ル'7       !
                                      /;::  :::::::::::レ^' レi     |
                        「こ、これは!」     ヾ;   ::::::::::ノ   人 :;  ; |
                            r=‐-、_     T´  .::::::/:::,,.----キ; : ハ
                            ヾ:::::::::::\`ー: 、∟...::::;;y;''"     ル リ
                              ヾ::::,r‐‐'^ヽ、_,,,.-‐^  逆シャア  リイ人


このレポートが、本作戦に明確な指針を与えた。

85◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:46:48 ID:PAxoD2PI

複数人から一度に《秘法》を入手する事は、容易いものではない。



                              ,-.
                              |--|
                              |〆|
                              |--|
                             / .`、
                            ,:.´   `:,
                            i v.s.o.p i
                            .i (.⌒..) i
                            i..  ̄  .i
                            :、_._._._._.;;


ドモホルンリンクルのようなもので、着替えという行為から秘宝を女生徒が生み出す条件は、
1人たりとも同じではない。

86◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:47:35 ID:PAxoD2PI

汗をかけば直に着替えるネギ子(仮名)のようなやや潔癖気味な子から、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____ __     __
        ,. : :´ヽY〃x= : :ミ 、/⌒`ヽ
    __ _ 〃⌒ミ>x≦⌒  ≧x ㍉:: : : : : :.
  /⌒ヽ/. : : : /: i{ : : : : : `': .、:\:.ヽ. : : : ',
 i : : : : /. : : : / :j八 : : : : : : : : \ :`ニ=r‐. : :,
 | : : : :,': ,' : : ' : :li : :\ : : : : : ::. : :\ゞ≧=- :i
 | : : : :{: { : :i : : :|i : : : :\ : : : : : ::. : :\:i : : : |
 | : : : :|: | : :| : : 从: : : : i:}\ : : : : : 、: 介=-.|
 | : : : :|i | : :|: : : :ト、\; :八`¨¨ゞ辷,xΧ: | : : : |
 | : : : 从| : j : : : L.xく \: :ヽfr乞タ个トメ、 : : :|  (うー。
 | : : : : : | ∧:. : i:レf乞T ` ̄`   ,りイ::.: : : :.|    汗、気持ち悪いです)
 |: : : : .ノイ\\八¨¨´  、    /l77|: : : :.:.|
 | : : : : : : : : iヾ_≧x=-  r- '¨ イ`¨ |: : : : : :|
 | : : : : : : : _」 _   ≧┬‐一 " :ト.、 | : : : : : |
 | : : : : : .:/    `Y. : .〈     } ハ | : : : : :|
 | : : : : : ,'      ', . : .',     | ハー- ミ : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


運動部に在籍し続けたがために汗をかくことに慣れ、
中々着替えをしないボクっ子(仮名)のようなケースまで様々だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
                                      |_, -――― - L.
                                    r'´           /
                                    ヽ._, -――――‐ -'、
                                     / / \\ \ \ ',
                                     イ / > ヽ `<ヽ\l l
                                      イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
                                       |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
                                       と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
                                         \ヽ.」._ノ_/
                                         / ̄l凶/   \- 、
                                     _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
                                    / ヽzく.厶_/     \_.ノ
                                    \     }
                                        ̄' ┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボクっ子の場合は当然彼女の秘宝を手に入れる機会の方が少ないという事になり、
場所だけでなく個人の感覚差でも秘宝の入手難度は変化する。 
87◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:48:07 ID:PAxoD2PI

入念な準備の結果これらを割り出す事に成功し、これで作戦は完璧かと思われたが――
更なる完全を求めたのは、総帥、キャスバル・レム・ダイクン。



      ,, ─"" ̄ ̄ ̄`'-、
     ,"            ヽ
   γ       ー  \   `、
   '  __─--、  __  ヽ  ヽ  ノ )
   ( | | //`` ー─---、_____,--ノ
   | | | /( __   :    ノ   |
   | | |  //   :     メ   |
   ▽/iiiiiヽ :, 丶─-、,,_ \ ノ,,--|
   | |iiiiiiiiiiii|   rテ-``   rテテ/
    ||iiiiiiiiiiiii|     : ̄ `   ̄ |      「調べて貰いたい事がある」
    |\iiiiiii|    :      |  |
   |  |iiiii|    :.     、__|  /
   |  |i/ヽ    :.  --‐─  /
   ヾヾ     ヽ   :.  ー‐ /
            ヽ :__:__ __ /




ターゲットが常駐する場所の冷暖房設備。それらの調査を皆に命じたのだ。
これには、自分達の腕に自信のあったでっていう、できる夫も唸らざるをえない。



            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ                            ,. -―- 、
          _  /::::⌒`´⌒:::: \                     /        \
       /´  | ,-)     (-、|                      /  -‐    ‐-  \
     /'    | l  ヽ__ノ l. |  (まさか……!)        .i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
    ,゙  / )  \   `⌒´  /、                      {       `      }  (熱さと非情さの両立……
     |/_/             ヽ                  ゝ   `‐‐--   ノ        これが総帥か!!)
    // 二二二7    u' __     ヽ                >ー       ゝ、
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \              /´             ヽ
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ           l    i          l  i
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }          .l    l        .l  .i
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ            l    l         l  .i

88◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:48:31 ID:PAxoD2PI

事務作業が多く、基本訓練に参加しない大トロ(仮名)などは基地内で着替えをする事が余り無い。
保管場所や条件は比較的軽いものの、そもそもそれらケースが稀だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 . -―-―- .
              /... .. :.. .: : .:.:.:.:.:. `ヽ、
               ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.`、
             /:.:.:.:.:./:::/::.::/;ハ::::::.::.:::i::.::.:.:::',
               !l:.:.!:.:/:::イ:::://-―ヽ:l:::::::|:::::::::::|
           | !::{斗:く.|::/  rテ示.}ハ:::リ、::::::::l
            い::l;イrY   いソ j:/.ハ:::リ
               ヽ:::いtリ   `"¨´ ′ン/:/{
              `i`〈         ィ::::{
                  ヽ. っ    /_ヘゝ'`
                 \  ,._ '-‐´-‐`┐
                  `´/'´  ___,ヽ
                    /'"¨ ̄    |\
               ,.-‐.ニ´          |.  丶
                  l     ヽ         l   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  ___
                 .. - ´ ̄    `  .
          . イ              ` .、
.          ,ィ´   ィ彡⌒              .、
        い(_ ノ´ 廴             ;
          ハ!    ヾ、、                 !
.          l     ヾミニx气          l
            !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }                                      _,,,,,,,,
           ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'                                 , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
        /        从Y /∨      /   「脱がぬなら、脱いでもらおうホトトギス。」   ,r'          /=ミ
          /         リハイ ノノ       {                                /           彡ll',''´
        `ヾ_           从ハ     乂                             . /             彡lll
         ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ                             !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
             l      /  /       У乂八 リ                            l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
             ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂                              . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
             」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ                           |.   ,'           //



この命令にはおそらく、
総帥の非情な作戦観が入っており、2人はベテランのハンターの冷酷さに戦慄したものだ。

89◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:49:05 ID:PAxoD2PI

また、作戦実行メンバーの思い入れも並々ならぬものがある。

                                 __
                                /  . \
                              /._ノ三ニヽ、\  ……
                              |  (⑪)(⑪) .|
                             . |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
                               |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
                             .  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
                                ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
                                /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
                                |     /〃 \   '"  \    -┘
                                 |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
                                  . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
                                   〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
                                 /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
                                く / ∧ !、_  `'_,/
  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l / /,′
   {i      /_ノ__ノ レ //
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //
          〈_, イ/
          {  / ノ/     ……
        - ´ イ_/
 ー ニ_ヽ   //
     イ_/
-‐ ´



 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: /:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:. 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/    ……
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/


乾坤一擲の大勝負。
何時召集が掛かっても最高のパフォーマンスを発揮できるよう、皆が皆、最善の努力を果していた。 

90◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:49:21 ID:PAxoD2PI

やらない夫は、直に第一容疑者の疑いが掛からぬよう、
ここ最近は口数を減らし、セクハラを固く慎んでいる。


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     「よしたまえ。
              |         }      常識的に考えてそんな事ができる訳ないだろ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
                                                    ___
                                                  /      \
                                               /          \
                                              /   ⌒   ⌒   \
                                              |  /// (__人__) ///   |
                                            . (⌒)              (⌒)
                                            ./ i\            /i ヽ

あのやらない夫が、だ。

92◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:49:54 ID:PAxoD2PI


ゲイナーは、かつての集中力を取り戻すと言い――


     /      、              ヽ
     /       l              |   l
     │       ∧             |   |
     l       l \  ト 、 - 、 ヽ、、  |  |
     |      | /_   \ \`ヽヽ_<_-ヽヽ│ |
     l    、 | |' `,ニ‐-`ヽ丶,-r j .〉 Y| | |  |
      '、   ヽ. | rf. ワ 〉 ̄)‐r、`-' _ノ | ! ∥|\
      \   ヽ!ゝ`ー' , '´  !  ̄´  / ,! /リ  ヽ   (今の僕は、ぬるい!)
       /\   ヽ  ̄´    、 r    // |/      |
    /    \\ '、     _. - ,  / !      l 〉
   /      `ソ\ ト、   └‐ニ´ //       //|
 /          \  ` ‐__--_- '‐く       // ノ\
./ ____     、 `ヽ、丶 ノ  /  `ヽ‐'-、-、   / '´   ヽ
.! '´    `丶、   ヽ    ノ  /    /  ヽ \- 、    ヽ
!      \ \  l   l   /    /    l  l !      \






登校してこなくなった。


    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||


おそらくゲームチャンプと呼ばれた過去の勘を取り戻す為、
引篭もってゲームしているのだろう。

94◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:50:35 ID:PAxoD2PI

そして最も決意を感じるのが、最年少メンバーのアムロだ。
アムロは作戦が発令されたその日から、人格交代を起こした。


     ,. ‐´                ヾ\
    /,.        ,              ヽ、
.   ,-'      i.   {    i   i           } 、
  /´     ノ ,/  ノ ! /l,  イ ,        l、
  | , {  イ{  ハ ィ´ '´ _,.‐'" ヽヽリ           |
  レ|  ヽ-,'‐-:、' ヾ   ",. ==、_ ヽ,         リ,
.  / ーr' " ,= ノ       :::::::  ヾ、 i,.-、   /ノ 
  i、!  | ::::: l´゙           〈`  | ,j i   ヽ 
  ヾ  |   ヽ`..>      _,     ノ,  l ゞ! |  }  
   \|    、-‐ ' ´  ̄  !    丶! ノじ ノ  ノ   
.      i    丶      /       丶‐'゙   l'
     丶    ヽ  "´/      ー'゙,ノ  ノ
        ヽ     `ー ´        ヽ,_,ノ/
        \     -    ,       | ´
         `丶、_ ,. '´ ―--- ⊥、
          r ' _]、,-一' ┐        l
          | ├「| 「 ̄´|       |



皮肉気な態度は消え、満面の笑みを絶やさず、常に素直。




      _.. -‐ ―ー - .,
    {∠ - ‐‐- .._  _.. ┴- 、
   .イ        >'´_. -πTア
  / l     〃/‐'"  _,.-ソl.
  ',  ヽ      /> . -‐   __,{i
  ',  `、   /了 ィtエ  {⌒、
   '.   `ー/ヘ( =     ′ l
   ゝ.  .ヘ.__.`     ̄‐´ ./
    `ー 'ーzノ------、 ,.-く
       ∠..    八 レへiー、
     ∠=ー-、 `'''ー'   0、  lヽヽ



幼児性すら見えるその身振りそぶりに、
誰もがアムロは“隊内最年少の子供”である事を再認識せずにはいられなかった

95◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:51:17 ID:PAxoD2PI

――その決意も知らずに。
シャア程の男になれば、その真意に流石に気付く。

                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
          /        从Y /∨      /     (――いざとなった時、使うつもりだな、アムロ君!)
            /         リハイ ノノ       {
          `ヾ_           从ハ     乂
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、

96◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:51:33 ID:PAxoD2PI

そう、アムロは作戦が失敗した時、身を挺して皆の犠牲になるつもりでいる。
一手に犯行を引き受け――



      _.. -‐ ―ー - .,
    {∠ - ‐‐- .._  _.. ┴- 、
   .イ        >'´_. -πTア
  / l     〃/‐'"  _,.-ソl.
  ',  ヽ      /> . -‐   __,{i
  ',  `、   /了 ィtエ  {⌒、
   '.   `ー/ヘ( =     ′ l    「ごめんなさい。ママが恋しかったの」
   ゝ.  .ヘ.__.`     ̄‐´ ./
    `ー 'ーzノ------、 ,.-く
       ∠..    八 レへiー、
     ∠=ー-、 `'''ー'   0、  lヽヽ


と、供述するつもりなのだ!
女風呂に小学生男子が入れる理由!幼児性!ソレすらも武器にしようというの悪魔の知恵!



                      __ニー--、ヾ、          |
                   '' ゙´       `'ニ=-      _ 人 _
.              ,. -‐'"             `ヽ、     `Y´
              _/                   ヽ       |
            冫         、           }
         ./          、  j、ヽ、        ヽ,
        〈  i.   i  ィ'l ノ /゙ーヾ、,          i
.         {  !.  i ヾ._ 〈 !' /,. t´9iヽ }  ヽ,r-、  {
         |   ヽ、__ゞ __     、_`.´  'ー,  ヾr i.  〉
          ヽ、 f  イi、:9i          !.  ト、! | r゙    (行ける!)
             ゝ !、  - ' i           ) ノ' /. 〈
             ゝ.ヽ,   ' -        ヾ´ `   〉
              ヾ.,i     ''  ̄     `ヾニ -‐'\
                  ヽ      ´      ,. ' ,. ''´ _,. -‐ ゙ ヽ、
                 `丶、    ,.//  / ´   `ヽ´ ヽ、
                      ゙ '' . ´ > '  /        \ /ヽ
                           〈ヾシヘ i            ヽ


シャアは密かに思う。彼は将来私に並び立てる逸材。
最高のハンターになれる逸材やもしれぬ、と――

98◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:53:06 ID:PAxoD2PI

男達が日々、全力で挑み――団結し、積み重ねた結果。
ついにXDAYは訪れる。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .




朝、集まった皆は、晴れ晴れとした顔をしていた。
全力は尽くした。たとえ散ろうと悔いは無い。言葉に出さずとも、男達の目はそう言っていた――



      Z.   か  く  気
      フ    |   る   で
     <     っ  っ   も
      >      た
      Z_, -─- 、の
        / /   、ヽ
      /.:.  {:::.. ● } !
     .{:.:   ゝ::.......:ノ .lハ  从
    , -ヘ      ̄  .:/  ∨  V
_/,.ィ:. \    .:.:./
こr‐/   ` ーァT′
  /:.:     :./ ||
  {ヽ、   _/ _.」|
  |:. ハ ̄{´   ^-'
 【男達の目】


そして始まる男達の、九州で一番長い日。

99◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:53:29 ID:PAxoD2PI

                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
     /.`                               ┌────┐
     /:::|                               │     ...│
    ,'::::::ヽ_                           │     ...│
    |::::::::::::::::: フ                        └────┘
    }::::::::::::::::/.       ノ:::`,             ┌───┐
    r'::::::::::::::/   ト 、 -''´::::::::::i         │   .....│
    |::::::::::::::l    ヾ::::::::::::::::::::::|.          └───┘
    |::::::::::::::|     ',:::::::::::::::::::::',
    |:::::::::::::::',     ',:::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::i     ヾ:::::::::::::::::|
    '、:::::::::::::/      ',:::::::::::::::|
     ー―´        ',::::::::::::}
                 i::::::::::::ゞ、
                 .l:::::::::::::::::|
                 ,':::::::::::::::::|
                /::::::::::::::::::i
                i::::::::::::::::::/
                l:::::::::::::::/

100◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:53:51 ID:PAxoD2PI

小・中・高と、スポーツ駄目駄目で通してきたネギ子(仮名)は、余り運動が好きではない。
鈍臭い事がばれてしまうし、小学校の頃男子生徒にからかわれたのが、軽くトラウマになっている。


        .. -― =-</゙>'ヽ
     rl" !'´  ´    `ヽ! |  ヽ
     l !'     、     \!   ',
    .|'  l ,!、  |-- 、 ',   l|    l
    l i  !,'/.、 ! z=s、::. ,.!.l.   |
    |' | ::l' r=.、 ヽ',. !イi:::i:::l' i.|    l
    .l ';::|. !i!:!:i   丶-'!:/-=!    |
    |  ヽl.i,,,゙‐' '   "゙ '!l' |::    l 
    l   ::::ヽ  ......-. .イ> "ヽ.    |
     |   ::::| /´ ! | X /l  01.!     l
    .l   :::::l_!  | 'L/´, | '´ ̄.i    |
    |   ::ノ  `/ ヽ!/::::l   L::.    l
.    l   (/  |::/::::::::::|::`iー ':::::.    |
   |   ::ヽ ./:::::::::::::::::ヽ/:/ |::::::::..   l



また、汗をかくのも好きじゃなかった。
べたべたした感覚が好きじゃないし、せっかく降り掛けた香水の臭いが剥げてしまう。


                     __    . : :.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :>、   __
                      ,,/:/ヽ, :´:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : >:、: : ヽ∧:ゝ、
                    //:/`, ':/:.:.:.:.:.: :.: : : : : : : : : ヽ:.:.:゙i::ヽヽ\
                  /: :ヾヽ,::./:.:.:.:.: : : :|: : : : : : : \: : ヾ:.::゙i/:/: : ハ
              /: : : : : ヾ{/:.:.:.: : : : /|: : : .:.: : : : : ヽ: : ゙i:.:.:ト,: : : :ハ
              /: : : : : : :|il:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .|: : : l、:.:.: : : : :゙i: : :l:.:.:l.i:.: : : :ハ
              /: : : : : : :.l l:.l:.:.: : : /  l、: : :l ヽ、: : : :.l: : :l:.:.l l: : : : :.ハ
              /: : : : : : :.:l l:.l:.:.: : :/.   !ヽ: :.l  ヽ: : : :.l: : l、/ l: : : : : :ハ
              /: : : : : : : :.l .lハ:.:.: /___ ー-ヽ:.l--ヽ:.:.:.:l:.:.l::::i l:.:.:.: : : : ハ
              /: : : : : : : : :l !. l:.:.:i(下尓ヽ ヽl ,rtテ心:.:.l:/:::/ .l: : : : : : :ハ
              /: : : : : : : : : l   .ゝ:.l. ゞ=‐'   ヽ -`='‐ヽ:ト、'   l: : : : : : : ハ    (わ、汗臭い……)
          /: : : : : : : : : :.l  , ‐ヽ|ヽ、   . .     ,メ:iヾ   l: : : : : : : :ハ
          /: : : : : : : : : : :l/    ゙゙,メ.,== - ,  <      l: : : : : : : : ハ
          /: : : : : : : : : :/_. -―ft--t--`-、 .: : : : }、.       l: : : : : : : : :ハ
          /: : : : : : : : ,ヘ',<:::::::::::::::||    、人: : /ヽ>- 、   l: : : : : : : : :ハ
          /: : : : : : : //::::::::::::::::::::::|ト---、__;:Y:.V: ___ ヽ   ヽ l: : : : : : : : : ハ
          /: : : : : : ∠<::::::::::::::::::::::::::::||  ./: : /  `ー'  } i ._i l: : : : : : : : : :.ハ
       ./: : : : : /:::::::::::::::::::::::>===ll /: : /       lノ  i:l l: : : : : : : : : : :ハ



薄めたNEGI製の香水を、香水を使っている事を気付かつかせない程度に
体に纏わせるのがネギ子の隠れたオシャレであって、微細な分すぐに取れる。

101◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:55:06 ID:PAxoD2PI

朝、授業が始まる前。
皆一度は銃の分解掃除を行うのだが、その際にどうしてもつく銃の臭いと、僅かに汗ばむ体。



┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \





そんな僅かなものでも、初音は気になってしまい、
早めに学校に来て分解掃除を終らせると、一度シャワーを浴びて下着を替える。




_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_ .:':.:.:.
|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  (:.:.:.:.   .:. :...
|―|―|― _   ‐ /⌒ヘ ,. -‐‥_== 、<\z=ミ、 .― て;.:.:.    .:.:)
|_|_|. /,、__`ヽ  /,r'/,,::''゙´´  . .: :`ヽ\ヽ }     そ:.:.:..__ /
|  |  l 〃.//>/ }  ', ∨,:'"   . .: .: .: .: .: .゙'ヘi j! !        ヽ
|―|ー . {Y::::)`'~ノ  |Ⅵ゙;  . .: :_,,ィ‐----‐'゙ ヽ!i!: . |   . :.:.: __ ノ
|_|_ j ゝ¨- -‐'"`ー |. :| ゙;  ,.="ヘ   i!ーix、 :. }:. . i (:.:.:::: ___,)
|  |  |  l  |  |. :| ゙'",ィ=ミ. | i リj レt ; ハ:  l   ..: :.:,
|―|―|―|―    l. :ル レヘ夊ノ jル' ミ=ィ }/ / i: :. l  ( __)
|_|_.    ,、_,r=、__| : :j、八"''' _'_ "''' ゙厶i{ __l:. :. ',_
|  |.゙ ,斗=ニ二 ヾ ' , V : :,' ! ヾヽ. V ノ ィ/从!  !:  :. 匁/^7ォ=-ァュ
|―| {         '. ∨: :/ ,′ jノ :≧‐<.: :; '  u. ', ', : .>≧イ_彡" `ヽ
|_| .A   }¨t ̄ヘ. : :/ /、: .  `ヽ. ,.ィ'"´ . : : :,r∧ヾ=-‐==/    /
|  |/ ', u. |: :' ,≧=゙7 ,:'ー〉 u.          /_ヾ ) ): :, ,′ u./



校舎横に据え付けられた、プレハブのシャワールーム。
朝8時の早い時間には、ネギ子の専用シャワールームと姿を変える。

102◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:55:16 ID:PAxoD2PI


神経質と無頓着の落差が激しい性格で、着替えはそのままバックに放り込み、教室に放置する。
こうして、ミクの隊内での毎日は始まって行く――













         . ______________
       /                   /l
     /                   / ..|
    /                   / ../|
   │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././
   ├─────[ i ]─────-||/./
   │      [[二二二]]        |/
   └─────────────′

103◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:55:35 ID:PAxoD2PI

その鞄を、人気がいなくなった所を見計らい――

──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________.//_______________
                                             ./:::/
                                         >  >
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: /:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ    //
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ′ ピロリロリ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:. 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄       「見えるっ!!」
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/
______________________________________________
──────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────



―――盗む。


               f ´ ゙i
           r‐-、  |   j     f ´゙i                      __
           l  l,  |   l    l  .l                    / /   /| _
           |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、             / / /ヽ |/ / /   _ /|
            l,   !  }:.  ヽ  l,   !   ' ./          / / \ |    ̄ /| | / / /
            l:.  ヽ .}::   ヽ .」   |   .ノ ,             / /   ヽ |     | | |/ / /
             |::   ヽ.',    ヽ   t_ ノ ./              / /    | ヽ    |/  / /
             'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、         .//      | 〉      |/
             .ヽ::               `、                     |/
               .i::               ヽ、  _
                l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄  `''''= 、
               l:::::.     / ,, -''´            ヽ
              /:::::::.    //::.                `ー-
            ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
        ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
      l::::::::;;;;::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
       `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                   l:::::::::::::::::::::::::::::::::..

104◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:55:47 ID:PAxoD2PI



                              __ヽ
                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=--'''´|ノ    )ノ_l/_,.へ    ト、 }
        人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ .) ,  },レ'
      く       (cト} ' ;'     ../´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)      「勘がいいのがこんな事で役立つなんて……
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |' 
  ヽヽ )ヽ(_       ;,,______`"´     l         難易度E、ネギ子。ゲットだぜ!!」
   ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /


.

105◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:55:58 ID:PAxoD2PI


                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


その日いつものように、隊長室が立てられているプレハブに乗り込み、
いつものように最小火力でストーブに火を点す。


      i!
  ___   ,' ',
  l |l l. {  ',
  l |l l  ヽノ
  l |l レ'""`、
 └t'´   l l
   l    l l_..._
   r'"二ニつL /
   ', V'" ̄二つ
   ヽ/ /  ノ〉
    L / / /
     lヽ__  /
      !  `" l



最小火力といっても古い達磨ストーブの火は、季節にしてみれば大げさで、
ハルヒのこの行動をLはそれなりに嫌がる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.          ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
.          /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
         /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
            i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
           / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、       「季節感の無い人ですね。
      rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
    / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ      4月なんですからストーブは
    |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i      もう止めましょうよ。暑いですし」
    /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
   〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
  /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


女の子は冷え性で――だの、女性への気配りができない奴――だの、
Lの文句をそのつど撃退するのだが、実際の所これは好みの問題で。

106◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:56:28 ID:PAxoD2PI

ハルヒはあったかく、ヌクヌクしているのが好きなのだ。
故に毎日、ストーブに火を点す。


                  . -――‐- 、_
              .  ´         `ヽ
             //   . :    .    \
             , ' , ' . . : : .  .  . : . :  .   ハ
             /: /. : . : : :  . : ./  . : ト、 : . .ハ
           ,': :i. : : : : . :/ ィ: : . . : / V´ : : : i
            |:i: i: i: : : : /∠/: . . : :/:/__ | ̄: : i |
            |ハ: 、|: :|: /'´ /ィ: : : ィ/  `|: : :|: l |
            { ヽi、: V   /-、'´/ __   |: : j|:ルi
              {ハ:ハt=彡 i  `=彡ノ/ノ′
             ゝヽiハハ      ハハ/イ/
              `¨へ   fー一1  /|
       _         从: >ゝ__ ノイ从トi         . -、
      〈 ヽ______{工工工工工j_____/  ノ
.       \ |                        | ∠  -‐-、
    r'" ̄ ̄`|                        |´ ___ノ
    `¨.ニ=― |          灯    油            | ´‐- 、
    /   .r |                        | __  ヽ



しかし――


                          、__人__人__人__,
                          )        (_                 _ 人
         _____             .)  わっ!  (_                  人)ヾ; 从          ─┼―``
       .  .´ -―  ´ ̄ ̄\      )        (                 _ノ  _人  (,_        ,  | 、.
     // ./: .   .     ヽ-、    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒                  _从 (⌒    ゙ /⌒    /  |  \
.  /   /: : : . : . : : .  : : :: .  ヽ                         _ ゝ     .    火
  / :/: : :/ : . : /: : ,/: : . : :/:/!: : . ハ   て                      人     .,;,.,    `ヘ/
. / : i. : . :/: : :/| : イ: : : : :/: ム!: : : ハ   (                   _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _
/イ: :i : : /: : :メ、ノ´/: : :/, '|:/ |: : :|: :i:|                    `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
 i{: :!: : 「.不¨ 卞./ィ/:/_ナ二 }: : /:i i:!                       _)    ,;        ;,   从
 ゝハ: :| 弋___タ//ィ イ⌒ハソ: :/ /:八                  ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
  〈 ヽ:| `ー‐     弋t._ムi/:/ /i/                     _人ノ,   ;:           ;;   /
.   \‐!´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶` ̄ //'}´                      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   iイヘ     _    ̄//./                    ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   |从: :> 、  ´ ̄`   ィ‐'´                        ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
   .へ-く  \  _  イ:从                      _火`     、从_                 ゞ_人_
__/  ヽ \   /   "                      ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒


いつもどおりの筈なのに、仰け反るほどストーブに火が入り、思わずハルヒは声を上げた。

107◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:56:39 ID:PAxoD2PI

火を弱めようとレバーを何度も捻るのだが、何故か火は弱まらない。
熱くて居られたものではないのだが、仕事に使うものは全てここにあるわけで。


                                      _ lilヾ二二l_r──、___ .
                                     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.
                                     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.
                                      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\
                                      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.
       ///  /: : : : : : : : : \  ヽ ヽ ヽ            .|  i.\.\(D~^'   \         \.
      /:  /  /: : : : : : : : : : : : : :\  \ヽ ヽ         \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.     /:  /   /U : : : :/: : : : : : :i、: : l\ ヽ:.:.ハ         .//ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    /.  /. / /: : : ィ /: : : : ,/: / ヽ: :l、 ヽ. |:.: |               ||_____|| |_____||
    |. / /: :l: |: /-!イ: : : , '/:, ' ̄`V:l:|:.:.:  |:.: |
    |//ィ: : :| :|/≠土|: /ノ'´≠.=、|'l:|:.:.:.  l:.: ハ
    |イ 〈|、: |: i{ 〃⌒|/丶   〃⌒リ ト||:.:.:.  |:. l l
     | 、 ハハ{ ヽ、| 弋__タ   !  弋t_タ_ リ:.:.:|. |:. | |     (まずい、暑い……)
.     | :.V:.ハ:lゝハヽ` ̄      ` ̄´ ム|:.:八: |:. | |
   | .:〉:| リ:.:.`‐.、          U ヶ‐|/ ハ | | |
    | / :|{{:.:.:.:.:.:.|i:\   ,r...ュ   /从:.:j' /:.:ヽ|   |
    | /  l{{:.:.:.:.:.:.:i从i>     イ从!:.:.:〈.∧:.:.:  :  |,
    l// :.ハ、:.:.: :.:.:.:.:.:.|.   ̄  |:.:.:.:.i:.|:.| ハ:.:.:  :.:. ハ
    j/ .:.:l ハハ:. :.:.:.::.:.:ノ i    |:.:.:.|:.i:.| l ハ:.:  i:.: .ハ
   / .:.:.'. ノ∠.. -一'′ i   ___ `---V . | ハ:.  i:.:. :ハ



結果蒸し風呂の様になった部屋で仕事をする事になり、
お昼休みに汗だくのハルヒは、流石に着替える事にした。 

108◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:56:56 ID:PAxoD2PI


                    . -‐ "´ ̄` ー- ._
                 , :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                /.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ぃ
              i:.:.:. :/:./: :.:.':./:.:.:.:.〃:::.:.:.:.!ヽ:.!:.:.:.l:.i
               |i:.!:./:./:':.:.l:./:./://!::::.:.:⊥._}:l:::.:l:|:!|
              l|:l.:l:!.:l.:|:.::l.::_//‐7´j::::::::/,.=ミlj:::!:リl!
            い:!L_!:l:.::i´:/.ィT /::; イ1しリ'川/
            ヽ{ rヘ:::::ir1いリ!'"´ |`=' ル<      (L先輩うるさかったなー。
              r=ラゝ. \{ `.ニ´     !ヽヽ/ ヽ
           {{,/ ^`ー:ヘ` 丶ヽ   __′ , '  |     ここぞとばかりにストーブは
          〃     \}`   ._  ´ /__,..亅      もうやめろとかいって来るんだもん)
         /イ       ヽ-― ` ‐'j,上‐、`i ヽ
.          〈/,′          i _, -‐_了  l l ! /
            l         l l. Y `┤ !  _/
         |    、     ||i ヽ  -┬ ''´l
           iヽ__/ヘ      l  !-t__l  |  |
            {、`「ヽ.__:i     |ー'{::!:  !  ! |


そんな事を考えながら、プレハブの奥の部屋で着替えを行う。


鍵のついているこの部屋は、2畳ほどのスペースしかないのだが、荷物置きにちょうど良いロッカーが2つある。
一応Lのロッカーもあるのだが、殆どハルヒの占有場所となっている――



            ______
         || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄|
         ||        ||        |l二二二二l||
         ||        ||        || ≡≡≡ |||
         ||      .0 ||        ||        |||
         ||        ||        ||        |||
        ___.||____||____|l____l||
                           L二二二二」|

110◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:57:17 ID:PAxoD2PI


ハルヒは着替え終わった制服を乱雑にロッカーに詰め込むと、
とてもいられないと食堂を抜け出す。普段は閉めない鍵も閉める。



                _
               ,  ´ - `ヽ

          ./:::>..、__/ /
         /:::::::::::::::::::::::/7
        ./:::::::::::::::::::::::/ /
       /:::::::::::::::::::::::/ /
       .l `'ーr‐t、;;;;/ /
       `ー- ニ__,|/



鍵はハルヒと水銀燈しかもっておらず、無理やりへし折りでもしなければ、
これで防犯は十分な筈だった。
















                      |\/ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ______      |  |l二二二二l||
         || ̄ ̄ ̄ ̄||        |  || -‐‐- 、 |||
         ||        ||        |  || ノ人ヽヽヽ <迂闊な奴!
         ||        ||        |  ||(-X-)-| l .|||
         ||      .0 ||        |  丶 ‐  ノノ
         ||        ||        |   /ll ̄ヽ
        ___.||____||____|⊂ソ.|_||_|_|
                          L二二二二」|


Lのロッカーに、あらかじめゲイナーが詰まっていなければ―― 

111◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:57:46 ID:PAxoD2PI

蒸し風呂のようになったプレハブ小屋の、
熱せられた鉄板のようなロッカーからゲイナーが転げだし、息を整えた後、一言呟く。



  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l U /,′
   {i      /_ノ__ノ レ //
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //
 U         〈_, イ/
          {  / ノ/
    U   - ´ イ_/  ハア ハア
 ー ニ_ヽ   //
     イ_/
-‐ ´




                   _
                _ -'フ__ ..>-- 、
              /...//´    ___ハヽ
                /.:::./.:./      ゙┐,J ヽ
             レ'´ ̄  ____  `    i
           /.:::::..  T i/=-、ヽ ハ 、_  |
             i.::::::::::.  | /ヽ__ )-i,=ヽトヽ |
           ヽ.::::::::.....i/.:.     , iヽ__)|ノノ     「ソックスが無ければ即死だった…… 
            ヒ_、_/vi.:::.. ー ‐、   / / |
         ___  r==゙==y‐-、_ /v/,ノ       難易度B、大トロ。クリアー!」
       r' ´---、:...`ヽ、.:::..  i |´`ヽヾ'ー'´
     //'  ̄ `ヽ`ー`-┘-r、l i   `i
     //.:. ,. -- 、 ヽ.:. ,.-'/`、_`ー- 、」- 、
     i:l.:./iヽ,..-, i __Y_r'i       ´ ヽ、__`ヽ,
     |:|.i.::.r', (.:´:...〉`ーュ.ゝ、          、`ーノ
     ヾ ヽ.::.ゞ'  ̄`ゝ-=--、i      r--、 _/ ヽ

112◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:58:02 ID:PAxoD2PI


                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



双子のガードは固くて緩い。
カマトト(仮名)は人目を気にする性格で、全体訓練の後は必ずといって良いほどシャワールームに向かう。


                    __
           , ィ ´  ̄     `ヽ、
           /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
       ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
      / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
.     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
    /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
.   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
   /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
  ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /
     ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
      :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!    (汗臭いのなんて
       i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l       不潔に思われちまうですよ)
        l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l
.       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
      l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l
       l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l



ただ、ボクっ子(仮名)が問題だ。

元陸上部のボクっ子は汗に慣れているし、部活帰りはそういうもんだと思っている節があり、
学校でシャワーを浴びる事は余り無い。




    //////////> '´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄|
     ∨////> '´   , :-=ニ三三三三三 `i!
     .∨//   ,.<//////////////////i!
      ∨ ,.:<////////_ 三三三三 _ .三_j!
     , :<///////>::':´: : :: : : ; 小: : : : : :<´
    〈.//////>::'´.: : ; : : : : : /!:.:|:.ト、:.:.i: : : ヽ
    .V_>::'´ : : : : : /.:.:.:.:.:./レ从:!:.| Ⅵ::i: : ハ
     「: : : : : : : : : :i.:..x-ヤTY  l:.! ̄`!::|: :.∧i
     |: : : : : : : : : : !:.:.;z=テテ〒 .:リ行テミ小/  !
     .!: i.: : :!: : : : : !: :i 弋辷ソ   辷リ.!::|'
      Ⅵハ: :',: :',: : :V∧       ;   .|::|     (運動したら汗かくのなんて当たり前じゃないか)
      ∨ハ: :',: :',: : :`iヾ、      _  ノ:.:|
       .∨ハ、:\‘,: :',     ´  .:: : |::|
        ヾ!ハ: :`ハ: : :iゝ、 ___/ ∨ : :!
           \| ∨|   |     ∨::!
           _i´ ̄ヾ!_ ム、      ヾ|
        ,:r<_       x仝x`ヽ、_


よってボクっ子の入手難度はとても高いのだが――
だが、ハンター達はこれを思考の誘導という形で実現させた。

113◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:58:19 ID:PAxoD2PI

全体訓練の最中、できる夫がでっていうを臭い臭いとからかった。
でっていうはムキになって反論し、訓練とはこういうものだと主張する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 __
                                                -´   ``ヽ
                                              /::::::::::|::::::    `ヽ
                                             /:::\::::::::<● >   `ヽ
                                        ((   / <●>::::::::::⌒      )
                                            |    ___'__        ノ | |
                                            ヽ    )vvノ:      / ノノ
                                              ヽ (__ン       人
                                               ヽ          \
      /\Y/ヽ
    / ( 0) (0)ヽ
.  /::::⌒`  ´⌒\
  |::::::::::-) __ (-|
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
.  \::   lェェェェ| /
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

115◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:58:36 ID:PAxoD2PI

しかしできる夫だけでなく、やらない夫やゲイナーも、
訓練後に体を洗わず臭いを気にしないでっていうを嘲笑した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ./  !               ヽ
                            /   ,| | {\ \          i
                         .  i  ハ {\ _,>ハ           |
                            l  ,「ヽヽ '´ , -、__\ l       |ヽ
                            l 小{tT^{ ̄ iツノ j「 | |       | }\
                            ヽ! ト|‐'j   ̄ ̄ ̄u リ   / , / /
                         .    \! `         u |   ′// /  /
              .「えー。ヤダー。キモーイ」     ヽ  r__っ    j//| ハ// /  /
                         .       \ ^    _,.  l//ヽ// /  /
                                ,ィ |个ー 1\__/  /' ノ/ ̄ ̄\
                         .       イ ||l   |― 、  ム _ノ ヽ、   \
                                             (●)((●))゚o  |
                                             (__人__)      |
                                             //'}n      |
               「体を洗わないのを許されるのは、          イ / /./,n     |
                          小学生までだよね!」       〈 . ' / '|//    /
                                            .ヽ  ..イ    /
                                              \ く/    ヽ
   (⌒)    cっ \_  /                              ヽ.ノ  .  |
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ                               |    . |
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \
       |              |
      (         (_    |
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

116◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:58:51 ID:PAxoD2PI

皆に責められしぶしぶでっていうは訓練後、毎回シャワーを浴びる約束をする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |
   \       /














                                                           __ _____
                                                   .      |         |
                                             _ --- 、          」. -‐── ┴┐
                                        /´  ̄ ト、 \_        〔 __ _ __ __ _/
                                          /ヽ //l l  l.         |:.:/i ヽ|ヽ . : ::}
      /=Yニ ヽ                               //O/´ヽ:| |  」          |/ リ ・  ・\/|
    /(-)( 0) ヽ                            / ! r- 、 Ol ! l/ \         ヽ __ ノ
   /⌒`´⌒  \   チラッ                      // /アヽ _|_/ {    ヽ.      , ィ7 介 トト、
  |-)     (-、 |                       / / /{_| {_{}_}| /\   ヽ    /: :{j} i 1 {j}:.:ヽ
  | ヽ__ ノ  l |                      | 〈 // 」 く_∧_〉」 l 人   ┴┐  /. : :{jLi 1 {j}.:.:.」
   \ `⌒´    /                       「 ̄_V(_フ/\_j__ | lV__l 〉┐  └i  `TTi:::::::::::::i`T´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


双子の目の前での出来事である。

117◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 01:59:39 ID:PAxoD2PI

カマトトは人目を気にする性格であった。
そのため訓練後、ボクッ子をシャワーに誘った。

                                               ,x-‐ ' ´ ̄ヽ ̄` ー- 、
                                          ,...:':´: : : : :`ヽ、 ※ ヽ     `
                                        . ,.イ/: : : : : :l: : : :.ヽ、  }
                                        /イ:, : : i: :/: /'x: :.i: : ヘ ※ }    _
                                        {' !:{: : :.l'/≦=;ァヾ:}: : :.}   l:‐: ':´:.∧
                                         ヾト、_:}'´ {リ_′ /: : /!※/: : : : : :.∧
            「蒼星石!                        ´ r'   _  ,イ:./ { /: : : : : : : : :
                                        .   ヽ <´ ) ' ´   !/: : : : : : : : : :
            女の子は男の子以上に                   .      \¨´ ...::_::: 〃-、r‐‐、: _: : :
            身嗜みに気を使わなきゃダメですよ!」           ` ¨i;xェュヽノ/::::: ヽ´ ): :
                                        .   r‐‐、   _《 {{ ,タ{ /:::::::::::::::::::ゝ-、
                                        .  r' ヾ, ('7´、 ヾxタr'{::::::::::::::::::::::::ヽ )
                                          {、ヽ /´ヽ   }{j 7}::::::::::::::::::::::::::::
                                        .  〉二´ヽ    iリ{{ゝ{:::/:::::::::::::::::::::
                                          ゝ'´ノ ヽー、ノ ゞ' r'{::::::::::::::::::::::::::



ボクッ子はそれほど人目を気にする性質ではないが、
ああいう認識もあるのかと軽いショックを受けた後だったので、素直にその誘いに乗った。


            ,.-─────-、
          /      .:.:.:.::::::::::::::|
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/     「そ、そうかもしれないね」
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\

119◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:00:35 ID:PAxoD2PI

二人は脱衣所にて服を脱ぎ、着替えをかごに乗せた後シャワールームに入って行く。


                                       ├━━━━━━━━━━━┤
                                       ├+++++++++++┤
                                       ├+++++++++++┤
                                        \++++++++++./
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
           __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
         , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
         .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
        .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\.       /: : : :/: : : : : : : : : : : : : :\
        | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/      /:ィ: : : /: : : : イ: : : : }ヘ: : : : : ヽ
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y.´     /:/:/: : : : : : //: :/}: :/: : ヽ: : : :.ヽ
          V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′    /://: :i: |: :/ /://:./:ハ: : :.ヽ: : i: ',
           `11:::::: ,    」いシ.l/::l:/.:::/ .       i/i: :|: :l: :\,イ/゚//  乂、ト:.',: :l: |
           |.:ト、       :::::::/:::.:,.::,:::/         l {: :|: : l:{イ示ミ / ィイ示ミ7}:|: :l:.:|:.|
           |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:.:,:/        ハ:.l: : :l:li弋zノ    弋zノ //: :l: |:.|
           l::::/l:/ ̄> ''l:::::.:/´/⌒\       |.ヽ: : l:.ト///  '  /// .//_;:/レ'
           l:/γ⌒∥  l:::::/ /    :.     〃: : \ヘ、゚     , ┐ u メイ : / j l
           '/ / l| ly l:/ /    / |     {{: : : |: : :|: >   ` ´  イ /: : ' : j {
              _厶ニニニニニニニニミ廴__,!     lⅣ : | : : いノ{ ` ‐ ´Ll:|/: : 小: :い
          |ニニニニニニニニニヲ } ̄}      .{い、 ヽ: : 、ヽ j    ゚ //: : :/从 : : :ヽ
          /  ̄ ̄ ̄       / /__厶_ノ.       ゝ―‐- 、: : :ト、 , -‐//: : :// ヽ:ヽ: :`、
.          ∧ ┌―-----  / /     |       ,'7T= 、 ヽ、}    //: : ://。   ぃi: : : ',

120◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:00:50 ID:PAxoD2PI

二人がシャワールームに姿を消すと――

                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                                                  |
                                            ├━━━━━━━━━━━┤        |
                                            ├+++++++++++┤        |
 .__________________________├+++++++++++┤____|
                                        .\++++++++++./        .\
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \

121◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:01:07 ID:PAxoD2PI

その籠はふわりと宙に浮き――

                                                                    /
                                                                /
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                                  |
                                                                  |





                           ──┐┌─┐
                               /.     /
                             /.    /  ツ.

                                       ├━━━━━━━━━━━┤
                                       ├+++++++++++┤
                                       ├+++++++++++┤
                                        \++++++++++./
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           ∫    ∫   ∫


                                                                  |
                                                                  |
 .___________________________________________|
                                                                  .\
                                                                      \

122◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:01:32 ID:PAxoD2PI

一瞬天井にあいた穴に吸い込まれるようにして、消えた。
                                                       パカッ
                                             ______________      /
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                                  |
                                                                  |
                                       ├━━━━━━━━━━━┤
                                       ├+++++++++++┤
                                       ├+++++++++++┤
                                        \++++++++++./
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄











                                                           スッ
                                             ______________      /
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                                  |
                                                                  |

125◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:04:20 ID:PAxoD2PI

良く見ると籠には透明なピアノ線が付けられていて、天井裏からできる夫がそれを持ち上げたのだった。




::::::::::【天井裏】::::::::::::::::::::::::(⌒ 、_::::::::::::::::::::___ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>  ´`ヽ:::::/     \::::::グヒヒ……::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒ -、./       /   \,, 、/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         |    (○)三(○) |::::::::::::::::::::::├━━━━━━━━━━━┤:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.        `''⌒)    ___'__    }'⌒)-----┼+++++++++++┤:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` -、  、.:::::,,.r'      `ー'   /,,.r'::::::::::::::: ├+++++++++++┤:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー------`''ー―─‐'".....  :::::::::::::::::::\++++++++++./:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






       _,..‐ ¨ ̄_,,¨¨ ''- 、
.     ィ'´ .,..‐''"´ ̄ "''‐ミ.、_`ヽ,_
.       ,>'´             \\ \
      /,.'.,.' , //     \ヽ '、`、 \
....   // / // ./ //,//.,!i.ヽヽ',.ハ .',  /
...   i l! ,! l!.i、/,/,il/メ/,イ/! .ハ i  l !/
    '!ハi 八,ミミ_ス!彡'メ'__メ、.l |  !x!
     `!V; i代丿イ´ ,≦,,_ ハ,,!,!! .,'x.!
      ,!ゝ乂i   、  弋丿! ノノノ /xxl
     ,!xx,! l \. っ   ー彡彡'´xxxi!
..   ,!xx,!.! l | ` -ォ‐‐'' ´!| || .|xxx|!
.   ,!xx,! !., -‐- 、,l    >‐‐、.|xxx|!
    ,!xx;!| ./    \  ,. イ   '|xxxll!
.   lxxx! ! i.  ,    ´        !xxxli、


これぞできる夫の奥義、蜘蛛の糸。

空中に浮いた籠を引っ張られれば、地獄に落ちる罪人のように咎を背負う(更衣室に落下する)。
もし蜘蛛の糸が最後までつながっていれば――それは、天国に通じる道となる。

126◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:05:26 ID:PAxoD2PI

正に紙一重の奥義を繰り出し、死地を抜け出したできる夫が、
シャワールームの屋根から飛び降り大地に立った。



         |  | ̄ ̄ ̄|:l  |       | ::|       ,| |  /X/
        | ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |/X/
        |         ____// /         /X/
        l_____/     \./     /    /X/
           |  |`''/        \   / /  /X/
           |  /           \/ / /X/
        / ⌒\|               | /  /   | |
       /     \ __      __/   /   | |
      (__/⌒\               /      ,| |
           |  \___,,         /  !       .| |
ノヽ-ヘィiヘl^ヽ-,   |  /⌒/         / l└‐'      | |       「|
―――――┐ス  ! /  /         / .|          | |       | l r n
          | ,レi |/ ./         /_ |_____,,| |       | l |_| l
          |,,-‐<  /         /            ,|_|/     l ヽ└'
          (,__/    /i,__ノ                    | lヽ \
           /    /                          | l  ヽノ
           /   /                           |_j
           〉   Y
..    ( ヽ:  /    ソ丿 ヘ` ;
   ´ \.从_(__ _/)人/ ;`




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄     「難易度AA。双子姉妹クリアー!」
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´

128◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:05:40 ID:PAxoD2PI

                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


同時刻、ドヤ子(仮名)を総帥自らが狙う。

               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i       「ドヤ子のソックスを奪えるのは、
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\       私をおいているまい!」
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
      \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/ ←総帥戦闘モード
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、



ドヤ子は仕官専用のシャワールームでシャワーを浴びる。
これが、ドヤ子からソックスを入手する難易度を引き上げる。


                 6
                 Ц
                 |   ___
                 |  |:::::::::: / |
                 |  | //   |
   __________.._|_|___|___
    _____   /|  |   ェ ェ
          / / .| ̄| ̄ (=コ(=コ ̄ ̄ ̄ ̄
         / /    !  ヽ__ノ
       / /   / [_]  |_∪_|

129◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:06:15 ID:PAxoD2PI

学兵用のプレハブに立てられたシャワールームと違い、士官用のシャワールームは学校内部にある。
学校は鉄筋コンクリであり、天井や地下といった手段が使えない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|
 / l   __    |    「得意の地下が使えないっていう」
/     ∩ノ ⊃  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
                 ____
               /   ∪  \
             γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
            / _ノ (>)三(<) \ `、    「私の蜘蛛の糸も通じません!!」
           (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )
            \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また、シャワールームは女子更衣室奥に設置されて
いるため、まず女子更衣室を突破する必要がある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,ハ__/--、 ´\l i l| |  , |
/ 〃 ̄ ‐ _ |/ リ_l / /,′
   {i      /_ノ__ノ レ //
    ` ー─‐'  `7¨ ¬ //
 U.          〈_, イ/
          {  / ノ/    「そもそも……
        - ´ イ_/       ソックスに近づくのも難しいですよ!」
 ー ニ_ヽ   //
     イ_/
-‐ ´

                  _ _
            ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
           /'             `ヽ_
         /!'                `ゝ
       . (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
         ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
       . (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
         !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/   「近くに職員室があるから、
         ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │    人気が無くなるって事もない。
       .  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /
          _`ヽ {     └--‐'  /┐    ……クソ!どうすればいいんだ!」
           |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

130◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:06:30 ID:PAxoD2PI

これらハードルをシャアは――持ち前の、美貌でカヴァーする。
そう、女装だ。


             /   ::  /,r", / イ イレ r'ノ /|//|ii | |"iり、ヽヽリハハ ヽ `''-、       ,_
            ,/ r" :::::"  / // /r/i| /|/ハ/,/||//:::|| | i、ヽ::::t、 i t从从 、tヽヽヽ       ノ
            tri //'"  i // i //iレ // ||/ '||||iij::::リ|::|リ::i i':::::|ハ リミii|| i|从|| iti`''
            ヽi(、 (i / ノ///|/,,,//、('-、リ、/:::::::::|'り/::ノノ_|リソi ミ |! i从|i|リミヽ      ノ ヽ
              ノ,  )| /|/彡/::||":| i、、:::|it,||;~ノ、,,、::::ヽリニ/-ーー、||i ミヽ乂从 ii|ヽ
            ,ノ'" ::::j/ y i人::::::ミ| |''r=ュヽ|、;;;:::::::i;;"、シ,ニ,-ミ 、、;;ソリ)ミt从川从iit      ノ ヽ
         ,、-'"、''"  ::::{ t/r、、|:::::::::レ ̄~~~~"~  :::i';;t'''''''''ー弐'"/'"リ)t|))从レt从| t
        ( ,r'/"  ノ:::〉, |(| ,t|iiii""""'''''''" ,,、- 、,r-、""'''''::::::::"::::::|'"i,i||i从レt|tt| ヽ     ノ ヽ
         t// y  / ::::〉 iヽ(;;;i|}iii  ,,:::::: . "ー"ノ;;'"ノ' 、 ,,,,,, ::: リノ:i i;;ヽjj}从|i| || t
    ,r '''''''ー-、、」  ソ彡::::::/ :: ヽ`'-i iiiリ "::、,,,_,,、-ー'''ヽr'''ー、::: ヽ:::::::: /-'ン ::::);;;;;i||| |||      ノ ヽ
  ,r"'":::''""    ツ 彡,r''|  リ~'''ーiリリ   ヽ'、 ̄,,二二ニこy'ーァ":: /,/ | :::/ヽ;( ''ii i
  / ::   彡'''" ,,彡ツ( y;ヽ / ,,r、;;i ',    ヽ;;⌒ヽ;;;;;;;rー、",r" /: ,':::t''-、,ヽ/:::::リ、,,iii,,从      ノ ヽ
 ノ ::  '"" ,,,,,,::::::::''",、-'t,Y:::| ::::):::::;;i,     ヽ;;、  ''" ,,、'  ''  i':::::i;;ヽ," ヽ, /::::::i||iijj ッ、
" ::   ::::''"  ,,,,,:::j|jjii:::t| リ r"::::::::;;ヽ    ヽ、,,~~''''''''"ノ:   , "::''"i;;;r'~''-、ヽ  リ⌒)|| |リ    / /
 :::  :::::""/iijji'"/-、iii  i ノ~i::::::::::::::::::;;ヽ    ~~''ヽ:::::"::   , ":::  |;;|::::::::  ヽ,,,i" ノヽ| |    ・ ・
::::::::'''""//jjj''",,,,/r"|jjit  / ,,,、':::::::::::::::::::::::::;ヽ    ::::::::''" ,,,,r'":::    i;リ:::::   ノ ~''' 、,|i ii、      ,、- ーー
       リr'⌒i||ii' リノ-コ;;|    ::::::::::::::::::ヽ   :::"  /'"::::::::::   |り ,,、- "、- ''"  ''''''ー- 、,、-'''~
ー -、-ーー-" /、,,,,,,|  ノ,,、 '"ヽ|,,,,    ::::::::::::::::::~'''''ーーー''"::::::::::::::   ,r'',、- '"  ,、- '"彡彡   /"
ー 、::: - 、     ~''''ー-(、 ミ;i  ~ '' ー 、;:::::::::::::   :::::::::::  ::::::::::   ,/'"  ,、-'",""彡""   /、 '"

131◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:07:04 ID:PAxoD2PI

まるで絶世の美女と見間違えるかのようなその姿。


             |                                     /        ヽ,
   強 だ こ お |                   ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,        |    そ    t
.   く. れ の. れ |                 ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、      |.          i
    :. よ 世 は ,ゝ                J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z     i    う     |
    :. り. で.  /                ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,    t         リ
      も.   / ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、  ヽ       /
ヽ、_____/ ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ   ~'-、  _/
        ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))  ノ/
     ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
    '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
       / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
      'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
.         ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
            /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.           i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))
           i| :::::::|i,,,,,,,、、-''"""~~:::i|     ~'ー、  ''':::::::::::::::''"    ...........''''"" リ ツツリ リ ゝー'、
            j ::::::ti"~~      :::|        ~' 、、、;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ツ /ノ (  ::ヽ,
          ,,、-' :::''"ヽ;:::::::::.................:::t::::::::::::::::::::::::::::::::::~''ー 、;;;;;;;;;;;;;、、-ー''''";;;;;;::::::::: i'  (((ii (   ヽ   :i


彼は堂々と女子更衣室に乗り込み、予め調査していた空きロッカーに私物を放り込む。
(勿論使い捨てだ。身元を証明するようなものはなにもない。そう。DNA鑑定すらも)

133◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:08:40 ID:PAxoD2PI

                    f´   `Y´`ヽ
                    |     リ    ハ
                     |    /     l
              ィチ ┴─‐ r< i i |
           ,. ´´フ´ 〉_/   `  、つ'´/`ヽ
        ,   ´  / / /    ,/  /  \/     〉
    ,.   ´    /   l i   //   /    ヽ  /
   /        /     | | l 〃i  /l      ∨
  /       /      l | トLL_',  !_l |      lヘ{
  ∨    / _ === Y彡ノ 斗Tヽヽ| |∨   /  l `
   ミミhYて´  ____ ミミh、 hソ     ヽlノ/  ノl
   | ̄ ̄> ´     (にニ   `       r、/彡´/   「?」
   \-─ヽ  _____ノ<´        , /ソ '´
     ` ─=-==ィノノヘ.       c   ∧)
          / /´    ヽヽ  __  <辷)
            / /       )   ミ辷≧ソ
         / ` 、    < ll\、
        /    /      〉=〃


雛苺が見慣れぬ美女に首を傾げる。巴が


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::/:::::::::::::,、:::::::::ヽ
 ,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/ l::::::::::::::',
. l:::::::::::::::::::/:::::::::i::::/:::::::/::::::::/::/  l:::::::::::::::l
. l::::::::::::::::::l::::::::::l!::/l::::::/l:::::::/!:/   l:::i:::::::::::l
. l:l::::::::::::::::!:::::::::l::/_ l::/`l!:::/ l/  /:/!:::::::l:;'
 lト、::::::::::::l::::::::::li! ! ィ示、l:/ l!   /、,_l:::::://
   ヽ:::::::::l::::::::::l _.辷:ソ ′   __ /::/ ′      「新任の小隊長さんみたいね」
     ヽ::::ヽ::::::l   ̄     んリ/'/
      ヽ::/::::::l        , ゞ":::/
      ∨ ヽ::!    、   /::::/
   ,、  /  l::!ヘ    ` <:::/
__/::::`ー'、   l' / `ー ' ´ヽ::l:/
_:::::::::::::::::\   /ヽ、     ∨
_ー、\:::::::::::::∧  l::::\_


と、空想で設定を保管した。
それこそがシャアの罠。人の想像力を逆手に取った大胆不敵な犯行!




そして2人の意識が自分から逸れた事を、持ち前の直感で確信すると――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,.:、 / /        //
          /l  / : `y' /丶、      /:::/ ピロリロリ
       / レイ   |/    \    >  >
       〈  .:.:j /  ̄ `丶、   ヽ   //
        `7 ., .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ   ',   ′
.         l /.:.:.:.:.:.:  < 二フ  \ j!
.        K 〈__ノ /\ _ _ __;:. ',ヽ、
          /ハ',. ノ 〈:..        ト、. ', \      「今かっ!」
       //.:.:〈´    __,    { ハ j!.:.:.:.:.\
       //.:.:.:.:.゙、  `二     Kソ リ.:.:.:.:.:.:.:j!
.     //.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      / 1 》.:.:.:.:.:.:.:./
.     V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `ー--‐'´  jレ'.:.:.:.:.:.:.:/
.        ヽ、.:.:.:.:.:.:.:r==TTフニニニ `'、.:.:.:./  ※心象風景
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

134◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:09:13 ID:PAxoD2PI

するりとシャワールームに近づき、水銀燈の下着を無造作に回収。

         /ヘ、
       /::::::r'     _  __
      {_::::/     /:/ /:r'
      //     〈;;/ /:::i             /ヽ
.     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
     //      7:/ `ヽ'           /::::::/   .┌─────────────────────┐
.    /::l     /:/   ,._           .i::::/      │               ,,ィ '"´  丶、丶 、           │
    l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/      .│              .ィ/   iヽ 、  ヽ  ヽ  ("⌒ )│
.   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/       │.            ,,./<、! i、{ ヽ \  i、   ヽ     │
.   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l.       .│        <クハ、/ i、 ト、ヽヽ ヽ} i!L}i、} ヽ',   ...│
  |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/.        │        う"i ノハ ヽ>-、、ヽ、iレ,-、、リ j j}    .│
  ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ        │          ./ ノイ i ヽ. ヽ-=ミ   ,=-、ノノ ノリ    │
                      ヽ/ .       │  ⌒    {.i イ  丶  弋ヽ、   、   彡<  <フフフンフーん♪
  ____                           │ (   ,, ) 丶 !   jヽ  ヽ   r ア /、 ヽ     .│
          ̄ ` ヽ、.____               │          !  _i /ヽ  ヽ_,、.._/  ヽ ',    .│
               ``ヽ、  ).             │   ∫     ! ニニ、`゙、ヽ  ヽ  ニヽ   ヽ i    .│
                 `ヽー‐、―- 、_     .│           !/      ヽ、 \,,}ヽノ    リ    \
                   \       `ヽ  .│ ( ⌒゙ )   /          .ヽ 、`ヽ`=ヘ,,_         \
      __                   ー―=ニ二′ . │      /            `  -=ー`丶、   .     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ            ヽ、      ̄`ー―-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー‐l             `ヽ- 、           |
             ヽ                    ̄`ヽ―――'
            ヽ                    `ヽ、
                 \        lr――--- 、__    `ヽ
               ヽ、        l            ̄ ` ー
                `ヽ、    l
                   ヽ    ヽ,
                    \    l
                     V   l
                      ヽ、- '|
                       ヽ-'

135◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:09:25 ID:PAxoD2PI


ついでに隣でシャワーを浴びていた、真紅の下着もするりと回収。


         /ヘ、
       /::::::r'     _  __
      {_::::/     /:/ /:r'
      //     〈;;/ /:::i             /ヽ
.     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
     //      7:/ `ヽ'           /::::::/   .┌─────────────────────┐
.    /::l     /:/   ,._           .i::::/      │             , - ''' ´      `.ヽ.        |
    l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/      .│           /             `、       |
.   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/       │          /            .    `ヽ     |
.   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l.       .│         / i  /  Kli    |i l i...    `、    .|
  |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/.        │         | |/ ||  |iハ    il | |  | i  |   ...|
  ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ        │        /| | \´`'ヽ   /| | /|  /  |  .|     |
                      ヽ/ .       │  ⌒     .| ヽヾ `、| Vヾ /ソ-..|/||//  |  .|<ダワワ~ワ~♪
  ____                           │ (  , )   ヾ`、\ヾ-=-V 、_ ___ .|.|//,、| | || |  .....|
          ̄ ` ヽ、.____               │          トヽハミ ,, ,, 、   ̄ .|//| } .| | |  .....|
               ``ヽ、  ).             │      ∫  ヾ|ilト ヽ   _  "" |レ .|.ノ | | ||    |
                 `ヽー‐、―- 、_     .│           レハ|i|\   ` , イ |  |  |  ||    \
                   \       `ヽ  .│     ( ⌒゙ )       | |  `i ´    |  |  |  | |     \
      __                   ー―=ニ二′ . │             .ム 、-、_|     .|  |  i  | |       \
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ            ヽ、      ̄`ー―-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ー‐l             `ヽ- 、           |
             ヽ                    ̄`ヽ―――'
            ヽ                    `ヽ、
                 \        lr――--- 、__    `ヽ
               ヽ、        l            ̄ ` ー
                `ヽ、    l
                   ヽ    ヽ,
                    \    l
                     V   l
                      ヽ、- '|
                       ヽ-'

137◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:10:49 ID:PAxoD2PI

しかし、そこで計算外の事態が発生する。


  ノミ リ ((ii"ii" j (;;;|iii,/  ノ(、 i,,Y(リソサヽ、、;;;;;; t;;;;"ミ ≡"""
  (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
   )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
  (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
 ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
'" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ           ピーン!
))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ_______________________
,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
 シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
 iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
:::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
  (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
. ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr
"ヽノ  ):::リリ;;、-'''~iijj(  `'' 、::: :::::::     リ":::     :::::::::: ~'-、




回収した衣類を掴み直した瞬間、水銀燈のブラの感触が手に伝わったのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !   て
         /,/ ./ |  _」 ト、   (
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、    「ビグザム……
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ       いや、これは――!!」
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._       ※心象風景
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

138◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:11:05 ID:PAxoD2PI

その感覚に、一瞬我を失いそうになるシャア。
そのブラジャーのカップ数は、シャアの冷静な観察眼を持っても知れない、無限の可能性を秘めていたからだ。



    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
    三                 三
    三 デンドロビウム――ッ! 三        .,,,,,――====、'''二 ̄'''''''゜゜-n
    三                 三          ''-、7` ̄'┐二二ヽ___ヾヽ\
    /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ           /・ヾ  ┃      Ц┌了 ̄
                        _,,,,,,――'''%  ヾ___┃____ロ_|__|____
                        '―,┘' ' 个|_ /'''n ヾ_ヽ_,,,,,,,、、,,,,,,―''''''-,_.     ___
                         /,'┃  !!./)ノ|||λ 回コ,,,,,]⊃ |α] .ト-,,,___ヽ―==/ └┘ ヽ‐‐‐-----、
                         >、Д,,―'>!iiヘ从/| ┃ 戸ノ・┌ ━,,,フ― ''i ̄ヽ ̄ヽ ̄=二二ヽ-‐‐'''' ̄
                        ∠_1二厂゚`卅幺人ノ_ノ-へ、,_彡―''''二 イ  Π ┌┤ })  } 戸
                  ,,,,,,,―' ̄_ 了二|E=三夬=ト ┛'―| ̄∪ )  )  ____Ц   ̄! ノノ__ノノ _______
     __,,,,,,,、、――''''''' ̄ ]--Ц√∞弋 ̄   \ア/―三≡=-┘、_个―'―,_/二ノ___ノ-------   ̄    二!    ]
 '''''__二、、、――''''''''''''' ̄ ̄  ̄'''''―-二\个-冖-'――, ̄'へ,__ノ_  | 冖-く  小,,,,,,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃) ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ̄                        '-、\ ̄ ̄>'∈三 ̄==!  '-②),   \ ノ    ̄'''''''、、,,  ノ.ノ ̄
                           ヽ<二--== ̄'ヽ  |'―,qイ >,―-' ̄'''''''―、、,,,,,,,--. ̄ ̄'''''''――、、,,,,,
                              ̄  ̄ヽ|\q=ヽ_|`'―' < λ ̄ ̄'''''≡、、,,,,,,,_ ̄'''''''――、 '''‐-、 __\
                                     ヾ、 <   \、 ヽ           ̄'''''''`    ̄ '''''''― >
                                      ヾ、 |    \、ヽ
                                       ヾ、|     \ヽ   ※デンドロビウム
                                             У       ̄    いっちゃんでっかいガンダム

141◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:13:03 ID:PAxoD2PI

シャアの意思とは別に、足がシャワールームに向く。
人目でもその姿を見たいと全身の細胞がささやいていたが――



                                ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,
                             ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、
                           J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z
                            ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,
           ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、
        ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ     (足が勝手に――……)
     ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))
  ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
 '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
    / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
   'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)      フラフラ
.      ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、  )))
         /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.        i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))
        i| :::::::|i,,,,,,,、、-''"""~~:::i|     ~'ー、  ''':::::::::::::::''"    ...........''''"" リ ツツリ リ ゝー'、
         j ::::::ti"~~      :::|        ~' 、、、;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ツ /ノ (  ::ヽ,
       ,,、-' :::''"ヽ;:::::::::.................:::t::::::::::::::::::::::::::::::::::~''ー 、;;;;;;;;;;;;;、、-ー''''";;;;;;::::::::: i'  (((ii (   ヽ   :i





本旨を忘れるようでハンターの総帥は務まらない。大神さんのようにぬるくは無い。





                              ┏┳┳┳┓ ┏━━┓          ┏┓
                            ┏┛  ┗┻┛ ┃┏┓┃          ┃┃
                            ┗┓  ┏┛   ┗┛┃┃ ┏┳┳┓ ┗┛
   o                             ┗┛┃         ┃┃ ┗╋┛┃ ┏┓
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。   ┗━┛         ┗┛   ┗━┛ ┗┛
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()


噛み切る勢いで舌を噛み、痛覚によって意識を寄り戻したシャアは、
静かにその場を離脱する。

143◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:14:18 ID:PAxoD2PI

死闘を制し、安全な場所までたどり着いたシャアは、静かに微笑み自らの健闘を称えた。



     ゙i,          ,.r'"               ,、`ヽ、     ┌――――――――――――
     ゙i,       ,r'"             _,,,../::::゙l,   ゙i、   .  | 難易度S。……、クリアー
      ゙i,      ,.r'"~`ヽ、    _,,,..、-‐'''"~::::::::::::::::l::::゙':、 ゙i,    |
      ゙i,    /     ゙t- ''"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::ヽ. ゙i,   ノ'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ゙i,   /,.、- 、   ゙i,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヾ i,        _
         ゙i,  lr'   ゙i,   ゙ i::::::::::::::::::::::::::,,..、,,;-‐;、:::::::::::_::::::::::゙il,      /r'rヽ.
  _,,..、-‐'''"~l  l     l   l:::::,,..、-‐:''"ノ"/ l:l、 ヽ:r'"::ヽ、::::゙i,     l l l  ゙l,
        |  l      l   |":::,r'-/、,,_'"    ll ゙ ゙ヾヽ::::::::;ヽ.:::l     ゙; l゙l  l,
        ,!  l        l    |.:/ r‐t;;ッ`、''''ー,:''ノ _,,,,、-!ノ)::::::::lヾ      l l ト r'`'、
  _,,,..、-‐'''"゙i、 l        l   .|::l  ,,:' ̄~" ,::'' /" /(.'tツ) ,!:::::::::,!;      ゙l, ',l ',  ゙l,
        ゙i、l      l    |::t,   ,:''~ ,.:::''ノ::;' |';   l:::::::::/ ;        l l l, l、 ゙l,
        ゙l, ゙i、    ,!    l:::::ヽ、  ,:' '",:' ,'  |'    ,!::,r'/. ,'         l l l l` ゙i,
          ゙i,゙t:、   ノ    ゙:,:、、ヽ ,:''  :'' _...、,〉   ,!:/::/. ,'     i'"`i, | ゙i,゙i, ゙t,  ゙'i,
          ゙i,゙i, ~      ゙i,゙i,゙i   - 、..,_,,   ,!:::'lr' ,'      l  ゙;|  `-、l,   ゙i,
          ゙i,゙t、...、     ゙:、、.   ┃_,,   ,/::::/ |. ,'      ゙:,  |    ゙i,    i,
           ゙i, `'- ヽ、     ゙t、     ____,/:::ノ | |,'        ゙i,  |   / `   ゙i,
              ゙i,r-!三_ヽ、    二'''''ーi",!_  ゙̄i---',!            i     /     ゙i,
              ゙i,  ~`'-、,゙ヽ、  !      !ノ,! ,! ,!,ノ  ,!         l    !
、              ゙i,     `''-ヽ、,_    ゙`'''''''''"   ,!          ゙':、  '、
、i,             ゙i,        ~`'''ー-二ニ,.フ'''i'''''"            ゙':、 ゙':、

144◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:14:36 ID:PAxoD2PI



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘



                                                               .

146◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:15:07 ID:PAxoD2PI

全てのミッションを達成し、校舎裏に集まったハンター達は静かに勝ち鬨を上げていた。


                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=--'''´|ノ    )ノ_l/_,.へ    ト、 }
        人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ .) ,  },レ'
      く       (cト} ' ;'     ../´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'       「総帥、やりましたね!ついに、ついに!」
  ヽヽ )ヽ(_       ;,,______`"´     l
   ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /
       ノ        `'ー----`'    /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /
.          |  | |       , ‐'´



            /       i、
             /!       iヘ
           / i   _,,、、,,_  l ヘ
           / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
          〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
            /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
         /   \_/i   iヘ_/  : ',
           l    /〈ヘ /〉\  :  i
        |  /   ヘ | /   \i:  l
        i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i      「アムロ君、興奮するのはまだ早いぞ。
        / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
      //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\     ソックスハントはアジトに帰るまでが
     //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\    ソックスハントと言うでは無いか」
    / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
   \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
     \     イ \  `  / i_     _、/
       `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
         _iミ 三ヘ || レ三 イ、



      /ニYニヽ
     / (/)(0) ヽ
    /::::⌒`´⌒::::\
   | ,-)    (-、.|     「そうそう。お楽しみは分け前を貰って、
   | l  ヽ/⌒ヽノ .|      家に帰ってからだっていうwwww」
   .\ /   / /


                                                ___
                                               /⌒  ー、\
                                             /( ●)  (●)\
       「フフフ。                                 /::::::  __´___ ::::::: \.
.         家に帰るまで我慢できそうにもないですけどね!」  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
                                      ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
                                     <<</ヽ                     /\)))


                                \ワハハハ/\あるあるー/

静かといっても興奮冷めやらぬ。
彼らは、不可能と言われる作戦を達成したのだから――

147◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:15:31 ID:PAxoD2PI

しかし皆の笑い声が響く中、やらない夫1人の表情がきりりとしまる。


                                   ゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヽヾ
                                     ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;;ヾ;:
                                   ヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヾゝ
                                    ヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ;;:ゝヽヾ
                                ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾヾゝ
                                 :.ゝ::.::ヽ .|;il|ヽソ |il|.ヽゞ|il:ヾ;; ヽゝヽ |;il|ヽソ |il|'ヽゞ|il:ヾ ゝ;;: ヽ|;il|::.::::.:.::::.:
                                  .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il.:..::::...:::...:.:::.|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
                ̄    、              .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il :::..:::..:....::::::|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
            ´          \           .:.: :.:::::.::::::|;il|::::: .:..|il|: .::.:.|il:::::: :: :::::.::::.|;il|:.:::.: |il|:.::.:. |il:::.:: .::::.:::: .:..|;il|:.:::.:.:.:.:.::
     /                ヽ          ゝ ;))ゝ ;;(...;:::::;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;,,;;;ゝ ;;(...ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;ゝ;;))))ゝ;;;ミ,,、)ゝ;;;ミ、ゝ
      /           、_  ヽ           .;;(:;) ::::;;;;;巛~(;;;ゝヾ ;;)ヾミゞ((;;;ゝミ,,、,,;;))ヾ⌒ ;;;ミ,,、,,;;))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;ゝヾ
    '               ` 、ヽ)          ゞ;;;;(ゝ,,;;ゝヾ;:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;; ;;;;ゝヾ;ヽソ;ヾ⌒ ;;(ゞ;;;;(ゝ,,ゝ
    l              ,‐-,.._ ゞ      '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ



笑い顔のアムロとゲイナーの間を飛び越えて、やらない夫が木々の間を吃と睨みつける。
それはやらない夫が子供達に一度も見せた事の無い無表情な、それでいて、険しく、冷たい表情。

――戦士の表情。

148◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:15:55 ID:PAxoD2PI

気取られた事を気取り、木陰からスッとやる夫が姿を現した。


.:.:ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヽヾ
::.:ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;;ヾ;:
::::ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヾゝ
:::.::.:ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ;;:ゝヽヾ
::::ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;____ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾヾゝ
::::::::ゝヽ|;il|ヽソ |il| ヽゞ|ilヾ:.:.ゝ::.::ヽ .|;il|ヽソ/      \ヽゝヽ |;il|ヽソ |il|'ヽゞ|il:ヾ ゝ;;: ヽ|;il|::.::::.:.::::.:
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;ill:./  \ , , / \ .:.:::.l;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;/   (ー)三(ー)  \.:.:|;ill: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
::::::::::::::::|;il|::::: ;:|il| : :;;:.|il.:...:.: :.:::::.::::::|;|      (__人__)    |..|;il|:.:::.: |il|:.::.:. |il:::.:: .::::.:::: .:..|;il|:.:::.:.:.:.:.::
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ ;))ゝ ;;(...\    ` ⌒ ´   /(...ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;ゝ;;))))ゝ;;;ミ,,、)ゝ;;;ミ、ゝ
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ(;;(:;) ::::;;;;;/          ヽ.;ゝミ,,、,,;;))ヾ⌒ ;;;ミ,,、,,;;))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;ゝヾ
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(; ;;;(:ゝゝ)(ゞ;;;;(ゝ/ /|         i  i;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;; ;;;;ゝヾ;ヽソ;ヾ⌒ ;;(ゞ;;;;(ゝ,,ゝ
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''/ / |       /|  |'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
              ∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
                       ヽ  |/
                        >__ノ;:::......






  \WWWWWWWWWWWWWWWWW/ 
  ≫                   ≪ 
  ≫ ゲエエエエッ!やる夫さん! ≪ 
  ≫                   ≪
   /MMMMMMMMMMMMMMMMM\
                                              / ̄ ̄ ̄\
                                            / _, 、_ \
                                           /  (ー)  (ー)  \
                  「邪気を感じて帰ってみればお前らは……」    |    (__人__) u.  |
                                           \    ` ⌒´    /


アムロ達にはそれが、まるで何も無い空間から突如姿を現すマジックのように映る。
姿を現した今となっても、彼らにはやる夫が何処に隠れていたかが解らなかった。

149◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:16:27 ID:PAxoD2PI

やる夫が、薄目で皆の顔を見渡しながら、ぼそりと言う。


                                                    ____
                                                  /     \
                                           .    /       \
                   「ソックスハンターか。              .  / /) ノ '  ヽ、 \
                                             | / .イ '=・=  =・= u|
                      馬鹿話として聞いた事があるが、        ./,'才.ミ) (__人__) /
                      実在するとは思わなかったお」      .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                                            /\ ヽ          ヽ





その会話に付き合わず、視線はやる夫に固定したままで、やらない夫が叫ぶ。



                 ,..  ―― 、
               /         \
             ,イ |          |
            /   | ⌒ヽ   ,,/ |   \
         /.:     | (●) (● )|    \
      __ /    /  |  (__人__)  l      \
    /         |   ヽ  `ー-r'  /          |     「皆逃げろ!ここは俺が食い止める」
    /          l   \_  _/ ̄ ̄ヽ、     ノ
   {          /^ ̄\ヾ-(_ i_/ __  {  / <
   }      `、 /  ヽ \7   >ヘ_/__   |_/ r'           
    >      /  \  \∧ /ヽ_Y´    |    |         、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  ヽ: : : : :/  、  l\/ノ}:::{: : : i_     |: : :|            )                          (_
  /: : :./\/   Yー' / /:::::l: : : : : : 〉   「\ |          ) 「「ちょっと縦長の白い悪魔さん!」」 .(_
. /:..:..:/l/   __ノ  ̄´.. /::::::::|..:..:..: ,-{\   | l i>         )                          (
./.:.:./:.:ヽ_/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l::::::::: |:.:.:.:.:.l | 〈\」∧          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒


やらない夫の普段の口調しか聞いた事の無い皆は、彼の声に驚いた。

飄々としていて何言っても冗談に聞こえるような――具体的に言うと高田順次的な声色はそこに無く、
その声には緊迫感と焦燥。そして強烈な闘志が乗っている。

150◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:16:58 ID:PAxoD2PI

皆は一瞬にして、目の前の敵の強大さとやらない夫の覚悟を悟る。



 /     l    \ 、   、\     ヽ
│     l\ \、 \> 、 ヽ ヽ       l
│     /   \ \>、_ゝ、__`ヽ、\     l
│   | /-_‐-、 \_∨f._j 〉`l-‐ト`   i   |
.|  l | |_f_rヽ‐r ‐ゝ、`_ニ -´   !ゝ、 ∥ /
.l | ' , | ヽ`´ノ l          rイ、 /∨─‐   「そんな、やや縦長の白い悪魔さんを置いてはいけない。
.| ∥ ト、ヽゝ-'´ ヽ´          / | '∨        俺も――」
ヽ lヽ |_',. \    r==‐、    〃 l │
 `' 〉、! \ ヽ  ヽ( _, 〉   /   / l
  /    \!\  ヽ-_'   //   / ′
  |          ` ‐ -_ '=' く  /
  ト、        ヽ ヽ、 ヽ l



ゲイナーが感情でモノを言った。但しそれは感情でしかない。
覚悟はあっても、ゲイナーではやる夫に対抗などできはしない。


                              /|
                          /|.l
                           | | |
                            _| | |⌒ ̄`ー- 、
                     _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
                    /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
                   /       レ.    \   |   | ゝ   | |
                /        \     \__/   |  Yーイl |
                  /           > 、   /   /  |   |イ
                   /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
              /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
               /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
                /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|
             /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
           /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
          / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||     「下がれゲイナー君!
       /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||     きもち縦長の白い悪魔を……信じるんだ」
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
       `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
          `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
__,,,,,____/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
     >;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /



苦痛の表情を浮べながら、シャアがリーダーとして冷徹な判断を下す。

152◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:17:14 ID:PAxoD2PI


そんなゲイナーの心もシャアの心も手に取るようにやらない夫にはわかる。



      __ /    /  |  (__人__)  l      \
    /         |   ヽ  `ー-r'  /          |
    /          l   \_  _/ ̄ ̄ヽ、     ノ
   {          /^ ̄\ヾ-(_ i_/ __  {  / <       (ヘッ……)
   }      `、 /  ヽ \7   >ヘ_/__   |_/ r'
    >      /  \  \∧ /ヽ_Y´    |    |
  ヽ: : : : :/  、  l\/ノ}:::{: : : i_     |: : :|
  /: : :./\/   Yー' / /:::::l: : : : : : 〉   「\ |
. /:..:..:/l/   __ノ  ̄´.. /::::::::|..:..:..: ,-{\   | l i>
./.:.:./:.:ヽ_/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l::::::::: |:.:.:.:.:.l | 〈\」∧







過去の自分もそうだった。
傭兵として戦地に赴くと、時折こういう事がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                / ̄ ̄\
                                             /# ヽ、_  \
                      人人人人人人人人人人人人人        (○)(< ) u |
                                            (__人__)    |
                  行かせてくれやる夫!              (`⌒ ´  #  |
                                        .     {           |
                       このままじゃトムが!トムが!           {        ノ
                                              ヽ     ノ
                 VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV          i        、\ ;
                                             |   !    /__} ;
                                            ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
                                           {_ i、___,l   |    | ;
                                            )ソ(___i)---|    |
                                                   ゝ-i--i´ ;


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\    人人人人人人人人人人人人人人人人人人
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |   やらない夫!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    トムの気持ちを無駄にするんじゃない!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、   VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     l /  /      ト/.\\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


助けに行こうとして、助けられなかった事もある。
仲間を見捨てた事もある。

153◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:17:45 ID:PAxoD2PI

そんな胸の痛みとともに、別れた仲間たちを思い出す。



.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /     (あいつらも、こんな気持ちだったのかな)
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ



だからやらない夫は強気に笑う。
戦場では見捨てた奴も、残った奴も痛みを背負う。ただ、それを回避する方法も知っている。


                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、         「いいから逃げな。
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ        元々、これは俺の役目だ。それに――」
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ

154◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:17:56 ID:PAxoD2PI

それが嫌ならば、勝てば良い。



               / ̄ ̄\
             /  _ノ ヽ
                 |  ( ●)(●)
                 .|   (__人_)        「別に、倒してしまっても構わんのだろう?」
                  |    `⌒´|
                 __ヽ_   _ノ
                /:.:;./    イ¬_
           ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((
           !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
           ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
           !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!
          」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
          l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
          l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
          l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
          !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
         l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
         /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
          /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
.        / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
      /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
       /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.     /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´



                                         ―――簡単な事だ。それだけの事だ。

155◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:18:06 ID:PAxoD2PI



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘



                                                               .

156◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:18:36 ID:PAxoD2PI

2人の間を、冷たい風が流れた。

誰かが捨てた空き缶が、小さく転がりやらない夫の足にぶつかる。
飛ばされた桜の葉が、やる夫の鼻先を掠めていく。


 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  / ̄ ̄\l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ/     _ノ \..__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
 |      ( ●))  i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  ____:|
. |       (__ノ_)__l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__... /     \
"''|       `⌒ノ'"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "''' ,./  ─     \: :'`'::
.  |         }                           ' (●)       \
.  ヽ        } '"' "'`'::',:'':';:;          "'`'::',:'':';:;  (l、__)          |
',:'':';ヽ     ノ'::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':':  ⌒´         /
"'''.'''.>    <          ::'::',:'              ':' `l          \
   |     |                             l               \



それでも2人は互いから視線を外すことなく、ただ静かに対峙する。

159◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:19:12 ID:PAxoD2PI

無駄口を叩いたのは、何時ものようにやらない夫。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      「まさかお前とやりあう日が来るとはな」
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


何時ものように、ぶっきらぼうにやる夫が答える。


                                             / ̄ ̄ ̄\
                                           / _, 、_ \
                                          /  (●)  (●)  \
                 「――確かに、思ってもいなかった」      |    (__人__)    |
                                          \    ` ⌒´    /




同じ方向を見ていた2人が、今は互いに向き合っている。
それだけが、いつもとの違いで、決定的な違いだった。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

160◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:20:46 ID:PAxoD2PI

互いに同じ方向を向いていた日々を、懐かしむかのように遠い目をしていたやらない夫だが、
一つ瞬きすると郷愁は消え、その瞳には楽しげな色が浮かんでいた。



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (⑪)(⑪)
. |   ⌒(__人__)    「でも、試してみたいとも思っていた」
  |     |r┬| .}
.  |     ー―' }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



好戦的で、戦いを楽しむ。そういう野蛮な楽しさだったが。


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i
  .ソ ノ / / (⑪/ ..,ィ´    「最強の傭兵は、どちらなのかってな」 
  |  レ'   '- '~  /..|_
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │



結局やらない夫は傭兵だ。肉食獣の中で最も浅ましい、ハイエナと同種の獣である。
その気質を剥き出しにして、やる夫を恫喝してかかる。









   / ̄ ̄\
 /       \
 |          |
. |         |
  |          |
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽニニニニノ 、_
  /::::::::::::::::::::: ̄`ー
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
   ヽ::::::::::::::::::::::::i


けれどハイエナは、そう言った後―――寂しそうに笑った。

162◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:21:35 ID:PAxoD2PI

やらない夫の強がり――恫喝を無視して、やる夫が最後の言葉を彼にかける。



                                               ____
                                             /     \
                                            /  ─     \
                                             ' (●)       \
                    「やらない夫、引き返す事はできないのか」   (l、__)          |
                                             ⌒´         /
                                            `l          \
                                             l           \



やる夫も、普段はこんな無駄口叩かない。敵だと認識すればすぐに引き金を引く。
だからこれは、相手がやらない夫だから行う最後の確認。


その最後通告を、やらない夫は軽く蹴っ飛ばす。



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }     「できないね。もう俺は染まっちまった――後戻りは、できない」
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |
                                      .        / ̄ ̄ ̄\
                                            ./ _, 、_ \
                                         /   (ー)  (ー)  \
                            「そうか……」     |      (__人__)     |
                                          \    ` ⌒´    ,/
                                          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                        /    / r─--⊃、  |
                                        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


やる夫の瞳が僅かに翳る。軽々しく言ったやらない夫の瞳も、それは同じ。

163◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:22:16 ID:PAxoD2PI

最後の時間を引き延ばすように、やらない夫は無理だと知ってて口にする。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      「お前がこっち側に来るって選択肢は無いかい?
  |      | | |}        歓迎するぜ」
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


片時の隙間もなくやる夫が答える。


                                               _-─―─- 、._
                                             ,-"´          \
                                            /              ヽ
                                             /       _/::::::\_ヽ
                                           |         ::::::::::::::  ヽ
             「できん。やる夫には、お前らが理解できない」   l  u    ( ●)::::::::::( ●)
                                           ` 、        (__人_)  /
                                             `ー,、_         /
                                             /  `''ー─‐─''"´\


その硬さが、いかにもやる夫らしくてやらない夫が笑う。
そして笑いながら、少し寂しそうに互いの異なりを口にした。



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     「はは、そうだよな。宗教。思想。信念……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }      例え親友でも理解できないものはあって、
.   ヽ   L     }       そういうのが別れの原因になることもある」
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





      / ̄ ̄\  キッ
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)   「それが俺達には――性欲だったって事か」
     |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln        }
   .ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                             ____┘(
                           、__人__人__人__,          ./\  / ⌒
                           )          (_.      /(○) (○.) \
                           )  違う!  (_     ./   (__人__)     \
                           )         (      .|      |::::::|      |
                           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒    .! |!l\    l;;;;;;l     ,/
                                        i| /    ー´    \
                                        i/ l!           \
                                       そ|彡∪           , --、  )
                                      ∑ !彡,l <        (   _/
                                       レY^V^ヽl.        ̄

しかしやる夫は、それを否定する。

164◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:23:27 ID:PAxoD2PI

やる夫が憤っているのは、性欲に溺れるやらない夫ではなかった。
そんなものでは仲間を見捨てない。

されどやらない夫は、決定的な間違いを犯している。それがやる夫に許せない。


                                             ____
                                            /      \
                                          / ─    ─ \
          「性欲は誰しもあるものだ。                   /   (●)  (●)  \
           流石にやる夫も否定しない。だが――」        .|      (__人__)     |
                                         \     `⌒´    ,/
                                         /     ー‐    \







                                             ____
                                            /      \  クワッ
                                          / \    / \
                   「洗濯物を放置する。             /   (○)三(○)  \
                 そんな貴様らが気に食わん」      |      (__人__)     |
                                         \     `⌒´    ,/
                                         /     ー‐    \
     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)   「あ、あるぇ~???」
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)



やる夫が憤るのは汗・泥・染。付着した匂いと不衛生。その1点。

167◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:24:29 ID:PAxoD2PI

低くやる夫が呟いた。


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | アタック…… |
           \_____/                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                           | アクロン…… |
                                           \_____/

                            ____
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            /      \
      | アリエール! .|          ./ ヽ、   _ノ \
      \_____/         /   (ー)三(ー)   \     、__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                       |      (__人__)      |     )                   (_
                       \( (ヽ(\ ⌒´     /     ) 俺に力を貸してくれッ!!! (_
                      γ⌒\\\\   ⌒ヽ      )                   (
                       i  j  ヽ _  `ヽー‐   i     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                       ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
                     /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
                    {〈〈〈,ゞ,ソ          〈
                      ` ̄/            \



祈りに似ていたその呟きは、消えていった戦友の名か、それとも洗剤メーカーか――




                                        \_人人人人人人人人人人_/
                            ____         ) 行くぞやらない夫っ! (
                          /      \       /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
                         / ヽ、   _ノ \ クワッ
                       /   (○)三(○)   \
                       |      (__人__)      |       /)/)/)
                       \     ⌒´     /     「////
                      γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
                       i  j            ___、__,ノ--ー'
                       ヽ、 l           /′
                     /つゝ、,,!             }


そしてやる夫は、大声で開幕を宣言し、

174◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:26:20 ID:PAxoD2PI

次の瞬間、雄叫び上げながらやらない夫に襲い掛かった――





            /
          //                           |\     /\     / |   //  /
        ///          (⌒\             ._|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       ///         ___ \  ヽ           .\                     /
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \        ∠ ファァァァああファああァァア!! >
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ         /_                 _ \
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \        //   |/     \/     \|
            \  ヽ   `ー'´   / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )           _     -―-    _
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/             , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      _/  / `ー―――、  )        ノ/           ! {  /             ゙   } i
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /              ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ
                  ノ/                        ` !     , '´ ▼ ヽ   l"
                /                            / `ヽ   i   人   i   ノ ヽ
                                                ヽ./  `           ' ヽ/
                                            ヽ,   .         〈
                                              !  .            ゙
                                             l                i

177◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:26:57 ID:PAxoD2PI



                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘



                                                               .

179◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:27:51 ID:PAxoD2PI

後日、やる夫の通報によりハンター達は検挙されたが(やらない夫は漂白され、より白くなりました)。
皆の下着は帰ってこず、首謀者と見られる男も見つからなかった。


                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |          _______________
        □/ / // | |.          |
        | |/.;;;;//.  | ||           | じゃあ、こいつらは死刑という事で・・・。
        | | ;;;;;;//   | |||         |_
        | |.;;;//    | |.||     ∧ ∧  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |//..    | | ||.    ( ・∀・)
        | |/.     | |. ||    (    )           ワイワイ  ガヤガヤ
______.| |___//| ||__ / | | |__
        | |   //  |. ̄∠/(__(__) /|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧.
..∧_∧   .(| |⌒/. ∧ ∧⊃イヤァァァ.    //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
( ・∀・) (⌒| |//(;´Д`) ←アムロ //  |        ∧∧ ∧ ∧  ∧_∧. ∧∧
(    )  ̄| |/ (⊃ /  ⊂.⊃.   //   |       (∀・ )( ´,_ゝ)(   )(´∀`
| | |.   | |    /   └─┘ //   /.      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
(__)_)   | |  /          //   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(
        | |/          //   /.       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧. ∧_∧ ∧
        ~~           //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
.                   //   /        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
.                 //   /         (д- )(   )( ´,_ゝ)(TдT)(∀` )


捕まった1720小隊の男達には、厳しい拷問が加えられたが、誰一人として首謀者の名前は吐かなかった。

180◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:28:16 ID:PAxoD2PI

しかし自白材によりダイクンの息子「キャスバル・レム・ダイクン」の関与が判明し、
憲兵・警察だけでなく、対ハンター専門部隊風紀委員会、奥様戦隊。

そして著名な探偵も捜査に乗り出す事となる。


              , --- ―ヽ
       ,;- - -、 /ミミミミ/.;.;.;.;ヽ
      /ミミミミミ\へ  /.;.;.;.;.;.;.;.;.\
      lミミミミミ/、::::::、::::::、.;.;/::::jL、.;|
        \ミミ/::/::/\:::\:::辻-く仁、.;|
        \/::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{l
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'.;.;\   「捜査はカナにお任せかしら~!!」
        _ ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/.;.;.;.;.;.;〉
       |.;.; ̄/  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽl\
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i} l.;.;.\
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」/.;.;.;/
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ.;/
   ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ.;.;\
    _\     ノ/.;.;.;.;.;「i::! ゚ i:/{!三:`ー'.;.;.;.;.;\
   //.;.;\ /:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;、ニr=_ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\



      /ー- __....!
    /│       >‐- 、
  <   ヽー----- '"  /
   `ー- ....____....ィi
    {^:| く.( ・」 l・ ノ|/
    l.h| r' "^. l.^" 〉i       「キャスバル程の大物となれば、
__,.─/ヽ| |   `ー'  |l\─,     出向かぬわけには行くまい」
  /   | |∠ニ三i三i>lゞ \ ~^ヽ
 \   ~V        〉   > 〈
  _>  ヽ.........へ- '  /  | 


182◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:28:47 ID:PAxoD2PI


多角的、かつ包括的な捜査が行われた結果として、水銀燈ソックス盗難事件にスポットが当てられた。
この事件を直接行ったのがキャスバル・レム・ダイクンと見られ、徹底的な調査が行われる。



              . -≦トヒ薔ァz、_
           , '´イ/////>=≦/ハ:、
          ,イ////>'´      `ヾ/ハ
         ,: ,イ///           `Y
         ! }//´              ハ
          | }i|{               イ
          介ミ}z、八从从彡'ソノ/ノノ从Y/
  ,イ三≧==-<三三ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄{ ̄!ー<
 {////////////////,ハ      {:  | ノ _r、 `ヽ
 ヾ////////////////,ハ     ノ.  ノ八'´j j レ /    「お願いします刑事さん!
  \/ー----'´///////,ト<__.ノ´ー<__/く_ヽヽノ         犯人を捕まえて!!」
    >、////ハ/,{/////ハ≦介≧彡// ,イ//  ̄ ヽ
      ∨////人//////}彡'jii|}  // /////////ハ
      ∨////, '////r-、_    // ///////////i
    ≦彡ヽ//,:'//////}rヒァ、`ー,'/.〈//////////, '
    /.:::::::`Y///////,|ゝ=彡〃///ハ///////イ>z
   彡イ7::::,:人//////,∧ /,//////}/////リ::::::::::\
      ´i | | :ヘ///////ゞ/////////////,'z≧>ー'
       从リ从ヘ.///////////////////
            }//////////////////



     / ,/.:/  .:.:::::: ||、 .::::::::ヽニヽ
     // .||./  .:.:.:::::〃/.|.:::ヽ. ::::::`、/
.    // .:::!!.:. .:.:.::::::イ./.::ハト、.:::', .::::::|.::',  て
   // .:::::リ.::'´ ̄フ //.::/ ̄``v| .::::::|::::',  (
    |:ハ .:::::.', 、r.‐、"//,.r.‐、-,リ .::::/|::::::
    |:! .ト、.:::::ヽ 辷ノ    辷ノノ/ .::/.リ:::::::
    ゛ {| .ヽ、、_""" '   """ /.:イ .リ:::::::::     (この女、ノリノリで被害者役に酔ってるです!)
.     {|米j|、::::、  r-__っ  ノノ   リ.::::::|:::
.     {|  j| `> '` ー-- ‐ ´ノ 米 イ|:::::::|:::
      {| jレ'米 儿>介ノ.米 /|::::!:::::::!:::
      `、<_ノノッ ´/ ,.-'´ .|.|::::|:::::::|::::
             /:/ '´,--v-ュ、 !:::::::!::::


調査は困難を極めたが――事件現場での目撃証言。怪しい赤くて金髪の美女。
この証言が犯人を暴く決め手となった。 

184◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:29:29 ID:PAxoD2PI

捜査本部はキャスバル・レム・ダイクンの正体を赤い金髪の美女。6000小隊小隊長・真紅と推定。
任意同行と言う名前の強制連行に至る。



.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |    「……………………私、女よ?」
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr-



                    ____⊂┌┐
                  /ミミミミミ/.;.;\┘⊃
           ____l`ヽ、ミミミミミ/.;.;.;.;.;.;.;.\
           /'ヽ ミミミ| l  \ミミ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
            \___{, '´い  //⌒ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;|
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;/
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ___/ -、
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳\____)  「キャスバル・レム・ダイクンという名は男性名。
           __「   xx ̄xx  _V    l    l
          ヽ´ ̄.;.;lr‐1     < ̄.;`.;`ー.;―‐   、      それこそがキャスバルの仕掛けた
         \.;.;.;ヽ/7┐ ヾ== ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/       巧妙な罠。でも、このカナには通用しないかしら!」
           \_rク/ /     r'⌒.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/
     __ __/)'´ 丿rク  ̄ノ 仁ニ、.;.;.;.;.;.;.;./
   /.;.;.;.;.;{{ ヽ._,.ィ-‐ //レ―ヘ丿 ̄`ー-、               \_人人人人人人人人人人人人人/ 
   |.;.;.;.;.;.; ||/| |\ _∠∠∠└rー、ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                  )ちょっと待てこの迷探偵!! ( 
    ゝ_.;.;.ll /  (_/lニニ⊃丿{三ヲ.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
      ヽ.;.;.;.; ̄ ̄|.;|`、`、.;.;..;.;.;匸フ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,---.ゝ、


聞き込みの結果真紅は被害者に対して日頃から嫌がらせ、暴行に及んでおり互いの関係は険悪と言えた。
動機は十分にあったといえよう。

188◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:30:38 ID:PAxoD2PI

アリバイであるが、本人は同時刻に被害者と隣のシャワールームでシャワーを浴びていたと証言するのだが、
被害者にその認識は無く、目撃証言も無いためアリバイが立証できない。


   |   _,, _
   |-''´ゞ{薔}ンy、
   |:;.- ―― - 、:\
   |          \:ヽ
   | i  ,,     ,  `,,!
   |、i^V1  ノl/| / ト、
   | ◯ !/ ,ノー!,イ  ト ィ
   |      ◯l'// ,i!レ′     「昨日の記憶…………………?」
   |u 、__   i/ '/  _,__,
   |-、_ ` ´  ,.ィ' //―'":::::;ノ-―ァ
   |::トvriニ「:´ン///::::::::::::::>―'''
    j-、{薇}/::/::レ':::::::::::::::::\__
   { ! ノ:::::!:::::;ト- 、‐------'"´
   |ヽ/<`r‐fr´ll   \
   【被害者Sさん】



       l      ノ           \_E!ノュ___
     /      L. -ァ ‐‐ -(⌒(ニ=<,ネfニェ'ェェ!ッ
    ムェェェェァ='ヲラ'´ / , -‐_.. (/>' rヘ!下.ヽ    `ヾ!ッ_
       / /〃 / ,/ ,ィ'´ / ,ィ `ァr'ノ ゞヾヾ、    `ヾ!ッ_
     . / / 〃,/ 〃/ !! ///〃ll   ! llヾヾ、     ヾ!、
     / / 〃',ィ 〃' ._,イ! /,ィ /〃/ll   l !l {:{:{ト、     /´
     !、 ! レ',へ! ll !/`!>'〃/〃/,'ll   ! ! l }:}:f:}l  _..-<ッ_
     ヾ、 V /   !jゞァ‐ミ< ll/〃ィ、'_!!   / l ! {:{:{:{‐'´   lム
      ヾソ/l. ,、くリ (┘)l  ! レ l/〃ヽ./ / l }:}        !ム、
       くヽヾー>!  `´      .ァ-ミ、_/ / /∠,{:{:、  ,へ、lム>    「うにゅう?」
      _ゝヽヾネ   ,     (┘)リ-ァ' ,r'´ ̄ノヾゝ. ! ,ィ'^>レヘ
    r'´ `-^ー'‐' ヽ、 o     `´ rニ r‐'/r‐‐'' ̄!_ゞゝl〃 / /
   __」 ヘ::::  ┌ナ'ヽト、_  _. .へ_!  !'´-===ミ'__ュ(_ ! /,イ
 r‐'´匚 /  r:::::ヒ____、!_._  ̄ ,ニ=‐、/‐ェ---、/ニ三ュ  !レ/
. ノ::: / /l `Y _, -‐'〃ト `Y´'-=ニ´ミミ、_`二ユ'r ´___   (( ,,
/j'''    ,,  , -‐'´  〃 j `v‐' > }二ヽ‐,、ヾ.` ̄(_{_//    `´
            【目撃者Hさん】

                                        ※巴は夜から出張中

189◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:31:18 ID:PAxoD2PI
また、例え本人の証言通りであったとしても隣のシャワールームで隣の籠であったのならば、
犯行機会は十分にあり、自分の籠に相手の洗濯物を紛れ込ませれば、窃盗物の持ち出しも容易であろう。


.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |    「……
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr-


しかし真紅は巧妙であり、決定的な証拠は何一つ見つからない。

捜査本部は苦渋の思いで立件を断念したが、これより憲兵と風紀委員会から、
真紅は最重要人物として、厳しいマークを受ける事になる。


   、__人__人__人__人__人__人__人__,
   )                    (_
   )  ダワァァァァオッ!!!  (_      .,.、/レトヘトト、
   )                    (      /  V-‐'ヽ、 }
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒       r'/   } fニ、i V⌒'i
                        , -┴!   /j_ `ー'  j,  |
                      _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}.\|
                ._,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ..ノ
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノヽ
    // /                   __  `ー/      }ー'´ \ `丶、
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {    `丶、 ` ー-
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹      `丶、
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \
   /,. イ //        /     / /       {   \ 


190◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:31:36 ID:PAxoD2PI

       /イ                   \::::::.ヽ
      /:/          l          \::::lL __
      〈l:′l    |  ∥ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
      |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
  ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
  く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |¦リ.ハ\ヽ\ 、
    ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
.  〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ     「ま……待って捜査員さん!」
.    ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /
       l:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::/ ̄}::::::::::::..\
      /.:::::::::::::::::::l l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|
.     シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::/
.   /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{
  | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ
.  ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(




            /  `ー<_    }
           <            〈
            ヽ           ├─--- 、_
              〉  ______ハ     /
            「 ̄ ̄ : : : : : : : : : : : /    /
           /|: : : : : : : : : : : : :_/    /
         /  |,. --── '´ ̄    __,. -‐′ \
        /             _,,. ァ'´ヽト、    \
      ∠__,. ィ‐t‐┬‐ァ─‐ヽ´:| { .} !ノ       \
        /  / r-|: :} {   ・} :| ト- ′}        \     「なんですかな?」
       /    { !(.|: :|  ゝ‐‐ ′:! |   |         ヽ
      /      \ヽ|: :|        ィ ´ )   |          ヽ
.     /        ヽ_ヘ:ヽ         ̄   |          ヽ
    /           ハ: {        __,. ィ 〉          ヽ
    /             / ヽ|i  / ̄‐  ̄ ゝ           ヘ
    /          |   \  ー'´ /   _ノ           ヽ─-、_
/ ̄7           |     `ヽ    / ̄ ハ            iニ=-
/'7           |       >‐ヤ′   | }            |

191◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:31:49 ID:PAxoD2PI

      //    /          \::.::.:.ヽ
.    / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
   /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ;
    ′u. l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ ;
   |    | |ヽ | ¦  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l      「真紅は……居たわ!
   | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、 ;
   |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉      そう、わ、忘れていたけれど、
    |:トヘ ` {  ̄::::::::::::::::   ̄ / /  | |:| く/ |       私の隣で、シャワーを浴びていたわ!
    レ  |\ヽ_   ヽ    U ∠/|    || レ     | ;
.      |  ト  __      /|    |l      |      わ、私真紅と会話したもの!
     .|   | // )、_  <_j   リ\   |;    だから、真紅は犯人じゃない!!」
       |   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<
      |   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\
    /|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\



              {           ヽ
              〉 ,. --────--ヘ
            / /: : : : : : : : : : : : : : :}
            |´: : : ,.. --────‐┴- 、
          , -┴‐ '´_________ニ‐
        ,. -ニ-┬ '´了彡ニ=ミ イニ=ミ }   /
      < ̄   |:::::::〈   {   ・)| |・  }./___/
        `ー--.{⌒i:::|   `ー ' | |ー ' ∨}
          ,. - ´| (.|:::|       (___)   /ノ-、        「水銀燈さん……」
       /   \_|::|          |}  `ヽ、
      /      ',:::| r-=ニ ‐ 、   |}     \
    /        彡 \    `>〈       \
   /          ヽ    ̄二 ̄   <          \
  ./            | \    , 、   ノ         ヽ
 /                 |\ `ー '´  `ト<            ヽ
く              |    ̄ ̄ ̄ ̄\            ノ

192◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:32:02 ID:PAxoD2PI


       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐-一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >
      `i'ー、;;;::.____,,,. -―''''"
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |         「貴方が優しい方なのは解りました。
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/          ですが――それでは、真実が見つからない」
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i       7
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|       / へ
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `i
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |




  | l |{   lヽ  l |   |l  }l         l
_|  l |ヘ  | l | |   リ ハ /l     |
,.斗≧ミメ\ |  l | | l/ |/ _j厶|   U  l
 / しヘヾ \ lノ | / 孑气く  |  /}  小、
l| {::::} |       l f:::i lヾ ノ///l|:| \、
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //l| |:l   ヾ    「被害者が望まない。
   ̄ ̄"´        `" ̄  /   / | ヾ 、 |:|   それでも、真実と言えるっていうの!?」
\          ′    / /l  l|  |:|  レ
ー-ヽ                /ィ´  |  |l∠イ
 U               ノl   |   |_ノ廴
\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イ l|  |  l|三≦



      /ー- __....!
    /│       >‐- 、
  <   ヽー----- '"  /
   `ー- ....____....ィi
    {^:| く.( ・」 l・ ノ|/
    l.h| r' "^. l.^" 〉i           「…………解りません」
__,.─/ヽ| |   `ー'  |l\─,
  /   | |∠ニ三i三i>lゞ \ ~^ヽ
 \   ~V        〉   > 〈
  _>  ヽ.........へ- '  /  |

193◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:32:15 ID:PAxoD2PI

          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |      「ですが警察にできるのは、真実を追う事だけです。
          lV r              |
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !       ――それが例え、誰かを傷つける事になってもです」
           ヽト     ""     /
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,



/>-'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー-、\
/ x‐^=^=^=^=^=^=^=^ーx \
〆                 \ハ
  |    |     | |    l  ヽ  、ハ
  |  ||     | |    |   |  l l
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT、 ヽ 
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | | \ヽ      「刑事さん……」
\ l                   / / l | |
  l\        '      //´ /  .| | |
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..`
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.:

194◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:32:27 ID:PAxoD2PI

          },,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,{_
    t--―ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄7
      `ヽ        ''''''''''''''''''''''       _/
  _, -‐-、_  `ー 、__       ,r‐ ´
/´ ,-ー=‐′_,}:::i _r`゙ 丶`,´ '´ヾ }:}
   ―ー' ̄:::::}}::::ゝ ゝ,,,,’  l ’,,,- {:!^!-、
    ー〉二ー}::「      |!    i:! } ∨`ー、_    「覚えておれよ真紅。
    ,ー'′// ゝ{     r‐lュ     !lノ  ∨
`ー,,   //  ヾi   r―--、_   !!.   ∨       ワシが逮捕する日まで捕まるんじゃね~ぞ~!」
 7'、.  //     i:!  ノー-'L_,┴-、l!.     ∨、
 /  .//    j:! {  ___./   `ヽ_.   〉 〉
'´   厶ミミュ  { ゝ_ ̄   -{      } //
         > > ヽ L__, -ー、゙ー、    ノ \\
     //   i、 /〈二〉  ̄ヽ   }.  > >
     く く      i `'   /ニヽ /  `i  i'ユ∠/
     \\    \  iニニ/  〈二二    `ヽ
.        \\    \!/   〈__ :



                  rz_几_n
                  f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                 r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
           .       ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                  亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
                .∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
             .__彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|          |\     /\     / |   //  /
          , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      ./, /     /´ ̄`゙卞;㍉ // イハ〔::.::/:::::ト、     \                     /
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了    ∠       ルパンに言えっ!!     >
   /   { i      |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ    /_                 _ \
  .{ i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   _>‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}       .//   |/     \/     \|
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
    ,=、 ___<::::::::::::ノ) )`ヽー、  ⌒ヾ;一 ''´  l {{ l {!
  彳 〃 ニヽ:::::::: ー ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ
  _/  /ミ三;^i^i^l^ト、::.::.:\-‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l
    .\ノ::.::.::.:{     }::.::.::.::.::ヽ 〃ー一 ´ ̄ ̄!  !

196◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:33:35 ID:PAxoD2PI

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




後日巴が帰ってきて、真紅の容疑は晴れました。ちゃんちゃん!



ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  ! ○┴-ニ、ノ      .V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l | /////             7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !              /    `ヽ cっ // , イ/彳  ! l:::    「絶対復讐してやるのだわ。
_`ニ=|  |  l l             '´   ///// ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      __           ./イ /  l !|  !::l   l l:::/     絶対復讐してやるのだわ……」
⌒l:::::::|   !--ヽ! l          `ヽ       /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',



 /ハ レ、::.::.;ィ:: l::.::.ヽ
 ::.::.|   `^´ , /:i::.l: \
 ::.::.::!::.l!  /::./::ィ::リト::.l:',
 ::.::.::.::.:|::.!::.::.//:/l::/ l::.:!::l
 ::.::.::.::.:|::l::.:/ァ_ // j:!::!::|
 ::、::.::.l::!::.イ i:::j    l:|::l/
 ::.:\:l::!::.:!      ,l!:/    (もうあの部隊に関るの止めた方がいいと思う)
. \::.ヾ::.::|     - ,':/
    ヾ:l\ト ,- __ イ:/
.  /::::\   ト、  "
 '::::::::::::::::`\y::ヘ、
 ::\::::::::::::::::::\::i \

197◆oLG9iWoh0E2010/12/06(月) 02:33:46 ID:PAxoD2PI



────────────────────────────────────────────
ガンパレード・メタル
────────────────────────────────────────────
                                                ,=薔==、
                                              ,.-'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                         l二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::,.-、::::`ヾ、,.-─ァ
                                        | ̄ ̄,/r、-,::::::::::::::::,r ,   ヽ::::::',`丶/
                                        |/リ,/: ●}::::::::::::::{  ●   ヽ::::リヽ!
            番外2 S○Xハンターの一番長い日 終       //::{  /:::,.-、::::::',       }::::::|ヾ
                                         /::::{  ヽ::: ̄:::::::ノ      /::::,ィ:!
                                         /::ヘ::`-、_____,.-'",.-'"  |
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
────────────────────────────────────────────
                                          みんな纏めてハンターになるようです
────────────────────────────────────────────


.

スポンサードリンク
関連コンテンツ
コメント
▼このエントリーにコメントを残す